面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
6816 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 17:40:59 ID:Bmwp7P3J
▼▼▼(今更ながら)1ターン目終了後の状況▼▼▼

▼剣
魔力:40→5/120 令呪:0
ターン回復量:10 ターン消費量:45
礼装:なし

▼槍
魔力:220/220 令呪:2
ターン回復量:70 ターン消費量:45
礼装:犬の死体
備考:大霊地で回復量と被暗殺率上昇

▼弓
魔力:140→150/190 令呪:2
ターン回復量:60 ターン消費量:50
礼装:幻惑符×3 強化符×2

▼騎
魔力:10/130 令呪:2
ターン回復量:50 ターン消費量:50
礼装:なし

▼暗
魔力:120/120 令呪:3
ターン回復量:40 ターン消費量:40
礼装:魔宝石×1

▼魔
魔力:90→145/150 令呪:2
ターン回復量:90 ターン消費量:35
礼装:強化符×1 魔宝石×1
備考:事件現場と化した不動高校で、回復量と被暗殺率大幅上昇

▼狂
魔力:105→110/150 令呪:2
ターン回復量:70 ターン消費量:65
礼装:なし


6818 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 17:41:48 ID:Bmwp7P3J
で、これで騎剣がぶつかるとゆー

6821 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 17:42:29 ID:Bmwp7P3J
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 この時、俺達は言いようのない不安を覚えていた……。
 それは「願望器」を巡る欲望のぶつかり合い、というだけでは収まらない、もっと澱んだ何かを。
 この聖杯戦争に感じ取っていたのかもしれない……。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                               /ニ7/        ./  /   }/          ‘,
           -‐´ ̄ ̄`ヽ、         ,/ニ7/       |  ,                ‘ ,__
          /:::::::、::::::::::::::/ て          /ニ7/         .} : _   __   r、    ___/}
        ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ       ,/ニ7/         /ハ ||「::::::::::::::::::ヽ  }:::i   /: : : : : ::人
        .//::/       ヽ |     /ニ7/        .|:::::}` | ト、',\≠ィⅥ  }:}::|  /: :r ー‐ ´  \_,、
        イ /从.       _,ハ     ./ニ7/        .}:::::::\_j.zチ圦リ ノ ノ 〃ノ  ハ l , ─- __/: }                          / `「i
          Y  __,ィハ^¨  V    7二7/          ./|}:::::::}\\` ̄{  ヽ'  V ̄::::::} ,': : : :__: :>'´ー─y                        i  ,x|_|___
             ∧!厂`^     ) !===/こニヽz===x    / .リハ:、:::マト≧=-       V:::::iり_/Ⅳ、i         /                _        |/ ∨.:.:.:.:.∧
           ハ      _,イ リ三/こニニ.. `ヽf⌒ヽ    ....} V:::::}         }:::i:| リ_,. -=V} , < ̄ ̄ヽ`ー---y            | | ヽ   /    ∨.:.:.:.:.∧
           ..ハ ト- ´  , イ /Y>--‐ =  \__\   ...j }::i: \ ,. ク      /Ⅵj/   /       ‘ ,-:./     .___  .|_|   ><γ ヽ    V.:.:.:.:.:∧
          /.八 ,>-|l爪  ,/ニし'" ̄Y     7/∧      .|:リ∨: \     ,:':::::,リ     / |   ,:       ‘:,        | |     ≧ >` ○ニニフ/ .     |.:.:.:.:.:.:.∧
         /     〉  jハ ィ/ニ7/!   /\___ノハ /\    .}'  Ⅵ::: :\  , '7/   , '    |   !        ‘ ,_      |_|___>, 、   /人_/       |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        , イ   j {   /  / /ニ7/ :l_ノ!`''ー┐// // // 7iK    .ヽ} Ⅵ  ̄ {:ム    /     .!  .!        '.\.. .__ -=Oニ=ァ}/             |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     , イ\\Y´三=   /::/ニ7厶==z_ j. . . .,jト、.V/ // // ¨フ\  .....リ    \\ /      |  |           }  !./ γヽ  /Vソ             .|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      ∧     l7三╋z__..レ/ ̄ ̄/\, /. . . ./  \_/ // /   ヽ          .):ノ'   ',.  |  l           ,.丶/Oニ=ァ }/                |.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    {,/! /!l/Yオ三 ┃TY广レ>-─へ:::::∨. . . ./    八//_/`゙'    ,〉      .}/       ',  i,  i        ,:'./ /个'′            .γ¨ヽ   リ.:.:.:.:.:.:.::.′
    弋刋厶/}}|三三=  __上う__  ',::/. . . ../===ァz  {三三=    ハ     .//      ' , ‘, .i         / /                _○ニニフ /   ′.:.:.:.:.:./
     |     }}三三=/   ̄  _〉 }::| ̄. .〈_>--く/jl  〉三三=    ,/   ....//          ヽ ', i:{   ....,イ.|/             γヽ/  .乂_ ′ ./.:.:.:.:.:.:.:/
     |    {三三=/   ''"´_,..イ /:,1l> . Vrzrォ!  Vハ>-  ..._ __/    _. //          トニ.=ミ |_ z≦=| |      γY Oニ=ァ.ノ   ____/.:.:.:.:.:.:.:/
    .i|    }}三/ 〃  '" ,.イ/:/ |l>. . .| Y`ヽヽ/ く           ィ //             八__/二ニ=| |____ィOニ=ァ } ̄ 个 '_ -=ニ_>――^|_|_ ̄ ̄
      .|   〃ニ,∧ 彳 __,ソ",/,〈__〉|l>. . .!厶==z/    Y       ,  |.//           //  )二二ニ|_| ̄ ̄ ̄ ゝ ' . -=≦.:.>イ |..__   「.! !
      .|  ___厶イ //ヽ_∠...__/〈__〉7::/l>. . .l        , ヘ      ._ イ  ヽ.            /_/ i  i´ニニニ>^><    ,/.:.:.:.: イ´ /  .:| |   | | |
    ..| / 〈/ / // /∧:::::::::::/ //7l>. .,'        }k    /       ヽ         ./ |  {  ゝ 、>'´>'´   〉\/.:.:.: イ: ̄「:||    | |   | |_|
     |    ∨ // /厶イこ二 /〈__〉/l>. ./        /...r-、 /       i       イ=li |  ゝ、     ̄ー      |` ̄ ̄ ゙̄ |  |||  _彡′   ̄
      l     ∨//〈〉 |_::::::::::〈__〉::://l>. / {MYレク K心  {.-=   ___ |    イ二二} 、\  \            !        L...ィ_ノ . ̄ ̄
     ヽ    У/〈〉〈〉|___/::://{f⌒Y  Yハくユ 匕.., -= ´ ̄ ヽ   r====|、 , イ二二ニ>\ヽ.\  ヽ                |
      `ー-イ!レ'〈〉〈〉_,|:::::::::::::::://::∧rtj    `く__j.._//  ̄ `ヽ  >―八ニ=/ニニニ>'>'´ \ヽ                      l
        久く>''" ̄`ー========='イK     弋.∨i   r 、_  〉' `´ ,z仁ニニ>'>' ´     ` ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐ '   ー――‐一 ´
        /─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ \__x≦,.Ⅵr‐ '、 \ ー 、 /ニニ>'´.:.:.:.:.ノ.       :::::::::::,'::::i  ./
      /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7〈/Y 、 ヽ. \__つ >' 7.:.:.:.:.:.:./||Y      .:::::::::::i:::::', ./
      /三三三三三三三三三三三三三三三二ニ/  .ト.、 \_>ー′|」  /.:.:.:.:.:.:/.ノ从ム     ::::::::::,'::::::::/


      _ /゛'''_      ___      _ _
     __` ___ ` _    ノ _ __゛" ゛_゛゛ 'ノ
   __ ‐ _ < ノ  `' <_  / _/ _< _/ _/ _/         __ <           /゛゛'''_    _ _      /''''' <   ノ゛ '''_        __ ゛゛' _ _ _ _ '゛ ''‐  _ _
_ _ ‐ _ _;;;;  'l;;;‐ _ __ ゛ '/ _ ''''' _ `''''' _ ` _l________________゛____i.   '_ _ _ _ _ _ _ _ /  'i'゛ _ _ ノ'゛゛'<    _`  _ ;ー _ '/  '/        __`  _ '‐''゛ ゛   _'‐‐‐'゛ ゛<
_ノ _‐ _ _<     _ ゛  '/ _/ _/ _< _/ _/                    ノ‐‐ _  i;;;;;;;;_  __:;;;:‐  ;‐‐‐‐‐   _`  _' /   _;T  '/ _ ‐‐_   __ `  _;   l;;‐  _‐    ー‐ ゛
   i _ i/  ' __‐'"   '/ ノ‐ ゛ _‐‐` _<                  'l   _____   _____  __ノ     ノ   'i ノ    ''   _ ''゛   ノ ノ   ‐ ノ   _ __ _ _   _l   ゛ _
'i____゛__________゛___ノ 'i _ <゛゛゛゛゛゛L /                     '/  _゛゛゛   `゛゛  '<    _ '   _'_`  _'゛ /  ノ゛゛゛゛゛゛ _ `''''''<  _  __ _ _  _ _<  _ _ _
       ____    `゛   _ ___                      '/゛  ゛゛ ゛  '゛゛┘ '‐   __ '    _: ' _ _ ゛ ノ  '/  ____   ゛ `゛'/     _ _   _ _   _ノ
     _  _゛ _‐ _     _<  ノ‐‐‐‐‐' ''_   _ __ _ _ _ <_.  _ _ _ _'''''''''''''''>  _<'''''‐   "゛ _ノ___<   /  '‐‐‐‐`  ノ‐‐゛  _<  ノ_  __<   ___   ___  ノ
    / _ 'i/ _/  _' _  __` __''''> _ノ'''''''_'''' _ _ < _ < '/‐_ `<..‐ _ _ _ _ _ _    '_ _ <  __ _ _ _`  _`  /‐‐‐‐‐‐;   '_‐‐‐‐‐‐ ' ____ ' _ _ ' `  `゛ _ _ ゛゛   'l <
  __< __ __゛ '/ _;゛ _ ノ '' _  __゛ _ _______ノ __` ノ゛` _/   ノ i  .T'''''''''''''''''   `'''''''   /     _/  '/     <  /      ノ _   `'''   `'''''''''''      ノ
__ ' __ ゛‐‐ ノ ' __ ‐'''゛''' ` _i _` _< _ /''' _'/ _i'_ ゛ _'   __` _<  . `゛゛_____"  _`´゛ _ ノ      _ノ  _゛    '/  ノ       _/  i゛゛゛ i  ':゛゛ ノ   `"゛゛゛"
_ ''' _  '>  __ <    `‐‐‐‐ _  ‐‐‐‐‐‐゛i _ ゛ _ ' ___ < __ '       > _   _゛          `  /     <  ノ       _/  ノ   ノ___ i゛゛   _`
__ /‐'''゛_ /''゛        _< _/      ゛‐''゛ l_゛ _‐''゛          .`''''''゛           ‐‐‐      `‐‐'         ‐‐ `      ノ‐‐'゛
'‐‐''''゛ _           ゛ ‐
              _l'li'''''ii''i ___<  'lノ 'l;;;;; :;;:;_  >;i> < ノi':<   _ノii‐<‐    ; _/ _i;‐<_     'l‐    _______'_______  ;ii ___ l'i
               il゛ ii ノi _ノi  ''''_/‐ _/_   Tl'Ti''i'i_;゛;;‐  _< ‐‐;i゛ ┐  _;i';_゛_ヾ 'i _>    ノi      l '''ヾi'''ノl    <゛/'‐< l‐‐
   _________________   ''l;;;;''ノ_;i;'''''ノ  '/ /‐ l‐l''< _ _li'''ii'''li ''ノ'i/ 'i''''''''''´'''''_// '‐ _>‐‐;l‐<_     / >    _ 'i''''''''i/''''i'i _ _' _i __;ノ____    _________________
   ゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛    ゛___/l__ ̄  ;/ノi ノ' _iノ ` _ l;;:;;ノ;;;:; _ 'i __  '゛゛ _ー´゛  _ i _゛‐ '/'/   __ '/ _ < _   ''lllilllii'liliii/i''   'li ゛゛ 'll゛゛゛   `゛゛゛゛゛゛゛゛"゛
              _‐‐‐ <ー‐‐   ヾ  'ノ    'ノ ;''‐゛ ;゛    _‐ ゛    ` 'ノ '<'゛ _'゛< _'‐'    ゛'゛    ‐ノ  _    ノ   ヾ

6822 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 17:42:52 ID:mHa4tga+
アイキャッチは毎度入るのかw

6824 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 17:43:49 ID:Nj2ThrnV
不安が現実化したのにまだ不安があるのかwww

6825 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 17:46:05 ID:lF9geRNC
対消滅してマスター生存が一番幸福に感じるこのカード
果たしてどうなるか



6826 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 17:46:41 ID:Bmwp7P3J


                                                    , '.´ ̄`ヽ
                               ,'´`ヽ              ヽ、_,'  ノ   ,'
,ィ´ ̄..`.:ヽ...、                       ,'    '::::,、_             `ー = '´
        ヽ、                   ( , '         '.:::、
     ,.:'´ ̄  )、                 ,.::' ,     ,.:'     (
.,,;_,_,_,_,_;_       `ヽ                  ,'   i     ':...、     ':...、
: : : ;_; ; : : ': :.:.:.: ., , , _ _ヽ _________,,;'__,';;____;'::.,____;':.、____________
:.:.,;'l; 弋二 ̄  ̄ 二ニ = -―  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,:, :, :, :, :, :, :, :,:, :, :, :,:, :, :, :,:, :, :,
戈江ニ戈    弌 _   :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
弋 \         `丶 、  :,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  ',  ',,,           '一二三    :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  ' ,,,                  `丶 、:,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
 : : : : : :                  ’'ー二三二   :,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
: : : : : : : : ..                      ’'ー 、_;,   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
 : : : : : : : : : ..                          ’'ー二三二   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
: : : : : : : :: : : : : : : : ..                          ` ー= 三 二 = 、 :, :, :, :,
 : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : ..                               ` ー 二
: : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : ..
 : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : ..
: : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : ..





                  , --  _
                 /  ,  、 \
                / ///{/!∧}、ヽヽ
                  /////∧//!ヘ'///ハ
              /////二‐W{ _二W/ハ
              イ/ハ〈でテ}zzfでテ チ'}ヾ
               ヘ∧ ー"   ー'"j/
                 Y、   ヽ'   イ!    ―――ザッ
                    }ハ\  ̄ /kリ
                _ /ヾ:..  ̄::/ ハ- _
            _ -=ニ/_ 、 !:. ∧ /ニ|ニニ=- _   「……もし、もしかしたらの話だが。
            /ニニ/ z、jzzy≠' ヽ!ニ|ニニニニ\   僕達が違う時代、違う場所、違う世界―――。
          jニニ/   ニy弄'O   iニニlニニニ,/ニニ}
        厂ニ∠_  _ ∠ソ{ lili|    j、ニ」ニニi!ニi〈  違う出会い方をしていたら……」
         //ニ丶Yニニ/ニ! lili!  /ニ\ニニ!ニl!ニ/{
       //ニ/ニニ「ニニヽ.ニ! lili  /ニニ/ニニ/ニli!ニ/ハ
      /ニニ//ニニ/三ニニ\| lili∨ニ/ニニ./ニ三;/ニニ!
    _/ニニ/ニニ/三三ニニ三ヾl/ニ/三ニニ三三/iニl!ニ!
   jニニニ/ニ/三イニ三三ニ三//三三三三三//ニl!ニ.i
  fニニニニ/=/  !ニ三三三〈'ニニニ三三三三{ニニ/ニハ
  |ニニニニ/-'"   |ニ/三三三|{○=-ニニニ三三ハニ/ニニi
  ヽニニ='       .!/ニ三ヾ三!ニニニ=-ニヾ三廴〉ニ=-ニ.i
             |ニ|ニニ三ヾ_|○ニニニ=-≧=ニjニ≠z、ニi
             jlニ!ニニ三ヾ!ニニニニ/三ニ/ニニ三ヾ=!
             ∧ニヾニニ三|ニニ//三ニ!ニ{ニニニ三/
            〉ニヾニ≧=--!○ニニ/ニニニi!ニ{ヾ三三/
               iニヾニニ三三|ニニ/ニニニil!ニト、ヾ;/
               !ニニヾニ三三≧=- ニニニl!ニ|ヽj,/
                !ニニ三\ニニニ|三三≧ ニニ|三ヽ
            |ニニニニヾニニ!三三三三≧三/
            「≧==- _ニヾニニ!三三三三三ニf
                |-=三三三≧、ニ|三三三三三ニ|
               |ニニニ.三三三「 !=三三三三三!
              |ニニニ三三三! .トニニ三三三三!
             |ニニニ.三三三!  |ニヾニ三三三|
            |ニニニ三三三|   !ニニヾ.三三三!
                !ニニ.三三三!  |.ニ三三三三!
               |ニニ三三三!   !ニニ三三三|
              lニニニ=三三!    !ニニ三三三!
             |ニニ=三三i     |ニニ三三三!





                                __ _
                            ,。 : ・ ゚      ゚ ・ 、
                           /     i、     、、  、\
                         // ,/∧ i.',:゙.、、゙、、゙、、j:\ ',〉,\
                      /,./ /:i /:/Vヘi::::ゞ〉!:\゙i::::::::\',::::...V
                        /::///:::::,'/:/  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙::::::::ヘ   「……ああ。親友にでもなれたかもな。
                   /::///:::::::l,'イ   \ヘ、_::::::、=:、::::::::::::::::::::ヘ    或いはライバルかもしれない。
                     /:::i/i/::::::::_i'_|       \:.、゙<:>、`幺、:::::::::::::ヘ
                  /1:::::::::::/|/!/. |`` <、.  `゙ ,.。・^´、゙`〈V::::::::Ⅳi.  両方って線もあるか。
                    i':::::::/iイ. ! .!,。--__=、`゙   ,'´ ,三 .. _ `/;:::l.;:i. ';i.  そして―――」
                     i:,イ:::l '.》, .'   i'::l:c     / ./i':l::c  ` .i''ヘ::iヘi `
                     ' ノ'i::! 、u', 乂.乂:ノ      。ト:-" _.。 .レ'.リ';i. ゙
                    ,/゙l〉、._',.    ̄ ̄    i    ̄  ./_.イ| ゙
                  .。:':l'.:〉::iヘ         _  〉     /i:|: :゙:\
                  ,。: '´: : : /, ゙,l, ヘ  、__   ___.,  ,/ 'ヘ: : : :.`: 、
            ,。: '´: : : : : : /, , , , , ,i\ ゙ 、      ノ' ./   .l : : : : : : `:.、
            ,。: '´: : : : : : : : : :ヘ , , , , ,∧. ` 。 ` ー--‐. ´., ・     / : : : : : : : : : `: 、
          ,:'´: : : : : : : : : : : : : : :\, , , , , ,',  `・。.、,.。 ・´     ./: : : : : : : : : : : : : :ヘ
         ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\ー 、, ,',            /: : : : : : : : : : : : : : : : : i
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\ `'           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
      ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ        ,。・´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`' =ー‐=´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i

6827 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 17:46:43 ID:QPDcXAe8
魂のライバル同士は立場変えたくらいじゃ縁が切れなかったねw

6828 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 17:47:16 ID:2GI625E7
ゆーくんとみーくんだからこうなるのは必定だったんやなって

6829 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 17:48:26 ID:LLcN907J
爽やか~やな



6830 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 17:48:46 ID:Bmwp7P3J



















                BGM:




                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
                 |     「「殴り合っていただろう……!!」」      
                 乂____________________  ノ

























.

6835 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 17:52:59 ID:Bmwp7P3J


                                                      `';//lli-,,,
                                                     `';;,`;//////i-`;/|lli,,,    「なんか知らんが
                                                      `';/////////////|llii,,   魂レベルで宿縁を感じる!
                                                 __,,,.. -iiiiiill/////////////////|li,, つーかこの惨状お前のせいだ!
                                               ''```'''''三///////////////////////i, 全力で! 殴らせろ!」
                                             .,,..;;iiilll/////////////////////////////i_,..      _,..-,
                                                 __,,.`iiii////////////////////////|l'i |`|-|-i''l;|;l;|.|,i_
                                               ''冫`''‐-!!!!//ll!//////////// ///////||l |ヽ'!'|' ' '|'|'!'|'|'|~
                                               /    ;-''.~iA|il|l-;||l;.; '`フ//l!'∠l;;|/////|l! 〉ヽ !  ! | . .!
                                             _,/   ,;;;   i|'',|,-'' \';.,il|ll!!'  .i!,,|//|//||!''.i.,'    .,. i  ,
                                           _,.r''/   ,;;;    !;;|, ◎ 〆; ,; ,;/'゛||/.|/!||!,'!,!'.   i !/ i .| ,|,|
                                      _,.. -''".'". . l..   :;;;,.    !l,|"≡;-,_i___.i., ◎ !' .||!儿;./   l|∧_,!イー!-
                                   _,..r''"       ..戈i_  ` :.,    !`'-:;'_  li~夊=冖ラ|!/   ,.イ
                                _,..r''"_,..,.-='-一.      ``~`' .,_ ``' ., \ '{/l/「/Tァ-i``,ヌ ~,.イ  ,,イ
                         ___,,... =" ''  ̄          、、、、、、`' :;,,_ `' `;へ'''ー''=⊥,レ'イ,/ ,/  ,/'
                     _,.r -" ̄  "                ,     ```   `' ,.. `' ,~'''~ ̄ _,,イ/ ,.イ ,: ;/
                 _,. r "                    _,.. . ...``' - ..,,       \,  ̄` - ~,/ .,-, , ' ;/
             _ ,..r "                   ,.. - '" .          " '    ,,_叨==≡≡≡'.イ ; /
          f"",,.. : '"                 ,._-_'_" ,,.. ----‐‐‐''''''''''''ヽ;- : ;, , , _,. -',ヌ   .`   '  ,'  /
         ノ.イ" - ,    _,. -,. '""``'     ,. r '"""             .  冫, ,,..-,~.-'' `、: : : . . . .   .,''  イ
       ,.. r‐"'' ‐-:, ",<''" .,'"       ,.r"                 夂==~;:~ ' ,          ,,'  /:|
.     ,. ''"   ,. '" ] _,. ' ,' _,.. -''冖‐-〒'"                   _ノ',  〉    ' ;       ,,' ./ ,;'
  ,..-'"        ,';"-  ,..'''"                           ! ;  〉     ' ,    ,,'' _;:' .; ./
 f" ,. ' ,. ' ,,i''   ,/ "" "                              〉 ';  〉.,_      '  ,,','::,:'  .;/
...|:::|::        |!                                  〉, ';   .| ̄"'' - ..,,_ .::::; ;:'  ,:"〉,
 l:::|:::|___| ...... ,.: ノ                                  i" 〉,    〉      ,.:"    ,;:"ヲ
 "-!;::|韭||:::.〆 ,'                                  ノ 〉, 〉,  / ;,     ,"    ,::. '"
   "乂;l_:_/ r'"                                  .|  "' ,〉,/  ;:         ,. '"il!
      "' ‐'                                    |     "' - ..,_     _;:_'"<_/




                          __
                           .。・∠___
          , , ,-,-、       , ・´  ゙゙゙゙゙..:::::::::/
             li   ィ,!、    /.:.    ...::::::::::::`::..、__
            i!    /    /,/'ヘ::.::l\ ::...::::::::::::::::::<~
          i   i´   .' ,i'::iヘ_l'i::l _>、::n:::_::::::i ̄ 「来いやぁ!! ケリつけようぜ、ライダァァァァ!!」
          <´::iii;`i     i;1:lィki ヘl イki` `ベ6ヘ:n゙.、
            |ヘ::゙!ll::|     l;ヘゞ', ` ゞ' ,  ,_メ::l ``
            |::;'!i;:゙!i:!        ヘ.`‐,-,‐='´l /!lij, ,>ヘ、
            |::li::゙!li;:.',        \゙<_., ≧ノ-‐‐'ー=ニ=-\
           |:lli;=ミ!|:.',          > ´.:::::::::::':;::::::::::::::::::::`.\
          |:lll':iliir 〉ー‐‐:::::´ ̄::::::::_::_::::::::::::::':;:::::::::::::::::::::::::.\
              |:ll::|!',,;il|,`:、ニミ三三≧≦__::~下三三三二‐,、::::::::::::.ヘ
          ヘ:',::::<llli、::`゙゙ー-::::``:::ー‐:::‐`=‐-:`:ー=三Ξ~::::::::.ヘ
              ヘ:::::::_:_::::: ==-‐====≡二 ̄~゙!llllllllllii;;,;:::`:`::::::::::::.ヘ
               ̄                   `!llllllllllllllllii;;,,::::::::::::.ヘ
                             ヘ`!lllllllllllllllii;,:::::::::::::::.',
                                  ヘ:`lllli;:`゙::!l-、lli,:::::::::::.',
                      _           _,ヘ:::`lllli;;::::::;:::::::::::::::::::.ヘ
                  /.>、 !ー、_,..... -‐=;;ニ´il/li;::::`!lllli;;:::`!ii;;;::::::::::::..\
                   ! レ´ハ  ):,i;;;;;:`゙゙゙!l|>'l::llヘ::::::`!lllli;;:::::`!li>、::::::i::.ヘ、
                    \_'´'_ /:;illlllll〉<l´:l::l:::lllll\::::::`゙!lli;;;:::`llli;>'ノ::i::::フ
                         ̄,. ̄' ~´   ';::ll:l;::lllllllllヘ----llliナ',;il!>'::,'´
                 ,.。 ・ ´     ゙.、、、   ';〈li;;;`!!!!!!!!!!!!!!!'''~;;;iil!''~;;;;iノ
              ,.。 ・´         `゙゙、、. ';:`ー!!!!!!'ー‐‐''',´。 …'~~~  ',
           ,.。・ ´          ‐--、、、、、.   ` `ー‐┬┬' ´          ヘ
           , ・´         ,,,,,,,,,,,,-,,,‐,,,,-,,,>>;__゙⊥..|ミミ、、、         ヘ
       ,。 ´              ,..。 -==ニ~      \、゙_ー`゙゙、、、、     ヘ
      〈           ,.。 ・ ´              \






ハ: : : : : : : : : : : :>:::: _/:::::::::::::: /|:::ヾ/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.:.:.:.:.:.::::::.:.:.:.:
: : }: : : : : : : : : : 厶::f⌒|:::::::::::/ ,,斗<jⅣ::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.::::::.:.:.:::::
: :,′: : : : : : : : /∠::} i|::::::::/ 〃  ^Ⅶ/::::::::::::::::::::::::::::.::.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:.:.::::::::::::::::::::
:/: : : : : : : : : : : : /::j. 从::::://:/{{ ヾ.. ヘ|:::/::::::::::::::::::::::.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : /: :/:::人__/∨/:/:∧- ::◎:: マ|::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   「俺はお前ら殴り合わせるために
: : : : : : : : : : : : : ̄ ///  :/ / ,癶,   `、八/::::::::::::::::::::::/| :::::;:イ::::::::::::::::::::::::::::::::::    聖杯戦争に参加したんじゃないんだよォォ!!」
: : : : : : : /   ///,′  :/ /  `ミ≦V:|::::::::: :::_:::∠.:-=≠≦|::/|::::::::::::::::::::::::::::::
.: : : : :/   /////l   /   /      彡!:::/二;斗==≡癶ァ勹::::::::::::::::::::::::::::::
: : :/     く//////l //  /        .:::jイ ^≦ -=:◎:- 〃_,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::
/       ∨////l /   ,.仁二ヘ、 、_;:/:}:   ヾミy、_,.彳゙/::::::::::/:::::j::::::::::::::::
:         ∨//∧ ///7⌒ヽ\\__ '´   _//`ア /::::::::::::::/| ::/\:::::::::::::
: .        \/,'∧ / {7   ⌒ヽー勹   / ///::::::,:ィ::/∨ |:/ : : :\:::::::
: : .         /\∧ {{     />'´     /  ∠:::://:.:j/: : : : : : : : : : :  ̄
: \: .        /,'//ヘ∧ ヽー-=彡'  /__,∠ イ//////: : : : : : : : : : : : : 二 ̄
: : : :\: .     /////,'∨ゝニ二 -―¬7//////////////: : : : : : / ̄ . : : : : : :
: : : : : :| : .   //////// ̄ \///// ̄ ̄`ヽ/////// : : : : :/  . : : : : : : : : :






               _ア゚:://::::/::::ハ:.、::::',:::∨
             ア゚:: /::/::::/:,イ::/: i:::|::\}:::::∨
          ___ノ:: : /::/::::/::://:/:::,i{:::|:::::: \::::',
          ⌒ア: /::/::::/::://:/:::/ハ:::∨:、::::::\}
           /::::/::/::::/::://:/:::/  V::∨|\::::::ヽ
             ,八:/イ {:/::://:/:::/、,____\|八(::\::{  「そうか。だが馴れ合うつもりはない。
               |ハ:i{::i|:::://:/ |:|  ft云ァ }i:/ガ:::|``   ―――始めようか。俺たちの聖杯戦争、最終決戦をな!!」
              /イ i{::i|:::レ'イ ハ{     /从,八::|
                 }:i{::i|::(   {     ,ノ/イ:/ }ハ
                 }/ハ「           ,イ:/}(
              小::\  ̄~^  /i:|:{
                     }:::「 >.。,. イ  八:Vミ
              /|:::|      /イ{ >)}
                  {(V::;小  ::i  ハ( ,/ニ≧s。__
            __jI斗-{ニ\;}       「ニニ丈ニニニニ=-  _
      _。s≦ニニニ八二ニ}、       |ニニ/ニニニニニニニj{ニ`、
   。s≦ニニニニニニニ\,八\_ _  ^~ }:/ニニニニニニニニj{ニニ',
   l{ニ}「ニニニニニニニニ\       {ニニニニニニニニニj{二二',
   l{ニニ}「ニニニニニニニ○_|        ,{二二二ニニニニニニj{ニニニ∨
   l{ニニ}「ニニニニニニニニ|≧s。__,、+'.,'{ニニニニニニニニニj{二二二∨__
   l{ニニ}「ニニニニニニニニ{     / ,{ニ┌────┐ニj{ニニニニマ_}
   l{二二}「二二ニニニニニj{\  ,/  i{ニニニニニニニニj{ニニニニニニ`、
   l{ニニニ}「二ニニニニニニj{  `Y    i{ニニニニニニニニj{二二二二二ニ`、
   l{ニニニ}「二二二二ニニj{   [ネ}   i{二二ニニニニニニj{ニニニニニニニニ\
   l{ニニニ}「二二ニニニニj{        }「二二ニニニニニニ|{≧s。二二ニニニニニ\
   l{二ニニ}「ニニニニニ=j{        }「二二二二ニニニ|{   \ニニニニニニニ\
   {二二二}「二ニニニニj{         }「二二二ニニニニニ|{.    {に二ニニニニニニ∨
   {ニニニニニ}hニニニニニj{         }「ニニニニニニニ|{     ``ヽ二二ニニニニニ}l
   l{ニニニニ}|二二二ニニj{          }「二二ニニニニニ|{       ∧二ニニニニニ}l
   l{二二ニニ}「ニニニニj{           }「ニニニニニニニ|{.         }ニニニニニニ}l
   l{ニニニニ}「ニニニニj{            }「二二ニニニニ|{         /ニニニニニニ}l

6836 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 17:53:14 ID:lOHKbNHk
なんで鯖とマスターで殴り合ってんだよw

6837 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 17:53:28 ID:jDILURRt
なんで鱒と鯖なのにこんな意気投合してるんだw



6838 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 17:53:32 ID:Bmwp7P3J
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| よくある惑星のさみだれを開始します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

6841 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 17:54:17 ID:Bag0CN8H
惑星のさみだれってこういう話なのかw(未読感

6842 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 17:54:27 ID:YpVNz1oy
完全なシンクロ…これが円環の理…!!(超適当)

6849 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 17:56:32 ID:YpVNz1oy
まあ、因縁の相手との決闘も聖杯戦争の醍醐味だよね!!(目逸らし)



6850 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 17:57:04 ID:Bmwp7P3J
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:東雲三日月(黒死病L1)  【レベル】:15     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15     【耐】:15      【敏】:25      【魔】:10      【運】:00       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                |                   _ .. = = =  ...                |
                |           . 。.,・´              ゙ 。ー、.-.- =。..       .|
. . . お   背  兄    |           ,.。・´ /i!         、.、 ' ,i':.,\、・、i::::.....`..ー‐‐ |  い  お   兄
                |____,.。・i´./ /il/   ',   、 \、' ;i'.,  ' ;ヘ.'.,\.゙~.、~ ̄ ̄  |
 . . . 前   中  貴    |`゙'ー=-ナll_;llll/ ., /illl i   ',:, `.;':.,  マ.、'.;l'.., .、',lヘ.' ,.,';llli、'.,     |  い  前   貴
                |.  ,.。''´/il/ .//∧li i. i  ヘl'., 'lヘ.  '.;lli'llllヘ.',゙llllヘ ';i'llliヘヘ、   |
   は   .を  の     . | '´,.。'illllll/,.;' ,'llll'. ヘ'., ','ll':., ',lll'., `.、\'.,Ⅵllllllll'lllllllllヘ'.;llllliヘ V.  ゙|  ん.   を  よ
                |.。・´7illlll;'// ,'lllll|   ヘ'.,'.,llll、'., '.;ll、'., ',,. \llllヘ、lllllllllllllll',illlll、iヘ.` .゙|
  . . 生   押  運    .|  /illllllli,';' /lll;lllト。、 ヘll'Ⅸl,\'lヘ\'lⅨ. \ヘ' ,llllllllllllllllllli','.,ヘ  |   .だ   越  り
                 / /ill/illlllli /l,i:|.illi. `\ \Ⅸ\\ヘ \Ⅸ/下~\lllllllllllllllli', \、.|
   き.   さ  .命     | i'il/./illlllliil/ || ',l| .   \ \ヘ.   \ .Xヘ _.._   Vlllllllllll、i',  `.|.       え  強
                   |...il/ ,illlllllllli'll |i ,ィ≦>、  .V `\  ./ /~ ゙̄≪ il, 、lヘli','.',  |
   た   れ  に.   ./ !'. il/lllll,:、l  》' il.  _ ._\ ヘ     ". / ,. -.、   l| .i'/^ill',ヘi',---.| .       れ  い
               /  _.。|l・!llli ,^.', .|  !. ( ・ ) ヘ     i'  .、 ・ ノ   ' .i , .l、l',i:\i:i:i:|
            〔 ,。・´i:i:i:ll |l' | ・u.', .     ̄ .. ;   .   ゙ 。. ._ ̄_,・ i ij /l|i:'.',i:i:i:i:i:i| .       ば
             \i:i:i:i:i:i:i:|:i:| |lX `i、 ~ ̄ ̄ ̄   ,▲、.     ̄ 、  ,i' /',ll|i:i:i:i:i:i:i:i:i:\           /
               \:i:i:i:i:i:i:!:ヘl∧ ユ. .i、        ...     .ノ! ゙ i__ノ ∧!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\        /
                    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| ゙ー.ヤ i.iヘフiーi-=i==i=i==i.-i‐ナフ〔ノ:l  i  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\     /\
  喰    兄   お    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il   ∧ i::::/`' `'^`'^'´`´`'´`'` 〕V ./  .li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\  /i:i:i:i:i:i\
                    |:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i`、. ∧ .VV.v、 ,、 .   . . ,、,、l.V./:   .li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
.  っ    貴   前     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ : :`・゚・_l__l___i'_゙i'゚゙i'_V_゙i_l。'/: : :  .ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : :.`・、.    ̄  ,。・´: : : : ;。・´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
.   た   を   の     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ : : : :`゙・ー=‐・´: : ;.。:・:i:´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                    |;、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>.、: : : : : : :,。・i´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
  ん        運     | ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>-=-'´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ ̄~゙ ・‐=。.i:_:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                  〉. ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/        `゙=-=:i_:i:i:i:i
  だ       命     |  ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/             \i:i
                   |.   ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l'                   ヘi
  !!      が     |.     ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il'
                   |      ゙l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l'
                   |     li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○古流武術:B+
 古雲流という古流武術を元に、自身の戦闘センスと合わせて我流で突き詰めた戦闘技巧。
 戦闘時、【筋】【耐】【敏】のうち1つのステータスを+10。更にそのステータスで勝利した場合勝率+10%。
 また、そのステータスが劣位の場合、更にステータスを+5する。

○心眼(偽):C
 敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で10点まで無効化する。
 また、このキャラクターは「+10%」の勝率補正を有する。直感・第六感による危険回避。
 虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。

○仕切り直し:C(使用済)
 このキャラクターはシナリオ1度まで、自陣営のみならば令呪の消費無く撤退可能。
 飛び抜けた戦闘センスによる危機回避能力である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:中川秀政             【レベル】:45      【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50       【耐】:50      【敏】:50      【魔】:20      【運】:00      【宝】:10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】5/120  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
              、___ノ:::::::::::::::::::::::/::}::::::::\:::::、:\
                    ア:::::::::::::::,、ヽ`::::::ノ:/:::::::::::\(::::::h
            ー=彡:::::::-=ニ::::::::::::/::Λ:::::::::::::::::゙,:::::::',
             /:::/ ::::::ィ:::::::::ムイ::::::゙、::::::::::::::::゙,:.:.:.\
             厶:/:/:::/:::::::::::/  V::::::::::i:::::::::,、:::::゙,:.:.:∧\
            }//イ:::/:,イ:;::::::/jI斗=≦::::::i::::::/ハ::::{:.V ∧
            }{::/:/::::/__{:::;::::{ イ迩芽}::::::jj::::}'〉 八{::::V{
            八{::{::::弋莎トミ{  __   :}:::/ |::/_ノ|:::::::::::|ヽ
                  `{:::八 ,'       }/ ,ノィ「::::::|::::::::::{
                  乂ト、:、`             从::厶::::::::{
                 jh゙ 、 -  ¨¨   / |/ /八:::::{
                   }イ:\     ./  ⅰ/イ |Λ{__
                      }八:ミo。-く    j八i{ 从。s≦⌒ム
                     }イ}:沁     /_。s≦=二二二二ム
                 _。s≦_ノ:::::从  。s≦ニニニニニニ。s≦ミh。_
              。s≦ニrセア:::::::::::八 Vニニ(◎)ニ=。s≦ニニニニニミh。_
               イ〔ニニ∧:/::::::::::,イ   Vニニ=。s≦ニニニニニニ//ニニミh。
          _。s≦ニVニ。s≦{:::::/ ,'   ,孑≦二二二二ニニニニ//ニニニニム
            {ニ|ニニイi[7: :ノイ/ /  , -''{ニニニニニニニニニ/-/二二ニニニニ
            {ニiニニ{i///: :   / /     ‘,ニニニニニニニニニ{_/ニニニニニニニニ
            {ニiニニ{i//: :   {  {    ./}二二二二二二二二{(二二二二二二ニ
            {ニiニニ{i/.:     ヽ {__。s≦ .八ニニニニニニニニ{{ニニニニニニニニ
            ⅱ:,'ニニ;/         }「   /  ヤニニニニニニニニヤ二二二二ニニニ〉
         |_:,'ニrV         八__。イ    ヤニニニ_ -=ニ7二ヤ二ニニニニニ∠(
          |_,'ニニ/           i『・Υ     。ニL__ 。s≦ニニマニニニニニイニイ=V
            |,'ニニ/         i{彳}i      Vニニニニニニニニマニニニニ/ニ/二ニV
         l:l二/             V人        Vニニニニニニニニマ二ニニ{ニ/ニニニニV
           |/=イ{                       Vニニニニニニニニマニニニ{:/ニニニニ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○剣術:B
 順当正着、戦国の世で磨かれた武術の技巧の使い手。
 セイバーのクラスとしての補正もあり、それなり以上のランクで使用可能。
 戦闘時、【筋】【耐】【敏】のうち1つのステータスを+10。更にそのステータスで勝利した場合勝率+10%。
 この手のスキルは習得難度が高く、Bではようやく“その麓に至った”程度であるが、それでもこの格の
聖杯戦争においては大きな力となる事は間違いない。

○心眼(真):C
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、最終勝率が-50%より高い場合、5%の最低勝率保証を持つ。

○対魔力:B
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大15%まで軽減する。
 セイバーとしての最高ランクの対魔力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○将は弓を背負いて鷹狩りへ
 ランク:E 種別:対人宝具 消費魔力:0
 このキャラクターは3の倍数ターンの頭に、自陣営の令呪が減少している場合、令呪1画相当の礼装、或いは
他の魔力補充に使える品を取ってくる。
 燃費・ランクの割に非常に強力な宝具であると言えるが、このキャラクターは敵地で鷹狩に出たところを暗殺される
という、戦国時代の常識に当てはめると特大級の不名誉な死因を遂げており、『神秘を纏っていない暗殺』でも通用
する上に、暗殺判定に+30%の成功率補正が付いてしまう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

6852 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 17:58:07 ID:Bmwp7P3J
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:早瀬浩一            【レベル】:10     【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10     【耐】:10      【敏】:10      【魔】:15      【運】:15       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

     、ィ ,
  r、 / } l l i
.  i ∨/ 〈 j .l                                      r,   r,ィ
  ! ',ヽ ` l  ,ィ i                                  ', i  / l i , ィ
  \  `ヽ `´/                                  } lノ / ノ´/
    \    ノ                               r -、  /  `7 r'
     ゝ、_,,ィ`i_                              `ヽ_` ̄  / j
     ヽ_::ィ´  l             _, 、__               ヽ    /
     ヽ    !           ィ:::´:::::::::ヽ:`ヽ              _ユ_,ィ-7
      ',    |i            r':::i::::::::::::::ノ::::::::;:::i:ヽ,、           r'―--- 'ァ
       ',    l         !:::::ト、、::::;イ,斗、::i:::j::::ト           j     /
       }   `i        >ゞ>tァj;/´ゞへjl:イ、:::ミゝ         ,イ     /
       !    ヽ      彡从 ´`_  u リノ::トゝ          /      /
       l   ヽ `ヽ     ´7::iu ヾ´ ヘ   イ::r-ゝ        /    ノ
       `ヽ   `、  `ー、   ´ヘ\ヽ-‐' /i-‐、       __,イ   //
          \  丶    `Tr´ヽ,´゙::ヽ-イi´::::::::::>_,,イ´>ー''´       ノ
            `丶\    }::::; ィ>/ /::ヽ、:::::/   /       /
              `ー、  /イ  X/ ノイ-=7\!   {     /-'
        _,,,---――--ゝ__/_   /}`77゙´:::::::j \      /
      ,ィ≦/////,==-ー―-ァ--=≧=ゝソ:::::::::::ハ _\ !  /
    /////////      /_  ノ::::://:::::::::::::::::ヘ/、_ソ  { /
    ////_>''´     r' ´,,- ´ }::://i:::)::::::::://ヘ   / /
  ィ-‐''´        j イ   〈:///l:/:::::/:::::::::::ヘ  イ
             /ノ    ////::i::/::::::::::::/:∧  ヽ
           /      /::!//::ノ::::::::::;::イ::::::/:::ヘ   ヽ_
         /        i::j/:::::'::::::::::´::::::::::::/::::::∧  丶イ`ー-
     , -‐フ´         ノ::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヘ        >
   <  /        r'::::;;ィ三「 ̄_」三ミl }ミー、=ァ/ ヘ   ,,イ´ ̄/
    ヽ/`ー-、      ゝ´彡´~ T Tハ   `ー=-{_  ∨/   /
          \   ,,イ/    !  l   _    i        /
           `ー ///  `ー-ノーl― ´       ヽ,-  ―'
             /// `ー-、_\ノ   _ --    }
             { !|        /  ̄        ヽ
            人!l       ヽ            \
           /  ヽ\      \             ヽ
         /     ハ ヽ     / ヽ             \
              ハ  `ゝ /    \             丶
        ,イ      { ', / /       \             ヽ
       /        ヽ/ /         \             ヽ
     /          /             \
    /          /               \           ∧
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○ナイスな展開だよ!!:C
 このキャラクターは戦闘時、劣位ステータス1つの合計値を+5出来る。
 この効果は戦闘に参戦していても、参戦していなくても使用可能。
 一種の主人公補正、或いは劣勢において自分を鼓舞する魔法の言葉である。

