面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
6511 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 21:37:29 ID:8d5B4leh
川村ヒデオのここが凄いよ
目つきが悪い。レベル5。神祇省所属&支援有り。目つきが悪い。聖杯戦争勝利者。令呪所持。目つきが悪い。

風祭真介のここが凄いよ
戦闘能力は荒吹が本体。本人の戦闘スキルは微妙。交流型スキル持ち。戦闘能力は魔剣が本体。

花京院のここが凄いよ
邯鄲法使い。エリアというユニット付き。僕の名前は花京院典明。そしてそれはメロン。

曹操のここが凄いよ
ゲェッ!?関羽!?

次回作主人公(予定)共のアピールポイントである。


6512 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 21:45:31 ID:8d5B4leh
多少は調整入れるだろうけどリビルドしてこんなんかなぁと

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:川村ヒデオ           【レベル】:5      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:5       【耐】:5        【敏】:5       【魔】:15      【運】:20       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

     /.:/.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:|.:.:.:l;.:.:、:.:ヽ\:.:.:.:.:ヽ:',.:.ヽ、:.:.:.,ー`ー
     ./.:,'.:.:.:./.:.:,'.:|:.:.:.、l:.:i:.:|V.V\.';ヽ\:.:.:.:.';.';:.:.:.\:.:.'.,
    ,'.:.:;.:.:.:.,'.:.:,ili:.:|:.:.:.:.:|、l:.:| ∨、 :.:.ヽ:.:.`:.:ヽ、:',:.:.\:.:ヽ∧
   ,:.イ.:.:.:.:,'.:.:,'l:.|:.:!:.:. :.:.}_x_:',_ヽ\:.:.ヽ:.:li:.:.:`.、',:.:.:.:.ヽ|、ヽ|、
   .l/,'.:.:l.:.,'.:.,'/`Y:.l:.:.i:.:.l.ヽⅥ ̄`ミ、:.:|∨l∨.:.:.:`:.-.、.:.:',ヽト|
  / .;.;.:.l.:.:.:.:.:l .}〉∨:.:.|i:i}z云≧ミ、` Ⅵ!∨!.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
   从:.|:.:.:|:.:.| l.〈 ∨:.li|、``弋シ'ヾ.  l} 〉云=V.:.:.:.:.:.:、.:.',
   .′l:.|:.:.:|:.:|.ヽヾ} ∨:.:!.\`¨¨      ィ示ミ V.:.:.:、ヽ`{ヽ
    .|:i!:.:.|:.:|:.l.:ハ._,| ヽ∧       〈 ミツ'.ノ ,ヘ.:.:.:ト、ハ
    .|:ハ:.:|:.:l:.|i:.:| l、 ヽl         /   /.:.:.,' ヽ:.',
    .|! V∧从リ .:丶   ー 、    ′  イ:;イ:;'   \
   x≦三三≧zx、_}、 \   - `   イ ,':/ |/
   .V'三三三三三三≧x.´ ̄ \ ,. :´  ソ/ .′
,..<      ―――-, /     -=\
    ,<´    //    / , - <` ー 、
          .//     /./ \ .\ __.冫
       /    ,'  ./′ _,  \ \ \
   ̄ ̄        /  ,.:′    -===-\ \ ヽ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○未来視の魔眼
   望む未来を思い描き、それに少しでも近付こうと進み続ける意志の力。
   あらゆる%判定の成功率・戦闘の勝率に+5%の補正を与える。
   また、このキャラクターを認識した者に「裏稼業」「頭神祇省」「未来視の魔眼」といった偏見を
   与えてしまうことがある。

  ○『英雄』
   相手のスキル、宝具、戦力比に一切関係なく、最低5%の勝率が保証される。
   ただし、このスキルは本人も認識しておらず、平時は効果を発揮しない。
   余程の「何か」がなければ、一生をただ目付きが悪い平凡な人間として暮らしていく筈であった。
   危機に対応して出現し、危機を消滅させて、また消えていく存在。夜明けを呼ぶ騒々しい足音。
   彼はどんな逆境であっても決して屈せず、諦めず、僅かな可能性にしがみつき、世界を守りぬく。
   
  ○神祇省よりの支援
   宮内庁神祇省に所属する公務員。
   毎ターンの頭に、何らかの支援が(ダイスで)送られてくる。
   送られてくるものは主に礼装や情報、そして役に立たない何かである。

