面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
7914: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/25(木) 18:59:33 ID:A.mCpNyE0












               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  ( さて )
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
_________________________________________

   《 System(キリッ 》

   現状を鑑みるに、やる夫が思考に割くべき事案は幾つか在る。


7915: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/25(木) 19:00:11 ID:A.mCpNyE0


            /      /       \           \
           /   /             \       \ 、
         /    ./   ./           l   \       \.、
         /   /   ./|          l      \        \、
       /     .′ -、/ |            l      \       \
        ./       .| ./ /ヽ|    /       l     \. \       \
      / /     / |∧ /x |     /|       .|    i   \ \    '.、   \
       |/|   i ./|  リ んリ |∧ ./ | ./       |    |    \.\  ',`¨¨ ‐-\
       | ./ |/ .|  ' _ヒン    V  |/|メ.|    |    |      \ 、 {\ ',
       |∧ |  |  .|  /     宀ミx、|\./ /     .|           \、∨ \',
         |/ .ノイ ハ i       ん:心x.∨}/     |      \       \
           .|/∧       之_ン'リ /  .    |           、   、
            .′:, `  _       ~^  /  ,:|    | ∧      |\  \
            l   ._         .../  / |    ∨∧     ∧|  `¨¨¨`
            r|    ¨¨¨T二二≦ /  / |     ∨ l∧  ./
            厂/l  !  l  7弋  /  / ∧  、  \- <}/
         「 /∧  :   !  |/| ̄/イ //   \|\| ̄   \   /⌒L/ ̄}
        /⌒7/ ∧ } |i:,      ̄ |/ _             ヽ7~へ、_   ./ー'⌒ヽ、
      _ い7/ / ∧リ }i|!,      ̄ ̄                 廴   ⌒L      }
 /⌒くニ=--L⊥≠'^{.い  .|;li:, i!       _,...               ∨ 〕\  廴     `⌒ヽ
_」   /ニ=-  __,7 !:.:マx. |:l|!, l|    x≦>''" ̄            >'’   }  { L.へ     .}
   _厶-   ̄ ̄  !.:.:マミVliい! ,ィi|:l:ル'"       、     __,..  '’   /   〕    }   〈
_rイ          ー乂_.:.Vー-'ヘ彡チ'      _,.. -‐    ̄         /  「、_    ⌒!  `⌒ヽ
 |            リ `ヽ:::.::..:.∨三≧=-'''"´...:.:./\             /  _ノ、 ヽ   」
 ∧            /  _>x:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:.:.:_,, イ ∨∨\         /  r'、  \ }   ^!   _r
 、∧          / /-f´ い  `ー===≦へ    ∨∨ ヽ  _..  -<  _「  \  `<_.⊥ -┴
 〈  >、      /_. イ /⌒7 [、   フ Z フ   \  廴レ'^厂   _L>'’     \
  二L  ー-=≦ニフ」 {   { 」     ̄⌒    ∧」 < > L_厂    ̄\.     \、_____
      ̄⌒¨¨´ /  ,]   い廴          フ ZA厂^ ̄            ヽ     \

_________________________________________

   《 System 》

   まず一つは彼女の存在。

   原則として学生は皆平等であるべき――という思想があるのは、

   ゆかりんに此の地で再会した時の、「紫先生か、八雲理事長と呼んでくれないと」 という言葉で解った。

7916: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/25(木) 19:02:50 ID:A.mCpNyE0


           _ -――- _
         '" ̄  -―- 、    ̄`ヽ、
       / /    ヽ    \      \
     //       l     ヽ      \
     /  //  ハ   l   l    、      ヽ
    / / /   / l l  ト、 l   l    ト  l Y
   /  / ∥  /  l l  l l_l    }     l ヽ l lヽ
   /  ∥ l_l l   ! j  厂} ハl l  j    l  ゙、} j:}い
   l l  ! l l l l l  jノ} l l 云=ミ、j /     l\ ∨::} }
   {| { {,x=ミトl  / └シ'゙斧气 ヾメl l   l:::::ヽY::j /
    l l 人 《f;汽 `       弋,゚,丿/` l l    l::\:::}:ノ/}
   八ト、{ハ弋゚ノ .::      ̄   j   l l::::/⌒)く
     } 八}    `          /    j l:://  ∥ }
    /  λ         __,     / /   / ///  / /
   /l  j/  、  `   ̄     / /  / /// / /l
   / j ∥  \         / /  / / {/l /  /}}
   { {  !    \ _ -‐''"/// / / { {/ / ノ
   l  い{     r-rL  r~//  /   从(
  八   、     Y~)-{,斗/~イ
    \乂ゝ     r乂:/: : : : : : : : 入-、
    _ _x~/Y: : : :{○: : : : / / Y::`~xイ癶
   {ヽ/::::::::/  l \/\: :/ /  l::::::::::::::Y辷-ミ、
 /廴/:::::::::::/   l   j|    /    l:::::::::::::::l }: : \
/: : :) /::::::::::::j    l   jl!  /      l::::::::::::::::l (: : : : : ヽ
: : 弋/:::::::::::::{ __l_ jll|∠____l:::::::::::::::::「 }: : : : : : 0
: : : :廴::::~'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└--:::、:::;;}┘/: : : : : ヽ
: : : :{::ヽ::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ}:/ :/: : : : : :\
: : : /::::::Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y: /: : : : : : : : :ヽ
_________________________________________

   《 System 》

   まーテンパってる時のゆかりんはやる夫相手でも様付けに戻ってしまうのだが、基本は変わらないだろう。

   にも関わらず、彼女に対しては常に様付けをしている上にエラく気を遣っているのが傍目から見てもよく分かった。

   これは彼女自身が如何に望もうとも、周囲が学生身分という括りで扱うことは出来ないという意識の現れであり、

   一言で表現するなら “ 彼女は只者じゃない ” ということである。

7917: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/25(木) 19:05:35 ID:A.mCpNyE0



