面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
4967 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 19:42:19 ID:CCXycmFB
さて、前回から結構経ちますが

4968 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 19:42:36 ID:CCXycmFB
かずくまについては大丈夫かな?


4953 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 19:31:41 ID:gxii9v/2
めがみですよろしくおねがいします
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/3170



4960 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 19:34:23 ID:CCXycmFB
>>4953
めがみです。よろしくおねがいします。

4970 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 19:44:44 ID:/zUeZVLJ
かずき以外の世界がくまのんに厳しいのはよく覚えてる

4973 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 19:45:38 ID:13ZdZ3j/
かずくま・・・このすばの親戚かな?



4975 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 19:46:14 ID:CCXycmFB

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 テイルズ・オブ・トライマキナ(仮)

 あらすじ

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                  _
              ___\`...ー-...、
              、::::::::::::::::\::::::::::::::>;;、
              _ゝ::::::::::::::::::'‐:::::::::::::::/
           -=二;;;;;:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::└-.、
                 /:::::::,/::/::`x:;:::::::::::::/
            /::::::_:::i彡t/::/込lV::::/|
               ‐'"´ ./`::.;::::'"|   ''// ヽl             ,ヘ!ヽ-、f`! /ァ
               //.!r' .!ト、   _ 〉             │ ! .|〉 / lノ/
              `T:゛厂 ̄!´二>┴'7ヽ          r-j ! ' .   /
              ノト--‐ '' ̄:::::::::::::::./:::::::ゞ、      /´::::| ..ヽ,ィ-イ
            /::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::.\_ト-'::´::::::::::::ヽ/ !
             /;:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|i、::::::::::/::::!::::}:::::::::::::::::::::;::::\_l
          |::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::′'::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄′
          /|:::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       . /7:::!:::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::>、::::::::::::::::::::/
       / |:::::}::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`. ̄ ̄"
       /  ヘ:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\
       .!   ` ー'ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
      /::!      |'}:::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |:::::ゝ-_ ./ |::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
      .!::::::::::::,/ ̄  |:::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :__\
      |::::::::::::/    j::::::::::::::::!i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>´  `
     /::::::::::'|    /::::::::::::::::i .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::|   ./::::::::::::::::::l ヽ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!
    .{:::::::::::::::|  /::::::::::::::::::::;′ }::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ
    .!::::::::::::::/  .丶;:::::::::::::::/   ∨:::::::::::::::::::/    \
     fへ- 、'  /   ヽ;:::::::/     ヘ::::::::::::/   , -‐''´
     | ヾゝ 〉  .>、、 ∨      ヘ;:::/  , -‐'.!
     、!lリlリ/    }::::::`:.ー 、        , -‐'゛:::::::::::!
     ーニ .  j:::::::::::::::::::..`ヽ-,---';´:::::::::::::::::::::::::::!
           /::::::::::::::::::::::::::::/    !:::::::::::::::::::::::::::!
          /:::::::::::::::::::::::::::/      !::::::::::::::::::::::::::!
           |::::::::::::::::::::::::::/      |:::::::::::::::::::::::::|
          /:::::::::::::::::::::::/        〈:::::::::::::::::::::::::l,
         /::::::::::::::::::::::/           !::::::::::::::::::::::::|
         ;:::::::::::::::::::::::/           .|::::::::::::::::::::::::|
        ./::::::::::::::::::::::/           l::::::::::::::::::::::::|


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 英雄召喚によってトライマキナ世界に喚ばれた、“英雄”武藤カズキ。(ポジティブ度:1D100で100)

 彼はひょんな事から、自称ヴェルシア貴族の魔術姫、熊野と組むことになる。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

4976 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 19:46:19 ID:Ap+1Sr9n
あれから月日も流れた、女神も嗜好を変えているかもしれぬ

4980 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 19:47:00 ID:pavU4Mon
かずきんが尼糟さんと会話したことだけは覚えている(真顔)

4981 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 19:47:33 ID:ahXkkiHy
甘粕…誰だ、思い出せない…

4982 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 19:47:49 ID:nHaj17VC
>>4980
いくら印象が薄いからって名前間違えるなよwww

4991 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 19:50:46 ID:8P4eLXcT
印象が薄い(カズキ視点)



4992 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 19:52:09 ID:CCXycmFB


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 自称貴族―――しかしその実態は!

 ヴェルシア旧王家という、トライマキナ世界でも屈指の厄ネタの末裔―――

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


              /: : 斗zzrニ}ニニニ}_
             /: '": :,斗r七:"~~:"'く!≧==
           /: : :,ィ>'"´: : : ̄`: : 、<:、
           ./: : ア'´: :/: : : : : : : /: : :.Y: : :.ヽ
          /: :./: : : :/: : : :./:,:/: : :': :}!: : : : :,
          ': : //: : : ': : :./': //: : :,': :ム':. : : : :,
        ,.:': :./イ': : : :{: /{ ,':.//: : : ': :;' }: }: : : :,
         //: :.{!:i:': : : :.{λ{ フア`: : :./: /'"7メ: : : : :,
      //: : :八|{: : : :.{斗rjぅミ: : :/; ',斗ぅミ{:./}: :.}:i
     ./:': : : :/从: : : ヾ乂rタ- ´ ´  vrタ人':,': :.ハ|
     ,: ,': : /: : {: /`ーく `~´  {  `~´/: ノ/´ノ
    ,: :{://': : ://: : : j': .\  、   ,  人ー'
    ,: : ' /': : : :{ ': : : :j': :{: r}ヽ.、   ..ィ〔!      __
   ,: : :{ {ハ___,..,!': : : :j': :斗{ `Y ̄ ノ_V≧s、    ゞ}
    '{: : :.、7rァ: :.Y: >r≦ニ、ー-ミ_Yr}ニニvニニニv_,ノ
   !v: : :ヽ`7:ノ: :ノニニニ|ニム__ノ{只} !Vニムニニ/',´
   乂<ー': :彡'.ニニニ|ニニムj V:j ` '<∨|ニ'ニ!
     `~´ .}ムニニニニ|ニニア Y v ', ノーニiニニニ、
        ,ニニ\ニニニV`~´{斗r}ノー{´ニVニ.!ニニニ}
        jニニニ\ニニVニニ',ニニムj jニニVニ!ニニム
       くニニニニニニニVニニ,ニニ⊂ニニア" ' <,、ニ'
       }ニニニニ!ニニニVニニv>'"´斗- --   } }vハ
       }ニニニニ}ニニニvニ}ー'"ア´, ィァ '"    } !ニi
       }ニニニニ∧ニニニvニiア´/ア / ,.斗r七ノニニ!
       }ニニニリ }ニニOニvニー'ニア//ニニ八ノニニ!
       'ニニニ'  `Vヽニニ!ニニー'`´ニ!ニニ|ニ{ニニア
       ,ニニニニ{   r'j、ニニ|ニニニニニ|ニニ|ニ!`ー'
      /ニニニニj  /j'ニニニiニニニニニ|ニニ|ニ!
      ,ニニニニア  ,ニ|ニOニニ!ニニニニニ!ニニ!ニ',
     ,ニニニニ{ ,ィ\ノニニニニ|ニニニ/{ニニニ!ニ}
      'ニニニニ{/ニニ`<ニニ!<ニ/ニr\ニ/|ニ'
     ,ニニニニ/ニニニニ/フ<'ニ|`'ニニニ!ニYニ|/ニ!
    ,ニニニニ'ニニニニニ'ニ|ニニニ|ニニニ|ニニ!ニ|ニニ,

