面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ

8315 :梱包済みのやる夫:2017/03/29(水) 21:29:54 ID:EU3tLGyV
なんだかんだこのスレでメアリーも見てみたいものだ
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1202238.jpg
なんだかんだこのスレでメアリーも見てみたいものだ

8319 :梱包済みのやる夫:2017/03/29(水) 21:32:09 ID:P+QFCJqO
>>8315
FGOに出てるのはメアリー、このスレに出てるのはみょアリ
そこになんの違いもありゃしねぇだろうが!(支援乙です)

8327 :梱包済みのやる夫:2017/03/29(水) 21:35:29 ID:MT7NRpy8
>>8315
マスターをAAアンメア、鯖をAA妖夢&鈴仙でやるという試み



8353 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/29(水) 23:17:31 ID:7SlTC+mv
>>8315
使いたいよぉ!!
タイミング的にみょアリが動いてる最中での発表だったからなぁアレw

8558 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 11:03:59 ID:1TcQS8r7
さて

8566 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 11:21:29 ID:1TcQS8r7
いや、実家にいる期間が予想より長くなるから、その間何しようかなぁって

8573 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 11:28:01 ID:D0LhAc+e
ファラオは一旦終了だっけ?



8575 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 11:30:00 ID:1TcQS8r7
ファラオはあれで良い区切りかなって

8576 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 11:30:58 ID:1TcQS8r7
持ってきてるデータが限られるから、やれることもある程度限定されるんだよなぁ

8581 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 11:34:56 ID:1TcQS8r7
いや、トラマキの未公開データ関係がないのが厳しい
ほかは大体wiki見りゃどうにかなんだけど

8582 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 11:35:34 ID:1TcQS8r7
あー、ちょっと待ってよ
ドロップボックス漁ってみる

8583 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 11:36:46 ID:1TcQS8r7
中聖杯なら今からでも始められそうなのが怖いわ

8584 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 11:37:00 ID:1TcQS8r7
(データ班の貯蔵データ見ながら)


8585 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 11:37:11 ID:g5xHxJP0
そういえば最後に小聖杯やったのっていつだっけ

8586 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 11:37:18 ID:IUvwiUFo
何それ怖い(ダーリンの四苦八苦を見つつ)

8588 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 11:38:44 ID:x8m8hS5/
それなら中聖杯ですかね。久々に既存キャラ主役の話とか



8589 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 11:40:00 ID:1TcQS8r7
                      - ― - 、  _
                   ..:´            >
                ´...::::::        _        `
                 /::::::::::::::: 、          ヽ        \
           /:::;:::::::::::::::  ヽ           \          \
           ´:::::/:::::::::::::::::   l     \    \  ヽ
          '::::;::::j:::::::::::::::::  i  |  、    \    丶::. `     ハ
           /::::7::::l::::::::::::::::::  l  |  \      ヽ    ヽ:::..ヘ
        ∥::::l::;: l::::::::::::::::::  l  ト、   \:::.......::ヘ    .ヘ::::ハ:. ::.   l
        '::::::::|7:::|:::::::::::::::::  | .:7 \..._  `` :-=:!    ヘ-、|::. :::.   l
       j:::::::::|l:::::l:::::::::::::::::: :!.:7  /ヽ、:::::,,::......::j   .::! ハ ヽ::: :::   !
       l:::::::::!l::::::l::::::::::::::::: .:l.::' /   _ x≦ミー,/ . .:/  ! .}:::.::::  '
          !:l:::::ハ::::::lヽ::::::::::::::::j:/ '  r 'ゝノt;;:}} / .: ..::/:  .: } メ:::::::j: /
        !:ト、:::ヘ::::!ゝ-_一、:〃   '  ヾ=シ/ ...:::../:  .::::j/:::::::/l:/
        ':.! ヘ::::ヽ!イ! マ心ヾ      ̄/ ...::::::/:::: ..::::/::i:::::/ j
        ヽ \::.:ヽゝ ヾシ       / ,;::::::::::::::::....:::::://:: ノ!:ノ
            ヾ! ,ヘ    、     , :/!:::::::::;:::::::::_/-.-: =: :/
             ,.:::::ハ      _ !' .{:::::::/x: :´,. -. .、 : : : : :./
              /:;イ:::: ヽ   マ   ヽ x<: : /: : : : : : ヽ: : /
            j:/ !::::::::::: >   ` ´ /: : : : : j: : : : : : : : : : :\
              !:::::/ /: > . _\: : : : :l: : : : : : : l: : : : ヘ:ヽ
             ノ/ /: : : : : : : x彡ヽ:.ノ!: : : : : : : :l: : : : :ヘ:: :.、
                 /_: : :_ ,.-.f:´T_:ゝ': : !: : : : : : : :.l: : : : : ヘ: :.ゝ_
                     /:.:.:.|:.:.:| /: : : :ヘ : : : : : : : l: : : : : :ハ: : : : ヽ
                      /:.:.〃:.:丿: : : : : :ヽ: : : : : : : l: : : : : :.ハ: : : : :|
                   j:.://!.:.:.|、: : : : : 、: :.ヘ: : : : : : l : : : : : : ', : : : ム_
                 /.j/./:.j:.:. |ハ: : : : : :ゝ: : ゝ: : : : : !: : :: : : : l: : : : : :ヽ
                 |:/./:.:.j:.:ノイ!: : : : : : : >、: \:、: : : : : : : : l : : : : : : \
                   / /:.:.// j : : : : : : : : : : : `: ー-ヽ: : : : : : ! : : : : : : : \
                 /  /:.:.:j'    ! : : : : : : : : : : : : : : : /: ヘ: : : : : :l: : : : : : : |: : \
                ハ  j:.:.:.:|    l: : : : : : : : : : : : : : : /: : : :ヘ : : : : l: : : : : : :j: : : : :\
              {    |:.:.:.:|   .l: : : : : : : : : : : : : :/: : : : :./ \: : :!: : :./: :// : : : : \
                 、   ` 一   l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   ヽ:.!: :/: :/: : : : : : : : : ヽ
                 ハ    i     |: : : : : : : : : : : : : : : : : : /      ヾ!/: : : : : : : : : : : /
                    !     |, --': : : : : : : : : : : : : : : : : /       /: : : : : : : : : : : /
                    | x ':´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/        /: : : : : : : : : : : /

再登場させたかったキャラって言うと

この子とか

8590 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 11:40:06 ID:YSOH1bjW
次のは例のアリス鯖の奴だっけ?

8595 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 11:42:07 ID:x8m8hS5/
ハサンの二代目マスターの人か

8596 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 11:42:30 ID:IUvwiUFo
なお意図しないヴィテゲさんクラス



8597 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 11:42:48 ID:1TcQS8r7
アリスのは手持ちデータじゃ厳しいな

大戦だからバランス関係も難しいし

8599 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 11:45:41 ID:YSOH1bjW
多少バランスブレイクした程度では生き残れない魔境男爵スレ。

8600 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 11:47:00 ID:IUvwiUFo
真メアリの半分は夢ライダーでできています(バファリン感)



8603 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 11:48:42 ID:1TcQS8r7
夢ライダー、ヴィテゲさん、将軍オルタという三大バグ

8604 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 11:49:13 ID:1TcQS8r7
相対的にみるとその聖杯戦争に居てはいけないレベルの戦力である

なお

8605 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 11:49:14 ID:46bl4mDu
三大バグ全員悲惨なことになってないっすか……

8611 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 11:58:38 ID:x8m8hS5/
一次といえばハザマさんの初代鯖のライダーさん。相方と随分と差が付きましたねえ



8613 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 12:01:48 ID:1TcQS8r7
まぁ1万円以上と往復12時間以上をかけてデータだけ取りに往復するよりは、
中聖杯の軽いやつでもやるのが楽かなぁ…………

8614 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 12:02:36 ID:C54nD4JW
中聖杯が軽いっていう時点で結構感覚が違うよなあw



8615 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 12:03:10 ID:1TcQS8r7
成果的な意味でのバランスブレイク鯖

大魔王、お梅さん、バネ足

8618 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 12:04:32 ID:1TcQS8r7
いっそね?

8620 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 12:05:02 ID:1TcQS8r7
ダーリンの所で漂白されて失敗した、「小悪党プレイ」というのはどうだろう

8622 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 12:05:37 ID:96GK1xiI
女神「ほう……」

8623 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 12:05:40 ID:6CMvWnZf
小悪党……! 生き延びれるかな?

8624 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 12:06:18 ID:0AVLoXZ3
召喚したのが聖女だったの縁召喚と言われても納得の漂白っぷりでしたね



8625 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 12:06:49 ID:1TcQS8r7


     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´

たしか中聖杯ではまだ出てないこの人とかで

8626 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 12:07:33 ID:2DaYUbaz
ほう、キングゲーム的謎MAKOTOではなく小悪党か

8627 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 12:07:35 ID:wVbvhzGC
ロミオさん!

8631 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 12:08:53 ID:oGnuwguh
ハザマさんという子悪党しようと思ったら悪玉愉悦部に転職した人

8634 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 12:09:34 ID:6CMvWnZf
いっそのこと礼装たくさん持ち込んで銭ゲバるとか



8635 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 12:10:46 ID:1TcQS8r7
聖杯がないと叶わないが、それなりの容量で済む願いってのがベストよね

8637 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 12:12:08 ID:x8m8hS5/
借金返済とか?

8638 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 12:12:24 ID:46bl4mDu
聖杯の力で一切の証拠を消し去りつつインサイダー取引?

8645 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 12:14:33 ID:mkV4d3RO
トラウマの克服とか?(

8656 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 12:17:21 ID:IQ3EpFPV
好きになった男の娘を最初から女だったことにするとかw



8658 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 12:17:42 ID:1TcQS8r7
それこそ、ラバソとか兄さんとかはPCとしてちょうどいいくらいの願いだったのよね

8665 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 12:19:33 ID:1TcQS8r7
まぁダラダラ考えるわ

無理に今決めなきゃいけないわけじゃないし

8667 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 12:19:49 ID:1TcQS8r7
そもそもデータ班との相談もしてないし

8668 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 12:20:09 ID:1TcQS8r7
というわけで一旦撤退。また今晩にでも会おう











8740 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 16:36:07 ID:1TcQS8r7
よしよし、参戦理由は思いついた

喜べみんな! 過去作キャラと関連のある主人公だぞ!!

8743 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 16:40:09 ID:1TcQS8r7
そして修景を殺す計画が頓挫した!!

このパソコンBD読み込まねぇ!!

8744 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 16:40:45 ID:1TcQS8r7
主人公は誠か、他のキャラになるかは未確定ですが

8745 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 16:41:00 ID:1TcQS8r7


                             ----
                          ...::i〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト                     ________
   ________            ...:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\               /              \
  /           \     /⌒i:i:i:i:i:iア"""`ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ                 |  定 塗 あ 運  |
  |    残 純 運  |    /i:i:i:i:i:iア"     `ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}               |  石. り. ら 以  |
  |.   っ 粋 だ  |.   /i:i:i:i:iア゙  x≠"⌒  ^⌒{i:i:/⌒ヽi:i:}                |.   だ 潰 ゆ 外. |
  |   た に. け   |   ′i:i:i:i:\   汽苡     `^ (ノj}}i:i:}                |   ゚. す る の  |
  |    時    が  |.   Иi:i:i:i:i{=ミx   ^´          {ノ /i:i:i}                |.      の こ     |
  |    |        |.     {^{i{^:i汽リ             くi:i:i:i′              |.     は と     |
  |    |        |.     { Ν 小〈 、              ′ `ー{             |       ` を      |
_|              |         {∧`    -=ア     /    ',          / ̄                |
                ノ             ー        /     /⌒          |                  /
           「.              \       /   /     〉      .|  埋 隙 そ.  「 ̄ ̄
...  賭 ・ 最 ・  |              \    "    /    / 〕ト     |  め 間. う   |
    に ・ 高 ・  |                 `¨´  〉辷彡'    / 」┐"   〕iト |  て. を  し.  |
   な ・ の ・  |                    }ハ^V    /   /乂  jI斗 |.   い    て. |
   る ・       .|                      /}i:i:i:i∨ /         Y    .|   っ       |
...  の ・       .|       r 、ミ  ___       //i:i:i:i:/ ´      / /    .|  て         |
    さ. ・       .|    /_] ┘} [ 」′   __./ }:i:i:i:i/         /  .′     |   `        |
     ゚         |..  /7 :|   | |   |    { ハ/i:i:i:i:′      ′ /       \________/
_________.ノ   / { .:|   | |   |´ ̄`{ ゝ\i:i{         {   /


参戦理由となる過去作キャラは

彼。

8747 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 16:42:02 ID:1TcQS8r7
Q.つまり?

A.ロアナプラで借金の塩漬けになっていたところを、ロックの提案に乗る形で聖杯戦争に突っ込まされる
  事になります。

8748 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 16:42:19 ID:M2FEVbnC
最初から最後まで聖杯戦争を楽しんだ人!聖杯戦争エンジョイの人!



8749 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 16:42:42 ID:1TcQS8r7
Q.提案に乗らなければ?

A.中華マフィア、ロシアン・マフィアのどちらに処分されたいですか?

8750 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 16:43:02 ID:TrA8DCWx
スッゴイカワイソ

8751 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 16:43:22 ID:z4RyTJNr
蜘蛛の糸!

8757 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 16:45:24 ID:AIW5JkVV
はい!その二択ならぼくはロベルタに至近距離からフリントロックで撃たれるのがいいです!(第四の選択)

8758 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 16:45:46 ID:46bl4mDu
「わかったよ! やればいいんだろ! やれば! その代わり帰ってきたら借金はチャラな!」
こうして彼は一線の儲けにもならない聖杯戦争に飛び込むのだ。

こうかw



8760 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 16:45:53 ID:1TcQS8r7
          _..ノ:イ:::::::/::::::::::::::::.::.:::i    `ミ::::::::::::::::::::::.:}|
.          /::::::/ ::::::::/:|:::::::l:::|     ミ:::::::::::::::::__人_  「君に魔術回路があって本当に良かった!
.       _人_  /::::::/:::::|:::/ーヤ|:::l:::! ー─‐‐ .ミ:::::::::::::::: `Y´    俺としても君を見捨てなくて済んで嬉しいよ!
.      ^Y^ ./:::/!::!:::|:/ _|∧八|   ___  `Y:::::::::/  |
         //  |:从:{' '⌒ヾ      ´ ̄`ヾ  j:.〃⌒;      なに、君にやってほしいことは簡単だ!」
        ′   iハハ       ,         !/ r' ノ
            i  ! i               _, /     \/
                '.   ,____      ,r‐<.       /\
                       V ̄ 丿   /
                   ヽ、 -   . イ.|
     _人_         __,介 ... <___j____      ◇
    ^Y^         }`¬ノハ    /       {
     ___      入  V//}    ′       ノ
    /!     ̄ ̄ ̄   〉 マ¨7  /    __,厶==  ¨¨  ̄  ≧、
   r‐f l             ‘.   /   ̄_/          /⌒ \

▼だいたいこんなノリ。

▼借金はロックが肩代わりしてくれますが、セルフギアスで聖杯戦争に突っ込まされます。

8761 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 16:46:20 ID:cXcwmngm
先生!コロンビアマフィアやブラジルマフィアやフリーランサーや米軍特殊部隊が抜けてます!
…ホント魔境だなロアナプラ!

8762 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 16:46:46 ID:z4RyTJNr
僕と契約して娯楽になってよ!



8763 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 16:46:51 ID:1TcQS8r7


          _..ノ:イ:::::::/::::::::::::::::.::.:::i    `ミ::::::::::::::::::::::.:}|
.          /::::::/ ::::::::/:|:::::::l:::|     ミ:::::::::::::::::__人_
.       _人_  /::::::/:::::|:::/ーヤ|:::l:::! ー─‐‐ .ミ:::::::::::::::: `Y´
.      ^Y^ ./:::/!::!:::|:/ _|∧八|   ___  `Y:::::::::/  |
         //  |:从:{' '⌒ヾ      ´ ̄`ヾ  j:.〃⌒;
        ′   iハハ       ,         !/ r' ノ
            i  ! i               _, /     \/
                '.   ,____      ,r‐<.       /\
                       V ̄ 丿   /
                   ヽ、 -   . イ.|
     _人_         __,介 ... <___j____      ◇
    ^Y^         }`¬ノハ    /       {
     ___      入  V//}    ′       ノ
    /!     ̄ ̄ ̄   〉 マ¨7  /    __,厶==  ¨¨  ̄  ≧、
   r‐f l             ‘.   /   ̄_/          /⌒ \

Q.セルフギアスを断ったら?

A.中華マフィア、ロシアン・マフィアのどちらに処分されたいですか?

8764 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 16:47:03 ID:gKIFrc+v
今度のロックは馬主みたいだぁ(直喩)

8768 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 16:48:42 ID:R9pt9Uym
魔術回路なかったら南米あたりでマフィアとドンパチさせられとったんやろなあ

8769 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 16:48:58 ID:M2FEVbnC
この時点で既に楽しそうなのがww

8771 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 16:50:10 ID:AIW5JkVV
(・ω│マフィア│「で、何日生き残ると思う?」



8772 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 16:50:15 ID:1TcQS8r7



          _..ノ:イ:::::::/::::::::::::::::.::.:::i    `ミ::::::::::::::::::::::.:}|
.          /::::::/ ::::::::/:|:::::::l:::|     ミ:::::::::::::::::__人_
.       _人_  /::::::/:::::|:::/ーヤ|:::l:::! ー─‐‐ .ミ:::::::::::::::: `Y´
.      ^Y^ ./:::/!::!:::|:/ _|∧八|   ___  `Y:::::::::/  |
         //  |:从:{' '⌒ヾ      ´ ̄`ヾ  j:.〃⌒;
        ′   iハハ       ,         !/ r' ノ
            i  ! i               _, /     \/
                '.   ,____      ,r‐<.       /\
                       V ̄ 丿   /
                   ヽ、 -   . イ.|
     _人_         __,介 ... <___j____      ◇
    ^Y^         }`¬ノハ    /       {
     ___      入  V//}    ′       ノ
    /!     ̄ ̄ ̄   〉 マ¨7  /    __,厶==  ¨¨  ̄  ≧、
   r‐f l             ‘.   /   ̄_/          /⌒ \

▼僕と契約して娯楽になってよ!!

▼なお、ロックは他所から『聖杯戦争への参加者の派遣』という依頼を受けていたので、
  そちらをこなせて万々歳。

▼そら、ロックはどちらかというと表社会のマフィアに近いフィクサーなので、
  魔術師・魔術使いなどのツテは少ないのさ。「

▼だがここに、見捨てても全く惜しくない鉄砲玉がいる!!

8774 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 16:51:07 ID:vF5KPCEQ
金になる上にもう一度遊べるドン!

