面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
5699 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 21:19:47 ID:L3dS88Kv
とりあえず、人居たら適当にダイスでも振って遊ぼうかと思う。

5701 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 21:27:43 ID:L3dS88Kv
おっらっしゃーい
どっちがいい?

1.鯖
2.鱒

5702 :梱包済みのやる夫:2017/04/27(木) 21:30:55 ID:YnVuk4A4
ここはダイスで決めよう(ゴローちゃん並感)
【1D2:1】



5703 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 21:33:45 ID:L3dS88Kv
鯖ー
では鯖のクラスを決めようか

1.ま鯖
2.ごま鯖
3.タイセイヨウ鯖
4.グルクマ
5.ニジョウサバ

↓ さあどれだ!




冗談です

5704 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 21:34:31 ID:L3dS88Kv
1.剣
2.弓
3.槍
4.騎
5.暗
6.魔
7.Ex

↓1 どれが良い?

5705 :梱包済みのやる夫:2017/04/27(木) 21:35:08 ID:8IsYwPBm



5706 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 21:38:34 ID:L3dS88Kv
ランサーですなぁ。

0.レベル10族。特異なサーヴァント。スキルと宝具決定のダイスを範囲化。
1.レベル30。普通に弱いが燃費はいい筈。
2~3.レベル40。ちょっと弱めかもしれない。
4.レベル45
5~6.レベル50。そこそこ強めのサーヴァント。
7.レベル55
8:Lv60の英霊。
9:Lv55~の英霊。別表へ

↓1 1d10をー

5707 :梱包済みのやる夫:2017/04/27(木) 21:38:46 ID:YnVuk4A4
【1D10:8】



5708 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 21:40:29 ID:L3dS88Kv
Lv60 中聖杯だと通常の範疇で最高域じゃねえか。
このランサーつえぇわ。

宝具

 1:宝具? なにそれ美味しいの?
 2:Cランク【対人宝具】をひとつ有している。
 3:Bランク【対人宝具】をひとつ有している。
 4:Dランク【対軍宝具】をひとつ有している。
 5:Cランク【対軍宝具】をひとつ有している。
 6:Bランク【対軍宝具】をひとつ有している。
 7:【対人宝具】2つを有している。ランクはCとB辺りか。
 8:【対人宝具】と【対軍宝具】を有している。ランクはCとB辺りか。
 9:【対軍宝具】を2つ有している。なんだお前。
 0:【対城宝具】を有している。ランクは再度決定。 まて……まて。

↓1 1d10を!

5709 :梱包済みのやる夫:2017/04/27(木) 21:41:37 ID:a/uGZmLu
【1D10:1】



5710 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 21:41:57 ID:L3dS88Kv
ぶっ

5712 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 21:43:10 ID:L3dS88Kv
クラス:ランサー
レベル:60
宝具:宝具など不要。真の英霊は目で殺す(違)

別の意味で強いわコイツwww

5713 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 21:47:12 ID:L3dS88Kv

ステータス比率
1.筋 ※最低5
2.耐 ※最低5
3.敏 ※最低5
4.魔 
5.運 
6.宝:-

宝以外に190を振り分ける。
出た目のステータスが5づつ上昇
ただし、6が出た場合は肉弾ステにランダムに振り分ける。
【10D6:47(6+6+6+4+4+1+4+6+6+4)】
【10D6:29(4+4+1+1+3+4+2+2+2+6)】
【10D6:30(1+2+2+5+2+2+5+5+2+4)】
【8D6:23(2+3+1+2+6+2+6+1)】

6用:【10D3:21(3+3+1+2+1+2+2+2+3+2)】

5714 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 21:52:14 ID:L3dS88Kv
111111 6
22222222222 11
33 2
44444444 8
555 3
66666666 8

11
2222
33

筋:40
耐:75
敏:20
魔:40
運:15
宝:-

なんだこいつ

5716 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 21:55:48 ID:L3dS88Kv

クラス:ランサー
レベル:60
宝具:宝具など不要。真の英霊は耐えられればそれでいい。
筋:40 耐:75 敏:40 魔:40 運:15 宝:- (クラス補正込み)

くっそ頑丈で、代わりにそれほど素早くなく、魔術の心得もそれなり以上に有る。
というか下手なキャスター(補正抜き)並には有る。
つよい(小並感)

5717 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 21:57:09 ID:L3dS88Kv
気配遮断
1.Eランク   
2.Dランク
3~4.Cランク
5~7.Bランク   
8.Aランク
9.-ランク
10.EXランク 

クラススキルー
↓1 1d10をお願いしまー

5718 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 21:57:19 ID:L3dS88Kv
ごめん対魔力だ

5719 :梱包済みのやる夫:2017/04/27(木) 21:57:19 ID:8IsYwPBm
【1D10:4】



5720 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 21:58:47 ID:L3dS88Kv
対魔力はCとー

1.クラススキルのみ。ただし、クラススキル強化。
2~3.1つ持ってる。
4.一つだけだが、ランクのダイスに+2
5~7.2つ持ってる。
8.2つ持っていて、片方のランクのダイスに+1
9.3つ持っている。
10.EXを一つ。

↓1 1d10をー


5721 :梱包済みのやる夫:2017/04/27(木) 21:58:59 ID:YnVuk4A4
【1D10:6】


5722 :梱包済みのやる夫:2017/04/27(木) 21:59:03 ID:a/uGZmLu
【1D10:6】



5723 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:04:06 ID:L3dS88Kv
2つ持ちーと。

1.ランクE。ほんと、持ってるだけってレベル。
2~3.ランクD。使えないこともない。
4~6.ランクC。普通。
7~8.ランクB。優秀。
9.ランクA。つよい。
0.特殊なスキル。

↓1~2 1d10をお願いしまっそぉい!

5724 :梱包済みのやる夫:2017/04/27(木) 22:05:26 ID:a/uGZmLu
【1D10:6】

5725 :梱包済みのやる夫:2017/04/27(木) 22:05:36 ID:YnVuk4A4
【1D10:6】



5726 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:06:03 ID:L3dS88Kv
6出すぎじゃね!?

ともあれ、Cランクが2つっと。

5727 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:09:10 ID:L3dS88Kv
さて、本命にして最大の事故要素ー

1.原作鯖保有汎用スキル名
2.原作鯖保有専用スキル名
3.皆鯖wiki登場スキル
4.僕鯖オリジナル汎用スキル
5.僕鯖オリジナル専用スキル

【2D5:4(3+1)】で、五十音【2D10:15(10+5)】行のスキル

5728 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:11:02 ID:L3dS88Kv
一つ目!

話術:C
 言論にて人を動かせる才。
 国政から詐略・口論まで幅広く有利な補正が与えられる。

5729 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:11:29 ID:L3dS88Kv
ここに来て意外にも理性的な要素が……

5730 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:12:21 ID:L3dS88Kv
2つ目!
二重召喚、人間観察

【1D2:2】

5731 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:14:07 ID:L3dS88Kv
人間観察:C
 人々を観察し、理解する技術。どんな些細なことでも記憶し、身のこやしにする。
 その人間の本質・才能を見抜くことに長けている。

こいつ色んな意味で意外すぎるんじゃが!!

5732 :梱包済みのやる夫:2017/04/27(木) 22:14:47 ID:YnVuk4A4
戦闘系だけど脳筋ではなく技巧派?



5733 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:18:21 ID:L3dS88Kv
さてはて、宝具なしによる補正だけどー

1.その分素のステが高いじゃろ?
2.クラススキル1ランク上昇
3.レベル+5
4.高ランクスキル1個追加
5.ヤバイ系スキル追加。
6.2投振り

↓2 1d6をそぉい!

5734 :梱包済みのやる夫:2017/04/27(木) 22:18:48 ID:YnVuk4A4
【1D6:6】

5735 :梱包済みのやる夫:2017/04/27(木) 22:20:21 ID:8IsYwPBm
【1D6:1】



5736 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:20:43 ID:L3dS88Kv
特になかった!

5737 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:26:41 ID:L3dS88Kv

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:                   【レベル】:60      【アライメント】:・
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:75      【敏】:40      【魔】:40      【運】:15      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:???    【貯蔵魔力】/     【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯対魔力:C
   「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。

  ○話術:C
   言論にて人を動かせる才。
   国政から詐略・口論まで幅広く有利な補正が与えられる。
   多分1シナリオ1回まで、非友好接触を友好接触に変化できる。

  ◯人間観察:C
   人々を観察し、理解する技術。どんな些細なことでも記憶し、身のこやしにする。
   その人間の本質・才能を見抜くことに長けている。
   1ターンに1回、(100-対象のLv)%の判定を行うことで、その場のキャラクター1名の
   スキルの情報を得ることが出来る。
   また、性格、人間性等に関わる、同ランク以下のスキルを見破ることが出来る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ――存在しない

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5738 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:27:37 ID:L3dS88Kv
多分、話術とかそっち方面の逸話が強くでたのか、
戦闘では強かった!って逸話の割に流派とか、これこれこういう風に強かったとかそういう逸話が無かったりするのかな……?

