面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
2673 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/21(水) 22:21:06 ID:Fa8UWZn5
平成1期も2期も1作目の力の入れようがすごかったので新元号1期にも期待である

うし、コーヒー飲んだら少し目も冴えてきたし、なんとかランサーvsライダー陣営のあたりまでは処理しようと思います


2679 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/21(水) 22:40:27 ID:Fa8UWZn5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
><.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    ><.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 .;     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .; |             #;                (   )                        .;
     .; |                     .;    ┏━━━━┓       ξ                      .;
  .;    |   .;                      ┃ :::::::::::::::::: ┃
    .;  |                 .;        ┃ :::::::::::::::::: ┃               .;
  .;    |                       .;  ┃。:::::::::::::::: ┃    .;                   #;
 .;     |    .;       ┬───┬───┬─╂─┬──╂┬───┬───┬───┬
 .;     |       .;    |      |      |  ..┃:::::::|:::::::::::::┃..|      |      |      |       .;
     .; |           .;|      |      |  ..┃:::::::|:::::::::::::┃..|      |      |      |  .;
  .;    | .;          |ニニニニニニ|ニニニニニニ|ニニニニニニ|ニニニニニニ|ニニニニニニ|ニニニニニニ|ニニニニニニ|__________
ニニニニニニニニ/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\======|\======|\======|\======|\======|\======|\======|\======|
ニニニニニニニ/   ...│         .;  .|==\====|==\====|==\====|==\====|==\====|==\====|==\====|==\====|
ニニニニニニ/     ...|;:.      .;     |====\==|====\==|====\==|====\==|====\==|====\==|====\==|====\==|
ニニニニニ/       ...|:;:;.       . ;   |======\|======\|======\|======\|======\|======\|======\|======\|
ニニニニ/   >< . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ニニニ/><




                          |   __    ``丶、''<//|: |: :  V///// / ////////:::/⌒
                       (    v'"////////>  _   丶、: : : |: :  V'/// ,  /////>'/:/
                  \  ( 、\ _/⌒)///////>< > ,,: : : : : : <  \/  {  ゞ '"  / ///,|
                    〈\ \'〈// <,,/////  / \: : : :``丶、: : :\  \ 、   ≠  -=7/// 〈
                < ̄≧'////// ___/ /// _      \: : : : : : :.\: : \\\   ////>''"  /}
   -――…・・・…‐-   _   >//// | {'// / //    〕=ト 、     } ==-: : 〉: :\ノ:.\\\ ̄ ̄   -=≦ /
― /:i:i:i:i/   _   \ _>///// | V/r' /,'      `ゞ沁ヽ  ノ> |: 一: : : :_:.:\: : \\_ -=≦_: : : 〈
,/:i:i:i:i/  <   〈_  へ ___/>//ハ ∨}//        }:\ ヽ   : : : : : : : : {: :.:\: : \: \//////: : :,
:i:i:i:i:,      > -‐=r― ヽ /  ̄ /: : i  //         `¨´    : : : : : : :__ \: : :\: : \: \彡': : : /
:i:i:i/   -=≦ /  ̄'   ',  V   , . : :ゝ//,                : : : : : : : : : : \: : :\: : \: : : : /
:i:i,  <ノ  rー /   〉  '  i   / /: : : : |/i                 : : : =ミ: : : : : __彡イ: ヽ : : ヽ/
:i:,      ', 〈    ≠_ソ  }  ' ': : : : : |/|                    : : : `ゞ心: : _彡イ///  ノ
:i:i       ', ゝ≠ 〈   _ '  {/: : : : : : /,{             ^    : : : : : :\ ヽ: :/彡'  ̄
:i:|        ―'  ', ',   ∨  : : : : : : : :/ハ r‐_         、 ^    : : : : : : : .:/= /    ―――さて、そんなら改めて
:i:i:.        //'  ', ',   '   ',: : : : : : : /∧        ̄/ =--  _ヽ     : : : : : /: )/          仕切り直させて貰うが・・・・・・
:i:i:i:i.、    / /  __ 〉 〉 /    : : : : : : : :/∧     `丶、 メ、/ '     、: : /: :./
:i:i:i:i:i:\   ゝ '    \,/ /     ',: :.へ: : : :/∧        \ /'|      , イ_>'"       キミらはアーチャー陣営からの刺客や思うて
\:i:i:i:i:i:i≧=‐------‐=≦∧     ',/: : > _∧          \ノ                構わんのよな?
  ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/        〉 /: : :/   、    ―   ,, ≦
      ――――=≧/   ', -‐≠ イ: : :/   / \    ≦〔〔 /
              /   / _ ―――   _/ / `¨´ |:i:i:i:i:|,/
                /  /: : '": : \ /〉     /ノ    v:i/






                             厂しヘ厂しヘ __
                                 [_( ̄ ̄`⌒ヽく_]‐┐\
                           _「ア \       ` <]_ \
                           [_/     \        ___フ \
                               /   {、   、   \ \ー―'\
                           / ¦  |{\  {\_,. 、 \ \ ゚
                             /  | |  lTト}\j´_,\)\( ̄ ̄` ゚。
                         //i | i  笊㍉   弋ツ} /} ! i\}\)\
                           /  乂;| 从∧      レ从j/ ̄{_      どうぞ、ご自由に想像なさってください
                             )/乂j ゝ., -  イj爻/⌒ヽ(__う、
                                  爻从rf厂 }」【Ⅹ】    ∨     どの道私の口から何を言っても
                              【Ⅹ】 _){_/爪l乂__)      \    そちらが鵜呑みにするわけでもないでしょう
                                  乂 〔7°/} }〈 [        \
                                /{__/:::} 〉:ヽ[_`:i         \
                                    /:::;://;:;/レ':i:i:i{ )::}          )
                                  {::::://:i:i:{ {:i:i:i:i:i:i[人{      __/
                                }::〈_{:::::::{__〉:i:i:i:i:i:[ ]\__/人
                           / ̄\   /:::::::::::::::::::::::::::::::i:i:∨`Vー―‐‘  ヽ
                                \/::::::::::::::::::::::::::::::::::i:i/⌒´   ソ     ,
                             {    _ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{__/     /___
                             {   {__/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  /     ,. '       }
                             {  ,.{{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ/      ,. '       .:/ /
                         / ̄ / ` ー-‐―……='" /    , -゚― ┐    / /
                   -=ニニニ]′/ ,{ \_         ´    , <    /       /
                    -=ニニニ]{_乂ノ \ {      /     /  \)〕\/     /
                 _ -=ニニニ]了      \__,,.. ァ     {     \人     {
                厂ア:::::::::::::::::::「了     \: : : : : : //_ __ _ }     〔⌒]i、    }
            〈ア::::::::::::::::::::::「了       \: : : / ∨/} {{} 《》(j       〔⌒]\  {
             _,.. :::::::::::::::::::::::[_了             : / /,/~ー|i~ー〈´       〔⌒]::\人______
       厂厂::::::::::::::::::::::::::::::[_了           / /,/  .|i  〈′    /  :〔 ̄\::\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;:::::::::::::::`ー―-=ミ、
        [⌒{:::::::::::::::::::::::::::::::;:i[_了}              /,/   |i   〈′  /   〔 ̄)ノ::::::::\i:i:i:i:i:i:i:i:i:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
        [⌒{::::::::::::::::::::::::::;:i:i:i[_了{              レ    :|i   〈}         }/{::::::::::::::::::\i:i:i:i:i:i:i:::::::::::::::::::::::::::::::::/厂⌒
        [⌒{:::::::::::::::::::::;:i:i:i:i:i:[_⌒ヽ   ,    /          ,リ   _rヘrヘrヘrァ㌢ 宀=ミ::::::::::::::::ヽi:i:i:i:i:i:i:;:::::::::::::::::::::/厂

2680 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 22:42:42 ID:DDHtLucI
お、始まったかー。さて、御堂筋君はどうなるかねぇ?

2681 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 22:44:13 ID:LEgLWYB2
そろそろファンブルかな



2682 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/21(水) 22:48:22 ID:Fa8UWZn5



                         ,,´〃/ ヽ`ヽ`ヽ
                          /{V{ {V{   }V} }V}\
                       /\{V{ {V{〃ヽ}V} }V},ノハ
                       〔\ V》{V{   jV}《V /〕
                          〔\ \V》vハ /ノ《V/ /〕
                      トミ_`ー--  ∨ -=彡_彡イ
                      {ハi/_≫=ミー‐‐‐x=≪__}}ハ}
                           人ハ 弐佖ソミ  ィ佖ソテリ 八
                         'v, `¨´    `¨´ /イ     (――――どうしますか、マスター)
                             `、    '    〃
                           ト、 ー三ー .イ        (ああは言っていますが、彼女達はまず間違いなく
                        厂 ̄}  >‐<  { ̄ ̄|      アーチャー陣営と繋がりを・・・・・・いえ、
                          |   八      八  /      それに従属している陣営のはずです)
                     _, ィ彡厂¨7         V`ヾ弌ュ、
                   , ィ彡 ´ ! / ̄ ̄ミ   彡'´ ̄V }  `弌ュ、  (それ故彼らの天敵である僕をなんとしても消耗させたいのでしょうが・・・・・・・)
                    /V    / {//           V/      `弌ュ
                /V    {´ V     `Y´     Vハ       }V}
                  /V         j{      `ミ}彡     V   }/  }V}
                   〈V  {    {   }       ミ}彡      }r'┴'i jレ' }V}
                  《V    Vkケ{ヨ }       人       } 了 「|  {V{
                  《V     Vk彡「 }     /  \     } ‐}‐ リ   Vハ
              /─‐---=ミ}ノ 代/==彡´ ヽ 〃´ `ー‐=ミ/ ノ 〃    Vハ
                /  {       イ」 У       }{      〈 /ノ {j      _jV}
             {  {    / {  {   {    j{       //  j彡' ¨¨´  }
            }   i     /  ' j{    {`¨¨¨ ´}{`¨¨¨¨´〃   ∧    /   j
                ノ       /   V人  j{     }{    /    / ヽ  /   {
              /     ⌒ヽ   ト、 \ j{`¨¨¨´}{`¨¨¨ /    イ!   ∨   {
            {    `ー-   丶 {    ヽ、__八_/    }}   j   八
             `ヽ       \!      >'7つ彡       j}   .′    ハ
               \        `¨7¨¨ ̄{ ̄{¨¨i¨)   ー==彡《    {        }
                 ` ー=ニ __/    { ̄{¨¨i¨)        ヾ  ヽ    /  }





                                ノ==――=ミ⌒^ヽ
                              ∠{  __⌒\ __ \ {\
                         /⌒\ \ ⌒ 、 寸,{ハヽ
                          {ア ___ー― \V V/}/},
                          ∨/⌒Vi:/  _‐ 、ー\ V{/ハ
                           i{ A/i:/  マ屶ミ   _ーくノ
                          八_/i:/     ̄    r屶、 /
                             }∧i{        {  ̄ ,'
                           /  v',     _ ´   /  (・・・・・・私見を述べさせて頂けるのであれば、
                          r―――┐     '       僕としては"負けるのであれば今しかない"と思いますが)
                     _ -=冖=ミ、  j{^ 、   ̄ イ
               xく{└ぅ L{≧=ー  ⌒` ∥  7⌒ ̄}
                 /⌒≧/⌒ ̄     ____《   ∧   {_
                 ,コ r==7         /⌒__}}__ {\ヽ  }
                 /≧=‐/       / /⌒∥⌒ r‐‐ ', }\
             /コ ̄]7       / / /   ∥   ヽ   Ⅵ\\
               /____[′    /_/ ィ    ∥      }   }}\}ニ}
           /ニ=‐ /       ,'=≦  木{ヨ∥       }   }}冖}ニ}
             / ̄ ̄⌒\   ./ ノTノT | レ∥       ノ   }}子}ニ}
         /         \./|   木目   i{ _   ^\  }}  }ニ}
          /         / il         i{⌒         ̄l}  }ニ}
          ,               il         i{  {      } 〈 l}  }ニ}
       ,         /  il        i{   \_____ノ ___}{{ ヽ}ニ}

2683 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 22:52:03 ID:8dAUHHFX
ほう、勝っても負けてもメリットはあるのか

2685 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 22:52:38 ID:6GjuY8pH
命の心配がない今がチャンスだよなあ、実際巻き込まれなんだし



2688 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/21(水) 22:57:06 ID:Fa8UWZn5



               ィ//////≧ x 、
             イ/////////////\
             //// /////!///i
             |/|'´_`   '´ ヽ. !///|
             ヾレ´rォ  , ィ== リ!//|
              ト __ソ   、i:::} i レt〈
     r‐、        、  '   `¨´ γ ソ
     |ゝオ         〉 .'ニニッ   イ- ´\  (この子らなら、例え負けたとしても
   < ソ i、_ ,_    ノ//\ ̄_/ .!∧} ̄   律儀にさっきの約束を守るだろうと?)
  「 ヽ`  | Y γヽ _, -´゙ー―― ア
  <ヽ、r‐´ ̄ゝ、__,ヘ ミ  //    ヽ__
   `i }      r '.    //`ー   /   ヽ
   <ゝ、     /    //     /    i
    〉 \   __|    |||    /       .|
    i   レ´ ̄` 、  |||   ./      ソ
    |   ∨     ヘ   !!! /       /
    |    .∨    ∧ /      /
    |    .ハ      Y      //
    ヽ __/  ∨         //
         |∨       / i´
         } ゝ、 _ , - '´  !