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――だと物的証拠・状況証拠から思い込んでいたが、実は英雄の末裔であり、旧王家の紋章の入った指輪は旧王家から
英雄に渡された呪いのアイテムでしたとかいう状態で旧王家の贖罪の為に必死になっているという少女。

 多分、1週目ルートではゼロに殺され、彼女の死と指輪によって明らかになった真実に慟哭したゼロが、完全異性体化を
遂げるきっかけになったと思われる。
 いやぁ、あのルートは苦難が多かったが、最初にクリアしたときの感動はひとしおでしたねみなさん。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

4993 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 19:53:19 ID:xKGCQHzp
まさかあそこでクリティカルするとは思わなかったな……

4999 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 19:53:59 ID:inF0ejEV
ゼロ異性体墜ちルート多すぎない?www

5005 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 19:55:59 ID:WtkqHjRv
>>4999
かずくまと八雲家の2つがフラグだからなw

5006 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 19:56:19 ID:gwnhW6iT
思えばカッスいんのかよwwwwwという住民の反応も懐かしい…()



5007 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 19:57:26 ID:CCXycmFB

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 しかし今はグランドルートに入っていたため、聖地防衛戦で死ぬこともなく。

 旧王家の末裔であるとヴェルシア大使館に告げて勾留されていた熊野を助け出したカズキは、なんか………
あの、なんだか影の薄い人に助けられ、生存。
 ヴェルシアから逃れるため、生身で聖地からオケアノスへ向けて脱出。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


   / ̄ ̄\
  / へ  へ \
. |   の  の  |
. |    も    │
  |    へ    |   ←助けてくれた人……? 確か、こんな。
.  |           |     目が2つで、鼻と口があった。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 しかし、その過程で熊野が疲労から倒れてしまう。
 恐らく、直前の戦闘で瀕死の重傷を負った後、影の薄い人の相方に回復魔法をかけてもらっていたが、
失った血液や体力までは完全には戻っていないところで無理をした結果だろう。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5008 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 19:57:29 ID:G16fykAX
三バカ召喚しねーと真エンディングに行けないからな…

5009 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 19:57:54 ID:A9oxzrcR
カッス今思うと気にしてたんだなあれと思うわwww
まさかあれがあんな馬鹿だなんて……w

5010 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 19:58:45 ID:WGdprl4O
助けてくれた人がーw



5011 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 19:58:49 ID:CCXycmFB
1週目ルートでは3バカ+その相棒はそもそも存在しないから、
戦力的にキツいのなんの。

ギンイチと杉本がエースだからな!

5012 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 19:59:12 ID:7/MfL/Ib
影の薄い人、一体何カスなんだ……?

5019 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:00:33 ID:GiKcRk7D
せめて軍服っぽかったくらいは覚えててあげてよう!w

5024 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:01:42 ID:inF0ejEV
グランドルートで解放されたカッス見たらなんやこいつ・・・となることうけあい
なんたって初戦闘が生身だからな!
いままでのルートクリアしたんならいけるやろというスタッフの心意気



5025 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 20:02:03 ID:CCXycmFB

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 そして、倒れた熊野を背負って道を進むカズキ。
 しかし、小型異性体に襲われ、もはやこれまでか―――というところで、流浪の逃亡者、阿紫花英良が彼らを助け、
事なきを得た。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


.            __L__ ノ{
       、_//////// ≧==x. ノ{
.        >/////////////////し{
.      //////////////////// /
      //////////////////////{
.     l///////`¨¨7ーァミ/////_//{
.     l//////   ,' ,'   `¨¨¨i! ∨{
.    リ/`ヽ /_  / ,′    i! {/{
.    /,'んl } } _ ̄ ‐-ミ      _i!__ V!
..  /ハ V{ Ⅵヽtッミ     /-- /´
  ,'/!∧ Ⅵ  ≧=‐    /tッア/
 ,イl///,ゝⅥ        ,'¨¨´ /
!////// l            !
.}//////l ∧     \ |  イ
ハ{∧ト、{ ,' ∧ ー‐--一 //ハ
ニニ/= / ! ハ `¨こ¨´ ,′//乂__ /
ニ=/= /  {l ∧      ,′ト、< ̄`ヽ
ニ{厂{  {  込、__ /}ハ}=ヽ{\
ニ{   \ l        レ {二二 ‘:,〕iト、
ニ{    〕iト、_    /  ヽ二ニ ‘:,ニ≧=-
ニ{ 、      \_,/    {∨二二‘:,ニニニニ≧=-
ニ{ \     ,イ ヽ   { Ⅴニニ=丶二ニニニニニ≧x
ニ{  ‘:,   //,\___}/∧ { Ⅴニニニ’:,二二二ニニニニレ=ヘ
ニ‘:,  ‘:,  /\/ノ/∧′V   Vニニ __ヽ二ニニニニニ|ニニ〕iト、
ニニ‘:,  ヽ/  ∨///{      Vニ〔____二二二ニニリニニニ 〕iト、
ニニ=‘,      ∨/ リ       }ニニニニニ{二二ニニ ,′ニニニニニ


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 その後暫く、カズキと熊野の旅に同行し、旅や戦闘に必要なノウハウを教えてくれたアシハナ。
 だが、悪徳地主相手に大立ち回りをしたアシハナ相手に出された追手が追いつき、彼らと一戦を交えることになる。

 その後、カズキは“英雄”という立場を活かして無血で切り抜けられないかの交渉を提案。
 しかし、交渉は決裂。アシハナは「英雄サマ達の行く道を血で汚すわけにはいかねぇ」と、笑顔で追手に捕らえられる
事を選択した。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5026 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:02:41 ID:G16fykAX
アシハナ師匠…!
師匠キャラの序盤離脱はRPGの基本

5030 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:03:03 ID:8A0Wl4QN
アマッカス「俺の名を言ってみろ、ギンイチ=サン!」
ギンイチ「甘粕さん…甘粕正彦さん……!」

いやあ個のシーンの意味が分かった時は驚きましたね猿渡さん!

