面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
1 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/13(木) 23:49:47 ID:uf1j0PGc


■概要
・ここは『相州戦真館 八命陣』の設定を基にした、IF世界観の二次創作スレです。
・初スレ立てです。不慣れな部分ありますが、よろしくお願いします。
・基本、短~中篇のあんこ進行でダイス多めです。
・戦闘ルールあり。ベースは聖杯戦争スレですが、詳細は後述。
・それ以外の部分はファジーに裁定していきます。
 ルール部分も、進行に合わせて調整を行う場合があります。

■注意
・このスレには『相州戦真館 八命陣』の根幹に関わる設定の描写が含まれます。
 当該作品をこれからプレイする予定のある方は、ブラウザバックを推奨します。
・スレ主は八命陣の続編にあたる『万仙陣』は未プレイです。
 ネタバレに過度な規制は設けませんが、ネタを拾えない可能性がある旨、承知願います。
・他スレ様や現行の娯楽作品(ソシャゲ、アニメ等)の重大なネタバレは控えるようご注意願います。


3 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/13(木) 23:55:16 ID:uf1j0PGc
                                        ┌──────┐
                                        │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                        │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                        │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                        │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                        └──────┘


                                          ┌───┐
                                          │::::::::::::::::│
                                          │::::::::::::::::│
                                          └───┘


                                            ┌─┐
                                            │ :: │
                                            └─┘


                                              ┌┐
                                              └┘


                                                  □

                                              ・

















                               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               l       ――昔の話をしようか       |
                               乂,__________________ ノ

4 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/13(木) 23:55:34 ID:uf1j0PGc




                                    .!l:::::|i::::l-ヘ.    丶    ノ::::::;' .l::::::::/    かつてはね、世界はもっと平和だったよ。
                                      ヽ:::l:V:l:::::::\. `ー 一' ..イ':::::/.:/_:/._     怪物は物語の上での存在だったし、人間はもっと暮らしやすかった。
                                       >ト\_...イ.,> .. イ ,'.:::::/ /.:/ .ハ      ――キミ達のような能力も、漫画や映画の話だった。
                                     ∧ V:',. 〈:::::/        .,'.::::/ ./.:/ /  :
                                      l ',. ∨、_〉:∧__,......... <':::::/ー'.::/ /  :l\
                                    /|  ', 〉、:::::::∧-―‐-/.::;:':::::::::ノ / ,i  l、 \
                                    '―;'  :::. i \::::::∧´ ̄//.:::::/  :i .::   ', ー`
                                   ,'    |   ヽ:::∧::/´::> ´   .!;::   ハ
                                   /ヽ、  :l    /.ヽY/ ヽ、     .|l:.:  _, <:',
                                  .イ、\`..-l   \ _ .水ヽ、/      l, <:_>'⌒l
                                 //ト、ヽ、/::人    /  .∧.ヽ〈     /.:::::::::ゝ-.イ
                               /::i::|::::>.._:::::ハ   \./ ∨/    .,::::::::;::ィ ´
                                ,.':::::::::l::|::::::::::::| ` :i|.:/ ,  /     \  /.l‐ ´ |
                             /.::;l::::::::';|::::::::::::|   l|:' /::, ′       `′l    |、
                             .i:::::l|:::::::::::l\:::::::!   l' .l:/     、    ハ :!    .|:::ヽ.
                             :|:::::l|:::::ハ:::';V::>:!  ./ / ./    \  ';:l ',   |:::::::::ヽ./
                              !::::::!:::::ハ::';:V::::::| ノ   <_      _>  ハ   .|::::::::/
                             V.:::';::::::ハ∧∨:/ ` ー  ___    __,. ハ  |___,'_./  ./
                               .V:ハ::::::∧∧∨>. . ._____  ̄  _. . -l .|   X/ィ:
                                 \::::::::::::::::::/:/. : : : `: .、__: : : ̄ ̄_,: : : : ∨! / ,'.::::::::
                                  \::::::::/  '/. :/: : : : : : : : : : : : : /: : : l、: :.∨/ イ::::::::::
                                  \;' :: : : : :/:| : : : : : : : : : : : : : : : : : : |ハ: : .\//:::::::::::
                                 ,. ィ': : : : : /.:.:.| : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:ハ: : : :`;::::::::::::
                               //! : : : ::/. : , >――‐‐.v‐―――- 、!:::ハ:::::::::ト、_:::::::
                               'ー'ー':|.: : : :,':/ ,. .―-. 、 .|  _ ―‐ .、ヽ:::∧: : :.',  ` <
                                    |: : : 〃 ., ': : : : : : : :\.| /: : : : : : : :ヽ \:i : : :.i ー、、_
                                    l: : /i ./. : : : : : : : : : :.Y: : : : : : : : : : : :.'., V : : |ー'










                                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  l         ――邯鄲法           |
                                  ヽ、_________________ ノ








                             l///////| ///l:'      ,′            ////////::j ///|:::////∧    ユメ
                 .          !///////| ///|∧     !           ////////:::,'////|::::://///',   邯鄲から力を引き出し、現実に作用する。
                 .            l:///////| ///l//:.                   /////////:,':////j ://////}   突拍子もない話だったが、事実それはあった。
                           |:///////| ///l///\   `¨ ー-  -     /////////:/ ////,'| ///////}   それが、なんの前触れもなく顕れた。
                           !:/Ⅳ////| ///l/////:ヽ             / /:///////:/::///// j///////,′
                 .          八/l ∨///l..///!///////\      <   , ///////:/::///// ./:///////
                 .           \、∨//:' ///;//////x-弌 ¬ ´      ////////:∧:://///:///////
                           く \\::∧://';:////::;x::∧       .///////:/::: ∨//:///////
                 .             \. \::::∧://V/::::://:::::::}       //////:/:::::::::::: \///////\
                                 \,.斗‐弋::∧:::::://:::::::::j       /////:/:::::::::::::::::::::::::\,.>'′  \
                           r::::T゙´  |:::::::::\ハ::/ー-::::::/      ////:/:::::::::::::::::::::::::::::::/\:       \



5 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/13(木) 23:55:51 ID:uf1j0PGc




                                                        ,..'.,
                                                  , , ,..-..'.':::::::::'.,
                                            , , ,'..-..-_',r‐ 、:::::::::::::::',',',','
                                            ',::::::::::::::`..ー'´:::::::::::::,',' ' ' '
                                  , , , , ,         ' ';:::::::::::::::::::::::::::::'.‐'..'..,
                                 ,...'::::::::::::::::::.'.-.., , ,    ,.':::::::::::::::::::::::::::::,',',', ' '
                           , , ,...-.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'..'.-.'::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::',
                  ,...-.., , , ,..-.‐.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'   ' ' ' ー'
              , ,..'..'..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
              ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           ,...'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::;:::;:::;::;::; - ‐ ' ' ' ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
         ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::; '             ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'...,
        '::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '               ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        ::::::::::::::::::::::::::; ‐ '                  ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
        ::::::::::::::::::::; '                      ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
        ::::::::::::::::;'                          ' ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
        :::::::::::::;'                         ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
        ::::::::::;'                              ' ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'                          ,...-....,
        ::::::::::',                           ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,                     , ,.-..'.´:::::::::; - ',.,
        ::::::::::::::'..,    ,...-..., ,                   ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'...,                    ,':::::::::::::::::; '     '
        :::::::::::::::::::'..-.':::::::::::::::::::'.....,                   ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'..,                 ,'::::::::::::::; '
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.....,             ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'...,             ,..'::::::::::::::;'
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'....,             ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'......,          ,.':::::::::::::::::::',
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ' ' ' ' ' - ;::::::::::::'....,        ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'...-....., , , ,..-.':::::::::::::::::::::::::',
        ::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::'.,       ' ;::::::::::'...,      ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.-...., , _ _
        :::::::::::::::; ' ' ;::::::::::::::::::',          ' ;::::::::::::'..., _ , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,' ' ' -  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::; '       ' ;::::::::::::::::,         ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'....,     ' ' -  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::;:::::::
        :::; '          ';::::::::::::;'         ' ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'...,       ' ;:::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ' ´    ' '
        ::;'          ,'::::::::::::;           ' ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'....,          ' ;::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
        ::',       ,.':::::::::; '                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'...,       ';:::::::::::::::::_:::::::::::::::'....,
        ::;'     _ ,..'::::::; '             ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ' ' ' - ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,        ';::::::::::::',  ' ;:::::::::::::'....,
        :;     ` ー '               ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;        ' ' ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::'..,      ;::::::::::::::,   ' ;::::::::::::::::







                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                     |  しかし、同時に怪物たちも現れた。力の使い方もわからぬまま、人が大勢死んだ。  |
                     |   大いに嘆いたよ? いきなり理不尽がやってきて蹂躙するんだからね。   .      |
                     乂___________________________________.ノ











         /////////.〕h、:.:.:.:.:.:、    、         _,,,,,。。-=彡,;从 、_`_, });;;;;;;;≧=‐ 。。,,,,__     _,,.. -‐'' "´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.///
         /////////////)h、:.:.:.\     、    ,ィ;;;;;;>''~~~、~´从ト、ゝ≠',イ从`~/∧;;;;;;;;;;;;;;;;≧s。 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,,.. -‐ '' "´////
         /////////////// \:.:.:.ヽ,     、 /7イ´ / ∧ \ リ从==イ从 //.∧ ``~、、__~ヾ)):.:.:._,,.. -‐ '' "´//////////////
         //////////////////ヽ,:.:.:.\    ヽ((  ./ヽ_  .\ \ィ≦ア~~~~:.::./ 〈       //ゞ''´/////////////////////////
         _//∧、 ,、////////////ヽ,///〕h、  〈、、-===≠‐~"''~、、ソ´_,,,,≧=≠≠、  >''~ /////////////////////////// 、
         \ヽ∧', 、∨//////////////////)h、 ~''< ̄´´  -=ニ二、◯,,<~~´ _,.。 *''"   .ノ///////////////////////, イ/ /''´
         ヽ、\ヾ ゝ、ヽ,/\/////////////// \-==ニニ≧=‐,,.。*'" /:.:> ,~"''~、、 -===≦/ {///////////////////////,イ/.7 λ''´
         //〕h、    Y/i/i/i\//////////////(Y)-===ニ ん)ノア´,イ:.:/|ニ=-~''<  ~"''~、、,,_!///////////////////、ノ´:.:.:.:.{ .! ィi〔
         //////≧=‐{/i/i/i/i//≧s。,,,,__,,,。イ ゝ辷辷辷彡ゞ´.,イ、,イ ||二二ニ=-{~"''~≦二ニニ=- 、//////////,,.。*'"/iヽ,   .ィi〔///
         //////////≧=‐</-=ニ二二二二二二二ニ>''~}-=ニ/:., '.ニ||二二ニ=-{///// ~''<二二二ニ===ニ二二二、/i/i/i/}イ//////
         /////////////////~''<-=ニ二二二二>''~/// }-=./:./.ニニ||二二ニ=-{///////ィヽ,ヽ二二二二二二二二}≧=ー┘///////
         /////////////////////``~、、ニ>'~///////.}-./:./ 二二||二二ニ=-{///////i{__}i/ ~''<二二ニ=‐ ''''~~´´/////////////
         //////////////////////////////////////}ノ:./ニニニ||二二ニ=-{//////.∥∥//ヽ// ̄///////////////////////
         ─==ニ二///////////////>''~/////////////}/-=ニニ二》二二ニ=-》/////∥∥////ヽ//////////////////////////
           >''~~~ヽ,////////>''~/////////////////i!-=ニニ==イ8ヽr===-<}i////∥∥///////、////////////////////////
         /: : : : : : : : ヽ//>''~//////////////////// /i{~{__,,,{i乂爪ノ}i__}i_  }h,//∥∥//////// ヽ///////////////////////
         : : : : : : : : : : ノ//////////////////////////}>''~ ̄-==ニ||二二二ニ=-、 〉,∥∥///////////` 、///////////////////
         : : : : : : >''~///////////////////////////ノ-=ニニニ二二||二二二二ニ=-乂_7////////////////~''<///////////////
         _,.。 *'" //////////////////////////// /-=ニ二二二二||二二二二二ニ=-,/////////////////////~''<///////////





                          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          l   ――なぜ神は、斯様な試練を我々に与えるのか。 .|
                          乂,_______________________ ノ




6 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/13(木) 23:56:08 ID:uf1j0PGc





                  .       l|::::l|'/ヘ    !    .j:l;':::リx_\':メ- 、
                  .       l|:::::l'/:イ_::.、_`ー ’ ィi:/:::/ x≦ニミ_ \    ――とはいえ。なかなか人間たくましいものでね。
                        乂从〉 孑≠`ー.く__l:リ::/:/>― Y .∧    今では昔ほどではないが、それなりに生活はできる。
                        ./ \::乂.      ヽイイ!/     ハ―.、〉    もっとも、まともなのは大都市部だけで、あとは世紀末みたいな有様だ。
                      .:;′ィ<∠≠二ミ、___,ノ!〈/./  .l: l::::\
                       /_,/.乂__,.::-、\〉V_乂三≧x }.l|、:::::::'.,
                     .ノ::_ハ、 _/::|::::::::: ̄:::::}   ∨/////:ミi{::ヽ:::::.丶
                     〈: :/   ;::::::}::::::::::/::::;:|   ∨=<///|::::::∨:::∧
                      ∨   ,'::::::::::::::::::::::::;::|.    ヽ. /_>j::::::::::';::::::::
                      |   .;:::::::::::::::::::::::::;::ハ    }/ ̄|::::::::l:::::::;:::::∧
                      l   ;i:::::::::::::::::::::::::iイ:∧   イ\.{::::::::||::::::l::::::∧
                      :、 ./l::::::::::::::::::::::::;' ト、:∧_/ `ヽ〈:::::::l||::::::|:::::/
                  ....___¨; ;!:::::::::::::::::::::::; |.:.\   \ . ∨ ::||:::::.|::イ |
                   `ヽ . /;’;:::::::::::::::::::::::/.:.:|:i: : .\ _  \.{、::リ::: ;':: |/
                   ̄::::`/.:i .i:::::::::::::::::::::;′ .l∧: : : : ̄i\-、〉:/:::/.:::/:::
                  ::::::::::〈.:.:| :|::::::::::::::::::/  ,'/\:_:/:|: :.\:∨:::/.:::/
                  : ::::::::::Ⅵ :|::::::::::::::::;′ /     `ヽ: : : : : |:::/./
                  ::::::::: : 从|::::::::::::;′ .,.’...::: ̄:`ヽ.  \:: :.:|/イ
                  ::::::::::く: ∧!::::::::::::;′ .;/:::::::::::::::::::::∧   i:: ::|::::::
                  ::::::::::::乂..;'::::::::: :;′ .;゙::::::::::::::::::::::::::::i  .从::l∨
                  ´  ̄ ̄∨.:::::::::::i __,.:i/:::::::::::::::::::::::::::l:../.:.\i∧
                        .|::::::::::::::ト.-::|!:i:::::::::::::::::::::;:::/
                       i}: ::::::::::l|  l:::|::::::::::::::::::::i/
                       リ. ―:.、l|  .;::::|::::::::::::/::: ;′
                       /|.__.l|  ;:::::l::::::::::/.::::/
                  .     i :|::::::::::: l| .;:::::::::::::::::::::::′
                  .     | 乂__:ノ| ;::::::::::::::::::::::::!
                  .     |、__../l i:::::::::::::::::::::::;
                     ∧  ̄ ̄.:/ |:::::::::::::::::::::,′
                      .>―<  |:::::::::::::::::::/












                                                                            .ユメ
                                          ||::|l人.丶 _,  .:/.:/;'::/./.::/.::::〉  それに、キミ達のような邯鄲を使いこなす者も出てきた。
                                          ||::|l::|l:\_ .. :<:イ:/:/:/.::/.::::/〉   こっちについては、無法者もいるんで一概に良いとは言えないがね。
                                           j乂}l|乂_.} :.:.:;/.:::::/:/く:イ:_::乂{、
                                          ,r.i:TT:|:::::/ノ ::/::::/ ̄ ヽ.∨:::\ \
                                            /:| | | |:|三三;:'__:/ -<  l. }:::::::::.∨ 〉
                                        / | Ⅵ:::|===/-く_      |.八:::::::::ヘ´
                                      ___ /  .〉 }∨|::/..:::::::::::ヽ    ./|::::\:::::∧
                                 .,..::::::::::::::::..丶. :′(⌒|:|/:ヽ::::::::::::i .//.:| :::::::.\::∧
                                  ;:::::::::::::::::::::::::..\} <_;/   .∨::: :::|.//_::_|:::::::::::::..\ 〉
                                   i::::::::::::::::::::l::::::::::::ヽ/    /|::::::/イ:::::|::::::::::::::::::∨::.\
                     ,...::――:::.....、   |::::::::::::::::::::l|:::::::::/ ’、 .//、::|/ /l |:::: |:::::::::::::::::::::ヽ:::::∧
                   /.:::::::::::::::、:::::::::::>、:|:::::::::::::::::::::l::::/    ∨′  ̄ .〈::| |:::: |:::::::::::::::::::::::::∨::∧
                   {:::::::::::::::::::..\:/   .|:::::::::::::::::::::|´      ∨.:.:__   〉}l|::::::';::∧::::::::::::::::::::∨:∧
                   .∨:::::::::::::::::::::∧   .|:::::::::::::::::::::|         ∨::}::∨ .〈::从::::::∨∧::::::::::::::::::::Ⅵ:::|l
                    ヽ::::::::::::::::::::::∧  |:::::::::::::::::::::;          .}乂:::::ヽ .{::::∧::::::∨∧:::::::::::::::::::|:|:l:||
                     .\::::::::::::::::::∧  |:::::::::::::::::::;′        .∨::\:::∨、:::∧::::::ヽ:∧::::::::::::::: |:|:|:||
                      .\:::::::::::::::∧ :|:::::::::::::::::/';        .∨_〉:\〉∧::∧::::::::∨|::::::::::::: :从|:リ
                        .\:::::::::::: ヽ|:::::::::::::::;’vi        _/..::::: .\.∨:::ヽ:::: :Ⅵ::::::::::::/. ://
                          .\:::::::::::l|::::::::::::::;∨.l:: : :.     i´::\::::::::::::::〉.〉:::::::.\::l:|:::::::/_:://.::/
                           .\::::/|::::::::::::;'./  ,: : :..   .::|__::::. \_:><:::::::: ̄`:::、/  }://
                                }/ .|:::::::::::' j.、  ’、: : : : . . .: : : ):::`/../..:/..く::/::::::ヽ._从{
                             乂.ノ:::::::::j./.::::::く::::\/⌒Y´ ̄::::::/.::::/.::::://.::::/.::/.::::::::∨  人


7 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/13(木) 23:56:24 ID:uf1j0PGc







                                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  l           ――さぁ           |
                                  乂,__________________ ノ










                                       _,  --━━━--  之
                                    ,斗f  >=== ===<  ℡_
                                       _jΚ丶、ゝxXxX >――-=ミヽxく  ㌦_
                                   j辷ヽ 、yxXxXx./.:::::::::::::::::、::::`:.Xxく  匕_
                                  jfヽ 、yXxXxXx/::::/二二二二 、:::.. \く.  匕_
                                  jfヽ 、yXxXxXx /.:::/:i、:::ト、ト、:fヽ::::>、:::..\   ^f_
                               jf 丶 yXxXxXxX/.:/.:!:/≧、ヽ斗‐テz::i::.ヽ::.ヽヽ.  f_     キミ達はこの世界で、
                               jf 丶.yXxXxXxXxi:::;::: 泛ゝ'^ {   ̄ ゛レ!:::. :.、:::ヽⅵ. '/,              ユメ
                                f`ヽ yXxXxXxXxX|::ハ::::.\ -==‐  ノl:ト、::::.、::::. V  圦      どのような邯鄲を描くのかな?
                             丱、 yXxXxXxXxX !:Xト、:::::..\     イ:::::!小::::トヽ::::iv_ _jk
                              j「_ _゙yXxXxXxXxXxl:!xⅵ\:::マヽ‐く { ̄リ≫::ソ::::ハ::!} _ _jk
                            j「_ !{{XxXxXxXxXxヘXx/_ \マ7  ノ 〃ーォv::/‐ソァ _ ].「
                             |「  .{{XxXxXxXxXxX厂 ̄`\ |トゝ/z彳 / Ⅴー< j‐ ].|
                             |[ _ {{XxXxXxXxXx./ ‘,j/  r':i:ifカ「:i:i:i:i〕 i′  }::::::::...\‐].|
                             |[ _ {{XxXxXxXxXrヘ__ /  乂:i:iゝ\:iく_ | i  {::::::::::::::.. V!|
                             |[_ _! jXxXxXxXx ノ、___ {    「ハ:i:\\:i:i>  \::::i::::::j:||
                              ,二l>‐、XxXx/_> 人ヽi  i。! Y⌒ /~Ⅵ/__>、ノノ〔__
                          __ノニ、   ` ̄ ̄`ヽ  /ハ丶 j>―-、(::::::|_ /   , ニニヽ._,ノ
                        く〈Γ/ ,ノ )____,...  /  //.::人 /:i:i:i:i:i :i:iV.::::::\〈  //、 | i lΥ
                        /ヽし/又≧‐--<―‐イ/.::::::ノ/:i:i:i:i:i:i:i:i: :i:i:忖.:::/>-ァヽハ.!J/イ ヽ
                        \__/}Xx}}ト、y/ ̄ ̄.::::::;ノイ:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:.:i:i:i:!〉..:::::::::/〃{{x\_/
                        f===== ==|/.::::::::::::::::::厂/ !:i:i:i/ ̄.{:i:i:i:i:i:i:i:i!ヽ:::/X/ハ/====== ュ
                        |「 ̄ ̄|l ̄ _/.:::::::::::::::::::::///〉 ヽ:/:i:i:i:i:',:i:i:i:i:i:i:i:i!V\X/`./ |「 ̄|「 ̄ ̄l|
                        |∟   」!==!:::::::::::::::::::::///〈   /:i:i:i:i:i:i:',:i:i:i:i:i:i:i:! V/|  / .l== ∟   」!
                        |「 ̄ ̄|「 ! 乂::/`⌒ヽ{'//|   ,:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ:i:i:i:i:i:i:i! i/,|/__j.  |「 ̄ ̄||
                        |     .||//.:::/.::::::i:::::::::..\ヘ  ,:i:i:i:i:i:i:i:i; ',:i:i:i:i:i:i:!ノ/,〉XxXx \|  ....||
                        |     .| x/.:::::::::::::: !::::::::::ト、:.Vゝ:i:i:i:i:i:i:i:/ヽ._',:i:i:i:i:i:i./〈XxXxXxXxY     ||
                        |     .||x|::::::i:::::::::::::::::::::::!ハ:}xj!:i:i:i:i:i:i:,'^77´ハ:i:i:i:i:i√XxXxXxXx.||    .||
                        |     .||xレ{:::|:::::::::::::::::::::/X リxj!:i:i:i:i:i:∧/厂`^',:i:i:i:i!XxXxXxXxX ||    .||
                        ||   .||Xxヽト、:::::::::::::::/XxXxj!:i:i:i:i:i/XxXxXx. ;:i:i:i:i!XxXxXxXxX.||    .||
                        ||   .|| ̄ ̄ \:::::::::{ ̄ ̄ j!:i:i:i:i/ ̄ ̄ ̄ ̄ ;:i:i:i:i! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    .||
                        ||   .||____>、;__j!:i:i:i:i;_____;:i:i:i:i!_______||    .||
                        ||   .||ooooooooooooj!:i:i:i:i!oooooooo.}:i:i:i:i!ooooooo..||    .||
                        ||   .||;i;i;i;i;i|;i;i|       !:i:i:i:i          ハゝくハ   |;i;i|;i;i;i;i;i||    .||
                        ||   .||;i;i;i;i;il/       !:i:i:i:i         〕///〔  \|;i;i;i;i;i||    .||
                        ||   .|| ̄ ̄         ハ:i:i:i:i         }//// }     ̄ ̄||    .||










                               =≡≡二=≡=二≡=≡=≡=二≡=≡≡二==≡
                             =≡                          ≡二=
                             ≡=    キミは邯鄲の夢を渡り歩くようです     =≡
                             =≡                          ≡二=
                               =≡≡二=≡≡=二≡=≡≡=二≡=≡二==≡=









8 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/13(木) 23:59:35 ID:uf1j0PGc
                               ,r─-、,r─、
                             ,rァ'⌒≧二二≧=-、_
                          ,  '"´:::::::、:/´_::::::::`ヽ:ミ、_:≧、_
                         /::::::::::,ィチ"´:::\l::::::::::::..゙.≧ァ'=、:::::≧、
                         /ィ´ :::: /:/...:::::::::::,l:l:::::::::: ::. ゙Y;;;;;;Y;;;∨::::: !
                      /:/:/::::‐-/:,' .:::::::::::.:∧:::::  : ト、;__!_ソ:::ヽ:...|
                      |:l::,':,:::::、/|::i!::::::::-,'|-,'、.!:! .::::::.::::.l!||::::ヽ:::::::|::::!
                      |リ{/|:::l:,':/!:|l::::::::://x_|:l:、::::::::::::::l!||::::::::\::!::,'
                      ∨:;ヘ::::Y{liハヽ//xf夊うx、::::::::::::::ヾ、::::::::::丶|、
                      /::ハ:::\}ヾソ    {ci;;;;;ヾ|::::::::::::|::::|::\::::::::::\:、   というわけではじめまして。 >>2 早速の立て乙ありがとうございます。
                       |:,' |::::::::ト`〈     乂zソリ:::::::::::::l:::::!:ト、:ヽ::::::: }::}   本スレは首題にある通り、ADVゲーム『相州戦神館學園 八命陣』の二次創作スレになります。
                       ヽゝミヽ:::八  _      ノ::;イ:::::/::::,:::|:ハ::::}::::....ノ'   既に誤字脱字がひどいあたり、行き当たりばったりが透けて見えますね(震え声)
                        ヽ __\::\ 丶 フ  ー彡'::::::,:イ :::ハ:!ミリノ:_/
                           ` ` .._....-ァチ::::::イノ/人| \\ミ=‐
                              rzf三≦=-<∠'__/≧、\`ー'
                             __ノニニ_ヽ>iiiii/`>、X:ヽ、`
             _....-...._           _≦_ノiiチ"\_≧、\ヽ   `フ/
         _,..-≦:::::::::::::::::::≧=-....___,rテ-ii/     <ヽ ヾ  ,イУ
         {≧=- -....ニニZ___,..:=-≦三チ' /ii≧、    _.ィiii≧ ト-Kiiノ
         |≧ー-....__|   l}三三彡チiii、/iiiiiiiiiiiiii、,..ィiiiiiiiiiiiiハ_> |},.イ|
         `{≧=-.....__ ̄ ̄l}三ニ/iiiiii∧iiiiiiiiiiiiiiiハiiiiiiiiiiiiiiiiiKレ|、|!,.イi!
          {      ̄ ̄ ̄ ̄l}ニ:イiiiiiiii/  ∨iiiiiiiiii∧iiiiiiiiii/ii/|ii、ヽヽソ
          { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{三/ |iiiii,.'   ヾiiiii,''  ∨iii/:|'´ii「∧ヽY
      ,.-=={ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l}ア  /:!i/     ∨     ヾ'::/ iii!' /ヽ:{
    /_/  ̄ ̄ ̄, ̄ ̄' ̄ ̄  /:∧     , ハ   //_//{/}'
    /'´/__,....:r:::::::::::::::::::::::::::/   /,.:iiiiiハ    /ii!iiiiiiヘ. /三≧彡チ' `'
     /,オニfニfニfニfァiiiiiii.  /'iiiiiiiiiiiiハ  /iiii|iiiiiiiiiii}/≧=彡'彡{
    ,ト、l:|:7二二二ニ/iiiiiiiiiii. /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii、/iiiiiii|iiiiiiiiii/  彡チ彡'|\
    ,イ |ヽヽ|::::::::::::::::::{iiiiiiiiiiiiiiii∧iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ヾ/iiii|iiiiiiii/   ,イヘ:::::::ヽ \
  ,r'ノ,へヽヾ-:::::_::::_∧iiiiiiii/  ヽiiiiiiiiiiiiiiiii/   |ヾii!iiiii/、...-r≦:. ヽ:::::::ヽ \
  `´   \  r‐べ.  寸"      寸iiiiiiii'   !:: |:У|   |:::   ヽ::::::::ヽ |ヽ
       丶.{   l  \      寸i/     |::: !/:::i:   !::    ヽ:::::::::\  \