5739 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:30:04 ID:L3dS88Kv
アライメントはー
混沌・中庸・秩序 【1D3:2】
悪  ・中立・善  【1D3:2】

5740 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:32:00 ID:L3dS88Kv
中立・中庸
立場:【1D100:50】 高いほど偉い
時代:【1D100:51】 高いほど古い
性別:【1D2:2】 男/女

5741 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:32:32 ID:L3dS88Kv
なにこのど真ん中w

5743 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:35:08 ID:L3dS88Kv
中立中庸、程々に立場が有り、程々に古い。
話術と人間観察が得意なことから人間性も伺える……というか、色んな人と会えるからこその中立中庸なのか?

5744 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:35:31 ID:L3dS88Kv
あ、AA緩募です。

5745 :梱包済みのやる夫:2017/04/27(木) 22:35:43 ID:hjh7/xWg
中身がないのかもしれない。



5746 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:37:17 ID:L3dS88Kv
あー接した相手にとっての鏡みたいな感じってことか

5747 :梱包済みのやる夫:2017/04/27(木) 22:38:14 ID:hjh7/xWg
お母さん(あたしんち)

5749 :梱包済みのやる夫:2017/04/27(木) 22:39:34 ID:a/uGZmLu
ヴァレリア・トリファ(Dies irae)

5750 :梱包済みのやる夫:2017/04/27(木) 22:41:10 ID:a/uGZmLu
>>5749
すみません、性別見てませんでした
秦こころ(東方project)に変更します

5752 :梱包済みのやる夫:2017/04/27(木) 22:44:46 ID:YnVuk4A4
安心院さん(めだかボックス)



5751 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:44:40 ID:L3dS88Kv
新しい挑戦かと思ってた(真顔)ほら、神父女性って言ったら割りと行けそうじゃない?


                      , <           >、
                    /    ,     /   ハ  \
                   / '´   /     '      ハ   \
                  /   /         i    ハ   ハ
                 /   /     ,     i     i!    .ハ
                  / ,        /  ハ ! !        !  ハ
               / / /        /, /  ! i      i   .!   ハ
                /./ /,      // /__  !.i!      i!    !    ハ
              i.//ィ'       /.//__ 、`斗i     /!   i     ハ
               レ'ィ:/      /,イ/´ `ヾソ`!    // !    !    ハ
             /イ ./     //!i/丶、__ _,i/   /!/゙゙゙!    !  .i i、゙、
           /´ i i !      i./ !(  ` ̄´//7/ゞ句フ!    i   !i .!` 、
          ´  ./ i !      i/       ´  イ!丶、_i     !  i !.i  \
             / i i        i'    、_     '     /!    i   ! !.!
            / i .!.!     .! iハ   `ヽ‐- __    ,イ i     !  i .!i
            /, ! /i     .! ! \    ` ー '´  ,イ  i    .!  i .!i
           //i i !.i      i .!   ヽ         / i  i    i   .i ,リ
           // i i i      !i、_   \  , ィ'    !  i    i  .!/
         / /  i   !    i .!!i、_>- 、__` ´/  〃  !  i   i   !
          ! /  .!  !    i .!ヽニ≧ュ、__` ゙̄'7 !i   i  !      i
.         ∨  i ,ィ{!    i .!ニニニニ/ /ニ{  !i  /! i i      !
          , マィニニニ!.!    i .!ニニニニ/ /ニ≧、!_ / ! ! .!    .!
_, -‐==ニ´ニニニニニ! !    i!.!ニニニ{ ./ニニニニニ! ! i      !
   ニニニニニニニニ:! i    i !iニニニニ! }ニニニニニ! i /    !、_
ニニニニニニニニニニニ! !i   i=!iニニニニF {ニニニニニ/イ !   //  `> 、_
ニニニニニニニニニニ:!/i   iニ!iニニニ| .!ニニニニi/:! /   !i.!ニニニニ  `ヽ
ニニニニニニニニニニi/=!   iニニニニニ! lニニニニ/ニ!/   i:i.!ニニニニニ   `、
ニニニニニニニニニニ/ニニ!  iニニニニニ}  }ニニニニニ!i   /=i!ニニニニニニ .ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i!  !!ニニニニニ}  !ニニニニ/i    /ニニニニニニニニ ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i  !!二ニニニニl  }ニニニニニi  i /ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニi .!iニニニニニ}  |ニニニニニ! イ/ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ! iニニニニニニ}  lニニニニニ! /i'ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ!/ニニニニニニ! .!ニニニニi !ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ’ニニニニニニニ! {ニニニニヾ!ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ! .!ニニニニニニニニニニニニニニニニ

5754 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:47:32 ID:L3dS88Kv
おヴ安 【1D3:3】

5755 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:53:31 ID:L3dS88Kv
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:安心院なじみ          【レベル】:60       【アライメント】:中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:75      【敏】:40      【魔】:40      【運】:15      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:???    【貯蔵魔力】/     【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

   に  ト .〈.     __   _         /          〈
   し  ラ  〉<.   __  `  、       |            |
   そ  ン .〈/.:/.:::::::::::::::::::::::.\ \     {     お    l
   う  プ  } /.:::::::::::::::::::::::::ミ::∧:.∧    ./     前   :′
   な  と / .;'.>≠{´ ̄.、 ̄`ミliⅥハ   〈∧         ./
   顔  か {/|; .j,ィ―ミi  |.|ィTTトiⅥ .’    .乂        r'
   だ  武 |}ィi´| .|l :|l|l |从|l_|l|.:}l}.| i>―‐′      ノ
   よ  器 l{.|| lト_|`ーく`ー′/.__`ヾ|.|./           く
   な   ./l l「_z=≠ミ、  . 〃⌒` |.|.i       な   .}
、.       イ.l. l l}i        .}    i|/       ん   〈
 ヽ〉7 | : |l|i l.l}l       ′  .:从          だ     〉
  ./ | .l||l .l.从、.   〈 ̄}   .イ.|          か   〈
 .:〈  .|l l}!l. l .l l::丶     ..く//{               |
l.  ∨ ∨ .l|}、 l | l:.:.:.:.:≧≠ ハ〉 ∨〉               |
    \ \/∧ l.l l\:.:.:.:.:.:.:/ / .:|.;′           |
  /:::::У.イ} l.∧.从 . \.:.:.:.∨/ .//}             ノ
/..::// 〈∨<_ト、〉l.  \_// .〈/人_             j
     / ̄ ̄:.\\   `}  .ノi// ./\___  /
     ./     __ ∨、∨ .:/  / / ./ ./ ./〉ィ.´   .∨
./ .|\| ≦三>′ト、 ';ヽ/   i / .__rrィf/ . l .}≧z .i
′从i从 ´    .:从〉 .∨  _| 〈.{.{.{ {从 .';   `゙ .}


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯対魔力:C
   「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。

  ○話術:C
   言論にて人を動かせる才。
   国政から詐略・口論まで幅広く有利な補正が与えられる。
   多分1シナリオ1回まで、非友好接触を友好接触に変化できる。

  ◯人間観察:C
   人々を観察し、理解する技術。どんな些細なことでも記憶し、身のこやしにする。
   その人間の本質・才能を見抜くことに長けている。
   1ターンに1回、(100-対象のLv)%の判定を行うことで、その場のキャラクター1名の
   スキルの情報を得ることが出来る。
   また、性格、人間性等に関わる、同ランク以下のスキルを見破ることが出来る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ――存在しない

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5757 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 22:58:40 ID:L3dS88Kv

                    _... --- ..._
                   , ´   __   `ヽ、           .{}
               ./  /=:::::::::::::::::=∨.   \         .f{
                  ′././ニ=‐::::::::::-=ニⅥ   ∧        .f{
              /  .;'.:ハ>ーr―fi-<:Ⅶ | .   ,      f{
              ;′ .! jィTTl.|  .||ィTTTil、.|: | |. ,       f{
             ;′ .||'.|l|_|_|从_||_从|-ミl}、|: | | . ,    .f{
               j.l i ||.:|ィf示ミ、   /f示「ヾz|: | | ::,   ...f{   Q.で、安心院さん、立場は?
             从 .| ||.マ{ ヒリ r.i‐┐.ヒツrイi|: l |:..}∧     .f{
              ;’.| i | ||.lfゝ―┘′ゝー‐┘i|.リ j: | .j .}    f{   【1D10:1】
            .l | l | |l从   Ⅴ¨¨ |    从 :’ |// ;′   f{ 
             .乂l.i|l| ||:|j 〉.  ∨:::/  イ|.l;′’j// /   .,[{_}   1~3.禄を食む武芸者
             l.j|l| l|:|j'乂_>、 _....イ.{/j.j .,’/{/¨>、._ム、\  4~6.教師
           /|l:l||  l:||、У} :.:.:.:.:.:/ .lⅥ! ,'.j_ノニ=:::::::::〉{_ `ー.}  7~9.貴族の2+【1D8:8】女
            ヽ_::|zl||  ||/.〈∧ ヽ:/ ./:/.|! /く|)∨_:>'’.{__`゙゙ /  10.熱烈歓迎
             | 从   l{  ∨ハ   ..イ:/ |/.:/ \ハ   .{、_  /
              / ./∨{  ∨∧_//..ィ/ス{   ヽ〉.  `{: ;′
        _   / .:/  .ヽ〉 / ̄\////}   .∧   .ト i、
       / \/_ _.ノヽ      { .==z、 .}. ′'/./  .! ∨’l /:}: |∧
        |   .}川:}′ ∨:|  .人    .人  ,:′ .| /∨;/:/|: |l::|l
        |  >⌒;′ :,Ⅵ  /.7T ¨   ./  i :l.l| ,′ `/|.l::j iリ.j.{
       `イ ./ ; / ∧.:}|  / . i: |  .rf´    ∨:l|,′ .j :|:|:; /./ ハ


