面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
9406 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 22:06:48 ID:5bf4Vrfb
狂化バーサーカーがまず、フルフルの命令を聞いてくれるか。

【安価 ↓5】
1.聞く 2~3.聞かない


9411 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:07:13 ID:cnCDH6Vi
【1D3:3】



9423 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 22:10:24 ID:5bf4Vrfb
聞かない、ですな

9425 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 22:12:48 ID:5bf4Vrfb


                 ヽ、
            ⌒ヽ、    ヽ,ヽ 、 、
           -‐=‐ 、\   ,i l i ',    _                           r'⌒ヽ
      __ _    `ヾヽ '、 /i | i |l  !  , ' ,, -‐-                         ヾー'i、      _
    _ ̄  ̄`ヽ` ヽ   ', ヾヘi } l  !| | ,',//´, -、                            ',ミ  `ー ' " ̄、   ̄` ‐-、
  !  `ー- 、‐-、 \ \ t  ' ,ヘ' {   ゙ |{ i 〃/                            iミ   __  `t"''< " ‐- ′
   ' ,     ヽ、 \ヾ   ゞヽ  ' '    i !  i                             ヘミ゙    ゙ヾ、 >-、 ヽ
     `=,,- ,,_ \. \   ヾ       '、   ヽ`, ヽ ヽ                      _/ >ー、ミ   `  `t‐ヽ \
\    二>,,_ ミ`'                ',}i i、 il ',                   ∠i  / -‐''ヽ_  , ‐⌒ー゙`ー'ヽュ_
 ヘ /, -ー─‐-== 、                i jノ ) ノ}i l                 ,∠ ヘ、>-   r'ヾ´  ̄      ` ー '
 i ヘくー-──--ー‐ヾ、                 r'´ノノノ                , 入ゞ 、 >- _   ス
 l ∧ \二= 、^ `⌒ `        ヽ、ヾ  }li  ノ チイ                /   ゝ 、 "'‐- ≫´
 |  l   =≡ヽ`、‐ 、     ミ≧jハー- i} ノノノノ 《〆                ∠_     `> イ
 l  i    ヽ三\ヽ:::ヽ、`rャ=≡-、ゝノノ从くラ彡ソ´  )             /三三二二=    〉
        ヾ三≡ヘ:::::::ヘ((、'′弋tッヾイノ∠/ 彡≧ノ    , -‐ー- 、   , ´三三二≡==   /
          三≡_ ノミ   -‐`ミ´/ィtラ'/∠=-‐' __ /         /三三二二≧=   /
  、___ _ _三二_,ノノソ) \ 、_'ヾ ムル∠≧' " ̄:::::::/ ̄"ヽ      ,'三三三二二≧    /
ヾ     ̄ ̄__二 >‐' 彡 ノ=、 ヘヒ三テ /ー- ≧=ー'´:::::::::::::::::::`rー=二三三二=─     /
三≧_,, _ ==ー ''"゙´ -‐''≡、 `三^=∠|三二、 ヽ、 ̄"''ー‐-、:::::::::::',三三三三≧        /
>''" ≫        / ./ i三=、  `、三\` ̄ ̄ ` \::::::::::::::`__i三三==           /
<二三三ヽ    , ' / l 三二,、   ヽ三 \\\  ヽ_ー_二 t─ t '≡≧´           /
、 ヾ≡三三≡,'/ /.  | 'ヾ≡≧ェ、 ヽ   ヽ ヽ \       ∧   }∥           , '
'、`三=‐- ,,_/  /   |     ̄ ゙"'' ‐- _   i ヽ ヘ      ヘ ,'/ 三 三≡      /
.ヘ 三三三 ヘ.   /   l |  三二≧=‐- `"' +_ ヘ  ヘ     l ./' 三三三二≧=- ' ´
 ヘ三二≡=ヘ. / .   l |            |  "^'‐ i_    |/ 三三二=>
.  ヘ三三二二ヘ     l l               l   i ,'`'   ', ,'三≡>' ´
  ∧ 三≡  ヘ   i l             |    i i,    `ト '"´
   ∧ ミ     ∧ ∥i'  / /     ,      |   l {     i
    ヘ  ミ    ヘ∥ ! /, '    , '       l   l ',     !
     ヘ ミ    ソ  / '   /       i   ', i    ,'
      ヘ ミ  ,'  /′ / _, - '" ̄   .l     { i   ∨
         へ ミ l`ー/′/ , '´ __ ____   {   i  |  ,'
         ヘ_} / ∠-'".ー=二-┬┬.┬、_ /   !  l ∨
           i、/  ! -r'''"Г"|  |  ! l  l"T''- _ |  l  ,'
           {/ r‐i |   |  」,,.⊥ 」_ '、_{ | ',三>、  {
           `ーl .」. 」-‐''"´   ̄ ‐─- "`'‐>=三}^ヾ'
            ム''"   ̄ ̄ ̄ ──‐‐‐  ‐‐  `′/

▼どのくらい聞かない?

1~3.やだぷー。絶対こいつらと同盟なんて嫌でぷー。ぷぷー。
4~6.弓陣営に攻撃を仕掛けようとする。
7~9.弓陣営にフルフル切り捨てを提案
10.今が下克上の時! → (令呪)たわばっ!!

【安価 ↓5】
1D10

9430 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:13:06 ID:TmS+f7I+
【1D10:1】



9434 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 22:13:19 ID:5bf4Vrfb
セ コ い わwwwwww

9435 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:13:42 ID:iFZmGh4t
比較的マシなほう?w

9436 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:13:50 ID:Ma5GT2xz
いちご味じゃねーか!!

9448 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:15:59 ID:2lF6mENJ
ターバンの小僧、こいつ刺しといて

9460 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:24:57 ID:dRmq683U
今回同盟なかなか組まないから、悪性が若干放置されているw



9461 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 22:25:37 ID:5bf4Vrfb

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ギャラナイ夫の拠点

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

   |::::::|   |_____   |:::::::::|      |:::::::::|    || ̄ ̄ ̄”||    ',:::|::::::::j{     {::::: |:::::|
.    |:::::::|  :|γ⌒ヽ |  .|::::::::|      .|::::::: |    ||       :||    :|:::|:::::::j{    i{::::::|: ::|
__    |::::: |  :|{    }:|   |:::::::|       |::::::::|   ||       :||    :|:::|::::::j{     i{::::::|:: |
‐l    |:::::il   |乂_ノ|  |::::::|      .|::: : |   ||____,||    :||::|:::::j{     i{:::::|:::|
二ヽ  |::::||   |ー─ー‐|  .| : |      |::::::i|   └────┘    .|i:::|:::j{      .i{::::|::|
]|丁  l:::||   |ZZZZZl   |:: |  : :  l::::::||<)           く..)  ||:::|::j{     :   .|::::|:|
弋夕  Vリ  .:| | |  | |   |:::|   i i   l:: /| }^ヽ   /^\     }^}  | VV  :  i :  .|::::リ
 |::|   TT  :| | |  | |   |=|   | |   |=|_|_{‐〈__く====>___{ 〈_|__|┤  i  i  i  T''T
 |::|   .|: |   :| | |  | |   |:::l   | |   |:::||::| ̄|]::::::::兀兀兀::::::::::| ̄|::::::|::|::|   | .|  l  .|::: |
二二二>|: | ...:| | |_,,| |   |:::|.  | .| 弌二二二二二二二二二二二二アア  |  |  |  |:::::|
TTT|_|. ..|: | : :| | | ̄.:| |   |:::|.  | .|  ||丁¨¨¨¨||二二二~~|丁¨¨¨¨丁||::|:::|,、===、、 | .レッ==
 ̄丁/_」⊥_ | | |  | |   |:::|......|. . |.......||::|:::II::::ィシ´ ̄ ̄`ヾi}::|::::::II::::::|::||::|:::{{_   _}} . .|. .|{{_
:::::::|x㌻ ̄ ̄``ヾ弌ニニ⊥. |:|......|. ...|... ..||└─‐{{      j}└──┘ />| }}=={{. .. . |. .|::}}===
:::::::{i:i{        Vハ___|   |:::|... .|. . .|. . .||TTi¨¨゙V     / |:|⌒>⌒7 /|/ ̄ ̄ \...| / ̄ ̄
:::::::jり       ゝ┴┴ュュ |:::|. ._|.......|_,,|:|: ||  |j     / |:|,ィ㌻~//|//|二二二二」__{二二二
、_ノノ            {:{二二_⌒_____,|:|_,||__/     {  |//  //ii|/iリ|| :|l ̄ ̄|||| :|| || ̄ ̄
i:心       .:____LL       _ ⊥∠ ̄__ ̄゛ヽ>{i:{─ノノ:|i:|ィ㌻|_,||____||||,,,_||_||_
`Y:ハ_,、-‐  ̄     _、-‐ ¨|  _、 '' ゙        ィi「|/__ Y∨゙|||ノノ_Y .||.: .: .: .: .: ||.: .||.: .: .: ̄
 }i:i:i〉    __ -  ̄ _-二┘'゙         ,xf〔i:>┴─---}i:Lノ:||{i:{_ノ
./i:i/ _ -  ̄ _-二 ̄           ィi「i:㌻       丿ノ )|゙{i:{{i:{
.|i:i:{ ̄   _、-<            。s≦i:i:i:,イ ̄⌒´" 冖宀{ニ||''~ ノ.{i:{{i:{
.|i:i:{_。-<___|〕=- ´ ̄_>──=彡i:i:i:i:シ⌒.:〔ニ|zzzzzzzzzz|i:||z彡 {i:{ 'v:、
.{:i:i乂_γ´ ̄   _、-TΠ-、--rrr:||'´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.〔ニ〕.:.:.:.: |i|i:| ̄ {i:i{ {i:{ V:, ヽ>
..Vi:i:i:i:i:≧=‐=≦⌒  乂≧x.:.:∨:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:|.:.:.:.:.: |i|┘  'vハ Ⅶ,マ>
 Vi:γ´ ̄        `Yi:}.:.:.:|i:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:|.:.:.:.: └     V:,  寸,




                 ヽ、
            ⌒ヽ、    ヽ,ヽ 、 、
           -‐=‐ 、\   ,i l i ',    _                           r'⌒ヽ
      __ _    `ヾヽ '、 /i | i |l  !  , ' ,, -‐-                         ヾー'i、      _
    _ ̄  ̄`ヽ` ヽ   ', ヾヘi } l  !| | ,',//´, -、                            ',ミ  `ー ' " ̄、   ̄` ‐-、
  !  `ー- 、‐-、 \ \ t  ' ,ヘ' {   ゙ |{ i 〃/                            iミ   __  `t"''< " ‐- ′
   ' ,     ヽ、 \ヾ   ゞヽ  ' '    i !  i                             ヘミ゙    ゙ヾ、 >-、 ヽ
     `=,,- ,,_ \. \   ヾ       '、   ヽ`, ヽ ヽ                      _/ >ー、ミ   `  `t‐ヽ \
\    二>,,_ ミ`'                ',}i i、 il ',                   ∠i  / -‐''ヽ_  , ‐⌒ー゙`ー'ヽュ_
 ヘ /, -ー─‐-== 、                i jノ ) ノ}i l                 ,∠ ヘ、>-   r'ヾ´  ̄      ` ー '
 i ヘくー-──--ー‐ヾ、                 r'´ノノノ                , 入ゞ 、 >- _   ス
 l ∧ \二= 、^ `⌒ `        ヽ、ヾ  }li  ノ チイ                /   ゝ 、 "'‐- ≫´
 |  l   =≡ヽ`、‐ 、     ミ≧jハー- i} ノノノノ 《〆                ∠_     `> イ
 l  i    ヽ三\ヽ:::ヽ、`rャ=≡-、ゝノノ从くラ彡ソ´  )             /三三二二=    〉
        ヾ三≡ヘ:::::::ヘ((、'′弋tッヾイノ∠/ 彡≧ノ    , -‐ー- 、   , ´三三二≡==   /
          三≡_ ノミ   -‐`ミ´/ィtラ'/∠=-‐' __ /         /三三二二≧=   /
  、___ _ _三二_,ノノソ) \ 、_'ヾ ムル∠≧' " ̄:::::::/ ̄"ヽ      ,'三三三二二≧    /
ヾ     ̄ ̄__二 >‐' 彡 ノ=、 ヘヒ三テ /ー- ≧=ー'´:::::::::::::::::::`rー=二三三二=─     /
三≧_,, _ ==ー ''"゙´ -‐''≡、 `三^=∠|三二、 ヽ、 ̄"''ー‐-、:::::::::::',三三三三≧        /
>''" ≫        / ./ i三=、  `、三\` ̄ ̄ ` \::::::::::::::`__i三三==           /
<二三三ヽ    , ' / l 三二,、   ヽ三 \\\  ヽ_ー_二 t─ t '≡≧´           /
、 ヾ≡三三≡,'/ /.  | 'ヾ≡≧ェ、 ヽ   ヽ ヽ \       ∧   }∥           , '
'、`三=‐- ,,_/  /   |     ̄ ゙"'' ‐- _   i ヽ ヘ      ヘ ,'/ 三 三≡      /
.ヘ 三三三 ヘ.   /   l |  三二≧=‐- `"' +_ ヘ  ヘ     l ./' 三三三二≧=- ' ´
 ヘ三二≡=ヘ. / .   l |            |  "^'‐ i_    |/ 三三二=>
.  ヘ三三二二ヘ     l l               l   i ,'`'   ', ,'三≡>' ´
  ∧ 三≡  ヘ   i l             |    i i,    `ト '"´
   ∧ ミ     ∧ ∥i'  / /     ,      |   l {     i    「やだもんねー! こいつらと同盟とか協力とか
    ヘ  ミ    ヘ∥ ! /, '    , '       l   l ',     !      絶対やだもんねー!
     ヘ ミ    ソ  / '   /       i   ', i    ,'
      ヘ ミ  ,'  /′ / _, - '" ̄   .l     { i   ∨      おら、ソファに足組んで座ってやる!
         へ ミ l`ー/′/ , '´ __ ____   {   i  |  ,'       テーブルに足乗っけてやる!!」
         ヘ_} / ∠-'".ー=二-┬┬.┬、_ /   !  l ∨
           i、/  ! -r'''"Г"|  |  ! l  l"T''- _ |  l  ,'
           {/ r‐i |   |  」,,.⊥ 」_ '、_{ | ',三>、  {
           `ーl .」. 」-‐''"´   ̄ ‐─- "`'‐>=三}^ヾ'
            ム''"   ̄ ̄ ̄ ──‐‐‐  ‐‐  `′/

9466 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:26:11 ID:SI3VRCX3
自分から入ってくるのか(困惑)

9451 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:16:52 ID:6O2XAUqB
享年何歳だお前w

9465 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:26:07 ID:GD+G+EsM
>>9451
享年54、関ヶ原前に家臣を置き去りにして西軍に寝返ろうとした時は19歳でした

9468 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:26:53 ID:JN5sgP6H
>>9465
金吾以上にひでえぞコイツwwwww

9475 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:28:31 ID:b1PP3VSn
>>9468
家臣置き去りに西軍に寝返ったあと西軍が負けたら
今度は普通に西軍の城攻めるのに参加してるからな、こやつ

9476 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:29:10 ID:6lCPKEk9
>>9475
えぇ........

9477 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:29:36 ID:8ImkjHpS
>>9475
何がやりたかったんだ一体……?

9480 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:29:55 ID:GD+G+EsM
>>9468
因みに死ぬ直前に
「俺は悪くねえ!西軍に寝返ったのは田中吉政に騙されていたせいなんだ!」
と幕府に訴えるも当然スルーされています



9485 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 22:32:15 ID:5bf4Vrfb


   ,-、   ,-、
  ゝ ` 、 .ゝ. 丶           ,,、           ,
   `'´、. `' ,'、..丶       / ノ         l!
  _    `' ,,_  `   丶、__ノ  ノ        |ゝ !ゝ.__,, -.. 、
  (  ゙̄"'''''''ー゙    ノ .,   γ        ,ゝ ` _,,   :::: '',,ヾ_,
  `゙""''''ー┬ ' γ ,ii|    ノ   .,,__ー- `,,,,__"" ,.,;;:    __ "' 彡
     _,.-'゙  f':;; :!l _,, ィ゙ `丶-==- 、"'''ーー''´ ;'  ノノリ リ, 彡     「ハハハ、窓に指紋をつけてやる。
  , - '´_,, -、'゙     ノ  .ノ:::::::.. . Yー,ヽ 丶 ,,_,,..  ノノ、_   _,ィ 彡__,, -'´-  これでも我々と同盟を組みたいと思うかぁぁ~ァ!!」
  `ー '´   `''ー、´-ー'´ :::::::::::::.l... ',.li  ヽー' ´ リ "'=` |'''';   ̄"''ー- 、
           \    /γノ:::::::::l.!|   !_.ノ! li、 、-=', ,'` ii-"''、`'ー- ミ
              ` ー-,,. ;´    .ノ.!!、__ リ ..ノノリ 丶`ー','   jj   丶`'
              /   |>-<:::`! ii-゙| '.' .`     ̄  ,,''     ヽ
 .           , '´- 、 /:::::     ` ! || !  ' . ' ` l '´ 《.       〉
 .         /.:::::   `;::::::::  ,、   .l: !!,,」/〉` .._ ! '´ / `'ー- ,,_ノ 、
 .          ,'.::::: γ"i ゙,::::γ'゙、 ``´`''''´ ノ      ! ´ `'- ,,/    ヽヽ、
  ,ー‐ ,,_   _ノ,, ‐ー'゙ ,'、ー'--ー''´`ー゙ノ ,ー'´ , =''`' 、_!     ャ、      , '´ヽ
  丶 ,,,_,,  ̄    - _,,ノ. `',ォー-'ー'゙ノ .ノ   `'''´>'´__`_、  ノ  >`´、 ノ´)-, ...',
 _,, -ー''`'''´ ::jγ'´ノ_,, - .´ _, γ´''''´--ー'''"ノ´ ー'´/´, -ァ、i''''´ rー'''´ `´〉 l、..:::::}
´; _ノ,,,,イ, -'゙ / f /(__,, -ァ´ _ノ´     (~___,. ヘ__ `´/, - !   ヽ ) 、 `'゙! |、.ノ
'''"  ,  '゙ ノ f  ',/´ , -''´_, -'´ l          ,' 丶_`´  ノ :::::::..... ゝ,,,___ t ! !
. , ´ ,  '゙〉  _ノ    `'''''´     | '´ .__  "''ー= /= ''' ,  ̄"''ー-  ,,__   __>-ー!.j
(_, '´  / ./´            }`'ー-, ,,_'''ー- /____,,,'            ̄
 .    l !                / `'- l,,__  || ̄|| || 〈
     !ノ        南   斗   千   手   龍   撃





                  ,..-――ゝ:::::::::::::::::> ̄     __ヽ、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::/        \ ̄
                 /:::::;ィ::::::::::::::::::,ヘ::///∠_   vヽ  \
                   /:::://::::::::::::::::::/        i     i  \>
               /::::/ ./::::::::::::::::::/          || i  |   {
                 /:// ;::::::::::::::::::::;   、         i! .;  .!  、 ヽ._
             レi/ ,:::::::/:::::::::::;  '′   `、     |/   ;   〉 ̄
                |  i::,、,、:::::::::::;'● )    "ー-- . ;   i/   /
               |::\\::::::i       (● )゙; // _i、l    ス
               |/ .|:\\|/) j       / // .;、|      ウ
               | _,,|::i >、丶/)-、     )./ ////
                   /.:.:.:./,.=゙''"/'⌒ `ー--‐'゙/イ/リリ
                  /.:.:.:.:.:.i f ,.r='"-‐'つ         /ノ.:.\
               /.:.:.:.:.:./   _,.-‐'~        ,//.:.:.:.:.:.:\
.              /.:.:.:.:.:.:,i   ,二ニ⊃.゙-= -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\





                    ,ノ        ,,   -‐
                  /     _  -‐
               ,/    ,  '´
              /   ,/.     /i/:::::::∠___
             /  /         {:::::::::::::::::::::::::::::、-―`ヽ、
             /  /.    ,..-――ゝ:::::::::::::::::> ̄     __ヽ、
             l  ノ.    /:::::::::::::::::::::::::::::::/        \ ̄
            / /  /:::::;ィ::::::::::::::::::,ヘ::///∠_   vヽ  \
.           / /... /:::://::::::::::::::::::/        i     i  \>
           ; /..  /::::/ ./::::::::::::::::::/          || i  |   {   「これはまた……可愛らしい子犬ちゃんだゼ。
            !   /:// ;::::::::::::::::::::;   、         i! .;  .!  、 ヽ._   良いってことよ……俺という太陽の前に、
           ,,,,,  .レi/ ,:::::::::::::::::::::; . '′  `、    |/   ;   〉 ̄     自らも輝きを示したいんだろう?
          \\ ,. -‐'fフ::::::::::::;'● )    "ー-- .;   i/   /
           \\r‐´r‐、:::::::::i       (● ).; // _i、l      良いぜ、子犬ちゃんの強がりは嫌いじゃない。
.             ノ  \\」  .!.:::::|   j        ./ // .;、|         それで、同盟、もしくは協調という話だったな?」
.            i   _ _ .) ,':::::N. -‐'"ヽ.      ) / ////    ハ
.            !     `{ ノ.:.ヽ|  ` ー- `ー--‐' /イ/リリ 、     ア
.            |  ー ― 、}:.:.:.:.:. ヘヾ     \,r'⌒ヽ   /ノ.:.\
.            l   ,.-r /.:.:.:.:.:.:. iヘ      (´   `) /.:.:.:.:.:.:.\
.           /i!    〕〈.:.:.:.:.:.:.: /`i  -=- ゝ,__,ノ´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\

9488 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:32:55 ID:dcEIPJVI
こっちがスルーし始めたwww

9491 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:33:06 ID:u/e6z/FB
精神汚染(KY)とはいったい…

9504 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:35:42 ID:7BaVELhs
メンナクなだけで大物だからなぁ

9509 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:37:19 ID:IVPb3+uZ
こいつ最初からスケール大きなことしか言ってないからなw



9510 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 22:37:36 ID:5bf4Vrfb


             . ....:.:.:.:.:..:.:...... .
         ...:;:;:;:;:;:.:.:.:.....:.:.:.:.:.:.:::;:;:;:.:...
      ..;:;:.:.:.:.:.:.:.:....   ..:.:.:.:..:.:.:::::;:;::.:..
    ...:;:;:.:.:.:.:..:.:..         .:.:.:.:.:.::::;:;:;::.:.
  ...:;:;::.:.:.:.:.:.:.:..        ..:.:.:.:.:::::;:;:;:;:.:.
   ;:;:;::::::.:.:.:.:.:..         ..:.:.:.::::::;:;:;:;:.:.:.
   ..:;:;:;::::.:.:.:.:.:.:...         ..:.:.:.:.::::;:;:;:;:.:..
    ..::;:;:;::.:.:.:.:.:.:.:.:..       ..:.:.:.:.:::::;:;:;:;::.:..
     ...::;:;:;::.:.:.:.:.:.:..     ..:.:.:.:.::::;:;:;:;::.:..
      ...::;:;:;::.:.:.:.:.:.:.......:.:.:.:..:::::;:;:;:.:.:..
         ..::;:;:;.:.:.:_|{二}|_::::.:.:;:;:;...
          ..:.:.:.:|//// }.:.:.:...
              |//// |
.            |////,'|
.             l/// /,|ー- 、 _
           {////,/    从   「!? ば、バカな! ではこのティーカップの中身を零すぞ!
       / ̄У////}ノノハ  }     カーペットに染み込んだ茶は簡単には取れまい!
      '   ///////、_`Y} ノ
      {   {//////{ ハこノ \      貴様らがその罰金を払うのだ!!」
          |//////}///{≠<二 ヽ
       ヽ __|//////|///}====ハ   \
          |//////}///Λ=l==/ーr--'
          ∨////Λ////} }} {//} ヽ
         ∨/////////{=l=}// /Λ
             ∨////////{=l=}o} ///,ヽ
            ∨//r―‐r‐}=l=}Λ/////\
               〕工___,|__|三〕l} ヽ//////\
.             |//////////|l|/}  \//////ヽ
.              ///////////,|ll' Λ  `ヽ////ハ
.            {/Λ////////,|l|/ Λ    `ヽ/
          l//Λ/////// || ヽ Λ     { r-, 〉
          {// }/////// || ,∨Λ     `‐くノ
.           `7//ー――‐‐'ー――f
           }/////////}///////}
.            //////////|///////!
            ////////// }////// |
         //////////   |////// }
.         //////////    }//////,|




        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.       /::::::::::、::::::::::::::/   て
.    ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
.    ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |  /
.    イ /: :从   (●)(●)レレ|   |   r―
     |ハ |   (__人__)./ノ   r'  _ノ
       イ|    `⌒´ ノ     |   l   「子犬ちゃんがした粗相で本気で怒るのはOTONAじゃねぇサ。
         人       }       ) ノ    罰金くらいなら俺が払うよ。当然、チップも付けてな。
     /ノヘヽ     ノミヽ.   丿 (
    片、 i | ヽ/ヽrフ |´ l/.|  / _ノ     ……そういう心遣いが真の伊達ワル。
    }: `l   ト^ー┘ハj .丿 |,ッ´         俺がモテ過ぎるのも、そういう部分があるせいかネ。
.    ハ      ヽ   〉  r-//
   /.: ヽ iミヽ   ハ  {二. ヽ          だが性分だ。恨むぜ、恋の神様。俺をこんなモテるように
   人-、 ∧::.     |.   ト- /iァ          作り上げたことをナ……」
.  〈_ン>_ }〈:::     く  介、_ノ!
  }:./-ィ.V ‐'     /   弋_ン
  ヽ:./、::. \へ  `ー子‐′〈
   `ーへ:. ヽ ヾ=┐ 〉    〉
    / :トl::.  〉\V  ハー、 ゝ
     ヽ 幺彡^i::.    |:.′  |
      l」:.:)、、i|:::::.  ト、   |
       |:.}:.´:l:.:.:ィ爪ソ ヽ ノ
        j:.|:.:.:. レ’∧リ|:.:.:.:.Y
        !l.|:.:.   / |.:j:.:.:. |
.      l:.j:.:.  ! ノ .l:.:.  l
      {.:l:.:..   | l _」ィ.: |
      !:j:.:.:.  ノ { く:.:.  i
     〃.ヾル/   i:.|.ヽ: |
     /.i:.:.   〉  |:.|:.:.:. |
      l:.|:.:  /  j .|:.:.i. |
      |:.|:.:!ヽ l   {:.:l:.:..ゝj
    ノ.:|ヽ:.:..\  (:.:|.`ヽミヽ
.     ヽ⊥ニ>.l 〈:.:.}ィァ_ー,_i
      レ行示ミ」. レ火  戈ヶ、
      彳r夾-、|  匕ニ`_ー┴ 、)
.      K._ _ノ|        ̄
      `ー‐一 ′




                    _..∠、ヽ
                  ィ::;;;;;;;;;;;}!'`ヽ      .ィ
                    /:'.:;;;/、:;;ト、 ,ム._ __/.′
               .ー彡'.:'.:/zz、}:;LI__ーrァ=-‐ '゜
              ラ:::i:;弋'r゙=`ハィォy}Y!   「……フッ……なるほど、分かってきたぞ。
               .7;:::!:::「 l  ./ }'ラ;伍    今、俺の手の中にある楽譜。これが―――猫踏んじゃった、か」
               厶ム!:ト!、_-=ュ /イ;ト;「`
        ___    |:′  /、_ イソ¬;;乂_
       ./.. ヽ  ̄` ̄`ヽ.〈.、〃|iiii〃゙=-、`
      ./.``        トγYム∧_..~~゛゛ ''''''ー--- .....,,,,,____          r1f」「j「j「j ミ、
        /     i       |!弋リ ト, > .             ̄~~゛゛ ''''''..r≦dP゚:::゚::_:::=彡
       /.            |!   ,}il〉    ハ                  _ -=三:::::::::::/¨
      /     }        \、! }/   ,'  \               _ -=三::::_ -=≦
     /      、          \ ,j′  ,' /〉.つ\        _ -=三:::_ - ¨
    /      / _        ヽ Y{. /  /    \ _ -=三:::::_rnN }
   ./     ,/V `ヽ        .//  /\    _ =三::::::::_ - ¨ミz _ノ
   {      V  V     _ ..- 彡 ”  乂_ _ -ニ三::::::::_ - ¨   _ -
   .\     ` .、-=ニ二== ¨   _- .....:::::::::::::::::_ - ¨   _ -   ギュィーン.....
      \      `_.、     _ - ¨ {:::::::::::_ - ¨ ゝ_ -´
       \   ,´  ヾ.. ./¨       ≧イ. ‘,
        \/´    \           八:、
         V..ゝ-\,   '、.         `ミ三
         V..{ ♪.レ   , ヽ.ノ7     . =≧”
      ../ Ⅶ / 〃/7 ,/ ヽ、.0// 三ニ〉Y
         ノ.. `゙/ // / /´` -′. /.  i ̄`Y ,!
             .ゞ 'ノ- ′.._ -./..  | ヽ ヽ|´
         .イ   /. `   ー=彡::::::i、 l  ヽ `!

9511 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:38:19 ID:JN5sgP6H
ヤベエぜコイツら…

9512 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:38:21 ID:oC3iOqc5
猫ふんじゃったwwwwwwwww

9524 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:39:16 ID:tMwWLHuZ
ギターで弾くのは地味に難易度高くないかwwwwwww

9531 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:40:34 ID:9I5t9GBe
茶の湯でのマナー違反で攻めてくる戦国的ガチ嫌がらせにホッコリするwwww



9532 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 22:40:35 ID:5bf4Vrfb


                 ,.  ´ ̄> .、
               ,          ヽ
              /            ヽ
             ./   __ --  __
             /'"v vゝ'ゝ' ̄ヽ'レ'`ヽ、
            .lヘ.l .l、ヽ 、ヽ、ヽ、l .l `'L.l  i  i
             ヽl l.ヽヽlヾ、'` l l l<ノ   i  i   「………私のサーヴァント、が。
              ヘ、lヽヽl   , `レl,. -‐-、 i  i    どうも……すみません」
              lリ_l;;;;l `i、__'_/'    、 ヽ ,'.、
               Ll;;;;ヽl;;;;;;;;;;;l     ヘ ヽ ',
                ゝvvW.-' l      l    i
                     / ) 、__ノ  .i    /、
                    .i ヘ     /   / .ヽ
                    .i  .lヘ   / l   /l   ヽ
                     ヘノ.Y     l  / .l
                     レ' ノ_, ノ  .l /  i、___   l
                   ,.ノ   ゝ-'   l  .l、 ヽ' .ノ
                  /     l ヘ    l  / .i >'"
                 /     /  ヽ   l /  .l
                ./     /        l   l、
                  /      /         l   l ',
              /      ./       .l.   ,'  ',
             ./       l       i   ,'   ',
               ,'         >、 ____ ノ   /    ',
             ,'        /.l  ___.l     /      ',
            ,'       ノ_ノl l l l./    ノ      l
                ,'           ヘl .lノ        ヽ  lヘ
            i           `'          ヽ .l. ヽ、
              i                       ヽ l   ヽ、
           i                         ヽ
           i    l                             l
           i    ',                          l
           i     ',                         /
           i   i.  ',                      ./
           i   i    ',
               i__,.. l, -、 .Y ̄` <_         _,. -、'"´
               ゞ__>-'   ム  ̄ ーーーマ´   _.ム
                 i___ム        マ ̄ ̄ .ム
                 マ、__>'ム        .マ___,. -' ム
                  マ__>'"/i         ヽ---'".ム
                   マ,--'- i          ヽ---'.ム
                   .マ__,-' ',           ヽ__/ム
                    マ`--,',           ヽ____.ム
                     マ___,. ',            ヽ /ム
                     i /__',            ヽ,-'"ヽ
                     .i/ ム             ト---'.ヽ
                      l`- __ム            l ll ヘヽ
                     ノ l l l i          __ノ、 .ll  ヘ.l
                   ./  l_l l,..ム        Y__,. ----‐'
                   ゝ---------'




                    _..∠、ヽ
                  ィ::;;;;;;;;;;;}!'`ヽ      .ィ
                    /:'.:;;;/、:;;ト、 ,ム._ __/.′
               .ー彡'.:'.:/zz、}:;LI__ーrァ=-‐ '゜
              ラ:::i:;弋'r゙=`ハィォy}Y!     「?」
               .7;:::!:::「 l  ./ }'ラ;伍
               厶ム!:ト!、_-=ュ /イ;ト;「`
        ___    |:′  /、_ イソ¬;;乂_
       ./.. ヽ  ̄` ̄`ヽ.〈.、〃|iiii〃゙=-、`
      ./.``        トγYム∧_..~~゛゛ ''''''ー--- .....,,,,,____          r1f」「j「j「j ミ、
        /     i       |!弋リ ト, > .             ̄~~゛゛ ''''''..r≦dP゚:::゚::_:::=彡
       /.            |!   ,}il〉    ハ                  _ -=三:::::::::::/¨
      /     }        \、! }/   ,'  \               _ -=三::::_ -=≦
     /      、          \ ,j′  ,' /〉.つ\        _ -=三:::_ - ¨
    /      / _        ヽ Y{. /  /    \ _ -=三:::::_rnN }
   ./     ,/V `ヽ        .//  /\    _ =三::::::::_ - ¨ミz _ノ
   {      V  V     _ ..- 彡 ”  乂_ _ -ニ三::::::::_ - ¨   _ -
   .\     ` .、-=ニ二== ¨   _- .....:::::::::::::::::_ - ¨   _ -
      \      `_.、     _ - ¨ {:::::::::::_ - ¨ ゝ_ -´
       \   ,´  ヾ.. ./¨       ≧イ. ‘,
        \/´    \           八:、
         V..ゝ-\,   '、.         `ミ三
         V..{ ♪.レ   , ヽ.ノ7     . =≧”
      ../ Ⅶ / 〃/7 ,/ ヽ、.0// 三ニ〉Y
         ノ.. `゙/ // / /´` -′. /.  i ̄`Y ,!
             .ゞ 'ノ- ′.._ -./..  | ヽ ヽ|´
         .イ   /. `   ー=彡::::::i、 l  ヽ `!




         -‐´ ̄ ̄`ヽ、
       /:::::::、::::::::::::::/ て
      ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ
    .  //::/  _ノ  ヽ |
      イ /从  ( ●)(●)レ|   「?」
           _|    (__人_)
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |





                 ,.  ´ ̄> .、
               ,          ヽ
              /            ヽ
             ./   __ --  __
             /'"v vゝ'ゝ' ̄ヽ'レ'`ヽ、
            .lヘ.l .l、ヽ 、ヽ、ヽ、l .l `'L.l  i  i
             ヽl l.ヽヽlヾ、'` l l l<ノ   i  i
              ヘ、lヽヽl   , uレl,. -‐-、 i  i   「……気にしていないようなので、話を、進め……ます」
              lリ_l;;;;l `i、__'_/'    、 ヽ ,'.、
               Ll;;;;ヽl;;;;;;;;;;;l     ヘ ヽ ',
                ゝvvW.-' l      l    i
                     / ) 、__ノ  .i    /、
                    .i ヘ     /   / .ヽ
                    .i  .lヘ   / l   /l   ヽ
                     ヘノ.Y     l  / .l
                     レ' ノ_, ノ  .l /  i、___   l
                   ,.ノ   ゝ-'   l  .l、 ヽ' .ノ
                  /     l ヘ    l  / .i >'"
                 /     /  ヽ   l /  .l
                ./     /        l   l、
                  /      /         l   l ',
              /      ./       .l.   ,'  ',
             ./       l       i   ,'   ',
               ,'         >、 ____ ノ   /    ',
             ,'        /.l  ___.l     /      ',
            ,'       ノ_ノl l l l./    ノ      l
                ,'           ヘl .lノ        ヽ  lヘ
            i           `'          ヽ .l. ヽ、
              i                       ヽ l   ヽ、
           i                         ヽ
           i    l                             l
           i    ',                          l
           i     ',                         /
           i   i.  ',                      ./
           i   i    ',
               i__,.. l, -、 .Y ̄` <_         _,. -、'"´
               ゞ__>-'   ム  ̄ ーーーマ´   _.ム
                 i___ム        マ ̄ ̄ .ム
                 マ、__>'ム        .マ___,. -' ム
                  マ__>'"/i         ヽ---'".ム
                   マ,--'- i          ヽ---'.ム
                   .マ__,-' ',           ヽ__/ム
                    マ`--,',           ヽ____.ム
                     マ___,. ',            ヽ /ム
                     i /__',            ヽ,-'"ヽ
                     .i/ ム             ト---'.ヽ
                      l`- __ム            l ll ヘヽ
                     ノ l l l i          __ノ、 .ll  ヘ.l
                   ./  l_l l,..ム        Y__,. ----‐'
                   ゝ---------'



                  :.:     :.:   :.:  :..   :.:  :.
                 :.:  :.:.    :.: :.  :.::.:.   :.:  :.:   ::
                 :.:   :.:. :.:.:. :.: :.  :.:    :.:   :.:  :.:.:
                :.:.   :.: :.: :.:.:.:. .: .: ...:.::: .:::::. :.:. : .:.::.:   :.:.:.
               : . : :.: :  :.: :...:: /!    _{i/!,.....、 _ノ!:.:.:.:.. .:.:  :.  :.:
             : . : : : . ::  /{/ .{___,.ィ´      〈_:.:.:.:.:. :.:.:.  :.::.:.:
             :.: : . :   ミヽi〉           :;     ¨,:⌒:.:.: :.:.:.: :
             : .: . : :.: {ハミ    ,;'    '      ミ⌒ヽ  :.:.:.
    :.            :.:. : .: .:((__〉`    .;:'   ,:  iヽ 、     ⌒ヽ :.:. : .:.:     :.   :.:
:. :.  :.    :   :. :.: :.:.:  ⌒¨フ''’      /_ノノノ }/ハ   三ニ⌒ミ :.:.: .:.:  :.:  :.:   :.:
: :. :.  ::.: :.  :.  :.:. : : : :.::.ー=彡    -=ヘ!''‐'ヽ i'¨‐'´〉- ‐=ミヽ彡ミヽ :.:.:. :.: :  :.: .:  ::.:
:.:  :.  :. : :.: :.: :. :. :. : : :.:.:. ::. ,.ィ´⌒¨¨¨¨人'i、  、!,  ,'^ハ__ー=彡'⌒ヽ  :.:.: : :  :.: : : :: :.:. :.
:. ::. :.: :.: :.: :.:.: : : : :.:.:.::.:..,:'´ ,:'⌒_=彡' イ }  ,::ヽ /|/   ^⌒ヽ、::: : :::: : : : :::.:.:.:.: : . :.: . :.::.
:.: :. :.: :.::.:. : .: : . : . : :.:.:. :/   ィ'⌒   '´// :! i\__ _.:' iヽ<^    ⌒='´ 、   / ^i'^:、ヘ-、 :.:
:.: : : :. . ,;-‐,:- .-、   ,:´⌒¨¨ノ     八 ,:' ` _:::  _:i 〈 ;:'        ⌒ヾ}:ヘ :{ \\ \:.:.   「お、おのれェ~ェ!!」
: .: : : :/^/ /: / ,:r }r‐≠'´⌒¨     :ノ 厂 ¨¨¨ヽ¨¨⌒¨¨ヽvハ      ,/⌒''r -^' ^‐゛!人'":.:
:.: :. : r /{_ノ_ノゝ'r´ハ⌒ヽ     彡'´ 。’       !:;::     ¨ヽ⌒ヽ彡'¨   }_ノ--:':^ =  }:.:.:  :.:
: . :. / `''  :'ー {_:ノ  ヽ,_ __ハノノ ¨´       :;:;           ,:,、     |  :;'    i:.:.:.: :  :.
: ..:. {     :'  }!   ... .八                }         :.!:ハ:;;,:   i         :,’:.: :. : :.: :
:  }     ::'  /::: ::: ::: ::: :ハヽ::: ::: :::    ... ... ..八_... ... ... ::: ::: ::: :,:イ'::、"    ゛      :!入: :.: :: :
:. : . ヽ     _:: __ ::イ^:::、\::: :::_:: :ニ=-'´    _,: ̄ "''¨¨}"  i}ヾ _,::、,,..__: ::<: ::ヽ:.: : .::
  :. :. `¨¨¨¨7¨: : /::: ::: ::::i!::::ハ .. ... ;; ,:´    i'´ ¨`  、   ': ::;./::i:::|::: :: ::: ::: ::: ::: ::\: : :\:.::
: .::  :.: :.:: :../ : :,:’::: ::: ::: :::乂:   ::: :ヽ,.;;_    {_     ゛   .:' "゛/::::i:::!:::: :: : :: :: :  :: : : 、: :
:.: :.::. :. :.: ::/: : /::: ::: ::: ::: :::/ハ  ;::: ,: }'´  `i"⌒  、::ノ:   .::: :: ::;:::i:: :: :: ::: ::: : : :: : : :: : :
:.: :.: :.:...: ,: : ,::: :: ::: ::: ::: ,:: ' :八 ;::: ::: 、"、  {_  .. ,:'   ,:’:::i:::l:: ::: ::: ::: ::: ::: : :: :: ::  :: :: 、 :
: : : : :.:. .: i.!: :i::: ::: ::: ::: ::: :,:: /::: :V :::、 "゛   _    ;!    .:!:::: i:::;:: ::: i:: ::: ::: :::: :: : : :  : : : : :

9533 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:40:56 ID:wL3R5MLl
くっそwwwwwwww

9535 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:41:20 ID:SI3VRCX3
×気にしてない
○そもそも理解してない

9544 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:45:04 ID:tMwWLHuZ
実際言動まともになれば、普通にモテそうであるw
それも男女問わずにw



9545 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 22:45:18 ID:5bf4Vrfb


             ¨ ̄ ¨
        /            \
        /                 :.
      '                 :.
      /   :|                }
.     ,     |  l   :l    |   :|      |
.     |   :|  l   :l    |   :|  |  |
     l|   :|  l   :l    |   :|  |  |   「私の身体、は……。見ての通り、人、では……ありません」
    八    |  | 、 l\  lヽ  :|  }  |
     \  }\l ヽ}、 \} } :l.  ,   |
       Y八      r..、  ゝイ /   ,
       ∪ l≧ュ_ ___ r≦| / .ハノ
          ゝ' ∪ゝ===彡ヽ∪ゝ'
          //__〃    .{{  Y
          .{ l ̄ ニ=-   ||_   |
          _ -|      八.{_. -- 、
       (_r彡ヘ ==- rー( ____イ
        {  /ヾ     彡 「-----)
        ,  ,           :|    ハ
         / /        八.   \ヽ
.        l /             }   \  Y
.      ノ ,               l    \.|
       } ./         二=-  |       \
.       { .{-  _          V/      :.
.       }  ̄ r= _____彡r=|       ヽ
       `ー-=V//// {///// 7 乂____彡'
            .V////|//////
           l////.|/////
           |////!Y///ハ
         .〃'///,}YV///.|、
         ゞヽ====} ̄ ̄ ヾ)}
          \    ) _./
            {==彡}-==ノ
            |   ノ-=ミハ
             乂_./    .}
              { --彡 ノ
               `¨¨¨´




                    . : ´ : : : : `ヽ、
                   /: : : : : : : : : フ‐z_
                  ′:  :/ | : /: :/ r、: : \フ⌒`
                 /: :  /_ノ_ノ/ノl/| | i|: : }
                     /: :  / ir‐tッミい}ノ i八|: |/:
              //: : :;イ  `二≧( rら=、Ⅵ: }
             /: /: : /:/         |¨⌒ У7   「つまり―――俺は人外にすら下克上した男になる!!」
            \ /  / / ハ    __ ーう′ /: /
                 \/ / /Y{   `ー ニフ  ハ/
                  ) ) ) ノ /   ヽ    ー‐   /: i′
               ノ / )ーく     \      /: :|
  ⌒         / / (∧>、   ヽ __ノ : レ⌒フ
  ⌒ ⌒ ⌒   ( (  /⌒ ノ 〉r个ーx    / : : : |/ イ⌒ヲ  _
  > ´ ̄ ̄`ヽ   ツ( ( r' 人|ノ、V }} r彳: :  {/  ⌒7/  >
  / /=< ̄ ̄     ⌒Y⌒ヽ\|Ⅳ/ |: (r‐'イ  //> ∠⌒ヽ
 /  イ/ /´ ̄ ̄` (/    ⌒   〉 }/X:|rゝ  ヽ   ⌒/⌒⌒>`ヽ
  //  /  ((ノ   〉 ゝイ V( ヽ )ノ⌒ヽ!ノノ /    ⌒  ⌒ヽー ) )




                    _..∠、ヽ
                  ィ::;;;;;;;;;;;}!'`ヽ      .ィ
                    /:'.:;;;/、:;;ト、 ,ム._ __/.′
               .ー彡'.:'.:/zz、}:;LI__ーrァ=-‐ '゜
              ラ:::i:;弋'r゙=`ハィォy}Y!     「ほう……奇遇だな。俺もディアボリック・アーチャーだ。
               .7;:::!:::「 l  ./ }'ラ;伍      奇遇だな。やはり角とか、胸の穴とかは欲しい。
               厶ム!:ト!、_-=ュ /イ;ト;「`      そちらは些か、地味に過ぎるな」
        ___    |:′  /、_ イソ¬;;乂_
       ./.. ヽ  ̄` ̄`ヽ.〈.、〃|iiii〃゙=-、`
      ./.``        トγYム∧_..~~゛゛ ''''''ー--- .....,,,,,____          r1f」「j「j「j ミ、
        /     i       |!弋リ ト, > .             ̄~~゛゛ ''''''..r≦dP゚:::゚::_:::=彡
       /.            |!   ,}il〉    ハ                  _ -=三:::::::::::/¨
      /     }        \、! }/   ,'  \               _ -=三::::_ -=≦
     /      、          \ ,j′  ,' /〉.つ\        _ -=三:::_ - ¨
    /      / _        ヽ Y{. /  /    \ _ -=三:::::_rnN }
   ./     ,/V `ヽ        .//  /\    _ =三::::::::_ - ¨ミz _ノ
   {      V  V     _ ..- 彡 ”  乂_ _ -ニ三::::::::_ - ¨   _ -
   .\     ` .、-=ニ二== ¨   _- .....:::::::::::::::::_ - ¨   _ -
      \      `_.、     _ - ¨ {:::::::::::_ - ¨ ゝ_ -´
       \   ,´  ヾ.. ./¨       ≧イ. ‘,
        \/´    \           八:、
         V..ゝ-\,   '、.         `ミ三
         V..{ ♪.レ   , ヽ.ノ7     . =≧”
      ../ Ⅶ / 〃/7 ,/ ヽ、.0// 三ニ〉Y
         ノ.. `゙/ // / /´` -′. /.  i ̄`Y ,!
             .ゞ 'ノ- ′.._ -./..  | ヽ ヽ|´
         .イ   /. `   ー=彡::::::i、 l  ヽ `!




