面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
9485 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 12:29:01 ID:ja3JMziC
▼▼▼2ターン目終了時の状況▼▼▼

▼剣
魔力:105→90/150 令呪:0 拠点:小霊地
ターン回復量:40 ターン消費量:55
礼装:なし

▼槍
魔力:105→135/160 令呪:2 拠点:小霊地
ターン回復量:80 ターン消費量:50
礼装:魔宝石

▼弓
魔力:30→50/210 令呪:1 拠点:霊地の要
ターン回復量:70 ターン消費量:50
礼装:なし

▼騎
魔力:50/120 令呪:1 拠点:小霊地
ターン回復量:40 ターン消費量:40
礼装:魔宝石×1

▼魔
魔力:-10→00/150 令呪:2 拠点:小霊地
ターン回復量:60 ターン消費量:50
礼装:幻惑符×2 魔宝石×5

▼狂
魔力:80→75/150 令呪:1 拠点:なし
ターン回復量:80 ターン消費量:85
礼装:魔宝石×3 幻惑符×1


9487 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 12:31:50 ID:ja3JMziC
空いた時間に計算進めといただけかなー。

あと、弓に払う礼装の決定と、今ターンの道具作成の結果の反映がまだって感じで

9488 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 12:33:05 ID:ja3JMziC
▼▼▼3ターン目ランダムイベント終了時の状況▼▼▼

▼剣
魔力:90/150 令呪:0 拠点:小霊地
ターン回復量:40 ターン消費量:55
礼装:文房具×2

▼槍
魔力:135/160 令呪:2 拠点:小霊地
ターン回復量:80 ターン消費量:50
礼装:魔宝石

▼弓
魔力:50/210 令呪:1 拠点:霊地の要
ターン回復量:70 ターン消費量:50
礼装:なし

▼騎
魔力:50/120 令呪:1 拠点:小霊地
ターン回復量:40 ターン消費量:40
礼装:魔宝石×1

▼魔
魔力:00/150 令呪:2 拠点:小霊地
ターン回復量:60 ターン消費量:50
礼装:幻惑符×2 魔宝石×5 詩篇(【1D2:2】 1.強化 2.幻惑)

▼狂
魔力:75/150 令呪:1 拠点:なし
ターン回復量:80 ターン消費量:85
礼装:魔宝石×3 幻惑符×1

9489 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 12:33:50 ID:ja3JMziC
▼▼▼3ターン目ランダムイベント終了時の状況▼▼▼

▼剣
魔力:90/150 令呪:0 拠点:小霊地
ターン回復量:40 ターン消費量:55
礼装:文房具×2

▼槍
魔力:135/160 令呪:2 拠点:小霊地
ターン回復量:80 ターン消費量:50
礼装:魔宝石

▼弓
魔力:50/210 令呪:1 拠点:霊地の要
ターン回復量:70 ターン消費量:50
礼装:なし

▼騎
魔力:50/120 令呪:1 拠点:小霊地
ターン回復量:40 ターン消費量:40
礼装:魔宝石×1

▼魔
魔力:00/150 令呪:2 拠点:小霊地
ターン回復量:60 ターン消費量:50
礼装:幻惑符×2 魔宝石×5 詩篇(幻惑符相当)

▼狂
魔力:75/150 令呪:1 拠点:なし
ターン回復量:80 ターン消費量:85
礼装:魔宝石×3 幻惑符×1


※弓陣営に礼装1つ支払いの約束あり

こうなる、と。

9493 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 12:46:11 ID:ja3JMziC
では渡すのは幻惑符でOKっぽい?

9494 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 12:46:32 ID:ITSA0v50
よくってよ!

9495 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 12:46:51 ID:I4ME4bqy
ok



9499 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 13:05:26 ID:ja3JMziC
▼▼▼3ターン目ランダムイベント終了時の状況▼▼▼

▼剣
魔力:90/150 令呪:0 拠点:小霊地
ターン回復量:40 ターン消費量:55
礼装:文房具×2

▼槍
魔力:135/160 令呪:2 拠点:小霊地
ターン回復量:80 ターン消費量:50
礼装:魔宝石
ランサーカウンター:-
アラシヤマカウンター:2

▼弓
魔力:50/210 令呪:1 拠点:中霊地(元の拠点)
ターン回復量:50 ターン消費量:50
礼装:幻惑符
蔵人カウンター:-

▼騎
魔力:50/120 令呪:1 拠点:霊地の要
ターン回復量:60 ターン消費量:40
礼装:魔宝石×1
ライダーカウンター:1
芹カウンター:1

▼魔
魔力:00/150 令呪:2 拠点:霊地の要
ターン回復量:80 ターン消費量:50
礼装:幻惑符×1 魔宝石×5 詩篇(幻惑符相当)
キャスターカウンター:2
時雨カウンター:2

▼狂
魔力:75/150 令呪:1 拠点:なし
ターン回復量:80 ターン消費量:85
礼装:魔宝石×3 幻惑符×1

9501 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 13:07:40 ID:ja3JMziC
だいたいカウンター累積状況含めて、こんな感じです。
今回のコミュ分込。

ランサーとクラウドくんは勇猛で精神効果を無効化しますのでカウンターは溜まりません。

9530 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 18:43:37 ID:YfFlq9kV
ヨウゼ…もといロリコンあたりもその内カルデア入りするんかなー(未プレイ感

9533 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 18:49:35 ID:xPns70qz
太公望スースこと、呂尚もとい姜子牙さんは出たらストレイランポみたいな扱いになりそう
異能というか素で頭脳がおかしい昼行灯的な

9534 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 18:51:47 ID:ay1kOXqn
仙人はヤバイ級すぎて出せないと聞いたがギルガメッシュの時点でヤバイ気もするww



9541 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 19:01:21 ID:ja3JMziC
今次に太公望の異名を持ってる人がおるけどねー
姜子牙、呂尚という

9542 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 19:01:38 ID:ja3JMziC
まぁAAが、だけど

今次の彼は 梁山泊だ

9547 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:10:47 ID:+J738BZ9
まあ史実の太公望も元は反逆者だし多少はね?

9548 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:11:37 ID:uP5gH757
そんな封神演義がまたアニメ化されると聞いて



9549 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 19:12:45 ID:ja3JMziC


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――道草屋跡地

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `



                 __
            _,,,、<ニニニニニニニ> 、
           f ニニニニニニニニニニニニニニニ>、
           j ニニニニニニニニニニニニニニニニニi
          ./ ニニ=-ー''"´ :| _,i__,}ニニ _-=ニニ|
         /'"´_,,,、z-==''"ーー---=ニニニニ≧- 、
        /-=>''"::/'  _  \:::i 乂ヽ `"''マニニ>、
      /ニイ:,'::::: | /-''"     ヘ!  ,〈 :!   、マニ=イ
     /ニニ〈::i::i i .i'´ _, -ィ   ,' /(`ヽ:|   ) `〉
     ゝ-=ニム:i / ∧ ! / ゞ'    ノ/i! :://:!  {: /
         !/ i!仗マ、   , ー'"´   ,.,ィ/  ヽレ!    「礼装の種類に頓着はねぇんだな?
.         ,イ:::/ i j  `ー'"       !::マ ./_,,,〉:     じゃあ悪いが、幻惑符で妥協してくれや。
        { ! マヘ!、::  _  `ヽー,-イ _,r '", ,ィ:{
        乂_マ` )ト、マ _ヽ  _,イ::: ̄/,イ / `ヽ     手前もかなり魔力が欲しいようだし魔宝石が望ましいの
           ノイ:::ト,   .,.イ:::::: ー'イi: !         かもしれねぇが―――」
             ゝ ーi'"i:::::::  __,,,、ィ!/ |
              ,z=イ-!--=ニニ-"´/  ム
             ./:::i   jニ=''"´ .../ .::::i:} ヽ
            /::::::! / :!:::}:::::::::/ .::/j ,/
           _,イ斗七.Y /  !  i /γ'"
                  | /   \ !/ '
                '     `'ゝ



__ ノ ノ        / /         /      /.:::::: }   \ \  \   \
-= '"      __ 彡゙ /                 /.:::::::::::: }     \ \  \   \
‐- == -- =≦⌒  /          /    /.::::::::::::::::: ′     Λ 丶  丶   丶
==―‐=ァ ゙   彡/          /    /.::::::::::::::::::::::,′'    ,.:Λ  丶  丶
=‐    ,, ≦ /          /    /.:::::::::::::::::::::::: /  '   /:::::Λ
-=≦⌒ 彡 '′           /    /.::::::::::::::::::::::::::::: ′/    /::::::: : :\  \  \    「っしゃおらァ!!
=‐ァ ゙ /              /    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /    /: : : : : : | i\  \  丶    消耗チャンス!!」
彡 '′            /    /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /    / .: : : : : : l   \  \  丶
/            / /  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′/  /: : : : : j   !|: 丶  丶
          _ イ /  ア.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:   /          , .:   リノ ノ `丶
     _  -=ニ⌒__彡: ´:/  ____         // /         , .:   / ー   /_\
-=ニ⌒'-ニニニニニ二  `'<: ::⌒ァ`       // /            /.:  ノ ,,-<ニニ
'′/‐ニニニニニニニ     丶゙     / 、丶`      ┐    /.:゙ /'′ |ニニニニ
/‐ニニニニニニニニ圦         / ´        7      /.:/     :|ニニニニ
‐ニニニニニニニニニニ-_               ___ _ /     ,/      :{ニニニニ
ニニニニニノ'ニニニニ二二‐_       ,, ' ′      /       /  ′     {ΞΞ三
ニニニ彡 ´/‐ニニニニニニ-_   ーく       ,,  ' ′          ,,     ,, ´
ニ-/   /ニニニニニニ二二Λ     ー ' ′           ,,   ,,     ,, -‐
/    /ニニニニニニニ‐ィニ‐Λ                /     '′     '′
    'ニニニニニニニ//二二Λ             ,,    /      '′
   /‐ニニ/ニニニ/ /ニ二二∧           /     /    /
   /ニ//ニニ‐/  /ニ二二二Λ       ,,     〃   /
  // /ニ彡 ´   /‐ニニ イ二‐ ハ     /、|:     /   /
 /  //       ノニニ/ リ‐ニ二ゝ <  Λ    /   /
              /-彡 ´  /イニニア´/‐/} ` , Λ  /   /
           イア´     ノ |ニ/   Ⅳ j{    Λ ′  ,
             '′       Ⅳ     |′j{   !   |!     !

9550 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:13:12 ID:sJ5n2+z0
本音隠せなくなってんぞ

9556 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:14:17 ID:9RgLZF6J
なんでこいつこんな愉快な奴になったんだろうなwwww



9559 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 19:17:29 ID:ja3JMziC


                 __
            _,,,、<ニニニニニニニ> 、
           f ニニニニニニニニニニニニニニニ>、
           j ニニニニニニニニニニニニニニニニニi
          ./ ニニ=-ー''"´ :| _,i__,}ニニ _-=ニニ|
         /'"´_,,,、z-==''"ーー---=ニニニニ≧- 、
        /-=>''"::/'  _  \:::i 乂ヽ `"''マニニ>、
      /ニイ:,'::::: | /-''"     ヘ!  ,〈 :!   、マニ=イ
     /ニニ〈::i::i i .i'´ _, -ィ   ,' /(`ヽ:|   ) `〉
     ゝ-=ニム:i / ∧ ! / ゞ'    ノ/i! :://:!  {: /
         !/ i!仗マ、   , ー'"´ u ,.,ィ/  ヽレ!   「………おーい?」
.         ,イ:::/ i j  `ー'"       !::マ ./_,,,〉:
        { ! マヘ!、::  _  `ヽー,-イ _,r '", ,ィ:{
        乂_マ` )ト、マ _ヽ  _,イ::: ̄/,イ / `ヽ
           ノイ:::ト,   .,.イ:::::: ー'イi: !
             ゝ ーi'"i:::::::  __,,,、ィ!/ |
              ,z=イ-!--=ニニ-"´/  ム
             ./:::i   jニ=''"´ .../ .::::i:} ヽ
            /::::::! / :!:::}:::::::::/ .::/j ,/
           _,イ斗七.Y /  !  i /γ'"
                  | /   \ !/ '
                '     `'ゝ




                     _≫''~ ̄ミト 、
                   ア^       \ ____,        「あ、いえいえ。なんでもなんでも。
             、ー=彡 "´        ミ<,_        ―――ええ、問題御座いません。
              >=彡=彡゙      {   \ー=<       それではこの霊地は貴方達、というよりライダー陣営に
            -~ァ/ァ彡' ∧ 、  、从 \:.\―':;≧x、    返還致しましょう。何か仕込みが無いかなどは、
                 /彡イ '゙/ノ { \ \ \ゝヽ \⌒――‐、,`'≪  存分に確認の程を」
            /-- -/ / ゙ 八 ', ー {゛ー∨、∨二二二二 !{  `'≪,
            ア'-‐  7イ/ /   \\ \\ー7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}'     };:;`'≪
.          ア゙-=≦:;;>'}/ { \  .:!` ーァくア`7  ‐=ニ[_:;:;:;:;:;{     从:;:;:;:;},
          /}:;:;:> ´ O 人  \. ヽー=〃 イ /≧s。.,  O 7;{    ':;:;:;:;:;:;リ `'≪
       / .}´O  ,.,:<:;:;:;丶,  ` ゝイ ´  ノ ∨:;:;:;:;:≧s。//   /:;:;:;:;:;:;/゙     i{'<
.       / 从ー<:;:;:;:;:;:;:;/O7ー---=≦:;Λ O ∨:;:;:;:;:;:;:;:;/   イ:;:;:;:;:;:;/     ノ }-`'≪
      /   Λ:;:;:;:;:;:;:;/  /:;:;:;: | O |:;:;:;:;:;Λ   ∨;:;:;:;:;ア゙  /:;:;:;:;:;/     / ノ-=ニニ`'≪
.      /     ヽ:;:;:/O /:;:;:;:;:;:;: |   | :;:;:;:;:;:Λ O ∨/  ノ;:;:;:;:;:;/-== ― /≦竺__-=ニノ-=`'≪_
     /       `'≪,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   |:;:;:;:;:;:;:;:Λ≫'~   /:;:;:;:;:ア<,_     /       `⌒\-=ニニ., ̄三二ア,
.    /:;∨        `'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;| O |;:;:;:;:;;≫''~    /:;:;:;:;:/    ⌒≧ー′        `ー-==-→、\ ̄
.   ア:;:;:;:;\             ``''ァーァ┴ァ''"~´ /ア   /:;:;;≫'~                          ̄
  ヘ:;:;:;:;:;:;:;≫x,               /\  /ニ/ ,/;≫''~
.    `'≪:;:;:;:;:;:;:;≧‐-x.,,_      }-ニ|_/‐={_彡イ|:;{
     `i}`'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≫x,,__,,..x;}‐=ニニア~    |:;{
       i}  `~`≫ー~┬‐←―┘-=ニニ/       !;{
.       }  彡´       }!  Ⅵニニニ/         |;{
.      L _        }!  ノニ‐_彡イ|        |;{
        ⌒≧=ミ   リ ̄ ̄   |i:i:i:|         |;{
             \/      |i:i:i:|         |;{
               };|        |i:i:i|         |;{
               };|        |i:i:i|         |;{


            /⌒ヽ、
           /       ヽ
            l
             l
           l
         _ -‐=: ゝ=:‐: .、
     イ : : > : : : : : : : : `ヽ
   /: : : :/: : :/l: : : : : :lヽ: : : ヽ
 /: : : :/: : /  ̄l: : : : :.l ̄ヽ: : : :\
 彡;ィ: : l: : : :lィ'≦i ヽ: : : l ≧ミ l: : : lミ=`  「仕込みがされてるよりも、従業員のすずなちゃんとやらの
   l://,l: : : :l i三゙i  ヘ: l i三1 ヘ: : lヽ     私物が無くなってることが心配されるよ………」
   iハヽ'l: : : :l  ̄       ̄  l: : l/
   l: :ヽヘ: : : l       ‐ァ      l: : l
   ヽ: : ヽ: : :.l            , ィ': : :l
    ` ヽ\: l≧ ─‐ ,‐ ≦/  ∨ハl
       /ヽ \  〈: : ヘ   ∨
      /ニヽヽ  ヽ_,〉ヘ: イi:ヽ
     /三三ヽヽ   ヽゝ: :ヘ三ヽ、
     /三三三ヽヽ  ヘl: : :lヘ三ニミ
    〈ニ//i_〉 ヽ〉〉ニニi―‐l/´ `ヽi
     ヽl、l /⌒\ヽ=/ニラ//ハ`/iミi
      l ≧\  /´  ̄l ヽムl_ノヽ,lニl
      l 三三ヽ  , イ´`'  l   ヘ
     .l 三三三´l  /ニ三三ハ三三ミ
     l 三三ニ/ ヘ   l三三ニl ヘニ三ハ
     .イ三/ / ヽ ヽ l三三ニl ヘニ三 i
     l '////l ヽ `‐l三三ニl=ヘニ三 l
    l`´ イi /lヘ   ヽ l三三 l ̄´ヘニ三l
    l//lヘ'il \     l三==l、ー‐lィ ‐ミi
   / //l l//   ヽー=l‐ヽイ二iヽl/二ヽト,
  / // l 〈       l二二二ニニY二二|




                乂(: : :〈: : : : :.i|(: : : : : ヽ: :.\
                  Y⌒≧=人: : : 八ヽ: : : : : ∨: : \
                _ノ: .|: : :i|: Y´⌒   Y: :.Y: :.\⌒´
                 ⌒ア: |: : :i|: :}     _八: :{: ::|: : :\
               ノ: |:.|: : 八(_  __(:ィッノ)/Y:{: :_(⌒  「俺がずなちゃんが悲しむような真似をするわけねぇだろ?
               ⌒ア:.|: :(:::::ィッァ)⌒≧=‐=≦|ノ^)\     ただ、分別上の必要性から判別の為に匂いを嗅いだだけだ」
                  /: 八: :\=≦ 、{      .: ./(⌒
                  /⌒人(⌒   ` '_   イ人__
              ノ{ノ⌒≧s\  _ィvV イ  八<⌒
             √(i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\     /{i:i:i:i:i:i:ヽ(
             〉⌒i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} 个 :. ィ(  |i:i:i:i:i:i:i:i:\__
         ____ミ⌒i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ',     .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア⌒
        _-_-∨_-_圦__i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ     { ∨i:i:i:i:i:i:i:i:(ミ
       /_-_-_ ∨-_-_\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧=〈0o。。o0Vi:i:i:i:i:i:i:i:\
       _-_-_-_-∨_-_-_ \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧  ⌒   Vi:i:i:i:i:i:i:i:(丶
       {_-_-_-_-_ ∨_-_-_-_\i:i:i:i:i:i:i:/∧  _   V/i:i:i:i:i:i:i:〉≧s。   /
       |_-_-_-_-_- `、_-_-_-_-\i:i:i:i:i:i:i::./   ヽ v/i:i:i:i:i:i:{-_-_-_ ∨
       _-_-_-_-_-_-_\-_/-_-_-_.\i:i:i:i:i:{       }i:i:i:i:i:i:i:リ_-_-l-_-_
      ハ-_-_-_-_-_-_-_./_-く-_-_-_-\i:i〔 __ l  _ 八i:i:i:i:i:i/-_-_.|-_-/
      _-_-_-_-_-_-_-_- /-_-_ \-_-_-_-Y{(::::::Y l (:::ヽ|∨i:i:/、-_-_リ-_/
     _-_-_-_-_-_-_-_-イ-_-_-_-_-\-_-人{∧::ノ.人\: !∧ノ-_\-_-_/{
     _-_-_-_-_-_-_-/-_-_-_-_-_-_-.\(⌒ ∧〈 ^ \`! -_-_-_-Y-_-_
    _-_-_-_-_-_-_Y∨-_-_-_-_-_-_-_-_-_-.| ./∧rrrry リ  v-_-_-.{-_|-|




             //::::::::::::::::::::::|:::::::::::',:::::::::::::.、
            //::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::V
           ー-=≦__:::::ィ'::::::;::::::::::::i::::::::::::::::i::::r_ォ::::::V
           ,::::::/::::/::::::/::::::::::::,|:::::::::::::::}:::::|Y!::::i::::V
           i:::::;::::/::::::/:::::::::/:/|::::::::::::::ハ:::::Yi!::::|::::::V
           |::::::.r|::::斗::-/}/、 ',::::::::::;' ',::::||!:::::!::::;::V
           |::::::{ |:::::::|.ィf笊ミ、. ',::::::/ --',::ijj::::;::::/、::V
           |:::!::`|:::::::ヾ之::リ ゙  \{ィf=ミ、:::::::/::/  \
            .!::|:::::|:::::::| `¨´     .ん::r!.》}イ |/
             ',::;:::::}::::::|       ,   ゞ ''./:::::}
            マ::::|:::::::!.、   、  _    /:|:::::ハ   「うん、君の主張は分かった。ありがとう全身ポーク」
                \!::::::|:} \      .ィ:::::|::/::}
                 .∧:::::|ノ   ー i´::乂:::::|:;::::{
           r<  ',:::{ 、     ハー{:::::/::::ノ
           /ニ \ ',:::', \ー、   } Y::::::::)
          ,ニニニヽ ',:::',  \. __| 乂:,::〈ヽ
          iニニ ヽニVヽ!   \//,|   {:::::) 乂
            /|ニニニ',ニV   ___.マ/| ,.ィ{><}ニ!
         /ニ!ニニニニ',ニー≦`ー--ミ:Y./ニ/:::::}.V/|
        {|ニニニニニ}ニニニニニニニ「:.|ニ从:ノニ} }
        | Tニニニニリニニニニニニニ}:.:|ニニニ/ /
        ', .L「 '''-=ニム ',ニニニニニ/:..::|ニニ イィ
         ',      /ニ',ニニニニィ:i.:.:.:.',ニィ   V
         ',<   /}ニニヽニニニニ|:.|:.:.:.:.V',    V
         /   `7 ./ニニニニニニ.!:.|:.:.:..:.', ヽ    、
        .,    / ハニニニニニニ.|:.:.!:.:.:.:.:.', i    .V
        /  ⌒ヽ/ニ',ニニニニニニ{:.:.:!:.:.:.:.:.:', .',     ,
        、.     マニニ,ニニニニニ.ハ:.:.|:.:.:.:.:.:.:', .,
        ∧     Vニ',ニニニニニニL.!:.:.:.:.:.:.∧.',    ',
         /、    ∨ニニニニニニニ乂ーイ:.:/ ハ
          〈  、    Vニニニニニニニニ>、/ 〉.∧     !
         /ヽ  r  ̄ `Y-― -=ニニ> ´  .ノ、 ∧   !
       /ニニ\|_ - .、|  _      ィ≦ニニ≧、ハ   ノ、
      ,ニニニ/ニ/ Y///ハニヽニニ≧、ィニニ≧.、ニニ \<  }//、
      {ニニ,ニ.〈 〈/ノ'//,!ニニ.Vニニニ\ニニニ\> ⌒ 、:.</,リ
    ..---、ニニ|ニハノ/////}ニニニ∨ニニニ\ニニ/       、:::\
_>.:´::::::::::::::Vニ!ニ|^ir-、//.ハニニ/^´    `ヽニ,         \´\
:::::::::::::::::::::::::::}ニ|ニ.||', 、 ',_ ア /___       \            \  、
::::::::::::::::::::::::::` ̄:::::::し::::≧-''::::::::::::::::/'''''ー- ..__   、            ヽ
:::____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         `   \            ',
´    ≧。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;              ', 、           }
         ̄¨¨≧。.::::::::::::::::::::{               ,  > .       /
                ≧。.:::',                }     ≧--- ´

9560 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:18:27 ID:jB/qG3NO
わかった(わかったとは言ってない)

9561 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:18:55 ID:qld4MDZd
ポークビッツ野郎だって?(難聴)

9564 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:20:39 ID:UJXSaYUb
この言い草だと「ずなちゃんとそれ以外」じゃなくて香りで全員分判断できてるのかこの豚



9566 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 19:21:13 ID:ja3JMziC


            ,..斗:ァ':===s。斗-- ミ
         ,..::´>'":::::::::::::/:}::::::ヾ::メ、 `'*.、
       ,.::ア"::::::::::::::::::/::::::ハ:::::::::V::::ヽ   ヽ
      _,.ィ::::::::::::::::::::;::ィ::::::::// V:::::::v;::::::::.、   ',
   ー―r――‐:::≦:::/::/斗‐'-  }::::::::} V:::::::≧=- :,
      ,':::::::::::::::::::::::/::/ノ___  }::::::/メ!:::::::::!    }
      {::::::::ァ -ミ::::/::/'う笊!`'´ /::::ィzz、}::::::::::!   ノ
      V::://⌒ }':::::;' マrタ   /'〃fr:j メ':::::::リ /
     八::{ { (r'/::::/{  `~    ヾー' {::::::ノ'
     {::::ヾ:.、/::::/ :、      ´  i::r'
     从:::::::/:::::/ヽ     , -、 /V:/ }   「―――で、ランサー陣営へ同行しての見届け役が無くなったってことは、
       ヾ::{:::::::{!  \        i v ,    そちらはこれからどうするの?
        vV:::ノ    ≧s.。___ /:、 V     あと、方針とか聞いても良い?」
       ><v!       /::::::::::八 _ヽ、
    >'"    ヾ、      (⌒ヽ'r――r‐:、
  ./x、`<x、   \      ヽ_∧, - ‐ v-,
  'ア´ニ>x、`<x、  ヽ 斗r七≧ヾ::',  /ヾ::::V
  {ニニニニ≧、 `ヾ:..、  \ニニム.Vヽ,{ ァ::':、;'
  Vニニニニニ\   ヾ::.、  \ニニムV::::`´:::::::/
  }ニニニニニニ},\  ヾ<r‐ ミxニ八::::::::::::::{.!
  }Vニニニニアニニ\'"´ヾx≦ニニ}ニハ `ー '" V
  }ムニニ>'"ニニニニヽ/ニニニjニム     ',




      {      ___   i|  /( /: : : : .{: :人: : : !: : :Y: : : {: : : 人: : : : \: : : : : : : : : : /
      》。s≦⌒        .≧i|/: : : : : : : : :.人: : : \ |: : :.|: : : ノ: /(: : : : : : : .\: : : : : : :く⌒
      |i                  i|⌒ア./: : : : : : : : \: : : 人: : }: //: : :V/: : : : : : : .`、: : : : : .\
      |i                  i| . :/: : : : : : : : ./  ``~、、 丶`    V/: : : : : : : : ∨/、: : : :
      |i _ -=ニ^ヽ         .i|/:./: : : : :::.:.l: : .′            .: : :|: : : : : : : : V/:\: : :
      |i′  _人       .i|^/: : : : : : :.:|: : |                   |: : |: : : : : : : : .{、: : : \
      |i|  /⌒¨¨ 〉       i|/: ′: : : : : |: : { _        '     |: : |: .j|: : : : : : | \: : :
      |i| ./    /       j|)/: : : : : : . :{ ̄ ≧s。  、   〈 、丶`-=≦{: 八: : : : l:..!⌒ \: :
      |i{ ′⌒ーイ        .i| |: : : : : : |.:|: :乂^ vし㍉ヽ===く::::::ィf vソノ:/::リ: : : :八(
      |i(                 i| |: : : : : : |.:|、:::::::::`¨¨´:::イ^⌒ \::::::::::::::)/イ: : :/⌒`
      |i                  i| 人: : l: : 人ヽ≧=‐=≦   l    ≧==≦ /: //  「あー。
      |i                  i| ⌒\. . (i:i:i:i∧                 )/イ     まぁ俺は自分の強さと、
      八>=────── ‐=i|    ): ノノ(i:i∧    ヽ 〈 ..:'       八       剣士としての力量を試すための
      ^|i             i|   /(i:i:i:i:i:‐=≦(     __   rァ           参加だからなぁ……」
        .|i             i|  xく(i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/‐‐ァ 、vvv  vv イ //⌒≧s。_
        .|i   _        ..i| ノ⌒i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/___  ̄ ̄   / /i:i:i:i:i:i:i:i⌒く
        .|i /⌒¨¨\        i| 〉⌒i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:⌒¨ア_   /  ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
        .|i .′\   〉       .i|く⌒i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ̄ア イ   ′(i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i(⌒
        .|i {  /⌒´ 〉       i| \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:⌒^ア  .:i:i:i:i:i:i:i:i:ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(⌒
        .|i |Y    /         .i|-_-_\(i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<⌒  {⌒ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i(⌒
        .|i人〉 ⌒¨´        i|-_-_-_-(⌒i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\  >⌒ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(⌒


1~3.ケジメも付けたし、ある程度暴れたし、
     基本はアーチャーに方針があるなら同意するよ(アーチャー大勝利コース)
4~6.ずなちゃんの為にも、聖杯を獲得したら道草屋の為に使いたいよ(アーチャー苦戦コース)
7~9.全員殴ってればそのうち勝てるだろ(これまで通り)
10.熱烈歓迎チーム分解

【安価 ↓3】
1D10

9569 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:21:53 ID:uP5gH757
【1D10:9】

9579 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:23:36 ID:lqrJe/sB
ポークの癖に無自覚チキンレース中の弓陣営



9581 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 19:24:42 ID:ja3JMziC



                                ∧ノ: /(: : ⌒ア(_
廴_ノ(                           __ノ..Y/ア⌒:\: : 、: ⌒≧s。
〉   ∨-_                        /: : ノ__ノ人. . . . \: : : : :\⌒
---=イニニ=‐ _                   ∠/: :/^⌒  }_\: j|: : ∨: : : ≧=‐彡
     ‐=ニニ=‐ _  /Yヽ‐ミ             ノ{: /  / /ィッ )八: : .}: : : : ⌒ヽ   「勝つために暴れて、全員倒せば、
      ⌒  -=ニニニ{ ノ { /^Y          ^八_\=く: ⌒/⌒VY⌒}: : : 〉^     まぁ最後に立ってるのは俺!
          ` ‐>⌒( 人/、 {          {/ : : :ノ{   ̄     ノノ: :.{⌒
             Y    ヽ⌒(\ニ=‐ _∧      ⌒Y ヽ   -vァ  }^´: :从       分かりやすい理論だろ?」
          / ⌒\    〉 〉ニ=‐V∨_ノ\    人  ィ::::vvノ  人{: /⌒
         /-_-_-_-_.\___/  ‐=ニ〉.〉 ⌒〉__     ゞ ^´  /  V_ノ{/^ア‐‐=ァ
        _-_-_-_-_-_-_-〉⌒    Y../___/ ⌒)〉__\    ィ(   .V::::::::::::/:::::::::::く_
       /___ -_-_/       ∨⌒¨人  /⌒:::::::`        〉::::::::::::::::::::::::::::::⌒く_
       〈/⌒¨¨¨¨^\ /              ⌒/(:::::::::::::::::.∧      .:::::::::::::::::::::::::::⌒\(⌒
       /-_-_-_-_-_-/〉         >=-ノ(⌒:::::::::::::::::/ノ   o00/:::::::::::::::::::::::::::::(\く⌒
      _-_-_-_-_-_-_/^      __ /_-_-Yミ:::::::::::::::::::::/〈〉〈〉<〉/ .::::::::::::::::::::::::::::::::::)⌒. ∥
     _-_-_-_-_-_-_-′     /⌒\-_-_-_ノ(^:::::::::::::::::/       .:::::::::::::::::::::::::}::::::Y-_-..∥
    _-_-_-_-_-_-/ {   。s≦⌒-_-_-_\-_-)ノ:::::::::::::::::/        .::::::::::::::::::::::::人(ノ-_-_.∥
   _-_-_-_-_-_/-_-ハrく-_-_-_-_-_-_-_-_-_Y((:::::::::::::::: /         |:::::::::::::::::::::::(⌒V-_-_.∥
  /_-_-_-_-_-_-_-_-.{-_-_\-_-_-_-_-_-_-_-.| Y::::::::::::: /、丶` ⌒ ~、、 !::::::::::l:::::::::::::)-_∨-_.∥-_
 _-_-_-_-_-_-_-_-_-.:-_-_-_ \-_-_-_-_-_-_‐!人:::::::::: /ノ     l     .|::::::::人:::{/Y-_-_∨-.《-_
 {_-_-_-_-_-_-_-_-_八-_-_-_-_.\-_-_-_-_-_.|⌒):::::::/{  __  | _  /{::::::::⌒:::〈(-_-_-_〉\-\



                              jI斗‐==ミ 、、
                    、__彡 '′   、     `、
                     `ア´  // 人\ \ ∨
                     〃 彡 ァ {/ハ`ーミヽ ∨    「ちなみに、ライダー陣営と敵対したら
                    // // / 八 \\` \     どうしますかマスター?」
                      〃. イ 〃ア/ /  `ー\ミr~ミーz
                     {/ノ /{ {/j       } リ,ノ:``::::‐-=≧=-
                   ノ /{/Λ  `     j/ {:::\::::-=ミー
                   }//_/:::::丶  r ァ  〃,x<~{ミ:、⌒ヽ
                   }/ /:::: イ::::::::\   //    ∨
                          }/ 从/リ〈゙ヽイ′     ,v斗~ミ
                       ′   i|  i|  jI斗≪ 、:;:≧s。., ``'<,
                           i|,.。s≦:;:;:;:;\  \:;:;:;:;:;:≧‐<≫
                    jI斗ヘ   、≫''~;:;:ヘ 0 ∨:;:;:;:;\ 0\jI斗~''⌒ `'≪
              jI斗f≦     ∨イ:;:/0/:;:;Λ   ∨:;:;:;jI斗''⌒         x;癶、
              /          ∨:;/ /:;:;:;:;.ΛjI斗~'~          /:;:;:;:;:;:;:`く
       jI斗‐=彡              ∨ /;:;:;:;:;≫''⌒            ア゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;{
       Λ                    `_厶''^~              /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;/
      γ‐<                    ∨                   ア゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ{:;:;/
       ゝミ辷)               ∨              ア゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ i{;/
       / _‐ミトミ               ∨              ア:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ / {
       ノ _ニ≧x辷)                ∨          ,ア:;:;:;:;:;:;:;:/ /  i{
      i{ニニ≧ァΛ               ∨           ア:;:;:;:;:;:;:;/       {
       \≧´ニハ                `、___      ア:;:;:;:;:;:;:;/彡jI斗匕   i{
        `'r=彡Λ               /~-=ニニ`'≪___'___jI斗f≦        i{
         } -ニΛ                'ーr≦_斗=Vニニニ=-ヘ           i{
         i{ -‐=ニΛ              ,, '"Y´-=ァニ}!二二ニニ=-`、          /
         i{ -=ニ二Λ      ,, '′   `r≦-ニリ二ニニ=-jI斗`、       /
        Λ -==ニ/Λ ,, '′        `⌒¨¨⌒; ̄ ̄;:;\  `、   /




             /  ノ/ -=彡__
            ′>'" /: : : ⌒: : ア´
            { /: : : : 、: : : :“''*、: : \
            《: : : : : : : \: : : 、 \: : :ヽ _
          /ヽ: : : : : : : : :ヽ: : :\ h、: : ∨⌒
          V\:ヽ: : : V: : : :.V: : : : ⌒: : : :∨
          V Vム  .:: : : : :}: : : : : : : : : : :ト、
           .:::ヽ∨: : : }: : : : |: : : : : : : : :〕iト :゙''≪__
           .: : ム 》: : |: : : : !: : : : : : : : :|、∨≧=⌒
           从ヽ: ´ 从}: : : /: : : : : : : : : ! ミ、
             ∧   .ノ: : : : : : : : : : : : ハ彡
            / ∧/_从/: : 仆: }: : : { ゝ:⌒孑、
           _   ノ j{′/: }{ / \/:: :: :: :: :: :: =彡
        ミ=-:: :: :: :: :: :: :: :: {/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
        厂:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
.          从:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
        廴:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: 、\:: ::
      >'"  ≧=- ア´⌒ヽ≧V:: /⌒/≧=--_-_-_-_
     《=- 、-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_V-_-_-_-_-_
.     V-_-_.∨-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_.V-_-_-_-_-_
.      V-_-_-\-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-.}-_-_-_-_
.      }-_-_-_-_\-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ ′-_-_-_-_
.      |-_-_-_-_-_.ヽ-_-_-_-_-_-_-_-_-_ | j{-_-_-_-_-_/
.      |-_-_-_-_-_-_V-_-_-_-_-_-_-_-_ '∥-_-_-_-_
.      |-_-_-_-_-_-_ ∨-_-_-_-_-_-_-_/.∥-_-_-_-_
       -_-_-_-_-_-_-_}-_-_-_-_-_-_-./ ∥-_-_-_-_
       V-_-_-_-_-_-_.!-_-_-_-_-_-_,イ=∥-_-_-_/
       }-_-_-_-_-_-_′、-_-_-_-_-_-_∥-_-_-_
       |-_-_-_-_-_-_|、-_\-_-_-_-_-j{-_-_-_-_
        ′-_-_-_-_-_′\-_-_-_-_-_.j{-_-_-_-_
      /-_-_-_-_-_-_/-_-_-_-_-_-_-_ j{-_-_-_-_
       /-_-_-_-_-_-_/-_-_-_-_-_-_-_-.j{-_-_-_-_


