面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
1565 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 16:12:29.52 ID:nQoEiWPH

◆----【現在のエスタードの状況】

【人口】166千人+α
純エスタード国民      .:120千人
元マーディラス国民   .: 46千人(全て1~9歳児)
ホロ一族          :不明(とんでもなく数が多く、常に動き回っている為計測ができない)
げんまアザトース      .:1匹?(何故か複数の場所で同時に目撃されています)

【幸福度】
治安:十分----通常警備は普通の兵士が、外敵はいませんがいればASの出番でしょう
娯楽:進行----スタジアムや博物館等の娯楽施設が完成しました。
食料:完璧----土地設定が楽園の為『絶対に飢えません』 バリエーションは徐々に増えています。
医療:進行----万能薬の完成により死病が消滅しました。ただ街のお医者さんは相変わらず不足しています。
住居:停滞----ホロ一族がやってくれました、ただ、今後のことを考えると足りません。
仕事:十分----新しい産業が増え、国民の間でも様々な職業に挑戦する心意気が生まれています。
自由:平常----幼児問題、百合問題といろいろ続いていますが、結果的になんとか丸く収まっています。
宗教:不足----島に教会は2つしかありません、開拓島に至ってはゼロです!早く教会作っテ!はやく!

【活用済みの資源】
農業:13----【主食】『トウモロコシ』『ジャガイモ』『小麦』
         【嗜好】『サトウキビ』『コーヒー豆』『香辛料』『ハーブ類(香料・食用)』『茶葉』
         【果実】『バナナ』『パイナップル』『オレンジ』
         【繊維】『綿花(コットン草)』『絹糸(シルク草)』

畜産:04----『牛』『豚』『ヤギ』『羊』
海洋:03----『魚』『カキ』『真珠』
鉱物:03----『鉄』『石炭』『石油』

【大規模工業】
『酒工場』:砂糖を消費してラム酒、果実を消費して果実酒を作る。
『チーズ工房』:ミルクを消費してチーズを作る。
『繊維工場』:繊維や毛皮を消費して布や織物を作る。
『鋼工房』:鉄と石炭を消費して鋼を作る。 エンゴウに限りマグマを利用する為石炭は不要。
『巨大造船所』:別名ドライドッグ。大型の蒸気船を生産可能。


【内政組陣営】
ニャル子:【総合:3d10】  ホロ:【経済:1d10】  わたし【教育:2d10】 わたし【錬金術:1d10】
ほむら:【魔法研究:1d10】 にとり:【技術:1d10】

1566 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 16:12:48.98 ID:nQoEiWPH

---【商品開発】
【食品】:『粉ミルク』『アイスクリーム』『調味料(現代品質)』『カレー』『チョコレート(珈琲豆原料)』
【薬品】:『万能薬(病気・精神異常・呪い・その他もろもろに有効)』
     『聖なる雫(大抵の汚染を除去する)』
【その他】:『染料』


---【技術開発】
【動力】:『蒸気機関』『電気』『魔動力』『地熱』
【機械】:『冷蔵庫』
【兵器】:『AS(改良型サベージ)』『火薬(魔法の玉)』
【その他】:『プラスチック』『ガラス』


---【教育開発】
幼児教育【0/3】 高等教育【1/3】 官僚教育【2/3】 機械工学【5/5】


【錬金術の材料一覧】
【植物】:『小麦』『コーヒー豆(エスタード産)』『さえずりの蜜』『天つゆの糸』『聖なる草』
【鉱物】:『星のかけら』『精霊石』『ブルーメタル』『ゴールドストーン』『マデュライト』
【その他】:『時の水晶』『割れたラーの鏡』


1567 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 16:24:29.44 ID:8Hv75Eva
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!

1568 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 17:09:19.12 ID:fojSwPPw
ついに国のステータスまで出てきた



1569 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 17:11:06.55 ID:nQoEiWPH