                         ,,´〃/ ヽ`ヽ`ヽ
                          /{V{ {V{   }V} }V}\
                       /\{V{ {V{〃ヽ}V} }V},ノハ
                       〔\ V》{V{   jV}《V /〕
                          〔\ \V》vハ /ノ《V/ /〕
                      トミ_`ー--  ∨ -=彡_彡イ
                      {ハi/_≫=ミー‐‐‐x=≪__}}ハ}
                           人ハ 弐佖ソミ  ィ佖ソテリ 八
                         'v, `¨´    `¨´ /イ     (恐らくは)
                             `、    '    〃
                           ト、 ー三ー .イ        (ライダーのマスター・・・・・・彼女は先程までの
                        厂 ̄}  >‐<  { ̄ ̄|     やり取りを見るに、殺傷行為への忌避感こそ薄いものの)
                          |   八      八  /
                     _, ィ彡厂¨7         V`ヾ弌ュ、   (それが自分以外の人間からしたら異常であることを
                   , ィ彡 ´ ! / ̄ ̄ミ   彡'´ ̄V }  `弌ュ、 自覚しており、その行為に必要以上に固執している様子もありませんでした)
                    /V    / {//           V/      `弌ュ
                /V    {´ V     `Y´     Vハ       }V} (なので、見逃す"言い訳"がある今であれば、
                  /V         j{      `ミ}彡     V   }/  }V}  そう無体なことにはならないかと・・・・・・)
                   〈V  {    {   }       ミ}彡      }r'┴'i jレ' }V}
                  《V    Vkケ{ヨ }       人       } 了 「|  {V{
                  《V     Vk彡「 }     /  \     } ‐}‐ リ   Vハ
              /─‐---=ミ}ノ 代/==彡´ ヽ 〃´ `ー‐=ミ/ ノ 〃    Vハ
                /  {       イ」 У       }{      〈 /ノ {j      _jV}
             {  {    / {  {   {    j{       //  j彡' ¨¨´  }
            }   i     /  ' j{    {`¨¨¨ ´}{`¨¨¨¨´〃   ∧    /   j
                ノ       /   V人  j{     }{    /    / ヽ  /   {
              /     ⌒ヽ   ト、 \ j{`¨¨¨´}{`¨¨¨ /    イ!   ∨   {
            {    `ー-   丶 {    ヽ、__八_/    }}   j   八
             `ヽ       \!      >'7つ彡       j}   .′    ハ
               \        `¨7¨¨ ̄{ ̄{¨¨i¨)   ー==彡《    {        }
                 ` ー=ニ __/    { ̄{¨¨i¨)        ヾ  ヽ    /  }

2689 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 22:57:12 ID:Y/7g/UOf
御堂筋くんが初めて当たり鯖を引いた感が…

2690 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 22:58:07 ID:8dAUHHFX
>>2689
前回のはアカンらしかったからなあ


なお雪崩

2691 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 22:59:54 ID:kET9IpNT
こんな会話が出来ているということ自体に不思議な感動をおぼえた



2693 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/21(水) 23:00:52 ID:Fa8UWZn5



        ,x≦二二≧x 、
      /二二二二二二\
     /二二二二二二二二ニ
    イ二二/ !二二二二二二           (・・・・・・・ふむ)
.     イ/_`´  |/ヽハ二二二二
     ||´__`   x≦ミ \二二ニ           1~3.君がおる
     K0 `    U 〉  ∨二ニ            4~6.取れる手筋はいくらでもある
     、       ´   ゝ丿二=-        .7~9.勝てる勝負や
       `¨      イ`´\二{\- 、        0.熱烈歓迎
      \ィェェェx  /    ヽ\\ ノ\
        \   /\      /  / `ー  、  ↓3 1d10
          ̄ 丿  \   /    /  /   ヽ
          〈     ヘ  ∨   /  /    i ヽ
           ∨  ノ  ヽ  ∨ /   i       ! !
            〉 ヽ    \_}ゝ―-ヘ |ゝ   ノ| |
           |   \  /  \     |     ! |

2694 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:01:12 ID:/w0Aqw4O
なんでや!ザントマン火力無いけど宝具優秀でかつ安定感あって燃費よしで当たりも当たりやったやろ!(なお、吹雪と雪崩)



2696 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/21(水) 23:01:28 ID:Fa8UWZn5
一応ザントマンさんも当たり鯖だったんだ   けどまぁ当時は彼自身が、ね・・・・・(目逸らし)

2697 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:01:37 ID:gUVNpSUV
【1D10:9】


2702 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:02:25 ID:43km7WCt
あらら 根っこの魔術師らしい部分のいらん欲がでよった

2703 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:03:57 ID:iq++wUWP
勝ちに行くから御堂筋くんじゃろう、それでいい



2704 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/21(水) 23:14:27 ID:Fa8UWZn5



               ィ//////≧ x 、
             イ/////////////\
             //// /////!///i
             |/|'´_`   '´ ヽ. !///|
             ヾレ´rォ  , ィ== リ!//|
              ト __ソ   、i:::} i レt〈
     r‐、        、  '   `¨´ γ ソ   (・・・・・・君ィの気遣いはありがたいが、ええかランサー)
     |ゝオ         〉 .'ニニッ   イ- ´\
   < ソ i、_ ,_    ノ//\ ̄_/ .!∧} ̄   (ボクゥは確かに聖杯戦争なんてもんに積極的に関わろうとは思わんが、
  「 ヽ`  | Y γヽ _, -´゙ー―― ア        かと言って"勝てる勝負"まで避けて逃げてやる程のお人好しではないんよ?)
  <ヽ、r‐´ ̄ゝ、__,ヘ ミ  //    ヽ__
   `i }      r '.    //`ー   /   ヽ
   <ゝ、     /    //     /    i
    〉 \   __|    |||    /       .|
    i   レ´ ̄` 、  |||   ./      ソ
    |   ∨     ヘ   !!! /       /
    |    .∨    ∧ /      /
    |    .ハ      Y      //
    ヽ __/  ∨         //
         |∨       / i´
         } ゝ、 _ , - '´  !





                         ,,´〃/ ヽ`ヽ`ヽ
                          /{V{ {V{   }V} }V}\
                       /\{V{ {V{〃ヽ}V} }V},ノハ
                       〔\ V》{V{   jV}《V /〕
                          〔\ \V》vハ /ノ《V/ /〕
                      トミ_`ー--  ∨ -=彡_彡イ
                      {ハi/_≫=ミー‐‐‐x=≪__}}ハ}
                           人ハ 弐佖ソミ  ィ佖ソテリ 八
                         'v, `¨´    `¨´ /イ
                             `、    '    〃     (・・・・・・彼女達相手であれば、直接戦闘で負けは無いと?)
                           ト、 ー三ー .イ
                        厂 ̄}  >‐<  { ̄ ̄|
                          |   八      八  /          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
                     _, ィ彡厂¨7         V`ヾ弌ュ、         |  (少しニュアンスがちゃうな)  |
                   , ィ彡 ´ ! / ̄ ̄ミ   彡'´ ̄V }  `弌ュ、      ゝ____________,ノ
                    /V    / {//           V/      `弌ュ
                /V    {´ V     `Y´     Vハ       }V}
                  /V         j{      `ミ}彡     V   }/  }V}
                   〈V  {    {   }       ミ}彡      }r'┴'i jレ' }V}
                  《V    Vkケ{ヨ }       人       } 了 「|  {V{
                  《V     Vk彡「 }     /  \     } ‐}‐ リ   Vハ
              /─‐---=ミ}ノ 代/==彡´ ヽ 〃´ `ー‐=ミ/ ノ 〃    Vハ
                /  {       イ」 У       }{      〈 /ノ {j      _jV}
             {  {    / {  {   {    j{       //  j彡' ¨¨´  }
            }   i     /  ' j{    {`¨¨¨ ´}{`¨¨¨¨´〃   ∧    /   j
                ノ       /   V人  j{     }{    /    / ヽ  /   {
              /     ⌒ヽ   ト、 \ j{`¨¨¨´}{`¨¨¨ /    イ!   ∨   {
            {    `ー-   丶 {    ヽ、__八_/    }}   j   八
             `ヽ       \!      >'7つ彡       j}   .′    ハ
               \        `¨7¨¨ ̄{ ̄{¨¨i¨)   ー==彡《    {        }
                 ` ー=ニ __/    { ̄{¨¨i¨)        ヾ  ヽ    /  }






            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ::::/:||:\、: \::::: \:::::::::::::::::::::::::::::|__/ / ̄ \
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::|:::/: :||: : : ヽ:/ ::::  \:::::::::| :::::::::::|   ///   | ̄| ヽ
       / ⌒i :::::::::::::::::::::::::::/|::/l:/: : :|: : : : :/   ヾ ≠从:::| ::::::|⌒、  '//| ⊂ニ|  へ
       '__   ::::::::::::::::::::::::::/ / /: : : : : : : :,    /_   V从 :::|ハ i  |/ { ⊂ニ  ∠
.     //// \<:::::::::::::::::|:::斗-―― 、: : : :/   /: : /     ∨ハ |_|/∧  / ∠ へ ',
    /'"   \∧ |:ハ :::::::: |::::/: : : : : : : : : : :/   {: : { /三ミ㍉   i/|,/   v/∧-イ | ̄ | | ヽ (―――アーチャーとライダーという悪性陣営相手であれば)
.   //{     ',∧:| '⌒::::::|V: : : : :--:.ミ: : :〈    : :./ '    i } / |V    V/∧   |= | | | 、
  / }  | ≠⌒ vハ|ハ {ヽ::::|: : :/ ''⌒ ヽヽ: : :       、、乂__ ソ /  /| i     、//, 、| |_ | | | | ,  (誰と組んでもいつでも倒せる言うことや)
  , // ≠) i /i_人 (:从  { {    } }⌒      ` ― '    | |: : : .  \//> ,, ` ´ U
  , '/  i  i  //|  ヽ〈∧\: :、ー: :': :/               ' V: : : : : .   ''< /////////∧
  i | |   |_ノ  |/,'|     '《: 、: : :〉ー '"                  /: :《: : : : :\: .        ̄ ̄ ̄  、  (他のどの陣営かには負けるかもしれんが
  | 乂 ≠| _  //j /: : : :'*: 、:〈        - '       ': : :.:||: /: : : :ヽ         -―…:i:、  僕は少なくともコイツら相手に今後負けが混むことは無いと踏んどる)
  | /} i | ヽ )/ / /: : : : : : :'*, \              ‐ノ/: : : : ||: : : : : : : : : 、\   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: 、
  | 〈/,,j }  /,  ': : : : : : : : :'*: : `    __  -=≦   彡'  ': : :/:.||: : : : : : : : : : :、:.\ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  ̄ \
  |___`__//  |: : :/: : : : : : :'*,: : : :`  ` ー―      /: /: : /||、: : : : : : : : : / \/:i:i:i:i:i:i:i:i/
 / __彡     : :/ ―r― _'*,__: : >       イ〈 : : : //Y: : : : : : : : /:| |  ヽ:i:i:i:i/
. ,  __     : : }   |/ソ、  \: : : : : : : : :〕  -- '∧ : : //: :|{: : : : : :/': : :| |    ヽ/
_/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\   : /   | 〈/Ji ―― \: : : : : : :| /|'////ハ ∨': : :乂__彡': : : : : :.| |      \

2705 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:17:30 ID:8dAUHHFX
基本戦いはもううんざりだが勝てるならば挑戦はする御堂筋くん

2706 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:17:33 ID:gUVNpSUV
このクレバーさ本当に好き

2708 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:21:21 ID:Y/7g/UOf
(おかしいな、普通のやりとりしてるだけなのに過去を思い出して泣けてきた)