1~3.道草屋の女将と戦えるわけがねぇ……。俺が時間を稼ぐ。お前は行け、アーチャー!
4~6.マスター非殺傷は当然だが、戦闘をするにはするよ。
7~9.とりあえず交渉してみようとする。
10.熱烈歓迎

【安価 ↓5】
1D10

9586 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:25:04 ID:tio4Orr8
【1D10:1】

9587 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:25:07 ID:Hp10SWeS
【1D10:10】

9590 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:25:33 ID:28d04zhS
ぶれずに豚野郎である

9595 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:27:20 ID:R1eiTpcI
時間って何を稼ぐんだよw
ずなちゃんとの交際許可かなんかかw



9596 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 19:28:09 ID:ja3JMziC



                    _  -=彡乂
                 ノ(/: : : : : : : : く__
                Yく: : : : : : : : : : : : :\
               _ノ: : : :、: : : : : : : : : : : く、
              从:.ノ: 人\: : : : \:⌒(: 人
               Y: :ノ: : :\. 、: : ノ:.\: \(   「確かに、今は敵対してねぇがそういう可能性もあるか。
               八(: : : : : :.\Y: : : : \(     ……その時は、俺がライダーを足止めする。
                (\: : : : : : 人: : : :(⌒
               /⌒≧=‐彡⌒≧s。⌒      お前は行け……アーチャー!!
                  Yrくi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:)ヽ__   それがせめてもの、相棒への義理だ……!!」
              ノ√i:i:i:人i:i:i:i:i:人i:i:i:i:i:i:i:i:i:人(
         _  。s≦-_⌒^⌒^⌒^⌒^⌒ - ≧s。
        _-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_--_-_-_-_-_-_≧s。
       {-_-|-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
       |-_八-_-_-_-_-_-_-_-_-_i|-_-_-_-_-_-_-_-l-_-_-_
       |-_-_  -_-_-_-_-_-_-_-_i|-_-_-_-_-_-_-_-|-_-_-_{
       _-_-_-∨/-_-_-_-_-_-_-j|-_-_-_-_-_-_-_-|-_-_-_、
       ノ_-_-_-∨/-_-_-_-_-_-_j|-_-_-_-_-_-_-_-|-_-_-_-_
         {-_-_-_-_∨/-_-_-_-_-_.八-_-_-_-_-_-_-_.|-_-_-_-_{
       _-_-_-_-_-}V/-_-_-_-/-_-\-_-_-_-_-_-.!-_-_-_-_. /
      _-_-_-_-_-_}ノ-_-_-_/-_-_-_-_ \-_-_-_-_.ハ-_-_-_-_V
      {-_-_-_-_-_{-_-_ /-_-_-_-_-_-_-_\-_-_ / {-_-_-_-_-_
      |-_-_-_-_-_| 〉/-_-_-_-_-_-_-_-_-_-\-〈  v-_-_-_-_-_
      |-_-_-_-_-_/(-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ ̄ ̄}  .V-_-_-_-_{
      |-_-_-_-_-_{ 》≧=‐    ───  ‐=≦ |  ∨/-_-_-_
      _-_-_-_-_-_/\-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-⌒Y   }-_-_-_-
     _-_-_-_- /-_-_-≧=‐      ‐=≦-_-_-八  .-_-_-_-_
     {-_-_-./-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_∧ }-_-_-_-.|
     |-_-/-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-∧..}-_-_-_-.|




′ /         /        /    /  j ′         j  /:::{ ′  ′  ′ ′ '   {`、
  ′       /       イ                       /:::::Ⅵ     ,   ′ ′ ′ { `、   「マスター………!!」
/       /      ,.。s≦  j       / /       /  /::::::::Ⅵ   ′   '   '  ,   ∨`、
_   -=彡 ,.。s≦⌒   ′ ′    ′ ′           /::::::::::::),′   '     ′  ′ ′  \   (よし、ライダー陣営と
   -―=≦/   // / /     /   / /       /  /-=≦彡ヘ′   '    '      ′      敵対せざるを得ない状況に
  /  //    ///            /              /云斗f七さA′   '   ′   丶 丶     なったら離脱させる宣言!
彡  //      /,   /    /   /        / ,r 彡‐弋戎゙  人\         ,    \ \    そうなれば私は自由だァァァ!)
  //    ./ ′/     /′  ,           '//~≠冖冖´:::::::\\  \  ′    ``
//    //        / /    /           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  \\  \  \_
/    .// /    /  /   /′ ノ     /               } ,\\  \  \ミ _
    // /    / // /::/ /     /                    // リ ``丶 _ '   \Ξ
  .//       /彡.:゙:://:::::/〃    /.::j                     // /  /ニニ⌒≧=―-
/-/ /   彡ヘ⌒:::://::::::. / /    / .::::|                / /  /ニニニニニニニ
二/ .  ,.。s≦ :. Λ//::::::.  / /   /   .:::::!                 / '/  /ニニニニニニニニ
‐/〃 /ニニ‐\ 厶´::::::.     } /    .:::::::|                / /x≪ニニニニニニニニニ
/ /ニ二ニニニ≫x,ヘ::.     ノ'′     - :::::::| , -             //ニニニニニニニニニニニ
/ニニニニニニニニヽ,   /        `ヽ                 /'′ニニニニニニニ\ニニニ
彡~7ニニニニニニニ丶 〃                       /ト、ニニニニニニニニニ\ー=
   /ニニニニニニニニニ\    ミ  _______   /   / {、 \ニニニ\ニニニニニ∨
  'ニニニニニニニニニ/ 丶     \ ______    イ    /: : {:}  iト 、ニニ‐{\ニニニニ∨
 /ニニニニニニニニイ/  { :}:\                 /: : : : jノ  リ{   \ニニ‐_ ``ー=ミニニ∨
ノニニニニニ _彡 ⌒ j八  ゙v} : : \               /.: : : : :/   / {    \ニ\    \_/
二/-彡 ⌒    ノ  〉、  \: : : :\            /: : : : :/  /  {      ⌒ー'
/~ ̄              / \  ``  、丶        /.: :,、丶`  /     {
                /   `` 、   \ \    / : /  ,、丶`        {
               /       丶   \ ー=彡 :/  /          {




                         _,,,,,,,_
                       rニニニニニニニ≧ 、
                           /ニニニニニニニニニ{
                     _,,/,、´-=ニニニ=-`_トi
                   <ニ,r''"::/::::/!<}:` 7ト,≧ 、
                      ノ { :{ .{ftッヽ/ ア=-j (´ ̄
                    〈ト、 乂マト=.- }/ fゞ'/r}!ヽ   「うーむ、この麗しい主従関係を称えるべきなのか笑うべきか、
                    .ィf:`(_乂u 、 _ ′イ_;トソ    何か感じる違和感を指摘すべきかすっげぇ悩む光景」
                   /ニ/ト<::::ト ,_ `イ {イ'
                , -≦>〈 `::.. >i::/>}:::ノ/r、≧ヽ-、
                 ,ィf   ヽ  \  /、iノi/リ: /ノ、丶イ-`チ 、
             /ニi!       丶`i!ニ八:、`"'ト ,,_ 丶∨
           /ニニ/::=-..,_       マニ!  )トヽi!   ヽ.  ∨
        _ ,,、イニニニ.ノ:::    ,ィ::     }ニ!   }:/ `!   ∧.  ∨
    _, <ニニ/ニニニ/    .::/::      ,!ニi  /.   \.  ',   .∨
    .{ニニニ/ニニニニ/   /:/::      ハニi!/ 、::::....  \_}:.  ∨
    !ニ/ニニニニニ,'.  / ィ::        〈ニ\{   \::... .::/ ト ,,_〉、
    /'ニニニニニニニ,'    /ニ!:  /     マニニト、  .\::八     ,.イ
   ,ニニニニニニニニ/.....::_:::}ニ! ./       マニ寸ニ、   ゝ-、ト ,_ノ_ノ
   〈ニニニニニニニニY´   `} ヽ!::/        マニt、ニニ、    `ー '
    マニニニニニニ〈:::::...  _', .{'    __   {_マi! マニt、
    .マニニニニニ∧ ィ::´ { /        _, イ:}丶 マ\ム
     マニニニニ/  ー\: ∨     _, 斗< rヽ::\   ` 寸

9600 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:30:08 ID:xFbvAi+k
お前、そんなにこれがマスターなの嫌かww

9605 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:33:01 ID:RcnRjPOc
>>9600
多分、裏切り鯖じゃなくて普通の鯖でも豚がマスターなのは嫌だと思うの

9606 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:33:07 ID:R1eiTpcI
>>9600
お前、これに『主人』って言うの俺でも嫌だぞw



9609 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 19:35:04 ID:ja3JMziC



                       `ーァ        ノ   / Λ \ \`、
                      /     /  //   / ∧   丶  ゛\
                      /     /   彡 / // /⌒\\  \  \
                 ー=彡-=7  彡    ノ/ / / ァ=--\\ ミ ミ 、 \
                         /  /    /  ´ ′ / ′    丶 ミ \:::⌒ー:ミ
                        ゙   ′   /  ,/ /        j `7=ー'::::::::::::ー=ミ、
                  /  /   /′/ / }        //::::::::-=ニ三竺彡
                  /  イ /  /〈//彡 ゙   `          /´::::ー=ミ::::\
                  ⌒  ノ⌒ア´::::ゝミ\            ‐ァ′/{::::::::::::\ミ=ー\
                        /  //:::::::::::::::::`::\   `く,__   '′ / -ーァー=彡
                   | //:::::::/}::/j{:::::::::≫ .,       イ   ´{
                        |/ j{_彡゙  j/ j{::::从{ (_ > 、 〃/   V
                        ′ {   /  i{:/   i| `ヽ `彡 ′    \,jI斗<ミ
             r 、             {′    |  l i|i {    ,,x≪~≧s。.,
             |i ′                |  l i|i {  ,x≪  〇 ~''<:;:;:;
             |i ′               、jI斗   i|i≫'~:;:;:;:;:;:≧s。.,     ~''
                从-|               ≫''~;;/ 、jI斗f彡   \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≧s。.,
            /ーニリ         ≫''~ ーv'゙=≦___:;:;:\ 〇  \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
             ノjI斗≦~^!ァ7 ≫''~/〇 /´   //:;:;:;:;:;:\     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ア´ー===≦~{ -// /   /,:/ O //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;
         j{⌒≧==ミv-{z/ハ/   // ′   //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\  O  >:;;x≪⌒
         j{ -=ニ_,ニニi{リ/r/〇 //:;:;/   //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\   x≪⌒
          j{ -=〈八__,リr/;〈   //:;:;:;:;/   //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;x≪⌒
           j{ -= }!二二/x;;:;\/:;:;:;:;:;:;/ O //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;x≪⌒
.          j{ -= リ二ニ/  ≫x゙:;:;:;:;:;:;:;:/   //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;x≪⌒
         j{ r=彡二r′   ⌒≫x;:;:;:;ー;:;==≦:;:;:;:;:;:;:;x≪⌒


▼審配さんのカウンター稼ぎの忠臣アピール

1~3.そうなった場合のマスター不殺をお願いする(アーチャー、無用な枷を嵌められる)
4~6.(あまり露骨にライダー陣営と敵対しようとすると不自然なので)自身の願いをアピールし、
     今日の協定が成り、4陣営による聖杯戦争再開となった後は敵対する可能性があると
     今のうちに伝えておく
7~9.蔵人ではなく、キャスター陣営やライダー陣営を気遣う様子を見せる
10.豚野郎をよろしくお願いします。ブタ箱にきっちり送り返してください(真顔)

【安価 ↓5】
1D10

9614 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:35:29 ID:gvW5ZzLd
【1D10:4】



9623 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 19:38:36 ID:ja3JMziC


                       `ーァ        ノ   / Λ \ \`、    (とはいえ、余りにも急いでライダー陣営と
                      /     /  //   / ∧   丶  ゛\    敵対するのは不自然。ここは―――)
                      /     /   彡 / // /⌒\\  \  \
                 ー=彡-=7  彡    ノ/ / / ァ=--\\ ミ ミ 、 \
                         /  /    /  ´ ′ / ′    丶 ミ \:::⌒ー:ミ
                        ゙   ′   /  ,/ /        j `7=ー'::::::::::::ー=ミ、
                  /  /   /′/ / }        //::::::::-=ニ三竺彡
                  /  イ /  /〈//彡 ゙   `          /´::::ー=ミ::::\
                  ⌒  ノ⌒ア´::::ゝミ\            ‐ァ′/{::::::::::::\ミ=ー\  「―――キャスター。無礼をお許しください。
                        /  //:::::::::::::::::`::\   `く,__   '′ / -ーァー=彡       誤解なきように言っておきます。
                   | //:::::::/}::/j{:::::::::≫ .,       イ   ´{            ……私は貴方の願いを否定する」
                        |/ j{_彡゙  j/ j{::::从{ (_ > 、 〃/   V
                        ′ {   /  i{:/   i| `ヽ `彡 ′    \,jI斗<ミ
             r 、             {′    |  l i|i {    ,,x≪~≧s。.,
             |i ′                |  l i|i {  ,x≪  〇 ~''<:;:;:;
             |i ′               、jI斗   i|i≫'~:;:;:;:;:;:≧s。.,     ~''
                从-|               ≫''~;;/ 、jI斗f彡   \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≧s。.,
            /ーニリ         ≫''~ ーv'゙=≦___:;:;:\ 〇  \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
             ノjI斗≦~^!ァ7 ≫''~/〇 /´   //:;:;:;:;:;:\     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ア´ー===≦~{ -// /   /,:/ O //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;
         j{⌒≧==ミv-{z/ハ/   // ′   //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\  O  >:;;x≪⌒
         j{ -=ニ_,ニニi{リ/r/〇 //:;:;/   //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\   x≪⌒
          j{ -=〈八__,リr/;〈   //:;:;:;:;/   //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;x≪⌒
           j{ -= }!二二/x;;:;\/:;:;:;:;:;:;/ O //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;x≪⌒
.          j{ -= リ二ニ/  ≫x゙:;:;:;:;:;:;:;:/   //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;x≪⌒
         j{ r=彡二r′   ⌒≫x;:;:;:;ー;:;==≦:;:;:;:;:;:;:;x≪⌒






       ` <ニニニニニニニニ≧ー ,,_            ` <ニニニニニニニニニニニニニi!
          ` <ニニニニニニニニニニニ≧- ,,_      _    `"''ー<ニニニニニニニi!
          _, <`::<ニニニニニニニニニニニニニニ≧- ,,_  `  <      }`"''t-、ニi!.
         ./  / ::::::::::7:ト,、ニニニニニニニニニニニニニニニ≧- ,_      ,'  .'  j :}
         i! 〈     /::::::!:ヽi!:::`:ト...、ニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-ム,,_./ / ,'
         i! ∧   f:::/!:i! >i!ト、:,':::/:I!:::`"''-= 、,,_ニニニニニニニニニニニニニニニニニト.、
         { ,/. .マ  !:::::{ i! 、 iトゞ7::/::i::i!:::::::::>:':::::::::`"'':::<,,_ニニニニニニニニニニニニニト、
         Ⅳ  .マ i!::::ト. { .i!-//  {:::レ<,,_,,斗ー七''"´::::::::::::::}!:}:トニ,,_ニニニニニニニニニト、
          ′   マ !:::::::トヽ i! ,'  >i! { :::::::::ヤ''弋t フ`"ヽ,´::::/':/:::::::::::::::}::`:"''::トニ,_ニニニト、
             小 、::::::{ 丶,f/::/ ',∧    ` -    ノ: / .ノ::::::::::,:イ:::    )   ̄ ̄`
            〈ニ{ニ〉:::∧ / :/  ',∧        _,, イ   _,イヽ:}:::    /
               }ニ!ニ}::/ニ、   、..   マ、       ` " ' '― '', ./}:   , イ:` ト、  「―――ほぉう。
             iニ{ニ{'ニニニ、   ヽ   `丶          /´_,イ_,. イ  .:::::: /    そりゃどういう意味でだ?」
                 {ニ',ニニニ/ム t 、             /イ斗 '/::  ..:::: /ニト、
               |ニマニニ/ニニム `ト ,_≧- 、      _, イイ ´ ./::  ::: /ニニニニム
              |ニマニ'ニニニニ∧    ̄   _,. -≦.<  _.イ    _,,.イニニニニニニニム
              ,ィi!ニニУニニニ〈- 、'=- __, <::::_, < _, 斗 "_,,斗-七'´ニニニニニニニニニニニ、
            〈ニムニ/ニニニニニ\::\   }ーi!、 f´  > ´   /ニニニニニニニニニニニニニニ\
             マニ〈ニニニニニニニニ〉,:::::>、  :マ!::N .γ   _, イニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             }ニニYニニニニニニ/:,'/:|マi!> .:::!:::} / ,>´/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             |ニニニ!ニニニニニ/: :': : : | マム ::}:// //'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
             |ニニニニニニニ/: : : : : : |. マニ、:/イレ'/: /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ





                     _≫''~ ̄ミト 、
                   ア^       \ ____,
             、ー=彡 "´        ミ<,_            「貴方の願いが如何に高潔だろうとも。
              >=彡=彡゙      {   \ー=<           如何に素晴らしい物だろうとも。
            -~ァ/ァ彡' ∧ 、  、从 \:.\―':;≧x、
                 /彡イ '゙/ノ { \ \ \ゝヽ \⌒――‐、,`'≪     私は、私の願いがあるのですよ。
            /-- -/ / ゙ 八 ', ー {゛ー∨、∨二二二二 !{  `'≪,   主上に詫びたいという、かなり“食う”願いが。
            ア'-‐  7イ/ /   \\ \\ー7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}'     };:;`'≪
.          ア゙-=≦:;;>'}/ { \  .:!` ーァくア`7  ‐=ニ[_:;:;:;:;:;{     从:;:;:;:;}, 故に、貴方の願いを否定する。せざるを得ない」
          /}:;:;:> ´ O 人  \. ヽー=〃 イ /≧s。.,  O 7;{    ':;:;:;:;:;:;リ `'≪
       / .}´O  ,.,:<:;:;:;丶,  ` ゝイ ´  ノ ∨:;:;:;:;:≧s。//   /:;:;:;:;:;:;/゙     i{'<
.       / 从ー<:;:;:;:;:;:;:;/O7ー---=≦:;Λ O ∨:;:;:;:;:;:;:;:;/   イ:;:;:;:;:;:;/     ノ }-`'≪
      /   Λ:;:;:;:;:;:;:;/  /:;:;:;: | O |:;:;:;:;:;Λ   ∨;:;:;:;:;ア゙  /:;:;:;:;:;/     / ノ-=ニニ`'≪
.      /     ヽ:;:;:/O /:;:;:;:;:;:;: |   | :;:;:;:;:;:Λ O ∨/  ノ;:;:;:;:;:;/-== ― /≦竺__-=ニノ-=`'≪_
     /       `'≪,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   |:;:;:;:;:;:;:;:Λ≫'~   /:;:;:;:;:ア<,_     /       `⌒\-=ニニ., ̄三二ア,
.    /:;∨        `'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;| O |;:;:;:;:;;≫''~    /:;:;:;:;:/    ⌒≧ー′        `ー-==-→、\ ̄
.   ア:;:;:;:;\             ``''ァーァ┴ァ''"~´ /ア   /:;:;;≫'~                          ̄
  ヘ:;:;:;:;:;:;:;≫x,               /\  /ニ/ ,/;≫''~
.    `'≪:;:;:;:;:;:;:;≧‐-x.,,_      }-ニ|_/‐={_彡イ|:;{
     `i}`'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≫x,,__,,..x;}‐=ニニア~    |:;{
       i}  `~`≫ー~┬‐←―┘-=ニニ/       !;{
.       }  彡´       }!  Ⅵニニニ/         |;{
.      L _        }!  ノニ‐_彡イ|        |;{
        ⌒≧=ミ   リ ̄ ̄   |i:i:i:|         |;{
             \/      |i:i:i:|         |;{
               };|        |i:i:i|         |;{
               };|        |i:i:i|         |;{

9626 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:40:42 ID:hMLVUO/1
このまま正体バレずに終わったら、こいつ「忠臣だったなぁ…」ってみんなに思われたまま座に帰りそう

9628 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:41:24 ID:63/nwsXJ
消耗はしたいけど消滅したら元も子もない絶妙な力加減が要求されてるわけだもんなぁ弓スレ



9629 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 19:42:18 ID:ja3JMziC


                       `ーァ        ノ   / Λ \ \`、
                      /     /  //   / ∧   丶  ゛\
                      /     /   彡 / // /⌒\\  \  \    「私、審配という個人は自分なりに
                 ー=彡-=7  彡    ノ/ / / ァ=--\\ ミ ミ 、 \    主上に忠を尽くしました。
                         /  /    /  ´ ′ / ′    丶 ミ \:::⌒ー:ミ
                        ゙   ′   /  ,/ /        j `7=ー'::::::::::::ー=ミ、 ですが、同時に私は権力闘争を
                  /  /   /′/ / }        //::::::::-=ニ三竺彡  起こし、その中心にある生涯を
                  /  イ /  /〈//彡 ゙   `          /´::::ー=ミ::::\      送りました。
                  ⌒  ノ⌒ア´::::ゝミ\            ‐ァ′/{::::::::::::\ミ=ー\
                        /  //:::::::::::::::::`::\   `く,__   '′ / -ーァー=彡        それもまた必要なこと。
                   | //:::::::/}::/j{:::::::::≫ .,       イ   ´{             佞臣に権力を持たせるわけには
                        |/ j{_彡゙  j/ j{::::从{ (_ > 、 〃/   V           いかないという私なりの考えからの
                        ′ {   /  i{:/   i| `ヽ `彡 ′    \,jI斗<ミ      動きでしたが―――。
             r 、             {′    |  l i|i {    ,,x≪~≧s。.,
             |i ′                |  l i|i {  ,x≪  〇 ~''<:;:;:;     或いは、闘争ではなくまずは
             |i ′               、jI斗   i|i≫'~:;:;:;:;:;:≧s。.,     ~''      説得を、対話をして家中の力を
                从-|               ≫''~;;/ 、jI斗f彡   \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≧s。.,       削がなければ或いは―――。
            /ーニリ         ≫''~ ーv'゙=≦___:;:;:\ 〇  \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
             ノjI斗≦~^!ァ7 ≫''~/〇 /´   //:;:;:;:;:;:\     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;      それが、最後の悔いであり、
          ア´ー===≦~{ -// /   /,:/ O //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;       主上に詫びたい事なのです」
         j{⌒≧==ミv-{z/ハ/   // ′   //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\  O  >:;;x≪⌒
         j{ -=ニ_,ニニi{リ/r/〇 //:;:;/   //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\   x≪⌒
          j{ -=〈八__,リr/;〈   //:;:;:;:;/   //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;x≪⌒
           j{ -= }!二二/x;;:;\/:;:;:;:;:;:;/ O //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;x≪⌒
.          j{ -= リ二ニ/  ≫x゙:;:;:;:;:;:;:;:/   //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;x≪⌒
         j{ r=彡二r′   ⌒≫x;:;:;:;ー;:;==≦:;:;:;:;:;:;:;x≪⌒

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| こいつ孟達です。
―――――――――――――――――――――――――――――――

9630 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:43:03 ID:gvW5ZzLd
やれなかったやりたいことやれてイキイキしとる(豚野郎には目は合わせない)

9636 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:44:03 ID:3lMyknMT
バーサーカーが正気だったらツッコミを入れるw

9640 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:45:35 ID:5Aygf3v5
口からよくでるなぁw



9641 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 19:46:51 ID:ja3JMziC


                        jI斗- ミ
                         /'" ´//ハ\
                      ア゙ . :/  ///〉}ハ∨
                     ー≠彡/  /イ/∧:. , Ⅵ  「故に今こうして話している貴方達とも。
                x==彡  ー=彡 /ノ ∨:. Ⅵ   マスターが戦えないと断言したライダー陣営とも。
               ′/厶イ/ / '//‐∨ l∨、丶   私は単独になろうと戦い、勝たねばなりません。
              /x≦ } '/イ/z云彳j ;^,、\\
.              /7´{ j / ′///    }//イ:.:.\\ミz ……貴方達の願いを軽んじることを、この審配の名に於いて謝罪を」
               厶Λ// / ' ヘ、    //´i{\\ー=ミ、
                     // イ/ イ'\ ー   '   _jI斗-、⌒
                  "´ リ^ j/  ` rく{ ,x≪´\:;:;:;∨
                           jI斗匕∨:;゙\ \:;:\
                        //;:;:;∧  Ⅵ:;:;:;\O\:;:\
                      /O/:;:;:;:;:;:ヘ O∨;:;;≫~冖~'{
                        / /゙;:;:;:;:;:;:;:;:`彡''~         Ⅵ
                     / /゙;:;:;:;:;:;:;:≫'~       __    Ⅵ
                  /O/:;:;:;:;≫''~     ,,x≪~:;:;:;:;`` 、 Ⅵ
                     / /:;;≫'~      /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙:,Ⅵ
                {彡'゙~         〃:;:;:;:;:;jI斗-=ミ;:;:;:;:;:;:{
                   |            /:;:;:;:;: 〃    :,  ヽ:;:;:;{
                    |         j:;:;:;:;:;: '′    !{   }:;:;:;{
                     |         };:;:;:;:;:;:}.:.         };:Ⅳ
                |          }:;:;:;:;:;: }.:.    ′ ,/;:;/
                |           }:;:;:;:;:;:;:}.:.   ,:  /;:;/

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| こいつ孟達です。
―――――――――――――――――――――――――――――――




            _, 斗≦ニ/´:::r''"´::`:<::::ヽ:::∨  \    ∨:::::::::::::::::マニニニニ=-`
          ,r≦ニニニニⅣ:::::::::/::   _   \ } 乂>、  ヽ   ∨     :マ'"´
       ト ニニニニニニ}::  /{::  /, ィ    ,'  :/: .マ:::.. :.. ∨    .、\
             〈   Ⅵ ィ,tリ/    ./ ..:イ乂:: /:: :j  :: ./   ::. }::, ヽ   「……真面目な野郎だ。
                〉、   \     ,ィ..::イ   :: {::: /  ,:: /    :∨'、:: }    そんなもん、聖杯戦争ってもんに
                /,( マト、 \  イ'"     斤: イ .イ   ::.  } ∨ }: ,'     参加した段階で全員が弁えてる
             マ ヽ < "''ー =-      _,,イ_,..イ  i   ..::}::  ハ } /イ      大前提だろうがよ」
                   `ヽ    _   '" /:/イ:  /:   ::イ! 〈 '
                   ト t "´    ./:::イイノ ./:: /..: {マ,ヽ }
                    ∧    /::::,<イ イ:: ./: ト ヽ ` )ハ
           _,,,,,,,,,,,,.__    、 _,/ヽ/:=-≦::: ..:イ ノ       ',
         /ニニニニニニニニニ≧=- 、,_//,,,,,,___,,斗≦,,,,,,,,_    ∨
   ,r― 、   〈ニニ、ニ\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-∨,,_
  .,ィニニニニ>.、}ニニニトニ\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧ 、,,_
./ニニニニニニニニ>.、ニニ、ニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧ 、
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ




                         _,,,,,,,_
                       rニニニニニニニ≧ 、
                           /ニニニニニニニニニ{
                     _,,/,、´-=ニニニ=-`_トi
                   <ニ,r''"::/::::/!<}:` 7ト,≧ 、
                      ノ { :{ .{ftッヽ/ ア=-j (´ ̄  「―――ああ、分かったぜ。了解した。
                    〈ト、 乂マト=.- }/ fゞ'/r}!ヽ    俺も手前の願いを軽んじて、踏み躙る。
                    .ィf:`(_乂 、 _ ′イ_;トソ
                   /ニ/ト<::::ト ,_ `イ {イ'      だから互いに、相手の事は考えずにバチバチやろうや。
                , -≦>〈 `::.. >i::/>}:::ノ/r、≧ヽ-、    辛気臭い話を続けてもしゃーねぇだろ、審配?」
                 ,ィf   ヽ  \  /、iノi/リ: /ノ、丶イ-`チ 、
             /ニi!       丶`i!ニ八:、`"'ト ,,_ 丶∨
           /ニニ/::=-..,_       マニ!  )トヽi!   ヽ.  ∨
        _ ,,、イニニニ.ノ:::    ,ィ::     }ニ!   }:/ `!   ∧.  ∨
    _, <ニニ/ニニニ/    .::/::      ,!ニi  /.   \.  ',   .∨
    .{ニニニ/ニニニニ/   /:/::      ハニi!/ 、::::....  \_}:.  ∨
    !ニ/ニニニニニ,'.  / ィ::        〈ニ\{   \::... .::/ ト ,,_〉、
    /'ニニニニニニニ,'    /ニ!:  /     マニニト、  .\::八     ,.イ
   ,ニニニニニニニニ/.....::_:::}ニ! ./       マニ寸ニ、   ゝ-、ト ,_ノ_ノ
   〈ニニニニニニニニY´   `} ヽ!::/        マニt、ニニ、    `ー '
    マニニニニニニ〈:::::...  _', .{'    __   {_マi! マニt、
    .マニニニニニ∧ ィ::´ { /        _, イ:}丶 マ\ム
     マニニニニ/  ー\: ∨     _, 斗< rヽ::\   ` 寸


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| そいつ孟達です。
―――――――――――――――――――――――――――――――

9646 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:47:40 ID:YfFlq9kV
インフォwwwwwww

9655 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:49:33 ID:gvW5ZzLd
土壇場で宝具食らったら流石にキャラ視点でも判明するだろうから覚悟しとけよーw

9656 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:49:51 ID:R1eiTpcI
この者、三度天丼するw



9659 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 19:52:54 ID:ja3JMziC


                     _≫''~ ̄ミト 、
                   ア^       \ ____,   「―――ありがとうございます、倭国のキャスター。
             、ー=彡 "´        ミ<,_    貴方に感謝を。そして願わくば、セイバーとの戦いでの
              >=彡=彡゙      {   \ー=<   勝利を……」
            -~ァ/ァ彡' ∧ 、  、从 \:.\―':;≧x、
                 /彡イ '゙/ノ { \ \ \ゝヽ \⌒――‐、,`'≪
            /-- -/ / ゙ 八 ', ー {゛ー∨、∨二二二二 !{  `'≪,
            ア'-‐  7イ/ /   \\ \\ー7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}'     };:;`'≪
.          ア゙-=≦:;;>'}/ { \  .:!` ーァくア`7  ‐=ニ[_:;:;:;:;:;{     从:;:;:;:;},
          /}:;:;:> ´ O 人  \. ヽー=〃 イ /≧s。.,  O 7;{    ':;:;:;:;:;:;リ `'≪
       / .}´O  ,.,:<:;:;:;丶,  ` ゝイ ´  ノ ∨:;:;:;:;:≧s。//   /:;:;:;:;:;:;/゙     i{'<
.       / 从ー<:;:;:;:;:;:;:;/O7ー---=≦:;Λ O ∨:;:;:;:;:;:;:;:;/   イ:;:;:;:;:;:;/     ノ }-`'≪
      /   Λ:;:;:;:;:;:;:;/  /:;:;:;: | O |:;:;:;:;:;Λ   ∨;:;:;:;:;ア゙  /:;:;:;:;:;/     / ノ-=ニニ`'≪
.      /     ヽ:;:;:/O /:;:;:;:;:;:;: |   | :;:;:;:;:;:Λ O ∨/  ノ;:;:;:;:;:;/-== ― /≦竺__-=ニノ-=`'≪_
     /       `'≪,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   |:;:;:;:;:;:;:;:Λ≫'~   /:;:;:;:;:ア<,_     /       `⌒\-=ニニ., ̄三二ア,
.    /:;∨        `'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;| O |;:;:;:;:;;≫''~    /:;:;:;:;:/    ⌒≧ー′        `ー-==-→、\ ̄
.   ア:;:;:;:;\             ``''ァーァ┴ァ''"~´ /ア   /:;:;;≫'~                          ̄
  ヘ:;:;:;:;:;:;:;≫x,               /\  /ニ/ ,/;≫''~
.    `'≪:;:;:;:;:;:;:;≧‐-x.,,_      }-ニ|_/‐={_彡イ|:;{
     `i}`'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≫x,,__,,..x;}‐=ニニア~    |:;{
       i}  `~`≫ー~┬‐←―┘-=ニニ/       !;{
.       }  彡´       }!  Ⅵニニニ/         |;{
.      L _        }!  ノニ‐_彡イ|        |;{
        ⌒≧=ミ   リ ̄ ̄   |i:i:i:|         |;{
             \/      |i:i:i:|         |;{
               };|        |i:i:i|         |;{
               };|        |i:i:i|         |;{




                                ∧ノ: /(: : ⌒ア(_
廴_ノ(                           __ノ..Y/ア⌒:\: : 、: ⌒≧s。
〉   ∨-_                        /: : ノ__ノ人. . . . \: : : : :\⌒
---=イニニ=‐ _                   ∠/: :/^⌒  }_\: j|: : ∨: : : ≧=‐彡
     ‐=ニニ=‐ _  /Yヽ‐ミ             ノ{: /  / /ィッ )八: : .}: : : : ⌒ヽ   「別に俺は手伝っても
      ⌒  -=ニニニ{ ノ { /^Y          ^八_\=く: ⌒/⌒VY⌒}: : : 〉^     良いんだがなぁ」
          ` ‐>⌒( 人/、 {          {/ : : :ノ{   ̄     ノノ: :.{⌒
             Y    ヽ⌒(\ニ=‐ _∧      ⌒Y ヽ   -vァ  }^´: :从
          / ⌒\    〉 〉ニ=‐V∨_ノ\    人  ィ::::vvノ  人{: /⌒
         /-_-_-_-_.\___/  ‐=ニ〉.〉 ⌒〉__     ゞ ^´  /  V_ノ{/^ア‐‐=ァ
        _-_-_-_-_-_-_-〉⌒    Y../___/ ⌒)〉__\    ィ(   .V::::::::::::/:::::::::::く_
       /___ -_-_/       ∨⌒¨人  /⌒:::::::`        〉::::::::::::::::::::::::::::::⌒く_
       〈/⌒¨¨¨¨^\ /              ⌒/(:::::::::::::::::.∧      .:::::::::::::::::::::::::::⌒\(⌒
       /-_-_-_-_-_-/〉         >=-ノ(⌒:::::::::::::::::/ノ   o00/:::::::::::::::::::::::::::::(\く⌒
      _-_-_-_-_-_-_/^      __ /_-_-Yミ:::::::::::::::::::::/〈〉〈〉<〉/ .::::::::::::::::::::::::::::::::::)⌒. ∥
     _-_-_-_-_-_-_-′     /⌒\-_-_-_ノ(^:::::::::::::::::/       .:::::::::::::::::::::::::}::::::Y-_-..∥
    _-_-_-_-_-_-/ {   。s≦⌒-_-_-_\-_-)ノ:::::::::::::::::/        .::::::::::::::::::::::::人(ノ-_-_.∥
   _-_-_-_-_-_/-_-ハrく-_-_-_-_-_-_-_-_-_Y((:::::::::::::::: /         |:::::::::::::::::::::::(⌒V-_-_.∥
  /_-_-_-_-_-_-_-_-.{-_-_\-_-_-_-_-_-_-_-.| Y::::::::::::: /、丶` ⌒ ~、、 !::::::::::l:::::::::::::)-_∨-_.∥-_
 _-_-_-_-_-_-_-_-_-.:-_-_-_ \-_-_-_-_-_-_‐!人:::::::::: /ノ     l     .|::::::::人:::{/Y-_-_∨-.《-_
 {_-_-_-_-_-_-_-_-_八-_-_-_-_.\-_-_-_-_-_.|⌒):::::::/{  __  | _  /{::::::::⌒:::〈(-_-_-_〉\-\