         -‐´ ̄ ̄`ヽ、
       /:::::::、::::::::::::::/ て
      ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ
    .  //::/  _ノ  ヽ |
      イ /从  ( ●)(●)レ|
           _|    (__人_)
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_   「そして見ての通り―――俺はモテる」
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |




                 ,.  ´ ̄> .、
               ,          ヽ
              /            ヽ
             ./   __ --  __
             /'"v vゝ'ゝ' ̄ヽ'レ'`ヽ、
            .lヘ.l .l、ヽ 、ヽ、ヽ、l .l `'L.l  i  i
             ヽl l.ヽヽlヾ、'` l l l<ノ   i  i
              ヘ、lヽヽl   , uレl,. -‐-、 i  i   「……やはり誰も気にしていないようなので、話を、進め……ます」
              lリ_l;;;;l `i、__'_/'    、 ヽ ,'.、
               Ll;;;;ヽl;;;;;;;;;;;l     ヘ ヽ ',
                ゝvvW.-' l      l    i
                     / ) 、__ノ  .i    /、
                    .i ヘ     /   / .ヽ
                    .i  .lヘ   / l   /l   ヽ
                     ヘノ.Y     l  / .l
                     レ' ノ_, ノ  .l /  i、___   l
                   ,.ノ   ゝ-'   l  .l、 ヽ' .ノ
                  /     l ヘ    l  / .i >'"
                 /     /  ヽ   l /  .l
                ./     /        l   l、
                  /      /         l   l ',
              /      ./       .l.   ,'  ',
             ./       l       i   ,'   ',
               ,'         >、 ____ ノ   /    ',
             ,'        /.l  ___.l     /      ',
            ,'       ノ_ノl l l l./    ノ      l
                ,'           ヘl .lノ        ヽ  lヘ
            i           `'          ヽ .l. ヽ、
              i                       ヽ l   ヽ、
           i                         ヽ
           i    l                             l
           i    ',                          l
           i     ',                         /
           i   i.  ',                      ./
           i   i    ',
               i__,.. l, -、 .Y ̄` <_         _,. -、'"´
               ゞ__>-'   ム  ̄ ーーーマ´   _.ム
                 i___ム        マ ̄ ̄ .ム
                 マ、__>'ム        .マ___,. -' ム
                  マ__>'"/i         ヽ---'".ム
                   マ,--'- i          ヽ---'.ム
                   .マ__,-' ',           ヽ__/ム
                    マ`--,',           ヽ____.ム
                     マ___,. ',            ヽ /ム
                     i /__',            ヽ,-'"ヽ
                     .i/ ム             ト---'.ヽ
                      l`- __ム            l ll ヘヽ
                     ノ l l l i          __ノ、 .ll  ヘ.l
                   ./  l_l l,..ム        Y__,. ----‐'
                   ゝ---------'

9550 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:46:20 ID:BRcXjXIl
話は進んでるのだろうか……?w

9551 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:46:22 ID:Lmp87gt7
それで正解じゃよ

9565 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:49:05 ID:46WoPXsz
フルフルちゃんよかったね……ここにいるヤツらは良くも悪くもそんなこと全く気にしねぇ!!w



9568 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 22:50:07 ID:5bf4Vrfb


                 ,.  ´ ̄> .、
               ,          ヽ
              /            ヽ
             ./   __ --  __
             /'"v vゝ'ゝ' ̄ヽ'レ'`ヽ、
            .lヘ.l .l、ヽ 、ヽ、ヽ、l .l `'L.l  i  i
             ヽl l.ヽヽlヾ、'` l l l<ノ   i  i  「私がこの身体にされた事情は、省きます(多分理解されないので)。
              ヘ、lヽヽl   , `レl,. -‐-、 i  i    でも……私、は。
              lリ_l;;;;l `i、__'_/'    、 ヽ ,'.、    人間に戻るため、聖杯戦争に、望んで参加……しました」
               Ll;;;;ヽl;;;;;;;;;;;l     ヘ ヽ ',
                ゝvvW.-' l      l    i
                     / ) 、__ノ  .i    /、
                    .i ヘ     /   / .ヽ
                    .i  .lヘ   / l   /l   ヽ
                     ヘノ.Y     l  / .l
                     レ' ノ_, ノ  .l /  i、___   l
                   ,.ノ   ゝ-'   l  .l、 ヽ' .ノ
                  /     l ヘ    l  / .i >'"
                 /     /  ヽ   l /  .l
                ./     /        l   l、
                  /      /         l   l ',
              /      ./       .l.   ,'  ',
             ./       l       i   ,'   ',
               ,'         >、 ____ ノ   /    ',
             ,'        /.l  ___.l     /      ',
            ,'       ノ_ノl l l l./    ノ      l
                ,'           ヘl .lノ        ヽ  lヘ
            i           `'          ヽ .l. ヽ、
              i                       ヽ l   ヽ、
           i                         ヽ
           i    l                             l
           i    ',                          l
           i     ',                         /
           i   i.  ',                      ./
           i   i    ',
               i__,.. l, -、 .Y ̄` <_         _,. -、'"´
               ゞ__>-'   ム  ̄ ーーーマ´   _.ム
                 i___ム        マ ̄ ̄ .ム
                 マ、__>'ム        .マ___,. -' ム
                  マ__>'"/i         ヽ---'".ム
                   マ,--'- i          ヽ---'.ム
                   .マ__,-' ',           ヽ__/ム
                    マ`--,',           ヽ____.ム
                     マ___,. ',            ヽ /ム
                     i /__',            ヽ,-'"ヽ
                     .i/ ム             ト---'.ヽ
                      l`- __ム            l ll ヘヽ
                     ノ l l l i          __ノ、 .ll  ヘ.l
                   ./  l_l l,..ム        Y__,. ----‐'
                   ゝ---------'




                 ヽ、
            ⌒ヽ、    ヽ,ヽ 、 、
           -‐=‐ 、\   ,i l i ',    _                           r'⌒ヽ
      __ _    `ヾヽ '、 /i | i |l  !  , ' ,, -‐-                         ヾー'i、      _
    _ ̄  ̄`ヽ` ヽ   ', ヾヘi } l  !| | ,',//´, -、                            ',ミ  `ー ' " ̄、   ̄` ‐-、
  !  `ー- 、‐-、 \ \ t  ' ,ヘ' {   ゙ |{ i 〃/                            iミ   __  `t"''< " ‐- ′
   ' ,     ヽ、 \ヾ   ゞヽ  ' '    i !  i                             ヘミ゙    ゙ヾ、 >-、 ヽ
     `=,,- ,,_ \. \   ヾ       '、   ヽ`, ヽ ヽ                      _/ >ー、ミ   `  `t‐ヽ \
\    二>,,_ ミ`'                ',}i i、 il ',                   ∠i  / -‐''ヽ_  , ‐⌒ー゙`ー'ヽュ_
 ヘ /, -ー─‐-== 、                i jノ ) ノ}i l                 ,∠ ヘ、>-   r'ヾ´  ̄      ` ー '
 i ヘくー-──--ー‐ヾ、                 r'´ノノノ                , 入ゞ 、 >- _   ス
 l ∧ \二= 、^ `⌒ `        ヽ、ヾ  }li  ノ チイ                /   ゝ 、 "'‐- ≫´
 |  l   =≡ヽ`、‐ 、     ミ≧jハー- i} ノノノノ 《〆                ∠_     `> イ
 l  i    ヽ三\ヽ:::ヽ、`rャ=≡-、ゝノノ从くラ彡ソ´  )             /三三二二=    〉
        ヾ三≡ヘ:::::::ヘ((、'′弋tッヾイノ∠/ 彡≧ノ    , -‐ー- 、   , ´三三二≡==   /
          三≡_ ノミ   -‐`ミ´/ィtラ'/∠=-‐' __ /         /三三二二≧=   /
  、___ _ _三二_,ノノソ) \ 、_'ヾ ムル∠≧' " ̄:::::::/ ̄"ヽ      ,'三三三二二≧    /
ヾ     ̄ ̄__二 >‐' 彡 ノ=、 ヘヒ三テ /ー- ≧=ー'´:::::::::::::::::::`rー=二三三二=─     /
三≧_,, _ ==ー ''"゙´ -‐''≡、 `三^=∠|三二、 ヽ、 ̄"''ー‐-、:::::::::::',三三三三≧        /
>''" ≫        / ./ i三=、  `、三\` ̄ ̄ ` \::::::::::::::`__i三三==           /
<二三三ヽ    , ' / l 三二,、   ヽ三 \\\  ヽ_ー_二 t─ t '≡≧´           /
、 ヾ≡三三≡,'/ /.  | 'ヾ≡≧ェ、 ヽ   ヽ ヽ \       ∧   }∥           , '
'、`三=‐- ,,_/  /   |     ̄ ゙"'' ‐- _   i ヽ ヘ      ヘ ,'/ 三 三≡      /   「そして貴様に下克上し、
.ヘ 三三三 ヘ.   /   l |  三二≧=‐- `"' +_ ヘ  ヘ     l ./' 三三三二≧=- ' ´      聖杯は俺が頂く!!」
 ヘ三二≡=ヘ. / .   l |            |  "^'‐ i_    |/ 三三二=>
.  ヘ三三二二ヘ     l l               l   i ,'`'   ', ,'三≡>' ´
  ∧ 三≡  ヘ   i l             |    i i,    `ト '"´
   ∧ ミ     ∧ ∥i'  / /     ,      |   l {     i
    ヘ  ミ    ヘ∥ ! /, '    , '       l   l ',     !
     ヘ ミ    ソ  / '   /       i   ', i    ,'
      ヘ ミ  ,'  /′ / _, - '" ̄   .l     { i   ∨
         へ ミ l`ー/′/ , '´ __ ____   {   i  |  ,'
         ヘ_} / ∠-'".ー=二-┬┬.┬、_ /   !  l ∨
           i、/  ! -r'''"Г"|  |  ! l  l"T''- _ |  l  ,'
           {/ r‐i |   |  」,,.⊥ 」_ '、_{ | ',三>、  {
           `ーl .」. 」-‐''"´   ̄ ‐─- "`'‐>=三}^ヾ'
            ム''"   ̄ ̄ ̄ ──‐‐‐  ‐‐  `′/




             ,,x*  ̄ ̄  、
            /           \
          /_ - 、        ‘,
         /イ    ∧         .‘,
           / .| |  /}i i! ー― 、   ‘,
        {   {ハ { { {V  i j \   .}   「元々裏の世界の人間、でもなくて。
          \ ∧ ! iハ{ V  {レ1}  /}   .!    半端な、知識で……召喚したら。
           { { V i ̄ヽ\.{  } ./ノ   .j     なんか変なのが、来ました」
          込、  L   }   ムイ    /
       / ̄ \≧=- _  _ イ    /
        {      V∨ r''”´    /
        |      .V∨    ‐=彡ヘ   ,,x*''””''*x、
        |       V        ‘, /  __    》
        |        〉            V /   } /
        |       ,.′     |      V     `'
        |       /        |      ‘,
        |     ./       |       ‘,
       .‘,    /       |          、
      / \___/        .i          \
     .〈                i           >
      \            i     _   '
        `   ______ フ''” ̄
             |   | |  |
.               |____| |____|



                    _..∠、ヽ
                  ィ::;;;;;;;;;;;}!'`ヽ      .ィ
                    /:'.:;;;/、:;;ト、 ,ム._ __/.′
               .ー彡'.:'.:/zz、}:;LI__ーrァ=-‐ '゜
              ラ:::i:;弋'r゙=`ハィォy}Y!     「?」
               .7;:::!:::「 l  ./ }'ラ;伍
               厶ム!:ト!、_-=ュ /イ;ト;「`
        ___    |:′  /、_ イソ¬;;乂_
       ./.. ヽ  ̄` ̄`ヽ.〈.、〃|iiii〃゙=-、`
      ./.``        トγYム∧_..~~゛゛ ''''''ー--- .....,,,,,____          r1f」「j「j「j ミ、
        /     i       |!弋リ ト, > .             ̄~~゛゛ ''''''..r≦dP゚:::゚::_:::=彡
       /.            |!   ,}il〉    ハ                  _ -=三:::::::::::/¨
      /     }        \、! }/   ,'  \               _ -=三::::_ -=≦
     /      、          \ ,j′  ,' /〉.つ\        _ -=三:::_ - ¨
    /      / _        ヽ Y{. /  /    \ _ -=三:::::_rnN }
   ./     ,/V `ヽ        .//  /\    _ =三::::::::_ - ¨ミz _ノ
   {      V  V     _ ..- 彡 ”  乂_ _ -ニ三::::::::_ - ¨   _ -
   .\     ` .、-=ニ二== ¨   _- .....:::::::::::::::::_ - ¨   _ -
      \      `_.、     _ - ¨ {:::::::::::_ - ¨ ゝ_ -´
       \   ,´  ヾ.. ./¨       ≧イ. ‘,
        \/´    \           八:、
         V..ゝ-\,   '、.         `ミ三
         V..{ ♪.レ   , ヽ.ノ7     . =≧”
      ../ Ⅶ / 〃/7 ,/ ヽ、.0// 三ニ〉Y
         ノ.. `゙/ // / /´` -′. /.  i ̄`Y ,!
             .ゞ 'ノ- ′.._ -./..  | ヽ ヽ|´
         .イ   /. `   ー=彡::::::i、 l  ヽ `!




         -‐´ ̄ ̄`ヽ、
       /:::::::、::::::::::::::/ て
      ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ
    .  //::/  _ノ  ヽ |
      イ /从  ( ●)(●)レ|   「?」
           _|    (__人_)
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |





                 ,.  ´ ̄> .、
               ,          ヽ
              /            ヽ
             ./   __ --  __
             /'"v vゝ'ゝ' ̄ヽ'レ'`ヽ、
            .lヘ.l .l、ヽ 、ヽ、ヽ、l .l `'L.l  i  i
             ヽl l.ヽヽlヾ、'` l l l<ノ   i  i
              ヘ、lヽヽl   , uレl,. -‐-、 i  i   「……疑問を感じてほしいですけど、
              lリ_l;;;;l `i、__'_/'    、 ヽ ,'.、    やっぱり話を……進め、ます」
               Ll;;;;ヽl;;;;;;;;;;;l     ヘ ヽ ',
                ゝvvW.-' l      l    i
                     / ) 、__ノ  .i    /、
                    .i ヘ     /   / .ヽ
                    .i  .lヘ   / l   /l   ヽ
                     ヘノ.Y     l  / .l
                     レ' ノ_, ノ  .l /  i、___   l
                   ,.ノ   ゝ-'   l  .l、 ヽ' .ノ
                  /     l ヘ    l  / .i >'"
                 /     /  ヽ   l /  .l
                ./     /        l   l、
                  /      /         l   l ',
              /      ./       .l.   ,'  ',
             ./       l       i   ,'   ',
               ,'         >、 ____ ノ   /    ',
             ,'        /.l  ___.l     /      ',
            ,'       ノ_ノl l l l./    ノ      l
                ,'           ヘl .lノ        ヽ  lヘ
            i           `'          ヽ .l. ヽ、
              i                       ヽ l   ヽ、
           i                         ヽ
           i    l                             l
           i    ',                          l
           i     ',                         /
           i   i.  ',                      ./
           i   i    ',
               i__,.. l, -、 .Y ̄` <_         _,. -、'"´
               ゞ__>-'   ム  ̄ ーーーマ´   _.ム
                 i___ム        マ ̄ ̄ .ム
                 マ、__>'ム        .マ___,. -' ム
                  マ__>'"/i         ヽ---'".ム
                   マ,--'- i          ヽ---'.ム
                   .マ__,-' ',           ヽ__/ム
                    マ`--,',           ヽ____.ム
                     マ___,. ',            ヽ /ム
                     i /__',            ヽ,-'"ヽ
                     .i/ ム             ト---'.ヽ
                      l`- __ム            l ll ヘヽ
                     ノ l l l i          __ノ、 .ll  ヘ.l
                   ./  l_l l,..ム        Y__,. ----‐'
                   ゝ---------'

9569 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:50:45 ID:GD+G+EsM
頑張れフルフルちゃんw

9575 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:51:34 ID:6lCPKEk9
もっと変なのが居ますね.......

9576 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:51:41 ID:NvmdsNL5
フルフルちゃん自分の鯖が変なのだと思ったら、他の参加者とその鯖がさらに変だった

9586 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:52:13 ID:bVhREjrQ
フルフルちゃんもなるかい?伊達ワルに……

9587 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:52:19 ID:SI3VRCX3
こっちからすれば、輝き続ける自分に俺がいるぞ、俺を見ろとはしゃいでる子犬ちゃんだからねぇ。



9588 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 22:52:21 ID:5bf4Vrfb


                 ,.  ´ ̄> .、
               ,          ヽ
              /            ヽ
             ./   __ --  __
             /'"v vゝ'ゝ' ̄ヽ'レ'`ヽ、
            .lヘ.l .l、ヽ 、ヽ、ヽ、l .l `'L.l  i  i   「先に、ライダー陣営と1戦して、わかりました。
             ヽl l.ヽヽlヾ、'` l l l<ノ   i  i    やっぱり、サーヴァントは、強い。
              ヘ、lヽヽl   , `レl,. -‐-、 i  i
              lリ_l;;;;l `i、__'_/'    、 ヽ ,'.、    ……私達だけでは、勝ち残れないし、
               Ll;;;;ヽl;;;;;;;;;;;l     ヘ ヽ ',     よしんば勝ち残っても……」
                ゝvvW.-' l      l    i
                     / ) 、__ノ  .i    /、
                    .i ヘ     /   / .ヽ
                    .i  .lヘ   / l   /l   ヽ
                     ヘノ.Y     l  / .l
                     レ' ノ_, ノ  .l /  i、___   l
                   ,.ノ   ゝ-'   l  .l、 ヽ' .ノ
                  /     l ヘ    l  / .i >'"
                 /     /  ヽ   l /  .l
                ./     /        l   l、
                  /      /         l   l ',
              /      ./       .l.   ,'  ',
             ./       l       i   ,'   ',
               ,'         >、 ____ ノ   /    ',
             ,'        /.l  ___.l     /      ',
            ,'       ノ_ノl l l l./    ノ      l
                ,'           ヘl .lノ        ヽ  lヘ
            i           `'          ヽ .l. ヽ、
              i                       ヽ l   ヽ、
           i                         ヽ
           i    l                             l
           i    ',                          l
           i     ',                         /
           i   i.  ',                      ./
           i   i    ',
               i__,.. l, -、 .Y ̄` <_         _,. -、'"´
               ゞ__>-'   ム  ̄ ーーーマ´   _.ム
                 i___ム        マ ̄ ̄ .ム
                 マ、__>'ム        .マ___,. -' ム
                  マ__>'"/i         ヽ---'".ム
                   マ,--'- i          ヽ---'.ム
                   .マ__,-' ',           ヽ__/ム
                    マ`--,',           ヽ____.ム
                     マ___,. ',            ヽ /ム
                     i /__',            ヽ,-'"ヽ
                     .i/ ム             ト---'.ヽ
                      l`- __ム            l ll ヘヽ
                     ノ l l l i          __ノ、 .ll  ヘ.l
                   ./  l_l l,..ム        Y__,. ----‐'
                   ゝ---------'




          -、jr=-
            , '´  _ミ
          .i    f゙ι
        '、__ゝ    辷'ノ__
       , '⌒_ーァ _,ノノ'"  ,,-‐= 、  「そこで俺が貴様を倒し、聖杯を総取りし、
      ノ 〆",丿ノ`七==r´::::ヘノ,!    真なる下克上を遂げ一国一城の主となるのだァァァァァ!!」
       辷/イ ,! } ヘ :::::::::::`}
        レ' '、( ^iノ:::::. ヘ:::::..  ヽ,
        ,i′\ ` ′:::::::::ヘ::::::::::: ヘ_
.       |  ::::::/`i:::::::::::__ヘ::::::::: `/、
       |:.   ::|  ヽ ̄ __二、:::::::::  ヽ_
      ヽ:::::::::i  /  ̄::::::::::::::::ゞ、:::::: ノノl‐-‐==
        }=-r'  |   ....::::::::::::::::::i `" '‐'、  (、n
       ヽ‐`ゝ i  :::::::::::::::::::::::::::|     `‐ミ三'ョ
             { :::::::::::  :::::::::::|
            ,':::::::::::::::::::::::::::   |
          i .:::::::::::l}:::::::::::::  |
           | :::::::::::i l:::::::::::   l
          i' ...::::::::::,' !:::::::::::  {
         i' :::::::::::, l::::::::::  i
         / :::::::::::i  {:::::::::  |
          / :::::::::::/  .i::::::...   |
        i  .:::.:::::,'   |:::     l
       .|   :::::::,'    |::::    |
       | ..:::::::,'    |:::.    |
       |  :::::,'      l::::.   l
         i   ::::l      ',:::::::  |
       | ...:::::l       i:::   ',
        |:::::::::::i        |:::::  |
       ト─┤      |_>' ̄\
       |___}       i__,、_ゝ-、
                       ̄





             ,,x*  ̄ ̄  、
            /           \
          /_ - 、        ‘,
         /イ    ∧         .‘,
           / .| |  /}i i! ー― 、   ‘,   「……こんな感じ、です」
        {   {ハ { { {V  i j \   .}
          \ ∧ ! iハ{ V  {レ1}  /}   .!
           { { V i ̄ヽ\.{  } ./ノ   .j
          込、  L   }   ムイ    /
       / ̄ \≧=- _  _ イ    /
        {      V∨ r''”´    /
        |      .V∨    ‐=彡ヘ   ,,x*''””''*x、
        |       V        ‘, /  __    》
        |        〉            V /   } /
        |       ,.′     |      V     `'
        |       /        |      ‘,
        |     ./       |       ‘,
       .‘,    /       |          、
      / \___/        .i          \
     .〈                i           >
      \            i     _   '
        `   ______ フ''” ̄
             |   | |  |
.               |____| |____|

9595 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:53:11 ID:A0EimVTM
うむ、つまり惚れさせろってことだ

9596 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:53:29 ID:kDp2/Oby
勝ち残っても下克上だよなw

9603 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:54:12 ID:OhEC6wGn
お互いに装飾をとっぱらって簡易な簡素なありのままの言葉を投げれば通じる・・・!
「たすけて」
「ウィッシュ」
・・・いや後者はやっぱりもっと装飾を取っ払おう・・・



9604 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 22:54:50 ID:5bf4Vrfb


                    _..∠、ヽ
                  ィ::;;;;;;;;;;;}!'`ヽ      .ィ
                    /:'.:;;;/、:;;ト、 ,ム._ __/.′
               .ー彡'.:'.:/zz、}:;LI__ーrァ=-‐ '゜
              ラ:::i:;弋'r゙=`ハィォy}Y!
               .7;:::!:::「 l  ./ }'ラ;伍
               厶ム!:ト!、_-=ュ /イ;ト;「`
        ___    |:′  /、_ イソ¬;;乂_
       ./.. ヽ  ̄` ̄`ヽ.〈.、〃|iiii〃゙=-、`
      ./.``        トγYム∧_..~~゛゛ ''''''ー--- .....,,,,,____          r1f」「j「j「j ミ、
        /     i       |!弋リ ト, > .             ̄~~゛゛ ''''''..r≦dP゚:::゚::_:::=彡
       /.            |!   ,}il〉    ハ                  _ -=三:::::::::::/¨
      /     }        \、! }/   ,'  \               _ -=三::::_ -=≦
     /      、          \ ,j′  ,' /〉.つ\        _ -=三:::_ - ¨
    /      / _        ヽ Y{. /  /    \ _ -=三:::::_rnN }
   ./     ,/V `ヽ        .//  /\    _ =三::::::::_ - ¨ミz _ノ
   {      V  V     _ ..- 彡 ”  乂_ _ -ニ三::::::::_ - ¨   _ -
   .\     ` .、-=ニ二== ¨   _- .....:::::::::::::::::_ - ¨   _ -
      \      `_.、     _ - ¨ {:::::::::::_ - ¨ ゝ_ -´
       \   ,´  ヾ.. ./¨       ≧イ. ‘,
        \/´    \           八:、
         V..ゝ-\,   '、.         `ミ三
         V..{ ♪.レ   , ヽ.ノ7     . =≧”
      ../ Ⅶ / 〃/7 ,/ ヽ、.0// 三ニ〉Y
         ノ.. `゙/ // / /´` -′. /.  i ̄`Y ,!
             .ゞ 'ノ- ′.._ -./..  | ヽ ヽ|´
         .イ   /. `   ー=彡::::::i、 l  ヽ `!


▼ディアーチャー:【1D10:4】

1~3.そうか、ところでこの譜面なんだが……。
4~6.一国一城とは、了見の狭い男め。
7~9.……ああ、なるほど。苦労は察する。
10.……ああ、なるほど。(間違った)苦労は察する。

9607 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:55:18 ID:6v9iyf/V
反応しちゃったw

9615 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:55:52 ID:NvmdsNL5
ピンポイント煽りwwww

9616 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:55:53 ID:tMwWLHuZ
3割のまとも選択肢を絶対引かないウルーチャー



9621 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 22:56:48 ID:5bf4Vrfb


                    _..∠、ヽ
                  ィ::;;;;;;;;;;;}!'`ヽ      .ィ
                    /:'.:;;;/、:;;ト、 ,ム._ __/.′
               .ー彡'.:'.:/zz、}:;LI__ーrァ=-‐ '゜
              ラ:::i:;弋'r゙=`ハィォy}Y!
               .7;:::!:::「 l  ./ }'ラ;伍    「なるほどな。一国一城とは、了見の狭い男め。
               厶ム!:ト!、_-=ュ /イ;ト;「`     どうせ総取りした聖杯に願うならば―――」
        ___    |:′  /、_ イソ¬;;乂_
       ./.. ヽ  ̄` ̄`ヽ.〈.、〃|iiii〃゙=-、`
      ./.``        トγYム∧_..~~゛゛ ''''''ー--- .....,,,,,____          r1f」「j「j「j ミ、
        /     i       |!弋リ ト, > .             ̄~~゛゛ ''''''..r≦dP゚:::゚::_:::=彡
       /.            |!   ,}il〉    ハ                  _ -=三:::::::::::/¨
      /     }        \、! }/   ,'  \               _ -=三::::_ -=≦
     /      、          \ ,j′  ,' /〉.つ\        _ -=三:::_ - ¨
    /      / _        ヽ Y{. /  /    \ _ -=三:::::_rnN }
   ./     ,/V `ヽ        .//  /\    _ =三::::::::_ - ¨ミz _ノ
   {      V  V     _ ..- 彡 ”  乂_ _ -ニ三::::::::_ - ¨   _ -
   .\     ` .、-=ニ二== ¨   _- .....:::::::::::::::::_ - ¨   _ -
      \      `_.、     _ - ¨ {:::::::::::_ - ¨ ゝ_ -´    ギュィーン.....!!
       \   ,´  ヾ.. ./¨       ≧イ. ‘,
        \/´    \           八:、
         V..ゝ-\,   '、.         `ミ三
         V..{ ♪.レ   , ヽ.ノ7     . =≧”
      ../ Ⅶ / 〃/7 ,/ ヽ、.0// 三ニ〉Y
         ノ.. `゙/ // / /´` -′. /.  i ̄`Y ,!
             .ゞ 'ノ- ′.._ -./..  | ヽ ヽ|´
         .イ   /. `   ー=彡::::::i、 l  ヽ `!


1~3.現代のビートルズに俺はなるぞ。
4~6.日ノ本の王
7~9.世 界 征 服
10.宇 宙 征 服

【安価 ↓5】
1D10

9626 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:57:07 ID:dcEIPJVI
【1D10:5】

9633 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:57:34 ID:5HTKE6Gk
おっまwwwww>日本の王

9634 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:57:34 ID:t6XWMFX9
秀吉かな?

9639 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:58:05 ID:SI3VRCX3
これは本来の主君筋を思い出す流れ…?

9655 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:59:38 ID:dg93nc2I
つまりさすキャスとアマッカスに喧嘩を売りに行くわけか



9656 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 22:59:39 ID:5bf4Vrfb


            /  /   }/          ‘,
         |  ,                ‘ ,__   「日ノ本の王、と。それくらいは名乗ってもらわねばな」
         } : _   __   r、    ___/}
           /ハ ||「::::::::::::::::::ヽ  }:::i   /: : : : : ::人
        |:::::}` | ト、',\≠ィⅥ  }:}::|  /: :r ー‐ ´  \_,、
        }:::::::\_j.zチ圦リ ノ ノ 〃ノ  ハ l , ─- __/: }                          / `「i
.        /|}:::::::}\\` ̄{  ヽ'  V ̄::::::} ,': : : :__: :>'´ー─y                        i  ,x|_|___
.      / .リハ:、:::マト≧=-       V:::::iり_/Ⅳ、i         /                _        |/ ∨.:.:.:.:.∧
          } V:::::}         }:::i:| リ_,. -=V} , < ̄ ̄ヽ`ー---y            | | ヽ   /    ∨.:.:.:.:.∧
          j }::i: \ ,. ク      /Ⅵj/   /       ‘ ,-:./     .___  .|_|   ><γ ヽ    V.:.:.:.:.:∧
             |:リ∨: \     ,:':::::,リ     / |   ,:       ‘:,        | |     ≧ >` ○ニニフ/ .     |.:.:.:.:.:.:.∧
            }'  Ⅵ::: :\  , '7/   , '    |   !        ‘ ,_      |_|___>, 、   /人_/       |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                  ヽ} Ⅵ  ̄ {:ム    /     .!  .!        '.\.. .__ -=Oニ=ァ}/             |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                    リ    \\ /      |  |           }  !./ γヽ  /Vソ             .|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                        ):ノ'   ',.  |  l           ,.丶/Oニ=ァ }/                |.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                       }/       ',  i,  i        ,:'./ /个'′            .γ¨ヽ   リ.:.:.:.:.:.:.::.′
                      //      ' , ‘, .i         / /                _○ニニフ /   ′.:.:.:.:.:./
                        //          ヽ ', i:{   ....,イ.|/             γヽ/  .乂_ ′ ./.:.:.:.:.:.:.:/
                     _. //          トニ.=ミ |_ z≦=| |      γY Oニ=ァ.ノ   ____/.:.:.:.:.:.:.:/
                     ィ //             八__/二ニ=| |____ィOニ=ァ } ̄ 个 '_ -=ニ_>――^|_|_ ̄ ̄
                    ,  |.//           //  )二二ニ|_| ̄ ̄ ̄ ゝ ' . -=≦.:.>イ |..__   「.! !
                ._ イ  ヽ.            /_/ i  i´ニニニ>^><    ,/.:.:.:.: イ´ /  .:| |   | | |
               /       ヽ         ./ |  {  ゝ 、>'´>'´   〉\/.:.:.: イ: ̄「:||    | |   | |_|
.          r-、 /       i       イ=li |  ゝ、     ̄ー      |` ̄ ̄ ゙̄ |  |||  _彡′   ̄
.           {.-=   ___ |    イ二二} 、\  \            !        L...ィ_ノ . ̄ ̄
      .., -= ´ ̄ ヽ   r====|、 , イ二二ニ>\ヽ.\  ヽ                |
    .._//  ̄ `ヽ  >―八ニ=/ニニニ>'>'´ \ヽ                      l
    ..∨i   r 、_  〉' `´ ,z仁ニニ>'>' ´     ` ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐ '   ー――‐一 ´
     .Ⅵr‐ '、 \ ー 、 /ニニ>'´.:.:.:.:.ノ.       :::::::::::,'::::i  ./
      Y 、 ヽ. \__つ >' 7.:.:.:.:.:.:./||Y      .:::::::::::i:::::', ./
      .ト.、 \_>ー′|」  /.:.:.:.:.:.:/.ノ从ム     ::::::::::,'::::::::/




                  :.:     :.:   :.:  :..   :.:  :.
                 :.:  :.:.    :.: :.  :.::.:.   :.:  :.:   ::
                 :.:   :.:. :.:.:. :.: :.  :.:    :.:   :.:  :.:.:
                :.:.   :.: :.: :.:.:.:. .: .: ...:.::: .:::::. :.:. : .:.::.:   :.:.:.
               : . : :.: :  :.: :...:: /!    _{i/!,.....、 _ノ!:.:.:.:.. .:.:  :.  :.:
             : . : : : . ::  /{/ .{___,.ィ´      〈_:.:.:.:.:. :.:.:.  :.::.:.:
             :.: : . :   ミヽi〉           :;     ¨,:⌒:.:.: :.:.:.: :   「ぬぅ……!?」
             : .: . : :.: {ハミ    ,;'    '      ミ⌒ヽ  :.:.:.
    :.            :.:. : .: .:((__〉`    .;:'   ,:  iヽ 、     ⌒ヽ :.:. : .:.:     :.   :.:
:. :.  :.    :   :. :.: :.:.:  ⌒¨フ''’      /_ノノノ }/ハ   三ニ⌒ミ :.:.: .:.:  :.:  :.:   :.:
: :. :.  ::.: :.  :.  :.:. : : : :.::.ー=彡    -=ヘ!''‐'ヽ i'¨‐'´〉- ‐=ミヽ彡ミヽ :.:.:. :.: :  :.: .:  ::.:
:.:  :.  :. : :.: :.: :. :. :. : : :.:.:. ::. ,.ィ´⌒¨¨¨¨人'i、  、!,  ,'^ハ__ー=彡'⌒ヽ  :.:.: : :  :.: : : :: :.:. :.
:. ::. :.: :.: :.: :.:.: : : : :.:.:.::.:..,:'´ ,:'⌒_=彡' イ }  ,::ヽ /|/   ^⌒ヽ、::: : :::: : : : :::.:.:.:.: : . :.: . :.::.
:.: :. :.: :.::.:. : .: : . : . : :.:.:. :/   ィ'⌒   '´// :! i\__ _.:' iヽ<^    ⌒='´ 、   / ^i'^:、ヘ-、 :.:
:.: : : :. . ,;-‐,:- .-、   ,:´⌒¨¨ノ     八 ,:' ` _:::  _:i 〈 ;:'        ⌒ヾ}:ヘ :{ \\ \:.:.
: .: : : :/^/ /: / ,:r }r‐≠'´⌒¨     :ノ 厂 ¨¨¨ヽ¨¨⌒¨¨ヽvハ      ,/⌒''r -^' ^‐゛!人'":.:
:.: :. : r /{_ノ_ノゝ'r´ハ⌒ヽ     彡'´ 。’       !:;::     ¨ヽ⌒ヽ彡'¨   }_ノ--:':^ =  }:.:.:  :.:
: . :. / `''  :'ー {_:ノ  ヽ,_ __ハノノ ¨´       :;:;           ,:,、     |  :;'    i:.:.:.: :  :.
: ..:. {     :'  }!   ... .八                }         :.!:ハ:;;,:   i         :,’:.: :. : :.: :
:  }     ::'  /::: ::: ::: ::: :ハヽ::: ::: :::    ... ... ..八_... ... ... ::: ::: ::: :,:イ'::、"    ゛      :!入: :.: :: :
:. : . ヽ     _:: __ ::イ^:::、\::: :::_:: :ニ=-'´    _,: ̄ "''¨¨}"  i}ヾ _,::、,,..__: ::<: ::ヽ:.: : .::
  :. :. `¨¨¨¨7¨: : /::: ::: ::::i!::::ハ .. ... ;; ,:´    i'´ ¨`  、   ': ::;./::i:::|::: :: ::: ::: ::: ::: ::\: : :\:.::
: .::  :.: :.:: :../ : :,:’::: ::: ::: :::乂:   ::: :ヽ,.;;_    {_     ゛   .:' "゛/::::i:::!:::: :: : :: :: :  :: : : 、: :
:.: :.::. :. :.: ::/: : /::: ::: ::: ::: :::/ハ  ;::: ,: }'´  `i"⌒  、::ノ:   .::: :: ::;:::i:: :: :: ::: ::: : : :: : : :: : :
:.: :.: :.:...: ,: : ,::: :: ::: ::: ::: ,:: ' :八 ;::: ::: 、"、  {_  .. ,:'   ,:’:::i:::l:: ::: ::: ::: ::: ::: : :: :: ::  :: :: 、 :
: : : : :.:. .: i.!: :i::: ::: ::: ::: ::: :,:: /::: :V :::、 "゛   _    ;!    .:!:::: i:::;:: ::: i:: ::: ::: :::: :: : : :  : : : : :


1~3.いや……俺、一国一城くらいが多分器の限界なんで……!
4~6.その発想はなかった……! やるな、貴様! 我が同盟相手として相応しい! そして最後は裏切ろう!
7~9.馬鹿野郎お前、日ノ本の王家は天皇家だろうがァ!
10.宇 宙 制 覇

【安価 ↓5】
1D10

9661 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 22:59:56 ID:TmS+f7I+
【1D10:2】

9671 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:00:14 ID:tMwWLHuZ
そこで日和るなよ!wwwwwwwwwwwwwww

9672 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:00:16 ID:pj3y02ww
ダメダメだコイツ…wwww

9699 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:01:48 ID:9cuqMEEa
7~9が一番面白かったと思う

9700 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:01:54 ID:UyG1Cl6Q
そこでヘタレるから裏切りも中途半端なんだってスタースクリームが言ってた



9706 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 23:03:48 ID:5bf4Vrfb


                 ̄ ̄  ̄
          、/      ||      \
          ゞ〃       ヾ \\  \
         ゞ〃    〃〃         ヽ
        /     || || | | || | | |  ヽ
       //    /////|ノ ソヽ|ヽヾ ||  ヽ
       //(   ー/=//ヽゞ〃ヽヾ|/丶\   \
      ..v |    |ヾ≠;:;⇒ .  ≠;:;―\ |  ヽヽ      /
        |    ゝ ´ ̄` / . ´ ̄`´ .|\|| |  ヽ      |
        |/   ..|               | |\  \ ヽ   <  「い、いや。俺多分、一国一城くらいが
       //    |      ^.^     | |ソ \  \ヽ    |   器の限界なんで………」
        |  ||丿|   ´  ゞ    u .| | \    ヽ    \
        |  || .ゝ    / ヽ    | \ ヽ   |
       /   |  |ヽ    .``   / | ||        |
       /   | .\| \      / .| ||  ..|   |
       |     |  |\、\_._/ /;| |   .   .|
       |   |   |  \    ../  .| |    .|  /
       |   |   |    "ヾ〃    .| |    |  /
       |   |   \      ∥    / |   | /




         -‐´ ̄ ̄`ヽ、
       /:::::::、::::::::::::::/ て
      ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ
    .  //::/  _ノ  ヽ |
      イ /从  ( ●)(●)レ|
           _|    (__人_)    「そうかい。まぁ、夢ってのは大きければ良いってものでもない……。
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_     世界の王になるのも、幸せな家庭を築くのも、等価に尊く、俺はモテるのサ……。
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.      まぁ、そっちの事情はわかった。戦力が足りないから、俺の魅力に惹かれて
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!       やってきたんだろう? ふっ、イカロスの話を知ってるか?」
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |



              _..∠、ヽ
         .ィ::;;;;;;;;;;;}!'`ヽ      .ィ
        /:'.:;;;/、:;;ト、 ,ム._ __/.′
      ー彡'.:'.:/zz、}:;LI__ーrァ=-‐ '゜
        ラ:::i:;弋'r゙=`ハィォy}Y!
      7;:::!:::「 l  ./ }'ラ;伍
.      厶ム!:ト!、_-=ュ /イ;ト;「`   「羽根フェチ」
  ___    |:′  /、_ イソ¬;;乂_
. ´ ヽ  ̄` ̄`ヽ.〈.、〃|iiii〃゙=-、`
. ``        トγYム∧_
     i       |!弋リ ト, > .
. -、._         |!   ,}il〉    ハ
<、           \、! }/   ,' ,|
.  ヽ、          \ ,j′  ,' /〉
  \ヽ._        ヽ Y{     ! |
    V `ヽ       }{   ,!....|
    V         }!    !, |
     V            }}.  ∨ _'、
     }     _____}}_ ∨、ヽ)
     ,′   /' ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. ト.1 ‘,
.    /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ |=|
.  /    /ニ三三三三ニ=‐zz、__ ‘,
  /      /三三三三三三三三三!\ヽ
/     /三三三三三三三三三ニ〉Yii>}
.....ノ    / /   ,′ i   .   i ̄`Y ,!/
.    / /   ′ | i .:::.  | ヽ ヽ|´
....イ   /   ,′  | ! ,::::::i、 l  ヽ `!




                          ,.::., -― -- :,:、
                       ,. '’ ゚´ミ'’  }::: ::: ::: :::’ 、
                    ,≠  /  :'’ / , ::: ::: ::: ::: ::: ヽゝ
                      /   / /  / / .{::: ::: ::: ::: :::、ヽ\
                         /  ,  ,   ' :}!::: ::: :::、::: ::: :::  。
                 ,’  ,  ,’ / /ハ i|リ:::ヽ::: ::: ::: ::: ::::   V
                 }  /  i:, .i , :/ i:I!::i ::: ::: ::: ::: :: :: :::  ,
                 i   ' ;:, ./,:.i|.//i , ! i::|i: /::,::: :: ::{  :::  ,
                  | ;:;:   !:///!レ' ノ'//iノハ}/ /ハ人从::: ::: :  ,;   「だいたいあってる」
                  ! :/,  ,: -=一'¨ゝ  ,:¨二ニヽミハハ ::: ::: .i|
                      , // ,:イ ,;ィ'-r::ェ=ミヾ〉;':ィ'¨-r;;テミヾ,:' |iヘ :: :: |
                 i   !ハ   ̄ ̄¨⌒ ..|:::.:⌒¨¨¨:;:¨::i |:::乂ハ:!
                ,’ /:i.|! |        ,:|::、 ::: ::: ::: ::  i::!:|::| |
                  , :l:||:|}      r':r:}!、! ::: ::: ::: ::: :ハi:|!:|:: |
                    ,    |:: }|          ::!ト;::、::: ::: :::   ハト、! |
                i  i .!:: ト':!     ヽ-'⌒^¨ヾ>::: :::   ,’「ハ :, |
               / i. i| ,!::ト!     `¨¨¨¨´: ::: :: ::: ,’!{:i :,  ,
                _/  ':’ !i .:: ::|: \    "゛゛゛:; ::: :::  /: |’,、, ,ハ v''7⌒’:/
      彡'⌒  ¨ヽ\\ヽ i: ,! |  I!丶     ::::;; ::: ::: :イ::: |::: :、  ゜V /  〈,.ィ'’^r
     イ  ⌒ ヽ _   ヽ \V ノ:,ヘ| ィ'ミヽ ヽ __:: :::__::' :i:: ::::|::: :::V'⌒¨!イ ィ'’⌒  ヾゝ
   r'’,’。'’ ¨¨¨¨`ヽ  丶 \ ¨V¨V勹弓¨ヽェ-ェ-ィ'’⌒¨¨¨`ヽV^/ / ,::’ / ,:'’,::'⌒  ¨¨ヽ





                 ,.  ´ ̄> .、
               ,          ヽ
              /            ヽ
             ./   __ --  __
             /'"v vゝ'ゝ' ̄ヽ'レ'`ヽ、
            .lヘ.l .l、ヽ 、ヽ、ヽ、l .l `'L.l  i  i
             ヽl l.ヽヽlヾ、'` l l l<ノ   i  i
              ヘ、lヽヽl   , uレl,. -‐-、 i  i   「……この状況に疑問を感じている私の方がおかしいのかと
              lリ_l;;;;l `i、__'_/'    、 ヽ ,'.、    思い始めてきましたけど、話を……進め、ます」
               Ll;;;;ヽl;;;;;;;;;;;l     ヘ ヽ ',
                ゝvvW.-' l      l    i
                     / ) 、__ノ  .i    /、
                    .i ヘ     /   / .ヽ
                    .i  .lヘ   / l   /l   ヽ
                     ヘノ.Y     l  / .l
                     レ' ノ_, ノ  .l /  i、___   l
                   ,.ノ   ゝ-'   l  .l、 ヽ' .ノ
                  /     l ヘ    l  / .i >'"
                 /     /  ヽ   l /  .l
                ./     /        l   l、
                  /      /         l   l ',
              /      ./       .l.   ,'  ',
             ./       l       i   ,'   ',
               ,'         >、 ____ ノ   /    ',
             ,'        /.l  ___.l     /      ',
            ,'       ノ_ノl l l l./    ノ      l
                ,'           ヘl .lノ        ヽ  lヘ
            i           `'          ヽ .l. ヽ、
              i                       ヽ l   ヽ、
           i                         ヽ
           i    l                             l
           i    ',                          l
           i     ',                         /
           i   i.  ',                      ./
           i   i    ',
               i__,.. l, -、 .Y ̄` <_         _,. -、'"´
               ゞ__>-'   ム  ̄ ーーーマ´   _.ム
                 i___ム        マ ̄ ̄ .ム
                 マ、__>'ム        .マ___,. -' ム
                  マ__>'"/i         ヽ---'".ム
                   マ,--'- i          ヽ---'.ム
                   .マ__,-' ',           ヽ__/ム
                    マ`--,',           ヽ____.ム
                     マ___,. ',            ヽ /ム
                     i /__',            ヽ,-'"ヽ
                     .i/ ム             ト---'.ヽ
                      l`- __ム            l ll ヘヽ
                     ノ l l l i          __ノ、 .ll  ヘ.l
                   ./  l_l l,..ム        Y__,. ----‐'
                   ゝ---------'

9709 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:04:39 ID:5HTKE6Gk
安心しろフルフルちゃん
言動はおかしいが話自体は通じてるから

9716 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:05:06 ID:OhEC6wGn
くっそwwww
なんかこの問答で馴染みやがったぞwwww

でもギャラナイ夫の言葉結構重たいよね・・・幸せな家庭
・・・フルフルちゃんの人生にも幸あれかし

9724 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:05:51 ID:80maQHa/
羽根フェチwwwwww
その解釈は無かったわwwwwww

9729 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:09:19 ID:b1PP3VSn
神話世界鳥人間コンテスト優勝者(太陽に近づきすぎて強制着地)

9730 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:09:25 ID:NvmdsNL5
月天女「羽より私を見て欲しい」
煌翼「流石は我が片翼」



9735 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 23:13:29 ID:5bf4Vrfb


                 ,.  ´ ̄> .、
               ,          ヽ
              /            ヽ
             ./   __ --  __
             /'"v vゝ'ゝ' ̄ヽ'レ'`ヽ、
            .lヘ.l .l、ヽ 、ヽ、ヽ、l .l `'L.l  i  i
             ヽl l.ヽヽlヾ、'` l l l<ノ   i  i
              ヘ、lヽヽl   , `レl,. -‐-、 i  i    「私が……怪物であること。
              lリ_l;;;;l `i、__'_/'    、 ヽ ,'.、     サーヴァントが、裏切るつもりであること。
               Ll;;;;ヽl;;;;;;;;;;;l     ヘ ヽ ',      そこまで含めても……あの乱戦で、初対面であろう人を助け、
                ゝvvW.-' l      l    i      助けた相手に襲われても恨み言も言わなかった貴方達なら……。
                     / ) 、__ノ  .i    /、
                    .i ヘ     /   / .ヽ     或いは、協力出来るんじゃないかと思って、頼みに……来ました。
                    .i  .lヘ   / l   /l   ヽ    協調、同盟……何か、条件は……ありますか?」
                     ヘノ.Y     l  / .l
                     レ' ノ_, ノ  .l /  i、___   l
                   ,.ノ   ゝ-'   l  .l、 ヽ' .ノ
                  /     l ヘ    l  / .i >'"
                 /     /  ヽ   l /  .l
                ./     /        l   l、
                  /      /         l   l ',
              /      ./       .l.   ,'  ',
             ./       l       i   ,'   ',
               ,'         >、 ____ ノ   /    ',
             ,'        /.l  ___.l     /      ',
            ,'       ノ_ノl l l l./    ノ      l
                ,'           ヘl .lノ        ヽ  lヘ
            i           `'          ヽ .l. ヽ、
              i                       ヽ l   ヽ、
           i                         ヽ
           i    l                             l
           i    ',                          l
           i     ',                         /
           i   i.  ',                      ./
           i   i    ',
               i__,.. l, -、 .Y ̄` <_         _,. -、'"´
               ゞ__>-'   ム  ̄ ーーーマ´   _.ム
                 i___ム        マ ̄ ̄ .ム
                 マ、__>'ム        .マ___,. -' ム
                  マ__>'"/i         ヽ---'".ム
                   マ,--'- i          ヽ---'.ム
                   .マ__,-' ',           ヽ__/ム
                    マ`--,',           ヽ____.ム
                     マ___,. ',            ヽ /ム
                     i /__',            ヽ,-'"ヽ
                     .i/ ム             ト---'.ヽ
                      l`- __ム            l ll ヘヽ
                     ノ l l l i          __ノ、 .ll  ヘ.l
                   ./  l_l l,..ム        Y__,. ----‐'
                   ゝ---------'




              _..∠、ヽ
         .ィ::;;;;;;;;;;;}!'`ヽ      .ィ
        /:'.:;;;/、:;;ト、 ,ム._ __/.′
      ー彡'.:'.:/zz、}:;LI__ーrァ=-‐ '゜
        ラ:::i:;弋'r゙=`ハィォy}Y!
      7;:::!:::「 l  ./ }'ラ;伍
.      厶ム!:ト!、_-=ュ /イ;ト;「`
  ___    |:′  /、_ イソ¬;;乂_   「俺を前線から下げるな(天龍並感)。
. ´ ヽ  ̄` ̄`ヽ.〈.、〃|iiii〃゙=-、`    戦いたくて来た身である以上、それ以外に条件は何も無いが。
. ``        トγYム∧_
     i       |!弋リ ト, > .    恋の予感、貴様はどうだ?」
. -、._         |!   ,}il〉    ハ
<、           \、! }/   ,' ,|
.  ヽ、          \ ,j′  ,' /〉
  \ヽ._        ヽ Y{     ! |
    V `ヽ       }{   ,!....|
    V         }!    !, |
     V            }}.  ∨ _'、
     }     _____}}_ ∨、ヽ)
     ,′   /' ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. ト.1 ‘,
.    /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ |=|
.  /    /ニ三三三三ニ=‐zz、__ ‘,
  /      /三三三三三三三三三!\ヽ
/     /三三三三三三三三三ニ〉Yii>}
.....ノ    / /   ,′ i   .   i ̄`Y ,!/
.    / /   ′ | i .:::.  | ヽ ヽ|´
....イ   /   ,′  | ! ,::::::i、 l  ヽ `!