  ○令呪
   このキャラクターは、聖杯戦争の参加経験が有り、その時の令呪を温存している。
   今回の聖杯戦争のサーヴァントへの命令権として扱うことは出来ないが、それでもなお強力な魔力の塊である。
   このキャラクターは令呪を追加で2画所有している。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

6513 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 21:47:41 ID:8d5B4leh
さて、行動パートー

あれ、酉どこ行った

6514 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 21:52:12 ID:8d5B4leh
……作り直すのでちょっとまってね?
参考用残魔力:>>6151
モンスターは110。


6515 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 21:59:34 ID:8d5B4leh
剣:◆PvgWB3k9EY  【1D10:3】
弓:セッション      【1D10:9】
槍:◆vvTaBP3B3Y  【1D10:7】
暗:◆js4jY7GO0.6/  【1D10:3】
拳:◆PvHPQNjnag  【1D3:3】
監:◆UlwanDRe9g   【1D10:4】
怪:◆jvbONVj3xQ1s 【1D10:10】

6517 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 22:03:55 ID:8d5B4leh
ふむふむ……さて、キル夫の行動決めようと思うけど人居るー?

6520 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 22:11:27 ID:8d5B4leh
ざっと(私から見えてる)選択肢だとー
1.監督役さんに相談しに行く。 正体は割れるだろう。 相談して2人で行くよう頼むか、集合させるよう頼むか。
2.槍にタカりに行く。 正体は割れるが戦力削いだ上で礼装ゲット出来るかも。単身特攻系。
3.モンスターを狩りに行く。3/4で7割勝てるよ!一回は逃げられるよ!
4.弓拳暗同盟に行く。削り路線かな。

こんなんかなー?

6521 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 22:11:46 ID:8d5B4leh
おっと、他なんかあるかな?

6522 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 22:13:11 ID:wMhWAq86
こんなんでしょうねー
自分は4でマスター一人だけ借りたい



6523 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 22:16:10 ID:8d5B4leh
マスター借りて魔力削りする感じかな?
キル夫の心情を考えれば華佗。
残す戦力を考えるならアルフォンス。
借りれる可能性が高いのはジャマイカかなー

6524 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 22:17:04 ID:8d5B4leh

       ____
     /     \
   /         \
  /     (ー) (ー)\   ……。
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \    \ェェェェェ//
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

↓1~3 どうしますか?

6525 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 22:18:02 ID:t7Tv+reJ


6526 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 22:18:34 ID:wMhWAq86
4
マスター貸してー



6527 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 22:22:52 ID:8d5B4leh
25分で一旦切り。

6528 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 22:27:16 ID:8d5B4leh
さて、どうするかー

6530 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 22:30:30 ID:8d5B4leh
んーそうねー……
>>6525 2人で討伐か集合させての削りかどっち路線ー?それともそれ以外?
>>6526 誰を借りたい?

6531 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 22:32:26 ID:wMhWAq86
ちょっと対モノクマ計算したいんでだいじょうぶですか?



6533 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 22:33:22 ID:8d5B4leh
>>6531
バンダースナッチ1体なら、キル夫一人で確殺だったと思うよー

6534 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 22:38:19 ID:8d5B4leh
残された側は、華佗が居れば割りと何とかなるが、それでも鯖は必要。
華佗が居ない場合はグラップラーやアーチャー等の主力を出す必要有り。

6535 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 22:40:13 ID:wMhWAq86

筋30耐30敏30魔25運00宝20

キル
筋30耐30敏30魔00運15宝25
肉弾or運+10、勝利時+15%
勝率+30%

魔取られて宝とってランステに武術乗せればジャスト確殺?
ちと不安なんでダメ押しは欲しいか。



6536 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 22:44:30 ID:8d5B4leh
宝取るよりも運取ったほうが良いと思うんだ
魔-25
運+15+10
ランダム宝:+5
で戦力差は+5、基礎勝率70%
そこに武術+15%、天才+10%、祓い刀+20%

6538 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 22:49:02 ID:8d5B4leh
ほい。
レベル30
  【筋】:10      【耐】:10       【敏】:30      【魔】:10      【運】:60       【宝】:10
 【令呪残数】:金金金 【貯蔵魔力】120/130


  ※クラス補正:【敏】+10 また、情報収集の成功率に+20%、被情報収集時の敵成功率に-20%のペナルティ。
           詳細情報を得ている相手に能動襲撃した場合、勝率補正+20%。