                                    >  ~<
                                 /          `寸
                                  〃     、   \ \
                                   /       \  丶 \
                               /     i `、\ ー=彡\ 彡   「なりません、マスター。
               r=ミ 、              /   ノ  ∧ `、 丶  \  \    私達はこの両陣営の協定の成立を
                  ヽヽ      _  / / /   /:::::.   \  ー=彡   \   見守った第三陣営。
               r、   ',    ⌒ー=彡/ /___彡'゙ー~`、  、 `ー=彡\ミー ⌒
                {Λ    ' |     ´_彡<::::人 `、      \ `、\ `、{⌒\   我々がこの協定中に片方に肩入れしては、
                j/Λ    |     厶彡:::::::::::::::゙ `、 、   ノ `ー/`ー:::::、ー=ミ   キャスター、ライダー、ランサー全ての
            jI斗--}iニΛ、         / ⌒j:::::::;::}⌒`、\_ ア/:::::::`、:::::::::\     英霊の顔を潰す事になるでしょう。
         /jニ{ー=}}⌒Ⅵ{           厶イ ノ^  ヘ   /〉ミ::\::::`、⌒丶`、
           {‐}ニ{二}}-ニⅥ       jI斗=ミ,,_/     `=彳 j{  \; ⌒ \      ここは私の顔を立て、貴方の好戦性は
            ーミ竺ァ癶z彡j{     >''~ 。s≦ア`'<x,,_   }/  i{             一旦抑えてください」
               ̄! -=ニニj{>''~ ,. <゙:;:;:/   /:;:;/`'<,,,,,,{,,,_
              i| -=ニニニi{--<:;:;:;:;:;:;:/ O /:;:;:;:/ O /:;|`' <,≧=~-、x
              i| -‐=ニニⅥ~x⌒≫x   /:;:;:;:;:;/   /:;:;:| O |:;:;Λ O ∨;
              i| -=ニニニⅥ:;:;:;廴  ⌒≫x;;:;:;:;:/   /:;:;:;:;|   |:;:;:;Λ   ∨;
             i| -=ニニ二/ ∨:;:;:;:;廴      ≫〈 O /:;:;:;:;: |   |:;:;:;:;Λ   ∨;
            ノ|\__彡゙  V:;:;:;:;:;廴        \,/:;:;:;:;:;:;゙|   |:;:;:;:;:;Λ O ∨;
             ,}:;:}        、:;:;:;:;:;辷         ⌒≫x;;゙l O jI斗-~-~¬‐
           ,}:;:;:}         }:;:;:;:;:;:;廴          ⌒ ̄
            ,}:;:;:;}         }:;:;:;:;:;:;辷  /
            ,}:;:;:;}!     /   }:;:;:;:;:;:;廴 / /
            }:;:;:Λ    /}i   ゙Y:;:;:;:;〈 / /




                     _≫''~ ̄ミト 、
                   ア^       \ ____,
             、ー=彡 "´        ミ<,_        「ああ、ですが―――。
              >=彡=彡゙      {   \ー=<        貴方達の協定を尊重するが故に手出しは控えますが、
            -~ァ/ァ彡' ∧ 、  、从 \:.\―':;≧x、     もしセイバー、もしくはバーサーカー陣営からこちらに
                 /彡イ '゙/ノ { \ \ \ゝヽ \⌒――‐、,`'≪   仕掛けてきた場合、自己防衛はお許しを」
            /-- -/ / ゙ 八 ', ー {゛ー∨、∨二二二二 !{  `'≪,
            ア'-‐  7イ/ /   \\ \\ー7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}'     };:;`'≪
.          ア゙-=≦:;;>'}/ { \  .:!` ーァくア`7  ‐=ニ[_:;:;:;:;:;{     从:;:;:;:;},
          /}:;:;:> ´ O 人  \. ヽー=〃 イ /≧s。.,  O 7;{    ':;:;:;:;:;:;リ `'≪
       / .}´O  ,.,:<:;:;:;丶,  ` ゝイ ´  ノ ∨:;:;:;:;:≧s。//   /:;:;:;:;:;:;/゙     i{'<
.       / 从ー<:;:;:;:;:;:;:;/O7ー---=≦:;Λ O ∨:;:;:;:;:;:;:;:;/   イ:;:;:;:;:;:;/     ノ }-`'≪
      /   Λ:;:;:;:;:;:;:;/  /:;:;:;: | O |:;:;:;:;:;Λ   ∨;:;:;:;:;ア゙  /:;:;:;:;:;/     / ノ-=ニニ`'≪
.      /     ヽ:;:;:/O /:;:;:;:;:;:;: |   | :;:;:;:;:;:Λ O ∨/  ノ;:;:;:;:;:;/-== ― /≦竺__-=ニノ-=`'≪_
     /       `'≪,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   |:;:;:;:;:;:;:;:Λ≫'~   /:;:;:;:;:ア<,_     /       `⌒\-=ニニ., ̄三二ア,
.    /:;∨        `'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;| O |;:;:;:;:;;≫''~    /:;:;:;:;:/    ⌒≧ー′        `ー-==-→、\ ̄
.   ア:;:;:;:;\             ``''ァーァ┴ァ''"~´ /ア   /:;:;;≫'~                          ̄
  ヘ:;:;:;:;:;:;:;≫x,               /\  /ニ/ ,/;≫''~
.    `'≪:;:;:;:;:;:;:;≧‐-x.,,_      }-ニ|_/‐={_彡イ|:;{
     `i}`'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≫x,,__,,..x;}‐=ニニア~    |:;{
       i}  `~`≫ー~┬‐←―┘-=ニニ/       !;{
.       }  彡´       }!  Ⅵニニニ/         |;{
.      L _        }!  ノニ‐_彡イ|        |;{
        ⌒≧=ミ   リ ̄ ̄   |i:i:i:|         |;{
             \/      |i:i:i:|         |;{
               };|        |i:i:i|         |;{
               };|        |i:i:i|         |;{

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| こいつ、消滅しない程度に戦闘を避けつつ、マスターが令呪で供給してくれる絶妙なラインを狙い、
|乱数調整したいだけです。
―――――――――――――――――――――――――――――――

9663 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:53:46 ID:AT++a/IO
乱数調整……これが一番早いと思います……なるほど(何

9666 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:55:40 ID:p5rkoGKI
ある意味良いコンビなのが本当笑うw

9667 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:56:30 ID:DOwPW/t3
前回は調整もクソもなかったからなあ



9668 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 19:56:34 ID:ja3JMziC


            〃         `ヽ
             ∥
            {{        ___  ノ ___
             从  ))  . . : : : : :ノ"´: : : : : : . .
            `¨¨¨´. :/ : : : ´: /: : : : : : :`ヾ: : :ー---‐‐=彡
             / :/: / : : : /: : : :|: : : : : : : : : \: : : : :,.ノ
         . . . . :´/ :/: : /.: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ''"
       -=≦: : : : : ./ :/: : /: : : : :./.: : : : : :!: : : : : : : : : : : : :.
        ⌒ー=彡' :/: : : : : : : : : : : : : : : :l\: : : : : : Y⌒ヽ: ト、
           . : : : : : : : : : : :/!:.|: : : : : |  __: : : : : ゝ=彳 :  ,
            |: :i: : : : : : : /--、:.!: : : : :.厂  \: : : : :|_!)): i   |!
             |i:.:|: : : :|: : / / |: |: : : //  jI竓芋ミ、:.!|((:.ノ   }}
           八: : : : :|: /jI竓芋ミ: : ,.イ  '´r'::::::) ノノ「ミ!ハ{   ノ'    「僕はそれで構わないよ。
          / イ| !!: !:.|/∥r'::::::八/jノ   `¨¨" /:/: :| 八 ̄       手伝ってくれたらありがたいという気持ちはあるけど、
          〃  八||: |八∧`¨¨"     '       :/ : : !: : :.\        確かに第三者として協定成立を見守った陣営が
           /   |: |: : ト、)                 |/ : : |: : : }  ヽ       どちらかに肩入れするのは不公平だしね」
                  |: |: : ト : :|!,    丶  ..ノ   ノ : : : |: : :, __,.ノ
           |    |: !: : !人: :>。.    }iヽ   . : | : : : : : //⌒
          |    l: l: : |  丶: : : : |>-{ !.イ | : |: : /=彡'_
          人   l: !: :     `¨¨¨:  l !   |¨¨!У-=ミ: :)__
               \ ,乂 : {-<_ ̄ ¨''ヾム .} ! r┐{ ノ'<__彡`ヾ: )
            ,イ::::::::ヾヽ:∧    '  ノ,. 匕ス '(  ∨人: :ノ(__   ___
           /::ノ:::::::::::::)ノ:::∧   ∨,. '´ -、} i    ∨ )八: :ヽ〃⌒Z ___
            }/::::::::::::::::::::::/:/} |    }:::>、_,ィ ノ--,    ∨::ー==彳ニ二二ヾ`ヽ
            ノ :::::::::r―-‐-<|!.!    !':::::::ヽー!::::∧    ∨/:::::::::||ヾー-、   )::ノ
           (::∧::::::|      Y!    !:::::::::::}:::〉:::::/}   八::::::: 八_jノ   /´
           )/  丶|        !j   人:::::::::ノ∨://}  /  \____   |
                         |  /   ̄ | ∨:/} ,. -=ニニ=-<  _|
           \   ,ィl爪「「ミメ  __.〉、____,.ノ-<::::j//__,.ノ /::::::::::∨
                丶イ    |:::::∨:/     /--==ミy'___,.. イ:::::::::::::::;!
                        |:::::::; '     ':::≧=-〈`Y¨¨}::::::::::::::::::∥
                       ::::;       /::::::::::::::::∧_!___j::::::::::::::::::,
                    У      /::::::::::::::::/::/} ̄{/::/:::::::::;イ|
                       ,      .::::::::::-=彡::::::|  |∨/77{  |
                  l      ノ≧s。.,___:::::::::::!  !::::::::::::::}
                         ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::}  |:::::::::::::{  l
                   ー=≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   ∨::/::::|  '
                   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'    ∨::::::| /





                        jI斗- ミ
                         /'" ´//ハ\
                      ア゙ . :/  ///〉}ハ∨
                     ー≠彡/  /イ/∧:. , Ⅵ
                x==彡  ー=彡 /ノ ∨:. Ⅵ   「………そこは謝罪します。
               ′/厶イ/ / '//‐∨ l∨、丶    貴方の護国の覚悟、それも年若い少女のその覚悟に
              /x≦ } '/イ/z云彳j ;^,、\\    報いたい心はあるのですが………。
.              /7´{ j / ′///    }//イ:.:.\\ミz
               厶Λ// / ' ヘ、    //´i{\\ー=ミ、 やはり、私には、審配という個人には自身の願いが重い。
                     // イ/ イ'\ ー   '   _jI斗-、⌒    審配という名を、薄情者と罵っていただいても構いません」
                  "´ リ^ j/  ` rく{ ,x≪´\:;:;:;∨
                           jI斗匕∨:;゙\ \:;:\
                        //;:;:;∧  Ⅵ:;:;:;\O\:;:\
                      /O/:;:;:;:;:;:ヘ O∨;:;;≫~冖~'{
                        / /゙;:;:;:;:;:;:;:;:`彡''~         Ⅵ
                     / /゙;:;:;:;:;:;:;:≫'~       __    Ⅵ
                  /O/:;:;:;:;≫''~     ,,x≪~:;:;:;:;`` 、 Ⅵ
                     / /:;;≫'~      /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙:,Ⅵ
                {彡'゙~         〃:;:;:;:;:;jI斗-=ミ;:;:;:;:;:;:{
                   |            /:;:;:;:;: 〃    :,  ヽ:;:;:;{
                    |         j:;:;:;:;:;: '′    !{   }:;:;:;{
                     |         };:;:;:;:;:;:}.:.         };:Ⅳ
                |          }:;:;:;:;:;: }.:.    ′ ,/;:;/
                |           }:;:;:;:;:;:;:}.:.   ,:  /;:;/

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| こいつ孟達です。
―――――――――――――――――――――――――――――――

9673 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:57:45 ID:R1eiTpcI
もう良いよ張任wwwww

9674 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:57:58 ID:RcnRjPOc
アーチャーノリノリのRP

9676 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 19:58:58 ID:nTuXSWaG
これで事故死して審配として扱われ続けたら笑うぞお前w

9680 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:04:23 ID:tio4Orr8
>>9676
もしも未来で別の聖杯戦争で本物の審配が召喚されたときに時雨とかに信じてもらえないのかwwww



9682 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 20:05:33 ID:ja3JMziC


                jI斗---=ミ
            j> ′        ``
         彡゙ ,,             `
--―==≦⌒  '~    ,,          丶
≦ ニ == 彡 ゙ ノ ,, '′ ,,          ∨
二ニ=彡≦-=彡彡   斗匕
≦≠≦ア/,,  /,,  ,, '               {
-=彡イ// ,,'’/,, 彡 ,,'′   ,,         {
-=≠彡:'゙ア////,,'′,,  //,       {
ア≦ニ=彡'゙// く/jI斗_ 彡゙::::' .:{      ミ、∨
=≠ァ'゙ア'"/〃/ ゝl ! {    .::::|, j{    l  j{\V
 /彡r=く /     .:从リ    :.:| ハ  j{ ! j{``⌒
ノ´  ノ`ー ミト    .:.: ′      |′ , j{ l /
.  /     \\ .:.:.:.  \     _ {Ⅵ{ ,ハ/  「………故に、せめても………。
  /         \∨:.:.:.   '\__,: ⌒`'リ从 }   マスター、宜しいですか?」
=くー-x,_        ' ト、;:.:.   〉´
:;:;:/^\:;:≫x,,    } ! \__, ′
;゙/ O /:;:;:;:;:;ドミ:xノ/
/   /:;:;:;:;:;:;|i O|:;~'≪
 O /:;:;:;:゙;:;:;:|i  |:;゙:;{\\
≧=゙:;:;:;:;:;:;:;: |i  |:;:;Λ ∨:;\
`''≪:;:;:;:;:;:;:;:;li O|:;:;:;:Λ ∨:;Λ
   ``'≪;:;> .!:;:;:;:; Λ ∨:;Λ
       ``'≪;:;:;:;:;:;:;:Λ ∨:;Λ
          ~`'≪:;:;:;Λ ∨:;Λ




                       、丶`(~、
                      /: : :〉: : : : (⌒
                    .: : : : : /: : : : : : .\(⌒
                    〈: : : : : ′: : : /: :/≧s。
                 、__人: : : .{.Y: :/: :/ : (: : : : : ≧s。
                乂__: : :⌒ア人{: /:.\(: : : : \: : : : : : : : : ≧=‐ァ
                  /: : :./_ノ乂: : : :ヽ: : : : : .\: : : : : : : : : /
               __/./: : ./ ⌒^´  ̄ ̄ ̄∨/: : : : : \: : : : く⌒
              ⌒ア: : : /           ∨/: : : : : : : : : : : :\
                __ノ/: : :.      /     }ハ:.::l: : : : {: : : : : 、_≧=彡
                  ⌒/(: : :ハ ⌒ヽ  〈   _ -==-ミ: .|: : : : |: : 、: : : \
               〈/): : ィ⌒¨vッヽ==く:::ィv符ア : )八: : :.人: : \: :(⌒
                /^{个 :.__ イ   ≧=‐ ‐=≦\}: Y⌒\: : (⌒
                 )ハ::|  〈            |:.人 {: :.\
                   /⌒   ヽ            l(  人: (⌒   「おぉ、好きにしていいぞ。
                     八                /⌒\      俺が持ってても使い道は無ぇからな」
                   ∧  〉ニ=‐v、      /{イ: : :/⌒
                   / ∧   ̄ ⌒`       |人: :〈
                 _ノ{/::::∧        ィi〔  |⌒〉‐=≦(_
             __厂L⌒:::::::/ 圦  _  ≦   / .|/⌒ア::::::\⌒>
            ⌒(⌒ア::::::::::::::::::::::八        /  !::::::::〈::::::::::::::`⌒ア
            __ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}            人:::::::/::::::::::::::::::く⌒
           ^>:::::::::::::::::::::::::::::::::::/     , '     \.:::::::::::::::::::::::::\
          __ノ(::::::::::::::::::::::::::::::::::/         __ //:::::::::::::::::::::::::く⌒
      __⌒アノ::::::::::::::::::::::::::::/0o。   /  。o0◯:::::::::::::::::::::::::::::::⌒\  __
     _-_-_-_-_ /:::::::::::::::::::::::::::Y‐‐ミ〈/〈〇〇〉^〉⌒〉 /::::::::::::::::::::::::::::::::::\⌒-_-_-_-_
    /_-_-_-_-_⌒ア::::::::::::::::::::::: |   \ _、丶`  ̄ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y⌒^`-_-_-_-_-_




                > '"       ``'<
                ア´             `'≪
             /                 ミー=彡
            /       /  / ′        \
          〃 ,/  /  / ∧    、     \\
          / /  /゙ / / /`、  `、        ヽ∨
         ノ/ ,/ {/ /  /~^`、 `、 \  `、    い   「ありがとうございます。
         /(彡イ /  ,//    -===ミ\ \ \ `、`、 {'′
        //ニ/  '′///  /     ゛ \ \ \   、{     ……キャスターのマスターである、心強き少女よ。
   _彡イ彡7 / /{ ///´           {` ミ `、j\\     貴方にこれを」
    ,.。s≦二ニ/≦-乂 /从            〉  {ニ≧x\`ーミ
  /,.。s≦二ニニニニニ≧ミ、    、     ´   小ニニ\\、
⌒て二二ニァニ,.。s≦ -=ニ=}:∧     `~   _,, ,心ニニニニ\
        ///ニ/ニ/ニ}   \        〃ニ\二\ー=ミ\
       /  {/ニ//イ }:    \      /ニ\‐二\ー=ミ
       /-=イ  r― =ミ      丶   /_ \__\ニ{
                }!  ‐- `ヽ / ̄ う彡、_)   ⌒`′
               /     }i }!  ′    i{
                /       ! }! |      ∨
          _,,、_、_/       | }| |        _`jI斗~V‐<
    >==ァ:;:;:;:;:;:⌒≧ー~=⊥⊥⊥=-~≦⌒:;>-、:;:;::≧s。., ~''<
 > ´ O /;:;:;::;/ ̄ ̄〉:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く  O \:;:;:;:;:;:;:;≧s。.,~''<
´   x≪:;:;:;:;/ O /:;:;:;:;:;:;:| ̄ ̄ ̄|:;:;:;:;:;:;:;:;:;\    \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;≧s。〉;、
  /:;:;:;:;:;:/   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  〇  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/\






                  ____
              〃´   . 7ヽ,
              /     /   .}
                /     /   . /
            /     /   . /    ―――スッ
               / ,rィ天ヽ  ./
           /  .〈7<ラ<) . /
             /    ''‐r '' /
         /     /   . /
           /     /   . /
          ./     /   . /
        / ._ .__/   . /
      〃ィ7三ミヾ  ./
      {l「({{句j刈}}./
      ヾ弋沁少ィjリ
       ヾ=一"'




            //    乂ム: : : : : : : : :≧=-
            |7    /:.7⌒ 寸: ー=ニ: : : : : : : :\
                  /: : 7: : : : : :寸: : : :\: : : : : : : :..
             <二 .7: : :.l: : : : : : : : \: : : : \ : : : : : ::.
            |   ./: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : :.
            |  /: : : : :{: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.}
            |  /: : : : : :V: : : : :.|:寸: : : : :\: : : \:≧=ー  「………??
            /|:.{: : : : :ハ: : : : :.|: :|寸: : : : : O寸: :.\: :|
           ≦: :.:|ハ: : : ム=V: : : 八:.|≧===- {.l}ハ: >ー=   これは、さっき渡した幻惑符?」
            | |  V: :| __乂: : : :ムl   仗寸|八:∧: : /: |
            | |  ム :.|《´苡寸\:人 ,イ苡Y7}: :Yヽ:/: :..|
            | | ム乂|', 乂八  \} 乂 ノ '从:.|ノ/: : :.八
            |  ./ V :∧'''         /: : :.八: :/
           ./ ー'─ .V: ハ、       u /イ: /寸:ハ           ___
           |   |   V: ハ\ `  ´  //:./}: : {: : :}.、           {ヽ  |/:
           |         .乂V∧ ≧ ー=≦ {/:イ \:): :ノ: :\        _寸 |: : : :
          人       >Vムイ.r}   イl>< 八: :`Y: : :}v-ミy ⌒:v: : : :.}二)ー-
     rr≦  >  `¨¨¨∠卞 ヽ\{ |     /}    T寸:.ノ: : 乂: : ヽ: : : : :7: : ハ \
     || l ><  > イ二二ニニム 人ー-   |    |ム ̄V: : :`ヽ: : >ー: /ー '.| }   〉
     || l |   .>r<|二二二二ム ∧ __.|    .|ニ 代:_:_:乂 \:_:ノ   .レ__/
     || l |  |   |   二二二二ニム  'く二二7      |ニ
     || l |  |   |  二二二二二ム  寸ニ7      |ニ\
     || l |  |   |  二二二二二二   ∨       .|ニニニ\
   ....,ィ|| l |  |   |   V二二二二ニ人>=ミ77l>ュ、 |二二二)
 ≦三ニ.l| l |  |   |   |二二二二二二7ーミ(   )ニニ|≦ ≧´        イ
 | | | l| l |  |   |   |ニニ >-=ニY7寸二ニニく⌒V二|    |      イ /
 | |ミ| l| l |  |   |   人=/     l' ノ二二二\人寸´ ̄`}'__ -=≦彡イ_
 | | | l| l |  |   |   ノ|\  / ̄`ヾ二二二二ニ\  ̄ ̄ 二ニニニ二 ̄  /
 | |ミ| l| l |  |  ムイl二二ニY(     ∨二二二二人>ー=ニ二 ___ /
 | | | l| l |  | 乂| .|l.二二二∧    Vニ二二/  /    }
 | |「寸 \ .|  |/ 八  V二二二∧     Vニニ/  /     /




                > '"       ``'<
                ア´             `'≪
             /                 ミー=彡
            /       /  / ′        \
          〃 ,/  /  / ∧    、     \\
          / /  /゙ / / /`、  `、        ヽ∨
         ノ/ ,/ {/ /  /~^`、 `、 \  `、    い   「渡せる品が、貴方達から貰った品しかない事に謝罪を。
         /(彡イ /  ,//    -===ミ\ \ \ `、`、 {'′   ですが、貴方の心意気に対して、私も何かを返したい。
        //ニ/  '′///  /     ゛ \ \ \   、{
   _彡イ彡7 / /{ ///´           {` ミ `、j\\    そのせめてもの誠意とお思いください」
    ,.。s≦二ニ/≦-乂 /从            〉  {ニ≧x\`ーミ
  /,.。s≦二ニニニニニ≧ミ、    、     ´   小ニニ\\、
⌒て二二ニァニ,.。s≦ -=ニ=}:∧     `~   _,, ,心ニニニニ\
        ///ニ/ニ/ニ}   \        〃ニ\二\ー=ミ\
       /  {/ニ//イ }:    \      /ニ\‐二\ー=ミ
       /-=イ  r― =ミ      丶   /_ \__\ニ{
                }!  ‐- `ヽ / ̄ う彡、_)   ⌒`′
               /     }i }!  ′    i{
                /       ! }! |      ∨
          _,,、_、_/       | }| |        _`jI斗~V‐<
    >==ァ:;:;:;:;:;:⌒≧ー~=⊥⊥⊥=-~≦⌒:;>-、:;:;::≧s。., ~''<
 > ´ O /;:;:;::;/ ̄ ̄〉:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く  O \:;:;:;:;:;:;:;≧s。.,~''<
´   x≪:;:;:;:;/ O /:;:;:;:;:;:;:| ̄ ̄ ̄|:;:;:;:;:;:;:;:;:;\    \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;≧s。〉;、
  /:;:;:;:;:;:/   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  〇  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/\

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 意訳:取引が成立してカウンターが乗った以上、あんまり要らないので返します。
|     ぶっちゃけ宝具が不明なセイバーに貴方達が負けてライダーに消えられるのが一番裏切りチャンス的に
|    辛いので。
―――――――――――――――――――――――――――――――

9686 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:06:17 ID:YfFlq9kV
ありがとう、審配さん…!

9688 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:06:49 ID:hMLVUO/1
裏知らんと、こいつ本当に善性のサーヴァントやなww

9691 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:08:28 ID:R1eiTpcI
これで「アーチャーが裏切り出奔した!?」とかになっても、メタ視点込みで「豚野郎のせいじゃねえかな」でアーチャーにヘイト貯まんないのがまた酷いわw



9692 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 20:08:41 ID:ja3JMziC


                         _,,,,,,,_
                       rニニニニニニニ≧ 、
                           /ニニニニニニニニニ{
                     _,,/,、´-=ニニニ=-`_トi
                   <ニ,r''"::/::::/!<}:` 7ト,≧ 、   「武将ってのも大変なもんだな。
                      ノ { :{ .{ftッヽ/ ア=-j (´ ̄
                    〈ト、 乂マト=.- }/ fゞ'/r}!ヽ     だが、お前の誠意はありがたく受け取るぜ。
                    .ィf:`(_乂 、 _ ′イ_;トソ      ……実質、ただで霊地の要を返して貰っただけになったなぁ」
                   /ニ/ト<::::ト ,_ `イ {イ'
                , -≦>〈 `::.. >i::/>}:::ノ/r、≧ヽ-、
                 ,ィf   ヽ  \  /、iノi/リ: /ノ、丶イ-`チ 、
             /ニi!       丶`i!ニ八:、`"'ト ,,_ 丶∨
           /ニニ/::=-..,_       マニ!  )トヽi!   ヽ.  ∨
        _ ,,、イニニニ.ノ:::    ,ィ::     }ニ!   }:/ `!   ∧.  ∨
    _, <ニニ/ニニニ/    .::/::      ,!ニi  /.   \.  ',   .∨
    .{ニニニ/ニニニニ/   /:/::      ハニi!/ 、::::....  \_}:.  ∨
    !ニ/ニニニニニ,'.  / ィ::        〈ニ\{   \::... .::/ ト ,,_〉、
    /'ニニニニニニニ,'    /ニ!:  /     マニニト、  .\::八     ,.イ
   ,ニニニニニニニニ/.....::_:::}ニ! ./       マニ寸ニ、   ゝ-、ト ,_ノ_ノ
   〈ニニニニニニニニY´   `} ヽ!::/        マニt、ニニ、    `ー '
    マニニニニニニ〈:::::...  _', .{'    __   {_マi! マニt、
    .マニニニニニ∧ ィ::´ { /        _, イ:}丶 マ\ム
     マニニニニ/  ー\: ∨     _, 斗< rヽ::\   ` 寸





                     _≫''~ ̄ミト 、          「民の財産が本来の持ち主の元に戻っただけ。私が報酬を貰う事が、
                   ア^       \ ____,       本来ならばおかしかったのですよ。
             、ー=彡 "´        ミ<,_       それでは―――貴方達に幸運を。
              >=彡=彡゙      {   \ー=<      この審配、我が名に誓い、それだけは心から願わせて頂きます」
            -~ァ/ァ彡' ∧ 、  、从 \:.\―':;≧x、
                 /彡イ '゙/ノ { \ \ \ゝヽ \⌒――‐、,`'≪
            /-- -/ / ゙ 八 ', ー {゛ー∨、∨二二二二 !{  `'≪,
            ア'-‐  7イ/ /   \\ \\ー7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}'     };:;`'≪
.          ア゙-=≦:;;>'}/ { \  .:!` ーァくア`7  ‐=ニ[_:;:;:;:;:;{     从:;:;:;:;},
          /}:;:;:> ´ O 人  \. ヽー=〃 イ /≧s。.,  O 7;{    ':;:;:;:;:;:;リ `'≪
       / .}´O  ,.,:<:;:;:;丶,  ` ゝイ ´  ノ ∨:;:;:;:;:≧s。//   /:;:;:;:;:;:;/゙     i{'<
.       / 从ー<:;:;:;:;:;:;:;/O7ー---=≦:;Λ O ∨:;:;:;:;:;:;:;:;/   イ:;:;:;:;:;:;/     ノ }-`'≪
      /   Λ:;:;:;:;:;:;:;/  /:;:;:;: | O |:;:;:;:;:;Λ   ∨;:;:;:;:;ア゙  /:;:;:;:;:;/     / ノ-=ニニ`'≪
.      /     ヽ:;:;:/O /:;:;:;:;:;:;: |   | :;:;:;:;:;:Λ O ∨/  ノ;:;:;:;:;:;/-== ― /≦竺__-=ニノ-=`'≪_
     /       `'≪,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   |:;:;:;:;:;:;:;:Λ≫'~   /:;:;:;:;:ア<,_     /       `⌒\-=ニニ., ̄三二ア,
.    /:;∨        `'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;| O |;:;:;:;:;;≫''~    /:;:;:;:;:/    ⌒≧ー′        `ー-==-→、\ ̄
.   ア:;:;:;:;\             ``''ァーァ┴ァ''"~´ /ア   /:;:;;≫'~                          ̄
  ヘ:;:;:;:;:;:;:;≫x,               /\  /ニ/ ,/;≫''~
.    `'≪:;:;:;:;:;:;:;≧‐-x.,,_      }-ニ|_/‐={_彡イ|:;{
     `i}`'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≫x,,__,,..x;}‐=ニニア~    |:;{
       i}  `~`≫ー~┬‐←―┘-=ニニ/       !;{
.       }  彡´       }!  Ⅵニニニ/         |;{
.      L _        }!  ノニ‐_彡イ|        |;{
        ⌒≧=ミ   リ ̄ ̄   |i:i:i:|         |;{
             \/      |i:i:i:|         |;{
               };|        |i:i:i|         |;{
               };|        |i:i:i|         |;{


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| こいつ孟達です。
―――――――――――――――――――――――――――――――

9694 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 20:09:55 ID:ja3JMziC


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 特殊コミュを終了します。幻惑符さんが出戻りしましたが、時雨、キャスター共にカウンターが
|2まで溜められました。あと、こいつ孟達です。
―――――――――――――――――――――――――――――――

9695 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:10:14 ID:hMLVUO/1
仮にこれで裏切っても、本性知らなきゃ俺らは「あー、ついにポーク君に耐えられなくなったのか」としか思わんというwww

9696 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:10:14 ID:nTuXSWaG
くっそ、このまま事故死してくれねぇかなぁこいつ…www
真面目に千年巨人方面で見たいぞw

9697 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:10:28 ID:sJ5n2+z0
天丼はもういい、ウプ
おなかいっぱいだよww

9698 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:10:35 ID:kDpFSZDt
そんなに天丼しなくても読者は分かってるよwwwwwwwww



9699 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 20:10:43 ID:ja3JMziC
おい

9700 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 20:10:48 ID:ja3JMziC
なんだこいつ楽しいぞ

9704 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 20:11:04 ID:ja3JMziC
なんで前回はあんな出落ちみたいな死に方をしてしまったんだ………!!wwww

9705 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:11:07 ID:Hp10SWeS
このまま退場したら審配の株上がりっぱなしになるなwww

9706 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:11:09 ID:eUO8GXZD
いずれ本物の審配さん出てこないかなあw

9710 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:12:18 ID:sJ5n2+z0
>>9706
審配オルタ扱いとか審配リリィ扱いされそう

9713 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:12:31 ID:YfFlq9kV
不利になったはずなのに満足しかないwwwww



9714 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 20:12:34 ID:ja3JMziC
ネイ将軍に近いパターンだな。

初回参戦での株は低かったけど、2度目の参戦でギュンギュン株が上がるパターンwww

9715 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:13:08 ID:82KdiQQv
(∪°ω°)「孟達、俺達仲間じゃなかったのかよ!?!?」

9721 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:14:57 ID:gvW5ZzLd
>>9715
「楽しかったぜえ、お前との友情ごっこ!」

9722 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:16:30 ID:Jt7e9Uam
>>9721
一度目の裏切り……!

9724 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:19:30 ID:R1eiTpcI
>>9714
待って、ネイ将軍はおじさんがマスターの時も利を害することしてないけどこいつは徹頭徹尾裏切ることしか考えてないから違うくないかw



9732 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 20:22:47 ID:ja3JMziC
>>9724
いや、キャラ評価的な意味でwww

9741 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 20:27:04 ID:ja3JMziC
さて少し休憩

9743 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 20:28:14 ID:ja3JMziC


            /⌒ `ヽ: : : : :`:ー: .、
     ⌒   . .<、     `ヽ、: : : : \:ヽ
   ´     ヽ : : : :}}           ̄` =ミ:}: }
  (       ):: レイ}!        _.<ヽ ー┐
   ヽ     ノイハ:}}        ィ≦ヽヽ:i }〉 ト、
    ゝ┬イ: : :レ≦テ      イ///リヾ l l ハ:ヽ   ⌒
    {: :i : :!: : 代//   .イ /_ニ二´  ` 〃: :ヽ (    )
    V:ハ: :i : :{  /  /ヽ:! ` wxwx)   ノ: : : : ヽ ゝ   ノ
    rr―x: : :{w´/ ´     wxw{   ハ: : : : : ',
    { { lフ / ニ彡xw  r  ⌒ヽ   (   ト : : : : : : }
    i    //: :!   (/    )   ハ/  }: : : : : : :j
    {   〃 : :ト 、    ̄ ̄   ィ: {    〈: : : : : : :j
    {   イ: i : ヽ: : : > _  ´ {:ノ __  トz、: : : :,′
    ',  ィ {: :i : : :\: : : : }    〈  ⌒  }  V: V
   「⌒ ‐く {: :ハ: : :{//77ハ    ∧(    )  }: :{
   ⌒ - / ヽ:{∧: :V////}`  ´フ/∧ゝ  ノ }   !: :{
 (    ) ヽ ヽ! ヽ: :}ヾ//ハ  ////∧    〈  }: :ハ
  ゝ  ノ  / / `  ヽ:} \/} 〃彡"  {    ヽ {: : :}
   |   //     ∧! {{><`}}   ',     ヽ ヽ: :ヘ
   |   `    イ   "/ハヾ"    ヽ      }: : :ヽ





       /         \
     /              ∧
     /                /  ヽ
    /                    ',
    /                    ',
   /    __       /      ヽ
   〈  /: :ハ: : : : :`: ‐.、/       ヽ
    { イ: : :_lノヽヽ: :ヽ、:_ーu\       ヽ
   {イ: : : r赱jミ\: i弋fテj: : :\  ../  〉
    {: : : トwx   V  wx}: : : : ヽ     〈
    {: !: :{ \   ー__-ァ !: : : : : } /.... ヽ
    Vハ: { \二>―ヘ´j: : :// /..../  ヽ
      ハ:{     ∧ー<┤:/_ソ:./    ',
      V    /:::ヽ\../:/......../       }
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃パンツかぶり食べた .坂東まりも容疑者(16)┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


▼そういえば、近所で「こういうヒロインどうだろう」的な話題が出ているが。

▼こいつらもAAあるんだよな……

9747 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 20:29:26 ID:ja3JMziC





.        |:.:.:.:.:.i:i:i:i:i|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        |:.:.:.:.:.i:i:i:i:i:|:.:.:.:|:..\:.:.:.|:.:.:.:、:.:.:.:.:.|\/:.:_:.:.\:.:.:|⌒
          |:.:.:.:.:.i:i:i:i:i:i|:.:.:.:|:.:.:.:.:\|:.ハ:∧:.:.:.:.|ィ劣j/.:.:.:ハ: |
.         |:.:.:.:.:i:i:i:i:i:八:.:.:.l:.:.:.:.__jL≧ー `、:.:| rリ |:∨ |/
       |:.:.:.:.:i:i:i:i:/  ∨八:.:.:.:代rリ⌒ \|   .|:.:.`、
        |:.:.:.:.i:i:i:i/   〈 jヘ:.:.:.\          从.:.:`、
         |:.:.:.:.i:i:i/    \__〕ト-:.≧ / }   /\i:i:.:.`、
.       |:.:.:.:.i:i/        \:.:.:.〈 └  イ_    \i.:.`、
.         |:.:.:.:i:/        / \:.:\⌒\{ く\__  \:.`、
       |:.:.:.i/         |   \:.`、/\〕⌒ \  \〉
       |:.:.:i|    /⌒\  /       \〉        \
       |:.:.:i|      fハ ∨ /⌒\ 〉           }
       八:.:.|   | |++', Ν_〉   |/\      /  /
       ∧八   | |++ハ | |    j  `、       {      -―- 、
         \〉  .| |++/l l |   /    `,         |    /《  》 ハ
              | |++/| |八   {      ′     |    { 》 く\ .}|
             | |++八 ∨ \ ∨     j      |    \__ _〕 レ'/
            | |++++〉 ]>〕 人  /         |____ク   /
                | |++++  ∨人_〕_)/        |         /
                八 ∨+++i  |/ー=彳           〉…─―=≦
              ∨\++ ,√  /\______/
              \ \/√ /  /  /   {  /,
                 \__//    /  /    {  /,




                                            _
                                            zテ彡∧
                                       /三三//∧
                                         /三三三{//ハ
                                    /三三三z{///ハ
                                   _zzz┤三三三z{///ハ
                         _ -―  て_に≧ハ三三三三!///}
                   _ ―  ̄_ ―  ̄       \三三三ヘ//,′
       _r┐_  ―  ̄_ -‐  ̄              ヾ≦三三V
    __「〈´r‐へ__ -―  ̄                            ̄ ̄
≦三i -‐イ_ ̄' 丿           -―-、
          ',  〈         / / ⌒ ゝ     __
          ',  ヽ          (  (        /  <_`
         ',  ヽ        >―´ー ⌒ YZく      \
         ∧  〉、     /  -ァフY   _/__`ーへ      \ゝ
           〈ー‐.´. .ヘ /   _zミ_/  /_ハ \  \ヽ    )
           ヽ. . . . .ヘハ /   /んハ ハ 、 〈示ヾ、    〉ハ  /レ
             V . . . . \{  〃ヒソ    Yヒリ 〉V  イV ノ
             _l. . . . . . . ヽ { ""    _`¨´ V    イ
        / ヽ. . . . . . . .ゝ   / ̄   ', ""/        ヽ
    _   /    \. . . . . . \ {       ! /       ヽ ∧
   //  /        \. . . . . ハ:ヽ    ノ_/            V }
   / (   ヽ  /    ヽ. . . . . .i:i:::エー一 ´/             / j
   ゝ \___YZハ    ヽ. . . . . i:i::::ヽ  /(    \__/ / /. ̄. ̄
    ー―― ´ー"     ヽ. . . . .ヾ::::::∨::::::> _ (//)´-=´_. . ―


▼後輩 VS 貧乳未満

▼テニス対戦の光景!!

