面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
5548 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 21:03:08 ID:qScYdOtJ
_(:3」∠)_ 一週間ぶりよのー……。

とりあえず景気付けに一投:【1D100:77】 高いほど悪い

5549 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 21:05:29 ID:qScYdOtJ
……さて、とりあえずひとーり!
もう少し居ればキ→剣→魔→槍接触を、微妙そうなら適当にダイス振って遊ぶべ。

5551 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 21:11:13 ID:qScYdOtJ
うーい、さーて、
1.キル夫の聖杯戦争
2.適当にダイスふる

↓適当 どうすっべ

5552 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 21:11:27 ID:R9JZ3rb1
2

5553 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 21:13:22 ID:yuewIuTy



5554 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 21:17:57 ID:qScYdOtJ
やれる/やりたい人が少ない状態で修羅場はキツイかも知れぬし、今日は適当にお茶を濁そう
生き残りの上位4陣営が集まってると言っても過言では無いしな……。

さて、何したい?

1.鯖とか鱒とかー
2.なのはの魔道士とかー
3.冒険者とかー
4.ボーダーとかー
5.ジョジョとかー
6.邯鄲法使いとかー
7.それ以外とかー

5555 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 21:21:12 ID:qScYdOtJ
おっと↓2

5557 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 21:29:31 ID:giIm9eY5
【1D7:6】



5559 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 21:38:04 ID:qScYdOtJ
さて邯鄲法使いであるな。つまりは(五常楽の位階次第だが)バカだ。

という訳でAA緩募ー男女は問わぬよー

5560 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 21:39:06 ID:giIm9eY5
胡蝶しのぶ(鬼滅の刃)

5561 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 21:43:24 ID:yuewIuTy
モンキーDルフィ(ワンピース)

5562 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 21:47:50 ID:R9JZ3rb1
でっていう(2ch 元ネタあり)



5563 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 21:50:31 ID:qScYdOtJ
ふむん・・・
胡モで【1D3:1】

5564 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 21:52:59 ID:qScYdOtJ

       だ
        め
     だ
      め     | >---ミ/|
         __/::::::::::::::::::\|
        {::/::/⌒y⌒ :::|::〈  \
    (      j::|:::|⌒^^⌒|:::|:::::〉  )
     \   |八 |⌒ ⌒从|:::|  /
          |:/:x==、 x=='|::::|〕 
          /:从  __   |::::|      ※胡蝶しのぶ(鬼滅の刃)
        ⌒ 个 Vノ イ:从  
       //⌒|〔ニTニニ〕  ̄ \    軽く調べただけだけどこの子ヤバそうなんですがそれは。 
        /ノ{ へニ|O∩ニ|   |\|
.      | //∨^マ r≠ミ|   |\|
      / //ニ∨^〈(_/ ト | ∧
     /| / |∧ニニ∨ 人( / \=ミ  \
.    / ,/ / /〉ニ= ∨ 人_ノニ寸 ∧| ∧
     / / \ニニ=∨ノ{ニニニ O /  〉
  |  / |  〔||己(ノ∨\ニニ| o | /
  || /  | ̄|\___|_Y_|人_/o /|


5565 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 21:55:00 ID:qScYdOtJ
とりあえず適性から振っておこう。

戟法
楯法
咒法
解法
創法

の順でー

↓1~ 2d10をお願いしますー同一ID複数可ー

5566 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 21:55:36 ID:giIm9eY5
【2D10:12(6+6)】

5567 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 21:56:16 ID:qScYdOtJ
【2D10:8(4+4)】

5568 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 21:56:46 ID:yuewIuTy
【2D10:5(3+2)】

5569 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 21:56:58 ID:yuewIuTy
【2D10:8(7+1)】

5570 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 21:57:45 ID:giIm9eY5
【2D10:15(10+5)】



5571 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 21:58:57 ID:qScYdOtJ
パッとしないなーとか思ってたら創法がヤベェ

5572 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 22:03:10 ID:qScYdOtJ
位階


戟法    パワー・スピード:どちらもそれなり。
剛6 迅6
楯法    ディフェンス・回復:どちらもちょっと微妙。
堅4 活4
咒法    射程・範囲:不得意。
射3 散2
解法    透過・崩壊:崩はともかくとして透はそれなり以上。
透7 崩1
創法    物質創造・空間変異:創がやばい(小並感)
形10 界5


位階

1~30.序
31~60.詠
61~90.破
90~100.急
【1D100:65】 そぉい!

5573 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 22:06:06 ID:giIm9eY5
原作と同じく肉体派ではないがヤバい毒作ってきそうw



