面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
1287 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:00:55 ID:/pHXLwPO
とりあえず、眠気覚ましに戦車少しやったら、状況掌握度判定は終わったんで剣魔と騎槍にサンドイッチ食らう
弓陣営がイニシアチブ取れるかを判定しよう

取れなかったら? 絶対分断戦になるよね、この物量差


1339 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:26:52 ID:/pHXLwPO
えー、では

1340 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:27:16 ID:/pHXLwPO
今回はなんか、こう、お葬式モードが見えてますが一縷の望みにかけてダイスを振りましょう

1343 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:28:08 ID:/pHXLwPO

【安価 ↓~】
戦闘配置のイニシアチヴ

剣魔(共同)、槍、騎、弓の順

1D100 これで弓が1位を取れなかったら全てを察せ

1344 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:28:19 ID:azqZ32XZ
【1D100:82】

1345 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:28:21 ID:CcxxPD/a
【1D100:100】


1346 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:28:21 ID:5bpEoL7Z
【1D100:73】

1347 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:28:29 ID:HvtANRfR
【1D100:58】

1349 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:28:33 ID:ZmFzmHd3
【1D100:52】


1351 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:28:46 ID:eey4doeh
はい終わったーw

1352 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:28:50 ID:4JIrwfpr
活躍させたい……→データ盛るよ×
        →よい空気を吸わせるよ○
        →女神にお供えするよ∂

1353 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:28:54 ID:azqZ32XZ
ハイ、お疲れっしたー!!

1354 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:29:03 ID:IdBIH6QY
終わったのはいいけど、終わるだけで済むのだろうか(震え声)

1358 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:29:20 ID:ZmFzmHd3
この状況から綺麗にびりっけつ・・・うーん、やはりダイスはすべてを解決する。



1361 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:29:37 ID:/pHXLwPO
はい、もみーがキレッキレの動きを取り戻しだしましたァァァァァ!!

槍最下位じゃねぇかコレ!!wwwww

1362 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:29:37 ID:ulLctJd4
悪くない数字なのに最下位で草

1363 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:29:40 ID:BlFm5b3d
これ、槍陣営がプッツンして「全員殴り倒して私(達)最強」モードは言ってません???



1364 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:29:43 ID:/pHXLwPO
槍じゃねぇ、弓wwwww

1365 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:29:50 ID:DLiU39ft
ここでクリティカるのかよ最強の怪物w

1366 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:30:04 ID:5jf4Nepn
1位どころかクリティカルとられた上にビリじゃねえかwww

1368 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:30:49 ID:IdBIH6QY
もみークリティカルだよね? アイアムナンバーワンクリーチャーしちゃうのか?



1371 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:31:36 ID:/pHXLwPO
活躍させねば!!



5陣営集合でファンブルで全陣営に敵視されます!
イニシアチブでは敵がクリティカルします!
さぁ、貴方の可能性を見せてください!!

1375 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:32:45 ID:IdBIH6QY
しかもよりにもよって慈悲がない黒幕勢がクリティカルとか本当に酷い。

1376 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:33:20 ID:p2K6U0tF
今まで活躍した陣営に最初から活躍を期待されていた陣営などなかったのでは



1377 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:33:25 ID:/pHXLwPO


                                        __  > ――――  <
                                     ⌒>― `´              `
                               >―≠7       /             _r。ュ     丶
                            /      /      乂  /   ′       イ: : : ヽ_r。、
                       /       /   -=≦ 彡' , /  /      ヽ ゝ` -、: :r'' ヽ Y
                           /         {     ./ /     / '   、 !   マ ヽ _>' ヽ  ! i!
                      li /    八   / ノィ  /イ ..ィ  ′  |  l i  マ   !   l|  | i!   「さぁ―――見せてください!
                  ィ     У       〉   ′ i| i| ! :/i{  l!   |  l! l|  l  l|  l|  | i!    貴方の可能性を!!」
                /:::!     /         イ   ! ./ i! i! l| :i.ハ  l!   |  l! l|  l   |  l| .ハ.:ll
                   イ:;イ:::|.    /      / i   八ハ 八 i! lLノ 从 i|  | .l| l|   :!   l|  i| /  lト
               ノ:;イ .!:::|    ′        |     `.Ⅵ| λ バ《心Ⅵ\ リヽ::ト、!  ::|  八  |l!  .八丶    ※配点:最強の怪物
            /::/ ィハ:ム  ′      >..┴― 、  ハi .ハ:ト乂ヒリ    )'斗チ㍉、 :|! /i!   八 . ′  \
              /::/ ノi{ i}::!  |      /       Y .}ハ.ノ' ム " ,   ,,,弋り_ ’Ⅵ / |  ':l|  ′li l|  丶
             <:::〈 /'¨ム. i::i   .            >―┴‐ 、ィ / 公.、       /ヽ/'..ィ !./ l!  ! l| 八   i|
             ヽ:ヽ _’,.ィ マ:.   ヽ          ´        ,:ソ'  /  介。 ` 一   イヽイ /人リ  リ .l|         i!
             マ::} `}リ. V:.  }         ′      l:レ / ./イ彡'.>‐≦人У {'.〉-.、)、/   l| /    |  |   ヽ
                  Ⅶ rイ   V:. |  i                从 /! i{ .i:::/ .イ  _∠__ヽ_ノ    〉}!   i .′  ` ト 乂_ ノ
              }:i ソ rz ヾ>、L                 / ヽヽリ i!::|ノ /7⌒¨ ̄il    / 八   从    l| ≧≠´
              ヾュ:.、ヽニL.、ム|  l    ゛          ) ' 、У _./ィ≠―==ュL_ _ノ   人   丶   乂
                     ヾ:.、`^}≧ハ  ヽ     丶         \.>'  ̄  'ノ¨ __ ̄ `,r' /  イ::>' Y    ≧≠- ミ≠‐
            .ィ、         ヾ:._、r,|::lート、       丶    ヽ∨    r'¨¨´・∠.,:::r'´ / . イ::>'゜  ト.、             ヽ
       /  > .        ゝ`ー<二`_|!         \    N    爪`ー<:::ノ} ,/ イ::>゜     !  ≧≠―..、       乂
       /       >..      `> .  \        >-、_八    人{  ..:/   '´Y::Y     .人__   ヽ  !≧≠― ミ ⌒)
      /               >..      `ゝ `ーュ>'⌒.´       ヽ    iヽ..::{    i|:::i!     /:::>'^ヽ  l\i|_ヽ    l|
   ./                  >.   {/ ̄´              Ⅵ`  !::i!ヽ乂   l!:::ト、   イ:::>'゜    |:从 リ )'\   l|
  .ノ                     >.                   Ⅵ  i!::ト _ ̄__l!:::!  V:: >'      L_ ′  _..>┴‐― 、
∠..._                     >.                    マ  i!::!     .乂乂/:::/       ´ 八_    ⌒ヽ
     ゜ <                   >.                i!  i!::! \     _ソ:::〈__   /   ∠_   ̄` 、リ_}     ∨
           ゜ '<                      >.               i|  |::i!   \  ⌒¨¨ユヽ ) /             \      ∨
               ゜ ' <.                 >.            ,ィ\_!::L_       /´   У                ー―― l
                       ゜ <                 \       ノ |! ヽ}:::! ̄`           / /       ― .ミ
        >――<        ゜ <      r =..、 ん、__ ..ィ´  i| ./:.ィ、          //            `ー ミ     .′
      イ: : : : : : : : : : >.、         _≧s 、   ゜<≧: |         i! /::/:{ \_    _/        >――――<   `ーz_/
   <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ー 、_ .イ: : : : : : >.、,..イヽ゜<≧.      i|,'::/ヽム.  ヽ.  r'  _/⌒ゝ 、 _/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>――┤
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /{〈  〉:.i ゜<≧__..ノ:;」 : :.V 、   ゛ | r'7.  ̄ ` 、.Уi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : 〈 .ム マ / : レ′: :゜<≧< : : : : :Ⅵi    ー /  ̄ ` 、 У:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : :.:.ハ ./∧{: / : : : : : : : :.゜<≧: : :.:Ⅶ    ./  ̄ ` 、 Уi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_>'゜
..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : :./ ∨/ .V: : : : : : : : : : : : : >'  ̄`ー‐</_ ̄ ` 、/>――zi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_>'゜
...: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:./: : : : : : : : : : :.:.〈  ..〉マ ./: : : : : : : : : : : : : :|  ィ、       ` 、ヽ/¨´: : : : : : : : `'i:i:i:i:i:i:/
.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, : : : : : : : : : : : : :.ム .// ∨: : : : : : : : : : : : : : l { / ,       .У: : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄ ̄\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l| : : : : : : : : : : : : : .∧〃   マ : : : : :i : : : : : : : :.`i'〈__/ /´ __r=、/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l| : : : : : : : : : : : : :/ .〈    / : : : :.:.| : : :\ : : :.└.' :`ー{__/: :.`.く >、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \

1379 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:33:39 ID:08gMepoA
やはりドーピングは許されないんやなって

1380 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:33:40 ID:KDc6TDVD
ちょっとー、サナッカス本気すぎるよーw

1385 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:34:53 ID:tO8Ur8bz
めがみのサナッカス化がとまらない・・・
(若者の人間離れのノリで)

1393 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:37:05 ID:iV3Qtko0
ファンブルにクリティカルで追撃されたでゴザルの巻



1394 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:37:11 ID:/pHXLwPO


                               _
         _──-  __             ,z ´ | \              _,
         _>           ̄  ‐- __| 丶、_ =-ヽ   _  -─   ̄  /
          ヽ             > ´     丶   !   _ト 、´           7_
                   ,> ´          \,   ´   \            /
             ',    /                       ヽ          /
             ',   /ァ    /                    ∧          /
              ∨ /,  /       /              l   ∧\     /
           /^zV//  /    |   /   !      |     l   ∧ ヽ   /
          / /  〉′〃      l   /   |     ト       |    ∧  '  /
              // /1      -‐∧ ̄ |    _|^l    | !     l   'V
        ′     / |  トl    | || \ |、    l ̄|^ヽ l |  i   !  /
       /         |  | |    | ||   ヽ! \ト、  i|  l    |  l   l/   '.
              |  l,ム.     | lz≠ミx      \ム、|  |リ  |   |   '.
              |  V' | | |i    | | ///      〃⌒ヾl  /'l |  l  |    '.
      |      |  ヽ|// 〉   i| |ヽ   __    /// |/ //  ′        '.
.      0          / /|!ヘ l| ,ム     {   `^i    / /  /   ,′      '.
      |        /イ^||ヽ|ヽ \  乂_ ノ   / /  ,ィ/ /! ,′       '.
                    、|\!、 _L`ト   _ .。o/ //  /  /^l/          o
                        _ z┘\ |  `   / ̄ >x/| / /          l」
                 γ ´「l || 「  ヽ _  -┴ ´  /┐'^´  /        ヽ∧
.                  ′ |:l || ヘ      、_   -─〈|_||ミト、     /   ,ノ  '.
                  i   |:l |l   \         ,z≠|_||ニl  V  //_ /   '.
                  |   l;/  ̄ 丶.` ー  _ ´    l_!l:/   , イ      /  }
                  |  /      7´ ̄ ヽ    ̄ ヽt|/   |        /  /
               _,z|  .′     /' , , , ヘ     〈    ,         / /
           /二ヽ }一 '^l       ∧ ,  ,  i|       |   ′ - ─  ´ <
           ゝ- ァ 匚l tヘ         丶 _ _,ノリ       |、 __/_> 、 /  ̄ ̄ ヽ
             //∧   丶           丶        /┐┌r/ニ二{
           / / | ∧     `「  ̄   ̄`  ニ = - イ ̄  7|ーx厂
           ム..′|: |∧     `7           /     / ヘ 、\
            ̄  |::」 ∧     /l   _         ,′     /   ヘ丶 \
                    '.   . |丶-    ̄ ̄´ 「     /   / ヽ \ 〉
                     '   /  |    ,z─ 、   |    /_ /   \|
            _r─ 、_,z     ヘ   〃 ' ' ヘ  /    i/__ `7 ヽ
        z‐'^ ̄_ 二r '^  l     ∧ 'レ " ' }`/ |    {     >  `ヽ
     z一 ′´ ̄    ∧   |     '.  ` ー '" ′|   ト 、       > └‐ 、
    < /       /  / ヽ  l   | '.  -─  ′    l/ ─ - ミ、    ヽ  ̄ ヽ
   /, ´     /   /////7|    |   '.     l  l    V\          \   7\
  / . ′     /     / /////,| ヘ.    '.x.≠≦l       V/ヘ      \    >‐- 、\_
   /             l////// l  ヘ.    './//i/l       ∨/ヘ.        \      \  ` ┐
'7 /      /       |/////     、   V///l        V//,ヽ       丶 \      ヽ  ∧
              |////  l        ∨//         ∨//∧     ヘ  ヽ      マ ∧


▼もみーさん、このクリティカルは何事?

1~3.礼装ボム(強化符)で殴り掛かる
4~6.リミッターをハズす(最後のスキルが強化される)
7~9.巫術を用い、変則的に自分に令呪を使用
10.全部

◆575Ec553m6

【安価 ↓【1D4:1】】

1395 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:37:20 ID:2eymlqxb



1400 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:38:13 ID:/pHXLwPO
あ、1~10です。

1403 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:38:58 ID:5jf4Nepn
>巫術を用い、変則的に自分に令呪を使用
こんなん草はえるわwww

1406 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:39:36 ID:tO8Ur8bz
自分に令呪って・・・ランサーが前に立つよりもみーがメインの方が勝率高いんだっけ、もともと?w



1407 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:40:09 ID:/pHXLwPO
>>1403
当然、サーヴァントに使うのより効率は落ちるし、自身にも負担は出るけどね

でも最強の怪物になるために無茶をするのは当然なのだ

1411 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:41:06 ID:/pHXLwPO
>>1406
? だって 相手は 怪物やで?
最強の怪物を目指すならもみーが自ら行くのは当然の流れだろ(真顔)

1409 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:40:43 ID:IrZF4ZSu
バトロワ式の聖杯戦争でデータ盛ったら袋叩きにされるのは当たり前では(ボブはry



1413 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:42:05 ID:/pHXLwPO
>>1409
今回はもう、そういう問題ですらねぇよこのダイスはwww

あそこでファンブらなければ騎辺りが適当に周囲に殴り掛かる可能性もあったのにwww

1404 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:39:08 ID:IdBIH6QY
安価先すらダイスで決めるかと思ったわ。それはそれで面白そうだけど。



1415 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:42:41 ID:/pHXLwPO
>>1404
女神避けの手段の一つだね

フェイントってやつ(真顔)

1416 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:42:58 ID:/pHXLwPO
さてさて

1417 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:43:09 ID:/pHXLwPO

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1420 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:43:29 ID:nLTVZwRE
そのフェイントの結果は・・・?

1421 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:43:47 ID:5jf4Nepn
フェイントかけた結果前回キャスターが10出しましたよね?

1424 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:44:13 ID:Myn9pBQo
ヴィテゲさんは一応タコ殴りにはされてはないんじゃない……かな……?

1428 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:45:13 ID:tO8Ur8bz
>>1424
そうだな、ただの連戦だったな!(唯一にして最大の弱点:燃費)



1432 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:48:44 ID:/pHXLwPO


                                           /{_
                                         ∠フノ^ヾ
                                      __       /∠、
                       、        <///////\  );f⌒ヾ、<>    _ ,.,--、
                     <>ハ       ///////////-=ヽノ彡_         /;:斗二ヾ=ー-
                     ノ;:;{、   ////////、///、\;:;:; ̄:;:;:;:;:;:二=--、_ノ;/
                         イメ^ヾ≧;7///////、/∧///ヾ、≧≠z━  ¨¨`~<、 __,ィ
                   /∧     ////ハ///!/\∧////\///\       `¨¨¨¨´
                     {.l !   i///| ∨;{べ≧zzミ≧z//ヾ'///\
                    `′   iハ//!>∨{ブ之歹'7//!////\'//∧
                              { Nf"匁)ヾ  ̄  イ///\//ー=≧=-乂__        「―――さて。
                            乂、 ハヽ _ ノ |//!///≧x、////丈ー--=ミ.、___    数を揃えればぼくに勝てると
                                //个s。_ イ|//|ヘヾ'////\////≧x、、   ̄ ̄``   思っているのかな。だとしたら―――」
                             ////!/, --ヾ |//|/ ´ ̄ ヾ//≧x、////\≧、      ,ィ_,
                                l// / ヽ.ノ j//{      |////∧ヾ'////\/≧zzz≦彡'´
                                l/{ .!   ` ´i/∧ i    |/////∧ ∨////∧⌒``ヾ≠=-
                                 jハl /  ,   ∨∧,l    ///////ハ. ∨////∧
                               _  /  / __ ヾハ/ ̄ ̄\'/////{. ∨//!ヾ∧
                              f  `ヽ / ̄__  ̄7/ ̄ ̄ヽ、 >///∧  '/i/ト、∨,
                          〉⌒ヽ/ /: : : : : : ̄:{: : : : : : : :/ハ }ヾ//ハ  '/!/!ヾ.∨,          , -z
       -‐-. .、             八: : : :i /: : : : : : : : : : :j: : : : : : : {///!j/!∨/|  '/!/i.  '/        / (
    /: : /: : : : :\              ゝ-┴ヽ: :_: : : : :_/: ∨: : : ヽ:ノ//∧ソ .∨|  /'j'/   '/        ゝ, 7
   /: : : :/:i: : :、: : : :`:=-. . . _          {:/⌒ ー- 二:_:_:_r'/: : : : : : \//∧  jリ  /′   ソ _ . .-─- . ._/ ./
    i: : : :/: !: : : :\: : : : : : : : : `~、      メz< yー───‐/ i: : : : : : : : : ヾ//≧zィノ    、丶`: : : : : : : :/ <_
   .| : : / : l: : : : : : \: : : : : : : : : :、: :`~=t‐- /_         _」. ∨: : : : : : : : : :`ー=三__/: : : : : : : : : :<  /
    !: : :i: : :l: : : : : : : : \: : : : : : : ∧: :i!: : : ;\: : :  ̄: :¨¨¨ ̄: :\ j: : : : : : : : : : : : : : :二:_:_: : / : : : : : : :<   {
    | : ; !: : i: : : : : : : : : : `:ー: : _ : : ∧: i!: : :i: : :\: : : :_: :=-: :¨ ̄∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∠   |
   i:/: :i: : :!: : : : : : : : : : : : : : : :¨: :=-、:ヾ: i:_:_: : :_:二: : :-─: : : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / ̄ 7   ノ
   ∧: : i: : :',: : : /: : : : : : : : : : : : : : : ∧: :\: :/: : : : : : : : : : : : : ヾ-- 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  /  /
    .∧: :i: : :‘,: !: : : : : : : : : : : : : : : : : :\:./: : :/: : : : : : : : : : : :i!   !ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :{   \   {
   ┌\L:_: : \: : : : : : : : : : : : : : : :_: :-: ": : /: : : : : : : : : / : : : ハ  |  \: : : : : : : :>-─  "      `ー ゝ
     ) ヽ   ̄ `ヽ、: : : : : :_: : :-: :¨: : :/: : : : : : : : : : : : : : :/: : :/ i.  |   `¨¨¨  ̄
   /   i\      ̄才 : : : : : : : / : : : : : : : : : : : :_:_: /: /   .|  ',
   >   ',  ` ー  ⌒ ノ: :/ ̄ ¨¨ =- :_: : : : : : : : : : : :厂       j  \
  ∠._  ',   ノ   ̄`            \: : : : : : : : : {      / ,、   、`~、、





⌒¨¨>'"⌒/}. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . ._          . . /. : : : : : : : : : : . . \             ______

                               _
         _──-  __             ,z ´ | \              _,
         _>           ̄  ‐- __| 丶、_ =-ヽ   _  -─   ̄  /
          ヽ             > ´     丶   !   _ト 、´           7_
                   ,> ´          \,   ´   \            /
             ',    /                       ヽ          /
             ',   /ァ    /                    ∧          /
              ∨ /,  /       /              l   ∧\     /
           /^zV//  /    |   /   !      |     l   ∧ ヽ   /
          / /  〉′〃      l   /   |     ト       |    ∧  '  /
              // /1      -‐∧ ̄ |    _|^l    | !     l   'V
        ′     / |  トl    | || \ |、    l ̄|^ヽ l |  i   !  /
       /         |  | |    | ||   ヽ! \ト、  i|  l    |  l   l/   '.   「ジャック・O・ランタン。
              |  l,ム.     | lz≠ミx      \ム、|  |リ  |   |   '.     死のロウソク。ジェニィの燃える尾」
              |  V' | | |i    | | ///      〃⌒ヾl  /'l |  l  |    '.
      |      |  ヽ|// 〉   i| |ヽ   __    /// |/ //  ′        '.
.      0          / /|!ヘ l| ,ム     {   `^i    / /  /   ,′      '.
      |        /イ^||ヽ|ヽ \  乂_ ノ   / /  ,ィ/ /! ,′       '.
                    、|\!、 _L`ト   _ .。o/ //  /  /^l/          o
                        _ z┘\ |  `   / ̄ >x/| / /          l」
                 γ ´「l || 「  ヽ _  -┴ ´  /┐'^´  /        ヽ∧
.                  ′ |:l || ヘ      、_   -─〈|_||ミト、     /   ,ノ  '.
                  i   |:l |l   \         ,z≠|_||ニl  V  //_ /   '.
                  |   l;/  ̄ 丶.` ー  _ ´    l_!l:/   , イ      /  }
                  |  /      7´ ̄ ヽ    ̄ ヽt|/   |        /  /
               _,z|  .′     /' , , , ヘ     〈    ,         / /
           /二ヽ }一 '^l       ∧ ,  ,  i|       |   ′ - ─  ´ <
           ゝ- ァ 匚l tヘ         丶 _ _,ノリ       |、 __/_> 、 /  ̄ ̄ ヽ
             //∧   丶           丶        /┐┌r/ニ二{
           / / | ∧     `「  ̄   ̄`  ニ = - イ ̄  7|ーx厂
           ム..′|: |∧     `7           /     / ヘ 、\
            ̄  |::」 ∧     /l   _         ,′     /   ヘ丶 \
                    '.   . |丶-    ̄ ̄´ 「     /   / ヽ \ 〉
                     '   /  |    ,z─ 、   |    /_ /   \|
            _r─ 、_,z     ヘ   〃 ' ' ヘ  /    i/__ `7 ヽ
        z‐'^ ̄_ 二r '^  l     ∧ 'レ " ' }`/ |    {     >  `ヽ
     z一 ′´ ̄    ∧   |     '.  ` ー '" ′|   ト 、       > └‐ 、
    < /       /  / ヽ  l   | '.  -─  ′    l/ ─ - ミ、    ヽ  ̄ ヽ
   /, ´     /   /////7|    |   '.     l  l    V\          \   7\
  / . ′     /     / /////,| ヘ.    '.x.≠≦l       V/ヘ      \    >‐- 、\_
   /             l////// l  ヘ.    './//i/l       ∨/ヘ.        \      \  ` ┐
'7 /      /       |/////     、   V///l        V//,ヽ       丶 \      ヽ  ∧
              |////  l        ∨//         ∨//∧     ヘ  ヽ      マ ∧

1435 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:50:22 ID:BlFm5b3d
検索したらジャンピングジェニィってのが出てきた、これか?>ジェニィの燃える尾

1436 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:51:38 ID:TsCJCyKk
>>1435
どこぞのバネ脚「ジャンプなら負けん!!」

1440 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:54:29 ID:BlFm5b3d
>>1436
プロット『カエレ!!』

ちょっと検索方法買えたら足洗邸が出てきたよ!こっちの燃える炎の尾を持つジル、がそれっぽいかも



1441 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:55:27 ID:/pHXLwPO


                              //\
                             / ,/
                     ,./>-=ミ_,/  /
              }>-----/〈:::::::::>⌒ー==ミ    }
              ∨     >‐^          ^ー=≧         __  ,ィ⌒^`ヽ
               从__} /  / ト        -=≦  ` 、   _,,;*'"´⌒^"~⌒)
               ∨ノ             /        __ ,,;*'"´         (     ノ
               {爻       :    \X\__         \          >-=彡ヘ
              _ 7     _|__ \   ィ弌,ハヽ   {        \              }}
           ,,;*'"^ ,/  {   ´ l __`  \  ゙辷ソ ノ   {      从「                  }}
        ,,;*'"     i|  {   ,ィ弌,ハ`        }       \              ィ爻
      ,,;*'"      八     {{ ゙辷ソ   ,..     八 ノ      「             <
  ㌻^゙,ィ             :     ≦¨´   , -=ァ ∠
  {   }         ノ    八 \_   V ノ   ′     ,八{
  乂 从         ㏍     >-=≧    _ ∠二艾.  /     スパンキー
.    `ヽ           )/}\    〕>-=ニ二    }∠,_    「鬼火の妖精!
     {::爻            )ハル「ニニ{     ,≧==ミ_,ノ⌒ム.,_    集めた鬼火を貸しとくれ、っと!!」
                     _rく  ≧=--ィ     }}    ‘,ヽ
              __    . ´  ∨   从            ,
           /}/⌒7    .{    ∨   弋__   彡′    }
        /7     /}     |       ∨       __,,..    V⌒む,、
       /      /::]    ト.-====ミ∨     ィ⌒V㍉    ∨   \_
       .       /:::/}   /⌒^¨¨¨¨´`ヽ    ,    爻        ,y}}
       ,         /::::::::7  /         }}   圦     )   从   }く
            ,:::::::::/ ,∧   -===ミ, ∧   _ >-=彡=-=  }    〉=\
              /:::::::::{  {{ \       V二}`¨              }   {ニニハ
    {       .::::::::::::;  `¨¨ }}        V:=}≧=--=彡      从   ∨二]i}
    {        {:::::::::::{       }}       Y }            {    ∨二i!


