面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
7958: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 12:50:23 ID:S2oNuBhI0
壁|・ワ・)さて、順番にすすめて行きますか――


7960: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 12:59:00 ID:S2oNuBhI0

5.ゆかりんとデート続行 (真面目な話にならないとは言ってない)

               . .. ---- ..   . .: :`ヽ
             .  ´      ` /::::, --、::.
.            /,..-―‐。..    /::::/`ヽ. !:::i
         /  !::::::::::::::::::`ヽ___/:::/   i !:::!
.       /   |::::{ ̄ ̄`>ヽ >_彡'⌒`ヽノノ____
      , ' !     |:::::i__ ..<:::イ´く⌒ ーr‐''´つノ)`ヽ'′
      ,′' ,ヽ.  乂::::rー{ ノー‐‐''         `ヽ.
.    i   ' ,ゝ、r‐ァk'′     .   i   ヽ  丶
.    ヽ  _ . ソ /_ノ      |   |   ハ .! i :
      ゝ、7ハ ヽ う      」!-‐i !j i r‐t .! | i   ま、まぁ……やる夫様がそう仰るのであれば……。
      , ´ , r、ノ`   . : : : '´ 人_ 八! ノノ - iハ !ノ 
.       /  i/(j    rv': : 斗r升ト 乂 ィfチトjノノ     あっ、いえ、私から見てもあの子はレベル4千後半。
     L...ノーイ    /{ {i'  人ゞ゚‐'    、゙゚' ui(                   マナカ
.         }}/    ,' ヽ! '   ヽ::::::     ノ. :)     , 、__逃げに徹すれば、愛歌様相手でも恐らく大丈夫かと。
          ,′   ,′. :.| . :   }    _, i{{三三三三三i ! i`r、
       { i  /i . : :i . :.!   ト .... _ .イ ゞ'ニニニニニニi ノ!ノノノi
.        ヽj  ,'.::i . : :! . :i   j ̄ ̄{{. :::〃ハヽ   `ヽ  ヽ '   |
           } .!〃⌒ヽ乂 j   i:::::::::::{{ト、i r‐、.ノ     乂     |
        ノ. .:/    乂 `ヽ. ノ::::::::::::{{::::::::.ヽ`ヽ.      ヽ`  |
.      ,.:´. :/      i iヽ. ヽ:>‐=ニ.:.:.:.:ヽ'´.:.:.:.:`.:.:..、  }   |
      / /         .| ! ハ  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.。:.:. j   .!
.     / , '            乂 } リ:.:.:.:.:o゚.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::i`ヽ. |
     ' /    . . . : : : : .    >r‐ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;  ハ i
    { \. : : : : : : : : : : . : :.〈 ト';、/:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::, '    i !
..   !   \: : : : : : :ヽ_r‐、-/_j i`ヽ:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.,.::'::::::::::;イ.     ノ ト、
    乂   `¨ ¬ 7フ::ハ:::::>´乂j   ト.:.:⊥.:.:.'::::::::::::7´rノ   ( ノ:::..、



━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |   まなか様? あいか様ではなく?
  \__/´      ___/
      /|          ヽ                           あっ >
       | |         |

7961: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 13:03:22 ID:S2oNuBhI0
                  l. l   ,. '゙´ `ヽ ヽ、   `゙ ' - ...,_//    l. l
               l. !,. '´      ヽ、ヽ       ,. ',. 'ー-..,_   i. !
                , 'i. i         ヽ\.   , ',. '      .i  //
               /   ヽヽ     ,. -‐二ヽヽirv'./‐- 、     .l //
            i′ .,. '"´ ヽ、-ニy'-r''"ヽ ヾニi'゙ ,.. =''"´`ヽ...、ノノ
             l  / ,.. ‐ヾ´/ ヽ、l/ //   ヾ   ', _,.. '゙ _,..ニ‐、
           i.  !/ l  ,'  !'-‐''´ー‐-- ...,_ ̄l`.! ヽ ヽ、_/、  ノ
           ヽ_,ヾ、.'、 ! ,'i. !  .i'l__// ,.イ/ ,!./ー 、 i. ',.', ヽ、ヽイ_,.. -ァ
          ヾー ...i´  __.`i. l ',.!  ィニ=ミ、/ ! //, l ,!l`i 、 ',、 ヽi、ヽ_,.ノ
         ヽ i'"´(. ,! l. !l lヽ、l 弋zソ  ノ'/ /ィニ=ミ、! i ヽ i lヾ、__,
              ` ー =r'  i. ! ヾ ヽ! xxx /イノ  弋ソ i! !  i !l
              /  / ,! .i. ! .!       ,  xxx / ./ .,!i. !′   ……申し訳ありません。
            /  / /  ! l  !U   _     /'イ ノ j丿
           /  / /  /! .! l、  i´__ ノ   ,イ/ィ´i       聞かなかったことにして頂けませんか?
        ,.. '´,.. ‐'´ , イ  / .! .i. l. ヽ、     ,.. '´i. ! ヽ、ヽ、
   ,.. ‐''´,.. ‐''´_,.. ‐''゙ / / ./ / .ノ─-`rー ' /l. !.! .iヽ、ヽ ヽ、
,.. '´ ,.. '゙ ,.. ‐'´ ,.. -―┬r-/ //:::::::::::::::| |::::::{ l // l lヽ ヽ、`  ヽ、
  ,.. '´,.イ,. '´/    ,.. | |'´ /` - ..,_::::::::| |::::::ヾ ー-,..-┬r‐、‐ヽ、 `  、
..'゙ ./'´ '  /  ,. '´  ,.. ‐'゙::::::::::::::::::::`::://:::::,. ‐''"´::::::::::| |  ヽ  ヽ、   ヽ、
.///   / ,. '    ,.. '´| |::::::::::::::::::::::::::::'/:::::::::::::::::::::::::::::::| |   ',   ヽ    ヽ、
 /'   ,./ / /    | |::::::::::::;::::=='´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |    、.   ヽ 、  ヽ ヽ
./   , '   ./ .,.'      i,.i'‐'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ .i,_|    ',  i ',   iヽ
'    /    i , i       ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.   i  l l  /
   / ,. ! .!i. l    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ. !  i ,ィ ./
.  / / ,.! l ' ノ   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、/'/'´ 〉



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     それは構いませんが……。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    それは、それほどまでに重要な事なのですね?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

7963: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 13:12:31 ID:S2oNuBhI0
 \______/,/:::::::\                 ∨:/
  :|\////////////:/ ̄ヽ:::\   ___       :〈
  :|∧>―――=彡〈:〈    ∨__>::::::::::::::〉       }:i
  :|/ |     _ノ へ_>===〈_/<  ∨:::/       ノ:,
  :|/ | ⌒>/_r '  /  \_,.ノ\ヽ\ノ:::/ r――=≦::::/
  :/// Y )乂ノ   ,:       |:、  \ヽ:/ヽ ヽ :::::::::::://:|
 ///ノ,ィ´ ':/  /―-   ' | i   < \ ノ    ̄)__ノ:|ヽノ はい、と答えることしか出来ない私をお許し下さい。
_,彡^7/:|  i/|  :/=ミヽ∧/ | l |  V⌒ヽ  }  '⌒7|_/
 | // |  |、。 伐_ソヾ   | メ、 |   V_,.ノ  '    //    ……これは、あの方たってのお願い。その範疇に当たりますので。
 | ( ( 八 |八从      ィ不 :ノ    i__ /     /:'
 l ) V  ∧  〈  、    ' ´イ/l  | l |=彡_    /:.,      特段あの方が執着されてはいない事とは言え、軽々しく舌に載せることは
__彡/ | {/_ヽ ヽ _',,... イ |\j/| /人     \ /: / /⌒ヽ
_:/  人 、 ̄\ 〈<,)ヘ人 V\、 >へ ヽ \( (:.:./_ノ ヽ_廴   あの方の信を裏切ることになります。そればかりは、ご勘弁を。
 // r )\\  ) i ヽ〉 乂7=ミ\ゝ <| /〉、 \ \_/./ へ_ノ(_ 八 __
/  |: : : : \∨ ハ _ >ーソ  ̄ ̄ ヽ `〈メ ヽ( ヽノ..,'  Y_  ハ―――=ミ
:i    |. . . . . . . イ '⌒>~..\. . . .ノ. .i  }  Y. . . . . {r~{ ___し)_     \、
:|   ノ. . . . . . ..Vー^~. . . . . . Y. . . . .,  '  ,. . . . . .八  、>'"    V/    \
八 {. . {. . |. . . ハ. . _/. . . . .,: . . . ノ  i  i. . . . /  Y         V/      )
  ∨r-ミ_/::.|../、__. . . . . ../ ̄. .V(  / ヽ|. . /i __)          V/\ __   /
  八 、:.:.ゞへノ . | . . /‐-=彡. . . . . i\_>/. . . .人  (_   {     V__彡'
/   >^7r~)_/ ヽ〈   〉. . . . . . . ヽ‐=7. . . /. . . 丶 __)   i      V
   / `⌒辷辷_〉 r-)_/__ . . . . . . . . /. . . . . . . . . .__〉V^  /〉      V/)
  (  ヘ ハ   i L人__/. . . . . . ./ . /. . . .ニ=-. . ./ (''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ V∨)
、 __\_{:. :>/   } /  ). .____ニ=-. . . . . . . {へノ            V /
: \ヽ:..人 ,   , 7 / . . . . . ニ=-. . . . . . . . . . . . V ヘ    {      V /


                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \
            /                    \
           /                       \
              l                         l   なら、無理には聞き出しません。
              |                          |   アイカ
              l                         l   愛歌さんに聞く機会があれば、その時に。
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

7964: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 13:19:56 ID:S2oNuBhI0
           /ヽ/ヽ
         ./ ./ |___ .|  __
        ./ .∠=''¨   ,'ヾ、 `ヽ、
       //      .!      `ヽ、
  .r、-‐-ヾヽ,¨ '' -、   /         `ヽ
  ヽ、`''‐-ゝ'.ヽ   `ヽx___           ',
   `ヽ、_/  \  rー、.`ヽ,  ___ ,      ',
     ,.'.ィ .,' .,l `ヽゝ''´.'.,  ¨´ --、l-‐‐‐‐==、
    ι .| .! l\ヽ',  ', `--''´ ヽ/_>-‐''''¨¨ヽ
       !人 !r ''ヽ、  .ハ  ',       .ト-‐''´
       ハ/.',!`''t_! 〉  !.   ',    ',   ,   ( 嗚呼……終わったわ、私の初恋…… )
       (    ./   .!   ',   !   l
        ヽ r_、./.   ', ..!   .ヽ  ',  l   
        ノ `フ',   ',ハ    .',  !  .l   えぇ、その機が来たのであれば
      /  .', !    !',ヽ    ',  .!  ',
     .,' .,イ   7'レ   .!''', ',    l  |  ',    あの方も笑って許して下さると思います。
     .ヽ,!.',  .,':::::!   .! ヽ!    ! .l ヾ、.',
        .', .,'::::::,'   l   ヽ',  |  .l . .',ヽ、
        l .!:::::,'   ,'    .ヽ ,'  i   ',
        レll::/   ,'      |/  .,'  .l



         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /                \
       /                    \     そうですか……。
       __     f芹ト         丶
    /  {f'芯     ヒj }          |     いやしかし、紫先生の姿勢は素晴らしい。
       “.マリ    ー一           /
.    |     ー′             /        職務と己の信義に対し、真摯であろうとするお姿は眩しくて敵いませんお。
         、 ノ __ノ       /
     \     ̄           />^ヽ_____
      \              //´:::::::::::::::::::::::\
          ̄ ̄ ̄ ̄\      '´  .//:::::::::::::::::_:::::-‐''´ ̄`ヽ_   ―― やる夫の好感度ゲージが上がっていく!――
                  \ //:::::::::;::-‐::´::::::_::-、ー--:、::::ヽ
               /入//::::::::イ:::::;::::::-<_:::::::`ー--::ミY
              /:::::|ァイ::_::イ:::::::/:::::::::::::::::::`丶::::::::::::::::`ヽ
             ハ:::::::/;:::イ:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶::::::::::::::〉
               {::|:::/イ::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::/