○その逃げ足、光の如し:D(使用済)
 5分だ……5分で買ってきてやる! これ駄目な方の浩一や!!
 このキャラクターは戦闘時、勝率計算後に結果を確定させる前に、シナリオ1度まで自陣営のみならば
令呪の消費無しで撤退可能。
 仕切り直しと違って戦闘結果確定後に使うことが出来ない分、同ランクでも燃費が良い。つまりは単なる自己保存
スキルである。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:チャールズ若僭王       【レベル】:50       【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:30      【魔】:30      【運】:20      【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆  【貯蔵魔力】10/130  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                         _  -‐    ̄` 、
       _ z=≧x、、           /        l\ヽ
     才∴∵∴∵㍉、         //////∧∧ ト、!//∧
    /∴∵∴∴∵∴:ヾ、      ///イ////_∨/∧}/////ハ
   ノ'∵∴∵:::::∵∴∵:Yノ   /// /イ//´_}//////////へ
    イ∵∴∵:::::::::∵∴∵;リ{   ./イハ、Y' /∠_  }ハ////丈二 i /7
   j{∴∵∴::::::::∴∵∴;〃    'ヘゞソz{ 、り二_j__∨!/∠-┐| /
   ∧∵∴∵∴∵∴:ィ/'      {〈  ヽ_ノ ̄  jフ_厂 ! !'
     }\∵∴∵∴∵≠         ∧ __      __ノ{ノ'  /
     ヾ`ミ=-z≦彡´        ∧ ー`   ..イ /   /
          `_              ーt≦:::::::   ∧   イ
        __/::〉           _ -=ニ才ヘ 、   / /;:   !、
     /  、_ \        ./ニニニ〈_ }ヾ  ./ / ,:   !=\
    ./ \-、ヾへ _>    /ニニニニニ.\\   _'-/ ,:  .!ニニ.\
   / \ >入}      ./ニニニニニニニ.\_ イ/    iニニニニヽ
   /  ヽ Y::{         ./ニニニニニニニニニニ./     !ニニニニ∧
  .!    マ.:ノ      ./ニニニニニニニニニニ./      !ニニニニニl
  j     /      /ニニニlニニニニニニニニ/       !ニニニニニj
  |   イ      〈ニニニニ.!ニニニニニニニニ.:       !ヾニニニニ/
  |::.  ∨     /\ニニニ!ニニニニニニニニ.:       | .:∨ニニニ/
  | :.   ∨    /   \ニ|ニニニニニニニ∧:.    /.:: |ニニ./
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】

○騎乗:C
 ライダーとしてのクラススキル。戦闘時、初手選択ステータスを+10。

○対魔力:D
 「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大5%まで軽減する。
 ライダーの対魔力は決して高いものではない。

○軍略:D
 このキャラクターは対軍以上の宝具が使用された場合、並びにトループが参戦している場合、
勝率に+10%の補正を得る。この補正は累積する。

○カリスマ:C-
 指揮官・指導者として稀有なスキル。他者を惹き付ける能力。
 ライダーの場合は自身が召喚する「ジャコバイト」に対してのみ作用するが、彼自身の人気もありランク自体はかなり高い。
 戦闘時、自分以外の参戦キャラクター数×15%の勝率補正を得る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○ジャコバイトの名を知るものよ、集え戦場はここに在り
 ランク:B 種別:対軍宝具 消費魔力:90→60→30
 戦闘開始前に使用を宣言することにより、このキャラクターは3グループのトループを召喚可能。
 ただし、倒されたトループは補充されることなく、1グループ倒されるごとにライダーの【宝】は20ずつ減少する。
 倒されるごとに召喚に必要な魔力も減っていく。(上記消費魔力の通り)
 トループの性能、召喚数の割に燃費も良く、ライダー自身のスキルとの相性もいいが、敗北した場合の立て直しが
難しい宝具である。
 その辺りもまた、生前の再現とも言えるのだが。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ジャコバイト兵         【レベル】:20     【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20     【耐】:20      【敏】:20      【魔】:10      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
     i
     |、
     {ヘ、
.     \\                             Y、
        \\                       ∨─-、
         \\                           |  ̄`\〉
          \\                    |    /
              .\>、__  /_}             ├=≧ミ7
                \__ / /⌒7^\           {公 ミ/
                  〈_/イ / ̄\__  人ミノ/⌒)
                      ⌒>、       7´ ̄ ̄ ̄ } ̄ ̄\    /\
                          `>、  /  // /\.   ` ̄\_/
          ト    イ              7 //   / i  \        >
          | } ィ7 ノ/ ̄ ̄≦        〈//    / }  i ` ̄\/
         7´ ̄// ̄ ̄ ̄  `\ミ      {三三≧_,厶イ   }\_/
       __ ノ /ニニニミヽ       \ミ    人 /⌒Y   _/
         イ{  /   介         \彡.///7}イ∧厂
         / 〉´  rァ //         \//\ \\\
           { ∧   //          //    ヽ \\>、
           |/  ∨ //          _//}      i   i_ エ  ∨≦⌒ヽ
           |   ∨/ ィ   /´  ./   |____}  │.」   ∨\ ノ
           | ̄ ̄\} /  /    /     .|      |   | |     ∨∧
           /     i./ ̄´}__/       |      |   | |    ∨∧
        {  rぅ  /{し  |            人     |    | |.     ∨∧
         `ヽ _ ノ     ∧       /   \__」    ! !      ∨ }
                / ∨ / ̄ ̄´           |    | |\_    ∨
                  {.  ∨                  |    | |   \_, |
                  |   }              |    | |     /\}
                  |   |               ∧⌒ヽ〉∧     ./
                   冫 、∧                /⌒ヽ / } i   /
                  /   \〉__ /       /{   } /  |   .{
               /    /  /     /  └─ イ  j   |
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○トループ
 このキャラクターは1人ではなく、複数人で1キャラクターとして構成される。
 その特性上対軍宝具に弱く、敵陣が対軍宝具を使用した場合、勝率に-15%。

○いとしのチャールズ:C
 このキャラクターはライダーに指揮されている場合(ライダーがメイン参戦の場合)、勝率に+5%の
補正を持ち、【宝】以外の任意のステータス1つを+10する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

6853 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 17:59:45 ID:Bmwp7P3J
ちなみにさみだれファンと思しき方から、「三日月が意図的に弱体化されている」という意見を受けましたが。

見ろよ、この浩一くん。
ラインバレル持ち込んでねぇんだぜ……!!

6855 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:02:45 ID:Bmwp7P3J
▼剣陣営
【筋】:58 【耐】:58 【敏】:63 【魔】:25 【運】:00 【宝】:10

▼騎陣営
【筋】:35 【耐】:35 【敏】:45 【魔】:38 【運】:33 【宝】:20



相変わらず得意苦手がハッキリ出てて草

6856 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:02:59 ID:YfD3qGRG
ラインバレル持ち込んでないは草

6861 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:05:17 ID:dQ3hOAdW
最終決戦浩一だとラインバレル無くても強いだろうな



6862 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:06:55 ID:Bmwp7P3J
まぁマジな話、AA通りの能力を原作準拠で持たせろと言われたら約数名がヤバくな……


ごめん、金田一がだいたいAA通りの能力を原作準拠で持ち込んでるわ。
そこに比べて「AA通りの能力を持ってない」という批判は受ける。

6866 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:09:07 ID:LLcN907J
別に金田一は能力とか持ってないだろw
人が死ぬのはたまたまだよ



6868 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:10:42 ID:Bmwp7P3J



                                                      `';//lli-,,,
                                                     `';;,`;//////i-`;/|lli,,,    「うおおおおおおお!!」
                                                      `';/////////////|llii,,
                                                 __,,,.. -iiiiiill/////////////////|li,,
                                               ''```'''''三///////////////////////i,
                                             .,,..;;iiilll/////////////////////////////i_,..      _,..-,
                                                 __,,.`iiii////////////////////////|l'i |`|-|-i''l;|;l;|.|,i_
                                               ''冫`''‐-!!!!//ll!//////////// ///////||l |ヽ'!'|' ' '|'|'!'|'|'|~
                                               /    ;-''.~iA|il|l-;||l;.; '`フ//l!'∠l;;|/////|l! 〉ヽ !  ! | . .!
                                             _,/   ,;;;   i|'',|,-'' \';.,il|ll!!'  .i!,,|//|//||!''.i.,'    .,. i  ,
                                           _,.r''/   ,;;;    !;;|, ◎ 〆; ,; ,;/'゛||/.|/!||!,'!,!'.   i !/ i .| ,|,|
                                      _,.. -''".'". . l..   :;;;,.    !l,|"≡;-,_i___.i., ◎ !' .||!儿;./   l|∧_,!イー!-
                                   _,..r''"       ..戈i_  ` :.,    !`'-:;'_  li~夊=冖ラ|!/   ,.イ
                                _,..r''"_,..,.-='-一.      ``~`' .,_ ``' ., \ '{/l/「/Tァ-i``,ヌ ~,.イ  ,,イ
                         ___,,... =" ''  ̄          、、、、、、`' :;,,_ `' `;へ'''ー''=⊥,レ'イ,/ ,/  ,/'
                     _,.r -" ̄  "                ,     ```   `' ,.. `' ,~'''~ ̄ _,,イ/ ,.イ ,: ;/
                 _,. r "                    _,.. . ...``' - ..,,       \,  ̄` - ~,/ .,-, , ' ;/
             _ ,..r "                   ,.. - '" .          " '    ,,_叨==≡≡≡'.イ ; /
          f"",,.. : '"                 ,._-_'_" ,,.. ----‐‐‐''''''''''''ヽ;- : ;, , , _,. -',ヌ   .`   '  ,'  /
         ノ.イ" - ,    _,. -,. '""``'     ,. r '"""             .  冫, ,,..-,~.-'' `、: : : . . . .   .,''  イ
       ,.. r‐"'' ‐-:, ",<''" .,'"       ,.r"                 夂==~;:~ ' ,          ,,'  /:|
.     ,. ''"   ,. '" ] _,. ' ,' _,.. -''冖‐-〒'"                   _ノ',  〉    ' ;       ,,' ./ ,;'
  ,..-'"        ,';"-  ,..'''"                           ! ;  〉     ' ,    ,,'' _;:' .; ./
 f" ,. ' ,. ' ,,i''   ,/ "" "                              〉 ';  〉.,_      '  ,,','::,:'  .;/
...|:::|::        |!                                  〉, ';   .| ̄"'' - ..,,_ .::::; ;:'  ,:"〉,
 l:::|:::|___| ...... ,.: ノ                                  i" 〉,    〉      ,.:"    ,;:"ヲ
 "-!;::|韭||:::.〆 ,'                                  ノ 〉, 〉,  / ;,     ,"    ,::. '"
   "乂;l_:_/ r'"                                  .|  "' ,〉,/  ;:         ,. '"il!
      "' ‐'                                    |     "' - ..,_     _;:_'"<_/

○騎乗:C
 ライダーとしてのクラススキル。戦闘時、初手選択ステータスを+10。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【運】【敏】【】

優位ステータス:運
互角ステータス:
劣位ステータス:敏

1手目 【運】:43 VS 00
2手目 【敏】:45 VS 83
3手目 【】:VS

ライダー陣営戦力値合計:88

セイバー陣営戦力値合計:83

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                              _ .. = = =  ...
                            . 。.,・´              ゙ 。ー、.-.- =。..
                             ,.。・´ /i!         、.、 ' ,i':.,\、・、i::::.....`..ー‐‐ヲ
                .____,.。・i´./ /il/   ',   、 \、' ;i'.,  ' ;ヘ.'.,\.゙~.、~ ̄ ̄
               ~`゙'ー=-ナll_;llll/ ., /illl i   ',:, `.;':.,  マ.、'.;l'.., .、',lヘ.' ,.,';llli、'.,
                  ,.。''´/il/ .//∧li i. i  ヘl'., 'lヘ.  '.;lli'llllヘ.',゙llllヘ ';i'llliヘヘ、
                    '´,.。'illllll/,.;' ,'llll'. ヘ'., ','ll':., ',lll'., `.、\'.,Ⅵllllllll'lllllllllヘ'.;llllliヘ V   「キキキキキキ………!!」
                _..。・´7illlll;'// ,'lllll|   ヘ'.,'.,llll、'., '.;ll、'., ',,. \llllヘ、lllllllllllllll',illlll、iヘ.`
                    /illllllli,';' /lll;lllト。、 ヘll'Ⅸl,\'lヘ\'lⅨ. \ヘ' ,llllllllllllllllllli','.,ヘ
                      /ill/illlllli /l,i:|.illi. `\ \Ⅸ\\ヘ \Ⅸ/下~\lllllllllllllllli', \、
                i'il/./illlllliil/ || ',l| .   \ \ヘ.   \ .Xヘ _.._   Vlllllllllll、i',  `
                 il/ ,illlllllllli'll |i ,ィ≦>、  .V `\  ./ /~ ゙̄≪ il, 、lヘli','.',
                  !'. il/lllll,:、l  》' il.  _ ._\ ヘ     ". / ,. -.、   l| .i'/^ill',ヘi',---=二._
                   _.。|l・!llli ,^.', .|  !. ( ・ ) ヘ     i'  .、 ・ ノ   ' .i , .l、l',i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:>、
              ,.。・´i:i:i:ll |l' | ・u.', .     ̄ .. ;   .   ゙ 。. ._ ̄_,・ i ij /l|i:'.',i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ
            /i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:| |lX `i、 ~ ̄ ̄ ̄   ,▲、.     ̄ 、  ,i' /',ll|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
           /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:ヘl∧ ユ. .i、        ...     .ノ! ゙ i__ノ ∧!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| ゙ー.ヤ i.iヘフiーi-=i==i=i==i.-i‐ナフ〔ノ:l  i  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
        /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l   ∧ i::::/`' `'^`'^'´`´`'´`'` 〕V ./  .li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:`、. ∧ .VV.v、 ,、 .   . . ,、,、l.V./:   .li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ : :`・゚・_l__l___i'_゙i'゚゙i'_V_゙i_l。'/: : :  .ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : :.`・、.    ̄  ,。・´: : : : ;。・´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ : : : :`゙・ー=‐・´: : ;.。:・:i:´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>.、: : : : : : :,。・i´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>-=-'´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ ̄~゙ ・‐=。.i:_:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>'´ .  ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/        `゙=-=:i_:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>'´         ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/             \i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V´            ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l'                   ヘi
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/              ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il'
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/               ゙l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l'
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/                   li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il

○古流武術:B+
 古雲流という古流武術を元に、自身の戦闘センスと合わせて我流で突き詰めた戦闘技巧。
 戦闘時、【筋】【耐】【敏】のうち1つのステータスを+10。更にそのステータスで勝利した場合勝率+10%。
 また、そのステータスが劣位の場合、更にステータスを+5する。

○剣術:B
 順当正着、戦国の世で磨かれた武術の技巧の使い手。
 セイバーのクラスとしての補正もあり、それなり以上のランクで使用可能。
 戦闘時、【筋】【耐】【敏】のうち1つのステータスを+10。更にそのステータスで勝利した場合勝率+10%。
 この手のスキルは習得難度が高く、Bではようやく“その麓に至った”程度であるが、それでもこの格の
聖杯戦争においては大きな力となる事は間違いない。



【安価 ↓5】
1D4 1.筋 2.耐 3.魔 4.宝

6873 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:11:12 ID:rGwCKmEf
【1D4:4】



6878 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:15:30 ID:Bmwp7P3J


    乂..        _,,,... __
 ふ   /.     ,,..-''´ ::::::::::::: ´`丶,
  っ . /.   ,, -'' :::::::::::∧ :::::::::::::::::::: ヽ
.!! | ,..‐_´ ::::::::::::::: /''゙゙゙|.i|::::::::::::::::::::::∧
.  弋''"゛.:':: /| .: ::/; ´二|.| :: ,, :: ::::::::::::: i
... ..イ ̄ ,;´, ::/,,_i/ |/i. :´廻)┥,・ :: ,, 、 :: :: |
''-.( ゙̄`弋'_二フii''冖=ニ`イ !i |/|イ∧ ', :: |
    ____. ,`\_、'         .' ! _〉コ/::::/
;´ ̄``!||!l|.`!.| ` `        、'ー /::.::/
!|i、  ´lli !|, '   、=冖′   /:;`` :: /
..´.    ` ` .ヘ,       ,, 冫::::::::/′
         ヘ.    ,,x;l!''′/,',:: :: !
         `ー≡マ´   / .| .,',!
             `i       !八

○ナイスな展開だよ!!:C
 このキャラクターは戦闘時、劣位ステータス1つの合計値を+5出来る。
 この効果は戦闘に参戦していても、参戦していなくても使用可能。
 一種の主人公補正、或いは劣勢において自分を鼓舞する魔法の言葉である。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【運】【敏】【宝】

優位ステータス:運 宝
互角ステータス:
劣位ステータス:敏

1手目 【運】:43 VS 00
2手目 【敏】:50 VS 83
3手目 【宝】:20 VS 10

ライダー陣営戦力値合計:113

セイバー陣営戦力値合計:93

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

6880 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:17:30 ID:Bmwp7P3J
基礎勝率:70%

戦力値差:+25%(忘れてたジャコバイトのスキル分追加)

レベル差:+5

▼ライダー陣営スキル:30%

○いとしのチャールズ:C
 このキャラクターはライダーに指揮されている場合(ライダーがメイン参戦の場合)、勝率に+5%の
補正を持ち、【宝】以外の任意のステータス1つを+10する。

○軍略:D
 このキャラクターは対軍以上の宝具が使用された場合、並びにトループが参戦している場合、
勝率に+10%の補正を得る。この補正は累積する。

○カリスマ:C-
 指揮官・指導者として稀有なスキル。他者を惹き付ける能力。
 ライダーの場合は自身が召喚する「ジャコバイト」に対してのみ作用するが、彼自身の人気もありランク自体はかなり高い。
 戦闘時、自分以外の参戦キャラクター数×15%の勝率補正を得る。

▼セイバー陣営スキル:40%

○古流武術:B+
 古雲流という古流武術を元に、自身の戦闘センスと合わせて我流で突き詰めた戦闘技巧。
 戦闘時、【筋】【耐】【敏】のうち1つのステータスを+10。更にそのステータスで勝利した場合勝率+10%。
 また、そのステータスが劣位の場合、更にステータスを+5する。

○心眼(偽):C
 敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で10点まで無効化する。
 また、このキャラクターは「+10%」の勝率補正を有する。直感・第六感による危険回避。
 虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。

○剣術:B
 順当正着、戦国の世で磨かれた武術の技巧の使い手。
 セイバーのクラスとしての補正もあり、それなり以上のランクで使用可能。
 戦闘時、【筋】【耐】【敏】のうち1つのステータスを+10。更にそのステータスで勝利した場合勝率+10%。
 この手のスキルは習得難度が高く、Bではようやく“その麓に至った”程度であるが、それでもこの格の
聖杯戦争においては大きな力となる事は間違いない。

○心眼(真):C
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、最終勝率が-50%より高い場合、5%の最低勝率保証を持つ。

6882 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:17:57 ID:Bmwp7P3J
合計勝率………ライダー視点、90%となりますw

6885 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:18:55 ID:YfD3qGRG
みーくんの運命や如何に

6887 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:19:12 ID:CRterBV4
1空亡ちゃんか



6888 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:20:10 ID:Bmwp7P3J


             ,. _-- _     _ / ̄ ヽ
      、__/´ _ニ=;i;iヾー'_/ / ̄ ̄ ヽ‘,
      ,/;´ 、_≧;i;i;i;i;i;i;i;У:  ,:.∠二 ¨¨¨ヾソ
   _,.ィ/;i!゙,>ミyY;{ >Y;if  /// ̄\  i  ` <_   「勝ったな(確信)」
     /イ;kyシ ´ ノ' 爪;{: .i/, /    ゙i ヾ __    \
     { ノく  , =‐   ノ: ヾ!:/ヾ:{     !  iヽ∨    ヽ-、
        ヽ´   /::::::.....ヾ:: ∧、:_!:.    .:.|  \f     ー-ヽ、
         ヽ/'"7≧≦ニ∨ニ∨ニ:、:.: .i  :.:i   \ ,/     ∨
          __/ニニニニ/'∨ニ∨ニ\:!: . i   `ヾ:、:.      ヽ、
          /ニニニ_ニ-=ニ{{斗ヾ≧<ヾYニ{、: :.       \ ,. -   \
        /ニニニニニべ/ `ー=ゞ'\>!辷ニヽ:;:      iヾ:        \
       /ニ〈__ ̄)^ー'          ̄}}ニ}: . :.    l! {     _, -ニ/
      〈ニニニ( 〈:;:::..`)        _,,..」≧x、\: : : |   l! ∨ニニニ斗〈
      ∨ニ〈:..-二フ  _,. -=ニニニニニニニニヾi: :i: : !   i! |/´_,. -=;ヘ
       \ニ≧ニ7 /ニニニ≧ニニニニニニニニニニ∧: :.|   i !  !//   -\
          ̄ /ニニニニニニニニニニ_ニ--==ニニニ}:.:|  i!   !∨-_-_   ニ\
             |ニニニニニニ_z=≦ニニニニニニニニニL|: : . i!  i  ∨-_-_   -ニ\
               ハニニニニノニニニニ斗≠''´ ̄ ̄    |:.:.:.:/.   . . 〉ニ_-_-_     -ニヽ
           /ニ',ニニノ7ニヾ ¨´              \/:.:.:.:///、___ -_-_   -ニヽ
           /ニニ',ニニ∨ニ/                 /:.ヽ/ /  r-一' -_-_-_   -ニ∨
            {ニニニiニニ/ニ!              `ー<=''": 、 、 `二才 ニ-_-_-_  -∨
            j ニニニ/ニ/                    }::.r‐-、\ー─' \ニニ-_-_-_  -∨
         fニニニニニ{ニニ!                 \)  \_フ    ヾニニ-_-_-_ -∨
         /ニニニニニ∧ニ!                                ハニニ-_-_-_ ニ∨


◆yCeNHhKJuM


【安価 ↓3】
1~100 ライダー陣営視点で判定しますんで、90%です

6891 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:20:19 ID:N0bTSpyr
72



6902 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:21:41 ID:Bmwp7P3J
▼勝因・敗因:【1D4:4】

1.セイバー 2.ライダー 3.三日月 4.浩一くん

6903 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:22:03 ID:Bmwp7P3J


     /ニニ/                     |     | |         ,/       /
     !ニニニニ〉                    ト、    」:、   ! |         /       ,/
     ∨ニニニ>    |          |ニ\イ ヾヽ.  ! !     ,/       ,/
ヽ    |ニニニ∧    从! i|  /       /ニニニニヽヽヾ\ !;|   /       /
ニ\   |ニニニ∧ }i|  j '|i// |,.ィ   /ニニニニニニ∧ヾ\ヾ:! /         /
ニニニ\.!ニニニニ∧__      _そイニニニニニニニニニ∧>へ>"        /
ニニニニニ|ニニニニ∧゙<\_-=ニニニニニニニニニニニニニニニ∧イ:.、 `゙ ー   /
ニニニニニ.!ニニニニニ∧ニヾ->ニニニニニニニニニニニニニニニニ∧:i\     /
ニニニニニニニ./!ニニニニニニ/7ニニニニニニニニニニニニニニニニiニニi:..、ヽ、 /     ―――ドガガッ...!!
ニ!ヾニ|ヾニ./∧,ィ ニニニ/7ニニニニニニニニニニニニニニニニjl!ニニ!-z_/
ニ|/∧!/∨////!,/┐ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ i{ニ>´   、  /
ヾ!/ヾ/ハ/イ///// 、¨ヽ、 \ニニニニニニニニニニ|ヾW′ "'" /,   }ヾ/' 〃,
ヽ}/! ヤ!/ /////\i} 〈ハ ;.:.}ニニニニニニニニニ;j    、 ,   //  y゙     /
∨ヾ ゙   // ///`゙ _ソ〉/ニニニニニニ>' }ヾ  i| _   〃 ヾ     '/
 \       ///j  /ニニニ_zzxイ        j li  ,〃,
   _>   _≧z_´<ニニニ≠≡'′     、∨  W/ /'ィ//
  ̄ ̄ ̄` ー-- ニニニニニニ\        }ヾ  ,     " そ_
ヽ  i|   i!. ヤ〉ニニニ从ニニニニ\      ゙     ′    /
ヾ∨;!|i }从w' \ニソ  ∨. ニニニニー------ _
゙    |,ノ,     yヾ    '゙"wニニニニニニニニニニニ=- _f> _二つ
     "/ ,   〉      '/¨ -=ニニニニニニニニニニr'"´   二ニ⊃
      '/   ヾ       /       ̄  -=ニ{、    、二ニ⊃
      /                       `¨¨¨`ヽ)



           ,.  ´ ̄`` _、
        /         ∨\
      / //! ハ  ∧∨/ハ
      ///,//∧/∧//∧!//ハ
      //////i////z∨/////ヾ!
     |//イ/|:::!/|/;|/}ハ///〈-,|__,. .-、
      ハ/!::!ヾ:::W∨-tチLヘ└ノゝ-ヽ : . ; ̄: . 、_,.-、
      }∧才ー_フ弋 ̄_ノ   /W{:.  :.、: . : . : . :/:,:,:.廴__
      / / //`ーァ::::   イ   :.   l〉: .;: . : /:,:'. : . : . |
        { ; ' ∠ ̄=-:: /    :..  /;.': . :/: . : ._: -:ヘ:i   「―――ふぅ」
        | ;  ; F个 -イ:|ー<:.:.  :.:./;.': ./: . : /: . : . :_ヽ
       |     | !‐:-、|: !: . \__/;.'/: ._: -.": . : . :/: . : ∨
      |   ィ |: . : . \\: :. : ./:/: /: . : . : . : . /: . : . : ∨
      八__/ヽ┤: , : . :!:`iヽヾ: ./: /:!: . : .ヽ: . : ./: . : . : . : ∨
      〉: ._:_./!: !:/: . : 、!: ||人: . : . : |:|: . :、: . ヾ:. i: . : . : i : . : ヽ
      \: . : . :|: ト、:_._: .ヽ/l|  \: . : !:|: . : .\:. :ヾ; . : . : i;. : . : .∨
       )ヽ: . : .|: .ヾ::、 : 〉ル>  \: jネ: . : .:;:;:≧=-、 : . : i: . : . : ∨
       \:_. : . |; . :}`: ./`"′  .}ヽ`: . : . : . : ;:;:;:;:;ヽ: . : i: . : . : .∨
          }: . : . :; . :!; . :〉     .!: .ヽ: . : . : . : . : . : ‘,: ;! : . : . : ∨
         |: . : . :; . : . f        λ: .:;:i: . : . : . : . :;:;:;:;:;У: . : . : . : .!
            i: . : . : . : ./      ./:ヽ:_._;:!:_._:_._:_. : . : . :'〈: . : . : . : . :|
         >- _._:/       /: ._:_./: . : . : |: . : . :/;:!: ._: . : . : .|
                      ノ: ;:/: . : . : . : .|: . :/: ;.;:i: /;:/: . : . ;
                    ∧: . : . : . : . : . : L:_. :,.;:;:;:;:|:./: . : /:/
                   __/\: . : ._:_._;, =-:‐. :_.二 /:´. : . : 〈;/
              _ -=_¨\-_-_ ̄-ヾ-_- ≦_-_-_ハ: . : . : . ‘,

6905 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:23:09 ID:Bmwp7P3J


       /  /∧、 ヾ∧\`ヽ  \、∨ヽ、
     /  ,イ//∨∧. ∨ハ ヾ'/\、、∨///≧zzァ
      /   l'//  ∨∧、∨ハ  ヾ'/トヾヽ∨///丈
    .//,/ //≧=- ヾ∧//∧ / ヾ  \////∧ミヽ
   //// .//;Lz=≠=ミヾ ∨ハ /ニ`ヾ、 |ヾ//∧    「………」
  .////! ///;!   _     ヾ∨ ( り  ゙ .|ハ∨ヾヘ
  //ィ//|//ハ/! /´,≠、ヾ   ゝ 二 - '  k'_ !ゝ
 //イ///∧ヾ / 丈ソノ  :.     u     |ノ,!|「`
  /' |///;トヾ、゙ __ -"##  :::. _       レ' ,ハ
    |/ハ'八 ∧ #;,,       '           rイ'/ゝ
    Ⅵ {' ∧ーヾ## u       __    //f                 _  -=
    ヾ   ヾ\_ヾ#     /'ニ ̄   .イ/N        _ -==-  _/ニニニニ
           }/>,,,          /.::W     ,、_ -=ニニニニニニニニニニ
           リ`ヾ/}:≧s。.._/  .:: ヾー─/ニニニニニニニニニニニニニ
               ソ::::::::::::::::::..          /ニニニニニニニニニニニニニ




                  厂`ヽ、_,、
             /      ーへ、
     _ -=zzzzzzフ##      ト_ 、 ̄ ̄ ̄ヽ     「キキッ……負けた。完膚なきまでに」
   .///7 ̄ ,r   、##        ├l :.      〉
  ///_/_ i {三∋i         ├l     ∪  /!
/////斗≠-ミ弋、_ j   u      jフ      /:.|
 ∠´ {!,  i{    ゝ\          #ノ;:       /:.:.廴   ,.- 、
 ヾ>xヘ ヾ、  u     ;####        /:.:.;   ̄   .:`:ー
 ヽ、ヾ///>x、、    '####;'           イ:.:;.'
ト、 ∨////////≧x、            /:.:.:ヾ:       ...:,:.
//\∨///////////≧x、       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.




                                           | .:|
                                           | .:|
                                           | .:|
                                           | .:|
                                           | .:|
                                           | .:|
                                           | .:|
                                           | .:|
                  _ -  _                      | .:|
              ー=≦'ィ ,  、 \                      | .:|
               ノ;i;i;i;i;i;i;W;i;i;Wi;ヽ                     | .:|
                   ̄7;i;iハ;ハ;i;i;i{ヾ;i;i;iリ                  | .:|
               {从fi'ッ^ヾ`r';i;i;i;{                    | .:|
                    ′ У   ルヾヾ、                   | .:|   「ああ。―――その首、貰い受ける」
                  \´ イ; -:_:二二、_                   | .:|
                    ∠/: : : : : : :\: : :¬             | .:|
                    /:⌒:ヽ: i: : : : : ヽ: : :「 ー-  _       | .:|
                     |: : : : : :.| : : : : : : ヽ/_     ` <   | .:|
                    ノ:/ : : : : |: : /: : : : :‘,   ¨  -  _ `ー、| .:|_
                  /://: : : : :_:|: /: : : : : : :‘,         ヽ .::| .:K
                  /: :./: :_: ィ´  |: : : : : : : : : :‘,         ヽ.:| .:[_
                 _/: : : :  ̄ ̄:.!   !: :_: -: : : : : :./            リ .:|´
      、ー──--‐: :_:_: : : :-: : : : : : :.;! ;   !: : : : : : : : :./|           .| .:|
      ヾy:二: :- ̄: : : : : : : : : :_: -: / ,:  /: : : : : : : / |    _ -  ̄二| .:|、
  ヽー-≦:.:.:.:.: : : : : : : :_: : :-: : : : : :/   /: : : :/: :/  ヾ:!   ´   /´二| .:|、ヽ
   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.=- : : : : : : : : : :./  ./: : / : /  i:. !  丈 ̄/ニ<、 | .:|ヾソ、
  ノ:.:.:.:.:.r‐<: : : : : : : : :_: : -: : : :/  /: :/: /     ヾ:.| \>' /  ̄`ヾ| .:| /レ′
  -─‐┘   ノ : :_: : -: : : : : : : :./   /∠=≦─┬┬- _ヾ   _/≧=-_ミj,//´
       ∠:r⌒}:/ ̄ヽ : : : : / 、/´   ヽ  / / |:.:./::7 //! ̄/ ヽ二7
          `  /:.:.( ̄7,: ,: | ヽ_   ¨´ / レ':.:/  /  /    | .:|
              ´ ̄`ヾ゙/! / イ、: . 才/丁 ̄ヾ¬-〉     /      | .:|
                  /: . ヽヽ_ソ: . /   .!:.、\ \ |          | .:|
                /: ./: .  ̄: /     |ヾ\ ヾ !           | .:|
              /: ./ : . : . /         |l; `   |              | .:|
             /: ./: . : . :/        ||;    |             | .:|
          /: . :/: . : . :/             !!;    .|       _   ┴┴
           l: . :/_:>/             ||;     .|         ヾ\  〉-〈
          |: .孑:/.:{               ||;     .!         マ∧ |/| |
         ∧ : 〉: .|: ハ             ||;    |           l//L|/| |
             ∧:ヽ: . : .:∨               ||;     |          l//「|/| |
            ∧:}: . : . : ∨           ||;   .!          l//l_|/| |
             .∧!: . : . : .|            ||; ;..:.: |         l//¨|/| |
              ∧: . : . : |             ||;/:.:ノ, !          /'′ |/| |
             ', : . : . .!              》、- ァ' {       /    |/|/
              ', : . : . i          ||   ' ハ           |'/
                 |:!. : . : !             ||;    |          ′

6906 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:23:17 ID:Duykj0Hn
やったか!?

6908 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:25:22 ID:LLcN907J
流石の三日月もここから引っくり返すなどできはしまい

6909 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:25:30 ID:B6HFaWSS
方天戟!



6910 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:26:26 ID:Bmwp7P3J


     、ィ ,
  r、 / } l l i
.  i ∨/ 〈 j .l                                      r,   r,ィ
  ! ',ヽ ` l  ,ィ i                                  ', i  / l i , ィ
  \  `ヽ `´/                                  } lノ / ノ´/
    \    ノ                               r -、  /  `7 r'
     ゝ、_,,ィ`i_                              `ヽ_` ̄  / j
     ヽ_::ィ´  l             _, 、__               ヽ    /
     ヽ    !           ィ:::´:::::::::ヽ:`ヽ              _ユ_,ィ-7
      ',    |i            r':::i::::::::::::::ノ::::::::;:::i:ヽ,、           r'―--- 'ァ
       ',    l         !:::::ト、、::::;イ,斗、::i:::j::::ト           j     /
       }   `i        >ゞ>tァj;/´ゞへjl:イ、:::ミゝ         ,イ     /
       !    ヽ      彡从 ´`_  u リノ::トゝ          /      /
       l   ヽ `ヽ     ´7::iu ヾ´ ヘ   イ::r-ゝ        /    ノ
       `ヽ   `、  `ー、   ´ヘ\ヽ-‐' /i-‐、       __,イ   //
          \  丶    `Tr´ヽ,´゙::ヽ-イi´::::::::::>_,,イ´>ー''´       ノ
            `丶\    }::::; ィ>/ /::ヽ、:::::/   /       /
              `ー、  /イ  X/ ノイ-=7\!   {     /-'
        _,,,---――--ゝ__/_   /}`77゙´:::::::j \      /    「……ま、待てよライダー。
      ,ィ≦/////,==-ー―-ァ--=≧=ゝソ:::::::::::ハ _\ !  /       そこまでやるのか? 相手は―――」
    /////////      /_  ノ::::://:::::::::::::::::ヘ/、_ソ  { /
    ////_>''´     r' ´,,- ´ }::://i:::)::::::::://ヘ   / /
  ィ-‐''´        j イ   〈:///l:/:::::/:::::::::::ヘ  イ
             /ノ    ////::i::/::::::::::::/:∧  ヽ
           /      /::!//::ノ::::::::::;::イ::::::/:::ヘ   ヽ_
         /        i::j/:::::'::::::::::´::::::::::::/::::::∧  丶イ`ー-
     , -‐フ´         ノ::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヘ        >
   <  /        r'::::;;ィ三「 ̄_」三ミl }ミー、=ァ/ ヘ   ,,イ´ ̄/
    ヽ/`ー-、      ゝ´彡´~ T Tハ   `ー=-{_  ∨/   /
          \   ,,イ/    !  l   _    i        /
           `ー ///  `ー-ノーl― ´       ヽ,-  ―'
             /// `ー-、_\ノ   _ --    }
             { !|        /  ̄        ヽ
            人!l       ヽ            \
           /  ヽ\      \             ヽ
         /     ハ ヽ     / ヽ             \
              ハ  `ゝ /    \             丶
        ,イ      { ', / /       \             ヽ
       /        ヽ/ /         \             ヽ
     /          /             \
    /          /               \           ∧




                                           | .:|
                                           | .:|
                                           | .:|
                                           | .:|
                                           | .:|
                                           | .:|
                                           | .:|
                                           | .:|
                  _ -  _                      | .:|
              ー=≦'ィ ,  、 \                      | .:|
               ノ;i;i;i;i;i;i;W;i;i;Wi;ヽ                     | .:|
                   ̄7;i;iハ;ハ;i;i;i{ヾ;i;i;iリ                  | .:|
               {从fi'ッ^ヾ`r';i;i;i;{                    | .:|
                    ′ У   ルヾヾ、                   | .:|
                  \´ イ; -:_:二二、_                   | .:|  「マスターみたいに、聖杯に見込まれた
                    ∠/: : : : : : :\: : :¬             | .:|   だけの一般人なら、見逃す筋もあっただろうさ。
                    /:⌒:ヽ: i: : : : : ヽ: : :「 ー-  _       | .:|
                     |: : : : : :.| : : : : : : ヽ/_     ` <   | .:|   だがこいつは、自分から参加してきた口だ。
                    ノ:/ : : : : |: : /: : : : :‘,   ¨  -  _ `ー、| .:|_   違うか?」
                  /://: : : : :_:|: /: : : : : : :‘,         ヽ .::| .:K
                  /: :./: :_: ィ´  |: : : : : : : : : :‘,         ヽ.:| .:[_
                 _/: : : :  ̄ ̄:.!   !: :_: -: : : : : :./            リ .:|´
      、ー──--‐: :_:_: : : :-: : : : : : :.;! ;   !: : : : : : : : :./|           .| .:|
      ヾy:二: :- ̄: : : : : : : : : :_: -: / ,:  /: : : : : : : / |    _ -  ̄二| .:|、
  ヽー-≦:.:.:.:.: : : : : : : :_: : :-: : : : : :/   /: : : :/: :/  ヾ:!   ´   /´二| .:|、ヽ
   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.=- : : : : : : : : : :./  ./: : / : /  i:. !  丈 ̄/ニ<、 | .:|ヾソ、
  ノ:.:.:.:.:.r‐<: : : : : : : : :_: : -: : : :/  /: :/: /     ヾ:.| \>' /  ̄`ヾ| .:| /レ′
  -─‐┘   ノ : :_: : -: : : : : : : :./   /∠=≦─┬┬- _ヾ   _/≧=-_ミj,//´
       ∠:r⌒}:/ ̄ヽ : : : : / 、/´   ヽ  / / |:.:./::7 //! ̄/ ヽ二7
          `  /:.:.( ̄7,: ,: | ヽ_   ¨´ / レ':.:/  /  /    | .:|
              ´ ̄`ヾ゙/! / イ、: . 才/丁 ̄ヾ¬-〉     /      | .:|
                  /: . ヽヽ_ソ: . /   .!:.、\ \ |          | .:|
                /: ./: .  ̄: /     |ヾ\ ヾ !           | .:|
              /: ./ : . : . /         |l; `   |              | .:|
             /: ./: . : . :/        ||;    |             | .:|
          /: . :/: . : . :/             !!;    .|       _   ┴┴
           l: . :/_:>/             ||;     .|         ヾ\  〉-〈
          |: .孑:/.:{               ||;     .!         マ∧ |/| |
         ∧ : 〉: .|: ハ             ||;    |           l//L|/| |
             ∧:ヽ: . : .:∨               ||;     |          l//「|/| |
            ∧:}: . : . : ∨           ||;   .!          l//l_|/| |
             .∧!: . : . : .|            ||; ;..:.: |         l//¨|/| |
              ∧: . : . : |             ||;/:.:ノ, !          /'′ |/| |
             ', : . : . .!              》、- ァ' {       /    |/|/
              ', : . : . i          ||   ' ハ           |'/
                 |:!. : . : !             ||;    |          ′




                  厂`ヽ、_,、
             /      ーへ、
     _ -=zzzzzzフ##      ト_ 、 ̄ ̄ ̄ヽ     「キキッ……そのとーり。触媒まで用意して、
   .///7 ̄ ,r   、##        ├l :.      〉      俺らしくもなく丁寧にやって、このザマだ。
  ///_/_ i {三∋i         ├l     ∪  /!
/////斗≠-ミ弋、_ j   u      jフ      /:.|      恨みはねーよ。好きにしな」
 ∠´ {!,  i{    ゝ\          #ノ;:       /:.:.廴   ,.- 、
 ヾ>xヘ ヾ、  u     ;####        /:.:.;   ̄   .:`:ー
 ヽ、ヾ///>x、、    '####;'           イ:.:;.'
ト、 ∨////////≧x、            /:.:.:ヾ:       ...:,:.
//\∨///////////≧x、       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.

