面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
7561 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/19(月) 19:55:12 ID:RSoBvDTB
メシ風呂、その他家事の手伝いを終えて投下できる状態になったパーフェクト男爵だ……!!

7572 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/19(月) 20:06:38 ID:RSoBvDTB
基本体調優先で。布団の中でgdgdするか、暗陣営の行動を決めるかくらいかなぁ……

7575 :梱包済みのやる夫:2017/06/19(月) 20:11:31 ID:ElzQNIya
これで暗陣営が剣に殴りかかるとかなったらモミvs剣魔vs暗荷なるでス?

7576 :梱包済みのやる夫:2017/06/19(月) 20:13:09 ID:rk2/DULj
>>7575
それだと間違いなく騎兵とライダーも突っ込んでくるぞ
しかもランサーと友好度互いに高いから共闘される可能性大ぞ



7577 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/19(月) 20:13:22 ID:RSoBvDTB
>>7575
ですな。ただ、暗陣営最大の問題は魔力量がちょっとね!!





7931 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 19:41:28 ID:WkLtrfJ7
次何をやるかは身内でも意見が錯綜しておりますが、とりあえず今次をザクザク進めていきましょう
トラマキ外伝もあるしね!!


7939 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 19:48:26 ID:WkLtrfJ7

             r-- 、               _,
             {/////メ、       ,..斗七//j
             V///////ヽ   ___////////j!
             (/////ー---斗=、j,..斗--‐f///j
             人///>:≦:::::::::::::::::::≧x、//<
             r≦/Yア:::::::::::::::::::::::::::::::::、:ム、//,>
             ゝ、ア::::::::::::::,'::{::::::::、:::::::::V:ハ//,!
                ///::::::::::::!{:{::::::i:::v::',::::::V:ハ,ノ
               /://::::::/!j_!| Vv:::!斗―vV!:::ハ
             /:://::::::ムz≧、` ` ,ィ示ァハ:::::ハ、
 r::≦:、        {:::{::{:::::::八 vソ     ー'ノィ,:::::ハ,)
  ヾ:::::ム        )ヾ:、:::jムー´   `   ´ ムv::::ハ(
   ヾ:::::ム     /:::::::人j、ム    , 、   ,人´::ヽ::::ハ、
    ヾ::::ム  ,.ィ:::::::::::f(:::::(!::::::::ヽ.、   ,.ィ:::::}::::::::::)::::}:::`メ、
      ヾ::ア:::::::;.ィ::::::::V、::\::::::::::!≧≦__{:::ノ:::::::::::,::::ノ::::::::::::ヾ:、
      〃:::::::/ ,'::::::::::::::::`メ:r:≦ニニニニ≧x、:ノイ{::::::::::::ヽ::ハ:、
      (::::::::::{...{:::::ノ:f {:::::::::_jハ!j斗≦三三≧--ノ-、::}:::::::::::::j)::::jノ
     /::`ヽ::ゝ':::/:::::zzz(ニニニニニニニ>ィ'⌒^' マ::::::〃/
    / マ:::v::ノ::/:ア´  /::::7' <≧ーニ>'" ヾ:ム    ∨{{::( ',
    (、___ヾイイ::::::,   />'   ヽ`¨´    / `マ    v:,ヾ、 }_,ノ
    `¨¨イ::::::::::/:,  /  :{    `ー'   ,'    V   ,〉::ヽ`T´
     ,イ:/':::::::/::,  '    '    -一'    !. . .: : : }   /:::V::::::`メ.、
    人::(_j::::::::',':::!  、: : : : ',: : :. . .   . .: : j: : : : : 人,イ:::::::::v:::::::ヽヽ::ヽ
      `ヽ:::::::!!::,'   ヽ.、: : :',: : : : : : : : : : : }: : ,.イヽ':>'  ̄ V:} V:ハ ',::::)
        ):::::::'    >..、}: : : - - --==≦:::ハ ヽ〈   ___ノ::} j:::::j} j/
       ノ:::::::,     ハ:::::::`>x、 ,.ィ´:::::::::/ヽ:::::::ヽr´:::::::v'::>' ノ´




                ,...-―`-...、
                ,..:':::::::::::::::::::::::::..`=-、
            ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
           7.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト
              '.|:::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::|!
              |ハ:::::O:::::::::::::::::::::::::::::::ト
            l!|ハ::::::::::::::::::::::::::::::::ミ`
              ' ;::::▽.:::::::::::::::マ_
               ヽ;:::::::::::::::::::::::::
                ,':::::::::::::::::::::::::::`:::::::::-、
               ,...:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,....::::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、
           .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          .ノ.::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::ィ-、::::::::::::.ヘ
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.  ヽ::::::::::::::::..
         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    〉:::::::::::::::ヘ
          /.:::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::,'.    /.:::::::::::::::::/
        ./.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ./.:::::::::::::::; '
       /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   ,.:'::::::::::::::::; '
        /.::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::| /..::::::::::::::; '
        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':´:::::::::::::o; '
.      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::o:;
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::|`V
    ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
    ,'o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.   l:o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    .`i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::了
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
      |::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ヽ::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       lJ |::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::::::::::/  ∨.::::::::::::::::::::::::l


◆sKt.gWzT5A ブレイク→アサシン
-------------------------------
◆AeR8swSzxs アサシン→ブレイク

【安価 ↓2 3】
1~100 この陣営の運命を決める、互いの信頼度

7941 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 19:48:53 ID:rTmdjMSc
98

7942 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 19:49:12 ID:X2IggGfD



7945 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 19:49:36 ID:WkLtrfJ7
び、微妙すぎるwwww

7947 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 19:52:34 ID:WkLtrfJ7
◆sKt.gWzT5A = #36g醍桿瓮
-------------------------------
◆AeR8swSzxs = #75p網芭擢

36+98 = 34

75+03 = 78


これは―――

              {ニ=-__           _
              ∨ニニ -__     _/ニニ|
.               ∨ニニニヽ  /二二ニニ|
.               /ニニニ/ノにくニニニニニj
              {二ニ=-‐::::::::: ̄``くニニニニ/
            _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ニニ/
.          /⌒:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\{::.
.         /:::/::::::/:::::::/::::::::|::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::\
         {:::::::::: /:::::::/:::::::::::::|::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::::ハ
         {:::{::::: {:::⌒ヽ:::::::::::::、__;;斗‐へ:::::::::::::::人::::::}
.         \∨ x笊ミk    斗ャやテ|::::::::::::::(_):::/   【1D10:1】
           {::::{{  f沁    f冗沁 j广:::::::::/ :::::: /
          八   以リ    V以り |::::::::: Λ:::::::/      1~3.生前の逸話とか色々知ってると……。
          _)::Τ ''' 丶     '''' ノイ:::::/ノ::::::::{       4~6.だって胡散臭いし……。
.       /::::::::::八     vヘ    ノ::::/::::::::::::::{        7~9.主従関係って言っても、互いに利用する関係じゃないの?
       {:( ̄ ̄{::::个   ``ー     彡クイ:::::::::{::::::乂_     10.まぁなんか微妙
.      \   乂::乂:::〕iト _、<  ノニ}:::::::::乂::::>''"´⌒\
            {::::/::::::/ニニ}__ -=ニニ人>=ミ::::::::::::く⌒\:}
          /⌒∨::::::〈ニニニ=-‐''''"´ /     V:::/ \ {(
            {::::// \ニニニニ>" /       }:::{    }  \
              /V    ⌒>''" /ニ/_    /::::乂  /
.         }  //′      /ニ/ニニニヽ./::::::::::::/           从////
       _厂\   ′        {-/ニニニニ/:::::::\::::::::::\    从/////从
      〈    ∨  {        /_   ̄ヽ/:::::::::::::::::)\:::::::)  从///从///
      〈    ノ\      _/ニニニヽ/:::::::::::{:::/  )/ 从///从//从
.    〈_  /ニニニニ=-‐ .7ニニ{ニニニニ/:::\:::::{/    _从//从//从/⌒
       { ⌒{=‐  ̄     {ニノくこニニ〈__:::::::}\{  _ノ//从//从⌒
       {         >''"ニニ\二/ ┐}ノ  } _ノ////////⌒
       ‘,      >''^~ミニニニニ/  \  ノ///////⌒
.        {__,.>''"7ニニニニ `~=くニ\ Yヘ>//////⌒
          /ニニニニニニニニ〈_/┘/////⌒
            /ニニニΛニニニニニニニ///⌒



                           `ヽ、
                      , ィ ´ ̄ ̄liヽミr==.、
                  ー=チイ/,' ,イ.i! |li!|liハ,Ⅵiヽ、
                  ,.イ'州リi!,i!-Ⅷli州lトⅦli,l|.|lハ
                  ,イ州リ州li| Ⅶlヾ.l|i 州Ⅶl州
                  .〃liイli.州!.,イテミ.ヾ 'テミヽ.リ州|l、   【1D10:7】
                   / i! .Ⅶlil!.i!.l;リ   .l;リ i!lilハlム、
                 ,   l  l!弋iト、   !    ,リ |イ!    1~3.強いし魔力供給は高いし
                     l イilミ、  r‐┐ .イliト!     4~6.仕事人スタイルが、聖杯戦争における主従として
                        ,イ l::>.` '.イ:リ lト、          信頼が置ける
                    ._,ィ'//|ト、ヽ_ヽl.∠ノ,.イl'//ヽ、 __  7~9.人間的に好感
                  rヘ'////,l'//ミ┐.! .r彡'/|l/////,イl   10.友情を抱いてますが裏切れます(AA的に)
                 _,ノ'∧'///,l////l、.!ノ/////////'//ハ
                i'ミミヽム////////,O'////////,'///ハ、
               ,ィ仁ニ=ミ、ム'///////////////iチ=ニ二三i、
             ,.イ'//////>ミム'//////////////イ=ミ///////ハ
            ,ィニ二三ニ>' .   Ⅴ/////,O'///////  `ヾ//////,ヽ
        _..イ////////.       i//////////////i     ヾ//////ヽ、
   ,_ィチ'/////////        l'/////////////l         ヾ//////>, 、__
   ,リ:::_;>ミ,.'//////          ,ル'/////O//////{         ヾ/////////≧、
. ,ィ' r―'  ハ;////            l//////////////イ          ヾ//////ヽ、`ヽ,
,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l!
└‐―――┬―――――――――――――――――――――――――┬―――┘
         .|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|
         .|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|
         .|l    ・                            ・     l|
         .|                                      |
         .||                                          l.|
       l|    ・                                ・     :|:!
       ||                                      :l.|
       ||                                         l.|

7949 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 19:54:04 ID:Dd6ZEj44
令呪は使えそうに無いのかなぁw

7953 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 19:56:03 ID:rTmdjMSc
コミュ取る暇が不足した感がリアル

7956 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 19:56:55 ID:6xH/aA0j
まあ逆だったらブレイクさん死亡遊戯だったし生き残る目があるだけマシな



7958 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 19:59:22 ID:WkLtrfJ7


                              ,、…ミ
             ∥//\       / ///|   /  ,、イ///⌒
           ∥ ////\     /,'/////|  /   ////
.            {////////\_,/////////| .///////  ,、ィ/////ハ
          {////>''"///////"'<///|/////////////////////j
          乂////////////////゙く/|//////////////⌒∨///
          ///// {/////ハ///////Λ|///////////⌒\////
      乂___ノ /////八//////| \/////ハ/////////    )///
        { {////  \////|  \////}////// /(  ///
         ヾ∨/ 弋__ア \//弋__ア )/////くニh.、/ニニ)   /ニニ\    「いや、貴方の生前の逸話とか色々
             )从          /////   ∨ニニニ〈__,、イニニ/⌒\     知ってると……ねぇ」
            ////\  、__,、_ノu.イ//// /   ∨\ニニニニニ/ 
          {〈/八  > ゝ  ノ</{/八 {     V }ニニニニイ      }
.             \/ヽ\ `¨¨¨¨´   \/ハハニニニ} /ニニニニ=}
.               )//  \          )/ {二二 }ニニニニニリ       /
               〈 Λ   \    ,、-〈/  {ニニニ}ニニニニニ/      /
                     | `¨¨´  /--ミ {二二,} ⌒寸ニニ|
                Λ   |    ///////}二二}   }マ二|      /
                Λ   |    ////////}二ニ}/ | マニ|  _,、イ
                }   |   __/////// /ニニ}   }ァァ777//////
                   〈///////// 〈 ̄ ̄\}   {//////////
               __、>< V//////ノ } /_/_/ノ   {/////////
            ,、≦///}> < V >''"´  〈_/      {////////
          ////////|><{              {//////////ミh。.
         /////    「ニニく                  {//////////////\
.          /////     j   ヽ             ゙ー==‐へ/////////\
         ∥//Λ    __/  Λ〈                   `¨¨>////Λ
          {/////〉  // / / / じ                    /////////}
          ̄      ̄ ̄                          {////////



                    rv.r、
                    \/
                   xzzzzzx>>zzz、
               <州州州州州州州州>─
              /州州/∧州州州州州州ヘ
             ./州州V州|.∨州|∨∧州州州
            .//州州 W ∨|\ ∨ V州州リ
            ./V 州州| 7テミ \ ィテミ\州州|    rv.r、    「『これだよ。僕が何をしたって言うのさ』」
            V  ||.州州| らリ   らシ从州派    \/
      rv.r、   .|  ∨从从 ~ _l_   / |ソ|' \
      \/     ヘ ∧ヘ   |::::::::|   /テ
           r L      \、ゝ::ノ .イ|\   γL
    ___r<_  L_ノ     r=l>><三==7    ̄     _
  E三三=>. ヽ   r──ノ三ミ .∨ r三三7===x   r<彡─-x_
  ` x 、 ──  ヽ.  ∧三三三ミ|  | |彡三三三レ三フ  /  \\二二
     > x_〉ノl> .|∧三三三ミ>.|<三三三三/三|レ ノ r── 彡<
      <ハ_<|.く三∨三三三○三三三三レ三三V< j ゝ─-<
      \o三三||レ三三∨三三三三三三三三> ̄二|三>─<|>
        ∨三三|三三/|三三三○三三三//   `ヨ三三Ξo/
        ∨三/|三三三三三三三三三三∧ .x</|三三Ξ/


▼遊佐続光’sエピソード

・内紛で国外逃亡後、国外勢力(になっていた元主家重臣一族)と協力して帰国。
 内紛にさらなる嵐を巻き起こした。
・上杉家が迫ってくると、先の友人と共謀して政敵一族を族滅。上杉に恭順。
・上杉謙信公死亡後、織田が攻めてくると織田に降伏するが、先の族滅の生き残りによって「てめぇぶっ殺してやる!」された。

7959 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 19:59:54 ID:+kGUwlBd
残当

7960 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:00:31 ID:vr8mUpTt
戦国ってこんなもんじゃね?

7965 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:01:38 ID:6yXpm4SO
※族滅した政敵一族と仲良く主家追放とかしてました

7966 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:02:05 ID:wlSwQHsR
時代が悪かったのじゃ……
時代関係なくなんか良くも悪くも凄い人とかたまによく居るけどな!



7967 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:02:27 ID:WkLtrfJ7


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"\              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             \            ./           ヽ
              ヽ          /            .|
         ¬     .|          |       ¬    .|
   じ 何 .僕       |          |   .さ .. き    ..|
   ゃ を .が      ..|          |   .あ ..み    ..|
   な 思 .相      .|  ,/      .|  └‐  達    ..|
   い .っ 手      ..| /∠=======  ',           ..|
   ん て .な       .|州州州州州州州ヾ,          ./
   だ も ..ら       |// ///  /// ∨|ヽ         /
   ぜ い        .|// //  .// /|||  |i>、      ./
   ? い        .|/////| .|||| /ハ||||.|| || ',',ヽ ̄ν
  └‐ わ        .i|||||||||||/||||||||| |─ ',|||| /||||',',ヽ
     .け       .,'||||/ 巛∧|||| ,===z ||||//|/.| ',.;   「『戦国ではフツーフツー』」
              .,'|||||∧C〈 ∨ .《 ()リ 彡| : |   |
             /||||||||||\、     ̄  ヽ', /   |
            ./|||||||/   '',    ._ /
、          ./ " /     \  /:::/./
 `ヽ、__  .<  .| ̄ ̄`` 、   .\  ̄./               _
        ̄ ̄ ./ ̄ ̄`::::..、`  ../ ̄`- '  \         , ;=','..ラ
       .....::::///////|\///>i .\冫     、_)  .i~',   // //
      |/////////////\:||||/  ././、        ノ .i__/ ./ ./
      |//////ハ///////\|、 ././/zzz_     / " ././
     .ノ///////ハ///////////○///////||   |  ''  ./
     .{/////////ハ//////////////////|/||   -ヽ |  /
     .|///////////////////////////,'//ト   |//=゙─〉\
    ///////////./////////////////|///|_ .|///////o/〉
   .//////////./////////////.○///||/|/ .∠|//////o//
   //////////.人/////////////////////   ノ////////


▼で、恐らくブレイクさんはおっかなくて令呪を手放すのをかなり躊躇するでしょうが―――

▼アサシン陣営の行動

1~3.キル夫に交渉
4~6.ライダー陣営に交渉
7~9.ランサー陣営に交渉
10.玉砕覚悟でセイバーに突撃

【安価 ↓5】
1D10

7972 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:03:24 ID:Dd6ZEj44
【1D10:5】

7973 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:03:30 ID:6I727YgN
【1D10:10】



7975 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:03:45 ID:WkLtrfJ7
あ、これそのままライダー陣営のシーンに繋げられるな

7976 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:03:52 ID:9e08/WGw
え、別にそんな悪いことしてなくない? 戦国的に考えて。

7977 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:04:21 ID:zsDsijQW
時代故とはいえ信用しづらいのはまぁ…



7980 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:05:33 ID:WkLtrfJ7

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

                                     `ヽ__ __
                                  , ≦州州州州〈 、
                               ,≦州从州从州从州从、
                           `ー≧州从州从从从ヽメ州从从、
                              ´/フ州从从マ州从ⅩヽM从州从
                            :'/州从州八` ヽゝ _彡 从州从
                            '/ .从州从. __ィ ,  //// |州从辷
                           ,:' イ| 〉州从´// _ ==ャ   У廴)ゝ
                           |   , 从',|Ⅳ',   ,:::::::::|  /巫|
                            ,     `  .、 マ::::ノ_//` ゝ   「『ライダー陣営に付こう』」
      、 _                      _  ャ < 二二ニ`ヽィ^ 、
      _ .> -- >、._x_                /ニヽ二二二二二 |  | /У
   _ニ --フ  _,  }ゝニ>             r=イニニ∨ニニニニニ,__. |」弍_
  <彡ニニ{ ´  _ノ /ニニ>          ノニニニニニ!ニニニニニ-⊂=≧-、`
  ´ー・・・―  ̄|ワ,'ニニニニ> 、    _≦ニニニニニ.|ニニニニニ⊂==-´ ゝ
              |/ニニニニニニニ全ニニニニニニニレヘニニニニ´⊂ こフ'_x
            ̄ ̄><ニニニニニニニニニニ<⌒>Vニニニニニ⊂ /ィ⌒
                 ><ニニニニニニ<        Vニニニニニ∠/ニニ
                    ><ニニ<            Vニニニニニニニニニ
                            ̄               VニニニニニΟニニニ
                                       Vニニニニニニニニニ
                                       てムニニニニニニニ
                                      〉ニニニニニニΟニ
                                       |ニニニニニニニニ
                                    /ニニニニニニニニ
                                   /ニニニニニニニニニ
                                 /ニニニニニニニニニニ


             r-- 、               _,
             {/////メ、       ,..斗七//j
             V///////ヽ   ___////////j!
             (/////ー---斗=、j,..斗--‐f///j
             人///>:≦:::::::::::::::::::≧x、//<
             r≦/Yア:::::::::::::::::::::::::::::::::、:ム、//,>
             ゝ、ア::::::::::::::,'::{::::::::、:::::::::V:ハ//,!
                ///::::::::::::!{:{::::::i:::v::',::::::V:ハ,ノ
               /://::::::/!j_!| Vv:::!斗―vV!:::ハ
             /:://::::::ムz≧、` ` ,ィ示ァハ:::::ハ、
 r::≦:、        {:::{::{:::::::八 vソ     ー'ノィ,:::::ハ,)
  ヾ:::::ム        )ヾ:、:::jムー´   `   ´ ムv::::ハ(    「私達、奴らに追われてこんな大乱戦に放り込まれたんだけど」
   ヾ:::::ム     /:::::::人j、ム    , 、 u,人´::ヽ::::ハ、
    ヾ::::ム  ,.ィ:::::::::::f(:::::(!::::::::ヽ.、   ,.ィ:::::}::::::::::)::::}:::`メ、
      ヾ::ア:::::::;.ィ::::::::V、::\::::::::::!≧≦__{:::ノ:::::::::::,::::ノ::::::::::::ヾ:、
      〃:::::::/ ,'::::::::::::::::`メ:r:≦ニニニニ≧x、:ノイ{::::::::::::ヽ::ハ:、
      (::::::::::{...{:::::ノ:f {:::::::::_jハ!j斗≦三三≧--ノ-、::}:::::::::::::j)::::jノ
     /::`ヽ::ゝ':::/:::::zzz(ニニニニニニニ>ィ'⌒^' マ::::::〃/
    / マ:::v::ノ::/:ア´  /::::7' <≧ーニ>'" ヾ:ム    ∨{{::( ',
    (、___ヾイイ::::::,   />'   ヽ`¨´    / `マ    v:,ヾ、 }_,ノ
    `¨¨イ::::::::::/:,  /  :{    `ー'   ,'    V   ,〉::ヽ`T´
     ,イ:/':::::::/::,  '    '    -一'    !. . .: : : }   /:::V::::::`メ.、
    人::(_j::::::::',':::!  、: : : : ',: : :. . .   . .: : j: : : : : 人,イ:::::::::v:::::::ヽヽ::ヽ
      `ヽ:::::::!!::,'   ヽ.、: : :',: : : : : : : : : : : }: : ,.イヽ':>'  ̄ V:} V:ハ ',::::)
        ):::::::'    >..、}: : : - - --==≦:::ハ ヽ〈   ___ノ::} j:::::j} j/
       ノ:::::::,     ハ:::::::`>x、 ,.ィ´:::::::::/ヽ:::::::ヽr´:::::::v'::>' ノ´



          _,ィ=‐
        ,イ"_____
     _,イ州'.,イリ',イリl!〃〃圭ミト,、
   zチ///,リ'州ノ/リ'.il|.il!〃州',イ州圭ト、
   |州リ〃i ,州li州i!.il|.il 州!,リ,リ!.i!i!.lil!i |トミi、_
   |州!.l!,リノ州li州! il|.li|州.州リ|.i!.|!.lil!.l.li 圭=-、
   |州.リ,リ州州州!州.l州li州l! |li!.|! lili.l.ll i.ミニ=、
   |州州州州州l 州 l州l.i!il! lハil|il'lil |lil li li
   |州州州州リイリハ|i.l州! l! ̄l.Ⅶ_l!l.州l lliム    「それで?」
   |州州州州'イハ!.lハli|.l|    `リ.`l州州トトミl
   |州州州州li〈 ( l Ⅶ.l!. .、   , .州ハトli| ` ヽ
   |州州州州iヘ`'´  l!    ヽミ{. l i! ヽ.i!
   |州州ilイlilハ! `i!        `. V
   |ハiリlハ!.' i!   l.|!     、    ,:′        ,ィニ  ̄ ̄ ニli
   |__l!__   l.lハ     ヽ> ,ノ          }三    =ニ{
   |__  `>、.l:| ヽ、     ,.:′          }三ニ=  三{
   |三三三>、 >、./`ヽ、_,:′             ノヽニ    三i{
   l三三三三三>x、>x             / /ニ=____ニ{
  三三三三≧=-ミ'//,!./            / ィ‐'´ ̄     `ー-、
  '/////,イ三三三三二ミ、          /      ー――/ー′
  ///,イ//////三三三三二ミ、        ',        -‐イ
  'i〃//////イ///////////|         i          /
   ,{l//////〃//////////,li|          」__    ,/
   ,'l∧V//,.i!///////////,lii|、      r==!=ミ、`ヽr′
   /{!∧V//ミミニ=ミ二ミトニ//li|l!      l///////>/
   ///∧Vムトミミ、≧x、二ニ=イl|ム     ル'/////////>,、_
   ////∧Vハl///>ミト、二=チハハ   ,'//////////O'///
   /////∧∨!l/////>x>=l//ハ、 ,'//////////O'/〃
   //////∧Ⅵ!////////>x//∧,V//////////////

7986 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:07:54 ID:WkLtrfJ7


                _
             ,.ィ<´__
          ,ィ≦爪マムマムミム、__
         ,ril州lム.Ⅶli、マムⅥli圭圭≧=‐'
        ィil州州Ⅶl|!ト州州Ⅶ州州圭'′
        i!ソリl州}.Ⅵliムヾ;rt‐Ⅶ州州ミヾ、
        リjネィf'li ̄ヾⅦ、,`リ '.}州州lム、  「『マスター、君はこう考えているわけだ。
        イ州州iz‐zミ   イl云lil州州` ヽ   ライダー陣営は我々と交戦した。敵である!!』」
        ,ル州=li fサ    ゞ-''洲ハヾl、
          .lr.、マ、     .}     i|ハ!
          .!}ヽ_ム、   ., ァ  ./′
            l从}.ヽ.、` _, イ_
          |l二ニ===┬┴≧                           __
          .,ィ≦三三三}.| l三Zト、_                   / / ,___
.       ,.ィ//////////ミリ///////7777z、             / ` ̄`ヽ、二ニ≧
     ,ィ/ハ'//////////,o'///////////,'ハ、            .|   , -―‐―─‐}
    〃///ム'////////f´_ ̄-=}'//////,i//i、        ,ィ77Z} ./  , '´ ̄ ̄´
   ,イ'/////,ム'///////,{;;  ‐=}'/////,i///≧、      ////l,.ヽ__z,/
    f三ニ=///ム'//////l=--、=}'/////l//ニ三ハ、    //////>zzハ、
   ル'/////////Z7=/'´ ー―‐`/////,{三三三'ム、_ _////////////>
   }三二彡'///,.イ/}l{   `二二/////,{///////////////////////
    ル//ィzzzrz'///|..|    ,.ィ///////,トミ//////////{:|l///////,'´
  .,'/,イ/////o'///l、`Z7///,o'//////ハ  ヾ////lリ'//!:!;'//////
  .///////////////>zイ////////////i   `ヾ////ム'/////




          _,ィ=‐
        ,イ"_____
     _,イ州'.,イリ',イリl!〃〃圭ミト,、
   zチ///,リ'州ノ/リ'.il|.il!〃州',イ州圭ト、
   |州リ〃i ,州li州i!.il|.il 州!,リ,リ!.i!i!.lil!i |トミi、_
   |州!.l!,リノ州li州! il|.li|州.州リ|.i!.|!.lil!.l.li 圭=-、
   |州.リ,リ州州州!州.l州li州l! |li!.|! lili.l.ll i.ミニ=、
   |州州州州州l 州 l州l.i!il! lハil|il'lil |lil li li   「『戦うくらい、戦場のならいだよ。まぁ被害甚大だけど、
   |州州州州リイリハ|i.l州! l! ̄l.Ⅶ_l!l.州l lliム     戦ったから交渉できないと判断するのは早計だ。
   |州州州州'イハ!.lハli|.l|    `リ.`l州州トトミl
   |州州州州li〈 ( l Ⅶ.l!. .、   , .州ハトli| ` ヽ    それに、後がないと言うならあの陣営が一番後がない。
   |州州州州iヘ`'´  l!    ヽミ{. l i! ヽ.i!        交渉の目が一番高いのはあそこだろうね』」
   |州州ilイlilハ! `i!        `. V
   |ハiリlハ!.' i!   l.|!     、    ,:′        ,ィニ  ̄ ̄ ニli
   |__l!__   l.lハ     ヽ> ,ノ          }三    =ニ{
   |__  `>、.l:| ヽ、     ,.:′          }三ニ=  三{
   |三三三>、 >、./`ヽ、_,:′             ノヽニ    三i{
   l三三三三三>x、>x             / /ニ=____ニ{
  三三三三≧=-ミ'//,!./            / ィ‐'´ ̄     `ー-、
  '/////,イ三三三三二ミ、          /      ー――/ー′
  ///,イ//////三三三三二ミ、        ',        -‐イ
  'i〃//////イ///////////|         i          /
   ,{l//////〃//////////,li|          」__    ,/
   ,'l∧V//,.i!///////////,lii|、      r==!=ミ、`ヽr′
   /{!∧V//ミミニ=ミ二ミトニ//li|l!      l///////>/
   ///∧Vムトミミ、≧x、二ニ=イl|ム     ル'/////////>,、_
   ////∧Vハl///>ミト、二=チハハ   ,'//////////O'///
   /////∧∨!l/////>x>=l//ハ、 ,'//////////O'/〃
   //////∧Ⅵ!////////>x//∧,V//////////////

7987 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:08:26 ID:wlSwQHsR
合理だけどさぁ…w

7993 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:09:28 ID:QPcyPZSq
合理的に考えて私がバエルだ!にたどり着いた奴だからな……

7997 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:09:48 ID:QILBkJo+
今期脱落済みも含めて理が通じる陣営ってどこがあったっけ…

8000 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:11:23 ID:8Viv5I9Q
>>7997
言うなっ
言うな……



8002 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:11:30 ID:WkLtrfJ7


                _
             ,.ィ<´__
          ,ィ≦爪マムマムミム、__
         ,ril州lム.Ⅶli、マムⅥli圭圭≧=‐'
        ィil州州Ⅶl|!ト州州Ⅶ州州圭'′  「『ま、それも一長一短。
        i!ソリl州}.Ⅵliムヾ;rt‐Ⅶ州州ミヾ、    こんな考え方してたら、族滅した生き残りに
        リjネィf'li ̄ヾⅦ、,`リ '.}州州lム、
        イ州州iz‐zミ   イl云lil州州` ヽ    『許せるわけねーだろヴォケ! 交渉の余地もねぇ!』
        ,ル州=li fサ    ゞ-''洲ハヾl、
          .lr.、マ、     .}     i|ハ!         ってされたのが僕の生前なんだけどねー、あっはっは!
          .!}ヽ_ム、   ., ァ  ./′          まぁでも、ライダー陣営はいい意味でも悪い意味でも遺恨を残さない
            l从}.ヽ.、` _, イ_            考え方の陣営だろうしね。無論、交渉? 知らねぇ! で殴ってくる可能性が
          |l二ニ===┬┴≧             高い相手ではあるけど―――』」
          .,ィ≦三三三}.| l三Zト、_                   / / ,___
.       ,.ィ//////////ミリ///////7777z、             / ` ̄`ヽ、二ニ≧
     ,ィ/ハ'//////////,o'///////////,'ハ、            .|   , -―‐―─‐}
    〃///ム'////////f´_ ̄-=}'//////,i//i、        ,ィ77Z} ./  , '´ ̄ ̄´
   ,イ'/////,ム'///////,{;;  ‐=}'/////,i///≧、      ////l,.ヽ__z,/
    f三ニ=///ム'//////l=--、=}'/////l//ニ三ハ、    //////>zzハ、
   ル'/////////Z7=/'´ ー―‐`/////,{三三三'ム、_ _////////////>
   }三二彡'///,.イ/}l{   `二二/////,{///////////////////////
    ル//ィzzzrz'///|..|    ,.ィ///////,トミ//////////{:|l///////,'´
  .,'/,イ/////o'///l、`Z7///,o'//////ハ  ヾ////lリ'//!:!;'//////
  .///////////////>zイ////////////i   `ヾ////ム'/////