7965: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 13:31:55 ID:S2oNuBhI0
                 ___ェ- ,.
                   |/l ,.ィ ゚̄'<ヽ‐-、      -‐‐‐‐‐、
                , ィ.l/l     \\ `゚' ァ'´, イ ̄ ̄l/l
              /   V.',      ヽヽ ,:゚ / <   l/|
             .,:.'    \ゝ_イニニ二>'゚ニ、/、    ヽ//
             '_, ‐-、r=‐‐---、/   ,'____  ヽ,ミニニニニィ
            .r' ⌒ ヽ ' .\./  く   ヽ,.| ̄!¨つ、ァ‐--、 ゚̄i
              ヽメー― ' ´   / `¨l‐ォ-'  ゞ,_ `‐-、./ノ
               |,′.!,' ', .! ./´ ̄_.',.'ヽ ', _/-l7 ¨ ':, `''´
               !  l  l^'´'l ィ斥气  `'.ィ斧ャ、l  /  っ
               il  l|  ,:!. !| 乂シ    乂ソ .//    っ
               !l  !  ,:l!  .l  xx     xx .l´i   っ
               !l  !  l.l   |:、      _′ .,ィ .l
               |:, ! ..l !', .',: >  _´ ′.´l!  |   そ、そんな……っ
               | l .! ,'/ 'ハ  ,::'::':::l7l7!:::l /l   |
               ! l .! ア,.ィヘ  ヽ; :::l/レl:::ァャォ、  .l   これは自分の勤め。当然のことです……。
               i l..'..,:' ヽlヘ:':,.ヽ ':,::'-ヾ、=ァ,',.ヽリ
                j.リ..,′  ∨l::. ヽヽ: :.:.:.:.:.:.::.:'.::..\
              .゙∥゙   `ヾl:::\ ' ;ヽ;:.:.:..::.:.:.:.:.:::l ',
             ノ./ il      ヽ;r‐、.',/゚l::. ;:: :: ::.:::' `ヽ、    ―― 消え入りそうな声で紫が反論するも ――
            ,:'.,イ ,'.l       !‐/‐、/::.:.:.:.:.:.:.:.:l  _ァ_ ノ
          /,:.7 l.|        `、  /:: : ::.:.:.::.〈,ィ'‐ '¨':,
         ア/ .,' ,' !    .,. -‐‐、ノ`'゚::.:.:.:.:.:.:.:.:. '!',   .ヽ
         /  ,:' ./ ',   アィ  ̄`':,: ::: ;;:;:;::;:;:;:;:;/ノ     ':.,
        /   /イ  /ゝ.ァ´       ! ゚<ニニニニ'       `‐、
      /  .∠,/_´  ,:' ./          ,'ニニニ=゚'‐----、____   ゙'‐--、
     .ゝ∠.二.__ `ヽ  .. {                γ´   ` ̄', ___ァ、‐-- ,




                 _____
                          `丶
            /               \
           /                  \
          /                         \     その当然を、窮してなお為せる人がどれほど居ると仰られますか。
        /                         \
          /                              .   誰もが当然と言ったとしても、やる夫は貴女に賛辞を送ることを惜しみませんお。
       /                             i
        i                             | 
        |                              |
        /                                 /     
      {                                /
       、     ________________/__  
       \  /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
        \{二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
______________________________________________________


   ―― 信と義に対し、真っ直ぐ向き合おうとする姿は誰であれ美しい。

       それが見向きもされないというのなら、やる夫は一人でも拾い上げるだろう。

       たとえ、それが当人だとしても。否、当人だからこそ讃える者が必要なのだと、やる夫は知っていた ――

..

7966: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 13:45:37 ID:S2oNuBhI0

                  .   ´「:::\`   、
              /    |:::::::::\   \ /:::::}
               /     ノ::::::::::/   /:::::::::/
            〈    \j j\::: /   く.::::::::::::/、
           く´ ̄Y⌒ーくYK 厂!ィ≦.  〉:::::::::} \
            \ ノ r.f Yノ /メ ノ! !\/⌒rー─r/
            .Yf「| | |/ 〉⌒Y |ノルメ\ノ「 ヌレ'  < やっやる夫様ぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ(本能)
<座ってろ(理性) .//. | | | .l入.メっ  /⌒i Yル'/\
.            //    ' {"ヽ::::   入_メっイル'⌒
   〈∨\     i |__     リ } ⌒ヽ「ト、:::::∧o。 :\ : \
  〈\\\ > ´ ̄      /.‐┴‐〈Ⅵ〈Yレ': :.\: : : :.\: :〉
   \ >'´   )ゝ._     __. ィ´〈.Ⅵハ ∨`Yヘ::\: : : \\  ガバッ
ー─<      ⌒  /´       }    ∨ Y´〉: :.} : : : : \\
            / }   y'´r─へ.    |  }く〉::/:\: : : : :.ヽ:ヽ
             / メ{   /   > 、 {   j_ノメ/: : : :ヽ: : : : ノ:ノ
        / ::: Y⌒ト、/ _メ⌒\ノ⌒ーイ!⌒.: : \: : 「\/´::Y
     <´ {.::::::::::ヒへ 「  _jレ⌒::::::::::リ:::リ: :\: : : :.\Lメへ::ノ
  <´      入::::::::::::⌒^ー'.:::::::::::::::::::::/:::/_: : :\: : : :)ノ: :\:\
          \.::::::::::::::人 :::::::::::: :/ ::/|:::::::::>'´ ̄:> 、: ノ\:)
           >-:<:::::::: ̄ :: .:::::::::/::j_::::::::::::::::::::::::::::::::> 、イ
         i ̄::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: 人\へ::::::::::::::::::::::::::::::> 、
        厂j::::::::::/j ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\ハ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
       厂>⌒:ヒ从.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Y }\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\へ
    , <´: ̄.::::::::::入ノ八 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ Y:::::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ i
  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::Y  \ :::::::::::::::::::::::::::::::/ヽノ::::::::::::::\.:::::::::::::::::::::::::::::::::}H!
/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 人 / _> ─┬─ <`ヽノ.:::::::::::::::::::::: ー - . _ ::::::::::: },┤
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::⌒`ー -- ┴─< ⌒.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ メ
::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://



         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'         _    __´_ ‘.               ~~~~~~~~~~~っ(悶絶)>
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.
  {    "'`¨¨´           、、 }   ……ところで、その、話は変わりますが。
  ヽ U     ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_    紫先生はカンスト王国の人達の願いを、
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\   何時知られたんですかお?
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、                     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ 「薄々感づいてはいたけれど、叶うことは無いと思っていた」
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ そんな風に考えられていたようにお見受けしましたが。
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´

7968: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 13:51:28 ID:S2oNuBhI0
                   -‐… '' '' <
                >:´         `゙'<
                   .′    .',       ', ヽ ニマニマ
              .,:'    ,'  !    ',    ,     |!
             /    .ハ ',    ァ‐-  ;| ..:   .',
            ./ ,',' .! .,'‐-', 入 .v / ',', .;l   l   !   え、えぇ……そうですね。
            .,′'.! N   ヾ '' ´,x≠ァ、 .!  ,′  l l
              ,' li ! l ,x≠ァ、   ´乂:シ^,′/  .,' ,'.,'              ワタシタチ
           i| .ハ!':, ', 乂ツ     `¨´.∥ / ./..,' ,'.,'   何時というよりも、純血種はずっと覚えていましたよ。
           :l .i, `l`' i.:::   ´   .::::::ノ,ィ  / ,' /,′
           ':, r='.l ,i:、U  vー‐ァ .ア  /  ,' ,'i l
            `  ', !',::> `ニ  イ  ∧ / .! ! ',    特にカンスト王国は長命種の血を引く方が王位に就かれることが多かったので。
                 〉、 ヽ>''l   . / , ',',' l l ヾ.ハ
              γ´`''´'i: : :''フ , ':,:' ,j .,':.:`_、 .'.,',
                 ; ,': : ::, ' /:,/ ,'.,:':/   ヽ .',
           , ′     レ: :: : ,' イ: :/   ソ::,:'     .! l|
          ,'     >: : : :.,'/.!_,.' ./: :      ..!..l|
         /     .:´: : : : : r'-、_..ィ<: : :      ! l|
         !     .:: : : : : : : .'ヶ.^l /: :        ',リ
          、   !: : : : : :.>´./::`´: : :,'        !
          .`=ェj:.:.:....// ., :': : : :: : :,=≡ニニ二! ´
          ,′ !: ;..',:〃 /: : : : : : : ,'      !
          ,'  ,:':/,.':∥ ,': : : : : : : :,′       j
        . ,:'  /: :,'.l: :! ,': : : : : : : :ソ        ,'
        / .,:': : :.ャj: :! ハ: : : : : : ノ       ./
       / .ィ: : : : : : :`::`'':‐:> .´        ,′
       <: : : : : : : : : > ´           ,'
            > ´             ,′
              j   、
         . / ':,   .',           ,′
         ./  , ィ   .!
          i|   ', ',  !        ソ
        ,′ . ',! .' , ∧        !
        、〈}、l_、イ  l  ',       .:′
         ` ¨¨´   ゝ ':,      ,′
                ' , `ヽ    /
                 `¨l `t
                   `¨'''' -‐´

7969: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 14:03:53 ID:S2oNuBhI0
                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>                     ・ ・ ・ ・ ・ ・
                /  \    /       イ   確か、ギルガメッシュ国王で三十六代目とか。
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/





            ,.-─- 、     ___
              |r' ̄ ̄ヽ,___/,.-、ヽ.
          ,,. -‐'ヽヾ. ̄ ̄Yi//ヽ/ ,/
       /     _r`>ー-y-、.,_//`ヽ.
     /  ヽ.,_r‐ァ'ニ=-─-'、.,__」 ̄」ニ7-、
    /   r'"アァ'"     , ,  '"´`i  `Yヽ
   _!7r' ̄ア´ /    ハ. / _/ /i    !  |_/
   i   ン´ ノ    /i,ァ-=;ニ」、! ハ  ,'   !〉
  く `Y´ / ,'   / イ┘l i ` レ' /|_/ i ,'」
   ヽ._! /   !  ,ハ ゝー-'    ,rj/ ,ハ/
    ,' !/、ヘ  i i ', "       、リ'i,.イ (     そうです。
    /     ヽ/ | i.     、. _  'ソ !ヘノ
  ./    ,'   / .| ト、,     /i |      建国から一万三千年以上経過しているので、
 ,'     /  /_!__! |、, `''ァr-rイ ノ| イ
 i    | ./, '"´:::::::!ヘ,.イ>ァー-r'7、,|r'ンく}、    一代辺りの在任期間は三十五で割っても最低で三百七十年になる計算になります。
,ハ   !イ::::::::::::::::::::r'ンiヽ、/ム_」ヽーレ'::::ヽ.
 〈   ./::::::::::::::::::::::ヘ/!/ト、,_〈_ハ〉::::::ヽ;:::::::::':,
  ノ`  i:::::::、:::::::i:::::::;:イ/::i::::::::::::::`':::::::::::::.ヽ::::::〉
'Y   ヽハ;::::::__ァ-'‐ヽ、イ::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::V′
ノ    ) `'‐|    |'::;:::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::}  
    ,ヘ.  |     |:::::.、:::::::::::::::::::ノ::::::::::::::ノ
  , ' ハ  |     |::::::::::::ー--‐'::::::::ー--f′   
    '  )ノ|     |、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

7971: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 14:19:59 ID:S2oNuBhI0
                      r―― 、
                   -{ (  ̄ \\ー __   .-= 、
                   ´   \\   \\   `//.} }
           /       \\   \ヽ_//ヽ/./
          /             \二二二{_}ニニ斗i′
           /           _厂しヘ厂しヘ厂しヘ⌒ヽ
         j          / 厂`¨´l ̄| ̄ ̄ |  ヽー }
.         _/     _厂彡´  | __j__|   .j: | ∨
.        (、___ _厂し'   :{  |´/__j l   /:|_ .|   !
.          乂厂しヘ厂し' |  |  ィ斥㍉ハ ./ | `/ l :}
         | l  i    |‐ |  l ´{心:j   川 斥ミ/ / /
         | |   |    人(ヽ  l 从ー'     じ/, /レ
         | |   l    l   ーヽ   | ""      ` !ル'     これは途方もない永い月日の間、人類を幾度滅ぼしても足りない魔物の侵攻を退け続けるだけの力を持ち、
         } |  !   .| {  l l   |      _  ノ |           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
          j|      .! ヽ  |  :|、  ´  イ   :|      尚且つ建国の誓いを決して忘れない者であることが国王に任命される条件であるためです。
         / '     , \ ヽ ヽ .\ ー '  |   |
.        { {      |  \ \   ヽ|    |   |      これは一生が短く、種族全体の想いが存在しない人には重過ぎた使命でした。
.        | |      ::|   :|::::\ \   ヽ   .|  /
.        / ,      :|   :|::r ニ>、\  ’, .!  ,{                              
        j |      :l  :|//   \\ハ ! /    
        | |      :|   :|/      ‘,ヽハ 川
        | |      :|   :|       ‘,|l\}/     
.      / :|      :|  :|          ヽ}/:::ヽ          _
      ー'|/|          |         ヽ:::::‘,    ィ / ´
        .| | |      :|  :|!           /、::::::i  ./ (ノ     〉
        .| | |      :|  :|ヽ       _/ }::::::|/    )    ノ
.       | ! !       :|  :ヽ ーz、_ ,彡} /:/    ( -‐ ´
        .川.|       :|    \{`¨¨¨´ :└ '       )
          | .|       l|   }  |丶    :::::}      (
.        / | l      :l|   |  |ニ}     ::/         )
.         /| |       |   |  |:八            (
          .| | |           !  ヽニ\           )
         ノ|!           |   ` ー _      (
         乂l|      |       |     マ}::ー _   )
          j!| |   |       {      マ}:::ヽ  ー┘
         儿|   |       i \       マ}:::∧
         丿|   |       |、 |       マ}::〓,
         冫/    :|       |lノ       .マ}:::〓:,
.        / 川 l /V      /         マ}:::::::::\
        /     レ/ |/)ノ\/    :|    :|  マ}:::::::::::::\