8775 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 16:51:58 ID:/Gk+xnP7
下手な腕利き投げ込むより楽しいだろうからなぁw

8776 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 16:52:13 ID:0AVLoXZ3
まさにwin-winやねw
なお鉄砲玉にされる本人

8779 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 16:53:10 ID:Abpl+F6W
うーん、イマイチロックっぽくないなあ。

スリルジャンキーなら、切り捨てられる鉄砲玉っていう安全策をとるより、
見捨てることができなくなる代わりに勝率を上げる方に振れそうな気もする。

いや、ではどうする、って話だが、腹案はないのだけど

8780 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 16:54:08 ID:tAv96bqU
【速報】男子とウサギ、リザの方に拾われて正解だった

8782 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 16:55:59 ID:Wg9muWLZ
>>8780
そんなんこれ見る前からわかりきっとるわw



8783 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 16:59:13 ID:1TcQS8r7


                             ----
                          ...::i〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト                     ________
   ________            ...:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\               /              \
  /           \     /⌒i:i:i:i:i:iア"""`ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ                 |  定 塗 あ 運  |
  |    残 純 運  |    /i:i:i:i:i:iア"     `ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}               |  石. り. ら 以  |
  |.   っ 粋 だ  |.   /i:i:i:i:iア゙  x≠"⌒  ^⌒{i:i:/⌒ヽi:i:}                |.   だ 潰 ゆ 外. |
  |   た に. け   |   ′i:i:i:i:\   汽苡     `^ (ノj}}i:i:}                |   ゚. す る の  |
  |    時    が  |.   Иi:i:i:i:i{=ミx   ^´          {ノ /i:i:i}                |.      の こ     |
  |    |        |.     {^{i{^:i汽リ             くi:i:i:i′              |.     は と     |
  |    |        |.     { Ν 小〈 、              ′ `ー{             |       ` を      |
_|              |         {∧`    -=ア     /    ',          / ̄                |
                ノ             ー        /     /⌒          |                  /
           「.              \       /   /     〉      .|  埋 隙 そ.  「 ̄ ̄
...  賭 ・ 最 ・  |              \    "    /    / 〕ト     |  め 間. う   |
    に ・ 高 ・  |                 `¨´  〉辷彡'    / 」┐"   〕iト |  て. を  し.  |
   な ・ の ・  |                    }ハ^V    /   /乂  jI斗 |.   い    て. |
   る ・       .|                      /}i:i:i:i∨ /         Y    .|   っ       |
...  の ・       .|       r 、ミ  ___       //i:i:i:i:/ ´      / /    .|  て         |
    さ. ・       .|    /_] ┘} [ 」′   __./ }:i:i:i:i/         /  .′     |   `        |
     ゚         |..  /7 :|   | |   |    { ハ/i:i:i:i:′      ′ /       \________/
_________.ノ   / { .:|   | |   |´ ̄`{ ゝ\i:i{         {   /

>>8779

▼ロック氏の回答
 勝てる可能性の高い駒、盤石なバックアップ―――
 全力を尽くせば勝率8割は確保できるだろう。(※だいたい兄さん並の所業をすると)

 だが、順当な勝利はなにか面白いのか? そこに「運」が介在する要素はあるのか?
 勝つか負けるか分からない状況だからこそ面白いとは思わないか?

8785 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:00:35 ID:Dyw5zBec
このロックは完全なギャンブラーだからなww

8786 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:00:38 ID:gzOEDQ2A
そして負けても特に痛くないし、
どちらにせよ過程を眺めるのはくっそたのしいでちwww
ということだな



8787 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 17:01:13 ID:1TcQS8r7
まぁこのロックはこういう考えってことでち

8788 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:01:23 ID:gKIFrc+v
なぁにこのスレなら2割もあれば十分事故る
というのはさておき全力バックアップするならそれこそ主人公じゃなくても良いという問題がだな()

8789 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:02:05 ID:Dyw5zBec
幽雫くんを送り込んだハザマさんと、小悪党を送り込んだロック、そこに何の違いもありゃしねえだろうが!

8794 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:04:04 ID:zYBU5eew
>>8789
(結果が)違うのだ!
いやこれで黒幕候補即脱落からの共闘でファンブルをクリティカルで迎撃してとかいうムーブマネできるかという話だが

8797 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:06:43 ID:Ac+rOicy
セルフギアス使うってことは主人公は魔術刻印を代々受け継いでる程度の魔術師ではあるのか

8799 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:07:12 ID:126Pe/DS
ロックって運勝負大好き愉悦部系なのは同じなのに摩とは大分雰囲気違うよね。

8802 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:09:08 ID:gKIFrc+v
摩はだいたいなんとなくでしか動いてないからむしろロックとかその系統の天敵なんだよなぁ…w
それはそれとしてこのロックだとわやにされつつバカ笑いしながら差し合いそうだがw



8803 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 17:09:48 ID:1TcQS8r7
>>8797
ああ、設定次第でそうじゃなくなる可能性もあるね

安心してくれ、その場合はセルフギアスじゃなくて別の手段で命を握られるだけだ

8808 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:11:48 ID:gKIFrc+v
とりあえず命は握られる我らが主人公に大草原不可避

8809 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:12:20 ID:XuSJ7TBn
ちょうどその手の契約書作れる魔術師と知り合いでしたね…
流石に彼女が関わるとは思わんけど

8822 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:25:22 ID:46bl4mDu
「妹のために金が要るんだ。だから悪事を働いてでも……」
「お前の妹は人質だ。妹を守りたければ聖杯戦争に参加しろ」

漂白コース



8835 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 17:43:31 ID:1TcQS8r7
まぁアレだよ。

主人公の借金の理由でも決めよう。

8837 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 17:44:45 ID:1TcQS8r7

1~3.ギャンブル! 酒! 女!
4~6.実家の傾きが………
7~9.借金っていうか、魔術利用してカモにした相手がマフィア幹部
10.熱烈歓迎

【安価 下3】
1D10

8840 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:45:02 ID:Dyw5zBec
【1D10:5】


8841 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:45:26 ID:46bl4mDu
……あれ?

8842 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:45:30 ID:0AVLoXZ3
切実ゥ!w

8843 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:45:39 ID:IUvwiUFo
いきなり白さが見え始めてきたぞコイツ



8845 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 17:45:52 ID:1TcQS8r7
これは普通に魔術師かもしれんね!!<実家

零細魔術師の家が傾いて、借金で火の車に―――とかいう

8849 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 17:46:34 ID:1TcQS8r7
実家は?

1~4.魔術師
5~7.事業主
8~9.詐欺師
10.マフィア

【安価 下3】
1D10

8852 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:46:54 ID:1oqNUB+4
【1D10:7】



8855 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 17:47:35 ID:1TcQS8r7
事業の内容:【1D100:28】 高いほど黒い 低いほどホワイト

8856 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 17:47:43 ID:1TcQS8r7
世知辛ぁい!!

8857 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:47:53 ID:IUvwiUFo
いかん草生える

8858 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:47:58 ID:Dyw5zBec
世知辛さが倍ドン

8861 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:48:19 ID:46bl4mDu
魔術メインではなかった模様。
あれか、間桐鶴野(魔術には関わっているがどっぷりではない)くらいの感じか



8862 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 17:48:34 ID:1TcQS8r7

                             ----
                          ...::i〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト
                         :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                      /⌒i:i:i:i:i:iア"""`ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
                  /i:i:i:i:i:iア"     `ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
                    /i:i:i:i:iア゙  x≠"⌒  ^⌒{i:i:/⌒ヽi:i:}
                 ′i:i:i:i:\   汽苡     `^ (ノj}}i:i:}
                    Иi:i:i:i:i{=ミx   ^´          {ノ /i:i:i}
                      {^{i{^:i汽リ             くi:i:i:i′
                      { Ν 小〈 、              ′ `ー{
                       {∧`    -=ア     /    ',
                           ー        /     /⌒
                          \       /   /     〉
                          \    "    /    / 〕ト
                             `¨´  〉辷彡'    / 」┐"   〕iト
                                }ハ^V    /   /乂  jI斗
                                  /}i:i:i:i∨ /         Y
                   r 、ミ  ___       //i:i:i:i:/ ´      / /
                /_] ┘} [ 」′   __./ }:i:i:i:i/         /  .′
              /7 :|   | |   |    { ハ/i:i:i:i:′      ′ /
                / { .:|   | |   |´ ̄`{ ゝ\i:i{         {   /

▼そこそこホワイトな事業主さんが

▼借金で首が回らなくなり

▼命懸けの殺し合いに放り込まれるようです

8863 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:48:35 ID:0AVLoXZ3
大丈夫!?既にだいぶ漂白されてない!?www

8865 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:48:42 ID:XuSJ7TBn
まだ誠個人の性質は決まってないし…



8866 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 17:48:54 ID:1TcQS8r7
では、主人公を決定していきます

8870 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 17:50:44 ID:1TcQS8r7
▼主人公のレベル

1.Lv5 魔術回路があってよかったね!
2~3.Lv10 素人
4~6.Lv15 駆け出し。素人ではない。
7~9.Lv20 二流だが、一応の一人前
10.Lv30 おい

【安価 下4】
1D10

8874 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:51:03 ID:C54nD4JW
【1D10:3】



8881 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 17:52:01 ID:1TcQS8r7


     /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 ○ |/  レ ○ }|:./ヽ: : | ━━┓┃┃
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     ┃   ━━━━━━━━
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((    ┃               ┃┃┃
      \_!     ,. ‘-,,'   ≦ 三        。                  ┛
        ヽ   ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
      ___,r| \。≧         三 ==-
    /:/::::| \  -ァ,          ≧=- 。
  /::::::/::::::|  \ イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
/:::::::::::/::::::::|     ≦`Vヾ        ヾ ≧
               。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


かなり危ない感じがしてきました。

振り直しますか?


【安価 下4~6】

8886 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:52:11 ID:QXY4k6jo
直す!

8887 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:52:14 ID:C54nD4JW
しない

8888 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:52:15 ID:0AVLoXZ3
なおそう



8895 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 17:53:20 ID:1TcQS8r7
振り直す、かな?

ではラスチャンス

8896 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 17:54:32 ID:1TcQS8r7
【安価 下5】
1D10

8901 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:54:41 ID:QXY4k6jo
【1D10:4】
1出ろ!



8914 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 17:55:38 ID:1TcQS8r7

.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V
      \_!   ☆          !
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |

4~6.Lv15 駆け出し。素人ではない。


ちょっとマシになった空気

8916 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:56:54 ID:Dyw5zBec
さすがに素人を放り込むロックはいなかった!

8917 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 17:57:13 ID:dFDPNR5j
オクレ兄さん臭がしてきたぞォ…



8919 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 18:00:55 ID:1TcQS8r7


              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
          二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
      i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
      l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_ r 、
      l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ) (ヽ、`\    
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/\ \ \
.     l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ   \ \ \_
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/ r--‐-、>、    `ヽ
        \|\!\  ′          ∨   ` ‐-、 ``       `、
         ヾ ヾ 、    ー ´    ,   ヽ、    -\         `、  
          _, r ´:`  、      , ′ 、   |  !:.:ヽ : ヽ         ヽ
       _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.....` ー <´    ヽ  |  |::.:.:ヽ: : ヘ       `、
    _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.| .ヽ   -、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、  _______i_
   /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  | ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,, ..---┴‐,
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'   !   !  ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
  l:.:.:.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   ヘ__/    |:.:.:.:.:.:.:./!:::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:l
  /:.:.:.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.|    / ヽ    i:.:.:.:.:.:.:/ ヘ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ

▼誠さん、これは!?

1~3.放蕩している間に、コマした女から習った
4~6.魔術師ではなく異能者の系統
7~9.魔術師見習い
10.え、邯鄲法

【安価 下4】
1D10

8923 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 18:01:16 ID:EvPdABs8
【1D10:1】

8924 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 18:01:19 ID:UtWCN9MU
【1D10:10】

8930 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 18:02:11 ID:R9pt9Uym
よし、善堕ちはなさそうだな!(下1から目をそらしながら)

8931 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 18:02:19 ID:5Qj/THwe
危うく邯鄲使いになるところだったw

8934 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 18:03:20 ID:46bl4mDu
女遊びしながらあちこち渡り歩いて軽く魔術学んで
家帰ったら実家傾いてたんだろうかwwww

・……世知辛い

8935 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 18:03:23 ID:EvPdABs8
そのコマシタ女って誰なんだろうw
今回は出て来ないだろうけどw

8936 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 18:03:33 ID:Dyw5zBec
なまじちょっと魔術を覚えてしまったばっかりにロックに目をつけられて放り込まれた誠さん



8937 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 18:04:58 ID:1TcQS8r7
おけー。

基本方針は決まった

8940 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 18:05:49 ID:1TcQS8r7
では、軽くキャラ募集でもして、データ面を纏めよう。

あ、そうそう。ロックさんからの支援力も決めねば。

8941 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 18:06:13 ID:1TcQS8r7
ロックさんからの支援度

【安価 下5】
1D120-20

8946 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 18:06:28 ID:Dyw5zBec
【1D120:92】


8952 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 18:06:43 ID:gzOEDQ2A
割と手厚いなオイw



8954 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 18:07:09 ID:1TcQS8r7
お、結構ガチだ。

では、初期の礼装決定や鯖決定に色を付けさせていただきます。

8958 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 18:08:47 ID:1TcQS8r7

【安価 下~】
とりあえず20:00くらいまで。

男1名 女1名まで

【BD読み込まねぇ!!】 を 【】ごとレスに入れてください。抽出用です。
キャラ名・作品名必須。修正不可。

8960 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 18:10:38 ID:gzOEDQ2A
【BD読み込まねぇ!!】

男性:ギャリー(Ib)
女性:ヴァージニア・マックスウェル(WILD ARMS Advanced3rd)





9138 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 19:59:44 ID:8cAP3A/s
【BD読み込まねぇ!!】
男:十神白夜(スーパーダンガンロンパ2)
女:琥珀(月姫)


9142 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 20:02:26 ID:0AVLoXZ3
140レスちょい?少ないなと思ってしまうのは感覚がマヒってるのだろうかw

9143 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 20:02:41 ID:14OkN7aC
放り込むのがあと1時間あれば茶々放り込めたかなあ…(FGO見ながら)

9145 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 20:03:29 ID:pvFTMrgr
男爵スレの安価はAA少ないキャラを放り込むところじゃねえからな!?wwww

9147 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 20:04:39 ID:0RIRnTKd
>AA少ないキャラを放り込むところじゃない
ギクゥッ!

9162 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 20:10:21 ID:lV53mRb7
AA枚数は十分ある作品知名度もある
でも界隈で使い回すのが固まってるから
全然使われないキャラがふと琴線に触れないかなぁと思って投げる



9267 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 22:03:22 ID:1TcQS8r7
144件か………<抽出結果

9281 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 22:07:46 ID:1TcQS8r7

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――中米某所

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




|| || || 〕iトミ:::`'┴ ._||:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;:.:; .:; .:; .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: :
|| || || ||::|:| :〕iトミ:::::::::|:; :; :; :; ;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;: .:; .:; .:; .:; .:; .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..:..:| : : :
||`'||=:||.._||::|:|,_|| :|| :||`||:|.:; .:; .:; ;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;: .:; .:; .:; .:; .:; .:; .:; .:; .:: .:: .:: .:: : : : : : : : : : : :        : : : : ::| : : :
|| || ||`'||::|:|¨||=||,_|| :||:|.:; .:; .:; .:; .:; ;:;: ;:;: ;:;: ;:;: .:; .:; .:; .:; .:; .:: .:: .:: .:: .: .: : : : : : : :  : :            : : : : | : : :
|| || || ||::|:| :|| :||”||=||:|.:; .:; .:;.:; .:; .:; .:; .:; .:; .:; .:; .:; .:: .:: .:: .:: .:: .: .: .: .: : : : : : :                 : : : :| : : :
|| || || ||::|:|_,|| :|| :|| :||:|.:; .:; :;:;:; .:; .:; .:; .:; .:; .:; .:: .:: .:: .:: : : : : : : : : : : : :           []卩| ̄|  : :|: :
||”:||¨:|l冖|::|:|”||¨||“|冖|:|.:; .:; :;:;: .:; .:; .:; .:; .: .: .: .: : : : : : : : : : : : : : : :   |二二二二二二二二二二| : :| : :
|| || || ||::|:| :|| :|| :|| :||:|.:;.:;.:;.:;.:; .:; .:; .: .: .: .: .: : : : : : : : : : : : : :     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   .: : | : :
|| || || ||::|:|=||=||=||=||:|ー┬ー┬ー┬ー┬ー┬ー┬ー┬ー┬ー┬ー┬ー┬ー┬ー┬ー┬ー┬ー┬ー广了:ー┬ー┬ー┼ー
||=:||=:|l=|::|:| :|| :|| :||_,||:|;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;: ;: :: :: :: :::‐┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼r─‐┴┴──=ミ.┼ー┼ー
|| || || ||::|:| :||_,||=||¨||:|:;:;:; :; :; :; :; : : : : : :-: ::‐┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|゙┼ー┼ー
|| || ||_,,||::|:|=||¨|| :|| :||:|ー┼:; :;::;ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼`¨¨~丁¨二¨¨¨´ー┼ー┼ー
||_,,||=:||'´||::|:| :|| :||_,||=||:|ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼‐: : :::::::::;:└‐┘::: :. ..ー┼ー┼‐-
||'´|| || ||::|:|_,||=||¨|| :||:|ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼ー┼: : : ::::┼ : : :ー┼ー┼ー┼‐-
|| || || ||::|:|´|| :|| :|| :||:|ー┴ー┴ー┴ー┴ー┴ー┴ー┴ー┴ー┴ー┴ー┴ー┴ー┴ー┴ー┴ー┴ー┴ー┴‐┴ー┴ー┴=ニ
|| ||_,.||=:||::|:| :|| :|| _ ‐ ¨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : :
||=:||'´|| ||::|:| _ ‐¨: : : : : : : イ : : : : : : : : : : . . . .     . . . .      . . . . : : : : : : :
|| || || ||_ ‐ : : : : : :   /| | : : : : : : : : : : : : :. .                    . . : : : :
|| || || ‐¨ : : : :     //| |  :_:_:_:_:_:_:_:_:_:                      __,,.. --‐
||_ - ¨ : : : :       // _ア ̄ア:::::/.:.:.:.:/::::.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:\:〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
' : : : :. . .  _ _ _ //_‐_ァ゚  /::::::.:.:.:.:.:./:::.:.:.:.:.::::::/.:.}i.:.:.:.:.:}ハ                       : : \
: : : : :. .__‐_‐_‐_//=_=ァ゚  /::::::/.:.:.:.:/::::::::::.:.:.:.:.:{.:.:.:}i::::::::::}:::ハ              . . . . . : : : :\



     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |    「や、やめろーっ!!
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     死にたくなーい! 俺が何をしたってんだーっ!!」
   厶ヘ ハ   ( (    、  ) )  {ハ/ V
      \_!   ) ) _ ' ( (   !
        ヽ  ( ( /   `t ) ) /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!

9289 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:11:16 ID:jph4tRcS
女遊び?(風評被害)

9290 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:11:42 ID:qIpEsS9+
ヤバイ筋からの借金踏み倒し?