5031 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:03:35 ID:Jwzricm7
影が薄い人の名前はなんだったか、甘いもんさんだったか

5032 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:04:22 ID:/A6rwhqw
クマモン=ナンデス?



5033 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 20:06:54 ID:CCXycmFB

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 そしてアシハナの代わりに、追手達の中から毒使いの少女、ジールが英雄様らの力になりたいと、同行を申し出る。
 追手らはアシハナに対しても出来る限り便宜を図ると約束し、アシハナを伴って去っていった。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                  __
            ,,--━≪h、: : : \
          __ィ: : : : : : : : : : :マh、: : :\
         У : : : : : : }: : : : ヽ: マh、: : : ゝ
         イ: : : :i: : : : : :{\: : : :',: マi : : : : \
        ノ: : : :!: : : : : i ‐弋: : :i : i |l: : : : : : ヾ
         }: : : :|: : : : :/イ符アヽj: /: ト,: : : : : : : ゝ
         i : : : ト、: : /  ゞ┘  j/ : iリ: : : : : :}: k
         |: : : :f侘x/        |: : :| : : : :j: λノ
         jヘ: :∧ ゛ 、       |: : :|: : : /jイ
          乂: ∧   っ   ,イ: : j : f´
         /: : : kへ.    / |: λ: :{
         /:,r'´√ / ̄ ̄ヽ三j/ニヘ: i
          {/    l      `≪三圦j
          j′ ,/ |      ::....,_  \
          ,ィif  |    i        ゝ、
        /三i  |    i   ::....,  ,.:'  l
          {三ヨ{  |    i    :.  .:' |   |
        弋三ム.: |    i     :    /
          刈  |    i   .:'゙    /   |
          iヨ  |    i       /
          iヨ   i    i       ,イ    |
         ム7  .|    i  .,′  / .!    l
         /タ   l    .!     /  l   |
         /ヨ   .|    i    /    l   |
        /三{   |    i     /     .!   |
      /三斗.   |    i    ,:     l   |
       /三三」   |    i   〈     |   l
     厶三三弋  F三三ミ   ',     |   |
   ノ⌒Y^ヾ三三≧ニ|三三 メ    ,    .!   !
  /  j  〉三三三」三三7    ∧   F⌒ヽl
  .乂__,ノ,_ノ,< ̄ ̄^ |三三ナ ゝ、/三ミ   |三三ヨ
  / 人   },,>─‐‐┤三_オ,,,__  >孑⌒ |三三j
 〈 /  ハ_丿三三三三|三斗 ̄≧=x  \ |三ニナ
  込__/7三三三三三 {三圦 三ィ三三三ミ|三三{
 /   /i三三三三三ニi|三》 ヘ=ニf三三三刈|三三i
,イ  / |三三三三三ニ1三三イ =Ξ三三三j/\三Y
  /  |ニ三三三三三{Ξニ/ | ヾ三三三三{ /三ヌ
/   | 三三三三三,f^YYi_ノ三ナ三三三ノ| r三三j>
     |ニ三三三三三{ Y りニ仆≧=‐ニィ. |/YYY^7
     |ニ三三三三三\〉┘_ヨ_ 三三三| k个ヘィ1
     ∨三三三三>──‐イニ三三三」 | | || | |
     ∨三三>´      |ニ三三三」. ヤ个ヤヘ
      ∨>´   _ -‐' '^  |ニ三三三」 | | l i|
      '/ _ -‐ ゛      |ニ三三三」 | | l i|
        /,     _ -‐' '^ jニ三三三」i ∨V ∨
       ‐__ -‐ ′     |三三三三
        '/    ,._ -‐≠┤三三三7
        ',_r=ニ三三三三」三三三/
         Y三三三三三ヨ|_三三/

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 そして、カズキ達の逃避行も再開するのだが―――
 自らの体内に毒素を普段から蓄積させている“からこそ”毒に弱かったジールが、毒虫に噛まれて倒れるという
アクシデント発生。

 今度は熊野とカズキでジールを背負って、次の町へとダッシュする羽目となった。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5034 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:07:31 ID:gwnhW6iT
ジールはまさかのぽんこつキャラだったな…

5035 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:07:35 ID:G16fykAX
実は男がいたジールちゃん!ジールちゃんじゃないか!



5036 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 20:07:50 ID:CCXycmFB
1週目ルートだと、そもそも存在しないキャラが多いからな!!

牙ニキも居ないからアルビオンは壊滅するし、ヴェルシアは陥落するし……。

5037 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:08:42 ID:G16fykAX
ああ、卑劣様も1周目は解禁されてないのね…

5038 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:09:16 ID:3PCpyi2q
1周目だとあんなキャラやこんなキャラが悉く死んでそう

5039 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:09:48 ID:gwnhW6iT
性癖のトライマキナこと敦たちはいつ解禁だったっけ?

5040 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:10:00 ID:EcQs9ORv
幸が薄かったなぁ



5041 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 20:10:06 ID:CCXycmFB

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 で、慌てて駆け込んだ街でジールの治療をして貰った神殿にて。