9748 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:30:03 ID:YfFlq9kV
ちのうしすうがどんどんさがるのが わかるぜ!

9749 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:30:13 ID:gvW5ZzLd
テニヌ?

9750 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:30:26 ID:DMarJeTz
小聖杯かな?(すっとぼけ)



9752 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 20:30:37 ID:ja3JMziC


               ̄ ̄ ̄ ̄
         ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      .′.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
      .:.:.:.:.:l.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:. |斗-.:、:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      :.:.:.:.:.|:.:⌒i:.:.:.:.:.:.:.:.| 丶:..:.:.! .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
      l:.:.:.:.:.:|斗ミ从.:.:.:.ト:.:|斗=ミx!.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:. |
      | .:.:.:.:.| _ノ::} \::|Ⅳ_ノ::::::} 》.:.:.:.:.:l .:.:.:.: l
      | .:.:.:l.:l ∨リ  `  ∨.ン :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      | :.:.:.|ノ}""   ,      ""l:.:.:.:.:./:.:.:.:./
      |ト.:.:.( i 〉 、   、     j.:.:.: /.:.:.:.:/
.      八.:.:.∨   `ヽ     ノ .:. /:.:.:/
       ⌒ー     トTて   j:ノく⌒__
         λ     |/    /////リ jト、
          l }     !{、  イ///// /
          | /    ヘi!  /// //   l
          |′    ∧ヘ. // 彡'"  く  {
          /     ′〉Vイ '"     '. |
        ′    / { i} iハ       | !
            ′ 〉イノ         ノ '.
         {     ノ ______ '"ー }
        人  /⌒/            /


▼黙ってると美人な、なすのさん

9757 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:32:23 ID:R1eiTpcI
てーきゅうと言う、テニヌのテニス抜きなカオスギャグ枠w

9758 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 20:32:26 ID:azl7O8Ju
気になってニコニコ大百科見てみたらキャラ説明に「他の部員に比べて死亡率が極めて高い」って一文があったんだけど何が起きてるの?



9763 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 20:34:20 ID:ja3JMziC
常識や物理法則、自然の摂理に囚われないからな………<かなえ

9783 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 20:58:30 ID:ja3JMziC
さて

9787 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:01:19 ID:ja3JMziC
休憩終了。

次は情報パートになり、ランダムイベントで遭遇した槍、弓は各々の拠点に戻ります。
情報パートの行動を決めてください。

【安価 ↓10~12】

9797 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:07:07 ID:i9IwOhQB
休憩

9798 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:07:54 ID:eFm5duMH
求刑

9799 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:08:29 ID:3lMyknMT
>>9798
誰に!?w

9800 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:09:12 ID:yvKlwCkJ
そこの豚さん?



9801 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:09:15 ID:ja3JMziC
休憩了解。

あ、剣陣営の居場所はアラシヤマが教えてくれます。忘れてた。
代わりに、狂陣営の居場所は教えていいよね?

9803 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:09:40 ID:DMarJeTz
おk

9804 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:09:51 ID:eUO8GXZD
ok



9809 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:13:01 ID:ja3JMziC
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:時雨               【レベル】:20     【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15      【耐】:15      【敏】:25      【魔】:20       【運】:05       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                                   /       ̄⌒\::.、
                                    _,.....-:::-......,,  }:::}
                                ,...::''´::::::::::::::::‐-::::::::/:イ.,
                              _ /:::::::::::::::、丶`::::::::::::::::`:::、`:.、
                             \/:::/::⌒ヽ/:::::::::::::::::/::::::::::':;::::丶
                           //:::∠., //:::::::::::::::::/::::::::::::::::';:::::::',
                               /:::/^灼//:::::::::\/:/:|::::::::::::;:::::::::
                              /:::::/ んソ--‐''" /::>、:::::|:::::::::::::::::::::}
                         /::::::i      ‐ミ、/ |::Y⌒Y::::|::::::::::;
                          /::::::::|      うハ  l:::乂,ノ:::::| ::::::/
                           /://:| ^     ゝ少1 / ::|」:::::::::::|:::::/
                        ,. ― ., /    > .,     /::/ 「/、::::::;/
                   /  \ー、〉_,,.. -=‐== 〕''  /::/_,.ノ/ |::\:::\
                   { \_> 」ニ<///´,.二、-‐<:::::::::::::::::〈/::|」/⌒¨¨´
                  ``¨´  jニニニ=/:::::::::::::::::::::::~^'~::::::::::::/
                  `、  ////{ /:: -‐ミ⌒''~、、:::::::::::::::/
                      `、/{/¨7::/     寸h、  `¨¨¨¨´/
                    ニ', /::::|       マ=       /
                ,. -‐…‐{ニ', {:::从       }ニ    /
              / : : :   マニ', ):::ノ`、     [ニ   /
               { : : : :    マニ'イ  `、    マニ='′
    / ̄こニ= 、    `、: : :    }ニニ\__`、    マニ/
   /          ーへ  `、: : : ,、イニニニニΛ     '「 >、_,
.   {/    =-ミ: : : .  \ `、: : {二二二ニニΛ      ; : : :/ `¨气
   /      \ }: : : : .  \ト=-\ニニニニニΛ      ,/    / _ \
.  〈          \: : : : : : :. :.//  / `''<二二二Λ     ')\  /イ7⌒ミ 、
   \   //⌒\ \: : /: /{  {             }    l  〉/  {ニ-ニ-/'ーx-.,_
    l  /  : : : : : : :}:/: : /  `、 \          |      |/\   \ニ/ /ニ-ニ-ニ-、
    { :/   : : : : : :{/:/{   `、   >冖=ー=ニ]    ,   ノ\   `¨ -.j{゙'ーj{ ニ-ニ
    {/ /   : : : : {/ : : | \  `、          |     ,__,/:厂ヾ>‐-、 / `''''゙ ヽ-=
   / /    x气: : \ : |  \ `、  二ニ=-‐|    ,:::::::::::√´    .j{ .,_ _, }¨´
   \{  .:/   \:ノ: :|/⌒¨\_   ,,..、、 -‐|    ,:::::::::::/        .j{     j{
     } /       〉: :/.: .: .: : : : : :  ̄ : : : : : |  ,::::::::: '         j{/     j{
     {/   /\  { /: : : /:=-: : : : : : : : : : : : |   | ̄          j{//,   j{
.    /   /|::::::x-\ \__: 〈: : : : : : : : : : : : / l   |             j{///  j{
.    {  /  }:/ __ __\ノ ア¨¨¨ヽ::::::::::::彡'゙  ,ノ   l            j{////, j{
    \/ {/ /- - - _} └‐ュ   \ ̄ ,.  ´     八          乂////メ
      \ノ /-ニ-ニ-ニノ  〈_| [ヨ  `/     ,.イ
     _>''゙ / ¨ -ニ-/     ¨¨´⌒〈 イ |  ィ "'' =ニ.,
.  /   /ニ-=-__ /             `¨へL.,し"=- .,   _,)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○艦娘(駆逐艦):C
 戦闘時、【敏】ステータスを+10し、勝率を+5%する。
 軍艦の一部を核とし、船御霊を巫女たる少女に降ろして、過去に散った多くの兵の信仰を基軸とした擬似的な
サーヴァントとして運用する技術によって作られた、“艦娘”と呼ばれる存在。
 デミ・サーヴァントと呼称されることもあるが、人間とサーヴァントが融合したデミ・サーヴァントとは本質的には
別の存在である。また、彼女たちにも艦娘となる前の人生や記憶があったはずだが、多くは艦としての御魂と
融合し、塗り潰されている。とはいえ、同じ艦の御魂を降ろした娘でも、人によって性格の差異はあるようだ。

○武勲艦:C                               デミサーヴァント
 表記されているステータスは彼女本人の【運】であり、彼女に“ 艦  娘 ”として降ろされた船魂は、武勲艦・幸運艦と
呼ばれる艦のものである。
 戦闘時、【運】ステータスの自陣合計値を+10する他、シナリオ1回までランダムイベントか%判定を振り直せる。
 彼女自身の船魂との同調率・練度はまぁまぁ高いといった部類。

○補給万端:C
 このキャラクターはシナリオ開始時、自身の鎮守府からの支援物資として好きな礼装3つを追加で入手する事ができる。
 仮にも日の丸親方の護国組織。いざという時のため、非常事態と言えど備えはある。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

魔宝石×5
幻惑符×2
詩篇(幻惑符相当)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:中原中也            【レベル】:50      【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30      【敏】:30      【魔】:35      【運】:05      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆  【貯蔵魔力】10/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                         _,,,,,,,_
                       rニニニニニニニ≧ 、
                           /ニニニニニニニニニ{
                     _,,/,、´-=ニニニ=-`_トi
                   <ニ,r''"::/::::/!<}:` 7ト,≧ 、
                      ノ { :{ .{ftッヽ/ ア=-j (´ ̄
                    〈ト、 乂マト=.- }/ fゞ'/r}!ヽ
                    .ィf:`(_乂 、 _ ′イ_;トソ
                   /ニ/ト<::::ト ,_ `イ {イ'
                , -≦>〈 `::.. >i::/>}:::ノ/r、≧ヽ-、
                 ,ィf   ヽ  \  /、iノi/リ: /ノ、丶イ-`チ 、
             /ニi!       丶`i!ニ八:、`"'ト ,,_ 丶∨
           /ニニ/::=-..,_       マニ!  )トヽi!   ヽ.  ∨
        _ ,,、イニニニ.ノ:::    ,ィ::     }ニ!   }:/ `!   ∧.  ∨
    _, <ニニ/ニニニ/    .::/::      ,!ニi  /.   \.  ',   .∨
    .{ニニニ/ニニニニ/   /:/::      ハニi!/ 、::::....  \_}:.  ∨
    !ニ/ニニニニニ,'.  / ィ::        〈ニ\{   \::... .::/ ト ,,_〉、
    /'ニニニニニニニ,'    /ニ!:  /     マニニト、  .\::八     ,.イ
   ,ニニニニニニニニ/.....::_:::}ニ! ./       マニ寸ニ、   ゝ-、ト ,_ノ_ノ
   〈ニニニニニニニニY´   `} ヽ!::/        マニt、ニニ、    `ー '
    マニニニニニニ〈:::::...  _', .{'    __   {_マi! マニt、
    .マニニニニニ∧ ィ::´ { /        _, イ:}丶 マ\ム
     マニニニニ/  ー\: ∨     _, 斗< rヽ::\   ` 寸
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】

○魔術:E
 このキャラクターは魔術を使えたら良いですね。

○陣地作成:E
 このキャラクターは陣地を作成できたら良いですね。
 キャスターのクラス補正として得たスキルだが、キャスター自身の気性が防衛より攻撃向きであるため、
ほぼ全く機能していない。
 一応行動ターンを消費して陣地を作成することで、「陣地っぽいもの」を作ることが出来る。
 相手を警戒させたり、撤去にターンを消費させる事ができるかもしれないが、データ的な効果はそれ以外に無い。

○道具作成:D-
 ターン開始時に強化符か幻惑符をランダムでどちらか1枚入手可能。
 クラス補正によって得たスキルだが、キャスターが作成できるのは幻惑符か強化符のみであり、しかも詩篇という形で
作成するため、真意を理解できるキャスター本人以外には適切に使用できない。
 他人から見て、幻惑符なのか強化符なのかすら分からないというのは長所だが、取引材料に出来ないというのは短所で
あり、通常の道具作成から見ると長短のあるスキル。

○自己保存:C
 マスターが戦闘に参戦していない場合のみ使用可能。
 戦闘敗北時、シナリオ1度まで自身のみならば令呪消費無しで撤退できる。
 今回から、より原作に近いタイプの(マスターが無事ならば撤退できる系の)スキルに効果が調整された。

○心眼(真):C+ 消費魔力:※+20
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、最終勝率が-50%より高い場合、5%の最低勝率保証を持つ。
 更にこのキャラクターは近接ステータス1つの合計値を、魔力20点を消費して+10することが可能。

 エ ン チ ャ ン ト
○概念付与:C 消費魔力:40
 概念付与。他者や他者の持つ物品に、強力な属性を付与する。複雑な属性付与は自身以外に対しては不可能であり、
そちらは宝具の領分になる。
 キャスターの場合は近接戦で触れた対象を単純に「重く」することで敵対者の機動力を奪うことが可能。
 敵陣の【敏】ステータスを半減させるが、重化効果は最大で30点まで。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○汚れつちまつた悲しみに
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:50
 宝具というより、キャスターが生前から扱えていた異能。重力操作能力により、自身の打撃力や耐久力を強化する。
 その他、天井や壁に重力を向けることによる特殊な三次元機動含め、複雑な重力操作によってキャスター自身の
敏捷ステータスは相対的に下がることはない。
 自身の【筋】【耐】を倍加する、ただそれだけの宝具。
 ただそれだけであるだけに対処が困難であり、コスト対効果も高い。なお、倍加の場合の元値は自身の素のステータスを
参照する為、令呪での強化や他の強化の「後の」数値が倍加するわけではない。

 オジョク
○汚濁
 ランク:A 種別:対人宝具 消費魔力:-(解除に令呪1画)
 『汚れつちまつた悲しみに』使用時のみ追加で使用可能。
 自身の【筋】【耐】【魔】を+30する、異能の完全開放状態。かつての相棒の異能無効化能力か、令呪による強制停止
のような外部からの停止手段がない場合、このキャラクターは戦闘終了後に死亡する。また、死亡を免れた場合も、
1ターンの間、負傷により全ステータスが-10される。負傷回復まで連続使用は出来ない。
 自身の質量密度を増大させ、その拳は鉄板をも貫き、その躰は砲弾をも受け止め、重力子を操っての遠距離攻撃
まで可能とするが、能力の強大さに身体がついていかないのが唯一最大の欠点。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9811 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:13:41 ID:ja3JMziC
では、こういう状況です

令呪2画と撤退スキルを各々残してる槍魔が、やっぱり頭1個抜けてるなぁって感じ

9812 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:15:51 ID:ja3JMziC
他の各陣営の行動

剣:休息
槍:狂の詳細調査
弓:休息
騎:休息
狂:休息

【安価 ↓5】
1D100 50%

9817 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:16:27 ID:0HnMu1bK
【1D100:96】



9824 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:19:07 ID:ja3JMziC
たかぁい

とりあえず居場所は分かって、後は場当たりか

9825 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:19:52 ID:ja3JMziC
では、次は行動パートですが―――

【安価 ↓10~12】
槍陣営との約定を履行しますか?

9835 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:20:36 ID:i9IwOhQB
する

9836 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:20:42 ID:3lMyknMT
OK 俺達の友情()パワーを見せてやろうぜ!

9837 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:21:11 ID:hRcUW7IT
する。
うちにしてもセイバー組放置は無いし



9840 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:25:07 ID:ja3JMziC
おけーおけー

槍陣営も履行するので

9841 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:25:37 ID:ja3JMziC
剣:???
槍:狂襲撃
弓:???
騎:剣襲撃
魔:剣襲撃
狂:???

と、なるわけですな。

9842 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:26:18 ID:3lMyknMT
あー、トージ君枠もとい友情EXあるんだったな…

9843 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:28:05 ID:9RgLZF6J
狂と剣が遭遇したら笑うw

9844 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:29:42 ID:wpOE8ADV
そん時は流れでw<狂と剣が接触

9845 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:31:53 ID:3lMyknMT
まあ可能性無くは無いか、同じような陣営だし<剣狂



9846 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:37:08 ID:ja3JMziC
ちょっとまってねー

9847 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:43:55 ID:ja3JMziC
剣:◆uUkNTUJFYIu0 【1D4:3】
槍:狂襲撃
弓:◆0SeyytA6TWVu 【1D4:1】
騎:剣襲撃
魔:剣襲撃
狂:◆YlZBf6qTLOj6 【1D4:1】

9848 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:44:09 ID:ja3JMziC
ふむふむ、これは―――

9850 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:44:38 ID:ja3JMziC

【安価 ↓~】
1D100 %判定が発生する陣営が出ました。表記順です。振り直しは各陣営使用しません。

9852 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:44:50 ID:BAZAk79c
【1D100:8】

9853 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:44:55 ID:uP5gH757
【1D100:54】

9854 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:45:00 ID:yvKlwCkJ
【1D100:1】

9855 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:45:04 ID:82KdiQQv
【1D100:46】

9856 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:45:07 ID:5sfJXw4e
【1D100:69】

9857 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:45:09 ID:iaxcghJL
【1D100:34】



9864 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:45:22 ID:ja3JMziC
ボブッ

9866 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:45:29 ID:ja3JMziC


9868 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:45:39 ID:ja3JMziC
ここでかァッ!!?

9870 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:46:01 ID:63/nwsXJ
どうなったんだコレぇ!?wwww

9871 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:46:13 ID:5Aygf3v5
何がw

9872 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:46:47 ID:CosOfAAd
何が始まるんです?



9876 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:47:14 ID:ja3JMziC
クリティカル効果

1~4.礼装+4個
5~7.黒幕、このタイミングで活動開始
8~9.令呪+1
10.“黒幕の”令呪+1&活動開始

【安価 ↓5】
1D10

9881 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:47:31 ID:yvKlwCkJ
【1D10:5】



9886 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:47:40 ID:ja3JMziC
ふー

9890 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:47:52 ID:ja3JMziC
場に、風が吹いてきやがったな………

9891 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:48:00 ID:uP5gH757
黒幕ゥ!?

9897 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:49:59 ID:3lMyknMT
スレの終わりが近い所で黒幕登場かー

9899 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:50:28 ID:jUioLKr1
そうだよなー、そら審配がいるんだからライバルの郭図や辛評がいたっておかしくないよなー

9900 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:51:10 ID:BAZAk79c
ついになずたんが覇を唱えに……

9901 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:53:03 ID:UlYFEVrd
>>9900
もし鱒ずなたん鯖太宰だったならもう笑うしかねえwwww

9902 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:53:40 ID:63/nwsXJ
なんでやナズーリン関係ないやろ



9903 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:53:42 ID:ja3JMziC
とと、とりあえず

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1503406356/

この次スレに掴まるんじゃ!!

9914 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:55:42 ID:ja3JMziC
よ、よし

9915 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:56:26 ID:ja3JMziC
黒幕の登場位置:【1D6:4】

1.弓
2~3.剣騎魔
4~6.槍狂

9916 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:56:41 ID:ja3JMziC
アラシヤマァァァァァァァ!!

9917 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:56:53 ID:wpOE8ADV
あっちか。さてはてどうなる?

9919 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:57:06 ID:wSy/Qm+q
アラシヤマ君には申し訳ないが割りとありがてぇ…wwww

9920 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:57:14 ID:ajC++Ofs
ぎ、祇園仮面ーーっ!



9921 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:57:26 ID:ja3JMziC


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9922 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:57:33 ID:3lMyknMT
死ぬなアラシヤマァ!!いや死にそうにもないけど!!

9924 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:57:47 ID:yvKlwCkJ
ここでダイスがほとばしってアラシヤマと友情を結んだら盛大に吹く

9927 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:58:26 ID:Zw8cTixO
これでアラシヤマと黒幕が友達になったらもう顔中草まみれや

9928 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:58:33 ID:UlYFEVrd
祇園仮面!
一番耐久的に問題ないとこが当たったよw



9929 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 21:58:49 ID:ja3JMziC
◆uUkNTUJFYIu0 = #ラ/礼/礼/休杓椰
-------------------------------
◆0SeyytA6TWVu = #礼/礼/休/移d殱玖
-------------------------------
◆YlZBf6qTLOj6 = #礼/礼/休/移拊UX


あ、ちなみに各陣営の行動は3,1,1で全員礼装作成でした。
アーチャー陣営のみ失敗。

セイバー陣営は文房具+1。バーサーカー陣営はクリティカルにより………。

9935 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:02:49 ID:ja3JMziC


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――セイバー陣営拠点

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


   .:.:.:.:.:.:.:.:.:/∧.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:} : : : : : : : : : : : : :
     .:.:.:.:.:./∧.:.:.:.:.:.:\/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::个.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/.:.:.:.:.:.:ィリ : : : : : : : : : : : : :
       : : :/∧、: : : :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.:.:|: : \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∨: : :/:,′: : : : : : : :
          : :', :\/: : : : : : : : : : : : : / : : : |: : : : :\: : : : : : : : : : : :゚。/: : ′: : : : : : : : :
           ' : ::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :/ : : : : : | : : : : : : \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: : : ,′: : : : : : : : :
           ´ :| : : : : : : : : : : / : : : : : :. :.|: : : : : : ::/∧: : : : : : : :.:.:|: : ::{ . . . . . . . . .
         ___´, .|  : : : : : : : / : : : : : : : : | : : : : : : : /∧: : : : : : : : | : : j________
         .:.:.:.:.:.:. |:..   : _:_: /: : : : : : /⌒ヽ : : : : : : 〉: : : : : :.:.::| : :/ : : : : : : : : : : : : : : :
             .:.:.:..|: : ,, : ´: : :∨: : : : /      \: : : : :/: :``丶: : :|:/ : : : : : : : : :
             |/ : : : : : :.∨ /  /⌒\  \ : /: : : : : : \ | ′
二二二二二二二二二ト  : : : : : : :∨  /    .∧   ∨: : : : :   イ二二二二二二二二二
¨ ─ _       廻廻〕iト  : : /´   ∧___∧  ``丶   ,.ィi〔廻廻       _ -  ̄
:.:: : : : : ̄| ̄ ̄ ̄ ̄::| | | ̄| |〕iト'′     |i⌒ii⌒ii⌒i|     ィi〔:| | ゙̄| | ̄ ̄ ̄ ̄:| ̄: : : : : :
⌒ii⌒i: : |: : : : : : : : ::| | |  | | |^||     :||==||==||==||      |....| | |: : || | ̄ ̄ ̄|: : | i⌒ii⌒i
  ||  |  |: : : : ::|丁| :| | |  | | | :||     :||  ||  ||  ||      ||^| | l   | l ̄ ̄ ̄   | |  |l  |
‐-||--|  |     ̄  | | |  | | | :||    ミ彡_||_||_||      || :| | |  || |       :| |--|l─|
  ||  |  |        | | |  | | | :||ー──〕〔丁¨¨~:丁〕〔─ーー‐|| :| | |  || | ̄ ̄ ̄|  | |  |l  |
_||_|_|____,,| | |_| | | :||___匚]|__,,|匚]_____,|| :| | || ̄| |___|∠三[匚]_|
__|__|,,|_T_」 ̄| |_|_|_|_|_|´||__└┘_|| ̄ ̄i| |_|_|__||`|_|_||_|_,,|  _______
冂¨゙丁|__| |‐r┴竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺|:||====i| | i|竺竺竺竺竺竺竺竺竺‐┴|二冂丁|ニニ
LL二LL∟ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi|:|:|二二二| i| |二二二二二二二二二二二二LL|二LL
二二二二二二二二二二二二二二二二T|:|:| ̄ ̄ ̄| i| | | |二二二二二二二二二二二二二二∟
二二二二二二二二二二二二二二二二| |:|:|      | i| | |/:| |──────────────
────────ー─ーー──ーー/|:| |:|」     ¨i| | |/:| | /|v────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |:| |」      L| | | |/ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:“白面郎君”鄭天寿      【レベル】:55       【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40      【敏】:60      【魔】:10       【運】:25      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】100/150  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                       _,, -- ,_
                        ,ィ////////>、
                   /////////////ム
                  ////////////////∧
                  ∨////////////////∧    ', }ト,
                  マ//i//}////////////ム   、 }i/}i
                  ,}/i:マメ::!マ}斗:}.///,ィ////ト、   リ//
                  /{/i}:::::ヽ マ弋ァ>//,イ//////z.< /∨
           _,,,,_       リム- ,_ _ ./}/K/////イ///./
   _ _, --≦´i:i:i:iイ>、_, - ,,_ イ!Y=--≦/'  }`≦ー''"´ ̄
   ( `ー __ノ-、i:i:i:i:i:i:i:i:i\,,__ _, -=<::::   _,,- ノ_ ∨     ―――ザッ
     ̄ >' ..._ノi:i:/,,_i:i:i:i:i:ヽマム-、 ,,_\_,,≦ ,,,_  \
    ,-(´丶_,イi:i:/レ  }i:i:i:i:i:i!:} }i:i ∨  \  ̄ヽ `丶  ∨  「さて、これはこれは。
    ゝ ニ ヲ''"フ  ,.イYi:i:i:i:///i:/   }      \  ヽ :i!
         (`_ノ マ{´`i-イノ  /          ∧ i!    皆様お揃いで、ようこそいらっしゃいました。
        _,イ -、  /、.∧`ー―_ ′七           }     歓迎は拳と朴刀で宜しいですか?」
       /     `ゝイi.∧  ´             /./
       i!    -――-'-、マ- ,,_           / ./
         { i ー――   _,,_} ∨   `~     / ノ
          i!     γ´   `<`ー  ,,_,, イ / イ
        {::::::...   f      7≧= ,,_  _,,,,、イ―=-、,_
        \:::::::\'、..::::、   /i:/ ./ `/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、i:i:<`ー r 、
          >,,,_<フ"''''- {i:i:! :{  ,i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:X,`丶\ー ′
       _, <:::<::,N::レ、:\―==---≧乂≧=fイi:i:> 、ヘ ヘー '
    , < /  / ,爪マ:::\ ー==-  _, イ / {   `ーゝ_>''
  /    / / | N> ::,_,,z=-≧''" /./  ∨
./    /   〈  i!  ∨:::::::::::::/    /  ./ニト、
    ,ィf´   ,ィ∧  .{   ::::::/    /  /ニニニニ、
   /:::∧  ,ィニニム i ',      /   /ニニニニニニム、
  ./:::::::::::∨ニニニニi!         /   /ニニニニニニニニニニ> 、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:B
 セイバーとしての最高ランクの対魔力。
 戦闘時、魔術に類するスキルによるペナルティ効果を、スキル1つにつき15%まで軽減する。

○中国武術:A
 天に宿星、地に悪漢。梁山泊百八星の中で磨かれた武術の技巧。
 戦闘時、【筋】【敏】【魔】のうち1つのステータスを+15。更にそのステータスで勝利した場合勝率+20%。
 この手のスキルは習得難度が高く、Aではようやく「習得した」程度であるが、それでもこの格の聖杯戦争においては
大きな力となる事は間違いない。

○無頼漢:C
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。また、劣位1つごとに+5%の勝率を得る。
 また、同ランク以下の初見のみ効果のあるスキルの効果を無効化する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:中原中也            【レベル】:50      【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30      【敏】:30      【魔】:35      【運】:05      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆  【貯蔵魔力】10/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                         _,,,,,,,_
                       rニニニニニニニ≧ 、
                           /ニニニニニニニニニ{
                     _,,/,、´-=ニニニ=-`_トi
                   <ニ,r''"::/::::/!<}:` 7ト,≧ 、
                      ノ { :{ .{ftッヽ/ ア=-j (´ ̄
                    〈ト、 乂マト=.- }/ fゞ'/r}!ヽ
                    .ィf:`(_乂 、 _ ′イ_;トソ   「つーか俺らがそれ以外に何すんだよ?
                   /ニ/ト<::::ト ,_ `イ {イ'
                , -≦>〈 `::.. >i::/>}:::ノ/r、≧ヽ-、   優雅に茶会ってかァ? はン、臍が茶を沸かすぜ」
                 ,ィf   ヽ  \  /、iノi/リ: /ノ、丶イ-`チ 、
             /ニi!       丶`i!ニ八:、`"'ト ,,_ 丶∨
           /ニニ/::=-..,_       マニ!  )トヽi!   ヽ.  ∨
        _ ,,、イニニニ.ノ:::    ,ィ::     }ニ!   }:/ `!   ∧.  ∨
    _, <ニニ/ニニニ/    .::/::      ,!ニi  /.   \.  ',   .∨
    .{ニニニ/ニニニニ/   /:/::      ハニi!/ 、::::....  \_}:.  ∨
    !ニ/ニニニニニ,'.  / ィ::        〈ニ\{   \::... .::/ ト ,,_〉、
    /'ニニニニニニニ,'    /ニ!:  /     マニニト、  .\::八     ,.イ
   ,ニニニニニニニニ/.....::_:::}ニ! ./       マニ寸ニ、   ゝ-、ト ,_ノ_ノ
   〈ニニニニニニニニY´   `} ヽ!::/        マニt、ニニ、    `ー '
    マニニニニニニ〈:::::...  _', .{'    __   {_マi! マニt、
    .マニニニニニ∧ ィ::´ { /        _, イ:}丶 マ\ム
     マニニニニ/  ー\: ∨     _, 斗< rヽ::\   ` 寸
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】

○魔術:E
 このキャラクターは魔術を使えたら良いですね。

○陣地作成:E
 このキャラクターは陣地を作成できたら良いですね。
 キャスターのクラス補正として得たスキルだが、キャスター自身の気性が防衛より攻撃向きであるため、
ほぼ全く機能していない。
 一応行動ターンを消費して陣地を作成することで、「陣地っぽいもの」を作ることが出来る。
 相手を警戒させたり、撤去にターンを消費させる事ができるかもしれないが、データ的な効果はそれ以外に無い。

○道具作成:D-
 ターン開始時に強化符か幻惑符をランダムでどちらか1枚入手可能。
 クラス補正によって得たスキルだが、キャスターが作成できるのは幻惑符か強化符のみであり、しかも詩篇という形で
作成するため、真意を理解できるキャスター本人以外には適切に使用できない。
 他人から見て、幻惑符なのか強化符なのかすら分からないというのは長所だが、取引材料に出来ないというのは短所で
あり、通常の道具作成から見ると長短のあるスキル。

○自己保存:C
 マスターが戦闘に参戦していない場合のみ使用可能。
 戦闘敗北時、シナリオ1度まで自身のみならば令呪消費無しで撤退できる。
 今回から、より原作に近いタイプの(マスターが無事ならば撤退できる系の)スキルに効果が調整された。

○心眼(真):C+ 消費魔力:※+20
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、最終勝率が-50%より高い場合、5%の最低勝率保証を持つ。
 更にこのキャラクターは近接ステータス1つの合計値を、魔力20点を消費して+10することが可能。

 エ ン チ ャ ン ト
○概念付与:C 消費魔力:40
 概念付与。他者や他者の持つ物品に、強力な属性を付与する。複雑な属性付与は自身以外に対しては不可能であり、
そちらは宝具の領分になる。
 キャスターの場合は近接戦で触れた対象を単純に「重く」することで敵対者の機動力を奪うことが可能。
 敵陣の【敏】ステータスを半減させるが、重化効果は最大で30点まで。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○汚れつちまつた悲しみに
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:50
 宝具というより、キャスターが生前から扱えていた異能。重力操作能力により、自身の打撃力や耐久力を強化する。
 その他、天井や壁に重力を向けることによる特殊な三次元機動含め、複雑な重力操作によってキャスター自身の
敏捷ステータスは相対的に下がることはない。
 自身の【筋】【耐】を倍加する、ただそれだけの宝具。
 ただそれだけであるだけに対処が困難であり、コスト対効果も高い。なお、倍加の場合の元値は自身の素のステータスを
参照する為、令呪での強化や他の強化の「後の」数値が倍加するわけではない。

 オジョク
○汚濁
 ランク:A 種別:対人宝具 消費魔力:-(解除に令呪1画)
 『汚れつちまつた悲しみに』使用時のみ追加で使用可能。
 自身の【筋】【耐】【魔】を+30する、異能の完全開放状態。かつての相棒の異能無効化能力か、令呪による強制停止
のような外部からの停止手段がない場合、このキャラクターは戦闘終了後に死亡する。また、死亡を免れた場合も、
1ターンの間、負傷により全ステータスが-10される。負傷回復まで連続使用は出来ない。
 自身の質量密度を増大させ、その拳は鉄板をも貫き、その躰は砲弾をも受け止め、重力子を操っての遠距離攻撃
まで可能とするが、能力の強大さに身体がついていかないのが唯一最大の欠点。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9940 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:03:50 ID:5/rkhStF
黒幕も復権組だなきっと

9941 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:04:30 ID:CqJDe+0S
>>9940
ひょっとして九宵か?

9942 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:05:07 ID:hRcUW7IT
>>9940
黒幕…復権…つまりジェヴォたん再び?



