面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
2001 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 21:04:44.63 ID:a8odATBu

【さやか達がアレコレ動いていた1か月間の内政】

           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |            .王子が怪我から治るまで私が頑張らないといけませんね。
  {!      {ハ | |  Ⅳ{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.
   マ、    { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |            .外回りはさやかさん達に任せるとして、私は私の仕事をやりましょう。
    `\_     |从_从〉       ,     /,.イ/   :.
          /   | T 、   、   ,    /イ}     .
            /   {  | >         <{  ∧   i
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、
    /  {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}   \
   /    |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|     \
 /      |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ


【今回の内政結果/ニャル子】【2D10:8(2+6)】
①:島の伝統産業の捜索と保護。
②:工業技術の強化(加工)
③:宝飾品生産業に着手(真珠・カラーストーン等より)
④:過労で倒れる。
⑤:島の伝統産業の捜索と保護。
⑥:工業技術の強化(加工)
⑦:宝飾品生産業に着手(真珠・カラーストーン等より)
⑧:島の伝統産業の捜索と保護。
⑨:過労で倒れる。
⑩:【熱烈歓迎】


2002 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 21:09:08.87 ID:5Yu2WB3N
ひたすら工業化w

2003 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 21:11:24.41 ID:3GXnmGAe
富国強兵!



2004 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 21:12:53.36 ID:a8odATBu

 《瓶詰が完成しました》

:;.:;.:;.:;.:;. : : : : :|i:i:|  弋三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-─=ニ¨ ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ilil|
:;.:;:.:; : : : : : : |i:i:|  弌三三三三二二ニニ=-─=冖¨ ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|ilil|
:;:.:;: : : : :  :   |i:i:|   . |:|「「「 ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_|ilil|
:;:.:; : : : __,,,..⊥⊥_,,|:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:___,,,,...。。。  ---─ ===ニニニニニ二二二二二 ̄ニ|ilil|
¨¨ ̄_____二「i:|二三:|:|-==ニニニニ二二二ニニニ==--─…宀冖T二「 ̄i:i:i:i:i:_ ̄: ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ilil|
 ̄ ̄____二ニ:|i:i|:::::: :: |:|¨|ノ乂i:TニTi:i:i:i:iゑi:i:i:i:i:i:i:i:丁丁i:i:i:i:i:i:i:| ̄¨| ̄¨:| ̄ :|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ilil|
~~ ̄|:|:::::::::::::::::::|i:i|:::::::::::|:| l| ̄ |i:| ̄ |i:i:i:i| ̄|i:i:ゑi:i/|´ `|i:i:i:i:i:i:i:| ̄l | ̄l .| ̄l |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|ilil|
:::::: : |:|:ィzzzュ::::::|i:i|:::::::: :|:|_,|__|i:|:::::::|i:i:i:i|  |i:i|  |〈 |⌒ |i:i:i:i:i:i:i:| ̄ .| ̄ | ̄ .|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|ilil|
::::::: ::|:||`¨¨´|::: :|i:i|::::: :: |:|┬rュ=- ̄二二二二二二二二ニニ==-≧≦≧≦≧≦-==ニニ二___i:i:i:i:i:i:i:i|ilil|
ーー-|:|≧=≦ー:i|i:i|::::::::::|:|`Y⌒ヽ‐ノ ̄Yー:Y´__゙'iノ¨乂i:i乂_乂i:i:i:i| ̄|「「丁丁了二T≡≠=─ --==ニニ:|ilil|
 ̄~~゙|:| ̄””¨~~:|i:i|:::::: ::|:|:::|‐┘::|]| ̄ |` ´|┐ |`¨::´|i:i|    |i:i:ア ̄`>' ̄ ̄/|⊂⊃i:i:, ---ミi:i:i:,⊥_⊥_|ilil|
:::::::: ::|:|〈 ̄\:::: |i:i|::::: : |:|ーゝ _ノ|_| ̄ |:::::::|┘ |::::::::::|i:i|    |i:i| ̄l | ̄ ̄..|:: : ||:::::::::|i:i|`¨¨ ´|i:i:|     |ilil|
ー--_|:|┴=≦_::::|i:i|:::::::::|:|丁iTi=-  ̄_ゝ-乂_乂ゝ_厂|_  _ト | ̄ .|    |::::::||:::::::::|i:i|     |i:i:| ̄ ̄l .|ilil|
 ̄¨¨ |:|'' ┬ュ二|i:i|::::::: |:|`¨| ̄|''''7ー弋代i:TT=-  ..,,_ ̄_ ≧=|_  | /|:::::::::ト.|     |i:i:| ̄ ̄ |ilil|
:::::::::: :|:トミ::|`´|::゙|i:i|::: :: |:|  |  |::::|::::::::|`´Y'⌒Y「」、,」ニLi:i:i:ア「」了Ti=- ̄ ̄..,,_`¨¨´ ≧==≦¨乂_,ノ|ilil|
≧s。:::|:|:: :`|_|.,_|i:i|::::::::|:|`¨ゝ‐乂|::::::::|  :|:::::::::|` ´ト _ノ|:[]:ト--イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:「「丁口Ti:=- ..,,,, __|ilil|
乂乂`弌s。rュ::: :: |i:i|::::: :|:|丁ニ=- _`¨´ゝ‐乂_ノ|:::::::|:::::::::| ̄|:::::::::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:γ`¨´'Yi:i:i:i:乂_乂i:i:|ilil|
|:::::::::トミ''Yー‐Yh。|i:i|,.。o1|i:i:i:if''''7⊂7ニT=-  __`¨´ゝ‐‐ゝ‐|:::::::::|=-=ニ_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| ゙̄| |i:i:i:|`~¨~´|i:i|ilil|
|:::::::::| ``|二|:|_>''":::::::|:|i:i:i:_|:::::|`~|`¨´:|i:i:匚]i:i:「丁T=- __`¨¨´     ̄¨ ‐- .|¨¨´ |i:i:i:| ̄i  .|i:i|ilil|
`¨¨´   乂__ノ__¨ニ=- ∟_´:乂_|:::::|:::::::::|i:f`¨´|i:i:/⌒,⊂⊃t--ュ≧=-  _     乂  乂ー| ̄  |i:i|ilil|``''ー
  _,、 -  ̄   |      >< `¨ゝ- ' `|::::::::ト.,|:::::::|ゝ-ヘYニY:Y=Y、'⌒ヽ≧i=‐  _ ̄   乂____ノ`|ilil|
  |       |  。o≦i:><「」「≧s。. `¨´  |:::::::|二l |≧≦|ー‐イ_`¨´Y〕ニ〔i:i:i:i:i:i:「丁Ti=- ..,,_  |ilil|¨:|''ー
  |  _,,.. -‐,.。r≦:> '' ゛ |_,|:::|:::|,.「」,ィゝ'ヽ≧s。. `¨´乂__」‐┘::|コ: |z‐┐|≧:≦|i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィ=ミi:i:i:i「丁il| |
    ̄ ,.ィi(i:i:> ゛ ,ィム   | :`¨ー:|`''´|`¨´|i:i:i:i:i:i:i:≧s。.,_ ゝ--弋:::::|:: ̄:::|─┘:|i:i:i:i:i:i:i:Kゝ-ィ>i:i:i:i|ilil| |
   ,ィi(i:> ゛ ,.ィ㌻ |  | : : : : |--┴‐〈:`' <i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。.,_:  ̄”''=弋::::::::ノ ``''<|≧=≦|i:i:i:i|ilil| |



            //            l |
            //            //
           //               //
          / /          _ //―-  .
       / /        . ´    ⌒ヽ.     ` `  .
.      / /        /   / //  ハ\      \ \
     / /     /  / ,′ l |             \
     .' /          /   |   | |   |   \       '.
      ||     /   /  / |  l |   | \   '.    '.
      ||     .' /      ∧l 从   l.斗ヤT ヘ. |  |    |
     l|    /|     l ヤT|、  \ハノ, |斗=kⅥ   |  ||
.      ' |     |||     |/kr=k\ / 〃{ ノ:::ハ 》| .'|ハ||
.      从   |l 从   |《 { ノ:ハ゛ ′  乂zン  ' / ハ lノ|          色々と原料となるものが溜まってきたので、
       \  イ|||\ ∨乂ン  ,      ::::: // /l |   |             .保存や携帯性を高めるために加工業を始めました。
            人| | >.ゝ::::         < _ . イノ|   |
                 | / 八    (`ヽ.     ̄ /  |   |   |           元々干物や佃煮、オリーブオイル漬け(アンチョビ等)がありましたが、
              从/ 个 .   ー   .  /|   |  |   |            硝子技術をレミリアさんからいただいたので、瓶詰の開発を行いました。
               __/__ |   | >┌ <  ||   |     '             やや割れやすいのが難点ですが、密封すれば長期の保存が可能です。
            /::::::>、:::l   |_ ノ:::ヽ..._  ,⊥|   |       '.
         /::::::::/  }::::'.  '\::::::::::::::/Υ〉::::|   |>‐V´) ヘ         金属の円筒に食料を封入する缶詰なるものもあるそうですが、
.         /::::::::/  ,ノ::::∧  ∨,>七コYTYエコ ,-. V::::/ /:|             .技術的には瓶詰の方が簡単なので、まずはこちらから着手しましょう。
        |:::::::::l   (:::::::::::∧  〈┼┼┼「|フ┼N | ∨ /:::ヽ
       /、_)::::|   ` ー 、:::::〉  └┼┼厂Vl‐リ ⊥ノ. 〈:::::::::|    \     .これで加工食品を長期保存ができ、余剰食糧を無駄にしなくて済みます。
.       /  |::::::::/ |   _,ノ::〈┼'.  '┼‐/| 「∨/-―  }:::::ノ       \    ただ、硝子の消費量がかなり激しいので……もっと改善は出来そうですね。
      /  ,':::::/  '.  |:::::::::::::\‐  ├/‐L..|‐|//,二  /::::::ヽ       ハ
.    /  / ∨    \;:::::::::::::::::ハ|  |/┼|::::|‐|〈/| / |::::::::|          '
   /  /  \     V⌒ヽ:/ |  |‐┼|::::|‐|   /  |:::::ノ\

2005 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 21:13:12.50 ID:a8odATBu

              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV
     { { /: : : : : : : : : : :ハ
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |      わっちはわっちでマイペースに商売をやるのじゃ。
        |: : :|: :| ○  ○Ⅳ
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|       今回は【1D10:6】をやってみたが、上手くいくかは賽の目次第じゃ。
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂
    `<__Y( ̄   `ヽ
       `⌒`ー‐'´ ̄
【今回の経済・探索報告/ホロ】   【現在の余剰利益:77万G】
①:交易利益を利用して、フォロッドより輸入を行う。 【1D100:76】万Gを予算とする。
②:エスタードにおいて新商品の開発を行う。 【1D100:6】万Gを予算とする。
③:交易利益を利用して、マーディラスより輸入を行う。 【1D100:5】万Gを予算とする。
④:交易利益を利用して、マーディラスより輸入を行う。 【1D100:47】万Gを予算とする。
⑤:交易利益を利用して、マーディラスより輸入を行う。 【1D100:37】万Gを予算とする。
⑥:エスタードにおいて新商品の開発を行う。 【1D100:52】万Gを予算とする。
⑦:交易船の建造に着手。
⑧:何処からか大量の資金を調達 20+【1D80:36】 万G
⑨:エスタードにおいて新商品の開発を行う。 【1D100:74】万Gを予算。
⑩:【熱烈歓迎】

2006 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 21:18:37.24 ID:a8odATBu
               ム          /|
...      /}      | ',        /.. |
     /. }      | i.',      /..::.:/. |
      /.. |    _ミミミ!:::', __. /.:.:.:/. |
.  ∧/..   |   /i.ミミ亅.:.:`ー.:一'.:.:.:.:ミ彡ゞ
.  '.,  iVヘ`/  .|γ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\彡ゞ
  __! トミ/....檎 |/.:.:.:|:.:./:/./:.:/.|:.:.|:.:.::ハ
  \ミミ| 林..//.:.:.:.:|.:.//:/.:./:.:.|.:.:|.:.::.:::.|
.    \:| _ :イ /..:.:::.::| ソ  リ  リ |:.:.:.:.:|      予算を52万ほど使って商品開発をするのじゃ。
.    /   ノ.:.:.:/:.:| ⊂⊃   ⊂⊃.:./|
.   ∠ _,,-‐''´.:.:.:/:.:./`:."" 、_,、_,  "イ.:.:\__  前回と合わせて100万G使ったので、次回は交易のターンじゃな。
  ー=彡.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:ノミ三⊃ ̄  ̄ Φ彡.辷.:.:.:.:.:.:.:三=‐
       ̄ ̄ ̄ ̄      \    \
                    ̄ ̄ ̄


【今回の商品開発】【2D10:17(7+10)】
①:チョコレート(加工工場込み)
②:衣料品・寝具(アパレルメーカー込み)
③:紅茶(多数の味・品質のバリエーション)
④:医薬品(製薬会社込み)
⑤:香水・美容液・日焼け止め。
⑥:チョコレート(加工工場込み)
⑦:衣料品・寝具(アパレルメーカー込み)
⑧:紅茶(多数の味・品質のバリエーション)
⑨:医薬品(製薬会社込み)
⑩:【全部】

2007 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 21:23:51.99 ID:Z0AdDpug
全部やって衣料品・寝具を特に優先か

2008 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 21:24:31.10 ID:aY44Mxfr
狼有能過ぎぃ!



2009 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 21:25:26.70 ID:a8odATBu


          Z^ヾ、               Zヾ
          N ヽヘ             ん'い
          |:j rヘ : \ ____ _/ :ハ;、i
         ぐ^⌒>=ミ´: : : :": : :`<ヘ∧N: :|
         ∠/ : : ヘ: : : : : : : : : : : `ヽ. j: :|
            / /: : /: /: : : /: : : : ^\: : :∨: :|
        / //: : ∧/: : : :ハ : : \/:ヽ : ',: :ハ
         /:イ: |: : :|:/|\: /   : :_/|ヽ: :|: : :l: : l
.        /´ !: :l: : l代ラ心   ヽ:ィ勺千下 : | : :|        一族が乗り気だったので、現状思いついたものを全部作ったのじゃ。
         |: :|: : |l∧ト::イ|    |ト::::イr'|ノ゙: | : :|
         |: :l: :小 弋少  :.  ゞ=‐'/: : ;リ : :|        嗜好品としてチョコレートと紅茶、生活必需品として衣料品と薬品。
         |: :|: : 八""  r‐―  V)"/: : /: : ;.;'   />
            Ⅵ : : : |>ーゝ _____,.イ⌒^`ーi : :八  </    観光客向けに、エスタード固有種の花々から香水も作ってみたのじゃ。
          ヽ{: : !: /: : /IW ,(|_;i_;|_j__j: : : : \ に二}
      ,      人: ∨: :/{_幺幺 廴二二ノ: : : : : : ヽ
    ㍉㍍≒==く: : ヾ:{__;'ノ∠ムム>‐弋 : : : : : : j: : : : '.
    ㍉㍍≒/竺≧=巛_>''7   |   >、!: : : ハ: : : }
           レ'´|/く二>{__,|x-</}: /  } /∨
             /;∠.___ノレ<〕__'´   ´
         __厂X/XX{ ) ヾ!   \ \ヘヘヘ、_
         {{Zんヘ/XXXXじ   |!     `くxべべイ }
         _∧/ん<Xx厶    |!     r' ̄〈ヽ_!〈
        \ L 辷ヒ二二/   |! _/\「   r┘ーヽ`} ノ}
         `ヘ_`¬ヘxヘxヘxヘル^  xヘ厂: :=-: :(◯)'′
           ~^∀ヘxヘxヘxヘ/∀ー=-一'^ ̄´ ̄



             //     /     / ´ ヽ\    \
        ─‐、  //    /    /⌒' /    \    \
.       //⌒ヽ i  /      ,   /   i i|      丶    ヽ
     ―'/   i | | |   / /   / '   | i|   | ヽ   ∨
   //⌒    リ | |    /     / │| i|   | '|⌒:.  |  | │
    i |       {{ | |  i |  | :i | ィ'l⌒|:.   |八_.._∨:!  ∧
.            / | |  | |  | i| |\l_.._八:. ∨〃⌒r∨ j/  ∨        わーい、利益が増えたけど仕事も増えた―……。
     \、______〉〉  | 人|:.│ i| i∨〃⌒ \/  :::::::', ∨{\ |
      ────  /∨ 八ハ.八 Y゙} :::::        厶. \ / ':        医薬品や衣料品は生活水準を上げるのにとても良いですが、
                ∨ /\ /\{_  r‐   7 U/   ∧  ':        めぐみんちゃん以外のお医者さんはまだまだ育たないんですよね……。
                / /   /\ `<_ ` ー   ´  /    ':
                      xー=个 ..,_ `_ト- イ{  イ¨¨⌒Y\ \      高等教育→専門教育と終えてようやく医者になれますので、
             /    /:::::::::::::::: __}/ 入 人\__ト、:::::::::}  \ \    現状はめぐみんちゃん他数人の官僚で医療を回していますからねー。
             /      /|::::::::::::::::::{_/:::/Vl:::::\__} :::::::|       \
            /   /   .|::::\ ::::::「::::8:::::〔_{}_〕::::::::::8::|:::::::::|    \  \
.         /   /   / /| :|:::::::ー=|:::::::::::ノV|V::::::::::::::::l/:::八      \  \
           /      |八 :::::::::::〉:::::::::::::}|{::::::::::::::〈 :::::/  \        \
.       /   /        / ∧::::\::::「 :::::::::::::ノ |人::::::::::::::〉:/    \     )

2010 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 21:37:23.33 ID:a8odATBu


              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV
     { { /: : : : : : : : : : :ハ
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |
        |: : :|: :| ○  ○Ⅳ   まあ、これで観光客を迎える準備はほぼ万全じゃろ?
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/    寝具や衣類を揃えたことによりホテルもマーディラスやフォロッド等の諸外国にも負けぬクオリティじゃ。
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂     今まで制服というものは兵士くらいしか着る必要は無かったようじゃが、
    `<__Y( ̄   `ヽ     従業員だと一目でわかるように、職種別に制服やら帽子やらを作って普及をさせるのじゃ。
       `⌒`ー‐'´ ̄