 ―――神官、ヨウゼンがカズキ達の事情を看破。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


      _______
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
      ̄ ̄ ̄ ̄/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,  '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
         , ′.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:ヽ:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
       /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:/ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.|
      ./.:.:.://.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/ |.:.:.:.:/ | .ヘ.:.:.:.:.:.:|\.:.:.:\:.:.:.:.:|
      /.:.:/ |.:.:.:.:/|.:.:.:.:.:/ /.|.:.:.:| .| | ヽ.:.:.:.:.:.、.:\.:.:.:|:..:.:.|
      //   .|.:.:.:/ |..:.:.://-ヽ.:.,'- '| |_\.:.:.:.:、:.:.:\|:.:.:.:|
            |.:.:/ |.:.:.:,' |, '七ヘ|ヽ | |' 士‐--.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.|
            |.:/  |.:.:.:|.:.| _弋ノ | ヽ 辷丿,' |\.:\:.:.:.:.|
         /  ..||.:.:|.:.:|   ̄ ,'     ̄  ∧.:.:\|.:.:.:.|
              ||.:.:|.:∧ / 丶    / /.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:|
              | リ.:.:.:|.\   - 、  /l.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:|
             |.:.:.:.:.:|.:.:.:.\    /  |.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.|
             |.:.:.:.:.:|.:/ .|ヽ- '     .|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.|
             |.:.:.:.:/|  r―――i_,,. .|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.|
             |.:.:.:.:/ | ` =======:::::::::::|.:.:.:.:.:.|.:.:.:/ \
              /.:.:.:/ ゝ{     {―ヽ:::|.:.:.:.:.:.|/      \
            /.:.:.:/:::://丶――‐'┐.|:::|.:.:.:.:.:.|    /   |_
             |.:.:.:/:::::| |:::::::::::::| |:::::::::| |:::|.:.:.:.:.:.| /  /  ' イ
          /::|.:.:.:|:::::.| |:::::::::::::| |:::::::::| |:::|.:.:.:.:.:.|   /      \
       /:::::::::|.:.:.:|:::::.| |::::::::::://::::://::..|.:.:.:.:.:.| /         \
     /::::::::::::::::|.:.:.:|:::::::\\_\//:::::::::.|.:.:.:.:.:.|             |
    ヽ:::::::::::::::::::::::|.:.:.:|:::::::::::::::―――:::::::::::::::::.|.:.:.:.:.:.|             |

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 アテのない逃避行を続けるよりはと、自身がコネのあり信頼の置ける領主にカズキらを紹介してくれた。

 なお、本人はロリコンの罪で投獄された。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5043 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:10:34 ID:s3CaMPZX
だから何で1週目からグランドルート突っ込んでんだろうなwww

5044 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:10:46 ID:ahXkkiHy
「ロリコンじゃない、好きな人がロリだったのだ」とか供述している模様

5045 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:10:59 ID:JwC35H7y
優秀なんだけど強烈に面白い人だw



5046 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 20:11:08 ID:CCXycmFB
牙ニキ&キリト居ない状況のアルビオンとか、
ヴィーラ様最後まで必死に抗って抗って抗って、力尽きて死にそう

5050 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:12:20 ID:gxii9v/2
影の薄い人ってたしかこんな顔だったような記憶がある
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/3171

5051 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:12:52 ID:JwC35H7y
>>5050
もうちょっと線が細くなかった?

5052 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:13:04 ID:ahXkkiHy
>>5050
そうそう、愛と勇気が好きそうな顔してた!



5057 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 20:14:48 ID:CCXycmFB

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 その地の領主であるブーディカは、カズキ達の事情を知り親身になって保護してくれた。

 また、騎兵の手配やヴェルシアへの隠蔽なども彼女が行ってくれた結果、なんとか―――スレにしてまるまる2個分
ほどの苦難を経て、カズキたちはようやく安住の地を見つけたのである。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                o   ノ oト、 _ ノ o ト、 _ ノ {,o
             |、ー '  ∧. --- ァ' { -. .、  ,ィ'
             ,.| ゝ¨_´ノ ゝ _ ノ  ゝ _ / |
            /: ゝ    〇         〇j\
           / /: :/: ` . 、        〇     / : : \
          /': :/: :/ : /: : /` ー――― 、― ´: :ヽ : : : : 、
         / ./: /: :/ : / : : :{: : ∧∧: : : : : :',: : :ヽ: : ',: : : : :
.        / ./ :/: :/ : : ! : : : ! : i´¨¨ヽ: : : : :│ : : ', : :i: : : : |
      | |: :i: : ': : : :| : : : | :│ /´ ̄` : !ヽ: : |: : |: : : : |
      | |: :|: :|: : : : -‐- :|',: |    } _ :| i : |: :│: : : :!
         |: :|: :{: : : : {ゝ: : | ヽ',  ィ´う心リ }│ j: : :|: : : : |
         |: :|: :‘, : ‘,fうミx \   ゞソ  ノ:イ : : |: : : : |
         人 {\: \: :‘, ゞソ            |: : : |: : : : |
         `  \〉` ーヽ   、        /.|: : : |: : : : |
             j: :|: : : |ヘ            / |: : : |: : : : |
             / : |: : : |: :〕iト  ー '  /   !: : : !: : : : !_ _ _
            r‐'― |: : : |、、: : :r≧ ‐‐ ´  _|: : : |ー '' ´    `ヽ、、
         ノ     !: : : !、 `¨' f―、ヽ   / r‐|: : : | _,. -ー       ヽ
        ィ'´     |: : : | `ヽ、{  マム / /  マ : ム´            }
         ,〉      |: : : |     `ゝ ,} ァ- く, ー ' マ : ム        ,  {
         フ   ノ、  |: : : |       / 、 ,ィ V  マ : ム       ノ、,_ノ
        /:ゝf´ `ー |: : : ',、    { ヾソ ,ノ }    \ :ム _,. - '´    |
.       /: : /    j : :/  ` ー= ‐゙ゝ , _ , ノー= -- ''\ \  !   |
      . ': : :/      .': :/ ,  ‐ ¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ‐ ヽ : ヽ│   ゝ、
    / : /     //            、  ,          \: ∨     ヽ
  /: : : :{       /            ∨             \',      }
/: : : : : :ゝ    ,/  , ―――‐ 、     !    ., ―――‐ 、 ,}     /
: : : : : : : : : }  / .//´ ̄ ̄ `\\   l   //´  ̄ ̄`\\ ',    /}
: : : : : : : : /  ;//         \\ _l_ //          \ヽ!     {
: : : : : : : /   {/  {           〉´ .l. `〈         }  ヽ}      V
: : : : : : /     ',     '、        {  ∧  }          ,'   ,'      ∨
: : : : : /      ヘ    ヽ         .ゝ/ーヘィ        /   ./      ∨

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 だが、彼らの目的はこの世界を守るために戦うこと。
 彼らの物語は、まだ終わりではない。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5061 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 20:18:41 ID:CCXycmFB


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 そして、ブーディカの元にはカズキ達以外にも派遣されてきた英雄と魔術姫は居る。