5574 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 22:12:32 ID:qScYdOtJ

            /::::::::::::__::::::::::` 、::::::/::ilハ/ニ胡,′
.           /:::::::::::_:::_ヾ:::::::::::::::ヾイ::::!liハ胡y′
          ,ノ:::::::::j´::::::__::::::':;:::::::::::::::::V:i::i!::l ー'
          ,イ:, -─::::ィ≦::::ニ=-':::::::::::::::::iV:li::::!、圦
.        {::/, -:::v''´'"´~"'' ミ:';:';::::i:::::::iγ ヽ. マム
  ,. -、    .,Ⅵ::/:i           ヾ';::::i:::::::!.( .}  ヾ、
  〈 ./ \.  {:::V::jム.     -──- V:::i::j;ノ .{ '/      *。
   \.yУ\ V::::,'::i::ゝ、    .,ィ伝笏VY:::ヽ イ
.     \.yУ\Y从ヾ:::>.、   ' ._ゞ''´ /::::::ハ ' ヘ
.      \.yУ,\ァ ヽ_ ヾ:j        {::::::::::i:ゝ.,_ ,..イ⌒ヽ
        \.УY_ノ , )┐ー -= ア  .V;ゞ、ゞ:/./   ',  ',
          ィ{\‘'''´ー ニ'')h  ≧ー ´彡:::::/ //   iヽ .i!
      /'Y {   {'ヽ〆 \==ァィ辷{j_二/  .//     l. ヽi!
     /:::::::j | > ィ\_,.ィ´_>'’::/:〇::::: i!  ,'.,'  i 、  l  〉!
--z≦:::::::::: 人. ゝ'ハム_z{{ jリ/ \ノ:::::::::::: i!  i i.  i ヽ /、i!
::::::::::::::::::::::::::::::ゝ ,.>'  マノ 寸_滅.〉:::::::::::::i!  .! !  .i /!  ! i!
::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/  / ::::::; 寸_{::::::::「ニi!   l l  /  .l .l i!
:::::::::::::::::::::::::: ,.ィ 、./ .f´::::::::::: |:::::::寸_、:::::::i!   l l/ i、  l', l .i!
::::::::::::::::::::::,'ノ: i! .} 八:::::::::::: |::::::::::: 寸_、:i!  l',.l  l ヘ .l. V i!
::::::::::::::::::::/f'^)::i! i / .ゞ:::::::八〇:::::::::: 寸_、  ',「ヽ .l ハ .l  V i!
__;;二;;_/|:::::r ,:i! .i´/ / .):::::::::}:::::::::::::::::::::_寸_、 V `''‐-|   Vi!、
      /f^ヽ::i! ,イ .,' ,ィ':::::::::::|::::::::::::::::〆リV゙寸_、  .l λ. Vハ_
.   _,/r.,ゝ'У / ! i. \ ::::: {:〇:::::::::守´ V . 寸_、 .l  ∧ .λ ハ
   /::::::`:::У /  l l / {|{ニ「ニニ,~i==「|二 V  ! 寸_、  } l l  i!
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
○破段・顕象:B+ 蝶ノ舞"戯れ" 消費魔力:??
 邯鄲法を一定以上修めた者だけが使える固有の“ユメ”。
 しのぶのそれは、鬼さえ殺すという毒の刃を創り出し、それを敵対者の体へと送り込むというもの。
 その性質上、攻撃が当たらなければ効果は発揮しないが、その効果は絶大。
 戦闘時、【耐】ステータスを自陣以外が選択するか、【敏】のステータスで優位を得た場合に発動可能。
 敵陣のメイン参戦者の全ステータスとレベルに2ターン継続するペナルティを与える。
 また、対象者が『人外』属性持ちである場合、追加でペナルティを与える。

5575 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 22:18:46 ID:qScYdOtJ

      ilL
        ilL                /⌒ヽ
        i|L       i⌒\   -―‐- ミ / |
         i|L      | ( /::::::::::::::::::::::::::`丶、
         i|L     /::::::::::::::::::::::⌒ヽ::::::::: \
            il|\/ ̄|::::::::::/:::>~=㍉ ::|:::::::::.
         〔 ̄\|__ _ノ_ :::::::|:/       |:::|:::::::::::〉     つ
         \_(./ ̄-|::::::::|      ―|:::|:::|::|:::|     つ
          / /  --|::::::::|/      |从::|::|:::|
         廴 ./   --ノ:::::从 __     ''",,....,,j :|:\
         / \  厂∨/ ,,....,,     〃⌒ヾ |::::::::.
       _/ \   〈 〈I℡ 〃⌒^   、     |::::::::::.
    -ニニニニ.∧_/  〈I℡ 、      _    从::::::::|
_ -ニニニニニニ 〉    〈II℡\   ヽ:::::ノ   イ |:::::::::/    ※ちゃんと対策すればなんとかなるだろうが、
ニニニニニニニ/    /:〈III℡个   __ . : ___L|:::/      初見で人外だと死ねる系女子。
ニニニニニニ/|____/./〈'⌒ヽ ----r r‐匕ニ|_´
ニニニニニ./_]_|  // /  マ|_ノ|ニニ=| |ニニニ|/\      ※人外友好度:【1D150:14】-50
ニニニニ/ニ〔_〕|. /   '      | \_./ ̄ ̄ ̄|   \
ニニ=/ニニ/ニ | ̄ ̄ ̄|     -ニニ|○oニニニ-_     \
ニニニニ-/ニニ.|   / |    _-ニニ|ニニニニニニ- _    | \
-=====- ニ口ニニ|__/  /     _-=ニ|ニニニニニ-._     |
|    /ニニニニ/     |      _-ニニ|ニニニ〔__〕|   |\ |
|    -(ノニニ/    /|     _-ニニニ|○oニニニ- |   |   |
|   /ニニニ/    / /    _-ニニ |ニニニニニ-|    |\ |
\/ニ/\(    ///     _-ニニニ.|ニニニニニ-|    |   |
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
  ○邯鄲法:B- 消費魔力:30
   ある種空想具現化に近い、“夢”を具現化する一種の魔術。かなりの適性が必要な特殊な法である。
   胡蝶しのぶはその法の中でも特に無効化能力である解法の透、創造する能力である創法の創の適性が高い。
   発動時、自身の【敏】に+7、【宝】に+15。自己にかかるデバフの効果を10点/10%まで軽減する。