9 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 00:02:48 ID:WlsaKkIB
                       _
                  _ /__:: :::::\_         _
                   /><:: :: :: ::::.\:\:: :: :: .    /:: ::::\
                   //. :: :: :: :\: :: :: : :.:\:\: :::::\/:: :: :: :: : :i
             /:.:/. :: :: ::: :: ::: :\:: :: : :: ::\\:/  ̄\: :: : :: |
           . : :: ::/. :: :: :: :: :: :: :::: ::\: :: :: : :::∨|/  ̄ ̄ |: :: : : |
             /. :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :: :: :: :: l: :: :: :: :. V\_「|_/: :: :.::::|
         /: :: :: ::::l: :: :: :: :: : : |: :: :: :: : |: :: :: :: : ::|::::::: :: ::\: : : :: ト、
           /. :::/. :: ::l\: :: :: :: ::_|::__::_:: :: |: :: ::: :: :: |: :: :: :: :: :::\: :::|∧
        l: :::::l :: ::_:|_:: \:: :: ::: l\: :: :::::|: :: :: :: :: :|: :: :: :: :: :: : : \!::∧
        | .:::::|: :: :: | \::::\:: : |  \\j: :: :: :: ::.::|: :: :: :: :: :: :: :: :: \∧
        |:.:: ::|: :: :: 「 二\::j\j 〒.芹芋ミ: :: :/::::| :: : ::.::::|: :: :: :: :: : ::\
        |.: ::::| :: :: :「「 ハ     | f 刈| ::|::: :/:: : l: :: ::.::::::|: ::::\: :: :: : :.:\
        人: :::|.:: : : | | j以      乂__ソ:: |/: : ::::l: :: :: :::::l: :: : :: \: :: :: : :::ヽ   原作を知っている方向けに説明すると、『●●大尉の目的が叶ってしまった世界』(一応伏字)になります。
         \|\: ::ト、"".      """ ノ:: :: : :::/: :: :: :::/: ::::l: :: : :::ヽ: :: : ::::::i   知らない方向けにジャンルで説明すると、ややポストアポカリプス気味の現代異能ファンタジーです。
                 X. ::|            /: :: : :/: :: :::::/: : :: |: :: :: : :::i: :: : : : |   メガテン終盤とか、最近のTRPGだと『コード・レイヤード』が近いノリになりますかね。
             /: :: :人  ー '   /. :: ::: /. :: : ::/. :: :: ::.::l: :: :: :: ::l: :: : :.:::l   皆さんには、この異能者化け物入り混じる世界で、自ら異能者として頑張っていってもらおうと思います。
          /. :: :: / ̄ ̄ ̄ ̄/ 〉__!::.::: ::/::: ::::::/: :: :::/.:: ::/: :: :: : ::/: :: :: ::/
            /: :://  / ̄/  / / ̄|: :::::/:: ::./.::::::: :/ ::/:: : ::::::/: :: :::/
         l:: / ̄\   /  / / /j: :: :ト、/. :: : :/.::::/:: 〉::.::/:::::::::/
         人/ ̄\ノ  / 「 ̄ ∨ / !::::从 \ r~ r ┬ く/ <:__:::::/
         / ̄\ノ  / / ̄\ ∨ 人{ \厂ヽ>┴┴<
          l ̄ \ノ__/ / ̄\   i/\厂ヽ/  ____ \
          |   /___し1    ∧ 厂ヽ/  / Y  |  ∨〉
          人 └ ┬── /    / ̄\/  /Y_|.‐┴─く\>
          i   |/|  |   ∧   (〇/!_j  /l ̄ ̄「 \
          |    |/|  |  / ∧   Y_j_//   l   l    ヽ
          /\__/|/|  ∧/  /! \ il   /!    |   |__ i
         i    |/l / 〈 0 / |   iN!/  l/  ̄ 「 ̄ |    |
       /|\___ ∧ 人i  ∧/ .!\  |  \/\   l    !     |
.      /  |     l  \l. /\ノ  \|   i\  \/   |    l
      l  j    「 ̄ YYへ  |\  l|\  j  \/`ー‐ ┼─‐.┤
      |  /\  从____.l_j  |\!  \j   \!   i\__  ノ    |
      l /  \/ j  / \ノ  |   \  j\ i|    「 ̄\   !
      |/    /  /  /   | /j.      i\j  \    |    \j\
      |    /  /  /     ∨/       !  \   \  メ、     |  \
      |i   /  /  /       V \     |     \  i\ \    j    i\

10 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 00:05:35 ID:WlsaKkIB


           ., -‐-、 '"´ ̄ ̄`'' 、.,,_
           {  r )  ,.. -    、 `' 、
          ノ ゝ-'イ /    `ヽ  ヽ   `' <ゝ-、
         , '´ /  , '   / , '"´>   r‐く rァ )
       / , 、   /   / /  ,:'´      ヽ、ヽイハ
      /  / \ /   l, ' / /      }   ', ∨l|
     /   ,     '    /‐ナト{        ハ   .  | |  
    .{  {/     '   /彡テミ、  ,'  ,' -/、|   l  | |
     ',  八   //  ,イん ハ  ∨|  /!_/ ||   |  | |  では、軽くこのスレの要である『邯鄲法』の説明を述べてから、キャラ安価に入りたいと思います。
      ∨  、 ; {    |乂__ク ヽ  "´ f斤ミ  ,'  ; |.  まずはテストプレイ的な短編になりますので、お気軽に入れてください。
      ノ    ヽ;  、  |、    ノ ⌒Y んク }  / ./ |l  展開次第ではパワプロよろしく、次の短/中編でNPCとして出るかもしれません。
  `ー''´ )   ハ 、{.  l\ 、 `"´     、_.ノムイ /  八
    <.,__ノ  |     `r-ヽ   , -、   ∠ イ/  ,' ハ 
      ノ   人     |\   (  ノ    /   /  / ノ ノ
     ∠.. -‐''   ヽト、  、   、   _,,.. イ  , '  /_ (
         ノ ̄}::::::::\{.\ /`て_ ノ ∠...//´ `'' 、.,__,. -=、
       r'コ二> 、:::::/ \\r'{>r 、    .// バオー //   /
     r、/    \ ∨   /ヽヽ/::∨ 、  // 来訪者 //   /
     ,ヘ \     ∨ l\ /:::::::Yヽ/  }ヽ/l/       //   /、
    /:::::::\/ヽ    ∨ヽ ヽ/ /  / /  L.. -‐ つ //  r‐' }

12 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 00:09:16 ID:WlsaKkIB


■邯鄲法とは


       ,..-::::::ァ‐....._r==、
  γチ≧彡フ><::::::..  :.\;;;;}!
   {;;;;;/ ../::::::::::ヽ: ::.. ::...Yヽ.
   >’:....//:|...:.....:|..:::|::ハ:::......、:::ヽ
  /,'::::::!::,':_:|_!::::::::⌒| l::|:::::::::|ト、::::\
,ィ..::/|::::::|イ|_ヽ::jノァ==、!:::::::::!:::l:::|ヽ:ヽ   ・イメージを以て、通常ではありえない能力を発現させる技術。
{ ::::{;;;!:::::|l〃⌒゙    ""|::l::::::|:::|:::|;;;!::::}   ・大別すると五種、細分化して十種の夢に分類される。
ヽ:::l;/:::::l从""  `   ,イ:,'::;;::|ソ:::∨::/   ・得手不得手によって人物ごとの個性が出るが、これらはあくまで基礎技能にすぎないため、
 >'/:ハ::ヽ≧、  `  ´ 彡:ノ_ノ \:ミ<      基本的には誰でも十種の夢(能力)を使用可能。
_彡'  `r、ー≫>-r≦Ftァ<    リ`\   ・本来は『夢の中』でしか使えない物だが、本スレでは”なぜか”現実で使えるし、その理由を大抵の人は知らない。
  ,r<´|_У寸レ'\!,.<三>f7)
   〉ハ. Y)三\/三、/У//)'ヽ
  ,'∧ヘOr=≠=≠fァO/)'ニ!ハ
  ,L|ニ∨  KOSUZU `T"ニ7ニl|
 /三| Y          `ヽア三||
.,'三ニ|  }         /三チ"Y|
l    |--|->、  _,r__,.'\/ Yニ!
|    !三ニ!=|`´ / /   /\/ニ:!
|__|三ニY゙7⌒|`ヽ/   /三ニ:X.}
|三三| ̄ ̄V.   | / \/三三ニ7



13 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 00:11:29 ID:WlsaKkIB


■邯鄲法の種別


      γ⌒/:. :/ : : : : :. :.ヽ:. :. :.\ :.γ⌒ヽハ
      /乂./:.//: : : : : : : :. :. :ハ:. :. :. :.V乂_ノ:. : V
    /: : : ://:. /: : : : : : : : :. :!:. : : : : : : :V:. /: : : : :.V
    ,: : : : /: : : :.i: : : : : : : : : :. :.!:. : : : : : : : V!:. : : : : : i
    |: : : /: : : : i!: : : : : : : : : : :. |',: : : : : : : : :V:. : : : : : !
    V: :/: : : : ∧: : : : : : : : : : :,' V: : : : : : : : V:. : : : : |、
    .} : ; : : : : i⌒\: : : : : : : :/ ⌒.\ : : : : : :. l:. :. :. :. !:.V
   ./:/:|: : : :. xfX云ミx、:. :. :.xfX云ミx、:. :. :.|:. :|:. :. :. :. :. :V   ・先に述べた大別して5種、細分化で10種は以下の通り。(wikiから抜粋)
   .,':./: |:..!、: 《  んrい゙ \∧j んrい 》:. :. :!: ∧:. :. :. :. :. :V   ・また同時にいくつの夢を扱えるか、などを表す位があるが、それは後述。
  /:./:. :リ、!:.\', Vり:リ      Vり:リ:. :. :. :,!:/:. :ヽ:. :. :. ヽ:.V
  {:∧:. :!:. :V:. :.ヽ ` ´ ゙     ` /:./:. :..//:. :. :.∧:. :. :.:|ヽ}
  レ. \从イ: : : >─ァ       /イ:. :.:/|/:. :. :. :. ∧从/
        !,イ´i´ r'"´¨フ. `  。s≦/: : /:./:. : : : : : : : :,!
       /|. ! ! ! ^ ̄ ヽ、´: : ___{: :.,'/イ/)ハハノ./
       -、>、__ 斗-ァ-  /  ,イ!〉: :! /'_
     ,イ\\ Yゝ/¨\ ./YY´/  Y^´_/ Yヽ
     /三三ヽ ヽ/心、 /゙〉/イ三<⌒>´イ  \V゙)
     ,'.ニ三三心/三三三ア/三(Y´// /ヘ¨ヽ7


戟法(げきほう)
身体能力を強化する夢。パワー型の剛(ごう)とスピード型の迅(じん)の二つに分かれる。
自らの運動神経や筋力という、もっとも馴染みの深い感覚に干渉する力のため、現実でのスペックと比例しやすい。
つまり、運動音痴な者がアクロバティックなアクションをイメージして実行するのは、たとえ夢でも難しいということ。ゆえに戟法を得手とする者は、現実でも高い身体能力を有していることが多い。
なおこのように、基本となる五種の夢はどれも二つのタイプに分けられているが、それは片方が必ず不得手だというわけではない。剛を得手する者でも、熟練していれば並の迅タイプより動きは速いと思っていい。が、稀にどちらかへ偏重した特化型も存在するし、どちらも極めている者も存在する。


楯法(じゅんほう)
体力・スタミナや耐久性を強化する夢。防御型の堅(けん)と回復型の活(かつ)の二つに分かれる。
前者は硬いという意味であり、後者は負傷や疲労に対する治癒能力が高いということ。戦闘において戟法と並ぶ必須技能だが、この夢は扱いが難しい。
それはひとえに、死や痛みの恐怖に弱い高等生物の必然であり、致死レベルの負荷を耐えたり癒したりというイメージが非常に困難だからである。
そのため楯法の達者は、精神面で非常に強いか生物としてどこか壊れているかのどちらか――あるいは両方と言える。


咒法(じゅほう)
イメージを放つ夢。矢のように飛ばす射(しゃ)と爆発のように広げる散(さん)の二つに分かれる。
どちらにせよ間合いを伸ばすという、言わば魔法のような飛び道具のため、他技能と組み合わせた際の有効度は折り紙つき。たとえば離れた他者を癒すといった真似は、楯法と咒法を組み合わせなければ実現できない。
言うまでもなく高資質であるほどより遠くに、より速く、より強い力のまま飛ばすことが出来るので、咒法の達者は攻・防・補助のあらゆる面で重要な存在。


解法(かいほう)
他者の力や感覚、場の状況等を解析・解体する夢。すり抜ける透(とう)と破壊する崩(ほう)の二つに分かれる。
前者は防なら回避、攻なら斬撃に有利。後者は防ならカウンター、攻なら打撃に適している。
以上のことから、解法の達者は攻防力に有利な補正が働く他、敵の力量や技の正体を見抜くことが可能。そして逆に、自らの戦力を偽装・隠蔽することができる。


創法(そうほう)
イメージを具現化する夢。物質の創造や操作を成す形(ぎょう)と、環境の創造や操作を成す界(かい)の二つに分かれる。
前者は武器や防具といった物質を具現化し、後者は天候や季節、その他特殊な状況を具現化する。ただし界は一種の上位スキルなので、その資質を有する者の、さらに一握りが後天的に化けることで初めて使用可能になる。つまり、最初は誰でも形に限定。
無論のことイメージが明確で愛着のある物ほど具現化した際の精度は高いが、これは必ずしもプラスにならない。
たとえば銃を具現する際、その構造や仕組みを知りすぎていると、現実的な性能限界を設定してしまうため、超常の力を持った魔銃のようなものは創れない。大事なのは適度に夢を持つということで、まさに夢界を象徴するような力と言える。


14 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 00:14:27 ID:WlsaKkIB

                            _,....._
                          ,r::γ二≧rzz、
                         /.....,';;;Y´,,, }─‐≧、_
                      _,.. ‐ァ'::フヘ ;;i!,,,,,,,ノ:≦::::::::::::::..≧ュ、
                  _...ィチ...............:::::ハ`:~:フ´...........  ,rzz=-、ノ≧、
                ,.:彡::::..................../....|...У:::::::.........:/:/,:'............>、
                /::::::.....:::::........../.......:::!:/:::::.........:::::.../!../............   ヽ
                 |::::::::::::....::::::ィ::::::::.........イ/............イ/_!_|_::| :::!:::::::::...  、
             \_ |::::::::::_彡':::/:::::......彡'............../:/´  |::!|`ト、:|:.....:::...:::|:. .
            \_≧=─‐ァ/::::::,....'..........,彡..'.:::::,'ィf三ヾz{、!| |::|::.....::...:::|::. .
           ≧==彡イ::::/..::::/.....::::::/............./c:::::::::::}ヾ}ヾヽl:|:::::,':.......l::..:::.:、
           、__彡イク'........:::,'.....::::::/...............从乂;;;;;;ク ,' ’   }:,イ/..:::/::::}:|::ヘ
            、__彡イ...........:{......::::/!:::.........|::.ハ ヽ、,ツ     彡メz、/:/::ハ: |
                 {\:::::::::::::>、::::{:::、::::::::ハヾ|        :ぅ:::} 从'/.../ /'   こういった能力を、この世界の結構な割合の人が扱えます。
                 ヽミ>f≦三rzァチヽ:::::、ヽ`ー'      {.しツ//イ: /.:|     とは言え、それが戦闘に使える域となると難しく、そこがキャラクターとエキストラの境です。
                 ,r≧三三r≧=≧>xミ=-   \_  ´`",イY:/:/::|     具体的な能力値は次の再開時にキャラ決定と併せて行うので、先にキャラ安価を始めます。
                 |フ///><二>、ミゝ,、       ,r==z' }::/:::::l
              ,ry斤ア,ィr'⌒, \二二二ニ=、ヽ\    _./) ハ V":::::::::/
             /|:l//リ'  /   `ヽ二二ニニ}ハ ,fテ二二`´彡ヽノー‐ ´
            /::.///      ___|ニニニ! | ,'    _,...r≦´
           / |//| /ニl /ニヽ /|二二≧、ニ| i!l    {´リハ{\\ ,
         /|:://| /:7  /ニニУ  !二二二ニ}、| i!|_   |   ヽ ` ̄
          ///){`"|ヽ!  {ニニ/   }二二二ニ!ヽ||::::ヽ._!:)
          ,'::/ )ヘ,へ. ハ ̄ヾ/      |二二二ニ} iト、::::::::::...|
         ,'イハr'  ∧ (二=、  |        !二二ニニ!、i!:::ヽ、:_{ヽ.                        ,..._
       l/二|ハ  ∧ }三ヽ |   __r=┼ミ二ニニ|ハi!::::::ヽ:::::ハ::}  \- ...                _.../   >..._
      //ニニ>≧テ ̄ ̄`ヽv! _ノニニ7    `ヽ、{ i!::::::::::::::...//|   \ `ー- ..._ _,..-ァ─'二ニア         ̄ ─...__
     ,.'-‐≦´:::イ::.......___|ニ| /ニニニ{_      >、:::::::::::/ヾiト、    \     ///チ'"  _....-─────、‐-...._ ̄ ‐-
     ∧:::彡'´:::    ............|ニ|'ニニニニニ}__,r==-、\/  \! ヽ    `ー:..._/ ´-‐'─'─-<...._三三三三三三≧==..__二_
    |::イ::::........._,::::_____|ニ|ニニニニソヽニニニニニ/ ───┴r、三三三>'´    ─‐====─‐ァ‐’ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|≧=-..._
    ハ _,r<::::::. ̄ヽ:..、::::ヽ|ニト、ニニ/  ヽ.ニニニニ/       ,' |:ヽ \         _,r─'≦三´三三三三三三三三ニ!三三三
   |,r≦|::::::::ヽ:::::::..:::::ヽ:ヽ :::!ハ! {ニニ/     \ニニ/       , |::::ヽ ヽ    _....-'≦三三三三三三三三三三三三三:!三三三
   |::::. l:::::::::...ヽ::::::.....:::ヽ.::::|:::|、ヽツ          \/_       j レ:':::}:....}─≦!三三三三三三三三三三三三三三三三|三三三
   |::::::.. l::::::::::::..ヽ...............ヽ:|:::| /ニ、        /ニ≧-、    / /..::::,r'--':三三l三三三三三三三三三三三三三三三三i!三三三


                                《テストプレイ向け、キャラクター安価を行います》

15 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 00:15:25 ID:y/fb+DWm
本プレイ時とはまた別? >>テストプレイ向けキャラ安価



16 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 00:18:57 ID:WlsaKkIB

【安価 下1~再開まで】
 今回の短編のメインキャラを抽出します。

レス頭に【テストプレイ】と記載の上、以下の形式で安価願います。

 キャラクター名(作品名) 『(希望あれば)得意な夢の細種別を1~2種』


 AAは基本AAMZ viewer様(ttp://aa.yaruyomi.com/)から探します。
 それ以外にまとめられているキャラクターは、URLも併せて記載願います。



                               ,r─-、,r─、
                             ,rァ'⌒≧二二≧=-、_
                          ,  '"´:::::::、:/´_::::::::`ヽ:ミ、_:≧、_
                         /::::::::::,ィチ"´:::\l::::::::::::..゙.≧ァ'=、:::::≧、
                         /ィ´ :::: /:/...:::::::::::,l:l:::::::::: ::. ゙Y;;;;;;Y;;;∨::::: !
                      /:/:/::::‐-/:,' .:::::::::::.:∧:::::  : ト、;__!_ソ:::ヽ:...|
                      |:l::,':,:::::、/|::i!::::::::-,'|-,'、.!:! .::::::.::::.l!||::::ヽ:::::::|::::!
                      |リ{/|:::l:,':/!:|l::::::::://x_|:l:、::::::::::::::l!||::::::::\::!::,'
                      ∨:;ヘ::::Y{liハヽ//xf夊うx、::::::::::::::ヾ、::::::::::丶|、
                      /::ハ:::\}ヾソ    {ci;;;;;ヾ|::::::::::::|::::|::\::::::::::\:、  では、補足などあればまた改めて記載します。
                       |:,' |::::::::ト`〈     乂zソリ:::::::::::::l:::::!:ト、:ヽ::::::: }::}  新米スレ主ですが、なにとぞよろしくお願いします。
                       ヽゝミヽ:::八  _      ノ::;イ:::::/::::,:::|:ハ::::}::::....ノ'
                        ヽ __\::\ 丶 フ  ー彡'::::::,:イ :::ハ:!ミリノ:_/
                           ` ` .._....-ァチ::::::イノ/人| \\ミ=‐
                              rzf三≦=-<∠'__/≧、\`ー'
                             __ノニニ_ヽ>iiiii/`>、X:ヽ、`
             _....-...._           _≦_ノiiチ"\_≧、\ヽ   `フ/
         _,..-≦:::::::::::::::::::≧=-....___,rテ-ii/     <ヽ ヾ  ,イУ
         {≧=- -....ニニZ___,..:=-≦三チ' /ii≧、    _.ィiii≧ ト-Kiiノ
         |≧ー-....__|   l}三三彡チiii、/iiiiiiiiiiiiii、,..ィiiiiiiiiiiiiハ_> |},.イ|
         `{≧=-.....__ ̄ ̄l}三ニ/iiiiii∧iiiiiiiiiiiiiiiハiiiiiiiiiiiiiiiiiKレ|、|!,.イi!
          {      ̄ ̄ ̄ ̄l}ニ:イiiiiiiii/  ∨iiiiiiiiii∧iiiiiiiiii/ii/|ii、ヽヽソ
          { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{三/ |iiiii,.'   ヾiiiii,''  ∨iii/:|'´ii「∧ヽY
      ,.-=={ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l}ア  /:!i/     ∨     ヾ'::/ iii!' /ヽ:{
    /_/  ̄ ̄ ̄, ̄ ̄' ̄ ̄  /:∧     , ハ   //_//{/}'
    /'´/__,....:r:::::::::::::::::::::::::::/   /,.:iiiiiハ    /ii!iiiiiiヘ. /三≧彡チ' `'
     /,オニfニfニfニfァiiiiiii.  /'iiiiiiiiiiiiハ  /iiii|iiiiiiiiiii}/≧=彡'彡{
    ,ト、l:|:7二二二ニ/iiiiiiiiiii. /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii、/iiiiiii|iiiiiiiiii/  彡チ彡'|\
    ,イ |ヽヽ|::::::::::::::::::{iiiiiiiiiiiiiiii∧iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ヾ/iiii|iiiiiiii/   ,イヘ:::::::ヽ \
  ,r'ノ,へヽヾ-:::::_::::_∧iiiiiiii/  ヽiiiiiiiiiiiiiiiii/   |ヾii!iiiii/、...-r≦:. ヽ:::::::ヽ \
  `´   \  r‐べ.  寸"      寸iiiiiiii'   !:: |:У|   |:::   ヽ::::::::ヽ |ヽ
       丶.{   l  \      寸i/     |::: !/:::i:   !::    ヽ:::::::::\  \

17 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 00:20:25 ID:WlsaKkIB

               ,.....,、_,..-==/`::..、-==-、
              /::::7/:::::::::::::::,r=、:::::\:\⌒ヽ
             ;ィ:ァ :::::,::::::,:::::::::ヽヽ:::..:丶:ヾfヽ:!
              {ry'   /..../| ...  |: 、 ..::ハ::lハ}:l
             У::::::::,':ィ⌒|:!:::::: |l⌒:ヽ::!:∧:lヾ|
               ,イ ::::::::/|:::|zx从:::::::::l,|fzx、:|::::::V:::\
            /::!:::::l::::|ィf夊ぅ{ ヽ::ノ仟夊ぅト、::::|:}、::::ヽ  >>15 はい。今回はルール周りの実践などを兼ねた短編になります。
          /:::::,イ::::::ヽハ| {c;;;;リ     {c;;;;リ| ::::::!ト、}:::::}      展開次第では次回以降の作品に続投、またはNPCとして登場の可能性はございます。
           l::::/ .l:::::、:::::ト ゝ- '  '  ゝ- 'ノ; :::::|!ヽl:::,'
          ヽ:i! ∧:::::\:ヽ        ー=彡:::ノヽノイ
         _彡'へヽ::::ミ≧-'.._   ゚  ..イ:ィ:へ:\ミ=-
          __  _彡へ\ :ミ二l赱ニ手┼t_´__ ヽミ=-
           | |     ,r/i≧rァ┴‐o:┼┴ァfiiiiilr、 「 !
           | |    _r|ヽiiiiiiiiii/ >、,イ´ ヽiiiiiiiii|,へ_!_|
           |├─アヽ ヽiii>、_..ィiiiiiヽ.   __>ァ/ /_/ !          _,r‐ァ、
           ||: ,イii、_ヽ ヽィ≦iiiiiiiiiiiiiiiiik'__f/ //iiii、        ,rチ((ソ,ソ}
           ||/iiiiiiii>、__O} l< O S U Z U ヽOイ´ ヾiiiiii>、      ,イ、ミ彡チリ
≧=s、       |..|/ii≧i、/_/            `´ヽ,イiiiiiiiiiiii、   _ィチ≦ニニ/
\:三三三≧=..|::|iiiiiiiiiii'| |::.....          ....:::::| \iiiiii≧=≦三三三:/)
  >ヽニ三三三三≧=─-::::._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:jr≦三三三三三三,r‐'フ
  >──'‐_z三三三三三三三≧、:__:_:_;;-=≦三三三三三三三ニ,r=' ノ
  `krx'ニニ‐ラ、三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ァrアニニニ}
    ヽ`ー{| ハ iiiiヾー=三三三三三三三三三三三三三=ァ´iii/ |ヽ‐ァ7´
   /ハ`ヽ.|!' ノ iiiii ヾ{  `ー≧三三三三三三≧=─ァ´/iii ̄|  ヽ_彡ヘ
   ,'l:{:::\,.!! / \i_ {   _ニニオ──‐{::::::::\‐  }/ !iiiiii_|    ィ’
  ハ:ヽ==イV   /iiiY:`フ´ :::::::/:::::::::::/:::\:::::.. ヾ´ヾii|  |iiiii|.   /:i!
  ,','::::`ー'´:||,',ヘ./iiiii// : :::::/:::::::::::イ ::::::::::::::\:::::.. \ヽ. !iiiii!_/::::::i!
  l.l::::::::::::::ノ!/iiiiii|ヾ/´ :::::/:::-─:彡':::::::::::::::::::::::::\:::... ヽi,,,,!iiiii!:::::::::::::|

18 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 00:21:48 ID:WlsaKkIB



               ,. -―――- 、
        /⌒/         ヽ⌒ヽ
         //⌒ヽ           /⌒ヽ
      / ヽ_T_ノ/ヽ iヽ  /ヽ iヽ ヽ_T_ノ
      i  ,'  .i  ヽi .ヽ/  ヽi i  .l /
       ヽ |  .| ●       ● |  | ヽ  まだレス上限の変更方法や、酉作成ツールも把握していない見切り発車なので、
       /  |  .|⊂⊃┌―┐⊂⊃|  |  .i   ルール部分もゆるゆると調整しながら進めていく所存です。
      i   |  .人     、___ノ    人 | /
      ヽ/ ヽ/.レ>―-r‐r-―<レiノヽi
.            _/ ::|i .i__ヽ/__i .i| \_
         ⊂| :: .|゜ kosuzu ゜|:: ::|⊃
           レ/⌒ヾ .>< 7⌒ヽノ
           |   .|ヽ_____ノ|.   |
            ヽ___ノ―--―ヽ___ノ

21 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 00:25:29 ID:y/fb+DWm
了解

【テストプレイ】
斎藤一(薄桜鬼 ~新選組奇譚~) 戟法、解法



57 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 20:17:05 ID:sI5PDWlF
許されるなら訂正
【テストプレイ】
コンスタンツェ・アマーリエ・フォン・ブラウンシュバンク=アルブレヒツベルガー(リトル ウィッチ アカデミア)
創法(形)咒法(射)



58 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 20:24:50 ID:WlsaKkIB
ひょこっ