7972: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 14:44:42 ID:S2oNuBhI0

ヽ         {三、ヽ:ニ-'/_,r─チ:./:./    ,',.'  /!,'    ハ         |   :|    |Y´  | ̄\.  /         ,.-:チ"
\\       ヽニ/  { |: : / /: :./      l  /! ||   ,' |  |     :|   :|    |:ヽ__,r'⌒ヽ/        /:/
  \\.         f─、  ∨: :/ /: : ,'     ̄ ̄/!ト、|   /  !  !     ,!   :!    !: : : : :|:.∧   λ      /ニ7
   \\     |  ヽ、_ノ:, '., ':_ : ,':,'   !  |l  /、!! ヽ. ,'  |  /   /|  λ  | : : :|: : :|   _ノ    /ニ7
___ゝ \    ヽ__  ,': :./ /: :|、Y: !:   |r≦三≧|lニミ |   ! '   -/‐!‐:7ヽ、 |   :|: : :|ヽ(_  ,r≦三ニ∠_
三三三三三≧:、  /ヽ': :/ /:.:,':| {! !:   |l' ||:Y::::::うミゝ   ,' /  //-/-/ |   l     |:ヽ ∨ ノ/三三三三三三三ニ
   ̄)三≧r<≧、 ( ̄/ ./ /: : |:ハ | |  .l|  !:c::リ::ノ::/ ’   /イ /チテ7三≧|   '     |: : ヽ ! ´ ̄ ̄`ヽ三三:ヽ、
  /三ニ7   ヾ}  Y ,' /: : : !: :.Y    ヽ ゝ:二:∠     /'´  |l:::リ:::う’ミ>   /    j !: |∧ |      ヽ三|、三\
/三7ニ7        | | ,': : : :.!: :.:| |   l  |            、lc:し:ノ //  /    / '|: ,' ! !       }三! `ヽニ:\
ニ/ {:ニ!        | | |'|: : : |:!: ハ ヽ  ゙、 ヽ        !     `ー´'   イ .イ    ,' / !/  | |       |三|   \ニヽ
.´   に|           ! ハ!|: : : |:!: :∧ |!  ヽ ゙、\              ,イ,ィ´,'   / /:.:/   .| |       |三|    ヽ
   |ニ|        ヽ{  ヽ: : :ヽ、: : ヽl:.、  | ト、   ` - '       イ//// |   /  !   !/         .|三|
   |ニ|         ヽ  \、_ヽ\: :\、  !ハ! ヽ            _.ィ:///ハi|  /    l|  _ノ         |三|
   {ニ{          `      ` l: : :イヽ |l ヽ>:..    _,r!.. -ァチク: :/'  У: :| ハ    |!\           /ニ/
   ヾ:ヽ                丶::/j/从\    `ー'",イ {ヽ_∠,r┤ ∠ニニヽ|ヽ   !|          ,.'ニ/
    ヽ::\                }' _ノ   `ーァ、 ,r< |. ∨   !::!-'リハ   \  ヾ、 {          /ニ/
     ヽ:ニヽ、            「 ̄ヾ:ヽ    ,.:':, 'rY-、ヾ ゙.  |::|  八  、 ヽ  ヽ:ゝ        /:ニ〃   ※ 三十一代目
      \三≧-、  ,r' ̄ ̄ ̄ニTヽ,r─ヽ:ヽ.  /::/イ:::::C:}ヽ:.、 \,'::ハ  ̄| ゙.  l     ゙、      /三:〃
        \三ニ≧7     \,'  ∨  へ::ヽ/::/‐:ゝ‐''"´二二 ̄` ー'- 、|_  |     ハ__/三彡’
        /三r≦7       l   ヽ/  `ー-|`_二ア'フ´ ̄ ゙̄        \      }三三三三ヽ
          /::/   ,'         |    `ー{_f‐、!:ヽーァ" _ノニー-、_         ヽ       ヽ三彡" \::\
       /, '    l         !         ハ:|::'ー<.....,r─┬r=、__   r┴ァ  j   \      \:ヽ..     / ̄
        ,'/     |          |          ∧::::!:::::::::::|:::::|:::::::::!:ハ  ヽ|ー"`" ̄|'   '    ヽ      ヽ:|   /
⌒ヽ   |'     ,'        |           ハ::::::| :::::::: |:::::|:::::::::|:::ハ  |  ̄ ̄ ̄]  /     ハ      |' /
______________________________________________

 『 紫 』
          イノリ
       その誓いを護る為に、時に人に敗れた災害の子孫が代理として玉座に座り、

       かの国に伝わる初代からの想いを絶えさせることは決してさせなかったのです。

       時に先頭に立ち、時に人に教え、時に背を見守り、その総てを見届ける為の王として。

7973: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 14:55:40 ID:S2oNuBhI0

                        '::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:,
                     /::::::::::::::::::::::‘,::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::',
                       /::::!:::|::::|:::!:::!:!:‘,:::::::::::::ト::::::::::::::::::::::!
                      .'::::::|::::!:::{:::|::从x≦::::::::::!´∨:::::::::::::::!
                   ’:{::::|:::ハ::‘,:ィ笊きイ:::::::::| ノ::::::::::::::::::|
                   !:ハ::从{-ヽハ/' ´ |::::::::::i!´::::::::::::i!:::::!
                    |:::∧::::::笊j      |::!;::::::|!::::::::::::::i!:::::!
                   Ⅶ:∧::∧ノ     /イハ:::‘,}:::::::::::::i!:::::|
                    ヽ:∧:::::ヽ - '  /' }:::::i|:::::::::::::|!:::::!
                        }:ヽ::::::\ _ イヽ !:::::i、::::::::::‘,:::::.
                        |:::::i!::::::::|!:::::::::::! !:::::| \:::::::‘,::::.
                         ,:'::::::!:::::::::}!:::_>} |:::::j。s≦77≧.、
                      /:::::::::::::>イi:i://::::/:i:i:i:i>―<,}
                        /::::::::::/,':i:i_/_ /::::/>:i´:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
                     /::::::::::/,.イ:i:/:i:i:i/:::,.:'イ´:i:i:i:ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i!
                        /:::::::_:/イ:i/:i:i:i:イ::::/ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:,ハ
                    /::::><  /:i:i> ´/:::::/ /:i:i:i:i:i:i:i:i:iイ:i:i:i:i:iイ::‘,
                ,..:´/i:i:i:i,Y≧、_ /:::::/,ィ_.。s≦´:i:i:i:i:i:i:i:/i:|::::‘,
               /:::,:':i:i:i:i:/, `Yi:i:i:i:i/::::::/,イ´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i!::::::‘,
             /::::::::{:i:i:i:i/   /i:i::,:'::::,:i':ii:i:i:ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,:':i:i:i:i:|:::::::::‘,   ※ 二十九代目
            /::::::::::::∧:i:i:!   {i:i:i:}:::/:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::‘,
          ,.:':::::::::::::::::::/`>  i:  〉i:i:|/:i:i:i:i:。s≦i:i:i:i:i:/≧s。i_:i_」:::::::::::::‘,
          /:::::,/:::::/i:i:i/i}  {  {/。s≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iイ::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::‘,
          .:'::::/:::::/i:i:i:i:i:}iハ  ;/:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:/:i:|::::::::!:::::::::::::::::::::i!:::::::::::‘,
       ..:'::::,:':::::::,:'i:i:i:i:i:i:i:i:.|:i:},/:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:|:::::::j!:::::::::::::::::::::|!:::::::::::::‘,
      /::::::,/:::::,:'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:/:i:i:i:i:i:i:>:i:´::i:i:i:i:i:イ:i:i:i:i:i:i:∧:::::j!:::::::::::::::::::::|!:::::::::::::::::,
    /:::::::://::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ij/i:i:i>:i´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:‘,:i:i:i:i:i:i:i∧:::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::,
    ':::::::::::://:::::{:i、:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/}:i:i:i:‘,:i:i:i:i:i:i: ∧:::::::::::::::!:::/ }::::::::::::::::::,
   /:::::::::: //::::::,}:i:i:\:i:i:i:,i:':i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:i:i:/::::::|:i:i:i:i:‘,:_。s≦´::::::::::::::::}/ /:::::::::::::::::::::,
_______________________________________________

       それは純血種に種の存続を認めさせた人間への期待であり、

       私達には果たせない、それでも叶えさせてあげたい願いでもあったから。

       教訓や遺訓を失いやすい “人” へのささやかな手助けを、私達は脈々と続けてきた。

       そうした経緯もあって、今の六大大国に存在する総ての長命種は彼等の願いを知っているのです。

..
7976: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 15:12:17 ID:S2oNuBhI0
              \乂 ..-=≦三/////三ニニ .''': . . ://\ ヽ巛 __,,,,-‐ ~|    ./厂二二ヽ、
                /三三三三三、三三ニニ / ム\ \ l  ヽ. : ヽ: .│ : .ヽ   ∥厂‐-- (  \
             / ノ三三三三三 .三三三.《 : :| i  l\ ヘ亅 \. :∠! | l.|  ∥ |    入゙ヽ_ヘ
           〈;. -‐- .;..ノ ,三三三三.三三..| : :|l |  冫  ト∧`、 ∠∠| l|: . 〉`! ∥ |    |  |   `ヽ
   ,、     ∠. -‐-  ..{三三三三三三三 l |: .l !,   イ  / /!//  | l|: ./: .∨ |  |    |   |      ヽ、
   /゙ニヘ  ,∠-‐‐‐‐- . 彡; ;..<ニ三三三三三: ..|; .!ヽヾ /  ノ / / /  /: ./ /: .レ: :|   | ... -ノL ...  、入    ! 
  ├下_ヽ二  彡/ |; ;彡/´ <三三三三三|.: .!; `、 〈/ / !/l i  ノ: ./ /: ./: :: :.l -‐    i    Γ‐、   冫
   イ / 丿/ ソ∠_   `  ̄ ̄ .‐--、ミミ: : : . ヽ / /::::;レ/, ;/ /: . /: :/: :  r' ´ ´`ゞ‐--∟ へ--》| 
  〈_/__∠冂 彡-‐;'  `ー‐┐         \: :ゝ ヾ::ヾノ:::::::;|, ; :./: :/. :: .〉/: :: :/. -‐-ヘ  `ヽ、 /l     |
   巛ヽ´冫`‐ ヽ  〉二_(__冫            ゝヽ.: . ヽ::::::::::::;/ / : :.〃: :_冫,, ′ __ l|    /: ;:リ)`ヽ、、. |
    .i/ .( ヽ゛ 冫`;〉    ´           l.ゞ..: : .` ::::::::,´. : /. . : :::/ 〃..-‐´     ゝ  /: :: ;,.' .i;;;;;;;_`ゝ´三
  ./入 癶 -‐~~辷二二ニニユュ            l| ヾ:.: : .`ー'. ::/. . : :/::. / ._,, -ーーーーー-,ゝ/,::.,ィ'./; ;;;?逢 ゝ三三ο
 / ∧ /-、ノ/;;;;.丶 ヘ`    lヽ          .巛《 !-_ヽ、._; ; ; ; ::;_.-‐_- ./ イ   `ヾヽ、 / |i: :: :|: : !;;;;;;;;|  i ヽ ヘ /\
ム l! /  ノ/!;;;;;;;;丶 ソ  `ヽ`ヽ         .《《 〆ヽ、_   、_;∠-‐"  ∠´ `l ≠二三!、 ヽ': :|i: :: :| ./;;;;;;;;;;l_`  ミミミミ 
个_7_ン  /l !l; ;; ;; ;ヽ上ソ   | ぃ      .巛 / ./  ゙ゞヽヾ、 __∠´⌒゙、冫´  : :丶: :|: :.|i: :: :! /;;;;;;;.::-ー'"`:i _ _
   ̄   ∧   l; ;; ;; ;; ;゙ツ.   .!  .ぃ    .《《《《/ ./, =、,。o≦≧"  ,;`/.    |;|    : :.! ! .!: :|i : :: :/;;;ヾ:::::::;    |:.丿ノ八-、
       ゙':弋 l_; ;; ;: :: :ヽ   \  ぃ   《 _-‐"   》   》. ,;; ;|     .|;|    : :!;;!; ; ; ;: :./;;;;ヽ`      .ソ /, ; 冫》》
        ゙ヽヽ. ヽ::_  .ヽ   ヽ ,.` ゙ -'''"´     : :.》  / ____! ≦ニ≧.|;|     :ノ; ;; ;; ;/;;;;;;; ヽヽ  __ ∠: : / : :/  ヽ》》ゝ
         ヾ.  丶   ヽ   f´           ::丿,-'''".); ;; ;/    ; ;ノ;|  . : /; ;; ;i∠:/;;;::::: _ ,,-ー ´  ヾヽ   /    |〉 .巛
          ヾ   丶  丶  ! ;::....,       _,, ´; ;; ;; ;/; ; /    ; ;.i; ;i . : /; ;; :.ノ’ー'''"´ : : /     .: i! ./     .|》
            ヾ丶 丶  丶  ゝ、;;;;;;____,, -'''": :; ;》: : .ノ___/    , ;i_; /;゙‐- ; : . r''´   =  .l     .:::::! /      .|》》
            ヾ丶  丶.  丶  ,.´     : :: :  ,,!!''" /     ,;; ;//; ;; ;; ;_,,.‐" ......-二-  : :ゝ: .  .:::::.ソ l |      .|》》》
             ヾ丶  丶.  丶 !     : :  ∠∟∧ (     _ イ : :: :; ;: :ソ : : __   _._,, .ゝ─ー'  ./::|       .|》》》》
_________________________________________