2709 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/21(水) 23:22:19 ID:Fa8UWZn5



                                ノ==――=ミ⌒^ヽ
                              ∠{  __⌒\ __ \ {\
                         /⌒\ \ ⌒ 、 寸,{ハヽ
                          {ア ___ー― \V V/}/},
                          ∨/⌒Vi:/  _‐ 、ー\ V{/ハ
                           i{ A/i:/  マ屶ミ   _ーくノ
                          八_/i:/     ̄    r屶、 /
                             }∧i{        {  ̄ ,'
                           /  v',    _  ´  /    (・・・・・・先程のバーサーカー陣営のような
                          r―――┐    '        人死にを許容できない陣営が他にも存在すると?)
                     _ -=冖=ミ、  j{^ 、    イ
               xく{└ぅ L{≧=ー  ⌒` ∥  7⌒ ̄}
                 /⌒≧/⌒ ̄     ____《   ∧   {_
                 ,コ r==7         /⌒__}}__ {\ヽ  }
                 /≧=‐/       / /⌒∥⌒ r‐‐ ', }\
             /コ ̄]7       / / /   ∥   ヽ   Ⅵ\\
               /____[′    /_/ ィ    ∥      }   }}\}ニ}
           /ニ=‐ /       ,'=≦  木{ヨ∥       }   }}冖}ニ}
             / ̄ ̄⌒\   ./ ノTノT | レ∥       ノ   }}子}ニ}
         /         \./|   木目   i{ _   ^\  }}  }ニ}
          /         / il         i{⌒         ̄l}  }ニ}
          ,               il         i{  {      } 〈 l}  }ニ}
       ,         /  il        i{   \_____ノ ___}{{ ヽ}ニ}





            /,イ,ィ'il|ll州!l!. 州川州仭lliマム州z- 、._
        〃 ,リ'/,ィ州}li|li{tー州川州仭lliマムliマム、
           .〃,イ,i{!,l!}l|,}i'´lik}Ⅷ川州仭llilマlリi.li liム、
          〃.i|,州,i|!l.Ⅶ!/  .Ⅶ′ Ⅵ/ l,マ州l.ll.liマニ=‐
       / i!,リ'}!i|l!}!i|Ⅴ   ..,,         Ⅷ|il||li,マム、
        i 'lil ,-v州./   ,r=ニ≦,`ヽ       Ⅶリ'.l| l ハ
        |' /ハ ハリ'   〃・ ノ il   , =ー レリ'.l州li.、
       ノl'八 ヽ|     :.,,_  ノ     ,r=ニ≦,  l} |l|
     , ≦州liリ> i                〃・ ノ ` テリiI
ー=ニチリ´ イ州!.i|州  ト           il_`¨,,.ィ /リ
    /州!// .ハ.. |   |:`.ゝ       ソ       / '  (――――する、"間違いなく")
.   /州!丿 / { 圦 .!、:::::`.> . _        /
ー=彡 彡. 从  |  .圦 ゝ 、:::::::: ` <≧=-  ./    (それはボクゥとあの巻き込まれマスターが証明しとる)
  -"  丿マハ.|   \ \ヽ:::::::: У´   イ
.    /    |      .\ ≧=ー   /       (今回の戦争の主催者・・・・・・十中八九、アーチャー陣営は
    /     .|       ヽ    イ         前の戦闘中に漏らしとったように、自分らの勝ちを盤石にするために
  /         ',    / l   - ´           "一般的な"魔術師共じゃなく巻き込まれの一般人で参加枠を埋めたはずや)
/         ヽ ./  \
            ′   l゙ヽ..、
                ..,′三゛-、
.,,_    ── 、,―― ./三三三三\
三`''ー 、,,_        /三三三三三三.\
三三三三`''''‐-..../三三三三三三三三 |
三三三三三三三三三三三三三三三三 |
三三三三三三三三三三三三三三三三 |
三三三三三三三三三三三三三三三三丿
三三三三三三三三三三三三三三三 /

2710 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:24:07 ID:8AxtGVgJ
本当に頭はいいんだよなぁ

2711 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:24:50 ID:8dAUHHFX
(どうしよう、糞メガネしか思い浮かばない)

2714 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:26:53 ID:axuuwn5w
一般人マシマシだろうからねえ

2715 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:28:50 ID:WUltltsf
一般人が多いなら善性の組が多い可能性は高いわな



2716 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/21(水) 23:33:54 ID:Fa8UWZn5



              /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',
        _ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l
.     /-‐、/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/::/i:i:i>´/i:i:i:i:i:/!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l
 _  -‐l l  li:i:i:i//i:i/ 〃/:三三/i:i:i:/三|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il
ュ、    l l ヽli:i:i/ li/三/ 三三三:/i:/i:/三三| li:i/!i:/|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il
::マュ、  l  i /li:/ / __  寸三三三|/ /三三三l |/ |/ !i:ili:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,'
: : : :マュ∧ ! `l/   ィ≠ミ、 ` <三三三三三三三三三!i:l|i:/|i:i/i:i:i/
.: : : : :.lil ヘ L_l   ュ、   `丶、 ` <ニ三三三三三三|/ |/ |/i:i:i/
: : : : : :li|   \l   |! `l≧ュ、__ マ `   `=ニ冖ニ三三三三三´|i:i/、     (戦力的に考えれば、確かに悪くは無い手や)
: : : : :.ム'    l .ュ、丶 ゞ=彡=-  __  =ュ、_  ̄ ̄    !/  \
.: : : :./7    !  寸≧=≦==彡三三ム ュ"、    ̄ヾ''  /    ∧   (やけど、目的意識の薄い参加者が増えることで
: : : :/:7.     l     `¨¨¨> ´  /三三三 |! l三≧ェェュ  /  , ==∧   戦争の進行スピードは格段に落ち、またそうして
≦彡'       l ム' ´|| ̄   ,''´ ヾ'"´`寸厶`¨¨¨´/  / /.: : : :. :.∧  .燻ぶったマスター達言うんは勝ち目と口実さえ与えてやれば
      ___   l./   》, ''´         寸三三´≧/ ,ィ/.: : : : : :. :. :.∧_ 一斉に同じ方向・・・・・・倒すべき"悪"の方向へと向かっていく)
  ィ彡"´:.マム/    ∥ 、    ‘  ,         / /i/: : : : : : : : : : : : :∧
ィ/ : : : : : <     |!`/` 、          _ ィ /∥ li:|.: : : : : : : : : :. :. :. :.∧
-‐ T´         \ ` /_` 7 ‐┬ 7_¨l-/ -、//   |ム.: : : : : : : : : : : : : : :.∧
   |! |          丶  7 ― 7‐ 7 / ´ //   マム: : : : : : : : : : : : : :/i:∧
   |! l             `ヽ=-‐' '"  ,, '"-,      マム.: : : : : : : :. :. :.ィi;i/ ∧
.   i! l          ` ‐- _/     -‐´ , ´.       ゞミ≧ェ___ェ≦孑´   ∧
   i!_      \     〉.ニフ´  ,‘: : マム    __   ¨¨¨¨¨´      ィ三∧
>: :´: : : :`: : <    ` ‐- _/    /: : : : : : マム>  ̄ ̄ ̄ <     _ ィ彡孑´ .∧
: : : : : : : : : : : : : ` <__┴,<フー'/: : : : : : : : マ´          Ⅵ三三孑 ´    ∧
.: : : : : : : : : : : : : : :. :. ̄`¨<!   /.: : : :. :. :./                ∨             ∧
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `´.: : : :. :. :. :./                 ∨            ∧






\__/ /: :/: : : :|::::::///::::/:::/  |/ / / /'"         \: : :\/\  \: : : :.\  \ノ
:::::::::::::::' /: :/: : : ノ|: ///::::/ |:::/      x==≠ミ 、      ―=V=\/\  \ _: : :\
ヽ::::::::::i {: :,: : :/: : :, // :::/   /     /: : : : : : : : : : :\       ヽ/|=≠ 、// 、  ヽ/ \: :.
::::::::::::::| 、: : : { : : //::/         /: : : : : : _: : : : : :.ヽ      ̄ v: : : : :\/ ヽ  v/ ∧: :.
\ :::::::|  \ : /// '          ノ: : : : /////ヽ: : : : :i    |、   :|:./:.:/: : :ヽ/∧ V/ ∧: :.
/ ::::::∧   ∨//          //: : : '///////ハ: : : :.|    |:::.  :|: : /: : : : ∧ ∧ V/ ∧: :.
:::::::::::::::∧  ///          '川ハ'   {///(::)//, : : : :|    /:: |  i: :/: : : / : iヽ∧ V//ハ: :i
__:::::| /ヽ///           川川    V///////: : : : |  ノ::::::|  |: : : :/: : :/〈/∧= V/,'|: :|
/: //|/,|///: :        /    v,川    V////ノ: : : : :,  /::::::::ノ   ヽ: : : -=≦三∧/∧ V/|: :|
{,.:/ }: ,'////: :      /| {:    vk人    `¨¨  : : : : / / '"      >―: : : :/ : i//,i  |'/ : |
イ /: : |///〉:,'       , :::l__:.      v川≧=-   __ '           ' -‐≠: : : : : : :|:V ハ | ̄ \_
  /: :/ |/// :      /::::::「 ',    \三三三三三彡7       /: : : :x=====ミ: : :/ |//i _|
∨: :/ : |//: :.:i     , --: :、  〉,      ̄ヽ≧=---- '      /: : :/ - 、: : : :.:}: :/::::|//// (既にバーサーカーのマスターいう接触相手は見つかった!!)
∧:/ : : |/| : : |   /|; ; ; ; ; r'  ',                   ': : : :///(::)ノ : : : ./: /::|:人_,,/
/∧: : : vハ: : :|   , |: : : : : :',  ',                 /: : : :八 `¨´ : : : /:/:/    (なら今ボクらがするべきことはその巻き込まれ共に
/ 〈: : : :.v∧: :.    ,: : ::::::::: ',   、              /: : : : 川≧=-=≦: : '::/       いらん不信感を持たせるような真似をせず、悪性陣営を削り)
///〉: : : ト'∧: :.  | /: : : : ::::::::〈    \               {: : : : : : ー' ̄ : /ノ'"
//: : : : |ヽ∧: :.  {  ',: : : : ::::::::::.、  /\        ^  ノ へ: : : : : : : /          (ご丁寧に向こうから突っかかってきたはた迷惑なアホ共を
: : : : : : : |::::::\: .  ',  〉: : : : :::::::::::\   ` 、             /: : : :/            返り討ちにしつつアカンかったら即パンピー共のとこに逃げ込むことやぁ!!)
: : : : : : : \::::::::\ ∨  \: : 、:::::::::::::\   /  >―ァ―  /: : : .イ
                           \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
                           \  【アブ】                                                  /
                           二  何故だろう、至極真っ当なことを言っているはずなのに拭い去れない悪役感が・・・・・ 二
                           //                                                       \
                            // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\

2717 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:35:04 ID:gUVNpSUV
ぬぐえない小物悪役感wwww

2721 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:37:05 ID:62UmVGV6
令呪2画以上ある相手と共闘なら戦うデメリットもないしね

2722 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:37:35 ID:Y/7g/UOf
でも、これって意訳すると

黒幕を共に相手することができる味方はいるはず、ならばここは相手の戦力を減らして味方となりうる陣営と合流を計る

という普通に主人公っぽいことのはずなんだがなw

2723 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:38:44 ID:iHyzDyUU
3度目の正直なるかw



2724 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/21(水) 23:38:59 ID:Fa8UWZn5



                 ______
                   ,x≦二二ユVに二≧x、
               /二二ユ_____ に二\
             /‐;  ,,≦二. ̄「;厂,二≧、 r‐',
           ////,x==ミ、     ,x==ミ、ヽ\}
              { ハ{ 〃(|||)        (|||) }!|ハ/   (無駄に悪いことなんてしてもなんも良いことなんてない)
           V:||   、__ノ     、__ノ |/
              {::||      ̄          ̄  !   (・・・・・ボクゥはなんで、こんな簡単な真実に
              /`||           ^ ^       |ヽ      もっと早く辿りつけなかったんやろなぁ・・・・・・(遠い目))
          | { ||     ,. ┬┬┬ 、    ' }
              ヽ从   /´ ̄ ̄ ̄ ̄`\ //
            -=彡::::::\ \≦二二二≧//´
          -=彡イ:}  \ ` ┴┴┴ ´,.ィ′
          __,/ノ人_ `   . _ / 八` ー---- 、
        /⌒ヽ ヽ \  /        / / /   { {: : : : \
     /: : : : : : } }   ∨      /  ヽ/   ヽ ヽ: : : : : ヽ





