面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
5267 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 09:57:08 ID:tFlKqKTC



          . : ―_: :- :_.
      /: :/ Oゝノ oヽ
      . : / o_ 从 _0丶
     〃 (C/ノ )} 大( ヾヽ}、
     . : : 只  ●\/● 只rr=================、
    ′/: :|⊂⊃ 、_,、_, ⊂!//              /   (・・・・・・不定期だけど投下環境整っちゃった☆)
    ム乂从!、   (_ノ   .//              /
.        ノ  >  _  イ./             /
     / __}_rへ))`Y´〉.//              /
      , f´ ( uJ∞∞//                /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―──────────‐′ ̄ ̄ ̄

5268 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 09:58:38 ID:tFlKqKTC
mltまとめzipの解凍にあと30分程かかるけどそれが終われば短い間投下できそう

なのでこの後ぐだぐだと小悪党聖杯の総評でもやっていこうかな!!


5269 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 10:00:03 ID:LEl3ZDIN
小悪党なんていたっけ?
白饅頭と姐御ならいたけど(すっとぼけ)



5270 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 10:04:21 ID:tFlKqKTC



                _____
.             . ´        `  .
            /。…・・…,----、.....
           r´    _/ニ, ‐:、ニⅣ´⌒` ゚ 。
.           | _ 。o≦ニ 弋_丿ニ.l__     `
.             Yニァ‐―――― _ニニ.≧。
             |´/: :/∨: : : : : : : :ト、ニニ\
.            /:/: :/  .|: : : :ハ : :.::i|.:\ニニ\    【とりあえず桃ちゃんマジプリティ】
           /:/|: /┯┯∨ /┯┯: :i|: : : \ニニ
           レ': : T. 、_ノ .∨ 、_ノ∨7: : : : : lノ     【婚活リアリストだがそれ故に自らの残念さも理解できてしまう二層構造の残念加減】
.    /|ィ・・・.、 |从: :|           /:|/ : :/: : :.|
   /.::::: Ⅴ   ヾ:.:ゝヽ      ./__: : :./: : : /
.  ∧:::::::. Ⅴ   {:.:.:.:.:.介n------/_ノ: :/レ'
   ∧::::::::..Ⅴ…‐{____ノ Ⅴ /ヘ:〈¨¨´:.:.:}
.    `ー…' /´     `マイノ:.:.::Y:..:.:.:.:.:{
        /           Ⅴ:.:.:.:.:.:.:.:):.:。イ
    r--- ⌒  、   ∩   Ⅴ_,ヘ:.:.:.:.:.」  \
    `ー.、     \  ∪   ′   ト、    l
      __\__. ヽ    _」____|. ∨   八
      ゝ――――イ    |::::::::::::::.. ̄/Ⅴ_ノ
     //         / |::::::::::::::::: /:.:.:.::.|―‐‐.
    / , ′        /  `¨¨¨¨¨¨´`ーイ ̄ ヽ
     レ'          |
    |.            |
    ゚          八             /
     、          \             / /
      \                __/  イ
       ≧o。               。o≦
          `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´

5271 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 10:05:14 ID:xQ7wS6w0
小悪党× 子悪党()○

5272 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 10:21:49 ID:qg/NfL8p
>>5271
え、もう次世代が仕込まれたのかい?

5274 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 10:24:14 ID:xQ7wS6w0
中学生、年上ロリオカン、同居、他家族無し……何事も起きない筈もなく……



5275 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 10:59:16 ID:tFlKqKTC



・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 【総評】
 本来のプロットでは予告通りのノリの小悪党が一般人(カモ)、ゴリラ、求道者、小悪党(上位互換)、外道
 OTONA、主人公(黒幕)と接触していい空気吸ったり吐き出したりするはずが
 主人公の初手善堕ちにより常時酸欠状態で子犬を抱えたまま地雷原を走破するかの如き状況に

 元々最悪主人公陣営敗退or死亡エンドでもゲラゲラ笑えるようなノリでの
 短期決着を想定してデータや設定を組んだので短期間でも十分なインパクトを残せるように
 劇物をそこら中にばら撒いて置いた結果がこれだよ!!
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

    ; ____;
    /      \;
. ;/   /   \\;
;/   o゚((○) ((○)゚o
;l        (__人__)   |;
;\     ` ⌒´   /;
   >  ニニ⌒)(⌒ニノ
   /  / ^ ヽ ^ ヽ
  (__/\_)_)

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 でもまぁそれに加えて大方の予想通りというかなんというか投下期間の延長などを挟みながらも
 最終的にはそれらしい聖杯戦争ができたんじゃないかなと個人的には満足しております

 良かった、本当に良かった(迫真)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5276 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 11:02:05 ID:LEl3ZDIN
一般人(カモ):東郷さん
ゴリラ:エスデス
求道者:尻
小悪党(上位互換):ヒルマさん
外道:御堂筋君
OTONA:半月さん
黒幕(主人公):銀河美少年



5277 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 11:02:29 ID:xQ7wS6w0
実際はじめてのせいはいせんそう
なのに普通に濃かったと思う

5282 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 11:19:33 ID:f9RTDhxe
卑怯くらいならゲラゲラ笑いながら付き合えるが、ドブの腐ったような悪党は
後がないとかでもないとできんよな

5283 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 11:24:27 ID:MFd1N0mK
全方位喧嘩外交……極まったBAKA枠かな?



5284 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 11:25:47 ID:tFlKqKTC



・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 【マスター評:やる夫】
 オーソドックスな魔術師タイプのマスター
 直接戦闘力は下位の部類、ただし陣地作成等そこそこに器用
 正直な話戦闘中は置物状態の方が多かった印象だがなによりも特筆すべきはデータ外の精神性

 他陣営との接触の際は基本的に受身で状況に流されがちだったが
 だからこそ様々な場面で状況を左右する存在となり
 最終的に自らの意志で自らの望みを自覚し叶えることが出来た
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 今回は固定方式でのサーヴァント決定だったが他のマスター同様ランダムでの決定だった場合も
 そう相性の悪いサーヴァントはいないはずだが最高相性のサーヴァントは当然ランサーである
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5287 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 11:35:24 ID:tFlKqKTC


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 【マスター評:東郷美森】
 巻き込まれ枠(真)、通称棚から牡丹餅
 本人視点最悪相性のサーヴァントを引いて初手インフェルノモードに突入した