5758 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 23:01:16 ID:L3dS88Kv

           >  ´      ̄` : : .
.          /               ヽ
        /    /     ヽ        '
.       /.    ./ニ二二ニ=ミ.∧      ハ ハ
      /.  , /二二二二二ニ.∧.  i    :. :
.      /   / /三三三三三二ニハ  l      ! .
     /   / // ̄ ̄ ̄ ̄`  <ハ i    :| :.       【1D10:6】
    '.  ./ / -==ミイ    ___  ヾ }     :!  ,___
.   //  / /イ /__/ }   ,千 ̄ミメ ハ ′ /   八 V=ヽ    1~3.関所の責任者
  // /  /. /⌒圷弍メ--ヘ/≧=≠彡7 /   //  :}}ニ.ハ    4~6.センセイ!お願いします!
. //. ' , ′   i: ∧弋う  ≠弋以ア7 ./   //    /ニニ:}    7~9.そこそこの貴族とかの武芸指南。
..//. // ′/  |: ∧  i:       ′  ,ハ    ./ニニ_〈    10.熱烈歓迎
.′ .′ ′ .イ ! :! ハ  ゙____,   /.'  ./ }  くニニニ_∧
/  { { i:!:!:./: | {从乂 \  ̄   イ/  ' /  :{:    \ニニ_∧
.  ∧ :!|:i/. 乂乂.  / ≫-r< /.′/./   ∨ ∧. \ニ∧
   ∧ |. ′  /   .′ /.:ハ/./イ イ    ∨ ∧.  ヽ
.   ′'. { rif r{    ′ }:.:,/ /イ        ヽ. ∧  ハ
  {//,i从{八{:j i  !  :}/     >ァイ.      ∨ ∧  ∧
  ∨/,/ >':| !  .l   }/ > ´//アィ      ∨ ∧__ ∧
    ゞ.  /  ∧ >-≪イ  / ゙  ///      ∨/  `ヽ
____ 彡'    {   ハ<ミxミ、   /     >  _./  >ァ '.
 ̄`ー-  -=ミ:!r=ュ: } }} }} }}i  / i  j / fififi八' ゞ<   ,
 > ´    ̄`八   八^⌒^´<  |      ゞゞゞ≫ ._彡'
´    /     /></  イ/      | i     ∨ i i :|   !
  /       /   /./<.:.:/      :i |        ∨ ! :! ,
        ,   /./.:.:.:.::イ         :!. l         ∨!     ,
      /   /./.:, .</   ゞ=ー:! l        .∨,   /
     /    ././/. ./ ,.ヘ      | !         ∨,  /
    /    /.イ   /介.:.:.:.:.:\   |:l          ∨. ′


5759 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 23:01:36 ID:L3dS88Kv
用心棒と。

5760 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 23:02:41 ID:L3dS88Kv
あ、地方

1.日本
2.中国
3.西洋(超大雑把)

【1D3:2】

5761 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 23:07:04 ID:L3dS88Kv

                       _
                          `丶、
                  /  /_ヽ  \  \
                  '   /:. :. :. :. :.   \  ヽ
                /    , --‐…ヒこ_  `、  ',
                  / '   ̄ |从 |ヽ ハ     i
                   / / |  |ハx=ミ \x=ミ    ∨|
              ' / |  | 乂ぅ    ゞ '}_   \
            / / / |  |ハ >  _ '_   ∧     \  ※安(アン)心院(シェンユエ)は【1D10:3】に雇われた用心棒であった。
           / /  / |  | 个   - 'ィ  ∧ \   ヽ
           / /   , i_| |  | |  〕 ー  i__/  i |-...、     1~3.貴族
.        / /    i l:.| |  | 人〈:i    /人/:.| |:. :∧   i  4~6.商人
.       , /     人l:八  v  \:.、 /'   >ノ イ:.:.〈    |  7~9.村
       / '        /  v:./ 、  、  ヽV:/   /⌒´ ∧i  ∨  10.熱烈歓迎
.      //         '  厂 |  \__\  /'  /__  ノ
     ,       / /  |   i   , --=ミ7/')  i   ',
     |i     / /       |― /     ∨   }    ∧
     |'    / /  / /  ,    | , i  〔二〕  i  /    / ∧
.        / /  / '  人__,,| /人      ,人 i      / ∧
         /  //  /  ̄ / /:/ フ二 ┐_|     /   、
___  彡'  /    {   /  i:.i イ:. |_:. |:. :. :〉           \
_____ イ       ,   ,    |:.|:.:.:.:√:. : |:. :. {          \
//  /     ノ     / /     |:.|こ:. \_ノ:.\_|          | |  \
/   '    /     {/        :/:. :. |\_/: :.〉           | |   )x
    /     /|     /      /:./ : :|:. :. |:. :.|:. :{           し   /  \
.   /|   /' |      /      /:./: |:. |:. :. |:. :.|:. :l   |          /   ノ
  /' |   ,'  |    /       i:./:.:.:|:. |:. :. |:. :.|:. :h  |           {   /\
. /  |     |  ,           /:. :. |:. |:. :. |:. :.|:. :|  、            /\  ―っ
/'   | |  |  /        /:. :. : |:. |:. :. |:. :.|:. :|  \           /    、 {八
    | |  | ,         /:. :. :. :. :|:. |:. :. |:. :.|:. :|   i  \        i |    \、\
    | |   ノ      /:.|:. |:. :. :. :.|:. |:. :. |:. :.|:. :|   |   \        | |     `¨¨
|  人 |   {       イ:. :.:.|:. |:. :. :. :.|:. |:. :. |:. :.|:. :|   |       、      V
 /  \   人   /' |:. :.:|:. |:. :. :. :.|:. |:. :. |:. :.|:. :|   |      \     、i

5763 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 23:13:44 ID:L3dS88Kv

              州/川////
             _^衫=ミv//厶
            _彡ク/⌒ヾー彡イ、
              r彡//   _ V/Ⅵ
           Ⅵ{^f=に三ニ=-ニ_リ         雇い主が【1D10:1】、【1D10:9】により襲撃を受けてしまう。
 __xzzx_x=zzx_/彡ヘ_}   fi´j^ =ニ}}
//⌒-┴===ニ三彡ソ }}  r-ニ,  /′          1~3.屋敷に居る際
=ニ二_ ̄:::::::\ \`ヽ, \ 廴ン んx __          4~6.公務による移動中
三ン―=ミx::::::::丶._\ \__:〉‐=彡} V::::::三ニ=- _    7~9.旅行で遊んでいる際
/⌒ー―≧x:::::::::( 米 V⌒^ ‐=彡 爪__:::::::::::::::\\   10.発狂して金貨をばらまいている時
r==―- ::=彡ヘニニニノ ̄   T  1f廴米 ):::::::::::::) ) __
廴三r¬= ′.:.:.:.:.:.:}} il|    }   |トミ辷-__ =彡' /⌒ヾ  1~3.盗賊
i:i:i:i:i:i}        Ⅵ} ::il|     :}  :||  丁⌒> ´ {{ {{ 彡リ} 4~6.領民
i:i:i:i:i:{          V} :o|    リ   || o :杉'   ヾ._ ー/ノ  7~9.他国の軍
i:i:i:i:八        }} :o|     八   Ⅵ У {       ̄_7   10.捕縛の命令を受けた自国軍
i:i:i:i:i:i:i:}    x-=ニ=‐ニ_ ̄   ー V/   \    /
i:i:i:i:i:i:∧   //     \\       j′ rァ=≧=彡{

5765 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 23:15:25 ID:L3dS88Kv
※戦力差
こっち:【1D100:56】+安心院
あっち:【1D50:14】+50

5766 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 23:17:58 ID:L3dS88Kv
防衛戦としてみた、雇い主さん他の有能度:【1D100:78】