                             ____
                        _,.―f:!  _   \
                        /´/´::| |:|./:::|   ハ \_
                         ノ:| |:::::::| |:||::::::::| /::::∨/|i
                     ,i{:::| |:::::::| |:||:::/ ':::::://:/ :,
                    《|ヾ| |:::::::| |:|l/ /::} ∨/://| }
                   /:\ 、::::| ヾ /:::/ ./´,.::/ ハ
                 /`V/:ノ\\、 /:::/  /::/ /イ
                     { f´〃、_\\ヽ し' ./ー/ /
                  ヾ._|i  下ィリハ ` ̄ 二ニニ Tハ
                      ||  `ー       下ィリY´/ ノノ
                      ||:        /  ー‐' /‐'´
                    ノハ:,     ` ′    . ′     (・・・・・・ともあれ、マスターがその気なのであれば
                   〃{  \ ` ===-‐ . ィ′          僕としても異存はない・・・・・・むしろ願ったりです!!)
                   _/八     ヽ _ . イ ||\
                _,. ´:::〔〕{  ヽ   !       ノ ,リ〔〕:`:::ー- 、   (であればここからは、勝てる勝負と言い切ってくれたマスターの為にも
         ,. ´:::::::::::::::::::::\  \|     //\::::::::::::::::::::::\   見事その信頼に応えてみせるとしましょう!!)
        /::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ/ー-、 ノ- | /   `  、::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::/   ___:, ヽ     j_       \:::::::::::::::}
       .i:::::::::::::::::::::r ´/  /´ ̄  '.    / l´ ̄\__   ∧:::::::::::{
       :|:::::::::::::::::::::| ∨__〃        :,  :  |     ̄`\/ :|::::::::::::,
      '::::::::::::::::::::| | ̄        '. :i  |           ∨ |::::::::::::::,
       }::::::::::::::::::| |              ':l  |        /  |:::::::::::::::}
       :{::::::,. -‐┴ | :、\          :, !        :{  |:::::::::/|
       V´ l    :|   、\       _>ヘ     /,ハー┴ ´  :!
       :, |    :!  、 \ `  . _i´/>┴; _/./}  :, :|     :,
         i  |     :,   \ \   :| ´/⌒ヽ  / イ   :,!    :,
         |   、    :,   \     |   ´ ̄「} /   /    '. ヽ.    }
          、  \  /{       ヽ  :|    丁ノ    {      ', }    '、

2725 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:39:48 ID:uh+ITTtg
判断は真っ当なのに思考の根底が悪人なのがw
やっぱり人間思考方法とかそういう根底の部分まで早々変わるもんじゃないよねw

2726 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:40:50 ID:8dAUHHFX
一度で過ちを学び
二度で理不尽を知り
三度で正道へと至る

2727 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:41:28 ID:EXky5LSR
ハザマさんと同じ結論に至ってて草



2728 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/21(水) 23:42:25 ID:Fa8UWZn5



                               _   __,    __,_
                         ,、  , -‐{-i 二f´  / ̄ ´ / \__
                    _, -'二二/二r 三/┌{_,-‐―´∠_  / `>
                     / /´: : : : : : :/ 7",イ´,斗ヘ   ‐-、 `ヾ、 /`>
                  / /: : : : : : :〃  / イ/´ /       ヽ、 \ ´_}
                 r-' /: : : : : __ |   ./ //      M     \  \⌒ヽ
                x´_,ィ´: : : : : i´ j|   /l {       ヘ  ! {       \メ、>´
                    //: : : : : : : ,-、l.  ∠_l.∧   /   ヘ | ',  ヽ  ヽ \ lト、
               {_!: : : : : : :Y´ /`〉、   iハ ∨ /   ト、ハ j \ヾ、\ ト、 },jノ:∧
               !i: : : : : : :ヘ_  / ん  __,レv{Ⅵ\  | ` ィr;テラ\ト、,ヘ} ハ!(: : : ハ
                 く\: : : : :/ト、__/ヾ´ i:::::乂ス \| , `¨´ノイ ` Ⅳ:从ノ: : : :ヾ、  (―――ライダー)
                      ヽ∧: :/ .乂___ノ\\ ゝ::乂ノ \ ー   イ ノ  〈 : : : : : : : : :} }
                  `} ハ {       \\}>ロ<{∧`7´  乂ノ    }: : : : : : : :/ /
                 〈  i.:i   ____,  \!λノ  レ' 〉、__{X}_/ : : : : : : : l 〈
                /:リ {: :ヘ ∧               ./    /.リ : : : : : : : : : : : j j
                /: : :.j !: : ヽj__∨         /    /: : : :..: : : : : : : : : / /
               /: : : : : `} |: : : : :..:.V        /   /: : : : : : : : : : : : : /__ノ
            , ´: : : : : : : :{, ヘ: : : : : : :\       /    / |: : : : : : : : : : : / フ
              /: : : : : : :/  ヽ \: : : : : : :`ヽ、   /   , '  |: : : : : : : : :/ /
           /: : : : : :/    ゝ/.>x: : : : : : : :`ゝ'  , ',> ´: : : : : : :: / ノ
          /: : : : :/         `丶、 /\_: :, イ´   /: : : : : : : : : : : : /ィ´:',
        /: : : :/            ^ヽ、_./ノ    /__,  -‐- ―´_ノ: : :',
.       /: : : :/                λ__   /-{___ヽ、_>´: : : : : : ',
       i: : : : :〉                  //} !Y.r´      ̄    ',: : : : : :',
       |!: : :〈                   // | | i |               ',: : : : ::',
       |レ==ト、               // | | | |             '; : : : :.|
       iiィ'⌒'くハ                  レ   レ' レ'                 '; : : : :!
       マニ三三}                                 ',: : : :i
        `寸三ヲ                                      ',: : : ',
         `¨´                                     ',: : :..',
                                               〉: : :|i
                                                  厶==K!





                          ------
                          /: : : : : : : : : : : : :`: .、
                      :': : ,: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  , --- 、              /: : /: : : : : : : : : : :/| : : : : : '.
////////\             /: : /: : : : :, : : : : : /: }: : : : : : :'.
///////////ヽ            .' : : |: : : : /:/:,:イ : /: /l:|: /: : : : |
//////⌒∨//∧         ; :|: : {: : |:-}/-、 |: : : /,斗七 : : : |
/////    ∨//∧          /:∧: :∨下芋¬j: //ィ芋ア: : : /
////      ∨//∧        {:/ } : 从∧vツ イ__r vツ/: : : :/
///{      V/'//}       /  |/\:\ ー ´ ' ー'ム:,イ:/    (分かっている、今は"出さない")
///|       }////\         イニ{ Tr}> ´` イニ\l:/
///ヽ、     L/////}>、r-、  /ニニニ〈⌒\ `「 `ー、ニニ〉      (幸い、相手との相性はお互いそう悪く無い)
///// \ _  ` <  ノ/>、ー{ニニニニニ>-'-/^Vー'ニV
\//////////}    ー</ ノ( ̄_ヽ \ニニニニニ{∨}ニニニヽ      (後は、どちらがより自分の優位を押し付けられるか・・・・・・!!)
  \////////)     し'rー<//´>、\ニニニニ>'{ニニニ∧
   ` ー   ´    /ニ>==-っ<//> ー-- ´   \ニニニ\
              /ニニ/: : : : :/: : : `<///>   r; } \ニニニ>
            /ニニ/: : : /: : |: : :∧ ` <//>、 |   T ー<ニニ≧=-、
        _/ニニ/: : /: : : : |: :/: ∧   ` <//>、  |、   \ ̄ ̄: : \
    /ニ/ニニ/: : : /: : : : : : : : : :/:∧     / \ニニ≧=- 、  ` < : : : : ヽ
   /ニイニニ/: : : : :, : : : : : : : | : : : / ∧   /   `}¨ -=≦///>、   \: : : : '.
 /ニ´ニニニ/: : :/: : /: : : : : : : : |: : : : :/: ノ イ       |   ∨: : ` </> 、/ 〉-、 : '.
イニニニニ/: : : :/: : /: : : : : : : : : |: : : :_/         r; }     \__:` <//r、-、つ}
ニニニニ/: : : : : ,: : :イ: : : : : : : : : :/:/ ⌒Y         /< ̄       /: : : : :`ー{_Yヽ> 、
ニニニイ: : : : : : /: : : : : : : : : : : : :/: :\ /ニ|        /|ニニニ>、 /: : : : : : : : : :Y` </> _
ニ/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/: : : /ニ八     /ニ∨ニニ∨ニ\: : : : : : : : : /: :|  ` </>- 、
イ : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :r-=≦ニニ/ニニ\__/ニ|ニニヽニニ∨ニニ≧=--、: :/: : ,       ` <//\
: : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : |、ニニ/ニニ/二二|ニニ|ニニニ∨ニニヽニ/ニニニV: : :/          ̄´
: : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : ∨\イニニニ/ニニニl|ニニ|ニニニ}ニニィ7´ニニニ/: : :/
: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :乂ニ\ニニ/ニニニjニニ{ニニニ/   ,ニニニイ : : : /
: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ニ「ヽ.ニニニ/ニニVニ/    .′ニ>: : : : : :/
': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `:∧  ` ̄ ̄ ̄ 「'{ ̄       ,__/ : : : : : : /
\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /::∧       |:l|         /: : : : : : : : /
  \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / ∧        |:,      /: : : : : : : /
    \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: ∧     |,        ,: : : : : : /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  ――――戦闘を開始します
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

2730 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:44:22 ID:8dAUHHFX
やっぱドラゴンライダー臭いなあ、燃費考えたら確かに序盤で出せねえか



2731 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/21(水) 23:44:54 ID:Fa8UWZn5



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:御堂筋翔             【レベル】:30     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:25       【敏】:25      【魔】:30      【運】:0        【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
              ∨  ≠     ---------      '' </////
         ``丶、_从/   -‐=::::://::::::/ ̄ ̄ \{  > _ / ''<//
          _\:::::::::::::::ー::/'/::::::从' 从/    \ ヽ: :.:|:::/:.``丶、 \
   ___<::::::::::\:::::::::::: /'/ ::::/  /x==ミ.   |:::::〉 |  {/`丶、: :|:::\
<:i:i:i\   _\:::::::::/'⌒/'/从/  / __  ヽ |:::/ /       |::ハ/:
  ヽ:i:i:i ヽ ≠ >:::::://__ V /    ィ/ ///ハ  }:/           / _
   ∨:i:iイ ―――/  ̄/'/   //iii{  V//ソ /           /::\
_   V:i:i:i:.  /::/:i /:/'/  / _{i :人  `¨´ , /        /:::::/
   ヽ :i:i:i:i:| ' イ:::/ | :/'/ /( ノ ⌒) >-=彡'  '    ,  x=≠ ミ
\ _ノ |:i:i:i,  /゙|:/ /| >     /  / -<'" /        /::/ ィ⌒ヽ ヽ
    /:i:i:i/  / |' {/    /    'し //            i{::::{ v///リ }:i
、  ,:i:i:i:i/    ^/    /   / へ ノ    ,      八:::\`¨´  /::::
ノ /:i:i: /'   /〈   /   /  ' ノ}_         '      \:::::―=彡: /
イ:i:i:/   / / >:〈   /  /  ' ‐―…  、            /: : :/'/
:i:/  / /:/: : : : /、 /  /'――‐< / ヽ         , : : : /'/
〈   , /: : /: : :/: : : :<   ///////////\/   <    /: : : /∠
: \  { {: : : {: /: : : : : : :/: : ー/―<////////∧/i  /  /: : :/ '_彡
\: : : | |: : : |: : : :/): : : : : : :/:)::::::::::}\ //////∧ j|   /: : ://  /
\\: | |: : :/: : :/: : : /: : : :.∧{::::::::::: ゞ彡⌒ヽ///∧ ,/: : :/>―=≦
: : : / :| |: :/: : :/: : : : : : : :ハ へ::::::::::::::::::::::>::::V'/// . : : :./: イ: /: /|:.
: /: _,  V: : : /: : : /: : :.:∧ 、 /` ::::::::::::::::::::::/ } /: : : :イ:/: :/ ': :/ j:.
: : : :ハ_ |: : : : : : :/: : : :/ ∧ `  /  7=r=彡': :≠: : /: :/ /: :/-―…
: : :/> 〉_{: : : : : : : : : :./ \∧    ¨¨ア<____:./: : :/  ノ: : : : : : : : :
-≠</ミ}: : : : : : : : :./∧ _ ゝ-=≦ ___: : :/:  ̄\ /: : : : : : : /
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
○魔術:B
  比較で【魔】が選択された際、相手勝率に-15%のペナルティを加える。

