面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
1872 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:07:31 ID:Vr3keU+x



                     _
              __、‐''゛>''´  \`丶   _
          \ー-ト\ニ=-、寸ニニl    _、rf〔/
           \ニニ/ニノ\ニニ\ニニニニく\
        -=ニ∨ニ/ー'   ⌒寸辷\ーニニニニ=-
         __ノ^⌒  l ─--ミ        \ニニ\
        _ ̄ソ ノ| 从  |、    斗─‐-ミ  寸ニ=‐⌒
         ``ー彡八 7灯弔ト \乂ノ|-/| ノ    寸-|
           丿ノ   ゝ| Vzソ  ^ー灯弔トミァ  } \ヾ
         '⌒{ |  ‘,    ,   Vzソ 厶   {``~
           ヽト、  ‘,  、      人  ト、ゝ
     _____}__\} ト   ´ _ イ~´   ト、      【さて、ぼちぼちはじめていこうと思いますが……】
     | 大 聖 女  .| ),ィ(L≧==チ \    l| ‘ヽ
     |______」-=ゝーΥ‐入   \|  リ  } }     【そういえばアム様、実際のところおいくつで?】
     /_>    {-<>ノ\六ニニ六ニ=─-ミ∨/  ノノ
      / 三}   /ニニ{彡 \}}-{{  VL 〈L>ニ};′/      1.え、【一桁】歳(ホムンクルス案件)
    .| _ノ┘ /ニ/しヘ、 }-{{ __Vニニニ|         2~3.見た目相応の10代
    ハ 八  |ニ/ニニニ{-V八r'ニニノ-ニニ|         4~5.まだまだ若い20代
    {{У/-\_lニ{ニニニニ\ニニ\ニ/ニニニ7         6~7.これは完全に世話焼きおばさん40~
    '⌒ヽニニニ圦辷 -彡ニ∧ニニ\ニニニ/         8~9.もう一歩踏み込んでお婆(ry
       寸ニニ圦ニニニニ∧二ニニニ/           0.受肉英霊
        \ニノ|ニニニ∧ニ\ニニ/
            ノ-ニニ/  Vニニ ̄ニ〉           【1D10:5】
             _{\ニニ∧ i! 〉ニニニ{_
            /ニ>~ミ∧' /ニニ//、
        _/ニ/ニニ/ニ∨ ̄ー‐<ニニ\
      _ノニ/ニニ/ニ|ニ/ニ\ニニニヽニニ\
  -‐=ニニノニノニニ/ニ/ニ|ニ{ニニニ\ニ\ニニニ\
/ニニ/ニ/ニニ|ニ|ニ{ニ乂ニニニニ\ニ\ニニニ\


1873 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:09:22 ID:6XWC4Wb5
まあ無難

1874 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:11:54 ID:ve+89CSw
合法!

1875 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:14:11 ID:r0eu0O41
違法じゃないのか…



1877 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:15:33 ID:Vr3keU+x
さーて、それでは細かいことは投下しながら詰める感じで
ゆるゆるといつものオープニングからやっていきましょうかー!!

1878 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:15:56 ID:Vr3keU+x
(このスレの住民やべぇよ……(戦慄))

1880 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:16:55 ID:Vr3keU+x
(あ、霊地と礼装決めてなかった)

1881 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:17:25 ID:J7j711DH
っそらスレ主がスレ主だし……まぁでも他のスレ主に比べればまだあっさりしてる方か前期獅子。



1882 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:20:31 ID:Vr3keU+x
ちょっと銀髪ショートボブのツリ目スレンダー敬語系女子に強い興奮を覚えるだけだからかなりあっさり目だよね

1883 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:20:47 ID:Vr3keU+x

【各陣営初期礼装】

剣:【1D3:2】
槍:【1D3:1】
弓:【1D3:3】
騎:【1D3:2】
暗:【1D3:3】
術:【1D3:2】
狂:【1D3:3】
讐:【1D3:2】

1884 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:21:05 ID:vOt5Y9DM
あっさり目ですね(頷き)

1885 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:21:13 ID:RLL90RH8
MAX3陣営か



1886 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:21:16 ID:Vr3keU+x
そしてしれっと礼装最大値持ち込むアム様とシロ様まじ清楚

1887 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:21:38 ID:1LsXUUC7
えらい具体的だがそういうキャラいんの?w

1888 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:22:24 ID:r0eu0O41
>>1887
そこにバラモスがおるじゃろ



1889 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:25:11 ID:Vr3keU+x


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:パット・ギャレット        【レベル】:50      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:30      【魔】:10      【運】:50      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】280/280  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                  ,.,.    ,.,.,.,.,,,_
      _,..::''""""""">''"           `~"ミ.,
    ,..::''"    ,.,.ィ´、,,                 `ヽ
  ,.::'"       ,r'^//{  `         ,.,._           ':,
''"     ,.ィ//////`=-~-=-=-=-=- 、  "           ;:
   _,.ィニ三三三三三三三三三三三ニミ              ;:
  f___        ,.。x=ニ二二ニ=ェ 、`ヽ         彡
ィ´=‐- .,_  >、 ,ィ >''"´         `ヽi |     _,.,. イ
//// ̄ヾ´  | |/|               l| |^ヽ~''"~   ,. {
///   |   ! |/|            || |_},.,.,.   ''"´   ',
//{    |   | |/|             || |i          ',
//ム    |   | 乂ゝ.,_         .ノj i:i           ミ
マ//ム_/_,.ィ/>‐<ニ=‐- ' ===ニ二..´イi:i:        ,.,.r:|
. ゝ-=ニニシ′     ` ー-=ニ三三三ニ=--ァi:',    _,.ィ^´::::::|
iニニニシ′                   _,.ィ:::::::::::>‐<:::::::::::::::::|
ニニニシ′         _ __...   =〒::::::::::::::::|.ィ⌒iY:::::::::∧|
‐─┬──┬r┬= ::::::´{  '´{   I _リ::::::::::::::::::|匕ノ }:::::::::{
..  И:::::::::八_r' \::::::::::{  乂_(  l:::::::::::::::::|勺 _ノ>──-、
    lハ::::::::     \:::::{   ` ー‐ '/:::::::::::/>-</´, ___ 、
     |:::::::::     / \{       //l:::::/    / /,ィ銃E沁 ',
     |∧:八   ゝ         /:::/     / i に倣埼ヨ} }
       ',::::::\     _       /.//}   /iム ', マ強豚シ./
       ',::::N^> .._   `  / ///  /////} `  二 '´ ノ
       ',::!    ` ー< ////}   {////ノ       ./´
         N         / }´//´/   マ_/        /
               ト、/./  j    /         {
                    }ノ /  -=!   l         Y
               ///!_    }   i            }-、
                /// l^!   /    !         ,ハ !
                  ////ハノ  /    ./       / _.ノ
              //// / `ー/   r‐ /         / ̄ヽ
                /////:{   /   i_./       {  i }
            ///// 小、./   /^{          } _.ノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○シェリフ・スター:C
   このキャラクターは生前、情報収集能力に長けた保安官であった。
   シナリオ1度、任意に1組の陣営の詳細情報を入手できる。

  ○単独行動:A
   このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+100」する。(計算済)
   また「魔力の供給不足」によるペナルティを不足分「-30」ごとに「-5」に変更する。
   マスター不在でも行動できる。

  ○ガンスリンガー:B
   拳銃使いとしての習熟度。アーチャーはトップランクのガンマンではないが、西部で名が通っているだけの事はあり、
   クラスの適性もあって相応程度のランクでこの能力を保有している。
   このキャラクターは+10%の勝率補正を持ち、更に【運】で比較が発生して勝利した場合、
   その勝率を更に+10%する。

  ○仕切り直し:C
   戦闘から離脱する能力。生き汚く、悪運が強く、生命力が強いと言い換えても良い。
   戦闘敗北時、シナリオ1度だけ自陣営のみならば無消費で撤退できる。
   他の陣営を連れて撤退する場合、通常通り令呪の消費が必要。

  ○対魔力:D
   このキャラクターは魔術スキル、或いはそれに類するスキルに寄る勝率ペナルティを5%軽減する。
   クラス補正による対魔力スキル。魔除けのアミュレット程度の対魔力を保有している。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

    バックスタッブ・ショット
  ○友の背を穿つ一撃
   ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:150
   このキャラクターは敵対接触以外の形で他陣営に接触した場合、この宝具を発動することが出来る。
   生前、友であったビリー・ザ・キッドを背中から撃った一撃。
   この効果は友好的な相手にほど有効に作用する、皮肉な宝具。
   基本暗殺確率は60%。敵対以外の接触をしていた場合、その回数×30%の補正がかかる。
   一度でもこの宝具を見た相手には、今後この宝具は使えない。
   暗殺が成立した場合、そのキャラクターは“撤退系スキルを切って撤退する”“令呪2画を消費して撤退する”
   “令呪1画を消費し、この戦闘の間全ステータスに-15のペナルティを受ける”から効果を選択する。
   この場合、令呪は同行している他のキャラクターが負担しても良い。
   また、敵が撤退しなかった場合、暗殺に失敗した場合は、そのまま戦闘に移行する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:アム・イスエル          【レベル】:35     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:15       【敏】:15      【魔】:40      【運】:30      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                  ヽ:::::::::::ヽ_,,、<:::::::::::>''/:::::::::::`''<   ∨::::::ハ___
                ,斗<:::::::::::::::ノ::::::::::/:::::::::::::::',::::::::::>~<::::::::::::::::ア
              <:::::::::::::::>''^´⌒ヽ''´⌒ヽ:::::::::::::}::::::::::::><::::::::::::ア
                  /^^´       /.     /⌒!⌒ l^^''<::::::::::>::::::ヘ
                   /イ  l   / / /  / ,'  /}  }l   |^⌒^ヽ::::::::::)h、
                   }.  ハ .ハ / /\/ l /./   从   |.   ',  ゙マ^^⌒
                  八 / .∨ | 芹ミx \{ {/  ,イ } ハ 从.  }〉 .}
                   }/  |   | ! { U ハ 从イイ――‐} |  /  ∥
                /イ. ',   ', `¨´       ,ィ笊ミx  | イ   〃
                 ⌒乂  ゝ、 ヽ        Vソ ノ′人 -=彡
        _             `ヽ ヽ  ', ァ‐.、′  ¨ イ イ ヽ \(
       { ``''<    _         }从 ハ. ', V_ノ   , ィヘ    ∨ヽ
        ゝ、、  >''´ 寸ニ≧=-、、ィzi}  }>‐=≦、、,,从   ヽ   ∨ }
      _,、丶` / ,ィfh、  マニ〈⌒ 、.,,_/ 人l::::ハマhニニ心  ', }ソ
     ゝ--彡个=彳     マニム   ∠ イ'<l::::l'´マム.二ニム.  } 八
      //⌒\ _{    }:二}/ .,ィア、、、  l::::l   マムニニヘ ./イ
.      `¨    マニニニム.  マ勿/ニ二ニヽ l::::l .ィニニヘニニヘ
            ゞニニニヘ  マイニニ二ニニ(_l::::l_)ニニニハ\ヘ
             `¨¨ヾゝ┘マニニニニニア小マニニニ=}!ニ\
                   マニニゞニニニニイニニニヾニニリニニ〕
                   マニニ≧=-≦ニニニニ≧=彳ニニニム
                   マニニニニニニニニニ二二}ニ二二ニヘ
                    マニニニニニニ二二二二l ∨ニニニニヘ
                     マニニニニニニニニニ二l   寸ニニニニヽ
                       }ニニニニニニニニニニl     寸ニニニニヽ
                  /ニニニニニニニ二二二l      寸ニニニニ\
                  ,イニニニ二二/ ∨ニニニl        寸ニニニニ\
                 。s≦ニ\ニニ二二/  ∨ニニニム.        寸ニニニニ\
.           。s≦ニニニニニニニニニ〈  {j  〉ニニニム        ヽニニニニハ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○信仰の加護:EX
 元聖堂教会の人間である彼女は非常に強い信仰心を持っているかと思えば別にそんなことはなく
 神という存在を人を救う為の機構として捉えており、その為であれば教えの解釈も捻じ曲げに曲げて
 最終的には「神も救わぬ人を救う私こそ神なのでは!?」とか言い始める。要するにこのスキルただの気合いです。
 何事にも首をつっこみあらゆる事象を魔術で代用し解決を目指す。ただし機械だけは使わせるな。
 戦闘以外のあらゆる判定の成功率に+10%。ただし現代科学が関与する判定に自動失敗する。
 また、シナリオ1回まで戦闘以外の判定を振り直せる。

○神魔術:A+  消費魔力:60
 「洗礼魔術は置いてきた、私の信仰心についてこれそうもない。」
 そう言い残し自分が求める力を探し旅に出た彼女が生み出してしまった聖女の欲張りセット魔術。
 並の人間が扱うと回路がパーンする。あと浄化効果は消えた。何故だ。
 戦闘時、自身の勝率に+10%。また、【宝】以外のステータスのうち1つを+10。
 自陣営への勝率/ステータスペナルティを最大10点まで無効化する。
 または対象1名に30点の魔力を即座に供給することができる。

○話術(洗脳):A+
 このキャラクターは友好接触した陣営に対し、1度につき1つの汚染カウンターを載せる。
 巧みな話術により相手の信頼を受け、相手の全てを赦し、受け入れ、愛する。
 どこぞの淫蕩尼の領域に半歩踏み込んだ生きてるだけで褒めてくれるレベルの歩くダメ人間製造装置である。
 カウンターには以下の効果がある。

・敵対した陣営の勝率をカウンター1つを消費する毎に-7%。
・カウンター4つにより、令呪使用を命ずる事ができる。相手はこのキャラクターを信用し、
 言うがままに使ってしまう。ただし余りにも不自然な使い方はできない。
・共闘した陣営がいる場合、カウンター1つを消費する事で配置をある程度指示できる。
 ただし、余程負担に差がある場合、必要なカウンターは2つ3つと大きくなる。3つあれば大体は聞いてくれる。
・その他使用するカウンターの数により要求・命令が可能
 カウンターは最大5個まで累積する。ただし、この効果は精神汚染耐性で半減可能である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 3つ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


【陣営全体ではこんな感じになりますが、どの礼装が欲しいー?】

【↓3~5 欲しい礼装1つずつ】

1892 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:26:12 ID:XJKrgeSG
げんわくふ

1893 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:27:42 ID:RLL90RH8
魔法石

1894 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:27:58 ID:hvnLsfbP
魔法石



1896 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:28:29 ID:Vr3keU+x
魔法石×2 幻惑符×1ですねー

なんだこの魔力タンク……

1897 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:28:51 ID:Vr3keU+x
他陣営の所持礼装を整えるので少々お待ちを……

1898 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:29:46 ID:1LsXUUC7
なにこの裏切り特化陣営……
よし初手黒幕と同盟組もうぜ!



1899 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:34:32 ID:Vr3keU+x
どの黒幕と?

1901 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:36:16 ID:1LsXUUC7
「どの」と来たかw

1902 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:37:35 ID:EXbRuL8x
【悲報?】黒幕複数いる模様【朗報?】
つまり、宝具を気兼ねなく撃てる(確信)



1903 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:38:31 ID:Vr3keU+x

【霊地決定ダイス】

1.要
2~3.大
4~5.中
6~8.小
9~12.無

剣槍弓騎暗術狂讐の順に
↓1~8 1d12

1908 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:39:09 ID:Vr3keU+x
まぁ正確には黒幕というか腹黒いこと考えて聖杯ぶんどろうとしている陣営だけれど( )

1904 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:38:45 ID:R7EXIRLB
【1D12:2】

1905 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:39:03 ID:RLL90RH8
【1D12:9】

1906 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:39:05 ID:1LsXUUC7
【1D12:8】

1907 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:39:07 ID:5B52ZjC4
【1D12:4】

1909 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:39:13 ID:hwAgqrcL
【1D12:4】

1910 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:39:18 ID:hvnLsfbP
【1D12:11】

1911 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:39:20 ID:Mm1ZwTKv
【1D12:1】

1912 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:39:34 ID:XJKrgeSG
【1D12:3】



1913 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:39:45 ID:Vr3keU+x
お、衝突1か所だけかな?

1917 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:41:44 ID:Vr3keU+x
いやこれは中霊地もう片方があいてるからそっちにねじ込めばいいや