         -‐´ ̄ ̄`ヽ、
       /:::::::、::::::::::::::/ て
      ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ
    .  //::/  _ノ  ヽ |
      イ /从  ( ●)(●)レ|
           _|    (__人_)
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |


▼フルフルちゃんは暫く同行し、他陣営への対処を共同で取りたいようです。

▼その後どうするかは、自分の鯖が裏切る気100%なのでなんとも言えない模様。

▼でも聖杯は使わせてほしいけど、そこまで強く言えないジレンマ。

▼当座の同行のY/Nを取りますので、まだコンビニ開いてるうちに私がコンビニ行ってくる間に相談してて下さい

9736 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:14:18 ID:Lmp87gt7
まあかわいこちゃんが困ってるなら見過ごせないな

9760 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:17:33 ID:dg93nc2I
正直なんのメリットも無いが
腕の中に飛び込んできた仔猫ちゃんを置き去りにするようじゃ伊達ワルから伊達が取れちまうからな…

9783 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:23:30 ID:dRmq683U
とりあえず「降りろ」「自害させろ」は絶対言わん方がいいぞww

9784 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:23:35 ID:SI3VRCX3
にしても片や怪物を受け入れた側は黒幕をぶち抜いて、片や人間に戻りたい側は下剋上の日々とか、本当に皮肉めいている

9788 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:24:19 ID:JN5sgP6H
>>9783
この伊達悪が言うか?という謎の信頼感

9789 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:24:25 ID:Zo32fk+B
とある高校になんかボウガン仕込んであったりしてヤバイから一応備えておけとか言えば……
信じてくれるのか……?



9808 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 23:28:20 ID:5bf4Vrfb
>>9784
自身が怪物であることを前向きに全肯定した人狼は強敵でしたね……

9861 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 23:46:29 ID:5bf4Vrfb
ま、とりあえずY/N取るよー

9862 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 23:47:05 ID:5bf4Vrfb


    f´「 v'了              _
   | .rヘ_|     __ ,.匚 >    //  ,rーvア
    j   `ヽ }] }] / /..匚 >   /_r t_乙_ノ}/ ____ ______                  z 、
   | .|`ヽ/   .//       //丁卩/  }〉 廴 _ _______  Qa。           >'’  i!
   |_ ノ     /'’     .匸己匕  }.亅′ .ノ             __ >  .゚>        r'´  .>'’}_j
                                jI と'’   ___.ル ’        厶孑'’ f´`ヽ
                              <’  ゚ー―――――――――――s    `ヽ _〉
                               `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
                \\\               | |         //         //
                \\\       __,. -─- 、           //       //
             人    .\\.   ,. :"´::::::`::::::::::::::ヽ       /           /
                Y..___.      r‐'‐:::::::::::::::/:::、:::::::::::::',     /        /
                   i i: ̄ ̄:i.....|:/:::|:/|::/::/^^^l:::}::::::::::}
                 i. iィ神ヽi-. |/l/|\'|:/  /l/:::::::::::l   r - 、
                  ̄iゝ風,ノi i.._ l: :| ─    ̄ ⌒):::゙_  { .◎ }
                  i________i i゙/\{   △ '''_/:::゙i  =--ゝt-t´__
                     ̄ ̄...  `TTこ:::フ \: i    r-| 人-、 ーz_
      _ _             \__  ヽl::::∧ ,_./     ゝニノノ    i           _ _
      _ _ _ _ _ _ _.      / ̄=-z__/  ー=z__        i     ─ ─ ─ ─ ─
      ─ ─ ─ ─.       `..゙/    /ーz_         ̄=-z____i             ̄  ̄  ̄
                   / :::::::::::::::/:::::::::-====-----z_         7
                  L___:::::::::::::i::::::::::::::::::::::--==z__  ---=z__     i___
                   /三ニーt---z____::::::::::::::::::::::::::ーz__     i  ー--z_
                  /三三三i::::∧:::::::::: ̄=z___::::::::::::::::::::::............/     i
                  │三三三i::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄=z::::::::::::::::::/      i
                  V三三三V::::∧:::::::::ニニニ----z__    ̄ ̄=z/__     / \
                    /   ∨三三∨:::V:::三三三三三三ニニニ-   /三三ニニー/.....\
              /..    V三三V::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/三三三三/..  \
              /...... \   V三三V i---ニニ---z__::::::::::::::::::::::::::::/三三三三/
              //      \てそ三三Vi ----ニニニニニー:::::::::::::::/三三三三/
                   そ\i   ゝ      -===z__三三:::/三三三三/  /    /
                 __て―ゝ   \     \    -ニニi三三三三//V/  / i
                   ̄ ̄ ̄\w    \WWWW       ーー/   W/



【安価 ↓10~12】
フルフルの提案にどう答えますか?

Y/N

9872 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:47:24 ID:6v9iyf/V


9873 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:47:24 ID:tMwWLHuZ


9874 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:47:24 ID:5HTKE6Gk
Y
こいよ子猫ちゃん



9912 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 23:57:21 ID:5bf4Vrfb
しかし、今、裏で指摘されてるんですが

9915 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 23:58:01 ID:5bf4Vrfb
「水上キャラの残弾、得意そうなキャラから先に3枚使って良かったんですか?
 あと先輩が得意そうなキャラ、あんま居ませんよ」

………あっ。

9920 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:58:22 ID:dcEIPJVI
アッチャー

9925 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:59:02 ID:ijvXDjfV
い、いざとなったらオルタ化させれば・・・(震え声)

9927 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 23:59:25 ID:E2VFNYyf
一瞬インポとかエリちゃん出せばいいんじゃねとか思ってしまったw



9929 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 23:59:31 ID:5bf4Vrfb
>>9925
その発想はなかった。夕日オルタか。
行ける気がしてきた。

9931 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 23:59:50 ID:5bf4Vrfb
>>9927
筆が乗りすぎてどこ行くかわからんわwwwwwwww

9935 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 00:00:26 ID:yn2r6yvJ
インポはただでさえトラマキ第四の主人公的ポジションにさらっと入ってるしさぁwwwww

9940 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:01:11 ID:69IkRaz8
闘争中で使うという手もある!
いけるいける

9941 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:01:20 ID:rC/yWsv1
インポは神の人形だから.....

9946 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:02:08 ID:7OkPv8BB
>>9941
インポは女神の人形(意味深)?

9959 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:04:12 ID:suJyw5EJ
次回作が来るまで恋姫勢を練習すると言うのはどうだろう。



9968 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 00:08:04 ID:yn2r6yvJ
>>9959
恋姫勢は毎回濃い印象は残してるのに、水上勢は「……誰?」とか出落ちばっかだったからwwww

さて、次スレ立ててきまー

9974 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 00:10:33 ID:yn2r6yvJ
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1501254561/

この次スレに捕まるんじゃ1戦してきます!!

9975 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:10:42 ID:Oo2NHeYL
(恋姫勢って屋敷増築するだけ増築しつつ魔力消費宝具と遺産喰らって2戦2勝で消えていった鯖とかそうでしたっけ まとめで見て正直笑ったけど

9984 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:12:14 ID:keZrDk2c
>>9975
(そうやで、あとこれウッソ君ですの鯖も確かそう)

9991 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:13:45 ID:zZkbngGB
>>9975
(皆でウキウキしながらキャラメイクしたのにバカに殴りかかられて即落ちしたり善性陣営でシナリオギミック持ってたのに即落ちしたりもしてるで)

9992 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:14:15 ID:ZsBoMtRJ
でかした!
まあ、南雲さんとかもなかなか愉快だから……出てたっけ?

9995 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:14:32 ID:qlLUlZ6l
>>9992
セン種にいたはず

10000 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:15:07 ID:aMLgMuwK
>>10000ならディアボリックにアリスの時間が訪れる


9 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:15:34 ID:+7ysgCnN
乙ー
ディアボリック・アリスとかいう言霊

19 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:24:14 ID:9ygLAOTi
明後日にナーフされるのかな?<アリス

21 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:26:14 ID:rC/yWsv1
アリスとは一体何なのだ.......



28 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 00:33:35 ID:yn2r6yvJ


         -‐´ ̄ ̄`ヽ、
       /:::::::、::::::::::::::/ て
      ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ
    .  //::/  _ノ  ヽ |
      イ /从  ( ●)(●)レ|
           _|    (__人_)    「俺としては恋愛の神様に文句を言う為の参加なんだが……。
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_     やれやれ、恨むゼ、恋愛の神様。
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.      こんなところに来てまで、こんな子猫ちゃんとの出会いが待っているなんてナ……」
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |






        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.       /::::::::::、::::::::::::::/   て
.    ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
.    ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |  /
.    イ /: :从   (●)(●)レレ|   |   r―
     |ハ |   (__人__)./ノ   r'  _ノ
       イ|    `⌒´ ノ     |   l
         人       }       ) ノ
     /ノヘヽ     ノミヽ.   丿 (   「雨に濡れた子猫ちゃんを蹴飛ばす奴は、ただのワル。
    片、 i | ヽ/ヽrフ |´ l/.|  / _ノ    だが俺は伊達ワルだ。夜に光る漆黒のヒョウ柄の太陽のような、ナ。
    }: `l   ト^ー┘ハj .丿 |,ッ´
.    ハ      ヽ   〉  r-//          これを見捨てたら、俺はワルですらない。ただのモテる奴だ……」
   /.: ヽ iミヽ   ハ  {二. ヽ
   人-、 ∧::.     |.   ト- /iァ
.  〈_ン>_ }〈:::     く  介、_ノ!
  }:./-ィ.V ‐'     /   弋_ン
  ヽ:./、::. \へ  `ー子‐′〈
   `ーへ:. ヽ ヾ=┐ 〉    〉
    / :トl::.  〉\V  ハー、 ゝ
     ヽ 幺彡^i::.    |:.′  |
      l」:.:)、、i|:::::.  ト、   |
       |:.}:.´:l:.:.:ィ爪ソ ヽ ノ
        j:.|:.:.:. レ’∧リ|:.:.:.:.Y
        !l.|:.:.   / |.:j:.:.:. |
.      l:.j:.:.  ! ノ .l:.:.  l
      {.:l:.:..   | l _」ィ.: |
      !:j:.:.:.  ノ { く:.:.  i
     〃.ヾル/   i:.|.ヽ: |
     /.i:.:.   〉  |:.|:.:.:. |
      l:.|:.:  /  j .|:.:.i. |
      |:.|:.:!ヽ l   {:.:l:.:..ゝj
    ノ.:|ヽ:.:..\  (:.:|.`ヽミヽ
.     ヽ⊥ニ>.l 〈:.:.}ィァ_ー,_i
      レ行示ミ」. レ火  戈ヶ、
      彳r夾-、|  匕ニ`_ー┴ 、)
.      K._ _ノ|        ̄
      `ー‐一 ′

29 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:34:23 ID:4DEtAZii
ただのモテる奴w

36 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:35:14 ID:ed/i/7Q6
何を言ってるか分からんが何を言いたいかは分かるw

37 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:35:30 ID:K2ofn3mz
ただのモテるやつは反感を買うがメンナクでモテるやつは伊達悪よ!



41 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 00:36:39 ID:yn2r6yvJ


                  ,..-――ゝ:::::::::::::::::> ̄     __ヽ、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::/        \ ̄
                 /:::::;ィ::::::::::::::::::,ヘ::///∠_   vヽ  \
                   /:::://::::::::::::::::::/        i     i  \>               Fate/Stay night
               /::::/ ./::::::::::::::::::/          || i  |   {    「俺がモテるのは“夜に定められた運命”だが―――」
                 /:// ;::::::::::::::::::::;   、         i! .;  .!  、 ヽ._
             レi/ ,:::::::/:::::::::::;  '′   `、     |/   ;   〉 ̄
                |  i::,、,、:::::::::::;'● )    "ー-- . ;   i/   /
               |::\\::::::i       (● )゙; // _i、l    ス
               |/ .|:\\|/) j       / // .;、|      ウ
               | _,,|::i >、丶/)-、     )./ ////
                   /.:.:.:./,.=゙''"/'⌒ `ー--‐'゙/イ/リリ
                  /.:.:.:.:.:.i f ,.r='"-‐'つ         /ノ.:.\
               /.:.:.:.:.:./   _,.-‐'~        ,//.:.:.:.:.:.:\
.              /.:.:.:.:.:.:,i   ,二ニ⊃.゙-= -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\




                    ,ノ        ,,   -‐
                  /     _  -‐
               ,/    ,  '´
              /   ,/.     /i/:::::::∠___
             /  /         {:::::::::::::::::::::::::::::、-―`ヽ、
             /  /.    ,..-――ゝ:::::::::::::::::> ̄     __ヽ、
             l  ノ.    /:::::::::::::::::::::::::::::::/        \ ̄
            / /  /:::::;ィ::::::::::::::::::,ヘ::///∠_   vヽ  \
.           / /... /:::://::::::::::::::::::/        i     i  \>
           ; /..  /::::/ ./::::::::::::::::::/          || i  |   {   「モテる奴には、それだけの行動を取る義務がある。
            !   /:// ;::::::::::::::::::::;   、         i! .;  .!  、 ヽ._   ワルじゃなく伊達ワルで居続ける、俺のようにナ。
           ,,,,,  .レi/ ,:::::::::::::::::::::; . '′  `、    |/   ;   〉 ̄
          \\ ,. -‐'fフ::::::::::::;'● )    "ー-- .;   i/   /     ディアボリック・アーチャー。
           \\r‐´r‐、:::::::::i       (● ).; // _i、l       暫くこの子猫ちゃんと子犬ちゃんと一緒に
.             ノ  \\」  .!.:::::|   j        ./ // .;、|         過ごすとしようか」
.            i   _ _ .) ,':::::N. -‐'"ヽ.      ) / ////    ハ
.            !     `{ ノ.:.ヽ|  ` ー- `ー--‐' /イ/リリ 、     ア
.            |  ー ― 、}:.:.:.:.:. ヘヾ     \,r'⌒ヽ   /ノ.:.\
.            l   ,.-r /.:.:.:.:.:.:. iヘ      (´   `) /.:.:.:.:.:.:.\
.           /i!    〕〈.:.:.:.:.:.:.: /`i  -=- ゝ,__,ノ´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\





              _..∠、ヽ
         .ィ::;;;;;;;;;;;}!'`ヽ      .ィ
        /:'.:;;;/、:;;ト、 ,ム._ __/.′
      ー彡'.:'.:/zz、}:;LI__ーrァ=-‐ '゜
        ラ:::i:;弋'r゙=`ハィォy}Y!
      7;:::!:::「 l  ./ }'ラ;伍   「とてもどっちでもいいがわかった」
.      厶ム!:ト!、_-=ュ /イ;ト;「`
  ___    |:′  /、_ イソ¬;;乂_
. ´ ヽ  ̄` ̄`ヽ.〈.、〃|iiii〃゙=-、`
. ``        トγYム∧_
     i       |!弋リ ト, > .
. -、._         |!   ,}il〉    ハ
<、           \、! }/   ,' ,|
.  ヽ、          \ ,j′  ,' /〉
  \ヽ._        ヽ Y{     ! |
    V `ヽ       }{   ,!....|
    V         }!    !, |
     V            }}.  ∨ _'、
     }     _____}}_ ∨、ヽ)
     ,′   /' ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. ト.1 ‘,
.    /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ |=|
.  /    /ニ三三三三ニ=‐zz、__ ‘,
  /      /三三三三三三三三三!\ヽ
/     /三三三三三三三三三ニ〉Yii>}
.....ノ    / /   ,′ i   .   i ̄`Y ,!/
.    / /   ′ | i .:::.  | ヽ ヽ|´
....イ   /   ,′  | ! ,::::::i、 l  ヽ `!

44 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:37:23 ID:PbThR2T7
ここで原作タイトルかよwwwww

45 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:37:24 ID:KCwbBFBS
こんな無駄なタイトル回収見たこと無い

49 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:37:55 ID:dU+h9qSB
極端な話ガチで戦えれば何でもいいウルチャーはほんと便利だな…w



50 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 00:38:11 ID:yn2r6yvJ


            /  /   }/          ‘,
         |  ,                ‘ ,__
         } : _   __   r、    ___/}
           /ハ ||「::::::::::::::::::ヽ  }:::i   /: : : : : ::人
        |:::::}` | ト、',\≠ィⅥ  }:}::|  /: :r ー‐ ´  \_,、
        }:::::::\_j.zチ圦リ ノ ノ 〃ノ  ハ l , ─- __/: }
.        /|}:::::::}\\` ̄{  ヽ'  V ̄::::::} ,': : : :__: :>'´ー─y   「そんなわけで、改めて自己紹介をしよう。
.      / .リハ:、:::マト≧=-       V:::::iり_/Ⅳ、i         /     俺のクラスはディアボリック・アーチャー。
          } V:::::}         }:::i:| リ_,. -=V} , < ̄ ̄ヽ`ー---y
          j }::i: \ ,. ク      /Ⅵj/   /       ‘ ,-:./  真名を軽々と明かすつもりはないが、そうだな。
             |:リ∨: \     ,:':::::,リ     / |   ,:       ‘:,     俺を呼ぶならば―――」
            }'  Ⅵ::: :\  , '7/   , '    |   !        ‘ ,_
                  ヽ} Ⅵ  ̄ {:ム    /     .!  .!        '.\
                    リ    \\ /      |  |           }  !
                        ):ノ'   ',.  |  l           , |
                       }/       ',  i,  i        ,:'  :|',
                      //      ' , ‘, .i        '   |:‘,
                        //          ヽ ', i:{       /   | ‘,
                    //          トニ_=:i    ′  |   ,
                      //             `::∨           ‘,
                  //               :::∨   i    ,   ,
                    //                .::::::ヽ  .:|  ,::::,    ‘,
                      //                ..::::::::::::::y :::| /:::/.    ‘,
.          r-、      |:{                .:::::::::::::::/ Ⅵ '::::j    _
.           {_/,:ト、 .     |:{               .::::::::::::::::/   Yi::ノ ,. -=ニ
          ∨,' 厶.    |:{              .:::::::::::::::::/   ノ'´ ´
             ‘ ,//厶   }:}               ::::::::::::::::/   j/
            ‘ ,//厶 j:}     , 、       ::::::::::::::/!   , '
               ‘ ,//,厶   x= {_ ,ハ       :::::::::::,'::::i  ./
              ‘ ,// 厶 '´  ji ||Y      .:::::::::::i:::::', ./          ,
                   j‘ ,//,'厶 /ノ从ム     ::::::::::,'::::::::/            /

51 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:38:27 ID:Vy3Tsu+l
Gコードか

52 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:38:34 ID:Z0rzoGt5
実際こっちからは全く粉かけてない接点0の筈なのに、向こうから好感度高で友好接触してくるとかまじでKYだよなこれw



56 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 00:39:34 ID:yn2r6yvJ






















                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
                |     ビートルズ、とでも呼んでくれ……!!      
                乂______________________ノ























             ,,x*  ̄ ̄  、
            /           \ て
          /_ - 、        ‘, そ
         /イ    ∧         .‘,
           / .| |  /}i i! ー― 、   ‘,
        {   {ハ { { {V  i j \   .}   (一人なのに明らかに複数人のバンド名来ちゃったァァァァァァ!!)
          \ ∧ ! iハ{ V  {レ1}  /}   .!
           { { V i ̄ヽ\.{  } ./ノ   .j
          込、  L   } u ムイ    /
       / ̄ \≧=- _  _ イ    /
        {      V∨ r''”´    /
        |      .V∨    ‐=彡ヘ   ,,x*''””''*x、
        |       V        ‘, /  __    》
        |        〉            V /   } /
        |       ,.′     |      V     `'
        |       /        |      ‘,
        |     ./       |       ‘,
       .‘,    /       |          、
      / \___/        .i          \
     .〈                i           >
      \            i     _   '
        `   ______ フ''” ̄
             |   | |  |
.               |____| |____|

58 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:39:52 ID:cAlztFi1
単数形でビートルにしよう

63 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:40:25 ID:UWe6W84Y
お前一人なんだから複数形付けんなやw

64 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:40:29 ID:Z0rzoGt5
むしろ俺達4人でビートルズでは(ぐるぐる)



65 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 00:40:36 ID:yn2r6yvJ


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| とりあえず状況が動くまで、バーサーカー陣営が同行します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

66 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:40:44 ID:hhfyu2bi
今時の子ってビートルズ知ってるの・・・?(まがお
フルフルちゃんいったいいくつなんだ・・・

74 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:41:54 ID:BXBORy/y
>>66
なんだかんだで良く使われるから知ってる可能性は高いらしい

75 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:41:59 ID:lor8WeWv
そこはあれだ
エルヴィス・プレスリーだろ



81 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 00:43:40 ID:yn2r6yvJ
さて、ではコミュ入りまーす

82 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 00:45:13 ID:yn2r6yvJ
現在のコミュ可能陣営

1.自陣営
2.狂陣営
3.暗陣営(※暗殺判定発生)
4.魔陣営
5.槍陣営

【安価 ↓10~12】

92 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:45:48 ID:PbThR2T7


93 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:45:48 ID:aMLgMuwK
2

94 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:45:51 ID:keZrDk2c
2



98 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 00:46:01 ID:yn2r6yvJ
ふむ、バーサーカー陣営、と。

103 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 00:47:15 ID:yn2r6yvJ


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:フルフル            【レベル】:20     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:25      【敏】:10       【魔】:25      【運】:00       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                 ,.  ´ ̄> .、
               ,          ヽ
              /            ヽ
             ./   __ --  __
             /'"v vゝ'ゝ' ̄ヽ'レ'`ヽ、
            .lヘ.l .l、ヽ 、ヽ、ヽ、l .l `'L.l  i  i
             ヽl l.ヽヽlヾ、'` l l l<ノ   i  i
              ヘ、lヽヽl   , `レl,. -‐-、 i  i
              lリ_l;;;;l `i、__'_/'    、 ヽ ,'.、
               Ll;;;;ヽl;;;;;;;;;;;l     ヘ ヽ ',
                ゝvvW.-' l      l    i
                     / ) 、__ノ  .i    /、
                    .i ヘ     /   / .ヽ
                    .i  .lヘ   / l   /l   ヽ
                     ヘノ.Y     l  / .l
                     レ' ノ_, ノ  .l /  i、___   l
                   ,.ノ   ゝ-'   l  .l、 ヽ' .ノ
                  /     l ヘ    l  / .i >'"
                 /     /  ヽ   l /  .l
                ./     /        l   l、
                  /      /         l   l ',
              /      ./       .l.   ,'  ',
             ./       l       i   ,'   ',
               ,'         >、 ____ ノ   /    ',
             ,'        /.l  ___.l     /      ',
            ,'       ノ_ノl l l l./    ノ      l
                ,'           ヘl .lノ        ヽ  lヘ
            i           `'          ヽ .l. ヽ、
              i                       ヽ l   ヽ、
           i                         ヽ
           i    l                             l
           i    ',                          l
           i     ',                         /
           i   i.  ',                      ./
           i   i    ',
               i__,.. l, -、 .Y ̄` <_         _,. -、'"´
               ゞ__>-'   ム  ̄ ーーーマ´   _.ム
                 i___ム        マ ̄ ̄ .ム
                 マ、__>'ム        .マ___,. -' ム
                  マ__>'"/i         ヽ---'".ム
                   マ,--'- i          ヽ---'.ム
                   .マ__,-' ',           ヽ__/ム
                    マ`--,',           ヽ____.ム
                     マ___,. ',            ヽ /ム
                     i /__',            ヽ,-'"ヽ
                     .i/ ム             ト---'.ヽ
                      l`- __ム            l ll ヘヽ
                     ノ l l l i          __ノ、 .ll  ヘ.l
                   ./  l_l l,..ム        Y__,. ----‐'
                   ゝ---------'
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔力放出(雷):D 消費魔力:40
 【筋】【敏】【魔】のうち、好きなステータス1つを+5。勝率を+5%。
 魔術としてではなく属性を纏った魔力放出として、自身の魔力を運用可能。
 燃費は悪いが「溜め」や「詠唱」などの動作が必要なく、非常に強力。

○怪力:C
 【筋】ステータスを+10。比較勝利時に更に+10%の勝率補正を得る。
 【怪物】としての攻撃特性。ただし敵陣に【退魔】属性のキャラクターが居る場合、このスキルは使用できず、
-10%の勝率補正を受けることになる。

○外皮:D+
 【耐】ステータスを+5。比較勝利時に更に+5%の勝率補正を得る。また、自陣営に対してかかるペナルティを
5点まで減少可能。
 【怪物】としての防御特性。ただし敵陣に【退魔】属性のキャラクターが居る場合、このスキルは使用できず、
-10%の勝率補正を受けることになる。
 ゴムのような外皮が衝撃を吸収し、ごく軽度な魔術ならば霧散させる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:宮部長房             【レベル】:30+15   【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30+15   【耐】:30+15   【敏】:40+10   【魔】:10+10   【運】:00+10   【宝】:10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆  【貯蔵魔力】105/150  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【ブーストゲージ残量】300% 【オーラゲージ残量】2本
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                 ヽ、
            ⌒ヽ、    ヽ,ヽ 、 、
           -‐=‐ 、\   ,i l i ',    _                           r'⌒ヽ
      __ _    `ヾヽ '、 /i | i |l  !  , ' ,, -‐-                         ヾー'i、      _
    _ ̄  ̄`ヽ` ヽ   ', ヾヘi } l  !| | ,',//´, -、                            ',ミ  `ー ' " ̄、   ̄` ‐-、
  !  `ー- 、‐-、 \ \ t  ' ,ヘ' {   ゙ |{ i 〃/                            iミ   __  `t"''< " ‐- ′
   ' ,     ヽ、 \ヾ   ゞヽ  ' '    i !  i                             ヘミ゙    ゙ヾ、 >-、 ヽ
     `=,,- ,,_ \. \   ヾ       '、   ヽ`, ヽ ヽ                      _/ >ー、ミ   `  `t‐ヽ \
\    二>,,_ ミ`'                ',}i i、 il ',                   ∠i  / -‐''ヽ_  , ‐⌒ー゙`ー'ヽュ_
 ヘ /, -ー─‐-== 、                i jノ ) ノ}i l                 ,∠ ヘ、>-   r'ヾ´  ̄      ` ー '
 i ヘくー-──--ー‐ヾ、                 r'´ノノノ                , 入ゞ 、 >- _   ス
 l ∧ \二= 、^ `⌒ `        ヽ、ヾ  }li  ノ チイ                /   ゝ 、 "'‐- ≫´
 |  l   =≡ヽ`、‐ 、     ミ≧jハー- i} ノノノノ 《〆                ∠_     `> イ
 l  i    ヽ三\ヽ:::ヽ、`rャ=≡-、ゝノノ从くラ彡ソ´  )             /三三二二=    〉
        ヾ三≡ヘ:::::::ヘ((、'′弋tッヾイノ∠/ 彡≧ノ    , -‐ー- 、   , ´三三二≡==   /
          三≡_ ノミ   -‐`ミ´/ィtラ'/∠=-‐' __ /         /三三二二≧=   /
  、___ _ _三二_,ノノソ) \ 、_'ヾ ムル∠≧' " ̄:::::::/ ̄"ヽ      ,'三三三二二≧    /
ヾ     ̄ ̄__二 >‐' 彡 ノ=、 ヘヒ三テ /ー- ≧=ー'´:::::::::::::::::::`rー=二三三二=─     /
三≧_,, _ ==ー ''"゙´ -‐''≡、 `三^=∠|三二、 ヽ、 ̄"''ー‐-、:::::::::::',三三三三≧        /
>''" ≫        / ./ i三=、  `、三\` ̄ ̄ ` \::::::::::::::`__i三三==           /
<二三三ヽ    , ' / l 三二,、   ヽ三 \\\  ヽ_ー_二 t─ t '≡≧´           /
、 ヾ≡三三≡,'/ /.  | 'ヾ≡≧ェ、 ヽ   ヽ ヽ \       ∧   }∥           , '
'、`三=‐- ,,_/  /   |     ̄ ゙"'' ‐- _   i ヽ ヘ      ヘ ,'/ 三 三≡      /
.ヘ 三三三 ヘ.   /   l |  三二≧=‐- `"' +_ ヘ  ヘ     l ./' 三三三二≧=- ' ´
 ヘ三二≡=ヘ. / .   l |            |  "^'‐ i_    |/ 三三二=>
.  ヘ三三二二ヘ     l l               l   i ,'`'   ', ,'三≡>' ´
  ∧ 三≡  ヘ   i l             |    i i,    `ト '"´
   ∧ ミ     ∧ ∥i'  / /     ,      |   l {     i
    ヘ  ミ    ヘ∥ ! /, '    , '       l   l ',     !
     ヘ ミ    ソ  / '   /       i   ', i    ,'
      ヘ ミ  ,'  /′ / _, - '" ̄   .l     { i   ∨
         へ ミ l`ー/′/ , '´ __ ____   {   i  |  ,'
         ヘ_} / ∠-'".ー=二-┬┬.┬、_ /   !  l ∨
           i、/  ! -r'''"Г"|  |  ! l  l"T''- _ |  l  ,'
           {/ r‐i |   |  」,,.⊥ 」_ '、_{ | ',三>、  {
           `ーl .」. 」-‐''"´   ̄ ‐─- "`'‐>=三}^ヾ'
            ム''"   ̄ ̄ ̄ ──‐‐‐  ‐‐  `′/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】

○狂化:C-
 【Lv】【筋】【耐】を+10。【敏】【魔】【運】を+5。また、ターン終了時の魔力消費量+10。
 また、このスキルはバーサーカーというクラス補正により、更に各種強化量に+5、消費魔力に+10される。
 このキャラクターは狂化により理性を失って―――いない。
 ただ一点、このキャラクターは隙あらばマスターの邪魔をし、勝ち残りの妨害をし、下克上の好機を狙う。
 ギリワンに理由などない。彼らは狂ったように、そこに山があれば登るように、そこに主君が居るから裏切るのだ。
 マスターから何か指示を受けた場合、1D3で2~3ならば拒絶する。受けた場合も、なるべくマスターが不利に
なるように立ち回る。

○軍略:E-
 スキルというより、苦手分野。究極の選択ミスを犯したアホ将軍としての技能。
 個人の武勇はともかくとして、勝ち馬から負け馬に乗り換えての寝返りは、戦後生命があっただけ幸運だったと
言えるだろう……。
 このキャラクターは対軍宝具が使用された場合、適切な判断ミスにより勝率が-15%される。
 この効果は対軍宝具、トループの参戦ごとに累積する。
 ただし、戦後家康がどういう判断の結果なのか生存を許した事から、【運】は+10される。この補正も累積する。

○AC北斗の拳:EX
 先に言っておくが宮部長房がこんな技を使えたという逸話はない。まぁ戦はそこそこ出来たようだが……。
 フルフルが召喚呪文を誤ったため、バグって呼ばれた結果なんか色々狂って汚染された戦闘能力を得たバグ野郎。
 他のサーヴァントには存在しない『ブーストゲージ』『オーラゲージ』を使った立ち回りが可能。
 戦闘中の勝率補正計算時に、50%→40%→30%→20%→10%と判定に成功する限り判定を続け、
成功回数×5%の勝率補正を得る。
 ただし、幻惑符による判定振り直しは不可能。ブーストゲージを使うことで、失敗した判定を確定成功にする事が出来る。
 また、オーラゲージを使って超必をコンボに組み込んでいくことで、勝率補正はオーラゲージ1本につき合計+15%される。
 そして最後の10%まで全ての判定に成功した場合、『コンボ完走』として追加で20%の勝率補正を得る。

○俺はお前の拳では死なん……さらばだ!!:EX
 このキャラクターは自殺することによりオーラゲージとブーストゲージを全回復できる。
 具体的には最終戦闘勝率が5%以上ある戦闘で、判定を行わずわざと敗北することでゲージを回復するスキル。
 まぁ回復するのは原作では星なんだけどネ!
 なお、バーサーカーは撤退スキルが無いため、マスターか仲間の補助が必須である。或いは宝具との併用だが、
その場合お前さらばしてないじゃんとか言っちゃいけない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  オレハオマエノケンデハシナン
○我生き残り、我が血は残る
 ランク:E 種別:対人宝具 消費魔力:0
 戦闘敗北時、味方陣営を『裏切って』敵陣営に味方することが可能。その際、撤退用令呪は必要とならない。
 ただしこの宝具は敵陣営の同意が必要である。
 同意されて敵陣に助命を許された場合、このキャラクターのみその戦闘での敗北による各種ペナルティを免れ、
Cランク相応の単独行動を持った状態で行動を再開することが可能。
 また、その際にマスターとの契約は途切れる事となり、単独行動で増加した分だけ魔力が回復する。
 ただし、この宝具は自陣営が自分のみの場合は使用できない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| メタ視点抜きで、フルフルから全情報が開示されます。
―――――――――――――――――――――――――――――――

106 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:47:59 ID:4DEtAZii
信用されてるのかね

107 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:48:02 ID:ed/i/7Q6
一応メタ視点抜きでも宝具以外の情報は知ってるんだけどねw

115 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:49:29 ID:Z0rzoGt5
これを見て「お、おう…」と両方ともならないのがメンタル強者であり、優位だよなぁ

116 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:50:18 ID:dWg7EKju
ふむ、こっちも宝具教える?



117 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 00:50:27 ID:yn2r6yvJ

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ギャラナイ夫の拠点

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

   |::::::|   |_____   |:::::::::|      |:::::::::|    || ̄ ̄ ̄”||    ',:::|::::::::j{     {::::: |:::::|
.    |:::::::|  :|γ⌒ヽ |  .|::::::::|      .|::::::: |    ||       :||    :|:::|:::::::j{    i{::::::|: ::|
__    |::::: |  :|{    }:|   |:::::::|       |::::::::|   ||       :||    :|:::|::::::j{     i{::::::|:: |
‐l    |:::::il   |乂_ノ|  |::::::|      .|::: : |   ||____,||    :||::|:::::j{     i{:::::|:::|
二ヽ  |::::||   |ー─ー‐|  .| : |      |::::::i|   └────┘    .|i:::|:::j{      .i{::::|::|
]|丁  l:::||   |ZZZZZl   |:: |  : :  l::::::||<)           く..)  ||:::|::j{     :   .|::::|:|
弋夕  Vリ  .:| | |  | |   |:::|   i i   l:: /| }^ヽ   /^\     }^}  | VV  :  i :  .|::::リ
 |::|   TT  :| | |  | |   |=|   | |   |=|_|_{‐〈__く====>___{ 〈_|__|┤  i  i  i  T''T
 |::|   .|: |   :| | |  | |   |:::l   | |   |:::||::| ̄|]::::::::兀兀兀::::::::::| ̄|::::::|::|::|   | .|  l  .|::: |
二二二>|: | ...:| | |_,,| |   |:::|.  | .| 弌二二二二二二二二二二二二アア  |  |  |  |:::::|
TTT|_|. ..|: | : :| | | ̄.:| |   |:::|.  | .|  ||丁¨¨¨¨||二二二~~|丁¨¨¨¨丁||::|:::|,、===、、 | .レッ==
 ̄丁/_」⊥_ | | |  | |   |:::|......|. . |.......||::|:::II::::ィシ´ ̄ ̄`ヾi}::|::::::II::::::|::||::|:::{{_   _}} . .|. .|{{_
:::::::|x㌻ ̄ ̄``ヾ弌ニニ⊥. |:|......|. ...|... ..||└─‐{{      j}└──┘ />| }}=={{. .. . |. .|::}}===
:::::::{i:i{        Vハ___|   |:::|... .|. . .|. . .||TTi¨¨゙V     / |:|⌒>⌒7 /|/ ̄ ̄ \...| / ̄ ̄
:::::::jり       ゝ┴┴ュュ |:::|. ._|.......|_,,|:|: ||  |j     / |:|,ィ㌻~//|//|二二二二」__{二二二
、_ノノ            {:{二二_⌒_____,|:|_,||__/     {  |//  //ii|/iリ|| :|l ̄ ̄|||| :|| || ̄ ̄
i:心       .:____LL       _ ⊥∠ ̄__ ̄゛ヽ>{i:{─ノノ:|i:|ィ㌻|_,||____||||,,,_||_||_
`Y:ハ_,、-‐  ̄     _、-‐ ¨|  _、 '' ゙        ィi「|/__ Y∨゙|||ノノ_Y .||.: .: .: .: .: ||.: .||.: .: .: ̄
 }i:i:i〉    __ -  ̄ _-二┘'゙         ,xf〔i:>┴─---}i:Lノ:||{i:{_ノ
./i:i/ _ -  ̄ _-二 ̄           ィi「i:㌻       丿ノ )|゙{i:{{i:{
.|i:i:{ ̄   _、-<            。s≦i:i:i:,イ ̄⌒´" 冖宀{ニ||''~ ノ.{i:{{i:{
.|i:i:{_。-<___|〕=- ´ ̄_>──=彡i:i:i:i:シ⌒.:〔ニ|zzzzzzzzzz|i:||z彡 {i:{ 'v:、
.{:i:i乂_γ´ ̄   _、-TΠ-、--rrr:||'´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.〔ニ〕.:.:.:.: |i|i:| ̄ {i:i{ {i:{ V:, ヽ>
..Vi:i:i:i:i:≧=‐=≦⌒  乂≧x.:.:∨:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:|.:.:.:.:.: |i|┘  'vハ Ⅶ,マ>
 Vi:γ´ ̄        `Yi:}.:.:.:|i:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:|.:.:.:.: └     V:,  寸,




                 ,.  ´ ̄> .、
               ,          ヽ
              /            ヽ
             ./   __ --  __
             /'"v vゝ'ゝ' ̄ヽ'レ'`ヽ、
            .lヘ.l .l、ヽ 、ヽ、ヽ、l .l `'L.l  i  i
             ヽl l.ヽヽlヾ、'` l l l<ノ   i  i  「これ、が……。
              ヘ、lヽヽl   , `レl,. -‐-、 i  i    私達の能力、です。
              lリ_l;;;;l `i、__'_/'    、 ヽ ,'.、
               Ll;;;;ヽl;;;;;;;;;;;l     ヘ ヽ ',    バーサーカーの宝具、黙っていてごめんなさい。
                ゝvvW.-' l      l    i    でも、言ったらきっと……。
                     / ) 、__ノ  .i    /、
                    .i ヘ     /   / .ヽ   も、もし裏切りそうになったら、私が令呪で……っ!!」
                    .i  .lヘ   / l   /l   ヽ
                     ヘノ.Y     l  / .l
                     レ' ノ_, ノ  .l /  i、___   l
                   ,.ノ   ゝ-'   l  .l、 ヽ' .ノ
                  /     l ヘ    l  / .i >'"
                 /     /  ヽ   l /  .l
                ./     /        l   l、
                  /      /         l   l ',
              /      ./       .l.   ,'  ',
             ./       l       i   ,'   ',
               ,'         >、 ____ ノ   /    ',
             ,'        /.l  ___.l     /      ',
            ,'       ノ_ノl l l l./    ノ      l
                ,'           ヘl .lノ        ヽ  lヘ
            i           `'          ヽ .l. ヽ、
              i                       ヽ l   ヽ、
           i                         ヽ
           i    l                             l
           i    ',                          l
           i     ',                         /
           i   i.  ',                      ./
           i   i    ',
               i__,.. l, -、 .Y ̄` <_         _,. -、'"´
               ゞ__>-'   ム  ̄ ーーーマ´   _.ム
                 i___ム        マ ̄ ̄ .ム
                 マ、__>'ム        .マ___,. -' ム
                  マ__>'"/i         ヽ---'".ム
                   マ,--'- i          ヽ---'.ム
                   .マ__,-' ',           ヽ__/ム
                    マ`--,',           ヽ____.ム
                     マ___,. ',            ヽ /ム
                     i /__',            ヽ,-'"ヽ
                     .i/ ム             ト---'.ヽ
                      l`- __ム            l ll ヘヽ
                     ノ l l l i          __ノ、 .ll  ヘ.l
                   ./  l_l l,..ム        Y__,. ----‐
                   ゝ---------'




            /  /   }/          ‘,
         |  ,                ‘ ,__
         } : _   __   r、    ___/}
           /ハ ||「::::::::::::::::::ヽ  }:::i   /: : : : : ::人
        |:::::}` | ト、',\≠ィⅥ  }:}::|  /: :r ー‐ ´  \_,、
        }:::::::\_j.zチ圦リ ノ ノ 〃ノ  ハ l , ─- __/: }
.        /|}:::::::}\\` ̄{  ヽ'  V ̄::::::} ,': : : :__: :>'´ー─y    「何を言う。裏切ってくれるならば、
.      / .リハ:、:::マト≧=-       V:::::iり_/Ⅳ、i         /      戦っていい相手がひとり増えるということ。
          } V:::::}         }:::i:| リ_,. -=V} , < ̄ ̄ヽ`ー---y
          j }::i: \ ,. ク      /Ⅵj/   /       ‘ ,-:./    俺的に何の問題も無い、というか―――」
             |:リ∨: \     ,:':::::,リ     / |   ,:       ‘:,
            }'  Ⅵ::: :\  , '7/   , '    |   !        ‘ ,_
                  ヽ} Ⅵ  ̄ {:ム    /     .!  .!        '.\
                    リ    \\ /      |  |           }  !
                        ):ノ'   ',.  |  l           , |
                       }/       ',  i,  i        ,:'  :|',
                      //      ' , ‘, .i        '   |:‘,
                        //          ヽ ', i:{       /   | ‘,
                    //          トニ_=:i    ′  |   ,
                      //             `::∨           ‘,
                  //               :::∨   i    ,   ,
                    //                .::::::ヽ  .:|  ,::::,    ‘,
                      //                ..::::::::::::::y :::| /:::/.    ‘,
.          r-、      |:{                .:::::::::::::::/ Ⅵ '::::j    _
.           {_/,:ト、 .     |:{               .::::::::::::::::/   Yi::ノ ,. -=ニ
          ∨,' 厶.    |:{              .:::::::::::::::::/   ノ'´ ´
             ‘ ,//厶   }:}               ::::::::::::::::/   j/
            ‘ ,//厶 j:}     , 、       ::::::::::::::/!   , '
               ‘ ,//,厶   x= {_ ,ハ       :::::::::::,'::::i  ./
              ‘ ,// 厶 '´  ji ||Y      .:::::::::::i:::::', ./          ,
                   j‘ ,//,'厶 /ノ从ム     ::::::::::,'::::::::/            /

120 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:51:34 ID:aMLgMuwK
その発想はなかったwwwww

125 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:52:52 ID:UWe6W84Y
ほんとバトルジャンキーだなこいつwww
鱒の意向無視して無理やり好き勝手しないだけマシだが

126 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:53:10 ID:HcirrbGh
ディアボリックプレイ気楽でいいよね…ww
フルフルスレからしたら評価が意味不明になってそう。言語的に考えて



127 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 00:53:34 ID:yn2r6yvJ


                         ト.
               /\ :、,、_      ト. :.
         .. ‐: : ¨:`ヾミx. ',  ` 、  .ハ 丶
       /: : : : : : : : : : : : ハ: ',     \/ /  /
      /: : : : : : : : : : : : : : : ヘ. ',     レ"  /
      .′: : : : : : : : : : :./ : : : :} } 7  /,.ィ≦
     .: : : : /: : : : : : : :ハ: : : :.j://  "´     ',
.    i: : : :,′: : : : : :./  ',: : : イ〈 ィ:x.    、  :.
.    |: : : i: : : : : : :./   ',: : 辷{ 爪ミヽ.  Y  i   (これ、こいつが裏切った瞬間に俺の宝具使ったら、
.    |: : : |: : : : :i: /____  }:::i:ト-トハ小:ヾヽ 〉  ヽ   あいつ死ぬのと違うか……?)
    八.:.:.|: : : : :|;〒==ミ-|::从ーt土rヘ:ノ〃 =ミ、 >
    'イ.:.:.:.|: : : : :リ ト、:::::} `jハ:ハイ::Т/辷イィヘ彡'
.    人: ハ:. :.:.:.N く::::::ノ    ヾ r::ノ〃小:V {_
    厶ィ:ト: :.ヾ: : | ⊂⊃´       ⊂⊃ト:.{ァアイ
      ヾ: :\{:\ト≧廴_   -   ノ.イノ 厶ミx _
      \{ ヾハ\{> ヘ 了マチ/}イ /ム、T[_
          jヘ/`  〉  |  ヾ=彡  ̄´ `ー"´
           /   /   |   ハ
            〈   〈   <\rv  〉
           ヽ  ヽ厂:ヘ.>ト、イ
           入 _ .ィ7=ァしミヾ:、
          / イ>"′ ハ  ト、ヾ:、
         / 厶′   /  }  { Ⅵハ
         {/ /  〃        ∨ ハ:}
         j′ ヾ. /..=ミ _ .=ミ._ ノ   ,リ
            辷ン   ̄辷う

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ※メタ鯖です。
―――――――――――――――――――――――――――――――





                  ,..-――ゝ:::::::::::::::::> ̄     __ヽ、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::/        \ ̄
                 /:::::;ィ::::::::::::::::::,ヘ::///∠_   vヽ  \
                   /:::://::::::::::::::::::/        i     i  \>
               /::::/ ./::::::::::::::::::/          || i  |   {
                 /:// ;::::::::::::::::::::;   、         i! .;  .!  、 ヽ._
             レi/ ,:::::::/:::::::::::;  '′   `、     |/   ;   〉 ̄     「俺ほどの伊達ワルの存在を見た男の反応は3つ。
                |  i::,、,、:::::::::::;'● )    "ー-- . ;   i/   /         敬うか、或いは恐れをなして遠ざかるか―――」
               |::\\::::::i       (● )゙; // _i、l    ス
               |/ .|:\\|/) j       / // .;、|      ウ
               | _,,|::i >、丶/)-、     )./ ////
                   /.:.:.:./,.=゙''"/'⌒ `ー--‐'゙/イ/リリ
                  /.:.:.:.:.:.i f ,.r='"-‐'つ         /ノ.:.\
               /.:.:.:.:.:./   _,.-‐'~        ,//.:.:.:.:.:.:\
.              /.:.:.:.:.:.:,i   ,二ニ⊃.゙-= -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\




                    ,ノ        ,,   -‐
                  /     _  -‐
               ,/    ,  '´
              /   ,/.     /i/:::::::∠___
             /  /         {:::::::::::::::::::::::::::::、-―`ヽ、
             /  /.    ,..-――ゝ:::::::::::::::::> ̄     __ヽ、
             l  ノ.    /:::::::::::::::::::::::::::::::/        \ ̄
            / /  /:::::;ィ::::::::::::::::::,ヘ::///∠_   vヽ  \
.           / /... /:::://::::::::::::::::::/        i     i  \>
           ; /..  /::::/ ./::::::::::::::::::/          || i  |   {   「見果てぬ山を登る登山家のように、勝負を挑んでくる。
            !   /:// ;::::::::::::::::::::;   、         i! .;  .!  、 ヽ._   全く、罪な話だぜ。だが、これが伊達ワルの頂点のサダメ。
           ,,,,,  .レi/ ,:::::::::::::::::::::; . '′  `、    |/   ;   〉 ̄
          \\ ,. -‐'fフ::::::::::::;'● )    "ー-- .;   i/   /     頂点は挑戦を拒んではならず、人は誰しも
           \\r‐´r‐、:::::::::i       (● ).; // _i、l      頂点に挑む権利を持っているのサ……」
.             ノ  \\」  .!.:::::|   j        ./ // .;、|
.            i   _ _ .) ,':::::N. -‐'"ヽ.      ) / ////    ハ
.            !     `{ ノ.:.ヽ|  ` ー- `ー--‐' /イ/リリ 、     ア
.            |  ー ― 、}:.:.:.:.:. ヘヾ     \,r'⌒ヽ   /ノ.:.\
.            l   ,.-r /.:.:.:.:.:.:. iヘ      (´   `) /.:.:.:.:.:.:.\
.           /i!    〕〈.:.:.:.:.:.:.: /`i  -=- ゝ,__,ノ´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\

131 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:54:40 ID:lor8WeWv
マジかよwwww
死ぬのかwwwww

132 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:54:41 ID:h0zCTQVH
ウルチャー「裏切ったのかバーサーカー」(歓喜
ウルチャー「これは戦わねばならないな」(興奮
ウルチャー「さあアリスな時間の始まりだ」(決意

139 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:55:14 ID:hhfyu2bi
あれ、アーチャー「が」メタなのか・・・w
各種ペナルティを免れ、だから宝具効かないのかと思ってた・・・w

146 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:57:31 ID:h/UHJdiq
今回は勝利でも敗北ではなく裏切りを希う聖杯戦争になるの?