○戦闘続行:D
  このキャラクターは戦闘時、シナリオ1度までランダムステータスを振り直せる。
  ただし、振り直し後の自陣営の合計ステータスは-5される。

○フェイズ、始動(使用済み)
  このキャラクターはシナリオ1回までランダムイベントの結果が“何もなし”になった場合、プレイヤー表NPC表を問わず
 “2陣営の敵対接触”を発生させることが可能。同ターンで2つの“何もなし”が発生した場合、2箇所で敵対接触とする。
 混乱した状況の中に活路を見出す、性質の悪い状況操作能力。
 ――――以上が前回と前々回聖杯戦争中に公開されなかった彼のラストスキル原文そのままである。

○対雪アミュレット
  彼が何故か後生大事に持ち続けている対雪用アミュレット。大量に持ち歩くことには流石に限界を感じたのか
  今はそこそこに高性能な物を1つだけ持ち歩いている。
  「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、合計10%まで軽減する。
  また、相手の所持するBランクまでの氷・雪等による魔術、副次効果スキルを1つまで無効化することができる。
  当然それ以上の効果を発揮するスキル・宝具等には効果はない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 幻惑符×2

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ジェームス・J・コーベット     【レベル】:40      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:35      【敏】:50      【魔】:05      【運】:20      【宝】:10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆   【貯蔵魔力】60/160  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                         ,,´〃/ ヽ`ヽ`ヽ
                          /{V{ {V{   }V} }V}\
                       /\{V{ {V{〃ヽ}V} }V},ノハ
                       〔\ V》{V{   jV}《V /〕
                          〔\ \V》vハ /ノ《V/ /〕
                      トミ_`ー--  ∨ -=彡_彡イ
                      {ハi/_≫=ミー‐‐‐x=≪__}}ハ}
                           人ハ 弐佖ソミ  ィ佖ソテリ 八
                         'v, `¨´    `¨´ /イ
                             `、    '    〃
                           ト、 ー三ー .イ
                        厂 ̄}  >‐<  { ̄ ̄|
                          |   八      八  /
                     _, ィ彡厂¨7         V`ヾ弌ュ、
                   , ィ彡 ´ ! / ̄ ̄ミ   彡'´ ̄V }  `弌ュ、
                    /V    / {//           V/      `弌ュ
                /V    {´ V     `Y´     Vハ       }V}
                  /V         j{      `ミ}彡     V   }/  }V}
                   〈V  {    {   }       ミ}彡      }r'┴'i jレ' }V}
                  《V    Vkケ{ヨ }       人       } 了 「|  {V{
                  《V     Vk彡「 }     /  \     } ‐}‐ リ   Vハ
              /─‐---=ミ}ノ 代/==彡´ ヽ 〃´ `ー‐=ミ/ ノ 〃    Vハ
                /  {       イ」 У       }{      〈 /ノ {j      _jV}
             {  {    / {  {   {    j{       //  j彡' ¨¨´  }
            }   i     /  ' j{    {`¨¨¨ ´}{`¨¨¨¨´〃   ∧    /   j
                ノ       /   V人  j{     }{    /    / ヽ  /   {
              /     ⌒ヽ   ト、 \ j{`¨¨¨´}{`¨¨¨ /    イ!   ∨   {
            {    `ー-   丶 {    ヽ、__八_/    }}   j   八
             `ヽ       \!      >'7つ彡       j}   .′    ハ
               \        `¨7¨¨ ̄{ ̄{¨¨i¨)   ー==彡《    {        }
                 ` ー=ニ __/    { ̄{¨¨i¨)        ヾ  ヽ    /  }
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:D
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大5%まで軽減する。
 ランサーとしてのクラススキルであるが、本人の神秘が浅いため適正は薄い。

○ボクシング:B
 戦闘時、自身の近接ステータスのうち1つを+10。
 また敵陣の勝率を-(比較に使用された近接ステータス数×7)%する。
 古くは古代ギリシアなどでも行われていたとされる格闘技であり、洗練され今の形となってからの歴史こそ浅いものの、
 それでも現代まで残った武術の一つとしてその技術は日々進歩しており、その一時代の先駆者である
 ランサーの格闘術はこの格の聖杯戦争においては大きな力となる。

○仕切り直し:D+(使用済み)
 このキャラクターはシナリオ1度まで、自陣営のみの撤退に必要な令呪数を-1出来る。
 または、このキャラクター1人が参戦する戦闘時、令呪を消費することなく撤退することができる。
 機動力を売りにしたランサーの戦闘スタイルが生み出す逃走術。

○????

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○アウトレンジ・ベアボクサー
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:30
 戦闘時、ステータス比較に近接ステータスが使用された際に発動可能。
 敵メイン参戦者の使用された近接ステータス値を-10する。この効果は1戦闘で複数回使用できる。
 またこの効果は以後2ターンが経過するか、魔力を回復しない専用の休息を行うまで解除されない(休息で一括回復可)。
 彼が先駆者となったスピードで相手を攪乱し消耗させるアウトボクシングスタイル、
 その拳には歴史の深いサーヴァント相手にだろうと通用する確かな神秘が付与されている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2732 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/21(水) 23:46:05 ID:Fa8UWZn5



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:十六夜 咲夜           【レベル】:25     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15     【耐】:10      【敏】:25      【魔】:30      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                      ,  ―   _
                    ⌒`         、
                   /   __/)〉  /\  \
              '  r‐<ヽ    { ー ´  {て{__   、
                /  {\___,ア"´ ̄ ̄ ̄ ` <  __)   \
            / { ̄ヽ,ア      \     `ヽ⌒ヽ )、 \
             , { ̄ヽ,ア     /       ‘, ヽ    ∨__ゝ \ \
               , ア¨´    / ,       :|   ',   ‘, ヽ. \ \
.             :./  /      ' / :     ;|.   |    ヽ  \ \ \
            /  / .!/  :||〃 {     !|::.  |   :  \(⌒    ーヽ
              /  /   |    |l∧ :    :|j/|   |,   |!     \
          /. イ   ; :|  :{ ||i::::|  !.  ー|‐七 〔|l   i|!  ,   \
        /  |  / |   l !{Q{  |:::. ,斗f七7升  l|{  {`ヽ  |
     ー     j| !:. {   l  |⌒\|:::::. ∧}`~~ |l'  /'ハ  :!ヽ )/
               ':{ !:::. \:.\|   \::i/ ノ   ∥ ./     れl|
            /八 |/::.   {\(            小/   / |iハ
.          「\' | {Ν∧:.  {、^\   ,. - 、  /'∧|i /   ハ/-v==、
         丿 /`i! |く⌒ヽi j|Νく 丶     イ込/ '/   /{   }  (_
         \ ゝ十|-:)  ))/(__  )ー┐`¨  {|:  /   /ー)、_。'./}/ー―=、
        /  レ {'  (/:::(__ く`Y~7    }/   /)に 〔  (/ /  ⌒ヽ
        /      {___  \:::(__ )レ' {\/   /_ {l に > '  ./⌒ヽ.   ‘,
     /           \  厂 ̄`> ⌒i〈人__/::::::::::> '    /,    \.  |
                )ノヽ ./  ⌒〔\〉:〕 ・'    ,,< / }     ヽノ
.     |         / {,・‘    ^ヽ{<{    ,.::::::::ヽ. / /\
     ,{         _(/´        - 、)<ー<:::::::::::::::::::::∨//   )
   /::\____,    /{'           _  :{i{〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
   {   ` ー― , /  、   、__ノヾ_,ノ八i ` ー―――――― 彡
    \    ,/ ,{    ー<__)::::::::::::::::::::::|  }::::::::::::::. ヽ::::イ    /
    { `⌒ー/ {      /:::::::::::::::::::::::|  }=ー::-::::}  ∨ー―'{
    ∧____/   ー.ァ---く⌒::ー-==彡'::|  }::/:::::::::} ___ }ニニニj
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○時間を操る程度の能力  消費魔力:40
 ・・・・・・と、あるが実際に時を操作するわけではなく
 魔術により自身の思考、行動を加速することで時間が止まったかのように動くだけである。
 戦闘時、自身の【敏】+20。戦闘勝率+10%

○???

○守護者の矜持
 死しても主君を守ろうとする、狂信とも言える気概。
 十六夜咲夜は決して悪性の人物ではないが、主君に対する全肯定から悪事に対しても容易に手を貸す。
 主君が襲撃対象に選ばれた場合、損耗やサーヴァントの意向など全てを無視してその接触に割り込み、
 その身を盾として主君を守る。

○仕切り直し:E+
 このキャラクターは戦闘に敗北する際、自分以外のマスターや同盟者、サーヴァントを無傷で逃すことが出来る。
 主君を助けるため、その身を捧げる従者としてのプライド。ただし、自身の生存は勘定に含まれない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

  魔法石×2

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:モード               【レベル】:35      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:05       【耐】:10      【敏】:15      【魔】:30      【運】:30       【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】140/160  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                ,. : : : : : ̄ ̄ ̄ : : : : .
              ,. :´: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
             / : : : : : : : : : : : : |: :,: : : :,: : : : : : : '.
           ': : : :,: :|: :|: |: : : :_/_/__|__/: : : : : : : : :
             |: : : :|: :|:_:|: {: : : /:/|: /|:/|: : / : : : : : |
             |: : : :ィ´V:l从 : /}/ィf斥〒: /::: : : : : : ,
           : : :、: ィf斥〒∨    Vツ|:/::::':::::::: : :/
             V、:\:} Vツ}==乂    ノ':::::/:::::::::/
             }∧\〉- ´ '    ̄ //::::::::,: :/
               / ∧:圦    ,..、  /' ィ|: ::::/|:/
           〈// ∧:个        . ´ ||:/イ /
                V//{ \} \:}`:T ´_,....--|'|/--、
             }== |_,...ィニ/ノ }|∧ ,ィニニニ∧
      /⌒Y}  ////ニ{ニニ{´/| /ニ-=≦ニニヽ
      rく 、J、〉 |///ニニ∧ニ|、//ニニニ-==≦ニ`ヽ
      { 、)、」' ∧ ///、ニニニV|/ニイニニニニニニニニ〉
     V\ ̄\ }{//ニ>----r-、ニニニニニ-=≦ニニV
    _|∨: \ヽ}'/>三≧:.´:. :. :..∧T´ニニニ∨ニニニニ|
    {` ∨: . ∨==<:. :. :. :. :. :. :. :∧∨ニニニ∨ニ,ニニ|
    〈 、__∨: r、V: : V:. :. :. :. :. :. :. :. ∧∨ニニニ∨ニニニ|
    |   ∨乂ー とー- 、:. :. :. :. :. :.:∧∨ニニニV'ニニ|
    }    \{二 `ー  \:. :. :. :. :. :. :〉、ニニニニVニニ|
      '.   /// ー、_   }\--、- <ニ\ニニニVニニ}
       V ///  /\:._:>/   }  \ニニニ\ニニニ∨ニ
       ∨//  /     V  /     \ニニニヽニニ}ニ|
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:C
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。
 クラス補正による、魔術に対する耐性。ライダーの場合、その数値は平均的。

○騎乗:C
 戦闘時、初手で選択したステータスを+10。
 ライダーとしての騎乗能力。

○????

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○????

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2733 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/21(水) 23:46:28 ID:Fa8UWZn5
はい真名ぶっぱしたあああああああああああ!!!!