               ,..ィ'" :´ : ̄ `:. : . 、
             /: : :./: :,ィ".: : : : : : : :.`:.、
             _,/: -―━━━‐‐-ミ : : : : : : \
            ,..イ:r-、: : : : : : : ,.k<.: : : :.`: :、: :  ,,ヽ
       / : : : ::勹 {:γ⌒ヽ{ L _: : : : : :  ヽ '" . ゚,
    _彡  . :. :. :.ー、ゝx _ _ノ .厂: : : :    ヽ"ヽ.: : : :.゚,
..  '⌒´ ,  "' ''  ''' ' | /ゝ、 ,r 、 \ '' ' ''' '''" ..゚,:゚,: : :.:,
.     / .: :. :.{ : : i: :レ.: : :.V.: : :.ー: : : :}: :}.: :. :. :.:,:゚,.: .:.i
.    ,  : : :. :.| : : |: :.|: :|.: : : : : :.Ⅳ: :.j|: :|:j: : : : ::,:.!.: : :.|
    l.j . : : : : |: : :.l: :.{:i |\.: : : :.| }: : ハ: ハl: : : : :l}: :l: : : :|
    |:|: : :i: : 小\Ⅳ从Ⅳ丶 : : | |z==ミ刈: : :.リ: :j: : : l|           建築を忘れてたのでこれだけやっちゃうよ。
    |ハ: : l:.|: :|:1ィZ艾芥ミ\{\:.{ て.ィ:::芹j:. :.;イ_:/: : : 八
    |ハ: :l l:i:.|:ハf て.ィ::ハ       V::r.ツ厶ノ |=- ̄ >:.\         一応 >>1565 の表みたいに順番は決めてるけど、
    {  Ⅵ从≧t:ゝ乂rソ   ,     `¨¨´ 小: :| _,./:.|ゝ、: :丶_ ノ      時々抜けたり、飛ばしちゃったりしちゃってる事もあるから注意しないとね。
     < _^´ |: ハ ,, ,, ,,         '' '' '' /: : :.「.: : : : :.|    ̄
        /: 7:ーj:.:.込     、 _ _ ,   ,.イ: : : :.|: : : : ;イ|
.     /: : : : : |:. :.|:.≧s...       .イ : |: : : : |: :. :./:.リ
..... /;ィ: : : : : :.リ: : j: : : : : :}.>- < {:| : :|: : :.乂: : /: /
  /:././: : : : : : i.:. :.乂≧「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|: : : |ー- 、/
. /:./ .i: : : : : : /|.:. :. :.i  ̄`丶____._x≦ ̄}: : :.j    ヽ
 ̄ ̄ \.:. :./ ̄|.:. :. :.|    ̄ ̄.     /:ハ ;ノ  -=ニハ
       ` ー≧}ハ:.:.:|           {: ! }′    -= 〉

【今回の大規模建築物】【1D10:6】
①:新マーディラス島(仮名:カルベローナ)
②:新ダーマ神殿
③:海底宮殿(天然の水族館)
④:新マーディラス島(仮名:カルベローナ)
⑤:新ダーマ神殿
⑥:海底宮殿(天然の水族館)
⑦:新マーディラス島(仮名:カルベローナ)
⑧:新ダーマ神殿
⑨:海底宮殿(天然の水族館)
⑩:【熱烈歓迎】

1571 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 17:19:32.08 ID:nQoEiWPH


