面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
2689 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 10:17:01.17 ID:d7fCkOZU



     _,ィ" ̄ ̄ヽ、    ___
        ̄ ̄`ヽ、::ヽイ : : : : : : : : : : : > 、
         , '": : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : >、
          /: : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ, : : : ヽ,
       , ': : : : :/: : : , : : : : : : : : : : : 、: : : : :ヽ: : : : ',
     /: : :, " /: : : /:,': : : : : :i!: : i: : : '、: : : : : :',..: : : ',
     ,': :,.イ': :/: : : :,'i:,'i: : : : : :iヽ, イ 、 : '、 : : : !:.',: : : :i!
    ,':.,.' .,': :,':,i: : `トi!、',: : : :才ィ=〒"ヽ:!: : : :!',:i: : : :i!
    i/  i: : i,':i: : :,'千示、: : : :i i:::::::::!   !: : :/: !': : : :i!
    i!  i : :/!:',: :i! |:::::| ヽ: : ! ',:::::リ   i: :,イ'"ヽ: : : :i!
       ',:,' !: ヾ!弋リ   ヾi ゞ' , , , ,/イ: i  i: : : : ',
      r 、i! i: : : ! ' ' ' '        / i: : !_ ノ : : : i!:i  ....【シュテル覚醒結果】【1D10:8】
      ヽ、 `丶、: '、            !: /: : : : : : : i!:',.   ①:恐怖を我が物に (精神向上)
       \イ;;;;;;>、> 、    _ イ:./: :,: : : /i : i ヾ、.. .②:怒りによって目覚めた (戦闘力向上)
         \;;;;;;;;;;;;;;;;;>、 >''::"::::,、::/イi: :,'i: : / !:/    ③:精神力は感情で増幅される  (魔力向上)
          \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ:::::-=し'{}Jヽ' !:/   i!    ..④:恐怖を我が物に (精神向上)
            \;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄フ:::::::::::::::::::::ヽi!          ⑤:怒りによって目覚めた (戦闘力向上)
             \;;;;;;;;;;;;;;;;;!/ヽ,::::,.、:::!::::'、         ⑥:精神力は感情で増幅される  (魔力向上)
                  ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;;`;;;;i;;;'、       ⑦:恐怖を我が物に (精神向上)
               i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;'、      ⑧:怒りによって目覚めた (戦闘力向上)
                  ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;〉、   ...⑨:精神力は感情で増幅される  (魔力向上)
                 ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iヽ;/  ヽ  ....⑩:【熱烈歓迎】
                ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  `ー‐'




              ./\/\    .. ̄ ̄  ≫x
            .ミ \/  /.            \
               ./  /\             ヽ ヽ
               .\/\/                ', ',
          ー‐.´/       |        i                  【覚醒からの一転攻勢を受けた結果】【1D10:6】
                      |l      } .|l }               .①:順当に叩きのめされ捕縛。
                   ハ从      }-从ハ .|   |   ',      ②:心を折られて屈服する。
               i i   //__∨    // 〃 ∨   l ヽ       .③:精神をへし折られ、幼児化。
.            ,'  ',   {{ 芹笊', 、 /芹f苅ヽ}      ',\i    .④:何故か恋愛感情が目覚める。
          /ハ  ',  ',弋zツ \{∨ .弋zツ./   / i  i       ⑤:ガチ勝負になり友情が芽生える。
              レ{ハト、 ∧     '   }} ./  .∧ |\}     .⑥:順当に叩きのめされ捕縛。
             レ'{/从 {乂U  っ    , 彡イハ从リ       ⑦:心を折られて屈服する。
               ヽ}ヾ从≧ュ  x≦}从  ル'            .⑧:精神をへし折られ、幼児化。
                  x≪ノ    ≫x             ⑨:何故か恋愛感情が目覚める。
                   ,ィf ´  》(  ',  /__ / `  、            ⑩:【熱烈歓迎】*あかん*
.                 /ノ}  / ∨{{二}}、/ i    /∧


2690 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 10:27:26.22 ID:d7fCkOZU

                   _    _ _
                ∠二:::::::`ヽ/´::::::::::::::::`丶
                 , '" ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                 γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
                ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋.
               /::; イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.:..、
                i:/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.:.、
                 i::::::::::::::::::::O:::::::::::::::O::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }        以前は臆病な心を持っていましたが、
                j::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;´
                i:::/.!::::::ハ::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈          激しい怒りによって潜在能力が目覚めました。
                |/ !ト、! |::::::::::八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;::::::::::::::::}
                     .} :::::::′` ー;:::::::::::::::::::::::::::::::'. ゝ、::::::::'.
.                      .′ ::′  ,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::'.  ヘ::::::::':、
.                    /::::::::′  ´う:::::::::::::::::::::::::::::::::::'. ; '.::::::::ヽ       【戦闘力向上度合】
                      ./:::::::::′  ..:´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ.  '.::::::::::!       【白兵:10】+【5D10:33(2+10+6+7+8)】
          __    ,イ  /::::::::::{_,..:.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、ヘ :::::::':.       .【射撃: 8】+【5D10:35(10+5+7+8+5)】
            `ヾ`''ー―'::'ー' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ '.::::::::i       .【魔術:20】+【5D10:33(9+6+8+9+1)】
            }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (  '.:::::!      【戦術:12】+【5D10:23(4+2+5+4+8)】
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、 !::::::|      【欠点】:【1D10:6】(7以上である)
        jし ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽj::::::
       / .: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      . : ´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
   , :.´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
 / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '.