○巫術:C+ 消費魔力:40
 神や精霊などへの祈願という原始宗教系の魔術体系。祈祷者の願いに霊的存在が答えることで、様々な奇跡を行使する。
 ジル・ガルニエの場合は妖精との契約によるもの。
 その特性上として対魔力の影響を極めて受けにくく、またジル・ガルニエ自身の特性として肉体強化や治癒に長けている。
 戦闘時、自身の勝率に+10%。また、【宝】以外のステータスのうち1つを+10。
 また、消費は重いが“獣化”の属性から危機感知能力も兼ねており、自陣営への勝率/ステータスペナルティを
最大10点まで無効化する。



───────────────────────────────ヽ ヽ
_______________________________  \ .ヽ
─────────────────────────────────ヽ .ヽ .、
                                                 、}  lム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `、 .゛.l
                                                   l  ヽ
──────────────────────────────────  ゙l、  ゙l, .,
─────────────────────────────────── ヽ  ゞ.l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   .l
____________________________________l   .!レ
──────────────────────────────────── !    l    ―――ゴァッ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !   .!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l    .l 、
─.゙'ミ'''、───,i─────────────────────────────  |    .`|
──゙i,ノ──/l〟────────────────────────────  |   ∩!
 ̄ ̄'゙ ̄-'"゙._,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄、,∥ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /   /
     "r'"           │ `゙'''へ、        : 、                    !   /
.,r'l′     .,〟         l.    .゙l            个'、 .、                 |V   .}
゙;;;;|    ,r'";ヽ、          `''ー-、.l''''′   .i、,    .! .゙‐'ヽ,              !    .,!
;;;;;;;゙'- -‐";;;;;;,,./               `′    .'.l;゙'〟  l,,, ,i ,ヽ            l     l
;;;      ;;;;/    ノ゙.!       .ュ.    ..」   .,ミ;;;l; .t,  . ´ ゙'!            /    ./
      ;;;;;.l,   .,i";;;;;;ゝ....v    .l\  ,/;ヽ,,..-“;;;;;;!、,,}ヽl'、             i、.,i'"    ./
     ;;;;;;;;/′ .゙L;;;;;;;;;;;;;;;.l     ゙'、;`゙;;;;;;;;;.;;;      ;;;;;;;;;;;;;;ヽ,     !、 、   /;´;;     !
     ;;;;;;;:;;ヽ、 ./;;;   ;;;;;ヽ_    .,/;;;;;             ;:;゙'-_.  ../;`'"ヽ_ノ;;;     ;;!;;;;|
        .;;;;;;;~´;;.     ;:;:;;;`''ー'''";;;;;;;;               ;:;`''";;;                 Vi/
                                   ;;;;;;;;                          ;;}
,                 ;;; ,,  ,  ....,,,,,......,;;;_,,..vv.._,;;;;;;;;;;_,,,_____,,..r‐¬''''''j;;.,..-¬y-'"゙゙l;;;..__..._;;‐"
.. 、;;;;;;..........;;;;;;;;;......,./ ゙´←i,,r‐―--,,,..-'"    ″    ふ'"゛         テ゛       .ヽl゛ ´
 イ;;;,,./ ''" ̄ ゙̄''"



                                                  ノ)/ }
                                                    / / // 〉
                        __                          | / ,レ / 〉
                 _      , <///////> 、             }ヽ        j/ / / /
          -=z、  //{   ///////////////\        ゝク≠‐  ノ/   ' /
         ┌、    \vi/丿 ///////!/////∧'////∧-- _   /;/     ∨   {
         い〉      ∨y;:;:;7/////{' ∨//// ∨////ハ;:;:;:;:;:;:;:;彡、〈         }    .!
     ー=≡ミ:;、_  /;:;:;:////レ-─、∨// ´ ヾト'///i     ,r 7!     /    |
         `ヾ;_;:;:;:彡=-‐7//// 、_、__  W{  ,z≠ミ }//∧    └ ^ヾ   /     _ノ
                  //////! >'´ ̄`    ´    ノ///ヘ、       /     /
               /////∧      、      厶//∧         /    /
                /ノ//////\     ___   ム//ハ`ヽ    ./     ./
             />///////ゝ  マ ___ノ ////N   >"     /   「へぇ。南蛮の妖精使いか。
            /´  /////////>       イ///∧、,丶`       /
                  ////////////l__>-<、l///////       /       ―――で」
           _ <///// ̄ ̄才:_: :-:/:/ー ¨¨ ̄/       ./
      _ -=≦/////////_ .-: ¨:-: :/: : ://           /
          ///////: : / : /: : ://        _  -へ
         /  .i//: : :/: : /: : :/∠ -ァ:ァ ¨ ̄  /     ∨
           /   |/i: : /: : : : : : ://:::::/:/       ー' 、____∨__
__          ∨〉;' :‐: : : ̄/ /::::::/:/:ヘ  、  /二.-─────-.二ユ._
: : : : >.、     _ . -:": : : : : : : / /:::/:/ : ∨ヘ } //: ; -─‐:、──-.、:_ : : : /
: : : : : : : :\_ .- : : : : : : : : : : : : / ///: : : : : ∨ヘ' /: :/: : : : : : :∨: : : : ヽ: : :/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :././'イ: : : : : : : : : ∨:'゙: :/: : : : : : : : : :! : : : : : : /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  乂: : : : : : : : /: : :/: : : : : : : : : : : ノ: : : : : : :‘,

1442 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:56:36 ID:tO8Ur8bz
妖精使い・・・うん・・・うん?

1443 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:57:46 ID:tG9jlzPr
そういやこいつもシャマニズムの系統だったな

1444 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 21:57:55 ID:UBV6xU+c
魔眼王「ガタッ」



1445 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 21:59:58 ID:/pHXLwPO


                                           /{_
                                         ∠フノ^ヾ
                                      __       /∠、
                       、        <///////\  );f⌒ヾ、<>    _ ,.,--、
                     <>ハ       ///////////-=ヽノ彡_         /;:斗二ヾ=ー-
                     ノ;:;{、   ////////、///、\;:;:; ̄:;:;:;:;:;:二=--、_ノ;/
                         イメ^ヾ≧;7///////、/∧///ヾ、≧≠z━  ¨¨`~<、 __,ィ
                   /∧     ////ハ///!/\∧////\///\       `¨¨¨¨´
                     {.l !   i///| ∨;{べ≧zzミ≧z//ヾ'///\
                    `′   iハ//!>∨{ブ之歹'7//!////\'//∧
                              { Nf"匁)ヾ  ̄  イ///\//ー=≧=-乂__        「妖精の、それも“借りた力”程度で。
                            乂、 ハヽ _ ノ |//!///≧x、////丈ー--=ミ.、___    神性を倒せるとか思ってないよね?」
                                //个s。_ イ|//|ヘヾ'////\////≧x、、   ̄ ̄``
                             ////!/, --ヾ |//|/ ´ ̄ ヾ//≧x、////\≧、      ,ィ_,
                                l// / ヽ.ノ j//{      |////∧ヾ'////\/≧zzz≦彡'´
                                l/{ .!   ` ´i/∧ i    |/////∧ ∨////∧⌒``ヾ≠=-
                                 jハl /  ,   ∨∧,l    ///////ハ. ∨////∧
                               _  /  / __ ヾハ/ ̄ ̄\'/////{. ∨//!ヾ∧
                              f  `ヽ / ̄__  ̄7/ ̄ ̄ヽ、 >///∧  '/i/ト、∨,
                          〉⌒ヽ/ /: : : : : : ̄:{: : : : : : : :/ハ }ヾ//ハ  '/!/!ヾ.∨,          , -z
       -‐-. .、             八: : : :i /: : : : : : : : : : :j: : : : : : : {///!j/!∨/|  '/!/i.  '/        / (
    /: : /: : : : :\              ゝ-┴ヽ: :_: : : : :_/: ∨: : : ヽ:ノ//∧ソ .∨|  /'j'/   '/        ゝ, 7
   /: : : :/:i: : :、: : : :`:=-. . . _          {:/⌒ ー- 二:_:_:_r'/: : : : : : \//∧  jリ  /′   ソ _ . .-─- . ._/ ./
    i: : : :/: !: : : :\: : : : : : : : : `~、      メz< yー───‐/ i: : : : : : : : : ヾ//≧zィノ    、丶`: : : : : : : :/ <_
   .| : : / : l: : : : : : \: : : : : : : : : :、: :`~=t‐- /_         _」. ∨: : : : : : : : : :`ー=三__/: : : : : : : : : :<  /
    !: : :i: : :l: : : : : : : : \: : : : : : : ∧: :i!: : : ;\: : :  ̄: :¨¨¨ ̄: :\ j: : : : : : : : : : : : : : :二:_:_: : / : : : : : : :<   {
    | : ; !: : i: : : : : : : : : : `:ー: : _ : : ∧: i!: : :i: : :\: : : :_: :=-: :¨ ̄∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∠   |
   i:/: :i: : :!: : : : : : : : : : : : : : : :¨: :=-、:ヾ: i:_:_: : :_:二: : :-─: : : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / ̄ 7   ノ
   ∧: : i: : :',: : : /: : : : : : : : : : : : : : : ∧: :\: :/: : : : : : : : : : : : : ヾ-- 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  /  /
    .∧: :i: : :‘,: !: : : : : : : : : : : : : : : : : :\:./: : :/: : : : : : : : : : : :i!   !ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :{   \   {
   ┌\L:_: : \: : : : : : : : : : : : : : : :_: :-: ": : /: : : : : : : : : / : : : ハ  |  \: : : : : : : :>-─  "      `ー ゝ
     ) ヽ   ̄ `ヽ、: : : : : :_: : :-: :¨: : :/: : : : : : : : : : : : : : :/: : :/ i.  |   `¨¨¨  ̄
   /   i\      ̄才 : : : : : : : / : : : : : : : : : : : :_:_: /: /   .|  ',
   >   ',  ` ー  ⌒ ノ: :/ ̄ ¨¨ =- :_: : : : : : : : : : : :厂       j  \
  ∠._  ',   ノ   ̄`            \: : : : : : : : : {      / ,、   、`~、、




○神性:C
 このキャラクターは戦闘時、自身より高い神性持ちが居ない場合、勝率に+20%の補正を得る。
 角ある蛇の化身であるカムイ。



                               _
         _──-  __             ,z ´ | \              _,
         _>           ̄  ‐- __| 丶、_ =-ヽ   _  -─   ̄  /
          ヽ             > ´     丶   !   _ト 、´           7_
                   ,> ´          \,   ´   \            /
             ',    /                       ヽ          /
             ',   /ァ    /                    ∧          /
              ∨ /,  /       /              l   ∧\     /
           /^zV//  /    |   /   !      |     l   ∧ ヽ   /
          / /  〉′〃      l   /   |     ト       |    ∧  '  /
              // /1      -‐∧ ̄ |    _|^l    | !     l   'V
        ′     / |  トl    | || \ |、    l ̄|^ヽ l |  i   !  /
       /         |  | |    | ||   ヽ! \ト、  i|  l    |  l   l/   '.   「そりゃあもう。
              |  l,ム.     | lz≠ミx      \ム、|  |リ  |   |   '.
              |  V' | | |i    | | ///      〃⌒ヾl  /'l |  l  |    '.    ―――やっぱり半分神サマ。
      |      |  ヽ|// 〉   i| |ヽ   __    /// |/ //  ′        '.    狩りのイロハは知りませんね。
.      0          / /|!ヘ l| ,ム     {   `^i    / /  /   ,′      '.
      |        /イ^||ヽ|ヽ \  乂_ ノ   / /  ,ィ/ /! ,′       '.    あははははっ!
                    、|\!、 _L`ト   _ .。o/ //  /  /^l/          o    そしてやっぱり、半分はバケモノだ!
                        _ z┘\ |  `   / ̄ >x/| / /          l」    思考が私とよく似てる!!」
                 γ ´「l || 「  ヽ _  -┴ ´  /┐'^´  /        ヽ∧
.                  ′ |:l || ヘ      、_   -─〈|_||ミト、     /   ,ノ  '.
                  i   |:l |l   \         ,z≠|_||ニl  V  //_ /   '.
                  |   l;/  ̄ 丶.` ー  _ ´    l_!l:/   , イ      /  }
                  |  /      7´ ̄ ヽ    ̄ ヽt|/   |        /  /
               _,z|  .′     /' , , , ヘ     〈    ,         / /
           /二ヽ }一 '^l       ∧ ,  ,  i|       |   ′ - ─  ´ <
           ゝ- ァ 匚l tヘ         丶 _ _,ノリ       |、 __/_> 、 /  ̄ ̄ ヽ
             //∧   丶           丶        /┐┌r/ニ二{
           / / | ∧     `「  ̄   ̄`  ニ = - イ ̄  7|ーx厂
           ム..′|: |∧     `7           /     / ヘ 、\
            ̄  |::」 ∧     /l   _         ,′     /   ヘ丶 \
                    '.   . |丶-    ̄ ̄´ 「     /   / ヽ \ 〉
                     '   /  |    ,z─ 、   |    /_ /   \|
            _r─ 、_,z     ヘ   〃 ' ' ヘ  /    i/__ `7 ヽ
        z‐'^ ̄_ 二r '^  l     ∧ 'レ " ' }`/ |    {     >  `ヽ
     z一 ′´ ̄    ∧   |     '.  ` ー '" ′|   ト 、       > └‐ 、
    < /       /  / ヽ  l   | '.  -─  ′    l/ ─ - ミ、    ヽ  ̄ ヽ
   /, ´     /   /////7|    |   '.     l  l    V\          \   7\
  / . ′     /     / /////,| ヘ.    '.x.≠≦l       V/ヘ      \    >‐- 、\_
   /             l////// l  ヘ.    './//i/l       ∨/ヘ.        \      \  ` ┐
'7 /      /       |/////     、   V///l        V//,ヽ       丶 \      ヽ  ∧
              |////  l        ∨//         ∨//∧     ヘ  ヽ      マ ∧

1447 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:04:08 ID:/pHXLwPO


                         ,. '"´  ̄`` '´ ̄``ヽ、
                        ,r'´    ミミv彡 ``.:.:.:.:.ヽ
                         { ,.ィ ,ィィイイ彡ミミ彡ミミi l.:!:!:l:l.:!',
                           {レイ l从((  `゙i゙゙´  リlノ从从トト、
                          リ: l/        !      '.:.:.:.`トト、!
                        |: : : . , .. -‐ '.:;; ` ー- ... .:.:.:.:ll !
                       ト、: :.<二ヽィ ;;:.:.<二> .:.:.:jl    「アーチャー! アーチャー聞こえるか!?
                       l ハ     / ⌒ヽ    .:.:..ハ     炎の壁が……そちらへ向かえぬ!!」
                         ノl{ ((` ー一'´ .: .. `ー─ イノハ
                     / /ト、ぃ     ` ´   u .:.:::l Yハヽ
                    ( /.:ノ.:.}ぃ/l  ー=ニニ=‐   !\iノ.:. ヽ〉〉
                   , ィ´ 〃.:.:.:/  .l            !  ヽ.:.:  L_
                   〃  〃.:.:.:..\ l 、      /  /.:  ノ `ヽ
               , -‐〃  〃  .:.:.:.ヽL.:ヽ.___, イ __ _/.:.:..  ミミ `ヽ
              、_ノ .:.:.:{:{.:.:.:.:〃    「 -‐─┐r─‐- イイ.::.:.:.   ミミ `ヽ
              ,.イ .:.:.:.:.{:{.:.:彡   ト-イ Fニニヽ:::l.il.:.::F ニニリ.:.:.:.:.:.   ミミ、 ヽィイ
            ,.イ ノ .:_._:__リ.:.:彡   彡'.::::::三 L.::l.il.:.ノ ニニ リ.:.:.:.:     ミミミミヽ``ヽ__
         ,. "´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノノ{{   彡'´´`ー-- ----‐'  ̄   !   彡′`ー-------`ヽ
        「.:.:.:.:.:.:.:rr '"´ ̄     {{  ヽ                 ノ  彡′         /`ヽ
       ノ`ー- 、j」        ヽ  ミ、              ノ  彡′  ′     /  `ヽ
     /      `ヽ         \ ミ;、            ノ  ノ     ′    ,.′    ゙、
   __∠          `、      < 二 ニ ‐------------‐ ニ二>      ,′    ,′     ヽ
/´    ̄`ヽ       `、           `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´         ,′   , イ         ヽ
          ト、       `、        <二ニ ‐----‐ ニ二>     , ′  ,ィイレ′        ヽ





――――――――――――――――――――――z_____________________





 (,,_         ,/ i{     ゞ、 __   丿(      ⌒ヽヾ   y´
  ,,"⌒      # (   ゙、   ト、    ⌒Y    `てノ、    #   /  ,,ノ
 {(    ;      ;   ,,)  :.乂_ _ノ ヾ,           ).          (
  ゙て 、    i!  ⌒ヽ       ,,("      乂 (     )ゞ、-  {("
 ,      ィ (     `)}      )           `゙゙ -イ  弋  ノ
    )!  (   ゝ    ノ        }!     ゞト..,, ノ       (   ,
  /∥  )  (    /"         /     ノ       }!   乂
 ノ.  { `Y   乂  ::;         、     "        ∥ ト、  {( 、    ―――ゴァァァァ.....!!!
    、  i{      #         ,,           . ノ    ,)}  ヽ,,__)、
;:                   "   }        〃゛           \
ヾ    ヘ´"                (    )            `(
  ヾ    、     ::;          (⌒   (  、           ヽ
ゞ、  )     )、          ゙         }!             }
  Y     y `ヾ   ;:;'            ∥            人
                ;:;'      ,,:;'   {("    ,..yー    "
ト、                    ...;:;''     \ ,r'" /   ,, ''
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                       ノ;ィ;' ./     _,イ
                     /,.ィ/;'./     /イ
                    /ィ彡;ィ';' レー- _'"イヽ ̄\
                   _,.L-─-  _/´ ̄      ̄``
               , -=≦///////////> 、
              /'///////////////////;ヽ
             ////////////////////////;ヽ
           .///////////////////////////;ム        , -─ ,. ̄
`>-、       /////////////////////////////;ハ      / 、:;:;:;:;:_ 斗
メー、, \、    //////////' ヤ///////ハ'/////////;ハ  _/ ,ィ:;'', - '"
=ミヾx; '; ;' ̄;¨,¬/////////'  ヤ//////| __マ/|マ//////;ハ ̄  、,.;:メ' /
  \ヾ;'メー≧-.///////|/==ミ ヤ/////;|´ ̄マ|`マ//////ハ;:;:;、:;:;:' '/
    `ヽ ';';'ミー!'///ハ/ ! 、、 __ マ| \//!_,_,ヾ_, マハ////;ハ;:;;:';_/
      ` ー-,!///| _zヽ≧筏ヾ` ヽ  ヾ| ̄ィ斧≧<<マ////| ̄
          ////;| 、__之三ツ '     ` ゞ三ソ、、ィ //////i
        /////∧ ´´       ,        ///////i
       .///////∧                ////////\    「―――あ……」
     /'////////∧                 u ///////////\
    /イ///////////\               //////////////\
   ´ ////////////ヽ`ヽ    -─ ─-   ///////////∧  ̄``
    イ///////////////>        イ///////////////\
  //////////////////ハ: : : :>ー ≦ : : :i//////////////////\
.////////////////////;|  : : : : : : : : .i'////////////////////\
/// ///////////////;/.i         ! `ヾ/////////////∧` マ/\_
/   ///////////////ハ   !         |  /イ/////////////;\   ̄ ̄
   .//////////イト//|ヾ∧. ′            /' !//// !トミ////////\
  ////////  |i! ∨!                |/// リ  ` </////ー\
. //////    リ  ヤ! ー─-- 、   ,. -─   ̄!//       ヾ//ハ
///!//         ヤ                !/             Y/ハ
   .|/'                                       |//|
   .|/!                                       |/∧
   !;|      〉                        /       .|/!`ヽ
    ヾ _,.  -‐'─‐-   、         /   _,. --   _  〈        |/!
 、-‐  _,. -‐: :  ̄: : ヽ、 丶.    / ,.  '" _,. -. . ._    `` ー──--<、、
 _〉'": : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、\ .イ  , ィ": : : : : : : : `: :ー:-. . . . . _    /
i: : : : : : :_; : : :-:‐:-: :、: : : : : : : :\ /: : : : : : : : :_; =: : :_: : : : : : : : : : : : : ̄: :`!
|: 斗: :": : : : : : : : : : : `:ヽ: : : : : : /: : : : : : : : ィ:": : : : : : : :`: : 、: : : : : : : : : : :./




                            r'ニニニニニニニヽ
                  __     _,八ニニニニニニニニ}
                      「 ニ =ミ`` > ´   `¨¨¨¨¨¨¨¨´`` 、
                   ニ=‐- /                _ヽ_  -‐=‐‐ミ、
      /|7          V=‐-'"                   -‐≠=‐-ミ}
      . ゙  |!            V7                   < -‐=‐-V
   / /  |           /{ /      /  /|           〈ニ=‐-ミv
          _          /.厶イ   斗‐+ミく〈|    __|    l     v=‐-ミ〈
.   ! :    {        ⌒7   |  /l |八ハj′j:..   ´ |``ト ._|  l   V^_/`
.   ! :    {/{      / | イ.:| ./ :l |ア癶{ 八:. !_,j」_ 儿 |  |    「〈   「獣の狩りは合理です。
.   ! :、   {  {      '⌒|「:|.::|〈 :八|Vソ   \jア癶ミメ .:八 :!  八: ` 、   ニンゲンが時に嫌悪するほど、冷徹に合理的に。
  八 ヽ  ` 、` 、     リj从| j:ハ )|    ,     Vン |/  jリ |〈  \:. \
    \.     \(ヽ、     .′   v込、         厶イ |! :|:ハ「\ ヽ _)  ―――群れは分断させて、弱いやつを潰せる時に
     \          \,  .    V八〕ト v )     ,.イ .:八アミリ.::卜、)ノ⌒   潰すんですよ」
       `  、      _)  {     .::|ヽ |j `_,,-=≦  j| /   }.::l:八(
.            >「二ニ=x<¨¨¨¨¨> ト、 リ'゙⌒':,    /:|:/     ,:::リ
         ///ハ    {            } {:.  .::j!    |.::|′   ,:::/
.      ///////, .:八        .:八V:..::ン     |V    , V
.      //////////,  .:〉,:.     .:/:: :: :: :. .. .x<¨¨¨>  .〈
   /////////////,    〉:.    ..:イ::: ::: :: :: :: :{        .:〕ト,
  //////////////八  ./       :|::: ::: :: r-‐八      .::::::::/
//////////////////7V       .:|:::: :::イ     }      ..:::::::/

1448 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:04:42 ID:j8i7PTfm
分断して囲んで殴る、これ最強なり

1452 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:09:11 ID:tO8Ur8bz
>弱い奴を潰せる時に

アッ・・・・・・全裸ー! 悪い全裸逃げてぇー!!!



1453 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:10:57 ID:/pHXLwPO


                  ヾ彡\
     ,              ヾ;彡ヽ -─‐- _
     !\ /           ィ≦//////////> 、             , -=ニ=_=z-、__
     ゝヾ/          ///////////////////ヽ          /;:;イ¨ ̄    `fヽ\
       f;!         /////////////////////,'∧      _ ィ:;:/         ゝヽ}
   _,,....,,_ 《、        //////////////i/////////∧ -=ニ三三彡 ィ_            ′
zニ三彡-ミヽ丈、      ////////|//////;|マ/i//ト、///∧三三彡ー‐--=ミヽ、
      `ヾミ>-─-≦¨!//////| l!マ//!///! ヾ!マ,'!-マ///,iア´       /丿ヾ
        `ヾミ三二ヾ;i/////_|;!..L_マ/!マ/,'!'"リ ヾ}_, ヤ///i        }/
                |////|´ リ _ ヾ', マ/!_,ィ≦k< ヤ//|
                 j////iネ〒升干ヾ ヾ'、丈゚::ソ, ///;∧
                 /////,| ,、丈:゚ソ '゙      ̄   /////∧
              //////ハ、           /イ///トミ,ヽ
               //イ//////\     ヽ      厶///,| ヽ
            /´/////////ゝ   -= ニ=  /////!   「―――なるほど。
               /イ/////////>。   ー  イi//////|    で、他の戦力がマスターを倒すまで、君がぼくの足止めかい?
            / イ/!//!/////! | >-- ´  |`<ハ//|     中々目端が利くじゃないか」
            / ̄ ̄ ̄|;ハ//∧   、      !   ノ//! 、
              /       |;! マ/∧\ ヽ    !   ノ//|  ` <
            ./       .|;! マ;トミヽ ヽ \_   ''´ /'|/;ハ     ヽ
             .|        、 ヾ  ヾ、ヾ:、       / !/ ヾ:、     ',
             !       ヽ'    \ \        /'    ヽ.     i
           ',         レ              /    i      |
         、 -‐┴-  .,_   /                   |      ',
        、≦:. ̄ ̄: : .-. ._ー- .,_        \        \,. -─‐┴__¬_
         ∨: : : : : : : : : : : : : : : -`ヽ      ヽ       ィ´ _,.ィ: :  ̄: : : : : : :/





                               _
         _──-  __             ,z ´ | \              _,
         _>           ̄  ‐- __| 丶、_ =-ヽ   _  -─   ̄  /
          ヽ             > ´     丶   !   _ト 、´           7_
                   ,> ´          \,   ´   \            /
             ',    /                       ヽ          /
             ',   /ァ    /                    ∧          /
              ∨ /,  /       /              l   ∧\     /
           /^zV//  /    |   /   !      |     l   ∧ ヽ   /
          / /  〉′〃      l   /   |     ト       |    ∧  '  /
              // /1      -‐∧ ̄ |    _|^l    | !     l   'V    マサカ
        ′     / |  トl    | || \ |、    l ̄|^ヽ l |  i   !  /    「真逆。
       /         |  | |    | ||   ヽ! \ト、  i|  l    |  l   l/   '.   獣であり、人であり、
              |  l,ム.     | lz≠ミx      \ム、|  |リ  |   |   '.   獣でなく、人でなく。
              |  V' | | |i    | | ///      〃⌒ヾl  /'l |  l  |    '.
      |      |  ヽ|// 〉   i| |ヽ   __    /// |/ //  ′        '.   我は人狼、化物なり!
.      0          / /|!ヘ l| ,ム     {   `^i    / /  /   ,′      '.   最強無敵の怪物なり!」
      |        /イ^||ヽ|ヽ \  乂_ ノ   / /  ,ィ/ /! ,′       '.
                    、|\!、 _L`ト   _ .。o/ //  /  /^l/          o
                        _ z┘\ |  `   / ̄ >x/| / /          l」
                 γ ´「l || 「  ヽ _  -┴ ´  /┐'^´  /        ヽ∧
.                  ′ |:l || ヘ      、_   -─〈|_||ミト、     /   ,ノ  '.
                  i   |:l |l   \         ,z≠|_||ニl  V  //_ /   '.
                  |   l;/  ̄ 丶.` ー  _ ´    l_!l:/   , イ      /  }
                  |  /      7´ ̄ ヽ    ̄ ヽt|/   |        /  /
               _,z|  .′     /' , , , ヘ     〈    ,         / /
           /二ヽ }一 '^l       ∧ ,  ,  i|       |   ′ - ─  ´ <
           ゝ- ァ 匚l tヘ         丶 _ _,ノリ       |、 __/_> 、 /  ̄ ̄ ヽ
             //∧   丶           丶        /┐┌r/ニ二{
           / / | ∧     `「  ̄   ̄`  ニ = - イ ̄  7|ーx厂
           ム..′|: |∧     `7           /     / ヘ 、\
            ̄  |::」 ∧     /l   _         ,′     /   ヘ丶 \
                    '.   . |丶-    ̄ ̄´ 「     /   / ヽ \ 〉
                     '   /  |    ,z─ 、   |    /_ /   \|
            _r─ 、_,z     ヘ   〃 ' ' ヘ  /    i/__ `7 ヽ
        z‐'^ ̄_ 二r '^  l     ∧ 'レ " ' }`/ |    {     >  `ヽ
     z一 ′´ ̄    ∧   |     '.  ` ー '" ′|   ト 、       > └‐ 、
    < /       /  / ヽ  l   | '.  -─  ′    l/ ─ - ミ、    ヽ  ̄ ヽ
   /, ´     /   /////7|    |   '.     l  l    V\          \   7\
  / . ′     /     / /////,| ヘ.    '.x.≠≦l       V/ヘ      \    >‐- 、\_
   /             l////// l  ヘ.    './//i/l       ∨/ヘ.        \      \  ` ┐
'7 /      /       |/////     、   V///l        V//,ヽ       丶 \      ヽ  ∧
              |////  l        ∨//         ∨//∧     ヘ  ヽ      マ ∧





    //〈〉 i「       __/(.:/\(厂辷ー_-          }\
    .:/    」| ┌…ー-:' :_,rく}_/]__;ゞ-‐‐…┐        ;  );
  //〈〉  i「   \`ー=.: . :人_{__/: : :ヽ; : ,/ヽ       / : /}i;     ____
  ,:/   ,!{      刀7 . :/ . :/: : . . : ,_ヾく‐-ミー  ;    / .: ' /:|   _r卍羽   「同じバケモノでありながら、
 :{′   /∧     彡'゙// / : :|: \ \ー_彡'⌒\)  ′ ,/ . : :/ /__r卍┘ /゙    私を上から目線で見下す貴女が気に入らない。
 i|    ' ; :/〉     ノ.:| .:{\ハ|:.\ハ/_\ ヾ:.\` /__,.ノ′. : ノ /r卍┘〈〉{
 i|   /: : :/〉  ⌒フノ:.シ抃ttトミ泝ttア)ハ (\「/´   . : _;r卍┘     {      貴方を倒して証明する。
 i|:     / '/〉┬fT7イ^ヾ,\ '_   /,′|\)イ.:/  . : ;/       〈〉{       私が! 最強の怪物だぁぁぁぁぁ!!!」
  |i,       : :/〉幵]x┴ーく)ノ}ニ=-/|,ノ{M|/_,」;'゙. ; ;_;ノ'"             /
T幵i,        : /〉T{ノ ̄\} 〈\,ノ丿 |㌢´ _/.:;ノ'´   ,          /                 _,   -
T幵]i,      : . `{゙     ′ У/  ,ノ   _{/   , :′     /   ,'_         __,.  -‐
T幵Hi:,       : :,丿 _, {: : .{ /. :_;ノ        . :'′  . : ;ノ __,.」Lニ=-
T幵/ ∧     :/ /   トミ{;レ'´   . :'´    :/  _,.  -‐宀
/(/′' /|i,   ,.ノ'´    l_,ノ/\_.: __,:三ニ=-‐宀                  --‐‐…
 {  ::{幵|i, '´ _,ノ___,」//_]广            --‐‐…
  :.,_ 弌r‐t……r:r:r「(__// _,ノ--‐‐…
、__   _彡'TTTTT{_{_{」/ i/ _,ノ                         ________________
幵孖幵孖幵孖幵孖(  弌弌x‐‐…‥¬¬冖冖TTTT幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖}
孖幵孖幵孖幵孖/⌒\__/   xく幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵{
幵孖幵孖幵孖W       o   /⌒ヾ幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖[{



◆575Ec553m6 = #7B謔黻舳

7+3 = 10

10.ぜ ん ぶ

1454 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:11:11 ID:hRBQ6aKY
知ってた

1455 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:11:25 ID:KDc6TDVD
サナッカス本気過ぎィ!