::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
               _
         ,.  ' ´     `ヽ=- 、
       /              ヽlii;;,
      〃                 Ⅵ!
     /   /          ,    ヽ   Ⅵ!
     ,'  ,' i       i   ',.     '.,  Ⅶ!
      { i  i ハ i   i  ハ ∧ }     ',. Ⅷ    うちの子にダークなプレッシャーはメーよ?
      Ⅵ i,!/ !/l,ハ ハ / :|/  lハ     i:  Ⅷ                             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ←
      l乂l      |/ :l/       |   i  |  Ⅷ   まぁ貴方そのものが原因じゃないってのは視えるけど。
      | l  ┃     ┃   |   l  |   !li!
      |..,′ ┃     ┃   |   l  |  i :|li|
      |:i                  |   !  !  l :|li|
      |:ゝ.,      _        |:  / / ; / |li|
      |. ハ.i:.≧=-   .,__,. rf'゙| / / iイイ从i|
      l/ 从ハ从从ハ/~^'大^~ヽリlイィイ从从
              /\/ψヽ,/∨//
           / ミ=z∥r=彡  ∨/



                   ,,    ̄ ̄``ヽ
                 /          `ヽ
             「V^レy'      ,   `丶   :.       ・ ・ ・ ・ ・ ←
             | .l レ .i X  /}      ヽ     えぇ、知ってるわ。大丈夫。
            r--'  /  |/ }ヽ / -/     }   l
           `>~{ ./  i=ミ   `''<` /      ;   ほらパシリん。こっちに行くわよ?
   /       {  /^V|∧ |    =ミ、 `ン  ./  /
  /         厂リ  ヽrへ 「 >   ` ' / ./  /     
 .{ {       ∧_{     ! ,> .._/ , ' , '  /               ズリズリズリ
   、      f^7^ヽ   {∨」 }_/イ/}/}/V
         [⌒ト-{`>- .| |=`≦=-  ,/  ア⌒ア⌒Zノファ
         「`〈_j_{_, ∨{ア⌒>‐彡_/   /^7つ _ヲ        ぎゃー、擦れるぅ!!>
         {二廴_L」   `くィ彡  八   ム_/≦丁
         Y二`!_`L,/  `ー==彡 \ {, {   ∧     `ヽ
         ,乂_く  _L_   {        \廴Lr'^ヽ}       }
            } `X  廴__ 廴      _」`>'、_,ノ         ノ  }
            L/  ,>、x_,ノ⌒ト--fT⌒い>'^ーァ'         ノ
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
_________________________________________

   《 System 》

   この辺りで万象見通す能力、若しくはそれに類する力を持っているのは間違いないと確信に至ったが、
                 ワザワザ
   『 あの 』 ぷにえ将軍が 態々 言葉を濁す辺り、下手な詮索は藪をつついて蛇を出すことになりかねない。

   やる夫は特段トラブル・メーカーではないのだ。向こうから自動的にやってくるだけなんだからね?

7918: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/25(木) 19:08:27 ID:A.mCpNyE0
                              __
                        -‐  ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ `ヽ、
                      /        ̄ ̄~ヾ、    ヽ}ト、
                   /  /     /    ヽ    \ \
             〈(__ / /      ///      l     Y \
               > / //  / //{/   /    l      l   ゙、
            / ̄  // / /__//  / /  /  ∥ l     }   、
           // /_∥ ∥///j /  // /  /  //  !    j    l
             {{/// { / {/{/Y''気 ∠///// j //  ∥          l
           {( { // /l / j{{:゚リ ~''" / ⌒ト、l//  //  l     l l
                  }{  { { { // ゞ"     竺x、l ノ / / /   l     八!
                 〈( 八l l(j  r'       x气Y // /     l       l
                   \ {         、{::゚;;ノ}}/ ノ      l      l
                         l  t::..      >''"  /       j     l }ハ
                     l ゝ ̄ ,ィ'"     /      /       { / }}
                     ぃrt-ゝ _/ / / ///    人   /  j/ ノ
                    \  ̄ ̄ { / / /// /  /  }  / l /
                   } /⌒{{ // 彡_/=彡イ〉 ノ / j /
                  /j//   l(-‐''": : : : /__ノハフ  ̄   ノ
                 / O气 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    j辷}-~/⌒~<ヽ_
                   {//: : }      _         / ζつ)n_n__`ヽ、 ̄ヽ
                (l/: : : : l r-、__rrt_)^弋ミr、_r=~(f斥-<: : : : : : : : :  ̄\く┴、
                  l: : : : : ソ{ノ⌒/: : : :O: ヽ: : : : / : ll: lト、: :\: : : : : : : : : : : :ヾ、⌒ヽ
                      l: : : : :`": /: : : :/ : : : :l : : / : : :ll :}}ヾY : ヽ : : : : : : : : : : : l、  )
                 V: : : : : / : : : O: : : : : : :} : /: : : :jj : : : ll: : : } }: : : : : : : : : : ハ /┐
                      ヽ : : : j/: :/: : : : : : : //lヽ: rx、 : : : }}: : : ソ: /: : : : : : : : : : }くY ̄\
                 _/^くY : /: :O: : : : : : : /ll{X廴:)水(: : : :jj: : :/ :/ : : : : : : : : : : j }寸)┬⌒ヽ
            /\( /⌒/l/: /: : : : : : :/: : :い )厂〉Y: \:∥/: : : : : : : : : : : : : ノ ノ: : :\`ー、 ┴、
           _乂(⌒>''"/ : : /: : : : : //: : : : :ヾ`く rx、: : :ヽ⌒~、 : : : : : : : : /厂: : : : : ヾ 〕  〉
        x―-(__( // : : /: : : :O: : : :/ : /: : : : : : : ヾ)水(: : : : :l: : : : : :`ー--‐''" ̄: : : : : : : : { ヽ^Y >へ
       {  /rシ: : : : : /: : : : :/ : : /: : : /l: : : : : : : : :r)水(: : : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :勹ハ ノ     〉
      _rゝ「こ): : : : : : //: : O: :/: : : : :/ :l rx、: ハ )水(水(: : : : :ハ : : : : :ヾ : : : : : : : : : : : : : : : :乂) /廴/(
     {  /⌒7: : : : : :/: : :/// : : : : : /: : l)水(:)水(:)水( : : : : /: }: : : : : :} : : : : : : : : : : : : : : : : :弋ヽ  ) ⌒ヽ
     __)__) 勹斗-‐彡っ''"  / : : : : : : /: : : l厂〈人)_:_: : : : : : : : : /: : : : : ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :つ} ⌒Y/ (
__________________________________________

   《 System 》

   だがそれでもなお、彼女は普通に、気軽に接してくれる存在に飢えている節が見受けられた。

   だから話を聞くだけ聞くのアリかもしれない。非攻略ヒロインだけど、非攻略だけど。

...

