面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
7756 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 22:27:39 ID:nxyCt8Tn
うむ、どうしよっかな


7761 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 22:30:56 ID:nxyCt8Tn
さて、ぶっちゃけた話をしよう


最終勝者1d10で決めちゃっていいだろうか

7762 :梱包済みのやる夫:2017/07/15(土) 22:31:29 ID:w5nFkpoV
いいんじゃなかろうか。特に問題もなし。



7763 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 22:39:08 ID:nxyCt8Tn
ぶっちゃけた話ね。


   
                            r―、___
                       _ノ>''" ̄ ̄`ヘ_二二≧x_
                    _〔:.:>":::::::::/:::::::::::::::::::`へ`く二>、:^Z_,.  --  .,
                ,, '"´:rア::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::} `《二ム:::::}:::::::::::::::::::::` .,
             ,,'":::::::::::::rア:::::/:::::::::::::i::::::::::::{::::::::::::::::::`^ヘ.Ⅵ二ハ::{::::::::::::::::::::::::::::::` .,
           ,,":::::::::::::::::::;:'::::::::;':::::::::{:::::{:::::::{:::{ィ::: ̄ ̄:::::::::乂アアミx、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::` .,
         ,,'::::::::::::::::::::::::イ::::::::::{::::::-┼-i'.:::::{Ⅵ 斗==ミ、__::::::7/{{_㍉㍉≧=- ,:::::::\::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::;,'" ,{::::::::::∧:::::/.L::l  ̄   ,L└_リ:、::: {{::ヽヽヾ_ノ_  ` .,::::::\:::::::::::::
       '::::::::::::::::::;,'"  〈:i::::::::i:::∧::《丁才     : : : ノヾ:::::乂二}」   ̄ ̄     `、::::::\:::::::
      ./:::::::::::::::/      |:::::::{::::::∧{: : : ′     /:::::::}::::::::l,ノ/`ミx、       \::::::\::
     /::::::::::::/       |::::::;{:::::::::i{    _  _-=-'   ア::::::::::::::::}.イ  `''ミx、         \:::::`  こいつがくっそ酷いんだわ
     .':::/:::/          .|:::::;‘,:::::::圦、   ̄     /::::::::::::/:}リ       ̄ ̄       \::
     .'::/:::;:'     _r~z、 .|_,、 '.>''",ノ 、      /:::::::::::; 'イ/
    .'::;::::;:'    r=≦二二ミx>''"  イ::'.  ヽ、  _ /::::::; "
    i:::i::/    〈廴二二二二Ⅵ二 -―--ァ 丁ハ彡:::::イ^{
    |:::{;'     V二二二二{:.‘,ー-`'< {__ノ-=≦冖ー-ァァ   ̄    、
    |::::'.      _}三ミx二二^!::}二==-`孑" /L_ノ    //
.   ,',::::',     /二≧x、Ⅵ二{_ノ    rノ  //     //         ` .
.    {::'、::',    /二ニ∧7⌒ア    ,ィ:'"   `      //           ` .,
.   l:::{ヽ:\ ./二ニ7=7 /_r―z>'"    y  r―<ニミx   - _          `
    Ⅵ   /二二7=7   寸二二≧、 ./_r<ニ>――<乂_  /⌒-_        `
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【宝具】
    イエローエスケープ
  ○我 が 逃 走
   ランク:E 種別:対人宝具 消費:礼装ランダム消費。
   自分の手持ちの金をばら撒くことで、自分から注意を逸らし安全に逃走することができる。
   戦闘敗北時、自身の持つランダムな礼装を敵陣のキャラクター数+2だけ破棄することによって
   撤退することが出来る。
   この時破棄した礼装は、それぞれ50%の確率でその場に居たキャラクターの手に渡る。
   この宝具は1シナリオ2回まで使用可能。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

7764 :梱包済みのやる夫:2017/07/15(土) 22:40:27 ID:w5nFkpoV
ははぁ・・・

7765 :梱包済みのやる夫:2017/07/15(土) 22:40:27 ID:NFy3wvt9
かなり強いやんけ



7766 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 22:44:09 ID:nxyCt8Tn
かなりの交渉が必要になるうえに最終勝者にはほぼなれねえけどな!
アサシン本体は戦闘スキルが気配遮断しか無いレベル30鯖だし

7767 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 22:46:36 ID:nxyCt8Tn
まあ、だいたいこんなもんかな

1.剣勝利!
2~3.槍勝利!
4~9.大同盟勝利!
10.まさかのともだおれ


7768 :梱包済みのやる夫:2017/07/15(土) 22:48:19 ID:NFy3wvt9
共倒れになったら優勝者はキル夫だな!

7769 :梱包済みのやる夫:2017/07/15(土) 22:49:28 ID:oJxsql+J
30鯖ってことはその分戦闘の消費が少ないってことだから幻惑符や強化符、使い魔での焦土戦術ワンちゃんあるで



7770 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 22:49:45 ID:nxyCt8Tn
えーではー

↓2 1d10をお願いします!