5576 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 22:22:34 ID:qScYdOtJ

              ヽ          ro。、__,.、-‐:::::::::::::::::::::::::<V /} };;o} /
    引 お .ほ .目              {>''"::::::::::::::::::::::::::/:/:::::::`:..、レ}0;}/ .拷 私 人
    き 腹 じ 玉     }         /:::::::::::::::─-:::::::::`丶/::/:::::::,'::ヽo,'  問 が を
    摺 を く  を     |        /:::::/:/:::::ヽ:::::::::\::::::::ヽ:::::::::/::::}::::|   し .お 殺
    り 切 り      |     /_;;:/::/::::::::::__::}::::::::::::::::::::::::::.::::::/::::/:::::|   ま 嬢 .し
    出 っ 出           r::''":::::{::::::r ''"   `ヽ:::::::::::::::::::::::\::::: /:: |   す さ  た
    し て .し      /    {:::::l::::>''"       {:::::::\:::::l:::::::::}:::/::::::|       ん 分
    た .内 た    /      l::::{:::{        ,,z=\::::::::ヽ:l:::::::::}::::/⌒!       を だ
    り 臓 り    |      ハ::l:::{   ____       `丶::::::::::::::}::.' r', l          け  /
.        を         l       |:::::::::{ /  __ `ヽ    ,x斧示気从从:} )〉ヽ          /
             /     |/´ ̄`'<  `ー′  杁;:;:;:;j,ノ l::::::::::{ r ' ,' \_____  __/
            /     /    \__j_         ^"´   |::::l:::::\_,イ     ノノ
   \__       ̄`丶 /´    ヽ  j{__ノ斧気         l::::l::::::::::::\    
    /´            \   <__ノ‐ ´ /込;:;:;:ノ l_   ..:┐  ::::::::::::::::::::ミ
   /               ヽ_,.、r‐-  r'"::::`ト"´    /:::::丿   \{\::::::≦}
     許 あ 耐 苦 そ  ', 人 ,.:'::::::::::::{ \   `¨      イ ヽ_ィi〔ニ}ー┐
     さ .な .え .し .の   ‘/ニ7 {::::::::::::::(ヽ(ヽ≧s。.,__/´} イ,.。s≦ニ二二}   ト
      れ た 抜 み 痛    ニ7 八::::::::r 、\\\ {/ /_}「ニニニニニニ7    \
     る の い に み    ニ7 / \込 \} } } / /ニニニニニニイ7      }`ト、
.       罪 た          ニ7/-‐ イ   ヽ     /ーr-‐==ニ壬ニ7       /\} \
.        は 時      /=7  / l    /     レ'´)r-ミニニニ二7        {   \ ヽ
     \         /ニ7__/    !          イ_ゝ-'ニニニ/      /}     `ト
      /ニ=-    <ニニ7 l/     l/ ,′      /ニ|ニニニニニ/         / {       |
     /ニニニニニニニニr' /}   /l  {      /ニニ!ニニニニ/         /  ト    ト


            ト、丶::::::::::`'<}
           _У:::r:、:::::へ:::::::ヽ
          {:::: ::「      }:::::::∧
          /::{::::::}_    _{:: :: :::::〉
           ∨::{W     W::::::/
          tY{ z=ミ  z=ミ Y)      大丈夫!
            ,ハ   '    ,ハ        お嬢さんは鬼ですから死んだりしませんし
.             {:::込   マフ  イ }::l       後遺症も残りません!
.         _从ノ}ニ≧r≦ニ}从}__
         f7,>、 |,乂二}ニニイrくヽ`ト、
       /´{   /)|ニニ「Cニニ|.〉    /`   ※(アカン)
.      /V/`ト、_  )|ニニ{二ニニ|{_____/´ヽ



5577 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 22:24:23 ID:giIm9eY5
(友好度が)死ぬゥ!



5578 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 22:26:23 ID:qScYdOtJ

_______________________________________________
|            \           __     /⌒\____/⌒\
|              |        /⌒\   |/....................../:::::::::::::::::\ノ\
|  申  言  余  |     / '⌒\ \/:::::::::::::::::/ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.                       / ̄\
|.  し   っ  計   |      |0|    |/::::::::::::::::::::/::::::::/:::::::::/⌒::::::::⌒\::::.    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |  あ |
|  訳  て   な   |      |o|   /:::::::::::::::::::::::/::::::::/:::::::::// ̄ ̄\::::::::::::::.     | で 自 嫌 す  ∨   ぁ |
|  な   し   こ   |      |。\__/:::::::::::::::::::::::/::::::::/:::::::::/      \:::::::::|   | す 覚 わ み      そ |
|.  い  ま   と   |.      \__|:::::::::::::::::::/|:::::::::|::::::::/          |::::::::|   | ね が れ ま      れ |
|  で   っ   を  .|        //=|::::::::::::::::::|:::::|:::::::::|::::::::|___/    |::::::::|   |    無 て せ       : .|
|  す  て      .|.      | -=|::::::::::::::::::|:::::|:::::::::|::::::::|            |::::::::|   |    か い ん       : .|
|               >      / -=l:::::: /⌒|:::::|:::::::::|::::::イ芋芋ミ    ヽノ::::::::|   |    っ る      |\__/
|\_______/       L/~V::::| {  |:::::|:::::::人::::::Lt辿リ     ≦{:::::::::::|   |    た       |
|                       /    V∧ ∨ :::::::::::: |  \|        (j八::::::::/  <     ん         .|
|                     (う      V∧_/|:::::::::::|              〉::/)/    \_______/
|                            \::::::| |:::::::::::|       ___ /:|/
|.                         \| |:::::::::::|\      `こ ノ:::|
|                           「 ̄\:::::::|           /::::::|
|                          |ニニニ)人〉ニニニ=‐/ ̄}/)/
|                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニ/ ̄\
|.                          /             \-/    \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
何があったん?