 心に傷を負ったが、高等教育を受けており怜悧な頭脳を持つ少女、ジャック・ザ・リッパー。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                       / /  /  ヽ \   、      ヽ.   ∧
                    / /   /!      ヽ  \    ∨  .∧
                     / /   /|    \  ',    ',    ∨  ハ
                  / /       i     |ヽ  ',\  ',    ∨  .小
                 ; ./    |  ⅳ    |. \.', zヽ .Ⅳ   ヾ=- | i
                 i/ !|  !  | ∨    .!   ィf笊ハヽ ',  |   ! |
                   ||  | Ⅵ=ミ  .Ⅳ    ヒ::刋 ㌻,   .!∨ .Ⅳ',
             _,-、}\  _.! ∨  |〃 似心 ./     `¨i{" 从 .| .∨/  ,
           ,、/{\ }: : }"/|. ∨Nh廴.芝ッ/ 、      }! / ハ // ∨   丶
          , ┴ー、ヽ i .!: }|./ .! /!.∨  ヽ 、`         .ム   ./   \   \
      /|__/__{_.∧.!ハ_!:// / |丶  、 \    r  、     ア´| /  \.  ',` ー─
.    /  .| }:ヽヽ: | ヽV:イ_/    |  Ⅵ ヽ人     ー     /  /i  / \ ',
.   /  ./]/: : | .i: !/ ./ー/   ノノ    <ヽ个o。      イ{    ./ /|!   ヾ
  / ./: :./ ヽ: :| .|/  /__/  ⌒ / /i   ``| i }ニ≧≦ニニ!/| ./|/! |
. / ./:./ /:.:|/|__/ {      ̄  // ̄`<_/:::≧c。ニ/::::>‐ ____
../ ./:./ /.:./ / __/       /     `丶i<//:::::::><ニヽ     `
.  /::::"::::::_} ./ー  _.|    , - <           !ニア:::ヽ=<::::::::::}ニヽ  i |
/:::::::r" --{/}_ \_!   /ニニニ\       |ニ{_/ニ≧=ァニニ=-、 |
::::::::ィヾ"   i/、   _|≦ニヽ  `ヽニニヽ ー _ /ニニニ≧cヽイニニニニヽ
:/>'     i、_> 、_!、マニム   |ニニ>"  \./ニニニニニニ}八ニニニニニi
>       /ヽ_\__|ニヽ}ニニ}  }>へ     八ニニ イニニニ/ニニヽニニニニl
       i\ .}    _|ニニ\ニ!"     \  /ニヽ"  .!ニニ"=─ r─‐=ニ/}
       |  ー─ " !ニ}ニ/       ヾニニ/>≦::::::::::::::::::::::人___}:::::::|
       ∨ー ‐ /ハニ/          マニ≦:::::::>ニニニニ}ニニニ/`i
.       ∨、__/>"              Y::>イニニニニニニj!ニニニ! !
          ̄                  V /ニニニニニニ}!ニニニ!//\                /ノ‐┐
                           <ア >ニニニニ/ マニニニ|" /ニヽ__           ィ{ -==、 /
                          ><><ニニニニニ'  マニニニi. /ニニニ=-         /ニ/ー 、 ヽ
                        <≧<__>≦ニニ/  ;i  ニニニ!{ニニニニニニ=- __/ニ//_` ーi
                    / ─、 \ニニニニニニ    j}  マニニニヽニニニニニニニニ7ニニ、ー─ 、 )
                    ヽ\ニ>‐\ ヽニニニニ/       }ニ=}/ \ニニニニニニニ/ニニ/-=三ユ ノ
                      У     <   .У        ∨  / ̄` ー───┴=ニ/=-  ̄ >、
                   _/         \/          } /!           ./ >≦:::::>ヘ,、
                  / |                         i            /  /:::::/⌒i .ィ"  |
                 / } .!      ;                  |ヽ        ./ イ:::::/  /::::/  ./
                /ニニ! .i        ;              ;    i.∧        " | |:::/ ./::::/  ./
                {ニ/ヽ }       ;                ,'   .!..∧        ./ /:::!"::::::/ /




                            __
                         > ´    / ̄ ` <
                       / / `ヽ    ´ ̄ ̄ ` <
                      /__/    !     ー- 、   `ヽ
                     i´ ̄      /ミ    、  `ヽ ',     ∨
                   ,        i      i     ', V   V
                    /  /     , i    i  |     ,  V    ,
                     / /      / l     |__ i!_  ,i   i!  ∨
                 / /|        / __ i!   | ハ `ハ. ! i!  ,   }
                     , / i!     ,イ´| ハ  i i/ ,ィ=ミ、V  !  ',  ,
                  i ,   i     / ,ィ=ミ.、ヽ! / ´ん沁 ミ、 ,|   | ∨
                  | l   |    /,イ ん沁.  レ'   乏沙 , ,: |   i  ヽ
                 | |   |    ハ   ∨沙 ,.j=-     / / |   } i /
                   !|    ,   { ∧ , , ,      ' ' ' /イ / !   , |/
                     |   !   |.  ヽ.      , 、   ' // /   /_ノ
                   !   ヽ..__{    \       / .j/  ,イ! i
                         }   ノ }//> __ .イ    / ///!.ノ _
                       _ノ / .///////}     / /////|´ リ  `ヽ
                     ,,.> ´    .イ//厂-‐ ´  /  { ハ////,i!   ,.   V
                  /   ,r --=≦ V//! --、 , --.r<ヽ \__ノ  〃    i
               __,.r ´  ̄ // ̄ ̄ =ミ、 |    ∠__ ノ  `ヽ ∨      ノ}
             //{       | |     ̄ ヽ. ーァ  /__/     | .ハ  j    ,
                /  { {     ! !   二 `ヽ\{/         レ、:::', /=-  .ム___
             {   >=ー-----<´  ヽノ^´            ヾ{ !    /   >
                 ヽ/           /                  ',-{ ̄| ̄ ̄ ̄  |
              /               /                     i .!  !        !
                ,                 ,                  } |  |        |
            {             {                      , |  |     /|
               ',             -= キ =-              / -|  |    /  ,
                ∧          -= ’, =-                  .イ  |  |_/  /
            /   、       ,,..:≦三≧::..=- .. __ ..  イ/ !  |     /!
              /    ≧=-- =≦ /   / ヽ: : /: : : : : :/: : : : /  ,:   !___ .イ  {
           {            ,: : :/   ,′   /: : : : : :/ ̄ ̄/  /             ',
             ヽ.. _     /: : :{    ,    /: : : : : /    ,  /           、
                  __`ヽ __/ヽ/!   i    .ト、: : :.イ    { .,               \
             ///////// ||: : |   |    ,: : : : {      ∨                   \
           〈///////r /  ,!|: : !  .|    i : : : :|       ∨____
           ∨/////j {  //: :/   j}   ,: : : : ;'      ,.ォ/////\              、
               ∨/// ! //: :/    /   /: : : : /    ///////////\              }
▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 そして、ジャックの魔術姫であるのは英雄の末裔であり、周辺地域に影響力を持つ商会の娘、メアリ・スチュアート。