                         , -‐ ――- 、
                      ,.ィ仭ィ,イ州ムムマム.、、`ヽ、
                  ≧チ州'/州リi州l-l|lハツリ.|l li li, 、ヽ、
               ィ仭lレ'イil,州ilイ'リ_' ヽ`リ仭l|l l,|li li,マム
                  ,イ州仭il|.|! 'l!イ'´7テモ、//州lリ州|li.!川ム
                 ./イ州州lリ|!    ヒムイ/〃州リ州州!|l|i州l
                  ./,仭'|ハill´           ,州'仭州|li,州州
              lリ' .l!.!l,|           ,イリイ.lリ レイト,トl州lリ  「マスター、君は僕を信頼し切れていない」
                  州i! 仁ニ=‐'´   ,〃  , <',うノ州ソ′
                /  |       ./  , --- イ州州ミト、
                      |     ,  -‐ '´    |州|洲トヽ、
                      ヽ≦_ ´    〃   _'|リ_!_ヾ!
                      ,. -、  `V   ,ムイ´ ̄ ̄ ̄ ̄!`_
                  .l   Vヽ、〉ィ "   ,ィ仁三二Z二三三
                 |    |  .|´  ,ィ仁ニ三ヲ仭州洲州l州
                     .|   ノ  ! l|州州|lア,イ州洲州州洲州
                 ,l  /  ,〈 l l洲7チ川イ洲l洲州l洲洲州
               ,/  / ,_ィ',イl、l,ィ!仭洲l|N|洲l洲州州|l州li|
              r '  、イ,.ィ ,{洲○仭イ州州|lミマ州州州州州li
             ′   く//,ィヽミ州i洲州lミム,マトミ州|l州i州洲
            ,'   ヽ   .V〃  `l州l州洲l,イ州ミムマ州洲州洲
             /〈   \  Уヽ ,ィ州洲l州i洲|州洲lマ,マ州洲l州
            ノ〈`ミ、_  〉‐ゝイ州}il州i州l洲l州州洲|liマミミ州洲i|
            ,ィ ヽ、_`二イli|l| 州○ilリ洲l州i洲州洲州liマ州li|l州
         ,イ州liム   ̄ ̄テ州リl三ニ=-li州l洲l洲li州lil洲州ムマ州洲
     f仭州洲Oliー_イ/,イイ州洲ニ=‐l洲l州i洲州洲州イ洲i,マil州
     .l州洲liO州洲州汐仭!州洲州洲州l洲州l州li洲il州洲|ハマll|
     |州洲州洲州チ仭li|!|州洲州州州リl|li州州州li洲l州il!   マll|
     .l州州洲=ニ彡イ洲li7.ル洲○l州洲州リ州l洲州l{洲|レ'    |li|
    l洲州州|;イ州仭l!' ,州州州州州州州州i州l州lル"     |il
    マ州仭"イ仭イ   ,州州州州州州州州州州州'         |li|
     `≡="´    ,イ州州州州州州州州州州ル′      ヾl
          __,,ィ仭州州州州州州州州州州リ′
          ,l州洲州○l州洲州洲州洲州洲il|
         ,ノ州洲州洲州洲州洲州洲州洲州!
        ,州洲州洲州洲州洲州洲州洲州リ′



                iヽ、
                 V::ヾ:..、
                 ',:::::::::ヾメ、
                 __j:、::::::::::`ヾ:..、
             ,>:≦::::!:V,:::::::::::::::::::ヾ:、
         _ ..斗ァィ七三三ハ::V:::::::::-ミ:::::::ヾ:.
   ヾー‐≦::::::::アア'::´::::::::::::::::::::マx、:::ヾ:`:メ::ム
      \::::::::::::ア;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::マx:::::::V:::::::::ハ
       \::::ア:::::::::|:{::::::::::::::、:::::::::::::::::V,:::::::V::::::::::.
        〉:{:::::::::::|:{:::::::::::::::V,:斗ヽ::::::::v:::::::}:::::::::::i    「――――っ……!!」
        ´v::!::::::::!斗、::::::::くヽ芹云ミ::::}:::::::}:::::::::::!
         '::|:::::::::!z≧z ー‐` ゝソ' ヾ:::::::!:::::::::::.
          !::|:::::::ヾ{乂ソ :.、   ^´  }::::::八::::::::ム
         viヽ:::ヽ:≧'  `'     u 八::ノ:::::::::::::::::::\
         ー `):ム、    r ‐   .イ:/:::::::::::::!::::::::::::::ヽ
          ,..イ:::::::::>... _   イ:;イニニニ!:::::jv:::::::::):::::ム
        /::::::::::::::::::::}::::::::::≧´':::/ー――ム::ハ:::::ノ:::::ノ::::}
       /:::::::::::::::::::::::::j::::::::::jニ/:::/ニニニ斗':::7:/:::/::::::ノ
      /::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::/ア:::::ハニ>'"´//〃::/`ヽ>'
      {::::::/|::::::::::::::>' ノア´):{:::::::{'"´  ,.イ/,'{:::/    }
      乂::{ !:::::::/ /::,' /八::::::{  ,vV//,ア ゝ- _____ ハ
       ` j::::/ /:::::ア ///! `ーrア'////,{ f≦////ム
         j/ /:::::::ア ////V!rア'////////V!´二ミソ'
           j:::::::/ 〃///////////////,/´////j

8011 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:15:04 ID:WkLtrfJ7


            ,/ク州州州州州州州州州州州州州州州州从
           /州<州从州州从州州从州州リリ州州州州州从
          /彡´ /州州州从州州州州V州州リ州州州州州州从
           /V  ./州从州へ/州州/州州州州从州州州州州州从
           レ'  /州从州州∧州州州州州州从州州州州州州州从
               /从州州州N 州州州И州シ州州州州州州州州州从
         -彡ク从И|州仏 州州州/ |州从州州州从州州州州州从
           ´ 州 ,' 州圦i} | 州州イ ̄不州V|州州从州州州州从从
            Ⅵ ,从州! リ ! 州メ! /|Ⅵ州' |州从州州州从州州从  「『最後の令呪を切って供給に回し、
             V´ 从! ノ   Ⅵ く、- !Ⅷ |シ从州州州州从州从    僕の手綱を解き放つ。
             ', ´ | {!   V  `幺、| ノチ从州州州从州州从
                ,'       ヽ廴芸≧ !从州州从州从州州リ    出来る? 出来ないでしょ?
          ,ー、    ! 、       ` ̄ヾ 从州シ州从州州从州    甘い、甘いなぁ。そこまで信頼できないなら、
        /    `ヽ、 ! ゝヽ、      _/彡≧フ州イИ´ヽ州州判    僕なら損切りでこの状況になった瞬間に
      , ' ´  i!   |  ヽ_|  ` ´ー      ,/ ̄ '_レ' '゛ソ j 从从从从   自害させてるよ』」
     /  ヽ  |   i!    、          _ー__二r- ´~~~ `ヾ
    ,´ 、  ヽ  !   | , へ_>― -――― "    ___⊥____
   i  ヽ  i  |  「:ヘ       `ヽ  _ ー―. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
   ∧ 、 ヽ_>-!  八∧    _ ー+"       ._______/
  〈:∧ ゝ<_ー" !ラ|::::::リ  _ー/        __....:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   .V:ヘ乂___:::ゝイ:::/  Ⅵ     ー≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::片





                iヽ、
                 V::ヾ:..、
                 ',:::::::::ヾメ、
                 __j:、::::::::::`ヾ:..、
             ,>:≦::::!:V,:::::::::::::::::::ヾ:、
         _ ..斗ァィ七三三ハ::V:::::::::-ミ:::::::ヾ:.
   ヾー‐≦::::::::アア'::´::::::::::::::::::::マx、:::ヾ:`:メ::ム
      \::::::::::::ア;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::マx:::::::V:::::::::ハ
       \::::ア:::::::::|:{::::::::::::::、:::::::::::::::::V,:::::::V::::::::::.
        〉:{:::::::::::|:{:::::::::::::::V,:斗ヽ::::::::v:::::::}:::::::::::i    「……信頼、しきれていないのは事実よ。
        ´v::!::::::::!斗、::::::::くヽ芹云ミ::::}:::::::}:::::::::::!     ……だけど、貴方をすぐさま自害させようと思うほど、
         '::|:::::::::!z≧z ー‐` ゝソ' ヾ:::::::!:::::::::::.     割り切れもしないの」
          !::|:::::::ヾ{乂ソ :.、   ^´  }::::::八::::::::ム
         viヽ:::ヽ:≧'  `'     u 八::ノ:::::::::::::::::::\
         ー `):ム、    r ‐   .イ:/:::::::::::::!::::::::::::::ヽ
          ,..イ:::::::::>... _   イ:;イニニニ!:::::jv:::::::::):::::ム
        /::::::::::::::::::::}::::::::::≧´':::/ー――ム::ハ:::::ノ:::::ノ::::}
       /:::::::::::::::::::::::::j::::::::::jニ/:::/ニニニ斗':::7:/:::/::::::ノ
      /::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::/ア:::::ハニ>'"´//〃::/`ヽ>'
      {::::::/|::::::::::::::>' ノア´):{:::::::{'"´  ,.イ/,'{:::/    }
      乂::{ !:::::::/ /::,' /八::::::{  ,vV//,ア ゝ- _____ ハ
       ` j::::/ /:::::ア ///! `ーrア'////,{ f≦////ム
         j/ /:::::::ア ////V!rア'////////V!´二ミソ'
           j:::::::/ 〃///////////////,/´////j




     、_     `ヽ、,  __`ヽ、
       `ヽ三三三へ三三三三ヽ}ヘ
     _ =ニ洲州州州州州州州州弋=、
    ´"/洲州州州州州州リ州州州州ヘ`ヽ、
    イ㍗州从州州レ州州州州州州州州ヘ,
   イ/" /"从州州レ'イ州/|レ'州州州州州ハ州;
  イ" / 从州州レ /州"州レ'/ 州/州州州li|;
  ,'  ' イ从州从 `__〈ミ 州"/_レ' /州州州レ|
  '  ´ノ州州州|!く辷リヽレ' ;〃辷リ>州州从,'   「『うーん甘い、甘いなぁ』」
   ,イ""イ从州|,    |     从州州州|
  ´  ´ | レ'| ヘ    `    ´ 从レ1マハ从
        ! ;  人  ヽ==-'  /レ'_>イ||
        !  /~ \  ~   "//从
           __|\__ イ " /∨
          {    ̄ ̄ ̄ヽ /~弋、
    ____ へ三三三三|  |  _ >
    /三ヽ三三三三三三/リ  | /三フ{
   /三三ヘ三三三三三三|  .| i三三{
  ノ三三三V三三三三三/>-トイ三三三>x、
 く.三三三三V三三三三三三О三三三三三三/
 j三三三三三V三三三三三三三三三三三/三!
f"三三三三三リ三三三三三三三三三三三/三,'
三三三三三レ'三三三三三三三三三三三i三ハ
三三三三三人三三三三三三三三三三三|三U_
三三三三イ三三三三三三三三О三三三|:::::::::::::::>
三三三/ ヽ三三三三三三三三三三三/i!::::::::::::::::::{




    /    ¬   ¬  l
   i    そ    ・    l
   |     の    ・   |
   |     甘    ・   |
   |    さ    が  |
   |   └‐   └‐   .|      , -‐ ――- 、
   |            |   ,.ィ仭ィ,イ州ムムマム.、、`ヽ、
   '、              ,',≧チ州'/州リi州l-l|lハツリ.|l li li, 、ヽ、
    .ヽ          /ィ仭lレ'イil,州ilイ'リ_' ヽ`リ仭l|l l,|li li,マム
      ヽ、     ./ ,イ州仭il|.|! 'l!イ'´7テモ、//州lリ州|li.!川ム
        `ヽ、r‐ ´ ./イ州州lリ|!    ヒムイ/〃州リ州州!|l|i州l
          `   ./,仭'|ハill´           ,州'仭州|li,州州
              lリ' .l!.!l,|           ,イリイ.lリ レイト,トl州lリ
                  州i! 仁ニ=‐'´   ,〃  , <',うノ州ソ′
                /  |       ./  , --- イ州州ミト、
                      |     ,  -‐ '´    |州|洲トヽ、
                      ヽ≦_ ´    〃   _'|リ_!_ヾ!
  /          ヽ      ,. -、  `V   ,ムイ´ ̄ ̄ ̄ ̄!`_
 ,       ¬    l    .l   Vヽ、〉ィ "   ,ィ仁三二Z二三三
      な  嫌   |    |    |  .|´  ,ィ仁ニ三ヲ仭州洲州l州
      い  い    フ    .|   ノ  ! l|州州|lア,イ州洲州州洲州
      ぜ  じ    .|    ,l  /  ,〈 l l洲7チ川イ洲l洲州l洲洲州
    .└‐  ゃ    |  ,/  / ,_ィ',イl、l,ィ!仭洲l|N|洲l洲州州|l州li|
         .あ     .| r '  、イ,.ィ ,{洲○仭イ州州|lミマ州州州州州l|
                 |′   く//,ィヽミ州i洲州lミム,マトミ州|l州i州洲
 !           ,! ヽ   .V〃  `l州l州洲l,イ州ミムマ州洲州洲!
 l           〈   \  Уヽ ,ィ州洲トー′|州洲lマ,マ州洲l州
  ヽ         ,〈`ミ、_  〉‐ゝイ州}州トマ!   フ州洲|liマミミ州洲i|
    ヽ ___ ,ィ ヽ、_`二イli|l| 州○州リ  ビ |州洲州liマ州li|l州
         ,イ州liム   ̄ ̄テ州リl三ニ=-州′シ  |州lil洲州ムマ州洲
     f仭州洲Oliー_イ/,イイ州洲ニ=‐ム  ッ /i州洲州イ洲i,マil州
     .l州洲liO州洲州汐仭!州洲州洲州|  ,ィ!州li洲il州洲|ハマli|!
     |州洲州洲州チ仭li|!|州洲州州州リ /州州州li洲l州il!   マll|
     .l州州洲=ニ彡イ洲li7.ル洲○l州洲州/州l洲州l{洲|レ'    |li|
    l洲州州|;イ州仭l!' ,州州州州州州州州i州l州lル"     |il|
    マ州仭"イ仭イ   ,州州州州州州州州州州州'         |li|
     `≡="´    ,イ州州州州州州州州州州ル′      ヾl
          __,,ィ仭州州州州州州州州州州リ′
          ,l州洲州○l州洲州洲州洲州洲il|
         ,ノ州洲州洲州洲州洲州洲州洲州!
        ,州洲州洲州洲州洲州洲州洲州リ′

8012 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:17:12 ID:IXtP1HTg
※現在魔力-160、全ステ-80のアサシンです

8013 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:17:18 ID:6yXpm4SO
アサシンが生前寝首掻いてきた人らは隙あらばとこっちの寝首狙ってるような連中だったから
アサシンは好感もてるんやろな



8015 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:18:22 ID:WkLtrfJ7


                    、
                  __ニ>、_
                ,ィ彡洲洲洲洲<ミ
              イ洲洲洲洲洲洲洲洲、
         ー=彡洲洲洲洲洲ヽ洲洲洲ハ
          `ヽ7洲洲洲洲洲洲|ハ洲洲洲',   「『ま、とにかく行ってみよう。
           イ州州∧州州`∨∧州州州弋    交渉成立して協調が成立すれば、ライダー陣営が抑止力になり、
           イV州州ヘ ママ、ヽヽ`_川从ヽムゞ     君が僕に最後の令呪を供給に回してくれる目も出る。
            |イVハ从-tッ ` -てソ/リ =イ |ヽ
            V ヽヘ 川ヽ l     // /.∧/>x   そして失敗して殴りかかられても、君一人なら逃げられる。
            ',  `´ ´ \ -=-' ./ イ /∨三三>x  最後の悪あがきの一手としては、全く無い手じゃない』」
             ',     ノ|>-< / イ三三三三三/>x
                 イリヒ-、/´ /三三三三三/V三//>x
       fヽ-       ,イ三三>ヾ、V三三三三三/V三三三>ヽ
     __ゝ-`ヽ,     V三三三三><三三三三三∨三>>< ヽヽ
  <ニニニ'    ∧_   〈三\\三三○三三三三/V//  /フ ハ
  ヽニニ- |―-   )Vヘ   }三三>ヽ三三三三三三∨\、 <彡/三三〉
     ̄`――ェ_ノ /.ハ  ノ三三三へ三三○三三三三ハヽ/ ノ三三∨
         ム彡三三>イ三三三´  ヽ三三三三三三三!  ./三三∨
          `ヽ三三三`ヽ三V    V三三三三三三{!  イ三三∨
            ヽ三三三ヽ∨     ノ三三○三三三h/三三∨
             ヽ三三_∨     爪三三三三三三ヘ><三三!



○仕切り直し:D
 戦闘敗北時、シナリオ1度まで撤退に必要な令呪を1つ軽減する。

             r-- 、               _,
             {/////メ、       ,..斗七//j
             V///////ヽ   ___////////j!
             (/////ー---斗=、j,..斗--‐f///j
             人///>:≦:::::::::::::::::::≧x、//<
             r≦/Yア:::::::::::::::::::::::::::::::::、:ム、//,>
             ゝ、ア::::::::::::::,'::{::::::::、:::::::::V:ハ//,!
                ///::::::::::::!{:{::::::i:::v::',::::::V:ハ,ノ
               /://::::::/!j_!| Vv:::!斗―vV!:::ハ
             /:://::::::ムz≧、` ` ,ィ示ァハ:::::ハ   「……分かったわ。
 r::≦:、        {:::{::{:::::::八 vソ     ー'ノィ,:::::ハ,)    その提案を承認しましょう。後は―――」
  ヾ:::::ム        )ヾ:、:::jムー´   `   ´ ムv::::ハ(
   ヾ:::::ム     /:::::::人j、ム    , 、  u,人´::ヽ::::ハ、
    ヾ::::ム  ,.ィ:::::::::::f(:::::(!::::::::ヽ.、   ,.ィ:::::}::::::::::)::::}:::`メ、
      ヾ::ア:::::::;.ィ::::::::V、::\::::::::::!≧≦__{:::ノ:::::::::::,::::ノ::::::::::::ヾ:、
      〃:::::::/ ,'::::::::::::::::`メ:r:≦ニニニニ≧x、:ノイ{::::::::::::ヽ::ハ:、
      (::::::::::{...{:::::ノ:f {:::::::::_jハ!j斗≦三三≧--ノ-、::}:::::::::::::j)::::jノ
     /::`ヽ::ゝ':::/:::::zzz(ニニニニニニニ>ィ'⌒^' マ::::::〃/
    / マ:::v::ノ::/:ア´  /::::7' <≧ーニ>'" ヾ:ム    ∨{{::( ',
    (、___ヾイイ::::::,   />'   ヽ`¨´    / `マ    v:,ヾ、 }_,ノ
    `¨¨イ::::::::::/:,  /  :{    `ー'   ,'    V   ,〉::ヽ`T´
     ,イ:/':::::::/::,  '    '    -一'    !. . .: : : }   /:::V::::::`メ.、
    人::(_j::::::::',':::!  、: : : : ',: : :. . .   . .: : j: : : : : 人,イ:::::::::v:::::::ヽヽ::ヽ
      `ヽ:::::::!!::,'   ヽ.、: : :',: : : : : : : : : : : }: : ,.イヽ':>'  ̄ V:} V:ハ ',::::)
        ):::::::'    >..、}: : : - - --==≦:::ハ ヽ〈   ___ノ::} j:::::j} j/
       ノ:::::::,     ハ:::::::`>x、 ,.ィ´:::::::::/ヽ:::::::ヽr´:::::::v'::>' ノ´

8016 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:19:17 ID:WkLtrfJ7




















                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
                   |    ―――向こうの、出方次第ね。     
                   乂_________________ ノ


















.

8017 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:19:40 ID:Dd6ZEj44
撤退手段豊富だなぁ

8020 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:20:53 ID:IXtP1HTg
あそこでバカ相手に勝負して2画切ったのが痛かったな

8021 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:21:42 ID:bNvJJrx6
つまりバエルとキル夫がまた出会いそうなのか



8022 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:22:04 ID:WkLtrfJ7
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/           \/-‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::く
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         ,,.-‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:-‐''":::::::::::::\
、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      ,,.-''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::-┬'l,.r'r-、;:::::';:::::::::::::::\
  ``''ー<    ,,.-''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:-‐''|::;|'",レ'|  '、::!';';::';::::::::::::::::::`、
      \,-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::-‐'"|:|:::::::;'|':レ' .!;;L、、、,,!;| ';i:::i';::::::::::::::::::::'、
       ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:-''/─‐--!;'::::::イi:;'. '"レ'   |:! 'i:::i:.';::::::::::::::::::::'、
      ,';;;;;;;;;;;;;;;;:r''"::;'::;' ,,r、 /'i::::/ 'レ  "    リ /i'/ .';:::;:::::::::::::::::'、
        i;;;;;;;;;::-'''"⌒),|::i/;;;;;;)  レ' .'、ヽ、     ,/ !i!ノ';::';:::::::::::::::::',
''"`ヽ、  ,.-''"  .,.-''⌒)::i. `'/       `、 ``'''ー'''"    !::::::::i:;'i::::::::::::::::::',
i"`'、 ,レ'"   ,.r''"  ,.r;"`:!.''~          `  ,,、     |::::::::レ::!::::::::::::::::::i
i.  `、 ,.r''"  .,.r'"リ'::|\        ,,.-‐''" .', _,,.--、、!;:::::::::::;':::::::::::::::::::!
.',.   レ'"  .,r'"/,'`ヽ、_.\         \     i/.,,.-‐,,二ヽ;:::::;'::::::::::::::::::::|
../  .i  ,/::::;'::;':::::::::::::>='''`ヽ、_.       ヽ、,,ノレ'.,.r''"   _;'、/:::::::::::::::::::::i
,'    ',,/|:::::::;'::';':::::::::::/,':::::::::::',',::`''ー-、、,,_  .',/  ,,..-‐'',,'i-、;;;;::::::::::::::;'

▼その頃の馬鹿陣営

1~3.聖杯が手の届くところまで来たぞ(ガチ)
4~6.とりあえずどこに殴り掛かるか相談中
7~9.余った騎兵をどこに差し向けようか相談中
10.バエルの話を清聴する騎兵集団という謎の新興宗教

【安価 ↓3】
1D10

8025 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:22:31 ID:Dd6ZEj44
【1D10:2】

8029 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:23:15 ID:wlSwQHsR
お、おう………おぅ?

8030 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:23:22 ID:zsDsijQW
あれ、ヤバそう…

8036 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:24:33 ID:IXtP1HTg
こいつら、まだ諦めてねえwww



8040 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:26:07 ID:WkLtrfJ7


           \\`~''ー- _   /       \ニ               ヽ
             \\    ` く          ヽニ               '、
              \\     `'' 、          Yニ               '、
               x→>辷ー- ...__   `' x      \三               ハ
                  /:::::二ニ>ァ-< r==ァx\.      \三ニ       ニ=-  ,ハ
               /.:::/:::/::ィ7  | />、.::\.      \三三ニ     ニ三三ニ 〉
              ィ!/.::.::/://  チ xく /::::/ヽ:`ヽx    `'ー .._三ニ   ニ三三/
            /.:.:::::::::::::::ノ /  / /cヾ///::.:.::::::::/`'ー- _    \三  ニ三/
          /::::, :.::ト- '   |  ィx./fi::::}ik /::.:  .::./.::::::::;:::::::::`''x.   \,ニ三/
         //.::::/.:.::∧     └ケ ゞ斗≠チ::..:. , ::/N:::.:.::lハ:::::.:::l:::::`'メx__/ニ,/
           //.::::/.:.:/.:.:::|    /      /∨7 /.:/ハレv:/ l/1l::|l::ハ::::l:::::|/
.          //.::::/.:.:厶--ヘ ー-∠_      //:/ /.:// j::::/ /!  /::|レ l/|:::/   「―――さて、聖杯が手の届くとこまで
        //.::::jレ'"´   〈 /     //.::::/ /_厶--─←-- 〈::_j /! /V     来たわけだが」
       厶イ      /1 _,.. -←‐ '" ̄  _,...  - - ...,_ `゙'ーく
              /   | | ○ r─  '"~ ̄            `゙' 、 `'Y
             /    ィ1  __j,.. -───- ...,             ミx'
               /   /.::::| >'"~          \三ニ            /
           /  /.::::::::/                   \三三ニ     /
            / /.:.:::::::∠                       \:三三ニ   /
             l/.::.::::::/ ̄\                  Y:三三ニ /
         /|.::>'"~¨`ヽ  ヽ                    |ミメx==ニ〉
          /:/´      ハ  '、                 /    \ `~''ー .._
          //         '、  ',                   ハ      Y     ヽ
.        /::|          '、  ',               |_j      ハニ     '、
       /:::∧          ',  `ー─-   ...,______j       |三ニ     ',



              /ミ/
       / 、_ ノミ/
      /::::::::::::::/ミ/   __
     /::::::::::::::/ミ/ /  | | ヽ
     ∧:::::::::::/ミ/ {ヽ_ノノ::\j \   「やだ、何言ってんのこいつ」
     ∨ ヘ::::/ミ/ {::::::::::://:::::}__ )
      ∨ ノミ/  ヘ::::::://::::/≦三ヽ、
        /ミ/    ヘ:://∠/====ヽ} ヽ
       ノミ/      ≧ソヽ三三∨/  ヘ
       }ニ∪        / , ヽ三∨∧   ヘ
       {ニノ ヽ___ / /   /ヽ ヘ _ ノ
      /ミ/  / 彡i ヘ __ / _ ヽ/ ヘ彡}
     /ミ/>´ ∨/   ノ;;;;ヽ / __{三彡}
   { ̄ソ_ / ∨二´;;;;;};;;;ヽ // ̄}二ヘ二ヘ
   {_ljl _ /__}}/` ̄ \ ハ /三∧ ヘ
    /ミ/                   l  l /   マミ  ヘ
    /ミ/                   |  /   マミヘ ヘ
   /ミ/                | /     }三ヘ ヘ
  ./ミ/               l /      }三ヘ  ヘ




               , <´三三三三三三三三 `> 、
                ,<三三三三三><三三三三三=:\
             /=三三三三>´   ` <三三三三三\
           \ 三三三/    ∧   ヽ、三:三:三:/
              マ;=三/     ∨     `<三 /
                  ヽ/ ,...ュ<三三三三>...、    У
              ∨´三>< ̄ 77 「i斗<__>、,'
               Y>イ/,=、  ///{.1ノ_  |/、<}
              7 || .リ仏i松 レ' 乂/ム心ミヽi|/ ',   「ん? はっはっは、説明されなきゃわからないか馬鹿め!
               i 个、ト マ弋ノ´ /.く マi少. '.ソ  |    ふふふもう一度言ってやろう。この―――2度ド馬鹿!!」
               ', | トミ ,, ̄  ___' ィ ァ ─ ,,7 |  .|
                ',. | | \  ',   ノ   ,イ |/ /
              人 ',:', /> ` ´ < /  / />、
          ,-/二)´三ヘ',:',/三ム`──´ム:/  //ソ三 \
         / l /γ゙i}三::/\:/:::::::∩:::::У ム'<三三三\
         ヽ   `ヽ三> /ヽ、:::: ∪:::/__,ヘ´ <三三三 /j
              丶   ト、三:/    ̄ ̄´   ヽ三三:> ´/
           ノア─' ム┼─-、     , -─、',   イ´

8041 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:27:05 ID:sqx9nlLs
バカって言った方が馬鹿なんだぞばーか!

8042 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:27:05 ID:rTmdjMSc
バカに馬鹿って言われる屈辱に生前から耐えてたんだろうなこの部下の皆さん、お疲れ様です

8043 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:27:25 ID:7cnItV6B
セージを思い出すセリフww



8045 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:27:30 ID:WkLtrfJ7


           , --- 、
          / |   / ヘ
    , ── 、/ヘ |   /ヘ∧
    l    /〈:::::::` ̄/l´l} }
    ≧   ∨ヽ::::////∧_
    / ヽ ノ ヾ ヽ二ソ/// /  ヽ
    /   /   `━━´/ |;;/    〉
   ヽ===/ ヽ      /::::/≦三-´
   ≦=〈  }二二ニ〈:::::/ / /   「うわー俺が今ここに聖杯持ってたら将軍が
   ヽ   ヽ /}─── ≧ / /    妖精さんとか関わるような奇病で死ぬよう願うわ。
      \≡∨ニニニニj≦ ノ
      i i }i}   /´ ∨ ノ      ……どゆ事っす?」
      i_i_i_iノ  /    ゞヘ
     /  ヾヽ/, ==,/  ヽ
     /   〈 ,-、ノ     }




             , <三三\
             , <三三三三三:ム
       , <:三三三三三三 三 ∧
     , <三三三三三三三三 三 ∧
  , <三三三三三三三三三三三三ヘ、
,<三三三三三三三三三三,、三三三三:|
三三三三三三三三三 > ´ \三三三 }
三三三三三三三 > ´.  .∧  \三 ∨
三三三三 三 > ´     ∨    マ/
三三三三>´        __    |
三三> ´       ,  <三三>. |、
> ´      ,  <三三三三三三三三> 、
    , <三三三三三三三三三三三三三≧
,....<::::`<三三三三三三>イ´/ヽト,:|Y´
:::::::::::>- サ` <三> ´リ | |'   |マ:|:|
:::::|:::::::::::|:::|{ __ `  / l 厂¨f l┤|ノ::|
|::::',:::::::::」__|>   リ    ' 乂 、__`' |/|:::::|   「我々は勝てない」
|:::::::::::::::::|::|、____ノ        ` ─ '||::|:::::|
',:::::',::::::::::',:|\|\/\    ヽ Nヽ ||::|:::::|
::',:::::',::::::::::',|         ´   ,イ:|::|:::::|
::::'::::::',:::::::::::|___        /||:::|:||::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄´ ○ .|  _   ,イ::::::||:::|´|::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ |___ |、´─´ /:::|:::::::||:::| |:::|
_         | | ≧ f_::::|:::::::||:::|ヽ|::|
  >弋 、.     | |   |  > 、 /::::| |::|ヽ
    ' , ヽ` 、 | |   \    ヽ / /:/ ヽ
     ', ',─ヽL二7  `ヽ   `,/:/}   ',
      ', ',  ', .// /`ヽ \  ∨/、   \
      ', ',  ソ/ 丶 ヽ  \  {K.     \

8046 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:28:01 ID:cYJgRxfx
知ってる

8050 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:30:14 ID:IXtP1HTg
マッキーが1回全力で戦えて、後はその騎兵団で終わりだな
後、宝の置物

8052 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:31:26 ID:/SG0amAp
その結論にたどり着いた説明かバエルの話が欲しいな(汚染)



8053 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:32:34 ID:WkLtrfJ7



         BGM:



             , <三三\
             , <三三三三三:ム
       , <:三三三三三三 三 ∧
     , <三三三三三三三三 三 ∧
  , <三三三三三三三三三三三三ヘ、
,<三三三三三三三三三三,、三三三三:|
三三三三三三三三三 > ´ \三三三 }
三三三三三三三 > ´.  .∧  \三 ∨
三三三三 三 > ´     ∨    マ/
三三三三>´        __    |
三三> ´       ,  <三三>. |、
> ´      ,  <三三三三三三三三> 、
    , <三三三三三三三三三三三三三≧
,....<::::`<三三三三三三>イ´/ヽト,:|Y´
:::::::::::>- サ` <三> ´リ | |'   |マ:|:|
:::::|:::::::::::|:::|{ __ `  / l 厂¨f l┤|ノ::|   「アーチャー戦で他の陣営を大体見た。
|::::',:::::::::」__|>   リ    ' 乂 、__`' |/|:::::|    んで分かった。私らの陣営は1,2戦ならば最強だが後が続かない。
|:::::::::::::::::|::|、____ノ        ` ─ '||::|:::::|
',:::::',::::::::::',:|\|\/\    ヽ Nヽ ||::|:::::|     つまり、普通にやったら絶対何処かでロケットの燃料が尽きて墜落する。
::',:::::',::::::::::',|         ´   ,イ:|::|:::::|      んじゃーどうすりゃ良いかっつーと、ロケットの燃料が尽きる前に目的地に
::::'::::::',:::::::::::|___        /||:::|:||::::|       着くように、目的地を近づければ良い」
 ̄ ̄ ̄ ̄´ ○ .|  _   ,イ::::::||:::|´|::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ |___ |、´─´ /:::|:::::::||:::| |:::|
_         | | ≧ f_::::|:::::::||:::|ヽ|::|
  >弋 、.     | |   |  > 、 /::::| |::|ヽ
    ' , ヽ` 、 | |   \    ヽ / /:/ ヽ
     ', ',─ヽL二7  `ヽ   `,/:/}   ',
      ', ',  ', .// /`ヽ \  ∨/、   \
      ', ',  ソ/ 丶 ヽ  \  {K.     \



              _..  - ―‐- 、
           , ィ ´         \
           {   _  - 、        ヽ
           Y´   〈l〉 `ヽ、     ヽ
          /_ ̄_ `  ー 、  \    ハ
         ーr┬rー i 7‐,、-、 `ヽ、 \    !
         / lイ ゝ、l/レ イ7_>ニィヽ. ヽ  /
           // l ハヘ|じ!  ! lイトrヽlィレ ヽ/ノ    「つまり、マトモにやっても勝てないから、
         l l ハレ!  ̄、 _ヽ ゞ-ソ !' / /´ri,. -,    他の陣営同士で食い合ってもらって、決着を早める必要がある。
        lイ/f´‐ ヽ、 Y ヽ!ーマ_∠',.ィ!てく`く
        l′ \   `>= |l/ ィ ´ └i17ー'     適度に弱化して、他の狙いから逸れつつ、逆に弱化しすぎて狩られない、
           ハjゝィ7ノ!r,/Y!  {   , イ´        倒そうとしたら手間の要る相手だと思わせる。
          r '_f`く_r,ィ´..フ//!ヽ ー‐ ´ }
        V/j、::::...._/´::frヘ `` =_-ノ          キューソネコカミって奴だな! うん!」
        ゝ' /ll´l!!ト` ー|l  `二ヽ
       ,.イ! 〃〈、!l!lレ _, -!l  `´ィヽ
      /_ノ 〃 / ヽ!-´' ´ |l    {/  ヽ
     /彡'〃 ,'   .    !l   トヽ-_、_ヽ
      !l 〃-‐ !    !::   |l    ` ー '/ノ
     !lト'/   j   ハ:    !!    ,. /
     l ' !    !  j::::::l   l.レ! _, ,.'´'´
      V    ハ、j´ ̄l  ,ィ_ ィ ´
        /  /'   ヽヘ  ヽ
         ,′_/       ヽ  ヽ
          ヒ/         ヽ_ー_}


8055 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:34:06 ID:+OqakY7R
言ってることは至極正しいんだけど、最初からジェットエンジン点火してかっ飛ばしている時点で破綻してますよね?