1.恋人を人外に寝取られた。
2.姉を人外に殺された。
3.偏見。
4.生理的に受け付けない。
5.姉を人外に殺された。
6.偏見。
7.姉を人外に殺された。
8.生理的に受け付けない。
9.姉を人外に殺された。
0.熱烈歓迎

↓2 1d10をー

5580 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 22:28:11 ID:giIm9eY5
【1D10:7】



5581 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 22:32:31 ID:qScYdOtJ

               _
                /O/ハ       ___
               ///|//|     /O//○/|
           /O/⌒ |//|    /O -=ァ///
             /O//\ |O,|   //⌒>///
        _|//|⌒..._,,..、、L、/..,,_ ⌒>/
     _r~〔ロ〕>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<   ,
 ○===<⌒ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ’
       7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::ヽ
       .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕::::::::::::::.
      .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄\〕::::::::::::::::. :
  ____{ :::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕::::::::::::::::::.
/    /⌒ 、::/::::::::::::::::::::''"~~~"''::::::::: |::::::\ ::::::| :    ※(【1D10:3】の)姉を人外に殺された。
      _{./⌒ヽ/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \|__::::::::::::| :
      _-|i  ( /:::::::::::: /:::::::::''"~~"'':::::::::::/ ::::::::::::::::::| :    ※だから人に非ずものを倒さねばならない。
      _-|(\/:::::::::::: /::/ :::::::::::::::::::::\::⌒\:::::::::〈        
    _-ニ ∨:::::::::::::/ /:::::::/⌒\::::::::::::::::::::::::\ ::::i      ※そうしてこのユメが生まれた。
    _-ニ∨:::::::::::::.u/:::::::/::::::::::/:::::::::::::: ̄::::::::::|:::::| :
   ∧ニ=|:::::::::::::∧|::::::/ ::::::::/⌒^```>::::::::::::::::::/      1~6.慕っていた、人外擁護派
   /ニ.\=|:::::::::::/zz|::ノ::::::::::/ ¨¨7'¨´ | | :::::::::::::/ ,     7~8.全力で殴り合う仲
  _ニニニ.从 :::::|/ニ.|::::::::::::,-へ/ |\  |::::::::::::/ ,      9.いつか謀殺してやろうと思ってた
  -ニニニニヽ从〈 ̄从::::::: ||    |∨ / ::::::::/        10.熱烈歓迎
  _-ニニニニ(⌒)/ニニ)从八    / ^|:::::::::/
 _____/ニニニ/ニニニニニl   /∧ |/V
__-ニニニニニ /ニニニニ.|__|  //  〉


5582 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 22:34:28 ID:qScYdOtJ

                 /::::/:::::::::::::::::\::::/:::::/:::::::::::::::::::::∨O /
                 /:::::::〈:::::::::::::\:::::::::∨:::/ ::::::::::::::::/ :::::|O./
              /:::::::::::/´\::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::/ :::::::::::|ノ(
              |:::::|::::::l   |:::::::::::: |::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::|l ) )
              |:::::|::::::|___|::∧ ::: |:::::::::::|:::: //::::::::::::::::::/::| 〕L
              |:::::|::::::l   |/  :::: |::::::::::::/ /::::/ :::::::::/:::/\O)
              |:::::|:: 八 y===ミ::::::|::::::/  / ∨::::::::::/:::/   ⌒\、
              |:::::|:::::::::::. Vハ  |::::|//\/ ) }::::::: /:::/      L〕   ※多分この娘、事件が起こるまでは邯鄲法の適正
              |::从\::ノ У  //:::::::::::|__ ノ::::/::::/            全然ダメだったんじゃないかなぁって。
              /  )::::\   // И::::::::::|  ㍉::::::/
                 |::::::::: L//   |::::::::: |   Y__            ※人外を狩るのは楽/愉しいですか?
                    从::: //、    |: : 从|   _ -|_
                    //:|  ¨¨´⌒|::/  _ -ニニ/ \          たのしさ:【1D100:77】
                    // |:从    _|「「:/-=ニニニニ /   |_
              //       _| //-=ニニニニ/      \
              //       / /|l|_|_二=- -=ニ /    / ̄\
              //       /  | | ○-=ニニニ/    //     \
         //       ノ   //-=ニニニ/    /ノ/   \ /∧


