面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ

4870 :梱包済みのやる夫:2017/07/25(火) 22:55:43 ID:QRjwcy9I
男爵ー、新しいミカよ!受け取って!
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1412438008/835
下は途切れた右下の補完差分



4882 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/25(火) 23:10:42 ID:YxiTtrre
>>4870
おお、ヒーロー参上のポーズ

持ち出し禁止とかまとめ禁止、使ったら不味いやつとかではないですよね?

4884 :梱包済みのやる夫:2017/07/25(火) 23:11:14 ID:QRjwcy9I
>>4882
いつもの使用自由だよ! b



4889 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/25(火) 23:13:46 ID:YxiTtrre
>>4884
あざっす!!
ちょっと上の白道さんのAAにまとめ禁止、持ち出し禁止があったので、

「そういえばこれ使って大丈夫なのだろうか」

と思っての確認でした。大丈夫なら使わせていただきます!

4890 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/25(火) 23:14:40 ID:YxiTtrre
では、そんなミカが生き残れるかの瀬戸際の聖杯戦争(※1ターン目)の続きは明日

コミュパートからやってきまっしょい。ではおやすみなっさい。


4920 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:39:07 ID:+L1FoFPv
金田一恒例のアレ

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1319276.jpg
金田一恒例のアレ

4921 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:40:10 ID:jdkpt4AU
支援…支援おつ…?www

4922 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:40:40 ID:nwL09msU
金田一よりも先にヤンキー漫画が浮かんでしまう不思議

4923 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:41:47 ID:u6ktP4+b
!?はマガジンのテンプレだねw

4924 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:42:12 ID:VusVOEuz
>>4920
支援乙

4925 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:45:41 ID:KUGXpNee
>>4920
真っ先に死ぬチャラ男ポジっぽいww

4926 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:46:05 ID:mPhJFZ4I
>>4290
支援乙ー
振り向いたら連動しそう(小並感)

4937 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 02:01:54 ID:mkoa9xIo
はじめちゃんの格好いい姿を早く見たい (匿名希望・女子)
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/3445

4938 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 02:03:13 ID:T6hLWAju
>>4937
全く頼りにならねぇぞこのキンダニ!!w

4939 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 02:04:51 ID:axBmZqDQ
なんかふわっとしてるぞ!

4948 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 02:56:06 ID:mkoa9xIo
この三日月は原作的にはまだほとんど素で戦ってて能力使ってなかった頃のメンタルに近いからなあ

どうでもいいが、いつの間に俺の中の金田一はこんなポンコツイメージになっていたのか……
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/3446

4949 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 02:57:26 ID:ppkJFmbX
>>4948
wwwwwww

4951 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 02:58:22 ID:T6hLWAju
ドリキャスかなんかの金田一じゃねぇんだぞ…www

4952 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 03:01:24 ID:+YB1sQ52
これはキンダニ君ですねぇ



4981 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 03:40:20 ID:G8Z9oJvC
まーぶっちゃけたまに妙に強いマスター(例:通りすがりの山田さん)とかも居るから、
そういうのに比べると三日月が弱いのは否定しない。

しないが―――



○古流武術:B+
 古雲流という古流武術を元に、自身の戦闘センスと合わせて我流で突き詰めた戦闘技巧。
 戦闘時、【筋】【耐】【敏】のうち1つのステータスを+10。更にそのステータスで勝利した場合勝率+10%。
 また、そのステータスが劣位の場合、更にステータスを+5する。

○心眼(偽):C
 敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で10点まで無効化する。
 また、このキャラクターは「+10%」の勝率補正を有する。直感・第六感による危険回避。
 虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。

○仕切り直し:C(使用済)
 このキャラクターはシナリオ1度まで、自陣営のみならば令呪の消費無く撤退可能。
 飛び抜けた戦闘センスによる危機回避能力である。



ぶっちゃけ、無消費で使える古流武術、常に使えて腐りにくい心眼、撤退回数を増やす仕切り直し―――
前のめりなAIなのを差し引いても、今次の中ではかなり強いぞ。

金田一とか比較するのも方向性が違いすぎて馬鹿馬鹿しい存在が居るんで、一概に「最強」とは言わないが

4986 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 03:45:31 ID:T6hLWAju
Lv25三日月
筋20 耐20 敏30 魔15 運05 宝00 合計値90
筋敏耐の1つ+10 選択ステ勝利時勝率+10 劣位時+5
ペナルティ-10&勝率保障+10%
シナリオ1回退却消費無効


Lv25 メンナク
筋15 耐25 敏15 魔20 運15 宝00 合計値90
乱戦時敵対タゲ取 シナリオ2回
体+15&シナリオ1回暗殺無効
勝率保障+10%&初見スキルC以下無効

って考えると多分我らが主人公の方が戦闘的に考えると弱いと思うんだよなぁ、レベル自体は同じだけど
暗殺に弱いっていうのは単純に本人が令呪投げ捨てたからだし

4987 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 03:45:43 ID:3HdOLb9l
これにセイバーがついてくるし、素の生存力それなりにある一方で令呪が供給される宝具もあるという
頭おかしい級FOEとかじゃないけど安定感かなり高いよね剣陣営

何で最速で虫の息なの?(困惑)

4989 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 03:47:07 ID:PoP1J76w
>>4897
息継ぎなんて考えない無呼吸連打で目の前にある最も硬い物を殴り抜いているから



4991 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 03:47:47 ID:G8Z9oJvC
>>4987
相手がゆーくんだったんで令呪全部ぶち込んだから

4999 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 03:52:53 ID:G8Z9oJvC
今回はどこの陣営も微妙な~大きな齟齬を抱えてるからね
完全に意思疎通が取れてるのは主人公陣営くらいで………意思疎通? 意思疎通……。

うんまぁ、特に意見対立や齟齬が発生はしないから良いや……。

5002 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 03:54:39 ID:EkB2m5Bj
あ、GMが主人公陣営の事を無視した

5003 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 03:55:00 ID:363IRcIo
直視しろとか拷問ではないか? ボブは訝しんだ

5008 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 03:57:05 ID:363IRcIo
裏切りのみで構成された今次バーサーカーのことを忘れないであげてください



5009 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 03:57:12 ID:G8Z9oJvC
わかりやすいところで言うと、

▼槍

「サーヴァントを神の使いだと思っている連続殺人犯」

という、ダメなガトーさんである犬溶接マンと、普通に聖杯戦争に来て普通に聖杯戦争したいランサー。


▼剣

鱒鯖の行動の齟齬はないが、自身らの長期戦向きの能力に比して、
思考や嗜好が好戦的・刹那的。


▼狂

シンが駄目な時のシン(しかもイチゴ味)


▼騎

穏便に場を収めることを優先したい早瀬と、戦争に対してガチなライダー
とはいえここは、相互に話し合い、歩み寄る気があるんでまだマシ

5013 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 03:59:16 ID:G8Z9oJvC
魔暗はまだ出てない部分が多いから内緒☆

各々こんな矛盾というか、齟齬を抱えているのである。大変だね。
ある意味主人公補正というか、優遇だと思ってくれていい。

思う存分、コミュでもして信頼関係を深めればいいんじゃないか(適当)

5019 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 04:03:30 ID:G8Z9oJvC
はい、そして三日月と一緒に「弱いんじゃね?」と言われていた夕日さん


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:チャールズ若僭王       【レベル】:50       【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:30      【魔】:30      【運】:20      【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆  【貯蔵魔力】10/130  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                         _  -‐    ̄` 、
       _ z=≧x、、           /        l\ヽ
     才∴∵∴∵㍉、         //////∧∧ ト、!//∧
    /∴∵∴∴∵∴:ヾ、      ///イ////_∨/∧}/////ハ
   ノ'∵∴∵:::::∵∴∵:Yノ   /// /イ//´_}//////////へ
    イ∵∴∵:::::::::∵∴∵;リ{   ./イハ、Y' /∠_  }ハ////丈二 i /7
   j{∴∵∴::::::::∴∵∴;〃    'ヘゞソz{ 、り二_j__∨!/∠-┐| /
   ∧∵∴∵∴∵∴:ィ/'      {〈  ヽ_ノ ̄  jフ_厂 ! !'
     }\∵∴∵∴∵≠         ∧ __      __ノ{ノ'  /
     ヾ`ミ=-z≦彡´        ∧ ー`   ..イ /   /
          `_              ーt≦:::::::   ∧   イ
        __/::〉           _ -=ニ才ヘ 、   / /;:   !、
     /  、_ \        ./ニニニ〈_ }ヾ  ./ / ,:   !=\
    ./ \-、ヾへ _>    /ニニニニニ.\\   _'-/ ,:  .!ニニ.\
   / \ >入}      ./ニニニニニニニ.\_ イ/    iニニニニヽ
   /  ヽ Y::{         ./ニニニニニニニニニニ./     !ニニニニ∧
  .!    マ.:ノ      ./ニニニニニニニニニニ./      !ニニニニニl
  j     /      /ニニニlニニニニニニニニ/       !ニニニニニj
  |   イ      〈ニニニニ.!ニニニニニニニニ.:       !ヾニニニニ/
  |::.  ∨     /\ニニニ!ニニニニニニニニ.:       | .:∨ニニニ/
  | :.   ∨    /   \ニ|ニニニニニニニ∧:.    /.:: |ニニ./
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】

○騎乗:C
 ライダーとしてのクラススキル。戦闘時、初手選択ステータスを+10。

○対魔力:D
 「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大5%まで軽減する。
 ライダーの対魔力は決して高いものではない。

○軍略:D
 このキャラクターは対軍以上の宝具が使用された場合、並びにトループが参戦している場合、
勝率に+10%の補正を得る。この補正は累積する。

○カリスマ:C-
 指揮官・指導者として稀有なスキル。他者を惹き付ける能力。
 ライダーの場合は自身が召喚する「ジャコバイト」に対してのみ作用するが、彼自身の人気もありランク自体はかなり高い。
 戦闘時、自分以外の参戦キャラクター数×15%の勝率補正を得る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○ジャコバイトの名を知るものよ、集え戦場はここに在り
 ランク:B 種別:対軍宝具 消費魔力:90→60→30
 戦闘開始前に使用を宣言することにより、このキャラクターは3グループのトループを召喚可能。
 ただし、倒されたトループは補充されることなく、1グループ倒されるごとにライダーの【宝】は20ずつ減少する。
 倒されるごとに召喚に必要な魔力も減っていく。(上記消費魔力の通り)
 トループの性能、召喚数の割に燃費も良く、ライダー自身のスキルとの相性もいいが、敗北した場合の立て直しが
難しい宝具である。
 その辺りもまた、生前の再現とも言えるのだが。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


うん、今は宝が20に落ちちゃってるから弱く見えるけど、ジャコバイト2部隊&自分という布陣で出た時は
今次最強クラスのキャラなので、これを弱いと言われちゃうとどうかな!

単体で無双するタイプのキャラではないのは事実なんで、そこは認めとく!

5014 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 04:00:01 ID:T6hLWAju
金田一は金田一が目立ちまくってるが、アサシンが殺人嫌いらしいって話が出てたりでそこまで噛みあわなそうではないんだがどうなんだろうな



5021 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 04:04:38 ID:G8Z9oJvC
>>5014
だって金田一もアサシンも人死が嫌いなのに、金田一の周りで殺人事件起こりまくるんやで……<齟齬

5016 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 04:01:34 ID:V/pFtJ1o
騎は浩一が漫画版なら違ってたのかもなぁ
ところで天女伝説最終日直前に壊れたリボルバー拾ったんじゃが…(白目



5024 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 04:06:00 ID:G8Z9oJvC
>>5016
浩一は漫画版アニメ版ミックスって感じ
ただ、一般人枠としての起用であり、一芸スキルが一つ欲しかったから、「5分だ……5分で買ってきてやる!」ネタを
入れただけでw

5023 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 04:05:54 ID:T6hLWAju
ああ、単純にアサシン視点で「コイツのそばにいるのやだ」ってタイプなのか金田一…w



5025 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 04:06:54 ID:G8Z9oJvC
>>5023
いや………アサシン視点では金田一のせいとはわからないので、
「頑張ってマスターと一緒に殺人事件を解決せねば」
となる。そして泥沼へ………。

5029 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 04:08:12 ID:jdkpt4AU
地獄への道は善意で舗装されているんやなって(白目)

5030 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 04:08:18 ID:dXXAiawq
どこもバランスの悪い陣営だとは思ったけど、ビルドエラー前提の陣営ってコンセプトなのか

5031 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 04:08:23 ID:T6hLWAju
あー…
アサシン&金田一「頑張って解決するぞ!まずは情報だ」→殺人フェイズ→「また犠牲者が…解決しなくては…まずは情報(ry」
最悪じゃねぇかこれwwww



5032 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 04:09:37 ID:G8Z9oJvC
無双データの水上キャラが見たいなら、24次にデータ班曰く、

「聖杯戦争26回のうち、他スレと一部データ共用であるパラレルラインを除き、
 大戦サーヴァントを含めた上でも最優」

と評されているアーチャーが居るよ……(涙声)

5036 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 04:11:10 ID:BDV8ynlY
あれは突出して強すぎると同盟組まれて袋だたきに遭うムーブのいいお手本だったw
運の悪さもあるけどさあwww



5037 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 04:13:30 ID:G8Z9oJvC
>>5036
なんでや! 同盟組んでた組はあったけど、セイバーとキャスターだけやろ!
残りは……ファンブルしてなんかちょうどいい位置に居たんで居合わせた全陣営から
集中砲火食らっただけで……(震え声)

5038 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 04:13:32 ID:jdkpt4AU
嫌な……事件だったね(その後のカウンターウェイト暴発も見つつ)

5040 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 04:14:31 ID:+YB1sQ52
これは囲んで潰さないとダメな奴ですねってNPC視点ですら一目でわかるデータな時点でそれは弱点なんだよなぁ



5041 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 04:14:51 ID:G8Z9oJvC
あのアーチャーの強い所を列挙していってもいいが、するだけどんどん悲しみがこみ上げてくるぞw

ちなみに一戦に限ると「最強」ではない。

一発勝負で「最強」を決めるなら、ミディ子やヴィテゲさん、直江殿とかが候補だ。

5048 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 04:19:00 ID:G8Z9oJvC
その……。
アーチャー陣営さんの立ち回りが上手ければ、土地管理者であるフロンタルの立場を使い、
袋叩きは避けるとか色々あったんです……。

おあつらえ向きに、フロンタルは自分の所で聖杯戦争が起こされるよう仕向けたけど、
自分が主催者ではなく「土地管理者」という一定の信用がある筈のポジションだからね。

5050 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 04:23:20 ID:G8Z9oJvC
アーチャーは第二宝具で「自分と戦った相手に過剰な消耗を強いる」事が出来るんで、
高い単独行動ランクによる魔力量もあり、一戦勝負より連戦・長期戦向き。

トループ召喚型の相手には対軍宝具でもある第一宝具が刺さるし、
神性による高い勝率補正、魔力放出と変化による対応力の高いステ強化……。

一戦に限った「最強」ではないが、中聖杯戦争シリーズ全体で見てほぼ「最優」。
弱点は怪物属性持ち、神性属性持ちと、それらに対するメタを持ってる敵が居れば一部スキルが使えなくなるくらい?

5051 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 04:24:13 ID:G8Z9oJvC

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:カネランの蛇          【レベル】:60      【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:45      【敏】:30      【魔】:40       【運】:20      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】: 【魔力量】260/260 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                           /{_
                                         ∠フノ^ヾ
                                      __       /∠、
                       、        <///////\  );f⌒ヾ、<>    _ ,.,--、
                     <>ハ       ///////////-=ヽノ彡_         /;:斗二ヾ=ー-
                     ノ;:;{、   ////////、///、\;:;:; ̄:;:;:;:;:;:二=--、_ノ;/
                         イメ^ヾ≧;7///////、/∧///ヾ、≧≠z━  ¨¨`~<、 __,ィ
                   /∧     ////ハ///!/\∧////\///\       `¨¨¨¨´
                     {.l !   i///| ∨;{べ≧zzミ≧z//ヾ'///\
                    `′   iハ//!>∨{ブ之歹'7//!////\'//∧
                              { Nf"匁)ヾ  ̄  イ///\//ー=≧=-乂__
                            乂、 ハヽ _ ノ |//!///≧x、////丈ー--=ミ.、___
                                //个s。_ イ|//|ヘヾ'////\////≧x、、   ̄ ̄``
                             ////!/, --ヾ |//|/ ´ ̄ ヾ//≧x、////\≧、      ,ィ_,
                                l// / ヽ.ノ j//{      |////∧ヾ'////\/≧zzz≦彡'´
                                l/{ .!   ` ´i/∧ i    |/////∧ ∨////∧⌒``ヾ≠=-
                                 jハl /  ,   ∨∧,l    ///////ハ. ∨////∧
                               _  /  / __ ヾハ/ ̄ ̄\'/////{. ∨//!ヾ∧
                              f  `ヽ / ̄__  ̄7/ ̄ ̄ヽ、 >///∧  '/i/ト、∨,
                          〉⌒ヽ/ /: : : : : : ̄:{: : : : : : : :/ハ }ヾ//ハ  '/!/!ヾ.∨,          , -z
       -‐-. .、             八: : : :i /: : : : : : : : : : :j: : : : : : : {///!j/!∨/|  '/!/i.  '/        / (
    /: : /: : : : :\              ゝ-┴ヽ: :_: : : : :_/: ∨: : : ヽ:ノ//∧ソ .∨|  /'j'/   '/        ゝ, 7
   /: : : :/:i: : :、: : : :`:=-. . . _          {:/⌒ ー- 二:_:_:_r'/: : : : : : \//∧  jリ  /′   ソ _ . .-─- . ._/ ./
    i: : : :/: !: : : :\: : : : : : : : : `~、      メz< yー───‐/ i: : : : : : : : : ヾ//≧zィノ    、丶`: : : : : : : :/ <_
   .| : : / : l: : : : : : \: : : : : : : : : :、: :`~=t‐- /_         _」. ∨: : : : : : : : : :`ー=三__/: : : : : : : : : :<  /
    !: : :i: : :l: : : : : : : : \: : : : : : : ∧: :i!: : : ;\: : :  ̄: :¨¨¨ ̄: :\ j: : : : : : : : : : : : : : :二:_:_: : / : : : : : : :<   {
    | : ; !: : i: : : : : : : : : : `:ー: : _ : : ∧: i!: : :i: : :\: : : :_: :=-: :¨ ̄∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∠   |
   i:/: :i: : :!: : : : : : : : : : : : : : : :¨: :=-、:ヾ: i:_:_: : :_:二: : :-─: : : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / ̄ 7   ノ
   ∧: : i: : :',: : : /: : : : : : : : : : : : : : : ∧: :\: :/: : : : : : : : : : : : : ヾ-- 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  /  /
    .∧: :i: : :‘,: !: : : : : : : : : : : : : : : : : :\:./: : :/: : : : : : : : : : : :i!   !ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :{   \   {
   ┌\L:_: : \: : : : : : : : : : : : : : : :_: :-: ": : /: : : : : : : : : / : : : ハ  |  \: : : : : : : :>-─  "      `ー ゝ
     ) ヽ   ̄ `ヽ、: : : : : :_: : :-: :¨: : :/: : : : : : : : : : : : : : :/: : :/ i.  |   `¨¨¨  ̄
   /   i\      ̄才 : : : : : : : / : : : : : : : : : : : :_:_: /: /   .|  ',
   >   ',  ` ー  ⌒ ノ: :/ ̄ ¨¨ =- :_: : : : : : : : : : : :厂       j  \
  ∠._  ',   ノ   ̄`            \: : : : : : : : : {      / ,、   、`~、、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○神性:C
 このキャラクターは戦闘時、自身より高い神性持ちが居ない場合、勝率に+20%の補正を得る。
 角ある蛇の化身であるカムイ。

○対魔力:B
 「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大15%まで軽減する。
 アーチャークラスであるものの、神性持ちであるアーチャーは極めて高いランクで対魔力を有している。

○単独行動:B
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+100」する。 また「魔力の供給不足」によるペナルティを不足分「-20」ごとに「-5」に変更する。
 単独戦闘時、勝率に+20%。

○魔力放出(雷):C 消費魔力:40
 魔力を雷として放出し、攻防に転用するスキル。
 戦闘時、【筋】【敏】【魔】のいずれかを+20する。

○変化:C
 肉体を蛇、人に自在に変化させる“怪物”としての属性。
 肉弾ステータス1つを+10するが、【退魔】属性持ちのキャラクターが敵陣にいる場合使用できない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】
  カムイ・ラン
○加護の雷蛇
 ランク:B 種別:対軍宝具 消費魔力:80
 このキャラクターは戦闘時、【魔】ステータスを+40し、敵陣のキャラクター1人ごとに-20%の勝率補正をかける。
 雷を纏うカンナカムイの息子に捕らえられた、狩猟や収奪へ加護を与え、敵対者への弱化効果を齎す。
 ただしこの効果は対魔力で軽減可能。

○収奪の角蛇
 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:60×敵陣参戦サーヴァント人数
 このキャラクターは戦闘勝利時、魔力60×人数を消費する事により、敵陣営の参戦サーヴァントから魔力60点を
吸収できる。最大値は変化しない。
 敵陣サーヴァントの継戦能力を奪う、収奪の蛇としての権能。自分より高ランクの神性には通用しないが、
この聖杯戦争に参加している神性持ちがアーチャーだけである以上、弱点にはなりえない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



………弱くは、ないよね?

むしろあの聖杯戦争では最強クラスというか。

5052 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 04:26:17 ID:G8Z9oJvC
収奪の角蛇は自分の魔力がプラスになることはないけど、相手の魔力は一方的に減る。

燃費の悪いサーヴァントであればあるほどアーチャーと戦ってはならないが、燃費の良いサーヴァントで押し切れるほど
脆い能力はしていない……。

5053 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 04:27:56 ID:PW/Ea4jX
・レベル60の時点ですごい
・神性スキルがほぼ無条件に20%稼ぐのがすごい
・対魔力が1つにつき15%軽減できるのがすごい
・貯蔵魔力が多いのがすごい
・任意で合計30点強化できるのがすごい
・消費こそ重いけど宝具で魔力放出と合わせて60点魔を強化できるのがすごい
・宝具を使うとどちらも敵の人数によって威力(勝率補正/収奪量)が増すのがすごい

5054 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 04:28:54 ID:mkoa9xIo
色々仕込みまくったギミック全無視でTASられたアーチャーの印象はこの動画レベルかもしれない
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm23543822



5055 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 04:29:19 ID:G8Z9oJvC
アーチャーさん、君に幸あれ

5059 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 04:34:33 ID:G8Z9oJvC
将軍オルタは「暗殺が主力のサーヴァントが味方に多い状況で、暗殺完全メタかつ剣術持ちの高レベル強サーヴァント」だが、
アーチャーと比べると盛りが足らなかったとデータ班も認めるところである。

逆に言えばどんだけ盛ったんだ山神様アーチャー。

5060 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 04:36:26 ID:G8Z9oJvC
で、「燃費」という話が出たけど、歴代燃費のいいサーヴァントならば、

「宝具で勝手に魔力を補給するおぜうミラ」



「宝具の消費が誤差レベルで、無頼漢で基礎魔力量の高いミサイル」

になるが、こいつらは戦力の割に双方頑張ってたなぁ……。

5062 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 04:37:56 ID:E/pw2g/y
>>5059
あれはやられたから許されたんであって、順当にまけたらスレ最後の日だったよ



5064 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 04:40:20 ID:G8Z9oJvC
>>5062
いや、一応将軍オルタも回数制限があったんで無敵ではない。
倒せる手段、倒すルートは複数用意していた。

用意していた上で、何の関係もないミカにしてやられてボコられて終わった。

5072 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 04:45:37 ID:G8Z9oJvC
幾ら私が水上作品ファンで水上キャラを活躍させねばならないという強迫観念があったとはいえ、
アーチャーのときも将軍オルタの時も、主人公陣営を差し置いて優勝してTUEEEE!! しろとまでは思ってない。
倒す手段やルートは複数用意していた。

その上で、そういう倒す手段、ルート、カウンターウェイト一切関係なく両方即死しただけだ!!

5075 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 04:48:58 ID:G8Z9oJvC
では眠気っぽいものが来たんでもうちょい寝ます……

明日は書類を出しに行ったり車検に車を出したりするんじゃぁぁ……

5079 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 04:50:51 ID:G8Z9oJvC
はごろもフーズが出てきた時の、主人公陣営の「奴らを倒さねば!」という使命感!!



そして全く関係なくリアル24時間、作中4時間でランダム襲撃で無関係な連中によって沈む方舟とラスボス陣営

5081 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 04:55:10 ID:ttVBUmmq
お休みなさーい

はごろもフーズ登場時はこいつ許せねえ!倒さねば!だったなあ……完全に忘れていたよ

5082 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 05:03:55 ID:VlVQrEap
おやすー
はごろもフーズは登場時から嫌な予感というか、これ盛大な前フリじゃね?感はあった

5175 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 15:01:04 ID:6ZKnLika
新聞「神祇省長官、公然わいせつ罪で逮捕か!?」
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/3449

5176 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 15:04:21 ID:8d0RFWy+
クマ吉=聖徳太子=遊佐司狼=茸群道人=ニャル








5377 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 20:42:40 ID:G8Z9oJvC
んではー
コミュパートからになります。コミュ可能対象陣営は居場所を知っている

1.自陣営
2.魔陣営
3.槍陣営

と、なります。

【安価 ↓10~12】
これだけ投げて、21時まで……つか、5戦だけやったら開始で

5387 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 20:43:52 ID:sfflPFXv


5388 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 20:43:52 ID:mp3m+hxp
2

5389 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 20:43:55 ID:VusVOEuz


5391 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 20:44:16 ID:ppkJFmbX
というか、今更ディアボリックアーチャーとKYの間で、会話することがあるのかww

5392 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 20:44:57 ID:ZsGfGGFi
伝えに行くんだ…恋の予感を!

5393 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 20:45:51 ID:Wg0vHmZc
魔か.........初対面が「し、死んでる.........!? 」とかにならなくて良かった



5394 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 20:47:40 ID:G8Z9oJvC
魔陣営に……伝えに行くんだ、恋の予感を……!!

>>5391
あるだろ? 黒で決める今年の夏のコーデとか、Gコードとか、なんかこう……どうでもいい雑談。

5438 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:22:04 ID:G8Z9oJvC
さて、では魔陣営への接触ですな。

……キャスター、対応を検討します

5446 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:25:55 ID:G8Z9oJvC
あー、ダメだ。

このAIだとやっちまう

5448 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:26:26 ID:Wg0vHmZc
恋の予感?