 元々利用されたり本人が同盟前提のスキル構成をしていたりと他陣営に大きく依存する
 マスターというよりはむしろイベントアイテムのような扱いの少女
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                              /::::::::::::::::j::r{::::::::::::::::j !:::i;:::::::::::l::::::.:.:'、::::::::.::i
                              /:::::::::::::::::;!リ.l::;::::::::::::::! {::l1::::::::::1:::::::::1:::::::::.::l
                            .':::::::::::!::::::j|:! |:i::::::::::::::j !:|.l;:、:::_::|:::::::::::j:::::::::::::}
                              j::::::::::::!^:j:トL_.{:l::;:::::::::::!,。1l'T!{´:::1::::::::::1:::::::::::j
                              l::::::::::::|:;ノ^_!,_`{I:::::::::::::| _,..,_'_ヾ:::!::::;::::::}:::::::::::j
                              |::::::::::::l,r'Ci;。ミトヾ、::::::j 'T>:。;ik゙ヽVリ::::::l::::::::::イ
         _,_                l::::::::::;:j` .Nrvノ  `ヾ;} .{>='ソ '|:::::::::::ト、::::/:!
        _{゙ヽk、                 |::::::::::;:| ,,,`"         ̄ ,,,, |:::::::::::j .}:V:::1
        lヽ 1 !'、rト,、             {:::::::;::;:1       '           !:::::::::::l'゙::::;:::::}
        } 1 l 1X. 1 ト、            .|::::!:;:::;lト.               j:!:::::::::l::::;::::;:::}
          j l ! |j.!レ11'.             l::::i:;:::;:{!:'.、     .L^ヽ     ,ノ:{::::::::::!:::;::::;:::'
  ,.。、.、  .7 j l |/j. } 1 ! ,、          l:i::!:::,r' '、::`>:.、       ,..'´ j'::iヾ::::i:}:::;:::;::リ
.  (ヽヽヘ  j  ゙ ,. } ! 1 j |/´}          {|{::/   ヾ;::::ヾx^ー:.r‐.'´     lk::1::V'リ::;::::;:ノ
  r'、 '、i 1 .|    ;' j 1  j! '        `V     `丶ミ:;;>}     _{^'N:::リ=-ーく.
  1 i. 11.V 1   ヽj  ィ'^   1              _,.。-='..)'1   r''´   {^1   /
  l i い 1r!   {  ノ:、   }           ,.ィiT´...............,L、  _,...入  ノj'^:ト、_-jト,.、.、
  | 1  . 1ヘ   .! / l、.ヽ  ノ.           /  {.l,{........ ........l‐''⌒ 'ァ.:/iヘ. イj::::l!i ` フ./ヽ
  l   ./ 〈^T、_ノス i/  ,>イ}          ,r'/  j1い...............!'゚o ̄/:._...ヽ,_}.l::::|レ-イ´ /  1
  '、  '  入{! Y-Z_ ー'ィ'l!ノ^!    ,.ィ´ _ノ   .| ヾ:ヾ、:.........|   /r'7.j^l:.r=7:::::!: '^ /     l
   、   ヽ { ヾ-ク{{ {l i},ノ  l.  / / , .    {./ \.ヽヽ....! /リ l | .L:。-'゙!:::::}  /    .}
    :、   ノ,   l ヽ=- イ ヽ !,。-'^フ´ _,     j゙   {ヾ:,`'1/-l ! ! { 1 .j:::::.|! /     l
     j、 -' /,>、 {    /1 ヽ}、.ノ '"´       イ  ,ノ'".....^Y:イ} l ! .l l j::::::j1./      ヘ
    ヒrゝく:、 7ヽ '、   { }  |.ヽ        /j゙  ヽ.......:i^'くfミリ ' l } |.|::::::|.Y         |
     .\ヾフ   1丶.   ヾ !   | '、     ,.イ _{    ).......ヘ  V    ' .! j::::::1 l, i      l
      V    '、 、   l   j  1  _,。'^/  j    /.`゙':.'´!   `ヽ、  j.7:::::::! i,./       }
       `'ー=、 \i         _,..'^  '゙  /.l  く,_.......... 1   ,.r '^  トiミ::::リ  /       l
          \  ^k、 _,。-'^ ‐ '^  ,.'   }     L,_........j、 /     j-> `^ヾ‐-、--、.,_ j
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 聖杯戦争終結後はやる夫から荒事に巻き込んでしまったお詫びとして
 聖杯を使っての足の治療について打診されたがそれを拒否
 その代わりに今回の戦いの記憶を保持し続けることを希望した
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5288 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 11:38:31 ID:LEl3ZDIN
そういえば、原作的に隠しスキルで変身するのかな?と思ってたら、ガチパンピーだったのねw

5290 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 11:48:10 ID:3WmxAoyc
応援してるだけで20%稼ぐ一般人

5291 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 11:48:40 ID:98t5Xuoi
置物は強い(確信)



5294 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 12:13:06 ID:tFlKqKTC
>>5288
アサシンの宝具を受けている間の戦闘中は魔法少女形態にする予定だったよ!!

5295 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 12:13:29 ID:tFlKqKTC


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 とはいえ魔術の世界に足を踏み入れる等と言った話ではなく
 単純にやる夫達との交流を断つことを拒否しただけであり
 自分から言い出した足のことも引き合いに出され最終的にはやる夫もそれを了承
 そうして彼女は荒事とは無縁の・・・・・・やや物騒な交流は増えたが、穏やかな日常へと戻っていった

 聖堂協会から派遣された人員が死亡したこともあり(一応)時計塔の魔術師である
 宮田の協力を得て報告を上げることで後処理はスムーズに済んだ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
          .,':::::::::::::::::::::::::/:: .:.::::::::/::::::::::::::::: :::::::::/ j::::::::::::::::::::::::}1:::::::::::::::::::::::::::::::::'、
          j::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::: ::::::::/ l::::::::::::::::::::::::j l::::::;:::::::::、:::::::::::: :1
           ':::::::::::::::::::::::'::::::::::::::::/::::::::::::::::::.::::::::/  .!::;:::::::::::::::::::::! l:::::jl::::::::::;:::::::::::::: ::}
          j:::::::::::::::::::::::':::::::::::::::;'::;::::::::_;:::。:::;;_::/,_  }::j:::::::::::::::::::リ .|::::;゙l:::::::::1:::::::::::::.:::l
          l::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::レ:‐'^::::::;ィ:/!:/ ̄^' !:!:::::::::::::::::::::' l::リ }::::::::::!:::::::::::: :::j
          l:::::::::::::::::::::j::::::::::::::::j::/:::::::::://゚,シ'    {j|:!:::::::::::::::::7'ートj,_.}:::::::::j!:::::::::::::::リ
          {::::::::::::::::::::j:::::: :::::::::l/!::彡'" ' /       |.{:i:::::::::::::::::'  jリ j:ト、::::i:::::::::::::::::j
          |::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::l ,^rァ'ニ=ミ三ヾk:、  l 1:::::::::::::::リ  j:'  リ::::`:l:::::::::::::::::j
         l:::::::::::::::::::j::::::::::::::::::llj 、つ: 。..j. リ `ヽ  └-ミ:;_:::7 __,/_ /j::::::::l::;::::::::::::::l
         }::::::::::::::::/|::::::::::::::::::|  い:-、/_/         Vr'-ミi:、ミiト、ヾ::j::i::::::::::::::!
         .j::::::: :::::::{ .l::: ::::::::::::::!.   `'ー'-'゙             /7:..c..:}:.リ 'fl、N::::::::::::::リ
        ;:::::::::::::::::'、l::::::::::;:::::::1 ヾ丶、           i、>ー.ノ=' ,シ' j:!::::::::::::::!
        .j:l::::::::::::::::::1::::::::::;::::::::!                 ' ー'^   .,ィソ::::::::::::::j
        j:jl:::;:::::::::::;:::!:: :::::::;:::::::1           丶     ヽヽ、  ,:'::j:::::::::::::::::l
        .,ミ |:::;::::::::;:::;:1:::::::;::::;::::i:l                      /::::;':::::::::::::::::j
       j::!.{:::;:::::::;:::;:::l:::::::;:::::;::::l::!        < ̄ ^' ‐ 、       /:::;:7::::::::::::::::::j
       {::i l:::i、:::::;:::;::!::::::;:::::;::::{::ト、.      丶、 ....'゚       ,:i;:::::リ;::::::::;::::::::1
          ヾヾ、:、::::;:::;::l::::::;:::::;::::|:N \               ,.r:':::1:::jリ::::::::!:::::::リ
           ヾミ:、:\;:::;::i:::::;:::::;:::;jリ 1   ヽ、         ,..:<:´:::::::::::1Vj::::::::j::::::::j
             ヾミ:x::>::,:l::::;:::::彡'i^       `ヽ、. v‐:'^::ヾ;::::::::'、::::::::::}l:::ト、::リ:::::::j
          ,.。-;^:ニ;‐ll'!::/.......ヽ、        ./、:::;::::;::::ヾ::::::::;:::::::::j.}:リ. ヾ:::::::ィl
        /'"      {'く.:ヽヽ........\.      j....ヽ:::;::::;::::;:ヾ:::::1:::::リ:'シ  ヾ:/リ
        ,/‐ '" ̄"^'' ‐ 、 `ヾ:ヽヽ........\    ト、..._;.゙>、:_:::;::::'、:::i:::/:::/   j' /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 ちなみに友奈とやる夫のことについては・・・・・・
 1~3.気づかなかったよ
 4~6.知らされたよ
 7~9.気づいていたよ
  0.熱烈歓迎

 【1D10:9】
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5296 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 12:15:13 ID:LEl3ZDIN
さすぼた

5297 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 12:15:52 ID:E3E3q94E
何処までも隠し事が下手な白饅頭www
これじゃ子悪党プレイなんて無理だろw根本的に向いて無さ過ぎる

5299 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 12:23:35 ID:3WmxAoyc
いつかまた姉ちゃんと話せる日が来るといいな