5583 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 22:39:00 ID:qScYdOtJ

                                     __
                         __   r<~:::::::::::::::~>――┐
                        /⌒\/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::|_
                           /=ニ7::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
                       |l=ニ7::::::::::::::::::::/::::::::::::::/―く(::::::::::::::|          ――ある日突然、親しい家族が襲われて、
                       |l=ニ|::::::::::::/::::::|::::::::::::::::/    \::::::: |          化け物どもが我が物顔でのし歩き、
                           八=ニ|:::::::::/:::::::::|:::::::::|\|⌒    )ノ::::|          女子供を嬲り者にしてげたげたと笑っている。
                           \|::::::/::::::::::人(\|二、     \|:::::〈          その光景を、息を殺して全て終わるまで見続けていた子供がいたとして―
                          __ィ⌒l:::::::::::|  ft辿リ     ―人::::::\        死に物狂いで生き延びて、武器が持てる年齢になったら復讐に走る。
                           (二| rz|:::::::::::|          (旡テ :::::::::::::::)        そうして殺し回っているうちに、……楽しくなってくるわけだ。
                       _/⌒\ノ:::::::::::|          ´  |l:::::[):::/         /〉
                          (う   /:::::::::::::/、   \_ア  八:::::::::|  ______/‐/                   ――異世界の復讐者の言葉
                        /⌒Lノ)/| \     -  /}::::::::::::/ /       /--/
____                          ┌┴┬‐  _/|_}ノ)/ / / ̄ ̄ ̄∨-∧\
      \                          |ニニ=|=ニニニニ|ニニ\_/ /       }_∧∧ \_
____/ ̄ ̄\                    ┌―|ニニ」ニニニニニニ二二〈/ ___   \ノ-∧    \
   /     \__           / ̄|  /ニニ〇ニニ二| ̄ ̄ ̄\{ /   |     }ニニ∧     \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\___      /   / /ニニニニニニ二|        ∨      |   }/ニニ∧       \
V⌒\_________/ \   /   / /ニニニ二二二二人       /     人 }ノニニ二∧
∧    /       /         \|    |/ニニニ○ニニニ二二>ゥ―/∨   ィ(_/ニニニニニ∧
〕∧  /       /         |   /ニニニニニニニニニ二/ /   〉    \ニニニニニニ∧
ニニ∨ ̄\___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   んニニニニニニニニニ二|/i:i:i:_/|\___ノニニニニニニ∧
〈〉ニ\_/     \_____/   {=ニニニニ〇ニニニ二/i:i:i:/ /      |ニニニニニニ二|
ニニニニ\       /   / ̄ ̄|  _人ニニニニニニニ二/i:i:i:/-=彡   ∨    \ニニニニニ二/
ニ[)ニニニ\   /  /      l|/     ∨ニニニ二二二/i:i:i:/ニニニ\    ∨     \ニニニニ/
\ニ(_)ニ二\/ ̄ ____/|      |ニニニニニ/i:i:i:/ニニニニ二|      \      ̄ ̄ ̄
/\ニニニ〈〉二\/      |    /|ニニ二二/i:i:i:/ニ/)\ニ二/        \
   \(}ニニ〔_〕ニ\        /     / 〈ニニニ/i:i:i:/ニ二(/。s≦¨ ̄∨        \
__/ -=ニニニニ二\____{   /{   Vニ/i:i:i:/ニニ。s≦       __〉           /\_______/
\/     } -=ニニニ二/ニニニ\/__〕  /i:i:i:/s≦   }L,,,,。s≦  \        /       /\
二\     /    -=ニニ|ニニニニニ| / /i:i:i:/  {L,,,,。s≦ニニニ\    \     /\     /   \
〕ニニ\_/|____/\ニ〔)ニ二|/ /i:i:i:/ L。s≦ニニニニニニニニ\    \        \   /     \
ニ[)ニニ\ノ     /   /\ニニO|/i:i:i:i:i:/\ |ニニニニニニニニニニニニ\    \/     \/       ∧
-=ニニ0ニ\     / ̄ ̄}   \/i:i:i:i:i:/   )>ニニニニニニニニニニ二二\    \      }       /  \
  -=ニニ〔〕二\_/  /   / ̄ ̄ ̄   /ニニニニニニニニニニニニニニ二\    \    ノ      /\   \
.   -=ニニニ二\_/   /         -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\    \/        /   |     \
                 ̄ ̄ ̄


5584 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 22:43:37 ID:qScYdOtJ
アカン(小並感)

5585 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 22:48:44 ID:qScYdOtJ

            /::::::::::::__::::::::::` 、::::::/::ilハ/ニ胡,′
.           /:::::::::::_:::_ヾ:::::::::::::::ヾイ::::!liハ胡y′
          ,ノ:::::::::j´::::::__::::::':;:::::::::::::::::V:i::i!::l ー'
          ,イ:, -─::::ィ≦::::ニ=-':::::::::::::::::iV:li::::!、圦
.        {::/, -:::v''´'"´~"'' ミ:';:';::::i:::::::iγ ヽ. マム
  ,. -、    .,Ⅵ::/:i           ヾ';::::i:::::::!.( .}  ヾ、
  〈 ./ \.  {:::V::jム.     -──- V:::i::j;ノ .{ '/      *。
   \.yУ\ V::::,'::i::ゝ、    .,ィ伝笏VY:::ヽ イ
.     \.yУ\Y从ヾ:::>.、   ' ._ゞ''´ /::::::ハ ' ヘ
.      \.yУ,\ァ ヽ_ ヾ:j        {::::::::::i:ゝ.,_ ,..イ⌒ヽ
        \.УY_ノ , )┐ー -= ア  .V;ゞ、ゞ:/./   ',  ',
          ィ{\‘'''´ー ニ'')h  ≧ー ´彡:::::/ //   iヽ .i!
      /'Y {   {'ヽ〆 \==ァィ辷{j_二/  .//     l. ヽi!
     /:::::::j | > ィ\_,.ィ´_>'’::/:〇::::: i!  ,'.,'  i 、  l  〉!
--z≦:::::::::: 人. ゝ'ハム_z{{ jリ/ \ノ:::::::::::: i!  i i.  i ヽ /、i!
::::::::::::::::::::::::::::::ゝ ,.>'  マノ 寸_滅.〉:::::::::::::i!  .! !  .i /!  ! i!
::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/  / ::::::; 寸_{::::::::「ニi!   l l  /  .l .l i!
:::::::::::::::::::::::::: ,.ィ 、./ .f´::::::::::: |:::::::寸_、:::::::i!   l l/ i、  l', l .i!
::::::::::::::::::::::,'ノ: i! .} 八:::::::::::: |::::::::::: 寸_、:i!  l',.l  l ヘ .l. V i!
::::::::::::::::::::/f'^)::i! i / .ゞ:::::::八〇:::::::::: 寸_、  ',「ヽ .l ハ .l  V i!
__;;二;;_/|:::::r ,:i! .i´/ / .):::::::::}:::::::::::::::::::::_寸_、 V `''‐-|   Vi!、
      /f^ヽ::i! ,イ .,' ,ィ':::::::::::|::::::::::::::::〆リV゙寸_、  .l λ. Vハ_
.   _,/r.,ゝ'У / ! i. \ ::::: {:〇:::::::::守´ V . 寸_、 .l  ∧ .λ ハ
   /::::::`:::У /  l l / {|{ニ「ニニ,~i==「|二 V  ! 寸_、  } l l  i!
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
素のじつりき