1456 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:11:38 ID:anmQtziS
絶好調だなもみーw

1457 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:11:43 ID:5jf4Nepn
まあだろうなと思った

1467 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:13:17 ID:WdhB9dno
9割くらいの確率で10引くと思った

1468 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:13:46 ID:SuRmTnRr
んもー、女神ったらすぐに東方優遇するー



1469 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:13:50 ID:/pHXLwPO
もう勘弁してくだち!!(震え声)

1473 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:14:42 ID:5jf4Nepn
だってもみーご近所さんよ?
そりゃサナッカスも気合入れるよ



1476 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:15:06 ID:/pHXLwPO
>>1473
ああ、妖怪の山勢……

1477 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:15:07 ID:DLiU39ft
貴方の可能性を見せてくれよ神様ァ!

1480 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:15:49 ID:ye+N8vPS
腕のなんかひらひらしたのつけてる仲間でもあるしな



1481 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:15:50 ID:/pHXLwPO
えー、では。

敵は分断されており、とりあえずアーチャーにはモミーが元気にぶっ殺しに行っております。
ちなみに礼装ボムの数:【1D3:1】+3個

1482 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:16:12 ID:/pHXLwPO
良かった、強化符4つで済んだ(白目)

1487 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:17:18 ID:wWCZr+R8
あのこれ、アーチャーの神性無効と同じって読めるんですがwwww

1493 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:20:03 ID:+7LE0D/V
>>1487
ああ、神性だけ相殺したらあとはどっちが怪物として上かの勝負だもんな(白目)

1488 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:18:40 ID:GVW0di2z
もみーは元気だなぁ(白目



1489 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:19:24 ID:/pHXLwPO
やっぱもみーは敵方に怪物属性持ちがいないとエンジンかからんな(真顔)

1491 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:19:35 ID:ntQg4Rtf
神の力を道具で削る
道理だなあw



1494 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:20:16 ID:/pHXLwPO
んで、元気に特攻するモミーですが、セイバーも属性の関係でアーチャーに突っかけたがります。
キャスターも強い相手を引きずり下ろしたいのでそっちに行きたがります。

1495 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:20:48 ID:lsGZwtXM
しっちゃかめっちゃかだなw

1496 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:21:24 ID:x2FYkxFP
結局フルボッコじゃないですかヤダー!



1497 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:21:29 ID:/pHXLwPO
戦闘メンバーはどうするかね?

一応聞こう。

1506 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:23:29 ID:/pHXLwPO
1.セイバー、ランサー、モミーでアーチャーに殴りかかって、キャスターが宝具で援護
  その間に他の面々に絡まれる赤い彗星(偽)

2.セイバー、ライダー、モミーでアーチャーに殴りかかって、キャスターが宝具で援護
  その間に他の面々に絡まれる赤い彗星(偽)

1511 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:24:25 ID:/pHXLwPO
ああ、そうね。ライダーとランサーの考えをダイスで決めよう

1515 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:26:04 ID:/pHXLwPO


              _..  - ―‐- 、
           , ィ ´         \
           {   _  - 、        ヽ
           Y´   〈l〉 `ヽ、     ヽ
          /_ ̄_ `  ー 、  \    ハ
         ーr┬rー i 7‐,、-、 `ヽ、 \    !
         / lイ ゝ、l/レ イ7_>ニィヽ. ヽ  /
           // l ハヘ|じ!  ! lイトrヽlィレ ヽ/ノ
         l l ハレ!  ̄、 _ヽ ゞ-ソ !' / /´ri,. -,
        lイ/f´‐ ヽ、 Y ヽ!ーマ_∠',.ィ!てく`く
        l′ \   `>= |l/ ィ ´ └i17ー'
           ハjゝィ7ノ!r,/Y!  {   , イ´
          r '_f`く_r,ィ´..フ//!ヽ ー‐ ´ }
        V/j、::::...._/´::frヘ `` =_-ノ   ←フロンタル攻撃 【1D100:6】 アーチャー攻撃→
        ゝ' /ll´l!!ト` ー|l  `二ヽ
       ,.イ! 〃〈、!l!lレ _, -!l  `´ィヽ
      /_ノ 〃 / ヽ!-´' ´ |l    {/  ヽ
     /彡'〃 ,'   .    !l   トヽ-_、_ヽ
      !l 〃-‐ !    !::   |l    ` ー '/ノ
     !lト'/   j   ハ:    !!    ,. /
     l ' !    !  j::::::l   l.レ! _, ,.'´'´
      V    ハ、j´ ̄l  ,ィ_ ィ ´
        /  /'   ヽヘ  ヽ
         ,′_/       ヽ  ヽ
          ヒ/         ヽ_ー_}



    γ´.......斗′       〃ニニニニニニヽ    \....廴
  __. :´.., i|〔             {ニニニニニニニム       \...ヽ
.:´......./            。z≦二乂ニニニニニニ乂ニ≫     丶}
....../        ≪≫. : : : : /: : :, : 丶 : : : : : 、: : .≪≫   }
.У       ≪≫. : : :/ : : : , ' : : /: l : : :\: : : : \ : 丶: .≪Ⅳ
     ≪≫. : : /: : / : : : /: : /: : : l : : : : :\: : : : : : : : \:.丶
   ≪≫:/: : : :/ : :/ : : : /: : : : : : : : | : : : : : : :ヽ : : : : : : : :.ヾ込、
 イニ/ :/ : : : : : : ,'. : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : :.ヾ込、
/ニ7. :}/ : : : /: : :j: : : : i: :/: : : : : : : |: : : : : : : : :',: : : :.ヤ: : : : ハ ヾ}!
ニマ. : : : : : : :/ : : : : : : l:/.: : : : : : : : :l : : : : : : 、 : l : |! : l : : : : :A
ニマ. : ′: : : j': : : :}!: : : :}! : : : 〃: : : : ! : : : : : : }i : :l : l{.: :l : : : : : A
:マ: : : : : | : : : : : : l : : : : : l: : :i{: : : : : ト. : : : : : 仆: :ⅣIV :}: : : : :l A
.: :1: l : :i{: : :|: : :l : : : : : l: : :ll: : :,| : } V: : : : : l l : l__Ⅴl : : : :ト、 A   ←フロンタル攻撃 【1D80:3】+20 アーチャー攻撃→
::ⅳ :l : :l}! : : |: : : l!: : : : : :l: : :!l: ___」 V: : : : :j !"´  ` Й : : 圦 : :.
: ∧λ :l l : : ト : : l{: : : : : :l: : xi"´ l:;ノ  ゞ}: : .'   x≠=ミ、l : : : : ⅵl
: l i: , :i{:.ⅵ l: ',: ⅳ : : : : ⅷ  _,;ュ≧ 、  l :/   灯:::ハ }!}: : : : :| j八
: l l: :゙, l: :.',: l : Ⅵ:v : : : : Ⅴ,イ.::禾㍉~`  }/   匁_沙  ; : :7.:N
: | l: 八{ミ: :ゞ: : :リ: ., : : : : : :i{!以:::::て            /: :, : .'|
N .ノ' ! / V: : : : : : :V : : : : : 、匁__汐        、 wxイ: /: /
|   Ⅴ  \: ::l: : : ∨: : : : : 込wxw       ′   从'.: ′
        ヽl丶: : ⅵト : : : ',       、  ノ   /: : /
.           l  \从| \: :マ:......,         < : : : ′
            /.....ヽ   \込 ,ζ>=、´  从ル
       。z≦マヽ、.......\    { j!....j!   ',     /´
      , ´     マム\.........`: .、  j!....j!、           /⌒幺
 仆、 ′      マム \............γ 丶j!Iム  l     t/`ヽ  丶
';;;;;;;;;У           マム  丶.......乂 ノ...ヾム  lト、    ( ヽr七¨二 }
;;;;;;;;;;ゝ___         }ム     Y........K.......> A;;;7    \〔 ___ }
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ       Aニ}.     レヽノ ヽ/ マム';;;;;;;》     ヤて __ .}
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;≧s、    Aニニ>s。 _      。zム;;;;/        、     l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉込, ムマ ^マУマyマ≧sz≦マー'マ}/       |  ー イ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉マ         `¨^ヾУ¨   `!        ′  ′
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/マ         >-<   l       /   /

1516 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:26:27 ID:DLiU39ft
フロンタル大人気

1517 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:26:29 ID:CcxxPD/a
フロボッコ

1518 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:26:29 ID:6YPkNWmt
全裸嫌われすぎワロタ



1519 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:26:32 ID:/pHXLwPO
お前ら2騎でフロンタルをミンチにする気か……?(真顔)

1520 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:26:37 ID:KDc6TDVD
お前ら大人げないぞwww

1528 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:27:55 ID:egTkOc1C
全裸はセクハラだからね仕方ないね

1533 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:28:44 ID:tO8Ur8bz
ランサーさん、数少ないコンカツ相手なのでは!?
奴は遺伝子レベルでロリコンだから申し分ないぞ!



1534 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:28:51 ID:/pHXLwPO
うん、まぁでもこの数字だと、さすがにマスターが参戦してるし、ランサーが嫌々とアーチャーの方に行って
ライダーがいい笑顔でフロンタルに対軍宝具かなぁ……

1539 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:30:18 ID:+7LE0D/V
マスターに宝具wwwww

1545 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:30:46 ID:fqB0WuED
いやまあマスターを直接殴る機会があるなら確実に仕留めるべきだけどさ!w



1557 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:33:30 ID:/pHXLwPO
とりあえずさ

1560 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:33:43 ID:/pHXLwPO
トリップ検証誰か頼んで良い?

1563 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:33:55 ID:/pHXLwPO
私、贔屓をしてないって誰か証明してくれ?

1556 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:33:26 ID:GVW0di2z
出てたかもしれないけど質問
弓と全裸コンビ負けたら各々令呪2つ要りますか?



1565 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:34:12 ID:/pHXLwPO
>>1556
仕切り直しつけときゃよかった(要ります)

1570 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:35:12 ID:ulLctJd4
クリティカルファンブル二連打くらいならいつものことじゃないかなぁ(感覚麻痺

1571 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:35:15 ID:DLiU39ft
冷凍手羽先を持ってこなかったばかりに

1585 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:41:50 ID:GVW0di2z
全裸がマジ全裸になれば(令呪及び礼装全て破棄か譲渡)ワンチャン生き残れるかもしれないけど
ぶっちゃけ生かしておく必要を感じてる陣営が全くないよね…?



1586 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:42:05 ID:/pHXLwPO
では、ゲイボルグの暗殺判定から入りまーす(爽やかな笑顔)

1587 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:42:33 ID:f6Idlnto
フロンタル「なんにもわるいことしてないのに!」

1588 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:42:53 ID:tO8Ur8bz
キャスター、見せ場だキャスター!

こんにちは! こんにちは! (副音声が聞こえる)

1593 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:44:08 ID:ulLctJd4
まあこれが刺さったらもみーも不完全燃焼やし・・・(震え声



1594 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:44:30 ID:/pHXLwPO

     V: : : : : : ',: :V /      /       V / ハ     ハ   ハ   ヽ  /
      V: : : : : : ',: :V ./      .| .i      / ./  .ハ  ',  ハ  ',.ハ \ V
      V: : : : : : ',: :V /     /| l    /  /\   ハ.  ',  ハ  ',.ハ  \l
       V: : : : : : ',: :V /    / .l l-─ ´  ./l  \  ハ.  ',   l  ', .|   ` <_
       V: : : : : : ',: :V /   .l  l  >──‐イ イ ̄ ̄ヽ l  l   l  .l .l¨ア .\ マ、_
          .V: : : : : : ',: :V /   .|  l / `>、 \,! .| ,ィチ竺竺7 |   l   ,! l \  \_. >
        V: : : : : : ',: :V / /|  l  /|_、 .! l /7/ハ .|:ア .l   l  l .l`>、!   \
         V: : : : : : ',: :V /,.イ .! / .{  ヽ.| l ´ .{. 刋 //| /  /  /|∧    , ─ 、!
         〉-── 、',: :V/ .l .∧/ .∧ィアヾ.l /.  ` 彳 /   ./  /  /   /
        └t─ュ  ヽ-イ¨ヽ|.〈    汽 刈/     -=彡  イ /二´──-V   「あれはランサー……の、マスターか?
        >´ ̄       |ヽ     .lゝ.イ         イ ̄        }     ええい、炎壁とか狙いにくくしおって。
        ゝ-イ¨       ヽ \∧ ∧    _  _ イ´   ___  --〈 ./
        ゝ-─ァ       ∧   ヽ-、∧  ´ イ ̄    イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V     ……まぁ、良い」
           .ムイ、       マヽ    / T  .........イ::::::::::::::::::::::::::,。sz≦三三会x
           .ゝV: : \    /:::::::',   ヽ/Tl::::::::::::::::::::::::::::::,。sz≦三三三三三三k、
             V: : :∧ /::::::::::::::::>─-、|:::::l l:::::::::::::::::::::::::::/三ア´::::;::::::::──-::、:~゙气
             V: : :./::::::::::::::イ::::::::::::::::\ | |:::::::::::::::::::::::/三7´/::::::::::::::::::::::::::::::::\::::|
            /V: /::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::∧ l:::::::イ:::::::::/三/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::l
           ////Vイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::/三/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::l


                     /:/   /: : : : : : :/    ``~、、:.:.:.:.:∨∧:∨
                 /:/   ノ: : : : : : : : {         ヽ:.:.ヽ:.} ノノ
                  {:.{  /:._、‐''゛ ̄ ̄ ``~、、     }:/} i/ ´
                  {:.{ <:.//ヽ{        \__/ノ=-  _
                  ∧∨/    !          \:.:ノ}ニ=-‐─-\
                 ∧∨   ‐-Y´    }∨  ヽ / 'ゝ=/  ィ二h、
                   /  \、   ヾ !    / .!   } ∨ /   (__  ノ/////)h、
                i    /``~、、} ァ / ,'  __/ 廴__  \〕h、///////ノ
           \ -=彡  /   /{ア””ヾ/  /ゝ'´   >''~  ヽ\Y///////∧
               フ   '   { v     /    ./      ∨/////////∧
             ノ:.:.:.  '  7 , \        /ア⌒  \  .!///////////!
              ⌒/:.:.:.   !  /! ∧  \___、‐''゛/ ィzzァ、}ヽノ! 'ニ=--///////{、
             ':.:/ )  { ./ !|_\   __`'</ィ '了ノア! ' 'ノイ/!ニニニ=-、///∧   「―――その心臓。
               {: ! イ-=ノ.7 .! Ⅵ込zzz、、   ヾイゝ-≦  }ノ  }///!ニニニニ=-、///!    貰い受ける!!」
              ∧{_\_! /、≧〈  O \ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ r   ノ// iニニニニニ=-、/ !
           -=彡ニニニi/ノ\弋hz'/, イ  、    ノ /  丿//7ニニニニニニ=-、
         /-=ニニ\三三三ニ=-〕h、{:'/,i} __  - / ,    ノ///7ニニ=-─-=ニニニ=-v
        -=ニニニニニ了 ̄ニニニ=-ノ::'/,_\⌒ 二 ィ/   ノゞ'' ´ ̄ニニニニニニニニ=-
       /-=ニニニニニニニ=-──ノ´!:/ ̄ ヽ∨⌒ y   ィ(ニニニニニニニニニニニ=-
       -=ニニニニニニニニニニ'//ノ!:、   ノ }_ー///7ニニニニニニニニニニニ=-/
          ヽ-=ニニニニニニニニニ!/{:i:i了::'/,:::::ヽ:i:i:i:i≧s。 ̄ ̄〕h、ニニニニニニニ=-/
            \-=ニニニニニニニニ!//,:i:i{:::::'/ ,::::::}:i:i:i:i:i:i:i:i:i\/////,ニニニニ/ニ=-'
           -=ニニニニ〕iト、ニニ!// ,:i:i,::::'//,:::::!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Y////}ニニニ=-!=-
             -=ニ=-//〕h、\'//ノヾ',:::'//,::::}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iノ////7ニニニ=-ノ
           ///ア⌒ ̄\/// ̄ヽ//\:::::::::ノ_二ニ=-'/////ニニ=- /
          ////        ̄ ̄ ∨//.'/ニ/,/// {   ` }ニ=------/
        ////           ィ(//ア/.'/ニ/,///ゝ===彡///// /
          ∧/∨           ィ(//ア \/:'/ニ/,////////// >'"
         ∧/∨           ィ(//ア      ゝ=彡 =====-
       ∨/∧      ィ(//ア



   ゲ イ ・ ボ ル グ
○強者砕く死棘の弾丸
 ランク:A 種別:対人宝具 消費魔力:50+紅い死棘×3(足りない死棘は魔力60で代用出来る)
 道具作成によって作られた死棘と、それを組み合わせた弾丸を放つ宝具。
 アイルランド伝承、クーフーリンなどに強い憧れを持つキャスターと、そのキャスターを英雄視するアイルランドの
人々が持つ憧れ、それらの“信仰”の象徴として作られた『ゲイ・ボルグのレプリカ』を触媒として放つ、信仰補正
から来る擬似的な死棘の槍の再現がこの宝具である。
 レプリカ作成には相応の時間、或いは緊急作成には大量の魔力が必要であるが、効果は絶大。
 アルスター最高の英雄の槍の名を冠した弾丸は、キャスターの【格上食い】という属性と相まって、激烈な効果を
発揮する。攻撃を受けたキャラクターは【自分のLv-自分の運】%の暗殺判定を食らい、勝率に-【自分のLv】%の
補正を受ける。
 ただし、この効果はあくまで【レプリカ】であり、クーフーリンやそれに連なるレベルの“ガチの大聖杯勢”には効果を
発揮しない―――が、その心配は中聖杯の規模では無用である。
 この宝具は戦闘に参加していなくても使用でき、暗殺判定に幻惑符を使用する事ができない。

1597 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:44:46 ID:/pHXLwPO
さて

1599 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:44:58 ID:/pHXLwPO
ダイスでもトリップでも、女神にやられてるからな

1600 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:45:11 ID:/pHXLwPO
どっちが女神を回避しやすいだろうか………(真顔)

1605 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:45:38 ID:/pHXLwPO
【1D2:1】 1.ダイス形式 2.トリップ形式

1607 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:45:45 ID:aaKwFoSl
クリッた場合どうなるんだろう。

いやまぁ皮算用なんだけどさ。



1608 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:45:53 ID:/pHXLwPO
おーけーおーけー

1612 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:46:12 ID:hRBQ6aKY
変に悪あがきしたら女神が本気出しちゃいますよ?(真顔)



1614 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:46:15 ID:/pHXLwPO

【安価 ↓5】
1D100 40%で暗殺成功で令呪1画損耗

1619 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:46:24 ID:HvtANRfR
【1D100:27】

1634 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:46:47 ID:Etf36ffs
通ったwwww

1635 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:46:49 ID:hRBQ6aKY
はい撤収ー(2度目)

1636 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:46:51 ID:fO+Rx+yg
クリーンヒットォォォ!



1641 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:46:55 ID:/pHXLwPO
よし、1画減っただけでクリティカルはしてない!!(真顔)

1646 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:47:33 ID:tO8Ur8bz
範囲外でもクリティカルもファンブルもでてないぞ、女神はもう寝ているな!HAHAHAHA!

1650 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:48:28 ID:tG9jlzPr
>>1646
ここよりももっと面白く刺すタイミングがあると判断しただけじゃろうな

1662 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:52:25 ID:egTkOc1C
ゲイボルグが当たるなんて!?



1664 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:53:00 ID:/pHXLwPO


       .l;;i′      /     .!;;/ .イ、;;;;;;;;;;;;;;./ |;;;;;; /         .r' /     ,イ゙ .,〃     ../; /
       .|/       ノ      .l;;; !  l;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ !;;./           ,,ilr'"     ,i'./        ,./ ,/ .,.
       :l゙                 | !  /;;;;;;;;;;;; /  /./         '″      .,l./        ,,ノン"  .フ;;
              _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./  .iУ                             ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡 '',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´



                       ノ;ィ;' ./     _,イ
                     /,.ィ/;'./     /イ
                    /ィ彡;ィ';' レー- _'"イヽ ̄\
                   _,.L-─-  _/´ ̄      ̄``
               , -=≦///////////> 、
              /'///////////////////;ヽ
             ////////////////////////;ヽ
           .///////////////////////////;ム        , -─ ,. ̄
`>-、       /////////////////////////////;ハ      / 、:;:;:;:;:_ 斗
メー、, \、    //////////' ヤ///////ハ'/////////;ハ  _/ ,ィ:;'', - '"
=ミヾx; '; ;' ̄;¨,¬/////////'  ヤ//////| __マ/|マ//////;ハ ̄  、,.;:メ' /
  \ヾ;'メー≧-.///////|/==ミ ヤ/////;|´ ̄マ|`マ//////ハ;:;:;、:;:;:' '/
    `ヽ ';';'ミー!'///ハ/ ! 、、 __ マ| \//!_,_,ヾ_, マハ////;ハ;:;;:';_/
      ` ー-,!///| _zヽ≧筏ヾ` ヽ  ヾ| ̄ィ斧≧<<マ////| ̄
          ////;| 、__之三ツ '     ` ゞ三ソ、、ィ //////i
        /////∧ ´´       ,        ///////i
       .///////∧                ////////\   「―――っ、これは……!?
     /'////////∧                U ///////////\  マスター、再生用に令呪を! これは、不味い!」
    /イ///////////\               //////////////\
   ´ ////////////ヽ`ヽ    -─ ─-   ///////////∧  ̄``
    イ///////////////>        イ///////////////\
  //////////////////ハ: : : :>ー ≦ : : :i//////////////////\
.////////////////////;|  : : : : : : : : .i'////////////////////\
/// ///////////////;/.i         ! `ヾ/////////////∧` マ/\_
/   ///////////////ハ   !         |  /イ/////////////;\   ̄ ̄
   .//////////イト//|ヾ∧. ′            /' !//// !トミ////////\
  ////////  |i! ∨!                |/// リ  ` </////ー\
. //////    リ  ヤ! ー─-- 、   ,. -─   ̄!//       ヾ//ハ
///!//         ヤ                !/             Y/ハ
   .|/'                                       |//|
   .|/!                                       |/∧
   !;|      〉                        /       .|/!`ヽ
    ヾ _,.  -‐'─‐-   、         /   _,. --   _  〈        |/!
 、-‐  _,. -‐: :  ̄: : ヽ、 丶.    / ,.  '" _,. -. . ._    `` ー──--<、、
 _〉'": : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、\ .イ  , ィ": : : : : : : : `: :ー:-. . . . . _    /
i: : : : : : :_; : : :-:‐:-: :、: : : : : : : :\ /: : : : : : : : :_; =: : :_: : : : : : : : : : : : : ̄: :`!
|: 斗: :": : : : : : : : : : : `:ヽ: : : : : : /: : : : : : : : ィ:": : : : : : : :`: : 、: : : : : : : : : : :./




――――――――――――――――――――――z_____________________



                  /     `ヽ\ |! / /      ',
              {  _ /x=/∠ヽ/ヽマ⌒ヽ_  }
              ┌′ l/  {/ ̄└┘ Ⅵ ̄| }`ヽ
              ト          :|      j/ /|
              r=ミ\      ,. - 、     / _|   「分かった、令呪1画を回復に回す。
            /{ ハ|  マニニ7{=-{-=}マニニ7  :| }、    そして令呪2画を以て命ずる。
.              く_∧ {      /_:|_',     :|八\   ―――私の撤退を支援せよ!!」
          _ /  V丶 __/ / .:|  ∨_  イ :|  ̄
          _ (       | ノ    ` ー ´    { ノ  ーヘ
    ,. ´    `⌒     :「 ̄ ̄|  ‐=ニ=‐ / ̄/⌒ ─=ミ ─=ミ
.    {    /       |\   |   ─  / /|/       ',   }
.  /( ∨ / /       ー=彡}\|\___/=彡:::厶イ      :}  :ハ
  ∧  :V{ {         ノ::|\::\ | /::/l::::::丿|      `ヽ   丿
  {__ \     ー─=彡\:{\\ |│|:://}/「     丿    }────=ミ
 ̄∠二二(  ー─      }: :\─ x─=ミ/: : \ ̄ ̄  /  /::::::::::::\_r、_\`丶
::::::// ̄ 丶          /r─… ´/⌒丶 `ー─┐ ー=彡 イ二二二二二ヽ:::::::::::::::\
::::{  {: : : : : : : :ー─‐=彡  >r─ ´   x===ミ──ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : } }:::::::::::::::::::}
 ̄ ̄`ヽ: : : : : : : : : : : : ,, ´   `¨¨¨¨´     \   \ : : : : : : : : : : : : : /`¨¨¨¨⌒ヽノ
: : : : : : : \: : : : : : : :/        r─……=ミノ     \: : : : : /: : : /: : : : : : : : : : :.}

1665 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:53:29 ID:FQhlT1iZ
まあそうなるな

1666 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:53:32 ID:HXa3hdkg
はいっ切り捨てー!