147 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:57:43 ID:FjecoRcV
まぁ、宝具は隠しとこう
せっかくの使えるチャンス1号くんだw



148 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 00:58:29 ID:yn2r6yvJ


             ,,x*  ̄ ̄  、
            /           \
          /_ - 、        ‘,
         /イ    ∧         .‘,
           / .| |  /}i i! ー― 、   ‘,
        {   {ハ { { {V  i j \   .}
          \ ∧ ! iハ{ V  {レ1}  /}   .!
           { { V i ̄ヽ\.{  } ./ノ   .j
          込、  L   } u ムイ    /        「き、気にしないんですか……!?」
       / ̄ \≧=- _  _ イ    /
        {      V∨ r''”´    /
        |      .V∨    ‐=彡ヘ   ,,x*''””''*x、
        |       V        ‘, /  __    》
        |        〉            V /   } /
        |       ,.′     |      V     `'
        |       /        |      ‘,
        |     ./       |       ‘,
       .‘,    /       |          、
      / \___/        .i          \
     .〈                i           >
      \            i     _   '
        `   ______ フ''” ̄
             |   | |  |
.               |____| |____|





              _..∠、ヽ
         .ィ::;;;;;;;;;;;}!'`ヽ      .ィ
        /:'.:;;;/、:;;ト、 ,ム._ __/.′
      ー彡'.:'.:/zz、}:;LI__ーrァ=-‐ '゜
        ラ:::i:;弋'r゙=`ハィォy}Y!
      7;:::!:::「 l  ./ }'ラ;伍   「裏切り闇討ち暗殺朝駆け、戦場ではままあることだ。
.      厶ム!:ト!、_-=ュ /イ;ト;「`    “そういう”技能を持っているからと忌避する理由はない。
  ___    |:′  /、_ イソ¬;;乂_
. ´ ヽ  ̄` ̄`ヽ.〈.、〃|iiii〃゙=-、`   むしろ裏切れ。俺の戦うチャンスが―――増え、るのか?
. ``        トγYム∧_       ……撃ったら死ねば……まぁ撃墜ポイント+1でいいか。
     i       |!弋リ ト, > .    
. -、._         |!   ,}il〉    ハ    それより、今日の夕飯はどうする、バーサーカー」
<、           \、! }/   ,' ,|
.  ヽ、          \ ,j′  ,' /〉
  \ヽ._        ヽ Y{     ! |
    V `ヽ       }{   ,!....|
    V         }!    !, |
     V            }}.  ∨ _'、
     }     _____}}_ ∨、ヽ)
     ,′   /' ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. ト.1 ‘,
.    /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ |=|
.  /    /ニ三三三三ニ=‐zz、__ ‘,
  /      /三三三三三三三三三!\ヽ
/     /三三三三三三三三三ニ〉Yii>}
.....ノ    / /   ,′ i   .   i ̄`Y ,!/
.    / /   ′ | i .:::.  | ヽ ヽ|´
....イ   /   ,′  | ! ,::::::i、 l  ヽ `!




                          ,.::., -― -- :,:、
                       ,. '’ ゚´ミ'’  }::: ::: ::: :::’ 、
                    ,≠  /  :'’ / , ::: ::: ::: ::: ::: ヽゝ
                      /   / /  / / .{::: ::: ::: ::: :::、ヽ\
                         /  ,  ,   ' :}!::: ::: :::、::: ::: :::  。
                 ,’  ,  ,’ / /ハ i|リ:::ヽ::: ::: ::: ::: ::::   V
                 }  /  i:, .i , :/ i:I!::i ::: ::: ::: ::: :: :: :::  ,
                 i   ' ;:, ./,:.i|.//i , ! i::|i: /::,::: :: ::{  :::  ,   「ふはははは!!
                  | ;:;:   !:///!レ' ノ'//iノハ}/ /ハ人从::: ::: :  ,;
                  ! :/,  ,: -=一'¨ゝ  ,:¨二ニヽミハハ ::: ::: .i|     高いものを頼んで貴様らの財布に
                      , // ,:イ ,;ィ'-r::ェ=ミヾ〉;':ィ'¨-r;;テミヾ,:' |iヘ :: :: |      ダメージを与えてくれるわ!!
                 i   !ハ   ̄ ̄¨⌒ ..|:::.:⌒¨¨¨:;:¨::i |:::乂ハ:!
                ,’ /:i.|! |        ,:|::、 ::: ::: ::: ::  i::!:|::| |       俺の策略に慄くがいい!!」
                  , :l:||:|}      r':r:}!、! ::: ::: ::: ::: :ハi:|!:|:: |
                    ,    |:: }|          ::!ト;::、::: ::: :::   ハト、! |
                i  i .!:: ト':!     ヽ-'⌒^¨ヾ>::: :::   ,’「ハ :, |
               / i. i| ,!::ト!     `¨¨¨¨´: ::: :: ::: ,’!{:i :,  ,
                _/  ':’ !i .:: ::|: \    "゛゛゛:; ::: :::  /: |’,、, ,ハ v''7⌒’:/
      彡'⌒  ¨ヽ\\ヽ i: ,! |  I!丶     ::::;; ::: ::: :イ::: |::: :、  ゜V /  〈,.ィ'’^r
     イ  ⌒ ヽ _   ヽ \V ノ:,ヘ| ィ'ミヽ ヽ __:: :::__::' :i:: ::::|::: :::V'⌒¨!イ ィ'’⌒  ヾゝ
   r'’,’。'’ ¨¨¨¨`ヽ  丶 \ ¨V¨V勹弓¨ヽェ-ェ-ィ'’⌒¨¨¨`ヽV^/ / ,::’ / ,:'’,::'⌒  ¨¨ヽ






             ,,x*  ̄ ̄  、
            /           \
          /_ - 、        ‘,
         /イ    ∧         .‘,
           / .| |  /}i i! ー― 、   ‘,   (もうこの状況に違和感を感じる自分の方が
        {   {ハ { { {V  i j \   .}     おかしい気がしてきました助けて常識)
          \ ∧ ! iハ{ V  {レ1}  /}   .!
           { { V i ̄ヽ\.{  } ./ノ   .j
          込、  L   }   ムイ    /
       / ̄ \≧=- _  _ イ    /
        {      V∨ r''”´    /
        |      .V∨    ‐=彡ヘ   ,,x*''””''*x、
        |       V        ‘, /  __    》
        |        〉            V /   } /
        |       ,.′     |      V     `'
        |       /        |      ‘,
        |     ./       |       ‘,
       .‘,    /       |          、
      / \___/        .i          \
     .〈                i           >
      \            i     _   '
        `   ______ フ''” ̄
             |   | |  |
.               |____| |____|

152 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:59:20 ID:aMLgMuwK
常識は置いてきた
これから戦争についてこれそうにないからな

153 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 00:59:28 ID:9hlsc5do
フルフルちゃんのSAN値チェックも必要かなw



167 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:01:40 ID:yn2r6yvJ


                 ,.  ´ ̄> .、
               ,          ヽ
              /            ヽ
             ./   __ --  __
             /'"v vゝ'ゝ' ̄ヽ'レ'`ヽ、
            .lヘ.l .l、ヽ 、ヽ、ヽ、l .l `'L.l  i  i   「というか……ダメ、だよ。
             ヽl l.ヽヽlヾ、'` l l l<ノ   i  i    バーサーカー。私、お金、ないから。
              ヘ、lヽヽl   , `レl,. -‐-、 i  i
              lリ_l;;;;l `i、__'_/'    、 ヽ ,'.、    ただでさえおんぶにだっこの協調で、
               Ll;;;;ヽl;;;;;;;;;;;l     ヘ ヽ ',     お金までタカるなんて……」
                ゝvvW.-' l      l    i
                     / ) 、__ノ  .i    /、
                    .i ヘ     /   / .ヽ
                    .i  .lヘ   / l   /l   ヽ
                     ヘノ.Y     l  / .l
                     レ' ノ_, ノ  .l /  i、___   l
                   ,.ノ   ゝ-'   l  .l、 ヽ' .ノ
                  /     l ヘ    l  / .i >'"
                 /     /  ヽ   l /  .l
                ./     /        l   l、
                  /      /         l   l ',
              /      ./       .l.   ,'  ',
             ./       l       i   ,'   ',
               ,'         >、 ____ ノ   /    ',
             ,'        /.l  ___.l     /      ',
            ,'       ノ_ノl l l l./    ノ      l
                ,'           ヘl .lノ        ヽ  lヘ
            i           `'          ヽ .l. ヽ、
              i                       ヽ l   ヽ、
           i                         ヽ
           i    l                             l
           i    ',                          l
           i     ',                         /
           i   i.  ',                      ./
           i   i    ',
               i__,.. l, -、 .Y ̄` <_         _,. -、'"´
               ゞ__>-'   ム  ̄ ーーーマ´   _.ム
                 i___ム        マ ̄ ̄ .ム
                 マ、__>'ム        .マ___,. -' ム
                  マ__>'"/i         ヽ---'".ム
                   マ,--'- i          ヽ---'.ム
                   .マ__,-' ',           ヽ__/ム
                    マ`--,',           ヽ____.ム
                     マ___,. ',            ヽ /ム
                     i /__',            ヽ,-'"ヽ
                     .i/ ム             ト---'.ヽ
                      l`- __ム            l ll ヘヽ
                     ノ l l l i          __ノ、 .ll  ヘ.l
                   ./  l_l l,..ム        Y__,. ----‐'
                   ゝ---------'





                    . : ´ : : : : `ヽ、
                   /: : : : : : : : : フ‐z_
                  ′:  :/ | : /: :/ r、: : \フ⌒`
                 /: :  /_ノ_ノ/ノl/| | i|: : }
                     /: :  / ir‐tッミい}ノ i八|: |/:
              //: : :;イ  `二≧( rら=、Ⅵ: }   「それがいいのではないか!!」
             /: /: : /:/         |¨⌒ У7
            \ /  / / ハ    __ ーう′ /: /
                 \/ / /Y{   `ー ニフ  ハ/                         (ヒッデェなこいつ)>フルフル
                  ) ) ) ノ /   ヽ    ー‐   /: i′
               ノ / )ーく     \      /: :|
  ⌒         / / (∧>、   ヽ __ノ : レ⌒フ
  ⌒ ⌒ ⌒   ( (  /⌒ ノ 〉r个ーx    / : : : |/ イ⌒ヲ  _
  > ´ ̄ ̄`ヽ   ツ( ( r' 人|ノ、V }} r彳: :  {/  ⌒7/  >
  / /=< ̄ ̄     ⌒Y⌒ヽ\|Ⅳ/ |: (r‐'イ  //> ∠⌒ヽ
 /  イ/ /´ ̄ ̄` (/    ⌒   〉 }/X:|rゝ  ヽ   ⌒/⌒⌒>`ヽ
  //  /  ((ノ   〉 ゝイ V( ヽ )ノ⌒ヽ!ノノ /    ⌒  ⌒ヽー ) )

168 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:01:59 ID:cAlztFi1
人外のフルフルちゃんが一番真っ当に人間らしい

175 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:03:28 ID:f62V8Ym1
そういや恋の予感はかね持ってんのか?



182 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:06:22 ID:yn2r6yvJ


                  ,..-――ゝ:::::::::::::::::> ̄     __ヽ、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::/        \ ̄
                 /:::::;ィ::::::::::::::::::,ヘ::///∠_   vヽ  \   「悪いが拒否権はないぜ、子猫ちゃん。
                   /:::://::::::::::::::::::/        i     i  \>  俺は拾った子犬ちゃんや子猫ちゃんに
               /::::/ ./::::::::::::::::::/          || i  |   {     責任を持つ主義でね。
                 /:// ;::::::::::::::::::::;   、         i! .;  .!  、 ヽ._
             レi/ ,:::::::/:::::::::::;  '′   `、     |/   ;   〉 ̄    真の伊達ワルってのは、そういうのを忘れない
                |  i::,、,、:::::::::::;'● )    "ー-- . ;   i/   /       ヒョウ柄に光る夜の黒い太陽だ……」
               |::\\::::::i       (● )゙; // _i、l    ス
               |/ .|:\\|/) j       / // .;、|      ウ
               | _,,|::i >、丶/)-、     )./ ////
                   /.:.:.:./,.=゙''"/'⌒ `ー--‐'゙/イ/リリ
                  /.:.:.:.:.:.i f ,.r='"-‐'つ         /ノ.:.\
               /.:.:.:.:.:./   _,.-‐'~        ,//.:.:.:.:.:.:\
.              /.:.:.:.:.:.:,i   ,二ニ⊃.゙-= -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\




                    ,ノ        ,,   -‐
                  /     _  -‐
               ,/    ,  '´
              /   ,/.     /i/:::::::∠___
             /  /         {:::::::::::::::::::::::::::::、-―`ヽ、
             /  /.    ,..-――ゝ:::::::::::::::::> ̄     __ヽ、
             l  ノ.    /:::::::::::::::::::::::::::::::/        \ ̄
            / /  /:::::;ィ::::::::::::::::::,ヘ::///∠_   vヽ  \
.           / /... /:::://::::::::::::::::::/        i     i  \>
           ; /..  /::::/ ./::::::::::::::::::/          || i  |   {
            !   /:// ;::::::::::::::::::::;   、         i! .;  .!  、 ヽ._  「何が食べたい―――と言っても
           ,,,,,  .レi/ ,:::::::::::::::::::::; . '′  `、    |/   ;   〉 ̄     遠慮して聞かないだろうからな。
          \\ ,. -‐'fフ::::::::::::;'● )    "ー-- .;   i/   /        俺と同じ物で良いかい?」
           \\r‐´r‐、:::::::::i       (● ).; // _i、l
.             ノ  \\」  .!.:::::|   j        ./ // .;、|
.            i   _ _ .) ,':::::N. -‐'"ヽ.      ) / ////    ハ
.            !     `{ ノ.:.ヽ|  ` ー- `ー--‐' /イ/リリ 、     ア
.            |  ー ― 、}:.:.:.:.:. ヘヾ     \,r'⌒ヽ   /ノ.:.\
.            l   ,.-r /.:.:.:.:.:.:. iヘ      (´   `) /.:.:.:.:.:.:.\
.           /i!    〕〈.:.:.:.:.:.:.: /`i  -=- ゝ,__,ノ´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\





                 ,.  ´ ̄> .、
               ,          ヽ
              /            ヽ
             ./   __ --  __
             /'"v vゝ'ゝ' ̄ヽ'レ'`ヽ、
            .lヘ.l .l、ヽ 、ヽ、ヽ、l .l `'L.l  i  i
             ヽl l.ヽヽlヾ、'` l l l<ノ   i  i
              ヘ、lヽヽl   , u レl,. -‐-、 i  i
              lリ_l;;;;l `i、__'_/'    、 ヽ ,'.、   「………ぇ、でも、私、そんな……」
               Ll;;;;ヽl;;;;;;;;;;;l     ヘ ヽ ',
                ゝvvW.-' l      l    i
                     / ) 、__ノ  .i    /、
                    .i ヘ     /   / .ヽ
                    .i  .lヘ   / l   /l   ヽ
                     ヘノ.Y     l  / .l
                     レ' ノ_, ノ  .l /  i、___   l
                   ,.ノ   ゝ-'   l  .l、 ヽ' .ノ
                  /     l ヘ    l  / .i >'"
                 /     /  ヽ   l /  .l
                ./     /        l   l、
                  /      /         l   l ',
              /      ./       .l.   ,'  ',
             ./       l       i   ,'   ',
               ,'         >、 ____ ノ   /    ',
             ,'        /.l  ___.l     /      ',
            ,'       ノ_ノl l l l./    ノ      l
                ,'           ヘl .lノ        ヽ  lヘ
            i           `'          ヽ .l. ヽ、
              i                       ヽ l   ヽ、
           i                         ヽ
           i    l                             l
           i    ',                          l
           i     ',                         /
           i   i.  ',                      ./
           i   i    ',
               i__,.. l, -、 .Y ̄` <_         _,. -、'"´
               ゞ__>-'   ム  ̄ ーーーマ´   _.ム
                 i___ム        マ ̄ ̄ .ム
                 マ、__>'ム        .マ___,. -' ム
                  マ__>'"/i         ヽ---'".ム
                   マ,--'- i          ヽ---'.ム
                   .マ__,-' ',           ヽ__/ム
                    マ`--,',           ヽ____.ム
                     マ___,. ',            ヽ /ム
                     i /__',            ヽ,-'"ヽ
                     .i/ ム             ト---'.ヽ
                      l`- __ム            l ll ヘヽ
                     ノ l l l i          __ノ、 .ll  ヘ.l
                   ./  l_l l,..ム        Y__,. ----‐'
                   ゝ---------'





            /  /   }/          ‘,
         |  ,                ‘ ,__
         } : _   __   r、    ___/}
           /ハ ||「::::::::::::::::::ヽ  }:::i   /: : : : : ::人
        |:::::}` | ト、',\≠ィⅥ  }:}::|  /: :r ー‐ ´  \_,、   「敵陣で出された食事を食うということは、
        }:::::::\_j.zチ圦リ ノ ノ 〃ノ  ハ l , ─- __/: }    毒殺などを疑っていないと示す証左にもなる。
.        /|}:::::::}\\` ̄{  ヽ'  V ̄::::::} ,': : : :__: :>'´ー─y
.      / .リハ:、:::マト≧=-       V:::::iり_/Ⅳ、i         / それ自体が信頼関係の構築にやべぇ音階ズレた」」
          } V:::::}         }:::i:| リ_,. -=V} , < ̄ ̄ヽ`ー---y
          j }::i: \ ,. ク      /Ⅵj/   /       ‘ ,-:./
             |:リ∨: \     ,:':::::,リ     / |   ,:       ‘:,
            }'  Ⅵ::: :\  , '7/   , '    |   !        ‘ ,_
                  ヽ} Ⅵ  ̄ {:ム    /     .!  .!        '.\
                    リ    \\ /      |  |           }  !
                        ):ノ'   ',.  |  l           , |
                       }/       ',  i,  i        ,:'  :|',    ギュイーン.....
                      //      ' , ‘, .i        '   |:‘,
                        //          ヽ ', i:{       /   | ‘,
                    //          トニ_=:i    ′  |   ,
                      //             `::∨           ‘,
                  //               :::∨   i    ,   ,
                    //                .::::::ヽ  .:|  ,::::,    ‘,
                      //                ..::::::::::::::y :::| /:::/.    ‘,
.          r-、      |:{                .:::::::::::::::/ Ⅵ '::::j    _
.           {_/,:ト、 .     |:{               .::::::::::::::::/   Yi::ノ ,. -=ニ
          ∨,' 厶.    |:{              .:::::::::::::::::/   ノ'´ ´
             ‘ ,//厶   }:}               ::::::::::::::::/   j/
            ‘ ,//厶 j:}     , 、       ::::::::::::::/!   , '
               ‘ ,//,厶   x= {_ ,ハ       :::::::::::,'::::i  ./
              ‘ ,// 厶 '´  ji ||Y      .:::::::::::i:::::', ./          ,
                   j‘ ,//,'厶 /ノ从ム     ::::::::::,'::::::::/            /




             ,,x*  ̄ ̄  、
            /           \
          /_ - 、        ‘,
         /イ    ∧         .‘,
           / .| |  /}i i! ー― 、   ‘,    (この人、なんの英霊なんだろう……)
        {   {ハ { { {V  i j \   .}
          \ ∧ ! iハ{ V  {レ1}  /}   .!
           { { V i ̄ヽ\.{  } ./ノ   .j
          込、  L   }   ムイ    /
       / ̄ \≧=- _  _ イ    /
        {      V∨ r''”´    /
        |      .V∨    ‐=彡ヘ   ,,x*''””''*x、
        |       V        ‘, /  __    》
        |        〉            V /   } /
        |       ,.′     |      V     `'
        |       /        |      ‘,
        |     ./       |       ‘,
       .‘,    /       |          、
      / \___/        .i          \
     .〈                i           >
      \            i     _   '
        `   ______ フ''” ̄
             |   | |  |
.               |____| |____|

183 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:07:00 ID:N69S5iN1
ギターの英霊だよ(目そらし

186 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:07:13 ID:aMLgMuwK
たしか生前はそうとう鳴らしてた人らしいぜ

192 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:07:54 ID:xoA1ANZp
現代英霊なのは間違いないだろうな

193 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:07:59 ID:f62V8Ym1
音気にする程度にはやる気で鳴らしてたのか…

201 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:09:07 ID:/He7ATQX
当たり前だが史実の耶律奚低にアリスの時間やディアボリックな要素は一切無いので、
真名を出してもさっぱりであるwwww



202 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:09:42 ID:yn2r6yvJ

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




                            _         ,r‐、  / {
                       ,,___   / {     r=、___ {  \/ |
                       { \_ |  || /'丁 {  `T __ {__  |
                       ‘{  __]|   |/ |  \  ,r‐{|{{ ``-'|
                        \{  v/||''|ハ_ {|   \{ .:.: {   {|
                 ,,,、      \.:.:.:.:.| ..`マ      \__,,>-┴ヘ
              ⌒、 /  |       \_.:_廴.:__{_       _}}      (
          {{⌒‐ {  . ∨   |        }{,    └=ァ--==ミ__ノ --┐  `\===::::::__
          \  `_ んト_____|    _____‐彡ノ      フ‐‐_ニく Y    ''ヘ   ,}冖=:_:::::_ ̄≧‐=、__
           \__/⌒ { .:  |__,,‐‐¨´_,_,,‐彡   -ヘ  {辷'´  |          〈   `\__⌒-‐=____>=、__
            \_.:.:.:‘{_/└-ァ-‐¨´  爪     `\\   〈_ \__       \    `\__  ``ミュ___>=、_
              _>=┘   {_     \\     /  \    ̄ |_}}     ‐┐ \、     `\__  ``¨<__`\_
            ,/ rく   -‐、 ``ーr  _____}┘        `ー┐  { \ /     \  } __      `\、_   `\__ \_
          / 斤メ 〉    }   ,}-‐⌒\\  __      {}  `\ {\       `¨⌒ヽ       `ー=__   \__ \
         / / \\      `\   \}} {        `r---ヘ_ \   __    ___,>て,メ┐      `ー=__  \ \
        // /   __}┘        \   }┘   : : ┐    `⌒ー=乞k   .:;:;:;:;:;:   -〈     `ー-ヘ       `ー=、〉、 \
       // /   _,ノ'个1 /       } T千7¬i:;:;:;:;:;:;:;:    \千┐ 弋ヘ___-‐:;:;:;:;:;:; :: 、 -‐\_=-_ `ー=___      `ー=人
      /  厶-‐´   | || `Y       \_{匸工|_:;:;:;:;:;:;:      く_     , `ー-⌒> ::::::_       `     {|         `ファ
     _厶‐´       ||  :\_     }    {(__ | :;:;:;:;:;:;:;  \_\          \r‐'゚ _廴__     __   く,       /^Y
   <¨           \{\      ___,′   `rヘ_:;:;:;:;:;:;:`¨‐´  `        ¨7   {__   ̄ \    _フ   }    _∠'丁⌒|
    `T=、_         `ーミ:;:;:;:;:;:;    ヽ    └~\}_  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;        /     `\ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:      \_,/‐⌒  |  ||
     ト____]}ト、__       , 廴_              `¨-ヘ、    ー‐‐ノ          (_:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐′   V'´        ||
      { `\____\、_    ¨¬、}:;:;:;:;:;:       '^=^ヽ   ゙'‐\,-‐---、  :;:;:;:;  ___ノ   r人__`\_:;:;:;:;:_  =チ'′     /}
      ‘, ‘,   二≧、   寸\__:;:;:;:;:;:;:;            _      `\__        ,)  \___ ̄__ ̄フ       /   /
      ‘,  \   `丶`≧__ `‐r {   (__,,          '⌒ヽ    \、  `}__n、_   _ノ     _,/  ¨¨       /   /
       \_  守     `¨ ≧x__{_`ニ{T                       _,'\二二'´   ___/           ,彡  _/
        \___非ミ_      `寸ヒ、_}_ト_:;:;:;:;:;:;:;:  `‐'´     __       ‘_     __ //            彡'''___/
          \x  守X       `¨ミ爻___二フ ,_,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  '⌒ヽ     r''/ .  ,/´  _         _彡ナ _/
           \=x ℃≧x       `¨七三{刈}{__(__\ :;:;:;:;:;: ,,-x_  ,二二フ'´  _/      \     _ィ_彡ナ _彡´
             `弐xx气不ミx___     `\辷彡  て二二‐-ァ冖千チ     _/         ________彡´__ 彡'´
               `\≧____`三ミ___   `'' ≧、_   `¨'´   `¨   __彡''      __z=爻=='¨____彡‐´
                  `~=≧_{___芋===ミ__r‐=_ニ⌒\_        //___  -‐=____:=≠¨´___z=彡‐´
                      `¨ー=≧==_____三三====三=__   ,,,∠xz===--< ̄______辷__>‐¨´
                          ` ̄--‐三三≧====  `\/ く__-‐=___三三ニ-‐ ̄





                          ,.::., -― -- :,:、
                       ,. '’ ゚´ミ'’  }::: ::: ::: :::’ 、
                    ,≠  /  :'’ / , ::: ::: ::: ::: ::: ヽゝ
                      /   / /  / / .{::: ::: ::: ::: :::、ヽ\
                         /  ,  ,   ' :}!::: ::: :::、::: ::: :::  。
                 ,’  ,  ,’ / /ハ i|リ:::ヽ::: ::: ::: ::: ::::   V
                 }  /  i:, .i , :/ i:I!::i ::: ::: ::: ::: :: :: :::  ,
                 i   ' ;:, ./,:.i|.//i , ! i::|i: /::,::: :: ::{  :::  ,
                  | ;:;:   !:///!レ' ノ'//iノハ}/ /ハ人从::: ::: :  ,;
                  ! :/,  ,: -=一'¨ゝ  ,:¨二ニヽミハハ ::: ::: .i|
                      , // ,:イ ,;ィ'-r::ェ=ミヾ〉;':ィ'¨-r;;テミヾ,:' |iヘ :: :: |   「どど、毒とか入ってないよね?
                 i   !ハ   ̄ ̄¨⌒ ..|:::.:⌒¨¨¨:;:¨::i |:::乂ハ:!    マスター、先に食べていいぞ!!」
                ,’ /:i.|! |        ,:|::、 ::: ::: ::: ::  i::!:|::| |
                  , :l:||:|} U    r':r:}!、! ::: ::: ::: ::: :ハi:|!:|:: |
                    ,    |:: }|          ::!ト;::、::: ::: :::   ハト、! |
                i  i .!:: ト':!     ヽ-'⌒^¨ヾ>::: :::   ,’「ハ :, |
               / i. i| ,!::ト!     `¨¨¨¨´: ::: :: ::: ,’!{:i :,  ,
                _/  ':’ !i .:: ::|: \    "゛゛゛:; ::: :::  /: |’,、, ,ハ v''7⌒’:/
      彡'⌒  ¨ヽ\\ヽ i: ,! |  I!丶     ::::;; ::: ::: :イ::: |::: :、  ゜V /  〈,.ィ'’^r
     イ  ⌒ ヽ _   ヽ \V ノ:,ヘ| ィ'ミヽ ヽ __:: :::__::' :i:: ::::|::: :::V'⌒¨!イ ィ'’⌒  ヾゝ
   r'’,’。'’ ¨¨¨¨`ヽ  丶 \ ¨V¨V勹弓¨ヽェ-ェ-ィ'’⌒¨¨¨`ヽV^/ / ,::’ / ,:'’,::'⌒  ¨¨ヽ





             ,,x*  ̄ ̄  、
            /           \
          /_ - 、        ‘,
         /イ    ∧         .‘,
           / .| |  /}i i! ー― 、   ‘,
        {   {ハ { { {V  i j \   .}    「こいつ………」
          \ ∧ ! iハ{ V  {レ1}  /}   .!
           { { V i ̄ヽ\.{  } ./ノ   .j
          込、  L   }   ムイ    /
       / ̄ \≧=- _  _ イ    /
        {      V∨ r''”´    /
        |      .V∨    ‐=彡ヘ   ,,x*''””''*x、
        |       V        ‘, /  __    》
        |        〉            V /   } /
        |       ,.′     |      V     `'
        |       /        |      ‘,
        |     ./       |       ‘,
       .‘,    /       |          、
      / \___/        .i          \
     .〈                i           >
      \            i     _   '
        `   ______ フ''” ̄
             |   | |  |
.               |____| |____|


205 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:10:11 ID:yn2r6yvJ

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| バーサーカー陣営と交流を深めました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

208 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:10:38 ID:aMLgMuwK
海老天さまに毒などとは無礼な奴め

209 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:10:39 ID:Z0rzoGt5
何でここで毒殺を恐れるのかw

そろそろフルフルちゃんがキレそう。

215 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:11:52 ID:hhfyu2bi
海老アレルギーの子にとっては猛毒・・・!



217 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:12:57 ID:yn2r6yvJ
んで、ほい。ちょっと疑問出てた内容について


○俺はお前の拳では死なん……さらばだ!!:EX
 このキャラクターはシナリオ1度まで、自殺することによりオーラゲージとブーストゲージを全回復できる。
 具体的には最終戦闘勝率が5%以上ある戦闘で、判定を行わずわざと敗北することでゲージを回復するスキル。
 まぁ回復するのは原作では星なんだけどネ!
 なお、バーサーカーは撤退スキルが無いため、マスターか仲間、共闘者の同意と補助が必須である。


文明調整しました。使用には共闘者の同意が必要か、もしくは単独での使用となります。
単独の場合、宝具とは仕様上併用できません。

222 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:14:05 ID:yn2r6yvJ
んでは状況計算ー

239 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:19:44 ID:yn2r6yvJ
▼▼▼2ターン目終了後の状況▼▼▼

▼剣
魔力:-30→-55/120 令呪:0→1(3ターン目頭に回復即供給に使用)
ターン回復量:20 ターン消費量:45
礼装:なし
備考:悲恋湖で回復量と被暗殺率上昇

▼槍
魔力:220/220 令呪:2
ターン回復量:70 ターン消費量:45
礼装:なし
備考:異人館で回復量と被暗殺率上昇

▼弓
魔力:160/190 令呪:2
ターン回復量:60 ターン消費量:50
礼装:幻惑符×3 強化符×2

▼暗
魔力:120/120 令呪:3
ターン回復量:40 ターン消費量:40
礼装:魔宝石×1

▼魔
魔力:85→140/150 令呪:2
ターン回復量:90 ターン消費量:35
礼装:強化符×1 魔宝石×1 また、道具作成で毎ターン1つずつ作成される
備考:事件現場と化した不動高校で、回復量と被暗殺率大幅上昇

▼狂
魔力:110→115/150 令呪:2
ターン回復量:70 ターン消費量:65
礼装:なし

▼?
魔力:???/??? 令呪:1
ターン回復量:?? ターン消費量:??
礼装:なし
備考:事件現場と化した不動高校で、回復量と被暗殺率大幅上昇

242 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:20:18 ID:yn2r6yvJ
でも剣陣営のこの謎のギリギリでの異能生存体っぷりはwww

244 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:20:33 ID:ed/i/7Q6
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1500219339/8972
後、弓陣営の幻惑符は4枚かな?
槍陣営の暗殺判定の時にしか使って無くて、その時の振り直しは1回しか使ってない

240 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:19:57 ID:Z0rzoGt5
メタ視点で言えばキャスターと黒幕がずっと引きこもってる間に
死神探偵がずっと調査かけつづけるだけで何時かは不動高校が事件を解決してくれるし…

245 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:20:35 ID:hhfyu2bi
>>240
解決っていうかそれ迷宮入りしてるんじゃ・・・w



246 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:20:57 ID:yn2r6yvJ
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 この時、俺達は言いようのない不安を覚えていた……。
 それは「願望器」を巡る欲望のぶつかり合い、というだけでは収まらない、もっと澱んだ何かを。
 この聖杯戦争に感じ取っていたのかもしれない……。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                               /ニ7/        ./  /   }/          ‘,
           -‐´ ̄ ̄`ヽ、         ,/ニ7/       |  ,                ‘ ,__
          /:::::::、::::::::::::::/ て          /ニ7/         .} : _   __   r、    ___/}
        ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ       ,/ニ7/         /ハ ||「::::::::::::::::::ヽ  }:::i   /: : : : : ::人
        .//::/       ヽ |     /ニ7/        .|:::::}` | ト、',\≠ィⅥ  }:}::|  /: :r ー‐ ´  \_,、
        イ /从.       _,ハ     ./ニ7/        .}:::::::\_j.zチ圦リ ノ ノ 〃ノ  ハ l , ─- __/: }                          / `「i
          Y  __,ィハ^¨  V    7二7/          ./|}:::::::}\\` ̄{  ヽ'  V ̄::::::} ,': : : :__: :>'´ー─y                        i  ,x|_|___
             ∧!厂`^     ) !===/こニヽz===x    / .リハ:、:::マト≧=-       V:::::iり_/Ⅳ、i         /                _        |/ ∨.:.:.:.:.∧
           ハ      _,イ リ三/こニニ.. `ヽf⌒ヽ    ....} V:::::}         }:::i:| リ_,. -=V} , < ̄ ̄ヽ`ー---y            | | ヽ   /    ∨.:.:.:.:.∧
           ..ハ ト- ´  , イ /Y>--‐ =  \__\   ...j }::i: \ ,. ク      /Ⅵj/   /       ‘ ,-:./     .___  .|_|   ><γ ヽ    V.:.:.:.:.:∧
          /.八 ,>-|l爪  ,/ニし'" ̄Y     7/∧      .|:リ∨: \     ,:':::::,リ     / |   ,:       ‘:,        | |     ≧ >` ○ニニフ/ .     |.:.:.:.:.:.:.∧
         /     〉  jハ ィ/ニ7/!   /\___ノハ /\    .}'  Ⅵ::: :\  , '7/   , '    |   !        ‘ ,_      |_|___>, 、   /人_/       |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        , イ   j {   /  / /ニ7/ :l_ノ!`''ー┐// // // 7iK    .ヽ} Ⅵ  ̄ {:ム    /     .!  .!        '.\.. .__ -=Oニ=ァ}/             |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     , イ\\Y´三=   /::/ニ7厶==z_ j. . . .,jト、.V/ // // ¨フ\  .....リ    \\ /      |  |           }  !./ γヽ  /Vソ             .|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      ∧     l7三╋z__..レ/ ̄ ̄/\, /. . . ./  \_/ // /   ヽ          .):ノ'   ',.  |  l           ,.丶/Oニ=ァ }/                |.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    {,/! /!l/Yオ三 ┃TY广レ>-─へ:::::∨. . . ./    八//_/`゙'    ,〉      .}/       ',  i,  i        ,:'./ /个'′            .γ¨ヽ   リ.:.:.:.:.:.:.::.′
    弋刋厶/}}|三三=  __上う__  ',::/. . . ../===ァz  {三三=    ハ     .//      ' , ‘, .i         / /                _○ニニフ /   ′.:.:.:.:.:./
     |     }}三三=/   ̄  _〉 }::| ̄. .〈_>--く/jl  〉三三=    ,/   ....//          ヽ ', i:{   ....,イ.|/             γヽ/  .乂_ ′ ./.:.:.:.:.:.:.:/
     |    {三三=/   ''"´_,..イ /:,1l> . Vrzrォ!  Vハ>-  ..._ __/    _. //          トニ.=ミ |_ z≦=| |      γY Oニ=ァ.ノ   ____/.:.:.:.:.:.:.:/
    .i|    }}三/ 〃  '" ,.イ/:/ |l>. . .| Y`ヽヽ/ く           ィ //             八__/二ニ=| |____ィOニ=ァ } ̄ 个 '_ -=ニ_>――^|_|_ ̄ ̄
      .|   〃ニ,∧ 彳 __,ソ",/,〈__〉|l>. . .!厶==z/    Y       ,  |.//           //  )二二ニ|_| ̄ ̄ ̄ ゝ ' . -=≦.:.>イ |..__   「.! !
      .|  ___厶イ //ヽ_∠...__/〈__〉7::/l>. . .l        , ヘ      ._ イ  ヽ.            /_/ i  i´ニニニ>^><    ,/.:.:.:.: イ´ /  .:| |   | | |
    ..| / 〈/ / // /∧:::::::::::/ //7l>. .,'        }k    /       ヽ         ./ |  {  ゝ 、>'´>'´   〉\/.:.:.: イ: ̄「:||    | |   | |_|
     |    ∨ // /厶イこ二 /〈__〉/l>. ./        /...r-、 /       i       イ=li |  ゝ、     ̄ー      |` ̄ ̄ ゙̄ |  |||  _彡′   ̄
      l     ∨//〈〉 |_::::::::::〈__〉::://l>. / {MYレク K心  {.-=   ___ |    イ二二} 、\  \            !        L...ィ_ノ . ̄ ̄
     ヽ    У/〈〉〈〉|___/::://{f⌒Y  Yハくユ 匕.., -= ´ ̄ ヽ   r====|、 , イ二二ニ>\ヽ.\  ヽ                |
      `ー-イ!レ'〈〉〈〉_,|:::::::::::::::://::∧rtj    `く__j.._//  ̄ `ヽ  >―八ニ=/ニニニ>'>'´ \ヽ                      l
        久く>''" ̄`ー========='イK     弋.∨i   r 、_  〉' `´ ,z仁ニニ>'>' ´     ` ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐ '   ー――‐一 ´
        /─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ \__x≦,.Ⅵr‐ '、 \ ー 、 /ニニ>'´.:.:.:.:.ノ.       :::::::::::,'::::i  ./
      /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7〈/Y 、 ヽ. \__つ >' 7.:.:.:.:.:.:./||Y      .:::::::::::i:::::', ./
      /三三三三三三三三三三三三三三三二ニ/  .ト.、 \_>ー′|」  /.:.:.:.:.:.:/.ノ从ム     ::::::::::,'::::::::/


      _ /゛'''_      ___      _ _
     __` ___ ` _    ノ _ __゛" ゛_゛゛ 'ノ
   __ ‐ _ < ノ  `' <_  / _/ _< _/ _/ _/         __ <           /゛゛'''_    _ _      /''''' <   ノ゛ '''_        __ ゛゛' _ _ _ _ '゛ ''‐  _ _
_ _ ‐ _ _;;;;  'l;;;‐ _ __ ゛ '/ _ ''''' _ `''''' _ ` _l________________゛____i.   '_ _ _ _ _ _ _ _ /  'i'゛ _ _ ノ'゛゛'<    _`  _ ;ー _ '/  '/        __`  _ '‐''゛ ゛   _'‐‐‐'゛ ゛<
_ノ _‐ _ _<     _ ゛  '/ _/ _/ _< _/ _/                    ノ‐‐ _  i;;;;;;;;_  __:;;;:‐  ;‐‐‐‐‐   _`  _' /   _;T  '/ _ ‐‐_   __ `  _;   l;;‐  _‐    ー‐ ゛
   i _ i/  ' __‐'"   '/ ノ‐ ゛ _‐‐` _<                  'l   _____   _____  __ノ     ノ   'i ノ    ''   _ ''゛   ノ ノ   ‐ ノ   _ __ _ _   _l   ゛ _
'i____゛__________゛___ノ 'i _ <゛゛゛゛゛゛L /                     '/  _゛゛゛   `゛゛  '<    _ '   _'_`  _'゛ /  ノ゛゛゛゛゛゛ _ `''''''<  _  __ _ _  _ _<  _ _ _
       ____    `゛   _ ___                      '/゛  ゛゛ ゛  '゛゛┘ '‐   __ '    _: ' _ _ ゛ ノ  '/  ____   ゛ `゛'/     _ _   _ _   _ノ
     _  _゛ _‐ _     _<  ノ‐‐‐‐‐' ''_   _ __ _ _ _ <_.  _ _ _ _'''''''''''''''>  _<'''''‐   "゛ _ノ___<   /  '‐‐‐‐`  ノ‐‐゛  _<  ノ_  __<   ___   ___  ノ
    / _ 'i/ _/  _' _  __` __''''> _ノ'''''''_'''' _ _ < _ < '/‐_ `<..‐ _ _ _ _ _ _    '_ _ <  __ _ _ _`  _`  /‐‐‐‐‐‐;   '_‐‐‐‐‐‐ ' ____ ' _ _ ' `  `゛ _ _ ゛゛   'l <
  __< __ __゛ '/ _;゛ _ ノ '' _  __゛ _ _______ノ __` ノ゛` _/   ノ i  .T'''''''''''''''''   `'''''''   /     _/  '/     <  /      ノ _   `'''   `'''''''''''      ノ
__ ' __ ゛‐‐ ノ ' __ ‐'''゛''' ` _i _` _< _ /''' _'/ _i'_ ゛ _'   __` _<  . `゛゛_____"  _`´゛ _ ノ      _ノ  _゛    '/  ノ       _/  i゛゛゛ i  ':゛゛ ノ   `"゛゛゛"
_ ''' _  '>  __ <    `‐‐‐‐ _  ‐‐‐‐‐‐゛i _ ゛ _ ' ___ < __ '       > _   _゛          `  /     <  ノ       _/  ノ   ノ___ i゛゛   _`
__ /‐'''゛_ /''゛        _< _/      ゛‐''゛ l_゛ _‐''゛          .`''''''゛           ‐‐‐      `‐‐'         ‐‐ `      ノ‐‐'゛
'‐‐''''゛ _           ゛ ‐
              _l'li'''''ii''i ___<  'lノ 'l;;;;; :;;:;_  >;i> < ノi':<   _ノii‐<‐    ; _/ _i;‐<_     'l‐    _______'_______  ;ii ___ l'i
               il゛ ii ノi _ノi  ''''_/‐ _/_   Tl'Ti''i'i_;゛;;‐  _< ‐‐;i゛ ┐  _;i';_゛_ヾ 'i _>    ノi      l '''ヾi'''ノl    <゛/'‐< l‐‐
   _________________   ''l;;;;''ノ_;i;'''''ノ  '/ /‐ l‐l''< _ _li'''ii'''li ''ノ'i/ 'i''''''''''´'''''_// '‐ _>‐‐;l‐<_     / >    _ 'i''''''''i/''''i'i _ _' _i __;ノ____    _________________
   ゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛    ゛___/l__ ̄  ;/ノi ノ' _iノ ` _ l;;:;;ノ;;;:; _ 'i __  '゛゛ _ー´゛  _ i _゛‐ '/'/   __ '/ _ < _   ''lllilllii'liliii/i''   'li ゛゛ 'll゛゛゛   `゛゛゛゛゛゛゛゛"゛
              _‐‐‐ <ー‐‐   ヾ  'ノ    'ノ ;''‐゛ ;゛    _‐ ゛    ` 'ノ '<'゛ _'゛< _'‐'    ゛'゛    ‐ノ  _    ノ   ヾ

248 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:21:42 ID:hhfyu2bi
このあいキャッチに追加するとしたらフルフルちゃんボーカルでバーサーカーはドラムかな・・・タンバリンかな

249 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:21:48 ID:y3bDVISS
君にこの謎が解けるわけねえ



250 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:22:06 ID:yn2r6yvJ
▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――3ターン目 ランダムイベント

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



               {二≧こ≦二}_
             /        \ \
         /           ∨∧
          {  _ノ__/L_`ヽ__」_ i!
          `i1 ●   ●  | i|、i|    ←厄受け流し雛(友情出演)
             ||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ iノ│
      /⌒ヽ. |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
.        \  />::>,.. __, イァ/  / ヽ.._ ィ
        ∨/:::::::::∧;介:、ノ::{ヘ、__∧  彡′
        `{:::::::::/::;/::i|:::::::::::ヾ:::彡'   \



<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立(キャラ同士の相性次第))
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情はGM任意)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.主人公の元で殺人事件が!
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.遠くで殺人事件が!(ランダム1陣営に暗殺判定)
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


【安価 ↓5 8】
1D10

255 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:22:26 ID:ed/i/7Q6
【1D10:8】

258 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:22:35 ID:KuCGs3HF
【1D10:3】


261 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:22:51 ID:ed/i/7Q6
ついに殺人事件が……!?