2691 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/06/02(金) 10:28:39.59 ID:GI9vHty7
軒並み期待値オーバーでデメリット無しかw



2692 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 10:33:03.03 ID:d7fCkOZU


      { ̄ ̄   / -==ミ ハ }  }
       \__/ ': :〇: : V '  '  '
           ̄ 人: : : : :ノ/ / /
              >=彡 / ⌒ヽ
              /===彡へ / \ 、
           _ 《//{'//人 \Y⌒Yハ    ....【白兵:44】
       /: :. :. :. :. :. : : ミ《//》   ―‐ '     .【射撃:43】
       ':. : /:. :. :. :. :. :. :. \斗―ミ         【魔術:53】
     /:. :. /:. :. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. \\        .【戦術:25】
     .: :. :. :. :. :. :.{ト | :. |:. :. : |:. :. :. :. :.
     {:. :. :i:. : |:. : 八:.|:.\:. :. :.|:. :. :. :. :i
      , : : ∧ : |: :《f于ドV|:. :. /}:. :. :. :. :|
     .: :. :.{ |:. |:. i{乂ソ  :. :ィメ,:/:./:.:.ハ|       さすがにASと素手で殴りあうまでは行きませんでしたが、
   /:. / 人 |:. | 从    ∨じ:./:./ }:/ ノ
  ノ :.イ:. :. :.\:. 、     '  イ彡ノイ_         生身の戦闘力はやる夫達全員の平均値以上になりました。
  ⌒´ 八 :. :. :. ) :.ト .,  _   イ__/::::::::::::<ハ
    /  >'-=ニ=- ぅ -=ニ:.{V-=ニニ=-V         ただ、これでもALL50のチキより能力は低いので、最強というわけではありませんが。
     -=ニニニ=- ―人:./-=ニ(ノi-=ニ 、
     |-= ゞ)-=//-=ニ}  {_ |/\-=ニ_
     |-===== _{-=二 ハ__ノ=|  /  \-ニ|
     |- //-=ニニ /iニ\ニ|/⌒ヽ / /     【メンタル面の改善】:【1D10:4】 で7以上なら"ある"
     V//-=ニニ {-=ノ-=ニ)'-=ニ / ´'/,
      `¨〉-----⌒ヽ-=ニニニ/     '/,
      /-―― --==/\-= /      '/,
       〈-―――-   /≧' /         '/,
      \ }\-=ニ=-'//∧ _   ___ '/,
         /-=ニニニ=-V/∧-= / / ===//イ⌒>

2693 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 10:46:11.93 ID:d7fCkOZU


               __
            /_:_:_:`丶、
                   `丶:\
                   \ \  -―…‐-
                . :'"´ ̄:` : : : : : : : : : : : : : : : `丶      .┏                           ┓
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : ヽ         根っこの部分は変わらない模様。
      .       /: ://: : /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.
            // /: : /: : : : : : / : / : : : : : : : : : ヽ: : : : ヽ : |  ...┗                           ┛
               : : :/: : / : \|: :/|: : : : :|: : : ト:/ハ: : : : :l : |
                |: /|: :/| : : / l\八: : : :|\/|\ |: : :|∨: :|
                |/ :|: :八: : 「¨T::::T : : :| T::::T¨¨ | : ∧ : : |    必死になった結果なので、正直今も怖いですけど結果的に良しとしましょう。
                |i 八: :.ハ:Ⅵ  、:::ノ  \| 、::ノ  :Ⅳ:|ノ: : :l
                 ∨ | 八 ''            ''  |: / : : : {       とりあえず、今までのお客を脅かしていたらしい不審者はボコって捕まえましたし、
               人   | : : ゝ          イ|/∨: : :八_
      .          `Y´  |八 : : : :≧=‐r一  ´     ∨|/          やる夫に引き渡して褒めてもらわないといけませんね。
                   /  \:{V\|Ⅵ         '
              r ノ          | し  し    }
              `ー'             }        リ



                       ヽ i /
                      - O -
.          ,  -‐……‐- 、.      / ) ヽ
       /            \    .(
      / , '´ / .  /  ',  ヽ ヾ  . ノ
.     / /  i i  {    }  ! !  iィ
.     7八  ト、l\|\/l/レiハ 乂
    ム ゙,  i  ×    ×  !イ >
    厶 丶 ムx'   、_,、_, l 厶/:ゝ
    ⌒ヘ/\|=‐-   -‐=≦レヘ√
.        /C }三◇三{ Cヽ

2694 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 10:49:59.79 ID:d7fCkOZU

  《リートルード/宿屋・一般客室》

      | |    |:         |   |   ;:     :;     i      ;:     ::;       ||    :|   ::/
      | |    |:         |   |   ;:     :;      !      ;:     ::;      ||    :|  ::/
,___, |_|__|:         |   |   ;:     :;     i      ;:     ;   i"`i || 0  | /
    ヽ.  ,, -‐=‐ 、,    |   |   ;:     :;       !       ;:     :; __,||_||    :|  ̄ ̄ ̄〒~〒
     ∧/      ヽ..  |   |   ;:     :;;      .i       ;;:     :;;i\__||    :|     {-=ニ
====ゝ   ,/``ヽ∨_____ _;;:____:;;_   ;!     ;;;    :;; |  l─‐ ||,,,_   |     {ニ=-
  }: :: :{l | | ,/、′ノ( : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ i     ;;;    :;;;;|  |  .:::|| `ヽ_|     {-=ニ
  {: :: :}l |/,(⌒ヽ/ ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : `} !_ __ _ ; ;;; __ _ _:;|  |  .:::|ト、 _ :|     {ニ=-
  }:.:.:.:{| |ニニニニ { : : : : : : : : : : ──────"、: :(              |  |  .:::|| \ :|     {-=ニ
匕___,,ゝ ̄/|   ,,): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ _ノ                 \|__.!||\  :|     {ニ=-
≧、=‐、_/ |  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;ゝ                  ||\.\|     {-=ニ
  ヽ、ヽ-= ≦ ̄ ̄ ̄i゙i、⌒ ⌒ ⌒ ⌒⌒ ⌒  ⌒ "                        ゙|_| ̄ ̄ ̄i!{ニ=-
    ヾ      __!.! }                                                {-=ニ
\_ _,.゙=-=ニ二´   i゙i }                                                {ニ=-
  `-=ニニ二"´     ,,,|.|,!                                               {-=ニ
                ,|.|                                              {ニ=-
                ,|.|                                           ノ-=ニ
                ,|.|                                         , ≦´──
             ,,|.|                                        {_> 、--
 _. --‐‐……‐‐‐ '´ ̄                                             ` ̄ ̄"

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      ……で、そいつが部屋の呪いの原因になったと思わしき不審者かお。
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /         正直シュテルが途中で泣くか逃げてくるかと想っていたけど、
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |            良い方に予想が外れた感じで何よりだお。
  \ /___ /

2695 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 10:54:09.56 ID:d7fCkOZU