                  , -―… ―- . .
              , ィチ: : : : : : : : : : : : : : :>.、  ____
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽムィ   {
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;ィァ、>--<
.             /: : : : : : : ィ: : : : /: /ヽ: : : : : : :/ i   ヽ: : : ヾ. 、
           /: :/: : :/: / l: : : /: :/  '; :.|: : : : '     .ト、: : :|: ヽ
             //: i: : : |,斗‐|:i: / |:/  ´丁ト、: |:L____{  ’: j: : :ヘ
           i' l: ;イ: : :.ト、:{__ェ|:{  'i  ‐-/ノ |: /: : : :j: : :   |/: : : : .
.           八| i: : : j ソてハ`    伝心x/j: : : ;气: ’  /: : : !: :’
            人: : i} 代ツ     辷ソ少: :, イ ク: ! /: : : /: /     後は水着を色々と作ってみました。
           j: :个ァト、,,,,,,  、    ,,,,/__/:./´: : レ/: : ィ: :/
            i: :/lム込     _     ̄/: : //:j: /У': : //: /       海外の方は着衣水泳に慣れていないようなので、
            ヽレ´ /:::|    `´   ィ: :イ/ノi/ i |: :./ .|:/        水を透過しやすく、着心地の良い服を色々と考えています。
            V   .|::::{  、` ‐_´ ー´ `ー 、  |: / .|'
             -‐{    j:::λ  ` ´      __}_ . レ            エスタードの民は着衣水泳はほぼ必須技能として学びますが、
     , ィチ‐''' ̄   レ:::::::::ヽ、    γ´ ̄::::::_-‐ァ}             泳いだことの無い方々にそれをやれと言うのは無理ですからね。
   ///.       ’ /:::::::::::::::::::`ー一´::::::::::::::V  /-
. /"/ ,       i ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  / ` `            現状の水着は下着姿と殆ど変わらないので、恥ずかしがる方もいるでしょう。、
/ {  `ー-ァ.    | ヽ`i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_j      `ヽ\        ある程度体の線を隠せるようなタイプの水着も作っていきたいですね。
   `ー一 '     /|  }::|::ー‐''::::::::::::`ー-;;:/:::ノ .’       \\
.           / ノ  /:::j::::::::::::::::::::::::::::::::::厂i  ハ        | ト.\
---―――一 '  /  .:::_i_:::::::::::::;;;;::::::::::::::::i :::j ./  V   {、__/ } \\
          /  ,r'::/::::::::::::::⌒`:::::::::::::j::::' ',   ヽ  ヽ _ ノ  ヽ ヽ
.          '  /:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i`ソ .i    \         ヘ

2012 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 21:42:56.35 ID:a8odATBu


    /ik     ∥ニニ≡≡≡≡ニニニ∧、
   ./ |ikヽ   ∥ ∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧、
   il il∧|   /∧∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧、
   \|  '  /三三三三三三三ニ==ニ三三≧> 、
     , <≦三三三三≧≡-―il:::::::;::::::::::::.≦三三三ニ>、
    ≦三三ニ>.::::::::::.:::::::/i:::/ i:::::::}:::,:::::::::,:ヾ: : .≦ニニニ>、
 ≦三三ニ=.::::::;::::::::::::i芹斧ニ、;|::::::, ;:;`i:::::;::::::, : : : : :ー----->
  `ニ=‐・・≦.::::::::::i:::::::::{了 リ  ヾ::ノ斧 i;/:;:::::::.,: : :>-‐…¨ ̄
       /:::::::{ ::i:::::::::{ 乂:ノ     ヒソ/::/:::::::::,
       弋:::::ヾ::丶::::ヽ      、 :: :::::::::::::,       医薬品の普及は私としてもありがたいです。
         ≦====-、:\ 、  ,  ノrヽ::::::/
          i|三≡|l |:::ゝ    ,...::::::ノ/i/        薬草や毒消し草といった応急処置用の薬草類は用意してありますし、
         /<三||lY、≧->-r:::::::::/:::l          必要に応じて個人で調合する事はありますが、手が足りていませんから……。
       r⌒≧ 、.∥∧  /(::::::::::<ノ::::::、
      //:::::::::::::::::〈.〈:::::::.ヽ、,[≧=iヾ::::::::::...        汎用的に使用できる薬品ができていけば、医者の負担も軽減されると思います。
     /i/::::::::::::::::::ヾ\ ;:::::..._ _.:.   V:::::::::::,:::ヽ      .まあ、現状はその医者の数が圧倒的に不足しているので、
     l/:::/::::::::::::::::// }::::::}_ v _:.   ,v::::::::)ヾ)     専門的に医術を学ぶ施設等が欲しい所なのですが。
     //::::::, :::::::::::// .:::::::} :. / i:.  .: Vシ
    ./;::::::::::::、;:::::::/ ノ.: :./\/ |:::. .: .∧ニヽ
   /;::::::::::>:.、::/. : . :   .: /ヽ .|:::::/ ./:.:.Vi i
   /,:::::::>----//. : . : . : . `X´ ヾr ./:::::::::Ⅵ ト、
  ノ>  <⌒:::::> ̄ >---、_. _: >il> ^ 、Ⅶシ
/ <: : : : - :  ̄: :./ /    /:::::/__/:::::::,><ゝゝ
ー―ト 、: : _r=-__ /ー -- {:::::::{:::::::::::r-__〉ノノ/ー――

【医薬品普及による医療の進展】【1D10:5】
①:島の出生率上昇、健康度、幸福度上昇。
②:やる夫の治療が1か月分進展。
③:やる夫の治療が【1D3:2】か月分進展。
④:島の出生率上昇、健康度、幸福度上昇。
⑤:やる夫の治療が1か月分進展。
⑥:やる夫の治療が【1D3:3】か月分進展。
⑦:島の出生率上昇、健康度、幸福度上昇。
⑧:やる夫の治療が1か月分進展。
⑨:やる夫の治療が【1D3:2】か月分進展。
⑩:【熱烈歓迎】

2013 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 21:50:37.68 ID:a8odATBu


               ____
             /二二二 \
           /二二二二二 \
          /   (●)  \\] \        .新しい薬もできたおかげでだいぶ楽になってきたお。
            |      (__人__)\\  |
          \     `⌒´   \/       骨もなんかあっというまにくっついたし、リハビリも案外早く終わりそうだおね。
          /     ー‐    \       .これなら来月くらいには退院……。
       【負傷期間3ヶ月→2ヶ月】


          ___
          /二二二ニニ=-   _
.       /二二二二二二ニニニr 、
        /ニニ二i-γ'ヽニ二二二二\\
.       /ニニ>'"~|-.{   }ニニニニニニ`ー、
     |二/    .|ニ乂ノ二ニ=-   ~´ ̄ ̄\
     |-/     |二>'"´            \
     |/      .|'"        _   -=ニ二二二ニ=-  _
.    γヽ     |    _ -ニ二二二二二二二二二二二ニ=-   _
      }      |_ -ニ二二二二二二二ニ=-      ̄ ̄ ̄    '"
    | ト}   _ -ニニ二二二二>'" :::::::l V|'V|::∧:.       '"
.    ヽ{ _ -ニニニ二二>'":jI斗:ハ:::::::|ーリ‐リ、:::|::: ~´
.     _ -ニ二二二>'"::::::l::/ }/}/ }::::::| .jI斗 iV:|:::!
.    /二二二>'" /:::{::::::: {'jI斗zk `¨¨ ' Vソ ,: }/:l:|         そう簡単に怪我は治りませんからね?
.. /二ニ>'"    /イ::::V ::: ',ヽヾソ    ,    {::::::/リ
∠=- ~´-‐   ~´   .|:::V:V ::::',          从/__         (やる夫さんの治療に集中できるのは嬉しいですけど、
               ヾ{ ヾV:::::', J   _  -=ニニニニ{         このままだと本当に来月には完治になっちゃいます、……どうしよう)
                     r\::',≧=- .|ニニ二二二二∧
                  Vニ\:::|ヘ |ニニjI斗--- 、、┤
                    ,V-} :::,'   j./ニニニニニ\
                 /-},/:::/、 //ニニニニニ二二ヽ
                    /ニ-{::::{、 `'/ニニニニニニ二二∧
                    }ニニV:{:.:ヽ{/ニ二二二二二二二∧

2014 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 21:53:52.66 ID:a8odATBu


       /         |         ∧    ゚。    : : :゚。: ヽ
.      /        j. /゚,      .l | !   ‘ |    : : ゚。 :|
.      /| |        |..ト-|       | |ー|...ト、    |    : ::|: :|、
       | | | |     | ∧|ー∨      | |`乂{´\  j     : : |: :|∧
       | | | ゚。    |/ 〃⌒ヽ\   リ ,ィ⌒ヽ, \ |    : :, :./ : ゚.
       | | ∨ ‘。    | { /い \\___} /い }  /       /}/: : : ::.
       リ  ゚。 \  ゚。  |乂|       l乂|  /       /:/: : : : : ::.         続いて教育の時間です。
         乂}ノ,:\. ヽ弋_ノ       弋_ノ 彡  イ  .:/: : : : : : : : :.:.
         /    ハ  ーヘ      '         ∠ィ ノ//: : : : : : : : : : ::.       前回はにとりさんに持って行かれた感がありますが、
.        /   .: ::゚. ∧                  /   :./: : : : : : : : : : : : ::.       今回も一歩一歩普及を進めていきたいですね。
      /   . : : :.:゚.  入    ー―― '    /   : :/: : : : : : : : :│: : : :.:.
.   /    . : : : : : :}  个: .        ィ 厶 : :/ : : : : : : : : : :ト : : : :.:i      進展が良ければ官僚教育か高等教育が終わるはずです。
-‐ ´  /.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ: : : : : :.| |: : : :│
/    .∨                            /: : : : : :.| |: : : : :!
    . : : :∨                          /ヽ: : : : :/ : : : : :|
/ . : : : : r∨                           ./:::::/\: / .′: : : |
 . : : : : : ::入∨                       ,.  ´ ̄}   \ /: : : : : ′
: : : : : : : :〈  ) )                    (_,..  ´ ̄}   ヽ: : : : /
【現在進行中】 【高等教育:1/3】 【官僚教育:2/3】

【教育成果】【2D10:2(1+1)】
①:高等教育の研究1/3
②:官僚教育の研究1/3
③:医療教育の研究1/5
④:幼児教育の研究1/3
⑤:教員増加(次回から行動ダイス+1個)
⑥:高等教育の研究1/3
⑦:官僚教育の研究1/3
⑧:医療教育の研究1/5
⑨:幼児教育の研究1/3
⑩:*教育革命*

2015 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 21:54:50.84 ID:3GXnmGAe
高等教育が終わったかー

2017 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 22:00:11.90 ID:BVjpGg4b
まさか今回で高等教育終わるとは



2018 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 22:02:39.96 ID:a8odATBu


        >                 /     ヽ、
        /             ー- '"/   ヘ     ヽ,
      , '                  イ   ヽ .ヘ     ヽ
.    /          、          ヽ、  ヘ、ヘ     ∧
.    ,'         ヾ 、         i,;:ゝ、l-、!  ヘ   , i
    l           ヽ ヘ._ヽ      .i  ヽ ,.ヽ   i  i .l
.   |   ,'         i、 .i''"ヽ     i. l. ,ィチミ、 .i  .l  i!.l
.   |.  /        lヘ i , i i.  j/ ' らヽ : .l   .l. ,,'!ノ
    l/,,ィ         |.,ィチミ't.i/i . /   ゝ゛ } ij  ,'/ヾ
 ‐ '"',". i      ヽ |ij.ら,.ヽ : '´     `´ ∥ /イ      面白みがありませんが高等教育が終わりました。
    ヽ ヘ      ヽl. ゝ,゛ }     、   ' '"',∥
     ヽ. ヘ ヾ、     ヽ, . `´            ,' i      これでエスタード島にも【高校】が作れるようになりましたので、
.     | ヽ ヘ、ヽ.゜<_` ‐-.        ο   / i      後は時間で人材が育っていく筈です。
     i  `ーゞー- .ヘ¨i'' ´             , '  i、
.     i ./ : : : ',  . ヘヘi゙ - .. _       /i    iヽ,     機械工学(大学相当)は既に教育のノウハウが完成していますので、
    ∧./  : : : : :.   ヽ:.:.:.:.:..:.:.:. ̄/:  ̄: :.ヘ   i ヽ,   .工業技術者はドンドン今後生まれてくると思いますよ。
   / ./  : : : : : :.    ヽ、_.:.:.:. __/ -‐‐‐- 、ヘ   i  ヽ,
   / /   : : : : : :,-:.      ̄  _. -=‐ ._ ヾ 、     ヽ,
.  / /    : : : : : :i  ヘ    _. <"      ¨ =----‐‐‐‐、' ._
 / /    : : : : : /   `ー ≦ '"                 ヽ `ヽ,



         ___,,,,.......,,,__r''7'!ニヽ、
      ,.::''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Yヘ、キ)ュ)
    /:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:ヽ.rァ、_ン>
  /:./:.;:.:.:.;:.:.:.:;:.:.:,:.:.:.:ヽ.:.:.:.';.:.:.:ヽ.
  ,':./:.:.:/:.:./:.:.:;/!:.;':.:.:.:.:.:.';:.:.:.i.:.:.:.:.',
  !:.:!:.:.;':.:.:;':.:.:/_,,!」:.:.:.:.:.:.:.!-!、!.:.:i:.:.i
  !:.:':;:.!.:.:.:i:.:;ハ:.:!_ハ;.:.:.:.!/,:!;、!:.:;ハ/
  !:.:.:.ヾ,:.:.:レ'ァ'7´ .`!'ヽン i ! レi:.:.!
. i:.';.:.:.(ゝ.:', i '、__り    `',.,.!:.:.|      あの、私より年上の生徒の方がいっぱいいるんですけど……
 |:.:.',.:.:.:!:'ヽ!、`,.,.   __ ,.  人:.!       私がこの人達全員に教えるんですか?
 !:.:.:.i.:./!:.:.:.:.i>;U、.,, __,,.. イ;:へ:.|
 !ヘ:.:レ':.ヽ;.:.::!,イ  \」 i`ヽ!/ `      緊張するとかそういう以前に人手が……。
    ヽ!'⌒,ゝ!ヽ,\  `i |  iヽ.
      ノ   ト.、\_|._」_,,.!  ',
   r‐イ     |_ー_}>oく{ヨ   ト、                  私の持つ知識はだいたい伝えました、頑張ってください > わたしさん。
   ノ- '     !┴r7ハ‐'ヘ   しi
  !        ,ハ::::;'::::::::!::::::::',   /!
  '、     ,イ:::::::/::::::::::|::::::::::',_/'´     ろ、労働環境の改善を要求します、
   とl、.,___,/::::::::/::::::::::::::!:::::::::::ヽ.      .先生の数をもっと増やしてください……。
    rく::/:::::::::;:'::::::::::::::::::!::::::::';::::::>、
    ヽヘュ、::_/::::::::::::::::::::::!::___;!イノ
      ヽ、ニコ_ニコ'_ン'r‐'´
        '、ー-'i   !-‐ソ
        ヽー'   `"
《阿求ちゃん/モブ教員/9歳》 ←わたしさん以外の唯一の教師。

2019 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 22:08:59.63 ID:ulzbDr8i
国立エスタード高校?

2020 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 22:09:16.52 ID:Z9G5TEsE
Civの偉人経済ってこういうのなんだろうな



2021 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 22:09:59.45 ID:a8odATBu


           ______\__
        . : :´: : : : : : : : : : : : : : : : :\
.       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
 、__/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
.   ̄7: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 彡
   j: : : : : : : : ー=≦ : : : : : : i: : : : : : : : : : : :|
   { : : : : : : : : : /|: : : : : : : :|: : :|: : : : : : : : :|
   И : : : : : : :厶斗: : : : : : : |、Ⅵ: : : : : : : : :|
.    ゚。: : : : : :|__ヽ: :: : : :.:{_j: : : : :|{ : : /
       \:人:_:〉 {:}   ̄ ̄{:} <:_人:_:八/:!         とんがった少数で国を回している以上、労働環境は改善されないのですよ。
           | :.           l i |l: : : : :/: : :|
.          /|八 ι         l: : : / |: : :|         まあ、数年後には立派に改善されている筈なのでそれまでがんばりましょう。
         /: |: :个   r―‐ ュ  .イ:.: :.|_人 : : 、
/{     /: /|:. :.| < {≧=‐=≦} >| : :.:| ヽ\: :\      というわけで、続けて錬金術のターンです。
: :\__/:.:.:{ |: :.:|{__ \  / _}| : :.:|   , ヽ.: :\     前回前々回共に予定外のものができてしまいましたので、
\: : : : : : :.:.:.| |.:. :| <.__`¨´_> | : :.:|   i  ゚.: : : ゚。    今回はうっかり失敗しないように気を付けなければ……。
   ̄ ̄| :.:.:/ |: :.:|     <八>    | : :.:|   ヽ   i: : : :}


【錬金術の素材になるのは……】 【1D10:5】  【判定ダイス】【1D100:27】 ≦ 【わたし/錬金術:79】
①:小麦
②:ブルーメタル
③:星のかけら
④:時の水晶 *危険!*
⑤:ブルーメタル
⑥:星のかけら
⑦:さえずりの蜜
⑧:精霊石
⑨:天つゆの糸
⑩:【熱烈歓迎】

2022 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 22:13:14.72 ID:a8odATBu
.              __
           --、/,  --
          , ィ ´       \
         /       、__,ィ ヽ
.        /__/   、   ¨,¨´ ‘,ーァ'
        ,´7¨´ .l  /ヽ   /l    ‘,¨
        l l .,   l-/―l  /弌}-   l
        トl/l   l,ィiT/_/ィiT i}   /
        l  l\「l.、ヒリ     ヒリ/ _/l                 危なげなく成功ですね。
       /  l. 「l l l.r、  '   ´7 l ‘,
        /  l ヾ,ヾl l、_ー ‐  イ .l.  ‘,         ,ィ==、     完成したのは【1D10:7】です。
.      / ./}  } \_  ヽ‐< .l l   \ __    {i   i}
      / / / /  {N   / トー-l l- 、   ,{、___ ヽ     /}
    /   l  {  {\/`ー、/、   ./l l  ト- 、ィ~ー<ヽjー---- './     【ブルーメタルの加工に成功しました】
    /    l  ヽ _ ̄{   `ヽ / ヽ l ,'r'ニニヽ,ィ'ヽ゚ー-----イ      ①:光の鎧
.  /    l     ̄ト、  o /_Y, イ l/ ,' iニニ'  ‘,  \           ②:勇者の盾
.  ,     l  / ̄ヽ{ `ー、/     l  / `¨ \ ‘,   ヽ          .③:聖なる守り
.  l     `ー{_  /i   /ニニニ.V l , -‐‐} l゙  l.   i          ④:光の鎧
  ‘,       l / .i  lー-----/ ノ<   /¨`ーt、   l        .⑤:勇者の盾
  ‘,      l ,'  i   lニニニフ / ‘, _,,{      ヽ  l         .⑥:聖なる守り
   ヽ      ヽ    /    / /   ‘, / \__ o ./  .l        .⑦:光の鎧
.    ヽ    l \ ./.l    l }     ‘,   / `´   .l          ⑧:勇者の盾
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ-''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.. .⑨:聖なる守り
                                        ⑩:熱烈歓迎

2023 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 22:16:18.28 ID:ulzbDr8i
王子の為かな?

2024 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 22:16:55.92 ID:gKsqiyZC
勇者専用装備だろうか?