1676 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:54:20 ID:IdBIH6QY
即座に切り捨てられるとか、ここから一花咲かせられるのか。



1679 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:54:51 ID:/pHXLwPO


                         ,. '"´  ̄`` '´ ̄``ヽ、
                        ,r'´    ミミv彡 ``.:.:.:.:.ヽ
                         { ,.ィ ,ィィイイ彡ミミ彡ミミi l.:!:!:l:l.:!',
                           {レイ l从((  `゙i゙゙´  リlノ从从トト、
                          リ: l/        !      '.:.:.:.`トト、!
                        |: : : . , .. -‐ '.:;; ` ー- ... .:.:.:.:ll !
                       ト、: :.<二ヽィ ;;:.:.<二> .:.:.:jl
                       l ハ     / ⌒ヽ    .:.:..ハ   「赤い彗星の再来として、
                         ノl{ ((` ー一'´ .: .. `ー─ イノハ   ここで死ぬわけにはいかんのだ!!
                     / /ト、ぃ     ` ´    .:.:::l Yハヽ
                    ( /.:ノ.:.}ぃ/l  ー=ニニ=‐   !\iノ.:. ヽ〉〉  ―――アーチャー、なんとか切り抜けてくれ!!」
                   , ィ´ 〃.:.:.:/  .l            !  ヽ.:.:  L_
                   〃  〃.:.:.:..\ l 、      /  /.:  ノ `ヽ
               , -‐〃  〃  .:.:.:.ヽL.:ヽ.___, イ __ _/.:.:..  ミミ `ヽ
              、_ノ .:.:.:{:{.:.:.:.:〃    「 -‐─┐r─‐- イイ.::.:.:.   ミミ `ヽ
              ,.イ .:.:.:.:.{:{.:.:彡   ト-イ Fニニヽ:::l.il.:.::F ニニリ.:.:.:.:.:.   ミミ、 ヽィイ
            ,.イ ノ .:_._:__リ.:.:彡   彡'.::::::三 L.::l.il.:.ノ ニニ リ.:.:.:.:     ミミミミヽ``ヽ__
         ,. "´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノノ{{   彡'´´`ー-- ----‐'  ̄   !   彡′`ー-------`ヽ
        「.:.:.:.:.:.:.:rr '"´ ̄     {{  ヽ                 ノ  彡′         /`ヽ
       ノ`ー- 、j」        ヽ  ミ、              ノ  彡′  ′     /  `ヽ
     /      `ヽ         \ ミ;、            ノ  ノ     ′    ,.′    ゙、
   __∠          `、      < 二 ニ ‐------------‐ ニ二>      ,′    ,′     ヽ
/´    ̄`ヽ       `、           `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´         ,′   , イ         ヽ
          ト、       `、        <二ニ ‐----‐ ニ二>     , ′  ,ィイレ′        ヽ



――――――――――――――――――――――z_____________________




                        {{ r 、              _、  ,./
                            ゙ミヾ`'            之斗ソ/
                    、 _,z=、\             ,ィ/
                     `ー ´  .j : }    /       /:/,. _-==、
                           /.:/_!,. -彡´      r' ://
\ ハ                    、イ ' ,r '"´        ノ .:f´     _
、_ヤソ!                _,. -‐=ー─-ヽ、      ,.ィ´ .: /′  /彡'⌒ヾ∠フ
 `ー ミヽ            ,.ィ≦洲洲洲洲洲洲似ト、_ノ´ ̄.: _,.≦`ー-‐彡<´   ハ
    ヘ:.',         /洲洲洲洲洲洲洲洲洲㏍.: イ,.: /   `¨゙'"´ 廴}     ∨
      }: \    、   イ洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲似ミx,: K
 ー=¬、ヾ:.ヾー-ヘ}廴ィ洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲㏍仆ヽ、
 ='イ \ミ≧ー-,.:.: .: /洲洲洲洲洲洲洲州洲州洲洲洲洲洲㏍、
       ̄`´ ̄ヾ;_州洲洲洲洲洲洲洲仆州洲洲洲洲洲洲洲似x、
             州洲洲洲洲洲洲洲i|ハリハ仆州洲洲洲洲洲似x`
           州洲洲洲洲洲洲洲i|i| ,.リzリィ}州洲洲洲洲洲洲似ヽ、
          ,仆洲洲州洲似州洲州iィ''辷ンイ仆州洲洲洲洲似ミ≧=ー   「………。どうやって?」
         / j洲洲洲仆リz,;=ィⅦハ` ̄   / }リ仆洲洲洲洲似ミゞ-
              /イ仆洲洲ミム-ゞ' }'′    u /' 州洲洲洲洲洲似ミミx
         / /'州洲洲ヘハ、   ー       仆洲洲洲洲洲洲洲似ミ=-_
        ´    ソイ洲i㌢≠─- 、 ー、 ァ' / ,州仆洲洲洲洲洲似ヾ ̄`
            / /才,. - ⌒ヽ::.、゙ヾ≧ イ   州 ヤミ洲洲洲洲洲洲iム
            /´     `ヽ、\ヽ Y:! : .   仆. マ|ヾ洲洲洲洲洲洲ム、
           ./     _,.、 \_ソ_/洲彡!: . 、   {i  Yi Ⅶ洲洲洲洲洲洲ト、
          ,i  ゙ーォ彡㌢`ー'^ヾミx`  `` ヽ:.  ヾ ヾヾⅦトヾ洲洲洲洲洲iヽ、
         _,ィ'   '/Ⅳ      Ⅶi 、   \    ヾ Ⅶi Ⅶ洲<洲似洲℡、
          ̄_,′   iⅣ       Ⅶ!  \    、   ;  Ⅶi, Ⅶミヾ洲 <洲洲iム、
       _,ィ∨     レ′       lハ!   ``ー 、`  ,.:_,zⅦi_Wム Ⅶム  寸洲似、
       j\,′     !         .; 、 !        " ´  州ト、 ヾミx ヾ似   ト-イ洲ヽ、
      /:_;/     .ト、      /:. i            :.:     リ ヾヽ ヾミY ミハ .ハ: :`: .、似
       |:i: '       ! \  /‐-、}/                    ハi 州i./ j: : : : : 寸、
       /,′     .ト、   <:.:.:ー:/             、 . ./          ∨/ ./ : : : : : : ヾ
     //       !; :\   ` ー<:.:..         ヽ;′        _,. ヘ /: : : : : : : : : ‘,
    ,f :/!       |:Y: : :> .、   ` ー-  _       i!      ,. < , ィ": :':! : : : : /: : : : :',
    j: :八         /: L:_: : : : : : :>ー.-. . _   ¨ ー- 八_ -=  _,. ィ: : : : : :/:i!:.: : : /: : : : : : ',
   /:/:, 、:ヽ      ,ィ/ヾ:.:.:`ヽ;、:_:_: : : : : : : : :¨: :ー-=≦_,. -=:'':": : : : : : : :./: :ハ:.:.:.ィ/ : : : : :∧
  入:/: :/≧==≦=<:.:.{、:ヾ:.:.:.ヾ; : :¨: :ー:-: : : : :_:_:_: :/: : : : : :,.: -:=:‐: ": : : :/、:/:_:-: :": :/ :‘,
  〉: :,.ィ ‐三三三二..∨:、\:_: : : ヘ: : :.:.:::::::.:. : : : : :/: : : : : ィ:´: : : : : : : : : : イ鑾\:.:.`: : : ´: : : : :ヽ
  /: イ/..................................∨!鑾鑾鑾鑾 ー、--‐ '"´--ゝー<´__ゝ、_:_:_;. =-≦!鑾鑾鑾℡、:.ミ:、: : : : : : :ヽ
. /: : ∧.....................................!ハⅧ鑾鑾鑾鑾ゝイ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;!鑾鑾鑾鑾/:.:. ソ: : : : : : : : \

1685 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:56:02 ID:v+7oWYBy
どうやって?に草を禁じ得ない

1687 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:56:25 ID:P9M6ue14
アグニカの再来VS赤い彗星の再来であったか……

1689 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 22:56:33 ID:FQhlT1iZ
まずはクリティカルを出します



1690 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:56:40 ID:/pHXLwPO


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ジル・ガルニエ         【レベル】:45     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35      【耐】:35      【敏】:40       【魔】:20      【運】:00       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                                                                ,イ
                                  ,、                      /:i    /::::i
                                   | \/\                    /:::::::|   /:::::::/
                            ト、   ∧ .|  \_}_                /:::::::::::/ /::::::::::/    ―――ザッ
                       __」 \__| マヘハ   \   ̄フ´       /::::::::::::::::レ':::::::::::/
                        \ ̄7ラ´  |""゙     \  \      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーイ
                         У´    ヽ=\\== \_\   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                        /_メ r=ラ   .〉 i、 ヾミ    \√ヾ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::___/
                       ./´¨ノ,彳   _/レ' \ .i     :, /::\メミヘ::::::::::::__>       __
.                      /  ,  /乙´    ∨      ',:::::::::〃  ヾ}:::::∠__        \::::\
                    /i___ノ./ ̄|/レi        ト、 ヽ \::::::夊彡マ、_:::::::::::::/´  /l     `ヽ::::}
                      〈     /\_ __,.  | |l ,イ ∧ハ | \}\}:::::::::::::r―┼一 ´   /:::/       lノ     {\
                    \__/   |ヽ    レ'| | ∨./ ∨:::::::::::::::::r―――‐┼―--一':::::::ノ    _,.イ      ヽ::\
                            Ⅵミヘ≦ニⅣ´ ̄7_ノ::::::::::::/::/:::::::::::::::::::メミヘ::::::::::::::::::´ ̄ ̄ ̄::::::/        .|:::::::}ノ)
                              /     /::::::::::::::::,::′|::::::::::::::::::〃  ヾ}:::::::::::::::::::::::::::::::::::/            |:::::/イ
                          メミヘ_〉   /⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::夊彡′::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄レ' ̄ ̄ ̄ ̄7
                          〃   /   ./l    ',::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____:::::::::::::::::::::::::::::/
                          夊彡′ ロ |::|    」::__/:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-----、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              /     ロ |:::\/三ヽ::::::::::::::::メミヘ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋 ̄ ̄ ̄ ̄       从
                          l      ロ ',:::::::マ´  」__〃  ヾ}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\            /::::::l
                    ィz     {     ロ \/,\/   /夊キ彡':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /::::/
                  /::::/     〉    ロ   ///  ___{__Ⅴ__::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::___厂       {__/
                 {::::/ _/ ̄´     ロ / l .\ ィテ不こ ̄l´  /ー---一'  `ー- 、__ノ
                     |/   l、          /  廴/ `}リ |i \ \/         __            ノ〉 __,イ_ノ)
                     \7´三三`ー-、_j   _」  〈  .|i  !|  .\_____, イ//> /|____,イ´         /
                     __〕三三ミ三シ7、  |    /  .|i             \/ ./           ____/
                    / /´ ̄ ̄ ̄`¨ヾl:.:.\/  /                ___\/ /     / <_
                        / /         |´ ̄  ./               , イ////>\  ::..   /       _二ソ
                      /  | ,     ._」_  /  ,イ ̄ ̄_二>、  , イ////>´   \_ <二_¨ ̄ ̄ ̄
                  ノ ̄YニニニミzzzzZ¨´ ̄ ̄`ヾ__/ |_/::|_/, イ////>´____r=彡i|     ̄フ
                /:::ハ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,ヘ .|:::::::\,イ///>´   ___,.イ   廴/ ̄ ̄7
                   ,イ/} /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::| \ト、::::::::\>'´ ̄ ̄ ̄             /
             ,イ////i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', \,.< ̄> Ⅴヽ:::,、_」                      / ̄ ̄フ
           ,イ///////:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.<::::_.>´\」__」ノ                 /     ん、
             〈///////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.<::::_.>´:::: :.: ::\_______厂l__厂l_/      /
           `¨¨¨´ .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.<::::_.>´| L______,.. ´    /:::/ ./:::/ 「      /
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○俊敏:C
 怪物・魔獣のみが持つ移動特性。
 戦闘時、【敏】ステータスに+10。更に【敏】ステータスで比較が発生し勝利した場合、勝率に+10%。
 ただし、このキャラクターは怪物としての属性を持つ事になり、敵に退魔属性が居た場合は逆に敵陣に10%の
勝率補正が乗り、このスキルは使用できなくなる。

○巫術:C+ 消費魔力:40
 神や精霊などへの祈願という原始宗教系の魔術体系。祈祷者の願いに霊的存在が答えることで、様々な奇跡を行使する。
 ジル・ガルニエの場合は妖精との契約によるもの。
 その特性上として対魔力の影響を極めて受けにくく、またジル・ガルニエ自身の特性として肉体強化や治癒に長けている。
 戦闘時、自身の勝率に+10%。また、【宝】以外のステータスのうち1つを+10。
 また、消費は重いが“獣化”の属性から危機感知能力も兼ねており、自陣営への勝率/ステータスペナルティを
最大10点まで無効化する。

○直感:C
 戦闘時、自身にとって最適な展開を“感じ取る”能力。
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、初見相手のみに効果を発揮するスキルは、このスキルのランク以下の場合無効化される。

○怪物の矜持:B
 このキャラクターは敵に【怪物】特性を持つキャラクターが居る場合、自身の勝率に+20%。
 更に自身の肉弾ステータス1つを+10する。
 我こそ人狼、我こそ最強。そう標榜するが故に、受肉した今であろうとも、同じ怪物には負けられないという
ジル・ガルニエの行動理念。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 魔宝石

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



▼巫術とクリティカルによる特殊処理として、この戦闘のみ自身に令呪使用。
  全ステータスが更に+5。

1696 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:57:47 ID:/pHXLwPO
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:王桃               【レベル】:50      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30      【敏】:60      【魔】:20       【運】:30      【宝】:10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力量】45/140 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                         /  ̄ ̄ \
                                   \       -=ミ
                       /       /   ヽ    / 、::::::::::}
                      ,     /      i __ノ\\彡'
                      |        \    / }}ハ  /
                      人-=彡\   \ /:::::::/::::乂{_
                       \   \  /::::::::::〃::::::::::::廴
           __¨  ̄ ̄ ̄ ¨       _>:::::::::::/:::::::::::::::::::::::) ⌒
         /へ -=ミ⌒ヽ_      \   丁::--=彡::::::::::::::::::::::::::{i \  \
         |、\´    \  ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ  }、__:::::::::::::::::::::::_彡'   \ / ヽ
         |::}:::〕__      ̄ ̄ ̄ ̄ ァ) / / />::::::::::::::::::ノ\     / /、
         乂::::::::::::::::::::::≧=--   ,,_/  // / ⌒ヽ_彡へ    \  / / /
          / ̄ ̄ ̄ ̄二=――― く   / /       、   \   // /
           | i   |\\|   |      / /        \    ヽ// /
           ∨ 、 |{ )::::::|   人  | _/_ )'           ` < _
          { r'ヽ:::::::: 从   li | yヽヾ/ -、.、
          | 人rへ   :.  ノ/ /{ \:::::人:\ __
          {'  个 -=≦V / /―ァ\ /:::\≧=ノ     ―――ズシャッ
         >⌒}\,/ ̄ / / ハノ、-彡::::::::::::::\\\
        <: : : : : i、 / / /V: : : : :\:::::::::::::::::://   }
           乂: : : : : / /人/ : : : : : : : : \__ 彡\  |
         > ⌒ / /: :{ Y〉: : : : : : : :{ ̄  ==----=彡'
     / ̄二, へ /ヽ⌒{ゞ彡イ/⌒{⌒ /
     i  ( r''/ ヽU)  } | |Ⅹi'    |  つ_
     |\/ゝ彡''::::}i  | | {Ⅹll    |___彡ハ_
.      / / ::::::::: /   | | |、∨ハ  ∨/    二=-
   / /:::::::::::::/'    | | | /Ⅹム   、           \
  / /  ̄ ̄       ' | |⌒   、             }   \
.  /              /  / 0    \O \     _/   /〉
/               /  / /  |/   \   \     }\//
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○対魔力:B
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大15%まで軽減する。
 ランサーではあるが、歴史の深さからセイバー級の対魔力を持つ。

○心眼(真):C
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、最終勝率が-80%より大きい場合、5%の最低勝率保証を持つ。

○薙ぎ払い:D
 このキャラクターは敵陣の人数×3%の勝率補正を持つ。
 また、敵陣に【トループ】が居る場合、【トループの人数】×10%の勝率補正を追加で得る。
 軍略とは逆に、多勢をボコボコにする為の手荒い戦闘技術。

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】

○粉砕するは鉄砕棒
 ランク:E 種別:対人宝具 消費魔力:15
 ランサーの持ってるゴツいハンマー。長物なのでランサーの武器として認められているが、間違っても槍ではなく、
かつランサーが得意とする敏捷性に寄与する武器ではない。
 戦闘時、【耐】ステータスを+20する。
 燃費の割に強化量は良いが、頑強で耐久型の戦い方を得意とする本領を発揮するものであり、ランサーの得意分野
である敏捷と噛み合ってないのが難点。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1700 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 22:59:25 ID:/pHXLwPO
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:トゥーサン・ルーヴェルチュール    【レベル】:50      【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40      【敏】:50      【魔】:10       【運】:10      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力量】140/150 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
.      ( \
.     \ \r㍉                            __
   に二ト∨ \ \                   ̄ ̄~>''"::::::::::::\
  に二二ニヽ λ  \r㍉                 /:::::::::::::::::::::::::::::::.
     ,. -={ }  乂_ }}人 \                  / :|::::|:::::: /∧:::::::::::.
    (_/ ̄ \_ ノノY ⌒ヽ}ト ミ             /:|:::|::∧:::/xャ㍉:r㍉
             \乂__シ     `'<\       ⌒|::::xャ V     V) }|
                  `⌒\      |~\__    /:从  ` _  ∥:|    ―――ザッ
                   \     | l \ \__Y:込 乂 ノ  /U人
                    \_  | |    |  \U}\_ . : ノ:从
                      |///∧| |    |    \ト\  ⌒Y::::>
                      |/////| |    |    〔Ss \   /イ(__\
                      |∨///| |    |    〔Ss_\ _人\=\__
                      | V//,| |    |     〔S∬ ̄\ ̄ ̄\__S〕\
                      |  ∨/| |    |     〔S∬   \  | |S〕 S〕 ∧
                      |  〈'八      |        〔S∬ x__ ノS〕∧S〕c\
                   八   ^\    |       〔S∬廴廴廴_彡'   |S〕 8'/\
                         、     \          〔S∬廴廴廴/ / ノS〕 8  ∧
                        \    \          〔S∬Sト--/~\S〕cc゚  /:∧
                        \     ̄}     \   ∞ cccc|\__| ̄\    / 〉
                              \    人             |   | \ヾ  ノ Y   ∧
                          ∧     \       /   \    ̄   } //∧
                          /:::::\    }\     </__  />---匕\___〉
                            /:::::::::::::::ト― 7~ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧ ̄ ̄/l ̄| / / /  〉 〉
                        /::::::::::::::::::::::/:∥---=ニ二三/∧  ∨∧ /__ ) _/   /
                          /::::::::::::::::::::::/ ∥ ̄三二ニ=--- ∧  ∨∧ ∨//Y  ̄
                            /::::::::::::::::::::::/ /  /      -=ニ:|    ∨∧ √
                        /:::::::::::::::::::::::// /     -=ニニニ:|      ∨
                          /:::::::::::::::::: / /      -=ニニニニ|        \
                      /:::::::::: ::: / /   /-=ニニニニニ|         \
                        /:::::::::::::/ /   /-=ニニニニニニ:|          \
                    /:::::::: / /   /-=ニニニニニニニ::|               \
                      /::::::/ /   /-=ニニニニニニニニニ|               \
                  |::/ /   /-=ニニニニニニニニニニ:|               \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○対魔力:B
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大15%まで軽減する。
 セイバーとしての最高ランクの対魔力。

○カリスマ:D-
 指揮官・指導者として稀有なスキル。他者を惹き付ける能力。
 戦闘時、自分以外の参戦キャラクター数×10%の勝率補正を得る。
 ただし、味方参戦者に秩序か悪属性のキャラクターがいる場合、このスキルは発動しない。

○騎乗:C
 戦闘時初手選択ステータスを+10する。セイバーは騎兵のサーヴァントではないが騎馬の扱いに巧みであり、
このスキルを保有している。

○道具作成:D-
 このキャラクターは毎ターン頭に、『傷薬』という礼装を作成する。
 医学知識・薬草知識に長けたセイバーが、魔術的な知識も含めて作成した傷薬。
 使用したキャラクターの魔力を10点回復する他、継続的に受けているペナルティ効果を20点だけ軽減する。

○軍略:D
 このキャラクターは対軍以上の宝具が使用された場合、並びにトループが参戦している場合、
勝率に+10%の補正を得る。この補正は累積する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】

○因習切り拓く希望の檄
 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:80
 『兄弟たちよ、奴隷制の木を根刮ぎにしようではないか』という言葉と共に顕現する刀身が緑色の大剣。
 因習・秩序・悪、そういったものに対して致命的な特攻を発揮し、斬ったモノの治癒・再発を妨げる。
 奴隷制という概念相手に戦ったセイバーの生き様そのものを表す宝具である。
 戦闘時、敵陣営の秩序、並びに悪属性の数×10%の勝率補正を得る。また、この戦闘に参加した秩序か悪属性の
アライメントの敵陣サーヴァントは、魔力の現在値と最大値を-50される。
 セイバーが死亡した場合、最大値は回復するが、現在値までは回復せずにセイバー死亡時の値をそのまま引き継ぐ。

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1703 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:00:05 ID:CISSj8FL
こ れ は ひ ど い

1704 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:00:08 ID:hRBQ6aKY
ヒャッハー圧政者狩りの時間だァ!



1706 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 23:00:16 ID:/pHXLwPO
ちょっと計算させてくだち

1710 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 23:01:01 ID:/pHXLwPO
この状況で、更にもみーの強化符ボムが炸裂するのか……

1711 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:01:03 ID:j8i7PTfm
最大レベルは勝ってるぞアーチャー!君ならできるよ!

1712 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:01:41 ID:Ji5/e+z3
もみーがモミッカスに…もっと怪物らしく輝いて見ろってオーバーキルを…

1713 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:02:01 ID:tO8Ur8bz
フロンタルが再契約先を探す
 → アサシンくらいじゃね?

アーチャーが再契約先を探す
 → メッフィーさんとかもしかしたらアリなのかもしれないが
 それはそれとしてセイバーともみーが絶対殺すマンとしてロックオンしてくる超ババ札



1715 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 23:02:24 ID:/pHXLwPO
ちょっと質問させてくれ

1718 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 23:02:54 ID:/pHXLwPO
私、アーチャーに対して特段に、過去の実例以上に不利な処理とかはしてないよね?

1719 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:03:08 ID:D0NgSZXl
はい

1726 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:03:44 ID:tO8Ur8bz
してないですよね。普通に、公平な進行、対応でしたと思います・・・・

1743 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:05:40 ID:IrZF4ZSu
むしろファンブルと敵クリティカルとシチュエーション的ファンブルが重なってこれはむしろ甘い位では

1759 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:09:16 ID:ivivPHiB
まあ誠の時のアサシンルートよね
順当正着に強いのにダイスが荒ぶった結果の不幸な事故



1760 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 23:09:26 ID:/pHXLwPO
▼アーチャー
【筋】:30 【耐】:45 【敏】:30 【魔】:40 【運】:20 【宝】:40

▼もみー、セイバー、ランサー
1.もみーメイン
【筋】:70 【耐】:70 【敏】:95 【魔】:35 【運】:20 【宝】:25

2.ランサーメイン
【筋】:68 【耐】:68 【敏】:105 【魔】:35 【運】:35 【宝】:30

3.セイバーメイン
【筋】:73 【耐】:73 【敏】:100 【魔】:30 【運】:25 【宝】:45

※もみーの令呪強化はとりあえずやるか未定で

1768 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 23:11:00 ID:/pHXLwPO
(あ、これセイバーメインにするのが一番いいなって顔)

1765 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:10:26 ID:/IjpMpN1
たしかに善性の位置に配置されている事は多くないかも知れない
真介は復讐鬼で共通の敵はいたけど、剣豪将軍とか今回のアーチャーとかは敵対不可避だったし
風巻さんは被害を抑える方向に動く人だったけど



1774 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 23:11:31 ID:/pHXLwPO
>>1765
剣豪将軍とかは組み合わせ選んだの君らだよォ!!www

1780 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:13:53 ID:rz+g5KV2
強い陣営は同盟組みにくいしねー



1805 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 23:19:34 ID:/pHXLwPO
恨みっこなし。メインは誰?

1~6.私が! 最強の怪物だァァァァ!!
7~9.おお、圧制者よ! 汝を抱擁せん!!(物理)
10.え、なんで私?(ランサー)

【安価 ↓5】
1D10

1810 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:19:58 ID:Q2Z0R7GY
【1D10:9】

1820 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:20:37 ID:HL9XucoD
あ、たぶん弓視点最悪?になった

1821 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:20:40 ID:DLiU39ft
ずっと苦労人だったセイバーがいい空気吸えそうだ!