                                               __ ____
                                            /⌒ \     \ ` 、
                                          _/ /    ',     \  ヽ
                                        / l l        ',       、  ',
                                      /  /| |        ', }     ', ヽ  ,
                                           /    |      {   ハV _   ',  , 、
                                          /     、 、   ハ{{/ xf心 人{\}   ',  \
                                         /  /  ', l\{\{    Vシ }      l l __、
                                         { /{    {V ィ(笊       \}/   ノv厂⌒
    .……まさか、ぎゃくてんされるなんておもわなかった。.  V ', \{ 人 Vソ ヽ       } }/ ハ
                                       ',     \         U  人/ /∨⌒`
       .それで、これからわたしはどうなるのかな?       .} \   {⌒_   ‘’   /\l / _ノ  ̄ ` 、
                                        }∧  、〉 {≧=‐―r=彳ニ= /⌒厂   /⌒ヽ
                                          \(\ (⌒\Nハニニ=‐/i:i:i/{     {:::(⌒__l
                                               ^`_ - 7{i:i:i\./i:/= V/  \:::__ノ
                                          ノ',  /   {⌒Xく⌒7^\=‐,      /





        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    とりあえず、名前・種族・ホテルの部屋に潜んでいた理由と目的。
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/      これらを1つずつ順番に話すことをこちらは要求するお。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |         後の事はそれを聞いてからってことで。
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

2696 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 11:06:54.08 ID:d7fCkOZU


                      ̄ ̄  ≫x
                  x≪            \
               /                    ヽ ヽ
              /                  ', ',
          ー‐.´/       |        i
                      |l      } .|l }
                   ハ从      }-从ハ .|   |   ',
               i i   //__∨    // 〃 ∨   l ヽ
.            ,'  ',   {{ 芹笊', 、 /芹f苅ヽ}      ',\i
          /ハ  ',  ',弋zツ \{∨ .弋zツ./   / i  i     なまえは"ジャック"ってよばれてたよ。
              レ{ハト、 ∧     '   }} ./  .∧ |\}
             レ'{/从 {乂    ヘ    , 彡イハ从リ       せいべつはみてわかるとおり"おんなのこ"だよ。
               ヽ}ヾ从≧ュ  x≦}从  ル'
                  x≪ノ    ≫x             しゅぞくと、へやにいたりゆうは【1D10:6】です。
                   ,ィf ´  》(  ',  /__ / `  、
.                 /ノ}  / ∨{{二}}、/ i    /∧
               { ノ  // 〔>ーヽ 〕 } }   l l .}
              |´  //:::::::::::::::,':::::::::::} ', .i 乂__}
             f}_//_:::::┌―‐┐::::::}:::ヽ.|


【種族・目的表】
①:魔物、邪悪な雰囲気に引かれてこっそり住み着いた。
②:精霊、建築家にアクセントの1つとして部屋に仕込まれた。
③:妖精、実はもともとこのホテルに住み着いていた。
④:幽霊、建築家に部屋に置かれた家具に取りついていた。
⑤:まさかの人間、行く場のない孤児で、幽霊を装って不法居住していた。
⑥:魔物、邪悪な雰囲気に引かれてこっそり住み着いた。
⑦:精霊、建築家にアクセントの1つとして部屋に仕込まれた。
⑧:妖精、実はもともとこのホテルに住み着いていた。
⑨:幽霊、建築家に部屋に置かれた家具に取りついていた。
⑩:【熱烈歓迎】

2697 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 11:13:19.66 ID:d7fCkOZU


.             \_____                \
      /         /⌒
.     /⌒      /   /                  ヽ
..    /     i /  /  |.    /  /  ー=―――
    '      |/ :i 7⌒ |   /   /     ⌒\  :
        |   |_| ∧,   | ./ ,/⌒ 7冖 | /     \}
    |: |  l∧ 圦 于ミx',  }∧/   /il  |/       ;
    |/|  /  ', .|. 上:::り \ソ"≫于示テア         /
.    /^\   ∧{ :::::::       上::::り/ /   .;  l
      |:', /  {ィ´        ::::::::|!/イ"  / /   |    へやにいたりゆうは、とってもすみごこちがよかったから。
      |/\|:  \   、 _     /  / / }/}/\|
.          \ハl个:..       ,/ /  /ノ/ 〔         まるでわたしのためのおへやみたいだったから、すんでたの。
           | ,/^)ー┐]三三//  ̄ /  ./
         /レ___  jf弌三三//j/}/}y'              へやにとまりにくるひとは、あんまりいなかったけど、
      / {/ニ=- \三《斗'》三', ̄入
     / く⌒\ \ \三三三三{/ \                  ときどきとまりにくるひとを、おどろかせてあそんでたの。




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    つまり人型の野良魔物かお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      まあ、街中に魔物がいること自体は珍しいけどありうるし、
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |         見た目はただの女の子だから、人目を誤魔化して住みつけてたのか。
  \ /___ /

2698 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 11:18:15.96 ID:d7fCkOZU

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \     次の質問、他に仲間はいるか?
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/       人を傷つける、殺害する、盗みを働く等この街で何か悪事をしたか?
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |          取り返しのつかない事をしていたら、自分がどうなるかわかるよね?
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                      ̄ ̄  ≫x
                                  x≪            \
                               /                    ヽ ヽ
                              /                  ', ',
                          ー‐.´/       |        i
                                      |l      } .|l }
                                   ハ从      }-从ハ .|   |   ',
                               i i   //__∨    // 〃 ∨   l ヽ
                               ,'  ',   {{ 芹笊', 、 /芹f苅ヽ}      ',\i
                          /ハ  ',  .c弋zツ \{∨ 弋zツっ   / i  i
    ...あうう……。                   レ{ハト、 ∧. /////'////}}// /  ∧ |\}
                                レ'{/从 {乂  マ ̄ヽ  u 彡イハ从リ
    ...や、やっぱりたいじされちゃうの?      .ヽ}ヾ从≧ュ  x≦}从  ル'
                                  x≪ノ    ≫x
                             ,ィf ´  》(  ',  /__ / `  、
                              /ノ}  / ∨{{二}}、/ i    /∧
                               { ノ  // 〔>ーヽ 〕 } }   l l .}
                              |´  //:::::::::::::::,':::::::::::} ', .i 乂__}
                             f}_//_:::::┌―‐┐::::::}:::ヽ.|
                              レ{ハト、 ∧ ::::::   '  :::}}:::/  .∧ |\}
                             レ'{/从 {乂.    -    ., 彡イハ从リ