2734 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:46:37 ID:Vw+L87aU
ハザマさんと同じ結論とかで思い出したけど、本家のハザマさんの時も本来の参加者削って戦争の速度を落としてたのよね。
となると、こっちも勝ち目の向上以外の何か時間がかかる仕込みがあるのかなぁ

2735 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:48:39 ID:EtyyfLD0
相手の看破能力が高かったんだよ…(震え



2736 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/21(水) 23:48:51 ID:Fa8UWZn5



           -----
      _,. : :´: : : : : : : : : : : :`: : : ---、_
      /: : : : : : : : : : : : : : : : :_: : : : : : <⌒
    /: : : : : : : : : : : : : --: : 、: : :ヽ、: : :\:ヽ
    :': : : : : : : : : : : : : : _: : ::\: : : :\: : :V
  /: : : : : : : : 、:\: : : : ___\: :V_:、: : ∨: :\
  :: : : : : :.、: : : \`ー´-`ヽ、: : : }   \: '.: {⌒
  |: : : : : : :\´_:ィf笊テ¬  ` ーィf斧ミ ,\}{\
  |: : : : : :\: :\、vzツ     r、_r,Vツ {: }、:〉           _ _
   ,: : : : : : : :ー< :.:.:.:.:.:.:  ノノ ` ー--}':|            / 〉`7ヽ、   【っかー!!"モードレッド"の"モード"部分だけ残しちゃったなー!!】
    ,: : : : 、: : : : : ミー ̄ ̄ ´      八:\           /し{_ (_{_/}
     、: : ≧=---- ´     ' '   /\`⌒           〈 イ  /  .   【大聖杯規模の円卓の騎士だってばれちゃったなー!!】
       \: : 、: : : : <        イ|   \ー ⌒¨>、     乂  {   }
         `>: ー----≧==-- く、__〉--- '    {  \     ヽ----く
            ̄/( \       \ 〉   \ ∨  ヽ   {     }   【というわけで諸君たちはライダーさんの艶姿に目を奪われて
           /  \ \   r´  ∨    ヽ ∨  ∨、/  ̄ ̄ `ヽ   何も見なかった、イイネ?】
           ヽ  _}====ミ、    ∨     \     {、      〉
            ∨        ∧ー========ミ、  \    ヽ     {
           /        / ∧   |     \> ヽ    }  \   ヽ
          ,         /  \::.. |          ':.   |      }                     _,.   ̄
          /     \        \|            }  |      |                _,  ''"´
          {    `\   \       \         ∨ ∧  ,..--、 |             , ''"´
            \     \_ ヽ          、       ヽ } / ⌒ー'ァ           ,   ´
            \        \            \      \/    ̄-、〉       ,  ´             /
               、      `ヽ、    _     >---く⌒\  /⌒ー二二> ´              〃
               \       \     >- ´    / \  }イ>=/ニ/                //
                \       > ⌒´     /    }-く/ニニニ/                  , '  /
                   、   ⌒/  /          rイ  ノニニニノ                 /   {  _  -
                   \ //           / -=≦ニニ/ /:{               _,/--    ̄
                    \        /> ´, =≦ニニニ// /::∧    _  -    ̄
                      、     イ ̄/ ̄ニニ{-=≦//:/ /::/ /:>  ´
                       `ー ´{ 「ニ{ニニニニ|ニニ| :/> '' "´
                             | |ニニ}ニニ>-/ニニ|´                           , --、
                           \、ニ ̄ニニニ,ニニ_/                       _,.   "´  ∧
                             ∨ニニニ/ニニ{                     ,   ´ |       |
                              \ニニ/ニニ/                  ,   ´    l     ,: |
                                ∨イニニ/                 ,  ´          |     ,
                                乂ニニ(           _,  '''"´
                                 ` <≧==-----   ´                    l      l

2737 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:49:43 ID:iHyzDyUU
ごめんなさい自分巨乳派なんで(非情)

2738 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:50:17 ID:8dAUHHFX
アッハイ(Google先生を見つつ)

2741 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:50:59 ID:MTKwpcAk
竜と仲良くなった女の子かな?

2743 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:53:22 ID:8dAUHHFX
>>2741
仲良くなった(躾できてない)方だろうね

やべえ呼んだらワニの悲劇の可能性高いぞ



2744 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/21(水) 23:54:56 ID:Fa8UWZn5



・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
メイン:ランサー サブ:御堂筋
【筋】:50  【耐】:48  【敏】:63  【魔】:20  【運】:20  【宝】:10

メイン:ライダー サブ:咲夜
【筋】:13  【耐】:15  【敏】:28  【魔】:45  【運】:35  【宝】:60
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

              ',  寸/ム ‘,  マム   \l   {  {//////} }}  }//  //////}    }///} }\
         /  ',   寸/ム \   マム       {  {//////} }}  }/  ///////   ///// j、 `丶、
       _/ _/^\  寸/,\   、 マム      ',  V///// //      '/////,  ///,/ /::::`丶、 `丶、
   _ -‐ _ .-/     {^ 、 \/ハ  \ マム      ,  V/// //       ///// ///,/  /_:::::::::::::::`丶、 \
  / _ -.::::/   _  ∧  \__\_、   、ハ      ',  V/ //       // / ∠  イ   〃Y }:::::/⌒冖=ミ\ \
//::::::::::::〈     〈:::\{ \__ノi:{⌒≧s。__ \{      、 V//     /_/ /   ___(  /ハ } ,::::/      \\ \
/::::/^V:::∧   ∨:: {    Ⅵ{ \  ⌒` 、      \_/         ∠  イ⌒^个=ァ′ }}/::,'  /⌒}    }:::::\ \
:::::::::{   V:::∧   ∨∧   {i:i{ ___>==ミx\              / __/__/ ∥   〃::  ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
\::∧   V:::∧   ∨∧   ({i:i{  〈      `丶≧s。        _ イ>''“⌒^  7^ ∥) /'::: /   ―――ランサー陣営、【筋】ステータス選択
   、:',  V:::∧   ∨:::\ Ⅵ       (:O:) ` \  ̄ ̄  ⌒/ (:O:)   /   ∥/ /::: /  ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
、   `   ⌒\,   V/^} Ⅵ  込、     ノ    ヽ             /  ∥  ':::: ,'    \_]   }:::::::/ /〉
::\           \、    人 Ⅵ    ≧=‐=≦ノ  __ }       ≧=‐=≦     ∥/ー- ≧s。     /:::/  く:/
::::::::\   \、    >ー=≦:::::::>Ⅵ} l´    / /   }    \ 、_       / ∥       ⌒ ≧s。 _//  ヘ    リングに上がったからには
- _::::::\    \ー=:::::::::>''´   Ⅵ{   _/ /    j     l     \    ∥         ⌒\:く__/:::/    婦女子であろうと1人の選手!!
    - _ー=≦:::::>''´         Ⅵ/⌒} /        {     lj⌒\  l    〃             \:::::/ /::
‐┐    |::/⌒ ̄             込、  し'        ', ー       し′ 〃                /}::::{/-   遠慮なくいかせて頂く!!!
ヽ」  __l/     }            \  ー-   _―__  ァ ア    〃              //}:::「  _   ⌒
、   {::::::::::{ \   ,              __/^\  \\:::::::::::::::::::::::::://   /⌒\__            /  }::::⌒/  _
、\  ⌒}:::{    v         / / ̄⌒\  \  ー― ‐  /   /⌒\__  \           //  }::::/ /::::\
 ー====:::::{     ',       / /      \      ̄こ ̄    イ      \  \      /    }:::{_/:_ -‐
     }:::{      ,    ___/ /          个s。      。s个            \  \     ,     }:r‐     _
  r‐....┘l{       ',⌒ ̄_,./              ≧==≦                \  \  ,'     }:{  r‐..:::::::
   ー ┐ {      ',⌒ ̄                 | {                   \   /     }:{   ー‐ ⌒





、                              _,,..   -   ..,,_
::\                           ,.  ´          `  .
、:: ::\                           /                   \
;;ヽ :: ::ヽ                     /            ,           \
; ;;∧.:: ::.ヽ                   /.: .:.   .   .: ,/ ,.イ  .:         ヘ
;; ;; ∧:: :: ::ヽ___                 /.: .: .:   .:  ///× / ,ィ:         ∧
∧ヾ;∧ :: :: :ヾ;; ;; ;; ̄;;¨;;'7..ー..- .. _  ,′.: .:i .: .: : / ¨iΚ、メ.X /:         ∧
; ∧::.ヾ',: :: :: ::ヘ;; ;; ;; ;; ;; ,!:: :: :: :: :: :: :: 7.: .: .: l.: .. .:l: l!  い-゙ム、 /  ,./ / ,     l∧
; ; ∧:: ::ヽ:: :: :: :ヘ ;; ;; ;; ;;l:: :: :: :: :: ::,.、::l /!.: .: l.: .: .:l:. ,ヘゝ `"゙ ノ,. イ,<メ/:.ィ',      lゝヘ
; ;; ;;∧:: :: :: :: :: :: ヘ.;; ;; ;;l:: :: ::,.,, <:ィV/:l.: .: :l.: .: .:.l:.l  `' `ニ ‐'彡、、'7メK´lメ! イ  i ,! `\  >>2739
; ;; ;; ;∧:: :: :: :: :: :: ヘ ;; ;;l ::f;´;: :: :: i; ;;∧l.:/| .:l.:l .: .;l:.l        ,l lヾン゙!// .: /! /      でも筋肉はいらない(迫真)
; ;; ;; ;; ;, ≧:: ., :: ;. -‐ '' ;;'';;l;; ;; ;, :: :i ;; ;; l/v,イ:V!.:./ ソ    ,.-、  ゞ 、_/.: .: .: ./ ,./
;; ;; :: :: :: :: :: :: ::\: :: :: :: ;; l;; ;; ;; :: ::l;; ;; ;; ;; l .:/∨       _`ニ  -‐≦-<フイ/ ノ
≧i;; ;; ;; :: :: :: :: :: ::\:: :: ;; V;; ;; ;; :: :l ;; ;; ;;_l.:/     ヽ,. .:≦ :: :: :: :: :: :: :: ;; ;;ヾ、  ,.イ  ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  l;; ;; ;: :: ;; :: :: :: :: :: :\: ;; ヾ;; ;; ;; ;; l;;./lイ>,. .:≦:: :: :: :: :: ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;ヽ':: :: :: :: ;;  ―――ライダー陣営、【宝】ステータス選択
ーヘ;; ;; ;; ::>''´ ̄ ̄二二二フヾ.;; ;; Y☆,. .<:: :: :: :: ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; :: :: :: :: :: ::/:: :: :: ;;  ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
\,.ィ>''´     二二二つ;; ;; ;ヾ;; l<;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;: :: :: :: :: :: :: /:: :: :: ;; ;; ;; ;; ;; >"-- ─┴── ''"´   >''"´
¨ /     、-、 \二ヽ ;; ;; ;; ;; :: :: ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; :: :: :: :: :: :: ;; ;;/:: :: ;; ;; ;; ;; ;;.>"              ''"
'´     ,.、 \>.,\;; ;; ;; ;; ;; ;; :: :: :: ;; :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ;; ;; ;;/:: ;; ;; ;; ;; ;;>"          ,,>''"
-─ ''フ\;; ;;>,,_\;; ー';; >ヘ;; ;; ;; :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ;; ;; ;; ;; ;/,, ;; ;; ;; ;;>"         ,,>''"              ,,>''
>ァ" _.\ ;; ;; ;;¨;>"    ゞ;; ;; ;; :: :: :: :: :: :: :: :: :: ;; ;; ;; ;; ;;/;; ;; ;; ;;>"        >''"             ,,>''"
__/二____/≧=≦______ゞ.;; ;; ;; :: :: :: ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;/,; ;; ;; ;/        >"            ,,>''"
=─--   ,,,,,,,, __           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨ '''''''''' ー --  ......,,,,,____
‐=ニ三三三三三三三三二ニニ===─--,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ___                                ` '''ー--  ..,,,__
.:.:.:.:.:.:.:.:/ ¨"''' ー-=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ==─---------,,,,,,,,,,,,,,,,, __
.:.:.:.:.:./       /       ¨"''' ー-=ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-,,,,,,,,,, _
.:.:.:/      , '                      /¨"''':. ー-=ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ==ー-,,,,
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  【↓3 1d4 ランダムステータスを決定してください】
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

2747 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:55:45 ID:gUVNpSUV
【1D4:3】


2749 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:56:22 ID:gUVNpSUV
おっとダイス目は美少女に味方したか



2750 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/21(水) 23:57:35 ID:Fa8UWZn5



                /ヽ ヽ, -=‐-'´                   ∨/ヘ   > ''  ̄
.             / ゝヾー/                           ∨/ヘ    ミ- ,_
.             /ノ_ _/                              ∨/ヘ     z-='' ´
            l ヘ   /   i  ,     \.          \      ∨/ヘゝ-‐´
             l | _ イ    l.  l.       \.     \   \     .∨/ヘ _, - '' ´ /
              l   `l    l   ト、      \ ヽ、 ヽ    \    ∨/ヘ/////
             l   l    l ,  l,_ヽ l\    ヽlヾx≦禾刈ヽ |  /ゞ=''´.//
           ヽ   l    l .l\l.  ヽl  \   l,ヘ::::::;;::::i / {l /  .///////∧ー- 、 __
              ヽイ    l リ'行不示≧.  ヽ.  i  ゞー '' ´ lソ,_ ..i//, イ∨ ィヘ , ‐ ''´  ノ
             /  ,   .l l, ヽヾ::::;;::; i   ヾ l      / l ヾ `´/ ≠´   _ _, イ
           /  ,{l   i  ヽ  ゞ- '' ´     ,      /   iヽ / ./ /_ - ∧     トった―――――
.            / //  i}  ヽ、 ゝ、        _     ,イ イl/リ l_./ ´ ´   ̄ `l∧
.          // / / /    ̄  丶     ´     /l--=ニ=/    /  ̄ ̄ ヘ.∧
              / ̄ヾニ=- 、i/ >  -   .イ  lゞー'/        , -ニ' l .∧
               _l /  ̄三ヾ  ヾ- 、ト ヽ       l イ         /  `ー '  .∧
            _ ノ/   /::      /ヾ  ヾ-キ  , - '' ´         /       ∨  ∧
     , - '' ´  ̄       /::     i   , - '' ´         ,x=≦         ∨  ∧
      l:::::i     -ヾ    i      キ ''´              < ´             \  l