   《 紫 》

               こ の 世 界
       何より――カルペ・ディエムの主役は一握りの英雄などではなく、

       人の命運と願いを繋げる為に、修羅と為って果ててでも戦い続ける民であると識っていましたから。

       何時彼等が自らの立ち位置と重きを理解し、その上で前進するための決断を下しても良いよう――

7977: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 15:12:50 ID:S2oNuBhI0
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   ……紫さん
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

7978: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 15:17:38 ID:S2oNuBhI0



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)   ……紫さん?
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



                               >‐-、 ‐--、
                            ァ ''.7′ ァ、 .':,    ヽ   _
                          __ ,.!_ ヽ、 ':、_ヽ .':,  ,>' ´ :ヽ
                        γ´>‐-、` ァ-`'‐-¨=゚rォ/ィァ ___ ,イ'‐- 、
                        ':,´ , <l  l{ lニニ≡、 ¨´¨¨´       ヽ
                        .〉'´   `-‐゚    ∨ '  ァ ァ-、     .!
                         ,:'        /,'   ヽ___!ノ ¨'ヾャ   ,, '  ガタッ
                       :l       ,:' .,'           ',!,'   ヽ
                        ',ァ、   '大,'   ,    l゚       , \   '   ……やる夫様。申し訳ありません。
                           ,ゝ,彳¨¨´ヽ ',/ヽ、.',      . ',  `'!:、 :l
                        /  ,.ィ    ,l     , '`ヾャ、   .,'   l_,ィ′
                        ,'   l:::.` --.'゚ :.:.:.::.:.: l     ,'`-‐'´   ァ     誘っていただいた身で恐縮なのですが、
                        ',  ヽ    ァ‐-、 .゚'‐とつ    ',   {!
                      ,.>.'',   リ>, _`_´ ァ-、/ ゚o    l',   .',    大変名残惜しいのですがっ、これにて失礼致しますっ。
                    , :' ,ィ 〉`o‐、 / l ':,_;!;,ィ: ':, /.`':.,   .!|  :|! .',
                   ./ ,:'  .〉' ^'‐l'、ヽ,,': : : : : :: :!     ', ./  .,'  l    大言を口にする前に、やるべきことがありました。
                   l, .! .ァ‐.,' l   l `.: : : : : :: : :|     {!´,  / ,イ
                    .〉  ', !. ゚'  .|!ァ': : : : : : : :: ゝ,__ .-‐ヾ-゚    ':,
                   ,'   ゝ,`^ワ',ノ/: : ::: : : : : :: :..! ィ、_ ハ    ',.',    怠り、しくじることは、教育者としてあってはなりません。
                   ,'.l  . __ァ-‐'  .,:': : : : : : : : : : : :ヾ',  `':,     .y
                   |_> ´ ヽ、 , :': : : : : : : : : : : : : : :.',´   `゙'< !´

7979: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 15:21:24 ID:S2oNuBhI0
                    ., '                      ^ _
                   , '                          ´ ,
                 , ':                            ´_
               , ': :                               ',
             ,' : : :                              '.
              ,' : : : :                               ',    ……いえ、為すべきことがあるのなら
           .,':: : : : :.                                   '.
            ;: : : : : : .                               ',    今からでも、それを果たされるべきです。
           .;: : : : : : : .                                  i
            .j: : : : : : : : .                                  i    また機会を設けるので、お話を聞かせてください。
           ;: : : : : : : : . .       __,,....,,___ __               }
.          Ⅳ : : : : : : : :_,. -.='彡三ー―-- ミ、 `ヽ、`ヽ、           ,′
           .キ  _ -  ̄,=-'" ̄           `\`ヽ、``ヽ、         ,′    是非に、お願い致します。
            .,X´ ,/´         _____ _....   \ `  ``ヽ、..,,__  /
          r''",/´   _,.-==ニ二 ̄   ___ 三二ニ=キ-‐ー''""''ー‐ヲキ≠ー--‐ー‐‐- 、
           ㍉、  ,、‐'´     , -ー''" ̄   _,,、-‐''"”   ......    //::::::::::::::::::::::: /` `ヽミミ=
           Ⅳ  ___,、-''"   ,,、=-‐''"”        ....:::::::::::::::::::::/ / :::::::;;:'''  '''''/      ......`ヽ、
        ..ト‐''" ̄  " l、     .....:::::::::;    .....:::::::::::::;;::''''  '''/ /        /.. ...........  :::::::::::.. i、
  ....__,.,.=-=キ-ー     |            ::::::::::;;::'''     ..../ /:.::::::::::::.   /:::::::::::::::::::::::;  ''':::::::::::::'i.
    il           /      ......:::::.....    ....       ::::::/ /:::::::::::::::::;  /::::::::::::;;;;:::::::::::::::; \ '':::::::::i
    .||....   .....:::::::::::::.. |   ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ..:::| |::::;;:::;;;:''''  /;:::::::;:'''  ''''''''''''   \  ''::::i
  ....||:::::::::::::::::::::::::::::::::::; |  ;::::::::::::::::;;    ;:::::::::::::::::; ......:::::::::::::| |      /  ..............   .:::::::::::::::::..\   i

7980: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 15:22:36 ID:S2oNuBhI0
                                        `'守斧k、                込沙'  為心.          恢;ji}
                                              `'守斧k、                {{、   .イ犱㌢ '.          |j;遡
                                             `''气会ュ。._     !         逾≡斧i7Ⅳ  ' .        }7Ⅳ
                           ,. -─- 、                `“'气会ュ。.,_ト、      逑丞圭i:刈  ィf秘、         焔リ
                             / /⌒''< ヽ                    `¨“''气垈ュ。.,_    逑丞圭j!圦 弋z少ァ       炒′
                         . -‐`'气≧ュr う、\                       `“'气会ュ、 焔丞圭斧会ュ。.__,f´     /´
                         /     ` <ノ 〉-'f¨ヽー―一 ┐               `'守心逑斧丞圭歪圭斧k    /
                          . '  __,r'´>、 メ⌒¬、j、 ム  ̄ ̄} j                `寸斧丞圭歪圭斧丞沁ュ。〆     /
            /           .′ j   イ /T´,.イ     ヽー≧ーク′  \_             `'守斧丞圭歪圭爬了¨´       ∠ -‐
          〃           廴_,/. '~´  .' 斥、.′ .イ  ハ.__ノ¨´      \__            `''寺斧丞圭歪;遡      /
           { 、           ムン′ノ ヘト、.仡厶イ z!   !、_j′  ……はい。气               j`寸斧丞圭7丞     〃
      ,.-― ヽ`  .,_   ,..-一 ´ /   | ヘ!::::   ,佗' .j {_.ソ               \          .′ Ⅵ斧丞圭7沁.  .ィ:′
     〃 ̄ ̄´ ` ー- .,_ ̄ . -―‐ァー !   ト |、  ー- 厶イ:! !ヽ  私こそ、宜しくお願いいたします。 .′  逑斧丞圭斧ハィ㌢
     |{         r ‐一 ´   ィ''´  ノ∧ |:ヽ 丶 __ . イ   j ハ´       ヽ、        ヾ 、 j{     斧k   }斧丞圭歪圭Ⅳ    _.。ュ=≠一
      リ rー-     !     ,  ´/  ,.イ /!: '.{: :!:ヾヽf      .' /} ヾ、      \__        ヽ ヽ!ヽ、_,.為秘  炸斧丞圭歪冽 _.。ュ≦7≦。.__
      { {二≠-≧fュ。-‐‐ 、 ヾ. 〃 | f }: :ヘ_:|.: :ヘト、   /´ .′ 丶.    ー―-气       \  ゞ辷沙' .イ斧丞圭歪圭洲竺≫''¨´ ̄ ̄ ̄
       ` ー≧ー‐ァ アー-ミ:ヘ  j |'  !:{_jし'´.:.!: : : |、 \  /     ` ー-  .._  ` ー-ュ。、   \   .。r今斧丞圭歪圭7l為'´
       ,ィ ∠_ノ/    Ⅵ} '、 ,.イ| {.f: :.:/.: .: :.! ヽ、` ー             二ニニ≠一垈、  厶。ィ劣斧丞圭歪圭圭丞Ⅳ
       ヾ≠,.イ       Y   './  |! ハ: :/: : : : :| : : ト .、  ':、       `  、   ` ー- ._ Ⅵ≧=炸斧丞圭圭歪圭圭丞斧迦!       ト、
       .  ´        ヘr ‐1   八.: .: : : : :!: : ノ: : :ヽ.  \      \   ー-‐  `犱、為斧丞圭歪圭丞斧:才'"´ j         }i沁
   .   ´ .イ ヽ         才´|: :! 仁ニコ!}` ー‐|''´'. : : : : }    ヽ、       \ `“'气≧ュ。.為斧丞圭歪圭丞斧才´ィ示ミ .'         炸i}}
.  ´   /           /   |: : :ヾ、    |ハ_ : :l: : ヾ: : : :'     ` ー- ._   ` ー- 、 `'守斧丞圭歪圭:圭丞ア´  弋沙' .′         刈Ⅳ
 -ーァー、.′        /    |: : : : }    _j!リー┘:j : : : `¨:.′  ` 、      `   .      ヽ `守斧丞圭歪圭7Ⅳ      .′      .ィ劣jア
: : /   '.      r′     ` < j≦三弓}ニコ:/:==: : :j      \___    \__     ト、`寸斧圭丞圭7:垈:ュ。.__,.ィ7      _,.イ7j㌢
//   ノ.∧     .′        `{≧‐ー劣ト、: : : :==: :./       \ `     . \`ヽ.  ハヽ. `守斧於主丞圭竺歪j丞ュ。._。ュ≦為≦ュ。.,___
/ /  /: :}     .′       . ィ7    `㍉ヾ. : :==: .′        ヾー:‐:ュ。._`メ、Ⅵハ   } ' . 逑於主丞圭竺歪圭丞斧主;才´¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄
 .イ ノ: : :.i     f   ,.  -‐  ´ ,.イ     `寸k : : : : f'、       、   `¨'''冬z圦ヘ代j'.  i   } 於主丞圭竺歪圭丞斧7才´
´,.、 、 ヘ.:: :. '.   |/.: : : : : .   ´          Ⅶ!: : : : :! ヘ       ヾ ー― 一 ´`斧:tュ。.}  !,.イj 冽丞圭歪竺歪圭丞7才´
/: :! |ヽ '、.: . '.    j/: : : : : :/     !         逑: :: :: :{  ヘ {ヽ    ` ー-  - ィ釼歪恢; 刈淤主丞圭竺歪圭丞;j才´
`ヽ! |.. ヽ.〉:.:.ヘ   〃: :: :: :, ′   .:´  {   f´ ヾ 逕: :: :: :'.  ヾ. 丶 ヽー――一≠ュ.、`冰アィ斧丞圭>''"´¨¨`''<圭Ⅳ
  ヘ.j `  、::ヘ f : : : : . ′   ′   ' .,  ヾ     逑、 : : ∧   ` 、㍉. ヘ    .ィ劣j歪ハ 刈逑7丞;ア´   爬ハ  `寸ヘ
         ヽ ヘ |: : : :/     .'     f¨''<    `迯.、: : ヘ`  、 .} `寸心,.イ丞圭圭劣_為丞j:Ⅳ       ゙'ー'′   }劣k
         ヘハ{: : . ′  ./ ヽ      }   i     r、ヾt、: :: :\ `'く  ヾ弖三ニ≠-‐- 气丞圭j圦        _ ノヽ.為7:会ュ。
           iゞ/   /   {     /    守   | ヾヘ迯。:;__;:> ┴‐   ´      . -‐≠、`守圭逍t、 -‐ 〃ヘ   `''冬圭丞≧..,_
           レ′  r'      ` 一 '´     \ | .,_> -‐ ´            / : : : : : ヾ:ヽ ̄      /f: : j:!     `'守会ュ、  \__
        / _   '.                ヾ!               〃: : : : : : : : :ヘ:ハ        {::i:.::::}}         Ⅵ7ト ゞ  \   ̄ ̄
      / 才´ `ヾ ノ}                               i:f : : : : : : : : : : }:ノ      ヘ:{: .j:′        Ⅵヘ、     ` ー- 、
       ヾ¨.:: : : : : : : .′      /¨` ー-、                       {:{、: : : : : : : : : 〃        '.V/         Ⅵ沁、
        ` <: : : :.:/       {     ∨                  ヘ:ハ: : : : : : : : f:!           ヘ:{         Ⅵ;沁
          \: ,イ       ヘ     ∨                   j::i: : : : : : : : ヾ:ヽ、         }}            `寸ハ
           У    {'.     ヾ     ` ー-   .._                }:}: : : : : : : : : :`'冬t.、      ㌢               刈
        ,. イ/     |ヘ     /             > 、               |:|: : : : : : : : : : : : ` ≦≠ー''´              |!