5767 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 23:20:11 ID:L3dS88Kv

                ,.: ¨ ̄ ̄¨ : 、      f}
              / ./ZZニZ∨ ヽ      .f}
                 / i /:二ニニ二:Ⅵ .ハ...   f}
              .,′i|.ィTTi |lTTミi.|i .l|:,...  f}
                :′ |l:|ィ示 ̄ィ示zl|! .|l∧ .   f}   即ち、他国からの侵攻であった。
              ; |l | l|l}i_ゞ'ri┐ゞ'ノ{l || lハ  .f}
               { |l |:.从 ̄ r.‐v ̄.ノl: |l.リ/   .f}    この時、安心院はあくまで1用心棒であったが、
              ∨l| |li\.∨ノ ..イ{/ :l//、  /ヽ
            ノ::|| |||乂`TT´:ト|  ./イ=:::>{¨ヽ.}   その腕っ節から【1D10:8】、戦線に立つことになった。
           く_:|从:.Ⅳ ∨ ::::::/ .|.//\/ .{_` /
                /:::::\〉 ∨_./_|_/ \〉  ゝ ,′   1~3.志願し
           へ._/ /   /゙ ̄`Y//}  .∧ ,:{! ト、    4~6.要請を受け
          l  {fl;’.∨l 乂¨¨ ノ // | /∨::} .|:l.i    7~9.指揮官でも有る雇い主の護衛のため
          人//j ∧∨ ./.7T  ./ .l| ,′;l:::l .从|    10.思いっきり全力で前線に立つ雇い主の護衛のため
         / ./ ;′ 乂_/ |:l| /{′  li|,′,'.}::|/:/|
         ,' ./ /  / /  .|:|/:::| __\._{ ./j..|:/:/ .|
        ,’.;’/ ./ ./   |:|!:::ノ〈∧=={ i.,’.|l:/  }
          .;’/./   ./    .|:|!::l:}:::〉∧={ | l .l/  /}
        i.;′〉 l  .,    .|:|::从:::::::∧:}ノj|.     i|
        |i  j |  i     |:l/::|:|∨_乂| .l|     :l|
        |l ./ ノ  |      |ノ::::|:|::::::::::::{! ||    |


5768 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 23:28:28 ID:L3dS88Kv

           >  ´      ̄` : : .
.          /               ヽ
        /    /     ヽ        '
.       /.    ./ニ二二ニ=ミ.∧      ハ ハ
      /.  , /二二二二二ニ.∧.  i    :. :
.      /   / /三三三三三二ニハ  l      ! .       ※そして、戦場に立つ指揮官を守る安心院は、
     /   / // ̄ ̄ ̄ ̄`  <ハ i    :| :.        主にスパイや暗殺者のあぶり出す事で戦火を上げたという。
    '.  ./ / -==ミイ    ___  ヾ }     :!  ,___
.   //  / /イ /__/ }   ,千 ̄ミメ ハ ′ /   八 V=ヽ
  // /  /. /⌒圷弍メ--ヘ/≧=≠彡7 /   //  :}}ニ.ハ  
. //. ' , ′   i: ∧弋う  ≠弋以ア7 ./   //    /ニニ:}   「あれ? おかしいよね?きみ、見覚えないんだけど」
..//. // ′/  |: ∧  i:       ′  ,ハ    ./ニニ_〈 
.′ .′ ′ .イ ! :! ハ  ゙____,   /.'  ./ }  くニニニ_∧   「ああ、2番隊の代理?ああ、なるほど……」
/  { { i:!:!:./: | {从乂 \  ̄   イ/  ' /  :{:    \ニニ_∧
.  ∧ :!|:i/. 乂乂.  / ≫-r< /.′/./   ∨ ∧. \ニ∧  「で、なんで懐に匕首隠し持ってるのかな?」
   ∧ |. ′  /   .′ /.:ハ/./イ イ    ∨ ∧.  ヽ
.   ′'. { rif r{    ′ }:.:,/ /イ        ヽ. ∧  ハ
  {//,i从{八{:j i  !  :}/     >ァイ.      ∨ ∧  ∧
  ∨/,/ >':| !  .l   }/ > ´//アィ      ∨ ∧__ ∧
    ゞ.  /  ∧ >-≪イ  / ゙  ///      ∨/  `ヽ
____ 彡'    {   ハ<ミxミ、   /     >  _./  >ァ '.
 ̄`ー-  -=ミ:!r=ュ: } }} }} }}i  / i  j / fififi八' ゞ<   ,
 > ´    ̄`八   八^⌒^´<  |      ゞゞゞ≫ ._彡'
´    /     /></  イ/      | i     ∨ i i :|   !
  /       /   /./<.:.:/      :i |        ∨ ! :! ,
        ,   /./.:.:.:.::イ         :!. l         ∨!     ,
      /   /./.:, .</   ゞ=ー:! l        .∨,   /
     /    ././/. ./ ,.ヘ      | !         ∨,  /
    /    /.イ   /介.:.:.:.:.:\   |:l          ∨. ′


5769 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 23:31:11 ID:L3dS88Kv

                                   ,.r=≦k‐- 、
                              _/⌒ *ミi:i〉  \
                           ⌒ア__/ 7ァ、 〉   ;
                             / __ノ伝ト、/    ,′  ,
                                / .i「     '’     /   ′
                            /  リ'` /   //イ    {
                              /   ≧=ァ'′ /イ{//|  /,  }    ※しかし、それ以外では特に戦火を上げなかった。
                       / ̄:|7 ,/l/ / /, jI斗┐'|/\_彡      これは、戦力差もあり、なおかつ指揮官が有能であったため、
                          //  /i|{/^ _,/ //    |{i:i:i:i:i:i:i:i:i:{-‐ァ   後方に控える彼女までまともな兵が届くことが無かったためだとされる。
                 (\  └‐‐〈彡ヘ /⌒ア/イ_jI斗''"] 〉i:i:i:i:i:/i/
            _]ニ=-‐  ヽ___    〈彡'’ イ_/⌒     .|〈:i:i:i:i:i:{¨¨´
              └====‐- ./ア⌒\//} /   /         |i \i:i:i:{:\
                      /i:{.    \//  _/_/       八  \]  \
                _]ニ=-‐ァ:i{        `TT爪「     //        \
             '"     j{i:i{           |「|/    /// ∧        \
          /       .j{i:i{         l   ,/_|//,  /∧           \
       '′        .{{:i:{         | /i:i:i/ .|//     /,     \    \_
       /          Ⅵi,     \    {i:i:i:{  |/                \     ` _
.     ,′       _ -=ニ[i:Ⅵi,      \   {ー┐:,|              \   ` _
     ′    /i:i:i:i:i:i:i:i:ア,Ⅵi,       \. V/i:i:〉                    `
      |    /i:i:i:i:i:i:i:≫'’ /i:iⅥi,         \/i:i:i:{ |           \             ,
      |   /i:i:≫''"´   / {:i:i:i:Ⅵi,           \i:i圦          \           ′
      |.   {/      /  .{:i:i:i:i:Ⅵi,           ``丶             \        |
      |         ./   {:i:i:i:i/i:〈{i,              \             ヽ         |
                /     Ⅵi/:i:i:i:〉               Y                ,





              州/川////
             _^衫=ミv//厶
            _彡ク/⌒ヾー彡イ、
              r彡//   _ V/Ⅵ
           Ⅵ{^f=に三ニ=-ニ_リ         ※そう、最後の大奇襲を除いて。
 __xzzx_x=zzx_/彡ヘ_}   fi´j^ =ニ}}
//⌒-┴===ニ三彡ソ }}  r-ニ,  /′        
=ニ二_ ̄:::::::\ \`ヽ, \ 廴ン んx __        
三ン―=ミx::::::::丶._\ \__:〉‐=彡} V::::::三ニ=- _  
/⌒ー―≧x:::::::::( 米 V⌒^ ‐=彡 爪__:::::::::::::::\\
r==―- ::=彡ヘニニニノ ̄   T  1f廴米 ):::::::::::::) ) __
廴三r¬= ′.:.:.:.:.:.:}} il|    }   |トミ辷-__ =彡' /⌒ヾ  
i:i:i:i:i:i}        Ⅵ} ::il|     :}  :||  丁⌒> ´ {{ {{ 彡リ} 
i:i:i:i:i:{          V} :o|    リ   || o :杉'   ヾ._ ー/ノ 
i:i:i:i:八        }} :o|     八   Ⅵ У {       ̄_7   
i:i:i:i:i:i:i:}    x-=ニ=‐ニ_ ̄   ー V/   \    /
i:i:i:i:i:i:∧   //     \\       j′ rァ=≧=彡{

5770 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 23:36:32 ID:L3dS88Kv
風呂
護衛として守り主に危険を近づけないための人間観察と話術かなー