                                     __,....................___
                              _,..ェ<=--ー!""""""~""゛ートニニェュ。.._
                        _。<r '"´                      `・<>。_
                    _。< '´                              ` <:ュ._
                  イr'"                                  `ゞヽ。
               _イr'"                                       `ヾュ._
             /:)"                _        i|   |L三i      __          ゞ.>r、
           ,イ/>'                「iiiii|| _i|_ _i|=.  |ii|_| |     「=|Tl         .\\
          ,//r___    __i__    ___    :|iiiiii|| :|iii|匚| |L| | :::|ii| | |     |:=|:l:|         |i_ ヾ:.:ヽ
       .,イ/,/iiiiii||   「i| L|   |iii|」 |   :|iiiiii||_:|iii||| |L|_|┌i|ii|_| |     |:=|:l:|      「「冂  ヾミト、
      ,////.|iiiiiii||   |:i| | |   |iii|T.|┌┬i|iiiiii|| :|iii||| |L| ||l|ii| | |_    |:=|:l:|: _ _     |tt|=|.  ∨∧
      ///i'エ|iiiiiii||   |:i| | | _|iii|T:||||lTlli|| :|iii||| |L| ||l|ii| |「ll|| __ lTTlil:l:| |ii|_|    | _|-|:   ∨∧
    >'///エ「l|iii〕-〔 _  .|:i| | |::| ll |ii「三冂||──il -「||三|iil |l 「i\_「「|L| |l:| |i|┐|ii|_|  ┌::| _|-|_ ┌、 ∨:∧
    7///,! ̄「l|ii| __:l|=l┐|:i| | |::| ll |..|:三|i |||三三|l|=|:||三|「| ̄|-tii i|:|:|iii| ||t |i|┝|ii|_|_├l:| _|-|┐|ii||  ∨:.∧
   /!/!/!i  「l|j「ii 丁:l|Π--t| ll |lll「| ̄|「 ̄|三「ll|l|-|:||三||:|  |==|i |:|:|iii| || l| |i|┤冂i|三|l-l:| _|-|ii|┝|| ̄i ||||i |i
  _// !i .!i|__「l|i|:ll |liTl|「l liiiiil|:| ll |lll|:|┐||:_|三|i__l|-|:||三||:| 「ニ 「| ̄| ̄|il|冂 |i|┤|=|l|三|l‐┐_|-|ii|三「| ,!┌┬、!
 i | ! ̄ ̄ l .i:二:!:二:l.二二二二二二!ニ二二二二---l ----.l---二二二二「ニ!二二二二二二.|:二:!:二:i .! ̄ ̄.! | ト
 l | l    l .|   |  l.       ≡≡| l     :::|   |l ̄ ̄l|   |     ::l .|           .|   |  | .!   l .| l
 l | l    l .|   |  l.        _ | l     :::|   |l   l|   |     ::l .|         = |   |  | .!   l .| l
 l | l    l .、-‐ 、  l.         ̄ | l     :::|   ll    .l|   |     ::l .|           .|  ,.'  ,.' .l    .l .| l
 l | l    l  i   l  !       == | l     :::|   l!    .l.   |     ::l .|         = | i ‐-.i  l    .l .| l
 l | l ____l ll l_!_          | l     :::|  l    !  |     ::l .|           .| | ll l _,,,.. -‐―=
 l | l .l     ̄l ̄ ̄|`i ==   ==  .| l     :::|   l     .!  |     ::l .|    =   = = = l ヽ ̄ヽ!;;;;;;;;;;;;!:::::::::
_r-! l    ┌――――┐-------.! _l____::|__l    l__.|___.―――――‐i __ ._l__l r‐ |;;;;;;;;;;;;|:::::::::
   ̄ ̄ ̄ ̄└――――┘ ̄ ̄ ̄ェェェェェ -=-―.---l.r―‐i.!--..l―-=‐l二二二==┘―― ー―‐  ̄|;;;;;;;;;;;;|:::::::::
____        rニ=‐      ̄ ̄   -=  /     '.,   _        =ニニ       ,.-------―――‐
========================================================================================
                    《海底宮殿》が完成しました。

  エスタード近海の海中に作られた、人工の灯りで照らされた天然の水族館です。

  観光客を呼び込む他、この宮殿を拠点として深海探索を進めることもできそうです。

========================================================================================

1573 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 17:25:44.81 ID:nQoEiWPH


         , -─‐──‐-、
          /       ゚    ヾ)
       / ;  ゜      °  \     /⌒ヽ                クソ疲れた、二度とこんなことやらんぞ……。
      l  U      ;       l    /   r l   /⌒\
       |         u.    ;   |ー‐‐--'   f、l__/     ヽ        水抜きするだけで二週間以上かかったし、
.      ! u.         ∪      ノ   ,;         /  ヽ      時々足場の建築ミスって溺死しそうになった。
        ゝ          :: i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ  /ヽ   ト、_
          ヽ      "'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノノ  {____ノ   作れそうだと思っても、実際に作るのはキチいお……。
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜



                                                             ___
                                                        /: : : : : : : \
                                                         __ ∠: :-―-. . 、: : :∨
                                                   /.: :_ : : :_ : : : 丶: : ∨
                                                 /: :/ \}●{/: : : : : :,V: :|
                                                    /: :/ : :/.:.´∨`: ハ : ハ//}: :|
     その分作り応えはあったよ!                           /イ: : : :ハj{: : : : :ハ:/i |//}.:.|
                                                ̄|l: : /\八 : : // | |/,イ: |
     今度はお空の上に何か作ってみようよ!                      |l: :l ○  ヾ' ○ | |フ' : : i
     水抜きする必要が無いから、海中建設よりかは簡単だと思うよ♪     从,f    、_._,   |: lノ : : : ∨
                                                       /> _/ 人 ヽ< レ'{: : : : : : ∨
                                                  |: : : : !/三_\jノ〈 : : : :,: : : :}
                                                      ヾ!ヘ : :〉、___ ,ヽ : :/l: : :/
                                                     ,イ`ー―――'}ノ !/
                                                     ハ ゙ー------ ∧
                                                           ̄|/ ̄ |/ ̄ ^