7983: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 15:28:01 ID:S2oNuBhI0
______________________________________________

    互いに背負うモノがあり、例え誰が何と言おうと譲れないモノがある。

    それを彼に認められ、背を押された。なら、今すべきことは振り返るべきではない。

    紫は頬を朱に染めながらも毅然とした声音で返すと、次元の隙間から滑り込むように消えていった。

7984: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 15:39:58 ID:S2oNuBhI0




               ____
             /      \      1.人間がカンスト王国の王様であり続けるのは色々と無理がありんす。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   2.だから大昔にぶっ倒された災害種の子孫が代役張るよ、でもメインはお前ら人間だからな。  
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   3.昔の誓いとか忘れるのも知らないのもしゃーないから、寿命糞長い代役が覚えてとくわ。
          /     ー‐    \
                          ってことね。




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   ……今考えると、マギカ帝国も年齢不詳のQB将軍が最古参張ってるし、
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    サイネリスは星噛が記録してた。竜の国は言わずもがな龍帝リュミスベルン……。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     始まりの街でもあるヒノモトもウチのヨッメが色々覚えていたし……
  \ /___ /
                 忘れちゃいけない部分はそういうセーフティーがあったということかお。

7985: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 15:44:01 ID:S2oNuBhI0




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    そう言えば――この国は魔導大国であると同時に知識の都なんだおね。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   ユーリとSF連れてくれば良かったお。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \    というか、




                    ,  -―  ―- 、
                 /            \
           /              \
              /                  ヽ
          /                    、
           /             ー―'      |
        /          rc、、   、     、  |
        |            ヽ\\  丶     ヽ. |
        |            l//|.\ン        |
        |             .! j     /、─   /
      _ . イ三三ニ=、     ノ/´゜    \\ /
    ∠三三三三三三ハ:    /。゚        !ヽJ   ……滞在するにしたって、一人じゃ寂しいお。
  /三三三三三三三ニ| \ノ/ ヽ__,ノ、__j   し'
. /三三三三三三三三ニ|\ゝ'、         ノ     
. /三三三三、三三三三ニ|  \/|`ー―― '
/三三三三三、三三三三jレ‐´ ̄ヽ三ヽ         ―― 一日経たずしてホームシックにかかる主人公 ――
三三三三三三',三三三=|´三ニ=、 `}三ニ、

7987: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 15:51:07 ID:S2oNuBhI0
.          /                 ヽ
.           /                   '
.          , ,                 ',
        i ゝ ̄ ''ー-                !   ……どうしよ。
         {   {__  ヽ  J           }
.         ',   マj  ̄ノ           /    とりあえずラディカル・グッドスピードで一端家に――
         ゝ  `   ´           ∠ _
         { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
           ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\
.            `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\              カランカラン >
                    }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                    j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',           らっしゃいませー。お一人様ですか? >
                     /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                 {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /   ハ           いえ、ここに私の――あっ >
                    !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´      i
                   |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /        |




                /           /  l{、
                 '             ′  :.
                /      i            ,ヘ ‘,
               ′   '   | i    l.    |     ∧:
.              / /     . 斗‐{─   | 、─┼- ‘,/∧
              / ′  {   ハ 八   ト、 \ { 丶}.ハ ′‘,
           ′{i     |  ィf芋笊x { x芹芋ミ } ∧ /∧
           ::  |l     |  Ⅳ乂ツ ヽ   乂ツ Ⅵ: ∨ /゚。    居た居た、やる夫っ
            .  八    | i: ト、: : : :   ,   : : : : ノイ:.  V /∧
.           _,r{ i'=ミ丶  | |l圦     ___     / |: :.  ∨ ' ∧    一緒に帰ろ。
.        /  | l   ‘,\{八{::丶   ` ‐ '   イ . |i: ::.  ‘,   :.
.           ′ | l!  /////{l  i个ュ .. _ .. <{x. . . |l: : :.  :.
        {/   | |!  '/////从  | {二二ニ二二}. . .|l: : : :.  V ∧
.       '    | i{ '/ r==ォ==ォヽ{イ≧=ニニ=≦{、_._|:_:_:_: }   V ‘,
            ∧ V _,.}/Vニニ}  }ニニニニニニ/ {ニニニ=ォ :.  .          リイン!? >
.      /   /  ゚。 ゚。    ∨/  /ニニニニニニ'   |ニニニニ' { : : :  ::.
               }、 V/ / }i o /ニニ=ァ=≦ニニ}  |ニニ/  ::: : }  }::.
.     {        ヽ{ '  L_/  ̄ ¨`j/´ ̄ ̄ {_ o }=ミ/    :: ::′ }: :.
             ′ /           ′        ̄   V    ∨   ∧: :.    ……来ちゃった♥
.      V/    /   ′                       }    /   /: :‘,:.
         、_ .. -= ¨7{            {            .:     ′ イ: : : : : : .
              / ∧         :             ハ /   :: : : :′: :
.            / / : : 、                    /{ : :.     ::. :/ : : : :
             ′ : : : : i : .              ' :: : :‘,  \  V: :/ : : :
.            /: :/: : ' : : |: : }\                 i: :i : ::.    丶 V: : : : :
          .: : : : : :{: : : i : :}                   {: :|: : : .    `‘, /: :

7988: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 15:57:13 ID:S2oNuBhI0
          ___
        /      \
       / ー   ー \
     /  (○)  (○)  \   どうやって来たんだお?
     |     (__人__)    |
.     \    |r┬-|    /
      (ヽ、  `ー'´  / ̄)ヽ
        | ``     ''|  ヽ |
       ゝ ノ      ヽ  ノ|



                       _
                   _ /   \
                    > ´   ,ム、    、
              /      '"⌒ヽ.   ∨
                 ,   /       \  ∨
             /   /     i! i 、  ∧  ∨
                / / / / / /! ハ | !ヽ  、  ヽ
            / / / /i ハ { {  ',{ヽル ∨ \ \    空間を魔力で捻じ曲げて即席ワープ。
           , ィ  { {.ム==ミ、    ,ィ===∨ i \ \
           j/ | |  ', {'マ弐リ    泛ソ } .} i  、 ',   目標の座標に繋げるの大変だったんだからね?
               ',ト.  ヽ!     j     ハ/! |  ', ',
                ヽト ハ            / / |   } ,   でもそれだと私一人しか来れないから――
              } \ ヽ   `  ´  イ /   !   j/
                /  ハ ヽ>  _ < | /   .|  /
           /´ ̄:V  ∨ハー--r-r-'':::j/rー-、--- 、
          /{: : : :/::i  .i ∨{:::::::::} }:::::ノ:::::i   i:::, : : ',
             ,: {: : :/::::i!  {  \:::ーi- |::::::::::::::}   }::::}: : :}
          , {: : i:::::::{  乂::::::::::::::} }::::::::::::ノ   !:::::i: : :|
          i  、: :!::::::> __/::::::、:::く __ーァ:::{   ノ::::::|: : :,!
          |   ソ´::::::::::::::::::::::::ヽ:::::/ヘ/、_フ 、:::::、j: :./.|
            .!  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::レ--..、 ∨ | ',
            /| ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ', | ',
         / ! i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i .,
             , {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} i  .i
        {  ',. 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ,  }
        i   ', ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::人::::::::::::::::::::::::::::::::::イ/  /
        、  、}  r≧==-- ==≦:::::::>:::::::::::::::::::,,イ /  ,
           \ \ {`ー――ォ::::::::::::::::::::r`  ̄ ̄ーア /  /

7989: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 15:58:44 ID:S2oNuBhI0
                   > ´  ̄/⌒\ ̄` <
                 /      へ   \   \
                    /         \  \   ,
                /  /   .i i ハ. ',、 :、\  \  :, じー
               ,  /   i | | | 、 ',\\\  \ i
               | .,   ト!ヘハ!  \!,ィォ=ミ.i\ ヽ|
               | |  i  |,ィ=ミ、    辷リ '.| | ):、 \   ――……やる夫、泣いた?
               | i! .|  ! 辷リ         | !   \\
               | ハ |  |ハ     '       | |    |  、 ',
               /  、ト、 { ヽ   -    ィ| !, i  |  } !
                    /      >  __ ..ィ_!j/  |  !  j/
                /   ,      }::||:::::::::::::::7ニ≧=- ..,,
                  /    /  __r-ォ'':::::::{ト、:::::::r''__/::/: :/  `゛ 、
               /    / .イ: } 〈:::::::::::::\ X:::::::::::::/: : :'     ヽ
                     / / j/::ヽ/:::、:::::::::::::::ーヘヽ::::|: : |      ',
             ,   /  //::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::∨!: :.ト、      ∨
                  /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::i::{: : i ト.      、
           /     ,.::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::、: :Vi ヽ      \
          /   /  /:::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::∨ ,   \
        /   /    i:::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/  ',    、      、
       /        /  、:::::::::::::::,::::::ヽ::::::::::::::::::::,,::イ::::::::/     ',.    ヽ/     }
      ,    /  ./     i>-r''::::::::::::::::≧ == ≦ー、::::/  ト   ',   /     .′
       /   /i   i    i  〈⌒i:::::::i:::::::::::{_      ヽ   } ヽ ', /     /
          / !  |    j  ∨::::::::|:::::::::::::::::::`iト,,  /   ,  _/     ,.イ
          ,  |  ト   ,    i=、:::::|:::::::::::::::::/≧=-'_   / /_ `ヽ  .イ
        .i  .!  { \/    |//}========i///////i >.:':::::::\  〉´
      、  、  、    /    .j//,|========{_///////:,::::::::::::::::::i ´
       \    \ ./    .//´:::::::::::::::::::::::::::::ハ//r'_ノ / _::::::::::::/
              /    .//:::{:::::::::::::::::::::::::::/:::::∨//.ノ /!_j:::i:/
              ,    //:::::::',::::::::::::::::::::::/:::::::::::∨(_ イ/ / /


                  __
           , '´ ̄    `ヽ
      // /          `ヽ
       ( ( /       ⌒     | 
        |  ⌒ (_人__)      |  | |  ……ちょっとだけ。
        ヽ             U / ノノ
            ヽ          イ
            /              \

7990: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 16:05:21 ID:S2oNuBhI0
                ___
              , '´   `ヽ
              ,ィ/       ',
               {/        ト、          ., へ nn
           _/         {! }     く ヽ' /_UU
            //            |ヾ、     / x X >
           {//          {_ \...(_ //  <
        ,ィ升           ∨/ハ ',  (_ /.〉 〉n f L
        {//  /       |  l  ∨/} リ   .γ´ど Lr1わノ __
       / / /          {  |  ∨'      .ー一   サ´ `つノ
      / ,:'  ,           |  、  \
    /  ,イ  /    |       {   ヽ.   \  
  ,.:'  //  /     ,|      |    、   ヽ、   もう……独りで寂しかったなら、言ってくれれば良いのに。
. / ///  /     |     リ     ',、
 , /  /  /i      |     }  |   } ヽ    ',  おはようのキスもハグも今日してなかったもんね。
 {/  ,イ  / j      |     |  |   |  }     !
 |  {i  / {     |     /   リ   /  |    /    
    |从{ /∧      !    //!  //l /l   /l   ,
      ///∧    イ   /// イ//j//;| / !  /
    //////从{ 从i  ///////////j,/、 / イ
   //////////j //∧Y/////////////∧
 ,.:'/////////// ////////////////////∧
/////////////////////////////////// ∧




                   ___
                   / ノ   、 ヽ
                 / ̄     ヽ ヽ
               / 三三    三三 ',    ( 愛が重いけど、それがイイ! )
                  /::::::⌒ (__人__) ⌒::::',
              {      |   |     j    おほー。
               \   _`ー ´_ __ノ
            r<>==/7//≧≦///7==<>,
            !//ヾ三三シ´  ヾ三三三シ´//!
              l////≧''´     `==!´/////!             でも、もう大丈夫だから >
                l/////          ∨////j
              l////            !////ij
            !///{             !////  えっ?
            ∨//i            }///
             ヾ/∧           _ノ//
               `7 /ーーー-‐ヽ ヾ=´
                !/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \!