6911 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:27:16 ID:CRterBV4
丁寧(初手三画ぶっぱ)

6912 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:27:56 ID:jDILURRt
丁寧なのは開始までだから・・・w



6913 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:28:50 ID:Bmwp7P3J


                                           | .:|
                                           | .:|
                                           | .:|
                                           | .:|
                                           | .:|
                                           | .:|
                                           | .:|
                                           | .:|
                  _ -  _                      | .:|
              ー=≦'ィ ,  、 \                      | .:|
               ノ;i;i;i;i;i;i;W;i;i;Wi;ヽ                     | .:|
                   ̄7;i;iハ;ハ;i;i;i{ヾ;i;i;iリ                  | .:|
               {从fi'ッ^ヾ`r';i;i;i;{                    | .:|
                    ′ У   ルヾヾ、                   | .:|   「ああ。―――ましてお前は、病に侵されている。
                  \´ イ; -:_:二二、_                   | .:|    仮にも為政者であった身として、その疫病の
                    ∠/: : : : : : :\: : :¬             | .:|     感染者は見逃せない」
                    /:⌒:ヽ: i: : : : : ヽ: : :「 ー-  _       | .:|
                     |: : : : : :.| : : : : : : ヽ/_     ` <   | .:|
                    ノ:/ : : : : |: : /: : : : :‘,   ¨  -  _ `ー、| .:|_
                  /://: : : : :_:|: /: : : : : : :‘,         ヽ .::| .:K
                  /: :./: :_: ィ´  |: : : : : : : : : :‘,         ヽ.:| .:[_
                 _/: : : :  ̄ ̄:.!   !: :_: -: : : : : :./            リ .:|´
      、ー──--‐: :_:_: : : :-: : : : : : :.;! ;   !: : : : : : : : :./|           .| .:|
      ヾy:二: :- ̄: : : : : : : : : :_: -: / ,:  /: : : : : : : / |    _ -  ̄二| .:|、
  ヽー-≦:.:.:.:.: : : : : : : :_: : :-: : : : : :/   /: : : :/: :/  ヾ:!   ´   /´二| .:|、ヽ
   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.=- : : : : : : : : : :./  ./: : / : /  i:. !  丈 ̄/ニ<、 | .:|ヾソ、
  ノ:.:.:.:.:.r‐<: : : : : : : : :_: : -: : : :/  /: :/: /     ヾ:.| \>' /  ̄`ヾ| .:| /レ′
  -─‐┘   ノ : :_: : -: : : : : : : :./   /∠=≦─┬┬- _ヾ   _/≧=-_ミj,//´
       ∠:r⌒}:/ ̄ヽ : : : : / 、/´   ヽ  / / |:.:./::7 //! ̄/ ヽ二7
          `  /:.:.( ̄7,: ,: | ヽ_   ¨´ / レ':.:/  /  /    | .:|
              ´ ̄`ヾ゙/! / イ、: . 才/丁 ̄ヾ¬-〉     /      | .:|
                  /: . ヽヽ_ソ: . /   .!:.、\ \ |          | .:|
                /: ./: .  ̄: /     |ヾ\ ヾ !           | .:|
              /: ./ : . : . /         |l; `   |              | .:|
             /: ./: . : . :/        ||;    |             | .:|
          /: . :/: . : . :/             !!;    .|       _   ┴┴
           l: . :/_:>/             ||;     .|         ヾ\  〉-〈
          |: .孑:/.:{               ||;     .!         マ∧ |/| |
         ∧ : 〉: .|: ハ             ||;    |           l//L|/| |
             ∧:ヽ: . : .:∨               ||;     |          l//「|/| |
            ∧:}: . : . : ∨           ||;   .!          l//l_|/| |
             .∧!: . : . : .|            ||; ;..:.: |         l//¨|/| |
              ∧: . : . : |             ||;/:.:ノ, !          /'′ |/| |
             ', : . : . .!              》、- ァ' {       /    |/|/
              ', : . : . i          ||   ' ハ           |'/
                 |:!. : . : !             ||;    |          ′





             _ -‐   ー-
             /        、 \
             /         ∨\ ヽ
            /     ,イ       ∨∧、∨
         /////| ハ. ト   ヽ、∨∧}.∨_
          //ィ' ////レ'∧ l/\  ∨ヽ//ハ|: : :`: .、
        .///{////1////∨/、/\ ∨////{ヘ: : : : :\__
      ///////:.:.|'///l∨/{べ//ヽ!'////ハ ∨: : : : : ヽ: \
       ///////__:.:|//l/!:.∨ハ/ヾ//////j 、j: !: : : :!: /: : : >.、    「……楽しかったのは否定しない。
     .///////:.:.:.`|/、j/!:.:.:∨リ´_ -ヾ∧//!.〉/:.j: : : / /: : :,/: : : }      だから、苦しまずに殺してやる。
     i//1//{/ ̄ 二Lヾ|┐:/∨" ◎ >∧'{_/: / : : /:/ : : /: : : :〈       それがせめてもの―――」
    ヘ/: |/: :〉-イ─ ¨__ノ¨弋ヾー:.:."ノ /リ : / : : /:/ : : / : : : /:∨
   ./: /:\ハ´|  、!  「:.:::::l.:/ヽ二;¨:.:.: / !: / : : /: : :,/ : : /: : :∨
  / : : : : : : } ヽ  |  |:.:.:/ ,.ニ‐ :.:.:.:.:. イ /:/: :/: : : : /: :/: : : : : :ハ、
  〈 : :_:_:_:_:_:_! .}  !  !/  / ,.__ヽ/:::::: /: :/: : : : : /:/: : : : : : :/: : ヽ
  ∨ : : : 、: :\:. i:  j′/  ィ_:.:.ィ::::::::::: ///: :/ ̄ : : : : : : : : / : : : i:∨
   |: : : : : :ヽ: : }: ゙   ,:   !:::::::::::::::::: /': /: :/: : :/: : : ; -─-ィ:ネ : : :i: ∨
   .!: : \: : :ヾ: }:.    ;   |:::::::::::::::/: :/: :ニ二二二二/ ̄/:`ゝ': : : :i!: :∨
    l: : : : \:.:ヾハ:..      |:`ヾ ̄: /: :/: : : :/ : : : : : : : : : /: : : : : : : : :i! : ∨
   ト: :_: : : :ヽ:.:∧:     丿: : :} : /: : : :_: :/ : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : i!: : ∨
   .!: : : : ̄: ー:-:.:}     イ>、\ : /: : :/}:ト; : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :i! : : ∨
   .∧: : : : : : : : :「: :ー一:": :/:\\_//ゞ^: : :、: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : i!: : : ∨
    ∧: : : : : : :ノ}: : : : : : : : |:\: :ー-‐: : : : : : : : :\:./: : : : : : : : : : : : : : : : :j: : : : ∨
     .∧ : : : : | : iヽ: : : :_: イ: : : l: : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、
      l: : : : : ! : i!:  ̄: : : :|: : : j: : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      |: : : : : }、: i!: : : : : : |: : :/:.、: : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:>:.:.:.:_: : : : : : : : : : : : : : : : : :,!
       .! : : : : j: : :l: : : : : : : : /:.:.:.ヽ: : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::ニ=-:.:.:_: : : : : : : : : : {





.    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧.:.:. : : : |.:.:.:.:.:.∧.:.: . |:.:.:.:.|.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:: . ∨ :.:.:.:.:|
   / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.::∧.:.:.:.: : |.:.:.:.:.:.. ∧.:.. |:.:.:.:.|.:.:.::.:: ∨.:.:.:.: : |.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.|
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.|ヘ:.:.:.|.:.:.:.: . |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: . |:.:.:.:.|i:.:.:.:.: . ∨:.:.:.:. |:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:;
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.| ∨i!.: . : : |.:.:.:.:.:: . : |:.:/ヽ:.:.:|ヽ:.:.:.:.:.:/\. :. |:.:.: ∨:.:.:.:.:.:.:.:/
   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : . |.斗===ミ∨:.:.:|\:.: . : . |/  \! \:.:/.   \i!:. ∨|:.:.:.:.:.:. /   「―――、れ」
   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| /,ィ´心 :∨: |  \.:.:.: l       `     }/:./.:.:.:. . /
.    ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |/乍i:j汀  :∨'   \从             ´|:.: /.:./:.:. /
.     /∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ  つ-' 〃      ∧         U   |:./|:.∧: /
     ∨.:.:.:.:.:.:.:.ト:.:.:.:/  ≧sー ´  i     /                |' /イ:::::Y
      >:.:.:.:.:.:.:.| \          ー'  {   ∨           /::::::::::∧
     /'"∨:.:.∨`ヽ              ``         |j    ./:::::::::::::::∧
.          |'  /::≧s、   U                          /::::::::::::::::::::∧≧o。.,,_
              ./::::::\                _  ‐ 、       / :::::::::::::::::::::: ∧
         /:::::::::::::::::>。.            /ー ´ }     ./!::::::::::::::::::::::::::::::::\      >。.
        /::::::::::::::::::::::::::::::::>。.         {_ _  ′    / :!::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\       >。.
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>。.       ―       /  !/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \         >。.
      / ̄`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>。.           /  i|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉           >。.
.   /     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>――――   / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /                 ∧
. /        \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>。.―― ´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /                  ∧

6916 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:31:20 ID:Bmwp7P3J


                   _
               .x≦.:.:.:.:.:.:.:.`:.:..、
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:‘.
             ,:'.:.:.ト、{、|、!、.:.:|.:.x≦:.:.:.:.!
             i:‘.:.} ,ィ芹! ヽ{芹,ヽ}イ.:.:|
             };イハ ` ¨'〈! ヾ¨   !´i:!
              }:.ハ    rー、   /_/`
              `ハ.   !/´:}  .イ' ,   「令呪を以て命ずる! 退くぞ、ライダァァァァァァァァ!!」
                  ヽ ¨ニ / |'/
                r= >=´|´7´/≧=-
                ,'ニ! /ヽ_/'ニ/_ニニニニ≧=-
                 /ニ:|∧:{`ヽ'ニニ/ニニニニニニニ:{
             /'7´{ .'::| /ニ /ニニニニニニ/ニ:!
            _/ニ/ニ ! .'::::!./ニ,:'ニニニニニ}ニ/ニニ|
          .'/ニ ∧ニニ :!/::::/ ニ{ニニニニニ :レ'ニニ :{
          }{ニ / ∧ニニ|:::::/ /ヽニニニニニ|//ニ {、
          .’!ニ:!ニニ∧ニ|::/'´ニニニ| ニニニ/ !'ニニニ /
          |ニ∨ニニ.x≦:i.' ニニニニ !ニニ /ニ {ニニニニ{
          }ニ }ニi「ニニ./ニニニニニ :!ニニ/ニニ}\ニニニ!
           r'ニニ!ニi|ニニニ!ニニニニニニi!ニ/ニニニヽニニニ |
          |ニ /ニiiニニニ|ニニニニニニ|!/ニニニニ/ニニニニ{_
         !ニ.!//'ニニニ|ニニニニニニi!ニニニヽニヽ ニニニ !
          .'ニニ!ニi!ニニニ :!ニニニニニニ}!ニニニニ ∨ニニニニ|
           lニニ,}ニi!:ニニニ/ニニニニニニ:|!ニニニニ ∧ニニニニ{
           ! / _/ニニニ }ニニニニニニニ|!ニニニニニ∧ニニニニ`!
        /ニ}ニi「ニニニニ |ニニニニニニニi!ニニ「≧x ∧ニニニニ|
         |ニ |ニ|!ニニニニ/|ニニニニニニニ|!ニニニ≧x_〉.!ニニニニ!
        !ニ/_/'ニニニ./ニ! ニニニニニニ |!ニニニニニ ニ:!ニニニ{_i
       /ニ/ニニニ:/ニ/|ニニニニニ:ニ:|!ニニニニニニニ|x≧x、{
      /ニニ/ニニニ/ニニ}_!ニニニニニニニ`\二ニニニニ!>.、`ヽ!
     /ニ ニ.'ニニニニ{ニニ }_!ニニニニニニニ>.´ニニヽニY´  ヽr'
    /ニニニニ/ニニ.x≦´ニ イ└ ―rァ ´ニニニニ |ニニニr'  ;   |
   'ニニニ_ニi{.x≦ rニ´ニニニ∧ニニ∨ニニニニニニ|ニニニ|  イ  /
  !ニ/三三 |ニニ|ニニニニニ :∧´ニ∨ニニニニニ !ニニニ!ゝ' - '
  ヽ{三三三 {ニニ!ニニ.ニニニ´ニト/∨ニニニニ :!ニニニ|
    ` 、三三!ニ.’ニニニ .ニニ´:!_/´∨ニニニニ|ニニニ{
         ‘ニiニニイ´ニニ/ |ニ!  ‘ニニニニ:|ニニニ‘
         !ニ!ニニ !ニニ/ニ |/    ‘ニニニニ!ニニニ‘.
         }/ニニ /ニ /ニニ:|     ‘ニニニニニニニ ‘.
         |ニニニiニ /ニニニ{     ‘ニニニニニニニ!ニ!
            }ニニ :i_/ニニニニ!      |ニニニニニニ :!ニ}





  \ ヽ  l f     |!    ∩   { {   /  /
〉    ー'  マ    ll   l l    |{  / ノ
∨(\       マ    l:l   U   〃   ̄
. ∨\) _  \  {} l      ノ /)    /
\\__/⌒ヾ   >  l l |  ゚ / {{ (/   // ̄ ̄
  ー ´    ミx、 \ l !||  〃 /    / / ノ⌒ヽ    ―――ゴォッ!!
     (⌒ヽ   ヾ 、 l l!|イ// /()//  }/
 ‐-  __  ̄    \> ゛   /イ/∠  -‐/_   -‐
(>    ¨ ‐=- ニ       ニ -‐=-‐r――--
___r―=====二.          〔   =  ゝ----⊂
 ̄  __  -=‐ ニ ̄7 ,     ミ ‐=- _
-‐      _ ィ彡/〃| n fヾヽ (\
⌒ヽノ ―フ///    !:| l ヽ) ヘ  \)    /\
      /r ´ /    i! || 0 }l=ニ‐-  __/_
.   / リ /   γ、  l|  l / 〉    ̄ ¬´  `ヽ
/) 〈   {  r,   /  l   l|  l l      _
/  }   }    l   /  l|  ヽ ヽ    ゝ` γ ‐-
  ノ   〉    l_ノ     |   〈 〈   。    \
 /   〈            |     \\         \






                  -=  ̄ =- _
               /          ` 、
               /            、 \
                /         l      、 }ハ  ヽ
              / /   /!   |i lハ.   i、 |i !∧  ‘,
          / /i  //|/!   .lハ |∧  lハ. liリ/∧.  |
          / //| .////∧  .|∧!/ハ |'∧ .!///∧ |
          .i ///|//////∧ !////∧.!/∧|////∧ ト、
         |'///////ハ'/ハ∧|'////!∨//////////;'!: \    「!? マスター、何を……!!」
        /|///////| i/! ∨/////!z∨/////i'////|: . : .\
       /: . |///////!  !;| ∨//!//i ∪ヾ/|ヾ/l////! : . : . : ヽ
      /: . : . |'/イ////;トx、!;!  ∨/|'//!_  _ヾzヾ∨//|∨: . : . : .∨
    /: . : . : . |/〈!///ハ|_`ヤ=z ヤ/∨/!,´"__,.zォx∨/| ,!: . : . : . : ∨
  /: . : . : . : . :|ハW|N{丈弋tテヾ ヽW ヾ{ 弋ゞ'ノ/ 」/ハ|/: . : . : . : . :.∨
 ./: . : . : . : . : .{: .ヘヽtf    ̄ ̄" ’/≠弋ー  ̄    テ//: . ;!: . : . : . :_._∨
 {: . : . : . : . : . : . 、: t-',` ー----‐ "    ` ー----‐" ィ: . :/: . : . /: . : .∨
 |ー:、. : . : . : . : . :.ヾ:|:.圦  u     、 /     u /: . !/:/; . , ィ:/. : . : . : .}
 .!: . :\ : . : ヽ: .:;:,:. :!: . :ヽ              イ: . :.}::>'"_ノ_,. ---、‐'
 ハ: . : . :\: . :‘,:;:;:;il|: . : . \ 〔三三二二コ /: . : . //  //   ,:.:.:ノ
  ∧: . : . : .\: ‘,:;:|i;i: . : . : ヾ>    ̄  イー' : . : . /  /   /  );!
    〉: . : . : . : \!:;:;:!i;!: . : . : .,.:、\><∠;-、: . : . :/     /  ,. Y
  ./: . : . : . : . : . :∨!;i;!: . : ./圭卦; !:.:.{: 佳圭\: . :{     /  '" .:/
  {: . :`ヾ:、. : . : . : ∨;i;i: . :/圭㌢、:レ'/:.:ヾ圭圭\:)       ..:.:.:.:}
  .∧: . : . :ヾ:\: . : . };i;iヽ:/ヾ/:.:.:.:i:|:{:.:.:.:.:.:.:.:./: `.<      ..:.:.:.:./
   ∧: . : . : .ヾ:;\: . i;i;i;i;i:.:.:.:.:.:.:.:.:|:!:!:.:.:.:.:/: . : . : . \  ..:.:.:.>'"/





ハ: : : : : : : : : : : :>:::: _/:::::::::::::: /|:::ヾ/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.:.:.:.:.:.::::::.:.:.:.:
: : }: : : : : : : : : : 厶::f⌒|:::::::::::/ ,,斗<jⅣ::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.::::::.:.:.:::::
: :,′: : : : : : : : /∠::} i|::::::::/ 〃  ^Ⅶ/::::::::::::::::::::::::::::.::.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:.:.::::::::::::::::::::
:/: : : : : : : : : : : : /::j. 从::::://:/{{ ヾ.. ヘ|:::/::::::::::::::::::::::.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : /: :/:::人__/∨/:/:∧- ::◎:: マ|::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   「人死減らすために参加して、
: : : : : : : : : : : : : ̄ ///  :/ / ,癶,   `、八/::::::::::::::::::::::/| :::::;:イ::::::::::::::::::::::::::::::::::    人死増やしてどうすんだよ俺の願いも
: : : : : : : /   ///,′  :/ /  `ミ≦V:|::::::::: :::_:::∠.:-=≠≦|::/|::::::::::::::::::::::::::::::    考慮しろや戦争屋ァァァァァァ!!
.: : : : :/   /////l   /   /      彡!:::/二;斗==≡癶ァ勹::::::::::::::::::::::::::::::
: : :/     く//////l //  /        .:::jイ ^≦ -=:◎:- 〃_,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::    俺は人殺しを幇助して生きてられるほど
/       ∨////l /   ,.仁二ヘ、 、_;:/:}:   ヾミy、_,.彳゙/::::::::::/:::::j::::::::::::::::     メンタル強くないんだよォォォォぉ!!」
:         ∨//∧ ///7⌒ヽ\\__ '´   _//`ア /::::::::::::::/| ::/\:::::::::::::
: .        \/,'∧ / {7   ⌒ヽー勹   / ///::::::,:ィ::/∨ |:/ : : :\:::::::
: : .         /\∧ {{     />'´     /  ∠:::://:.:j/: : : : : : : : : : :  ̄
: \: .        /,'//ヘ∧ ヽー-=彡'  /__,∠ イ//////: : : : : : : : : : : : : 二 ̄
: : : :\: .     /////,'∨ゝニ二 -―¬7//////////////: : : : : : / ̄ . : : : : : :
: : : : : :| : .   //////// ̄ \///// ̄ ̄`ヽ/////// : : : : :/  . : : : : : : : : :

6917 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:32:21 ID:v//jkwux
あー、確かになぁ

6918 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:32:23 ID:CRterBV4
やっぱりマスターとサーヴァントの方針に齟齬がある組は駄目だな!

6923 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:32:54 ID:JvYjtflq
ナイス中学生メンタル!



6924 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:33:02 ID:Bmwp7P3J


                             |.l
                               l .|           /
                  \            ! }        //
                   \\        .,, / │   .,i / /
                     \ \    i、 巛  !  , '/./  /
                      \ `.-、 l`、|   !/ 〃 ,/
                        \ `'-.ゝ         ./ //
                     ッ \             / /
                   ____Z                 ̄'''―--z__
         ──==二二二__         、.      r────────
                      _.;;彡-ッ     '、.ヽ,   .,,,,、 \
                  '"´  / ,.. /    ヽ .ヽ.  ..\¨''ーニ;;、、
                      ,.;;ン‐″./   .,    l  .゙!l>、.  \   ´
                    ,..广   ./.,v /!  .i'i.|.l   ヽ`'-、. `'-,      ―――ゴォッ!!
                 "     .,i./ |./ ,!  l゙ リ !    ヽ.  `'-、\
                        〃  i}′|  l   .l    .ヽ   `'''ゝ
                     ,i″     !  ,!   .l     .ヽ
                    l′    │ /    l      ヽ    「なっ、令呪に、逆らえな……クソッ!
                             | /     .}      .ヽ     最悪だ……!!」
                             |/      l       l,
                             |′     !          l,
                                 ,!           l
                                    !           l
                                    !            l
                                    !            !
                                    !          |
                                 l             !
                                 !           !
                                    l           !



       /  /∧、 ヾ∧\`ヽ  \、∨ヽ、
     /  ,イ//∨∧. ∨ハ ヾ'/\、、∨///≧zzァ
      /   l'//  ∨∧、∨ハ  ヾ'/トヾヽ∨///丈
    .//,/ //≧=- ヾ∧//∧ / ヾ  \////∧ミヽ
   //// .//;Lz=≠=ミヾ ∨ハ /ニ`ヾ、 |ヾ//∧   「……あれ?」
  .////! ///;!   _     ヾ∨ ( り  ゙ .|ハ∨ヾヘ
  //ィ//|//ハ/! /´,≠、ヾ   ゝ 二 - '  k'_ !ゝ
 //イ///∧ヾ / 丈ソノ  :.     u     |ノ,!|「`
  /' |///;トヾ、゙ __ -"##  :::. _       レ' ,ハ
    |/ハ'八 ∧ #;,,       '           rイ'/ゝ
    Ⅵ {' ∧ーヾ## u       __    //f                 _  -=
    ヾ   ヾ\_ヾ#     /'ニ ̄   .イ/N        _ -==-  _/ニニニニ
           }/>,,,          /.::W     ,、_ -=ニニニニニニニニニニ
           リ`ヾ/}:≧s。.._/  .:: ヾー─/ニニニニニニニニニニニニニ
               ソ::::::::::::::::::..          /ニニニニニニニニニニニニニ


◆yCeNHhKJuM = #21蕷展仁


21+72 = 93

93 > 90%

……セイバー陣営、勝利!?

6927 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:33:48 ID:JvYjtflq
試合に勝ったが勝負には負けたミカ

6928 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:33:50 ID:fZmaTLOK
勝っちゃったしwww

6934 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:34:35 ID:mHa4tga+
今回どこも絶妙に鯖と鱒がかみあってねーなwwww

6937 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:35:03 ID:iQSlDT/d
やべえ、本気で芸術点高いわ……



6938 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:35:27 ID:Bmwp7P3J


                      __
                    -=ミア¨::::...、
                 _.ィ;::ィ7j::八::\:::::\
               '^ア/:::/:x仆、\::)ト、:::jL_
              __ イ::j:::/イ::人ト、Vハj(::\(_
                ノ'::ィi{:::i|/ィ芯フヽ::厂Y::そ
               (个j|/ゞ{    ノ从__八リ    「……見逃されたか。どうする? マスター」
                  j从ヽ ___     厂Ⅵ
                 /小 ´      イ j从
                    ∧__/┏======ミ
                  ┌-ヘ   || ({__j) :_:斗. ._
                  |_/i| __厂 ̄: : : : : : : :⌒>‐┐
               __. ィ/i{ /  _j: : : : : : : : : : : : :/ : : : ∨/
              /: : o/| `¨¨¨ア|: : : : : : : : : : : :/ : : : : : ′
              ,: : : :/ i|   ./ |: : :======: :∨: : : : : : :}
             i|: : : :| 乂 '"  .|: : : : : : :i|: : : i|: : : : : : : }
             i|: : o′ (__)     : : : : : : : |: : : :|: : : : : : : }
             i|: : ;′         '; : : : : : :∨/: |: : : : : : : :,
              j| : ;         ' : : : : : : ∨:| : : : : : : }
             .j|:O             '; : : : : : : ∨:!: : : : : : : :}
             } : ;′            '; : : : : : : :V|: : : : : : : :}
             }: :|              ' : : : : : : : '|: : : : : : : :}
            「: : :|               '; : : : : : : :| : : : : : : :_〉
            |O:/              '; : : : : : :i| : : : : : :⌒7
             j: /i|           `、   ', : : : : : |: : : : : : : :〈
           ./:/ 乂_         `、  '; : : : : 「 ̄ ̄ ̄`寸
          /:/   /⌒\___    \ i| : : : : |        〉
          (j 厂 ̄ ̄_>'⌒ヽ`、`寸=――i|: : : : :L __  j
          / 「 ̄ ̄  /^ヽ___)ヘ  マ、____|: : : : : :「寸##x^7
         ./  ノ___∠|  |__}  ∨ i|_|: : : : : :|  マ##∧       _. 斗
        /   厂[][][][][i|  |[][][]i|:   Ⅶ|[i圦: : : : |  マ /ノ     _ -ニ-┘
       ./  イ========|  i====:|   } i|===i: : : : :圦  7´   _ -ニ- ¨
      /´ _j[][][][][][][]i|  |[][][]i|   } i|[][]i|:_:_:_:_:L#x j  _ -ニ- ¨
         j{==========|  i====:|  | 丁=== 彡' ⌒]-ニ- ¨
        j{[][][][][][][][][|  |[][][]i|  | |[][][]jア^寸¨_]- ¨
        .j{===========|  i====:|  | |==Y⌒ヽ 丁i|
       j{[][][][][][][][][]|  |[][][]i|  | |[][kニj) |_ノイ
       j{[][][][][][][][][]|  |[][][]i|  | |-ニ弌_.ノ[][][|
        〈_________i/|  |__,!   |_-ニ-∠____|
       j{厂      /: : |  i/∧: :|.  _-ニ-^i[][][][][][][]i|
       {′     /: : : :|  | /∧ | _-ニ弌_ }[][][jI斗  ^!
       j     /: : : : : :|  | /∧ニア: :|∧`L __  r=≦
       ′   / : : : : : /|  |   Ⅵ: : :i|/∧  iト、 i|
       ,′  / : : : : : / i|/^i     '; : : : : ⌒ヽ j| \!
      .′  ./ : : : : : /    |.    '; : : : : : : : :Ⅵi|   、





                             ___
                              ,.。・.´. ..  ・..\
                        /.  .::.. ::.. :::.. ..::. \
                       / : .: : :/\:.::、_::i 、::、::::.. V
                          / .::..:..::./ _\、\\、:::、::V
                       / .:::::::::::::| ´._\ /__ ノ:、i`゙
                         i::,i:::::::;:、i゙' ´山`  i´巾 |:、i`
                         !' |,:::::( 6        キ  .|| ゙   「………」
                       'l:::/i:ー-、     '  ノ゙
                       !'. .!ヘ|. ゙`:.。、.-‐‐/
                       i'´ < !.  寸芻 ̄\
                    >: ´ヘ: : :`:・.。..ヘ|: :,.ヘ: i`・.、
                  ,。・´: : : : : :ヘ: : : :/!:l  ゙il: :`ヘ:!: : : `.、
                     /: : : : : : : : : : !: : /::: :\ .!: : : : ! : : : : :l
                /: : : : : : : : :.: : :i: /::::: : : : `: : ::: : : : ::: : :l
                /: : : :::.: : : : : ::. .:i/ :. :: : : : : : :.:: : : : : ::: :.:l.
                / :: : : : :::: : : : :: : : : : :: :: : : :r 、: : : : : ::::i :.::i.
                    i: ::: : : : : :::::: i :: : : : : : ::::: : : :゙:´ : ::: : :.::::i :.::::i.
                 i: ::::: : : : : : ::::i::::: : : : : : :::::: : : : : l::::: : : :::i: ::::::i.
              i: ::::::: : : ;ー-==、:::: : : : : : ::::::: : : : l:::: : : : :i :::::::::〉
                i: :::::::::: :/ .辷=‐{:::::: : : : : : : : : :O l:: : : : : i:::/~ヘ
                 i;・" ̄`ム  ,。・ .コ::::::: : : : : : : : : : :l: : :::: : i/   ヘ
              | -‐= ´ ヘ  ・´ 丿:::::::: : : : : ::: : : : ::::::: : ::ト-    .〉
              |      >=・'::::::::::::::: : : :::: : :o: l::::::: : : :|     /
              l     /:::::::::::::::::::::::::::..:::: : : : : :l:::::..:: : ::ト-=./
                 \_/ |::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : l::::::::: : :::::.. : :|
                   l:::::::::::::::::::::::::: : : : : : :: 0 l::: : : : ::::::::: : |
                   /:::::::::::::::::::::::::: : : : :::::: : : l: : : : : ::::::::: : |


1~3.ラッキー。もう一回戦えるドン!
4~6.フザッけんなぁ! こんな勝負の付き方があるか!
7~9.やっぱ……俺は強い! 俺の運命が、あいつの運命を食ったんだ!!
10.借りだな。返さないとならねーだろ。

【安価 ↓5】
1D10

6943 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:35:51 ID:X70aZr9Q
【1D10:7】

6944 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:36:13 ID:Is+iQcuV
ぶれないwww

6945 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:36:15 ID:CRterBV4
くっそブレねえwww

6948 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:36:51 ID:YfD3qGRG
これはみーくんですわ



6950 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:37:42 ID:Bmwp7P3J


                              _ .. = = =  ...
                            . 。.,・´              ゙ 。ー、.-.- =。..
                             ,.。・´ /i!         、.、 ' ,i':.,\、・、i::::.....`..ー‐‐ヲ
                .____,.。・i´./ /il/   ',   、 \、' ;i'.,  ' ;ヘ.'.,\.゙~.、~ ̄ ̄
               ~`゙'ー=-ナll_;llll/ ., /illl i   ',:, `.;':.,  マ.、'.;l'.., .、',lヘ.' ,.,';llli、'.,
                  ,.。''´/il/ .//∧li i. i  ヘl'., 'lヘ.  '.;lli'llllヘ.',゙llllヘ ';i'llliヘヘ、    「キキキキキ……
                    '´,.。'illllll/,.;' ,'llll'. ヘ'., ','ll':., ',lll'., `.、\'.,Ⅵllllllll'lllllllllヘ'.;llllliヘ V    キカカカキキキキ!!」
                _..。・´7illlll;'// ,'lllll|   ヘ'.,'.,llll、'., '.;ll、'., ',,. \llllヘ、lllllllllllllll',illlll、iヘ.`
                    /illllllli,';' /lll;lllト。、 ヘll'Ⅸl,\'lヘ\'lⅨ. \ヘ' ,llllllllllllllllllli','.,ヘ
                      /ill/illlllli /l,i:|.illi. `\ \Ⅸ\\ヘ \Ⅸ/下~\lllllllllllllllli', \、
                i'il/./illlllliil/ || ',l| .   \ \ヘ.   \ .Xヘ _.._   Vlllllllllll、i',  `
                 il/ ,illlllllllli'll |i ,ィ≦>、  .V `\  ./ /~ ゙̄≪ il, 、lヘli','.',
                  !'. il/lllll,:、l  》' il.  _ ._\ ヘ     ". / ,. -.、   l| .i'/^ill',ヘi',---=二._
                   _.。|l・!llli ,^.', .|  !. ( ・ ) ヘ     i'  .、 ・ ノ   ' .i , .l、l',i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:>、
              ,.。・´i:i:i:ll |l' | ・u.', .     ̄ .. ;   .   ゙ 。. ._ ̄_,・ i ij /l|i:'.',i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ
            /i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:| |lX `i、 ~ ̄ ̄ ̄   ,▲、.     ̄ 、  ,i' /',ll|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
           /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:ヘl∧ ユ. .i、        ...     .ノ! ゙ i__ノ ∧!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| ゙ー.ヤ i.iヘフiーi-=i==i=i==i.-i‐ナフ〔ノ:l  i  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
        /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l   ∧ i::::/`' `'^`'^'´`´`'´`'` 〕V ./  .li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:`、. ∧ .VV.v、 ,、 .   . . ,、,、l.V./:   .li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ : :`・゚・_l__l___i'_゙i'゚゙i'_V_゙i_l。'/: : :  .ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : :.`・、.    ̄  ,。・´: : : : ;。・´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ : : : :`゙・ー=‐・´: : ;.。:・:i:´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>.、: : : : : : :,。・i´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>-=-'´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ ̄~゙ ・‐=。.i:_:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>'´ .  ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/        `゙=-=:i_:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>'´         ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/             \i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V´            ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l'                   ヘi
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/              ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il'
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/               ゙l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l'
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/                   li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il









      、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_. 人
      )                                                            (
      )     ―――前言撤回。俺は強い! 俺の運命が、あいつの運命を食ったんだ!     ..(
      )     キキキキキキキキキキカカカカカカカカカ――――――ッ!!!                (
      )                                                            (
      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y






.

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 瀕死陣営が2つほどあります。
| お前ら楽しそうだな。
―――――――――――――――――――――――――――――――

6952 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:38:27 ID:v//jkwux
まあ、ある意味強いよなぁ。今の状況で生き残るとか

6957 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:39:18 ID:jDILURRt
お前ホント人生楽しそうだわwww

6958 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:39:25 ID:bc7k8g/p
良い空気吸えてるじゃないかw



6960 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:40:34 ID:Bmwp7P3J
▼騎
魔力:-70/130 令呪:0
ターン回復量:20 ターン消費量:50

↑全陣営随一の、最初のたまのあきつAA交換要求と同じ「善性で主人公と組みやすい陣営」

6964 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:41:31 ID:Bmwp7P3J
▼剣
魔力:-40/120 令呪:0
ターン回復量:10 ターン消費量:45
礼装:なし

↑もはやバランスを取る事すら出来ないほど損耗したバランサー陣営

6965 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:41:47 ID:CRterBV4
この後消えます

6966 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:42:07 ID:Duykj0Hn
魔力不足による消滅ってどのラインだっけ?−100?



6969 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:42:24 ID:Bmwp7P3J
-100ならギリギリ残る

6970 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:42:24 ID:bc7k8g/p
・・・まぁコイツらなら死にはせんやろw

6971 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:42:31 ID:/mjSSfs1
むしろ逆境ほど粘るパターンに見えるw



6972 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:42:59 ID:Bmwp7P3J
ただ、ライダーは平たいステータスと落ちた宝ステの関係で、
現在は全ステ0の置物だ

6974 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:43:47 ID:CtEYLzAm
まあこの4人で誰がかわいそうかと言われるとセイバーだよね

6977 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:44:07 ID:Bui2lY+I
一応、あと2Tもつのか…持つ?



6979 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:44:28 ID:Bmwp7P3J

                                、 、
                     ー-:...-‐''" ̄ ̄``::::ヽ.ト、
                       /::::::::-‐::::::::::::::::::::::::::j::::!
                      ィ::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::':‐-.、
                    /:::::::::l:::/:::::/:::::::::-、::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
                l:::::::::::::::::ィ=‐ミミヽ ,:::/ヽ:::::::::::::::::!
                 l::::/,`!::l´ ,.ィニヽヾlノ;/  ,V::::::::::ハ:!
                ':::{.;r.|ハ!  ヒソ  ゙  /''"ハ:::;::/ !
            _......--.....ヽ、:j      ̄´     ('"ヽ ソ;/
.           /::::::::::::::::::::::Yハ.            〉  ハ
.         ' /:::::::::::::::::::::/ :.   {`ー-   _   /
          /:::::::::::::;:ヘ' \     ヽ ー- /
        -‐'::::::::::::::/: : :ヽ  \.\   ̄  , '
         ∠::::/、: : : : : \.  \> , ィ
          /: : :.ヽ: : : : : :.ヽ   ` 、 > 。_
          /: : : : : : :ヘ: : : : : : ヽ   /ー、./l
.       ,.: :´: : :>ー<: : : :ヘ: : : : : : ヘ  /\ { > .l
.       /: :.:--: :.{   }: : : : :ヘ: : : : : : ヘ' \//ハヽ!
      ! : : : : : :.:l   ト:、: : : :  ̄/: : :.ヘ  V/ハヽ
.      l: : : : : : : :}.ー .{: : ヽ: : : 〈.: : : : : : :', l//ハ.ヘ
.    /: : : : : :.:ノ_,.. -ー.、:}:}: :.:ヽ : : : : : : :、!//ハ:ヘ
.    /: : : /:/´      } l: : : :ヽ: : : : : : :.V//ハ:ヘ
.     ヽ: :./:〈  _,... ー=.〈 '; : : : : :\: : : : : :.V///!: ',
.      ';/: :/〉        }.!: : : : : : :.\: : : : :.V//!: :.l
      l: :/:.ヽ   ---―く./: : : : : : : : :.:\: : : :\リ: : }
      {: :l: :.l.{       j| }: : : : : : : : : : : \: : : l: :.:/
     ヽ:.!: :l.ヽ  ー '''" .}!.j: : : : : : : : : : : : : :\:/:./:l
        、: :ヽ乂.__,...イ.ノ/: : : : : : : : : : : : : : :l: :': :!
       \: :\ー一,.":./: : : : : : : : : : : : : : : l: : : {


○死神探偵:EX
 『このキャラクターと接触した』『このキャラクターに情報収集され、成功された』『このキャラクター相手に情報収集し、
成功した』のいずれかの条件を満たしたキャラクターは、その場で10%の暗殺判定(殺人事件被害者判定)を受ける。
 通常の暗殺判定同様、令呪1画で回避可能。また、神秘を纏う攻撃でなければ効果がないサーヴァントに対しては
この暗殺判定は発生しない。なお、殺人事件は聖杯戦争とは関係ない、不動山市でたまにある突発的かつ不可能
トリックが組み合わさった謎のハイスペック突発事件である。
 ただし、生前の死因が暗殺だった等のサーヴァントに対しては通用する可能性がある。
 また、相手キャラクターの拠点が『不動高校』だった場合は判定に+10%、『異人館』『悲恋湖』だった場合は判定に
+5%の補正が入る。
 なお、このスキルは本人にとっても周囲にとっても未知の『運命』や『宿命』に近いものであり、詳細調査でも
メタ視点以外で明らかになることはない。その代わり、金田一少年も幻惑符で振り直して成功させようとする
ようなことはなく、むしろ居合わせた場合積極的に止めようとする。

◆Hh.XZEHpgc

【安価 ↓4】
1~100 ここかな? とりあえず、10%の暗殺判定

6984 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:44:40 ID:xWzVBWh9
13



6990 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:45:42 ID:Bmwp7P3J
◆Hh.XZEHpgc = #80届んjF
80+13 = 93

相変わらず事件から避けられてるような出目

6991 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:46:00 ID:aXOZl8fG
不吉な・・・

6993 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:47:00 ID:/DbIdaFK
待て…まさか…我々は美雪と剣持警部の枠をもらっているのでは…?

6995 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:47:45 ID:/mjSSfs1
>>6993
どっちがお色気シーンをやるんだ!?



6996 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:48:08 ID:Bmwp7P3J


                            ,.―― 、
                           / 言迷  ヽ
              ,             /          ',
           ,イ ./:/''" ̄ ̄>.、_    !.     は    l
.          /::{/:::::'::::::::::::::::::::::::::::::::<`  |            |
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  .|.     す     .|
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ゝ .!         |
     ,:':/::::::::::::::::::r-;::::::::::::::ヽ::::::::::::::',  l    べ     .|
       i:::::::::::::ハ::::/  V:ト、::::、:::::::::::_:::::}  ',           ,'
       l:::::::::::f≧::{   ヽィfr-、ゝヽ:! ヽ:l ∠.   て   ./
      lハ:::::::{"rrゞ、 ー'"'.乂リノ  '!r l::!,...-―-.、   ./
          ヽ:ハ 、乂リ     ´      ソ.ハ:::::::::::::\.  ̄
.         ` 、  .ノ          :ィ:::::::::::::::::::::::ヽ
                ` _,. -.、   ' V::::::::::::::::::ヽ:',
. >――<      ヽ  ヽ ,.⌒}  .::!  ヽ ̄ヽ:、:::::';::、
/       ヽ.     >   ̄ / /  / /  \::::、
|.   ク刀   .|.          `,T´ ./ / / ,. '"   ヽゝ
|.   角牛   |        / ',   / / /_,.--、'" ̄` 、
|       |_       ,イ / }  / / ,..'" r―-、\  -‐\
|    け    /      /.l ./ .ノ , l  .入_,.- ゝ、  \',.    ',
|       |.       l .!/, /ニ' /  _{    \.   ヽ     }
|    た   .|.      /! ./イニニ{ ./ /  \    `   ',   .!
|       |     / .YニニニY ./ ヽ    ヽ   ': / \{
|    l l    !      | ./ニニニl  、.  \   、  ; .ト、   ヽ
ヽ.   ’’  /     j./ニニニニ!  ヽ   '  、 ;   ./l ',  L
 >――<.      /,ニニニ二l   ,\.        / ノ .l- 、 l
              //ニニ二二l   〈  、丶 __.ノ/   |\ .l
           l lニ二二二|    ',   > 。__/ / ./ ヽ   ',
             j lニ二二二|     ,        ´  /   ∨ l
            , lニニ二二|      ',  ー '"      ', |
.           { {ニニ二二|      ヽ     /

▼そして、友好接触してきた金田一さん

▼その目的は?

1~4.魂食い時、「アサシンが宝具を使いたくない」といった理由について
    (共闘できる相手に禍根を残したくない。なお、説明にくるだけで暗殺判定)
5~7.情報収集の分業提案
    (なお、その後に情報交換をした場合にも暗殺判定が発生する)
8~9.キャスター陣営についての疑惑
10.謎は全て、解けた!

【安価 ↓5】
1D10

6997 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:48:27 ID:LLcN907J
【1D10:10】

6998 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:48:28 ID:4CeXo4YZ
【1D10:9】

6999 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:48:29 ID:QIJqxRlZ
【1D10:6】

7000 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:48:32 ID:K6LdyIY6
【1D10:3】

7001 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:48:36 ID:rGwCKmEf
【1D10:3】


7002 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:48:43 ID:CRterBV4
【1D10:10】

7008 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:49:57 ID:r7BUK+Mw
1つ下ぁ!!
そして暗殺ぅ!!