9302 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:14:07 ID:X+tKvJM2
金は命よりも重い……っ

9303 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:14:09 ID:gFY8yCyT
実際君は今の時点だとどちらかというと邪悪さ控えめな方ではあるw

9305 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:15:10 ID:UqTRvUpQ
血を抜かれて死にそうな台詞ですね



9306 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 22:15:17 ID:1TcQS8r7


                     ________
                     /三 三三三三三三≧-  _
                      /三 三三三三三三三三三ア丶
                  |三三三三三三三三三> ´三三\
                 〉\二三三三三三≦ 三三三三三|
                     l lⅥ\ニ斗≦三三三三二ニ二三三′
                 }j \ニ!三三三> ´   |三二ニ/
                 /|  ミ \__>ニ´   ‐=  ア三三7
               /ニ‐|_ `  !  ミ     /   !三二ニ′
                |ニニ\        ,,. /   、 ヽ=≦=┐
              Ⅵニニ丶⊥⊥∠∠ -==ニニ/}リィニ:|  「お父上の借金は説明したとおりです。
                   Ⅵニニ‐_ニニニニニニニ/ 〃!} ` /    伊藤誠=サン……。
                  \_/ \ニニニニニ/ 〉  l´' /
                |:、 :〈  ´`ー―=≦ __/  !ー':{      あなたのご実家の事業が破綻し、
                  !::} > '’ Ξ  /_ァ´   !  \‐、    残された借金。
                 Ⅵ-┴- ミ、 ' ′  ,  /,'    }  、
                 ∧:::.:::::::ァ `   !  `. イ 彡  >′ \  そして、経営再建用の金を持ち逃げした
                    Λ´  丶 `ー ´x≦   :}> ´      〉 、  お父上……」
                       ゝ=====≦ ,: > ´         ≦ニニ‐\
                   /' ,:  > ´      <ニニ=-‐  ̄ \
                   // > ´       <ニ=‐       _    -‐=ヘ
                  / /        <ニ-      -=ニニニ=―-=ミ\
                    r‐∨      <ニニニ‐//ニニ二ア´         `Λ
               ////   //二ニニニ//ニニ=彡              Λ
                  |///  //ニ_____/ニニニニ=彡            Λ
                  ノ/,イ__/ /ニニ\ニニニニニニニニ-_               Λ
             ///   /  /ニニニニ\ニニニニニニニニニ===- _       、Λ



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
.   /:::_ /:::::::::::\:::::|:::::/::イ/   Z/⌒ :::::|
  // /:::::::::::::ハベⅣレ'^       ミ=-:::::::::|
     /::::::::::::厂       ,ィ≦≠  ミヽ:::::::::ア        「おっす、おらパパン!
   / :::::::::::::|         〃 ,,_   ∨⌒V ´ ̄`ヽ
  <._::_;::::::::ハ -≠=- 、     '/托い    ∨^ l /こヽ│     いっちょやってみっか!!」
      / ::::/| :',  /゙赱ハ    ¨¨     .!ハ | {(とノ)|
.     |:::::/: |::∧  '¨  |          |ノ | `ー‐  |
.     l/  |/:::ヘ    |          |ィハ    ヘ
         ∨  `、   \ r        ,∨ {     \
              ヽ      _, ィ1  / :|  ヽ    ___ヽ    _
             \ -<-‐~ / /  |_   }/´    ̄ ̄ ̄ \
               ヽ、  ̄ ̄ /'  /ヽ /            ヽ
                 `ト--‐< /_/   {
                    /| r< ̄      人_,,,  -―――――
                   / ∧ |   \    / {

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

9310 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:16:15 ID:hJSH8xGi
止じゃねえのかよwww

9313 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:16:25 ID:jph4tRcS
元作品でのパパンはオカマバーやってるからな・・・・・・wwww



9314 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 22:16:40 ID:1TcQS8r7


                ________
              Г‐〈ニ二三三三三三三三三≧-  _
                 |ニニ\‐ニニ二三三三三三三三三ハ
                 |三二ニ\‐ニ二三三三三三三三7ニ|
                 |三二ニニ‐\‐ニニ二三三三三三7ニ‐!
                 |三{` <ニ二≧x二三三三三>'二ニ|
                 |三{ ミ  \ニニニ> 、_>≦三二ニ‐|
             lニニ{ ミ   丶‐ニ二三!三三三三 ィニ|
           ィ\ニリ  、    \‐ニニ|ニ二> ´ , ´!ニ|
           {` ∨丶  \    ′ \__/‐ 彡//l ヽ
.            } {゙ }ニ‐\___‘, ,:   、  ,  ,イ´ / " リ7|
            !., {\ニニ≧-ミ_ , }! { // _彡-=彡イ/
              \j  |ニニ二二二二ニニニニ二二二/
               }  \ニニ二ニニァ=、ニニニニ/   「お父上については―――」
              }\  \ニニニ/` ! ヘニニニ/!
                  }  \ ,  ̄ ̄ ゝ:.   }ィ ̄ ̄'/ ,′
                 j:,   } ´ /、--、`¨´_ ,, ‐ j /
                 ハ !  {;   |!‐}`ー ̄ァイ} ´ 〃
.              ノ \ ,Ξ l!‐{::!:i:l:|:|:}ー}/Ξイ
        _  -≦ニ{  \\ 、 \_ー 、ノ_ノ, / |
   _  -≦/二ニニニ‐{    \\ー 二二ュ/  :ト .,
x≦ニニニ/二ニニニ‐{,     \> ニ=イ ,:'.  / \> 、
ニニニニ/_____{ ,      \__     ,:'. /  :.′ニ\
ニニニ\ニニニニニニ{ ' :.       \  彡/   :. ′ニニ≧-  _
二二ニニ\ニニニニニ′, .        \ ' |!    :. !ニニ{ニニニ\
ニニニニニ\ニニニニ′ ,          `ヽ   }    |ニニ\ニニニ\
二二ニニニニ\二二ニ′ 、.         /\_,ハ  |\_二\ニニニ\
ニニニニニニニニ\ニニ‐′ \:.     ////////Λ !Vニニ ̄二7ニニニ{
ニニニニニニニニ‐\ニ‐\   \.    ///////// { ∨ ∨ニニニ‐/ニニニ‐{
二二二ニニニニニニ‐\ニ‐\   \ /⌒V//////|     Ⅵニニ/二ニニニ{


1~3.海の底
4~6.逃げ切った
7~9.捜索中
10.熱烈歓迎

【安価 下4】
1D10

9318 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:16:54 ID:Y4lijV15
【1D10:9】


9324 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:17:16 ID:R9pt9Uym
止はパル緒と巫女のパッパ()やからなw

9328 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:17:47 ID:xV2Ou/fI
捜索中か…終わったら殴りに行かなきゃ

9329 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:17:49 ID:HVSKopmP
聖杯には金じゃなくて親父の居場所を頼もう(提案)

9333 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:18:48 ID:lV53mRb7
今回は逃亡補助じゃなくて逃亡阻止のために聖杯使うことになるかw



9334 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 22:18:58 ID:1TcQS8r7

                ________
              Г‐〈ニ二三三三三三三三三≧-  _
                 |ニニ\‐ニニ二三三三三三三三三ハ
                 |三二ニ\‐ニ二三三三三三三三7ニ|
                 |三二ニニ‐\‐ニニ二三三三三三7ニ‐!
                 |三{` <ニ二≧x二三三三三>'二ニ|
                 |三{ ミ  \ニニニ> 、_>≦三二ニ‐|
             lニニ{ ミ   丶‐ニ二三!三三三三 ィニ|
           ィ\ニリ  、    \‐ニニ|ニ二> ´ , ´!ニ|
           {` ∨丶  \    ′ \__/‐ 彡//l ヽ
.            } {゙ }ニ‐\___‘, ,:   、  ,  ,イ´ / " リ7|
            !., {\ニニ≧-ミ_ , }! { // _彡-=彡イ/
              \j  |ニニ二二二二ニニニニ二二二/
               }  \ニニ二ニニァ=、ニニニニ/  「現在も捜索中ですが。
              }\  \ニニニ/` ! ヘニニニ/!
                  }  \ ,  ̄ ̄ ゝ:.   }ィ ̄ ̄'/ ,′   丁度いいタイミングで、実家に金の無心をしに
                 j:,   } ´ /、--、`¨´_ ,, ‐ j /      何も知らないあなたが来ました。
                 ハ !  {;   |!‐}`ー ̄ァイ} ´ 〃
.              ノ \ ,Ξ l!‐{::!:i:l:|:|:}ー}/Ξイ        ………スッゾコラー! ドッゴラー!!
        _  -≦ニ{  \\ 、 \_ー 、ノ_ノ, / |         我々は慈善事業者ではない。
   _  -≦/二ニニニ‐{    \\ー 二二ュ/  :ト .,        少しでも回収が必要なのです」
x≦ニニニ/二ニニニ‐{,     \> ニ=イ ,:'.  / \> 、
ニニニニ/_____{ ,      \__     ,:'. /  :.′ニ\
ニニニ\ニニニニニニ{ ' :.       \  彡/   :. ′ニニ≧-  _
二二ニニ\ニニニニニ′, .        \ ' |!    :. !ニニ{ニニニ\
ニニニニニ\ニニニニ′ ,          `ヽ   }    |ニニ\ニニニ\
二二ニニニニ\二二ニ′ 、.         /\_,ハ  |\_二\ニニニ\
ニニニニニニニニ\ニニ‐′ \:.     ////////Λ !Vニニ ̄二7ニニニ{
ニニニニニニニニ‐\ニ‐\   \.    ///////// { ∨ ∨ニニニ‐/ニニニ‐{
二二二ニニニニニニ‐\ニ‐\   \ /⌒V//////|     Ⅵニニ/二ニニニ{





.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ | :/. |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ : |
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V   「ひ、ひいぃ!!」
      \_! u     _ '     !
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!

9339 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 22:20:29 ID:1TcQS8r7


             ',:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l.         ',::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
             ',:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l       ',:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. l
             ',::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l          ',::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l
             ',:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l         /::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.l
             ',:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      /:::::::::::::.:.:.:.:.:.:. !
               i:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      /::::::::::::::::::::::::.:./
                 l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     /:::::::::::::::::::::. /
               l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      i:::::::::::::::::::.: /
                l::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      !::::::::::::::::::.:./
              l::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l       !:::::::::::::::::. /
                 l::::::i:::::::.:.:.:.:.:.:.: |.      i:::::::::::::::.:./    ―――カツッ
              l::::::l:::::::.:./:.:.:.:.:|     !::::::::::::::.:/
                 l::::::l:::::::/:.:.:.:.:.:|.    /::::::::::::::./
                l:::: |::::/:.:.:.:.:.:.:.|   /:::::::::::::::.:l    「―――まぁまぁ、落ち着いて」
                    l:::::|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:l   ∧:::::::::::::::.:〉
                   |::: l':.:.:.:.:.:.:.:.:. !   {i ー ⌒i´
                  l::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',  ヾ、    !
                   /::ヽ:―‐:.、:.:.:.:.:.:〉   l!   ヽ
              〈:::::, ― 、:::.:.:.:.:!   l{     }
               V      ̄ ヽ   ヾ 、_ ノ
               ´          |     ` ー ´
              /          ‐'}
           { ` ー―――‐ ´ ‐'
            ー――――― ´




                        _________
                     r≦三三三三三三三三三三三≧┐
                   ハニ二三三三三三三三三三二ニハ
                lニV三三三三三三三三三三三 7ニ!
                  lニニ∨三三三三三三三三三三 /ニ‐|
                    |三三V三三三三三三三三三/二ニ|
               |=l\ニ\‐ニ三三三三三三/ニ二,ニ!
                |=| _\三\三三三三三/三三/ }=|
                 |=|   \三丶ニ二三/三三/‐ {_-!     「………む」
             「`!=!     \ニニ≧≦ニニ> ´    jニ!´l
                 ! ,|=| ‐     ミ` 、三|ニ/     / 〈7j j
              Ⅵ、!  \   ′ \/ ′    ′ // ′
               Ⅵ∨,   \  ′‐  ,′   /   /_/ /
                 `Ⅵ\__ー \ ',  ! {:  /-ー>'ニ/!/、
                Ⅵ二三二ニ=――=ニ二二ニニ/Λ \__
                l\ニニニニニニニニニニニ/ { Λ  \ニ\
                     |\\ニニニ/⌒\ニニニ/ / ! ' 〉    ∨ニ`  、
                 _Λ _\ ̄ ̄:{_′   〉 ̄ ̄' / /  /      |二二二\
            _ <斗‐∧ ヽ〉 ‐  `ー '′   {  /  /     /ニニニニニ|≧-  _
         _ < ̄ニニニニ/\{  -―‐--~=ミ   } /  /     /ニニニニニ‐|ニニニニ≧‐  _
      / ̄≦ニニニニニ/ {Λ`:::::::.:::::::::::::.:::::.ァ ア, /       /ニニニニ二‐|ニニニニニニニニ≧‐  _
      /ニニ/ニニニニニ‐7   ^Λ´:. ァ  t   / /        /ニニニ二二‐|ニニニニニニニニニニニニ>-‐-
.     /ニニ/ニニニニニ二7   \ \::...............:/ _/         /ニニニニニ二|ニニニニニニニニニニニ/ニニニニ\
.     /ニニ|ニニニニニニ|     ヽ :, ̄ ̄  /           /ニニニニニ二二|ニニニニニニニニニ‐/ニニニニニニΛ
.    /ニニニ|ニニニニニニ|      ∨:,  ,: /             /ニニニニニニニ‐|ニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニΛ

9344 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 22:21:24 ID:1TcQS8r7


            _..ノ:イ:::::::/:::::::::::::::::::|        `ミ:::::::::::::::::::∧
               /::::::/ :::::: /:::i:i:::|、、____  ミ:::::::::::::::::::::ハ
           /::::::/::::::::!厶斗|:::|イ   ,,,,___ ` `Y:::::::::::::::::::/
             /:::/!::!::::升!ハ!八i  イんバ゙〉   j::::/ん`V
.            //  |:从:{ ィ行ハ     辷ソ    └〈 い.:) 〉
            ′   iハハ 弋ソj              イ ノ /
                 i  ! i   ノ            しイ::/  「彼についての身柄は、俺に任せてくれないかな。
                '.   ヾ:..    ___,    r<::/
                    、   r ニニ二二ノ     ノ  ',     上にはもう話は通してある」
                     ヽ `ー‐-―′  /    〉、、
                   ヽ  `¨    /   .>´   ヽ
                         ヽ、    ..イ ..> ´         \
        (`ヽ           `ヾ ̄  /             /` ー―― ---- ...、
      (`ヾ (`ヽ        / ヽ   iヽ.  /ヽ     /              >、
       ( ヽ ヽ ヽ ヽ       __| ヘ  ヽ.  Y ヽ :!  i/ ヽ /             /   ヽ
.        Y ', i  i   j、ニ二 ̄/ |  ',  | l  i..i  :i   l                  /     ',
        l l i   Y:..ヽヽ    /  !  > .:j __!  l l  :l   li‐、              /       ;
        l l j  人  ', ',  /  //く  i ̄/!  i:i  :l   ll  l          i  /         i
        j l j ノ }  i :i        j:::Y⌒Y l .:l:l  :l  il  l        !:./ /       !
.      { ノ    丿  j :j       ,/:::::i  i  ! .:lj  :l  ll  l         |//       l



              _
              ノllニニ1
           |ニ||二ニ|
           |ニ||二ニ|
           |ニ||二ニ|
           |ニ||二ニ|
           |ニ||二ニ|
           |ニ||ニニ/
           |ニ||ニニ|
           |ニ||ニニ|__      , ==ニニニ==┐
           |ニ||云ニ|_   〃ニニ二三三Τ二ノ{
           |ニ||ァ!ニ|ノ  仁ニ{ ;   ̄ミヾア´′!
           |ニ/ |二|   Ⅵニ! ` 、  :,ⅰ/ /{
           |ニ} ;l -‐- 、   }‐==ニニニニニ二二!   「………」
           |ノ///⌒\⌒ヽニ二三/⌒ヽニイ
           〈 〈 〈 ´、 /|ニニl、_}:\_  /└ _ィ ! イ
            }:. l !   ,{‐lニニ| .!',  , ヽ ,x==ミ !, !
             |:. l !   |‐!ニ‐! l:. ゝ !:, {, > 丁、",/
.           |:. i !   , l´> ´ |: :,  > _ . イ{
.            |:. ; ′,Ξ|  __/ ̄\  :,   ; !:{_
            ,⊥ - ―-〈_ ノニニ\  _ ̄\____!_,:ノ‘ 、
.       , r≦三二ニ=ミ/〉ニニニ\ ‐   /`_⌒\\_
     /ニ|ニニ( )ニニニ\ニニ二ニ\、  /、\ニニ∧ 、\
    /‐ニニ|ニニ( )ニニニニ/ニニニニニ\´ー- }ニニ\  Ⅵ\

9345 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:22:29 ID:X+tKvJM2
うーんこの善意の第三者を装ったスリルジャンキー

9346 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:23:28 ID:SPyZsPWG
よし、聖杯を入手して親父を去勢してオカマバーに放り込もう。



9347 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 22:23:29 ID:1TcQS8r7


                     ________
                     /三 三三三三三三≧-  _
                      /三 三三三三三三三三三ア丶
                  |三三三三三三三三三> ´三三\
                 〉\二三三三三三≦ 三三三三三|
                     l lⅥ\ニ斗≦三三三三二ニ二三三′
                 }j \ニ!三三三> ´   |三二ニ/
                 /|  ミ \__>ニ´   ‐=  ア三三7
               /ニ‐|_ `  !  ミ     /   !三二ニ′
                |ニニ\        ,,. /   、 ヽ=≦=┐   「貴方が出てくるとなると、
              Ⅵニニ丶⊥⊥∠∠ -==ニニ/}リィニ:|     “更に裏”の話ですか。
                   Ⅵニニ‐_ニニニニニニニ/ 〃!} ` /
                  \_/ \ニニニニニ/ 〉  l´' /      ……分かりました、どうぞ」
                |:、 :〈  ´`ー―=≦ __/  !ー':{
                  !::} > '’ Ξ  /_ァ´   !  \‐、
                 Ⅵ-┴- ミ、 ' ′  ,  /,'    }  、
                 ∧:::.:::::::ァ `   !  `. イ 彡  >′ \
                    Λ´  丶 `ー ´x≦   :}> ´      〉 、
                       ゝ=====≦ ,: > ´         ≦ニニ‐\
                   /' ,:  > ´      <ニニ=-‐  ̄ \
                   // > ´       <ニ=‐       _    -‐=ヘ
                  / /        <ニ-      -=ニニニ=―-=ミ\
                    r‐∨      <ニニニ‐//ニニ二ア´         `Λ
               ////   //二ニニニ//ニニ=彡              Λ
                  |///  //ニ_____/ニニニニ=彡            Λ
                  ノ/,イ__/ /ニニ\ニニニニニニニニ-_               Λ
             ///   /  /ニニニニ\ニニニニニニニニニ===- _       、Λ




                             ----
                          ...::i〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト
                         :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                      /⌒i:i:i:i:i:iア"""`ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
                  /i:i:i:i:i:iア"     `ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
                    /i:i:i:i:iア゙  x≠"⌒  ^⌒{i:i:/⌒ヽi:i:}   「助かるよ。
                 ′i:i:i:i:\   汽苡     `^ (ノj}}i:i:}
                    Иi:i:i:i:i{=ミx   ^´          {ノ /i:i:i}    あー……君? 伊藤誠さんだったかな。
                      {^{i{^:i汽リ             くi:i:i:i′    ニホンゴツウジマスカ?」
                      { Ν 小〈 、              ′ `ー{
                       {∧`    -=ア     /    ',
                           ー        /     /⌒
                          \       /   /     〉
                          \    "    /    / 〕ト
                             `¨´  〉辷彡'    / 」┐"   〕iト
                                }ハ^V    /   /乂  jI斗
                                  /}i:i:i:i∨ /         Y
                   r 、ミ  ___       //i:i:i:i:/ ´      / /
                /_] ┘} [ 」′   __./ }:i:i:i:i/         /  .′
              /7 :|   | |   |    { ハ/i:i:i:i:′      ′ /
                / { .:|   | |   |´ ̄`{ ゝ\i:i{         {   /

9349 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:24:18 ID:qIpEsS9+
助かった! と思ったやろ?
更なる鉄火場の入り口なんやで……

9350 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:24:29 ID:ENXnKWfy
むしろ今まで何語で話してたんだwwww

9351 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:24:54 ID:gFY8yCyT
*ヤクザ=サンがログアウトしました
*頭のおかしいスリルジャンキーがログインしました



9352 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 22:24:57 ID:1TcQS8r7


                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_    「あ、はい……あ、あんたは?」
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l




          /ィ.: : .: : : .:ー-/、/://:/ ./: : /    ̄¨'' 、: : : : :ヽ
.             /: : .: : : : : : :/  ./://メ、i: : /         \: : : : }
              i: : .: : : : : : :/  ー‐、/` |: /  ィ‐――-.:._  }: : : : :j
              {/|: : : : : : / ィrf‐≠‐、ミ、 .|/   ,-       }: : : ト、|
              レ⌒Y:/ ´ミ、_弋_’ノ`      __      厶: :/
            { 八 }:j         ノ|.::   ヾミ、_、.  /: : /
.              ヽ ツ !         i r'.::       ̄``/‐、/
             ヘ  i         ヽ!           /ハ }
              `ー}                     /ッ /   「ロックって呼ばれてる。
                 ト、   `ー<三ニ‐、_ _,    / /     あんたと同じ日本人さ。
             _j  ヽ      ー    ̄   /ィ  
                /  |   \             /        いやぁ、良かった。
            / \j     \        //\         こんな異国の地でさ。
              /    \     >-== < /   \        同郷の相手を見捨てたくなかったんだよ」
        _/      \           /   / !
    , <  |        >、        /   / |
 <.        |         /}       } ヽ ./   ト、
           |       /   {_      /  /    | \
              |     /   Ο}     /  ./ \  |   \
           |   /       ヽ    /  /    \_j    \
              | /          i   / /                \
                       | .//                    \
                        |/                   \

9354 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:25:33 ID:14OkN7aC
胡散くせえww

9360 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:26:56 ID:vUHySR9A
ロックは ぎょらいを てにいれた!(原作感)



9369 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 22:29:47 ID:1TcQS8r7


          _..ノ:イ:::::::/::::::::::::::::.::.:::i    `ミ::::::::::::::::::::::.:}|
.          /::::::/ ::::::::/:|:::::::l:::|     ミ:::::::::::::::::__人_
.       _人_  /::::::/:::::|:::/ーヤ|:::l:::! ー─‐‐ .ミ:::::::::::::::: `Y´   「安心してくれ! 君の借金はすべて!
.      ^Y^ ./:::/!::!:::|:/ _|∧八|   ___  `Y:::::::::/  |     すーべーて! 俺が請け負った!
         //  |:从:{' '⌒ヾ      ´ ̄`ヾ  j:.〃⌒;
        ′   iハハ       ,         !/ r' ノ       後は一つサインだけしてもらえれば、
            i  ! i               _, /     \/  君は今すぐ自由の身だ!!」
                '.   ,____      ,r‐<.       /\
                       V ̄ 丿   /
                   ヽ、 -   . イ.|
     _人_         __,介 ... <___j____      ◇
    ^Y^         }`¬ノハ    /       {
     ___      入  V//}    ′       ノ
    /!     ̄ ̄ ̄   〉 マ¨7  /    __,厶==  ¨¨  ̄  ≧、
   r‐f l             ‘.   /   ̄_/          /⌒ \





┌──────────────┐
│                      |
│                    ===  |
│                      |
│       ======         |
│                      |
│   ========.        |
│  ============  |   ―――スッ
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│   =====.              |
│  ============  |
│                      |
│  ============  |
│  =========.       |
│                      |
└──────────────┘




                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |   「いや、ちょっと待ってください。
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_    余りにも胡散臭すぎる。
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、  この書類には何が―――」
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l




.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ | :/. |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ : |
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|   「……聖杯、戦争?」
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!