  【スキル】
  ○気配遮断:D
   戦闘時、相手が初見のキャラクターのみの場合、勝率に+10%の補正を得る。
   サーヴァントとしての気配を断つ。責任逃れに適している。

6539 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 22:50:25 ID:8d5B4leh
ぶっちゃけ、3体出てくるんでアサシン以外もサーヴァント出さないと勝ち目無い筈

6540 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 22:51:16 ID:8d5B4leh
おっと、華佗居ない場合。
華佗が居ればアサシンとマスターだけで勝てる

6547 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 23:02:24 ID:8d5B4leh
暗と華佗、あと適当なマスター居ればバンダースナッチ2~3体は確殺みたいですね

6549 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 23:02:49 ID:8d5B4leh
  ◯天魔覆滅
   ゴッドヴェイドォォォ!とは、苦しむ人々を救う為の組織であり、
   それ故に『魔』に属する者へ対抗するための技も身に付けている。
   魔獣や死徒などの存在に対してランクに応じた軽減不可のペナルティを与える事が出来る。
   (Aランク:30% Bランク:25% Cランク:20% Dランク:15% Eランク:10%)
   なお、このスキルは非参戦時でも使用可能。ただし、戦場が複数ある場合は一箇所まで。

6550 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 23:03:54 ID:8d5B4leh
バンダースナッチは化外の怪物がBなんで、1体につき25%。
2体だと50%華佗で勝率稼げますね

6551 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 23:04:50 ID:wMhWAq86
これで化外の怪物消えて
運とって筋取られて宝取られて
運+83
筋-25
宝-20
+38の30%
これに天魔覆滅の50%で終了、と

6552 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 23:05:40 ID:wMhWAq86
うし、ジャン剛さんとアーチャーの置物借りて来ますか

6553 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 23:09:42 ID:wMhWAq86
…アーチャーはおいてっても増えた分の能力増加が覆滅にほぼ吸われて5%分しか役に立たないから
アーチャーおいてった方がモンスターの魔力には痛い?



6554 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 23:10:51 ID:8d5B4leh
ふむふむ、とりあえず意見は出揃った
1の場合、監督役を説得するというのが一番の難関。キル夫はペテルギウスに取ってただの一般人だったのですし。
どれだけ信用をもぎ取れるかが鍵だろうか。

4の場合、ジャマイカさんという聖杯戦争参加者でキル夫にとって最も親しい相手に、隠してた力を見せることになる。
後の難点は、既に同盟結んでいる所から戦力引っ張る事くらいか。

6555 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 23:11:40 ID:8d5B4leh
>>6553
分けるとセッションが使えなくなるというデメリットはあるかな

6556 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 23:13:06 ID:wMhWAq86
あー、確定の魔力石が消える方こっちには辛い
よし、置物も持ってこう



6557 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 23:17:18 ID:8d5B4leh

         ____
       /       \
      /         ヽ
    /     ( ー)  (ー)'
    |     (トェェェェェェェx ,--、
    \    \ェェェ<  ヾ zヽ
____/          \/| |
| |  /  /            __ノ
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
1.監督役に決戦に伴ってもらうよう説得する。 
  難点はどこまで説得力を出せるか、監督役という任についている人を引っ張り出せるか。

2.ジャマイカさんにバンダースナッチを削るよう頼む。
  難点は、キル夫にとって精神的に非常に厳しい選択であること。

↓1~3 どうしますか?

6558 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 23:21:09 ID:wMhWAq86
2
アル公よりも確実についてきてもらえるこっちの方がいいと判断した。
ああいうのに借りととられそうなことはあんましたくない

6559 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 23:24:56 ID:7I1SDQGt
2かなぁ。



6560 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 23:33:35 ID:8d5B4leh

         ____
       /       \
      /         ヽ
    /     ( ー)  (ー)'
    |     (トェェェェェェェx ,--、   ……。
    \    \ェェェ<  ヾ zヽ
____/          \/| |
| |  /  /            __ノ
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



        ____
      /    \
     /       \
   /          \   ……。
    |  (●)  (●)     |
   \ (トェェェェェェェェイ) /
      >      <
    /      /  /、
   / ー-、 , -―‐´ ./ ヘ
   { __ ノ.乂_ _  /   ハ
    /  /    ヽ、   i
.   /  /   /、     ノ
   ゞ_/、__./ ー―‐ '