2699 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 11:23:02.39 ID:d7fCkOZU


     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \     被害者がいたら、やる夫としても引き渡すしかないからね。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /       見た目はシュテルとどっこいの子供だから、罪悪感が無いといえば嘘になるけど。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |           それはそれ、これはこれ。  ……レンやさやかもそれでいいかお?
  \ /___ /




                , -‐- 、
       r‐‐-- 、, -‐//⌒ヽヽ_
       { r'">=ニ{_7/三ニニンニュ`. 、
       { {/彡´/   `ヽ>: : : ヾ,: :.ヽ
        〉,イ__/: : : : : : : : : : ,: ヽ:`ヽ:.ヾ: ヽ
      〃 : ; : : : : :ri;ヘ: :‘,ヽ: :.ム: : ‘,:i: :‘,
       ′:./: : :./: : !  マ.:..:!: ';: : :ム: : '; : !: : :,
..     {: : ;': :.:.;イ:..: :.{   マ: :|;斗=∧: :.}:..:} : : :,
.       {: :.|: : :j斗≠ミ  }.;イ: /,z=ュ}: /:イリ:.ヽ:.‘,
        {: :.l: : :ト;ノ V ヽ  j/ }/f示テアレノV| }: ヽ:.‘:,
       从 :ゝ λf示テァ     ゝ-'´7: : ハノ:ヽ: :ヽ:ヽ    ……まあ、それでいいと思うわ。
     ./:.:入:\:ゝ弋ツ       厶イ: : :}: : ‘,:.ハヾ、
    ./: :/: /:.7 ∧    '      /: : :λ}: : ト、: :|.ノ:}      .見た目がこれでも凶悪な魔物かもしれないし、
 -=ニイ:./:.l:.f: :l:.:j' :入     Lヽ   /厶イ:.リ: }: }:.!: : :.リ
   , ':/!: :!:从f´:Ⅵ:!:.l:>ュ.、 __ イ: :/: : ノ: ノ: :j: :!: }:,/        人間に害を与えていたならしっかり退治しないとダメでしょ?
.   {:.:' !: :マ:.入゙.:Ⅵェ=ニニュ、   {=ュ、´; イ: : /ノ:./´
    ゝ`、ヽ:ー: : ;.イニニニニニニユュ、_ .マz≧x、/´j/              私達の目的を考えても、この子が原因って可能性もゼロじゃないんだし。
    `ー-`¨゙,イ三f : : `マニニニニニ=!⌒ヾニム
       ,イニ三!: :   マニニニニニ!l:::ゝ:`<ュ、

2700 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 11:29:38.55 ID:d7fCkOZU

             /. : : : : : : : : : : : : : : : : `: 、
          , . : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :\
         . : : : : /: : :/: : : : : : : : : : : :/ : : : : ヽ
        . : : : ,ィ/: : :/: : /: :/: ;イ: : :/: : : : : : : 、
       /: : :/::/: : :/: : /////: : :/: : : : : : : : :
       /: : /,-y': : :/: : /  /⌒/ !: :/ !: : /: : : : : : !
       / / { ^ : : /| :/テ勹ヽ  | / |: メ!、: : : : : l:|
     /イ : : ∨ : : : |/ んク     |/  |/'/ ; : : : : :ト{
       {: : : :,' : : : / ゝ-′     zx/:/: :/¨ヽ/ ゝ
       ∨|: :| : : :/ ~^`        /v´}/: :/   }
          И|: : /\ U     ' └′/: 丨 /      んー……ちょっと甘いかもしれないけど、許してあげたら?
     /⌒\jハ/ \丶   -    ~^.ハ/'|  {
   /..    ヾ 、   \_`_┐ ―┬ : 升:/ }  ヽ        ここに住めてたってことはそこまで大それたことをしてないでしょ?
, -‐´.           ` 、  {゙X^X7゙:|:/r‐く__/  , ヘ
|\          ___`ヽ‐、>='^|:/人_ノ/   {         泊まった人が死んでたり、大怪我したりしたら、もっと大騒ぎになってもおかしくないし。
|  \     / __r-(^~、_     /\ {  (_ /  }
|   ヽ   /r-{< >''" ̄`ヽ〉-r'"ニ). λ_  (_/  !           宿の人もきっちり警告してたから、泊まる人はもの好き位だったんでしょ?
|     ` .>'".:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`/.:.:.:.ヽ ハ`ヽ(_/ /
     , rく.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.  \_r‐'"〉



         ト、
      .____ | ヽ            /i
      ヽ. .``ア⌒ヽ、 ._,,..--─-、., .,/  .|
       `Y'~   ノ"´          `- 、|./i
       .;'    ノ      .>''"´    `ヽ/
      ;'    ./    ./ .  ,         ';
      i    ',    ./ / / / ! !  i .i
      |    |   !;'  ;' ;' / !ゝ;、,」 ,ハ .|
 |\   i .|   .!   .i'  i  !/ .イ iハ レi/ .ノレ.
 i  \  i. !   .|   .| /ヽ、」.   り 〈iシ´     だとしても、尋問はしっかりした方が良いですよ。
 |   \| i   i   V ! .|''"    〉
 !     | i   i!  ! ハ    |   - ,.イ         咄嗟に嘘をついて後で悪さをする可能性もありますし、
 |     レ!ハ/ ハ\_i`ヽ!ヽ._!`'ーrァ'i´」
 i     Vi/ヽ_!ァ'"´ `ヽ.`ヽr-!_>フ´            ……王子、やるなら私に命じてください。
 .\       /      Y:::「ハ7';`ヽ.
   .\     ,i  、__   ,':::::::::::::`::、::::`:.、           その手の技術もニャル子さんから受けていますので。
    \___! r'´ `ヽ、、:::::::::::::::::::',:::::::::',
        /ヽヘ    V::::::::::::;;::::;,::::::::;;,
      /し'  ./`' 、.   >'''"´    _  `iァ'7
     ./    ./::::::::::ヽ.     ,.イ´`と_,ノi.
    __,/    ./:::::::::::::::::ヽ、_,,..イ:::::::::ヽ.‐''"

2701 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 11:34:38.59 ID:d7fCkOZU


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   ふむ……じゃあ、処遇を決定するお。
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