1827 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:21:01 ID:M4EolISc
無慈悲なるセイバー。あ、これアーチャー的には絶望だがうちらとしてももみーのヘイト稼ぐ可能性あるから怖いな



1829 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 23:21:35 ID:/pHXLwPO


.      ( \
.     \ \r㍉                            __
   に二ト∨ \ \                   ̄ ̄~>''"::::::::::::\
  に二二ニヽ λ  \r㍉                 /:::::::::::::::::::::::::::::::.
     ,. -={ }  乂_ }}人 \                  / :|::::|:::::: /∧:::::::::::.
    (_/ ̄ \_ ノノY ⌒ヽ}ト ミ             /:|:::|::∧:::/xャ㍉:r㍉   「ぉぉおお! 圧制者よ!
             \乂__シ     `'<\       ⌒|::::xャ V     V) }|    汝を抱擁せん!!」
                  `⌒\      |~\__    /:从  ` _  ∥:|
                   \     | l \ \__Y:込 乂 ノ  /U人
                    \_  | |    |  \U}\_ . : ノ:从
                      |///∧| |    |    \ト\  ⌒Y::::>
                      |/////| |    |    〔Ss \   /イ(__\
                      |∨///| |    |    〔Ss_\ _人\=\__
                      | V//,| |    |     〔S∬ ̄\ ̄ ̄\__S〕\
                      |  ∨/| |    |     〔S∬   \  | |S〕 S〕 ∧
                      |  〈'八      |        〔S∬ x__ ノS〕∧S〕c\
                   八   ^\    |       〔S∬廴廴廴_彡'   |S〕 8'/\
                         、     \          〔S∬廴廴廴/ / ノS〕 8  ∧
                        \    \          〔S∬Sト--/~\S〕cc゚  /:∧
                        \     ̄}     \   ∞ cccc|\__| ̄\    / 〉
                              \    人             |   | \ヾ  ノ Y   ∧
                          ∧     \       /   \    ̄   } //∧
                          /:::::\    }\     </__  />---匕\___〉
                            /:::::::::::::::ト― 7~ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧ ̄ ̄/l ̄| / / /  〉 〉
                        /::::::::::::::::::::::/:∥---=ニ二三/∧  ∨∧ /__ ) _/   /
                          /::::::::::::::::::::::/ ∥ ̄三二ニ=--- ∧  ∨∧ ∨//Y  ̄
                            /::::::::::::::::::::::/ /  /      -=ニ:|    ∨∧ √
                        /:::::::::::::::::::::::// /     -=ニニニ:|      ∨
                          /:::::::::::::::::: / /      -=ニニニニ|        \
                      /:::::::::: ::: / /   /-=ニニニニニ|         \
                        /:::::::::::::/ /   /-=ニニニニニニ:|          \
                    /:::::::: / /   /-=ニニニニニニニ::|               \
                      /::::::/ /   /-=ニニニニニニニニニ|               \
                  |::/ /   /-=ニニニニニニニニニニ:|               \




    //〈〉 i「       __/(.:/\(厂辷ー_-          }\
    .:/    」| ┌…ー-:' :_,rく}_/]__;ゞ-‐‐…┐        ;  );
  //〈〉  i「   \`ー=.: . :人_{__/: : :ヽ; : ,/ヽ       / : /}i;     ____
  ,:/   ,!{      刀7 . :/ . :/: : . . : ,_ヾく‐-ミー  ;    / .: ' /:|   _r卍羽   「セイバー……ッ!!
 :{′   /∧     彡'゙// / : :|: \ \ー_彡'⌒\)  ′ ,/ . : :/ /__r卍┘ /゙    首刈り競争ですね! 是非もなし!!」
 i|    ' ; :/〉     ノ.:| .:{\ハ|:.\ハ/_\ ヾ:.\` /__,.ノ′. : ノ /r卍┘〈〉{
 i|   /: : :/〉  ⌒フノ:.シ抃ttトミ泝ttア)ハ (\「/´   . : _;r卍┘     {
 i|:     / '/〉┬fT7イ^ヾ,\ '_   /,′|\)イ.:/  . : ;/       〈〉{
  |i,       : :/〉幵]x┴ーく)ノ}ニ=-/|,ノ{M|/_,」;'゙. ; ;_;ノ'"             /
T幵i,        : /〉T{ノ ̄\} 〈\,ノ丿 |㌢´ _/.:;ノ'´   ,          /                 _,   -
T幵]i,      : . `{゙     ′ У/  ,ノ   _{/   , :′     /   ,'_         __,.  -‐
T幵Hi:,       : :,丿 _, {: : .{ /. :_;ノ        . :'′  . : ;ノ __,.」Lニ=-
T幵/ ∧     :/ /   トミ{;レ'´   . :'´    :/  _,.  -‐宀
/(/′' /|i,   ,.ノ'´    l_,ノ/\_.: __,:三ニ=-‐宀                  --‐‐…
 {  ::{幵|i, '´ _,ノ___,」//_]广            --‐‐…
  :.,_ 弌r‐t……r:r:r「(__// _,ノ--‐‐…
、__   _彡'TTTTT{_{_{」/ i/ _,ノ                         ________________
幵孖幵孖幵孖幵孖(  弌弌x‐‐…‥¬¬冖冖TTTT幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖}
孖幵孖幵孖幵孖/⌒\__/   xく幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵{
幵孖幵孖幵孖W       o   /⌒ヾ幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖幵孖[{



             ____
          /  /^ ー 、        ./|
          /   ./      \   /  |
         ./   ./      /=ヽ/   |
        /   ./      /=/二二ニ=-:|____
       ./   ./      /=/二二二二二/=/  ̄~ニ=-
      │  /      /=/二二二二二/=/         /ヽ
      │  /     ./=/二二二二二/=/         /  }
       ヽ |{ニ=-   /=/二二二二二/=/__     /  /
        ヽl{   -=ニ{ニ{二/ ̄          ``丶、,′./
            -=ニ|「 /艾艾ミト      ィ艾艾ミk /
                || |    ⌒YニニニY´     `} /
                || l      j|ニ◎ニl      ノ
                || ヾニ二三三三三三二ニ=‐}
                リ  / :. :. :. : i{ : : |. :. :. :. :. :. 〈
               /-/|: : : : / 八:. :.l廴\| :. : :. }
                  /-/ i|: : : : {忙ア\| 忙ア| :. : :N
             / ./ .八:. :. :ゝ       7: : .:/   「(とりあえず敵が減れば)それでいいです」
             / ./    \: :込、 ヽ  イ: :/
             / ./     \{⌒〕i瓜「 〉'′
            / ./     ,,r:〈_{(__)}_,/:.廴_
            / ./~}  __/{イ:;:;:;:;:;:;:/-ノ’:;:;:;:;:⌒ヽ
            / ./ /\{:;:;:;:;:;:;:;`厂:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            / ./Y.:.:.:.:.ヽ:;:;:;:;:;:/レr __;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}
            / ./!:..:.:.:.:.:.:.:. ̄}ア/^⌒}v:;:;:;:;:;:;:;:;┌''"
            / ./ | :.:.:.:.:.:/=/    /N\/\/
.         / ./ |:.:..:./=/     /   | {
        / ./  /|/=/     _イ    :| {
        / ./ ,イ .{=/    //:|    | |
        /__/.:.:ヽ\    / / |=ミ,  | |
      /´ {.:.:.:.:.:.:.\\_/  ,′ ||=┛ ! {
       >ー´ヽ.:.:.:.:.:.: : `> 〉 ./  :|l ‘,   Ⅵ〉
     丿__ {  \.:.:.:.:// ./   |l ‘,   Ⅵi\
    { ィ´ ヽ}   7^ ̄ }} /    .||  ‘,   Ⅵi \
    ゝこ彡   /  //二二ニ=‐‐-ミ_}   Ⅵi  ,
          /  /∠二二二二二二〉.    Ⅵi  ′
         ./  //V⌒¨¨¨¨¨フ^ト----〉   Ⅵi  }
         /  // /      / |   ‘,   Ⅵi }

1830 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:21:57 ID:rz+g5KV2
あっせい!

1831 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:22:15 ID:ulLctJd4
もみーそれでいいのかwwwww

1832 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:22:15 ID:Q2Z0R7GY
ランサー…すっかり悟りの境地にw

1839 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:25:46 ID:tO8Ur8bz
最近の狩り物競争は怖いなー とづまりしとこ

1840 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:26:16 ID:QNiB36sb
首刈りマラソンだって!?

1845 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:28:44 ID:M4EolISc
>>1840
24時間戦争と並ぶリアル強行軍でイケメンリレイズや最善65%に次ぐ逸話はやめるのだ……

1841 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:26:26 ID:D0NgSZXl
(首)狩りごっこだね!たーのしー!

1842 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:26:47 ID:fJir75qx
圧制者っぽいアライメントしている
自分の方が強いって顔をしている
流れでそういう雰囲気になった
……タコ殴りをする理由としては十分だな!



1846 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 23:35:28 ID:/pHXLwPO

                                           /{_
                                         ∠フノ^ヾ
                                      __       /∠、
                       、        <///////\  );f⌒ヾ、<>    _ ,.,--、
                     <>ハ       ///////////-=ヽノ彡_         /;:斗二ヾ=ー-
                     ノ;:;{、   ////////、///、\;:;:; ̄:;:;:;:;:;:二=--、_ノ;/
                         イメ^ヾ≧;7///////、/∧///ヾ、≧≠z━  ¨¨`~<、 __,ィ
                   /∧     ////ハ///!/\∧////\///\       `¨¨¨¨´
                     {.l !   i///| ∨;{べ≧zzミ≧z//ヾ'///\
                    `′   iハ//!>∨{ブ之歹'7//!////\'//∧   「えーと」
                              { Nf"匁)ヾ  ̄  イ///\//ー=≧=-乂__
                            乂、 ハヽ _ ノ |//!///≧x、////丈ー--=ミ.、___
                                //个s。_ イ|//|ヘヾ'////\////≧x、、   ̄ ̄``
                             ////!/, --ヾ |//|/ ´ ̄ ヾ//≧x、////\≧、      ,ィ_,
                                l// / ヽ.ノ j//{      |////∧ヾ'////\/≧zzz≦彡'´
                                l/{ .!   ` ´i/∧ i    |/////∧ ∨////∧⌒``ヾ≠=-
                                 jハl /  ,   ∨∧,l    ///////ハ. ∨////∧
                               _  /  / __ ヾハ/ ̄ ̄\'/////{. ∨//!ヾ∧
                              f  `ヽ / ̄__  ̄7/ ̄ ̄ヽ、 >///∧  '/i/ト、∨,
                          〉⌒ヽ/ /: : : : : : ̄:{: : : : : : : :/ハ }ヾ//ハ  '/!/!ヾ.∨,          , -z
       -‐-. .、             八: : : :i /: : : : : : : : : : :j: : : : : : : {///!j/!∨/|  '/!/i.  '/        / (
    /: : /: : : : :\              ゝ-┴ヽ: :_: : : : :_/: ∨: : : ヽ:ノ//∧ソ .∨|  /'j'/   '/        ゝ, 7
   /: : : :/:i: : :、: : : :`:=-. . . _          {:/⌒ ー- 二:_:_:_r'/: : : : : : \//∧  jリ  /′   ソ _ . .-─- . ._/ ./
    i: : : :/: !: : : :\: : : : : : : : : `~、      メz< ー───‐/ i: : : : : : : : : ヾ//≧zィノ    、丶`: : : : : : : :/ <_
   .| : : / : l: : : : : : \: : : : : : : : : :、: :`~=t‐- /_         _」. ∨: : : : : : : : : :`ー=三__/: : : : : : : : : :<  /
    !: : :i: : :l: : : : : : : : \: : : : : : : ∧: :i!: : : ;\: : :  ̄: :¨¨¨ ̄: :\ j: : : : : : : : : : : : : : :二:_:_: : / : : : : : : :<   {
    | : ; !: : i: : : : : : : : : : `:ー: : _ : : ∧: i!: : :i: : :\: : : :_: :=-: :¨ ̄∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∠   |
   i:/: :i: : :!: : : : : : : : : : : : : : : :¨: :=-、:ヾ: i:_:_: : :_:二: : :-─: : : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / ̄ 7   ノ
   ∧: : i: : :',: : : /: : : : : : : : : : : : : : : ∧: :\: :/: : : : : : : : : : : : : ヾ-- 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  /  /
    .∧: :i: : :‘,: !: : : : : : : : : : : : : : : : : :\:./: : :/: : : : : : : : : : : :i!   !ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :{   \   {
   ┌\L:_: : \: : : : : : : : : : : : : : : :_: :-: ": : /: : : : : : : : : / : : : ハ  |  \: : : : : : : :>-─  "      `ー ゝ
     ) ヽ   ̄ `ヽ、: : : : : :_: : :-: :¨: : :/: : : : : : : : : : : : : : :/: : :/ i.  |   `¨¨¨  ̄
   /   i\      ̄才 : : : : : : : / : : : : : : : : : : : :_:_: /: /   .|  ',
   >   ',  ` ー  ⌒ ノ: :/ ̄ ¨¨ =- :_: : : : : : : : : : : :厂       j  \
  ∠._  ',   ノ   ̄`            \: : : : : : : : : {      / ,、   、`~、、

  カムイ・ラン
○加護の雷蛇
 ランク:B 種別:対軍宝具 消費魔力:80
 このキャラクターは戦闘時、【魔】ステータスを+40し、敵陣のキャラクター1人ごとに-20%の勝率補正をかける。
 雷を纏うカンナカムイの息子に捕らえられた、狩猟や収奪へ加護を与え、敵対者への弱化効果を齎す。
 ただしこの効果は対魔力で軽減可能。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【魔】【宝】

優位ステータス:敏 宝
互角ステータス:
劣位ステータス:魔

1手目 【敏】:100→120(騎乗、俊敏、怪物の矜持) VS 30
2手目 【魔】:30 VS 40→100(魔力放出、加護の雷蛇)
3手目 【宝】:45 VS 40

味方戦力値合計:195

敵戦力値合計:170

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


基礎勝率:70%

戦力値差:+25%

陣地補正:-15%

キャスター宝具:+60%

敵の盛ってた強化符:-10%


※勝率がワンチャンあるか計算中

1853 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:37:32 ID:+xCkCt3W
たった1機でステ60増加って破格も破格だなw

1854 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:39:08 ID:tO8Ur8bz
消費魔力80で勝率補正120相当とか強い・・・強いはずなんだ・・・!

1855 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:39:24 ID:tO8Ur8bz
120じゃない、100だった



1856 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 23:39:59 ID:/pHXLwPO
あ、アーチャー変化あった。
これで

基礎勝率:70%

戦力値差:+15%

陣地補正:-15%

キャスター宝具:+60%

敵の持ってた強化符:-10%



▼味方勝率補正:+83% - 30%(加護の雷蛇の軽減し損ね分)

○対魔力:B
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大15%まで軽減する。
 セイバーとしての最高ランクの対魔力。

○カリスマ:D-
 指揮官・指導者として稀有なスキル。他者を惹き付ける能力。
 戦闘時、自分以外の参戦キャラクター数×10%の勝率補正を得る。
 ただし、味方参戦者に秩序か悪属性のキャラクターがいる場合、このスキルは発動しない。

○軍略:D
 このキャラクターは対軍以上の宝具が使用された場合、並びにトループが参戦している場合、
勝率に+10%の補正を得る。この補正は累積する。

○俊敏:C
 怪物・魔獣のみが持つ移動特性。
 戦闘時、【敏】ステータスに+10。更に【敏】ステータスで比較が発生し勝利した場合、勝率に+10%。
 ただし、このキャラクターは怪物としての属性を持つ事になり、敵に退魔属性が居た場合は逆に敵陣に10%の
勝率補正が乗り、このスキルは使用できなくなる。

○直感:C
 戦闘時、自身にとって最適な展開を“感じ取る”能力。
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、初見相手のみに効果を発揮するスキルは、このスキルのランク以下の場合無効化される。

○怪物の矜持:B
 このキャラクターは敵に【怪物】特性を持つキャラクターが居る場合、自身の勝率に+20%。
 更に自身の肉弾ステータス1つを+10する。
 我こそ人狼、我こそ最強。そう標榜するが故に、受肉した今であろうとも、同じ怪物には負けられないという
ジル・ガルニエの行動理念。

○対魔力:B
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大15%まで軽減する。
 ランサーではあるが、歴史の深さからセイバー級の対魔力を持つ。

○心眼(真):C
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、最終勝率が-80%より大きい場合、5%の最低勝率保証を持つ。

○薙ぎ払い:D
 このキャラクターは敵陣の人数×3%の勝率補正を持つ。
 また、敵陣に【トループ】が居る場合、【トループの人数】×10%の勝率補正を追加で得る。
 軍略とは逆に、多勢をボコボコにする為の手荒い戦闘技術。


▼敵勝率補正:+40%

○単独行動:B
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+100」する。 また「魔力の供給不足」によるペナルティを不足分「-20」ごとに「-5」に変更する。
 単独戦闘時、勝率に+20%。

○神性:C
 このキャラクターは戦闘時、自身より高い神性持ちが居ない場合、勝率に+20%の補正を得る。
 角ある蛇の化身であるカムイ。

1857 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:39:59 ID:KDc6TDVD
強いけど対魔力で軽減可能かぁ

1858 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:40:24 ID:KDc6TDVD
キャスターの宝具が酷いww



1861 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 23:40:52 ID:/pHXLwPO
えー

最悪を引いて133%で確定勝利です。お疲れ様でした

1864 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:41:25 ID:Etf36ffs
やっぱり女神っているんだなって…(目逸らし)

1865 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:41:25 ID:fO+Rx+yg
これはひどい



1866 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 23:41:34 ID:/pHXLwPO
※その気になればもみーの巫術、強化符、セイバー宝具でまだ伸びます

1867 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:41:36 ID:hRBQ6aKY
はい撤収ー(3度目)

1874 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:42:45 ID:5bpEoL7Z
キャスター宝具の60%はやっぱひどいなw



1884 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 23:45:37 ID:/pHXLwPO






                    |l|lil|l     |l|川l|lY|l|l|l|l{..、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                    |l| l|     |l|  l||   l|..)                                                 (
                    |l| l|     |l|  l||   l|..)    こんなガンメタかつ徹底的な布陣で勝てるかァァァァァァ!!!    ..(
                |l||l|川リ  |l川|l|l|l|l|l|l|l  l||   l|..)                                                 (
                |l|            |l|  l||   l|..⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
                |l|  l|l|l|l|l|l|l|l|l|川  |l|l|l|川|l|l|ll|l|               || ..|| ||
                |l|川リ        リ   l||                         || .|| .||
         __...|l|         l|  l||.. ̄ ̄ ̄ ̄....|l|l|l|l.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__
  _―― ̄ ̄ .|| ||.         |l  l||         |l |l|                      || || ̄ ̄――_
_ ̄       .|| ||             j|  l||     |l|l|l|l|l| ||l|l川|{     |l|l|l|l{|l|l|l|{.      || ||       ̄
  ―_    .|| ||           jl| jリ       |l|       l|     |l  l|  l| }|l|l|l|l|....|| ||   _― ̄
      ―||||              jll jl|      川l|l} |l|  l|l|川       l|  l|  l| |l  |l|..... |||―
.         |||.              l||l|l|         jリ |ll|  l|       リ川l|リ川l| j{  jリ    |||
      |||                        jリ l|l l|  l|                 jリ jツ       |||
      |||                          l||l|lリ {l|l|l|l|             j川{.         |||
     ||||           .゛      、  ′     、 " .     ,  ′  .   ´ ,   、 |||
...    |||  .`  .  、 ´ ,  ′ . 、 " .   ´ ,   .   i   、. .`  ゛.   i ,  . . " .、. |||
...    ||| , 、   " .    i    ´   .   ii      .゛.. ii||..     i i   、 ´ ii  ..  " .li   .|||
     ||| .|i  ´   i ' ||  ii   ii | iilll||ii | i     .ill|!!i l   ...|ll iii i   i l|l. |li   li||li |il||||
      ||il||li .|i 〟 ii||il lil|| ||lili  ||ii l|il| |llii||| li|iii|lli || ..iil|||lll.|ll   llll||illli  iiil|iii|||l|i |l|l!liil||lll.|l||
      ||!|i||ill ..| ||lll|||ii|||lliiiill|lliiilll|||lll||!!lilllii!!!||ll||ill|ll lll|||lll||!!lillliil.l| |lll||!!lillliill| !!||lll|||lll||!!lilllli||||!lll||
       |||ll|||ill|i||ll||lll!!llll||illll||||||lll||||llll|iill|||||llll|l|l|lll!!llll||illll||||||lll||||lll||!!lillliilillliill||!!!||ll||!!llll||illl||
          ||l||lll|||i||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||!!ll||!!!ll||!!|||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||i||lll||!|ll!!ll||||!!ll||!!!l||!||
:::::::::::::::::::.............      `                                          ..........:::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::.....................                            ............................:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ      ―――シュウウ....
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ



      _..-‐'''' ̄ ̄^''''''''‐ー--..,,__.. 、
    /    ___,,_...、,,.__,,,,,,,,....--'\⊥
   │  ..--彡--―-―一‐―''''"  l
    ┌ヾノ"              /
    l大ム     ___,,........------ィ'
     V1っニ=''-彡ニ-亡千上コニ!、
     ヽ__二-一冖^"^ヽ. :. :lヽ. :. :. :\
      j ¦. :. :゙‐ 、. :. :!. :. :l│. :ュ. :. :ヽ
      |. :│.._-、-ニ‐│. :│!. :. :!l. :. :!
      ヽt│ `''‐i‐. :. :ノ. :. :l│. :ノ|. :. :|
      丨│━  !. :. :丿. :.//. :丿,'. :/   「いや、それだけやらないとキツいくらい
       ヽ¦  u /ン. :/_. :/./. :./ノ个´    強かったんですけどね貴方」
        ゙-`ー‐‐ン''彡lノ‐ノ ,ノ'´
            ノ"_,,_  〈'´__,,,,._
    ( ⌒ 、    /: `'‐''´: ゙ー": `7   ^ヽ
   (   ノ   ∟,,: : _: : : : : : : : !     l
     ̄\ヽ   //''/゛〉ー-'^''"|     │
         .// ./! !----‐│     |
        .ィ∨ !’┌‐‐―‐'│     l
       _丿/’ ノ/ l     _/    丿
     ノ辷i-...../´ l   イ‐1    /
    ./   ゛''ー=::-│ ノ/  /    /
    \_    丿l/,,..;ノ’ //_,,..-‐'
      ゛ン‐-..,,l//‐''´  // ^
      ノ,, _.ィ'丿宀---彡|
    < !l>⊃'´  _ニ-,' ¦......、
     "      └------‐''"




                         '゙´.:.:.:.:.:.:i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`` 、
                     _j{.:.:.:.:.:.:.:.:.j{_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i}    ,,..  - ==≠
              ,,.。 *''jI斗 'ー‐‐_ァ'゙⌒`'*..,,_:.:.:.:.:.:.:.:.j}>''"
          ,,.。 *''"    '゙⌒フ'゙´ ,ア゙      ⌒`` ≪´          /
      r‐ ''"       __ア゙   /  .ァ'          ゙寸       ./
     ,八             ア゙     .7 .,.:゙{                 /
.      \        /       ゙ / .}    i{.      ∨   V  _j{ {i   .,
         \     /       .′ {i   j{ ____   ∨   V j{~  ノ'   /
.            \   ′    /i   :{i   ´{i  、 `  ∨   V /   r'゙
               \      /斗{-- ,八    .{i、  {\.  ∨   V    ノ
          ,.?゚       7  |:{、    .、  {i \ {  丶  ∨   V ,ァ'´ i}
         c゚   {      ゙  レ' \{、   \ {i  斗ァ午ミ、 ∨   V   ;
          ∂    i{    {、 ,ァ云ミ、 丶   }ヾ   ゙ ノハ,\乂   、   .゙   「私の前で上から目線で人外面をしてるやつは
    __ァー'゙⌒゙'く .从       \  ノハ   \{     V夊炒' i} ヾ ー‐ \     片端からぶっ殺す!!」
.     ア゙       マ/  、   {i、  ,乂zッ           ¨¨´  ;      ⌒i{
   .゙          { '゙⌒ヽ {i^\{     ′     /// 厶ィ゙  _,/   从
   {.          ;    ノ \小 ///            {    7
  .从       ,.イ  /    込、    {V   )      ,j{       {
   '゙⌒ ァァ-=七"   '゙⌒7´     ,≫    ¨¨¨´   ..<从 、  {、  j
    〃             /   __/レ' >''"    ~¨"^'' =‐-  ..,, 、{\}_\「
 jI斗 ' ー‐ ミ        '゙⌒i,√r''"                  ~¨"i
         ヽ          人                         ノ
         V      r‐‐'゙⌒`   ー‐= ''"⌒"'' =-- ‐=    '゙⌒L
         j}ーr‐‐'゙⌒ヾ'                        '゙⌒ー=ミ、
  、_      ,.什,ノ   、   }     r''゙⌒ ー=ミ、      __ニ=- ミ
  ⌒ ーrr=≪ Y´  \ ヽノ⌒i __r'゙      `ヽ   ´   ` 、⌒` 、
.    {i{   .ノ  、  ヽノ  ノ j~          /  /´   ヽ    \
   jI斗''ー=ミ{   ヽ ノ(__,.ィ  {i          }ーく   ,,
 /´      } ⌒`'゙     ,ノ .从         人  'r ''"     ∨





.      ( \
.     \ \r㍉                            __
   に二ト∨ \ \                   ̄ ̄~>''"::::::::::::\
  に二二ニヽ λ  \r㍉                 /:::::::::::::::::::::::::::::::.
     ,. -={ }  乂_ }}人 \                  / :|::::|:::::: /∧:::::::::::.
    (_/ ̄ \_ ノノY ⌒ヽ}ト ミ             /:|:::|::∧:::/xャ㍉:r㍉
             \乂__シ     `'<\       ⌒|::::xャ V     V) }|   「おお、圧制者よ! どうした立ち上がれ!
                  `⌒\      |~\__    /:从  ` _  ∥:|    まだやれるだろう!? きっと楽しいぞ!!!」
                   \     | l \ \__Y:込 乂 ノ  /U人
                    \_  | |    |  \U}\_ . : ノ:从
                      |///∧| |    |    \ト\  ⌒Y::::>
                      |/////| |    |    〔Ss \   /イ(__\
                      |∨///| |    |    〔Ss_\ _人\=\__
                      | V//,| |    |     〔S∬ ̄\ ̄ ̄\__S〕\
                      |  ∨/| |    |     〔S∬   \  | |S〕 S〕 ∧
                      |  〈'八      |        〔S∬ x__ ノS〕∧S〕c\
                   八   ^\    |       〔S∬廴廴廴_彡'   |S〕 8'/\
                         、     \          〔S∬廴廴廴/ / ノS〕 8  ∧
                        \    \          〔S∬Sト--/~\S〕cc゚  /:∧
                        \     ̄}     \   ∞ cccc|\__| ̄\    / 〉
                              \    人             |   | \ヾ  ノ Y   ∧
                          ∧     \       /   \    ̄   } //∧
                          /:::::\    }\     </__  />---匕\___〉
                            /:::::::::::::::ト― 7~ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧ ̄ ̄/l ̄| / / /  〉 〉
                        /::::::::::::::::::::::/:∥---=ニ二三/∧  ∨∧ /__ ) _/   /
                          /::::::::::::::::::::::/ ∥ ̄三二ニ=--- ∧  ∨∧ ∨//Y  ̄
                            /::::::::::::::::::::::/ /  /      -=ニ:|    ∨∧ √
                        /:::::::::::::::::::::::// /     -=ニニニ:|      ∨
                          /:::::::::::::::::: / /      -=ニニニニ|        \
                      /:::::::::: ::: / /   /-=ニニニニニ|         \
                        /:::::::::::::/ /   /-=ニニニニニニ:|          \
                    /:::::::: / /   /-=ニニニニニニニ::|               \
                      /::::::/ /   /-=ニニニニニニニニニ|               \
                  |::/ /   /-=ニニニニニニニニニニ:|               \

1887 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:46:17 ID:R3pU8Jbu
我々が勝ったのではない、女神様が脱落させたのだ

1888 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:46:25 ID:KDc6TDVD
それでも死ぬほど刺さるからどうだろうなぁw

1892 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:46:54 ID:SwNrC8bk
セイバーさんやっと反逆できて楽しそうだなあw

1893 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:47:06 ID:eZdA829c
セイバーさんストレス溜まってるん?