7014 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:53:38 ID:Bui2lY+I
今のところ主催者らしき人物がいないからその絡みかな?<10

7015 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:54:43 ID:GTTe4+7J
確かに現状盤面に聖杯の影が見えないからな…



7016 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 18:56:14 ID:Bmwp7P3J


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ギャラナイ夫の拠点

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

   |::::::|   |_____   |:::::::::|      |:::::::::|    || ̄ ̄ ̄”||    ',:::|::::::::j{     {::::: |:::::|
.    |:::::::|  :|γ⌒ヽ |  .|::::::::|      .|::::::: |    ||       :||    :|:::|:::::::j{    i{::::::|: ::|
__    |::::: |  :|{    }:|   |:::::::|       |::::::::|   ||       :||    :|:::|::::::j{     i{::::::|:: |
‐l    |:::::il   |乂_ノ|  |::::::|      .|::: : |   ||____,||    :||::|:::::j{     i{:::::|:::|
二ヽ  |::::||   |ー─ー‐|  .| : |      |::::::i|   └────┘    .|i:::|:::j{      .i{::::|::|
]|丁  l:::||   |ZZZZZl   |:: |  : :  l::::::||<)           く..)  ||:::|::j{     :   .|::::|:|
弋夕  Vリ  .:| | |  | |   |:::|   i i   l:: /| }^ヽ   /^\     }^}  | VV  :  i :  .|::::リ
 |::|   TT  :| | |  | |   |=|   | |   |=|_|_{‐〈__く====>___{ 〈_|__|┤  i  i  i  T''T
 |::|   .|: |   :| | |  | |   |:::l   | |   |:::||::| ̄|]::::::::兀兀兀::::::::::| ̄|::::::|::|::|   | .|  l  .|::: |
二二二>|: | ...:| | |_,,| |   |:::|.  | .| 弌二二二二二二二二二二二二アア  |  |  |  |:::::|
TTT|_|. ..|: | : :| | | ̄.:| |   |:::|.  | .|  ||丁¨¨¨¨||二二二~~|丁¨¨¨¨丁||::|:::|,、===、、 | .レッ==
 ̄丁/_」⊥_ | | |  | |   |:::|......|. . |.......||::|:::II::::ィシ´ ̄ ̄`ヾi}::|::::::II::::::|::||::|:::{{_   _}} . .|. .|{{_
:::::::|x㌻ ̄ ̄``ヾ弌ニニ⊥. |:|......|. ...|... ..||└─‐{{      j}└──┘ />| }}=={{. .. . |. .|::}}===
:::::::{i:i{        Vハ___|   |:::|... .|. . .|. . .||TTi¨¨゙V     / |:|⌒>⌒7 /|/ ̄ ̄ \...| / ̄ ̄
:::::::jり       ゝ┴┴ュュ |:::|. ._|.......|_,,|:|: ||  |j     / |:|,ィ㌻~//|//|二二二二」__{二二二
、_ノノ            {:{二二_⌒_____,|:|_,||__/     {  |//  //ii|/iリ|| :|l ̄ ̄|||| :|| || ̄ ̄
i:心       .:____LL       _ ⊥∠ ̄__ ̄゛ヽ>{i:{─ノノ:|i:|ィ㌻|_,||____||||,,,_||_||_
`Y:ハ_,、-‐  ̄     _、-‐ ¨|  _、 '' ゙        ィi「|/__ Y∨゙|||ノノ_Y .||.: .: .: .: .: ||.: .||.: .: .: ̄
 }i:i:i〉    __ -  ̄ _-二┘'゙         ,xf〔i:>┴─---}i:Lノ:||{i:{_ノ
./i:i/ _ -  ̄ _-二 ̄           ィi「i:㌻       丿ノ )|゙{i:{{i:{
.|i:i:{ ̄   _、-<            。s≦i:i:i:,イ ̄⌒´" 冖宀{ニ||''~ ノ.{i:{{i:{
.|i:i:{_。-<___|〕=- ´ ̄_>──=彡i:i:i:i:シ⌒.:〔ニ|zzzzzzzzzz|i:||z彡 {i:{ 'v:、
.{:i:i乂_γ´ ̄   _、-TΠ-、--rrr:||'´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.〔ニ〕.:.:.:.: |i|i:| ̄ {i:i{ {i:{ V:, ヽ>
..Vi:i:i:i:i:≧=‐=≦⌒  乂≧x.:.:∨:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:|.:.:.:.:.: |i|┘  'vハ Ⅶ,マ>
 Vi:γ´ ̄        `Yi:}.:.:.:|i:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:|.:.:.:.: └     V:,  寸,




         -‐´ ̄ ̄`ヽ、
       /:::::::、::::::::::::::/ て
      ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ
    .  //::/  _ノ  ヽ |   「おいおい子犬ちゃん。感心しないゼ。
      イ /从  ( ●)(●)レ|     こいつは聖杯戦争だ。
           _|    (__人_)
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_      アンタは巻き込まれただけかもしれないが、命の取り合いだ。
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/       それなのにふらふらと、キャスターと並んで身を隠すべきアサシン陣営が
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.        出歩いて、騎士クラスの拠点に遊びにくるなんてね。
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ       ……いや、火遊びしたくなるのは、男のサガ、か。
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ        喜べよ子犬ちゃん。アンタには伊達ワルの素養がある。
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、    磨けば子犬ちゃんから、立派なドーベルマンになれるゼ」
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |




                  ,..-――ゝ:::::::::::::::::> ̄     __ヽ、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::/        \ ̄
                 /:::::;ィ::::::::::::::::::,ヘ::///∠_   vヽ  \
                   /:::://::::::::::::::::::/        i     i  \>
               /::::/ ./::::::::::::::::::/          || i  |   {
                 /:// ;::::::::::::::::::::;   、         i! .;  .!  、 ヽ._  「それとも―――魂喰いが出た場合の共闘相手に
             レi/ ,:::::::/:::::::::::;  '′   `、     |/   ;   〉 ̄    なる俺に、ただ会いたかったのかな?
                |  i::,、,、:::::::::::;'● )    "ー-- . ;   i/   /       それも、まぁ仕方ない」
               |::\\::::::i       (● )゙; // _i、l    ス
               |/ .|:\\|/) j       / // .;、|      ウ
               | _,,|::i >、丶/)-、     )./ ////
                   /.:.:.:./,.=゙''"/'⌒ `ー--‐'゙/イ/リリ
                  /.:.:.:.:.:.i f ,.r='"-‐'つ         /ノ.:.\
               /.:.:.:.:.:./   _,.-‐'~        ,//.:.:.:.:.:.:\
.              /.:.:.:.:.:.:,i   ,二ニ⊃.゙-= -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\




                    ,ノ        ,,   -‐
                  /     _  -‐
               ,/    ,  '´
              /   ,/.     /i/:::::::∠___
             /  /         {:::::::::::::::::::::::::::::、-―`ヽ、
             /  /.    ,..-――ゝ:::::::::::::::::> ̄     __ヽ、
             l  ノ.    /:::::::::::::::::::::::::::::::/        \ ̄
            / /  /:::::;ィ::::::::::::::::::,ヘ::///∠_   vヽ  \
.           / /... /:::://::::::::::::::::::/        i     i  \>
           ; /..  /::::/ ./::::::::::::::::::/          || i  |   {    「人を惹き付けちまうのが俺のサガ……。
            !   /:// ;::::::::::::::::::::;   、         i! .;  .!  、 ヽ._    いや、俺に惹かれるのが人のサガ、かな……」
           ,,,,,  .レi/ ,:::::::::::::::::::::; . '′  `、    |/   ;   〉 ̄
          \\ ,. -‐'fフ::::::::::::;'● )    "ー-- .;   i/   /
           \\r‐´r‐、:::::::::i       (● ).; // _i、l
.             ノ  \\」  .!.:::::|   j        ./ // .;、|
.            i   _ _ .) ,':::::N. -‐'"ヽ.      ) / ////    ハ
.            !     `{ ノ.:.ヽ|  ` ー- `ー--‐' /イ/リリ 、     ア
.            |  ー ― 、}:.:.:.:.:. ヘヾ     \,r'⌒ヽ   /ノ.:.\
.            l   ,.-r /.:.:.:.:.:.:. iヘ      (´   `) /.:.:.:.:.:.:.\
.           /i!    〕〈.:.:.:.:.:.:.: /`i  -=- ゝ,__,ノ´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\




            /  /   }/          ‘,
         |  ,                ‘ ,__   「いや、違うな……人は、葦なのだ。
         } : _   __   r、    ___/}    なんかそう言われたような記録のような記憶のような、
           /ハ ||「::::::::::::::::::ヽ  }:::i   /: : : : : ::人     おぼろげに覚えがある。過去の聖杯戦争、茫洋とした過去と
        |:::::}` | ト、',\≠ィⅥ  }:}::|  /: :r ー‐ ´  \_,、 消えても忘れがたかった、最も重要な―――答え、か」
        }:::::::\_j.zチ圦リ ノ ノ 〃ノ  ハ l , ─- __/: }                          / `「i
.        /|}:::::::}\\` ̄{  ヽ'  V ̄::::::} ,': : : :__: :>'´ー─y                        i  ,x|_|___
.      / .リハ:、:::マト≧=-       V:::::iり_/Ⅳ、i         /                _        |/ ∨.:.:.:.:.∧
          } V:::::}         }:::i:| リ_,. -=V} , < ̄ ̄ヽ`ー---y            | | ヽ   /    ∨.:.:.:.:.∧
          j }::i: \ ,. ク      /Ⅵj/   /       ‘ ,-:./     .___  .|_|   ><γ ヽ    V.:.:.:.:.:∧
             |:リ∨: \     ,:':::::,リ     / |   ,:       ‘:,        | |     ≧ >` ○ニニフ/ .     |.:.:.:.:.:.:.∧
            }'  Ⅵ::: :\  , '7/   , '    |   !        ‘ ,_      |_|___>, 、   /人_/       |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                  ヽ} Ⅵ  ̄ {:ム    /     .!  .!        '.\.. .__ -=Oニ=ァ}/             |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                    リ    \\ /      |  |           }  !./ γヽ  /Vソ             .|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                        ):ノ'   ',.  |  l           ,.丶/Oニ=ァ }/                |.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                       }/       ',  i,  i        ,:'./ /个'′            .γ¨ヽ   リ.:.:.:.:.:.:.::.′
                      //      ' , ‘, .i         / /                _○ニニフ /   ′.:.:.:.:.:./
                        //          ヽ ', i:{   ....,イ.|/             γヽ/  .乂_ ′ ./.:.:.:.:.:.:.:/
                     _. //          トニ.=ミ |_ z≦=| |      γY Oニ=ァ.ノ   ____/.:.:.:.:.:.:.:/
                     ィ //             八__/二ニ=| |____ィOニ=ァ } ̄ 个 '_ -=ニ_>――^|_|_ ̄ ̄
                    ,  |.//           //  )二二ニ|_| ̄ ̄ ̄ ゝ ' . -=≦.:.>イ |..__   「.! !
                ._ イ  ヽ.            /_/ i  i´ニニニ>^><    ,/.:.:.:.: イ´ /  .:| |   | | |
               /       ヽ         ./ |  {  ゝ 、>'´>'´   〉\/.:.:.: イ: ̄「:||    | |   | |_|
.          r-、 /       i       イ=li |  ゝ、     ̄ー      |` ̄ ̄ ゙̄ |  |||  _彡′   ̄
.           {.-=   ___ |    イ二二} 、\  \            !        L...ィ_ノ . ̄ ̄
      .., -= ´ ̄ ヽ   r====|、 , イ二二ニ>\ヽ.\  ヽ                |
    .._//  ̄ `ヽ  >―八ニ=/ニニニ>'>'´ \ヽ                      l
    ..∨i   r 、_  〉' `´ ,z仁ニニ>'>' ´     ` ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐ '   ー――‐一 ´
     .Ⅵr‐ '、 \ ー 、 /ニニ>'´.:.:.:.:.ノ.       :::::::::::,'::::i  ./
      Y 、 ヽ. \__つ >' 7.:.:.:.:.:.:./||Y      .:::::::::::i:::::', ./
      .ト.、 \_>ー′|」  /.:.:.:.:.:.:/.ノ从ム     ::::::::::,'::::::::/

7020 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:57:27 ID:JUZXzc9l
馬鹿な!まだ恋の予感の話していることの方が理解できるぞ!?

7021 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 18:58:05 ID:4CeXo4YZ
やっと金田一世界の住人から本来の精神汚染に戻ってきたw

7026 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:01:06 ID:rkqNQl54
>>7021
本来の精神汚染という間違っていないパワーワード

7031 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:05:51 ID:eYn21/TG
金田二「モリウタコ系か!?」



7032 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 19:06:37 ID:Bmwp7P3J


               ___z≦
             ...:::::::::::::::---=ニ二ニ=- ._
            . ':::::::::::::::::::::_::::::::::::/ ,ヘ  `ヽ
         /:::z-~-t-=ニ::::::::::::::ノ/:::::::::\
.        ん´      く.:::::ニ=---:._::::::::::::`:::…::::::::............
       /   / _    Y:::::::::::::::::::::`ニ=-::::::::::::::_::::::::::::::≦
.       ′  / 〃⌒    」_:::〃⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄ ̄::7
        ← 、  んハ }-=ニ |::/´   .':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   「うーん、この。
.        Y芳L_ ゝ゚´    レ′_ x≦:::::::::::::::::::__::.::-=ニ´
.       ハゞ_} ´     u   / }:::::::::::::::::::::: ̄:ノ ̄         懸念は不要だったかな。
         !|ヽ ヽ.x≦ ア    ′}:::::::::::::::/              いや、ここに来たのは僕の提案だよ。
       八:::\ ∨_ ノ   _   /`≧x″
.          `¨¨\ _., イ   /   :/ ト---=ニニ ヽ        仮に魂食いが発生して共闘する前に、
                  |≧x /   :/  :|      /  ∧       君達に通しておかねばならない筋があると思ってね」
               . ' }  八  :/   |     ,:  / ∧
                _/  Y}:i:◎:〉 /    }          { /;i/
         _x≦7  」 `i_:i「 人  :/     |     /;i/
         /`´}  /  」xく_:i{ /  `く  _       /;i;i;人
.       /  ∧   /:i:i:i:i:i:i:V      __   _/;i;i;i_/ :∧
    厂  :/ ∧ く:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`:i:iー---------=ニ:7x≦´
 -=ニ´      }  `  ー:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_, イ :∨ /
          |    Ⅵ:i:八_:i:i:i:i:i:i:i:i> ´   .  ∨ /
           イ      V/  `  ̄ ´      /   :∨-=彡
       _.-=ニ |     У           ,′   /    /
     /    :|    /            /    ゝ -=ニ´
`  /      |    ,             ,       / _.,
  ´        |   /              /      /
              |   .           /      /





             ....  -……- ........... _
               /:::::_..::.´:: ̄ ̄ ̄::`::::\
            /::::z:::´:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::`ヽ::::::ヽ.
.           /`゙″ ̄  ″`z-=ニ::::::::::::::::::::::::\    「……覚えているかい?
         /_         ∨::::::::::::::::::::::::::::ト、\     僕が、魂食いを止める段になっても
.         八 `ヽ -} ̄ ̄`  |::::::: -x:::::::::::::::∧ \:     宝具を使いたくないから共闘者が欲しいと言ったこと」
         「仇」_. f万ミ、 _.x{:::/   }::::::::::/::::}    ̄`
            7У 廴辷_厂´    __ ノ:::::::!|:::::::::::\
.         {:←、        八{::::::/::八::::::::::i|::::\
.         |:::ハ ー  一    ノ  ∨::/{ ヽ:::::∧`ヽ::::..__ .-=ニ=-
          !|::{八 _ ...  ::≦     :/∨:::|_ \}::\
.           八::|   }:::::、:ヽ.    /  ヽ:::ヽ-=ニ>、_:::::ヽ.- ._  __
           N  i|::::::::/ヽ._/    /` ー--= ´` >---z=ニ「 ̄ ̄`
              ` ー=ニ〃 厂:i:ヽ.   /        ;  /  〈ヽ.
           .x≦ { | / }:i:i:i/ \_../        /  /      ∧
        x ´ /    }  厂:i| /            /  /     / {
       _/  /    /  「:i|:i:y           ,′ ,′        {
       {   .'    { /:|:i:i:i:ノ           {  .          ∧
         〉  ;     V |:i:i/            | {         / ∧
..      人  { 〃⌒ヽ ∨| /                 | |        / ∧
     /   |/     \ }:Y     __      } }   / /   / ∧





        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.       /::::::::::、::::::::::::::/   て
.    ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
.    ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |  /
.    イ /: :从   (●)(●)レレ|   |   r―
     |ハ |   (__人__)./ノ   r'  _ノ
       イ|    `⌒´ ノ     |   l
         人       }       ) ノ  「忘れちゃいないが、小さなことサ……。
     /ノヘヽ     ノミヽ.   丿 (
    片、 i | ヽ/ヽrフ |´ l/.|  / _ノ    俺がモテ過ぎる事に比べれば、小さな悩みだ。
    }: `l   ト^ー┘ハj .丿 |,ッ´        気にしなくても良いんだゼ?
.    ハ      ヽ   〉  r-//
   /.: ヽ iミヽ   ハ  {二. ヽ         或いは―――いや、俺に会うための理由づけ、かな?」
   人-、 ∧::.     |.   ト- /iァ
.  〈_ン>_ }〈:::     く  介、_ノ!
  }:./-ィ.V ‐'     /   弋_ン
  ヽ:./、::. \へ  `ー子‐′〈
   `ーへ:. ヽ ヾ=┐ 〉    〉
    / :トl::.  〉\V  ハー、 ゝ
     ヽ 幺彡^i::.    |:.′  |
      l」:.:)、、i|:::::.  ト、   |
       |:.}:.´:l:.:.:ィ爪ソ ヽ ノ
        j:.|:.:.:. レ’∧リ|:.:.:.:.Y
        !l.|:.:.   / |.:j:.:.:. |
.      l:.j:.:.  ! ノ .l:.:.  l
      {.:l:.:..   | l _」ィ.: |
      !:j:.:.:.  ノ { く:.:.  i
     〃.ヾル/   i:.|.ヽ: |
     /.i:.:.   〉  |:.|:.:.:. |
      l:.|:.:  /  j .|:.:.i. |
      |:.|:.:!ヽ l   {:.:l:.:..ゝj
    ノ.:|ヽ:.:..\  (:.:|.`ヽミヽ
.     ヽ⊥ニ>.l 〈:.:.}ィァ_ー,_i
      レ行示ミ」. レ火  戈ヶ、
      彳r夾-、|  匕ニ`_ー┴ 、)
.      K._ _ノ|        ̄
      `ー‐一 ′




  _ ,ヘ:ハ               -…-
._r-ヘハ:∧            /:/-::::::::::::::::::::::...
〉:i:厂:∧:ハ            ん-=z---=ニZ::::::::::::::::\
`ヽ}:i:i:i:i:i:i:}            ′      /::::::::::::::::::::::ヽ
  ` ーマ〈 -=ニ7      「 ` ´ ̄     ¬:::::::::::::∧\:.
    }ヽマ´/.ノ:      _心_. ,ィ万      |:::_::::::/:::::ヽ._ _
.   八 ゝヘ/ノ      (L〈 廴辷厂 ̄ ̄レ'⌒Y:::::≧=-´   「うーん、君のブレなさはいっそ尊敬に値する。
     Y ニミ_     八 v ̄ ア   ′ ≧=-::::::::.       そのうえで、僕の宝具を説明しよう。
     ヽ  Tヽ       ヽ` ´  ィ   /ヽ:::::::::::::ヽ. _
      }  L≧          フ ´ | `Y   /≧x::::::::::::::::ノ   ―――僕の宝具は、こういうものだ」
      「__ ノヘ       :∧ ヽ { 〈:i:i〉 //  / ̄`ヽ
       ∨ /  ∧     /  ヽ / V:i_: :/ >       ∧
       ∨  / ∧   :/    \ 巛ヽ _    ∨  :/ ∧
.        ∨  / ∧- イ    人 \ヾ ヽヽ   Lヽ :/ ∧
          ∨ /  / {    /   ヽ X\ /ヽ   :ト、 / ∧
         ∨      /    ∨   y  /`ニ=-」 \ :∧
        x≦ ヽ    :/       |    `/_     `ヾ:  ヽ
       |    `¨¨´二ニ=- ... _  〕     _>x    { \   .
       |              `く `ニ=- _  `丁≧x    〕
.       '.   ニ=- ..        } /}     -=彡 `  ̄ ´
        ∨ /-=ニく  ヽ      V  |        ∧
.         ∨   : ∧    \       :{ /|        / :」
           ∨  / ∧     `二ニ=- y ` ̄ ̄ ̄ ̄ /
:            }   / ∧        /          :/
             .     {        . '         /
           i     i|      :/       :/
.          }     |i     :/      :/

   パ ブ リ ッ ク エ ネ ミ ー
○俺の名前はギャングスタ
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:0
 アサシンが自己にかけられた「無辜の怪物」の補正を受け入れ、この聖杯戦争での勝利を諦め、ただただ目の前の
敵を倒すという選択を取った時のみ使用可能な宝具。シナリオ1度のみ使用可能であり、効果は令呪を以てしても
不可逆である。
 好きなタイミングで使用を宣言でき、宝具使用時にこのキャラクターは「Lv55」となり、ステータスが大きく変動。
 スキルも戦闘用に強化・変化するが、それは「パブリックエネミー」であるアサシンであり、アサシンの実像とは違う
『造られた虚像』を『自身である』と受け入れる事である。
 以後、このキャラクターはマスターから離反し、独自に聖杯を取り、より多くを殺すために駆動を開始する。
 ただただ、“公衆の敵”らしくあるために。

7033 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 19:07:30 ID:Bmwp7P3J
Q.つまり?

A.ジキル&ハイド

7034 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:07:35 ID:r7BUK+Mw
…ああ、うん、これは使えないわ

7041 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:10:08 ID:LLcN907J
ヴラドおじさんぽい気がする

7045 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:11:25 ID:2uVIdoeC
近代アメリカン?
ギャングスタってことは



7046 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 19:11:45 ID:Bmwp7P3J


         -‐´ ̄ ̄`ヽ、
       /:::::::、::::::::::::::/ て
      ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ
    .  //::/  _ノ  ヽ |
      イ /从  ( ●)(●)レ|
           _|    (__人_)   「おいおい、とんでもネェな。
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/    子犬ちゃんがドーベルマンを通り越して、人食い狼にでもなっちまう。
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.     しかも元には戻れないときたもんだ」
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |





             ....  -……- ........... _
               /:::::_..::.´:: ̄ ̄ ̄::`::::\
            /::::z:::´:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::`ヽ::::::ヽ.   「そうだね、僕の人格も大きく汚染されるだろう。
.           /`゙″ ̄  ″`z-=ニ::::::::::::::::::::::::\   僕が聖杯にかける願いが、この無辜の怪物―――
         /_         ∨::::::::::::::::::::::::::::ト、\  『ジョン・デリンジャーは公衆の敵である』という風評汚染の払拭だ。
.         八 `ヽ -} ̄ ̄`  |::::::: -x:::::::::::::::∧ \:
         「仇」_. f万ミ、 _.x{:::/   }::::::::::/::::}    この宝具を使った時点で、僕の聖杯に賭ける願いは不可能となる」
            7У 廴辷_厂´    __ ノ:::::::!|:::::::::::\
.         {:←、        八{::::::/::八::::::::::i|::::\
.         |:::ハ ー  一    ノ  ∨::/{ ヽ:::::∧`ヽ::::..__ .-=ニ=-
          !|::{八 _ ...  ::≦     :/∨:::|_ \}::\
.           八::|   }:::::、:ヽ.    /  ヽ:::ヽ-=ニ>、_:::::ヽ.- ._  __
           N  i|::::::::/ヽ._/    /` ー--= ´` >---z=ニ「 ̄ ̄`
              ` ー=ニ〃 厂:i:ヽ.   /        ;  /  〈ヽ.
           .x≦ { | / }:i:i:i/ \_../        /  /      ∧
        x ´ /    }  厂:i| /            /  /     / {
       _/  /    /  「:i|:i:y           ,′ ,′        {
       {   .'    { /:|:i:i:i:ノ           {  .          ∧
         〉  ;     V |:i:i/            | {         / ∧
..      人  { 〃⌒ヽ ∨| /                 | |        / ∧
     /   |/     \ }:Y     __      } }   / /   / ∧

7051 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 19:20:44 ID:Bmwp7P3J


                  ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く
                 //::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::ヽ
             /::{_/z=-ヘ_::::-=ニ:`:::::::::::::::\
             Ⅵ´        `z_:`:::::\::::::..
.                | x=ミ  x===ミ {ミ::::::::::ヽ:::}   「でもま、一時期はFBIに『パブリックエネミー・No.1なんて
                 」 f斧ミ、   zf万ミ、 _ Z::::::\:::\    名指しされていた時期もあるからね。
                L_. 辷.厂廴 辷 _」 Y⌒゙i:::::ヽ::::ゝ
              !| く        /i} う ノ::::::::::ト:::\  日本じゃ知名度は少ないけど、本国で召喚されれば
                  八       .:'i:i:i:/ }´:::::::::::::::|     僕はそれ相応に強い英霊だよ。
                 |:i:. r≦  ア:i:i:/,: :|::::::::::::::::::|
                 |:i:i|ヽ ー /:i:/ノ: /}:::::::::::::::::ヽ.    幾ら神秘が薄い、近代英霊って言ってもね」
          _      |:i:i|:::::>:i:i:i/: : :/ ノ ヽ:::::::::::::::::\
   __    f {    |:i:i/i:i:/:  / /. . . 人:::::::::::::::::::\
   { ゚。    ' {    _z:i:i:i:i://く く}_ /. . . . .{. . . `ヽ::::::::::::::::`ヽ
.   ゚。 ヽ _」_ ヽ/:i厂{イ } /{_  {Уi|. . . . . 〔. . . . ヾ\::::::::::::::::::\
. fヽ _ヽ マ:i:i:i{⌒}:i:i:i」. ∧:i:i:| イ `i|/. ..|. . . . /. . . . . .}. ..ヽ.::::::::::::::::::
 \\:i:i\\ノ/´:i入. ./ . 〉:i:iヽ|  i|. . ∧ー. ´. . . . . . /´. . . ∧::::::::::::/
   >、´ヽ. .\:i:i:ノ- ∨.{:i:i:{⌒」:\ |. ./. .ヽ._ . . . . /. . . . /. .{:::::::::::′
   コ:i〔ヽ. >:i:{    ´  ̄:i:i:レ'ノ:i:i:i:}|. . . . . . . ./. . . /. . . . . . . ∧::::/
 〔`二ニ「:i:iノ      人:i:i:i:i:i:i:iノ.|i . . . . . ./. . . .′. . . . . . / ∧:
  ¨}:i:i:tJ:i:{_     厂. .}. { ̄| ∨|. . . . . .{. . . .{. . . . . . . . . ./ ∧
   マ:i:i:i:iノ `ヽ. -=ニ. .イ. 丿 i|  ∨ / . . .∧. . . `ヽ. . . . . . . . . . .}
    `ヽ:i:}   ヽ_.-=.ニ. .|. / i|   :V. . . ./ ∧. . . . . .\. . . . . . . ∧




             ....  -……- ........... _
               /:::::_..::.´:: ̄ ̄ ̄::`::::\
            /::::z:::´:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::`ヽ::::::ヽ.    「ちなみに、実は善人だった―――なんては言わないよ。
.           /`゙″ ̄  ″`z-=ニ::::::::::::::::::::::::\    銀行強盗のプロフェッショナルが僕だからね。
         /_         ∨::::::::::::::::::::::::::::ト、\
.         八 `ヽ -} ̄ ̄`  |::::::: -x:::::::::::::::∧ \:   ま、だからこそこういう事もできるんだけど―――
         「仇」_. f万ミ、 _.x{:::/   }::::::::::/::::}    ̄` 正確には『事実を事実のまま認識して欲しい』が聖杯への願い、かな?」
            7У 廴辷_厂´    __ ノ:::::::!|:::::::::::\
.         {:←、        八{::::::/::八::::::::::i|::::\
.         |:::ハ ー  一    ノ  ∨::/{ ヽ:::::∧`ヽ::::..__ .-=ニ=-
          !|::{八 _ ...  ::≦     :/∨:::|_ \}::\
.           八::|   }:::::、:ヽ.    /  ヽ:::ヽ-=ニ>、_:::::ヽ.- ._  __
           N  i|::::::::/ヽ._/    /` ー--= ´` >---z=ニ「 ̄ ̄`
              ` ー=ニ〃 厂:i:ヽ.   /        ;  /  〈ヽ.
           .x≦ { | / }:i:i:i/ \_../        /  /      ∧
        x ´ /    }  厂:i| /            /  /     / {
       _/  /    /  「:i|:i:y           ,′ ,′        {
       {   .'    { /:|:i:i:i:ノ           {  .          ∧
         〉  ;     V |:i:i/            | {         / ∧
..      人  { 〃⌒ヽ ∨| /                 | |        / ∧
     /   |/     \ }:Y     __      } }   / /   / ∧

○ハック&ロブ:C
 このキャラクターは自己と他陣営の接触時、任意で50%の『礼装強奪判定』を行える。
 銀行強盗として名を馳せたアサシンは、『殺人』より『強奪』が本領のアサシンであり、相手の持つ礼装を
強引に奪取する事が可能。
 その際、対象が特殊礼装だろうとお構いなしに判定可能である。
 また、この判定は対象陣営ごとに判定でき、個別に使用・不使用を決定可能であるが、『強奪』であるために
敵対的な行動であると相手に見なされる可能性が高い。

7052 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:20:57 ID:cvCTHOF4
発動が厳しい分、したらくっそ強そうだな

7057 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:24:05 ID:eYn21/TG
つまり怪盗紳士か

7058 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:24:12 ID:sQKCAVNj
ある意味では「自殺志願」なのか

7059 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:24:29 ID:K6LdyIY6
犬溶接マンの天敵か



7060 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 19:26:21 ID:Bmwp7P3J


            ,イ /レi      ト, .ト、
              /.::レ':::://-‐'''''''''''ー-..l::l |:::'、ト,
           |.....:. ::::i::l;::::::::::::::::::::::::::|::トl:::: lj::|
       ,ニ='''";;::::::::::::::::l; :::: :::: ::::::::ノ..::::......j::/_
      /‐ァ''..:::::::::::::::::::::::.......... ...........::::::::::::::::く;::<゙=、
       ./::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:..ヾ;
        !;/.../::::::::::::::::::::/:::::::::_::::::::::::::ヽ;::::::::::::::ヾ;、::l
      .'l:::/   ../ /:::/l:::/!:「  l;::l.l:::!l;::: l::::::   .::lヽ|
       !::i::::::::.../.::;ヘ!./ .l;::! |l    !j   l;..::l:....:|....::::::| `
       lハ;:::::::l::::/-、 \'、! |l   j゙,、-'゙,、l::;:!::::j:::::/:/
        ヽ:ト;l.!:|,r"「゙;ヽ、ゞ  <ニッi゙;`j.ヾ!! ,ィ:::ィノ
            |.ト;l、l|.ヽ、゙ニ´         `ニ゙ノ.j//ィ゙ |
         l,ヾ|           i、         レ'/
           ヽl,      、 j:::      ,'ノ  「正直、それも犯罪だ。受け入れがたくはあるんだけどな……」
         ‐ニ=-l,              u /
       /ラ''":::::ヽ,   ´ ̄`" ̄`    /
        /,/.::::::::::::ト、    ´     ,ィ
       ´l:::::.../...:::j  \      ./:::|
          !;:r/.....::::ノ    ヽ、...、イ:::::::::.|.f.ヽ、    rヽ,
        !,⊥ィ''´       ::::::::::::::::::::ヾ.  \   l,  l,
      ,..- ''`\::::\       l `ヽ、;::::::::::ヽ、. ヾ''-、'、 ゙、
   ,. ‐'´       \::::\     ヽ,  ヽ、. ハ,  \ l、. '、、
../              \:::::\     \  `ヽ、 `!   \l,.  ヾ:、
' ヽ            \;:l´゙'' ー- 、,_  `ヽ;   `''ヽ   ゞ、  ヾ;、
  .゙'、             ヽ、,,,.ノ  `゙ ''ー-ニ'、、.  ` '.        \





             ....  -……- ........... _
               /:::::_..::.´:: ̄ ̄ ̄::`::::\
            /::::z:::´:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::`ヽ::::::ヽ.
.           /`゙″ ̄  ″`z-=ニ::::::::::::::::::::::::\   「わかっているよ、名探偵。配慮はするし、相手は選ぶさ。
         /_         ∨::::::::::::::::::::::::::::ト、\   というより―――相手を選ぶからのプロフェッショナルを
.         八 `ヽ -} ̄ ̄`  |::::::: -x:::::::::::::::∧ \:   自称しているんだ。
         「仇」_. f万ミ、 _.x{:::/   }::::::::::/::::}    ̄`
            7У 廴辷_厂´    __ ノ:::::::!|:::::::::::\    僕は10を超える銀行強盗を成功させたけど、居合わせた客からは
.         {:←、        八{::::::/::八::::::::::i|::::\    何も奪ったことがないのが自慢でね。
.         |:::ハ ー  一    ノ  ∨::/{ ヽ:::::∧`ヽ::::.._  相手と奪うものは選ぶし、君に敬意はあるし、配慮もする。
          !|::{八 _ ...  ::≦     :/∨:::|_ \}::\     ただ、僕は悪人ではあるが、世間でこうまで言われるほどか? と」
.           八::|   }:::::、:ヽ.    /  ヽ:::ヽ-=ニ>、_:::::ヽ.- ._  __
           N  i|::::::::/ヽ._/    /` ー--= ´` >---z=ニ「 ̄ ̄`
              ` ー=ニ〃 厂:i:ヽ.   /        ;  /  〈ヽ.
           .x≦ { | / }:i:i:i/ \_../        /  /      ∧
        x ´ /    }  厂:i| /            /  /     / {
       _/  /    /  「:i|:i:y           ,′ ,′        {
       {   .'    { /:|:i:i:i:ノ           {  .          ∧
         〉  ;     V |:i:i/            | {         / ∧
..      人  { 〃⌒ヽ ∨| /                 | |        / ∧
     /   |/     \ }:Y     __      } }   / /   / ∧




                  ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く
                 //::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::ヽ
             /::{_/z=-ヘ_::::-=ニ:`:::::::::::::::\
             Ⅵ´        `z_:`:::::\::::::..
.                | x=ミ  x===ミ {ミ::::::::::ヽ:::}
                 」 f斧ミ、   zf万ミ、 _ Z::::::\:::\   「それが僕の遺恨であり、無念であり、正しく認識されることが願いだ。
                L_. 辷.厂廴 辷 _」 Y⌒゙i:::::ヽ::::ゝ
              !| く        /i} う ノ::::::::::ト:::\  殺人嫌いは本当さ。警官との銃撃戦で一人死なせたのは、
                  八       .:'i:i:i:/ }´:::::::::::::::|     今でも痛恨だと思っている。
                 |:i:. r≦  ア:i:i:/,: :|::::::::::::::::::|
                 |:i:i|ヽ ー /:i:/ノ: /}:::::::::::::::::ヽ.    令呪で本心を調べられても良いよ。聖杯の全取りが出来るなら、
          _      |:i:i|:::::>:i:i:i/: : :/ ノ ヽ:::::::::::::::::\   余剰分で彼に謝りたい程度には悔やんでいるからね」
   __    f {    |:i:i/i:i:/:  / /. . . 人:::::::::::::::::::\
   { ゚。    ' {    _z:i:i:i:i://く く}_ /. . . . .{. . . `ヽ::::::::::::::::`ヽ
.   ゚。 ヽ _」_ ヽ/:i厂{イ } /{_  {Уi|. . . . . 〔. . . . ヾ\::::::::::::::::::\
. fヽ _ヽ マ:i:i:i{⌒}:i:i:i」. ∧:i:i:| イ `i|/. ..|. . . . /. . . . . .}. ..ヽ.::::::::::::::::::
 \\:i:i\\ノ/´:i入. ./ . 〉:i:iヽ|  i|. . ∧ー. ´. . . . . . /´. . . ∧::::::::::::/
   >、´ヽ. .\:i:i:ノ- ∨.{:i:i:{⌒」:\ |. ./. .ヽ._ . . . . /. . . . /. .{:::::::::::′
   コ:i〔ヽ. >:i:{    ´  ̄:i:i:レ'ノ:i:i:i:}|. . . . . . . ./. . . /. . . . . . . ∧::::/
 〔`二ニ「:i:iノ      人:i:i:i:i:i:i:iノ.|i . . . . . ./. . . .′. . . . . . / ∧:
  ¨}:i:i:tJ:i:{_     厂. .}. { ̄| ∨|. . . . . .{. . . .{. . . . . . . . . ./ ∧
   マ:i:i:i:iノ `ヽ. -=ニ. .イ. 丿 i|  ∨ / . . .∧. . . `ヽ. . . . . . . . . . .}
    `ヽ:i:}   ヽ_.-=.ニ. .|. / i|   :V. . . ./ ∧. . . . . .\. . . . . . . ∧

7065 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 19:27:13 ID:Bmwp7P3J
あ、すいません。アサシンのハック&ロブ修正です

○ハック&ロブ:C
 このキャラクターは自己と他陣営の接触時、任意で50%の『礼装強奪判定』を行える。
 銀行強盗として名を馳せたアサシンは、『殺人』より『強奪』が本領のアサシンであり、相手の持つ礼装の半分
(端数切り上げ)を強引に奪取する事が可能。
 その際、対象が特殊礼装だろうとお構いなしに判定可能である。
 また、この判定は対象陣営ごとに判定でき、個別に使用・不使用を決定可能であるが、『強奪』であるために
敵対的な行動であると相手に見なされる可能性が高い。

こっちが正解。

7068 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:28:30 ID:OmlMvOif
親切強盗を思い出すな、アレはノンフィクションのネタが無くなって困ったから銀行強盗やり出したおバカだが。

7070 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:32:53 ID:sQKCAVNj
でも金田一って割と頻繁にスリしてるよなw > それも犯罪だ



7071 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 19:34:12 ID:Bmwp7P3J


                     ____
∧.  r.      __  . -= ニ::::::::::::::::::::::::≧z .
:i:∧__ | }   / }` ー---=ニ7::::::::::::::::::::::::{:{  -=ミヽ .
Y:゚:i}:i/| |__ / /       /:::::::::::::,::::::::::::::::} f 女}㍉_ i
. マ:|`ヽ }:i:-=ミx    /:::::::::::::::::/:::::}`ヽ.-「 廴 辷 厂゚`ー.
 }'7. | |./ / >ヽ/::-=ニ:::::::/´::::::::| う N          ノ  「そして『人死が嫌い』という一点で、僕と君の利害は
 }:i:i} {    i¨´ 彡' _.-=ニ´:::/::::::::::/ヽ_     `    _」    一致している。
/x-x:}{        i´::::::::::::::/::::::::::.': : : : 八        i
{i{` ヽ´:        |i:::::::::::::/::::::::イ: : : : : : : :`: : . . .        名探偵とギャングスタが手を組んで殺人事件を止めるなんて、
ヾー、          ∨::::,::::'::::::/:::::|: : : : : : : : : :_ . -= ニ ´     ジャンルとしては推理小説よりはピカレスク・ロマンかもしれないがね。
厂:¨´ヽ. _       }::ノ. . ¨ヽ/ ヽ: : : : : : : : /
:::::::::::::::::::::::`〕  ̄ ̄レ'. .ヽ. . . .\  \: : : : :/ヽ.           君には聖杯戦争を止めるのに必要な武力がない。
::::::::::::::::::::// . . . . |. . . . ∧. . . }. ヽ.   \:У::::::::\          僕は弱い部類の英霊だが、武力は多少はある。
::::::::::::::/ / . . . . . |. . . / ∧. . .| . ∧    } }{ヽ::::::::::\_        そして幸い、犬溶接の怪人相手に、僕の技能は特効だ」
::::::::/   ′. . . . . |. . . . / ∧. .|../ ∧   〃ヾ  }:::::::::::::::::`ヽ




             ....  -……- ........... _
               /:::::_..::.´:: ̄ ̄ ̄::`::::\
            /::::z:::´:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::`ヽ::::::ヽ.
.           /`゙″ ̄  ″`z-=ニ::::::::::::::::::::::::\   「すまないが、今暫くこの共闘を許してもらえると嬉しいね。
         /_         ∨::::::::::::::::::::::::::::ト、\   聖杯の使い道は、実際に現物を手に入れてから決めよう。
.         八 `ヽ -} ̄ ̄`  |::::::: -x:::::::::::::::∧ \:
         「仇」_. f万ミ、 _.x{:::/   }::::::::::/::::}     先に分前を決めずに強盗をした奴らが、現ナマを前にモメて
            7У 廴辷_厂´    __ ノ:::::::!|:::::::::::\   内ゲバで撃ち合いなんぞよく聞く話だが、それ以前に今は
.         {:←、        八{::::::/::八::::::::::i|::::\  物騒な陣営が多すぎる」
.         |:::ハ ー  一    ノ  ∨::/{ ヽ:::::∧`ヽ::::..__ .-=ニ=-
          !|::{八 _ ...  ::≦     :/∨:::|_ \}::\
.           八::|   }:::::、:ヽ.    /  ヽ:::ヽ-=ニ>、_:::::ヽ.- ._  __
           N  i|::::::::/ヽ._/    /` ー--= ´` >---z=ニ「 ̄ ̄`
              ` ー=ニ〃 厂:i:ヽ.   /        ;  /  〈ヽ.
           .x≦ { | / }:i:i:i/ \_../        /  /      ∧
        x ´ /    }  厂:i| /            /  /     / {
       _/  /    /  「:i|:i:y           ,′ ,′        {
       {   .'    { /:|:i:i:i:ノ           {  .          ∧
         〉  ;     V |:i:i/            | {         / ∧
..      人  { 〃⌒ヽ ∨| /                 | |        / ∧
     /   |/     \ }:Y     __      } }   / /   / ∧




        〃::::/:::::::::::::::/:::/:::::::/:::/|  ヽ:::::::ト、\:::::::ヽ:::::ヽヽヽ
       /´|:::/|::::::::::::::/|:/i::::::∧:::| |    |:::::| ハ:::!:::::::|::::::::ト、!Y
         |::| |::::::::::/_::i|:`ヽ::|! V! |   !i::::レ':,.ヘ:ハ::::::!:::::::| !
         |::| ,.ヘ::::::,1 ,.>,-Nト、ヽ!ヽ、 _,.-j/_,.斗≦ |:/|::::::/ /
         ヽ! | ヽ::||〃 弋rハソ ` ヾ 〃弋rソ   〉/!:::/|/
           | 'こト、! ヾ -‐一'         `ー‐- '´ イ,.イ ,'.
           ヽヾ.|        ,           レ' ./   「内紛の種になりうる話題は先送りして、
              \!      /:j          ,' /     とりあえずは共闘か。
        ∠二二二ヘ u    ヽ.!             K´
        />::::::::::::::::::∧   、_   _   ,.ィ     / ヽ      ……全く、怪盗紳士を思い出すぜ」
       /::://´::::::::::/ \    ̄ ̄ ̄ ̄    ,イ-、       
       ::://:::::::::::::/  l !ヽ      ー'      /| i \
       〃::::::::::/   V  \         /   | /   \
        -r‐ '     ヽ    \___,. イ/   /     ヽ_
        |        \       /    /       /  ‐-  _

7073 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:35:02 ID:nh1vLhlh
怪盗紳士のねーちゃん居るのかよw

7074 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:35:32 ID:gA8ShfX1
相手が持っている犬の死体を強奪するアサシンと女性の下着をすり取る金田一というコンビ
まさか縁召喚か!

7075 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:36:54 ID:jDILURRt
>ジョン・ハーバート・ディリンジャー・ジュニア(John Herbert Dillinger Jr., 1903年6月22日 ? 1934年7月22日)はアメリカ合衆国インディアナ州インディアナポリス出身のギャング、銀行強盗。
最高でも31歳か。
彼の方が年下という住民も多かろうな・・・

7078 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:37:53 ID:9c81f7qj
大丈夫、善人な名探偵なんていないよ!