            /// ////////////////////////イ,./////////////////,l
            ,/ / l////////////!////,/.///,/ .l'!     ̄``マ'///////,l
              '    .,l//////// '/‐!'//、l'/ .////   リ         l////////l
              /,l/i///l//__ .l// `l/、l///  /          l////////l
                 ' : Vl//l l/'ヽんハl.、  !  l'//  /          ////////,/
                 '.i リV/{ !    ``' ヽ   !'/ \           l'//////,/
                 , r ', Vl           l'!   `  、      .l//////
               l .l ヽ             |l   '"> 、 \    /////
                、l               |   `ヾ ヽ ヽ /" l'
                   ヽ            .            /'" ノ '   「反応したな?」
                 l         、 .:::.          ,.' r ' /
              ,.イ'    \     ー         /ノ  '
            /:::::::'       `   、.._         / ´ '"
             / l::::::::'  、      `   ー‐ヽ   /::::l´ト、
         /´/  l:::::::                /::::::::::! .l \ー-  _
      , /  ./   ';::/.     ヽ          イ/::::::::::::/  !        ‐-  _
   _ ‐'/   .l     ヽ.      ー-    ´  /:::::::::::/  |              ‐-
-            |     ヽ           /:::::::::::/    l
    /      l        \        /:::::::::::/      l
.          l         ヘ 、        /:::::::::::/         |
.           |.      /:::::::ヽi     /::::::::/ ,. ヘ     l

9372 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:30:41 ID:X+tKvJM2
悪い笑顔だー

9373 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:30:46 ID:R9pt9Uym
悪い顔www



9381 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 22:34:32 ID:1TcQS8r7


          /ィ.: : .: : : .:ー-/、/://:/ ./: : /    ̄¨'' 、: : : : :ヽ
.             /: : .: : : : : : :/  ./://メ、i: : /         \: : : : }
              i: : .: : : : : : :/  ー‐、/` |: /  ィ‐――-.:._  }: : : : :j
              {/|: : : : : : / ィrf‐≠‐、ミ、 .|/   ,-       }: : : ト、|
              レ⌒Y:/ ´ミ、_弋_’ノ`      __      厶: :/
            { 八 }:j         ノ|.::   ヾミ、_、.  /: : /
.              ヽ ツ !         i r'.::       ̄``/‐、/
             ヘ  i         ヽ!           /ハ }
              `ー}                     /ッ /
                 ト、   `ー<三ニ‐、_ _,    / /  「他に幾つか入れておいた胡散臭い内容ではなく、
             _j  ヽ      ー    ̄   /ィ     そこに真っ先に反応したな?
                /  |   \             /
            / \j     \        //\       やぁぁぁっぱりそうだ!!
              /    \     >-== < /   \     いや、君の経歴を洗っている時に違和感が
        _/      \           /   / !      幾つかあったんだよ!」
    , <  |        >、        /   / |
 <.        |         /}       } ヽ ./   ト、
           |       /   {_      /  /    | \
              |     /   Ο}     /  ./ \  |   \
           |   /       ヽ    /  /    \_j    \
              | /          i   / /                \
                       | .//                    \
                        |/                   \




              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.∑
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !  「君が一時期、情夫をやっていた相手。
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/    それは中堅どころの魔術師の娘だった。
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉    ______、    j_/     彼女と別れた後、君の立ち回りが妙に上手く
                 `ー ヽ  弋二 ̄ 二ノ   /!        なっていたんだが―――立ち回りが上手く
                  ,-‐|\   ̄ ̄_ ̄   ,.'::ト、_        なったっていうより、寝物語にでも魔術を
                  /:::::::|  \         / ..::|:::::::ヽ       齧ったな?
                   /   ::::i|    ` ー ─ ''    :|!:::: :::',
               /    ::i}              {!::   .:'、    いや、向こうは婿に迎える気すらあったんだろうね。
               _/      Vヽ        /  V     '、    基礎の基礎とはいえ、魔術まで教えたって事は。
         _  -‐'´    ト、   |:.:`、       ./   |  /!.  \_   ま、それも昔の話。ああ、彼女、結婚したって」
  ,,.、 -‐ ''"´       .::|:: ヽ  |::. `、    ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´                ::::|::::::.}  |::.:.  〉   .〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、


9384 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 22:36:33 ID:1TcQS8r7


.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ | :/. |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ : |
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !    「…………あんたは」
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!




            /// ////////////////////////イ,./////////////////,l
            ,/ / l////////////!////,/.///,/ .l'!     ̄``マ'///////,l
              '    .,l//////// '/‐!'//、l'/ .////   リ         l////////l
              /,l/i///l//__ .l// `l/、l///  /          l////////l
                 ' : Vl//l l/'ヽんハl.、  !  l'//  /          ////////,/
                 '.i リV/{ !    ``' ヽ   !'/ \           l'//////,/
                 , r ', Vl           l'!   `  、      .l//////
               l .l ヽ             |l   '"> 、 \    /////
                、l               |   `ヾ ヽ ヽ /" l'
                   ヽ            .            /'" ノ '
                 l         、 .:::.          ,.' r ' /
              ,.イ'    \     ー         /ノ  '   「ロックだ。あんたと同じ日本人。
            /:::::::'       `   、.._         / ´ '"      ああ、まだ職業は言ってなかったな。
             / l::::::::'  、      `   ー‐ヽ   /::::l´ト、        フィクサーだよ」
         /´/  l:::::::                /::::::::::! .l \ー-  _
      , /  ./   ';::/.     ヽ          イ/::::::::::::/  !        ‐-  _
   _ ‐'/   .l     ヽ.      ー-    ´  /:::::::::::/  |              ‐-
-            |     ヽ           /:::::::::::/    l
    /      l        \        /:::::::::::/      l
.          l         ヘ 、        /:::::::::::/         |
.           |.      /:::::::ヽi     /::::::::/ ,. ヘ     l

9387 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:38:15 ID:Dyw5zBec
※聖杯戦争に実際に参加して主人公の前に中ボスとして立ち塞がり、その後主人公に雇われて、最終戦では黒幕と一緒に戦う主人公に賭けてました

9388 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:38:42 ID:ENXnKWfy
どこまでも墓穴掘ってんだなwwww

9390 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:39:05 ID:M93xaCNd
>>9387
A:お前こそ真の黒幕じゃね?



9391 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 22:41:05 ID:1TcQS8r7


             /: : : : :. : : : /: : : : : : : : : :./} : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : :/ : : : /: : : : / /:.ハ: : : :ト、: : : : . ≧=‐- ′
.           /: : : : : : : : :./: : : :/ : : ./ー-/:/、| : :./ ヽ: : : : :\
           /: : : : : : : : : /: :/:./ : :/   /:/  } :/   ∨: : :ト、:ヽ
.          /: : : : : : : : : / :./:./:./ __ /イ  ,':/ `ー-ミ ∨:{ :| \
         /: : : : : : : : : :{ :./イ/ 弋斥ハ ヽ.  //      `: :.| :|
.      ,′: : : : : : : : /∨        -‐ /.  弋斥ヽ |: /|::.l
      i: : :/ ̄ ヽ: : ノ                 ヽ   ;:/ .ヽ!
      |: : { i⌒ヽ Y                     / }  .i
      {: : { !  乂       r               }
      ヽ: : ヽ   j          \ー────==、   j
        ' , : :ヽ             `二二~二二二ノ   /
         ' , : 弋__                      /
.          ',: :./ ヘ               ̄ ¨     /  「マフィアみたいな裏社会と、魔術の世界―――
           Y   \               /    つまり、『裏社会』と『もっと裏の社会』の窓口役なんかも
              {    : : : 、            /     やっている。
        ___}     : : : : >.._       /
        /  ヾ_       : : ::.:.:.:.:.::.:.:¨≧-‐ ''       魔術師とかそういう存在にも、まぁそれなりにコネや
      /     ̄二=‐ミ : : : ::.:.:.:.:.::.:.:.:./          何やらがある立場だ」
    _ィ             ,≦ヽ : : ::.:.:.:.:.::.:.:/-=ニ、
  /           /   ヘ : : : : ::.:.:/   ∧       
                 /     ヘ : : : ::./   /  ヽ





┌──────────────┐
│                      |
│                    ===  |
│                      |
│       ======         |
│                      |
│   ========.        |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│   =====.              |
│  ============  |
│                      |
│  ============  |
│  =========.       |
│                      |
└──────────────┘




                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|  「……俺の見間違いじゃなければ
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V    この書類には、要は『借金をチャラにする代わりに
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |      聖杯戦争に参加しろ』と書いてあるように
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_       見えるんですが?」
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l

9393 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:42:27 ID:xXOrGJ4m
おめでとう、誠の視力は正常のようだ!

9394 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:42:40 ID:14OkN7aC
大丈夫!参加して生き残るだけなら頑張ればなんとかなる!(人生自由形オクレー選手を見ながら)

9399 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:43:43 ID:Am8sbvYd
優勝しろ、じゃないのか? いやまぁ実際数合わせみたいなもんなんだろうけどw



9400 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 22:44:03 ID:1TcQS8r7


     _..ノ:イ:::::::/:::::::::::::::::::|         `ミ:::::::::::::::::::∧
.       /::::::/ :::::: /:::i:i:::|     ___ _ ミ:::::::::::::::::::::ハ
      /::::::/::::::::!厶斗|:::|    ´ __    __ `Y:::::::::::::::::::.ハ
.      /:::/!::!::::升!ハ!八i     ‐¬;竓妙゙   j::::/ん`V:::./
     //  |:从:{  _,..ュト、       ` ¨´    └〈 い.:):./  「ああ、その通り。
     ′   iハハ´ _殄' }             イ ノ:./    君は魔術に関して素人というわけではないし、
.        i  ! i    ノ             しイ::./      どうやら魔術回路も持っている。
           '.   ヽ             r</
               ' .,               ノ   ',      とはいえ、これだけじゃ納得し難いだろうから、
               ヽ    マ⌒ヽ              \ _    これを君に頼む理由を説明しよう」
                  \   `ー'’     /      _, ´ ヽ_
                 、  ´      /    .,- ´   /\
                      > __ .. ィ    ,.-´    /::::::::/⌒`::ー::..、._
                       ノj  /´     /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::
                     ////      /:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::
                   /:::://;;ヘ       /::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::
                 _∠:::::::://;;;;;;;;;ヘ     ∧:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::
             .,、<´:\::/::/;;;;;;;;;;;;;∧   /::::ヘ;::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::
            /´:::::::::::::::/::::::/∨ヘ;;/ ヘ /::::::::::.ヘ;/::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /::::i:::::::::::::|:::::::::/ /;;;;;;;;|     y′::::::::::::〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       .   /:::::::l::::::::::::|:::::::;' /;;;;;;;;;;;|    /: ::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




           ___,,..ィ: : : : : : : : : : : :: : : : : : : : `ヽ
            / /: : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : :`、
          /: :./: : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : i
.         / : : ./: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : :: : : : : : :.!
.         / :./|: : : : : : : : .M〃''''''气ミ.: : : : : : : : . .|
        //  .!: : : : :/:/ :.|       ミ: : : : : : : : :|
.            |.: : : ./:/,ハ!       |: : : : : : : : :|  「俺はフィクサーだが、メインの軸足は
.            |:从:.{≧          |: : : : : : : : :|   裏社会側においている。
.            iハハfう  `≦-- .   |: : : : : : : :,'
.            ! .! !.`¨j  f うト、 `ヽ  し'´ヽ: : /    つまり、魔術社会へのコネクションなどもあるが、
              | /    弋ソ〉    /い 〉/_     まだまだ少ない」
.              !/           イ ノ/∧: :ヽ
              ハヾ           し イ/.:...〉: : }
.            ,ィ'' ハ ‐ 、        r    {/: : : }:\
            {: : :{:.ヘ  ヽ      ,イ.   _.ノ: : : : ノ.ヽ:.\
.           /.|: : :{:.:.ヘ     ,ィ   ,.‐'"/: : : : /:.:.:.}: : :.!
.           /: :|: : :.}:.:.:.:`二¨  __,.‐'" ./: : : : : ./:.:.:./: : : |
          /: : : !: : :}:.:.:.:|. | .f   ./: : : : : _,ノ:.:.:../: : : : :\
          ,': : : : {: : : V:.:i_ノー.|  ./: : : : :./:.:.:.:.:./: : : : : : : ハ
          |: : : : /ヽ: : :ヽ! |_/|  /: : : : __ー=彡: : : : : : 彡.:.}
          |: : : : !: : \:/ / | .i/,': :, '´: : : : : : :.___: :-‐=.:.:.:..:|
         ノ : : :.,': : : : :/. / | .//: :.  -──'´.:.:.:.:.:.::.::.: : : :\
.        〈: : : :/: : : : :/ ./.  .| ./: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:: : : : : : : : : : : \

9403 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 22:46:30 ID:1TcQS8r7


                             ----
                          ...::i〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト
                         :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                      /⌒i:i:i:i:i:iア"""`ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
                  /i:i:i:i:i:iア"     `ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
                    /i:i:i:i:iア゙  x≠"⌒  ^⌒{i:i:/⌒ヽi:i:}
                 ′i:i:i:i:\   汽苡     `^ (ノj}}i:i:}  「―――が、今は冬木から流出した技術による
                    Иi:i:i:i:i{=ミx   ^´          {ノ /i:i:i}  聖杯戦争が盛んに行われている時代。
                      {^{i{^:i汽リ             くi:i:i:i′
                      { Ν 小〈 、              ′ `ー{   こんな俺にも、【1D10:6】から依頼が来てね」
                       {∧`    -=ア     /    ',
                           ー        /     /⌒
                          \       /   /     〉
                          \    "    /    / 〕ト
                             `¨´  〉辷彡'    / 」┐"   〕iト
                                }ハ^V    /   /乂  jI斗
                                  /}i:i:i:i∨ /         Y
                   r 、ミ  ___       //i:i:i:i:/ ´      / /
                /_] ┘} [ 」′   __./ }:i:i:i:i/         /  .′
              /7 :|   | |   |    { ハ/i:i:i:i:′      ′ /
                / { .:|   | |   |´ ̄`{ ゝ\i:i{         {   /


1~3.教会
4~6.時計塔
7~9.土着の非魔術組織
10.アトラス

9404 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:47:18 ID:gFY8yCyT
協会か、大口だな

9405 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:47:52 ID:46bl4mDu
ほうほう。鐘払いはよさそうだぞ。時計塔なら

9407 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:48:25 ID:xXOrGJ4m
>>9405
鐘だけにな

9410 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:49:16 ID:ZjSpov+Z
>>9407
あの鐘の音が聞こえるか



9409 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 22:49:03 ID:1TcQS8r7


                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |     「時計塔……ってことは、協会か……」
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l





           ___,,..ィ: : : : : : : : : : : :: : : : : : : : `ヽ
            / /: : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : :`、
          /: :./: : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : i
.         / : : ./: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : :: : : : : : :.!
.         / :./|: : : : : : : : .M〃''''''气ミ.: : : : : : : : . .|
        //  .!: : : : :/:/ :.|       ミ: : : : : : : : :|  「俺としても、大口の依頼だ。
.            |.: : : ./:/,ハ!       |: : : : : : : : :|   蹴ってもいいが、蹴ったら今後は協会との
.            |:从:.{≧          |: : : : : : : : :|    取引は難しくなるだろう。
.            iハハfう  `≦-- .   |: : : : : : : :,'
.            ! .! !.`¨j  f うト、 `ヽ  し'´ヽ: : /     ―――そこで、君の存在だ」
              | /    弋ソ〉    /い 〉/_
.              !/           イ ノ/∧: :ヽ
              ハヾ           し イ/.:...〉: : }
.            ,ィ'' ハ ‐ 、        r    {/: : : }:\
            {: : :{:.ヘ  ヽ      ,イ.   _.ノ: : : : ノ.ヽ:.\
.           /.|: : :{:.:.ヘ     ,ィ   ,.‐'"/: : : : /:.:.:.}: : :.!
.           /: :|: : :.}:.:.:.:`二¨  __,.‐'" ./: : : : : ./:.:.:./: : : |
          /: : : !: : :}:.:.:.:|. | .f   ./: : : : : _,ノ:.:.:../: : : : :\
          ,': : : : {: : : V:.:i_ノー.|  ./: : : : :./:.:.:.:.:./: : : : : : : ハ
          |: : : : /ヽ: : :ヽ! |_/|  /: : : : __ー=彡: : : : : : 彡.:.}
          |: : : : !: : \:/ / | .i/,': :, '´: : : : : : :.___: :-‐=.:.:.:..:|
         ノ : : :.,': : : : :/. / | .//: :.  -──'´.:.:.:.:.:.::.::.: : : :\
.        〈: : : :/: : : : :/ ./.  .| ./: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:: : : : : : : : : : : \

9415 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 22:51:02 ID:1TcQS8r7


                             ----
                          ...::i〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト
                         :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                      /⌒i:i:i:i:i:iア"""`ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
                  /i:i:i:i:i:iア"     `ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
                    /i:i:i:i:iア゙  x≠"⌒  ^⌒{i:i:/⌒ヽi:i:}
                 ′i:i:i:i:\   汽苡     `^ (ノj}}i:i:}
                    Иi:i:i:i:i{=ミx   ^´          {ノ /i:i:i}  「協会からの依頼内容は―――」
                      {^{i{^:i汽リ             くi:i:i:i′   
                      { Ν 小〈 、              ′ `ー{
                       {∧`    -=ア     /    ',
                           ー        /     /⌒
                          \       /   /     〉
                          \    "    /    / 〕ト
                             `¨´  〉辷彡'    / 」┐"   〕iト
                                }ハ^V    /   /乂  jI斗
                                  /}i:i:i:i∨ /         Y
                   r 、ミ  ___       //i:i:i:i:/ ´      / /
                /_] ┘} [ 」′   __./ }:i:i:i:i/         /  .′
              /7 :|   | |   |    { ハ/i:i:i:i:′      ′ /
                / { .:|   | |   |´ ̄`{ ゝ\i:i{         {   /


ガチ度:【1D110:29】-10

9416 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:51:25 ID:vUHySR9A
軽め

9423 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:51:44 ID:yD7x0xmc
ほぼジョークじゃねぇかwww

9429 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:52:11 ID:otcl1EQv
とりあえず敵じゃないので枠埋めたいみたいな?