2025 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 22:20:46.61 ID:a8odATBu


   、=‐‐=‐‐‐- 、,.,  _        _  ,,, -‐‐‐=‐‐=
   \`'‐、゙:、.:.:.:.:.:.:`::|、 ゙、ニi=====iニ,:" ,"|::´.:.:.:.:.:.:,´,'´::/
     \:::`'`=、、.:.:.:.:||゙‐'":.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:゙‐' :||.:.:.:.:,:‐="':::/
      \::|゙゙゙へニ/||i´i__(゙‐´ `‐゙)__i`i:||トニ/゙´|/
        └─―iノ ゙'‐、、-i:: o ::i‐, ,‐" |、i――┘
              |.:.:.:.:.:゙゙゙:.:゙‐__‐'.:.゙゙゙:.:.:.:.:.:|
            |\_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_/|
            |::::::`ニ‐'\.__/゙-ニ´::::::|
        .    |:::i‐、\`゙`'‐'´゙´/,,‐i:::::|                 【光の鎧】 防御+35(ALL)
            |:::|.:.:.`'‐i\.:.:./i‐'´.:.:.|::::|                   ブルーメタルを加工して作成された全身鎧。
            |::|--‐‐l||.:.:`´:.:.:||l‐‐--|:::|               重量は非情に軽く、衣服とほとんど変わらないが、
            |:|___;,;,;,l:||.:.:.:.:.:.:.:||:l、;,;,__|:::|               圧倒的な防御力と魔術への耐性を備えている。
            ||:.:.:.:.:.:|::||.:.:.:.:.:.:.:||::|.:.:.:.:.|::|
       .    ||--‐‐|::||.:.:.:.:.:.:.:.:||::|.:.:.:.:.|:|
           ||.:.:.:.:.:|::::||.:.:.:.:.:.:.:.:||:::|.:.:.:.:.||              【1D10:4】が 10で……。
           ||.:.:../::::||.:.:.:.:.:.:.:.:||::::\.:.:.||
           ||/::::::::::\ .:.:.:. /::::::::::\||
           |::::::::::::::::::::::\/::::::::::::::::::::::|
           |:::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::|
           |:::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::|
           |:::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::|
           |,-‐、__,‐´`|   |`‐、__,-‐、|
                      |   |
                 [ニニニ]
                      |   |
              〔ニニニニニニニ〕



                (V{
               ´    ̄¨  、
            /    __        \
           /      ({        \
             /       >         ー/
          i      /   /       ≧=- \
          |      /    /|       :l      |
          |    | :{    /¨|      /i      |
          |\  |    「T ┤    /¨|    ! |
          /   ゛\从イU <_ 「T7  /レ′
.          /      | l        U | ̄|         マーディラスの魔王さんから聞いた伝説の鎧を再現しました。
         /  /    | |     、   } |
.        / /   _/ ∧ ∧ーァ  1  |         レプリカなので本来のものとは少し違うかもしれませんが、
.      //     f―! ト、〈  >、 i {   |         防御性能はたぶんあんまり変わらないでしょう。
  (_//      !  | | `¨¨´ ヽ| i   |
  ー‐ ′      (   | | |    | ∨  /         これを装備できるのはやる夫さん、さやかさん、サイトさん、ルーナさんですね。
    /       /\_l,从 .|    | 〈  /         誰が使うかは相談して決めてください。

2026 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 22:28:04.12 ID:a8odATBu


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    ついにわたしさんはロトの鎧まで作り出してしまったお……。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    やる夫もレシピと道具さえあれば作れるかもしれないなーとは思っていたけど、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     ビルダ―でもないわたしさんに先を越されるとは思わなかったお……。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



 ̄ ̄:::::::::― =- .         _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``.. 、  イ::::::::>
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::へ::::Y´<´
:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::\
:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::\
::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::'.,
::::::::::::::::/:::::>‐-=::::_イ_:::::::::}:::::::::::::::::::::Y
:::::::| :::::,:::::: /:::::::ノ::::/::|:::::::::/:/:::::!::::::::::::::!
:::::::|::::::|:::::/ィzzzzzミ /::::::,イ:/:::::::|::::::::::::::|
::::从:::::|::::::《 ん::fj7 /::::/:jイ:::::::::|:∧:::::: |
:::::::::ヘ::|::::{ 弋;;;ソ/イ {::::::|::::::/jイ ∨:リ
::::::::|:::::ヾ:| """       〉::::!:::/|::/  ∨       あくまでレプリカらしいので、ロトの鎧ではないようですが、
::::::::{:::::::|ヾ i         , '::::::/イ. |/           さんざん苦労してげんまの人から貰った苦労を思い出しますね。
:、::::::':,::::ト 、.U  r っ_/|::::::/!::|
 \::个ヾ >.、ィ/  ) }:::/. レ'             スミスさんに出会ったのも同じ時期だったので、いろいろ思う所があります。
ト、__ ヽ!\',/` 〈 〈 .イヽ<_               .姿形が変わっても変わらぬ愛はうつくしいものとは言いますが、
//∧i:i:i:i匚〕  /匕 |  }:/::`Y____            精神が気の良いお兄さんでも、見た目がゾンビだと怖くて仕方なかったですからね……。
///∧i:i:i:i∧.}/く{:::::乂γ`ヽ::∨O\
/////\∥::::}//〉、:::::∧.イヽ:∧   〉
/////// \:::}// \:::;; 乂ノ ∧  /

2027 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 22:32:52.76 ID:a8odATBu


'/////,' `ヾミx、∨//∧∨/////// ,ィ〃l///_ ヾ//lヾ//
/Ⅳ//i ,..zzミ、  `ヽ//Ⅳ∧∨////ミ/  ィリ三三ミl'/,l l'/
/| ∨/ィ'´ ̄`ヾli,  ヾ| ヾ| ∨///   ,州'    Ⅵリ' |/
/l lⅣ     }lil   ` ` :∨/    .l州       }lil|  |/       かっけぇ! 相棒、これちょっと貸してくれよ!
/,l .l|li|     州       `     ヾミ、___,ィⅣ  l/
'/,li ヾミ、___,ィツ'               `=='´    l/       ASが再強化されて白兵戦の出番が今度こそ無くなりそうだけど、
//,li   ̄                              ,リ/       .これを着込めば、最前線に突撃しても大丈夫そうだ!
//ハ //////             ヽ/ヽ/ヽ/ヽ //ィ
∧`ヾl                          /イ
`ー`               マ_フ              ′



            /: : : : : : : : :./ :\: : : : \
            /: :./: : : : : : : : :l : : : :`ヽ: : : :\
           /: : /: : : : : : : : :/ |: : : : : : : : : :ヽ:.ヽ
         /: : :/: : : : /: : : :/ |: : : : |: : : : : : :ヽ: ヽ
         /: :i: l: : : : :l: : : : /  |: : : : |: : : : l: : : |: : :lヽ
        /: :/: l: : : : :|: : : / ―r<: : |:lヽ: : :|: : :|l: : l: ト、l
        |: :l: : l: : : : :|: : :/   |ヽ: :l 、ヽ: : |ヽ: |: : |: |
        |: :|: : l: : : : ヽ: |---、、ヽヽ::{ l ヽ: :| l: :/: : :|l:|
         |:/l: : :|: : : : :ヽ:|,,,     ヾ! __ヾ| |:/: : : |リ
       ,/ .|: : : |: : : : : liヽ      、   ヽ 'l: : : :|         私もちょっと着てみたいなー……。
         .|: : : |: : : : : :|   r - 、    ,,,  /: : : |
         |ヽ: : : : : : :|ヽ   ヽ、  /     /: : : :.|         やる夫が昔言ってた伝説の勇者の装備なんでしょ、それ?
           ヽ:lヽ: : l:| .l`ヽ、   __ . -t: :/l: : : /         あのお話は大好きだったし、私も着れるなら着てみたい。
            ヽ:ヽ: :lヽ`゛-、__,ニ{´}::/ |:/ |:il: :/
        ,. ――‐‐' <ヾi  ,__/r, {  ヽ___   |:/
       /       \\ {.0Uθ!//   ̄ `ヽ
      /         ,.'´ヽ、>-r-'<       ヽ
      |      /   /   \  \     ヽ
      |   ,. -'´   イi __     ,.r-,ヽ  `ヽ、  |
    「 ̄    ,. - '´ | |  |‐|-,,,ii-i | .| `ヽ-    |

2028 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 22:37:08.43 ID:a8odATBu


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    やる夫は負傷療養中だし……んじゃ公平にダイスで決めるか
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     サイト【1D10:4】 さやか【1D10:6】 で高い方が装備。
(  \ / _ノ |  |      .戦力バランス的に考えると、サイトに着せたほうが良いかもしれんけど
.\ “  /__|  |      .さやかが単独行動する可能性もあるから、公平に10面ダイスな。
  \ /___ /



      _
     /:.:.:.:.:.> -ー--- .
   /:.:.:./:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:., ヘ(●)フ.:.:.:.:.:.\
  ./:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、´V`:.:.ト、.::.:.:.:.:.ヽ
  ′:.:. {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:./ィレヘ:.:.::、:.|
 .′:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.i:.:.;i/一}:.:./ xzミ i.:.:.Ⅳ
 |:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.l:./ _.xテ}/  マカ }.:.;'|
 |:.:.:.:.:. { ヽ:.:.:.:Kぐマ:ム  、 ¨” V:.|     万が一同じ目が出たら、次の冒険まで持越しね。
 |:.:.:.:.:.r'ー ミi\ヽ`ヾリ    _ . イハ|
 .}:.:i:.:.:|> 、_≧_Y´〉... __' イイ〉       私はお父さんに着てほしいけど……。
  Ⅵ:.:.ハ  たニ} .{、ヽ二ニ///l
  } V:.ハ (¨つ  ィヘzテ ̄ 「 i l
.   ヽ:.:V}>x__,.レハ.    `i/
     ∨ ヾ二彡'入     i
     ヽ          /

2029 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 22:40:09.79 ID:2kKfQE6/
流石原作主人公ポジw



2030 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 22:43:24.78 ID:a8odATBu


                 ,. -──-. .、
               ,. : :´: : : : : : : : : : .`ヽ、
            / . /⌒ヽ : : : : : : : : : : : .\
             / . : :.:l: : : : : : : : : : ヽ\ : : : : :.\
          /: : : : : l: : : :.:.:.: i:: :.:i : : : |: :: : : : : : ヽ
           ,′: : : :l.:|: :i: : : :. |: : :l. :.|: :|:i :: : ハ: : :i::i
            i: /: : i:.:l:.|: :l: : .: : ト、:イ: :」__リ: : : i::|.:.:.:| |
            |/: :.:.:l:.:l:.|_⊥ト、:.: | ヽ: V爪心:.:.N: : :| |
            |: : i:.:.l:::l::| l::l \|  V弋:ソノ: : lノ.:.:.:|リ              わたしのかちー! それじゃあ装備しちゃおっと。
            |ハ l : l:::l::| ,x=≡      ' ' l: :.l: : j:.|
           l:l : l:::::ハ     ′ ‐、   j : l: : :.ノ
   /\       リ:.:.l:::::::ヘ' ' '   < _ノ  イ.:.:レイ          /\  ...┏《さやか/Lv11》━━━━━━━━━━━━━━┓
   \/      l八l:::::::ト、:ゝ   __ イ /: ::l /_ /´}   r、  ヽ_ 」   ┃【体力/53】 HP.:【13】■■■■■ ■■■■■
       /´i        \:ト、ヽ\\マ`y' //   l | \ / }        .┃【魔力/22】 MP:【 5】■■■■■
       | |  /´)     _二二/ ノハ  //  /´ | |  / /   l二ヽ   .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       | | / /   厂     〈 (U)ノ 〃  />r | | / /ヽ   _   ...┏《戦闘能力》━━━━━━━━━━━━━┓
     r‐-' レ /   ∠ -‐ ─一 '⌒`ー<_>イ  /    / _ 」  ヽ _ノ   ┃【白兵:26】----【攻撃:56】 【防御:68】
     rし'⌒ヽ / ,. ィ´               レイ⌒ヽ   /´}`ヽ        ┃【射撃: 7】----【攻撃: 7】 【防御:57】
    ノ}ヽ⌒ヽノ、: :`ヽ    r心うぅrぅrぅう心心、 レ八ヽノ  / / /        .┃【魔術: 2】----【攻撃: 2】 【防御:37】
   ′ヽニニス \: :}  r‐/ . . `ー====‐'⌒ヽ心、ヽヽ   `y' イ         ┃【戦術:11】
   ト、     `V/:ノイ / . . . . . : : : . . . . . . . : :ヽ心 ` ニニフ´ }         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   l: :ヽ _ _//  ./  {. : : : : : : . : : : : : :: : : : : :: :! \__/|        ┏《装備品》━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   |: : : : : : :/  /   ヽ : : : /⌒ヽ . :: :: : : : : :ノヽ : : : : : :./         .┃【武器】:妖精の剣 [白攻+30]
   ヽ . : :./    /    {`¨¨ c j i `ー===イ    ̄`Y´i            ┃【防具】:光の鎧   [白防+35] [射防+35] [術防+35]
      ̄     /    /     l |      〈      | |         ┃【 .盾. 】:ホワイトシールド [白防+7][射防+15]
          /     /      l |       }      | |          ┃【装飾】:
            /     /     c l |          l       | |           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    ASと比較すると弱いけど、白兵・守備面ではエスタードでほぼ最強だおね。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    フレーバーと化しているステータスだけど、一桁だった冒険当初より大分成長しているお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

2031 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 22:46:39.06 ID:a8odATBu


            ,. -─- .
          ,..<: : : : : : :(⌒ーミ: 、
    , . : ´: : : : : : : : : : : : :  ̄〉ム: :\
    /: :/\: : : : : : : :> ──`ニ´:_ : }
   .{/   ヽ_>:' ´: : :_. -──-  _:` : . 、
   '     (⌒)`7ニ´   i   i    ヽ¨´
  /      /  ,′斗-─ !  ─|、     ',
 ,′    ′i i   l / /l!  i |    i:  }
 !     ,′  |i  ,x=ミ |  ハミ、 i  /  ′
. \   〈  i! lハiY ん | j/' ! |〉//\/
  /\   〉 ハ  l八弋 」    ヒハイ V /      ブルーメタル装甲かぁ……。
  iハ / イ / \   〉     ,   ノ   }〈
     \l\!>r=ヽ/≧=r-‐=≦jノイノソ      レミリアに頼んでからくり兵団のアジトをもう一度サルベージしようかな?
      /:.:rfし、    / Y⌒ヽミー┐        ASに魔法反射装甲を作って大分満足したけど、そろそろ私オリジナルを作りたいし……。
    /:.:.:.:/   └ヘ/\ 个ーイ ` く
    ,':.:.:.:.:{     \  \   | `ヽ\       あ、今回の技術開発は【1D10:6】だよ、

【技術開発】
①:無線通信
②:化学繊維
③:飛行機
④:活版印刷(高度)
⑤:海上鉄道(大地の方舟)
⑥:無線通信
⑦:化学繊維
⑧:飛行機
⑨:活版印刷(高度)
⑩:【熱烈歓迎】

2033 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 22:54:23.69 ID:a8odATBu


                                                      x <二二 ≧ x 、
                                                     ∠二二二二二二二> x
                                               仁二二二二二二二二二 ヽ
                                                   ムイ´二二二二ニ X 二二二 ハ
                                             ∠ 二 .. ==≠ =ミ二 マ二二二ハ
                                            //7: : :/ : : :!: : : : : : : : >≠=< 二 j
                                               ∠イ:/: : :/: : : :.|:.i : : : :.ィ:´:.l: :!: : :.l:l(\: : `ヽ
                                         〈: :: :/: : :/: !:!ィ:十k. : : : :|ィ升f「: :斗トx: : : : 「
                                          \i: : : i: :从ル升.ト\  !ヘ以ソ: : : !:!.: : : : :.:|
   ..遠距離でも会話ができる機械を作ったよ。               |l : : !: :j:lヘヘ以!   ヽj """ !: : :从: : : : : :|
                                                从: : !: :.lルへ"" ' _ _ノ  人:.イ: ハ: : : : :リ
   ..からくり兵を妨害する装置を発展させて、                 人N:トx人j: : 〕ト .   . イ: : :):l: :/: : : :./、
   ..自分の声を別の場所に届ける機械にしてみたよ!            ヽ.jルヘj xく{\ て ル':.:/ /7⌒ ル'.:: :\
                                                     i::H|  \/ル'  ./7..:::/:: :`Y⌒\
   ..どこまで声が届くかは分らないけど、大抵の場所で使えると思うから、     |::从 /:ヽ.   /7.:::::: :: :: :: :|: ::::iヌ
   ..あっちこっちで使ってみて、感想を聞かせてね。                      /: ::}/::\ / \/7. ::::/: :: :: :: l: ::::|
                                                      〈: ::. :: :: ::よ:: :: :: :: : ::ハ. :: :: :: :l: ::::|
                                                     ∧. :: :::/キ \: :: :::/:: i: :: :: ::: !:::: |
                                                      j: :}: /. :: :: :: : >-ヘ:::::!: :: ::.::::|::: リ


             ______
.             / 辷´__ 辷′`7ヽ
            /´  / /    7 厶
.            /    / /    / / /
           /    /___′   / / /
.           /   _____   / / /
          /   /     /   / / /
.         /   /     /   / / /
        /    ̄ ̄ ̄   / / /
.       /            / / /
      /            / / /
.     /_           / / /
    /   ‐ -  ‐  ´/ / /
.   ゝ         / / /
     `≧=‐- -‐=≦´_彡'

    《無線通信装置》

2034 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 22:57:01.75 ID:k6Sz0Zge
また革命的な装置を……

2035 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 22:58:24.50 ID:3GXnmGAe
指揮統制に革命が起きるぞ…w
年産120輌のサベージに無線が組み合わさるとか周辺国が警戒するのも残当すぎるw



2036 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 23:01:25.67 ID:a8odATBu

           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |
  {!      {ハ | |  Ⅳ{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.          これはまた便利そうなものを作りましたね。
   マ、    { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |
    `\_     |从_从〉       ,     /,.イ/   :.         ところで、この装置の動力はなんなのですか?
          /   | T 、   、   ,    /イ}     .
            /   {  | >         <{  ∧   i
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、



                                                           ,;" ̄`ー"`ヽ. __
                                                       γ;;(" ̄`ァ£、,__ _ノ´;;;ヽ
                                                    /,;;;:cゞ⌒;::::::::::::::::::;;`8;::;;ヘ
                                                   l;;:;;/::::ニ::トλ::リλ;:;:;:`!;;::;;::;;l
                                                   ヽイルLi ○   ○ λヘ;;;::;;ノ
     .多分魔力じゃない?キラーマシンの伝達回路を引っこ抜いて、           ´ハル__. _   イレ!ヽ/
     .ペアで作った装置につながるようアレコレに弄って完成させたから。       `';/ ト、'ー┘_ノ、レソ
                                                      / ̄/_/父ヽ_ノ 「ヽ;ヽ
     .とりあえずはまだ試作品の段階だから、壊す勢いで使ってみて。         \´ >◎<  ノ  |;;;;;;ヽ
     .研究が進めばもっと便利にできると思うけど、今はこれが精いっぱい。        ノ_/ E \_λ  |;;;;;;;;;)
                                                      く;r:‐'ー--、__>__〉;;;;ノ
           ┌                          ┐                   / `    ´ ヾノ::;;ノ
             現状はトランシーバーレベルのようです。...                   /__ / __  ', __ ヽ_
           └                          ┘                < / 凵,'  凵  ', 凵 ヽゝ