7079 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 19:40:00 ID:Bmwp7P3J


         -‐´ ̄ ̄`ヽ、
       /:::::::、::::::::::::::/ て
      ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ
    .  //::/  _ノ  ヽ |
      イ /从  ( ●)(●)レ|   「話は纏まったようだな、子犬ちゃん達。
           _|    (__人_)      しかし宝具に真名、得意技能の開帳とは。
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/      随分と大盤振る舞いじゃねぇの。
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.       俺は貢がれるのは好きじゃねぇんだがね。
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!        貢がれるのが好きだなんて言っちまったら、世界中の皆が俺に
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ       全財産を貢いじまうから、サ」
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |




          ,.ィ/´,...::/_
      _ (:::/:::V::::/::::::::::::::::::...._
   _-::::::::::ヽ:::{::::::!:::::{::::::::::::::::::::::::::::..、
    ,..:::::::::::::::ゝ:::::::!::::'::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::;:::'"/:::Vヽ:::::丶::::、::::::::::::::::::,    「ある程度スルーして言うけど、こっちは聖杯戦争や魔術や神秘には
  ' /:ィ:::::::/::::::/:::rー '"}:::::i::::!::::::';:::::::::::::::::!     素人な高校生と、“暗殺者”のサーヴァントだ。
  /' ノ:::::/::::::;:イ V{   ;::::ハ::ト、::::!:::::::::::::::::!
    j::/!:::::人ム 、!  ノ' .,.ィfソ"l:::!:::::::::::::::::l    多少の先払いはしないと、信用できるものも出来ないんじゃないか?」
     / l:;:::l ,ィ≧、 、、ィf"-rf不、人:::::ハ::::ハ
.      ;ハ! 、Vシ     ´_乂シノ ノ)::/,. }::/ ,..:::::‐-、
       ノ'.  ノ         ソ j.ノ.ノ'":::::::‐- 、
          、 ヽ         ' ,.ィ:::::::::、::::::::::::::、
            、 __ ,  u   ,:: V::::::::::::`ヽ::::::::::ヽ
.          \         .:::::  V::::::::::::::::::\::::::::,
              丶._  <  _,..-‐\::::::::::::::::::::ゝ::::::、
                 _', -‐ '"    _,..>- _:::::;;;\ゝ
           < ̄__,... -‐ '''" _,. ⌒) ノ .〉 ⌒ヽ
.            / ̄  _  ̄  ―- ゝ -/ ././_!
          〈 -―___ ー--  ___/,イニニ、
         / /ニニニ二二ニ===―---イニニニ',
           // .!/ニニニニニニニニニニニ'ニニニ,
.        〃  jニニ,イ二二二ニ、ニニニニニl二ニニゝ、
          /'  ./ニニニニニニニニ\ニニニニ!二二ニニ、
         {l  ,ニニlニニニニニニニ\二二ニj二ニニニニ\
       j.{  .lニ、ニlニニ/二ニニニニニ',二ニニlニニニニ'二二ヽ
         ゝ’ l二\ニニニニニニ/ニニ,ニニl、二ニニ/二二ニニ、





              _..∠、ヽ
         .ィ::;;;;;;;;;;;}!'`ヽ      .ィ
        /:'.:;;;/、:;;ト、 ,ム._ __/.′
      ー彡'.:'.:/zz、}:;LI__ーrァ=-‐ '゜
        ラ:::i:;弋'r゙=`ハィォy}Y!
      7;:::!:::「 l  ./ }'ラ;伍    「―――ふむ」
.      厶ム!:ト!、_-=ュ /イ;ト;「`
  ___    |:′  /、_ イソ¬;;乂_
. ´ ヽ  ̄` ̄`ヽ.〈.、〃|iiii〃゙=-、`
. ``        トγYム∧_
     i       |!弋リ ト, > .
. -、._         |!   ,}il〉    ハ
<、           \、! }/   ,' ,|
.  ヽ、          \ ,j′  ,' /〉
  \ヽ._        ヽ Y{     ! |
    V `ヽ       }{   ,!....|
    V         }!    !, |
     V            }}.  ∨ _'、
     }     _____}}_ ∨、ヽ)
     ,′   /' ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. ト.1 ‘,
.    /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ |=|
.  /    /ニ三三三三ニ=‐zz、__ ‘,
  /      /三三三三三三三三三!\ヽ
/     /三三三三三三三三三ニ〉Yii>}
.....ノ    / /   ,′ i   .   i ̄`Y ,!/
.    / /   ′ | i .:::.  | ヽ ヽ|´
....イ   /   ,′  | ! ,::::::i、 l  ヽ `!


1~3.この手の中にあるもの……これが、ギターピックか
4~6.素人に先物を払わせて何もしないのでは、軍務についていた身としてはギルティなものがある
7~9.アリスな考えだが、嫌いではない。ヴォルカニックにな……。
10.ああもう滅茶苦茶だよ

【安価 ↓2】
1D10

7081 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:40:29 ID:fimCfKCW
【1D10:8】

7085 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:41:05 ID:jDILURRt
日本語をしゃべってくれwww

7086 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:41:08 ID:9c81f7qj
10と変わんなくない!?

7094 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:42:59 ID:fLICOw+R
なにいってんのwwwwwどういう意味なのwwwwwwww



7095 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 19:43:43 ID:Bmwp7P3J



              _..∠、ヽ
         .ィ::;;;;;;;;;;;}!'`ヽ      .ィ
        /:'.:;;;/、:;;ト、 ,ム._ __/.′
      ー彡'.:'.:/zz、}:;LI__ーrァ=-‐ '゜
        ラ:::i:;弋'r゙=`ハィォy}Y!
      7;:::!:::「 l  ./ }'ラ;伍
.      厶ム!:ト!、_-=ュ /イ;ト;「`   「アリスな考えだが、嫌いではない。ヴォルカニックにな………。
  ___    |:′  /、_ イソ¬;;乂_
. ´ ヽ  ̄` ̄`ヽ.〈.、〃|iiii〃゙=-、`   全く、ギルティな話だ。こうまでされて信用せんでは、俺のディアボロスに関わる。
. ``        トγYム∧_       恋の予感、構わんな? 互いに独自に動くとはした上で、当面は彼らを
     i       |!弋リ ト, > .    信用できるアリスな相手として取り扱いたい」
. -、._         |!   ,}il〉    ハ
<、           \、! }/   ,' ,|
.  ヽ、          \ ,j′  ,' /〉
  \ヽ._        ヽ Y{     ! |
    V `ヽ       }{   ,!....|
    V         }!    !, |
     V            }}.  ∨ _'、
     }     _____}}_ ∨、ヽ)
     ,′   /' ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. ト.1 ‘,
.    /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ |=|
.  /    /ニ三三三三ニ=‐zz、__ ‘,
  /      /三三三三三三三三三!\ヽ
/     /三三三三三三三三三ニ〉Yii>}
.....ノ    / /   ,′ i   .   i ̄`Y ,!/
.    / /   ′ | i .:::.  | ヽ ヽ|´
....イ   /   ,′  | ! ,::::::i、 l  ヽ `!





        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.       /::::::::::、::::::::::::::/   て
.    ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
.    ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |  /
.    イ /: :从   (●)(●)レレ|   |   r―
     |ハ |   (__人__)./ノ   r'  _ノ
       イ|    `⌒´ ノ     |   l
         人       }       ) |
     /ノヘヽ     ノミヽ.   丿 (
    片、 i | ヽ/ヽrフ |´ l/.|  / _ノ
    }: `l   ト^ー┘ハj .丿 |,ッ´
.    ハ      ヽ   〉  r-//
   /.: ヽ iミヽ   ハ  {二. ヽ
   人-、 ∧::.     |.   ト- /iァ
.  〈_ン>_ }〈:::     く  介、_ノ!
  }:./-ィ.V ‐'     /   弋_ン
  ヽ:./、::. \へ  `ー子‐′〈
   `ーへ:. ヽ ヾ=┐ 〉    〉
    / :トl::.  〉\V  ハー、 ゝ
     ヽ 幺彡^i::.    |:.′  |
      l」:.:)、、i|:::::.  ト、   |
       |:.}:.´:l:.:.:ィ爪ソ ヽ ノ
        j:.|:.:.:. レ’∧リ|:.:.:.:.Y
        !l.|:.:.   / |.:j:.:.:. |
.      l:.j:.:.  ! ノ .l:.:.  l
      {.:l:.:..   | l _」ィ.: |
      !:j:.:.:.  ノ { く:.:.  i
     〃.ヾル/   i:.|.ヽ: |
     /.i:.:.   〉  |:.|:.:.:. |
      l:.|:.:  /  j .|:.:.i. |
      |:.|:.:!ヽ l   {:.:l:.:..ゝj
    ノ.:|ヽ:.:..\  (:.:|.`ヽミヽ
.     ヽ⊥ニ>.l 〈:.:.}ィァ_ー,_i
      レ行示ミ」. レ火  戈ヶ、
      彳r夾-、|  匕ニ`_ー┴ 、)
.      K._ _ノ|        ̄
      `ー‐一 ′


▼意訳:甘い考えだが嫌いではない。当面は彼らを信用できる協調相手として取り扱いたい。
      マスターとしてはそれでかまわないか?

【安価 ↓10~12】
Y/N その他提案があればどうぞ

7105 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:45:07 ID:JUZXzc9l


7106 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:45:09 ID:q5I/7Vxy
y

7107 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:45:51 ID:jpkrdmyn
Y


7113 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:48:07 ID:/zItcDO2
被害者になるか
警部警視枠になるか

7114 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:48:47 ID:TlLz2IuS
志半ばで倒れて、「金田一、必ず犯人見つけてくれよな…ガク」って言って死ぬ役

7116 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:50:36 ID:BT/h6kFr
ダイニングメッセージ考えておかないと

7118 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:51:13 ID:Nj2ThrnV
>>7116
死因:砂糖?

7120 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:52:03 ID:u9EGMK5G
>>7118
包丁に決まっておろー

7122 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:53:34 ID:9c81f7qj
ダイニングは台所じゃないのでは……?



7123 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 19:53:35 ID:Bmwp7P3J


        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.       /::::::::::、::::::::::::::/   て
.    ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
.    ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |  /
.    イ /: :从   (●)(●)レレ|   |   r―
     |ハ |   (__人__)./ノ   r'  _ノ
       イ|    `⌒´ ノ     |   l   「構わないゼ。
         人       }       ) |   ギャングスタ……つまりは伊達ワルだな?
     /ノヘヽ     ノミヽ.   丿 (
    片、 i | ヽ/ヽrフ |´ l/.|  / _ノ     伊達ワルは自分の道を貫くが、先人には敬意を払う……。
    }: `l   ト^ー┘ハj .丿 |,ッ´         俺もその意見にウィッシュだ、ディアボリック・アーチャー」
.    ハ      ヽ   〉  r-//
   /.: ヽ iミヽ   ハ  {二. ヽ
   人-、 ∧::.     |.   ト- /iァ
.  〈_ン>_ }〈:::     く  介、_ノ!
  }:./-ィ.V ‐'     /   弋_ン
  ヽ:./、::. \へ  `ー子‐′〈
   `ーへ:. ヽ ヾ=┐ 〉    〉
    / :トl::.  〉\V  ハー、 ゝ
     ヽ 幺彡^i::.    |:.′  |
      l」:.:)、、i|:::::.  ト、   |
       |:.}:.´:l:.:.:ィ爪ソ ヽ ノ
        j:.|:.:.:. レ’∧リ|:.:.:.:.Y
        !l.|:.:.   / |.:j:.:.:. |
.      l:.j:.:.  ! ノ .l:.:.  l
      {.:l:.:..   | l _」ィ.: |
      !:j:.:.:.  ノ { く:.:.  i
     〃.ヾル/   i:.|.ヽ: |
     /.i:.:.   〉  |:.|:.:.:. |
      l:.|:.:  /  j .|:.:.i. |
      |:.|:.:!ヽ l   {:.:l:.:..ゝj
    ノ.:|ヽ:.:..\  (:.:|.`ヽミヽ
.     ヽ⊥ニ>.l 〈:.:.}ィァ_ー,_i
      レ行示ミ」. レ火  戈ヶ、
      彳r夾-、|  匕ニ`_ー┴ 、)
.      K._ _ノ|        ̄
      `ー‐一 ′




             ....  -……- ........... _
               /:::::_..::.´:: ̄ ̄ ̄::`::::\
            /::::z:::´:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::`ヽ::::::ヽ.   「ところでそれとなく言いたいことは伝わるんだが、
.           /`゙″ ̄  ″`z-=ニ::::::::::::::::::::::::\   君らの会話は暗号でも混ざってるのかな?
         /_         ∨::::::::::::::::::::::::::::ト、\   時々、理解しづらい部分が……」
.         八 `ヽ -} ̄ ̄`  |::::::: -x:::::::::::::::∧ \:
         「仇」_. f万ミ、 _.x{:::/   }::::::::::/::::}    ̄`
            7У 廴辷_厂´    __ ノ:::::::!|:::::::::::\
.         {:←、      u  八{::::::/::八::::::::::i|::::\
.         |:::ハ ー  一    ノ  ∨::/{ ヽ:::::∧`ヽ::::..__ .-=ニ=-
          !|::{八 _ ...  ::≦     :/∨:::|_ \}::\
.           八::|   }:::::、:ヽ.    /  ヽ:::ヽ-=ニ>、_:::::ヽ.- ._  __
           N  i|::::::::/ヽ._/    /` ー--= ´` >---z=ニ「 ̄ ̄`
              ` ー=ニ〃 厂:i:ヽ.   /        ;  /  〈ヽ.
           .x≦ { | / }:i:i:i/ \_../        /  /      ∧
        x ´ /    }  厂:i| /            /  /     / {
       _/  /    /  「:i|:i:y           ,′ ,′        {
       {   .'    { /:|:i:i:i:ノ           {  .          ∧
         〉  ;     V |:i:i/            | {         / ∧
..      人  { 〃⌒ヽ ∨| /                 | |        / ∧
     /   |/     \ }:Y     __      } }   / /   / ∧





              _..∠、ヽ
         .ィ::;;;;;;;;;;;}!'`ヽ      .ィ
        /:'.:;;;/、:;;ト、 ,ム._ __/.′
      ー彡'.:'.:/zz、}:;LI__ーrァ=-‐ '゜
        ラ:::i:;弋'r゙=`ハィォy}Y!
      7;:::!:::「 l  ./ }'ラ;伍   「いや? 貴様の恋の予感も探偵だろう。
.      厶ム!:ト!、_-=ュ /イ;ト;「`    ギルティだな。気づけ。これが普通だ」
  ___    |:′  /、_ イソ¬;;乂_
. ´ ヽ  ̄` ̄`ヽ.〈.、〃|iiii〃゙=-、`
. ``        トγYム∧_
     i       |!弋リ ト, > .
. -、._         |!   ,}il〉    ハ
<、           \、! }/   ,' ,|
.  ヽ、          \ ,j′  ,' /〉
  \ヽ._        ヽ Y{     ! |
    V `ヽ       }{   ,!....|
    V         }!    !, |
     V            }}.  ∨ _'、
     }     _____}}_ ∨、ヽ)
     ,′   /' ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. ト.1 ‘,
.    /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ |=|
.  /    /ニ三三三三ニ=‐zz、__ ‘,
  /      /三三三三三三三三三!\ヽ
/     /三三三三三三三三三ニ〉Yii>}
.....ノ    / /   ,′ i   .   i ̄`Y ,!/
.    / /   ′ | i .:::.  | ヽ ヽ|´
....イ   /   ,′  | ! ,::::::i、 l  ヽ `!





            ,イ /レi      ト, .ト、
              /.::レ':::://-‐'''''''''''ー-..l::l |:::'、ト,
           |.....:. ::::i::l;::::::::::::::::::::::::::|::トl:::: lj::|
       ,ニ='''";;::::::::::::::::l; :::: :::: ::::::::ノ..::::......j::/_
      /‐ァ''..:::::::::::::::::::::::.......... ...........::::::::::::::::く;::<゙=、
       ./::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:..ヾ;
        !;/.../::::::::::::::::::::/:::::::::_::::::::::::::ヽ;::::::::::::::ヾ;、::l
      .'l:::/   ../ /:::/l:::/!:「  l;::l.l:::!l;::: l::::::   .::lヽ|
       !::i::::::::.../.::;ヘ!./ .l;::! |l    !j   l;..::l:....:|....::::::| `
       lハ;:::::::l::::/-、 \'、! |l   j゙,、-'゙,、l::;:!::::j:::::/:/
        ヽ:ト;l.!:|,r"「゙;ヽ、ゞ  <ニッi゙;`j.ヾ!! ,ィ:::ィノ
            |.ト;l、l|.ヽ、゙ニ´         `ニ゙ノ.j//ィ゙ |
         l,ヾ|           i、         レ'/
           ヽl,      、 j:::      ,'ノ    (………俺はとんでもない奴らと手を組んだのかもしれない……!!)
         ‐ニ=-l,             u /
       /ラ''":::::ヽ,   ´ ̄`" ̄`    /
        /,/.::::::::::::ト、    ´     ,ィ
       ´l:::::.../...:::j  \      ./:::|
          !;:r/.....::::ノ    ヽ、...、イ:::::::::.|.f.ヽ、    rヽ,
        !,⊥ィ''´       ::::::::::::::::::::ヾ.  \   l,  l,
      ,..- ''`\::::\       l `ヽ、;::::::::::ヽ、. ヾ''-、'、 ゙、
   ,. ‐'´       \::::\     ヽ,  ヽ、. ハ,  \ l、. '、、
../              \:::::\     \  `ヽ、 `!   \l,.  ヾ:、
' ヽ            \;:l´゙'' ー- 、,_  `ヽ;   `''ヽ   ゞ、  ヾ;、
  .゙'、             ヽ、,,,.ノ  `゙ ''ー-ニ'、、.  ` '.        \

7124 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:54:21 ID:Na/mONd1
ある意味とんでもないなw

7125 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:54:35 ID:nh1vLhlh
歴代でも最も問題児コンビだよw



7126 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 19:54:36 ID:Bmwp7P3J

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| なんかゲスト協力者という、犯人、もしくは被害者待ったなしポジ。
―――――――――――――――――――――――――――――――

7127 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:54:40 ID:Xe0OmajK
どっちも大概ひどいからお互い様だね

7132 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:55:59 ID:dYcg8Jn4
面白黒人枠vsゲスト協力者枠、ファイッ!

7134 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:57:06 ID:4CeXo4YZ
なお今の所犯人に避けられているのかと思うほど暗殺判定を躱し続けている模様



7135 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 19:57:12 ID:Bmwp7P3J
でもねー

7137 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 19:57:53 ID:Bmwp7P3J
今回盤面の設定難易度は比較的低かったはずが、
どんどん難易度が跳ね上がってるのよね、データ班曰く

7138 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:57:55 ID:1atS3Hdt
うんとねー

7139 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:58:28 ID:mHa4tga+
友好陣営がことごとく潰し合ってるからなぁ…www

7147 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:58:58 ID:dYcg8Jn4
あと不動高校が45%暗殺のキリングフィールドになったりな…w

7148 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:59:00 ID:9VGUzRqJ
安牌で組めるはずが何故か潰しあっている水上枠sのせい?<難易度跳ね上がり



7149 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 19:59:14 ID:Bmwp7P3J


     '   .!     ∨///ヽ ∨ヽ  |'∧'/\.  ∨///∧
    l   |∨;、   ∨/ハヾ\∨/\!/∧'//\ ∨〈`ヾ;\
    |!   |'///\ ∨/ハ:.:.\'//∧'//∧ヾ!ヾ\j/∧iハ`ヽ
    ||/∨//∧、/\|//∧:.:.:..\/∧、'/∧:.:.:.:.`ヾ'/∧ !
    |'//////∧\'////∧:.:.:.:.:.:\∧\∧:.:.:.:.  ドヾ ト.|L
    .!//////ト∧:.:.\///∧   _`ー  `ヽ:    |ノ、 |: l : :`ヽ|.i
     Ⅵ「∨/∧ヾ:.:.:.:. \'/∧ ′_  -─¬   u !; / ハ: : : : : :|:|ト、
      Wヽ∨!ヾ、  #;#' >ヾ_ ...--─:::;ァ│    |´ ∧:l: : : : : :!:| : \  |
    /ハヽN、##  # f イ:::::::::::::::::::::ゝ:'::!  #厂:fハi: : : : : : : : : : 、:ヽ!|_
   /: : : :} 乂ヘ##;    マー'::::::::::::::::::::::::::::::! '#;#'  :.}∧: : : : : : : ;!: : :ヽ:|:!: : =-. . _
  ./: : : : :`ヽ `ヾ##∪  ∨::::::::::_:::=-─ 、:|   /;!  :∨; : : : : : : ;l!: : : : :!|: :i: : : : : ; :`ヽ
  /!: : : : : :::: : \_ヽ、     ∨:/_  -‐ _¨ソ / ,:!  :/:/: : : : : : : l:!; : : : i:!: :|: : : : :,l!: : : ∨
. /: |: : : : : ::::: :i:l!三三>   ##ヽ_ -_二     /  //:!: : : : i: : : ;!;l!: : : :/ : |: : : : :il:! : : |:∨
/: : :! : i: : : ::::. :!:|三三三、 >   "´   イ ;/  //:/: : : : :l:!: : :l;i;l : : ;/: : :i: : : : :l!:l: : :|: :∨
:ヾ: ∧: !: : : :::、:|:.!三三三ニ、   ≧ー ≦  /   /': /: : : : : :l!i: : :!;li; : ;/: : :/i:!: : : :!;l!: : |:i::::|
: : ∨∧:!::.ヽ: :ヾ: \三三三ニ、 ;  ,::...._,  ;/ /::/: /: : : :/: : l:!:!:!/;/: ;/; :/;i;/:|: : : :|;i;!i: ;!:|::::!
: : : ∨∧::::. :\: \: ≧- _三三=\ ヾ;/ /,/:::::/: /: : : : : ;i: :i;l:|;.'/;:;:;/;;;;/;./: :ハ: : : !;!:i!/:/::::|


           ↑【勝手に消耗していく、主人公に割合協力的な筈だった陣営】↓


                |                   _ .. = = =  ...                |
                |           . 。.,・´              ゙ 。ー、.-.- =。..       .|
. . . お   背  兄    |           ,.。・´ /i!         、.、 ' ,i':.,\、・、i::::.....`..ー‐‐ |  い  お   兄
                |____,.。・i´./ /il/   ',   、 \、' ;i'.,  ' ;ヘ.'.,\.゙~.、~ ̄ ̄  |
 . . . 前   中  貴    |`゙'ー=-ナll_;llll/ ., /illl i   ',:, `.;':.,  マ.、'.;l'.., .、',lヘ.' ,.,';llli、'.,     |  い  前   貴
                |.  ,.。''´/il/ .//∧li i. i  ヘl'., 'lヘ.  '.;lli'llllヘ.',゙llllヘ ';i'llliヘヘ、   |
   は   .を  の     . | '´,.。'illllll/,.;' ,'llll'. ヘ'., ','ll':., ',lll'., `.、\'.,Ⅵllllllll'lllllllllヘ'.;llllliヘ V.  ゙|  ん.   を  よ
                |.。・´7illlll;'// ,'lllll|   ヘ'.,'.,llll、'., '.;ll、'., ',,. \llllヘ、lllllllllllllll',illlll、iヘ.` .゙|
  . . 生   押  運    .|  /illllllli,';' /lll;lllト。、 ヘll'Ⅸl,\'lヘ\'lⅨ. \ヘ' ,llllllllllllllllllli','.,ヘ  |   .だ   越  り
                 / /ill/illlllli /l,i:|.illi. `\ \Ⅸ\\ヘ \Ⅸ/下~\lllllllllllllllli', \、.|
   き.   さ  .命     | i'il/./illlllliil/ || ',l| .   \ \ヘ.   \ .Xヘ _.._   Vlllllllllll、i',  `.|.       え  強
                   |...il/ ,illlllllllli'll |i ,ィ≦>、  .V `\  ./ /~ ゙̄≪ il, 、lヘli','.',  |
   た   れ  に.   ./ !'. il/lllll,:、l  》' il.  _ ._\ ヘ     ". / ,. -.、   l| .i'/^ill',ヘi',---.| .       れ  い
               /  _.。|l・!llli ,^.', .|  !. ( ・ ) ヘ     i'  .、 ・ ノ   ' .i , .l、l',i:\i:i:i:|
            〔 ,。・´i:i:i:ll |l' | ・u.', .     ̄ .. ;   .   ゙ 。. ._ ̄_,・ i ij /l|i:'.',i:i:i:i:i:i| .       ば
             \i:i:i:i:i:i:i:|:i:| |lX `i、 ~ ̄ ̄ ̄   ,▲、.     ̄ 、  ,i' /',ll|i:i:i:i:i:i:i:i:i:\           /
               \:i:i:i:i:i:i:!:ヘl∧ ユ. .i、        ...     .ノ! ゙ i__ノ ∧!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\        /
                    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| ゙ー.ヤ i.iヘフiーi-=i==i=i==i.-i‐ナフ〔ノ:l  i  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\     /\
  喰    兄   お    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il   ∧ i::::/`' `'^`'^'´`´`'´`'` 〕V ./  .li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\  /i:i:i:i:i:i\
                    |:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i`、. ∧ .VV.v、 ,、 .   . . ,、,、l.V./:   .li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
.  っ    貴   前     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ : :`・゚・_l__l___i'_゙i'゚゙i'_V_゙i_l。'/: : :  .ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : :.`・、.    ̄  ,。・´: : : : ;。・´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
.   た   を   の     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ : : : :`゙・ー=‐・´: : ;.。:・:i:´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                    |;、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>.、: : : : : : :,。・i´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
  ん        運     | ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>-=-'´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ ̄~゙ ・‐=。.i:_:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                  〉. ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/        `゙=-=:i_:i:i:i:i
  だ       命     |  ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/             \i:i
                   |.   ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l'                   ヘi
  !!      が     |.     ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il'
                   |      ゙l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l'
                   |     li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il

7150 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 19:59:19 ID:nh1vLhlh
難易度の無駄な上昇は、大体無辜の金田一殺人事件のせいな気も

7154 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 20:00:58 ID:CRterBV4
みーくんはまぁ中立寄りで戦う展開は想定されてたみたいだが早瀬君死亡は痛い

7155 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 20:01:03 ID:Na/mONd1
喧嘩っ早いし思いっきりもいいしや、90%で負けてたりでw



7156 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 20:01:33 ID:Bmwp7P3J
幸い、フルフルちゃんが善良な方向にばっかりダイスで行ってるんで、
ここは話ができると言えばできるが、鯖がちょっとその、イチゴ味

7159 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 20:02:22 ID:dGB2+kp6
フルフルちゃんといちゃいちゃできれば、もういいかなって

7160 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 20:03:01 ID:oUm/jsO/
どっちかって言うと殺人事件そっちのけで夕焼けの河原で殴り合ってるように見える



7165 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 20:04:16 ID:Bmwp7P3J
鯖が突然AC北斗始める可能性があるんで、ここは私としてもあまりにも読めない

7168 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 20:04:51 ID:fLICOw+R
ウルチャーの「お前の恋の予感」とかいう意味不明な呼称に耐えられなかったwwww

7171 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 20:06:40 ID:p/6tKaqF
つまりは下手すりゃバスケのボールにされる可能性があるのか



7172 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 20:07:05 ID:Bmwp7P3J
ランサーも属性見ての通り、「善良ではない」。
自分なりのルールがしっかりあるだけで、敵対する線も十分ある。
そして犬溶接マンの事も別に否定しておらず、あの時戦闘参加に消極的だったのはあくまで、

「善行には善果が、悪行には悪果が返るべき」

という思想に従ってのものであり、別に主人公陣営に友好的ではない。
単に、助けたみーくんに殴られてたんで、ここを殴るのはルールに合わんとなっただけという。

7176 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 20:07:45 ID:Bmwp7P3J
どこだよ安牌ィ!!(床バン)

7178 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 20:08:24 ID:CRterBV4
安牌が金田一時空で殺人事件に巻き込まれたらかわいそうだし…

7179 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 20:08:31 ID:fLICOw+R
どこが安牌か、キミにこの謎が解けるか

7181 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 20:08:43 ID:Is+iQcuV
強いてあげれば弓・・・・?



7189 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 20:09:54 ID:Bmwp7P3J
金田一とアサシンは善玉だからな!

居るだけで周囲に殺人事件起きたりその成功率上がったりするが!!

7190 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 20:09:54 ID:zv82wOmj
おかしい。今回の主人公は殺人事件で死んでもゲラゲラ笑ってられるタイプじゃなかったのかw



7194 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 20:10:59 ID:Bmwp7P3J
>>7190
いや、多分我々は爆笑すると思うがwwww

7210 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 20:18:52 ID:Bmwp7P3J
んでは大休憩ー

7230 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 20:38:14 ID:Lo8GVUqa
支援というわけでもないが、次のターンのライダーのAA纏め

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/3451

7231 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 20:38:41 ID:88vWNygL
おまww

7232 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 20:39:46 ID:CRterBV4
<我はここにいるよ

7233 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 20:40:07 ID:Is+iQcuV
銀魂の新八かなにか?(すっとぼけ)









7309 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 22:43:03 ID:Bmwp7P3J
おはざっす

7308 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 22:41:52 ID:h8wMj2oD
被害者(死者)が出る脱落パターンが
・金田一少年が事件です
・キャスターの疫病
・犬溶接マンとの戦闘による敗退
・ライダーとの戦闘による敗退

この辺か・・・はじめちゃん、被害者ゼロでストーリーを終えられたらレアじゃね?

7311 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 22:43:28 ID:aXOZl8fG
>>7308
事件が二度起きてるからなぁ
そういえば疫病って感染判定とかあったっけ?



7314 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 22:44:44 ID:Bmwp7P3J
んー、疫病に感染判定とかは無いんだが……。

前ターン、各陣営の簡易情報、魔暗に渡したよね?

7318 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 22:45:59 ID:Bmwp7P3J


       l ___               l、 l ',    _ , - ーァー                   /   ヽ/   ヽ_
      7´  ヽ             ヽヽ,l ヽ、_/  /_ ̄  ̄ `ヽ 、                /              ',
          ヽ             ゞ `ー  /     ヽ    `ヽ.          l    l             ∠
           l           / ヽ, - ´   /  ̄ `ヽ、      ヽ        il   l´     お  や       ノ
な  申  本    l          /  / /   `ヽ.    ヽ  ヽ    `、  __ァ 、_ヽ                丶
           `        7 ., ' /  ー- 、  \ー- 、\   `ヽ、 ',    ̄ `.´ ̄ (    待   ぁ      l
い  し  っ    く       /  / / l  /    `ヽ.\   \丶     `ヽ 、_   i!   /                く
            l  ヽ、-_´- /l //  !  !  ヘ    `\    \ヽ \   ヽ ̄   l   l       た  |        l
! .訳  当     /      /  //l /l!  ! /  ヽ. l \   ヽ   ヽ  \  `ヽ.      .フ         |       ノ
             ヽ  / イ l! レ´ ヽ l/!  l ヘヽ\l `ヽ、_`ヽ,  ヾ、  \_ ー_  <,__      せ          l
      に       l l---. ´7  l l `l ! ,/-- -i 、! ',  ト, , ー-ヽ_`ヽ - ヾ`ー---    `l               _ノ
            / l   /  /l`,  ヘ /,, =ヽtヽ.トヽ  rヽ !_ヽ_ヾヽ \ ̄ ヽ\       `ー、   //       ノ
            > i!  /  ノ 人 l メ,イ::::::ヽヾヽ ヽ. !. ,'ヘ.i::ーヾヽ\ ヽ\ー--`          l  ゚ ゚     ー´
           ノ  ll.∠ - .ク /:::ヽ l __辷 ノ-     lヾ. 弋_::::::!ヽ , \ヽヽ    ̄        ヽ、 r-y.^、 , 、
           ´    ||    //', :::::'.ヽ          !i     ̄`゙゙  ':::r/l\\            l  l  i´ l
_         /     !|  /   iヘ `-!          l l       ,' ノ /ヽヘ. ̄             l  |  |!  !
 ヽ_ /ヽ ー´゙   ___ゝヽ__ __ ! クー i          ´'        ,'ー ´ト i\   !          !  i! l   rヽ
           ̄  ̄ヽ ," ̄   レ //ヘ    ー- -----  ァ   ,'ヘ  lヽ ヽ   l!         l  i   !  l  !
                `.´       /´ノ.へ     !`ー---r´i´  / !ヽ.l    ____,!、_ _     r 、l  |!  l  l  l
               ll    , . -- 7   l \   ヽヾ、__ノノ  /!ヽヾ ヽ    ̄`.,´ ̄     /  i - 丶. l  l  !
                i!_ -ー ´  /   l  ヽ.          /  l ヽ          i!       ノ   ,'     ヾi、 l
           _ -   l        l    l   ヽヽ _ __ _ .//   /  \        !        l  -t `ー  、    !
         l ̄           i     !   \     /     !    ', `ヽ.           l   l`     `   l
       / ',              l       l     \__/      '       l  `ヽ,         l      ヽ\     l
        /   ',             l     l     /ヽ-ヾi     ,'       l    `ヽ .     ',      l      !
      /    ',          !     l    ハ    ヽ  /      l       `ヽ.   ヽ      l       l
     /     l          l      l /  ヾ   / l ../       l         ト   `ヽ. ___   l      /
   /     l          l      l     クー..l    V        l         l l    lー-- 、  ̄ 〈


▼自分の流言飛語が成功していたと分かったんで、同じ場所にもっかい法具撃ち込むよねそりゃ

7319 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 22:47:11 ID:Is+iQcuV
剣組ダイ――ン!

7322 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 22:49:20 ID:uU+g7Iw4
これは三日月死ぬかな…w

7327 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 22:51:20 ID:Is+iQcuV
あと二回当たらなきゃ死なないから(震え声)

7328 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 22:51:42 ID:Dm9o+9iC
そうだな 暗だけに渡すとかしてないしこいつ情報だけ入手した状態だもんな 魔



7329 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 22:52:02 ID:Bmwp7P3J
暗殺、もとい情報ターンの各陣営の行動

剣:休息
槍:既に弓、剣の簡易情報(≒居場所)は把握済み。【1D4:4】(騎暗魔狂)以外の3陣営を調査
騎:休息
暗:ちょっと後で詳細を
魔:既に刺さってる剣陣営に悪疫宝具ぶちこむ
狂:弓、加えて【3D4:8(3+2+3)】(かぶり防止)(槍騎暗魔)の簡易情報

7331 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 22:53:12 ID:Bmwp7P3J
>>7322
クリティカルでもしないと死なないよ!!

7334 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 22:53:27 ID:LLcN907J
三日月ならこっからファンブルかクリティカル出しても驚かない

7336 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 22:53:42 ID:BT/h6kFr
あ、アサシン補正で成功しにくいし……。



7337 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 22:53:55 ID:Bmwp7P3J
とりあえず、まだ頭寝てるんでダイスだけおいて数戦

剣:休息
槍:既に弓、剣の簡易情報(≒居場所)は把握済み。【1D4:4】(騎暗魔狂)以外の3陣営を調査
騎:休息
暗:ちょっと後で詳細を
魔:既に刺さってる剣陣営に悪疫宝具ぶちこむ
狂:弓、加えて【3D4:8(3+2+3)】(かぶり防止)(槍騎暗魔)の簡易情報

【安価 ↓~】
1D100

7338 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 22:54:00 ID:WEm2zNlI
【1D100:31】

7339 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 22:54:04 ID:sEUZjsxh
【1D100:95】

7340 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 22:54:04 ID:LLcN907J
【1D100:48】

7341 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 22:54:05 ID:WKCc5+tm
【1D100:74】


7342 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 22:54:07 ID:IM8t5mmQ
【1D100:24】

7343 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 22:54:11 ID:K6LdyIY6
【1D100:67】

7344 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 22:54:19 ID:Bui2lY+I
【1D100:80】



7354 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:01:23 ID:Bmwp7P3J
槍が騎・魔の情報入手
魔が宝具失敗
狂が弓の情報入手


ですな。

んで、宝具2回目の使用ですので、監督役から危険視される可能性が出てきます。

              -―‐-  、              、    _ -― - 、                -――――- 、
            ´       \            > ̄ ニ=‐ 、 ヾ              /              ヽ
.      /            ヽ         ∠./ /  -` 、  ヽ  ヽ            /              ,,   、
     /                   、       '/' .{ハ`\ `ヽ. \ '、 ゝ       /   前.  ハ   演   十
     ,  人   協  い  こ.           l ! i { 、ト_ヽ 、!\_丶ヽ 、\       ,'   で  ン  説  ニ    !
.       類   会  か   の   !      /ヽハ{"f:::i` i ´f::::!ヽ!ヽ、ゝ、     ,   ! !   タ.  し   .支    l
     ゙   の  の   に   選.   l.      ´ ノ,イ;    l〉     '.ノ、ヽ         !       l.  .ま   .ん    |
.     |    た  た   大   挙    l       ´/ゝ、 ー―‐一 / lヽ         |      会   し  ''    l
.    l.   め  め   事   が    }        从\`ー─' ,.イ、ゝ       _」        員.   ょ   全    l
    ,   に  に   .か         !          ',i\ ― / .l、       `ヽ      皆   う  .員    l
     ,.  ! !   .! !  .! !      ,         ,イ_l  `ハ´   ./ニ>、.        '.       の  .よ   .で    '
.       、                >     /'|ニl  /ililiヽ ./ニニ!//> 、.    ヽ         ! !      /
.      ヽ               /       / //|=ニi / 'ilili' ヽ/ニニl///////>, 、 \
        \             /     ,.イ/////,!ニニl, ,ililili, ./二ニ////////////,ヽ.  ー-   ___  ´
          ` _    _   ´     /////////!ニニi ,ililililil/ニニ//////////////,!
             ̄ ̄         .//////////マニムilililili/二ニ/////////////// l                ― 、
.    ,.- 、                ///////////,ヽニムilil/ニニ/'///////////////,!       _     /_. - i
   ,- 、 ヽ               /////////////,ヽ二V二///////////,!//////,l       ,."   ヽ  .{ !   .!!
   l   `i ! ., -          ////l'///////////,ヽ////////////// !////// i、    l ,. " ',V ',ヽ._ ' V , '
ヽ  !ヽ .ノ l ./ 、  ゙,         /////,!///////、__,、__人_,.'ィ//////////,l///////∧ ,. 、 ヽ 、  .)∨ .,     V
. ∨     .l , !  ヽ !        .//////,l///////,)         ヽ'/////////!///////// , -.∨ 、- "  V ', _,.  '
.  {ヽ、   /., ヽ  ノ '       ///////,ヽ//////}         7////////l'//////>、 、  ' V ',    , V}   ´ !
.  ! `  ,'./   ` / ,_ ⌒ヽ /////////l////// )  た  世  !////////i ヽ'///!r'"ヽ 、- '  V ヽ ,   V!   .!`
 ,.'   /.' -._  .'_,./' ヽ _ }///////// /.l'//////i  め  界  ゝ'//////,'   V/∧、  〉 、     ヽ, ヽ.    ヽ、  '
. i 、   ' '   `' //.!   .ノ/⌒ヽ'////// .l'/////ノ  に.  の (///////l   V/,∧´  ヽ ,.. ' ,"゙ 、  ,.. 、 '" }
. l  `  /    /,'/  ー ./ `ヽ }/////   .l'////ハ   ! !      (///////!    ∨/ハ ,.  、´   , '.i ' "  ゙,  ;
' !   ,' ヽ、  /'/ 、   /.{ _.//////    .l//////)         ゞ//////!    .l //ハ ´  、   ヽ.ノ    ,:.  /
ヽ   /   ` .!/  ヾ , '   /////    l'//////) - 、, -―- 、('//////,!      .l'///,ハ.    ヾ ,. '  ,     , } /!

【安価 ↓5 6】
1D100 10%以下で監督役、動く

7360 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:01:50 ID:6uE5j7yQ
【1D100:77】

7361 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:02:06 ID:r7BUK+Mw
【1D100:80】



7365 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:02:25 ID:Bmwp7P3J
1回目で回避か。
運の良い奴め……w

7366 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:02:41 ID:Duykj0Hn
監督役いるのか

7374 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:03:58 ID:1atS3Hdt
監督役がパリストン以外集めて阿鼻叫喚のはじめちゃん地獄なんです?



7378 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:04:26 ID:Bmwp7P3J
>>7374
早瀬が……し、死んでる!!

7381 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:05:43 ID:9PnTlsaR
早瀬にラインバレルのナノマシンを移植しないと(錯乱)

7382 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:06:47 ID:n8dzbONz
むしろ死亡鉄板よな<善良(そうな)導入役

7383 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:07:06 ID:9c81f7qj
誰が死んでも不思議じゃない
誰が殺ってもおかしくない
それが不動高校の名探偵が巻き起こす殺人よ



7387 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:09:13 ID:Bmwp7P3J
んで、はじめちゃんの行動に悩むなど

7392 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:11:22 ID:Bmwp7P3J


            ,イ /レi      ト, .ト、
              /.::レ':::://-‐'''''''''''ー-..l::l |:::'、ト,
           |.....:. ::::i::l;::::::::::::::::::::::::::|::トl:::: lj::|
       ,ニ='''";;::::::::::::::::l; :::: :::: ::::::::ノ..::::......j::/_
      /‐ァ''..:::::::::::::::::::::::.......... ...........::::::::::::::::く;::<゙=、
       ./::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:..ヾ;
        !;/.../::::::::::::::::::::/:::::::::_::::::::::::::ヽ;::::::::::::::ヾ;、::l
      .'l:::/   ../ /:::/l:::/!:「  l;::l.l:::!l;::: l::::::   .::lヽ|
       !::i::::::::.../.::;ヘ!./ .l;::! |l    !j   l;..::l:....:|....::::::| `
       lハ;:::::::l::::/-、 \'、! |l   j゙,、-'゙,、l::;:!::::j:::::/:/
        ヽ:ト;l.!:|,r"「゙;ヽ、ゞ  <ニッi゙;`j.ヾ!! ,ィ:::ィノ
            |.ト;l、l|.ヽ、゙ニ´         `ニ゙ノ.j//ィ゙ |   (そもそもこの聖杯戦争、主催者は誰だ?
         l,ヾ|           i、         レ'/     聖杯戦争というものは、魔術師がやるオカルトな儀式。
           ヽl,      、 j:::      ,'ノ       参加はともかく、主催には相応の知識・技量・設備が求められる。
         ‐ニ=-l,                /
       /ラ''":::::ヽ,   ´ ̄`" ̄`    /         そうなってくると―――)
        /,/.::::::::::::ト、    ´     ,ィ
       ´l:::::.../...:::j  \      ./:::|
          !;:r/.....::::ノ    ヽ、...、イ:::::::::.|.f.ヽ、    rヽ,
        !,⊥ィ''´       ::::::::::::::::::::ヾ.  \   l,  l,
      ,..- ''`\::::\       l `ヽ、;::::::::::ヽ、. ヾ''-、'、 ゙、
   ,. ‐'´       \::::\     ヽ,  ヽ、. ハ,  \ l、. '、、
../              \:::::\     \  `ヽ、 `!   \l,.  ヾ:、
' ヽ            \;:l´゙'' ー- 、,_  `ヽ;   `''ヽ   ゞ、  ヾ;、
  .゙'、             ヽ、,,,.ノ  `゙ ''ー-ニ'、、.  ` '.        \

1~3.最も怪しいキャスター陣営を調査
4~6.次点で怪しい犬溶接マンを調査
7~9.全 陣 営 の 居 場 所 を 調 査
10.金田一少年の事件簿

【安価 ↓5】
1D10

7397 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:11:55 ID:9PnTlsaR
【1D10:3】

7403 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:12:15 ID:mHa4tga+
キャスターが死んだ!