【ジャックの処遇決定】【1D10:7】
①:軽く尋問した結果、大したことしてないと判明。
②:尋問中に怯えて泣き出したので、判断保留。
③:シュテルに勝てる相手なら、大した脅威じゃない。
④:大妖精による拷も……尋問の結果。
⑤:殺人こそしてないものの負傷者多数と判明、これはいけません。
⑥:軽く尋問した結果、大したことしてないと判明。
⑦:尋問中に怯えて泣き出したので、判断保留。
⑧:シュテルに勝てる相手なら、大した脅威じゃない。
⑨:大妖精による拷も……尋問の結果。
⑩:【熱烈歓迎】*あかん*

2702 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 11:46:13.02 ID:d7fCkOZU

´                  \
 ./                、   i.  ヽ;
. ,'       .|          }:  |   .゚:,
..{   .l  __| _      ム.__:l.   ∧;
 ', _,斗'"  V        /l|. l`     ∧
  V l 、   |V     ./ l ./!     i;
..  ∨{ \ l '<    / ,x≠斥ァ .i    !
 、 ffん弐ハ|  ヽ,/ イ弐ハ}〃 '   l .!;
  、. 代.x‐ア      ゞニア ' ./  ハi!
ヽ   ヽ:.、 U´      、  |/ /  :′|;
-ヘ.   `ト\         厶イ i /\.',        ……ごめんなさい……いたいことしないで……。
|:.:.:ヽ.  iィ'     (_ )   イ:.l ./|/.   `;
|:∧:. \|:.:.`=ー‐, ‐ォ匕:.:./|:.:l/ /;              こわいことしないで……。 ひっく……。 うう……。
‐一ヘ!-=ニ三ニ(≦三,'  ̄`ヽ;
⌒y   `、ニ三三三ニ=|   .{.(│
.ノ,'    lニ三< >三l.   ヾ |;
"    .lニ三ァー一f三ミ、i .′
     |ニ三\_,/三ニ=∨;
.   /  ′ニ三三三三三l|
  /!  /rニ三三三三三三!;
. / =彳rニ三三三三三三|
/  、;;!ニニ三三三三三三|;




     /   厂         : : : .
    /    |.   l         : .\
    . :    /  |:   |: . l: : . \    ヽ :.
  / . : : : /l :/ |: : . |: : :.|ヽ: : : .ヽ   |≫l
  .: :.l : : :/ |/  |ヽ: :|\:」/\:: :.l   |≫|
  : : | : :/` |≧ー' ∨ ` ヽハ仆;\|:  |  |
  |: :l: :///;ハ       |l しリ  |:.  :|  |l             やる夫、これ以上はいくら尋問しても無駄だと思うよ?
  |: :l: :.|  l:しリ        `¨´ //|::  :l :八
 ノ:八: :ト//`¨   ´__       |:: . / :/                 正直、途中から会話になってないし、止めてあげようよ。
 /', : 〉ヽ、      ' ⌒ヽ   /|:: //           ヘ
  ∨ヽ: :> .    ー─'  . イ ///           ⌒l \\       ……なにかあったら、責任私がとってもいいからさ。
     \: : /: :>ー┬  ´_|_/           | (\ | │
      ∨∨/厂Y厂 ̄ ̄ ̄L./⌒ヽ       (\ ヽ \/
    / ̄ ̄ 7_乂___/      \    (\\\〉 l
   /.    /         \       ー─ヽ  へ \〉  /
 /    /           |       //〈     /|
〈    人ュュュュ、 ,ャュュュュ人      / /| \ / /ノ

2703 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/06/02(金) 11:46:41.72 ID:VJtVbQRa
優しくしてしつけなきゃ



2704 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 11:57:09.39 ID:d7fCkOZU


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    ……まあ、呪文使わんシュテルでも勝てたくらいだし、
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /       こいつ、本当に人を驚かすくらいの能力しか持ってないのかもしれんおね。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |         んじゃ、こいつはさやか預かりってことで……シュテルもそれでいいかお?
  \ /___ /


                  __
            __   ,..ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.<
          ,.ィ:.:.:.:.`´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           /ィ:.:.:.,:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:',:.:.,
          /:.:.:;.:.:.:.:.:ハ:.: :.:.:.:.、:.:.:}ヽ:.:.:.:.:.!:.:.',
            /:.:.:.:i:.:.:.:-|=}ハ:.:.:.:.:.:.',ィ芋ミ、:.:.:.ハ:.:',
          ,:.:/:.:.!:.:.:.:.:.!ィ芋ミ、:.:.:.:.:i!:::i:::V:.:.;:.:.!:.:i
           |/|:.:.:.|:ハ:.:.〃i:::!::} \;,;,代:ソ j/:.:.:|:.:.|      ……そうですね。
             ';.:.:ヾ:.ヽヾ ゞソ  '    イ:.:.:.:.|:.:.:!
             ';.:.ト,:\:.:ゝ         !:.:.:.:.!:.ハ!      私は【1D10:5】ならいいですよ?
            ヾ }:.:.ハ r.、 ,ィr_っ  /:.:.:./:/
             乂:.:!:∧∨ /__,ィイ/i:./ハ{
               ヘ:.{ } i i .ノノ===!'
            ,. -‐- 、 -',.! i' /- 、::::::}ー、
                i:::::::::::;:::::}::::ヽ::`ヾ⌒::::::!:::::ー-、__
            j::::,r-''::::::!___ハ:::::::}´ ミソ::::::::::::}::::ヽ
               ,::::○':::::::::r≦三三ミ:::く:::::::::::::/::::::::',
            /::::::::::::r==::|::::::{○}:::::::::::i::::::::{`:::::::::::::',


①:軽いお仕置きをしてくれる
②:さやかさんがしっかり面倒見てくれるなら
③:万が一でもやる夫の嫁にしない。
④:私にお仕置きを任せてくれるなら *あかん*
⑤:万が一でもやる夫の嫁にしない。
⑥:軽いお仕置きをしてくれる
⑦:さやかさんがしっかり面倒見てくれるなら
⑧:万が一でもやる夫の嫁にしない。
⑨:私にお仕置きを任せてくれるなら *あかん*
⑩:【熱烈歓迎】

2706 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 12:01:07.85 ID:d7fCkOZU