7772 :梱包済みのやる夫:2017/07/15(土) 22:51:05 ID:oJxsql+J
【1D10:3】



7775 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 22:54:18 ID:nxyCt8Tn
槍かー
多分、決戦を明日まで引き伸ばせたのか、イエローエスケープでうまいこと魔法石を拾えたんだろうなー

なお、剣が勝てる可能性はほぼ心眼によるワンチャンかランダム最善のみである。華佗の存在が辛すぎる。

7776 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 22:57:30 ID:nxyCt8Tn

      __                              /: : : :_ -=ニニ=-_
~、、Y⌒ 〉⌒ヽ_               __     _/: : : ./ニニニ. }}ニニ \
    lニニ/ニニ/⌒丶.__        rくニ ∧_ -ニ: : : : : ./‐ニニニニニ}}ニニニ=‐
~、、ノニニニニ/ニニ//〉\ニニニ=‐ _ ___ノニニニ ∧: : : : : : / /ニニニニニニ ニニニニ-     __
  .∥⌒ヽニニニ./~、、\ニニニニ\ニニ\ニニニ∧__ /′ニニニニ‐.∥ニニニニj|   /ニヽ___
 ___i|ニニニニニニ/、、   ``~、、ニニニヽニニニニニニ=V/ニニ/ニ|iニニニニニニ∥ニニニニ i|  /ニニニ ∨///
くニニ=-  _ニニ/  ``~、、   ``~、、ニニニニニニニV/ニlニ 八 圦、ニニj|ニニ=ノ(‐リ/ニニニニニニV///
 ⌒ニ=- _ \  /ニニニヽ``~、、   ``~、、ニニニV/ニニニ‐_ L⌒\ i|ニ/⌒./⌒\ニニニニニ‐V///    くっ、済まないマスター。
 ‐ニニニニニ\ノ /ニニニニニYニニニニ``~、、  ``~、、ニニニ‐込.L\ Υ /.ノ′ニ〉ニ\ニニニニ-_//
.‐ニニニニニニ  _ノ__ニニニニニi|ニニニニニニノニニ``~、、  ``~、、ニ\ \./ /ノニニ/ニニニ 〉ニニニ‐i|//     ここで負けるとは、無念……!
ニニニニニニニ| } ⌒ヽニニニ i|ニニニニニくニニニニニニニ ``~、、  ``~、、Υ/ィ(ニニ/ニニニ ハニニニ=i|//
ニニニニニニニ|,ノニニニニ∨ニ=j|ニニニニニニ\ニニニニニニニ八ニニ``~、、  ``~、、 /ニニニ /  }ニニニ.j|//
ニニニニニニニ|ニニニニニニ∨ニ.リニニニニニニニ \ニニニニ=/⌒\ニニニニニ``~、、  ``~、、  .ノニニニ i|//
ニニニニニニニ|ニニニニニニ=∨/ニニニニニニニニニ‐\ニニ./ニ\ニ \ニニニニニ/ニニ``~、、  ``~、、ニ‐八//
ニニニニニニニ-_ニニニニノニニ/_ニニニニニニニニニニニ‐\.′ニニ\ニニ≧=‐ ハニニニ\ノ ``~、、  ``~、、
ニニニニニニニニVニ‐/ニニ/  ⌒≧s。 ニニニニニニ‐{\ニニニ ≧s。 __./ニ∧__.〉ニニ ノニニ ``~、、
ニニニニニニニニi| /ニニ‐/////////////≧s。___」ニ‐\ニニニニニ⌒Vニ⌒Y⌒ヽ=/ニニ /     ``
ニニニニニニニニi|ニニニニ.////////>''" //ヽ∨⌒¨¨¨≧s。ニニニニ Vニ 人ニニ/ニノニ /:、
ニニニニニニニ 八ニニ/⌒¨¨¨¨¨´   //   V}、ニニニニニニニ \  ̄ ̄ ニニ≧=‐ =≦⌒ヽ\
ニニニニニニ‐/ ‐=彡        //     〉〉≧s。 ___.ノ\ニニ/\/____/    \\
、ニニニニ /           //      ⌒\ニニニニニ\ニニニ Υニノ{ニ}/ニニ〉       \\
ニ≧=≦           //          くニ ≧s。 ___\ニニノ/〈rくヽニ/、       \\



        _ ィ二x≦二二≧xー⌒L
    --ミx≦二二二二二ニ=--ニ二ニ≧x| ̄`!/` 、
  /::::::::::{:.{二>''"´r~へ_r―ミ、__r、`<二心:.:.L:::::::::\
  /:::::::ノアー''"⌒ー':::::::::::::::::::{、:::斗:::::Ⅵ`<二}:.:.`!::::::::::::
. /::::::///:::::::::::::::∧::::::::{`、:::::::/`、:::::::::::L_`.」:.:.:.{::::::::::::
.,'::::::///:::::::::::::::/、 ‘,::::::'.‘.:::/:::l ‘、:::::::::::::::;乂_[_㍉、::::::
':::::::{//:::::::::::::i/  \Ⅵ∧‘.:::::::::::;,x''"、::}、:::::::::::::{{^!l\:::
:::::::://:/},::::::::l =zz_. Ⅴ:ハ ‘.:::x'"   ヽ} ヽl:::::::::::}}::{{::::::::     み、みぎぁあああああ!!!
:::::/,i:{::' Ⅵ::::l      ̄   ̄___  l::::::::::::ヾヾ::::::
:::::Ll|」'  }:::::::l ==       ̄ ̄ ̄  .l:::::::::::::::ヾ、jミ
:/:::::::l   .l::::::::'.              U l:::::::::::イ、}}::::
'.:::::::::l   .|:::::::::'.     _..  -、       l::::::::::::l Ⅵ:::
‘.::::::::,  |::::::::l' .   {     ',     . l:::/:::::::l  `、::
 '.:::::::,  .|::::::::::{ `  ., ヽ.   }   イ .l/:::::::::l   ‘,
  、::::,  |∧:::::',    ≧===≦イ^L___}::::::::;'
   \'.  , -:、::'. ̄77  `'<「`!>'" l:l:{ 7:::::::;' ̄` 、
    \ /  \ {{  // /7「ヽヽ }:l:! /::::::/    ‘.
        i   、 {{  .{{__// {L__} } {:l:/ イ      ‘
        |    V .}:}  `ー' .lト--'  .} ̄、
        |    ん≧x   }}  {{ 斗≦二ハ