8056 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:35:41 ID:Dd6ZEj44
返り討ちになりそうで倒してもうまみが少ないなら偶発戦闘以外の襲撃は減るだろうな

8059 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:37:54 ID:2iDaeNEf
言いたいことはわかるけど点火タイミングミスってるんだよなぁ…w



8060 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:38:20 ID:WkLtrfJ7


             , <三三\
             , <三三三三三:ム
       , <:三三三三三三 三 ∧
     , <三三三三三三三三 三 ∧
  , <三三三三三三三三三三三三ヘ、
,<三三三三三三三三三三,、三三三三:|
三三三三三三三三三 > ´ \三三三 }
三三三三三三三 > ´.  .∧  \三 ∨
三三三三 三 > ´     ∨    マ/
三三三三>´        __    |
三三> ´       ,  <三三>. |、
> ´      ,  <三三三三三三三三> 、
    , <三三三三三三三三三三三三三≧
,....<::::`<三三三三三三>イ´/ヽト,:|Y´
:::::::::::>- サ` <三> ´リ | |'   |マ:|:|
:::::|:::::::::::|:::|{ __ `  / l 厂¨f l┤|ノ::|
|::::',:::::::::」__|>   リ    ' 乂 、__`' |/|:::::|   「問題はその“適度な弱化”にちょうどよかったアサシン陣営が
|:::::::::::::::::|::|、____ノ        ` ─ '||::|:::::|    結構ガチでかかってきたせいで、こっちの消耗も半端ないこと。
',:::::',::::::::::',:|\|\/\    ヽ Nヽ ||::|:::::|
::',:::::',::::::::::',|         ´   ,イ:|::|:::::|     ただ、宝具を切ってお前ら突撃ーってやるだけなら私は
::::'::::::',:::::::::::|___        /||:::|:||::::|      魔力切れだろうが1戦はやれるからな。
 ̄ ̄ ̄ ̄´ ○ .|  _   ,イ::::::||:::|´|::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ |___ |、´─´ /:::|:::::::||:::| |:::|     そこら辺は少し、他陣営と事情が違う。1戦分、安全マージンがある」
_         | | ≧ f_::::|:::::::||:::|ヽ|::|
  >弋 、.     | |   |  > 、 /::::| |::|ヽ
    ' , ヽ` 、 | |   \    ヽ / /:/ ヽ
     ', ',─ヽL二7  `ヽ   `,/:/}   ',
      ', ',  ', .// /`ヽ \  ∨/、   \
      ', ',  ソ/ 丶 ヽ  \  {K.     \





二二二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
二二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ     ―――ザッ
二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ㌻
~ミ.,_‐ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二㌻゛
二ニ=-"'~ミニニニニニニニニニニニニニニニ‐``     「『………なんとまぁ』」
ニニニ㌻´‐=}j~ミニニニニニニニニニニニニ/
== ===-‐{ ノリ,;::  ´"'~==ア二二二ニニニ,′   ,.、、、
== ===-‐}/.,;::.:..        {二二ニニニニ/   ,ィ(=ミム
= ====ー,゙,;;;;;;:;:;:::.:.:.       ヤニニニニニ7 ,.ィi{く⌒寸ム}}
= ===‐ア,;;;;;;:;:;:;:::::::::.:.:..     }二ニニニニ,゙ィi{Ξ ̄ 刈忖∥
ミ===彡リ,;;;;;;;:;:;:;:;:::::::.:.:.:.:. .   }二ニニニニ叭⌒ヽ ``寸7∥
辷_彡',;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;::::::::.:.:.:.:.: . ニニニニニニム寸心、__ノ/,'
 "''  .;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::.:.:. 二ニニニニニニ}i}‐ニ心///
      ``ヾミ:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;::::::::二二二ニニニニノノ心、ア , ゙
        `'::;;:;:;:;:;:;:;::;::;::〈ニニニ二二,.ィi{ニニノ /
            ゙':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.寸ニニ_,.ィ(ニγ㌻゛
           ゙':;:;:;:;:;:;:;:;:∥‐===‐ ニ7i{{
                ゙':;:;:;:;:;:;:{{= ===‐   7リリ
                 ゜:;:;:;:;;{{= ===ー ア,゙,:′
                ゙' :;,ヤー==‐ ア゜, ′
                    ' 寸ニニ彡 ゛
                     `````




                _
             ,.ィ<´__
          ,ィ≦爪マムマムミム、__
         ,ril州lム.Ⅶli、マムⅥli圭圭≧=‐'
        ィil州州Ⅶl|!ト州州Ⅶ州州圭'′
        i!ソリl州}.Ⅵliムヾ;rt‐Ⅶ州州ミヾ、
        リjネィf'li ̄ヾⅦ、,`リ '.}州州lム、
        イ州州iz‐zミ   イl云lil州州` ヽ
        ,ル州=li fサ    ゞ-''洲ハヾl、    「『さっきの戦闘での後先の考え無さは擬態かい?
          .lr.、マ、     .}     i|ハ!         だとすれば、してやられたってもんだし、悪いことしたねって感じだけど』」
          .!}ヽ_ム、   ., ァ  ./′
            l从}.ヽ.、` _, イ_
          |l二ニ===┬┴≧                           __
          .,ィ≦三三三}.| l三Zト、_                   / / ,___
.       ,.ィ//////////ミリ///////7777z、             / ` ̄`ヽ、二ニ≧
     ,ィ/ハ'//////////,o'///////////,'ハ、            .|   , -―‐―─‐}
    〃///ム'////////f´_ ̄-=}'//////,i//i、        ,ィ77Z} ./  , '´ ̄ ̄´
   ,イ'/////,ム'///////,{;;  ‐=}'/////,i///≧、      ////l,.ヽ__z,/
    f三ニ=///ム'//////l=--、=}'/////l//ニ三ハ、    //////>zzハ、
   ル'/////////Z7=/'´ ー―‐`/////,{三三三'ム、_ _////////////>
   }三二彡'///,.イ/}l{   `二二/////,{///////////////////////
    ル//ィzzzrz'///|..|    ,.ィ///////,トミ//////////{:|l///////,'´
  .,'/,イ/////o'///l、`Z7///,o'//////ハ  ヾ////lリ'//!:!;'//////
  .///////////////>zイ////////////i   `ヾ////ム'/////





             , <三三\
             , <三三三三三:ム
       , <:三三三三三三 三 ∧
     , <三三三三三三三三 三 ∧
  , <三三三三三三三三三三三三ヘ、
,<三三三三三三三三三三,、三三三三:|
三三三三三三三三三 > ´ \三三三 }
三三三三三三三 > ´.  .∧  \三 ∨
三三三三 三 > ´     ∨    マ/
三三三三>´        __    |
三三> ´       ,  <三三>. |、
> ´      ,  <三三三三三三三三> 、
    , <三三三三三三三三三三三三三≧
,....<::::`<三三三三三三>イ´/ヽト,:|Y´
:::::::::::>- サ` <三> ´リ | |'   |マ:|:|
:::::|:::::::::::|:::|{ __ `  / l 厂¨f l┤|ノ::|
|::::',:::::::::」__|>   リ    ' 乂 、__`' |/|:::::|   「いーや、普段からあんなもんよ私。
|:::::::::::::::::|::|、____ノ        ` ─ '||::|:::::|    後とか先とか、考えないの。考えるのは後になってからで良い。
',:::::',::::::::::',:|\|\/\    ヽ Nヽ ||::|:::::|
::',:::::',::::::::::',|         ´   ,イ:|::|:::::|     やった結果を見てから分析して考えるって事。
::::'::::::',:::::::::::|___        /||:::|:||::::|      これがミシェル・ネイの戦略・戦術よ!」
 ̄ ̄ ̄ ̄´ ○ .|  _   ,イ::::::||:::|´|::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ |___ |、´─´ /:::|:::::::||:::| |:::|
_         | | ≧ f_::::|:::::::||:::|ヽ|::|
  >弋 、.     | |   |  > 、 /::::| |::|ヽ
    ' , ヽ` 、 | |   \    ヽ / /:/ ヽ
     ', ',─ヽL二7  `ヽ   `,/:/}   ',
      ', ',  ', .// /`ヽ \  ∨/、   \
      ', ',  ソ/ 丶 ヽ  \  {K.     \

8063 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:39:38 ID:CqprugLt
後考者の称号をくれてやろうw

8066 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:40:28 ID:vr8mUpTt
>>8063
エピメテウスか



8069 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:41:21 ID:WkLtrfJ7


                             _,,.. -─ォ_
                          x<´  /  //   \
                        /___/\─=ニ⌒/  从
                       /  `T ー---=彡'_/川
                       {    ∧     | ̄-tッ`>(i |
                       {  / /\  \ _,彡' 乂
                       ヘ   乂 〈⌒^¨´     ' .ィ
   。s≦7777マ7777777777777777777ヘ   /圦     弋::小
  //i/i/i/i/i/i∨//////////////////{〕iト / ∧ \      {ハ   「アサシン陣営か。何用かな?
  《/i/i/i/i/i/i/i ∨//////////////////|i:i:i:〕iト ヘ ⌒^^'ニ=-イ/∧   流石に君達に消滅覚悟で来られると、
.  ヤ/i/i/i/i/i/i/i ∨/////////////////|i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iトーー--圦////∧  我々の今立てた戦略が破綻するんだが」
  ∨/i/i/i/i/i/i/i,∨///////////////'/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iト 洲////∧
.   ∨/i/i/i/i/i/i/ ∨//////////// /``''' <i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:《i:i:ヤ////∧
.   ∨/i/i/i/i/i/i/ ∨///////////.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``'' <i:i:i:i:i:∧i:i厂 T<∧
     ∨/i/i/i/i/i/i/ ∨/////>''" ̄`丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``''</\.:.:|   ̄``ヽ
     ∨/i/i/i/i/i/i/ ∨ ><_     ``~、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \\/\   〈\
     ∨/i/i/i/i/i/i/i/ {    {\        ``~、、___.′   \\ \  } ハ
.       ∨/i/i/i/i/i /   {    {  \     /``'ー‐ /    //____\{  }
.       ∨/i/i/i/i/{     {     {   ∧  /      /   //  {.:.:.o.:.:} {
         ∨/i/i/i/ {八  ゙i,   .{  / ∧ }      /  //{    {.:o:o:o} {__/
        ∨/i/i/i∧∧  ゙i,   {  {   } j  }   /_//.:.:.:{   .{.:o o } √〕
        ∨/i/i/i∧∧  ゙i,  {  {   リ  /   〈〈 ̄.:.:.:.:.:.:.:.{   \i i i/イ ̄\
.          ∨/i/i/i/ヘ ヽ   ゙i,  {  { /\/     ゚《.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{    ∨<.:.:.:. ∧
.         ∨/i/i/i 心, \ ゙i, {___{/.:〈i:i:i∧     ゚《.:.:.:.:.:.:.:.:.:{       }}.:.://∧
           ∨/i/i/ /心,〈 ̄ ̄ ̄7.:.:.:.やi:i:≧s。.,_  ゚《.:.:.:.:.:. :.: {       }}ハ、/∧
           ∨/i/i/i/ ∧\___/.:.:.:.:.:.:∨i:i:i:i:i:i:i:∧  ゚《.:.:.:.:.:.:.:.:{       {  } }_ \
           ∨/i/i/i/i ∧.:\/.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨i:i:i:i:i:i:i:∧  {{.:.:.:.:.:.:.: {     / /^'ー‐/^〉\
               ∨/i/i/i/i ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヤi:i:i:i:i:i:i:i:i|  {{.:.:.:.:.:.:.:∧    /   `ー‐〈_//〉ヘ
              ∨/i/i/i/i ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヤi:i:i:i:i:i:i:i:i|  ゚《.:.:.:.:.://∧   {       〈 イ  }
             ∨/i/i/i/i ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. ヤi:i:i:i:i:i:i:∧  ゚《.:.:.:.:.:.://∧/\      /⌒)′
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二



                iヽ、
                 V::ヾ:..、
                 ',:::::::::ヾメ、
                 __j:、::::::::::`ヾ:..、
             ,>:≦::::!:V,:::::::::::::::::::ヾ:、
         _ ..斗ァィ七三三ハ::V:::::::::-ミ:::::::ヾ:.
   ヾー‐≦::::::::アア'::´::::::::::::::::::::マx、:::ヾ:`:メ::ム
      \::::::::::::ア;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::マx:::::::V:::::::::ハ
       \::::ア:::::::::|:{::::::::::::::、:::::::::::::::::V,:::::::V::::::::::.   「戦略って今立てるものなの……?」
        〉:{:::::::::::|:{:::::::::::::::V,:斗ヽ::::::::v:::::::}:::::::::::i
        ´v::!::::::::!斗、::::::::くヽ芹云ミ::::}:::::::}:::::::::::!
         '::|:::::::::!z≧z ー‐` ゝソ' ヾ:::::::!:::::::::::.
          !::|:::::::ヾ{乂ソ :.、   ^´  }::::::八::::::::ム
         viヽ:::ヽ:≧'  `'     u 八::ノ:::::::::::::::::::\
         ー `):ム、    r ‐   .イ:/:::::::::::::!::::::::::::::ヽ
          ,..イ:::::::::>... _   イ:;イニニニ!:::::jv:::::::::):::::ム
        /::::::::::::::::::::}::::::::::≧´':::/ー――ム::ハ:::::ノ:::::ノ::::}
       /:::::::::::::::::::::::::j::::::::::jニ/:::/ニニニ斗':::7:/:::/::::::ノ
      /::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::/ア:::::ハニ>'"´//〃::/`ヽ>'
      {::::::/|::::::::::::::>' ノア´):{:::::::{'"´  ,.イ/,'{:::/    }
      乂::{ !:::::::/ /::,' /八::::::{  ,vV//,ア ゝ- _____ ハ
       ` j::::/ /:::::ア ///! `ーrア'////,{ f≦////ム
         j/ /:::::::ア ////V!rア'////////V!´二ミソ'
           j:::::::/ 〃///////////////,/´////j




:::::::::::::::::::::/:::::/:::::/i:i:i| . . : |  . . : /: : / \   . . . . ⌒ニ=- _     ~"'' ー-  . . :/   /\
:::::::::::::::/:::::/:::::/i:i:i:i:i:i| : : : |  : : /: /==ミ、 `ヽ、   . . .  .  ⌒ニ=─--   ___彡'  ,.: : : : :.
:::::::::/|\:::::::::/i:i:i:i:i:/ハ : : :.|  : // 〃    \\`'トミ    . . . . . ─--─… ニア    /\: : : :|
__/::::∧::::`'くi:i:i:i:i:i//|∧: : : :l  厶\ {{      __\`∨i:i〕トミ     . . . . : : : : : ニア    /: : : : )ハ : |
::::::::::/::∧::::::::\//:/{ .∧: : : ∨| \゙<     fんハヽ Wi:|  ``~、、  . . . :ニア   /: : : : : イ: :|: :
:::::::::::::/::∧::::::::: \/: : :|/ ∧: :  |    \   乂ノシ }!Wi:i,       ``~、、_ア  /   /: ::|: ::| リ
:::::::::::::::::::::::〉:::::::::::〈: : : : :∨| ∧   .|     \     ,从i:i:ii,         /  /ーァ==彡: : : /: : /
:::::::::::::::::::::/\::::::::∧: : : : :Ⅵ  \ l   \:::.....\  /:{ハi:i∧      /  /   /: : : : : : : /  /
::::::::::::::::::/.:.:.:.:.\::::∧ : : : : \   \     \:::ニ=く:::::j{::ハi:i∧    /  /    /: : : : : : : /  /
::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.\∧ : : : :            \ ̄::::::::::}:::: ̄7_,/  イ    /: : : : : /: /
:::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i:∧: : :        /{       ー=ニ_: ̄>'~_、‐''゛/  ____/: : /: : /: / /
::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i:i:i:i:i:∨          {.乂        _ニ- ¨、<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7: : / : :/ :./
:::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i:i:i:i:i:i:i/         乂二二二二二 ̄  <∥ ̄__\⌒''≠V: : :′ //
::::::〈\.:.:.:.:.:.:.:.:.:{i:i:i:i:i:i:i/                    ゚  {  ん)ハ 辷  ノ: : :|  j{
:::::::∧:::\.:.:. :.: {i:i:i:i:i:/ _ -‐                      {\ゞシ /i{ /: :.::/|  {   「然り! 考えるより先に腕と足を
:::::/::∧::::::\.:.: {i:i:i:i//`'<                       l:::::\/ イ: : : : / l  {    動かして、結果を見ろ!!
.:.:.:./.:∧::::::::::\∨/'⌒''<  ):.、、                 ∨   /::::|: : : :/  ∧. ',
.:.:.:.:./.:∧:::::::::::::::::〈:::::::::::::::⌒ヽ__`ヽ、       ̄__:::::::::::........   ∨ /:::::∧: : ′ /  \)     それは愚かと紙一重だが、
.:.:.:.:.:.:/.:∧::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::└┐ \      :::::::::::::::::::::::`ヽ__>:::/ ∧ {            その瞬間その瞬間の煌めきに
.:.:.:.:.:.:.:./.:∧:::::::::::::∧::::::::::::::::::: :::: └‐┐\    ノ:::_ -ァ "~ ̄ //:://V            全力をつくすという事でもある!!」
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::::::::∧\:::::::::::::::::::::::::::└┐\ ''"´  ̄´    xく/::://

8078 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:45:35 ID:WkLtrfJ7


                                       -=ニニニ=-
                                       -=ニニニニニニニニ\
                                  ∠二二二二二二二二ニニ\
                                    ∠二二二二><二二二二二ニニ\
                                〈ニニニニ/     `マニニニニニニ\
                                  マニニ/   ∧   \二二二二二二_
                                 |ニ/       ∨     \二二二二二/
                                ∠二二二二二二二二二二二> . ニニ,/
                             ∠二二二二二二二二二二二二二二〉\〕
                            ∠二二ニニ==-─┬┬-==ニニ二二二ノ   ,
                                 / / / 厂 )ント l 八 l}广厂j「`ヽ      ′    「ま、とにかく重要なのは、
                                  /  / /l 込炒 |{  }|{ 込炒  }/     \     行動してから状況を分析して
                            -─…′ / ∧{l        ノ八    ノ} }       \    みたら、ワンチャン聖杯に
.                       /  ̄ ̄ ̄厂/  / 八     ,    ̄ ̄//    }      :.    手が届く筋残ってるよって話。
                        /      ,// / ̄ /:\   ー_ ‐「o二二丶   /   } |  :}
                          {    // /   /::::::::: \     | |:::::::::::\>'´  -=彡' _,ノ    ―――だからこそ」
                             / / /   /::::::::::::::::::: | >‐  | |/:::::// ,. < ̄
                          {/{/    \:::::::::::::::::::「\_/| /::::::::////
                          ┌─┬─┬┐「 ̄ ̄「\__r─‐// ̄{′ {′      \
    _______  ___ ____に\:| {二二丶──┴─┴---==ニ二 ,.∠二ニニ    /
    {(__) \____\ / __           \:::::::::::\\                ̄ ̄⌒  \
    \ C }二二二 / ∠⊇///         __',:::::::::::::::\\                    \ \
.      ̄`¨¨¨¨ ∠ノ/ニニ:| ,/ / ,r─---‐< ∨/∧:::::::::::::::::| |
                 L|__{ { { ̄ ̄ ̄ ̄}  ∨/ノ:::::::::::::::::| |  _                       }
                      丶_フ7¨¨¨¨¨´   / ̄厂 ̄ ̄ ̄ `ヽ   ̄`Τ lニ=-   . __      /
                          「 ̄ ̄\   / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',  } | |      /    ̄ ̄
                         |:.:.:.:.:.:.:.:. \ :{/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ,′| |
                      ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:./八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l,/  :| |    /
                            \:.:.:.:.:.:.:.:.://\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:/\ / /   /
                       / \.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.V / _/
                          /   /「 ̄..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.`¨¨¨¨´.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ {  ⌒\
                      r/   /::|/ ̄\/ ̄ ̄\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ ∨ /  \
                       //   /:::::{/\ |  / ̄\ \.:.:.:.:.:.:.:.:./∧ ∨      \
                    /     /::::::::l:::::::: | |  |:::::::::::::::\  ̄ ̄ ̄ ̄ \\     \





   〈: : /: : : /: :    /   |: : : :i: : : : : .   ノ    l |
     `/: : : ;': :   /    i!: : : :';: :ィ=ニフ「 __/ ノ
     { : ::,': : :  :,'      l: : : : :V !   |⌒` ー'
     `¨¨ |: : : .  :l       l: : :/ ト--イ
       ヽ: : :  :|     レ'´|  〃⌒ヽ    ―――トトッ
               ̄` ー--イ  |  ハニ二癶
                     ',  |  { ` ー '^}
                    ハ __ハ 丶 _,.ノ
                   〉   〉
                `T冖(
                  /⌒`il
                   j,ニニi|
                    ∧_,∧
                 ....::::;     }
                ゝ---‐ '




                    >-──-<
               > '"´        `゙ 、
            .>'"´              ` .、
          >'"                    ` .、
       >'"        、──、,-、,──,       \
      <           ヽ─'.> < ─'"         \
       \     , -====── ><───===- 、     .>
          ̄! ̄´     _,-、γ .ヽ ,-、       ̄T--'"
           V       } |.乂 ノ.| {.       V⊆、ヽ
           .{うううぅぅccso、ヽヽO'"/,scccぅぅぅぅう}二7 V
           ヽううううううぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅううううう∧.〈  l
           /.∧V::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// l } >-+-、 ./   「―――この状況は、お互い避けたかったか」
          / / /\\_>'" `ヽ::::::::::::::::::::::::// .V     .V /
         // / l  l `/  .<´`ヽ Vニニァ,ニニ、ヽ    V.  __V /
     -=ニ二.イ l   l  l/   ` .、`ji:iヽ倚ふヽ_゚ ノ 》    V     V ./
        /  lj  ヽ/    `゙ ヽi< iヽゝ湎℡znィf' /  .l  .l      V ./
       l /  l/\,'   'ヽ二,ィ炙!`守`守`守7ノ  / l  l       .V /
       l l  ./  \_ /砺㌍'"__     / ./ i .∧      .V ./
       .ヽ|ヽ/       >㍗. ´ -- `  , イ !/l   レ!´l∧       .V ./
         /       / ヽ≧s。_,。s≦ V / ./  ./ ./ ∧      V ./
       r-/\     /  /\ .r、v,、  /V /イ¨¨¨ヽ、 .∧      .V ./
       l./   >--- ァ疣/  //  ∧V  ',¨¨ア /   >- ∧        V ./
       /       /笄k ヽ .// O ∧V / / /     {  .∧      .V ./
      /       ./倒㍗ヘ V./     ∧V/ i l         ∧       V /
     /       /㍗'   ヽ/ .O   .V  l  l         .∧      .V




【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 行動イニシアチヴ順 暗→騎→魔 ……暗陣営が騎陣営に接触した後での接触となってしまいました!
―――――――――――――――――――――――――――――――

8084 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:48:37 ID:WkLtrfJ7


                ,,..-――‐-..,,_
                  /  __     ヽ
             /     _ `ヽ    ヽ
           /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',
             ,'::::::::::  ヽ●__     、__ i
.            i:::::::::::.               l
            .i:::::::::::::.  .lゝ、_________ノl.|   「なんだなんだ、お揃いじゃねぇか。
             ヽ:::::::.:::.  ヾ WWWWWノ..l     こっちには先に、アーチャーのマスターが来てなかったっけ?」
.           _,.::::::::::::... ``‐‐----‐''"  /
.          / ..`ー::::::ー-..,,___     /
.          ,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___
.     ,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|
    /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ
   >: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|
  ノ: :''"´: : : : :_,,..-∠--、: : : : \l \::::::::/ヽ:./: : : :|
 /: : : : :__,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__|_.\/   ∨ : : :|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : :', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :〉____,,.-'、〉 〉
    `''-..,, : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :/、  \\\l_jヽ、
.   ,-、__ ̄} ̄ "''‐-..,,__/___/ `''-、 ヽヽ'`ーヽ'
  /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :./     || ヽ-'  | : : ヽ
. /: : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|       ||     |: : : : |




             , <三三\
             , <三三三三三:ム
       , <:三三三三三三 三 ∧
     , <三三三三三三三三 三 ∧
  , <三三三三三三三三三三三三ヘ、
,<三三三三三三三三三三,、三三三三:|
三三三三三三三三三 > ´ \三三三 }
三三三三三三三 > ´.  .∧  \三 ∨
三三三三 三 > ´     ∨    マ/
三三三三>´        __    |
三三> ´       ,  <三三>. |、
> ´      ,  <三三三三三三三三> 、
    , <三三三三三三三三三三三三三≧
,....<::::`<三三三三三三>イ´/ヽト,:|Y´
:::::::::::>- サ` <三> ´リ | |'   |マ:|:|
:::::|:::::::::::|:::|{ __ `  / l 厂¨f l┤|ノ::|   「ああうん、ああいう腹黒そうなの抱え込むのゴメンなんで、
|::::',:::::::::」__|>   リ    ' 乂 、__`' |/|:::::|    騎兵に相手させてる。あっち、ほら」
|:::::::::::::::::|::|、____ノ        ` ─ '||::|:::::|
',:::::',::::::::::',:|\|\/\    ヽ Nヽ ||::|:::::|
::',:::::',::::::::::',|         ´   ,イ:|::|:::::|
::::'::::::',:::::::::::|___        /||:::|:||::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄´ ○ .|  _   ,イ::::::||:::|´|::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ |___ |、´─´ /:::|:::::::||:::| |:::|
_         | | ≧ f_::::|:::::::||:::|ヽ|::|
  >弋 、.     | |   |  > 、 /::::| |::|ヽ
    ' , ヽ` 、 | |   \    ヽ / /:/ ヽ
     ', ',─ヽL二7  `ヽ   `,/:/}   ',
      ', ',  ', .// /`ヽ \  ∨/、   \
      ', ',  ソ/ 丶 ヽ  \  {K.     \










































                                    /ミ/
                                 / 、_ ノミ/
                           /::::::::::::::/ミ/   __
                          /::::::::::::::/ミ/ /  | | ヽ
           , --- 、          ∧:::::::::::/ミ/ {ヽ_ノノ::\j \
          / |   / ヘ          ∨ ヘ::::/ミ/ {::::::::::://:::::}__ )
    , ── 、/ヘ |   /ヘ∧          ∨ ノミ/  ヘ::::::://::::/≦三ヽ、
    l    /〈:::::::` ̄/l´l} }            /ミ/    ヘ:://∠/====ヽ} ヽ   「ダッコラー!!」
    ≧   ∨ヽ::::////∧_        ノミ/      ≧ソヽ三三∨/  ヘ
    / ヽ ノ ヾ ヽ二ソ/// /  ヽ      }ニ∪        / , ヽ三∨∧   ヘ
    /   /   `━━´/ |;;/    〉      {ニノ ヽ___ / /   /ヽ ヘ _ ノ   「スッゾオラー!!」
   ヽ===/ ヽ      /::::/≦三-´      /ミ/  / 彡i ヘ __ / _ ヽ/ ヘ彡}
   ≦=〈  }二二ニ〈:::::/ / /       /ミ/>´ ∨/   ノ;;;;ヽ / __{三彡}
   ヽ   ヽ /}─── ≧ / /      { ̄ソ_ / ∨二´;;;;;};;;;ヽ // ̄}二ヘ二ヘ    「ドッソイオラー!!」
      \≡∨ニニニニj≦ ノ       {_ljl _ /__}}/` ̄ \ ハ /三∧ ヘ
      i i }i}   /´ ∨ ノ        /ミ/              l  l /   マミ  ヘ
      i_i_i_iノ  /    ゞヘ          /ミ/               |  /   マミヘ ヘ
     /  ヾヽ/, ==,/  ヽ        /ミ/               | /     }三ヘ ヘ
     /   〈 ,-、ノ     }     /ミ/                l /      }三ヘ  ヘ

8085 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:49:04 ID:PJ2Wi1WD
オタッシャデー!

8086 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:49:12 ID:tmgXrJd0
ダッテメコラー!

8089 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:49:52 ID:6yXpm4SO
ワメッコラー!