7920: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/25(木) 19:09:53 ID:A.mCpNyE0



      マx _ゝ: : : : : : : : : : : ::ノ: : : : :/,, -‐
   __マヽミ: : : : 彡:::::へ:::::ヘ: : : : : : : : : ::/
   \: : : : : : : :彡:::/://::::/\/: : : : : : /__
     ゝ: : : : : : ://: : : /\::\: : : : : : : : :\
     ム: : : : :ノ: : : : :彡三ミミz: : : : : : : : : : :X二=-
   _,,.-_:::=ニ::;;:: : :/: : : /,: : l: :;: ::ヽ: : : : : :::::::::-二ミz__
    ̄__z=彡: : : : : : :/:/l: : ::ll:::l: :;l::ヽ: :丶: :::::::::::::\
      /:ソ: : : :::/y/ }: : ::k::j:::::lヘ:::ヽ::丶:::::::::ヘ ̄
    ///:::/:::::/_メ__ l:::::::}.l::l ヽl ∨::::ヽ:丶:::::ム
   // / //込`-ソリヽ::l リ`==彳ll::::::ヘ;l::マ
     /ソ/j::::ヘ` ̄   ヽ    /l: : : :lヘ
        }:::;;:`ヽ   ::l     ' ll: : :lヽ
        l::::;;:ヘ    `       /l:::l:::lゝ _
        i:::::;:l;;ヽ ` - - 一'  イ;;l:::l:::l-x彡ミミ-- _ _ __
       /;;!:::::l:l;;;; \  -  / l;;;;l:::l:::j--l彡┗━┓  \
       l\l: : :リ;;;;;;  > /;;;l l;;;;l:::::j / l彡   ┻━━ \
     /l  l::::::lヽ;ヘ      / l /\:ll  /彡    ┳━╋━\
 _,,. -‐''三\ l:::::l:::ヽ;;ヽヘ   /  /;;;;/::::ゝ {三三 ┗     ┻━イ
 キキキキ三三 ヘノ:::::ヽ;;ヽヽ    /;;;;;/::::::::∨三三彡 ╋ ┣┳  ┻ゝ
 キキキキ三三ニ> }::::::::ヽ;;ヽ  l /;;;;;;/::::::::::::l l三三lミ━┻┓   ┳┫lヽ
 キキキキ三三ニl l::::::::::::::ゝ;;ゝ /;;;;;/::::::::::::::/ l三ニl彡  ┏━    l;;;
  キキキキ三三l l\::::::::::\;;/;;;;;;;/:::::::::::::::/ /三l   ┏╋┻    /;;
  キキキキ三ニl l:::::\::::::::::\/::::::::::::::::/ /三l  ┳┛      /;;;;;
  ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;-------=========勿ニニニl┳┛       /;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ \ /::::::::::::::::/ l \      ┳━┓ /;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/三l ヘ:::::::::/:::::::::::::::::/  ll  {┻━┳┫     / ;;;;;;;;;;;;;
_________________________________________

   《 System 》

    そういえば、こちらの黙ってさえいればイケメンな新キャラは一体何者なんだ?
                                          ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
    一般人Aと称するには少々レベルが高いように見受けられた。あれで四千は軽く超えているだろう。

    神眼はやる夫に何も答えてくれない。まぁ開放すると情報量多すぎて頭痛くなるから閉じてるだけなんだけどさ。

7921: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/25(木) 19:12:15 ID:A.mCpNyE0





          i\  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ:::::::/
          !:::::\!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ∧:::::::::::::::::::::::::::/
       ___\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::レイ_
        \: ̄::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::\:::::::::::::::/
         >:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::\:::::<
       <:::::::::::∠、::::::::::::::::::::i::::::/|:::::!:::::::::::::!::i:::::::::::::::,::::\::\
         >:::::::/::::::i::::::i::::::!::::/ i:::/i::::::::::ll:ハ::::i:::::::::::,::::::::--ゝ
       <:::::::::∠:::::::::/::::::|::::!|::/ヽ|/勿|:::::::/勿l::iヽN:::::::::: :,__\
        ⌒>::::::::::::/::イ:::::/ィ==ミミ、ミ|::::::l  ,ィリ==ミ::::::|\i   ̄´
        ∠__::イ:::::/⌒ i:::::{ゝ   ノ彡l::{  i._...   .》∧i―-ー\
          /:::::::{ ( l::::::|=´三彡 ´! リ   `ヾミ彡|i ハ    `ゞ
         ム:::::::::::::ゝ {::::弋  ! !       ! ! イ !::::ムイ-トヾ--ゞア
            ̄//:::::ゝ:::::ト    _____     l::::ト/  ┠┛   ヾ
           lーーー-i::::::lヾ  /ヾ―----ヽ   /ヽ::::!ーー┐  ┏━{
      __ _|三三三ニ i:::{  /r -- 、::::::::: |i /:::::::ヽ三三ニl┯┻┛  }
     /--xヽ キキ\\三三i::!  〉Yニ≡=⌒ヽ jj〃i从ヘノ三三ニl      }
    /k    ヽキキキ\三三三> ¨ゝ二 二イl l:::::{7/;;;;;;;;;;;;/三チ  ┣━ /
   /;;;;乂     ヽキキ;;;;;;/∧:::::ヽ   l   l  l::///;;;;;;;;;;;;/三ヌ┏━┛  ハ
  从;;;;;;;;弋     lキキ/ 三ニ∧::::::::ヽ       //;;;;;;;;;;;/三イ       ヌ;;;}
  Ⅳ;;;;;;;;;;;;;\    }キキ\三三ニ∧\:::ヽヘ ///;;;;;;;;;;;;/三ト  ━┻┨━チ;;;;{
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   l キキキ\三三∧ \ヽ   //;;;;;;;;/三/        メ;;;;;;;ゝ
_________________________________________

   《 System 》

   その彼を、只者じゃない愛歌が保護と称して連れてきたが、その言葉に嘘偽りが無いのであれば?