                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ

7777 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 22:59:30 ID:nxyCt8Tn

                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ                楽しかったぞ、コングォーガ。
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。             俺が残した音楽、ぜひ発表してくれ……。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ




   \::::i::::::::i::::::::i:::::i:::::::i::::::::::::i:::i::i::::V
    <ーz::::i:::::::i::::::i::::::i:::::::::::i::::斗イ
     i \,,, ¨"ー-出-―"¨´,,,/ i,
   r-´。ゝ:::i   (  )    i 彡彳ト
   イ ミ<-ミ\ー------ノノ-V 人}
   ト シ从 《 ろシミ/   /ろア ミ/シ    クソァアアア!!!
    入从  ...::::: `i   '`  ̄  シ-/。
   / 从     i       ./-′ >。  つか、盾相手に素手って時点でキツイわああああ!!!
  / ー´从     `-′ rァ /::::::::::::::::::。
/     / i\. \ニニニニミシ/ イ::::::::::::::::::::::}
         \. `ー-- ´ .//::::/:::::::::::::::::i
       ...::::::::\_______/::/::::/::::::::::::::i:::i
     .:::::::::::::::::::ヽ--:::::::::i:::::/::::::::::::::::::,./
    .:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::r.´ :::::::::::::::::∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::i>--、_/__,..::::::  ::::::::∧
 ー--,____,,,,-- ´  .::::/  `-´    ::::::i



                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ

7778 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 23:06:00 ID:nxyCt8Tn

              /:::::::::::::::/::::::::::::::::ハ:::::::::::\
             ,:::::::/::::::::i:::::/::::::::::i^|::i:::}::::i::::.
            ;::::::/:::/:::::|::::|:::::|::i:::| |::|:/:::::l:::::,
             i:::::::::/:::l::i:|:斗‐宀::」└¬r-}:::ノ
            }::::::::i:::::l::l:| f莎ヽ   莎 ハ:i
             /:::::::::|:::::l:::| ,,,       ,, {:::i|    ――は、はははっ!
          /:::l::::::::|:::::|:::|         八:|
            \:|::::::::|::::::::i|\   (_ア /:::::j}
           }\:::::|\::::〉 `  ..,__/:::::/∨
             /:::/:::::::::::::i::|^\___/^\::::/
         /:::/::::/::::::/:/ ..,    __}′
            {/::::/:::::::/ト、___,ニ=- _/{
        /:::::::/::::/  | i 「~゙゙ -=ニ|∧
.       /:::::::::::::/   | l {  ゚℃゚ V∧



                _, r≦ニミ≧-、
                ,イソ:: ::/ :;ィヾ:::'; :ヽ,
             jリ//:/: /ハ!j }:|l: '; |ハ
             从{|」」_リノ l|:l|:l }|l:j |l }
               イj/:l`irj!` 从」_|ノリ}从j|    やったよ、ばあちゃん、僕はやったんだ……。
            {l; :l|}    `rjァソjノソリ;j
              ,匁jl从 ,. ' _   ,ソ':´j:イ|l    勝った、勝ったよ……。
          /j::/l:| 込、゚ ´ _ィンノ:ノリイリ
          , -/::l/|:l:|ィ_」_ ̄´_jヽイ衣jノ:/
.       / r/:|://::|j´、  ̄二ノ,λ'i´仆l';
      i//:.!/:l|:ィ´ ヽ _ ノ ハノミ:.|l:ハ
     /,  {::r :|{ ゝ、  _ /イ'}|ヾ、l!:|l
    // ./:乂'{::j l    ̄  // j ノ:l|:ヾ:.:l:|!
  ,ィ′/ .| `7ヾi `。o‐。"´/ /  / j:/:l `! :li
 /   /_ r 、 _j|/刎`o○o/ /  / j/ノ′ ;}: :リ
 {  l { ヾ、ヘ、彡'  ゚ ゚ /  /  / i´     j:l':|′
  !  | }λ' `´寸'   /  /  / l    ´7'´
  \ l .} j´    `、 l   /  / .l     /
   !_7{       }、| ./  l .l       /
     l/≧ヽ、ノィ ヽ| l    l :     /
    /刎/ \j   ヘl   {      /
.   /渊/