2038 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 23:07:18.62 ID:a8odATBu


                   ___
               . . : : : : : : : : : : : .
           / : : : : |\: : : : : : : : \
          /: : : : : : : |: : : : : : : : : : : : ヽ
.          ′: : : : /: :|: : : : : : : : ヽ: : : : :.
.         i: : : :|: :ム=ミ|: : : :|: : |‐=ミ| : :i: : ;
.          |:! : : |/    ヽ: : |\l\: l: : :lフ: i
.          |:! : : | ,rf㍉ \| r㍉、Y: : lフ: |         これで今月の内政は終わりだね。
.          |:! : : |〃r'ッ}      r'ッ} ヾ!:|:| : :|
.          |:! : : |  ゝ ゚  ,  ゝ ゚  | |:| : :|         やる夫が療養中だからチキちゃんとの共同建設は見送りだし……。。
          从: :八 ゙゙゙゙゙  r―┐ ゙゙゙゙゙゙ ノ:从 i |
          ヽ: : >   ー    <}/イ ハリ         後は聖なる炎の種火を手に入れて、コスタールに戻るだけだね。
           \{V 「 ̄幵 ̄| ノ  !'
.           ,.  -rr┘__乂__└zz- .,
            /    /    \     ヽ
         /   /       \   ∧
       {   / ¨うぅrぅrぅう心''' \    \




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     ただその種火が現在のエンゴウにあるかどうかが問題なんだよなぁ……
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     .今はホロ一族の拠点になってるけど、一回完膚なきまでに滅んでるし
(  \ / _ノ |  |       .下手すると過去のエンゴウに戻って手に入れる必要があるかもしれないお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

2039 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 23:11:39.93 ID:a8odATBu


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       ホロさんはご存知ですかお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/       エンゴウを拠点にしているわけですし、一族の誰かが確保してたりとかは……。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



               ム          /|
...      /}      | ',        /.. |
     /. }      | i.',      /..::.:/. |
      /.. |    _ミミミ!:::', __. /.:.:.:/. |
.  ∧/..   |   /i.ミミ亅.:.:`ー.:一'.:.:.:.:ミ彡ゞ
.  '.,  iVヘ`/  .|γ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\彡ゞ
  __! トミ/....檎 |/.:.:.:|:.:./:/./:.:/.|:.:.|:.:.::ハ
  \ミミ| 林..//.:.:.:.:|.:.//:/.:./:.:.|.:.:|.:.::.:::.|          聖なる種火か?  ふむ……。
.    \:| _ :イ /..:.:::.::| ソ  リ  リ |:.:.:.:.:|
.    /   ノ.:.:.:/:.:| ⊂⊃   ⊂⊃.:./|           わっちの記憶では……。 【1D10:4】
.   ∠ _,,-‐''´.:.:.:/:.:./`:."" 、_,、_,  "イ.:.:\__
  ー=彡.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:ノミ三⊃ ̄  ̄ Φ彡.辷.:.:.:.:.:.:.:三=‐
       ̄ ̄ ̄ ̄      \    \
                    ̄ ̄ ̄

【聖なる炎/種火の行方】
①:現在のエンゴウにある(問題なく入手)
②:現在のエンゴウにない(炎を祭る習慣が無い)
③:現在のエンゴウにない(過去エンゴウが滅んだので行方不明)
④:現在のエンゴウにある(問題なく入手)
⑤:現在のエンゴウにない(炎を祭る習慣が無い)
⑥:現在のエンゴウにない(過去エンゴウが滅んだので行方不明)
⑦:現在のエンゴウにある(問題なく入手)
⑧:現在のエンゴウにない(炎を祭る習慣が無い)
⑨:現在のエンゴウにない(過去エンゴウが滅んだので行方不明)
⑩:【熱烈歓迎】

2041 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 23:17:45.65 ID:a8odATBu


                 ,,,,       ,,,
                   //!i     / i
             / /,,,!}ー- -//!i
             /           ヽ
              /       ,、      ヽ
           /  人.l /// !/i i !`ヽ!
           /  .|`Y´l ○   ○,,,,ノ
           /, --,t-ー‐‐, 、_,、, ,,, l  !      わっちらが確保済みじゃ。
         r ´   {{ !ニ}二ー--―,γ .!
         ゝ   ´、`ー一 ∧、ー  } .l      過去のエンゴウが色々とアレだったのはやる夫経由で知っておるが、
         /./ > 、_ ', |_ノ`、乂___ノヽl      炎の精霊の力自体は本物だと一族の知識にしっかり乗っておる。
         / ヽ、::::::;} '    l )  |
     ,、,、 /{   ゝ-《,' ,ー--―`´ヽ,ノ       なのでエンゴウを復興させた段階で、聖なる炎も確保済み。
    {vv\ ヽ!ヽ  ノ /ー---― ´,        わっちらが安全に世界を旅できるように有効的に使わせてもらっているのじゃ。
    ',   ` <___// {          ',
     \     {  'ヘ_ノ        ',      必要ならば持って行くが良い。
      ` ー‐ ´|               ',      瓶に詰めても消えない炎じゃから、灯りとしても便利じゃぞ。
           |             )
           |             /
           乂_______ノ`)
           `ー´         `


                                                  ,rzュ、  ,,-ィニニュ‐-..、
                                                 {lf¨フマュxィこ:_:_」コ}: : : : `..、
                                                 マxニア'¨¨マ≦ニン≠x、: : :.‘:
                                                 /:.イア,: ': : : 、:ヾヽ: 、: : ヾム: : :‘:
                                           /: ; ':レ'/:rf: : : ::‘,`、: :.ヽ:.ミマム: : ‘:
                                              ,':./:i: : :,' :.{ll';. .'; : :‘,:ヽ: : :.\:.マム: : ‘:
                                           !:イ: |: : :l: : l マ: ';: : :‘,:.`:、 : : : 寸ム:_: ‘.
                                              |: !: :!: : :{: : l  マ: ';: : :,.斗七ー=ニ:_:_: ': : : ‘,
                                            !:{マ:从 :Ⅳjト.、 マj/斗=ミュ`ー=ミ、`:、..: : \
     .あっさり手に入ったのは良いけど、                 !j И Ⅵィf枡ミ    杙z以`リ: : : }:}l l: ト、: : :ヾ`ー=ミ、
     .精霊って神様の使いみたいな存在よね?                弋 .〉ハ弋ソ     ¨¨´ ノ: : : }八}: ト、ヽ: : : ヽ`¨丶j
                                                  イ: ハ   '      Uイ:/:{:.:.:j: :!:.ヽj: :ヽ: ‘,
     .そういうものを便利な道具扱いしてもいいのかしら……。      {: l: :.;ヽ、  ‐--  / .V:.|:.:.j: :}!: :..}: : : }: リ
                                              〉、:ノ廴ノ;>...、 ,.イ    V!ノ:.,イ:.: ;ノ: : /: /
                                                ,f´,ヽヽ レ,フ:{:.:_;.ィ}// ,ィア¨¨''マュ:.:!:.:/:.;ノ:レ'
                                           xr=} ! .}ノJ/xィfア=f,.ィニf::     ハ}ix':/:.:/
                                              />=ノ .Y´ ,'ニア:::ィ::|ニニコ!::      ハコム_;ノ
                                          〈-y.{   _,r'イア::::::/::::iニニコ|::       |ニム
                                             にふ}   .| 爪::::::/:::::仁ニニ!:: :.    .:r:. !ニニハ
                                            r'こフv.r 、V}圦zz≠≦'ニニ}!:: :.   . :/v |ニニニム

2042 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 23:25:27.76 ID:x2NfEJ+a
賢狼一族が有能すぎるw



2043 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 23:26:52.98 ID:a8odATBu


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     精霊かぁ……やる夫も何度か見たことがあったな。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     オーブを集める段階で戦ったこともあるけど、基本的に次元の違う存在だから
(  \ / _ノ |  |       やる夫達がやる事なんて多分気にしないと思うお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /       やる夫も何度かぶん殴って心貰って、ガードモンスターの強化に使ったからなぁ……。



                                                       `ヽ, 、
                                                         ヽ,: ヽ
                                                          _',: : ', -ー―--  、
                                                  , イ , :`: : : : : : : : : :-、 : :ヽ
                                                      ,イ : : /: :, : : : : : : : : : : : :ヽ: : ヽ
                                                 /:,: : :/: :/ : : i: : : : ,: :! : i: : :!',: : :!
            そんな事もありましたね。                       /イ: : :,':,: :i: /!:/! : : : !:/!: :i!: : :!:',: : !
                                                    / .,': :,:i!:.',: ┯::┯: : :/┯::┯: : :!リ: : !
            火の精霊、水の精霊、風の精霊、地の精霊、            !: /!:.,: ヽi|::::::| ',:.:/ |::::::|.!: /ヽ: : :!
            後は光の精霊、闇の精霊の6種類でしたっけ。          .!/ i: i!: :i. ゞ-'  ''  ゞ-' !イ! !: : :i
                                                i  レ !: :'、"      " !: !イ:!: :i!i
            私は直接であったことは無いですけど、                   !:/!: >  __  イ:/:./!:.イ ヽ
            やる夫が持ってきた心を見て姿だけは知ってます。         ./' _!:_:i',>、'.!  ゙フ`ー 、
                                                  ,イ , イ '-、ヾ=彳::::::::::::ヽ
                                                       ,,〉  ,-、r-,〉-、::::::::::::::::::::::::',
                                                    i !  ', ヾイ、 /::::::::::::::::::::::::!

2044 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 23:36:28.93 ID:a8odATBu


              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV
     { { /: : : : : : : : : : :ハ
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |
        |: : :|: :| ○  ○Ⅳ   わっちらはそこにあるものとして世界を見ておるが、
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|    ぬしらの過去の話を聞くと時々背筋が寒くなるのじゃ。
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂     ぬしの心がすさまじく老成されてるのはその過去が原因なのかの?
    `<__Y( ̄   `ヽ     同じ経験をしていて、お子様な者もおるようじゃが。
       `⌒`ー‐'´ ̄



                                               __
                                                  /_:_:_:`丶、
                                                   `丶:\
                                                         \ \  -―…‐-
                                                    :'"´ ̄:` : : : : : : : : : : : : : : : `丶
                                                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                                              /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : ヽ
                                                /: ://: : /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.
                                            // /: : /: : : : : : / : / : : : : : : : : : ヽ: : : : ヽ : |
     ..お子ちゃまで悪かったですね。                       : : :/: : / : \|: :/|: : : : :|: : : ト:/ハ: : : : :l : |
     ..最前線では無かったですが結構な修羅場をくぐってきたんですよ!..|: /|: :/| : : / l\八: : : :|\/|\ |: : :|∨: :|
                                                |/ :|: :八: : 「¨T::::T : : :| T::::T¨¨ | : ∧ : : |
     ..まあ、とにかくそれが必要なら使うしかないでしょう。             |i 八: :.ハ:Ⅵ  、:::ノ  \| 、::ノ  :Ⅳ:|ノ: : :l
     ..前回は醜態をさらしましたが、今回は大丈夫です!               .∨ | 八 ''            ''  |: / : : : {
     ..頼れる魔王さんもいる事ですし、さっそく出発いたしましょう!       人   | : : ゝ          イ|/∨: : :八_
                                                   `Y´  |八 : : : :≧=‐r一  ´     ∨|/
                                                   /  \:{V\|Ⅵ         '
                                                    r ノ          | し  し    }
                                                    `ー'             }        リ

2045 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 23:37:50.37 ID:a8odATBu
  《コスタール地方》

゙'-,;;;;;~゙''''ー、,      `'∴;;,..-'''"                i-V;;;;;;;;;|,      l;;;;;;|  /゙Y'";;;;;;
  \;;;;;;;;;;;;;;;\      `゛          i--.... ..、     ゙l、;;;;;;;;;;; !      l;;;;;.! ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;:
: t 、\;;;;;;;;リi,;;; ! .ト、        _..-''゙ ゙゙̄'''-、L;;;;;;;;;;`''-..、   `''、;;;;;;ヽ,     l;;;;;;;.l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 .ヽ\.ヽ;;;;;;゙V;;;} ,!.l       ./ ;;;;;;;;;.,..-‐'''''''''''ー 、;;;;;;;;;;;;;`'x  .v、`ぃ;;;;ヽ,    . l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;n.
  .ヽ;;゙'' l'、;;;;;;;;.l /;;;.!     ./;;;;;;; /  ,..-‐''ッ  ,,、`'./ ;;;;;;;;;;ヽ, ゙'.l' li.;;;;;;;\,,   .ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l,
!、  .ヽ;;;;;゙!コ;;;,iジ;;;;│     ,!;;;;;;/_,  .!  ー゛  .lヽ l;;;;;;;;;;;;;;;;.!  l;;";;;;;;;;;;;;;\   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"
;;.l.  .li.l;;;;;;″;;;;;;;;;;;;;l.     !;;;;;;;;;;/, ┐  、 .i、.iii ゙' ! |;;;;;;;;;;;;;;; l  .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\、 ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;.l   l;;;;;;;;;;;;...-、、;;;; l    .|;;;;;;;;;;'!゙;./  . |ハ、,_.x、   .|;;;;;;;;;;;;;;;;│  .!;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、,,`''-_;;;;;;;
;;;;; !  .l;;;;;;;;;'~゙゙゙>⊥;.!   .し;;;;;;;;;./  ,i";;;;;;;;;;` !   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  !;;;; ! .!;;;;__,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝ、,゙''-.
;;;;;; !  .!;;;;;,./ '´ `''i;;;}    .!;;;;;;;;.!  /;ヾヘ;i、;;; l  ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  !;;;; l !;;;;`'''√''''ー、、;;;;;;;;;;;;;~″
;;;;;;; !  .,!;/゛  ,、 i、.!;;l゙  _,,!;;;;;;;;;;;| .l゙;;;;;;;;;;;;;;;.│  ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  !;;;;/.,/;;;;;;;;;;;;\_   `''-、;;;;;;;;
;;;;;;;;;!  .!;;;|、 〃 |}.!;;゙''i .!;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;/ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ヽ  ゙'、;;;:
;;;;;;;;;!  .|;;; !    ‐r .!;;;;;.!  !;;;;;;;;;;;;;;;;!.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.! _.!、;;;;;;;;;;;;;;;;./  /;;;.ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  `‐
;;;;;;;;|  l;;;; !  !'~''"| .!;;;;;;;! .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l, リ、'│;;;;;; /  ./丶;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.........、;;;;;;;;;;;;;;`'、
;;;;;;;l゙  l゙;;;;;;.! |";' l !;;;;;;;!、ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;xv、 _;ヽ.l}、ヽ;;./  ,,/;;;;;;;;;;;;;;,,./ ゛ ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;/  .!;;;;;;;;;ヽ,|、;;;;| l゙;;;;;;_,,..ゞ''i;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;_.;;;;;;;;`'' |>,゙l|/;; `゛ ./゙;;;;;;;;;;; /   ┴¬'ー-、;;;;;;;;;;o ィ″
;;;/  /;;;;;__;;;;;;;゙!ミ;;;;,゙,.l;;,゙,, -'''゙゙゙";;;;;;;;;;;゙゙ー ,_`゙''ー、.;;゙ '.l'''''゙  ./;,、;;;;;;;;'リ′         __,,,,ゝ;;;;;;;.\.
;/  / ;;;;;`l.フr;;;;;;;;;;;;;_,,..―'''''''''''''ー ..,,;;;;;;;;;;;;;;;`''-、 ゙く;;ヽ   .!'",/;;;; /    _,, -‐'''゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
".,./ ;;;;;;;;;;;!゙;;;;;;;;,,./ ´   ,i'、   .,,、 `'''、.;;;;;;;;;;;;;;;゙'、 .l;;; l   / ;;;;;;.l  ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r"    ./゙ン′  ヽヽ  `ぃ;;;゙ミi.;;;; l .!;;;.!  l;;;;;;;;;;;.! ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..-''''゙゙゙ ̄ ゙゙̄''-
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i"_,    !ヾ   〟 _.`マ   ヽ; l. };;;/│;;;,!  .l;;;;;;;;ノ / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     iー ,,.
;;;;;;;,iリ;;;;;;;;,l/゙;i|八〟   .,..,ii''7ニ'>i、   _,r、/;;;l/ / . !;./   l;;;;;/ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  ., ┐   `'、;;゙'、
'.!;/./;;;;;;;;;";;;;;;;;;;;;l   .,i'゙‐';~丶;`;;;/  /丶;;;;;;;;;;;lr‐'ジ    .l; ! .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  ./;;;/     .ヽ;/
. ゙",!;;;;;;;;;/'l,;;;;;;;;;;,!   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  !;;;;;;;;;;;;;;;;;,/      .‘゛ !;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  '、_./     ..
  .!;;;;;;;;;;;! . l;;;;;;;;;l   ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ./ ;;;;;;;;;. /              l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!'゙!     ,゙ 、,, r‐''''~

2046 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 23:42:58.31 ID:a8odATBu


../ヽ
.ト-ヘ        ,、__,、__
..|  |      /      ^ヽ
. |  |_.   /  , --- 、  ヽ  , --、
 |  | トヽ、/‐┬┘ ○ └┬‐レ'´イ /
 .| /ト、  l `,ヽ、    ,、-'´, |  /
  |  | ヽ/     ̄ ̄    , -----、      人間共が地下トンネルを作ってからそろそろ一月だな、
 /  __> ト、.  V ̄ ̄ ̄ ̄V/ , ----、\
 `ー/ Y´| ` ー─── ' / /     \ヽ    包囲網を突破されたことでボスに大目玉を食ったが
   ゝイ|Tヽ      |    | |       | .|   結局あの人間達は姿を消したまま現れず……。
    |」 ト-|    ./|    | |    o  .| .|
      ヽ \    |\  | |       | |   .まあ、街中に戻ったのだろう。
      く 入ニ-、    /ヽ ヽ、___,ノ /    この島は既に我々魔物の手に落ちている、逃げ場も突破口も無い。
    ,r-┘ ヽ   `ー '  ∠ヽ、____,ノ
    ゝ--‐ '´