5449 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:27:10 ID:RNn2M5IP
キャスター、ヤる気マンマンか。モテる男はつらいな



5450 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:27:19 ID:G8Z9oJvC


       l ___               l、 l ',    _ , - ーァー                   /   ヽ/   ヽ_
      7´  ヽ             ヽヽ,l ヽ、_/  /_ ̄  ̄ `ヽ 、                /              ',
          ヽ             ゞ `ー  /     ヽ    `ヽ.          l    l             ∠
           l           / ヽ, - ´   /  ̄ `ヽ、      ヽ        il   l´     お  や       ノ
な  申  本    l          /  / /   `ヽ.    ヽ  ヽ    `、  __ァ 、_ヽ                丶
           `        7 ., ' /  ー- 、  \ー- 、\   `ヽ、 ',    ̄ `.´ ̄ (    待   ぁ      l
い  し  っ    く       /  / / l  /    `ヽ.\   \丶     `ヽ 、_   i!   /                く
            l  ヽ、-_´- /l //  !  !  ヘ    `\    \ヽ \   ヽ ̄   l   l       た  |        l
! .訳  当     /      /  //l /l!  ! /  ヽ. l \   ヽ   ヽ  \  `ヽ.      .フ         |       ノ
             ヽ  / イ l! レ´ ヽ l/!  l ヘヽ\l `ヽ、_`ヽ,  ヾ、  \_ ー_  <,__      せ          l
      に       l l---. ´7  l l `l ! ,/-- -i 、! ',  ト, , ー-ヽ_`ヽ - ヾ`ー---    `l               _ノ
            / l   /  /l`,  ヘ /,, =ヽtヽ.トヽ  rヽ !_ヽ_ヾヽ \ ̄ ヽ\       `ー、   //       ノ
            > i!  /  ノ 人 l メ,イ::::::ヽヾヽ ヽ. !. ,'ヘ.i::ーヾヽ\ ヽ\ー--`          l  ゚ ゚     ー´
           ノ  ll.∠ - .ク /:::ヽ l __辷 ノ-     lヾ. 弋_::::::!ヽ , \ヽヽ    ̄        ヽ、 r-y.^、 , 、
           ´    ||    //', :::::'.ヽ          !i     ̄`゙゙  ':::r/l\\            l  l  i´ l
_         /     !|  /   iヘ `-!          l l       ,' ノ /ヽヘ. ̄             l  |  |!  !
 ヽ_ /ヽ ー´゙   ___ゝヽ__ __ ! クー i          ´'        ,'ー ´ト i\   !          !  i! l   rヽ
           ̄  ̄ヽ ," ̄   レ //ヘ    ー- -----  ァ   ,'ヘ  lヽ ヽ   l!         l  i   !  l  !
                `.´       /´ノ.へ     !`ー---r´i´  / !ヽ.l    ____,!、_ _     r 、l  |!  l  l  l
               ll    , . -- 7   l \   ヽヾ、__ノノ  /!ヽヾ ヽ    ̄`.,´ ̄     /  i - 丶. l  l  !
                i!_ -ー ´  /   l  ヽ.          /  l ヽ          i!       ノ   ,'     ヾi、 l
           _ -   l        l    l   ヽヽ _ __ _ .//   /  \        !        l  -t `ー  、    !
         l ̄           i     !   \     /     !    ', `ヽ.           l   l`     `   l
       / ',              l       l     \__/      '       l  `ヽ,         l      ヽ\     l
        /   ',             l     l     /ヽ-ヾi     ,'       l    `ヽ .     ',      l      !
      /    ',          !     l    ハ    ヽ  /      l       `ヽ.   ヽ      l       l
     /     l          l      l /  ヾ   / l ../       l         ト   `ヽ. ___   l      /
   /     l          l      l     クー..l    V        l         l l    lー-- 、  ̄ 〈

○不在有在:C
 本来居ない場所に居て、本来居る場所に居ない。或いはその逆。
 本来居ない場所に、まるで居たかのように物事を語る語り手であるキャスターは、接触の際に『自陣営を省く』か
『他1陣営を巻き込む』ことを各々1回ずつ使用できる。
 ただし、どこにも居てどこにも居ないという特性上、このキャラクターは陣地を作れず、このキャラクターが参戦した
戦場では陣地の恩恵を受ける事は出来ない。



▼キャスター、『未知の陣営との単独接触』を厭い、他1陣営を巻き込もうとする。

5451 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:27:30 ID:PO6gSh0G
お?ギルティな時間なんです?

5452 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:27:36 ID:48lTTtjN
おおっと、初手殴り合いかな?

5457 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:28:13 ID:VlVQrEap
このキャスター、能力が実に面白いなw



5458 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:28:21 ID:G8Z9oJvC
そして20%で金田一少年の事件簿が、20%でアヌビス神話殺人事件が始まる……(顔を覆う)

5459 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:28:32 ID:KUGXpNee
やっちまうって……ビョーキ?

5463 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:29:18 ID:lVjpJl28
なんというロシアンルーレット

5467 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:30:33 ID:uCXf//P+
不動高校だしはじめちゃんだな(確信)

5468 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:31:00 ID:T6hLWAju
一応金田一のアレの効果は「そこを拠点にしてる陣営」対応だから10%が乗るのはキャスターだけのはず…?



5472 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:32:30 ID:G8Z9oJvC
ああ、巻き込める陣営はランダムでいいんじゃないかな(データ作ったのが自分じゃない並感)。

っていうか、仮にランダムじゃないとしても、こいつ宝具を情報ターンに使用する関係上、
他陣営の情報を全く持ってない。

5473 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:32:38 ID:G8Z9oJvC
いや、陣地というか……まぁ、いいや。明かそう。

前ターンのキャスターのターン行動を見てくれ。
「陣地作成」とあるだろう?

5479 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:34:14 ID:T6hLWAju
ああ、そういえば「鉄板ですね!」とか言われてたな



5489 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:38:30 ID:G8Z9oJvC

       l ___               l、 l ',    _ , - ーァー                   /   ヽ/   ヽ_
      7´  ヽ             ヽヽ,l ヽ、_/  /_ ̄  ̄ `ヽ 、                /              ',
          ヽ             ゞ `ー  /     ヽ    `ヽ.          l    l             ∠
           l           / ヽ, - ´   /  ̄ `ヽ、      ヽ        il   l´     お  や       ノ
な  申  本    l          /  / /   `ヽ.    ヽ  ヽ    `、  __ァ 、_ヽ                丶
           `        7 ., ' /  ー- 、  \ー- 、\   `ヽ、 ',    ̄ `.´ ̄ (    待   ぁ      l
い  し  っ    く       /  / / l  /    `ヽ.\   \丶     `ヽ 、_   i!   /                く
            l  ヽ、-_´- /l //  !  !  ヘ    `\    \ヽ \   ヽ ̄   l   l       た  |        l
! .訳  当     /      /  //l /l!  ! /  ヽ. l \   ヽ   ヽ  \  `ヽ.      .フ         |       ノ
             ヽ  / イ l! レ´ ヽ l/!  l ヘヽ\l `ヽ、_`ヽ,  ヾ、  \_ ー_  <,__      せ          l
      に       l l---. ´7  l l `l ! ,/-- -i 、! ',  ト, , ー-ヽ_`ヽ - ヾ`ー---    `l               _ノ
            / l   /  /l`,  ヘ /,, =ヽtヽ.トヽ  rヽ !_ヽ_ヾヽ \ ̄ ヽ\       `ー、   //       ノ
            > i!  /  ノ 人 l メ,イ::::::ヽヾヽ ヽ. !. ,'ヘ.i::ーヾヽ\ ヽ\ー--`          l  ゚ ゚     ー´
           ノ  ll.∠ - .ク /:::ヽ l __辷 ノ-     lヾ. 弋_::::::!ヽ , \ヽヽ    ̄        ヽ、 r-y.^、 , 、
           ´    ||    //', :::::'.ヽ          !i     ̄`゙゙  ':::r/l\\            l  l  i´ l
_         /     !|  /   iヘ `-!          l l       ,' ノ /ヽヘ. ̄             l  |  |!  !
 ヽ_ /ヽ ー´゙   ___ゝヽ__ __ ! クー i          ´'     U ,'ー ´ト i\   !          !  i! l   rヽ
           ̄  ̄ヽ ," ̄   レ //ヘ    ー- -----  ァ   ,'ヘ  lヽ ヽ   l!         l  i   !  l  !
                `.´       /´ノ.へ     !`ー---r´i´  / !ヽ.l    ____,!、_ _     r 、l  |!  l  l  l
               ll    , . -- 7   l \   ヽヾ、__ノノ  /!ヽヾ ヽ    ̄`.,´ ̄     /  i - 丶. l  l  !
                i!_ -ー ´  /   l  ヽ.          /  l ヽ          i!       ノ   ,'     ヾi、 l
           _ -   l        l    l   ヽヽ _ __ _ .//   /  \        !        l  -t `ー  、    !
         l ̄           i     !   \     /     !    ', `ヽ.           l   l`     `   l
       / ',              l       l     \__/      '       l  `ヽ,         l      ヽ\     l
        /   ',             l     l     /ヽ-ヾi     ,'       l    `ヽ .     ',      l      !
      /    ',          !     l    ハ    ヽ  /      l       `ヽ.   ヽ      l       l
     /     l          l      l /  ヾ   / l ../       l         ト   `ヽ. ___   l      /
   /     l          l      l     クー..l    V        l         l l    lー-- 、  ̄ 〈

○現場捏造:C
 このキャラクターは行動ターンを消費することにより、任意の場所を『事件現場』とすることが出来る。
 『事件現場』は陣地とは言えぬ有様の物であり、このキャラクターは『本来その場所に居ない』筈なので、
その陣地―――もとい『事件現場』の影響を受けない。
 『事件現場』を起点にして起きる暗殺判定、疫病判定に+15%の補正を付ける事ができるが、このキャラクターが
それらの効果をマイナスに受けることはないが、マスターは受けることになる。
 なお、この効果は流言飛語による『噂話の顕現』に近い現象であり、自分の居ない場所を対象にする事も可能。
 また、事件現場は幾つでも作成でき、補正は累積する。
(例:事件現場Aから事件現場Bに悪疫の流言飛語を飛ばした場合、成功率は15+15で30%になる)

5491 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:38:58 ID:G8Z9oJvC
えー

5494 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:39:24 ID:G8Z9oJvC
現在キャスターは『事件現場』属性を得た『不動高校』に居座っています……!!(顔を覆う)

5495 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:39:31 ID:yoXxrrZa
こいつwwwww

5497 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:39:44 ID:RbMzkFze
暗殺判定のバーゲンセールやめろww

5501 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:40:08 ID:RzlDNQ91
素晴らしいシナジーだ(絶句)

5502 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:40:09 ID:v3i3aglx
事件現場に事件現場属性付与とかただの事実の指摘でしかないwww

5507 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:40:35 ID:axBmZqDQ
今不動高校が熱い!!!

5508 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:40:36 ID:ISgo52BX
自鱒だけを殺す陣地かよぉ!<補正計算

5514 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:41:03 ID:dwXbywWI
パワースポットにパワースポットを重ねるのか…(驚愕
あれ、せっちゃん危なくね…?



5515 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:41:04 ID:G8Z9oJvC
ぶっちゃけると情報ターンで悪疫を飛ばし、行動ターンで事件現場を乱造して、
とにかく悪疫が通る確率を上げまくって病気の参加者を増やしていく狂言回しサーヴァント。

なお、陣地が不動高校であるため、「事件現場と化した不動高校」という、もう何が起こってもおかしくない場所に
意気揚々と陣取っている

5516 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:41:11 ID:vvnLSret
その学校の履歴を知ってやってるとしか思えないwww

5517 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:41:12 ID:qZEAePJZ
これ本気で金田一少年の事件簿 聖杯戦争殺人事件する気で鯖鱒用意したんですね!!!wwwww

5522 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:41:47 ID:48lTTtjN
捏造でもなんでもねぇよ!そこは正しく事件現場(真)だよ!!



5524 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:41:59 ID:G8Z9oJvC
『事件現場』と化した場所から悪疫を飛ばせば、成功率は15%上がる!
相手の居場所も『事件現場』ならば倍率ドンで30%上がる!!

5525 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:42:14 ID:G8Z9oJvC
>>5517
うん(真顔)

5529 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:43:00 ID:vDWFkJSx
金田一!来てくれ! きっと楽しいぞ!(錯乱)

5531 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:43:22 ID:EwWSq/FW
なるほど……謎はすべて解けた!
放課後の魔術師はおまえだ!キャスター!

5535 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:43:45 ID:6IT6NCBv
と、とりあえずBGM置いときますね
つ[the mysterious mallets]



5536 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:43:58 ID:G8Z9oJvC


◆VfNHP2cSJtss

【安価 ↓3】
1~5 だーれが来るかな不動高校~♪

5538 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:44:07 ID:v3i3aglx
4

5539 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:44:08 ID:laTYb8U9


5540 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:44:08 ID:58syb85Y


5541 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:44:09 ID:2MJaJ613
4

5543 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:44:11 ID:Wg0vHmZc
4



5548 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:44:19 ID:G8Z9oJvC
4ラッシュwwwwwww

5554 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:44:35 ID:G8Z9oJvC
はい、では

5555 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:44:37 ID:+7RR+1h0
4(死)か……



5561 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:45:26 ID:G8Z9oJvC


     BGM:



BGM置いておきますね(顔を覆う)

◆VfNHP2cSJtss = #剣狂槍暗騎夊I酳

4 = 暗陣営

5563 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:45:39 ID:aabfWbFA
やったぜ

5565 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:45:47 ID:Wg0vHmZc
やったぜ。

5566 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:45:50 ID:laTYb8U9
名探偵が来るぞ!

5575 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:46:07 ID:mp3m+hxp
ジャックポットォ!



5576 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:46:08 ID:G8Z9oJvC
死ぬ準備をしろ!!

「事件現場と化した不動高校に金田一が来た」ぞ!!!

5577 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:46:08 ID:G1Nrjps5
うわぁ…

5579 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:46:14 ID:jdkpt4AU
金田一少年の事件簿、始まります

5587 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:47:01 ID:vvnLSret
誘蛾灯におびき寄せられる虫のごとく…



5588 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:47:03 ID:G8Z9oJvC
「事件現場と化した不動高校に金田一が来た」という、原作再現!!

5589 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:47:09 ID:6IT6NCBv
もうメンナクとかどうこうじゃねえ
ただの金田一少年の事件簿だwwwwwww

5596 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:47:34 ID:HdlcGX82
お前の母校だろ早く何とかしろよ!!>金田一

5603 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:48:25 ID:HdlcGX82
それでも、それでも俺達のメンナク勢なら岡田一少年の事件簿にしてくれる……!



5604 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:48:34 ID:G8Z9oJvC
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 この時、俺達は言いようのない不安を覚えていた……。
 それは「願望器」を巡る欲望のぶつかり合い、というだけでは収まらない、もっと澱んだ何かを。
 この聖杯戦争に感じ取っていたのかもしれない……。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                               /ニ7/        ./  /   }/          ‘,
           -‐´ ̄ ̄`ヽ、         ,/ニ7/       |  ,                ‘ ,__
          /:::::::、::::::::::::::/ て          /ニ7/         .} : _   __   r、    ___/}
        ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ       ,/ニ7/         /ハ ||「::::::::::::::::::ヽ  }:::i   /: : : : : ::人
        .//::/       ヽ |     /ニ7/        .|:::::}` | ト、',\≠ィⅥ  }:}::|  /: :r ー‐ ´  \_,、
        イ /从.       _,ハ     ./ニ7/        .}:::::::\_j.zチ圦リ ノ ノ 〃ノ  ハ l , ─- __/: }                          / `「i
          Y  __,ィハ^¨  V    7二7/          ./|}:::::::}\\` ̄{  ヽ'  V ̄::::::} ,': : : :__: :>'´ー─y                        i  ,x|_|___
             ∧!厂`^     ) !===/こニヽz===x    / .リハ:、:::マト≧=-       V:::::iり_/Ⅳ、i         /                _        |/ ∨.:.:.:.:.∧
           ハ      _,イ リ三/こニニ.. `ヽf⌒ヽ    ....} V:::::}         }:::i:| リ_,. -=V} , < ̄ ̄ヽ`ー---y            | | ヽ   /    ∨.:.:.:.:.∧
           ..ハ ト- ´  , イ /Y>--‐ =  \__\   ...j }::i: \ ,. ク      /Ⅵj/   /       ‘ ,-:./     .___  .|_|   ><γ ヽ    V.:.:.:.:.:∧
          /.八 ,>-|l爪  ,/ニし'" ̄Y     7/∧      .|:リ∨: \     ,:':::::,リ     / |   ,:       ‘:,        | |     ≧ >` ○ニニフ/ .     |.:.:.:.:.:.:.∧
         /     〉  jハ ィ/ニ7/!   /\___ノハ /\    .}'  Ⅵ::: :\  , '7/   , '    |   !        ‘ ,_      |_|___>, 、   /人_/       |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        , イ   j {   /  / /ニ7/ :l_ノ!`''ー┐// // // 7iK    .ヽ} Ⅵ  ̄ {:ム    /     .!  .!        '.\.. .__ -=Oニ=ァ}/             |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     , イ\\Y´三=   /::/ニ7厶==z_ j. . . .,jト、.V/ // // ¨フ\  .....リ    \\ /      |  |           }  !./ γヽ  /Vソ             .|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      ∧     l7三╋z__..レ/ ̄ ̄/\, /. . . ./  \_/ // /   ヽ          .):ノ'   ',.  |  l           ,.丶/Oニ=ァ }/                |.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    {,/! /!l/Yオ三 ┃TY广レ>-─へ:::::∨. . . ./    八//_/`゙'    ,〉      .}/       ',  i,  i        ,:'./ /个'′            .γ¨ヽ   リ.:.:.:.:.:.:.::.′
    弋刋厶/}}|三三=  __上う__  ',::/. . . ../===ァz  {三三=    ハ     .//      ' , ‘, .i         / /                _○ニニフ /   ′.:.:.:.:.:./
     |     }}三三=/   ̄  _〉 }::| ̄. .〈_>--く/jl  〉三三=    ,/   ....//          ヽ ', i:{   ....,イ.|/             γヽ/  .乂_ ′ ./.:.:.:.:.:.:.:/
     |    {三三=/   ''"´_,..イ /:,1l> . Vrzrォ!  Vハ>-  ..._ __/    _. //          トニ.=ミ |_ z≦=| |      γY Oニ=ァ.ノ   ____/.:.:.:.:.:.:.:/
    .i|    }}三/ 〃  '" ,.イ/:/ |l>. . .| Y`ヽヽ/ く           ィ //             八__/二ニ=| |____ィOニ=ァ } ̄ 个 '_ -=ニ_>――^|_|_ ̄ ̄
      .|   〃ニ,∧ 彳 __,ソ",/,〈__〉|l>. . .!厶==z/    Y       ,  |.//           //  )二二ニ|_| ̄ ̄ ̄ ゝ ' . -=≦.:.>イ |..__   「.! !
      .|  ___厶イ //ヽ_∠...__/〈__〉7::/l>. . .l        , ヘ      ._ イ  ヽ.            /_/ i  i´ニニニ>^><    ,/.:.:.:.: イ´ /  .:| |   | | |
    ..| / 〈/ / // /∧:::::::::::/ //7l>. .,'        }k    /       ヽ         ./ |  {  ゝ 、>'´>'´   〉\/.:.:.: イ: ̄「:||    | |   | |_|
     |    ∨ // /厶イこ二 /〈__〉/l>. ./        /...r-、 /       i       イ=li |  ゝ、     ̄ー      |` ̄ ̄ ゙̄ |  |||  _彡′   ̄
      l     ∨//〈〉 |_::::::::::〈__〉::://l>. / {MYレク K心  {.-=   ___ |    イ二二} 、\  \            !        L...ィ_ノ . ̄ ̄
     ヽ    У/〈〉〈〉|___/::://{f⌒Y  Yハくユ 匕.., -= ´ ̄ ヽ   r====|、 , イ二二ニ>\ヽ.\  ヽ                |
      `ー-イ!レ'〈〉〈〉_,|:::::::::::::::://::∧rtj    `く__j.._//  ̄ `ヽ  >―八ニ=/ニニニ>'>'´ \ヽ                      l
        久く>''" ̄`ー========='イK     弋.∨i   r 、_  〉' `´ ,z仁ニニ>'>' ´     ` ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐ '   ー――‐一 ´
        /─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ \__x≦,.Ⅵr‐ '、 \ ー 、 /ニニ>'´.:.:.:.:.ノ.       :::::::::::,'::::i  ./
      /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7〈/Y 、 ヽ. \__つ >' 7.:.:.:.:.:.:./||Y      .:::::::::::i:::::', ./
      /三三三三三三三三三三三三三三三二ニ/  .ト.、 \_>ー′|」  /.:.:.:.:.:.:/.ノ从ム     ::::::::::,'::::::::/


      _ /゛'''_      ___      _ _
     __` ___ ` _    ノ _ __゛" ゛_゛゛ 'ノ
   __ ‐ _ < ノ  `' <_  / _/ _< _/ _/ _/         __ <           /゛゛'''_    _ _      /''''' <   ノ゛ '''_        __ ゛゛' _ _ _ _ '゛ ''‐  _ _
_ _ ‐ _ _;;;;  'l;;;‐ _ __ ゛ '/ _ ''''' _ `''''' _ ` _l________________゛____i.   '_ _ _ _ _ _ _ _ /  'i'゛ _ _ ノ'゛゛'<    _`  _ ;ー _ '/  '/        __`  _ '‐''゛ ゛   _'‐‐‐'゛ ゛<
_ノ _‐ _ _<     _ ゛  '/ _/ _/ _< _/ _/                    ノ‐‐ _  i;;;;;;;;_  __:;;;:‐  ;‐‐‐‐‐   _`  _' /   _;T  '/ _ ‐‐_   __ `  _;   l;;‐  _‐    ー‐ ゛
   i _ i/  ' __‐'"   '/ ノ‐ ゛ _‐‐` _<                  'l   _____   _____  __ノ     ノ   'i ノ    ''   _ ''゛   ノ ノ   ‐ ノ   _ __ _ _   _l   ゛ _
'i____゛__________゛___ノ 'i _ <゛゛゛゛゛゛L /                     '/  _゛゛゛   `゛゛  '<    _ '   _'_`  _'゛ /  ノ゛゛゛゛゛゛ _ `''''''<  _  __ _ _  _ _<  _ _ _
       ____    `゛   _ ___                      '/゛  ゛゛ ゛  '゛゛┘ '‐   __ '    _: ' _ _ ゛ ノ  '/  ____   ゛ `゛'/     _ _   _ _   _ノ
     _  _゛ _‐ _     _<  ノ‐‐‐‐‐' ''_   _ __ _ _ _ <_.  _ _ _ _'''''''''''''''>  _<'''''‐   "゛ _ノ___<   /  '‐‐‐‐`  ノ‐‐゛  _<  ノ_  __<   ___   ___  ノ
    / _ 'i/ _/  _' _  __` __''''> _ノ'''''''_'''' _ _ < _ < '/‐_ `<..‐ _ _ _ _ _ _    '_ _ <  __ _ _ _`  _`  /‐‐‐‐‐‐;   '_‐‐‐‐‐‐ ' ____ ' _ _ ' `  `゛ _ _ ゛゛   'l <
  __< __ __゛ '/ _;゛ _ ノ '' _  __゛ _ _______ノ __` ノ゛` _/   ノ i  .T'''''''''''''''''   `'''''''   /     _/  '/     <  /      ノ _   `'''   `'''''''''''      ノ
__ ' __ ゛‐‐ ノ ' __ ‐'''゛''' ` _i _` _< _ /''' _'/ _i'_ ゛ _'   __` _<  . `゛゛_____"  _`´゛ _ ノ      _ノ  _゛    '/  ノ       _/  i゛゛゛ i  ':゛゛ ノ   `"゛゛゛"
_ ''' _  '>  __ <    `‐‐‐‐ _  ‐‐‐‐‐‐゛i _ ゛ _ ' ___ < __ '       > _   _゛          `  /     <  ノ       _/  ノ   ノ___ i゛゛   _`
__ /‐'''゛_ /''゛        _< _/      ゛‐''゛ l_゛ _‐''゛          .`''''''゛           ‐‐‐      `‐‐'         ‐‐ `      ノ‐‐'゛
'‐‐''''゛ _           ゛ ‐
              _l'li'''''ii''i ___<  'lノ 'l;;;;; :;;:;_  >;i> < ノi':<   _ノii‐<‐    ; _/ _i;‐<_     'l‐    _______'_______  ;ii ___ l'i
               il゛ ii ノi _ノi  ''''_/‐ _/_   Tl'Ti''i'i_;゛;;‐  _< ‐‐;i゛ ┐  _;i';_゛_ヾ 'i _>    ノi      l '''ヾi'''ノl    <゛/'‐< l‐‐
   _________________   ''l;;;;''ノ_;i;'''''ノ  '/ /‐ l‐l''< _ _li'''ii'''li ''ノ'i/ 'i''''''''''´'''''_// '‐ _>‐‐;l‐<_     / >    _ 'i''''''''i/''''i'i _ _' _i __;ノ____    _________________
   ゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛    ゛___/l__ ̄  ;/ノi ノ' _iノ ` _ l;;:;;ノ;;;:; _ 'i __  '゛゛ _ー´゛  _ i _゛‐ '/'/   __ '/ _ < _   ''lllilllii'liliii/i''   'li ゛゛ 'll゛゛゛   `゛゛゛゛゛゛゛゛"゛
              _‐‐‐ <ー‐‐   ヾ  'ノ    'ノ ;''‐゛ ;゛    _‐ ゛    ` 'ノ '<'゛ _'゛< _'‐'    ゛'゛    ‐ノ  _    ノ   ヾ

5607 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:48:54 ID:v3i3aglx
本当にな!wwwwwwww

5608 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:48:58 ID:uCXf//P+
澱んだ何か(不動高校)

5614 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:50:08 ID:ISgo52BX
不動高校がいよいよもって、今までの事件の根源にたどり着くレベルになってる。
事件簿最終回は何と土地の霊脈を利用した魔術的結社によるカルト洗脳事件だった…?



5622 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:53:10 ID:G8Z9oJvC

◆wWVGnXsjpw 弓陣営
-------------------------------
◆oUrrqt75Lk 魔陣営

魔陣営は成功が続く限り振り直します

【安価 ↓~】
1~100

5624 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:53:17 ID:ZsGfGGFi
33

5625 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:53:23 ID:5ZyClRU0
7

5626 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:53:24 ID:58syb85Y
36

5627 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:53:25 ID:2MJaJ613
78

5628 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:53:25 ID:sfflPFXv
73



5639 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 21:54:35 ID:G8Z9oJvC
◆wWVGnXsjpw = #63x梶柆曄

63+33 = 96

弓陣営、まるで事件の方から避けていったかのような出目

5644 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:55:27 ID:jdkpt4AU
面白黒人枠は伊達じゃないな!

5653 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 21:56:50 ID:cs7PjKSU
死神にはそっぽを向かれちまったようだな……



5668 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 22:00:57 ID:G8Z9oJvC
だが、ここでアサシンさんのスキルが(自動で)刺さる

5670 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:01:12 ID:v3i3aglx
!?

5671 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:01:18 ID:2MJaJ613
え?

5672 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:01:22 ID:VusVOEuz
アサシンさんのスキルか

5688 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:02:31 ID:clmf/csj
失敗した判定を成功した事にする?w

5689 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:02:32 ID:AGtL+W/B
ダイス目に±系だと危ないね



5690 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 22:03:17 ID:G8Z9oJvC


○無辜の怪物:C-
 怪物というよりはパブリック・エネミー。このキャラクターはマスコミの情報操作により、『パブリック・エネミー』の印象を
持たれており、『凶悪犯罪者』としての属性を持てされている。
 このキャラクターは本来は混沌/善の属性ではあるが、秩序/悪として他陣営には認識される。
 ただし実態は、銀行強盗を繰り返しながらも出した死者は(半ば自衛的な)1名のみで、殺人を忌避し貧しい者からは
奪わない古き良きギャングスターであった。
 このキャラクターの居る場所では暗殺・悪疫・その他『他者に悪影響を与える判定』の成功率が+10%され、しかも
シナリオ1度までなら失敗しても“自動で”振り直される。
 アサシンはこのスキルを心底嫌っているが、取り外しは出来ない。


◆wWVGnXsjpw = #63x梶柆曄

63+7 = 70 > 50%

でも通らない、この事件から避けていく出目。

そしてこれで、

「凶悪犯罪者の居る、事件現場と化した不動高校に、金田一少年が来た」

という数え役満である

5691 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:04:12 ID:ZsGfGGFi
ひでえキルゾーンだ

5693 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:04:36 ID:lf9Y30dS
来た、っていうかお前が連れて来てんじゃねーかwwwww

5694 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:04:38 ID:uCXf//P+
聖杯への願いはこれ関連かな



5695 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 22:04:39 ID:G8Z9oJvC

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

5700 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:05:06 ID:2rUZsMzS
殺とかいう悪意のない殺意陣営

5701 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:05:13 ID:hOQ683aP
パズルのピースが揃うまでに何人が犠牲になるかな…?