1574 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 17:31:39.07 ID:nQoEiWPH


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ              (クリエイティブモード)
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、         神の視点と無限の資材があったとしても手作業じゃキチい。
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_        ビルダーがキチガイじみた建設能力持ってても、
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、     .やる夫とチキの2人だけでよくこれが作れたと思うお。
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨      でも、この後新マーディラス島とかも作るから、
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨      .溺死しそうになりながら海中でブロック積むんだろうな……
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨


                                                         --:7:ヽ――: . . ..、
                                                     /: : : : : ::l: : : : : : : : : : : :.\
                                                    ,. : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                                                 /: : : /: : : :/:/l: :i: : : : : : : : : : : : :.ハ
                                                   /:: : :/: : ://:/ !: l: : : :l: : : : : : : : :l: : :.
                                               / /: /:: ::/l::ll:l   !: !::. : :|: :l : : : : : |: : : :!
                                                 /: :l: :イ:: /_.l斗lイ l::ト、: :、!: : |: : : l: : |う): :l
                                                ノ : ::|:: :l::/  l' l!.  ',l \lー:l:、: ::|: : l)): : :!
          私がビルダーになれれば建設が楽なんだけどねー    ....| : : |: :.レ       i!   ヽ \: ::|: : l::::: : |
                                                 | : : |: : | x==、       _  ヽ.|:: /:|::: :l|
          やる夫も頑張って海か空に適性持とうよ。            ./イ: .:| : :| , , , , ,      ´⌒ヾ.  |/.: :!::::ハ!
          そうすればもっと楽に建設ができると思うよ。         ./' l: ::|: : |      .,     , , , , , l::: : |:::::lヽ._
                                              |: l:|: : |    ,、____.       /! ::/:::/
                                              ヽト:ヽ::l>.  丶 __.ノ     .ィ::ll :/l:/
                                                    ヾ',lハlヾ>,.      . </レ./:/ /
                                                     ヾ. {ミ===`T´=='=}   /'イ
                                                 __ /`v‐,ィヽ、.  ||  /.l__
                                             / /  ̄二l_――.、._}{_.ァ――"'、 ̄ ̄ヽ
                                            ノ  |   --、}:::::::::>{::::}<:::::::::::::/   ∧
                                             /  l |   ィ }:::::::::::/´Tヽ::::::::::::::::l   /  \

1575 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 17:32:16.99 ID:25GclUlp
ビルダーってやっぱりチートじみた性能だよなあw

1576 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 17:34:40.62 ID:drRrRIFi
無茶を言うなw
インフレの酷いダイ大でもトベルーラを使えるのは味方の極一部と敵の上級幹部クラス以上の連中だけだぞw



1577 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 17:39:27.66 ID:nQoEiWPH

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       できたらやってるお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/       .やる夫、どーも単純な魔法と相性が良くないみたいでホイミすら使えんからなぁ。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        .魔力自体はあるから、火炎斬りとか真空斬りみたいなメラとかバギ亜種な技は使えるけど……。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |        .それよりもルーラとかリレミトみたいな便利系魔法や、回復、蘇生呪文を習得したい。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