\__/ /: :/: : : :|::::::///::::/:::/  |/ / / /'"         \: : :\/\  \: : : :.\  \ノ
:::::::::::::::' /: :/: : : ノ|: ///::::/ |:::/      x==≠ミ 、      ―=V=\/\  \ _: : :\
ヽ::::::::::i {: :,: : :/: : :, // :::/   /     /: : : : : : : : : : :\       ヽ/|=≠ 、// 、  ヽ/ \: :.
::::::::::::::| 、: : : { : : //::/         /: : : : : : _: : : : : :.ヽ      ̄ v: : : : :\/ ヽ  v/ ∧: :.
\ :::::::|  \ : /// '          ノ: : : : /////ヽ: : : : :i    |、   :|:./:.:/: : :ヽ/∧ V/ ∧: :.
/ ::::::∧   ∨//          //: : : '///////ハ: : : :.|    |:::.  :|: : /: : : : ∧ ∧ V/ ∧: :.
:::::::::::::::∧  ///          '川ハ'   {///(::)//, : : : :|    /:: |  i: :/: : : / : iヽ∧ V//ハ: :i
__:::::| /ヽ///           川川    V///////: : : : |  ノ::::::|  |: : : :/: : :/〈/∧= V/,'|: :|
/: //|/,|///: :        /    v,川    V////ノ: : : : :,  /::::::::ノ   ヽ: : : -=≦三∧/∧ V/|: :|
{,.:/ }: ,'////: :      /| {:    vk人    `¨¨  : : : : / / '"      >―: : : :/ : i//,i  |'/ : |
イ /: : |///〉:,'       , :::l__:.      v川≧=-   __ '           ' -‐≠: : : : : : :|:V ハ | ̄ \_
  /: :/ |/// :      /::::::「 ',    \三三三三三彡7       /: : : :x=====ミ: : :/ |//i _|
∨: :/ : |//: :.:i     , --: :、  〉,      ̄ヽ≧=---- '      /: : :/ - 、: : : :.:}: :/::::|////
∧:/ : : |/| : : |   /|; ; ; ; ; r'  ',                   ': : : :///(::)ノ : : : ./: /::|:人_,,/
/∧: : : vハ: : :|   , |: : : : : :',  ',                 /: : : :八 `¨´ : : : /:/:/    ――――まだやッ!!!
/ 〈: : : :.v∧: :.    ,: : ::::::::: ',   、              /: : : : 川≧=-=≦: : '::/
///〉: : : ト'∧: :.  | /: : : : ::::::::〈    \               {: : : : : : ー' ̄ : /ノ'"
//: : : : |ヽ∧: :.  {  ',: : : : ::::::::::.、  /\        ^  ノ へ: : : : : : : /
: : : : : : : |::::::\: .  ',  〉: : : : :::::::::::\   ` 、             /: : : :/
: : : : : : : \::::::::\ ∨  \: : 、:::::::::::::\   /  >―ァ―  /: : : .イ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
○戦闘続行:D
  このキャラクターは戦闘時、シナリオ1度までランダムステータスを振り直せる。
  ただし、振り直し後の自陣営の合計ステータスは-5される。

  【↓3 1d4 ランダムステータスを決定してください】
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

2753 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:58:08 ID:8mdLLuH3
【1D4:3】


2755 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:58:31 ID:62UmVGV6
はい悪化した―!

2757 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:59:01 ID:XATks7He
振り直しが仕事しないなぁw

2758 :梱包済みのやる夫:2018/02/21(水) 23:59:10 ID:8dAUHHFX
お願い、死なないで御堂筋‼



2759 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/21(水) 23:59:33 ID:Fa8UWZn5
御堂筋いいいいいいいいいいいいいいいいい!!!wwwwwwwwwwwwwww

2760 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/22(木) 00:01:32 ID:BJ0UfMtF


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
メイン:ランサー サブ:御堂筋
【筋】:50  【耐】:48  【敏】:63  【魔】:20  【運】:20  【宝】:10

メイン:ライダー サブ:
【筋】:13  【耐】:15  【敏】:38  【魔】:45  【運】:35  【宝】:60


味方選択ステータス:【筋】  50対3(宝具使用)
敵選択ステータス:【宝】 .  10対70(騎乗適用)
ランダムステータス:【魔】   15対45

ステータス合計:75対118
ステータス差:-43%

基礎勝率:30%
レベル差:+5%

スキル差:-8%

【最終勝率:-16%】

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


                 ______
                   ,x≦二二ユVに二≧x、
               /二二ユ_____ に二\
             /‐;  ,,≦二. ̄「;厂,二≧、 r‐',
           ////,x==ミ、     ,x==ミ、ヽ\}
              { ハ{ 〃(|||)        (|||) }!|ハ/
           V:||   、__ノ     、__ノ |/    おそらきれい
              {::||      ̄          ̄  !
              /`||           ^ ^       |ヽ         \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_/
          | { ||     ,. ┬┬┬ 、    ' }         ≧  【ランサー】                    ∧
              ヽ从   /´ ̄ ̄ ̄ ̄`\ //      -=ニ   マスタァァァァァァァァッッ!!!?   (__;)
            -=彡::::::\ \≦二二二≧//´           ≧                        ≦
          -=彡イ:}  \ ` ┴┴┴ ´,.ィ′          /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒⌒Y\
          __,/ノ人_ `   . _ / 八` ー---- 、
        /⌒ヽ ヽ \  /        / / /   { {: : : : \
     /: : : : : : } }   ∨      /  ヽ/   ヽ ヽ: : : : : ヽ

2762 :梱包済みのやる夫:2018/02/22(木) 00:02:30 ID:j+xG/vbG
これはひどい……w

2763 :梱包済みのやる夫:2018/02/22(木) 00:02:30 ID:lO5SisA6
次回「御堂筋死す」デュエルスタンバイ!

2764 :梱包済みのやる夫:2018/02/22(木) 00:02:43 ID:wp2s5QIV
0が0になっただけだ! 問題ない!www



2765 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/22(木) 00:03:23 ID:BJ0UfMtF
あ、掲載忘れたけど敵陣の残り10%分のスキル補正は

○動物会話:B
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持ち、
 また毎ターン終了時の魔力回復量を+20する。

これによるものです

2767 :梱包済みのやる夫:2018/02/22(木) 00:04:59 ID:cFWAn34n
勝ち筋を説明してはいけない(小並感)

2768 :梱包済みのやる夫:2018/02/22(木) 00:06:51 ID:1QTHhuhf
やーまあこれはどうしようもないっすわ

2770 :梱包済みのやる夫:2018/02/22(木) 00:10:00 ID:/RWtm3gC
なにを言ってるんだ! 勝率マイナスならファンブルしないから安全だろ!!

2771 :梱包済みのやる夫:2018/02/22(木) 00:10:14 ID:mlHQ1fjM
雪崩の心配ないしセーフ



2772 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/22(木) 00:11:13 ID:BJ0UfMtF



        {    ///从 __ vハ       /ハ   _  / } 、  \   }
      \,,////| /    \}i        i//    ヽ  /ハ\  \ ,
       / /|/:::|// |:ii       ',        ,'         i/∧ |::::|ヽ  V
       {/ /:::: |从ハ{i    ●   |          |    ●  ノ'   |:::ハ∧  }
       ∨∧:::::  } 人      ,;;;,       ,,;;;,      /;;;,   ,::\__人_人从_人_人从_人_人从_人_人从_人_人从_人_人从_人/
       //  i:::i  ヾ;\    /;;,''  ,,,;     ;;;,\   /:,,;  ,::::_)                                                (__
       7'⌒ :::::.   ゞ≧≦彡'   ,,;;;i      ゞ;;,≧≦彡'  /::/ )  なんでや!?今確実に改心したボクが初勝利収めるシーンやったろ!?  (
       ,.:: : : i::::i u.          ゞ;;| '             ,.:: ̄ ̄)                                              ( ̄ ̄
       {  {: ::::::|         x============x         :.:::): :}/⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
         : : ',:::',      /'⌒v'゙⌒Y'⌒ v' ⌒ \    u.   {:::i: :./ /
        ', \: ',::',     /|  |  |___,|,___|  |  | ヽ{      ::::: :/ /    ええいクソ、ただでさえ令呪の数で不利な状況で
          、 ヽ::::.     | / ::::::::::::::::::::::::::::::``丶、  ',     /:::/ /     これ以上根競べなんぞしてられるか逃げるでランサー!!!
          \ハ::::.  {i //::::::::_::::::::::::::::::::::_::::::::::\ ii|   /:::/≠
       ___八::::. |l {::::::::/: : : :\=三/: : : :\ :::: i l|  ,::::/ /'
       ⌒¨フ////ヽ::::.  vヘ{: ⌒ヽ: : : ヽノ: : : :/^: :V::_, /::イ//<___ /
       ///イ'///,\::. V/ヽ __\: : : : :./__ /}///|///////// /
       /'">≠//////,\  、 |  |   ̄| ̄ |  | / :/: : :|///////<_
      /' ///////////|\ \ _____ ,/ :/': : : : ' ////////<
        //////////,'|  ヽ\_____/ :/ : : : : : /////////// \








     \  ',          //                   i{                    \\         ',
         ',   ',    /  //                      i{                    Ⅵ,          ',
、\       ',   ',     ∥                      :{                         Ⅵ,           ',
  、\     ',   ,  }  ∥                                         Ⅵ,           ',
   、\    ',   ',  ∥             ―-  _ :l                        Ⅵ,    |:     ,
     、\   l  :∧_} i{   u.               ⌒:{                         Ⅵ,    |:       ',
      、\ ! ./   } i{                     :{                    ー‐===Ⅵ,   |:   l   ,
       } } ノ^   j{ ハ                      :{                  U     ⌒Ⅵ,   |:   |     ,   了解!!
       } }'      j{ i{  、                      :i{                             Ⅵ,  !:       ',
       } /       j{ i{     、                    八                            Ⅵ, ノ:   |     想定通りと言えば想定通り
       },'      j{__l{     \                  \                       , Ⅵ,   ノ     明日へ向かって転進ですね!!?
      /        ⌒\   \  ≧r=━―‐==≦         ≧s。                  ィ  Ⅵ   /
     /              \   \ 人    U    _   ー- _  ≧s。   ___    -=≦     }} /      / だ、大丈夫!!まだ、まだやれます!!
    /                \   \  `r            }           ̄ ̄ ̄           }}          ,'
  /                   \   \∧    r         ',             _            }}         ,'
/                    }\   \',   \      _ノ\          ノ               _}}      /_
                        /∧ \   \、    ー=      ',≧=――‐=            _ -‐ }}       /⌒ ̄
                       /∧   \_ \,   {       l        ヽ        ⌒    /     /
                      /∧    ⌒\  ', 人      {       u.   }   /         /     / /
                     /∧       \ ',  }=‐―  个=-      イ   ,         /     /  ,
                        ⌒^\   `丶、 j      i{            ノ       /     /   ,'
                              }\      \     {}           /  ____ /     /     /
                            /}   、      \    i{         /⌒ ̄       /      ,′
                         /   、   \     \  i{        /           /      /