5717 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:09:10 ID:LufEi7qr
本人の意図しない自動発動スキルがあるあたり金田一との縁がありそう
嫌ってるってことはこっちはスキルの自覚はあるんだろうけど



5718 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 22:09:29 ID:G8Z9oJvC

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 事件現場と化した不動高校

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

              ||                  ||
         || ||           ||   ||
        r======、          ||    t======_
         |    /          ||  //   ,,-''               ,,..-''"
         |    /        ..  ||//   ,,-"      .       ,,..-┬─''"    ,,..-''"
         |   /           .//  ,,-''             .|  |  |  ,,..-''"||
         |   /         . |/ ,,-''           . ,,..-''" |  |  |  ||  ,,..-''"
         ̄ ̄          .  ̄ ̄          ,,..-''"  ,,  |  |  |  |-''" ,,..-''"
_______________________,,..-''"   ,,..-''".|| |  |  |  |-''"...||    ||
               ...__           ...|  .,,..-''||,,..-''"|| |  |  |  ||   ||    ||
__________ ||(l||l)| ______  | ||,,..-''" ,,..-| || |  |  |  ||   ||    ||
              ||.└─┘ l|         ||  | ||二l.|| ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  || ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  || ||_| || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
          _ ...... ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
______[l_l]___||     ||________.||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
___________]    .|]______]...| ||  ||    || |  |  |  ||__..||__..||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                      | ||  ||    || |  |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .「  _______    _______|_..||  || __..||_____
        |  L   ___  \  \   ___ "''-..,, .゙r-..,,   ___ "'''-,,,
        |__..|| ̄[     ]  ̄||__..||、|| ̄[     ] ̄|「  |ト.,,|| ̄ [     ] ̄|「
        |   || ̄ || ̄ ̄||  ̄||   || .l| ̄ || ̄ ̄||.. ̄|| .......||.....|| ̄ || ̄ ̄|| ̄ ||
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''-..,, "''- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""'''--....,,,,



                     |! |! γニ=-          |
                     |`ヽ´ /´ ̄ `ヽ      │
                  /\    `ヽ \  、   __人__
                  ー=彡' / / `ヽ \    `ニ=‐  ̄`Y´ ̄
                  ー=彡' ,′ /| ト、     ヽ \.     !
               / / | 斗‐j、l  |斗‐j、`ー-`ー-  .|
          |      厶イ  | !,ィ=ミ、レ| l,ィ=ミ、\`ニ=‐
          │,     厶イ乂|亠亠 .乂|亠亠 |ヽ`ー‐
      __人__   从爿     !      'ソ从|.      Y'∩Y
.          ̄`Y´ ̄     |个ヘ ┌=ニニ=┐ /イゝ.        |│| |ヽ   「やあー皆さん、よくおいで下さいました。
         |         |∧イ!\`ー― ‐' /\|         |│|│|     しかし我々には戦意はありません。
         │  _. xz≦ニ/ニ|ニ∧`ー--‐'小、_         /).! !亅l
         xz≦ニニニ二/二l|ニニ\_/ニ/二ヽ≧zx     i ,イニ=-  }     どうか穏便に情報交換や不戦協定でも―――」
.          /fムニニニ二./ニニ.!ニニ/\=/ニニニl!ニニニ`ヽ  {  ヽ   }
         /ニニムニニニ./ニニニlニ/ 〉‐〈 /二二/ニニ二∧ 人_  イ_
.        /ニニニ.ム二二\ニニニ∨. /   /ニニニ./ニニニ二//ハ _|三三三|_
       /ニニニ二l|ニニニ二.\t二∨  ./ニニニ./ニニニ二/ニ二 |ニ二二二|
.      /ニニ二二|ニニニ二二\二\/ニニ/ニニニ/ニニ二.|ニ二二二|
     /ニニニニニニ|ニニニニニニニニ`マ/ニ/ニニ二二7ニニニ二|ニ二二二|
.    /ニニ二二二|ニニニニニ二二二/_/ニニニニニ二7ニニニニニ|ニ二二二|
   /ニニニニニニ二|ニニニニニニニニニニニニニニ二二二7ニニニニニニ|ニ二二二|




..l  l  .!   .i   │    !    l    l    /            /     /      /       ,/
 .l  ! l        .,!    !    l    ./     /           /    /      ./        /゛
.  l  ! .|l  .. .|   !   il゙  .l  .!   ./    /        /    ./     ./      ,/
 h, l、} l|  l、 l. .l!   l!  .|,! .l゙   /   ./ /      ./    /     /      /         ,..-'
  リ、 'l、 .l.! ll ||  .l,!  !.ll゙  |.! .l  、 ./ .、 ./ .〃  ./   / .、 /     /      ./゛          ,..r'"
  l.ヽ.l.l !| || .|.! .|.! .|.l.!  | ! l゛ / .l゙ ./ / ,i|′.〃  ./ ./ /    . /      / . ,, ‐     ,..-'´
、  l ゙/Λ.l ! .l.! !.! l | i|.!|  l゙,! ! 〃 ! ./ / .,〃 〃 ./ ./ ,./     /     . /  /    ,/´
..l;; ..l .゙ll,.゙ll│,!|.! l ! ! .il]l゙,/l゙.l !.// ./ ./ ./ .// .//  / / ./   . /     .,/ ,y!″   ,..-'´          _..-''
゙'ヽヽ ゙l、゙‐ ".l !.l!│l .| .|l|.l/.ll゙ !゙/ l l゙ / ./ / /.,// / ./ ./.、  /     ,/. _.;;!!"  ._/´       _..-'"゛
, .゙'ム'、 .l   l.l│.l.| .,! !l |! .「 l/ ! / / / ./ / . ,i"ノ゛ " / .〃 ,/ .   / .,..;;ソ"  .,..-'´      ,..-'"゛
ヽ ゙ヽヽl   !!│|l゙ .| !|    |" ,! / /./ ,i′ ././  ./,.〃/ . / .,/ /ン'ン', /      _..-'"゛     ,.. -''″   ―――ヒュンッ
 ヽ   '♭  リ│l .|.!ゝ    .゙ / / ./   /″ / ,i'/゙‐゙., / _/.,,-'ンンシ'´     .,..-'"゙.,,iv‐  _.. -''″
  .ヽ   .゙.    .ゝ.|l        ,i"/     ./ン./ _.ィ!'"../゙,/ン゙ /     _..-'"゙,.. ;;メ!'"_,, -'"゛
、.ヽ ゝ           !         / /      : '゙,;;ン/'" ,/ / '"-'´._.ir‐ ._..-''゙_..-''彡彡-'"゛
.ヽ. "            ゙      ./ .゙        .シ´...‐゙,/   ._..-/彡‐',゙..-'"゙,y=゙‐'´                 _,,..
.., .ヽ                  /           ‐゛,//゛  _..-'',゙r!!'彡‐'´ ...-彡            _,,, -‐''"゛
.,.\ ゙-             ″       . / .'"    .″ .'./ '´  ._,, -'"゛       _,,.. -‐'''"゛
                           /          _.. -''″     ._,,.. -‐''"´         _,,,.. -ー''
                                   ´,.. -''',゙,,.. -‐''"´       ._,,,.. -ー'''''"´
'ー..                                    _,,.. -‐'''"゛    . _,,,.. -ー'''''"゙´
                               '''"゛  _,,,,.. -ー''''',゙____
                                  : ,゙,゙二==''''^゙゙´
                                     二二二ニニニニニニニ===──────
                                   ――――――――――――――――――――――‐
                              ー`-ニ二二,゙,゙;;;;¬――-
   ,,,.                            ,,,_          ̄ ゙̄^'''''''''――-..........,,,,__
-'''"     .、      l            ー ..,,, `゙'''ー-..,,_                        ̄ ゙゙̄"'''''¬ー
   . / /  .//!  .! || l   .、  \、  ー ,,   `゙''ー ,,_  .`゙'''ー-..、
  /  / ./  / /!  | |.|..|l .ヽ \\ `'-、\`''-、,     .`゙''ー ,,_





            :,:              (/)
            ノ霜斧ミx,゜      '´          _ノ(
           (圭圭圭{!'                (圭{
           寸圭圭イ :';'''                 '´⌒
           τ'{{7⌒∴:
            )/
         。∴{!                       _,ィ(。
        _,ィ(                       `'''´⌒'・
     ,ィ圭||ア '’    __                 ,ィ(____,ィ∵               ,ィ(_     「ぐっ……ッ!?
     炸圭(       ,ィ升彡               ノ圭圭圭圭そ          。  佳圭心、_
      ⌒`寸ト、   ,{抄'⌒    ノ斧ミ、 o    ∴炸圭圭圭|iて ',∴ ・         _ノ佳佳佳て。
       ゜     ノ/        ⌒∴   ・ ノ(_ノ圭斥⌒',寸ミ、        ',.:,:・'`¨∵¨¨⌒´
     ,,、    //   ノ(          /少'⌒ `       ..,, _,.。x≦少"・       ,ィ(_∴_,:・・
  π_ノ心、_ノ(,炸||(   ,,.,⌒ ・っ  ∴ ・                 ;,,ィ炒⌒;.    c=≠二,ィ炸圭圭(;''
   )圭圭圭圭圭ア  ∴:¨'`   `                     ',∴ ・     ⌒ 寸筵τ'⌒``
 τ`Ⅷ:圭圭圭圭(_ノ廴 τミx。、∴__            ノ廴_,ィ炸廴ィ
   )}圭圭圭圭圭そ `⌒'・    __,ィ圭掛x、∵      ,ィ炸圭少⌒'・
 _,ィ炸圭圭才寸圭廴。x:≦少"´⌒''''⌒¨∵¨´      ⌒¨¨∵:・
   ⌒`寸ト、∴`寸ミ、 ∵:・
      `寸そ:¨'`沁っ

5721 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:09:53 ID:lVjpJl28
し、死んでる……?

5722 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:10:00 ID:lf9Y30dS
速攻で逝ったー!?

5741 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:11:04 ID:laTYb8U9
いきなりなにが!?



5752 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 22:12:35 ID:G8Z9oJvC


          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ  /::::::::::::::::::::く
            /:::::::::::::::::::::::::: i:::|:::|::「`'`'`'㍉::::::: V:::::::::::::::::::::::::::::::.....
        /::::::::::::::::: i:::|: |!:|:::|:::|::|    `ミ:::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=ー
        ,:::::::::::::::::::|::|: |: |!:|:::|:::|::|      `ミ:: }::::::::::::::::::::::::::::::::::<
         i::::::::::::::::斗- ミ:|!:|:::|:::|::r ― 、  ミ:::} ::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=ー
         l::::::::: i::|::::| |:::|:八ハ「^ヾ|       ミ::, :::::::::::::::::::::::::::::::::::{
         | ::: l:::|::|^ イ〒ミx    イ〒ミx  ミ::! ::::::::::::::::::::::::::::::::: {
         | ::: l: ハl〈   rッ      .rッ   〉 ミ:} :::::::::::::::::::::ト、::::rヘ{
       八:: |:::: ハ.   じ        じ    ,.:::八::::::::::::::::::::|::ハ::|
          ヾ|:::::::::.       ′        ハ:/   ヽ:::::::::::::::|::| }'   「ぐぅ……あっ……!?」
          |:::::::圦      f⌒ヽ   u  ' :::l     ハ::::::::::: |::,
          |:::::::|       `ー '   イ  |:::|    |:|!::|:::::|/
          |:::::::|    〕o。 __,,  {   ::::|    |:|!::|:::::|
          |:::::::|    /ヘ       /ヘ  ::::|    |ハ :!::: |
          |:::::::|   イ  \  ,,   〉ハ::|      }ハ:::;
          |:::::::l/  }    /マハ   /   } \     |/





                     /   ./    /   ´      ヽ
                    '   /'  //-―  ‐- 、   ヽ   、
                   / ,.'       /  ‐-      ヽ
                     '  ,        '    _  ヽ      ヽ.   '
                 l  /  ,'       ,'     > 、\     ヽ 、\   「ボウガン!?
                       /  .      l i        ` ヽ     、 \    これは――――なんのつもりですか!!」
                 '  ! /.l  ./ヽ , ! ;            ',   、 ー _
                ,.'  .! / ! / ,'  , 'ハ   {  、
               / _ ./ /!./ /l ./ ) l、  .ト、 ヽ、  丶 ー- ト、 __\
              ̄´  //  l / ./,.!/ /  .lヽ   ! \ゝ__\ .ヽ   l   ``
                /', イ ,l/  , / ' /._V .lヽ\. l /{::::::::} `ー   !
                  l/ll  /   /:::::::ヽ{ ',.、ヽ!  ´ ̄^` ':\ ',
                  ' .l  ./   /´ ̄ `/ ノ        / イ   ヽ
                    l /  ∧  , " /.}     u イ ',
                      l     />"   /  ヽ   , /.! ハヽ
                   ,    '゙   ./、  ‐        !ヽ
                     ,      --―‐-- 、     イ ./ l= 、
                  _         ,. ィー ´ ー  /   .!二‐__        ____
         _   __-ニ/        イ    \__/     .lニニニ'ニニニニニニニニ
     ,ィ二二二二二二二ニ'       /=!    /;;;;;;;;;;;;;,     lニニニニ'ニニニニニニニ
     ,イニニ\ニニニニニニ/       /=ニl     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.     !ニニニ='ニニニニニニニ
.    /ニニニニヽニニニ二,.'       /=ニニ!   /';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ.  lニニニニ'ニニニニニニニ
   !ニニ二二二二二/―/ \     .イニニニl   / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ  !二二二二'ニニニニニニ
   lニニニニ二二∨ヽ/    >- '、ニニニ!', /    ';;;;;;;;;;;;'   \!ニニニニニ!二二二ニニニ
.    !ニニニニニニ/二\       /ニニニ! '    ,;;;;;;;;;;;;;;;,    .lニニニニニl二二ニニニニ
.   lニ二二二二/ニ二二> _   / ヽニニ二l.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    !二二ニニニlニニニニニニ
    lニニニ二二/ニニニニニニ=‐- .}ニニニl.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    .!二二二二二l二二二ニニ



◆oUrrqt75Lk = #66NZク鷄

66+36 = 02 < 50%
66+78 = 44 < 50%
66+73 = 39 < 50%

―――殺人事件発生!!

5753 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:12:38 ID:RzlDNQ91
"!?"

5754 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:12:53 ID:+7RR+1h0
全部ww

5765 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:13:26 ID:GD5FXren
というかクリティカル寸前じゃねえかwww

5766 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:13:28 ID:CTXYzrws
起きてしまったか……

5777 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:15:04 ID:dwXbywWI
犯人は、きっとこの中にいるッ!!

5785 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:17:06 ID:jdkpt4AU
不動高校だし(震え声)

5786 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:17:14 ID:C5YuCksm
大丈夫?不動高校だよ!?

ボウガンくらい自生してるから気をつけなきゃ・・・



5788 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 22:17:35 ID:G8Z9oJvC

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:金田一一            【レベル】:5      【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15      【耐】:15      【敏】:10       【魔】:10      【運】:00       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
              ,
           ,イ ./:/''" ̄ ̄>.、_
.          /::{/:::::'::::::::::::::::::::::::::::::::<`
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ゝ
     ,:':/::::::::::::::::::r-;::::::::::::::ヽ::::::::::::::',
       i:::::::::::::ハ::::/  V:ト、::::、:::::::::::_:::::}     「待て、動くな! キャスターはそのマスターの子の治療を!
       l:::::::::::f≧::{   ヽィfr-、ゝヽ:! ヽ:l      ……アーチャー陣営、動くなよ。
      lハ:::::::{"rrゞ、 ー'"'.乂リノ  '!r l::!,...-―-.、
.       ヽ:ハ 、乂リ     ´      ソ.ハ:::::::::::::\  俺は魔術だ神秘だには詳しくないが、今のはボウガン……。
.         ` 、  .ノ          :ィ:::::::::::::::::::::::ヽ   弓に属する武器だ。容疑者としては、悪いが今のところ
                ` _,. -.、   ' V::::::::::::::::::ヽ:',   そちらが怪しい。
            ヽ  ヽ ,.⌒}  .::!  ヽ ̄ヽ:、:::::';::、
             >   ̄ / /  / /  \::::、   アサシン、位置を記憶し、念のため俺のスマホで状況を
                  `,T´ ./ / / ,. '"   ヽゝ   撮影していてくれ!!」
                   / ',   / / /_,.--、'" ̄` 、
              ,イ / }  / / ,..'" r―-、\  -‐\
               /.l ./ .ノ , l  .入_,.- ゝ、  \',.    ',
               l .!/, /ニ' /  _{    \.   ヽ     }
              /! ./イニニ{ ./ /  \    `   ',   .!
                / .YニニニY ./ ヽ    ヽ   ': / \{
.              | ./ニニニl  、.  \   、  ; .ト、   ヽ
             j./ニニニニ!  ヽ   '  、 ;   ./l ',  L
            /,ニニニ二l   ,\.        / ノ .l- 、 l
           .//ニニ二二l   〈  、丶 __.ノ/   |\ .l
           l lニ二二二|    ',   > 。__/ / ./ ヽ   ',
             j lニ二二二|     ,        ´  /   ∨ l
            , lニニ二二|      ',  ー '"      ', |
.           { {ニニ二二|      ヽ     /


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○名探偵:A
 このキャラクターは調査対象となる陣営が持つ隠蔽スキル、調査ペナルティスキルを無効化し、自陣営の
調査判定に+20%の補正を受ける。
 また、名探偵なので暗殺は効かない。もし暗殺が彼に通った場合、ランダムでその場に居る加害者以外の
1キャラクターに被害が及ぶ。被害対象が居ない場合、『滝壺に落ちる』『急な土砂崩れに巻き込まれる』
『危ないところで助けが来る』などの悪運により、金田一少年が暗殺効果を受けることはない。

○死神探偵:EX
 『このキャラクターと接触した』『このキャラクターに情報収集され、成功された』『このキャラクター相手に情報収集し、
成功した』のいずれかの条件を満たしたキャラクターは、その場で10%の暗殺判定(殺人事件被害者判定)を受ける。
 通常の暗殺判定同様、令呪1画で回避可能。また、神秘を纏う攻撃でなければ効果がないサーヴァントに対しては
この暗殺判定は発生しない。なお、殺人事件は聖杯戦争とは関係ない、不動山市でたまにある突発的かつ不可能
トリックが組み合わさった謎のハイスペック突発事件である。
 ただし、生前の死因が暗殺だった等のサーヴァントに対しては通用する可能性がある。
 また、相手キャラクターの拠点が『不動高校』だった場合は判定に+10%、『異人館』『悲恋湖』だった場合は判定に
+5%の補正が入る。
 なお、このスキルは本人にとっても周囲にとっても未知の『運命』や『宿命』に近いものであり、詳細調査でも
メタ視点以外で明らかになることはない。その代わり、金田一少年も幻惑符で振り直して成功させようとする
ようなことはなく、むしろ居合わせた場合積極的に止めようとする。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 魔宝石×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:40    【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:25       【耐】:25      【敏】:50      【魔】:10      【運】:00      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】120/120  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

             ....  -……- ........... _
               /:::::_..::.´:: ̄ ̄ ̄::`::::\
            /::::z:::´:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::`ヽ::::::ヽ.
.           /`゙″ ̄  ″`z-=ニ::::::::::::::::::::::::\   「分かった……!
         /_         ∨::::::::::::::::::::::::::::ト、\   くっ、僕の見ている前で事件だなんて……!!
.         八 `ヽ -} ̄ ̄`  |::::::: -x:::::::::::::::∧ \:
         「仇」_. f万ミ、 _.x{:::/   }::::::::::/::::}    ̄`
            7У 廴辷_厂´    __ ノ:::::::!|:::::::::::\   これが宿業か……!? いや、とにかく今は皆、マスターの
.         {:←、      u  八{::::::/::八::::::::::i|::::\  指示に従ってくれ!!」
.         |:::ハ ー  一    ノ  ∨::/{ ヽ:::::∧`ヽ::::..__ .-=ニ=-
          !|::{八 _ ...  ::≦     :/∨:::|_ \}::\
.           八::|   }:::::、:ヽ.    /  ヽ:::ヽ-=ニ>、_:::::ヽ.- ._  __
           N  i|::::::::/ヽ._/    /` ー--= ´` >---z=ニ「 ̄ ̄`
              ` ー=ニ〃 厂:i:ヽ.   /        ;  /  〈ヽ.
           .x≦ { | / }:i:i:i/ \_../        /  /      ∧
        x ´ /    }  厂:i| /            /  /     / {
       _/  /    /  「:i|:i:y           ,′ ,′        {
       {   .'    { /:|:i:i:i:ノ           {  .          ∧
         〉  ;     V |:i:i/            | {         / ∧
..      人  { 〃⌒ヽ ∨| /                 | |        / ∧
     /   |/     \ }:Y     __      } }   / /   / ∧

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】

○無辜の怪物:C-
 怪物というよりはパブリック・エネミー。このキャラクターはマスコミの情報操作により、『パブリック・エネミー』の印象を
持たれており、『凶悪犯罪者』としての属性を持たされている。
 このキャラクターは本来は混沌/善の属性ではあるが、秩序/悪として他陣営には認識される。
 ただし実態は、銀行強盗を繰り返しながらも出した死者は(半ば自衛的な)1名のみで、殺人を忌避し貧しい者からは
奪わない古き良きギャングスターであった。
 このキャラクターの居る場所では暗殺・悪疫・その他『他者に悪影響を与える判定』の成功率が+10%され、しかも
シナリオ1度までなら失敗しても“自動で”振り直される。
 アサシンはこのスキルを心底嫌っているが、取り外しは出来ない。

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5792 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:18:07 ID:ppkJFmbX
こいつ絶対殺人鬼だろぉ!(AAの印象

5793 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:18:07 ID:v3i3aglx
そのAAでその発言はwwwwww

5807 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:19:10 ID:yX/NCSnP
さぁこい名探偵!我々は弁明もアリバイ主張もしない!

5815 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:19:54 ID:PO6gSh0G
おい零崎じゃねぇかアサシンwwwww

5829 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:23:00 ID:uCXf//P+
双識兄さん!弟がやらかしたりせーがにゃんに酷い目にあわされた双識兄さんじゃないか!

5835 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:24:23 ID:lf9Y30dS
こんなの聖杯戦争じゃないわ!ただの殺人事件よ!

ただの殺人事件なんだよなぁ…(白目)



5836 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 22:24:26 ID:G8Z9oJvC


              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.            /:::::::::::::::、::::::::::::/  て
           ∠/::::::::::::/´ ̄ ̄`   ヽ
.          ノ//:::::::::/  \_  |  |
.          イ /::::: ::::从 ( ●) |レレ|
          |ハ  |     (__人)/ノ
       /|X  イ      `⌒ノ   「ウィッシュ……。
      // ::|          /´
.      「 :::|:::::::|  .|   __/       アーチャー、周囲に警戒を。どこかに子猫ちゃんの気配はあるかい?」
.    /:::::∧::::::ヽ  \ /´ \::::\
   / :::::::::::∧::::::::\_ ._  /.|::∧l
.  //::::::::::::∧::::::::::::::]_/ |::\
  |::::── 、::::|∨:::::/:|     |::::::::〉
 |::::::::::::::::::::\:|::∨/ ::|___   | ::::/
. |:::::::::::::::::::::::::/:::::|/::::/     |:::/:l
/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|     l/, ::|
::::::/:::::::::/ :::::::::::::::::/ /  .|:|:::::|
/::::::::::::/::::::::::::::::::://    |:|:::::|
:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|      |:|:::::|
:::::::::::::::::〉:::::::::::::::::::〉___/   .|:|:::::|





            /  /   }/          ‘,
         |  ,                ‘ ,__
         } : _   __   r、    ___/}
           /ハ ||「::::::::::::::::::ヽ  }:::i   /: : : : : ::人
        |:::::}` | ト、',\≠ィⅥ  }:}::|  /: :r ー‐ ´  \_,、   「いや……人払いがされているな。何も感じん。
        }:::::::\_j.zチ圦リ ノ ノ 〃ノ  ハ l , ─- __/: }    床の微妙な埃の積もり具合、丸3日は俺たち以外の
.        /|}:::::::}\\` ̄{  ヽ'  V ̄::::::} ,': : : :__: :>'´ー─y  人が立ち入った様子がないが……」
.      / .リハ:、:::マト≧=-       V:::::iり_/Ⅳ、i         /
          } V:::::}         }:::i:| リ_,. -=V} , < ̄ ̄ヽ`ー---y
          j }::i: \ ,. ク      /Ⅵj/   /       ‘ ,-:./
             |:リ∨: \     ,:':::::,リ     / |   ,:       ‘:,
            }'  Ⅵ::: :\  , '7/   , '    |   !        ‘ ,_
                  ヽ} Ⅵ  ̄ {:ム    /     .!  .!        '.\
                    リ    \\ /      |  |           }  !
                        ):ノ'   ',.  |  l           , |
                       }/       ',  i,  i        ,:'  :|',
                      //      ' , ‘, .i        '   |:‘,
                        //          ヽ ', i:{       /   | ‘,
                    //          トニ_=:i    ′  |   ,
                      //             `::∨           ‘,
                  //               :::∨   i    ,   ,
                    //                .::::::ヽ  .:|  ,::::,    ‘,
                      //                ..::::::::::::::y :::| /:::/.    ‘,
.          r-、      |:{                .:::::::::::::::/ Ⅵ '::::j    _
.           {_/,:ト、 .     |:{               .::::::::::::::::/   Yi::ノ ,. -=ニ
          ∨,' 厶.    |:{              .:::::::::::::::::/   ノ'´ ´
             ‘ ,//厶   }:}               ::::::::::::::::/   j/
            ‘ ,//厶 j:}     , 、       ::::::::::::::/!   , '
               ‘ ,//,厶   x= {_ ,ハ       :::::::::::,'::::i  ./
              ‘ ,// 厶 '´  ji ||Y      .:::::::::::i:::::', ./          ,
                   j‘ ,//,'厶 /ノ从ム     ::::::::::,'::::::::/            /

5819 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:19:59 ID:j/pCqkYW
そういやなんで死神探偵の成功率50%なんだっけ?
不動高校だから20+事件現場で15+暗スキル10で45なんじゃ?



5840 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 22:24:55 ID:G8Z9oJvC
>>5819
あ、ごめん。それ私の計算ミスだ。
でも抜いてる。なんだこれ

5848 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:26:08 ID:XhAZpBVG
立ち入った様子って仕掛けかよw

5849 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:26:12 ID:sfflPFXv
流石のこいつらも人死に起きそうなら真面目になるかw

5853 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:26:54 ID:48lTTtjN
まさか…ボウガントラップか!金田一原作最初の事件でもあった奴!