7992: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 16:12:08 ID:S2oNuBhI0
                                    -
                             ----  /   \
                         ´        / ...、   '/,
                      /           ´ ⌒\  /,
                              ,                \  /,
                     /      /    ,         ∧  /,
                   ′      /    /  '  /  、   ∧  /,
                         '    ィ  /  ' ハ  }  ′∧  /,
                     i      :    j斗 ォ‐ /{ ' }‐ォ-/ '   i  /,
                     {      i : ´ { } /} / 八{ j/ }/} /   }',  /,
                    :      | :  Ⅳ爪_,笊㍉ / ィぅ示ァ / /∧   /,
                  }     /| i  {/乂rツ    ヒツ メ/}//. .}',  /,     幽々子様と絶奈ちゃんと杏子がマテリアル王国と色々折衝して
                     . .    : .{ Ⅳ|  八_ , ,        , ,ノィ /. . . }∧   /,
                   ,. }    : .乂} |   {⌒         '   /. .      ∧  :     ヒノモトのお屋敷と此処の大図書館のゲート、
                  . . i   : . . .}八 乂    、   ,   '. .  ィ ' /  ', :
                      , . .j   i. . ./. . }\込、      イ. . . . ' }/     ∧. i      特別に繋げて貰えるようにして貰ったから ♥
                    . .     l. ./. . .ノ__ ヽ ≧s。 _ ィ. . } ' / /      ハ.l
                /.     . .'. . ./ニニニニニニV {. .i. . j/}/       / }i
                    ′     _/__t=〈ニニニニニニ7. . . |. /. .{ /       ,
                       /二二 >、 ̄ \ニ=-- ^〕iト L __. .V /       //        ※ 通常犯罪防止につき許可どころか要請すら門前払い
                     {, ´   ∨ハ〕iト ___〕ニニ{ {ニⅥニハ∨      _ノ
                /     /        V∧ニニニニニ乂=--=ニ} }',、    ⌒¨´
               ,      '          V/}/-=ニニニ>、/-=ニ〕iト ., \
                  ,.         ,.. }/}-=ニニニニ=--=ニニニ=-\.丶                                    マジで!?>
              /    ′      / /ノ-=ニニニニニニ=- -=ニニ=-ヽ. '/,    
            ′  ,.           イニィi〔-=ニニニニニニニ=- -=ニニニ=-',/,                            
            /    ′       ィニニ∧-=ニニニニニニニニ=--=ニニニ=-}. /,            うん、大真面目。
          '   /          '. VニニニV-=ニニニニニニニニ=-}-=ニニ=-,. .  /,
          /    ,         , . . /.Vニニニ、-=ニニニニニニニ=-,-=ニニ=-イ. . .  /,            やる夫は独りにしちゃいけないから。
.         /    {      、/./ /. . .Vニニニ〕iト-=ニニニニニ=-イ、-=ニイ. i. . . . . /,
      ,    ∧      V. .' . . . {^〕iト --  ≧=--  -=≦ニニニ「^}|. i. .l. . . . .  /,
          / ∧     ∨. . . /.\ --====---__ 」ニニニニニL{ Ⅵ/: . . . .   /,
              / ∧      . . . ' . . ∧> ---<ニニニニニニニ7  V. ./. . .    /,
     .        / ∧       . . . . /r< Vニニニニニニニニニニニ{___  v. /. .     /,
    . .         / ∧      . . . . V//  ̄ ̄  ¨¨¨^\ニニニ///{  ∨./.
    . . .        /. . .      .__. . .V/////////////}} ¨¨¨ {///   v .
   . . . .         . . . . . .、     }i:\_j///////////// }} ----V/{    . . .         i

7993: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 16:18:48 ID:S2oNuBhI0
               ___   ---   __
                ィi〔⌒´     /  ̄^/,\
              / /         ヘ  ∨/,
             '  '  /  ィ  }  ヽ i   } /,  フンスッ
.           i  : i `メ、/ { ハ /|   |  }
.           |  i { / /\八{ /\ |   |  |
.            Ⅳ { Ⅳ  ┃   ┃  |   |  |.  ワタシタチ
          八{从   ┃   ┃  |   ハ  |   (嫁との)デートの機会を削る、駄目、ゼッタイ。
           个 Yxx  、_,、__,  xx|   ' }i |
             j   乂 __       __..ィ| /-ィ.  |
            |    「//}ニニ//^ー ノィ . . |.... |
            | {//V´ニニ〈//7///\. .|.... |
            | 〈//ィ'ニニУニV{//////>|...i |
          八{ヽ圦ニニ{ニニ}乂//// i ハ..j
            /^{__ ー ^≧=}__ ニ彡V. ./ }/
               /  /{///V/////ハ  V
___________________________________________

 『 しすてむ 』

    権力とはなぁ! このように使うのだ!! を地で行く強権と論弁ゴリ押しで無事嫁と合流。

    これによりマテリアル王国下、総てのイベントと接続。取り漏れ、発生し忘れが無くなりました(白目

    がんばれゆかりん! ヨッメに負けるな! 好感度は地味に上がり続けているぞ!

7994: 安価のやる夫だお :2017/05/30(火) 16:21:51 ID:n/MFuQkk0
権力の正しい使い方?w



7999: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 19:00:11 ID:S2oNuBhI0


                           ,.    ̄ ̄ノ\`  、
                          .          /   ヽ    、
                      /          ィ、   \   \
                     .:             \.   \   :.
                    /           、     \   ヽ  :.
                    ,' / i  .i i l i \ \ 、   i \   \ :.
                       i l   .i i i l\ ム-i\i、 il.  \   \    じゃあ、ワープゲートの許可を出してくれた
                   l  l l  ≧― 、  \i \i __ \i\ i   \   \
                   i  i リ   }V トi      ,ィf,_ノ::ハi  ム‐、  \    、  王様に挨拶してからお家に帰ろっか。
                   マ. iヽ マ  i乞.iミヽ       V//ソi  |./    \
                    ヾi  \ ム V/ソ        |   |' : : :    ∧\  ム
                       /ヾミ≧‐  .:i        |   |: : : :    ∧ ヾ  }       
                         /: :∧ \       ,   /i   |: : :    /: ∧  \i
                         /::∧   f 、 ` ‐   /:._i   |_: ::./ `  、. ∧  i|
                      /  /: /::∧  i  ≧―≦ニニ/  / ̄厶//////i. ∧
                     '‐、‐fr‐ヘ―ァ .| 斗-======ミイ、: : : }/////ア¨f: ∧
                   _//ア、ソ、 \_ツ/イ': : : : : : : : :: : : : {/}:\:::i///ア'′ i/: ∧
               ,: : : : : : : `‐'`¨'/ : : : : : : : : : : : : : : : {/}: : :マ//ィ'    l: /::∧
              。 ゜ : : : : : : : : : :.:::/::::,': : : : : : : : : : : : : : : : {/} : : ∨/:     l: : : ::∧
           /: : : : : : : : : : : : :.::::,'::::::.:.: : : : : : : : : : : : : : : : {/} : : : i': : :    : : :/: ∧
          ..:: : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.: : : : : : : : : : : : : : : /ア::::::::::}: :    |: : :/  ∧
         ,r: : : : : : : : : : .........:.:.:.:.:.:.:i::::::::::::::.:.................................. /ア:::::::::::,': :    l: : : :
        f:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ア::::::::::::/: : :    : : : : : :   。
        ‘,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ア:::::::::::乂|: : ::   l: : : : : :     ゜
            、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八:::::::::::::::::::::::::::::::::::イア::::::: イ: :/i: : :     l: : : : :      :.
           /ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : `ミ:::::::::::::::::::::::::/ア:::::。 ゜:_:/ |: : :    : : : :       八
            ,′ ト、ミ‐=====彡'′ : : : : : : : ‐========彡'′ ̄_/: : :l: : :    : : : ::     /:: ム
            /   i    厂 }: : : : : : : : : : : : :: :ム 厂 ̄ ̄ ̄ ̄イ:: : : i: : ::    l: : : :       / ハ
        /    :i     辷ア: : : : : : : : : : : : : ミ辷ニニニニニニニ/:: : :: :i: : :    l: : : : :

   



      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃


...

8000: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 19:04:52 ID:S2oNuBhI0

 ―― お偉いさんとのファースト・コンタクト


                , ―……― </
              ,          " `ヽ
            ,          、 -`ヽ
              /   l | 、 、  | ∧ 、マ ヽ
              イ } /V ∧ |、 , |_ハ l ヽ 一     r -、 fヽ
           | V/ r===≧'  /r===xヽ{  ヽ >     .|  l  , l  f ヽ
             /|. ヽ| l>イ:::::::l l  l l>イ::::::l i |  |≧    .|  | ,  ! /  /
          ', , 'ゝ` ― ' ノ  ゝ`― '.ノ∧ ,ヽ    |__|_,  // ,  - 、
           ヽ ゝ  _|__ ’____|.,  '-{/  _ = -,   `ー弋, / /
            ヽ ト  ',       , , 'ニニ ´     ,  ` ̄ - 、ゝ ´
          _ -=/ニ>ゝ、   /イ/ ´   r―― ´ヽ   ヽ   f
       _ -   /     ゝ三フ/ |ニニ    .ゝ――- '       ,   お主が今代の英雄、やる夫殿か。
     /    ,   γ ̄弋/7 ,  |ニ八______\____ "
   , l      入  _ ` ´У    |ニニニニニ|                 私がマテリアル王国の国王を務めている   
  , 八_  ,  ´< ゝ-ヽ  ̄ヽ     人ニニニニ !
  /     |    ヽ 、 ヽ   ― /ニニニニニ.人___..               ガッシュ・ベルだ。
 .乂_┬=_ノ    /ニニ ̄ ニニ -ニニ'ニニニニニニニニニニニニ>-
     ̄     ,ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ /
        ,≠ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ,
       /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!
      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ
    〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
     マニニ<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ /
      ` -ニニへニニニニニニニニニニニニニニニニ /|
         /   `>ニニニニニニニニニニニ、´  、
        ,     /   ` ̄ ̄ ̄ ̄  、   人



.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    //   _,       ヽ     入速出やる夫と申します、こちらは(未来の)妻のアインス。
        l ミ  .∧.  /〈 _x≦__,        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫`   マj/            }    ご挨拶が遅れてしまい、申し訳ないと思っております。
      _r">’、 ヘ   ∧/    `          /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7    この度は私の我儘を受け入れていただき、感謝の言葉もありません。    
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
        ヽ  ,ィ≧x\//>'┘  ./  ≧≠="   .!
      ィチ≦'"´ .j j// l   .i/ '      `ヽ  .!
      〈 ̄       ハ/j = l  ,'   _ z = z ヘ  l
      l    _zイ.ヤlj   .j  l ,   ,.        j  !
      lzzzzイ'    Ⅵ  ,'  j!  /      /,イ  l
         V     \ /  / イ _ z    /7 .   !
        V      ー.v< _      ./j7   l
            V     ,イ j! 、       ,ム/    .j
          V      / l! ヾ      .///     ,'
          ,ィ.、       .j!       ///    イ
          //l \          イ//'     l
           //7l   丶       ,.'// 7       .!
        ////!   j .\     ////7        .l
        ,'.///.!  l  Vヾー "////.7         l
        l////!  l   .\//////_/         .l
         l////!  l      ̄ ̄            .l

8001: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 19:07:33 ID:S2oNuBhI0
     rx ∩∩
   rx ' '| |」 |
   \ヽ ¨ ¨ 、 --、
     '  ̄   ´γ´   , ―…― - 、
     ' ,__ /   ,            ヽ
      Y   ’,   ,   、 、  、 、 、 、 、
      '      ,  小 从 从 从 从 从ハ  、 ( おお、渋くて格好良い……! )
       '    V ⅣⅤ</ \/ \>/从 | l’
       '    V イ廴)::::ハ l  l 廴)::::ハV| ヽ、
        '    V ,乂::::::ソ.ノ  ,乂:::::::ソノ,ト |  、   うぬ。だが私は固い言葉のやり取りを好まない。
        '    V ゝ l― ´ < l `―┬´ ,∧从朴
         '    ヽミ !「 ̄ ̄ ̄ ̄ l ! ,从レj      旧友のような態度で接してくれると嬉しいぞ。
         '     〉>| 、     .ノ.|へ_ `
          ヽ   /ニ/⌒ヽ― - ⌒ くニ / ヽ
           |\/ニ/  〈o: : :ヽ   ヽ   ヽ
           ,ニニニ    ヽ: : ノ }   i    \
           iニニ八    〈L  "   ノ ヽ    ヽ
          /`ニニニ.\   } >_人ニ∧` 、  ヽ
        /   ニニ.! ` ̄¨<  ___/ニニ '   、  ヽ
       /       ’ニニニニニニ≦ニニニニニニ '   ヽ   ヽ
     /         ヽニニニニニニニニニニニニニニ,   '  ̄ ヽ
     '             ̄ ̄ ̄     ̄`ニニハ   | 〉 〉 }
    〈                       `ニ∧   ` ̄ ̄