           ∧
         /   \    __
       / ノ    ヽ \ | |
      ./         ┌‐┘ └‐┐
      |        └‐┐ ┌‐┘
  ヽー-、|            | |-ァ
..___| T |___|___,、__l_,ィ| (こヽ、
.|_/ |`ヽ_|   ト、___,ァ  ト、__トイ}       あのでかいキラーマシンにはビビりましたが、
 |  | /\ `ヽ、___,/ ノ!ヽ、_ノ |       遠距離から呪文をぶつけていけば簡単にぶっ壊せましたからね!
 ヽ y' _/` ー──‐‐ 'ヽ、ゝー-く
   /  /ヽ    「 |    |\_, ヽ       次に同じものが現れても、対処はバッチリです。
  |  /   |\ (  )    |   ト、  |      身体がでかい分当てやすいですし、遠くを狙う武器もありませんからね。
  | |ヽ  __    丁   __   | ヽ |
  L-ァー‐く__ト、.  |    / >---くフ´
   (二__,,..ノ\   /`ー'---- '
           ` ´

2048 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 23:45:35.83 ID:a8odATBu


                  ┌‐-、
                  |    \
                  /\   ヽ
               <ヽ./   \   ヽ
         ∧     ヽ ヽ O  ヽ   |
         | ヽ     ヽ ヽ  , - ‐‐‐┘
        .」-ー '`ー-、   /ヽ ヽ__
      /       >〈/ ヽ( )
 __ /__      /  ヽ ./ /ヽ
 ヽー、 |   `ー 、//⌒i. |/ / ヽ ヽ       .報告~ 報告~!
  \__,|  r──‐ ' ニ -壬_/ /   ヽ_>
     \_ト-ー '´ ̄, -'´ `ヽ、           また人間共が妙なキラーマシンに乗って姿を現しました!
   _ / 7` ̄ ̄ ̄       ヽ          前回の様にコスタールを目指して進軍しています、どうしますか?
   | ノ /         _,/l
   `ーイ    _ -‐ '´|   /
     └ォー '´ | /ト、  |___ノヽ
      / >ー‐ヽ  |   / \ \_
    ,-┘ ヽ   `ヽ、/   /    ニ)
    ゝ--─ '         ` ̄ ̄ ̄



             , - 'ヽ
           [二ニ7   ヽ
            / __   ヽニコ
           / |`ヽ、       ヽ   ___
 |ヽ/|_ ヽ`ヽ、_/         _〉/´ /
./   r-'  ヽ T / ̄, ̄ ̄ ̄ ̄ ,´ | T |
 ̄ヽ/ ヽr-、 ヽ__|            | ,/___         当然撃破するに決まってるだろ!
     ヽ \zヽ、     |    ,ノ     `ヽ、
       `ヽ/ \` ー─‐‐ァ─ 'ー -i--rー‐ '´ ̄      プチマージ部隊、出撃します!
        /   >,ヘ--r'´ , -ー   |   \         遠距離からメラミとベギラマを打ちこんでバーベキューにしてやりますよ!
        |   〃   'ー'\.    |   |
        ヽ            ,イ--、__」
       ,ィー`ー--r------rー ' ~~`ヽ
       ゝ--─ ''"       ̄ ̄ ̄ ´

2049 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 23:47:59.49 ID:EcDodBp4
お前等が穴あきチーズになるんだよなあ

2050 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 23:51:30.01 ID:8JimreEP
シャーベットの皿を用意しないと

2051 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 23:52:07.73 ID:pIe6CfRG
一月で魔改造が施されてるとは夢にも思わないだろうし致し方なし



2052 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 23:52:55.82 ID:a8odATBu




           ____
        > ´ {      ¨  .
        /      ヽ、        ¨ .
       、      >  _        }ヽ、__
.   ,   ヘ::.         /   ̄, -r‐ 、-‐' <´ヽ〉
_,/   /ト、:::.....    /    | /--}    ヽ/ <¨ヽ        α1 からα0へ報告。
/     {:::`ヽ丶:::::::...../      レ'==='     ',   \\
      ',:::::::::\`::::::::j::::::::::.......          ', -.、  \\     スカウトが魔物の群れを発見しました。
        ヘ::::::::::::`::ー┴r‐ァ―┬::、::::::::::.........._,/  }  o}  >    間もなく射線に入ると思われますがどうしますか?
、         ヘ::::::::::::::::::::::ヽヾ=='_う::L._::::-=r ´ ーliロ // |
:ヽ   -‐ - ̄\::::::::::::::::::::\_, --┬'1 {`ヽ  o  /// |
::::}/   |   |  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .ノ ヽ__|:\__/_ -‐ /
::::',     >‐┘    ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::`|   |::::::/ 7  . イ



                             ---------
                        ,..::´::::_::::::::::::::::::::::__:`::..
                       /:::::::::∥::::\:::::::,::ィ´:::::::::i}::::::::\
                     ,..:::::::::::::::::{i-―‐ァ-<―――''´ ::::::::::: ヽ
                     /:::::::::::::´::::ゝ-:/:::::::::\:::::::::::::::::``:::::::::::',
                       /:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ ::::::::::::::::::::::::::::',
                     ,::::::::::::::::::::::::::::::::,へ, ヘ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ.
                     |:::::::::|:::::::::::::::::::/ ~`´~∨::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ
                     |:::::::::|::::::::: |::::::{     }:::::::: |:::::::::::|::::::::::::::::::::ヽ:::}
                        ノ:::::::: |: |:: 斗-::::,     斗::--:|-::ト:/::::::::::::::::::::::::}/
                  ..:::´:::::::::::::: | ´,: /! :::::: ,    .}:/i:::∧::::/ `:::::::::::::::::::::::',
              ,..:::::::::::::::::::::::::::::|/:Ⅳ 乂{、:::\  ./' }/ ∨ヽ:::::::::::::::::::::::::: ',
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ィf===ミ ``  ..ィ 弐孑ア::::::::::::::::::::::::::::::,
           /:::::::,ィ :::::::::::::::::::::::::::::: ヾ 泛zソ`      ゞ=ソ /:::::::::::::/::::::::::::::|       待機、相手からの攻撃があるまで手出しは禁止よ。
          ,.::,ィ´ /:::::://:::::::::::::::|':::、:::::\:.:.::.   ,     :.:::.:./:::::::::::::/ :::::::::::::::|
           {/  ./:::/::::,:::::::/::::/::::::::::::ヘ⌒    _    ,  .⌒7::::: /::::|:::::::::::::;        パーティー開始のクラッカーを相手が鳴らしてくれるでしょうから、
            /''i´:γ´|::::/:::::::/:::::::::/ :::: > . `/ }   ´ .イ:::/ ::: / イ:}:::::::/|        それを合図に始めましょ。
                |:::/ ..| /://::::, イ>---  ≧' /--=≦ .ト/::::/::::ノ/::/
                |/   l''´.∠ィ´/ ̄.マハニ_z_/ ./、     /''゙~´`''<.''~´
                     /   Vム/ У /--、__ ,ノニニニニ}ニ} ⌒ヽ
                       /    、 ∨ / '  -- ',: : }: :マニニ=/=/    ,
                      ノ      .i   ´ -- }: :.:}: : マニニ/=/
                   {   ,.  ヽ|     「ノ: : :}: : /==./=/     }
                        `>|/_r-:_j___  ノ:. :.: :.:}イニz/=/ ,___f´__
                    `ヽ{:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::ラ|¨==ニ=/=/  ヽ」」」γ´

2053 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 23:55:13.74 ID:Z0AdDpug
一体いつから――――同じ戦法が通用すると錯覚していた?

2054 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/09(木) 23:56:54.31 ID:VFuryKk4
なんという悪い笑顔
敵にとったらレンはまさに悪夢というか悪魔だよなあw



2055 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 23:58:14.10 ID:a8odATBu

                         __
                    > ´ |:,=、1―-  _  __
                   r':._     └='┘      `;/.b|
                     V  ̄   ‐ -  _   ヽ='ヘ
                    V  r=o-、          ‐-  _ヘ,
                    `弋ヾ=‐ ヘ、_    ,ィ=、 /
                    , ―--/::\_,  ―- 二  <_(の'¨
      ____      /   >―┬―---<::::`ヽ_/
    '1 ̄ ̄ `¨―-=ュ,/   / ー―'       ` ̄≦`ヾヘ、
  / l|  ヽ   _ -‐  l|__,ム、_             \ / \
  |  l| -一 ''¨  、_   l|:::::::::::::::::::|                   ,   ',
  | ヘ、__       ` l|}:::l:::::::::::::|                :,   l==、_
  |//:::::::/  ̄¨ =―一'::::::l:::::::::::::|                :,   l ̄`l
   ¨7 /      `7:::::::::::l::::::::/                    :,   l< |
    /__/         /:::::::::::::'::/                     :,   l  |
.  / 7―-== 、_,/r―--r '                     :,   l‐'
  / /      `7_」   i                          :,  |







                   , - 'ヽ
                 [二ニ7   ヽ
                  / __   ヽニコ
                 / |`ヽ、       ヽ   ___
       |ヽ/|_ ヽ`ヽ、_/         _〉/´ /
      ./   r-'  ヽ T / ̄, ̄ ̄ ̄ ̄ ,´ | T |
       ̄ヽ/ ヽr-、 ヽ__|            | ,/___         くくく、警戒しているようだが前回の戦いをもう忘れたのか?
           ヽ \zヽ、     |    ,ノ     `ヽ、
             `ヽ/ \` ー─‐‐ァ─ 'ー -i--rー‐ '´ ̄       多少は強化されているようだが、魔術の前には問題ない!
              /   >,ヘ--r'´ , -ー   |   \          ヒット&アウェイで装甲を削り取り、今度こそ仕留めてやるぞ……。
              |   〃   'ー'\.    |   |
              ヽ            ,イ--、__」          こいつはあいさつ代わりだ、『メラミ』!
             ,ィー`ー--r------rー ' ~~`ヽ
             ゝ--─ ''"       ̄ ̄ ̄ ´

2058 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/10(金) 00:05:11.54 ID:LqeSeMfP


                                      __
                                 > ´ |:,=、1―-  _  __
                                r':._     └='┘      `;/.b|  .., ‐、__, ‐、__
                                  V  ̄   ‐ -  _   ヽ='ヘ.. .ヽ‐〈__〉‐〈__|\
                                 V  r=o-、          ‐-  _ヘ,       / \|\
                                 `弋ヾ=‐ ヘ、_    ,ィ=、 /  ......__   \_/\|
                                 , ―--/::\_,  ―- 二  <_(の'¨    ./ \__/ \_/
                   ____      /   >―┬―---<::::`ヽ_../ ̄\  / ̄\__/ \__/ \
                 '1 ̄ ̄ `¨―-=ュ,/./ ̄\      _/ ̄\  / ̄\  / ̄\_/ \__/__\_/
               / l|  ヽ   _ -‐../ ̄\_/ ̄\_/  \_/ ̄\  / ̄\_/  \__/ / \_
               |  l| -一 ''¨  、_ \_/  \_/  \_/  \  / ̄\_/  \_/ \ \__/ \
               | ヘ、__       `../  \_/  \_/  \  / ̄\_/  \_/  \__/  / \_/
               |//:::::::/  ̄¨ =./ ̄\_/  \_/  \_/ ̄\_/  \_/  \_/     \__/
                ¨7 /      \_/  \_/  \_/  \_/  \_/  \. l< |
                 /__/         /  \_/  \_/  \_/  \_/  \_/.  l  |
             .  / 7―-== 、. / ̄\_/  \_/  \_/  / ̄\  / ̄\. :,   l‐'
               / /      \_/  \_/  \_/     \_/ ̄\_/. .:,  |
                                                 \_/
========================================================================================

                      呪文は光の壁に跳ね返された!

========================================================================================



                                                   _    , ; 、
                                                     ,'  >'"´: {: :ヽ、
                                                 丶/: : : : : :{: :rミ:、
                                                    ,.<: /:/: : : '; ゝ--ヽ、
                                                  / : {`:<: : : : : :'; : : : : : ヘ
                                                /{: : :{: : : :``ー-、:_';_:_: : : : ヘ
                                                  ,': : _:_:  -‐ " ̄,..-..、 ``ヽ:_:L__
                             えっ……。             .',ィ´ .,r'´:ヽ   ,'::::::::::ヘ     ノ
                                              ィ { ┤::::::::}   ゙、::::::::ノ~  .,.<
                                              r‐'^ゝヽ、', ,,,`ー ′_   ̄ ''' ..ノ: : ノ``丶、
                                            〉  .イ‐- .` ,、 _ゝ. ノ....-‐: :´ : : ;、'"´7: : :ヽ
                                              ゙´ `'   ``(>'⌒ヾ:, --、_:_:_:_;>'′`ヾ`丶、: :、
                                                     {   )(     ノ       }ニ二: : : 、
                                                  `i   `   ー "       ,゙、: : : ``ヽ',
                                                      ',           , '  ` ̄ ̄``
                                                      ヽ、   __. r ´)
                                                          ̄  ゝ ノ` "

2059 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 00:06:37.07 ID:PbUpJa/R
いい機体だろ、月産でどんどん増えるんぜコレ

2060 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 00:09:03.66 ID:1C0Ap6ah
愚か者め!
覚えておくのだな…これがマホカンタだ!



2061 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/10(金) 00:10:13.25 ID:LqeSeMfP
  |:: :|: .::| .:|:. l:|
  |::.,: :r.:| ::|:. l:|,,;;:,;;:, ;;;:;ミx、, ;;;::;:;";;:;;:;" :, ;ミx;; , ;ミx、          |:.:: ;;:::ll|    |:::;l;l|    ゞ;;;!.::;;.:::;ll ゞ;;ヾ;;|.:ll;.::;;il:;l||;;;シ
  |: |:: |::.. ::. j:|;;;;ゝヾ;ゞ":::"''''⌒ヾゞゞ`:;;:;;:::::; :;:;;:;;:::::             | .:::;i;;::l|    |;;.::ll|        i.  l| ゞ;;;:;;|.:;;.:::;;;l:;l||;/
  |: |::. ::| .:|: ::|:ヽ;;":::"''''⌒ヾゞゞ`:;;;;;ゝ);;));ヾ;;) ノ::::::::::::.ゞ         .l\.  l|   ,; :::..  ┌:,    ,!'|   ` .  |;;il.::;;ll:;;l|| ;;
  |: |::. ::l .:|: ::|i;;ゞ,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ:;;:;::`〃;;:;;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;)ゝ)。ゝヾ;;,       .! | !ヽ. ,、 |\_|| ’ j  i! i    ,-、、. .l;;:l|!.::.
  |:i ::| :: :| l |;.:;,゚:,",,iiゞ~,.'.:ソj'~;;;;:;;"'"",;)ヾミゞ((;;;ゝヾゝ ヾ;;;       ! .| l l.|゙i |「`ヽ`i   { ||   /  /  ll;;:l|! ,v
  |:|: :| ::| :: ;| ||;;;; ゞゞ`ヾ;:〃;;;彡ソ;;;ゝ);;));ヾ;;) ノ::::::::;;ヾ;;ヽ;;;;ゝ     ..l | l |! l └′/,/ :、,ィl! l! {′/  ;/. .:.;;l:;l|!
  |:|: :| ::| :: :| |l;;;;;:":::"''''⌒ヾゞゞ`:〃;;:;;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;)ゝ)             .! ヽ、 ̄ `'''  , `   Yl!|:  | |. /  /  l.::;;ll:;;l||
  |:|: :| ::| :: :{ |,:;、,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ:;;:;;;;ゝ);;));ヾ;;) ノ::::::::ヾ;;ヽ;;;;      ノ.  ! r 二コ    | 、 ゙リN: ; !li└ヽ/ /゙:、.  :l|!
  |;}   : :| :| :: |'"゙:.:,",,iiゞ~,.'.:ソj'~;;〃;;:;;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;)ゝ)ゞ             .| |      }'′    i  ;}|! ,/ ,/. .;:;;l||
  |: .:| ;n ::| :: |゙,:;、ゞゞ`ヾ;:〃;;;彡;"'"",;)ヾミゞ((;;;ゝヾ            ``'     ,:;:;:,!     ''′ ,. !/ _,,.-''   ヽ 
, . |: ::| ::{リ ::! :!:| ,,.:;;"'";:;;:;;";;:;;;:;;;: ヾミ;ソ(;;;;;;フノハ:;:;ミ;;              ―=  (''゛ j! ..:;;:==-:、  ゙''"ィi {ヘ!,l .  、八
; , | .::| ::r : :| :i | .:;;::;;;. ,;:. ,.                                   〃’ :; {`' ,ィ゛ '′.  ) jj」li|liY、⌒}  ,l|V::从X、
;; /.::/ :::|i :.:| :l;ハ._,,. ,,::;;.:.      ,;:.,,. ..      ,.,,.                iv:l;,  . j∨il!ィ' {’      へヾ;;イ.. .ゞiv:l;,イイ、
ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,. :,                ,.vVw,               ’ λ' ,j、l! / 、     ., ,il{ ,゙!j!;|   :   iv:l;,
;:´.:: :/.::::ヾ::\::\::ー、 ,;;::..      ,,:;;;.. .,::             ,;..,,.. .. ,イiv:l;,イイ.  ゙ハ! ;. ゙:、     j|   '/'}′ ,  XゞV
                                                  じ:、 i,'  ゙:、 ,,.,   ′彳レ/
                                               丶、v{ ヒ!   i!||il.   , 八 Z
                                              __   _,ゝ、;_    ゛:|!  ゙ ,rカ  ̄
                                            _  ̄`ζ」'(´ ヽ  j! ゛ ,ィ彡′_.. -
                                              二 ニ ゙て∠rιク_;.,、_,ー-'^- =ニ_



           / ニニ≧x、: : ̄: .//. 、 .} }
           { {: : : : : : : : ≫に)< __ノ 人
           /:{ 乂_,,..xr≦彡''"^⌒ヽ ====彡: : \
.        /: : : > イ//: : : : : :}: : : :\=\: : \: \
.      /: : : /'": : 〈/: : : : : : :.:.|\: : : :.ゝ-': : : : \: :.
.       /: : :./': : : : : : : :/: : : : :}: : :|  ヽ: : : : : : : : : : : ヽ: :.
     ,: : : :/: : : :/: : :/: : : : :,: : : :|   Y: : : : : : : : : : : ヾ::.
      {: :.:./: : /: : : :./: : : : :/: : :.:.j     |: : : : : : : : : : :.:.| ::
      |: : :{:/: : : : : /: : : : :/: : : :.:,    .| |: : |: : }: : : : : :} }'
      |: : :|: : _:/: : :/:. ̄ ̄≧x: : /     | |: : }: : |: : : : : ,
      小: :/ ___{: : :.{: : :/:彡'  ヽ    .斗匕丁笊: : : : /
    /: : : :{ ゝ.{: : :.| ィ示芋芋气    ィ芋示 ハ:./
.   /: :.:.:.:人 ヾ.|: : 爪.  辷zソ       辷ソ /: : :{
  /: : : :/: :.:.ヽ..|: : : : \                   |l: : :.|         α0からαチームへ。
. /: : : : : : : :/: :.{: : : 八ヾ      __ ´     八: : |
 イ: : : : : :.:/: : :.|\: :: :ヽ     ゝ   ノ   /:.ノル'          パーティー開始の合図よ、前回の鬱憤を思う存分晴らしましょう!
../: : : : : : :/: : : :.|: : : : :_:>      こ   /: :\
,: : : : : : :./{: : :.:.:.|: : : : ト    >  ___ イ: : : :\:.\           全武装の使用許可を出すわ、《ガンガン行くわよ!》
{: : : : : : :{:.|: : : :八: : : :ゝ      {_: : : : :{: : : : :ハ:--ヽ
|: : : : : : :{:.{: : : :/\: : : :\__ へ===≧: : _: : : }
乂: : : : :.乂: /====.\: : : :Y==={:i:○:i:\===≧=-、
  \: : :.:./=========ヽ: : }==从:i:i:i:i:i:i:i:\====.∧
    `:/============.}:从====}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:)====∧