9943 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:05:38 ID:ja3JMziC



:.:.:.:.:.:.:>.、              ,s≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::≧s、
ミ:、:.:.:.:.:.:.::ヘ.        ,..:≦≧r≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:.:.:V.、:.:.:.:.:.:.:ヘ       /イ ./::/:::::::::::::::::::::::::::::::-―- ::..、:::::::::::::::\
:.:.:..Vヘ:.:.:.:.:.:.:.:ハ     /  /::/:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::\:::::::::::::::|
:.:.:.:.:V∧:.:.:.:.:.:.:ハ      /::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :\::::::::::::::::::\::::::::|
:.:.:.:.:.:| .|:.:.:.:.:.:.:.}     /::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::ー<
:.:.:.:.:.:| .|:.:.:.:.:.:.:.i}    /:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::`:::::::ラ    「失礼、セイバー。
:.:.:.:.:.:| .|:.:.:.:.:.:.:.i}    /::: ::.:: |V::::::::::::::::::::::ト、、:::::::::::::::::::::::::<:::::::::::::::::::::::::ノ
:.:.:.:.:.:| .|:.:.:.:.:.:.:.i}.   /::::::::::::::|_V::::::::::::::::::: |´\\:::::::::::::::::::::::::::`ー――.´∧    無作法だとは思うけど、大勢で押しかけさせて
):.:.:.: | .|:.:.:.:.:.:.:.i}.... {;::::::::::::: |  V::::::::::::::,イ ,ィ心ミsィ::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::∧     貰ったよ。
:.:.:.:.:.:| .|:.:.:.:.:.:.:.i}    V:::::::::::トr-心:::::::::/.ノ ス ゝ(:::).ノ/:::::::::/ .,へ::::::::::::::::::::::ノ
:.:.:.:.:.:| .|:.:.:.:.:.:.:.i}.    `V::::::::\.ゞ'.ヾノ/     ゞ',,,/:::::::::/_/::::::::::\:::::::/      悪いけど、君達の陣営は危険すぎる」
:.:.:.:.:.:| .|:.:.:.:.:.:.:.}     |::::::::::::::入 、       /::::::::://::::::::::::::::::::::`<,へ___
\:.:/. ./:.:.:.:.:.:.:/.      |::::::::::::/ .人 `  、  .ノ ./:::::::://::::::::::::::::::::::::::::ハ: : : : :\
  V/:.::.:.:.:.:./      |i::::::::::i /{::|>。、   ./::::://::::::::::::::::::::::::::::::::ハ: : : : : : \_
  V-、:.:./        {iV::::::|  ..{:|  , ->s,ィレ´、_入:::::::::::::::::::::::::::>´: : : : : : : : : : |
≦:.:.:.:.:レ′          | .\::|   V: :/、   .{::{ヽ、 ..`/:::::::::::::::::<|: : : : : : : : : : : : : :\
:.:.:.:.:.:.:.|                 |: : :`|\_ ..V  \/:::::::::::::::::::::ハ: : : : : : : : : : : : : : : :\
:.:.:.:.:.:.∧                 i: : : .|   ノ  /i\./::::::::::::::::::::::/\: : : : : : : : : : : : : : : : \
:.:.:.:.:.:.:.:.:\                「: : : :.`≦:∧ |  .ヾ、::::::::::::,.イ//∧: \: : : : : : : : : : : : : :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\               /: : : : : ヾ:.:./∧.|  .ノ::::::::::::::::::::ハ。s<: : :\: : : : : : : : : : : :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>.。       /: : : : : : /:.:///∧レ´{::::::::::::::::::::::::ノ: : : : : : : : :\: : : : : : : : : :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>。    /: : : : : : : : V:.://///∧[>r-vー≦: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : :




                          _
                         '"´ / _
                         / /  /  __⌒\
                   /   /  / ̄`\ } }
                  /  //>――   ∨ノ ――‐ァ
               xへ     /: :/: : : : : :} ⌒\    /
              く く{ へ/: :/: : : : : : : /: : : : : ∨ /
             _   ヘく_/: : :/ :⌒ヽ: : :/: : : } : : : ∨
.         / ̄  '"´⌒ ノ∠ : : : : : :―x、/ /: : : /: : : : : :',
     /   /     /Λ/ :| :Λ: : ヒク癶 ⌒ 二Λ/: : :|    「先に落としておかねば、な。
    /   /    , /  乂 八| : : : |      ヒケ^.:/: : 八
... /   /      .//  Λ   |: :..:八|     `  /: / : :/ \     だがマスター、そのバールのようなものは
 /  / /       //   Λ |: : : :|  (^ ノ  イ/人/|Λ \    しまっておけ。それで何をする気だ。やめてほんと」
./  / /      /イ      | : : |.\   <Λ{ l: : : : |  }  )
'  / .l ′       ノ     /⌒\: : :.|.. ... .. ..{――く| : :|: :| ノ /
 /  |(     /     /. . . . . \八. . . . . . ―<. .ヽ人 |\く
./  乂   /      ノ. . . . . . . . . . .{ ̄\/   \ } }ノ. . \
       /     /. . . . . . . . . . . . .|       __-=ニく. . . . . \
      /     {_. . . . . . . . . . . . }. .|__-=ニニニニニニ\. . . . ..|
.   /        く._.___. . . / /ニニニニ>――くニ} . . . .ノ\
 /             {ニニニニニ{∨ニニニ/ニニニニ∨. . イ   \
              Τ ̄`\ Λ二二二∨ニニニニニ.| _ |     \
.               _|____/〉 ∨二ニニ∨ニニニニニ|ニニ}       \
              {ニニニ彡′  \ニニニ∨二二ニニ|  {           \
         /     }  _|_    {二二ニ∨ニニニニ|   "''~ .,      \
        /    ノニニニニ|  /ニニニニニ∨ニニ- |       ´'~ .,    \
       /    /二ニニニノ /ニニ厂くニニニニニニニ〈\         /ニ乂__
.    ///    /ニニニニ/ /ニ/ . . . .\ニニニニニニ',\~^''~ .,, /ニニニニ
  // /     |ニニニニ/ // . . . . . . . Λ二二二ニニニ|\       {ニニニニ
 /    /   / 」ニニニイ / . . . . . . . . .../::::∨ニニニニニ|::::::\     `¨⌒\ニ
./ /    {  /  {ニニニニ{ . . . . . . . . . . . ./:::::::::∨二二ニニ|:::::::::::::゙'<
{ /   | /  ノニニニニ} . . . . . . . . . . ../:::::::::::::∨二ニニニ|::\:::::::::::::::`''<
/      | /  {ニニニニニ} . . . . . . . . . . /:::::::/::::::::∨二ニニ-|::::::::\/ ̄ ̄ニニ
  {\      >―くニノ . . . . . . . . ..../::::::/::::::|::::::∨二二ニ|:::::\/   ∨ニニニニ
 {\ニ\_、<ニニニ/ . . . . . . . . . ./:::::::/::::::::|:::: : ∨ニニニ|:::::::::::〉   }ニニニニニ
  \ニニニニニニニ/ . . . . . . . . ./⌒\/______|____彡ニニニ| ̄ ̄    ノニニニニニ
    ――ァニニニニ/ . . . . . . . ./        |ニニ|  lー∨ニニ|..,,_ ,.、<ニニニニニニ
      ノ二二二/ . . . . .>----|     /ニΛ |-- |ニニ|-----⌒''<ニニニニニ
  _/二/./ニ/ . .>''´ /----Λ    /ニニΛ |-- |ニニ|----------`''<ニニニ
  (ニニ/ ./ニ/ ''´   /----- Λ  /二ニニ-V|-- |ニニ|-------- ̄   `''<




                            fヽ 、、
                           マヽ\`~、
                            マム\\  \
         fヽ、              マム ヽ: ',   ',
        マム` ー- ., __, -‐ フ ''  ¨ゞ: ゝ }: :}    i
         マム    ,/    '      ` 、_}:_:}    |
          マム   /                 ヽ:  ̄ ̄: `ヽ
           ゞ: 二/            ヽ  \: : : : : : :}
           {: :ゝ'         イ´ヽ      ',   、ヽ: : : : /
          `¨ {    _,. / /   r=イ   、 ', }: : : {   「ご、護身用に………」
            |   '´ / /      \   '   |‐ 、 : ノ、
            l   / ノイ     ィfせフ¨i |  | ヽ '´ ',
            |  ∧てせミ       ゞソ ノ |  | 〉 /   !
             人 { ' ゞり         │ !/   .!
             ヽ}、 ',    '         U|  |     .|
                  ヘ      ,   ァ  . '| /ヽ、  │
                  〕iト    `¨ ´ イ / / ./ ヽ、ノ
                     フ 7ヽ  ノイ ./    / \
                       / ./ ∥  ,/ ,/   ,/    ヽ
                    /   .| ||  //  /      ',
                      /    | ||//  /         i
                  /   y | |l/  /          |
                    /  /  .!/  /           |
                /  /  /   ./          }     !

9953 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:08:24 ID:Kh0FV5Ik
バールのようなものを振るうべき相手はクラウドポークではないのだろうか

9954 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:08:42 ID:3VtFQijj
約束された凶器の剣と書いてエクスカリバールと読んだりしませんよねそのバール・・・



9956 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:09:27 ID:ja3JMziC



            - ― -
            ´/////////////≧ 、、
        '/////////////////////≧、
    /////////////////////////// 、
    r≦ミ、/∧/////////////////////∧
     V/     V /////∧V、///////////∧
      l     V V V  ′ \V////////,∧
      l         /_ ≦、1 ̄ ̄ヾル'ィ´ ヾ///l  「……セイバー。どうする気だ?
       ̄ ` 、_z≦      j!       ( j! 》//l|   ここでお前が向こうに付くと言われても、令呪を全て失った
      y ´ ̄1  `ー  ´   i    ノ ////リ    俺に止める手段はない。
      l!   _イ         じ   ィ´ ヾ//l
        ` ̄  ヽ ‐   _       j!      !    ポートマフィアを牛耳り……ユキの言い残した通り、
          r―......:::::::..\      '      |、     でっけぇ事をやれる男になるって夢は、途切れたか」
             v.:::::::::::::::::::::::.,   /      ! ー -
          \ V.:::::::::::::::::::ノ      ,    /       \
             ー―  ´  /  /  /            ヽ
            ≧ー‐  ´   '' /
               ∧      /




                _, --- 、
               ィ///////ム,
              f//////////∧
              {/////、//////i
             _,ィi!:/}/!/ マ{斗、/!}!
              / { i{::!ー }::`.ゞ':〉!´ヽ  「……? おや、異な事を。大師は私が裏切るとお思いで?
           ,ィ {   i{\r _ ァ,ィ/'  ∧  この状況で裏切って何の得があるのです」
          ./  、   i `.ー,イ:::: :{   \
         ,.イ  ∧ヽ    У::::: :::     /!
        f:::::_::::::::∧ :、 ∨::::::   .:::::. :イ:::}_
         .}/::::::::  、..:: ∨{ヾ::/...:::.. }/::::斗_,イ}!
        i!:::::: _  \:::/ ::/::::::::::,.イ 七 _   }
       ,斗 ´ _,,,,,,_`   f:イ::::::r-'"´     〈
       {::/:::::     ,/}:::::::::::{        /
       .j ..:::: _, -..'":::::/:::彡:,/\::ト...,_....::::::/
      ./..::: ./..::::..   :{、::/,<   t、_,斗-ー′
      〈 : /r:/` ト、::. |::`ト:\.,ィ/:}ム
      .〉、 :f 、     }:::,ィト、,_i:i:i, イ i!ニ、
      / \∨    i!'":|ii:i:i:i/ /  i :i!ニム、

9961 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:12:33 ID:YfFlq9kV
圧倒的不利な状況で戦っていいんですか!やったー!!

9962 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:12:45 ID:SMfVIxrw
この西山、勝者となるビジョンが浮かばないわ
やっぱ文房具屋の誇りを捨ててるからだろうな



9964 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:13:06 ID:ja3JMziC


                _, -======- ,_
               .////////////> 、
              ィ/////////////////ム
             ,f////////////////////ム
            ,'////////////:}/ィ///イ////i!
            ,'/////{///:{/,-レ:::}//::::}/i///}:
            ,'////ム:(i//i!::::弋::ノ レ::::::::}斗/ィi!
          ///////ト,i//i!:::::    :::::::〈ア,}ア リ
         ノ////////∧/!:::: 、   :::::'"`/
        ,イ://///////: ::マ!:::  ``"_ ァ ./!   「眼前には2騎の英霊!
         〉/////>''" 、, :::':::    、  ,ィリ     しかも片方は一度、それも限界まで強化されても負けた相手!
      _,ィ///:/´"'<:::  `ヽ:ト ,__,.イ }:/
      {//>'' ´ `"'' 、 `   `〈//イ /'      なんですかこれは、素晴らしい。
     _,ィ/::::::::::::....    ` 、 \ Ⅵ           修羅の巷はここに在り。逆境、之、素晴らしい。
    r'//::::::::::::::        ∨  :}`∨           梁山泊の血が騒ぎます」
    ∨'::::::::::          ', ,、:i:  ∨
   ,.ィ{::::::.....::::::  _, - '"     } マk  ∨
 .///i:::::::::: _, '"  '"        } ヾ   \
,ィ//' }::_,-'"  ...:::::        リ /     \
/'_, <.::::: ..:::::          / ./      ヘ
 .{::://  .........::::         ,'         }
 ,〉' .......:::::::::::         / /:/       :∨}i
/...:::::::::::::::::         ,. ',/::::         ',!/
:::::::::::::::::::         / /:::  ..::::::      ハ
:::::::::::::        /  ,':: ...:::::::: /   / ./  ',
::::::: _, - '":::::....    / ,'::::/:::../ ...::::::::/ /:::  ∨
::::<-=ニ=- 、::::::.    //:: ..::::::..::::::::::::::/ /:::::   ∨





       ` <ニニニニニニニニ≧ー ,,_            ` <ニニニニニニニニニニニニニi!
          ` <ニニニニニニニニニニニ≧- ,,_      _    `"''ー<ニニニニニニニi!
          _, <`::<ニニニニニニニニニニニニニニ≧- ,,_  `  <      }`"''t-、ニi!.
         ./  / ::::::::::7:ト,、ニニニニニニニニニニニニニニニ≧- ,_      ,'  .'  j :}    「一度負けて、今度は勝てる。
         i! 〈     /::::::!:ヽi!:::`:ト...、ニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-ム,,_./ / ,'      そのつもりか?」
         i! ∧   f:::/!:i! >i!ト、:,':::/:I!:::`"''-= 、,,_ニニニニニニニニニニニニニニニニニト.、
         { ,/. .マ  !:::::{ i! 、 iトゞ7::/::i::i!:::::::::>:':::::::::`"'':::<,,_ニニニニニニニニニニニニニト、
         Ⅳ  .マ i!::::ト. { .i!-//  {:::レ<,,_,,斗ー七''"´::::::::::::::}!:}:トニ,,_ニニニニニニニニニト、
          ′   マ !:::::::トヽ i! ,'  >i! { :::::::::ヤ''弋t フ`"ヽ,´::::/':/:::::::::::::::}::`:"''::トニ,_ニニニト、
             小 、::::::{ 丶,f/::/ ',∧    ` -    ノ: / .ノ::::::::::,:イ:::    )   ̄ ̄`
            〈ニ{ニ〉:::∧ / :/  ',∧        _,, イ   _,イヽ:}:::    /
               }ニ!ニ}::/ニ、   、..   マ、       ` " ' '― '', ./}:   , イ:` ト、
             iニ{ニ{'ニニニ、   ヽ   `丶          /´_,イ_,. イ  .:::::: /
                 {ニ',ニニニ/ム t 、             /イ斗 '/::  ..:::: /ニト、
               |ニマニニ/ニニム `ト ,_≧- 、      _, イイ ´ ./::  ::: /ニニニニム
              |ニマニ'ニニニニ∧    ̄   _,. -≦.<  _.イ    _,,.イニニニニニニニム
              ,ィi!ニニУニニニ〈- 、'=- __, <::::_, < _, 斗 "_,,斗-七'´ニニニニニニニニニニニ、
            〈ニムニ/ニニニニニ\::\   }ーi!、 f´  > ´   /ニニニニニニニニニニニニニニ\
             マニ〈ニニニニニニニニ〉,:::::>、  :マ!::N .γ   _, イニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             }ニニYニニニニニニ/:,'/:|マi!> .:::!:::} / ,>´/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             |ニニニ!ニニニニニ/: :': : : | マム ::}:// //'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
             |ニニニニニニニ/: : : : : : |. マニ、:/イレ'/: /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ




                       _, -=ニニニニ≧=- ,_
                     _, <///////////////>、
                 _,イ//////////////////////\
            _,, -=≦///////////////////////////:ム
          ,イ///////////////////////////////////∧
         ///////////////////////////////////////:ム    マサカ
          〈/////////////>////////イ/////::////////∧  「真逆。
         マ//////////,' /////':イ>-,メ///:::::::////ィ/////∧   私の直感が言っています。
       __,,,〉///////////////:,イ':::::::::/'"メ::::::::,ィ//ソ:::}///:i!///〉
    ,へ_ {/////////////////イ::/:::::::::::::::::::::::::::::,イイ_―::-}///リ//    貴方はただ一度の勝利で油断をするような
> 、 /////////////////////,:::::::   :::::::::::::::::::/弋,〉 >:////'       官軍のごとき手緩い手合ではない。
<.//////////////////////:/..       :::::::::::: ` < /ア  /
   ` ゞ、///_,,,>―――,///::,':::丶             .//,'          十中八九、私はここで死ぬでしょう」
≦ ̄ ̄ ̄ ̄'"   イ   \/:::i:::::::::' 、   ``  、    ,イ//
:::::::::_, -'"    /  /:     \   :::::::\      _, イ/イ
:::/:::::::::::::::::::::/:  `ト     〉 :::::::::::::> ,,_,, </// ./
::::::::::::::::::::::::::/     \   ,' _, -=- ,_::<!ト、 /'"´
:::::::::::::::::::::/:::        _,,/'       /: ∧
:::::::::::: /::::   _,, - ''"   ` ー-- .イ/   \

9971 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:16:34 ID:ja3JMziC


                       _,, -- ,_
                        ,ィ////////>、
                   /////////////ム
                  ////////////////∧
                  ∨////////////////∧    ', }ト,
                  マ//i//}////////////ム   、 }i/}i
                  ,}/i:マメ::!マ}斗:}.///,ィ////ト、   リ//
                  /{/i}:::::ヽ マ弋ァ>//,イ//////z.< /∨
           _,,,,_       リム- ,_ _ ./}/K/////イ///./
   _ _, --≦´i:i:i:iイ>、_, - ,,_ イ!Y=--≦/'  }`≦ー''"´ ̄
   ( `ー __ノ-、i:i:i:i:i:i:i:i:i\,,__ _, -=<::::   _,,- ノ_ ∨   「ですが、その死の予感。
     ̄ >' ..._ノi:i:/,,_i:i:i:i:i:ヽマム-、 ,,_\_,,≦ ,,,_  \    それを覆した時こそ、闘争の真のカタルシスがある。
    ,-(´丶_,イi:i:/レ  }i:i:i:i:i:i!:} }i:i ∨  \  ̄ヽ `丶  ∨
    ゝ ニ ヲ''"フ  ,.イYi:i:i:i:///i:/   }      \  ヽ :i!   ―――そして今は戦時。
         (`_ノ マ{´`i-イノ  /          ∧ i!    この時は、義も理も無力。
        _,イ -、  /、.∧`ー―_ ′七           }
       /     `ゝイi.∧  ´             /./     力は全てを肯定します。
       i!    -――-'-、マ- ,,_           / ./      “白面郎君”鄭天寿。いざ、全力で参りましょう」
         { i ー――   _,,_} ∨   `~     / ノ
          i!     γ´   `<`ー  ,,_,, イ / イ
        {::::::...   f      7≧= ,,_  _,,,,、イ―=-、,_
        \:::::::\'、..::::、   /i:/ ./ `/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、i:i:<`ー r 、
          >,,,_<フ"''''- {i:i:! :{  ,i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:X,`丶\ー ′
       _, <:::<::,N::レ、:\―==---≧乂≧=fイi:i:> 、ヘ ヘー '
    , < /  / ,爪マ:::\ ー==-  _, イ / {   `ーゝ_>''
  /    / / | N> ::,_,,z=-≧''" /./  ∨
./    /   〈  i!  ∨:::::::::::::/    /  ./ニト、
    ,ィf´   ,ィ∧  .{   ::::::/    /  /ニニニニ、
   /:::∧  ,ィニニム i ',      /   /ニニニニニニム、
  ./:::::::::::∨ニニニニi!         /   /ニニニニニニニニニニ> 、




            _, 斗≦ニ/´:::r''"´::`:<::::ヽ:::∨  \    ∨:::::::::::::::::マニニニニ=-`
          ,r≦ニニニニⅣ:::::::::/::   _   \ } 乂>、  ヽ   ∨     :マ'"´
       ト ニニニニニニ}::  /{::  /, ィ    ,'  :/: .マ:::.. :.. ∨    .、\
             〈   Ⅵ ィ,tリ/    ./ ..:イ乂:: /:: :j  :: ./   ::. }::, ヽ   「ひっくり返す隙なんぞ与えるかよ。
                〉、   \     ,ィ..::イ   :: {::: /  ,:: /    :∨'、:: }    手前に手こずった結果、ライダーらに
                /,( マト、 \  イ'"     斤: イ .イ   ::.  } ∨ }: ,'     少しばかり悪い事になっちまったんでな。
             マ ヽ < "''ー =-      _,,イ_,..イ  i   ..::}::  ハ } /イ  
                   `ヽ    _   '" /:/イ:  /:   ::イ! 〈 '        隙なんぞ与える前に、速攻で終わらせてやる……!」
                   ト t "´    ./:::イイノ ./:: /..: {マ,ヽ }
                    ∧    /::::,<イ イ:: ./: ト ヽ ` )ハ
           _,,,,,,,,,,,,.__    、 _,/ヽ/:=-≦::: ..:イ ノ       ',
         /ニニニニニニニニニ≧=- 、,_//,,,,,,___,,斗≦,,,,,,,,_    ∨
   ,r― 、   〈ニニ、ニ\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-∨,,_
  .,ィニニニニ>.、}ニニニトニ\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧ 、,,_
./ニニニニニニニニ>.、ニニ、ニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧ 、
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

9974 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:17:42 ID:ja3JMziC


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| セイバー戦を開始します。
| 戦闘配置、並びに令呪の使用などを決めてください。ライダーは指示に従います。
―――――――――――――――――――――――――――――――

9976 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:19:32 ID:ja3JMziC
んでは、相談タイムを置きます。

ちなみにセイバーの宝具はまだ出ていませんが、西山に戦闘スキルはもうありません。

10000 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:26:09 ID:Zw8cTixO
>>2なら女神が

5 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 21:58:49 ID:Zw8cTixO
ここがあの女神のハウスね!

6 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:19:08 ID:u++aiXL+
乙です

>>5
女神の降臨する神殿って職場であってハウスじゃないと思うんです。

7 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:22:45 ID:SLjcOxia
奉られる身だから職場というのもなんか違う気がするwww



24 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:31:14 ID:ja3JMziC
うーし

27 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:31:35 ID:ja3JMziC
【安価 ↓10~12】
配置決定、戦闘前令呪使用をどうぞ

37 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:34:58 ID:CqJDe+0S
令呪不使用
メイン キャスター
サブ ライダー 時雨

38 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:36:16 ID:5Aygf3v5
メイン魔:サブ騎、時雨
令呪はなし

39 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:37:19 ID:rh3KdpxE
メイン:魔
サブ:騎、時雨
令呪なし



40 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:37:48 ID:ja3JMziC
ほいほい。

キャスター/時雨/ライダー

令呪なしですな

44 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:41:03 ID:ja3JMziC
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:時雨               【レベル】:20     【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15      【耐】:15      【敏】:25      【魔】:20       【運】:05       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                                   /       ̄⌒\::.、
                                    _,.....-:::-......,,  }:::}
                                ,...::''´::::::::::::::::‐-::::::::/:イ.,
                              _ /:::::::::::::::、丶`::::::::::::::::`:::、`:.、
                             \/:::/::⌒ヽ/:::::::::::::::::/::::::::::':;::::丶
                           //:::∠., //:::::::::::::::::/::::::::::::::::';:::::::',
                               /:::/^灼//:::::::::\/:/:|::::::::::::;:::::::::
                              /:::::/ んソ--‐''" /::>、:::::|:::::::::::::::::::::}
                         /::::::i      ‐ミ、/ |::Y⌒Y::::|::::::::::;
                          /::::::::|      うハ  l:::乂,ノ:::::| ::::::/
                           /://:| ^     ゝ少1 / ::|」:::::::::::|:::::/
                        ,. ― ., /    > .,     /::/ 「/、::::::;/
                   /  \ー、〉_,,.. -=‐== 〕''  /::/_,.ノ/ |::\:::\
                   { \_> 」ニ<///´,.二、-‐<:::::::::::::::::〈/::|」/⌒¨¨´
                  ``¨´  jニニニ=/:::::::::::::::::::::::~^'~::::::::::::/
                  `、  ////{ /:: -‐ミ⌒''~、、:::::::::::::::/
                      `、/{/¨7::/     寸h、  `¨¨¨¨´/
                    ニ', /::::|       マ=       /
                ,. -‐…‐{ニ', {:::从       }ニ    /
              / : : :   マニ', ):::ノ`、     [ニ   /
               { : : : :    マニ'イ  `、    マニ='′
    / ̄こニ= 、    `、: : :    }ニニ\__`、    マニ/
   /          ーへ  `、: : : ,、イニニニニΛ     '「 >、_,
.   {/    =-ミ: : : .  \ `、: : {二二二ニニΛ      ; : : :/ `¨气
   /      \ }: : : : .  \ト=-\ニニニニニΛ      ,/    / _ \
.  〈          \: : : : : : :. :.//  / `''<二二二Λ     ')\  /イ7⌒ミ 、
   \   //⌒\ \: : /: /{  {             }    l  〉/  {ニ-ニ-/'ーx-.,_
    l  /  : : : : : : :}:/: : /  `、 \          |      |/\   \ニ/ /ニ-ニ-ニ-、
    { :/   : : : : : :{/:/{   `、   >冖=ー=ニ]    ,   ノ\   `¨ -.j{゙'ーj{ ニ-ニ
    {/ /   : : : : {/ : : | \  `、          |     ,__,/:厂ヾ>‐-、 / `''''゙ ヽ-=
   / /    x气: : \ : |  \ `、  二ニ=-‐|    ,:::::::::::√´    .j{ .,_ _, }¨´
   \{  .:/   \:ノ: :|/⌒¨\_   ,,..、、 -‐|    ,:::::::::::/        .j{     j{
     } /       〉: :/.: .: .: : : : : :  ̄ : : : : : |  ,::::::::: '         j{/     j{
     {/   /\  { /: : : /:=-: : : : : : : : : : : : |   | ̄          j{//,   j{
.    /   /|::::::x-\ \__: 〈: : : : : : : : : : : : / l   |             j{///  j{
.    {  /  }:/ __ __\ノ ア¨¨¨ヽ::::::::::::彡'゙  ,ノ   l            j{////, j{
    \/ {/ /- - - _} └‐ュ   \ ̄ ,.  ´     八          乂////メ
      \ノ /-ニ-ニ-ニノ  〈_| [ヨ  `/     ,.イ
     _>''゙ / ¨ -ニ-/     ¨¨´⌒〈 イ |  ィ "'' =ニ.,
.  /   /ニ-=-__ /             `¨へL.,し"=- .,   _,)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○艦娘(駆逐艦):C
 戦闘時、【敏】ステータスを+10し、勝率を+5%する。
 軍艦の一部を核とし、船御霊を巫女たる少女に降ろして、過去に散った多くの兵の信仰を基軸とした擬似的な
サーヴァントとして運用する技術によって作られた、“艦娘”と呼ばれる存在。
 デミ・サーヴァントと呼称されることもあるが、人間とサーヴァントが融合したデミ・サーヴァントとは本質的には
別の存在である。また、彼女たちにも艦娘となる前の人生や記憶があったはずだが、多くは艦としての御魂と
融合し、塗り潰されている。とはいえ、同じ艦の御魂を降ろした娘でも、人によって性格の差異はあるようだ。

○武勲艦:C                               デミサーヴァント
 表記されているステータスは彼女本人の【運】であり、彼女に“ 艦  娘 ”として降ろされた船魂は、武勲艦・幸運艦と
呼ばれる艦のものである。
 戦闘時、【運】ステータスの自陣合計値を+10する他、シナリオ1回までランダムイベントか%判定を振り直せる。
 彼女自身の船魂との同調率・練度はまぁまぁ高いといった部類。

○補給万端:C
 このキャラクターはシナリオ開始時、自身の鎮守府からの支援物資として好きな礼装3つを追加で入手する事ができる。
 仮にも日の丸親方の護国組織。いざという時のため、非常事態と言えど備えはある。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

魔宝石×5
幻惑符×2
詩篇(幻惑符相当)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:中原中也            【レベル】:50      【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30      【敏】:30      【魔】:35      【運】:05      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆  【貯蔵魔力】10/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                         _,,,,,,,_
                       rニニニニニニニ≧ 、
                           /ニニニニニニニニニ{
                     _,,/,、´-=ニニニ=-`_トi
                   <ニ,r''"::/::::/!<}:` 7ト,≧ 、
                      ノ { :{ .{ftッヽ/ ア=-j (´ ̄
                    〈ト、 乂マト=.- }/ fゞ'/r}!ヽ
                    .ィf:`(_乂 、 _ ′イ_;トソ
                   /ニ/ト<::::ト ,_ `イ {イ'
                , -≦>〈 `::.. >i::/>}:::ノ/r、≧ヽ-、
                 ,ィf   ヽ  \  /、iノi/リ: /ノ、丶イ-`チ 、
             /ニi!       丶`i!ニ八:、`"'ト ,,_ 丶∨
           /ニニ/::=-..,_       マニ!  )トヽi!   ヽ.  ∨
        _ ,,、イニニニ.ノ:::    ,ィ::     }ニ!   }:/ `!   ∧.  ∨
    _, <ニニ/ニニニ/    .::/::      ,!ニi  /.   \.  ',   .∨
    .{ニニニ/ニニニニ/   /:/::      ハニi!/ 、::::....  \_}:.  ∨
    !ニ/ニニニニニ,'.  / ィ::        〈ニ\{   \::... .::/ ト ,,_〉、
    /'ニニニニニニニ,'    /ニ!:  /     マニニト、  .\::八     ,.イ
   ,ニニニニニニニニ/.....::_:::}ニ! ./       マニ寸ニ、   ゝ-、ト ,_ノ_ノ
   〈ニニニニニニニニY´   `} ヽ!::/        マニt、ニニ、    `ー '
    マニニニニニニ〈:::::...  _', .{'    __   {_マi! マニt、
    .マニニニニニ∧ ィ::´ { /        _, イ:}丶 マ\ム
     マニニニニ/  ー\: ∨     _, 斗< rヽ::\   ` 寸
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】

○魔術:E
 このキャラクターは魔術を使えたら良いですね。

○陣地作成:E
 このキャラクターは陣地を作成できたら良いですね。
 キャスターのクラス補正として得たスキルだが、キャスター自身の気性が防衛より攻撃向きであるため、
ほぼ全く機能していない。
 一応行動ターンを消費して陣地を作成することで、「陣地っぽいもの」を作ることが出来る。
 相手を警戒させたり、撤去にターンを消費させる事ができるかもしれないが、データ的な効果はそれ以外に無い。

○道具作成:D-
 ターン開始時に強化符か幻惑符をランダムでどちらか1枚入手可能。
 クラス補正によって得たスキルだが、キャスターが作成できるのは幻惑符か強化符のみであり、しかも詩篇という形で
作成するため、真意を理解できるキャスター本人以外には適切に使用できない。
 他人から見て、幻惑符なのか強化符なのかすら分からないというのは長所だが、取引材料に出来ないというのは短所で
あり、通常の道具作成から見ると長短のあるスキル。

○自己保存:C
 マスターが戦闘に参戦していない場合のみ使用可能。
 戦闘敗北時、シナリオ1度まで自身のみならば令呪消費無しで撤退できる。
 今回から、より原作に近いタイプの(マスターが無事ならば撤退できる系の)スキルに効果が調整された。

○心眼(真):C+ 消費魔力:※+20
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、最終勝率が-50%より高い場合、5%の最低勝率保証を持つ。
 更にこのキャラクターは近接ステータス1つの合計値を、魔力20点を消費して+10することが可能。

 エ ン チ ャ ン ト
○概念付与:C 消費魔力:40
 概念付与。他者や他者の持つ物品に、強力な属性を付与する。複雑な属性付与は自身以外に対しては不可能であり、
そちらは宝具の領分になる。
 キャスターの場合は近接戦で触れた対象を単純に「重く」することで敵対者の機動力を奪うことが可能。
 敵陣の【敏】ステータスを半減させるが、重化効果は最大で30点まで。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○汚れつちまつた悲しみに
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:50
 宝具というより、キャスターが生前から扱えていた異能。重力操作能力により、自身の打撃力や耐久力を強化する。
 その他、天井や壁に重力を向けることによる特殊な三次元機動含め、複雑な重力操作によってキャスター自身の
敏捷ステータスは相対的に下がることはない。
 自身の【筋】【耐】を倍加する、ただそれだけの宝具。
 ただそれだけであるだけに対処が困難であり、コスト対効果も高い。なお、倍加の場合の元値は自身の素のステータスを
参照する為、令呪での強化や他の強化の「後の」数値が倍加するわけではない。

 オジョク
○汚濁
 ランク:A 種別:対人宝具 消費魔力:-(解除に令呪1画)
 『汚れつちまつた悲しみに』使用時のみ追加で使用可能。
 自身の【筋】【耐】【魔】を+30する、異能の完全開放状態。かつての相棒の異能無効化能力か、令呪による強制停止
のような外部からの停止手段がない場合、このキャラクターは戦闘終了後に死亡する。また、死亡を免れた場合も、
1ターンの間、負傷により全ステータスが-10される。負傷回復まで連続使用は出来ない。
 自身の質量密度を増大させ、その拳は鉄板をも貫き、その躰は砲弾をも受け止め、重力子を操っての遠距離攻撃
まで可能とするが、能力の強大さに身体がついていかないのが唯一最大の欠点。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ヨハン・カジミール       【レベル】:40       【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:40      【魔】:20      【運】:20      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆  【貯蔵魔力】60/120  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                  }iト..
                  }--Z\\     /´ `ヽ
                }---Σ\\  / /⌒', ',
               } --- Z,j!斗-‐…ミ、 / ./    jI斗-‐=…ァ
                    }---/       //ト.、..。s-‐ァ…=/
                 ィ }--/    /´       `ヽ \ Σ --/
                φ--i-/    /   〃  ,   \ 丶Z--/
            i{-- |:′   .′ / /   /      ',  ',-/
               /‘*,,.′ i  :i / /   / :!  ,,!   i  :レ′
            /: : : :,i   l  :|Λ/ ___ ,/ :|__/i|  | |
          /: : : :/ |   | 示ア㍉\  -―:i|  | |
            /: : : :/ : ヽ.  ト、 K.. ノ    ィfテてリ  | |
.          / : : : : : : i: \| Ν       、K..ノ/   iリ Λ
.          .′ :i: : |: : |: : i 圦        .:′ / :/i: :
.        / : : : |: : |: : |: : | | i.....、  ‐   ..イ  /} / :| :i                                                        ___
.       φ : : : :|: : |: : |: : | | |.....个ーァ''^~: : ! :/ i i/: :|:|                                                    _j!斗f爪---〕ト.
.         : : : γ´ ̄`ヽ ヽ| |.............^*s。 : :|/i | | : i: :! :|                                                    --------ァ‐‐‐リ
       i : : : :!      \ ヽ:|-- 、.... ,r‐‐ャ... l、| ト、:l: :| :|                                              ----------/--- ノ
       |: : : :i{        ^:iト..  \/   \.. \ | ‘'*s。.! __  j斗‐…‐ミ                                   --------     ̄ ̄
       |: : : :i{      ____,,,   }!  ,    ‘, r‐‐    ,j斗f爪`ヽ`∨}!                                ------
       |: : : :i{         ̄  }!-‐‐ '… ‐- V     //__,j___,j__,ノ_ノ ノ\                           -------
       |: : : i{    ィf爪 ̄㍉}!-‐=… …=‐-∨   ,:i{ i{ i{ i{ i{: i i‘,   /                            --------
       | : : ‘''* s。φ .. ___リ_∧∧∧∧_}! / /ヽ{\{\{\{ | |::i.ィf}!                          --------
       |: : : : : i : : : `¨_ ー‐‐ ¨_/´ ̄ ̄ ̄`\,}!/  / /〃|::::::::::::::: | |::|  }!                         .:. --------
       | : : : : :|: : : : : :¨_     ¨_/´  ̄ ̄ `\リー‐《__/ ,/:::! ::::::::::::: | |::|  :}!                  _____ --------
       |: : : : : |: : : : : : :¨_    ¨_ /`¨¨¨´\′i : : : :i/:::: | :::::::::::::::| |::|   }!                .:. -----------
       i: : : : :|: : : :/: : ¨_     ¨_/`¨¨´\}!: :|: : : :/:::::: |:::::::::::::::::| |::|  リ             .:.  ----------
       i: : : : :|: : :/: : : : ¨_    ¨_/` ´\}! : |: : :/::::::::::| :::::::::::::: | |::|  /            .:.   ---------
       i: : : : :| :φ : : : / ¨_    ¨_/ \}! : :|: :/::::::::::: | :::::::::::::: | |::|¨´           .:.     __ ---------
       i: : : : :|: :{!: : : :/   ¨_     ¨_/\}!: : :|:/ } ::::::: ! :::::::::::: | |::|          .:.       ----------
       |: : : : .ィf……ァ    ¨_  ____¨_/ !: :/} }::::::::: !::::::::::::: | |::|      .:.       -----------
       | : : : /………i{     ¨_/__〉----- / 〈 〈:::::::::::::!::::::::::::::| | :!   .:.      ------------
       | : : /     ‘'*,   〈__/   _¨_    〉 〉:::::::::::!:::::::::::::| | :| .:.     --------------
       | /        ,j斗‘'*,   ¨_ /__〉----- | !:::::::::::::!::::::::::::| | :|    --------------
     /        /  斗…≧s。. 〈__/.ィf㌃"¨¨}!/::::::::::::::::i{::::::::::: | | :|   --------------
     ,/       /   /      /::::::::/     ___ ‘*,,::::::::::::::i{ ::::::::: |------------------
.    /'       /   /        φ::::::/  ィf´  ____ `ji斗*'’{::::::::::/----------------
   /'        /   /        i ::::::::\φ ィf´   `ミ、__〃i{::::/--------------
  '/      /   /           | :::::::::::: i{  i{_ .。s*''^~\ j斗.、------------
  '/      .′  .′       ‘*,::::::::::::‘i:从 \ \  /´‘:., \-------
  '/      .′  .′          ‘'*s。 __ ::::\ \ /´‘:., ‘,___〉----
.━…━…━…━…━…━…━…━…━…━ ___\/´‘:.,  ‘,__ノ:::::::::::::|━…━…━…━…━…━…━…┓
                           -----‘:.,  ‘,__ ノ i::::::::::::::::|                        :
                              ---------〉__ ノi 〃:::::::::::::::}i                         ┃
                        ----------/| |::::: | /::::::::::::::::::::}i                       :
                           ---------/:::| |:::::::!《::::::::::::::::::::::‘,,                        ┃
                         --------/:::::::::| | :::::i ‘ ,,::::::::::::::::::: ‘,,
                         --------/:::::::::::::::| | :::::|\Λ:::::::::::::::::::::‘,
                    ---------   :::::::::::::::| | :::::|: `゙i::::::::::::::::::::::::‘,
                  ---------     :::::::::::::::| | :::::i   人 ''…‐-‐…''‘,
                 ---------      :::::::::::::::| | :::::|    〕is。 ----- ノ
               ---------        :::::::::::::::| | :::::|     `¨¨¨¨¨´

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:D
 「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大5%まで軽減する。
 ライダー自身の対魔力は決して高いものではない。

○騎乗:C
 ライダーとしてのクラススキル。戦闘時、初手選択ステータスを+10。

○心眼(偽):C
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、自陣にかかるペナルティを10点まで軽減可能。

○戦闘続行:C(使用済)
 このキャラクターはシナリオ1度まで、ランダムステータス選択を振り直せる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○無銘・駿馬
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:20
 ライダーが狩りの際に好んで騎乗していた駿馬。
 特に固有の名は無いが、ライダーの騎乗技量と合わせ、【敏】ステータス合計値に+15の補正を得ることが可能。

○狩猟者の弓
 ランク:C 種別:対獣宝具 消費魔力:30
 このキャラクターは獣に分類されるキャラクター、並びに【怪物】属性持ちに対して+20%の勝率補正を発揮し、
あたかも【退魔】属性持ちであるかのように特効を発揮できる。
 半生以上を狩猟者として費やした、ある意味放蕩者とも言えたライダーの技量。
 ただし、その弓馬の技量は確実であり、特に獣にとってはその強みを潰す狩猟者としての戦い方が可能。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