 ヽ.  ..l,       !      /    _/゛  ._..-'″ ._.. ‐'"
  .ヽ. .ゝ      l    ./  . /   ,, /  _.. ‐'"
.、  `'、      l   ./  / . ,, / ._,, -'"                   __,,.... -―
 ゙'-、  .\    /   /  .‐゛,..-''゙_..-‐″          _,,,,.. -一'''''"゙´
   `'-、 `      ‐゛   .,ン‐'″    ._,,,.... -ー'''''"゙´
                  ''',゙,,.. -一'''''"゙´
―――                ―――――――――――――――――――――
   ._,, ‐'   .、 .、    .¬- ....,,_.    \__人_人从_人_人从_人从_人_人从_人从_人_/
ー''"  . /    ヽ .\           `゙゙'''' _)                                     (__
  . /  ,ノ     l  .\   : 、  . ー ,,,  )  覚えとけやああぁぁぁぁぁぁぁァァァ・・・・・・・・(ドップラー)  (
.-"   /       ヽ  \   ゙''-、    ̄ ̄)                                   ( ̄ ̄
   /   r .,,.l .:、 .l,   .`'、   `'-、  /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
  ../    / ! ! !  ..l    ヽ,    `'-、     `''ー..、   . `゙''ー ..,_
. /    /  ! l゙ !  ,  l     .ヽ   \ .`'-、      `'''-..、     . `''''ー ..,,_
'゙    l  .! .|  !  |  .l      ヽ,   `-、 `ゝ、        ゙゙'ー..,、       .´
    /  ,! !  !  !  .l         ヽ    . \   ゙''-、           `''ー..、
   ./  ! ,! │  .l  l       ヽ     `'-、  ゙''-、            `゙'ー..,、
   l  / .|  !   !  l           ヽ       ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   l   ! │ │  .l  .!           ヽ、.  .\   ――――ランサー陣営が令呪2画を消費し撤退しました
  ./   l  !  ,!   !  .!            ヽヽ.   ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 ./   l゙  .,!  .l    l  .l             ヽ\   \   `'-、   . ゙'-、
../   !  ,!   |    .!  .!             ヽ ヽ   ヽ,   .\    `''-、
/   ,!  .|   .|    l  .l           ヽ .\   .\    .\,     `'-、
′  l   .!   !    . !  l               ヽ .\   .\    `-、
   .!   .l   :!     l  l               ヽ  .\   \     .\,
   .l゙   .,!   ,!     .!  .|         ,ii   ヽ   ヽ.   \     .\.
   l    !   .|     .!  |         /│   ヽ   .\   .\      ゙'
  ,!   .l    .|      ! .|        l゙  !    . l    .\   .\
  .|    .|    .|      .l |        /  .!     l.    .\     \
  l    !    !      !│       .|   .!     .l      ,〟  ,/ト、
 l゙    .l゙    |         l !    i、  l    !     l.    ,i" l - ./ ! \
. l    .l゙    .!         |.!.i、  │.l  |     !     .l,  /  .l ./  !   `‐
.,!    .l     |゙ミ'、     l゙.!..l  l  .l .l     l  、  ..l ,i′ │/  .l゙..
|     .!     :! ゙l、\   | |  l .!  !ゞ     . l. l.l   /    レ゛  / .\
     .,! .  、_  .|  .l  .\ .! |  . l,.!         ∨ .!  ./        /   ヽ,
     .l  `'、,`'''-..、..l,   ゙'〈, |                  l ./        . !    ."
    │   \  `゙"    `′              !"        l゙

2773 :梱包済みのやる夫:2018/02/22(木) 00:12:02 ID:Sptx0uQb
さすがだよ御堂筋くんwww

2774 :梱包済みのやる夫:2018/02/22(木) 00:13:00 ID:Z4Brtfiy
そういえば御堂筋君今まで(過去の戦争も含めて)一度も勝てたことが無いな・・・

2778 :梱包済みのやる夫:2018/02/22(木) 00:16:48 ID:ffFjLD6q
16分の1を引いても違和感がない御堂筋くんwww

2779 :梱包済みのやる夫:2018/02/22(木) 00:19:21 ID:w4ALsarF
むしろ1/16なら引くよねという信頼感のある御堂筋くん



2780 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/22(木) 00:20:24 ID:BJ0UfMtF



                        , -‐ ‐ ´   `  、
                       /             \
                       /        __  r‐、  ,‐‐、
                        /      __ .,´ `i/ Vヾ二´ /`‐-‐イ\
                  /       ,ィ´ ∨_ j    {   l    /  人
                   /    ,   フ、/  /       i   ノ   |/
                / .   /   / ./ /   ,  -‐‐ -、   `ヽ |
                   /   /    7/ /  , ィ ´       /   ヽ|
               /   /      / /  /     ,,,,, -‐ /     ',
              ,'   ,'    /  { ∥ /_ -―'''' _, 7   /   ',
                 i  / ,' /  / l ` |/.:∧    -=彡イ/ /}       |
             /_,イ i /   {  |   l 乂.ノノ)'乍芹ミX / ∠z7    /}  |
              /  l  i/   ∧ l   | :Yイ ハ Vノ   // ,イリヾ.:| / ,' /
               ', .|  ./ ∧ |   l  乂.ノノ) `¨  /  {-' / リ!/'/
                V . {  / ∧i l i l',|:Yイ ハ       ∨厶イ)    最小限の消耗で目標を達成
                \∧/∨ 〉 | ! l l 乂 ノノ)  __   イ |.乂`Y
                     /   ,´! ト、| l l  Yイ ハ |`:く  ! | 乂ハ    最良の結果と言っても良いけれど・・・・・・
                         / `  、}.|.l   乂ノ.ノ) l__ ∧/ 八  乂`Y
                    /     l/    :Yイ ハヘ  ∧./  j   乂ハ  ダメージの方は大丈夫、ライダー?
                     〉、         く⌒Y⌒ヘ ∧    <⌒Y⌒>
                    ,':::::`ヽ、       :レ介ーく∨∧     ∨ハ⌒ヾイ
                      i::::::::, -‐==、-- 、 :| ハ 乂 ∨∧    人 ....彡′
                        !:::::/      \ ヽ!乂ミ=ー、 ∨∧      ̄
                    _.   l::::/        `、:::::::ヽ `ヽ::\∨∧<ヽ-、
               / \ |::/         ! `、::::: ヽ _  ∨.へ.ィ/ /
       ,、        |    l/        !   |  }::::::::::´::::::| く彡'. }/ /7 ヽ
      /.   `ヽ、.   !    /           !.  } ,' ::::::::::::::::::i    | {.イ/ /
  .    {::::..     ヽ   l  /            ! / /:::::::::::::::::::::l.    l  ∨/ `ヽ
      ',:::::..      `ヽ、/             !/ /:::::::::::::::::::::::ト、   {   〈__/ /!
       ',::::::..        /               ! /::::::::::::::::::::::::! \ 乂   ー'/
         ',:::::::::...      ∨              !:::::::::::::::::::::::::,' ./. , '    /
          ',::::::::::::::、..    ∨          !:::::::::::::::::::::::',/,  , '   /
  .       ',::::::::::::::`ヽ、....  \____ __」::::::::::::::::::::::::',  V     ./
        ',:::::::::::::::::::::::::::.  /    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',/    /
        〈::::::      ....../    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    /





                    -----
               /: : : : : : : : : : : : : `: .、
               ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
            :': : : : : : : : : :,: : : : : :V: : : : : : : : :'.
            |: :|: : : : : : : /: : : : : : |: : : l: : |: : : :'.
            |: :|: : |: : : |: |: :| : : : : |: : :ハ: |: : : : :.
            |: :|: : :V: /:∧:ハ: : : : :|、_/斗:ハ: ,: :|: |
            |:{: V : ∨:/ ---V、: :/l:/ィ竓ア|:/:/|:/
            |∧:∨ : Vイ芯T V:/ __、 `¨ {ノ:' j'
            /  ∨\: '. ##_ノ'´ ' ` ̄´八|    ・・・・・問題、ない
             /ニニ≧=-、     _   イ|: /
            /イニニニ<ニ>、 ´ ’ イ: :∧{、    どの道、私の近接戦闘力なんて
          /ニ/ニニニニニ\ニム=-r´|/|/|ニニム   あって無いようなもの
           乂{ニニニニニニニ\ニ>、⌒ 7ニイニ}、
             |ニニニニニニニニ`<ニ>くノニニニム  ・・・・・・それに・・・・・・
          rくニニニニニニニニニ/ニニ}、ニ\ニ}
          |ニニニニニニニニニ/ニ/ニニ|:| \ニ\'.
          /ニニニニニニニニ/ニニ/ニニll:| V{:\ニ\
          /ニニニニニニニ/ニニニ/ニニ/:| ||:| \ニ\
         {ニニニニニニニイニニニ/ニニ/ |」 }|」  } ヽニム  ググッ
         |ニニニ>ニニニニニ/ニニニ/     |  ' \|\ニム
         |ニ>ニニニニニニ/ニニニニ,     }  {  ∨: \ム            ,  -    ̄`ヽ
        /イニニニニニニ/ニニニニニ/       、_∨ ヽ: : :VI      ,   ´     ;##;;;;;;;;; '.
         {ニニニニニニ/ニニニニニ/  ---= ´_〉、--ヽ、 '.: :_}i   ,  ´          ;;;;;;;;;;;; l
―  __/ニニニニニイニニニニニ/   /  ;;;;;;;;;;;  \  >ニ> ´##;;;;;;;;;;     \}        .
ニニニニ/ニニニニニニニニニ>´∧  /  ;;;;;;;;;;;;;;;   }/ニニ/   ;;;;;;;;;;;;;;;;        |          '.
ニニニニ'ニニニニニニニニ>´: : :/:〈 イ    ;;;;;;;; / ̄´ニニ/               |           }_
ニニ/ニニニニニニニ> ´: : : : : : : :}       /ニニニニニ{              /|           |   ̄  、
ニ/ニニニニニニ>  {: : : : : : : : : : :| /\___/ニニ>=----|            /  :.        |      \
/ニニニニニ> ´    ヽ: : : : : : : : :.| ∧ニニニニニ/ニニニニ}_        イ    ,       |










 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
  |  ―――"あの子"さえ、無事なら・・・・・・それで、いい・・・・・・・・  |
  ゝ__________________________,ノ






                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2783 : ◆IS33Vwqxjo :2018/02/22(木) 00:25:38 ID:BJ0UfMtF



         _  /:}  __
         --=く<:.:.:.:.:.:.:.:....
      /:.:.:.:./}:.:.:.:、:.:.:.:.:.:ヽ:.\
      /:/:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:,ー-:.:.:.:}:.:.:.::.
       /:/:.:{:.:./_,入:.:.:.:, 、_}ト、:.:.:.:.:.,
.     {:.{:.:.:{:.:.「   〉:.: }  ^ ヘ:.:.:.:i|         本当はここからその後のバーサーカー&キャスター組の様子まで描写したかったのだけれど
.      j从:.:.\三 ノ'^ヽ{ 三 /:.:.:.i{         残念ながら時間が時間なので本日はここまでー
    ー今{ \:.{^        /:.:.:./{_,
     ^ヘ,_  ヽ u   、,   /イ/^`         明日はお昼頃からガシガシやっていく予定!!
   ト、  _//\       イ{ -ァ --ァ
   _}__ \j {r==介ー- r‐≦--/   --く,__     ・・・・・・御堂筋君、今回の戦闘はそう悪く無い勝率してたはずなのに・・・・・・(顔覆)
-‐  ̄    jニニ} >-‐ヘニニ}}      /  __________
\ /    j{__/\   /}__}}   ヽ く   |!¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|  だ、大丈夫、まだ、まだ命はあるから・・・・・!!
  /  -=ァ/::::::::\ \/ /::::::::\{\fニ=-   |!                    |
 '^ ] }:::::::::::::::::rv⌒}::.ォ  {:::::::::::::::{::{{ ^`    |!                    |   というわけでお疲れ様でしたー!!
   JH::::::::::f7^Y^}U::_{  L.,:::::::::/:{{_     |!                    |
  ///::::::::八}ヽ}ー'::(ィ^  }:::::::::/::::::ヽヽ    |!                    |
  }.'/}::::::/::::::ー-::::://   }-=ァ{:::::::::::}_j    |!__________|
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Q〔三三三三三三〕     j     〔
                           (____f========1

2791 :梱包済みのやる夫:2018/02/22(木) 00:43:15 ID:pkzaM3Xx
乙です
御堂筋くんが勝てなくて何故かホッとしてる自分がいるw

2794 :梱包済みのやる夫:2018/02/22(木) 02:20:40 ID:HxhBSUPw
乙でした
モード採用やったぜ!

2795 :梱包済みのやる夫:2018/02/22(木) 06:30:06 ID:uDhOsDHC
遅れながら乙
さてはジェヴォたん枠だなオメー(調べた)

関連記事
スポンサーサイト
| 聖杯戦争シリーズ【善騎士】 | コメント:1 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
悟ってもなお頭御堂筋なあたり流石である
2018/02/22(木) 20:19 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する