1897 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:47:49 ID:M4EolISc
>>1893
溜まってなかったとお思いか

1898 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:48:04 ID:v+7oWYBy
>>1893
これからメッフィーの通訳なしでマスターとコミュらなきゃいけないし()

1894 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:47:26 ID:tO8Ur8bz
上から目線で人外面・・・もう人外居ないよな今回の盤面・・・(ほっと胸を撫で下ろす

1899 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:48:36 ID:KDc6TDVD
>>1894
せやろか(メッフィー見つつ)



1902 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 23:51:55 ID:/pHXLwPO



                  //  ヽヽ
            _ -─-.、|/l¨ヽ_ | .l
          > ´,, -  / | |  l././-、
        / ./  / // |  |/ヽ \
        ´/./ / ./| l l/  .l  .!/-、l l  \
        // ./ .!∧//| l  ,!   ヽ| } l. ヽ
   __  ./ / | l⌒¨_l -‐l/ /─--./ ./! | l⌒
  /::::::::::ヽ`゙ | ./.| .! !  ´_//  r‐ // / ./!__....-‐..´ ̄\
  l::::::::::::::::ヽ:|/! .| ヽ. ヽ≪デ゙  ,  ¨¨¨¨/ / /!::::::::::/::::::::::::/
  ∧:::::::::::::::::::V|/lヽニ=-⌒          -=二 /!::::::::/::::::::::::/   ―――ザッ
   ∧:::::::::::::::::::V ゝ \\__,  ,  、  .-=彡//  >´:::::::::::::::/
    ∧::::::::::::::::::\`‐---<       /  // /:::::::::::::::::/
     ∧:::::::::::::::::::::\_ __, `‐ァ、‐-‐..´!、 _ r‐‐<::::::::::::::::::::/
      \:::::::::::::::::::::ヽ::V:::::/:}ヽ¨´!:::::::::|:::::::::|::::::::::::::/   「うん、やっぱり分かりやすい強者を引きずり下ろして
        \:::::::::::::::::::/- ' l:::::/>:::、!:::::::::;::::::::/      踏みつけるほど楽しいことはないな。
         \Y:::::::{ニニニ}:Yo|::::::{ニニニ}:l::/
          ∧:::':::|::::::::::::::|::|:o|::::::|:::::::::::::::|:|         旧マスターみたいな“得体の知れない”のはゴメンだが」
           ∧|::|::::::::::::::|::|:o|::::::|:::::::::::::::|,'
             V`¨¨¨¨´: |:o|::::::`¨¨¨¨¨:|
              |:::::::::::::::::::|:o|:::::::::::::::::::::::|
              |:::::::::/二 ̄ ̄ ̄二::‐-|



                ,ィ'´;.`"'‐、
               i斗----ヽ
          ,.-‐'"´.:´ ̄`'"`"´7.:`ヽ
        /´.:/.:.:.:.:.:.:./.:.:.:、.:.:.:.:.:i.:.:.:入
        ´ ̄7.:.:.,l.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:l.:.:.:.,イ.:.:.:l.:ヽ
          ,'.:.:.:.l.:ヘ.:.:i.:.:.:.:.:l.:.ト、ヽ.:.:ノl.:.:',
           l.:.: ,ト、--.、ヾ、ノ,.-=ァ、iYi/.:.:.i
          ト、ヾヽ!:'::;!  ヽi:::':;lソ/ノi.:/.:l
          ヽi、`ヽ     `¨ノイ:从.:.:.:.l   「ああ、そういえば。
           iヽ'.:,i  ー‐'  i/.:.:ノヽ.:.:.l    貴方はキャスターですね。先程の援護はどうも。
           l.:.:/_ ` ' -  イ//,rメ--、ヽ
           l,/ i.:.i  ̄,r-ヾ-メ´/   ヽl   ……アーチャーのマスターはどうなりました?」
               i冫 ̄    / /    l
             ,ィ'´ヽ、,..、,// _ノ-‐-、  i
         ,.-‐'´ _ヾ'"   "';i i    ヽ ,l
          ト、  ミ゛彡  ミΞ i     ヽ
          i ヽ/ 彡,    ミ i      ヽ
          l  i  'ノンノハ )ヾ / ',      冫
          l イ          i        /
        /´ .i        /r、       /
       i   l       /ヽ::::i.     _i
  .       l   /   ,.-‐'"´  ヽ::i    l
        i_r-メ--‐'       i::l     l
      /--、              l::l     l
     /     λ         `´     .l
   .  /     /::i                  l
    / i  , ,イ:::::l              l
   .i /l l i /:::::::::l              l


1~3.バエルの話をして勧誘しながら殴り掛かる変人に恐れをなして逃げられた
4~6.キル夫さんがやっと本領発揮して剣鬼モードで切りかかったら逃げられた
7~9.ライダーさんがノリノリで殴りかかったら当然逃げられた(ライダー魔力消費:55)
10.ライダーが軍勢召喚したら逃げられた(ライダー魔力消費:175)

【1D10:7】

1903 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:53:05 ID:hRBQ6aKY
お、ライダーが消耗した

1904 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:53:05 ID:OgikUOHr
キル夫先生、何してたん?

1905 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:53:15 ID:tO8Ur8bz
ライダァァァァ! お前もやっぱり言い空気吸うんかいwwww



1909 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 23:53:40 ID:/pHXLwPO


        -─ 、
      /' ̄`丶 ヽ
     /       }
    .′     _}/-─- :
    {乂__ノ/⌒/  '⌒  \
    ` ̄/⌒       丶    \ :
      '       | \_ノ}      \
    /  /    乂__/  }     ',
     l     、 }i、    __ノ__,ィ  } :
    乂  |   / /ー‐'  ーr⌒ヾ〉 /__
  、_ノ ノ ', | {/⌒ヾ \lノ{(り_ノ'ノ 乂ノ
  ーニ{ /l 从 < l ( り  r、ノ 丶 u }〉ー'  「手の余ってたらしいライダーが、銃剣手にして
   // 爻寸\とー‐'  _  ァ  ノ> :    ノリノリで殴りかかりに行ったんで、アーチャーに令呪で命じて
   〈l /‐ソ从‐‐<   (_ - /ミヽ      撤退援護飛ばさせて逃げた」
    V  ||  `ー'^〕ニ≧=彳`| ノ } :
       :乂/ニニ\_> -、__YL/,_ /
          :{ニニニ//^ヽY'ニ||ニ{ :
        :}`ー‐=||ニrヘり |ニ||ニ}
       : 'ニニニ}||ニヽ   lニ||ニl
       :'ニニニ/|レィ人__ノニ||ニ} :
        'ニ>''={ニゝ=Уニニ||_ノ
         {ニニニニゝイニニニ||} :
        }ニニニイ二ニニニ||{
        丶r'ニニ||ニニニニニ||(
         }辷───(( )─{ :
        :'ニニ||ニニニニニ||_}
          /ニニ||ニニニニニ||_{
       :{ニニニ||ニニニニニ||=〉:
         ヽー└=====彡'ニニ{



              _..  - ―‐- 、
           , ィ ´         \
           {   _  - 、        ヽ
           Y´   〈l〉 `ヽ、     ヽ
          /_ ̄_ `  ー 、  \    ハ
         ーr┬rー i 7‐,、-、 `ヽ、 \    !
         / lイ ゝ、l/レ イ7_>ニィヽ. ヽ  /
           // l ハヘ|じ!  ! lイトrヽlィレ ヽ/ノ
         l l ハレ!  ̄、 _ヽ ゞ-ソ !' / /´ri,. -,
        lイ/f´‐ ヽ、 Y ヽ!ーマ_∠',.ィ!てく`く
        l′ \   `>= |l/ ィ ´ └i17ー'   「根性が足りん、根性が!!
           ハjゝィ7ノ!r,/Y!  {   , イ´       まだ私、軍勢召喚もしてないだろうが!!」
          r '_f`く_r,ィ´..フ//!ヽ ー‐ ´ }
        V/j、::::...._/´::frヘ `` =_-ノ
        ゝ' /ll´l!!ト` ー|l  `二ヽ
       ,.イ! 〃〈、!l!lレ _, -!l  `´ィヽ
      /_ノ 〃 / ヽ!-´' ´ |l    {/  ヽ
     /彡'〃 ,'   .    !l   トヽ-_、_ヽ
      !l 〃-‐ !    !::   |l    ` ー '/ノ
     !lト'/   j   ハ:    !!    ,. /
     l ' !    !  j::::::l   l.レ! _, ,.'´'´
      V    ハ、j´ ̄l  ,ィ_ ィ ´
        /  /'   ヽヘ  ヽ
         ,′_/       ヽ  ヽ
          ヒ/         ヽ_ー_}

1911 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:54:37 ID:tO8Ur8bz
※英霊に殴りかかられて根性見せられる人間はごく一部です

以前のマスターが逸般人だったからってミシェル姐さん無理言うなァ!www

1912 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:54:55 ID:v+7oWYBy
普通人間は根性で英霊の足止めなんか出来ねぇよ!?

1914 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:55:19 ID:DLiU39ft
よっぽどの事情がない限りは全裸さん帰宅かな…



1915 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/12(月) 23:56:34 ID:/pHXLwPO


                _
           -‐  ´       `
          ´             \
       /                  \
     /               xx==、  ヽ
.    /            ノ ヽ  { f////}   .,
   /        ,xx==、   三=-_ ヽ`ー‐’   ′
   .′       { f////}  ⌒     ̄     |
   i        ヽ`ー‐'’             |
   ,            ̄   ,xェェエエz、     /
   ′           / / │ ヽ `    /
.    、                        /
     \                  /
.        \                /
.        /                  ,」
       /               」



              _..  - ―‐- 、
           , ィ ´         \
           {   _  - 、        ヽ
           Y´   〈l〉 `ヽ、     ヽ
          /_ ̄_ `  ー 、  \    ハ
         ーr┬rー i 7‐,、-、 `ヽ、 \    !
         / lイ ゝ、l/レ イ7_>ニィヽ. ヽ  /
           // l ハヘ|じ!  ! lイトrヽlィレ ヽ/ノ
         l l ハレ!  ̄、 _ヽ ゞ-ソ !' / /´ri,. -,
        lイ/f´‐ ヽ、 Y ヽ!ーマ_∠',.ィ!てく`く   「ほら、一緒に戦ってくれた彼も
        l′ \   `>= |l/ ィ ´ └i17ー'     不満そうな顔している!!」
           ハjゝィ7ノ!r,/Y!  {   , イ´
          r '_f`く_r,ィ´..フ//!ヽ ー‐ ´ }
        V/j、::::...._/´::frヘ `` =_-ノ
        ゝ' /ll´l!!ト` ー|l  `二ヽ
       ,.イ! 〃〈、!l!lレ _, -!l  `´ィヽ
      /_ノ 〃 / ヽ!-´' ´ |l    {/  ヽ
     /彡'〃 ,'   .    !l   トヽ-_、_ヽ
      !l 〃-‐ !    !::   |l    ` ー '/ノ
     !lト'/   j   ハ:    !!    ,. /
     l ' !    !  j::::::l   l.レ! _, ,.'´'´
      V    ハ、j´ ̄l  ,ィ_ ィ ´
        /  /'   ヽヘ  ヽ
         ,′_/       ヽ  ヽ
          ヒ/         ヽ_ー_}



                  ,... ---- 、___
                . ≦:::::::::::::::::::...ヽ::::y< ̄`ヽ
              /.:::::. :.......::::ムミヘ:;、:::ヽ.::::::..`ヽ
               /.:r、:::::::::::≦/   :! ``''''¬:::..‘:,
            〃::}、ヽ:::::ミ、_!`ヽ |!     ヽ:..㍉
                |l::::ハ!イ::{ 、⌒\  ! 〃  ,  ∨::.ヽ
                リ::{、ハ }::ハヾー=、\、}〈 _/_,斗::ム::.   「イエ、彼のこの表情は戦闘中ずっと横で囁かれていた
             |:::::}cVくヾ、ミ=’、\Ⅵ/,/二二,ノ:/ノ:ハ    バエルの話とやらのせいデスよ!?」
                ノ}:::ゝr'ヽ `゙  __`゙,,ィ= /・-=彡yヘ
            メ:::::/7 | ヽU ´  ミ /`T イノ _/{ノ{___
            ´レ:/ ,゙i |`,━゙、 {   ノ   / ' ̄`'. /       _
    ..-━━=< ̄\ { | !,イ-y-yv=v==、 ,イ     / (       _//.ヽ
  ,ィ’ ______ ヾ ヽ   V,'| {弋二ニニ》_ノ'`ノヘナ¨¨´ //`      / | | !{_
../// ̄ ̄ ̄ \/ ̄\Ⅴ/{_   ∠\r″  /(._,         | | | /、ヽ
ノ 厂 /   ̄` /′    Υ /;ノУ心ィ /  ヽ  /⌒~´       |._ } Ⅵ { {
",′〃    _, { ハi   ノベゝ=辷メ/   /z、  Υ              | i |Ⅴ 、ヽ
/  {{  /´二 ハ(、゛   ゙⌒\  ,_л〈/;ト廴i、_〕            f⌒Y .l ト-Y" }!{
  /'}}   ´r‐┛゛tヾ;     ハ、'し`寸z〃ハー-、ー、      | ゛ ' j、|. |  {!Υ
! 〃 Y    ┃   /儿、____,/∧/ヽ、 、//ヽi| ハ/  `ヽ     | i| ,=ゝ、_!  }} |
! {′ !   /、_    ヾ\__,/、;;;ヽ< /,彡イ  }|'//|   i、`¬-{ 《ー〈\ `ヽ=彳{
、 ノ ⅰ  ┃゙ヽ ゙ト、  ≧、\\/`/У〃"  /i|//,|   レ、   } ゙:, `ー、 j キ'
弋  〕  /ヽ  ヾ;\   `ヽ≧ーく/{、_,//,/'// |   lミ    ム キ   Ⅴ  ':,`
 |ト、/ ヾ|! ム、  ``\,,    `ヽΥ` 《〈/ ////∧  / ‘,   |ト、 !    {   ‘:, ヽ
 Ⅵ{    \ ⌒ヽ,,/   ̄ ̄`ヽ___ノ 〃/ ///////∧ .∧ ‘,  ℡ヽ    ゙、     ‘:,トヽ
  \、   \  `ー-+、     \_/ ///////// ∨ ヽ \  ㍉`tz、_,ヽ_,/) / \
   }/>━━‐\____>━、_}}'//////////////\、 \、\ j |!  《「o ̄__/ i ト \



                    、_./.イ / ,' /゙Y⌒ヽヽ
                   、_ゝ、_ , イ  イ | |/'''ミ` ヽ',      「故に同志になれ!!」
                    `''ー‐‐彡,イ . ィ| !    ヾ ヽゝ-ァ
                        ', { {{ゝー< リ,' __,ィ-、ミハ |~´         __
         l⌒V     ァ、      ',.从''<芯ミ.ソ/.:'''ィ芯>゙|ノY!   ァ、       ア  }
         {.   V   ,'  ',      {lヽ'、ー‐'゙ ::|       |イ,'.    l  Y    ./   八
         ‘,. ',.  {  }      乂:',`   :::i.,.    / イ    {   |   ./   ,′
.            ',   ',.  l   l       V',   、_ _,   ,イ.     ',   |  /  /
.            ', ',. }.  l         .} ',ヽ   =  /!      l.  | ./  /
.         ァ''ヽ-}.  '-,!.  l         /~"''*ゝ.__//ィY.       l  ゝ/  /ア⌒Y
        ァ气.  ( ̄`''''<.  {    _ ////≧x ヽ./イ,イ'/,|        }  >'' ¨ ̄).  ,'‐<
        {  ',   ',ー、 . \{  _/   ヽ//////ム 'l ム//ム⌒''ー、. ,'/  ァ‐/   /  /
       ∧ . ‘, ', ハ   Y \       ヽ/////| | |/////    |./   / /.  /  /}
       { \ ヽ . Y     }  \      ヽ///,| | |///ア  /.  ,'{    / ≠ ,イ }
        ,{   ヽノゝ'{.     ,'.    \    ',`ヽ /― `''</  〃.',.     ゝイ_.イ   l、
      ハ.    ヽ. 乂   /.      >x  ∨./     \\ イ.ハ     /    ハ',
      ,{ |iヘ     _、、イ }  "'~、.    >,イ.         \\.{. ゝ_、     ハ!.|
.     / { | ',\‐==彡イ/ /ヽ.     "'~、.,イ       ◯//ハヘ\ミx===-</ } }ヽ

1917 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:57:13 ID:Etf36ffs
隣でバエルの話されたら誰でもこんな顔になるんだよなwww

1922 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:57:48 ID:HXa3hdkg
初めてセンセイに同情した

1923 :梱包済みのやる夫:2017/06/12(月) 23:57:49 ID:/IjpMpN1
お前も同志にしてやろうかぁ!



1932 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 00:00:09 ID:GW8bRCiI


                    、_./.イ / ,' /゙Y⌒ヽヽ
                   、_ゝ、_ , イ  イ | |/'''ミ` ヽ',      「NPとHP回復効果、スター発生効果もあればいいですね!!」
                    `''ー‐‐彡,イ . ィ| !    ヾ ヽゝ-ァ
                        ', { {{ゝー< リ,' __,ィ-、ミハ |~´         __
         l⌒V     ァ、      ',.从''<芯ミ.ソ/.:'''ィ芯>゙|ノY!   ァ、       ア  }
         {.   V   ,'  ',      {lヽ'、ー‐'゙ ::|       |イ,'.    l  Y    ./   八
         ‘,. ',.  {  }      乂:',`   :::i.,.    / イ    {   |   ./   ,′
.            ',   ',.  l   l       V',   、_ _,   ,イ.     ',   |  /  /
.            ', ',. }.  l         .} ',ヽ   =  /!      l.  | ./  /
.         ァ''ヽ-}.  '-,!.  l         /~"''*ゝ.__//ィY.       l  ゝ/  /ア⌒Y
        ァ气.  ( ̄`''''<.  {    _ ////≧x ヽ./イ,イ'/,|        }  >'' ¨ ̄).  ,'‐<
        {  ',   ',ー、 . \{  _/   ヽ//////ム 'l ム//ム⌒''ー、. ,'/  ァ‐/   /  /
       ∧ . ‘, ', ハ   Y \       ヽ/////| | |/////    |./   / /.  /  /}
       { \ ヽ . Y     }  \      ヽ///,| | |///ア  /.  ,'{    / ≠ ,イ }
        ,{   ヽノゝ'{.     ,'.    \    ',`ヽ /― `''</  〃.',.     ゝイ_.イ   l、
      ハ.    ヽ. 乂   /.      >x  ∨./     \\ イ.ハ     /    ハ',
      ,{ |iヘ     _、、イ }  "'~、.    >,イ.         \\.{. ゝ_、     ハ!.|
.     / { | ',\‐==彡イ/ /ヽ.     "'~、.,イ       ◯//ハヘ\ミx===-</ } }ヽ





                _
           -‐  ´       `
          ´             \
       /                  \
     /               xx==、  ヽ
.    /            ノ ヽ  { f////}   .,
   /        ,xx==、   三=-_ ヽ`ー‐’   ′
   .′       { f////}  ⌒     ̄     |
   i        ヽ`ー‐'’             |
   ,            ̄   ,xェェエエz、     /
   ′           / / │ ヽ `    /
.    、                        /
     \                  /
.        \                /
.        /                  ,」
       /               」




                  Ⅴ ニΞ三三三三三Ξ|         `_つ
                   ⅤニΞ三三三三三三|        /⌒'´
              >―--- | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_      八 ゙
             //yーr=-┤________≦彡)     { {
        /-―'‐┐,斗三三三三三三三三ニ=く      ヾ,    「しかしこちらは順当に―――順当に勝利したと。
         /'^~`==v |′//;;ヽ <ィ--。ァ‐イ;i;;|;;;;;レ};;;i        {     はぁ、これは全く、困りまシタね」
      /〃`ヽ=y.||_ノ l;i;;;i/,'"ヽ ̄´‐' ノイ;;!;;;/ノ!;ハ      人
       /″/⌒'、_∨/   Wl;| ! 、     ノイ;;/o/;;ヽ   _,f´
     「 /_ノく{, /´     しイ  、\_, ィ/Υ;;;;;ノ′r'⌒乂_   _,_ノ゙
   ┌<辷_ノ>, `′      `ヽ- 、゙〒T´ ,′レ;;;/(⌒′   `γ´
   ト=、Τ ̄  |          〕  リ/ / /レ(乂_      乂
   |(・・)|    |          /;;ゝ-rく/_/γ⌒ヽ(     /⌒ ー=
   |└゙ !     |        ̄ ̄ /∠ ̄  (゛ ノ゙  `て  ノ   _,. -‐
   ノ   !     |        _.斗イ厂| 〕  r'⌒ゞ' (_,   `" >'⌒ヾ゛
  |(・・) l    |      /ニ//{__ノ/ /(`)   ノ,. ~゙  (_    `
  |└゙  !    }      /ニニ/ 'ニ/ Y(. (_,`ヾ 〃'" /`ヽ-‐'
  ト-=====-イ ,斗≦ニニニ// ,レ゙ /r'⌒( ノ)丿{ 、_ ヽ
  リニニニニニニ }/ニニニニニ∠ィ /./  ゝソ )´,. 、γ ヽ )
  /ニニニニニニニ厂ニニニニニニ/T /´ ̄`_ノ y‐-'ノ'´. ´゙  乂
 〔ニニニニニニ/.ニニニニニニ / レ゙  _,ゝ' /⌒) /    ., ヽ
  Yニニニニニニニニニニニニニ/r'⌒ー~'ノ⌒゙ニ(`´ )゙   y"  、)
  、ニニニニニニニニニニニニヘ)'~⌒)'´  i|ニニニ) ノ   (    八
  、ニニニニニニニニニニ=‐ヘγ゙ /  .*くニニ //、 __,ノー-‐'
   `ヽニ=‐´ ̄ ̄ }リ:i:i:iノ ,′/oニニ/´/⌒´



       ∨三三三'.
 、_ノ、_,、  v-=―‐ヘ.__
 ) _イ_, ゝ r========彡′
<  ノッ(   7;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;ヽ
 `^⌒´`ヘ  Yヾ;;ハ;;;;;;;;;;;;;ゝ   「―――根性の無い神性だ。
           レ、゙^'Ⅵ;;;;;;;〈     これでは何のために参戦したのか分かったものではない」
            `} /,レw;;;ノ     
         ノ'了/,ィ≦∟、
         ,ィ≦三三三三ヽ
           〈=三三ニヽニ三三゙.
         {三三三ニ=ヽ三三゙.
         ,ハ三三三三三=ゝ三j
        f三三三三三三三≧ミ
        {三三三三三三三三ミ、
       {三三三三三三三三三}

1935 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:00:40 ID:+QzkMYnh
おい巻き込まれ

1939 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:01:06 ID:yP8Nt+Uj
善悪ってより神殺しが目的なのか?

1949 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:02:30 ID:DMDPQ4U2
神殺し体験ツアー(難易度ゲキムズ)でもしたかったん?

1959 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:07:22 ID:D8W0l/M4
神性を悪魔にするとかそれっぽい>メフィストフェレス

1960 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:07:55 ID:p7mil/Rf
神は死んだ!やりたかっただけなら
今まさにそれだし



1961 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 00:07:57 ID:GW8bRCiI


             。s≦:::::::::::::::::::::≧s。
          。s≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。
       。s≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。、
.     <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>\
      ヽ__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,イヽ. V
         `{ニ二二二二二◎二二二二二ニ}´:: i iヽ. V
         .{ ,.。s≦圭圭圭圭圭圭圭≧s。 }V:: .| | ∧ V
        /{.`守圭圭圭圭圭圭圭圭圭ヺ }ノ! / ,!/.∧ V
       ./、! ト、 .ャzzzzz≧\ ≦zzzzzzァ/イ }' ./  .∧ .}
      / :::〉、!! >ヾ乂゚ノ ゙  ヽノ乂゚ノ〃| .|/ノ!/  ./ | ,!
      { .::.! ! ヽ.∧`¨¨   ,   u¨¨´./! ,!/  V / ./´
        .| ∧ヽ、>.ヽ u 乂__ノ  (乂_ノ ノ ノ)ノ// /   「今更突っ込まんが、やはり狙っての参戦か。
      ∧ .l √|ヽミ=.≧s。    。s≦z.イ /´ ,イ/ .{ .{     しかもアーチャー狙い……?
       `乂ゝ、乂(ゝ /\`¨´/V   ヽ! / .リ 乂乂
          _ 斗七/::::::/○}:::::::V─- ヽ!      ̄    となると、格上殺しに特化した私を召喚したのも
         /:!___ ∧ /|:╋:V:::∧ __|::V         ある程度狙っての事、と……。
         ,!:::{::::::::::::::::::ヽ!:|:::::::::ヽ'::::::::::::::::::::::V
        .i!:∧:::::::::::::::::::::::|:O::::::::::::::::::::::::::/::::i!           ……おい、旧マスター。お前、何がしたくて参戦したんだ?」
         i!:::::::}ゝミ§彡" |:::::::::::::::::::::::::::::.{:::::::i!
        .i!::::::::l:::::::::::::::::::::::|:O:::::::::::::::::::::::::|::::::::i!



 三三三三三   三.|
 三三三三Ξ   Ξ.|
 三三三三三.   Ξ|
 三三三三三三=‐|
_」三Ξ=‐  ̄ ̄  _⊥-=ミ,
x<      _.x≦三>''´
三≧x___,x*≦≧,,;;:ィ::::::.ヽ
ヾf===fr ミ;v´wイ=゚-'1イ:ト::}
 j::::i:::ゞ彡}i ゙ `~´ ,リ }:リ}′   「依頼者は明かせませんが、まぁ……。
 {イ:ト:',  〈j! ,. _,,ノ!::::{      フル・フロンタルが神性持ちの強力な英霊の触媒を手に入れ、
 `ヽ::ハ_,,,,,,ヾ_,二ィ, /.:ハ!      この聖杯戦争に向かったということで、私が参戦を依頼されたわけですよ。
  ヽ`ハ:、´-'‐^^^´ノハ:′!
     ノイ::、゙__,;i;i;__,イ _ム_       長い人生―――暇潰しには刺激と目的が必要です。
   ´  Wヽ__Ⅴィ ̄  ゝ‐┐、__              ゲーム
     厂 /`´/}  //  l三Ξ  生きるということは芸舞だと承知しておりますゆえ、
   /'ト、 {///ノイ "/   .l三三  適度の享楽が無ければ飽きてしまう」
,r≦/  .ト \!//〈   /    l三三
Ξ/  |ヽ <⌒r‐ 、,′   l三三
=/     !丶 ∧ \ \个ー、l三三
/    {  /∧ヽ, ヽノヘィ=、!三三
  /i\ ∨//ハノヽ′\ 乂`ー、三
/--|  \V/'} ヽ ,ヽ  }y  `ミ YΞ
三三|   ゙Уヽ ’、、 \、ヽ `゙ /三
三三|   /  ´、ヾ\ ヽ V イ 三
三三l,/⌒/  /ニ\゙ヽ ヽ   "ゝ三
三三三../ /三三三f、ー-==彳ノ \
三三三,/三三三三弋寸__彡く三Ξ ヽ
三三/三三三三((}{))\三三Ξ三Ξ
三三((}{))三三三. 山 三 \三三三Ξ
三三_ 山 三三三三三三三 \三三Ξ
三三}三三三三三三三三三三丶三Ξ
三三{三三三三三三((}{))三三三\Ξ
三三((}{)) 三三三三..山 三三三三 寸
三三f 山 三三三三三三三三三三三
三三j三三三三三三三三三三三三三
三三!三三三三三三((}{))三三三三三
三〃((}{)) 三三三三..山 三三三三三
三/三.山 三三三三三三三三三三三
=/三三三三三三三三三三三三三三

1962 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:08:55 ID:evVcjGt9
オッサンお前死徒かなんかか?w

1964 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:09:52 ID:kygdxNHX
依頼だったのか・・・てっきり自分の意思でかと思っていた

1967 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:10:13 ID:oGXz1/0t
なんでラスボスっぽいの、ここで即死してるのん?