7780 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 23:12:33 ID:nxyCt8Tn

                  N-t--、
                 .>ィ-<、>、
                /  i   >い
                i::::::::::i    i  }
                 i:::::::::i  i__, i:::::i         。―― 。、
                i:トニ>iィニス  i:/i      <     .:::::::::∧     おめでとうございます、マスター。
                 i:::i V.. i:::i  /::i   /         .....:.:.:::∧
 ∧ ̄ > 。         i::i .V i:::i /:::::>。            :::::::_ ∧    さあ、聖杯を!
∧:::::::::::.:.:.:.:.:  >。、     i:::i .V::i V:::i/          >-  ̄:::::::::::::::}
t----。、       >。 iイ Vi::::: ィ.....::::::..     > ゜::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
>イ::::::::::::> 。       ヌi フ。<       ./::::::::>。::::::::::::::::::::::::::/
(::::::::::::::::::::::::::::::V  。--- v -----。、    /    ヘい::::::::::::::::::::::::ノ
 い::::::::::::::::::::::rいィ    /       >。/ 、   ミ vi::::::::::::::::::::/
  \:::::::::::::::::::::i {::::.........::::.....................:::::::::::::::}i ミ、三ニ-、 {:::::::::::::::/



            _,... -‐=ニ二ニ=- .._
          ,ィf´;〃´⌒:.:ヽ;.`.;.:.:.:、.:`ヽ
     .;r::/;:/'::/il:.:.:}i:.:;.:.:li:.:.ヾ,:.:\.:.:ヽ
.    ,:〃;/::i|::!i:/ }|::.:|il::|:.;.:j}:.:.:ハ:.i:.:.\.:';\
   /:;'/;::i::l:i::|:l   }li::.;イ:l|::i!.ム:.'::::i:|:.:.i;.:ヽ.`:.:\
    {j/:/!リ:从!:{  ;リj:::'ノ/!ノ|!:.li:.:i:::;j.:.:.l:.;.丶.:li;.:.:.`ゝ、_                  ……ああ。
.   /;イ':{i;:{jニミL ノナァ/j;L」|l:l:|:.:|:i|:l.:.:.l:i;.:.:':;.:.マjr、_.:.:.:ニニ=- ,.._
  /:/il:::/!从牝j;  '゙frテァ;┤i:j:,:i:l|::|i.:.:';.';.:i!.:';.::〕iト=ュ;_二.:.:.:`ヽ、 ) _,.         ――我、聖杯に願う。
. /:/::リ/:::l:::| ^ ノ   `’'宀ケ'/::;ノ!:i!:::l|;:::i::';:ヽ:':;.:.:.〕i、ヽ__..二ニj)》ノ ̄
.:/イ:::::'/::i::|从. ヽ      /イ!:/:/:イ::;i::::';::l:::ゝハ:.'i;,:.:.ヾミ、_    ソヽ           婆ちゃんを、元気にして欲しい。
〃|::::;/::::|::li::∧ 、 ..__  //!::ノノ::/:::|li::::::i:l;::::.:.:}:.:.}、:::、;.:';.:::.`ヽ'、.._         _
: l::/!{::::l|::|;/::∧ ゜‐  {//´/:::::::|l:':;::::l::':;:::::|i:.:l:iヾ::i;.:.';.:.:.:.:.:.:.:.:,;三ニ≧ュ´.,_ ``ヽ  江ノ島盾子の呪いを解いて、また美味しいものが食べられるくらいに、
  |l i:{:::;イ::|l:::|!:i::ヽ-;:‐:ヘ((:'/ソ:::/::/!i|ミゞ、';:ゝリ!::.:l!トミリ:.:}::ー=ニ ̄   ̄`ヾ;.〉 ヽ ノ
  {{ {{:::ハ/:::l::j::::|i:ヾ;r‐jナ´/(ノ1i:::/イ」;ミ;::`|l:ソj:.:.ノ:|::ヾ、ノー=ミ三ニ=‐-.._ ソ  '    そして、寿命を、伸ばして欲しい……。
  ゞソ} ,〉::::!:;'::::{'l、〈´⌒ /{リ |j:/::i} 》|トミ.:::|i/':.:/:ノ``弋;:::.,、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-‐込;._
    `リ:::::::;il::::::ト、〉{``_  _,:彡'::::ノ!_{」li``ヾj'マ;:::ミミ;,:.:.:.:.:.:.:.≫tj;__.:.:.:.:.:.:.`ミヾ、ヽ
.     /::::::;/li:::::::トy√¨¨,r㎡:.::ノノ ゝト、  ゞ、',\:`ゞム、::::::.:.:.:.:\_  ̄``ヾ;.:.:.ヽ、
  ,ィ´:::::;リ i|::::::∨;:ゝ,ィ:'.:.:.:://    `ー=ニ≧ト、ヽ.,_.:.ヾ〕iト、.:.:.:.:.:` 、    `゙`ー-‥'´
,ィ´:::::::ノ/  l{!:::;/,:'´::::::;ィ´ ,'   ,  へ     'ト、;ヽ`` ‐- 、  ̄``ヾ:,
:::_;:ィ'´,:'   iゞ´_〃:::::;イ j〉 i  /    \  i:::';``iー=≧ニj ̄ ̄ ==:.、
''´ /  // ,:'::::::::/ / i  { /         \. l:::';.:.:l!、  〉 'ヘ    `\ソ
. / ./ /  i{:i:::::::i 〈  |  k' .:        :.   }:::}.:.:lト、 '  }i     ノ\
イi'  \ .i  lハ:';:::::{  ヽ| マ .::         ::.   i|:;.:.:.:}.:.';   ノ        ヽ
;:リ / `}  |l i!::::ハ   〉|  Ⅵ        ::.  リ;:.:.:八:::j           '
  /   |l   j:} i!::::::ヽ/ |   }l           .::  li./  ';リ',


7781 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 23:14:32 ID:nxyCt8Tn


















…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
1~2.――願い、叶わず。
3~5.全部使ってしまった。
6~7.本を直す分は残っている。
8~9.本を直しても、まだ余っている。
10.かなり余っている。モンスターや効果か?