5854 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 22:27:06 ID:G8Z9oJvC



                     ____
∧.  r.      __  . -= ニ::::::::::::::::::::::::≧z .
:i:∧__ | }   / }` ー---=ニ7::::::::::::::::::::::::{:{  -=ミヽ .
Y:゚:i}:i/| |__ / /       /:::::::::::::,::::::::::::::::} f 女}㍉_ i
. マ:|`ヽ }:i:-=ミx    /:::::::::::::::::/:::::}`ヽ.-「 廴 辷 厂゚`ー.
 }'7. | |./ / >ヽ/::-=ニ:::::::/´::::::::| う N          ノ  「恐らくは認識阻害か情報操作だろう。
 }:i:i} {    i¨´ 彡' _.-=ニ´:::/::::::::::/ヽ_     `    _」
/x-x:}{        i´::::::::::::::/::::::::::.': : : : 八        i    不動高校は今、インフルエンザの流行で休校という
{i{` ヽ´:        |i:::::::::::::/::::::::イ: : : : : : : :`: : . . .        扱いになっている。
ヾー、          ∨::::,::::'::::::/:::::|: : : : : : : : : :_ . -= ニ ´
厂:¨´ヽ. _       }::ノ. . ¨ヽ/ ヽ: : : : : : : : /          キャスター……これは君の仕業かな?」
:::::::::::::::::::::::`〕  ̄ ̄レ'. .ヽ. . . .\  \: : : : :/ヽ.
::::::::::::::::::::// . . . . |. . . . ∧. . . }. ヽ.   \:У::::::::\
::::::::::::::/ / . . . . . |. . . / ∧. . .| . ∧    } }{ヽ::::::::::\_
::::::::/   ′. . . . . |. . . . / ∧. .|../ ∧   〃ヾ  }:::::::::::::::::`ヽ





   、      `ヽ   、   イ  ノ
   ヽ ー  ´  ` -  ` ノ.イ '
   .             ヽ    丶
ー-´ィ     ./      }   `   ヽ
 / ー- '"   ,. ノ  '    ヽ    、
/ /     ̄´   '     、        \
'"/   /,     /  '    ヽ  丶     ー
'           / ,.イ         > .\
 /   '  /  // '    '  i   ',  ゝ ヽ
    /   '  / ,イ    ノ ハ.!  l.  ヽ `
    /  / ////   / /―!',  .!、  ト、
 イ/ ィ弋::::イヽ/,. イ /,.イ::::::ア l / }  l.!
 -'"i ヽ   ̄ ̄ ´   レ'    ̄ ̄ !/ /l 、 l
 ノ ,ハ :.                 j' ィハ{ ヽ、
 '  、.ハ         l       u / 、! `
   ノイ ト、      '      イ、 {.ヽ
   '  r―i\ `  __  '  /!―,、ヽ          「……ええ、私は比較的召喚された時期が早かったので、
    ,ィ/ \! . '" _,._` .フ l/ .ト、           霊地の要であるこの場所に出来るだけ穏便に陣取る為に少々。
.    ハ   ./  /´-、  ̄ /   }=l
_‐=!ニ'  / _´_ 、ヽ /     /.ニ!ニ-__         しかしこのボウガン……毒!? 魔術毒、ではない……。
ニニ!ニニ, l.  ー‐- ヽ ⌒;    /ニ=!ニニニ-_      ええい、とにかく令呪の魔力で自身の治癒の促進を!
ニ二lニニ二l   、 -、 ', .〉/   ./ニニlニニニニニ=-_   サーヴァントに対する物より効果が薄いとは言え、
ニニlニニニl   ;  〉  /,    /ニニニ!ニニニニニニニニ丶 令呪の魔力を使って治癒魔術を使ってください! 出来ますね!?」
ニニ\ニニl     ! { ./.,イ 、 /,仁ニニイニニニニニニニニ/ニヽ
ニニニヽ='    ;  `./;;;;, ´ ./ニニ/二二二ニニニニニ,ニニニ
ニニ/ニ'    ノ  ';;;;;;;;;, ./二ニニ\二二ニニニニニ/二二ニ
ニニヽ_/    '  .イ;;;;;;;;;;;;. /二二ニ/二二二二二ニ/ニニニニ
へ/ > 、   , '!;;;;;;;;;;;;;;;;;/二二ニ/ニニニニニニニ'二二二ニ
ニ\   >、 /ニヽ;;;;;;;;;;;;/ニニニ,イ二二ニニニニニ/ニニニニニ




         |   |    <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
         |   |/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\    ≦ ̄`
         | γ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;、;、;、.:.:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.:.<
         | ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !   ヾ:.:.:.:.:.:.ハ .:.:.:.:.:<` ヽ
         |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    `ミ:.:.:.:.:.:} .:.:.:.:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:j!:.:.:.:i.:.:i.:.:.:.j!:.:!    `ミ:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:∧
      j!:.:.:.:.:.:.{i:.:.:.:ハ:.jハ:.:.|!: !       }:.:.:.:.! .:.:.:.:.:.:.:..∧
      i;ハ:.:.:.:.:.ハ:.:.:! }リ }:.ハ:リ '" ̄ ヽ }.:.:.: ! .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
      { |iハ:.:.:.i ィ≠=ミ. ` ` ィ≠=ミ、 l:f ヽ .:.:.:.:.: !: ハノ   「え、えぇ。どうにか……!!」
         | l:.:. |  弋;ソ     弋;ソ /!:.| }ハ.:.:.:.:.:|i:|
         | i:.:. |      '        ./ i!::|イ ハ.:.:.:. !i;
         | l:.:. i\.    r‐、   u イ j:.:.!j!   !.:.:.:.|j!
         | l:.:. |       ` .'  .ィ、   ハ:.i    !.:.:.:.!
         | i:.:. |   ,ィ´、≧≦. : :/  !> jソ    i.:.:.:.|
         | l:.:. | < |  ヽ    /  |   \   ハ:.:. |
.     , < | ハ:.:.!  .!   ><   .|    \ ハ:.j!
  , イ r―  、ハj!   .!  ′    ヽ :!      、 }ノ





                \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
              ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
                ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
               。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜     ―――シュウウ....
            __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
              ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
              ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
             ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
                 O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                /   o  。゜ |   o ゜    \





             ....  -……- ........... _
               /:::::_..::.´:: ̄ ̄ ̄::`::::\
            /::::z:::´:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::`ヽ::::::ヽ.
.           /`゙″ ̄  ″`z-=ニ::::::::::::::::::::::::\   「良かった……安心したよ。
         /_         ∨::::::::::::::::::::::::::::ト、\   これで一安心か。大丈夫かな? お嬢さん」
.         八 `ヽ -} ̄ ̄`  |::::::: -x:::::::::::::::∧ \:
         「仇」_. f万ミ、 _.x{:::/   }::::::::::/::::}    ̄`
            7У 廴辷_厂´    __ ノ:::::::!|:::::::::::\
.         {:←、       u 八{::::::/::八::::::::::i|::::\
.         |:::ハ ー  一    ノ  ∨::/{ ヽ:::::∧`ヽ::::..__ .-=ニ=-
          !|::{八 _ ...  ::≦     :/∨:::|_ \}::\
.           八::|   }:::::、:ヽ.    /  ヽ:::ヽ-=ニ>、_:::::ヽ.- ._  __
           N  i|::::::::/ヽ._/    /` ー--= ´` >---z=ニ「 ̄ ̄`
              ` ー=ニ〃 厂:i:ヽ.   /        ;  /  〈ヽ.
           .x≦ { | / }:i:i:i/ \_../        /  /      ∧
        x ´ /    }  厂:i| /            /  /     / {
       _/  /    /  「:i|:i:y           ,′ ,′        {
       {   .'    { /:|:i:i:i:ノ           {  .          ∧
         〉  ;     V |:i:i/            | {         / ∧
..      人  { 〃⌒ヽ ∨| /                 | |        / ∧
     /   |/     \ }:Y     __      } }   / /   / ∧




            , ,.::::/ ,...-ー--..._
            /:{./::::/::::::::::::::::::::::::::::::ー-...、
        _..........{::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::-\_
         '"⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヽ
.         /::::::::::::::::::/::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ
      /;:::::::::::::::::::/:::::::::/ヽ:::::::';::::::::::::::::::::::::トゝ
      l' ;::::::::::::::::ハ::::;:::/  ll !::::ハ:::::::::::::::::::::::l
       l::i:::::::::::;fム::{.l:l    ! l:/ィリヽ:!V::l::::::::l
          ':l、:::::lV.,-,ヾ、!  、,-‐ r..ヽ.リ. }::l:/ヽ:!    「―――ッ、皆! これを見てくれ!!」
.        ` ヽ::, { v..リ´     ゝ 'ノ  !';!r.;.リ
           ハ     ノ             ソ.ノ__
                   ヽ        u , イ:::::::::::>
             、   、 -‐-、     {:::::::::::::::::\
                  ヽr ̄:::}    .:: l⌒\_:::::::ヽ
                  \  ー '   //  ∨  ヽ  ̄``
                    > _ イ ./  /     ,∨
                   /!    .:   /   / .V
                  / / :.   ,   ./  ./     ヽ
                / ./  }       /  /       ノ、
             /! / / /    / ./    ./  \
.             / .! l ./   _  ._/ ,.'   , '      丶
           / :! l/_` ´_,.。イ/  '  ./            \
             / .! .| /ニニ二二ニ// /       /     ヽ
           l  { ,イニ二二二ニ/  /\     '
         ,ll ./ニニニニニ/ ./   ヽ   /
          /i l /ニ二二二二〈/     \ /     /
          / l ./ニニニニニニ!           Y    /
.         { l/ニニ二二二二l          }

5855 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:27:25 ID:v3XWB1iM
これは不可能犯罪…!?



5869 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 22:31:45 ID:G8Z9oJvC

                               .//    ∠
                            ,__//    //}
                          /(、二)    ///
                         /r",- 、   r ´/ヾ
                        /⌒{_ {_ _ヽ (コ// )
                        `ーっヽ二,ノ/戸! rぐ
                          i_rヽ /lr、//,イ
                          /J´ /// .,!ヽ
〈《二,ー 、                    // / ,,.-,〈,,,/  ヽ
   ヾヽ~`'ー 、              // /  /ノ r^;    〉
    ,!ヽ    ~`'ー 、       .// /   {´ ノ  l、  /
    `, ,!        ~` 'ー、,,,,,,// /  /`ー´     ̄
     `,ヽ           ./>-`、/  /
     ヾヽ     ,,___  // /゙|~"`メ 、
      ヾ、   〈゙t 、`ヾ/ /  |/   ` `、 、
       ヾ 、  .〉ンヽ、ヽ/  /゛       ` '、 、
         \/ /  〉r;.〉 /             ` 、 、
         //  /,ヾ゙,!/                  `  、_.、
        //  / 〈、`=ー__               _,,,,,....--`ニ__、_、
       ヾ<"~  /` ゙ ‐- 二 ─ -- - ‐ ――  ̄   _,,,,,,_   `  、_
         ヽ―"゙         ̄ ― -- ― ― ー "  ̄       ̄ "゙''ヽ、 `rー-、
                                              `‐!   }`>
                                                `ー-'´


          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ  /::::::::::::::::::::く
            /:::::::::::::::::::::::::: i:::|:::|::「`'`'`'㍉::::::: V:::::::::::::::::::::::::::::::.....
        /::::::::::::::::: i:::|: |!:|:::|:::|::|    `ミ:::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=ー
        ,:::::::::::::::::::|::|: |: |!:|:::|:::|::|      `ミ:: }::::::::::::::::::::::::::::::::::<
         i::::::::::::::::斗- ミ:|!:|:::|:::|::r ― 、  ミ:::} ::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=ー
         l::::::::: i::|::::| |:::|:八ハ「^ヾ|       ミ::, :::::::::::::::::::::::::::::::::::{
         | ::: l:::|::|^ イ〒ミx    イ〒ミx  ミ::! ::::::::::::::::::::::::::::::::: {
         | ::: l: ハl〈   rッ      .rッ   〉 ミ:} :::::::::::::::::::::ト、::::rヘ{
       八:: |:::: ハ.   じ        じ    ,.:::八::::::::::::::::::::|::ハ::|   「……本棚の隙間にボウガン?
          ヾ|:::::::::.       ′        ハ:/   ヽ:::::::::::::::|::| }'    それが私を狙ったと?」
          |:::::::圦      f⌒ヽ   u  ' :::l     ハ::::::::::: |::,
          |:::::::|       `ー '   イ  |:::|    |:|!::|:::::|/
          |:::::::|    〕o。 __,,  {   ::::|    |:|!::|:::::|
          |:::::::|    /ヘ       /ヘ  ::::|    |ハ :!::: |
          |:::::::|   イ  \  ,,   〉ハ::|      }ハ:::;
          |:::::::l/  }    /マハ   /   } \     |/




            ,イ /レi      ト, .ト、
              /.::レ':::://-‐'''''''''''ー-..l::l |:::'、ト,
           |.....:. ::::i::l;::::::::::::::::::::::::::|::トl:::: lj::|
       ,ニ='''";;::::::::::::::::l; :::: :::: ::::::::ノ..::::......j::/_
      /‐ァ''..:::::::::::::::::::::::.......... ...........::::::::::::::::く;::<゙=、
       ./::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:..ヾ;
        !;/.../::::::::::::::::::::/:::::::::_::::::::::::::ヽ;::::::::::::::ヾ;、::l
      .'l:::/   ../ /:::/l:::/!:「  l;::l.l:::!l;::: l::::::   .::lヽ|
       !::i::::::::.../.::;ヘ!./ .l;::! |l    !j   l;..::l:....:|....::::::| `
       lハ;:::::::l::::/-、 \'、! |l   j゙,、-'゙,、l::;:!::::j:::::/:/
        ヽ:ト;l.!:|,r"「゙;ヽ、ゞ  <ニッi゙;`j.ヾ!! ,ィ:::ィノ
            |.ト;l、l|.ヽ、゙ニ´         `ニ゙ノ.j//ィ゙ |
         l,ヾ|           i、         レ'/   「ああ。そして―――桜咲さん、だったか。
           ヽl,      、 j:::      ,'ノ      撃たれる前、何をした? あんたは右利き、左利き、どっちだ?」
         ‐ニ=-l,                /
       /ラ''":::::ヽ,   ´ ̄`" ̄`    /
        /,/.::::::::::::ト、    ´     ,ィ
       ´l:::::.../...:::j  \      ./:::|
          !;:r/.....::::ノ    ヽ、...、イ:::::::::.|.f.ヽ、    rヽ,
        !,⊥ィ''´       ::::::::::::::::::::ヾ.  \   l,  l,
      ,..- ''`\::::\       l `ヽ、;::::::::::ヽ、. ヾ''-、'、 ゙、
   ,. ‐'´       \::::\     ヽ,  ヽ、. ハ,  \ l、. '、、
../              \:::::\     \  `ヽ、 `!   \l,.  ヾ:、
' ヽ            \;:l´゙'' ー- 、,_  `ヽ;   `''ヽ   ゞ、  ヾ;、
  .゙'、             ヽ、,,,.ノ  `゙ ''ー-ニ'、、.  ` '.        \






         i.    il
         i.    il     _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__
        .i.    il  ,.‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶、            _
        i.    il''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶     ,,.-ァ'''"´
        i. ,,.‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ,‐'´∠
        i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ'´;;;;;;;;;;;;;`丶、
        ,i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l` '´´、彡,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;ヽ丶、;;;;丶、
        ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     `丶、,;;;;;;;;;;;;丶;;;;;;、;;;;ヽ  `丶、ヽ
        ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;l        ミ,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;i;;;;;;;ヽ    ``
       ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;il;;;;;;;;;;;il;;;;l        ミ,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;i;;;;;;;;;ヽ
      .i';;;;;;;;;;;;;;;;;i.l;;;;;;;;;;i;;;;i.l;;;;;;;;;;i.l;;;l        ミ,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;i、
      i';;;;;;;;;;;;;;;;;i l;;;;;;;;;i l;l. i.l;;;;;;;i l;;;l         i,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;i   「……? 左利きです。
      i;;,ィ;;;;;;;;;;;;i_.l;;;;;;;;;i ll i.l;;;;;;i. l;;l   ___,,,,__  i,;;;;;;;ヵ;;;;i;;;;;;;;;;;;i;;;;i.;;;;;;;i   そして、椅子に座るため、席を引きました。
      i/l;;;;;;;;;;;;;i l;;;;;;;;i`l丶、l;;;;;i !;;l ‐'"´   ``‐ i,;;;;;i i;;;;i;;;;;;;;;;;;;;i;;;;i',;;;;;;i    キャスターが話し合いを提案する以上、
      i! l 、;;;;;;;;;i `''"´ !   ヾ!. !;!        .,i,;;;;ニ`i.i;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;i ',;;;;i     まずは座につくという行為で敵意が無いことを
      i! l i;;;;;;;;;i.    -‐‐     '''"´,--ァ‐‐ァ il,;l. l i i;;;;;;;;;;;;;;;;ii;;;;i. ',;i      証明すべきだと……」
        l  i;;;;;;;;;i `‐、__,,.-'      '"´i:''´;;;;;/ i'.l,;l .'.ノ. i;;;;;;;;;;;;;;;i.i;;;;i. '!
        l  i;;;;;;;;;;;i        i      ``''"´ ./ .l;;lノ  i;;;;;;;;;;;;;;i .i;;i
       .l.  i;;;;;;;;;;i丶                /- l;;l    i;;;;;;;;;;;;;i i;i
       l   i;;;;;;;;;;i 丶、    ____      u  , '  l;l    i;;;;;;;;;;;;i i;i
       l   i;;;;;;;;;;i.   i丶、   ``    ,,、''´   !;l    i;;;;;;;;;;;;i i;!
       l   i;;;;;;;;;;i.  , イ i;;;;丶、   ,.-''´i ヽ    '´     i;;;;;;;;;;i. '
      .l   i;;;;;;;;;i'''"  l  i;;;;;;;;;;;;;''",,.-'"ノ  i ヽ、        !;;;;;;;;i
      l    i;;;;;;;;;i   l   丶`'''''"´  ,i'   i    ヽ、     !;;;;;;;i
    ,.-‐l    li;;;;;;;;i.  l     丶  ,. ''    .i     ``i、_  !;;;;;;;!
,,.-'"´,,,,,,,,l    li ',;;;;;i  l      ン‐く     .i       i  ``!;;;/、
   i´   ````.li i;;;;i  l   ,r'´;;;;;;;;;;;ヽ    i       i    !;/ i




            , ,.::::/ ,...-ー--..._
            /:{./::::/::::::::::::::::::::::::::::::ー-...、
        _..........{::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::-\_
         '"⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヽ
.         /::::::::::::::::::/::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ
      /;:::::::::::::::::::/:::::::::/ヽ:::::::';::::::::::::::::::::::::トゝ
      l' ;::::::::::::::::ハ::::;:::/  ll !::::ハ:::::::::::::::::::::::l
       l::i:::::::::::;fム::{.l:l    ! l:/ィリヽ:!V::l::::::::l
          ':l、:::::lV.,-,ヾ、!  、,-‐ r..ヽ.リ. }::l:/ヽ:!   「……やはりか」
.        ` ヽ::, { v..リ´     ゝ 'ノ  !';!r.;.リ
           ハ     ノ             ソ.ノ__
                   ヽ          , イ:::::::::::>
             、   、 -‐-、     {:::::::::::::::::\
                  ヽr ̄:::}    .:: l⌒\_:::::::ヽ
                  \  ー '   //  ∨  ヽ  ̄``
                    > _ イ ./  /     ,∨
                   /!    .:   /   / .V
                  / / :.   ,   ./  ./     ヽ
                / ./  }       /  /       ノ、
             /! / / /    / ./    ./  \
.             / .! l ./   _  ._/ ,.'   , '      丶
           / :! l/_` ´_,.。イ/  '  ./            \
             / .! .| /ニニ二二ニ// /       /     ヽ
           l  { ,イニ二二二ニ/  /\     '
         ,ll ./ニニニニニ/ ./   ヽ   /
          /i l /ニ二二二二〈/     \ /     /
          / l ./ニニニニニニ!           Y    /
.         { l/ニニ二二二二l          }




                            ,.―― 、
                           / 言迷  ヽ
              ,             /          ',
           ,イ ./:/''" ̄ ̄>.、_    !.     は    l
.          /::{/:::::'::::::::::::::::::::::::::::::::<`  |            |
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  .|.     す     .|
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ゝ .!         |
     ,:':/::::::::::::::::::r-;::::::::::::::ヽ::::::::::::::',  l    べ     .|
       i:::::::::::::ハ::::/  V:ト、::::、:::::::::::_:::::}  ',           ,'
       l:::::::::::f≧::{   ヽィfr-、ゝヽ:! ヽ:l ∠.   て   ./
      lハ:::::::{"rrゞ、 ー'"'.乂リノ  '!r l::!,...-―-.、   ./
          ヽ:ハ 、乂リ     ´      ソ.ハ:::::::::::::\.  ̄
.         ` 、  .ノ          :ィ:::::::::::::::::::::::ヽ
                ` _,. -.、   ' V::::::::::::::::::ヽ:',
. >――<      ヽ  ヽ ,.⌒}  .::!  ヽ ̄ヽ:、:::::';::、
/       ヽ.     >   ̄ / /  / /  \::::、
|.   ク刀   .|.          `,T´ ./ / / ,. '"   ヽゝ
|.   角牛   |        / ',   / / /_,.--、'" ̄` 、
|       |_       ,イ / }  / / ,..'" r―-、\  -‐\
|    け    /      /.l ./ .ノ , l  .入_,.- ゝ、  \',.    ',
|       |.       l .!/, /ニ' /  _{    \.   ヽ     }
|    た   .|.      /! ./イニニ{ ./ /  \    `   ',   .!
|       |     / .YニニニY ./ ヽ    ヽ   ': / \{
|    l l    !      | ./ニニニl  、.  \   、  ; .ト、   ヽ
ヽ.   ’’  /     j./ニニニニ!  ヽ   '  、 ;   ./l ',  L
 >――<.      /,ニニニ二l   ,\.        / ノ .l- 、 l
              //ニニ二二l   〈  、丶 __.ノ/   |\ .l
           l lニ二二二|    ',   > 。__/ / ./ ヽ   ',
             j lニ二二二|     ,        ´  /   ∨ l
            , lニニ二二|      ',  ー '"      ', |
.           { {ニニ二二|      ヽ     /

5875 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:32:49 ID:j/pCqkYW
これ何が一番酷いかって言うと完全にキャスターが原因の自滅ってことだな
不動高校に余計なことした挙げ句死神召集したし

5881 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:33:30 ID:sfflPFXv
どういうことだ!金田一!?

5882 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:33:40 ID:yX/NCSnP
謎は全て解けたと彼は言う。
だが、これで謎が全てだとなぜ思ってしまったのか。



5893 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 22:35:33 ID:G8Z9oJvC


              ,
           ,イ ./:/''" ̄ ̄>.、_
.          /::{/:::::'::::::::::::::::::::::::::::::::<`
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    「桜咲さん、アンタの座ろうとした席に元々座っている学生は、
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ゝ    素行不良で有名な奴だ。イジメグループの中心人物という噂もある。
     ,:':/::::::::::::::::::r-;::::::::::::::ヽ::::::::::::::',
       i:::::::::::::ハ::::/  V:ト、::::、:::::::::::_:::::}    どこでどんな恨みを買っていても不思議じゃない。そして―――
       l:::::::::::f≧::{   ヽィfr-、ゝヽ:! ヽ:l    このボウガンのトリガーを見てくれ。よく見ないとわからないが……」
      lハ:::::::{"rrゞ、 ー'"'.乂リノ  '!r l::!,...-―-.、
.       ヽ:ハ 、乂リ     ´      ソ.ハ:::::::::::::\
.         ` 、  .ノ          :ィ:::::::::::::::::::::::ヽ
                ` _,. -.、   ' V::::::::::::::::::ヽ:',
            ヽ  ヽ ,.⌒}  .::!  ヽ ̄ヽ:、:::::';::、
             >   ̄ / /  / /  \::::、
                  `,T´ ./ / / ,. '"   ヽゝ
                   / ',   / / /_,.--、'" ̄` 、
              ,イ / }  / / ,..'" r―-、\  -‐\
               /.l ./ .ノ , l  .入_,.- ゝ、  \',.    ',
               l .!/, /ニ' /  _{    \.   ヽ     }
              /! ./イニニ{ ./ /  \    `   ',   .!
                / .YニニニY ./ ヽ    ヽ   ': / \{
.              | ./ニニニl  、.  \   、  ; .ト、   ヽ
             j./ニニニニ!  ヽ   '  、 ;   ./l ',  L
            /,ニニニ二l   ,\.        / ノ .l- 、 l
           .//ニニ二二l   〈  、丶 __.ノ/   |\ .l
           l lニ二二二|    ',   > 。__/ / ./ ヽ   ',
             j lニ二二二|     ,        ´  /   ∨ l
            , lニニ二二|      ',  ー '"      ', |
.           { {ニニ二二|      ヽ     /




             ....  -……- ........... _
               /:::::_..::.´:: ̄ ̄ ̄::`::::\
            /::::z:::´:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::`ヽ::::::ヽ.
.           /`゙″ ̄  ″`z-=ニ::::::::::::::::::::::::\
         /_         ∨::::::::::::::::::::::::::::ト、\    「テグス糸、か? それも、壁や地面のとっかかり、
.         八 `ヽ -} ̄ ̄`  |::::::: -x:::::::::::::::∧ \:    或いは打ち込んだ鋲を利用して、踏まれてもいいが足を
         「仇」_. f万ミ、 _.x{:::/   }::::::::::/::::}    ̄`  引っ掛けないよう、地面を這うように……」
            7У 廴辷_厂´    __ ノ:::::::!|:::::::::::\
.         {:←、      u  八{::::::/::八::::::::::i|::::\
.         |:::ハ ー  一    ノ  ∨::/{ ヽ:::::∧`ヽ::::..__ .-=ニ=-
          !|::{八 _ ...  ::≦     :/∨:::|_ \}::\
.           八::|   }:::::、:ヽ.    /  ヽ:::ヽ-=ニ>、_:::::ヽ.- ._  __
           N  i|::::::::/ヽ._/    /` ー--= ´` >---z=ニ「 ̄ ̄`
              ` ー=ニ〃 厂:i:ヽ.   /        ;  /  〈ヽ.
           .x≦ { | / }:i:i:i/ \_../        /  /      ∧
        x ´ /    }  厂:i| /            /  /     / {
       _/  /    /  「:i|:i:y           ,′ ,′        {
       {   .'    { /:|:i:i:i:ノ           {  .          ∧
         〉  ;     V |:i:i/            | {         / ∧
..      人  { 〃⌒ヽ ∨| /                 | |        / ∧
     /   |/     \ }:Y     __      } }   / /   / ∧

5906 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:37:27 ID:E/pw2g/y
また人違いで殺人未遂が発生したのかwww

5916 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:38:38 ID:NJ4wQsDp
射線上に別の人間が居る時に発動したらとか考えなかったんだろうかw

5917 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:38:40 ID:C5YuCksm
最近の高校生はこわいなーとづまりしとこ

5921 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:39:51 ID:E/pw2g/y
>>5917
密室殺人だ!

5922 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:40:24 ID:SSYmmkKz
>>5917
し、死んでる…

5927 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:41:37 ID:iYzuoYmb
くそう、こんな殺人鬼のいる場所にいられるか!俺は自分の部屋に戻るぞ!

5933 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:42:07 ID:/Bl0xsm2
不動だけに動くと死ぬぞ!ってか?