9435 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:52:53 ID:Am8sbvYd
このとりあえず人員を出しましたよって言いたい感溢れる感じw
冤罪系聖杯戦争を思い出すなぁw

9440 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:55:20 ID:UqTRvUpQ
中聖杯は起こり過ぎてて、協会も結構対応雑なのは前からあったからなwww



9441 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 22:56:14 ID:1TcQS8r7


                             ----
                          ...::i〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト
                         :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                      /⌒i:i:i:i:i:iア"""`ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ  「南米で開催される聖杯戦争があるんだが、
                  /i:i:i:i:i:iア"     `ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}   極東や中南米は時計塔の影響力が届きにくい地域だ。
                    /i:i:i:i:iア゙  x≠"⌒  ^⌒{i:i:/⌒ヽi:i:}
                 ′i:i:i:i:\   汽苡     `^ (ノj}}i:i:}    時計塔内の派閥闘争もあり、どこの派閥も
                    Иi:i:i:i:i{=ミx   ^´          {ノ /i:i:i}    そこに人材を送り込むのを嫌がった。
                      {^{i{^:i汽リ             くi:i:i:i′
                      { Ν 小〈 、              ′ `ー{     そして、聖杯の規模は根源に届き得る
                       {∧`    -=ア     /    ',      物ではない」
                           ー        /     /⌒
                          \       /   /     〉
                          \    "    /    / 〕ト
                             `¨´  〉辷彡'    / 」┐"   〕iト
                                }ハ^V    /   /乂  jI斗
                                  /}i:i:i:i∨ /         Y
                   r 、ミ  ___       //i:i:i:i:/ ´      / /
                /_] ┘} [ 」′   __./ }:i:i:i:i/         /  .′
              /7 :|   | |   |    { ハ/i:i:i:i:′      ′ /
                / { .:|   | |   |´ ̄`{ ゝ\i:i{         {   /




             /: : : : :. : : : /: : : : : : : : : :./} : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : :/ : : : /: : : : / /:.ハ: : : :ト、: : : : . ≧=‐- ′
.           /: : : : : : : : :./: : : :/ : : ./ー-/:/、| : :./ ヽ: : : : :\
           /: : : : : : : : : /: :/:./ : :/   /:/  } :/   ∨: : :ト、:ヽ
.          /: : : : : : : : : / :./:./:./ __ /イ  ,':/ `ー-ミ ∨:{ :| \
         /: : : : : : : : : :{ :./イ/ 弋斥ハ ヽ.  //      `: :.| :|
.      ,′: : : : : : : : /∨        -‐ /.  弋斥ヽ |: /|::.l
      i: : :/ ̄ ヽ: : ノ                 ヽ   ;:/ .ヽ!
      |: : { i⌒ヽ Y                     / }  .i
      {: : { !  乂       r               }   「で、ウチへご依頼だ。
      ヽ: : ヽ   j          \ー────==、   j
        ' , : :ヽ             `二二~二二二ノ   /    派閥闘争の一環で、貧乏くじを惹かされた派閥から。
         ' , : 弋__                      /      ウチに依頼を出して聖杯戦争参加者を捻出し、
.          ',: :./ ヘ               ̄ ¨     /       『はい人材出しましたよ』という体裁を整えたい、と」
           Y   \               /
              {    : : : 、            /
        ___}     : : : : >.._       /
        /  ヾ_       : : ::.:.:.:.:.::.:.:¨≧-‐ ''
      /     ̄二=‐ミ : : : ::.:.:.:.:.::.:.:.:./
    _ィ             ,≦ヽ : : ::.:.:.:.:.::.:.:/-=ニ、
  /           /   ヘ : : : : ::.:.:/   ∧
                 /     ヘ : : : ::./   /  ヽ

9442 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:57:05 ID:pvFTMrgr
すげえやる気ねえwwww

9443 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 22:57:12 ID:EdlFmCn1
穴埋めに低レアカードを突っ込む感w

9456 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:00:20 ID:KMW1kwbN
型月の南米は思った以上に愉快なことになってる場所だからなぁ…
まぁ、流石に「私こそが次なる神だ」なゴッズホルダーどもが出てくることはないと思うが。

9461 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:03:50 ID:YxkkGKGG
>>9456
低コストを売りに虎視眈々と出番を狙う現地女神が!



9464 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:04:54 ID:1TcQS8r7



                         _____ _
                   /:.:.:::.:.::.:.:.::.:.::.:.:.:ヽ
.                _/..:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:\
                  /:.r''.:.:..:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:\
                  /:::::, ハ.:.::.:.:.:::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:ヽ
                /:::::/::::ハ:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:..、
.              ,':::::/::::/:::::ハ:.:.:.:.:.::.:.:.::.:_二.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:i
            i:: /:::::i:::::::j:::::::::r'' ̄ ̄   ヾ.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:}
.          __,,.. ノ::::j:::::::l:::::/::::/i::|         V.:.:.::.:.:.:.:./  「依頼が来たのは良いが、こちらも軸足が裏社会側でね。
           ̄|::::./:::::l::::/::::/ |::!   ァ''´`ヽ、 V :/ ヽ/   魔術使いにしろ魔術師にしろ、こちらの事情で好きに
.             ! /::l::::|:://⌒丶:!_    ,斥少  V  ノ    動かせるカードは少なかったんだ。
           /イ::::i::::| レ《弋fヵ           r彡
            /' l:::::ハ l ,ハ .___  }         }      だがそこで、君が来た!!」
          /  |:/‐'^ヾ.<´ー-、\ 、 ,.      /
              /  `ト、ヽ `ヽ ヽ i、_ -‐ァ'′/ |
           /     }7  l  i  リ `二´ /  {ー‐──-‐'¬'  ̄\
       _ /      ハ_/ 〉 ,{ l `>ー ´ ,ィ ̄   / | /      /ヽ
    /  ` <   ,ノ    ヘ_/ ヽ'   \ /    / 〃         / /ヽ
  /      \       __/ \  / ̄ヽ   ./ / /      / / /⌒ ;
. / ○        V,、__,. ‐'´      ヽ|    }_ /  〃         ´∠./__ }
´ ̄`ヽ、      i 、\          ∧__/   //         ,. -一  {
     \      j  ヽ`ー ´        /  ∨ / /       ∠._ ̄ ̄ ̄ヽ
       ヽ   / 、ヽ ヽ         i     i                ,. -‐ ' ´ヽ、
       `. / .! ヽヽヽ          |    |            \     /´ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、
.        ∨  l   ヽヽ`ヽ'      .|.    !     /    } ヾ   i  / ̄ ̄ ̄ ̄\
       / ヘ. l      i         |.    |    /      |  \ .! /    ,. -一   `ヾ
       〉  i       l       |     |  /__,. ---  ゙ー'  ヾ.{/ _∠._ ̄ ̄ ̄  ヽ
        /}   }  /-‐--{        |       !‐二 -‐  ̄ ̄, -──一<´ ̄    `丶、 _   \




          _..ノ:イ:::::::/::::::::::::::::.::.:::i    `ミ::::::::::::::::::::::.:}|
.          /::::::/ ::::::::/:|:::::::l:::|     ミ:::::::::::::::::__人_
.       _人_  /::::::/:::::|:::/ーヤ|:::l:::! ー─‐‐ .ミ:::::::::::::::: `Y´     「お手頃な価格で命を買えて、
.      ^Y^ ./:::/!::!:::|:/ _|∧八|   ___  `Y:::::::::/  |       かつ聖杯戦争に参加できる魔術回路持ち!
         //  |:从:{' '⌒ヾ      ´ ̄`ヾ  j:.〃⌒;
        ′   iハハ       ,         !/ r' ノ         いや、君の存在は渡りに船だったよ!!」
            i  ! i               _, /     \/
                '.   ,____      ,r‐<.       /\
                       V ̄ 丿   /
                   ヽ、 -   . イ.|
     _人_         __,介 ... <___j____      ◇
    ^Y^         }`¬ノハ    /       {
     ___      入  V//}    ′       ノ
    /!     ̄ ̄ ̄   〉 マ¨7  /    __,厶==  ¨¨  ̄  ≧、
   r‐f l             ‘.   /   ̄_/          /⌒ \


9471 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:06:11 ID:yD7x0xmc
いやぁ、Win-Winですね



9472 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:06:12 ID:1TcQS8r7


                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l


1~3.報酬の話
4~6.立場の話
7~9.断った場合の話
10.熱烈歓迎

【安価 下6】
1D10

9478 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:06:27 ID:14OkN7aC
【1D10:6】


9494 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:07:17 ID:UqTRvUpQ
男子生徒がロックに頼ってたらまたあのバグが突っ込んで来てたのか……w

9495 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:07:29 ID:FQYb+n76
さっくり切り替えて仕事内容の話する辺りなかなかできる奴の気配

9496 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:07:40 ID:4WvlhDIX
まぁ半強制とはいえ依頼だしな。聖杯戦争における立ち位置は把握しておきたいよな。

9497 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:08:56 ID:lV53mRb7
断ったら後がないし
とにもかくにも身を守るために考えるなら聞きたいかな



9498 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:09:45 ID:1TcQS8r7


                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |    「その話を受けた場合、俺の立場はまさか、
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_     時計塔の代表とかそういう形にされるんですか?」
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l




     _..ノ:イ:::::::/:::::::::::::::::::|         `ミ:::::::::::::::::::∧
.       /::::::/ :::::: /:::i:i:::|     ___ _ ミ:::::::::::::::::::::ハ
      /::::::/::::::::!厶斗|:::|    ´ __    __ `Y:::::::::::::::::::.ハ
.      /:::/!::!::::升!ハ!八i     ‐¬;竓妙゙   j::::/ん`V:::./
     //  |:从:{  _,..ュト、       ` ¨´    └〈 い.:):./
     ′   iハハ´ _殄' }             イ ノ:./  「いや、時計塔も依頼先の鉄砲玉にそう名乗られるのは
.        i  ! i    ノ             しイ::./    避けたいようでね。
           '.   ヽ             r</
               ' .,               ノ   ',     『協会からの依頼を受けて参戦した魔術使い』という体で
               ヽ    マ⌒ヽ              \ _   十分だろう」
                  \   `ー'’     /      _, ´ ヽ_
                 、  ´      /    .,- ´   /\
                      > __ .. ィ    ,.-´    /::::::::/⌒`::ー::..、._
                       ノj  /´     /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::
                     ////      /:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::
                   /:::://;;ヘ       /::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::
                 _∠:::::::://;;;;;;;;;ヘ     ∧:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::
             .,、<´:\::/::/;;;;;;;;;;;;;∧   /::::ヘ;::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::
            /´:::::::::::::::/::::::/∨ヘ;;/ ヘ /::::::::::.ヘ;/::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /::::i:::::::::::::|:::::::::/ /;;;;;;;;|     y′::::::::::::〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       .   /:::::::l::::::::::::|:::::::;' /;;;;;;;;;;;|    /: ::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

9502 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:12:45 ID:7MTXXK7q
傭兵と言うか命がけのアルバイトだな
原発の清掃員みたいな



9503 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:12:55 ID:1TcQS8r7


            _..ノ:イ:::::::/:::::::::::::::::::|        `ミ:::::::::::::::::::∧
               /::::::/ :::::: /:::i:i:::|、、____  ミ:::::::::::::::::::::ハ
           /::::::/::::::::!厶斗|:::|イ   ,,,,___ ` `Y:::::::::::::::::::/
             /:::/!::!::::升!ハ!八i  イんバ゙〉   j::::/ん`V
.            //  |:从:{ ィ行ハ     辷ソ    └〈 い.:) 〉
            ′   iハハ 弋ソj              イ ノ /   「そして無論、依頼人としても俺としても、
                 i  ! i   ノ            しイ::/     ただ参加されるよりもなるべく良い結果を
                '.   ヾ:..    ___,    r<::/       残して貰った方が良いというのは確かだ。
                    、   r ニニ二二ノ     ノ  ',
                     ヽ `ー‐-―′  /    〉、、     なので前払いの報酬は君の借金の肩代わりとして、
                   ヽ  `¨    /   .>´   ヽ      後払いの報酬の話をしようじゃないか」
                         ヽ、    ..イ ..> ´         \
        (`ヽ           `ヾ ̄  /             /` ー―― ---- ...、
      (`ヾ (`ヽ        / ヽ   iヽ.  /ヽ     /              >、
       ( ヽ ヽ ヽ ヽ       __| ヘ  ヽ.  Y ヽ :!  i/ ヽ /             /   ヽ
.        Y ', i  i   j、ニ二 ̄/ |  ',  | l  i..i  :i   l                  /     ',
        l l i   Y:..ヽヽ    /  !  > .:j __!  l l  :l   li‐、              /       ;
        l l j  人  ', ',  /  //く  i ̄/!  i:i  :l   ll  l          i  /         i
        j l j ノ }  i :i        j:::Y⌒Y l .:l:l  :l  il  l        !:./ /       !
.      { ノ    丿  j :j       ,/:::::i  i  ! .:lj  :l  ll  l         |//       l



                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |    「後払いの報酬、ですか」
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l

9507 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:14:12 ID:XuSJ7TBn
まあ弱いマスターでも呼ぶ英霊次第ではワンチャンあるしな

9508 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:14:46 ID:euQuVJ/X
ジョナサンは野生の黒幕だからなぁ…w

9509 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:14:46 ID:gKIFrc+v
裏社会(ロック含む)や親父とスッパリ縁を切るのが最大の報酬になる気がする…w

9511 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:15:58 ID:4WvlhDIX
>>9509 あぁ、切実な足抜けだ……w



9512 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:15:58 ID:1TcQS8r7


                             ----
                          ...::i〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト
                         :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                      /⌒i:i:i:i:i:iア"""`ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
                  /i:i:i:i:i:iア"     `ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
                    /i:i:i:i:iア゙  x≠"⌒  ^⌒{i:i:/⌒ヽi:i:}
                 ′i:i:i:i:\   汽苡     `^ (ノj}}i:i:}   「まぁ、そうだね。君が親に金の無心を
                    Иi:i:i:i:i{=ミx   ^´          {ノ /i:i:i}    しに来たということは、金は無いんだろう?
                      {^{i{^:i汽リ             くi:i:i:i′
                      { Ν 小〈 、              ′ `ー{     細かい部分は書面で詰めるが、
                       {∧`    -=ア     /    ',      君がこちらの条件を満たして生き残ったら、
                           ー        /     /⌒     成功報酬を用意しても良い」
                          \       /   /     〉
                          \    "    /    / 〕ト
                             `¨´  〉辷彡'    / 」┐"   〕iト
                                }ハ^V    /   /乂  jI斗
                                  /}i:i:i:i∨ /         Y
                   r 、ミ  ___       //i:i:i:i:/ ´      / /
                /_] ┘} [ 」′   __./ }:i:i:i:i/         /  .′
              /7 :|   | |   |    { ハ/i:i:i:i:′      ′ /
                / { .:|   | |   |´ ̄`{ ゝ\i:i{         {   /




            /// ////////////////////////イ,./////////////////,l
            ,/ / l////////////!////,/.///,/ .l'!     ̄``マ'///////,l
              '    .,l//////// '/‐!'//、l'/ .////   リ         l////////l
              /,l/i///l//__ .l// `l/、l///  /          l////////l
                 ' : Vl//l l/'ヽんハl.、  !  l'//  /          ////////,/
                 '.i リV/{ !    ``' ヽ   !'/ \           l'//////,/
                 , r ', Vl           l'!   `  、      .l//////
               l .l ヽ             |l   '"> 、 \    /////
                、l               |   `ヾ ヽ ヽ /" l'
                   ヽ            .            /'" ノ '
                 l         、 .:::.          ,.' r ' /  「後は、そうだね。魔術の『ま』の字も知らない
              ,.イ'    \     ー         /ノ  '    君のお父上の追跡・捕縛。
            /:::::::'       `   、.._         / ´ '"
             / l::::::::'  、      `   ー‐ヽ   /::::l´ト、       これも、俺からすると難しい話ではない。
         /´/  l:::::::                /::::::::::! .l \ー-  _   逆に逃がすことも、ね」
      , /  ./   ';::/.     ヽ          イ/::::::::::::/  !        ‐-  _
   _ ‐'/   .l     ヽ.      ー-    ´  /:::::::::::/  |              ‐-
-            |     ヽ           /:::::::::::/    l
    /      l        \        /:::::::::::/      l
.          l         ヘ 、        /:::::::::::/         |
.           |.      /:::::::ヽi     /::::::::/ ,. ヘ     l

9514 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:18:18 ID:1TcQS8r7


       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \.
       /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ.
     /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : : |: : : : |: : : : :|: : | ,ィT: ',: : : ヽ: .!
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|.  「条件を満たして生存とありますが、
     |: : |: : : : /!/_ノ | :./ .|:(ヽ、`\::::|.: : : | V    その条件とは」
    < : 」_: : /  _   _|/  ル. \ \ \ : |
    <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_
     厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ.
       \_!  u       ' ` ‐-、 ``      `、.
   _, r´:/ : :| ヽ    -  -   /\         `、
 ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ         ヽ.
 :.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、



                             ----
                          ...::i〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト
                         :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                      /⌒i:i:i:i:i:iア"""`ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
                  /i:i:i:i:i:iア"     `ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
                    /i:i:i:i:iア゙  x≠"⌒  ^⌒{i:i:/⌒ヽi:i:}
                 ′i:i:i:i:\   汽苡     `^ (ノj}}i:i:}
                    Иi:i:i:i:i{=ミx   ^´          {ノ /i:i:i}  「依頼主は時計塔だ。
                      {^{i{^:i汽リ             くi:i:i:i′
                      { Ν 小〈 、              ′ `ー{    故に魔術社会における一般的な常識―――
                       {∧`    -=ア     /    ',     つまりは神秘の隠匿等については気をつけて
                           ー        /     /⌒    立ち回って貰いたい」
                          \       /   /     〉
                          \    "    /    / 〕ト
                             `¨´  〉辷彡'    / 」┐"   〕iト
                                }ハ^V    /   /乂  jI斗
                                  /}i:i:i:i∨ /         Y
                   r 、ミ  ___       //i:i:i:i:/ ´      / /
                /_] ┘} [ 」′   __./ }:i:i:i:i/         /  .′
              /7 :|   | |   |    { ハ/i:i:i:i:′      ′ /
                / { .:|   | |   |´ ̄`{ ゝ\i:i{         {   /

9519 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:23:17 ID:3WV7bFj7
誠は神秘の漏洩の当事者なんじゃ……

9521 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:24:22 ID:4WvlhDIX
>>9519 ロックが経歴に違和感感じて、直に会って確信したレベルだし、隠蔽含めた立ち回りが上手そう。



9522 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:24:35 ID:1TcQS8r7


/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:./ /.:.:.:/ /          }.:.:.:.:.::
/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.//:/.:/ .,'.:.:.:/ /              ;.:.:.:.:.::
ィ:./|:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:/:/`‐y:.:./  .|.:.::/              |.:.:.:.:.::
:.:/ .|.:.:/.:././::.:/!/二/斥77ァト、/    _ ___,,.. .-‐ '' ヽ !.:.:.:.:.:.
:.{  |:/}.:/.イ:.7¨てヒテミ、ヾ}}|.:.!  /:.二_       ,'/⌒V
∧ |' |:/ |:.:/`ー==-彡  .|.:|     ,イヒテ示=、   /′ハ. }  「そして同時に、神秘の隠匿を破るような輩を
 ヘ { !'l. |:/            |:!       `‐ = =彡  / /沁 |   勝たせないこと。
.  ヘ ヒ_.} !′          !  .i             / ノ ソ /
   人 _i             {          / 込  ,′    これも、依頼主側からの条件だ。
     !             ;            /   /      なんせその為に人材を派遣するって名目だからね、
.       |          ‐ ア           /-‐<        向こうさんは」



              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
          二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
      i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
      l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_ r 、
      l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ) (ヽ、`\     「……勝ち残って聖杯を得た場合は?」
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/\ \ \
.     l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ   \ \ \_
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/ r--‐-、>、    `ヽ
        \|\!\  ′          ∨   ` ‐-、 ``       `、
         ヾ ヾ 、    ー ´    ,   ヽ、    -\         `、
          _, r ´:`  、      , ′ 、   |  !:.:ヽ : ヽ         ヽ
       _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.....` ー <´    ヽ  |  |::.:.:ヽ: : ヘ       `、
    _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.| .ヽ   -、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、  _______i_
   /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  | ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,, ..---┴‐,
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'   !   !  ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
  l:.:.:.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   ヘ__/    |:.:.:.:.:.:.:./!:::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:l
  /:.:.:.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.|    / ヽ    i:.:.:.:.:.:.:/ ヘ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ

9524 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:24:51 ID:121E/E2z
フィクサー支援―

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/3116

9527 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:26:01 ID:4WvlhDIX
>>9524 ありがてぇ!