1919 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:43:24 ID:Vr3keU+x


剣:大霊地
槍:無し
弓:小霊地
騎:中霊地
暗:中霊地
術:無し
狂:要霊地
讐:大霊地


                                 ,  ー  -   、
                                 ,.ィ'´/   /     `ヽ、
                            ,. :' i /,N ///厶ヽ   ー 、
                               {,ゝ 〃'  /'      }V!`ヽ、   ヽ
                              /}//'           リヽ \   }
                            /   }/ !     !   _,.ゝ‐-   〉ヽ  `ヽ}
                               // -- __, { _,.ィ_  --┐_ >、\  }    【悲報】鯖戦闘力トップ集団が軒並み供給万全
                              Vr‐ ッ ¨}-‐r{ ゞ'  _}  ~}''~ヽ V
                              {ゝ- ‐ '   `¨ ゛´   /`f´〉} ;i {        ―――――――‐ ┐
                            N     _!_,            ノ// .{ヾ、        ``  ..,,_         |
                                  !     ヽ ‐    ,ヽ  f-ィ /{、                _|  ___  ー- .
                                ∧  ー - ― イ   ,リ´}!ヽ{               ´   }    フ    ` .
                             ∧  ` ̄ ´     // i{\__>              '    , '′  ,   ` 、   丶
                                    ヽ、      / / i{`ヽ{              ,  ;′ /   /      ヽ    ヽ
                    ,、-   _   _,. - f`ヽ\____/    i{\{ `          /  { /    イ__\
                    / ':,       `:,   ヽ、`ヽ 、   /   iノ}__          ;  ≠ _,,  /:::::::::斗x、   .レ-、  :
                   /    ':,       :,    ヽ   >s。_ ,.イ ヽ\       _,, -_ニ-‐ / |/::::::::ィ"(_・_)冫|  /,.へ . }
                  /        :,       :,      V     /szs。 }   ヽ       ̄|   | /ァ==rヽ:::::::::''"´   | ./ {ヘ } }:′
           , - 、        :,       :,       V    /V///} .}    }'~、、   八  {::::{ ゚ノ 「     ,  j/     /′
          /    \               ;.___ V  /  V/i/\} __}    "':,  >  ヾ‐'"´   ,. - '"´|    ,,. イ ′
            / , `マ    \      !          /  V/   }/i∧ .! \     }  / ..ィヽ.._  -<Y    |    八 ;′
        /イ   /´`ヽ、 ノ      i         /    V  }///i} .!    ヽ  i  }  ̄´  \} 、   \__,ノ  /  V|
         /   /   / ̄ヽ- 、   |         \     V .{////} i    }  V/  V/     \       /   _,.」、
      / `ヽ /   /    |  }   !            \      Vi////} !   i   i{   V/     \    .∠ -‐''"´  j≧x。.._
      }    /ヽ __ /__   !  i  ,. ≦,'/////彡彡彡三三三三三ミミミミ.、    '.、   _, ... '      `7⌒>、       .イニニニ|  ̄   ―--、
       /   /   /   `/   ,/巛!{!l'〃///彡彡彡三三三三三三ミミミミミ.、    ゙ . ゙、       〃´::::::::廴_    /二二二|         ヽ、
       {        /    ./   イ巛巛!{!l'〃/∠'"彡彡三三三三三三三三ミミミミミ、   ,.- 、゙: ' .       ,//:::::::/:::::::::`'ー-くニニニニ|             ヽ
      `¨ヽ、         /   i!l!トゞヾ`゙丶'"´                ゙!三三三ミミミミミミ  : ., 、   ':.    //l {::/ ̄\::::/:::::::::::: `'<ニ|        j
     / {  {¨ヽ、        {!il!        i!           !   }三三三ミミミミミミ  '. ゙、 )   ゙ .   /7/     }/::::::::::::::/::::::::::`ヽ..._      j
     {  {  {   `ー T i   ,〃l!        i.!          l     !三三三ミミミミミミミ   ヽ._..- ._ '.   ,,__   //:::::::::::::/:::::::::::::::;::::::::::`i-、   j
                      ,/" !   i   .!            {!、   l三三三ミミミミミミミミ.、       ` . ' .    /   /::::/ ̄`ヽ/- ..,_::::::/:::::::::::::::、::ヽ、j
                 ;'゙  .l     l!   !               ;三三三ミミミミミミミミミヽ、      ゙: ゙.    /:::::/   /    `メ.._::::::::/::::::V:::,ヽ、
                    {!  l     .l  、_    __.........   ̄ヽ三三ミミミミミミミミミヾ、     _,.'  .;    ヘ:::::/   /    /  `'7^::::::∧:::;  \
                   !  :   ゝl!  `ヽ ̄./____、        i三三ミミミミミミミミゞ、-‐''"´´ ,...'     V   /    /   /::::::::/ }::::!   \
                     i.-‐''"_,..,.! ,'   -=-......_ー'.'"`        !三;'´, ヽミミミミ,. '"  ,.. -‐ '"        _廴_/、   /   イ::::::::/ , ':::/
                        ヽ<,.,゙" |-lー-l ._              l三./.._ iミ., '   ,. '"ゝ    ニア     ,ノ二二ニ≧x≧=-<__,ノ--彡'':::::/
                         l  ,_レl !      ̄~'┴‐┴‐┼┬┴-┤l!.'. ヽ}: l '  .'゙ミミミミヽ    >x.,___,,ィ二二二二二≧x..,_:::::::::::::::::::::_,,ィ″
                      ! レ'゙! | !            _     !l!./  ,.'/ ゝ :ミミミミ_,.. -.、 _,,.. _.. '゙    二二二二ニ≧x、 ̄ ̄ ̄´
                ,. 、- .._  !   !  `           ,. -、ヽ   |l! '、´,.'ヽ_,.' `ー'"    _,,... - ' "
                  l \ヾ `ヽ.,   ` ´       _,. ',..、_,. l   li!ゞ┘;''"  _ .. .- ==ヽ´
                   _ヽ  ヾ`  ,         ,. -‐ '" -‐ { / \     |!   .' .''l!lヾミミミミミ、ミヽ
                  ∠,  `   、   ,  、 ,/_... -‐''" ̄ヽ / \  ;   ; .; l!  `ヾゞ、ヾ,、ヾ、
             _/ ― -         ,  `  ̄  -‐''"     ヽ. / ' "´``ー-'   :.     //∧
                 ̄ ` ー-ヽ.         ,            ,. ゝ' ,,,,,,,,,,..     .:.     /////∧ ,.   ,.
                  =-             ,        ,.. '"  :  :;;;;;;;;;;;: ,...'"   ////////∧',.'/'
                 ,..        .. ._   、   _,. .'"       ゙、  '''''''' :'    ,'///////////∧ ,. ,. '
                ,.-        丶  ヽ   ̄    ,.\      `ー- .. '     , l////////////,l'" ,.'

1920 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:45:22 ID:Vr3keU+x
ああ、それと言い忘れてましたがやっぱり紅麗さんのAA差し替えでー
理由は折角なら完全に本殿と被らない配役がいいよねということで

それでは、今度こそゆるりとはじめていきましょうかー!!

1921 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:46:47 ID:Vr3keU+x



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 “聖杯戦争”。

 ―――万能の願望機を作り、7騎の英霊を燃料として焚べ、座に至るという魔術儀式。
 冬木で失敗し拡散したそれは、世界中の魔術師に衝撃を与えた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



                            ____
                         /一-------  --─‐`,
                        ,':::..              ::',
                 .        ,'::::: _______  ::'
                        i!''"´─‐---    --- `"'}!
                         i|////////////////////.}!
                         i|////////////////////.}!
                       λ///////////////////.リ
                        ∨/////////////////./
                          ヽ////////////// ア
                            )h、///////// ィ(
                             `'ヾ//ゞ''´
                               '/∥
                                   }/i{
                                   }/i{
                                   }/i{
                                   }/i{
                                   }/i{
                                   }/i{
                                   }/i{
                          __,,, 。。イ//)h、,,,,,__
                          ゞ=ニニ二二二二ニ=ゞ


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 しかし、亜種聖杯戦争と呼ばれる、聖杯の格の不足により『英霊の数が足りない』という状態で行われる聖杯戦争が
幾度か行われた辺りで、誰もが気付いた。
 座に至る為、聖杯を本来の目的どおりに機能させる為には、まず聖杯の『格』が相当以上でなくてはならないと。

 しかしある時―――ほぼ世界中の誰もが知らない物であるが、人類の敵へと対抗する為の本来のサーヴァントシステム。
 それのマイナーダウンである冬木聖杯戦争の術式。それを、更にマイナーダウンした術式が流布された。

 『聖杯の格が足りなければ、サーヴァントが欠ける』のではなく、『聖杯の格が足りなければ、サーヴァントの格が落ちる』。
 そのように方向性を書き換えられ、調整され、安定化された術式。

 “奇跡”に至らない、万能ならざる願望機を作成する聖杯戦争。
 その術式は、根源よりも現世での権勢や他の目的を求める魔術師らにとっては、ある意味では本来の聖杯戦争より
適度で扱いやすく、価値のあるものだった。

 ―――発動に必要な地脈や聖杯そのものの質も、本家の冬木式より低く。
 冬木式の粗製版として世界中で頻発するその術式は、冬木式聖杯戦争の規模を『大聖杯』として。

 『中聖杯戦争』と、揶揄混じりに呼称される。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

1923 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:48:20 ID:Vr3keU+x

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:,,,.,:;;:;.:;:..:;;:;:.::,,::...,.. . ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;:;:;,,;,:;;:;;:;::;.;.,,:;;:.:,..;:;.,.::....,..::..:.     ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:;:.;:;:.,::;:.;.;:.;:;,,.:;:,,.. :.;..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,

;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:


              |         ┏━━━━━━┓
              |         ┃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;┃
   .;:':        |;;,,         ┃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;┃
              |         ┃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;┃
        ;.  ;., |         ┃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;┃
       ,;:,    :|;;;;         ┗━━━━━━┛
           :::|::;;
           :::|:;;
           :::|:
           ;|
           :::|
           ;|;
           :|
           ;|::;.
           ;|:;
 ;;          ::::;|::::;;#;
       #;   :;:;;|::;;;
           :::;';;|_____________________
          /
        ./
       /
;:    /
  /




            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            |  誓いを此処に。                               
            |  我は常世総ての善と成る者、我は常世総ての悪を敷く者。   
            |                                            
            |  汝三大の言霊を纏う七天、                        
            |  抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よ―――!            
            乂_________________________. ノ
            




  .l.    ..l      !     !   .|   .l   │  |   .!    l   .l   !     !      ./    ./
   l    l      !     .l   !   l   │  |   |    l   .|   .l     !      ./    /
   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
   ..l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l   l   l゙    /     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !   .,!  !   l   ,!   .l   |     !     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l    .l   !   !   .|  |   l   l   l   !    .!     ./   ./    /
  .ヽ   .l,    l     .l    .!  .!   .|   .,!  .|   !   .|   !  l    /     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l.     l    l  .!   .|   .|  .,!  .!  │  .l  /    !     /   /   ./
ヽ   l    l.   .l     |    l  .!   .!  │ :!  .!   |   .|  ,!    .l゙    /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,    .!    .l  l   .}  .|  :!  l   .|   .!  !    /    /   ./    /   /    ―――ゴォッ!!
  ヽ   l   .l    !    . !    .!  !  │  !  |  l  │  ,!  .l゙    l゙    l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l    l.    l  !  │  .} :!  !  .l   .!  .l    /    l   /   /   /  ./
   .ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   | .._.l    /    /   /   ./   /  /
    .ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤   .il;;―-..,/   ./   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛"/   ./-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;-./   .iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
   .Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
   .! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
        .`''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛

1924 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 20:52:24 ID:Vr3keU+x



'´ ⌒``ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r'⌒(
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ノ`...:.:::::ヽ
   :::     ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r‐‐‐--、:::::::::::::::::::::::::::::: : r' .:     `ヽ
    `:::::::::::: ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐''''''´     ヽ_::::::::::::::::::::::::::::).::.:.   .:.:.:::::::::)  シュゥゥゥゥ......
       ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /           ``-、::::::::: : く.:.    .:.:.::::::  ⌒
        --、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : !,:´      ::::::::::::::.   ...::::::::::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
          `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       `:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ).:.:.....
        ..:::   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j              `;:::::::::::::: _r'⌒    .:.:.:::::::::.
  ..::     ...::::::::.... }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !/       .............::::::::::: _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
 ...::::: ::::::::::::::::::::::::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::: : /    ......:::::::::::::::::::::::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
.:´    ` :::::::::::::::::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::: : {   .....:::::::::::::::::::..    _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
        `;::::::::::::::::...........:`ヽ_.      >ー  ::::::::::::::::::::_rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
   .......    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::..   __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:






         ,、   , ―― 、-- 、
         {::\/  / _ ヽ  \‐ 、_,,ィァ_
     ゞ―‐':::/  ,,、<:::::::Yヽへ_ ∨:::::::ノ __
    __ヽ:::∠,,、<::ア⌒ヽ:::/::::ヽ::::\::::::::><::::ア
    ヽ::::::::::::::>~〈:::::::::::::∨'⌒ヽ::::::::ヽ::::::::::::ノ´
  <::::::::::::::::ノ l V `⌒⌒´    `'~へト 乂   【緊張のファーストコンタクトは……】
    フ::: イ  }! V     ハ  ハ  へ { `⌒
    ゝ‐''乂  八  \  ,イ ∨  V   八     1~3.風格ありげにどっしり構えてみる
.        -=イ/ ≧=-`.       ノ  ,イ      4~6.猫可愛がり
.         /  /  }!  从 / ハ ハ/´       .7~9.礼を尽くす感じで
        ∥ /  八`ヽ,イ'^^^^^^{ ,、          0.熱烈歓迎
       ゞ≧ /,、、,_ 〈:::::::::::::::::::::ノ.、、、、、
.         { /,イ::::::::::/ ̄`¨¨¨¨¨´  ∨:::::}!     ↓3 1d10
           ∨:::::::::::: {    }  {   } ::::ハ
           /::::::::::::ヘム   /  | ヘ  /:::/::::l
.         /:::::::::::::::::} ::\    |   ,イ:::/:::::::l

1927 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:52:47 ID:Mm1ZwTKv
【1D10:2】


1930 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:54:28 ID:5B52ZjC4
どっしり!

1931 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 20:58:30 ID:kGNmlXaS
体重がどっしr(

1932 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 21:00:05 ID:pHGEtz24
え?ずっs(ry



1933 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 21:01:35 ID:Vr3keU+x




                ‰    マ}}寸{{//}i_}゙   .,リヤ//}}i/リ_,,ノ'////,リ
              、丶`      ノ  ,ⅱリ{      }i/,∥}/ノ///////
           、‐゛     _,,.、≦    リ ム -     リレ゙ り'}i//////:゙       ――――ふ、む………
          , '゜      _,,..,, /      リム     .、rf〔リ:::レ}从ル゙
          \      ⌒ー-…―====-リ)h。、rf〔>、::::::::::j}}   `丶、        ……これはまた、随分と随分な物を持たされてしまったようだ
           \         ``丶:.:.:. . .   寸三ニ}} :::_::ノノ    _,,.ィ
              `丶、                j)=={L }「fセだ~~ ̄  《~..,,_     まぁ、"彼"じゃなく僕程度の実力じゃあ
                `丶、              ̄ ̄ \{        寸 心\.   こうした側面でもない限り
                   `丶、                寸       .:.}i:::::::や\
                          "''~、            }}         { }}::::::i:::i:.:.:.{ こんな場に呼ばれることも無いってことかな……
                         \~"''           ⅱ      i{ リ::::::|:::|::::::i
                           }}h,:.:.:.:.:. .      リ.        ⅲ;:::::::!:::|:::::::i
                            川ム: : : : : .     {!         }リ゙:::::::::::{::::::::〉
                         ‰ ⅱ::マ.. . . . . . . . .  i       }!::::::::i::i::',:::∧
                             /::::::::ⅱ:.::.:.:.       }!   . : :.:.:.:.:}}!::::::::|::|:::ヤ//,
                          /:::::::::::::}}. . . :.:.:.        {{    .:.:.:ⅱ:::::::i:::l::::ヤ'/,
                            /:::::::::::::::::I. . .  :.:.:.:.    ⅱ   .:.:.:.:ⅱ:::::::l:::l:::::ヤ/,






           _,.ィ'ノ
         ,.ィ'´:::ィ'-‐‐-- .、 _                __,.
       /::::::'´::::::::::::::::::::::::::::`ミ≧             `!::`::77
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、             /::::::/:/
   /:::::::::/::::::/:::::::::::/:::::::l:::::::::::::ト、::::::ヽ.          /::::::/:/
   /:::::i::::l:::::::l::::::|::::/:::イ:/!:::::::::::::l !:::l:::ヘ        /::::::/:/
  l::::::::l::::l:::::::|::::::l::/::/ !:l |::::::::::/:l l::::i:::::ハ         /:::::/:/
  l::::i:::l:::::l:::i:::l:::::l/::/ l / l::::::::イ:::i-‐l::::l::::i '       /:::::/:/
   !:::l:::l:::::|:::l:::i::::|:/‐‐リ- |::::/ |:::l,=ォ|:::l:::::l        /::::/:/
    l:::i:::|::::i::::l::::l:::i__二ニ,. !:/ l:ノトソl:::/::ハl     /:::/_,什7  ――――サーヴァント、アーチャー
   ヽ::r'f゙rl::::|::::i:::l弋゚リ l/  リ  ̄/イ:::i !      /,-、/--/
    `{ヘソ!:::l:::ハ::i ` ´    ヽ   l::/l      /ゝ-1::::/     "パット・ギャレット"だ
     ゝ、_j:::|::i:ト、:ヽ.     _ _   /l/リ    _ノ!::::::/:::/
       Vハルノ!‐丶ゝ     /|/ /    {ヽ.フ{ミ/`!      そう"出来た"英霊でも無いから、
     r'´ ̄` ー‐-: 、リ゙ーr- ‐ '´   ,. 'フ   勹T:‐-/ /       多少の無礼には目を瞑って貰えると助かるかな
     入        `メミ`ヽ、  //二⊃ `|::::/ /-、
    〉ニ=-‐'"´二三_ _ `≧:} / /'´フ二ニ) r‐'    ヽ.
    ゝ:__,. r'T'´ ̄`ヽ、ヽミ   7 l ' r'ヽ ,.ニ⊃ l       `!   ……それで、君が僕のマスターかい?
     {/:::::::.:::l_,:-:::::::::::::\`ヽィ'〈 |  ト、 l    l        /
     リ::::::::/:r'´ ̄`ヽ::::::ヽ. ` ゝi、   ノ    ,.┴、    /
     l:::::::/::/::::::::::::::::::::、::::::ヾY´ハl  l´   /‐- 、`ヽr'
     i:::l:/::/:::::::::::::::::::::::::、:::::::ヽ\「二ニ7、 /二メ、:::\::`7
     |::l::i::{::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::゙ト、ヽ:::::::/ /‐‐{f、::ヽ、.:::゙/

1934 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 21:03:41 ID:5B52ZjC4
なんとなくあらためてデータ見直す





こいつら、黒幕陣営じゃね?(真顔)

1935 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 21:05:07 ID:it7iFzsH
なんでや!?友好接触した陣営を洗脳して背中から撃つ護国組織の陣営やぞ!!!

護国ってなんだ!?(錯乱)

1937 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 21:09:30 ID:r2ZNL/tj
>>1935
あくまで本殿を参考に言うなら「摩」

1938 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 21:13:08 ID:1LsXUUC7
正気にては護国ならず…



1939 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 21:13:52 ID:Vr3keU+x





.       \ゝ、ヘ ≧=-    、     /  ,/   八/
          !  /∨ ヽ   、  ,  {  〈/ 〃/ イ        ふふっ……ええ、その通り
.          乂/   //)h、      ,.乂./ 〃/八{
          /  / ,イ 从ゝ ≧s 彡   / 〃/          だけどまさか、女の子が召喚されるなんて……
         ,   /      }ニ二ニ/ ,イ./
          {   .{__ >''´,ィア N マ. {.   { `''<___    ああ、ごめんなさい
        ∧  乂:::〈  ,ィア  N   マゝ.  乂 _〉:::::::::::::::ヘ   まずはこちらも自己紹介しなければね――――
         /:::::ゝ― `::ア,ィア   N   .マ )h、ヽ `マ:::::::::::::::::::ヘ





                 ,、、、   __
             >'/⌒ヽ  `''<::::ア⌒
           / /   ,ィ'´:::::::ノ::::::≫
            /}h,,、x≦::::::::>''⌒ヾ( \
        寸h、/,ィ:}::乂:>''⌒ }´ヽ ヽ ヽ  ヽ
.      ,,x<:::::ノ~'1^│',乂 }!  ̄`''l  ','。 ヽ
       ⌒|   | |>''⌒ ヽ、从ィ莎》.  l }!⌒
.           Ⅵ. 人ハ ,ィ芯ソ ,  ¨`从 Ⅳ          ――――私の名は"アム・イスエル"
             ハ 从 ヘ´¨   _ , 〈/  八                 コードネームは"キュラソー"
.             ( >''^ヽ、.    .〈  /)ノ
           /  二〉l }≧z彡z{ ∧__                何色でもあり何色でもない全てを愛する者
          ∧ ,ィ≦ニ{ {´/|/|\レ'⌒>=心                                  イロ
        「ニニVニニ乂{.   |/|  \ >ニニム              ああ、貴方は一体どのような"欲望"を抱えているのかしら
         /ニニムニニ/≦三≧(_)≦三心ニニ=ム                     fluch schutze
.        /ニ二二}ニ./ 三三三八三三三}ニニニム             私の可愛い"魔弾の射手"……
       /ニ二二/ニ/乂三ア´::::::::::`ヽニ人ニニニム
.       {ニニ二/ニ/ マニア::::::::::::::::::::::::::::マ   寸ニニh.斗ァ~~、
     __マニニニア  マ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ   寸ニ/ニ〈 」 」 」_」___
   ////// //.\.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    寸//\//////∧
    |//////|/////ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_//////|///////|
    |//////|//////:::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::ヾ////// |///////|
    |//////|/ /ニ./::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/////.|///////|
    |///////ニニ,::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ///.|///////|
    |/////ニニア::::::::::::::::::::::::::::/::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ//|///////|
    |///´:i:i:i:i:i/:::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ`|///////|
    |/〈:i:i:i:i:i:i:i::i:{::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::::: ヽ///////|
    |//):i:i:i:i:i:i:从:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::` 、:::::::::::::::::::::::::::∨/////|
    |//辷:i:i:i:i:i:i:iヘ::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::/:i:i:` 、 ::::::::::::::::::::::∨゙///.|
    |////〕:i:i:i:i:i:i:i:i:≧。._,::::::::::::::::::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i::iヘ::::::::::::::::::::::∨// |

1941 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 21:14:51 ID:5B52ZjC4
原作知らんのだけど、原作でも厨二病なの?