5934 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:42:33 ID:v3i3aglx
動かなくても死ぬんだゾ

5935 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:42:41 ID:fYIIPPlu
なぜ廃校にならないのか



5937 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 22:42:49 ID:G8Z9oJvC


          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ  /::::::::::::::::::::く
            /:::::::::::::::::::::::::: i:::|:::|::「`'`'`'㍉::::::: V:::::::::::::::::::::::::::::::.....
        /::::::::::::::::: i:::|: |!:|:::|:::|::|    `ミ:::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=ー
        ,:::::::::::::::::::|::|: |: |!:|:::|:::|::|      `ミ:: }::::::::::::::::::::::::::::::::::<
         i::::::::::::::::斗- ミ:|!:|:::|:::|::r ― 、  ミ:::} ::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=ー
         l::::::::: i::|::::| |:::|:八ハ「^ヾ|       ミ::, :::::::::::::::::::::::::::::::::::{
         | ::: l:::|::|^ イ〒ミx    イ〒ミx  ミ::! ::::::::::::::::::::::::::::::::: {
         | ::: l: ハl〈   rッ      .rッ   〉 ミ:} :::::::::::::::::::::ト、::::rヘ{
       八:: |:::: ハ.   じ        じ    ,.:::八::::::::::::::::::::|::ハ::|
          ヾ|:::::::::.       ′        ハ:/   ヽ:::::::::::::::|::| }'   「……最後には、私の座ろうとした椅子に繋がっています」
          |:::::::圦      f⌒ヽ   u  ' :::l     ハ::::::::::: |::,
          |:::::::|       `ー '   イ  |:::|    |:|!::|:::::|/
          |:::::::|    〕o。 __,,  {   ::::|    |:|!::|:::::|
          |:::::::|    /ヘ       /ヘ  ::::|    |ハ :!::: |
          |:::::::|   イ  \  ,,   〉ハ::|      }ハ:::;
          |:::::::l/  }    /マハ   /   } \     |/



              ,
           ,イ ./:/''" ̄ ̄>.、_
.          /::{/:::::'::::::::::::::::::::::::::::::::<`
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ゝ      「そうだ、犯人は恐らくその席の学生に恨みがあった。
     ,:':/::::::::::::::::::r-;::::::::::::::ヽ::::::::::::::',        いや、怨恨以外の理由かもしれないが―――殺意は間違いない。
       i:::::::::::::ハ::::/  V:ト、::::、:::::::::::_:::::}
       l:::::::::::f≧::{   ヽィfr-、ゝヽ:! ヽ:l       そして、“誰かが席を引いて座ろうとした時”に、ボウガンから矢が
      lハ:::::::{"rrゞ、 ー'"'.乂リノ  '!r l::!,...-―-.、   発射されるように、テグス糸を使った仕掛けを作った。
.       ヽ:ハ 、乂リ     ´      ソ.ハ:::::::::::::\
.         ` 、  .ノ          :ィ:::::::::::::::::::::::ヽ   そしてその狙いは―――“左利きの人間が、自然に椅子を引くのに
                ` _,. -.、   ' V::::::::::::::::::ヽ:',   丁度いい位置”だ。そこの席の学生も左利き……。
            ヽ  ヽ ,.⌒}  .::!  ヽ ̄ヽ:、:::::';::、   そういうことだろう」
             >   ̄ / /  / /  \::::、
                  `,T´ ./ / / ,. '"   ヽゝ
                   / ',   / / /_,.--、'" ̄` 、
              ,イ / }  / / ,..'" r―-、\  -‐\
               /.l ./ .ノ , l  .入_,.- ゝ、  \',.    ',
               l .!/, /ニ' /  _{    \.   ヽ     }
              /! ./イニニ{ ./ /  \    `   ',   .!
                / .YニニニY ./ ヽ    ヽ   ': / \{
.              | ./ニニニl  、.  \   、  ; .ト、   ヽ
             j./ニニニニ!  ヽ   '  、 ;   ./l ',  L
            /,ニニニ二l   ,\.        / ノ .l- 、 l
           .//ニニ二二l   〈  、丶 __.ノ/   |\ .l
           l lニ二二二|    ',   > 。__/ / ./ ヽ   ',
             j lニ二二二|     ,        ´  /   ∨ l
            , lニニ二二|      ',  ー '"      ', |
.           { {ニニ二二|      ヽ     /




                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                 /::::::::::、::::::::::::::/ て
               ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
                ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ |
               イ /: :从   (●)(●)レ|
                  |ハ |.    (__人__)./ノ
                    イ|     |r┬-| .|   「まちナ! 子犬ちゃん!
              /\ヽ|     `ー'´ }     それだけじゃ理由が通らないゼ。
          | .   ,r―''''''ヽ,||i         ノ      撃ち殺すだけなら、時限式にした方が確実だろう?
          | |,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,:::::::::::::ノ        なんで犯人はそうしなかったんだ?」
       i||/ ./     r''"ヽ, \,―┬'`ヽ
        j l ,. /    '    l   ヽ、||iト,   ヽ
       ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ|i |
       l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、|i
   |    /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_ ノ'i,
   ||i  /  / ,;∠∠,ノ´  イ  l l, ├''|  |、,/ l  |
   ||/ノ / /、,    ,、' ./  / .l |:::::l,. | ゙ヽ、!_,,、L,
   ヽ---ツ  ∧   ̄ ̄  /    | |:::::::| |  r'"/  l,
    | /  ./ .ト、,_    /      | |:::::::|. ! l'´! /   |
    i|/、 ./   l,  ` ̄ ./        |.|::::::::l |. !. l, l     l
    .l、,.ノ     l,     ;'      .j |:::::::::!

5946 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:43:54 ID:v3i3aglx
時限式www

5949 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:44:08 ID:T2phruw3
ギャラナイ夫が意思疎通できてる事に草

5957 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:44:58 ID:WzIEkP4o
不良だから高校に毎日来てるとは限らないからな

5962 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:45:54 ID:ppkJFmbX
>>5957
掃除の時とかどうすんだよ……。



5976 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 22:51:16 ID:G8Z9oJvC


               ___z≦
             ...:::::::::::::::---=ニ二ニ=- ._
            . ':::::::::::::::::::::_::::::::::::/ ,ヘ  `ヽ
         /:::z-~-t-=ニ::::::::::::::ノ/:::::::::\
.        ん´      く.:::::ニ=---:._::::::::::::`:::…::::::::............
       /   / _    Y:::::::::::::::::::::`ニ=-::::::::::::::_::::::::::::::≦
.       ′  / 〃⌒    」_:::〃⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄ ̄::7
        ← 、  んハ }-=ニ |::/´   .':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
.        Y芳L_ ゝ゚´    レ′_ x≦:::::::::::::::::::__::.::-=ニ´
.       ハゞ_} ´         / }:::::::::::::::::::::: ̄:ノ ̄    「僕も同感だ。
         !|ヽ ヽ.x≦ ア    ′}:::::::::::::::/          殺人な度考えたくもないが……。
       八:::\ ∨_ ノ   _   /`≧x″
.          `¨¨\ _., イ   /   :/ ト---=ニニ ヽ    被害者を確実に害そうとするなら、授業中などの
                  |≧x /   :/  :|      /  ∧   確実にその相手が座っている時間に、時限トラップで
               . ' }  八  :/   |     ,:  / ∧    発射されるようにしておくべきだろう?」
                _/  Y}:i:◎:〉 /    }          { /;i/
         _x≦7  」 `i_:i「 人  :/     |     /;i/
         /`´}  /  」xく_:i{ /  `く  _       /;i;i;人
.       /  ∧   /:i:i:i:i:i:i:V      __   _/;i;i;i_/ :∧
    厂  :/ ∧ く:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`:i:iー---------=ニ:7x≦´
 -=ニ´      }  `  ー:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_, イ :∨ /
          |    Ⅵ:i:八_:i:i:i:i:i:i:i:i> ´   .  ∨ /
           イ      V/  `  ̄ ´      /   :∨-=彡
       _.-=ニ |     У           ,′   /    /
     /    :|    /            /    ゝ -=ニ´
`  /      |    ,             ,       / _.,
  ´        |   /              /      /
              |   .           /      /




            ,イ /レi      ト, .ト、
              /.::レ':::://-‐'''''''''''ー-..l::l |:::'、ト,
           |.....:. ::::i::l;::::::::::::::::::::::::::|::トl:::: lj::|
       ,ニ='''";;::::::::::::::::l; :::: :::: ::::::::ノ..::::......j::/_
      /‐ァ''..:::::::::::::::::::::::.......... ...........::::::::::::::::く;::<゙=、
       ./::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:..ヾ;
        !;/.../::::::::::::::::::::/:::::::::_::::::::::::::ヽ;::::::::::::::ヾ;、::l
      .'l:::/   ../ /:::/l:::/!:「  l;::l.l:::!l;::: l::::::   .::lヽ|
       !::i::::::::.../.::;ヘ!./ .l;::! |l    !j   l;..::l:....:|....::::::| `
       lハ;:::::::l::::/-、 \'、! |l   j゙,、-'゙,、l::;:!::::j:::::/:/
        ヽ:ト;l.!:|,r"「゙;ヽ、ゞ  <ニッi゙;`j.ヾ!! ,ィ:::ィノ
            |.ト;l、l|.ヽ、゙ニ´         `ニ゙ノ.j//ィ゙ |   「言っただろう? 素行不良で有名だ、ってな。
         l,ヾ|           i、         レ'/     遅刻、サボりの常習犯。その時間にその席に標的が居る
           ヽl,      、 j:::      ,'ノ       保証はないんだ。
         ‐ニ=-l,                /
       /ラ''":::::ヽ,   ´ ̄`" ̄`    /         だからこそ、座ろうとした時という不正確な手段を
        /,/.::::::::::::ト、    ´     ,ィ           使わざるを得なかった。
       ´l:::::.../...:::j  \      ./:::|
          !;:r/.....::::ノ    ヽ、...、イ:::::::::.|.f.ヽ、    rヽ,   そして恐らく……桜崎さん、ちょっと立ってもらえるか」
        !,⊥ィ''´       ::::::::::::::::::::ヾ.  \   l,  l,
      ,..- ''`\::::\       l `ヽ、;::::::::::ヽ、. ヾ''-、'、 ゙、
   ,. ‐'´       \::::\     ヽ,  ヽ、. ハ,  \ l、. '、、
../              \:::::\     \  `ヽ、 `!   \l,.  ヾ:、
' ヽ            \;:l´゙'' ー- 、,_  `ヽ;   `''ヽ   ゞ、  ヾ;、
  .゙'、             ヽ、,,,.ノ  `゙ ''ー-ニ'、、.  ` '.        \





          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ  /::::::::::::::::::::く
            /:::::::::::::::::::::::::: i:::|:::|::「`'`'`'㍉::::::: V:::::::::::::::::::::::::::::::.....
        /::::::::::::::::: i:::|: |!:|:::|:::|::|    `ミ:::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=ー
        ,:::::::::::::::::::|::|: |: |!:|:::|:::|::|      `ミ:: }::::::::::::::::::::::::::::::::::<
         i::::::::::::::::斗- ミ:|!:|:::|:::|::r ― 、  ミ:::} ::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=ー
         l::::::::: i::|::::| |:::|:八ハ「^ヾ|       ミ::, :::::::::::::::::::::::::::::::::::{
         | ::: l:::|::|^ イ〒ミx    イ〒ミx  ミ::! ::::::::::::::::::::::::::::::::: {   「え? あ、はい……」
         | ::: l: ハl〈   rッ      .rッ   〉 ミ:} :::::::::::::::::::::ト、::::rヘ{
       八:: |:::: ハ.   じ        じ    ,.:::八::::::::::::::::::::|::ハ::|
          ヾ|:::::::::.       ′        ハ:/   ヽ:::::::::::::::|::| }'
          |:::::::圦      f⌒ヽ   u  ' :::l     ハ::::::::::: |::,
          |:::::::|       `ー '   イ  |:::|    |:|!::|:::::|/
          |:::::::|    〕o。 __,,  {   ::::|    |:|!::|:::::|
          |:::::::|    /ヘ       /ヘ  ::::|    |ハ :!::: |
          |:::::::|   イ  \  ,,   〉ハ::|      }ハ:::;
          |:::::::l/  }    /マハ   /   } \     |/




        〃::::/:::::::::::::::/:::/:::::::/:::/|  ヽ:::::::ト、\:::::::ヽ:::::ヽヽヽ
       /´|:::/|::::::::::::::/|:/i::::::∧:::| |    |:::::| ハ:::!:::::::|::::::::ト、!Y
         |::| |::::::::::/_::i|:`ヽ::|! V! |   !i::::レ':,.ヘ:ハ::::::!:::::::| !
         |::| ,.ヘ::::::,1 ,.>,-Nト、ヽ!ヽ、 _,.-j/_,.斗≦ |:/|::::::/ /
         ヽ! | ヽ::||〃 弋rハソ ` ヾ 〃弋rソ   〉/!:::/|/
           | 'こト、! ヾ -‐一'         `ー‐- '´ イ,.イ ,'.
           ヽヾ.|        ,           レ' ./   「……やっぱり。彼女の受けたボウガンは、肩に刺さっている。
              \!      /:j          ,' /     座っている他の生徒に誤射しない角度だ。
        ∠二二二ヘ u    ヽ.!             K´
        />::::::::::::::::::∧   、_   _   ,.ィ     / ヽ      となると、ボウガンの角度から見て多分あの壁の
       /::://´::::::::::/ \    ̄ ̄ ̄ ̄    ,イ-、        ポスターの裏あたりに……」
       ::://:::::::::::::/  l !ヽ      ー'      /| i \
       〃::::::::::/   V  \         /   | /   \
        -r‐ '     ヽ    \___,. イ/   /     ヽ_
        |        \       /    /       /  ‐-  _





              _..∠、ヽ
         .ィ::;;;;;;;;;;;}!'`ヽ      .ィ
        /:'.:;;;/、:;;ト、 ,ム._ __/.′
      ー彡'.:'.:/zz、}:;LI__ーrァ=-‐ '゜
        ラ:::i:;弋'r゙=`ハィォy}Y!
      7;:::!:::「 l  ./ }'ラ;伍
.      厶ム!:ト!、_-=ュ /イ;ト;「`    「これか? ……なるほどな。
  ___    |:′  /、_ イソ¬;;乂_    剥がした裏には、矢の弾痕が幾つもある。
. ´ ヽ  ̄` ̄`ヽ.〈.、〃|iiii〃゙=-、`
. ``        トγYム∧_       場所調整の為の試し撃ちの痕、か。
     i       |!弋リ ト, > .    キャスター、見てみろ。恐らく貴様が来る更に前だ。
. -、._         |!   ,}il〉    ハ    このポスターにある音楽パーティーの開催日は3日前……。
<、           \、! }/   ,' ,|
.  ヽ、          \ ,j′  ,' /〉    恐らく、貴様が来る前から仕込みの準備をされていた物だろう」
  \ヽ._        ヽ Y{     ! |
    V `ヽ       }{   ,!....|
    V         }!    !, |
     V            }}.  ∨ _'、
     }     _____}}_ ∨、ヽ)
     ,′   /' ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. ト.1 ‘,
.    /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ |=|
.  /    /ニ三三三三ニ=‐zz、__ ‘,
  /      /三三三三三三三三三!\ヽ
/     /三三三三三三三三三ニ〉Yii>}
.....ノ    / /   ,′ i   .   i ̄`Y ,!/
.    / /   ′ | i .:::.  | ヽ ヽ|´
....イ   /   ,′  | ! ,::::::i、 l  ヽ `!

5977 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:52:00 ID:lLJ2y27c
おまえらwwwwwwwwww

5978 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:52:16 ID:ZsGfGGFi
しかし自動トリックで恨みを持つ相手が多いと犯人特定も難しいな

5993 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:54:58 ID:q0mepKcG
闘争の空気ではないなwww

5994 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:55:06 ID:sCjaJ/xO
チャラい所のある青年とか、容疑者の1人としてあるある過ぎるw



5995 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 22:55:07 ID:G8Z9oJvC


                     /   ./    /   ´      ヽ
                    '   /'  //-―  ‐- 、   ヽ   、
                   / ,.'       /  ‐-      ヽ
                     '  ,        '    _  ヽ      ヽ.   '
                 l  /  ,'       ,'     > 、\     ヽ 、\
                       /  .      l i        ` ヽ     、 \
                 '  ! /.l  ./ヽ , ! ;            ',   、 ー _
                ,.'  .! / ! / ,'  , 'ハ   {  、
               / _ ./ /!./ /l ./ ) l、  .ト、 ヽ、  丶 ー- ト、 __\
              ̄´  //  l / ./,.!/ /  .lヽ   ! \ゝ__\ .ヽ   l   ``
                /', イ ,l/  , / ' /._V .lヽ\. l /{::::::::} `ー   !    「………????」
                  l/ll  /   /:::::::ヽ{ ',.、ヽ!  ´ ̄^` ':\ ',
                  ' .l  ./   /´ ̄ `/ ノ        / イ   ヽ
                    l /  ∧  , " /.}     u  イ ',
                      l     />"   /  ヽ   , /.! ハヽ
                   ,    '゙   ./、  ‐        !ヽ
                     ,      --―‐-- 、     イ ./ l= 、
                  _         ,. ィー ´ ー  /   .!二‐__        ____
         _   __-ニ/        イ    \__/     .lニニニ'ニニニニニニニニ
     ,ィ二二二二二二二ニ'       /=!    /;;;;;;;;;;;;;,     lニニニニ'ニニニニニニニ
     ,イニニ\ニニニニニニ/       /=ニl     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.     !ニニニ='ニニニニニニニ
.    /ニニニニヽニニニ二,.'       /=ニニ!   /';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ.  lニニニニ'ニニニニニニニ
   !ニニ二二二二二/―/ \     .イニニニl   / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ  !二二二二'ニニニニニニ
   lニニニニ二二∨ヽ/    >- '、ニニニ!', /    ';;;;;;;;;;;;'   \!ニニニニニ!二二二ニニニ
.    !ニニニニニニ/二\       /ニニニ! '    ,;;;;;;;;;;;;;;;,    .lニニニニニl二二ニニニニ
.   lニ二二二二/ニ二二> _   / ヽニニ二l.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    !二二ニニニlニニニニニニ
    lニニニ二二/ニニニニニニ=‐- .}ニニニl.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    .!二二二二二l二二二ニニ







                     /   ./    /   ´      ヽ
                    '   /'  //-―  ‐- 、   ヽ   、
                   / ,.'       /  ‐-      ヽ
                     '  ,        '    _  ヽ      ヽ.   '
                 l  /  ,'       ,'     > 、\     ヽ 、\
                       /  .      l i        ` ヽ     、 \
                 '  ! /.l  ./ヽ , ! ;            ',   、 ー _
                ,.'  .! / ! / ,'  , 'ハ   {  、
               / _ ./ /!./ /l ./ ) l、  .ト、 ヽ、  丶 ー- ト、 __\
              ̄´  //  l / ./,.!/ /  .lヽ   ! \ゝ__\ .ヽ   l   ``
                /', イ ,l/  , / ' /._V .lヽ\. l /{::::::::} `ー   !    「………あの、聖杯戦争と関係は?」
                  l/ll  /   /:::::::ヽ{ ',.、ヽ!  ´ ̄^` ':\ ',
                  ' .l  ./   /´ ̄ `/ ノ        / イ   ヽ
                    l /  ∧  , " /.}     u  イ ',
                      l     />"   /  ヽ   , /.! ハヽ
                   ,    '゙   ./、  ‐        !ヽ
                     ,      --―‐-- 、     イ ./ l= 、
                  _         ,. ィー ´ ー  /   .!二‐__        ____
         _   __-ニ/        イ    \__/     .lニニニ'ニニニニニニニニ
     ,ィ二二二二二二二ニ'       /=!    /;;;;;;;;;;;;;,     lニニニニ'ニニニニニニニ
     ,イニニ\ニニニニニニ/       /=ニl     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.     !ニニニ='ニニニニニニニ
.    /ニニニニヽニニニ二,.'       /=ニニ!   /';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ.  lニニニニ'ニニニニニニニ
   !ニニ二二二二二/―/ \     .イニニニl   / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ  !二二二二'ニニニニニニ
   lニニニニ二二∨ヽ/    >- '、ニニニ!', /    ';;;;;;;;;;;;'   \!ニニニニニ!二二二ニニニ
.    !ニニニニニニ/二\       /ニニニ! '    ,;;;;;;;;;;;;;;;,    .lニニニニニl二二ニニニニ
.   lニ二二二二/ニ二二> _   / ヽニニ二l.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    !二二ニニニlニニニニニニ
    lニニニ二二/ニニニニニニ=‐- .}ニニニl.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    .!二二二二二l二二二ニニ





             ....  -……- ........... _
               /:::::_..::.´:: ̄ ̄ ̄::`::::\
            /::::z:::´:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::`ヽ::::::ヽ.
.           /`゙″ ̄  ″`z-=ニ::::::::::::::::::::::::\   「……見いだせない、かな?
         /_         ∨::::::::::::::::::::::::::::ト、\   そもそもその席に彼女以外が座ろうとしていたら、
.         八 `ヽ -} ̄ ̄`  |::::::: -x:::::::::::::::∧ \:   君の陣営が僕のマスターかアーチャーのマスターを害しようと
         「仇」_. f万ミ、 _.x{:::/   }::::::::::/::::}    ̄` したものと勘違いするところだったよ……」
            7У 廴辷_厂´    __ ノ:::::::!|:::::::::::\
.         {:←、       u 八{::::::/::八::::::::::i|::::\
.         |:::ハ ー  一    ノ  ∨::/{ ヽ:::::∧`ヽ::::..__ .-=ニ=-
          !|::{八 _ ...  ::≦     :/∨:::|_ \}::\
.           八::|   }:::::、:ヽ.    /  ヽ:::ヽ-=ニ>、_:::::ヽ.- ._  __
           N  i|::::::::/ヽ._/    /` ー--= ´` >---z=ニ「 ̄ ̄`
              ` ー=ニ〃 厂:i:ヽ.   /        ;  /  〈ヽ.
           .x≦ { | / }:i:i:i/ \_../        /  /      ∧
        x ´ /    }  厂:i| /            /  /     / {
       _/  /    /  「:i|:i:y           ,′ ,′        {
       {   .'    { /:|:i:i:i:ノ           {  .          ∧
         〉  ;     V |:i:i/            | {         / ∧
..      人  { 〃⌒ヽ ∨| /                 | |        / ∧
     /   |/     \ }:Y     __      } }   / /   / ∧

6000 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:55:26 ID:m5LwxMUR
なんでお前らまっとうに聖杯戦争参加者とやりあっているときより
今推理しているときの方が真面目に対応してんだよw

6009 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 22:56:32 ID:t2k7hTiA
>>6000
目の前でいきなり人がボウガンで撃たれたら誰だって真面目になるだろw



6010 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 22:56:43 ID:G8Z9oJvC


         -‐´ ̄ ̄`ヽ、
       /:::::::、::::::::::::::/ て
      ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ
    .  //::/  _ノ  ヽ |
      イ /从  ( ●)(●)レ|
           _|    (__人_)    「だが、俺は右利きだゼ? 子犬ちゃん、アンタは?」
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |




            ,イ /レi      ト, .ト、
              /.::レ':::://-‐'''''''''''ー-..l::l |:::'、ト,
           |.....:. ::::i::l;::::::::::::::::::::::::::|::トl:::: lj::|
       ,ニ='''";;::::::::::::::::l; :::: :::: ::::::::ノ..::::......j::/_
      /‐ァ''..:::::::::::::::::::::::.......... ...........::::::::::::::::く;::<゙=、
       ./::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:..ヾ;
        !;/.../::::::::::::::::::::/:::::::::_::::::::::::::ヽ;::::::::::::::ヾ;、::l
      .'l:::/   ../ /:::/l:::/!:「  l;::l.l:::!l;::: l::::::   .::lヽ|
       !::i::::::::.../.::;ヘ!./ .l;::! |l    !j   l;..::l:....:|....::::::| `
       lハ;:::::::l::::/-、 \'、! |l   j゙,、-'゙,、l::;:!::::j:::::/:/
        ヽ:ト;l.!:|,r"「゙;ヽ、ゞ  <ニッi゙;`j.ヾ!! ,ィ:::ィノ
            |.ト;l、l|.ヽ、゙ニ´         `ニ゙ノ.j//ィ゙ |
         l,ヾ|           i、         レ'/
           ヽl,      、 j:::      ,'ノ    「俺もだ。つまり……」
         ‐ニ=-l,                /
       /ラ''":::::ヽ,   ´ ̄`" ̄`    /
        /,/.::::::::::::ト、    ´     ,ィ
       ´l:::::.../...:::j  \      ./:::|
          !;:r/.....::::ノ    ヽ、...、イ:::::::::.|.f.ヽ、    rヽ,
        !,⊥ィ''´       ::::::::::::::::::::ヾ.  \   l,  l,
      ,..- ''`\::::\       l `ヽ、;::::::::::ヽ、. ヾ''-、'、 ゙、
   ,. ‐'´       \::::\     ヽ,  ヽ、. ハ,  \ l、. '、、
../              \:::::\     \  `ヽ、 `!   \l,.  ヾ:、
' ヽ            \;:l´゙'' ー- 、,_  `ヽ;   `''ヽ   ゞ、  ヾ;、
  .゙'、             ヽ、,,,.ノ  `゙ ''ー-ニ'、、.  ` '.        \

6037 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 23:05:47 ID:G8Z9oJvC


            , ,.::::/ ,...-ー--..._
            /:{./::::/::::::::::::::::::::::::::::::ー-...、
        _..........{::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::-\_
         '"⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヽ
.         /::::::::::::::::::/::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ
      /;:::::::::::::::::::/:::::::::/ヽ:::::::';::::::::::::::::::::::::トゝ
      l' ;::::::::::::::::ハ::::;:::/  ll !::::ハ:::::::::::::::::::::::l
       l::i:::::::::::;fム::{.l:l    ! l:/ィリヽ:!V::l::::::::l
          ':l、:::::lV.,-,ヾ、!  、,-‐ r..ヽ.リ. }::l:/ヽ:!   「被害者に成り得る可能性があったのは桜崎さんだけ、
.        ` ヽ::, { v..リ´     ゝ 'ノ  !';!r.;.リ     という事になる。
           ハ     ノ             ソ.ノ__
                   ヽ          , イ:::::::::::>  ……治療ができてよかった。魔術ってのは本当に便利だな。
             、   、 -‐-、     {:::::::::::::::::\   毒の特定とかは、警察に任せよう。
                  ヽr ̄:::}    .:: l⌒\_:::::::ヽ
                  \  ー '   //  ∨  ヽ  ̄`` 俺の知り合いに電話するが、神秘の隠匿とかで
                    > _ イ ./  /     ,∨    問題のないようにしてくれ」
                   /!    .:   /   / .V
                  / / :.   ,   ./  ./     ヽ
                / ./  }       /  /       ノ、
             /! / / /    / ./    ./  \
.             / .! l ./   _  ._/ ,.'   , '      丶
           / :! l/_` ´_,.。イ/  '  ./            \
             / .! .| /ニニ二二ニ// /       /     ヽ
           l  { ,イニ二二二ニ/  /\     '
         ,ll ./ニニニニニ/ ./   ヽ   /
          /i l /ニ二二二二〈/     \ /     /
          / l ./ニニニニニニ!           Y    /
.         { l/ニニ二二二二l          }




           ,,--…=ミxr‐…・・・=ミ     /:::::::::::::
          /〃:::::,::::::::::,::::::::r'゙^`^゙ヽ ::::: \  /::::::::::::::::
        ,.,::::::/;: /:::: ///:/     `ミ::::::::: Y^{::::::::::::::::::
        〃{: ,〈//;::: /{:://{::{_,.,-    ミ:::::::: } i{::::::::::::::::::
       { 八 〈//::/廴ハ{/八「  ___     ミ::::::: 乂ゝ,_::::::::::::
             /゙i{:::: 芹ミ( (  xくf笊ハヽ  ミ:::::::::::::::::ー、::::::::
           乂} 弋;ソ     弋;ソ   ミ::::::::::::::::::}「\:::::
               }:!   '         /^⌒ヽ::::::::ノ
              /八         u /'゙    ノ::/
             .::::::::::.   ‘`    // ,r‐=='゙/    「もう治療してしまったのですが………
           |::::::::::::::..      //ィ^{::::: /       傷とか血とかはどう説明するつもりですか?」
           l:::::::::::::: 介…=ニ7/   !/
             ハ:::::::::::/{   } /'゙____ ノ[
            }::::::::: 「 -=ニ7〈    ___ノ゙\
            }:::::/}ノニア〈只ム /ニ7'゙⌒^ヽ
         /}:/ニニ7 く_人_X二ニ7二二二\
           /ニ/}゙ニニ7  ,/二ニ7_二二二二 ヽ
        /ニ7二ニ7   '゙\______/ニニ二ア⌒^¨”}
        ,ニ7ニニニl/=ニ二\ニ二二ア 二二ニ7
        ,ニ7二二/二二二/ニ二ア 二ニニニ7




                         |! |! γニ=-
                         |`ヽ´ /´ ̄ `ヽ
                        /\    `ヽ \  、
                     ー=彡' / / `ヽ \    `ニ=‐
                    ー=彡' ,′ /| ト、     ヽ \
                     / / | 斗‐j、l  |斗‐j、`ー-`ー-
                     厶ィ  | !,ィ=ミ、レ| l,ィ=ミ、\`ニ=‐
   /ヽ    、              //イ乂|亠亠 .乂|亠亠 |ヽ`ー‐  「そこは、記憶操作とかで多少は対応可能ですが……。
   |  `ヽ、 ヽ\     /i   / / 从爿     !      'ソ从|.    どうなさるおつもりですか?」
   ヽ   ヽ、ノ  ヽ_ノL/  ー'´ 〈  |个ヘ ┌=ニニ=┐ /イゝ.
    i                 /  |∧イ!\`ー― ‐' /\|
   N                 |z≦ニ/ニ|ニ∧`ー--‐'小、_
 _ノ    ,. -┐ _    ...:::::::::::.|ニ二/二l|ニニ\_/ニ/二ヽ≧zx
_)    ノ:: ノ ノ::. ソ .:::::::.: ...  ヽ.ニ/ニニ.!ニニ/\=/ニニニl!ニニニ`ヽ
\      !... / ,'.  / .:::    ::::::. (./ニニニlニ/ 〉‐〈/ 二二/ニニ二∧
__)     i::: ヽノ::: /  / )  :::.. :: 〉\ニニニ∨. /  / ニニニ/ニニニ二/ニハ
ヽ     〈..::. ...  `'' .γ'    ::::.  〈 .二\t二∨  / ニニニ/ニニニ二/ニニハ
 ヽ    ヽ:: :::   :::. 'ー'⌒) ::::::  >.二\二\/ニニ/ニニニ/ニニ二.|
  i     ヽ.::: .. .:::: ..:::..::/  ::::  (ニニニニニ`マ/ニ/ニニ二二7ニニニ二|
  `ヽ、_l! | \:::.:.:::::.:::: /      /ニニニ二二二/_/ニニニニニ二7ニニニニニ|
     L ヽ `ヽ、_/ |     ヽ-ァ ニニニニニニニニニニニ二二二7ニニニニニニ|
     |!l )  `ー─一'′l!      i
     l!  ̄ ̄L -‐、( ̄i ̄`ー一′ ┌―┐00 ┌―┐00 ┌―┐00
                       `フ∠   `フ∠    `フ∠
                       └'^ー┘  └'^ー┘  └'^ー┘