5300 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 12:25:22 ID:tFlKqKTC


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  ――――なお、やる夫と自身の親友の関係についてはある程度察していた模様
  まぁそりゃあ屋敷内を自由に探索できたわけだしバレるよねという話ではあるのだが
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                   _      _
               , <//////////> 、
.           ,ィ'/////////////////\
.          ,イ//////////i//////////,ヽ
.          ////////////,l///////////ハ
.        ,'////////////lV///////////',
.          i/////// V////l V//////////ハ
         l///i//l/!"V///,'l`ヾ////l//////l
          l///l//|/_Vl///l __ヾヾ/!//////l
.        |///l//,.イテ下</l´了テ下'//////,!
          l///lハ' Vzリ  `` Vzリ l/ハ'////,l
         l///!ヽ 、 :.:.:.:   、  :.:.:.:. ハ/////!/l
        l///l//,ヘ    、  ,  ,.イ//////!/j
.         l'//,|∨//>   _  イ////////ノ,ソ
        !'// \///,|    |///////イ/
.       , -V´ ̄` ーiノ f ̄ ̄ヾ_//∠_
      ,: : : :.ヽ      l._}   =-!_,ノ-、  ヽ
.      i: : :,: : :\     l-‐廴,. イ /! ヽ    /,ヽ
.      l: : : :,: :.: : \.   ! /    ハ  ヽ_.ノ: : ; :i
.     l: : : :/: : : : :>、 、`ー- //ハ_,. .j: : /: :!
       }: :./: : : : : : : : :.ヽヽV,.ィ;/:!///!: : :.:V: : :.!
      /: ;': : : : : ;,;-‐''" ̄T¬ー-、V//l: : : : V: :'
.     {: :{.::::::::..: :{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ';;;;;;;;;;;>、': : : : :.'; :}
      ': :';:::::::::::::::';;;;;;;;;;;;/l. ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;〉::::.: : : } l
        :.ヽ:::::::::::::ト;;;;;イ;;;;;;! l;;;\;;;;;;/::::::::::::::/:.!
      i: : !ー-::/;;;;;;;;;;;;;;;;! !;;;;;;;; ̄l:::::::::::::;:イ : ;
.        }: :.}::::::::::::>┬イ .l;;;;;;;;;;;;ノ:::ー</: : ;'
      l: :/: : : : : : : :l     Τ ̄: : : : : : { : : l
        j /: : : : : : : : :!     .l: : : : : : : : : :!: :.:l
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  戦争終結後はこの姉弟の交流を緩やかに修復、再構築する為に
  あれこれと働きかけながら定期的にどこかに牡丹餅をテロっているようだ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5302 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 12:28:23 ID:tFlKqKTC


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 ちなみに相性の良いサーヴァントは自身が参戦できないデメリットをソロで解決できるキャスター、
 またはそこそこ燃費がよくデメリットを相殺できるセイバー

 本人視点最悪相性は前述の通りアサシンであった
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                    -‐‐‐‐‐-
              / . . . . . . . . . . . . .`
             . . . . . . . . . . . . . . . . . . .ヽ
                /. . . . . . . . . . . :. . . . .| . . . . .,
.             ,. . . . . . .|. . . . . |::. . . . | . . . . . ,
           |. . . . . . .| ./. . /|::.: . .|∧|:. . . .│
           |. . ..:|:. . .|.⌒./ N . . |⌒|:. . . .│
           |. . ..:| . . .斗チ仆 \_|ャ仆∨. .|
           |. . Y| . . i{ ヒ フ     ヒ ソノリ. . |
           |:..从| . . .|ヽヽ    、   /:| . |
           |:::∧| . . .|     ___   八| . |   ---y        ---y
.             ∨::::l . . |ト   ‘  '′ 个〈: . .| / ● /       / ● /
             \:l . . |::_|`    r<::::: リ]\リ ~⌒7         ~⌒7
                  |l:/くノ    [トrヘ::::/⌒〉  -/        __x〈
           _,,.. '"   \   ヘ \_{_}__〉/ ノヘ.       / (/)
           {/⌒ニ=-    \_____∨⌒|ハ. /   /}      /  (/ )、
━冖=ミ.     /      ニ=-    \n〈___丿::∨    '´}      |  ノヽ'_ノ
━r(__ ヽ    |     \ ニ=-   ∨ | イ∨    /'´     ∧   /
_[乂ハ.__レ━━┥          [\∨/ン゙\  ∧    /  \xく}
━(  ┃::::::::::::::::|       ∧  〈 ̄ ̄{_/    `'く_)゙\_ /      /
     ┃::::::::::::::: \       ∧  {__//     /_,,.. '"´      /

5303 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 12:31:09 ID:E3E3q94E
必殺仕事人ヒルマさんが来なかったら死ぬ可能性がありえたからな・・・w

5304 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 12:32:26 ID:gtwPO02b
逆に言えばアサシン視点では最善の鱒だった可能性も
なおヒル魔

5305 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 12:35:43 ID:E3E3q94E
>>5304
いや多分御堂筋君のほうがアサシンからすれば良かったんじゃないかな
宮田アーチャー、東郷セイバー、御堂筋君アサシンだったらバランス取れてたかと



5306 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 12:38:13 ID:tFlKqKTC


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 【マスター評:蛭魔妖一】
 荒事を請け負う魔術使いの傭兵
 直接戦闘力は下の上といったところ
 ただし特殊な介入スキルとデータ外での動きが意味不明に輝いていた姉御と対を成す兄貴

 メタ的な話をすれば全方位棍棒外交をかましたり
 小悪党相手に同類ムーブをバチコンかましたりする盤面荒らし&加速装置役だったのだが
 終わってみれば終始調整役というか終始主人公陣営に配慮してくれた
 なんやこのぐう聖というレベルの兄貴
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ',.  ヽ `ヽ、`ヽ、', !   ヽi| !i `ヽ`ヽ,、,    // /
、_  ',  ヽ,   ヽ、 ヽハ  , ト,'!i | ヽ,.ヽ ヽ\ノ /'  ./
.ヽ`ヽ、'、 '、 \   , 、,|ヾヽ'`'´`!! .! ト, ヽ ヽ、 ヽ '  /
. 、ヽ, `ヽ. ヽ 、`  、i`::::::::::::::::::::;' ,'| i::', ` '、 ヽ/
. ヽヽ,    ヽヽ、 ,'ノ´::::::::::::::::::;::i ,'、! .|::::',ヽ,  ',、 ヽ /
.  i.、、',,ヽ-=、_ \/,::-、_::::::::::;ノ::;',':::'! .!;:::::i |;〉 .!;:'、ヽ'´
  !:、ヽヽ、  //::::_,,:: ニミ,''´:::/'::::::| !`''"_i.!,..'、 .iヽ', ',!
''"´.i:i!ヽ,ヽ\ .|ヽ!´    ヽ,./':;::::::!i:;;/´ !  ヽ.i'´:i, !//
、、 !';';:::|!'ヽ、ヽi::::ヽ   0 '〉':::;!:::::!':/ 0 |  ./,.!:::i ',|'//::
  `ヾ、:::::::ヽヽ |::::::` ̄ ̄``' :::| .i '--――-':::'!::;' /!/:::
.  /'ヽ  ,ヽ` | 、    /  : ;' '        , i// //
. /'  ヽ, ':' \! '\     __     ,/! i ::::' //
../.-='"´'´ヽ,.ヽ、:.!. ';:{``i ̄ ̄´ ∧ ,` ̄ ̄!´//.,':::  / ,
'´   / ,.- '!:.( !'i i. ';`'''ヘ, /::∨::::∨∨', /''´/.,'-,,-,/'  ',`
    !'´ /`'´i;;i‐!  '、;;:::`/`ヽ-'´`ヽ:;∨,∨ /)::|i::;', \ .',
.      レ|  /!ヽ 'i´∧、.,......,.....,ノ/ '!`〉 .ノヽ'! ハ !`ヽ,. !
.      ,' /  .! .!ヽ,ヽ、∨ ∨∨ ∨,.ノ'/リi ヽ ! ヽ  ヽ!
、.._     レ'    !.,|  \ ` ̄ ̄ ̄ ̄ / .|ヽ.! ヽ|
: : :ヽ        リ|  ::::ヽ     /   | i,....、`!    /
: : : : ヽ'ヽ--‐''´! ̄ニ|   :::::ヽ、 ./:    .!-‐フ  `'ヽ,`: : : :
: : : : : : : ',    `ヽ,::'、, ',  ::::::`´::   / ,」:/    /: : : : :
: : : : : : : :.',     `ヽミー-::、..........., -‐'´:/     /: : : : : :
: : /: : : : : :ヽ、      `ヽ、::::::::::::::::::::/      /: : : : : : :
: :!: : : : : : : : :!`ヽ.、  、    `ヽ /       /: : : : : : :
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 ちなみにあなたの仕事の依頼人って・・・・・・
 1~3.魔術協会
 4~6.タクト
 7~9.御堂筋
  0.結城家