   その真意は一体何だ? 尤も、この残念イケメン君がただの迷子という可能性も無くは無いだろう。
      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   が、仮に保護者がすぐに見つかるという前提の元で、それでも保護したほうが良いという結論に達したのなら?



                         ―――― 彼は彼女にとって、重要人物と認識されているのかもしれない。



....

7922: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/25(木) 19:13:56 ID:A.mCpNyE0






         /  ー-ミ                \
         /         `ヽ、             ヽ
      /              \           \
     ./i  \      \ \  ヽ  \         ミー--‐ノ
      / { {  \\  _\ ヽ   :::.  \          <
        い ト  Y'" ̄ } _ヽ}\}::    \         \
    j     ゙、\}/シ"斤気”  丿\      \:... \::... :::...\)
    {    {\\ " 乂ジ     \      ヽ::.... ヽ::}廴:::ヽヽ
       |、 \__  ̄   '"         \    \::::. }ノ  )⌒)ノ
     八l l\癶ヽ              ∧ ヽ ヽ   ヽ}/
      \ 个:.ソ     _          /  Y^Y }\ }ト}
       | {{ ::::\ く   }       /r~J/:}ノ  )ノー- __
         い゙、\:::.... \ノ      _つ} //: }     { {⌒Y
       人:::::\\:::\     イ (   / : : : /     _ノ  ̄〉:
          \.{^i\ r 、::::ーく 廴f⌒ {/ : : : : /       (γ⌒: : :
            いヽ| ト}⌒f^\乂 / : ノ / /        トミ气: : :
         __ .∧ V| | _)  }: :O : / /        丿  }: : :
         弋\ ∧ V| | ( / j /\ : /       〔 (⌒''": : :
        ./ )\ヽ_.} ヾ ∨ /   {  |  ∨        个⌒ヽ: : :
      / // ∧   .::. \    l j|| /     __   丿: : :
       /__ノ⌒ ┘ {:.    } / ̄ \     /: : : : : :  ̄: : : : :
     /└‐⌒\ ヾ      V     )ー<: : : { / : : : : : : : : : :
    }      ∧     /⌒        Y : }: : : : : : : : : : :
  ~/      /\     { __       |rく\: : : : : : : : : :
   {    ー<|  _>ー<: : : : : : `~、_  /: : \: : : : : : : : :
_________________________________________

   《 System 》

   これは拉致った当人に聞いた方が早い気はするが、急ぐ必要性はやる夫自身、まるで感じていない。

   なんせ彼女はLv6,000台のカンスト王国民と、大将軍が警戒する程の実力者なのだから。

   そんな美少女が「ごめんなさい、保護失敗しちゃった♥」なんて呑気に言う筈が――。

7923: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/25(木) 19:14:38 ID:A.mCpNyE0


                       -―-―- 、
                     ´  -‐ ‐    ヽ
                 /   //     丶  \ \
                   //   /  l   |    \  `、 丶
                   〃 / // / / |  /     `、 `、 ∧
              ∥ / / {/ / /:|  / |   ト  `  ∧ ∧
              ∥ /  | l l┼十 |  |l ',_l`、 l  | ', ',∧
              {l/ /| | ∧ |V 乂 |  リヽハ/下 l| l | ', Vリ
              /// /∧l V ァ==、    -__  Yl| //ヽ ヽ\
            / / / / /人 ‘,,,      ´ ̄ヾ //l | \ヽ∧
            ∥ l / ∨::::::::l  ‘,    ′    '' /_ノl |\ リ\∧
             乂ゝl ∨:::::::::::|   ハ 、― --,   /|::::::| |:::::乂__彡′
              \\::ム=‐7  l l    ̄  /从〕≠/::://l人
                  \\乂/ ノ l} > - <〉    /イ/l从 ′
                 ̄ }彡イリ\)-(斗={\   V
                ハヽ冖´  ト  {6 /l   ̄lこ(‐-、
               /´(こ}     \ヽh_/_/    lこ). .λ
               {. . (__,l    ‘,ヽ|´/     l={. ./ l
               {. . (___l     ‘, |/       |¨)/. .}
                 l. . 乂_〉     __>イ=‐zx、   }こ). .∥
                    ‘,. .{乂〉 /llハ O /|ll. .\/乂 }.∥
                  ‘,', 乂/. . . .Ⅵl ll |ll. . . . . . . }/|
                ‘,', . . . . . . Ⅵl O. |ll. . . . . . .从|
                     l∧ ヽ. . . . . .ⅵ| ll |ll. . . . . . /|/
                    \\ヽ. . . . . .lll O |ll. . . . . /./ハ
                  }:::::込\. . ..lll ll |ll. . . . . . .//
                   |:::::/ . . . . }ll O |ll. . . . . . .Y
                  _公イ. . . . . . 从. ll |ll. . . . . . . \イ_
           ,. . .´ ̄. . .☆イ※ィ※ィ☆ヽll/☆ィ※☆ハ※≧=- 、___
           /. . . . . . . ./ ゞ¬ハ〉☆〉⌒ . . . . ※イVフ<〈ヾ. . . .  ̄. . . . . . . . ̄``ヽ_
⌒冖¬≠⌒冖¬=- . . /. . . . __ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .\ヽ
ヽ/⌒ヽ‐ /⌒). . . . . . . . .  ̄ ̄. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .〔ヽ
―‐<ノ  \_⌒l . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . / )
   人 __,.⌒ヽフ\. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ( /
\≦⌒  〈   ヽ 〔_. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . (  )
::人    _>⌒ヽ )、(_. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ノ-ノ‐
::::::::>‐<   〈  }  〕. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . _〉 / (
/:::/:::::::〉    乂-=< ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . (⌒ ノ
⌒ヽ::::::::/人_ィ⌒ヽ  ヽ )人. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .ノ /  ̄r-<
_________________________________________

   《 System 》

   …………………………。

   まぁ残念イケメン君の悪運が残っていることを信じておこう。

   まだフレンズにもなってないし、死んじゃったとしてもそれは自己責任。男に厳しい世界じゃけん仕方ないね。

7924: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/25(木) 19:16:14 ID:A.mCpNyE0