60 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 20:26:26 ID:WlsaKkIB

             x-‐ミ
          ∠マユ≧x::`マ> 、 /⌒ヽ
.          /´ ̄::`: :: :: :::\:::::::::: X. :: :: ::::i
      /.:::/. :: :::i: :: :: :: :: :::ヽ::::/⌒ヽ: :: ::|
     /. :: :::: :: : :::.l :: :: ::ヽ :: :: :V乂_メ、: :::ト、
    . : :: :: : l: :::l::::.ト、::_::_::_l :: :: ::∨ :/::::\::|ハ
    i.:: :: :.::十::::!:: :|:´\.:: :!`: :: :::::∨::/: ::::\八
    |:l :: : ::::|\j\! 芹竿 ミx: :::i: :::∨::/: :: :::\〉   こんばんは。皆さま安価回答ありがとうございます。
    |:i: ::i: ::r=ミ    V r'リ ノ:.::/: :: ::∨: :: :: :: :: \   ただいまより食事やら済ませつつキャラクター候補をチョイスしますので、21時頃より開始いたします。
     从:::l: ::込ソ    ー' リ::::/: :: :: :::i: :: \: :: :: ::::ヽ
      \::/!" '   "" //: :: : : ::人: :: : :\: :: : :::i
        /: :人  ー'  /'. :: ::/::/: :::) :: :: :: :) :: : ::|
     /. ::::/ ̄ ̄ ̄/〉 i: : :/::/:::: /: :: : :/: :: ::::リ
      i: ::ハ    // ,レ厂斗< 「<:斗く: : : :: /
      人/し'  /⌒ヽXj/ _ !r ┼┬ュ ー≠<
    /⌒jノ  〈⌒ / !/  > ´ ̄__\
     i  〈___Y ./__ / / . < jL..⊥〉
.   从   |   |  {   (o∠斗< !    i
      i  /   j ∧   !、 /  ∧   l
      ト-ヘ  ∧/c∧  ノ X  /  「 ̄ !
      ∧_∧ / ∧/ l\!/  Y   l|  |
    /    i/ / ∧  | li\  l|   八 ∧
.   / \  「 ̄ Y{ \j\!  \j_/  ∨ i
  /   \.レ へj  j  i\ /  \   ∨ \
. /     /   ∧  l  |  >─< \ / \ \

65 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 21:03:19 ID:WlsaKkIB

では再開いたします。ちょいちょい知らない作品があるので調べつつ。

まず今回の短編主人公ですが、










                     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  >zzzzzzzzzzz<
           .       __.:-‐::¨:::::::::::::::::::::::::::癶::::::::::::::::_L//////////////ヽ
                    ¨ ‐- __::::::::::::::::::::::::::/  `<::::::ヤ////////////////∧
                     /::::::::::::::::∧:::/     寸`V////////////////∧
                     /::::::::::::::::/ ∨      /V////////////////∧
                    /__ -ァ:::::::l-ャ‐-:.、    /::/V////////////////∧
                      /::::\|  `≦::\ノ  `¨´lオトV////////////////∧___
                       '-‐ ¨∧ γlオ示    弋zツV///////////_  - >¨ >ー--、   彼にお願いしようかと。
                              ∧〈 弋zツ        ̄ ̄V/////, -''"´   ゝ-' /  , -''
                         _{i∧ ` ̄  ! ., -''"7777フ_>´          ゝー--/ ̄ ',
                   >zzzzzz/// ゞ、_`ヽ、  ,、//////////|          ',      ゝ -''"
                 //////////////////-''"//////////|    ―――、  ',    (_ ----、
           .    ///////////////, -''"'//////////////|          \     ヽ   ノ
             ////////////// ''"'//////////////////|  _,, _        \ ̄ ̄¨ ー
            ////////////// '"//////////////////////| ̄ ∧///7=-<     ̄ ̄ ヽ
           ///////////, -''"/////////////////////////| /'/l//////////7=-―: ¨¨l
           ///////////////////////////////////////////i//////////////////}
           //////////////////////////////,,.. -‐ ''"T77/////l//////////////////
           //////////////////////,,.. -‐ 'ヾ´     /////////\//////////////
           ///////////////,,.. -‐ ''"´//////ヽ    ////////////\///////////
           ////////,,.. -‐ ''"´  ∨///////////ヽ   ///////////////`''-、//////
           ヽ_,,.、-‐''"´       ∨////////////ヽ////////////////////>-<




66 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:04:01 ID:sI5PDWlF
おお、最近使用率上がった男子生徒

67 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:05:08 ID:u8HTLeW4
正統派やね



68 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 21:08:53 ID:WlsaKkIB


                      <:::::::::::::l:::::>'゙´`<:::::::l::::::::::::::::ヽ
              .        /::::l::::/レ゙     `ヽ|\:::::l::::::::゚,
              .        フ:::::∨ヽ:.、       ,..:;イ ∨:::::::::::|
                      ̄ ̄l _\≧、  x≦∠_   |::::::::ハj
                         | / r'ミヽ    '" /ヽヽ レヽ::l
              .           ',ヘ 弋ソ      .弋ソ.ノ  .l }::l   戦闘AAが豊富、キャラクター性の縛りも少ないことから今回の短編にうってつけかと。
                        } ゙ー' 、    ヾー"  __ノ/    彼+男女1キャラずつの3人くらいをメインに回していきたいと思います。
                        ヽ、   _      /从/
                            >、  `   rzzzzzzz
                           | >‐< |///////|
                         _|    | _|,..ィ777777>、
                         |     / |/////////////}
                         |    /二廴≫'’ll ゙'<////l}
                         |  /  { i   __   ヽ///i
                         | .,イ  />zzク///i   .}//ミi、
                         |/ オ'"寸≫==へ.  《////゚,
                         / /{   Y    __(  ヽト/////〉
                          /゙ク///>、  二二-ミ、   }////l!
                          /////////ト{   //  ヽ イ}///ツ
                          〈//////////ヽ__ィ、     ノ}'゙//ツ






                                    _ャ─────-:.、
                                  <::::::::::::::::γヽ:::::::::::::\
                                  /::::/::/レ゙´   `寸マム:::゚,
                            .        フ:::::V         V::::::゚,
                                    ̄l::::|  \   /  |::::::::l
                                     i::::l〈弋ナ  弋ナ〉l::::ヾ  では色々とステータスから決めていきます。
                            .          (ゝ           <.)   決めるのは、ざっと以下の順。
                                       ( (ヽ(\  ̄  _,イ
                                   γ\\\\  _|::::|⌒ヽ
                                    i:::::::jヽ _  `ヽr─‐::::::i
                                    ヽ、::l( ̄ ヾ__廴__:::ノ
                                  /つゝ、,,!:::: ̄ ̄::::::::::::::Γ
                                 {〈〈〈,ゞ,ソ──^ー──{
                                   ` ̄/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                   /:::::::::::::/´`\::::::::::::::::\
                                   !::::::::::::く´     \::::::::::::::ヘ
                                    \::::::::::\       ヽ:::::::::::::ヘ
                                    (´ ̄ ̄ ̄}        ヽ:::::::::::ヘ
                                     ` ̄  ̄          ∨______`)


  〇自身のレベルの決定(1d10)
  ○夢の資質の決定(2d10x5回)
  〇夢の”位”の決定(1d10)
  〇スキルの決定(候補から先着多数決安価)

  これらのダイス振りにあたって、1箇所主人公補正で振り直し権利ある感じでー。



69 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 21:13:15 ID:WlsaKkIB



                                ,..:---──────‐ァ
                   .         ,.:<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::オ<
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/レ゙ ト、}::::>
                   .     /::::::::::::::::::::::::::::::l::::/    !:::::::\
                   .      /:::::::::::::::::::::::::::::::::∨ \::..、 }:::::ヾ¨
                        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \)ノ, ̄ ̄
                        iハ::::::::::::::::::::::::;ィ-、!  √代! |
                          マ:::::::::::::::::::{ {    ヽ弋ソ ヽ、_                (_ ̄`ヽ-、
                           マ::::::::::::::::ヽ_)        /            とヽ  `iヽ   ではまず、レベルから決めていきましょう。
                            マ::::::::::::::::/      _ 〉             「ヽ と〉     {
                           |7777777777777777l  /            { `ー '    リ
                           人///////////////,|一'            \        ヽ
                           //////////////////77`::.. ___              ヾ77777777\
                         ./////∧/////,ィ//////////////`~..______ }/////////ヽ
                         /ハ`<:/__∨ャ'" .///////////////////////////////`ヾ////////i
                        .//{ハ/, -‐-、ヽ、///{///////////////////////////////////////}
                       /'//{/i/,   ’/i.、//{///////////////////////////////////////
                      ./////{ |/!    i/| >'ハ////////////////////////////////////ノ
                     /'/////!、!:’   .,:゙'"///\/////////__..,,, -――――   ̄ ̄ ̄ ̄
                     /'//////!へ`‐-‐'゙/V///////////,{ ̄
                   . /////////!<:ヤ¨7/\∨//////////,}
                   /'/////////!'//∨////////////////,|
                   ///////////!////////////////////l



         1~3.レベル10。ド新米
         4~6.レベル15。経験者だが、まだ駆け出し。
         7~9.レベル20。街の規模によるが、中堅。
         10.熱烈歓迎

         【安価 ↓2】
         !1D10 (!を半角にするとダイスを振ります。)



71 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:14:42 ID:sI5PDWlF
【1D10:10】


72 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:14:55 ID:1/jcARkM
んんんwww

73 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:14:57 ID:sI5PDWlF
ファーーーーーwwwww



74 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 21:16:21 ID:WlsaKkIB
ガフォッ

76 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 21:18:08 ID:WlsaKkIB


                                 __
                     _ _. xr──-s。.,xベ__`',
                     /   ` 丶  __二二.r'´::_:::`:',
                , -,.ィ ´/        `  、=''弋¨::::¨:xj'、
               /イ  y   _,ィr-- .、    丶、 .〉-<. ヽ、
             /  /'     ,i:._   `ヽ      ヽl l lV \.> 、
           ∧ /  !     'i、` ヽ 、 ヽ     ヽl iV  \::::.、 `> 、
           ! /   !      |ヽ、x--ヽ          V| V   ` :::'
            !'    !      `゙|゙ ´\ _,.,_`ヽ、      V `ヽ    `丶
           i'  , ! V     V !  ,xrf"⌒゙'ヾt゙V       V 、>.、
              ! i レ、   V  ;{{   ( 0 ) _., i  、     Vヾ:、゙;:',> 、
           !  V !/! ゙丶 .__'y   ,.xrf'´イ|l .l  |  ',  ノ \ j:i  `i ',、   ちくしょう!お前(ダイス)はいつもそうだ!
           |   V !.{ィ=ミ  u   ゙' ´ ||||||||| !  !  :!,f´   ヽ ノ  }ノ     いつもそうやってGMの思惑をぶち壊す!
              V   V V  (0)    u    |||||l ,' /   } l  あ  ', ノ(
             〉、  ',ヾy,, c'ィ’ ′ ,. -‐ 、 ,_ノ'',ィ   ∧}      !゙___
           /,'i lヽ、V l 、    { ::::;.r─゙t ,.イ/  ノ ∧  い   |:::::::!
          { i .l |  l゙゙`|:',. 、 u ヽ::;'    ノ ,彳ァ‐<x-}        |::::::|
           弋 ,ヽ{/゙i ';:::', >s。. _ ー_"イ__:://~´|/{   つ   |:::::::ヽ
            `>´   V、 'ヽヽ、_,ヾ ー-.>|_´k-'{,/:::::::j      |:::;ィ-
 f''、        /      V` ー‐二x-‐i' ´  !二二'\:::::::i   に   |'::\
  \\_     __j  や あ .V:' ゙ ´   j::::|  ,ィ!, ,!'´  \:|         |:::::::::ヽ
    〉  ソ7─/´ i  っ い ∧    /:::::|./::::::|'     /<    !!!   |::::::::::|
   ` -{_{ /   ,'  た つ  '; ̄ ̄:i:;ィ'¨|::::::::::/      /::::::`丶、   |::::::::::|
      ゙t' _.,.ィ::,l  .ん に   ';::::::f´    |::::::/ ̄::::─-/:::::::::::::::| ヽ __.ノ::::::::::|
      K::::::::::{.!  で .言   i::::::!    .!::::/:::::::::::::::::/- 、::::::::! }ヽ、  \:::j
      l:::::::::::::i|  .す わ    !ー─''''y .';:/::r -─i_/_   7´¨ヾ、,_\   l:
        !::::::::::::|.   !!! れ   !    .i゙ ー 7    i  ` -゙∧   ヾ, `ヽ、 |:
         !:::::::::::|    .て   |\___{___{._   {   ノ     ,ィ´レ ゙ヾ:
       l:;:イ ´!           |f´::::::::| ̄::::::::::::::|¨¨::ー-...__   イ /
        V   !         |i|::::::::::|=::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::: ̄::─i´
        V  !       丿!::::::::::|::::::::::::::::丿:::::::::::::::::::::::::::::::::



         1~3.レベル20+後のスキル強化
         4~6.レベル25+後のスキル強化
         7~9.レベル30。一流、ベテラン手前の壁。
         10.熱烈歓迎さらに倍

         【安価 ↓3】
         !1D10 (!を半角にするとダイスを振ります。)




79 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:18:46 ID:1/jcARkM
【1D10:10】



81 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 21:19:29 ID:WlsaKkIB
(吐血)

83 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:19:50 ID:5+M3BUdk
倍ドン倍

84 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:20:04 ID:kx0MXXt/
貴方は、盧生。

85 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:20:25 ID:sB1bRPV1
男子生徒(自称)になるのか・・・

87 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:21:21 ID:5+M3BUdk
これは間違いなく急段キメてますわ



88 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 21:23:52 ID:WlsaKkIB


                        __ , - 、
                  ,.--(ム)y‐=ニ_::::.―-...
                 .イ:::´_:::::::::_::::::::::::::`ヽ:::::::::::>v‐-、
                 ..:´::::"´:;::::::::::::`ヽ:::::::::::::::ヽ::::( p }ーv
               /::::::::::::::/::::::::!::::::::::::':::::::::::::::::';::::T´:::::::',
                .'::::::::::::::::j::::::::::|::::::::::::::';::::::::::::::::!::::|:::::::::::::.
               ,':::::::::::::::::l| ::::::::|:::::::::::::::l::::::::::::::::l:::::!::::::::::::::}
.              l::::| :::::|::::ハ::::::::|\::::::::::l::::::::::::::::|:::::!::::::::::::::|
             ':::!、::::|―-ハ::::::l、_、_:|:::::::::::::::|:::::|::::::::::::::ト、
              ヽ|:::ヽl i'"㍗ヾ^ヽ -ァュ=x`::::::::::::|_:::|::::::::::::::|   やめて! これテストプレイなのよ!?
              |::::::::l  ヒ!     圦 |:>:::::::::::!,ハ| :::::::::::リ    テストプレイにバグ枠もってきてどうするの!?
              |::::::::|   ノ     ヒr |::::::::::::::l) リノ::::::::,::{
              |::::|八  `       u リ:::::::::l!:レ'::lイ:/{::|
              ヾ:j::::::\  `ニヽ    / ::/::/レ' 八! ソ  ヾ
               ゝ-‐_´ヽ、___,....ィ:::/::ノ ト、_
             /´ ̄二ヾー'_,ハ ムイネ ̄/>ヘ
               /" 、 `ヽ }! }つァヘ廴/_ィiii{´    ヽ
           _,ィ/   Tヽj,!」`´〃:i:i=,ィiiiiiiiiiiiii_>_,,,,,;iiiィ゙ー‐ァ、__
        __ノ__/ __ノィ ̄7iiiiii||. / \iiii/´ `>"  /   /}
       /iiァ''ハ  ̄/、  /iiiiiiii|レ'   /≧x、,イ  ∠_/`´ {
     ,_ィー/廴 `ー‐1  /_」 ̄/≧x,,,,/iiiiiiiiiiiii/   /   ハ   ーァ
     ./iiiii| |  `ー―{_」iiiii}_./iiiiiiiiiii/ ̄`ヾii/   /フ  / ∧  ノ
    /」ー|iiii|     /廴__廴_  ̄ン、    /   /ニ-ァノ jiiハ i′
   jiii|  |iiii|      /´       ` < >、 /   /  /iiiiiiiiii7`'l}´
   {ーiiiiiiiー1     /  K O S U Z U  `ヽ >、 /、 ̄7、ーt―,,l}
    ハ }iiiii}  |_,,,,ィ |             \ l{ λ/  ` トiiiiiil}
    マー}_}:i:i:i:iリ !               ヾノ ̄7iiiiiiiiifー‐{ヽ
      }、|iiiii|:i:i:i/  ',                   {  {iiiiiiiiiiil   }ソ
      ゞメ ̄l:i:i/    }、      \ ヽ       ノ _>''"´{iiiiiiiiii}ヽ
      \ レ'    ヽ      \ `      ' ´iii7     }iiiiiiiiii| }



         1~3.レベル25+スキル1つ上位化
         4~6.レベル30+後のスキル強化
         7~9.レベル35。一流、ベテランの域。この少年の年齢なら天才と言える
         10.急 段 顕 正

         【安価 ↓4】
         !1D10 (!を半角にするとダイスを振ります。)



92 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:25:58 ID:1/jcARkM
【1D10:1】


94 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:26:00 ID:kx0MXXt/
【1D10:7】 
あと、細かい事だけど「顕象」かと



97 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 21:29:45 ID:WlsaKkIB


  よ、ようやく落ち着いた……(感覚マヒ)
  レベル25、かつスキル1つを上位化。想定よりかなり上位の単騎戦力を誇っております。

  >>94 ですね。これじゃ破邪顕正の方だ。ご指摘ありがとうございます。



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:男子生徒           【レベル】:25     【アライメント】:未定/未定
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━┓
    【戟法】       【楯法】        【咒法】       【解法】       【創法】
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【剛】:未定      【堅】:未定      【射】:未定     【透】:未定     【形】:未定    
  【迅】:未定      【活】:未定      【散】:未定     【崩】:未定     【界】:未定    
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【命運残数】:〇〇〇
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  >zzzzzzzzzzz<
        .       __.:-‐::¨:::::::::::::::::::::::::::癶::::::::::::::::_L//////////////ヽ
                 ¨ ‐- __::::::::::::::::::::::::::/  `<::::::ヤ////////////////∧
                  /::::::::::::::::∧:::/     寸`V////////////////∧
                  /::::::::::::::::/ ∨      /V////////////////∧
                 /__ -ァ:::::::l-ャ‐-:.、    /::/V////////////////∧
                   /::::\|  `≦::\ノ  `¨´lオトV////////////////∧___
                    '-‐ ¨∧ γlオ示    弋zツV///////////_  - >¨ >ー--、
                           ∧〈 弋zツ        ̄ ̄V/////, -''"´   ゝ-' /  , -''
                      _{i∧ ` ̄  ! ., -''"7777フ_>´          ゝー--/ ̄ ',
                >zzzzzz/// ゞ、_`ヽ、  ,、//////////|          ',      ゝ -''"
              //////////////////-''"//////////|    ―――、  ',    (_ ----、
        .    ///////////////, -''"'//////////////|          \     ヽ   ノ
          ////////////// ''"'//////////////////|  _,, _        \ ̄ ̄¨ ー
         ////////////// '"//////////////////////| ̄ ∧///7=-<     ̄ ̄ ヽ
        ///////////, -''"/////////////////////////| /'/l//////////7=-―: ¨¨l
        ///////////////////////////////////////////i//////////////////}
        //////////////////////////////,,.. -‐ ''"T77/////l//////////////////
        //////////////////////,,.. -‐ 'ヾ´     /////////\//////////////
        ///////////////,,.. -‐ ''"´//////ヽ    ////////////\///////////
        ////////,,.. -‐ ''"´  ∨///////////ヽ   ///////////////`''-、//////
        ヽ_,,.、-‐''"´       ∨////////////ヽ////////////////////>-<

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○五常楽:序段 タイミング:常時
    五常楽における初歩中の初歩であり、一度につき一つの夢をのみ行使可能な状態。
    このスキルを持つキャラクターが参加する戦闘には、○五常楽:序段を持たないキャラクターは参加できない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨てアイテム】
   特になし。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 ステータス画面(仮)。命運などの説明は後ほどー。
 では続いて資質を決定しましょう。

98 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:31:42 ID:1/jcARkM
破邪顕正…奥義撃ち合い…うっ頭が



99 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 21:34:12 ID:WlsaKkIB


                    ャzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz、
                    >'///////////////////////>:.、
                 <'//////////////////////////////\
                /'/////////////////////////////////ヽ
                フ'//////////////////////////////////∧
                 ̄ ̄|/////////////////////////////////|
                   |//////,γ¨ヽ'///////γ¨ヽ////////ハj
                  γ'///////乂_ノ////////乂_ノ////////ヽ
                  l'/////////////////////////////////,l   資質はその人物がどれだけ、その分野の”夢”に適しているか。
                  l'//////ヽ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ノ//////,l   同時に、その人物の人間性の裏写しともいえます。
                  ヽ///////\          ////////ノ
                        ̄∨/////>.....___....<////// ̄     ゲーム的には能力値の初期値、また成長上限となります。
                       ∨///////////////////////
                      \////////////////////
                             ̄7'////////////ヤ ̄
                         //////////////∧
                           /'//////////////,∧
                       /'////////////////∧
                       ///////////////////∧
                      ム'///////////////////ハ
                          ム'////////////////////ハ
                        ム'/////////////////////ハ
                     ム'//////////////////////ハ
                     |////////////////////////|
                     |////////////////////////|
                     |////////////////////////|
                     |////////////////////////|


  ――資質を決定します。【戟法】【楯法】【咒法】【解法】【創法】の順で。【剛】→【迅】→【堅】…と適用します。

        【安価 ↓1~有効安価5つ】
        !2D10 (!を半角にするとダイスを振ります。)



100 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:34:31 ID:t9OmQOcf
【2D10:12(9+3)】

101 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:34:41 ID:y/fb+DWm
【2D10:11(10+1)】

102 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:34:42 ID:1/jcARkM
【2D10:16(9+7)】

103 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:34:46 ID:kx0MXXt/
【2D10:11(3+8)】 

104 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:34:53 ID:sI5PDWlF
【2D10:2(1+1)】
逝けやヴァルハラア!!!


105 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:35:39 ID:sI5PDWlF
創法が逝ったwwwwww

106 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:36:18 ID:8XyUnf5H
ヴァルハラ=創法

107 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:36:51 ID:1/jcARkM
ピンゾロェw



108 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 21:39:39 ID:WlsaKkIB


 剛:9
 迅:3
 堅:10
 活:1
 射:9
 散:7
 透:3
 崩:8
 形:1
 界:1


 これは……




                            >:::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、
                 .          x≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ¨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>^<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                          /:::::::::::::::::::::::::::::γ|::::/    \::::ト、::::::::::::::::::::::::::,
                        '─ァ::::::::::::::::::::::_>──--- __   ヽ} \:::::::::i::::::::::::’
                         /:::::::::::::::::::::f=、_  ____ノ       \::::|:::::::::::::|
                           ̄|::::::::::::::::::|//77i__i   |          ∨::::::::::::::!
                             |.:::::::::::::::::i////〈   \ i!     _..:---ァ |::::::::::::::::|
                           lハ::::::::::::///'/>`=‐、∧  x≦.斗七___ !::::::::::::ハ|   ・まっすぐ行ってぶっ飛ばす
                            γ´〈//_ <//《   ∨∧ ´ー≦示刊下 i⌒ヽ/    ・殴ってきたら我慢する
                             { i  i//_'/∠i!¨\. ∨ソ    辷 ツ ´ i  i }     .・飛び道具には拳圧を飛ばす
                            ∧V .〉'//¨//〉   〉  〉    ゜¨¨ ”  i //     ・ガードされたらその上からぶん殴る
                              \|////ー/  /  /i          //
                                  ∧//≦ヘ.__/、_//| 、       ./゙
                              _∧/////ヘ ヽ//,|__ __   /__
                              |'二∧//////`//,iィイ/////`マ|二二ニ|
                 .    ______|ニ二∧///、ヽ//i_ , ====//V:二二:|________
                     /二二二二二二二__i≧ー─/,>-////////`¨/∨二二二二二二二二∧
                 .   /二二二二二二二/、仁三二,///∧, ===─‐////!二二二二二二二二ニ∧
                   /二二二二二二二/二≧x    ̄7≦!///////////゛|二二二二二二ニニニ∧
                   {二二二二二二二/二二二¨>─'─! ゞ===////.|二二二二二二ニニニニ}


 ……こうか!?

109 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:40:07 ID:u8HTLeW4
直前に悪そうな顔しといて脳筋じゃねえかw

113 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:41:48 ID:kx0MXXt/
超攻撃的だなおい
キーラちゃんかメスゴリラタイプ

114 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:43:17 ID:y/fb+DWm
意外に魔法が優秀



115 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 21:45:13 ID:WlsaKkIB



                     ,'  ///   /, ''
                    , ' // ''   /,, '''
                   ,,._ャ────:..、 ''
                        <::::::::::::::::::::::::::::::\              ヘヘ、
              /   ,,' /::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::゚,        ____,...{ヘヽ)).l
             /   ,',',' .フ:::::/::/レ゙´ `寸マム::',zzzzzzzzzz77,| l -< rー´
          /  /   ,',','/ . ̄l:::V \  / .∨::::l///////////|.ヽ、ノ
         /  /   ,.',','   /i::l.代ナ  弋オl::ヤ///// - -ー'´        とことんまで『自分の力』でぶん殴る重戦車が誕生しました。
         / /l  ,,' /   /,',' (ゝ   __`__    <.),´ ̄              その代わり、物を作ったり周囲に影響を与える創法はぷーです。
        ./ /,', ,,''    /,',',',xへゝ、 }_-v ) _,イ/{
       / //,' ,,'    , '/,'////≧.>---<.,ィ|/}
      ./ //,' ,''    /,','/////////≧x_,. '´ 「}}
      / //,'',,'     ,/,''/////////////L_   } |j
     ,,/,,,/ /      '/,/////,,, ''////////|   ///                          /
    //,,/ /      /,'///,, '''i/////////∧ ///                         / /
    //,,/ '       /,'',,,'''''  ∨/////////∨//              i        / ///
   /          //''     |/////////////|             | ,  ,'  , ' / /,,'''  /
   /          /''  ,    |/////////////ヽ             l| ; ,'  ,' / /,'', ' ,,, '' /
 ` 、          / ,,,/    ///////////////,ヽ - .....,,,,,__      .il| ;': ,' ,' / /,,'',,'',,''  /,''''
           //'      ////////////\/////}///// ̄` - 、.,_i!l|l;;,,; ,.'; //,,'''/' ,,/''
           ./      ///////////////>zzイ////////////ヽ;/,'//,'','//  /   /
       ,,''/''        /////__//////////////////////////ヽ,'/,'' ,/  /   ,,/'' ''
                     ¨7777///////_,.. - 、..//////////////////'' ' / /''  ,,,, ,'''' '
                  ////////////     ̄ ̄..:::::::::::::::::::::::''::::' ´    /','' ,, ,'' ''     /,
                  /'//////////i        :::::::::::::::::::''''' /   ,,/'' ' , ,'' '     ,,,'''/'
                 /'////////// |          ''''''''''/ ''   ,,''/,, ''      ,, '',, '' ''
                 l/////////./ .|          ,,/    /,,''''        ,, ''
                 .l/////////l   |      / ,/'     /''        /
                  ヽ///////ノ  /     //'     /        /
                   ` `   ´ヽ_/    / /              /''



 で、初期値が[資質x5]、成長上限が[資質x10]となるので――



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:男子生徒           【レベル】:25     【アライメント】:未定/未定
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━┓
    【戟法】       【楯法】        【咒法】       【解法】       【創法】
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【剛】:45       【堅】:50      【射】:45     【透】:15      【形】:05    
  【迅】:15       【活】:05      【散】:35     【崩】:40      【界】:05    
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【命運残数】:〇〇〇
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  >zzzzzzzzzzz<
        .       __.:-‐::¨:::::::::::::::::::::::::::癶::::::::::::::::_L//////////////ヽ
                 ¨ ‐- __::::::::::::::::::::::::::/  `<::::::ヤ////////////////∧
                  /::::::::::::::::∧:::/     寸`V////////////////∧
                  /::::::::::::::::/ ∨      /V////////////////∧
                 /__ -ァ:::::::l-ャ‐-:.、    /::/V////////////////∧
                   /::::\|  `≦::\ノ  `¨´lオトV////////////////∧___
                    '-‐ ¨∧ γlオ示    弋zツV///////////_  - >¨ >ー--、
                           ∧〈 弋zツ        ̄ ̄V/////, -''"´   ゝ-' /  , -''
                      _{i∧ ` ̄  ! ., -''"7777フ_>´          ゝー--/ ̄ ',
                >zzzzzz/// ゞ、_`ヽ、  ,、//////////|          ',      ゝ -''"
              //////////////////-''"//////////|    ―――、  ',    (_ ----、
        .    ///////////////, -''"'//////////////|          \     ヽ   ノ
          ////////////// ''"'//////////////////|  _,, _        \ ̄ ̄¨ ー
         ////////////// '"//////////////////////| ̄ ∧///7=-<     ̄ ̄ ヽ
        ///////////, -''"/////////////////////////| /'/l//////////7=-―: ¨¨l
        ///////////////////////////////////////////i//////////////////}
        //////////////////////////////,,.. -‐ ''"T77/////l//////////////////
        //////////////////////,,.. -‐ 'ヾ´     /////////\//////////////
        ///////////////,,.. -‐ ''"´//////ヽ    ////////////\///////////
        ////////,,.. -‐ ''"´  ∨///////////ヽ   ///////////////`''-、//////
        ヽ_,,.、-‐''"´       ∨////////////ヽ////////////////////>-<