1942 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 21:15:05 ID:ETW4Uc9h
(自分の中学生時代を思い出し心臓を押さえる)



1943 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 21:21:46 ID:Vr3keU+x



     ,::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::V,:::::::::::::::: |::::::::::::::::::::|
     i:::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::{\::::::::::::::::: V,:::::::::::::::|::::::::::::::::::::|
     |:ハ:::::::::|,::::::::::::::::::::::::::::{ ___、 :::::::::::: V, ::::::::: |::::::::::::::::::::{
     |::::}::::::::|___、::::::::::::::: }:: 「^´  \:::::::::::}i:::::::::::::|::::::::::::::::::ハ                             };;ヽ__ _
     |::::}::::::::{'⌒`V:}:::::::::ハ::! ______ ゙'::::::::}i:::::::::::::|^ヽ::::::::/                                ゞー{;;;;;;;◎;;;|'/
    八ハ :::::'^T示、八:::::l }ハ´V^で` }i:::: }i::::::::::: |   }::::'゙       ●    ●    ●    ●     シ'ー{;;;;;;;;;;;;;;;|\
        i:/ハ、乂rリ  \{   乂rソ 八ハ::::::::::: リ  ノ:/                                    };:/ ̄  ̄
        }ハ::rヘ    ノ          ′i::::::::::八r'゙:::゙
        }八:::.  ヽ              |::::::::{::::::):: {
          }:::::.                 ハ:::}::|V:::八!     1~3.全て呑み込む
          |:::::::ゝ  ー -        イ:::}八|ハ′.      4~6.……え、うん、なんて?
            八ハハ             ,x≪⌒{      7~9.まさか、痛い趣味のせいでこんな幼気な少女に令呪が……!!
                     _,,ィ〔  ____,x≪    ,        0."fluch schutze"……ふっ、確かに
                  「 ̄'^} }i         _」{_         咎人の僕に相応しい二つ名かもしれない……(汚染)
                     八___リ ハ     ,r≪二ハ_
               ,r=ニア^Yヘ「__/ }  ,r≪二二ニニ\      ↓3 1d10
             /二二二}  V' イ,x≪二二ニニニ=…-
            /二二二ニ{  ノ /二二二ニ≫'゙´二二二二\
           /ニニニニニニニニ{_f^/二二二ニ/二二二二二二二ハ





             __, ―‐ 、、、,
         ,、,、<_//  ', \ `''< ,、,、
.     、~<::::::::::::::ヽ/⌒',´::::::::::ノ^^´:::::::ノ
       ヽ::::::::::::>~/:::::::: ',~<::::::::::::斗<ア
     <:::::>''´/ | l⌒⌒l | | `''<:::::::::>
     / /  .l.斗‐ { {} } 丁`''< }  |^^V      _ n_      ,勹   .    _ n_      ,勹   .
.    {  〈{  |l 从 八乂八ハ__ハ从 人  V     l リ r┐|     く く     l リ r┐|     く く
      乂 {  |l ィ==ミ    ´¨¨¨` } 八  ハ    └1」 L」      \)    └1」 L」      \)
        ヽ∨ 从:/:/: '   :/:/:/:/ /  Ⅵ
.      ノ イ乂乂   , . .―┐ .n'イ/  /从
       {  { |/Y {: : : : : } 「l |V  /ノ
       乂 V /  ゝ ― '.ノ 〉j } /
         )人 `丶、ァ''´  ,ィ八{zzz、、,
        ,ィfニ心   i  .f´マ `''ニニニ心
.        {ニニ</ニニ「ニニヘ マ ≫ニニニニム
        /\二/二二ハニニヘ. マ ⌒>ニニニ}
          lニニ∨ニニ/∧ニニヘィ尖xニニニニ/
        lニニニ/ニニ///∧ニニヘ///}!ニニニム

1946 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 21:22:20 ID:m/KwVSn4
【1D10:2】



1947 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 21:22:49 ID:Vr3keU+x
アーチャー、ここは一球様子を見る(野球実況風)

1948 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 21:25:25 ID:r0eu0O41
かわいい

1950 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 21:26:23 ID:ETW4Uc9h
まだバットを振るタイミングではない



1951 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 21:30:16 ID:Vr3keU+x



              r´ ̄ ̄`i------i´ ̄ ̄`i
              | .,ゝ´ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ̄`ヽ |
              | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |      ┌―┐    m
              |_|:::::::,----、 ,----、::::.:|_|        `フ∠    _川_,n  に二二l
               }´ ̄|_______|n|_______| ̄`{        └'^ー┘  └'^ー‐'
              (ニ≧´______`≦ニ)
               |::::|二二_|:::::| _二二::::|
               |::::| ヒ_リ 八ヘ| .ヒ_リノ|::::|
               |::::i    ,     リ::::}      ……コードネーム……ということは
              ∠|::::|ゝ、.  ,_、   /|::/\        君はどこかの組織の人間なのかな
             ∠  ヘ|ヽ >‐、  イ∠レ  .\
            <      ゝ| `/`ゝ∠ ./_     >.     犯罪結社なんかだと僕としても
            r`---ゝ´.| /  三ミ / ` < ̄.      君に協力して良いかどうか考えなくてはいけないけど……
          / ヘ     .|/  / y Y     `i、
        /    ヘ, r==/  ノ/:::::::|     / \.     把握している限りの現状の情報を含めて
        |    .r-| | /{<  /\:::::::__|    /    |     その辺りをもう少し詳しく説明して貰えるかな?
        |   /.| .| | ヘ ` ´| .}} ̄:::::|   |    |
        |   | ヘ  ゝ、 ____|_/{:::::::::::|   .|   / |     僕についてはその後にでも……
        |   |  .ヘ       ./:::::::::::::|   |   / |
        |/  .|   ゝ--- < ノ::::::::::::::::|  |∨ /  |





     ___
  ,、、ヽ:::::::::ヘ‐..、‐斗- 、
<::::>::::>;;;;ヘ:::::::ヘ..-/::7 ヽ
   ̄ /    /≧:::::〈:::::/―、 ∨
.  / /   {―/、 />-、::::::`::、   __
 /-=彡 / |  ハ/  | { ハ ∨/_{::::::<::::::::::>
.八/  , / { {-==ミ从{ ∨//ハ≧、;;;;;;<
/.{ ,イ .l  ハ ',     ノィ-=ミ} }. 从
⌒{/ /| l 'ハ ',     '   ノ ,イ V ./
  ゝ./. | |  l } }  「`'' ァ  从 {ヘ V ./   1~3.あら、こういうのはお気に召さなかったかしら?(しれっと)
    `Vヽ|、 |'/  ゝ‐'  ,イ.  { } ∨    4~6.だが不屈の意志で厨二を貫く
  ___  ) ノzz≧s。 , イ 人. ∨ ノ    7~9.……あ、はい……そうですね……(落胆)
. /ニニニノイ≧i:i:i:i:i:i:i:ア、''彳 `ヽ Y´      0.泣く
/ニニニニ/ //  マム  マh    }/
ニニニニ{ //     マム  マ}  ノ′      ↓3 1d10
ニ二二ニ∨≦二心、マム ハ
ニニニニニニニニニ≧/≦心
ニニ/ニニニニニニニニ少ニニム
ニア`ヽニニニニニニニニニニア
ア    Vニニニニニニニニニ/
      Vニニニニニニニニニ}
      ∨ニニニニニニニ∧ニヘ
.       ∨ニニニニニニ/  V=ヘ____
        ∨ニニニニ=ヘ { /二ヘニニニ=- 、、,,
   ,ィニニ/ニニ/ニニニヘ /二二二二二二二二ニ=- 、、、、、、、,,__
  /ニニ/ニニ/ニニニ\ニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニ
/ニニニ/ニニ/ニニニニ=\ニ/二二二二|ニニニニヽニニニニニニニ

1954 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 21:31:19 ID:jtC1vBE9
【1D10:9】


1958 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 21:31:40 ID:5B52ZjC4
この者は瞳を持つものではなかったのだ(熊本弁)



1959 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 21:43:28 ID:Vr3keU+x


   |l!i│il  |i!   |!    | i|    !i|   !li| l|i│il!li|
   |l!i│il  |i!   l:          i|   !li| l|i│il!li|
   |l!i│il  |i!   |             :l   !li| l|i│il!li|
   |l!i│il  |i                     .li| l|i│il!li|
   |l!i│il  |   .                 ..i| l|i│il!li|
   |l!i│i     ,、   , ―― 、-- 、       .| l|i│il!li|      __n_00        n
   |l!i│     {::\/  / _ ヽ  \‐ 、_,,ィァ_  .│il!li|      `て 「.    に二二l  /厶__
   |l!i  ゞ―‐':::/  ,,、<:::::::Yヽへ_ ∨:::::::ノ __         r'丿.        └'^ー┘
   |l   __ヽ:::∠,,、<::ア⌒ヽ:::/::::ヽ::::\::::::::><::::ア
    ヽ::::::::::::::>~〈:::::::::::::∨'⌒ヽ::::::::ヽ::::::::::::ノ´
  <::::::::::::::::ノ l V `⌒⌒´    `'~へト 乂
    フ::: イ  }! V     ハ  ハ  へ { `⌒
    ゝ‐''乂  八  \  ,イ ∨  V   八    ……あ、はい……そうですよね……
.        -=イ/ ≧=-`.       ノ  ,イ
.         /  /  }!  从 / ハ ハ/´       いきなりこんな風に話を振られても困惑しますよね
        ∥ /  八`ヽ,イ'^^^^^^{ ,、        ごめんなさいリアルお伽噺の世界の住人である英霊様であれば
       ゞ≧ /,、、,_ 〈:::::::::::::::::::::ノ.、、、、、.    ひょっとしてノータイムでウチのノリにあわせてくれるんじゃないかとか
.         { /,イ::::::::::/ ̄`¨¨¨¨¨´  ∨:::::}!    淡い期待いだいちゃっただけなんです私という人を見限らないで?
           ∨:::::::::::: {    }  {   } ::::ハ
           /::::::::::::ヘム   /  | ヘ  /:::/::::l.    ふふっ、ああでもそんな痛い子を前にしてもそれだけの冷静さを保つだなんて
.         /:::::::::::::::::} ::\    |   ,イ:::/:::::::l.    流石はサーヴァント、頼りになるますわうふふふふ……





    |::/:::::::|、::::::::::.:::::::::ト、:::::::::::::::::::::::ヽ
    |::l:::::::::| \:::.:::::::::::| \:::::::::\::::::l
    |::ヘ:::::::| ̄`、:::::::::::| -─\::::::::|\|
    |::r |ヽ::! ̄l} \::::::! ,-- 、、ヽ::|::|
    |::、_|:::`|ー ''   \| 廴_ノ//:/l::|.    うん、流石にここで正気に戻らないレベルの患者だったら
    ∨l:\:|     ,       /イレN     僕も真面目に単独行動の行使を考え始めていたけれど
      |/l/.iヽ           /l/|::::|     今後のコミュニケーションに問題はなさそうで心の底から安心したよ
      r-...、 ]` 、 ‘.’_ . ´   .|::/
      〉::::::::\ ‐-、 ト、_     i'      ところでその大変恥ずかしいノリは君の趣味だったの?
     ,〈__:::::::::\〈 !i |::::|.          それともコードネームを与えた所属組織の意向?
    /─-、:::`、_//\ .|、::}、
   /:::::::::::::::::ヽ:::::::/::::::::У::\ヽ_





                   _,,、 -‐…‐- 、,
               >''´          ` 、
.       、,,_ /::}h、/      /⌒ヽ      ヽ,ィf{___,,ィ
       ',:::::::`ヽ/  /  / /     ',  ヽ  \ ∨::::::::::/
       _ヽ;;;;;;,イ   /  /  /      ',  ',   ',ノ:::::::イ
    ≪:::::::::::>/ ∧ √::::ヽノ:::::ヽノ::::) /:::),ィf::::::::::ア´
      ,ィ::::::::::≧z彡:::∨:::::::::::}::::>::::::イ⌒ヽ::く::::::::::::::≧=ー
.   /::::>''^ヽ:::::ノ、;;;;;乂;;;;;ノ::::::::::::⌒>::::::::::::::>::\ ∨
    `¨´  / ,イハ  .ハ___|  l{ヽ;;;/∨~''^ヽイ.| |⌒゙ヾ',
.      // {〔 ∨ _V__≧从  从`''ー-、|  | | ノ  }!
.        从 ゞ/  弋r炒ヾ ヽ乂イ ィう沙≫ ノ 八  ./
          ∨ ∥ ハ       ,      ハ イ 彡イ    趣味9割組織色【1D10:7】割といったところでしょうか
         { {!   }            /  ',  `Y
          乂ハ   ト、  <`ー''>    ,ィ`ヽ . }`ヽ }!
         >''ム 人ゞ≧。 こ .。≦:::::::::::::::} 八::::レヽ    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
       >''´::::::::::ノイ:>''ヽ::::::O::::ア''<:::::::::/イ:/::::::::ハ    |  うん、キャパオーバー分は君と僕との心の距離ってことで構わないかな?  |
      /:\:::::::::::::::Y´  // |::|斗‐ァ、 ヽ::::::/:::::::::::::::::}    ゝ_______________________________,ノ
      /:::::::::ヽ:::::::::::{__//  |:{ t  ' V、_}:::/:::::::::::::::: /
.    ,:::::::::::::: ヽ::: ,ィ^^^^心. |:У   }^^ヽ::::::::::::::::::/
.     |:::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::∨    ,イ::::::::ハ::::::::://
.     ∨:::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::八  /::::::::::::::/::::::::::::/

1960 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 21:44:47 ID:RLL90RH8
セメントぉ!ww

1962 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 21:46:34 ID:+ITBB7M1
黒の組織故致し方なし
でもそれなら普通に付き合ってくれる同僚いるんじゃね?w

1963 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 21:47:25 ID:RLL90RH8
何を言ってるんだ、ジンニキが居るじゃないか



1964 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 21:51:34 ID:Vr3keU+x



        ト      >───── 、
   |⌒≧jニヽ > ´/⌒ー─ 、   \   /}   _
、_ }ニニニニト< rニニ{⌒ヽ /ニニイ      \ ニ/_/ニニ}
 \ニ\ニニ人ニ{乂ニニニニ=≦ニニニ厶イニニニニニ/ニニニニニ/
 _ >ニニニニニニニニ≦⌒ヾ´ ̄\ニニニニニニニニニニニニニ≦
⌒>ニニニニ厂} ̄ ̄´  |   }─-、\ニニニニニ人ニニニニニ了
<ニニ/⌒´`/  ⌒    |   |i  }  `}`>≦  `ー}ニニ广
 ` ∨   /{  {从   |  ノ.} ./ |  |  | |   |   |
    ∨ / .| r==ミ   // }/  .|  |  | |   |   |
.     ∨ ノ\ 芹示 {  r芹云示  人人 .|   |
    / ̄´/ \ゞ'  \   ゞツ ノ  / \   ノ                  それで、こちらの組織のお話でしたわね
   {    /    {  ′     / /   / /
   |   /    /`\  `ー ´ / /  ./ /                     でしたらどうかご安心を、
    乂 {  .| {/     \__ {  {  /{ /{>、__                  犯罪結社だなんてとんでもない
     人 { |{         人人  / 人{       `>─── 、____
.        \八     「 ̄´   {/ /  \             /__   \. 何を隠そう私は、私達は――――
             | {.  /i  |⌒ヽ \__)            >── 、 \  }
             | | / .|  |    >───── > ´ / / _ )ヽ }/
             | ∨  l  |.   /        { ⊂二 イ / /´    }/
             |  |  |  |  /         .|  /〈__/ イ       丿
             |  |  |  | {         |  `´    ` ̄ ̄ ̄´
             | /⌒\ 人丿    /    |
             ∨     } \_/    人
              ト、     ノ               \_________
              |⌒\   \           \______






                        _ -‐…‐- 、 _
                       ァ''´   >''´  /  }`''<
               、~~ 、/.   >''´   /,、,、,、.}    \  ,,、、
                  ヽ:::::::::::ヽ_,,、<:::::::::::>''/:::::::::::`''<   ∨::::::ハ___
                ,斗<:::::::::::::::ノ::::::::::/:::::::::::::::',::::::::::>~<::::::::::::::::ア
              <:::::::::::::::>''^´⌒ヽ''´⌒ヽ:::::::::::::}::::::::::::><::::::::::::ア
                  /^^´       /.     /⌒!⌒ l^^''<::::::::::>::::::ヘ
                   /イ  l   / / /  / ,'  /}  }l   |^⌒^ヽ::::::::::)h、
                   }.  ハ .ハ / /\/ l /./   从   |.   ',  ゙マ^^⌒
                  八 / .∨ | 芹ミx \{ {/  ,イ } ハ 从.  }〉 .}     ___00   _n__           ∩  ∩
                   }/  |   | ! { U ハ 从イイ――‐} |  /  ∥     | ∟  └i┌z」   [][]「l  ∪  ∪
                /イ. ',   ', `¨´       ,ィ笊ミx  | イ   〃       |_厂    U      くノ  ○  ○
                 ⌒乂  ゝ、 ヽ        Vソ ノ′人 -=彡
        _             `ヽ ヽ  ', ァ‐.、′  ¨ イ イ ヽ \(
       { ``''<    _         }从 ハ. ', V_ノ   , ィヘ    ∨ヽ    ――――この日の本の守護を預かる
        ゝ、、  >''´ 寸ニ≧=-、、ィzi}  }>‐=≦、、,,从   ヽ   ∨ }         霊的護国組織、"黒の組織"なのですから!!
      _,、丶` / ,ィfh、  マニ〈⌒ 、.,,_/ 人l::::ハマhニニ心  ', }ソ
     ゝ--彡个=彳     マニム   ∠ イ'<l::::l'´マム.二ニム.  } 八
      //⌒\ _{    }:二}/ .,ィア、、、  l::::l   マムニニヘ ./イ
.      `¨    マニニニム.  マ勿/ニ二ニヽ l::::l .ィニニヘニニヘ
            ゞニニニヘ  マイニニ二ニニ(_l::::l_)ニニニハ\ヘ
             `¨¨ヾゝ┘マニニニニニア小マニニニ=}!ニ\
                   マニニゞニニニニイニニニヾニニリニニ〕
                   マニニ≧=-≦ニニニニ≧=彳ニニニム
                   マニニニニニニニニニ二二}ニ二二ニヘ
                    マニニニニニニ二二二二l ∨ニニニニヘ
                     マニニニニニニニニニ二l   寸ニニニニヽ
                       }ニニニニニニニニニニl     寸ニニニニヽ
                  /ニニニニニニニ二二二l      寸ニニニニ\
                  ,イニニニ二二/ ∨ニニニl        寸ニニニニ\
                 。s≦ニ\ニニ二二/  ∨ニニニム.        寸ニニニニ\
.           。s≦ニニニニニニニニニ〈  {j  〉ニニニム        ヽニニニニハ
       。s≦ニニニニニニニニニニニニヘ   /ニニニニニ≧s。     マニニア//、
 。s≦ニニニニニニニニニニニニニニ二二ヘ /ニニニニニニニニ≧s。   \//// 、`ヽ