1.レベル:15
2.レベル:20
3.レベル:20
4.レベル:25
5.レベル:25
6.レベル:30
7.レベル:30
8.レベル:35
9.レベル:35
0.熱烈歓迎選ばれしバカ。

【1D10:1】

5586 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 22:48:58 ID:qScYdOtJ
(アカン)

5587 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 22:49:34 ID:qScYdOtJ
さて……この娘になんか質問はあるだろうか。

5588 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 22:50:57 ID:qScYdOtJ
ふふっ、このダイス振る度に悪化していく様……久しぶりであるよ(胃を炒めながら)

5589 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 22:52:53 ID:giIm9eY5
姉と同じ人外擁護派の人が居たらどうしますか?



5590 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 23:00:26 ID:qScYdOtJ

__                   -‐‐- ..∧   _
////\            /\'"::::\\::::::\/ ⌒|
'/////∧            _|::::/八::::::::|::::|:::::/:ヽ⌒/
'//////∧  ポ      /::::/  `⌒::|:::|::::|:::::::::: /:V(
////////|  ン.     /:::|::|  ̄\|:|:::|::::|:::::::::/:::::| ))        Q.姉と同じ人外擁護派の人が居たらどうしますか?
///////八  ッ     j从:::j x=ミ |从|::::|⌒Y::::::人(
/////////〉         <      ||/:| )人/  \、       表向き:【1D10:4】
/////////         └┐    |:::::|(::::/     O.      裏向き:【1D10:9】
////////            V____  |:::::∨∧        
///////____  ______八 ::{ r‐从|⌒ニ/ ̄|     
//////八::::::::::::Vニニニ/__/ /⌒∧{-=ニニ,   |\        1~2.素晴らしいことだとは思います
///////ハ:::::: /ニOニ√><   /ニl| ̄ ̄ ∥   |  \       3~4.羨ましいですね。(色んな意味で)
//////// |::::∥ニニニ√     _-ニ/Oニニ.]   八  \      5~7.何か有ってからでは遅いのですよ?
//////// | ̄iニニOニ|__  /- ノ-ニニニi|   /  \|  |      8~9.死ねばいいのに。
//////// |  |ニニニニ|__ 八-〈Oニニ〔___〕  ,:\  |\|      10.嗚咽
//////// |  |ニ○=|    ∧∧ニニニニ | /  \/  |
//////// | 人ニニニ.|______/ }/∧Oニニニ|       |\/|
//////// |   \zニ| / / 人ニ |ニニニ | |\   | \
//////// |   |=\!/   ,:/  \ニニニz| |  |  |\  |
//////// |   lOニ|__/   _|_ |口|〔・・〕 |\|   |  \|
//////// |   |ニニ|⌒〉 / |ニニト-----| |  |   |    |
////////∧   _ロ.| / /   |ニニ|ニニ|ニN  |\ |   |
/////////∧   〈.ニ|/  /|ニニ|ニニ|ニ|  |  |   |
//////////∧   Ⅵ   /=ニ|ニニ|ニニ|ニ|  |  |   |
////////////〉   \_/ lニニ|ニニ|ニニ|ニ|  |  |   |


5591 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 23:00:57 ID:+3wousyO
次の瞬間刺す気だコイツ。



5592 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 23:04:11 ID:qScYdOtJ

       だ
        め
     だ
      め     | >---ミ/|
         __/::::::::::::::::::\|
        {::/::/⌒y⌒ :::|::〈  \
    (      j::|:::|⌒^^⌒|:::|:::::〉  )
     \   |八 |⌒ ⌒从|:::|  /
          |:/:x==、 x=='|::::|〕    人外も、人外の味方をするものも、死んでしまえば良いと思います。
          /:从  __   |::::|
        ⌒ 个 Vノ イ:从     ……容易に表に出しはしませんが。
       //⌒|〔ニTニニ〕  ̄ \
        /ノ{ へニ|O∩ニ|   |\|    ※(アカン)
.      | //∨^マ r≠ミ|   |\|
      / //ニ∨^〈(_/ ト | ∧
     /| / |∧ニニ∨ 人( / \=ミ  \
.    / ,/ / /〉ニ= ∨ 人_ノニ寸 ∧| ∧
     / / \ニニ=∨ノ{ニニニ O /  〉
  |  / |  〔||己(ノ∨\ニニ| o | /
  || /  | ̄|\___|_Y_|人_/o /|