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○五常楽:序段 タイミング:常時
    五常楽における初歩中の初歩であり、一度につき一つの夢をのみ行使可能な状態。
    このスキルを持つキャラクターが参加する戦闘には、○五常楽:序段を持たないキャラクターは参加できない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【資質】

 剛:9
 迅:3
 堅:10
 活:1
 射:9
 散:7
 透:3
 崩:8
 形:1
 界:1

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨てアイテム】
   特になし。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 こうなります。レベルが一定値に達するごとに能力値成長ダイスを振るので、それは後ほど。

117 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 21:51:19 ID:WlsaKkIB


                           ,.-────z
                             /:::::::::::7、::ヽ:::::::>
                         /:::::/::/レ゙  ヽ}、::::::\
                        /::::::lV      ∨:::ヾ
                        7::::::i  \  / .i ̄
                        γヽl〈弋ナ 弋ナ〉iヽ    何気に銃器AAも豊富ですが、創法がぱーなのでたぶん使わない。
                         ゝ、           リノ     咒法は拳圧とか指弾とかそういう演出になると思われる。
                         rヽ!l、  (三r──'┐
                        ,.|   /i ___!>'"二`ヽ
                             / | __,/__| /,..-=ニ二二ニニ=-...,
                       /| ̄  |./ |ニ. /ニニニ,..- ミ二二二≧、
                         /二|  ,/| .,ィ仁ニニ二,'::::::: ';二二二二ヽ
                          // .ヽ/  ..,::':/二二二二ヾ;,,,, ノニニ/  ̄ V二':,
                    /ニ二/ニ{  ,仁/ニ/"`..、ニ二二ニニi::::::::; iニニ';
                    ,'/ニ/ ニ{ /二’二i:::::::::  iニニ二二ニミ‐-‐彡二ニ';
                   /ニ二/ニ /iニニiニニヾ _,,/ニニγ¨ヽ二二二二ニニi
                  _, --、ニニニ/ iニニiニニ二ニニニニヽ- '二二/  ̄ '.,ニニ,
                   /ニ,--.i二''//iニニi二二/"`ヽ二二二二二i::::::::: ,'二’
              ./ニ,'ニニi //二;Vニ∧ニニi::::::::  iニニ:,...‐‐ ミ二:`ー-‐'二/
              ニ/ニ,イ/二/ニ∨ニニヽニヾ、,,,,ノニニi::::::::  i二二二ニ;イ
                 i二//::/二/ニ二ニヽニニ\二二二二ヾ、,,,,ノニニニ/
              __iニ/ニ二ハ/二二>≦\二二>::ミ二二二二二ニ=-''"
               lニ/:二二:ハニ>≦ニニ>个<ニ二ニ二ニ=--‐''"
               lニlニニ二二ヾミニニ>≦ニ==='''''"二二\
              マ=ムニ二二二ミ≦ニニ== ¨二二二二二ニ\
.               マ二≧x二二 ==""∨二二二二二二二二\
               `''''''''´ニニニ-──z\二二ニニニニニニニ\
                , ′ニニニニニニニ/  .\二二二二ニニニニニヽ
            /二二二二二二二./       \ニニニニニニニニニ\


  では資質の位を決めましょう。公式では”五常楽”とも呼ばれています。


   序段:初心者。同時に1つの夢(戟法、楯法など)しか使えない。同じ夢の範疇ならその限りではない。(剛+迅などは可能)

   詠段:半人前。同時に2つの夢を並列、または組み合わせて使用できる。出来ることが一気に広がる。

   破段:一人前。詠段に加えて固有の夢(技)を身に着ける。

   急段:達人域。同時に3つの夢を使用することができ、更に『協力強制』と言われる破段の上位技を身に着ける。

   終段:通常は至れない領域。詳細は不明、知っている者すら稀。(本スレ裁定)


  こういう一覧です。

118 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 21:53:38 ID:WlsaKkIB

                            ,ィ=、
                           /   リ
                     / ̄ ̄>x,,__ /
                     イ       L___ ヲ
                     i   ‐'' =-- =´      /.アi
                ン ̄`ヽ マ    i   i     /   i
                ク    `>、       L__、(    i
                \> 、,__L__,,.) /    〃   /   ハ
                  ヽ    ̄ ` /    〃   i     ナ
                  ,r< ̄ ` ' ‐- - 、 .〃     マ   ,イ
                  i  _,,....,___イ )            <ト
                    >、        ̄           リム
                       `<                    ∧ ト、
                      ` <              /////ヽ、
                         ` <           .ノ////////>x、      ,.:--───‐ァ
                            ('/`zz<    .,.ィ//////////////>v  Y.:::::::::::::::::::::::::::≧
                           > 、//`.、-"//////////////////.ト、./:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ  ぶっちゃけキミ破段無しでもかなり強いけどね!?
                              ̄ '' ‐-x.//////////////////.≧、:::::::::::::::::::::::::::l ̄   ともあれ決めていきまっしょい。
                                    ̄ ̄>、,//////////////\::::::::::::::::::lヽ
                                         ̄乂.//////////// ̄ `':::::::l,イ
                                             \//////////////ハ/ノ
                                             \/////////////i 
                                                ク////////////ヘ
                                                リ/////////////.リ
                                              入////////////.ヘ
                                                   ヘ/////////////i


         1~2.序段。むしろその位でこの実力か。(逆境系スキル追加)
         4~7.詠段。固有能力抜きなら、十分に実力者。
         7~9.破段。固有能力も持っている模様。
         10.熱烈歓迎

         【安価 ↓2】
         !1D10 (!を半角にするとダイスを振ります。)


120 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:54:13 ID:1/jcARkM
【1D10:5】


121 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:56:02 ID:rnyr3tbb
よく見たらこれ7が被ってない?



122 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 21:57:56 ID:WlsaKkIB


>>121 あ。破段の欄を直し忘れていますね。

         1~2.序段。むしろその位でこの実力か。(逆境系スキル追加)
         4~7.詠段。固有能力抜きなら、十分に実力者。
         8~9.破段。固有能力も持っている模様。
         10.熱烈歓迎

         【安価 ↓3】
         !1D10 (!を半角にするとダイスを振ります。)


 再安価。こっちのミスだし、結果が変わったら多数決で決めましょう。

123 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:58:16 ID:y/fb+DWm
イッチ、3もないぞ

125 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 21:58:29 ID:kx0MXXt/
【1D10:4】



126 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 22:00:28 ID:WlsaKkIB

>>123 あばーっ! も、申し訳ない。



                                  ャ───────---:..、
                        .         >:::::::::::::::::::ヾ¨:::::::::::::::::::::>.、
                                <:::::::::::::l:::::>'゙´`<:::::::l::::::::::::::::ヽ
                                ./::::l::::/レ゙     `ヽ|\:::::l::::::::゚,
                                .フ:::::∨.,.:-‐-.、   ,.:-‐-.、 ∨:::::::::::|
                                ̄ ̄l/ィ'⌒`ヾ  /ィ'⌒`ヾx |::::::::ハj
                                   | /¨.r'ミヽ    '" 7ヾヽ レヽ::l   ダイス2回ともどう直しても詠段の範囲内だったので、
                                   .',ヘ 弋ソ      .弋ソ.ノ  .l }::l    今回はこれで進めさせてください……(震え声)
                                  } ゙ー' 、    ヾー"  __ノ/
                                  ヽ、   _      /从/
                                      >、  `   rzzzzzzz
                                     | >‐< |///////|
                                   _|    | _|,..ィ777777>、
                                   |     / |/////////////}
                                   |    /二|/////////////l}
                                   |  /  /'/////////////i
                                   | .,イ  ///////////////ミi、
                                   |/ ///////////////////゚,
                                   / //////////////////////〉
                                    /゙ク///////////////////////l!
                                    //////////////////////////ツ
                                    〈/////////////////////////ツ

127 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 22:01:08 ID:1/jcARkM
ええんやで!

128 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 22:02:12 ID:rnyr3tbb
ええんやで

129 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 22:02:56 ID:sI5PDWlF
ええんやで!



130 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 22:06:09 ID:WlsaKkIB

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:男子生徒           【レベル】:25     【アライメント】:未定/未定
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━┓
    【戟法】       【楯法】        【咒法】       【解法】       【創法】
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【剛】:45       【堅】:50      【射】:45     【透】:15      【形】:05    
  【迅】:15       【活】:05      【散】:35     【崩】:40      【界】:05    
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【命運残数】:〇〇〇
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  >zzzzzzzzzzz<
        .       __.:-‐::¨:::::::::::::::::::::::::::癶::::::::::::::::_L//////////////ヽ
                 ¨ ‐- __::::::::::::::::::::::::::/  `<::::::ヤ////////////////∧
                  /::::::::::::::::∧:::/     寸`V////////////////∧
                  /::::::::::::::::/ ∨      /V////////////////∧
                 /__ -ァ:::::::l-ャ‐-:.、    /::/V////////////////∧
                   /::::\|  `≦::\ノ  `¨´lオトV////////////////∧___
                    '-‐ ¨∧ γlオ示    弋zツV///////////_  - >¨ >ー--、
                           ∧〈 弋zツ        ̄ ̄V/////, -''"´   ゝ-' /  , -''
                      _{i∧ ` ̄  ! ., -''"7777フ_>´          ゝー--/ ̄ ',
                >zzzzzz/// ゞ、_`ヽ、  ,、//////////|          ',      ゝ -''"
              //////////////////-''"//////////|    ―――、  ',    (_ ----、
        .    ///////////////, -''"'//////////////|          \     ヽ   ノ
          ////////////// ''"'//////////////////|  _,, _        \ ̄ ̄¨ ー
         ////////////// '"//////////////////////| ̄ ∧///7=-<     ̄ ̄ ヽ
        ///////////, -''"/////////////////////////| /'/l//////////7=-―: ¨¨l
        ///////////////////////////////////////////i//////////////////}
        //////////////////////////////,,.. -‐ ''"T77/////l//////////////////
        //////////////////////,,.. -‐ 'ヾ´     /////////\//////////////
        ///////////////,,.. -‐ ''"´//////ヽ    ////////////\///////////
        ////////,,.. -‐ ''"´  ∨///////////ヽ   ///////////////`''-、//////
        ヽ_,,.、-‐''"´       ∨////////////ヽ////////////////////>-<

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○五常楽:序段 タイミング:常時
    五常楽における初歩中の初歩であり、一度につき一つの夢をのみ行使可能な状態。
    このスキルを持つキャラクターが参加する戦闘には、○五常楽:序段を持たないキャラクターは参加できない。

  ○五常楽:詠段 タイミング:常時
    敵陣営に詠段以上の邯鄲法使いがいない場合、メインで参戦なら敵陣営に20%の勝率ペナルティを与える。
    サブで参戦している場合、20%ではなく10%の勝率ペナルティを与える。
    二つの夢を同時に行使できる段階であり、この詠段より基礎戦術の幅が格段に広がり始める。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【資質】

 剛:9
 迅:3
 堅:10
 活:1
 射:9
 散:7
 透:3
 崩:8
 形:1
 界:1

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨てアイテム】
   特になし。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




  詠段以上になると、格下への勝率ペナルティが生えます。これは破段以上も同様であり、かつ重複します。
  格上ほど、戦術の幅が圧倒的に上ということですね。


  では個人スキルをチョイスしてくるので、小休憩を設けますー。少しお待ちを。

136 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 22:39:14 ID:WlsaKkIB


  ○突撃 Lv: タイミング:メインプロセス
    戦闘時に【戟法】が選択された時、自身の【剛】を+[Lvx2]する。
    力任せの一撃。シンプル故に対応策は限られる。

  ○難攻不落 Lv: タイミング:メインプロセス
    戦闘時に【楯法】が選択された時、自身の【堅】を+[Lvx2]する。
    圧倒的な堅牢さを誇る”夢”。それを貫くのは容易ではない。

  ○五体武器化 Lv: タイミング:メインプロセス
    戦闘時に【咒法】が選択された時、自身の【射】を+[Lvx2]する。
    拳を弾に、指を引き金に変える技術。彼に苦手な射程は存在しない。

  ○敵陣一掃 Lv: タイミング:メインプロセス
    戦闘時に【咒法】が選択された時、相手陣営の【射】か【散】合計ステータスを-[Lvx敵陣営のキャラクター数]する。
    また、敵陣営にトループ属性を持つキャラクターがいた場合、1体につき敵陣営のキャラクター数を+1する。
    拳撃の弾幕。点ではなく面の攻撃としてのそれは、対多数に適している。

  ○キリングサイト Lv: タイミング:メインプロセス
    戦闘時に【解法】が選択された時、自身の【崩】を+[Lvx2]する。
    相手の隙が”視”える、感覚的に知覚できる夢。効率的な破壊に向いている。

  ○真紅の真実 Lv:なし タイミング:その他
    スキルやステータスの隠蔽を行っているキャラクターに遭遇した時に使用できる。
    [自身の【崩】-相手の【透】+10]x5%の判定を行い、成功するとその隠蔽を看破できる。
    このスキルは、成否に問わず使用されたことは相手に察知される。


  スキルはこれらから、2つ多数決で選択します。

  ○突撃
  ○難攻不落
  ○五体武器化
  わかりやすく、自己バフです。使えば腐ることはありませんが、ステータスが選択されなかった時は適用できません。

  ○敵陣一掃
  敵陣営へのデバフです。状況により爆発力はありますが、デバフ軽減スキルで無効化される場合があります。

  ○真紅の真実
  戦闘外スキルになります。リスクはありますが、敵対者に対して成功した時のリターンも大きいです。

  先の熱烈歓迎で出た上位化は、決定されたスキルからランダムで決定します。

133 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 22:32:25 ID:svXha0TV
予告スレから来たけど、url無くない



137 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 22:42:37 ID:WlsaKkIB


 >>133 あ、URL入れ忘れていますね。遅ればせながら貼ってきます。


  1.○突撃
  2.○難攻不落
  3.○五体武器化
  4.○敵陣一掃
  5.○真紅の真実

   取得スキルを決定します。先着3票、2種類決まった時点で〆切り。

        【安価 ↓1~】
         生の数字 1~5
        ※5分経過して2種類確定していなければ、同ID2票目可。

138 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 22:43:51 ID:y/fb+DWm


140 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 22:44:46 ID:m3D7rrck
2



146 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 22:49:53 ID:WlsaKkIB
難攻不落と真紅の真実ですねー。順当に得意分野を取った感じ。

ちなみに熱烈分で上位化されるのは1.難攻不落 2.真紅の真実
【1D2:1】

148 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 22:53:01 ID:WlsaKkIB
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:男子生徒           【レベル】:25     【アライメント】:未定/未定
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━┓
    【戟法】       【楯法】        【咒法】       【解法】       【創法】
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【剛】:45       【堅】:50      【射】:45     【透】:15      【形】:05    
  【迅】:15       【活】:05      【散】:35     【崩】:40      【界】:05    
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【命運残数】:〇〇〇
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  >zzzzzzzzzzz<
        .       __.:-‐::¨:::::::::::::::::::::::::::癶::::::::::::::::_L//////////////ヽ
                 ¨ ‐- __::::::::::::::::::::::::::/  `<::::::ヤ////////////////∧
                  /::::::::::::::::∧:::/     寸`V////////////////∧
                  /::::::::::::::::/ ∨      /V////////////////∧
                 /__ -ァ:::::::l-ャ‐-:.、    /::/V////////////////∧
                   /::::\|  `≦::\ノ  `¨´lオトV////////////////∧___
                    '-‐ ¨∧ γlオ示    弋zツV///////////_  - >¨ >ー--、
                           ∧〈 弋zツ        ̄ ̄V/////, -''"´   ゝ-' /  , -''
                      _{i∧ ` ̄  ! ., -''"7777フ_>´          ゝー--/ ̄ ',
                >zzzzzz/// ゞ、_`ヽ、  ,、//////////|          ',      ゝ -''"
              //////////////////-''"//////////|    ―――、  ',    (_ ----、
        .    ///////////////, -''"'//////////////|          \     ヽ   ノ
          ////////////// ''"'//////////////////|  _,, _        \ ̄ ̄¨ ー
         ////////////// '"//////////////////////| ̄ ∧///7=-<     ̄ ̄ ヽ
        ///////////, -''"/////////////////////////| /'/l//////////7=-―: ¨¨l
        ///////////////////////////////////////////i//////////////////}
        //////////////////////////////,,.. -‐ ''"T77/////l//////////////////
        //////////////////////,,.. -‐ 'ヾ´     /////////\//////////////
        ///////////////,,.. -‐ ''"´//////ヽ    ////////////\///////////
        ////////,,.. -‐ ''"´  ∨///////////ヽ   ///////////////`''-、//////
        ヽ_,,.、-‐''"´       ∨////////////ヽ////////////////////>-<

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○五常楽:序段 タイミング:常時
    五常楽における初歩中の初歩であり、一度につき一つの夢をのみ行使可能な状態。
    このスキルを持つキャラクターが参加する戦闘には、○五常楽:序段を持たないキャラクターは参加できない。

  ○五常楽:詠段 タイミング:常時
    敵陣営に詠段以上の邯鄲法使いがいない場合、メインで参戦なら敵陣営に20%の勝率ペナルティを与える。
    サブで参戦している場合、20%ではなく10%の勝率ペナルティを与える。
    二つの夢を同時に行使できる段階であり、この詠段より基礎戦術の幅が格段に広がり始める。

  ○難攻不落(ver.2) Lv: タイミング:メインプロセス
    戦闘時に【楯法】が選択された時、自身の【堅】を+[Lvx2]する。
    また、【楯法】の比較に勝利した場合、自陣営の勝率を+10%する。
    圧倒的な堅牢さを誇る”夢”。それを貫くのは容易ではない。

  ○真紅の真実 Lv:なし タイミング:その他
    スキルやステータスの隠蔽を行っているキャラクターに遭遇した時に使用できる。
    [自身の【崩】-相手の【透】+10]x5%の判定を行い、成功するとその隠蔽を看破できる。
    このスキルは、成否に問わず使用されたことは相手に察知される。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【資質】

 剛:9
 迅:3
 堅:10
 活:1
 射:9
 散:7
 透:3
 崩:8
 形:1
 界:1

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨てアイテム】
   特になし。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



  こうなります。比較勝利した場合に勝率補正が入ります。

149 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 22:57:41 ID:WlsaKkIB



                       _ --─:::::──:::::--- _
                    「 .l'"´::::, 、::::::::::>x:::::::::::::::::::::::::::>:.、 「 i
                   | l冫:::/ /::::l::::/  \:ヘ`<::::::::〈\:ヽ l. |
                   | |:::::/ /:::::;へ{    寸  `<:::l:\\ j.├ - 、
                   .斗 .レ' ./::/         ,.:-=寸::::::\ / 〉 .ハ
                 / i 弋‐ く∨-=ニ::-:..、  x≦/  ゚,::::::::Y .イ ⌒ }
                  i 人_メ )  }     `<ノ  弋/ x=X  l::::::::入   _メ7^ヽ
                入 _ __ .メ.l  〃X云.     イ!: :: ::ト、レ-ミ:ハjⅥ「 .メ:::::::::>、
                 厂 ̄ ̄| γ!  l!. :: ::|     乂c ソ  b !}   `<::::::::::::::::>、    ガチ前衛タンクビルド(遠近対応)
          .       /::::::::::::::/ {l゚, 八cェソ  '   """   |_ノ       `<:::::::::::::::>、  何気に調査スキル持ち。
               /::::::::::::::/  乂゚, """  _.. -- ‐┐  .イ:/    ,..斗<:::ヽ::::::::::::::::::〉  ちなみに主人公補正の振り直しですが、レベルは熱烈入ったので除外して、
          .    /::::::::::::::/      ゚,    i       | .イjハj,..斗<:::::::::::::::::::::::::::::斗<
              /:::::::::::::::/_____> ._  --  ' ヌ | |_:::::::::::::::::::::::::::::::::斗<
              /:::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヤ ̄「 ア .| ./::::::::::::::::斗<
             入::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  {====} /::::::::::::::::ノ
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V}:::::::\゚,  /'゙:::::::::::::::イ
                               V:::::::::::::\/:::::::::::::::::::::{
                               V::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::ヽ
                               V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                               V::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::ヽ
                               }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          __ r≦::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::/:\
                       x≦:::::::::::::::>::、::::::::::::::::/>::、::::::::;::<::::::::::::\


       ○夢の資質の決定(【戟法】【楯法】【咒法】【解法】【創法】からいずれか1つ)
       〇夢の”位”の決定
       〇振り直さない


        【安価 ↓1~】
         上記選択肢からいずれか。資質ならどれを振り直すかも。
         先着3票で決定します。


150 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 22:58:14 ID:t9OmQOcf
夢の”位”の決定

151 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 22:59:17 ID:lhJMKgGT
夢の位で

152 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 22:59:51 ID:m3D7rrck
夢の位



153 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 23:02:02 ID:WlsaKkIB

                           ,.:--─────z
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                    7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ̄
                       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ
                    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リノ
                    ヽ:::::::::_, -::''" ̄:: ̄`ヽ
                      У:::::::::::::::/::::::::::::::::::!    夢の位了解。もし破段になったら本日の最後にイメージを安価募集して、明日詰めましょう。
                        〉::::::::::::::,′:::::::::::ヽ::,.    熱烈だったら……ハハッ?
                     /::::l\::::ムi:::::::::::::ヽ::::/|
                       /:::::::l/, ‐.|:::::\::::::∨:::|
                         /ヾ¨7'/  !:::::::::::::ヽ:::|:::::!
                      /::::ハツ/    i\ヽ:::::::::〈:::::ヽ
                   {::::::::ハ:i     il::::::::::::::`ヽ!:::::::|
                       |::::::::ハヾ,   ヽ::::::::::::::::::丶:::::\
                    |::::::::∧i\`zzzヽ:::::::::::::::::::::ヽ:::::\
                      |:::::::::::ハ/:::>´ヘ::::::::::::::::::::::::\::〈
                         |:::::::::::::ヽ:::::> 、!\::::::::::::::::::::::}::::}
                       |::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::\:::::::::::::∧::::ヽ
                     \::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ー Ⅳ::::ヾ::::!
                      \:::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::|:::::::ヽ|
                       \/:::::::::::::::::::/:::::::::::::!::::::::::::|
                         ):::::::::::::/`ヽ丿::::::::::::::::::::::::!
                           /\//,r':'´:::::\::::::::::::::::::::/
                          /::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::,′
                       /::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                         /:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::/
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                      /:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::/



         直して……こうだな!?

         1~2.序段。むしろその位でこの実力か。(逆境系スキル追加)
         3~7.詠段。固有能力抜きなら、十分に実力者。
         8~9.破段。固有能力も持っている模様。
         10.熱烈歓迎

         【安価 ↓3】
         !1D10 (!を半角にするとダイスを振ります。)

156 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 23:02:46 ID:1/jcARkM
【1D10:1】



159 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 23:08:19 ID:WlsaKkIB



 おおっと低空飛行。これは詠段の補正が消える代わりに、逆境系を追加しましょう。


  ○不断の努力 Lv:なし タイミング:クリンナッププロセス
   最終勝率算出時に使用。自陣営の勝率が50%以下の時、その勝率を+10%する。
   このスキルの効果以外(他スキル、命運等)で勝率が51%以上になった場合、この効果は適用されない。
   最後まで諦めない、不屈の闘志。格上喰いの表れ。

162 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 23:11:33 ID:WlsaKkIB


                       ______
                       >::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              .      <:::::::::::/:::::|`::::::::ヘ:::::::::`、
                    /:::::/::/:::/^ヽ:::lマ::ヘ::::::::::::,
                    フ::::::|::/レ゙   ヽl_\!::::::::::::ヽ
                     ´─‐|/== 、  '゙⌒  }::::::::l、}___
                     γ:::::::l         _,,_ },-、:::!::::::::::ヽ
              .      {:::::::::::',ィ=、    '"⌒ }、 }:://:::::::::}  だいたいデータは固まってきました。
                     V::::::::::!   '   _,、ノ/´:::::::::::/   あとはスキルレベルと、レベルによる成長補正ですね。
                     「:::::::::ト ,、_ T_フ_|:::::,r:'゙:::::::::::::::::ソ     スキルレベルは10上限、初期値は1d10で決定します。
                     l:::::::::::__| /、} __|::/:::::::::::::::::::::/    今回は〇難攻不落のみ対象ですね。
                    ハ:::::::ハ /  `ソ::::/::::::::::::::::::::,イ
              .         ヘ::::::::∨ /:::::/::::::::::::::::/
              ...       /::::::::レ´:::::::::::::::::::::::/
                       ;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ"
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                    ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
                     !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                      l::;:-─宀─--::、:::::::|
                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::`マ


      〇難攻不落のレベルを決定します。

         【安価 ↓2】
         !1D10 (!を半角にするとダイスを振ります。)

164 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 23:12:10 ID:1/jcARkM
【1D10:8】


166 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 23:14:01 ID:1/jcARkM
着実にガチタンの道を進んでいくな…w

167 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 23:14:36 ID:MB+bdPxf
(ところでこれ安価ではというツッコミはしてもいいのだろうか)



169 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 23:19:48 ID:WlsaKkIB
>>167 あ、シナリオ中の細かいところをダイスでふわっと決めるのがあんこって認識だったのですが、勘違いっぽい?