1966 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 21:56:11 ID:Vr3keU+x















                        。s≦ : ̄: ≧s。
                   / /: : : : : : : : : : : \
                  /: : /: : : : : : : : : : : : : : \
                   /: : : /: : : : : : : : : : : : : : :}: :∧
               /: : : /: /|: : : : : : : /!: : :/ : : ∧
                  /: : : /: / |: : : : : :/|.:/: : : : : :}
              /: ! : : :∥ ̄ |: : : : : / ̄!:/!: : : :∥:|
                {/ lx=| :i====|: : :/i:/ ====|: : : :x=ミ
               { i | :|乂zリ|: :/ / 乂zリ !: : :∥ }
              \| :i    |:/      j/: ∥_ノ   ……この聖杯戦争の行く末より先に
                | :|       '     u. |: ∥jノ
                 j:人    ⊂⊃   人/         この国の行く末が心配になってきたんだけど……
                      }>x  _  x<ミ:/
                 イ \_└―‐┘  }\
               ィ〔  \  \   ー=彡'ニ}\
             /ニニ≧=ミ,,_____, イニ/ニニ\
               〉ニニニ/ニニニニ\__x仁ニ寸/ニニニ∧
            ∥ニニニ寸ニニニニアニニニニニ寸ニニニ∧
                {iニYニニニ寸ニアニニニニニニアニニYニニニ}
               |ニニlニニニニニニニニニニニニニニニニニ|二二|
               |ニニlニニニニニニニニニニニニニニニニニ|二二|




     ___
  ,、、ヽ:::::::::ヘ‐..、‐斗- 、
<::::>::::>;;;;ヘ:::::::ヘ..-/::7 ヽ
   ̄ /    /≧:::::〈:::::/―、 ∨
.  / /   {―/、 />-、::::::`::、   __
 /-=彡 / |  ハ/  | { ハ ∨/_{::::::<::::::::::>
.  /  , / { {-==ミ从{ ∨//ハ≧、;;;;;;<
/.{ ,イ .l  ハ ',     ノィ-=ミ} }. 从
⌒{/ /| l 'ハ ',     '   ノ ,イ V ./             多種多様な個性も八百万の神々が完全サポート
  ゝ./. | |  l } }  「`'' ァ  从 {ヘ V ./
    `Vヽ|、 |'/  ゝ‐'  ,イ.  { } ∨             笑顔溢れる明るい職場、顔の見える組織"黒の組織"をどうぞよろしく
  ___  ) ノzz≧s。 , イ 人. ∨ ノ                          ━┳
. /ニニニノイ≧i:i:i:i:i:i:i:ア、''彳 `ヽ Y´                             ━━╋━
/ニニニニ/ //  マム  マh    }/      ァ―====-‐=ニつ                  ┃  ━━  ━  ┃
ニニニニ{ //     マム  マ}  ノ′     〈 ´⌒ ̄ -≠/             ━┛            ┃
ニ二二ニ∨≦二心、マム ハ        /   ,,、、-―'´                         ━━┛
ニニニニニニニニニ≧/≦心     /心ヽ /         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
ニニ/ニニニニニニニニ少ニニム    /ニニ廴廴ヽ, 、, 、     |  この時代のジャパンは未来に生きすぎじゃないかな  |
ニア`ヽニニニニニニニニニニア  厂>ニニ≧zノ廴廴)    ゝ______________________,ノ
ア    Vニニニニニニニニニ/\/ニム⌒>ニニニニ>
      Vニニニニニニニニニ}=/ニニニ`ヽ⌒⌒>
      ∨ニニニニニニニ∧ニヘニニニニニ=->
.       ∨ニニニニニニ/  V=ヘニニニ=-/
        ∨ニニニニ=ヘ { /二ヘニニニ=- 、、,,_
   ,ィニニ/ニニ/ニニニヘ /二二二二二二二二ニ=- 、、、、、、、,,__
  /ニニ/ニニ/ニニニ\ニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニ
/ニニニ/ニニ/ニニニニ=\ニ/二二二二|ニニニニヽニニニニニニニ

1967 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 21:56:53 ID:RLL90RH8
せやな>顔の見える組織

1968 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 21:57:37 ID:GKq9+xTI
日本人が未来に生きてるのは元々だぞ

1970 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:01:51 ID:7dQ0uQet
だって、日本人だしな……
宗教に関しては世界中でも特異点扱いだし



1971 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 22:02:45 ID:Vr3keU+x



                     __ , ―、
              ,、.  >''´ / >'' ̄ヽ-、
             _}:::`'<⌒::><:::::::::::>、 ∨斗:zzァ
          ≪´::::::>''^''~、::::::::::::>''´::::::::::::::アx::ア
              ,ィ::::>:::イ. / /`¨´ /`¨¨ }^ヘ::::::::::≫x
.            ⌒7^ / { /|/_/ / / /}  }  }ヽ<::::::::::}h、
            / ,ィ  ∨ ,ィzzx `ヽ/ /イ / /   |`ヽ:厂 ⌒
             ´} { l|  l{ 《 んハヾ ,i{ '',ィ彡\/   |  l ',
               从V  八 ´¨¨  '´从,ィzzx/イ  |  |〉.}!
               ∨ ,イ  ヽ    ' んハ 》/从 从   八
              /イ 八 ヾ ハ ヽ _  `¨¨ ∧ . ∨ , イ
               }从 ヽ  リ      ,イ ハ  V       それで、現在の状況についてですが……
                  }アx ∨卜--- <从イ  } 从
.         ,斗-‐―<:::::::::≧O≦h、从___ ,/.イ       1~3.何も無し
.        八:::::::::<⌒ ̄ ,ィァ |::| ヾh,⌒>::::::}!         4~6.メインターゲットアリ
         l{:::ヘ::::::√   ,ィア  |::|  ヾh,:::::::/:l          .7~9.+情報入手
         l{::::::∨::{  ,ィア.   |::|   _ヾh∨:::l           0.熱烈歓迎
.        ',::/l>''´:::::::::::`ヽ |::| ,ィ:::::::::::ハ::ハ
         /::::::l{:::::::::::::::::::::::〔 |::| 〕:::::::::::::::::}!::::}!         ↓3 1d10
        ヽ::::::::乂::::::::::::::::::::ノ少乂::::::::::::ノ::::/
.         ハ:::::::',:≧=-=≦:::::{}::::::::≧≦:::::/
.         V::::::::::∨ ::::::::::::::::: {}:::::::::::::::/:::/
        {:::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::}
        {::::::::/ヽ::::::::::::::/∨:::::::/:::::/
        __ム/:::::::::::\::/ , ∨:::ヘ;;;/
       厂:::::::::::::::::::::::::::::ヘ   {  /:::::::::::::}
  _,,、<::::::: /:::::::::/::::::::::::::ヘ.  /:::::::::::::::::`~、、
''´:::::::::::::::::/:::::::::: /::::::::::i::::::::::∨:::::::::::',::::::::::\:::::``~、、
:::::::::::::: /:::::::::::::::/::::::::::: {::::::::::::ヽ::::::::::::',::::::::::::::\:::::::::::::::``~、、

1974 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:03:16 ID:hvnLsfbP
【1D10:10】
ここで熱烈したらどうなるのか



1975 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 22:03:44 ID:Vr3keU+x





                女
                神
                {i}
                 i
                 .
                 {.!
               /´´ h
                {   ノ
              ノ⌒y'          __k,__,
             'ニニニ{          .,..:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
               'ニニニ',        ./:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.‘,
              ,ニニニニ       .|/:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:}
            ,ニニニニ 、、__      乂ト、:.:j:.:./:./′
                弋ニニニ,/ /ニニヽー-‐.:.〕〉ァァ冖ァァ..
              ≧s /ニニニニ} -=ニニニニニニ=-≧s。
                 ヽ 、ニ ノ-=ニニニニニニニ=-ヽニヽ
                    ヽ∧ノ-=ニニニニニニ=-!ニ,/',
                       !-=ニニニニニニニ=-}ノ{ニ,
                       l-=ニニニニニニニ=-!//ニ,
                     ノ-=ニニニニニニニ=-}//ニニ,
                       /:.-=ニニニニニニニニ=- !/ニニニ
                       {.:.:.-=ニニニニニニニ=- !'/ニニニ
                        乂.‐=ニニニ二ニニ=-≦〕 '/ニニニ
                          ‐=ニ二二二ニニ=- l 、 '/ニニ.i
                           }     i     {   I/ニニ}
                            ,'    ii     ,   !/ニニ}
                        {     ||    {    7⌒ヽ
                       l  -‐ 人`ー-  ヽ  ∧ /) )
                         '    l  ヽ    ヽ   ´ リ
                          '     }   ∨    ,
                         }    /    '     ,
                         }    ,     ∨   ,
                         }    i     ∨   ,
                         }    {        〉_ _  ,〉
                           ' ー i       }    {
                       '   l       '    7
                         {   }       !   7
                       '   7        {   l
                         '    l        !    ,
                       }   !        }    i
                       '   !       l   {
                     i    i       ,   {
                     |   {         {   ,
                     { ⌒ }       ( ⌒ヽ
                     i   l        弋  、
                      {   }         \  ヽ
                     ∧  リ       i::::::≧'''
                           uuu          ::::::i
                     ,::::Υ        !:::::
                      {:::::::,           ::::::,
                     ':::::::}         ':::::,
                      〉:::、        ,::::::!

1976 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:03:44 ID:RLL90RH8
>>1974
イッチが女神……って書き残して倒れるんじゃね?

1977 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:03:48 ID:9+knFS9N
>>1974
本当にどうしてくれんだあーたwwwww

1978 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:03:55 ID:hV5LzR1p
>>1974
熱烈してて草

1985 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:06:56 ID:ve+89CSw
こいつぁひでぇや!w



1986 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 22:08:47 ID:Vr3keU+x



          ___/⌒''ー''´ ̄`丶、   /|
   __ ト--、-‐寸ニ〕h、  ト、   /) >/二|
   {ニニ\ニニ\_\ニニ\|ニ',   /ニ\_ノ──っ
__ー─===77ニニ>‐==r─乂Yニニニ/ニニノ´
寸ニニニニニ/厶斗ャく   '  j|二lニ\ニニニ/-‐==ァ
  Vヘニ/~/|    l    |_ ハ |  { l  | \ニV─く_
   / イ  .ハ   \从|∨`` 、ト、 ∨ /| ノ \|ニアニニア
  /'´  }  / ,| ∨ {茫竿斧ミ \乂/__レ' 丿 \〉、__
      ノ/r'^|i     、乂zソ    笊ソア    八 ヾニ)
    / 八^|i     \¨^    、ヾ'ハ7ノ、_/ ノ
       \_`', u. ト、‘,     ′ { 乂  ー<_    ……―――が、無くなりました
        ‘,\  ヽ} ノ - ァ   人  < マ⌒
         V |ヽ  \    <{  })  ‘,ハ
          寸ニ)  ト{>く   \    |〕 |
     _ -──~_厶イ 从(/__,,.--.、\  _ノ
     _ニニニ< ̄ ̄厶イニニΝ\‐<ニヽ} ノ
     ニニ<>/ ,/‐/^Y◯Y^ゝ}h、))ニ/
    }ニニニ\r{─/   (| |)   ゝ}h、ニニ}
    ニニニニニく/`~、、 (| |)    )入-ニ
    ニニニニニ/⌒ニニニ\| |) //-\-
    _-ニニニニi{ニニニニニ乂‐)_jノニニニ}_|
    |ニニニニ八ニニニニニ=‐六ニニニニノニ
    -ニニニニ/ 个   __  イ从>--<iニニ|
   _-ニニニ,'ヽニニニニニニニニ|iニニニ|ニニ





                        。s≦ : ̄: ≧s。
                   / /: : : : : : : : : : : \
                  /: : /: : : : : : : : : : : : : : \
                   /: : : /: : : : : : : : : : : : : : :}: :∧
               /: : : /: /|: : : : : : : /!: : :/ : : ∧
                  /: : : /: / |: : : : : :/|.:/: : : : : :}
              /: ! : : :∥ ̄ |: : : : : / ̄!:/!: : : :∥:|
                {/ lx=| :i====|: : :/i:/ ====|: : : :x=ミ
               { i | :|乂zリ|: :/ / 乂zリ !: : :∥ }
              \| :i    |:/      j/: ∥_ノ     ……は?
                | :|       '     u. |: ∥jノ
                 j:人    ⊂⊃   人/
                      }>x  _  x<ミ:/
                 イ \_└―‐┘  }\
               ィ〔  \  \   ー=彡'ニ}\
             /ニニ≧=ミ,,_____, イニ/ニニ\
               〉ニニニ/ニニニニ\__x仁ニ寸/ニニニ∧
            ∥ニニニ寸ニニニニアニニニニニ寸ニニニ∧
                {iニYニニニ寸ニアニニニニニニアニニYニニニ}
               |ニニlニニニニニニニニニニニニニニニニニ|二二|
               |ニニlニニニニニニニニニニニニニニニニニ|二二|

1990 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 22:13:33 ID:Vr3keU+x





  【




                            ____
                         /一-------  --─‐`,
                        ,':::..              ::',
                 .        ,'::::: _______  ::'
                        i!''"´─‐---    --- `"'}!
                         i|////////////////////.}!
                         i|////////////////////.}!
                       λ///////////////////.リ
                        ∨/////////////////./
                          ヽ////////////// ア
                            )h、///////// ィ(
                             `'ヾ//ゞ''´
                               '/∥
                                   }/i{
                                   }/i{
                                   }/i{
                                   }/i{
                                   }/i{
                                   }/i{
                                   }/i{
                          __,,, 。。イ//)h、,,,,,__
                          ゞ=ニニ二二二二ニ=ゞ






                               _, <ミミミミ> 、
                            , イ彡イミミミミミミミミヽ
                            ,イ彡彡彡ヘミミミミミミミミ、
                            ,イミ彡彡'"マi  }ミミミミミミミミヽ     、
                         fr"''{ミミ彡'′ マl, ノミミミミミミミミミ、`  、 ノ.{  ,.  ,._
                        'l, `i"´     マl,  ヾミミアヾミミミミヽ⌒   `" ´ - _ ,
                        'l  l .i ;    ./.マ,  .ミl.lソ.!ミミミミ、`  ; '      ´  ヽ、
                         'l   、ー'"、__,ィ ヾ、メ ゙!'./ヾミミミヾヽ   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
                       - 、      l,  i~゙, 、_,_、,..-‐' ヽ、 '   .l'lヾミミヽ   |  まず、外来の魔術師さんが、時計塔の目が届きにくい
                ,.-‐ ,.-'   ヽ.     l、  ヽ| ! ,.    ィ ` 、 '   リ lヾミミゝ ‐-.|  極東のこの地で聖杯戦争をおっぱじめようと聖杯を起動しまして
                 /、 ',  i' r‐ l     `'' 、. `"、-‐' -.ノ   ハ !   ! ソ- 、 ノゝ___________________________,ノ
.           /⌒ 、 {  .!'"j乂__.j -―j    `ー,ヽ   ̄    /:: } !     マ7 〈         (
          r'" ヽ ,.-=777""  ),,.. -、'゙    ,.-ィ ,ソ ,入__ イ:::::::    l       У イ         ヾ== _
          i ヽ ヽ!戔》/>‐'"´'  /     ー   /   ';:::::::;      } i    /  ノ,         ヽ}二二ニニ-_
          l.( .〉 ./`人.._j. ヽ.ノ、 '    、 ィ  /  / ヽ::'     .ノ ,' ,.ィ/  /イ         '"Σニニニニニ=-、
         l  ーィ`、-‐ "   丶 ノ  ,ぅ`_  '"    / ーァ"7⌒'" ヽ_,. ‐'"./   ノ,            >ニニニニニニ\
        ,.!  、  ヽ    ./ .,,}`'   \    / -, '  / { -ー /     う  '"    __  zニニニニニニニニニ\
          |ヽ   、  _  _,.イ  ._ニ{    ,. ヽ,.. / ./ / /   !  ̄ / 、 __ ,イ  ,         {ニニニニニニニニニニ‐_
      _./  ` _  , ; ./     ,fニj  _/_/  ./ /  ./   l  /   \  /         ィ二二二ニニニニニニニニ-_
     / (     ー- イ     ,.-ニi   ',    l /   /    l /       >-) /       {二二二ニニニニニニニニニ-_
.   ,     \    _ _.ハ   ト_-,イ  ,/ ∨   .l'   ,    ./        -‐/,         ヽ .jニニニニニニニニニニニニニ-__
   {        ー- _.ノ Y`   、 ,ィ   V  .l   ./   ./       ‐     l,   /     、 ーァニニニニニニニニニニニニニ‐_
    ヽ     ` _ /  /    ,./!.    V  l  /  /    _ ‐        ソ,          >二二ニニニニニニニニニニニニ-_

1993 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 22:22:30 ID:Vr3keU+x



                        _ -‐…‐- 、 _
                       ァ''´   >''´  /  }`''<
               、~~ 、/.   >''´   /,、,、,、.}    \  ,,、、
                  ヽ:::::::::::ヽ_,,、<:::::::::::>''/:::::::::::`''<   ∨::::::ハ___
                ,斗<:::::::::::::::ノ::::::::::/:::::::::::::::',::::::::::>~<::::::::::::::::ア
              <:::::::::::::::>''^´⌒ヽ''´⌒ヽ:::::::::::::}::::::::::::><::::::::::::ア
                  /^^´       /.     /⌒!⌒ l^^''<::::::::::>::::::ヘ
                   /イ  l   / / /  / ,'  /}  }l   |^⌒^ヽ::::::::::)h、
                   }.  ハ .ハ / /\/ l /./   从   |.   ',   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
                  八 / .∨ | 芹ミx \{ {/  ,イ } ハ 从.  }〉  |  余所者に好き勝手させたとあっては護国組織の名折れ、
                   }/  |   | ! { U ハ 从イイ――‐} |  /   |  変身シーン中は襲われないと誰が決めたと言わんばかりに
                /イ. ',   ', `¨´       ,ィ笊ミx  | イ    ゝ__________________________,ノ
                 ⌒乂  ゝ、 ヽ        Vソ ノ′人 -=彡
        _             `ヽ ヽ  ', ァ‐.、′  ¨ イ イ ヽ \(
       { ``''<    _         }从 ハ. ', V_ノ   , ィヘ    ∨ヽ
        ゝ、、  >''´ 寸ニ≧=-、、ィzi}  }>‐=≦、、,,从   ヽ   ∨ }
      _,、丶` / ,ィfh、  マニ〈⌒ 、.,,_/ 人l::::ハマhニニ心  ', }ソ
     ゝ--彡个=彳     マニム   ∠ イ'<l::::l'´マム.二ニム.  } 八 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
      //⌒\ _{    }:二}/ .,ィア、、、  l::::l   マムニニヘ ./イ    |  サーヴァント召喚が始まる時期を待たずして私が
.      `¨    マニニニム.  マ勿/ニ二ニヽ l::::l .ィニニヘニニヘ      |  主催者様と平和的に"OHANASHI"をするために同僚を振り切り
            ゞニニニヘ  マイニニ二ニニ(_l::::l_)ニニニハ\ヘ      | ぶっちぎりのフライングスタートをかましたところ……
             `¨¨ヾゝ┘マニニニニニア小マニニニ=}!ニ\     ゝ____________________________,ノ
                   マニニゞニニニニイニニニヾニニリニニ〕
                   マニニ≧=-≦ニニニニ≧=彳ニニニム
                   マニニニニニニニニニ二二}ニ二二ニヘ
                    マニニニニニニ二二二二l γ´【アーチャー】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
                     マニニニニニニニニニ二l   |  君はちょいちょいおよそ護国組織とは思えない発言を繰り出すね?  |
                       }ニニニニニニニニニニl  ゝ____________________________,ノ
                  /ニニニニニニニ二二二l      寸ニニニニ\
                  ,イニニニ二二/ ∨ニニニl        寸ニニニニ\
                 。s≦ニ\ニニ二二/  ∨ニニニム.        寸ニニニニ\
.           。s≦ニニニニニニニニニ〈  {j  〉ニニニム        ヽニニニニハ
       。s≦ニニニニニニニニニニニニヘ   /ニニニニニ≧s。     マニニア//、
 。s≦ニニニニニニニニニニニニニニ二二ヘ /ニニニニニニニニ≧s。   \//// 、`ヽ

