.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ     ありがとうございます。
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }     ……では、そうさせて貰うお。
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l

8002: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 19:10:34 ID:S2oNuBhI0
                       ______
                          `
               ー=≦        ヽ     丶
              /  /     } ./ ハ /}ハ/  ',
               /7  / ./}  /}//xくiヽ l
.               /  ≫x //}/斗匕__)i:i:i:}} l    l    ウヌ!
              // {{ __)i:i:i:i}`   { 弋ー‐‐ ソムイ   l
           /   乂ー‐‐ツ     ゞ ニニ´ /  /¨ヽ    ところで、二人は夫婦であると今しがた聞いたが
           ⌒´} :}  ==ヽ        l  {  ./ , /
             {/´}  l    ___     l }ハ/-‐ .′    ……もう子供は居るのか?
                 八 l  ´     `ヽ l /-‐ ´
                `              イ }/Ⅵ____     ( ゆかりんの為にも聞いておかねばな!)
                     __≧=‐、_./ ̄{ヽニニニ7´丶
             __ -‐ ´ x≪: : :ヾ   | ',ニニ7   \
           厂´       {{: : :o。: ツ   |  Vニ{      \
         ___/       ≧=‐ゞ===彡   |  Vニ',
         ∨     {__  -‐   // ,/    |   }ニ=‐        ヽ
          {         /7 ゝ    ゝ=‐′ニニ\         ,
         `       / /          /ニニニニ ヽ         ′
            ≧=--∠ ____⌒^ヽ  ___/ }ニニニニニ{            ,
            / \  /ニニ=‐     ___{ニニニニニニ ',         ′
            /  /ニニニニニニニニニニニニニニニニ           ,
.         /   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ  ',          ′
       /     ′ニニニニニニニニニ /ニニニニニニニ           ∨ /
.     /     /ニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニニ }           }/ /



                        __  ,.   ---- .
                      ´   `^         , `-
                      /        ,ヘ   /   {\
                  '  ,         /         :. ',
                   /  /        /             ∧  .
                     /  /  ′     ′    :.      ', }   今直ぐにでも欲しいと思っているのですが、
                  ′ /      / ィ    i     丶    V
                    :  ′ i   / ' }i    |  :} i   V、   丶   まだ……授かっていません。
                i    ┼ ‐ォ-/ }l    ┼‐ォ- }  i \    \
                |i  i   l / }/  八    } / } ,ハ  } } :丶     \
                |l  |   { 笊示ミ、 \ ィチ示笊ァV } Y^i |\    \
                 И/}l   Ⅳ 乂ツ     ヽ 乂_ツ メノ }〉l |    --ミ、 \
                   }' 从  {i::. .:.:.:.:.:.     .:.:.:.:.:.: '  ,ノ: |      \ 丶
                       })八込     i        // /i i |         丶
                   ,. . V  丶   _ _    .イ/ / :| l |           }
                  /. . . V  { ト.   `¨   .イ// /¨¨∨ _j_         }
                 斗 -= ∧ { {ニニ>-< // ∧  ∨  >o。   __ ノ/
               rく   ......../  、{ Vニニニ><ニ//ニ}    ∨     オ ⌒^´
               |\    _/     Vニ/{::::::\ニニi}_ 斗‐┘    / }
               |  \  └ ---=ァ' ∨ニニV::::::} \ニ, ^\     ,

8003: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 19:13:00 ID:S2oNuBhI0
           /                 ヽ
         ,  //  ィ     {     、   ’
       ´ ̄i l从 / | l |   ∧ ト  | ∧    ’
         , / フ` ニ≠ L\/_ヽ―|  Vレ / ,
         Ⅴ //⌒i:::::ハ ヽ   /ィ⌒i:::::::ハ ヽ! |ヽ |
          | || |>-久ii::::l l   ! |>-久ii:::::l i! | 'i!   そうなのか。
          | |', マ::::::::::::ノ .ノ   、マ:::::::::::::ノ ノ| ,  |
          | | ` .┬ .´ 《    `  ┬ ´ ., ,  ,     ではまだ二人は恋人ということなのだな。
          | |   |           |    | レl
          寸、  .|   __    |   , ' /  |     
           マ>.|   └―┘..  |, ィ イ 人 !
               > 、   _ ≦く
           ,  ⌒ 、|  ̄ ,  ̄ ヽニ> 、
          /   _ γ三三く __   ヽヽニニニハ
          {    / i三三三リ  \   ヽヽニニ∧




               ____ プシュ-
             /      \
           / ─    ─ \    ですね。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   あれ? 夫婦って周囲に宣言するだけじゃ駄目なんでしたっけ?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

8004: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 19:17:37 ID:S2oNuBhI0
         |  | l /  |/=-l| / |l |l |l |  /| l| /|l |l /| l,、|-‐| /"|l |    l
        |l  l l l // ,、-''l||||l!``‐、ヽノ | ヽl,、-'7'"´,、ニll||| : : ヽ| |  | .|
        イ  l l l/  /   ヽl : : : : : i    '  /  /  ヽ: : : : : i | | |
       ノ l  l |l l   l    ノ|||||||lli : :l     l  l    ノ|||||llii: : l lヽ|l
      /  l l  |ト|   ||llll-iil||||||||||||ll : :l     l  l|ll-- 'll||||||||||l : l l  l |
         | l  | !   !|l! : : !l|||||||||l! : l      l  !|l : : !l||||||||l! : ! |  | l    公的には紙上で結婚出来るのだがな。
        l |  | ヽ  ヽ: : : : : : : : : /      ヽ  ヽ: : : : : : : :ノ  | l  l
        l  l l |  `‐、._`‐、.__ ,、-'´  /l      `‐、._‐、.__,、-'´  | |  |     慣習的に夫婦と周囲から認められるには
        l ヽl |     | ̄      ヽl          ̄|     | l  l
         l   lヽ      |                     |    .レヽ イ      二人が認める子供が居なくてはならんのだ。
         ヽ、___l     |    _________    | し  l-‐'"l |
          |/l ヽ    |   /           ヽ   |   / ノ
            ヽ| l`‐、 |  l             |   | ,-' レノ          そうだな? 清麿大将軍。
                 `‐、 ``‐----------‐ ''"´  ,、-'
                   ``‐- 、.______,、-''"´




       /////////ハ/∨////'l////|.∨/Wl∨∧∨∧∨/////≦ ̄
    〃/ィ//////,|//|.//// l////| ∨////Ⅳ/∧∧∨//∧ミ、
    // ノ/////////////  Ⅵ|i/,|.  ∨///| V////////////>、
      ./イ/, ⌒Y//////,r―‐-..ミ、:|   ∨//l l/////////////<`ー
       |/i   |/////N|: r‐ァ云ミ、ヽ.  V/;'  l|.Ⅵハ'//////ハ;l ヾヽ
       |/|   〉///l/| リ: '、l///、_ノヽ \_:l;リ  .l| ∨|∨///,il/l l|
      .从! ヽ  ∨/|N    弋__ソ'  〉  リ  リ___ ∨//,l.|リ l|
      /ィ^\  l. l∨|       ̄ ̄     ,ィテ示、 冫ハN|     ああ。
         ∨〉 、 V|              / l 弋:У///,| l!
         }/| ∧               く    l  `¨ /ハ/,|     と言っても、血を継ぐ子供限定って訳じゃない。
         lハ! ∧               /   .// lハ!
          ,′  :ヽ      ー   _      /        養子でも構わないが、二人が愛情を注げる子供が居れば良いんだ。
         r―J      丶.              /
      /   >.、     :ヽ          .イ        ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
     /       .>.、   >.. __....<          世の中の大半、というかレベルが千を越していない人達はみんなそんな感じさ。
  ノ.T′          ` ー、  |:\
    ∧               ..ハ |  冫

8005: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 19:19:25 ID:S2oNuBhI0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    なんと……。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                __
              ,    ´      `ヽ、 ,...、
          /           /  ム
            ,                 {ヽ
        /        /          マ{
        ;'     ,:' / /  ,   / |! ', ',  ',',
        ;     | / / / /   イ |i! |ム ', ',ム
        |      /,.イ /_/__/イ } l ハ } ム  }:ム
        |  :| //| ㌣笊㍉` } / 二ヽ  }| ト、ム
        | |  | /ハ {/! 弋)ソ  /  {iソ メ| /l} | マ}.   ……子供は、生まれ難いのですか?
        | |  |{ | | |       ゝ {!.| / !,/  マ|
        | |  || |rハ ! 、    __  人/| /    }:!    この世界では。
          , ,'  j{ {{、ヽ | `ヽ、   / | !     |:|
       ,:'/  / {i!|/\i、`ヽr、{` ´/>\j /      リ
        // /777ハ、\//} |:::::::ト、ヽ// /イ     /
     // ///////}//ヽil |::`ヽ、::∨Ⅳ/∧
     ,..イ////////|///,| |:::::::::::::`ヽ、:ー--'....._
      {//////////ハ///| |::::::::::::::::::::::;ヽ::::::::::::::`ヽ、
     ∨/////////∧/ | |::::::::::::::::::::::;;;;;;',;;;;;::::::::::::::;;;,
    / ,ヽ//////////}//| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
    / ,<_ `\__,//>´/ !| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ヽ;;;;;;;;;;;;;;/
.  / / / `ヽ、_/////>/il| |、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::{!::∨;;;;/
.  ,. / /    /、ヽ/<////| |:::::`::::: ̄´://:::::|!::::r'´|
 / / {    ヽ ` 二二二__j!:::::::::::::::::://::::::::|!::::}ニ」
. { /  ',    ', |  |  |r== 二二二 ヽ::::::/rミ、 |
 /    ,    ',|  |  |}/////////マ',:////{. |

8006: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 19:22:52 ID:S2oNuBhI0
                       ______
                          `
               ー=≦        ヽ     丶
              /  /     } ./ ハ /}ハ/  ',
               /7  / ./}  /}//xくiヽ l
.               /  ≫x //}/斗匕__)i:i:i:}} l    l   ……民には非常に言い難いことなのだが、
              // {{ __)i:i:i:i}`   { 弋ー‐‐ ソムイ   l
           /   乂ー‐‐ツ     ゞ ニニ´ /  /¨ヽ    此の世界は神の審査が異様に厳しいために、子供は出来難い。
           ⌒´} :}  ==ヽ        l  {  ./ , /
             {/´}  l    ___     l }ハ/-‐ .′    レベルが低い人間の元に生まれることは、殆ど無いと言っても過言ではないのだ。
                 八 l  ´     `ヽ l /-‐ ´
                `              イ }/Ⅵ____
                     __≧=‐、_./ ̄{ヽニニニ7´丶
             __ -‐ ´ x≪: : :ヾ   | ',ニニ7   \
           厂´       {{: : :o。: ツ   |  Vニ{      \
         ___/       ≧=‐ゞ===彡   |  Vニ',
         ∨     {__  -‐   // ,/    |   }ニ=‐        ヽ
          {         /7 ゝ    ゝ=‐′ニニ\         ,
         `       / /          /ニニニニ ヽ         ′
            ≧=--∠ ____⌒^ヽ  ___/ }ニニニニニ{            ,
            / \  /ニニ=‐     ___{ニニニニニニ ',         ′
            /  /ニニニニニニニニニニニニニニニニ           ,
.         /   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ  ',          ′
       /     ′ニニニニニニニニニ /ニニニニニニニ           ∨ /
.     /     /ニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニニ }           }/ /

8007: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 19:29:36 ID:S2oNuBhI0

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

                   ___ ニ=-
                //        ―― 神の審査(ガチ) ――
               ./ /
               { /r、___
          __r‐-〃 ̄    ̄ ̄ ̄ ̄i ぷいっ
          イ               |
      /                 |
       \                 ゝ    子は世界のたからもの。
        \                !
         ゝ               |     0.01%でも虐げる可能性のある者の元にはやらん。
         /_                !
          ,イ}               |、     それで世界がほろびるのなら、それはもう、しかたのないことなのだ。
         ヽ斗              i| \
           i               i!  ヽ __ノ}
           {                     .イ  
            ',                \‐彡
            从                ヽ
           //∧/\  }\ __二ニ=----‐ァ
            ̄ニ=‐--ヽ/---======ニニ´