5771 :梱包済みのやる夫:2017/04/27(木) 23:37:03 ID:hjh7/xWg
ってらー実力行使に弱いのかー



5772 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 23:51:28 ID:L3dS88Kv

                      ,, '  ̄ ̄   .                 /
      -―-            ,,´ .ム= ニ二ニ =ヘ  丶                  |
   /       \      /  ./ニ二二二ニニ゙.  ヽ        -―-   .|   :
  /                /   ムニ=   ̄  =ニ」   :     ./      \|   :  ※攻めあぐねて業を煮やしたのか、
  |             |     ′ .」:-┼¬  ィi fT ト、|  :.  ./               :   あるいははじめからこの奇襲の為の布石だったのか。
  |   ね  お   |    ′  | | 」!_从  |.|__|!__| | |  ハ. |                :
  |   |   か   |    ,'i   .i .|x==ミ、 ̄ ≠==x | |    !  |                :   詳細は省くが、それは相当な大規模な奇襲であったとされる。
  |   の  し   .|    l.|  | T{. らリ    らリ,jfT '    |  |                :
  |       い   |    | !  | |       i     .″ :i  '  |    頭           その規模を物語るものとして、
  |   お  ん  |   V゙  lム   、__, u /| : |! / |
  |   前  じ   .|    V!.! l | >、 `  ´ , < .| : |l /   .|            .|\      総大将を側で守る安心院の元にまで、
  |    :    ゃ   |    マト. .l ! /|>---</V '  /|l' ._」          |   ‐--‐
  |          ==' ./|{::゙ l V.ム    /V/  .イ:::リ\  ̄ヽ           /        5+【1D25:19】騎が迫ったという資料が残されている。
             /   ー--ッ^、 V゙ム   /V .' / \-一    \     /
   \      /     /  ⌒} ゙ム ./V _,K  /  \         ‐--‐
       ‐--‐       /    ヽ   Vノ〉'/ /i! /    ヽ
                ′     \ ..ム' / /./!    .r 、 '.
         「 | ` 、_  | \     . '    `V .'   ( フ-- ヽ .
        |=|   }}ヾ^}ミx  \   i ===  i/n   .}}|,ッ  .|. 、
       し_  ≠-"-"r'   \ ./>。__ イ}=キ== '" }-'  |_ ヽ
                /  ,,イ ̄リ |/i{{__.._〃    i /人f .|::i  \


5773 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/27(木) 23:55:11 ID:L3dS88Kv

                       _
                          `丶、
                  /  /_ヽ  \  \
                  '   /:. :. :. :. :.   \  ヽ
                /    , --‐…ヒこ_  `、  ',
                  / '   ̄ |从 |ヽ ハ     i
                   / / |  |ハx=ミ \x=ミ    ∨|      ※結果だけを言おう。
              ' / |  | 乂ぅ    ゞ '}_   \
            / / / |  |ハ >  _ '_   ∧     \     戦争:【1D10:1】
           / /  / |  | 个   - 'ィ  ∧ \   ヽ    1~5.勝利。 6~7.辛勝 8~10.敗北
           / /   , i_| |  | |  〕 ー  i__/  i |-...、
.        / /    i l:.| |  | 人〈:i    /人/:.| |:. :∧   i   雇い主:【1D10:10】
.       , /     人l:八  v  \:.、 /'   >ノ イ:.:.〈    |   1~3.無傷 4~6.軽傷 7~8.重傷 9~10.死亡
       / '        /  v:./ 、  、  ヽV:/   /⌒´ ∧i  ∨
.      //         '  厂 |  \__\  /'  /__  ノ         安心院:【1D10:7】
     ,       / /  |   i   , --=ミ7/')  i   ',      1~2.無傷 3~5.軽傷 6~8.重傷 9~10.死亡
     |i     / /       |― /     ∨   }    ∧
     |'    / /  / /  ,    | , i  〔二〕  i  /    / ∧
.        / /  / '  人__,,| /人      ,人 i      / ∧
         /  //  /  ̄ / /:/ フ二 ┐_|     /   、
___  彡'  /    {   /  i:.i イ:. |_:. |:. :. :〉           \
_____ イ       ,   ,    |:.|:.:.:.:√:. : |:. :. {          \
//  /     ノ     / /     |:.|こ:. \_ノ:.\_|          | |  \
/   '    /     {/        :/:. :. |\_/: :.〉           | |   )x
    /     /|     /      /:./ : :|:. :. |:. :.|:. :{           し   /  \
.   /|   /' |      /      /:./: |:. |:. :. |:. :.|:. :l   |          /   ノ
  /' |   ,'  |    /       i:./:.:.:|:. |:. :. |:. :.|:. :h  |           {   /\
. /  |     |  ,           /:. :. |:. |:. :. |:. :.|:. :|  、            /\  ―っ
/'   | |  |  /        /:. :. : |:. |:. :. |:. :.|:. :|  \           /    、 {八
    | |  | ,         /:. :. :. :. :|:. |:. :. |:. :.|:. :|   i  \        i |    \、\
    | |   ノ      /:.|:. |:. :. :. :.|:. |:. :. |:. :.|:. :|   |   \        | |     `¨¨
|  人 |   {       イ:. :.:.|:. |:. :. :. :.|:. |:. :. |:. :.|:. :|   |       、      V
 /  \   人   /' |:. :.:|:. |:. :. :. :.|:. |:. :. |:. :.|:. :|   |      \     、i

5775 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 00:00:38 ID:Yv1m/+sf

           >  ´      ̄` : : .
.          /               ヽ
        /    /     ヽ        '
.       /.    ./ニ二二ニ=ミ.∧      ハ ハ
      /.  , /二二二二二ニ.∧.  i    :. :
.      /   / /三三三三三二ニハ  l      ! .
     /   / // ̄ ̄ ̄ ̄`  <ハ i    :| :.
    '.  ./ / -==ミイ    ___  ヾ }     :!  ,___       ※戦争自体には勝利した。
.   //  / /イ /__/ }   ,千 ̄ミメ ハ ′ /   八 V=ヽ       だが、奇襲により総大将は死亡してしまう。
  // /  /. /⌒圷弍メ--ヘ/≧=≠彡7 /   //  :}}ニ.ハ
. //. ' , ′   i: ∧弋う  ≠弋以ア7 ./   //    /ニニ:}     ※とうの安心院は重傷を負い……
..//. // ′/  |: ∧  i:       ′  ,ハ    ./ニニ_〈
.′ .′ ′ .イ ! :! ハ  ゙____,  u/.'  ./ }  くニニニ_∧     【1D10:3】
/  { { i:!:!:./: | {从乂 \  ̄   イ/  ' /  :{:    \ニニ_∧ 
.  ∧ :!|:i/. 乂乂.  / ≫-r< /.′/./   ∨ ∧. \ニ∧    1.戦火的薄本
   ∧ |. ′  /   .′ /.:ハ/./イ イ    ∨ ∧.  ヽ     2~3.給金分は働いたと逃亡。
.   ′'. { rif r{    ′ }:.:,/ /イ        ヽ. ∧  ハ     4~5.護衛失敗を見届けた後逃亡。
  {//,i从{八{:j i  !  :}/     >ァイ.      ∨ ∧  ∧    6~7.味方が間に合い、医者へと運ばれた。
  ∨/,/ >':| !  .l   }/ > ´//アィ      ∨ ∧__ ∧    8~9.しかし、迫った24騎は皆殺した後倒れた。
    ゞ.  /  ∧ >-≪イ  / ゙  ///      ∨/  `ヽ   10.熱烈歓迎
____ 彡'    {   ハ<ミxミ、   /     >  _./  >ァ '.
 ̄`ー-  -=ミ:!r=ュ: } }} }} }}i  / i  j / fififi八' ゞ<   ,
 > ´    ̄`八   八^⌒^´<  |      ゞゞゞ≫ ._彡'

5776 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 00:05:16 ID:Yv1m/+sf

                /            \
               /    /-―…―― ヽ
                  '    /-=ニニニニニハ    `、
              /  '   /-=ニニニニニニ|       `、
               '  /   /_|_|_,,| | _|_|__L,,|        `、
            /  '   '__|__|_| | |  | | | ト    |
                /   ' ix==≠ミ ̄ ̄x=≠ミ|    |   }
           | ,' /  |狄 vソ    v ソ 狄   |   '   ※逃亡後、傷を癒やし別の用心棒をしたとも、
           l   /'   | ハ     ,  `¨ /イ   |        田舎へ戻り、静養したとも言われている。
           l       l:i込   _      ,     |  /      また、その最期は【1D10:10】、とされている。
           l /i     |从:i:iヽ ヽ ノ´ ィ   |     | '
           |V≠    |:i:i/ |  --  | \:|     |〈      1~3.この時の傷が元で病に侵され……
           </|//,| |   :i:  | ハ     / / ,  /| /|/,\     4~6.雇い主を身を挺して守り……
           | -| l   V 人 ∨ : : : / / / / /_|/// \   7~9.天寿をまっとうした。
      /\    _> ' 从   /  ̄ \ / //) 、'  V/\⌒ヽ  10.熱烈歓迎
    ,   \_/ /    | v ____ v  ̄ノ //)
     i   /' || } ∧    | i └――┘,}     //   / `ヽi
      〈___|| V   i|   / 、      ノ     /   /    | /
  / |_ /   /  | ∨| / / | |¨¨¨´    イ     /  /〉/〉イ
   /   /  //'  ̄/  /   |  イ¨  人   ,   {{ 人{{_
     /  /}i   /       | |/ |     \ /   |`¨ ⌒ヽ
      /  }    /   /   | |///,l        /  |     |
     '         /     |/////____,/        |
    /  / /    /        V //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i    i   |  :
.  /   ,/      /        }//-========i    |   |  i
     /      /        ∨/フ≠:i:i:i:i:i:i∧     |  |
           /           ,|:V:i:i:i:i:i:\:i|:i:i|   '   |  |
          /          / |:i〈:i:i:i:i:i:i:i:|:i|:i:i|  /   |  |