                              _
                              /⌒
                        /  __
                           ( ./⌒
                        ∨
    r:_                 '   ̄ ̄    、
   _「i]__          /            \
    「ニニ[]/               /        i      ヽ
    ニ二「          /   /       .|  ト、    i
   ニ二           /   {      /|  / .∨   }
.    ニ二            / /⌒ / ../   ⌒\    |
    ニ二            i  ヽ ィzzzx //  ィzzzxx '   |
     二ニ、_        .|     /( .ん:(_./   ん:(_ }_   i
.     ニニニニ、     .|   ⌒ヽ乂ツ     乂ツ,〃    '
     ニニ「~ ニ=     ∧  \\¨    '   ¨".イ   ,イ
.     ニニ ニニ    ./⌒   \⌒   v:::::::ァ  /   ./ |
.       ニニ ニニ      \   }≧s。     , イ  /. .‐┐
      ニニ 」ニ=        \(\} :ヽ  ̄    )/{/. . ...{
     / ̄ヽ  ̄ ヽ      _ - '" /. ./}    /. .:. ` - ' 、
         i!  i     /  //. ./      /. . . :.      ヽ
       '.    i!   '.    .'  /. . . ./    .: . . . . ..} '
     _、- ) i!      } . ..  ̄}. / ,  . :/ ̄ ̄ヽ i     i
     { /-、.i!  '  /. . /. ..|/ /  .:/. . /. . . . . {
      / / / i!   .:. . . ../. . / / /.: }. . . .'. . . . . . ヽ     ヽ
      Υ/) i! _}_{. . . ./. . . ヽ } / イ . . .. i. . . . . . . .
       ヽ/  .|ニニ.. . . .}. . . /. . . . ...|. . . . .|. . . . . . . } ∧
        }   」ニニヽ、..i. . . }.\. . . .|. . . . .|. . . . . . ./ /∧
        ニニニニニニ   ト、. .i. . ..\. .i. . . . . . . . . イ   /
          ニニニニニ=  .}. . \. . . . .\. . . . . . . . /、  ./





         _,,,,,,,,. -‐======‐--.,,,,、
      , ‐ニ二二二二二二二二二二ニニヽ
.   /二二二二二二二二二二二二二ニニヽ,,_
. 'ニ二二二二二lili'´ ̄    ̄ ̄```'"´ ̄`ヾliヾヾli、
'ニニニ二二二/l|il!.:               ヾili ヾli;
ニニニ二二二{ l|! ヽ               ゙lili  lil,
ニ二二二二二l, }|i ヽ     _,.. ⌒ 、_    lili  }l!    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y´
ニニニニニニニi li} .:    ̄ ̄... -‐ ⌒ー- ._  lil!  li!     |  ……なんか、それ以上の速度でカチコミに行ったらしい   |
ニニニ二二二''" li!/    -‐´   ; ヽ   {  `   l! ,li!     |  地元の【指定組織】の方が先にドンパチしてまして……
二二二二/   |!    ___,,..,.- ,ノ ,ノ ,.:.、_   ; .l!      ゝ________________________,ノ
ニ二二二{    l! ´ ̄___` ヽ ::::  :'.,,. _  ̄ / {!
二,.'"ヽニl    l! ...ー`´- , --ヽ :::   l::.ー '  ,  |!
=/.:' ヾ二!    ! , ,_.._,.__,  , , , i- !_,_,   i ! l!
=! .: `} ゙=l -+亠l'" ̄'  ′' ̄' ̄´'    !゙ ' `'ー! ; |!         γ´【アーチャー】`Y´
ニヽ ( .( リ      _..                 l    i / }!         |  う わ ぁ    |
ニ=ヽ_` l u.  ( 、._         - ...ノ:..  ,.'  !         ゝ_____ ,ノ
二二ニ`ー.、    \`  ー---   .....__  '
ニ二二}  \  丶 ` 、二二二二' 、 / , ̄¬-,、_
ニニ二l     、  `     ̄""'''''''''''''` ー、_/ /  7-、
\ニニ!、     、  、    `  ̄ ̄ ´   ,' ``ー 、'_ ' ノ
`ヾ`\、ヽ      ヽ     、          /      `´
`      \、    `     `   ...-‐ '" l  `ヾ 、
  ヽ       ゝ、                |   、 丶

1994 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:24:08 ID:GuahKSfH
う わ ぁ

1995 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:24:55 ID:BqQZ9dSt
シロイルカぇ・・・

1999 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:26:58 ID:IQjk00UF
血 祭 り に し た い …(ネットリ)

Vチューバー界隈における「清楚なキャラ」の発言である



2001 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 22:29:34 ID:Vr3keU+x


                     _
                   /⌒
                _ 〃
               (⌒ {
                \_\__
                 /⌒ヽ        、
              /  /            \
               '        /
              / /   i     '            ヽ
          /     }   ∧
             {    ∧   | ヽ        }    i
         {  {  〃⌒   |  ⌒ヽ     }.  \
              /_ ヽ    _\ }   ' \ \
          .八  ∨三三 \}  三三三  /    丁
            }ヽ  ///  ,     ////}: r 、     /      おじさまおじさま?
             レ ト、 }   ___    /「 |. ト   /  __
             /∧ )/     ::::::::::::'     」. |. | ヽ./.: . . . . .}   シロねぇ、自分が【ぱいーん】した場所を
            /∧.  \  、::::ノ _、-'" __} / |ー-- 、. i   記念して"聖地"って呼ぶことにしてるんだけどね――――
             、    ヽ   '     / /. . /    V
             /\    .Y      .. : . . . /      }
               '   ヽ   :ト、/}/}/(. . . ./       '
                /   {ニニニニ../. . }      .∧
               .'   /   .∨ニニニ(. . . . .       '
                 '    ∧rr '⌒ .、. . ..
               .'        . . . .     . ..'     /、
              '     . . . . .     \     .. . \
             /      /. . . . ..      ヽ   . . . . . .








  三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
  二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
  ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
  ==================---      __,,..、 --‐- 、..,
  -------------- ‐ ‐ ‐      __,,.. -‐''´        `ヽ、
  - - - - - - - - - - - - - -          ,..r‐''´               `ヽ、
.                         ,.r'´                     .'i,
                        ,/                          :::;'!,
                      /            __             .:::::;;i,
                     /             ゞ'             .::::;;;'!
                   ,  __                              ::::;;;l
                        /⌒                 ー、           ::::;;;i
                ,r'   (      __             ヽ、、           .::;;,!
._____      ,r-‐‐--'´:.:.    \__/⌒        、ヽ、   ヽ、`ヽ、_      ..::;;,i
`ー- 、,_. ̄``ー'7':.:.:.:..:: :..::.:._,   ' ⌒ヽ ̄ ̄   ''´     ヽ、`ヽ、   ヽ、   `ヽ、..::::;;/
     `ー-、 >;;;:;::::_,,   /                \   、_  `ヽ、`ヽ、  ヽ、   `ー‐'、
        ``i,;::;   /   '   /{   ト、  ヽ      `` ー‐``ヽ、ヽ、 .ヽ、    ::;ヽ
             `  '       /=|  i|ニヽ      :.    ヽ;::.:.:.: .: i,`丶   ヽ,    ::;;'i
            /    /   /二|   ニニニ  i   ''´    'i:.:.:.:.:.:.:.'!  `ヽ  ヽ、   "!
            /     '___ ノニニ   / \__  |        );:;:;:;:;:;:;i,    ヽ、 `ヽ、_ ノ
.                 |__/ニニニ  'ニニニニニ      .}i   _;;;::;;;;;;;.,ノ    `ヽ、  ,フ
            |      |ニ/⌒ニ=  /ニニγ⌒\/     }i    ``ー'´       ``''´
            |  |   { ' { o }//ニニニ { o } } /   '
            |  |   {   ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒   /   / |i   ――――今日から"ここ"を、新しい聖地にしまーす♡
          八  、  \     '        / ./  リ
              \_(\ 、:::::::::::::::::::ア / /   /
            ヽ   圦     ̄ ̄ ̄   ⌒)     '
                 \  ::::::....   ̄   , イ/   /           n      n _,n_     __           __    __
                   ヽ  ト:::::|>   <./   イ(           弍爻     l レ'< l D}.     l |  n   __   (  `Y´  )
                     )/从 |      )_/ヽ.レ__        ( ⊂′   └'⌒リ´     L.ユ U   つ)    \  /
                   / i      /   \            ̄                               ∨
               __/ /      /      .\
                /     '    /     _, 、 - '"
            / \     |     '  _、 - '"

2002 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:29:56 ID:BqQZ9dSt
魔法少女になりたーい(串刺しフックに犠牲者を引っ掻けながら)

2003 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:29:57 ID:9rVWmqA+
主人公安価で負けて野に放逐された結果プロットを捻じ曲げに走るシロイルカUC?

2004 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:30:15 ID:tEhuCm02
聖地(初キル)

2006 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:31:01 ID:+ITBB7M1
聖地巡礼RTAしなきゃ(頭為感

2007 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:31:09 ID:ve+89CSw
聖地巡礼RTAしなきゃ(使命感)



2009 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 22:33:43 ID:Vr3keU+x


―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        ズガガガッッ!!
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |





             `゙'''ー ..,_         `゙''ー ,,,>.._,.. ,,,.゙"     .''-、    ヽ   .l   .!  r ̄ 、/    /
            - ..,,_"''― ..,,,_、 ゛..,,,_           `゙'''`-..,゛ rー      `'-、   .ヽ  . l  | │ 、,〃  //
           、 .`゙゙'''~      `゙゙''''― ..,,,_.     {   ミ      `'-/ 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7
               `゙゙゙'"  __  r'"⌒'- ..,,.    ´゙"''―`''' ー= .`゙''ー ,,、 / / /_/_/   / / /_/_/   / / /_/_/  ./ / /_/_/   / / /_/_/
'-、,      . _,゙,゙ ゙̄""         !   .`゙'ミ 、 .¬―--   ___    / /__    / /__    / /__    / /__    / /__
  `゙"────'               ゙'-- ―¬           ____  / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         / /      / /       / /      / /       / /
            ,, -――ー- .              /  .゙│ : ー''''"゙,゙.. /_/      /_/      /_/      /_/       /_/
          /        ゙̄二ニ--、   : _,,,.. -ー''''  ゙ー- .″ .‐''"´ ,.. -''″           、  \
       .l゙         二ニ-- ‘´    _,,.. -ー     _..-‐'″ .,..ー _/     .i′ ! .l,   、 \
       .l             'ニ―' ._,,.. -‐'''"゛     ,,, -'"゛.,..  ,/´ /    ,   .l゙  | ヽヽ ヽ  `-、
... --ー'''^゙´ .ヽ          _;;jjl″       ._,,, ._..-''"゛._.. ‐'´ ., / .../    ../    . l  ! .! .ヽヽ ヽ  .`'-,
        . ゙'ー ..,,..  .'“´       ,,‐'"  .''彡….‐'″ ,/゛ . ,/     ./   .,  !  ,!  !  .ヽ ヽ ヽ
   ._,,,.. -‐''"                _,, ‐l゙   ._ /   ,..-'´  _、./   / /   /   .!  │ .!  ..l, .ヽ .゛
''''"´                 ,,, -''"  ._.ゝ__ r'"  .,..‐″  .,..-"// /  /    /   l   │  l   . l, .ヽ  \
             ,,, -''″  _..-'"゛    ,/゛   ., ‐l゙   / .'" . /    /    ! │ !  . !   ..l .ヽ \
         _,, -'"゛   ._..-'"゛     .,..-'゛   . ,/  `--゛../   ./    ./    ." 、 ′│  !     .ヽ ヽ\
     ._..-‐'″   ._..-'"゛      .,..‐" ,..‐ ,. ."   .,,-  ./  ./     ./  !  ,il ll !  |    .'i    ヽ  \
. _,, -'"゛    _.. ‐'″         ,..-'゛.,..‐″./ /   /  ./  /   .、 ./  /  /  ゙.! |   i l.l 、  .ヽ  ヽ
     ._..-'"゛        _/´., ‐'´   " / .,,‐   /   / .,i / ,i ./   l    廴__ノ  |  ! !..l !、    ヽ
 ._.. ‐'″        ,..-'´  ./       ゛ .,i'゙,./  ./   / ./ .゙./,i/  /  /   i   .!  .|   ゙!.l   l,
'"           _. _/゛    l           ,ノン ./   ./  !    .;l′ .i′  !   .l   .|  l   /    ヽ
  _.. -''"゙_..-'″  .,..      .l           〃゛     ./   ヽ__./   ./   /   .}   :!   `--"
.''″ ,..-'´   ,..-'" .,,  : ,/ .ヽ、     ,./      ,ノ゛      ./    l   !   ,!   !    .l  lL 、
      ...-'″ . /  -"    .、゙''―ー''゙゛./    /      .r  ,i",ノ .l゙   !   .!   .|  i i l l ! .l
        ,/゛ /    .,/     . /     ./    , ‐ ,i′./ ./ .,″  /    l   │ .l .! ゝ .ゝ l、
          ´  ./    ./      /    /    ,/  ./  / ./ / .、  /   │   .|  | ."     "ヽ
           //  ./      /    . /   : ,/"      ゛/ ./ l .i . l    |    l .l         !
        /  ,/         /     ./   : /           " / / .! l    ,!    | .|        /
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
                   _ ______
、                 r'´           `ヽ
 `¨ ' - 、        rセ´~|ヽ
       `ヽ      |: : : : |: :ヽ,____,r
         \    r'|: : : : |: : ::| ',::::::::::::`ヽ,  ,          n    __
∠_     ,   \==;;,| レ・'¨´\.:|ノ:::::::::::::::::::::l´           ,⊆ ⊇、└┘/7   [][]「l
__,,,,二ニ=ィ,    , i  .ト》\ : : : : ヾ、::::::::::::::::::::::!           ̄U ̄  <ノ     くノ
        ` マ- === .i'´ /:ヽ: : : : : ヾ,::::::::::::::::ム
      r ' ´ l',  ノ   ヒ!,::::::\: : : : : 'i,:::::,r '´
    ,、r ┴─ '´`´     ヽ,、r-'- ' ¨´ ̄
,r ' ´            r'´Y   、
               !、 !、   i
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____



                     ,iー-ィ'-、
             c     ヽ,,,   .`゙''ー ..,、             γ´【謎の清楚系美少女】 ̄ `Y´
                  /./ヽ,_      .`''、             |   はい、ぱいーん♡(清楚)  |
                      ゛ .゙/ /','i、,    `\        ゝ___________,ノ
                     ''''  ∪\      \
                            ヽ      `'-,
                             ヽ       . \、
                              ヽ       " .`-、
                             ヽ       ゙‐ `'-

2013 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 22:37:29 ID:Vr3keU+x



          \\\               | |         //         //
                \\\               | |           //       //
                \\           |          /           /
                  \           |       /        /
                    /:/  /  .  ノ .',     ', .',:ヽ
                    ,':::ヽ ,.' -, ‐<  /, ニ ,'_ , . {:::::',
                   ,':::::/ '´‐ '゚ ¨/.-ヽ`ニ゚ニ'`  ヽ:::',
                      ,:::::,' , - ' ´  '/} ト.'     `ヽ }:::',
                      |::::{/.  _, -‐ ' ¨¨¨¨ ' ‐- ,_ ヽ,:::::i
_ _                    ,':::::' ,.イ  , -――‐-. , u. }..,::::::|        _ _
_ _ _ _ _ _ _        !`ヽ', |u. /        .ヽ. . .! }ィ⌒!  ─ ─ ─ ─
─ ─ ─ ─             /| ト.,..| !', ',          ,' .,' ,'./',',{__    ̄  ̄  ̄
             ―'. ̄, ':::, | }' { .'ー.'          ゝ-'} , ', .}.ハ.
                   /:::::::',.ヽ`'..',      __.    .,' ,'  ,.'::∧
               //:::::::::`,'.)_' ヘ.  , <     .`ヽ ./ .{,.イ::::::::::ヽ
               , '゙::::::::::/::,' ヘ .'., '_  -――‐-.  ,_}' /  ',::::::::::::: \
             //:,:::::/|',{   ヽ \      .  ,.' . /   |::::::::::::   \
             /イ/ィ,.' .| `   ヘ  ` ー――‐ '´ ,.'   .|',:::',:::::     \\
              /       /           | |                    \\
.           /         /         | |                    \
        /           /             | | |
        //           //             | | |






          _                                  _.  _   _
         | | ロロ                              | | | | | |
         | |_   __ロロ   _       _     _      _    | | | | | |
         | __|   |   |.  _| |_  _| |_   _| |_   l二l | |   |_| |_| |_|
         | |       ̄| |  l_   _l   l_   _l  l_   _l   __| |     _   _  _   (清楚)
         |_|      | ̄ |.  < |_|   < /|_|    < |_|    |__|   |_| |_| |_|
                ̄ ̄
                                    ‘
                     (⌒`)⌒  ‘、⌒`)) //     ;
                  ((⌒`);`) `)、⌒`)`)  `;`))
                 `)、⌒`   ⌒        (;⌒`               _人_
                 ⌒`);`         :::::::::::⌒⌒))           `Y´ キランッ
                `)、⌒‘  ⌒     :::::: :::::::::⌒`);`⌒)
                (⌒` `          :::::::::(⌒` (⌒;`
                 ((          ::::::::::::..:::::::::⌒`);`
                 `)、ヾ   :::::::::::::::::..::::::::::::⌒`)⌒))
                    ⌒));`)  ::::::::::::::((⌒`))"‘
                      (⌒ ,;;`)   从 ))゛
                    ‘  ;((  ,;;   7‘
                       ⌒、从 ,;`)))、,;
                    ‘ ∵从 ⌒`)、⌒`);   、   ヾ
                   ‘  ;(⌒));`)从‘ 从
           ‘  ,;      ((   从`,;从‘  ⌒`)、⌒`)
                (⌒`)(从 ‘ ∵从 (⌒);`)从∵从⌒;  ‘  l7
              (__,;;))⌒` ,;;)” ,;(⌒));`)从‘ 从‘  ,;)`   ,;   ________
  ______ ((‘,;[:::::::::::] ∵,;((⌒‘,;)从⌒;,;`:::::::;(⌒));`)_从_ ,;从 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/:::::::::::::::::::::::::::/\. |:::::::|(⌒);`)从∵ ,;(⌒));`)从‘   从‘  ,;))/::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::\.|:::::::::|:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/::\― ィ:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
――――ィ=ュ::::::::::::::::: |_/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :/ :::::::::\|:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_____\__/二二二ヘ______
::日::::::::: E|::::::|::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|::::::|::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::! ::::::::::::::::::::::::::::::::
____:::::::|/_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|:::::::::::| ̄| ̄|:::::::::::| ̄| ̄|::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:,,,.,:;;:;.:;:..:;;:;:.::,,::...,.. . ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;:;:;,,;,:;;:;;:;::;.;.,,:;;:.:,..;:;.,.::....,..::..:.     ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:;:.;:;:.,::;:.;.;:.;:;,,.:;:,,.. :.;..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,

;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:







         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
          |  ――――で……   |
          ゝ________,ノ






.