9531 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:28:33 ID:1TcQS8r7
>>9524
かっけぇwwww

ありがとうございます!!

9529 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:27:42 ID:1TcQS8r7


                         _____ _
                   /:.:.:::.:.::.:.:.::.:.::.:.:.:ヽ
.                _/..:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:\
                  /:.r''.:.:..:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:\
                  /:::::, ハ.:.::.:.:.:::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:ヽ
                /:::::/::::ハ:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:..、
.              ,':::::/::::/:::::ハ:.:.:.:.:.::.:.:.::.:_二.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:i
            i:: /:::::i:::::::j:::::::::r'' ̄ ̄   ヾ.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:}
.          __,,.. ノ::::j:::::::l:::::/::::/i::|         V.:.:.::.:.:.:.:./
           ̄|::::./:::::l::::/::::/ |::!   ァ''´`ヽ、 V :/ ヽ/   「好きにしてくれ。それは勝者の権限だ。
.             ! /::l::::|:://⌒丶:!_    ,斥少  V  ノ    ただ、聖杯で俺の命を狙うような真似はしないでくれると
           /イ::::i::::| レ《弋fヵ           r彡      嬉しいがね。
            /' l:::::ハ l ,ハ .___  }         }
          /  |:/‐'^ヾ.<´ー-、\ 、 ,.      /        なんなら、それを確約してくれるならアフターサービスを
              /  `ト、ヽ `ヽ ヽ i、_ -‐ァ'′/ |        追加しても良い」
           /     }7  l  i  リ `二´ /  {ー‐──-‐'¬'  ̄\
       _ /      ハ_/ 〉 ,{ l `>ー ´ ,ィ ̄   / | /      /ヽ
    /  ` <   ,ノ    ヘ_/ ヽ'   \ /    / 〃         / /ヽ
  /      \       __/ \  / ̄ヽ   ./ / /      / / /⌒ ;
. / ○        V,、__,. ‐'´      ヽ|    }_ /  〃         ´∠./__ }
´ ̄`ヽ、      i 、\          ∧__/   //         ,. -一  {
     \      j  ヽ`ー ´        /  ∨ / /       ∠._ ̄ ̄ ̄ヽ
       ヽ   / 、ヽ ヽ         i     i                ,. -‐ ' ´ヽ、
       `. / .! ヽヽヽ          |    |            \     /´ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、
.        ∨  l   ヽヽ`ヽ'      .|.    !     /    } ヾ   i  / ̄ ̄ ̄ ̄\
       / ヘ. l      i         |.    |    /      |  \ .! /    ,. -一   `ヾ
       〉  i       l       |     |  /__,. ---  ゙ー'  ヾ.{/ _∠._ ̄ ̄ ̄  ヽ
        /}   }  /-‐--{        |       !‐二 -‐  ̄ ̄, -──一<´ ̄    `丶、 _   \




: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. : : : : : : : : : :|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.: : : : : : : : : : : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|
: : : : : : : : : : : :./: : : : : : : : : /´ ̄ ̄ ̄7:/´¨'' 、: : : : : : : : : : : |
: : : : : : :/ : : :/,' : : : : : : : : /      /:/     \: : : : : : : : :.|
: : : : : :/ : : ://: : /; : : : : :/      /:/        .i : : : : : :.: : |
: : : : :/| : : //: :./ .i: : : : :/       /イ        |: : : : : : : : :!
: : : :/ .| : //: :./  |: : : :/               |: : : : : : : :/
: : ><ミメ、:/_,|: :./ 、_____彡'´     .|: : :,'^Y: /
< __ー--- ̄" !: :/   ` ̄---― ___,, イ  |: :/   }/
 弋辷ヲー=ミ.  |:./     x―弋辷ヲ  /  j:./  ./
` ー―一 "    !′     ` ー―‐==彡"  .:/i  /   「―――君自身、神秘の漏洩の当事者なわけだが。
                                 .:. ノ ′    うまく生き残れたら、君の存在について時計塔に
                             /  /       取りなしてあげてもいい。どうだ?」
                             .'  /
                               厶イ
          -、 ,-                 /
                            /
                            . '
                        /

9532 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:29:18 ID:4WvlhDIX
あぁ、紹介にしろ関わらないにしろ、コネある人物のアフターサービスはありがたい。

9533 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:29:42 ID:UqTRvUpQ
身内(予定)な魔術教えるのは神秘の漏洩っていうか単に家の事情だろうし……
結局結ばれなかったがw



9534 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:29:59 ID:1TcQS8r7


                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l


▼ロックさんからの話は以上のようです

▼何か質問、提案などはありますか?

【安価 下10~15】
チョイス

9537 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:31:58 ID:ENXnKWfy
他に要求はないから支援やボーナスの話とか?

9544 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:32:44 ID:f/+jtzQk
なんかいい触媒あります?

9545 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:32:48 ID:s9iMUlsn
他の参加者の情報
召喚の触媒について

9546 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:32:51 ID:Dyw5zBec
参加者でわかっている情報はないのか?
協力できそうな関係者とか、危ない参加者とか、主催者とか

9547 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:32:54 ID:6oEoSnPl
ぶっちゃけ言うとだ

あんたは仕事か趣味のどっちだ?

9548 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:32:56 ID:+qBOI0nE
触媒とかはあるのかな

9549 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:33:07 ID:ENXnKWfy
9537



9557 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:35:25 ID:1TcQS8r7


                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |     「……まぁ拒否権はないも同然だし、
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_      前向きに行かせて頂きましょう。
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、   召喚に使う触媒、他の参加者の情報などは?」
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l



            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`、
.           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /イ/: :/ : : : : : : : : : : : : : : :.: :. : : : : : : : : : : i
          / /: :/: : : :/: :/: /{: : :/ ̄ ̄ ̄ヽ : : : : : : : :|
          i: :/|: : :/|: /: / .|: :/          ',: : : : : : :.j
          !/ |: / |/メ、 .|:/         ',: : : : : ./
.             !/.r|   _ヽ |!      __,,,  i: /ハ〉
              ヽl  V.ソメ、    ´二_    l/ハ/    「触媒はアテが2,3。君の希望に合わせて取り寄せよう。
              !       i    V.:ソノ    )ノ/
              '.    ノ          ,rイ        他の参加者については―――」
              ∧   〈          /:∧
           _ ノ.:/⌒ヽ 、 _ __,    , イ/ ハ.:.`ヽ
      ,  .:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:/.:ヽ  ト、  /  _ ̄)    l.:.:.',.:.:.:.:.`丶、
     /.:.:.:::::::::::::::::::::/.:.:.::l   l >'  '´  ̄ )    l.:.:.:.',.:.:.:::::::::::.:.:`丶、
   /.:.:::::::::::::::::::::::::::l.:.::::::ノ  /     , イ )   l.:.:.:.:.:i.:.:.:::::::::::::::::/::.:.:`丶、
  /.:.:.::::::::::::::::::::::\.:::l.::::::::i          イ:/ヽ /l.:.:.:.:.:.l.:.:.::::::::::::::/.:.:::::::::::::.:i
  l.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ|.:.::::::ト、        ノ   / l.:.:、/.:.:.::::::::::::/.:.:::::::::::::::::::l
  l.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::|.:.::::::l.:ノ        /|   / l.:.:.: ̄|.:.:.::::::::/.::::::::::::::::::::::::l

9554 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:34:09 ID:9gPiLqNM
どうやって聖杯で命を狙わないか確約する?
セルフギアスでも使うのか?



9559 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:35:56 ID:1TcQS8r7
>>9554
殺しちゃったら後払いの報酬が出ないということさ!!

9560 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:36:06 ID:1TcQS8r7
さて

9563 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:36:31 ID:1TcQS8r7
他の参加者についてですが。

ぶっちゃけまだ未定です。そりゃそうだ。安価終了からまだ3時間だぞ。

9564 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:36:36 ID:s9iMUlsn
情報はダイスかな

9565 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:36:41 ID:yD7x0xmc
ガタッ

9573 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:37:27 ID:eZ7WW35Z
男女比すら分からぬ状態



9574 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:37:44 ID:1TcQS8r7
しかしロックさんの支援体制はかなりガチ目のダイスだったので。

データ班による完成後、情報を整理してお渡しする形になるかなと思います。

ロックさんの支援でそこ引けたらね。

9582 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:41:03 ID:1TcQS8r7


/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:./ /.:.:.:/ /          }.:.:.:.:.::
/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.//:/.:/ .,'.:.:.:/ /              ;.:.:.:.:.::
ィ:./|:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:/:/`‐y:.:./  .|.:.::/              |.:.:.:.:.::
:.:/ .|.:.:/.:././::.:/!/二/斥77ァト、/    _ ___,,.. .-‐ '' ヽ !.:.:.:.:.:.
:.{  |:/}.:/.イ:.7¨てヒテミ、ヾ}}|.:.!  /:.二_       ,'/⌒V
∧ |' |:/ |:.:/`ー==-彡  .|.:|     ,イヒテ示=、   /′ハ. }
 ヘ { !'l. |:/            |:!       `‐ = =彡  / /沁 |
.  ヘ ヒ_.} !′          !  .i             / ノ ソ /
   人 _i             {          / 込  ,′
     !             ;            /   /
.       |          ‐ ア           /-‐<


▼▼▼ロックさんの支援体制▼▼▼

▼参加者情報

1~3.無いよ
4~6.1~2名程度の簡易プロフィール
7~9.3名程度の簡易プロフィール
10.熱烈歓迎

▼物資支援

1~3.無いよ
4~6.初期礼装決定ダイスに+2
7~9.初期礼装決定ダイスに+4
10.はい令呪

▼触媒支援

1~3.運試し状態
4~6.要望をある程度は
7~9.かなり要望に沿ったのを用意できる
10.はい、歴代「召喚したくない英霊」ガチャ!

【安価 下5~7】
1D10

9587 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:41:21 ID:No0lJQ9Y
【1D10:4】

9588 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:41:22 ID:1ndpW+/W
【1D10:1】

9589 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:41:25 ID:Y4lijV15
【1D10:10】



9594 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:41:41 ID:1TcQS8r7
(顔を覆う)

9601 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:41:56 ID:No0lJQ9Y
テメェ!ロックテメェ!

9602 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:41:56 ID:J7uUKeiS
ひでぇwwwwwwwwwwww

9603 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:41:59 ID:Ie/Te4i3
貴様ァ!!wwwwwwwwww

9604 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:42:00 ID:5+Bb+CKu
寄りにもよってwwwww



9608 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:42:09 ID:1TcQS8r7
4~6.1~2名程度の簡易プロフィール
1~3.無いよ
10.はい、歴代「召喚したくない英霊」ガチャ!

9609 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:42:10 ID:t+KN1Tdh
そこ逝くのかよwwww

9611 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:42:13 ID:ZjSpov+Z
ロォォォォォォォォッッッッッッック!

9613 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:42:18 ID:q/773aqV
ピンポイイントで酷いのいったwwwwww

9614 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:42:19 ID:Dyw5zBec
寄りにも寄って最悪の支援をwwwww



9615 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:42:26 ID:1TcQS8r7
支援とは一体……!!

9620 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:42:48 ID:1TcQS8r7
んー、そうだね。

槍畜生とかどうかな。

9621 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:42:53 ID:1ndpW+/W
歴代でもっとも召喚したくないのはワニだな

9623 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:42:59 ID:96GK1xiI
Q. 歴代「召喚したくない英霊」で思い当たる鯖を出来るだけ上げよ

9624 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:43:03 ID:Dyw5zBec
ガチ支援のほぼ全てを一番いらねえとこに持ってくんなよwwww

9632 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:43:37 ID:46bl4mDu
やめろwwwww忠臣蔵ガチャなみにあかんことやらすなwwwww

9636 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:43:40 ID:4WvlhDIX
召喚したくない……バネ足、杏子畜生、英仏のボケ担当?

9637 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:43:45 ID:ZjSpov+Z
……大丈夫?あのランサー神秘秘匿考えてた……?(震え声

9645 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:44:06 ID:rWpvACLv
え、えーと
電磁郎(キャスター) メアリ・リード(アサシン) バネ足(バーサーカー) 忠臣蔵(ランサー) もみジル(アサシン)
これか!

9652 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:44:36 ID:jKbJOs8R
うん、縁召喚のほうが幾分マシだな!

9659 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:44:57 ID:UqTRvUpQ
>>9645
バネ足安定に思う不具合

9660 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:45:00 ID:ZjSpov+Z
そうか、縁召喚があったな!



9670 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:45:40 ID:1TcQS8r7
地獄の惨状である

読者の思いつく限り、「これはアカン」という鯖がどれだけ多かったかの証左でもある

9680 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:47:02 ID:eZ7WW35Z
神秘の秘匿的な意味でワニや畜生ランサーは絶対評価ノゥ!!!である

9692 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:47:55 ID:3WV7bFj7
>>9680
ワニが大暴れするのに神秘も何もないんじゃね?(錯乱)



9693 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:48:01 ID:1TcQS8r7


                                   ______
                             /.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.\
                            /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:\
                            /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:\
                           /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::..:/.:.:.:..:|'´ ̄ ヾ.:.:.::.:.',
                          /イ:.:.:.:.:.::.:.:./.:.::./|.:.:.:..:.:|    ',.:.:.::.:}
                        /:/|:.:}.:.|:.:./j:.:./__|.:.:.从{      i.:..:./
                          /イ !:ハ:.:|:/ .|:/   |.:/   ´ ̄ ¨'' }.:./
                          リ .从<弋戈.|/  ィ弋ア> ム′
                               ハ     :        从
                              ヘ     :、_       小
                                 ヽ    __     /リ
                                   |\ ´ こ ` /.:|
                                 ハ  \_  _/. :.:ハ
                             _/ ∨   . : : :.:/  ',__
                           / |   \  . : /   | :: \
                        _ ...::´:::::::i    _Y::Y_    i::::::::: `::... _
                       _ ...::::´:::::/ ::::::::::::,   /} / 八 \   ; ::::::::: ∧:::::`::... _
                 ,.....::::´::::::::::::::::::/::::::::::::::::::',./マム \//マ7ヽ ′:::::::::: ∧::::::::::::::`:::.... _
                  ハ ::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::::::/',  マム广,/マ7  /\::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::ハ
               i ::';:::::::::::::::::::::::::::::::::: \/::::::::',   ⅥⅨⅣ  ,′::: \/ :::::::::::::::::::::::::::::::::/:::|
                l :::::';::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::',  :ⅥⅣ  ,':::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::::::::::: /::::::l
                 l:::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::∨ :::::::::::::::: ', .:∧Ⅳ  '::::::::::::::==::/:::::::::::::::::i::::::::: / :::::::l
                 |:::::::::::';:::::::::| :::::::::::::::: ∨ :::::::::::::::::',.∧//ハ. '::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::: | :::::: ′::::::::!
             丿 ::::::::: ; :::: i::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::';/////,′:::::::::::::::/ ::::::::::::::::::: | :: /::::::::::::: 〉
              | ::::::::::::::::i: :/::::::::::::::::::::::::::∨ ::::::::::::: ∨///′ ::::::::::: /ヽへ、::::::::::::| ;/::::::::::::::::{
               j::::::::::::::::::∨ / ::::::::::::::::::::::: ∨ ::::::::::::: ∨//:::::::::::::::::/──┴┐::::::У ::;′:::::::ヘ
            /::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::∨ ::::::::::::: V/ ::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::} /::::::::::::: ∧
              /:::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::::::::::::::: ∨:::::::::::::::/:::::::::::::: / :::::::::::::::::::::::::::::: {_/::::::::::::::::::::∧

1~3.人狼の毛
4~6.日本武将
7~9.最愛ちゃんから安く買った触媒
10.ワニの革

【安価 下5】
1D10

9697 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:48:14 ID:t+KN1Tdh
【1D10:10】

9698 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:48:15 ID:UtWCN9MU
【1D10:1】


9717 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:48:44 ID:t+KN1Tdh
三度目の出陣か

9718 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:48:47 ID:JyFQ+4+4
(比較的)安牌だよ! やったね!

9724 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:49:02 ID:4WvlhDIX
至近弾からのもみジル3回戦!

9728 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:49:11 ID:96GK1xiI
バーサーカー!
バーサーカークラスでの召喚ですよね!?

9744 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:50:03 ID:+qBOI0nE
もみーに対して「可愛い女の子」扱いってアウトじゃね……?
誠の対応としてそれ以外考えられないんだけど

9751 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:50:30 ID:6oEoSnPl
ま、まて皆の衆オルタ化の影狼さんの可能性も・・・・



9766 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:51:39 ID:1TcQS8r7


                                   ______
                             /.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.\
                            /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:\
                            /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:\
                           /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::..:/.:.:.:..:|'´ ̄ ヾ.:.:.::.:.',
                          /イ:.:.:.:.:.::.:.:./.:.::./|.:.:.:..:.:|    ',.:.:.::.:}
                        /:/|:.:}.:.|:.:./j:.:./__|.:.:.从{      i.:..:./
                          /イ !:ハ:.:|:/ .|:/   |.:/   ´ ̄ ¨'' }.:./
                          リ .从<弋戈.|/  ィ弋ア> ム′
                               ハ     :        从
                              ヘ     :、_       小
                                 ヽ    __     /リ
                                   |\ ´ こ ` /.:|   「とりあえず手元にあるのは―――
                                 ハ  \_  _/. :.:ハ    人狼絡みの遺物かな。
                             _/ ∨   . : : :.:/  ',__   ペスト医師という魔術師から安く買った」
                           / |   \  . : /   | :: \
                        _ ...::´:::::::i    _Y::Y_    i::::::::: `::... _
                       _ ...::::´:::::/ ::::::::::::,   /} / 八 \   ; ::::::::: ∧:::::`::... _
                 ,.....::::´::::::::::::::::::/::::::::::::::::::',./マム \//マ7ヽ ′:::::::::: ∧::::::::::::::`:::.... _
                  ハ ::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::::::/',  マム广,/マ7  /\::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::ハ
               i ::';:::::::::::::::::::::::::::::::::: \/::::::::',   ⅥⅨⅣ  ,′::: \/ :::::::::::::::::::::::::::::::::/:::|
                l :::::';::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::',  :ⅥⅣ  ,':::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::::::::::: /::::::l
                 l:::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::∨ :::::::::::::::: ', .:∧Ⅳ  '::::::::::::::==::/:::::::::::::::::i::::::::: / :::::::l
                 |:::::::::::';:::::::::| :::::::::::::::: ∨ :::::::::::::::::',.∧//ハ. '::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::: | :::::: ′::::::::!
             丿 ::::::::: ; :::: i::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::';/////,′:::::::::::::::/ ::::::::::::::::::: | :: /::::::::::::: 〉
              | ::::::::::::::::i: :/::::::::::::::::::::::::::∨ ::::::::::::: ∨///′ ::::::::::: /ヽへ、::::::::::::| ;/::::::::::::::::{
               j::::::::::::::::::∨ / ::::::::::::::::::::::: ∨ ::::::::::::: ∨//:::::::::::::::::/──┴┐::::::У ::;′:::::::ヘ
            /::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::∨ ::::::::::::: V/ ::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::} /::::::::::::: ∧
              /:::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::::::::::::::: ∨:::::::::::::::/:::::::::::::: / :::::::::::::::::::::::::::::: {_/::::::::::::::::::::∧



                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l


▼もみジル(アサシン)を引き当てそうです。

▼切れ者の知性と、獣の倫理の持ち主です。

▼マスターの事は配慮せず、自分理論で動きます。

▼強いは強いです。

▼この触媒を受け取りますか? あるいは、縁召喚ガチャにしますか?