5594 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 23:08:09 ID:qScYdOtJ

                      -‐……‐-   ___
                 ...'":_:::::::::: /::___:::::`'<.]o|
              ┌―/:/:::::::::\:::::/::::::::::::\::::::::\|
              | [ア:::::::::/::::::::::::∨,,..、、、、...::::::::::::::::::::ヽ
             ∨/::::::::::/"⌒¨´      \::::::::::::::::::::.
              /::::::::::::/              \|:::::::::::::::.    Q.貴方の能力(Lv)で出来ると思ってるんですか?
               ノ:::::| ::::::|                 |::: |:::::::::::.
            |:::|:::| ::::::|            ̄ ̄\|::: |:::::|:::::i    【1D10:1】 
            |:::|:::| ::::::|/ ̄         _ /:::::|:::::|:::::|
            |:::|::::::::::::|   _       /_,,..,,_ノ|:::::::::::|:::::|
            |:::|:::::::: N /_,,..,,_        ^^⌒^' |:::::::::∧:::|    1.無理でした。次は上手くやります。
            |:::|:::::::::::::. 〃^⌒´           |/)/:: ∨    2~3.容易では無いでしょうね。
            |:::|::::|\(::\     〈 、         .:::::::\     4~6.ユメは叶います。だって私は信じているのですもの。
            人:|::(:∨:::〈⌒       __      /|::::::::::::\   7~9.……? 出来るかどうかでは無く、やるんですよ?
                ヽ { :::::::..、      く::::::::::::/     /八:::::::::::::: }   10.熱烈歓迎
                  ノ::::::::::| \      ー      ィ、   }::: }::::: 人
                  /:::::::::::::::| /〕ト       / |>) 从/)/
            _{从:::::::::八_|人〕トニ=‐-‐</ )ニ|_
           // ̄// ̄| ̄|二二ニ=-_ / // )/`¨⌒\__
          //_/ /  ] 〕ニニ=-./ // //   |    |    \
            //  /.//   .] ]ニ=- / // / )  /\  ]  /   |


5595 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 23:12:53 ID:qScYdOtJ

      ilL
        ilL                /⌒ヽ
        i|L       i⌒\   -―‐- ミ / |
         i|L      | ( /::::::::::::::::::::::::::`丶、
         i|L     /::::::::::::::::::::::⌒ヽ::::::::: \
            il|\/ ̄|::::::::::/:::>~=㍉ ::|:::::::::.
         〔 ̄\|__ _ノ_ :::::::|:/       |:::|:::::::::::〉     つ
         \_(./ ̄-|::::::::|      ―|:::|:::|::|:::|     つ
          / /  --|::::::::|/      |从::|::|:::|
         廴 ./   --ノ:::::从 __     ''",,....,,j :|:\
         / \  厂∨/ ,,....,,     〃⌒ヾ |::::::::.     ええ、失敗しました。
       _/ \   〈 〈I℡ 〃⌒^   、     |::::::::::.
    -ニニニニ.∧_/  〈I℡ 、      _    从::::::::|     ……次は上手くやります。【1D10:9】
_ -ニニニニニニ 〉    〈II℡\   ヽ:::::ノ   イ |:::::::::/
ニニニニニニニ/    /:〈III℡个   __ . : ___L|:::/     ※1~3.出来るまで、何度でも。(仕切り直し)
ニニニニニニ/|____/./〈'⌒ヽ ----r r‐匕ニ|_´         4~6.前回は、覚悟が足りませんでした。(戦闘続行)
ニニニニニ./_]_|  // /  マ|_ノ|ニニ=| |ニニニ|/\        7~9.あと一歩でしたもの。(心眼:真)
ニニニニ/ニ〔_〕|. /   '      | \_./ ̄ ̄ ̄|   \      10.熱烈歓迎
ニニ=/ニニ/ニ | ̄ ̄ ̄|     -ニニ|○oニニニ-_     \
ニニニニ-/ニニ.|   / |    _-ニニ|ニニニニニニ- _    | \
-=====- ニ口ニニ|__/  /     _-=ニ|ニニニニニ-._     |
|    /ニニニニ/     |      _-ニニ|ニニニ〔__〕|   |\ |
|    -(ノニニ/    /|     _-ニニニ|○oニニニ- |   |   |
|   /ニニニ/    / /    _-ニニ |ニニニニニ-|    |\ |
\/ニ/\(    ///     _-ニニニ.|ニニニニニ-|    |   |


5596 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 23:16:46 ID:qScYdOtJ
邯鄲法使いで、一点特化型で、心眼持ち。
高レベル人外相手でもワンチャン残す、相手する分には嫌過ぎるんじゃがこれ。

5597 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 23:18:06 ID:+3wousyO
しないで逃げよう(真顔)



5598 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 23:19:47 ID:qScYdOtJ
まあ流石に5%とかまず通らないし。