1969 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 00:11:11 ID:GW8bRCiI


                _
           -‐  ´       `
          ´             \
       /                  \
     /               xx==、  ヽ
.    /            ノ ヽ  { f////}   .,
   /        ,xx==、   三=-_ ヽ`ー‐’   ′
   .′       { f////}  ⌒     ̄     |
   i        ヽ`ー‐'’             |
   ,            ̄   ,xェェエエz、     /
   ′           / / │ ヽ `    /
.    、                        /
     \                  /
.        \                /
.        /                  ,」
       /               」



             ゝy‐―=ミ
           ⌒>';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ⌒___
           r';;;ゞfヾ'⌒ヽミ;;;;;;;;V;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;、__
           /;;;;′!   _j_,,メ;;;;;ハ;i;/〕;i;i;i;i;i;i;i;i;、
         ');;;〈ー‐-、 '' ,ニ= ァ゙;;ハ}' ‐=ミニ=>ミ;i;i;、
            /ハ;;ト-‐,} ヽ¨゚´ リ。ハ_ー、 丁  };i;i;iヽ
       ☆⌒ j从、丨 _, -、  イⅤiヽ= [。\/=\;i;〉 _,ィ
     /  ̄ヽ \ーf{廴/==ァT''i/ | | }汽ニゝ1}   }/;/
    / _,=-┐\、ヽベ、  ノ/′ | l〈`ヽ_ィ{  ∨;i;i/   「はは、つまりデスね。キル夫クン」
  _/"/   ̄ ̄`ー┴、T;;;ゝイ/ヘ. | レト、  イ | i {;i;i;iハ
  {  ゙        /"7イ ̄i―=、/’,Z|    Ⅵ };i;i;i;ハ
  \       / -==-゚┤  ∨| 「、    ヾ ノ;/;i;i;、
  Γ ̄丁 ̄Τ ̄丁Τトf/‐┤i   \.∨    ハ{;i;i;i;i;i;i;i;}
.―┤i! /~~ヽ人_,i、|! l!i| |;i;i;i;i;i、キ  ヽ ヽV    ノハ;i;i;i;i;i;i{
-=ニ! l {    !   f!  ! | |;i;iγ⌒ヾ ノ マ' ∧  /;i;}(;i;i;i;i;i;i}
―‐j   } ____ ヽ ! };i;/ 鬥 '[} }〕 /´、_ゝイ=‐'/,i;i;i;i;i;{
! l! l| i { └┴r┴┘ { ! | {八_`"y'´/ノ(GO);i;i;i/;i;i∨;i;i;i;{
 l | l }  ̄「二   { !| };i;ヽl幵lヲ〃;i;i;iト=イ;i/;i;i;i;i;i;i∨;i;i;}
i! ! i| l {  | |ニニ|  ゙} | |;i;i;iゝ==イj;i;i;i;i;|;i;i;|;i;i;i;i/;i;i;i;i;i;i};i;i;iハ
!  ! ! }  ̄ ̄ ̄ ̄ l i | |;i;i;i;i;| |/;i;i;iヽ;!;i;i;!;i/;i;i;i;i;i;i;i;};i;i;i;iハ
 i | i {  > __   } | };i;i;i;i;| |;i;i;i\;i;};i;i|/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i};i;i;i;i;iハ
 l |i !{ / >___  |! i| ヽi;i/| |;i;i;i;i;i;i>介;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iハ;i;i;i;i;i;i}
 l |! i{. /|  |   |i | //;i| |;i;i;i;i;i;i/;i;|;i;i;i;i;i;i;i;i;i/;i;i;i;i;i;i;i;i}





                  Ⅴ ニΞ三三三三三Ξ|         `_つ
                   ⅤニΞ三三三三三三|        /⌒'´
              >―--- | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_      八 ゙
             //yーr=-┤________≦彡)     { {
        /-―'‐┐,斗三三三三三三三三ニ=く      ヾ,     ・ ・
         /'^~`==v |′//;;ヽ <ィ--。ァ‐イ;i;;|;;;;;レ};;;i        {    「オレは最初から、神様ってのをぶっ殺してみたくて
      /〃`ヽ=y.||_ノ l;i;;;i/,'"ヽ ̄´‐' ノイ;;!;;;/ノ!;ハ      人    参戦していたのさ。
       /″/⌒'、_∨/   Wl;| ! 、     ノイ;;/o/;;ヽ   _,f´
     「 /_ノく{, /´     しイ  、\_, ィ/Υ;;;;;ノ′r'⌒乂_   _,_ノ゙ ……黙っていたのは申し訳ありまセンけどね」
   ┌<辷_ノ>, `′      `ヽ- 、゙〒T´ ,′レ;;;/(⌒′   `γ´
   ト=、Τ ̄  |          〕  リ/ / /レ(乂_      乂
   |(・・)|    |          /;;ゝ-rく/_/γ⌒ヽ(     /⌒ ー=
   |└゙ !     |        ̄ ̄ /∠ ̄  (゛ ノ゙  `て  ノ   _,. -‐
   ノ   !     |        _.斗イ厂| 〕  r'⌒ゞ' (_,   `" >'⌒ヾ゛
  |(・・) l    |      /ニ//{__ノ/ /(`)   ノ,. ~゙  (_    `
  |└゙  !    }      /ニニ/ 'ニ/ Y(. (_,`ヾ 〃'" /`ヽ-‐'
  ト-=====-イ ,斗≦ニニニ// ,レ゙ /r'⌒( ノ)丿{ 、_ ヽ
  リニニニニニニ }/ニニニニニ∠ィ /./  ゝソ )´,. 、γ ヽ )
  /ニニニニニニニ厂ニニニニニニ/T /´ ̄`_ノ y‐-'ノ'´. ´゙  乂
 〔ニニニニニニ/.ニニニニニニ / レ゙  _,ゝ' /⌒) /    ., ヽ
  Yニニニニニニニニニニニニニ/r'⌒ー~'ノ⌒゙ニ(`´ )゙   y"  、)
  、ニニニニニニニニニニニニヘ)'~⌒)'´  i|ニニニ) ノ   (    八
  、ニニニニニニニニニニ=‐ヘγ゙ /  .*くニニ //、 __,ノー-‐'
   `ヽニ=‐´ ̄ ̄ }リ:i:i:iノ ,′/oニニ/´/⌒´



               _
           -‐  ´       `
          ´             \
       /                  \
     /               ,xx==、  ヽ
.    /                { f////}   ,
   /        ,xx==、        ヽ`ー‐’   ′
   .′       { f////}         ̄     |
   i        ヽ`ー‐'’             |
   ,            ̄   ,xェェエエz、     /
   ′           /       `    /
.    、                        /
     \                  /
.        \                /
.        /                  ,」
       /               」

1971 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:11:40 ID:JBMckIE2
で、次は誰を切ればいい?

1977 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:12:03 ID:TMZZG9vR
最近喋ってないぞキル夫wwwwwwwww

1986 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:13:58 ID:bRbfSQJW
先生歴代参加者で一番コミュ力低いよね?
下手すると怪物連中より言葉通じないよね?



1988 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 00:14:20 ID:GW8bRCiI


  . -―- .
<::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:> .
:::::、::y/ヘヽト、::::.:.ヽ
r'`       リ ヽ;::.:.ト\
       ,/´ Y:::.:.ヽ
__     /" ‐- !::::ト、}
二`ヽ  〃/,ィ‐=ヽ:l__
=ミ   {{ ,..、_   }ハ `ヽ
  _,ィ  ㍉       }Vi 个、   「まぁそれも不可能になってしまった以上、私はこの聖杯戦争には用事は
 ´  、  ゙.ヽ 、 ,斗r´   ヽ    ありまセーン!
   儿、  /=キイi;;;ヽ  ゙、 Υ
__,ィ≦_>wWイ|! ハ;;;;;,< N /   こうなれば―――」
 ̄ヾくw^^´ ㌦!|!{  i;;;;;;,、 l { _
\、ヽ\ヘwwwノリハ、∨;;;;∨イfヽヽヘ
\ムヾ、 ー=ニ ノ;;;ム |;;;;;;;;,V/ヾ} iヽ{
;;;;;,\ >、_ノ;Y;;;;;;;;} メ、;;;;;;;;;}  ゝ┴、)、
;;;;;;;;;;;,\  ,∧;;!、;;;;;ヘ ∧;;;;;;;;∨/⌒ヽ。ノ
=、;;;;;;;;;;;;,\{\` ´{;;;;;∨};;;;;;;;;;,∨  ! レ゙
━\;;;;;;;;;;;;;;;,\`ヽ};;;;;,V;;;;;;;;;;;;;;〉 /
   \;;;;;;;;;;;;;;;;∨_};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /
―--、 ∨;;;;;;;;;;;;;Ⅴ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_,ノ
     ̄ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;/;;;;/____,.-―‐-く.)
    ゙ヽ (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//ヽ._ \   ,>-‐-、
\    Ⅴ;;;;;;;;;;;;;;;;;();ノ′ ⊆⊃、 ヽ≠_ニニ=_〉
      Υ;;;;;;;;;;;;;;// j "   }_⊥.._ヾ`ヽミ 、
ニ=-    |Y< ̄/ ,′/    '゙(   ̄`ー、 )'
=-、      ! i} ヾ′. /   //`
   \ \_j /リ /   ,′ /⌒
、     `ヽ<ノ ,′  . /
;;,\_  、_/  .    /
;;;;;;;;;;;ゝ、_, ̄   /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>-イ
、;;;;;;;;;;;;;;;/,;;;;/;;;′
;;,\;;;;/,;;;;;;;/;;;′
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,;;:′
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;}
;;;;;;;;;;;;;;;/;;;/


【1D10:4】

1~4.今のキャスターの宝具への令呪での魔力供給で契約満了ということで
5~7.キル夫クンとの約束を果たし終えたら、とっとと帰りマース
8~9.今少し、観客に徹しマース
10.熱烈歓迎

1992 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:15:27 ID:YmR2hZwm
手札ほぼ隠したまま離脱しだした?

1994 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:15:34 ID:L37o/yXk
これである意味オッサンは正しく足抜けすることになるのかな?
もっかいキャスターと再契約してもいいだろうけど、キャスターからしてみてメリットが薄そうだしなあ

1995 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:15:37 ID:R1hl+I0E
おつかれー



1983 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:12:45 ID:4CAPCKUj
何故それを自鯖にすら隠していた・・・?
そして自鯖と契約を切りフリーになった・・・?
参戦を依頼された、討伐依頼なら自ら戦力を切り捨てる事はおかしい・・・

参戦は依頼されたけど、全裸をどうする、までは言ってないからその辺が鍵・・・?



1996 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 00:16:22 ID:GW8bRCiI


             ゝy‐―=ミ
           ⌒>';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ⌒___
           r';;;ゞfヾ'⌒ヽミ;;;;;;;;V;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;、__
           /;;;;′!   _j_,,メ;;;;;ハ;i;/〕;i;i;i;i;i;i;i;i;、
         ');;;〈ー‐-、 '' ,ニ= ァ゙;;ハ}' ‐=ミニ=>ミ;i;i;、
            /ハ;;ト-‐,} ヽ¨゚´ リ。ハ_ー、 丁  };i;i;iヽ
       ☆⌒ j从、丨 _, -、  イⅤiヽ= [。\/=\;i;〉 _,ィ
     /  ̄ヽ \ーf{廴/==ァT''i/ | | }汽ニゝ1}   }/;/
    / _,=-┐\、ヽベ、  ノ/′ | l〈`ヽ_ィ{  ∨;i;i/   「>>1983
  _/"/   ̄ ̄`ー┴、T;;;ゝイ/ヘ. | レト、  イ | i {;i;i;iハ    だって殺し終わったら聖杯にも興味も用事も無いデスし。
  {  ゙        /"7イ ̄i―=、/’,Z|    Ⅵ };i;i;i;ハ     
  \       / -==-゚┤  ∨| 「、    ヾ ノ;/;i;i;、    アーチャー討伐の軸線が合うなら、サーヴァントは他人に
  Γ ̄丁 ̄Τ ̄丁Τトf/‐┤i   \.∨    ハ{;i;i;i;i;i;i;i;}   引き受けてもらったほうが楽デース!
.―┤i! /~~ヽ人_,i、|! l!i| |;i;i;i;i;i、キ  ヽ ヽV    ノハ;i;i;i;i;i;i{
-=ニ! l {    !   f!  ! | |;i;iγ⌒ヾ ノ マ' ∧  /;i;}(;i;i;i;i;i;i}    ワーオ! インテリジェント!」
―‐j   } ____ ヽ ! };i;/ 鬥 '[} }〕 /´、_ゝイ=‐'/,i;i;i;i;i;{
! l! l| i { └┴r┴┘ { ! | {八_`"y'´/ノ(GO);i;i;i/;i;i∨;i;i;i;{
 l | l }  ̄「二   { !| };i;ヽl幵lヲ〃;i;i;iト=イ;i/;i;i;i;i;i;i∨;i;i;}
i! ! i| l {  | |ニニ|  ゙} | |;i;i;iゝ==イj;i;i;i;i;|;i;i;|;i;i;i;i/;i;i;i;i;i;i};i;i;iハ
!  ! ! }  ̄ ̄ ̄ ̄ l i | |;i;i;i;i;| |/;i;i;iヽ;!;i;i;!;i/;i;i;i;i;i;i;i;};i;i;i;iハ
 i | i {  > __   } | };i;i;i;i;| |;i;i;i\;i;};i;i|/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i};i;i;i;i;iハ
 l |i !{ / >___  |! i| ヽi;i/| |;i;i;i;i;i;i>介;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iハ;i;i;i;i;i;i}
 l |! i{. /|  |   |i | //;i| |;i;i;i;i;i;i/;i;|;i;i;i;i;i;i;i;i;i/;i;i;i;i;i;i;i;i}

1997 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:16:25 ID:WSLz7Zo3
セイバー「待て! 頼む、マスターの通訳として雇いたい!」

2002 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:17:10 ID:DMDPQ4U2
さいならー

2003 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:17:12 ID:NwtDeXJm
お疲れっしたー
謎の人物のまま去って行ったなw

2007 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:17:36 ID:4CAPCKUj
>>1996
なるほど、自分から参加権であるサーヴァント手放して
後腐れのない状況を先に作って置いたのですね
メッフィー先生説明ありがとう!

2010 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:17:52 ID:i6TdJe83
>>1996
プロやwwwwww

2016 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:19:47 ID:4CAPCKUj
つまりメタ視点、ダイスによらず対弓で無条件同調できるフクロ叩き要員の一人だったのか
もう一人はセイバーだろうとして



2017 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 00:19:47 ID:GW8bRCiI


  . -―- .
<::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:> .
:::::、::y/ヘヽト、::::.:.ヽ
r'`       リ ヽ;::.:.ト\
       ,/´ Y:::.:.ヽ
__     /" ‐- !::::ト、}
二`ヽ  〃/,ィ‐=ヽ:l__
=ミ   {{ ,..、_   }ハ `ヽ
  _,ィ  ㍉       }Vi 个、
 ´  、  ゙.ヽ 、 ,斗r´   ヽ   「キル夫クンに令呪を譲る約束デシたが、
   儿、  /=キイi;;;ヽ  ゙、 Υ   今のキャスターへの供給に1画消費したので約束は履行したと
__,ィ≦_>wWイ|! ハ;;;;;,< N /     見ることも出来マース!
 ̄ヾくw^^´ ㌦!|!{  i;;;;;;,、 l { _
\、ヽ\ヘwwwノリハ、∨;;;;∨イfヽヽヘ  これにて私は、自分的にやるべき事が達成できなくなったので
\ムヾ、 ー=ニ ノ;;;ム |;;;;;;;;,V/ヾ} iヽ{   かえって次の芸舞へと思考を巡らせマース!」
;;;;;,\ >、_ノ;Y;;;;;;;;} メ、;;;;;;;;;}  ゝ┴、)、
;;;;;;;;;;;,\  ,∧;;!、;;;;;ヘ ∧;;;;;;;;∨/⌒ヽ。ノ
=、;;;;;;;;;;;;,\{\` ´{;;;;;∨};;;;;;;;;;,∨  ! レ゙
━\;;;;;;;;;;;;;;;,\`ヽ};;;;;,V;;;;;;;;;;;;;;〉 /
   \;;;;;;;;;;;;;;;;∨_};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /
―--、 ∨;;;;;;;;;;;;;Ⅴ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_,ノ
     ̄ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;/;;;;/____,.-―‐-く.)
    ゙ヽ (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//ヽ._ \   ,>-‐-、
\    Ⅴ;;;;;;;;;;;;;;;;;();ノ′ ⊆⊃、 ヽ≠_ニニ=_〉
      Υ;;;;;;;;;;;;;;// j "   }_⊥.._ヾ`ヽミ 、
ニ=-    |Y< ̄/ ,′/    '゙(   ̄`ー、 )'
=-、      ! i} ヾ′. /   //`
   \ \_j /リ /   ,′ /⌒
、     `ヽ<ノ ,′  . /
;;,\_  、_/  .    /
;;;;;;;;;;;ゝ、_, ̄   /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>-イ
、;;;;;;;;;;;;;;;/,;;;;/;;;′
;;,\;;;;/,;;;;;;;/;;;′
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,;;:′
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;; /;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;}
;;;;;;;;;;;;;;;/;;;/



               _
           -‐  ´       `
          ´             \
       /                  \
     /               ,xx==、  ヽ
.    /                { f////}   ,
   /        ,xx==、        ヽ`ー‐’   ′
   .′       { f////}         ̄     |
   i        ヽ`ー‐'’             |
   ,            ̄   ,xェェエエz、     /
   ′           /       `    /
.    、                        /
     \                  /
.        \                /
.        /                  ,」
       /               」

1~3.おつかれっしたー
4~6.代わりになんかくれ
7~9.あの仮面はいいの?
10.バエルの話をするとしよう

【安価 ↓6】
1D10

2023 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:20:10 ID:SHkKTVAV
【1D10:10】


2024 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:20:11 ID:4CAPCKUj
【1D10:10】

2029 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:20:25 ID:yP8Nt+Uj
ねっつれつ!ねっつれつ!

2031 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:20:28 ID:K3S3z8w3
汚染されたー

2033 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:20:31 ID:kygdxNHX
バエルァ!!

2041 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:20:47 ID:J/R5qcXD
感染したー!ww



2042 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 00:20:53 ID:GW8bRCiI


               _
           -‐  ´       `
          ´             \
       /                  \
     /               ,xx==、  ヽ
.    /                { f////}   ,
   /        ,xx==、        ヽ`ー‐’   ′
   .′       { f////}         ̄     |
   i        ヽ`ー‐'’             |
   ,            ̄   ,xェェエエz、     /
   ′           /       `    /
.    、                        /
     \                  /
.        \                /
.        /                  ,」
       /               」



               _
           -‐  ´       `
          ´             \
       /                  \
     /               ,xx==、  ヽ
.    /                { f////}   ,
   /        ,xx==、        ヽ`ー‐’   ′
   .′       { f////}         ̄     |    「バエルの話をするとしよう」
   i        ヽ`ー‐'’             |
   ,            ̄   ,xェェエエz、     /
   ′           /       `    /
.    、                        /
     \                  /
.        \                /
.        /                  ,」
       /               」




:::::::i:::/ll|l|l|l|'.::::::.、
:::i:::|::|/)|l|!|l Ⅵ:!ヽ
:::|::ハ:!\|__Y´) /(__
::ハ:! ヽll|l|  ̄厂´ ヽ <
\ヽ  l| ≡〈    } <
|!l  U ! "´ \  ´ ̄
l /         i
l{         l
 メ⌒)   (   l    「!?」
 { i  ,,,,   ト、 l
 `''|'''''"rェェェ′ヽ
.  |i |ギャ
 i || | フ
 l || | ン
 ゙、 ! !! 「「「「!
  ヾ、ヽ ̄ ̄{

2046 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:21:11 ID:evVcjGt9
アグニカ汚染やめろwwwwwwww

2054 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:21:36 ID:pgvp4kOk
久々に声を出したと思ったら第一声がそれかよwwwwww

2059 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:22:00 ID:yP8Nt+Uj
コミュニケーションD→コミュニケーション(バエル)



2067 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 00:22:43 ID:GW8bRCiI


ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}!: ─---ァ─ '' "´  >''~: : : | i∨
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}!/: : : /── ''' "´   /:.:} i .'
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}!: : :, '、___,,.. -‐ '' "´  :.:.} } !
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}!: :/≧s。,,____,,.. -‐ ''´/./! .}
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}! /''´: : _: :\:∧: : :/    /./:.: !
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニア´/: : 弋ヤ≧s。 .\)h、 i} /,イ:.:.: !
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニア´∨i!: : : : :`''弋zタ爪〔~ヾy '/ :!:.!:. !
ニニニニニニニニニニニニニニニ.ア´: : : :.∨: : : : : : : : :二ニ ヾ//≧ニ! !,:. {
ニニニニニニニニニニニニニニ ア´从 \: : : ∨: : : : 、: : : : : :./ィ(:. {仞}/| ! Ⅵ   「星の内海。物見の台。楽園の端から君に聞かせよう」
ニニニニニニニニニニニニア´:.:.}/}ノ: : : :)h、: :.ヽ: : : : `~~~~~´: : : : : ',^ア .!リ ヾ、
ニニニニニニニニニニニ.ア´、_:./: : : : : : : : : ≧s。 、: : : : : : : : : : : : : :Ⅵ ,'/
ニニニニニニニニニ.ア´i!: :/: : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
ニニニニニニニニア´: :.:/} /: : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ´, '∥
≠≠≠≠≠≠≦: :/: : / :/: : : : :ミ,: : : : : : : : : : : : : : :r‐=__─-、  ̄  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _}_/_/: : : : : : : : :乂 : : : : : : : : : : : :.: ̄≧=‐- ユア /
////////>''~ ̄ ̄ ̄`" '' ‐- 。,,_:.)h、: : : : : : : : : : : : : : :二ニ=  /
//////: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〕iト)h、: : : : : : : : :〈 ̄ ̄   /
///∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \〕h、: : : : :∧     '
//.∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i   )h、 。,,: :\   }
\.j{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i     〕h、≧=‐≦
:i:i:i\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _,,.. -‐ '' "´ ̄ ̄ ̄` " '' ‐- 。 ,,_
:i:i:i:i:i:i\: : : : : : : : : : : : : : : : ____>''~: : : : : : ` " '' ‐- 。 ,,_         ``~、、
:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : :_,,.. -‐ '' "´: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧s。______ ~''<




                _
           -‐  ´       `
          ´             \
       /                  \
     /               xx==、  ヽ
.    /            ノ ヽ  { f////}   .,
   /        ,xx==、   三=-_ ヽ`ー‐’   ′
   .′       { f////}  ⌒     ̄     |   「君達の物語は祝福に満ちていると!!」
   i        ヽ`ー‐'’             |
   ,            ̄   ,xェェエエz、     /
   ′           / / │ ヽ `    /
.    、                        /
     \                  /
.        \                /
.        /                  ,」
       /               」




             , <三三\
             , <三三三三三:ム
       , <:三三三三三三 三 ∧
     , <三三三三三三三三 三 ∧
  , <三三三三三三三三三三三三ヘ、
,<三三三三三三三三三三,、三三三三:|
三三三三三三三三三 > ´ \三三三 }
三三三三三三三 > ´.  .∧  \三 ∨
三三三三 三 > ´     ∨    マ/
三三三三>´        __    |
三三> ´       ,  <三三>. |、
> ´      ,  <三三三三三三三三> 、
    , <三三三三三三三三三三三三三≧
,....<::::`<三三三三三三>イ´/ヽト,:|Y´
:::::::::::>- サ` <三> ´リ | |'   |マ:|:|
:::::|:::::::::::|:::|{ __ `  / l 厂¨f l┤|ノ::|
|::::',:::::::::」__|>   リ    ' 乂 、__`' |/|:::::|   「つまり、お疲れ様と言いたいらしい」
|:::::::::::::::::|::|、____ノ        ` ─ '||::|:::::|
',:::::',::::::::::',:|\|\/\    ヽ Nヽ ||::|:::::|
::',:::::',::::::::::',|         ´   ,イ:|::|:::::|
::::'::::::',:::::::::::|___        /||:::|:||::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄´ ○ .|  _   ,イ::::::||:::|´|::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ |___ |、´─´ /:::|:::::::||:::| |:::|
_         | | ≧ f_::::|:::::::||:::|ヽ|::|
  >弋 、.     | |   |  > 、 /::::| |::|ヽ
    ' , ヽ` 、 | |   \    ヽ / /:/ ヽ
     ', ',─ヽL二7  `ヽ   `,/:/}   ',
      ', ',  ', .// /`ヽ \  ∨/、   \
      ', ',  ソ/ 丶 ヽ  \  {K.     \



:::::::i:::/ll|l|l|l|'.::::::.、
:::i:::|::|/)|l|!|l Ⅵ:!ヽ
:::|::ハ:!\|__Y´) /(__
::ハ:! ヽll|l|  ̄厂´ ヽ <
\ヽ  l| ≡〈    } <
|!l  U ! "´ \  ´ ̄
l /         i
l{         l
 メ⌒)   (   l    「!?」
 { i  ,,,,   ト、 l
 `''|'''''"rェェェ′ヽ
.  |i |ギャ
 i || | フ
 l || | ン
 ゙、 ! !! 「「「「!
  ヾ、ヽ ̄ ̄{

2070 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:23:06 ID:RPHTa/gC
キル夫(なんだかよくわからないけどとりあえずそれっぽいこといってみよう)

2071 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:23:11 ID:QrTiyT9g
精神汚染がきたー!?

2078 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:23:23 ID:bRbfSQJW
もうキル夫がよくわかんない生物と化してるんだけど

2089 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:24:26 ID:pTV8fmUw
セイバー!お前のマスターだぞ!セイバー!どうしよう!