8092 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:51:57 ID:WkLtrfJ7


             , <三三\
             , <三三三三三:ム
       , <:三三三三三三 三 ∧
     , <三三三三三三三三 三 ∧
  , <三三三三三三三三三三三三ヘ、
,<三三三三三三三三三三,、三三三三:|
三三三三三三三三三 > ´ \三三三 }
三三三三三三三 > ´.  .∧  \三 ∨
三三三三 三 > ´     ∨    マ/
三三三三>´        __    |
三三> ´       ,  <三三>. |、
> ´      ,  <三三三三三三三三> 、
    , <三三三三三三三三三三三三三≧
,....<::::`<三三三三三三>イ´/ヽト,:|Y´
:::::::::::>- サ` <三> ´リ | |'   |マ:|:|
:::::|:::::::::::|:::|{ __ `  / l 厂¨f l┤|ノ::|
|::::',:::::::::」__|>   リ    ' 乂 、__`' |/|:::::|   (……けど、あれで騎兵の数が減ったな。
|:::::::::::::::::|::|、____ノ        ` ─ '||::|:::::|    2隊じゃキャスターと戦闘になったら止めきれない。
',:::::',::::::::::',:|\|\/\    ヽ Nヽ ||::|:::::|
::',:::::',::::::::::',|         ´   ,イ:|::|:::::|     アサシンにも向こうに付かれたら、詰むなぁ。
::::'::::::',:::::::::::|___        /||:::|:||::::|      うーん、ロケットエンジン点火時かな? かな?)
 ̄ ̄ ̄ ̄´ ○ .|  _   ,イ::::::||:::|´|::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ |___ |、´─´ /:::|:::::::||:::| |:::|
_         | | ≧ f_::::|:::::::||:::|ヽ|::|
  >弋 、.     | |   |  > 、 /::::| |::|ヽ
    ' , ヽ` 、 | |   \    ヽ / /:/ ヽ
     ', ',─ヽL二7  `ヽ   `,/:/}   ',
      ', ',  ', .// /`ヽ \  ∨/、   \
      ', ',  ソ/ 丶 ヽ  \  {K.     \




                    >-──-<
               > '"´        `゙ 、
            .>'"´              ` .、
          >'"                    ` .、
       >'"        、──、,-、,──,       \
      <           ヽ─'.> < ─'"         \
       \     , -====── ><───===- 、     .>
          ̄! ̄´     _,-、γ .ヽ ,-、       ̄T--'"
           V       } |.乂 ノ.| {.       V⊆、ヽ
           .{うううぅぅccso、ヽヽO'"/,scccぅぅぅぅう}二7 V
           ヽううううううぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅううううう∧.〈  l       (ここで、アサシンとライダーを倒す?
           /.∧V::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// l } >-+-、 ./      ……割に合わん!
          / / /\\_>'" `ヽ::::::::::::::::::::::::// .V     .V /
         // / l  l `/  .<´`ヽ Vニニァ,ニニ、ヽ    V.  __V /   ランサーの言う“狩りごっこ”では
     -=ニ二.イ l   l  l/   ` .、`ji:iヽ倚ふヽ_゚ ノ 》    V     V ./   確実に勝てるだろうが、損耗が割に
        /  lj  ヽ/    `゙ ヽi< iヽゝ湎℡znィf' /  .l  .l      V ./   合わなすぎる!!)
       l /  l/\,'   'ヽ二,ィ炙!`守`守`守7ノ  / l  l       .V /
       l l  ./  \_ /砺㌍'"__     / ./ i .∧      .V ./
       .ヽ|ヽ/       >㍗. ´ -- `  , イ !/l   レ!´l∧       .V ./
         /       / ヽ≧s。_,。s≦ V / ./  ./ ./ ∧      V ./
       r-/\     /  /\ .r、v,、  /V /イ¨¨¨ヽ、 .∧      .V ./
       l./   >--- ァ疣/  //  ∧V  ',¨¨ア /   >- ∧        V ./
       /       /笄k ヽ .// O ∧V / / /     {  .∧      .V ./
      /       ./倒㍗ヘ V./     ∧V/ i l         ∧       V /
     /       /㍗'   ヽ/ .O   .V  l  l         .∧      .V





                  ,x===>弋_
                ≦洲州从州州州从,`
             ー彡州从从弋ハ寸州州从、
             'フ州州レ!マ从ゝ イ三ヽ州州州
             イイ州从'ィト、  仗リ ' 州州从   (これは僕達を狙ってきたね。ふむふむ、詰んだかな?)
            /7 い州从仗 l     ' レ' )ン/"
            レ' V 从从  ',ー 、   ィテ不
               |  ' へ、 ヽノ  ノ |__
               ヽ    > 、-< イ二ー弌___
                    _r弌}< ≦三シ三/三三|
                   弌  | |三レ'三シ'三三三i!            rー―⊃
                   ,八L」<シ三三V三三三三―、      r≦/ ` ̄>-、
                 ,,<三三0三三三三|三三> ==ヘ     /γ j ー _ ―ミ⊇
               fハ三三三三三三三三三/ <> __ム   /Vi  ゝ、__二二⊇
    r=v         }川三三三三三三三三/ <> /三_ン  /三三><ハ
_⊆ヲ /  レヘ       イ川三三0三三三三三マ    く三三シ /三三三8< ̄
ーニ__/三八_      从リ三三三三三三三三マ、/:::::ヽ三/レ'三三三/
     |三三三>、,ー/三/三三三三三三三V   "   ヽ三三三シ"
     L三三三三Y三三ト三三0三三三三∨        ゝ三三シ
        `寸三/三三V三三三三三三三/
          寸三三V三三三三三三三|

8097 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:53:11 ID:WkLtrfJ7
さて、各陣営の思惑はともかくとして、
奇しくも三竦みな状況となりました。

陣営ごとの思惑を決定し、それによってこの場がどうなるかを決定します。

なお、アサシンが玉砕覚悟を選ばなかったので、
これでだいたいセイバーが獣に絡まれるだけ絡まれることが決定しました。

8099 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:54:00 ID:oh4o1mK2
うわぁ、本当に災難(



8100 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:54:08 ID:WkLtrfJ7
とりあえず、アサシン陣営とライダー陣営の行動をトリップで決定後、
こちらの行動を選択して貰う形でよござんすか

8110 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 20:58:41 ID:WkLtrfJ7


                                     `ヽ__ __
                                  , ≦州州州州〈 、
                               ,≦州从州从州从州从、
                           `ー≧州从州从从从ヽメ州从从、
                              ´/フ州从从マ州从ⅩヽM从州从
                            :'/州从州八` ヽゝ _彡 从州从
                            '/ .从州从. __ィ ,  //// |州从辷
                           ,:' イ| 〉州从´// _ ==ャ   У廴)ゝ
                           |   , 从',|Ⅳ',   ,:::::::::|  /巫|
                            ,     `  .、 マ::::ノ_//` ゝ
      、 _                      _  ャ < 二二ニ`ヽィ^ 、
      _ .> -- >、._x_                /ニヽ二二二二二 |  | /У
   _ニ --フ  _,  }ゝニ>             r=イニニ∨ニニニニニ,__. |」弍_
  <彡ニニ{ ´  _ノ /ニニ>          ノニニニニニ!ニニニニニ-⊂=≧-、`
  ´ー・・・―  ̄|ワ,'ニニニニ> 、    _≦ニニニニニ.|ニニニニニ⊂==-´ ゝ
              |/ニニニニニニニ全ニニニニニニニレヘニニニニ´⊂ こフ'_x
            ̄ ̄><ニニニニニニニニニニ<⌒>Vニニニニニ⊂ /ィ⌒
                 ><ニニニニニニ<        Vニニニニニ∠/ニニ
                    ><ニニ<            Vニニニニニニニニニ
                            ̄               VニニニニニΟニニニ
                                       Vニニニニニニニニニ
                                       てムニニニニニニニ
                                      〉ニニニニニニΟニ
                                       |ニニニニニニニニ
                                    /ニニニニニニニニ
                                   /ニニニニニニニニニ
                                 /ニニニニニニニニニニ

▼アサシン陣営の行動:◆.bqnUT5KrI

1~4.ライダー陣営に願いを確認
5~8.キャスター陣営に願いを確認
9.マスターを逃がす
10.オークション開始ぃ! さぁ双方いくら出す!?


ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}!: ─---ァ─ '' "´  >''~: : : | i∨
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}!/: : : /── ''' "´   /:.:} i .'
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}!: : :, '、___,,.. -‐ '' "´  :.:.} } !
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}!: :/≧s。,,____,,.. -‐ ''´/./! .}
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}! /''´: : _: :\:∧: : :/    /./:.: !
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニア´/: : 弋ヤ≧s。 .\)h、 i} /,イ:.:.: !
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニア´∨i!: : : : :`''弋zタ爪〔~ヾy '/ :!:.!:. !
ニニニニニニニニニニニニニニニ.ア´: : : :.∨: : : : : : : : :二ニ ヾ//≧ニ! !,:. {
ニニニニニニニニニニニニニニ ア´从 \: : : ∨: : : : 、: : : : : :./ィ(:. {仞}/| ! Ⅵ
ニニニニニニニニニニニニア´:.:.}/}ノ: : : :)h、: :.ヽ: : : : `~~~~~´: : : : : ',^ア .!リ ヾ、
ニニニニニニニニニニニ.ア´、_:./: : : : : : : : : ≧s。 、: : : : : : : : : : : : : :Ⅵ ,'/
ニニニニニニニニニ.ア´i!: :/: : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
ニニニニニニニニア´: :.:/} /: : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ´, '∥
≠≠≠≠≠≠≦: :/: : / :/: : : : :ミ,: : : : : : : : : : : : : : :r‐=__─-、  ̄  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _}_/_/: : : : : : : : :乂 : : : : : : : : : : : :.: ̄≧=‐- ユア /
////////>''~ ̄ ̄ ̄`" '' ‐- 。,,_:.)h、: : : : : : : : : : : : : : :二ニ=  /
//////: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〕iト)h、: : : : : : : : :〈 ̄ ̄   /
///∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \〕h、: : : : :∧     '
//.∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i   )h、 。,,: :\   }
\.j{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i     〕h、≧=‐≦
:i:i:i\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _,,.. -‐ '' "´ ̄ ̄ ̄` " '' ‐- 。 ,,_
:i:i:i:i:i:i\: : : : : : : : : : : : : : : : ____>''~: : : : : : ` " '' ‐- 。 ,,_         ``~、、
:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : :_,,.. -‐ '' "´: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧s。______ ~''<


▼ライダー陣営の行動:◆DiuW76N1Ow

1~3.騎兵を出して場を濁すが、アサシンにマスターの保護を提案
4~6.双方の出方を見て、隙あらばバエる
7~9.魔宝石を条件にキャスター陣営に対して交渉の構え
10.バエルの話をするとしよう!!(玉砕覚悟決定)

【安価 ↓4 6】
1~10

8114 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:58:58 ID:UE19Yqhm


8116 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 20:59:06 ID:wlSwQHsR
7



8125 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 21:00:15 ID:WkLtrfJ7
あ、これはだいたい決まったかも。

ちなみにセイバー呼んだらランサー陣営もひっついてきて更に先が読めない大乱戦になります。
1画で呼べるって認めちゃったら、事実上撤退が1画でOKって事になってしまいますからね。

敵も当然ついてきます。

8126 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 21:00:21 ID:IXtP1HTg
確かにうちは魔宝石をわんさか持ってるので交渉材料にはなるな


8131 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 21:03:04 ID:WkLtrfJ7


                ,,..-――‐-..,,_
                  /  __     ヽ
             /     _ `ヽ    ヽ
           /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',
             ,'::::::::::  ヽ●__     、__ i
.            i:::::::::::.               l
            .i:::::::::::::.  .lゝ、_________ノl.|
             ヽ:::::::.:::.  ヾ WWWWWノ..l
.           _,.::::::::::::... ``‐‐----‐''"  /
.          / ..`ー::::::ー-..,,___     /
.          ,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___
.     ,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|
    /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ
   >: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|
  ノ: :''"´: : : : :_,,..-∠--、: : : : \l \::::::::/ヽ:./: : : :|
 /: : : : :__,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__|_.\/   ∨ : : :|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : :', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :〉____,,.-'、〉 〉
    `''-..,, : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :/、  \\\l_jヽ、
.   ,-、__ ̄} ̄ "''‐-..,,__/___/ `''-、 ヽヽ'`ーヽ'
  /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :./     || ヽ-'  | : : ヽ
. /: : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|       ||     |: : : : |

1.魔宝石を条件に、アサシン陣営に交渉を持ちかける(成功率は高いが、狩りごっこの破棄となる)
2.魔宝石を条件に、ライダー陣営に交渉を持ちかける
3.両陣営を相手に決戦を挑む
4.令呪でセイバーVSランサー&もみーを喚び出して大混戦

こんなもんか。

8156 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 21:24:23 ID:WkLtrfJ7

【安価 ↓10~12】
どうする?

8166 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 21:26:48 ID:jmLId6DW


8167 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 21:26:49 ID:Fd2JXcGo
2

8168 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 21:26:49 ID:ALBhi3Ag
4



8175 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 21:30:08 ID:WkLtrfJ7
呼びやがったぁ!?

え、ちょっとまって、これ―――

8176 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 21:30:21 ID:Fd2JXcGo
あばれるのだ?

8181 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 21:32:46 ID:IXtP1HTg
いや、交渉になったらキャスターが担当するだろw



8185 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 21:33:16 ID:WkLtrfJ7


                  _
                > ´      ` <
           /               \
          ./                   \
          /                 V
           |                  V
        __|              / \ \ |
      __ } ヽ `>‐<        {  (:::> .´/
        }  ``丶、 丶、::.. `V.      ト、 `ヾ’ ./    「―――令呪を以て命ずる!
      ノ -=‐- 、_ `丶、ヽ. ヽ 、    マエェェェア
     {  /  _ー-__`丶、 ゝ Vヽ   \ェ’        来い! セイバー!!」
     V ´ ̄  ;;:; ``丶、   ト、} ー ´
     //  :;;:;,,  ::.:. ::.. `ヽヘ{
     ,′//......''''    : 、  ::..`!
    , 〃.:::::::    ヽ  | :: ::;.  {〉
     ! / ::::   ..    ヽ | :::. :;;: ゝ
    ,!i{ :::  :::::..   l | i | :: ::.. :;: 〉
    !/! :::   ::::::...  | ! | !{ ::::..  |ト
    !! {  ::...  :::::::.../ | l|;/  ::::.. l、
    '  ヽ  丶    / |:: ハ :::::: {
    ',、\ヽ  :::ヽ  :::::: V :::'.、 ::.. ',         rー=、, -‐、
     i !  \  ::::::\ 、 { ::::::::..、 : ヽ      r''′ ''"⌒ ヾ
     {〈 `ヽ `ヽ、ー- ゝ ヽ`へ、_  ヽ _〈__,. -‐v、_ノ__   / /,/}
     ヘ ヽ  ;;;:;;:..::`丶、  、 、ヽ  ̄´ ⌒ヽ l、 ヽ  〃 ' / 'ノ
      ',. ヽ\ ':;'::;;:; :::'"  ll ヽヽ::: ::::  ::ヽ ;; ;, ヽ  .::'   /
        、ハ ヽ    ;,:;   || i \ ::::: :: :. } : ;: | 〉,∠ -''"
         !い   ,,.;;: ''''  ,ノ;:;;;' へ  ...::: ;:;//;;:;: /'´
         }  \ヽ --一' __  :;;:';;;:';:'';:  /、_/



  \ ヽ  l f     |!    ∩   { {   /  /
〉    ー'  マ    ll   l l    |{  / ノ
∨(\       マ    l:l   U   〃   ̄
. ∨\) _  \  {} l      ノ /)    /
\\__/⌒ヾ   >  l l |  ゚ / {{ (/   // ̄ ̄
  ー ´    ミx、 \ l !||  〃 /    / / ノ⌒ヽ
     (⌒ヽ   ヾ 、 l l!|イ// /()//  }/
 ‐-  __  ̄    \> ゛   /イ/∠  -‐/_   -‐
(>    ¨ ‐=- ニ       ニ -‐=-‐r――--     ―――ゴォッ!!
___r―=====二.          〔   =  ゝ----⊂
 ̄  __  -=‐ ニ ̄7 ,     ミ ‐=- _
-‐      _ ィ彡/〃| n fヾヽ (\
⌒ヽノ ―フ///    !:| l ヽ) ヘ  \)    /\
      /r ´ /    i! || 0 }l=ニ‐-  __/_
.   / リ /   γ、  l|  l / 〉    ̄ ¬´  `ヽ
/) 〈   {  r,   /  l   l|  l l      _
/  }   }    l   /  l|  ヽ ヽ    ゝ` γ ‐-
  ノ   〉    l_ノ     |   〈 〈   。    \
 /   〈            |     \\         \





              |:::::::/             | ! !      \:::::|
             ',::::::!               | ! ! !        ',::|
             ',::::',                 | ! ! !        ';|
                  \',                | ! ! !       ,/|
                  \.             | ! ! !      /:/
                  \          | ! ! !       /:/
                  \          | ! !      /:/
            |          \       :| !       ,/
         i |.             \    |       /
.         i i |                \       /
        i: i |                \    ,/ :i |
         i: i |                \ /    i |
          i  i |                   / 、    i |
.        i  i |                   /    \  .i|
       i:  i |             /.       \i: |        _
        i:  i |            _,.  '′        i: |     ,..::::::::::::::::..、     ―――バシュッ!!
        i:  i |      _,.: '"                 i:|  ./::::::::::::::::::::::::\
         i   i |   ,...:;; '"                i | ,/'⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::',
.       i  i | ,..::::/                   i /     ',::::::::::::::::::::::::i
.        i  i,...::::/                      /: |       i:::::::::::::::::::::/
.         i ,..::::::/                      / i |       |::::::::::::::::::く
.      /::::/: |                 /   i: |       |::::::::::::::::::::::',
....   /:::::::/ i |                 /     i  |     ,'::::::::::::::::::::::::i
.  /:::::::::::/.  i                    /          |      /::::::::::::::::::::::::/
  /::::::::::::::/                 ,/          |     ./:::::::::::::::::::::/
 ,::::::::::::::::′                  ,./                 /::::::::::::::::::/
 !:::::::::::::::i                  ,.:::/                   /:::::::::::::::/
 !::::::::::::::::',               ,/::/              /::::::::::::/
  ,:::::::::::::::::\             /::/               /:::::::::/
  ,:::::::::::::::::::::\         /::/                /::::::/
   ,:::::::::::::::::::::::` ー:::::::::::::一'::/                 /:::/
.    ′,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                 //





.:| :.:.:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / :/| :.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /l   l:|  \: l :.:.:.:.:.:.| .: |  \    |
:| :.:.:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ :/ :| :.:.:.:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ l   _l|__\l:.:.:.:.:.:| .: |.:.:.:.:.:. \  |
| :.:.:.:.:|.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.: / :/  |.:.:.:.:/|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|.:l -ニニ- ''"´ ̄ l :.:.: | .: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|
:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.: / :厶二| .: 厶| .:.:.:.:.:.:.: 厶|:l _、丶` ̄``~、、 l:.:. | .: | .:.:.:.:.:.: l\ \
.:.:.:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:/ :/-‐…| :/ミ |:.:.:.:.:.:.: /  |l   ({})   /   l:.:|\|.:.:.:.:.:.:.:.:.l \
:.:.:.:.:|.:.:.:.:| :.:.:.:.: / :/  ({})|/   :|.:.:.:.:.:.:/ l   ゝ-----‐''^`     l l|   | .:.:.:.:.:.:.:.l |
.:.: : |.:.:.:.:| :.:.:.: / :/,,_,,.  -‐…  | .:.:.: /  l               l/   |.:| :.:.:.:.:.: l :|    「―――っ!?」
.:.: : | .: /|.:.:.:.://         .l:.:.:.:/   l              l}  ) |.:|\ .:.:.:.:l/
  /|: ∧| .: /             l:.:.:/     }              lノ/ /.:l  |\ .:|
/ :|/  | :/ l          l .:/    //            l'´ /..:.l  :| ∧|
.   \|/\ l    U     l.:/                 l ∩ l:.:.:.:l  /_/ }|
.     }\ `^ヘ,         l/                     厶l | : l.:.:l /
\.   /.:.:.: `'∩-ヘ,         _,,.   --- .._      /.:.:|l |:\l:l /
\\/.:.:.:./.:.:.l | |:. `、       ∠二         ─}    /| .: |l | :.: `く
  `/  .:/ .:.: l | |:.:.:. `、      {_,,..  -‐…… ''^`      |.:.: |l |.:.:.|\\
  /: // .:.:.: l | |:.:.:.:.:.:|\                       |.:.:.:|l |.:.:.|\\`、        /
. // /.:.:.:.:.:.l | |:.:.:.:.:.:|   丶、                /    | :.: |l |.:.:.|  \\;      /
/´  /.:.:.:.:.:. l | |:.:.:.:.:人              /     |:.:.: |l |.:.:.|    \|``'ー-/


おこ度:【1D100:94】

8187 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 21:33:31 ID:wH9TE49n
ブチキレwwwwwwwwwww

8191 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 21:33:57 ID:2kueCO0M
圧政者だぞ喜べ

8193 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 21:34:21 ID:+OqakY7R
そりゃゴチャマン強制とかげきおこですわ

8202 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 21:35:37 ID:bccMgxz6
あぁ、令呪使って命令したから圧政者扱いになっちゃったのか



8204 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 21:37:01 ID:WkLtrfJ7


                      /    \ \\|_|  / /(/`丶、     ヽ
                 | /::: ̄ ̄\ ∨..|/ / /:::::::::::::::\     i
                    //:/〉:::::::::::\|....| / /::::::::::::::::::::::::::\   |
              /ィ// /:::::::::::::::::::|....|-<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  }
                 _/  /::::::::::::::: 八ノ:::::::::::/:::l::|::::::::::::::::::::トミ:::::\ヽ
             /⌒i_L ∠____|_::::::::::〃:/ |:八|、::::::::|:::::::|  `トミ_>‐
             /⌒<:::::::ノノ____ノ::::::://:/ / _.\::::l:::::::|  /   /
.            //    ̄ ̄\:::::/|:/≠=|:::::://:/_// ̄ Ⅵ::::::|Y/   /
           //    ー―‐、}/| /    |:: / |/  ̄≠==彡   |::::::| |   /
.          /    /    _ 八 '    |:/}            .八::::|∧ /    「……っ、なんて事をしてくれたんだ!
         /       イ__//|ハ    //           u  〃ィ)/:::::∨     ……これは、この状況は……っ!!
.        /       / ノ/  |i圦    ヽ '        /|| ||::::::::::::::,
       /       /       ||  〉、  -‐- 、     イ :|| ||::::::::|\「\    ランサー陣営と何事か約定を結んで、
     /        /    /||: / ∧  ¬= `     ´  || ||::::::::|_彡::::::::,    即座の破棄! これは……!!」
   /⌒「 ̄ \/       .lj/::::::::::.\   _. イ      lVノ::::::::|\::::::::::::,
.   /   //⌒ヽ 〉___  _彡'::::::::::::::::. `¨´          7´:::::::::|  \:::::::::,
  /   //    〉 | |_| | ̄/ //! ::::::::::∧          /:::/::::八   \::::,
. /   / {     /  :| |_| | .′  l:∧:: / }ヽ     /   //|::::::/       ` ::__r‐- r‐-=ニ_
/{ ./_\____/ ̄\_|_| | |     |! ∨  |      /       l::::/          /  /――‐/\
 ̄  ̄ ̄ ̄ヽ/  ///_| | |     {           /      |:/         / ./――‐/   \






廴乂 廴乂 廴乂ノ廴乂ノ廴乂 廴乂ノ⌒:::::::::::∨ 廴ノ廴ノ
乂ノ廴乂ノ廴乂 ':::::::::::::::::::::::::::|廴乂 ク、::::::::::::::::::::::∨ノ廴厂
   乂ノ廴ノ乂ノ '::::::::::::::::::::::::::|乂 廴ノ\:::::::::::::::::::∨ノ
     乂ノ廴ノ乂':::::::::::::::::::::::::|ノ廴ノ乂ノノ\;::::::::::::::::.、
.      ⌒   ̄ '::::::::::::::::::::::::|       /:::::::::::::::::::}
             ':::::::::::::::::::::::|        /:::::::::::::::::::/
.             '::::::::::::::::::::::|    / 廴:::::::::::::::/
            ':::::::::::::::::::::l     {   廴;;;;;、イ
              ':::::::::::::::::::::l    /ニ>、 _/
                '::::::::::::::::::::|   /ニニ><   【1D10:9】
                 |::::::::::::::::::| ./ニニ><
               .::::::::::::::::::::| /二ニ><     1~3.いえいえ、構いませんよ。『遊びは終わり』という意思表示でしょう?
               {::::::::::::::::::::| 二ニ><      4~6.こちらとしては損はないです。むしろ、1画分の優位が取れたと。
             「^7^7^7^7^7ニニ><           計算通り、そういうことで。
            「ニニニ7r=イニニニ〈       7~9.つまらない。
               ニニニニニi, /  ̄ ヽ       10.私が! 最強の! 怪物だぁぁぁぁぁ!!
            '/ニニ>x<i, /////\
             '/ニニ>x<i,////////Λ
             '/ニニ>x<i,\ //////}
               '/ニニ>x<i,  ゙'……''゙
                ∨ニニ>x<i,
                    ∨ニニ>x<i,
                )ニ/ニ>≦ __
                 {ニニ/ ,、 ―‐- 、
                 {ニ/ / ////// 心
                    ノ ,ノ///////////|
                  <, イ{////>''" ̄`'く|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

8212 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 21:40:42 ID:WkLtrfJ7



                       _..,,_       _
                          _/ ⌒|‘,    /´. :j
                  -‐=八.   | \_/  . . :{
              /´ -‐_,,ム ≧=┴=彡;`ヽ ./: |
       「二ニ≠=‐-' ..,,__y'"´. :/≧=‐…=≦ミ、: V :八
         \\       ア   :/ / . :/⌒\: . \∨
         \ー- ..,,__.:′ :ハ .  . :/  i | : .  `ヽ,
          _ア\  ニ/  . :し/: . :/ . :j! .|. i .\_,.ノ,_,.  .,
        __/  / \/  . :/ .,:゙. . ://〉:八.|. | i: . ⌒´; . :´,
       ⌒7 : / . : /イ /| :/ ./フ7\/イ 厶斗:!ハ . :八_〉: : _`
        Ζ :/ . : /:/:| /| |/.j厶斗芹  |/ ヒjソ7 |j/ ハ「´' ' \
       ー=彡厶イ : 八 卜.八 ゙Vrク     / .八{ |     }
        ⌒7八: | :〈  |八.\〉       ' 厶イ/ハj/|{   r'勹
        , ,_/  \: .\j\.\j、    < ア/\ニV=ミ:八  `¨´
.       _`  .´_   ⌒7八 . \`_≧: . _,.イ八ハ|ニ〈/ハ ',
     ´, . : :_`     /\  ]ニ=‐ァ´/\! |ニニ)丿{
       '{ ' `  r=ニ⊆ミ`、 \  _//  i |_]八ニフ  /   「ええ、全く。―――つまらない。
      八    .V´   `ヽ`、 `¨ア“”~~`ヽ\  {  {_     方針転換は結構ですが、状況が不利になったからの
       「 \   |    ! / }.   j . .∨7、  !\    約定破棄は、遊びとしては下の下です。
        `¨   八     __}/∴ ´, . . . . . { .|{.    ; : : \
              _)'"¨¨^,:゙  †.  \. . . .,ノ .| \  j: : : : : .\  狩りごっこはこれでオシマイ。そういうことで。
           _`     {   .:.    `¨¨「 :!  ]ニ=‐-  :.,;_:. :\  ―――ここからは、合理で詰める倫理なき狩り」
   .         /    八  .†.      .|   ‘,        ]ニ=ー\  
           |:     , ゙ .\;’    . . :八.  ´,            \
           └…ー〈/  ./辷_ ,;__;,..:゙.:.:.: : : :;           /. :   :∧
                 ∧  . :   ⌒”~~ ̄ ̄ ̄⌒,      /. :    :/ !
-‐≠ー‐ ミ     __ __/ ∧. :/                 ,.ィ⌒]=- ..,,_   :}
   ‐-  \ _/⌒ア√ / ∧              `¨”∨     ⌒\/
-‐‐     //  ´}{  / ∧ ‐-             † |
 -  ニ. ./  |   八     / ∧: . .            : |
  . . ./   . j|    \\ / ∧. . . . . . \          † |
 . ._;,.:/  . .八     `   / ∧. . . . . . .          : |
'"⌒^,   . . . . \       . ./\. . . . . .}        † |
   ∧    . . . . . \      . . . . . . \ . .         : |
  ,′ .  . . . . . . . \  . : : : : : : : .:{\           † |
  ,′  \. . . . . . . . . .]ニ=…・・・彡⌒\         : |
 { . .   \_ . . . . . . . . . . . . /⌒7' . .\         † |
  V . . .     ⌒  ‐--        /  . . . .\.      : |