2063 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/10(金) 00:14:56.79 ID:LqeSeMfP


             , - 'ヽ
           [二ニ7   ヽ
            / __   ヽニコ
           / |`ヽ、       ヽ   ___
 |ヽ/|_ ヽ`ヽ、_/         _〉/´ /
./   r-'  ヽ T / ̄,:::::::::::::::::::::: ,´ | T |
 ̄ヽ/ ヽr-、 ヽ__|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ,/___       ば、バカな!? キラーマシンがマホカンタだと!?
     ヽ \zヽ、U    |    ,ノ     `ヽ、
       `ヽ/ \` ー─‐‐ァ─ 'ー -i--rー‐ '´ ̄     .いや、中に乗ってる人間が使ったのか!?
        /   >,ヘ--r'´ , -ー   |   \        .兎も角前回の戦法が使えないとなると別の対処をする必要がある!
        |   〃   'ー'\.    |   |
        ヽ            ,イ--、__」        距離は十分離れている、このまま撤退を……。
       ,ィー`ー--r------rー ' ~~`ヽ
       ゝ--─ ''"       ̄ ̄ ̄ ´


                               _____________________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                  ___
               < ´    `ヽ┐
             ,ヘ    `7 /7d \         , 、 __
     __    / ヽヽ、   〈  ` ¨__ヘ  -‐    ̄|  ̄   |ユ、
    /|    ̄ヘ /___≧>-rュl´ ̄|    _  -┬.nハ,/l ̄ ̄ ̄|_|__|]二l
.   /;/r=ー―-「:l_r―=  ̄ ̄匚]|  :| ̄ ̄|     || | j /夕--―'  ̄
   |l//-―ヘ、_|::|:r77    _>=┴―┬― ァ‐=「 ̄ ̄广ー一7         α1からα3へ、魔物を補足した!
    |    |  l|::|:=/  >''¨  __r= ̄「ミヽ /、 -‐ヘヾ_/          フォーメーション通りに制圧射撃を実行する!
    |    |_lL≧=''´-‐ ¨´  {{ ― |ミヾ{ // V   ヘ `7
.    '  _」|    l         _.ゞー-仁二ニ'/ /V  ∨            リーダーからの要望通り、ガンガン打ちまくれ!
     弋´:::」    、 _ -‐ ¨´      | V〈   V   \
      >'´    /            ,   ヽヽ  \_/
      \_ > ´             /   ¨}_/
         |               /

2064 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/10(金) 00:24:27.17 ID:LqeSeMfP



        ギャアアアアア!!                    ヒィィィ
                   ―‐―― _-ヒュン―‐――・
 .チューン    ― _-ヒュン―‐ -───・        ―‐―― _-ヒュン―‐――・
 ‐――_――               ── チューン  ・ ∧_∧
    ・        -───・          ∧_∧ (・∀・;  ‐――・ ∧ ∧
―‐―― _-ヒュン―‐―・ 、,.λ∧ ゲフ  ・ ´Д`;) i   i’))   \  (;゚Д゚)  コロサレル!
     グボア,,, 、,.,,,,.,,,)  ノ・;;(#゙;;0゙),,, ∴、/ /  、ノ⌒;;,、,.、,.   (、.,,,.,,.,,つつ
  <@;;, (メ_;;。#)@;;';;@)(@∴U(゙p;`;,)ξ;,と@;, (、0;'。#)っ@)~ と´#;;メつ#!i;-゙)っ
     "'`''"";""゙'";;'""∵""''"""゙'"       ~;゙`'゙゙;''∨""     "'`;"""∵∵`'


                  , - 'ヽ
                [二ニ7   ヽ
                 / __   ヽニコ
                / |`ヽ、.  //;;....ヽ   ___
      |ヽ/|_ ヽ`ヽ、_/         _〉/´ /
     ./   r-'  ヽ T /..(;:;:).  ̄ ̄ ̄ ,´ | T |
      ̄ヽ/ ヽr-、 ヽ__|            | ,/___         何だあの武器は!?
          ヽ \zヽ、 #  ...|    ,ノ  //;;.. `ヽ、
            `ヽ/ \` ー─‐‐ァ─ 'ー -i--rー‐ '´ ̄      弩のようにも見えるがありえない射程と発射速度だ……。
             /   >,ヘ--r'´ , -ー   |   \         僅か一月でここまでの進歩をするとは、恐るべき技術力だ……。
             |   〃   'ー'\....//;;..|   |
             ヽ            ,イ--、__」         このままでは全滅する! 全員、四方に散って逃げろ!
            ,ィー`ー--r------rー ' ~~`ヽ           誰か1人でも生き延びて、ボスに報告するのだ!
            ゝ--─ ''"       ̄ ̄ ̄ ´

2065 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 00:28:29.87 ID:PcArB/Cu
報告したとしても対処に仕様あんのかこれw

2066 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 00:28:34.17 ID:mBzemkV3
敵部隊、有能
なお

2067 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 00:29:31.39 ID:PbUpJa/R
報告しても逃げる以外どうにもならないレベルやぞw



2068 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/10(金) 00:29:55.36 ID:LqeSeMfP


                              , 、
                             -、  ,ィ  丶
                    /ヽ     〈  r'ー'´:ゝ、   ',
               -‐/   ',__    ', ';::::::::::::く.   ',
             , '´  , -`ー一'ー...ミ: 、   ', ';:::::::::::ノ   }
            , ;':/ ,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ ', ';::::::::::ゝ  .ノ
         //イ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :', ', '; -‐‐'-ィ
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :} .} . ',
      ,. -┴----- _::::::::::::::::::::::::::::;>‐{  }  ',
      ヽ、        `丶、::::::;r'"   .}  }.  ',
       -‐ ミ:、          `'"    ,:''" ̄`ヾ!     前線より報告!  敵はマホカンタを用いているようです!
     '´       `; ,、_ - ─ -─-、 .ノ  _ .ノ}     更に前回の反省を生かしたのか、正体不明の遠隔兵器を備えている模様!
      ゝ-‐ '7,~´.//   ̄ ─ 、 ̄ ヾ"´ └ ┘
            {〈 //           ',   ノ           この報告をボスに伝えよと言い残して、プチマージ隊は壊滅しました!
           ,{::::`:......_         レィ";レ ヽ
       , ' ヾ::::::::::::{: ー;--, ,r、´: :,'; '  , '
         ゙、 , '^ <_:ゞ、':_:/ j:: ヽィ(_. '
                 `ヾレ'´



      ../ヽ
      .ト-ヘ        ,、__,、__
      ..|  |      /      ^ヽ
      . |  |_.   /  , --- 、  ヽ  , --、
       |  | トヽ、/‐┬┘ ○ └┬‐レ'´イ /
       .| /ト、  l `,ヽ、    ,、-'´, |  /
        |  | ヽ/     ̄ ̄    , -----、        くっ、人間も必至というわけか……。
       /  __> ト、.  V ̄ ̄ ̄ ̄V/ , ----、\
       `ー/ Y´| ` ー─── ' / /     \ヽ     だが機動力は前回と変わらぬようだ、遮蔽物を用いれば闘争は容易い!
         ゝイ|Tヽ      |    | |       | .|     相手は10にも満たぬ数だ、逃げに徹すれば道は開ける!
          |」 ト-|    ./|    | |    o  .| .|
            ヽ \    |\  | |       | |
            く 入ニ-、    /ヽ ヽ、___,ノ /
          ,r-┘ ヽ   `ー '  ∠ヽ、____,ノ
          ゝ--‐ '´


【敵部隊は撤退をするようです!】【1D10:8】
①:深追いはしないで良いわ。
②:当然追撃よ。
③:深追いはしないで良いわ。
④:大魔王からは逃げられない!
⑤:深追いはしないで良いわ。
⑥:当然追撃よ。
⑦:深追いはしないで良いわ。
⑧:当然追撃よ。
⑨:大魔王からは逃げられない!
⑩:【熱烈歓迎】

2070 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/10(金) 00:35:00.53 ID:LqeSeMfP

                             ---------
                        ,..::´::::_::::::::::::::::::::::__:`::..
                       /:::::::::∥::::\:::::::,::ィ´:::::::::i}::::::::\
                     ,..:::::::::::::::::{i-―‐ァ-<―――''´ ::::::::::: ヽ
                     /:::::::::::::´::::ゝ-:/:::::::::\:::::::::::::::::``:::::::::::',
                       /:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ ::::::::::::::::::::::::::::',
                     ,::::::::::::::::::::::::::::::::,へ, ヘ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ.
                     |:::::::::|:::::::::::::::::::/ ~`´~∨::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ
                     |:::::::::|::::::::: |::::::{     }:::::::: |:::::::::::|::::::::::::::::::::ヽ:::}
                        ノ:::::::: |: |:: 斗-::::,     斗::--:|-::ト:/::::::::::::::::::::::::}/
                  ..:::´:::::::::::::: | ´,: /! :::::: ,    .}:/i:::∧::::/ `:::::::::::::::::::::::',
              ,..:::::::::::::::::::::::::::::|/:Ⅳ 乂{、:::\  ./' }/ ∨ヽ:::::::::::::::::::::::::: ',
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ィf===ミ ``  ..ィ 弐孑ア::::::::::::::::::::::::::::::,
           /:::::::,ィ :::::::::::::::::::::::::::::: ヾ 泛zソ`      ゞ=ソ /:::::::::::::/::::::::::::::|
          ,.::,ィ´ /:::::://:::::::::::::::|':::、:::::\:.:.::.   ,     :.:::.:./:::::::::::::/ :::::::::::::::|
           {/  ./:::/::::,:::::::/::::/::::::::::::ヘ⌒    _    ,  .⌒7::::: /::::|:::::::::::::;
            /''i´:γ´|::::/:::::::/:::::::::/ :::: > . `/ }   ´ .イ:::/ ::: / イ:}:::::::/|
                |:::/ ..| /://::::, イ>---  ≧' /--=≦ .ト/::::/::::ノ/::/
                |/   l''´.∠ィ´/ ̄.マハニ_z_/ ./、     /''゙~´`''<.''~´
                     /   Vム/ У /--、__ ,ノニニニニ}ニ} ⌒ヽ
                       /    、 ∨ / '  -- ',: : }: :マニニ=/=/    ,
                      ノ      .i   ´ -- }: :.:}: : マニニ/=/
                   {   ,.  ヽ|     「ノ: : :}: : /==./=/     }
                        `>|/_r-:_j___  ノ:. :.: :.:}イニz/=/ ,___f´__
                    `ヽ{:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::ラ|¨==ニ=/=/  ヽ」」」γ´
========================================================================================
  【レン】
  「あら、逃げる気なのね……
   報告されても即時対処できるとは思えないけど、できる限り削っておきましょうか……。
   αチーム、引き続き攻撃を続行、見える範囲の敵を殲滅しなさい!」

  【αチーム】
  「了解! ガンガンいきます!」

========================================================================================

2071 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/10(金) 00:38:44.08 ID:LqeSeMfP


                  > '´  ̄ `>r┐
               ,._     /  、 _   ノ 、`'ヘ
           //・> 、_ ',      「同  \|
             //。 ◯  ゚/,イ\      _,. ィ ヽ 、
            i'ニ ー- _。/fi}| ヾ≧=ー<・ア//  ヘ|-‐=ニ二ヘ            ________, 、
           | >< /=/ ',  L三三=, -‐ '  / .lヘ、_ニ=-r==========r r ´ ̄|________|_l ̄ ̄`l=ュ__
         l´≧ニ=r '  !  丶 ヽ―-,    / ノ仁::l´‐-| | r=>-、  }-|:  | Θ ========  | ̄ ̄ ̄ ̄|ニl―'
        /   /   |     ヽ '´ -‐ ´  |ミr=ニl_.  | | >'   _,.>l、jl。.__|_______|, -――‐'
          /  , ´   |       !        ヾ!    ̄ー==-‐''´     /r、}  /、 //  |__/
       /  /       ,     l          ,       └--‐ '^ ー-'-ヽ)r‐'ノ7//   | l |
       〉=r '         ',     l           /                  }三ノ'/    ヽ丶ヽ、
      〈/ ハ       ∧           / 、                 ` ̄ ´      \.>'
      ヾ/U        ヘ   l       /ミ> ヽ
                     r‐ヘ.  l      /l彡l  ∧              【コスタール野外戦の戦果】【1D10:10】
                    |  \ l  _. ィ´ /、ソ   ∧              ①:敵戦力の【1D50:22】×3%を処理(100%以上で壊滅)
                  l    ヽ'´ー‐ ' ヽ、::∨   ヘ             ②:敵戦力の【1D50:25】×5%を処理(100%以上で壊滅)
                 |      |      ヽ::マ_,. -‐〈           .③:敵戦力の【2D100:65(51+14)】%を処理(100%以上で壊滅)
                ',_二 -|         l::\_r=-{           ④:ほぼ10割を壊滅させたが一部の敵に逃げられた!
                  ∧    |        ヽ::::マr-ヘ         ⑤:殲滅完了。
                  ∧_r==r'           ーマ_, 」            ⑥:敵戦力の【1D50:31】×3%を処理(100%以上で壊滅)
                  ト-‐ヘ                        ⑦:敵戦力の【1D50:27】×5%を処理(100%以上で壊滅)
                  r| |V| |ヽ                     ⑧:敵戦力の【2D100:62(45+17)】%を処理(100%以上で壊滅)
                   | V二/ l                       ⑨:ほぼ10割を壊滅させたが一部の敵に逃げられた!
                  ヽ ー' イ                      ⑩:【熱烈歓迎】
                   ヘ  |

2072 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 00:41:22.35 ID:29pGhfP+
おおっと、何が起きたんだろうw

2073 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 00:41:36.54 ID:XWJwQKWP
ほーら出た熱烈



2074 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/10(金) 00:44:01.21 ID:LqeSeMfP


          rzx、,. =-‐:,.ィ≠y!、
        ,...:|=: :_≫zrzくzzx.j.j: :.`:..、
         〃: :{ニzアア´: :`マュxン:.‘:.,:.:‘:,
        /: :〃:¨´//: : :r: :、: : ヾ\: :.‘:,: ‘,
     /: :/: : : //: l: : jrマ:‘,: マヽン: : :‘:,:‘,
     ,′: : :.く/: : !: :│ マ:.‘,: :マ‘,ヽ. .‘,.‘,
.    i: :.!: : '' . .|.  |. . ;  マ:.ヽ:,.斗=ミ: :从: :‘,
.     !: :|:.: : : :_;L=≠ミ:, ‘,´ヽ:\:‘,: :!λ:j`:,          .【熱烈歓迎戦果】【1D10:7】
    |:i: |: : : : :.ハ: : l_ヽ:‘,  ヾ;ィf瓧芹: :ノ、j: :! ‘:.,         .①:勢いで地表部の魔物を殲滅した。
    |:.!:Ⅳ: :.l:..{ィf芍≧ミ    心zソ;イ: !ノ: :| リ:j         .②:勢いで洞窟まで攻め入った。(ガマデウス乙)
.     !:Ⅳ‘:.,小ゝ夊zソ      `¨¨¨´リ: :.|: : |彡ヘ           ③:勢いで大灯台まで攻め入った。(バリクナジャ乙)
    从.マ:.:λ: :ヽ、¨´     ;       厶: : j: : ト、           .④:流れ弾で大灯台が……。
     乂!i : Ⅳ:.入`¨      ,  ./: :/j: : ‘,`ー        .⑤:この大陸にもはや魔物と呼べるものはいない。
      /:ノ: :.ハヾ、: >.. `¨ fヽ./!: ¨´ト; : : i从           ⑥:勢いで地表部の魔物を殲滅した。
.  ー=彡イ:.f: : :.|:ハ: : :,rz!f ヘーヽヽ.ト、:ノ!:}: : :j!|`ヽ           ⑦:勢いで洞窟まで攻め入った。(ガマデウス乙)
      {:.λ: : Ⅳィf升ニ}.\ヽ\ヽヾマュxノ:.;ノ.リ ′         .⑧:勢いで大灯台まで攻め入った。(バリクナジャ乙)
       ∨ィ>、:.ヾニニニ=ム=ュヽ.ヽ `′ヘマイニニ≧x          .⑨:流れ弾で大灯台が……。
      {=ニニニニニニニニ≧zュ、`   .ヽ .マニニニニニハ          ⑩:【熱烈大歓迎】
       iⅥニニニニニニニニア:j::o`ヽ    マニニニニ7: }
.      | マ=ニニニニニニニア:::/i::::::::{::ヽ   .Yニニ7:  !
     | :マ=ニニニニニくz:/:::|::::::::r、ハiヽ   |ゝィ}/:  j
     |  :マ=ニニニニニ7!ー=、_,f勹爻r==yノ^ン:   .|
    rf!.  :マ=ニニニニ7.辷}  .{、j__j_ノふ< j|.7rx|

2075 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 00:45:39.69 ID:GIXoY1/+
鋼鉄の怒りと執念を感じる

2076 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 00:50:39.14 ID:29pGhfP+
戦争は変わった…



2077 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/10(金) 00:51:56.52 ID:LqeSeMfP