7409 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:12:37 ID:zqA49eYe
キャ、キャスターダイーン!



7410 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:12:40 ID:Bmwp7P3J

            , ,.::::/ ,...-ー--..._
            /:{./::::/::::::::::::::::::::::::::::::ー-...、
        _..........{::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::-\_
         '"⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヽ
.         /::::::::::::::::::/::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ
      /;:::::::::::::::::::/:::::::::/ヽ:::::::';::::::::::::::::::::::::トゝ
      l' ;::::::::::::::::ハ::::;:::/  ll !::::ハ:::::::::::::::::::::::l
       l::i:::::::::::;fム::{.l:l    ! l:/ィリヽ:!V::l::::::::l
          ':l、:::::lV.,-,ヾ、!  、,-‐ r..ヽ.リ. }::l:/ヽ:!
.        ` ヽ::, { v..リ´     ゝ 'ノ  !';!r.;.リ
           ハ     ノ             ソ.ノ_ >――<
                   ヽ          , イ:::::/
             、   、 -‐-、     {:::::::/   ニ  ’’
                  ヽr ̄:::}    .:: l⌒,'    __ノ
                  \  ー '   //  ∨l
>――‐<        > _ イ ./  / .|      ツ
   イフ  \          /!    .:   / .|
.  /□   ヽ      / / :.   ,   ./  ,.|.    _イ_
          V    / ./  }       /  / |     _ノ
   に     ',  /! / / /    / ./ .|
             l / .! l ./   _  ._/ ,.'   .|     ヤ
   か       |./ :! l/_` ´_,.。イ/  '  ./!
            | ! .| /ニニ二二ニ// /.  !    ヽ
   け      | { ,イニ二二二ニ/  /\   l.     __/
            | /ニニニニニ/ ./   ヽ. ',
   て      l /ニ二二二二〈/     \.ヽ   の
             l/ニニニニニニ!           Y \
   !      /ニ二二二二ニl          }   >――<


▼事件現場と化した不動高校に金田一が情報収集を仕掛けます。

▼なんだこの酷い字面。

7411 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:12:41 ID:9PnTlsaR
今度は照明でも落ちてくるのかな?

7412 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:12:49 ID:QPDcXAe8
不動高校ならトラップの10や20あるだろうからなぁ……w

7413 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:13:04 ID:RCdn3LrJ
不動高校……事件現場……金田一……何も起こらないはずがなく……



7419 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:13:59 ID:Bmwp7P3J
○現場捏造:C
 このキャラクターは行動ターンを消費することにより、任意の場所を『事件現場』とすることが出来る。
 『事件現場』は陣地とは言えぬ有様の物であり、このキャラクターは『本来その場所に居ない』筈なので、
その陣地―――もとい『事件現場』の影響を受けない。
 『事件現場』を起点にして起きる暗殺判定、疫病判定に+15%の補正を付ける事ができるが、このキャラクターが
それらの効果をマイナスに受けることはないが、マスターは受けることになる。
 なお、この効果は流言飛語による『噂話の顕現』に近い現象であり、自分の居ない場所を対象にする事も可能。
 また、事件現場は幾つでも作成でき、補正は累積する。
(例:事件現場Aから事件現場Bに悪疫の流言飛語を飛ばした場合、成功率は15+15で30%になる)


これと不動高校補正で、35%で気軽に暗殺が飛びます。

【安価 ↓5情報収集 ↓7暗殺】
1D100 各々90%、35%

7421 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:14:08 ID:WEm2zNlI
【1D100:6】

7422 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:14:12 ID:mHa4tga+
【1D100:35】

7423 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:14:14 ID:V6QJgq88
【1D100:2】

7425 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:14:15 ID:Na/mONd1
【1D100:42】

7426 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:14:17 ID:tjolM3LO
【1D100:8】


7433 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:14:45 ID:it4jVKVk
暗殺通ったwwwwwwwwwwwwwww

7434 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:14:46 ID:Is+iQcuV
暗殺が通ったww



7438 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:14:58 ID:Bmwp7P3J
じょうほうしゅーしゅー:>>7425

あんさつ:>>7426

7445 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:15:06 ID:88vWNygL
何だよこの一桁の出方はwwwwwww

7450 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:15:52 ID:r7BUK+Mw
追加補正なしで刺さる暗殺ww

7456 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:16:36 ID:CRterBV4
早く不動高校から離れるんだ間に合わなくなっても知らんぞ!

7461 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:17:26 ID:zqA49eYe
そういえば聖杯持ってた陣営が金田一の暗殺で人知れず退場したら聖杯どうなるんだろ

7465 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:18:14 ID:jbN9Aza2
>>7461
そら、黒い人(犯人)が回収してニヤァって笑うんだよ。

7473 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:19:24 ID:t8OQbJJt
>>7461
現場遺留物として警察が押収、かな・・・

7485 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:22:22 ID:h8wMj2oD
不動高校なんかに居座るから・・・(白目



7486 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:23:24 ID:Bmwp7P3J

    , '         ヽ                 -―‐-            /             、
   /   .た. こ   ,          ' ´      、  ヽ        ,'  あ  ボ  そ  い ヽ
  ,'     ま  う          /, /  .,  `    ヽ             り.  ク.  ん. や  ',
  i.     た. な    ゙       ' / ,   / ハ ヾ、 \ ヽ ', ゙       {  ま  に.  な  い  .}
.  ,     ま.  っ    |       ! l .{ ' i { ' 、ヽ. 、 ヾ 、 .i       ,'   せ. は. .能. や  .ノ
   〉   .で  た            l l  ! !ヽ_、乂 ヽ、_\ ! ! ;        i.  ん      力    .}
  ,'     す. の     ′    ',ヽ、{ イ:::ヽ `,`イ:::iヽヽ. {        !.   よ           |
  {.    ! !. は   〈      } {:ヽ  ̄   {   ̄ !; }、ゝ      l.  ! !            l
   、             ゝ     'イ 、.i       '    , ィ 、      ゝ               ノ
    ー 、   ,. ' ´        ノ. ' ハ  ヽ ̄ ̄ア ハ{``     -'´‐ー―ー----―‐ '"
         ̄                _/イ!.\   ̄ /}',ヽ、._
                     _-=ニニl∧ > _ー  / }//i二=-_
   , 、             ,.-=二二二二l/∧   > <   |'//l二二ニニ=、           , ' i
   '. ヽ         ,{ニニニニニ二l'/,∧  /;;;;;;;;',  .l///!ニニニニニ}、.         ,.‐  ノ
_  ヽ `ヽ      .l二,ニニニニ二!'//∧./ヽ;;;;;∧ !///l二二二ニニ,ニ゙,         /  j`ー-
- 、 ̄{   ',     .lニ二,ニニ二二二|'///∧  ;;;;;; ヽ!///,!二二ニニ,ニニ',      {  ノ、
二  _ヽ   }ヽ   ./ニニ二,ニニニ二l'////∧. ;;;;;;;, .l////!二二ニニ,ニニ!     ,i、 '
―- _  `  〉,ヽ  /ニニニ二,ニニニニ|/////∧;;;;;;;;;,./////」二二ニニ,二ニニl    ./,!.、 、  ,  -
     `/ ,イニヽ/ニニ二二,ニニ二二 ̄///∧;;;;;;;/////,ヽ二二ニ,ニニニ!     //>ー==


○道具作成:C
 このキャラクターは毎ターンの頭に、好きな礼装を1つ入手できる。
 キャスターとしての道具作成スキル。ニュース・キャスターなどの意味での『キャスター』が近いキャスターであるが、
クラススキルは(多少癖があるものもあるが)一応網羅している。


▼キャスター、さっき悪疫では使わず、監督役による招集回避にのみ使うつもりだった幻惑符をここで
 吐かざるを得なくなる模様。

【再安価 ↓8】
1D100 35%

7494 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:23:53 ID:MlwT/wXa
【1D100:64】



7509 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:29:29 ID:Bmwp7P3J
流石に回避は成功したようですが―――


                                     ,、
                       -‐…・・…‐-         /く__,ノ
              ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    .:::::::::::::: ̄ ̄ミ、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/::::::::::::::::::::::::::::::::\
              ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: v,:::::::::::::::::::::::::::::::::: \
             /::::::::::::::::::::: il:::|::i:::|:::::|i:::i::「^㍉、::::::::::V;::::::::::::::::::::::::::::::::::::く
         / :::::::::::::::::: l:::|l:::|::l:::|:::::||:::|::|   ミ、::::::::: il::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒
         .::::::::::::::::::i ::::l:::|l:::|::l:::|:::::||:::|::l     ミ::::::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::rく
           i ::::::::::::::: | ::::l:::|l:::|::l:::|:::::||:::|::l     i:::::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::「`ヽ
           |l::|: il:::::::::| ::::L八」_j_八_ハ_ハ:j     |:::::::::|l::::::::::::::::::i::::::: l|
        八|: |l:::::::::L:::」‐- ミ     斗-― |::::::::八: !::::::::::::| :::: 八
          |: |l:::::::::::|xf笊j折r    x笊j折r |:::::/  ):|i:::::::::::「`「(
            从ハ :::::: | 乂rツ       乂rツ |i:::i   ノハ:::::::::|   「理科室の棚が倒れてきました。
            |::::::: |          ;      ハ ::|     |::::::::|     とっさに障壁を張ったので大事には至りませんでしたが、
            |::::::圦              / '; |     |::::::::|      見て下さい。
            |:::::::::「`      ´’         i:|     |::::::::|
            |:::::::::|   〕ト               |:|     |::::::::|     理科実験室から入った場合、このピアノ線が引かれ……。
            |:::::::::l ノ{、   ≧=i〔,       |:|     |::::::::|      私は魔術で解錠しましたが、普通の学生は理科準備室への
            |:::::::::|//∧\    八_     lノ     |::::::::|       鍵など持っていないでしょう。
              _,|:::::::::|///∧ \__/  「7ァ.,_        八:::::|
          _,.ァ7 |:::::::::|////∧  [_]  |'/////7ァ.,_      )リ      これは普段から理科準備室に出入りしている誰かを
        〃/////|:::::::::l/////∧ マj   |//////////` 、          狙った罠の可能性が―――」
        {{//////|:::::::::l//////,ハ ム] ノ'///////////,ハ



                     |! |! γニ=-          |
                     |`ヽ´ /´ ̄ `ヽ      │
                  /\    `ヽ \  、   __人__
                  ー=彡' / / `ヽ \    `ニ=‐  ̄`Y´ ̄
                  ー=彡' ,′ /| ト、     ヽ \.     !
               / / | 斗‐j、l  |斗‐j、`ー-`ー-  .|          【1D10:7】
          |      厶イ  | !,ィ=ミ、レ| l,ィ=ミ、\`ニ=‐
          │,     厶イ乂|亠亠 .乂|亠亠 |ヽ`ー‐
      __人__   从爿     !      'ソ从|.      Y'∩Y
.          ̄`Y´ ̄     |个ヘ ┌=ニニ=┐u /イゝ.        |│| |ヽ   1~3.ここ、ヤバくね?
         |         |∧イ!\`ー― ‐' /\|         |│|│|    4~6.大事がなくてなによりです……(震え声)
         │  _. xz≦ニ/ニ|ニ∧`ー--‐'小、_         /).! !亅l    7~9.気をつけて下さい。貴方のお嬢様の為にも。
         xz≦ニニニ二/二l|ニニ\_/ニ/二ヽ≧zx     i ,イニ=-  }     10.熱烈歓迎
.          /fムニニニ二./ニニ.!ニニ/\=/ニニニl!ニニニ`ヽ  {  ヽ   }
         /ニニムニニニ./ニニニlニ/ 〉‐〈 /二二/ニニ二∧ 人_  イ_
.        /ニニニ.ム二二\ニニニ∨. /   /ニニニ./ニニニ二//ハ _|三三三|_
       /ニニニ二l|ニニニ二.\t二∨  ./ニニニ./ニニニ二/ニ二 |ニ二二二|
.      /ニニ二二|ニニニ二二\二\/ニニ/ニニニ/ニニ二.|ニ二二二|
     /ニニニニニニ|ニニニニニニニニ`マ/ニ/ニニ二二7ニニニ二|ニ二二二|
.    /ニニ二二二|ニニニニニ二二二/_/ニニニニニ二7ニニニニニ|ニ二二二|
   /ニニニニニニ二|ニニニニニニニニニニニニニニ二二二7ニニニニニニ|ニ二二二|

7510 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:30:05 ID:9PnTlsaR
お嬢様……?

7511 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:30:14 ID:BT/h6kFr
わぁい厄ネタがpopしたぞぉ



7514 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:30:35 ID:Bmwp7P3J


                     |! |! γニ=-          |
                     |`ヽ´ /´ ̄ `ヽ      │
                  /\    `ヽ \  、   __人__
                  ー=彡' / / `ヽ \    `ニ=‐  ̄`Y´ ̄
                  ー=彡' ,′ /| ト、     ヽ \.     !
               / / | 斗‐j、l  |斗‐j、`ー-`ー-  .|
          |      厶イ  | !,ィ=ミ、レ| l,ィ=ミ、\`ニ=‐
          │,     厶イ乂|亠亠 .乂|亠亠 |ヽ`ー‐
      __人__   从爿     !      'ソ从|.      Y'∩Y
.          ̄`Y´ ̄     |个ヘ ┌=ニニ=┐u /イゝ.        |│| |ヽ   「大事がないなら良かったですが……。
         |         |∧イ!\`ー― ‐' /\|         |│|│|     気をつけてくださいね?」
         │  _. xz≦ニ/ニ|ニ∧`ー--‐'小、_         /).! !亅l
         xz≦ニニニ二/二l|ニニ\_/ニ/二ヽ≧zx     i ,イニ=-  }
.          /fムニニニ二./ニニ.!ニニ/\=/ニニニl!ニニニ`ヽ  {  ヽ   }
         /ニニムニニニ./ニニニlニ/ 〉‐〈 /二二/ニニ二∧ 人_  イ_
.        /ニニニ.ム二二\ニニニ∨. /   /ニニニ./ニニニ二//ハ _|三三三|_
       /ニニニ二l|ニニニ二.\t二∨  ./ニニニ./ニニニ二/ニ二 |ニ二二二|
.      /ニニ二二|ニニニ二二\二\/ニニ/ニニニ/ニニ二.|ニ二二二|
     /ニニニニニニ|ニニニニニニニニ`マ/ニ/ニニ二二7ニニニ二|ニ二二二|
.    /ニニ二二二|ニニニニニ二二二/_/ニニニニニ二7ニニニニニ|ニ二二二|
   /ニニニニニニ二|ニニニニニニニニニニニニニニ二二二7ニニニニニニ|ニ二二二|




         i.    il
         i.    il     _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__
        .i.    il  ,.‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶、            _
        i.    il''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶     ,,.-ァ'''"´
        i. ,,.‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ,‐'´∠
        i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ'´;;;;;;;;;;;;;`丶、
        ,i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l` '´´、彡,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;ヽ丶、;;;;丶、
        ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     `丶、,;;;;;;;;;;;;丶;;;;;;、;;;;ヽ  `丶、ヽ
        ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;l        ミ,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;i;;;;;;;ヽ    ``
       ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;il;;;;;;;;;;;il;;;;l        ミ,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;i;;;;;;;;;ヽ
      .i';;;;;;;;;;;;;;;;;i.l;;;;;;;;;;i;;;;i.l;;;;;;;;;;i.l;;;l        ミ,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;i、
      i';;;;;;;;;;;;;;;;;i l;;;;;;;;;i l;l. i.l;;;;;;;i l;;;l         i,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;i   「―――承知しています」
      i;;,ィ;;;;;;;;;;;;i_.l;;;;;;;;;i ll i.l;;;;;;i. l;;l   ___,,,,__  i,;;;;;;;ヵ;;;;i;;;;;;;;;;;;i;;;;i.;;;;;;;i
      i/l;;;;;;;;;;;;;i l;;;;;;;;i`l丶、l;;;;;i !;;l ‐'"´   ``‐ i,;;;;;i i;;;;i;;;;;;;;;;;;;;i;;;;i',;;;;;;i
      i! l 、;;;;;;;;;i `''"´ !   ヾ!. !;!        .,i,;;;;ニ`i.i;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;i ',;;;;i
      i! l i;;;;;;;;;i.    -‐‐     '''"´,--ァ‐‐ァ il,;l. l i i;;;;;;;;;;;;;;;;ii;;;;i. ',;i
        l  i;;;;;;;;;i `‐、__,,.-'      '"´i:''´;;;;;/ i'.l,;l .'.ノ. i;;;;;;;;;;;;;;;i.i;;;;i. '!
        l  i;;;;;;;;;;;i        i      ``''"´ ./ .l;;lノ  i;;;;;;;;;;;;;;i .i;;i
       .l.  i;;;;;;;;;;i丶                /- l;;l    i;;;;;;;;;;;;;i i;i
       l   i;;;;;;;;;;i 丶、    ____        , '  l;l    i;;;;;;;;;;;;i i;i
       l   i;;;;;;;;;;i.   i丶、   ``    ,,、''´   !;l    i;;;;;;;;;;;;i i;!
       l   i;;;;;;;;;;i.  , イ i;;;;丶、   ,.-''´i ヽ    '´     i;;;;;;;;;;i. '
      .l   i;;;;;;;;;i'''"  l  i;;;;;;;;;;;;;''",,.-'"ノ  i ヽ、        !;;;;;;;;i
      l    i;;;;;;;;;i   l   丶`'''''"´  ,i'   i    ヽ、     !;;;;;;;i
    ,.-‐l    li;;;;;;;;i.  l     丶  ,. ''    .i     ``i、_  !;;;;;;;!
,,.-'"´,,,,,,,,l    li ',;;;;;i  l      ン‐く     .i       i  ``!;;;/、
   i´   ````.li i;;;;i  l   ,r'´;;;;;;;;;;;ヽ    i       i    !;/ i

7515 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:30:41 ID:Na/mONd1
お嬢様か…

7516 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:30:42 ID:MlwT/wXa
クレバーが悪い方向に働いている・・・

7520 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:30:52 ID:jbN9Aza2
ほのかに何がって・・・こいつの仕込ではなかろうか・・・



7522 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:31:24 ID:Bmwp7P3J
























          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
          |     この聖杯戦争を主催したお嬢様の為にも、私は………!!      
          乂______________________________. ノ
























.

7523 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:31:56 ID:LJXNU9SE
まさかの主催者側陣営、死地にあり

7528 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:32:21 ID:c0TXr4qT
主催者お嬢様かよwwww

7529 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:32:21 ID:RV9Ki+4d
お嬢様…?そいつが黒幕か?

7531 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:32:29 ID:0lOY1S17
このか出たら魔力タンクだろうなあ原作的に

は、もしや黒幕の使役する鯖とは・・・・!?



7532 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:32:31 ID:Bmwp7P3J
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 この時、俺達は言いようのない不安を覚えていた……。
 それは「願望器」を巡る欲望のぶつかり合い、というだけでは収まらない、もっと澱んだ何かを。
 この聖杯戦争に感じ取っていたのかもしれない……。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                               /ニ7/        ./  /   }/          ‘,
           -‐´ ̄ ̄`ヽ、         ,/ニ7/       |  ,                ‘ ,__
          /:::::::、::::::::::::::/ て          /ニ7/         .} : _   __   r、    ___/}
        ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ       ,/ニ7/         /ハ ||「::::::::::::::::::ヽ  }:::i   /: : : : : ::人
        .//::/       ヽ |     /ニ7/        .|:::::}` | ト、',\≠ィⅥ  }:}::|  /: :r ー‐ ´  \_,、
        イ /从.       _,ハ     ./ニ7/        .}:::::::\_j.zチ圦リ ノ ノ 〃ノ  ハ l , ─- __/: }                          / `「i
          Y  __,ィハ^¨  V    7二7/          ./|}:::::::}\\` ̄{  ヽ'  V ̄::::::} ,': : : :__: :>'´ー─y                        i  ,x|_|___
             ∧!厂`^     ) !===/こニヽz===x    / .リハ:、:::マト≧=-       V:::::iり_/Ⅳ、i         /                _        |/ ∨.:.:.:.:.∧
           ハ      _,イ リ三/こニニ.. `ヽf⌒ヽ    ....} V:::::}         }:::i:| リ_,. -=V} , < ̄ ̄ヽ`ー---y            | | ヽ   /    ∨.:.:.:.:.∧
           ..ハ ト- ´  , イ /Y>--‐ =  \__\   ...j }::i: \ ,. ク      /Ⅵj/   /       ‘ ,-:./     .___  .|_|   ><γ ヽ    V.:.:.:.:.:∧
          /.八 ,>-|l爪  ,/ニし'" ̄Y     7/∧      .|:リ∨: \     ,:':::::,リ     / |   ,:       ‘:,        | |     ≧ >` ○ニニフ/ .     |.:.:.:.:.:.:.∧
         /     〉  jハ ィ/ニ7/!   /\___ノハ /\    .}'  Ⅵ::: :\  , '7/   , '    |   !        ‘ ,_      |_|___>, 、   /人_/       |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        , イ   j {   /  / /ニ7/ :l_ノ!`''ー┐// // // 7iK    .ヽ} Ⅵ  ̄ {:ム    /     .!  .!        '.\.. .__ -=Oニ=ァ}/             |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     , イ\\Y´三=   /::/ニ7厶==z_ j. . . .,jト、.V/ // // ¨フ\  .....リ    \\ /      |  |           }  !./ γヽ  /Vソ             .|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      ∧     l7三╋z__..レ/ ̄ ̄/\, /. . . ./  \_/ // /   ヽ          .):ノ'   ',.  |  l           ,.丶/Oニ=ァ }/                |.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    {,/! /!l/Yオ三 ┃TY广レ>-─へ:::::∨. . . ./    八//_/`゙'    ,〉      .}/       ',  i,  i        ,:'./ /个'′            .γ¨ヽ   リ.:.:.:.:.:.:.::.′
    弋刋厶/}}|三三=  __上う__  ',::/. . . ../===ァz  {三三=    ハ     .//      ' , ‘, .i         / /                _○ニニフ /   ′.:.:.:.:.:./
     |     }}三三=/   ̄  _〉 }::| ̄. .〈_>--く/jl  〉三三=    ,/   ....//          ヽ ', i:{   ....,イ.|/             γヽ/  .乂_ ′ ./.:.:.:.:.:.:.:/
     |    {三三=/   ''"´_,..イ /:,1l> . Vrzrォ!  Vハ>-  ..._ __/    _. //          トニ.=ミ |_ z≦=| |      γY Oニ=ァ.ノ   ____/.:.:.:.:.:.:.:/
    .i|    }}三/ 〃  '" ,.イ/:/ |l>. . .| Y`ヽヽ/ く           ィ //             八__/二ニ=| |____ィOニ=ァ } ̄ 个 '_ -=ニ_>――^|_|_ ̄ ̄
      .|   〃ニ,∧ 彳 __,ソ",/,〈__〉|l>. . .!厶==z/    Y       ,  |.//           //  )二二ニ|_| ̄ ̄ ̄ ゝ ' . -=≦.:.>イ |..__   「.! !
      .|  ___厶イ //ヽ_∠...__/〈__〉7::/l>. . .l        , ヘ      ._ イ  ヽ.            /_/ i  i´ニニニ>^><    ,/.:.:.:.: イ´ /  .:| |   | | |
    ..| / 〈/ / // /∧:::::::::::/ //7l>. .,'        }k    /       ヽ         ./ |  {  ゝ 、>'´>'´   〉\/.:.:.: イ: ̄「:||    | |   | |_|
     |    ∨ // /厶イこ二 /〈__〉/l>. ./        /...r-、 /       i       イ=li |  ゝ、     ̄ー      |` ̄ ̄ ゙̄ |  |||  _彡′   ̄
      l     ∨//〈〉 |_::::::::::〈__〉::://l>. / {MYレク K心  {.-=   ___ |    イ二二} 、\  \            !        L...ィ_ノ . ̄ ̄
     ヽ    У/〈〉〈〉|___/::://{f⌒Y  Yハくユ 匕.., -= ´ ̄ ヽ   r====|、 , イ二二ニ>\ヽ.\  ヽ                |
      `ー-イ!レ'〈〉〈〉_,|:::::::::::::::://::∧rtj    `く__j.._//  ̄ `ヽ  >―八ニ=/ニニニ>'>'´ \ヽ                      l
        久く>''" ̄`ー========='イK     弋.∨i   r 、_  〉' `´ ,z仁ニニ>'>' ´     ` ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐ '   ー――‐一 ´
        /─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ \__x≦,.Ⅵr‐ '、 \ ー 、 /ニニ>'´.:.:.:.:.ノ.       :::::::::::,'::::i  ./
      /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7〈/Y 、 ヽ. \__つ >' 7.:.:.:.:.:.:./||Y      .:::::::::::i:::::', ./
      /三三三三三三三三三三三三三三三二ニ/  .ト.、 \_>ー′|」  /.:.:.:.:.:.:/.ノ从ム     ::::::::::,'::::::::/


      _ /゛'''_      ___      _ _
     __` ___ ` _    ノ _ __゛" ゛_゛゛ 'ノ
   __ ‐ _ < ノ  `' <_  / _/ _< _/ _/ _/         __ <           /゛゛'''_    _ _      /''''' <   ノ゛ '''_        __ ゛゛' _ _ _ _ '゛ ''‐  _ _
_ _ ‐ _ _;;;;  'l;;;‐ _ __ ゛ '/ _ ''''' _ `''''' _ ` _l________________゛____i.   '_ _ _ _ _ _ _ _ /  'i'゛ _ _ ノ'゛゛'<    _`  _ ;ー _ '/  '/        __`  _ '‐''゛ ゛   _'‐‐‐'゛ ゛<
_ノ _‐ _ _<     _ ゛  '/ _/ _/ _< _/ _/                    ノ‐‐ _  i;;;;;;;;_  __:;;;:‐  ;‐‐‐‐‐   _`  _' /   _;T  '/ _ ‐‐_   __ `  _;   l;;‐  _‐    ー‐ ゛
   i _ i/  ' __‐'"   '/ ノ‐ ゛ _‐‐` _<                  'l   _____   _____  __ノ     ノ   'i ノ    ''   _ ''゛   ノ ノ   ‐ ノ   _ __ _ _   _l   ゛ _
'i____゛__________゛___ノ 'i _ <゛゛゛゛゛゛L /                     '/  _゛゛゛   `゛゛  '<    _ '   _'_`  _'゛ /  ノ゛゛゛゛゛゛ _ `''''''<  _  __ _ _  _ _<  _ _ _
       ____    `゛   _ ___                      '/゛  ゛゛ ゛  '゛゛┘ '‐   __ '    _: ' _ _ ゛ ノ  '/  ____   ゛ `゛'/     _ _   _ _   _ノ
     _  _゛ _‐ _     _<  ノ‐‐‐‐‐' ''_   _ __ _ _ _ <_.  _ _ _ _'''''''''''''''>  _<'''''‐   "゛ _ノ___<   /  '‐‐‐‐`  ノ‐‐゛  _<  ノ_  __<   ___   ___  ノ
    / _ 'i/ _/  _' _  __` __''''> _ノ'''''''_'''' _ _ < _ < '/‐_ `<..‐ _ _ _ _ _ _    '_ _ <  __ _ _ _`  _`  /‐‐‐‐‐‐;   '_‐‐‐‐‐‐ ' ____ ' _ _ ' `  `゛ _ _ ゛゛   'l <
  __< __ __゛ '/ _;゛ _ ノ '' _  __゛ _ _______ノ __` ノ゛` _/   ノ i  .T'''''''''''''''''   `'''''''   /     _/  '/     <  /      ノ _   `'''   `'''''''''''      ノ
__ ' __ ゛‐‐ ノ ' __ ‐'''゛''' ` _i _` _< _ /''' _'/ _i'_ ゛ _'   __` _<  . `゛゛_____"  _`´゛ _ ノ      _ノ  _゛    '/  ノ       _/  i゛゛゛ i  ':゛゛ ノ   `"゛゛゛"
_ ''' _  '>  __ <    `‐‐‐‐ _  ‐‐‐‐‐‐゛i _ ゛ _ ' ___ < __ '       > _   _゛          `  /     <  ノ       _/  ノ   ノ___ i゛゛   _`
__ /‐'''゛_ /''゛        _< _/      ゛‐''゛ l_゛ _‐''゛          .`''''''゛           ‐‐‐      `‐‐'         ‐‐ `      ノ‐‐'゛
'‐‐''''゛ _           ゛ ‐
              _l'li'''''ii''i ___<  'lノ 'l;;;;; :;;:;_  >;i> < ノi':<   _ノii‐<‐    ; _/ _i;‐<_     'l‐    _______'_______  ;ii ___ l'i
               il゛ ii ノi _ノi  ''''_/‐ _/_   Tl'Ti''i'i_;゛;;‐  _< ‐‐;i゛ ┐  _;i';_゛_ヾ 'i _>    ノi      l '''ヾi'''ノl    <゛/'‐< l‐‐
   _________________   ''l;;;;''ノ_;i;'''''ノ  '/ /‐ l‐l''< _ _li'''ii'''li ''ノ'i/ 'i''''''''''´'''''_// '‐ _>‐‐;l‐<_     / >    _ 'i''''''''i/''''i'i _ _' _i __;ノ____    _________________
   ゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛    ゛___/l__ ̄  ;/ノi ノ' _iノ ` _ l;;:;;ノ;;;:; _ 'i __  '゛゛ _ー´゛  _ i _゛‐ '/'/   __ '/ _ < _   ''lllilllii'liliii/i''   'li ゛゛ 'll゛゛゛   `゛゛゛゛゛゛゛゛"゛
              _‐‐‐ <ー‐‐   ヾ  'ノ    'ノ ;''‐゛ ;゛    _‐ ゛    ` 'ノ '<'゛ _'゛< _'‐'    ゛'゛    ‐ノ  _    ノ   ヾ

7537 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:33:01 ID:YpBuYVsK
お嬢様……主催者……サッカーボール……うっ、腹筋が

7540 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:33:28 ID:jbN9Aza2
これでおぜう様だったらまた違うんだろうなとちょっとだけ思った。

7543 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:33:52 ID:pXa+4H50
お嬢様……主催者……サッカーボール……うっ!くらなくん!

7545 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:34:33 ID:v//jkwux
あるいは主催者をお嬢様と認識するように弄られてる可能性?

7546 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:35:12 ID:pXa+4H50
>>7545
お嬢様♂だって?



7548 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:35:48 ID:Bmwp7P3J
>>7540
おぜう様は中聖杯だと立派にヒロインやり遂げてったから……

7550 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:36:28 ID:0lOY1S17
今までネギまキャラって誰がいたっけか?

7554 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:37:28 ID:jbN9Aza2
>>7550
別世界線だとフェイトは出てたかなぁ。



7556 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:38:02 ID:Bmwp7P3J
それに今回、水上枠が吸ういい空気を残すためにも、
私と相性が良すぎる原作のキャラは候補から意図的に省かれているのだ!!
故に東方ではないぞ。

なお主人公陣営のダイソンばりの吸引力を忘れていた模様。
あと予想だにしない金田一濃度

7558 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:38:28 ID:/DbIdaFK
そもそも主催者がどういう経緯でここでやってるのかがよくわからんのよな。
今回、金田一汚染されたプロローグ曰く、
金田一時空に呑まれて土地管理者は全滅なさっているわけでしょう?

7560 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:38:40 ID:Is+iQcuV
なんでや!水上キャラいい空気吸ってるやろ!

7561 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:39:00 ID:I6p/mSDI
>私と相性が良すぎる原作のキャラは候補から意図的に省かれている
が、主人公陣営



7564 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:39:28 ID:Bmwp7P3J
>>7558
聖杯戦争をやるのにちょうどいい空き地があるやろ?

7571 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:40:41 ID:jbN9Aza2
「蛍子は聖杯戦争に参加した奴に殺されたんだ。

 だから思ったのさ。聖杯戦争を起こす奴も参加する奴もみんな殺せばいいってね!」

7573 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:41:54 ID:Is+iQcuV
>>7571
割とやりそうなのが本当に草

7577 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:42:17 ID:jXSLEj4D
>>7571
バーサーカー:ジェイソンかな?

7581 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:43:30 ID:vYIq8lrl
>>7571
この中聖杯世界線でそれは無茶が過ぎるわwwwwwww

7592 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:45:31 ID:jbN9Aza2
>>7581
まー、全世界の同じイニシャルを皆殺ししようとした奴がモデルだし・・・

7597 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:47:38 ID:n8dzbONz
金田一屈指のサイコパスだよな<殺した相手が分からないからイニシャル合う奴全員皆殺し

7599 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:48:31 ID:XAme2xSK
>>7597
そのイニシャルの人が犯人だって確証もないのにな…w

7600 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:48:43 ID:KHnXjQEq
金田一における公認2大バーサーカーだからな(もう一人は六星)



7586 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:44:10 ID:Bmwp7P3J
さて、では各陣営の行動を決定していきます。
トリップに仕込むので少し待たれよ

7604 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:49:50 ID:Bmwp7P3J

剣:◆h2jAcXLYR6
槍:◆W.bVncO4UQ
騎:◆sHqt5Z0E7E
暗:◆NkyxY2LiQ2 【1D2:2】
魔:◆ITuJTicexc
狂:◆/kUklm5MYs 【1D3:2】

7606 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:50:07 ID:Bmwp7P3J
ほう、これは……。

7608 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:50:52 ID:Bmwp7P3J
おっと。

主人公陣営の情報収集忘れてました。

【安価 ↓10~12】
調べる対象をどうぞ

7618 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:53:26 ID:JUZXzc9l
狂詳細

7619 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:53:47 ID:PRvci50W
狂詳細

7621 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:55:03 ID:8H45W80F
フルフルちゃんをkwsk



7624 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:56:08 ID:Bmwp7P3J
狂陣営か

ここか

……ここかー……www

7625 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:56:20 ID:Bmwp7P3J

【安価 ↓5】
1D100 70%

7630 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 23:56:39 ID:JUZXzc9l
【1D100:50】



7639 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 23:59:24 ID:Bmwp7P3J
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:フルフル            【レベル】:20     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:25      【敏】:10       【魔】:25      【運】:00       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                 ,.  ´ ̄> .、
               ,          ヽ
              /            ヽ
             ./   __ --  __
             /'"v vゝ'ゝ' ̄ヽ'レ'`ヽ、
            .lヘ.l .l、ヽ 、ヽ、ヽ、l .l `'L.l  i  i
             ヽl l.ヽヽlヾ、'` l l l<ノ   i  i
              ヘ、lヽヽl   , `レl,. -‐-、 i  i
              lリ_l;;;;l `i、__'_/'    、 ヽ ,'.、
               Ll;;;;ヽl;;;;;;;;;;;l     ヘ ヽ ',
                ゝvvW.-' l      l    i
                     / ) 、__ノ  .i    /、
                    .i ヘ     /   / .ヽ
                    .i  .lヘ   / l   /l   ヽ
                     ヘノ.Y     l  / .l
                     レ' ノ_, ノ  .l /  i、___   l
                   ,.ノ   ゝ-'   l  .l、 ヽ' .ノ
                  /     l ヘ    l  / .i >'"
                 /     /  ヽ   l /  .l
                ./     /        l   l、
                  /      /         l   l ',
              /      ./       .l.   ,'  ',
             ./       l       i   ,'   ',
               ,'         >、 ____ ノ   /    ',
             ,'        /.l  ___.l     /      ',
            ,'       ノ_ノl l l l./    ノ      l
                ,'           ヘl .lノ        ヽ  lヘ
            i           `'          ヽ .l. ヽ、
              i                       ヽ l   ヽ、
           i                         ヽ
           i    l                             l
           i    ',                          l
           i     ',                         /
           i   i.  ',                      ./
           i   i    ',
               i__,.. l, -、 .Y ̄` <_         _,. -、'"´
               ゞ__>-'   ム  ̄ ーーーマ´   _.ム
                 i___ム        マ ̄ ̄ .ム
                 マ、__>'ム        .マ___,. -' ム
                  マ__>'"/i         ヽ---'".ム
                   マ,--'- i          ヽ---'.ム
                   .マ__,-' ',           ヽ__/ム
                    マ`--,',           ヽ____.ム
                     マ___,. ',            ヽ /ム
                     i /__',            ヽ,-'"ヽ
                     .i/ ム             ト---'.ヽ
                      l`- __ム            l ll ヘヽ
                     ノ l l l i          __ノ、 .ll  ヘ.l
                   ./  l_l l,..ム        Y__,. ----‐'
                   ゝ---------'
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔力放出(雷):D 消費魔力:40
 【筋】【敏】【魔】のうち、好きなステータス1つを+5。勝率を+5%。
 魔術としてではなく属性を纏った魔力放出として、自身の魔力を運用可能。
 燃費は悪いが「溜め」や「詠唱」などの動作が必要なく、非常に強力。

○怪力:C
 【筋】ステータスを+10。比較勝利時に更に+10%の勝率補正を得る。
 【怪物】としての攻撃特性。ただし敵陣に【退魔】属性のキャラクターが居る場合、このスキルは使用できず、
-10%の勝率補正を受けることになる。

○外皮:D+
 【耐】ステータスを+5。比較勝利時に更に+5%の勝率補正を得る。また、自陣営に対してかかるペナルティを
5点まで減少可能。
 【怪物】としての防御特性。ただし敵陣に【退魔】属性のキャラクターが居る場合、このスキルは使用できず、
-10%の勝率補正を受けることになる。
 ゴムのような外皮が衝撃を吸収し、ごく軽度な魔術ならば霧散させる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


まぁ、彼女については良いよね?
だいたい三日月に次ぎ、せっちゃんと並ぶくらいの戦闘型マスターだ。

7665 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:11:26 ID:5bf4Vrfb
んでね?

7666 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:11:40 ID:5bf4Vrfb
その、今から我々の深夜テンションと悪ノリを謝っておく

7667 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:11:47 ID:kDp2/Oby
はい

7668 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:12:04 ID:SI3VRCX3
一体何が起こるって言うんだ…?

7672 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:12:28 ID:MIVkAVDv
第一種警戒態勢ー!

7673 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:12:43 ID:P00V4aSv
とっくに対ショック体制!