                  、___)、ー‐z__    ` '': .,     爻, , , , , ,爻
                    // 、::::::::::辷_  ー‐z__      ヽ。。。爻', , , , , , , ,爻
                    /::: '  \::::::::辷_   ー‐z__      \メ, , , , , , , , , ,爻∞∞o。。   ,yxwxy、
            __ _ /::::::/      \::::::辷_    ー‐z__    ミ:ノ⌒ヾ, , , , , , 爻 ィ     ‰爻, , , , , ,爻    ――ガキン
       ,.,:'"´   /::::::/         ヽノ辷_     ー‐z__ ㌢    ` ー―=彡'   ,ィ  爻, , , , , , , , 爻
 _、,.,:'"´         {\:'_____/:}::::辷=- ニ=彡') 辷=----=彡' …‥―=ニ´厶イ 爻, , , , , , , , ,爻    「獲物は、お前らからだ」
て(_≪、       ,.,.,.,.;:\:{:::::::::::::::::::::::::::::::ノ '  `¨⌒´ ⌒ ー='"´ ̄ __,,,.... .::: '"´  /  爻x, , , , , , ,爻°。
  辷_ ⌒´´""´´ :爻⌒ヾ` ー―――< _            ̄―_`¨¨¨¨´      / _ _彡'㍉xxx㌘′   %
   ⌒ ー辷_ー=彡 爻ノ'/  /::l//      ̄             三ニミ、 /_...::=彡'"´   /           ゚oxwxwy、
        ⌒_ー辷_ア/    {::::{:{         )}   ーz―='"  ̄ ̄__ /{.: : : :    <                爻, , , , , , 爻
      ,x ''"""/:i:; '    / ,:  ヾ::::\ ___//ー‐< /     ̄ー=_彡/: : : : /  \\          爻, , , , , , , , 爻
     爻, , , , l:i/     / /{、  ` ー――==_彡'ー==_彡'        三二ニ=彡      ー‐---ァ      爻, , , , , ,   爻
     爻、, , , , }'    / ∧: : ー. ._  ____,.ニ=‐'" 、: :\__/)  //)´/三二ニ=-=_彡' ̄      〝爻, , ,  ㌘′
      爻x,,,,,,′/ :{: :(  \:_:_:  ̄ ̄ {   \     `¨¨¨´ ̄ ー=_彡'/)'        /               ⌒`''"⌒´
      。  {/  . :/\_弖三二ニ=― \   >ァー==ミ、 ー 、 _弖彡'´:',       /:....、
       。  /  . : //′ 〃|i: {、    \ ー_'_/...........   \ ト、\  ';: : : : i\__,:=彡'::::( ̄ ̄        __
       。 ,  / : :/l:|′  l: l:|ー‐\、    :{\_ \,.ィi蒻蒻≫ッァ}: i l\:) :';: : : :!¨¨¨入:::::!::::::::::\          /r{r{r{\  ___                           _ -=ニニニ=-
       。 .′,: : ::{| l:|   !:从 `¨¨'\、   丶 ィ笊'::{ 】:l厂)〔 |:/ ' ;  :ハ:. : \/==ヘ┴r ┐i:::}      /r{r{/´ ̄ ̄∨r{r{r{ ≫ 、                   _ -=ニ=-  ̄
     。 , .:{ : i ::乂|    i{; ィ蒻蒻ト、:. ` ー ._\{ 丶孑'ノ,ィ㌢/'  /;  .:'.: ';: :.  辷==ヘ/  ∨/ _______ /r{r{r{/-…‐ ミ/r{r{r{r{r{r{r \               _ -=-  ̄
     ,。x| :i:i|\):i:i:i:{   :{ 7八::{_】`':        ̄ ー‐ '"´ イ / ノ/.::/  ヾー―====|   ‘,゚゚‰ /r{r{r{r{/======/r{r{r{r{r{r{r{r{r{r\          _ -=-  ̄            ,..
    x'" , ,|:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i|    `ー=彡ー ' :!            儿′/.:' .:i::{     \===== |    ‘, ∮'r{r{r{r{/====== 'r{r{r{r{r{r{r{/ ̄\}\       _-=- ̄          ,...::: '"´
   爻, , , ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\__,く ⌒'´ /               { ,{   :{ヾ      ー=彡'     ',∮'r{r{r{r{.{======/r{r{r{r{r{r{r/:: :  : : :¨¨: -. ._  _==-          ,..:::'"    :∴
  爻; , , , , , ーri:i:i:i:i:|: :!|   ` ー=彡〈        ___、   )八  :'  \___,.  ―=/     ∮'r{r{r{r{:[===== ゚r{r{r{r{r{r{r/.:: ::     : : : : : : _=-          ,::'"      ::::
   爻, , , , ,爻/i:i:i:i:i/l: 八 、_   ̄\ ー ___ ィ升'T√)/  .:: : :ヽ ',  /========/      ∮{r{r{r{r{ [====='r{r{r{r{r{r{r{|:: :: :    . : : : : : _=-         ,: '        ::::
    `⌒⌒%/i:i:i:〈:/: : : :\)\\  `ヽ ⌒'V、{_j~⌒V/  ..::::: : : : \) /========/       / ̄)r{r{r{r{‘,===j{r{r{r{r{r{r{r{!: : : :   . : : : : :_=-         ,:::'          ::::
           {i:i:i:i{ 〉′: : : :辷_彡'ヽ   }   `'ー ''"⌒   .;: ィヘ::: :    {========/       と彡'⌒アr{r{‘,==|r{r{r{r{r{r{r{r!: : :   . : : : : :_=-           ,::'゙            ::::
           {:i:i:i:l‰ヘ : : : : : `ーz: : : ),ノ :`: : 、     . ィ7 { :l=={\::.  j=======/       (_ro、/r{r{r{r{ 。==!{r{r{r{r{r{r{r{|   .... : : : : _=-           ,::'゚              ::::
        从レ′ ℃)厂 ̄¨爻ヽ::}、: : : : : : : : >ーz ' r{ア: :{ :{==:.\\ {:=====/       { ̄ ̄ \r{r{r{r{ ゚。=|r{r{r{r{r{r{r{r!:::::::::: : : : : :=-        ,::'               ::::
                爻, , , , , , ,爻ノ' )ノ`¨¨¨アr{r{r{r{r{/:::::::{、 ヽ===`:.ー{===/      ( ̄`ヾoー┬┘r{r{r{r{‘, 'r{r{r{r{r{r{r{r!:::: ' . : : : : =           .:'                :::
             爻x, , , , , 爻      /r{r{r{r{r{r{.':::::::::::\ー――‐ {_/     /  、(`   \ !r{r{r{r{r{r{r{ 。!r{r{r{r{r{r{r{!'   : : : : :=        .:'                 :::
              爻x, , x爻    __,{r{r{r{r{r{r{r{|:::::::::: : 厂)xヘ    \_,/   /     .〈\_  丶ヽr{r{r{r{r{r{.‘;r{r{r{r{r{r{r{!  .: : : : :=      ___.:__,...,-‐≠冖宀⇒¬∑≠==ー:::
               ⌒¨⌒      |仄{r{r{r{r{r{r{r{|::::::::::: レ'/ 丿⌒V⌒!_厶 ∠ __ , 。o ゚⌒′  `ヽ〉 ‘,r{r{r{r{r{ 。{r{r{r{r{r{r{!  .: : : : :=   _,.,≠'"⌒´            ノ′   :::
                       |)/ハr{r{r{r{r{r{ハ:::::::::::: : ∨ー| ({  ((:::)o爻爻℃x、     . ::       ’,r{r{r{r{‘,{r{r{r{r{r{! .: : : : := _≠'"    .::'       .           :::
                       |)/ハr{r{r{r{r{r{ハ:::::::::::::::::::::::レ':{  {爻', , ,  , , 爻,   .: :          \r{r{r{r‘,{r{r{r{r{| : : : : :='      ____:'        ∵::′.:.. :. ::
                       |\ ∧r{r{r{r{r{r{∧:::::::::::::::::::::::: : ヽ爻', , , , ,   , , 爻 . :            、\r{r{r‘,r{r{r{r| : : : : =  ーzg=ニ三 :'三>―――zgy厶、:::::::::::::
                         /|r{r{ヽ \r{r{r{r{r{r{\'::::::::::::::::::::::/爻, , , , ,   , , ,爻'             ヽ \r{r‘,r{r{r{! : : : :=    ⌒⌒ヽ '         ) 厂`ヾニニ=-:::::::
                     / :|r{r{r{ \゙\r{r{r{r{r{r{ヽ'::::::: :: :::;' 爻, , , , ,   , , ,爻              : : : \rx爻爻爻x: : :=        ::'          /'/    ∵::::ーz::
                       / .: |.r{r{r{r{r{\゙\r{r{r{r{r{ハ:::: :: ::'  〝爻x, , , , , ,x㌘′                : : x爻', , , , , , , ,爻 =         ::'          /"        ∵:::::::
                         / .: : |r{r{r{r{r{r{r{丶 \r{r{r{r{∧:::: :'      ⌒メ≪‰. 、                 ::爻', , , ,  , , , 爻:=        ::;        /         ’・:::::
                  ,..:=:'゙. ::::: :|r{r{r{r{r{r{r{r{r{``'''ー====';:: :           :`ー辷‰. 、              ::爻, , , , , , , , , ,爻:=         ::;                   ・:::
                /: : : : : :: : \r{r{r{r{r{r{r{r{r{r{r{r{r{r{r{!: :.           :;:;:;:;:`ー辷‰.、              ::::爻, , , , , , , , , ,爻::=         ::,               ..
              /: : : : : : : : : :__:_:ー┴┴┴┴┴┴┴z厶 ‐……‥‐- 、 :;:;:;:;.   `ー辷‰。。、      . : ::: :爻, , , , , , , , 爻:: :=         ::,        ... :::::::::::::
             /:: : : : : :  ,'、   ヾ≫ーr.、    ,. '"            `  :;:;.     `ー辷)‰。。、. : : : :_:_: ::.㍉x, , , , x㌘ ヾ:=        ::, ∵:::::::::::::::::::::::::
           ,. :: :: :: :: :  '" {、ノ}!     l】 /イl个ー< : : : .   .:   ':,  \  `ヽ     `¨¨`ー辷)‰く彡ヘ: : : ⌒''''⌒ニ_   =        ::,  ’::::::::::::::::::::::::
          /::: :: '"´   .. :〝彡'     l】 l{巛∧ミ)ミ)ミ)ミ≧ー:; : .   {:    ヽ   ヾ:,   ',     _ -=7丶: : トミ}彡'|: : : : : : :-ニニ=- __=       :::,   ’:::::::::::::::::::::/
          /: '"´ _.: ニニ=----入     l】 〝寸州ミ)ミ)ミ)ミ)ミ)ミ∧: :. :{\   ';:.   ';}:.  ', _ -=ニニニ斗//}: : ー=彡ヘ: : : :_-ニニニニニニ_=       ::,     ・・:::::::::::::::≠:
       /'".:/           /r{r{≫。 ㎡′   |}州)ミ)ミ)ミ)ミ)ミ)ミハ   'iミ):}    ':  /′: / {ニ=宀爪州ハ//!: : : : : :)彡:_:-ニニニニニニニ_=       :::,        ..::::::::7゙:::
         ;: : ': :       /r{r{r{r{r{r{r≫。 __ノ多'ミ)ミ)ミ)ミ)ミ)ミ)ミV  .イ)ミ)!   /  /i{ r‐:{。〈ニr‐~'⌒V∧/|: : : :_ -ニニニニニニニ二二ニ-'=        :::,         ¨¨ ‘ ・/:::::
       ,: : : '      /r{r{r{r{r{r{r{rア=/ `¨⌒ ー=≦)ミ)ミ)ミ)V _/ミ)∨:. .j  /ミ)ゝ-.'ミ)ミ)ミ){ ー┐ ∨lV|-=ニニニニニニア´  `¨¨´  =_       :::::,            イ
        : : :        /{r{r{r{r{r{r{r{r{/=='         .:_    ̄フー{_,ノ)ミ)ミ{ -、/_: :ノミ)ミ)ミ)ミ)ミ)ミ)ミ)| | |州¨・-=ニニニ{⌒¨´__           =_        :::::,         ノ/'
      , : :      /r{r{r{r{r{r{r{r{r.'==/__ ,. . . . : i'":i`iー<      ̄ :、_人__/ミ)ミ)ミ)ミ)ミ)ミ)ミ)ミ)| |  ! 州‐┐  _¨ ・‐=ニ三/\≧o。。、    =_        :::::,      / /
       : : :       'r{r{r{r{r{r{r{r{r/==,:i :i :i :i :i :i :i :i :i :|   \            ´ ̄ ̄\)ミ)ミ)ミ);′ |  ! 州. ー‐┘ \    ̄∨ハ气%//\    =_        ::::::,       /
       : :        /r{r{r{r{r{r{r{r{r'===|:i :i :i :i :i :i :i :i :i :|    `¨¨¨´ ̄ ̄` ー-   _)` r<__/  ' i州:::::.. `¨⌒ー∨ハ气%///:}    =_         :::::,
       : :         |r{r{r{r{r{r{r{r{r{|===|:i :i :i :i :i :i :i :i :i :|                     \: : : :| (__/ /州::::::::::::: .∨ハ气%/∨       =_         :::::::,
       .       |r{r{r{r{r{r{r{r{r{|===|:i :i :i :i :i :i :i :i : /                   ーi::|、  { ̄} .仞lil|ニ=-   _’ ::::::: !/i/|气%/:{        =_          ::::::::,
        .      |r{r{r{r{r{r{r{r{r{|===|:i :i :i :i :i :i :i :i /                         l::| \_j  {// ∨ニニニニニ=-   _ ’|/i/|气%/:{         =-          :::::::::,

8213 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 21:40:47 ID:2kueCO0M
それが人間でありそれが戦争なんだな

8217 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 21:42:53 ID:VemLyh85
約束を破ったミスっつーか、ダイスの結果論というか

8221 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 21:43:53 ID:pVLQP9q4
交渉戦に参加せず、約定も即破棄だから、まぁどの陣営からも好ましく見えんわ



8222 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 21:44:00 ID:WkLtrfJ7


.:| :.:.:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / :/| :.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /l   l:|  \: l :.:.:.:.:.:.| .: |  \    |
:| :.:.:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ :/ :| :.:.:.:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ l   _l|__\l:.:.:.:.:.:| .: |.:.:.:.:.:. \  |
| :.:.:.:.:|.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.: / :/  |.:.:.:.:/|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|.:l -ニニ- ''"´ ̄ l :.:.: | .: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|
:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.: / :厶二| .: 厶| .:.:.:.:.:.:.: 厶|:l _、丶` ̄``~、、 l:.:. | .: | .:.:.:.:.:.: l\ \
.:.:.:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:/ :/-‐…| :/ミ |:.:.:.:.:.:.: /  |l   ({})   /   l:.:|\|.:.:.:.:.:.:.:.:.l \
:.:.:.:.:|.:.:.:.:| :.:.:.:.: / :/  ({})|/   :|.:.:.:.:.:.:/ l   ゝ-----‐''^`     l l|   | .:.:.:.:.:.:.:.l |
.:.: : |.:.:.:.:| :.:.:.: / :/,,_,,.  -‐…  | .:.:.: /  l               l/   |.:| :.:.:.:.:.: l :|   「―――見ろ、最悪だ!!
.:.: : | .: /|.:.:.:.://         .l:.:.:.:/   l              l}  ) |.:|\ .:.:.:.:l/
  /|: ∧| .: /             l:.:.:/     }              lノ/ /.:l  |\ .:|    ここからは理詰めで殺しに来る!
/ :|/  | :/ l          l .:/    //            l'´ /..:.l  :| ∧|     悪い意味での遊びが消えたぞ!
.   \|/\ l    U     l.:/                 l ∩ l:.:.:.:l  /_/ }|
.     }\ `^ヘ,         l/                     厶l | : l.:.:l /         ―――ええい!!」
\.   /.:.:.: `'∩-ヘ,         _,,.   --- .._      /.:.:|l |:\l:l /
\\/.:.:.:./.:.:.l | |:. `、       ∠二         ─}    /| .: |l | :.: `く
  `/  .:/ .:.: l | |:.:.:. `、      {_,,..  -‐…… ''^`      |.:.: |l |.:.:.|\\
  /: // .:.:.: l | |:.:.:.:.:.:|\                       |.:.:.:|l |.:.:.|\\`、        /
. // /.:.:.:.:.:.l | |:.:.:.:.:.:|   丶、                /    | :.: |l |.:.:.|  \\;      /
/´  /.:.:.:.:.:. l | |:.:.:.:.:人              /     |:.:.: |l |.:.:.|    \|``'ー-/


1~4.圧制者よ! せめて貴様は道連れだ!!
5~7.…………くっ!! もういい、ここから何か考えはあるのか!?
8~9.指示をよこせ、マスター! せめても何か考えあっての事だろう!!
10.じゃあの

【安価 ↓4】
1D10

8226 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 21:44:17 ID:jmLId6DW
【1D10:3】



8237 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 21:45:09 ID:WkLtrfJ7


.      ( \
.     \ \r㍉                            __
   に二ト∨ \ \                   ̄ ̄~>''"::::::::::::\
  に二二ニヽ λ  \r㍉                 /:::::::::::::::::::::::::::::::.
     ,. -={ }  乂_ }}人 \                  / :|::::|:::::: /∧:::::::::::.
    (_/ ̄ \_ ノノY ⌒ヽ}ト ミ             /:|:::|::∧:::/xャ㍉:r㍉
             \乂__シ     `'<\       ⌒|::::xャ V     V) }|   「―――圧制者よ!
                  `⌒\      |~\__    /:从  ` _  ∥:|    せめてお前は道連れだぁぁぁぁ!!!」
                   \     | l \ \__Y:込 乂 ノ  /U人
                    \_  | |    |  \U}\_ . : ノ:从
                      |///∧| |    |    \ト\  ⌒Y::::>
                      |/////| |    |    〔Ss \   /イ(__\
                      |∨///| |    |    〔Ss_\ _人\=\__
                      | V//,| |    |     〔S∬ ̄\ ̄ ̄\__S〕\
                      |  ∨/| |    |     〔S∬   \  | |S〕 S〕 ∧
                      |  〈'八      |        〔S∬ x__ ノS〕∧S〕c\
                   八   ^\    |       〔S∬廴廴廴_彡'   |S〕 8'/\
                         、     \          〔S∬廴廴廴/ / ノS〕 8  ∧
                        \    \          〔S∬Sト--/~\S〕cc゚  /:∧
                        \     ̄}     \   ∞ cccc|\__| ̄\    / 〉
                              \    人             |   | \ヾ  ノ Y   ∧
                          ∧     \       /   \    ̄   } //∧
                          /:::::\    }\     </__  />---匕\___〉
                            /:::::::::::::::ト― 7~ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧ ̄ ̄/l ̄| / / /  〉 〉
                        /::::::::::::::::::::::/:∥---=ニ二三/∧  ∨∧ /__ ) _/   /
                          /::::::::::::::::::::::/ ∥ ̄三二ニ=--- ∧  ∨∧ ∨//Y  ̄
                            /::::::::::::::::::::::/ /  /      -=ニ:|    ∨∧ √
                        /:::::::::::::::::::::::// /     -=ニニニ:|      ∨
                          /:::::::::::::::::: / /      -=ニニニニ|        \
                      /:::::::::: ::: / /   /-=ニニニニニ|         \
                        /:::::::::::::/ /   /-=ニニニニニニ:|          \
                    /:::::::: / /   /-=ニニニニニニニ::|               \
                      /::::::/ /   /-=ニニニニニニニニニ|               \
                  |::/ /   /-=ニニニニニニニニニニ:|               \


突撃先:【1D2:1】 1.アサシン 2.フロンタル

8239 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 21:45:25 ID:wH9TE49n
それでもやはりアサシン

8244 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 21:47:22 ID:oY9+TwFO
フロンタルに突っ込んでたら、セイバー+騎兵隊2 vs もみーランサー全裸になってたんだろうか・・・w



8245 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 21:48:39 ID:WkLtrfJ7


          _,ィ=‐
        ,イ"_____
     _,イ州'.,イリ',イリl!〃〃圭ミト,、
   zチ///,リ'州ノ/リ'.il|.il!〃州',イ州圭ト、
   |州リ〃i ,州li州i!.il|.il 州!,リ,リ!.i!i!.lil!i |トミi、_
   |州!.l!,リノ州li州! il|.li|州.州リ|.i!.|!.lil!.l.li 圭=-、
   |州.リ,リ州州州!州.l州li州l! |li!.|! lili.l.ll i.ミニ=、
   |州州州州州l 州 l州l.i!il! lハil|il'lil |lil li li
   |州州州州リイリハ|i.l州! l! ̄l.Ⅶ_l!l.州l lliム   「『あ、詰んだな。よし。
   |州州州州'イハ!.lハli|.l|    `リ.`l州州トトミl     ……ライダー、君達の願いは?』」
   |州州州州li〈 ( l Ⅶ.l!. .、   , .州ハトli| ` ヽ
   |州州州州iヘ`'´  l!    ヽミ{. l i! ヽ.i!
   |州州ilイlilハ! `i!        `. V
   |ハiリlハ!.' i!   l.|!     、    ,:′        ,ィニ  ̄ ̄ ニli
   |__l!__   l.lハ     ヽ> ,ノ          }三    =ニ{
   |__  `>、.l:| ヽ、     ,.:′          }三ニ=  三{
   |三三三>、 >、./`ヽ、_,:′             ノヽニ    三i{
   l三三三三三>x、>x             / /ニ=____ニ{
  三三三三≧=-ミ'//,!./            / ィ‐'´ ̄     `ー-、
  '/////,イ三三三三二ミ、          /      ー――/ー′
  ///,イ//////三三三三二ミ、        ',        -‐イ
  'i〃//////イ///////////|         i          /
   ,{l//////〃//////////,li|          」__    ,/
   ,'l∧V//,.i!///////////,lii|、      r==!=ミ、`ヽr′
   /{!∧V//ミミニ=ミ二ミトニ//li|l!      l///////>/
   ///∧Vムトミミ、≧x、二ニ=イl|ム     ル'/////////>,、_
   ////∧Vハl///>ミト、二=チハハ   ,'//////////O'///
   /////∧∨!l/////>x>=l//ハ、 ,'//////////O'/〃
   //////∧Ⅵ!////////>x//∧,V//////////////

◆.bqnUT5KrI = #6簾ク晩S

6+7 = 3

1~4.ライダー陣営に願いを確認



             , <三三\
             , <三三三三三:ム
       , <:三三三三三三 三 ∧
     , <三三三三三三三三 三 ∧
  , <三三三三三三三三三三三三ヘ、
,<三三三三三三三三三三,、三三三三:|
三三三三三三三三三 > ´ \三三三 }
三三三三三三三 > ´.  .∧  \三 ∨
三三三三 三 > ´     ∨    マ/
三三三三>´        __    |
三三> ´       ,  <三三>. |、
> ´      ,  <三三三三三三三三> 、
    , <三三三三三三三三三三三三三≧
,....<::::`<三三三三三三>イ´/ヽト,:|Y´
:::::::::::>- サ` <三> ´リ | |'   |マ:|:|
:::::|:::::::::::|:::|{ __ `  / l 厂¨f l┤|ノ::|  「そりゃもー私の名誉の復権と
|::::',:::::::::」__|>   リ    ' 乂 、__`' |/|:::::|   さらなる向上に決まってんじゃん」
|:::::::::::::::::|::|、____ノ        ` ─ '||::|:::::|
',:::::',::::::::::',:|\|\/\    ヽ Nヽ ||::|:::::|
::',:::::',::::::::::',|         ´   ,イ:|::|:::::|
::::'::::::',:::::::::::|___        /||:::|:||::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄´ ○ .|  _   ,イ::::::||:::|´|::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ |___ |、´─´ /:::|:::::::||:::| |:::|
_         | | ≧ f_::::|:::::::||:::|ヽ|::|
  >弋 、.     | |   |  > 、 /::::| |::|ヽ
    ' , ヽ` 、 | |   \    ヽ / /:/ ヽ
     ', ',─ヽL二7  `ヽ   `,/:/}   ',
      ', ',  ', .// /`ヽ \  ∨/、   \
      ', ',  ソ/ 丶 ヽ  \  {K.     \



:::::::::::::::::::::/:::::/:::::/i:i:i| . . : |  . . : /: : / \   . . . . ⌒ニ=- _     ~"'' ー-  . . :/   /\
:::::::::::::::/:::::/:::::/i:i:i:i:i:i| : : : |  : : /: /==ミ、 `ヽ、   . . .  .  ⌒ニ=─--   ___彡'  ,.: : : : :.
:::::::::/|\:::::::::/i:i:i:i:i:/ハ : : :.|  : // 〃    \\`'トミ    . . . . . ─--─… ニア    /\: : : :|
__/::::∧::::`'くi:i:i:i:i:i//|∧: : : :l  厶\ {{      __\`∨i:i〕トミ     . . . . : : : : : ニア    /: : : : )ハ : |
::::::::::/::∧::::::::\//:/{ .∧: : : ∨| \゙<     fんハヽ Wi:|  ``~、、  . . . :ニア   /: : : : : イ: :|: :
:::::::::::::/::∧::::::::: \/: : :|/ ∧: :  |    \   乂ノシ }!Wi:i,       ``~、、_ア  /   /: ::|: ::| リ
:::::::::::::::::::::::〉:::::::::::〈: : : : :∨| ∧   .|     \     ,从i:i:ii,         /  /ーァ==彡: : : /: : /
:::::::::::::::::::::/\::::::::∧: : : : :Ⅵ  \ l   \:::.....\  /:{ハi:i∧      /  /   /: : : : : : : /  /
::::::::::::::::::/.:.:.:.:.\::::∧ : : : : \   \     \:::ニ=く:::::j{::ハi:i∧    /  /    /: : : : : : : /  /
::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.\∧ : : : :            \ ̄::::::::::}:::: ̄7_,/  イ    /: : : : : /: /
:::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i:∧: : :        /{       ー=ニ_: ̄>'~_、‐''゛/  ____/: : /: : /: / /
::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i:i:i:i:i:∨          {.乂        _ニ- ¨、<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7: : / : :/ :./
:::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i:i:i:i:i:i:i/         乂二二二二二 ̄  <∥ ̄__\⌒''≠V: : :′ //
::::::〈\.:.:.:.:.:.:.:.:.:{i:i:i:i:i:i:i/                    ゚  {  ん)ハ 辷  ノ: : :|  j{
:::::::∧:::\.:.:. :.: {i:i:i:i:i:/ _ -‐                      {\ゞシ /i{ /: :.::/|  {   「アグニカの理想を実現する!
:::::/::∧::::::\.:.: {i:i:i:i//`'<                       l:::::\/ イ: : : : / l  {    その力を! 私は!!」
.:.:.:./.:∧::::::::::\∨/'⌒''<  ):.、、                 ∨   /::::|: : : :/  ∧. ',
.:.:.:.:./.:∧:::::::::::::::::〈:::::::::::::::⌒ヽ__`ヽ、       ̄__:::::::::::........   ∨ /:::::∧: : ′ /  \)
.:.:.:.:.:.:/.:∧::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::└┐ \      :::::::::::::::::::::::`ヽ__>:::/ ∧ {
.:.:.:.:.:.:.:./.:∧:::::::::::::∧::::::::::::::::::: :::: └‐┐\    ノ:::_ -ァ "~ ̄ //:://V
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::::::::∧\:::::::::::::::::::::::::::└┐\ ''"´  ̄´    xく/::://


◆DiuW76N1Ow = #9Ai匠輦粋

9+7 = 6

4~6.双方の出方を見て、隙あらばバエる

8249 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 21:50:04 ID:IeoDMP3U
バエるってなんだ?(哲学)

8251 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 21:51:16 ID:8D0GBcJI
バエんなwwww



8253 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 21:52:04 ID:WkLtrfJ7


                _
             ,.ィ<´__
          ,ィ≦爪マムマムミム、__
         ,ril州lム.Ⅶli、マムⅥli圭圭≧=‐'
        ィil州州Ⅶl|!ト州州Ⅶ州州圭'′
        i!ソリl州}.Ⅵliムヾ;rt‐Ⅶ州州ミヾ、  「『なら、元から僕の願いの入り込む余地はなさそうだ。
        リjネィf'li ̄ヾⅦ、,`リ '.}州州lム、    最後には敵対する陣営だったか。うーん、迂闊。
        イ州州iz‐zミ   イl云lil州州` ヽ
        ,ル州=li fサ    ゞ-''洲ハヾl、     ―――じゃ、マスターを頼むよ。ここは僕と君らの騎兵隊で
          .lr.、マ、     .}     i|ハ!        どうにかするから』」
          .!}ヽ_ム、   ., ァ  ./′
            l从}.ヽ.、` _, イ_
          |l二ニ===┬┴≧                           __
          .,ィ≦三三三}.| l三Zト、_                   / / ,___
.       ,.ィ//////////ミリ///////7777z、             / ` ̄`ヽ、二ニ≧
     ,ィ/ハ'//////////,o'///////////,'ハ、            .|   , -―‐―─‐}
    〃///ム'////////f´_ ̄-=}'//////,i//i、        ,ィ77Z} ./  , '´ ̄ ̄´
   ,イ'/////,ム'///////,{;;  ‐=}'/////,i///≧、      ////l,.ヽ__z,/
    f三ニ=///ム'//////l=--、=}'/////l//ニ三ハ、    //////>zzハ、
   ル'/////////Z7=/'´ ー―‐`/////,{三三三'ム、_ _////////////>
   }三二彡'///,.イ/}l{   `二二/////,{///////////////////////
    ル//ィzzzrz'///|..|    ,.ィ///////,トミ//////////{:|l///////,'´
  .,'/,イ/////o'///l、`Z7///,o'//////ハ  ヾ////lリ'//!:!;'//////
  .///////////////>zイ////////////i   `ヾ////ム'/////




                iヽ、
                 V::ヾ:..、
                 ',:::::::::ヾメ、
                 __j:、::::::::::`ヾ:..、
             ,>:≦::::!:V,:::::::::::::::::::ヾ:、
         _ ..斗ァィ七三三ハ::V:::::::::-ミ:::::::ヾ:.
   ヾー‐≦::::::::アア'::´::::::::::::::::::::マx、:::ヾ:`:メ::ム
      \::::::::::::ア;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::マx:::::::V:::::::::ハ
       \::::ア:::::::::|:{::::::::::::::、:::::::::::::::::V,:::::::V::::::::::.
        〉:{:::::::::::|:{:::::::::::::::V,:斗ヽ::::::::v:::::::}:::::::::::i
        ´v::!::::::::!斗、::::::::くヽ芹云ミ::::}:::::::}:::::::::::!    「ちょっと、アサシン!?」
         '::|:::::::::!z≧z ー‐` ゝソ' ヾ:::::::!:::::::::::.
          !::|:::::::ヾ{乂ソ :.、   ^´  }::::::八::::::::ム
         viヽ:::ヽ:≧'  `'     u 八::ノ:::::::::::::::::::\
         ー `):ム、    r ‐   .イ:/:::::::::::::!::::::::::::::ヽ
          ,..イ:::::::::>... _   イ:;イニニニ!:::::jv:::::::::):::::ム
        /::::::::::::::::::::}::::::::::≧´':::/ー――ム::ハ:::::ノ:::::ノ::::}
       /:::::::::::::::::::::::::j::::::::::jニ/:::/ニニニ斗':::7:/:::/::::::ノ
      /::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::/ア:::::ハニ>'"´//〃::/`ヽ>'
      {::::::/|::::::::::::::>' ノア´):{:::::::{'"´  ,.イ/,'{:::/    }
      乂::{ !:::::::/ /::,' /八::::::{  ,vV//,ア ゝ- _____ ハ
       ` j::::/ /:::::ア ///! `ーrア'////,{ f≦////ム
         j/ /:::::::ア ////V!rア'////////V!´二ミソ'
           j:::::::/ 〃///////////////,/´////j



          _,ィ=‐
        ,イ"_____
     _,イ州'.,イリ',イリl!〃〃圭ミト,、
   zチ///,リ'州ノ/リ'.il|.il!〃州',イ州圭ト、
   |州リ〃i ,州li州i!.il|.il 州!,リ,リ!.i!i!.lil!i |トミi、_
   |州!.l!,リノ州li州! il|.li|州.州リ|.i!.|!.lil!.l.li 圭=-、
   |州.リ,リ州州州!州.l州li州l! |li!.|! lili.l.ll i.ミニ=、
   |州州州州州l 州 l州l.i!il! lハil|il'lil |lil li li
   |州州州州リイリハ|i.l州! l! ̄l.Ⅶ_l!l.州l lliム   「どうせ勝ちが無いなら好きにするよ。
   |州州州州'イハ!.lハli|.l|    `リ.`l州州トトミl    御主君様、どーぞお逃げを。その後はどうぞご自由に。
   |州州州州li〈 ( l Ⅶ.l!. .、   , .州ハトli| ` ヽ
   |州州州州iヘ`'´  l!    ヽミ{. l i! ヽ.i!      ま、君は君の目的のため、せいぜい頑張れば良いんじゃないかな」
   |州州ilイlilハ! `i!        `. V
   |ハiリlハ!.' i!   l.|!     、    ,:′        ,ィニ  ̄ ̄ ニli
   |__l!__   l.lハ     ヽ> ,ノ          }三    =ニ{
   |__  `>、.l:| ヽ、     ,.:′          }三ニ=  三{
   |三三三>、 >、./`ヽ、_,:′             ノヽニ    三i{
   l三三三三三>x、>x             / /ニ=____ニ{
  三三三三≧=-ミ'//,!./            / ィ‐'´ ̄     `ー-、
  '/////,イ三三三三二ミ、          /      ー――/ー′
  ///,イ//////三三三三二ミ、        ',        -‐イ
  'i〃//////イ///////////|         i          /
   ,{l//////〃//////////,li|          」__    ,/
   ,'l∧V//,.i!///////////,lii|、      r==!=ミ、`ヽr′
   /{!∧V//ミミニ=ミ二ミトニ//li|l!      l///////>/
   ///∧Vムトミミ、≧x、二ニ=イl|ム     ル'/////////>,、_
   ////∧Vハl///>ミト、二=チハハ   ,'//////////O'///
   /////∧∨!l/////>x>=l//ハ、 ,'//////////O'/〃
   //////∧Ⅵ!////////>x//∧,V//////////////

8269 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 21:56:22 ID:WkLtrfJ7


                   ,,,≦:::::::::::::::::::::::::::::≧。
             、-=≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧。
               ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒`
                 /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                /::/::::::::::::::::∧:::::::\::\:::\:::::::ト、
                 ,:::/}:::::::::/lⅣ V::::::| ヽ:::ヽ:::::::::K^ \   「まぁ、生前と違って忠臣ごっこも悪くはないよね……!!」
              Ⅳ ,:::::「ヽ_|___.V::::! r-ミ \l从.\
              /  从|\ヽ迩シ V::| ゝ ノ /::}〈
                 , ’"≧s   |    , ::レ  ノ /
                   ィケ\ ヽ` = ´ ィ //ニニニ{
               {、≦ニニ。≧ 、ー  ≦ /ニニニ廴
            x< /ニニニニニ≧ Υ ≦ニニニニニ\          l ア
            、ニニニニニニニニ | | |ニニニニニニニニニ/    |  |  V
\/ / _        ,ニニニニニニニニ ̄ニニニニニニニニ/   |  |  | /
  \' // /        〉ニニニニニニニニOニニニニニニニニ   ィ  |  |  |,
   \{ '  /     〈ニr 、ニニニニニニニニニニニニニニ} ィ  , 、|,
     \|  /  /  }/ゝ -┐ニニニニニニニ__ フ`ヽニ / ,   , /
      \i  , 〃/   )  、ニニニ Oニニ| r |   ̄¨ ,   , /
        \.| r 〈  ,   | \ニニニニニ:::  マ\ r 、 \   /
         ^Y^i \\/   }} \ニニニニ/  マ / /    Υ
          「\ヽ ー __//ニニ≧。≦ニヽ 、  / / /  ,
          ゝ  ー≦ニニ⌒ソニニニニニニニ\  ー ./μ |