2014 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:38:11 ID:+ITBB7M1
砂で視界塞がれたら大きなのっぽの古時計歌うな

2016 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:41:36 ID:ETW4Uc9h
うーんなんて清楚なんだ!

2017 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:42:05 ID:RLL90RH8
わぁお、こんな清楚な人見たことない!(おめめぐるぐる)

2021 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:44:33 ID:mnCpqU5/
クロコダイルがこんなにあっさりと!?
イルカヤベエ!?



2022 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 22:44:51 ID:Vr3keU+x



         _,,、、、、、、、、,,_
.       /__ : : : : : : :`ヽ‐''"~"''~、、
      ∥: : : : : : : : .::'"~三三三ニ=- `ヽ、
      : : : : : : : : : :〃ニニ=‐-=ニニニミh、}
      |:: : : : : : : : :|ニ=──=ニニニ=‐-=ミ「
       乂_;_;_;_;_;_;_;」fア"~ ̄ ̄~ヽY=- -=ニ|_
   _,、、rf⊇└───ァ{{         ノリ |「 ̄~" i|
.r=ニツフフア.: .: : : : : : ://乂=-  _彡∧||    リ
i|二}ニ}}[≧=┬┬‐r<ニニニニ=─ ‐=ニニ=-/ /7ァ。_
i|乂ニニニニ=ー∨|i.:.:|i:.:|茫劣-=ニ二二ニ=─\./ニ//ニァ。_
`マ廴ア^ニニ=-〉|i.:.:|i:.:|弋^クノ  |:::::ィ劣r |i:|ニ=- マ/ニ/_r=ミ、
   `芍ニ[ ̄ ̄Ⅵ.:.乂乂     ノィ代ツ|i:|i:| やh、人{/┌=」    主催者は這う這うの体でどこかへ逃げのびて、
    ``∨777ア=--=ニ^|u.   、   /|i:|i:|   寸ニ乂Y乂ニ|    それとはまったくの別方向に"聖杯が吹っ飛んでいく"のを確認した、と……
      r=ニ¨    〈:::l   _、    //|人|   寸ニ\ノニ|_
     斤∨       .、‐|iト _ .ィ::/:: ̄|     Y=- -=彡ク
     /  〉  ,、丶` \\∧∧:::|/::::::::::|       }>ニニ久\
.    ∥/ ``〈      `、 \ソ\  八⌒`~、、 /λ  //ヽ
.   ∥⌒ヽ / |\     、 トニ〕h、   \   :|i \∨//   }
    {{ / | L 乂. \    、| 〉ニ〕h、   \ |i\}h∨〃    ノ
   Ⅶ 从  / \      .」∧ニニ〕h、   \ \.乂_{{__/〈
    Ⅶ  \ \:::::::.._      ∧二二〕h、   `、 \|     ∧
    ⅦL.\ \ `~、、     / 〉ニニニ〕h、   `、 」     / 〉





                   _,,、 -‐…‐- 、,
               >''´          ` 、
.       、,,_ /::}h、/      /⌒ヽ      ヽ,ィf{___,,ィ
       ',:::::::`ヽ/  /  / /     ',  ヽ  \ ∨::::::::::/
       _ヽ;;;;;;,イ   /  /  /      ',  ',   ',ノ:::::::イ
    ≪:::::::::::>/ ∧ √::::ヽノ:::::ヽノ::::) /:::),ィf::::::::::ア´
      ,ィ::::::::::≧z彡:::∨:::::::::::}::::>::::::イ⌒ヽ::く::::::::::::::≧=ー
.   /::::>''^ヽ:::::ノ、;;;;;乂;;;;;ノ::::::::::::⌒>::::::::::::::>::\ ∨
    `¨´  / ,イハ  .ハ___|  l{ヽ;;;/∨~''^ヽイ.| |⌒゙ヾ',
.      // {〔 ∨ _V__≧从  从`''ー-、|  | | ノ  }!
.        从 ゞ/  弋r炒ヾ ヽ乂イ ィう沙≫ ノ 八  ./
          ∨ ∥ ハ       ,      ハ イ 彡イ     その後捜索を行っても発見できませんでしたので
         { {!   }          u. /  ',  `Y      恐らくは既にだれかの手に渡ったものかと……
          乂ハ   ト、  <`ー''>    ,ィ`ヽ . }`ヽ }!
         >''ム 人ゞ≧。 こ .。≦:::::::::::::::} 八::::レヽ
       >''´::::::::::ノイ:>''ヽ::::::O::::ア''<:::::::::/イ:/::::::::ハ
      /:\:::::::::::::::Y´  // |::|斗‐ァ、 ヽ::::::/:::::::::::::::::}
      /:::::::::ヽ:::::::::::{__//  |:{ t  ' V、_}:::/:::::::::::::::: /
.    ,:::::::::::::: ヽ::: ,ィ^^^^心. |:У   }^^ヽ::::::::::::::::::/
.     |:::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::∨    ,イ::::::::ハ::::::::://
.     ∨:::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::八  /::::::::::::::/::::::::::::/




                   ノ    _,,.
                _,,.、-===ア
              )   _、rセ7フフ丁厂厂丁フ7ぃ、、
          / ,.ィi{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i寸、うぅ=-
           ,.:゙レ三ニ======ニ三:i:i:i:i:i:i:i:i寸i:}h、
.        ,.:゙:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`マ:i:i:i:i:i:iマ:i:i心、
     _,,.、゙:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:寸:i:i:寸寸:i:心、   、
     フア:i:i:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>:i:i:マ:i:マ:, ``く,,_
     イⅱ:i:i:i:i:i:i:iリ^寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;;..、ィi{:i:i:i:i:i:i:i寸:iL,,.
 ー=彡,ァリ,:i:i:从:i:(乂  ```←====《 <  マ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,⌒
      ⅱ{ム:i:i:i:}h、..,,__ /   `寸i:i:i:i:iム _  }}:i:i:i:i:i:i:i:i:アヘi:、
      ⅱ{:iム:i:i:i:i:}h、   ,xく、 マア∧iリ }アリ:i:i:i:i:i:i:i:i{
     圦マ:i:iム寸i:i:i:i}h、 イ^(Uリ リル}iレ゙,ノ ,イ 寸:i:i:i:i:ム      拾ったのが他の参加者だったらまだマシなレベルで
      乂寸:ム `````丶、 ``   ⅱ   |  ,レマ:i:{^ヾ、.     一般人が知らずに拾って処分でもしてたら
       ``)マi}h、ィih、     u. 廴,,.     ゚,^.        戦争っていうかただの抗争が起きただけになるよねこの話
          ノ }:i:心`j                 ',
       ,,.:'.......マ^寸゙、   _,,    、     _,,,..>…┐
       |...................リ...}h、      , '^:、  ,,.、-...................{            、‐゛
      ,.:'.........................._,,/〕h。.,,.。 ゜ __,,):'゛..........................八      ./.........
     /..j...--====ァ....}__   、‐==―‥‥………‥=''`、    /............ .
    j..............................}i.,.:゙....フ"∥........................................................ ゚,  , '゜............{... .
    {............................ノ゙.......イ.... i{.........................................................~"}i,:′...............゚:,...
.    }h、..........、丶`.....,ィi{........ⅱ...................゚:,................................i.....リ.........................゚:,
.    {.....丶、.く............^..i..{....... ⅱ......................:,.........i....................}..∥............................
     廴........... )h、.........!..!..........}}.........................:,.......i゚:,.................|∥..............................
      ~"''~、、..)h、.................{{...........................:,.....|...〉............. }jj................................
            ̄^ マj{.........ヤ................................|∥..............リ{{.............................. .
                ∥:,.........}................................|,゙.............. /.八............................ .
                jjニム..... |................................リ..............,こ.....ム............................
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 ――――熱烈歓迎効果!!

 元々の主催者であったクロコダイルさんがクロコダインさんになって
 聖杯が他の参加者の手に渡ったぞ!!果たして時期黒幕の座を手にするのは誰だ!?(ヤケクソ並感)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

2023 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:45:45 ID:1LsXUUC7
よし! 質屋を探そう!

2027 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:47:39 ID:Ri5LHGr+
どうせ春日がネタにする。

2028 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:47:45 ID:aNsx6xnI
聖杯戦争がシロに巻き込まれたか……

2029 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:47:50 ID:RLL90RH8
ひぃっ>鳴き声

2031 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:49:42 ID:GKq9+xTI
クロコダイルさんトラウマになってねぇだろうなw

2032 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:51:36 ID:EXbRuL8x
即死してないだけマシじゃね?

2033 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:52:23 ID:rzKCgkPN
イルカの鳴き声がトラウマになった?



2034 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 22:54:03 ID:Vr3keU+x



   ヾ::::::::::::::::::::h、/:::::::<:::::::::::\::::::::::>~、、''´   `''<
     ヾ:::::::::::::::/::::::::::::/:::::`''<:::::\:::::::::::::>''´⌒ヽ/`ヽ.ヽ
     ,,、<:::: /:::::::::::::::/:::::::::::::ア´ ./\/::::::::::::::::::::ヘ― 、 ', ', ,,ィ~‐ァ
  <:::::::::::::::::::::::::>''´/::::::>''´  ∥ /::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::)h、 ∨:::::::::/__
    `寸::::::::ア  /  ^^´./    ∥  |⌒⌒``''<::::::: /:::::::::::::::::>''´:::::::::::ア
.      `¨¨/ /  ,ィ〃   ∥   |  |_/_/∨::::::::::\:::::::::::::::::::ア
          // ,,、</  癶.  ハ  ∧ ハ / ,イ. `ヽ/}::::::::::::::::ヽ::::::::, イ
       /''^´: :./,,、< : :∨∧ / ∨ ∨ {   // ⌒寸:::::::::〉::::::::::\
.       |      八 〈/  : : ./ ∨-=≠ミx 从 {/  /  ^^ヽ::::::::::::::::::::\
         ',      ∨  : : i        ヾミ .乂  /\/  / ̄ヽ:::::::::::::::::` 、
          ゝ     l   : :|\ U      /イ_イイ  ,イ }  厂 .}! ̄⌒^
            ヽ.   . : |   : :',ヽ.\         气/, イ / | //  ,イ
           Ⅵ: : 八   : :ヾ.〉 ', _      〉: : :.レ'. }  ,、<    なので、私の目的としては
.            从/  ヘ、   : : ',  } {: : ヽヽ   ,イ: : : : : : 乂''´      この聖杯戦争を安全に着地させる……
.         マ::⌒/⌒:::⌒ヘ   : : ',ノ 乂: : ノ‐、∠_: : : :\: : _≧=-    というか、まずは聖杯の行方を追って
   >──<:::::/::::::::V::::::::}   : :}!  >'´ ノ   〕: : : : ヘ ',        2次被害の発生を防ぐところからスタートなのですが……
  /:::::::::::::::::::::::`::、ここここ/    : ア'´_,, '´.  ,ィ }\.: : : :.', }!
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::,イイ:/   :/           , /ゝ、}.: : : :.从       ……あの、協力して貰えますか……?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ ̄`寸/   :/       //: : :.ノ: : : :人
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }   / ,イ/           ノ,, イ: :, イ





                        。s≦ : ̄: ≧s。
                   / /: : : : : : : : : : : \
                  /: : /: : : : : : : : : : : : : : \
                   /: : : /: : : : : : : : : : : : : : :}: :∧
               /: : : /: /|: : : : : : : /!: : :/ : : ∧
                  /: : : /: / |: : : : : :/|.:/: : : : : :}
              /: ! : : :∥ ̄ |: : : : : / ̄!:/!: : : :∥:|
                {/ lx=| :i====|: : :/i:/ ====|: : : :x=ミ
               { i | :|乂zリ|: :/ / 乂zリ !: : :∥ }   そりゃあ、願いを持って召喚された以上
              \| :i    |:/      j/: ∥_ノ    出来る限り力にはなるけどさ……
                | :|       '     u. |: ∥jノ
                 j:人    ⊂⊃   人/      ……ハァ、これも生きてた頃に好き勝手やったツケなのかな……
                      }>x  _  x<ミ:/
                 イ \_└―‐┘  }\       まぁ、それならそれで丁度いいか――――
               ィ〔  \  \   ー=彡'ニ}\
             /ニニ≧=ミ,,_____, イニ/ニニ\
               〉ニニニ/ニニニニ\__x仁ニ寸/ニニニ∧
            ∥ニニニ寸ニニニニアニニニニニ寸ニニニ∧
                {iニYニニニ寸ニアニニニニニニアニニYニニニ}
               |ニニlニニニニニニニニニニニニニニニニニ|二二|
               |ニニlニニニニニニニニニニニニニニニニニ|二二|

2036 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:56:05 ID:mnCpqU5/
クロコダイルさん参加者よね?
新たに別に参加者は得るとか言わないよね?令呪移植か何かで

2037 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:57:51 ID:kGNmlXaS
聖杯でよく冷えたカルピスをクイッといきたいね!



2038 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 22:58:09 ID:Vr3keU+x
流石にこれで脱落はさせんわwwwww




ここで脱落しておいた方がよかったかどうかは保障しかねるけど

2039 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 22:59:03 ID:Vr3keU+x



                               _,,,,....、、、、...,,,_
                            _、rf〔ニ}       ~"''~、
                         _ ,ィi{ニニニム          \
                      ,.、ヽノ_ノニニニニム== == ,,     {
                         ; 」二竺竺竺>rセだ刀ア77ァ 、.,_ ㍉、 :,
                     ,:゚ ]三三三ア!''" .マ///////////ミh。,\}}
                       /  {三三ア/,| ィfゼ マ////i//}-=寸//,)h.,リ
                 ,..、、ニミメ、}ニニア/八{ {リ  .}}///,}!'/,!《リ }/////{
                ‰    マ}}寸{{//}i_}゙   .,リヤ//}}i/リ_,,ノ'////,リ   ――――今度こそ
              、丶`      ノ  ,ⅱリ{      }i/,∥}/ノ///////
           、‐゛     _,,.、≦    リ ム -     リレ゙ り'}i//////:゙     真っ当な"市民の味方"をやってみようか
          , '゜      _,,..,, /      リム     .、rf〔リ:::レ}从ル゙
          \      ⌒ー-…―====-リ)h。、rf〔>、::::::::::j}}   `丶、
           \         ``丶:.:.:. . .   寸三ニ}} :::_::ノノ    _,,.ィ
              `丶、                j)=={L }「fセだ~~ ̄  《~..,,_
                `丶、              ̄ ̄ \{        寸 心\
                   `丶、                寸       .:.}i:::::::や\
                          "''~、            }}         { }}::::::i:::i:.:.:.{
                         \~"''           ⅱ      i{ リ::::::|:::|::::::i
                           }}h,:.:.:.:.:. .      リ.        ⅲ;:::::::!:::|:::::::i
                            川ム: : : : : .     {!         }リ゙:::::::::::{::::::::〉
                         ‰ ⅱ::マ.. . . . . . . . .  i       }!::::::::i::i::',:::∧
                             /::::::::ⅱ:.::.:.:.       }!   . : :.:.:.:.:}}!::::::::|::|:::ヤ//,
                          /:::::::::::::}}. . . :.:.:.        {{    .:.:.:ⅱ:::::::i:::l::::ヤ'/,
                            /:::::::::::::::::I. . .  :.:.:.:.    ⅱ   .:.:.:.:ⅱ:::::::l:::l:::::ヤ/,


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


                       ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                         ――――聖杯戦争を開始します
                       ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

2041 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 22:59:56 ID:sFRCDVDK
聖杯探索じゃなかろうか?

2042 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:00:13 ID:vOt5Y9DM
“真っ当な市民の味方” ではなく 真っ当な“市民の味方”。つまり市民の真っ当性が問われます(何)

2043 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:00:53 ID:uqfbG40S
ワンピース……クロ……うっ、頭が



2044 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:01:53 ID:Vr3keU+x



・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  ――――1ターン目、開始時
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━




















・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  ――――ライダー陣営の道具作成スキルが発動します ???:【2D10:9(7+2)】
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

             _,,,--‐‐‐-、,,,,,_
           ,-'"´       、 ヽ、
          ,'´/,' / l l l `l`'l ヽ、 ヽ、
        /./ .l.l'´/l l l `l `l`'l  ヽ  ヽ
         l'/l .l l l l l、 l ll l ト、ヽ ヽ   ヽ、   (遠い目)
          リ l l-l-l l、l.l、l-l-l l ヽヽヽ、   ヽ、
         l l t‐ァ    、‐ァ‐l lコ,,_ヽヽ ヽ、   ヽ、         ,‐''"´
         l´l ll、       l l ]  `lヽ、ヽ丶、   ヽ、,,,,,,,-‐‐‐''"´''""´           ヒャッッッハァァァァァァッッ!!!>???
        l´ l ll 丶、 ‐‐  ,,イl ld   l`ヽヽ、_``‐‐--`──‐'''"´'''",,,‐‐
       .l .l ll、__ィ'`l''"´-‐t.l l ヽ-‐‐l_ `‐-、`=、    ,,,,-‐'''"´‐‐‐‐
       l´ ̄l l'´./ l/l´ヽ./ .l l .「 ̄ ol    `‐、``'''''"´   ````‐-
      .l  .l l  フ l l;;;;l´l l .l l.   oト、     `‐-、__````‐‐-----
      l  .l .l `l .ll;;;;;;ll  l  l l    l ヽ、__      `‐-、___,,--‐‐
      l  / /"´`ll ,イ´``ヽ l  l l   `K‐--、``ヽ、__      `‐-、
     `、 l /;;;;;;;;;;;;/y';;;;;;;;;;;;;;ヽl  l l、   j、ヽ、. ヽ、   ````‐--‐、__
       . `┤/;;;;;;;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;l.  l  l`‐-イ ヽ、ヽ、_ ヽ、_‐、___     ``
          l/;;;;;;;;;;;;;;;ll´;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;l. l  'l ヽ l、_、ヽ ヽ`‐-`‐--二=‐---
        l;;;;;;;;;;;;;;;;,ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l l  l ヽ l`、ヽヽ、 ヽ、___   ``‐-、__
        l;;;;;;;;;;;;;;;,l.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;l    l  ヽ l  `‐、ヽ`、  `‐‐-、,,,,,,,,,,,,,
         l;;;;;;;;;;;;;;,l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;ト、  l   l.l     `、 ヽ‐-、___,,,,,,,,,,,,,,,
          l;;;;;;;;;;;;;,l .l;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;イ ヽ、 l   l.l      `、 l
          l;;;;;;;;;;;,l‐‐l;;;;;;;;;;;;;;l‐‐‐''"´ l.  ヽ、l   l       `l
       l;;;;;;;;;;;l  l;;;;;;;;;;;;;l     .l   .l   l r──┐r──┐
        l;;;;;;;;;;l   l;;;;;;;;;;;;l       l   l  l l ,,‐‐、.l .l ,,‐‐、.l
    ,,,-‐┴、_l   ,l ‐-、__l       ノ   ヽ  l.l l、__ノ.l .l l、__ノ.l
   l''"ヽ、```  ,,r‐'´≡、  l  __  / l、   ヽ、 .l    l .l    l

2046 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:02:39 ID:5B52ZjC4
道具作成を持つライダー?
これで大分絞れそうだけど……ってお前イステラかーい!!!!!???