6561 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 23:36:23 ID:8d5B4leh

≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

      :.:                 ,. ≦三≧;;、
       .:.:              rニ三三三三三三三;,、
         .:.:.:.:.:.        r'>ニ,¨r‐‐, r=..ニマ三三三、
          .::.:.:.::.:.:.::.:.:.::.     / ´ 'ニ'.,_,ィ三r=ニ二<;、\三三;、
         :.:.:.:.:.:       f'/三f`ー''´: : : : : ヾム、 >ヾ三三i
       :.:.:.:.:.:.:.:.:.:....:.:.:.   |ヤ゙‐´: : : : : : : : : : : : : ゙iムヾ}ヾ三三、
         .:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:   iニ: : : : : : : : r‐=ニニヽ: :マムr-゙-、三}__
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ..:.:.:.:.:.:.:   |;;!,.zニッ: : : :::¨´: : ___: : : ゙マi¨r' r ∨    ̄ ̄fi
   :.:.:.:.:.:.:.:.:.: ...:.::.:.:.:.:.:.   |;;;f': : : :.:: : :::::' '=●': : : : : : :マ}/ニ、ニニニ= ,|j    おう、キル夫。
     .:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.::.:.:: ,. -=マ;|∠●':: : : : ,..、: : : : : : : : : :|r {:< i {\,. -t=ニ¨´
    :.:.:.:.:.: : :.:.:.:.:.:.:.:  { ==ij: : : :r': : : r-: ': : :...: : : : : : :i! !::i/.}三三ム       またバックダンサーやらねえか?
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   ゙¨¨¨フ;;{: : :.:.:`¨,zニニニ==ヾ: : : : :}iト-イ三三三\
       :.:.:.:.:.:.:     r';;イ}ム: :.{ーzン´_,.ュ┬┬ッ: :i|!: : :/i!: |三三三三三ム    割りと評判良くてなー。
        :.:.:.:.:..    i';;//;;ム: :ii{<[[j-=ニラ' : : : :!|: : i;i': : iニ{',三三ムヾ三ム
         :.:.::.:.:.:.:... /三シ/三ムji!,'ィ':ー: :´,:ィ: : : f'三ノ: : : |ニi ヾ三三! }三ニ}
                jニr':.:f'三}j火〔il、: ー=;;{: : : : /;;/: : : : : !ニ〉 }三;{ `´`´
                 {;;/ j三;リi';;;| {ム;\,,j三三;/: : : : : : : :.| i;;;} じν
                じ //´ j/ マ三!ー―:.'´: : : : : : : : : : {=`、
               'ー'  ∪  }三}: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ} \
                     ク' i!: : : : : : : : : : !: : : : : : : :/   \
                  ,. ィ''´    !: :i: : : : : : : : i: : : : : : : :.j       >,、_
            ,.:‐: :7¨´ /     }: : i: : : : : : : i: : : : : : : ,ィ     }/  ー ̄ヽ
            /: : :/    /     i|-: :_i: : : : : : i_,: : :-: : /        /      ヽ

≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐








     / (トェェェェェェェェイ) \
      |    \ェェェェェ/   |
     \            /   ――。
       /          \
       |              )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
本当によろしいですか?

1.はい
2.いいえ

↓1~3

6562 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 23:39:12 ID:wMhWAq86
1
ジャン剛さんなら受け入れてくれると思いたい

6564 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 23:47:42 ID:t7Tv+reJ
① 信じるぞー! まあダメだったら消えればいいさ



6563 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 23:45:33 ID:8d5B4leh
50分で切りー
キャラの根幹に関わる部分ですので、念のために再確認

6565 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 23:51:23 ID:8d5B4leh

           ___
         /     \
       /        \
     /           \     まあ、うん……必要な……必要な事だ。
      |   (●)  (●)   |
     \  fェェェェェェェェy   /     【1D10:7】
       /          ヽ
     /            \     1~3.だけど、なんで、俺がそんなことをやらなきゃ……。
   /   ィ          r   \    4~6.もう、隠す意味も、無くなるかな……。
    |   `||           |ヽ  ヽ   7~9.なんというか、うん。運が切れた感じだなぁ……。
    /⌒ヾ|          | |,  |   10.熱烈歓迎
   ヾ___,ソl          │(、__,ノ
       |          |
         l    Y´     /
         ヽ,   (     ,/
          ヾ  |   |
         ≒;|   |
         (.("_`゙_)