268 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:23:14 ID:hhfyu2bi
!? ランダム表なんかおかしくない!!??w

269 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:23:26 ID:WxDvygk6
なんでやwコッチの居場所は曰く付きじゃねえぞwww



270 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:23:30 ID:yn2r6yvJ
   8.主人公の元で殺人事件が!
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)

273 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:23:41 ID:y3bDVISS
もしや浩一の第一発見者になったか恋の予感w

280 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:24:05 ID:Z0rzoGt5
これは悪質なストーカーによるフルフルちゃん襲撃事件…



281 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:24:06 ID:yn2r6yvJ
>>269
いや、こう……全域が不動山市だから、どこで何が起きてもおかしくはないな、と……(真顔)

286 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:24:51 ID:yn2r6yvJ

【安価 ↓5 7】
ギャラナイ夫、フルフル各々10%で暗殺直撃

1D100

291 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:25:04 ID:w04WFhTw
【1D100:2】

293 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:25:05 ID:ed/i/7Q6
【1D100:2】

298 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:25:17 ID:GcS/SnfV
どうなってんだこれ!?

299 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:25:19 ID:ed/i/7Q6
綺麗に直撃wwwwwww

305 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:25:27 ID:sfQLGfdV
ピンポイントwwwwwww



306 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:25:27 ID:yn2r6yvJ
………不動山市ヤバすぎね?(真顔)

307 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:25:27 ID:ed/i/7Q6
幻惑符じゃー!!

314 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:25:46 ID:Z0rzoGt5
殺意が満ちていく…まさかのダブルヒット

315 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:25:46 ID:hhfyu2bi
・・・・・・・・・・えっ?
事実上コレ不幸イベ選択肢が増えてるの



316 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:25:47 ID:yn2r6yvJ
幻惑符でいいよね?wwwwwwwwww

318 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:25:59 ID:y3bDVISS
使うw

319 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:25:59 ID:4DEtAZii
もちろんw

325 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:26:09 ID:ZsBoMtRJ
マジで飛んできたよ、しかも同数ってなんだこれ(真顔

326 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:26:12 ID:Ntwvfyah
三日月の方へいけや!!!(絶叫)



327 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:26:14 ID:yn2r6yvJ
【安価 ↓5 7】
ギャラナイ夫、フルフル各々10%で暗殺直撃

1D100

332 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:26:21 ID:KCwbBFBS
【1D100:3】

334 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:26:21 ID:eqyCI+AV
【1D100:22】


346 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:26:41 ID:lor8WeWv
は・・・?

347 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:26:42 ID:4DEtAZii
またw

356 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:26:49 ID:xoA1ANZp
とりあえずフルフルちゃんは避けた!!



357 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:26:50 ID:yn2r6yvJ
ギャラナイ夫 振り直しても また当たる(季語なし)

365 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:27:19 ID:w04WFhTw
ちょっとこの土地聖杯を汚染してない??

381 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:28:44 ID:oubrKh1w
金田一からの暗殺の時には事件の方が避けてる有様だったのに突然どうしたというのかw

388 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:29:21 ID:Z0rzoGt5
>>381
一人真だろ? つまりはそう言うことだ。



392 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:29:49 ID:yn2r6yvJ
ちなみに実質不幸が1マス増えているという文句が出てるが、他陣営への奴も増えてるぞ

377 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:28:33 ID:OriCexBk
ん?あれ?これフルフル陣営もってことは
遠くで起きた場合はフルフル入らないのか



397 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:30:25 ID:yn2r6yvJ
>>377
近くにいるからねぇ

398 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:30:52 ID:YVl+F3iZ
>>392
逆に黒幕が心配になってきました

399 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:30:59 ID:yn2r6yvJ
ああ、残り4枚か
私何故か残り3枚って書いてたw

ってことは現在後2枚あるわけですが、当然振り直しでOKよね?

401 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:31:10 ID:4DEtAZii
おk

402 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:31:13 ID:K2ofn3mz
おk



410 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:31:33 ID:yn2r6yvJ

【安価 ↓5】
1D100

415 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:31:40 ID:4DEtAZii
【1D100:63】

430 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:31:59 ID:OriCexBk
この、最初に出ろって感じの出目であるw

431 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:32:03 ID:KCwbBFBS
手ごわかったw



435 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:32:16 ID:yn2r6yvJ
なんだったんださっきまでの出目はwwww

445 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:32:40 ID:Z0rzoGt5
おつおつ、まさか一気に2枚も削られるとはなぁ。だがまだリカバリーが効く場面での判定だったと言うバランス理論でいこう

446 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:32:49 ID:UJOiByI4
金田一こわい(小並感



450 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:33:27 ID:yn2r6yvJ


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ギャラナイ夫           【レベル】:25     【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15      【耐】:25      【敏】:15       【魔】:20      【運】:15       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.       /::::::::::、::::::::::::::/   て
.    ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
.    ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |  /
.    イ /: :从   (●)(●)レレ|   |   r―
     |ハ |   (__人__)./ノ   r'  _ノ
       イ|    `⌒´ ノ     |   l
         人       }       ) ノ
     /ノヘヽ     ノミヽ.   丿 (
    片、 i | ヽ/ヽrフ |´ l/.|  / _ノ
    }: `l   ト^ー┘ハj .丿 |,ッ´
.    ハ      ヽ   〉  r-//
   /.: ヽ iミヽ   ハ  {二. ヽ
   人-、 ∧::.     |.   ト- /iァ
.  〈_ン>_ }〈:::     く  介、_ノ!
  }:./-ィ.V ‐'     /   弋_ン
  ヽ:./、::. \へ  `ー子‐′〈
   `ーへ:. ヽ ヾ=┐ 〉    〉
    / :トl::.  〉\V  ハー、 ゝ
     ヽ 幺彡^i::.    |:.′  |
      l」:.:)、、i|:::::.  ト、   |
       |:.}:.´:l:.:.:ィ爪ソ ヽ ノ
        j:.|:.:.:. レ’∧リ|:.:.:.:.Y
        !l.|:.:.   / |.:j:.:.:. |
.      l:.j:.:.  ! ノ .l:.:.  l
      {.:l:.:..   | l _」ィ.: |
      !:j:.:.:.  ノ { く:.:.  i
     〃.ヾル/   i:.|.ヽ: |
     /.i:.:.   〉  |:.|:.:.:. |
      l:.|:.:  /  j .|:.:.i. |
      |:.|:.:!ヽ l   {:.:l:.:..ゝj
    ノ.:|ヽ:.:..\  (:.:|.`ヽミヽ
.     ヽ⊥ニ>.l 〈:.:.}ィァ_ー,_i
      レ行示ミ」. レ火  戈ヶ、
      彳r夾-、|  匕ニ`_ー┴ 、)
.      K._ _ノ|        ̄
      `ー‐一 ′
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○恋の流し目:B
 なんかとても殴りたくなるセリフと共に流し目を送る。
 複数陣営での乱戦の場合、シナリオ2度まで1陣営の攻撃対象を自陣営に限定できる。
 この効果は精神効果である。

○恋愛の神様の過剰な加護(自称):C 消費魔力:30
 本人は「恋愛の神様にまで惚れられちまったのかナ」と言っているが、実際は高レベルの肉体再生の異能。
 戦闘時に使用することで【耐】ステータスを+15出来る他、使用する事でシナリオ1度まで暗殺効果を
無効化出来る。

   K  Y
○恋の予感:C
 戦闘において恋の予感を“感じ取る”能力。
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、初見相手のみに効果を発揮するスキルは、このスキルのランク以下の場合無効化される。
 実際は単なる直感スキルなのだが、一単語入れ替えただけで、ああもう滅茶苦茶だよ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 幻惑符×1
 強化符×2

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ディアボリック・アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:耶律奚低            【レベル】:50      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35       【耐】:30      【敏】:40      【魔】:20      【運】:20      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆  【貯蔵魔力】160/190  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
..__                    _____              _.。≦´         _.>'゛
   ̄`゛≧s。              , s≦/////≧s。         . イ´        _...。斗‐ニ´
‐‐-=。.._   `゙ヽ       ,イ//////////////`ヽ    イ    _.斗孑'゙´
     `ヽ,     ヽ,   ,イ///////////////////ハ ,イ   .sア´
       ゞ     ヽ, ,'/////////////////////レ'゛  イ´/
        \      Y/////////////////////i{  ,イ´ ,イ
           ゙'s    }//////////////////////{イ′ ,イ
                ゛'s。从////////////////////八_.イ{,
              }//////////////////////////代z ,
                  八/////i∨//八`<///////////トs。
    〈\          ///////土z\//ム弐弍≧s./////八ゝ,          /}
      ∨\      /ア/イ//{Y/ゝ斗イヽ人トゝ孑イ7ヽ///八 `ヽ        /リ
>s。  ∨マ\   イ´ 7八/圦 ⅥY´  } \ゝ, }イ} }i!\/八            /ヌ/
\マ>s。〉ママ\  /イ  }/∧ 'Ⅵ   }   ヽ }|} ル//i`゙<s。        /ヌ/        /}
>s。从从从从从\   /イ/jム 'i{   `′    i}./i/////i八       イヌ/  イ  ,yイア      。s≦イ
斥斥>s。从从从从\ イ' {/i//ム,', , ----  jイ {//////∨ム     イム/ イ〈_.。イムノ  。s≦イイイイ
斥斥斥斥>s。从从从\ .{从//ハ`s,    , イ  {//////ハ`ヽj ,. イムム/イムムムヌ。s≦イイイイイイイ
斥斧斥斥斥斥>s。从从\ij' ∨//〉, `ー'゛   ソ`ゝ/////〉イ厶厶ム/ムムヌ。s≦イイイイイイイイイイ
斥斥斥斥斥斥斥斥>s。从>s∨ン               ゝ,<厶厶厶/ムムs≦イイイイイイイイイイイイ
\\\\\\\\\\\_.>゛´              >s。ムム孑'´イイイイイイイイイイイイイイイ
弋弋弋弋弋弋弋,>゛´,yzzzzz。                       ̄ ̄`゛厶メメメメメメメメメメメメメメメ
>>>>>>/   ,r“゛´  `¨゙゙゙゙゙゙.y≦丁≧s.¬"""""´´           'ヽメメメメメメメメメメメメメ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨/               ,イi///´    ヽ,                     ∧\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /           /////        ハ                  ∧マ\
      /{    イ        {////{          }        yゞゝ,        }iママ\
     /斗{   /i          リi//圦       リ      '´  ゝヽ,      }ママママ\
   /斗斗{  / {           マ///is。.________,/             〉ゞ≧s。   }ママママママ\
 /イイイイハ    ∨          }マ//////>”          ,イ7i!} `゛''′ 〈ママママママママ\
イイイイイイリ    ∨,       i}||||||||||||||||{         _.イ'゛ノ/i}      ハiyママママママママ\
イイイイイイイイイ}      ∧`ヽ。..___.. -‐リ||||||||||||||{      `ー‐ヾ´ _. イ  i}       i}∧マママママママママ\
イイイイイイイイイ}     ∧ゝ _ -‐   }|||||||||||||イ     ‐---‐"´/  ル      ,イi ∧ママママママママママ\
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】

○心眼(偽):C
 敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で10点まで無効化する。
 また、このキャラクターは「+10%」の勝率補正を有する。直感・第六感による危険回避。
 虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。

○単独行動:C
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+50」する。
 また「魔力の供給不足」によるペナルティを不足分「-20」ごとに「-5」に変更する。
 単独戦闘時、勝率に+15%。

○対魔力:D
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大5%まで軽減する。
 クラス補正による魔術に対する耐性。アーチャーの場合、その効果はやや低め。

○アリスな時間:D(使用済)
 このキャラクターはシナリオ1度まで、撤退に必要な令呪を1画減少できる。
 常にマイペースを貫いているが故に、周囲に流されずに撤退のタイミング等を見抜くことが可能。
 要はただの仕切り直しである。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○射殺楊業馬
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:60
 弓馬の扱いに優れたアーチャーは、敵将である楊業が林に逃げ込もうとすると、楊業の馬を射抜いて捕縛したという。
 この逸話は敵の撤退に対する妨害スキルとして作用しており、戦闘勝利後に敵が撤退を選択した場合、
 この宝具を使用することでその必要令呪を+1画することが可能。
 敵はその結果として令呪を支払えない場合、撤退失敗で敗退扱いとなる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


つまり、こういう感じね。

465 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:35:18 ID:KuCGs3HF
同行者が出来た途端にこれとは、女神は間違いなくドSw



480 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:42:24 ID:yn2r6yvJ


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



           _ - ‐‐―ー 、
         r '"        ヽ"`丶、
.       .- ´‐  ´ ,. -‐  ...    ̄``丶'、
    y ' ‐" ,.r ' ' ,. '"  ´ ,. r' rY=、 -、  \
    // //,. '" /  /,./ イ i丶`、 \\ヽ
  // ///  /  / ///i  li'ヽ丶ミ、 ヽ丶ヽ
 // /.//  /   //// i  ,i l\゙. i ゙、  ヽヽ、、
. // /   , '´  /// 〃 i  ,.i i  ヽ i ゙、  `.`.\
  / / ,. '´   /'", / / ,' / jリ  `、  丶、 `.`、
.  /‐'"    / / //'./ /,' / ','    ヽ、ヽ 丶ヽ',
  i  /  /  / ///'/  /.,./  ,'  ,. '' ´´_、ヽ\丶`、
  l 〃. //  / /〃/ /. ,'  ',. '´ュ‐'' ´´_ \丶、' 'i
  l l.i   / ̄,'7 ‐-/ ,_  /   冫'' ´´、ッ:ャ`V‐、ヽ、
.  i/ i   !´7'ム ‐─- 、 _,,.....、  '" ,.. ゙'゙゙  .! ゝ j .l`丶
  i i .l  li/ x .'' "ゞ::ソヽi´    ヽ.._  _ , ..  ' l`i j   「ご協力感謝いたします。
   、i.丶!. i  "´    ,.ノ|       ̄    u / /
  ::::::ヽ`(.`ー--‐‐'' ´.  i            、 /lj      まさかあの脱獄犯がこんな近くに潜んでいるとは……!!
  、::::::r ‐-、        i            /´i        1月前からこのホテルに……犠牲者が出なかったのは
  丶 /  、 `丶      ヽ、, ‐        ハiiリ        不幸中の幸いです!!」
   /   /ッ-‐丶            ,.    ,  '.
     /'´   ,..\   ー-‐‐  ''"   ./   '.-
   /   /   `ヽ      ー     ./    丶丶
      /   ,.、,.-‐、 、         /:   / i : :ヽ
         ,. ' "   , \ 丶、   ,./::   /   i : : : : :\
            /ー-.j:::::::::: ̄::::::::: /    i : : : : : : ::\
   ヽ、      ハ、丶 \::::::::::::::: /      i : : : : : : : : :::\
     \      \`^^^丶丶_/       i : : : : : : : : : : ::::\
    : : : :\      `.、ー-' /:::\       i : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : ::\       i /: : : : : :\     i : : : : : : : : : : : : : :
 .  : : : : : :: ::〉      l 〈: : : : : : :: ∧    i : : : : : : : : : : : : : :
        /        //丶ニニニニ/  '.   i : : : : : : : : : : : : : :
      /\      ,' /  ',: : : : : :i   '.   i : : : : : : : : : : : : : :





                    . : ´ : : : : `ヽ、
                   /: : : : : : : : : フ‐z_
                  ′:  :/ | : /: :/ r、: : \フ⌒`
                 /: :  /_ノ_ノ/ノl/| | i|: : }
                     /: :  / ir‐tッミい}ノ i八|: |/:
              //: : :;イ  `二≧( rら=、Ⅵ: }
             /: /: : /:/         |¨⌒ У7   「なんのなんの。ハッハッハ!」
            \ /  / / ハ    __ ーう′ /: /     
                 \/ / /Y{   `ー ニフ  ハ/
                  ) ) ) ノ /   ヽ    ー‐   /: i′     (あれ? マスターかアーチャー陣営の荷物に
               ノ / )ーく     \      /: :|         なんか仕込もうとしてたけど、あれってあいつらの
  ⌒         / / (∧>、   ヽ __ノ : レ⌒フ       協力者じゃなかったの? アレ補給物資じゃなくて?)
  ⌒ ⌒ ⌒   ( (  /⌒ ノ 〉r个ーx    / : : : |/ イ⌒ヲ  _
  > ´ ̄ ̄`ヽ   ツ( ( r' 人|ノ、V }} r彳: :  {/  ⌒7/  >
  / /=< ̄ ̄     ⌒Y⌒ヽ\|Ⅳ/ |: (r‐'イ  //> ∠⌒ヽ
 /  イ/ /´ ̄ ̄` (/    ⌒   〉 }/X:|rゝ  ヽ   ⌒/⌒⌒>`ヽ
  //  /  ((ノ   〉 ゝイ V( ヽ )ノ⌒ヽ!ノノ /    ⌒  ⌒ヽー ) )




           _ - ‐‐―ー 、
         r '"        ヽ"`丶、
.       .- ´‐  ´ ,. -‐  ...    ̄``丶'、
    y ' ‐" ,.r ' ' ,. '"  ´ ,. r' rY=、 -、  \
    // //,. '" /  /,./ イ i丶`、 \\ヽ
  // ///  /  / ///i  li'ヽ丶ミ、 ヽ丶ヽ
 // /.//  /   //// i  ,i l\゙. i ゙、  ヽヽ、、
. // /   , '´  /// 〃 i  ,.i i  ヽ i ゙、  `.`.\
  / / ,. '´   /'", / / ,' / jリ  `、  丶、 `.`、
.  /‐'"    / / //'./ /,' / ','    ヽ、ヽ 丶ヽ',
  i  /  /  / ///'/  /.,./  ,'  ,. '' ´´_、ヽ\丶`、
  l 〃. //  / /〃/ /. ,'  ',. '´ュ‐'' ´´_ \丶、' 'i
  l l.i   / ̄,'7 ‐-/ ,_  /   冫'' ´´、ッ:ャ`V‐、ヽ、
.  i/ i   !´7'ム ‐─- 、 _,,.....、  '" ,.. ゙'゙゙  .! ゝ j .l`丶
  i i .l  li/ x .'' "ゞ::ソヽi´    ヽ.._  _ , ..  ' l`i j
   、i.丶!. i  "´    ,.ノ|       ̄    u / /   「あの爆弾が爆発していれば、恐ろしい被害が……!
  ::::::ヽ`(.`ー--‐‐'' ´.  i            、 /lj     後日、改めて警視庁から表彰を……!!」
  、::::::r ‐-、        i            /´i
  丶 /  、 `丶      ヽ、, ‐        ハiiリ
   /   /ッ-‐丶            ,.    ,  '.
     /'´   ,..\   ー-‐‐  ''"   ./   '.-
   /   /   `ヽ      ー     ./    丶丶
      /   ,.、,.-‐、 、         /:   / i : :ヽ
         ,. ' "   , \ 丶、   ,./::   /   i : : : : :\
            /ー-.j:::::::::: ̄::::::::: /    i : : : : : : ::\
   ヽ、      ハ、丶 \::::::::::::::: /      i : : : : : : : : :::\
     \      \`^^^丶丶_/       i : : : : : : : : : : ::::\
    : : : :\      `.、ー-' /:::\       i : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : ::\       i /: : : : : :\     i : : : : : : : : : : : : : :
 .  : : : : : :: ::〉      l 〈: : : : : : :: ∧    i : : : : : : : : : : : : : :
        /        //丶ニニニニ/  '.   i : : : : : : : : : : : : : :
      /\      ,' /  ',: : : : : :i   '.   i : : : : : : : : : : : : : :

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| なんか色々ありましたがどうにかなりました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

482 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:43:19 ID:aMLgMuwK
この街koeeeeeeeeeeeeeewww

484 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:43:30 ID:4DEtAZii
10%3回成功されてるからなw

485 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:43:50 ID:GcS/SnfV
このまま街ほんとヤバイwww



486 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:44:11 ID:yn2r6yvJ

   3.他の参加者同士が遭遇(中立)

で、さっきうっかり見間違えてましたが、こうでした。

【安価 ↓5 7】
1D6 1.剣 2.槍 3.暗 4.魔 5.狂 6.?

492 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:44:33 ID:PbThR2T7
【1D6:4】

493 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:44:36 ID:KCwbBFBS
【1D6:3】


498 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:44:57 ID:6oKqnrG8
あっ

499 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:44:58 ID:ed/i/7Q6
キャスターダイーン!!?

500 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:45:00 ID:O7oMOXMr
そして 暗 魔

501 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:45:06 ID:PbThR2T7
特に理由の無い暗殺がせっちゃんを襲う――!



505 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:45:22 ID:yn2r6yvJ
(顔を覆う)

507 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:45:38 ID:yn2r6yvJ
金田一が 事件現場と化した不動高校に乗り込みます

508 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:45:43 ID:Oo2NHeYL
はじめちゃん、手っ取り早く直接対決の図

509 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:45:45 ID:y3bDVISS
これ黒幕突き止めて共犯者追い詰め間近だw

523 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:47:07 ID:ed/i/7Q6
というか、せっちゃんが金田一に狙い撃ちされすぎwwwww

524 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:47:16 ID:O7oMOXMr
実際、(殺人未遂事件の)被害者やし…

525 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:47:32 ID:Vstn7aIw
これは……推理公開フェイズじゃな?



532 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:49:26 ID:yn2r6yvJ
白道さん、言え!
なんでこんな土地で聖杯戦争を起こそうと思った!!(顔を覆い)

536 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:50:09 ID:od6SSBtd
どうやらハゴロモフーズ越えのチャンスはまだあるようだw



537 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:50:12 ID:yn2r6yvJ
つーかこれでせっちゃんと白道さん両方に暗殺とか飛んだら私はどんな顔をすればいいんだwwww

538 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:50:21 ID:99CA9Xpo
曰く付きの土地のほうが霊脈的には良さそうだしな……w

539 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 01:50:24 ID:GcS/SnfV
白道さんもまた、この土地に吸い寄せられた被害者だったんだよ!!



543 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:50:45 ID:yn2r6yvJ
>>536
いらねぇよそんな無駄なチャレンジブル精神wwwww

553 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 01:51:14 ID:yn2r6yvJ
曰くどころか呪われてるだろ!!!wwww


くっそ、腹いてぇwwwww

586 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:00:46 ID:yn2r6yvJ
今回に関してはさ、ごめん。私の見通しが甘すぎた。認める。

587 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:01:00 ID:yn2r6yvJ
金田一がヤバすぎるwwwwww

591 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:01:33 ID:4+C4MDqG
隠していた黒幕見つけられたって気づくかな
なお不動高校のおかしさは分からない

594 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:02:30 ID:y3bDVISS
次の聖杯戦争の舞台は米花町にしよう(混乱)

595 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:02:30 ID:9ygLAOTi
昨日下1で暗殺クリティカル黒幕即退場の危機をすんでのところで回避してるからなあw

617 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:06:23 ID:4+C4MDqG
たぶん不動高校と悲恋湖の暗殺確率を直前で上げたのが一番影響してるなw
あと魔が大霊地引いたのは運(が悪かった)



620 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:07:11 ID:yn2r6yvJ
ちょっとその、あまりにもこの35%無消費デンプシーとかが予想外すぎるwwww

626 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:08:07 ID:yn2r6yvJ
確かに金田一少年の事件簿っぽくするためのギミック、立地、そしてそれらに対する
安全装置などの要素は一通り用意した。

だが金田一。
誰 が そ こ ま で し ろ と 言 っ た

628 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:08:33 ID:ed/i/7Q6
基礎成功率が10%!
不動高校の地形効果でさらに10%!
キャスターの事件現場でさらに+15%!
合計35%の暗殺が飛ぶドン!
さらに直接接触すれば、アサシンのスキルで+10%だー!

629 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:08:34 ID:K2ofn3mz
まさに金田一



640 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:09:33 ID:yn2r6yvJ
>>617
それは最終調整前だから、それに合わせて増えた安全装置もあるのよwww

648 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:11:32 ID:yn2r6yvJ
それに合わせて増えた追加調整安全装置? うん、今ちょっと犬ヘッドになってる……。

650 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:12:26 ID:K2ofn3mz
あっそっか…

653 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:12:28 ID:4DEtAZii
追加安全装置溶接されてたw



672 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:15:01 ID:yn2r6yvJ
なお、ごく真面目に「シナリオ中の暗殺発生予想回数」「成功率」を計算した上で、
想定で持たれているであろう幻惑符なども勘案した上で、「盤面に必要な追加回避技能数の総数」を
算出した結果である。

調整前は浩一くんの撤退スキルは1画減少のみだった。

679 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:16:03 ID:7bERG7ib
暗殺発生予想回数はあってましたか…?(小声)



683 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:16:58 ID:yn2r6yvJ
バランスが悪かったのを認めるっていうか……。

バランスそのものは、数学的に問題はない。
ただ、金田一のAA補正と不動山市を舐めてた。


あと、よりにもよって魔陣営が不動高校に居座った。
これが全てだと思う。

693 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:18:43 ID:yn2r6yvJ
>>679
発生回数自体は、そう外れちゃいないよ。っていうか、外しようがない。
問題は、やたらと確率論を無視して成功することだ。

だから、その。舐めてた。

698 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:20:06 ID:Rq0HGwqh
さっきも10%を3回抜いてきましたからね……



702 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:21:05 ID:yn2r6yvJ
金田一は真面目な話、「簡易情報収集→当たりをつけて詳細情報収集」で動いて、犯人や主催者っぽい陣営に
接触するくらいなんで、4±2が金田一絡みのターン毎の暗殺発生数。

それと後は犬溶接マンだから、発生確率自体はそう予想を外したものではない。

703 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:21:13 ID:y3bDVISS
暗殺(殺人事件発生)は1シナリオ数回にすべきだったか?

どっちにしろ被害は出る可能性

704 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:21:31 ID:/ZuT7IiK
確率蹴っ飛ばしても金田一だからで納得してしまう不具合

705 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:21:35 ID:ed/i/7Q6
事前計算の辛いところですなw
想定から大きく外れた確率を出されたら予想しようもないw



706 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:21:50 ID:yn2r6yvJ
もんだいは発生数ではなく、アタリを撃ち抜く確率だ。こっちはおかしい。自信を持ってw

711 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:22:43 ID:rC/yWsv1
確率だからね........0じゃなければ引く可能性はある

712 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:22:44 ID:PbThR2T7
金田一の死神力が高すぎる問題wwwww

718 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:23:47 ID:ed/i/7Q6
今の所の成功率は
ミカに1発
せっちゃんに1発
浩一に1発だったか

幻惑符で逸らしたのを入れると
メンナク2回
フルフル1回
せっちゃん1回
ミカが1回

かw



720 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:24:09 ID:yn2r6yvJ
平均してターン1.26個だかそれくらの筈なんだけどなぁ……?<金田一と犬溶接マンの暗殺による消耗

まぁ犬溶接マンは初見だけはほぼ確実に成功させてくるから、それは別枠としても。

721 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:24:45 ID:ZAloZp/C
金田一だけどの聖杯戦争に出てもワンチャン勝ち上がれる可能性があるんだよなぁ・・・



722 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:25:17 ID:yn2r6yvJ
>>721
流石に大聖杯戦争クラスでは処理は変えるわwww

725 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:25:53 ID:yn2r6yvJ
さて、長々と『99%間違いはない!!』という失敗間違い無しの科学者のような、
数学論からの言い訳を続けていても仕方ありませんね。

726 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:26:34 ID:rOrY1dUg
時々挟むトリップ判定でよくみんなが書いちゃう数字が
当たり()引いちゃうのも合わさってひどいなホントw



730 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:27:26 ID:yn2r6yvJ
>>726
だから前々から言ってるだろ?

トリップ判定は72や82、98などの出やすい数字絡みで事故を起こりやすく出来るとな……(震え声)

733 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:28:38 ID:yn2r6yvJ

◆levQRFAjEw はくとうさん
-------------------------------
◆nN9AD.Qvps せっちゃん(失敗したらキャスターが幻惑符使用)

【安価 ↓~】
1~100 45%で暗殺成功

734 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:28:42 ID:4tvh1YyV
33

735 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:28:43 ID:4DEtAZii
60

736 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:28:43 ID:KuCGs3HF
82



746 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:29:45 ID:yn2r6yvJ
>>736
ほら、引っかかったな!!

見ろ、君の数字で!!

748 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:30:11 ID:yn2r6yvJ
◆nN9AD.Qvps = #82vE猝l陽

……特に何も起きてないです。
まぁランダム生成だからね……。

749 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:30:27 ID:rC/yWsv1
チッ

750 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:30:42 ID:PbThR2T7
豚野郎に豚野郎がぶつかってしまったな・・・

754 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:31:01 ID:Ntwvfyah
あれもうひとつは?(震え声)



755 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:31:28 ID:yn2r6yvJ
82+60 = 42 < 45%

で、死にかけますが、キャスターが幻惑符を使用して、

82+82 = 64 > 45%

で、無事生存します。
つーかしっかり1回は暗殺通してんじゃねぇよ金田一

762 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:32:17 ID:rOrY1dUg
この開催地ホントひどいなw

763 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:32:31 ID:dU+h9qSB
金田一www



764 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:32:37 ID:yn2r6yvJ


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 この時、俺達は言いようのない不安を覚えていた……。
 それは「願望器」を巡る欲望のぶつかり合い、というだけでは収まらない、もっと澱んだ何かを。
 この聖杯戦争に感じ取っていたのかもしれない……。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                               /ニ7/        ./  /   }/          ‘,
           -‐´ ̄ ̄`ヽ、         ,/ニ7/       |  ,                ‘ ,__
          /:::::::、::::::::::::::/ て          /ニ7/         .} : _   __   r、    ___/}
        ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ       ,/ニ7/         /ハ ||「::::::::::::::::::ヽ  }:::i   /: : : : : ::人
        .//::/       ヽ |     /ニ7/        .|:::::}` | ト、',\≠ィⅥ  }:}::|  /: :r ー‐ ´  \_,、
        イ /从.       _,ハ     ./ニ7/        .}:::::::\_j.zチ圦リ ノ ノ 〃ノ  ハ l , ─- __/: }                          / `「i
          Y  __,ィハ^¨  V    7二7/          ./|}:::::::}\\` ̄{  ヽ'  V ̄::::::} ,': : : :__: :>'´ー─y                        i  ,x|_|___
             ∧!厂`^     ) !===/こニヽz===x    / .リハ:、:::マト≧=-       V:::::iり_/Ⅳ、i         /                _        |/ ∨.:.:.:.:.∧
           ハ      _,イ リ三/こニニ.. `ヽf⌒ヽ    ....} V:::::}         }:::i:| リ_,. -=V} , < ̄ ̄ヽ`ー---y            | | ヽ   /    ∨.:.:.:.:.∧
           ..ハ ト- ´  , イ /Y>--‐ =  \__\   ...j }::i: \ ,. ク      /Ⅵj/   /       ‘ ,-:./     .___  .|_|   ><γ ヽ    V.:.:.:.:.:∧
          /.八 ,>-|l爪  ,/ニし'" ̄Y     7/∧      .|:リ∨: \     ,:':::::,リ     / |   ,:       ‘:,        | |     ≧ >` ○ニニフ/ .     |.:.:.:.:.:.:.∧
         /     〉  jハ ィ/ニ7/!   /\___ノハ /\    .}'  Ⅵ::: :\  , '7/   , '    |   !        ‘ ,_      |_|___>, 、   /人_/       |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        , イ   j {   /  / /ニ7/ :l_ノ!`''ー┐// // // 7iK    .ヽ} Ⅵ  ̄ {:ム    /     .!  .!        '.\.. .__ -=Oニ=ァ}/             |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     , イ\\Y´三=   /::/ニ7厶==z_ j. . . .,jト、.V/ // // ¨フ\  .....リ    \\ /      |  |           }  !./ γヽ  /Vソ             .|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      ∧     l7三╋z__..レ/ ̄ ̄/\, /. . . ./  \_/ // /   ヽ          .):ノ'   ',.  |  l           ,.丶/Oニ=ァ }/                |.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    {,/! /!l/Yオ三 ┃TY广レ>-─へ:::::∨. . . ./    八//_/`゙'    ,〉      .}/       ',  i,  i        ,:'./ /个'′            .γ¨ヽ   リ.:.:.:.:.:.:.::.′
    弋刋厶/}}|三三=  __上う__  ',::/. . . ../===ァz  {三三=    ハ     .//      ' , ‘, .i         / /                _○ニニフ /   ′.:.:.:.:.:./
     |     }}三三=/   ̄  _〉 }::| ̄. .〈_>--く/jl  〉三三=    ,/   ....//          ヽ ', i:{   ....,イ.|/             γヽ/  .乂_ ′ ./.:.:.:.:.:.:.:/
     |    {三三=/   ''"´_,..イ /:,1l> . Vrzrォ!  Vハ>-  ..._ __/    _. //          トニ.=ミ |_ z≦=| |      γY Oニ=ァ.ノ   ____/.:.:.:.:.:.:.:/
    .i|    }}三/ 〃  '" ,.イ/:/ |l>. . .| Y`ヽヽ/ く           ィ //             八__/二ニ=| |____ィOニ=ァ } ̄ 个 '_ -=ニ_>――^|_|_ ̄ ̄
      .|   〃ニ,∧ 彳 __,ソ",/,〈__〉|l>. . .!厶==z/    Y       ,  |.//           //  )二二ニ|_| ̄ ̄ ̄ ゝ ' . -=≦.:.>イ |..__   「.! !
      .|  ___厶イ //ヽ_∠...__/〈__〉7::/l>. . .l        , ヘ      ._ イ  ヽ.            /_/ i  i´ニニニ>^><    ,/.:.:.:.: イ´ /  .:| |   | | |
    ..| / 〈/ / // /∧:::::::::::/ //7l>. .,'        }k    /       ヽ         ./ |  {  ゝ 、>'´>'´   〉\/.:.:.: イ: ̄「:||    | |   | |_|
     |    ∨ // /厶イこ二 /〈__〉/l>. ./        /...r-、 /       i       イ=li |  ゝ、     ̄ー      |` ̄ ̄ ゙̄ |  |||  _彡′   ̄
      l     ∨//〈〉 |_::::::::::〈__〉::://l>. / {MYレク K心  {.-=   ___ |    イ二二} 、\  \            !        L...ィ_ノ . ̄ ̄
     ヽ    У/〈〉〈〉|___/::://{f⌒Y  Yハくユ 匕.., -= ´ ̄ ヽ   r====|、 , イ二二ニ>\ヽ.\  ヽ                |
      `ー-イ!レ'〈〉〈〉_,|:::::::::::::::://::∧rtj    `く__j.._//  ̄ `ヽ  >―八ニ=/ニニニ>'>'´ \ヽ                      l
        久く>''" ̄`ー========='イK     弋.∨i   r 、_  〉' `´ ,z仁ニニ>'>' ´     ` ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐ '   ー――‐一 ´
        /─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ \__x≦,.Ⅵr‐ '、 \ ー 、 /ニニ>'´.:.:.:.:.ノ.       :::::::::::,'::::i  ./
      /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7〈/Y 、 ヽ. \__つ >' 7.:.:.:.:.:.:./||Y      .:::::::::::i:::::', ./
      /三三三三三三三三三三三三三三三二ニ/  .ト.、 \_>ー′|」  /.:.:.:.:.:.:/.ノ从ム     ::::::::::,'::::::::/


      _ /゛'''_      ___      _ _
     __` ___ ` _    ノ _ __゛" ゛_゛゛ 'ノ
   __ ‐ _ < ノ  `' <_  / _/ _< _/ _/ _/         __ <           /゛゛'''_    _ _      /''''' <   ノ゛ '''_        __ ゛゛' _ _ _ _ '゛ ''‐  _ _
_ _ ‐ _ _;;;;  'l;;;‐ _ __ ゛ '/ _ ''''' _ `''''' _ ` _l________________゛____i.   '_ _ _ _ _ _ _ _ /  'i'゛ _ _ ノ'゛゛'<    _`  _ ;ー _ '/  '/        __`  _ '‐''゛ ゛   _'‐‐‐'゛ ゛<
_ノ _‐ _ _<     _ ゛  '/ _/ _/ _< _/ _/                    ノ‐‐ _  i;;;;;;;;_  __:;;;:‐  ;‐‐‐‐‐   _`  _' /   _;T  '/ _ ‐‐_   __ `  _;   l;;‐  _‐    ー‐ ゛
   i _ i/  ' __‐'"   '/ ノ‐ ゛ _‐‐` _<                  'l   _____   _____  __ノ     ノ   'i ノ    ''   _ ''゛   ノ ノ   ‐ ノ   _ __ _ _   _l   ゛ _
'i____゛__________゛___ノ 'i _ <゛゛゛゛゛゛L /                     '/  _゛゛゛   `゛゛  '<    _ '   _'_`  _'゛ /  ノ゛゛゛゛゛゛ _ `''''''<  _  __ _ _  _ _<  _ _ _
       ____    `゛   _ ___                      '/゛  ゛゛ ゛  '゛゛┘ '‐   __ '    _: ' _ _ ゛ ノ  '/  ____   ゛ `゛'/     _ _   _ _   _ノ
     _  _゛ _‐ _     _<  ノ‐‐‐‐‐' ''_   _ __ _ _ _ <_.  _ _ _ _'''''''''''''''>  _<'''''‐   "゛ _ノ___<   /  '‐‐‐‐`  ノ‐‐゛  _<  ノ_  __<   ___   ___  ノ
    / _ 'i/ _/  _' _  __` __''''> _ノ'''''''_'''' _ _ < _ < '/‐_ `<..‐ _ _ _ _ _ _    '_ _ <  __ _ _ _`  _`  /‐‐‐‐‐‐;   '_‐‐‐‐‐‐ ' ____ ' _ _ ' `  `゛ _ _ ゛゛   'l <
  __< __ __゛ '/ _;゛ _ ノ '' _  __゛ _ _______ノ __` ノ゛` _/   ノ i  .T'''''''''''''''''   `'''''''   /     _/  '/     <  /      ノ _   `'''   `'''''''''''      ノ
__ ' __ ゛‐‐ ノ ' __ ‐'''゛''' ` _i _` _< _ /''' _'/ _i'_ ゛ _'   __` _<  . `゛゛_____"  _`´゛ _ ノ      _ノ  _゛    '/  ノ       _/  i゛゛゛ i  ':゛゛ ノ   `"゛゛゛"
_ ''' _  '>  __ <    `‐‐‐‐ _  ‐‐‐‐‐‐゛i _ ゛ _ ' ___ < __ '       > _   _゛          `  /     <  ノ       _/  ノ   ノ___ i゛゛   _`
__ /‐'''゛_ /''゛        _< _/      ゛‐''゛ l_゛ _‐''゛          .`''''''゛           ‐‐‐      `‐‐'         ‐‐ `      ノ‐‐'゛
'‐‐''''゛ _           ゛ ‐
              _l'li'''''ii''i ___<  'lノ 'l;;;;; :;;:;_  >;i> < ノi':<   _ノii‐<‐    ; _/ _i;‐<_     'l‐    _______'_______  ;ii ___ l'i
               il゛ ii ノi _ノi  ''''_/‐ _/_   Tl'Ti''i'i_;゛;;‐  _< ‐‐;i゛ ┐  _;i';_゛_ヾ 'i _>    ノi      l '''ヾi'''ノl    <゛/'‐< l‐‐
   _________________   ''l;;;;''ノ_;i;'''''ノ  '/ /‐ l‐l''< _ _li'''ii'''li ''ノ'i/ 'i''''''''''´'''''_// '‐ _>‐‐;l‐<_     / >    _ 'i''''''''i/''''i'i _ _' _i __;ノ____    _________________
   ゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛    ゛___/l__ ̄  ;/ノi ノ' _iノ ` _ l;;:;;ノ;;;:; _ 'i __  '゛゛ _ー´゛  _ i _゛‐ '/'/   __ '/ _ < _   ''lllilllii'liliii/i''   'li ゛゛ 'll゛゛゛   `゛゛゛゛゛゛゛゛"゛
              _‐‐‐ <ー‐‐   ヾ  'ノ    'ノ ;''‐゛ ;゛    _‐ ゛    ` 'ノ '<'゛ _'゛< _'‐'    ゛'゛    ‐ノ  _    ノ   ヾ

768 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:33:11 ID:4+C4MDqG
もはや幻惑符=命に思えてきたw

769 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:33:29 ID:6SrGc+O2
お嬢様の判定は・・・?