                                               -ー==ニ ̄ヽ
                                                    `ヽ,: ヽ、    __
                                                  , . .''" ̄:`: : ヽ. ' ": : : : : : : : :>. 、
                                           , '": : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : -.、: : : :ヽ、
                                           , ": : , ''", ": : :, : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : ヽ
                                             /:.,. '"  ., ' : : : /: : : : /: : : : : : : : : : :、: : :ヽ: : : : ',
                                         /'".   /: : : : /: : : : /!: i: : : : : i、__: :ヽ: : :、:',: : : :i
                                            /      /: : :,: :/:,.:.: : / i: :i',: : : :´! ヾ、:i、 : ',: : :iヾ, : : i
                                                ,': : :/: ,':,'!: :´/ ̄',:.i.', : : : i〒气〒ア',: : !:.i!: : :i
  まあ、やる夫が使えなくてもその辺りは私が補いますよ。         .i: : ,'i: :i:,':.',: i!.〒示,i ヽ : : i i::i!::::! i!i:',:/!、: : : !
                                                i: :,' i : i!: : ヾ、 i:::i!::i  ヾ、:!.i:::::::i  i:/:.! .!: : : !
  キメラの翼(ルーラ)とか、思い出の鈴(リレミト)みたいな、        .',i i: :,'i: : :i  弋ツ     `.ゞイ  i: :,' /: : : :i
  魔法の道具を錬金術で作ってもらうというのも一つの手ですし。   ....i! ',,'.i!: : i ""         "" !:,'": ,: :,: : ',
                                                   i ,':/ : '. 、          , イ/:,: : !: i'、: :',
  自力でできない部分は他者か道具で補えばいいんです。              ,'/i: : !: ', ゙ ー,、 ---_<-,: ":/: :/',:.i ゞ-ゝ-
  やる夫にしかできない事は沢山あるんですし、現状でも十分ですよ。  ..イ' .',: :!',: iヽ、.ノ、ノ:.:.,、:.:.:.:.:.:"ヽ、 i:/. ',!
                                                  ヾ! '.,':::::::::::i!:-=!Jニ{}彳:.:、ーヽ
                                                    ,'::::::::::::i!:イ',:.:.:.:,、:.:r--`::::::!
                                                     i:::::::::::::i:::::::::レ':.:.:ヾ:.,:.:.:.:.:,′
                                                        ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/

1578 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 17:39:31.68 ID:kbKfYsw5
なんかの間違いでビルダーのさとりとか降ってこないだろうかw

1579 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 17:42:22.06 ID:U1yn3oZL
ミノフスキークラフト(空適応A)やスクリューモジュール(水適応A)を探さないとw



1580 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 17:47:00.15 ID:nQoEiWPH


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      まあ、1人でできる事には限界があるのは解ってるんだけど、
|       (__人__)    |      シュテルが戦闘不能になると呪文面が色々とあかんからなぁ……。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        理想は全員、最低でも2人は緊急用の脱出・帰還手段を持っておきたいところだお。
.\ “  /__|  |        前回の地下水脈は雑魚が1匹いただけだけど、前後左右から強敵に奇襲されて、
  \ /___ /         2~3人やられるみたいな事が無いとも限らんし……。


                                                   ,,.‐ ''"´ ̄ ̄ `"''|´\  _/|
                                               ,.'^ァ'´           ',   `ア⌒ヽ!
                                               / /    ,         ヽ、_ i   ',>
                                               |.,' ,  / / / , ヽ.ヽ.  i ∠| i  |
                                               |i ./  i /_,.ィ' ハ 、!,,_|__ハ  ',!.|  ',
     .万が一の危険を想定するのは良いですけど、               .||. i   |/レ'__|/   V __ レ' |  .ト、',  ヽ.
     .その危険が直接ありそうな冒険に臨むのは止めてくださいね?.  ノ.| | ./ |'" ̄`    '´ ̄` | , | iヽ.  ',
                                              !ヘ!.|ハ,. |""    '    ""| ハノ .| ',  |
     .盾になれる状況であれば我々が盾になりますけど、     ..ト、   ,'  i.ヽ!    rー-‐ 'ヽ u ,.レ' |  i ', /./ /|
     .狭い屋内戦だと我々は全く役に立ちませんから。         .| ヽ, / i | .|>.、, `'ー‐‐'´,.イ |  ! ハ ヽ! / |
                                           | 、ノ\ヘ ,ハ| /_,.!ヘ`二ニ´,ヘ.|_| / / |ノ'´ヽ、_)|
                                           ',    `,ア''´ ̄7:::| \/  |::::Y  ̄`ヽi    /
                                               ヽ、'⌒/     i:::::|/}><{\|::::::i       Y⌒/
                                             ,.ゝ〈   、  |:::::::ヽ、ムゝ'":::::::| _,    〉く、
                                           ∠_____,.ゝ,r'"`ヽ!:::::::::::::Yo::::::::::::!ァ'" `ヽィ'_____,,ゝ
                                                  ',   ';:::::::::::}:::::::::::::::/   /´
                                                  ',   ',:::::::::i:o:::::::::/   /

1581 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 17:57:00.12 ID:nQoEiWPH


     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \       まあ、やる夫も気を付けるけど……。
|       (__人__)    |       .ダーマみたいなえげつない事がまたないとも限らんからなぁ……。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |         とりあえず内政は終わったから、現代のクレージュを確認しに行こうと思うけど、
.\ “  /__|  |        .前回みたいに主要人全員を連れて行くわけにはいかんから、多少は絞らんといかんお。
  \ /___ /