6566 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 23:53:49 ID:8d5B4leh

           ___
         /     \
       /        \
     /           \.
      |   (●)  (●)   |.   ※精神力:【1D100:46】+10
     \  fェェェェェェェェy   /
       /          ヽ     ※精神ダメージ【1D70:67】+30
     /            \.
   /   ィ          r   \
    |   `||           |ヽ  ヽ
    /⌒ヾ|          | |,  |

6567 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 23:54:27 ID:t7Tv+reJ
死亡!

6568 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 23:56:52 ID:7I1SDQGt
死んだな・・・



6569 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/28(日) 23:57:03 ID:8d5B4leh





                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    |  あ……れ……?  |
                     乂_________ノ











                   -─‐──‐-、
                 /             \
               / ;              ヽ.
               l  U                l
               |             ;    |⌒´⌒`ヽ、     おい、どうした、ジャマイカさんのところに行くんだろ……?
               !、  (○)ililili(○)  ∪         \
                   ヽ (トェェェェェェェェイ)   /⌒゛`       l:   ジャマイカ、さんの……ところに……。
                   / \ェェェェェ/ __ ,ノ|     ,      |
                /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
                /    /    |  `-,,,.|"   |___,ノ   |
               /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
            , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/ )    )
           く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
            `ー' ー´ ̄      (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄


6570 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/29(月) 00:00:23 ID:iB1Hd4Ud







                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    | お……ウプッ……  |
                     乂________ノ









::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                       _,,...,,,...,_
                   ,,..-‐''::::::::::::::::::::"''‐- 、.,_
                ,-'''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
──── 、       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::\   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::: ::: \/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::.:;;、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: /´\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /   \:::::::::::::::::::::::;,.,___::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \::::::::::::::;:|─・─‐\:::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: /           ̄ ̄ ̄ .・: 、∵ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /                  ,;), :;.(;;;ヽ ”、 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/             :;.ノ;;) ”、、;;;;;    
:::::::::::::::::::::::::::::: : /              : ”    ヾ    
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


6572 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/29(月) 00:05:49 ID:iB1Hd4Ud

        ____
      / ,r―ゞ  \
     /  !〈-・;);!    \
   /    ''| |^''  r―、 \    なんで……俺が……。
   トェェェェェェェェェェイ |>;・;):〉 |
   ヽェェェェェ, ,ェ/'ヶ=| | /    こんな力なんて、無ければ悩まずに……。
   /   | |     | | |
  (_⌒)        ||     ――。
    l⌒ヽ     _ノ |
     |  r `      )__)
   (_ノ  ̄ / /;
         (__^)

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

1.折れる。
2.立つ
3.立つ。もう隠さなくとも。
4.立てない。
5.立つ
6.立てない。
7.始めたのは。
8.立つ
9.立つ。もう隠さなくとも。
0.熱烈歓迎。

【1D10:3】


6573 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/29(月) 00:09:08 ID:iB1Hd4Ud






               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               | いや、ジャマイカさんに打ち明けれたら……   |
                乂___________________ノ







            ____
           /     \
         /   .      \    グッ……。
        / (○)  (○).   \
        | (トェェェェェェェェイ)    |   あとはもう、この聖杯戦争では隠差なくてもいいか。
        \ \ェェェェ /    /
        :i           ):   モンスターを倒すのと、江ノ島盾子討伐の貢献で……
        :|   !    /____/i:
       :,-| . |ー-、/ ゞノヽ .|:    口止めくらい約束させれば良いんだ。
      :{_ i、___,l   |    、 |:
       :)ソ(___i)---|    |.ノ:
              ゝ-i--i´ ;
                `-゙


6574 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/29(月) 00:14:32 ID:iB1Hd4Ud

           - ─ ==─ - 、
        ./                \
.       /                   \
.     /                  ヽ
    /                       ヽ    俺が勝手に巻き込まれて、勝手に始めた事だけど……。
.    |                         |
    丶       (  ● )       ( ● ) |    そのくらいの望みは、そのくらいは報酬としてやって貰っても良いはずだ……!
.   ...ヽ                   /
       \     トェェェェェェェェェイ/     そのくらい、俺はやったんだ!
       イ                   \
     /                      ヽ
    ./                    i
   /                      !
  ./       ,イ                  !