 【1D10:8】
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5307 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 12:38:39 ID:tFlKqKTC
【速報】御堂筋君、無辜の英雄だった【悲報?】

5308 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 12:39:27 ID:gtwPO02b
アカンwww
御堂筋くんの芸術点がさらに上がってしまうwww

5310 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 12:41:27 ID:E3E3q94E
意味不明過ぎて固有結界大草原
御堂筋君は何がしたかったんや!?wwwwwwwwwwww

5314 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 12:45:48 ID:E3E3q94E
つーか御堂筋君、戦争中はヒル魔に出会う前に脱落してるんですがw
これじゃ何の為に仕事を依頼したんだよwwwwwwwww

5316 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 12:48:21 ID:czi300vL
そもそも黒幕が初手から友好陣営に吶喊しかける時点で何考えているか不明すぎるwww

5317 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 12:51:14 ID:xQ7wS6w0
>>5316
相性が良いけど時間をかけると強くなる相手だったからだっけ?
令呪全損はワロタ。見事な自滅よ
あと暗殺も御堂筋クン、戦闘に入らなきゃ対象にならなかったしな

5319 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 12:55:13 ID:E3E3q94E
>>5317
既にアベンジャー陣営と1戦してたバサカ陣営と同行してたから彼らから情報を貰えば・・・
いや駄目か、あいつら其処まで仲良かった感じじゃないわw



5322 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 12:58:07 ID:tFlKqKTC
>>5316
主催者相手に敵対かましたっていう事実を楯に他陣営との同盟、共闘を狙ったんじゃないかな(適当)

5321 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 12:56:55 ID:tFlKqKTC


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 今回の聖杯戦争に参戦した理由はこの聖杯戦争を裏から支配( )していた
 御堂筋翔からの『聖杯戦争の早期決着』という依頼を遂行する為である
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
llll ll   |   |-‐   |   |lllll      |                      |  :l‐- | |  |
ll    |llll l |ll llll  |ヽ   |      |           _____        |  :|   | |  |     llllll   |
    |   |     |-‐ l  ̄ ̄ ̄ ̄           :| _  ゚ ll |       |  :| lll | |_|     llllll   |
    |   |ll lllll  |┐ | \__               :||  | ll lll |     ._    ̄|   | llll|     llllll llll  |
-‐       |l ll   |│ |´  |、 -‐             |..‐┘ lllll  |     :|  、 ‐-|   |  l|    lllll ll lll   |
ll lll       _|     |┘ |llll  |'   |       ___|        | .   | ‐| | ` |  lll|  l|     ll llllll   |
_   -‐   llllll    |   |ll  |ll ll |、     | r‐┐゚ll| llllll    | | ̄i| ll| |._   |   |    ‐-  _      |
  | llllllllllll       |   |l   |l   |-‐┐ .l| |_| ll|_____r┴| .、l|  l|   `'|   ‐-  _       l ‐-
  |   _   -‐ .    |ll  | llll |lll |〕┐|      |  .r‐| ll |l| |  l|    |_        ‐-
  ´  |   lllllllll  _       |lllll |  |l |-‐‐┐ ,   | .;' | | ll| `..| ll|           l ‐-  _|
.     |_   -‐       _  「' |l   |lll |lll | \ 、 /|,'{/ {ィ,.  ‐ァ ll | ll|_          |
        |  -‐ l.  _. j {、‐―┘  |l |-‐ ヽV /,ィ     / | ll|      ‐-   _|  ______
               ´ ', ノ }〉lllll   |l | >ミヽ_ -‐  ̄   ̄ ̄>‐-  _    |    |   ゚     |
.      _____   l  ,リ_   -‐   /ィ/ '/ィ l}-ミ     ,s≦.,_‐-  _   l ‐-     :|llll lll    |
      | r‐┐゚ll   |..  ,  j{ |  、 _ |` 、|〃' jノ ,リ、       > _   l` ___   |   llllll |
      | |_|lllll ll |   /___j{   ̄| ll` ||ミi ` ヽメ| リ V   、  <  ‐- ┬'`   |゚     ゚ | |:    _ |
._______|        .| Y::::::::::::}_| ` :| l |>…ミ|^´ ノ ,、    r―`T ニニ.    | lllll 「」 | | lllll  |_||
|   。  |   llll llll | :|::::::::::::' :|   | //    `¨¨'¨', A ハ|ヽ! ̄ , ‐ -└  _ |   lllllll | |_______|
|llll | ̄ ||        .| :|:::::::::::{ ! , ‐ ´ .′             >、//¨7     ` , lllllll |        ___
|lll lll|   |  ̄| ̄ ̄|.  ,'::::::::::ノ‐.´{ :.    ,              ` v'      ./` ,___|          | llll ゚ lll |
|  └‐┘__ |    |  ':::::::::;'     、  ',               .  |     / /\___           | ll _   :|
|llllll ll  | r‐ ` ‐-| l::::::::::{      ` j            .'   |    ' / / >.|         |   |_|llll |
.――l ‐-| |  |ll | 乂>'゙ 、_ ,. z _ {             /.ノ:|_  / ' ./ィ「 l | ̄|  ┌─‐。‐‐|        |
.,_l゙‐-| lll | ` ' l |  | l_ T  ‐-  _| {              .' /'" l〈 / / /'´ | ゙¨´ |lll |─┐「 l| lll.|____|
 |llr‐|   |  llll  |_  ‐-  _   |.   ノ             ; ,′  l.ノミト'、彳   |   .|  |  |\ 」 lll     |
 |il|__|   |       l   ―┘ ̄    }              /   lj .|    _. l llll |  |lllll |  `メri - ┐|
 |lll l|ll  ‐-    |             }          .,   ,i::、__ ,.イ  -‐ l   _  ┘lll| lll | l´  ¨ ll |..|
 |l └   _ |  ̄     ____ :}            `  〉:::::::::::{      ̄ |   llll _ |  | |「 」 ll lll | ̄|
  ‐-    |          |┌┐ ゚                ̄トミ::::::彡         ̄|_   -‐__|  lllllll |  |
‐-   _|`   _____ |└┘ llll ,′              { `´                  |┌|  ll     |  |
           | ll lllll゚   ||       /             {       ____      |│|  _  -   :|
           |  lllll    ||     ′                '         | 。    。|     |:  ̄  |   _ '
           | 「 ̄ ̄」llll ||    {   __________ ',      :|..| ̄| lll  |     |      ̄|-‐┘
―― ┐    |  ̄     :|  ̄   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }     │|_| llll   |     |    llllll  |
─┐ |    |          |       l:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::}  _____|  lllll ll  |       ̄ ̄ ̄ ̄
  |ll |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     . :::::::::::::::::::: j|::::::::::::::::::::: } .i|  「 ゚ !..|   lllll  |_____
 ̄   |      ____     .':::::::::::::::::::::/||:::::::::::::::::::::i} . | ll|_|.i|         |  ゚   |
lll    |     :|   ゚   |─   ,′::::::::::::::::/ :||:::::::::::::::::::::i} i|   lll  ̄| ̄ ̄| ̄ ll lll   |
     | ̄ ̄|  | lllll   |  |.. ,′ :::::::::::: /  || :::::::::::::::::::i} i|  llll lll |    |  llll ll _ :|
┬─ ┘  i|  | lllll   |  | ,′::::::::::::: /   .||::::::::::::::::::::i}_|      |    |     |  | |
..| ll llll    |  |        |  | ,′:::::::::::::./__ | ::::::::::::::::::;′ |______.|    |     |_| |
..|    ll ll  |  |____|  ′ :::::::::: /..| llll゚:|:::::::::::::::::::i┌─ ┐  |       :|_________|
..|   llllllll  |             ,′::::::::::: / :|i「 ̄l.l::::::::::::::::: l .!__|  |
..|____ |           ./::::::::::::::::/  | |_」.l:::::::::::::::: l   lll lllll |
____            ./::::::::::::::::/ ll ll | llll l:::::::::::::::::l   ll   |
 ゚     |         /::::::::::::::::/ lllll  |___l::::::::::::::: l.――――┘
llll lll   |           /::::::::::::::::/     |    .l::::::::::::::::l
  llll   |          ./::::::::::::::::/  ̄ ̄ ̄     |::::::::::::::::|
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 御堂筋の狙いとしては主催者というヘイトを集めやすいポジションをタクトに被せ
 ヒル魔を投入することで盤面をさらに混乱させることで自身の優位を確保する・・・・・・はずだった(過去形)

 ヒル魔視点では正体不明の依頼主を戦争内で探る目的もあったのだが
 結局消息をつかめないまま戦争は終結した

 おのれ、なんておそろしいいんぺいのうりょくなんだ・・・・・!!(棒読み)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5323 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 13:00:48 ID:E3E3q94E
あー・・・となると御堂筋君から報酬は貰えなかったのか
戦争中にやっるのアサシン討伐&マスター確保の依頼受けて完璧達成した際に現ナマ報酬貰えたのが幸いだなw



5325 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 13:05:37 ID:tFlKqKTC
>>5323
相手が正体不明の依頼主なだけあって先払いでそこそこにもらっているんじゃないかな?