                 _
               /:/⌒
         . . . .-――、 l: :/- ,. .-―-. 、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<:::::-=ニ――`ヽ   /ヽ
    /:/::::::::::::/:::,::::/::i:::::i:::::::ヽ:::ヽ::::::::ヽ    / /
    /:/:::::__/::/:://:/:::/::,ィ::i:::i::::::ヽ:::::ヽ:ハ:::l  / /
    {イ:::::::::/チャ≧ヾミ:イ://::j!::j!:i:::i::!::::::ト:::.}:/ / /
    ir!i::::::i:::! .下f汀' . '' jム斗fハj:::∧:::jー/´  ⌒ヽ
    { j !ヾ::!ヘ!...上J 八|´下汀ア::广.::7    ヽ  } }    万が一でもやる夫の嫁にしないなら、私はどうでもいいです。
    i:::::l!:::iヾ!ヾ         .┴,/::/..:.:.::{   r- }_ノー'⌒)
    /:.':,ィ:i八     __ , -:':´: : : :{:.::.:.:.:i :.___><_/⌒´      ヒロインは絞っている筈なのに、どんどん新しい子が増えるので、
   {:ハ:l lハ从>=¬¨7/: : : : : :ヽ.i.:.:..::.:i: : :/
    ヽ ` .,/{: : : : : :.{{: : : :,.ァ< .!、_i_:ノ               婚約者としては色々と焦りを感じてしまうんですよね……。
       {ハヽ: : : : :ヽf7f} /^ヽ, `「}-、j;
      |i∧ ¨ア´ ̄[´∧> :}: //rー`¬、                 なので、許す条件はやる夫の嫁にしない、これだけです!
        !!: :∨: : : :.<7 }>: : :|< /^}:.:.:.:.:./
       .レ'´ {: : : : : : : :.i!: : :.{/⌒7__,/



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    シュテルの中でやる夫はどんだけ節操なしなんだお……。
   | U   (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/       初対面の幼女をいきなり嫁にするとか、無いからね?
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |         シュテルが婚約者になってるのも、互いをしっかり知ってるからだからだお?
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

2707 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 12:06:22.89 ID:d7fCkOZU


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   まあ、兎も角ちょっと脅したくらいで泣きだすなら精神は子供と変わらんお。
| U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      当面はいいだしっぺのさやか預かりってことで、しっかり面倒見てやるんだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |        サイトみたいにバトルジャンキーだったり、パワーがすさまじかったりとかするかもしれんし
  \ /___ /
                      常識的な教育としつけをしっかりやるなら、監督役を任せることにするお。



                  ___
             . : : : : : : : : : : : : `  ‐-
           イ: : : : ‐===ミ彡´ ̄ ̄: : : : : : \
         /: : : : : : : : : : -‐ : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : :/: : : : : : : ハ: : : : : : : : : : : : : ‘,
      /: : : :/: :: : : :′: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : ハ
     /: : :/ : : : : : : | : : : : : : : : : : : ∧ : : : : : ∧ : : : : : :,
    /: : : :/: : : : : : : :: :| : : : : : : : l: : : : : ‘,: : : : : ‘,: : : : ハ
  / /:: :/: : : : : : : : :: :| : : : : : : : |: : : : : :ハ: : : : : :ハ: : : : : }
/ イ : : 〃 : : : : : / : : : | : : : : : : : |: : | : : : : }: : : : : : :}: : : : :}
  /: : : {: : : : : : :/ : : : : |: :: : : : :: :从: ! : : : : }: : : : : : :}: : : : :}
  ; : : :: :{: : : : : :\ : : : /|: : : : : : ∧: : |: : : :: :} : : : : : ├=ァ: ::}
  |: : : : :{: : : : :/_ヽ :/ 从: : : :、/ ',: 八: : :: :}: : : : : : :}/: : : }
 ノ : : : 八: :: :八 ∨`ヽ   ヽ: : 从`ー‐-ミx、 : }: : : : : : :}_ : : リ
 !: : : : : : :\ !/ 弋匕    \ ニ二_ \ }: : : : : :〃/: : ;      そのくらい言われなくても分ってるわよ。
 |: : : :: :/: : : `}    ̄       ∨弋ル`ヽ; : : : : : /z : : : /
 | : : : /: :: :/: : ///          `‐-う〆从: : : : /- }: : ;′        始めてペットを飼う子供じゃないんだから……。
 | //|/: :/ヽl人     '     ///// ./: : : : : / 丿:/メ
 |′  {: /  从l \  ‐ 、          /: : : : : /_//         ニャル子さんにもいろいろ教わってるし、
     V  jハハZ\           /: : : : : /: :/
        /´ ̄ヽ  〕ア爪    ,rf千/ : : /ィ⌒ヽ   _         ちっちゃくなったレンのお世話とかで、子育ての経験はありますよーだ。
         〈    ヘ \乂xく} ̄   /: :/   ̄ ̄孑    \
          入 \__>≧{}≦ゞ/:/      /   ‐===ミ、

2708 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 12:13:41.08 ID:d7fCkOZU


           , -‐…ー-...、_
         ∠: :,,r=≠=ュrj=ニ二ヘ、
       .У: : :.く<こニi!イ´``ヽ<´ヽ
      /: : :,/: 〃`¨´: { .{: : : : : :.ヽン: :゚..
      /: : : {: :/: : : : : :.レ':. 、: : : : : : : : : :゚.
     l|: : : :l: ;'.: : ;: : : : : :/ .}: : : :..}: : : : .lヘ
     {: : : : ; :イ: :{斗七¨:|  .l!: ̄¨'}:l: : : :.}. }
     |: : : : l:.{λ-┰┰l:.{   j┰┰!: : : :/
     |!: : : :{: : :从┗┛V   ┗┛j_;,ノ゚.
       }: : :.∧: : :ト、"""     ,. ""/: :,}: :.}        .さやか、あの時色々と迷惑かけてたのは謝るけど、
     .l}: : {::人: :.λ  r‐―‐、 .ノ: :,/: ノ
     /ノ: : レ: :l:`ー,-> 、 ̄ ̄,イ: : : /¨´          幼児化してた時の事を思い出すと羞恥心で死ねるから、それ以上は言わないでね。
   ../:/:.l: :/: :l : :./:∧  `¨ノ:./ : ;ノ/アァュ、
    .′: :!: :{.: :l: ノ///ア¨'イニ-‐.'イ//;ア    ヽ
   Ⅵ、:l: :∧:l/////L:::〃ノ//////ア      }
    { ヽ/ヽ////ア/´T::::{//////ア {     __r、      てか、そのネタで私を弄るとほむらさんに頼んで同じ目に合わせるわよ?
      .{  .}//ア/::::::l::::l}////ア  l _,,rニf-‐ヘ(
        .|///:::::::::l::::l}//ア    (ニ./´ __く介ン,       魔法が完成すれば、気軽に使えるようになるんだし……。
          |.ア`'ー--.''{/ア .}     ヽ-‐v-.{{v}}r'
         |/L/ヘ「ヽi}ア-( .)      (__,ヘ/¨}} }} l        さやかも半月くらい他者に依存しないと生きていけない体になってみる?
        |!l f_)ー‐ア‐-(_ノ      . {!   }} .}} .ト、
        ノ  ( ヽ   (_ノ,     __.jヽ    .l }
      ∠ -  く(/_7⌒}⌒i )       { .V   .ヘ
     /    / ( )⌒ ⌒( .イ      \V    ヘ