770 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:33:48 ID:4DEtAZii
完全に事件簿だなw



772 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:34:05 ID:yn2r6yvJ
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


              ||                  ||
         || ||           ||   ||
        r======、          ||    t======_
         |    /          ||  //   ,,-''               ,,..-''"
         |    /        ..  ||//   ,,-"      .       ,,..-┬─''"    ,,..-''"
         |   /           .//  ,,-''             .|  |  |  ,,..-''"||
         |   /         . |/ ,,-''           . ,,..-''" |  |  |  ||  ,,..-''"
         ̄ ̄          .  ̄ ̄          ,,..-''"  ,,  |  |  |  |-''" ,,..-''"
_______________________,,..-''"   ,,..-''".|| |  |  |  |-''"...||    ||
               ...__           ...|  .,,..-''||,,..-''"|| |  |  |  ||   ||    ||
__________ ||(l||l)| ______  | ||,,..-''" ,,..-| || |  |  |  ||   ||    ||
              ||.└─┘ l|         ||  | ||二l.|| ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  || ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  || ||_| || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
          _ ...... ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
______[l_l]___||     ||________.||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
___________]    .|]______]...| ||  ||    || |  |  |  ||__..||__..||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                      | ||  ||    || |  |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .「  _______    _______|_..||  || __..||_____
        |  L   ___  \  \   ___ "''-..,, .゙r-..,,   ___ "'''-,,,
        |__..|| ̄[     ]  ̄||__..||、|| ̄[     ] ̄|「  |ト.,,|| ̄ [     ] ̄|「
        |   || ̄ || ̄ ̄||  ̄||   || .l| ̄ || ̄ ̄||.. ̄|| .......||.....|| ̄ || ̄ ̄|| ̄ ||
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''-..,, "''- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""'''--....,,,,




        〃::::/:::::::::::::::/:::/:::::::/:::/|  ヽ:::::::ト、\:::::::ヽ:::::ヽヽヽ /
       /´|:::/|::::::::::::::/|:/i::::::∧:::| |    |:::::| ハ:::!:::::::|::::::::ト、!Y/
         |::| |::::::::::/_::i|:`ヽ::|! V! |   !i::::レ':,.ヘ:ハ::::::!:::::::| ! / 負  ア  完
         |::| ,.ヘ::::::,1 ,.>,-Nト、ヽ!ヽ、 _,.-j/_,.斗≦ |:/|::::::/ /|   け  ン  全
         ヽ! | ヽ::||〃 弋rハソ ` ヾ 〃弋rソ   〉/!:::/|/ |  だ  タ  に
           | 'こト、! ヾ -‐一'         `ー‐- '´ イ,.イ ,'.  |  よ  の
           ヽヾ.|        ,           レ' ./  .!   !
              \!      /:j          ,' /  _」
        ∠二二二ヘ u    ヽ.!             K´ -=ニ_
        />::::::::::::::::::∧   、_   _   ,.ィ     / ヽ    ヽ
       /::://´::::::::::/ \    ̄ ̄ ̄ ̄    ,イ-、       \    /
       ::://:::::::::::::/  l !ヽ      ー'      /| i \         ̄ ̄
       〃::::::::::/   V  \         /   | /   \
        -r‐ '     ヽ    \___,. イ/   /     ヽ_
        |        \       /    /       /  ‐-  _




          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ  /::::::::::::::::::::く
            /:::::::::::::::::::::::::: i:::|:::|::「`'`'`'㍉::::::: V:::::::::::::::::::::::::::::::.....
        /::::::::::::::::: i:::|: |!:|:::|:::|::|    `ミ:::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=ー
        ,:::::::::::::::::::|::|: |: |!:|:::|:::|::|      `ミ:: }::::::::::::::::::::::::::::::::::<
         i::::::::::::::::斗- ミ:|!:|:::|:::|::r ― 、  ミ:::} ::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=ー
         l::::::::: i::|::::| |:::|:八ハ「^ヾ|       ミ::, :::::::::::::::::::::::::::::::::::{
         | ::: l:::|::|^ イ〒ミx    イ〒ミx  ミ::! ::::::::::::::::::::::::::::::::: {    「………ッ!!」
         | ::: l: ハl〈   rッ      .rッ   〉 ミ:} :::::::::::::::::::::ト、::::rヘ{
       八:: |:::: ハ.   じ        じ    ,.:::八::::::::::::::::::::|::ハ::|
          ヾ|:::::::::.       ′        ハ:/   ヽ:::::::::::::::|::| }'
          |:::::::圦      f⌒ヽ   u  ' :::l     ハ::::::::::: |::,
          |:::::::|       `ー '   イ  |:::|    |:|!::|:::::|/
          |:::::::|    〕o。 __,,  {   ::::|    |:|!::|:::::|
          |:::::::|    /ヘ       /ヘ  ::::|    |ハ :!::: |
          |:::::::|   イ  \  ,,   〉ハ::|      }ハ:::;
          |:::::::l/  }    /マハ   /   } \     |/

782 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:36:30 ID:aaDwiWG4
もう勝ち負けの問題ではない気がする

785 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:37:00 ID:aMLgMuwK
勝ち負けじゃないなw
生き残るか、この街に喰われるかだ



787 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:38:00 ID:yn2r6yvJ


         i.    il
         i.    il     _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__
        .i.    il  ,.‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶、            _
        i.    il''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶     ,,.-ァ'''"´
        i. ,,.‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ,‐'´∠
        i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ'´;;;;;;;;;;;;;`丶、
        ,i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l` '´´、彡,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;ヽ丶、;;;;丶、
        ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     `丶、,;;;;;;;;;;;;丶;;;;;;、;;;;ヽ  `丶、ヽ
        ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;l        ミ,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;i;;;;;;;ヽ    ``
       ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;il;;;;;;;;;;;il;;;;l        ミ,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;i;;;;;;;;;ヽ
      .i';;;;;;;;;;;;;;;;;i.l;;;;;;;;;;i;;;;i.l;;;;;;;;;;i.l;;;l        ミ,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;i、
      i';;;;;;;;;;;;;;;;;i l;;;;;;;;;i l;l. i.l;;;;;;;i l;;;l         i,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;i
      i;;,ィ;;;;;;;;;;;;i_.l;;;;;;;;;i ll i.l;;;;;;i. l;;l   ___,,,,__  i,;;;;;;;ヵ;;;;i;;;;;;;;;;;;i;;;;i.;;;;;;;i
      i/l;;;;;;;;;;;;;i l;;;;;;;;i`l丶、l;;;;;i !;;l ‐'"´   ``‐ i,;;;;;i i;;;;i;;;;;;;;;;;;;;i;;;;i',;;;;;;i   「まさか、あの程度の違和感から、
      i! l 、;;;;;;;;;i `''"´ !   ヾ!. !;!        .,i,;;;;ニ`i.i;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;i ',;;;;i    私とお嬢様の繋がりを!?
      i! l i;;;;;;;;;i.    -‐‐     '''"´,--ァ‐‐ァ il,;l. l i i;;;;;;;;;;;;;;;;ii;;;;i. ',;i
        l  i;;;;;;;;;i `‐、__,,.-'      '"´i:''´;;;;;/ i'.l,;l .'.ノ. i;;;;;;;;;;;;;;;i.i;;;;i. '!     その裏とりまで……。
        l  i;;;;;;;;;;;i        i      ``''"´ ./ .l;;lノ  i;;;;;;;;;;;;;;i .i;;i       あ、貴方は一体……!!?」
       .l.  i;;;;;;;;;;i丶              u  /- l;;l    i;;;;;;;;;;;;;i i;i
       l   i;;;;;;;;;;i 丶、    ____        , '  l;l    i;;;;;;;;;;;;i i;i
       l   i;;;;;;;;;;i.   i丶、   ``    ,,、''´   !;l    i;;;;;;;;;;;;i i;!
       l   i;;;;;;;;;;i.  , イ i;;;;丶、   ,.-''´i ヽ    '´     i;;;;;;;;;;i. '
      .l   i;;;;;;;;;i'''"  l  i;;;;;;;;;;;;;''",,.-'"ノ  i ヽ、        !;;;;;;;;i
      l    i;;;;;;;;;i   l   丶`'''''"´  ,i'   i    ヽ、     !;;;;;;;i
    ,.-‐l    li;;;;;;;;i.  l     丶  ,. ''    .i     ``i、_  !;;;;;;;!
,,.-'"´,,,,,,,,l    li ',;;;;;i  l      ン‐く     .i       i  ``!;;;/、
   i´   ````.li i;;;;i  l   ,r'´;;;;;;;;;;;ヽ    i       i    !;/ i




            ,イ /レi      ト, .ト、
              /.::レ':::://-‐'''''''''''ー-..l::l |:::'、ト,
           |.....:. ::::i::l;::::::::::::::::::::::::::|::トl:::: lj::|
       ,ニ='''";;::::::::::::::::l; :::: :::: ::::::::ノ..::::......j::/_
      /‐ァ''..:::::::::::::::::::::::.......... ...........::::::::::::::::く;::<゙=、
       ./::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:..ヾ;
        !;/.../::::::::::::::::::::/:::::::::_::::::::::::::ヽ;::::::::::::::ヾ;、::l
      .'l:::/   ../ /:::/l:::/!:「  l;::l.l:::!l;::: l::::::   .::lヽ|
       !::i::::::::.../.::;ヘ!./ .l;::! |l    !j   l;..::l:....:|....::::::| `
       lハ;:::::::l::::/-、 \'、! |l   j゙,、-'゙,、l::;:!::::j:::::/:/
        ヽ:ト;l.!:|,r"「゙;ヽ、ゞ  <ニッi゙;`j.ヾ!! ,ィ:::ィノ
            |.ト;l、l|.ヽ、゙ニ´         `ニ゙ノ.j//ィ゙ |
         l,ヾ|           i、         レ'/    「金田一一……名探偵、金田一耕助の孫って奴さ」
           ヽl,      、 j:::      ,'ノ
         ‐ニ=-l,                /
       /ラ''":::::ヽ,   ´ ̄`" ̄`    /
        /,/.::::::::::::ト、    ´     ,ィ
       ´l:::::.../...:::j  \      ./:::|
          !;:r/.....::::ノ    ヽ、...、イ:::::::::.|.f.ヽ、    rヽ,
        !,⊥ィ''´       ::::::::::::::::::::ヾ.  \   l,  l,
      ,..- ''`\::::\       l `ヽ、;::::::::::ヽ、. ヾ''-、'、 ゙、
   ,. ‐'´       \::::\     ヽ,  ヽ、. ハ,  \ l、. '、、
../              \:::::\     \  `ヽ、 `!   \l,.  ヾ:、
' ヽ            \;:l´゙'' ー- 、,_  `ヽ;   `''ヽ   ゞ、  ヾ;、
  .゙'、             ヽ、,,,.ノ  `゙ ''ー-ニ'、、.  ` '.        \




             ....  -……- ........... _
               /:::::_..::.´:: ̄ ̄ ̄::`::::\
            /::::z:::´:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::`ヽ::::::ヽ.
.           /`゙″ ̄  ″`z-=ニ::::::::::::::::::::::::\
         /_         ∨::::::::::::::::::::::::::::ト、\   「ま、コウスケ老はまだご存命だ。
.         八 `ヽ -} ̄ ̄`  |::::::: -x:::::::::::::::∧ \:    だから彼が召喚した相手は、祖父殿ではなく僕に
         「仇」_. f万ミ、 _.x{:::/   }::::::::::/::::}    ̄`   なったのだろうがね?」
            7У 廴辷_厂´    __ ノ:::::::!|:::::::::::\
.         {:←、        八{::::::/::八::::::::::i|::::\
.         |:::ハ ー  一    ノ  ∨::/{ ヽ:::::∧`ヽ::::..__ .-=ニ=-
          !|::{八 _ ...  ::≦     :/∨:::|_ \}::\
.           八::|   }:::::、:ヽ.    /  ヽ:::ヽ-=ニ>、_:::::ヽ.- ._  __
           N  i|::::::::/ヽ._/    /` ー--= ´` >---z=ニ「 ̄ ̄`
              ` ー=ニ〃 厂:i:ヽ.   /        ;  /  〈ヽ.
           .x≦ { | / }:i:i:i/ \_../        /  /      ∧
        x ´ /    }  厂:i| /            /  /     / {
       _/  /    /  「:i|:i:y           ,′ ,′        {
       {   .'    { /:|:i:i:i:ノ           {  .          ∧
         〉  ;     V |:i:i/            | {         / ∧
..      人  { 〃⌒ヽ ∨| /                 | |        / ∧
     /   |/     \ }:Y     __      } }   / /   / ∧


793 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:41:10 ID:yn2r6yvJ


                         |! |! γニ=-
                         |`ヽ´ /´ ̄ `ヽ
                        /\    `ヽ \  、
                     ー=彡' / / `ヽ \    `ニ=‐
                    ー=彡' ,′ /| ト、     ヽ \
                     / / | 斗‐j、l  |斗‐j、`ー-`ー-
                     厶ィ  | !,ィ=ミ、レ| l,ィ=ミ、\`ニ=‐
   /ヽ    、              //イ乂|亠亠 .乂|亠亠 |ヽ`ー‐
   |  `ヽ、 ヽ\     /i   / / 从爿     !      'ソ从|.   「―――それで。
   ヽ   ヽ、ノ  ヽ_ノL/  ー'´ 〈  |个ヘ ┌=ニニ=┐ /イゝ.
    i                 /  |∧イ!\`ー― ‐' /\|      主催者陣営の存在がわかったから、
   N                 |z≦ニ/ニ|ニ∧`ー--‐'小、_        どうなさるおつもりですか?
 _ノ    ,. -┐ _    ...:::::::::::.|ニ二/二l|ニニ\_/ニ/二ヽ≧zx
_)    ノ:: ノ ノ::. ソ .:::::::.: ...  ヽ.ニ/ニニ.!ニニ/\=/ニニニl!ニニニ`ヽ   この場で、2対1で、我々とやり合うと?
\      !... / ,'.  / .:::    ::::::. (./ニニニlニ/ 〉‐〈/ 二二/ニニ二∧  ましてやそちらのマスターは非戦闘員。
__)     i::: ヽノ::: /  / )  :::.. :: 〉\ニニニ∨. /  / ニニニ/ニニニ二/ニハ  こちらは――――――」
ヽ     〈..::. ...  `'' .γ'    ::::.  〈 .二\t二∨  / ニニニ/ニニニ二/ニニハ
 ヽ    ヽ:: :::   :::. 'ー'⌒) ::::::  >.二\二\/ニニ/ニニニ/ニニ二.|
  i     ヽ.::: .. .:::: ..:::..::/  ::::  (ニニニニニ`マ/ニ/ニニ二二7ニニニ二|
  `ヽ、_l! | \:::.:.:::::.:::: /      /ニニニ二二二/_/ニニニニニ二7ニニニニニ|
     L ヽ `ヽ、_/ |     ヽ-ァ ニニニニニニニニニニニ二二二7ニニニニニニ|
     |!l )  `ー─一'′l!      i
     l!  ̄ ̄L -‐、( ̄i ̄`ー一′ ┌―┐00 ┌―┐00 ┌―┐00
                       `フ∠   `フ∠    `フ∠
                       └'^ー┘  └'^ー┘  └'^ー┘








                        i   ┌─┐   .| |. |. 7
                       l    |  └―‐┘└┘ {
                        l 仁二_   r―‐┐ r┐  '
                         l     |  {__| |.| ./
                    l 仁二二      └┘/
               \    l     、    .r―キ⌒i{
            \、_ \ー '      、  .|
              \  ̄      ト、  、  |
               \       i \  \|    「 i 「 i
                 \      \ \   厂 ̄ ¨ ¨¨¨
                  ヽ       ー =--L. ィ .i  rミ
                   }       /7   .| .|i / Lノ
             \ー _ノ     仁   二ニ=- { |{
               \            } L_   /
                \        /    ヽイ/
                  \      ./ r~、 |> . \
                   ヽ    .' {_/ ./> ,、 ヽ
                    、    ゝ..__/ ./ { ヽ |
                     、         |  |  }/
                        、   .r――― '  .L__,、
              、    、    }   Lr------、  r--ァ /
              \    \ー‐'       .> '   ̄  /
                \ー- '     _  / .r‐┐   〈
                 \   _  ,/ ( {  `¨´  r 、 i
                   ヽ (   ̄   L_ミァ イ⌒  )/
                    }  ̄ ‐┐       7  / ̄)
                   ./   , -┘  [フ  .厂 _」  ∠
                 ./  /  r―、    /  L  _.二
                  /    、    ̄    く   __」  | ./
              <       ー―  'ヘ  }/    `´
                \           L__  ○    く







     //,'イ' //〃  〃  ,イ! ∥i  |        ヽ   i!    ‐- 、
    / , ' / / イ/イ!i  /イ 〃||  l| l  l       ミ、 ||   丶、
. , '   /,〃 ,' ./.|! || |!、,'.| | |i || |! i|   '、      ヾ, |!  ヽ 丶
 ′ 〃/ ,' / !L!| |!,ヘ,」 |! !  | ∥   '、       ヤ i| i  `、 \
   / ! ,イ i| | レヒ! _」こヾ、 ``┘ !   ヽ, -‐   ミ ,ハ i |ト  ヽ  ヽ
.   ′ i/',i ,〃´!  k'´ でソヾヾ'    ,., ニこュ、   ミ / l ! ! '、  ヽ  ヽ    「!? 今の悲鳴は……お嬢様!?」
      ! || ハ. リ|  !|`' {{! iリ       '´7_,ハ ヽ  イく.  i|.i l ヽ  ヾ
       ヾ! ヽi|  i!!. ゞ ノ          i{! }リ  '"/||ヽ } || ! ! ヽ.  ト
         i||! ∥        '      ー'  ,イリ|| /ノ ||. | !   '、  l ヽ
          l|!li  |ヤ       ,r==、   u  /ニ´ |レ'"  !! |.l   `、 l  ヽ
        ∥||  ! ヾ 、   ! ⌒ヾ}     ,. '`¬´1!   ∥ !|     '、|
        ∥||  |  ! ヽ  `   ノ  , ィ ´    ||     |  ||    リ
         |! !!  !  l   ィ丶 __ ,   '´爪ヽ.     |!     ! . ∥
         |! ||  |  ! / |      ,. "   i    リ    |  !
         || ||  |_, ' メ 人,r─' ´     ト、  /

796 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:41:24 ID:Oo2NHeYL
あっ・・・

801 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:42:13 ID:ZsBoMtRJ
ああ、白道さん……

809 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:42:31 ID:y3bDVISS
そら黒幕やるくらいの人なら恨みの一つ二つあるよね!

812 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:43:25 ID:zflfgYHt
い、いくらなんでも、ねえ……?(ガクガクブルブル



813 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:43:25 ID:yn2r6yvJ


          BGM:



                 /: : :: : : : : :: : : : 〈
                   |: :: : : : : : : :: : : : :ヽ   \._
                   /::::::/::::::::::::::::j::::::l:::,::ヽ    ヽ_)
               /::::::::|:::::::::::::::::{:::::::|:::ヽ:::::、
                 /:::::::::/::::::::::::::::/:::::::l:::::::、::::ヽ
            /;;;;;;∠::::::,.- 、/;;;;;/´  ̄ヽ ̄>    ―――ダッ!!
              '<_  .|   |  ̄ \.   _ヽノ
                   |   | ̄ ̄ \r''´:::::|
                     ト-- 、!     ./:::::::::i
                     |:::::::::::|    /::::::::::::/
                |:::::::::::!    /:::::::::/
                |::::::;;;:}  _ /::::::/
                 |:::::::::| /f l::::/
                  |:::::::::| | ヽ二ノ
                   |:::::::::| i、  l
                    |:::::::::|  ー''
               イ:::::::::ト、
              fi i、:::::ノ |    /  _______________
              |ト.二_,.イ  /(
              ||   -''ヽ    ―   ―-- ._
           /     ヾ、_ _」  <             ̄`゙ ''' ―-- ._
        /        ̄ ̄  \ `     ‐- ._
.       /      |   ⌒i´ ̄   \       `゙ ''‐-._
       /         !           \           `゙ ''‐-._
.      /         |       |       \
     /        |.       |         \
                  |       |           \






                      -  、}ヽ、  _, ノ
               ヽー ´            く
                / '"           '. ヽ、
                 / , 〈   .'    ヽ  j  ヾ、
              ' /  ヽ{  ; } '     ゝ
                { ' ,'    `   j/   ヽl  ',
                ' l {   !
               ノノヽ、   l         ',  \    「あ、ちょ……マスター!?」
.               i   ,  ,  '   !   . }  j``
                 ソ  .   //   ハ  }ノ  ゝ
                 ノ . ' ! ´     /    、 ヽ 〈
            ´ ̄ノ  ,!  八 ,イ 〈   ゝ 、ヽ
            _ ー イノ} /,.イ./ニ' 、 ヽ ! 、丶  `
         _-ニニニニ'ニ!イニ'"ニニ=ー`ニ二ニ=‐_
      _,.イ二二二二二二二二二二二二二二二ニニ> 、
     {二lニ二二二二二二二二i二二二二二二二二ニ!二ニ}
     /ニニ',ニニ二二二二二二二l二二ニニニニニニニlニニ!
    iニニニlニニニニニニニニニl二二二二二ニニニニlニニ{、
     !ニニ二',ニニ二二二二二二lニニニニニニニニニlニニ,ニ'!
.     iニニニ!ニニニニニ二二二|ニニニニニニニニニ!ニ/ニ}
.     !ニニニlニニニニニ二二二|ニニニニニニニニニ!ニ/ニ/i

823 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:45:00 ID:yn2r6yvJ




<ダダダダダ.......




             ....  -……- ........... _
               /:::::_..::.´:: ̄ ̄ ̄::`::::\
            /::::z:::´:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::`ヽ::::::ヽ.
.           /`゙″ ̄  ″`z-=ニ::::::::::::::::::::::::\    「……どうする?」
         /_         ∨::::::::::::::::::::::::::::ト、\
.         八 `ヽ -} ̄ ̄`  |::::::: -x:::::::::::::::∧ \:
         「仇」_. f万ミ、 _.x{:::/   }::::::::::/::::}    ̄`
            7У 廴辷_厂´    __ ノ:::::::!|:::::::::::\
.         {:←、       u 八{::::::/::八::::::::::i|::::\
.         |:::ハ ー  一    ノ  ∨::/{ ヽ:::::∧`ヽ::::..__ .-=ニ=-
          !|::{八 _ ...  ::≦     :/∨:::|_ \}::\
.           八::|   }:::::、:ヽ.    /  ヽ:::ヽ-=ニ>、_:::::ヽ.- ._  __
           N  i|::::::::/ヽ._/    /` ー--= ´` >---z=ニ「 ̄ ̄`
              ` ー=ニ〃 厂:i:ヽ.   /        ;  /  〈ヽ.
           .x≦ { | / }:i:i:i/ \_../        /  /      ∧
        x ´ /    }  厂:i| /            /  /     / {
       _/  /    /  「:i|:i:y           ,′ ,′        {
       {   .'    { /:|:i:i:i:ノ           {  .          ∧
         〉  ;     V |:i:i/            | {         / ∧
..      人  { 〃⌒ヽ ∨| /                 | |        / ∧
     /   |/     \ }:Y     __      } }   / /   / ∧




            ,イ /レi      ト, .ト、
              /.::レ':::://-‐'''''''''''ー-..l::l |:::'、ト,
           |.....:. ::::i::l;::::::::::::::::::::::::::|::トl:::: lj::|
       ,ニ='''";;::::::::::::::::l; :::: :::: ::::::::ノ..::::......j::/_
      /‐ァ''..:::::::::::::::::::::::.......... ...........::::::::::::::::く;::<゙=、
       ./::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:..ヾ;
        !;/.../::::::::::::::::::::/:::::::::_::::::::::::::ヽ;::::::::::::::ヾ;、::l
      .'l:::/   ../ /:::/l:::/!:「  l;::l.l:::!l;::: l::::::   .::lヽ|
       !::i::::::::.../.::;ヘ!./ .l;::! |l    !j   l;..::l:....:|....::::::| `
       lハ;:::::::l::::/-、 \'、! |l   j゙,、-'゙,、l::;:!::::j:::::/:/
        ヽ:ト;l.!:|,r"「゙;ヽ、ゞ  <ニッi゙;`j.ヾ!! ,ィ:::ィノ
            |.ト;l、l|.ヽ、゙ニ´         `ニ゙ノ.j//ィ゙ |
         l,ヾ|           i、         レ'/  「……追おう。
           ヽl,      、 j:::      ,'ノ     向こうにとっても想定外の事態が発生したんだ。
         ‐ニ=-l,                /
       /ラ''":::::ヽ,   ´ ̄`" ̄`    /       恐らく、他の陣営の襲撃の可能性が高い。
        /,/.::::::::::::ト、    ´     ,ィ         それに合わせれば俺たちでも―――」
       ´l:::::.../...:::j  \      ./:::|
          !;:r/.....::::ノ    ヽ、...、イ:::::::::.|.f.ヽ、    rヽ,
        !,⊥ィ''´       ::::::::::::::::::::ヾ.  \   l,  l,
      ,..- ''`\::::\       l `ヽ、;::::::::::ヽ、. ヾ''-、'、 ゙、
   ,. ‐'´       \::::\     ヽ,  ヽ、. ハ,  \ l、. '、、
../              \:::::\     \  `ヽ、 `!   \l,.  ヾ:、
' ヽ            \;:l´゙'' ー- 、,_  `ヽ;   `''ヽ   ゞ、  ヾ;、
  .゙'、             ヽ、,,,.ノ  `゙ ''ー-ニ'、、.  ` '.        \

825 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:45:28 ID:MSwDFLo2
他の陣営(戦争外)

826 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:45:39 ID:y3bDVISS
嘘だろ承太郎…?

837 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:47:30 ID:FjecoRcV
剣→暗殺で仕切り直しが消える
槍→暗殺ファンブルで令呪喪失
弓→暗殺が2回通るも振り直し
騎→暗殺で死ぬ
魔→暗殺で令呪喪失
狂→暗殺が通るも振り直し
黒→暗殺が…

うーん、この酷い状況

844 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:49:04 ID:cAlztFi1
>>837
すげえな…。こりゃとんでもねえアサシン喚んだんやな…



846 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:49:20 ID:yn2r6yvJ



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





_;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''''''‐-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_ 。。 、 __、
j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.}
,.:::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゝ
 ~つ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-,,.
   ,. -‐-.,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_)
     (,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::廴 ̄
     {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿
   _;;::::::;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、    ―――ドチャッ...
   j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.}
    ,.:::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゝ
    ~つ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,,..
      ,. -‐-.,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        {,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ̄
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l`
     _ノ;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|__
    j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.}
        シ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ,~~ ̄~ ̄~ ̄~ ̄,`




          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ γ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:≧=ー
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |'`'`'`'`'`'`'`ヾ:.:.:.:ハ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ハ:.:!         ミ.:.:.:∧、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=ー
     .// .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|.:|.:.{ |.:|            ミ:/.:∧、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.<
    /' //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., !.:.|.:. | |.:|:i:| !.:!             ミ:/.:.ハ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 〉
       {:{ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:!:!:|: ハ.:l| |.:|:|:レ |.:| ゞ、       ミ.:./.:.}}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈
       ハ!:|.:.:.:! .:.:.:.:.:.:.|.:!:!:|.:{ }_ii斗|ハ{ }ノ   ≧ー      ミ.:.:.:.:ハ.:.:./.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../i{\.:.:.:.: 「`
      ハ|.:.:.:!.:.:.:.:.:.ハ抖iィ≦=ミ、      ,ィz==ミ、` ーミ.:.:.,  V.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:∧ ヾ.:.:.|
        |.:.:.:!.:.:.:.:.i{"´/'笊ん,ハ           芹んハ ヾ  ミ.:.′ ∨.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:∧  }ハ{
        |.:.:.:! .:.:.:.:.:, 〈;{  )///}        { )///} };〉 ミ.:{   ∨.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:∧
        |.:.:.:! .:.:.:.:.:.:, `r乂ー- つ        ⊂ ニ、つ´ /ヾi    V.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i{    「死ん、でる……。
        |从i.:.:{:.:/.:∧ } :       〈_〉      } {  /  }{      ∨.:/.:.:.:.:.:ハ !.:.:..:.: i{     お嬢様、何故、どうして……!」
            |.:.:!.:.:./.:∧ i ;                i ; /  /:{     ∨.:.,.:.:.: | |:|.:.:.:.::.:i{
            |.:.:! .:.: /.:∧}j       __        }i 厶イ !!       i}.: |.:.:.:.:| |ハ.:.:.:.:.,′
            |.:.:!.:.:.:.:..::.:∧      ‘ _   _)     jイ    i:!       i}.: |.:.:.:.:| } i}.:.: /
            }ハ|.:.:.:.:.:.:.i{ 。                  ゚     リ      ハ.:.|.:.:.:.:|  i}: /
          |.:.:.:.:..:..i{   ,ゝ          ィ、 0            }.:!.:.:.: |  i}/
          |.:.:.:.:.:.:.i{ / i个o。       个i! \            ハ:|.:.:.:.:|  /
        --…|.:.:.:.:.:.:.i{ ' O i| |  ` ー  ´  j {l  `  …‐‐-      ハ从.:|
      /       ハ.:.:.:..:.:i{   .i|∧          / {l o          ヽ       }リ
     i{       }.:.:.:.:.i{ o ,:il/∧       / /{l   O          }!      /





     ,:.:.:.:.:.l:.:.:.i:.:.:.:i:.:.ハ:.:.:.:ll l:.:.:.ハ:.:l  l             ミ:.:.:.:.:.:.:.:}}.:.:.:.:.:.
     l:.:.:.:.:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.l l:.:.:.:ll l:.:.:.l l:.:l  l             ミ:.:.:.:.:.:.:.}}.:.:.:.:.:
     l:.:.:.:.:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.l l:.:.:.:ll l:.:.:.l l:.:l  l               ミ:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:
     l:.:.:.:.:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.l l:.:.:.:ll l:.:.:.l l:.:l  l    {、_        ミ:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:
     l:.:.:.:.:.l.:.:.:l:.:.:.:l.:.:l l:.:.:.:ll l:.:.:.l l:.:l  l     `゙''ー-、,_   ミ:.:.:.:.:.:.:;;:.:.:.:.:
     l:.:.:.:.:.l.:.:.:l:.:.:.:i:.:.i i:.:.:.:ii i:.:.:.i i:.:i  i    _       ミ:.:.:.:../ !:.:.:.:.
     l:.:.:.:.:.i.:.:.:l:.:.:.:i _ェ=ョョzz_          _zzョョ=ェzュ__:i:./“ ヽi:.:.:.:.:   「落ちてきた鉄骨に潰されるなど、
     l.:.:.:.:.:i';i´i:.:.:.:ヤ:{  { }゜:::::::::}`.       "{ }::::::::::} ム'/i_´`ヽ}::ハ:.:     聖杯戦争と全く関係無い死を……ッ!!」
     l:.:.:.:.:.l l 'i:.:.:.:ヘ Y 乂_;;;;;;;/っ       ( 乂;;;;;;;;/っ .,'i:.! ヽ ./:.i i:.:
     i:.:.:.:.:.i ヘ.i.:.:.:.:..:.,  }´  ̄ ヽ.{   {      }{    Y , :i:.!ノ,イi:.:.l l:.:
           l.:.:.:.:.:.∧ :;     .}              } y_,:i:.! '  !:.:.! !:.:
           l:.:.:.:.:.:.:.i , :.    :; .'  ̄ ̄ ̄ ヽ.    {.イ  i:.!   .!:.:.! !:.:
           l:.:.:.:.:.:.:.:i ヽ   ; { ,.: ‐ - ‐ :., }    , :   i:.!   .!:.:.! !:.:
           l:.:.:.:.:.:.:.:i   >.{; 乂     ノ  .<    .i:.!  .!:.:.! !:.:
           l:.:.:.:.:.:.:.:.i /:::::::/> .  ̄ . <ヘ::::::::\  iリ   i:.:.i i:.:.
           li:.:.:.:.:.:.::/::::::::::::{       ̄      }:::::::::::::\'    .!:.:.! !:.:
           li:.:.::.:/::::::::::::::::::i   ヽ   /   i:::::::::::::::::::\  .i:.:.i i:.:.




◆levQRFAjEw = #68畸酪G供

68+33 = 01 = くりちかる


▼……言っただろ? 72や82、98。相手が出しやすい数字を読むことでクリティカルやファンブルはそそそ、操作……っ!

848 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:49:36 ID:Tg5fKy0d
ファーwwwwwwww

849 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:49:42 ID:GcS/SnfV
そんなバカなぁwwwwww

850 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:49:45 ID:aaDwiWG4
嘘やん(素)

851 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:49:47 ID:Oo2NHeYL
(顔を覆う)

852 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:49:52 ID:dU+h9qSB
ばかなwwwwwww

854 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:49:54 ID:+2zKoMMQ
おい黒幕死んだぞどーするこれ

864 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:50:21 ID:+2zKoMMQ
芸術点高いなぁほんとwww

865 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:50:24 ID:fgZmBn8q
はごろもフーズ越え達成!!!

866 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:50:26 ID:rC/yWsv1
はい黒幕失格組おめでとうwwwwwwwwwww

887 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:51:11 ID:4+C4MDqG
昨日のクリティカル1個ズレはこの伏線であったか()

888 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:51:13 ID:OriCexBk
おい、姿見せる前に死んだぞ

901 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:52:08 ID:ZsBoMtRJ
おっとり巨乳美人(CV.桑島さん)が出る前に落ちるだなんて……



902 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:52:14 ID:yn2r6yvJ


            ,イ /レi      ト, .ト、
              /.::レ':::://-‐'''''''''''ー-..l::l |:::'、ト,
           |.....:. ::::i::l;::::::::::::::::::::::::::|::トl:::: lj::|
       ,ニ='''";;::::::::::::::::l; :::: :::: ::::::::ノ..::::......j::/_
      /‐ァ''..:::::::::::::::::::::::.......... ...........::::::::::::::::く;::<゙=、
       ./::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:..ヾ;
        !;/.../::::::::::::::::::::/:::::::::_::::::::::::::ヽ;::::::::::::::ヾ;、::l
      .'l:::/   ../ /:::/l:::/!:「  l;::l.l:::!l;::: l::::::   .::lヽ|
       !::i::::::::.../.::;ヘ!./ .l;::! |l    !j   l;..::l:....:|....::::::| `
       lハ;:::::::l::::/-、 \'、! |l   j゙,、-'゙,、l::;:!::::j:::::/:/
        ヽ:ト;l.!:|,r"「゙;ヽ、ゞ  <ニッi゙;`j.ヾ!! ,ィ:::ィノ
            |.ト;l、l|.ヽ、゙ニ´         `ニ゙ノ.j//ィ゙ |
         l,ヾ|           i、         レ'/
           ヽl,      、 j:::      ,'ノ   「待て、桜崎! 無関係じゃない!
         ‐ニ=-l,              u /      見ろ、彼女の傍の壁を!!」
       /ラ''":::::ヽ,   ´ ̄`" ̄`    /
        /,/.::::::::::::ト、    ´     ,ィ
       ´l:::::.../...:::j  \      ./:::|
          !;:r/.....::::ノ    ヽ、...、イ:::::::::.|.f.ヽ、    rヽ,
        !,⊥ィ''´       ::::::::::::::::::::ヾ.  \   l,  l,
      ,..- ''`\::::\       l `ヽ、;::::::::::ヽ、. ヾ''-、'、 ゙、
   ,. ‐'´       \::::\     ヽ,  ヽ、. ハ,  \ l、. '、、
../              \:::::\     \  `ヽ、 `!   \l,.  ヾ:、
' ヽ            \;:l´゙'' ー- 、,_  `ヽ;   `''ヽ   ゞ、  ヾ;、
  .゙'、             ヽ、,,,.ノ  `゙ ''ー-ニ'、、.  ` '.        \





          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ γ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:≧=ー
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |'`'`'`'`'`'`'`ヾ:.:.:.:ハ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ハ:.:!         ミ.:.:.:∧、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=ー
     .// .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|.:|.:.{ |.:|            ミ:/.:∧、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.<
    /' //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., !.:.|.:. | |.:|:i:| !.:!             ミ:/.:.ハ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 〉
       {:{ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:!:!:|: ハ.:l| |.:|:|:レ |.:| ゞ、       ミ.:./.:.}}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈
       ハ!:|.:.:.:! .:.:.:.:.:.:.|.:!:!:|.:{ }_ii斗|ハ{ }ノ   ≧ー      ミ.:.:.:.:ハ.:.:./.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../i{\.:.:.:.: 「`
      ハ|.:.:.:!.:.:.:.:.:.ハ抖iィ≦=ミ、      ,ィz==ミ、` ーミ.:.:.,  V.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:∧ ヾ.:.:.|
        |.:.:.:!.:.:.:.:.i{"´/'笊ん,ハ           芹んハ ヾ  ミ.:.′ ∨.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:∧  }ハ{
        |.:.:.:! .:.:.:.:.:, 〈;{  )///}        { )///} };〉 ミ.:{   ∨.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:∧
        |.:.:.:! .:.:.:.:.:.:, `r乂ー- つ        ⊂ ニ、つ´ /ヾi    V.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i{    「壁……!?」
        |从i.:.:{:.:/.:∧ } :       〈_〉      } {  /  }{      ∨.:/.:.:.:.:.:ハ !.:.:..:.: i{
            |.:.:!.:.:./.:∧ i ;                i ; /  /:{     ∨.:.,.:.:.: | |:|.:.:.:.::.:i{
            |.:.:! .:.: /.:∧}j       __        }i 厶イ !!       i}.: |.:.:.:.:| |ハ.:.:.:.:.,′
            |.:.:!.:.:.:.:..::.:∧      ‘ _   _)     jイ    i:!       i}.: |.:.:.:.:| } i}.:.: /
            }ハ|.:.:.:.:.:.:.i{ 。                  ゚     リ      ハ.:.|.:.:.:.:|  i}: /
          |.:.:.:.:..:..i{   ,ゝ          ィ、 0            }.:!.:.:.: |  i}/
          |.:.:.:.:.:.:.i{ / i个o。       个i! \            ハ:|.:.:.:.:|  /
        --…|.:.:.:.:.:.:.i{ ' O i| |  ` ー  ´  j {l  `  …‐‐-      ハ从.:|
      /       ハ.:.:.:..:.:i{   .i|∧          / {l o          ヽ       }リ
     i{       }.:.:.:.:.i{ o ,:il/∧       / /{l   O          }!      /







                ̄ 二イ  :,. -- 、 \   \ \ \ `  、 ヽ、   \
                ,.イ' ,. = |fヘ!`ト:\. ` ー- ______ヽ__丶、  ` - ニ= 、 \ _
               / /:/ ,/、 || }ト,. |ヽ! ー- /:/´ ̄ \`:、 ̄ ̄丁丁 ̄ ̄丁:|
               ,.'  i/  /\ヽ! .|ハ. マ `ー/ /     ヽ:\ く::::::\. 「 ̄::::::\
                 /   / ,'/`ヽ, ヾ;、,.レヘ V7 /         \\ \:::::| |:::「 \::::|
             /   / / ! / ハr:'´:::::::/\\{  __.. -‐  ̄ ̄,\\ ヽ:!.|:::l、  ヽ!
              ,'   | /! { | :i {|r‐'::/:::::/,ヘ\´     \_    \\ ヽ::\
              !.    | | | |. ',.i. |レく:::::::::/j仁. 二´______ー--  ̄,ニ=ヘ,.\ \:::`ー
               |.   | | || ヾ!.|゙仁ニ=1'"〃,ィ" ̄Y!}》}i/  ̄ ̄ _厂{. rヘ、\ ヽ、
            !   | |. !..ト、  ヽ!{_¬!{ 'リイヘ;___,ノ'  'ー=、   ハヽ  トく \: \
                ',    ', l ヽト、\ \Yトュ'" ' ヾ≡彡'メ、   三\ ! `|      ノ\
            ヽ   ヽ.{ ヾ \\. }ト、   - = 彳,勿ァァ 、¬ヽ, !     / ,|iiiiiiii!    ―――ズル.....
                   ヾ,  \.\`〈 tx,ヽ  ー - ' ´彡 '^フ`ヽ} ,'   /,イ {iiiiiiii!
                  ヽ.   \`ート、゙い }   -t¬ァ'´__/^Y:1i.   /|! :',iiiiii!
                      \     Y_ヾソ ` ̄ `'_ ノ\__ト-'_ i:|  / :| l  ',iiii!
                     ヽ    ヾ, 、  __ /^Y `!__ノr‐く_ノi:|   1  !   :',ii
                           Y''く  `i |、_,ノrベ!_ } Y! /ハ     }!
                           \ハ___jニr'⌒ト、_}. `′ ハ_八_i〃   /
                              亡「\ `r:J r~',x'^⌒ヾJ| _, イ! /
                              ヽrヘ┘, _,x:+く    __,比ィイ //::::
                                \.メ^      , ',∠=イ //::::::::::
                                    i.    // lYト,//::::::::::::::::
                                  ヽ -='-:'´   lレ' /..:::::::::::::::::::
                                            入:' ..:.:.::::::::::::::::::





             ....  -……- ........... _
               /:::::_..::.´:: ̄ ̄ ̄::`::::\
            /::::z:::´:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::`ヽ::::::ヽ.
.           /`゙″ ̄  ″`z-=ニ::::::::::::::::::::::::\     「は、白骨死体!? 学校の壁にぃ!?
         /_         ∨::::::::::::::::::::::::::::ト、\     塗り込められていたのか!? なんで!? どうして!?」
.         八 `ヽ -} ̄ ̄`  |::::::: -x:::::::::::::::∧ \:
         「仇」_. f万ミ、 _.x{:::/   }::::::::::/::::}    ̄`
            7У 廴辷_厂´    __ ノ:::::::!|:::::::::::\
.         {:←、       u 八{::::::/::八::::::::::i|::::\
.         |:::ハ ー  一    ノ  ∨::/{ ヽ:::::∧`ヽ::::..__ .-=ニ=-
          !|::{八 _ ...  ::≦     :/∨:::|_ \}::\
.           八::|   }:::::、:ヽ.    /  ヽ:::ヽ-=ニ>、_:::::ヽ.- ._  __
           N  i|::::::::/ヽ._/    /` ー--= ´` >---z=ニ「 ̄ ̄`
              ` ー=ニ〃 厂:i:ヽ.   /        ;  /  〈ヽ.
           .x≦ { | / }:i:i:i/ \_../        /  /      ∧
        x ´ /    }  厂:i| /            /  /     / {
       _/  /    /  「:i|:i:y           ,′ ,′        {
       {   .'    { /:|:i:i:i:ノ           {  .          ∧
         〉  ;     V |:i:i/            | {         / ∧
..      人  { 〃⌒ヽ ∨| /                 | |        / ∧
     /   |/     \ }:Y     __      } }   / /   / ∧
                                          l//ハ ..:.:.:::::::;::::::;
                                         〈//:|:} ..:.::/::/
                                             //:::|:|::/::/

912 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:52:58 ID:4+C4MDqG
アヌビス様のたたりじゃ!

917 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:53:12 ID:Tg5fKy0d
るい子さん枠かよwwwwww

922 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:53:39 ID:KCwbBFBS
どうしてって不動高校だから以外に理由要らないよww

931 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:54:24 ID:Vstn7aIw
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/4342

これ、酉検証です……(そっと出し

936 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:54:40 ID:6oKqnrG8
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1458994718/8027
ソッ……

940 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:55:01 ID:BXBORy/y
>>936
うっそだろwwwww

949 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:56:23 ID:6SrGc+O2
>>936
誰だこの預言者www



963 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:57:40 ID:yn2r6yvJ
>>931
合ってるわけねぇだろ! スレ主のインチキなんだよ!!

955 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 02:56:46 ID:yn2r6yvJ



            , ,.::::/ ,...-ー--..._
            /:{./::::/::::::::::::::::::::::::::::::ー-...、
        _..........{::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::-\_
         '"⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヽ
.         /::::::::::::::::::/::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ
      /;:::::::::::::::::::/:::::::::/ヽ:::::::';::::::::::::::::::::::::トゝ
      l' ;::::::::::::::::ハ::::;:::/  ll !::::ハ:::::::::::::::::::::::l
       l::i:::::::::::;fム::{.l:l    ! l:/ィリヽ:!V::l::::::::l
          ':l、:::::lV.,-,ヾ、!  、,-‐ r..ヽ.リ. }::l:/ヽ:!   「俺も聖杯戦争が始まってから、初めて聞いたんだが……。
.        ` ヽ::, { v..リ´     ゝ 'ノ  !';!r.;.リ     この不動高校は霊地の要、という場所にあるんだろう?
           ハ     ノ             ソ.ノ__
                   ヽ          , イ:::::::::::>  そして以前は土地管理者と呼ばれる魔術師が居た……。
             、   、 -‐-、     {:::::::::::::::::\   そしてその魔術師は不動高校内の、霊地の要、その中でも
                  ヽr ̄:::}    .:: l⌒\_:::::::ヽ  特に重要なポイントに死体を隠し―――」
                  \  ー '   //  ∨  ヽ  ̄``
                    > _ イ ./  /     ,∨
                   /!    .:   /   / .V
                  / / :.   ,   ./  ./     ヽ
                / ./  }       /  /       ノ、
             /! / / /    / ./    ./  \
.             / .! l ./   _  ._/ ,.'   , '      丶
           / :! l/_` ´_,.。イ/  '  ./            \
             / .! .| /ニニ二二ニ// /       /     ヽ
           l  { ,イニ二二二ニ/  /\     '
         ,ll ./ニニニニニ/ ./   ヽ   /
          /i l /ニ二二二二〈/     \ /     /
          / l ./ニニニニニニ!           Y    /





                  ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く
                 //::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::ヽ
             /::{_/z=-ヘ_::::-=ニ:`:::::::::::::::\
             Ⅵ´        `z_:`:::::\::::::..
.                | x=ミ  x===ミ {ミ::::::::::ヽ:::}
                 」 f斧ミ、   zf万ミ、 _ Z::::::\:::\
                L_. 辷.厂廴 辷 _」 Y⌒゙i:::::ヽ::::ゝ   「人柱による、霊地の質の向上狙いか。
              !| く        /i} う ノ::::::::::ト:::\
                  八      u :'i:i:i:/ }´:::::::::::::::|      ……そして、これは恐らく死んだ魔術師が残した、
                 |:i:. r≦  ア:i:i:/,: :|::::::::::::::::::|       魔術師やそれに類する能力者“のみ”が掛かるよう
                 |:i:i|ヽ ー /:i:/ノ: /}:::::::::::::::::ヽ.      仕向けられた罠……」
          _      |:i:i|:::::>:i:i:i/: : :/ ノ ヽ:::::::::::::::::\
   __    f {    |:i:i/i:i:/:  / /. . . 人:::::::::::::::::::\
   { ゚。    ' {    _z:i:i:i:i://く く}_ /. . . . .{. . . `ヽ::::::::::::::::`ヽ
.   ゚。 ヽ _」_ ヽ/:i厂{イ } /{_  {Уi|. . . . . 〔. . . . ヾ\::::::::::::::::::\
. fヽ _ヽ マ:i:i:i{⌒}:i:i:i」. ∧:i:i:| イ `i|/. ..|. . . . /. . . . . .}. ..ヽ.::::::::::::::::::
 \\:i:i\\ノ/´:i入. ./ . 〉:i:iヽ|  i|. . ∧ー. ´. . . . . . /´. . . ∧::::::::::::/
   >、´ヽ. .\:i:i:ノ- ∨.{:i:i:{⌒」:\ |. ./. .ヽ._ . . . . /. . . . /. .{:::::::::::′
   コ:i〔ヽ. >:i:{    ´  ̄:i:i:レ'ノ:i:i:i:}|. . . . . . . ./. . . /. . . . . . . ∧::::/
 〔`二ニ「:i:iノ      人:i:i:i:i:i:i:iノ.|i . . . . . ./. . . .′. . . . . . / ∧:
  ¨}:i:i:tJ:i:{_     厂. .}. { ̄| ∨|. . . . . .{. . . .{. . . . . . . . . ./ ∧
   マ:i:i:i:iノ `ヽ. -=ニ. .イ. 丿 i|  ∨ / . . .∧. . . `ヽ. . . . . . . . . . .}
    `ヽ:i:}   ヽ_.-=.ニ. .|. / i|   :V. . . ./ ∧. . . . . .\. . . . . . . ∧

966 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:57:49 ID:PbThR2T7
うわぁ、霊地の要をトラップに仕立て上げる管理者wwwwwww

967 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:57:56 ID:rC/yWsv1
製薬会社とは別件かwwwww

979 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:59:12 ID:oc3apnVU
もうコレこの街自体が天然の魔術儀式的な何かになってて、
それが殺人事件を引き起こしてるとしか思えなくなってきた・・・

985 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 02:59:43 ID:dU+h9qSB
>>979
毒蜂の呪い染みたナニカだよこれ…w

999 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:00:53 ID:hhfyu2bi
なぜ、なぜせっちゃんは令呪の肩代わりをして上げなかったのか
クリ/ファンといえど振り直し不可と暗殺相殺コストの倍のはず・・・
――まさか、この鉄骨殺人事件の真犯人は・・・!?