7674 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:12:52 ID:5bf4Vrfb






















































┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:宮部長房             【レベル】:30+15   【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30+15   【耐】:30+15   【敏】:40+10   【魔】:10+10   【運】:00+10   【宝】:10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆  【貯蔵魔力】105/150  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【ブーストゲージ残量】300% 【オーラゲージ残量】2本
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                 ヽ、
            ⌒ヽ、    ヽ,ヽ 、 、
           -‐=‐ 、\   ,i l i ',    _                           r'⌒ヽ
      __ _    `ヾヽ '、 /i | i |l  !  , ' ,, -‐-                         ヾー'i、      _
    _ ̄  ̄`ヽ` ヽ   ', ヾヘi } l  !| | ,',//´, -、                            ',ミ  `ー ' " ̄、   ̄` ‐-、
  !  `ー- 、‐-、 \ \ t  ' ,ヘ' {   ゙ |{ i 〃/                            iミ   __  `t"''< " ‐- ′
   ' ,     ヽ、 \ヾ   ゞヽ  ' '    i !  i                             ヘミ゙    ゙ヾ、 >-、 ヽ
     `=,,- ,,_ \. \   ヾ       '、   ヽ`, ヽ ヽ                      _/ >ー、ミ   `  `t‐ヽ \
\    二>,,_ ミ`'                ',}i i、 il ',                   ∠i  / -‐''ヽ_  , ‐⌒ー゙`ー'ヽュ_
 ヘ /, -ー─‐-== 、                i jノ ) ノ}i l                 ,∠ ヘ、>-   r'ヾ´  ̄      ` ー '
 i ヘくー-──--ー‐ヾ、                 r'´ノノノ                , 入ゞ 、 >- _   ス
 l ∧ \二= 、^ `⌒ `        ヽ、ヾ  }li  ノ チイ                /   ゝ 、 "'‐- ≫´
 |  l   =≡ヽ`、‐ 、     ミ≧jハー- i} ノノノノ 《〆                ∠_     `> イ
 l  i    ヽ三\ヽ:::ヽ、`rャ=≡-、ゝノノ从くラ彡ソ´  )             /三三二二=    〉
        ヾ三≡ヘ:::::::ヘ((、'′弋tッヾイノ∠/ 彡≧ノ    , -‐ー- 、   , ´三三二≡==   /
          三≡_ ノミ   -‐`ミ´/ィtラ'/∠=-‐' __ /         /三三二二≧=   /
  、___ _ _三二_,ノノソ) \ 、_'ヾ ムル∠≧' " ̄:::::::/ ̄"ヽ      ,'三三三二二≧    /
ヾ     ̄ ̄__二 >‐' 彡 ノ=、 ヘヒ三テ /ー- ≧=ー'´:::::::::::::::::::`rー=二三三二=─     /
三≧_,, _ ==ー ''"゙´ -‐''≡、 `三^=∠|三二、 ヽ、 ̄"''ー‐-、:::::::::::',三三三三≧        /
>''" ≫        / ./ i三=、  `、三\` ̄ ̄ ` \::::::::::::::`__i三三==           /
<二三三ヽ    , ' / l 三二,、   ヽ三 \\\  ヽ_ー_二 t─ t '≡≧´           /
、 ヾ≡三三≡,'/ /.  | 'ヾ≡≧ェ、 ヽ   ヽ ヽ \       ∧   }∥           , '
'、`三=‐- ,,_/  /   |     ̄ ゙"'' ‐- _   i ヽ ヘ      ヘ ,'/ 三 三≡      /
.ヘ 三三三 ヘ.   /   l |  三二≧=‐- `"' +_ ヘ  ヘ     l ./' 三三三二≧=- ' ´
 ヘ三二≡=ヘ. / .   l |            |  "^'‐ i_    |/ 三三二=>
.  ヘ三三二二ヘ     l l               l   i ,'`'   ', ,'三≡>' ´
  ∧ 三≡  ヘ   i l             |    i i,    `ト '"´
   ∧ ミ     ∧ ∥i'  / /     ,      |   l {     i
    ヘ  ミ    ヘ∥ ! /, '    , '       l   l ',     !
     ヘ ミ    ソ  / '   /       i   ', i    ,'
      ヘ ミ  ,'  /′ / _, - '" ̄   .l     { i   ∨
         へ ミ l`ー/′/ , '´ __ ____   {   i  |  ,'
         ヘ_} / ∠-'".ー=二-┬┬.┬、_ /   !  l ∨
           i、/  ! -r'''"Г"|  |  ! l  l"T''- _ |  l  ,'
           {/ r‐i |   |  」,,.⊥ 」_ '、_{ | ',三>、  {
           `ーl .」. 」-‐''"´   ̄ ‐─- "`'‐>=三}^ヾ'
            ム''"   ̄ ̄ ̄ ──‐‐‐  ‐‐  `′/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】

○狂化:C-
 【Lv】【筋】【耐】を+10。【敏】【魔】【運】を+5。また、ターン終了時の魔力消費量+10。
 また、このスキルはバーサーカーというクラス補正により、更に各種強化量に+5、消費魔力に+10される。
 このキャラクターは狂化により理性を失って―――いない。
 ただ一点、このキャラクターは隙あらばマスターの邪魔をし、勝ち残りの妨害をし、下克上の好機を狙う。
 ギリワンに理由などない。彼らは狂ったように、そこに山があれば登るように、そこに主君が居るから裏切るのだ。
 マスターから何か指示を受けた場合、1D3で2~3ならば拒絶する。受けた場合も、なるべくマスターが不利に
なるように立ち回る。

○軍略:E-
 スキルというより、苦手分野。究極の選択ミスを犯したアホ将軍としての技能。
 個人の武勇はともかくとして、勝ち馬から負け馬に乗り換えての寝返りは、戦後生命があっただけ幸運だったと
言えるだろう……。
 このキャラクターは対軍宝具が使用された場合、適切な判断ミスにより勝率が-15%される。
 この効果は対軍宝具、トループの参戦ごとに累積する。
 ただし、戦後家康がどういう判断の結果なのか生存を許した事から、【運】は+10される。この補正も累積する。

○AC北斗の拳:EX
 先に言っておくが宮部長房がこんな技を使えたという逸話はない。まぁ戦はそこそこ出来たようだが……。
 フルフルが召喚呪文を誤ったため、バグって呼ばれた結果なんか色々狂って汚染された戦闘能力を得たバグ野郎。
 他のサーヴァントには存在しない『ブーストゲージ』『オーラゲージ』を使った立ち回りが可能。
 戦闘中の勝率補正計算時に、50%→40%→30%→20%→10%と判定に成功する限り判定を続け、
成功回数×5%の勝率補正を得る。
 ただし、幻惑符による判定振り直しは不可能。ブーストゲージを使うことで、失敗した判定を確定成功にする事が出来る。
 また、オーラゲージを使って超必をコンボに組み込んでいくことで、勝率補正はオーラゲージ1本につき合計+15%される。
 そして最後の10%まで全ての判定に成功した場合、『コンボ完走』として追加で20%の勝率補正を得る。

○俺はお前の拳では死なん……さらばだ!!:EX
 このキャラクターは自殺することによりオーラゲージとブーストゲージを全回復できる。
 具体的には最終戦闘勝率が5%以上ある戦闘で、判定を行わずわざと敗北することでゲージを回復するスキル。
 まぁ回復するのは原作では星なんだけどネ!
 なお、バーサーカーは撤退スキルが無いため、マスターか仲間の補助が必須である。或いは宝具との併用だが、
その場合お前さらばしてないじゃんとか言っちゃいけない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  オレハオマエノケンデハシナン
○我生き残り、我が血は残る
 ランク:E 種別:対人宝具 消費魔力:0
 戦闘敗北時、味方陣営を『裏切って』敵陣営に味方することが可能。その際、撤退用令呪は必要とならない。
 ただしこの宝具は敵陣営の同意が必要である。
 同意されて敵陣に助命を許された場合、このキャラクターのみその戦闘での敗北による各種ペナルティを免れ、
Cランク相応の単独行動を持った状態で行動を再開することが可能。
 また、その際にマスターとの契約は途切れる事となり、単独行動で増加した分だけ魔力が回復する。
 ただし、この宝具は自陣営が自分のみの場合は使用できない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



金田一に匹敵する、今作屈指の問題児

7677 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:13:27 ID:5V4Z8g1d
バカじゃないのwwwwwwwwwwwバカじゃないのwwwwwwwwwwwwww

7678 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:13:30 ID:XQBxh1/Y
AC北斗の拳wwwwwwwww

7685 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:14:32 ID:8+Wf6uvG
完全にAC北斗だコレー!?

7690 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:15:03 ID:dcEIPJVI
深夜のテンション過ぎるwwwww

7691 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:15:04 ID:9Uj8HMzh
なんだこれwwwwwwwなんだこれwwwwwwwwwwwww



7692 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:15:16 ID:5bf4Vrfb
だ、だって………水上で2枠使うなら、こっちも好きなキャラぶち込んでいいかって聞かれて……。

いいよって答えたらこいつが………(震え声)

7693 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:15:24 ID:pj3y02ww
また格ゲー勢かよwwww

7694 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:15:28 ID:tMwWLHuZ
最大で75%とか勝率補正かかるんかい!wwwwwwwwwwwww

7701 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:16:24 ID:SI3VRCX3
コンボ完走しても即死じゃないって、このシンやり込みが足りないのでは?

7709 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:17:45 ID:eqOCRk0b
>>7701
ミカドの修羅たちは大聖杯案件だから……



7706 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:16:54 ID:5bf4Vrfb
>>7701
くっそwwwwwww

7704 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:16:36 ID:5V4Z8g1d
>>7692
最終的にセクハラしねえよな!?wwwww

7711 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:17:54 ID:9bJgimAc
>>7704
フルフルにセクハラ…見たくない?

7712 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:18:03 ID:yGIxwQZ/
>>7704
なんかあったっけ?
服剥くのはレイだったような?

7728 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:22:34 ID:OL2CfluG
ちょっと今回聖杯の汚染要素が多すぎんよ~



7729 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:23:40 ID:5bf4Vrfb
ぶっちゃけ水上キャラで2枠専有することへの交換条件ですな……

7727 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:22:08 ID:5V4Z8g1d
ゴクトじゃねえ翔鷲屠脚だ

7735 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:25:32 ID:1OVjYADh
ハハハハハ、なんかこんな面子の中に放り込まれた浩一クンがなんかかわいそうになってきた。
ラインバレルはともかく、ナノマシンぐらい持たせてもあげても良かったのでは?w

7742 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:27:07 ID:6xekEhQg
>>7735
ラインバレル「いつからいないと錯覚していた?」(ドドドドドドド) ネーヨ



7736 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:25:50 ID:5bf4Vrfb
ゴクトじゃねぇ、5クトだ!!

7745 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:27:19 ID:5bf4Vrfb
>>7735
善性で戦力に乏しく、かつ一般的な感性の彼を水上キャラと組ませることで、
水上キャラが高確率でいい位置につくのではないかという、その、打算が(目をそらし)

7746 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:27:42 ID:3c2d6FDk
原作準拠だと100%単位での消費になるから
100%消費で確定成功1回かな?



7750 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:28:19 ID:5bf4Vrfb
せやね、100%消費で確定成功1回です。

ドヒャァドヒャァとおかしな軌道を描いてくれます

7751 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:28:39 ID:5bf4Vrfb
そしてね?

7755 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:29:00 ID:1FVSjRiD
まだ何かあるんです?(恐る恐る)



7756 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:29:06 ID:5bf4Vrfb
あ、とりあえずシンは良い。

まず、行動ターンの行動を決めてもらおう

7758 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:29:25 ID:XQBxh1/Y
ここでヒキかよぉ!

7759 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:29:41 ID:+p+s6lZI
え?俺らランダム接触以外にやることあったっけ(ぐるぐる目)

7763 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:30:50 ID:tmQNjB2F
そういやゲージの補充条件って自害以外にあるんです?



7767 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:33:00 ID:5bf4Vrfb
>>7763
ねぇよ? ラオウが相手ならラオウの防御力が高いのが弱点で稼げたのかもしれねぇが……
そらキミ、相手側の筐体に行ってブーストボタンポチーよ。

7777 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:38:20 ID:n5KjH8Ta
今までゲージとか持ち込んできたのはN1以外いたっけ

7778 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:38:52 ID:dcEIPJVI
善逸?

7779 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:39:09 ID:t5B0dc7w
>>7777
小聖杯のジャギ様?(うろ覚え

7781 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:39:23 ID:q9/8On02
>>7777 エルフェルトも何か持ってた気が。あと善逸。



7784 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:39:38 ID:5bf4Vrfb

【安価 ↓10~12】
では、ターン行動をどうぞー

7794 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:41:02 ID:Z/7uozae
ランダム接触

7795 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:41:03 ID:ijvXDjfV
ランダム接触

7796 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:41:05 ID:tMwWLHuZ
ランダム接触



7803 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:43:38 ID:5bf4Vrfb
そしてこのランダム接触である

1.剣 2.槍 3.騎 4.暗 5.魔 6.狂

【安価 ↓5】
1D6

7808 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:43:55 ID:q9/8On02
【1D6:6】



7811 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:44:10 ID:5bf4Vrfb
あら、フルフルちゃん

7813 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:44:29 ID:+p+s6lZI
まるで詳細情報を得たから会いに行ったみたいだw

7814 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:44:29 ID:fHz3Y7ND
フルフルニィ……



7815 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:44:34 ID:5bf4Vrfb
そして―――えー、皆様。

直前の情報パートでの行動を覚えておいででしょうか。

7820 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:46:22 ID:+p+s6lZI
そう言えば狂陣営から情報収集されてたな

7826 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:49:06 ID:tMwWLHuZ
狂がうちに襲撃に来て、クロスカウンター?



7827 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:49:41 ID:5bf4Vrfb
             ¨ ̄ ¨
        /            \
        /                 :.
      '                 :.
      /   :|                }
.     ,     |  l   :l    |   :|      |
.     |   :|  l   :l    |   :|  |  |
     l|   :|  l   :l    |   :|  |  |
    八    |  | 、 l\  lヽ  :|  }  |
     \  }\l ヽ}、 \} } :l.  ,   |
       Y八      r..、  ゝイ /   ,
       ∪ l≧ュ_ ___ r≦| / .ハノ
          ゝ' ∪ゝ===彡ヽ∪ゝ'
          //__〃    .{{  Y
          .{ l ̄ ニ=-   ||_   |
          _ -|      八.{_. -- 、
       (_r彡ヘ ==- rー( ____イ
        {  /ヾ     彡 「-----)
        ,  ,           :|    ハ
         / /        八.   \ヽ
.        l /             }   \  Y
.      ノ ,               l    \.|
       } ./         二=-  |       \
.       { .{-  _          V/      :.
.       }  ̄ r= _____彡r=|       ヽ
       `ー-=V//// {///// 7 乂____彡'
            .V////|//////
           l////.|/////
           |////!Y///ハ
         .〃'///,}YV///.|、
         ゞヽ====} ̄ ̄ ヾ)}
          \    ) _./
            {==彡}-==ノ
            |   ノ-=ミハ
             乂_./    .}
              { --彡 ノ
               `¨¨¨´

◆/kUklm5MYs = #ラ単/弓/ラン

フルフルちゃん、「殺されそうな相手を助けた人間」ということで、優先的に弓陣営を探っており、
今回出目2で、見事に弓陣営への接触を選んだ。つまりクロスカウンター。

7828 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:50:11 ID:5bf4Vrfb
そしてその一方で、悲劇が……(震え声)

7829 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:50:18 ID:dcEIPJVI
魅了してしまったようだなww

7835 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:50:38 ID:gxim386H
ふるふるちゃんと俺ら、相思相愛ね!

7840 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:51:34 ID:O6BzTyNp
KYのオーラゲージが仔猫ちゃんのブーストゲージを?



7843 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:52:28 ID:5bf4Vrfb


○犬溶接マン:B
 他陣営との接触時、(30-【運】)%の確率でマスターに暗殺判定を仕掛ける事が可能。
 また、相手がこの能力を未見の場合、成功率は+30%される。また、人外の外見を持ったマスターが対象に
なることはない。
 ただし、犬の死体を持っていない場合このスキルは使えず、犬の死体の調達には行動ターンを使用する
必要がある。
 切断機で首を切断し、犬を溶接して殺す怪奇連続殺人事件、その犯人。
 不動山市では数件のこの不可解な殺人が起きており、犬溶接マンはその行動が魔術儀式と見做され
サーヴァントを召喚する事と相成った。その為、犬溶接マンはサーヴァントをアヌビス神の遣いと考え、
(彼なりに)丁重に接している。
 なお、犬の首が溶接された死体を差し出されるランサーにそれが伝わっているかは定かではない。



◆voJK/aAvWA


【安価 ↓4】
1~100

7847 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:52:42 ID:6v9iyf/V
78



7855 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:54:47 ID:5bf4Vrfb

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




   .:.:.:.:.    |.:./  |ノ|.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   |   |
_ :; :...... _|/   | |.:.:.:.:.:.: ____:;:; |   |   |
 :.:\、/゛⌒.. |:.`   |ノ|.:.: .:イ   イ 〕 |   |   |                        x────────
......./^\____| ,   | |イ   イ _   |..:;|   |   |                          // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ;:;:;...... ::. :. |    :.:|ノ| ̄ ̄| Y´}!ヽ |..:;|   |   |                            / ^────────
.:.:.:.:.:.:.  __   |:.:.:..... | |    |〕|ヽiレ'} |..:;|   |   |                            ̄| ┌──────‐
;;; ' 、 -';;/ : |.;.;...... |ノ|    |〕|ィiト、| |..:;|   |   |                        /| r、 │ |
__/ヽ;;;;;;L.:   |  :.:, . | |    |从 |i^リ |..:;|   |   |                  /  |┤ \| |───────
7、ィ;;;;;/-i|..:.:.:|    ;|ノ{    |    ̄/ |   |   |              r──‐ァ.i  、イ 丶   | |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|
─‐イ /lil|.:.:.:.|: .: .:. 乂二)  |   // |   |   |               乂__.:.:/::::レ≪ ̄ ̄\ | |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|
 ̄]lll|/  lil| , . |: .: .: ..:...」___L// / |   |   |       /ハ、   y^.:..く.......|        〈二二二二二二二二二
_〕ll| _/ii|.:;;;''|.:.: : :..:イニニニニニニ」 /-_-|   |   |         〈.:.:.:.:ヽ_ /^ヘ=-{::::::|         | |───────
i!ii!i|ll|i!i!i!i| | : : | .: /:_:〕 ニニニニニ イ _-_-_|,,__|   |_____,」‐‐「^7.:.:.:/ .:.: \|         | |
i!i!ii|ll| 、ィ7i|__|/_:_:_ ヘ三三二/ _‐_-_-|_:_:_:.}   }_:_:_:_:__,/^^^}! /.:./:/.: .:.:.: |         | |───────
 ̄ 「|イN|i!|_:_:_|_:_:_:_/  ̄ ̄ ̄ _-_-_-_- |:_:_:V  ∧:_:_:/.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:.`ヽ:.:.:/.:.:..:.:.: :|         | |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|
ニ〕ll|.   |ll|_:_:_|_:_/:_-_-_-_-_-_-_-_-_-_''|:_:∨ ∧_:_:ノ:.:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.∨.:/: :.:.:.|         | |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|
_〕ll|、/.ll|─┘'-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-|_ 7⌒〕_:_:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.ヽ::.:∨.:.\:.:.|        〈二二二二二二二二二
i!ii!i|ll|i!i!i!|l!|_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ ̄ゝイ  ̄{.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:. :.:.:.ヽ:.}:.:.:. :..ヽ|         | |───────
i!ii!i|ll|i!i!i!ア-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-八.:. :.:.:.,/:.:.:.:.:.:./: :.:.:.:. /^ ̄ ̄ |,_____,| |
i!ii!i|ll、ィl「-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_\.:.:.:.:.:.:.:.:/:. 〉.:./_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-| |───────
¨ ̄-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_->ー───'^_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_| |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ | |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_‐〈二二二二二二二二二
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-







            、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_..人
            )                                           (
            )    マスター、何故あんなところで撤退指令を出した!!    ..(
            )                                           (
            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y




.

7859 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:55:14 ID:dcEIPJVI
あっ(察し)

7863 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:55:58 ID:SI3VRCX3
これはいけません(震え声)

7864 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:56:19 ID:xQTwVosF
やっぱり鯖とのコミュは大切なんやなって(先行入力)



7865 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 00:56:34 ID:5bf4Vrfb


                  -=  ̄ =- _
               /          ` 、
               /            、 \
                /         l      、 }ハ  ヽ
              / /   /!   |i lハ.   i、 |i !∧  ‘,
          / /i  //|/!   .lハ |∧  lハ. liリ/∧.  |
          / //| .////∧  .|∧!/ハ |'∧ .!///∧ |   「あそこで押し切っていれば勝ち筋は……ッ!!
          .i ///|//////∧ !////∧.!/∧|////∧ ト、   いや、既に押し切れていたあの状況で態々……!!」
         |'///////ハ'/ハ∧|'////!∨//////////;'!: \
        /|///////| i/! ∨/////!z∨/////i'////|: . : .\
       /: . |///////!  !;| ∨//!//i ∪ヾ/|ヾ/l////! : . : . : ヽ
      /: . : . |'/イ////;トx、!;!  ∨/|'//!_  _ヾzヾ∨//|∨: . : . : .∨
    /: . : . : . |/〈!///ハ|_`ヤ=z ヤ/∨/!,´"__,.zォx∨/| ,!: . : . : . : ∨
  /: . : . : . : . :|ハW|N{丈弋tテヾ ヽW ヾ{ 弋ゞ'ノ/ 」/ハ|/: . : . : . : . :.∨
 ./: . : . : . : . : .{: .ヘヽtf    ̄ ̄" ’/≠弋ー  ̄    テ//: . ;!: . : . : . :_._∨
 {: . : . : . : . : . : . 、: t-',` ー----‐ "    ` ー----‐" ィ: . :/: . : . /: . : .∨
 |ー:、. : . : . : . : . :.ヾ:|:.圦  u     、 /     u /: . !/:/; . , ィ:/. : . : . : .}
 .!: . :\ : . : ヽ: .:;:,:. :!: . :ヽ              イ: . :.}::>'"_ノ_,. ---、‐'
 ハ: . : . :\: . :‘,:;:;:;il|: . : . \ 〔三三二二コ /: . : . //  //   ,:.:.:ノ
  ∧: . : . : .\: ‘,:;:|i;i: . : . : ヾ>    ̄  イー' : . : . /  /   /  );!
    〉: . : . : . : \!:;:;:!i;!: . : . : .,.:、\><∠;-、: . : . :/     /  ,. Y
  ./: . : . : . : . : . :∨!;i;!: . : ./圭卦; !:.:.{: 佳圭\: . :{     /  '" .:/
  {: . :`ヾ:、. : . : . : ∨;i;i: . :/圭㌢、:レ'/:.:ヾ圭圭\:)       ..:.:.:.:}
  .∧: . : . :ヾ:\: . : . };i;iヽ:/ヾ/:.:.:.:i:|:{:.:.:.:.:.:.:.:./: `.<      ..:.:.:.:./
   ∧: . : . : .ヾ:;\: . i;i;i;i;i:.:.:.:.:.:.:.:.:|:!:!:.:.:.:.:/: . : . : . \  ..:.:.:.>'"/





          _/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        <i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::/:::::::∧:::::::::::::::;イ:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
          ’<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>。.:::::::::::: / ∨:::::::::::::::::イ:::::::/ ∨::::::: / ∨:::::::イ:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::: /
         _/ ’<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハi:i:i:i:i:i:i\::::::/.  ∨::::::::/ .|::/   ∨::::/   v:/ !::::i::::::,:::::::::::::::::::::::: : |:::::::::::::/
        /   ――’< :i:i:i:i:i:iハ :i:i:i:i:i:i:i:\'    ∨/   '     ∨,    '  |::::l:::::ハ:::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::/
       /       \ ̄ ̄ヽi:∧i:i:i:i:i:i:i:i:i∧    '                      |:/|::/ ∨::::::::::::::イ:: |:::::::::/
      /イ          \   \:ヤ i:i:i:i:i:i:i:i∧                     ' /'  / ∨::::/:: !::::|::::/
.   /'_____      .\   ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧                        〈::::∧ '::::::::::ヘ :!イ
  ./   ―――― >。     \   ∨ :i:i:i::i:i:i:i∧                        ∨ \/|/  ヽ
./> ’  /      ’<>。    \ ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i∧           __        ___   ゝ.   '
:..    /          ’< x    \,i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧            \\     _  ‐    「―――そんなこと」
                  / 、ヘ   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧               \
                   /.  \   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∧            \/




    \\/        | : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ  .!           /
                  |: : : :/: : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : ハ !  |   そ   /
                  l: :,.イ : : : : : /: : : : :/: : : : : : : : : : :! : : : : : : : :|.| |     |
  だ     だ    俺     |/: :| : | : : : !: :/ /: : : : : : : : : ! :/: : : : : : : : :|.| |   ん  .|
                  |: : :| : | : /∨l/|;ハ: :i: : : : : :/:/ :!: : : : : : : : l:! .| |     |
  ろ     か    が     |: : ;|ハ:|V ⌒≫x、  |:|:|: : : :,.イ:/ :/ : !: : : : !: |八 | |   な. |
                 !/\l|  〃 {tィハ、N八//_j;厶- |: : : : |! |⌒ | |     |
  う     ら    正    !^)イ:ヘ  `ー一_,二  _,.ィftィハY:!:| : : 八|   | |   コ   |
                  i   |ハ:ハ      ̄ ̄`/! 、`ニ´ 八リ :Ⅳ⌒\| |     |
  が   に    .義     i   | |ハ      、 ,_   \   /:/リ    ,. |      ト   :|
                  i   | || .   {`ー- 、__,     /イ/     ./ .!  ./\     !
  !!  .決    の     |  ノ   |  ヽ \ __j/  . イ       /    !/     \  .!
                  |.  \__/ヘ\ ー ,,.   ´/|    /_,. -一  ¨ ̄ ̄ \!
         ま    味     |  --―一\,ハ  ̄んヘ    j   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  |  /      〈 |  /∨  ` ̄  /________
         っ   方     | ./        ヽレ'/      // ̄ ̄`丶、
                  |/ :|      f::ア     ,.イ/        ` ー- .._
         て           |  |     /f ____/__|                  ` ー- .._
                  |  /     /:::| /    /
         る           | .//    ./::::::! ′  イ
                  |//   /:::/ { __/
                  |/    /:::::/    /

7866 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:56:43 ID:ijvXDjfV
遂に殺人事件が起きるか (ガタッ

7872 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:59:39 ID:qmBlwWLu
らいだーさんの受難
・初手で戦闘狂から令呪3画で潰される
・相性いいはずのフルフルさんに宝具削られる
・勝ったはずなのに鱒に撤退させられる(フレーバー)
・犬 溶 接 ?

7870 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:58:20 ID:tMwWLHuZ
ところで、ここに暗殺飛んだとしたら
犬溶接マン水上キャラしか襲ってねえなw

7873 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 00:59:43 ID:yGIxwQZ/
>>7870
水上キャラに襲い掛かる女神の刺客、犬溶接マンwww

7874 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:01:11 ID:O6BzTyNp
つまり、女神はアヌビス神だった……?



7882 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:03:07 ID:5bf4Vrfb



      v! V/{V//,'  !i//,{`~´  `   \/、`~^´  }/リ///}////ミ////ム   `
      '!  VハV/'   '.!/,八      }  `ヾ、  /r}v////////'、`</ハ   「いいねぇ、正義の味方。
         ∨、/  ,' .!///ム、    `       ,.イニ{/////////'   ヾ,ハ    嫌いじゃない。が、今の通し方は
          ヾ'  , ,/,ァ‐v≦ヽ.、 ー=ニア /ニニ≧s。//////',     ヾ!    ゴリ押しだ。
          / - ‐‐‐V  /ニニニi≧。_  .イ |ヾニニニニ≧s。///,
         '  '"~´ヽ ,  {ニニニア ',: : : : : : : : : : :}ニ斗ミニニニ≧s。         アンタは正義の味方かもしれないが、
         ,  __,:'  } 〉 !ニニ{  '、: : : : '!: : : }ニア´:::::`ー-------<≧=--.、   正義はアンタの味方にはなってくれなかった」
     斗r七:,    ) j'  ,'ニニニ、__v   /_ '}ニ{:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
    /:::::::::::::::!   }、ノ  'ニニニム  ヽ  /´   }ニ≧x:::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム       ―――ザッ





             _ -‐ 三l
          _ - ニ -‐ 二ヘヘ
           lヽ_ ィ ´ ニニヘヘ
           l 三  ニニヘヘ
            l 三  ニニヘヘ
            l 三‐´ 三ニニ三//`>、
             l-、‐ / / _ 彡-ニニ <ヘ
             _ -l/ /- l´ lm` 'l" l` l
             / / /ニ三ニイ l ゙、-lーl_/
          / // /三三/ ヾ_〉 ヽ_lニl/ /
            ∧,// /彡三/   ヽ,/、  i li
          i'ニ/ /´ニ_,l    ヽ、 ミ l
         lニl /,ィ" l´ /,l   Tヽ lヽ,/ l〉    ―――ズズ......
         lニ,X'ヘヽl l,//l   lミl'i }ニl ,/ /
        l´ニ∧ヘ l、/,l//l lヽ.lニl l l,三、〈,ィ_,
        l ニ/、ヽ ヘ、ト,l/l/ト l li l-l/_、゙l
          l,〈,l ニニヘヘヽl,l'/ヽイ.l,l_lィニ  ; l
        lニ{ 三 ミ、\lil/// ‐ニ ─'ミl
       ,/ニl _――>'//-ニ _   iヽl
      /'ヘ' l  _ イ/l'//´     ,lヽ
      l,l'ヘ l 一"'//l´        /'l l
    ,r‐く,メヽl ー"´/ /∧    l  / //
  / /‐´ヽ'l  /  〈'l } ヽー// //l,/
/, /    /l ヽ ヽヘ ゙l '   /l'///
|,i {     /ハヽ\ 、 ヽヽlヾl/,, ' l//l
l_i, ゝ     l l ヽ \ ヽ :.-;''"TT三三l
\‐l     ヽニヘl `ニ ′、'l i ,i iニニ
 ヾ',l        l_ ≧、'三ll/l l l、三l





       ,/.:.:.:.:}/V´ ̄.:.:.:√.:.:.:.|::::::::::::::.:.:.:::.:.:.:.:.:.:ヽ
      ,/ィ:i :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.N::::::::::::::::.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ
        |:l.:.:.:.:.:./:L..__ハ/:::ハ.:.:.:.:|::::::::ハ::/iハ:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.
       ,:.:l :.:.:.:.::! r‐z=ミ`ヽ}∧:.i/l/七弍 W'l:.:.:.:/Wi::.    「……、あ……」
      /ィ:i :.∧::| L込夕    N  ' [rク) } |.:.:/:::::::!:lト、
        j:. :i{ ィ:l          {    ̄ ̄¨ }}: イ::::::!:リ
         ,}:八 N   :|       }}       从 ノ:::::ハ′
        j/ 、:.:ヽ   ij     ′     //:::ハ/
           ヽ:::.       r─ 、     /:ハ/V
           }/ヽ      ¨ニ¨     .イ/ 、__
            .//:i:i:ハ\         /,:i:i:i:i|     …=ミ
    _ . -‐=//i:i:i:i:{::.   、 __ . ィ /i:i:i:i:i:l
         /i:i:i:i:i:i:i:ヽ::.       //i:i:i:i:i:i:i|
        ヽi:i¨¨ミ:、i:i:i:.         , ':ィ=<八
       /  :i:i:i/!\i:i.    /,:i:i:i|   ` :\
      ./   }/  | 〈ヽ}   /く:i:i:i:i:i!





          ____≧}::::::::::::::::::::≧:::z<
         j:::::::::::::::::::`::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::\、
         .!::::::::::::::::::/:::::!:::::::ヽ::::::::ヽ:::::::::::::ヽ\
         i:::::::::::::::::/::::!:ハ:::::::{:',マ:::::マ:::::::::::::ヽ\\
         !::::::::::::::/::::ァ+-マ!:::',!州:',:::マヽ:ヽ:::::ヾx\
         !:::::|:::::::i|:::え芯' \',芯ア、::::::::::マ:、:\
         !:::::|::!::::!::::ヽ    ,|. \ /:ヽ\::::::マ `\
         メト:ハハ::ト::ハ::ヽ - 一 ィ::::ハ::ト::',>、マ
          ヽ 〉!:::::>≧。_, イ-ミ:::::::::! ヽ  ヽ
             !>≦!ニ,j   i、!ム、::i    「或いはもう一手、先の5陣営遭遇の際に、
         ,___ィ≦ニニム{´     !ニニニ≧x、   令呪を切ってでもアーチャーの味方でもしてやりゃよかった。
         /:::::::::::::::::::!マム ̄` ´ ̄/二>'´::`::<
         /:::::::::::::::::::::!::!〉ム  !  />:´::::::::::::::::::::',   悪因悪果。あそこで人助けをしようとしたあいつらではなく、
       r'::::::::::::::::::::::::!:くニム j /ム::!::::::::::::::::::::::::',    お前らは何の縁もない相手と戦うことを選んだ。
       /::::::::::::∧:::::::/!::!ヽ、ム,ィ彡イ::i、::::::::,、:::::::::::i__
     ,ィ:::::::::::::/ ヽ/ !::!ニニヽイニニ!::!ヽ::::::ハ、:::::::::::(  それが戦争? 大いに結構。であれば、悪果の時間だ、少年よ。
    /ー一 ´   /  .!::!ニニニ|ニニニ!::!  ヽ'  \::::::::::::\ 正論は痛いものだ。君が言った正論の痛みを知ってくれ。
   /       _,ノ-! .!::!ニニ|ニニニ!::!   〉    `ー--ア、俺には、君を助けるという善果を与える善因が無い」
  /__ ,,,> 'i::::::::::! ! .!:::iニニ|ニニニ!::i !  メ<_       ',
  {ニニニニム !::::::::::i .! !:::!ニニニ|ニニニ!::! ! /::::::::::ムメ-----r'
   ヽニニニム!::::::::::::} ! .!::{二ヽニニニニi::i  /::::::::::::::〉'ニニニニ/
    \ニニニム:::::::::!t i:::!ニニzz!ニニニi::i  {:::::::::::/ニニニ/
     \ニニム::::!彡.!::!ニニニニiニニニi::!   !::/ニニニ/

7883 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:04:13 ID:fHz3Y7ND
HK「ほんまそれ」

7886 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:04:46 ID:qmBlwWLu
??「俺は正義の味方だが、どうやら正義は俺の味方ではないらしい」

7891 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:05:22 ID:k+MFDWQu
まあ、ウチを助けてくれりゃこっちも助けただろうけどねぇ

言動はあれだけど中身(俺ら)的な意味で助けてくれた人が死にかけてたら助け返すくらいはするし

7899 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:08:15 ID:t6XWMFX9
早瀬が死んだ!

7900 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:08:16 ID:tMwWLHuZ
テクスチャが狂ってるだけで、やってることだけ見たら

・犬溶接されそうになってるマスターを助ける
・助けた陣営に殴られても、特段怒る様子もなく、さっさと逃げる
・死にそうになった女の子を助けて、魂食いの際の共闘にもあっさり協力する

完璧に善性ムーヴであるw



7902 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:08:34 ID:5bf4Vrfb



    / ,-、ヽ /     \             / /ー-, --ーー`≦、 ̄ー、l三ニニ>
    / / ヽ_,〉―、     ヽ           / / l   ̄  ''' 三三l'ヘ `/三三
   / / /ヽ'7 _l 、  ミ  l三ニ;ヽーッーァ/ ̄`ー'-l       ニニl イY三三三
    l l / -'l ヽ'シ/、ヾ、 ミ lニニl  ヽヽ      l 〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`lニl,/、三/ヽ
   ,lニl l´! `ヽ l/ヽヘ l li /l/l////\lヽl\\   l .l三三三三三l三l ィ;ヽ\ ヽ
  ,{三}  i,/ __,/‐'‐ l/ / /  \\\\\\ニ'l .l三三三三三l三.lー" l ト l
 イ',八`ヽ( _シ _j K       \\\ヽ   l l三三三三ニ,l三 l 、/ / /
 ,' l / ', / ' ̄ ,ィ/,,〉         \ヽヽ < `ー=====ィ='彡l ト'/ / /   ―――グォッ....!!
,'   ゙/  ', ̄l`テ二 ィ            l,ヽヽ,-、 _ _'/' "ネイl / //
:      ,: ー―ヘ ヽ              l'/l iー" ..  × " ゙゙  ̄>、 '
゙`:    , '"     ヾ三l´             l/,l ', ,,∵ ///////>―、ー
  、  ,'       〈´ l           /',/  ∨//////// 〈 ,,,,,,, /l
  、 ,'        ヽ ヽ          /',/  /,∧ ̄  〉/////、--==ニニニニニ
   、,'          ヽ ヽ        /',/  ´〈ー"´ /////l、 ,l    i   _
   '            ヽ ヽ        /',/   _ ィ⌒ くi/////ヽ三二 ̄ ̄´
               ヽ ヽ     ,//  〈_/_>、三-─`   }、_ ̄=三
                ヽ `ー‐''" /   _、、-ヽ〈/ , _,,,,,,,,,,,,ィ  ´   ̄ミi
                   ̄ ̄   _,ィ"ィ--、ヽ >"//////      //
                      /  li ii ii ='、ィ/////ミ、    /
                    /     ヾ',イ ' 〉,/    `  ,/





   ℃≧x             孑禾キ                迂{|        ,沙/
    `℃爻            ㍍仄タ               /¨''  迂   ,ィ沙/
     __刈            上迂圭ミ}           _イ    Ⅵ  _,/_彡/
 ____  `℃{{           ,爻圭圭非}          广''′      ''''⌒Ⅳ
. 爻ミ   Ⅵ          さ迂圭芍チ                 {  /|Ⅳ
 王爻x   \          爻迂圭Ⅳ    __            x==彡チ
   ̄ ̄ミ   }}          Y´  `州      州   ___沙タ    _ ℃Ⅳ
     Ⅵ  ,守x        州   }}}     }}/   孑チ/      _Ⅳ
  _,,   非 爿州       /    /      /    ∨      ,Ⅳ
  弋xx圭迂刈}            {      ,,   r        /
   孑圭壬Ⅳ′          /|         ,′       /             州
   孑圭圭爻           ,,/} jァ   〈|   / /{                   爿州
    孑圭爻H         _彡  ′   ||  从_彡                 ,土非
     孑圭爻キ         爿{ _/    z彡  弋Ⅳ′                ,ィ孑禾チ
     `孑圭非{     从  孑うチ    `Y   刈     ,           ,土圭圭州
     さ迂圭非}}   孑  爿彡/     j  ,ィ彡タ'    /          ,土圭圭禾キ
    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人          爻圭圭圭㍑キ
    )                                 (        .,上圭圭彡'''' 州
    )    あ、ギャ、ギ……ァァァァアアアアア!!    ..(       ,土圭圭Ⅳ
ト,. )                                 (    ....ィ孑圭彡'
州  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y. Y      爻圭彡'
州      孑圭キ    孑壬禾{|   爿壬Ⅳ   //         ,土圭Ⅳ
非}      非非{    さ壬禾キ   爿仄Ⅳ  /         ,土笊Ⅳ
^'^{      乞非{   上壬圭{}|   爿笊チ   /          土于Ⅳ
  |   n 爿仄キ  爿圭壬州   爿彡/  //         ,ィ爻于チ
}}  |    孑 孑非k  王壬禾{}′ 上于}{  ,/         ,ィ孑圭Ⅳ
り ||    {| 非壬た 非壬禾チ  上孑メ ,//        ,ィ孑圭チ'         _≧==‐
  {{    jj 爿圭圭圭圭壬刈{  上非迂彡 /       ,爻彡''´              /
   ミ  _,{{ 非圭圭圭圭圭圭{ 非圭壬Ⅳ        ,彡''´         ,イ   ___彡/
  寸ミ  Ⅵ 非圭圭圭圭圭圭壬圭圭壬ンチ     ,≦{く_,_ ___       ミ{{   ¨‐''  ¨'゚
   Ⅵ , j  さ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭刈     ,,孑圭タ⌒∨       _,ノ  ,=ァ
┐  孑{{| ヽ爿圭圭圭圭圭圭圭圭圭于チ′   ,/ _ナ'         __イ´   ´
}}}  爿刈  王圭圭圭圭圭圭圭圭禾Ⅳ    /  /         ,彡'_彡''
∨ 上非たx非圭圭圭圭圭圭圭圭圭}     / /     ,,,   _,彡>'´       _x___
  さ迂圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭壬{{}{// _,彡      ___,/  _彡'´          `フ州
i| 孑壬圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭仕{ {__/      ,,,孑7  _彡フ          __,==ン'′
|}{ 非圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭壬Ⅳ     ,,ィ爻圭圭彡¨´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡  ,ィ孑圭圭ナ'´         /
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡/ ,,ィ爻圭彡フ          ''´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭孑''''圭彡 ,,孑圭'''¨´ ,,,     ___ィ彡==
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡/'// ,,ィ圭圭廴__/´    ‐‐ア¨´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭{{{{ '´ ィ孑圭圭圭圭''´-‐‐  __,
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡  _  ____=彡





                  -=  ̄ =- _
               /          ` 、
               /            、 \
                /         l      、 }ハ  ヽ
              / /   /!   |i lハ.   i、 |i !∧  ‘,
          / /i  //|/!   .lハ |∧  lハ. liリ/∧.  |
          / //| .////∧  .|∧!/ハ |'∧ .!///∧ |
          .i ///|//////∧ !////∧.!/∧|////∧ ト、
         |'///////ハ'/ハ∧|'////!∨//////////;'!: \
        /|///////| i/! ∨/////!z∨/////i'////|: . : .\     「…………」
       /: . |///////!  !;| ∨//!//i ∪ヾ/|ヾ/l////! : . : . : ヽ
      /: . : . |'/イ////;トx、!;!  ∨/|'//!_  _ヾzヾ∨//|∨: . : . : .∨
    /: . : . : . |/〈!///ハ|_`ヤ=z ヤ/∨/!,´"__,.zォx∨/| ,!: . : . : . : ∨
  /: . : . : . : . :|ハW|N{丈弋tテヾ ヽW ヾ{ 弋ゞ'ノ/ 」/ハ|/: . : . : . : . :.∨
 ./: . : . : . : . : .{: .ヘヽtf    ̄ ̄" ’/≠弋ー  ̄    テ//: . ;!: . : . : . :_._∨
 {: . : . : . : . : . : . 、: t-',` ー----‐ "    ` ー----‐" ィ: . :/: . : . /: . : .∨
 |ー:、. : . : . : . : . :.ヾ:|:.圦  u     、 /     u /: . !/:/; . , ィ:/. : . : . : .}
 .!: . :\ : . : ヽ: .:;:,:. :!: . :ヽ              イ: . :.}::>'"_ノ_,. ---、‐'
 ハ: . : . :\: . :‘,:;:;:;il|: . : . \ 〔三三二二コ /: . : . //  //   ,:.:.:ノ
  ∧: . : . : .\: ‘,:;:|i;i: . : . : ヾ>    ̄  イー' : . : . /  /   /  );!
    〉: . : . : . : \!:;:;:!i;!: . : . : .,.:、\><∠;-、: . : . :/     /  ,. Y
  ./: . : . : . : . : . :∨!;i;!: . : ./圭卦; !:.:.{: 佳圭\: . :{     /  '" .:/
  {: . :`ヾ:、. : . : . : ∨;i;i: . :/圭㌢、:レ'/:.:ヾ圭圭\:)       ..:.:.:.:}
  .∧: . : . :ヾ:\: . : . };i;iヽ:/ヾ/:.:.:.:i:|:{:.:.:.:.:.:.:.:./: `.<      ..:.:.:.:./
   ∧: . : . : .ヾ:;\: . i;i;i;i;i:.:.:.:.:.:.:.:.:|:!:!:.:.:.:.:/: . : . : . \  ..:.:.:.>'"/



          ____≧}::::::::::::::::::::≧:::z<
         j:::::::::::::::::::`::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::\、
         .!::::::::::::::::::/:::::!:::::::ヽ::::::::ヽ:::::::::::::ヽ\
         i:::::::::::::::::/::::!:ハ:::::::{:',マ:::::マ:::::::::::::ヽ\\
         !::::::::::::::/::::ァ+-マ!:::',!州:',:::マヽ:ヽ:::::ヾx\
         !:::::|:::::::i|:::え芯' \',芯ア、::::::::::マ:、:\
         !:::::|::!::::!::::ヽ    ,|. \ /:ヽ\::::::マ `\  「助けないのか? 若僭王」
         メト:ハハ::ト::ハ::ヽ - 一 ィ::::ハ::ト::',>、マ
          ヽ 〉!:::::>≧。_, イ-ミ:::::::::! ヽ  ヽ
             !>≦!ニ,j   i、!ム、::i
         ,___ィ≦ニニム{´     !ニニニ≧x、
         /:::::::::::::::::::!マム ̄` ´ ̄/二>'´::`::<
         /:::::::::::::::::::::!::!〉ム  !  />:´::::::::::::::::::::',
       r'::::::::::::::::::::::::!:くニム j /ム::!::::::::::::::::::::::::',
       /::::::::::::∧:::::::/!::!ヽ、ム,ィ彡イ::i、::::::::,、:::::::::::i__
     ,ィ:::::::::::::/ ヽ/ !::!ニニヽイニニ!::!ヽ::::::ハ、:::::::::::(
    /ー一 ´   /  .!::!ニニニ|ニニニ!::!  ヽ'  \::::::::::::\
   /       _,ノ-! .!::!ニニ|ニニニ!::!   〉    `ー--ア、
  /__ ,,,> 'i::::::::::! ! .!:::iニニ|ニニニ!::i !  メ<_       ',
  {ニニニニム !::::::::::i .! !:::!ニニニ|ニニニ!::! ! /::::::::::ムメ-----r'
   ヽニニニム!::::::::::::} ! .!::{二ヽニニニニi::i  /::::::::::::::〉'ニニニニ/
    \ニニニム:::::::::!t i:::!ニニzz!ニニニi::i  {:::::::::::/ニニニ/
     \ニニム::::!彡.!::!ニニニニiニニニi::!   !::/ニニニ/