 彼女達がカズキらの仲間となる―――のだが。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5064 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 20:20:51 ID:CCXycmFB

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ジャックちゃんのカウンセリングついでに、彼女がカズキに結構懐いている事を話題にして、熊野の反応を
見てみたヨウゼン、そのこじらせっぷりに愕然。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                  rzzzzzzz、
              ====j{///////L====
               / ー: : : : : : : :`: :.、
               //.: /: :/: : : : : : : : :: :\
               //.: : /: :/: : : : : : : : : : : : : ::.
          ////.://.: :;': :|: : : : : :|: : : : : :j : :V
         /,イ: : j/.::l :l: :.:ハ: :|:|: :|:|: : |、: : : : : l: : :l
        ,.': / : : : |: : l:,イ: :|: :|:.|:|: :|:l: : :| V: :l: :l:.l: :|:l
        / / l.: /N: : |{ V|: :., :y: |/r-/..,,__ l: :|: |:.|:.|
         {/  |::l: |: : :.r ''゙´| |: : 、: /:://__ Vj: :|: :|:ll::|
       {,   |::|:.l: :. :|_,二ミ|\:.\/ア゙ら示ミ:.l: :.|:/リ
        `  |ハ:.:l: :斧ちijハ   \y` ry,,_タ }/:.:/{
            :.:.l:.:、:、と==っ  }    ゚゙/.: /|∧
            }ト、: 、ゝ/:/:/:    :/:/:/:7ィ゙: :|: :∨
            /: /ヾトト、   、_,... -  /::|: : |: : :∨
             /.:/|: : : |:|:|:>..,,_    /{:l:l:l:|: ::|: : : :∨
          /∠:,:.__|:l:l:r ''{| : :¨゚´::: j}ハlLL;:; -―- 、:.、
            / };';';';';';';';';'/;';|  \   /  V} |;';';';';';';';'}ハ::.,
         /: :j;';';';';';';';';j;';';'|   ,`V´   l;'∧;';';';';';';|;';';'l:.::,
          /: :.:|;';';';';';';';'j;';';';'|  /{ rt 、}\ |;';';ハ;';';';';';|;';';';|::} }
       /イ: : |;';';';';';}';'j;';';';';'l /  { + }!  ト、!;';';';'l;';';';'j;';';';'|:::l::|
       ;' |: : :|;';';';'V;'/;';';';';';Y゙  r 7T-、 |;';';';';';';l;';';'}|;';';';'|::、ヾ
      ;゙  V: :|;';';';';};'j {;';';';'--l / ,> ' _`'<;';';';';'};';';}!';';';';|:::}、::.
      {  |: :.};';';';';|;'},.-‐ フ /Y { r 7゙   ''<ー;';';'|;';';';'∨ }::|
       、  |: :j;';';';'j;';';';';rク´;';'j  Y´ ノ      `゙'<};';';';'ハレ'
       ` |/;';';';';'|;';';';';\、;';'j   Y /        }}:、;';';';'V
          {;';';';';|';|';';';';';';';\、ーへ__ V_∠ニ7ry-rt  //;'\;';∧
            }、;';';'|;|;';';';';';';';';';';'>=;'_;'\_;';'彡'゙;';'{__ ノ /;';';';';'\∧
         j;';l;';';';||;';';';';';';';';';';';';';';';';}|ー Y´;';';';';'/,、 /;';';';';';';';';'ヾ;,
        /;'|;';l;';';';'|{;';';';';';';';';';';';';';';';||( )|;';';';';';';'{r '´;';';';';';';';';';';';';';ハ

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 超絶自罰思考の熊野に、これは手に負えんと、ヨウゼンは他の誰かに相談することにし―――

 意外にも過去に恋人が居たというジールが、その役目を買って出たのだった。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5065 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 20:21:02 ID:CCXycmFB
だいたいこんなところで止まってた!

5066 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:21:25 ID:G16fykAX
くまのんがまたこじらせ始めて、ヨウゼンが匙投げて、ジールちゃんにシュー!したとこで「つづく!」状態だったな

5067 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:21:36 ID:ahXkkiHy
大体分かった(もやし感)

5068 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:21:50 ID:JwC35H7y
ヨウゼンて、問題掘り起こすのは得意だよねw

5069 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:22:03 ID:xXf1tpfF
つまりジールちゃんのくまのんカウンセリングからスタート?

5070 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:22:45 ID:G16fykAX
ロリコンだが、自分に面倒くさくない範囲で面倒見はいいからなヨウゼン



5073 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 20:28:40 ID:CCXycmFB
とにかく自罰的で定期的に心に傷を負うくまのんである

5074 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:29:44 ID:13ZdZ3j/
大体わかった・分かったが……ハード過ぎね?

5079 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:32:30 ID:KPvHacXP
自分から王家の末裔を吹聴してるからなぁw
勘違いしてる人も多かろうよw



5080 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 20:32:50 ID:CCXycmFB
ちなみにまだ召喚から2ヶ月程度

酷いハードさである

5083 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 20:33:44 ID:CCXycmFB
>>5079
いや、吹聴まではしていないw
ただ、親しい人にだけは話している、程度

あと、指輪を調べた結果、ヴェルシアの担当官の胃が死んだが

5084 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:34:06 ID:13ZdZ3j/
女神、女神はどうしたぁ!?アンタこういうの無条件で救いたがるだろ、男爵氏の胃と引き換えに!!

5085 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:34:14 ID:TwY9zcr9
2か月…彼らは完全に今までの地域と別行動みたいになってるが、
本編時間軸にしてどこらへんなんだっけ…

5086 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:34:31 ID:KPvHacXP
さる高貴な家だったらしい、くらいなのかな?



5087 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 20:34:42 ID:CCXycmFB
というわけで色々あって長らく止まってたかずくまの続きを、明々後日以降やりたいと思いまする。

まぁ明々後日までは色々用事が詰まってるんで、追々という感じになってくるけど。

5090 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 20:35:02 ID:CCXycmFB
>>5085
wikiに時系列があるでよー

5092 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:36:42 ID:/O+aWrj/
ヴェルシアサイドの真相発覚からの対応ってダイス振ってたっけ

5093 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:36:52 ID:J7HuM4hw
なんか既視感があると思ったんだ...
トライマキナはスパロボUX



5094 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 20:37:25 ID:CCXycmFB
>>5092
穏便に対応しようとして探しているが、熊野達だけに構ってもおれず、
人手を回しきれていない状況

5098 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 20:38:10 ID:CCXycmFB
>>5093
人々の願いが生んだヒーローマンポジが甘粕か………

5101 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:40:09 ID:ahXkkiHy
ヤッル「甘粕マン、ゴー!」

5104 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 20:40:58 ID:utRjiezc
やる夫とクロノで地獄公務員か…
そして、そうでもあるがぁぁ!!と吠える大天使所詮聖さん



5114 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 21:30:13 ID:CCXycmFB
まぁ復習はこれで大丈夫っぽいぽい?