5599 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 23:22:10 ID:qScYdOtJ

            /::::::::::::__::::::::::` 、::::::/::ilハ/ニ胡,′
.           /:::::::::::_:::_ヾ:::::::::::::::ヾイ::::!liハ胡y′
          ,ノ:::::::::j´::::::__::::::':;:::::::::::::::::V:i::i!::l ー'
          ,イ:, -─::::ィ≦::::ニ=-':::::::::::::::::iV:li::::!、圦
.        {::/, -:::v''´'"´~"'' ミ:';:';::::i:::::::iγ ヽ. マム
  ,. -、    .,Ⅵ::/:i           ヾ';::::i:::::::!.( .}  ヾ、
  〈 ./ \.  {:::V::jム.     -──- V:::i::j;ノ .{ '/      *。   Q.ちなみに良い人外が居たらどうするん?
   \.yУ\ V::::,'::i::ゝ、    .,ィ伝笏VY:::ヽ イ       
.     \.yУ\Y从ヾ:::>.、   ' ._ゞ''´ /::::::ハ ' ヘ
.      \.yУ,\ァ ヽ_ ヾ:j        {::::::::::i:ゝ.,_ ,..イ⌒ヽ    殺します。良い人外は死んだものか、出てこないものだけですもの。
        \.УY_ノ , )┐ー -= ア  .V;ゞ、ゞ:/./   ',  ',
          ィ{\‘'''´ー ニ'')h  ≧ー ´彡:::::/ //   iヽ .i!   ※良心の呵責:【1D130:25】-30
      /'Y {   {'ヽ〆 \==ァィ辷{j_二/  .//     l. ヽi!
     /:::::::j | > ィ\_,.ィ´_>'’::/:〇::::: i!  ,'.,'  i 、  l  〉!
--z≦:::::::::: 人. ゝ'ハム_z{{ jリ/ \ノ:::::::::::: i!  i i.  i ヽ /、i!
::::::::::::::::::::::::::::::ゝ ,.>'  マノ 寸_滅.〉:::::::::::::i!  .! !  .i /!  ! i!
::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/  / ::::::; 寸_{::::::::「ニi!   l l  /  .l .l i!
:::::::::::::::::::::::::: ,.ィ 、./ .f´::::::::::: |:::::::寸_、:::::::i!   l l/ i、  l', l .i!
::::::::::::::::::::::,'ノ: i! .} 八:::::::::::: |::::::::::: 寸_、:i!  l',.l  l ヘ .l. V i!
::::::::::::::::::::/f'^)::i! i / .ゞ:::::::八〇:::::::::: 寸_、  ',「ヽ .l ハ .l  V i!
__;;二;;_/|:::::r ,:i! .i´/ / .):::::::::}:::::::::::::::::::::_寸_、 V `''‐-|   Vi!、
      /f^ヽ::i! ,イ .,' ,ィ':::::::::::|::::::::::::::::〆リV゙寸_、  .l λ. Vハ_
.   _,/r.,ゝ'У / ! i. \ ::::: {:〇:::::::::守´ V . 寸_、 .l  ∧ .λ ハ
   /::::::`:::У /  l l / {|{ニ「ニニ,~i==「|二 V  ! 寸_、  } l l  i!

5600 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 23:22:59 ID:+3wousyO
アカンという言葉をコレだけ出したのは誰ぐらいぶりだろう。



5601 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 23:23:38 ID:qScYdOtJ
徹底しておるわ(震え声)

もしこれで90以上が出たら位階を急に引き上げよう
【1D100:5】

5603 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 23:26:29 ID:qScYdOtJ
これさー……

5604 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 23:27:49 ID:qScYdOtJ
人外主人公か、ディオみたいなんが居る聖杯戦争におけるFOE枠だよね(白目)

5605 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 23:30:34 ID:+3wousyO
ああ・・・絶対あわせちゃアカン枠か。

5606 :梱包済みのやる夫:2017/04/22(土) 23:30:52 ID:giIm9eY5
ですね
間違っても主人公枠ではないw



5607 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/22(土) 23:33:25 ID:qScYdOtJ
なまじ、過去が過去故に下手に善性の奴が情報を得ると、殴り辛くなるという……。
うむ、ではこんなところでおやすみなさーい。





                      i'"⌒>''"::::::::::::::::::::::``丶、/ '|O|
                      | /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::\/ |O|
                    /::::: ̄ ̄\:::::::\::::::::::/::::::/:\ |
                   .:'::::/⌒\:::::: \:::::::\:::::::::::::/:::::::::∨
                  _/_/:::/::⌒\ :::::::: \:::::::\ : / ::::/::::::::.
                /:/:::{,,/"```⌒ヽ::::::::::: \:::::::::.、::::/:::::::::::::.
                 |::::|::::/'"       、::::::::::::: \::::::∨::__::::::::::i
                 |::::|:::{        / ̄\:::::::::::::::::::::: |:|⌒ヽ:::::|
                 |::::|:::{   _        ̄\::::|::::从|八 ∨j
                 |:>― く__ \   xャ;穴Y)从/ ::::|  ) 〉/ \、
                   /     \ \__)   {乂;';',ノ  |::::::::::| √ /     (_)
             /   \ \r<,__      ´   |::::|:::::V匕}       お休みの間、悪魔に肉体を乗っ取られぬようお気をつけて……。
             /     _  }_人 ノ;';';ハ           |::::|:::::::\{
           /     ノ^ー'  / 乂;'ノ ヽ ^  ┐  〈::::::::::::::::::>
           {  ¨¨´/| ̄ ̄|:::|::::::i 、     </ ノ   \(\:Σ∧
          _/`¨¨¨´  /\ / :::|::::::|( \    ¨´_   //-=ニニ]\_
         /=\____/ニ/ | :::::|::::::( \ \ニ=- / )匕 -=ニニニニ]   \
        /-=ニニニニニ./ 八::从( ̄\ \ \.|/ /| |-=ニニニニ/    \
         _-=ニニニニニ/ / ⌒  ~| |  |  |'  /z|_|-=ニニニ.//     | \
      /-ニニニニニニ/ / / /    | |  |  | /=ミ------匕 ニ/        | \| \
    / -ニニニニニニ///// / /      / ノ○ニニニ__/       /   \| \
    _:-ニニニニニニ7 / /   |/  /      //|ニニニニ/       /|      |   \
   [ニニニニニニニ l /    |   '      /二| ニニニ7       /∧    |\
  /-=ニニニニニニ 「 / |   /|  八    イ(\/ ニニニ/       //  \  |   |


5611 :梱包済みのやる夫:2017/04/23(日) 11:22:43 ID:b/cVLv4W
某女神の本殿で、良識的ワイアルドさんが出てきた時、このスレを連想したよ。w



5612 : ◆jPhj0E6dTg :2017/04/23(日) 19:59:02 ID:QbRuFECB
私も連想したよ(小並感)
関連記事
スポンサーサイト
| 中聖杯戦争シリーズ【jPhj0E6dTg】 | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する