【1D10:3】

7783 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 23:17:58 ID:nxyCt8Tn



                \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
              ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
                ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
               。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
            __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
              ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
              ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
             ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
                 O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                /   o  。゜ |   o ゜    \



                _, r≦ニミ≧-、
                ,イソ:: ::/ :;ィヾ:::'; :ヽ,
             jリ//:/: /ハ!j }:|l: '; |ハ
             从{|」」_リノ l|:l|:l }|l:j |l }
               イj/:l`irj!` 从」_|ノリ}从j|
            {l; :l|}    `rjァソjノソリ;j    ……もう僅かにしか残ってないか。
              ,匁jl从 ,. ' _   ,ソ':´j:イ|l
          /j::/l:| 込、゚ ´ _ィンノ:ノリイリ    ランサー、どうする。
          , -/::l/|:l:|ィ_」_ ̄´_jヽイ衣jノ:/
.       / r/:|://::|j´、  ̄二ノ,λ'i´仆l';
      i//:.!/:l|:ィ´ ヽ _ ノ ハノミ:.|l:ハ
     /,  {::r :|{ ゝ、  _ /イ'}|ヾ、l!:|l
    // ./:乂'{::j l    ̄  // j ノ:l|:ヾ:.:l:|!
  ,ィ′/ .| `7ヾi `。o‐。"´/ /  / j:/:l `! :li
 /   /_ r 、 _j|/刎`o○o/ /  / j/ノ′ ;}: :リ
 {  l { ヾ、ヘ、彡'  ゚ ゚ /  /  / i´     j:l':|′
  !  | }λ' `´寸'   /  /  / l    ´7'´
  \ l .} j´    `、 l   /  / .l     /
   !_7{       }、| ./  l .l       /
     l/≧ヽ、ノィ ヽ| l    l :     /
    /刎/ \j   ヘl   {      /
.   /渊/



             / ',   >ク    ∨   ∧ニニニニ∧/i:i:/
              |   ',. {_○{`'     ∨   ∧ニニニニ/i:i:i:i/
              ∧r O}, `Y∧     ∨    }ニニニ/i:i:i:i〈
.               ∧`Y∧. V∧    |   /ニニニ|i:i:i:i:i:i|    そうですなぁ。
     r――――― 、_∧ V∧ ∨∧.    |    {ニニニニ|i:i:i:i:i:i|
      \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ V∧ Ⅵ∧   |/⌒´\ニ二|i:i:i:i:i:i|、   【1D10:3】
      \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ V∧ Ⅶ∧.  |  } ;'   \=|i:i:i:i:i:i:〉\
.         \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\//\} /∧. /  } ;' .:   `|i:i:i:i:i:/i:i:i  1~4.ではこれより消えます故、セイバーのマスターの方に。
         `⌒`''<i:i:i:i:i:i:i:i\ ////∧/    ;'.:::   |i:i:/i:i:i:i:i:i  5~7.ではこれより消えます故、マスターに託します。
               \i:i:i:i:i:i:i:i\{⌒\}   ;' ,'::.    //i:i:i:i:/i:i  8~9.お祖母様に会ってみたいものですなぁ。
                \i:i:i:i:i:i:i:i:/  {  ,; ,;:::::./ /i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i  10.熱烈歓迎


7784 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 23:19:25 ID:nxyCt8Tn

                _, r≦ニミ≧-、
                ,イソ:: ::/ :;ィヾ:::'; :ヽ,
             jリ//:/: /ハ!j }:|l: '; |ハ
             从{|」」_リノ l|:l|:l }|l:j |l }
               イj/:l`irj!` 从」_|ノリ}从j|    ……【1D10:6】。
            {l; :l|}    `rjァソjノソリ;j
              ,匁jl从 ,. ' _   ,ソ':´j:イ|l   1~3.まあ、構わんが。良いのか?
          /j::/l:| 込、゚ ´ _ィンノ:ノリイリ   4~6.本の修復に使っちゃ駄目か?
          , -/::l/|:l:|ィ_」_ ̄´_jヽイ衣jノ:/    7~9.そういえば、あいつも割りと切実だったか。
.       / r/:|://::|j´、  ̄二ノ,λ'i´仆l';   10.熱烈歓迎
      i//:.!/:l|:ィ´ ヽ _ ノ ハノミ:.|l:ハ
     /,  {::r :|{ ゝ、  _ /イ'}|ヾ、l!:|l
    // ./:乂'{::j l    ̄  // j ノ:l|:ヾ:.:l:|!
  ,ィ′/ .| `7ヾi `。o‐。"´/ /  / j:/:l `! :li
 /   /_ r 、 _j|/刎`o○o/ /  / j/ノ′ ;}: :リ
 {  l { ヾ、ヘ、彡'  ゚ ゚ /  /  / i´     j:l':|′
  !  | }λ' `´寸'   /  /  / l    ´7'´
  \ l .} j´    `、 l   /  / .l     /
   !_7{       }、| ./  l .l       /
     l/≧ヽ、ノィ ヽ| l    l :     /
    /刎/ \j   ヘl   {      /
.   /渊/