 1人で【堅】66まで稼ぐとか、ミュラーか何かかお前は。
 ともあれここまでのステータスまとめ。


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:男子生徒           【レベル】:25     【アライメント】:未定/未定
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━┓
    【戟法】       【楯法】        【咒法】       【解法】       【創法】
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【剛】:45       【堅】:50      【射】:45     【透】:15      【形】:05    
  【迅】:15       【活】:05      【散】:35     【崩】:40      【界】:05    
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【命運残数】:〇〇〇
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  >zzzzzzzzzzz<
        .       __.:-‐::¨:::::::::::::::::::::::::::癶::::::::::::::::_L//////////////ヽ
                 ¨ ‐- __::::::::::::::::::::::::::/  `<::::::ヤ////////////////∧
                  /::::::::::::::::∧:::/     寸`V////////////////∧
                  /::::::::::::::::/ ∨      /V////////////////∧
                 /__ -ァ:::::::l-ャ‐-:.、    /::/V////////////////∧
                   /::::\|  `≦::\ノ  `¨´lオトV////////////////∧___
                    '-‐ ¨∧ γlオ示    弋zツV///////////_  - >¨ >ー--、
                           ∧〈 弋zツ        ̄ ̄V/////, -''"´   ゝ-' /  , -''
                      _{i∧ ` ̄  ! ., -''"7777フ_>´          ゝー--/ ̄ ',
                >zzzzzz/// ゞ、_`ヽ、  ,、//////////|          ',      ゝ -''"
              //////////////////-''"//////////|    ―――、  ',    (_ ----、
        .    ///////////////, -''"'//////////////|          \     ヽ   ノ
          ////////////// ''"'//////////////////|  _,, _        \ ̄ ̄¨ ー
         ////////////// '"//////////////////////| ̄ ∧///7=-<     ̄ ̄ ヽ
        ///////////, -''"/////////////////////////| /'/l//////////7=-―: ¨¨l
        ///////////////////////////////////////////i//////////////////}
        //////////////////////////////,,.. -‐ ''"T77/////l//////////////////
        //////////////////////,,.. -‐ 'ヾ´     /////////\//////////////
        ///////////////,,.. -‐ ''"´//////ヽ    ////////////\///////////
        ////////,,.. -‐ ''"´  ∨///////////ヽ   ///////////////`''-、//////
        ヽ_,,.、-‐''"´       ∨////////////ヽ////////////////////>-<

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○五常楽:序段 タイミング:常時
    五常楽における初歩中の初歩であり、一度につき一つの夢をのみ行使可能な状態。
    このスキルを持つキャラクターが参加する戦闘には、○五常楽:序段を持たないキャラクターは参加できない。

  ○難攻不落(ver.2) Lv:8/10 タイミング:メインプロセス
    戦闘時に【楯法】が選択された時、自身の【堅】を+[Lvx2]する。
    また、【楯法】の比較に勝利した場合、自陣営の勝率を+10%する。
    圧倒的な堅牢さを誇る”夢”。それを貫くのは容易ではない。

  ○真紅の真実 Lv:なし タイミング:その他
    スキルやステータスの隠蔽を行っているキャラクターに遭遇した時に使用できる。
    [自身の【崩】-相手の【透】+10]x5%の判定を行い、成功するとその隠蔽を看破できる。
    このスキルは、成否に問わず使用されたことは相手に察知される。

  ○不断の努力 Lv:なし タイミング:クリンナッププロセス
   最終勝率算出時に使用。自陣営の勝率が50%以下の時、その勝率を+10%する。
   このスキルの効果以外(他スキル、命運等)で勝率が51%以上になった場合、この効果は適用されない。
   最後まで諦めない、不屈の闘志。格上喰いの表れ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【資質】 / 成長ダイス

 剛:9 / 01~17
 迅:3 / 18~23
 堅:10/ 24~42
 活:1 / 43~44
 射:9 / 45~61
 散:7 / 62~74
 透:3 / 75~80
 崩:8 / 81~96
 形:1 / 97~98
 界:1 / 99~00

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨てアイテム】
   特になし。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

170 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 23:21:48 ID:kx0MXXt/
要塞だなぁ
万仙陣の話になるけどメスゴリラさんに非常に近い

172 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 23:22:20 ID:MB+bdPxf
読者にダイスとか選択肢を振るのが安価
そこをスレ主が振るのがあんこですねー



173 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 23:25:51 ID:WlsaKkIB

 あー、それは主の純粋な勘違いですね。半あんこ、くらいが正しいニュアンスでした。





                         ________
                     _.:-‐::¨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ,.:<::::::::_:::::::::::::::::7::::::::::::::::::::>:、
                 ,.::’:::/ ̄   \:::::::/\:::::::::::::::::::::::::>
              /⌒ <´        /\’  ヽ:::::}:::::::::::::::\
            :/     ヽ   、  {  , -   マ∧::::l::::::ャ─'
         r─ 'ヽ       __\ .ィ\__`__ノ    ,...ィ.∨:::::::::\
         /    \ __ヽ  {   ヾ \::≧x_   x≦/ | ̄ ̄ ̄
       /       ヽ \ `ー ' ノ.,イオ「¨`   1オ「ヽ.|ヽ
      /  \ \     レ' `- イ 〈 弋ソ    i弋ソ 〉| l}    では最後に、成長ダイスを。
   イ´/    ヽ ヽ     ',    ヽ        _ 〉   ./マ     ステータスは【レベルが5の倍数になる毎】に、
 /::::;イ!        ', 人 {  ).}     ヾ   ___    /::::¨::‐z_   スキルは【戦闘後、または戦闘外で使用後】に成長判定が発生します。
./::::/!::! ≧、    ∨ \-' ノ       >-< v‐― {  .∧:::::::::::/::ハ  成長ルールは以下の通り。
{:::::l |:::!    ヽ {  j i   , ̄   __      > 、 ̄ / ,.}:::::::::/::::::::\
l:::::ヾヽ::、   丶二.ノ イ.t──<⌒:ト、        }<, <∧::::::l :::::::::::|\
ヽ:::::::ヽ\ト _ イ:/ノ:/:::::::::::::::::::::゚,`<丶 __/二>´ /::::/::::::::::::::::::::::゚,
 ヽ:::::::\ヽ`::ー':: ̄::イ:::::::::::::::::::::::::::゚,            ./::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ


    ステータスの成長

     ・1回の成長で、3回1d100を振り、資質を基に算出した成長ダイスに則って、該当する能力値が+5されます。
     ・もし該当する能力値が上限だった場合、その部分は『任意』に変更されます。


    スキルの成長

     ・戦闘系のスキルは、戦闘が終わった後に1d10を振り、現在レベルを【上回ったら】1上昇します。
     ・戦闘外でのスキルは、使用後のキリのよいタイミングで、同様の判定を行います。

174 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 23:27:51 ID:WlsaKkIB


                         _______
                       /:::::::::::::::::::::::::::::__>
                      /::::::::::::::::::l`ヽ::::::::::::::\
                        /:::::::::::::ハ,ハ|  |/|ハ}:::::::::`,=-
                    /::::::::::::::l, ===  ==、 |_:::::ヾ、
                      |::::::__:::::::l        l   ̄ ̄   今回はレベル25なので、ステータスをまとめて振っていきましょう。
                      |::::/ヘ ゙、:|≡≡   .≡ lヽ
                      и{        丶  |ノ
                     ゙、ィ-ャ  r ----┐ ,ノ
                         /\\_`ー-‐',...イ
                    /::::::::::》   T::≫
                  / ゙̄、:::::`ー-,ァ ケ/::::`ーi、
         .        /::::::::::::::|:::::::::o〈 //::::::::::/:::|
         .         |::::::::::::::::|:::::::::::::::V:::::::::::|::::::|
                 |:::::::::::::::/:::::::::::::::o:::::::::::|:::::::|
                 /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|
                /:::::::::::::::|´:::::::::::::::o:::::::,イ:::::::::|
                 |::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::|
                 /:::::::::::::/_::::::::::::::::::::::| |:::::::::|
               |:::::::::::::/―┤:::::::o::┌┤|:::::::|
         .      |:::::::::::::/:::::::::::::::::/|:::::::| |:::::::::|
                 |o:::::::::|::::::::::::::::/ |:::::::::| |:::::::::|


     5回分の成長ダイスをまとめ振りします。ダイスの数にご注意を。

        【安価 ↓2~】
        !3D100 (!を半角にするとダイスを振ります。)


176 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 23:28:24 ID:kx0MXXt/
【3D100:183(54+99+30)】 

177 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 23:28:31 ID:lhJMKgGT
【3D100:142(81+33+28)】

178 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 23:28:35 ID:rnyr3tbb
【3D100:162(79+62+21)】

179 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 23:28:47 ID:t9OmQOcf
【3D100:86(75+6+5)】

180 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 23:28:53 ID:1/jcARkM
【3D100:172(75+27+70)】



183 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 23:33:39 ID:WlsaKkIB

 剛:9 / 01~17  〇〇  45→55
 迅:3 / 18~23  〇   15→20
 堅:10/ 24~42  〇〇〇〇  50→70
 活:1 / 43~44
 射:9 / 45~61  〇  45→50
 散:7 / 62~74  〇〇  35→45
 透:3 / 75~80  〇〇〇  15→30
 崩:8 / 81~96  〇  40→45
 形:1 / 97~98
 界:1 / 99~00  〇  5→10


  順当に資質の低い活と形は伸びませんな。次回以降はもっと緩やかな成長になります。
  そして〇真紅の真実の判定基準、別システムのままだったので修正しておきます。

184 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 23:35:51 ID:WlsaKkIB
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:男子生徒           【レベル】:25     【アライメント】:未定/未定
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━┓
    【戟法】       【楯法】        【咒法】       【解法】       【創法】
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【剛】:55       【堅】:70      【射】:50     【透】:30      【形】:05    
  【迅】:20       【活】:05      【散】:45     【崩】:45      【界】:10    
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【命運残数】:〇〇〇
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  >zzzzzzzzzzz<
        .       __.:-‐::¨:::::::::::::::::::::::::::癶::::::::::::::::_L//////////////ヽ
                 ¨ ‐- __::::::::::::::::::::::::::/  `<::::::ヤ////////////////∧
                  /::::::::::::::::∧:::/     寸`V////////////////∧
                  /::::::::::::::::/ ∨      /V////////////////∧
                 /__ -ァ:::::::l-ャ‐-:.、    /::/V////////////////∧
                   /::::\|  `≦::\ノ  `¨´lオトV////////////////∧___
                    '-‐ ¨∧ γlオ示    弋zツV///////////_  - >¨ >ー--、
                           ∧〈 弋zツ        ̄ ̄V/////, -''"´   ゝ-' /  , -''
                      _{i∧ ` ̄  ! ., -''"7777フ_>´          ゝー--/ ̄ ',
                >zzzzzz/// ゞ、_`ヽ、  ,、//////////|          ',      ゝ -''"
              //////////////////-''"//////////|    ―――、  ',    (_ ----、
        .    ///////////////, -''"'//////////////|          \     ヽ   ノ
          ////////////// ''"'//////////////////|  _,, _        \ ̄ ̄¨ ー
         ////////////// '"//////////////////////| ̄ ∧///7=-<     ̄ ̄ ヽ
        ///////////, -''"/////////////////////////| /'/l//////////7=-―: ¨¨l
        ///////////////////////////////////////////i//////////////////}
        //////////////////////////////,,.. -‐ ''"T77/////l//////////////////
        //////////////////////,,.. -‐ 'ヾ´     /////////\//////////////
        ///////////////,,.. -‐ ''"´//////ヽ    ////////////\///////////
        ////////,,.. -‐ ''"´  ∨///////////ヽ   ///////////////`''-、//////
        ヽ_,,.、-‐''"´       ∨////////////ヽ////////////////////>-<

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○五常楽:序段 タイミング:常時
    五常楽における初歩中の初歩であり、一度につき一つの夢をのみ行使可能な状態。
    このスキルを持つキャラクターが参加する戦闘には、○五常楽:序段を持たないキャラクターは参加できない。

  ○難攻不落(ver.2) Lv:8/10 タイミング:メインプロセス
    戦闘時に【楯法】が選択された時、自身の【堅】を+[Lvx2]する。
    また、【楯法】の比較に勝利した場合、自陣営の勝率を+10%する。
    圧倒的な堅牢さを誇る”夢”。それを貫くのは容易ではない。

  ○真紅の真実 Lv:なし タイミング:その他
    スキルやステータスの隠蔽を行っているキャラクターに遭遇した時に使用できる。
    [自身の【崩】-相手の【透】+50]%の判定を行い、成功するとその隠蔽を看破できる。
    このスキルは、成否に問わず使用されたことは相手に察知される。

  ○不断の努力 Lv:なし タイミング:クリンナッププロセス
   最終勝率算出時に使用。自陣営の勝率が50%以下の時、その勝率を+10%する。
   このスキルの効果以外(他スキル、命運等)で勝率が51%以上になった場合、この効果は適用されない。
   最後まで諦めない、不屈の闘志。格上喰いの表れ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【資質】 / 成長ダイス

 剛:9 / 01~17
 迅:3 / 18~23
 堅:10/ 24~42
 活:1 / 43~44
 射:9 / 45~61
 散:7 / 62~74
 透:3 / 75~80
 崩:8 / 81~96
 形:1 / 97~98
 界:1 / 99~00

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨てアイテム】
   特になし。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


  ○真紅の真実、お互いが同値なら50%の判定になります。

185 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 23:36:06 ID:m3D7rrck
かってええw

186 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 23:37:11 ID:1/jcARkM
なんだこの堅さ!?(驚愕



188 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 23:39:45 ID:WlsaKkIB



          ャ──────--:.、
          >:::::::::::::::癶::::::::::::::::`ヽ
         ≦::::i:::/レ゙   `寸\::::i::::ヽ
         フ:::::∨___    ___ ∨:::::::::,
          ̄ ̄| '⌒`    '⌒` |:::::::::::’
          γ|  ∩     ∩  |:::::::::/`丶、  わかってはいましたが、得意分野がとことん得意になる成長方法ですね。
       <_ ̄V| }  ∪     ∪  }:fヽ/  「 ̄  では彼のアライメントと軽い経歴を決めましょう。
          ∧/∨:::::::   、_、_,  :::::: /\__.ノ
            ∨::人              /:::::::::/    【アライメントはどうよ】
          ∨:::::::≧=r―─‐rx≦/::::::::/         秩序 ← 【1D100:86】 → 混沌
              ∨::::::::::::l:l    l::l´::::::::::/          善  ← 【1D100:48】 →  悪
            ∨::::::::::::|`ー一'|::::::::::::/
             `l::::::::::\ /:::::::::l´
                 |:::::::::::::::|8::::::::::::::|
                 |‐──'^ー──‐|
                 ∨::::::::::::/:::::::::::::/
               ∨::::::::/::::::::::::/
              ∨::::/:::::::::::/
                  ∨/::::::::::/
                V---λ
                   〈__∧__〉

189 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 23:41:57 ID:kx0MXXt/
混沌の中庸か
想像しにくいキャラだ

190 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 23:42:32 ID:m3D7rrck
混沌・中立

いい空気勢力じゃねえか!!



191 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 23:42:56 ID:WlsaKkIB



                         >:::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、
              .          x≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ¨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>^<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       /:::::::::::::::::::::::::::::γ|::::/    \::::ト、::::::::::::::::::::::::::,
                     '─ァ::::::::::::::::::::::_>──--- __   ヽ} \:::::::::i::::::::::::’
                      /:::::::::::::::::::::f=、_  ____ノ       \::::|:::::::::::::|
                        ̄|::::::::::::::::::|//77i__i   |          ∨::::::::::::::!
                          |.:::::::::::::::::i////〈   \ i!     _..:---ァ |::::::::::::::::|
                        lハ::::::::::::///'/>`=‐、∧  x≦.斗七___ !::::::::::::ハ|    ・わかりやすく混沌/中庸。まぁ世界観も世紀末風ですしね。
                         γ´〈//_ <//《   ∨∧ ´ー≦示刊下 i⌒ヽ/     ・さて、過去に何があって、邯鄲使いになったか。
                          { i  i//_'/∠i!¨\. ∨ソ    辷 ツ ´ i  i }
                         ∧V .〉'//¨//〉   〉  〉    ゜¨¨ ”  i //     軽い、興味本位 ← 【1D100:57】 → 重い、シリアスな過去
                           \|////ー/  /  /i          //
                               ∧//≦ヘ.__/、_//| 、       ./゙
                           _∧/////ヘ ヽ//,|__ __   /__
                           |'二∧//////`//,iィイ/////`マ|二二ニ|
              .    ______|ニ二∧///、ヽ//i_ , ====//V:二二:|________
                  /二二二二二二二__i≧ー─/,>-////////`¨/∨二二二二二二二二∧
              .   /二二二二二二二/、仁三二,///∧, ===─‐////!二二二二二二二二ニ∧
                /二二二二二二二/二≧x    ̄7≦!///////////゛|二二二二二二ニニニ∧
                {二二二二二二二/二二二¨>─'─! ゞ===////.|二二二二二二ニニニニ}

193 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 23:45:11 ID:WlsaKkIB



                <:::::::::::::l:::::>'゙´`<:::::::l::::::::::::::::ヽ
        .        /::::l::::/レ゙     `ヽ|\:::::l::::::::゚,
        .        フ:::::∨ヽ:.、       ,..:;イ ∨:::::::::::|
                ̄ ̄l _\≧、  x≦∠_   |::::::::ハj
                   | / r'ミヽ    '" /ヽヽ レヽ::l
        .           ',ヘ 弋ソ      .弋ソ.ノ  .l }::l   ど真ん中気味。となると復讐とかそういう路線はないですな。
                  } ゙ー' 、    ヾー"  __ノ/
                  ヽ、   _      /从/        1~3.怪物に襲われたところを”師匠”に助けられた。
                      >、  `   rzzzzzzz         4~6.身内のピンチに、偶然邯鄲法に目覚めた。
                     | >‐< |///////|         7~9.食い扶持に困った、生きるために必要な技だった。
                   _|    | _|,..ィ777777>、      10.熱烈歓迎
                   |     / |/////////////}
                   |    /二廴≫'’ll ゙'<////l}
                   |  /  { i   __   ヽ///i
                   | .,イ  />zzク///i   .}//ミi、
                   |/ オ'"寸≫==へ.  《////゚,
                   / /{   Y    __(  ヽト/////〉
                    /゙ク///>、  二二-ミ、   }////l!
                    /////////ト{   //  ヽ イ}///ツ
                    〈//////////ヽ__ィ、     ノ}'゙//ツ

194 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 23:45:50 ID:WlsaKkIB

   あ、ダイス振り忘れ。じゃあ安価にしちゃいましょう。

         【安価 ↓2】
         !1D10 (!を半角にするとダイスを振ります。)

196 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 23:46:07 ID:1/jcARkM
【1D10:9】


197 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 23:46:48 ID:m3D7rrck
この溢れるスクライド感



198 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 23:52:06 ID:WlsaKkIB


                                        ,.:--─────z
                                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧
                                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                                 7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ̄
                                    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ
                                 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リノ
                                 ヽ:::::::::_, -::''" ̄:: ̄`ヽ
                                   У:::::::::::::::/::::::::::::::::::!
                                     〉::::::::::::::,′:::::::::::ヽ::,.
                                  /::::l\::::ムi:::::::::::::ヽ::::/|
                                    /:::::::l/, ‐.|:::::\::::::∨:::|
                                      /ヾ¨7'/  !:::::::::::::ヽ:::|:::::!
                                   /::::ハツ/    i\ヽ:::::::::〈:::::ヽ
                                {::::::::ハ:i     il::::::::::::::`ヽ!:::::::|
                                    |::::::::ハヾ,   ヽ::::::::::::::::::丶:::::\
                                 |::::::::∧i\`zzzヽ:::::::::::::::::::::ヽ:::::\
                                   |:::::::::::ハ/:::>´ヘ::::::::::::::::::::::::\::〈
                                      |:::::::::::::ヽ:::::> 、!\::::::::::::::::::::::}::::}
                                    |::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::\:::::::::::::∧::::ヽ
                                  \::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ー Ⅳ::::ヾ::::!
                                   \:::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::|:::::::ヽ|
                                    \/:::::::::::::::::::/:::::::::::::!::::::::::::|
                                      ):::::::::::::/`ヽ丿::::::::::::::::::::::::!
                                        /\//,r':'´:::::\::::::::::::::::::::/
                                       /::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::,′
                                    /::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                      /:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                   /:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ――このご時世、……っつっても俺が生まれる前からの話だけど、この世界は余りにも人間には生きづら過ぎる。
      怪物、異常気象、無法者……大都市に住んでる連中以外は毎日が命がけだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


199 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/14(金) 23:57:26 ID:WlsaKkIB


                          ャ─────────‐---:....、
                           >::::::::::, - .,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        x<,,‐''''¨""   /::::::::::><::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   .     `<|   ,..-ニ-'´¨¨¨l   \::::::::::::::::::::::::::ム
                         /l   .:l /´  __.ィ´     マ::|\::::::::::::V:ム
                       /:::::l  .:y'  .:/V    _,,..-.''7V   \::::::::l::::::,
                       ¨¨¨/   .'  .::/  _.ィ´    ./      マ:::::}::::::’
                       ∠/      .::∠.'"  _,..-'"´    ___マ/::::::::l
                   .     ,r'      ´     ,.ィ´     ._.:-‐::¨>'゙´ |:::::::::|
                       /          <<::::}     .{::::>'゙´     .|:::::::::|
                   .   /              ̄ ミ.,   ¨,rzzzzミ   |:::::ハリ
                     /           ./777  //.    '゙!l:::::::!l ヾ  ハ:::'
                    ./.            ////l  ///   .弋zzク   / l:/
                   . /           /////`7///.    ゙===" /.〃'
                   /       .,..-'"V///////  、        /_ノ
                   ≧:.、     /   _V////           /__
                   :::::::::::≧:.、/____|///>/   -─-    ,イ:::::::|_____
                   :::::::::::::::::::::::l/////|////,|ト > 、__ ィ´ |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::\
                   :::::::::::::::::::::::l//////////|///////,___ノ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ――そんな中でも、人が唯一それらに対抗できる手段――邯鄲法。
      使えるようになる奴の基準もわからねぇし、自分が得られるかもわからない。
      けれど……生きるため、飯のタネになりそうならと遮二無二につかみ取ろうとした。
      結果、まぁ詠段すら届かないが、なんとか形にはなるようになった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


























                      \ヽ   | l  //                  \ヽ  | l  //
                        . こ   . な                       :  ス
                    二ニ : の   : ん  -‐               二ニ   :  ゴ   -‐
                     -‐ ! 人   ? だ  ニ二               -‐  :  イ  ニ二
                         は                            !
                      //   | l  ヽ\                  //  l |  ヽ\
                         _,r~~~~.、
                         r' _,r~~~~、ヽ                       _--、, -z._
                        { ノ  u `ニニ´ ヽ.)       _,-ーvーz_       >::::::::::::::::::<
                 .      { L_ r=== u.==、l′     イ ,、,、,、,、,、 ヽ      /::::::::;:::ハ:::、:::::ヾ
                        {r=i| r 。=  。=、 |       | l--、 v,.-ヽ|      イ:::ィ/K u >ヘト:::|   ※1人で【堅】86稼ぐ序段を見た皆様の感想
                       {|L||ij `ニ7  lニ´v|       1|⊂・ ・⊃|,l      .h:「こ・j=「・う]:n
                       {`ァ| r─' L_」 ー、|     {f|L ∪ v」|f)     |f||: ̄,」 L ̄:||j.|
                     _/{/ :| |(二二ニ二)|.       `|.⊂ニつ l´       ヽl ‘‐u‐’v:レ'
                 -‐'''"´::|:::::ト、 ヽ_ , , , ,一, , _人        ,ゝ、.二. イヽ_      _/l.ヾ二二フ∧
                 :::::::::::::::|::::::| \  ̄`¨フ丁 |:::: \-‐''"´|: :|、.__,.|: :|: `>ー''"´|: :|\.二./|: :「`'''ー- .、
                 ::::::::::::: |:::::│  \__/ |:::::|::::::::::: \ : |,.へ.  /へ|:/| : : : : :│: |.\  /| :│: : : : : l:ヽ.
                 ::::::::::::::|::::::::|    ,.イ:ヽ. ,|::::::|::::::::::::::::::〉、 : : ヽ/: : : /: :|: : : : : :|: : l   X.  |: : |: : : : : :|: ハ
                 :::::::::::: |::::::: |ヽ/ 〉:〈.∨|:::::::|:::::::::::::::/::::| : : : :|゚: : :;ハ : :|: : : : : ;>:|/〉〈\|:<; : : : : :|/: : l


201 :梱包済みのやる夫:2017/04/14(金) 23:59:38 ID:m3D7rrck
傷だらけの邯鄲が、風に吹かれて転がっている。 欲望の嵐が小さな幸せを吹き飛ばす。

202 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:01:41 ID:t4bIzS4v
ポジとしては鳴滝みたいなもんかねー??



204 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:03:09 ID:lQWARytf


                                    ャ───────---:..、
                          .         >:::::::::::::::::::ヾ¨:::::::::::::::::::::>.、
                                  <:::::::::::::l:::::>'゙´`<:::::::l::::::::::::::::ヽ
                                  ./::::l::::/レ゙     `ヽ|\:::::l::::::::゚,
                                  .フ:::::∨.,.:-‐-.、   ,.:-‐-.、 ∨:::::::::::|
                                  ̄ ̄l/ィ'⌒`ヾ  /ィ'⌒`ヾx |::::::::ハj
                                     | /¨.r'ミヽ    '" 7ヾヽ レヽ::l
                                     .',ヘ 弋ソ      .弋ソ.ノ  .l }::l
                                    } ゙ー' 、    ヾー"  __ノ/
                                    ヽ、   _      /从/
                                        >、  `   rzzzzzzz
                                       | >‐< |///////|
                                     _|    | _|,..ィ777777>、
                                     |     / |/////////////}
                                     |    /二|/////////////l}
                                     |  /  /'/////////////i
                                     | .,イ  ///////////////ミi、
                                     |/ ///////////////////゚,
                                     / //////////////////////〉
                                      /゙ク///////////////////////l!
                                      //////////////////////////ツ
                                      〈/////////////////////////ツ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ――ともあれ、いつまでも遊んでいられるほど裕福なわけでもなし。
      せっかく手についた職なのだ。これは有効活用しないわけにはいかない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




















                             \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  >zzzzzzzzzzz<
                   .       __.:-‐::¨:::::::::::::::::::::::::::癶::::::::::::::::_L//////////////ヽ
                            ¨ ‐- __::::::::::::::::::::::::::/  `<::::::ヤ////////////////∧
                             /::::::::::::::::∧:::/     寸`V////////////////∧
                             /::::::::::::::::/ ∨      /V////////////////∧
                            /__ -ァ:::::::l-ャ‐-:.、    /::/V////////////////∧
                              /::::\|  `≦::\ノ  `¨´lオトV////////////////∧___
                               '-‐ ¨∧ γlオ示    弋zツV///////////_  - >¨ >ー--、   それじゃあ、いっちょ稼ぐとしますかね……!
                                      ∧〈 弋zツ        ̄ ̄V/////, -''"´   ゝ-' /  , -''
                                 _{i∧ ` ̄  ! ., -''"7777フ_>´          ゝー--/ ̄ ',
                           >zzzzzz/// ゞ、_`ヽ、  ,、//////////|          ',      ゝ -''"
                         //////////////////-''"//////////|    ―――、  ',    (_ ----、
                   .    ///////////////, -''"'//////////////|          \     ヽ   ノ
                     ////////////// ''"'//////////////////|  _,, _        \ ̄ ̄¨ ー
                    ////////////// '"//////////////////////| ̄ ∧///7=-<     ̄ ̄ ヽ
                   ///////////, -''"/////////////////////////| /'/l//////////7=-―: ¨¨l
                   ///////////////////////////////////////////i//////////////////}
                   //////////////////////////////,,.. -‐ ''"T77/////l//////////////////
                   //////////////////////,,.. -‐ 'ヾ´     /////////\//////////////
                   ///////////////,,.. -‐ ''"´//////ヽ    ////////////\///////////
                   ////////,,.. -‐ ''"´  ∨///////////ヽ   ///////////////`''-、//////
                   ヽ_,,.、-‐''"´       ∨////////////ヽ////////////////////>-<



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      序幕・『男子生徒』
                 生きるためには、戦わねばならない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

203 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:01:43 ID:U0fMLJ1X
素質の説明で楯法高いのはメンタル強者か壊れてるかとあったが彼はどっちかの?