5115 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 21:30:54 ID:I4/KJIPF
ぽぽいぽい

5116 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 21:31:07 ID:xXf1tpfF
poi!



5120 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 21:33:56 ID:CCXycmFB
ぽいな! よし!

5121 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 21:34:00 ID:xGe3LYe0
ぽいぬ大量発生

5122 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 21:34:48 ID:GiKcRk7D
ハザマさんを見たっていったら大半がそっちにダッシュしそう



5123 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 21:35:56 ID:CCXycmFB
ぽいぬ視点のハザマさんのヒーローさよ……

5124 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 21:37:08 ID:xGe3LYe0
どう見てもツンデレで助けてくれるダークヒーローだから仕方ないね



5125 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 21:38:34 ID:CCXycmFB
なお、当人に言ったら否定する模様

5126 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 21:39:22 ID:Ap+1Sr9n
ぽいぬの群れに飛び掛かられるハザマさん
流石に対応に苦慮しそう

5127 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 21:39:46 ID:GiKcRk7D
でも無邪気に慕ってくる相手は踏みにじっていい相手じゃないから邪険にしきれないんでしょう?

5128 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 21:40:04 ID:MpJ+TCsx
中聖杯ぽいぬは活躍がまた見てみたいマスターの一人だなー

5130 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 21:41:33 ID:dilCggu+
バザマさんったら口では違うって言ってるけどツンデレっぽい!
大丈夫、分かってるからね!(理解者の目)

5131 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 21:43:40 ID:xGe3LYe0
どんなに誤解を解こうとしても(全くもう、ツンデレだなぁ……)的な生暖かい目をされるだけだから手に負えないなw

5132 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 21:43:40 ID:YNnOoOw6
ハザマさんが鎮守府に遊びに来たら犬系艦娘に囲まれるんでしょ?知ってる。

5133 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 21:44:21 ID:K7v1WEcs
ハザマさんの立ち位置的にぽいぬが困ったらとりあえず助けるしか選択肢無いしなあ・・・w



5134 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 21:45:58 ID:CCXycmFB
まぁ実際、ハザマさんぽいぬには甘いからなぁ………www

5138 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 21:47:12 ID:G16fykAX
とりあえず呉鎮艦娘のトップらしい、ぽいぬww>三雲鎮守府編より

5140 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 21:48:56 ID:9/msGPUO
ハザマさんが人間社会(というか巫女)に適応した結果がこれだよ!
ぽいぬとかその手の人種踏みにじった事がバレようもんなら死ぬしか無いからね仕方ないね



5141 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 21:48:59 ID:CCXycmFB
オッサムの時には、摩耶様のツンデレを書ければ満足だったのがラスボスが漣だった

5151 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 21:52:59 ID:CCXycmFB
しかしCCCコラボ。

メルトリリスやBBちゃんが来たらちょっと耐えきれる自信がないんだけど、
アサシンとキャスターとかのウチで飽和してるクラスで来そうなキャラでちょっと草

5156 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 21:54:53 ID:CCXycmFB
キャラの好みで言うと、BBちゃん>メルトリリス>パッションリップ なのよね!!

5165 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 21:57:05 ID:GiKcRk7D
そしてそれ抜きでも「我道疾走型だが実は乙女」なメルトと「依存が表面に出てて成長したタイミングで死ぬ」リップ
これらではあきらかに男爵さんの好み的に、うんw



5170 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 21:59:07 ID:CCXycmFB
>>5165
うん、基本我道疾走型の方が好きだからwww

5181 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:08:43 ID:CCXycmFB
中聖杯BBちゃんは超絶ビビリでありながら超優秀という困った子であった

5183 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:09:17 ID:CCXycmFB
そしてアリス聖杯大戦の、赤の陣営のマスター候補に居たりするのである<BBちゃん

5184 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:09:34 ID:ImYkmvog
中聖杯BBちゃんはチェスボプレイヤーなんだっけか

5185 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:09:35 ID:/O+aWrj/
唯一神はなんやかんや強くなったよね



5188 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:10:28 ID:CCXycmFB
>>5184
いや、そういう設定は無かったでー

5191 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:11:28 ID:CCXycmFB
赤の陣営は割と再登場キャラ多め(半数くらい)のオールスターに近い形式になる予定

夕立も候補入りしているが、流石に半数くらいが上限なのであくまで候補

5201 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:13:30 ID:GiKcRk7D
再登場マスター候補は女性多めなのかなー
男性で再登場期待される枠がやりきって蛇足or出禁な危険物が多いからかもしれませんがw

5202 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:13:33 ID:3hlK2sNb
BBが出るなら蓮ちゃんさんも…流石に主人公組は難しいか



5205 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:14:17 ID:CCXycmFB
んにゃ、BBちゃんが出るなら蓮ちゃんさんも確定やで!!

5209 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:15:00 ID:gs2BcA+C
セットで運用しないと、BBちゃんの逆流性食道炎が悪化するからね!

5212 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:15:23 ID:Hu3q+7zj
再登場マスターに会長やオクレ兄さんが混ざっている可能性があるのか・・・

5216 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:16:30 ID:G16fykAX
>>5212
オクレ兄さんはパイロットになったからな…



5221 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:18:02 ID:CCXycmFB
BBちゃん、蓮ちゃんさん、ユッキー、那須さん、夕立、こいしアサシン、グラハム・スペクター、エヌアイン、無常矜侍………

ざっとこんな感じかなぁ、マスター候補再登場枠

5226 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:18:59 ID:CCXycmFB
ここから3人ほど選べよという感じになる

なお、メンバーごとに長短あり

5239 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:20:54 ID:CCXycmFB
▼例:グラハム

・長所
 強い。とにかく弱鯖と殴り合えるくらい強い。
 単純打撃戦力としてはマスター最強クラスであり、敵陣営のバグマスターとも多少渡り合える。

・短所
 本人の頭脳は根っこは怜悧だが躁鬱が激しく、人の話を聞かない。
 また、他の同陣営との連携をやりにくい。

5240 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:21:36 ID:/O+aWrj/
夕立より強いのかグラハム

5245 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:22:09 ID:NNPYJ4nv
グラハム来るかもなのか
摩を投げ込んでみませんか(棒)