  《ホビットの洞窟最深部》


  ...i !.! |i|i!|i|i!三三三三三三三!|i|i!   ,i',i  ノ  ヾ
|  !  |i|i! ! _三三三三三三三三三|i|i!     ./
" ||ii|三三三三三三三三三三三三|i|i! .´    /゛゙'‐
l||||三三三三三三三三三三三三三三|i|i!  _,, ー-、
||||三三三三三三三三三三三三三三三|i _,,     ー-、
.三三三三三三三三三三三三三三三|i  ,i',i  ノ  ヾ
三三三三三三三三三三三三三三;;/"   !  i  l  | ̄             , -‐ 、, -─-- 、.,_
三三三三; il 三三三三三三三三;;/   .  /   ゙ .!  ヽ             .,.i (:::)!       `ヽ,. -、
三三三三|.!三三三三三三三三 i|  /  ...゙    i                    / ゝ-‐'     _____  !. (::)
三三三三! !三三三三三三三三!     !   ,i',i  ノ  ヾ          ._,./__,,. -‐ ''"´ ̄ ̄`"'' .、`ヽ,ー:'
三三三三 ノ !三三三三三三三;/    /      .,i        ,. ''"´ /´ / ;'  _;'_;'_ !  /!  ;`ヽ,ヽ、
二二二二二二二二二二 ∩二″     l .'"      /    .'.、  .;'   ', i ´ハ_」_/|/ ! メ! ,!ヽ,. ヽ.
二二二二二二二二二  ,!│二二 l          ./         .`Y    i Vレ'7´;' ,ハ   レ'_」ソノ., ',   ';
二二二二二二二二二  ! l 二二" .,/   .r'"            _ノ     i ,ハ i. '、_ソ    ;',ハY.ノ i   i
 二二二 二二 二       _,,, ._..-'"     ゙.r          `.>'    (__⊂⊃       '、ソノ!イレ'  ノ
             ‐'''"´゛ . ″ ../      ._,              ∠._   ノ  | |、   ,.-┐  ⊂!_)‐''"´          あーうー……。
                           ゛                レ'´ヽ、 ! iソ>,、.,,_  _,,. イ |ヽ.
‐                 , ーゞ  ,..-¬ー--._                'ァ|  !>;`ヽ、「、,ハ.|  !ヘ)            魔王様にここを守れって言われたけど退屈で仕方ないや。
              、    . _,  .                           / !  !、::ヽ、.,___ノヽ. !  |             ホビット達は根性なしだし、人間は引きこもってるし……。
  _,, ー-、    ゙̄"   .´    /゛゙'‐      ..,, ''ー .           ,:'  `ヽ! ';::::::::ヽ::`'; 'レヘ!
      `    .‐―ー                 _,,,...             / _,,. -‐rァ-、::::::::::r‐''i7ヽ、             ヒカリゴケは美味しいけど、食べ飽きてきたし
    .^''                 __.´ .、               ;' ァ'´   i,/ ̄`ヽ;:::`i、,| !  ';             そろそろ別の場所に移動願いでもだそうかなぁ……。
               ´゛     `^──   .,.. " '‐i            !     | !_____,r'::::::::|:::「i  i
..,,,,,..-― .     .´          ....,,                         `ヽ.    「!::::::::!|--‐-ゝソ   !
            -丶            `'''" ̄                   ,.ヘ   ',ゝ、ノ/:::::i:::::::'、.,__ノ
                                          /:::/`'';ー--‐'/::::::::!::,o-oヽ.
                                         く:::::::/:::::/ ,.-r'::::::::::::::;::'ニニヽ::;ゝ
                                          《諏訪子/ガマデウス役》

2079 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/10(金) 00:58:10.29 ID:LqeSeMfP


                              ,rzュ=ラこ.ト、
                             ,.イ:::::::::::::::::::::::::::‘:.,      , イ
                         ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,   γ´::::j
                            i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,  .,':::::フ
                        l:{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト}  /:::/´
                          Ⅳ、:::::::○::::::::::::::::::::::::::|ノ../::::.′        あら、だったらいい場所があるわよ?
                           从!::::::::::::::::::::::::::::::::::::八X::::.′
                        .ノイ::::::::::::::::ー':::::::::::}:.小、_           エスタード島って場所なんだけど、ご招待しましょうか?
                        ー.7(:::::::::::::::f、ヾ、:::::::イ:ノj.′           お先に亀さんも来てるから仲良くできるかもしれないわよ?
                             r:::::::::::::::⊂z`::`、::::::::::ム
                              Ⅳ::::::::::::::::::::::ヽ:::::マ::::::::1           まあ、断っても強制的に連れて行くわ。
                              |::マ::::::::::::::::::::::ふ:::::{ふ:::|           魔王の情報を知ってるなら、やる夫が喜びそうだし。
                             .r}:::::マ::::::::::::::::::爻:::::::::::|ぅj_
                      r‐A::::::::::マ::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::::夊
                      刈::::::::::::::::マ:::::::::::::[|:::::::::::::|::杙ノ
                       〃∥::::::::::Υ::::::::::::::::}::::::::::::ミ::}!ヾx
                      ∥ リ:::::::::/,fj:::::::::::::::::::::::>、:::::ノ
                          /::::::::イ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::「
                       /:::::::r、<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>_r、_


                         ―
                            / ィZi l       _
                       | 弋ツノー. . . _/   ヽ
                      /: :ー : : : : : : : : : l ィZi l
                    /: : : : : : : : : : : : : : : l弋シ ノ\
                        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄: : : :|
             斗  ―‐'――――― - .: : : : : : : : : : : :.!
          /  斗七 7  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   < ` < : : : : : l
   /  |     !: : :(:::::::::::/  / /!  /~i  l     ` 、 丶 : : :l
   /   |    \: : : : :./ / / / l /  l  |  l  l    丶 丶:l
            `  ._/ ! / /ー''|/   |__ハ_ l  !     \ \
     ツ         / | l/ ィz、    ´l/ ヽ l l       |\ 丶
               l_ l l 弋シ ニ三 ´てひ V !  /      l:::::::ヽ ヽ        お、久しぶりに根性がある人間だね。
             / メ.八|   '    乂ツ  V  /-、    l:::::::::ノ  )
            __/ メ /  l    __     /  /_; /   ├―‐ ´        .魔物の巣窟と化したここに入ってくるとはいい度胸だ。
        ( // ̄ /`!  ヽ 丶   ノ    /_/- ´    l             雑魚共は蹴散らせたみたいだけど、私はそうは行かないよ。
          X /  / ノ /  \     _ / メ/   |      !
        /  /   l   /        ̄i ̄  / メ/   l      l             あんたの絶望と恐怖を、味気ない食事のつまみにでもさせてもらおうか。
          l ハ   ! /      /   !  / ̄/|    l      l
          |' l  | l       l  ´ ̄/ ./ ̄ ̄   7   l
           ヽ ! !    < __//_     /    /
             ヾ!ヾ!、    l /  /´         |   /
                \ /               | /

2080 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/10(金) 01:05:24.88 ID:LqeSeMfP


           .,,.r==≠== ミ
              ,イ二二ニニニニユ、
         V二二ニニニニニニユュ
         .I二二ニニニニニニニハ,
         I二二ニニニニニニニニニI
         ,イニニニOニニニニニニニI                        絶望と恐怖ね、それを感じるのはどちらかしら?
     (_,:イマ二二ニニニニニニニア    r==ニニニェzzz,rz=ニュ、
      _,メ ,イ二二ニニニニニニィイIア        _,ィ二二二二く       .αチーム、対象を速やかに殲滅せよ。
     /  ,I二二ニニ二二二ハイ二二ニユェェィニニ二二二ス=:'"        多少は根性のある魔物みたいだから、手加減は無用よ。
    (   〃I二二ニニニニニニニ二二二二二二ア=='"  ̄
      .,:イ{ニマ二二ニニニニニニI二二二二ア"´                ミンチにしないようにだけ気をつけなさい。
    ,:イ二ニニ,イ二二二ハ二ニニニI      γy'フニク
  ,:イ二ニニニ,イニマ二二ニハニニニア,r==r=イ二二ニソ7
  ,イ二ニ二ニマニニマ二二ニ二ニ二二二二二ニニア´
,:イ二二ニr二二ニニニニマ二ニニニ二二二二二 ̄
二二二,イ二ニIイ二二二二二二ハ、.    ̄
二二,イ二二,イ二二二二二二二二ニユュ、
ニニI二二二ニマ二二二二二二二二ニニニユュ、
ニニマ二二二二三ア二二二二二二二二二ニユュ、
ニ二二マ二二二二二アマ二二二二二二二二二ハ
二二二ニマ二二二ニアニニニニニ二二二二二二二二I



                        -―-                                  -―-
                ,  ´        `  、                    ,  ´        `  、
               /  r=r、   ==   ,ィ=┐ \                  /  r=r、   ==   ,ィ=┐ \
                .l   廻l/ ....::::::::.... 、廻|   l         .-―-       .l   廻l/ ....::::::::.... 、廻|   l
               \ _  ...::::::::::::::::::...  _ /  . ,  ´        `  、.  \ _  ...::::::::::::::::::...  _ /
                    ,ヾr=、  ―--―  , =イ-、 /  r=r、   ==   ,ィ=┐ \.. .,ヾr=、  ―--―  , =イ-、
              /{ >ヾ-ヘ、___ ペ彳:}. .l   廻l/ ....::::::::.... 、廻|   l. { >ヾ-ヘ、___ ペ彳:} \
             /  ヽ--\/´::::::::::::::ヽ/-‐'   \ _  ...::::::::::::::::::...  _ /.  ヽ--\/´::::::::::::::ヽ/-‐'   \  _,r=―=ニヘ-、
   r=―-=ュ.__  / ` 、    ー――一'    ,   .,ヾr=、  ―--―  , =イ-、.. 、    ー――一'    ,   ´ ', /-一 ´  / ',
. l´ ̄ ̄  ―-ミ、_}_     ‐-    _   -‐ ´. /{ >ヾ-ヘ、___ ペ彳:} \  ..‐-    _   -‐ ´    {fヘ  ―- 、、,_   ',
. | ヽ   _ -‐  l::::::|           l      ./  ヽ--\/´::::::::::::::ヽ/-‐'   \  _,r=―=ニヘ-、       .|:::::';  /     _/
. | -‐ ¨´  ヽ   |::::::|       r=―-=ュ.__  / ` 、    ー――一'    ,   ´ ', /-一 ´  / ',        |:::::::';_ -‐= ´ニl
  `l ―--  __|::::::|        l´ ̄ ̄  ―-ミ、_}_     ‐-    _   -‐ ´    {fヘ  ―- 、、,_   ',        }-一ヘ._  -― ヘ
  r'―--  _}  ̄ラ'      | ヽ   _ -‐  l::::::|           l          |:::::';  /     _/       ヽ  Vヤ´    ヘ
  |     l  |  {       .| -‐ ¨´  ヽ   |::::::|           l          |:::::::';_ -‐= ´ニl          .}  Vヤ     ヘ
. |     l  |  l          `l ―--  __|::::::|           l              }-一ヘ._  -― ヘ         .l   V',        1
. |     l  |  |        .r'―--  _}  ̄ラ'               l           ヽ  Vヤ´    ヘ        |    マ , r==ヘ. {
                      |     l  |  {            l            }  Vヤ     ヘ
                       |     l  |  l                l                l   V',        1
                  |     l  |  |                l               |    マ , r==ヘ. {




      ,◎-‐◎
    __,"_____≡ゝ,_
     ,i 〈ルイ''lル〉
     ムiリ ゚ ヮ゚ノl〉     ヒェッ
    ⊂「ンlヒ`'!〉」つ
     ,く_ξ_,ォ'ゝ
     `'ト_ハ_f"


2082 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/10(金) 01:15:05.36 ID:LqeSeMfP


           (O`)-‐─- ..,,_
           `7´       `ヽ.,.._
        _,,.. -‐'─-- 、..,,_     ( O)
      /            `゙'' 、 `T
      ,'     ,.. --──- 、 .,_   `ヽ!
      '、.  /          `ヽ.    \           【スワコ氏の戦闘結果】【1D10:5】
        `Y   l , -/ト、  ハ-   \    ヽ.         ①:善戦するも数と技術差に敗れ、捕獲される。
         |,ハ.__|ハ / l| ヽ/  \  / ∨   〉      ..②:アサルトライフルには勝てなかったよ……。
.       ´ |/| .∨┃    ┃ ト/|   |   /          ③:完膚なきまでに敗北し、絶望。
          /7  |┃    ┃ |ハァkこ)|‐ '            ④:不利を悟って降伏するもレンに許されず完全に心を折られる。
.       /  / にス ::  r―┐ ::/ /|_) ,'            ⑤:善戦するも数と技術差に敗れ、捕獲される。
.      く/|/|  /!, >、二二,,./ /!   〈               ⑥:アサルトライフルには勝てなかったよ……。
            レ' //::ゝ__ノ:/ ト、 ,   ヽ.          ⑦:完膚なきまでに敗北し、絶望。
           / ./ト、::::::::::::|___」、∨レへノ           .⑧:善戦するも数と技術差に敗れ、捕獲される。
       r┐,__/ ./£)ァ::::::ki/   \                 ⑨:不利を悟って降伏するもレンに許されず完全に心を折られる。
    ( \| ソイ  ./::::::::d‐z:k/     \      ,. -‐、    .⑩:【熱烈歓迎】
     \ ′ヽ 〉::::::::!:::::::k{        ̄>ァ′  /
    / __,r‐'`} >、:;」___/ハ       ノ     /
.   ‘ー'´  /::::`7ァーr--‐':::',      /Y' r‐''i"
       /::::::::::/':::::::|:::::::::::::::\.    〈 Lノ:::::/

2083 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 01:17:16.86 ID:mBzemkV3
よしよし
遊ばせて機体の実戦データを増やすことが出来たか(鬼畜)

2084 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 01:19:19.81 ID:AmhZcqg/
やるじゃん



2085 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/10(金) 01:20:50.50 ID:LqeSeMfP


           ァ' ⌒ヽ._,. --──-- ァ' ⌒ヽ.
            ! (:::) i        .! (:::) i
           ':、.,__,.ノ     ;:;:;:. ':、.,__,.ノ
            /.   ;:;:;:           .',
          __/-‐ニ=--────-=ニ、..,,_';、.,_
        ,..-'´ァ''"´  / ;'    ;   ';    `"ヽ`ヽ、
     r'":,:;':./  /  ;' __」_,.!  ハ  、_L_,. !   '; ';:::::::`ヽ.
     '、::::::::::;'   '、  i ヽ_」ハ  / ! ハ_L_ .ノ ,.イ  !::::::::::::::';
      ヽ、:::! ,!  `!コ7´;'´ハV   レ' ;'´ハ`Y_」  ハ::::::::::::ノ
        `V ヽ、,ハ ! !__り. ;:;:;:.  .!__り .!7i,. イ::::;::- ''´
         `ヽ// .!⊂⊃    '    ⊂⊃!`ヽイ          まさか人間がここまで技術を進歩させていたとはね……。
          /(_ノ ,ハ.:,:;':./´ ̄`ヽ   ,ハ/|_ノ '、
        , '   .!   !>,、,'、    ,!,.イ !   |  i  ';        虜囚になっても私は何も話さないよ!
         レ'´!ヘ;'    ! _/_,ri`ニニ"´!、_」__|  ! ハ ノ
           ノ__.  ;'i´::::::ゝ、.,____ン::::::::::! ; !ァ'、レ'  _,. --、   殺すなら殺せ!
       ,.-‐-、/ `V !:::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::!イレ'..;:;:;:..ヽ/i´}-‐- i、
      / /´`ヽハ    !〉ト∧ノ!:::::::::::.:,:;':.:::〈i     ;' /!_}-‐- ! !
     ;' ;' 、`ヽソi `ヽ!'::/o-o、:::::i::::::::::::::::::::'!/   /! !:::ゝ、-‐ i |
     /i ! ヽ、ンノ |   i7:::/ ̄i´:::::!::::::::::::::::::〈!   r' | |::´::::: ̄::! |,
    ;' ハ r-ン::::! |   !i(`'っ .!ソ:::::::::::::::::::::::::'!  i´  ! |::::::::::':::::| | ',
     i   ヾ、::::::! |   !ゝ、.つと):::ハ:::::::::::::::::〈! ノ!  | |::::::::::::::::! | ';



                  ,..、
                    //`ヾ、,,..=ミ、
             ,,.. -:ァ,ア¨:¨:7/`マx}
            /: : :〃: : : : :〈/: ; ; ;ヾ).、
          . '" '' //. '" : :ji: : : :j: :.}:'.! 'ヽ
            , ' : : : :j/; : : /: ;リ: : :,イ: :.j: i}: :}: ヽ
.           l: : :_彡イ: :,ィ: /」!:._:/ !: ;イ:.リ: :}: : :}
         l: : : :イ/:.イ/ィ_,kzミ、`j:/ !/j: :ノ:! :リ
        リ: : Y {: :.!: : :.{゙弋zテ  y=x刈:/:ノ
.          /: j:八_|: :l: : :八     せf´く´
.       _彡イ:.|: : :{:L>-‐ `      ' {: :}:.}         確かに雑魚とは違うわね。
..   -=彡イ: :.|:. :.从: 〕 、    -  ,.イ;ノリ
.       /: : :.{: : : 从≧x > . _ .イ、′´          機動性、耐久性、その上上級呪文を操る能力持ちか。
.      从:./´`ヽ:.:弋エニ二Уo、:}: i}:.ヽ           .新生サベージの良いデータが取れたわ、ありがとう。
       7   ..:マ¨マエ二7: : :ヾ:.iト、:j
.      /     :V:. マエニ}: :.i: :.ハ=ミ             ……しかし、困ったわね。
.       /       :Ⅴ: マニ!: :.l:_: :ハ: ゚,           魔王の情報を得られると思ったけど、このままじゃ喋ってくれないし……。
.       〈 _ -=ニ≦x:j:. . マエゝzf. `Z}:..ハ
       /{vト、 `-ヲ:. .  Ⅶニニ! . Ⅶ}:..ハ
..    〈_{介}ノ   :{:/:.   Ⅶニ7r、-Ⅶ}. .:〉
      j 「!.|    :}/:/:.  Ⅶ='「. . ..Ⅶ}'´
      l.」.!」:7  .:j///:   Ⅶ' ゝr . Ⅳ

2086 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 01:22:19.63 ID:NU/XO8Ls
そこは
くっ、殺せ!の方がですね



2087 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/10(金) 01:27:08.02 ID:LqeSeMfP

  ,:   {!:           __
 _.|   :::.─-  _   ,...::´::::::::::::::`::..、
´ |   、::.、  丶 .`/:::::::::::::::::::::::::::::::::∨       /l
  :l!    、::::.、 ヾ/:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::∨       /: !
  ∧    ヾ:::::><::_:::::::::::::,z彡´  _ ヾ:::∨   /:: .:
  ∧     丶:::`l `!::::::ミ .  >´,z≦≧、 :::∨-:::::::/ ゙
   ∧       j :ヾ:::ミ  ,´,.:´   , - 、ヾ !:::::〆. , ゙
\   \     ,゙ ,゙ }::ノ { :!    { :O  l} :l!   /
  \  :::丶_ , イ ,ィ  ´ λ :.   ゝ-゙ /; l!  ,    _
   `:.::::::::ゝ- <       >、ゝ -一 ,ィ  l!イ-....::::::::::::::::
. 、    ヾ:::::::::::::ゞ     /,.ヘ\` ┐r ´ ._ |: !:::::::::::::::::::::::
  ヾ    ヾ:::::::ミ    , ./γ 、\丶j :|,/_丶.! ::::::::::::::::::::::
..、  `   ヾ::ミ  . //:::::, -、 ヾ、丶、_..ノ、:::∨| !:::::::::::::::::::
 .\  丶  ::ミ    | {::::::{  \丶|i/ __.イ:::/ ! :|::::::::::::::::::
   ヾ   .\ミ   ∧、、ゝ__ )>,ilk´__ノl:/ .,゙ .,::::::::::::::::::
:\ .  \   \  ヾ∧‐-、 ̄  ,z !、__liィ / ./:::::::::::::::::::       ふむ、此奴はどうやら呪いを振りまいている魔物ではなさそうだが……。
::::::`::..、  丶   \  ヾ∨! >‐一--7 }/ //::::::::::::::::::::::
     `(> . 、   丶__人{/!ヘj仆j∨|/ .rュ、::::::::::::::::::::/       その黒幕に協力している以上同罪と見なして構わぬな?
ゝ.、   ___(⌒∨>、   ヾ,./l::::::::::::ノ! /z(⌒)、:::::::::::/ュ
ゝ _  ̄ __(⌒∨/:>、...>ヘ ヾ/l_/l//ハ  (⌒)  ̄  ∨、       しかし惜しいな、どうせなら『くっ、殺せ!』と言ってほしかったが。
 ∨:,´ ̄  :(⌒∨/::/´ .,::´:ゝ.._ ノ、ヾ/ハ  (⌒)-━━━∨、      まあ、女騎士とか女勇者では無いし、台詞的に合わんか。
  ∨:,-一━:(⌒∨/{  .{:::::::::::::::::::::i l}/ハ (⌒)_____.∨、