7785 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 23:21:01 ID:nxyCt8Tn

             Ⅷ{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
          Ⅷ{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
           r―=ミ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
           { _{{_≧=- 、i:i:i:i:i:i:∧
             /|      ̄\\i:i:i:i:i∧
           /  |       V∧i:i:i:i:∧
           .′   |          V∧i:i:i/∧     私の計算が正しければ、そのレベルの本を直すのには足りてないかと……。
           |    |  _ ` ァク  V∧i/i:i:i∧
           | rt ォ 、 く`¨ニX   Vi:/i:i:i:i:i:∧
           | \ニ〈. |  ニニ     }/i:i:i:i:i:i:i:i∧
  \      ∧ Ⅷニ | ニニ     /i:i:i:i:i:i:i:i:/
    \ー―く∧. Ⅷニ ニニニ   /i:i:i:i:i:i:i/
     \i:i:i:i:i:∧ Ⅷニニニニニ  /i:i:i:i:i:/i}_
       \i:i:i:i∧}乂三三ノ{ /i:i:i:i/i:i:i:i:i:i`''<
        \i:i:∧i:i:i:} _  {_/i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
          /i:i`''<i:i:i}/十>{i:'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,>''"\
       〈i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  ̄´  \i:i:i:i:>''"       }



     ,,.. -──--、.,_
  ,. '":::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
./:::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
/'_二ニ=-::i:::!:::::::ハ:::i::::\:::::'.,
,'::::/:::::!::::ハ::::! i:::;| |::::ノ|:::::::ヽ:ヽ   まあ、私の計算でもそうなったが、試すだけ試したい。
i::::i::::::::/!:,!L乂L::! L匕ソ`!::!::i::|
|::L:!::__| `( ヒ_]    ヒ_ン´i」:i:_」   槍<<では、駄目だった場合はそのようにお願いします。
|::::!::!::|  ""   ,___,""  |::!::|  
i:::|::i:::」    ヽ _ソ    レi:」    それなら、まあいいか。
|:i:::|::レiゝ          イ:|:!:|
|:::|!::::!::i > ー---- <!:i::|:i:|


7786 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 23:28:39 ID:nxyCt8Tn


                    ___//イイ /
               // /// / } l{/  /_
         /j/ /  / / / // / | / ̄/
.          / ∥ jレ /  / /  / /  |/  / / /
       /{     l| l|       i/ / /} _/ /
       l{  ヽ   l{ l{ ト、 j} /}__/ /ノ__/ 
.      乂___/\\トN{、 ∨ /´ ̄/⌒二二¨ ̄
.       {   / /冫   } ーく"´ ̄ ー―く二二二 
      j{ /,//// /j川レ⌒i j} |lト、__ー=ニ二    ……ランサー。
       j{ / i|\i{ /    r'ノ/ l{ {\三三 ニ二 
.       jレ'  レヘ:\{  ノ ノリ  __\__,ノ勹三 =ニ    良いのかい?君にも願いが……。
     i{ 彡'ノ人:::∨jノ  ),ィヒ冖ブ⌒   }三 -‐= 
.       ´丁「|{ハ 代fラ}ービ ィ代莎¨ノ´  }三彡i⌒    それに、何故僕の願いを……。
         川トi ´ ̄/  ̄ ´ ̄ ̄`     ̄`ソ   
.           ヽ|  {/  __,ノ         r‐´ /
                {__レ‐ァ'         /ーく
.          /ハ `ー           /   |
          { l   ヽニフヽ         ′  |
          | l ∧ '⌒ー'     / i
         ノノ  ハ        イ  /   │
.        くィ´ ノi ト、___      / _,ハ__ノ
.          '⌒ヽ |        r‐┘