45 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:41:23 ID:ja3JMziC

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:西山徹              【レベル】:15     【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15      【耐】:15      【敏】:15       【魔】:25      【運】:00       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                  f⌒ヽ
                 i!   }
                 iレ‐‐ 、 i!
                {彡   レ::ー':::ヽ
              /{ノニニミ/:::::;v、:::::::::ヽ
               ハi!´   .{::::,{、 i>'::::;ノ、
             /  i!    八{.[__]¨[__].iノ\
                /  i!      |ヘ _i_,、 .ノ ト、 /、
           /  ノ'´ ̄ `ヽ i|! .ゝニイ /'::::∨∧
            ゝ  ,' ---  i!:::「V/\//::; -‐ 、∧
            `7‐ ¨¨¨ヽヽ!::::} {〈:::|i {::/ __.',∧
                 ,'     /⌒y、マ;::{.',.|! ´⌒ヽ} 〉
                ,'  _  /ノ /} Y\',.',{     }/
                ,'/  `ヽ / }ノ  j!ヽ \、    }\
           i|!{i|!i    ,.;i|!i|ト- '      ヾ、ー .}:::::}
          i|!i八i|!ii  ,.;i|リ i|!`¨\     ヽ  }::::}
         i|!i!           i|! /`ヽ、    /::/i
        i|!i!          i|!:.:.:.:/ヽ:.マ¨¨¨:::/:.:{
        i|!i|!i!           i|!i|!/   ∨\,イ:.:.:.:.:.{
        i|!i|!        ,.;i|!i|!}      ∨:.:.:.:i:.:.:.:.:.:{
        i|!i|!i|!      ,.;i|!i|!i|!}     ∨:.:.:.:i.:.:.:.:.:{
         i|!i|!      i|!i|!i|!i|!:.\     ∨:.:.:.i:.:.:.:.:.{
            i|!i|!i      i|!i|!i|!:.:.:.:./     .∨:.:.:i:.:.:.:.:.}
         i|!i|!i|!   ,.;i|!i|!i|!:.:.:.,:ク       ∨:.:.i:.:.:.:ノ
          i|!i|!i   i|!i|!I ト、//        \:.:i/
          i|!i|!  i|!i|!  {_/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○死徒:D
 このキャラクターは絶大な力を誇る死徒―――所謂“吸血鬼”という存在である。
 人間に比して基礎的なステータスが隔絶している―――のだが。西山自身は彼岸島でメアリー・スゥにグールにされて
からの“成り立て”であり、格は低い。
 戦闘時、【宝】以外の好きなステータス1つを+5。更に自身が受けるペナルティステータス/勝率を5点まで軽減。

○道具作成:C+
 こんな事もあろうかと! このキャラクターは礼装をターン頭に1個獲得できる他、その礼装(仮に文房具とする)は
使用のタイミングでどの礼装か決定できる。
 つまり、後出しで礼装の種類を決定できる能力である。
 所謂「こんな事もあろうかと」だ。

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 文房具×3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:“白面郎君”鄭天寿      【レベル】:55       【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40      【敏】:60      【魔】:10       【運】:25      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】100/150  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                       _,, -- ,_
                        ,ィ////////>、
                   /////////////ム
                  ////////////////∧
                  ∨////////////////∧    ', }ト,
                  マ//i//}////////////ム   、 }i/}i
                  ,}/i:マメ::!マ}斗:}.///,ィ////ト、   リ//
                  /{/i}:::::ヽ マ弋ァ>//,イ//////z.< /∨
           _,,,,_       リム- ,_ _ ./}/K/////イ///./
   _ _, --≦´i:i:i:iイ>、_, - ,,_ イ!Y=--≦/'  }`≦ー''"´ ̄
   ( `ー __ノ-、i:i:i:i:i:i:i:i:i\,,__ _, -=<::::   _,,- ノ_ ∨
     ̄ >' ..._ノi:i:/,,_i:i:i:i:i:ヽマム-、 ,,_\_,,≦ ,,,_  \
    ,-(´丶_,イi:i:/レ  }i:i:i:i:i:i!:} }i:i ∨  \  ̄ヽ `丶  ∨
    ゝ ニ ヲ''"フ  ,.イYi:i:i:i:///i:/   }      \  ヽ :i!
         (`_ノ マ{´`i-イノ  /          ∧ i!
        _,イ -、  /、.∧`ー―_ ′七           }
       /     `ゝイi.∧  ´             /./
       i!    -――-'-、マ- ,,_           / ./
         { i ー――   _,,_} ∨   `~     / ノ
          i!     γ´   `<`ー  ,,_,, イ / イ
        {::::::...   f      7≧= ,,_  _,,,,、イ―=-、,_
        \:::::::\'、..::::、   /i:/ ./ `/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、i:i:<`ー r 、
          >,,,_<フ"''''- {i:i:! :{  ,i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:X,`丶\ー ′
       _, <:::<::,N::レ、:\―==---≧乂≧=fイi:i:> 、ヘ ヘー '
    , < /  / ,爪マ:::\ ー==-  _, イ / {   `ーゝ_>''
  /    / / | N> ::,_,,z=-≧''" /./  ∨
./    /   〈  i!  ∨:::::::::::::/    /  ./ニト、
    ,ィf´   ,ィ∧  .{   ::::::/    /  /ニニニニ、
   /:::∧  ,ィニニム i ',      /   /ニニニニニニム、
  ./:::::::::::∨ニニニニi!         /   /ニニニニニニニニニニ> 、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:B
 セイバーとしての最高ランクの対魔力。
 戦闘時、魔術に類するスキルによるペナルティ効果を、スキル1つにつき15%まで軽減する。

○中国武術:A
 天に宿星、地に悪漢。梁山泊百八星の中で磨かれた武術の技巧。
 戦闘時、【筋】【敏】【魔】のうち1つのステータスを+15。更にそのステータスで勝利した場合勝率+20%。
 この手のスキルは習得難度が高く、Aではようやく「習得した」程度であるが、それでもこの格の聖杯戦争においては
大きな力となる事は間違いない。

○無頼漢:C
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。また、劣位1つごとに+5%の勝率を得る。
 また、同ランク以下の初見のみ効果のあるスキルの効果を無効化する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

47 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:42:18 ID:ja3JMziC
メイン:魔 サブ:騎、時  【筋】:48 【耐】:48 【敏】:68 【魔】:55 【運】:28 【宝】:75 艦娘、武勲艦計算済み
メイン:剣 サブ:西山   【筋】:48 【耐】:48 【敏】:68 【魔】:23 【運】:25 【宝】:30

ちょっと前スレで計算班が出してたのを拝借して―――

こうなりますね

48 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:43:12 ID:CqJDe+0S
完全に封殺?

55 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:46:10 ID:mMVd0ny7
素の近接ステが完全に拮抗してるのがなんかこう、熱いな!



56 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:47:20 ID:ja3JMziC



           _,,,,_       リム- ,_ _ ./}/K/////イ///./
   _ _, --≦´i:i:i:iイ>、_, - ,,_ イ!Y=--≦/'  }`≦ー''"´ ̄
   ( `ー __ノ-、i:i:i:i:i:i:i:i:i\,,__ _, -=<::::   _,,- ノ_ ∨
     ̄ >' ..._ノi:i:/,,_i:i:i:i:i:ヽマム-、 ,,_\_,,≦ ,,,_  \
    ,-(´丶_,イi:i:/レ  }i:i:i:i:i:i!:} }i:i ∨  \  ̄ヽ `丶  ∨   「ああ、なんとも嘆かわしい。
    ゝ ニ ヲ''"フ  ,.イYi:i:i:i:///i:/   }      \  ヽ :i!     純粋に武技の勝負と行きたいのですが―――」
         (`_ノ マ{´`i-イノ  /          ∧ i!
        _,イ -、  /、.∧`ー―_ ′七           }
       /     `ゝイi.∧  ´             /./
       i!    -――-'-、マ- ,,_           / ./
         { i ー――   _,,_} ∨   `~     / ノ
          i!     γ´   `<`ー  ,,_,, イ / イ
        {::::::...   f      7≧= ,,_  _,,,,、イ―=-、,_
        \:::::::\'、..::::、   /i:/ ./ `/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、i:i:<`ー r 、
          >,,,_<フ"''''- {i:i:! :{  ,i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:X,`丶\ー ′
       _, <:::<::,N::レ、:\―==---≧乂≧=fイi:i:> 、ヘ ヘー '
    , < /  / ,爪マ:::\ ー==-  _, イ / {   `ーゝ_>''
  /    / / | N> ::,_,,z=-≧''" /./  ∨
./    /   〈  i!  ∨:::::::::::::/    /  ./ニト、
    ,ィf´   ,ィ∧  .{   ::::::/    /  /ニニニニ、
   /:::∧  ,ィニニム i ',      /   /ニニニニニニム、
  ./:::::::::::∨ニニニニi!         /   /ニニニニニニニニニニ> 、





                       _,, -- ,_
                        ,ィ////////>、
                   /////////////ム
                  ////////////////∧
                  ∨////////////////∧    ', }ト,
                  マ//i//}////////////ム   、 }i/}i
                  ,}/i:マメ::!マ}斗:}.///,ィ////ト、   リ//
                  /{/i}:::::ヽ マ弋ァ>//,イ//////z. < /∨
           _,,,,_       リム- ,_ _ ./}/K/////イ///./
   _ _, --≦´i:i:i:iイ>、_, - ,,_ イ!Y=--≦/'  }`≦ー''"´ ̄
   ( `ー __ノ-、i:i:i:i:i:i:i:i:i\,,__ _, -=<::::   _,,- ノ_ ∨
     ̄ >' ..._ノi:i:/,,_i:i:i:i:i:ヽマム-、 ,,_\_,,≦ ,,,_  \    「生憎、この容姿は生来のもの。
    ,-(´丶_,イi:i:/レ  }i:i:i:i:i:i!:} }i:i ∨  \  ̄ヽ `丶  ∨
    ゝ ニ ヲ''"フ  ,.イYi:i:i:i:///i:/   }      \  ヽ :i!   父母より授かった物故に、疎ましく感じる事はあれど
         (`_ノ マ{´`i-イノ  /          ∧ i!    捨てようとまでは思えないのですよ。お許しあれ」
        _,イ -、  /、.∧`ー―_ ′七           }
       /     `ゝイi.∧  ´             /./
       i!    -――-'-、マ- ,,_           / ./
         { i ー――   _,,_} ∨   `~     / ノ
          i!     γ´   `<`ー  ,,_,, イ / イ
        {::::::...   f      7≧= ,,_  _,,,,、イ―=-、,_
        \:::::::\'、..::::、   /i:/ ./ `/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、i:i:<`ー r 、
          >,,,_<フ"''''- {i:i:! :{  ,i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:X,`丶\ー ′
       _, <:::<::,N::レ、:\―==---≧乂≧=fイi:i:> 、ヘ ヘー '
    , < /  / ,爪マ:::\ ー==-  _, イ / {   `ーゝ_>''
  /    / / | N> ::,_,,z=-≧''" /./  ∨
./    /   〈  i!  ∨:::::::::::::/    /  ./ニト、
    ,ィf´   ,ィ∧  .{   ::::::/    /  /ニニニニ、
   /:::∧  ,ィニニム i ',      /   /ニニニニニニム、
  ./:::::::::::∨ニニニニi!         /   /ニニニニニニニニニニ> 、
 イロジロイケメン
○白面郎君
 ランク:C 種別:対女宝具 消費魔力:20
 戦闘時、敵陣に女性キャラクターが居る場合自動発動。
 敵陣の女性キャラクターは50%の抵抗判定に失敗すれば、全ステータスが-5され、勝率に-5%のペナルティを
受ける。この効果は精神効果である。
 燕青と並び、梁山泊屈指の美男子とされる白面郎君。
 その容貌は敵対する女性でも、ともすれば見惚れてしまうほどであったという。

57 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:47:54 ID:5Aygf3v5
ひっくりかえすほどじゃないか

58 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:48:01 ID:CqJDe+0S
ディルムッドの黒子みたいな能力だな

63 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:48:44 ID:Kh0FV5Ik
ディルムッド「ですの!」

64 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:48:49 ID:Zw8cTixO
白面の者?

61 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:48:38 ID:clkc0tTJ
おのれイケメン……臼を投げつけてやる……

67 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:49:07 ID:CqJDe+0S
>>61
何故に臼?



66 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:49:01 ID:ja3JMziC
あ、ちなみに相手に女性が何人でも20点で全員に効きます。

要は劣化版、かつ魔力の関わらない黒子である。

71 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:49:49 ID:ja3JMziC
んで、クラッと来るかどうか。

【安価 ↓5時雨 ↓7ライダー】
1D100 50%以下で抵抗成功

77 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:50:06 ID:owlS2VeR
【1D100:57】

78 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:50:09 ID:CqJDe+0S
【1D100:49】



80 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:50:14 ID:ja3JMziC
>>67
水滸伝におけるこいつの死因は臼である

81 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:50:27 ID:wpOE8ADV
時雨が引っかかったか。幻惑符いっとく?

88 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:51:19 ID:YfFlq9kV
赤面する時雨は見たいが、幻惑符ー



93 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:52:43 ID:ja3JMziC
時雨が白面フラッシュ、ライダーが抵抗成功ですな

96 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:53:44 ID:ja3JMziC
では、幻惑符で振り直しでよろしいか。

なお、敵陣も文房具を幻惑符扱いして限界まで振り直し要求をしてくるし、ライダーのも振り直そう。
強化符にするより、これを通したほうが勝率への影響はでかい。

100 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:54:36 ID:ja3JMziC

【安価 ↓5~7】
幻惑符を何枚まで使う?(現在3枚)
また、ライダーにも(敵の振り直しで失敗したら)使う?

105 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:55:04 ID:JkTD2WU/
OK、こっちも幻惑符全部乗せも視野に入れよう

106 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:55:08 ID:DjyZQAWE
フルぶっぱ
ランサーにも

107 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:55:16 ID:owlS2VeR
限界まで使う ライダーに対しても



114 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:55:58 ID:ja3JMziC
限界で何故かランサーに流れ弾が飛ぶ。

まぁ、3枚フルブッパ、相手も3枚
振り直し合戦ですな

115 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:56:31 ID:ja3JMziC

まずシグレーヌ

【安価 ↓~】
1D100(振り直しは両陣営3枚。続く限り)

116 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:56:36 ID:63/nwsXJ
【1D100:100】



133 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:57:01 ID:ja3JMziC
ちょっと待って。ねぇ、ちょっと待って。

134 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:57:01 ID:UlYFEVrd
開幕100wwwwwwww

136 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:57:11 ID:63/nwsXJ
なん…だと…!?



137 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:57:11 ID:ja3JMziC
今日、なんかおかしくない!!?wwwwww

138 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:57:17 ID:DMarJeTz
開幕ファンぶってるww

144 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:57:38 ID:UlYFEVrd
開幕100だから時雨が完全に抵抗できてない扱いかなあwwwwww

152 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:58:15 ID:ltairVPT
クラウドくんは豚野郎になり、時雨はイケメンビームに負ける
どういうことだw



153 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:58:20 ID:ja3JMziC
時雨ファンブル! こ、これは………。

1~4.下降幅が15に
5~7.下降幅10+スキル使用不能
8~9.参戦不能
10.熱烈歓迎

【安価 ↓5】
1D10

158 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:58:30 ID:5Aygf3v5
【1D10:5】



166 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 22:59:01 ID:ja3JMziC
5~7.下降幅10+スキル使用不能

うむ、大惨事

169 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:59:17 ID:CqJDe+0S
ここで一気に本気になったな セイバー

173 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 22:59:35 ID:ajC++Ofs
女神、イケメンも好き説

182 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:00:26 ID:clkc0tTJ
なんということでしょう、時雨が雌の顔に

183 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:00:29 ID:qCFmuNjO
今次のテーマは「豚化」かな(目逸らし)

192 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:03:09 ID:DjyZQAWE
>>182-183のせいで時雨が雌豚にと空目しました、那珂ちゃんのファンやめます



202 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:06:04 ID:ja3JMziC


                  /    ,..:::::::::::::::::/:::::::::::::ノ::}::::::::::::::::``ミ、
                 /  __,、:::´:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::::::::::::\
                  _ア゙::::::::::::::::::::::/:::::::://::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::::::::\
                      _ア゙:::::::´::::::::::::::::::::::::::':::::'::::::::::::::::::::: :}l:::::::::::::::::::::::::::::‘。
                 _/:::: :/:::::::::::::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::}l::::::::::::::::、:::::::::::::∨/
                    _7:::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::从::::::::::::::::`,::::::::::::::∨/
                    _7::::::::′:::::::::::::::::::::,゚::::::;゚:::::::::::::::::::::::::: ;}l:::::::::::::::::::::::゚,::::::::::::::W
                   _7::::::::::::::::::::::::::::::/ }::: :{:::::::::::::::::::::: : :/}l:::::::::::::::::::::::::゚,::::::::::::::W
                   7::::::: :i::::::::::::::::::/  !:::::::::::::::::::::::::::::://ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :W
               _j::::::::: :}|::::::::::::::/   .∨/:::::::::::::::::::::::::/  ‘。::::::::::::::}:::::::}:::::::: : :}|   「り、理想的な色白イケメンなんかに
               7::::::::::::}|::::::::::::,゙    V斗:::::::::::::≧s。,_  ‘。:::::::::::}:::::::}:::::::: : :}|    絶対に負けたりしない!!」
               /::::::::::::::リ::::::::孑 弋^~  ∨/:::::::::::::::/   ~^ ー―:}:::::::}:::::::: : :}|
              __/:::::::::::::;イ::::::::::7,、ァ云芋ミ、V/::::::::::, ゚ ィ云芋劣ミx::::,'::::::::}ハ::::::::::}|
            _ア゙:::::::::::/::|::::::: :{  ん  ハ ゛V/::/    ん  ハ ∨::::: :,' }:::::::::}|
            __ア::::::::::/{::::/::::: : :l{ 。∨辷以  }イ      .∨辷以う '::::::::/ .,::::::::::}|
        ,..。s≦、 ''"   ∨:::::::::::从 ~^  ´          ~^  ´/:::: :/-乂::::::::::}|
      .'゙⌒         ∨:::::::::/⌒:, /i/i/i/    '     i/i/i/::::::::::/^´::::::::::::::八
              ∨:::::: :/::::::::::',              //:::::: :/:::::::::::::::::::/
                ∨:::::::::/\:::::::さ、      __     _  ,'::/ /:::::::::/:::::::::::::::::::/
              ,゙:::::: :/  ≧s。公、     {_    __} {/ /::::::::, ゙{:::::::::::::::::人
                 l{:::::::::{    八:::::::?o、          ,'::::::::/::::{:::::::::::/
                 从::::::::{      ミ=-/ハo。,_    .。sく {:::: :/:、::::゙、_:::/⌒\
              ⌒\::{       /  {.ハ    ~^     .{:::::,゙{::::\___]{::::::::::::∨
                     ,、ヽ`  .{/           {::::{ \::::::::」{::::::::::::::}l
               ____,、ヽ`      {         /:::::{   {::::::::l{::::::::::::::}l__
              /ニニニj{ i        {         ,'八:「  人:::::从:::::::::::リ、ニミ+、
              /二ニニニj{ j       {‐-     -‐,'       ≧s。\::::{{::::\ニハ




                           / ハ
                        / }  ',
                 , -- 、    /  ′  ,
               /, --、 \ /  /    ,
              / ./  , 、丶/   /└┐  ',
    } 、_        、 〈 /  /   /,  <   !     て
   ∨\ ー───‐ ァ\{_  -= ──<__ >_ |、__   そ
     ∨ `~、、    /    \\`丶、 : : :ー <_イ}
.     ∨  < \__/: /: :|. :. . . .ヽ. 、: : \:\:\: : : : :≧=-
.      、 <__/ /: :/: : :{: : : : : : }: :\: : :\:\: :.\ー‐一` __,
       \  '/ : : : : : |: : : : : :.:|\: ',/: : ',: :\: : : \\ -、 '"´   「駄目なやつだコレぇ!!
           '/ : : : : : : !、: : : : : | /、|\: : ',: : :\ ̄ ̄,丶       中也、汝どうしてもっとコマしておかなかった!?」
         /イ:{: : : : : :| \ : 、| r' =示 》: |`ー一ヽ丶',
          |:.|: :.|: : :|! ̄ヽ\:\ f" vzソ/:/:/:| : |  ヽ| i
          |:.|: : ! : :{、,-=弌 `ー  :::::::'/イ: :| : |    ',
          |∧: N: :| 癶ゞソ       u |: /: :从   ∧
          / i八:| 人:≧::::: `   ‐v、   /!/: :/ _   ∧
          / / /| |: :.\>、   ゝ- ′ / /: /'´   丶  ∧
.         / / / .| |: : ハ:|  >── <》/: :/;      ∨ ∧         ,、丶`  ̄ ̄丶
         / / / |! : |  >─‐,--=7ニニ=|//       W  ' ,      /    _、、 、ヽ
         / /     ヽ:{ ′  《ニ/ ヾ/  /         i '/,  、    /   / ̄    ``
       / /./    |    |   ヾ/       ′    /  |  '/,    /   ′
     ///    ′ / ! \  _-──/_    /   ,′ '/, !  |  |
    ////        /  |   !/ニ,、ニ/ニニミs。 /   /   / '/,丶  ∨ ∧
  /'" ./'      ′     !_ - {ニ}ヽ/-〉ニ}′--、`ヽ}、   ′∨ / '/, 丶 ヽ....∧
      /      /   / rニ=‐ |>!/へYニ=─=ミh/ニニ从  ∨ / '/, 、 ∨..∧
   //            `}---.}'/ニニ/      /ニニニ/ ',  W /  '/, \∨.:.∧
  / /       /     |  {=  ̄.}{ ノニニ/      /ニニニ/,  ',  ∨ /  '/,  、 ヽ.:.:.:,
   /       /    |  |   |{ 人/     , /ニニニ ',    W /  '/, 丶 }.:.:.|
/ /       /       !  ! ' |}/ } /    i'ニニニニ′ ',     W /   '/, ヽ.:.:.:|
  ′        ′/|   | '/    !{/ /     从ニニニ=_  ,     W/   '/,  ',.:′
  |          /|   |∨     |_W     'ニニニニ/ハ  ', !  ∨  |  '/,  ',
  |        i   |     ′    !ニ′    /ニニニニ}ニ=_ .|  Ⅳ |  |∨ .|.:.、 丶
  |        | /       i    /=/    /ニニニニ/=ニ=_ |  |∨| |', |.:.∧
\|        |.′ \   |__ .'ニ′   /ニニニニ/   ̄ ̄\ ',|  |.:.| |´ ', |





  /ニニニニニニニニニ/:::::::::::,':::/:::::::://   ! :::::/::::::::::::::::::::::マ:::::ヽ::::::マニニニニニニニニニム
 iニニニニニニニニニ/':::::::::i::::: { '::::/:::::,' {  {:::::ノ:::       ::ヽ::::::i:::::::マニニニニニニニニニ}
 !ニニニニニニニニ/::::/:::: i .:::! |メ=-、,,,' .::! 〈´:::   _,,、-'"    マ:::::', :::::マニニニニニニニニニ!
  マニニニニニニ/::::   |::::,.イ |-z=-、i .:∧  !:z-='".-=z=、ー、-  i::::::i  マニニニニニニニ/
  \ニニニニ/:::   ', ∨:{:i :|弋リ ,{ ::,': マ '、 :'〈 弋i!ア /   i:::::::i   マニニニニニ/
    `<ニ,':: .:/ : t ム i :|::ー:::::! { .:::::ト, \ :::`:ー:::     ,'::y-/   !ニニ=- ´
       マ.:::/  ∨ト ,_ ト! !_,   マi ::::::  >`=--      f:'/  ...:::: i
       \! :  ':/:ム ` マ,    丶、 .            _,斗' .....::::_,、イ   「知るかァ! そういうのは太宰の領分だァ!!」
         ! ::.  ムい   丶       :.i 丶     -=''-=.zー七'´ 〈
           マ、:::.  \、_ ,                 u  /´:/' i .:: ム、
           乂>-==-イ     ,γニニニニニト、 ,    ,イー'  ::/   ム
           ! ーマ::::::::\    :〈., -ーー- 、 i!:  、,:'::i _,,ノ'   ...::/
.            ! |::. >-==-メ    ー------- ' .::イヽニ_::: .::_,斗 イ
           マ,`<_ >'::i:> 、      ..:/:::!:::::::,' f.::/´
             ヽ  \::::::::::|:::::::::::> ,_  :イ:::::::::i::::::/ ハ/
                ,':∧:::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::/:/ ,'
                /'  _リト ,__:::::::::::::::::::::::::::::::_,j/,イ  i
                   ト::,'ニニニニニニニニニニニニニ/`i  ム
                   | \-=ニニニニニニニニ=-/  :| ::: ム
                 /   > 、::::::::::::::::: ,/   !:::::. ::.\、
                   /     /::ム    /::':i    マ:::::::.. ::::  ≧ 、

【安価 ↓~】
ガワランテさんの振り直し(味方2枚 敵2枚)
1D100

203 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:06:16 ID:63/nwsXJ
【1D100:28】

204 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:06:17 ID:uP5gH757
【1D100:88】

206 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:06:22 ID:CqJDe+0S
【1D100:49】

207 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:06:24 ID:5sfJXw4e
【1D100:77】

208 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:06:26 ID:Um/I63NK
【1D100:74】

209 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:06:27 ID:eFm5duMH
【1D100:70】



215 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:07:14 ID:ja3JMziC
うむ、ガワランテさんは抵抗に成功した。
したが―――wwww

216 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:07:24 ID:twrCNlnd
イケメンにはかてなかったよ

226 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:08:35 ID:JkTD2WU/
文房具、文房具、幻惑符で回避成功やな



228 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:09:04 ID:ja3JMziC
メイン:魔 サブ:騎、時  【筋】:43 【耐】:43 【敏】:58 【魔】:50 【運】:15 【宝】:75 艦娘、武勲艦発動不能
メイン:剣 サブ:西山   【筋】:48 【耐】:48 【敏】:68 【魔】:23 【運】:25 【宝】:30


こうなり申した

233 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:09:47 ID:mMVd0ny7
まあ、メインのキャスターがキュン落ちしなかったからまだ何とかなるな・・・



234 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:09:56 ID:ja3JMziC
ひでぇよ、戦力激減だよこれ!!wwww

238 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:10:26 ID:ja3JMziC
>>233
キャスターがキュン落ちしたらセイバーがダッシュで逃げるわwwwwww

241 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:10:52 ID:yyqSee/T
なまじ互角が多かった分一人抜けるとでかい

242 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:10:53 ID:NLhW8879
全身豚に素でビビってたもんなwwwww



243 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:11:02 ID:ja3JMziC
芹さん判定、もうお遊びの領域だけどやっちゃう?www

244 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:11:09 ID:ja3JMziC


【安価 ↓7】
1D100

251 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:11:19 ID:5sfJXw4e
【1D100:52】

266 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:12:15 ID:XgJ441Qt
くそっ、イケメンめ!

267 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:12:22 ID:clkc0tTJ
やはりイケメンはわるい文明
臼を投下する

271 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:12:48 ID:uP5gH757
イケメンスレイヤー、イケメンスレイヤーはどこにいましたかね…

274 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:14:11 ID:WYX635dG
>>271
ロミオ「ここにいるぞ!」



287 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:17:11 ID:ja3JMziC


                             lヽヽ 、
                            /.i i `ヽ丶
                            | | |  ,ヽゝー ー - 、 _ _ __
                            | ゝf/: : : : : : ´: : : : :`ヽ二二二ア
                             ,  ´::::/: : : :,: : : : : : : : : :r: : : : :∨〃
                         /::::::::/: : : :/ : :, .ゝ ゚´  ヘ: : : : : ∨
                         ` ゚/: : : :/: : / ヽ    ,  ∨ i : : |
                          /: : : : :/: :/.≧≠z   ,。zz寸|: l: : : |
                         /: : : : :/: :.////      弋ソ`|/: : :i: |
                        ト: /: : //: :i |i       `    /: : : /i/
                          ,   ´/ /: : :/:: : :| |i         ///: /
                      > ´    ゝ´i  |: : : | |i::.、  ム     ノ/
                >/       ヽ/l: : : | |:::::::> _ _ 。<::::ヽ   「くおおおっ!?
             /: :/      ,ゝ ´ ̄/| |: : : 〈 |::::::/ii _    i::::,::::::./    なに、この謎の魅力!
             \: i      , `─ - `ヽi: : : : : >x ´ `ヽ  Y::::::/
               `    /    - ─ `ゝ ´    ,  `ヽ.ヤ/       イケメン補正!? 私が宿を失う
                      ゝ   /  ァ ´     イヽヽ。__, ニ=へ 、     一因となった敵のハズなのにイケメンが!!」
                 / .{ / ./´     イ\  \.| ヽf´-` 、 ` -。
                /  /  /      イ     \  .|  | ヤ γ- |
               /     /     イ         \|   |  < /  i
               /  /   /      / /         |  .|  〈  .|
            /  /    .|   /:::: ./         |   |   |} |
             / /      ゝ∠::::::::  ./             .|   .|   | .|ヽ
           //       \::::::::  /s。.         |    |   / | ∨
             /              \/ /    ` `  ‐- 仆- 。 i_ _ /  | ∨
          厶            /                /ヽ  /  ∨



                          _
                         '"´ / _
                         / /  /  __⌒\
                   /   /  / ̄`\ } }
                  /  //>――   ∨ノ ――‐ァ
               xへ     /: :/: : : : : :} ⌒\    /
              く く{ へ/: :/: : : : : : : /: : : : : ∨ /
             _   ヘく_/: : :/ :⌒ヽ: : :/: : : } : : : ∨
.         / ̄  '"´⌒ ノ∠ : : : : : :―x、/ /: : : /: : : : : :',
     /   /     /Λ/ :| :Λ: : ヒク癶 ⌒ 二Λ/: : :|
    /   /    , /  乂 八| : : : |      ヒケ^.:/: : 八   「ええい、どいつもこいつも!
... /   /      .//  Λ   |: :..:八|     `  /: / : :/ \    いいか―――」
 /  / /       //   Λ |: : : :|  (^ ノ  イ/人/|Λ \
./  / /      /イ      | : : |.\   <Λ{ l: : : : |  }  )
'  / .l ′       ノ     /⌒\: : :.|.. ... .. ..{――く| : :|: :| ノ /
 /  |(     /     /. . . . . \八. . . . . . ―<. .ヽ人 |\く
./  乂   /      ノ. . . . . . . . . . .{ ̄\/   \ } }ノ. . \
       /     /. . . . . . . . . . . . .|       __-=ニく. . . . . \
      /     {_. . . . . . . . . . . . }. .|__-=ニニニニニニ\. . . . ..|
.   /        く._.___. . . / /ニニニニ>――くニ} . . . .ノ\
 /             {ニニニニニ{∨ニニニ/ニニニニ∨. . イ   \
              Τ ̄`\ Λ二二二∨ニニニニニ.| _ |     \
.               _|____/〉 ∨二ニニ∨ニニニニニ|ニニ}       \
              {ニニニ彡′  \ニニニ∨二二ニニ|  {           \
         /     }  _|_    {二二ニ∨ニニニニ|   "''~ .,      \
        /    ノニニニニ|  /ニニニニニ∨ニニ- |       ´'~ .,    \
       /    /二ニニニノ /ニニ厂くニニニニニニニ〈\         /ニ乂__
.    ///    /ニニニニ/ /ニ/ . . . .\ニニニニニニ',\~^''~ .,, /ニニニニ
  // /     |ニニニニ/ // . . . . . . . Λ二二二ニニニ|\       {ニニニニ
 /    /   / 」ニニニイ / . . . . . . . . .../::::∨ニニニニニ|::::::\     `¨⌒\ニ
./ /    {  /  {ニニニニ{ . . . . . . . . . . . ./:::::::::∨二二ニニ|:::::::::::::゙'<
{ /   | /  ノニニニニ} . . . . . . . . . . ../:::::::::::::∨二ニニニ|::\:::::::::::::::`''<
/      | /  {ニニニニニ} . . . . . . . . . . /:::::::/::::::::∨二ニニ-|::::::::\/ ̄ ̄ニニ
  {\      >―くニノ . . . . . . . . ..../::::::/::::::|::::::∨二二ニ|:::::\/   ∨ニニニニ
 {\ニ\_、<ニニニ/ . . . . . . . . . ./:::::::/::::::::|:::: : ∨ニニニ|:::::::::::〉   }ニニニニニ
  \ニニニニニニニ/ . . . . . . . . ./⌒\/______|____彡ニニニ| ̄ ̄    ノニニニニニ
    ――ァニニニニ/ . . . . . . . ./        |ニニ|  lー∨ニニ|..,,_ ,.、<ニニニニニニ
      ノ二二二/ . . . . .>----|     /ニΛ |-- |ニニ|-----⌒''<ニニニニニ
  _/二/./ニ/ . .>''´ /----Λ    /ニニΛ |-- |ニニ|----------`''<ニニニ
  (ニニ/ ./ニ/ ''´   /----- Λ  /二ニニ-V|-- |ニニ|-------- ̄   `''<


▼ガワランテさんの回答:【1D10:1】

1~3.美女だろうが美男だろうが、敵は敵、獲物は獲物。割り切れなければ死ぬぞ!
4~6.見目のいい男に憧れる気持ちは分かるが、あれは実際ロクでもないぞ多分!
7~9.私としてはストライクゾーン外だ!
10.熱烈歓迎

279 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:14:40 ID:1OztZQ+a
時雨失敗:幻惑符1
ライダー最初の成功:文房具1
28:文房具2
88:幻惑符2
49:文房具3
77:幻惑符3
74:双方なし
だと思ったけど間違えてたかぁ



300 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:19:04 ID:ja3JMziC
>>279
あ、何故か文房具が1個どこかに消えてた。
これは私のミスなので、敵はその分の文房具は強化符として使いますわ。

プレイヤーフレンドリーで。

317 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:23:59 ID:ja3JMziC


                          _
                         '"´ / _
                         / /  /  __⌒\
                   /   /  / ̄`\ } }
                  /  //>――   ∨ノ ――‐ァ
               xへ     /: :/: : : : : :} ⌒\    /
              く く{ へ/: :/: : : : : : : /: : : : : ∨ /
             _   ヘく_/: : :/ :⌒ヽ: : :/: : : } : : : ∨
.         / ̄  '"´⌒ ノ∠ : : : : : :―x、/ /: : : /: : : : : :',
     /   /     /Λ/ :| :Λ: : ヒク癶 ⌒ 二Λ/: : :|   「美男だろうが美女だろうが、敵は敵、獲物は獲物。
    /   /    , /  乂 八| : : : |      ヒケ^.:/: : 八    割り切れなければ死ぬし、外見ばかりに惑わされると
... /   /      .//  Λ   |: :..:八|     `  /: / : :/ \    良くない男に引っかかるぞ。
 /  / /       //   Λ |: : : :|  (^ ノ  イ/人/|Λ \
./  / /      /イ      | : : |.\   <Λ{ l: : : : |  }  )  噂に聞く太宰とか」
'  / .l ′       ノ     /⌒\: : :.|.. ... .. ..{――く| : :|: :| ノ /
 /  |(     /     /. . . . . \八. . . . . . ―<. .ヽ人 |\く
./  乂   /      ノ. . . . . . . . . . .{ ̄\/   \ } }ノ. . \
       /     /. . . . . . . . . . . . .|       __-=ニく. . . . . \
      /     {_. . . . . . . . . . . . }. .|__-=ニニニニニニ\. . . . ..|
.   /        く._.___. . . / /ニニニニ>――くニ} . . . .ノ\
 /             {ニニニニニ{∨ニニニ/ニニニニ∨. . イ   \
              Τ ̄`\ Λ二二二∨ニニニニニ.| _ |     \
.               _|____/〉 ∨二ニニ∨ニニニニニ|ニニ}       \
              {ニニニ彡′  \ニニニ∨二二ニニ|  {           \
         /     }  _|_    {二二ニ∨ニニニニ|   "''~ .,      \
        /    ノニニニニ|  /ニニニニニ∨ニニ- |       ´'~ .,    \
       /    /二ニニニノ /ニニ厂くニニニニニニニ〈\         /ニ乂__
.    ///    /ニニニニ/ /ニ/ . . . .\ニニニニニニ',\~^''~ .,, /ニニニニ
  // /     |ニニニニ/ // . . . . . . . Λ二二二ニニニ|\       {ニニニニ
 /    /   / 」ニニニイ / . . . . . . . . .../::::∨ニニニニニ|::::::\     `¨⌒\ニ
./ /    {  /  {ニニニニ{ . . . . . . . . . . . ./:::::::::∨二二ニニ|:::::::::::::゙'<
{ /   | /  ノニニニニ} . . . . . . . . . . ../:::::::::::::∨二ニニニ|::\:::::::::::::::`''<
/      | /  {ニニニニニ} . . . . . . . . . . /:::::::/::::::::∨二ニニ-|::::::::\/ ̄ ̄ニニ
  {\      >―くニノ . . . . . . . . ..../::::::/::::::|::::::∨二二ニ|:::::\/   ∨ニニニニ
 {\ニ\_、<ニニニ/ . . . . . . . . . ./:::::::/::::::::|:::: : ∨ニニニ|:::::::::::〉   }ニニニニニ
  \ニニニニニニニ/ . . . . . . . . ./⌒\/______|____彡ニニニ| ̄ ̄    ノニニニニニ
    ――ァニニニニ/ . . . . . . . ./        |ニニ|  lー∨ニニ|..,,_ ,.、<ニニニニニニ
      ノ二二二/ . . . . .>----|     /ニΛ |-- |ニニ|-----⌒''<ニニニニニ
  _/二/./ニ/ . .>''´ /----Λ    /ニニΛ |-- |ニニ|----------`''<ニニニ
  (ニニ/ ./ニ/ ''´   /----- Λ  /二ニニ-V|-- |ニニ|-------- ̄   `''<