9772 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:52:03 ID:/8T5nteR
ペスト医師あんたは頑張ったよ

9778 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:52:16 ID:z7kMFoKG
ちくしょう!この触媒が電慈郎ならちくしょう!

9791 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:52:45 ID:1ndpW+/W
どうしよう、迷うからダイスで決めたいww

9798 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:53:03 ID:UtWCN9MU
ガチャ回そう、誠とは絶望的に相性悪い気がする、絶対食われる(物理

9804 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:53:16 ID:Am8sbvYd
まってロック、縁ガチャしなかったらその触媒どうなるの?(震え声

9810 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:53:31 ID:yPxQM9tS
さすがに神秘秘匿の前提が死ぬから縁ろう!www



9822 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:54:51 ID:1TcQS8r7
▼方針を説明します。

1.もみジル
 強い! 酷い! 自分勝手!

2.縁ガチャ
 聖杯のランクに応じ、その霊基で適切と思われるサーヴァントが配置されます。
 クラス、強さ、全てダイスです。また最大でももみジルほど強くはなりません。
 救済措置だもんげ。

3.自分で触媒を探す
 多少は方向性を決定できますが、縁ガチャより更に強さの平均値は落ちます。
 救済措置だもんげ。

9829 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:55:31 ID:No0lJQ9Y
自分で触媒探し!そういうのもあるか!

9841 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:56:20 ID:gFY8yCyT
誠=サンがペスト医師みたい(出番的な意味で)になりかねないので縁召喚でw



9843 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:56:32 ID:1TcQS8r7


                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l

1.もみジル
 強い! 酷い! 自分勝手!

2.縁ガチャ
 聖杯のランクに応じ、その霊基で適切と思われるサーヴァントが配置されます。
 クラス、強さ、全てダイスです。また最大でももみジルほど強くはなりません。
 救済措置だもんげ。

3.自分で触媒を探す
 多少は方向性を決定できますが、縁ガチャより更に強さの平均値は落ちます。
 救済措置だもんげ。

【安価 下10~】
3票先取 どうする?

9853 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:56:47 ID:OENRn32m


9854 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:56:47 ID:M93xaCNd


9855 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:56:48 ID:7MTXXK7q
2



9879 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:57:33 ID:1TcQS8r7
縁ガチャですなー

9881 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:57:38 ID:UqTRvUpQ
今回まず死なないのが第一目標だからな……w
自鯖に殺されかねないのはちょっと……w

9887 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:58:08 ID:No0lJQ9Y
レベル高くて供給や少しはストッパーできそうなら選んでたw1は

9888 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:58:15 ID:XuSJ7TBn
流石にもみジルは無理だったかw



9889 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/30(木) 23:59:02 ID:1TcQS8r7


                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_    「……人狼か。
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、  下手なやつが出たら俺が制御しきれるとは思えないし、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、 それはパスで。それならいっそ、縁召喚で自分と多少は
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ  感性が近いやつを狙ったほうが良い」
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l



                         _____ _
                   /:.:.:::.:.::.:.:.::.:.::.:.:.:ヽ
.                _/..:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:\
                  /:.r''.:.:..:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:\
                  /:::::, ハ.:.::.:.:.:::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:ヽ
                /:::::/::::ハ:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:..、
.              ,':::::/::::/:::::ハ:.:.:.:.:.::.:.:.::.:_二.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:i
            i:: /:::::i:::::::j:::::::::r'' ̄ ̄   ヾ.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:}   「お、博打だねぇ」
.          __,,.. ノ::::j:::::::l:::::/::::/i::|         V.:.:.::.:.:.:.:./
           ̄|::::./:::::l::::/::::/ |::!   ァ''´`ヽ、 V :/ ヽ/
.             ! /::l::::|:://⌒丶:!_    ,斥少  V  ノ
           /イ::::i::::| レ《弋fヵ           r彡
            /' l:::::ハ l ,ハ .___  }         }
          /  |:/‐'^ヾ.<´ー-、\ 、 ,.      /
              /  `ト、ヽ `ヽ ヽ i、_ -‐ァ'′/ |
           /     }7  l  i  リ `二´ /  {ー‐──-‐'¬'  ̄\
       _ /      ハ_/ 〉 ,{ l `>ー ´ ,ィ ̄   / | /      /ヽ
    /  ` <   ,ノ    ヘ_/ ヽ'   \ /    / 〃         / /ヽ
  /      \       __/ \  / ̄ヽ   ./ / /      / / /⌒ ;
. / ○        V,、__,. ‐'´      ヽ|    }_ /  〃         ´∠./__ }
´ ̄`ヽ、      i 、\          ∧__/   //         ,. -一  {
     \      j  ヽ`ー ´        /  ∨ / /       ∠._ ̄ ̄ ̄ヽ
       ヽ   / 、ヽ ヽ         i     i                ,. -‐ ' ´ヽ、
       `. / .! ヽヽヽ          |    |            \     /´ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、
.        ∨  l   ヽヽ`ヽ'      .|.    !     /    } ヾ   i  / ̄ ̄ ̄ ̄\
       / ヘ. l      i         |.    |    /      |  \ .! /    ,. -一   `ヾ
       〉  i       l       |     |  /__,. ---  ゙ー'  ヾ.{/ _∠._ ̄ ̄ ̄  ヽ
        /}   }  /-‐--{        |       !‐二 -‐  ̄ ̄, -──一<´ ̄    `丶、 _   \

9896 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:59:46 ID:hDkV3lbh
もみジルに引きづられるのはペストで見てるからねぇ

9897 :梱包済みのやる夫:2017/03/30(木) 23:59:46 ID:OENRn32m
もみジル云々より補給がネックだし、補給解決のためにもみジルが劣化してもそれはそれで違う気がするから2にした。反省はしていない

9903 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:00:02 ID:tW+a46Fd
いやだって神秘の秘匿しろっていう勝利条件があるそんなに強くない素人でアレ回せってちょっと無理がすぎる
気分次第で魂喰いもしかねないのに



9915 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:01:22 ID:dm12e6Cg

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | : : : : ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : ィ : : : l ヽ: : : /|:.ィ: : : : |.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!ノ _ノ~ .| :/  ヽl ノ:V: |.: : : | V
  < : _: : : / ___..二 |/  ニ.._ |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{.  弋::::ノ     弋::ノ レ{::.|ヽ:|
   厶ヘ ハ    ¨    、     {ハ/ V
      \_!        '     !
        ヽ  r、___    /
      ___,r| \ `ー -'´ /
    /:/::::| \  ヽ  _  ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、

1~3.逆。安全路線を狙った結果。
4~6.そもそも俺が参加する時点でギャンブルだから、多少掛け金をレイズしないと勝負にすらならない。
7~9.冷静に考えろ。人狼だぞ。人喰いそうだぞ。神秘の隠匿的に大丈夫なのか。
10.だって可愛い女の子出てこなさそうじゃん

【安価 下5】
1D10

9920 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:01:36 ID:tXH2Tm9j
【1D10:6】


9938 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:02:17 ID:lfo9BAZm
ロック好みの答えっぽいの引いたねw

9941 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:02:38 ID:/Gyq91VB
10だと呼び出しても齧られそうだったなwww

9942 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:02:48 ID:soZ4x3G2
一応そこそこ勝ちに行く気はあるのかな?

9953 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:04:34 ID:3Y6Ugxun
この誠が縁召喚できるキャラがどんなタイプか楽しみにしよう



9960 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:06:48 ID:dm12e6Cg
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1490886275/

この次スレに掴まるんじゃ!!

9982 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:09:44 ID:dm12e6Cg


     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | : : : : ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : ィ : : : l ヽ: : : /|:.ィ: : : : |.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!ノ _ノ~ .| :/  ヽl ノ:V: |.: : : | V
  < : _: : : / ___..二 |/  ニ.._ |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{.  弋::::ノ     弋::ノ レ{::.|ヽ:|   「つーかァ……俺みたいな三流が聖杯戦争で、
   厶ヘ ハ    ¨    、     {ハ/ V    勝つまではいかなくてもある程度の成果を出すためには
      \_!        '     !        多少掛け金をレイズしないと勝負にもならねぇっていうかぁ……。
        ヽ  r、___    /
      ___,r| \ `ー -'´ /          俺が参加する時点でギャンブルじゃねっすか?」
    /:/::::| \  ヽ  _  ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、




          _..ノ:イ:::::::/::::::::::::::::.::.:::i    `ミ::::::::::::::::::::::.:}|
.          /::::::/ ::::::::/:|:::::::l:::|     ミ:::::::::::::::::__人_
.       _人_  /::::::/:::::|:::/ーヤ|:::l:::! ー─‐‐ .ミ:::::::::::::::: `Y´
.      ^Y^ ./:::/!::!:::|:/ _|∧八|   ___  `Y:::::::::/  |
         //  |:从:{' '⌒ヾ      ´ ̄`ヾ  j:.〃⌒;
        ′   iハハ       ,         !/ r' ノ
            i  ! i               _, /     \/   「お、確かにその通り。よく弁えてる。
                '.   ,____      ,r‐<.       /\    実に良いギャンブルだからこそ、君を選んだのさ」
                       V ̄ 丿   /
                   ヽ、 -   . イ.|
     _人_         __,介 ... <___j____      ◇
    ^Y^         }`¬ノハ    /       {
     ___      入  V//}    ′       ノ
    /!     ̄ ̄ ̄   〉 マ¨7  /    __,厶==  ¨¨  ̄  ≧、
   r‐f l             ‘.   /   ̄_/          /⌒ \

9984 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:10:11 ID:5swZArdN
いい笑顔だwww

9985 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:10:25 ID:PkwVGcck
活き活きとしやがってロック・・・w



9986 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:10:28 ID:dm12e6Cg


                             ----
                          ...::i〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト                     ________
   ________            ...:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\               /              \
  /           \     /⌒i:i:i:i:i:iア"""`ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ                 |  定 塗 あ 運  |
  |    残 純 運  |    /i:i:i:i:i:iア"     `ー≠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}               |  石. り. ら 以  |
  |.   っ 粋 だ  |.   /i:i:i:i:iア゙  x≠"⌒  ^⌒{i:i:/⌒ヽi:i:}                |.   だ 潰 ゆ 外. |
  |   た に. け   |   ′i:i:i:i:\   汽苡     `^ (ノj}}i:i:}                |   ゚. す る の  |
  |    時    が  |.   Иi:i:i:i:i{=ミx   ^´          {ノ /i:i:i}                |.      の こ     |
  |    |        |.     {^{i{^:i汽リ             くi:i:i:i′              |.     は と     |
  |    |        |.     { Ν 小〈 、              ′ `ー{             |       ` を      |
_|              |         {∧`    -=ア     /    ',          / ̄                |
                ノ             ー        /     /⌒          |                  /
           「.              \       /   /     〉      .|  埋 隙 そ.  「 ̄ ̄
...  賭 ・ 最 ・  |              \    "    /    / 〕ト     |  め 間. う   |
    に ・ 高 ・  |                 `¨´  〉辷彡'    / 」┐"   〕iト |  て. を  し.  |
   な ・ の ・  |                    }ハ^V    /   /乂  jI斗 |.   い    て. |
   る ・       .|                      /}i:i:i:i∨ /         Y    .|   っ       |
...  の ・       .|       r 、ミ  ___       //i:i:i:i:/ ´      / /    .|  て         |
    さ. ・       .|    /_] ┘} [ 」′   __./ }:i:i:i:i/         /  .′     |   `        |
     ゚         |..  /7 :|   | |   |    { ハ/i:i:i:i:′      ′ /       \________/
_________.ノ   / { .:|   | |   |´ ̄`{ ゝ\i:i{         {   /




     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /l|l|\: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{l|l|l| _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|   「ソッスカ」
   厶ヘ ハl|l|l|       、     {ハ/ V
      \_! u       '     !
        ヽ     , -- 、   /
      ___,r| \  ー'⌒ー' /
    /:/::::| \  ヽ  _  ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、

9990 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:11:01 ID:3LaRXYLE
この愉悦部ギャンブラーめ

9995 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:11:27 ID:7VTXunk1
面白いかけになりそうでロックもニッコリ

10000 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:11:42 ID:/Gyq91VB
>>10000なら誠、死す












1 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:04:35 ID:dm12e6Cg


|-| ・▽・|-|
ヽ|□ □|ノ ガシャーン      「作者療養休暇中」
 | __|    ガシャーン      
  | |             

13 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:09:48 ID:3LaRXYLE
立て乙

ハズレ鯖セブン暫定メンバー
セイバー 秋月種実
アーチャー
ランサー 槍畜生
ライダー 宇宙大将軍
キャスター 電磁郎
アサシン もみジル
バーサーカー 鰐

46 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:16:42 ID:42hBip2e
>>13
アサシンはハズレ鯖が多い印象、みょアリにもみー、ジョン・ゲイシーに彼岸島アサシン

54 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:20:07 ID:HIXxbqn8
>>46
ハサンザアサシン「異議あり」
西尾宗次「異議あり」
カーミラ「異議あり」
リジー「異議あり」

62 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:21:10 ID:3Y6Ugxun
>>54
ハサン・ザ・アサシンは”アサシン”として呼んだら完全に地雷だろうww
良鯖なのは事実だが

14 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:12:10 ID:/65K1uao
縦乙
前スレ10000 誠が死んだ!

15 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:12:15 ID:Qvy16uVD
誠が何を下って言うんだ!

16 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:12:20 ID:dcoI9o+n
誠、いいやつだったよ……



30 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:13:59 ID:dm12e6Cg
ま、誠ぉ―――っ!!wwwww

34 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:14:38 ID:dm12e6Cg


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

37 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:15:09 ID:dm12e6Cg
では、このような経緯で参加した誠さん。

彼の詳細データを決めていきましょう

42 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:15:54 ID:WH5XDwHA
安価をもてぃ!

43 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:16:13 ID:HZyrDOQA
まだガチャ券が残ってる!ここを乗り越えれば聖杯戦争に参加できるんだから!
次回 誠死す ダイススタンバイ!



47 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:18:30 ID:dm12e6Cg
誠さんの魔ステは―――

【1D2:1】

1.15 2.20

50 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:19:11 ID:/Gyq91VB
通常の維持にも足が出そうだな

53 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:19:47 ID:3Y6Ugxun
一般人に毛が生えた程度



55 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:20:11 ID:dm12e6Cg

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:伊藤誠             【レベル】:15     【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15      【耐】:15      【敏】:15      【魔】:15      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
. ′::::::::::::::::::::::::::::::トx:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.′:i::::::::::::::::::::::::::::::〈⌒ヽ:::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::レァ
|::::::|:::::::::::::::Α:::ト、::∧ f芹ト、{ヽ:::::::i、::::<\::::::::::ニ=-
|::::::}:::::::::::::{f'芯:| \ハ. ヒj ` \::| ヽ::ハ .}::; - ミ、
V::ハ::::/:::::::“.マリ!   `| ー一   `| ハ::| //   `
..V V:::|、::::::}-‐             __ツ:/
   V:| V{ハ <           /^ヾ::{
    V! `|. ヽ  ャ‐ 、      /    >^ヽ_____
           \. `¨´         //´:::::::::::::::::::::::\
             \    _.  '´  .//:::::::::::::::::_:::::-‐''´ ̄`ヽ_
               ー ´ \  .//:::::::::;::-‐::´::::::_::-、ー--:、::::ヽ
               /入//::::::::イ:::::;::::::-<_:::::::`ー--::ミY
              /:::::|ァイ::_::イ:::::::/:::::::::::::::::::`丶::::::::::::::::`ヽ
             ハ:::::::/;:::イ:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶::::::::::::::〉
               {::|:::/イ::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:D
 現代の魔術師としては駆け出しレベルの西洋魔術を使用可能。
 戦闘時、【魔】ステータスが選択された際に敵陣勝率に-5%の補正を与える。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



基本はこれで、ここにキャラクターメイキングでデータが追加されていく形になります

65 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:23:09 ID:dm12e6Cg

1~3.仕切り直し:C
4~6.女誑し:C
7~9.策略:C+
10.熱烈歓迎

【安価 下4】
1D10 まず、メインスキル

69 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:23:26 ID:RKFgBZA9
【1D10:1】

75 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:23:50 ID:WH5XDwHA
おぉ、撤退スキル持ちは低魔力にはありがたい!

79 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:24:45 ID:PkwVGcck
4~6になってて参加者がウホッ! 男だらけの聖杯戦争 だったら笑えるんだがな



80 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:24:52 ID:dm12e6Cg
1~3.物資調達:C
4~6.女誑し:D
7~9.策略:C
10.熱烈歓迎

【安価 下4】
1D10 ついで、サブスキル

84 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:25:01 ID:um/dt6If
【1D10:6】


95 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:25:40 ID:Z4flT7B1
すごくそれっぽいw

97 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:25:41 ID:PkwVGcck
生存優先、そして女は誑かす・・・とw

35 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:14:50 ID:2U31nGUh
お願い!死なないで誠!!

82 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:24:59 ID:B6DTxsJf
>>35
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/3555

98 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:25:43 ID:HIXxbqn8
>>82
やめてさしあげろ



103 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:27:35 ID:dm12e6Cg

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:伊藤誠             【レベル】:15     【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15      【耐】:15      【敏】:15      【魔】:15      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
. ′::::::::::::::::::::::::::::::トx:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.′:i::::::::::::::::::::::::::::::〈⌒ヽ:::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::レァ
|::::::|:::::::::::::::Α:::ト、::∧ f芹ト、{ヽ:::::::i、::::<\::::::::::ニ=-
|::::::}:::::::::::::{f'芯:| \ハ. ヒj ` \::| ヽ::ハ .}::; - ミ、
V::ハ::::/:::::::“.マリ!   `| ー一   `| ハ::| //   `
..V V:::|、::::::}-‐             __ツ:/
   V:| V{ハ <           /^ヾ::{
    V! `|. ヽ  ャ‐ 、      /    >^ヽ_____
           \. `¨´         //´:::::::::::::::::::::::\
             \    _.  '´  .//:::::::::::::::::_:::::-‐''´ ̄`ヽ_
               ー ´ \  .//:::::::::;::-‐::´::::::_::-、ー--:、::::ヽ
               /入//::::::::イ:::::;::::::-<_:::::::`ー--::ミY
              /:::::|ァイ::_::イ:::::::/:::::::::::::::::::`丶::::::::::::::::`ヽ
             ハ:::::::/;:::イ:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶::::::::::::::〉
               {::|:::/イ::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:D
 現代の魔術師としては駆け出しレベルの西洋魔術を使用可能。
 戦闘時、【魔】ステータスが選択された際に敵陣勝率に-5%の補正を与える。

○仕切り直し:C
 戦闘敗北時、シナリオ1度までなら自陣営のみならば令呪消費無しで撤退可能。
 高い生存能力と悪運の強さ。

○女誑し:D
 接触時、対象陣営の主な意思決定を行っているキャラクターが女性の場合、
シナリオ1度まで『ダイス比較で勝利すれば』その接触を友好化できる。
 仕切り直しと合わさって、後腐れを残さずに女性から好意を得る為の技量と見切り。
 主な誠の生きるタネである。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

105 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:28:30 ID:dm12e6Cg
んではデータ班の為にも、呼ぶサーヴァントだけ決定してしまおう

106 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:28:36 ID:2d+nakEq
生きるタネw

107 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:28:38 ID:85An3GvQ
>女たらし
女神誑し込まないと勝てないのかwww

113 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:28:54 ID:3Y6Ugxun
仕切り直しが女性関係に見えてくるw



114 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:29:16 ID:dm12e6Cg
まず、呼び出すクラスは

剣槍弓騎暗術狂

【安価 下4】
1D7

119 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:29:26 ID:WH5XDwHA
【1D7:2】


132 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:29:49 ID:/ZXV1XG6
あからさまな生存&トラブル回避特化w

137 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:30:02 ID:PkwVGcck
消費の重いサーヴァントは避けたい・・・
魔術の隠匿を破らず魂喰いできる鯖とか欲しい・・・

143 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:30:15 ID:QSsGefT4
お、燃費のいい()槍か



144 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:30:20 ID:dm12e6Cg
男爵スレ最優とも名高いランサー

149 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:30:45 ID:lGdhLIoY
オススメの忠臣がいるんだが?