5324 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 13:04:30 ID:tFlKqKTC


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 戦争の結果としては敗退に終わったが本人的にはそこそこに満足のいく内容だった様子で
 その後も変わらず趣味と実益を兼ねた荒事屋を続けているようだ

 ・・・・・・なお、最近一番の悩みは定期的に送られてくる牡丹餅と怪文章によるテロらしい
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 , i  l  ,.:*'"  ヽj/〃ィ/ィ /__
ハ| l', l 〃     __゙j _.'フ' ,;゙/   ´
、.| l ゙, ',;' ,.:*・'' ¨´〃 '.i{:::} ノ゙/、 ´
:`| , } l,/ lj   ,/ ' {:::}__,/_>___
:、|:/ ハ:|′。s≦三 ' .'rーr‐┴‐┴‐┴::|
:::/:  | リ´      j/.:|::::,-、ニ::::::::::::_○|
:::::   |::、      'r、i|:|弋ノ:::::(三):{::}:}::|
:::   レ´    ,.:'/ '‐_ji|:|´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`|
ー――一 , ´ソ' '、ト、:l:|:::::::::::::::::::::::::::::: |,.ィ´ ̄ ヽ
V V V V V / ヘ,‐ 、l:|::::::::::::::::::::::::::::::/_    ノ
`¨¨¨¨¨¨¨´ /| 'i   |:::::::::::::::::::::::::::〈 ( } ,. '´
i:.、      /'゙ | :|'  |:|::::::::::::::::::::::::::::::`≦¨フ"⌒ヽ
i:i:i\___/i:i/ ./ ノ   ノ:|::::::::::::::::::::::::::::::::|>'´    ノ
、i:i:i:i:i:i:i:i:i / .:'Y  ノ:i|:|::::::::::::::::::::::::::::::/(  }  ,. ´ヽ
ヾ 、i:i:i≫"/::´|  ´ .i:i|:|:::::::::::::::::::::::::::::::>一 ´    ,'
 ',`´  /´   |   ,:'i:i:|:≧ === ≦( ( ̄} _ ,. イ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 相性の良いサーヴァントは・・・・・・
 本人が手段を選ばない性質であり願いをもたない為どのサーヴァントとも問題無く組める

 強いて言うのであれば魔力供給にやや難があるのでバーサーカーやキャスターと組むと厳しいか
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5327 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 13:09:17 ID:WvZQ4nPa
ぼた餅はともかく怪文章…ww

5328 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 13:10:16 ID:MFd1N0mK
モテモテだね!()

5329 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 13:12:46 ID:xQ7wS6w0
御堂筋クン伝説
・ラスボスに狙いとは違う触媒を渡し、戦力を低下させる
・聖杯戦争早期終結のため傭兵を雇う
・初手でラスボスに挑むも令呪を全て失ってしまう
・それでも諦めず立ち向かい、ラスボスを消耗させる
・アーチャーに離反されるも聖杯戦争を加速させる危険なバーサーカー陣営を道連れにする
・サーヴァントと渡り合うほどの天才を相手にしっかりと生き残り、自分の仕事を誰にも伝えず立ち去る

5330 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 13:15:20 ID:E3E3q94E
>>5329
>>・初手でラスボスに挑むも令呪を全て失ってしまう
令呪だけで無く礼装も失っとるでー

5332 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 13:20:52 ID:3WmxAoyc
まぁ、東郷さんからすれば命の恩人やしw



5334 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 13:27:36 ID:tFlKqKTC


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 【マスター評:ツナシタクト】
 今回の聖杯戦争の主催者にして邯鄲法使い
 直接戦闘力は上位、ただしやや燃費が悪く
 主催者であるというアドバンテージにしてディスアドバンテージを持っている以外は
 盤面に対して働きかけるスキル等を持たない脳筋系キャラ

 早期にデータを用意しなければならなかった都合上
 雛形は某所のバング殿から丸パク・・・・・・リスペクトさせて頂いた
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                   ,.イ:/::::::::::/:: ̄::ノ
                    /:/:::::::-‐:::::::::::::::::::ー-`.._.....ィ
              /:/:;::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               _(::::(::::/:::::::::::::::::::>:::::::::::::::::::::::、:'"
              /::::::::::::ゝ::::::: ̄`::::::::::::::::::>::、:::::::::::\_,.ィ
           /' ヽ:::::::/:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::ヽ:::::::::::::::ノ
            (  .ノ:::::l:::::::i::::::::::::::::\:::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::>'"
             /::イ:::l::::::ハ:::::::::::::::ヽ >::::::::\:::::::::::::<
               /::::::!::::l ,≧、::::::::::::iイ芥ヽ:::::::\:::::、-::ヽ
.             ,:::::: イノ::八 vソ\ヽ::::l ゞ'  ヽ::::\::::::::、
           ´   ノ::乂::ゝ.  j ` ``     V::ト::ゝ
                   ノ::ハ::ヽ  `、-‐ァ /::::{'ヾ‐- _
              _ <.ソ }:>  ̄ .イ ハ::',  ___>、
           ,. <_   .ノ'"  j`´   ノ .,.イニニニ/ニ,
               /ニニニ=-、 /   /ィニニl二ニニ'二ニニ,
           /ニlニ二/ニ.' lV ! ,./ イニニlニニ/二二ニニ,
             /ニニlニ/ニ, '  !⌒ヽ/ ./二二|二ニ;ニニ-‐=ニヽ
         _ノ、ニニl,.イニ/   l:::::::/  ./ニニニ!ニニニ―==ニ、
           /ニニ=-,イニニ/   /:::::/   /ニニニ,.イ二ニ、ニニニニニニ、
.         /ニニニ,ニニ/  ./::::::/  ./ニニ/ニニニニ/.\ニニニニニ、
         ,ニニニニ/ニ'  ,.::::::::/  /ニニ\二ニニ=/   \二二ニニ、
        /ニニニ/ニニ! /:::::::::/   ./ニニニニ>二ニ/     \ニニニニ、
      /ニニニlニニニ!::::::::::::/   ./ニニニ/二ニ/       \ニニニニ、
    ,ニニニ二lニニl::::::::/    lニニニ/二ニニ/           }ニニニニ、
   ,.イニ==-ニ/.lニニl.'::::::{  .'   lニニ/二二ニニ/         〈ニ‐=二ニヽ
.  〈ニニニニニ}、 lニニ!. '::::ト、'     !ニ{ニニニィ(_         /ニ\二ニヽニ〉
   \ニ二/  \=l  '::!::ヽ__  、 \',ニ/ニニニ}   /ヽイ二ニニニニ>'
    \/     ,ノ    '::::::::::ヽ  \ \二,. ニニ! -‐'"   \ニニニ>'"
.     /    /!    i ':::::::::::::',.   rー ' ,. '  `',       ',ニ>'"
      \  ./ .j 、 ー-.; _.l::::::::::::::,   .r'" ,.   ',        .}
.         \{', /    -  `"<::::::、 ` 、     ヽ   _ -‐''"
.          `/       ! `    ̄`    ゝ、, -<´  ̄
        / 、    .l              \
          /        ,\ _____      、
.        /       /:.!\      /    __ヽ
         ヽ     ./: :.l: : \   /   , <: :', /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 生家の魔術研究の犠牲となった妹の治療の為に聖杯を求めていたところ
 交流のあった御堂筋に唆され聖杯戦争の主催に踏み切る

 戦争後はやる夫がサーヴァーント2騎を受肉させた後に残ったリソース全てを
 彼の妹の治療に充てることで意識こそ戻らないものの容態は安定した
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5336 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 13:31:49 ID:7I1SDQGt
黒い医者「―――治療費は一千万だ」