1002 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:01:02 ID:yn2r6yvJ


              ,
           ,イ ./:/''" ̄ ̄>.、_
.          /::{/:::::'::::::::::::::::::::::::::::::::<`
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ゝ
     ,:':/::::::::::::::::::r-;::::::::::::::ヽ::::::::::::::',
       i:::::::::::::ハ::::/  V:ト、::::、:::::::::::_:::::}
       l:::::::::::f≧::{   ヽィfr-、ゝヽ:! ヽ:l
      lハ:::::::{"rrゞ、 ー'"'.乂リノ  '!r l::!,...-―-.、
.       ヽ:ハ 、乂リ     ´      ソ.ハ:::::::::::::\   「まさか、とは思っていた。
.         ` 、  .ノ          :ィ:::::::::::::::::::::::ヽ    だがその土地管理者が来た時期と、不動高校の
                ` _,. -.、   ' V::::::::::::::::::ヽ:',    新校舎建築の時期は完全に一致していた。
            ヽ  ヽ ,.⌒}  .::!  ヽ ̄ヽ:、:::::';::、
             >   ̄ / /  / /  \::::、   当時関わった左官屋の人達に聞いても、要領を得ない部分があった。
                  `,T´ ./ / / ,. '"   ヽゝ   恐らくあれは、魔術による記憶操作の弊害―――」
                   / ',   / / /_,.--、'" ̄` 、
              ,イ / }  / / ,..'" r―-、\  -‐\
               /.l ./ .ノ , l  .入_,.- ゝ、  \',.    ',
               l .!/, /ニ' /  _{    \.   ヽ     }
              /! ./イニニ{ ./ /  \    `   ',   .!
                / .YニニニY ./ ヽ    ヽ   ': / \{
.              | ./ニニニl  、.  \   、  ; .ト、   ヽ
             j./ニニニニ!  ヽ   '  、 ;   ./l ',  L
            /,ニニニ二l   ,\.        / ノ .l- 、 l
           .//ニニ二二l   〈  、丶 __.ノ/   |\ .l
           l lニ二二二|    ',   > 。__/ / ./ ヽ   ',
             j lニ二二二|     ,        ´  /   ∨ l
            , lニニ二二|      ',  ー '"      ', |
.           { {ニニ二二|      ヽ     /



                            ,.―― 、
                           / 言迷  ヽ
              ,             /          ',
           ,イ ./:/''" ̄ ̄>.、_    !.     は    l
.          /::{/:::::'::::::::::::::::::::::::::::::::<`  |            |
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  .|.     す     .|
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ゝ .!         |
     ,:':/::::::::::::::::::r-;::::::::::::::ヽ::::::::::::::',  l    べ     .|
       i:::::::::::::ハ::::/  V:ト、::::、:::::::::::_:::::}  ',           ,'
       l:::::::::::f≧::{   ヽィfr-、ゝヽ:! ヽ:l ∠.   て   ./
      lハ:::::::{"rrゞ、 ー'"'.乂リノ  '!r l::!,...-―-.、   ./
          ヽ:ハ 、乂リ     ´      ソ.ハ:::::::::::::\.  ̄
.         ` 、  .ノ          :ィ:::::::::::::::::::::::ヽ
                ` _,. -.、   ' V::::::::::::::::::ヽ:',
. >――<      ヽ  ヽ ,.⌒}  .::!  ヽ ̄ヽ:、:::::';::、
/       ヽ.     >   ̄ / /  / /  \::::、
|.   ク刀   .|.          `,T´ ./ / / ,. '"   ヽゝ    「旧校舎の七不思議と同じく―――
|.   角牛   |        / ',   / / /_,.--、'" ̄` 、     新校舎にも、死体とそれを守る番人が居たんだ。
|       |_       ,イ / }  / / ,..'" r―-、\  -‐\
|    け    /      /.l ./ .ノ , l  .入_,.- ゝ、  \',.    ',   今度は魔術師のみを狙った罠という形でな……!!」
|       |.       l .!/, /ニ' /  _{    \.   ヽ     }
|    た   .|.      /! ./イニニ{ ./ /  \    `   ',   .!
|       |     / .YニニニY ./ ヽ    ヽ   ': / \{
|    l l    !      | ./ニニニl  、.  \   、  ; .ト、   ヽ
ヽ.   ’’  /     j./ニニニニ!  ヽ   '  、 ;   ./l ',  L
 >――<.      /,ニニニ二l   ,\.        / ノ .l- 、 l
              //ニニ二二l   〈  、丶 __.ノ/   |\ .l
           l lニ二二二|    ',   > 。__/ / ./ ヽ   ',
             j lニ二二二|     ,        ´  /   ∨ l
            , lニニ二二|      ',  ー '"      ', |
.           { {ニニ二二|      ヽ     /




           ,x≦:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,x;:.:.:.,_:.:.:.:.\, イ!
.            /,:.:.:.:.:./:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:,r:.li:.:.:.:li:ヾ'´ '"´ ゝ=-_,ノ 二}
.         / /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:./!:.:.:.:{!:.:,         ゞ=.:..'´
.         / /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.,.:./!:.:.:.:.:!:.:‘,    l   `ミx.:':,
        / /:.:.:.:.,イ:.:.:.:.:.{,.':.:.:.:.:/:.:.,.:.:.ハ:.:.:.:.l! :.:.!   U    ヾ:.:.‘,
.       / //:.:.:./:!:.:.::.:.:.{!:.:.:.:./!:.:.:ハリ  {l:.:.:.:!ヾ:、   /   ,ミ:.:.:.:',    「旧校舎でそんなの起きた時点で
.         ,:./:.:.:./:.:.!:.:.:.:.:.:{!:.:.:.:{ {:.:.:{ハ!\ {:.:.:.{  ヾ、/      `!ハ:.:.:.:',     廃校にしていて下さいよぉぉぉぉぉぉ!!」
.          ハ:.:.:,':.:.:.{:.:.:.:.:.:.!-'x≦ ̄ ̄≧xゝ´  ゝ',x====x、}:.:.!:.:.l:.::、
        , 〈:.:.,:.:.:.:.o:.:.:.:.:.:l 《{        }》      {{      }》, -{:.:.ハ.::..
.       { ,入!:.:.l.: (二二ニ=- . . .==彡'     ヾ =-  -‐===‐- 、:.:l
       /:.:ハ:.:,:.:.:.l:.>' ´ </////////_____//_///>   <´´,ハ::l!
.         ,.:.:.ハ:,:.:.:/ /l:.:{//////, 'l´∨∨∨∨∨∨ }//// |,ノ\ \ハ:
      ,':.:/ ,:}!:.:`l¨{:.:.:.:!:.{、   ,{! lililililililililililililililililili{  l   i.:.l:.:l:`¨l´ :!
        ,.:.,'  ,.:i!:.:.:ハ:.l:.:.:.:!:.!::.、  il! lilili, ==x、ilililililili,  U /:.:i!:.!.:.:.:|  l:!
      ,.:,'  ,:.:!:.:.:.:.:.:!:.:.:.:!:.l:.:.\  !|/´     ` <∨  /:.:.:.!:.:!:.:.:.|  l:!
.     ,メ   l:.:!l:.:.:.:.l:!:.:.:.:!:.|!:.:.:.:.\ !          {! , イ:.:!:.:.:.リ:.:!:.:.:.|  ,
            l:.:!l:.:.:.:il:!:.:.:.:!ハ:.、:.:.:.:.}`           }:.:.:.:.l:.:!リ:.:.:!l:.:!:.:.:,
           |:.ハ:.:.:.:.!l:.:.:.:!ハリ:.:.:.:.,  {          {!.:.:.:.:lハ:.:.:.:ハ:.リ:.:/
          |:  、:.:!l:.:.:.:!:.:.:丶:,ノ   {∧∧∧∧∧イ:.:.:.,ハ/,:.:/ リ:.,
         |  |:.:.!l:.:.:.:!:.:.:.ハl   └─‐‐==彡':.:.:./ ,' ,:.:,'  /./

1007 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:01:28 ID:KCwbBFBS
ぐう正論

1008 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:01:40 ID:dU+h9qSB
廃校にしたらやべぇ奴らが散って困るだろうが!!!

1025 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:02:29 ID:KCwbBFBS
しかし、主人公(操作)陣営が関与どころか感知する前に死ぬとはw

1029 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:02:34 ID:81+aW8rt
廃校とまでは言わなくても別の場所(霊地以外)に建てていれば…それでも事件は起きるな(確信)

1035 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:03:08 ID:dU+h9qSB
>>1029
ここに首つり学園とオペラ座館がだな…

1037 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:03:17 ID:nS0KQkmo
どんなに死体が増えても、教師や生徒が殺人を犯しても
……特に変わることがないのが不動の名よ

1041 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:03:45 ID:GcS/SnfV
>>1037
不動高校の名にはそんな意味が……



1056 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:04:58 ID:yn2r6yvJ


     ,:.:.:.:.:.l:.:.:.i:.:.:.:i:.:.ハ:.:.:.:ll l:.:.:.ハ:.:l  l             ミ:.:.:.:.:.:.:.:}}.:.:.:.:.:.
     l:.:.:.:.:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.l l:.:.:.:ll l:.:.:.l l:.:l  l             ミ:.:.:.:.:.:.:.}}.:.:.:.:.:
     l:.:.:.:.:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.l l:.:.:.:ll l:.:.:.l l:.:l  l               ミ:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:
     l:.:.:.:.:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.l l:.:.:.:ll l:.:.:.l l:.:l  l    {、_        ミ:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:
     l:.:.:.:.:.l.:.:.:l:.:.:.:l.:.:l l:.:.:.:ll l:.:.:.l l:.:l  l     `゙''ー-、,_   ミ:.:.:.:.:.:.:;;:.:.:.:.:
     l:.:.:.:.:.l.:.:.:l:.:.:.:i:.:.i i:.:.:.:ii i:.:.:.i i:.:i  i    _       ミ:.:.:.:../ !:.:.:.:.
     l:.:.:.:.:.i.:.:.:l:.:.:.:i _ェ=ョョzz_          _zzョョ=ェzュ__:i:./“ ヽi:.:.:.:.:
     l.:.:.:.:.:i';i´i:.:.:.:ヤ:{  { }゜:::::::::}`.       "{ }::::::::::} ム'/i_´`ヽ}::ハ:.:
     l:.:.:.:.:.l l 'i:.:.:.:ヘ Y 乂_;;;;;;;/っ       ( 乂;;;;;;;;/っ .,'i:.! ヽ ./:.i i:.:    「ああ、あああ……。
     i:.:.:.:.:.i ヘ.i.:.:.:.:..:.,  }´  ̄ ヽ.{   {      }{    Y , :i:.!ノ,イi:.:.l l:.:      八宵お嬢様、おいたわしや……」
           l.:.:.:.:.:.∧ :;     .}              } y_,:i:.! '  !:.:.! !:.:
           l:.:.:.:.:.:.:.i , :.    :; .'  ̄ ̄ ̄ ヽ.    {.イ  i:.!   .!:.:.! !:.:
           l:.:.:.:.:.:.:.:i ヽ   ; { ,.: ‐ - ‐ :., }    , :   i:.!   .!:.:.! !:.:
           l:.:.:.:.:.:.:.:i   >.{; 乂     ノ  .<    .i:.!  .!:.:.! !:.:
           l:.:.:.:.:.:.:.:.i /:::::::/> .  ̄ . <ヘ::::::::\  iリ   i:.:.i i:.:.
           li:.:.:.:.:.:.::/::::::::::::{       ̄      }:::::::::::::\'    .!:.:.! !:.:
           li:.:.::.:/::::::::::::::::::i   ヽ   /   i:::::::::::::::::::\  .i:.:.i i:.:.




             ....  -……- ........... _
               /:::::_..::.´:: ̄ ̄ ̄::`::::\
            /::::z:::´:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::`ヽ::::::ヽ.
.           /`゙″ ̄  ″`z-=ニ::::::::::::::::::::::::\
         /_         ∨::::::::::::::::::::::::::::ト、\    「魔術師……罠……キャスター、まさか……」
.         八 `ヽ -} ̄ ̄`  |::::::: -x:::::::::::::::∧ \:
         「仇」_. f万ミ、 _.x{:::/   }::::::::::/::::}    ̄`
            7У 廴辷_厂´    __ ノ:::::::!|:::::::::::\
.         {:←、       u 八{::::::/::八::::::::::i|::::\
.         |:::ハ ー  一    ノ  ∨::/{ ヽ:::::∧`ヽ::::..__ .-=ニ=-
          !|::{八 _ ...  ::≦     :/∨:::|_ \}::\
.           八::|   }:::::、:ヽ.    /  ヽ:::ヽ-=ニ>、_:::::ヽ.- ._  __
           N  i|::::::::/ヽ._/    /` ー--= ´` >---z=ニ「 ̄ ̄`
              ` ー=ニ〃 厂:i:ヽ.   /        ;  /  〈ヽ.
           .x≦ { | / }:i:i:i/ \_../        /  /      ∧
        x ´ /    }  厂:i| /            /  /     / {
       _/  /    /  「:i|:i:y           ,′ ,′        {
       {   .'    { /:|:i:i:i:ノ           {  .          ∧
         〉  ;     V |:i:i/            | {         / ∧
..      人  { 〃⌒ヽ ∨| /                 | |        / ∧
     /   |/     \ }:Y     __      } }   / /   / ∧




    , '         ヽ                 -―‐-            /             、
   /   .た. こ   ,          ' ´      、  ヽ        ,'  あ  ボ  そ  い ヽ
  ,'     ま  う          /, /  .,  `    ヽ             り.  ク.  ん. や  ',
  i.     た. な    ゙       ' / ,   / ハ ヾ、 \ ヽ ', ゙       {  ま  に.  な  い  .}
.  ,     ま.  っ    |       ! l .{ ' i { ' 、ヽ. 、 ヾ 、 .i       ,'   せ. は. .能. や  .ノ
   〉   .で  た            l l  ! !ヽ_、乂 ヽ、_\ ! ! ;        i.  ん      力    .}
  ,'     す. の     ′    ',ヽ、{ イ:::ヽ `,`イ:::iヽヽ. {        !.   よ           |
  {.    ! !. は   〈      } {:ヽ  ̄   {   ̄ !; }、ゝ      l.  ! !            l
   、             ゝ     'イ 、.i       '  u , ィ 、      ゝ               ノ   【※ ガチです】
    ー 、   ,. ' ´        ノ. ' ハ  ヽ ̄ ̄ア ハ{``     -'´‐ー―ー----―‐ '"
         ̄                _/イ!.\   ̄ /}',ヽ、._
                     _-=ニニl∧ > _ー  / }//i二=-_
   , 、             ,.-=二二二二l/∧   > <   |'//l二二ニニ=、           , ' i
   '. ヽ         ,{ニニニニニ二l'/,∧  /;;;;;;;;',  .l///!ニニニニニ}、.         ,.‐  ノ
_  ヽ `ヽ      .l二,ニニニニ二!'//∧./ヽ;;;;;∧ !///l二二二ニニ,ニ゙,         /  j`ー-
- 、 ̄{   ',     .lニ二,ニニ二二二|'///∧  ;;;;;; ヽ!///,!二二ニニ,ニニ',      {  ノ、
二  _ヽ   }ヽ   ./ニニ二,ニニニ二l'////∧. ;;;;;;;, .l////!二二ニニ,ニニ!     ,i、 '
―- _  `  〉,ヽ  /ニニニ二,ニニニニ|/////∧;;;;;;;;;,./////」二二ニニ,二ニニl    ./,!.、 、  ,  -
     `/ ,イニヽ/ニニ二二,ニニ二二 ̄///∧;;;;;;;/////,ヽ二二ニ,ニニニ!     //>ー==

1062 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:05:28 ID:ed/i/7Q6
キャスターに濡れ衣がwwww

1067 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:05:47 ID:hhfyu2bi
ま、まだだ・・・まだ監督役が残ってる・・・!

1068 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:05:59 ID:ZsBoMtRJ
とりあえずプロットちゃんがトップクラスに壊れたのはわかる(

1076 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:06:33 ID:Vstn7aIw
>>1068 バネ足「どれ。吾輩が修復を買ってでよう」

1075 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:06:29 ID:rOrY1dUg
つーかさ、英霊じゃないけど七人の死体がある校舎って聖杯戦争を
疑似的にも再現しちゃった儀式だからこんなに殺人事件起きてんじゃねえかなw

1084 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:07:23 ID:6SrGc+O2
>>1075
その発想はなかったわ

1091 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:08:07 ID:y3bDVISS
>>1075
何処の七人ミサキだwwwww



1092 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:08:10 ID:yn2r6yvJ


                   |! |! γニ=-
                   |`ヽ´ /´ ̄ `ヽ
                  /\    `ヽ \  、
               ー=彡' / / `ヽ \    `ニ=‐
              ー=彡' ,′ /| ト、     ヽ \
               / / | 斗‐j、l  |斗‐j、`ー-`ー-
               厶イ  | !,ィ=ミ、レ| l,ィ=ミ、\`ニ=‐   「それより……僕、凄く嫌なことに気づいたんですけど。
               厶イ乂|亠亠 .乂|亠亠 |ヽ`ー‐     言っていいですか? っていうか言いますよ。
                 从爿     !      'ソ从|.      空気読めないって言われても言いますよ」
                 |个ヘ ┌=ニニ=┐u /イゝ.
                 |∧イ!\`ー― ‐' /\|
.             _ xz≦ニ/ニ|ニ∧`ー--‐'小、_
          xz≦ニニニ二/二l|ニニ\_/ニ/二ヽ≧zx
..         /fムニニニ二./ニニ.!ニニ/\=/ニニニl!ニニニ`ヽ
.        /ニニムニニニ./ニニニlニ/ 〉‐〈 /二二/ニニ二∧
..        /ニニニ.ム二二\ニニニ∨. /   /ニニニ./ニニニ二/ニハ
.      /ニニニ二l|ニニニ二.\t二∨  ./ニニニ./ニニニ二/二ニヘ
.       /ニニ二二|ニニニ二二\二\/ニニ/ニニニ/ニニ二.|
     /ニニニニニニ|ニニニニニニニニ`マ/ニ/ニニ二二7ニニニ二|
.     /ニニ二二二|ニニニニニ二二二/_/ニニニニニ二7ニニニニニ|
    /ニニニニニニ二|ニニニニニニニニニニニニニニ二二二7ニニニニニニ|




     ,:.:.:.:.:.l:.:.:.i:.:.:.:i:.:.ハ:.:.:.:ll l:.:.:.ハ:.:l  l             ミ:.:.:.:.:.:.:.:}}.:.:.:.:.:.
     l:.:.:.:.:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.l l:.:.:.:ll l:.:.:.l l:.:l  l             ミ:.:.:.:.:.:.:.}}.:.:.:.:.:
     l:.:.:.:.:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.l l:.:.:.:ll l:.:.:.l l:.:l  l               ミ:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:
     l:.:.:.:.:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.l l:.:.:.:ll l:.:.:.l l:.:l  l    {、_        ミ:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:
     l:.:.:.:.:.l.:.:.:l:.:.:.:l.:.:l l:.:.:.:ll l:.:.:.l l:.:l  l     `゙''ー-、,_   ミ:.:.:.:.:.:.:;;:.:.:.:.:
     l:.:.:.:.:.l.:.:.:l:.:.:.:i:.:.i i:.:.:.:ii i:.:.:.i i:.:i  i    _       ミ:.:.:.:../ !:.:.:.:.
     l:.:.:.:.:.i.:.:.:l:.:.:.:i _ェ=ョョzz_          _zzョョ=ェzュ__:i:./“ ヽi:.:.:.:.:
     l.:.:.:.:.:i';i´i:.:.:.:ヤ:{  { }゜:::::::::}`.       "{ }::::::::::} ム'/i_´`ヽ}::ハ:.:   「本当に空気がよめない奴だなお前は!
     l:.:.:.:.:.l l 'i:.:.:.:ヘ Y 乂_;;;;;;;/っ       ( 乂;;;;;;;;/っ .,'i:.! ヽ ./:.i i:.:    私が今どれだけ打ちのめされているのか
     i:.:.:.:.:.i ヘ.i.:.:.:.:..:.,  }´  ̄ ヽ.{   {      }{    Y , :i:.!ノ,イi:.:.l l:.:     分からないのか!?」
           l.:.:.:.:.:.∧ :;     .}              } y_,:i:.! '  !:.:.! !:.:
           l:.:.:.:.:.:.:.i , :.    :; .'  ̄ ̄ ̄ ヽ.    {.イ  i:.!   .!:.:.! !:.:
           l:.:.:.:.:.:.:.:i ヽ   ; { ,.: ‐ - ‐ :., }    , :   i:.!   .!:.:.! !:.:
           l:.:.:.:.:.:.:.:i   >.{; 乂     ノ  .<    .i:.!  .!:.:.! !:.:
           l:.:.:.:.:.:.:.:.i /:::::::/> .  ̄ . <ヘ::::::::\  iリ   i:.:.i i:.:.
           li:.:.:.:.:.:.::/::::::::::::{       ̄      }:::::::::::::\'    .!:.:.! !:.:
           li:.:.::.:/::::::::::::::::::i   ヽ   /   i:::::::::::::::::::\  .i:.:.i i:.:.





                /      ,  i  、    、    、   ヽ      /
      _ -―- .  {  i   i   !   、 \  ヽ \  \.  丶   ∨     言  い
    /       \  、  l ヽ l\ .ト 、\ ', \ヽー- >_ \   i.     わ  や
    /   ま.   当.  ヽ ヽ .! \ー 、!ヽ ゝ \ ー‐---一  ̄`、 l      れ.  ァ
   ,     .ぁ.  た    ∨.lヽ '、了:::::::T :.      T::::::::::T''"   l.  .l      方  ひ
.  l    い   っ    .i }ハ i ゝ`ー--‐'" :}     ー‐--一'    | i |.    だ.  ど
.   |    い.  て     l i  、 ::,       .:;                l ハl.    け.   い
.   |    か.   い     ! ! ハヽ      .:ノ                 j/イ '、    ど
.  l       る     l__ノ-ニハ      ヽ              /ニ=∠、
.   ,         .か    /=ニ/ニニ、  、               l二ニlニニヽ           /
    、       .ら   /二二/ニ二!ヽ.  ヽ ̄_ =‐    / !ニニlニニ=>ー――<
    \         ,イニニニ/ニニl. ヽ         /  ,ニニニlニニニニニニニ-__

1096 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:08:53 ID:Vstn7aIw
まさかこのキャスター、真実(メタ)に……!

1098 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:09:03 ID:hhfyu2bi
くうきよめない・・・K.Yがここにも・・・・

1109 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:09:56 ID:AnF5F6iT
聖杯壊れた?



1113 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:10:22 ID:yn2r6yvJ


               / /  '  /         '"   /  ;  ;  ヽ
             ,   /  , '  /    '    /  j '  イ ノ .j   }
           ' '  / /  ,.イ  / /  /! / ' / / ' ノ  '
            / / / , 、イ ,.//' /--'ー.l/-' ,.イ -/ /' ./
.           / '  //,:ヽ.{ ' l/./'" /., ィ=r 、// ノ ィ=テ / /     /⌒ヽ
         ー テ'" /〈 .ーハ .l.    '"_ 廴:ソ     { '-‐'.ィ !        .ノ  ・  !
.          / ,  ハ 、 ゝ', .{              :.  .' !       _ゝ  ・  }
         ー イ  ノ!   ー-ヽ!                 ,. /  '      `、 ・ /
            ∠ イハ.l', ハ .{   、             /  l  、       ー‐'
.          /ニニ/' ヽ乂\!   丶          ,.  /  .}__.  、
          /ニ二\    `\.  \     ´    / -‐'"  _  、
         r'ニニニニ\     `  、.         ,.',. -‐  ̄
        /_\ニニニ二\      > 、./ハー,-.イ _ ,. -― '  、
.    /ニニニヽニニニニ\       ,ィヽ',ーゝr'"    ___ .、   ヽ




               / /  '  /         '"   /  ;  ;  ヽ
             ,   /  , '  /    '    /  j '  イ ノ .j   }
           ' '  / /  ,.イ  / /  /! / ' / / ' ノ  '
            / / / , 、イ ,.//' /--'ー.l/-' ,.イ -/ /' ./
.           / '  //,:ヽ.{ ' l/./'" /., ィ=r 、// ノ ィ=テ / /
         ー テ'" /〈 .ーハ .l.    '"_ 廴:ソ     { '-‐'.ィ !
.          / ,  ハ 、 ゝ', .{              :.  .' !    「聖杯とアヴェンジャーは?」
         ー イ  ノ!   ー-ヽ!  U              ,. /  '
            ∠ イハ.l', ハ .{   、             /  l  、
.          /ニニ/' ヽ乂\!   丶          ,.  /  .}__.  、
          /ニ二\    `\.  \     ´    / -‐'"  _  、
         r'ニニニニ\     `  、.         ,.',. -‐  ̄
        /_\ニニニ二\      > 、./ハー,-.イ _ ,. -― '  、
.    /ニニニヽニニニニ\       ,ィヽ',ーゝr'"    ___ .、   ヽ






     ,:.:.:.:.:.l:.:.:.i:.:.:.:i:.:.ハ:.:.:.:ll l:.:.:.ハ:.:l  l             ミ:.:.:.:.:.:.:.:}}.:.:.:.:.:.
     l:.:.:.:.:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.l l:.:.:.:ll l:.:.:.l l:.:l  l             ミ:.:.:.:.:.:.:.}}.:.:.:.:.:
     l:.:.:.:.:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.l l:.:.:.:ll l:.:.:.l l:.:l  l               ミ:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:
     l:.:.:.:.:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.l l:.:.:.:ll l:.:.:.l l:.:l  l    {、_        ミ:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:
     l:.:.:.:.:.l.:.:.:l:.:.:.:l.:.:l l:.:.:.:ll l:.:.:.l l:.:l  l     `゙''ー-、,_   ミ:.:.:.:.:.:.:;;:.:.:.:.:
     l:.:.:.:.:.l.:.:.:l:.:.:.:i:.:.i i:.:.:.:ii i:.:.:.i i:.:i  i    _       ミ:.:.:.:../ !:.:.:.:.
     l:.:.:.:.:.i.:.:.:l:.:.:.:i _ェ=ョョzz_          _zzョョ=ェzュ__:i:./“ ヽi:.:.:.:.:
     l.:.:.:.:.:i';i´i:.:.:.:ヤ:{  { }゜:::::::::}`.       "{ }::::::::::} ム'/i_´`ヽ}::ハ:.:    「…………」
     l:.:.:.:.:.l l 'i:.:.:.:ヘ Y 乂_;;;;;;;/っ       ( 乂;;;;;;;;/っ .,'i:.! ヽ ./:.i i:.:
     i:.:.:.:.:.i ヘ.i.:.:.:.:..:.,  }´  ̄ ヽ.{   {      }{    Y , :i:.!ノ,イi:.:.l l:.:
           l.:.:.:.:.:.∧ :;     .}              } y_,:i:.! '  !:.:.! !:.:
           l:.:.:.:.:.:.:.i , :.    :; .'  ̄ ̄ ̄ ヽ.    {.イ  i:.!   .!:.:.! !:.:
           l:.:.:.:.:.:.:.:i ヽ   ; { ,.: ‐ - ‐ :., }    , :   i:.!   .!:.:.! !:.:
           l:.:.:.:.:.:.:.:i   >.{; 乂     ノ  .<    .i:.!  .!:.:.! !:.:
           l:.:.:.:.:.:.:.:.i /:::::::/> .  ̄ . <ヘ::::::::\  iリ   i:.:.i i:.:.
           li:.:.:.:.:.:.::/::::::::::::{       ̄      }:::::::::::::\'    .!:.:.! !:.:
           li:.:.::.:/::::::::::::::::::i   ヽ   /   i:::::::::::::::::::\  .i:.:.i i:.:.





           ,x≦:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,x;:.:.:.,_:.:.:.:.\, イ!
.            /,:.:.:.:.:./:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:,r:.li:.:.:.:li:ヾ'´ '"´ ゝ=-_,ノ 二}
.         / /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:./!:.:.:.:{!:.:,         ゞ=.:..'´
.         / /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.,.:./!:.:.:.:.:!:.:‘,    l   `ミx.:':,
        / /:.:.:.:.,イ:.:.:.:.:.{,.':.:.:.:.:/:.:.,.:.:.ハ:.:.:.:.l! :.:.!   U    ヾ:.:.‘,
.       / //:.:.:./:!:.:.::.:.:.{!:.:.:.:./!:.:.:ハリ  {l:.:.:.:!ヾ:、   /   ,ミ:.:.:.:',
.         ,:./:.:.:./:.:.!:.:.:.:.:.:{!:.:.:.:{ {:.:.:{ハ!\ {:.:.:.{  ヾ、/      `!ハ:.:.:.:',      .、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人
.          ハ:.:.:,':.:.:.{:.:.:.:.:.:.!-'x≦ ̄ ̄≧xゝ´  ゝ',x====x、}:.:.!:.:.l:.::、   ...)                        (
        , 〈:.:.,:.:.:.:.o:.:.:.:.:.:l 《{        }》      {{      }》, -{:.:.ハ.::..   ...)    ヲアアアアアアアアッ!!    ..(
.       { ,入!:.:.l.: (二二ニ=- . . .==彡'     ヾ =-  -‐===‐- 、:.:l    )                        (
       /:.:ハ:.:,:.:.:.l:.>' ´ </////////_____//_///>   <´´,ハ::l!    .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
.         ,.:.:.ハ:,:.:.:/ /l:.:{//////, 'l´∨∨∨∨∨∨ }//// |,ノ\ \ハ:
      ,':.:/ ,:}!:.:`l¨{:.:.:.:!:.{、   ,{! lililililililililililililililililili{  l   i.:.l:.:l:`¨l´ :!
        ,.:.,'  ,.:i!:.:.:ハ:.l:.:.:.:!:.!::.、  il! lilili, ==x、ilililililili,  U /:.:i!:.!.:.:.:|  l:!
      ,.:,'  ,:.:!:.:.:.:.:.:!:.:.:.:!:.l:.:.\  !|/´     ` <∨  /:.:.:.!:.:!:.:.:.|  l:!
.     ,メ   l:.:!l:.:.:.:.l:!:.:.:.:!:.|!:.:.:.:.\ !          {! , イ:.:!:.:.:.リ:.:!:.:.:.|  ,
            l:.:!l:.:.:.:il:!:.:.:.:!ハ:.、:.:.:.:.}`           }:.:.:.:.l:.:!リ:.:.:!l:.:!:.:.:,
           |:.ハ:.:.:.:.!l:.:.:.:!ハリ:.:.:.:.,  {          {!.:.:.:.:lハ:.:.:.:ハ:.リ:.:/
          |:  、:.:!l:.:.:.:!:.:.:丶:,ノ   {∧∧∧∧∧イ:.:.:.,ハ/,:.:/ リ:.,
         |  |:.:.!l:.:.:.:!:.:.:.ハl   └─‐‐==彡':.:.:./ ,' ,:.:,'  /./

1114 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:10:25 ID:UWe6W84Y
長男みたいなこと言うなぁw

1120 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:10:41 ID:BXBORy/y
おっまエクストラクラス呼んどいて死ぬなよォ!?wwww

1121 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:10:42 ID:QXeBYK5a
ああうん、鯖に聖杯は持たせませんよね……(白目)

1132 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:11:13 ID:QXeBYK5a
単独行動持ちかよwwwwww

1133 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:11:17 ID:rC/yWsv1
逃げたのか..........逃げたのかwwwww



1155 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:13:52 ID:yn2r6yvJ


           ヽヽ   , '             \      //, ‐'´-─
            ,>',´ /               \   // " ,/!
          /  / /   /              `'rく. ヾ ‐-‐'´  |
  E三ヨ_     ̄`フ/ / /  ,'  / i|  |           Yi ',  ・   `¨´ア
  耳又    `く , / /  ,'  /  ||  ト'´"´"'´``ヾ    i ! l.  ・    /
          、、i  l  ,'  ,'i  ||  ト、      ヾ、  |.l |.  ・     /
  ,王臣    ̄/  |  l. / ! ! |   ||  | ヽ       ヾ、 ドl i.  ・    ,'
  /ヾ _,ノ   ノヽ イ! ! ハ.|| ! |   ||  |  '、   u   ミ | /  ┃   i
           |∥ ! ! !| ,' ∥ .!l   ト、  '、      ミ !/_.   ・   ト、
  ナ "   -ィ´| | l |ド!く| |!  l| l  ト.ヽ   _, -‐'´ ヲ∧、 !   , --、r'   「単独行動持ちの! アヴェンジャーが!
  / こ      ! | ! |レ斗=ミミ、」! L」 ヾ ,.彡壬 `=、 / 「 iヘレヘ   i ヾ    聖杯持って! うろついてる!?
           ・ヘ l  iヾ  f ,i `'¨´    `´ f' ,`!  ク| |' ノ   i  l
  ┃ ┃    ・ ト、!  ! 、 ゝ '.ノ         .ゝ ソノ /ニ!.レ'_  l  l      おいどうするんだこれ!?
.  ・ .・      ・   !  トi `ー‐ ´    ,i    `¨´ /   !|    `ヾ!l  l      結末如何ではお嬢様どころかご実家に、
           ・   l  |,イ 、                /   ||       |\ l       妹様にまで……!」
            l/l│ 丶、   f三三 ヲ   / |   |l      |  \
           / !  l !   `丶、    ,ィ     |   ||   i   /
        , '´   !  l !     ヾ=-‐ ' /     |   ||   ド /
       /     l  l l      \ /、    |   リ.   ! i
     ∠ --、      !  l l     / ヾ〃 ト 、   !       │!
      /    \   l  l│  / ヽ    {  \ |      │|


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 流石にGMの心が折れかけ、露骨に佐木2号的な白道九宵さん(仮名)の
|登場土壌だけは残しておくスタイル。
―――――――――――――――――――――――――――――――





\     ヽ、、   ヽ、   ヽ、 ヽ、:::::::: :.
  ヽ、 ヽ、 ヽ、__、\ ヽ、__  ヽ.  ヽ::::::::.
ヽ、_ ヽ、_  ̄    `ー- 、__   :!   :::: ::.
     ̄、 ̄ ヽ、   ヽ、   ヽ |:   |:: : :.
   ヽ、. \   \   ‘,、  | ::|  !:: : :.
.  :丶 丶、 \ .‘,ヽ    ', ;ヽ | :i:  ,′ : .
ハ、.   ヽ、>、_─\ '.  \ ,ィ⌒l : ;j' ,′::::::.
i :ヽヽ/、\__-─-、` ‐   ヽ、レl< // /:::::::::: :.
j  ヾ >,.ィニ=ミヽ     〃ヘ!///::::::::::::::::.   「どうしよう(素)」
'       〃´ /::::i      イ{:::/,,'´:::::::::::::::::::: :.
        ヽ::ノ,       、='イ:::::::::::::::::::::::: :.
      `¨ ̄´       ヽ、::::::::::::::::::::::: :.
                   /::::::::::::::::::::::::::::.
                  /'::::::::::::::::::::::::::::::.
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::.
           ....-‐ァ /::::::::::::::::::::::::::::::::: :.
\          ´ ̄  /::::::::::::::::::::::::::::::::: : :.
  ≧             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :.
\    >、       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :.
  ヽ   /ヽ、>ー '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :.
     `y'ヽ、|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : :.

1160 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:14:31 ID:aMLgMuwK
二号さんが装填されました

1161 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:14:34 ID:Vstn7aIw
これは誰も文句言えないよ!w<2号

1171 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:14:52 ID:KCwbBFBS
そこに名探偵がおるじゃろ?調査を依頼しよう(震え声)

1197 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:16:12 ID:y3bDVISS
なんで変なとこで金田一再現してんだろうねwwwwww



1199 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:16:13 ID:yn2r6yvJ


                        -―‐-
                      - '"         ー _ ,          _人_
       i.         /       :.       丶  く               Y
     _人_      '               i     \ 、 ヽ
      `Y´       /         ',    l      、 ヽ  、
.         !       '   /   '    '   、  ヽ.    l   ! ;
               , i     l i ,  : :,  、 _丶 、 i  'j '  ヽ    _i_
                l ;  .:   、 l  :.  !'"T::; ヽ`ヽ ゝ∨ノ /j ., トヽ    !
.         _i_    ', .{  ハ  ,ヽ、ヽ\.ゝ ´ ̄``     .f::iヽ ', リ
            !      ノ     〈 rヽ ヾ ``         丶jハ{
              ,  / / ハ ヽ:.            /;        「………」
           _ ノ _ ,     >-.        _       ,
             ̄./  /  、 ト、         ` /
                -‐   イ ノ、 l ヽ、 、         /
       _人_        ノイ/ ハ {                       i
.        Y        ,. /  > _         r‐    ´         _人_
              /ニヽ     >- ._   '               `Y´
                /二二\         7┐                !
            /、ニニニニ\         / |!      __i__
             __-ニニ\ニニ二二\  _  /  ノL       !
         __-ニニニ二二\ニニニニ\  ヽー-=\                     |
    _-ニニニニニニニニヽニニニニ\.  l   ヽニ-__             __ 人 __
  ,.-ニニニニニニニニニニニニ、ニニニニヽ !   \ニ=-_               `Y´
 iニニニニニニニニニニニニ二二ヽ二二二二ヽl    \ニニニ-__            |





                      -―   ̄ ̄ `  、
                         __
                   /      ´     `      丶    ィ
                    /  /   /       , -‐     ヽ  ̄ノ
           _,. イ  ,      ./   -‐  /   -―‐
          ` 、    /  ´  l/     //     ./ /   !
             フ  /  /   / // ./  / イ  .} ノ  '
           < /  , 、   ,. ' /-‐ 、丶/   /     j./ ',   l
              /   / ,.、ヽ ィ./ ,ィ::::::::Tヽ.ヽ'/ / /‐- 、   l .ハ l
          ヽ     { /ヽ.! /  {::::::::::j ' / /_⌒ヽ l /l    / リ
            ー-  、 ヽ::.l/  '´ ̄ ̄` /'" '/::::::;ヽ ソ ,' /, '
                 /   ヽ _. '           .::: `ヽ;:' .} /イソ
.              ノ -ィ  /             .::::;      ,.イ /     ―――チラッ チラッ
                  } ∨            ´     / ,{
               ハ !  .    `ー    ,     / 人 、
          __/ ヽ.l   ヽ       _      , イ /  `
    _-‐=ニ二二lニニ,  \    \       , イ{ ヽ{
‐ニニニ二二二二二lニニ,   \       _ .イ  ヽ、     |
ニニニニニニニニニlニニニ,    \               _ 人 _
ニニニニニニ二二二lニニニ,     ヽ,-〈 ヽ 、      `Y´
ニニニニニニニ二二lニ二二,     /;;;;;;ヽ !ニ\      |
ニニニ二二二二二二l二二二,  / '':;;;;;;;;:', .!ニニヽ、
ニニニニニニニニニニlニニニニ、/   ;;;;;;;,  lニニニlニ\





                  ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く
                 //::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::ヽ
             /::{_/z=-ヘ_::::-=ニ:`:::::::::::::::\
             Ⅵ´        `z_:`:::::\::::::..
.                | x=ミ  x===ミ {ミ::::::::::ヽ:::}
                 」 f斧ミ、   zf万ミ、 _ Z::::::\:::\   「あのね、僕は人殺しや人死は大嫌いだけど、
                L_. 辷.厂廴 辷 _」 Y⌒゙i:::::ヽ::::ゝ    アウトローだから喧嘩に躊躇はないよ? 殴るよ?」
              !| く        /i} う ノ::::::::::ト:::\
                  八       .:'i:i:i:/ }´:::::::::::::::|
                 |:i:. r≦  ア:i:i:/,: :|::::::::::::::::::|
                 |:i:i|ヽ ー /:i:/ノ: /}:::::::::::::::::ヽ.
          _      |:i:i|:::::>:i:i:i/: : :/ ノ ヽ:::::::::::::::::\
   __    f {    |:i:i/i:i:/:  / /. . . 人:::::::::::::::::::\
   { ゚。    ' {    _z:i:i:i:i://く く}_ /. . . . .{. . . `ヽ::::::::::::::::`ヽ
.   ゚。 ヽ _」_ ヽ/:i厂{イ } /{_  {Уi|. . . . . 〔. . . . ヾ\::::::::::::::::::\
. fヽ _ヽ マ:i:i:i{⌒}:i:i:i」. ∧:i:i:| イ `i|/. ..|. . . . /. . . . . .}. ..ヽ.::::::::::::::::::
 \\:i:i\\ノ/´:i入. ./ . 〉:i:iヽ|  i|. . ∧ー. ´. . . . . . /´. . . ∧::::::::::::/
   >、´ヽ. .\:i:i:ノ- ∨.{:i:i:{⌒」:\ |. ./. .ヽ._ . . . . /. . . . /. .{:::::::::::′
   コ:i〔ヽ. >:i:{    ´  ̄:i:i:レ'ノ:i:i:i:}|. . . . . . . ./. . . /. . . . . . . ∧::::/
 〔`二ニ「:i:iノ      人:i:i:i:i:i:i:iノ.|i . . . . . ./. . . .′. . . . . . / ∧:
  ¨}:i:i:tJ:i:{_     厂. .}. { ̄| ∨|. . . . . .{. . . .{. . . . . . . . . ./ ∧
   マ:i:i:i:iノ `ヽ. -=ニ. .イ. 丿 i|  ∨ / . . .∧. . . `ヽ. . . . . . . . . . .}
    `ヽ:i:}   ヽ_.-=.ニ. .|. / i|   :V. . . ./ ∧. . . . . .\. . . . . . . ∧

1204 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:17:05 ID:4DEtAZii
黒幕と繋がってたんだから躊躇なんてしないよねw

1218 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:18:55 ID:ODLkBRUQ
この状況、覚えがある…
そうあれはTRPGでボスが顔見せで強さアピールするだけのつもりがPCのクリティカルで即死して話が終わったときみたいだ…



1240 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:21:34 ID:yn2r6yvJ


            ,イ /レi      ト, .ト、
              /.::レ':::://-‐'''''''''''ー-..l::l |:::'、ト,
           |.....:. ::::i::l;::::::::::::::::::::::::::|::トl:::: lj::|
       ,ニ='''";;::::::::::::::::l; :::: :::: ::::::::ノ..::::......j::/_
      /‐ァ''..:::::::::::::::::::::::.......... ...........::::::::::::::::く;::<゙=、
       ./::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:..ヾ;
        !;/.../::::::::::::::::::::/:::::::::_::::::::::::::ヽ;::::::::::::::ヾ;、::l
      .'l:::/   ../ /:::/l:::/!:「  l;::l.l:::!l;::: l::::::   .::lヽ|
       !::i::::::::.../.::;ヘ!./ .l;::! |l    !j   l;..::l:....:|....::::::| `
       lハ;:::::::l::::/-、 \'、! |l   j゙,、-'゙,、l::;:!::::j:::::/:/
        ヽ:ト;l.!:|,r"「゙;ヽ、ゞ  <ニッi゙;`j.ヾ!! ,ィ:::ィノ
            |.ト;l、l|.ヽ、゙ニ´         `ニ゙ノ.j//ィ゙ |
         l,ヾ|           i、         レ'/
           ヽl,      、 j:::      ,'ノ
         ‐ニ=-l,              u /   「えーと、すまん。つまり?」
       /ラ''":::::ヽ,   ´ ̄`" ̄`    /
        /,/.::::::::::::ト、    ´     ,ィ
       ´l:::::.../...:::j  \      ./:::|
          !;:r/.....::::ノ    ヽ、...、イ:::::::::.|.f.ヽ、    rヽ,
        !,⊥ィ''´       ::::::::::::::::::::ヾ.  \   l,  l,
      ,..- ''`\::::\       l `ヽ、;::::::::::ヽ、. ヾ''-、'、 ゙、
   ,. ‐'´       \::::\     ヽ,  ヽ、. ハ,  \ l、. '、、
../              \:::::\     \  `ヽ、 `!   \l,.  ヾ:、
' ヽ            \;:l´゙'' ー- 、,_  `ヽ;   `''ヽ   ゞ、  ヾ;、
  .゙'、             ヽ、,,,.ノ  `゙ ''ー-ニ'、、.  ` '.        \




         i.    il
         i.    il     _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__
        .i.    il  ,.‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶、            _
        i.    il''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶     ,,.-ァ'''"´
        i. ,,.‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ,‐'´∠
        i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ'´;;;;;;;;;;;;;`丶、
        ,i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l` '´´、彡,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;ヽ丶、;;;;丶、
        ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     `丶、,;;;;;;;;;;;;丶;;;;;;、;;;;ヽ  `丶、ヽ
        ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;l        ミ,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;i;;;;;;;ヽ    ``
       ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;il;;;;;;;;;;;il;;;;l        ミ,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;i;;;;;;;;;ヽ
      .i';;;;;;;;;;;;;;;;;i.l;;;;;;;;;;i;;;;i.l;;;;;;;;;;i.l;;;l        ミ,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;i、
      i';;;;;;;;;;;;;;;;;i l;;;;;;;;;i l;l. i.l;;;;;;;i l;;;l         i,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;i   「土地管理者が居ない土地とはいえ、
      i;;,ィ;;;;;;;;;;;;i_.l;;;;;;;;;i ll i.l;;;;;;i. l;;l   ___,,,,__  i,;;;;;;;ヵ;;;;i;;;;;;;;;;;;i;;;;i.;;;;;;;i    霊脈の使用含め、監督役の派遣など、
      i/l;;;;;;;;;;;;;i l;;;;;;;;i`l丶、l;;;;;i !;;l ‐'"´   ``‐ i,;;;;;i i;;;;i;;;;;;;;;;;;;;i;;;;i',;;;;;;i    この聖杯戦争は“正規の”手順で
      i! l 、;;;;;;;;;i `''"´ !   ヾ!. !;!        .,i,;;;;ニ`i.i;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;i ',;;;;i     行われています。
      i! l i;;;;;;;;;i.    -‐‐     '''"´,--ァ‐‐ァ il,;l. l i i;;;;;;;;;;;;;;;;ii;;;;i. ',;i
        l  i;;;;;;;;;i `‐、__,,.-'      '"´i:''´;;;;;/ i'.l,;l .'.ノ. i;;;;;;;;;;;;;;;i.i;;;;i. '!    魔術師、白道家の次期当主である
        l  i;;;;;;;;;;;i        i      ``''"´ ./ .l;;lノ  i;;;;;;;;;;;;;;i .i;;i      八宵お嬢様の名前で……!!
       .l.  i;;;;;;;;;;i丶                /- l;;l    i;;;;;;;;;;;;;i i;i
       l   i;;;;;;;;;;i 丶、    ____      u , '  l;l    i;;;;;;;;;;;;i i;i      それが神秘の隠匿的に大失敗のような
       l   i;;;;;;;;;;i.   i丶、   ``    ,,、''´   !;l    i;;;;;;;;;;;;i i;!      結末を迎えたら―――」
       l   i;;;;;;;;;;i.  , イ i;;;;丶、   ,.-''´i ヽ    '´     i;;;;;;;;;;i. '
      .l   i;;;;;;;;;i'''"  l  i;;;;;;;;;;;;;''",,.-'"ノ  i ヽ、        !;;;;;;;;i
      l    i;;;;;;;;;i   l   丶`'''''"´  ,i'   i    ヽ、     !;;;;;;;i
    ,.-‐l    li;;;;;;;;i.  l     丶  ,. ''    .i     ``i、_  !;;;;;;;!
,,.-'"´,,,,,,,,l    li ',;;;;;i  l      ン‐く     .i       i  ``!;;;/、
   i´   ````.li i;;;;i  l   ,r'´;;;;;;;;;;;ヽ    i       i    !;/ i