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',    ……とりあえず、まずはジャマイカさん……ウッ、やっぱり胃がイテェ。
     l                  _   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l    あとは、適当に頑張って、それで、認めさせればいい。
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐'   /
        \    トェェェェェェェェイ  '`ヽ   ええい、我ながら脳筋だな……。
     /  `ー、 \ェェェェェェェノ     ',
    ./                     l
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
キル夫が決意しました。

キル夫のデータがすこし変化します……。

6576 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/29(月) 00:16:21 ID:iB1Hd4Ud
【1D3:2】

6577 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/29(月) 00:17:45 ID:iB1Hd4Ud

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:キル夫              【レベル】:45      【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30      【敏】:30       【魔】:0       【運】:45-20    【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

           ____
          /      \
        /         \
       /   (●) (●)  \
       |   (トェェェェェェェェイ)   |
       \  \ェェェェェ/   /
      /´ ̄          ィヽ
      〈    ̄  ‐- 、       i
      `ー,‐ -、_   ヽ       | l
       /   ヽ.て  〉     .| l
       l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
       l    _,l       ̄/     l
      γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
      (___〉    ̄ヽ --‐'

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ◯隠蔽術(物理)
   とりあえず、頑張って。それを見せつけて黙らせよう。
   戦闘時、初手選択ステータスに+5。
   通常の隠蔽術は、シナリオ中使用不可。

  ◯武術:C++
   たとえ何が起こったとしても、自分にとっての日常に帰還する為に修めた武術。
   戦闘時、【魔】【宝】以外の任意のステータス一つに+10。そのステータスで優位を得た場合、勝率+15%。
   また、戦闘後に【運】持続する「-10」のペナルティを受けることで、ランダム選択ステータスに「+10」出来る。

  ○天才:A
   ずば抜けた才能を持つ、専科百般の天才。
   戦闘を含むありとあらゆる判定の成功率と勝率に+10%。

  ◯日常を守る盾 @1 @1
   1シナリオに2回まで使用可能。
   他の陣営同士の戦闘が発生する場合に介入することが出来る。
   同じタイミングで複数の接触が発生する場合は任意1つの場所に介入可能。
   また、このキャラクターは自身単独の場合、シナリオ1度まで令呪を必要とせず撤退できる。
   生命力の高さと足の速さ。自分が死んでも日常が死んでも日常に戻れないのだ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【装備】

  ◯祓い刀
   10年前に裏山で拾った謎の刀。魔や邪悪を断つ力が宿っている。
   使用時、ランク:C相当の対魔力を得る。(「-10」まで魔術系スキルの効果を軽減)
   敵陣に魔獣や死徒などの存在が居る場合【宝】のステータスに+25。勝率+20%。
   また、この装備を所持している限り「病」や「毒」、「呪い」などを受けない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
   魔宝石:0
   使い魔:0
   強化符:0
   幻惑符:0

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

6578 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/29(月) 00:21:08 ID:iB1Hd4Ud
キル夫の決意により、データが一部変更されました。
運が10回復しました(さっきのダイス)
隠蔽術が(物理)になりました。この戦争中は治りません。
日常を守る盾の乱入効果が1回分回復しました。

立てなかったり、折れなくてよかった……怖かった。

6579 :梱包済みのやる夫:2017/05/29(月) 00:22:06 ID:xiX0FBIL
だろうね!

6580 :梱包済みのやる夫:2017/05/29(月) 00:23:18 ID:/u6eXjO2
んー勝率上がったかな



6581 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/29(月) 00:23:38 ID:iB1Hd4Ud
正直な、精神ダメージで97とか言う数字が出た時は変な声出た

6582 :梱包済みのやる夫:2017/05/29(月) 00:27:41 ID:xiX0FBIL
だろうね!(二度目

6583 :梱包済みのやる夫:2017/05/29(月) 00:29:06 ID:gzvZfIvF
魔引いても5%残るようになったか



6584 : ◆jPhj0E6dTg :2017/05/29(月) 00:29:43 ID:iB1Hd4Ud
キル夫も大ダメージ食らったが私も精神的に疲れた!おあいこ!
なので今日はここまででお願いしますー
関連記事
スポンサーサイト
| 中聖杯戦争シリーズ【jPhj0E6dTg】 | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する