5338 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 13:39:43 ID:xQ7wS6w0
>>5336
御堂筋クン「い、いいですとも!一生かかっても、どんなことをしても払います!きっと払いますとも!」

5339 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 13:41:24 ID:7I1SDQGt
>>5338
黒い医者「その言葉が聞きたかった」

そして、タクトの妹は治療され、御堂筋君は英雄になるのだった。

5337 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 13:31:57 ID:Zw8nnuMz
やる夫が治療したのは知ったんだろうか



5340 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 13:41:45 ID:tFlKqKTC


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 とはいえ、神秘の秘匿を破り聖杯戦争を主催したことで
 彼の立場は以前よりも危うい物となってしまったのだが
 管理者であるやる夫の取り成しと監督によりすぐさまどうこうという話はなくなった
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
              >-: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
.               /: : : : : : : : >'": : : : : ̄: : : : : -: :_: : : : ヽ   ,:
        _ . . : : : : : : : : : :/: : : : : :.>'": : : : : : : : : : >:、:.}:イ/_. .ィ
      <: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : ./: : : : : : :/
         、: : : : : : :.:/: : : : : : : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : :/
        ` ー- :/: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : /: :i: : : : : : : : :\: 丶
       _. . .'": : : : : : : : : :/: :.': : : : : : : : : : /-‐'"!: : : : : : : : : ; イ:.トゝ
        ̄/: : : : : : : : : :/: : :l: : : l: : : : : /__> 、l: : : : : : : /; : :/
        ∠: _: : : : : : : :/: : : :!: : : l: : : :,:' んイ)ヽ. ヽ: : : : :/: :ィ: : l
            ヽ: : : : : : : : :.l: : : ;l: : :/  \/ /: : : :>i'": : : : : l
           /: : : : : : : : :.:l: : / ∨:l.     ∠: イ:./ニ.T: : : : :/:.!
             /: /-: : : : : : :V:ハ. ヽl        l/ .{:ソ )l: : : : :ハ:.!
          '"   ./: ;.ヘ: :./ ':! :.  `        j  /: : ,:イ:./
              ' ´  V           `       ,: : :./
.              ‐- _   ,'      ヽ.    ー ` イ: : :/
            \  > 、        \   <{ l:ハ/
              \     > 、   /  ´   ` '
.              /ニヽ       \  '
            __/‐-ニニム        \ 、
   _-=ニニニニニニニ>、、    ,. < ヽ> 、
. /ニニニニニニニニニニニ',  /=\:::::::ヽ  \
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 戦争中にあれこれとぶつけてしまったことを含めやる夫には頭が上がらなくなっていたところをヒル魔からにこやかに肩ポンされ
 ヒル魔経由で間接的にやる夫への恩を返す為&自身の願いを今度こそ叶える為に
 ヒル魔の下請けとして聖杯戦争へと介入する鉄砲玉業務をはじめたそうな
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5341 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 13:43:58 ID:E3E3q94E
ヒル魔さんちゃっかり戦力確保w
流石できる仕事人w

5342 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 13:44:43 ID:gtwPO02b
最終勝者にこそなれなかったもののヒル魔が勝ち組すぎるwww

5344 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 13:48:49 ID:1iNxlbMm
野良善性願い重いけど再挑戦機会あるから妥協可能な邯鄲法銀河美少年
これ他の主催者からしたらたまったもんじゃねぇな……wデメリットも解除されてそうだしw



5345 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 13:48:52 ID:tFlKqKTC


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 メタ的には主人公の小悪党と対になる
 正統派にして重い願いを持つラスボスとして配置されていたのだが
 主人公の善堕ちにより善性と善性が正面からぶつかり合う最大の胃痛要因に
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

                             //  ,. /         ノ
                            ,. イ  , '  '" /        /'
                      ,. ´  ,. '"  -―――   '"  '
                    //    _  -―==      ./
                      /./ .{ /     <  __ -‐  /
                   〈.  {.   / / ´    -- ― '"⌒`ー _   ,ノ
                rーヽ ゝ、' // -―   _   __.     ̄´/
                ) ; , ` 、   ´_        ̄ >  ̄    /
               //゛j   , ./ ー、-=  、 ー-  '" _     '"
                   ´  .ノ / r  :.  \  ヽ 、       ̄  _.`> 、
               ゝ __ノ{/ ! ハ   、 .、.  \ `ヽ       丶.  \
                      ノヽ ノ!/ } \  \ \  `    ―--_  >
                /,.::! .Y .{ ー-_ヽ \>__-‐、  ー \ ̄
                ´ .( 八.乂、ヽ乂タヽ\ ヽ'乂タ_イ.、 ー-_ -ー
                     、 _ ゝ、 `.ゝ ̄ノ'  \ヽ ̄  ハノ\ ̄- _                  ,gi!゚
                     \>`_ー-ヽ     l〉 `   ,ハ} .... -‐ ̄                ,gi!゚
゜%。                    \  ソ`、  _   _  .イー-\                    ,gi!゚  .,gi!゚
.  ゜%。                      ヽ.ノ人 ト . ‐  イ从、   \                  ,gi!゚   ,gi!゚
.゜%。.   ゜%。                    '.,   l.       ! ゝ  ー- \           ,gi!゚   ,gi!゚
   ゜%。   ゜%。              V .! '.     .l   /=、―'⌒゙ヽ      ,gi゚   ,gi!゚
.      ゜%。    ゜%。          / \.! ヽ   ハ. 〈   \          ,gi!゚  ,gi!゚
         ゜%。    ゜%。   _,..-<    .l ヽ  ./  〉./!  ,.イ.     ,gi゚   ,gi!゚
            ゜%。     ゜%。   \     .ト、 ト、 , -/.イ ハ  \ ` ー-gi゚   .,gi!゚
           _, ゜%。     ゜%。.   /   l:::::.!   {/ /::;l    \,gi!゚   ,gi゚ ‐ 、
.          / 、  ゜%。.    ゜%。/    l:::::::、  j/:::/ .!   ,gi゚   ,gi゚   _ヽ__
         l   ヽ     ゜%。   ゜%。   ト、::::ヽイ::::::/  l,gi゚   ,gi!゚‐''" ̄:::::::::::::::::::>、
           l    、     ゜%。     ゜%。 .l ヽ:::::::::l´,gi!゚  ,gi!゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         l             ゜%。     ゜%。 V::。gi゚  ,gi!゚::::::::::::::::::::::-‐''T" ̄ l.`ヽ:::::::::::::、
.           j      、       ゜%。         ,.gi゚:::::>''"´       '     !  ヽ::::::::::::、
         /       ヽ          ゜%     gi゚  ̄::::::>、        .l     l    '::::::::::::::、
       {.         ',         ,gi゚   。 。.  ゜%。 :::::::::::\     .l      ',    ':::::::::::::}
.         ノ          j        ,gi゚   。gi゚ !.  ゜%。.  ゜%。 :::::::\   !      }   }:::::::::/

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 相性の良いサーヴァントは自身の願いの重さもあり
 キャスターやセイバー等の願いを譲ってくれるタイプのサーヴァントに限られる

 性格相性と燃費という意味ではアベンジャーも悪くはなかったか
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5346 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 13:49:42 ID:E3E3q94E
考えてみりゃヒル魔からすりゃ基本的にどいつもこいつも厄ネタ抱えてるが
高い戦力を保持してる邯鄲法使いを手放す選択は無いわなw
それも邯鄲法使いの中では比較的にまともなタクトなら尚更か

5347 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 13:53:17 ID:3WmxAoyc
尻で死んだが、キャスターも子供の夢を守るサーヴァントだったからね



5349 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 13:58:55 ID:tFlKqKTC


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 【マスター評:宮田さやか】
 自称正統派魔術師の求道・・・・・おい馬鹿やめろ丸パクリ2号とか言うんじゃない
 データ的にはほぼ某パルクールだがキャラクター的には想定していたよりもかなり控えめというか
 性格の正統派魔術師(ただし原作凛ちゃん寄り)になった印象