                ,. -´: : : : _: : : : : : : : :`ヽ 、
              /: : : : : : : | :` ー: : : : : : : : : :.\
            /: : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : : : : : : ∧: : : ヽ: ヽ: : ヽ: : : : : :ヽヽ_,.. - - ' ´  ̄ ̄`ヽ
  ,r-- 、 _ _    /: : : : : : ,: : : : l: :| l: : : :.ヽ: :ヽ: :.ヽ: :ヽ: : : ヽヽ    ,      |
 /    、 、` ー |: i: : : : : |: : : : |: :| ヾi: : : ヽ: :ヽ: : :ト: :ヽ: : :l: | 、ヽ- /      |
 |     ヽヽ  |: |: : : : : |: : : :/l: | /ヾi、: : :l、:ート、: lヽ: :l: : :|:| ヾ、/        |
 |      ヽ  |: |: : : : : |: : :| |:|'´   ヽヽ: : l\:.| ヾ| ヽ: l: : |: |_/        /
 ヽ       ヽ |: l: : :l: : :ヽ::| |    ヽヽ: | , -- 、  Vl: :|: :| ,/       /
  ヽ        ヽ:l: : : |: : :ヽ:| , --`    `    `   |: l: :i:|/        /
   ヽ       `i: : : |: : : ヽ|/        、       レ': :l::k         /
    ヽ      /l: : : |: : : : |         _       ノ: : lリ、 `ヽ 、 ____/      ……謹んでご遠慮します。
     ヽ    ノ l: : :ヽ: : : :| U    r ´   l    ,イ: : 人 ヽ、_    /
      ヾー'´   ,|:l: : : |: : :ヽ、    ヽ、  '   ,イ: :/l: :/ \   ー/           とりあえず、ジャックちゃんの面倒は私がしっかり見るね。
      ゝ__,ノ ヽヽ: lヽ: : ヽヽi ー- 、 ___ =r' / Vレ' |:/    ` ーr'
       ヽ __,ノ ヾヽ:{ ヾ: ヾ ,.)、  ̄ ̄ >,,< ̄ヽ,./  /      /               妹ができたつもりで、お世話させていただきます。
        `i、     ヽ ヽ \l ,.> ヽ{ r,!..!r, /ノ  /   /   人
         .| \     i ヽ、 __,. -'`ー‐'`ー 、__/   !  /  ヽ
           |   .iヽ    i   ,_,. -v-、_,..,    _ ,...._,-、  !  /l、    ヽ
          |   | iヽ   i < ,>,.-'‐‐'-、!`> i' ,,.-'‐'‐'-i´> < | ヽ    ヽ

2709 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 12:19:34.26 ID:d7fCkOZU


                        ___
                     '"         '
                  '"                    \
               /              _     ヽ
               /     /    /           |      ,
                 ,     /   '          |        '
              ′    /   /   / / ,イ   |        ,
.              ,   / /   /   // /__/ |   ,/  |       '
             '   / '   /   /   / ;  |  /i   |        i
           i/  //'7   |/| ム≠ミ, |  | ' | ‐ミ!     | i
           /// { |     | /ん__/ ` i  |/ 八 / | /    |、;
          /|  人_|    ,/|' 辷 ソ       x=ミ. | /     ' \
            |  .::::::::|   ,  , , , ,          ん' ノイ /|  /
              八 .::/ ::::|:   ′              〈 ソ  ,'| / '|. /
                ∨ハ|:::|:.  |\        '   , , , , /ノ' / j/    というわけで、ジャックちゃん。
           ,x‐ミ、八|::  |\  、   --       ノ  /
         /    Ⅵ、 |  `ー-≧zx──;‐r‐≦ .::::/        今日からは私の言うことをちゃんと聞いて、良い子になろうね。
        /     、  .Ⅵヘ|\l `乂´ //|/ |:::::::::://
        /        |..    /(∩{}∩ `ーrr=ニ|:::::::/            じゃないとこわーいお兄さんがジャックちゃんにお仕置きしに来ちゃうからね。
    /´、       |   //   \\..  ムイ
     |   \      |  //      \\.  | ∧



                      ̄ ̄  ≫x
                  x≪            \
               /                    ヽ ヽ
              /                  ', ',
          ー‐.´/       |        i
                      |l      } .|l }
                   ハ从      }-从ハ .|   |   ',
               i i   //__∨    // 〃 ∨   l ヽ
.            ,'  ',   {{ 芹笊', 、 /芹f苅ヽ}      ',\i
          /ハ  ',  ',弋zツ \{∨ .弋zツ./   / i  i
              レ{ハト、 ∧     '   }} ./  .∧ |\}    うん、わかったよ。 ……【1D10:4】
             レ'{/从 {乂    ヘ    , 彡イハ从リ
               ヽ}ヾ从≧ュ  x≦}从  ル'
                  x≪ノ    ≫x
                   ,ィf ´  》(  ',  /__ / `  、          .①:サヤカ
.                 /ノ}  / ∨{{二}}、/ i    /∧        ②:おねえちゃん。
               { ノ  // 〔>ーヽ 〕 } }   l l .}      ..③:サヤカ
              |´  //:::::::::::::::,':::::::::::} ', .i 乂__}       ④:おかーさん。*あかん*
             f}_//_:::::┌―‐┐::::::}:::ヽ.|          ⑤:サヤカ
                                          ⑥:おねえちゃん。
                                          ⑦:サヤカ
                                          ⑧:おねえちゃん。
                                          ⑨:おかーさん。*あかん*
                                          ⑩:【熱烈歓迎】

2710 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/06/02(金) 12:23:17.92 ID:GYlH/MjZ
ここであかんを引くあたりやっぱりさやかちゃん何か持ってないっすかね…?