5246 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:22:13 ID:CCXycmFB
>>5240
グラハムの比較対象を探すなら、夕立よりヴィザ翁とか持ってきたほうがいいレベル

5247 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:23:03 ID:CCXycmFB
今出した名前以外で「誰々を出して欲しいor出しませんか」には対応しません。

一応、内々で協議して絞った上でこのメンバーなので。

5251 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:24:21 ID:CCXycmFB
もうちょい時間あるし、長所短所まとめてみるか

5255 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:24:41 ID:/O+aWrj/
グラハム翁のサーヴァントレベルか…星の杖は置いといて
直接やりあうと相性悪すぎて負けるとは思うけどくらな君並の戦力だったんだな



5259 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:26:01 ID:CCXycmFB
>>5255
互角とは言っていない。比較対象として持ってくるなら夕立よりそっちがレベル帯として近いってだけ。

5287 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:37:23 ID:CCXycmFB
▼BBちゃん&蓮ちゃんさん

・長所
 信頼感のある2人組で各々サーヴァントを呼ぶため、安定する。
 また、各々高い魔力・能力を兼ね備えているため、陣営としての総合力に最も寄与する可能性が高い。

・短所
 2人セットなので2枠を潰すことになる。
 BBちゃんのメンタルが豆腐。また、手首のモーターが恐らく高速回転する。


▼ユッキー

・長所
 経験に裏打ちされた安定感と、サーヴァント相手の高いコミュ力。
 また、未来日記による状況把握・操作能力。

・短所
 魔力は低めで、直接戦闘能力は皆無。
 あくまで非戦闘・盤面操作特化型。


▼那須さん

・長所
 戦闘系マスターとして、高めの魔力と戦闘能力をバランス良く持っている。

・短所
 ポンコツ疑惑が振り切れていない。


▼夕立

・長所
 戦闘系マスターとしてはグラハムに次ぎ、グラハムほど魔力も死んでいない。

・短所
 直感で行動すること多々。また、経験不足や判断力不足を補える仲間が必要と思われる。


▼グラハム・スペクター

・長所
 つよい。

・短所
 バッカーノ。あ、それと魔力低い。
 エヌアインとは排他。


▼エヌアイン

・長所
 バランスの取れた戦闘能力と爆発力。そして優れた頭脳と状況掌握力。

・短所
 それら全てをゴミ箱にダンクする勢いで自分の興味・ルールのためにしか動かない。
 グラハムとは排他。


▼無常矜侍

・長所
 盤面掌握スキルがあるくらいか。あとは盤面と聖杯に懸ける執念と、野生の黒幕としての実績。

・短所
 戦闘型マスターとしては中途半端。魔力も低め。
 こいしアサシンとは排他。


▼こいしアサシン

・長所
 受肉英霊であること自体がなんらかの武器になる可能性。
 また、高い情報収集能力と暗殺スキルは健在。

・短所
 魔力は低いし戦闘能力も低い。
 無常矜侍とは排他。

5288 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:38:04 ID:CCXycmFB
それはそれで見たいからいいのよ!!

こっちのメンバーも本決まりじゃないし

5302 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:41:59 ID:BEwAJ88y
ハムとN1相性悪いんだwwww

5303 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:42:22 ID:G16fykAX
相性悪いというか独自ルール枠が二人いるとあれだからだろww

5305 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:42:43 ID:GbFyAIt2
相性悪いというよりはタイプが被る?



5306 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:42:54 ID:CCXycmFB
ハムとN1は相性が悪いのではなく、あまりにも相性が良すぎて盤面がワケわかんなくなる可能性が高い為の排他関係である

5307 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:43:16 ID:GbFyAIt2
意気投合したらえらいこっちゃとw



5329 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:53:10 ID:CCXycmFB
その辺のメンバー選定は、選んでもらうかこちらで選ぶか、難しいところである

5332 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:54:00 ID:gxii9v/2
ただでさえ大戦でバランス調整大変なんだし
GM選定のほうが安定する気がする

5333 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:54:43 ID:xGe3LYe0
>選んでもらうかこちらで選ぶ
男爵さんのやりやすい方でいいと思います



5334 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:54:53 ID:CCXycmFB
私が選んでいいならBBちゃんと蓮ちゃんさんは安定するぞw

5335 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:55:01 ID:uChjteDs
ええで

5336 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:55:36 ID:G16fykAX
そのコンビ見たいからええよww



5337 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:56:03 ID:CCXycmFB
まぁ、どっちみちカズ熊のが先だし、まだ時間もあるし、データ班とも協議しながらのんびり進めますかー

療養休暇中にガッツリやれるかな? どうだろ。

5345 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:57:34 ID:CCXycmFB
サーヴァントも何名かは再登場枠だが、何名かは新規って感じになるかにゃー

5347 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:58:04 ID:7kaegZRc
GM側が選んだ方がバランス良いと思いますぜ。あぁでも「このキャラだったら~」って話題が定期的に上がりそう



5350 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 22:58:28 ID:BEwAJ88y
FGOのコツ
要求する素材の違う鯖を育てろ(白目)

5351 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:58:54 ID:CCXycmFB
>>5347
それは私が選ばずに投票で決めても同じことだろうし、ある程度は諦めてもらおう

5354 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 22:59:24 ID:CCXycmFB
アリスの聖杯大戦は、言ってしまえば幾つかのラインが繋がるオールスターだからな!!

5362 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 23:02:08 ID:I4/KJIPF
排他なければハムアインだったんだがなぁw
とりあえずその時が来たらユッキーかグラハムを推そうw



5366 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 23:03:16 ID:CCXycmFB
ハムアインとかいう、もうチーム内で連携取る気が無い組

5374 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 23:07:16 ID:CCXycmFB
んー。

まぁ後々決めよう。どうせスタートはまだまだ先だ

5414 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 23:30:00 ID:CCXycmFB
んではこれまで。

明日は出てこれるかどーかも微妙ですし、明後日も午後から出かけるので、本格的になんかやれるのが大分先ですが

まぁなんやかんややっていきませう

5426 : ◆o2mcPg4qxU :2017/04/19(水) 23:38:21 ID:CCXycmFB
っと、そうだ。最後に。

マキナさん、認めよう。貴方も名誉ガニュメデスだ………!!

ではおやすみなさい!!

5427 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 23:38:58 ID:uChjteDs
名誉ガニュメデスwww

5429 :梱包済みのやる夫:2017/04/19(水) 23:39:21 ID:I4/KJIPF
それは名誉なのかwwwww

関連記事
スポンサーサイト
| 召喚戦記 トライマキナ | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する