206 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:05:17 ID:lQWARytf



                                    ________
                                _.:-‐::¨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                              ,.:<::::::::_:::::::::::::::::7::::::::::::::::::::>:、
                            ,.::’:::/ ̄   \:::::::/\:::::::::::::::::::::::::>
                         /⌒ <´        /\’  ヽ:::::}:::::::::::::::\
                       :/     ヽ   、  {  , -   マ∧::::l::::::ャ─'
                    r─ 'ヽ       __\ .ィ\__`__ノ    ,...ィ.∨:::::::::\
                    /    \ __ヽ  {   ヾ \::≧x_   x≦/ | ̄ ̄ ̄   とまぁ、割と冒険者的なノリでお仕事していきます。
                  /       ヽ \ `ー ' ノ.,イオ「¨`   1オ「ヽ.|ヽ
                 /  \ \     レ' `- イ 〈 弋ソ    i弋ソ 〉| l}       >>203 せっかくだからダイスで決めよう。
              イ´/    ヽ ヽ     ',    ヽ        _ 〉   ./マ
            /::::;イ!        ', 人 {  ).}     ヾ   ___    /::::¨::‐z_       ブレーキ破壊 ← 【1D100:90】 → コンクリメンタル
           ./::::/!::! ≧、    ∨ \-' ノ       >-< v‐― {  .∧:::::::::::/::ハ                 その混合
           {:::::l |:::!    ヽ {  j i   , ̄   __      > 、 ̄ / ,.}:::::::::/::::::::\
           l:::::ヾヽ::、   丶二.ノ イ.t──<⌒:ト、        }<, <∧::::::l :::::::::::|\
           ヽ:::::::ヽ\ト _ イ:/ノ:/:::::::::::::::::::::゚,`<丶 __/二>´ /::::/::::::::::::::::::::::゚,
            ヽ:::::::\ヽ`::ー':: ̄::イ:::::::::::::::::::::::::::゚,            ./::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ

207 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:05:47 ID:TSJi5qkt
かてぇー

209 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:06:21 ID:jfeQBRd8
鉄心かw



210 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:07:16 ID:lQWARytf



                  _.:-─━━━─-:.、
                ,.:<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:.、
         .    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::>:.、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::>ァ
            ′::::::::::::::::/::::>'´7:::::/⌒ヽ:::::::::::::::::::::<
            レi:::::::::::::::ム'゙   //    }::::::::::::::::::::::::::>:.、
             l/⌒ヽ/  ヽ、        ムィ':::::}:::::::::::::::::>´   r‐、
             l{ ( (    マ:、       マ::/::::::|:::::::::::|   .|  i__
             lゝ _   =ミ、 マム   ___V:::::::::|`<:::|   ! /__ ヽ  こんな時代に生まれたんじゃしょうがねぇ!
         ⌒Y⌒ト-ヘ     ヽ`''゙  .'゙-─'" /`<::|   `    | {/ _  {  戦国時代は武士やってた男も山ほどいたんだ。
         '///////∧  , ヘ    , x≠ミイ   `       .人 〉',--   !  それが今では邯鄲使いってだけだろ!?
         '////////∧、(  ` ーァ    イノ            Vv‐   /
         //////////个:.  _ノ__,. く               .入  /
         ////////〈   / } ////////Y           ///\/ヽ
         '/////////Y   /.〈/////////¨Y        ///////77〉
         //////////|  / ///////////>:.、    ./'////////
         //////////|  /////////////////>へ/'////////
         //////////レ' ´////K////////////////////////
         //////////////////  ̄\/////////////////


         【朗報】今の世界を超受け入れてるコンクリートメンタル誕生。

211 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:07:38 ID:sGDdWkIm
うわー、あいつが好きそう

212 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:08:15 ID:j2ZaqvHf
前向きで草

213 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:13:09 ID:rlNGBUNt
奴のぱらいぞが舞台なんだよな
既にこういう強い人間以外は全員死んだのかも知れん…w



214 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:13:57 ID:lQWARytf


                       _ --─:::::──:::::--- _
                    「 .l'"´::::, 、::::::::::>x:::::::::::::::::::::::::::>:.、 「 i
                   | l冫:::/ /::::l::::/  \:ヘ`<::::::::〈\:ヽ l. |
                   | |:::::/ /:::::;へ{    寸  `<:::l:\\ j.├ - 、
                   .斗 .レ' ./::/         ,.:-=寸::::::\ / 〉 .ハ
                 / i 弋‐ く∨-=ニ::-:..、  x≦/  ゚,::::::::Y .イ ⌒ }
                  i 人_メ )  }     `<ノ  弋/ x=X  l::::::::入   _メ7^ヽ
                入 _ __ .メ.l  〃X云.     イ!: :: ::ト、レ-ミ:ハjⅥ「 .メ:::::::::>、
                 厂 ̄ ̄| γ!  l!. :: ::|     乂c ソ  b !}   `<::::::::::::::::>、
          .       /::::::::::::::/ {l゚, 八cェソ  '   """   |_ノ       `<:::::::::::::::>、  ・割と1人でたくましく生きていきそうではありますが。
               /::::::::::::::/  乂゚, """  _.. -- ‐┐  .イ:/    ,..斗<:::ヽ::::::::::::::::::〉  ・それだと話も広がらないのでお仲間を決めます。
          .    /::::::::::::::/      ゚,    i       | .イjハj,..斗<:::::::::::::::::::::::::::::斗<   ・先の人物安価から男女1名ずつの合計3名くらいで。
              /:::::::::::::::/_____> ._  --  ' ヌ | |_:::::::::::::::::::::::::::::::::斗<
              /:::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヤ ̄「 ア .| ./::::::::::::::::斗<
             入::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  {====} /::::::::::::::::ノ
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V}:::::::\゚,  /'゙:::::::::::::::イ
                               V:::::::::::::\/:::::::::::::::::::::{
                               V::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::ヽ
                               V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                               V::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::ヽ
                               }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          __ r≦::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::/:\
                       x≦:::::::::::::::>::、::::::::::::::::/>::、::::::::;::<::::::::::::\



 まずは女性から決めます。ダイスで。
 候補は――

                                      -――-...
                                 . イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`i:.、
                                /:i:i,r.>:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!
                                   〈:i:i:i:i:iゝ「ノ:i,..:::´ ̄ ̄ ̄ ̄:::`.'.、
                                \:i:i:i:i:i/:::::::::、:::::::ヽ::::::::::::二`ヽ-..、
                                    >-.'::::;/::::::、::ヽ::::::∨.ヽ:::::::::`ー!::::‘.
                                 .':::/::::::i!::::::::::}!:::|-、::::∨‘.::::::::::∧::::::!
                                  |:::{:::i!:::|!::i:::::::|!:::| !::::::∨:!:::::::/:/!::::::!
                                 !:::|:::|!:::!i::|:/||:::} |_!_|;_!::|_:_:::::::::;}:::::|
                                     }::}!::|L」!:」_:::,ィ芹=ァ:::::|::::!,-ヽ:::::,!::::::|
                                  L!ィ芹、    t'::ノ |:::::i::::|>' ,!::;イ:|::::::i   イエンファ(サモンナイトシリーズ)
                                  }ハ.:‘ ',     .:.:.:.:|:::::|::::!イ/ |::!::::::|
                                  |:∧       |:::::|::::|, '  |:::!::::::!
                                      }:::∧   、     .'::::/:::::!    !:::i::::::|
                                    |:::|::|\   イ::::/::::::/、   ヽ{!:::::|
                                   _|:::|::| i:_`r_´r-!:/:::::::/:/i`r―ァ┴.、!
                                  イi:i|:::|:/´:/:{ /、/i:::::::/:/i:i:/:i:i/:i/,ィニ!
                                 .'i:i:i:i:i|:/':i:i:i/`}:i:i:i:i|:/:/i:i:/:i:i/:i//:i:i:i∧
                                 |:i:i{i:i:':i:i:i:i/   !:i:i:i:i:i:i:i/:i:i/:i:i/:i//:i:i:i:i:i:i:ヽ
                                 |:i:i/i:i/:/  ,イ,ニニィヽ:i:/:i:/:i:,'/:i:i:i:i:i:i:i:i:i':\_
                               ,!イ-:<、-,_r_,>、ゝ┴'.イ:/:i:i/:i:i|.'ー:-:i:i:i:i:i:i:i/ニ>.
                             .イ.7三三./三三./三三三「ヽ:i:/i:i/_:i:i:`ヽ:i:i:i/ニ/......>、
                            , ´三.'三三.'三三三.'三三三ニ!三ニr、-':i}¨`ヽ/ニ/....../三!
                             i三三!三三{三三三!三三三:.'三 , '三〉´  ヽ_ニ.,'....../ニ/:i:iヽ
                            ヽ三ニヽ三 !三三ニ‘.ニ三三.'三,イニ,. '      \}..../ニ/:i:i:i:i:i:i:i`
                             ` < ヽ.ニヽ三三ニ}三ニ .'イ /ニ/        `´!´:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i‘.
                               .'三|三:i三三ニ|三三|ニ!'三.'          〈_/:i:'::i:i:i/:i:i:i:i:|
                               |三:!三:|三三ニ!三三iニ!ニ:.'            r':二二:i:i:i:i:/
                             /|三:i三 |三三 {三三 iニ!ニ!            !:/:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                            /::,/|三:|三 |三三 |三三 !ニ、 |           t'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
                           /::/.'i:|三:i:三:i:三三 !三三:!三`ヽ          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:;イ::::\
                          /::/  !i:i|三:!三:i三三ニ!三ニ:‘三ヘニ\        /i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i∧::::::‘.
                         /::/    |i:i:!ニ、i三 |三三ニ!三三 ‘.三ヽ.ニ\       ,'-_、:i:i:i:i:i/i:i.'  ヽ:::::‘.
                        ..':::::,'      .':i:i|三ヽ三!三三ニ!三三ニ‘.三ニ、三ヘ     /三三≧=、/    !::::::!
                       /:::::/    /:i:i:i}.、三三‘. 三三:!三三三‘.三 ヽ三ヘ   /≧、.......`ヽ/    .':::::::|
                      '::::::/    .'i:i:i:i;'三ヽ三ニ‘.三三i!三三三.,.- 、ニ‘.三ヘ  >、:i::i`<三'     /::::::|:i
                     /::::;イ   、 .':i:i:i:i:|三、 !三三‘..ニ三|三三ニ/ ,- 、` ー―’'-`ヽ`>、:i:i:/    /:::::::/::!
                    .!:::::{`ヽー'::} }:i:i:i:i:!三 ゝ、.三ニ{三三!三ニr'_,イ'´-―_ ‘ '   >'   `´     .':::::::/|:::i
                     ヽ:::ヽ  ̄  ,'ニ三.'三≧}、ヽ、ニ!三三i三三./ / ,.-/ r-r―.r ‐'       /:::/ /::;
                      `ヽ\  !、...../三三 〉≧、ニ|三三|三ニ'ー/.イ / /:|:i:|三 |       /:::/  /:/
                         `ヽ |三.'三三ニi三三ニ!三三}三三三 |〈./ニ:!´!三 i 、 _ _/::/   /'´
                             `r- >、三三|三三 _|三三|三三三_!三三|:.L三」  ` ー― ´    '
                            | |.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
                            |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                              .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..’
                            .'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. '     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..,’
                           .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.,’






                                           - ‐ -
                                        .<.: : : : : : : :. :. :. :.>.、
                                   /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :.\
                                    ./.: : : :: :: :./.: : : : : :. :. :. :.l.: : :.l: : : ヽ
                                   /: : : : : : :./: : :,: : / : : 、: : :l.: : :.l: : : : :ヽ
                                   ,'.: : :: :./: :/: :、/ : / : : / マ: :l: : : |.: .:.l...',..'.,
                                  .i: : :.i : i: :/.: :./ .>.、 ./   i....!: : :.l: : :.l . l: :l
                                  .l : : l..‐! ,': : //././ヽ  | .l.: .:.,! l.....| . |: :!
                                   l: : l : l: : : /,ィf示゙ミ 、    .}/ ./j/!‐..| . |: :|
                                   .l: :l.ヘl.., . , ‘弋_ソ    /',ィf示、.l..../.../: :i
                                 .',..! : ! !: :! 、 、 、       ' 弋ソ ゙' /...//!/   大江和那(パワポケ)
                                   .lハ: :| |: :|          、 、 、 ///i/ '
                                      ヽ| |: :|   、    '     . /ィ
                                       ヘ|: :| \   一   ...イ./'´
                                      .ヽ.|   >、     .<./!'=、
                                      r/..リ      イ././!/////ヽ
                              _    .ィ ハ      .,.ィ´ /イ//i/.//////∧
                            ィ//////V  .ヘ , .ィ´   /////|/i/////// !
                          ..Y//.i//// {.i /}/...ィ.、   //////|/!///////.|
                          ...|///i/,イ-‐…=イ¨イ ̄ ̄ ̄////>'´/!/////// |
                          ...|//./ .|...>''"ゝ‐.Vヘ` . />'´∨//..|////////!
                           .|//>、∧ .///  マ .../´.///∧///!////////!
                            .|/// .`´ //  ...ー /‐--=ニ..∧//|////////|
                         .////     ,'.,'   l.....i.///////// !////////!
                        ...{////!l      .l l    | . |.////// ////i、.//////∧
                        ...i.∨/ |.l       .l..l     |....|.///////////}∨/////.∧
                         i/∨/!.l      .l..l!  ...| . |///////////i ∨/////∧
                         ∨∨.|...l      l..l.l   . l....| //////////.!  .i//////.∧
                         ..∨∨! l      .l .l.l   . | .|.//////////.!   ∨///// ∧




                                               __
                                           ,。 '":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`  、
                                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   ,ヘ
                                        ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ. /;;;;:〉
                                     ∧./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:V;;;;:/
                                     〈;;;/:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、l:.:.:.:.:.:.V;;;;:/
                                      Y:.:.i:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l;;;;;l:.:.:.',:.:.:.l:;;/
                                        ,':.:.:l:.:.:.:l ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:l. ̄l:.:.:.:!:.:.:.:Y:!      _  ‐  ̄ >
                                       ,':!:.:.l:.:.:.:l. ‐-\:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.ハ:.:.l   l:.:.:.l:.:.:.:.:l:.!  , <_ -‐   :::::::::|
                            .         /:.i:.:.:l:.:.:.:l,。==-、\:.:.:.:/ ,。r=i:==、!:.:.:l:.:.:.:.:i:.l  |:il::il:::::::::::::::::::::::::::::::|
                                    /:.:.ハ:.:l:.:.iハ V:::i゚ ヽ/    l::://l:.:./:.:.:.:.l:.:l  |:il::il:::::::::::::::::: 攻 ::::|  大鳳(艦隊これくしょん)
                            .       /:.:./;;;;Vl:.:l:.:.ハ `''´       ''゙ /:./:.:.:.:.,':.:,'  |:il::il:::::::::::::::::::::::::::::::|
                                  /:.:./;;;;;;;;;;:l:.l/ ハ     '       /l/:.:.:.:./:.:/   |:il::il:::::::::::::::::::::::::::::::|
                                  ,':.:./;;;;;;;;;;;;:i//  ヽ    ,.、   , イ/:.:.:.:.:/:.:,.'   |:il::il:::::::::::::::::::::::::::::::|
                                 ,':.:/;;;;;;;;;;:/i:./     > 、   /::::l:.:.:.:.:./:.:/    .|:il::il:::::::::::::::::::::::::::::::|
                                  i:./i:;;;;;;;: '  i/     〈く;;;;;:::::>イ::::::/イi:.:/:.:/     |:il::il:::::::::::::::::: ヘ::::::::|
                            .     l;.' l:;;;;:/   {    _...ヽ:::C::::::::::::,.イ  l:l/:.:./....     |:il::il::::::::::::::;.イ l. i::::::|
                            .      i' l:;;;,'      /   Y:::::::::/|ii|  l:/:.:/   ヽ  |:il::il:::::::::::,イ l ト,ヽ:::|
                            .     ! !;;,'         i   / ト-'゚:/|ii|  {' i:,'     ',. |:il::il:::::::::,' l. l l:::〉 〉|
                            .     ', V       l...〆  ..`''゙  nト,|r、  i'      i |:il::l|::::::/ ! l レ' ./l !
                            .       `      レ'   ..    ([三])   /     ト、ヽ_il___/: : . . . : :./
                                         /    ..         /''',, 〈        ヽ , イ: : : : : :ィ
                                        /l    ..:      /  '', V       }/ く    ∧
                            .           /r‐=、_.::__ r‐--、__/    '',,∧     /;;   `  <: : ヽ
                                        / i/:::::::::;:::::::ヽ::::::::::::ヽ     / ヽ   /  '' ,,,, . . : : :.\: :〉
                                     /  i::::::::::::;;: ::::::::\:::::::::::\ _/   ', i/    . : :''' : ,;, : : :/
                            .        /   :l::::::::::::;;:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::Y     i l.  . : : : : : : : : : /





                         ,.x /
                    ,イ _,. -‐ ´  /
               、 , '/'.,、 __  ./_
               Y_ノニ'     ̄¨ ヽ、 >
            _,.. ァ'´ /   ,イ|iリ    \
              ∧ ./   /: : i      `ー-,
             ,'  ,/  r/:,:,:_:|,!   ,'   、.,_{_
                ,{ //   ,{'_:_: : |`  ,'!    、  _,ア´
            / ,i '   /{!, ̄:ヾ!i  , |.,_   Y´
            , ' //    ∧!//: : i  ,,_| `    }
           , ' /,イ    /: : : : : : : : ',//,`yi  i! ,!   クロ(以下略) (プリズマイリヤ)
         / ./イ'   {,':::. : : :,: : : :.ヾ:': ' x!  ,!ソ
       /,' //,'   i!::::::. : : : : ー: : : ;.イ' .| ,'
       ., './  ./}.! i   .{:,ィ: :ヽ:,,;,..: z≦ ,/  .|ノ
     , '/ __{_ヾート、 .Vi!::::::{i!:Fニ/_,ノ/  {i
    ,.'// /⌒:::::::ノニニヽ }ニi!::::i!'}ニニ>'  , }!|、
    /' / /:::::::::::::::::\ニムリニノ∠彡マ'   ノ /}':::f'
  // イ 〈:::::::::::::::::::、:::マニ}'イ: :`¨:´:/ >'':ィく:;_::::::i
 / / / {  〉,::::::::::::::::::ヽ:}: : : : : : : : マ´: : : : : : ;.`ミ{、
/ / / !',/,∧:::::::::::::::::::::}: :_;.x=ニ=-x;.ヽ: :,x≦ニニニハ
  i イ   〉./ `i、:::::::::::::::::!'ニニニニニニニニ>}/ニニニニニニリ
  { i  /./   i∧::::::::::::::}ニニニニニニニニニヲ、ニニニニニン
  V, ././   |/∧::::::::::::ト、ニニニニニニン': : `: ー=Y'´
  V, /     .|//∧:::::::::::i,: `: ー: '':´: : : : : : : : : !
   /    .|///∧、:::;ィ∧: : : : : : : : : : : : : : : ;!
   /       |///,'∧////}: : : : : : : : : : : : : : ;'.,_
  /       |////,/=< //': : :∠{: : : : : i: : : :i,:∨{
  /      |////   `ー-<ニニ!: : : : :.{!: : :,!:y' !
 /         !//'       ` ーi: : : : :_:_;.ィ''´  i


216 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:16:16 ID:lQWARytf



           __   !\   _,,... --─- ...,,__
           \  `ヽ|  ∨´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`'::..、     /|
            _\  ! _/___::::::::::::::::::::::;:--、__\.  /  |
           ∠.,_>'"´:::::::::::::::::::::::::: ̄::''::<!   )、`ヽ/ /
             /:::::>''"´ ̄ ` '' ー- 、::,;_::::::`''<ノ  |∠..,,__
             !/               ` 、:::::::::`ヽノ    _/
             /      /! /|   ,  ,!     \:::::::::::Y´ ̄
            ,'  /   ! /、_.L/ィ!  /! ./ |  /|    \::::::::i
            | 八  .!7´ i'マヽ.! / |メ、_」_/ !  !   ∨/
            レ' ./|\|'!  !_, りレ'  ´i'マヽ`Y! ハ   | |'    ・天子は直前まで候補にいたがすまない。
             / /o (ソ´  ̄ ..::::...   !_, り 八/ ! /  |    ・でも君どう考えても【堅】高いよね?ゴリ押しゲー待ったなしだよね?
            / / 。 7、    `     ̄`ヽ)o |)レ'.   !
          / /    /__|`>、 ⊂二⊃   /   !.  i   !    1.イエンファ
           ∨    /´  ̄ /\.,__,,. イ,'     |   !.  |    2.大江和那
            |    ,.'   ! ! /て__,ンコ|/     ト、 !   !    3.大鳳
           ! //  、/「 ̄ヽ,r‐ァ-─、|   / ,'  \.   |    .4.クロ
           ∨´    / r〉:::-ァ|:/‐::::::::/! /|/    ヽ  !
           /〈ゝ、、 ァ'‐-‐''ヽ/::\ r'  ∨        ∨|        仲間その1は【1D4:3】
         /  〉、.,こ7   <ソ:::|{/ ̄ `ヽ|         __〉!
        /    `Y ̄|   -、ノ}!::(,.イ´    ト、   、_,.イ],ハ |
       ,'  /|   |  ,'   rノ}!:::|{. !_!     |__>rァ'´__,.ン .レ'|
       |  / ,|  i ./   ,イ }|::::|{  `ーi'  ∨7´ ̄  /  / |

217 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:17:12 ID:qAXmM8rA
たいほうどーん!

218 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:18:30 ID:t4bIzS4v
壁1枚追加???



219 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:19:31 ID:lQWARytf

                                  . .... _
                            , . : ´: : : : : : : : : :`: . 、
                        , :' : : : : : : : : : : : : : : : :\:ヽ
                      「!/: : : : :,: : : /: : : l: : :',: : : : : ヽ:'.,./.〉
               .        l.' : /: !: :!: : :.!: : : :.l: : : ',:_',: : ',: :',//V
                      .': /:': :l: :l: : : !.: : : :.i: : : :l';ll',: : !: : V/
               .        ': :': !: :.!、:.',: : l: : : : :ハ: : :.! ! i: : !: : :l':!
                     ,': ,':/!: :.!-ヽ;ヽ:i: : : :.'-∨¨!~! !: :ll^V.l:l
                     /.:.:'!.:.l:',:.!≠=ミヾ: : / 彡〒芋i:. ヘ {`ト、
                    /.:./::Vl: ト.', Vリ  ヾ    ゞ'' 'l: :,':\ヽ! \
                     /.:./::::::::::',l:ハ     ,      ,'!:/: :.:__) ,> ヽ
                    /:./::::::::::::,'!ヽ`ヘ    _    イ:.と二__ / ,.ィ' |
                   /:/:::::::::/l'  ., --.、 .. _  _./-{:./: /: : _`゙| {  |     /l
                  ,::/i:::::; '   /   ヽ.=ニ三/'!': /: :  「`ー‐''~!.    / /  _   ・大鳳に決定しました。うちの鎮守府にはいません。
                  _ __ - -/,     ji入 /!! ,{.:/: : 'ヽ |    |   ./ / /  ノ   ・得意分野が【射】と【形】なので、資質はそれぞれ高い方をチョイスします。
                /   `' ー 、./l | | / ,/''´. \ .!!/i' ': :'/ |  r'⌒ ー-イ  У /
               /       〈 | l. | ,' .λ.    ヽl   l.:.'   .|    ̄iヽ      , く
               \       `^l_| | j,ノ,入.     \. {:i   .l     | ハ.__, / 丿
                \        `^´:lT,フ '>.、    \\   /    .| | ヽ/`フ´
                   ̄ `^  ー--ゝ{.{(∠_入     \, V,ニ‐、  |./   し'゙ノ
                        .「7:¨:,ノ∠--ィ,´ \   ._.- ''´.   ヽ |'    /
               .           }``=.i└'´ ̄  ,、-‐' ´        .ノ    |
                         j:o:::::.し':::::::,、 '´        _、-':丁!     |
               .           ,:::::::::::::ァく        ;、'ニ:.-ァ''´| |     ,'
                        /:::::::::厂  }}    ;、-' ´    ヽ. | !    |
               .         /::::::::::::|   Y^レく.´:::::{          ヽ.l    /
                      /::::::::::::::|    }:::::::::::::::::{           \_/
                                j   /ー-、
                            l|i ヽ、.二^)′
                          ,ハ.\.\
                           しl | ヽノ
                           ー'



                 レベル:10+【1D10:2】
                 【戟法】【2D10:10(7+3)】
                 【楯法】【2D10:8(3+5)】
                 【咒法】【2D10:8(1+7)】
                 【解法】【2D10:16(10+6)】
                 【創法】【2D10:12(6+6)】

221 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:24:21 ID:lQWARytf

             _ ... _
     .    ,. : ": : : : : : : : :`: . 、
      〈 ヽ,´: : : /: : /: : : : : : : : 、ヽ
       ハ//V : ,': : /: : : :l : : : ', : :',∧
     . !: lV/: : !: ::,':i: : :l: l: : : !: !: :l ',: ',
      i: :! l': : :!: : i !:_:⊥l_: : :!: !: :!:.l!: :! γ ¨ヽ
      l: l: :i: : l: : :l,_⊥;_lNV: :,!:/77:.l:l: :! ‘   ノ
       !:.l: :l: :!!: :.i Vzリ /` V イ!'7i:/l:Ⅵ!  (
     .  l:.ト:.:!:.i:.!: :ト `~´    、'' /:l': l!: :l:l  .o    _ /ユ
       ヾ Ⅶl :',: i、        ,ハ: : ll: :ll:i     >.、  `ヽ. `<     _ ,,..  
        ヽ Ⅵ: '.,:'>。. ´.。<:.N: : :l !: ! ! > ´  `ヾ.、   v''¨ ̄ ∥ ̄  / _ ,
         /" ̄` ーニニ_ー。7l V: !,> "        i:i _.ノ    ∥   ./_..._
     .    i          ̄  ̄           > ´    .li   .i/
     .     l                      > -´ ー――---┴---┘
     .    i  .. __        ___> ´
         i  -‐ '''7´  ̄ ̄ '.,   ' 、
           ',   /ヽ、     ',   i
          '.,  /  ヽ     i   !
             ヾ'     〉-==ァ-::::<:i
            ヽ_,,ノ::::::::;゛'===。ハ
     .         ':;:::::::::/"::。:::::::::"::゛:,
              ',::/::';:::::::::::::::::::::::';:::::,
              i::::::::';::::::::::::::::::::::l::::::,
     .         / ::::::::';::::::::::::::::::::l!::::::,
             /::::::::::::;l!:::::::::::::::::::ll;:::::::,

     レベル:12
     剛:7    迅:3  自身はそこまで早くない。馬力はそこそこ。
     堅:3    活:5  脆い。回復は一応できる。
     射:7    散:1  射程はそこそこだが、広範囲は無理。
     透:10(!?) 崩:6  隠蔽が超得意。……隠密機?
     形:6    界:6  そこそこにこなせる。困らない程度にバランスが良い。




222 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:25:27 ID:qAXmM8rA
アッサシーン?

223 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:25:38 ID:JjwjdOpx
この十種のステータス、一回だけ一部入れ替えができるといいな
有利不利はともかく、ステの並びによってはイメージしづらくなったり
このステ高いけどこのキャラ的には何に使っていいのかわからんってなりかねない

224 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:26:16 ID:t4bIzS4v
貧乳回h(ピチューン

226 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:28:24 ID:JjwjdOpx
スナイパーというか、なるたけ気づかれないように近づいて撃ち殺すってタイプかな



227 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:29:54 ID:lQWARytf
>>223 ですな。そのあたり、おいおい調整していきましょう。




                      __
                 〈\,. <´     `>vク、
                 ∨:\    i       \
                ∧:::::::\/ ./i!        ヽ
                 / ∧::::::::/ ,/イ!  ,   ,  }  ', 、
              ,   ∧:::/ /二iヽ、,ト、 //./i   ,ハ
               ., ,  、 V / .{ヌヘ、 ヾl  /从/ ! /} ヾ、
              , ,、   .iV  ヒソ     rェャフリ   i   、   ・レベルもそこまで高くないし、創法で作った飛行機での偵察、奇襲が主っぽい。
               ヽ   ', ヽ.    、 iソ ,/}  リ   } 、  .・幸い壁はいる。自衛も最低限はできる。
                ヾミ、 ヽ \  _   ,イ./ / 从 i リ   ・この二人と共にする仲間その2候補は――
                   ヽ、 \ ヽ _ - ´.i,' / /リ リ i/i
                     } i!ニヽ \ェ-.、,从,/ /  i! !          _
                    ,. 亠リ \ヽヌ::::Y       i! !     , -‐ =ニ´
                 /   /    } iト--{- 、     i!.,     / _ニ-フ、
                  /         i i!::`ヾー.ハ     i!     _/   ノi.〉`
                 ./     ,    ! !::::::::::`ヾ..ー-..     /(  /i´
                /     /、   './\:::::::::::::';::::::::',.   /ii   X  l
              ./      /. \/  }>=ァ.┴..._::! /  ヾ、  ヽj
              /     /    ヽ  f´:::rヌ、:::::::::::`i´    ヾ  /
             .〈    ヾ/       Y´::/:::::>=-tイハ     >'"
              \    \       ',イ:::::::::゚::::::::::::::::゚::}.    /
               \    \.    }:ii::::::::::::::::::::::::::::i}  /
                 \    \  ,'::ii:::::::::::::::::::::i:::::i}/
                  \.   /\'::::::ii::::::::::::::::::::::::::i}
                    \ /   >x:::::::::::::::::/:::::::;'








                            /   /   ハ     ∨ /     \
                           /:    /     ∧.      ∨ /      '
                          ノ  .ィi〔       /  \    ∨ / ,     '
                       -=≦|           ∥,    \   '\/      :〕
                         { {         ,{ /    :>。  \     .:〕
                         { {   }!   / :/ ∨ / !   !    ≧=‐ <__リ___
                         {ソ   :λ  , /  ∨ /    !   〔トミ=‐.、 } ′´
                        イ{{‐-  i_ハ  !: ′  ∨. ,〔  |ハ-- {: ⌒v 、\′
                         : {{ハ  { '∧ { ′  '  ∨ィi〔.:{!_ \ v: :} :} 〕ト. 、  出水公平(ワールドトリガー)
                           ヾ \{ ‐‐vト ヽ   ´  >iz‐‐ァ }ヽ v': ∥ iノ⌒
                          '∧ 〕ト.` '‐'     ´ `′'  :! ノ: :/ Ⅴ\
                           _ィ\}     :i          !/__.イ 〕ト/}
                        _ィ〔ニニニム    .ノ            i ト、 ヽィi〔ニニ|
                       <ニニニニニム   〕ト.          ノイ〔:} 〔ニニト
                         \ニニニニニ>、  ‐-._._._._.‐:ソ r≦ニニニ 〔ニニ/ニニ〕ト
                        _ r\ニニニニニ>、       , }ニニニニ :〔ニ/ニニニニ〕ト
                   _。r≦ニ7 /ニニ\ニニニ/ニ}:〔>。_ _ ィ〔: : }ニニニニ :〔'ニニニニニ7 /ニニ〕ト
                 . イ〔ニニニ;' /ニニニム /ニニ';'∧ヽ: : : : : : : }ニニニ=≦〔ニニニニニ/ /ニニニニニ〕
                 'ニ〔ニニニ 〔ニニニニムニニ/;';';';';\ 、: : : :/!ニィi〔ニニ:〔ニニニニ{ 〔ニニニニニ:}!