                                    /ミ/
                                 / 、_ ノミ/
                           /::::::::::::::/ミ/   __
                          /::::::::::::::/ミ/ /  | | ヽ    「おう、お前手伝ってくれんの?」
           , --- 、          ∧:::::::::::/ミ/ {ヽ_ノノ::\j \
          / |   / ヘ          ∨ ヘ::::/ミ/ {::::::::::://:::::}__ )    「もうほぼ透けてるけど大丈夫?」
    , ── 、/ヘ |   /ヘ∧          ∨ ノミ/  ヘ::::::://::::/≦三ヽ、
    l    /〈:::::::` ̄/l´l} }            /ミ/    ヘ:://∠/====ヽ} ヽ
    ≧   ∨ヽ::::////∧_        ノミ/      ≧ソヽ三三∨/  ヘ
    / ヽ ノ ヾ ヽ二ソ/// /  ヽ      }ニ∪        / , ヽ三∨∧   ヘ
    /   /   `━━´/ |;;/    〉      {ニノ ヽ___ / /   /ヽ ヘ _ ノ
   ヽ===/ ヽ      /::::/≦三-´      /ミ/  / 彡i ヘ __ / _ ヽ/ ヘ彡}
   ≦=〈  }二二ニ〈:::::/ / /       /ミ/>´ ∨/   ノ;;;;ヽ / __{三彡}
   ヽ   ヽ /}─── ≧ / /      { ̄ソ_ / ∨二´;;;;;};;;;ヽ // ̄}二ヘ二ヘ
      \≡∨ニニニニj≦ ノ       {_ljl _ /__}}/` ̄ \ ハ /三∧ ヘ
      i i }i}   /´ ∨ ノ        /ミ/              l  l /   マミ  ヘ
      i_i_i_iノ  /    ゞヘ          /ミ/               |  /   マミヘ ヘ
     /  ヾヽ/, ==,/  ヽ        /ミ/               | /     }三ヘ ヘ
     /   〈 ,-、ノ     }     /ミ/                l /      }三ヘ  ヘ



  イ洲州州州州洲州州洲州州州州洲|:::::::V洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州||
 イ从州/ 州洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマ|::::: V洲マ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州
  从ムイ  州洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマ| j  V洲iマi!i州州州ト洲| .マ `ヽ从´! |!州
  イ仏イ  洲洲リ洲i|.i!i州州州ト|j:::マV洲i',し'.  V マ州洲リ洲iマリ州  マ 乂  _レ|i!
  Ⅶイ  州洲リ洲i|.i!i八洲リ洲i|-=マ弋|>x  V ママヽ州洲リ州i!   ヽ、ィ≦==
  Ⅶ   州リ洲!洲洲マi!i州州!≦云彡三三≧ミ>、 マヾマ洲リ州|! ィ彡≦イ:::::::::::::
   N    从リ洲!洲洲!V州州从キキ  V:::::::::::::::〉巡`  ヽヽソ从州! ´ィ' 乂:::::::::::::::::
   V  イレヘ洲!洲洲!洲!从从从:.:ヘ,... 弋::::::::〃 ``   `X 寸从 ´ ..... 弋::::::::::〃   「ぶっちゃけほぼ役に立たないと
   V イ  从洲!洲|!マ入`ヽマ从 :::::::::三三三彡    ´....ヽ マ从  ミ三三三::     思ってくれ……!!
    ゝ    州州洲ヘ 从へ:;: マ从::: ....          ..l.....   ` j     :;.....
        州マ从洲', j 洲 州ヘ ヽ :;:; ::; :::      ..::::!:::..    し' .,.   i:;:;:      セイバーを引きつける囮だよ!!」
        マ!. マ从ハ マ j! `レ州ヘ ヽ:;:;:;:;|    i     |       ,:;i   i:;:;:l
         マ! `マ从 マ   州レ',....:;:;:;:;:!    し'    {|       ,:;!  ,':;:;:|
         マ   ママ ヽ  ム' レ ヽ:;:;:;:;|..        ',       ,':;:!.. ,':;:;:;!:
          `   マ        ヽ:;:;ハ; _     ____  .:;ノ:;:;彡,':;:;:;:レ
              \        ヽ:;:ハ.... `~-二__     _二=-'  ,:;:;:;:ム
                `       入,;:;:;:;:;  j',:;:;:;:;`~  ~´:;:;:;:l'   .,':;:;イ:::4
                       イ  ',¨¨\  ,;:;:;:;:     ノ:;:;:;:;:: ,:;'イ::::: / |

8280 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:00:18 ID:WkLtrfJ7



    /   .    /    /    .イ   /  }  / }    ヽ                        r、__,....、
   /    /   /   /   //   イ  /イ   ,     ',                         |:::にニコ:::::}
      / __>    彡   / ./ /  i  .| V /  ',   i                         }::にニコ:::::|
  {   ` ̄ ̄ ̄<__ イ  /イ    |  |ィ| /   ハ   }                           し----、:::j
  ',   /{  /    |  /   / /|  斗}''~/ j/ }   , ,  /      __r┐__ ___         r――――一へ
   ', ./ .| /|    `|ー /|--./|斗ii}  /〃⌒マイ .|  /  }/      ー::::::一 ー,:::r―一’.         丁にi::「rー―:
   ∨ 乂{ {    /|_/ -==- 、|/iii/_/iii f ハ リ!/ }/           /:::::::乂 ー┐::}r‐一.         |::にi::| .ゝ7::ノ_
     /  ∧  _..ィf/ん ハ  ミxiiiiiiiiiiiiiiii. 乂リ ,iii! <.           /::/|:::ト:ノ「rォ} |::::| ̄i::::}      「::厂j::} {ノ\::::{
.    ′  .∧ ィf  { { } }  i||||||||,へiiiiiー iiiii|   \         ゝ' |:::|  L:::」 |::::|ヾ:'::ノ.     r―――――へ
    {     \{ゞ  乂__ノ  ,il|||||/  , \/´ ', \  ',        し __寸ノr:ノ、::).        ̄_}::::{ ̄}:::{ ̄_
    ',     ', ∧iii\    .ィiiiii/   〉    u }   }/ }            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.      {:::{ }:::::{ ̄}::::{ }:::}
\   ',     、 ヘiiiiiii≧=-一''´        _从 ∠....ノ.          __}::::}__          二コ:::r- ::::に二
  \   、    \ \_U           \  ̄  /           ゝ --:::::r -一'           ノ} {:::} }ヽ}ヽ_ノi
    \       `''ー<.  'ー^ー-  _/ /   ーイ           r―┘::ー―,        ゝ ' 乂::::::::::::::::ノ
、___ \//   `''<―`         /   \                  ̄_}:::::「 ̄
     ´ /\ー __> ニ==----イ      \                /´r、:::::::ー..、
__   イ \{リ  /\ニ=- _  /´、\{\_\ー――.             乂:ゝ::ノ⌒:ノ
  ∨ 乂__{\ /! /   ー- _''ーォヘ {=-- ヘ- 、                rー―― 、
   V     /∧\      //  〉マ=-  ∧  、                 ゝ''⌒ヽ::::ノ
\  \    ⌒\ ー  __/ / `只∨ー― ´   \               __//_
  ` ̄ ̄/ ⌒i  }、     / 〈//{_ ィ    ',   ,            ゝ'''⌒ヽ::`ヽ
   __彡 / /  / >  __/ _V///{  /   ,   ,                 rー 、ノ:::::ノ
  r く / /  /        }/////「 /     ',  ,             ゝ°::::/
 '    \_/           ⌒}//∧     ',                   _  _  _
/                    〈 ̄      ∧  ,.            {:::::} .{:::::} {:::::}
               (_)、_r 丁 、      /  , ,            |::::|  |::::| .|::::|
       ',    _  ー┘   ノ  ',    /  ./} ∧            |:::!.  |:::!  |:::!
          ',   マ_/⌒i  乂    ',   .}_()/ | ′}             L|   L|  .L|
          ', i        \  |    ,() |   | ,   {         (:::::) (:::::).(:::::)
           ',|         \! /i! '.  |   | /    ,
           |:.     「 ̄      _i!  . |__ |/!    ,
    i      ,::::.     |___ ( )/ i! }     |    ,
    |     ハ:::::      !    Y   | |      |_     ',
    |     ,  }::     |     |.  / ,'()   / }     ',
    |     ,   、     ≧=-  |/   {     ∧    ',
        ′ ハ              |    /  }     ',




        -─ 、
      /' ̄`丶 ヽ
     /       }
    .′     _}/-─- :
    {乂__ノ/⌒/  '⌒  \
    ` ̄/⌒       丶    \ :
      '       | \_ノ}      \
    /  /    乂__/  }     ',
     l     、 }i、    __ノ__,ィ  } :
    乂  |   / /ー‐'  ーr⌒ヾ〉 /__
  、_ノ ノ ', | {/⌒ヾ \lノ{(り_ノ'ノ 乂ノ
  ーニ{ /l 从 < l ( り  r、ノ 丶 u }〉ー'
   // 爻寸\とー‐'  _  ァ  ノ> :
   〈l /‐ソ从‐‐<   (_ - /ミヽ   「……ニューマスター。
    V  ||  `ー'^〕ニ≧=彳`| ノ } :   これは、“やってしまった”のと違うか?
       :乂/ニニ\_> -、__YL/,_ /
          :{ニニニ//^ヽY'ニ||ニ{ :    一度受諾した約定を反故にしたことでランサー陣営から
        :}`ー‐=||ニrヘり |ニ||ニ}     完全にロックオンされたっぽいし、ライダー陣営とアサシンのマスターが
       : 'ニニニ}||ニヽ   lニ||ニl      令呪を残したまま組む土壌まで作ってしまったぞ」
       :'ニニニ/|レィ人__ノニ||ニ} :
        'ニ>''={ニゝ=Уニニ||_ノ
         {ニニニニゝイニニニ||} :
        }ニニニイ二ニニニ||{
        丶r'ニニ||ニニニニニ||(
         }辷───(( )─{ :
        :'ニニ||ニニニニニ||_}
          /ニニ||ニニニニニ||_{
       :{ニニニ||ニニニニニ||=〉:
         ヽー└=====彡'ニニ{



            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | |            u        '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l   「メンゴ。……頑張ろうか」
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |
.   ',  u | |                      .l
.  ヽ     f┬┬┬┬┬┬┬┬l   ,'
    \    |エエエエエエエエエ」 u ,.'
      `'',-..,,  |.|             ,,..-''
      /  `゙ U.――――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ




        -─ 、
      /' ̄`丶 ヽ
     /       }
    .′     _}/-─- :
    {乂__ノ/⌒/  '⌒  \
    ` ̄/⌒       丶    \ :
      '       | \_ノ}      \
    /  /    乂__/  }     ',
     l     、 }i、    __ノ__,ィ  } :
    乂  |   / /ー‐'  ーr⌒ヾ〉 /__
  、_ノ ノ ', | {/⌒ヾ \lノ{(り_ノ'ノ 乂ノ
  ーニ{ /l 从 < l ( り  r、ノ 丶 u }〉ー'   「……うん……」
   // 爻寸\とー‐'  _  ァ  ノ> :
   〈l /‐ソ从‐‐<   (_ - /ミヽ
    V  ||  `ー'^〕ニ≧=彳`| ノ } :
       :乂/ニニ\_> -、__YL/,_ /
          :{ニニニ//^ヽY'ニ||ニ{ :
        :}`ー‐=||ニrヘり |ニ||ニ}
       : 'ニニニ}||ニヽ   lニ||ニl
       :'ニニニ/|レィ人__ノニ||ニ} :
        'ニ>''={ニゝ=Уニニ||_ノ
         {ニニニニゝイニニニ||} :
        }ニニニイ二ニニニ||{
        丶r'ニニ||ニニニニニ||(
         }辷───(( )─{ :
        :'ニニ||ニニニニニ||_}
          /ニニ||ニニニニニ||_{
       :{ニニニ||ニニニニニ||=〉:
         ヽー└=====彡'ニニ{

8286 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:01:27 ID:+OqakY7R
だ、大丈夫。全員切って俺最強と言う最初の目的には一致してるから!何も問題はない。

8287 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:01:27 ID:rSzuIzmV
デグさまはかわいいなあ(思考停止)



8289 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:01:46 ID:WkLtrfJ7

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 三つ巴戦を開始します。
| 敵は騎兵×2+アサシン(スキル置物)、ランサー&もみジルです。

| あと、その横でフロンタルが騎兵と戯れています。
―――――――――――――――――――――――――――――――

8294 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:02:31 ID:FWSCOTOw
よーし全力でボコるぞー(わくわく

8297 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:03:09 ID:hBbK/K85
まあなに言っても今更だしこれからどうするか考えたほうが良いべ
さしあたってはキル夫のコミュスキルが結局何に変わるか知りたい



8298 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:03:12 ID:WkLtrfJ7
まぁ騎兵×2とアサシンは、ライダー&頭アグニカ&ブレイクを逃がすための囮で、
ほぼランサー&もみジルとの激突戦ですな

8301 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:04:01 ID:WkLtrfJ7
そうねー、キル夫のコミュスキルを戦闘系スキルに変換しましょう
今なら間違いなくそのほうがプレイヤーフレンドリーだ

8299 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:03:13 ID:+OqakY7R
実際あのままセイバーを狩らせたら、その後の願いやら何やらも含めて
それぞれの軋轢が半端なくなってたかもしれないし、先生もそこまでやらかした感は無かったと勝手に思ってたわ。



8309 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:05:38 ID:WkLtrfJ7
>>8299
呼ぶならランサーとの最初の対談の段階で呼んでおけば、
ライダー&頭アグニカ&ブレイクがここまで完璧な形で組むこともなく、
もみジルに最優先撃破目標とされることもなかったって事ですな!

8318 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:06:54 ID:WkLtrfJ7
んでは小休止ー

候補はいくつかあるけどどれにすっかなー

8331 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:11:52 ID:WkLtrfJ7
てき

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ジル・ガルニエ         【レベル】:45     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35      【耐】:35      【敏】:40       【魔】:20      【運】:00       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                                                                ,イ
                                  ,、                      /:i    /::::i
                                   | \/\                    /:::::::|   /:::::::/
                            ト、   ∧ .|  \_}_                /:::::::::::/ /::::::::::/
                       __」 \__| マヘハ   \   ̄フ´       /::::::::::::::::レ':::::::::::/
                        \ ̄7ラ´  |""゙     \  \      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーイ
                         У´    ヽ=\\== \_\   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                        /_メ r=ラ   .〉 i、 ヾミ    \√ヾ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::___/
                       ./´¨ノ,彳   _/レ' \ .i     :, /::\メミヘ::::::::::::__>       __
.                      /  ,  /乙´    ∨      ',:::::::::〃  ヾ}:::::∠__        \::::\
                    /i___ノ./ ̄|/レi        ト、 ヽ \::::::夊彡マ、_:::::::::::::/´  /l     `ヽ::::}
                      〈     /\_ __,.  | |l ,イ ∧ハ | \}\}:::::::::::::r―┼一 ´   /:::/       lノ     {\
                    \__/   |ヽ    レ'| | ∨./ ∨:::::::::::::::::r―――‐┼―--一':::::::ノ    _,.イ      ヽ::\
                            Ⅵミヘ≦ニⅣ´ ̄7_ノ::::::::::::/::/:::::::::::::::::::メミヘ::::::::::::::::::´ ̄ ̄ ̄::::::/        .|:::::::}ノ)
                              /     /::::::::::::::::,::′|::::::::::::::::::〃  ヾ}:::::::::::::::::::::::::::::::::::/            |:::::/イ
                          メミヘ_〉   /⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::夊彡′::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄レ' ̄ ̄ ̄ ̄7
                          〃   /   ./l    ',::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____:::::::::::::::::::::::::::::/
                          夊彡′ ロ |::|    」::__/:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-----、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              /     ロ |:::\/三ヽ::::::::::::::::メミヘ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋 ̄ ̄ ̄ ̄       从
                          l      ロ ',:::::::マ´  」__〃  ヾ}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\            /::::::l
                    ィz     {     ロ \/,\/   /夊キ彡':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /::::/
                  /::::/     〉    ロ   ///  ___{__Ⅴ__::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::___厂       {__/
                 {::::/ _/ ̄´     ロ / l .\ ィテ不こ ̄l´  /ー---一'  `ー- 、__ノ
                     |/   l、          /  廴/ `}リ |i \ \/         __            ノ〉 __,イ_ノ)
                     \7´三三`ー-、_j   _」  〈  .|i  !|  .\_____, イ//> /|____,イ´         /
                     __〕三三ミ三シ7、  |    /  .|i             \/ ./           ____/
                    / /´ ̄ ̄ ̄`¨ヾl:.:.\/  /                ___\/ /     / <_
                        / /         |´ ̄  ./               , イ////>\  ::..   /       _二ソ
                      /  | ,     ._」_  /  ,イ ̄ ̄_二>、  , イ////>´   \_ <二_¨ ̄ ̄ ̄
                  ノ ̄YニニニミzzzzZ¨´ ̄ ̄`ヾ__/ |_/::|_/, イ////>´____r=彡i|     ̄フ
                /:::ハ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,ヘ .|:::::::\,イ///>´   ___,.イ   廴/ ̄ ̄7
                   ,イ/} /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::| \ト、::::::::\>'´ ̄ ̄ ̄             /
             ,イ////i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', \,.< ̄> Ⅴヽ:::,、_」                      / ̄ ̄フ
           ,イ///////:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.<::::_.>´\」__」ノ                 /     ん、
             〈///////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.<::::_.>´:::: :.: ::\_______厂l__厂l_/      /
           `¨¨¨´ .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.<::::_.>´| L______,.. ´    /:::/ ./:::/ 「      /
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○俊敏:C
 怪物・魔獣のみが持つ移動特性。
 戦闘時、【敏】ステータスに+10。更に【敏】ステータスで比較が発生し勝利した場合、勝率に+10%。
 ただし、このキャラクターは怪物としての属性を持つ事になり、敵に退魔属性が居た場合は逆に敵陣に10%の
勝率補正が乗り、このスキルは使用できなくなる。

○巫術:C+ 消費魔力:40
 神や精霊などへの祈願という原始宗教系の魔術体系。祈祷者の願いに霊的存在が答えることで、様々な奇跡を行使する。
 ジル・ガルニエの場合は妖精との契約によるもの。
 その特性上として対魔力の影響を極めて受けにくく、またジル・ガルニエ自身の特性として肉体強化や治癒に長けている。
 戦闘時、自身の勝率に+10%。また、【宝】以外のステータスのうち1つを+10。
 また、消費は重いが“獣化”の属性から危機感知能力も兼ねており、自陣営への勝率/ステータスペナルティを
最大10点まで無効化する。

○直感:C
 戦闘時、自身にとって最適な展開を“感じ取る”能力。
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、初見相手のみに効果を発揮するスキルは、このスキルのランク以下の場合無効化される。

○怪物の矜持:B
 このキャラクターは敵に【怪物】特性を持つキャラクターが居る場合、自身の勝率に+20%。
 更に自身の肉弾ステータス1つを+10する。
 我こそ人狼、我こそ最強。そう標榜するが故に、受肉した今であろうとも、同じ怪物には負けられないという
ジル・ガルニエの行動理念。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:王桃               【レベル】:50      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30      【敏】:60      【魔】:20       【運】:30      【宝】:10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力量】25/140 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               /                >
                         ____        >
                       γニニニニヽ        > 、
              |          {ニニ(  )ニニ}
                  _ -=ニニ二二二ニ=-' _          }
              {=ニ=‐. : : / :/ : : : : : .‐=ニ二ニ=- _       ′
             /: :/: : : : ': : :y{: : : : : :l: : : : : : .‐=ニ二ニ=、
            /: :/: : ' : :/: :/ ヤ: : : : :!: : :V: : : V: : .‐=ニ=-、丶`
           / : : ' : : :/ : / \    V : : : l丶: :V: : : V : :ヤ : :ヾ/
         /: : , ': :/ : /: : '.: ′丶   V: 、 l  ゝハ: : : :} : : l: : : :ヘ
        ': : ィ : :/: : :j : : {/  (  )   廴N 斗 ‐ ', : :, : : l : : : :ハ
        {从l : ' : : : l: : : l            (  ) ヤ/ : : : : : : : : l
           l l : : : : l : : ヘ xxx _____     〉 : : : ' : : : l: :l
             从: :ト :l : ∧(   /丶ヘヘ ヘi xxx ': : : :/ : : : /: ,
.         トs。 __}:i:i:ミ、/:iム    ′ ...............l _/ : : :/: : : ∠ イ
       _ ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム /::::::::::::::::::::::l ⌒7 : /:/ : : / }/
    。z≦i:i:i:i:i> ィ ´ ̄ ̄¨¨_マニ込:::::::::::::::::,  /イ: : ,:/ : : /
    寸:i:i:i:// ___ . --γ   `マi:iA:∧ ヘ/ ィ: :/: ://.: :/
   <i:i/ γ⌒    ,   |、   ノ、:i:A¨¨¨´==ァ }/ ー ´
.    // l   {  {  l -γ .l:i:i:i> z==ー-
    ' / 〃lヤ  ',  l  ノ    l  l:i:ム ヾ  j{    `ヽ .斗{。z≦!
  /,    j! ::.弋__ノー ' ̄     V .!彡'\〉.∧ /ヽ/:i:i:i:i|:i:i:i:/
. //    j!.:.:.:.:.:.ー ´ ̄ > -‐ 、\!  ト /:i:i:Yi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ミ=‐,
//     j! :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} \ ) }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○対魔力:B
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大15%まで軽減する。
 ランサーではあるが、歴史の深さからセイバー級の対魔力を持つ。

○心眼(真):C
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、最終勝率が-80%より大きい場合、5%の最低勝率保証を持つ。

○薙ぎ払い:D
 このキャラクターは敵陣の人数×3%の勝率補正を持つ。
 また、敵陣に【トループ】が居る場合、【トループの人数】×10%の勝率補正を追加で得る。
 軍略とは逆に、多勢をボコボコにする為の手荒い戦闘技術。

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】

○粉砕するは鉄砕棒
 ランク:E 種別:対人宝具 消費魔力:15
 ランサーの持ってるゴツいハンマー。長物なのでランサーの武器として認められているが、間違っても槍ではなく、
かつランサーが得意とする敏捷性に寄与する武器ではない。
 戦闘時、【耐】ステータスを+20する。
 燃費の割に強化量は良いが、頑強で耐久型の戦い方を得意とする本領を発揮するものであり、ランサーの得意分野
である敏捷と噛み合ってないのが難点。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8332 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:12:31 ID:WkLtrfJ7
みかた(スキル変更前)


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:キル夫              【レベル】:30     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:20       【魔】:25      【運】:05       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                          /               : : : : : : \
                          /                     : : : : : : \
                             /                  .: : : :. :. :. :.ヽ
                       /l |                  .: : : :. :. :. :.∨
  r=ミ、,=ミ、__ ,.---- 、____,...--===/ ト、{ ;            .: : : : : : : :.: : : : : : : : : : : : :∨
   マニ>=/'ニニニニニニニニニニ'  | ∨      /      \.:.:.._: : : : : : : : : : ∨
   |二ニ//ニニニニニニニニニニニメ   { じ}     / /´ ̄ `ヽ、: : :.{__ノ` <: : : : : : : rr- 、
   }ニニ//ニニニニニニニニニ二,'    ∨}    / /         ヽ、__,\     ` <_: : { ー〈:
 と¨ニニ//ニニニニニニニニニニ/   ̄ ̄      ,ィ{    ①    }' : : : : >、     \: .  \
   ー{イニニニニニニニニニニ.{           `ヽ \         / : : : : : : : : : \    ヽ、   `ヽ、__
     |ニニ>  ´ ̄ ̄ ̄ }ニ=∧ く、   .: : : : : : : :.` ー― 「` ー- '-<__: : : :\     \イ: : : :∧
       ̄              |ニニ∧   {\      .: : : :. :. :. :.ゝ、_       `ヽ: : : \    `ヽ、_: : : \
                      |/  ∧. |>くi\_  ___,.ィ: : :.r-< ー- 、    ヽ、: : }  \ \}: `ヽ、: :} 、
                 /.    ∧ \「_トー ̄|_ィ_ィ_イ¨´: : L ノ \: : : `ヽ、     `ヽ     \/:ヽ: : : : : マ\
                 `7>、    、   : :  ̄: : : : : : : : : : : : :`ヽ   \ /ニニ 、       /: : : : : : : : : マニ>、
                  /ニニ>、  ゝx.        _____,==\  `ヽ、ニニ〉  \  ∨: : : : : : : : : : ::マニニヽ
                /ニニニニニ\   ¨¨¨¨¨爻¨       (ヽ`ヽ\     ̄     `/ヽ: : : : : : : : : : :/ニニニ
               /ニニニニニニニ\     !  \      ∧   、__>、_    \/: : : : : : : : : : : : : ∧ ̄ ̄`ヽ
             /ニニニニニニニニニ 〉   ∧     ',    /  \    ̄`    /`ヽ、: : : : : : : : : : : /  、/////
               /、ニニニニニニニニニ/   / }     :    /     ー _ _/: : : : : : : : : : : : : : : :/    ∨///
           /  \ニニニニニニニニ\     |         /        /ニ\: : : : : : : : : : : : : : : : : /       ∨//
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○剣術:B
 順当正着、戦国の世で磨かれ幕末を経て現代に伝承された武術の技巧の使い手。
 戦闘時、【筋】【耐】【敏】のうち1つのステータスを+10。更にそのステータスで勝利した場合勝率+15%。
 この手のスキルは習得難度が高く、Bではその麓に至った程度であるが、それでもこの格の聖杯戦争においては
大きな力となる事は間違いない。
 そもそも現代人でこの域に至っている人物が希少である。

○直感:C
 戦闘時、自身にとって最適な展開を“感じ取る”能力。
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、初見相手のみに効果を発揮するスキルは、このスキルのランク以下の場合無効化される。

○コミュニケーション:D(削除確定。代替スキル検討中)
 こんな顔をしているが、世渡り上手の話し上手。
 或いは自分の強面を上手く利用する術を心得ている。
 コミュパートの行動において、シナリオ1度だけ追加行動を行うことが可能。
 お前ホントにこのスキル持ってるの?

○魔術:D
 戦闘時、【魔】ステータス選択時に敵勝率に-5%のペナルティを与える。
 魔術師の家系からドロップアウトし、剣の道に進んだ異端児。
 実家との縁は切れており刻印も継承していないが、手慰み程度も魔術は使用可能であり、知識もあるのか?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 傷薬×2
 幻惑符×1
 魔宝石×5

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:パトリック・ピアース      【レベル】:40      【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:20      【魔】:40       【運】:30      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:(セイバーのシートで一括管理) 【魔力量】180/200 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                        __
              -=ニニ=- メ /⌒\
           / ''´       ハ  /__ \
            /     ,. ‐‐._)Ⅵ_/⌒ .__ \
.         , ′  ,  ´    .::ヤ:.´ ̄    ̄` ヽ
.       //.   /        :}′          \
      //.   , '   _  --   ′:.__´  `:     `、
     .: {   ′ /        .:⌒:.`..      \  :.
     乂.ゞ ー彡   :/        、,_  .::\:. \\ :....
.        /~~     :/ {        ‐- ヽ:.:. \:. \` 〕iト、
       /      /:.八     :.         ヽ:. `、  \\:.__、   __,,ノ
        /イ  .| .:.′/:.乂     \         ミx、 \(⌒\   _,,
.       | j i. i|.:.:.:|:.:./:| :.:.:i|\  \ :\     ヽ    へ  :)}\ `¨¨
      乂ノ 八: |/:|.:.八 :\  \.:.\   .:i:.\ ヽ:.\メ、,,. ir──
       `)  /:   ||(リ.メ、1 .:.:.:\  :トミx、__ノ}:.:.:.:\:.\:.\__,.ノ   \
.     _彡イj:   .人乂/`ー:|:.:八  乂(\____乂⌒\:.\:ー-イー─--
.      / /  /:i|,x斧竺ミ人\::\ :\斧竺ミx、}:.\:.`¨¨´ -r─ '´
.      /イ/ / 人ilイ ア 。.ハ \\ \:.:.:ア 。.ハ ,仆 .::/:个s。,.__ `\ 、
::\ _,,ノ/j  イ.:l  \. 廴 .ノ   \(⌒\廴 .ノ// /:/八::\  ̄アヽヽ-
\::\ _乂/ | |l乂 \`ー‐       __ノ __彡イ  ,.イ/.′ハ `\〈⌒ .\
::::::\ア¨ヽ )八{l|i .\ :\     '      ./_彡ノ'-=≦ ハ ',.\    リ
::::::/ ./::\ ハ八⌒Y`~¨⌒ :モ-    ヲ/)´/トミx、乂__   l ',    /
/ ./:.:.:\:.:.\ い 、   ⌒:.ヽ__ ̄ ̄   /ィ ./ - 、_ノ   リ .i   ./
,./}:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:爻、\~h、,..丶`⌒う7爪´,.  /!__彳ミx    , ’ :
: :./:.:.:ア'Y、:.:.:.\::::\\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{{ニオi:i:i:l乂i:i:i:i:i/i:i:,. /.  ,’
: {',/:/:ノ::::::::::::::\::::\"''*。、i:i:i:i:i:)i:i:i:i{{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}h、r-个;;;ヽ./
: :乂: {: :./:::::アヽ::::::::::::::.``トミx_彡i:i:i:i:i:i:.Yi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|;;;;;;;|;;;;/:.
.',: : : j: : ヽ./: /::::::::::::::::::::\ニ- ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i}.}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|;;;;;;;|;;;;;;j{ .,
 '.: : : : : :.': :.{:::::::::::::::::::::::::::::\ニ-i:i:i:i:i:i:i:i:|.|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|;;;;;;;|;;;;;j{ :,
  ハ: : : : : : : ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::{ニ=-i:竺=_|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|;;;;;;;|;;;∥:. :,ヽ
イ .:ヽ: : : : :/:::''\:::::::::::::::::::::::::::ゝ::'::、ミxi:ニ=-i:i:i:i:i:i:i:i:i:1;;;;;;j;;∥:. :. :.ヽ , /
. ', . ..:`:`¨¨/:::    \::::::::::::::::::::::::::::::::::\ミxi:ニ-i:i:i:i:i:i:i:|;;;;;;;|;イ:. :. : ,. V ./
  :、 .: _/\::    \::::::::::::::::::::::::::::::::::\ミxi:ニ=-:i' r=ァ.};|/.j:.:.  ハ ∨
  ` .: i/  /〉   .:::彡\::::::::::::::::::::::::::::::::::\ニニ=-イ;;;;|.|;1:. .  ':. ヽ.イ
 .: .: .: .:j{ .// /〉、.:::::j{;;;;;;;「r:、::::::::::::::::::::::::::::::::::\彡i:i:>:¨;;;!:. :/::.    〈 /
.: .: .: .: / // //  \ j{==彳i:j:〕iト:::::::::::::::::::::::::::::::::\:,ィ巧チ!:./::. ..    V /
.: .: : イ // //  .o :/i};;;;;;x==オ=ミx:::::::::::::::::::::::::::::::::::}㍗:.j ':.:. ─-:   ∨
¨¨´ 〈 // ¨  o. .::/.:.i};;;;;;|i:i:i:i{{i:i:i:i:〉}h、:::::::::::::::::::::::::::::{{::::メ:.:. :. :.      `、
    `'〈:.    .::/.: .:i};;;;;;|i:i:i:i气ィチi:i:i:i}}h、:::::::::::>''"¨¨¨¨´:. :. :. : : :
        `<:::::::/.: .: :i};;;;;;|i:i:i:i:i:i:ゞ==ぐ/i:彡--ア¨~\:. :. :. :. : : :   ..  .人
         {..::::r'.: .: .: j};;;;;;1i:i:i:i:i:i:i:i:i:/´:r--ァ: : : : : :ヽ,:.\ ,. ´: : :   ,. <
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○反骨精神:D
 このキャラクターは最終勝率が劣勢(50%未満)であれば、最終勝率に+10%の補正を得る。
 ただし、このキャラクターは反骨心が強く、マスターとサーヴァントという関係を良しとせず、常に自分が主導権を
握るチャンスを伺うことだろう。