                      Ⅵ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
                     Ⅵ、‐<i:i:i:i:i:i:i:i:∧
                  /Ⅵ ̄`\i:i:i:i:i:i:i:i|         /
                     / ⌒| ̄`ヽ ∨:i:i:i:i:i|      _/
                 |:::::::::|.    Y Ⅵi:i:i:i|     //´
                 |:::::::::|  、 _ | |i:i:i:i:i:|-=ミ /i:i/
ー=ニ二 ̄\     /\.   |::ト 、_,/X゙ | /i:i:i:i:i:|i:i:i:i/i:i:i:i{
 `¨⌒`'<i:i\ /i:i:i:i:i∧_,∧`Y^i`Y({ .|'{\i:i:i:i|i:i:i/i:i:i:i:i:}
       `マi:i\i:i:i:i:i:i∧i:i∧:l∧ .|={ ./::∨i:\i'/_ -=≠==- 、__      【1D10:8】。それでは、おさらばです!
        マi:i:i:`'<i:i:∧i:i∧ニVニ{/::::::::,>''"i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_ -=ニ ̄i:i:i:ヽ
     ___,`≧ー-i:i:i`'<ノ∧ニニニ>''"i:i:i:i:i:i:i:i:_  -=ニ ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|  1~3.マスターの数少ないご友人ですから。
 / ̄-==≠==―-_i:i:iく/ >''"_  -=ニ ̄:.   \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  4~6.同じ騎士として、セイバーには少し思うところがありましてな。
/i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ̄⌒}i:} ̄ノ´//¨⌒::.  :::....   ::.. ,.::Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /  7~9.生きているものこそが願いを叶えるべきかと思いましてな。
∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/::...::... . 人 、_// ̄⌒^¨`..:::::..)i::...:::..Y´:.:::::Ⅷi:i:i:i:i:i:i:i:/   10.熱烈歓迎
 \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{::イ::::....._ r::マ ¨´、__  -=ニ⌒\≧ー=ミヘ Vi}i:i:i:i:i:i://
.   \i:i:i:i:i:i:i:{;.:_}/) ゞ ' ( ̄ \,...つ人ー\ \:y'⌒ _.:::、i:i:i://
      \i:i:/.::.:{/::.....{..:::..  ̄\ \   `⌒::ヽ:r(ー//⌒ハ::Ⅵ'、   /
     ノi:/⌒ヽ圦/  ̄\:::. .:)ゥ \ \:...:/:::::::::∧::..}/    Ⅵ}  /
    〈i:i:i,′⌒i:}..::)/⌒\ 、)'⌒ ..:::\ )/:::::::/i:i: 、::.:::::/,i:}人ヽ/
    _Vi}::::.:::::{(,ノ{  }(   )}_,>''"人:.....}/::::/i:i:i:i:i:i:i\r':/ ̄ ̄ \ ./
  / /⌒ヽ::::.':../{::...{:::::.../イ}::::::// :::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/       / ∨
_/\     ∨:::{_,ノ/`ー':.〈:}//.::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ \/ ̄ |  |
    、    .|/}:::::{:.......::::::{:|/....:/.:Yi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  {\   | _,ノ
     }   人i.'}:::::{:::::::::::イ\:::::::::: |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ .::\乂 〉'>''" / く
 >''"~/ ̄´i:i:/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄う|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ .::::::::/`¨}/ //  ィ

7787 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 23:29:49 ID:nxyCt8Tn





   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘



…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

こうして、彼らの聖杯戦争は終わりを告げた。
その後の彼らはと言うと……

7790 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 23:40:16 ID:nxyCt8Tn


                  __
              ,ィニ三三三℡、
            ./: : : : : : : : : : : : :\ /
            /: ,': :i: : : i: : : i: : :i: :',: :V ./
              /: :i: : :i: : : i: : : i: : :i: : i: : V /
          7: : :i: : :i: : : i: : : i: : :i: : i: : : W
          l: : : i|liア o Ⅶ洗iア oヽil|: : : l
           |: : :./ `¨ ´ .il  `¨ ´ .V: : :|
           l: : :∧、  /ヽ-' \  ./: : :.l
           \: ∧ ト-------イ / : /
      _   ,ィ ニ=.ヽ! ヽニニニニノ .,!'"=ニ=、   _
      ∧三k、ニニニニニ!゙!、 ----  ノ!ニニニニ,ィニ三/
      / `守三心、ニニ!、`ニニ¨¨ニニ'",!ニニィニ三ア´
         .>、ニ三三三心、`||´,ィニ三三三ア、
     ,。s≦三三三三三三心,ィニ三三三三三≧s。
   .s≦三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ≧s。 /
  ./ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニV ./
 /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニV
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
ペテルギウス・ロマネコンティ
聖堂教会に所属する、神父の一人。今聖杯戦争に置ける監督役でもある。
非常に言動が怪しい上に怪しい噂も絶えないが、実は彼は本来勤勉で誠実な人柄であり、
また、江ノ島盾子の被害者である。

彼は江ノ島盾子の実験により意識を多くの義体へと分割・配分され、
それでいて根本は一つにまとめられているという謎な状態にある。
詳細は省くが、指先と呼ばれるフードの連中は全てペテルギウスであり、平時は希薄な意識のみで動かされており、
仮本体に異変が起きた場合のみ指先の一つを仮本体へと移行していた。
しかし、これは明らかに無理のある状態では有った。

聖杯戦争においては長期化する聖杯戦争、あちこちで問題を起こす江ノ島盾子、
なぜか投獄される戦刃むくろ、そして現れるモンスターなどの対処に東奔西走。
最後には完全にぶっ倒れるというなんともお疲れ様な状態であった。

聖杯戦争終了後、今度は報告書の内容に頭を悩ませる事になる。
がんばって、ペテルギウスさん。

7791 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 23:43:07 ID:nxyCt8Tn
分割されてる割に平気そうだったって?元はもっとヤバイ言動だったんじゃないかな!