2047 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:03:04 ID:uqfbG40S
わあい縁召喚だあ(白眼)

2051 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:05:02 ID:mnCpqU5/
イステラwwww
同じ作品が皮かぶりw

2052 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:06:15 ID:5B52ZjC4
これでご近所さんで3スレで出番制覇したんかイステラw



2053 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:06:19 ID:Vr3keU+x



・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
○道具作成:D-
 ?????
 ターン開始時に50%の確率で強化符相当の効力を発揮する礼装を調達する。
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

        _____
       /二三二ニ`ヽ
     /ニ二ー―--三ニ∨
     /ー―-二ニ- ┌┐‐∨
     仁二ニ三二三├┘三| {
   ; 〃:::::{\  u /  l::::::::::ミ ;
    レ!小l●    ●  |::::|、:ミ .ガクガク   【ついでにココさんも道具作成します】
.      l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|::|ノ ;
.      八   {  }  _ j::i           【1D100:94】
  .;:   r'⌒)、._ ̄_ (´ j::~::`i  .{
ガク … ./`ー }ミ三彡{ー‐´}三i .;
   ;   l:::::::::ノ:::::::::::::::|:::::::::l::,イ
   ;   ..ゝー':::::::::::::::∧__j/::l  ;

2054 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:06:30 ID:Vr3keU+x
だが失敗!!

2055 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:06:46 ID:Vr3keU+x
ああ、そしてそうだそうだ聖杯の行方を決めておかねば

2056 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:07:16 ID:vOt5Y9DM
誰が拾ったか、あるいは質流れしたかですね

2061 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:08:16 ID:uqfbG40S
イステラ「ここに聖杯があるじゃろ?」

2062 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:08:20 ID:dei0VcU3
探せ!この世の全てがそこに置いてかれた!

2064 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:08:58 ID:3wzyAFdd
月……かな(イステラ的に)



2066 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:09:19 ID:Vr3keU+x

【聖杯の行方】

◆naWBivRvYpOF+【1D8:2】

剣槍騎暗術狂讐人の順  あ、"人"が出たら一般人が聖杯ゲットね(真顔)

2067 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:09:54 ID:hvnLsfbP
どうして一般人にゲットチャンスがあるんだろうね……

2068 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:10:10 ID:+ITBB7M1
一般人がさらに熱烈出してYAMASODACHIになりかねないのが型月

2069 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:10:20 ID:vOt5Y9DM
一般人(凡人とは言っていない)



2070 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:10:23 ID:Vr3keU+x
……成程、君がネクスト黒幕か(謎)

2071 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:10:56 ID:kGNmlXaS
槍で道具作成…誰かいたっけ…?

2073 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:12:08 ID:5B52ZjC4
>>2071
多分ココのスキルじゃね?



2076 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:15:15 ID:Vr3keU+x


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――1ターン目 ランダムイベント

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立(キャラ同士の相性次第))
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情はGM任意)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


【↓3,5 1d10】

2079 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:15:49 ID:Mm1ZwTKv
【1D10:2】

2081 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:15:52 ID:m/KwVSn4
【1D10:10】


2085 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:16:22 ID:9rVWmqA+
幸運!
なんだろう

2086 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:16:25 ID:5B52ZjC4
非友好接触と遠くで幸運か
スキル使えないじゃないですかヤダー!



2087 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:16:27 ID:Vr3keU+x



          ,. .ーr
         /:.:.:.:.:.:.:.:.
            jハ:.:.:.:.:.:.:.{
         _,ヘrvw〈
.       / }}     ``丶
     /   ,リ  .: :.  /  \
   _/  / ‘,     / \   \、
  r'’ ノ^   ‘,      l    ` 、___}
  └ '’     !  :  {
         ,′__,.,_‘,_
.        {;';';';';';';';';';';']
.         /^⌒ { ^⌒‘,
        {  __,, _ ,__, }
        |   {;'}  !
        |   {';}   l
        !   ;';{  __j
         ,   「 }ノ{  }
        ! ! }ノ !
.          |   l ⅱ   }
.          |  ! しuuj
.          |  l
.          |  |
            l   l
           | |
          |  |
         l  |
         l  |
            」  |
         \__|


2091 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:19:11 ID:Vr3keU+x



          /:::::/::::::::::::/ ∨:::::::::::|  .\:::::::::::::|::::::::::i:::::::::::::::`
            !::::/::::::::::::/  |::::::::::::: `゙''ーメ tー+::::::::::|::::::::::::::::::!
            !.|:|:::::::::::::レ ' " '::::::::::::|     \:::!:::::::::::::::::::::::':::::|
          リ.|:|::::::::::/    }:::::::::::| x拆竓芯刈'::::::::::|::::::::::::!i ノ
           |:|::::::::::!x笊芯メレヘ:::::!  辷__ツ  ∨:::::/てi::::::|.リ
          '::::::::::::| 辷.ン   リ        }:::::,'  :::::::!      えー……幸運の内容は後で決めるとして
            ', ':::::レヘ      、        ハ/ //:/リ
            '::| ∧           u.   r‐''/:/        まずは非友好接触の内容を決めようか
             `  /.、              _,_,.', ',
                   // >   マ ̄ ̄ ̄フ   ∧|::::ハ ',   /}    それによって誰が何吐くかも決まるから
           }\ . //   \  `      /   |∨ ',_', / / __  (策略謀略系スキルの山を眺めつつ)
         ___。ゝ .\゙      \    x<    r‐‐‐-/ '´ ̄   .`゙'ー-、/
       <       メ、|\_,,.--‐=≦、      |:i:i:i:i/             【接触対象】
         >、        ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i      |:i:i:/`        マ   剣槍騎暗術狂讐
        `>       |:i:i:i:i:i:i:|:i:i/       .ト、{/|     ',    \
      , -'"           Y`ー-'|:/     , イ|  ! .{       ',     ∨ 、ー  ↓3 1d7
     /__/        廴_ノ\ _。x≦   !   ∨ヽ   ト、    .}-‐''
      ̄  ./ , イ`yム   ,x≦=={  /       >三三三ムx 、≧x。/三/
        //  /三三ア三三〉`y′      /:三三三三三三三三三ア

2094 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:19:29 ID:m/KwVSn4
【1D7:7】



2096 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:19:45 ID:Vr3keU+x
クロコダイイイイイイイイイイイイイイイイン!!!!!

2097 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:20:02 ID:dei0VcU3
アバーッ!!

2098 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:20:33 ID:hvnLsfbP
どうしてクロコダイーン!は碌な目に合わないの……?



2099 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:21:28 ID:Vr3keU+x


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
○策謀:C
 策と謀略により場を動かす技能。
 ランダムイベント、或いはランダム接触の際、シナリオ1度までその内容を振り直せる。
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                        ,..-===、
                     /i」_,..ィ^,、 l
                    li:l,+`^`;ヾ'ミ」
                       inj ,r===、l              やめろ       や め ろ (迫真)
            .,、_s-'ー~ァ:::O!、 "⌒ l{w_,,.
.        _,=-'ー'^     ンィ'l' l:.:.ヽ..、....ノ:;ミ゙r   二゙_=,_
     :-=' -ェ-=     , .lw'、`ー+-rへ‐;ィ:~、.i,.,  ´"==、‐ミ_       【クロコダインさん、渾身の策謀スキル発動】
  .レ‐彡  ,彡''     liiYヘ`ヾミY  l  'l' 、l、 ヽNl,、 ,    ミ  ゙‐
./;;;;;/  '彡     ノ':.:  `、、ミ |  l , .| l ヽ .ll'::゙l:、Ni      _ ´゙^   ._     【ちなみに振りなおすのは……】
;;;;;;;;;彡   ',.    i,N::____\、l  l l ' | , | l  ::::ヾ、  l ,   `≡=,.` '´‐='=;、
;;;;;;;ろ        リ:: ..l;;i . -‐'N、 il l,  ||.j j___  :ヾヾ、゛;::     ゙゙̄==、 ``=、  【1D2:2】 1.イベント 2.接触内容
;/        /V;;...--ど    \ | l ll/ / `.':l` ‐-i::'、:`'l゙~、 ,、    `    `=
'´ _,..      ,/';'"::' ̄ ̄.l;l` ‐ 、   .ヽ l l l ./   ,`>'''==l::::|.:.:.:.:.ヾヾミミニ、-=.'r、、__   `
. 彡'      , i':::::::     l;l    ` -、ヽ ' l /  ,/l;l     l::l.:.:'   :`.:.:.:.:`:.:.:.゙i:`:.:.:.`:.:'
彳,     N゙':::::     _l;;l___   ` n、' //   l;l     リ:.        -─' '  ̄ '
フ;;      V;!;:--‐ニニ---、;;r------ニニ;;ニ''‐ニニニ:';;‐:--...、_K            / ,-
,'z     ,l''i;':´        l;;l       l;l| O     .l;l    ̄`l;;;;\          / , '
/      ,l゙::l;l       l;;l         ll|        l;l     l;;;;;;;;;\       / /
.j , .    i |::::l;l       l;;l       ll|        l;l    l;;;;;;;;;;;;;;\      l l

2100 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:21:57 ID:wPBBq34p
これはひどい

2101 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:22:02 ID:faVfKLSC
自らスキルの対象になっていくスタイル?

2102 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:22:04 ID:hvnLsfbP
イベントにしておけばよかったのに……

2104 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:22:43 ID:5B52ZjC4
>>2102
他陣営が非友好接触は自陣消耗せずに二陣営消耗してくれるチャンスだからなぁ



2105 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:23:20 ID:Vr3keU+x



; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;`l_、` ̄: : : `::/llll/ζ/ : ; ; ; ; :::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
; ; ; ; ; ;.i- ;,__s'": : : : : : : : : :lllllll"::illl  : |; ; ; ; :::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
; ; ; ; ; ; _`‐_、: : : : : : : 、: : : : :llll/::ζl  : |; ; ; ; ::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;
; ;w;-'z-‐'´: : : : : : : : :ヽ: : : :.lllll'l!:ζl  : |; ; ; ; ;::::::::::::::;:;:;::;:;:;:;:;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;
‐''""´: : : : : : : : : : : : : : : : ::::lllll/,:::)lll  :.|; ; .; ; :::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;
'": : : : : : : : : : : : : :': :::\:、::::lllllll/ζl{ :ノ; ; ; ; ;.:::::::::;:-‐'''''''‐-、:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;
: :_,ニ^: : : : : : : :.:.:ヽ:.;.:::i゙:`::lllllζilll´  : ; ; ; ; ;::::::'´:::::::;:;:;l.:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,ニ''": : : : : : : : : : : : :::゙l:l:::l:::/-lll},.::lll  ,: --,--=_‐:''"':':;:;゙;:シ─=--;;;、;;;;;;;;;
: : : : : : : : : : : : :::::ヽ::::::|l::::λr.、、llilll   'ニ--e─-,.、ヽ`:;:':/';:;´r─‐e--::、;;;   ウチにさえこなけりゃ他の陣営同士の潰し合いは大歓迎だぜ……?
: : : : : : : : :.:.::::::::::::::::::::::::::/lll  nヽlll  : ;` ̄ ̄ニ‐''"::::;l:;:l;:;:;`゙ー- ̄ ̄´;;;;;;
: : : : : : :..:ヽ: :::、_::::::::::::/lリィll 'l:;:l v__,__,__,__;_::;:::::;:_,__,.,ィH、__;_;__;:;:;:;:;:;;:;;;;;;;;;
: : : ; '_二::`:::`‐::::::;;.-'llll/7lllll、l;:j .l ' :' ;' ;'; ;'::::.': ': :': :|:;|: :' ;' ; '; ; ':::':::':::::::   【と、いうことで非友好接触は変わらず、対象のみ振りなおします】
: : : : ':.:.::::::::::::;-'',7llllllllll1::ツァll∧.ヾr|    : : ;:;:': : : : : : :|:|: : ; ; ; ; ; ; ; :::::::::::
: : :.':::::::::::::::::;;/.zllllllll/'フ/'lll! i' λ_,l  ,_  : : : : : : : _: |;|: :_; ; ; ; ; ; ; ;::::::、::   ↓3 1d7
: :': .:::::::::::M/./,'1lllilllllilll/l/ `''''" |  .' ‐、-.-_..,,,,,___`ー'´__,,,,,..;_;_-‐ラ::`
:.::::::::::::::::i|∧ .il/ |lllllヘlllll! l|     ,'、    ``:.ーニ二二二二二ニ-::':´::::::::::
.::::::::::∧/.l l l!  llll' .lllN |    、ヾ, \    `゙ '':.─:-:-:-::─''::"´:;:;:;:;:;:::::
::::::;ヘ:'、`', l ゙l  lll jll| l   、ミ、    \   : : : ; ;::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:::/;;;
:;::/ .lヽ l i ヾ  l! jリ     ゙ミヾ゙       \  : : : ; ; ; :::::::::::::::;:;:;::::/;;;;;;;;;

2108 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:23:38 ID:oVfL0pHS
【1D7:7】


2110 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:23:49 ID:m/KwVSn4


2111 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:23:50 ID:5B52ZjC4
ねえ、どんな気持ち?

2114 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:24:14 ID:YxWTwCxy
これは...ダメみたいですね...

2117 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:24:23 ID:9+knFS9N
だからイベント振り直しにしておけと……



2118 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:24:41 ID:Vr3keU+x






                女
                神
                {i}
                 i
                 .
                 {.!
               /´´ h
                {   ノ
              ノ⌒y'
        ヽ、.,_     'ニニニ{
        '////ヽヾ\、 ニニ',
        /////////∧  ニニ
        /////,/////,`ヾ\         、-,.  、,,,,,,_
        '////,////// .'///∧、ヽ、-、-‐'`/`////,ヾ、;;;;;;;,.:'、
        ///,/////// ///////'///////.////, '///////∧.、
        ', ''"//////''///////, ///////, //// ////.//////;.ィ
        `ー,/_,..,//////////./////// //// ////./// ./, //,ゝ
             ヾ.,////////////'//',/////,//// //.//'./,ヽ
              _ ,.,.,、、>'/////////////'//////,// // ///゙-,.,.,.._
        _,..-ー''"´,-―'/////.' ' "//////// //////./// // / //'////ヽ.-,.,
        '",//////// ' ' ", , // "//////// ////// '////,///././{/// //////`´/,¬.、
        '////'",.,.,/////,./////////,///////./////./// '/./,、'/,.//// /////////.ヽ,_
        ''",.////////////////// /////// /////, ///, /, / /;`'ヾ// /////'",.-‐///,z
        /////////,///////////',///////' .////// ////./, /, /{   ゞ、////,//////////,.ヽ
        //////,////////////' //////// ///////.////.// /, /l.   {/// /////////////;
        '///,///////////// ////////' ////////.////.//.//,./,}     `、/,/////////////,'
        /,///////////// /////////' ////////, //// //.//, //i     ゞ///////////,.’
        /////////////'. /////////' .///////// //// //, // ///!      ゙ん////////,/
        ///////////' ,////////// ,/////////, //// /// //.///∧        ヾ=、////ノ’
        /////////' ./////////// ////////// //// /// //, //, //}         ` ̄´

2119 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:24:43 ID:wPBBq34p
ほんとにひどい

2120 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:25:02 ID:5B52ZjC4
ク、クロコダイール!

2122 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:26:24 ID:gTuogNGA
なんでもう合成してあるんですかwww



2125 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:29:08 ID:Vr3keU+x



   ,. - '"         ヽ、              ,.'///''"´´     `ヾミミミミミミミミミミミミ .、
`ヽ'              .:.:.:.             ,:'イ            lミミミミミミミミミミミミミミミヽ
.;'         ー-、:.:.. '´ `ヽ           〃 .!    u.   :     lミミミミミミミミミミミミミミミミミヽ
:!            ヽ.:.:.   ヽ           〃 .! ._       :.    lミミミミミミミミミミミミミミミミミミ
.l             ゙ .:.     ;        〃  i‐-  _      ::..   ,゙ミミミミミミミミミミミミミミミミミミ
..               ノ;.:   .:,         l!  l.{ 、 , -_--、_     ` ーミミミミミミミミミミミミミミミミ
.:!         __     '" .:.:.:.ノ            l!   ヽー ,. ' !  ̄` 、       ヽミミミミミミミミミミミミミミミ
:.:.   ,. ..__ '   、., -:.:,:','.._            l!   /,'   ー一''"     u.     lミ, '. ヽlミミミミミミミミミ
.:.:.:... '    、` _、  ヽ  ヽ  ヽ:'´   ヽ     ヽ,.//ゝ、,.__,__,_,__,__     lミ'.' ーヽ!|ミミミミミミミミミ 【開幕からロケットスタート(地中に向けて)をかます
.:.:.:.:.:.:':::::.....、:._,. '. (´ 、   ',  ',    ゙;   :   //    ′ ′ ′ ′`¬、i_l!.{´ ! lミミミミミミミミミ  クロコダインの明日はどちらだ】
:.:.:.:.:.;'   l'   lヽ._ ノ. ,.. l , - !  ::.   :  :  ー- ;: '                ′ ' ノ .ノ /ミミミミ、-、\
.:.:.:.:.; .....  .',...:::::::'::::_;;;:::ヽヽ -.,ヽ }_ _ :. :.` 、.,.' ヽl!ノ       ヽ        l, ‐ ヾー-.ゝ、 ̄     【で、では続いて幸運の内容を決めていこう!!】
:.;.: "l `´.:' ;:;:'.:.ヽ ̄、 ヽ `ー ' `¬、ヽ ` ` . 、:.:.. ;:_`_ニニ=-  u.       _,.i 7`´ ̄   `_
´   ! .、 : ;:;.:.:.:.;' } :  ;  ;  ,' ; :_:. ..: - '" ´l! く --         u. ̄ .ー-_,.   、  `ヽ、
.   ! `ー. ヽ:.:.:'ー - - - ,. '' " ヽ' ´      l!  /          ......:_;::z ̄
. : !   _'、.. -― ..::;:::'´ :;::i _..-,.' :        l!. '       .....:::::::::::::::::_;;:`>一   ー`
  : !   ゙̄ ー- ;:- ' - :'  ::::::i   :       l!  `  ' "´ ̄ _ヽ::::::‐...._    ―
   !.       l'     !  .:::::::!  :          `     `、ー‐ `,.i -‐ '' "´__-
.    l            ..::::/   :           ー、 '"  ∠´_,.     _,..
    ヽ   ,. - .,._  ....:::::/               ,.ー`   _, -‐'" _,.   /

2126 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:29:15 ID:tbsT3m9G
ひwwwでwwwwwえwwwww

2128 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:29:55 ID:dei0VcU3
不運でね?

2129 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:31:00 ID:vOt5Y9DM
>>2128
ランダムイベント遠距離の幸運よ?