 やっぱ某所の垂直発射式モアイ像はデータ以外のところがおかしいんやなって
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
           <;_::フ^    /   , '´        ヽ
             ./ 、   '    /               ヽ
           ,/ :、 /    ./  '  i     :     '、
          .,ィ::/    ./     / 1 { .,r| :、  i }. !    、
       /::::7   /      i ./ヘ.{ /_ 1 ハ  : j1 .j    1
       /:::.:::_7     '     i  .|/ _,,j.L.,_^!|^ 1 /|ハ.    i
      `''''^´ l   .'    {  |'-fj'¨トィ:jハ ` .|./ 'レ-1 }  i 1
            i   j     ヘ |   `'''’    ` ィ'它1| ./  .!|
         j    .|     ..k1 , , ,        ':ツiル  ||
          ゙ ,  ..|  :    ..|'N          `   イ.. ..  .}!.}
         ./ .i :i :{ :i     .l       ,.、 ´´´'.. /..  .l リ
        / ノ| :{ .1 !    ト、       く ノ   ノ.. /... i...j j'
      ノ゚'^  '、 l, ハ .ト、   1. 丶、     .'^... ..//..,1.7
          、 {'、 :ヘ{.ヘ   i '、   `' -f_.. .. ,イ..//}../j./
           ヾ.ヘ.ト.` .ヘ   ト、i、    {r1/レ7/ j/,/’
                 ヾrjヘ :トk,ヘ    / Kx
             ,//イ ヽ 1 ヾh /   }//ヽ、
          ,. ィ7////|   ヾ,rr::ヘ::、.  j////1=ェ、_
       _,..-'7///j//////{  ./ {::.::.::.:} ヽ .ハ///ハi////>x.、.., _
   r'7l^////////∥////VY^   {::'^ヽ:}  ヽl/////ハ //////////ヘ
  ///1////////∥/////iハ   /::i::::::::1   ハ//////ヘ ////////l//!
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 使う技こそ極まった変態でしかないが性根は馬鹿真面目且つ心の贅肉多めなので
 妥協点は多く実は同盟の最有力候補・・・・・・だったのだが
 接触タイミングが遅くそもそも形式上最も願いが重いサーヴァントであるセイバーを引いたことで
 今聖杯戦争のラスボス(ラストバトル)要員に
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5350 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 14:00:25 ID:DCwqO/aS
心の尻肉?(難聴)

5352 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 14:04:16 ID:3WmxAoyc
セイバーは願いが重いけど譲ってくれるサーヴァントだったのか
マジぐう聖



5353 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 14:11:52 ID:tFlKqKTC
>>5352
セイバーの総評の時にも改めて説明するけど願いの部類が本殿版小悪党聖杯の時の
セイバーさんの願いみたくそもそも実現不可能なレベルのものだからねぇ

5355 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 14:15:39 ID:tFlKqKTC


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 一番FateらしいFateをしていた疑惑のある彼女のその後は
 唯一の魔術協会側出身の人間ということで戦後の調整に大いに力を尽くしてくれたそうな

 終始敵対関係であったやる夫達の為にそこまでしてくれる理由を尋ねれば
 『別に、やらない理由も無いでしょ?』と何でもない様子で答える等
 やはり性根はどこまでも馬鹿真面目なようであった

 ・・・・・・その質問をしている最中もスク水姿で怪しげな修練に勤しんで無ければ
 文句の無い美談だったのだがそこまで含めて彼女という存在なのだと無理やり納得しようしろ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

         l'::、                   ,.ィ^::::.::::ノ
         ヾ:;:`::、    _ ,. -   、..,_/::::::.::::;/
       __  \_;>'^           `` ' ぐ   __,_
         `ヾミ;/   /      '、 、  `ヽ \'^:::;/`
         /     イi       i  丶   ヽ .ヾ
.         /       :{ {    .1 }、 l `、    ヽ 丶
        /    . /!i {    /}/ 1i.jヽ i     '、 '、
       .'   i l /,.メN゙、 ! / j' ̄W´ N      i  ト.、
      .i    { :l/    ヽ.《  ,.xrn=x,_}     l  V:::\
      j     '、{,r''T)Fト   ` '^Yメィ}ノ゙! /    1  {''ー‐`
       l .  l ト.K. V'゚リ       `^ //     l   :、
        {     { |ヘ` `   丶      /イ     | \ヽ
.      |i    l :{ヾj,              /!    j. |  'トヽ
      ,{|{  ト. l, ヽ,   'ー '’   ,ィ^j ./   i}..j ..1 } `'
      ./,1 ! l,   |:ヾV i..丶、_    / | /,/   ∥:゙..|.j}.j!
    ノ^ l.{kヘ  1 \..{ .. ...l`  '゚  .Y/..} /  ///.. l/リ
        lNh,ヘ. V.. .. ..'、 ,ィ'}     /^k//! /:-=‐<,_
       Vl、ヘ ト、 'rァ '''7           j/:/ ,イ.      ヽ
       ゙l/´ \`>:ゝ, l__       _,。-'7// .|       '、
       ,'     /  _,! `ヽ  '´  jニニ=-:{        1
       {   { jィニヘ,       /   ̄`-l. |      }
        ‘、  V゙´   `ヽ、__,.'´      ‘、j:      !
         '.   /                   V.      |
          i イ                  }.      |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 相性の良いサーヴァントは願いの重さのバランスと服飾センス的にはアーチャー
 戦力的には本人が魔力を消費せず供給も過不足無いのでキャスター辺りが良相性だったか
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5356 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 14:17:00 ID:3WmxAoyc
サーヴァントとの相性にファッションセンスがあるとか初めて知ったぞ!

5357 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 14:19:52 ID:E3E3q94E
この子について一番印象に残ったのが聖杯面接やなw



5358 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 14:26:54 ID:tFlKqKTC


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 【マスター評:東雲半月】
 巻き込まれ枠(型月基準)の古武術家
 戦力的には強スキルである武術と暗殺まで兼ね備えており上位の部類
 ・・・・・・ただし巻き込まれだけあって魔力供給が薄いのでサーヴァントを含めた戦力は中位程度まで落ち込むか
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

             __   、
           、トーヽ` ーヾ \_,ィ
         _ -一        ` ゝァ
          ._才 //-/イレi     `ァ
        'フィ;/ '"′ー二 W{     <
          イ≠、  ´__リ`  ヘィ 、  rヽ
             ゙〈_リ}       ソ |  .!
           | /       _'ノ. /
                  /:. ! |i/
            .ハ -─一 /:.:. !.リ!
           ∧__  イ .:   !|!\
               }  .:  __iヾ \
                y' .: /: , ‐¬:、 ヽ
                ./ /. :/: . : . : .`: .、!
            //イ. : /: . : . : . : . : . :_.\
           //ニ/ : /: . : . : . : . : . /: . :`ヘ
             //.ニ/ : /: . : . : . : . : /: . : . : . :.',
             //ニ/: .:/: . : . : . i: . :/. : . : . : . : . :.',
          .//ニニ|: . :!: . : . : . : !: /. : . : . : . : . : . :,
          .//ニニ|: . :!: . : . : .\レ: . : . : . : . : . : . :.',
          .//ニニニ|: . :!: . : . : . : . ! : . : i: . : . : . : . : .',
          .//ニニニ|: . :! : . : . : . : . i: . : .!: . : .i : . : . : .:,
       //ニニニニ| : /: . : . : . :_._ : i : . |: . : /.: . : . : . :,
       //ニニニニ/: /: . : . : . : .ヾヽ‘,:.!: . /: . : . : . : . :,
       .j:.|.ニニニ/: /: . : . : . : . : . \:‘,: ./: . : . : . : . : .:,
      ./:,:!.ニニ/: /: . : . : . : . :、. : . : ヽソ:/: . : . : . : . : . :‘,
     /:/: !ニニ/:./: . : . :\: . : . ヽ: . : . :|iヘ: . : . : . : . : . : :‘,

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 聖杯戦争への参戦理由は街にやってきた不審者の討伐のお仕事を請け負い
 外来の魔術師により召喚準備が進められていた陣地内でドンパチした結果
 あれよあれよという間にアヴェンジャーが召喚されお仕事の延長戦としてマスターとして参戦することに

 (素の状態では)最弱サーヴァントを引き連れたままジャイアントキリングをかまし
 同盟状態とはいえ優勝にこぎつけた巻き込まれマスターの鑑
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5361 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 14:41:09 ID:tFlKqKTC


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 戦争終了後は受肉したアヴェンジャー・・・・・・アンナを連れて彼女の故郷、その後は諸外国を
 放浪しながら通りすがりの仮面ハンゲツをやってるそうな