              \乂 ..-=≦三/////三ニニ .''': . . ://\ ヽ巛 __,,,,-‐ ~|    ./厂二二ヽ、
                /三三三三三、三三ニニ / ム\ \ l  ヽ. : ヽ: .│ : .ヽ   ∥厂‐-- (  \
             / ノ三三三三三 .三三三.《 : :| i  l\ ヘ亅 \. :∠! | l.|  ∥ |    入゙ヽ_ヘ
           〈;. -‐- .;..ノ ,三三三三.三三..| : :|l |  冫  ト∧`、 ∠∠| l|: . 〉`! ∥ |    |  |   `ヽ
   ,、     ∠. -‐-  ..{三三三三三三三 l |: .l !,   イ  / /!//  | l|: ./: .∨ |  |    |   |      ヽ、
   /゙ニヘ  ,∠-‐‐‐‐- . 彡; ;..<ニ三三三三三: ..|; .!ヽヾ /  ノ / / /  /: ./ /: .レ: :|   | ... -ノL ...  、入    ! 
  ├下_ヽ二  彡/ |; ;彡/´ <三三三三三|.: .!; `、 〈/ / !/l i  ノ: ./ /: ./: :: :.l -‐    i    Γ‐、   冫
   イ / 丿/ ソ∠_   `  ̄ ̄ .‐--、ミミ: : : . ヽ / /::::;レ/, ;/ /: . /: :/: :  r' ´ ´`ゞ‐--∟ へ--》| 
  〈_/__∠冂 彡-‐;'  `ー‐┐         \: :ゝ ヾ::ヾノ:::::::;|, ; :./: :/. :: .〉/: :: :/. -‐-ヘ  `ヽ、 /l     |
   巛ヽ´冫`‐ ヽ  〉二_(__冫            ゝヽ.: . ヽ::::::::::::;/ / : :.〃: :_冫,, ′ __ l|    /: ;:リ)`ヽ、、. |
    .i/ .( ヽ゛ 冫`;〉    ´           l.ゞ..: : .` ::::::::,´. : /. . : :::/ 〃..-‐´     ゝ  /: :: ;,.' .i;;;;;;;_`ゝ´三
  ./入 癶 -‐~~辷二二ニニユュ            l| ヾ:.: : .`ー'. ::/. . : :/::. / ._,, -ーーーーー-,ゝ/,::.,ィ'./; ;;;丨 ゝ三三ο
 / ∧ /-、ノ/;;;;.丶 ヘ`    lヽ          .巛《 !-_ヽ、._; ; ; ; ::;_.-‐_- ./ イ   `ヾヽ、 / |i: :: :|: : !;;;;;;;;|  i ヽ ヘ /\
ム l! /  ノ/!;;;;;;;;丶 ソ  `ヽ`ヽ         .《《 〆ヽ、_   、_;∠-‐"  ∠´ `l ≠二三!、 ヽ': :|i: :: :| ./;;;;;;;;;;l_`  ミミミミ 
个_7_ン  /l !l; ;; ;; ;ヽ上ソ   | ぃ      .巛 / ./  ゙ゞヽヾ、 __∠´⌒゙、冫´  : :丶: :|: :.|i: :: :! /;;;;;;;.::-ー'"`:i _ _
   ̄   ∧   l; ;; ;; ;; ;゙ツ.   .!  .ぃ    .《《《《/ ./, =、,。o≦≧"  ,;`/.    |;|    : :.! ! .!: :|i : :: :/;;;ヾ:::::::;    |:.丿ノ八-、
       ゙':弋 l_; ;; ;: :: :ヽ   \  ぃ   《 _-‐"   》   》. ,;; ;|     .|;|    : :!;;!; ; ; ;: :./;;;;ヽ`      .ソ /, ; 冫》》
        ゙ヽヽ. ヽ::_  .ヽ   ヽ ,.` ゙ -'''"´     : :.》  / ____! ≦ニ≧.|;|     :ノ; ;; ;; ;/;;;;;;; ヽヽ  __ ∠: : / : :/  ヽ》》ゝ
         ヾ.  丶   ヽ   f´           ::丿,-'''".); ;; ;/    ; ;ノ;|  . : /; ;; ;i∠:/;;;::::: _ ,,-ー ´  ヾヽ   /    |〉 .巛
          ヾ   丶  丶  ! ;::....,       _,, ´; ;; ;; ;/; ; /    ; ;.i; ;i . : /; ;; :.ノ’ー'''"´ : : /     .: i! ./     .|》
            ヾ丶 丶  丶  ゝ、;;;;;;____,, -'''": :; ;》: : .ノ___/    , ;i_; /;゙‐- ; : . r''´   =  .l     .:::::! /      .|》》
            ヾ丶  丶.  丶  ,.´     : :: :  ,,!!''" /     ,;; ;//; ;; ;; ;_,,.‐" ......-二-  : :ゝ: .  .:::::.ソ l |      .|》》》
             ヾ丶  丶.  丶 !     : :  ∠∟∧ (     _ イ : :: :; ;: :ソ : : __   _._,, .ゝ─ー'  ./::|       .|》》》》
_________________________________________

   《 System 》

   さぁ気を取り直して次に行こう。こちら修羅の国出身の阿修羅ことサトー(仮)くん。

   短い会話の中でも解ったことがある。それは彼もまたクマーと交友を持っていたということ。

   ゆかりんの話によると一万年以上昔――それこそ創世以前から存在した魂かもしれないということだ。

7925: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/25(木) 19:17:06 ID:A.mCpNyE0