2711 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 12:27:59.18 ID:d7fCkOZU


.             \_____                \
      /         /⌒
.     /⌒      /   /                  ヽ
..    /     i /  /  |.    /  /  ー=―――
    '      |/ :i 7⌒ |   /   /     ⌒\  :
        |   |_| ∧,   | ./ ,/⌒ 7冖 | /     \}
    |: |  l∧ 圦 于ミx',  }∧/   /il  |/       ;
    |/|  /  ', .|. 上:::り \ソ"≫于示テア         /
.    /^\   ∧{ :::::::       上::::り/ /   .;  l    ……うん、わかった。
      |:', /  {ィ´        ::::::::|!/イ"  / /   |
      |/\|:  \   、 _     /  / / }/}/\|    これからよろしくね、"おかあさん"
.          \ハl个:..       ,/ /  /ノ/ 〔
           | ,/^)ー┐]三三//  ̄ /  ./        ちゃんということ聞いて、良い子になれるように頑張るね。
         /レ___  jf弌三三//j/}/}y'
      / {/ニ=- \三《斗'》三', ̄入
     / く⌒\ \ \三三三三{/ \          【さやかへの愛】:【1D100:93】 (高いほど危険、低くても大好きに変わりなし)




             /. : : : : : : : : : : : : : : : : `: 、
          , . : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :\
         . : : : : /: : :/: : : : : : : : : : : :/ : : : : ヽ
        . : : : ,ィ/: : :/: : /: :/: ;イ: : :/: : : : : : : 、
       /: : :/::/: : :/: : /////: : :/: : : : : : : : :
       /: : /,-y': : :/: : /  /⌒/ !: :/ !: : /: : : : : : !
       / / { ^ : : /| :/テ勹ヽ  | / |: メ!、: : : : : l:|
     /イ : : ∨ : : : |/ んク     |/  |/'/ ; : : : : :ト{
       {: : : :,' : : : / ゝ-′     zx/:/: :/¨ヽ/ ゝ
       ∨|: :| : : :/ ~^`        /v´}/: :/   }
          И|: : /\ U     ' └′/: 丨 /      そこは年齢的に『おねえちゃん』の方が良かったんだけど……。
     /⌒\jハ/ \丶   -    ~^.ハ/'|  {
   /..    ヾ 、   \_`_┐ ―┬ : 升:/ }  ヽ         まあ……ジャックちゃんがおかあさんって呼びたいならそれでもいいかな……。
, -‐´.           ` 、  {゙X^X7゙:|:/r‐く__/  , ヘ
|\          ___`ヽ‐、>='^|:/人_ノ/   {        小さい子だし、好きなように呼ばせてあげる心の広いさやかちゃんなのです。
|  \     / __r-(^~、_     /\ {  (_ /  }
|   ヽ   /r-{< >''" ̄`ヽ〉-r'"ニ). λ_  (_/  !
|     ` .>'".:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`/.:.:.:.ヽ ハ`ヽ(_/ /
     , rく.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.  \_r‐'"〉

2712 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/06/02(金) 12:33:37.04 ID:vdK+Zdx2
あらあらうふふ                                                   ヒエッ

2713 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/06/02(金) 12:37:05.27 ID:SwXcaLqN
微笑ましいなぁ(冷や汗)



2714 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 12:39:03.22 ID:d7fCkOZU




.             \_____                \          ┏                            ┓
      /         /⌒
.     /⌒      /   /                  ヽ              これはいけません。(震え声)
..    /     i /  /  |.    /  /  ー=―――
    '      |/ :i 7⌒ |   /   /     ⌒\  :        .┗                            ┛
        |   |_| ∧,   | ./ ,/⌒ 7冖 | /     \}
    |: |  l∧ 圦 于ミx',  }∧/   /il  |/       ;
    |/|  /  ', .|. 上:::り \ソ"≫于示テア         /
.    /^\   ∧{ :::::::       上::::り/ /   .;  l     (やさしくしてくれたし、おかあさんってよんでもいいっていってくれた……
      |:', /  {ィ´        ::::::::|!/イ"  / /   |
      |/\|:  \         /  / / }/}/\|      わたしがさがしてた、"おかあさん"はきっとこのひとだったんだ、
.          \ハl个:..       ,/ /  /ノ/ 〔
           | ,/^)ー┐]三三//  ̄ /  ./          ……たくさんあまえて、たくさん抱きしめてもらって、
         /レ___  jf弌三三//j/}/}y'
      / {/ニ=- \三《斗'》三', ̄入              今 度 こ そ わ た し を 産 ん で も ら わ な き ゃ)
     / く⌒\ \ \三三三三{/ \


.

2715 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/06/02(金) 12:40:42.02 ID:VJtVbQRa
どうやって産めと…

2716 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/06/02(金) 12:42:25.29 ID:GYlH/MjZ
この特大の地雷を抱え込んでしまった感



2717 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 12:42:35.64 ID:d7fCkOZU

ジャックちゃんの本性が垣間見えたところで中断します。

ことごとく厄を踏み抜いていきますが、さやかちゃんだから多分平気でしょう(遠い目)

2719 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/06/02(金) 12:43:54.74 ID:SwXcaLqN
魔物から人間に化けたのいるから胎児になるくらい余裕よ

2722 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/06/02(金) 15:40:46.40 ID:t2XF+ujp
やる夫がある意味、モンスターの心状態で取り込んだチキを産んでるようなもんだしな。
方法は無くもなさそう。

2723 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/06/02(金) 17:34:37.85 ID:nHCNCbUG
まず、さやかちゃんの体を赤ん坊が入っても大丈夫なように調整する
次に、ジャックを未熟児レベルまで魔法か薬で幼くします
精霊などの高位の生命体が、原作の主人公をマーレの腹に飛ばした要領でさやかに移します

関連記事
スポンサーサイト
| ◇ドラクエVII 種泥棒とは言わせない | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する