       ∨∧          ,.イ//| ,ィニニ=―----‐ァ
       ∨∧            ヾ///////////////>'´
         .∨∧        /ミ三//////////////,≧ミ
           ∨∧       //ィ///////=ニニlニl=-`ヽ'/,ヘ
          ∨∧    .ノイ////////////Ⅳ//ハ'//ハ、.∧
           .∨∧      |l////,'_|'A'////,|_∨l_∨///i/lヾ〉
             ∨:∧_,...-、.l'////i ィ二ヽト、/| ィ=ミ、Ⅵ//l/|
          ノ'´   〉>' l///从.トイl. ヽヾ| lトイ 汁//lハ|
        r≦_,}ィ'´ , ´ ̄.Yノ' 从ハ ゞ┘     └゙'  i/リ/,|       どうする、レン。
        ゞ'´ 〉z彡' o _ノ  ノ.iヽ,    ′    ./ノ;ハ|
           ∨ィ‐ミ,.イ ',   从ヘ、  ' -`   .イ/リ'         .勢いでここまで攻め込んじまったけど、殺るなら俺がさっくり殺るし、
              `∨.o.ハ∧  ,....-ー≧==rr==≦‐'-....、         エスタードに持ち帰って尋問するなら、動けなくなるまで弱らせるけど。
                 ∨ .ハ∧〈::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::;'
               ∨o ∧ 〉ミ、:::::、_:::::::::::||::::::::::::;:::::::イl、
                r.∨_,ィ7//∧、_:::::`ー:||-‐:::´:::::::_:::;::〉、
              >〈//////∧ `ヽ、:::||::::;:: ' ´     > 、
            ,イ{  ∨'/////∧   l|¨||¨|!           ハ
              i::::l   ヾ'/////∧ :l| :||: |!         .,'.:::::;
               |:::∧.     \,'///∧ }| :||: |}        l:.;:::::::::l

2088 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 01:28:41.15 ID:mBzemkV3
幼女化は…見た目が既に子供だしなぁ



2089 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/10(金) 01:34:55.84 ID:LqeSeMfP


                        ___
                     '"         '
                  '"                    \
               /              _     ヽ
               /     /    /           |      ,
                 ,     /   '          |        '
              ′    /   /   / / ,イ   |        ,
.              ,   / /   /   // /__/ |   ,/  |       '
             '   / '   /   /   / ;  |  /i   |        i
           i/  //'7   |/| ム≠ミ, |  | ' | ‐ミ!     | i
           /// { |     | /ん__/ ` i  |/ 八 / | /    |、;
          /|  人_|    ,/|' 辷 ソ       x=ミ. | /     ' \
            |  .::::::::|   ,  , , , ,          ん' ノイ /|  /
              八 .::/ ::::|:   ′              〈 ソ  ,'| / '|. /
                ∨ハ|:::|:.  |\        '   , , , , /ノ' / j/        んー……私はもう許してあげてもいいと思うけど……。
           ,x‐ミ、八|::  |\  、   --       ノ  /
         /    Ⅵ、 |  `ー-≧zx──;‐r‐≦ .::::/           これだけボコボコにしたらもう人間に手出しするとは思えないし、
        /     、  .Ⅵヘ|\l `乂´ //|/ |:::::::::://           .呪いをかけた魔物じゃないならやっつける必要はないんだよね?
        /        |..    /(∩{}∩ `ーrr=ニ|:::::::/
    /´、       |   //   \\..  ムイ              見た目は女の子だし、これ以上酷いことするのは私はちょっと……。
     |   \      |  //      \\.  | ∧




                , -‐- 、
       r‐‐-- 、, -‐//⌒ヽヽ_
       { r'">=ニ{_7/三ニニンニュ`. 、
       { {/彡´/   `ヽ>: : : ヾ,: :.ヽ
        〉,イ__/: : : : : : : : : : ,: ヽ:`ヽ:.ヾ: ヽ
      〃 : ; : : : : :ri;ヘ: :‘,ヽ: :.ム: : ‘,:i: :‘,
       ′:./: : :./: : !  マ.:..:!: ';: : :ム: : '; : !: : :,
..     {: : ;': :.:.;イ:..: :.{   マ: :|;斗=∧: :.}:..:} : : :,
.       {: :.|: : :j斗≠ミ  }.;イ: /,z=ュ}: /:イリ:.ヽ:.‘,
        {: :.l: : :ト;ノ V ヽ  j/ }/f示テアレノV| }: ヽ:.‘:,       じゃあ、【1D10:10】ってことにしましょうか。
       从 :ゝ λf示テァ     ゝ-'´7: : ハノ:ヽ: :ヽ:ヽ
     ./:.:入:\:ゝ弋ツ       厶イ: : :}: : ‘,:.ハヾ、
    ./: :/: /:.7 ∧    '      /: : :λ}: : ト、: :|.ノ:}
 -=ニイ:./:.l:.f: :l:.:j' :入     Lヽ   /厶イ:.リ: }: }:.!: : :.リ
   , ':/!: :!:从f´:Ⅵ:!:.l:>ュ.、 __ イ: :/: : ノ: ノ: :j: :!: }:,/
.   {:.:' !: :マ:.入゙.:Ⅵェ=ニニュ、   {=ュ、´; イ: : /ノ:./´
    ゝ`、ヽ:ー: : ;.イニニニニニニユュ、_ .マz≧x、/´j/
    `ー-`¨゙,イ三f : : `マニニニニニ=!⌒ヾニム
       ,イニ三!: :   マニニニニニ!l:::ゝ:`<ュ、


【スワコ氏の処遇】
①:とりあえず保留ってことで持ち帰り。
②:喋りたくなるまでエスタード流の拷問。
③:シュテル、貴方モンスターの姿形を変える事ってできたわよね?
④:ゾーマさんにプレゼント。
⑤:とりあえず保留ってことで持ち帰り。
⑥:喋りたくなるまでエスタード流の拷問。
⑦:シュテル、貴方モンスターの姿形を変える事ってできたわよね?
⑧:とりあえず保留ってことで持ち帰り。
⑨:ゾーマさんにプレゼント。
⑩:【熱烈歓迎】*ひどい*

2090 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 01:35:41.23 ID:XWJwQKWP
お~ら知んねっと

2092 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 01:37:36.30 ID:mBzemkV3
そこそこ酷いのも混じる中的確に一番ひどいのが当たるとはw

2093 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 01:37:59.61 ID:29pGhfP+
とにかく拷問だ!拷問にかけろ!



2095 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/10(金) 01:45:45.25 ID:LqeSeMfP


                {≧=‐ 、 __>_, ´ヾ
                   ii_. : ´`ヾ r‐‐,〃_: `: 、i.}
               /ゞ===〃´: ̄\\: ` ==彡
                 . : : : : ://: : : : : : :\\: :\: : .
               /: : :/: : `:´: : : :ハ:ハ: : : : `:´: : : :、: .,
                /: : :/: : : : : :|: : :i  i: |: : : : : : : : :}: : :,      ..喋らないなら喋りたくなるようにしてあげる。
            i: : : , : : |: : : |: : :|  |: |ヽ: }、 : : : i: : : }
            |´: : {: : :|、 : |∨:{  }: |. ∨.ヽ:|: : i: : : ,      ..しってる? エスタードにはとんがった人材がいっぱいいるのよ。
             、: : :.-i‐斗劣ミ  リ.|斗劣ミ‐-/: : :.{      ..その人達は、国家を支えるとっても凄い人たちだけど、
             八: : ヾヽ辷ソ     辷ソ ´}:/}: : : :∨       おなじくらい『あかん』ってことをするマッドな人達でもあるの。
              /`ヽ:}::: ̄   ,     ̄:::::/ : |: : : : :∨
            /: 人: :≧=-  、  ,   ./: : : |: : : : : `ヽ    .幼児化、精神汚染、魔改造、得体の知れない心を吹き込まれる。
           /´(´{: :!:`ヽ} >     < {:/∨: : } 、: :`\.   単純な拷問なんかとっくの昔に過ぎたのよ……。
          ′( /: ゞ ≧:、\\ `´  |//、 }> 、`ヽ:}. `
            f´ニニニニニ\\_//ニ.}/ニニニユ./´    貴方が最も嫌がることを見つけて、私が直々にやってあげるわ。
            ∧ニニニニニニ∨( )∨ニニニニニニ7,     .死んだ方がマシだとか、そんなことを思えないくらい心を壊してあげる。
            } マニニニニニ/,'  ', \ニニニニニニニ7 {
               ノ  マニニニニ/ ,'   ',  ∨ニニニニ7 八
           ヽ   マニニニ/_._,'    ',__._∨ニニニ7  イ



                                                       //::::)_>…=ミ / r―..\
                                                      (/´         {   う::::::) }
                                                      /           \ ー 'ノ、
                                         ________,/              ̄   \
                                       / _______  ̄¨ ・ 。                ヽ
                                       { /、____/   ̄ ̄ > 。  ° 。             }
 ┌                                  ┐.〈  \_  /    /     ,ィ° 。 `           |
             これはいけません。               \ / ./  /   ./斗‐ / }    __ト   \       ,
     安易な挑発で火に油を注いでしまったようです。       `{ // /   ´ |  l! /   |  ´ / ! ヽ\ \     ,
 └                                  ┘  .....V, /       人 |/  /   ,/ |/|  |:\ \   ,
                                           八   {   //.ィ㌢㍉ / /宏=ミj  '  \ \ ,
                                ヒェッ         ./  \.   ,{ {〃 んy {/ / ん:ハ∨rヘ   \ 〈
                                           _,.,‐ \./り八 し'      { し' ノ }ム:::}   ∧ ‘,
                                        r≦//≫'"´ 八 ⊂⊃         ー⊂⊃⌒Vハ ヽ ∧ .‘,
                                        |/≫'    ,  / \    厂 ̄ ヽ  U /::ヽ  Vハ j { ∧ ゚。
                                        彡'/    ./ / : : : `: .  、 _ ノ /⌒7「   Vハ从)/∧  。
                                         /   ノ /⌒ヾハ: : : : `¨¨lニ,ア    / {___}/| {///}  l}
                                         ,   / i :{      \/ ̄ ̄ /    {///////ノ {/// /
                                       ノ   |  { :{ _,  -‐― }ー―/     厂 ̄ ̄  )、ヽ ̄
                                       ⌒ヽ  |‐ '乂       /. . . ./      /ー )  / ` ー
                                       ¨¨¨\ }        |. . . /      {   ´ ̄
                                             `         | . . {    /八

2096 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 01:46:44.51 ID:do112FPj
殺すなら殺せ?ならば殺してやろうその精神を

2098 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 01:49:33.11 ID:WM3nEDWH
大体やる夫がやられたことで草

2099 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 01:49:49.74 ID:J/8WsV/3
拷問どころか、自分がなんだったかわからなくなるレベルや...



2100 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/10(金) 01:55:55.04 ID:LqeSeMfP
                             ---------
                        ,..::´::::_::::::::::::::::::::::__:`::..
                       /:::::::::∥::::\:::::::,::ィ´:::::::::i}::::::::\
                     ,..:::::::::::::::::{i-―‐ァ-<―――''´ ::::::::::: ヽ
                     /:::::::::::::´::::ゝ-:/:::::::::\:::::::::::::::::``:::::::::::',
                       /:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ ::::::::::::::::::::::::::::',
                     ,::::::::::::::::::::::::::::::::,へ, ヘ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ.
                     |:::::::::|:::::::::::::::::::/ ~`´~∨::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ
                     |:::::::::|::::::::: |::::::{     }:::::::: |:::::::::::|::::::::::::::::::::ヽ:::}
                        ノ:::::::: |: |:: 斗-::::,     斗::--:|-::ト:/::::::::::::::::::::::::}/
                  ..:::´:::::::::::::: | ´,: /! :::::: ,    .}:/i:::∧::::/ `:::::::::::::::::::::::',
              ,..:::::::::::::::::::::::::::::|/:Ⅳ 乂{、:::\  ./' }/ ∨ヽ:::::::::::::::::::::::::: ',
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ィf===ミ ``  ..ィ 弐孑ア::::::::::::::::::::::::::::::,
           /:::::::,ィ :::::::::::::::::::::::::::::: ヾ 泛zソ`      ゞ=ソ /:::::::::::::/::::::::::::::|    それじゃあサイト、適当に気絶させて頂戴。
          ,.::,ィ´ /:::::://:::::::::::::::|':::、:::::\:.:.::.   ,     :.:::.:./:::::::::::::/ :::::::::::::::|
           {/  ./:::/::::,:::::::/::::/::::::::::::ヘ⌒    _    ,  .⌒7::::: /::::|:::::::::::::;     これが終わったらエスタードに持ち帰って情報を吐かせるから、
            /''i´:γ´|::::/:::::::/:::::::::/ :::: > . `/ }   ´ .イ:::/ ::: / イ:}:::::::/|     それまでゆっくり休むといいわ。
                |:::/ ..| /://::::, イ>---  ≧' /--=≦ .ト/::::/::::ノ/::/
                |/   l''´.∠ィ´/ ̄.マハニ_z_/ ./、     /''゙~´`''<.''~´        .……ほむらさんの失敗魔法から初めて見るのもいいけど、
                     /   Vム/ У /--、__ ,ノニニニニ}ニ} ⌒ヽ      ..クッパの封印を解いて、別の生き物に変えるのもいいわね。
                       /    、 ∨ / '  -- ',: : }: :マニニ=/=/    ,
                      ノ      .i   ´ -- }: :.:}: : マニニ/=/          貴方は人間を舐めきってるようだけど、とんでもないわ。
                   {   ,.  ヽ|     「ノ: : :}: : /==./=/     }      私達が一番恐怖を感じたのも、悪意を感じたのも人間だもの。
                        `>|/_r-:_j___  ノ:. :.: :.:}イニz/=/ ,___f´__     .魔物である貴方にも、それはもうすぐわかるはずよ。
                    `ヽ{:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::ラ|¨==ニ=/=/  ヽ」」」γ´




     .. ∨ ̄.∧ .//; --,:::、___:::::::::/.::::::::::::::::/:∧.:.:.:.:.:.:.∨.::::::::\
     .  ∨ - ∧〈/_/______,'__. ー/ 、_:::::ヽ.:.:.:.:.:.:.∨.::::::::::.ヽ
        ∨ '/У;イ:.:.:./.:::::::::::::l'.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:/.::::::::ー‐:::ハミ U:.:.Ⅵ::::::::::::ハ
     .     ∨‐ /'⌒|:.:.:.i::::::::::::::/|.:./ l.:.l.:.:.:i::::::::::::ハ:::::::::::.ヘ.:.:.:.:.:.:.∨、::::、::∧
     .    ∨, '∧|.:.:.:|::::::::::/ |/  ';:|l:.:l|::::::::::;' Ⅵ∨.::::ヘ:U.:.:,.:∨.`:.l\ハ
           ∨- .ハ|:;.:.:|:::::::/ィ´ ̄`ヽ Ⅵ!.:l|::::::::;′__';|..∨.:::ハ.:.:.ハ.:∨.:::l  ヽ〉
           ∨___ノハ.:.|::::/ {'      } .';Ⅳ|:::::::;,ィ"  `ヽ.ヽ::::ハ/.::l.:.:i::::;:l
             ,ん´ __,|.:l:/i ヽ   _.ノ  l ∨.:::;'l|     } ∨::::::::::l.:.:l:ハ|
        , <   〉'//,Ⅳ、.l   ` ̄       ∨:l 乂 __ ノ   |::::::::::::l./:ハ. ′          ……レン、お前なんか性格変わってないか?
      ,<'ll-' ,ィ'////,|:..:.:;   , ,       `''′        |::::::;ィ:リ }リ..:ヽ
     ./_,....:>' |////从::.:.',             ' '    |::://ィ..:..:..:ハ          ストレスたまってるなら相談に乗るから、あんまり怖い事すんなよ?
     弋/l :   |/////,|i:..:..ヽ                   ,-':/.<..:..:..:..:..:..:l|、         さやかはドン引きしてるし、シュテルはガチで怯えてるぞ……。
  .     /..:..:|   l'/////,ll:..:..:.:.>⊂ニ    ___    .ィ<:..:..:..:..:..:..:..:..:..リ \
     ,'.:..:..:.l   ∨////∧:.\:..:..:..:.≧:......  ――' ..<:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:/   丶
     ,'.:.:.:.:.:.:;.   ∨////ハ:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:>x.二 ̄:≦:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.> ''        \
    ,'.:.:.:.:.:.:∧ ,   ∨////∧ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:||l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;>‐<           ∧
    .;:.:.:.:.:.:.:ハハli  ∨////∧. \:.:\:.:.:.:|||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≦:/                /..ハ
   ./;:.:.:.:.:.ノ.:.:\:|li   ∨////∧.  ヽ、:::ー:}l|―.:..:.:.:__>'               ,イ.:.:.:.ハ
  /.:l.:.:./.:.:.:.:.:.ハ从  ∨////∧  ノノ>:}リ-=}.|´                      /.:..:..:.:..:..:.l

2101 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/10(金) 02:07:38.88 ID:LqeSeMfP

 今回はここまでとなります。

 拷問内容≒だいたいやる夫達が過去に経験した事。

2105 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 07:43:41.99 ID:KwkKe9vQ


数多の拷問を乗り越えた不屈の主人公ですね!

2106 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 08:08:40.36 ID:GIXoY1/+
乙ー
色々あったからなぁ、そりゃ性格も変わるさ(目逸らし)

2107 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 12:27:58.86 ID:I2wEXf4P
乙です。

ちなみに原作ガマデウスの技は
氷の息・猛毒の霧・ザオリク

お供の強化版たつのこナイトが
氷の息・甘い息・ホイミ

シードラゴンズが
激しい炎・焼け付く息・ベホイミ

お供2体は守備力の高い相手にはブレスを乱射するのでAS相手に善戦しても納得の強ボス。
と言うか飛び道具無かったら危なかったと思う。

2108 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/03/10(金) 18:30:03.28 ID:1Xfs5504

マッドサイエンティストとしてレンが畏れられる展開?

関連記事
スポンサーサイト
| ◇ドラクエVII 種泥棒とは言わせない | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する