                   。s≦:::::::::::::≧s。、 /    `丶
            、____/::-=:: ̄:::::::::``ヽ:::::i{:ヽ      \
              >≦::::::::::::::::::-=≦::::::::::::::::::::::\
          ー<:::::::::::::::::::-=彡'"::::::::::::/::::::::::}i::::::、::ヽ     |
             `T≧=-:::/::::::/:::::/:::::::::::::::::|::i::::::::、:::.、   ノ
             / .|:::::::|:::::':::::::/::::/:::::::::::/:::::::::|::|:::::::::ヽ::::.
            i| .|:::::::Ⅵ::::::::'::::/:::::::::/|::::::::::!::!::::::::::::|、:::\
               从/`ヽ!::::/::::/>、'"  |:::::::::|::|::::::::|:::i ` ̄
             ∨:〈 `(`|:::':≪茫雫ミ、 7::::::X|_':::::::/|:ハ
             |:::::|>、ー|i::::::::!`¨¨ `./:::::埓ァ|:::::/}:|′
             乂:::::У¨;:::::::!:/:/:/:// ゞ'/::ルイ:У
          。s*''"  `〈  ∨::| _ _ ′イ::/:::/::/   「う、うん……!!」
       .ィ〔ト、     .∧   Ⅵ!>、 .。s≦/|:/:::/::/
       /ニニニ       /.∧  ⅵ   }、::|/、:!:::/ |/
      {ニニニニ       /.∧。s*s}|    }ト、:::|:/| /
     /ニニニニ     / }ニニ〃   .|/::`:!:イ
     /ニニニ|ニニ   _  .マニ/    |ニ、::|::::〉
   __'ニニニニ|ニニ=-=<_ ≧s.}/ィ"¨`>‐ニ|::゙iイ´
  {r八ニニニニ!ニニニニニニ}‐⌒ Tニニ/ニ!::i<
. /{!/`<ニニニ|ニニニニニニ}、_.{ニニ/ニУ__」
 ' ヽ   `<ニ/}ニニニニ=-ニ'i 、  |ニ}ニ}|:::::::i|
 }   \   //ニニ=-ニニニ/.|   |:/ニ.八:::::リ
 ` ,<    /ニ=-ニニニニニ| /   |' 7"  ∨′
.  ;'  _≧=´}-=ニニニニ=-ニ| |    !/
.iY>ニ }ニ∨ニニニ=-ニニニ!.|   |
.K、丶y'r.{ニニニ=-ニニニニニ!.!   l
乂、>イ/ \ニニニニニニニニ|.|
.|  ス    \ニニニニニニニ}、    |
.| /ニ\    `<ニニニニ>" \ /
.|./ニニニヽ       ̄ ̄    /}!、
/ニニニ}!ニ、ニ≧s。 ___ 。s≦/ニ}!ニ
ニ}!ニニ}!ニニヽニ}!ニニニ}!ニニ}!/ニニ{iニニ
ニ}!ニニ}!ニニヽ}!ニニニ}!ニニ/ニニ{iニ}!ニ
ニ}!ニニニ}!ニニ`}!、ニニ}!ニニ/}!ニニ{!ニ}!ニ
ニ}!ニニニ}!ニニニ\ニ}|/ニ}!ニ/ニニ}!ニニ
ニ}!ニニニ}!ニニ}iニ≧=|ニニ}!ニ/ニニ}!ニニ
ニ}!ニニニ}!ニニニ}iニニニ|ニニ}!ニニニ}iニニニ
ニ}!ニニニ}!ニニニ、ニニ|ニニ}!/ニニニ}/i ̄´
 ̄|ト、ニニニ}―=ニニ}―、!`ー┘ `ー‐'"  !
  !  ̄       |  '.,             l
  |         .′  ',
             ′   ',           !
.   l          .′     ',        |
   ,        .′      ',



                           / ハ
                        / }  ',
                 , -- 、    /  ′  ,
               /, --、 \ /  /    ,
              / ./  , 、丶/   /└┐  ',
    } 、_        、 〈 /  /   /,  <   !
   ∨\ ー───‐ ァ\{_  -= ──<__ >_ |、__
     ∨ `~、、    /    \\`丶、 : : :ー <_イ}
.     ∨  < \__/: /: :|. :. . . .ヽ. 、: : \:\:\: : : : :≧=-
.      、 <__/ /: :/: : :{: : : : : : }: :\: : :\:\: :.\ー‐一` __,
       \  '/ : : : : : |: : : : : :.:|\: ',/: : ',: :\: : : \\ -、 '"´
           '/ : : : : : : !、: : : : : | /、|\: : ',: : :\ ̄ ̄,丶    「……とはいえ感情の問題だ。
         /イ:{: : : : : :| \ : 、| r' =示 》: |`ー一ヽ丶',      すぐに割り切れと言われても無理な話か。
          |:.|: :.|: : :|! ̄ヽ\:\ f" vzソ/:/:/:| : |  ヽ| i      特にこういう話題に耐性無さそうな時雨……!
          |:.|: : ! : :{、,-=弌 `ー  :::::::'/イ: :| : |    ',
          |∧: N: :| 癶ゞソ         |: /: :从   ∧     中也、私が時雨とマスターのフォローをする。
          / i八:| 人:≧::::: `   ‐v、   /!/: :/ _   ∧     汝は戦闘に集中しろ!!」
          / / /| |: :.\>、   ゝ- ′ / /: /'´   丶  ∧
.         / / / .| |: : ハ:|  >── <》/: :/;      ∨ ∧         ,、丶`  ̄ ̄丶
         / / / |! : |  >─‐,--=7ニニ=|//       W  ' ,      /    _、、 、ヽ
         / /     ヽ:{ ′  《ニ/ ヾ/  /         i '/,  、    /   / ̄    ``
       / /./    |    |   ヾ/       ′    /  |  '/,    /   ′
     ///    ′ / ! \  _-──/_    /   ,′ '/, !  |  |
    ////        /  |   !/ニ,、ニ/ニニミs。 /   /   / '/,丶  ∨ ∧
  /'" ./'      ′     !_ - {ニ}ヽ/-〉ニ}′--、`ヽ}、   ′∨ / '/, 丶 ヽ....∧
      /      /   / rニ=‐ |>!/へYニ=─=ミh/ニニ从  ∨ / '/, 、 ∨..∧
   //            `}---.}'/ニニ/      /ニニニ/ ',  W /  '/, \∨.:.∧
  / /       /     |  {=  ̄.}{ ノニニ/      /ニニニ/,  ',  ∨ /  '/,  、 ヽ.:.:.:,
   /       /    |  |   |{ 人/     , /ニニニ ',    W /  '/, 丶 }.:.:.|
/ /       /       !  ! ' |}/ } /    i'ニニニニ′ ',     W /   '/, ヽ.:.:.:|
  ′        ′/|   | '/    !{/ /     从ニニニ=_  ,     W/   '/,  ',.:′
  |          /|   |∨     |_W     'ニニニニ/ハ  ', !  ∨  |  '/,  ',
  |        i   |     ′    !ニ′    /ニニニニ}ニ=_ .|  Ⅳ |  |∨ .|.:.、 丶
  |        | /       i    /=/    /ニニニニ/=ニ=_ |  |∨| |', |.:.∧
\|        |.′ \   |__ .'ニ′   /ニニニニ/   ̄ ̄\ ',|  |.:.| |´ ', |

○心眼(偽):C
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、自陣にかかるペナルティを10点まで軽減可能。

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 今回のステータス補正は個人にかかるものなので軽減出来ませんが、
|勝率補正は陣営全体に影響するものなので軽減してくれるガワランテさん。
―――――――――――――――――――――――――――――――

321 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:25:01 ID:owlS2VeR
あざっす、ガワランテさん!

322 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:25:17 ID:5sfJXw4e
ガワランテさんありがとう!

327 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:26:05 ID:wpOE8ADV
……そろそろガワランテさんの本名がぱっとでてこなくなってきたw



328 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:26:30 ID:ja3JMziC
おっと、そうね。

やり直していいよ派とプレイヤーフレンドリーありがとうございます派が居るみたいなんで、公平にダイスで決めよう。
で、その上で幻惑符として使用だったら


○武勲艦:C                               デミサーヴァント
 表記されているステータスは彼女本人の【運】であり、彼女に“ 艦  娘 ”として降ろされた船魂は、武勲艦・幸運艦と
呼ばれる艦のものである。
 戦闘時、【運】ステータスの自陣合計値を+10する他、シナリオ1回までランダムイベントか%判定を振り直せる。
 彼女自身の船魂との同調率・練度はまぁまぁ高いといった部類。


今見てたら時雨のこれがあったんでガワランテさんのラストチャンス判定をしよう。

こんな感じでおk?

329 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:26:52 ID:VFteMBho
おk

330 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:26:58 ID:63/nwsXJ
いいっすよー

331 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:27:03 ID:uP5gH757
おk(ファンブル出ませんように)



335 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:27:23 ID:ja3JMziC
ダイスで決めんのが一番後腐れ無さそうだ!

者共、それでよいか!!

340 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:27:47 ID:ja3JMziC
>>331
これで幻惑符扱いで振り直しファンブル出たら伝説だわwwwwww

341 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:27:51 ID:ja3JMziC
【1D2:1】 1.幻惑符として使用 2.強化符として使用

345 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:28:25 ID:ja3JMziC
ふむ、では申し訳ありませんが幻惑符扱いで使用しまして。

ガワランテさんのラストチャンス判定いくよー

348 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:28:50 ID:ja3JMziC

【安価 ↓7】
1D100 50以下なら抵抗成功 100なら笑えよベジータ

355 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:28:59 ID:owlS2VeR
【1D100:82】


363 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:29:16 ID:uP5gH757
くっそイケメンがwwwwwww

364 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:29:31 ID:Ca/NiQki
どっちにしろ失敗か

380 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:31:09 ID:Kh0FV5Ik
このイケメンが梁山泊だからチクショウ!

386 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:32:09 ID:2BMqiZW/
草葉の陰で太宰さんも大爆笑していることでしょうw

387 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:32:17 ID:aAbMw5JX
イケメェン・・・!



388 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:32:33 ID:ja3JMziC


                          _
                         '"´ / _
                         / /  /  __⌒\
                   /   /  / ̄`\ } }
                  /  //>――   ∨ノ ――‐ァ
               xへ     /: :/: : : : : :} ⌒\    /
              く く{ へ/: :/: : : : : : : /: : : : : ∨ /
             _   ヘく_/: : :/ :⌒ヽ: : :/: : : } : : : ∨
.         / ̄  '"´⌒ ノ∠ : : : : : :―x、/ /: : : /: : : : : :',
     /   /     /Λ/ :| :Λ: : ヒク癶 ⌒ 二Λ/: : :|
    /   /    , /  乂 八| : : : |      ヒケ^.:/: : 八
... /   /      .//  Λ   |: :..:八| u    `  /: / : :/ \   (そして偉そうなことを言っておいて、
 /  / /       //   Λ |: : : :|  (^ ノ  イ/人/|Λ \   私も少しぐらっと来てる……!!)
./  / /      /イ      | : : |.\   <Λ{ l: : : : |  }  )
'  / .l ′       ノ     /⌒\: : :.|.. ... .. ..{――く| : :|: :| ノ /
 /  |(     /     /. . . . . \八. . . . . . ―<. .ヽ人 |\く
./  乂   /      ノ. . . . . . . . . . .{ ̄\/   \ } }ノ. . \
       /     /. . . . . . . . . . . . .|       __-=ニく. . . . . \
      /     {_. . . . . . . . . . . . }. .|__-=ニニニニニニ\. . . . ..|
.   /        く._.___. . . / /ニニニニ>――くニ} . . . .ノ\
 /             {ニニニニニ{∨ニニニ/ニニニニ∨. . イ   \
              Τ ̄`\ Λ二二二∨ニニニニニ.| _ |     \
.               _|____/〉 ∨二ニニ∨ニニニニニ|ニニ}       \
              {ニニニ彡′  \ニニニ∨二二ニニ|  {           \
         /     }  _|_    {二二ニ∨ニニニニ|   "''~ .,      \
        /    ノニニニニ|  /ニニニニニ∨ニニ- |       ´'~ .,    \
       /    /二ニニニノ /ニニ厂くニニニニニニニ〈\         /ニ乂__
.    ///    /ニニニニ/ /ニ/ . . . .\ニニニニニニ',\~^''~ .,, /ニニニニ
  // /     |ニニニニ/ // . . . . . . . Λ二二二ニニニ|\       {ニニニニ
 /    /   / 」ニニニイ / . . . . . . . . .../::::∨ニニニニニ|::::::\     `¨⌒\ニ
./ /    {  /  {ニニニニ{ . . . . . . . . . . . ./:::::::::∨二二ニニ|:::::::::::::゙'<
{ /   | /  ノニニニニ} . . . . . . . . . . ../:::::::::::::∨二ニニニ|::\:::::::::::::::`''<
/      | /  {ニニニニニ} . . . . . . . . . . /:::::::/::::::::∨二ニニ-|::::::::\/ ̄ ̄ニニ
  {\      >―くニノ . . . . . . . . ..../::::::/::::::|::::::∨二二ニ|:::::\/   ∨ニニニニ
 {\ニ\_、<ニニニ/ . . . . . . . . . ./:::::::/::::::::|:::: : ∨ニニニ|:::::::::::〉   }ニニニニニ
  \ニニニニニニニ/ . . . . . . . . ./⌒\/______|____彡ニニニ| ̄ ̄    ノニニニニニ
    ――ァニニニニ/ . . . . . . . ./        |ニニ|  lー∨ニニ|..,,_ ,.、<ニニニニニニ
      ノ二二二/ . . . . .>----|     /ニΛ |-- |ニニ|-----⌒''<ニニニニニ
  _/二/./ニ/ . .>''´ /----Λ    /ニニΛ |-- |ニニ|----------`''<ニニニ
  (ニニ/ ./ニ/ ''´   /----- Λ  /二ニニ-V|-- |ニニ|-------- ̄   `''<

メイン:魔 サブ:騎、時  【筋】:41 【耐】:41 【敏】:56 【魔】:48 【運】:13 【宝】:73
          勝率-8%(※自分の全ステへの補正と勝率への補正を2点ずつ軽減(7箇所への対抗なので、端数切り上げ)
メイン:剣 サブ:西山   【筋】:48 【耐】:48 【敏】:68 【魔】:23 【運】:25 【宝】:30

393 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:33:38 ID:tZ9DwAlA
宝具いなるほどだから当然とはいえ、イケメンやべえなぁ…w

394 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:33:39 ID:DOwPW/t3
とりあえず今度女鱒にこのセイバーつけてぶんまわしてみたいカオス思想wwwww



395 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:33:53 ID:ja3JMziC
吹き荒れるイケメン旋風………

399 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:34:31 ID:UlYFEVrd
ウィッシュとか言いたくなる不思議w

402 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:34:39 ID:rQ7csuwT
くそっ!せめて奴の言動がメンナクならば!(オイ



405 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:34:55 ID:ja3JMziC

【安価 ↓10~12】
とりあえず、初手選択ステは?

415 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:35:41 ID:XgJ441Qt


416 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:35:42 ID:owlS2VeR
宝で

417 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:35:45 ID:ajC++Ofs
宝一択



418 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:35:57 ID:ja3JMziC
おけー

少々お待ちを

428 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:42:32 ID:EmHe437H
こっちはイケメンあっちは黒幕とアクシデントには事欠かないっすね今ターン



430 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:43:46 ID:ja3JMziC
>>428
当然やろ

ダイススクリプトも私が念動力で操ってイカサマしとるんやから……(震え声)

446 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:47:43 ID:ja3JMziC


       ` <ニニニニニニニニ≧ー ,,_            ` <ニニニニニニニニニニニニニi!
          ` <ニニニニニニニニニニニ≧- ,,_      _    `"''ー<ニニニニニニニi!
          _, <`::<ニニニニニニニニニニニニニニ≧- ,,_  `  <      }`"''t-、ニi!.
         ./  / ::::::::::7:ト,、ニニニニニニニニニニニニニニニ≧- ,_      ,'  .'  j :}
         i! 〈     /::::::!:ヽi!:::`:ト...、ニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-ム,,_./ / ,'
         i! ∧   f:::/!:i! >i!ト、:,':::/:I!:::`"''-= 、,,_ニニニニニニニニニニニニニニニニニト.、
         { ,/. .マ  !:::::{ i! 、 iトゞ7::/::i::i!:::::::::>:':::::::::`"'':::<,,_ニニニニニニニニニニニニニト、
         Ⅳ  .マ i!::::ト. { .i!-//  {:::レ<,,_,,斗ー七''"´::::::::::::::}!:}:トニ,,_ニニニニニニニニニト、
          ′   マ !:::::::トヽ i! ,'  >i! { :::::::::ヤ''弋t フ`"ヽ,´::::/':/:::::::::::::::}::`:"''::トニ,_ニニニト、
             小 、::::::{ 丶,f/::/ ',∧    ` -    ノ: / .ノ::::::::::,:イ:::    )   ̄ ̄`
            〈ニ{ニ〉:::∧ / :/  ',∧        _,, イ   _,イヽ:}:::    /
               }ニ!ニ}::/ニ、   、..   マ、       ` " ' '― '', ./}:   , イ:` ト、  「なんとなく太宰の野郎に感じた事のある
             iニ{ニ{'ニニニ、   ヽ   `丶          /´_,イ_,. イ  .:::::: /    感情を、手前にも抱けて来たぜ。
                 {ニ',ニニニ/ム t 、             /イ斗 '/::  ..:::: /ニト、   セイバー……!!」
               |ニマニニ/ニニム `ト ,_≧- 、      _, イイ ´ ./::  ::: /ニニニニム
              |ニマニ'ニニニニ∧    ̄   _,. -≦.<  _.イ    _,,.イニニニニニニニム
              ,ィi!ニニУニニニ〈- 、'=- __, <::::_, < _, 斗 "_,,斗-七'´ニニニニニニニニニニニ、
            〈ニムニ/ニニニニニ\::\   }ーi!、 f´  > ´   /ニニニニニニニニニニニニニニ\
             マニ〈ニニニニニニニニ〉,:::::>、  :マ!::N .γ   _, イニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             }ニニYニニニニニニ/:,'/:|マi!> .:::!:::} / ,>´/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             |ニニニ!ニニニニニ/: :': : : | マム ::}:// //'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
             |ニニニニニニニ/: : : : : : |. マニ、:/イレ'/: /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【宝】【運】【】

優位ステータス:宝
互角ステータス:
劣位ステータス:運

1手目 【宝】:73 VS 30
2手目 【運】:13 VS 25
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:86

敵戦力値合計:55

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                       _,, -- ,_
                        ,ィ////////>、
                   /////////////ム
                  ////////////////∧
                  ∨////////////////∧    ', }ト,
                  マ//i//}////////////ム   、 }i/}i
                  ,}/i:マメ::!マ}斗:}.///,ィ////ト、   リ//
                  /{/i}:::::ヽ マ弋ァ>//,イ//////z.< /∨
           _,,,,_       リム- ,_ _ ./}/K/////イ///./
   _ _, --≦´i:i:i:iイ>、_, - ,,_ イ!Y=--≦/'  }`≦ー''"´ ̄
   ( `ー __ノ-、i:i:i:i:i:i:i:i:i\,,__ _, -=<::::   _,,- ノ_ ∨    「不本意ではありますがね。
     ̄ >' ..._ノi:i:/,,_i:i:i:i:i:ヽマム-、 ,,_\_,,≦ ,,,_  \     武技比べの邪魔になるならば、
    ,-(´丶_,イi:i:/レ  }i:i:i:i:i:i!:} }i:i ∨  \  ̄ヽ `丶  ∨    “白面郎君”という異名も皮肉でしかない。
    ゝ ニ ヲ''"フ  ,.イYi:i:i:i:///i:/   }      \  ヽ :i!
         (`_ノ マ{´`i-イノ  /          ∧ i!    純粋に修羅の巷を楽しみたいのですよ……!!」
        _,イ -、  /、.∧`ー―_ ′七           }
       /     `ゝイi.∧  ´             /./
       i!    -――-'-、マ- ,,_           / ./
         { i ー――   _,,_} ∨   `~     / ノ
          i!     γ´   `<`ー  ,,_,, イ / イ
        {::::::...   f      7≧= ,,_  _,,,,、イ―=-、,_
        \:::::::\'、..::::、   /i:/ ./ `/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、i:i:<`ー r 、
          >,,,_<フ"''''- {i:i:! :{  ,i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:X,`丶\ー ′
       _, <:::<::,N::レ、:\―==---≧乂≧=fイi:i:> 、ヘ ヘー '
    , < /  / ,爪マ:::\ ー==-  _, イ / {   `ーゝ_>''
  /    / / | N> ::,_,,z=-≧''" /./  ∨
./    /   〈  i!  ∨:::::::::::::/    /  ./ニト、
    ,ィf´   ,ィ∧  .{   ::::::/    /  /ニニニニ、
   /:::∧  ,ィニニム i ',      /   /ニニニニニニム、
  ./:::::::::::∨ニニニニi!         /   /ニニニニニニニニニニ> 、


【安価 ↓5】
1D4 1.筋 2.耐 3.敏 4.魔

451 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:48:14 ID:mMVd0ny7
【1D4:4】
いけめんしすべしじひはない



462 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:50:26 ID:ja3JMziC


                    _,-==-,,_
                  /////////≧ 、
                 ///////////////ヽ
                    イ/////////////////i!   「やれやれ、これが有利なのやら不利なのやら……!!」
               イ///////////////////i
               {////,//!、/、//////////i!
               {!、//、{/,'::マ:}_.>.、ヽ//.ト.//ム
                 ! 'ム弋ァ、::::マ弋ア7}//! 〉///ト 、  _
                }ム´ .j::::   :::::}//イ//////r///レ≦、
      _,斗 、       ハム  _  _,u.::::}/>..、,_//////,,ニ=-―
   .f ̄i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ       マ} .>、  ̄_,, 、ィ/:::斗ヒ:::  ̄::',
  イ`"''i:i:´i:ヽi:i:i:i∨     _,イ /{:`i/´ _, 斗   、  !
 {/i:トi:、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨  ,r<  ./ ト、{ /´       \.i!
  〉i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨,_{i!:    /  // 斗 ―       \
  {i:i:i`トi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ>、,_ { У斗''"´ ` ト 、    \   }!
  ゝ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/::::}/  }i:}`ー---― ト、   \       \}
     ` <i:i:i:i:i:i:i:イ:::::::}!:. /i:リ   \     マ、         ト、
        `<::::::イ::::::/i:/       \  .::∨、 ...        〉
           ,.><i:i:イ::::::::::........    :::、:::∨ :::::      /
        _,斗イ 丶  `"- ,_::::::::::::::::::::::::....:::::::::マ :::     ,イ
   ___,,_ f __ `ヽ  ト::::::::::{>、:::::::::::::::::::::::::::::::/  /  /∧
  .fi:i:i:i:i:i:_,Y <  `ヽ ∨  `ト:::∨:::\::::::::::::::::_,,,/.:::: /  /:::/ }!
  .{i:i: ̄i:i:i:iム,,_〉....::::∨  \ ..::∨::::::`::ー::´:イ..:::: / ./:::,イ:::: /

○死徒:D
 このキャラクターは絶大な力を誇る死徒―――所謂“吸血鬼”という存在である。
 人間に比して基礎的なステータスが隔絶している―――のだが。西山自身は彼岸島でメアリー・スゥにグールにされて
からの“成り立て”であり、格は低い。
 戦闘時、【宝】以外の好きなステータス1つを+5。更に自身が受けるペナルティステータス/勝率を5点まで軽減。

○中国武術:A
 天に宿星、地に悪漢。梁山泊百八星の中で磨かれた武術の技巧。
 戦闘時、【筋】【敏】【魔】のうち1つのステータスを+15。更にそのステータスで勝利した場合勝率+20%。
 この手のスキルは習得難度が高く、Aではようやく「習得した」程度であるが、それでもこの格の聖杯戦争においては
大きな力となる事は間違いない。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【宝】【運】【魔】

優位ステータス:宝 魔
互角ステータス:
劣位ステータス:運

1手目 【宝】:73 VS 30
2手目 【運】:13 VS 25
3手目 【魔】:48 VS 40

味方戦力値合計:134

敵戦力値合計:95

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

463 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:50:34 ID:MbF7hl0M
エンヴィーよ。お前の求めた嫉妬パワーが今ここに…



464 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:51:01 ID:ja3JMziC
スキル分の魔力消費を抑えるという意味では最善

ただ、勝率的な意味での最善ではない、って感じかな?

465 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:51:30 ID:owlS2VeR
スイマセン、多分ガワランテさんの騎乗が入ってないっぽいです、宝73だと



466 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:51:43 ID:ja3JMziC
あ、ライダーの騎乗忘れてた。


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【宝】【運】【魔】

優位ステータス:宝 魔
互角ステータス:
劣位ステータス:運

1手目 【宝】:83 VS 30
2手目 【運】:13 VS 25
3手目 【魔】:48 VS 40

味方戦力値合計:144

敵戦力値合計:95

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


こうですな。

469 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:52:42 ID:ja3JMziC
中也は心眼、エンチャント、宝具のどれも使えないが、どれも使えない代わりに魔力消費せずに
ステ優位が獲れるところなので、最悪、という程でもないという

471 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:53:59 ID:ajC++Ofs
あ、そうか。中也のスキルがどれも死んでるのか

473 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:54:53 ID:MbF7hl0M
あまりのイケメンっぷりに往来の太宰の面影をみて全力を出せなくなった可能性…?

474 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:55:20 ID:VFteMBho
魔力消費は抑えられてるから一長一短



475 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:55:31 ID:ja3JMziC
▼勝率計算

基礎勝率:70%

戦力値差:+49%

最大レベル差:-5%


▼味方スキル:+20%

○心眼(真):C+ 消費魔力:※+20
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、最終勝率が-50%より高い場合、5%の最低勝率保証を持つ。
 更にこのキャラクターは近接ステータス1つの合計値を、魔力20点を消費して+10することが可能。

○心眼(偽):C
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、自陣にかかるペナルティを10点まで軽減可能。

▼敵スキル:+20%

○無頼漢:C
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。また、劣位1つごとに+5%の勝率を得る。
 また、同ランク以下の初見のみ効果のあるスキルの効果を無効化する。




………うむ、これは。

480 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:56:38 ID:ja3JMziC
最勝率:114%から、受けたペナの8%を差っ引いて―――【106%】ですな!!

485 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:57:19 ID:DMarJeTz
やったぜ!

486 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:57:39 ID:YfFlq9kV
さらばだ強敵よ!

493 :梱包済みのやる夫:2017/08/22(火) 23:58:04 ID:CqJDe+0S
しかしこれ、幻惑符、最後の最後のセイバーに全部使い切らされた形になったのか
結構いたいか?



494 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/22(火) 23:58:11 ID:ja3JMziC
実際計算してみるまで分からんレベルのギリギリ

クリティカルが時雨ではなくライダーに向かっていたらヤバかった

506 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/23(水) 00:01:26 ID:/LhHwYcD


ニニニニニ::::::: : : :                 : : : ::::::::ニニニニi!
ニニニニ::::::: : :                  : : : : : ::::::::::::::ニニニ}
ニニニニ:::::: : :                   : : : :::::::::::::ニニニニi!
ニニニ:::::: : :: :::: : : :             : : : : ::: : : ::::::::ニニニニリ
ニニニニ::: : :::::: : : : : :             : : : ::::::::::::::ニニニニニ′
ニニニニニニ:::::: : : : :: :           : : :: : : :::::::::::::ニニニニニ,'
マニニニニ::::::: : ::::: . . ...        . . . . . : : ::: : : ::::::ニニニニ/
. マニニニニニ::::::::ニニ::::: : : : : : :    : : : : : : : :::ニ::: : :ニニニニニ′
  '.、ニニニニニ:::::ニニニ:::::: : : : : :::: : : : : : ::::::::::::::ニニニニニニニ,イ
   丶ニニニニニニニニ::::: : : : : ::::::::: : : : ニ: : : ニニニニニニニイニi! _,,、 -=ニ=- .、
    \ニニニニニニニニ::::::::: : : ::::: : : : ニニニニ> ´.....   `\ニニニニニニニニニト、
       `<ニニニニ::::::::::::::......::::::ニニニニニニ/  ´   ヽ:`  ヽニニニ,ィ≦\ニニ\
        ` .<ニニニニニニニニニニニニ,斗イ  ...:        Wニf }ニニニ≧、_,,_ム-=≦ニニニニ≧'Y   「うおおおおお!!」
            ` ー--― ''""  W ./ / /    、 ∧  }ニ/.,ィニニニニニニニニニニニニニニニニ} \
                      マ ./.イ  ,//=-、ヘ ヽゝ,_' イ/ニニ/ニニニニニニニニニ>,、ニム.r;;;/ \
                      小〈f ,i!::/.イア_,チ}:/ ./ 〉_, イニニ/ニニニニニニ> ´  ' マ、:ト 、 ,ィj'∨
                      '{∧、ゝ/f:::<_゚ノ/'::yノ:ノニニニニニニニニニ>.´           \{.  ∨
                    _,, -=ニニ}、'_丶_, -rノ´ニニニニニニニニニ>.´{              Y.  ∨
                 _, -≦ニニニニ/: \_,、-≦、,_ニニニニニ≧-<ニニ/:i!                {...::ィ !
                fニニニニニニニニニ`ニニニニニニニニ=ニニ\ニニニニニニ': : }!                Yf_,:イ
                  マニニニニニニニニニニ>''"f´    ` <、<ニニニニニ∧
                 `ゝーニニニニ´ニニニ/        \ : :ー:´_/ニム
                      f´ニニ> ´           \ ̄ニニニニム      _,,,,_
                      ー ´                マニニニニニト. _, ≦ニニニi!
                                           マニニニニニ≦ニニニニニニ!
                                          ゝニニニニニニ> ´マニi!




                    _,,,,,,,,_
                 ./////////>、
                  ,//////////////∧
                /////////////////ム
               _,ィ///////////////////ム
             {//////////////////////:i!    「―――ッ……ここまでの……ようですね……」
             ',//////////////////////i!
              ',/i{/////////////////ト./ト,
              }、///i//i///:マ//}〉//i//}///:〉
             〈∧:〈::{/::i!:/:::::::マ/!::マ/}//</
             / ∧/ト::::マ:::: :::::::マ|::::/`|:/ '.  > _
           /   ,'::マト >  ̄- 孑,.イ:::::リ ::',    >、
         _/  :: :{ :::{::::_,,,,_ }iーア:::::::::::::/ ::: ::.    \
      ,r '"    ::: i!:: .rイi:i:i:i:i:i:i:><:::::::{.::: ::: ::::      `ヽ
      ./ ⌒  、   }:ノ乂i:ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧、::::::i      _, -'" ∨
      {   ..:::::::::.\  } .爪i:i:,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}> ,_   /::::   ∨
     ,' -====- :::::\ー'::{_./、i:i:i:i:i:i:i:_i:i:i:i:i/ :/ }ヽ、 ::_, -=''"=- ∨
    γ        丶 ∨_.,〉'" ̄ ̄i:i:i:i:iト<´::ノ ./i:/  > ,,_::-==- ,_ヽ
   ,ィ  _,,,, ≦、`""''  _, イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘi:i:i:ヽ_.ノiノ        ̄`ヽ`\
.  /  _, < ........._,ィr'"i  {i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘi:i:Y´:}>.:::::::..    \   ∨ \
  { / ...:::::::> ´ {i:i! い ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:メ{::::t::::::}\::::::..       }:::::. }


1~3.ああ、快なり! 修羅の巷とは、聖杯戦争とはこれ程迄に楽しいものなのですか!!
4~6.私の失策でしたね。武技比べに熱くなりすぎて、令呪を軽んじた。大師、それに関しては謝罪を。
7~9.純粋な武技比べではなく、不本意ながらもこの宝具がここまで上手く刺さった上で負けるとは………。
     ああ、見事! 貴方に負けたとなれば、私も納得致しましょう! そして―――(情報漏洩)
10.また会いましょう―――可愛らしい方々

【安価 ↓5】
1D10

511 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:01:44 ID:M8zInq9u
【1D10:6】



532 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/23(水) 00:04:55 ID:/LhHwYcD



                    _,,,,,,,,_
                 ./////////>、
                  ,//////////////∧     「私の失策でしたね。武技比べに熱くなりすぎて、令呪を軽んじた。
                /////////////////ム     大師、それに関しては謝罪を。此度の敗戦の咎は私にあります」
               _,ィ////////.囗 ロ   。.ム
             {///////////..ロ []      ロ      。
             ',/////////////.ロ ロ   ロ           ロ
              ',/i{///////////囗ロ []  []        ロ
              }、///i//i///:マ//}.[] ロ    囗    []        ロ
             〈∧:〈::{/::i!:/:::::::マ/!:: □ □ []   ロ
             / ∧/ト::::マ:::: :::::::マ|:::.囗 []   ロ    []
           /   ,'::マト >  ̄- 孑,.イ:::::.[] ロ  []   。            。
         _/  :: :{ :::{::::_,,,,_ }iーア::::::::::.囗 ┌┐[]   ロ    ロ
      ,r '"    ::: i!:: .rイi:i:i:i:i:i:i:><:::::::{.囗└┘  []   ロヽ
      ./ ⌒  、   }:ノ乂i:ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧、:.囗 ロ    ロ. -'" ∨
      {   ..:::::::::.\  } .爪i:i:,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i□ []   ロ     。.∨
     ,' -====- :::::\ー'::{_./、i:i:i:i:i:i:i:_i:i:i:i:i/..囗ロ  。:_, -=''"=- ∨
    γ        丶 ∨_.,〉'" ̄ ̄i:i:i:i:iト<´::ノ ロ ロ. > ,,_::-==- ,_ヽ
   ,ィ  _,,,, ≦、`""''  _, イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘi:i:i:ヽ_. ┌┐  。    ̄`ヽ`\
.  /  _, < ........._,ィr'"i  {i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘi:i:Y´:}  └┘ロ  ..\   ∨ \
  { / ...:::::::> ´ {i:i! い ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:メ{::::t::::.囗ロ.:::::..       }:::::. }



                  __    _
                ´      `´     、
             /                 \
                              、      ヽ
           〃        //////∧     ∨
           ∥       v ´ ̄ ̄ ̄ ̄i        ∨
                    /       | ! ∧     V
                 /  ―- 、  レ |/ ∨/∧ヾ
          i  ,r≦ミ、/――r ―‐ 、_  ―‐ y/
          |  ∥ノヽ ソ    i  ̄ `/¨1´ ̄ ヾ/
          |  ∧ ( j!      ̄ ̄  l、  ̄`ノ!   「いや、いいさ。これで俺も―――」
          l   '∧ヽ              v  ̄
          |  /  ∧            _ 〉  ∥
          |_ノ    ∧           ´   ,
          ´  \    丶     、――‐   /
      /.:.\   \    \   `ー‐ '  ,
      /..:::::::::::..> _  \    \      /
   〃..:::::::::::::::::::::::::::::..> _\、   ≧ー
   ∥.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j≧\_ /、