  |i二二二/ {{ ゝ(/ //  /二二二\   _\  (‐′ >t、  / ⌒>、
  辷_彡   `/   | l   {二rへ二二\∠二二>┘\/^ <   ,∠/
  /乂二≧t_ /    |:|    \   \ニニ|「{二i/   -<     ∠[ヾ/
 /   ヽ二二|     ∧     \ _)二|「乂/ /  \\_/二二ノ
/      l二二!      人      /〉二二二二二|    /二二二∨
     |二二l     厂  \_   | |ニY⌒ヽニ\人  ∧/∠二ヽハ
     |\二l  / /( Ii )圧二\ | 仁弋こ∠r‐〈  \|_i| 仁○_丿ノ    乾十三(ノー・ガンズ・ライフ)
     |  \| ′/    //\二i\弋]二>‐^丶 ヽ_/二 <二彡''
     |   ',  /   //  : ヽニニ\//   \{二二二二/´
     l     ′     | |_√ ̄V二二∨     二\二二{(
     l     〈     ゝ┐|i   ハこ二∧    7二}>- ´
      :\     ,   / ||レイ  ∨二[∧  /[/
      : : |\  ′ |  /─┐|___∨ニニ∧∠=イ
      : : |ニ\__∧  ̄|   |__ V二二二/
      : : l二二二∧   |_/   | ∨/|/
      : : |l二二二:i|     \    |/^iニ/i二ヽ
      : : |l/ ̄`ヽi|       `ー─\ 〈[/二二ハ
\             i|ト、    ____ ヽ{|二二二!\
\\           i|こ\_/  ̄ ̄ ̄`ヽj二二二|  l
  \\         i|二二≧t_      /二二二∧ \
    \\       i|二二二二≧=く二二二二二|   \








                                                 ___
                                               -‐…‐-ミメ,ヽ
                                     ‐-=ニ:::::::::-‐…‐-ミメ,ノ:ノ、
                                      ,. '´::::::::::::::::::::::::::..\::::::..\
                                      / :/::::::::::::::::::::::::::::::::: }::::..\\
                                        ////..:::::::::::: /..:::::::: / :::::::::: \\
                                       / // :: /.::::::/:/ :::::::: /,:::::: |::::..\\
                                   { /////.:::: /.:::/.:::::: ///| :::: |::: |\\
                                        ///.:|::::::::::::/|::::::::/// 」 :: ∧ :|\\   斎藤一(薄桜鬼 ~新選組奇譚~)
                                       / |::|::|::| ℡,| :: /∠ニイ /ノハ| }}
                                    ⌒¨|::|::|::|/ ̄|//^¨¨^|/厶イ^\
                                          |八|∧  、_.      / |}ニ|  |_
                                          /.:{  ‐==‐- / /-/|  |  }
                                         // ∧ \__,,.    //、丶`` ̄\_
                                        / :/ :::/\\{{\ /、丶`         /⌒\
                                     / .:::/ ::: ′ \`¨¨¨¨¨`          /      \
                                       i :::/| :::: ;\   \             _.、-ニニ\  \
                                       | ::i│ :: |\丶、   ‐--‐ _、    _.、-ニニ二二二   |\
                                       | ::|八 :: |二\ `' ‐---‐''^` _.、-ニ二二/ニニニニ   | \
                                      八//\|二二\___,,..、 -=ニニニlニニ/ニニ二二二\ |  \
                                        |ニニ二lニ二二lニニニニ二lニニ/ニニニニニ二 \|    `
                                        | 二二lニニニlニニニニニlニ/ニニニ二二二二   |
                                      _.、、/'二二l 二二lニニ二二二lニ/ニニニニ/ニニ二   |
                                        `  / \ニlニニ二lニニニニニニl /ニニニニ/ 二二二   |
                                 /     /   ^lニニニlニニニニニ二l/ニニニ/ニニニニ二二   |
                             _.、/  _.-.._ /     l|ニニl二二二二二/ニニ/ニニ二二二二二   |
                            、ヽ`/   { //ニ-    l ゙ニニlニニニニ二/ニニ/二二二二二二二二   |
                          /  /丶`` ̄\-ニニニニ-   \lニニニニニ/ニ/ニニニニニニ二二二二|ニニ|│      ,
                 .     /  /       `、   -ニニニニ-|ニニニ二//ニニニニニニニニニ二二|ニニ| |     |
                 .    / ヽ`            ゝ..,,___l -ニニ\ニニニ/ニニニニニニニニニニニニl   |  |    |
                 .   /                         ノヽ>-ニ>'^`ニニニニニニニニニニニニ二|   ヽ、l    |
                                 _、─-<\二二_,,.、-ニニニニニニニニニニニニニニニニ|     l      |
                                    xく       ̄l ̄ニニニニニニニニニニニニニニニ二二二|`ヽ、 l       |
                              r┴       /lニニニニニニニニニニ二二二二二二二二/   l
                              _ -二ニ- .._       lニニニニニニニニ二二二二二二二二二/   l     /
                          _ -ニ二二二ニ- ´¨¨¨¨^¨¨¨¨lニニニニニニニ二二二二二二二二二/`ヽ、l     /\
                      _ -ニ二二二ニ-          /lニlニニニニニニニ二二二二二二二二/`ヽ、l     /
                     {\ ニ二ニ-             /ニlニlニニニニニニニニ二二二二二二/   l     /
                      ゝ_}}-                /ニニlニニlニニニニニニニニニニニ二二/l   l
                                      /ニニニlニ二l二二二二二二二二二二二/ニl  l    /l
                                     /ニニニニl二二lニニニニ二二二二二二/ニニl l  /  l
                                    /ニ二二二二lニニニlニニニニニ二二二二/ニニニl l/    l



228 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:32:05 ID:JjwjdOpx
やだ、十三さんだけ世界が違う……でも好き(トゥンク

229 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:32:09 ID:t4bIzS4v
ああ、盾と暗器を持ったらば、次に必要なのは殲滅力か



230 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:32:43 ID:lQWARytf



                        ( ⌒ )
                      γ⌒   ⌒ヽ
                      ゝ      ノ   ポッポー
                        | l |
                       ,..:────z
                    ┛┗::::::::::::::::::::::::::::>
                    ┓┏::::;i::::フ::::i:::::::::\
                     /:::::{::/ レ´ `寸マム::ヾ
                     l::::::∨ \   / V ̄    ・出水が出たら、男子生徒。お前がワントップだ。
                     (.>i!〈¨ヤツliil''ヤツi)     ・乾さんは面倒見役か、はたまた一度引退した身か。
                   __lヽ   r‐┐ /      ・一さんは一緒に前衛出れるし、真面目ポジを担ってくれそう。
                 (´|:::::::::::::::::> |__ノ <
                  ``゙''ー、:::::::::::|===|::::::::ヘ             1.出水公平
                        }::::::::\/:::::::::::ヘ             2.乾十三
                       .{::::::::::::::::::::::::j、:::::::}            3.斎藤一
                     }─‐一^ー‐┤`ー'    ペシッ!!
                     /:::::/ ヽ::::::::::}  |l!il|             最後のお仲間枠は【1D3:1】
                      (:::::/    ヽ::::::! γ `゚´ ヽ て
                      `ー'      `ー'  {___jzz, て
                            )          て
                            ゝ⌒ ヘ/⌒ヽて

233 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:34:35 ID:t4bIzS4v
弾バカだ!



234 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:35:31 ID:lQWARytf


                           ,  ´ ̄`  ・ , /
                         イ  ヽ      ∨,
                       ,/ i ≧=- - `ヽソ  \
                       /{ 〉  {>、{\{⌒!   T `
                        { {! {{\イソ ヽ:}:_:ノ, i リ__
                       ∧ミ}   _,  。r≦ニニニ} ____
                        /  ' ゝ、ヾ '/-=ニニニ≦ニニニニニ} ≧s。_
                             >。ヽ-=ニ>イ〔ニニニニニ〕ト   〕ト。
                          ‐-=ニム≦ニニ:〔ニニ∧ニニニニ〕≦ニニ 〕ト。
                          ヽ-=ニ}ニ}ニ 〔ニ/ ∧ニニニニニ/≦=‐=ニニ〕ト。,
                            マ-7ニ〕ニ:〔ニ /-==,_。r_≦ニニニニニニニニニム    ・弾バカ降臨。どう考えても咒法特化。
                            {-v‐‐ッ:!ニ 〔ニニニ∥i:i:i:i/〕ト=ニニニニニニニニニ}    ・実験として、最も出目が高い2つと咒法の2つを入れ替えてみよう。
                            vr≦ニニニ〔>` ̄‐ ̄-`゙    マニニニニニ>¨´
                             ',-==ッニ7 , /´ r ´ / , ノノニニ> ¨`´
                               {≦ニニ/ /′/' 〃 r≦¨` ィiト、
                             }ニニニッァ--_´ァイ:=´ィト=<  _ >:>
                             _}==ッニニ`≦ニニィi〔 :!   i!  ≧ s 。  _
                       _ 。 r ≦7≦ニニニニィ〔 !  :|_   :|    :|    |   〕!
                     __〕ト、-=ニ{ニニニニニィ〔|  .:| .ィ〔   i=‐ . 。|  _ |   〕!
                  //_   }〕-=7_____r≦ 〕〔: .:|  .:|   |   _ :|    :|    |〔 >`、
                . / //⌒ヽ ∥ニノニニ}   i }  ィi〔  :|  。r ≦¨〕トi_   !    !` :/  〕ト,
             _ 。 r ≦='====≦ニニニニニ},__-!ィ| .:|  .:| ィ}     〕 !  i'  =i- '.   /:/
             ニニニニニニニニニニ/ニニニニ{: .:| .:| . ィi〔  i_   -i=:〕   |    |   〕ト='
             ニニニニニニニニニ/ニニニニ:|  :iイ:〔: ..::|   i:≦=‐i-  .:|   _|    :|
             :ニニニニニニニ/ニニニニニ:/!` !  |  ,:|イ〔.:|   . !    :!  ..:|    '|
             ニニニニニニ/ニニニニニニ,ム!  :!  |イ〔 :!   !   |    :|    |    :|



                 レベル:10+【1D10:5】
                 【戟法】【2D10:15(6+9)】
                 【楯法】【2D10:12(4+8)】
                 【咒法】【2D10:16(9+7)】
                 【解法】【2D10:16(9+7)】
                 【創法】【2D10:11(10+1)】


235 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:36:28 ID:qAXmM8rA
ボーダーっぽいw

237 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:37:00 ID:JjwjdOpx
あかん。平均的に高い上に、10でとる



238 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:38:47 ID:lQWARytf


                            >''´              ``ヽ、
                       ー=彡                   \
                   .     /   /             }     `、
                       /    / /      ノ   //    `
                   -=ニ´.      { /   ./,、丶`  _,.ノ   _..ノ   }
                     ⌒ア  /   {  / ´      ̄>'"~``ヽ   }
                   .   /  j/   {〃 /  /   ./   /    /
                     {        /  イ   ////l /|  /
                     У / } -=ァアh |  // .三三  |/
                     ⌒7´  ノ/ / | |hァ㍉ イ       |
                      ∨ /  ∥ ! !. 、 Y|          `、
                        〉∨  .{  、 、 `、 乂         >
                       r── ∧ ` `、   \ ___/
                       }ニ〕ニ(⌒ヽ \      \ ─ア
                       }ニ〕ニ`ヽ \         ヽ7
                       }ニ〕ニニニ \          `、
                       }ニ〕ニニニニニ=- _ ー    `、
                       }ニ./ニニニニニニニ=- ヽ_、rセ7二∧__
                   .    ノ/>''"~-=ニニ=-``丶、∨ ニニニニ ∧
                      / /-=ニ二ニニニニ=- -=∨ / ニニニニ ∧
                   .  //-=ニニニニニニニニ=- -=∨ / ニニニニ ∧
                    //-=ニ二ニニニニニニニ=- -=∨ / ニニニニ ∧


     レベル:15
     剛:6    迅:9  はしっこく動きます。
     堅:4    活:8  けど脆い。何気に自他問わずヒーラーできる。
     射:9    散:10 弾バカ。
     透:9    崩:7  不意打ち、時間差、なんでもござれ。
     形:7    界:1  いわゆるトリガーを創法で作る感じ。周囲への干渉はだめぷー。


239 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:39:13 ID:t4bIzS4v
創法のピンキリから分かる割り切り具合?

240 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:39:51 ID:jfeQBRd8
かなり優秀だなw

241 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:40:29 ID:sGDdWkIm
こいつステ合計70で四四八といっしょだw



242 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:43:11 ID:lQWARytf


  資質ダイス合計

  男子生徒:52
  大鳳:54
  出水:70


               ,.:--────z
         .    /::::::::::::::::7、::ヽ:::::::>    ━━┓┃┃
            /::::::::::/::/レ゙  ヽ}、::::::\      ┃   ━━━━━━━━
            /:::::::::::l∨      ∨:::ヾ      ┃               ┃┃┃
            7:::::::::::i -==  ==-i ̄                           ┛
         .   l::γヽl!〈弋ナ 弋ナiヽ
            l:::ゝ、   ,,'イ从ト≦ 三
             \!Kゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚         ・悲報:主人公ステ合計ワースト。
             ..゚ 。≧         三 ==-          ・なおレベルは1人修羅ってる模様。
         .      /.ァ,          ≧=- 。
             /::::イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
                  .ヾ        ヾ ≧
                   ハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
                      レ   ≦
                       "ヾヽ。`=、、

243 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:44:03 ID:jfeQBRd8
お前は尖りすぎやねんwww

244 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:44:10 ID:qAXmM8rA
期待の新入りかなw



245 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:44:44 ID:lQWARytf


                           ,'  ///   /, ''
                          , ' // ''   /,, '''
                         ,,._ャ────:..、 ''
                              <::::::::::::::::::::::::::::::\              ヘヘ、
                    /   ,,' /::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::゚,        ____,...{ヘヽ)).l
                   /   ,',',' .フ:::::/::/レ゙´ `寸マム::',zzzzzzzzzz77,| l -< rー´
                /  /   ,',','/ . ̄l:::V \  / .∨::::l///////////|.ヽ、ノ
               /  /   ,.',','   /i::l.代ナ  弋オl::ヤ///// - -ー'´          ・しかし仲間2人とも【堅】が低く、明らかに前衛不足。
               / /l  ,,' /   /,',' (ゝ   __`__    <.),´ ̄                ・そういう意味では男子生徒はうってつけと言える。
              ./ /,', ,,''    /,',',',xへゝ、 }_-v ) _,イ/{
             / //,' ,,'    , '/,'////≧.>---<.,ィ|/}
            ./ //,' ,''    /,','/////////≧x_,. '´ 「}}
            / //,'',,'     ,/,''/////////////L_   } |j
           ,,/,,,/ /      '/,/////,,, ''////////|   ///                          /
          //,,/ /      /,'///,, '''i/////////∧ ///                         / /
          //,,/ '       /,'',,,'''''  ∨/////////∨//              i        / ///
         /          //''     |/////////////|             | ,  ,'  , ' / /,,'''  /
         /          /''  ,    |/////////////ヽ             l| ; ,'  ,' / /,'', ' ,,, '' /
       ` 、          / ,,,/    ///////////////,ヽ - .....,,,,,__      .il| ;': ,' ,' / /,,'',,'',,''  /,''''
                 //'      ////////////\/////}///// ̄` - 、.,_i!l|l;;,,; ,.'; //,,'''/' ,,/''
                 ./      ///////////////>zzイ////////////ヽ;/,'//,'','//  /   /
             ,,''/''        /////__//////////////////////////ヽ,'/,'' ,/  /   ,,/'' ''
                           ¨7777///////_,.. - 、..//////////////////'' ' / /''  ,,,, ,'''' '
                        ////////////     ̄ ̄..:::::::::::::::::::::::''::::' ´    /','' ,, ,'' ''     /,
                        /'//////////i        :::::::::::::::::::''''' /   ,,/'' ' , ,'' '     ,,,'''/'
                       /'////////// |          ''''''''''/ ''   ,,''/,, ''      ,, '',, '' ''
                       l/////////./ .|          ,,/    /,,''''        ,, ''
                       .l/////////l   |      / ,/'     /''        /
                        ヽ///////ノ  /     //'     /        /
                         ` `   ´ヽ_/    / /              /''

246 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:46:51 ID:lQWARytf

 ではいい時間ですし、最後にお互いの初期印象をダイスで決めましょう。
 2人のデータは裏でぽちぽち作っておきます。

   男子生徒への印象:大鳳、出水
   大鳳への印象:男子生徒、出水
   出水への印象:男子生徒、大鳳

        【安価 ↓1~】
        !1D100 (!を半角にするとダイスを振ります。)



247 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:47:17 ID:jfeQBRd8
【1D100:80】

248 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:47:35 ID:t4bIzS4v
【1D100:4】

249 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:47:52 ID:JjwjdOpx
【1D100:49】

250 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:48:15 ID:JjwjdOpx
【1D100:97】


251 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:48:28 ID:qAXmM8rA
【1D100:6】

252 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:48:28 ID:lQWARytf
時間も時間だし、自分でも振ろう。 【1D100:45】
安価レスから5分経過したら2回目okでー。

253 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:49:32 ID:qAXmM8rA
なんだこのトライアングラーwwwwwww

255 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:49:40 ID:t4bIzS4v
男子生徒と出水んがクロスカウンターしとるんじゃが



256 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:49:48 ID:lQWARytf


 と思ったら埋まったが……


  出水→男子生徒 : 4
  男子生徒→出水 : 6


    なにがあったお前ら。

257 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:50:43 ID:jfeQBRd8
これは草生えますよwww

258 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:52:16 ID:JjwjdOpx
ライバル的な敵愾心かな



259 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:52:48 ID:lQWARytf


  いや、これは……





               _ . . . -. ‐-. . . _       ∥
            , . : ´: : : : : : : : : : `ヽ:`: .、/ヽ  ∥
             //: : : :/: : : : : :ト: : : : :.ヽ:/.、 !  ∥
        〈∨: : : : : : :∥: : : : : :.!:マ : : : :.〈llllliハ  ∥
        〉:./ : : : !: : l: : : : : l : :llllマ : : : : :!lll: :',. ∥
        /:/.: : :l: :l: : :l: : : : : l: : l:!`マ :i: : : :Y: : i ∥
       /:.i: : : :l: :l: :l: !: : l:: ∥: 斗‐i=:i: : : : !: : i/          /
       /: :i: : l :l: :l!:_l!_l: : l: /!´;l l!__ i: l: : : :.! : /       /
.        /: : l: : l :l:´!ⅥⅦ: :lV l.;γT:心Y: : : :.l:./       /
.      / : : l: : l :iγT心マ.:l /′弋:リリ: : : : l/         /    出水!出水! 念願の前衛ですよ! これからよろしくお願いしますね!
     /: /: : i:i: :VⅦ弋リ  `        i: : : : :i        /
.    /.:.イ: : : l:!:Ⅶマ',`     `. 、   /: : : :./         /
    /:, ' i: : : : l!/l.:ヽ`',    〈   ! /: : : : /l!      ./        →男子生徒:80
  /"  i: : : : :/ .i:i `个s。..  _ー__./: : : : / !      ./         →出水:45
./´    .!: : : :/  ll   ,. =o三三ニ:/: : :; :/  i       /
      l: : :/   ll   ヾ三マ三三 ': : :/!/        /
.       ! : '    i!  _ヽニマ三ニ.i: :./l l:!       i
.      i: :i    `/´ ,/マ:i三ヲi:./ マ!l!       l
      i: i    ∥ ,〃 ヽ!_/'!;  マ! .,,     /
        ` ー   i 〃    // l!  ll、lll j!    '
    γヽ      Vレ '   〃   `   ゞキヾ.、  ,'
    r{ i  ト、    「    ′       / ヾ、 .j
.  Y i i ', /´,i    l!      !      //    ヾi
.  ム ヽヽノニ/.i   .!i   _  _l__  r‐-....' /_    /
.  ! `¨> ´ ハ  / r::´::i':´:::::::`::}::::::::::::::::ト、  /






                                          /           ヽ  `  =‐‐ァ
                                         / 、   \_   、 ト、 ∨ /
                                       /   \   ∨ ≧ ミ ! \}! \
                                        {      ≧=--    i   リ    ≧ア
                                       ∧  \   〔  、  、      i  ィ〔
                                      , :∧ヽ  } >、 ∧  }ァ⌒ヽ:ヽ   !ヽ }    …………。
                                      レ:{:∧ヾ/{ゞ, ァ≧ハ  }!.〈: : : !: : \ .ノ: }N
                                       ∧iハ´`iッノ   ∨〕 〉: /}: : : : : : :〔
                                        / /\ 〉       i}〕 r' ノ: : : : :{: : :ト、_
                                         /        リ r ´ 。r≦ニニニニ〕ト、     →大鳳:97
                                         ≧、´ _ -'  r≦ニニ〔ニニニニニニ}
                                            `〔     ヤニニニ〔ニニニニニニトミ
                                               }  _ ィi〔 マニニニ〔ニニ≦ニニニニニ〕ト、
                                            ィi≧ニニム マ>≦ニ〔ニ/ニニニニニニニ'\
                                            \ニニニニ'ム}ニニニニ〔〔!ニニニニ{{ ̄ ̄ヽニ'\
                                              /\ニニニハニニニニ〔{ニニニニニ\   \ニ\
                                               {-=ニ≧=ニ:〕ニニニニ〔ニニムニニニニ=‐‐≦ニニム
                                             マニニニニヽ!ニニニニiニニニムニニニニニニニニ'ム


261 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:55:04 ID:lQWARytf


                  ______
                  >::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         .      <:::::::::::/:::::|`::::::::ヘ:::::::::`、
               /:::::/::/:::/^ヽ:::lマ::ヘ::::::::::::,
               フ::::::|::/レ゙   ヽl_\!::::::::::::ヽ
                ´─‐|/== 、  '゙⌒  }::::::::l、}___
                γ:::::::l         _,,_ },-、:::!::::::::::ヽ
         .      {:::::::::::',ィ=、    '"⌒ }、 }:://:::::::::}   あ、どうも。俺新米なんで、どうぞよろしくお願いしまっす。
                V::::::::::!   '   _,、ノ/´:::::::::::/
                「:::::::::ト ,、_ T_フ_|:::::,r:'゙:::::::::::::::::ソ
                l:::::::::::__| /、} __|::/:::::::::::::::::::::/     →大鳳:49
               ハ:::::::ハ /  `ソ::::/::::::::::::::::::::,イ
         .         ヘ::::::::∨ /:::::/::::::::::::::::/
         ...       /::::::::レ´:::::::::::::::::::::::/
                  ;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ"
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
                !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l::;:-─宀─--::、:::::::|
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::`マ







                                            ,  ´ ̄`  ・ , /
                                          イ  ヽ      ∨,
                                        ,/ i ≧=- - `ヽソ  \
                                        /{ 〉  {>、{\{⌒!   T `   やーやーはじめましてこれからよろしくハイドーン!
                                         { {! {{\イソ ヽ:}:_:ノ, i リ__
                                        ∧ミ}   _,  。r≦ニニニ} ____
                                         /  ' ゝ、ヾ '/-=ニニニ≦ニニニニニ} ≧s。_
                                              >。ヽ-=ニ>イ〔ニニニニニ〕ト   〕ト。
                                           ‐-=ニム≦ニニ:〔ニニ∧ニニニニ〕≦ニニ 〕ト。
                                           ヽ-=ニ}ニ}ニ 〔ニ/ ∧ニニニニニ/≦=‐=ニニ〕ト。,
                                             マ-7ニ〕ニ:〔ニ /-==,_。r_≦ニニニニニニニニニム
                                             {-v‐‐ッ:!ニ 〔ニニニ∥i:i:i:i/〕ト=ニニニニニニニニニ}
                                             vr≦ニニニ〔>` ̄‐ ̄-`゙    マニニニニニ>¨´
                                              ',-==ッニ7 , /´ r ´ / , ノノニニ> ¨`´
                                                {≦ニニ/ /′/' 〃 r≦¨` ィiト、
                                              }ニニニッァ--_´ァイ:=´ィト=<  _ >:>
                                              _}==ッニニ`≦ニニィi〔 :!   i!  ≧ s 。  _
                                        _ 。 r ≦7≦ニニニニィ〔 !  :|_   :|    :|    |   〕!
                                      __〕ト、-=ニ{ニニニニニィ〔|  .:| .ィ〔   i=‐ . 。|  _ |   〕!
                                   //_   }〕-=7_____r≦ 〕〔: .:|  .:|   |   _ :|    :|    |〔 >`、
                                 . / //⌒ヽ ∥ニノニニ}   i }  ィi〔  :|  。r ≦¨〕トi_   !    !` :/  〕ト,
                              _ 。 r ≦='====≦ニニニニニ},__-!ィ| .:|  .:| ィ}     〕 !  i'  =i- '.   /:/
                              ニニニニニニニニニニ/ニニニニ{: .:| .:| . ィi〔  i_   -i=:〕   |    |   〕ト='
                              ニニニニニニニニニ/ニニニニ:|  :iイ:〔: ..::|   i:≦=‐i-  .:|   _|    :|
                              :ニニニニニニニ/ニニニニニ:/!` !  |  ,:|イ〔.:|   . !    :!  ..:|    '|
                              ニニニニニニ/ニニニニニニ,ム!  :!  |イ〔 :!   !   |    :|    |    :|









                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                  __,,:::========:::,,__
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                  ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...........
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                 ..‐´      ゙          `‐..゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            __,,:::========:::,,__       /                   \    ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............     ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;..‐´      ゙          `‐..'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
           /                   \                          ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
..........;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
゙゙゙゙゙゙゙      .'                       ヽ     ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......  ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
        /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
      ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙ ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................               ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙ .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
    ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙´i,,.;,..  .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
    ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ|iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
    /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´
     `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,   ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
      ゙゙´`´゙ -;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙ /`゙
          ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´


264 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 00:56:35 ID:lQWARytf


                 \:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::,
 `<:::::',     ,イ         \|::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
    \|     //          V::::::::::::::::::::::::::::::::::’
         ./::/             V:::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /::/   ___       V::::::::::_::::::::ヤヽj
         /::/ ィ≦三三三ミ.x     V:::/,-、\:::|
        .イ::/ ィ/     ヾ `ヾ}}    V / .ヽ ヽ|
   r.、./:::::// 〃云心       `|      ∨   マム
    ``¨´/ {{:::ハ::::ハ    ノ       ’    .} .|    うぉわぁー!? な、な、なにしやがるあんた! 怪我したらどうする!
            Ⅵし{i}イ刈  /⌒ヽ      .,    .} .|
.          ∨::ゞ::しリ  ゝ-゜'      .’   /./
          ヾノ:_彡イ          |   //
                             |  .//
                             |  //
                             |/ノ
                             |¨7─-ャ.、
   、                     |:/   Vム
           _             .|゙      Vム
           /´: : : : : `: : .          .|     .}'/}
         イ: : : : : : : : : : : : : :>.      ./      .}'/}\
   _ . <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ   /      .}//}//\
〃::/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}  ./         /'//}////\
{'::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :リ /        /'///}//////\
|::{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :イ .イ      ./'////}////////ヽ
V|: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :> ’ /      /'//////}//////////ヽ








                                            /   /   ハ     ∨ /     \
                                           /:    /     ∧.      ∨ /      '
                                          ノ  .ィi〔       /  \    ∨ / ,     '
                                       -=≦|           ∥,    \   '\/      :〕
                                         { {         ,{ /    :>。  \     .:〕
                                         { {   }!   / :/ ∨ / !   !    ≧=‐ <__リ___
                                         {ソ   :λ  , /  ∨ /    !   〔トミ=‐.、 } ′´
                                        イ{{‐-  i_ハ  !: ′  ∨. ,〔  |ハ-- {: ⌒v 、\′
                                         : {{ハ  { '∧ { ′  '  ∨ィi〔.:{!_ \ v: :} :} 〕ト. 、  むしろなんで無傷なんだよ!
                                           ヾ \{ ‐‐vト ヽ   ´  >iz‐‐ァ }ヽ v': ∥ iノ⌒   割と気合いれて撃ったぞ俺!
                                          '∧ 〕ト.` '‐'     ´ `′'  :! ノ: :/ Ⅴ\
                                           _ィ\}     :i       u  !/__.イ 〕ト/}
                                        _ィ〔ニニニム    .ノ            i ト、 ヽィi〔ニニ|
                                       <ニニニニニム   〕ト.          ノイ〔:} 〔ニニト
                                         \ニニニニニ>、  ‐-._._._._.‐:ソ r≦ニニニ 〔ニニ/ニニ〕ト
                                        _ r\ニニニニニ>、       , }ニニニニ :〔ニ/ニニニニ〕ト
                                   _。r≦ニ7 /ニニ\ニニニ/ニ}:〔>。_ _ ィ〔: : }ニニニニ :〔'ニニニニニ7 /ニニ〕ト
                                 . イ〔ニニニ;' /ニニニム /ニニ';'∧ヽ: : : : : : : }ニニニ=≦〔ニニニニニ/ /ニニニニニ〕
                                 'ニ〔ニニニ 〔ニニニニムニニ/;';';';';\ 、: : : :/!ニィi〔ニニ:〔ニニニニ{ 〔ニニニニニ:}!