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


        イ/////|.//レイ//,レイ////////ハト、|\/////////',
      /イ///////////////////´``´∨//////////////,i
      ´ 从/////////////////;    ';/ハ'/ハ//////////|
       .〃 l///从'///リ'|'////lV/i     i'/|.l/!|∨////リ⌒ヽ
        |'//,l|//l |;l/!.|ハ/ハリ V,|    ._},リ-サ=∨///|'ノ  |
        |/l|'// l|ミ:|、|:|.l/| |l! ';l|   .ィ云ニ、¨¨.アリ∨/   ' l
          .l/||〉∧弋lト元ト;:| リ ニキ'´イ.:〈//しイ/  }リ .lわ/ /   こればかりは俺達どころか、マドカ神にもどうこう出来ない。
        Ⅵリ Ⅵ:,l::弋;ソヘ|      ` ゞ‐' ´     Y   /
            }ハ     }              ,-r‐'      頑張って魂の位階を上げてくれとしか言い様が無いんだ。
              .∧.    ;′              / v‐、
              ヽ   ヽ、           ,.:′ V∧     君達二人は特段問題無いだろうから、時間だけが解決法だね。
                \   、___     /   ./   \
                 ` 、 .ー      .ィ   /     l‐ 、
                   / >,...__ ..<   , イ      .イ  ∨ミ、
                  ,-/   l|      .イ         ,' |:  ∨
             .ィ7 ;′     リ    .ィ           .;' |   ヽ
            ≦   / .,'    . ∨/             ,'  l     ∨
     ≦         ./ ;   /`ヽ'イ.ヽ              ,'   !
 ./ .,          ;   //∧ ー‐く 入             ,'  ;
./   ;'          i  ///ィ==ミ ヽ:\         ./  ;′

8008: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 19:34:49 ID:S2oNuBhI0
               ____
             /      \
           / ─    ─ \    最近出生率がどんどん下がってるって
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   別の世界でも報道がありましたが……。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



             ,,-"´/    ノl
          /i /;;;;;;;;r'r ''"´;;;;;;;;ノ_
        |l// r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄`゙ヽ、
        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      ,r┘;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ─ヽ;;;;;;;;;;;;;;;`゙ヽ、
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;ト、;;;\;;;ヽ  ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     その内、妊娠そのものが極端に減るだろうね。
     /;;;;;;;;;;;!ハ;;;ヽ、;;;ヽ\l ヽi_ヽi   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
     l;;;;;;;;ト、! __ \i   ‐''"T:::::::l ̄ !ハ.;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   俺達が言っている “ 神 ” は最上位の存在だから
     l;;;;;;;;! ̄i:::::::::l_,,.〉=    ̄ ̄ ̄ ̄  i;;;;ト;;;;;;;;;ト、!
     !;;;;;;ヽ ̄ ̄  /=   三三三    |レ ヽiヽi    他の下位神が治めている世界はモロに余波食らうよ。   
     ノト、l`゙三三 く=    二二      |ソノ 〉
       iヽ二二      ─         ir /
        l  ─ ┌─────、.      l-''       川で例えるなら、上流にダムを作って
        l     l         ',    /
        \  └──────  イ          放水制限している状態みたいなもんだし。
           \   三三    / |
             \二二二  /   i
              iヽ─‐''"三    l
              l三三三三.  _l
              人三三_,,.-‐''"  i゛''-、,,
          _,,.-‐''〈三 仆、三三   ll  l, l,`ヽ
         / / / /l二/ l ト二二   / l  l, l, l;;;;゛''-、,,
     _,,.-‐''"/ / / /;;l / l l ヽ─  /  l  l, l, l;;;;;;;;;;;;;;;`゙ヽ、
_,,.-‐'";;;;;;;;;;;;;;;/ / / /;;;;l /.  l l ヽ  /    l  l  l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\

8010: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 19:40:40 ID:S2oNuBhI0
   __∧
   i「 ̄
   .》             _
  ≪.     / ̄ ̄ /´ ヽ-、
      /.   |     \\ヽ
.      / / / l   |\   ヽ\
     /,/ /イル l  |从ル'、 ト、 \
     |{   i ○ ヽl ○ | 从 |\ \   そんな……!
     |!ヽイ   lー‐..、  | ,.-{  ヽ ',
     |! 'i人   |li!l!l!l!l  | | ノ    ', !
.      l |  >ー-----'イ j |    リ
       |  i///}::∨::|// /i! |   /
       |  ∨}イ:::∧::ヽ}イ,ム |
       |  //r==[_]===ヽ._ゝ{
       | {イ// /::::::::∨/ム リ
       |/,イ///-.rー r ∨/∨
      / ////--.|  |  ∨/ム
      ///_j::::::::j  {---Ⅵ/}
       ̄ |////   ヽ///}
          ̄      ̄


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ii||::::::::::::::::::::::::≡=-
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::ハ:::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::__::::l:|::l:|::::::::| ||::::::ハ::::::::ヽヽ
:::::::::/ ヽ|:|::|:||::` -._!!:::::::ハ:::ヽヾ `    文句の一つも言いたくなるだろうけど、
::::::::|   i' i/リ !!/  f:::ゞ、ハ从}!! `
;;;;;;;;!   /    ヽ  {:::ソ `i        これにはその神の言い分がある。
   \i       `     i
\   .i            _ ゝ       「 子供を幸せに出来ないのに授かる資格あるん? 」 ってね。
.  \ .∧       __ _ ノ
   i::::::::\ _ __ ,` '         , ⌒  ただ現状だとハードルが高すぎて人類滅亡まっしぐら。
   |ヽ i \              i   i
.   | | ` !   ヽ           i   i  どの道戦いを挑まないと、人に未来は無いんだ。
ヽ  |i |     ∧            |  |
 ヽ.|.| |      i         , -   | ._  、 それは僕らのような雑種だけじゃなく、
   |0|    i   |       /  i / `  }
   | |    |   |    i   /  , -  ! ガッシュのような悪魔系の亜人も含まれてる。
.   i |    |   i     | i´ , ・´   i
    i |   .|   ヽ    ゛、` 'i__ _, ・ ´ i
.    i.0|.  |     >    ,ゝ  ヽ__ _ , /
    i |   |   , イ    .|        /

8011: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 19:47:40 ID:S2oNuBhI0
   /                        丶
  ,     ,                 ー 、   ’
 ,  ,  ,                  、ヽ ヽ   ’
,  /  ,               l  、  、 ヽ i ヽN ’
  ,   i   i! l   l l        l  l  l  ’ ,  !ト ’
 '    |  /l l   l l   l     、 | ヽ ト、 メト |ハ
/   il ’ , \!ヽ Ⅳ ,   i! \  | Ⅴ|  」K´>ⅩⅥ  |
 ,;  ! / V/:::\寸  、 |h |. ヽ ! Ⅴ/Vヽヽ T ' Ⅵ                               ・ ・ ・ ・
/ l  | ! ,:::::::r==..\   \! Y  ㍉/r==x:::::ハ .Y ,   Y     だが……純血種が神に戦いを挑むことは出来ない。
! ,   !.| l:::::::l三三i:::Υ>、 '  ,/lV::イ三三i:::::::l. | |   .|                    
! i   ! 、 V::::`---'::::, ,l     ', '::::::`---':::::::ノ ,./!   |      非常に口惜しいが、それは絶対の契約なのだ。
!||   !  、\::::::::::/ , :'      、\::::::::::::::/ // |   ,
从  |、 > -┬― '   ,;;l    > ____ <7 /|   /      出来ることと言えばお主達のような人間の英雄に
V∧ ’ 、 u.  |   U   "    U    | ー""/..|  ′
Ⅴ 寸V\.   |                |   , 从./        知恵を授けたり、歴史を教えたり、あるいは
´  _¨ヽ 川ヽ.. | U ー ――― 一  U | ,ル 从 _
 ,ニニニニ> 、 \| __           __ <  -=≦ニ≧       魔物討伐に力を貸す……それだけしか出来ないのだ。
イ/ヽニニニニ≦   ` 、      /   \<ニニニニr--
"   マニニ/      \==/      ヽ\ニ/
     )/      γ:::0::::::::::::::ヽ       ヽ ヽ
    ,       , .|::::::::::::::::::::::::::l ̄ ヽ      ヽ ,
   {      {  マ廴二二フ:,:'   ヽ      ,
   乂       、  >:::::::::::::/     l        l




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \     いやいや、それで十分ですお。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/     人類最古の出発点がカンスト王国ってことは聞きましたが、
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ    あそこ地理から言って四方八方から襲われる糞立地ですおね?
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |    東西南北の内、北以外の生活圏を護るお手伝いして頂いているのは
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |    十分理解していますから、そんな済まなさそうなお顔しないで下さいお。
        |                |  |

8012: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 20:04:49 ID:S2oNuBhI0
                  , ―――― 、
                ,           ヽ
               ,             、
               ,  从、从V 从从∧从从 ,
              ノ レr丁:\W Wr/l::::>ヽ| ,
              ,7 i l",心リ:l l  l lニ心l:::l i!レh
              メ ,| ゝ三:::ソ  ゝ、三ソ l /リ    そう言ってくれると助かる。
              V人  |   __    |  / /
               `八> |  ´   `  | ノレ'      これからも善き隣人として、
                 ` >r ― ┬ ニ"_
              r</  γ ̄ ̄ヽ   ヽ:> 、    共に困難を乗り越えようぞ。
              / /   .∧ 、_ノ|   ,V:::〈
            / ´     ./ l ヽ=/ /!    ,∨ ,
            }     ,  | | ./ ./ |    l ,  ,
            ∧     廴/ , 〈 ゝ |     ,    ,
           ,  ∧      ,   、       イ    ,
           ,  / ゝ __     l、 __ < ,    ,
          ,  ` ー 、__ .┬ ┘    __」    ,
          ,       ,:::::::::::::::::└―――:::::::::::',     ,
         ,      ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,     l
         ,        ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          l        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、    |
          |       〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          |      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        .∧     _):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈     |l
_____________________________________________

 『 SysTem 』

   やさしい王様、ガッシュ・ベルと会談しました。

   子供のお姿なのに立派な方だなぁというのが二人の見解。

   実際はもう百歳を超えている御方です。

   なおマテリアル王国の建国は六大大国の中でも比較的新し目。

   破壊不可能な大図書館を建造して、たまーに滅んで、また跡地に王国が出来るの繰り返し。

   王様は代々悪魔系の亜人で、始祖はメガテンのルイ・サイファー。

   昔から見どころありそうな人と契約を取り交わして味方になったり、気分で敵になったりしてました。

..
8014: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 20:11:03 ID:S2oNuBhI0






            /三三`=´三ニヽ
             /三三三三三三ム     ワープゲート開通については一言も無かった件について。
              {二二二二二二二}
         ヾ三三三三三三三三ヲ           やる夫の名誉値が高いから、大丈夫だったんだよ > 
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   なるほどぉ(脳内停止)
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \    じゃあ帰って嫁さん達とイチャラブしなきゃ(使命感)
_______________________________________

   影の薄いヒロインは誰だぁ! (次回開催時までに)

   ↓ 恋人関係になっている子で、かつ最近出番が無い気がする(主観)の名前を記入

8015: 安価のやる夫だお :2017/05/30(火) 20:12:03 ID:lJZ65/TI0
ルサルカ?

8016: 安価のやる夫だお :2017/05/30(火) 20:12:13 ID:nrSrfUV.0
アリス?

8017: 安価のやる夫だお :2017/05/30(火) 20:12:46 ID:Nv7xdmFw0
アチャ子とか

8018: 安価のやる夫だお :2017/05/30(火) 20:35:46 ID:vQu7N3rc0
雛?

8019: 安価のやる夫だお :2017/05/30(火) 21:20:27 ID:fCOu/tZs0
か、かんりきょく・・・

8020: 安価のやる夫だお :2017/05/30(火) 21:46:05 ID:ijeZ70T20
ライダー?

8021: 安価のやる夫だお :2017/05/30(火) 21:56:34 ID:pfmrbREc0
ニャル子?

8022: 安価のやる夫だお :2017/05/30(火) 23:32:04 ID:lHESFRcM0
妹ず4人衆とかいたね

8023: 安価のやる夫だお :2017/05/31(水) 01:20:16 ID:6C8WZEK60
束さんとは恋人になってなかったっか?

8024: 安価のやる夫だお :2017/05/31(水) 02:04:16 ID:Aeapaxeg0
チルノとニンフが1000取り合戦で登場したヒロイン候補だということを覚えてる人どれくらいいるんやろ?

8025: 安価のやる夫だお :2017/05/31(水) 10:44:57 ID:rmVVGouw0
アンナさん

8026: 安価のやる夫だお :2017/05/31(水) 14:10:04 ID:5a.BpKg20
ルサルカ

8027: 安価のやる夫だお :2017/05/31(水) 17:32:32 ID:pEASEe5A0
主観でいいなら、今回出たリイン以外全員

8028: 安価のやる夫だお :2017/05/31(水) 18:40:03 ID:2lgFTMqs0
アチャ子

8029: 安価のやる夫だお :2017/05/31(水) 19:53:17 ID:FzDQ288I0
このスレ立ったの2014年だぞ?
誰が嫁とか覚えてない

8030: 安価のやる夫だお :2017/05/31(水) 19:53:20 ID:/cnWrsrU0
アチャ子

8031: 安価のやる夫だお :2017/05/31(水) 20:29:33 ID:SkNynVBo0
ちょっと前にやったマミさんとの対戦のときある程度出てたな(なおもっといる模様)

関連記事
スポンサーサイト
| ◇やる夫は水銀の蛇の弟子になるようです | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する