6050 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 23:08:50 ID:G8Z9oJvC


        〃::::/:::::::::::::::/:::/:::::::/:::/|  ヽ:::::::ト、\:::::::ヽ:::::ヽヽヽ
       /´|:::/|::::::::::::::/|:/i::::::∧:::| |    |:::::| ハ:::!:::::::|::::::::ト、!Y
         |::| |::::::::::/_::i|:`ヽ::|! V! |   !i::::レ':,.ヘ:ハ::::::!:::::::| !
         |::| ,.ヘ::::::,1 ,.>,-Nト、ヽ!ヽ、 _,.-j/_,.斗≦ |:/|::::::/ /
         ヽ! | ヽ::||〃 弋rハソ ` ヾ 〃弋rソ   〉/!:::/|/
           | 'こト、! ヾ -‐一'         `ー‐- '´ イ,.イ ,'.
           ヽヾ.|        ,           レ' ./   「事前に事態が発覚したんだ。
              \!      /:j          ,' /
        ∠二二二ヘ u    ヽ.!             K´     仕掛けた側にも、仕掛けられた側にも確認を取って、
        />::::::::::::::::::∧   、_   _   ,.ィ     / ヽ     相応の対処をするさ……!!
       /::://´::::::::::/ \    ̄ ̄ ̄ ̄    ,イ-、
       ::://:::::::::::::/  l !ヽ      ー'      /| i \     桜崎さん、事前に対応できなくてすまなかった。
       〃::::::::::/   V  \         /   | /   \    さっきキャスターが言ってた非戦や情報提供で良ければ応じるよ!」
        -r‐ '     ヽ    \___,. イ/   /     ヽ_
        |        \       /    /       /  ‐-  _




          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ  /::::::::::::::::::::く
            /:::::::::::::::::::::::::: i:::|:::|::「`'`'`'㍉::::::: V:::::::::::::::::::::::::::::::.....
        /::::::::::::::::: i:::|: |!:|:::|:::|::|    `ミ:::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=ー
        ,:::::::::::::::::::|::|: |: |!:|:::|:::|::|      `ミ:: }::::::::::::::::::::::::::::::::::<
         i::::::::::::::::斗- ミ:|!:|:::|:::|::r ― 、  ミ:::} ::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=ー
         l::::::::: i::|::::| |:::|:八ハ「^ヾ|       ミ::, :::::::::::::::::::::::::::::::::::{
         | ::: l:::|::|^ イ〒ミx    イ〒ミx  ミ::! ::::::::::::::::::::::::::::::::: {
         | ::: l: ハl〈   rッ      .rッ   〉 ミ:} :::::::::::::::::::::ト、::::rヘ{   「あ、ありがとうございます。
       八:: |:::: ハ.   じ        じ    ,.:::八::::::::::::::::::::|::ハ::|
          ヾ|:::::::::.       ′        ハ:/   ヽ:::::::::::::::|::| }'      令呪の損害は補填が効かない程に痛いですが……。
          |:::::::圦      f⌒ヽ   u  ' :::l     ハ::::::::::: |::,        対価無しで情報や非戦が成立するなら、まぁ……」
          |:::::::|       `ー '   イ  |:::|    |:|!::|:::::|/
          |:::::::|    〕o。 __,,  {   ::::|    |:|!::|:::::|
          |:::::::|    /ヘ       /ヘ  ::::|    |ハ :!::: |
          |:::::::|   イ  \  ,,   〉ハ::|      }ハ:::;
          |:::::::l/  }    /マハ   /   } \     |/

6062 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 23:11:40 ID:G8Z9oJvC


         -‐´ ̄ ̄`ヽ、
       /:::::::、::::::::::::::/ て
      ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ
    .  //::/  _ノ  ヽ |
      イ /从  ( ●)(●)レ|
           _|    (__人_)
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |


▼ただの金田一少年だこれェ!!

▼キャスター陣営とアサシン陣営は、非戦・情報提供をアサシン側から一方的に行うようです。

▼もっと踏み込んでキャスターが同盟とか言い出したら? 笑えよ。毎ターン終了時に50%の殺人事件判定に
  巻き込まれるせっちゃんのできあがりだぜ。

▼そのうえで、こちらから話すことや相談する事、その他提案などあれば相談して下さい。

▼10分程度時間を取ります。

6064 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:12:27 ID:ZsGfGGFi
せっちゃんハードw

6065 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:12:36 ID:/xnWGSbo
同盟関係がただのデメリットだ……!?w

6080 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:14:36 ID:19a70oHU
(メタでしか)原因を特定できない暗殺判定怖すぎィ

6087 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:15:21 ID:mPE3D0Om
しかし……聖杯戦争殺人事件やるために確率増加スキル入れたみたいなこと言っていたけどもう3回暗殺成功しているのすごいな

あと金田一って情報収集時暗殺だっけ?
簡易情報教えたほうがもしかして情報収集されなくて安全になるの?

6092 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:16:28 ID:Za2TrEJR
>>6087
『このキャラクターと接触した』
『このキャラクターに情報収集され、成功された』
『このキャラクター相手に情報収集し、成功した』
が暗殺発動条件

6105 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:18:34 ID:EwWSq/FW
○セクション8:C全ては■■■の為に。
■■■は主催者かな?



6149 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 23:31:41 ID:G8Z9oJvC
ああ、犬溶接マンの■■■はアヌビス神だよ。
私は文字数合わせとかしないタイプだから。

あと、魂喰い前の情報交換……情報交換の電話口で殺人事件……うっ、頭が……ッ!!

6152 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:32:39 ID:dwXbywWI
一ちゃん「おいっ…!KY…!?KYどうした…!!?くそっ……!(駆け出す)」

6153 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:32:47 ID:laTYb8U9
阻止しにいこうってしてるのに殺人事件で頭数減る可能性w



6166 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 23:35:28 ID:G8Z9oJvC
おかしい

6168 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 23:35:48 ID:G8Z9oJvC
惑星のさみだれと聖杯戦争が、金田一少年に侵食されている

6170 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:36:08 ID:sfflPFXv
OPからして浸食されてたじゃないですかー!!!wwwww

6177 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:37:32 ID:uHuAcpSk
彼岸島を思い出す浸食具合だなと思ってますわ…ww



6181 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 23:38:02 ID:G8Z9oJvC
私が思っていたよりも

6188 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 23:38:22 ID:G8Z9oJvC
金田一少年の侵食力が高すぎるんだよwwwww

6193 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:39:11 ID:O7CLT5KS
定期的になんらかの作品に侵食される男爵聖杯

6198 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:40:06 ID:lLJ2y27c
ぶっちゃけマガジンの看板である金田一の浸食止めようと思ったらサンデーの看板持ってくるしかなさそうw

6202 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:40:43 ID:v3i3aglx
>>6198
そして誰もいなくなった(意味深)やめーやwww

6205 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:41:06 ID:TX/dl9iW
>>6198
サンデーの看板ってそれ相乗効果でやばくなる奴や!!ジャンプの元看板の両さん連れてこようぜ



6208 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 23:41:51 ID:G8Z9oJvC
さて、んで

6209 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 23:42:01 ID:G8Z9oJvC
方針は安価獲ってOKかー

6217 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 23:43:20 ID:G8Z9oJvC

【安価 ↓10~12】
この状況でやる対応、提案などを

6219 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:43:42 ID:O7CLT5KS
自己紹介をクレバーにして接触した犬溶接マンはともかくランサーは話を聞いてくれるな方だと教える
(互いに簡易情報共有して)こんな現場に何時までもいられるか!!俺たちは別行動を取るぜ!!

6227 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:45:02 ID:sfflPFXv
槍陣営のマスターが剣陣営を襲っていたことを報告
魂食いとかあって、感知したら情報共有しない?

6228 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:45:05 ID:VusVOEuz
>>6219かな

6229 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:45:22 ID:lLJ2y27c
>>6219



6238 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 23:50:39 ID:G8Z9oJvC

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


          r─────‐ ┐
=- ..,,__      「二二二二二二」                            _  ,,...   ---─
     ~   ̄二ニ=--=====ミ.....,,__「二二二二二二「」   _  ... ┬…¬¨ ̄ | ::|
_ == T丁 ̄ ̄     ̄ ¨¬…‐- ̄二ニ=-=ニ二 ̄ ̄ ̄| ||      i|        :| ::|
TΤ |_jI斗|       _,,.. ==¬ ~ ̄| ̄ |   || ̄ ̄¨¬====     :i|        :| ::|
 ̄: ̄:____|       | | | | | ||      |::l::l:|   ||     :| ||__  .」∟   -ー─┘ └─     ̄
 ̄l ̄l l  |       | ̄ ̄~~|       |::l::l:|--ー┴    ̄ ̄  __,,,........   --ー─┐ ┌─     ̄
  l  l l  |       l丁丁「~|       |::l::l:l-‐  丁~~ ̄ ̄| ||      ||        :| ::|
  l  l l  |       | | | :l |       |::l::l:|   ||     i| ||      ||        :| ::|
  l  l l  |       | | | :l |       |::l::l:|   ||     i| ||      ||        :| ::|
  l  l l  |       | | | :l |       |::l::l:|   ||     i| ||      ||        :| ::|
  l  l l  |       | | | :l |       |::l::l:|   ||     i| ||      ||        :| ::|
  l  l l  |       | | | :l |___ |::l::l:|__....||___i| ||      ||        :| ::|
  l  l l  |┳┳┳ー┓.| | | :l |丁丁丁 |::l::l:|─────__二二二二二rr‐ff「「|二l └=  ..,,,__
  l  l l  | ∟∟∟__|__|_| | :l |___ ̄_ =-   ff´丁| ̄冂    「「|::|:|ー||:|:|:|_|_ γ´ ̄`ヽ
  l  l l  |=ゝ-----`   ̄ ff´ ̄| ̄| ̄| ̄||…─- .||_|_|_凵  r ┴┴=∟」」_|_「」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l  l l  |_ ̄  =- ...,,_  |l___|_|_|_||二二二::||ニニ=--||  | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||二二
  l  l l  |¨「三三」...,_   |l___|_|_|_||      ||         .|     | ̄ ̄~| ̄r'´ ̄ ̄:|||
゙''┴‐l .」  | ||| || ||   ̄  ‐||__ f三三」.||                |     |:::::::::::::| └─r‐r |||
.       ̄   || || ||     f三三三| | |^|                .|  r<三>t__|   _.」-|、|||
                 i{ i{ |i }i| | | :|                .|アー|7r‐rァf゙fi   r'´r‐‐‐-ミ|||
                 i| l| |i |i! | |                  .||i| ~ .| ||  ○    |||_
                 i| l| |i |i                       ||il   | ||         ̄ ̄
                       l| |i                        l   |




         -‐´ ̄ ̄`ヽ、
       /:::::::、::::::::::::::/ て
      ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ
    .  //::/  _ノ  ヽ |
      イ /从  ( ●)(●)レ|   「さて、そういえばボウガンに気を取られて
           _|    (__人_)      俺の自己紹介だけがまだだったな。
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/      俺はギャラナイ夫。見ての通りの、恋の予感だ」
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |





                   |! |! γニ=-
                   |`ヽ´ /´ ̄ `ヽ
                  /\    `ヽ \  、
               ー=彡' / / `ヽ \    `ニ=‐
              ー=彡' ,′ /| ト、     ヽ \
               / / | 斗‐j、l  |斗‐j、`ー-`ー-
               厶イ  | !,ィ=ミ、レ| l,ィ=ミ、\`ニ=‐
               厶イ乂|亠亠 .乂|亠亠 |ヽ`ー‐   「貴方は何を」
                 从爿     !      'ソ从|.
                 |个ヘ ┌=ニニ=┐ /イゝ.
                 |∧イ!\`ー― ‐' /\|
.             _ xz≦ニ/ニ|ニ∧`ー--‐'小、_
          xz≦ニニニ二/二l|ニニ\_/ニ/二ヽ≧zx
..         /fムニニニ二./ニニ.!ニニ/\=/ニニニl!ニニニ`ヽ
.        /ニニムニニニ./ニニニlニ/ 〉‐〈 /二二/ニニ二∧
..        /ニニニ.ム二二\ニニニ∨. /   /ニニニ./ニニニ二/ニハ
.      /ニニニ二l|ニニニ二.\t二∨  ./ニニニ./ニニニ二/二ニヘ
.       /ニニ二二|ニニニ二二\二\/ニニ/ニニニ/ニニ二.|
     /ニニニニニニ|ニニニニニニニニ`マ/ニ/ニニ二二7ニニニ二|
.     /ニニ二二二|ニニニニニ二二二/_/ニニニニニ二7ニニニニニ|
    /ニニニニニニ二|ニニニニニニニニニニニニニニ二二二7ニニニニニニ|




            /  /   }/          ‘,
         |  ,                ‘ ,__
         } : _   __   r、    ___/}
           /ハ ||「::::::::::::::::::ヽ  }:::i   /: : : : : ::人
        |:::::}` | ト、',\≠ィⅥ  }:}::|  /: :r ー‐ ´  \_,、   「人間は考える葦だという。
        }:::::::\_j.zチ圦リ ノ ノ 〃ノ  ハ l , ─- __/: }    つまり、俺は葦なのだ」
.        /|}:::::::}\\` ̄{  ヽ'  V ̄::::::} ,': : : :__: :>'´ー─y
.      / .リハ:、:::マト≧=-       V:::::iり_/Ⅳ、i         /
          } V:::::}         }:::i:| リ_,. -=V} , < ̄ ̄ヽ`ー---y
          j }::i: \ ,. ク      /Ⅵj/   /       ‘ ,-:./
             |:リ∨: \     ,:':::::,リ     / |   ,:       ‘:,
            }'  Ⅵ::: :\  , '7/   , '    |   !        ‘ ,_
                  ヽ} Ⅵ  ̄ {:ム    /     .!  .!        '.\
                    リ    \\ /      |  |           }  !
                        ):ノ'   ',.  |  l           , |
                       }/       ',  i,  i        ,:'  :|',
                      //      ' , ‘, .i        '   |:‘,
                        //          ヽ ', i:{       /   | ‘,
                    //          トニ_=:i    ′  |   ,
                      //             `::∨           ‘,
                  //               :::∨   i    ,   ,
                    //                .::::::ヽ  .:|  ,::::,    ‘,
                      //                ..::::::::::::::y :::| /:::/.    ‘,
.          r-、      |:{                .:::::::::::::::/ Ⅵ '::::j    _
.           {_/,:ト、 .     |:{               .::::::::::::::::/   Yi::ノ ,. -=ニ
          ∨,' 厶.    |:{              .:::::::::::::::::/   ノ'´ ´
             ‘ ,//厶   }:}               ::::::::::::::::/   j/
            ‘ ,//厶 j:}     , 、       ::::::::::::::/!   , '
               ‘ ,//,厶   x= {_ ,ハ       :::::::::::,'::::i  ./
              ‘ ,// 厶 '´  ji ||Y      .:::::::::::i:::::', ./          ,
                   j‘ ,//,'厶 /ノ从ム     ::::::::::,'::::::::/            /



                   |! |! γニ=-
                   |`ヽ´ /´ ̄ `ヽ
                  /\    `ヽ \  、
               ー=彡' / / `ヽ \    `ニ=‐
              ー=彡' ,′ /| ト、     ヽ \
               / / | 斗‐j、l  |斗‐j、`ー-`ー-  「貴方も何を」
               厶イ  | !,ィ=ミ、レ| l,ィ=ミ、\`ニ=‐
               厶イ乂|亠亠 .乂|亠亠 |ヽ`ー‐
                 从爿     !      'ソ从|.
                 |个ヘ ┌=ニニ=┐ /イゝ.
                 |∧イ!\`ー― ‐' /\|
.             _ xz≦ニ/ニ|ニ∧`ー--‐'小、_
          xz≦ニニニ二/二l|ニニ\_/ニ/二ヽ≧zx
..         /fムニニニ二./ニニ.!ニニ/\=/ニニニl!ニニニ`ヽ
.        /ニニムニニニ./ニニニlニ/ 〉‐〈 /二二/ニニ二∧
..        /ニニニ.ム二二\ニニニ∨. /   /ニニニ./ニニニ二/ニハ
.      /ニニニ二l|ニニニ二.\t二∨  ./ニニニ./ニニニ二/二ニヘ
.       /ニニ二二|ニニニ二二\二\/ニニ/ニニニ/ニニ二.|
     /ニニニニニニ|ニニニニニニニニ`マ/ニ/ニニ二二7ニニニ二|
.     /ニニ二二二|ニニニニニ二二二/_/ニニニニニ二7ニニニニニ|
    /ニニニニニニ二|ニニニニニニニニニニニニニニ二二二7ニニニニニニ|

6242 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:53:52 ID:v3i3aglx
事故紹介……かな

6248 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:54:23 ID:WzIEkP4o
キャスターが次の被害者(ツッコミ)か

6254 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:54:58 ID:EwWSq/FW
考えるな感じるんだ……ナチュラルなニューロンで



6260 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 23:56:21 ID:G8Z9oJvC


             ....  -……- ........... _
               /:::::_..::.´:: ̄ ̄ ̄::`::::\
            /::::z:::´:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::`ヽ::::::ヽ.
.           /`゙″ ̄  ″`z-=ニ::::::::::::::::::::::::\
         /_         ∨::::::::::::::::::::::::::::ト、\   「……とりあえず、我々と敵対する意図は無い……のかな?」
.         八 `ヽ -} ̄ ̄`  |::::::: -x:::::::::::::::∧ \:
         「仇」_. f万ミ、 _.x{:::/   }::::::::::/::::}    ̄`
            7У 廴辷_厂´    __ ノ:::::::!|:::::::::::\
.         {:←、        八{::::::/::八::::::::::i|::::\
.         |:::ハ ー  一    ノ  ∨::/{ ヽ:::::∧`ヽ::::..__ .-=ニ=-
          !|::{八 _ ...  ::≦     :/∨:::|_ \}::\
.           八::|   }:::::、:ヽ.    /  ヽ:::ヽ-=ニ>、_:::::ヽ.- ._  __
           N  i|::::::::/ヽ._/    /` ー--= ´` >---z=ニ「 ̄ ̄`
              ` ー=ニ〃 厂:i:ヽ.   /        ;  /  〈ヽ.
           .x≦ { | / }:i:i:i/ \_../        /  /      ∧
        x ´ /    }  厂:i| /            /  /     / {
       _/  /    /  「:i|:i:y           ,′ ,′        {
       {   .'    { /:|:i:i:i:ノ           {  .          ∧
         〉  ;     V |:i:i/            | {         / ∧
..      人  { 〃⌒ヽ ∨| /                 | |        / ∧
     /   |/     \ }:Y     __      } }   / /   / ∧





        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.       /::::::::::、::::::::::::::/   て
.    ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
.    ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |  /
.    イ /: :从   (●)(●)レレ|   |   r―
     |ハ |   (__人__)./ノ   r'  _ノ
       イ|    `⌒´ ノ     |   l
         人       }       ) ノ  「おっと、よしてくれよ。
     /ノヘヽ     ノミヽ.   丿 (    可愛い子猫ちゃんがボウガンで撃たれた後だ。
    片、 i | ヽ/ヽrフ |´ l/.|  / _ノ
    }: `l   ト^ー┘ハj .丿 |,ッ´       殺伐とした話題や喧嘩の強さは、都会の夜を彩る伊達ワルには必要だが―――。
.    ハ      ヽ   〉  r-//          俺は空気を読む伊達ワルだゼ?
   /.: ヽ iミヽ   ハ  {二. ヽ
   人-、 ∧::.     |.   ト- /iァ        ……ま、そんな俺だからこそ、俺に惚れて火傷する子猫ちゃんも多くなる。
.  〈_ン>_ }〈:::     く  介、_ノ!         傷つけたくないのに傷つける……太陽のジレンマって奴だぜ」
  }:./-ィ.V ‐'     /   弋_ン
  ヽ:./、::. \へ  `ー子‐′〈
   `ーへ:. ヽ ヾ=┐ 〉    〉
    / :トl::.  〉\V  ハー、 ゝ
     ヽ 幺彡^i::.    |:.′  |
      l」:.:)、、i|:::::.  ト、   |
       |:.}:.´:l:.:.:ィ爪ソ ヽ ノ
        j:.|:.:.:. レ’∧リ|:.:.:.:.Y
        !l.|:.:.   / |.:j:.:.:. |
.      l:.j:.:.  ! ノ .l:.:.  l
      {.:l:.:..   | l _」ィ.: |
      !:j:.:.:.  ノ { く:.:.  i
     〃.ヾル/   i:.|.ヽ: |
     /.i:.:.   〉  |:.|:.:.:. |
      l:.|:.:  /  j .|:.:.i. |
      |:.|:.:!ヽ l   {:.:l:.:..ゝj
    ノ.:|ヽ:.:..\  (:.:|.`ヽミヽ
.     ヽ⊥ニ>.l 〈:.:.}ィァ_ー,_i
      レ行示ミ」. レ火  戈ヶ、
      彳r夾-、|  匕ニ`_ー┴ 、)
.      K._ _ノ|        ̄
      `ー‐一 ′

6263 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:57:27 ID:v3i3aglx
なにせ、死神すら頬を赤らめてそっぽを向くからな……!

6270 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:58:33 ID:+YB1sQ52
こんだけ喋っても「今争う気はない」位しか言ってることがわからない…



6271 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/26(水) 23:58:39 ID:G8Z9oJvC
あ、これは>>6219なので、槍陣営については伝えるけど、
剣陣営を襲ってたってことは伝えない方向でOK?

【安価 ↓5~7】
伝える/伝えない それ以外は統一されてるっぽいのでー

6276 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:59:24 ID:NGTWA1h4
伝えない あと翻訳機持ってきて!

6277 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 23:59:44 ID:GAlcPHfq
伝える

6278 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:00:01 ID:Nu7hHCvQ
伝えない



6288 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 00:09:52 ID:Bmwp7P3J


     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/ _ノ  .ヽ、ヽ  |
 イ /: :从 (●)(●) レレ|
  |ハ |  (__人__) ./ノ   「ところで俺の手を見てくれ。
.    イ|   ` ⌒´  ノ      ……おっと、握るなよ? さすがの俺も、男に恋に落ちられる趣味は無いんでね」
      ヽ        } | ̄|
      ヽ     ノ . |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





            ,イ /レi      ト, .ト、
              /.::レ':::://-‐'''''''''''ー-..l::l |:::'、ト,
           |.....:. ::::i::l;::::::::::::::::::::::::::|::トl:::: lj::|
       ,ニ='''";;::::::::::::::::l; :::: :::: ::::::::ノ..::::......j::/_
      /‐ァ''..:::::::::::::::::::::::.......... ...........::::::::::::::::く;::<゙=、
       ./::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:..ヾ;
        !;/.../::::::::::::::::::::/:::::::::_::::::::::::::ヽ;::::::::::::::ヾ;、::l
      .'l:::/   ../ /:::/l:::/!:「  l;::l.l:::!l;::: l::::::   .::lヽ|
       !::i::::::::.../.::;ヘ!./ .l;::! |l    !j   l;..::l:....:|....::::::| `
       lハ;:::::::l::::/-、 \'、! |l   j゙,、-'゙,、l::;:!::::j:::::/:/
        ヽ:ト;l.!:|,r"「゙;ヽ、ゞ  <ニッi゙;`j.ヾ!! ,ィ:::ィノ
            |.ト;l、l|.ヽ、゙ニ´         `ニ゙ノ.j//ィ゙ |
         l,ヾ|           i、         レ'/
           ヽl,      、 j:::      ,'ノ   「大半無視して聞くが、令呪ってのがもう削れてるな。
         ‐ニ=-l,                /      ……戦闘があったのか?」
       /ラ''":::::ヽ,   ´ ̄`" ̄`    /
        /,/.::::::::::::ト、    ´     ,ィ
       ´l:::::.../...:::j  \      ./:::|
          !;:r/.....::::ノ    ヽ、...、イ:::::::::.|.f.ヽ、    rヽ,
        !,⊥ィ''´       ::::::::::::::::::::ヾ.  \   l,  l,
      ,..- ''`\::::\       l `ヽ、;::::::::::ヽ、. ヾ''-、'、 ゙、
   ,. ‐'´       \::::\     ヽ,  ヽ、. ハ,  \ l、. '、、
../              \:::::\     \  `ヽ、 `!   \l,.  ヾ:、
' ヽ            \;:l´゙'' ー- 、,_  `ヽ;   `''ヽ   ゞ、  ヾ;、
  .゙'、             ヽ、,,,.ノ  `゙ ''ー-ニ'、、.  ` '.        \





                          /i/:::::::∠___
                        {:::::::::::::::::::::::::::::、-―`ヽ、
                  ,..-――ゝ:::::::::::::::::> ̄     __ヽ、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::/        \ ̄
                 /:::::;ィ::::::::::::::::::,ヘ::///∠_   vヽ  \
                   /:::://::::::::::::::::::/        i     i  \>
               /::::/ ./::::::::::::::::::/          || i  |   {
                 /:// ;::::::::::::::::::::;   、         i! .;  .!  、 ヽ._
             レi/ ,:::::::::::::::::::::; . '′  `、    |/   ;   〉 ̄
                |  i::::::/:::::::::::;'● )    "ー-- . ;   i/   /
               |:::/i:::::::::::::i.       (● )゙; // _i、l
               |/ .|:::::::::::::|    j        / // .;、|
               |_,,..l:::/|::::N. -‐'"ヽ.    ) / ////    「ああ。ランサー陣営なんだが、まぁ分かる限りの
                /.:.: |::i ヽ|  ` ー- `ー--‐'./イ/リリ      情報は提供しても良い。
               /.:.:.:.:.:.:.、|. :. ヘヾ           /ノ.:.\
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. iヘ           ,//.:.:.:.:.:.:\   ランサーはともかく、マスターが俺の恋ほどじゃないが
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /`i  -= -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  危険なやつでね……犬の死体を人に溶接しようとしていた」





            , ,.::::/ ,...-ー--..._
            /:{./::::/::::::::::::::::::::::::::::::ー-...、
        _..........{::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::-\_
         '"⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヽ
.         /::::::::::::::::::/::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ
      /;:::::::::::::::::::/:::::::::/ヽ:::::::';::::::::::::::::::::::::トゝ
      l' ;::::::::::::::::ハ::::;:::/  ll !::::ハ:::::::::::::::::::::::l
       l::i:::::::::::;fム::{.l:l    ! l:/ィリヽ:!V::l::::::::l
          ':l、:::::lV.,-,ヾ、!  、,-‐ r..ヽ.リ. }::l:/ヽ:!   「!! 不動山市で最近起きている連続殺人事件の手口と同じ……。
.        ` ヽ::, { v..リ´     ゝ 'ノ  !';!r.;.リ
           ハ     ノ             ソ.ノ__   “アヌビス様”などと呼ばれている犯人か!!」
                   ヽ          , イ:::::::::::>
             、   、 -‐-、     {:::::::::::::::::\
                  ヽr ̄:::}    .:: l⌒\_:::::::ヽ
                  \  ー '   //  ∨  ヽ  ̄``
                    > _ イ ./  /     ,∨
                   /!    .:   /   / .V
                  / / :.   ,   ./  ./     ヽ
                / ./  }       /  /       ノ、
             /! / / /    / ./    ./  \
.             / .! l ./   _  ._/ ,.'   , '      丶
           / :! l/_` ´_,.。イ/  '  ./            \
             / .! .| /ニニ二二ニ// /       /     ヽ
           l  { ,イニ二二二ニ/  /\     '
         ,ll ./ニニニニニ/ ./   ヽ   /
          /i l /ニ二二二二〈/     \ /     /
          / l ./ニニニニニニ!           Y    /
.         { l/ニニ二二二二l          }