 そんな彼は助けられた人々から感謝の言葉を受けるとおどけながらも困った様子で
 『自分はそんな大層なもんじゃない』と答え、何かを後悔するような素振りを時折見せた
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
              /     .//
               ,/   ././
            ,/  ./ / _,. ‐_ ==‐                     _,.、
               ,./  / / '"-‐,. -‐==─                 ,. .<///ヘ、
           i ! ,./ / '",. '"ィ, /,ィ,. -ァ _            ,. .<:.://///:.:.:.:. : :`:ー-. ._
           !.レ'/  / '"  _// '´'"  ̄∠....,        _,. <///:.:.:.:.: : : : : : : : : ;_; : :/
          /,∨ヤ {  -,'"      ´  ´フ    ,. <////: : : : : : : : : : : : ィ////
          \ ゞヾ 、∠           > ,. :'"////: :_:_:_: : : : : : : : : ///∠. . -.-.-.‐:‐:‐: 、
    ,. __  , 、_   \ ミ、 '/        i、ヽ、ヾ、'"///;_; :=:≡:三: : : : : : : ///' : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  /: : : \i: ; :  ̄: ̄:`/ヾミ/1 、、∨ヽ、i\、',```!`ヾ: =:': ': : : : : : : : : : : : :////': : : : : : : : : : : : : ; ;-; ; |
/: : : : : : :、〉: :ヾ: :i;i: : /: : : : ハ, 、iヾ- .,_     ,ィニ,!!、_;_:=:=: :ヾ;i;i;i;i; : : : : /:':':": : : : : : : : : :; :-;‐'; ; ; ; ; ; ; |
ヾi: : : : : ;ィ、>‐ 'フ-ァi; : !: : ; : : : ヤヾ ‐._tッヾ '"ゞ'ハ , ; ヾミi;i;i;ェ,、; :ヾi;i;i : : : : : : : : : : : ; ;-;';"; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; !、
 ヾ : /ア_ニ⊃!´: ;i;i; i: : ;i;i; /厶、   ̄  li  /: !;i' : : : : :`ヾ 、: : :i;i; : : : : : : ; ;-;';"; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; : ヽ
  !∠マ《! -_',__`ー 、マ;i|: ;i;/ ,ィミ!ヾヘ ー__`_'ァ,イ|: : !: : ; ; : : : : : : :ヽ:i: : : : ;ィ;'"; ; ; ; ; ; ; : : : : : : ; ; ; ; ; : : : : : : :ヽ
     `´    ̄   マ/: ,ィ三i;';ヾ;';> ._/' ' 'i: : i:,i;i;' : : : : ; :-‐ ヾ!: ;ィ; :-:‐:'':": ̄:`: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            <: : :ハ三ミi;';';'ヾ' , , ,_,.ィ'ム: : ∨: : : /_;_; :-:└i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                ヽ/_: :マ三ミー--‐,.´三三ム: : :ヽ;i;/ ─: : : ̄: `¬_;_:  --─── ¬ー- .;_: : : : : : : : : : : i
              `¨ ¬l!ヾニニニニニニニぇ、: ー\: : :、`ヾ≡:=:ヽ               ` ー- 、: : : : :!
                  マニニニニヾ三三三三三/¬ 、: :丶:、: : : :\                  `` ヽ!
                  ⅷニニニニニニニニニ/    ヽ、;_; :`:丶: :、、
                   ⅷニニニニニニニニニ{      \ヾ;ー-: ;_; :ヽ
                  ィ}ニニニニニニ三三三_!       ヽ: : : :`:ヾ:ヘ
                 ,ノ三三ニニニ三三三三》_!        ヘ:ヾ: : : : ヽ'、
                _,.|ニ三三三ニニニ三三三三|          ヾ: : : : : : :ヽ
               ,.ィ三!ニ三ニニニニニニ三三ニ、           ヽ: ;i;,_: : :_;\
              マ三ニ!iニ三ニニニニニ/ニニニi           ヽ: ; ; ; ; ; : :〉
               マ三!|iニヾ三ニニ/ニニニニニヽ            、' ; ; ' /ヘ
              ,r'、寸_三三三/ニニ>"ベ''!圭ア'            ヽ: /、 、  \__
            /´ てヾヾニニ>・''"ニゝ-;‐; マアイ             ´  'i;i、 、ヽヾニ、
           /   /  ヾミ、ヽ、!├,'" _,.i -‐ '" , >                 ノ:ハヽヽニ`',
          /   / ー‐--  ニ、| / '",./、   /イ                  `′ ``'
         /' /´      _,. ,.ィ/ ''"'/`` /' /
     /  /    =='" /  /   / / ',:;/ ./
    / ./      _,./´   /  /  '  '  /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 今まで自分が行き来していた以上の深みに存在する
 世界の裏側、神秘、人の生き死に触れた結果、彼の中で何かが燻り始めたのかもしれない
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5363 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 14:44:52 ID:tFlKqKTC


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 ――――だが、いつかはその心の霧も晴れることだろう

 きっと、他ならぬ彼自身が手を差し伸べた誰か、傍に存在する誰かによって
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

..、 l ヘ/ /  、_ 彡ノ // /彡 ィィ三≧ニ
. !ヽ! '  ,、 、 \ヽゝ `ニ-/ 彡 ' /   ≦、_
 ヽ ,/! i ! ヾ ```     ´三,.  '  .,_ー-一'
/ / !ハ!   _,. -、、   ミ 、_     \
ィ /    ,z '"        ミ ー--ゝ   \、ヽ
//    '  ,.=テ、-,     ノ  ; , -、   ! ```
/!=ミ、    / 仞ソ     /ィ ,/´ヽ',  |
.ハ _,.、    ¨´       ´ レ !ヽ ニ, } ', /
. ',i_仗              ヾ< /  /
.  レ"              ,、、/ ', /
 く         _     /';';1,` ーソ、
  !``   ,. _‐,."´- '"    ./ ';';'ヘ /i゙ヘ、
  ヘ   ヾ-‐ "´      ..イ ,:;'' ∨ ハヽ、 ` 、
    ヘ           /  ,:'   ヘ/  \ヽ丶、 `_ー- .,__,.  -─‐-_-
    ',       ,..::'"   ;';'     !     \ 、_ `` ー-三-一 "二ニ
.     !   ,....:::::'"    ,:';''    ,: !      \ ヽ ̄¬¬、´ ̄ー-= 、
     ー ¬"      ,:';';'     ':, !      `ヽ 、`_ー ヽヽ    ヽ
          ハ     ,:';';';,......,,,__  ';∨          ``ーヽ!= 、、
        {,.;:;:''  ,. '"´: : : : : : : ̄`: <            ヽ  ヾ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 相性の良いサーヴァントは燃費と性格の関係からやはりアヴェンジャー、
 あるいは俺とお前でダブル単独行動だをかませるアーチャー辺りか
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5364 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 14:46:47 ID:tFlKqKTC



          . : ―_: :- :_.
      /: :/ Oゝノ oヽ
      . : / o_ 从 _0丶
     〃 (C/   } 大( `ヽ}、
     . : : 只 ノ  \/`ヽ只l    と、いったところで名残惜しいがお時間です
    ′./: |   ●   ● .!: |
    ム乂从!、⊂⊃、_,、_,⊂人ヘ    また暇を見つけてこの残りのマスター&サーヴァント評をやっていこうと思うので
       ノ>  _  l⌒ヽ `    しばらくはまた雑談板としてわいわいして待っててネ
      /´::::::|rf〈 `Y´〉ヽ 丶
.     /:::::::::: !&∞∞∞%〉  .〉    それではお疲れ様でしたー

5371 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 14:53:08 ID:0dIdxZIg
乙である

ナチュラルにスルーされる外道筋ェ…

5373 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 15:07:44 ID:E3E3q94E
>>5371
エスデスさんを忘れてやるなw



5377 : ◆IS33Vwqxjo :2017/05/28(日) 16:32:37 ID:gxU6lhiH
エスデス様と御堂筋君もちゃんと紹介するよ!?www

ただ、その、なんというか…御堂筋君は間違いなくトリかなって…()

5378 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 16:33:54 ID:lzRFsdP1
御堂筋くんは下手すると本編だけでオチてる感ある…w

5379 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 17:27:47 ID:DCwqO/aS
御堂筋君は紹介しない方がおいしそうにすら思えるww

5380 :梱包済みのやる夫:2017/05/28(日) 18:27:33 ID:xQ7wS6w0
御堂筋クンの戦いはこれからなんやなって

関連記事
スポンサーサイト
| 聖杯戦争シリーズ【善騎士】 | コメント:1 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
御堂筋君は当初の予定を語れば語るほど
面白キャラになってしまう予想ができてならんね
2017/06/01(木) 10:35 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する