2094 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:25:22 ID:ilnGprxX
そうか、頭の空き容量がでかいからそこにバエルがするりと…

2100 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:26:29 ID:O0hGi8MD
やはり鉄華団枠なのでは…?<キル夫

2102 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:27:50 ID:euME5G1M
>>2100
つまりバエルとはオルガだったのか…



2103 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 00:28:16 ID:GW8bRCiI


         _、、______
       っ;;;;;;;y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ、
      ⌒ゝ;;;;;;;;;;ゝr'''''"´~ヘ;;!;;;;;;;;;;ヽ
       /;;;;ゞ` 斗  u   !ハ;;;;ゝ';;ト
      };;;;;ハu ,ノ!Иz=-‐!_二};!;;;;;ム
      (ノィ;;!:;斗''ァヽ  Z二・__/リミ;;;;f~(    「え、えぇ。お疲れ様デース。
    (_ノ};Κ゚//=、`~゙゛  ̄ r ミ;;}ソノ
        {;ハ:;:;:;:;:}:::::冫ry υu `T j。」     君に、祝福、えーと………頑張れ」
     (⌒弋、:::厂 /ヽ._、ヽ / f;;{
         r、_辷ゝ'´  ,,,,、`!} 彳儿;ゝ
       (WWwwwェt'TT寸} ノ/ |;;;〉
         ̄ノヘ ̄`ヽ-‐'´」,丿i |;;′   ./⌒}
      る    ._人,;;、u 厂r',イ 儿!′   /  丿/Υ
     る   r__/;;;;ゝ-r≦-――`┐  ノ  ノ ./  ノ
      る   ヾ-イ´ ∠兀\     r‐、 |  | /  /
     _,斗r=≦大// ̄ヽ-、/ ̄ ̄)リ "'レ゙  厂`、
       `ヾ` /ノ寸゙ } 〉ノ二二、}/  У 〃}
         / ノ´ 人_/__//ヽ___)<⌒ (__/ /
        //〃__ノ ハ_ヽ/_| ´ ゙ヽ 八_/
        {,′{ |;;斌;|  |;;斌!}/ ノ、   }}  /
     ―イj゙ .八  ̄ 、ハ,  ̄´ハ /ト、ヽ  ″ /
      { {、///Υ王王王Υノ 丁 }/o`ヽ-イ



 |l!i│il  |i!  |!    | i|
 |l!i│il  |i!  l:     >―――<
 |l!i│il  |i!  |> ´        ` 、__
 |l!i│il  |i ./             y″
 |l!i│il  |                   y'{   「行くのかオッサン……。この状況を放置して……。
 |l!i│i /             yxx*" ∧   どうすんだこの惨状……」
 |l!i│ ,'              y*″   /.: :ゝ
 |l!i. .l          y″   /: : :ム
 |l  .{   ,,xx ,.≦三≧、     / : : : : : | -- 、   L
      `x*"   { 三●三}  /: : : : : :`Y´     マ´;;;|_
      \_ヾ 三三ツ " : : : ト、 : : : |      \;;;;;;;;Z_
        .|i: : : : : : : : : : : : ト、| ∨ : :i、      ∨;;;;;;;;;;;;マ
        从 : : : : : |\ |\|   ノ∨: :! ∨.   /;;;;;;;;;;;;;;;;ム
         \lマ: : !  ` il`¨¨´  ∨ !  V¨¨´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
           .< ̄\|`ヽ、∧     ∨ ム/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;N      ト、
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/\__ ._/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;从ハム \      l! ∨      ./|!
           .>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{_X};;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄  }.: .: .: .:∨    l!  V    /  l!
          .く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  从イ ̄     /|.: .: .: .: .:∨   .l!  ∨ /   l!
         `レイ`マ∧人ム/\ハ/    `7.        { .: .: .: .: .: \ ,l!    ∨    ./
          /      }{  \  > ≦`l      `ヽ.: .: .: .: .: Y    /      /
        f ´      .i| 7 , <´:::::::/:::::∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \__. /    ./
          .∧        h //:::::::::::::::/::::::/ ∨    , -=≦三三ム-イ `ヽ、   /
         }     / .|´ ̄`ヽ :::::/::::::/ /  , -=≦三三三三三ム    / ¨´
     .., -=≦´¨¨¨¨¨¨¨´ ̄|    \:::::::/ /\/三三三三三三三三ム<´
      |!___ _, -=≦三ツ     \___{   マ三三三三三三三三/
        }三三三三三三三ム     > ´ V   .}三三三三三三三/
      マ三三三三三三三》--‐ ´      `¨¨入三三三三三 /
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




            //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::\::::::::::::::\::::\
            / ∥::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \⌒
       /   .::::::::::::::::::::::::::::|::::\:::::::::::::::::::::::\:::::::::://⌒ヽ:::::::::::::::::\
.             |i::::::::::::::::::::::::::::|:::::::: \ :::::::::::::::::: |ト _:ノ { ∨:/}:::::::::::::::i⌒
     /       ||:::::::::::::::::::::::::: |::::::: |/ :、::::::::::::::::|¨¨´  〉'У {:::::::::::::::|
          .:∧:::::::::::::::::::::::::::| : /    \ :::::: j|    (ノ  八:::::::::: |   「ランサー、彼の気持ちになって考えて見るんだ。
         ://∧:::::::::::\::::::::/ 斗fう广ノ \::从   γ ノ\::::::::::八   これ以上関わりたいと思うか?
        .:/   、:::::::::|:-\::::::\:|ー ´   ∨    // \::::::ハ:::::::::::: \
          /     \从仗ラ\::::(\         { { | | ∨:::i::::::::::::〈⌒ ちなみに俺は思わない」
               )::::::∧ | \        ___∨/  |:::リ::::::::::::::::.、
              ⌒)从:∧ |    _ ノ⌒<__  \   :| /::::::::::::::::::: \
                  |::::.ヽ-ァ<_彡/_   \_)-匕|:::::::::::::\:::::::: \
                    从>⌒\ `'< /_  \_)  :| |:::/:::::\:::\:::::::::
                 /       \_  \)/      :| |/:/∧:::::\:::\::
                   /  \_  \  \ \ \     .:| /:/:/::∧:::::::::\:::
              /     /    \  \::\ \   :| :/:/::/  \::::::::::\
               /       /彡  /::::\  \ \ノ    .:/:/     |:::\:::::::::
         __ノ        _(___  イ::::\:: /\ ノ   〕  :/___ :|::::::| \::::
         ( (     / / /:::::::::::::::::/   ̄|:| ̄\    /         |::::::|
       /⌒〕ト-----<⌒く:::::::::::::/    从               |::::::|
      / /⌒ヽ ̄ ̄//⌒リ::::::/       \   /           |::::::|://
.     / /| /⌒| | // |  /::::::/              ,            |::::::|:/
     ∥,: O----// /―O-.:::::::::i                       |::::::|:|
    ∥ /|\ // /  / ∨ .:::::::|            |           /|::::::|:|
    {i //|  '//  ;  / /j:::::::::: |             |         ,  |::::::|:|
   八, /___彡ヘ  乂 _/ 从 :::::: |              |        /   |::::::|:|




               _
           -‐  ´       `
          ´             \
       /                  \
     /               ,xx==、  ヽ
.    /                { f////}   ,
   /        ,xx==、        ヽ`ー‐’   ′
   .′       { f////}         ̄     |    「バエルの話をするとしよう」
   i        ヽ`ー‐'’             |
   ,            ̄   ,xェェエエz、     /
   ′           /       `    /
.    、                        /
     \                  /
.        \                /
.        /                  ,」
       /               」




             , <三三\
             , <三三三三三:ム
       , <:三三三三三三 三 ∧
     , <三三三三三三三三 三 ∧
  , <三三三三三三三三三三三三ヘ、
,<三三三三三三三三三三,、三三三三:|
三三三三三三三三三 > ´ \三三三 }
三三三三三三三 > ´.  .∧  \三 ∨
三三三三 三 > ´     ∨    マ/
三三三三>´        __    |
三三> ´       ,  <三三>. |、
> ´      ,  <三三三三三三三三> 、
    , <三三三三三三三三三三三三三≧
,....<::::`<三三三三三三>イ´/ヽト,:|Y´
:::::::::::>- サ` <三> ´リ | |'   |マ:|:|
:::::|:::::::::::|:::|{ __ `  / l 厂¨f l┤|ノ::|   「気に入ったようだ。おい、マスターに話しかけられてるぞセイバー」
|::::',:::::::::」__|>   リ    ' 乂 、__`' |/|:::::|
|:::::::::::::::::|::|、____ノ        ` ─ '||::|:::::|
',:::::',::::::::::',:|\|\/\    ヽ Nヽ ||::|:::::|
::',:::::',::::::::::',|         ´   ,イ:|::|:::::|
::::'::::::',:::::::::::|___        /||:::|:||::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄´ ○ .|  _   ,イ::::::||:::|´|::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ |___ |、´─´ /:::|:::::::||:::| |:::|
_         | | ≧ f_::::|:::::::||:::|ヽ|::|
  >弋 、.     | |   |  > 、 /::::| |::|ヽ
    ' , ヽ` 、 | |   \    ヽ / /:/ ヽ
     ', ',─ヽL二7  `ヽ   `,/:/}   ',
      ', ',  ', .// /`ヽ \  ∨/、   \
      ', ',  ソ/ 丶 ヽ  \  {K.     \




            //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::\::::::::::::::\::::\
            / ∥::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \⌒
       /   .::::::::::::::::::::::::::::|::::\:::::::::::::::::::::::\:::::::::://⌒ヽ:::::::::::::::::\
.             |i::::::::::::::::::::::::::::|:::::::: \ :::::::::::::::::: |ト _:ノ { ∨:/}:::::::::::::::i⌒
     /       ||:::::::::::::::::::::::::: |::::::: |/ :、::::::::::::::::|¨¨´  〉'У {:::::::::::::::|
          .:∧:::::::::::::::::::::::::::| : /    \ :::::: j|    (ノ  八:::::::::: |  
         ://∧:::::::::::\::::::::/ 斗fう广ノ \::从   γ ノ\::::::::::八   「これ以上関わりたいと思うか?
        .:/   、:::::::::|:-\::::::\:|ー ´   ∨    // \::::::ハ:::::::::::: \
          /     \从仗ラ\::::(\         { { | | ∨:::i::::::::::::〈⌒ ちなみに俺は思わない。……思わない……!」
               )::::::∧ | \        ___∨/  |:::リ::::::::::::::::.、
              ⌒)从:∧ |    _ ノ⌒<__  \   :| /::::::::::::::::::: \
                  |::::.ヽ-ァ<_彡/_   \_)-匕|:::::::::::::\:::::::: \
                    从>⌒\ `'< /_  \_)  :| |:::/:::::\:::\:::::::::
                 /       \_  \)/      :| |/:/∧:::::\:::\::
                   /  \_  \  \ \ \     .:| /:/:/::∧:::::::::\:::
              /     /    \  \::\ \   :| :/:/::/  \::::::::::\
               /       /彡  /::::\  \ \ノ    .:/:/     |:::\:::::::::
         __ノ        _(___  イ::::\:: /\ ノ   〕  :/___ :|::::::| \::::
         ( (     / / /:::::::::::::::::/   ̄|:| ̄\    /         |::::::|
       /⌒〕ト-----<⌒く:::::::::::::/    从               |::::::|
      / /⌒ヽ ̄ ̄//⌒リ::::::/       \   /           |::::::|://
.     / /| /⌒| | // |  /::::::/              ,            |::::::|:/
     ∥,: O----// /―O-.:::::::::i                       |::::::|:|
    ∥ /|\ // /  / ∨ .:::::::|            |           /|::::::|:|
    {i //|  '//  ;  / /j:::::::::: |             |         ,  |::::::|:|
   八, /___彡ヘ  乂 _/ 从 :::::: |              |        /   |::::::|:|





        -─ 、
      /' ̄`丶 ヽ
     /       }
    .′     _}/-─- :
    {乂__ノ/⌒/  '⌒  \
    ` ̄/⌒       丶    \ :
      '       | \_ノ}      \
    /  /    乂__/  }     ',
     l     、 }i、    __ノ__,ィ  } :
    乂  |   / /ー‐'  ーr⌒ヾ〉 /__
  、_ノ ノ ', | {/⌒ヾ \lノ{(り_ノ'ノ 乂ノ
  ーニ{ /l 从 < l ( り  r、ノ 丶 u }〉ー'    (なんだこれ)
   // 爻寸\とー‐'  _  ァ  ノ> :
   〈l /‐ソ从‐‐<   (_ - /ミヽ
    V  ||  `ー'^〕ニ≧=彳`| ノ } :
       :乂/ニニ\_> -、__YL/,_ /
          :{ニニニ//^ヽY'ニ||ニ{ :
        :}`ー‐=||ニrヘり |ニ||ニ}
       : 'ニニニ}||ニヽ   lニ||ニl
       :'ニニニ/|レィ人__ノニ||ニ} :
        'ニ>''={ニゝ=Уニニ||_ノ
         {ニニニニゝイニニニ||} :
        }ニニニイ二ニニニ||{
        丶r'ニニ||ニニニニニ||(
         }辷───(( )─{ :
        :'ニニ||ニニニニニ||_}
          /ニニ||ニニニニニ||_{
       :{ニニニ||ニニニニニ||=〉:
         ヽー└=====彡'ニニ{

2105 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:28:47 ID:W05USweG
セイバーwwwww自鱒ですよwwwww

2110 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:29:18 ID:o9/yfbgN
震えるデグ様は可愛いなぁ(現実逃避)

2113 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:29:36 ID:yP8Nt+Uj
僕たちが操作してたキャラって誰だっけ(真顔)

2115 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:29:53 ID:MKSC1x55
幼女戦記らしくなってきたな
あの作品も会話はしてるけど、意思は通じ合ってないからな



2119 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 00:30:16 ID:GW8bRCiI


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| アーチャーが消滅。赤い彗星(偽)が逃げ切りました。
| すんげー胡散臭いけど、実は対神性の切り札持ちバランサーだったメッフィーさん、
|場をかき回すだけかき回してお帰りになります。

| ……もうちょっとアーチャーが頑張ってくれたら立場を明かして味方面してくれる予定だったのに。
―――――――――――――――――――――――――――――――

2121 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:31:03 ID:y6mxNsz7
ヤベェ、とうとうセイバーが現実逃避始めたぞw

2122 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:31:09 ID:W05USweG
間が悪ったんや…

2128 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:31:27 ID:pgvp4kOk
本当になんで毎回別ベクトルに酷いんだ、聖杯戦争

2129 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:31:31 ID:4CAPCKUj
セイバー! コミュを取れ! キル夫の精神が間に合わなくなっても知らんぞ!!!!(笑いを堪える



2130 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 00:31:36 ID:GW8bRCiI
良い時間なので、魔力計算とかは後日ー

宝具その他魔力消費スキル無しで圧殺しやがったよ!!

まぁ4陣営対1陣営ならこうなるよね!
どうしてこうなった!!

2133 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:32:21 ID:R1hl+I0E
乙でしたー
運が悪かったとしか言えないw

2134 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:32:24 ID:W05USweG

運が悪い!以上!解散!!

2137 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:33:13 ID:MKSC1x55

将軍オルタも、数の暴力に負けたんだよな……
なぜか多対一になる、呪いでもあるんだろうか?



2138 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 00:33:15 ID:GW8bRCiI
クソァ!

かき回し役のバーサーカー、ラスボス候補のアーチャー、落ちると物語的に困るとこから落ちていきやがる!!

残りはバカとバカと怪物とアサシンと幼女じゃねぇか!!

2143 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:34:09 ID:T80OoW26
「誰もお前を愛さない」の画像を思い出して仕方無い

2145 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:34:15 ID:pgvp4kOk
乙でした
コミュニケーション(バエル)がバエルとか予測できんわ

2149 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:34:42 ID:BqzXf3KM
キャスターの宝具テキスト見るに安全装置が作動しそうな予感

2150 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 00:34:48 ID:O0hGi8MD
く、黒幕が残ってますから…(震え声)

2185 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 01:22:11 ID:I02fC/oF
キル夫「バエルと話をするとしよう」
マッキー「!?」

2186 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 01:26:27 ID:Gs14sRyq
>>2185
お前が驚くのかマッキーwwwww

2189 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 01:28:46 ID:N2W3h8Ky
>>2185
そら、自分さしおいてバエルと直接会話するつもりだもの

2191 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 01:34:12 ID:8918mtW1
バエル「バエルが話をするとしよう」

2192 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 01:35:35 ID:I02fC/oF
バエル「バエルの話じゃなくてバエルと話をしてよ!」

2194 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 01:40:39 ID:I02fC/oF
原作アグニカ「なにこれ」
男爵アグニカ「なにこれ」

2200 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 03:33:42 ID:Q8BRwdFR
先生 → バカ → 頭アグニカ  ・・・・さぁ、次はどうなる!?

2205 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 06:57:55 ID:JXZ37d3a
せんせぇと頭アグニカになんかデジャヴと思ったらあれだ。


比翼連理だ。

2206 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 07:20:41 ID:Waqpax26
比翼連理というか大惨事だったすべてじゃねえかな

2209 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 07:48:13 ID:JXZ37d3a
しかし中盤も過ぎたのにせんせぇの方向性がマジに行方不明な件。

どうするんならこれ。

2230 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 10:12:40 ID:vASYXTOT
先生は外から見てるぶんには面白いけど行動方針もクソもない真性おバカだからなぁ
いやバカなだけならいいけど意思疎通自体難ありなのが

2234 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 10:19:57 ID:JXZ37d3a
>>2230
問題は鯖の剣魔の指針がほぼピタリ一致してるから空中分解の危険が皆無なのよな。

2235 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 10:23:30 ID:0MBkx/Fb
>>2234
剣「まず尽く圧政者を撫で斬りにして」
魔「最後に私がお前に死棘撃ち込んでフィニッシュだな!」
剣魔「「HAHAHAHAHA!」」
せんせ「バエルの話をするとしよう?」
ひでえ……ひでえよ……w

2236 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 10:24:09 ID:vASYXTOT
空中分解しないのはいいことだが、何も言わなくても話進むから先生ただの置物になる懸念があるからなぁw



2243 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 10:41:13 ID:GW8bRCiI
ふふふ、着地点に困っている? その通りなんだがこれもう全陣営で殴り合って勝者決めるくらいしか無いんじゃね(真顔)

アーチャー陣営の性能をドカ盛りにして、AIも非常に頭の良い立ち回りをする設定をした分だけ(半ばメタ視点で最適解を取る)、
アーチャー陣営が2,3陣営を落とすのを既定路線としていたら1陣営どころか令呪すら削れてねぇ……

2245 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 10:41:46 ID:GW8bRCiI
ちょっと各陣営の願いと行動を改めて整理するパートが欲しい。

GM視点でも(真顔)

2246 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 10:42:04 ID:JXZ37d3a
せやな!

2247 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 10:42:47 ID:uPIOrfM5
いくら活躍させたいからって言ったって流石にメタ視点はないわーと思う



2252 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 10:45:17 ID:GW8bRCiI
>>2247
メタ視点っつったって完全に、ってわけじゃないよ
アーチャー陣営が分かっている情報を元にして、最も効率の良い(と思われる)動きをするだけ

した。結果がこれ

2253 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 10:48:00 ID:GW8bRCiI
ちなみにメタキャラとしてはセイバー(秩序・悪相手に特攻・軍略持ち)、メッフィーのおっさん(神性封じの礼装持ち込み)、
キャスター(単純に高レベルキャラ相手になるほど強いので、アーチャーにだけ強いわけではない)、覚醒もみー辺り。

ボス設定だけあって、メタ能力持ちのキャラは多めにしている。
逆にアーチャーに次ぐ爆発力を持つライダーは、トループが対軍宝具で薙ぎ払われる事もあって逆にライダー大幅不利。

2257 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 10:50:59 ID:GW8bRCiI
結論:流石に自重を捨てて盛ったとは言え、メタキャラ集めた上で分断して全力で叩き潰されると無理ゲー

2259 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 10:53:13 ID:H3eVR7yD
今回の自重捨て案件は男爵さん以外のスレ住民の大半が死んだなこいつって思っててその通りになってるあたりもうね

2261 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 10:54:22 ID:IR5TQBhI
まあこればっかりは諦めるしかないですな
さらに盛ったらもう「QB最初から大戦仕様」レベルの許されざる案件になっちゃう



2262 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 10:54:26 ID:GW8bRCiI
また、メッフィーのオッサンがアーチャーブッ殺すのを最優先に動くので、
最終的な倒し方、持って行き方は数パターン考えていたが、コレは流石に想定外だ

2264 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 10:55:15 ID:GW8bRCiI
>>2259
うむ、皆の空気が「死んだなこいつ」なのは知っていたが、
ここまで豪快に行くとは流石に草生えた

2269 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 11:00:23 ID:H3eVR7yD
女神はズルがお嫌い

男爵さんがそれでも盛るのは相性あんまり良くないけど水上キャラ壊せないって気持ちが強いから
後はもう数字盛るしかないんだろうなって



2270 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 11:00:25 ID:GW8bRCiI
なんでや! 敵方でもいい空気吸うキャラは居るやろ!!

2271 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 11:01:26 ID:xHN1tTwK
敵側でいい空気吸ってるのそこまで盛ってないの多いですし...

2282 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 11:13:37 ID:bNPb7j4J
今の所、水上キャラが出てきたら、こいつこれから死ぬんだなという、物悲しい気持ちにしかならないな。



2286 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 11:16:13 ID:GW8bRCiI
>>2282
全員強くは設定してるんだけどねぇ

データ的に弱かった水上キャラって誰か居たっけ

2287 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 11:17:55 ID:5GxYFZE8
むしろデータ的に強すぎるからそうなるんじゃないかな…

2290 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 11:19:27 ID:YHJi0mU4
小聖杯6次の夕日、中聖杯1次の師匠、4次の真介、9次の風巻さん
皆好きなキャラだけど、彼らは今の男爵さんみたく「何としてでも活躍させたい」って気持ちで登用した訳じゃないでしょう?
……キャラを列挙してたらなんか懐かしくなったのでちょっと読み返してくる

2291 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 11:19:33 ID:kygdxNHX
支援スキルだけだった師匠・・・?
そういえば師匠、あのやる夫の師匠って事は実は俺が思っていたより更に凄いのか



2293 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 11:22:09 ID:GW8bRCiI
んー、っていうか惑星のさみだれは感性が合ったのよね

なんで、さみだれ勢はそこまで苦はなかったんだけど

2298 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 11:25:13 ID:GW8bRCiI
んでまーあきつ丸のAAとかで色々あって戦国妖狐キャラを動かさなきゃならんと慌てた時期があって、
その頃から色々あって苦手意識が積み重なってって、
善騎士さんの「さみだれ」で苦手意識も結構取れた気がするからまた出してみようと水上キャラを(以前職人さんが
出して欲しいと言ってた山の神を)出してみたら、何か具体的なアクションとかそういう動きをする前に死んだ。

2302 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 11:28:05 ID:GW8bRCiI
5陣営遭遇!



掌握力ファンブルにより全陣営と敵対!(1/100)



戦闘イニシアチヴで明確に敵視してきてるもみーがクリティカル!!(1/100)



もみー熱烈歓迎!!(1/10)


………まぁ1/100000出して死ななかったらゲームとして成立しないし仕方ないかなぁって

2305 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 11:28:12 ID:oAD0NB/k
馬鹿(怪物)と馬鹿(バエル)と馬鹿(頭脳)がジェットストリームアタックかけてきたからね、しょうがないね

2306 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 11:28:53 ID:YzeamzJb
・破壊力では盤面最上位級のデータ
・開幕野生の黒幕化で示す男爵スレへの親和性と状況掌握力
・トドメとばかりの東方AA

ここまでやっても女神にギリギリまで頭を抑え込まれた布都ちゃんという事例もあるし
データが強いだけでは強者にはなれないんだよなぁって



2307 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 11:28:53 ID:GW8bRCiI
逆にデータ盛られたけど活躍したっつーかいい空気吸って大暴れした例は………

それこそ、神父とバサカとかそうじゃね? 黒んときの。

2312 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 11:30:56 ID:kygdxNHX
「初登場時のインパクト」が重要なんじゃないかなーと思うのだ
将軍の登場とかめっちゃさらっとしてたけど、ウルーチャーの濃さとかバエルの話をしようとか
一瞬でキャラが立つ感じだからこそ印象に残るんだと思うのだ

2313 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 11:30:58 ID:bNPb7j4J
14歳神のキャラは強ければ、強いほど自重しなくなると思う。

2314 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 11:31:41 ID:p8NqJAvT
バカ(ヒャッハー系)とかバカ(突き抜けた系)は結構登場したけど、バカ(ただ頭が悪いだけ)は始めてなような気がするww



2325 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 11:43:11 ID:GW8bRCiI
あとはデータ的に強く、暴れた陣営………

最近で言うとアスラランサー? 一応、中堅上位くらいの強さはあったし……

2328 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 11:45:37 ID:YzeamzJb
あれはデータが軽量級ってのもあるかもだけどそれ以上にアスラだからじゃねぇ?(真顔

2329 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 11:47:15 ID:W05USweG
ミサイルはミサイルでしかないからノーカン!



2345 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 11:58:09 ID:4CAPCKUj
まあ、しかしいつになったらこの男爵さんに打ち込まれた楔が抜けるのかとどんよりと見続けては居るけど
あんまりこの状態が続くとあらぬ方向にヘイト向きそうでそれはそれでよろしくなさそうなのが・・・

焼肉聖杯後の成長した真介を主役マスターに据えてとかどうなんじゃろう
なんか以前後輩さんの分析で
「長期連載で成長する系(戦国妖狐キャラなど)は、短期読みきりの聖杯戦争で描写しきれず向いてない」
って分析されてなかったっけ。・・・なので既にある程度成長する下地が前回描写で補える再出演をやってみるとか・・・



2346 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 12:03:09 ID:GW8bRCiI
山の神様は成長とかそういう要素とは特に縁のない超越的ポジションなのだ。

腹黒いヨーダみたいなもんだ。

2347 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 12:06:14 ID:GW8bRCiI
ま、とりあえず何にせよ、今晩も体調と相談でー

2348 : ◆o2mcPg4qxU :2017/06/13(火) 12:08:12 ID:GW8bRCiI
まぁ実際、動かしにくいからデータを盛ったって認識は結構的を射ていると思ふ

かといって動かしやすいからデータを軽量化すればいいかとか、そういう話でもないのだが

考えてみれば動かしやすさの代償に色々取っ払われたのがアスラランサーだった記憶ある。あいつスキル3つだけだし。
宝具は棒だし。
関連記事
スポンサーサイト
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:9 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
メタキャラ3人+1におそわれたらなあ
単なる強キャラ3人なら相性差とか生まれるだろうけど・・・これは即死も止む無しだよ
2017/06/22(木) 08:36 | URL | #-[ 編集]
男爵さんは、
「データ盛った悪性キャラてPC蹂躙してやるぜひゃっはー!」ってタイプじゃないから、
データ盛った時点で無意識に自重して上手く動かせなくなるんじゃなかろうか。

上手く活躍させられないからデータを盛るのがそもそも逆効果の可能性が・・・。
2017/06/19(月) 02:51 | URL | #-[ 編集]
水上キャラAAでデータ盛ったって見た時点でどっかでファンブル引くんだろうなーとか思ってたけどやっぱりこうなってしまったか・・・
2017/06/18(日) 14:50 | URL | #HuJ7OprI[ 編集]
いや判定次第じゃ普通に三つ巴とかありえたと思うけど

君何かと男爵さんの判定に文句言ってない?
ぶっちゃけアンチに見えるよ
2017/06/17(土) 20:43 | URL | #qbIq4rIg[ 編集]
ファンブルして全陣営から殴られるだけで済ませて(と言うかあそこでアーチャーを殴らない選択肢があったのってライダー位だから実質ファンブル効果がライダーと敵対するだけ)
配置決定でもう一回安価をとったりそれでモミジルがクリティカル出したのにメインはセイバーがとるし(勝率としてはそれが1番だけど)むしろかなりアーチャーに緩かったと言うか甘かったような
こうして見ると男爵さんが何とかアーチャーにワンチャン残そうとしてた感じがする
まあサナッカスが無慈悲にすりつぶしたけど・・・
2017/06/17(土) 14:47 | URL | #-[ 編集]
アスランサーはそれこそ欠点を早々にダイス運でカバーされたか口だしのう・・・

一つ目の【単独行動中に鱒殴られたら終わる】という欠点はその鱒が戦力として十分入れる弓陣営との友好接触(切るメリットが殆ど無い)したから以降は完全に丸投げしていたし
二つ目の【戦力としては精々中堅】も片っ端から殴りかかるミサイル運用だから対策同盟や共闘する暇も無く

そして・・・単独でも充分勝率のあったアサシン陣営は緒戦でそれこそダイス運で礼装全損した上で敗退した挙句補充の暇も無く殴られ続け
同じく充分勝率があったセイバー陣営は、頭梁山泊の鱒の怒りの令呪ぶっぱで速攻で沈んだというな・・・(ついで護衛役のに弓鱒の願いも達成してたから行動指針が「槍鱒の護衛?当たり前じゃん大切な仲間だもんげ!」に変更されているw)
2017/06/16(金) 19:45 | URL | #-[ 編集]
順調に頭アグニカが伝播している……
こうやって鉄華団も汚染したのかこいつ(適当)
2017/06/16(金) 09:44 | URL | #-[ 編集]
データ盛って強敵にする

対抗できるスキルや装備持ちを複数仕込なきゃいかなくなる(一陣営だけだとそこが潰されたら詰むから)

女神が「そぉい!」してメタ持ち全員集合

・・・という男爵スレの日常風景ですね・・・w
2017/06/16(金) 06:04 | URL | #-[ 編集]
1/100000かぁ……
元祖チンピラの累計勝率もそんなもんだっけ?
2017/06/16(金) 01:09 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する