265 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:58:37 ID:UiEQjAzP
出水から大鳳が高くて大鳳から男子生徒へが高い……
あっ(察し)

266 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 00:58:43 ID:qAXmM8rA
やめて!私の為に争わないで!!



267 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 01:00:00 ID:lQWARytf


        _ャ─────-:.、
      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::γヽ::::::::::::::::::゚,
.        フ:::::/::/レ゙´:::::::`寸マム:::::゚,
        ̄l::V:::::::::::::::::::::::::::::V:::::::l
         i::::l:::::::::::::::::::::::::::::::l::::ヾ   ……とりあえずあれだ。今のは――喧嘩売ってるってことでいいんだよな? あんた。
.          (ゝ:::::::::::::::::::::::○::::<.)
        ,へiヽ:::::::::::::::::::::::::::,イ:\
       /:::::::::::::>::::::::::::::<:::::::::::}
      /:::::__.:--─::¨:{ ̄`ヽ┐|::::::::〉
.     {:::::::/::::::::::::::::::::::>勺ノノ::|::::::::|
     `ー一 ¨¨¨「 ̄::ヽ、ノ::::::::::|::::::::|
             |::::::::::::::o:::::::::::|::::::::|
         /:::::::::::::::o:::::::::::|::::::::|
         ゝ──<::ヽ::::::::|::::::::|
         /:::::::::::::::> <`ー|:::::::::|
          /:::::::::::::::/   ヽ::レ、 ̄L_
          /::::::::::::::/      ヽ:::ヽ〉ヘ〉
          |:::::::::::::::〉      |::::::::::::i!
.         |:::::::::::::::|         |:::::::::::::|
       |:::::::::::::::|          |::::::::::::|
         |:::::::::::::::|          |::::::::::::|





                                      /       (           `ヽ、
                                      / /         \         \  \
                                    /  {           \         {\  ∨
                                 /.∥  `、           \ ヽ、   {     ∨
                                // {     `、              \  {
                              / /   、     {     ∨     {     \.{
                              ⌒;′ / \   { \__ ∨    {        \
                                {  ;′  \丶''"~ \   ∨\.  {\   ∨
                                {  |  / \ { __\ ∨ \ {. \ ∨    \
                                {  |     ィf"´芍フ  \∨  !\  /⌒ヽ    \  おーおー噛みつく噛みつく。
                              .  〉 .八       ̄´´       \ |    //⌒ヽ.!       ――来いよ、腕前試してやる。
                               //ヽ)               |   .//\  |   \
                              /  /                 |  / 〉  ノノ    \
                                 \ -‐             从/Y⌒ ̄/     |/
                                 ∧`"''   __  -=ニフ         ト ィi〔 ∨ .|  |
                              .    ∧  ヽ´-‐__ ''"´        ノ``\  ∨ト\乂
                                    ∧    ̄        _  -─…・・・…─-
                                     \    _  ─=ニニニニニニニニニニ
                                      ∧   ∨ / ニニニニニニニニニニニ
                              .           ̄ ̄∨ / ニニニニニニニニニニ
                              .       ______∨ / ニニニニニニニニニ
                                    ∨ /ニニニニ ∨ / ニニニニニニニニ
                              .       ∨ /ニニニニ ∨ / ニニニニニニニ
                                      ∨ /ニニニニ ∨ / ニニニニニニ
                              .         ∨ /ニニニニ ∨ / ニニニニニ






        _ ... _
.    ,. : ": : : : : : : : :`: . 、
 〈 ヽ,´: : : /: : /: : : : : : : : 、ヽ
  ハ//V : ,': : /: : : :l : : : ', : :',∧
. !: lV/: : !: ::,':i: : :l: l: : : !: !: :l ',: ',
 i: :! l': : :!: : i !:_:⊥l_: : :!: !: :!:.l!: :! γ ¨ヽ
 l: l: :i: : l: : :l,_⊥;_lNV: :,!:/77:.l:l: :! ‘   ノ      (……先にかみついたのは、出水の方では?)
  !:.l: :l: :!!: :.i Vzリ /` V イ!'7i:/l:Ⅵ!  (
.  l:.ト:.:!:.i:.!: :ト `~´    、'' /:l': l!: :l:l  .o    _ /ユ
  ヾ Ⅶl :',: i、        ,ハ: : ll: :ll:i     >.、  `ヽ. `<     _ ,,..
   ヽ Ⅵ: '.,:'>。. ´.。<:.N: : :l !: ! ! > ´  `ヾ.、   v''¨ ̄ ∥ ̄  / _ ,
    /" ̄` ーニニ_ー。7l V: !,> "        i:i _.ノ    ∥   ./_..._
.    i          ̄  ̄           > ´    .li   .i/
.     l                      > -´ ー――---┴---┘
.    i  .. __        ___> ´
    i  -‐ '''7´  ̄ ̄ '.,   ' 、
      ',   /ヽ、     ',   i
     '.,  /  ヽ     i   !
        ヾ'     〉-==ァ-::::<:i
       ヽ_,,ノ::::::::;゛'===。ハ
.         ':;:::::::::/"::。:::::::::"::゛:,
         ',::/::';:::::::::::::::::::::::';:::::,
         i::::::::';::::::::::::::::::::::l::::::,
.         / ::::::::';::::::::::::::::::::l!::::::,
        /::::::::::::;l!:::::::::::::::::::ll;:::::::,




                                      ┌──────┐
                                      │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                      │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                      │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                      │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                      └──────┘


                                        ┌───┐
                                        │::::::::::::::::│
                                        │::::::::::::::::│
                                        └───┘


                                          ┌─┐
                                          │ :: │
                                          └─┘


                                            ┌┐
                                            └┘


                                                □

                                            ・




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                               ――こいつぁひでえや。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





268 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 01:01:27 ID:sGDdWkIm
ただこれ多分男子生徒が勝ったよな

272 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 01:03:22 ID:JjwjdOpx
引き撃ちになるからどうだろう?
速度が違うから上手く間合いを詰められないだろうし
スタミナと根性で勝敗決まりそう

273 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 01:04:07 ID:qAXmM8rA
>>268
右ストレートでぶっ飛ばす!弾幕潜ってぶっ飛ばす!だよなあ確かにw



274 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 01:04:49 ID:lQWARytf



              _         ―     <     _
            /∧   >: : : : : : : : : : : :、: : : : \   / }
             ∨∧/:,: : : :,: : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ:>/〉、i
             ∨∧:/: : : ハ: ,:, : : : : : :、: :, :`; : : : ∨/リ
              〉: :,';': : :ムl: l: : : : : : : :l : l:マム: : : : ∨,
      ..      /: : ,':}: : :ム:l:,イ:i: : : : : : !斗‐弋i : : : : ',: ,
      .       ,':/ : ; イ: : :iニマ,';:!マ: : : : リ.,ムz斗:'; : : ; : ,: ;    ・とまぁノリで顔合わせっぽいの描いたけど。
           ,':/: : :i;':l: :l: l ム、マ,∨: :/ィ炒ハノl :i: : : ; : i; i    ・好感度高い理由は?
           ,'/,: : :i:'! '; :!伐'芯ヽ` ヽ´  `´ .i:イ : : i : :i i
          ,' ,': : : ! !: :';ト;':,`¨´   、    /;' ! : : l : :i i            1~3.前衛が欲しかった。
          i. i: : : ; :'; :i';:ト、丶      ,  ´ /i :リ: l: :,' l            4~7.来た前衛が年近い子で嬉しい。
           i. i: : : ' : i: i '、 ヽ.,    ` ___/ i:イ: : !: i .!            8~9.真面目な対応で好印象。
          !. !: : ; : リ、i  ヽ >, <γ'∨::::::::/:;': : :,!:/             10.ひとめぼれ
          l i : i: ;'  !  ,x<::::::::::::ゝ.ノ: : : : /: : : / > ― 、
          l マ: i/ __'、   マ : :xv::::::::::::::::::::>i: : :/´  __   ハ          【1D10:3】
          '、 マ: i´、  ̄ ̄ゝ//ニ二二 ´ <i : /  /ヾ、二二二二二/
            /`;  ヽ    .// `>―‐<. i :/x. ////  H、   /
            l  '、 i    o         !´  .////  ><lヽ /
            i  、八 1_/_1             ////        ./
             '   ヽ.} /            ////       /
            i      i./            ////    /二二/





                                /        ./ /  /   ヽ     \ ヽ
                       .        /     // _乂./      `        `、 `、
                              /   /.//"~ ̄             }       `.  `、
                                /       `、       λ       }  `
                             {             }  /  / ./ \   |   }   `
                              /     .|    / _/_  / /   `、 |   /    }
                       .      /      |    /  .////>メ、     .}  |   /    }
                            / /   ノ|   / /.斗ャ===ミ、     ,、丶" ̄/.ト     }   ・お前もなんで大鳳への好感度高いん?
                       .    //{   /^ヽ /./   ``~ 弋ツ_、    / //|/ |  / /
                       .   /  ∨ ∥  |/  |                  ィf"茫ッ > .|. / /、         1~3.相棒として
                             /  {   |   .|              `、       |/// \        4~6.友人として
                       .     /-=圦   j∧  |               〉      //イi' ̄ `、       7~9.妹的な存在として
                               `、    `、 |    __     ¨^ /     /    l     `、      10.惚れてんだよ馬鹿野郎
                                | \_ Y|    ∨``  ‐-  _    /     l      `、
                               ノ/|  八      `、       フ     /    {     `、         【1D10:5】
                               /  ノ -=ニニ二|       ____,,/   ./〈               `、
                             -=ニ|二ニニニニ|\            /  "'' ー‐-       λ
                       .    -=ニニニ|二ニニニニ|:::::〕h。      。s〔 /\             ノ `、
                           |ニニニニ|二ニニニニ|:::::::::::::::` ーィ八/__∨ニニ\        -‐''"   \
                           |ニニニニ|二ニニニニ|::::::::::::::::::::::{::|ニニニ/ニニニニ\   、丶`     -=ニニニニ=-
                         _,,.ノ=- ニニ|二ニニニニト、:::::::::::::::/:::|ニニ/ニニニニ./  `¨^ヽ.    /ニニニニニニニ\
                       ニニ=- ニニ=- ニニニニニ| \:::::::://乂 /ニニニニ〈       \  /ニニニニニニニニニ\
                       ニニニニ=- ニニニ=- ニニニ{   `¨¨´ _,,.ノ \ニニニ/ニ\       ∨ニニニニニニニニニニ.\




275 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 01:05:26 ID:HLX6WzmQ
なんで、撃ったんよw

276 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 01:05:53 ID:qAXmM8rA
えぇ~?ほんとに(ry

277 :梱包済みのやる夫:2017/04/15(土) 01:06:46 ID:UiEQjAzP
ええー?ほんとにごさるかあ?



278 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 01:07:21 ID:lQWARytf


             x-‐ミ
          ∠マユ≧x::`マ> 、 /⌒ヽ
.          /´ ̄::`: :: :: :::\:::::::::: X. :: :: ::::i
      /.:::/. :: :::i: :: :: :: :: :::ヽ::::/⌒ヽ: :: ::|
     /. :: :::: :: : :::.l :: :: ::ヽ :: :: :V乂_メ、: :::ト、
    . : :: :: : l: :::l::::.ト、::_::_::_l :: :: ::∨ :/::::\::|ハ
    i.:: :: :.::十::::!:: :|:´\.:: :!`: :: :::::∨::/: ::::\八     思ったよりは穏当! だが出水が少し拗らせてるっぽい(飼い主が別に興味移ってる間の猫的な)
    |:l :: : ::::|\j\! 芹竿 ミx: :::i: :::∨::/: :: :::\〉     ともあれ、本日はここまでで。明日夜から、チュートリアル兼ねて戦闘とかやっていきましょう。
    |:i: ::i: ::r=ミ    V r'リ ノ:.::/: :: ::∨: :: :: :: :: \
     从:::l: ::込ソ    ー' リ::::/: :: :: :::i: :: \: :: :: ::::ヽ   それでは、本日もお付き合いいただきありがとうございましたー!
      \::/!" '   "" //: :: : : ::人: :: : :\: :: : :::i
        /: :人  ー'  /'. :: ::/::/: :::) :: :: :: :) :: : ::|
     /. ::::/ ̄ ̄ ̄/〉 i: : :/::/:::: /: :: : :/: :: ::::リ
      i: ::ハ    // ,レ厂斗< 「<:斗く: : : :: /
      人/し'  /⌒ヽXj/ _ !r ┼┬ュ ー≠<
    /⌒jノ  〈⌒ / !/  > ´ ̄__\
     i  〈___Y ./__ / / . < jL..⊥〉
.   从   |   |  {   (o∠斗< !    i
      i  /   j ∧   !、 /  ∧   l
      ト-ヘ  ∧/c∧  ノ X  /  「 ̄ !
      ∧_∧ / ∧/ l\!/  Y   l|  |
    /    i/ / ∧  | li\  l|   八 ∧
.   / \  「 ̄ Y{ \j\!  \j_/  ∨ i
  /   \.レ へj  j  i\ /  \   ∨ \
. /     /   ∧  l  |  >─< \ / \ \

283 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 01:11:09 ID:lQWARytf

 明日データ詰める用に、先に大鳳&出水の成長ダイスだけ振ってしまおう。

 大鳳分(2回):【6D100:303(61+53+54+71+9+55)】

 出水分(3回):【9D100:482(85+48+83+13+62+79+14+87+11)】

286 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 13:10:19 ID:lQWARytf

 お仲間二人のステータスを決めたので、スキルレベル決定も兼ねてぽいちょ。
 本格的な投下は19~20時の間くらいからで。


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:大鳳              【レベル】:12     【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━┓
    【戟法】       【楯法】        【咒法】       【解法】       【創法】
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【剛】:40       【堅】:15      【射】:35     【透】:70      【形】:30    
  【迅】:15       【活】:25      【散】:05     【崩】:35      【界】:30    
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【命運残数】:〇〇〇
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                                     ___
                                      / : : : : : : : : :\
                                   r /: : : : : : : : : : : : ヽヽ/ 〉
                                   }': : : :.:i : : : : : :',_',: : ∨ /
                                    j: i: :{: :{: i : : :}: :}-}: : :.V
                                 ,: :|: :ト、:',: : : :ハ:ノ- !: : :||
                                   ,: :/{: :汽:ッヽ/ ''沁ア: : : }}
                               /: /:ハ:{∧  '    |: : :/;
                                 ,: :/: :/{/. > `_´ イ |: /:/
                              i:/: : /    マ=彡_ノ|/:/_
                              | {: :,   Y´ ,:∨//{  |:/ `i
                              {. ヽ{   j/:::::`´::山 j'   |
                                      Y::::::::':::::::::::∧/   .!
                                 /jォ:::::i:::::::::::/ /    ノ
                       __|{            / .}ミ芥=彡`V   ,
                           } || ___   /___j___ .メ、  /
                           L||f====.r -ー i´  .〃        ./ィィ_    _        --、
                     rx .||| i  }´  |   {{       /==-≦rィく     イ /   V
                    rミ} ||| |  マr.≦`~T  ̄ ̄ ̄{{ ̄ハ//////} 二}  /  /    .
                  rf===┴┴'┴ゝ..// r≦・Yヘ ′ .ィfLrォ---/fツ {0≧=z/  ./     .j
                 |ミ=== ニニニ/ /  ア=={ニ芥≦_に二匸==く> { {_______/---./       /
               rf_{_|ー――‐ く /≦ニ|_ ノニニ.ハニニ∨///{ニニマ .| |  {リ   /     /
          rfオ--中..〕_〔 }」    / Y ',乂ニ/ニニ/ニ!ニニ',ー'ニ',ニニ',マ!:LⅣ   /     /
          {ー――――‐ __}K V イ i _rv T<ニニ/ニ|ニニ',ニニニ',ニツ  ./==彡'     /
          `  ̄ ̄ ̄ ̄//ヽ/、:しr'」イヽi!:::::::`'':.ー...iニニニjニ>..:::::i   /  /      /

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○五常楽:序段 タイミング:常時
    五常楽における初歩中の初歩であり、一度につき一つの夢をのみ行使可能な状態。
    このスキルを持つキャラクターが参加する戦闘には、○五常楽:序段を持たないキャラクターは参加できない。

  ○艦載機出撃 Lv:【1D10:5】 タイミング:セットアッププロセス
    戦闘開始時に使用できる。
    [自陣営の【透】-相手陣営の【崩】+30]%の判定を行い、成功すると相手陣営に[Lvx3]%の勝率ペナルティを与える。
    隠蔽に長けた航空機による一斉射。

  ○ワンモアチャンス Lv:なし タイミング:その他
    戦闘外で、調査や探索に関係する判定の直後にに使用できる。
    その判定の結果を、振り直すことができる。
    このスキルは、シナリオに2回まで使用できる。
    小型の偵察機を飛ばし、情報を得る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【資質】 / 成長ダイス

 剛:7 / 01~12 〇
 迅:3 / 13~17 
 堅:3 / 18~22 
 活:5 / 23~30 
 射:7 / 31~43 
 散:1 / 44~45 
 透:10/ 46~64 〇〇〇〇
 崩:6 / 65~76 〇
 形:6 / 77~88 
 界:6 / 89~00 

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨てアイテム】
   特になし。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

287 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 13:10:54 ID:lQWARytf
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:出水公平           【レベル】:15     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━┓
    【戟法】       【楯法】        【咒法】       【解法】       【創法】
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【剛】:30       【堅】:20      【射】:50     【透】:50      【形】:35    
  【迅】:60       【活】:40      【散】:55     【崩】:50      【界】:05    
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【命運残数】:〇〇〇
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                     /   /   ハ     ∨ /     \
                    /:    /     ∧.      ∨ /      '
                   ノ  .ィi〔       /  \    ∨ / ,     '
                -=≦|           ∥,    \   '\/      :〕
                  { {         ,{ /    :>。  \     .:〕
                  { {   }!   / :/ ∨ / !   !    ≧=‐ <__リ___
                  {ソ   :λ  , /  ∨ /    !   〔トミ=‐.、 } ′´
                 イ{{‐-  i_ハ  !: ′  ∨. ,〔  |ハ-- {: ⌒v 、\′
                  : {{ハ  { '∧ { ′  '  ∨ィi〔.:{!_ \ v: :} :} 〕ト. 、
                    ヾ \{ ‐‐vト ヽ   ´  >iz‐‐ァ }ヽ v': ∥ iノ⌒
                   '∧ 〕ト.` '‐'     ´ `′'  :! ノ: :/ Ⅴ\
                    _ィ\}     :i          !/__.イ 〕ト/}
                 _ィ〔ニニニム    .ノ            i ト、 ヽィi〔ニニ|
                <ニニニニニム   〕ト.          ノイ〔:} 〔ニニト
                  \ニニニニニ>、  ‐-._._._._.‐:ソ r≦ニニニ 〔ニニ/ニニ〕ト
                 _ r\ニニニニニ>、       , }ニニニニ :〔ニ/ニニニニ〕ト
            _。r≦ニ7 /ニニ\ニニニ/ニ}:〔>。_ _ ィ〔: : }ニニニニ :〔'ニニニニニ7 /ニニ〕ト
          . イ〔ニニニ;' /ニニニム /ニニ';'∧ヽ: : : : : : : }ニニニ=≦〔ニニニニニ/ /ニニニニニ〕
          'ニ〔ニニニ 〔ニニニニムニニ/;';';';';\ 、: : : :/!ニィi〔ニニ:〔ニニニニ{ 〔ニニニニニ:}!

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○五常楽:序段 タイミング:常時
    五常楽における初歩中の初歩であり、一度につき一つの夢をのみ行使可能な状態。
    このスキルを持つキャラクターが参加する戦闘には、○五常楽:序段を持たないキャラクターは参加できない。

  ○千発百中 Lv:【1D10:3】 タイミング:メインプロセス
    戦闘時に【咒法】が選択された時、相手陣営の【射】か【散】合計ステータスを-[Lvx敵陣営のキャラクター数]する。
    また、敵陣営にトループ属性を持つキャラクターがいた場合、1体につき敵陣営のキャラクター数を+1する。
    トリガーと呼ぶ弾丸を多角的に並行して射出する。状況に合わせて射撃を調整できる人物は稀。

  ○スピードスター Lv:【1D10:9】 タイミング:メインプロセス
    戦闘時に【戟法】が選択された時、自身の【迅】を+[Lvx2]する。
    最適な位置の確保や、スピードで翻弄する移動砲台としての戦闘法。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【資質】 / 成長ダイス

 剛:6 / 01~09
 迅:9 / 10~22 〇〇〇
 堅:4 / 23~28 
 活:8 / 29~39 
 射:9 / 40~52 〇
 散:10/ 53~66 〇
 透:9 / 67~79 〇
 崩:7 / 80~89 〇〇〇
 形:7 / 90~90 
 界:1 / 00 

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨てアイテム】
   特になし。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

288 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 13:16:03 ID:lQWARytf

 あぁ。あと戦闘周りのルールも貼っておきましょう。
 基本は聖杯戦争系ですけれども、調整で変なところあるかもしれないし。


【戦闘ルール】


<戦闘に使用するデータ>

  基本的に戦闘には3名までのキャラクターが参戦することになります。
  「メイン戦闘キャラの数値+サブ戦闘キャラの数値合計/2(切り上げ)」が戦闘で使用する『戦力』となります。

  戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+陣営の最大レベル+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
  使用するパラメーターは【戟法】【楯法】【咒法】【解法】【創法】の5つのうちから、3つを相互に決定して使用します。
  基本的に選択されたパラメーターの内、2つある資質から能力値が高い方の値を参照する。

 例:【戟法】が選択された場合、剛:20 迅:15なら剛の値を『戦力』として使用する。

  これはメイン/サブそれぞれで高い方の値を参照する。ただし、スキル等によって参照する資質が指定されることがある。

<戦闘の手順>

  『セットアッププロセス』
  1.双方のステータス確認後、メインサブの決定。
  2.「タイミング:セットアップ」のスキルを使用。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『メインプロセス』
  1.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
  2.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
  3.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り3つから1つ決定。
  4.彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘判定表>から勝率を計算。
  5.各メイン発動スキルの効果を確認。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)

  『クリンナッププロセス』
  1.「タイミング:クリンナップ」のスキルを使用。
   (GM操作側陣営が使用→安価操作側陣営が使用の順で行うこと)
  2.彼我の【戦力値】合計に、陣営の【最大レベル】を加算する。
  3.以下の<戦闘判定表>にのっとり勝率を計算。
  4.最終的に勝率が0%以下または100%以上でなければ、ダイス判定で勝敗を決定します。


<戦闘判定表>

  3戦力の劣位 =0%から算出
  1引分、2劣位 =1~20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1~30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1~40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1~50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1~60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1~70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1~80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =100%から算出


<命運の使い道>

  ○判定成功率上昇
    判定の直前に使用。戦闘結果以外の、自身が行うあらゆる判定の成功率を+30%します。

  ○勝率上昇
    戦闘結果判定の直前に使用。自身がメインで参戦している場合、勝率を+20%する。
    自身がサブで参戦している場合、勝率を+10%する。

  ○ランダムステータス振り直し
    戦闘時、ランダムステータス決定直後に使用。ランダムステータスを再決定する。

  ○負傷表の変更
    戦闘の敗北などで、負傷表を振った時に使用。負傷表の結果を1つずらす。
    自身以外のキャラクターにこの効果を使用する場合、命運2点を消費する。




289 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 13:20:00 ID:lQWARytf


 資質の指定についてはこんな感じ。


  ○狙撃戦
    このスキルを持つキャラクターがメインで参戦している時、その戦闘で【咒法】が選択された時は【射】の値を用いる。
    徹底した超遠距離戦。射程がものを言う戦場を作り上げる地形作り。

 こういう類のスキルを持つキャラクターが発生する場合があります。

290 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 13:37:44 ID:lQWARytf

 ちなみに昨晩の顔合わせよろしく、仲良くバトった場合


男子生徒(高い方、難攻不落適用済)
    【戟法】       【楯法】        【咒法】       【解法】       【創法】
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【剛】:55       【堅】:86      【射】:50     【崩】:45      【界】:10    


出水(高い方、スピードスター適用済)
    【戟法】       【楯法】        【咒法】       【解法】       【創法】
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【迅】:78       【活】:40      【散】:55     【透】:50      【形】:35    


 男子生徒、1優位4劣位と一見厳しめだが。



 ※男子生徒視点

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【楯法】【創法】【戟法】

優位ステータス:【楯法】
互角ステータス:
劣位ステータス:【創法】【戟法】

1手目 【楯法】:86 VS 40
2手目 【創法】:10 VS 35
3手目 【戟法】:55 VS 78

味方戦力値合計:151

敵戦力値合計:153

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



 男子生徒側スキル

  ○難攻不落(ver.2) Lv:8/10 タイミング:メインプロセス
    戦闘時に【楯法】が選択された時、自身の【堅】を+[Lvx2]する。
    また、【楯法】の比較に勝利した場合、自陣営の勝率を+10%する。
    圧倒的な堅牢さを誇る”夢”。それを貫くのは容易ではない。

  ○不断の努力 Lv:なし タイミング:クリンナッププロセス
   最終勝率算出時に使用。自陣営の勝率が50%以下の時、その勝率を+10%する。
   このスキルの効果以外(他スキル、命運等)で勝率が51%以上になった場合、この効果は適用されない。
   最後まで諦めない、不屈の闘志。格上喰いの表れ。


 出水側スキル

  勝率関連はなし


 基礎勝率:30%

 最大レベル差:+10%

 戦力値差:-2%

 スキル差:+20%

 合計勝率:58%


 ランステ最悪でも五分以上になるという戦力値のあくま。


291 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 13:42:00 ID:lQWARytf

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【楯法】【創法】【咒法】

優位ステータス:【楯法】
互角ステータス:
劣位ステータス:【創法】【咒法】

1手目 【楯法】:86 VS 40
2手目 【創法】:10 VS 35
3手目 【咒法】:47 VS 55(千発百中適用)

味方戦力値合計:143

敵戦力値合計:130

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


 男子生徒側スキル

  ○難攻不落(ver.2) Lv:8/10 タイミング:メインプロセス
    戦闘時に【楯法】が選択された時、自身の【堅】を+[Lvx2]する。
    また、【楯法】の比較に勝利した場合、自陣営の勝率を+10%する。
    圧倒的な堅牢さを誇る”夢”。それを貫くのは容易ではない。


 出水側スキル

  勝率関連はなし


 基礎勝率:30%

 最大レベル差:+10%

 戦力値差:+13%

 スキル差:+10%

 合計勝率:63%


  〇不断の努力が不発ならかえって有利なのではとおもったがそんなことはなかった。
  しかしダイスで決めた割に、いい勝負するなこの2人。資質の出水とレベルの男子生徒。

293 : ◆yeJgUWGlpMs3 :2017/04/15(土) 19:03:11 ID:lQWARytf


 男子生徒vs出水、ランステでどれを引いても勝率が男子生徒視点で58~66%なの、実力拮抗している感が出ていますね(8割ダイスで決めた)。


男子生徒(高い方、難攻不落適用済)
    【戟法】       【楯法】        【咒法】       【解法】       【創法】
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【剛】:55       【堅】:86      【射】:50     【崩】:45      【界】:10    


出水(高い方、スピードスター適用済)
    【戟法】       【楯法】        【咒法】       【解法】       【創法】
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【迅】:78       【活】:40      【散】:55     【透】:50      【形】:35    

大鳳(高い方)
    【戟法】       【楯法】        【咒法】       【解法】       【創法】
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【剛】:40       【活】:25      【射】:35     【透】:70      【形】:30    



 メイン:男子生徒 サブ:出水/大鳳

  【戟法】114  【楯法】119  【咒法】95  【解法】105  【創法】43


 メイン:出水 サブ:男子生徒/大鳳

  【戟法】126  【楯法】96  【咒法】98  【解法】108  【創法】55


 逆に2人が高いレベルでバランスとれているので、どちらがメインでも大きく差がでないという。









関連記事
スポンサーサイト
| ◇キミは邯鄲の夢を渡り歩くようです | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する