                  / /´       ヘ ヽ
                  !.!          ヘ丶
                 ゞ!   l        ヽヽ
                 .i´ `i、  ||         .ヽヽ
                ,,冫ゞヽ`ヾ!          ヽ゛
                i.i/!:: |:;ソ,.!`!          ゞ.!
                 !!ゝヽ'/〈l ! |、.         .! !
               ,xムヽヾ'、/ ,!! !|、`‐-.._       !!
              ./   ゞヽ、_.,/;./|ヘ`‐-._ヘ       i
              /´( 〈 iヾ、:`::;' ! ゞ!ヾヾ` i       .i
            /〈  ゝ、....., ヽ `: 〉 )|i:i、三二ヘ      |
            .i  ゝ-.._  \    //i..ii \二〉 `、
            ゝ、  i‐-.._  \ // i..ii  \ヾ . ヽ
              \ i  `-.._ 、/_i .ii   `i `´、ヽ
               〈 ヽ、_..-‐'`、゙、~ i ..ii    ヘゞ、 `.
                i ヽヾ..‐'"ヽヽ i...ii     \: :.ヽ
                .ゝ_..,\ ゝ- \\:::i , ,: :.  ヘヾ!ヽ
                  i  i´-‐‐‐ .〈ゝ、∨ヘ、: .  〈|`!; :i
                  i .ヾ、.   レ|/i\ミヘ、;:::-、 !、〉/
                 /_....._`‐-.._/´ヽ/ ヽ、´-‐''' `´
             _..‐=二"   _.. ‐´ゝ._//,`ヾ.._ヽ: :ヽ、 / /
           _..‐'''"≡≡`........‐'''" /ゞ‐>‐.:_/´..:' ゝ、ゞ、`´/
          _. ''≡/`‐;-三三_.‐'''"_..  _..'' /  `‐_.._ゞミ )冫 〉ヾ
        /´≡≡i`‐-, ;i ゝ--‐''"  : : ヽ'  /‐'''` `ヽ '''" i ヽ、
       /≡≡/≡〉   i .|,`ゝ  : :: :_..‐''' ゝ=""-‐ヽ 〃`ヾ:.: :: : ,!
       /_..‐''/ヽ≡ ノ/ , /  /: : _..‐'   /  ,) `〉".!! ゞゞ,:〉/ヽ
_________________________________________

   《 System 》

   やる夫の知らない時代の事を知っていることは確実で、話を聞いて損は無さそうだ。

   当人も割りとノリが良い雰囲気を醸し出しているし、聞くだけ聞いてみるのもアリだろう。

   尤も、何だかんだの理由を付けられて戦いを強いられそうな気がしなくもないが。

7926: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/25(木) 19:19:10 ID:A.mCpNyE0




.              ,ィ"   ,イx≦三三二≧xx.、 、.  >
.           ,.イ.   ,ィ升ニ< (//) >ニニニニニム..    \
          /.     ,イニニニア マ=zz≦.        ム      \
        /    ,ィ7‐-'"/  `   ̄`,゙  <.   ム.       \
      〃   /      / /     jl      ` マ!.       ‘.,
     / ,´           { . ,′    {. |! .l  .、.     i.          ‘,
.    / /   /./   , / ,'.λj| {   }i li  ト.  i      i        ‘,
   /. /.  ,' /.  l,' 斗七卞 !   .ハ≠―ミx、λ...   l           ,     _
  ,' /  ! .!   jト、 ハ.|_.⊥ヽ.!   {  x=ヽ ヽ、>、   |       i  ,.   /  `i  _
   ,イ.   | .|   l| .!ゝ,ィ了j:芹ヽ  ‘,   ヽリ V. マ`.  |        |  ;.  !     '´  `i
.. i {.|   Ⅵi.  l{ i f{ {ノ::::j  \ .{ z=≠ミx、  マ ,j .,|        |.. ;.. ヘ         l
  | |.|   ヽ ヽ  マゝ、. 辷ソ ,   `¨     ヾ彡.} ./!./}       i :|!  |.    ヽ , -― ´
  | |.| l  |    \ `廴     ’     //// 'j/ j/' j        j! |!  |.     '´.
.. l | !.|. |!       ゝ、 ニ-  ー ‐- '         .ノ j. j       jl.:j|.  !
  ! .| l ! {l.       \               r-‐='j j    / /!:j.!  |
.  l .!.Ⅵ.‘:マ.     ;   >、             ,/  .i .j /   〃/j ∥ j
.   ! ! .Ⅵ:;.マヽ.   ;.           , .イ.!   j j〃   〃/.j /j  j
...  ゝヽ.Ⅵ.,\、  ‘,、  !.   >七.二............L _.j.//...... ,〃./ j/ j /  好感度 : ★★★☆☆
      ヽ‘, \ ‘,\ .Ⅵf"~rt┐_____.{ ̄ j,〃  //./ ′´
        ヽ   `¨ `  `¨.」¨├l┤ ̄ ̄  人____/ /_./≦
          ,r==='"´ ∥ゝ' └―==ラ/   /イ¨´ ̄  ヽ
          〃    /.   ∥       / ´     ,/.,ィ.     ハ
.         /.    /    ∥       〃´    ,〃′.      ハ
         /.    /    i.{r==ミ 〃     /          }
_________________________________________

   《 System 》

   そうそう、此の人を忘れてはいけない。……え? 攻略可能ヒロインなの? うせやろ? え、マジで……?
   サブミッション
   肉体言語系魔法少女はちょっと……性格キツイみたいだし、丁重にお断りする方向で。

   ……ともかく、話を聞いてみるのも良いかもしれない。

7927: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/25(木) 19:23:28 ID:A.mCpNyE0