○陣地作成:C-
 このキャラクターは魔術師というよりゲリラ的な反動勢力の指揮者として、陣地の要塞化が可能である。
 行動ターンにスキルを使用した場合、その場での戦闘時に勝率+10%。最終勝率不利の場合、更に+10%。
 2回重ねて使用した場合、合計で勝率+15%&最終勝率不利の場合更に+15%となる。

○道具作成:C- 消費魔力:20
 このキャラクターは2ターン目以降のターン頭に、「紅い死棘」を1つ入手する。
 入手せず、魔力を消費しない事も可能である。
 この礼装は宝具にのみ使用する物であり、有り体に言ってキャスターの宝具は使用回数に制限が(礼装数という形で)
かかる。

○単独行動:D
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+50」する。
 また、単独戦闘時の勝率に+10%の補正を得る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】
   ゲ イ ・ ボ ル グ
○強者砕く死棘の弾丸
 ランク:A 種別:対人宝具 消費魔力:50+紅い死棘×3(足りない死棘は魔力60で代用出来る)
 道具作成によって作られた死棘と、それを組み合わせた弾丸を放つ宝具。
 アイルランド伝承、クーフーリンなどに強い憧れを持つキャスターと、そのキャスターを英雄視するアイルランドの
人々が持つ憧れ、それらの“信仰”の象徴として作られた『ゲイ・ボルグのレプリカ』を触媒として放つ、信仰補正
から来る擬似的な死棘の槍の再現がこの宝具である。
 レプリカ作成には相応の時間、或いは緊急作成には大量の魔力が必要であるが、効果は絶大。
 アルスター最高の英雄の槍の名を冠した弾丸は、キャスターの【格上食い】という属性と相まって、激烈な効果を
発揮する。攻撃を受けたキャラクターは【自分のLv-自分の運】%の暗殺判定を食らい、勝率に-【自分のLv】%の
補正を受ける。
 ただし、この効果はあくまで【レプリカ】であり、クーフーリンやそれに連なるレベルの“ガチの大聖杯勢”には効果を
発揮しない―――が、その心配は中聖杯の規模では無用である。
 この宝具は戦闘に参加していなくても使用でき、暗殺判定に幻惑符を使用する事ができない。

 ―――???(※サブ宝具。そこまで強力ではない)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:トゥーサン・ルーヴェルチュール    【レベル】:50      【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40      【敏】:50      【魔】:10       【運】:10      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆ 【魔力量】100/150 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
            ,.. -.....................................、   ノ        、__/
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\「             `i
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  し  お  あ   ..|
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   て  .前  れ   |
      /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   な  .は  だ  |
     /イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   か  少  け  .|
    / /:::::::::::::::::::::::/::::::::::/|::::::::::::::/ヽト、:::::::!   っ  .し  .説  .|
     /::,.イ:::::::::::::::〃:::::::/ |::i::::::::/  〉ヘ::!::|   た  .も  明  /
    /:::/|::::::::::::::ト|::::メ、  |::!:::::/_,.ィ≦ミ、ハ:|   と  .理  し  |
.   //  |::::::ハ:ト、:レ=示ミⅵ!,.代〃弋ツ_` |:|.   い  解  た .!
 ノ ̄ ̄` ┴‐┐V「`、_ゞツ_,. り/  ´ ̄  ||  う     の  ヽ
          vヘ:|  ̄ ̄  彳          |」   の    に  /
          ト.ヘ     ヽ´ ,.      /:7   か     ヽ |
   奴 な  |::::∧  ,. ―‐   ̄ ヽ /::::|   !!?        〉
   な ん   |::::/:::::\ {ー一'´ ̄ ̄り,.イ|:::::j         _ |
   ん て   |∧:ト、:::| ,\こ二二≠/ |::::::i::「 ̄| ̄「 ̄`´  `
    だ バ.   .L >!:::|   ,.> 、- <   |::::::ハ!   |  |  ,'         |
    君 カ    ./ 乂レ'     ノ     ,'|:::/    |  |  ,         | |
    は な   .ト、__/   /      /ノ/    |  |  ,         | |
   !!!       ! ヽi!  `ー/       !′   /  ,' .,      //
           |   ヽ__/ |        ,'   /  /  ,'      //
           |    「   ハ       / / / //  ,'      //
 ___  _ト、   | 〈、_ `    // ,.〃 //  /     //
  /\ `´   ヽ  ノ  丶 ー  '´ / / //  /     //

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○対魔力:B
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大15%まで軽減する。
 セイバーとしての最高ランクの対魔力。

○カリスマ:D-
 指揮官・指導者として稀有なスキル。他者を惹き付ける能力。
 戦闘時、自分以外の参戦キャラクター数×10%の勝率補正を得る。
 ただし、味方参戦者に秩序か悪属性のキャラクターがいる場合、このスキルは発動しない。

○騎乗:C
 戦闘時初手選択ステータスを+10する。セイバーは騎兵のサーヴァントではないが騎馬の扱いに巧みであり、
このスキルを保有している。

○道具作成:D-
 このキャラクターは毎ターン頭に、『傷薬』という礼装を作成する。
 医学知識・薬草知識に長けたセイバーが、魔術的な知識も含めて作成した傷薬。
 使用したキャラクターの魔力を10点回復する他、継続的に受けているペナルティ効果を20点だけ軽減する。

○軍略:D
 このキャラクターは対軍以上の宝具が使用された場合、並びにトループが参戦している場合、
勝率に+10%の補正を得る。この補正は累積する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】

○因習切り拓く希望の檄
 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:80
 『兄弟たちよ、奴隷制の木を根刮ぎにしようではないか』という言葉と共に顕現する刀身が緑色の大剣。
 因習・秩序・悪、そういったものに対して致命的な特攻を発揮し、斬ったモノの治癒・再発を妨げる。
 奴隷制という概念相手に戦ったセイバーの生き様そのものを表す宝具である。
 戦闘時、敵陣営の秩序、並びに悪属性の数×10%の勝率補正を得る。また、この戦闘に参加した秩序か悪属性の
アライメントの敵陣サーヴァントは、魔力の現在値と最大値を-50される。
 セイバーが死亡した場合、最大値は回復するが、現在値までは回復せずにセイバー死亡時の値をそのまま引き継ぐ。

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8337 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:13:37 ID:CqprugLt
もみジルを平仮名で書かれると新作料理みたいに見える

8344 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:15:08 ID:YnxQJRCs
もみジルをもみ汁にするだって?



8352 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:18:29 ID:WkLtrfJ7
1~3.仕切り直し:D

4~6.戦闘続行:C

7~9.不屈:C

10.剣鬼

【安価 ↓5】
1D10

8357 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:18:46 ID:ZdQlkJBc
【1D10:1】



8369 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:19:52 ID:WkLtrfJ7
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:キル夫              【レベル】:30     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:20       【魔】:25      【運】:05       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                          /               : : : : : : \
                          /                     : : : : : : \
                             /                  .: : : :. :. :. :.ヽ
                       /l |                  .: : : :. :. :. :.∨
  r=ミ、,=ミ、__ ,.---- 、____,...--===/ ト、{ ;            .: : : : : : : :.: : : : : : : : : : : : :∨
   マニ>=/'ニニニニニニニニニニ'  | ∨      /      \.:.:.._: : : : : : : : : : ∨
   |二ニ//ニニニニニニニニニニニメ   { じ}     / /´ ̄ `ヽ、: : :.{__ノ` <: : : : : : : rr- 、
   }ニニ//ニニニニニニニニニ二,'    ∨}    / /         ヽ、__,\     ` <_: : { ー〈:
 と¨ニニ//ニニニニニニニニニニ/   ̄ ̄      ,ィ{    ①    }' : : : : >、     \: .  \
   ー{イニニニニニニニニニニ.{           `ヽ \         / : : : : : : : : : \    ヽ、   `ヽ、__
     |ニニ>  ´ ̄ ̄ ̄ }ニ=∧ く、   .: : : : : : : :.` ー― 「` ー- '-<__: : : :\     \イ: : : :∧
       ̄              |ニニ∧   {\      .: : : :. :. :. :.ゝ、_       `ヽ: : : \    `ヽ、_: : : \
                      |/  ∧. |>くi\_  ___,.ィ: : :.r-< ー- 、    ヽ、: : }  \ \}: `ヽ、: :} 、
                 /.    ∧ \「_トー ̄|_ィ_ィ_イ¨´: : L ノ \: : : `ヽ、     `ヽ     \/:ヽ: : : : : マ\
                 `7>、    、   : :  ̄: : : : : : : : : : : : :`ヽ   \ /ニニ 、       /: : : : : : : : : マニ>、
                  /ニニ>、  ゝx.        _____,==\  `ヽ、ニニ〉  \  ∨: : : : : : : : : : ::マニニヽ
                /ニニニニニ\   ¨¨¨¨¨爻¨       (ヽ`ヽ\     ̄     `/ヽ: : : : : : : : : : :/ニニニ
               /ニニニニニニニ\     !  \      ∧   、__>、_    \/: : : : : : : : : : : : : ∧ ̄ ̄`ヽ
             /ニニニニニニニニニ 〉   ∧     ',    /  \    ̄`    /`ヽ、: : : : : : : : : : : /  、/////
               /、ニニニニニニニニニ/   / }     :    /     ー _ _/: : : : : : : : : : : : : : : :/    ∨///
           /  \ニニニニニニニニ\     |         /        /ニ\: : : : : : : : : : : : : : : : : /       ∨//
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○剣術:B
 順当正着、戦国の世で磨かれ幕末を経て現代に伝承された武術の技巧の使い手。
 戦闘時、【筋】【耐】【敏】のうち1つのステータスを+10。更にそのステータスで勝利した場合勝率+15%。
 この手のスキルは習得難度が高く、Bではその麓に至った程度であるが、それでもこの格の聖杯戦争においては
大きな力となる事は間違いない。
 そもそも現代人でこの域に至っている人物が希少である。

○直感:C
 戦闘時、自身にとって最適な展開を“感じ取る”能力。
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、初見相手のみに効果を発揮するスキルは、このスキルのランク以下の場合無効化される。

○仕切り直し:D
 戦闘敗北時、シナリオ1度まで撤退に必要な令呪を1つ軽減する。

○魔術:D
 戦闘時、【魔】ステータス選択時に敵勝率に-5%のペナルティを与える。
 魔術師の家系からドロップアウトし、剣の道に進んだ異端児。
 実家との縁は切れており刻印も継承していないが、手慰み程度も魔術は使用可能であり、知識もあるのか?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 傷薬×2
 幻惑符×1
 魔宝石×5

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:パトリック・ピアース      【レベル】:40      【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:20      【魔】:40       【運】:30      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:(セイバーのシートで一括管理) 【魔力量】180/200 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                        __
              -=ニニ=- メ /⌒\
           / ''´       ハ  /__ \
            /     ,. ‐‐._)Ⅵ_/⌒ .__ \
.         , ′  ,  ´    .::ヤ:.´ ̄    ̄` ヽ
.       //.   /        :}′          \
      //.   , '   _  --   ′:.__´  `:     `、
     .: {   ′ /        .:⌒:.`..      \  :.
     乂.ゞ ー彡   :/        、,_  .::\:. \\ :....
.        /~~     :/ {        ‐- ヽ:.:. \:. \` 〕iト、
       /      /:.八     :.         ヽ:. `、  \\:.__、   __,,ノ
        /イ  .| .:.′/:.乂     \         ミx、 \(⌒\   _,,
.       | j i. i|.:.:.:|:.:./:| :.:.:i|\  \ :\     ヽ    へ  :)}\ `¨¨
      乂ノ 八: |/:|.:.八 :\  \.:.\   .:i:.\ ヽ:.\メ、,,. ir──
       `)  /:   ||(リ.メ、1 .:.:.:\  :トミx、__ノ}:.:.:.:\:.\:.\__,.ノ   \
.     _彡イj:   .人乂/`ー:|:.:八  乂(\____乂⌒\:.\:ー-イー─--
.      / /  /:i|,x斧竺ミ人\::\ :\斧竺ミx、}:.\:.`¨¨´ -r─ '´
.      /イ/ / 人ilイ ア 。.ハ \\ \:.:.:ア 。.ハ ,仆 .::/:个s。,.__ `\ 、
::\ _,,ノ/j  イ.:l  \. 廴 .ノ   \(⌒\廴 .ノ// /:/八::\  ̄アヽヽ-
\::\ _乂/ | |l乂 \`ー‐       __ノ __彡イ  ,.イ/.′ハ `\〈⌒ .\
::::::\ア¨ヽ )八{l|i .\ :\     '      ./_彡ノ'-=≦ ハ ',.\    リ
::::::/ ./::\ ハ八⌒Y`~¨⌒ :モ-    ヲ/)´/トミx、乂__   l ',    /
/ ./:.:.:\:.:.\ い 、   ⌒:.ヽ__ ̄ ̄   /ィ ./ - 、_ノ   リ .i   ./
,./}:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:爻、\~h、,..丶`⌒う7爪´,.  /!__彳ミx    , ’ :
: :./:.:.:ア'Y、:.:.:.\::::\\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{{ニオi:i:i:l乂i:i:i:i:i/i:i:,. /.  ,’
: {',/:/:ノ::::::::::::::\::::\"''*。、i:i:i:i:i:)i:i:i:i{{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}h、r-个;;;ヽ./
: :乂: {: :./:::::アヽ::::::::::::::.``トミx_彡i:i:i:i:i:i:.Yi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|;;;;;;;|;;;;/:.
.',: : : j: : ヽ./: /::::::::::::::::::::\ニ- ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i}.}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|;;;;;;;|;;;;;;j{ .,
 '.: : : : : :.': :.{:::::::::::::::::::::::::::::\ニ-i:i:i:i:i:i:i:i:|.|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|;;;;;;;|;;;;;j{ :,
  ハ: : : : : : : ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::{ニ=-i:竺=_|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|;;;;;;;|;;;∥:. :,ヽ
イ .:ヽ: : : : :/:::''\:::::::::::::::::::::::::::ゝ::'::、ミxi:ニ=-i:i:i:i:i:i:i:i:i:1;;;;;;j;;∥:. :. :.ヽ , /
. ', . ..:`:`¨¨/:::    \::::::::::::::::::::::::::::::::::\ミxi:ニ-i:i:i:i:i:i:i:|;;;;;;;|;イ:. :. : ,. V ./
  :、 .: _/\::    \::::::::::::::::::::::::::::::::::\ミxi:ニ=-:i' r=ァ.};|/.j:.:.  ハ ∨
  ` .: i/  /〉   .:::彡\::::::::::::::::::::::::::::::::::\ニニ=-イ;;;;|.|;1:. .  ':. ヽ.イ
 .: .: .: .:j{ .// /〉、.:::::j{;;;;;;;「r:、::::::::::::::::::::::::::::::::::\彡i:i:>:¨;;;!:. :/::.    〈 /
.: .: .: .: / // //  \ j{==彳i:j:〕iト:::::::::::::::::::::::::::::::::\:,ィ巧チ!:./::. ..    V /
.: .: : イ // //  .o :/i};;;;;;x==オ=ミx:::::::::::::::::::::::::::::::::::}㍗:.j ':.:. ─-:   ∨
¨¨´ 〈 // ¨  o. .::/.:.i};;;;;;|i:i:i:i{{i:i:i:i:〉}h、:::::::::::::::::::::::::::::{{::::メ:.:. :. :.      `、
    `'〈:.    .::/.: .:i};;;;;;|i:i:i:i气ィチi:i:i:i}}h、:::::::::::>''"¨¨¨¨´:. :. :. : : :
        `<:::::::/.: .: :i};;;;;;|i:i:i:i:i:i:ゞ==ぐ/i:彡--ア¨~\:. :. :. :. : : :   ..  .人
         {..::::r'.: .: .: j};;;;;;1i:i:i:i:i:i:i:i:i:/´:r--ァ: : : : : :ヽ,:.\ ,. ´: : :   ,. <
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○反骨精神:D
 このキャラクターは最終勝率が劣勢(50%未満)であれば、最終勝率に+10%の補正を得る。
 ただし、このキャラクターは反骨心が強く、マスターとサーヴァントという関係を良しとせず、常に自分が主導権を
握るチャンスを伺うことだろう。

○陣地作成:C-
 このキャラクターは魔術師というよりゲリラ的な反動勢力の指揮者として、陣地の要塞化が可能である。
 行動ターンにスキルを使用した場合、その場での戦闘時に勝率+10%。最終勝率不利の場合、更に+10%。
 2回重ねて使用した場合、合計で勝率+15%&最終勝率不利の場合更に+15%となる。

○道具作成:C- 消費魔力:20
 このキャラクターは2ターン目以降のターン頭に、「紅い死棘」を1つ入手する。
 入手せず、魔力を消費しない事も可能である。
 この礼装は宝具にのみ使用する物であり、有り体に言ってキャスターの宝具は使用回数に制限が(礼装数という形で)
かかる。

○単独行動:D
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+50」する。
 また、単独戦闘時の勝率に+10%の補正を得る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】
   ゲ イ ・ ボ ル グ
○強者砕く死棘の弾丸
 ランク:A 種別:対人宝具 消費魔力:50+紅い死棘×3(足りない死棘は魔力60で代用出来る)
 道具作成によって作られた死棘と、それを組み合わせた弾丸を放つ宝具。
 アイルランド伝承、クーフーリンなどに強い憧れを持つキャスターと、そのキャスターを英雄視するアイルランドの
人々が持つ憧れ、それらの“信仰”の象徴として作られた『ゲイ・ボルグのレプリカ』を触媒として放つ、信仰補正
から来る擬似的な死棘の槍の再現がこの宝具である。
 レプリカ作成には相応の時間、或いは緊急作成には大量の魔力が必要であるが、効果は絶大。
 アルスター最高の英雄の槍の名を冠した弾丸は、キャスターの【格上食い】という属性と相まって、激烈な効果を
発揮する。攻撃を受けたキャラクターは【自分のLv-自分の運】%の暗殺判定を食らい、勝率に-【自分のLv】%の
補正を受ける。
 ただし、この効果はあくまで【レプリカ】であり、クーフーリンやそれに連なるレベルの“ガチの大聖杯勢”には効果を
発揮しない―――が、その心配は中聖杯の規模では無用である。
 この宝具は戦闘に参加していなくても使用でき、暗殺判定に幻惑符を使用する事ができない。

 ―――???(※サブ宝具。そこまで強力ではない)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:トゥーサン・ルーヴェルチュール    【レベル】:50      【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40      【敏】:50      【魔】:10       【運】:10      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆ 【魔力量】100/150 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
            ,.. -.....................................、   ノ        、__/
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\「             `i
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  し  お  あ   ..|
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   て  .前  れ   |
      /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   な  .は  だ  |
     /イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   か  少  け  .|
    / /:::::::::::::::::::::::/::::::::::/|::::::::::::::/ヽト、:::::::!   っ  .し  .説  .|
     /::,.イ:::::::::::::::〃:::::::/ |::i::::::::/  〉ヘ::!::|   た  .も  明  /
    /:::/|::::::::::::::ト|::::メ、  |::!:::::/_,.ィ≦ミ、ハ:|   と  .理  し  |
.   //  |::::::ハ:ト、:レ=示ミⅵ!,.代〃弋ツ_` |:|.   い  解  た .!
 ノ ̄ ̄` ┴‐┐V「`、_ゞツ_,. り/  ´ ̄  ||  う     の  ヽ
          vヘ:|  ̄ ̄  彳          |」   の    に  /
          ト.ヘ     ヽ´ ,.      /:7   か     ヽ |
   奴 な  |::::∧  ,. ―‐   ̄ ヽ /::::|   !!?        〉
   な ん   |::::/:::::\ {ー一'´ ̄ ̄り,.イ|:::::j         _ |
   ん て   |∧:ト、:::| ,\こ二二≠/ |::::::i::「 ̄| ̄「 ̄`´  `
    だ バ.   .L >!:::|   ,.> 、- <   |::::::ハ!   |  |  ,'         |
    君 カ    ./ 乂レ'     ノ     ,'|:::/    |  |  ,         | |
    は な   .ト、__/   /      /ノ/    |  |  ,         | |
   !!!       ! ヽi!  `ー/       !′   /  ,' .,      //
           |   ヽ__/ |        ,'   /  /  ,'      //
           |    「   ハ       / / / //  ,'      //
 ___  _ト、   | 〈、_ `    // ,.〃 //  /     //
  /\ `´   ヽ  ノ  丶 ー  '´ / / //  /     //

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○対魔力:B
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大15%まで軽減する。
 セイバーとしての最高ランクの対魔力。

○カリスマ:D-
 指揮官・指導者として稀有なスキル。他者を惹き付ける能力。
 戦闘時、自分以外の参戦キャラクター数×10%の勝率補正を得る。
 ただし、味方参戦者に秩序か悪属性のキャラクターがいる場合、このスキルは発動しない。

○騎乗:C
 戦闘時初手選択ステータスを+10する。セイバーは騎兵のサーヴァントではないが騎馬の扱いに巧みであり、
このスキルを保有している。

○道具作成:D-
 このキャラクターは毎ターン頭に、『傷薬』という礼装を作成する。
 医学知識・薬草知識に長けたセイバーが、魔術的な知識も含めて作成した傷薬。
 使用したキャラクターの魔力を10点回復する他、継続的に受けているペナルティ効果を20点だけ軽減する。

○軍略:D
 このキャラクターは対軍以上の宝具が使用された場合、並びにトループが参戦している場合、
勝率に+10%の補正を得る。この補正は累積する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】

○因習切り拓く希望の檄
 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:80
 『兄弟たちよ、奴隷制の木を根刮ぎにしようではないか』という言葉と共に顕現する刀身が緑色の大剣。
 因習・秩序・悪、そういったものに対して致命的な特攻を発揮し、斬ったモノの治癒・再発を妨げる。
 奴隷制という概念相手に戦ったセイバーの生き様そのものを表す宝具である。
 戦闘時、敵陣営の秩序、並びに悪属性の数×10%の勝率補正を得る。また、この戦闘に参加した秩序か悪属性の
アライメントの敵陣サーヴァントは、魔力の現在値と最大値を-50される。
 セイバーが死亡した場合、最大値は回復するが、現在値までは回復せずにセイバー死亡時の値をそのまま引き継ぐ。

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8370 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:20:05 ID:Sx2mdzAl
正直、ここで勝たんとどっちにせよジリ貧よね?多分

8371 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:20:35 ID:hlrtnxl+
>>8370
そうだよ(真顔)
まぁ令呪1角で押し切れる事を祈るなら別だが



8373 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:20:51 ID:WkLtrfJ7
ランサー陣営の令呪使用数:◆tsJnvkSYrA 【1D7:5】

8376 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:21:01 ID:WkLtrfJ7
カッフォ

8385 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:22:40 ID:WkLtrfJ7
まぁアレやね。

今回は見事にダイスが悪い方悪い方に行ってしまった感じ。
最悪を避けるという意味では乱戦構成は堅実な選択肢だったけど、ランサー陣営とセイバーの逆鱗に触れちゃったんで、
なんか非常に不味いことになってる感。

8389 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:23:29 ID:rmDCFrH4
このいい空気吸えてない感、つらい



8390 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:23:39 ID:WkLtrfJ7
まぁ計算の時間もほしかろうし、先にフロンタルが「まだだ! まだ終わらんよ!」するかどうかをやってしまおう
その前に小休止

8429 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:31:44 ID:IXtP1HTg
メイン:セイバー サブ:キル夫、キャスター
【Lv】:50
【筋】:60【耐】:55【敏】:70【魔】:43【運】:28【宝】:65
初手ステ+10、【筋】【耐】【敏】1つ+5、そのステで勝利時勝率+15%
常時勝率+10%、勝率+30%(軍略)、魔術-5%、対魔力15%
敵陣営の秩序・悪の数×10%の勝率補正(魔力消費80)

メイン:ランサー サブ:もみー
【Lv】:50
【筋】:48【耐】:48【敏】:85【魔】:30【運】:30【宝】:10(俊敏込み)
【耐】+20、【宝】以外のステ1つ+5、勝率+敵陣の人数×3&トループ数×10%
常時勝率+40%、対魔力15%、ペナ10点無効化

ざっとだが



8435 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:35:35 ID:WkLtrfJ7

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:フランス騎兵隊         【レベル】:35     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:35      【魔】:10      【運】:15       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      ヾミ           |二|
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ          ヽミ彡/       |二|
 ゞゝ──ゝ  /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ         /|  iヽ       |二|
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=       o,|   ||ol.      |二|
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   へ  /〈|`‐' |〉      |二|
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;' ) / c|、____, |っ へ   |二|
"""" ̄ ̄     /\|リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ | / (ヽ   | 川リl |  ,;' ).   |二|
-‐ _,,. .-‐   ヽソゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿  /\// //  ヾ|      ヽ |ー| / / (ヽ / |二|
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ   ヽソゝ/ //   /ゝ      ノ ゝノ ゞ   /ヾ, ヽ'
 _,,.    -=━━| -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉  ノソヽ/ゝ     .  .   /ゝ /ゝ  /⌒、ヾ
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / ゝ /ゝ   //            ||()|(\ヾ
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/  < <       /       /    || |(丶|
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /      /     / ||()|(丶|
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /   // / // /  \|(丶|
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     /  /  / /    \\|
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /       /      \


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○騎乗:C
 戦闘時初手選択ステータスを+10する。

○精鋭騎兵:C
 ライダーの“軍略”による個別指揮が成功している場合、勝率を更に+10%。
 ちゃんと指示さえあれば強いんです。指示さえちゃんとしてれば……。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:フル・フロンタル         【レベル】:35     【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:40       【魔】:30      【運】:00       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                         ,. '"´  ̄`` '´ ̄``ヽ、
                        ,r'´    ミミv彡 ``.:.:.:.:.ヽ
                         { ,.ィ ,ィィイイ彡ミミ彡ミミi l.:!:!:l:l.:!',
                           {レイ l从((  `゙i゙゙´  リlノ从从トト、
                          リ: l/        !      '.:.:.:.`トト、!
                        |: : : . , .. -‐ '.:;; ` ー- ... .:.:.:.:ll !
                       ト、: :.<二ヽィ ;;:.:.<二> .:.:.:jl
                       l ハ     / ⌒ヽ    .:.:..ハ    「まだだ、まだ終わらんよ!!」
                         ノl{ ((` ー一'´ .: .. `ー─ イノハ
                     / /ト、ぃ     ` ´    .:.:::l Yハヽ
                    ( /.:ノ.:.}ぃ/l  ー=ニニ=‐   !\iノ.:. ヽ〉〉
                   , ィ´ 〃.:.:.:/  .l            !  ヽ.:.:  L_
                   〃  〃.:.:.:..\ l 、      /  /.:  ノ `ヽ
               , -‐〃  〃  .:.:.:.ヽL.:ヽ.___, イ __ _/.:.:..  ミミ `ヽ
              、_ノ .:.:.:{:{.:.:.:.:〃    「 -‐─┐r─‐- イイ.::.:.:.   ミミ `ヽ
              ,.イ .:.:.:.:.{:{.:.:彡   ト-イ Fニニヽ:::l.il.:.::F ニニリ.:.:.:.:.:.   ミミ、 ヽィイ
            ,.イ ノ .:_._:__リ.:.:彡   彡'.::::::三 L.::l.il.:.ノ ニニ リ.:.:.:.:     ミミミミヽ``ヽ__
         ,. "´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノノ{{   彡'´´`ー-- ----‐'  ̄   !   彡′`ー-------`ヽ
        「.:.:.:.:.:.:.:rr '"´ ̄     {{  ヽ                 ノ  彡′         /`ヽ
       ノ`ー- 、j」        ヽ  ミ、              ノ  彡′  ′     /  `ヽ
     /      `ヽ         \ ミ;、            ノ  ノ     ′    ,.′    ゙、
   __∠          `、      < 二 ニ ‐------------‐ ニ二>      ,′    ,′     ヽ
/´    ̄`ヽ       `、           `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´         ,′   , イ         ヽ
          ト、       `、        <二ニ ‐----‐ ニ二>     , ′  ,ィイレ′        ヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:B
 戦闘時、【魔】ステータスが選択された場合、敵陣営の勝率を-15%。
 現代の魔術師としてはかなり高い水準で西洋魔術を取得している。

○道具作成:C」
 このキャラクターは2ターン目以降のターン頭に自動で礼装を1つ入手する。

○陣地作成:C
 このキャラクターは優れた魔術師として、自らの拠点を陣地化し、魔術師の工房を作ることが出来る。
 行動ターンにスキルを使用した場合、その場の魔力回復量を休息時+10。勝率+10%。
 2回重ねて使用した場合、合計で休息時回復量+20、ターン終了時回復+10、勝率+15%となる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 魔宝石×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8436 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:36:46 ID:wH9TE49n
そろそろ終われよw

8441 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:37:45 ID:CqprugLt
やっぱ強いな悪い全裸w



8442 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:37:49 ID:WkLtrfJ7

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【耐】【魔】【】

優位ステータス:耐
互角ステータス:
劣位ステータス:魔

1手目 【耐】:30 VS 20
2手目 【魔】:10 VS 30
3手目 【】:VS

騎兵戦力値合計:40

アーチャー陣営戦力値合計:50

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


【安価 ↓5】
1D3

1.筋 2.敏 3.運

8447 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:38:03 ID:jptJeFQ5
【1D3:3】



8457 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:40:01 ID:WkLtrfJ7
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【耐】【魔】【運】

優位ステータス:耐 運
互角ステータス:
劣位ステータス:魔

1手目 【耐】:30 VS 20
2手目 【魔】:10 VS 30
3手目 【運】:15 VS 00

騎兵戦力値合計:55

アーチャー陣営戦力値合計:50

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼勝率計算

基礎勝率:70%

レベル差:0%

戦力値差:+5%

スキル:-15%

○魔術:B
 戦闘時、【魔】ステータスが選択された場合、敵陣営の勝率を-15%。
 現代の魔術師としてはかなり高い水準で西洋魔術を取得している。

合計勝率:60%


【安価 ↓6】
1D100

8462 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:40:20 ID:j9y5XyWe
【1D100:69】

8463 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:40:22 ID:jOz0Gxyj
【1D100:52】


8469 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:40:49 ID:IXtP1HTg
下5なら生き残れたのにね

8477 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:42:31 ID:oY9+TwFO
騎兵隊をちぎってはなげちぎってはなげする全裸!
だが一歩及ばず! ナムサン!