   ///  ,      ィ  ∧ .//∧ ///////ヽ |//ヽ
  ./// ///'  ///! ///∨///;|/////\//ヽ!///ハ ̄ ̄  --  _
 ///////// /////|/////////!///////ヾ'//////ハ           ̄
,////////// ////i'////!///////! ∨//////∨//////!
///// //// /////|////!////i//;! ,∨/;\///!//////;ト、
'//// //// ///// |////!/;!//;!//!,斗∨///ヾ/|//////;|ilil\     「そんな力も残っていないし、
|/// //// /////  }///;|/;|//;|/;|    ∨///ハ!i//////;|ilililili\     今更振り絞る力が湧く仲じゃない。
!'///|'///イ////   }///!/;!//;!/| ∪_z=∨///| |//バ//!ililililililil\
////|///x!'///  し {ハ'/!|/|//;|/!,/´  ∨//| |// , W' \ilililililili\   ……だが、生前同様に協調者と意思疎通が取れず、
////|'// |///㍉、   ヤ! リ//;|リ  _ _,.ィ∨/;! 从〈 ! }ソ .:.:ヾilililililillil    敗北する……。
////|'/{  i//!  `ヾ、、l! ヤ//! / _'ィ示 ノ_,.Wリ 厂 }/_ !  :.:.:.:.}ilililililili|
////|/∧ ィ圷=r=ニ-_ `ヾ  ヤ/|_!o -‐゙",二 _ /_/ノ -<   :.:jililililililil!    これは因果か? それとも、お前の言う悪果か?」
'/ハ'/|//ハ W_弋_ゞソ冫o}z≠W 弋_ 才     ̄ ,:;:   \_ /ililililililil!
/{ 圦仗コ   ̄ ̄-‐  / .}   /    ,:,    '      ,``ヾlilililil|
圦 {ハ|ヽ ,.\__  -‐"  ハ   /     /           ,:'    ヾ=x、
    {ヘiliヘ ー ヘ       ヾ:. /   /       ,/         ‘,:.:.、
    |ilililili≧=-.、し       /    /....-..、  _,. -ァ′     ;       ヾ:.:\
    ∨lilililil∧ : >。 し   {.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.Y圭㌢      /       λ:.:.:.\
    ∨lilililil∧: : : ::::>。  ヽ:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.{圭/        /      イ }:.:.:.:.:.:ヽ





         ////////////////////////////////////////</≧x、
      ////////////////////////////////////////////メ`<x、
       '//////////////////////////////>//////////////ヽ `ヽ、
      ' ' `  /    /  !  {    {   V。r≦////////////////ヽ
      .'__j__/___/___j___ハ_ 斗r七///V//////////v//メ//////,ヽ   「そいつぁただのミスってもんだ。
     '/ノ{///777777,T777|/!,{ ∨///,{ ヾ/', ヾ/////////V///,ヾ<////:.、   次からは気をつけましょう。次がありゃな。
      !/{ {//,{///////{//ハ|ハ! V///{, V/! ,V////V///!/////ヽ `マ/,ム
      '/{ '///!////rミミ///!十<、 ヾ/ム ,斗r≦zV///|ム//|//////ム   ヾハ   悪果っていうのは―――」
     '/{ ,//{!///,} .!!//,{_j{,....,{, ヽ ヾ/ム ァ弋rタ 人!/,/ムリ///////,ム   ヾv
      v! V/{V//,'  !i//,{`~´  `   \/、`~^´  }/リ///}////ミ////ム   `
      '!  VハV/'   '.!/,八      }  `ヾ、  /r}v////////'、`</ハ
         ∨、/  ,' .!///ム、    `       ,.イニ{/////////'   ヾ,ハ
          ヾ'  , ,/,ァ‐v≦ヽ.、 ー=ニア /ニニ≧s。//////',     ヾ!
          / - ‐‐‐V  /ニニニi≧。_  .イ |ヾニニニニ≧s。///,
         '  '"~´ヽ ,  {ニニニア ',: : : : : : : : : : :}ニ斗ミニニニ≧s。
         ,  __,:'  } 〉 !ニニ{  '、: : : : '!: : : }ニア´:::::`ー-------<≧=--.、
     斗r七:,    ) j'  ,'ニニニ、__v   /_ '}ニ{:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
    /:::::::::::::::!   }、ノ  'ニニニム  ヽ  /´   }ニ≧x:::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム

7908 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:09:44 ID:l1rZTqXC
なんか金田一と相まってサスペンスホラーじみてきたぞー

7909 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:09:45 ID:+p+s6lZI
ついに一人目の被害者が……



7915 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:10:42 ID:5bf4Vrfb

圭圭圭圭圭圭圭==='__   --==‐'        ニ==‐  爻圭圭圭='''                      __,,,=zュ        ,,=≦ミ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧=x_     ,r======----- ̄ ̄                  _____ユ    孑圭ツ     ,,=ァァ ̄ 彡ノ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭迂迂圭圭===='´                         ___,,,爻圭爻    __彡''´  ___  x彡チ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭=====__,,zュ_____,          ,,,====圭迂迂圭圭圭圭圭圭=‐¨´   _,,爻迂圭ン/
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭爻x__,_,,__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  __,,,,,=≦迂圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭二______,,,==‐ ̄ ̄ ̄
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭迂迂迂迂圭圭圭圭圭圭圭迂迂迂圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭=--=圭圭}}' ̄ ̄
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭===圭圭圭¨´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭““¨´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭非≧====     ,,,,=z__   _____      ―――ビチャッ....ドチャッ.....
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭迂迂迂圭ミ  `¨⌒==‐'
圭圭气圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧==-____        ==___
圭爻_\ 弋 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ.圭迂圭≧==-_=≦≧====州
非弓爻爻壬 |     これを見過ごす俺と、やったマスターが受けるべきもんだと思うぜ?      ...,爻圭圭圭迂圭圭圭圭圭州
孑圭爻_ 弋 乂__________________________________.ノ. 圭圭圭圭圭==圭圭圭圭{
 孑圭爻x_ `弋圭圭圭 ̄  x_ヾ圭圭圭圭圭圭圭圭迂迂迂圭≧==___                    `~=圭圭ュ
  王迂弓≧、  `  `ミx      ̄~~ヾ⌒圭≧__  ̄~~圭圭圭圭迂迂圭≧x_____ユ_ _
Yァ  孑冖守爻k、    ¨¨\__       `¨  `ー=x__   `~~圭圭圭圭圭爻_  ̄¨=''' ̄ ̄ ̄ヽ _  ___
h、 ヽ\  `守爻ミ     く_ `\__           `¨ミx_    `~=圭圭圭≧、_____      `¨==='
Ⅵ{  } \ 弋圭爻k     \___芋=、            `==x      ̄~ ̄圭圭圭圭⌒--==
 Ⅵ    `  `孑迂圭ミ_    `孑圭爻x             `~=x__        `=≧x     ,-z
  \      弋爻^八      `孑迂≧、               ̄               ¨¨=≧≧_
     \     `守x  \     ___}  `守≧x、                ー.、_            `<    ≧x
、    守      `守x       `¨´   弋圭圭k                  ¨'                 ̄ーー-xz==ァ
ミ    ℃k      `弋メ           `孑圭爻≧_                    ‐‐ _            'ニ=メ
      了        \≧_          `弋圭圭≧x、                    `~ミZ‐' _x_      _    `\ュ_
      ¨⌒ヽ       王笊ミ           `¨=圭圭弓≧、                   \圭圭``--===彡       ̄
          w_      弋{_⌒\ ___          `弋圭圭弓≧、_                  `弋≧==、
   }_       `       `ヽ `ニ=圭ミ、           `孑圭圭圭≧x、                 `ー=、__二ミ、
   ∨                、_      _           `弋圭圭圭圭=、                  `~圭圭≧____
            +        ∨ ∧   ミx            `弋圭圭圭弓≧、                  `¨~=圭x
             爻 xx       `く__  マ{              `守圭圭圭弓≧、_                    `=ミ__



◆voJK/aAvWA = #37秉字旺

37+78 = 15

30-浩一の運15 = 15

15 = 15

……ジャスト成功……。

7916 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:10:48 ID:xlQkswXg
本当に殺人事件が起きるとかすげーな金田一

7922 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:11:16 ID:XQBxh1/Y
正義の味方としての行動を、あの時もうできていれば助かったかもしれない
・・・吹っ切れるのが、遅かったな

7931 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:12:10 ID:pj3y02ww
これは金田一が曇る案件ですわ…

7938 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:12:28 ID:6v9iyf/V
ついに犠牲者が…

7939 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:12:41 ID:tMwWLHuZ
ウッソ以来の善性陣営の被害者かぁ



7942 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:13:27 ID:5bf4Vrfb


                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 早瀬浩一、犬の頭を溶接され死亡。警察は一連の猟奇殺人事件と同一犯と見て、犯人を追っています。
| また、ライダーが消滅しました。

| 浩一くんはここまでされる謂れはないと思うんだが、刺さった。
―――――――――――――――――――――――――――――――

7946 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:14:05 ID:kDp2/Oby
暗殺対策のお供に幻惑符だな

7947 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:14:13 ID:q9/8On02
運命を、”喰”われちまったのさ……(!?)

7957 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:15:16 ID:9Uj8HMzh
迷っている間に運命は追いついてしまったか……



7958 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:15:17 ID:5bf4Vrfb
ホント浩一くんここまでされる謂れはねぇよ!!wwww

7964 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:15:51 ID:ctZX6mHt
聖杯戦争だから仕方ないね

7965 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:15:53 ID:6v9iyf/V
金田一ではよくある事ですな

7978 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:16:57 ID:hlEgz4FZ
というか今回本当に暗殺成功しまくるな

7982 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:17:33 ID:dRmq683U
なんかこう珍しく一般人のまま終わった一般人だったな、浩一くん



7983 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:17:36 ID:5bf4Vrfb
なんかサスペンスホラーじみてきましたが、続けます(震え声)

7993 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:18:17 ID:5bf4Vrfb
>>7978
だから私がダイス目を操ってるんだって、君らはいつになったら信じてくれるんだい?(おめめぐるぐる)

8001 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:19:01 ID:5bf4Vrfb
だが確かに三日月の言っていたとおりになった。

奴の運命が、早瀬くんの運命を食っちまったんだ……!!

8006 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:19:31 ID:pj3y02ww
これで三日月も暗殺死したらちょっと笑うぞ…w

8009 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:19:43 ID:XQBxh1/Y
ああ・・・これが運命を食われるということか・・・なるほど、納得した



8010 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:20:09 ID:5bf4Vrfb
むしろ犬の死体消費した分だけ損したまである

8016 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:20:48 ID:rqby9uoJ
>>8010
ひっでえwwwww

8030 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:22:05 ID:3e+N6ALT
>>8010
待ってほしい。

俺らだってとにかく宝具をぶっ放した意欲がある。
ならば犬溶接スレのみんなだって、とにかく犬を溶接したい欲があるはず。
つまり!どんなんでも成功したって事実が素晴らしいのではあるまいか?

8036 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:22:59 ID:dg93nc2I
まあ確かに犬溶接陣営だったら「犬の抱え落ちだけは嫌だ!」ってなるな

8039 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:23:42 ID:tMwWLHuZ
>>8030
でっちゃん操作してた時の俺らかw



8042 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:24:25 ID:5bf4Vrfb
犬の抱え落ちという言霊力…

8050 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:25:13 ID:ZxMIkrew
そして犬溶接された浩一君の遺体発見のニュースを見てまた怪人アヌビス様を止められなかったことに憤る金田一
何だ只の金田一少年の事件簿か

8051 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:25:41 ID:99IUDGpj
ラインバレルさえあれば……



8052 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:25:50 ID:5bf4Vrfb
通常、一般人が聖杯戦争なんかに巻き込まれたらこうなるんだという実例を
初めて突きつけられた気分だと、今裏で喋ってる

8059 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:26:28 ID:pj3y02ww
まぁ、一般人が正義の味方やろうとして死んだ巽君√よね早瀬

8061 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:26:33 ID:X/i4K2WC
何かすっげぇ原作SNのデッドエンド感あるわ……w



8062 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:26:42 ID:5bf4Vrfb
そうだね、ジョナサンやレンくんはもっと悪い状況からあの結果を残してることが
根本的になにかおかしいだけなんだ……。

8064 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:26:59 ID:OL2CfluG
今までの巻き込まれがどいつもこいつも逸般人だったんだよァ!(今更)

8070 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:27:31 ID:O6BzTyNp
レン、ジョナサン「こわい、とづまりすとこ」

8077 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:28:03 ID:cnCDH6Vi
てか鯖地力だけ見たら多分今次最高クラスのライダーが一勝もできずに敗退ってのがなんかもうね…

8080 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:28:45 ID:q9/8On02
>>8077 一応シンには勝ったし(震え声)

8081 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:28:57 ID:tMwWLHuZ
>>8077
なお、剣陣営は全勝してる模様w



8084 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:29:15 ID:5bf4Vrfb
ジョナサンとか武器と盾どころかハッタリとくそ度胸だけであそこまで行ったからな……。

ランサーが勝敗度外視でその場に居たから絡んでこなければ優勝あったよジョナサン。
っていうか勝敗度外視でその場にいたんで殴り掛かるってバーサーカーだよランサー。

8107 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:34:26 ID:5bf4Vrfb
裏でも「背筋が冷えた」「ぞっとした」「コンビニが停電してた」など

8109 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:34:38 ID:5bf4Vrfb
様々な意見が出ております……。

8110 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:34:49 ID:dcEIPJVI
最後関係なくねwww

8112 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:34:58 ID:rqby9uoJ
>>8107
おい後輩ィ!(決め付け)

8129 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:36:51 ID:I4LaMN0W
なんというかこう、普通の聖杯戦争で普通に巻き込まれた少年が普通に死んだ感が凄い。
金田一から一気に聖杯戦争にこの区画だけ戻ったみたいで鳥肌が立ってる……



8130 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:37:01 ID:5bf4Vrfb
>>8812
流石に奴じゃねぇよwwww

8133 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:37:27 ID:5bf4Vrfb
ああ、確かに。

普通の聖杯戦争で普通に巻き込まれた少年が普通に死んだ感。

8140 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:39:35 ID:gxim386H
通常の意味での一般人らしく、鯖に振り回されてた感が強い>普通に巻き込まれた少年

8141 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:40:11 ID:dRmq683U
人死にを減らすために聖杯戦争に参加してみたが、いざ目の前の凶行を止めることができなく空気に呑まれ
サーヴァントが殺す段階で今度は令呪で辞めさせ関係が悪化、最後は誰にも助けてもらえず無力に死んだと…



8142 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:40:22 ID:5bf4Vrfb
ライダー陣営の行動は、確かに半端だったかもしれない。

だが、ここまでされる謂れはあったのだろうか……。
っていうか、善性枠のはずの陣営が真っ先に落ちてもう盤面グッチャグッチャ

8148 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:41:49 ID:q9/8On02
ライダー陣営、あからさまな判断ミスはしていないしなぁ。2回目の剣戦はメタ的には1割引いてしまっただけだし。

8154 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:43:53 ID:3c2d6FDk
ライダー陣営基本的に勝てる率の高い戦い方してるんだけど
悉く低確率引いて負けてるんだよね……

8160 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:44:21 ID:7BaVELhs
致命的とまではいかないけど性格の不一致が今回の決定打だったかな……
もう少し善性か戦いに消極的な鯖だったら長生きできたかもしれない?

8163 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:44:28 ID:tMwWLHuZ
善性陣営:落ちた
黒幕の協力者:令呪1削れただけ
犬溶接マン:令呪1削れただけ
推定黒幕がまだ無傷
狂陣営はフルフルちゃんは兎も角ギリワンが信用できない
暗陣営は一緒にいること自体が死亡フラグ(物理)
バランサー:瀕死

どないせえとw

8169 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:45:57 ID:XQBxh1/Y
ウッソ君は電子レンジに入れられたダイナマイトのようにすごい勢いで爆死したけど、
浩一君は本人の人格が結構表現されていたから哀悼の意



8170 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:46:09 ID:5bf4Vrfb


       l ___               l、 l ',    _ , - ーァー                   /   ヽ/   ヽ_
      7´  ヽ             ヽヽ,l ヽ、_/  /_ ̄  ̄ `ヽ 、                /              ',
          ヽ             ゞ `ー  /     ヽ    `ヽ.          l    l             ∠
           l           / ヽ, - ´   /  ̄ `ヽ、      ヽ        il   l´     お  や       ノ
な  申  本    l          /  / /   `ヽ.    ヽ  ヽ    `、  __ァ 、_ヽ                丶
           `        7 ., ' /  ー- 、  \ー- 、\   `ヽ、 ',    ̄ `.´ ̄ (    待   ぁ      l
い  し  っ    く       /  / / l  /    `ヽ.\   \丶     `ヽ 、_   i!   /                く
            l  ヽ、-_´- /l //  !  !  ヘ    `\    \ヽ \   ヽ ̄   l   l       た  |        l
! .訳  当     /      /  //l /l!  ! /  ヽ. l \   ヽ   ヽ  \  `ヽ.      .フ         |       ノ
             ヽ  / イ l! レ´ ヽ l/!  l ヘヽ\l `ヽ、_`ヽ,  ヾ、  \_ ー_  <,__      せ          l
      に       l l---. ´7  l l `l ! ,/-- -i 、! ',  ト, , ー-ヽ_`ヽ - ヾ`ー---    `l               _ノ
            / l   /  /l`,  ヘ /,, =ヽtヽ.トヽ  rヽ !_ヽ_ヾヽ \ ̄ ヽ\       `ー、   //       ノ
            > i!  /  ノ 人 l メ,イ::::::ヽヾヽ ヽ. !. ,'ヘ.i::ーヾヽ\ ヽ\ー--`          l  ゚ ゚     ー´
           ノ  ll.∠ - .ク /:::ヽ l __辷 ノ-     lヾ. 弋_::::::!ヽ , \ヽヽ    ̄        ヽ、 r-y.^、 , 、
           ´    ||    //', :::::'.ヽ          !i     ̄`゙゙  ':::r/l\\            l  l  i´ l
_         /     !|  /   iヘ `-!          l l       ,' ノ /ヽヘ. ̄             l  |  |!  !
 ヽ_ /ヽ ー´゙   ___ゝヽ__ __ ! クー i          ´'        ,'ー ´ト i\   !          !  i! l   rヽ
           ̄  ̄ヽ ," ̄   レ //ヘ    ー- -----  ァ   ,'ヘ  lヽ ヽ   l!         l  i   !  l  !
                `.´       /´ノ.へ     !`ー---r´i´  / !ヽ.l    ____,!、_ _     r 、l  |!  l  l  l
               ll    , . -- 7   l \   ヽヾ、__ノノ  /!ヽヾ ヽ    ̄`.,´ ̄     /  i - 丶. l  l  !
                i!_ -ー ´  /   l  ヽ.          /  l ヽ          i!       ノ   ,'     ヾi、 l
           _ -   l        l    l   ヽヽ _ __ _ .//   /  \        !        l  -t `ー  、    !
         l ̄           i     !   \     /     !    ', `ヽ.           l   l`     `   l
       / ',              l       l     \__/      '       l  `ヽ,         l      ヽ\     l
        /   ',             l     l     /ヽ-ヾi     ,'       l    `ヽ .     ',      l      !
      /    ',          !     l    ハ    ヽ  /      l       `ヽ.   ヽ      l       l
     /     l          l      l /  ヾ   / l ../       l         ト   `ヽ. ___   l      /
   /     l          l      l     クー..l    V        l         l l    lー-- 、  ̄ 〈


◆ITuJTicexc = #現場拡張

○現場捏造:C
 このキャラクターは行動ターンを消費することにより、任意の場所を『事件現場』とすることが出来る。
 『事件現場』は陣地とは言えぬ有様の物であり、このキャラクターは『本来その場所に居ない』筈なので、
その陣地―――もとい『事件現場』の影響を受けない。
 『事件現場』を起点にして起きる暗殺判定、疫病判定に+15%の補正を付ける事ができるが、このキャラクターが
それらの効果をマイナスに受けることはないが、マスターは受けることになる。
 なお、この効果は流言飛語による『噂話の顕現』に近い現象であり、自分の居ない場所を対象にする事も可能。
 また、事件現場は幾つでも作成でき、補正は累積する。
(例:事件現場Aから事件現場Bに悪疫の流言飛語を飛ばした場合、成功率は15+15で30%になる)



キャスター陣営は順当に。
狙いを定めた剣陣営の拠点に悪疫の噂を撒き、「事件現場」とします。

8176 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:47:05 ID:QejiYv7M
剣陣営がまた死に一歩近づいた

8177 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:47:23 ID:q9/8On02
くそっ、これも犬溶接マンの仕業か!(冤罪



8182 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:47:56 ID:5bf4Vrfb
で、セイバー陣営なんですが。

ちょっと1ターン目の情報収集の結果見直してくる。

8188 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:49:06 ID:5bf4Vrfb
ああ、ダメだ。こいつどこの情報も持ってねぇ……!!

◆h2jAcXLYR6 = #移動額柴

とりあえず無霊地である事件現場から移動するんですが、最悪誰か他のキャラが居る場所に突っ込むぞ……。

8195 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:50:55 ID:5bf4Vrfb
とりあえず、回復目的となると最低でも中霊地以上。

さすがの三日月でも今の状態で戦闘したいとは思わんだろうから、
要、大、中からランダムでおk?

8200 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:51:38 ID:ijvXDjfV
おkおk
カモン、曰く付きの霊地!

8203 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:51:57 ID:xQTwVosF
ああ、場所に誰がいるか把握してないからランダムになるのか

8204 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:52:04 ID:q9/8On02
要だと地雷原か……(震え



8205 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:52:28 ID:5bf4Vrfb
不動高校:魔陣営
異人館:犬溶接マン
悲恋湖:無人
中霊地A:金田一
中霊地B:フルフルちゃん


……確認したら占有率が酷いことになってる

8206 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:52:38 ID:3c2d6FDk
要→極大地雷
大→地雷
美味く中霊地に行かないと……w

8214 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:53:17 ID:tMwWLHuZ
何処行っても何かが起こるじゃねえかwwwwwwwwwww



8215 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:53:24 ID:5bf4Vrfb
っていうかもう、「どこ行っても酷い」。

8217 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 01:53:41 ID:5bf4Vrfb

【安価 ↓5】
1D5 どこだ

8222 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:53:52 ID:fewDZSd2
【1D5:3】


8234 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:54:11 ID:tMwWLHuZ
奇跡的に無人の大霊地に!?

8241 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:54:35 ID:q9/8On02
おぉ、見事1/5で無人引いたぞ!持ってるなぁ三日月ぃ!

8250 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:55:39 ID:dRmq683U
令呪なし、病魔カウンター、魔力マイナス

もう首の皮一枚で生きてるぞここw

8260 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:59:09 ID:oFEMQuCj
南~無~。黒塗りムズイ
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/3452

8262 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 01:59:57 ID:XQBxh1/Y
遺影支援wwwww

8271 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:02:53 ID:SI3VRCX3
実際重要であろう金田一やせっちゃん黒幕陣営と全くかち合ってない時点での即退場ってこれつまり共通√でのバッドやな。

きっとかのプレイヤーがゲームリセットして選択肢戻って違う未来を選んだ世界線が
展開されているだろうから、こっちはこっちで好きにメンナクとアリスタイムを楽しもうじゃないか。

8276 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:04:22 ID:VH9O6Sij
>>8271
個別ルートのフラグを一切立てないまま時間切れしました的な

8278 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:04:59 ID:rqby9uoJ
>>8276
おいまだ2ターン目だぞww

8279 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:05:20 ID:hrBlTvE1
>>8278
二ターン目は折り返しでは?

8280 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:05:44 ID:7BaVELhs
>>8278
終盤やな!



8285 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:06:29 ID:5bf4Vrfb
お、奇跡的に悲恋湖行ったか。

これなら生存ワンチャンあるで! っていうかお前の運命ホント強いな!!

8282 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:05:59 ID:cnCDH6Vi
男爵さん男爵さん、そういえば今までこんな事例なかったと思うので確認したいのですが
セイバーの宝具で持ってこられるのは令呪「相当品」であって令呪ではないので
聖杯からの補給が復帰することはない…とかになりますか?



8298 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:08:18 ID:5bf4Vrfb
>>8282
ん、あー。そうね。
鷹狩でゲットしてきたアイテムで聖杯と繋がるってのも妙な話なんだけど、
サーヴァントそのものが聖杯と繋がってるからと理由付けも出来る。

まぁどっちみち、こいつら回復に使って突っ込むしか道は無いので、今回は気にせんでいいいと思うよ。

8309 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:13:11 ID:5bf4Vrfb

        〃::::/:::::::::::::::/:::/:::::::/:::/|  ヽ:::::::ト、\:::::::ヽ:::::ヽヽヽ /
       /´|:::/|::::::::::::::/|:/i::::::∧:::| |    |:::::| ハ:::!:::::::|::::::::ト、!Y/
         |::| |::::::::::/_::i|:`ヽ::|! V! |   !i::::レ':,.ヘ:ハ::::::!:::::::| ! / 負  ア  完
         |::| ,.ヘ::::::,1 ,.>,-Nト、ヽ!ヽ、 _,.-j/_,.斗≦ |:/|::::::/ /|   け  ン  全
         ヽ! | ヽ::||〃 弋rハソ ` ヾ 〃弋rソ   〉/!:::/|/ |  だ  タ  に
           | 'こト、! ヾ -‐一'         `ー‐- '´ イ,.イ ,'.  |  よ  の
           ヽヾ.|        ,           レ' ./  .!   !
              \!      /:j          ,' /  _」
        ∠二二二ヘ u    ヽ.!             K´ -=ニ_
        />::::::::::::::::::∧   、_   _   ,.ィ     / ヽ    ヽ
       /::://´::::::::::/ \    ̄ ̄ ̄ ̄    ,イ-、       \    /
       ::://:::::::::::::/  l !ヽ      ー'      /| i \         ̄ ̄
       〃::::::::::/   V  \         /   | /   \
        -r‐ '     ヽ    \___,. イ/   /     ヽ_
        |        \       /    /       /  ‐-  _

◆NkyxY2LiQ2 = #魔接/情報

金田一少年陣営、魔陣営が黒幕と繋がりがあることに気づきます。
情報収集成功で、真犯人が引きずり出されてくるついでに暗殺ブチ食らう可能性。

8312 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:13:58 ID:A0EimVTM
金田一は良くも悪くも劇薬過ぎて善悪判定に困るw

8313 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:14:05 ID:dcEIPJVI
さすが名探偵やなw

8319 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:14:54 ID:pj3y02ww
黒幕視点なんか一般人が作った仕掛けに引っ掛かって令呪ヘル可能性があるのか…w



8320 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:15:04 ID:5bf4Vrfb
あ、2だから情報収集ね。

で、本来ならもう少し遅く出てくる予定でしたが、金田一なら仕方ない。
この情報収集判定に成功したら黒幕が盤面に姿を現します。

ただし、本来の登場条件を満たしていないので、30%ほどの隠蔽ペナルティをください。

8323 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:15:34 ID:5bf4Vrfb

【安価 ↓5】
1D100 60%

8328 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:15:49 ID:O6BzTyNp
【1D100:82】



8338 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:16:28 ID:5bf4Vrfb
あ、ダメだ!


○名探偵:A
 このキャラクターは調査対象となる陣営が持つ隠蔽スキル、調査ペナルティスキルを無効化し、自陣営の
調査判定に+20%の補正を受ける。
 また、名探偵なので暗殺は効かない。もし暗殺が彼に通った場合、ランダムでその場に居る加害者以外の
1キャラクターに被害が及ぶ。被害対象が居ない場合、『滝壺に落ちる』『急な土砂崩れに巻き込まれる』
『危ないところで助けが来る』などの悪運により、金田一少年が暗殺効果を受けることはない。


こいつ【隠蔽ペナルティ無効】ってわざわざ但し書きしてやがる!!

8339 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:16:31 ID:ijvXDjfV
ちっ外れたか

8345 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:16:56 ID:kDp2/Oby
名探偵じゃなければw

8349 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:17:12 ID:NvmdsNL5
名探偵でなければ危なかった



8350 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:17:15 ID:5bf4Vrfb
ギリギリ成功したので暗殺判定です。

成功した場合、いきなりなんか……その、ひでぇや。

8354 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:17:21 ID:5bf4Vrfb
だってさ

8357 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:17:37 ID:5bf4Vrfb
黒幕の初期配置、実は「刹那と同じ」なんやで?

8358 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:17:39 ID:XQBxh1/Y
金田一の看破力パないの!

8360 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:17:53 ID:tMwWLHuZ
黒幕ダイーン!!!?>せっちゃんと同じ

8361 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:17:56 ID:pj3y02ww
事件現場の不動高校wwwwww



8363 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:18:01 ID:5bf4Vrfb
「事件現場と化した不動高校」に陣取ってるんやで?

8364 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:18:02 ID:ZhqxFtwm
んん、それってまさか?w

8365 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:18:07 ID:SI3VRCX3
ただの不動高校じゃないか!

8374 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:18:30 ID:9Uj8HMzh
……令呪あるから即死は無いからセーフ!(震え声

8383 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:19:29 ID:hrBlTvE1
はごろもフーズ「welcome! 」

8384 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:19:33 ID:BRitweS6
不動高校ってホームアローンの家を拡大した感じなんだな(ぐるぐる目

8389 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:19:55 ID:O6BzTyNp
せっちゃんが第一発見者になる可能性……w



8390 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:20:00 ID:5bf4Vrfb
い、一応今回は以前どっかの黒幕がやってたように、『令呪1画だけの持ち込みでのイレギュラーサーヴァントの強引な召喚』だから!

令呪1つはあるから!!

8396 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:20:30 ID:5bf4Vrfb
つか水上キャラに厳しすぎやろ女神ィ!!

8397 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:20:31 ID:XQBxh1/Y
たった1つの令呪で何ができるっていうんだ!

8405 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:20:56 ID:pj3y02ww
あ、水上キャラなんだ黒幕

8407 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:20:59 ID:+p+s6lZI
高校自体が犯罪の舞台になったのは1回しか無いがなwww
オペラ座さんとか凄いぞ、3回目にして過去事件起きまくった劇場に隠し扉が発見されるんだぞ



8408 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:21:06 ID:5bf4Vrfb


◆POuytvDlkc

【安価 ↓【1D5:3】】
1~5

8411 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:21:13 ID:kDp2/Oby



8428 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:22:08 ID:5bf4Vrfb
あ、すまん。
1~100のミスだ

8431 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:23:15 ID:5bf4Vrfb

◆XIq.QrpEFs

【安価 ↓【1D5:4】】 ←女神避け
1~100

8435 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:23:23 ID:kDp2/Oby
18


8436 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:23:23 ID:OOousnZl
81



8450 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:24:06 ID:5bf4Vrfb
たたt,たたった、

8452 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:24:15 ID:kDp2/Oby
ん?

8453 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:24:16 ID:O6BzTyNp
男爵wwwww

8454 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:24:16 ID:7BaVELhs
R-18か



8456 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:24:25 ID:5bf4Vrfb
他愛なし……ッ!!


◆XIq.QrpEFs = #20逞桷G彙
20+18 = 38 > 35%

8457 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:24:35 ID:ijvXDjfV
助かった?・・・のかな?

8463 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:24:50 ID:dcEIPJVI
結構ギリギリww

8464 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:24:50 ID:6v9iyf/V
↓1www

8467 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:24:55 ID:tMwWLHuZ
一つ下クリティカルwwwwwwwwwwwww

8477 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:26:42 ID:ZhqxFtwm
いつもどおり↓5だったら即死だったわw

8479 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:27:30 ID:SI3VRCX3
ここでダイスに身を任せるとは流石の一手ですわ。普通なら即死だった。



8480 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:27:42 ID:5bf4Vrfb


                  _,. -‐   、
                   /         ,\
                  /, '/ , i ! ヽヽ 、 ゙ヾ、
              /,"! / ∧!、 、 i ハ ', 、ヽ\
              / ! i,.ィ7´i!ヾ_、__Ⅳ`Li_ヾヽ ,ヽ
             /, iL!、z≠=    z≠=ィヾ!f´ヽ
              / i i| '、      |     ,1!:! ',ヽ
           / ,! i ト、     !     /,||:i!  ! \
            /イ ,1 i i∧  ー-  -‐'  /イリ:|i ヾ'! ヾ\
             /'1 /| i ! i ';ヽ、     , イ:l:l:l:l:l|:!i  i ヾ\ 、
         /' .i .! .! i ! i .illll:>- 、<ハil:l:l:l:l:l:|::!.i  i  ヽ \ 、
         〃 i !.! !i! ! i .!=i:/ X ! λ!i!:l:l:l:l:i!::| ! .! i  ヾ  \ 、
        〃 .|,,|.{,、レ! i. i .i:.:i. : : : .!:.:.:.:.:.`ヾ<:;| ! .i .!  ,,ヽ   \ 、
         '/ /´   `! i. ! i┤: : : .|ー‐ァ''"   `ヾ| ト彡゙i'ヽ .  \ 、
        i.レ'     .i i、i !.!ヾ=;イ '" /   ,. -‐ ヽ!ヾ ',ヘ    \ 、
        i.! ̄ ̄ヽ、、 i i .!: 'i!:|;|;|;| / 、 ,/     }.! ヘ i. ',     \ 、
         iハ     ヾ ,.i i i_,.|!|;|;|;l!/´  ∨     / |  ',. i. |       ´
         ||ヽ     ヾ ゝ! ´!!:|!:|.:|   /     /i. :!   ! i. i
          || ヽ     .ヽ  《!.:l!.:.》   /  /  /! | |  |. |ソ
         !{ ヘ     ヤ  }ミ冂'イ.  ,' /   /i ! |.」   レ'
        `   ',      ', .i !.i:1゙.!   ,'/    /-‐''"
            ヘ  ー- !::.;!.!.|.:.i:.|. . :/ こ二, f
           },     ヾ!:!:.|:.:!:.!;.:/      ,'
            ハ    ,  !:!:.:!:.l:.:|i;'     λ
           ノ.:!   /  i:i:.:.l!:.i:.:!'      ハ
             ハ:.|   /   !:!:.:.|:.:i:.:!      /. i
             / :ヾ! i   i.:!:.:.l!:.:!:.|.    | ./:  !
            / ,_:.:ヾ;'  ,.┤!:.:.|:.:.|:.:!- 、 i./:;' ,. .i
            /.,:;:;:):.:', / i!:i:.:.:l!:.:.!:.}  ヽ.|':.:,イ;l' .i
          / /´:.:.∨   !:ミ、;'、,:;!.;'   〉!:、;l;l;l; |
          r' _,. ィェ=!  !:ミ;t;i;i'.;′ /≧ェミミ、_ヽ
       //ソ/ /::::::',   !:i:.l!:,'.:i   /::\: \`ヾ:、..,,_  _,,...  --─── 、
     _,. イ´..:::/   !:::::::::',/i:.!i:,!i.;!ヽ ハ:::::::ヽ  \     ̄`ー- 、         `` 、        _,,,...  --─
 ,. '"/  ..:::::/ .:::::!イ::::/ニニ}:!;l;l!:!ニム:::::ヽ::  ヽ   ヽ        ` 'ー-:::::::::::::::::..   \ ,. -‐ '"´


▼今回の聖杯戦争の黒幕、『白道八宵』が盤面に登場しました。

▼クリティカルしていたら登場即死亡という、はごろもフーズ塗り替えになっていました。

8486 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:28:21 ID:z9othpqZ
それはそれで見たかった……!>はごろもフーズ更新

8490 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:28:40 ID:hrBlTvE1
良かった、このちゃんじゃなかった……



8491 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:28:43 ID:5bf4Vrfb
今回のコンセプト

「3枠あれば誰かは活躍するやろ」

現在の状況

「怯えろ、竦め、暗殺を食らったやつから死んでいけ!!」

8497 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:29:33 ID:O6BzTyNp
ゴブスレの人だって!?

8498 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:29:43 ID:wNI+2/kv
女神のCVは故・市川氏だった・・・?

8499 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:30:03 ID:5gk9293q
すげぇ、最早おきる事はかなわないと思ってた羽衣超えになりかけてたのかww



8500 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:30:22 ID:5bf4Vrfb


        〃::::/:::::::::::::::/:::/:::::::/:::/|  ヽ:::::::ト、\:::::::ヽ:::::ヽヽヽ
       /´|:::/|::::::::::::::/|:/i::::::∧:::| |    |:::::| ハ:::!:::::::|::::::::ト、!Y
         |::| |::::::::::/_::i|:`ヽ::|! V! |   !i::::レ':,.ヘ:ハ::::::!:::::::| !
         |::| ,.ヘ::::::,1 ,.>,-Nト、ヽ!ヽ、 _,.-j/_,.斗≦ |:/|::::::/ /
         ヽ! | ヽ::||〃 弋rハソ ` ヾ 〃弋rソ   〉/!:::/|/
           | 'こト、! ヾ -‐一'         `ー‐- '´ イ,.イ ,'.
           ヽヾ.|        ,           レ' ./    「やっと姿を現したな、真犯人……!!
              \!      /:j          ,' /      まずは、アンタの能力とサーヴァントを調べさせて
        ∠二二二ヘ u    ヽ.!             K´       貰うぜ……!」
        />::::::::::::::::::∧   、_   _   ,.ィ     / ヽ
       /::://´::::::::::/ \    ̄ ̄ ̄ ̄    ,イ-、
       ::://:::::::::::::/  l !ヽ      ー'      /| i \
       〃::::::::::/   V  \         /   | /   \
        -r‐ '     ヽ    \___,. イ/   /     ヽ_
        |        \       /    /       /  ‐-  _


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 無消費で35%暗殺を乱打するのホントやめて。
―――――――――――――――――――――――――――――――

8501 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:30:39 ID:kDp2/Oby
場所が悪いw

8502 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:30:45 ID:5V4Z8g1d
誰だよコイツのデータ組んだのwwwwwwww

8514 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:31:23 ID:5LHGgQM/
死神探偵の異様な性能よ

8516 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:31:31 ID:pj3y02ww
なんでせっちゃんとキャスタ―組ませたんだよw

8521 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:31:59 ID:BmSDmUZF
さすがにここまでキルゾーンになってたら怖くない?wwwwww

8523 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:32:06 ID:p4PIq/Hs
残念だ、対面していたらアサシンのスキルで成功していたと思うとww



8524 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:32:13 ID:5bf4Vrfb
>>8516
近接マスターと補助キャスターという王道を……(震え声)

8529 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:33:29 ID:Vi0KZgoM
これメタ以外では本人すら認識できないスキルだから対処のしようがないんだよな……w

8530 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:33:36 ID:oFEMQuCj
浩一はむしろこうやったか…
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/3453

8532 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:34:05 ID:XQBxh1/Y
>>8530
くそっwwwwww生前の写真使ってやれよwwwwwwww



8531 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:33:36 ID:5bf4Vrfb
というかキャスターが無自覚に迷惑過ぎるwwwwwwww

8533 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:34:07 ID:5bf4Vrfb
>>8530
これ……浩一くんです……

8537 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:35:00 ID:5bf4Vrfb
なお、金田一がメタ視点で勝つ最善の手段

「情報ターンと行動ターンで全陣営の居場所収集「だけ」を続ける。
 そのうち誰も居なくなる」

8542 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:35:38 ID:pj3y02ww
最悪だ…www

8543 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:35:57 ID:lUePEqrH
>>8537
それはもう金田一じゃなくて夜神月では?www

8545 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:36:27 ID:1F9Tovoz
いうても基本10%だしなぁ、普通ならそうそうヒットしないはずなんだがw



8546 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:36:30 ID:5bf4Vrfb
なんていうか、「不憫さ」とか「可哀想さ」で言うなら、歴代屈指になっちゃったよね浩一くん……。

8548 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:37:21 ID:5bf4Vrfb
では今日はここまで。

明日は狂陣営との接触からやっていきますかー

8552 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:37:39 ID:cnCDH6Vi
しかも鱒だから次回以降の挽回もできないしな…

8555 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:37:54 ID:u/vnpOSx
乙でしたー
暗殺が飛び交ってすごい怖いのに面白いわw



8564 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 02:38:27 ID:5bf4Vrfb
我ながら3枠は流石に大人げないと思ったが、それでも三日月が今んとこ頑張ってくれてるんで、
上手く行けばトラウマ払拭ワンチャンあるで!!(騎陣営の末路からは目を背けながら)

8565 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:38:32 ID:KSb4JRVl
おつっした。
使用キャラならトラウマレベルの辛さ

8569 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:39:11 ID:pj3y02ww
俺らが振り直ししなければライダー陣営の末路は三日月が最初にやるものだったんだよな…

8580 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:40:47 ID:t6XWMFX9
乙でしたー
金田一時空の恐ろしさよ

8581 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 02:41:13 ID:KMeovDzb
まあ暗殺に怯え続けなきゃダメなんすけどね



8703 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 11:30:51 ID:5bf4Vrfb
一般人が聖杯戦争に参加したら順当に死んだ……

それ以外の何物でもなかった……

8734 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/28(金) 11:49:56 ID:5bf4Vrfb
▼浩一君の軌跡

・初日ランダムで剣陣営に絡まれ、令呪3画特攻で大量の魔力と撤退スキルを剥がれる
・初日行動パートで大乱戦が発生し、狂陣営相手に痛み分け(替えの効かないジャコバイトを2/3失う)
・魔力がなくなったため、令呪で魔力回復
・2日目ランダムパートで剣陣営に負け、令呪2画喪失。魔力リーチ。宝具完全消滅。
・犬に溶接されてデッドエンド

8741 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 11:57:04 ID:2H9t9o/W
もはや呪いの域

8746 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 12:01:12 ID:dcEIPJVI
うちらもランダムしてたから運が良ければその場に居合わせることもできたんだよな…

8810 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 12:59:56 ID:Rq9/JjV5
エンディングで金田一が生き残ったマスターを順に訪問しつつ近況報告する可能性があるから
最後の最後まで気を抜かずに、できれば令呪一画は残して終わりたいところだな

8811 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 13:00:41 ID:X/i4K2WC
エピローグに暗殺させようとするなww

8812 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 13:00:56 ID:yPzzM3t8
>>8810
まってエンディングは暗殺判定発生しないだろ

8816 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 13:05:11 ID:oC3iOqc5
いくら金田一でもエピローグでは殺人はおきねぇよwww(自殺を除く)

8817 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 13:05:11 ID:tmQNjB2F
犯人逮捕後に最後の仕掛けでターゲット死亡! は
金田一にあるからね

8818 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 13:06:20 ID:9Uj8HMzh
エンディング暗殺は草、幻惑符で大丈夫だろ(慢心

8819 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 13:06:57 ID:mAb8jp8H
クリティカル「やあ」

8860 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 15:28:10 ID:TmS+f7I+
金田一世界でどうやって生き残ったらいいか考えてみた

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/4340

9117 :梱包済みのやる夫:2017/07/28(金) 20:01:25 ID:1wuxQR4d
そうか、真犯人はアンタだったのか……

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/3454

関連記事
スポンサーサイト
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:3 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
水上3タテとかいう展開にならんといいなあ……隠し黒幕まで乙りかけるとか
浩一くんを溶接された犬は、ゴッドスピード
2017/07/31(月) 08:42 | URL | #-[ 編集]
――だがここに、例外は存在しなかった。
2017/07/30(日) 22:44 | URL | #-[ 編集]
「全力で悪性陣営をぶん殴る」という女神補正が働かなかった故の悲劇という意味では、
今回の浩一くんはサー・カズトと共通するものがあるな・・・。
2017/07/30(日) 20:49 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する