5778 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 00:08:31 ID:Yv1m/+sf

                ,.: ¨ ̄ ̄¨ : 、      f}
              / ./ZZニZ∨ ヽ      .f}
                 / i /:二ニニ二:Ⅵ .ハ...   f}
              .,′i|.ィTTi |lTTミi.|i .l|:,...  f}    ※身体が動かなくなるまで周囲を守り、
                :′ |l:|ィ示 ̄ィ示zl|! .|l∧ .   f}
              ; |l | l|l}i_ゞ'ri┐ゞ'ノ{l || lハ  .f}    ※そして最期は孫に囲まれ、また周囲の人々に惜しまれながらも
               { |l |:.从 ̄ r.‐v ̄.ノl: |l.リ/   .f}       大往生したとされている。
              ∨l| |li\.∨ノ ..イ{/ :l//、  /ヽ
            ノ::|| |||乂`TT´:ト|  ./イ=:::>{¨ヽ.}    ※享年50+【1D50:34】。
           く_:|从:.Ⅳ ∨ ::::::/ .|.//\/ .{_` /
                /:::::\〉 ∨_./_|_/ \〉  ゝ ,′
           へ._/ /   /゙ ̄`Y//}  .∧ ,:{! ト、
          l  {fl;’.∨l 乂¨¨ ノ // | /∨::} .|:l.i
          人//j ∧∨ ./.7T  ./ .l| ,′;l:::l .从|
         / ./ ;′ 乂_/ |:l| /{′  li|,′,'.}::|/:/|
         ,' ./ /  / /  .|:|/:::| __\._{ ./j..|:/:/ .|
        ,’.;’/ ./ ./   |:|!:::ノ〈∧=={ i.,’.|l:/  }
          .;’/./   ./    .|:|!::l:}:::〉∧={ | l .l/  /}
        i.;′〉 l  .,    .|:|::从:::::::∧:}ノj|.     i|
        |i  j |  i     |:l/::|:|∨_乂| .l|     :l|
        |l ./ ノ  |      |ノ::::|:|::::::::::::{! ||    |

5780 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 00:09:34 ID:Yv1m/+sf
(時代によって多少左右されるけど)当時としては大分長生きしたんじゃないかな……w

5781 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 00:12:17 ID:Yv1m/+sf

        .〈.     __   _      
         〉<.   __  `  、   
        .〈/.:/.:::::::::::::::::::::::.\ \  
         } /.:::::::::::::::::::::::::ミ::∧:.∧ 
        / .;'.>≠{´ ̄.、 ̄`ミliⅥハ 
          {/|; .j,ィ―ミi  |.|ィTTトiⅥ .’
          |}ィi´| .|l :|l|l |从|l_|l|.:}l}.| i
          l{.|| lト_|`ーく`ー′/.__`ヾ|.|./ 
       ./l l「_z=≠ミ、  . 〃⌒` |.|.i     貰った分はちゃんと守ってから逃げたさ。
、.       イ.l. l l}i        .}    i|/  
 ヽ〉7 | : |l|i l.l}l       ′  .:从       まあ、流石に戦場にまで連れてかれるとは思わなかったけどね。
  ./ | .l||l .l.从、.   〈 ̄}   .イ.|   
 .:〈  .|l l}!l. l .l l::丶     ..く//{       ま、当初の契約に無かったし、更新もしなかったからお相子だよ。
l.  ∨ ∨ .l|}、 l | l:.:.:.:.:≧≠ ハ〉 ∨〉  
    \ \/∧ l.l l\:.:.:.:.:.:.:/ / .:|.;′  
  /:::::У.イ} l.∧.从 . \.:.:.:.∨/ .//}  
/..::// 〈∨<_ト、〉l.  \_// .〈/人_    ※こんな感じ?
     / ̄ ̄:.\\   `}  .ノi// ./
     ./     __ ∨、∨ .:/  / / ./ ./ ./〉ィ.´   .∨
./ .|\| ≦三>′ト、 ';ヽ/   i / .__rrィf/ . l .}≧z .i
′从i从 ´    .:从〉 .∨  _| 〈.{.{.{ {从 .';   `゙ .}


5782 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 00:12:31 ID:Yv1m/+sf
さて、そんな安心院さんに何か質問があれば。

5783 :梱包済みのやる夫:2017/04/28(金) 00:15:21 ID:nVxh9U5i
質問…質問……何でランサー?



5784 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 00:19:02 ID:Yv1m/+sf

                         |
                    ./ ̄ ̄`V
                   /
                   .′
                 |
                 |
                 |
                 |
                 |            ./
                 |.ィ≦ ̄ ̄ ̄ ̄≧x<
                /ィ/>.‐==‐   <\`ヽ
               ., ' ///〉;'./   ||| l.-ミ_ヽ∨
              / ./´ィ.Tミi|   |||.l|  |l`V〉    威圧するために長物持ってたんだよ。戦場でも使ったけどね。
               /.:.;'/ .l|. | l|.l|   ||..|_.j|  |l |l
             ./ ,′._|l_jL从}ー≠ニ.ィィ三ミ.>     まあ、普段はもっぱら【1D10:9】だったけど。
                ,′ i イ _,ィ示ミ      ".{l=ミ} ≫
            .;:  .;':ハ|iイ |っl} j      ゝ≠ 彡      1.素手
            .,′ i |l|l`¨ ¨¨´ .{::               2~3.短槍 
          .;:   | |l||               ;      4~5.短刀
           ;:  .::| |l||      r ― ┐     ′     6~7.矛
            i    :| l从.      |  ::::|      ,’      8~9.棒
            |:.  ::| |l/ヘ     乂 : ::ノ    ./       10.なにかその場に有るもの


5785 :梱包済みのやる夫:2017/04/28(金) 00:19:42 ID:nVxh9U5i
アホ毛ではなかったのだな・・・安心した(塵に変える音



5786 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 00:22:44 ID:Yv1m/+sf
願い:【1D120:17】-20 高いほど重い。

5787 :梱包済みのやる夫:2017/04/28(金) 00:23:23 ID:nVxh9U5i
あ、助けを呼ばれたから来た人だ。



5788 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 00:25:15 ID:Yv1m/+sf

                       _
                          `丶、
                  /  /_ヽ  \  \
                  '   /:. :. :. :. :.   \  ヽ
                /    , --‐…ヒこ_  `、  ',
                  / '   ̄ |从 |ヽ ハ     i
                   / / |  |ハx=ミ \x=ミ    ∨|
              ' / |  | 乂ぅ    ゞ '}_   \
            / / / |  |ハ >  _ '_   ∧     \    さて、きみは僕を呼んだ。
           / /  / |  | 个   - 'ィ  ∧ \   ヽ
           / /   , i_| |  | |  〕 ー  i__/  i |-...、      そして、僕は用心棒だ。
.        / /    i l:.| |  | 人〈:i    /人/:.| |:. :∧   i
.       , /     人l:八  v  \:.、 /'   >ノ イ:.:.〈    |    さあ、契約をしようじゃないか。
       / '        /  v:./ 、  、  ヽV:/   /⌒´ ∧i  ∨
.      //         '  厂 |  \__\  /'  /__  ノ          報酬に相応しい働きは保証するともさ。
     ,       / /  |   i   , --=ミ7/')  i   ',
     |i     / /       |― /     ∨   }    ∧
     |'    / /  / /  ,    | , i  〔二〕  i  /    / ∧
.        / /  / '  人__,,| /人      ,人 i      / ∧
         /  //  /  ̄ / /:/ フ二 ┐_|     /   、
___  彡'  /    {   /  i:.i イ:. |_:. |:. :. :〉           \
_____ イ       ,   ,    |:.|:.:.:.:√:. : |:. :. {          \
//  /     ノ     / /     |:.|こ:. \_ノ:.\_|          | |  \
/   '    /     {/        :/:. :. |\_/: :.〉           | |   )x
    /     /|     /      /:./ : :|:. :. |:. :.|:. :{           し   /  \
.   /|   /' |      /      /:./: |:. |:. :. |:. :.|:. :l   |          /   ノ
  /' |   ,'  |    /       i:./:.:.:|:. |:. :. |:. :.|:. :h  |           {   /\
. /  |     |  ,           /:. :. |:. |:. :. |:. :.|:. :|  、            /\  ―っ
/'   | |  |  /        /:. :. : |:. |:. :. |:. :.|:. :|  \           /    、 {八
    | |  | ,         /:. :. :. :. :|:. |:. :. |:. :.|:. :|   i  \        i |    \、\
    | |   ノ      /:.|:. |:. :. :. :.|:. |:. :. |:. :.|:. :|   |   \        | |     `¨¨
|  人 |   {       イ:. :.:.|:. |:. :. :. :.|:. |:. :. |:. :.|:. :|   |       、      V
 /  \   人   /' |:. :.:|:. |:. :. :. :.|:. |:. :. |:. :.|:. :|   |      \     、i