                              ____
                        , -‐ ' ´___ ̄¨ ‐- 、
                       / /''"´::< O>ミヽ、  ヽ
                     // /_;:斗-―''く、::::::::ヽ ヾ丶、
                    //イ/" j il    i `ヽ、ハ ヘヾ ヽ
                    /' ハ イzzュミハイi  川 リ jヘ 、ヾ、 `、 \
                   /イ {ヽ!i/ 延少`ソ ,イ乏大‐ミ} ヾ ミ  ヾ リ
                    l| l !i ヾゝ   /イ  延少,';ハ) ミ\\ヽ
                   jイ i ! ゝ=-   '    'ィ从ノ  川リハ ハヽ
                   ヾ 人ヽヾ:ヽ、 ‘’   ,.ィハイ  jノハj l ノイ リ
       ,. -‐ ''¨ ̄¨¨ニ==―-キヾ从ヽ!三>-≦彡ハノィ イノハノイ リ
      /三三三三三三三二ニニ≠ヘ` ー宍一''ノ` ー'イ==ミ三ヽ
     /三三三三三三三三/   }ィ   ィ' ⌒≡⌒ヽ  、!   、ヾ::三}
    仁三三三三三三三ツ   ,イ   (ヽ<◎>ツ   ヽ    ゞ三!
     i三三三三三三三,イ   〈    r≧ミ=、彡'"    .i _   \|
    |!三三三三三三/ ≦ミ  い  弋 `´ノ     _..ニキ=-≧ー-、.イ
    {!三三三三三三>くニ、`ヽ }    _天_ -‐ ¨´     `i´.:.:ヾi!
    }|三三三三三,.イ.:.:.:.:.:.:.ヽ,〉{ o _ -‐ ¨             l.:.:.:.ヽニ=、       , 、__
    い三三三::rニ;;_斗ツ´`∨ニ=''¨                l.:.:.:.:.:.:-=ニ´`ー=-‐ァ'.i  i  `-,
,、_,.. 、 _Ⅷ三才' ̄厂 ¨´ /¨ ̄                 _   ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ {l  l  { l`i
j .j ィ ,≧}.:.,ニニ/    i                  _ -=ニ¨   i三ヽ_二___:ヽ j / / ィ !
{  i! .i{、 〃7  ,/   ,ィ¨ ̄¨丶、            _xァ¨´       i三三ゞ!、イ三彡'´ヽ∪' ノイ/
ヽ j! j`" ,/  〈   /         ヽ===― -=ニ三イ{           !三三イ三三彡’,ィ´     `ヽ
弋ソ`ノ       j ,/            Ⅵミー-一イ.:j!:|          i三三/三三三:i| i::!    r、  }!
      __ァ、ハ/       r   Ⅵヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:|          ∧三斗三三三:i| |::| r-、 `¨_ .イ:!
    ,.ィ´ :::ヾ/        i    Ⅶ ミュ__;/.:./         /.:ツ三二三三三j! i::|ヽ ¨´.__`ーソ:|
  /  ヾ :::::/         l    ヾ.:.::.:.:.:.:.:,/      _,ノ"¨三二二二三彡 j:::トノ ` ゙¨"厂 |::|
,/      ゞ/         ト===、_`ーェ=ニ1__,、_...,=ニ三三三二二二三ツイ `t’ パ |`"  L:j
       ,′         仁二二二三二二二三三三三三三三三三,ィ彡7  ;イ  ,、 j
      ,             /ニ二三三三三三三三三三三三二ニ=イ":::::/   し'´ ∪
        i         /`ー―--================--―一ニ¨´:::::::/
        !           ,′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
_________________________________________

   《 System 》

   ただ今までの流れからして、肝心要の部分は

   「私じゃなくて、当人に聞くのが筋じゃない? まぁ相談には乗ってあげるけど」 

   な感じになりそうではあるが。それならそれで遠慮なく相談に乗ってもらうのもプランとしてはアリだろう。

7928: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/25(木) 19:24:58 ID:A.mCpNyE0












                    ____
                   ,.  ' ´         `ヽ、
             ,. ' ´                 ヽ
          , ,. - _ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ           ',
         //∠●/_____ニハ           ',
        / j /´ ̄                          .
         レ'/ /    ト、           ヽ          ',
      /  {  {   ヽヽ \\ \      i           ,
        i    |ヽ. \   ヽ>‐-\ 、._ ヽ    |         '.
        | i  ト、 ,.- 、\ '´V \   \ V } }  .!          '
        | ト、 、\\  \ ヽ. 斗fテミメァ7  /  .i   i     '
      ヽ! |\ヽ 汽ft㍉、>`  _込ソ / /   |   i.     i
       \ト、 ヽ \ ゞィ    /// /,.イ     | |   |    i
            \`フT7ハ// '     `ァ/| {'⌒) ! ! / ||ヽ,   i
           / / { 人    ー_ァ  / .{ |  〃  乂 / ,〃 ハ.  }
        ヽ/ /|  (⌒ヽ> 、   {{ ヽト、⌒ <,.イし'/ /_ノ ノ
         { {  ト、 ,.-〈 レ' ,`< Xニノ     `ー―ヘー '
            |ヾ  しァしイ  V`ーヽ-{               ヽ、
          L `ー{ ヽ|   ヽ、 ,.ム        ヽ!.   ヽ
            /  r‐〈 ヽノ /  }} 〉   ヽ     ,.  ´ ̄ヽ  ヽ
               ヽ._〉、) {  // |弋__,.ハ  / ,.-≠ニ=、   、
              ∧    ///∧   フ 〉' / /     }   !
                 〈ミ≧彡//ニイ _/_,.-{ / /  _,.-=≦ 〉  j
               \></三|_}++ィム /   / /三 ∧三ニヽ
_________________________________________

   《 System 》


   何だかんだの言っていても、例え自由奔放で天上天下唯我独尊だとしても、

   仮にも人類守護の一端を担う大将軍ぷにえ様である。バシッとキメてくれるに違いない。

   ……あの、その面白くなりそうなら別のプランを選ぶわ♥ 的な笑顔は勘弁して頂けませんか?
          system
   一応、これ休憩画面なんですよ(震え声

7929: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/25(木) 19:25:52 ID:A.mCpNyE0