7792 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/15(土) 23:48:02 ID:nxyCt8Tn

            _,... -‐=ニ二ニ=- .._
          ,ィf´;〃´⌒:.:ヽ;.`.;.:.:.:、.:`ヽ
     .;r::/;:/'::/il:.:.:}i:.:;.:.:li:.:.ヾ,:.:\.:.:ヽ
.    ,:〃;/::i|::!i:/ }|::.:|il::|:.;.:j}:.:.:ハ:.i:.:.\.:';\
   /:;'/;::i::l:i::|:l   }li::.;イ:l|::i!.ム:.'::::i:|:.:.i;.:ヽ.`:.:\
    {j/:/!リ:从!:{  ;リj:::'ノ/!ノ|!:.li:.:i:::;j.:.:.l:.;.丶.:li;.:.:.`ゝ、_
.   /;イ':{i;:{jニミL ノナァ/j;L」|l:l:|:.:|:i|:l.:.:.l:i;.:.:':;.:.マjr、_.:.:.:ニニ=- ,.._
  /:/il:::/!从牝j;  '゙frテァ;┤i:j:,:i:l|::|i.:.:';.';.:i!.:';.::〕iト=ュ;_二.:.:.:`ヽ、 ) _,.
. /:/::リ/:::l:::| ^ ノ   `’'宀ケ'/::;ノ!:i!:::l|;:::i::';:ヽ:':;.:.:.〕i、ヽ__..二ニj)》ノ ̄
.:/イ:::::'/::i::|从. ヽ      /イ!:/:/:イ::;i::::';::l:::ゝハ:.'i;,:.:.ヾミ、_    ソヽ
〃|::::;/::::|::li::∧ 、 ..__  //!::ノノ::/:::|li::::::i:l;::::.:.:}:.:.}、:::、;.:';.:::.`ヽ'、.._         _
: l::/!{::::l|::|;/::∧ ゜‐  {//´/:::::::|l:':;::::l::':;:::::|i:.:l:iヾ::i;.:.';.:.:.:.:.:.:.:.:,;三ニ≧ュ´.,_ ``ヽ
  |l i:{:::;イ::|l:::|!:i::ヽ-;:‐:ヘ((:'/ソ:::/::/!i|ミゞ、';:ゝリ!::.:l!トミリ:.:}::ー=ニ ̄   ̄`ヾ;.〉 ヽ ノ
  {{ {{:::ハ/:::l::j::::|i:ヾ;r‐jナ´/(ノ1i:::/イ」;ミ;::`|l:ソj:.:.ノ:|::ヾ、ノー=ミ三ニ=‐-.._ ソ  '
  ゞソ} ,〉::::!:;'::::{'l、〈´⌒ /{リ |j:/::i} 》|トミ.:::|i/':.:/:ノ``弋;:::.,、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-‐込;._
    `リ:::::::;il::::::ト、〉{``_  _,:彡'::::ノ!_{」li``ヾj'マ;:::ミミ;,:.:.:.:.:.:.:.≫tj;__.:.:.:.:.:.:.`ミヾ、ヽ
.     /::::::;/li:::::::トy√¨¨,r㎡:.::ノノ ゝト、  ゞ、',\:`ゞム、::::::.:.:.:.:\_  ̄``ヾ;.:.:.ヽ、
  ,ィ´:::::;リ i|::::::∨;:ゝ,ィ:'.:.:.:://    `ー=ニ≧ト、ヽ.,_.:.ヾ〕iト、.:.:.:.:.:` 、    `゙`ー-‥'´
,ィ´:::::::ノ/  l{!:::;/,:'´::::::;ィ´ ,'   ,  へ     'ト、;ヽ`` ‐- 、  ̄``ヾ:,
:::_;:ィ'´,:'   iゞ´_〃:::::;イ j〉 i  /    \  i:::';``iー=≧ニj ̄ ̄ ==:.、
''´ /  // ,:'::::::::/ / i  { /         \. l:::';.:.:l!、  〉 'ヘ    `\ソ
. / ./ /  i{:i:::::::i 〈  |  k' .:        :.   }:::}.:.:lト、 '  }i     ノ\
イi'  \ .i  lハ:';:::::{  ヽ| マ .::         ::.   i|:;.:.:.:}.:.';   ノ        ヽ
;:リ / `}  |l i!::::ハ   〉|  Ⅵ        ::.  リ;:.:.:八:::j           '
  /   |l   j:} i!::::::ヽ/ |   }l           .::  li./  ';リ',
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
ルージョン・アーネ=フィアカント
実は脳筋な、非常に優秀な魔術師。
江ノ島盾子により、敬愛する師匠が倒れ、そして代々伝わる秘術書でもある本を奪われた。
それらの対処のために彼女は参戦し、しかし序盤は慎重に動きすぎたためによる失敗と
それらによってのストレスを貯め続ける羽目になる。

聖杯戦争終了後、元気になった老魔女にこってり絞られる。曰く、こんな年寄りのことなど放っておけと。
そして優勝したことを褒められ、その内容を報告した所またこってりと絞られる。
曰く、慎重に動きすぎだし、かと思えば今度は考えなしに動きすぎだと。

彼女は敬愛する家族が元気になり、幸せそうである。

7793 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/16(日) 00:01:35 ID:zcIsaZWx
ごめんちょっと寝てた

7796 : ◆jPhj0E6dTg :2017/07/16(日) 00:05:16 ID:zcIsaZWx
そうするわーおやすみなさーい。
関連記事
スポンサーサイト
| 中聖杯戦争シリーズ【jPhj0E6dTg】 | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する