5789 :梱包済みのやる夫:2017/04/28(金) 00:26:59 ID:nVxh9U5i
聖杯戦争(封印指定)のキル夫「頼むわ(白目)」



5790 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 00:27:29 ID:Yv1m/+sf

                ,.: ¨ ̄ ̄¨ : 、      f}
              / ./ZZニZ∨ ヽ      .f}
                 / i /:二ニニ二:Ⅵ .ハ...   f}
              .,′i|.ィTTi |lTTミi.|i .l|:,...  f}
                :′ |l:|ィ示 ̄ィ示zl|! .|l∧ .   f}
              ; |l | l|l}i_ゞ'ri┐ゞ'ノ{l || lハ  .f}    ※報酬は聖杯で。と言われて。
               { |l |:.从 ̄ r.‐v ̄.ノl: |l.リ/   .f}
              ∨l| |li\.∨ノ ..イ{/ :l//、  /ヽ    ふむふむ、まあ折半なら上等な報酬だと言える。
            ノ::|| |||乂`TT´:ト|  ./イ=:::>{¨ヽ.}
           く_:|从:.Ⅳ ∨ ::::::/ .|.//\/ .{_` /    良いだろう、契約成立だ。
                /:::::\〉 ∨_./_|_/ \〉  ゝ ,′
           へ._/ /   /゙ ̄`Y//}  .∧ ,:{! ト、    さて……何に使おうか考えないとね。
          l  {fl;’.∨l 乂¨¨ ノ // | /∨::} .|:l.i
          人//j ∧∨ ./.7T  ./ .l| ,′;l:::l .从|
         / ./ ;′ 乂_/ |:l| /{′  li|,′,'.}::|/:/|
         ,' ./ /  / /  .|:|/:::| __\._{ ./j..|:/:/ .|
        ,’.;’/ ./ ./   |:|!:::ノ〈∧=={ i.,’.|l:/  }
          .;’/./   ./    .|:|!::l:}:::〉∧={ | l .l/  /}
        i.;′〉 l  .,    .|:|::从:::::::∧:}ノj|.     i|
        |i  j |  i     |:l/::|:|∨_乂| .l|     :l|
        |l ./ ノ  |      |ノ::::|:|::::::::::::{! ||    |


5791 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 00:29:59 ID:Yv1m/+sf

            ,  ´  ̄ ̄ `  、
           /  .,........--........、   ヽ
           ./   /.::::::::::::::::::::::.∨  .∧
         ,′  /.::::::::::::::::::::::::::::∨   ,
           i   ,:i:>=≠≠≠=<:i l  ハ
           ,′   i/ |. |i  | i  | iⅥ   l.|',
         从   lィ┼‐ト|   |ィ‐┼ミx|  |ハ     ※自分はあくまで用心棒であり、
        ,′|   .l|l:_|__l|.l|   |l|_|_.i|.|.|  |l.::',      用心棒とは報酬と引き換えに働くものである。
       .{ ;il  {≫=ミミ` ̄´ィ=≦≪l   .l|: リ  
        ∨l|   :l{` ゞ┘   └゙‐' ´}.l   .l:./     ※故に呼べば何時でも行くとも。
        .〉:l   lヘ     |      /l;′ lイ\      無論、金の切れ目は縁の切れ目だが。
       ./::::|  .:l:::\ ー==ー  .ィ:/l   ;’l::::..\
       ̄`ヽ|、  V:∧> .._...</ ;′ /く´ ̄ ̄   ※なに?最後の1画で自害させて独り占めだって?
          ∠Lミ  :V:∧    /  ′.ノ―‐ 、       欺けると良いね!(人間観察+話術)
       /    .ヽ∧∨\ /  ,'/     ヽ
      .:′  _x≦ .Ⅵ.乂_:: /   :i′ ≧x、    i
     i  ≦≠'′  .ト、ト、./   ノ入   ̄ヾ≦ 从
     人       从\∨ //fi人     .:久__
 :.>fr‐fト:> ―  くイノノ   | .i . f代:.、≧=-</ // //}


5792 :梱包済みのやる夫:2017/04/28(金) 00:31:37 ID:nVxh9U5i
割と、巻き込まれ枠の願いなしさんの場合、
折半と言われて困りそうな気がしないでもない。



5793 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 00:35:55 ID:Yv1m/+sf

                    _... --- ..._
                   , ´   __   `ヽ、           .{}
               ./  /=:::::::::::::::::=∨.   \         .f{
                  ′././ニ=‐::::::::::-=ニⅥ   ∧        .f{
              /  .;'.:ハ>ーr―fi-<:Ⅶ | .   ,      f{
              ;′ .! jィTTl.|  .||ィTTTil、.|: | |. ,       f{
             ;′ .||'.|l|_|_|从_||_从|-ミl}、|: | | . ,    .f{   まあ、目標が聖杯を取ることじゃなくて、
               j.l i ||.:|ィf示ミ、   /f示「ヾz|: | | ::,   ...f{
             从 .| ||.マ{ ヒリ r.i‐┐.ヒツrイi|: l |:..}∧     .f{    死にたくない、程度なら、
              ;’.| i | ||.lfゝ―┘′ゝー‐┘i|.リ j: | .j .}    f{
            .l | l | |l从   Ⅴ¨¨ |    从 :’ |// ;′   f{    その間、好きに飲み食いさせてくれればそれで構わないともさ。
             .乂l.i|l| ||:|j 〉.  ∨:::/  イ|.l;′’j// /   .,[{_}
             l.j|l| l|:|j'乂_>、 _....イ.{/j.j .,’/{/¨>、._ム、\   
           /|l:l||  l:||、У} :.:.:.:.:.:/ .lⅥ! ,'.j_ノニ=:::::::::〉{_ `ー.}
            ヽ_::|zl||  ||/.〈∧ ヽ:/ ./:/.|! /く|)∨_:>'’.{__`゙゙ /
             | 从   l{  ∨ハ   ..イ:/ |/.:/ \ハ   .{、_  /
              / ./∨{  ∨∧_//..ィ/ス{   ヽ〉.  `{: ;′
        _   / .:/  .ヽ〉 / ̄\////}   .∧   .ト i、
       / \/_ _.ノヽ      { .==z、 .}. ′'/./  .! ∨’l /:}: |∧
        |   .}川:}′ ∨:|  .人    .人  ,:′ .| /∨;/:/|: |l::|l
        |  >⌒;′ :,Ⅵ  /.7T ¨   ./  i :l.l| ,′ `/|.l::j iリ.j.{
       `イ ./ ; / ∧.:}|  / . i: |  .rf´    ∨:l|,′ .j :|:|:; /./ ハ

5795 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 00:40:16 ID:Yv1m/+sf

            ,  ´  ̄ ̄ `  、
           /  .,........--........、   ヽ
           ./   /.::::::::::::::::::::::.∨  .∧
         ,′  /.::::::::::::::::::::::::::::∨   ,
           i   ,:i:>=≠≠≠=<:i l  ハ
           ,′   i/ |. |i  | i  | iⅥ   l.|',
         从   lィ┼‐ト|   |ィ‐┼ミx|  |ハ
        ,′|   .l|l:_|__l|.l|   |l|_|_.i|.|.|  |l.::',    ※ちなみに契約違反とか怒る?
       .{ ;il  {≫=ミミ` ̄´ィ=≦≪l   .l|: リ
        ∨l|   :l{` ゞ┘   └゙‐' ´}.l   .l:./     【1D100:61】
        .〉:l   lヘ     |      /l;′ lイ\
       ./::::|  .:l:::\ ー==ー  .ィ:/l   ;’l::::..\  ※60程度なら悪意を持ったものなら怒る。
       ̄`ヽ|、  V:∧> .._...</ ;′ /く´ ̄ ̄    80以上ならどんな理由でも怒る。
          ∠Lミ  :V:∧    /  ′.ノ―‐ 、   
       /    .ヽ∧∨\ /  ,'/     ヽ
      .:′  _x≦ .Ⅵ.乂_:: /   :i′ ≧x、    i
     i  ≦≠'′  .ト、ト、./   ノ入   ̄ヾ≦ 从
     人       从\∨ //fi人     .:久__
 :.>fr‐fト:> ―  くイノノ   | .i . f代:.、≧=-</ // //}