            /  /   }/          ‘,
         |  ,                ‘ ,__
         } : _   __   r、    ___/}
           /ハ ||「::::::::::::::::::ヽ  }:::i   /: : : : : ::人
        |:::::}` | ト、',\≠ィⅥ  }:}::|  /: :r ー‐ ´  \_,、
        }:::::::\_j.zチ圦リ ノ ノ 〃ノ  ハ l , ─- __/: }
.        /|}:::::::}\\` ̄{  ヽ'  V ̄::::::} ,': : : :__: :>'´ー─y   「ちなみに俺は犬溶接マンと名付けた」
.      / .リハ:、:::マト≧=-       V:::::iり_/Ⅳ、i         /
          } V:::::}         }:::i:| リ_,. -=V} , < ̄ ̄ヽ`ー---y
          j }::i: \ ,. ク      /Ⅵj/   /       ‘ ,-:./
             |:リ∨: \     ,:':::::,リ     / |   ,:       ‘:,
            }'  Ⅵ::: :\  , '7/   , '    |   !        ‘ ,_
                  ヽ} Ⅵ  ̄ {:ム    /     .!  .!        '.\
                    リ    \\ /      |  |           }  !
                        ):ノ'   ',.  |  l           , |
                       }/       ',  i,  i        ,:'  :|',
                      //      ' , ‘, .i        '   |:‘,
                        //          ヽ ', i:{       /   | ‘,
                    //          トニ_=:i    ′  |   ,
                      //             `::∨           ‘,
                  //               :::∨   i    ,   ,
                    //                .::::::ヽ  .:|  ,::::,    ‘,
                      //                ..::::::::::::::y :::| /:::/.    ‘,
.          r-、      |:{                .:::::::::::::::/ Ⅵ '::::j    _
.           {_/,:ト、 .     |:{               .::::::::::::::::/   Yi::ノ ,. -=ニ
          ∨,' 厶.    |:{              .:::::::::::::::::/   ノ'´ ´
             ‘ ,//厶   }:}               ::::::::::::::::/   j/
            ‘ ,//厶 j:}     , 、       ::::::::::::::/!   , '
               ‘ ,//,厶   x= {_ ,ハ       :::::::::::,'::::i  ./
              ‘ ,// 厶 '´  ji ||Y      .:::::::::::i:::::', ./          ,
                   j‘ ,//,'厶 /ノ从ム     ::::::::::,'::::::::/            /





             ....  -……- ........... _
               /:::::_..::.´:: ̄ ̄ ̄::`::::\
            /::::z:::´:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::`ヽ::::::ヽ.
.           /`゙″ ̄  ″`z-=ニ::::::::::::::::::::::::\
         /_         ∨::::::::::::::::::::::::::::ト、\   「そのまんまか」
.         八 `ヽ -} ̄ ̄`  |::::::: -x:::::::::::::::∧ \:
         「仇」_. f万ミ、 _.x{:::/   }::::::::::/::::}    ̄`
            7У 廴辷_厂´    __ ノ:::::::!|:::::::::::\
.         {:←、      u  八{::::::/::八::::::::::i|::::\
.         |:::ハ ー  一    ノ  ∨::/{ ヽ:::::∧`ヽ::::..__ .-=ニ=-
          !|::{八 _ ...  ::≦     :/∨:::|_ \}::\
.           八::|   }:::::、:ヽ.    /  ヽ:::ヽ-=ニ>、_:::::ヽ.- ._  __
           N  i|::::::::/ヽ._/    /` ー--= ´` >---z=ニ「 ̄ ̄`
              ` ー=ニ〃 厂:i:ヽ.   /        ;  /  〈ヽ.
           .x≦ { | / }:i:i:i/ \_../        /  /      ∧
        x ´ /    }  厂:i| /            /  /     / {
       _/  /    /  「:i|:i:y           ,′ ,′        {
       {   .'    { /:|:i:i:i:ノ           {  .          ∧
         〉  ;     V |:i:i/            | {         / ∧
..      人  { 〃⌒ヽ ∨| /                 | |        / ∧
     /   |/     \ }:Y     __      } }   / /   / ∧

6290 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:10:48 ID:4eIBBcHS
一ちゃんなかなかのスルー力w

6291 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:10:49 ID:r7BUK+Mw
命名役アーチャーかww

6296 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:12:37 ID:1x0jvpdf
アヌビス様の方が金田一っぽいが、だからこそ犬溶接マンでいい気もするんだよなあ・・・w



6297 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 00:12:52 ID:Bmwp7P3J
あ、そっか。簡易情報は交換するのか

6305 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 00:16:29 ID:Bmwp7P3J


              _..∠、ヽ
         .ィ::;;;;;;;;;;;}!'`ヽ      .ィ
        /:'.:;;;/、:;;ト、 ,ム._ __/.′
      ー彡'.:'.:/zz、}:;LI__ーrァ=-‐ '゜
        ラ:::i:;弋'r゙=`ハィォy}Y!   「まぁ何にせよ、簡単に分かってる程度の情報ならばこちらも吐いて構わん。
      7;:::!:::「 l  ./ }'ラ;伍     こちら視点で一番危険なランサー陣営については、出せる限りの情報は出そう。
.      厶ム!:ト!、_-=ュ /イ;ト;「`
  ___    |:′  /、_ イソ¬;;乂_   聖杯戦争など、死を承知で行うものだが、犬と溶接されるのは流石に不憫だ。
. ´ ヽ  ̄` ̄`ヽ.〈.、〃|iiii〃゙=-、`   後は、そうだな。遭遇した各陣営の簡易な情報程度だが」
. ``        トγYム∧_
     i       |!弋リ ト, > .
. -、._         |!   ,}il〉    ハ
<、           \、! }/   ,' ,|
.  ヽ、          \ ,j′  ,' /〉
  \ヽ._        ヽ Y{     ! |
    V `ヽ       }{   ,!....|
    V         }!    !, |
     V            }}.  ∨ _'、
     }     _____}}_ ∨、ヽ)
     ,′   /' ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. ト.1 ‘,
.    /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ |=|
.  /    /ニ三三三三ニ=‐zz、__ ‘,
  /      /三三三三三三三三三!\ヽ
/     /三三三三三三三三三ニ〉Yii>}
.....ノ    / /   ,′ i   .   i ̄`Y ,!/
.    / /   ′ | i .:::.  | ヽ ヽ|´
....イ   /   ,′  | ! ,::::::i、 l  ヽ `!




            ,イ /レi      ト, .ト、
              /.::レ':::://-‐'''''''''''ー-..l::l |:::'、ト,
           |.....:. ::::i::l;::::::::::::::::::::::::::|::トl:::: lj::|
       ,ニ='''";;::::::::::::::::l; :::: :::: ::::::::ノ..::::......j::/_
      /‐ァ''..:::::::::::::::::::::::.......... ...........::::::::::::::::く;::<゙=、
       ./::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:..ヾ;
        !;/.../::::::::::::::::::::/:::::::::_::::::::::::::ヽ;::::::::::::::ヾ;、::l
      .'l:::/   ../ /:::/l:::/!:「  l;::l.l:::!l;::: l::::::   .::lヽ|
       !::i::::::::.../.::;ヘ!./ .l;::! |l    !j   l;..::l:....:|....::::::| `
       lハ;:::::::l::::/-、 \'、! |l   j゙,、-'゙,、l::;:!::::j:::::/:/
        ヽ:ト;l.!:|,r"「゙;ヽ、ゞ  <ニッi゙;`j.ヾ!! ,ィ:::ィノ   「いや、十分だ」
            |.ト;l、l|.ヽ、゙ニ´         `ニ゙ノ.j//ィ゙ |
         l,ヾ|           i、         レ'/
           ヽl,      、 j:::      ,'ノ
         ‐ニ=-l,                /
       /ラ''":::::ヽ,   ´ ̄`" ̄`    /
        /,/.::::::::::::ト、    ´     ,ィ
       ´l:::::.../...:::j  \      ./:::|
          !;:r/.....::::ノ    ヽ、...、イ:::::::::.|.f.ヽ、    rヽ,
        !,⊥ィ''´       ::::::::::::::::::::ヾ.  \   l,  l,
      ,..- ''`\::::\       l `ヽ、;::::::::::ヽ、. ヾ''-、'、 ゙、
   ,. ‐'´       \::::\     ヽ,  ヽ、. ハ,  \ l、. '、、
../              \:::::\     \  `ヽ、 `!   \l,.  ヾ:、
' ヽ            \;:l´゙'' ー- 、,_  `ヽ;   `''ヽ   ゞ、  ヾ;、
  .゙'、             ヽ、,,,.ノ  `゙ ''ー-ニ'、、.  ` '.        \



1~3.ありがとう、助かる
4~6.代わりにこれを貰ってくれ(魔宝石)
7~9.魂喰い時の情報交換について、金田一から提案(※メタ視点でしか分からないデストラップ)
10.最悪のデストラップ発生

【安価 ↓6】
1D10

6311 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:16:59 ID:n8dzbONz
【1D10:8】



6321 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 00:17:31 ID:Bmwp7P3J
デストラップ入りましたー

6323 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:17:45 ID:lUNSg77I
やったー、友好度が上がっていくよ(白目)

6325 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:17:56 ID:5DyITW6j
ぐわあああ断りづらいデストラップwww

6338 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:19:13 ID:zqA49eYe
で、でえじょうぶだ、今んとこ魂喰いしそうな陣営は無いはず・・・



6343 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 00:20:08 ID:Bmwp7P3J


                ,ィ.,
.            /::'/'-‐''" ̄:::::::::::-、....._
         _{::::!::{:::::::::::::::::::::::::-‐::::::、`
          -‐,:::::ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::ヽ
        ,::::::::::::::::::::::::::rヽ:::::::ト::::':;:::::::::::ヽゝ
.       /'/:::::::::::::/::{l:::! .}:lヽl,.ィ:::!';:::!:::::::l
.        l/.{::::::i::kx、'::! ノ:!ィ:j二ソ''V:::::::::!   「後は、そうだな。魂食いとやらが行われた場合、
           V:::l:{,.ィぇ` '" リf心ヽj:::/ヽ'    それに対する情報共有、相互連絡も提案したいんだが……」
            ヽ:トヽゞ゙'     `"  l:j.;' j
             ノ:.   ノ        リ '/_
            、  ヽ       ィ´::::::::ー-、
               `   ´  .:: l::::::::::::::::::::ゝ
                 \    ,..:::  ';-;、::::::::::::::ヽ
            _,。-― ト- '     /  ヽ:::::::::::::::';
         __"_   ハ   _./     /`<_:::::、
         _。 '" l  / .j   ヽ.\   /     ` ―._
        r '"    /  /''ヽ -― 〉 \./         > 、
.       l    ヽ   /=‐--‐=/            /    l
      l :.    ', /ニ二二ニ|           ,     l
.     l  l    .l !ニニニ二|             /      l
.       l  .l     .l .lニニニニ!           ,        l
      l  l     .| |ニニニニ!          、./         ',
.     l   !     | lニニニニ|          ヽ        ',





                     ____
∧.  r.      __  . -= ニ::::::::::::::::::::::::≧z .
:i:∧__ | }   / }` ー---=ニ7::::::::::::::::::::::::{:{  -=ミヽ .
Y:゚:i}:i/| |__ / /       /:::::::::::::,::::::::::::::::} f 女}㍉_ i
. マ:|`ヽ }:i:-=ミx    /:::::::::::::::::/:::::}`ヽ.-「 廴 辷 厂゚`ー.
 }'7. | |./ / >ヽ/::-=ニ:::::::/´::::::::| う N          ノ
 }:i:i} {    i¨´ 彡' _.-=ニ´:::/::::::::::/ヽ_     `    _」
/x-x:}{        i´::::::::::::::/::::::::::.': : : : 八        i   「同感だ。この“無辜の怪物”として呼ばれた身だが、
{i{` ヽ´:        |i:::::::::::::/::::::::イ: : : : : : : :`: : . . .        人死を嫌う感性は生前のままでね。
ヾー、          ∨::::,::::'::::::/:::::|: : : : : : : : : :_ . -= ニ ´
厂:¨´ヽ. _       }::ノ. . ¨ヽ/ ヽ: : : : : : : : /         出来る限り、そういうものを潰せる機会は減らしたくない。
:::::::::::::::::::::::`〕  ̄ ̄レ'. .ヽ. . . .\  \: : : : :/ヽ.          ……僕は戦闘能力が低いし、宝具は使いたくないんだ。
::::::::::::::::::::// . . . . |. . . . ∧. . . }. ヽ.   \:У::::::::\         我儘な話だけどね」
::::::::::::::/ / . . . . . |. . . / ∧. . .| . ∧    } }{ヽ::::::::::\_
::::::::/   ′. . . . . |. . . . / ∧. .|../ ∧   〃ヾ  }:::::::::::::::::`ヽ

6344 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:20:15 ID:0bFGviyc
来たよこれ

6345 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:20:26 ID:h8wMj2oD
>>6333
同盟してくれ、じゃね?w

6348 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:21:15 ID:bIRFBpkG
ああ、同盟か。なるほど



6352 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 00:21:40 ID:Bmwp7P3J
>>6345
「なんや、簡易情報もらったらセイバー陣営死にかけやん。助けに行かんと(使命感)」

6360 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:22:36 ID:V6QJgq88
最後の一押しじゃねえかwwww確かに最悪だwwww

6361 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:22:40 ID:lUNSg77I
デストラップ(自陣営とは言ってない)



6366 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 00:24:02 ID:Bmwp7P3J


                     |! |! γニ=-          |
                     |`ヽ´ /´ ̄ `ヽ      │
                  /\    `ヽ \  、   __人__
                  ー=彡' / / `ヽ \    `ニ=‐  ̄`Y´ ̄
                  ー=彡' ,′ /| ト、     ヽ \.     !
               / / | 斗‐j、l  |斗‐j、`ー-`ー-  .|
          |      厶イ  | !,ィ=ミ、レ| l,ィ=ミ、\`ニ=‐
          │,     厶イ乂|亠亠 .乂|亠亠 |ヽ`ー‐
      __人__   从爿     !      'ソ从|.      Y'∩Y
.          ̄`Y´ ̄     |个ヘ ┌=ニニ=┐ /イゝ.        |│| |ヽ
         |         |∧イ!\`ー― ‐' /\|         |│|│|
         │  _. xz≦ニ/ニ|ニ∧`ー--‐'小、_         /).! !亅l
         xz≦ニニニ二/二l|ニニ\_/ニ/二ヽ≧zx     i ,イニ=-  }
.          /fムニニニ二./ニニ.!ニニ/\=/ニニニl!ニニニ`ヽ  {  ヽ   }
         /ニニムニニニ./ニニニlニ/ 〉‐〈 /二二/ニニ二∧ 人_  イ_
.        /ニニニ.ム二二\ニニニ∨. /   /ニニニ./ニニニ二//ハ _|三三三|_
       /ニニニ二l|ニニニ二.\t二∨  ./ニニニ./ニニニ二/ニ二 |ニ二二二|
.      /ニニ二二|ニニニ二二\二\/ニニ/ニニニ/ニニ二.|ニ二二二|
     /ニニニニニニ|ニニニニニニニニ`マ/ニ/ニニ二二7ニニニ二|ニ二二二|
.    /ニニ二二二|ニニニニニ二二二/_/ニニニニニ二7ニニニニニ|ニ二二二|
   /ニニニニニニ二|ニニニニニニニニニニニニニニ二二二7ニニニニニニ|ニ二二二|

1~3.私も善良なキャスターですからね! その提案は了承しますよ!
4~6.いやー、一方的に貰うばかりで心苦しい! 心苦しいのですが、聖杯戦争とは無関係な事件で
     被害を被った身です。情報ではなくもう少し貰えませんか?
7~9.その提案を了承した場合、行く義務が発生しますか?
10.い っ そ 同 盟 し ま せ ん か ?(核地雷)

【安価 ↓6】
1D10

6372 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:24:24 ID:Is+iQcuV
【1D10:7】



6388 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 00:27:40 ID:Bmwp7P3J


                     /   ./    /   ´      ヽ
                    '   /'  //-―  ‐- 、   ヽ   、
                   / ,.'       /  ‐-      ヽ
                     '  ,        '    _  ヽ      ヽ.   '
                 l  /  ,'       ,'     > 、\     ヽ 、\
                       /  .      l i        ` ヽ     、 \
                 '  ! /.l  ./ヽ , ! ;            ',   、 ー _
                ,.'  .! / ! / ,'  , 'ハ   {  、
               / _ ./ /!./ /l ./ ) l、  .ト、 ヽ、  丶 ー- ト、 __\
              ̄´  //  l / ./,.!/ /  .lヽ   ! \ゝ__\ .ヽ   l   ``
                /', イ ,l/  , / ' /._V .lヽ\. l /{::::::::} `ー   !
                  l/ll  /   /:::::::ヽ{ ',.、ヽ!  ´ ̄^` ':\ ',   「……その情報共有の提案を了承した場合、
                  ' .l  ./   /´ ̄ `/ ノ        / イ   ヽ   行く義務が発生しますか?」
                    l /  ∧  , " /.}       イ ',
                      l     />"   /  ヽ   , /.! ハヽ
                   ,    '゙   ./、  ‐        !ヽ
                     ,      --―‐-- 、     イ ./ l= 、
                  _         ,. ィー ´ ー  /   .!二‐__        ____
         _   __-ニ/        イ    \__/     .lニニニ'ニニニニニニニニ
     ,ィ二二二二二二二ニ'       /=!    /;;;;;;;;;;;;;,     lニニニニ'ニニニニニニニ
     ,イニニ\ニニニニニニ/       /=ニl     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.     !ニニニ='ニニニニニニニ
.    /ニニニニヽニニニ二,.'       /=ニニ!   /';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ.  lニニニニ'ニニニニニニニ
   !ニニ二二二二二/―/ \     .イニニニl   / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ  !二二二二'ニニニニニニ
   lニニニニ二二∨ヽ/    >- '、ニニニ!', /    ';;;;;;;;;;;;'   \!ニニニニニ!二二二ニニニ
.    !ニニニニニニ/二\       /ニニニ! '    ,;;;;;;;;;;;;;;;,    .lニニニニニl二二ニニニニ
.   lニ二二二二/ニ二二> _   / ヽニニ二l.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    !二二ニニニlニニニニニニ
    lニニニ二二/ニニニニニニ=‐- .}ニニニl.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    .!二二二二二l二二二ニニ




             ....  -……- ........... _
               /:::::_..::.´:: ̄ ̄ ̄::`::::\
            /::::z:::´:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::`ヽ::::::ヽ.
.           /`゙″ ̄  ″`z-=ニ::::::::::::::::::::::::\
         /_         ∨::::::::::::::::::::::::::::ト、\   「まぁ、普通に考えて僕はそのつもりだったが……。
.         八 `ヽ -} ̄ ̄`  |::::::: -x:::::::::::::::∧ \:   君は行きたくないようだね」
         「仇」_. f万ミ、 _.x{:::/   }::::::::::/::::}    ̄`
            7У 廴辷_厂´    __ ノ:::::::!|:::::::::::\
.         {:←、        八{::::::/::八::::::::::i|::::\
.         |:::ハ ー  一    ノ  ∨::/{ ヽ:::::∧`ヽ::::..__ .-=ニ=-
          !|::{八 _ ...  ::≦     :/∨:::|_ \}::\
.           八::|   }:::::、:ヽ.    /  ヽ:::ヽ-=ニ>、_:::::ヽ.- ._  __
           N  i|::::::::/ヽ._/    /` ー--= ´` >---z=ニ「 ̄ ̄`
              ` ー=ニ〃 厂:i:ヽ.   /        ;  /  〈ヽ.
           .x≦ { | / }:i:i:i/ \_../        /  /      ∧
        x ´ /    }  厂:i| /            /  /     / {
       _/  /    /  「:i|:i:y           ,′ ,′        {
       {   .'    { /:|:i:i:i:ノ           {  .          ∧
         〉  ;     V |:i:i/            | {         / ∧
..      人  { 〃⌒ヽ ∨| /                 | |        / ∧
     /   |/     \ }:Y     __      } }   / /   / ∧





   、      `ヽ   、   イ  ノ
   ヽ ー  ´  ` -  ` ノ.イ '
   .             ヽ    丶
ー-´ィ     ./      }   `   ヽ
 / ー- '"   ,. ノ  '    ヽ    、
/ /     ̄´   '     、        \
'"/   /,     /  '    ヽ  丶     ー
'           / ,.イ         > .\
 /   '  /  // '    '  i   ',  ゝ ヽ
    /   '  / ,イ    ノ ハ.!  l.  ヽ `
    /  / ////   / /―!',  .!、  ト、  「ごく正直に、引きこもり型のキャスターですからね。
 イ/ ィ弋::::イヽ/,. イ /,.イ::::::ア l / }  l.!     他所に出るのは、それだけで死亡フラグなのですよ。
 -'"i ヽ   ̄ ̄ ´   レ'    ̄ ̄ !/ /l 、 l
 ノ ,ハ :.                 j' ィハ{ ヽ、    願いを叶えるため、潰れ役は他所にやって欲しいのが本音です」
 '  、.ハ         l         / 、! `
   ノイ ト、      '      イ、 {.ヽ
   '  r―i\ `  __  '  /!―,、ヽ
    ,ィ/ \! . '" _,._` .フ l/ .ト、
.    ハ   ./  /´-、  ̄ /   }=l
_‐=!ニ'  / _´_ 、ヽ /     /.ニ!ニ-__
ニニ!ニニ, l.  ー‐- ヽ ⌒;    /ニ=!ニニニ-_
ニ二lニニ二l   、 -、 ', .〉/   ./ニニlニニニニニ=-_
ニニlニニニl   ;  〉  /,    /ニニニ!ニニニニニニニニ丶
ニニ\ニニl     ! { ./.,イ 、 /,仁ニニイニニニニニニニニ/ニヽ
ニニニヽ='    ;  `./;;;;, ´ ./ニニ/二二二ニニニニニ,ニニニ
ニニ/ニ'    ノ  ';;;;;;;;;, ./二ニニ\二二ニニニニニ/二二ニ
ニニヽ_/    '  .イ;;;;;;;;;;;;. /二二ニ/二二二二二ニ/ニニニニ
へ/ > 、   , '!;;;;;;;;;;;;;;;;;/二二ニ/ニニニニニニニ'二二二ニ
ニ\   >、 /ニヽ;;;;;;;;;;;;/ニニニ,イ二二ニニニニニ/ニニニニニ

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 君の今いる場所と話している相手が死亡フラグの塊だと気づいて下さい。
―――――――――――――――――――――――――――――――

6395 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:28:57 ID:tPjj1Mcf
死亡フラグというかなんというかw

6400 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:29:40 ID:bIRFBpkG
むしろここにいて金田一から連絡が来る状況が特大の死亡フラグ説

6404 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:30:34 ID:UKd7en3D
聖杯戦争なら何もおかしくない
だがこれは金田一少年の事件簿なのだ!



6405 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 00:31:11 ID:Bmwp7P3J


                     /   ./    /   ´      ヽ
                    '   /'  //-―  ‐- 、   ヽ   、
                   / ,.'       /  ‐-      ヽ
                     '  ,        '    _  ヽ      ヽ.   '
                 l  /  ,'       ,'     > 、\     ヽ 、\
                       /  .      l i        ` ヽ     、 \
                 '  ! /.l  ./ヽ , ! ;            ',   、 ー _
                ,.'  .! / ! / ,'  , 'ハ   {  、
               / _ ./ /!./ /l ./ ) l、  .ト、 ヽ、  丶 ー- ト、 __\
              ̄´  //  l / ./,.!/ /  .lヽ   ! \ゝ__\ .ヽ   l   ``
                /', イ ,l/  , / ' /._V .lヽ\. l /{::::::::} `ー   !
                  l/ll  /   /:::::::ヽ{ ',.、ヽ!  ´ ̄^` ':\ ',  「私の言動が世間一般に言う“善良”ではないのは
                  ' .l  ./   /´ ̄ `/ ノ        / イ   ヽ  百も承知です。
                    l /  ∧  , " /.}       イ ',
                      l     />"   /  ヽ   , /.! ハヽ    ですがその上で、ただでさえ無関係な消耗をした身で、
                   ,    '゙   ./、  ‐        !ヽ       自身の特性に合わないことをしてまで勝てるとは
                     ,      --―‐-- 、     イ ./ l= 、     私には思えないのですよ……!!」
                  _         ,. ィー ´ ー  /   .!二‐__        ____
         _   __-ニ/        イ    \__/     .lニニニ'ニニニニニニニニ
     ,ィ二二二二二二二ニ'       /=!    /;;;;;;;;;;;;;,     lニニニニ'ニニニニニニニ
     ,イニニ\ニニニニニニ/       /=ニl     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.     !ニニニ='ニニニニニニニ
.    /ニニニニヽニニニ二,.'       /=ニニ!   /';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ.  lニニニニ'ニニニニニニニ
   !ニニ二二二二二/―/ \     .イニニニl   / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ  !二二二二'ニニニニニニ
   lニニニニ二二∨ヽ/    >- '、ニニニ!', /    ';;;;;;;;;;;;'   \!ニニニニニ!二二二ニニニ
.    !ニニニニニニ/二\       /ニニニ! '    ,;;;;;;;;;;;;;;;,    .lニニニニニl二二ニニニニ
.   lニ二二二二/ニ二二> _   / ヽニニ二l.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    !二二ニニニlニニニニニニ
    lニニニ二二/ニニニニニニ=‐- .}ニニニl.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    .!二二二二二l二二二ニニ




         i.    il
         i.    il     _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__
        .i.    il  ,.‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶、            _
        i.    il''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶     ,,.-ァ'''"´
        i. ,,.‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ,‐'´∠
        i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ'´;;;;;;;;;;;;;`丶、
        ,i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l` '´´、彡,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;ヽ丶、;;;;丶、
        ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     `丶、,;;;;;;;;;;;;丶;;;;;;、;;;;ヽ  `丶、ヽ
        ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;l        ミ,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;i;;;;;;;ヽ    ``
       ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;il;;;;;;;;;;;il;;;;l        ミ,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;i;;;;;;;;;ヽ
      .i';;;;;;;;;;;;;;;;;i.l;;;;;;;;;;i;;;;i.l;;;;;;;;;;i.l;;;l        ミ,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;i、
      i';;;;;;;;;;;;;;;;;i l;;;;;;;;;i l;l. i.l;;;;;;;i l;;;l         i,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;i
      i;;,ィ;;;;;;;;;;;;i_.l;;;;;;;;;i ll i.l;;;;;;i. l;;l   ___,,,,__  i,;;;;;;;ヵ;;;;i;;;;;;;;;;;;i;;;;i.;;;;;;;i
      i/l;;;;;;;;;;;;;i l;;;;;;;;i`l丶、l;;;;;i !;;l ‐'"´   ``‐ i,;;;;;i i;;;;i;;;;;;;;;;;;;;i;;;;i',;;;;;;i
      i! l 、;;;;;;;;;i `''"´ !   ヾ!. !;!        .,i,;;;;ニ`i.i;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;i ',;;;;i
      i! l i;;;;;;;;;i.    -‐‐     '''"´,--ァ‐‐ァ il,;l. l i i;;;;;;;;;;;;;;;;ii;;;;i. ',;i
        l  i;;;;;;;;;i `‐、__,,.-'      '"´i:''´;;;;;/ i'.l,;l .'.ノ. i;;;;;;;;;;;;;;;i.i;;;;i. '!
        l  i;;;;;;;;;;;i        i      ``''"´ ./ .l;;lノ  i;;;;;;;;;;;;;;i .i;;i
       .l.  i;;;;;;;;;;i丶                /- l;;l    i;;;;;;;;;;;;;i i;i
       l   i;;;;;;;;;;i 丶、    ____        , '  l;l    i;;;;;;;;;;;;i i;i
       l   i;;;;;;;;;;i.   i丶、   ``    ,,、''´   !;l    i;;;;;;;;;;;;i i;!
       l   i;;;;;;;;;;i.  , イ i;;;;丶、   ,.-''´i ヽ    '´     i;;;;;;;;;;i. '
      .l   i;;;;;;;;;i'''"  l  i;;;;;;;;;;;;;''",,.-'"ノ  i ヽ、        !;;;;;;;;i
      l    i;;;;;;;;;i   l   丶`'''''"´  ,i'   i    ヽ、     !;;;;;;;i
    ,.-‐l    li;;;;;;;;i.  l     丶  ,. ''    .i     ``i、_  !;;;;;;;!
,,.-'"´,,,,,,,,l    li ',;;;;;i  l      ン‐く     .i       i  ``!;;;/、
   i´   ````.li i;;;;i  l   ,r'´;;;;;;;;;;;ヽ    i       i    !;/ i