150 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:30:51 ID:zyxG739E
男爵スレ最優はアサシンではなかったのか…!?(衝撃)



151 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:30:52 ID:dm12e6Cg
そうねー。
先にレベルとか決定しちゃうか。

152 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:30:55 ID:p8HPVNf5
前の槍はマスターにとって最憂よな

157 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:31:40 ID:HIXxbqn8
『女誑し』の縁召喚で槍って規模がでかかったら黒子か親指カムカムでてきそうで草



160 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:31:57 ID:dm12e6Cg

1.Lv25
2~3.Lv30
4~6.Lv35
7~9.Lv40
10.Lv50

【安価 下5】
1D10

165 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:32:06 ID:lGdhLIoY
【1D10:10】



180 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:32:17 ID:dm12e6Cg
………フー

182 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:32:21 ID:WH5XDwHA
ぶーっ!!www

183 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:32:24 ID:3Y6Ugxun
やったね! 強いよ!



186 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:32:25 ID:dm12e6Cg
ぶち当てやがった

187 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:32:27 ID:lGdhLIoY
てへぺろ☆

189 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:32:30 ID:/ZXV1XG6
女神降臨www

190 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:32:31 ID:zyxG739E
レベル50wwwギリギリ維持できるけどww



191 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:32:34 ID:dm12e6Cg
縁ガチャ大当たり引きやがった

197 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:32:38 ID:lvIdpTO/
燃費で死んじゃうww

204 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:32:42 ID:cWp4+7KT
これは持ってる男

215 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:33:22 ID:3LaRXYLE
そういや向こうもLv15鱒のLv50ランサーでしたね…

222 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:33:58 ID:p8HPVNf5
まあ槍は燃費のいいほうだから結構助かるよな



223 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:33:58 ID:dm12e6Cg
1.秩序/善
2.秩序/中庸
3.秩序/悪
4.中立/善
5.中立/中庸
6.中立/悪
7.混沌/善
8.混沌/中庸
9.混沌/悪
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

228 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:34:09 ID:WH5XDwHA
【1D10:6】

241 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:34:35 ID:p8HPVNf5
中立にして悪か まあ付き合い易いほうだな

242 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:34:36 ID:zyxG739E
誠さんと同じアライメントである

252 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:35:05 ID:3Y6Ugxun
誠さん運良すぎない?



253 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:35:06 ID:dm12e6Cg
中立/悪

……おや、マジで縁っぽい。
誠も中立/悪だし

261 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:35:45 ID:rju4j7BK
最大の問題は魔力供給かこれw

262 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:35:46 ID:soZ4x3G2
ちなみにfateの悪は悪い奴という意味ではなく、手段を選ばない奴のことである

268 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:36:36 ID:3Y6Ugxun
>>262
fateは自己認識での善悪じゃなかったっけ?

271 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:37:20 ID:lvIdpTO/
Fateのアライメントは自己申告であるところが大きいから(震え声)

281 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:38:44 ID:MDutXWSW
自称悪辣な魔女が女たらしにそそのかされる?>小悪魔



293 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:44:27 ID:dm12e6Cg
まぁ女性鯖だと拗れそうなので、男性鯖にするが!!w

294 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:44:51 ID:WH5XDwHA
せやな!

295 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:44:54 ID:QSsGefT4
せやなwww

301 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:45:14 ID:/Gyq91VB
レベル50のnice boatはシャレにならんwwwww

307 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:45:58 ID:o9jgBvS3
確実に拗れるw>女性鯖



338 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:55:25 ID:dm12e6Cg
そうねー。
中南米という知名度補正を加えて―――

1.荒木村重
 信長にダイナミック謀反をカマした人。
 こいつのせいで身内が大量に死んだが、後にしれっと茶人として身を立てた。

2.仙石秀久
 自軍を見捨てて逃げ出したことから三国一の臆病者呼ばわりされたが、後に関が原で鈴鳴り具足と呼ばれる具足を
纏い、最前線で活躍したことで許された。

3.トマス・マロリー
 再登場鯖。レン君に自害せよランサーされた人。

4.無銘・アルモガバルス
 以前出た「ルジェ・ダ・フロー」さん(Lv60バーサーカー)の部下。
 指揮官級であるが、歴史に名は残ってない。趣味:略奪。

346 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:56:41 ID:5lDVi9wz
道糞さん!いくらなんでもその名はと止められた道糞さんじゃないか!



359 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:58:03 ID:dm12e6Cg
どうだろうか。

なお、どいつもこいつも一癖も二癖もある見込みではあるが。

365 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 00:59:01 ID:dm12e6Cg

【安価 下~】
5票先取

367 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:59:05 ID:RKFgBZA9
4

368 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:59:05 ID:LWXDD/SS


371 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:59:07 ID:3LaRXYLE
2

372 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:59:08 ID:lvIdpTO/


373 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:59:10 ID:3Y6Ugxun


374 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:59:11 ID:rwXPrazF


375 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:59:12 ID:zyxG739E
2

376 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 00:59:13 ID:2U31nGUh



389 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 01:00:14 ID:dm12e6Cg
仙石さんですなー

398 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:02:07 ID:pUjfGb7G
仙石さんはなあ……
なんであの時、あんなに逃げたのかマジで謎w
それまでの経歴見るに前線で戦い続けた叩き上げなのに



403 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 01:03:12 ID:dm12e6Cg
仙石さんは、その

九州征伐で上から持久戦命じられていた所で強硬策に出て失敗して、
部下の四国勢を見捨てて逃げたという逸話がね……。

あ、大丈夫。ちゃんと仕切り直し:Eあるから! 自分だけなら撤退できるよ!! マスター逃げれないけど!!

406 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:03:43 ID:3Y6Ugxun
>自分だけ
知ってたw

407 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:03:45 ID:ClevalmM
保証された畜生

411 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:04:24 ID:lvIdpTO/
持っててよかった鱒側仕切り直しww

413 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:04:27 ID:RMHZbte9
長宗我部激おこ
まじで戦国さんのせいで家が滅びたからねぇ



414 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 01:04:29 ID:dm12e6Cg
なおその後、激闘をくぐり抜けて秀吉に許しを貰い、復権

秀吉の没後は東軍に着いた。まぁこれくらいは戦国じゃ日常茶飯事だろうけど

420 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 01:05:57 ID:dm12e6Cg
AAに悩む

450 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 01:17:42 ID:dm12e6Cg


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:仙石秀久            【レベル】:50       【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50     【耐】:40      【敏】:50       【魔】:10      【運】:10       【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力量】180/180 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                                ハ〉、,..′
                        /(__/ ソんレヘ___       ,.へ,
                           l|∨ ! `てノ ,′ ノ'⌒`  ./ ,.へ
                       |!  メソ  i, , ,′´^´ ̄て. /^)////l
                     j{     '゙ 冫    ≦⌒:. .xく ////{
                     _,.ゞ _ -‐―‐‐- _  /:. /ミx ////ヘ
                       `ヾY´||_||_||_||_||_||`Y廴/   }}/////\
                        |/^ミヽ ,x-‐\!「`ヽ    ||////////\___
                        |=<赱}| ,{赱> =|_ヽ..     ||////////////
                      ||   ン| ιミ..  l]}|| }    ||////_/ -  ̄ ン
                       f{`ー´爻xく``゙゙ソカ||/    |l-‐ _´- ' ̄
                         /:.〉、彳,ニヾメ // 〉      |レ"´
                        /:./ ,|从. ´¨`从〃∠..__
                       /:.////^ー夊爻仏 ┘///ΞZ_
.          j{,_)ヽ、____/:./ミ////////////////////Z=ー- _
      _..У///////く/:./   `ミx'///////////////Ξ_      ミxxくxくてノ廴
        )ノ///__//./:./      /// ̄ ̄ ̄ ̄ `\//\      ヽ/////X
      ィf//_∠_ `T i/\    ///              \//\     }////尨
      Ξ..[´_メ、 X{_ |////}  ///              \//\    !/////Z- _
        {___}:. /  丿、//∧_|//{ (())               \//ミ  ////// ̄x
        /:./  /  ヾ//////|                   |//{//////X \\
.     /:./_/!∧    ` ̄}//|                    |//////// ̄   }/l、
.   /:./「_____」//}      l// |                     |///|          l! | ヽ
 /:./}/////////      l// |                      |//{ !         | l   }
.〈:./ ///´ ̄ ̄          l //!                       |//l |        | l   l
.    |//!               l //!‐-======-‐           |//! !       ノ丿  l
.    |//!           ,イ  l //!三三三三=-              |//! |ー-_ = ニ彡    l
.    |//!        /l/!   !//l      ‐-======-‐     l//! !  }  ̄        l
.    |//!      ,,/ :!/!   l//l                  l//! !  l!         !
.     ヾミへ _ _ -” .   l/!   l//l ≦二二ニニニ===-      !//! !  |        l
      `ー "´       |/!   l//!                      l//l| |        |
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○勇猛:C
 このキャラクターは戦闘時、【筋】【耐】ステータスを+10。
 また、同ランク以下の精神効果を無効化する。

○対魔力:C
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。
 クラススキルによる対魔力。ランサーの場合、その数字は平均的。

○単独行動:D
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+50」する。
 単独戦闘時、勝率に+10%。

○仕切り直し:E-
 このキャラクターは戦闘敗北時、“このキャラクターのみで”戦闘から離脱可能。
 その際、マスター、あるいは他陣営との共闘状態であることが必要である。
 九州征伐時に四国勢を置いて逃げ出した逸話から来る撤退能力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】

○鈴鳴り具足
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:40
 戦闘時、自身の【筋】【耐】【敏】を+10し、勝率に+20%の補正を得る。
 ただしこの宝具の使用時は撤退に必要な令呪が1画増加する。仕切り直し等のスキルで撤退
する場合でも、追加で令呪が必要になる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

452 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 01:18:42 ID:dm12e6Cg
こんなんが来ました

453 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:19:11 ID:xxTnxm5q
うわぁ…

458 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:19:41 ID:/ZXV1XG6
うん、やっぱり癖だらけだったよwww

459 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:19:42 ID:lW/XVjIK
>その際、マスター、あるいは他陣営との共闘状態であることが必要である。
アカン……
>ただしこの宝具の使用時は撤退に必要な令呪が1画増加する。
もっとアカン……

465 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:20:33 ID:zyxG739E
癖ありすぎだろ、これww



466 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 01:20:33 ID:dm12e6Cg
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:仙石秀久            【レベル】:50       【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50     【耐】:40      【敏】:50       【魔】:10      【運】:10       【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力量】180/180 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                                ハ〉、,..′
                        /(__/ ソんレヘ___       ,.へ,
                           l|∨ ! `てノ ,′ ノ'⌒`  ./ ,.へ
                       |!  メソ  i, , ,′´^´ ̄て. /^)////l
                     j{     '゙ 冫    ≦⌒:. .xく ////{
                     _,.ゞ _ -‐―‐‐- _  /:. /ミx ////ヘ
                       `ヾY´||_||_||_||_||_||`Y廴/   }}/////\
                        |/^ミヽ ,x-‐\!「`ヽ    ||////////\___
                        |=<赱}| ,{赱> =|_ヽ..     ||////////////
                      ||   ン| ιミ..  l]}|| }    ||////_/ -  ̄ ン
                       f{`ー´爻xく``゙゙ソカ||/    |l-‐ _´- ' ̄
                         /:.〉、彳,ニヾメ // 〉      |レ"´
                        /:./ ,|从. ´¨`从〃∠..__
                       /:.////^ー夊爻仏 ┘///ΞZ_
.          j{,_)ヽ、____/:./ミ////////////////////Z=ー- _
      _..У///////く/:./   `ミx'///////////////Ξ_      ミxxくxくてノ廴
        )ノ///__//./:./      /// ̄ ̄ ̄ ̄ `\//\      ヽ/////X
      ィf//_∠_ `T i/\    ///              \//\     }////尨
      Ξ..[´_メ、 X{_ |////}  ///              \//\    !/////Z- _
        {___}:. /  丿、//∧_|//{ (())               \//ミ  ////// ̄x
        /:./  /  ヾ//////|                   |//{//////X \\
.     /:./_/!∧    ` ̄}//|                    |//////// ̄   }/l、
.   /:./「_____」//}      l// |                     |///|          l! | ヽ
 /:./}/////////      l// |                      |//{ !         | l   }
.〈:./ ///´ ̄ ̄          l //!                       |//l |        | l   l
.    |//!               l //!‐-======-‐           |//! !       ノ丿  l
.    |//!           ,イ  l //!三三三三=-              |//! |ー-_ = ニ彡    l
.    |//!        /l/!   !//l      ‐-======-‐     l//! !  }  ̄        l
.    |//!      ,,/ :!/!   l//l                  l//! !  l!         !
.     ヾミへ _ _ -” .   l/!   l//l ≦二二ニニニ===-      !//! !  |        l
      `ー "´       |/!   l//!                      l//l| |        |
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○勇猛:C
 このキャラクターは戦闘時、【筋】【耐】ステータスを+10。
 また、同ランク以下の精神効果を無効化する。

○対魔力:C
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。
 クラススキルによる対魔力。ランサーの場合、その数字は平均的。

○単独行動:D
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+50」する。
 単独戦闘時、勝率に+10%。

○仕切り直し:E-
 このキャラクターは戦闘敗北時、“このキャラクターのみで”戦闘から離脱可能。
 その際、マスター、あるいは他陣営との共闘状態であることが必要である。
 なお、このスキルは発動時まで、宝具以外のあらゆる情報収集手段を以ても開帳されない。
 九州征伐時に四国勢を置いて逃げ出した逸話から来る撤退能力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】

○鈴鳴り具足
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:40
 戦闘時、自身の【筋】【耐】【敏】を+10し、勝率に+20%の補正を得る。
 ただしこの宝具の使用時は撤退に必要な令呪が1画増加する。仕切り直し等のスキルで撤退
する場合でも、追加で令呪が必要になる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

467 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:20:33 ID:um/dt6If
単独行動も持ってやがるw

473 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:21:15 ID:xxTnxm5q
宝具と仕切り直しE-の組み合わせが酷過ぎるw

474 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:21:25 ID:lfo9BAZm
ちょっと強化されたw
騙して悪いが用スキルw

479 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:22:27 ID:1InxkG9k
>なお、このスキルは発動時まで、宝具以外のあらゆる情報収集手段を以ても開帳されない。
これさぁ、まこっちゃんは見えてるのかなぁ…?



480 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 01:22:28 ID:dm12e6Cg
▼データ班よりコンセプト

・超肉弾! バランス良く肉弾性能が高く、宝具で更に強化可能!
 バーサーカーやセイバーを上回る白兵能力!!

・なお味方を置いて逃げます。

・願いは幾つか考えましたが、物語の中において可変。
 さて、彼はどの側面で呼び出された仙石さんなのでしょうね?

482 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 01:22:54 ID:dm12e6Cg
>>479
見えないよ(えがお)

484 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:23:07 ID:1InxkG9k
うわぁw

491 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:23:56 ID:2U31nGUh
悪い面だけ強調されて召還されたかwwwwwwww

492 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:23:58 ID:C+RLdG8y
この呪われた仕切り直しやるには杏畜生をやるしかないwww

500 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:25:35 ID:C+RLdG8y
二代目槍畜生の可能性
最もくらった時点でゲームオーバーだが



506 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 01:27:48 ID:dm12e6Cg
これを基本として調整されます。

頑張れ誠。一応、正面戦闘ならば今次最強クラスのサーヴァントだ。

513 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 01:29:32 ID:dm12e6Cg
んでは、データ班いわく明日の夜くらいまでに残り6騎と6マスターが用意されるそうです。

私ほんとデータ関連においてはぬるま湯に浸かってるな!!(※調整や議論には参加してます)

512 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:28:50 ID:C+RLdG8y
ぶっちゃけ負けなければ糞強いんだよね
一敗すると途端にやばくなるだけで

515 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 01:29:43 ID:ONu0ah7m
>>512
つまり全員倒して俺最強作戦か



518 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 01:30:11 ID:dm12e6Cg
ではおやすみなさい!!

531 : ◆o2mcPg4qxU :2017/03/31(金) 01:31:28 ID:dm12e6Cg
意外とこの環境でも投下っぽいことはできるもんだわ

587 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 07:23:33 ID:CFTZKGHp
甘粕はカバンちゃん好きそう(11話の終わり付近をチラ見した並感)

588 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 08:19:22 ID:UV0OVcy+
>>587
甘粕、王道ストーリーが大好きだろうからけものフレンズ普通に褒めそう

590 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 08:48:01 ID:cnDw50zD
仕切り直しEはぶっちゃけ、暗殺1回耐えれる保険程度に見といた方がいいと思う。

591 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 08:51:42 ID:r7R1JwH4
だが、裏切られてからの
「馬鹿な。お前は俺の右腕だった筈・・・」ロールは楽しそうだw

593 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 09:00:40 ID:mZY7jotM
エイコー大好きカスパンマンだもの。
11話のかばんちゃんには、そりゃもう万歳三唱よ

594 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 09:04:35 ID:/QjHjLWW
カスパンマンは愛と勇気とセージが友達だけど
愛と勇気とセージはカスパンマンを友達と思ってないよ

595 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 09:17:21 ID:TuUk32W+
つまりはカッスが荒ぶる親友のすしざんまいポーズで自己紹介するです?

596 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 09:18:55 ID:45U5hHvO
>>588
例の顔で1!2!3!って合いの手入れてるところ想像しちまったよ

597 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 09:26:48 ID:k6BI8+lR
盧生テレビで「少女たちの旅路に幸あれ!」とか叫んでるなきっと。

598 :梱包済みのやる夫:2017/03/31(金) 09:28:55 ID:sLSX8/E9
盧生テレビてww

関連記事
スポンサーサイト
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:3 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
↓2:秋月セイバーは望み自体が聖杯全取り前提になるのとガチ過ぎな面がね、なんだかんだでマスターを庇う描写もあったけどコミュ描写も出来なかったから本心かは判らないしね・・・
鱒に願いがあれば下手すりゃ背中刺すタイミング伺い合う仲になるし、同盟組むにしても聖杯要る組とは組みにくいか背中から刺すかになりそうとかも含めてハズレ(地雷とは言ってい無い)の扱いなのかと、そういう意味(秋月さんがハズレ扱いになる)では剣鯖は安定しているクラスなのでは、と
尚、安易に選ぶとターン毎の消費魔力だけで干からびる模様・・・
2017/04/12(水) 01:36 | URL | #-[ 編集]
槍鯖が狂並に地雷な男爵スレである

剣とか当たり多くない?
危険だったのが大体まだマシだった初期の聖杯に集まってるのがあるが
2017/04/06(木) 17:52 | URL | #-[ 編集]
13でハズレ鯖が挙げられてるけど
秋月セイバーは別に地雷鯖ってわけじゃねーと思うんだけどな
真摯に聖杯取りにきてる状態で、鱒と共倒になるくらいならああいう動きになるだろうし
2017/04/05(水) 01:09 | URL | #aGqYwZlE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する