8478 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:42:44 ID:WkLtrfJ7



                  /     `ヽ\ |! / /      ',
              {  _ /x=/∠ヽ/ヽマ⌒ヽ_  }
              ┌′ l/  {/ ̄└┘ Ⅵ ̄| }`ヽ
              ト          :|      j/ /|
              r=ミ\      ,. - 、     / _|
            /{ ハ|  マニニ7{=-{-=}マニニ7  :| }、    「まだだ、終わ、終わら……っ!!」
.              く_∧ {      /_:|_',     :|八\
          _ /  V丶 __/ / .:|  ∨_  イ :|  ̄
          _ (       | ノ    ` ー ´    { ノ  ーヘ
    ,. ´    `⌒     :「 ̄ ̄|  ‐=ニ=‐ / ̄/⌒ ─=ミ ─=ミ
.    {    /       |\   |   ─  / /|/       ',   }
.  /( ∨ / /       ー=彡}\|\___/=彡:::厶イ      :}  :ハ
  ∧  :V{ {         ノ::|\::\ | /::/l::::::丿|      `ヽ   丿
  {__ \     ー─=彡\:{\\ |│|:://}/「     丿    }────=ミ
 ̄∠二二(  ー─      }: :\─ x─=ミ/: : \ ̄ ̄  /  /::::::::::::\_r、_\`丶
::::::// ̄ 丶          /r─… ´/⌒丶 `ー─┐ ー=彡 イ二二二二二ヽ:::::::::::::::\
::::{  {: : : : : : : :ー─‐=彡  >r─ ´   x===ミ──ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : } }:::::::::::::::::::}
 ̄ ̄`ヽ: : : : : : : : : : : : ,, ´   `¨¨¨¨´     \   \ : : : : : : : : : : : : : /`¨¨¨¨⌒ヽノ
: : : : : : : \: : : : : : : :/        r─……=ミノ     \: : : : : /: : : /: : : : : : : : : : :.}



┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      ヾミ           |二|
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ          ヽミ彡/       |二|
 ゞゝ──ゝ  /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ         /|  iヽ       |二|
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=       o,|   ||ol.      |二|
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   へ  /〈|`‐' |〉      |二|
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;' ) / c|、____, |っ へ   |二|
"""" ̄ ̄     /\|リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ | / (ヽ   | 川リl |  ,;' ).   |二|
-‐ _,,. .-‐   ヽソゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿  /\// //  ヾ|      ヽ |ー| / / (ヽ / |二|
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ   ヽソゝ/ //   /ゝ      ノ ゝノ ゞ   /ヾ, ヽ'
 _,,.    -=━━| -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉  ノソヽ/ゝ     .  .   /ゝ /ゝ  /⌒、ヾ
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / ゝ /ゝ   //            ||()|(\ヾ
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/  < <       /       /    || |(丶|
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /      /     / ||()|(丶|
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /   // / // /  \|(丶|
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     /  /  / /    \\|
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /       /      \





ー .._,;ゝ..,,、 `'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l- i、、゙ゝ、,、ヽ、   .i〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛  '"  .,..-/!彡'".りシ',゙_      _..-
    ゙'''-、`'-、  `'-_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`'ミ〟 `'''.lシ、  .l.;;;;;,i∴;;.″ ,- , ;;ソ」彡"  .,ノ".`--│  _..-'";;;;;;;
       `'''''≒  .`'-、;;;;;;;i..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ゙〈ヽ、  .゙'、"x. l;;;;;|. ..!./  / .,rシ",il'"    亠    ._iir㍉;;;;;;;;;;;;;;;
...,,、            `''-_ヽ`'-、;;;;;;;;;.;_;;;;;ヽ,  ゙'ヘ   . l;;;丶;;;;} `  .,;;ソ゛               ´  /゙;;;;;;;; /
ー 二゙゙ヽ ,,、         `'!‐ `'-,;;;{. `'-、;゙!、    .l-'、.l.;;;;;;;;;.!  .,il″               _,, -'";;;;;;;;;;;`¬
..,,..........フ;;;;;;;;`''‐ ,,、             ,゙li/、  `'、.l,    .`'/'./ ;;;;;l゙゙ ./               , r二-''''" ̄ ̄´゙''y;;;;;
^゙゙゙゙゙゙'''''".'''''.'''ヽ-..;,゙ニ_        `゙゙''''>x, ゙ ll、    .!、/.l;;;,! i'               ''"          `-¬'''
             `'''`-ヽ,,       |、`''ニi几     ″|;;'!
..,......xi,            `'''ミ;;x、    ´   .` l、     l、;.lz'ア   .,i;;|lrl!!!!¨'″   ,,,
  ̄  ..,,u..-..、          `''スッ、  y ..、   !li     `l/ l/   ..il′       ,,il'"´
:ニニ;;;;ュix..,,,,,_. .`'s、           ゙''く、 |;,_}   .ゝ    .″,l′.,,         .,.″ .=  .r!″ '.ly
      . `''-゙二;;;;`゙''''、             ゙" ″          iリ.,〃          , .` j,i′         l!
___,________i;;;;;;;;;;;;"― ..,_                       l;;リ"  i、    .,ij" _,/.l_、 ,,irー     .∧ ._.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.xッ----`-=- ..               i|'" -`--ミヽ、..,,ノ;フ'"゙'-ぃ〈 ̄.コ;;-、___,.. -";;;;;~゙ィ
.,ン;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..一'''''''ー、,;;;;;;;;`'ー- ..,,、                 ゛      `'.lミ,゙゛      \;;ヽ \ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./       `くv-¬'''"゙゙´                      !.i''~lュi,,、     ヽ,,,,゙' \ ;;;;;;;;;;;;;;;;  「終わらぶっ!!」
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i‐′                                      !;ヽ   `'L     ゙".! ! `ぃix,;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       : _,i〟                _..〟              |;;;;;;;゙''-、、.リi    !>   ゙'i lヽ.;;
;;;;;;;;;;;;./      ,..r/「″         ,,rj″     Y''フ'´  .▽       ,i";;;;;;;;;;;;;;.l'!ミiv 、   ,.l|x,    ヘ.l.ヽ
;;;;;./     .,r彡'"           '!レ'"      .//   .,r、           f'"`''./ ;;;;;;;;\.゙'-、''-..,,,};;;;;ヽ    l"l,.
/       ´            、     ,ノ;/    ¨゛     .,,〟    .ヽ;;;;;;;;.l゙'!)i、`\;;;/'''''-\,  ∨
                  ,,、   ,,〃   .,..;;ニi /              ´       ヽ;;;;;;;゙;;、 `   ゙'ミ、   ゙゙'ニ;;、
             ,i彡   /│    ″.,〃   .,i;;    .,-、   .i;;;;;i     .l.;;;;;|..゙'|l、   ゙'li、    ゙'ミ
               ,iク゛    l";!I ., ―--グ  .n /゛    l/     .゙‐'"     .l;;;;;.l .゙'f、   ゙.lx    ゙'
     .,l    .,ング  ,.  / ;;;;゙‐',,、;;;;.;i′   :!┤ .lL  .`               l;;;;;.l  ゙|''、   . lヽ
     .,l|   ../ ;/  〃  ./ ;;;;;;;;r'" !" .l゙l    : |;;|  `               ゙lュ   !;;;;;.!  ゙'i;ヽ  i、 ゛
 ,    !}  ,i";;;;l゙ ,iリ ,/;;_ン-/    |;l    l´;;;.l               l;ヽ 〟l;;;;;;.l   .`┤ .゙┘

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| フル・フロンタルが死亡しました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

8484 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:43:23 ID:+OqakY7R
さらば全裸。ラックに包まれてあれ…

8485 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:43:34 ID:dn0pFfDP
来世ではもっとおしゃれな仮面にして出直してくるんだな!



8489 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:44:30 ID:WkLtrfJ7


                         '゙´.:.:.:.:.:.:i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`` 、
                     _j{.:.:.:.:.:.:.:.:.j{_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i}    ,,..  - ==≠
              ,,.。 *''jI斗 'ー‐‐_ァ'゙⌒`'*..,,_:.:.:.:.:.:.:.:.j}>''"
          ,,.。 *''"    '゙⌒フ'゙´ ,ア゙      ⌒`` ≪´          /
      r‐ ''"       __ア゙   /  .ァ'          ゙寸       ./
     ,八             ア゙     .7 .,.:゙{                 /
.      \        /       ゙ / .}    i{.      ∨   V  _j{ {i   .,
         \     /       .′ {i   j{ ____   ∨   V j{~  ノ'   /
.            \   ′    /i   :{i   ´{i  、 `  ∨   V /   r'゙
               \      /斗{-- ,八    .{i、  {\.  ∨   V    ノ
          ,.?゚       7  |:{、    .、  {i \ {  丶  ∨   V ,ァ'´ i}
         c゚   {      ゙  レ' \{、   \ {i  斗ァ午ミ、 ∨   V   ;
          ∂    i{    {、 ,ァ云ミ、 丶   }ヾ   ゙ ノハ,\乂   、   .゙
    __ァー'゙⌒゙'く .从       \  ノハ   \{     V夊炒' i} ヾ ー‐ \
.     ア゙       マ/  、   {i、  ,乂zッ           ¨¨´  ;      ⌒i{
   .゙          { '゙⌒ヽ {i^\{     ′     /// 厶ィ゙  _,/   从
   {.          ;    ノ \小 ///            {    7
  .从       ,.イ  /    込、    {V   )      ,j{       {
   '゙⌒ ァァ-=七"   '゙⌒7´     ,≫    ¨¨¨´   ..<从 、  {、  j
    〃             /   __/レ' >''"    ~¨"^'' =‐-  ..,, 、{\}_\「
 jI斗 ' ー‐ ミ        '゙⌒i,√r''"                  ~¨"i
         ヽ          人                         ノ
         V      r‐‐'゙⌒`   ー‐= ''"⌒"'' =-- ‐=    '゙⌒L
         j}ーr‐‐'゙⌒ヾ'                        '゙⌒ー=ミ、
  、_      ,.什,ノ   、   }     r''゙⌒ ー=ミ、      __ニ=- ミ
  ⌒ ーrr=≪ Y´  \ ヽノ⌒i __r'゙      `ヽ   ´   ` 、⌒` 、
.    {i{   .ノ  、  ヽノ  ノ j~          /  /´   ヽ    \
   jI斗''ー=ミ{   ヽ ノ(__,.ィ  {i          }ーく   ,,
 /´      } ⌒`'゙     ,ノ .从         人  'r ''"     ∨


▼さて、そんなわけで

▼VSランサー&たまに凄いヘイトを感じる怪物

▼味方の配置と令呪使用数をキメてください。敵はランサーメイン、もみジルサブです。

▼あと、騎騎暗で組んで一応ワンチャン狙ってきてる奴らが居ますが多分死にます。

8490 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:45:03 ID:WkLtrfJ7

【安価 ↓10~12】
どーする?

ボルグするならそれを明記で。

8500 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:46:56 ID:oY9+TwFO
令呪1画でボルグをランサー陣営に撃つ
令呪の戦闘使用はなし

8501 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:47:00 ID:IXtP1HTg
メイン:セイバー サブ:キル夫、キャスター

令呪使わない

8502 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:47:01 ID:bccMgxz6
メイン・セイバー、サブ・キル夫、キャスター
使わずボルグ



8508 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:48:33 ID:WkLtrfJ7
セイバーメイン、サブがキル夫、キャスターでボルグですな。

では、申し訳ありませんが疲労が色濃いので今日はここまで!
大分厳しい流れですが、ネガらず行きましょう。

敗北エンドになったらごめんな!

8520 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:50:03 ID:WkLtrfJ7
   ゲ イ ・ ボ ル グ
○強者砕く死棘の弾丸
 ランク:A 種別:対人宝具 消費魔力:50+紅い死棘×3(足りない死棘は魔力60で代用出来る)
 道具作成によって作られた死棘と、それを組み合わせた弾丸を放つ宝具。
 アイルランド伝承、クーフーリンなどに強い憧れを持つキャスターと、そのキャスターを英雄視するアイルランドの
人々が持つ憧れ、それらの“信仰”の象徴として作られた『ゲイ・ボルグのレプリカ』を触媒として放つ、信仰補正
から来る擬似的な死棘の槍の再現がこの宝具である。
 レプリカ作成には相応の時間、或いは緊急作成には大量の魔力が必要であるが、効果は絶大。
 アルスター最高の英雄の槍の名を冠した弾丸は、キャスターの【格上食い】という属性と相まって、激烈な効果を
発揮する。攻撃を受けたキャラクターは【自分のLv-自分の運】%の暗殺判定を食らい、勝率に-【自分のLv】%の
補正を受ける。
 ただし、この効果はあくまで【レプリカ】であり、クーフーリンやそれに連なるレベルの“ガチの大聖杯勢”には効果を
発揮しない―――が、その心配は中聖杯の規模では無用である。
 この宝具は戦闘に参加していなくても使用でき、暗殺判定に幻惑符を使用する事ができない。

魔力が230必要ですが、これキャスターに令呪1画を―――

【安価 ↓10~12】
1.魔力供給で使う
2.ギリギリ生き残るので使わない

8528 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/20(火) 22:50:51 ID:WkLtrfJ7
って、ああ。安価取り消し。

大量の魔宝石もあるし、魔力は割りとどうにかなるのね

8534 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:52:00 ID:IXtP1HTg
魔宝石5つあったよね
キャスターが持ってた2つとおっさんから貰った3つ

8536 :梱包済みのやる夫:2017/06/20(火) 22:52:12 ID:Dd6ZEj44
魔宝石優秀!



8740 :梱包済みのやる夫:2017/06/21(水) 00:12:35 ID:uqS2nP3Q
うむ、よく考えたら最初からもみ汁は敵だ
敵に集中的に狙われるからなんだというのだ

8744 :梱包済みのやる夫:2017/06/21(水) 00:15:20 ID:uqS2nP3Q
なんかめっちゃ悪手踏んだのかって気分に一瞬なったけど別にそんなこたーないしね
強いて言うなら全裸とアサシンの宝具ともみーの選択が悪い



8792 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/21(水) 06:58:50 ID:o0KXTP3M
もみーが優遇されて強くなってるって?

(対アーチャーにしか効かない覚醒スキルを見て)……せやな。
まぁレベルが5、ステが10だけ上がったけど。

データ班が仕込んだ対アーチャーカウンター要素だったんで、恨むならデータ班を恨んでくれていいって昨日旦那が言ってた!

8805 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/21(水) 08:09:38 ID:o0KXTP3M
データ的な優遇に関しては私がアーチャーを優遇したことに対するカウンター要素なので
私やデータ班に責めが向くのは分かるんだけど、性格が嫌いとか主人公と敵対したから嫌いというのは
正直そんなん言われても困るわ案件

8806 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/21(水) 08:10:17 ID:o0KXTP3M
あ、アーチャーで思い出した
もみー、結局アーチャー戦で必要なかったんで強化符4枚増えたままだ

8807 :梱包済みのやる夫:2017/06/21(水) 08:16:41 ID:QcJ+NYte
あばばばばば
巫術と強化符でゲイボルグの効果が15%にまで抑えられるんかー厳しいな

8812 :梱包済みのやる夫:2017/06/21(水) 08:19:28 ID:H2k8RVL8
強い(確信)
この怪物め(褒め言葉)

8834 :梱包済みのやる夫:2017/06/21(水) 09:17:55 ID:dTAcgFwq
今回の約定って
狩り数を競い合うゲームするよ
負けた方は令呪無駄打ちするよ
うちはアサシン、もみーはセイバー狙うよって事じゃろ?
こっから、やり易そうな混戦に持ち込んだら約定を反古にした事になった
この部分がよくわからん



8837 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/21(水) 09:28:40 ID:o0KXTP3M
>>8834
互いに狙う相手を申告して、そっちに突っかけて首取り合戦
相手を決めて、拒否権あるからどうするか聞かれて拒否しないで
いざスタートの後に相手側のゴールをズラすような行動を取った

8840 :梱包済みのやる夫:2017/06/21(水) 09:40:49 ID:vblBvLt9
もみーにつまらないって言われたのは辛かったな
セイバーはこっち無視してるしキャスターとはコミュが足りないし先生はブレてる感あるしでウチはボロボロだ

8841 :梱包済みのやる夫:2017/06/21(水) 09:41:56 ID:P9EWkWZH
コミュ足りてないキャスターの方が思考が理解できて信用できる皮肉な状況よ



8842 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/21(水) 09:43:59 ID:o0KXTP3M
それでも7割怒らず楽しむ可能性あったのに、怒る3割を引いたのは完全に運よ

8846 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/21(水) 09:47:49 ID:o0KXTP3M
まぁここから狂犬と圧制者殺すマンの理屈なんぞ知らねぇ! ズバーッ!
ってやるのも手ではあるし、上手くセイバーと関係改善を狙っていくのも手ではある。

セイバーのこの怒りは3パターンほど考えられるので、マシなのを引くのを祈るがいいー

8849 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/21(水) 09:51:06 ID:o0KXTP3M
ではまた後で

8856 :梱包済みのやる夫:2017/06/21(水) 09:59:46 ID:4dzprYwH
元々「どうなってもいいように」って面のあるポッと出主人公なんだし、
なんかもっと縁のあるこうなりたくない時に引かなかっただけ厄払いと思っておけばいいのよ

8860 :梱包済みのやる夫:2017/06/21(水) 10:01:21 ID:g9V/OSvA
>>8856
つまりキル夫は流し雛だった…?






8936 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/21(水) 14:57:16 ID:o0KXTP3M
ちょっと暇人が一匹戦車で芋芋していたので、裏で意見交換と相談をしてまいりました

結論

8937 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/21(水) 14:57:53 ID:o0KXTP3M


                     >     ̄ ̄ >´ \<
                γ <                丶   、
              /. : ´          、   ヽ  ’,  ヽ
              , : ´        / {     V    ',  V Y ’,
.           /         {: ',       ',、   l!  :. 人 V   「誰が悪いかでスレが盛り上がってるけど、
         ./ / /      {   ゝ、 V    、 }:ヽ  ト、 l  ん :.    客観視で誰が悪いかって?
.         V ./ ,′      ハ   ト、 `   ,′ヽl ハ  ハ 八  L l  _
         l /l  }|    ,′ヽ V \.   {γ⌒ヽ }ノ| ノ |〉 〃´ :::}  アーチャー」
         Y :.  ', {:    l    \',  >-' 乂 ノ  /   人 ノ〈::::::从
.         l ∧  Ⅵ、   lγ⌒ヽ           ./   /::::〉__ム-≦
           ',  ’, ヽ > l.乂 ノ         く    V::ノ-ァ  ヽ、
                丶、 乂}       r   `Y    入    ./ /   r- ミヽ、
              〉≧ ゝ     丶   ノ  <  ゝ 彡 .ノ  、  ', Y :リ
              /   /  _≧=-── t≦ ./入__ >、 (    ハ:/ノ
               >: . _ `ニ 7     ////′::::::圦  ,ィ  /
                  /  二/{ 、 _ノ:// ハ::/::::::::::V´ <
               八 イーゝヘー ア:/   .:::: }:::::::::::: V  __
                    ヽV `¨¨´./:://    j:::::: |:::::::::::::::ゞ、::::V
                    /::::トニニニ人_:';::::::::::::::::::::::::: }
                       l::::: 〉二二ニ-=ニニ:}:::::::::::::::::::::::::从
                         >T          ',>=-::::_:::ノ
                       ',           :.
                      ハ          :l
                      ∧         :|
                        ヾ_   -=≦

………えー?

8942 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/21(水) 15:01:15 ID:o0KXTP3M


                     >     ̄ ̄ >´ \<
                γ <                丶   、
              /. : ´          、   ヽ  ’,  ヽ
              , : ´        / {     V    ',  V Y ’,
.           /         {: ',       ',、   l!  :. 人 V     「水上盛りに対するカウンターウェイトとして用意した
         ./ / /      {   ゝ、 V    、 }:ヽ  ト、 l  ん :.      要素が一個も使われないまま落ちたせいで、
.         V ./ ,′      ハ   ト、 `   ,′ヽl ハ  ハ 八  L l  _    行き場をなくしたカウンター装置共が蠢いておる。
         l /l  }|    ,′ヽ V \.   {γ⌒ヽ }ノ| ノ |〉 〃´ :::}
         Y :.  ', {:    l    \',  >-' 乂 ノ  /   人 ノ〈::::::从   セイバー然り、もみジル然り、ライダー然り。
.         l ∧  Ⅵ、   lγ⌒ヽ           ./   /::::〉__ム-≦    せめてどこかが落ちてればもう少し凪いだ
           ',  ’, ヽ > l.乂 ノ         く    V::ノ-ァ  ヽ、     盤面だったのが、何も削れずに落ちたから
                丶、 乂}       r   `Y    入    ./ /   r- ミヽ、  バランス様がハヴォック神しておられる。
              〉≧ ゝ     丶   ノ  <  ゝ 彡 .ノ  、  ', Y :リ
              /   /  _≧=-── t≦ ./入__ >、 (    ハ:/ノ    もう誰がどうなってもおかしくない状況になったのは、
               >: . _ `ニ 7     ////′::::::圦  ,ィ  /        アーチャー、というかアーチャーを盛りすぎたのと、
                  /  二/{ 、 _ノ:// ハ::/::::::::::V´ <           その盛り方の割にあっさり完食できちまった事だよ?」
               八 イーゝヘー ア:/   .:::: }:::::::::::: V  __
                    ヽV `¨¨´./:://    j:::::: |:::::::::::::::ゞ、::::V
                    /::::トニニニ人_:';::::::::::::::::::::::::: }
                       l::::: 〉二二ニ-=ニニ:}:::::::::::::::::::::::::从
                         >T          ',>=-::::_:::ノ
                       ',           :.
                      ハ          :l
                      ∧         :|
                        ヾ_   -=≦

8950 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/21(水) 15:07:03 ID:o0KXTP3M


                     >     ̄ ̄ >´ \<
                γ <                丶   、
              /. : ´          、   ヽ  ’,  ヽ
              , : ´        / {     V    ',  V Y ’,   「バランスそのものに問題を言うんじゃなくて、
.           /         {: ',       ',、   l!  :. 人 V    現状に残ってるメンツで戦犯を挙げろ?
         ./ / /      {   ゝ、 V    、 }:ヽ  ト、 l  ん :.
.         V ./ ,′      ハ   ト、 `   ,′ヽl ハ  ハ 八  L l  _  ……いねぇんじゃねぇの?
         l /l  }|    ,′ヽ V \.   {γ⌒ヽ }ノ| ノ |〉 〃´ :::}  もみジルがキレるのが理不尽だって言ってる人が
         Y :.  ', {:    l    \',  >-' 乂 ノ  /   人 ノ〈::::::从   いるけど、もみジルこの契約のデメリットも説明した上で
.         l ∧  Ⅵ、   lγ⌒ヽ           ./   /::::〉__ム-≦   拒否権も一度キル夫に渡してるもん。
           ',  ’, ヽ > l.乂 ノ         く    V::ノ-ァ  ヽ、
                丶、 乂}       r   `Y    入    ./ /   r- ミヽ、 セイバーを狙うと言う前、言った後、2回も断る
              〉≧ ゝ     丶   ノ  <  ゝ 彡 .ノ  、  ', Y :リ  チャンスが有った。それを使わず、事が始まってから
              /   /  _≧=-── t≦ ./入__ >、 (    ハ:/ノ     反故にするのはアレよ。
               >: . _ `ニ 7     ////′::::::圦  ,ィ  /
                  /  二/{ 、 _ノ:// ハ::/::::::::::V´ <          飯屋のドカ盛りチャレンジで「本当に良いんですね?」って
               八 イーゝヘー ア:/   .:::: }:::::::::::: V  __           2回も確認取られて、良いです作ってくださいって
                    ヽV `¨¨´./:://    j:::::: |:::::::::::::::ゞ、::::V           言って作り始めた後に注文取り消すようなもんよ。
                    /::::トニニニ人_:';::::::::::::::::::::::::: }
                       l::::: 〉二二ニ-=ニニ:}:::::::::::::::::::::::::从           これで切れるのがバケモノらしい理不尽っつーか、
                         >T          ',>=-::::_:::ノ            私が職場でこれやられたら営業スマイルで『は?』言うわ。
                       ',           :.                   逆に7割受け入れた精神性がバケモノだわ」
                      ハ          :l
                      ∧         :|
                        ヾ_   -=≦

8955 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/21(水) 15:10:06 ID:o0KXTP3M


                     >     ̄ ̄ >´ \<
                γ <                丶   、
              /. : ´          、   ヽ  ’,  ヽ     「セイバーがかっ飛んでったのが理不尽?
              , : ´        / {     V    ',  V Y ’,
.           /         {: ',       ',、   l!  :. 人 V    うーん、ディルに騎士道精神を貫くのが理不尽だって
         ./ / /      {   ゝ、 V    、 }:ヽ  ト、 l  ん :.    言うのが成立するなら、まぁ。
.         V ./ ,′      ハ   ト、 `   ,′ヽl ハ  ハ 八  L l  _
         l /l  }|    ,′ヽ V \.   {γ⌒ヽ }ノ| ノ |〉 〃´ :::}  要は『そういうスタイルの英霊である』という事だしね。
         Y :.  ', {:    l    \',  >-' 乂 ノ  /   人 ノ〈::::::从   圧制者殺すマンであることを否定したら、騎士道の
.         l ∧  Ⅵ、   lγ⌒ヽ           ./   /::::〉__ム-≦   無いディルみたいなもんになっちまうって寸法よ。
           ',  ’, ヽ > l.乂 ノ         く    V::ノ-ァ  ヽ、
                丶、 乂}       r   `Y    入    ./ /   r- ミヽ、
              〉≧ ゝ     丶   ノ  <  ゝ 彡 .ノ  、  ', Y :リ
              /   /  _≧=-── t≦ ./入__ >、 (    ハ:/ノ   フロンタル、ライダー陣営も各々に取れる生き残り・
               >: . _ `ニ 7     ////′::::::圦  ,ィ  /       勝ち残りの目を選んだ結果だし……。
                  /  二/{ 、 _ノ:// ハ::/::::::::::V´ <
               八 イーゝヘー ア:/   .:::: }:::::::::::: V  __         何が悪いっつーなら、運か、あるいはこっちを
                    ヽV `¨¨´./:://    j:::::: |:::::::::::::::ゞ、::::V        交渉相手に選ばなかったアサシン陣営かなぁ、って」
                    /::::トニニニ人_:';::::::::::::::::::::::::: }
                       l::::: 〉二二ニ-=ニニ:}:::::::::::::::::::::::::从
                         >T          ',>=-::::_:::ノ
                       ',           :.
                      ハ          :l
                      ∧         :|
                        ヾ_   -=≦

8958 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/21(水) 15:12:22 ID:o0KXTP3M
……だそうです。

やっぱテストランしてもらうのは必要だったかもしれない(弱気)

いや、大丈夫まだいける(強気)

8962 :梱包済みのやる夫:2017/06/21(水) 15:14:43 ID:ZJZgMWIv
テストラン……(どこぞの最強のバーサーカーを見る

8963 :梱包済みのやる夫:2017/06/21(水) 15:14:45 ID:ZTZvoK7r
カッ飛んでったのが理不尽なんじゃなくカッ飛んでった癖に呼び戻したら怒られるのが釈然としないって話ではww

9053 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/21(水) 17:11:18 ID:o0KXTP3M
あ、そだ。すっかり忘れてた

9055 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/21(水) 17:12:55 ID:o0KXTP3M


     V: : : : : : ',: :V /      /       V / ハ     ハ   ハ   ヽ  /
      V: : : : : : ',: :V ./      .| .i      / ./  .ハ  ',  ハ  ',.ハ \ V
      V: : : : : : ',: :V /     /| l    /  /\   ハ.  ',  ハ  ',.ハ  \l
       V: : : : : : ',: :V /    / .l l-─ ´  ./l  \  ハ.  ',   l  ', .|   ` <_
       V: : : : : : ',: :V /   .l  l  >──‐イ イ ̄ ̄ヽ l  l   l  .l .l¨ア .\ マ、_
          .V: : : : : : ',: :V /   .|  l / `>、 \,! .| ,ィチ竺竺7 |   l   ,! l \  \_. >
        V: : : : : : ',: :V / /|  l  /|_、 .! l /7/ハ .|:ア .l   l  l .l`>、!   \
         V: : : : : : ',: :V /,.イ .! / .{  ヽ.| l ´ .{. 刋 //| /  /  /|∧    , ─ 、!
         〉-── 、',: :V/ .l .∧/ .∧ィアヾ.l /.  ` 彳 /   ./  /  /   /
        └t─ュ  ヽ-イ¨ヽ|.〈    汽 刈/     -=彡  イ /二´──-V
        >´ ̄       |ヽ     .lゝ.イ         イ ̄        }
        ゝ-イ¨       ヽ \∧ ∧    _  _ イ´   ___  --〈 ./
        ゝ-─ァ       ∧   ヽ-、∧  ´ イ ̄    イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
           .ムイ、       マヽ    / T  .........イ::::::::::::::::::::::::::,。sz≦三三会x
           .ゝV: : \    /:::::::',   ヽ/Tl::::::::::::::::::::::::::::::,。sz≦三三三三三三k、
             V: : :∧ /::::::::::::::::>─-、|:::::l l:::::::::::::::::::::::::::/三ア´::::;::::::::──-::、:~゙气
             V: : :./::::::::::::::イ::::::::::::::::\ | |:::::::::::::::::::::::/三7´/::::::::::::::::::::::::::::::::\::::|
            /V: /::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::∧ l:::::::イ:::::::::/三/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::l
           ////Vイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::/三/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::l

▼牙を抜かれた座敷犬様から、最後の宝具データ

▼特に問題なく教えてくれますが、現状で役立つかは微妙

  ル ー ン カ ー ド
○死棘纏う強化の符
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:20+紅い死棘×1(足りない死棘は魔力60で代用出来る)
 信仰を纏った死棘を媒体に作られた強化符。戦闘に+15%の勝率補正を与えるが、重複使用はできない。
 もう一つの宝具ほど強力ではない反面、燃費としてはそこまで重くはなく、譲渡可能というのが最大の特徴。
 アルスター最高の英雄への信仰を纏った強化の符は、通常のそれとは一線を画する性能を発揮する。

9056 :梱包済みのやる夫:2017/06/21(水) 17:14:15 ID:L7bEIr4M
魔力80で15%はこの状況だとないねぇ

9060 :梱包済みのやる夫:2017/06/21(水) 17:16:16 ID:0vJyXdRZ
強化符3つ分ではあるがなぁ



9062 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/21(水) 17:18:39 ID:o0KXTP3M
んではまー、今日の夜にゲイボルグの結果から、戦闘をやってこっかー

セイバーが怒った理由も正確に決定しよう。
それで彼のキル夫へのスタンスがほぼ決まる
関連記事
スポンサーサイト
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:8 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
↓7と
↓6
どっちとも取れるのですよ、令呪で呼ぶ前に念話で説明してから呼んだ結果(もみーの反応ダイスで悪化して)がおこ「散々警告されたのに反故すりゃそりゃ怒るだろ!」なのか

念話で情報渡す前に呼んで「圧政者ぶっころを邪魔するか!」と切れた後に
もみーが切れた経過を聞いたらちょい冷静になって「そりゃそうなるよ!」となったか(その後のセイバーが割と理性的に対応しているのもそれの為)

でも解釈は分かれる、となるんでない?
まあ、ここまでプロット虐殺しまくった荒ぶるダイスの女神の無茶振りに対応する男爵さんも慣れ過ぎだろうと思うけど・・・w

2017/06/26(月) 21:55 | URL | #-[ 編集]
今までも何回も同じようなことやってるよな
本当にどうしようもないわ
2017/06/23(金) 17:19 | URL | #-[ 編集]
今まで複数回反故する機会あって最悪のタイミングでやらかしてる
なんでお前ら今更それ選んだの感

熟考して選んだんだからプレイヤーに甘い展開にしてよね!は通らんて
2017/06/23(金) 09:53 | URL | #-[ 編集]
キル夫を勢いで真の阿呆にした結果もてあましたので全部こいつに被せよう、というだけの話なのだ
2017/06/23(金) 09:25 | URL | #-[ 編集]
相変わらず後輩さんの解析眼と例えかたは群を抜いてるでぇ…
これで「サブカル単語が変に虫食いぽんこつ」「リアル口車で何とかする際のブッ飛んだ話題力」が無ければただの軍師だな
2017/06/23(金) 08:21 | URL | #-[ 編集]

セイバーの台詞読む限りでは何らかのやり取りがあったことは念話で伝えてる。
キル夫はもみー達がセイバー狙ってることを念話で通知するって言ってたし、多分その時伝えたんだろう。

セイバーの機嫌損ねそうなポイントを挙げるなら、
キル夫の情報からもみー戦を想定していたら打ち合わせもなしに
令呪使ってまで方針変更して大乱戦に放り込まれたあたりだと思う。
圧制者(全裸&アサシン)を倒すチャンスともとれるけど。
2017/06/22(木) 23:57 | URL | #-[ 編集]
↓1
無いと思いますよ、この時点でのセイバーからすれば時系列的にもキル夫+魔ともみーとのやり取りは知らないんだし・・・

この辺の認識の総意は、メタ視点と言う【神の視点を持つ人と持たない人を区別できているか】での認識の差だとは思いますな
2017/06/22(木) 20:48 | URL | #-[ 編集]
これ、そんなに理不尽かな?
機嫌損ねる可能性があるのは予想できたと思うんだけど。
2017/06/22(木) 20:27 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する