1~4.提供はする。ただし、行かない。
5~7.キャスターに同感
8~9.それでも出てほしくば礼装をよこせ
10.熱烈歓迎

【安価 ↓5】

6410 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:31:41 ID:Dm9o+9iC
【1D10:7】

6419 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:32:38 ID:Na/mONd1
部屋に閉じこもることを選んだか…w

6429 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:33:51 ID:tPjj1Mcf
つまり、「殺人鬼のいるところになんかいられるか!部屋にカギをかければ安全なんだ!」
こういうことか

6432 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:34:41 ID:n8dzbONz
さっきトラップボウガンで殺されかけた人とはとても思えない台詞だw



6434 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 00:34:53 ID:Bmwp7P3J


         i.    il
         i.    il     _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__
        .i.    il  ,.‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶、            _
        i.    il''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶     ,,.-ァ'''"´
        i. ,,.‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ,‐'´∠
        i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ'´;;;;;;;;;;;;;`丶、
        ,i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l` '´´、彡,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;ヽ丶、;;;;丶、
        ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     `丶、,;;;;;;;;;;;;丶;;;;;;、;;;;ヽ  `丶、ヽ
        ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;l        ミ,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;i;;;;;;;ヽ    ``
       ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;il;;;;;;;;;;;il;;;;l        ミ,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;i;;;;;;;;;ヽ
      .i';;;;;;;;;;;;;;;;;i.l;;;;;;;;;;i;;;;i.l;;;;;;;;;;i.l;;;l        ミ,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;i、
      i';;;;;;;;;;;;;;;;;i l;;;;;;;;;i l;l. i.l;;;;;;;i l;;;l         i,;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;i  「……申し訳ありませんが、キャスターに同感です。
      i;;,ィ;;;;;;;;;;;;i_.l;;;;;;;;;i ll i.l;;;;;;i. l;;l   ___,,,,__  i,;;;;;;;ヵ;;;;i;;;;;;;;;;;;i;;;;i.;;;;;;;i  対処等、そちらでして頂きたいのが本音になります」
      i/l;;;;;;;;;;;;;i l;;;;;;;;i`l丶、l;;;;;i !;;l ‐'"´   ``‐ i,;;;;;i i;;;;i;;;;;;;;;;;;;;i;;;;i',;;;;;;i
      i! l 、;;;;;;;;;i `''"´ !   ヾ!. !;!        .,i,;;;;ニ`i.i;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;i ',;;;;i
      i! l i;;;;;;;;;i.    -‐‐     '''"´,--ァ‐‐ァ il,;l. l i i;;;;;;;;;;;;;;;;ii;;;;i. ',;i
        l  i;;;;;;;;;i `‐、__,,.-'      '"´i:''´;;;;;/ i'.l,;l .'.ノ. i;;;;;;;;;;;;;;;i.i;;;;i. '!
        l  i;;;;;;;;;;;i        i      ``''"´ ./ .l;;lノ  i;;;;;;;;;;;;;;i .i;;i
       .l.  i;;;;;;;;;;i丶                /- l;;l    i;;;;;;;;;;;;;i i;i
       l   i;;;;;;;;;;i 丶、    ____        , '  l;l    i;;;;;;;;;;;;i i;i
       l   i;;;;;;;;;;i.   i丶、   ``    ,,、''´   !;l    i;;;;;;;;;;;;i i;!
       l   i;;;;;;;;;;i.  , イ i;;;;丶、   ,.-''´i ヽ    '´     i;;;;;;;;;;i. '
      .l   i;;;;;;;;;i'''"  l  i;;;;;;;;;;;;;''",,.-'"ノ  i ヽ、        !;;;;;;;;i
      l    i;;;;;;;;;i   l   丶`'''''"´  ,i'   i    ヽ、     !;;;;;;;i
    ,.-‐l    li;;;;;;;;i.  l     丶  ,. ''    .i     ``i、_  !;;;;;;;!
,,.-'"´,,,,,,,,l    li ',;;;;;i  l      ン‐く     .i       i  ``!;;;/、
   i´   ````.li i;;;;i  l   ,r'´;;;;;;;;;;;ヽ    i       i    !;/ i





         -‐´ ̄ ̄`ヽ、
       /:::::::、::::::::::::::/ て
      ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ
    .  //::/  _ノ  ヽ |
      イ /从  ( ●)(●)レ|
           _|    (__人_)
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |


▼持ってる簡易情報(ステ、外見、分かる組は居場所)は渡しましたということで

▼魂食いに対するスタンスは各々このようです

▼自陣営がどういう対応をするか決めて下さい(なお、金田一と情報共有をした場合、連絡で1回、合流後に1回の
  暗殺判定が発生する豪華仕様です)


【安価 ↓10~12】

6444 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:36:19 ID:JUZXzc9l
受ける

6445 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:36:22 ID:teEOdY7a
共有する。

6446 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:36:28 ID:r7BUK+Mw
受ける


6461 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:40:51 ID:h8wMj2oD
これさ、魂喰いの情報収集判定、失敗した方が安全だよね・・・
(気づかなかった場合連絡、合流がそもそも発生しない)

なお! 弓陣営と! 暗陣営は! 情報収集に+20%のボーナスだ! (白目

6463 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:41:22 ID:JUZXzc9l
>>6461
暗陣営は金田一のスキルでさらに+20%だ!w

6465 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:41:34 ID:MlwT/wXa
>>6461
俺達でこの街を守らないとな!(ぐるぐる

6466 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:41:45 ID:VEL/++0B
とりあえず魂喰い対策中にせっちゃんがまた被害者にならないように女神様に祈っておこう

6467 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:42:38 ID:h8wMj2oD
>>6466
まあ、要から追い払わなきゃ、って言ってるけど
実際まだ令呪残ってるから別にもう少し放置しても良いんだよね・・・w

マダダイジョウブ、マダダイジョウブ・・・



6469 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 00:43:08 ID:Bmwp7P3J


         -‐´ ̄ ̄`ヽ、
       /:::::::、::::::::::::::/ て
      ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ
    .  //::/  _ノ  ヽ |
      イ /从  ( ●)(●)レ|   「まぁ、俺は問題ないぜ。
           _|    (__人_)      教えてやるよ、もし魂食いなんぞをしたバカが出やがったら―――
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/      誰が都会の夜に輝く漆黒の黒き太陽なのかを、な」
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |





              _..∠、ヽ
         .ィ::;;;;;;;;;;;}!'`ヽ      .ィ
        /:'.:;;;/、:;;ト、 ,ム._ __/.′
      ー彡'.:'.:/zz、}:;LI__ーrァ=-‐ '゜
        ラ:::i:;弋'r゙=`ハィォy}Y!
      7;:::!:::「 l  ./ }'ラ;伍   「俺も戦いたくて来た身の上だ。
.      厶ム!:ト!、_-=ュ /イ;ト;「`    教え込んでやるとしよう。
  ___    |:′  /、_ イソ¬;;乂_
. ´ ヽ  ̄` ̄`ヽ.〈.、〃|iiii〃゙=-、`   ―――俺が葦であるということ。そして、Gコードという答えをな」
. ``        トγYム∧_
     i       |!弋リ ト, > .
. -、._         |!   ,}il〉    ハ
<、           \、! }/   ,' ,|
.  ヽ、          \ ,j′  ,' /〉
  \ヽ._        ヽ Y{     ! |
    V `ヽ       }{   ,!....|
    V         }!    !, |
     V            }}.  ∨ _'、
     }     _____}}_ ∨、ヽ)
     ,′   /' ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. ト.1 ‘,
.    /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ |=|
.  /    /ニ三三三三ニ=‐zz、__ ‘,
  /      /三三三三三三三三三!\ヽ
/     /三三三三三三三三三ニ〉Yii>}
.....ノ    / /   ,′ i   .   i ̄`Y ,!/
.    / /   ′ | i .:::.  | ヽ ヽ|´
....イ   /   ,′  | ! ,::::::i、 l  ヽ `!





イ   ,,i i  i ハ~゛-ミ-\ヾ  ミ_、\__..,,,\..,,../
¬ナフリ.l .λ {{  ハ~゛《ミ、\、ミ\)~\ ̄~/
/i´,ll∧ l_,xr1"y r\弋=--x\ヽνΚ\l 疑.後賛..前 お
/ソハレ"y≠弐ヘ \丶\ラ弐ュ、\__` \ ̄i .い.半成.半 2
γ∧ll /パ;;;;;;;} .丶~.ll゙.."1゚;;;;;;}マ~ナテ}\--.│..ま.はで..は 方
〈《!lll  -'~ ̄``   .!i,  ̄~~`` レi〈/.,, \_.l .し.耳す..全 共
∧ ii」        i}      lili}/\ ̄ ..l .た.を.が.面 に
. 人_~l              {~人__\_. l     . 的
´ ノ..λ.      ,.......、    .λ Ν  ̄_.l      に
_ノ/lM\..    (   )    /l∧リ ` ~\
 ~  .ソツ/\        /ト\ゞ-   │

6474 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 00:45:04 ID:Bmwp7P3J


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| アサシン、キャスター陣営とコミュったらキャスターのマスターが殺人事件に巻き込まれかけました。
| キャスターはまだ地雷原でタップダンシングを続けるようです。
| アサシン陣営と情報交換、キャスター陣営にもそれらの情報は伝わりました。また、アサシン陣営と魂食い発生時の
|情報交換の約束という死亡フラグを無事立て終わりました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

6475 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:45:18 ID:teEOdY7a
スキル構成はともかく、キャスターが常識人に見える不具合。

6476 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:45:47 ID:JUZXzc9l
死亡フラグは立てまくってへし折る物!
へし折れなくて、死んでもそれはそれで美味しい!

6480 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:46:09 ID:iolT86MM
やったぜ>死亡フラグ
この聖杯戦争なら一度は殺人事件に巻き込まれないとなw



6481 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 00:47:01 ID:Bmwp7P3J
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 この時、俺達は言いようのない不安を覚えていた……。
 それは「願望器」を巡る欲望のぶつかり合い、というだけでは収まらない、もっと澱んだ何かを。
 この聖杯戦争に感じ取っていたのかもしれない……。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                               /ニ7/        ./  /   }/          ‘,
           -‐´ ̄ ̄`ヽ、         ,/ニ7/       |  ,                ‘ ,__
          /:::::::、::::::::::::::/ て          /ニ7/         .} : _   __   r、    ___/}
        ∠/:::::/'´ ̄ ̄`   ヽ       ,/ニ7/         /ハ ||「::::::::::::::::::ヽ  }:::i   /: : : : : ::人
        .//::/       ヽ |     /ニ7/        .|:::::}` | ト、',\≠ィⅥ  }:}::|  /: :r ー‐ ´  \_,、
        イ /从.       _,ハ     ./ニ7/        .}:::::::\_j.zチ圦リ ノ ノ 〃ノ  ハ l , ─- __/: }                          / `「i
          Y  __,ィハ^¨  V    7二7/          ./|}:::::::}\\` ̄{  ヽ'  V ̄::::::} ,': : : :__: :>'´ー─y                        i  ,x|_|___
             ∧!厂`^     ) !===/こニヽz===x    / .リハ:、:::マト≧=-       V:::::iり_/Ⅳ、i         /                _        |/ ∨.:.:.:.:.∧
           ハ      _,イ リ三/こニニ.. `ヽf⌒ヽ    ....} V:::::}         }:::i:| リ_,. -=V} , < ̄ ̄ヽ`ー---y            | | ヽ   /    ∨.:.:.:.:.∧
           ..ハ ト- ´  , イ /Y>--‐ =  \__\   ...j }::i: \ ,. ク      /Ⅵj/   /       ‘ ,-:./     .___  .|_|   ><γ ヽ    V.:.:.:.:.:∧
          /.八 ,>-|l爪  ,/ニし'" ̄Y     7/∧      .|:リ∨: \     ,:':::::,リ     / |   ,:       ‘:,        | |     ≧ >` ○ニニフ/ .     |.:.:.:.:.:.:.∧
         /     〉  jハ ィ/ニ7/!   /\___ノハ /\    .}'  Ⅵ::: :\  , '7/   , '    |   !        ‘ ,_      |_|___>, 、   /人_/       |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        , イ   j {   /  / /ニ7/ :l_ノ!`''ー┐// // // 7iK    .ヽ} Ⅵ  ̄ {:ム    /     .!  .!        '.\.. .__ -=Oニ=ァ}/             |.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     , イ\\Y´三=   /::/ニ7厶==z_ j. . . .,jト、.V/ // // ¨フ\  .....リ    \\ /      |  |           }  !./ γヽ  /Vソ             .|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      ∧     l7三╋z__..レ/ ̄ ̄/\, /. . . ./  \_/ // /   ヽ          .):ノ'   ',.  |  l           ,.丶/Oニ=ァ }/                |.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    {,/! /!l/Yオ三 ┃TY广レ>-─へ:::::∨. . . ./    八//_/`゙'    ,〉      .}/       ',  i,  i        ,:'./ /个'′            .γ¨ヽ   リ.:.:.:.:.:.:.::.′
    弋刋厶/}}|三三=  __上う__  ',::/. . . ../===ァz  {三三=    ハ     .//      ' , ‘, .i         / /                _○ニニフ /   ′.:.:.:.:.:./
     |     }}三三=/   ̄  _〉 }::| ̄. .〈_>--く/jl  〉三三=    ,/   ....//          ヽ ', i:{   ....,イ.|/             γヽ/  .乂_ ′ ./.:.:.:.:.:.:.:/
     |    {三三=/   ''"´_,..イ /:,1l> . Vrzrォ!  Vハ>-  ..._ __/    _. //          トニ.=ミ |_ z≦=| |      γY Oニ=ァ.ノ   ____/.:.:.:.:.:.:.:/
    .i|    }}三/ 〃  '" ,.イ/:/ |l>. . .| Y`ヽヽ/ く           ィ //             八__/二ニ=| |____ィOニ=ァ } ̄ 个 '_ -=ニ_>――^|_|_ ̄ ̄
      .|   〃ニ,∧ 彳 __,ソ",/,〈__〉|l>. . .!厶==z/    Y       ,  |.//           //  )二二ニ|_| ̄ ̄ ̄ ゝ ' . -=≦.:.>イ |..__   「.! !
      .|  ___厶イ //ヽ_∠...__/〈__〉7::/l>. . .l        , ヘ      ._ イ  ヽ.            /_/ i  i´ニニニ>^><    ,/.:.:.:.: イ´ /  .:| |   | | |
    ..| / 〈/ / // /∧:::::::::::/ //7l>. .,'        }k    /       ヽ         ./ |  {  ゝ 、>'´>'´   〉\/.:.:.: イ: ̄「:||    | |   | |_|
     |    ∨ // /厶イこ二 /〈__〉/l>. ./        /...r-、 /       i       イ=li |  ゝ、     ̄ー      |` ̄ ̄ ゙̄ |  |||  _彡′   ̄
      l     ∨//〈〉 |_::::::::::〈__〉::://l>. / {MYレク K心  {.-=   ___ |    イ二二} 、\  \            !        L...ィ_ノ . ̄ ̄
     ヽ    У/〈〉〈〉|___/::://{f⌒Y  Yハくユ 匕.., -= ´ ̄ ヽ   r====|、 , イ二二ニ>\ヽ.\  ヽ                |
      `ー-イ!レ'〈〉〈〉_,|:::::::::::::::://::∧rtj    `く__j.._//  ̄ `ヽ  >―八ニ=/ニニニ>'>'´ \ヽ                      l
        久く>''" ̄`ー========='イK     弋.∨i   r 、_  〉' `´ ,z仁ニニ>'>' ´     ` ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐ '   ー――‐一 ´
        /─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ \__x≦,.Ⅵr‐ '、 \ ー 、 /ニニ>'´.:.:.:.:.ノ.       :::::::::::,'::::i  ./
      /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7〈/Y 、 ヽ. \__つ >' 7.:.:.:.:.:.:./||Y      .:::::::::::i:::::', ./
      /三三三三三三三三三三三三三三三二ニ/  .ト.、 \_>ー′|」  /.:.:.:.:.:.:/.ノ从ム     ::::::::::,'::::::::/


      _ /゛'''_      ___      _ _
     __` ___ ` _    ノ _ __゛" ゛_゛゛ 'ノ
   __ ‐ _ < ノ  `' <_  / _/ _< _/ _/ _/         __ <           /゛゛'''_    _ _      /''''' <   ノ゛ '''_        __ ゛゛' _ _ _ _ '゛ ''‐  _ _
_ _ ‐ _ _;;;;  'l;;;‐ _ __ ゛ '/ _ ''''' _ `''''' _ ` _l________________゛____i.   '_ _ _ _ _ _ _ _ /  'i'゛ _ _ ノ'゛゛'<    _`  _ ;ー _ '/  '/        __`  _ '‐''゛ ゛   _'‐‐‐'゛ ゛<
_ノ _‐ _ _<     _ ゛  '/ _/ _/ _< _/ _/                    ノ‐‐ _  i;;;;;;;;_  __:;;;:‐  ;‐‐‐‐‐   _`  _' /   _;T  '/ _ ‐‐_   __ `  _;   l;;‐  _‐    ー‐ ゛
   i _ i/  ' __‐'"   '/ ノ‐ ゛ _‐‐` _<                  'l   _____   _____  __ノ     ノ   'i ノ    ''   _ ''゛   ノ ノ   ‐ ノ   _ __ _ _   _l   ゛ _
'i____゛__________゛___ノ 'i _ <゛゛゛゛゛゛L /                     '/  _゛゛゛   `゛゛  '<    _ '   _'_`  _'゛ /  ノ゛゛゛゛゛゛ _ `''''''<  _  __ _ _  _ _<  _ _ _
       ____    `゛   _ ___                      '/゛  ゛゛ ゛  '゛゛┘ '‐   __ '    _: ' _ _ ゛ ノ  '/  ____   ゛ `゛'/     _ _   _ _   _ノ
     _  _゛ _‐ _     _<  ノ‐‐‐‐‐' ''_   _ __ _ _ _ <_.  _ _ _ _'''''''''''''''>  _<'''''‐   "゛ _ノ___<   /  '‐‐‐‐`  ノ‐‐゛  _<  ノ_  __<   ___   ___  ノ
    / _ 'i/ _/  _' _  __` __''''> _ノ'''''''_'''' _ _ < _ < '/‐_ `<..‐ _ _ _ _ _ _    '_ _ <  __ _ _ _`  _`  /‐‐‐‐‐‐;   '_‐‐‐‐‐‐ ' ____ ' _ _ ' `  `゛ _ _ ゛゛   'l <
  __< __ __゛ '/ _;゛ _ ノ '' _  __゛ _ _______ノ __` ノ゛` _/   ノ i  .T'''''''''''''''''   `'''''''   /     _/  '/     <  /      ノ _   `'''   `'''''''''''      ノ
__ ' __ ゛‐‐ ノ ' __ ‐'''゛''' ` _i _` _< _ /''' _'/ _i'_ ゛ _'   __` _<  . `゛゛_____"  _`´゛ _ ノ      _ノ  _゛    '/  ノ       _/  i゛゛゛ i  ':゛゛ ノ   `"゛゛゛"
_ ''' _  '>  __ <    `‐‐‐‐ _  ‐‐‐‐‐‐゛i _ ゛ _ ' ___ < __ '       > _   _゛          `  /     <  ノ       _/  ノ   ノ___ i゛゛   _`
__ /‐'''゛_ /''゛        _< _/      ゛‐''゛ l_゛ _‐''゛          .`''''''゛           ‐‐‐      `‐‐'         ‐‐ `      ノ‐‐'゛
'‐‐''''゛ _           ゛ ‐
              _l'li'''''ii''i ___<  'lノ 'l;;;;; :;;:;_  >;i> < ノi':<   _ノii‐<‐    ; _/ _i;‐<_     'l‐    _______'_______  ;ii ___ l'i
               il゛ ii ノi _ノi  ''''_/‐ _/_   Tl'Ti''i'i_;゛;;‐  _< ‐‐;i゛ ┐  _;i';_゛_ヾ 'i _>    ノi      l '''ヾi'''ノl    <゛/'‐< l‐‐
   _________________   ''l;;;;''ノ_;i;'''''ノ  '/ /‐ l‐l''< _ _li'''ii'''li ''ノ'i/ 'i''''''''''´'''''_// '‐ _>‐‐;l‐<_     / >    _ 'i''''''''i/''''i'i _ _' _i __;ノ____    _________________
   ゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛    ゛___/l__ ̄  ;/ノi ノ' _iノ ` _ l;;:;;ノ;;;:; _ 'i __  '゛゛ _ー´゛  _ i _゛‐ '/'/   __ '/ _ < _   ''lllilllii'liliii/i''   'li ゛゛ 'll゛゛゛   `゛゛゛゛゛゛゛゛"゛
              _‐‐‐ <ー‐‐   ヾ  'ノ    'ノ ;''‐゛ ;゛    _‐ ゛    ` 'ノ '<'゛ _'゛< _'‐'    ゛'゛    ‐ノ  _    ノ   ヾ

6483 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 00:47:52 ID:Bmwp7P3J

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――2ターン目 ランダムイベント

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



               {二≧こ≦二}_
             /        \ \
         /           ∨∧
          {  _ノ__/L_`ヽ__」_ i!
          `i1 ●   ●  | i|、i|    ←厄受け流し雛(友情出演)
             ||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ iノ│
      /⌒ヽ. |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
.        \  />::>,.. __, イァ/  / ヽ.._ ィ
        ∨/:::::::::∧;介:、ノ::{ヘ、__∧  彡′
        `{:::::::::/::;/::i|:::::::::::ヾ:::彡'   \



<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立(キャラ同士の相性次第))
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情はGM任意)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


【安価 ↓5 7】
1D10

6488 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:48:11 ID:9VGUzRqJ
【1D10:1】

6490 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:48:11 ID:K6LdyIY6
【1D10:5】



6502 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 00:48:56 ID:Bmwp7P3J
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)


ふむ。

6504 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:49:03 ID:4eIBBcHS
(殺人)トレインの可能性

6505 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:49:04 ID:UKd7en3D
遠くの不幸ってなんだ……殺人事件か!



6517 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 00:50:30 ID:Bmwp7P3J
ちょっと軽く1戦して、んで遭遇相手決めたら今日は終わりかな。
ねむい

6523 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 00:56:14 ID:Bmwp7P3J
1.剣 2.槍 3.騎 4.暗 5.魔 6.狂

【安価 ↓5~7】
1D6 友好接触相手と、他陣営同士の接触。同じ目ならズレていく

6528 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:56:30 ID:MlwT/wXa
【1D6:4】

6529 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:56:30 ID:JUZXzc9l
【1D6:1】

6530 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:56:30 ID:Bui2lY+I
【1D6:3】


6540 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:57:06 ID:sQKCAVNj
友好(金田一)

6541 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:57:24 ID:H8E4vfgd
死亡フラグが怖すぎるww

6542 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:57:27 ID:teEOdY7a
あかんやつだw 剣騎とか殴り合い待ったなしじゃねぇの?w



6544 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 00:57:33 ID:Bmwp7P3J
アサシン陣営と友好接触して殺人事件判定が飛んできた上で、
剣騎の殴り合いが発生しまーす。お疲れ様でしたー。


……剣騎は、せっかく水上枠2枠用意したのに、なんでつぶしあいだけやってるの?

6549 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:58:17 ID:MlwT/wXa
まあ・・・それはそれで面白いし>つぶしあい

6550 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 00:58:18 ID:pXa+4H50
>>6544
スタンド使いは轢かれあうから?



6565 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 01:00:27 ID:Bmwp7P3J
水上枠を1枠用意する→ちぬ。贔屓して復活させて超強化してもちぬ。

水上枠を2枠用意する→ちぬ。潰し合ってちぬ。



ど う し ろ と

6569 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 01:01:31 ID:lDPnKbZS
水上枠で潰し合うならある意味本望なのでは(錯乱)
乙でした

6573 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 01:02:13 ID:MlwT/wXa
>>6565
なんでや! 全力での殴り合い輝いてるやろ!



6593 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 01:10:34 ID:Bmwp7P3J
いやね、今となっては強制力無いけど、某氏からの最初のたまの指定ポジションが、
味方寄りかつ主役級枠だったのよ

もう強制力ないけどそれ思い出して今回は最も安牌な騎陣営に夕日、
戦えればいいが協調も出来る剣陣営に三日月を置きました。



潰し合いしかしねぇ……(顔を覆い)

6608 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 01:24:43 ID:Bmwp7P3J
確かに原作再現力は高いがなんか違う、こうじゃない!!wwwww

まぁいいや、次頑張ろう! 今回は割と両者イキイキ動いてるし、
「水上キャラを動かすマニュアル」的なものは分かってきた!!

6610 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 01:25:02 ID:Bmwp7P3J
であ、おやすみなさー

6614 : ◆o2mcPg4qxU :2017/07/27(木) 01:25:39 ID:Bmwp7P3J
あとあれね。

あまりにも盤面が金田一少年の事件簿すぎる

6619 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 01:26:39 ID:MlwT/wXa
金田一の汚染力がここまで高いとはな・・・

6624 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 01:28:40 ID:EPgLx+kS
おやすみなさい
どうみても事件簿だから仕方ない

6625 :梱包済みのやる夫:2017/07/27(木) 01:29:27 ID:a3SKOWmG
金田一くんはシナリオギミックしてるなぁ(白目)
味方するほど殺されそうになるとは…w

関連記事
スポンサーサイト
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:9 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
金田一に聖杯戦争が場所お借りしに来たような感覚
2017/07/31(月) 08:00 | URL | #-[ 編集]
↓2
盛りすぎた陣営が孤立してフルボッコにされる
あと選ばれしバカや選ばれてしまったバカがいないといい空気が枯渇しそう
2017/07/29(土) 12:52 | URL | #-[ 編集]
何が酷いかと言えばこの暗殺祭りが「金田一少年だからしょうがない」で済まされるのがな・・・w

KYは生き残ることができるのだろうか・・・w
2017/07/29(土) 09:02 | URL | #-[ 編集]
全鯖鱒水上枠の聖杯戦争やったらどんな惨状になるんやろうか
2017/07/29(土) 08:14 | URL | #-[ 編集]
金田一読者的にはせっちゃんとギャラナイ夫の
どちらが次の犠牲者になるかで賭けが行われているだろな
2017/07/29(土) 01:07 | URL | #-[ 編集]
彼岸島はまだ聖杯戦争をしていたが、最早これは零崎に聖杯戦争が巻き込まれた時並だぞ…(戦慄)
2017/07/29(土) 01:03 | URL | #-[ 編集]
これはただの金田一少年であって聖杯戦争じゃねーよwwwww
2017/07/29(土) 00:26 | URL | #-[ 編集]
これかなり金田一だよ!
2017/07/28(金) 22:49 | URL | #-[ 編集]
金田一少年の事件簿を事件に巻き込まれたサブキャラ視点で見るとこんな感じなのか…
2017/07/28(金) 22:44 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する