2132 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:32:28 ID:eBhcwSsf
知り合ったことがある人(洗脳済み)でもいたかな

2133 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:33:00 ID:hvnLsfbP
遠くでやしそうそう酷いことにはならんやろ



2134 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:34:22 ID:Vr3keU+x



                        __
                  、、、、/ ̄>''ア  >~ミ  _
              _,,、、 ハヽ:::::ヘ  _/:::::/ィ:⌒:::::::::ノ::::::::/―ァ
             ヽ:::::::::ヽヽ::::::::>'´ア⌒ヽ::::::\::::ヽヽ:::::::::::<
          <⌒:::ヽ::::::>/;;;ァ~'    |ヽ'´∧ }   }`''<ハ⌒
            `>:::::::辷ノ {   {ヽ.  |,,、-―'' ハ 八  Y
             ,イ::::::: /  | | ヘ  乂}  /}./,ィf斧ミx'   ト、 }!
              /'⌒{::::{  | | ,、≧、,} ./ ノノ''乂リ∥ ./ |l }ト.乂
                '::ハ 八.ヘヘ ィ斧ミ./ヾ  ''"^/  /} |/ }!≧
               ヽ_\ヽヾゞツ 、      {  レ' / 从
                / ./  ハ´´   _  '   乂/ ,イ ハ(
                {  |',  { }h、      ,イ/ヘ ,-、ゝ__      【遠くで起きた幸運!!内容は……】
               ,、_\{ ヽ {/ノ从≧。 .イィzzz「`ヽ ∨ニニム
             /  ̄`,ヽ ヽ!  ゞ  ノニニァ、`   ',ニニニム   1~3.【2D3:2(1+1)】陣営に初期汚染カウンター付与
               ァ'    ,ィ/Uzzzz=-‐,ィ汽〈〉汽ゝ、    }二二二ム.  4~6.他陣営と友好的コネクションが!!
           ,ィ尖尖ァ  /ニ〈_ ,ィニア /i/   マ ヽ,ィ尖尖xニニニ}   7~9.敵対不可避陣営が消耗
         (>ニニニ}  'ニアニア  ./i/     マzイニニニムニニセ′  0.熱烈歓迎
.            マニニニム {/ニ心   /i/ ,,、<ニニニヘア^^^^^寸二7
             マニニニYニ二ニ}!./i/,ィニニニニニ=}!ニニニニ}ニ7    ↓3 1d10
            マニニニ八ニニニ<_,{/{_〕ニニニニニメ lニニニニ}ニ′
     ,,、、zzzzzzx、,マニニヘl≧≦ニ少ニニ≧s。ニニイニニlニニニ/ニ/
 __,ィニニニニニニ心ニニニ/ニニ/ニニニニニニニニアlニニニ/ニ/
ー辷ソ::::辷ヘ::::ヘ:::辷ハニムニニアニニニ|ニニニニニニ=㌢   lニニ}ニj
:::::\::::\::::::\:::::{::::/:::::ハ/.ニニニ|ニニニニニニア    {ニニ}=/
::::>~:::::::`¨⌒⌒⌒ヽ::::ハニニニア マ二二二ニニ}    ヾニニア
:::::::\::::::\:::::::::::::::',:::::::∨ムニニア  マ二二ニニニヘ      `´
:::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::Vムニ{ ソ   〉ニニニニニh、
::::::::::::::::::::::::::::::::::,\:::::::::::::Vハ沁、,,ィニニニニニニニニニ=- 、、,,
:::::::::::::::::::::::::::::::/  _,,、、zzzヘ√ヽニニニニニニニニニニニニニh、
 ̄ ̄::::::::::::::::::/≦ニニ>''´ヽ:::::{::::{:::∨ヽニニ厂辷ソ:::ヽニニニニニヽ
::::::::::: ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━  ヽニニニニニ=-
:::::::::::::::::::【※プレイエリアの範囲外です※】 :::::ヽ:::::ヽ:::::{::::::::{⌒マニニニニニ
::::::/:::・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━ヽ::人:::::厂マニニニニ

2137 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:34:41 ID:YxWTwCxy
【1D10:1】


2138 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:34:42 ID:ve+89CSw
【1D10:10】

2139 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:34:47 ID:Mm1ZwTKv
【1D10:10】



2141 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:35:11 ID:Vr3keU+x
だから怖いわwwwwwww

そしてー出目含めてあまりふるわなかったかー

2142 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:35:19 ID:ve+89CSw
チラチラ、チラチラ

2144 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:36:11 ID:YxWTwCxy
惜しかったのう...



2145 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:36:53 ID:Vr3keU+x



                _, -、_
            >''´/   \ `''<_ノ)
.        )h、 ,ィ / /_,,、zzセニニニア、zzzx
      ≪ニニニニ彡彡'^マニh'^⌒ヾニニ≫≦ニニ≫
      ≦/¨´ /^´/ .|    } l  `⌒ . `Y⌒
.       {.   l| /从| ハ / ハ  }   |  l.   _|_
        从. ハ / ̄ハ乂/ /-、', ハ 从 ∨     |   +.
 +.      乂ゝ| ==ミ ∨ __ V  V  `ト≧
  ┼   彡  圦""     ` ̄"/ / }l ノ
.          / /)h、  マフ  .ィ{ 〈! 八{     剣槍騎暗術狂【2D6:6(1+5)】陣営に
.         从{ /.ィ≧==≦zハ  ハ{
            ∨:::〈 / /::/ マノ.イ::)h、     汚染カウンターを【1D3:1】-1(最低1)個付与
.         ァ,┐''¨¨¨¨^''<:/  マ  >:::::::ヽ
    (( 〈l」」」        ヽz≠ミ:::::::::::/
.      /           ヽ:::::/::::::::/
      ,                }::/::::::::/
       {   _r― 、.      //::::/:′
    _人   辷‐   ∨_...//:/::::∧
  /ニニニニニ⊂、、__///  ̄\:::::/:::::\
/ニニニニニニニニニ{//:::::::::::::::::::/::::::::::::::ヽ

2146 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:37:20 ID:hvnLsfbP
ダイスがしょっぱい

2147 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:37:31 ID:3wzyAFdd
……この子、もしかしてダメな子?

2148 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:37:58 ID:ve+89CSw
なんだただの聖女か(汚染済み



2150 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:39:11 ID:Vr3keU+x



                   _,,、 -‐…‐- 、,
               >''´          ` 、
.       、,,_ /::}h、/      /⌒ヽ      ヽ,ィf{___,,ィ
       ',:::::::`ヽ/  /  / /     ',  ヽ  \ ∨::::::::::/
       _ヽ;;;;;;,イ   /  /  /      ',  ',   ',ノ:::::::イ
    ≪:::::::::::>/ ∧ √::::ヽノ:::::ヽノ::::) /:::),ィf::::::::::ア´
      ,ィ::::::::::≧z彡:::∨:::::::::::}::::>::::::イ⌒ヽ::く::::::::::::::≧=ー
.   /::::>''^ヽ:::::ノ、;;;;;乂;;;;;ノ::::::::::::⌒>::::::::::::::>::\ ∨
    `¨´  / ,イハ  .ハ___|  l{ヽ;;;/∨~''^ヽイ.| |⌒゙ヾ',
.      // {〔 ∨ _V__≧从  从`''ー-、|  | | ノ  }!
.        从 ゞ/  弋r炒ヾ ヽ乂イ ィう沙≫ ノ 八  ./   >>2147
          ∨ ∥ ハ///  ,  ///ハ イ 彡イ
         { {!   }            /  ',  `Y     【なんでや!!あらゆる意味でダメな子ではあるけど
          乂ハ   ト、  <`ー''>  u ,ィ`ヽ . }`ヽ }!      まだそこまでのやらかしはしてないやろ!?(設定から目を逸らし)】
         >''ム 人ゞ≧。 こ .。≦:::::::::::::::} 八::::レヽ
       >''´::::::::::ノイ:>''ヽ::::::O::::ア''<:::::::::/イ:/::::::::ハ
      /:\:::::::::::::::Y´  // |::|斗‐ァ、 ヽ::::::/:::::::::::::::::}
      /:::::::::ヽ:::::::::::{__//  |:{ t  ' V、_}:::/:::::::::::::::: /
.    ,:::::::::::::: ヽ::: ,ィ^^^^心. |:У   }^^ヽ::::::::::::::::::/
.     |:::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::∨    ,イ::::::::ハ::::::::://
.     ∨:::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::八  /::::::::::::::/::::::::::::/

2151 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:39:38 ID:SBU22hoT
幸運とはいったい…w

2152 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:39:43 ID:yzMYkf2R
あ、ダメな娘って認識はいいんだ

2153 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:40:18 ID:XJKrgeSG
せんせー、幸運ですしせめて振り直しを……

2156 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:41:17 ID:hvnLsfbP
これじゃ数をこなさないと真価発揮できなさそう



2158 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:41:34 ID:Vr3keU+x



                     _
              __、‐''゛>''´  \`丶   _
          \ー-ト\ニ=-、寸ニニl    _、rf〔/
           \ニニ/ニノ\ニニ\ニニニニく\
        -=ニ∨ニ/ー'   ⌒寸辷\ーニニニニ=-
         __ノ^⌒  l ─--ミ        \ニニ\
        _ ̄ソ ノ| 从  |、    斗─‐-ミ  寸ニ=‐⌒
         ``ー彡八 7灯弔ト \乂ノ|-/| ノ    寸-|
           丿ノ   ゝ| Vzソ  ^ー灯弔トミァ  } \ヾ
         '⌒{ |  ‘,    ,   Vzソ 厶   {``~
           ヽト、  ‘,  、      人  ト、ゝ
     _____}__\} ト   ´ _ イ~´   ト、
     | 大 清 楚  .| ),ィ(L≧==チ \    l| ‘ヽ    【むしろキャラ説明というかステータス画面の時点で
     |______」-=ゝーΥ‐入   \|  リ  } }     ダメな子じゃない要素は凡そ見当たらない(迫真)】
     /_>    {-<>ノ\六ニニ六ニ=─-ミ∨/  ノノ
      / 三}   /ニニ{彡 \}}-{{  VL 〈L>ニ};′/      【と、いったところで本日はここまでー!!】
    .| _ノ┘ /ニ/しヘ、 }-{{ __Vニニニ|
    ハ 八  |ニ/ニニニ{-V八r'ニニノ-ニニ|          【次回はクロコダインとのわくわく非友好接触のお時間です】
    {{У/-\_lニ{ニニニニ\ニニ\ニ/ニニニ7
    '⌒ヽニニニ圦辷 -彡ニ∧ニニ\ニニニ/
       寸ニニ圦ニニニニ∧二ニニニ/           【それではお疲れ様でしたー!!】
        \ニノ|ニニニ∧ニ\ニニ/
            ノ-ニニ/  Vニニ ̄ニ〉
             _{\ニニ∧ i! 〉ニニニ{_
            /ニ>~ミ∧' /ニニ//、
        _/ニ/ニニ/ニ∨ ̄ー‐<ニニ\
      _ノニ/ニニ/ニ|ニ/ニ\ニニニヽニニ\
  -‐=ニニノニノニニ/ニ/ニ|ニ{ニニニ\ニ\ニニニ\
/ニニ/ニ/ニニ|ニ|ニ{ニ乂ニニニニ\ニ\ニニニ\

2161 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:42:06 ID:XJKrgeSG
おっつーでしたー

まあ1個乗っただけマシかーそうだなー

2162 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:43:06 ID:ve+89CSw
乙ー
ワニワニパニックの始まりだ…!

2163 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:43:10 ID:eBhcwSsf
おつー
ダイス目が腐ってるのか腐ってないのか…

2164 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:43:22 ID:yzMYkf2R
乙でしたー

なんか設定というか元ネタというかいうほどすごい娘には良くも悪くも見えねえなw



2165 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:43:41 ID:Vr3keU+x
(あんまり気軽に乗せさせてもGM的にやべぇのだよ……!!>>汚染カウンター)

まぁ、あんまり幸運感無かったかもしれませんがそれも運だと思って諦めてくれ……!!
少なくとも不利にはらならない!!

2166 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:43:45 ID:plm5yuhU
乙でしたー
クロコダイルが開始早々クロコダインになってしまった……

2168 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:44:18 ID:3wzyAFdd

(∪^ω^)「仲間の予感……!」



2169 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/16(水) 23:46:24 ID:Vr3keU+x



                       {i、              ┬i
                       {ト\         > ´ //
                         ∨ \      /    //
                        ∨  \___/_    ヾ〉
                      <⌒´ /´::::::::::::::::ヽ:::\_/
                        >':::::::::::::/:::::::::::i::∧:::::\` <
                     / ̄7:::::::::::::/':::::::::::::}:::::∧::::::::∨  \
                    /   //::::::::::::{ |:::::::i:::/∨:::∧::::::::∨}\ }
                   /⌒ }/::i::::::::::_| |:::::::{厶イ´::::::|::::::::::∨  〉           【おまけ】
                    /::::::::{:::::::::::{芹ミ从厂芹示::: |)::::::::::ヽ
                 _/::::::::/|::::::::::::ト ヒj ,  ヒツイ::/::::::::/}::::\           【ネクストサーヴァントヒーントッ!!!】
              /´:::::::イ::::/:::::∧从i{∧   _  ///::::::::/ /〉::::::::\
             /   ̄/{:::厂 ̄彡ヘ八:∧>  ィ:/::{::::::::/ //:::::::::::::::::≧ュ、
            /  > ‐─┴=≦イ   i| }\}ヘ{┴^v┴=ミ/ / ̄ ̄ i::::\ ̄\`\ ____   【アヴェンジャー(TS)】
          /  // /⌒ < Y⌒Y}ソ /  入〉〈云、 ∨′   {:::::::::::\_ \::\      ヽ
            { //  {´      ` ー──'   {-、   八. ∨ / ̄ ̄ ̄ ̄/\  \:\     }
            ∨ /    \________/⌒ヽY─-、_`⌒ ̄ ̄ ̄\/\ \  \:\    |  【ライダー枠は一発でバレただろうけど
           {∧      //::/' {   └; /   ∧/} | /⌒> _       \::\ \  \::ヽ ノ   ここから先はわかるカナー?】
           ト、 \   //{::::{  ∨   〈人_厂´  人}∧::::::::::::::::::::::::>──く::::::::≧=──ミ/\
            \::\ {  |::::|  人` ̄´  丶 __/ /::::::\⌒\:::::::::::::::::::\ ` ̄ ̄ ̄∨∧    .i
                 \::≧=-‐'∧ 个=‐    ⌒マ厂/\::::::::::\  ` ̄ ̄ ̄\\.    /∨∧  │
                {^\ ∨∧/       ∨∧/    ̄\:::\       \\ /   }:::::|  │
                |   \∨/{         丿イ     > ⌒7≧=────=ミ、    |:::::|  │
                |    冫′   j    〈  ∧   /    /  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\ }:::::|   /
             厂 ̄\  //        ∨ ∧ / / ̄ ̄\               \./::::/ /
               {     >{/\        人 // /   __」          ` ̄/::::/´
          \ ̄`>、 /メノ ∧ \     / >Y⌒ヽ / ̄´  /   イ          /::::/──┐
           / ̄ ̄イ厂厂{ \ 丶  / // 人十人____.∧   {::\_ ー=彡イ/ ̄}   / _
          /{_/{/{ i  .|   ヾ. / / 厂´⌒Y≧=───  \__>─r=≦ _/   |   ̄/
          ////   { | |  .|     ∨/   /    } ∧   \ ̄ ̄ \   ≧=─┐   ⌒Y厶__
       .// //   人八  |     /  /     ./ }  \≧┐<    \   > ´          \\
     //  //  //  }  ∧   /   イ      / /     } }   >   \ \              \\
    //    // //   ∨/十^Y^′/十∨┐ ∧∨     .| |     >  \厂               //
  //     ////      ∨── {──=≦└┐.∧∨     | |        `>\           //
 ./  /   .// /           i    /        \/ ∧∨    .| |              \         \ >、
/⌒/   / /            |   ./          /   ∧∨   | |    厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\         \  \
  //  //              |   {          /    ∧∨  j│  厂                        /  /
../イ  // / ̄{          |   |       /        \  | |  ./                   > ´ /
/ {///./   |           |   |       ./          \│ /                   厂  /
   ///     .|           人_人     .{  /\/ ̄ ̄ ̄ \}                     _}
  .//       .|      /  }i  \    ∨´ ̄\        \                 ∨∧
  {/         |___/   .八.   \__//    \                          ∨∧
  /                 \ \     }       \                              ∨∧
 ′                   }ト ` ̄ ̄ ノ\        \                        ∨∧

2170 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:47:35 ID:faVfKLSC
どなたのAA?

2171 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:49:01 ID:9rVWmqA+
デートアライブ勢?

2172 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:49:22 ID:vOt5Y9DM
対魔忍ユキカゼか?

2176 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:50:53 ID:yzMYkf2R
デアラの十香かな? 元男のアヴェンジャーって誰がいたっけな

2181 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:58:36 ID:vOt5Y9DM
エクストラのバーゲンセールの回って言ってたな。罪か?

2180 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:54:55 ID:faVfKLSC
そういや黒の組織が護国組織になってるってことは
逆にバーローが黒幕になってるってこともあるんだろうか……(震え声

2182 :梱包済みのやる夫:2018/05/16(水) 23:59:20 ID:gKAFszf4
>>2180
行く先々で殺人事件を起こす「名探偵」に所属する人物だぞ…罪深い…

2183 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 00:00:29 ID:Whvn4cCh
>>2182
金田一「俺は・・・同級生や幼馴染を・・・捕まえたくなかったよ・・・」



2184 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/17(木) 00:03:38 ID:gL1tCJom
ご近所様で色々ヒーロー論が語られていてとても私得である

んー、うちの場合原作があるってのと非公式も何も公式になると公僕使って殺しにくるのが黒幕だしなぁ(遠い目)

2185 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 00:06:37 ID:2gJaDBfn
別に黒幕くらい何個あったっていいじゃない(アメコミ系の世界観つつ)



2187 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/17(木) 00:09:33 ID:gL1tCJom
主人公が格好いいか……というか、惚れる要素があるかどうかは前にも言った気がするけど
TSさせてみて襲いたくなったら魅力的ってことでいいんじゃないかな(暴論)

2188 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 00:11:38 ID:6WuT6bMb
コブラをTSさせても「抱いて!」としか思えないのでやはり時と場合によりにけりだと思いますw

2189 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 00:12:13 ID:Whvn4cCh
女体化ロールシャッハ・・・想像つかんな

2190 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 00:12:58 ID:2gJaDBfn
女体化デッドプール……デッドプールだな(真顔)

2191 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 00:19:29 ID:McfZSmPL
>>2189
目的のために妥協しない…婦長?

2195 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 00:28:47 ID:/SXciRSf
プーさんはいまでも十分ヒロインしてるじゃない

2196 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 00:32:14 ID:4MZXn+tC
ぷーさんのヒロイン力高いからなあ



2197 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/17(木) 00:32:54 ID:gL1tCJom
ヒーローの背負う葛藤やら小難しい系の話については一応白守護でも今後最終話にかけてやるおつもりではあるが
とりあえず自分が書いてて動かしてて楽しければそれでいいんじゃないかな!!
白野は格好良いかは別としてその辺りとってもシンプルというか動かしてて楽しいので間違いなく"俺ヒーロー"である

そんなところでぼちぼち寝るかな……

2199 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/17(木) 00:57:03 ID:gL1tCJom
ふと思い出したのでもう一言だけポツリと

私が仮面ライダーWというか左翔太郎を好きになった最大の理由は
彼が最終話近くに相棒の為に駄々をこねて、怒って、泣いてという姿が見れたからです

ヒーローの宿命がどうとか正義がどうとかより相棒の為にみっともなく感情を爆発させる彼が一番格好良かったです、以上(寝ぼけ謎ポエム)

2200 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 01:01:30 ID:HCrgdwBU
(握手)

2201 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 01:05:21 ID:2b35/oV8
半熟だからこそ伝えられる熱もある

2206 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 03:56:48 ID:L9+0AiHg
聖杯が「人」に渡っていたら、これが実現していた可能性が……w
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1773

2207 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 03:58:10 ID:L9+0AiHg
探して貼ってみてから気付いたけど、本殿のあの聖杯戦争ももう2年以上前なのか……w

2208 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 04:15:34 ID:du+xmzAo
はくのんは今のところ良い半熟卵だよ

関連記事
スポンサーサイト
| 聖杯戦争シリーズ【善騎士】 | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する