                       _                 , - 、    _
                      \\    _      __ イ , i .!  //
                       \\  /, ヽ , <  , , ´ ´`丶} }//
                       \ヽ{ { /ヽ  //  , イ | ト<
                           `i ト` 、ヾ //, イ  ´  .! ! ヽ
                         , ‐ 、´ ` ー x― 、 _, -‐- 、|/  }
                      {  /\_/  /   i´ ̄',, -‐ト 、
                          >/ !  l!  {   l` ー ヽ  lゝ_/,人_
                      ゝ,′.!   !ゝ \ l ,斗‐‐ヽ  l  l  '――ァ
                       {  l!   !,斗、ト、\ヽィ rテマ l', .!  '> ´
                           ゝ l|   | んハ \ 乂辷ノ',l ! !ヽ.ハ    あ、あの、私は?
                       / 入ゝ l 乂ソ ,      u/ V | }   ',
                   ,  ´ -‐/   \ '、    _ , , ' / .} /   ゚。
                , ≠ ´  /   /   >  __/     ィ' l  ゚。 ゝ
              , - ´      /   /     ノ /    / !  '   。 ゝ
         ,* ´       /   /     / /_,,‐<::::::::ヽ}   ,   ゚。  \
       /         イ     /   ,  ´ /イ    ヽ:::::::::l  ,   '    \
      /          イ      ,'  ,. ´,......:::イ          }::::::::'   ,   ゚。     \
     〃    ,. - ´  /      { ./  f::::イ             /::::::,' .!      ',     ヽ
    /  ,.  ´      /       レ   i´              /:::::::,' /!   l     ',     ',
     / /     /  /      |  ノ,\         /:::::::://::,    l',     ,   .}
    / /     /  /          !/´  \\       ./:::::::://::/ }   l 。     ,   l!  '
  / / / / /  イ        /      \\     /:::::::://::/ ′  .! ,   }  .!l  .!
   ,′ // /   //           イ         \>――::::::/イ::/   |  l     |  l l  |
  {{  〃 , / //       イ           ヽ|二二|イ:::::,′ ′ ,   } l    |  l l  }
  ||  {{  { {! //        /               },::イ:::::::::::::::{  ,′ ,  ,  l    !  .! }   '
  ゞ  ', ゝ |レ/       イ            , /':|二二|:::::::::| ,  /   ,   l   ,  ' ,  /
   \  ゝ ヾ /    イ                // ':::::::::::::::::::::::::ゝ′/  ,′ l  , .! '/  '
           /  イ               //  /:/ ヽ:::::::::::::::/ ./  /   .!  ' } //
        / /               //   〃    ',:::::::::::/ /′ /     ! / 〃
_________________________________________

   《 System 》

    貴女はブースト4つもあるし、今マテリアル王国だから何が無くとも出番在るでしょ(迫真

    ダイジョーブ、ダイジョーブ、ミンナノ安価ニマカセナサーイ。

    実際何かトラブルイベント発声したとしても、ギルドからゆかりんに連絡行く手筈になってるから。

    ギルドへの顔出しイベントすらカットしてるんだから、マッテナサーイ。


7931: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/25(木) 19:31:20 ID:A.mCpNyE0
     rx ∩∩
   rx ' '| |」 |
   \ヽ ¨ ¨ 、 --、
     '  ̄   ´γ´   , ―…― - 、
     ' ,__ /   ,            ヽ
      Y   ’,   ,   、 、  、 、 、 、 、
      '      ,  小 从 从 从 从 从ハ  、
       '    V ⅣⅤ</ \/ \>/从 | l’
       '    V イ廴)::::ハ l  l 廴)::::ハV| ヽ、
        '    V ,乂::::::ソ.ノ  ,乂:::::::ソノ,ト |  、
        '    V ゝ l― ´ <  `―┬´ ,∧从朴
         '    ヽミ !「 ̄ ̄ ̄ ̄ l ! ,从レj
         '     〉>| 、     .ノ.|へ_ `
          ヽ   /ニ/⌒ヽ― - ⌒ くニ / ヽ
           |\/ニ/  〈o: : :ヽ   ヽ   ヽ
           ,ニニニ    ヽ: : ノ }   i    \
           iニニ八    〈L  "   ノ ヽ    ヽ
          /`ニニニ.\   } >_人ニ∧` 、  ヽ
        /   ニニ.! ` ̄¨<  ___/ニニ '   、  ヽ
       /       ’ニニニニニニ≦ニニニニニニ '   ヽ   ヽ
     /         ヽニニニニニニニニニニニニニニ,   '  ̄ ヽ
     '             ̄ ̄ ̄     ̄`ニニハ   | 〉 〉 }
    〈                       `ニ∧   ` ̄ ̄
_________________________________________

   《 System 》
                                 エライヒト
    ギルドに顔出しはしなくても大丈夫とは言ったが、王様 に挨拶しなくても良いとは言ってない。

    六大大国の長には最終決戦でお世話になることだし、一度会ってみると良いだろう(強制)

    妖精さんのスレに影が薄くなるキャラは居ても、捨てキャラは居ないのだ(強弁)

7932: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/25(木) 19:36:48 ID:A.mCpNyE0







            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ  ( さて、どうしたものかお )
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
         /                       ヽ
_________________________________________

   《 System 》

   やる夫に閃きという名の指針を与えましょう。誰に会いに行く?

   1.愛歌

   2.覇吐

   3.サトー(仮)

   4.ぷにえ

   5.ゆかりん(デート続行)

   6.王様

   7.ヨッメ連れてくる

   8.よし、全部だ(無慈悲) ※1-7混ぜ混ぜ。7に希望があるならキャラ名も添えて)

   ↓ 次回開催までに、面白そうな未知なら即採用

7933: 安価のやる夫だお :2017/05/25(木) 19:39:10 ID:9t4r3tMY0
8

7934: 安価のやる夫だお :2017/05/25(木) 19:49:46 ID:UauaU6Ag0
8
ヨッメも全員(無慈悲

7935: 安価のやる夫だお :2017/05/25(木) 20:40:38 ID:1.YIEgB20
フィヒー、そんな選択しだされたら入れちゃう


7936: 安価のやる夫だお :2017/05/25(木) 20:40:48 ID:1.YIEgB20
間違えた8

7938: 安価のやる夫だお :2017/05/25(木) 20:50:04 ID:0G/7w2HE0
お前らちょっとは手加減してやれよ!! 全部やるだなんてやっると>>1が大変に決まってるだろ!!
血も涙もない連中だな! 最低だよ!

だから俺も8にしよう(ゲス顔

7939: 安価のやる夫だお :2017/05/25(木) 21:06:22 ID:lXtRzDzs0

リイン、キャス狐、ニャル子、恋するドラゴン、星噛の記憶もちっぽい嫁たちと、当然のようにやる夫についてくるsf&ユーリ



7946: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 12:00:08 ID:S2oNuBhI0

壁|@ワ@)8かつヨッメ全員とな (おめめぐるぐる

                         みんなようしゃないです?>

                         全員連れてくるんやで(にっこり >

7947: 改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2017/05/30(火) 12:02:35 ID:S2oNuBhI0
壁|・ワ・) ちな >>7939=サン がイイトコ突いてるです

                           あと一人、イベント発生のヨッメが居れば完璧でした >

                          安全パイ(嫁無双全面待ち)には勝てなかったですよ >
関連記事
スポンサーサイト
| ◇やる夫は水銀の蛇の弟子になるようです | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する