            , ,.::::/ ,...-ー--..._
            /:{./::::/::::::::::::::::::::::::::::::ー-...、
        _..........{::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::-\_
         '"⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヽ
.         /::::::::::::::::::/::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ
      /;:::::::::::::::::::/:::::::::/ヽ:::::::';::::::::::::::::::::::::トゝ
      l' ;::::::::::::::::ハ::::;:::/  ll !::::ハ:::::::::::::::::::::::l    「実家や妹さんにまで塁が及ぶから、
       l::i:::::::::::;fム::{.l:l    ! l:/ィリヽ:!V::l::::::::l     アヴェンジャーとやらが変なことをする前に倒して、
          ':l、:::::lV.,-,ヾ、!  、,-‐ r..ヽ.リ. }::l:/ヽ:!      聖杯を回収し、せめても正規の形で聖杯戦争を終えたいと?
.        ` ヽ::, { v..リ´     ゝ 'ノ  !';!r.;.リ
           ハ     ノ             ソ.ノ__   始めておいて、随分な無責任じゃないかよ」
                   ヽ       u   , イ:::::::::::>
             、   、 -‐-、     {:::::::::::::::::\
                  ヽr ̄:::}    .:: l⌒\_:::::::ヽ
                  \  ー '   //  ∨  ヽ  ̄``
                    > _ イ ./  /     ,∨
                   /!    .:   /   / .V
                  / / :.   ,   ./  ./     ヽ
                / ./  }       /  /       ノ、
             /! / / /    / ./    ./  \
.             / .! l ./   _  ._/ ,.'   , '      丶
           / :! l/_` ´_,.。イ/  '  ./            \
             / .! .| /ニニ二二ニ// /       /     ヽ
           l  { ,イニ二二二ニ/  /\     '
         ,ll ./ニニニニニ/ ./   ヽ   /
          /i l /ニ二二二二〈/     \ /     /
          / l ./ニニニニニニ!           Y    /
.         { l/ニニ二二二二l          }





           ,x≦:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,x;:.:.:.,_:.:.:.:.\, イ!
.            /,:.:.:.:.:./:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:,r:.li:.:.:.:li:ヾ'´ '"´ ゝ=-_,ノ 二}
.         / /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:./!:.:.:.:{!:.:,         ゞ=.:..'´
.         / /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.,.:./!:.:.:.:.:!:.:‘,    l   `ミx.:':,
        / /:.:.:.:.,イ:.:.:.:.:.{,.':.:.:.:.:/:.:.,.:.:.ハ:.:.:.:.l! :.:.!   U    ヾ:.:.‘,
.       / //:.:.:./:!:.:.::.:.:.{!:.:.:.:./!:.:.:ハリ  {l:.:.:.:!ヾ:、   /   ,ミ:.:.:.:',
.         ,:./:.:.:./:.:.!:.:.:.:.:.:{!:.:.:.:{ {:.:.:{ハ!\ {:.:.:.{  ヾ、/      `!ハ:.:.:.:',
.          ハ:.:.:,':.:.:.{:.:.:.:.:.:.!-'x≦ ̄ ̄≧xゝ´  ゝ',x====x、}:.:.!:.:.l:.::、    「返す言葉もございません!!」
        , 〈:.:.,:.:.:.:.o:.:.:.:.:.:l 《{        }》      {{      }》, -{:.:.ハ.::..
.       { ,入!:.:.l.: (二二ニ=- . . .==彡'     ヾ =-  -‐===‐- 、:.:l
       /:.:ハ:.:,:.:.:.l:.>' ´ </////////_____//_///>   <´´,ハ::l!
.         ,.:.:.ハ:,:.:.:/ /l:.:{//////, 'l´∨∨∨∨∨∨ }//// |,ノ\ \ハ:
      ,':.:/ ,:}!:.:`l¨{:.:.:.:!:.{、   ,{! lililililililililililililililililili{  l   i.:.l:.:l:`¨l´ :!
        ,.:.,'  ,.:i!:.:.:ハ:.l:.:.:.:!:.!::.、  il! lilili, ==x、ilililililili,  U /:.:i!:.!.:.:.:|  l:!
      ,.:,'  ,:.:!:.:.:.:.:.:!:.:.:.:!:.l:.:.\  !|/´     ` <∨  /:.:.:.!:.:!:.:.:.|  l:!
.     ,メ   l:.:!l:.:.:.:.l:!:.:.:.:!:.|!:.:.:.:.\ !          {! , イ:.:!:.:.:.リ:.:!:.:.:.|  ,
            l:.:!l:.:.:.:il:!:.:.:.:!ハ:.、:.:.:.:.}`           }:.:.:.:.l:.:!リ:.:.:!l:.:!:.:.:,
           |:.ハ:.:.:.:.!l:.:.:.:!ハリ:.:.:.:.,  {          {!.:.:.:.:lハ:.:.:.:ハ:.リ:.:/
          |:  、:.:!l:.:.:.:!:.:.:丶:,ノ   {∧∧∧∧∧イ:.:.:.,ハ/,:.:/ リ:.,
         |  |:.:.!l:.:.:.:!:.:.:.ハl   └─‐‐==彡':.:.:./ ,' ,:.:,'  /./

1242 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:22:07 ID:ed/i/7Q6
せっちゃんが凄い勢いで不憫枠にw

1248 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:22:24 ID:Ejcm9/7r
金田一時空恐るべし…

1249 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:22:27 ID:QvI0SekG
素の説教と素の謝罪である



1268 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:24:25 ID:yn2r6yvJ
さ、流石に

1270 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:24:31 ID:yn2r6yvJ
頭がオーバーヒートしてきた

1293 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:26:01 ID:yn2r6yvJ
ちょっと酉検証してくる……

ワンチャン間違ってれば差し戻しも……

1297 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:26:17 ID:od6SSBtd
むしろクリティカルからここまで描写できただけ凄いと思いますよwwwお疲れ様です

1302 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:26:48 ID:+x4zhDXA
九宵「八宵がやられたようだな」
十宵「だが奴は我ら白道四姉妹の中でも最弱」
十一宵「暗殺ごときにやられるとは白道のツラ汚しよ」

最終的に何宵まで生えるかな



1307 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:27:27 ID:yn2r6yvJ
畜生……なんで合ってるんだ……

1304 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:27:02 ID:ed/i/7Q6
確か暗殺判定は他陣営の令呪を消費して助けてもよかったはずですから
他の人も言ってますけど、黒幕とせっちゃんの令呪を合計2画削って、差し戻しでもいい気はしますw



1316 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:28:16 ID:yn2r6yvJ
>>1304
あれ、クリティカルってそういうの出来たっけ?

1320 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:28:44 ID:+/13jyPJ
暗殺判定を他の人が肩代わりするなんて無かったような気がするが

1323 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:29:00 ID:MSwDFLo2
今回はほんと、水上キャラの運の問題じゃなくて
金田一の殺人力が強すぎるwww

1324 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:29:02 ID:zflfgYHt
クリティカルだから無理じゃない?



1335 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:30:02 ID:yn2r6yvJ
>>1320
いや、それ自体はあった。
ただ、クリティカルの場合はできなかったからこそ、彼岸島のラケルてんてーにクリティカル刺さった時にあそこまで
絶叫が飛び回ったんだ

1342 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:31:14 ID:y3bDVISS
なんだろう、この、なんだろう

面白くなってるのに釈然としない気持ちw

1351 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:32:39 ID:hhfyu2bi
ラケルてんてーの時は「ファンブルで増えたせいでリソースが足りない」での絶叫じゃなかった・・・?
違ったっけ、違ったのならすまない・・・ちょっと過去のあさってくる・・・・



1354 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:32:56 ID:yn2r6yvJ
>>1342
私だって釈然としねぇよwwwww

明らかに私のインチキだろこんなの。
ちょっとどうやればこのインチキ成立するのか、
トリック解明しようとしてるからちょっとまってろ……!!

1358 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:33:42 ID:yn2r6yvJ
>>1351
令呪自体は明さんとかヤンがまだ持ってたからねー

1372 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:36:17 ID:FjecoRcV
死因:ファンブルで迎撃できなかったせっちゃんが悪い

酷いwww

1377 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:37:15 ID:Vstn7aIw
>>1372 それを悪いと言われてしまうのはせっちゃん不憫すぎるw



1378 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:37:32 ID:yn2r6yvJ
とりあえず金田一、ごめんwwwwwお前今回で、少なくともメインとしては聖杯戦争時空出禁させてくださいwwwww

1381 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:37:54 ID:od6SSBtd
じゃあ、次はコナンだな!w

1382 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:38:14 ID:aMLgMuwK
殺りきったんだな、金田一…

1386 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:38:38 ID:rC/yWsv1
蠍座の名探偵呼ばないと



1391 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:38:57 ID:yn2r6yvJ
>>1381
やめろぉ!!wwww

今の私は爆笑しながら心がブチ折れて、私が酉を捏造したトリックを冷静に検証してるとかいう
過去最高クラスの錯乱状態にあるんだぞwwwwwwww

1392 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:39:09 ID:4+C4MDqG
次はキバヤシにしようw
あいつなら事故は起こらない

1393 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:39:36 ID:dU+h9qSB
キバヤシはなんやかんやこじつけて世界滅亡にもってくじゃねぇか!!



1385 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:38:36 ID:dU+h9qSB
○鉄の腕の盗賊騎士団
 ランク:C 種別:対軍宝具 消費魔力:0/80
 このキャラクターの本質は群体であり、その特性として暗殺等の効果を無効化する。ただしその分、地力は低い。
 ドイツ農民戦争において、農民側で参加した盗賊騎士、ゲッツ・フォン・ベルリッヒンゲン部下の傭兵たち。
 果たして盗賊騎士とまで呼ばれた欲深い鉄腕の騎士が、農民側について負け戦に身を投じた理由は何だったのか。
 そしてそれに付き従った彼らは、何のためにその背を追ったのか。
 ―――追加効果として、このキャラクターは魔力80点の消費ごとに暗殺等の戦闘以外の効果で死亡するキャラクターの死亡を
 1名分だけ回避することが可能。
 ただし、この効果で魔力が-100を超えた場合、このキャラクターはその場で消滅する。
 或いは、それが本願とでも言うように。

○遼太宗、賜薬
 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:0
 遼の太宗が負傷したアーチャーのために調合した薬。その効果は凄まじく、特に英雄の属性を持つ英霊にとっては
 重症をも治癒する霊薬となり得る。
 この宝具はサーヴァントに対して使用することで、魔力60点を回復可能。
 この効果はシナリオ4回まで使用可能だが、使用するごとにアーチャーの【宝】ステータスが10ずつ減少していく。
 宝具としてこの霊薬が選ばれたため、アーチャーは比較的戦闘を得意としない英霊になっている――――が。
 彼女としては意外とこの薬と、それにまつわる逸話や知識を好んでいる様子である。

あった、あの時肩代わりしたのこれとこれの効果であって、令呪じゃなかったと思った気がするんだけど…モブが対象だったからだっけ…?



1408 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:41:03 ID:yn2r6yvJ
>>1385
んーにゃ、“通常の”暗殺肩代わりなら実例あったはず
実際誰だっけと言われれば困るけど


クリティカルやファンブルは同じくクリティカルやファンブルでしか対応できないから、
クリティカルやファンブルなのだろう……。

ところで私はどうやってトリップを捏造し、八宵さんを殺したんだ?(錯乱中)

1411 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:41:46 ID:tEa3B/hy
爆笑して喜んでるのか、心折れて悲しいのかどっちだよww

1414 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:42:13 ID:dU+h9qSB
実例があったならしかたないな
八宵さん殺害の犯人は男爵さんだった…?

1416 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:42:24 ID:JNYEmp4B
そう言えば、これでアヴェンジャーが魂食いなんてしたら
キャスターも動かないとヤバイからその場で更なる殺人事件が起こるのか



1427 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:44:03 ID:yn2r6yvJ
>>1411
ありえねーなんだこれ(爆笑)と、水上キャラまたかよ女神どんだけ殺意込めてんだよ前回ですら夾叉だったろ(悲しみ)と、
こんなことが起こるなんて、前回も夾叉にクリティカルがあったことを考えると確率的におかしいので、
私が何かトリックを用したのではないかと……。

1430 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:44:27 ID:BXBORy/y
ところでさ、暗殺のルールって新しく設立するのと令呪ルールに突っ込むのどっちがいいのかな?



1433 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:44:53 ID:yn2r6yvJ
とりあえず終わった後で開示したいネタバレ事情などもあるが、よし。
ちょっと心鎮めに戦車してくる

1437 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:45:14 ID:hhfyu2bi
令呪肩代わり自体は会長&マヨラー新撰組が教授に肩代わりしてたのが印象深い



1438 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:45:25 ID:yn2r6yvJ
>>1430
暗殺単品で纏めていいんじゃないかな?

1440 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:45:44 ID:yn2r6yvJ
>.1437
ああ、そだそだ。そこだ! やってたの!

1383 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:38:25 ID:hhfyu2bi
見てきたら当時暗殺相殺のリソース増えてすらいなかった

らける先生ファンブル:通常の暗殺+アサルカ無償撤退
くらなくんクリティカル:暗殺無効化+強化

肩代わりの記述とかコスト倍とかすらあやふやだった時代・・・?
男爵さんが今好きに決めて良いんじゃないかしらコレ・・・・

1409 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:41:21 ID:h4vdj4AJ
>>1383
コスト+1は相当前から決まってたよ。
というか、彼岸島のときステイル即死したやろ。

1429 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:44:24 ID:hhfyu2bi
>>1409
処理でそうされてるからそのまま引っ張ってきたんだろ
じゃあ何でコスト増えてないのか説明してくれよ



1445 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:48:07 ID:yn2r6yvJ
>>1429
クリティカルをファンブルで迎撃というあまりに芸術的な状況だったから特殊処理した。
以上!<何故増えてない

1442 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:46:28 ID:BXBORy/y
よし、じゃあ中聖杯ルールに暗殺ルールでまとめておいてみるかぁ…できるかはわからない

1446 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:48:23 ID:ed/i/7Q6
>>1442
・暗殺判定に成功すると、相手は令呪1画か撤退スキルを斬らない限り死亡。他陣営の肩代わりは可能
・クリティカル効果は基本消費令呪数+1&肩代わり不可

になるのかな?



1450 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:49:48 ID:yn2r6yvJ
>>1446
せやね。
んで、クリティカルをファンブルで迎撃などのイミフ状態だったりした遁甲陣のあれは、
あまりの芸術点と状況のマッチ具合から起きた特殊処理と考えてくだされ。

1449 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:49:40 ID:hhfyu2bi
>>1445
男爵さんに突っかかるつもりじゃなかったんだが回答ありがとうございます・・・
スレ主がゴールデンルールなので、別にいちゃもんつけるつもりでは無いのだけお伝えしておきます・・・なんかごめんなさい



1458 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:50:38 ID:yn2r6yvJ
>>1449
ああいや、突っ掛けられたとは考えてないけど、あん時だけ言われてみれば特殊な処理してたんで、
明文化しないと混乱きたすなーってだけ。

むしろありがとうございました

1464 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:51:36 ID:yn2r6yvJ
そしてせっちゃんに降りかかる「ファンブルで迎撃しなかったのが悪い」という評価

酷すぎるw

1470 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:52:43 ID:od6SSBtd
「くらなならできたぞ?」

1471 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:52:50 ID:O7oMOXMr
「くらなくんなら出来たぞ」は無茶ブリすぎるわwww

1451 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:49:48 ID:BXBORy/y
>>1446
・暗殺クリティカル等は当時に判定を行った他者がクリティカル迎撃した場合、打ち消すことも可能
とかも…?文章的にちょっとわかりにくいからすっきりさせたいなこれ

1460 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:50:47 ID:PbThR2T7
>>1451
このあたりはあえて明文化しない方がいい気がする
あれは芸術点が高すぎた

1475 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 03:53:14 ID:BXBORy/y
>>1460
あーいや、明文化はしないけど、念のためこういう事例があった…という記録?
それも残さないほうがいいかね?



1488 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 03:56:10 ID:yn2r6yvJ
>>1475
じゃあ、「クリティカルとファンブルが同時に発生するなどの特殊事例が起きた場合は、スレ主が状況に応じて決定する」
でどう?

1567 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 04:16:28 ID:yn2r6yvJ
みんな、ごめんwwww

今日はこれ以上進めるのは無理だ、休もうwwww

1589 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 04:21:43 ID:yn2r6yvJ
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 この時、俺達は言いようのない不安を覚えていた……。
 それは「願望器」を巡る欲望のぶつかり合い、というだけでは収まらない、もっと澱んだ何かを。
 この聖杯戦争に感じ取っていたのかもしれない……。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                               /ニ7/        ./  /   }/          ‘,
           -‐´ ̄ ̄`ヽ、         ,/ニ7/       |  ,                ‘ ,__
          /:::::::、::::::::::::::/ て          /ニ7/         .} : _   __   r、    ___/}
        ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ       ,/ニ7/         /ハ ||「::::::::::::::::::ヽ  }:::i   /: : : : : ::人
        .//::/       ヽ |     /ニ7/        .|:::::}` | ト、',\≠ィⅥ  }:}::|  /: :r ー‐ ´  \_,、
        イ /从.       _,ハ     ./ニ7/        .}:::::::\_j.zチ圦リ ノ ノ 〃ノ  ハ l , ─- __/: }                          / `「i
          Y  __,ィハ^¨  V    7二7/          ./|}:::::::}\\` ̄{  ヽ'  V ̄::::::} ,': : : :__: :>'´ー─y                        i  ,x|_|___
             ∧!厂`^     ) !===/こニヽz===x    / .リハ:、:::マト≧=-       V:::::iり_/Ⅳ、i         /                _        |/ ∨.:.:.:.:.∧
           ハ      _,イ リ三/こニニ.. `ヽf⌒ヽ    ....} V:::::}         }:::i:| リ_,. -=V} , < ̄ ̄ヽ`ー---y            | | ヽ   /    ∨.:.:.:.:.∧
           ..ハ ト- ´  , イ /Y>--‐ =  \__\   ...j }::i: \ ,. ク      /Ⅵj/   /       ‘ ,-:./     .___  .|_|   ><γ ヽ    V.:.:.:.:.:∧
          /.八 ,>-|l爪  ,/ニし'" ̄Y     7/∧      .|:リ∨: \     ,:':::::,リ     / |   ,:       ‘:,        | |     ≧ >` ○ニニフ/ .     |.:.:.:.:.:.:.∧
         /     〉  jハ ィ/ニ7/!   /\___ノハ /\    .}'  Ⅵ::: :\  , '7/   , '    |   !        ‘ ,_      |_|___>, 、   /人_/       |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        , イ   j {   /  / /ニ7/ :l_ノ!`''ー┐// // // 7iK    .ヽ} Ⅵ  ̄ {:ム    /     .!  .!        '.\.. .__ -=Oニ=ァ}/             |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     , イ\\Y´三=   /::/ニ7厶==z_ j. . . .,jト、.V/ // // ¨フ\  .....リ    \\ /      |  |           }  !./ γヽ  /Vソ             .|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      ∧     l7三╋z__..レ/ ̄ ̄/\, /. . . ./  \_/ // /   ヽ          .):ノ'   ',.  |  l           ,.丶/Oニ=ァ }/                |.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    {,/! /!l/Yオ三 ┃TY广レ>-─へ:::::∨. . . ./    八//_/`゙'    ,〉      .}/       ',  i,  i        ,:'./ /个'′            .γ¨ヽ   リ.:.:.:.:.:.:.::.′
    弋刋厶/}}|三三=  __上う__  ',::/. . . ../===ァz  {三三=    ハ     .//      ' , ‘, .i         / /                _○ニニフ /   ′.:.:.:.:.:./
     |     }}三三=/   ̄  _〉 }::| ̄. .〈_>--く/jl  〉三三=    ,/   ....//          ヽ ', i:{   ....,イ.|/             γヽ/  .乂_ ′ ./.:.:.:.:.:.:.:/
     |    {三三=/   ''"´_,..イ /:,1l> . Vrzrォ!  Vハ>-  ..._ __/    _. //          トニ.=ミ |_ z≦=| |      γY Oニ=ァ.ノ   ____/.:.:.:.:.:.:.:/
    .i|    }}三/ 〃  '" ,.イ/:/ |l>. . .| Y`ヽヽ/ く           ィ //             八__/二ニ=| |____ィOニ=ァ } ̄ 个 '_ -=ニ_>――^|_|_ ̄ ̄
      .|   〃ニ,∧ 彳 __,ソ",/,〈__〉|l>. . .!厶==z/    Y       ,  |.//           //  )二二ニ|_| ̄ ̄ ̄ ゝ ' . -=≦.:.>イ |..__   「.! !
      .|  ___厶イ //ヽ_∠...__/〈__〉7::/l>. . .l        , ヘ      ._ イ  ヽ.            /_/ i  i´ニニニ>^><    ,/.:.:.:.: イ´ /  .:| |   | | |
    ..| / 〈/ / // /∧:::::::::::/ //7l>. .,'        }k    /       ヽ         ./ |  {  ゝ 、>'´>'´   〉\/.:.:.: イ: ̄「:||    | |   | |_|
     |    ∨ // /厶イこ二 /〈__〉/l>. ./        /...r-、 /       i       イ=li |  ゝ、     ̄ー      |` ̄ ̄ ゙̄ |  |||  _彡′   ̄
      l     ∨//〈〉 |_::::::::::〈__〉::://l>. / {MYレク K心  {.-=   ___ |    イ二二} 、\  \            !        L...ィ_ノ . ̄ ̄
     ヽ    У/〈〉〈〉|___/::://{f⌒Y  Yハくユ 匕.., -= ´ ̄ ヽ   r====|、 , イ二二ニ>\ヽ.\  ヽ                |
      `ー-イ!レ'〈〉〈〉_,|:::::::::::::::://::∧rtj    `く__j.._//  ̄ `ヽ  >―八ニ=/ニニニ>'>'´ \ヽ                      l
        久く>''" ̄`ー========='イK     弋.∨i   r 、_  〉' `´ ,z仁ニニ>'>' ´     ` ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐ '   ー――‐一 ´
        /─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ \__x≦,.Ⅵr‐ '、 \ ー 、 /ニニ>'´.:.:.:.:.ノ.       :::::::::::,'::::i  ./
      /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7〈/Y 、 ヽ. \__つ >' 7.:.:.:.:.:.:./||Y      .:::::::::::i:::::', ./
      /三三三三三三三三三三三三三三三二ニ/  .ト.、 \_>ー′|」  /.:.:.:.:.:.:/.ノ从ム     ::::::::::,'::::::::/


      _ /゛'''_      ___      _ _
     __` ___ ` _    ノ _ __゛" ゛_゛゛ 'ノ
   __ ‐ _ < ノ  `' <_  / _/ _< _/ _/ _/         __ <           /゛゛'''_    _ _      /''''' <   ノ゛ '''_        __ ゛゛' _ _ _ _ '゛ ''‐  _ _
_ _ ‐ _ _;;;;  'l;;;‐ _ __ ゛ '/ _ ''''' _ `''''' _ ` _l________________゛____i.   '_ _ _ _ _ _ _ _ /  'i'゛ _ _ ノ'゛゛'<    _`  _ ;ー _ '/  '/        __`  _ '‐''゛ ゛   _'‐‐‐'゛ ゛<
_ノ _‐ _ _<     _ ゛  '/ _/ _/ _< _/ _/                    ノ‐‐ _  i;;;;;;;;_  __:;;;:‐  ;‐‐‐‐‐   _`  _' /   _;T  '/ _ ‐‐_   __ `  _;   l;;‐  _‐    ー‐ ゛
   i _ i/  ' __‐'"   '/ ノ‐ ゛ _‐‐` _<                  'l   _____   _____  __ノ     ノ   'i ノ    ''   _ ''゛   ノ ノ   ‐ ノ   _ __ _ _   _l   ゛ _
'i____゛__________゛___ノ 'i _ <゛゛゛゛゛゛L /                     '/  _゛゛゛   `゛゛  '<    _ '   _'_`  _'゛ /  ノ゛゛゛゛゛゛ _ `''''''<  _  __ _ _  _ _<  _ _ _
       ____    `゛   _ ___                      '/゛  ゛゛ ゛  '゛゛┘ '‐   __ '    _: ' _ _ ゛ ノ  '/  ____   ゛ `゛'/     _ _   _ _   _ノ
     _  _゛ _‐ _     _<  ノ‐‐‐‐‐' ''_   _ __ _ _ _ <_.  _ _ _ _'''''''''''''''>  _<'''''‐   "゛ _ノ___<   /  '‐‐‐‐`  ノ‐‐゛  _<  ノ_  __<   ___   ___  ノ
    / _ 'i/ _/  _' _  __` __''''> _ノ'''''''_'''' _ _ < _ < '/‐_ `<..‐ _ _ _ _ _ _    '_ _ <  __ _ _ _`  _`  /‐‐‐‐‐‐;   '_‐‐‐‐‐‐ ' ____ ' _ _ ' `  `゛ _ _ ゛゛   'l <
  __< __ __゛ '/ _;゛ _ ノ '' _  __゛ _ _______ノ __` ノ゛` _/   ノ i  .T'''''''''''''''''   `'''''''   /     _/  '/     <  /      ノ _   `'''   `'''''''''''      ノ
__ ' __ ゛‐‐ ノ ' __ ‐'''゛''' ` _i _` _< _ /''' _'/ _i'_ ゛ _'   __` _<  . `゛゛_____"  _`´゛ _ ノ      _ノ  _゛    '/  ノ       _/  i゛゛゛ i  ':゛゛ ノ   `"゛゛゛"
_ ''' _  '>  __ <    `‐‐‐‐ _  ‐‐‐‐‐‐゛i _ ゛ _ ' ___ < __ '       > _   _゛          `  /     <  ノ       _/  ノ   ノ___ i゛゛   _`
__ /‐'''゛_ /''゛        _< _/      ゛‐''゛ l_゛ _‐''゛          .`''''''゛           ‐‐‐      `‐‐'         ‐‐ `      ノ‐‐'゛
'‐‐''''゛ _           ゛ ‐
              _l'li'''''ii''i ___<  'lノ 'l;;;;; :;;:;_  >;i> < ノi':<   _ノii‐<‐    ; _/ _i;‐<_     'l‐    _______'_______  ;ii ___ l'i
               il゛ ii ノi _ノi  ''''_/‐ _/_   Tl'Ti''i'i_;゛;;‐  _< ‐‐;i゛ ┐  _;i';_゛_ヾ 'i _>    ノi      l '''ヾi'''ノl    <゛/'‐< l‐‐
   _________________   ''l;;;;''ノ_;i;'''''ノ  '/ /‐ l‐l''< _ _li'''ii'''li ''ノ'i/ 'i''''''''''´'''''_// '‐ _>‐‐;l‐<_     / >    _ 'i''''''''i/''''i'i _ _' _i __;ノ____    _________________
   ゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛    ゛___/l__ ̄  ;/ノi ノ' _iノ ` _ l;;:;;ノ;;;:; _ 'i __  '゛゛ _ー´゛  _ i _゛‐ '/'/   __ '/ _ < _   ''lllilllii'liliii/i''   'li ゛゛ 'll゛゛゛   `゛゛゛゛゛゛゛゛"゛
              _‐‐‐ <ー‐‐   ヾ  'ノ    'ノ ;''‐゛ ;゛    _‐ ゛    ` 'ノ '<'゛ _'゛< _'‐'    ゛'゛    ‐ノ  _    ノ   ヾ

1591 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 04:22:54 ID:wE7mvbNK
>というだけでは収まらない、もっと澱んだ何か

淀むどころか激流過ぎやしませんかね?



1593 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 04:23:20 ID:yn2r6yvJ



                  _,. -‐   、
                   /         ,\
                  /, '/ , i ! ヽヽ 、 ゙ヾ、
              /,"! / ∧!、 、 i ハ ', 、ヽ\
              / ! i,.ィ7´i!ヾ_、__Ⅳ`Li_ヾヽ ,ヽ
             /, iL!、z≠=    z≠=ィヾ!f´ヽ
              / i i| '、      |     ,1!:! ',ヽ      【遺影】
           / ,! i ト、     !     /,||:i!  ! \
            /イ ,1 i i∧  ー-  -‐'  /イリ:|i ヾ'! ヾ\
             /'1 /| i ! i ';ヽ、     , イ:l:l:l:l:l|:!i  i ヾ\ 、
         /' .i .! .! i ! i .illll:>- 、<ハil:l:l:l:l:l:|::!.i  i  ヽ \ 、
         〃 i !.! !i! ! i .!=i:/ X ! λ!i!:l:l:l:l:i!::| ! .! i  ヾ  \ 、
        〃 .|,,|.{,、レ! i. i .i:.:i. : : : .!:.:.:.:.:.`ヾ<:;| ! .i .!  ,,ヽ   \ 、
         '/ /´   `! i. ! i┤: : : .|ー‐ァ''"   `ヾ| ト彡゙i'ヽ .  \ 、
        i.レ'     .i i、i !.!ヾ=;イ '" /   ,. -‐ ヽ!ヾ ',ヘ    \ 、
        i.! ̄ ̄ヽ、、 i i .!: 'i!:|;|;|;| / 、 ,/     }.! ヘ i. ',     \ 、
         iハ     ヾ ,.i i i_,.|!|;|;|;l!/´  ∨     / |  ',. i. |       ´
         ||ヽ     ヾ ゝ! ´!!:|!:|.:|   /     /i. :!   ! i. i
          || ヽ     .ヽ  《!.:l!.:.》   /  /  /! | |  |. |ソ
         !{ ヘ     ヤ  }ミ冂'イ.  ,' /   /i ! |.」   レ'
        `   ',      ', .i !.i:1゙.!   ,'/    /-‐''"
            ヘ  ー- !::.;!.!.|.:.i:.|. . :/ こ二, f
           },     ヾ!:!:.|:.:!:.!;.:/      ,'
            ハ    ,  !:!:.:!:.l:.:|i;'     λ
           ノ.:!   /  i:i:.:.l!:.i:.:!'      ハ
             ハ:.|   /   !:!:.:.|:.:i:.:!      /. i
             / :ヾ! i   i.:!:.:.l!:.:!:.|.    | ./:  !
            / ,_:.:ヾ;'  ,.┤!:.:.|:.:.|:.:!- 、 i./:;' ,. .i
            /.,:;:;:):.:', / i!:i:.:.:l!:.:.!:.}  ヽ.|':.:,イ;l' .i
          / /´:.:.∨   !:ミ、;'、,:;!.;'   〉!:、;l;l;l; |
          r' _,. ィェ=!  !:ミ;t;i;i'.;′ /≧ェミミ、_ヽ
       //ソ/ /::::::',   !:i:.l!:,'.:i   /::\: \`ヾ:、..,,_  _,,...  --─── 、
     _,. イ´..:::/   !:::::::::',/i:.!i:,!i.;!ヽ ハ:::::::ヽ  \     ̄`ー- 、         `` 、        _,,,...  --─
 ,. '"/  ..:::::/ .:::::!イ::::/ニニ}:!;l;l!:!ニム:::::ヽ::  ヽ   ヽ        ` 'ー-:::::::::::::::::..   \ ,. -‐ '"´



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 妹さんが今後出る可能性があります。ご了承下さい。
―――――――――――――――――――――――――――――――

1594 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 04:23:27 ID:aMLgMuwK
ほんとうに、金田一少年の事件簿 聖杯戦争殺人事件 になっちまったなあ…w

1595 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 04:24:14 ID:rC/yWsv1
イェーイ ウェーイ

1598 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 04:29:19 ID:FjecoRcV
第三の被害者は誰だ…!

1717 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 07:29:13 ID:aI1RH9Vs
金田一によくある2段編成の関係者リスト
遺影モードへの改変は誰かに任せた!しなくても可!
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/3457



1719 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 07:30:51 ID:yn2r6yvJ
>>1717
これ三日月と白道さんは、持ち出しOKなやつ?

1782 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 08:04:36 ID:yn2r6yvJ
今回は、

騎陣営:ド安牌かつ強鯖のライダーが居る善性陣営
剣陣営:バトルジャンキーのケは強いが、友好寄りのバランサー

と、強力な味方候補が2か所居て、黒幕も比較的突出させてはいなかったから……。<難易度低め

1785 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 08:08:35 ID:yn2r6yvJ
その強力な味方候補は現在、片方犬で、もう片方はダイスの結果完璧にバトルジャンキー側に振り切れちゃったけど、
まだワンチャン、三日月ならいけるから……(震え声)

1787 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 08:08:48 ID:Z0rzoGt5
ド安定→不協和音が悪因悪果で犬溶接
友好より→助けた陣営を殺された陣営と組んで襲う
黒幕→おめでとうございます。貴女は選ばれました。

少なくともプロットブレイカー達ではあることは確信した。次の聖杯戦争ではスタンスが分かりやすくなったな(白目)

…あれ?と言うことはラスボス犬溶接マン?

1789 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 08:09:45 ID:qlLUlZ6l
>>1787
アヴェンジャーだと思う
…ランサーと食いあったら知らぬ



1790 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 08:09:50 ID:yn2r6yvJ
このまま行くとアヴェンジャーか犬溶接マンかワンチャン三日月かなぁ…<ラスボス

1795 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 08:11:02 ID:yn2r6yvJ
えー、そうね。

丁度いいタイミングなんで言います。

1804 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 08:12:55 ID:yn2r6yvJ
アヴェンジャーさん、後付け調整させてください(土下座)

っていうか既にちょっとしました!!
本当は単独行動無かったのこの人!!
逸話的にあってもおかしくないから、持たせるに違和感はなかったんだけど、それでも後付け調整はすげー嫌なの!!

1805 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 08:13:07 ID:0vQYrBMV
思ったんだけどハゴロモフーズは黒幕を倒した!と思ったところに裏ボスとして現れて、
なんか魔王城的な拠点を出して強者感を出したうえで特に見せ場なく雑に爆殺轟沈されたから、
そういう意味では今回はハゴロモフーズ程ではない気がする。なんというかミルヒ方向というか

1808 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 08:13:57 ID:qlLUlZ6l
>>1805
分かる
ハゴロモに比べると残念さが足りない



1818 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 08:16:06 ID:yn2r6yvJ
何故単独行動を持たせて聖杯持ち逃げさせたかというと、

・せっちゃんの継続参戦理由が無くなり心も折れる
・せっちゃんが降りると、あとはなし崩しにセイバー、ランサーを叩いて終わりになる
・流石に物語として筋が見えすぎちゃう羽目になるので、多少横紙破ってもテコ入れが必要

という理由になります……。
後付け調整は他人がやる分にはともかく、自分がGMの時にやるの嫌いなんでやりたくありませんが、
今回は必要上、ちょっとだけやります(白目)

1820 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 08:16:56 ID:89k3NuhP
了解です
調整前だとどんだけ追い詰められてたんだアベンジャー

1821 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 08:17:18 ID:qlLUlZ6l
必要ならしょうがない
でもまだ電磁朗みたいにプロットぶっ壊すのが出る可能性が!



1832 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 08:20:50 ID:yn2r6yvJ
あ、ここで手羽先を再利用可能にしちゃうとバランスがもうメッチャクチャになりますので、
白道さんの手羽先は潰れていて再利用不可とさせてください

1837 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 08:24:51 ID:yn2r6yvJ
流石に大戦、とはいきませんが。

白道さん本人、アヴェンジャー、キャスター、せっちゃんで強固な同盟となっていた(唯一、キャスターのみが不安要素)
事もあり、アヴェンジャーの能力自体は決して高くないレベルで収まっていました。むしろやーこが強かった。

が、丁度いい理由付けを思いつきましたので、単独でそれなりにやれる程度には強化します。
その辺りは、なんか、もー、ごめん!! ただこのままだと、単なる作業になるだけだから、あらゆる意味で無理!!

1853 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 08:33:30 ID:yn2r6yvJ
だって、せっちゃんがキャスター自害させて降りるやん?

残るは剣槍弓暗狂で、弓狂は協調関係、弓暗は(この情報交換が一番怖いけど)協調可能で、犬溶接マンは共通の敵。
情報のやり取りにファンブルするかどうかの判定だけで、あとは流れ作業よ。

1854 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 08:35:01 ID:yn2r6yvJ
その流れ作業で勝ちたい、という人もおるかもしれんけど、
GMとして面白い話になる可能性が見えないので、今回は後付け調整許してくだち。

言い訳、以上!!

1856 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 08:36:17 ID:Z0rzoGt5
まあ確かにGM進行するにはちょっと陣営残りすぎですよね。調整大いに歓迎です。

と言うかせっちゃん鯖自害して降りるのか。てっきり聖杯で今回の後始末ぐらい願っていくとばっかり。



1859 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 08:38:00 ID:yn2r6yvJ
>>1856
お嬢様がちんで、聖杯を厄ネタが持ち逃げでもしない限り、彼女にこれ以上関わる理由と勝ち筋なんぞないし……。

1867 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 08:41:08 ID:yn2r6yvJ
んでは離席、というかもっかい寝れないか試してみます……。
最悪、今晩データ班との調整もあるので、投下なしの可能性もアリ。

2298 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 13:44:23 ID:yn2r6yvJ
▼現在の状況に対して一言


                  ,..:::-----:.. 、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::::/:::::::::::::::::\:::::::::::\::::::::::ヽ
             /::::/::::::/::/{\ヽ\:::::::::::\::::::::ヽ
            /:::/\/ /    ヾヽ \:::::::::::ヽ:::::::',
            /:::/:::::/ /        _.\:::::::::',:::::::l
           /::/\/ _\    /´_ ヽ::::::l::::::::l
           /::/:::/Y´し牟ト、   イ´侔`ヾ'::::::l::::::::l  そろそろまぜろよ
          /::/::/ { ヒ{::爿    .ヒ{:::爿 / }:::::l:::::::::l
         ./:::/:/::ヽ', `ー´  ,   `ー´ /ヽ:::l::::::::::l
         /::/'l:/::::::::ハ      _     /ノ:::l::l::::小ヾ
        /"  {小::::{:::l丶、  ` ー´  .∠小::::l::|:リ
             ヽ小l::::::r `i> 、 _. ィ´{ミヽリリ州/
          z ''"´ ̄ ̄ {´|     ! 7 `丶、
        /´¨\       ヽ      /     ` 丶、 _
       /    \/´ ̄_ ̄_丶、__ _ /       / ヽ
    ,, "    , '"´  _ `丶、 `ー-´ /      / ./  ヽ
 /"    ,, ''"     \`丶、`ヽ、  ./     /  ./    ',
{ ̄ '7ヽ/       \\\ `ー-` /  ,,≠"´= /     ヽ、

2301 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 13:44:34 ID:IVRbaPnt
不動高校…事件現場…金田一…
何もおきないはずはなく…

2303 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 13:44:55 ID:9TZH+7v0
池田ァ!

2304 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 13:44:57 ID:AjjaU6Vl
池田ァッ!死にたいのか!?

2313 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 13:46:00 ID:gqW9p8rM
金田一少年の事件簿、聖杯戦争殺人事件
実際にありそうなタイトルなのが凄いよね



2744 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 19:11:16 ID:yn2r6yvJ
そんで、データ班の反応か……うーん。

水上キャラ嫌いを公言してて、水上キャラ投入するなら私は協力しないと一時は言ってた先輩が、
「……何か救済措置は無いの?」
と聞いてきた。

旦那は「ダイスゲーでそんなもんやったら萎える。死ぬときは嫌いなキャラでもお気に入りでもサパッと死せい」だった。

2754 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 19:14:19 ID:yn2r6yvJ
ついでに、今だから言えるデータ班の反対を押し切ってのアスランサー弱体の話も出た。
えー、キャラ贔屓で完全に申し訳ないと謝っておく。

スレでも言ってなかった真実をここに公表する。

2761 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 19:15:57 ID:yn2r6yvJ
私「あいつシャドウラン世界で素晴らしい嫁ゲットしたし、トラマキで良い役どころで登場決定してるし、
   別に聖杯戦争時空では死んでもいいかなって思って……」

データ班が崩れ落ちた。

2766 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 19:16:35 ID:BXBORy/y
結果としては死んだけど、それまでの過程がなwww

2771 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 19:17:11 ID:zZkbngGB
最終的に死んだから男爵さんの読みは当たったね!(後ろに並ぶ死屍累々から目を背けながら)



2780 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 19:18:54 ID:yn2r6yvJ
いや、私かなり議論では「期待値」とか「数学的根拠」にこだわるタイプなんだけど、
アスラん時は「大丈夫行ける行ける経験則あるからへーきへーき」で押し通した真の本音がこれだったという。

2784 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 19:19:13 ID:yn2r6yvJ
<データ班が崩れ落ちた

2786 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 19:19:29 ID:K2ofn3mz
気分という名の未来予知よ

2796 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 19:21:39 ID:4DEtAZii
惜しむ気持ちはなかったのかw

2797 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 19:21:45 ID:ygiecNCQ
逆に「オイオイあいつ死ぬわ」で想定通り死んだ奴って片手で数える程度な気がするけどどうなんだろ(例:サッカーボール)



2801 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 19:22:25 ID:yn2r6yvJ
何がひどいって、

「そうやって雑に死ぬこと前提で削った結果がアレ」

という事実に、数字で根拠出してた先輩が心折れかかってるのが酷い。

2809 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 19:23:26 ID:yn2r6yvJ
>>2796
いや、雑に死んだらシャドウランで小ネタの一つになるなって……

2810 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 19:24:02 ID:GxHp0KBV
ああトマホークミサイルってそういう(ゲッター感

2811 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 19:24:07 ID:Acy5MxPT
ひっでえwww

2817 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 19:26:19 ID:H/6VSOBl
before:小ネタになるなー(雑)
after:もっと酷いネタになった(悲鳴)



2867 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 19:47:58 ID:yn2r6yvJ
さて、ではアヴェンジャーさんの詳細調整タイム。

つっても、あんまり根底から変えちゃうと幾らでも後付けOKなんて悪い前例になるから、
「単独陣営としてそれなりにやれる」
程度にレベルを引き上げて単独行動を増やすくらいで、十分強力なのよね。現状、最悪な事に。
むしろレベル引き上げるくらいなら、単独行動をDからCに変えた方がとか言われてて、レベルはほぼ
据え置きで良いか、上げて5かで議論されてる程度。

2889 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 19:55:01 ID:yn2r6yvJ
ぶっちゃけ作業ゲーはやってる私が詰まらんってのもある!!

今回のこの後付け調整の分はなんかプレイヤーフレンドリーに柔軟剤たっぷりふわっと仕上げで
処理するから許せ

2891 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 19:55:26 ID:aMLgMuwK
やわらか~い!

2892 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 19:55:54 ID:w04WFhTw
もふもふ!

2893 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 19:56:13 ID:dU+h9qSB
ふわっとしてる!



2971 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 20:27:15 ID:yn2r6yvJ
うん、三日月は結構いい線きてるかも

2972 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 20:27:38 ID:KCwbBFBS
三日月にスポット当たってる分セイバーが戦闘中何してたか記憶に残ってない

2976 :梱包済みのやる夫:2017/07/29(土) 20:28:28 ID:DlS3vtFZ
セイバー……?三日月の相棒はライダーでは?



2977 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/29(土) 20:28:56 ID:yn2r6yvJ
問題は、三日月が倒した相手は

「善性陣営筆頭」
「主人公」
「善性陣営筆頭」

と、ある意味もっとも悪性陣営に寄与しているということだが、まぁ悪性=活躍できないというわけじゃないからな!!
悪性でも好きなキャラは好きだし!
関連記事
スポンサーサイト
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:7 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
一人で駄目なら三人纏めて出せば活躍するな!(三本の矢並感)
なお二人はお互いに削り合うし残りの一人は纏める前に折れた模様
2017/08/01(火) 11:01 | URL | #-[ 編集]
これは名探偵永久出禁なりますわ、ひどすぎて腹痛い
はごろもフーズもサッカーボールも今過去の存在になりました

やはり黒幕女性の末路ひどすぎない?
2017/08/01(火) 08:11 | URL | #-[ 編集]
まさかはごろもフーズ越えが現れるとは・・・
2017/08/01(火) 07:15 | URL | #-[ 編集]
天龍並感だの原作タイトル回収だのの主人公シーンで健全に笑っていたら黒幕クリティカル一発ツモで最早草も生えない

数うちゃ当たると言うが、撃った弾を悉く当てる奴があるか! ジェヴォたん二代目ですらアカの爆発から一回は逃れたのに!
2017/07/31(月) 23:50 | URL | #-[ 編集]
以前コメ欄でやーこなら相性良さそうとか言った事あったけどこんな展開になるとは読めなかった・・・!この信の水希の目を持ってしても・・・!
2017/07/31(月) 22:52 | URL | #HuJ7OprI[ 編集]
摩に匹敵する原作顕現来ちゃったかー
金田一で不動高校だし是非もないネ!
2017/07/31(月) 21:33 | URL | #-[ 編集]
ここまで来たらもはや金田一ダイスと言っていいだろこれ
2017/07/31(月) 20:42 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する