5796 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 00:45:58 ID:Yv1m/+sf

                                   ,.r=≦k‐- 、
                              _/⌒ *ミi:i〉  \
                           ⌒ア__/ 7ァ、 〉   ;
                             / __ノ伝ト、/    ,′  ,
                                / .i「     '’     /   ′
                            /  リ'` /   //イ    {     ※小さな要求には小さく応え
                              /   ≧=ァ'′ /イ{//|  /,  }
                       / ̄:|7 ,/l/ / /, jI斗┐'|/\_彡      大きく求めれば大きく求め
                          //  /i|{/^ _,/ //    |{i:i:i:i:i:i:i:i:i:{-‐ァ
                 (\  └‐‐〈彡ヘ /⌒ア/イ_jI斗''"] 〉i:i:i:i:i:/i/     悪意を持って接すれば敵意を持って返し
            _]ニ=-‐  ヽ___    〈彡'’ イ_/⌒     .|〈:i:i:i:i:i:{¨¨´
              └====‐- ./ア⌒\//} /   /         |i \i:i:i:{:\      恩には恩にて報いる。
                      /i:{.    \//  _/_/       八  \]  \
                _]ニ=-‐ァ:i{        `TT爪「     //        \   それはまるで雇い主を写す鏡のように。
             '"     j{i:i{           |「|/    /// ∧        \
          /       .j{i:i{         l   ,/_|//,  /∧           \
       '′        .{{:i:{         | /i:i:i/ .|//     /,     \    \_
       /          Ⅵi,     \    {i:i:i:{  |/                \     ` _
.     ,′       _ -=ニ[i:Ⅵi,      \   {ー┐:,|              \   ` _
     ′    /i:i:i:i:i:i:i:i:ア,Ⅵi,       \. V/i:i:〉                    `
      |    /i:i:i:i:i:i:i:≫'’ /i:iⅥi,         \/i:i:i:{ |           \             ,
      |   /i:i:≫''"´   / {:i:i:i:Ⅵi,           \i:i圦          \           ′
      |.   {/      /  .{:i:i:i:i:Ⅵi,           ``丶             \        |
      |         ./   {:i:i:i:i/i:〈{i,              \             ヽ         |
                /     Ⅵi/:i:i:i:〉               Y                ,
               ,     ./Ⅵ:i:i:i:i:i:〉               |                   /  .′
.              ′  ,,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉                  |\   \      }i   / ./
            | /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i〉 |            |i  \   \_竓=ミ*、/, /
        \  |i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:〉|               八   ≧=- /i:i:/i:i:i}/i}─┐
.           \__|i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉|           /i:i:i>'"    .{:i:i:==彡'/i:i:i:i:|
       /i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|             /i:/       /⌒ヽ=彡'¨¨¨¨`丶、
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|         イi:i:⌒ア     /i:i:i:i:i:i:_/\_i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
     〈i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|       /i:i:i:i:i:i:i:/     {i:i:i:/⌒     ̄ ̄ ̄ ̄





5797 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 00:51:12 ID:Yv1m/+sf
難点は基礎ステータス以外、戦闘面で強みが無いことだな!
まあこんな感じ感じ。割りとそれっぽいのが出来たんじゃないかな!

それではおやすみなさーい。

5799 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 23:28:23 ID:Yv1m/+sf
実際に使うならー程度の調整を入れてみたver。
爆発力は無いが、安定性の高いウチのランサーらしいランサーじゃないだろうか

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:安心院(アン・シェンユエ)   【レベル】:60      【アライメント】:中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:75      【敏】:40      【魔】:40      【運】:15      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆    【貯蔵魔力】/     【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

           >  ´      ̄` : : .
.          /               ヽ
        /    /     ヽ        '
.       /.    ./ニ二二ニ=ミ.∧      ハ ハ
      /.  , /二二二二二ニ.∧.  i    :. :
.      /   / /三三三三三二ニハ  l      ! .
     /   / // ̄ ̄ ̄ ̄`  <ハ i    :| :.
    '.  ./ / -==ミイ    ___  ヾ }     :!  ,___    
.   //  / /イ /__/ }   ,千 ̄ミメ ハ ′ /   八 V=ヽ   
  // /  /. /⌒圷弍メ--ヘ/≧=≠彡7 /   //  :}}ニ.ハ
. //. ' , ′   i: ∧弋う  ≠弋以ア7 ./   //    /ニニ:}  
..//. // ′/  |: ∧  i:       ′  ,ハ    ./ニニ_〈
.′ .′ ′ .イ ! :! ハ  ゙____,   /.'  ./ }  くニニニ_∧ 
/  { { i:!:!:./: | {从乂 \  ̄   イ/  ' /  :{:    \ニニ_∧
.  ∧ :!|:i/. 乂乂.  / ≫-r< /.′/./   ∨ ∧. \ニ∧
   ∧ |. ′  /   .′ /.:ハ/./イ イ    ∨ ∧.  ヽ 
.   ′'. { rif r{    ′ }:.:,/ /イ        ヽ. ∧  ハ
  {//,i从{八{:j i  !  :}/     >ァイ.      ∨ ∧  ∧
  ∨/,/ >':| !  .l   }/ > ´//アィ      ∨ ∧__ ∧   
    ゞ.  /  ∧ >-≪イ  / ゙  ///      ∨/  `ヽ   
____ 彡'    {   ハ<ミxミ、   /     >  _./  >ァ '.
 ̄`ー-  -=ミ:!r=ュ: } }} }} }}i  / i  j / fififi八' ゞ<   ,
 > ´    ̄`八   八^⌒^´<  |      ゞゞゞ≫ ._彡'

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯対魔力:C
   「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。

  ○話術:C
   言論にて人を動かせる才。
   国政から詐略・口論まで幅広く有利な補正が与えられる。
   1シナリオ1回まで、非友好接触を友好接触に変化できるほか、
   後述の人間観察と併せ、交渉などの場面で有利な補正を得ることが出来る。

  ◯人間観察:C
   人々を観察し、理解する技術。どんな些細なことでも記憶し、身のこやしにする。
   その人間の本質・才能を見抜くことに長けている。
   また、性格、人間性等に関わる、同ランク以下のスキルを見破ることが出来る。

  ○中国武術:C 消費魔力:10
   戦闘時、【筋】【敏】【魔】のうち1つのステータスを+10。更にそのステータスで勝利した場合勝率+10%。
   勁力を攻防に使う気術の属性を持つ技術。
   当時であれば仙人と呼ばれるほどの時を生き、それを研鑽に費やした技術の結晶。
   ランサーは主に外気功により武具に気を纏わせるような使い方をするが、その為魔力を消費してしまう。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ――なし。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5800 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 23:33:41 ID:Yv1m/+sf
ついでにー

衣:【2D50:50(16+34)】
食:【2D50:59(32+27)】
住:【2D50:30(10+20)】
酒:【2D50:48(3+45)】
色:【2D50:85(39+46)】

5801 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 23:38:24 ID:Yv1m/+sf
衣:50 ど真ん中。良くも悪くもふつーふつー
食:59 ちょっといい方。ご飯はやっぱり大事らしい。
住:30 悪い。片付けられないのか、さほど興味が無いのか。
酒:48 程々。酒は百薬の長されど万病の元。程々に呑むのが良いのだろう。
色:85 エロい。と言うか何故かこれだけ高い。孫に囲まれてーとか書いたし、子沢山だったんだろう。旦那もげろ。

5803 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 23:45:24 ID:Yv1m/+sf
しかし、背景に合わせて中国武術付けたが、これだけで相当強いよね。
耐は素で高い上に、筋、敏、魔の内どれか一つとは言え50に上がりやがる。

他の要素はダイスで決めたと言うのにマスターとも合わせやすい。
運が高ければ低めの運を補えるだろうし、それ以外なら2点特化(耐型なら1点特化)になりやがる。

宝?奴は死んだよ。
と言いたいが、宝具持ち鱒ならそっちを気軽に使えるようになるという

5804 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 23:48:51 ID:Yv1m/+sf
……どういうタイプのマスターと相性悪いんだろう?

5805 :梱包済みのやる夫:2017/04/28(金) 23:51:10 ID:hCl2uMec
陣地とかで供給量を増やす魔力タンク特化型。
魔力を使う手段が消費10の武術だけだから魔力を持て余しそう



5806 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 23:53:24 ID:Yv1m/+sf
あー確かにルージョンみたいなのとは相性悪いか。
形兆程度なら魔力も低いから維持と戦闘魔力で吹っ飛んでくからちょうど良いんだが。

5807 :梱包済みのやる夫:2017/04/28(金) 23:53:48 ID:yMnOX7C0
ステは高めではあるんだが宝具なしなので、
爆発力は然程ない。

燃費も元のレベルが高い分魔の低すぎるマスターもちょっと辛い。



5808 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/28(金) 23:57:49 ID:Yv1m/+sf
ふむふむ、ジャマイカさんやアルフォンスと同じ魔力15と仮定。
ターン終了時の消費は、60-30+20=10。
最大魔力は130なのでランダムイベントと行動ターンで2戦闘したら1ターンで魔力は0になるな!
まあ勝てさえすれば令呪で計3ターン伸ばせはするが!

5809 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/29(土) 00:00:12 ID:DljsDshA
仮に1ターンに1戦闘づつ、中国武術使用とした場合は、毎ターン80消費。
2ターン目で-20に、令呪使用として100。3ターン目終わりにはまた20。
令呪を1画補給に使えるとしたら大体4戦が限度か。

5810 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/29(土) 00:04:48 ID:DljsDshA
弱点はライダーとかかなー大抵宝高いし。
普通の暗殺型アサシンは大体なんとかなる。
バーサーカー相手はちとキツイかな。基本向こうのほうがステ高い。

さて、そんなところでおやすみなさーい。
関連記事
スポンサーサイト
| 中聖杯戦争シリーズ【jPhj0E6dTg】 | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する