          /;;./   ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,./     ,,ノ゙;./   .i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i′  ,〃        ,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;;;./
         ,i";./  ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;; /     ., ‐ /     .,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  .,〃           / ;;;;;;;;;;;;;;;;;./
       ../ ;./ . / ;;;;;;;;;;;;,./ ゛    ., 彡'´     . / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ,r'/゛           ,i";;;;;;;;;;;;;;;;;./
       / ;;./ /;;;;;;;;;;;;,/     .,.. |r'"       / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,l"./ ./         ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;./
     ./ ;;;;iジ;;;;;;;;;; /     _ン彡"       .,r'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !,r"./         ./゙;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    .../ ;;;;;;;´;;;;;;;;;;;;,i′    ,ii/'"゛       ,,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'!";/           /;;;;;;;;;;;;;;;;./
   / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./               / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/             ,i";;;;;;;;;;;;;./
  / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛         / ;;;;;;;;;;;/
.../ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          / ;;;;;;;;; /
";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./              ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゙             / ;;;;;;;;;/レ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      .,iト  ./;;;;;;;;;;;;/
;;;;;;;;;;,,、;;;;;;;/               / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      〃 .,./ ;;;;;;;;;;;/
;;;;;,i"/;;;;;./            ,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      ,i"l゙ ,./ ;;;;;;;;;;;;;;/
./ /;;;;./            / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       !;;;レ'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
゛ / ;;;/              / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、/゛     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ―――ドチャッ
./ ;;;/゛         ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/      ,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
゙;;;;/        . / ;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;;;;;;;;;;/゛     / ;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;/    「ユキの、ところへ―――………」
;;./       ., '";;,ンタ'" .,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/│;;;;;;;;;/     .,iU;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl;;;;;;;;/
/      ._./ ン″"  ,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ./;;;;;;;;;/     ./;;;;;;;;;;;;;;;; / ./;;;;;;/
     ,//゛    ../ ;;;;;;;;;;;;;.,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;;;;;./     / ;;;;;;;;;;;;;./   l;;;;;;/
   ,/ン゛     .,,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;.ン7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,i";;;.i'l/     .,!;;;;;;;;;;;;./   /;;;;;;/
..,/./     _/;;;;;;;;;;;;;;;;./ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ .,l";;;;/     ./ ;;;;;;;;;./    l;;;;;;/
;;;;/     ._..-'";;;;;;;;;;;;;;;;;./ ,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ./;;;;;;/     ./ ;;;;;;;;;./     l;;;;;;/
"  .,iL .,r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ .../ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  i!;;;;;;/    .,ノ゙;;;;;;;;;;;./     /;;;;;;;,!
 .,ノ゙;'!ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ . ,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./   /;;;;;/    ,i";;;;;;;;;;;./     /;;;;;;/
./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  .l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./   ./ ;;;;,!   ,i";;;;;;;;;;;./     ./;;;;;;;{
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ./;;;;;;;/   ,/;;;;;;;;;;;./      ./;;;;;;;/

538 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:05:31 ID:e1AcNUTN
なんだかんだで自分の目的を優先はしてもマスターへの配慮を忘れたこともないのよな、梁山泊

540 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:05:49 ID:N09BiUZL
こいつは西山 見ての通り最後までたいした奴だった

541 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:05:52 ID:dlrkJVhC
これでも原作よりマシな末路の西山

550 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:07:06 ID:vVtsQHcd
ああ…もうユキはいないのか…

554 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:07:52 ID:MwT9KAvB
さらば西山… 明さんとか考えると言葉にできない思いが渦巻くが、強かったぞ…



555 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/23(水) 00:08:01 ID:/LhHwYcD


                    _,,,,,,,,_
                 ./////////>、
                  ,//////////////∧     「……謝謝。そして貴方の冥福を、大師。
                /////////////////ム     そしてお嬢さん方、顔で男を選ぶのは止めておきなさい。
               _,ィ////////.囗 ロ   。.ム     このような、武術にかまけて主君すら死なせるなどろくでもない
             {///////////..ロ []      ロ    男に当たる可能性もありますからね」
             ',/////////////.ロ ロ   ロ           ロ
              ',/i{///////////囗ロ []  []        ロ
              }、///i//i///:マ//}.[] ロ    囗    []        ロ
             〈∧:〈::{/::i!:/:::::::マ/!:: □ □ []   ロ
             / ∧/ト::::マ:::: :::::::マ|:::.囗 []   ロ    []
           /   ,'::マト >  ̄- 孑,.イ:::::.[] ロ  []   。            。
         _/  :: :{ :::{::::_,,,,_ }iーア::::::::::.囗 ┌┐[]   ロ    ロ
      ,r '"    ::: i!:: .rイi:i:i:i:i:i:i:><:::::::{.囗└┘  []   ロヽ
      ./ ⌒  、   }:ノ乂i:ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧、:.囗 ロ    ロ. -'" ∨
      {   ..:::::::::.\  } .爪i:i:,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i□ []   ロ     。.∨
     ,' -====- :::::\ー'::{_./、i:i:i:i:i:i:i:_i:i:i:i:i/..囗ロ  。:_, -=''"=- ∨
    γ        丶 ∨_.,〉'" ̄ ̄i:i:i:i:iト<´::ノ ロ ロ. > ,,_::-==- ,_ヽ
   ,ィ  _,,,, ≦、`""''  _, イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘi:i:i:ヽ_. ┌┐  。    ̄`ヽ`\
.  /  _, < ........._,ィr'"i  {i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘi:i:Y´:}  └┘ロ  ..\   ∨ \
  { / ...:::::::> ´ {i:i! い ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:メ{::::t::::.囗ロ.:::::..       }:::::. }





                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ   「私を倒した貴方達に―――幸運を」
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ




                 __
            _,,,、<ニニニニニニニ> 、
           f ニニニニニニニニニニニニニニニ>、
           j ニニニニニニニニニニニニニニニニニi
          ./ ニニ=-ー''"´ :| _,i__,}ニニ _-=ニニ|
         /'"´_,,,、z-==''"ーー---=ニニニニ≧- 、
        /-=>''"::/'  _  \:::i 乂ヽ `"''マニニ>、
      /ニイ:,'::::: | /-''"     ヘ!  ,〈 :!   、マニ=イ
     /ニニ〈::i::i i .i'´ _, -ィ   ,' /(`ヽ:|   ) `〉
     ゝ-=ニム:i / ∧ ! / ゞ'    ノ/i! :://:!  {: /
         !/ i!仗マ、   , ー'"´   ,.,ィ/  ヽレ!    「………カラッとした奴だ。
.         ,イ:::/ i j  `ー'"       !::マ ./_,,,〉:
        { ! マヘ!、::  _  `ヽー,-イ _,r '", ,ィ:{      こういうとこは太宰にゃ似てねぇな。
        乂_マ` )ト、マ _ヽ  _,イ::: ̄/,イ / `ヽ     おい女衆、大丈夫か?」
           ノイ:::ト,   .,.イ:::::: ー'イi: !
             ゝ ーi'"i:::::::  __,,,、ィ!/ |
              ,z=イ-!--=ニニ-"´/  ム
             ./:::i   jニ=''"´ .../ .::::i:} ヽ
            /::::::! / :!:::}:::::::::/ .::/j ,/
           _,イ斗七.Y /  !  i /γ'"
                  | /   \ !/ '
                '     `'ゝ

558 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:09:03 ID:pnPJwsU6
うん、内面も良い男だったな。男にとっては、がつきそうだがw

567 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:10:50 ID:MwT9KAvB
セイバー 顔だけでなく魂もイケメンなら敬意を覚えるしかないじゃないか…

568 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:10:55 ID:ikopSaAl
西山…死の安らぎは 等しく訪れよう人に非ずとも 悪魔に非ずとも…



569 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/23(水) 00:11:26 ID:/LhHwYcD


                           / ハ
                        / }  ',
                 , -- 、    /  ′  ,
               /, --、 \ /  /    ,
              / ./  , 、丶/   /└┐  ',
    } 、_        、 〈 /  /   /,  <   !
   ∨\ ー───‐ ァ\{_  -= ──<__ >_ |、__
     ∨ `~、、    /    \\`丶、 : : :ー <_イ}
.     ∨  < \__/: /: :|. :. . . .ヽ. 、: : \:\:\: : : : :≧=-
.      、 <__/ /: :/: : :{: : : : : : }: :\: : :\:\: :.\ー‐一` __,
       \  '/ : : : : : |: : : : : :.:|\: ',/: : ',: :\: : : \\ -、 '"´
           '/ : : : : : : !、: : : : : | /、|\: : ',: : :\ ̄ ̄,丶
         /イ:{: : : : : :| \ : 、| r' =示 》: |`ー一ヽ丶',   「うむ! 私は! 元から! 全く! 問題はない!!!」
          |:.|: :.|: : :|! ̄ヽ\:\ f" vzソ/:/:/:| : |  ヽ| i
          |:.|: : ! : :{、,-=弌 `ー  :::::::'/イ: :| : |    ',
          |∧: N: :| 癶ゞソ         |: /: :从   ∧
          / i八:| 人:≧::::: `   ‐v、   /!/: :/ _   ∧
          / / /| |: :.\>、   ゝ- ′ / /: /'´   丶  ∧
.         / / / .| |: : ハ:|  >── <》/: :/;      ∨ ∧         ,、丶`  ̄ ̄丶
         / / / |! : |  >─‐,--=7ニニ=|//       W  ' ,      /    _、、 、ヽ
         / /     ヽ:{ ′  《ニ/ ヾ/  /         i '/,  、    /   / ̄    ``
       / /./    |    |   ヾ/       ′    /  |  '/,    /   ′
     ///    ′ / ! \  _-──/_    /   ,′ '/, !  |  |
    ////        /  |   !/ニ,、ニ/ニニミs。 /   /   / '/,丶  ∨ ∧
  /'" ./'      ′     !_ - {ニ}ヽ/-〉ニ}′--、`ヽ}、   ′∨ / '/, 丶 ヽ....∧
      /      /   / rニ=‐ |>!/へYニ=─=ミh/ニニ从  ∨ / '/, 、 ∨..∧
   //            `}---.}'/ニニ/      /ニニニ/ ',  W /  '/, \∨.:.∧
  / /       /     |  {=  ̄.}{ ノニニ/      /ニニニ/,  ',  ∨ /  '/,  、 ヽ.:.:.:,
   /       /    |  |   |{ 人/     , /ニニニ ',    W /  '/, 丶 }.:.:.|
/ /       /       !  ! ' |}/ } /    i'ニニニニ′ ',     W /   '/, ヽ.:.:.:|
  ′        ′/|   | '/    !{/ /     从ニニニ=_  ,     W/   '/,  ',.:′
  |          /|   |∨     |_W     'ニニニニ/ハ  ', !  ∨  |  '/,  ',
  |        i   |     ′    !ニ′    /ニニニニ}ニ=_ .|  Ⅳ |  |∨ .|.:.、 丶
  |        | /       i    /=/    /ニニニニ/=ニ=_ |  |∨| |', |.:.∧
\|        |.′ \   |__ .'ニ′   /ニニニニ/   ̄ ̄\ ',|  |.:.| |´ ', |





                   ア|
                /寸
                 // |
                 /./  .|
           /./    /- ―- 。.
.          。s.´/      /: : : : : : : : : :> . _____ _
         |  .i    /: : : : : : : : : : : : : : ::> .       ./
       ,。ャゝ-.!   _.<: : /: : : :/: : : : : : : : : : : : : :ヽ.   /
       |//////` -|i: :/: : : : : : : : : i: : : : : : : : : : :∧/
       i/////////:::/: : : :/: : : : : /: : :./: : : : : : :∧
       ////////:: /: :./: : : : : : :/: : / \: : : : : : : :i
        ////-: ::´:: :: /: : i: : :_: : : : /    ∨:i: : : : : i
        ∨/|:: :: :: ::/::i: : :i: : i: : : :`/     _ Ⅵ: : : : : i
       //|:: :: :〃:::i: : :iー-。. _-      ´  ∨: : : : :|
      丶_t:::∨:: :/i: : :i丶匕ソ`¨       _-___ |: : : : ::|
           〉:´: :/ |i: : :!/ / /         ´匕ソ, ' |: : : : : |   「良い目の保養だったけど、
.       //: : / |: : :|            丶 / / /./|: : : : :.j     人死も絡んじゃうとね。
       /: :´: :/` -!: : :|              !::|: : : : :i
.      |: :/: :/` -.|: : ::|.   〈` 、_         u /::|: : : :iリ      そこの彼、埋葬してあげないと……」
       ̄ ¨    |: : ::|s。.  ` -`      /::/|: : /
          ___   |: : ::|  >。.       .。<:::::::/ i: :/
        |.:.:.:.`´i: : ::|.   /- 、.¨ ´   /::::::/ |:/
       /` - t: : :| >s`ヽ.:.:ヽ _  ./::::::/  ´
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨::t.:.:.:.:.:.ヽヘ ∧.:` ./:::/
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ!:.>.:.:.:.ヽi ∧. 〃.∧
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>.∨∧..:.:.:.:.∧
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨∧.:.:.:.:.寸i
.   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:t.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨∧.:.:.:.:.:.∧
    i|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨∧.:.:.:.:.:.∧
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨∧.:.:.:.:.:.∧
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨∧.:.:.:.:.:.:.\




                   。s≦:::::::::::::≧s。、 /    `丶
            、____/::-=:: ̄:::::::::``ヽ:::::i{:ヽ      \
              >≦::::::::::::::::::-=≦::::::::::::::::::::::\
          ー<:::::::::::::::::::-=彡'"::::::::::::/::::::::::}i::::::、::ヽ     |
             `T≧=-:::/::::::/:::::/:::::::::::::::::|::i::::::::、:::.、   ノ
             / .|:::::::|:::::':::::::/::::/:::::::::::/:::::::::|::|:::::::::ヽ::::.
            i| .|:::::::Ⅵ::::::::'::::/:::::::::/|::::::::::!::!::::::::::::|、:::\
               从/`ヽ!::::/::::/>、'"  |:::::::::|::|::::::::|:::i ` ̄
             ∨:〈 `(`|:::':≪茫雫ミ、 7::::::X|_':::::::/|:ハ
             |:::::|>、ー|i::::::::!`¨¨ `./:::::埓ァ|:::::/}:|′
             乂:::::У¨;:::::::!:/:/:/:// ゞ'/::ルイ:У
          。s*''"  `〈  ∨::| _ _ ′イ::/:::/::/
       .ィ〔ト、     .∧   Ⅵ!>、 .。s≦/|:/:::/::/
       /ニニニ       /.∧  ⅵ   }、::|/、:!:::/ |/  かなしみ:【1D100:50】
      {ニニニニ       /.∧。s*s}|    }ト、:::|:/| /    きぼう:【1D100:28】
     /ニニニニ     / }ニニ〃   .|/::`:!:イ     なっとく:【1D100:39】
     /ニニニ|ニニ   _  .マニ/    |ニ、::|::::〉
   __'ニニニニ|ニニ=-=<_ ≧s.}/ィ"¨`>‐ニ|::゙iイ´
  {r八ニニニニ!ニニニニニニ}‐⌒ Tニニ/ニ!::i<
. /{!/`<ニニニ|ニニニニニニ}、_.{ニニ/ニУ__」
 ' ヽ   `<ニ/}ニニニニ=-ニ'i 、  |ニ}ニ}|:::::::i|
 }   \   //ニニ=-ニニニ/.|   |:/ニ.八:::::リ
 ` ,<    /ニ=-ニニニニニ| /   |' 7"  ∨′
.  ;'  _≧=´}-=ニニニニ=-ニ| |    !/
.iY>ニ }ニ∨ニニニ=-ニニニ!.|   |
.K、丶y'r.{ニニニ=-ニニニニニ!.!   l
乂、>イ/ \ニニニニニニニニ|.|
.|  ス    \ニニニニニニニ}、    |
.| /ニ\    `<ニニニニ>" \ /
.|./ニニニヽ       ̄ ̄    /}!、
/ニニニ}!ニ、ニ≧s。 ___ 。s≦/ニ}!ニ
ニ}!ニニ}!ニニヽニ}!ニニニ}!ニニ}!/ニニ{iニニ
ニ}!ニニ}!ニニヽ}!ニニニ}!ニニ/ニニ{iニ}!ニ
ニ}!ニニニ}!ニニ`}!、ニニ}!ニニ/}!ニニ{!ニ}!ニ
ニ}!ニニニ}!ニニニ\ニ}|/ニ}!ニ/ニニ}!ニニ
ニ}!ニニニ}!ニニ}iニ≧=|ニニ}!ニ/ニニ}!ニニ
ニ}!ニニニ}!ニニニ}iニニニ|ニニ}!ニニニ}iニニニ
ニ}!ニニニ}!ニニニ、ニニ|ニニ}!/ニニニ}/i ̄´
 ̄|ト、ニニニ}―=ニニ}―、!`ー┘ `ー‐'"  !
  !  ̄       |  '.,             l
  |         .′  ',
             ′   ',           !
.   l          .′     ',        |
   ,        .′      ',

573 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:11:58 ID:oWeGREjl
かなしみー

579 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:12:26 ID:evMjm/Ne
ただただ悲しい、か
時雨の初恋だったのかなぁ…



588 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/23(水) 00:14:20 ID:/LhHwYcD


       |      _}}__
       |> ´二二>    >、
       |/ // ./   ∨ \\
       | / ./  /   .}  ∨  ヽ ヽ、
       |   /  /     |i  ∨   ∧ ∧
       |  / ,イ     |ト   ∨o ∧ ∧
       |/ ∠/    jj ∨ ∨}  ∧ ∧
       | / / {    /⌒寸¬从   ∨ }
       |ィ示云 ∨  / ─ ト、 .| |! ト  ∨
       | { {::::::::ト ∨ i| ,イ⌒ミト} しレヽ\≧=ー
       | |└─'  ヽ{ {:::::::ノ/ /  .| \ト
       ト{     '     ̄ / //  .|  ∧   「悲しいし、気持ちの整理も付かないけど………。
       |\   r─ 、  / / |   | / }     これが聖杯戦争ってこと、なんだね。
       | | \    ′ ィ / |   /レ_,ノ
       ト. {   }>ー< | { /  /jハ       ……こんなことが世界中で行われてる。
       |∧ィ^」     ∨ / /  .∧      ……許されない、よね」
       |. ∨´      ∨/   / j
       |  {___   ./{ / / /_
        ト、!  ∨    \/ } / イ「   \
     _ ヘ ヽ  ∨   / { /⌒ /    │
    トミ≧、. \ ∨ ./   |  /イ       .|
     ∨\`  ∨ ∨⌒>ム/  .ノ       /
      \_   ∨_/ />イ      {
       | }    ∨  ./ /        │
       |∧    } \ {  ∧/ ̄ ̄\     〉
       |. ∧_,ノ  j\ { 厂ヽ   ∨_ /
       |  ∨    /   \/   \/




   i´:::`-゚ _ ¨  ー ‐ - 。 __ 丿 i|  |::::i: : : ∧
     ヽ`::::、:::::::¨:::゚ ¨ ゝ ´: : : : : : : : ∨ヽ _|:::::i: : : :∧
     ヽ:::\` ‐ -. ´: :´: : :i: : :- 、: : :`:ヽ、|:::::i: : : : ∧
       \::::ヽ/: : : : : : :/: : : : : :\: : : :ヽ::::ゝ- <:|i
           〉゚: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :ヽ::::::::::::|i
         /: : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : ヽ: : :\: :ヽ::::::::|i
.         /: i: : : : : : : : : :/: : : ::ヽ: : : : :ヽ: : : ヽ: i|::::::|i
       i: :i: : : : : : : : :/∨: : : : : 丶: : : : ヽ: : : ヽ|::::::〉
         i|:i: : : : : : : /  ∨_: : : : ::ヽ: : : : 丶: : :丶/
.       ii: : :丶--、   i.´X、: :|i: : : ヽ: : : : :丶: ::ヽ|   芹さんのケア能力:【1D100:59】
        |: : : : `/_´ w ´-  刈,.: : : :ヽ: : : : : : : : : |i
        i|: : : ミ≠'   -≠=≡| : : : ::/i: : : : : : >゚
.         ヽ:、:/.i  ´        _.|: : : ::/ .i _ ≧ ´
         丶i゚.丶 . _    ,_ ´ノ,|: : : / //ヽ
                i|: : : : :i¨ァ::::i´ヽ|: :/ / /:::::::::::ヽ、
               i|: : : : :|´:::i:::|. |./〃.´/:::::::::/:::::::::>
            i|: : : : |::::i:::::| |://:::::::::::::/::::::::::::::::::::∧
            〉!-.^ヽ!:::i:::::| /. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              /::::::::、::丶i::::::|  i|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.             /:::::::::::|::::::::i:::::::l i|:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /::::::::::::i:::::::::i::::::::il/:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            /::::::::::::::i::::::::::i::::::::i|:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.          /:::::::::::::::i|::::::::::::::::::i|:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /::::::::::::::::::∧::::::::::::::i|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

595 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:15:42 ID:MwT9KAvB
さす芹

597 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:16:35 ID:fYtLl7JL
時雨がセリニウムを受けてしまったか(



599 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/23(水) 00:17:49 ID:/LhHwYcD


                                       ,--,
.      i! ̄i                                  /|;;;;|
.      |∨∧\                            //;;;;|i
.      |;;∨∧  ヽ                       >´ /;;;;/
       i|;;;;∨∧    ヽ                > ´   ./;;;;/|
      ∨;;;;∨∧     ヽ         _ > ´      /;;;;;/;|i
       ∨;;;;∨;;;;∧       \   , -<´        /;;;;;/;;;/
       ∨;;;;ヽ .;;;;;;;;;ヽ    >` ¨: : : : :`  <    /;;;;;;;;/;;;/
.        ∨;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;ヽ/: :,   、: : : : : : : : :ヽ_/;;;;;;;;;/;;;/
         ∨;;;;;;ヽ  ヽ,/: : : : : : : : : : : :.ヽ : : : : : :∨;;;;/;;;;;〃
           ∨;;;;;;;;ヽ /: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ : : : : : ヤ;;;;;;;/
           ヽ;;;;;;;;`: : : :/: : : : :/¨ヽ、. _: : :ヽ: : : : : :∨
                \;i|: : : :.i: : : //|i  ゝ-‐`‐-i|: : : : : |:ヽ 「そう、ね。
               〉: : : :i : : /:|/:|      ,___!_: : : : :|    だけど時雨ちゃんが気に病むことは、
                 |: : : :i : /___i!   イ弋ソ´: : : : :|    多分セイバーさんも望んでないと思うわ。
                |: : : i、イ弋ソ`         |: : : ::|
               i∧: : :i-、.    _ l     |: : : : i     まずは手元、足元の事から。それに一期一会って言うでしょ。
                |:i∧: :| | i.   /./       |: : : ::j      一目惚れクラスの衝撃だったのかもしれないけど―――
                 |:|: ∧:| ! i / /'ヽ  ノ  , '|: : : /
                  , < ̄{ ヘ. Y .!、_    /!;;i|: : /       今はまず、他にやることをやらないとね!!」
                /:;:;:;:;:;:ヽヽ丶   \ ゚ ¨::::::::i:/: :/|
            /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|:ヽ、    ヽ:::::::::::|i: : :::|`¨ ‐- 、
              i|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|: : : `、   |ヽ  |: : : :!;:;:;:;:;:i;:;∧
            |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i: : ::∨   j ヽヽ、.|ヽ.:__:ゝ':;:;:;i;:;:;;|
            |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∧: ∨    j;:;:;:;:ヽ ||;:;:;:;:;i;:;:;:;:ヽ;:;:|
            |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_〉-     j;:;:;:;:;:;:;ヽ|;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;\i
            i|:;:;:;:;_ 。-/´:∨   j、ヽ;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
               i|:;:;:;/:;:;:/;:;:;:∨   ji:;i;:;:;:ヽ;:;:;:!;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゚t
              i|:;:;/:;:;:;::!;:;:;:;∨     |:;:|;:;:;:;:;:;`/;:;:;:;:;;!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i
          /;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|     ノ;:;:|;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
          /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|._ < ;:;:;|;:;:;:;:/;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
         /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i|  ∨:;:;:;|-‐ ゚s 。__/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
           |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨∨:;:;:;;/|- ― - ― - ― -―i
         〉::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;∨:;:;:;:/;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           /;:;:;:`<;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;/;/ ゚̄ ゚̄( ̄() ̄) ゚̄ ゚̄ i})
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`   ー- -´;;;/ ̄¨ ̄¨ ̄¨ ̄¨ ̄¨ ̄¨;|i




                  /    ,..:::::::::::::::::/:::::::::::::ノ::}::::::::::::::::``ミ、
                 /  __,、:::´:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::::::::::::\
                  _ア゙::::::::::::::::::::::/:::::::://::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::::::::\
                      _ア゙:::::::´::::::::::::::::::::::::::':::::'::::::::::::::::::::: :}l:::::::::::::::::::::::::::::‘。
                 _/:::: :/:::::::::::::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::}l::::::::::::::::、:::::::::::::∨/
                    _7:::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::从::::::::::::::::`,::::::::::::::∨/
                    _7::::::::′:::::::::::::::::::::,゚::::::;゚:::::::::::::::::::::::::: ;}l:::::::::::::::::::::::゚,::::::::::::::W
                   _7::::::::::::::::::::::::::::::/ }::: :{:::::::::::::::::::::: : :/}l:::::::::::::::::::::::::゚,::::::::::::::W
                   7::::::: :i::::::::::::::::::/  !:::::::::::::::::::::::::::::://ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :W
               _j::::::::: :}|::::::::::::::/   .∨/:::::::::::::::::::::::::/  ‘。::::::::::::::}:::::::}:::::::: : :}|
               7::::::::::::}|::::::::::::,゙    V斗:::::::::::::≧s。,_  ‘。:::::::::::}:::::::}:::::::: : :}|   「うん……ありがとう、芹さん」
               /::::::::::::::リ::::::::孑 弋^~  ∨/:::::::::::::::/   ~^ ー―:}:::::::}:::::::: : :}|
              __/:::::::::::::;イ::::::::::7,、ァ云芋ミ、V/::::::::::, ゚ ィ云芋劣ミx::::,'::::::::}ハ::::::::::}|
            _ア゙:::::::::::/::|::::::: :{  ん  ハ ゛V/::/    ん  ハ ∨::::: :,' }:::::::::}|
            __ア::::::::::/{::::/::::: : :l{ 。∨辷以  }イ      .∨辷以う '::::::::/ .,::::::::::}|
        ,..。s≦、 ''"   ∨:::::::::::从 ~^  ´          ~^  ´/:::: :/-乂::::::::::}|
      .'゙⌒         ∨:::::::::/⌒:, /i/i/i/    '     i/i/i/::::::::::/^´::::::::::::::八
              ∨:::::: :/::::::::::',              //:::::: :/:::::::::::::::::::/
                ∨:::::::::/\:::::::さ、      __     _  ,'::/ /:::::::::/:::::::::::::::::::/
              ,゙:::::: :/  ≧s。公、     {_    __} {/ /::::::::, ゙{:::::::::::::::::人
                 l{:::::::::{    八:::::::?o、          ,'::::::::/::::{:::::::::::/
                 从::::::::{      ミ=-/ハo。,_    .。sく {:::: :/:、::::゙、_:::/⌒\
              ⌒\::{       /  {.ハ    ~^     .{:::::,゙{::::\___]{::::::::::::∨
                     ,、ヽ`  .{/           {::::{ \::::::::」{::::::::::::::}l
               ____,、ヽ`      {         /:::::{   {::::::::l{::::::::::::::}l__
              /ニニニj{ i        {         ,'八:「  人:::::从:::::::::::リ、ニミ+、
              /二ニニニj{ j       {‐-     -‐,'       ≧s。\::::{{::::\ニハ




                           / ハ
                        / }  ',
                 , -- 、    /  ′  ,
               /, --、 \ /  /    ,
              / ./  , 、丶/   /└┐  ',
    } 、_        、 〈 /  /   /,  <   !
   ∨\ ー───‐ ァ\{_  -= ──<__ >_ |、__
     ∨ `~、、    /    \\`丶、 : : :ー <_イ}
.     ∨  < \__/: /: :|. :. . . .ヽ. 、: : \:\:\: : : : :≧=-
.      、 <__/ /: :/: : :{: : : : : : }: :\: : :\:\: :.\ー‐一` __,
       \  '/ : : : : : |: : : : : :.:|\: ',/: : ',: :\: : : \\ -、 '"´
           '/ : : : : : : !、: : : : : | /、|\: : ',: : :\ ̄ ̄,丶
         /イ:{: : : : : :| \ : 、| r' =示 》: |`ー一ヽ丶',   「私は! 本当に! 全く! 問題はないからな!!!」
          |:.|: :.|: : :|! ̄ヽ\:\ f" vzソ/:/:/:| : |  ヽ| i
          |:.|: : ! : :{、,-=弌 `ー  :::::::'/イ: :| : |    ',
          |∧: N: :| 癶ゞソ         |: /: :从   ∧
          / i八:| 人:≧::::: `   ‐v、   /!/: :/ _   ∧
          / / /| |: :.\>、   ゝ- ′ / /: /'´   丶  ∧
.         / / / .| |: : ハ:|  >── <》/: :/;      ∨ ∧         ,、丶`  ̄ ̄丶
         / / / |! : |  >─‐,--=7ニニ=|//       W  ' ,      /    _、、 、ヽ
         / /     ヽ:{ ′  《ニ/ ヾ/  /         i '/,  、    /   / ̄    ``
       / /./    |    |   ヾ/       ′    /  |  '/,    /   ′
     ///    ′ / ! \  _-──/_    /   ,′ '/, !  |  |
    ////        /  |   !/ニ,、ニ/ニニミs。 /   /   / '/,丶  ∨ ∧
  /'" ./'      ′     !_ - {ニ}ヽ/-〉ニ}′--、`ヽ}、   ′∨ / '/, 丶 ヽ....∧
      /      /   / rニ=‐ |>!/へYニ=─=ミh/ニニ从  ∨ / '/, 、 ∨..∧
   //            `}---.}'/ニニ/      /ニニニ/ ',  W /  '/, \∨.:.∧
  / /       /     |  {=  ̄.}{ ノニニ/      /ニニニ/,  ',  ∨ /  '/,  、 ヽ.:.:.:,
   /       /    |  |   |{ 人/     , /ニニニ ',    W /  '/, 丶 }.:.:.|
/ /       /       !  ! ' |}/ } /    i'ニニニニ′ ',     W /   '/, ヽ.:.:.:|
  ′        ′/|   | '/    !{/ /     从ニニニ=_  ,     W/   '/,  ',.:′
  |          /|   |∨     |_W     'ニニニニ/ハ  ', !  ∨  |  '/,  ',
  |        i   |     ′    !ニ′    /ニニニニ}ニ=_ .|  Ⅳ |  |∨ .|.:.、 丶
  |        | /       i    /=/    /ニニニニ/=ニ=_ |  |∨| |', |.:.∧
\|        |.′ \   |__ .'ニ′   /ニニニニ/   ̄ ̄\ ',|  |.:.| |´ ', |





                 __
            _,,,、<ニニニニニニニ> 、
           f ニニニニニニニニニニニニニニニ>、
           j ニニニニニニニニニニニニニニニニニi
          ./ ニニ=-ー''"´ :| _,i__,}ニニ _-=ニニ|
         /'"´_,,,、z-==''"ーー---=ニニニニ≧- 、
        /-=>''"::/'  _  \:::i 乂ヽ `"''マニニ>、
      /ニイ:,'::::: | /-''"     ヘ!  ,〈 :!   、マニ=イ
     /ニニ〈::i::i i .i'´ _, -ィ   ,' /(`ヽ:|   ) `〉
     ゝ-=ニム:i / ∧ ! / ゞ'    ノ/i! :://:!  {: /
         !/ i!仗マ、   , ー'"´   ,.,ィ/  ヽレ!    「向こうは芹に任すとして、手前はなんでキレ気味なんだ」
.         ,イ:::/ i j  `ー'"     u !::マ ./_,,,〉:
        { ! マヘ!、::  _  `ヽー,-イ _,r '", ,ィ:{
        乂_マ` )ト、マ _ヽ  _,イ::: ̄/,イ / `ヽ
           ノイ:::ト,   .,.イ:::::: ー'イi: !
             ゝ ーi'"i:::::::  __,,,、ィ!/ |
              ,z=イ-!--=ニニ-"´/  ム
             ./:::i   jニ=''"´ .../ .::::i:} ヽ
            /::::::! / :!:::}:::::::::/ .::/j ,/
           _,イ斗七.Y /  !  i /γ'"
                  | /   \ !/ '
                '     `'ゝ

601 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:18:28 ID:ufHnNbjd
かわいい

602 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:18:40 ID:or6pIXdl
梁山泊鯖、今回もまたしっかりとアタリ鯖だったな

603 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:19:06 ID:evMjm/Ne
ちょっとクラって来たのがそんなにイヤかガワランテw



604 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/23(水) 00:19:06 ID:/LhHwYcD

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| セイバーが消滅。西山が死亡しました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

606 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:19:23 ID:MwT9KAvB
ガワランテさん可愛いw 中也とさらにコミュ取らせたいw

607 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:19:29 ID:GFt8TrGG
やっぱりガワランテキレ可愛い

611 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:20:57 ID:4jgs/TP3
明さんは知らないままだろうなあ
西山はマフポートィアで自分の個人情報なんて出さなかっただろうし、この場の誰も彼の人生なんて知らない
無常感よなぁ



612 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/23(水) 00:21:03 ID:/LhHwYcD
では、バサカ陣営VSランサー陣営の方はまた後日。

今日はここまででー

613 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:21:13 ID:4jgs/TP3
なんかすげえ挟まった、ポートマフィアだポートマフィア

614 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:21:16 ID:oWeGREjl
乙でしたー!

608 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:19:45 ID:dJgsCze6
梁山泊は梁山泊が梁山泊やるのを邪魔しないで合わせる形だとあたり鯖な感じだなぁ

615 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:21:19 ID:evMjm/Ne
>>608
石将軍の一体全体何をどう合わせたら7連戦とかになるのか知りたいんじゃが…



634 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/23(水) 00:22:49 ID:/LhHwYcD
>>615
なおランサー陣営の陣営戦績は11戦10勝で、ランサー陣営の関わっていない戦闘がなかったのがあの聖杯戦争である

637 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/23(水) 00:23:19 ID:/LhHwYcD
イケメンの恐怖 そして黒幕の胎動へ―――続く!!

636 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:23:07 ID:vx/pmMgG
基本好き勝手やるけど義理は通すし外道ではないのが梁山泊

基本好き勝手やるけど吉良は殺すし話も聞かないのが忠臣蔵

640 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:24:14 ID:oI1Wcvr5
>>636
なんでやアスランとか他に比べれば割りとマトモだったやろ!マスターがゴキブリだっただけで

642 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:24:53 ID:oWeGREjl
さぁ、今回の黒幕は黒幕になれるのか!
黒豆的なものになるのか、見ものだね!



644 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/23(水) 00:25:16 ID:/LhHwYcD
>>640
アスラン忠臣蔵も梁山泊も関係ないんやで!!

657 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:28:44 ID:fSwgwfnp
吉良吉良言ってるしアスランは忠臣蔵では?(錯乱)

658 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:29:35 ID:pnPJwsU6
限界まで肉抜きしたボディでマグナムトルネードをかけ先端にとりつけた
強化マウントプレート(棒)でぶち抜きまくったビートマグナム…

659 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:29:51 ID:M8zInq9u
宝具っていう大事な部分抜いたら肉抜きってより骨抜きなような気もするけどねw

660 :梱包済みのやる夫:2017/08/23(水) 00:30:09 ID:Rq7Ud1Bc
ミサイルシステムを使い切ったと思ったら
キャスターがリサイクルして再度射出したのは草不可避w



663 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/23(水) 00:31:07 ID:/LhHwYcD
アーチャーとランサーの交渉で行き先を指定していいとなった時の、
スレのミサイル発射にワクワクしてる感

668 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/23(水) 00:34:14 ID:/LhHwYcD
イー・ボウはもう劣化版ナイトオブオーナー扱いで好き勝手だったw

699 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/23(水) 00:57:22 ID:/LhHwYcD
では寝るっすー

次回は 槍 VS 狂 そして黒幕の正体や如何に!? というところからですな。
関連記事
スポンサーサイト
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:7 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
もはや勝って最後に願いを叶える為の手段である裏切り宝具が
何が何でも裏切るんだ!という目的に摩り替わっている感すらあるな孟達さんは・・・w

このまま裏切るタイミング掴めず忠臣ムーブ貫いて受肉、が最悪のパターンになるのかな孟達さん的には・・・w
2017/08/24(木) 20:04 | URL | #-[ 編集]
…あ、こいつ第2のトミーロッド&電磁郎みたいになる可能性あるわ

今回の聖杯戦争の資料を読んで審配さん喚ぼうとする
本物の審配さん来る→誰やこいつ、資料と違うぞ
審配な孟達さん来る→誰やこいつ、審配喚んだつもりが別人名乗ってるぞ
2017/08/24(木) 18:18 | URL | #-[ 編集]
審配さん扱いのまま良鯖評価で座に帰ることがあったら腹筋が死ぬ恐れがある
本物の審配さんから事情聴取してみたいもんだ
2017/08/24(木) 16:12 | URL | #-[ 編集]
もう本物とうっかり同時に出ちゃって別の人名乗るも「さっきまで偽名使ってたんだから無条件でその名前だって思えねぇよ」的な扱い受ける孟達さん見たいわ
2017/08/24(木) 08:25 | URL | #-[ 編集]
座に居るであろう審配さんはキレていいww
2017/08/24(木) 01:04 | URL | #-[ 編集]
孟達めっちゃ好きになってきたwww

ところで何故に吉良上野介が死に戻りループの話題がwww
あれもめっちゃ好きだわ
2017/08/24(木) 00:33 | URL | #-[ 編集]
>>こいつ孟達です。
大草原不可避www腹筋に悪すぎwww
2017/08/23(水) 21:31 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する