                                                _,. -=-- 、
                                             ,  '´ '´       ヾ、
                                            //             ヽ
                                          , ' /            |
                                      / /         _,.  - ┴ --  _
                                        / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
                                          / /       /   /   /     ',   \
                                       / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
                                       | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
                                       | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
                                       | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
   .私は今回はお留守番していますね。               マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |
                                       {!      {ハ | |  Ⅳ{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.
   .やる夫さん達が向かえば合流後ルーラで行けますし、.  マ、    { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |
   .船旅は前回の外遊で十分楽しめましたから。          `\_     |从_从〉       ,     /,.イ/   :.
                                               /   | T 、   、   ,    /イ}     .
   .とりあえず【以下の表参照】の人は時間が空いているので、      ./   {  | >         <{  ∧   i
   .希望者を連れて行ってあげてください。                     /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.
                                               /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
                                            /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
                                           ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、
                                         /  {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}   \
                                        /    |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|     \
                                      /      |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ
【同行可能/不可能者】
①:レン 【1D2:1】
②:めぐみん 【1D2:1】
③:ホロ 【1D2:1】
④:わたし 【1D2:1】
⑤:にとり 【1D2:2】
⑥:スズカ 【1D2:1】

1582 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 17:59:59.04 ID:8Hv75Eva
にとり以外OKw

1583 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 18:01:19.69 ID:NuQGI+1a
スズカ初同行かな



1584 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 18:04:24.13 ID:nQoEiWPH


           _,,.. --─- 、
       , '"´    (⌒ヽ._)ヽ
   ., '⌒'く_   _,,.. --──- 、)、
   i   ⌒○)'´ ‐ァ ─r‐-- 、   ヾヽ.
   .,'    ! /  /--_/|  /_ヽ.__ノ、.ノ
  /   _,.ノ八  ァ'アTヽ!_/|_,ハ   ハ.         世界樹に興味が無い事は無いけど、船旅で時間を使うのはもったいない。
  !  _,.イ  ∨ヽ._り    ィ'i^Y / |         今回は電気関係をいろいろ作ったから、その様子を見たり家庭用の電灯を作ったり、
  | '´/   |.⊂⊃      り〈- ヘ._/   〈ー'〉     .そっちの方に私は集中する。
  ∨ ,'  .ノ、 ハ   r‐-、 ⊂ソ_ノ      | |
    レ⌒ヽ! \ト ..,_,,.. イ八       |_|     ルーラで行けるようになったら、シュテルに頼んで連れてってもらうよ。
      /ア⌒ヾ‐-、|‐ァく´\ノ     r'{- ヽ   ..何か面白いものとか、新しい技術を見つけたらお土産に持ってきてくれると嬉しいな。
     / /_     \ ヽム/\     _ |_|ニ  |
      |/_7    | \/ ヽ/ヽ.   /、\ゝr__!
     ,!ヽ._     ノ  `,.♀'  ト、 /  `'ー‐'7
   /     Y-'´  / ,ハ\,イ '!      /
  /   --‐く,ハ__ /    |  |  |    /
  〈      // `ヽ   ハ.  ト、___/
.  \      | | `ソ --イ -ヽヘ、
    `i'ー-、.」_|-イ         ヽ.
     \_/   /    i      \
     《今回の確定留守番枠》

                                                                ____
                                                              /      \
                                                             /─    ─  \
             了解しましたお。                                     / (●)  (●)   \
                                                           |    (__人__)      |
             んじゃ、航海に連れて行く面子はいつものメンバー以外に……。        \   ⊂ ヽ∩     <
             ってなんでレンが同行可不可枠に入ってんだお?                       |  |  '、_ \ /  )
                                                             |  |__\  “  /
                                                             \ ___\_/

1587 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 18:12:54.94 ID:nQoEiWPH


                  ,..、
                    //`ヾ、,,..=ミ、
             ,,.. -:ァ,ア¨:¨:7/`マx}
            /: : :〃: : : : :〈/: ; ; ;ヾ).、
          . '" '' //. '" : :ji: : : :j: :.}:'.! 'ヽ
            , ' : : : :j/; : : /: ;リ: : :,イ: :.j: i}: :}: ヽ
.           l: : :_彡イ: :,ィ: /」!:._:/ !: ;イ:.リ: :}: : :}
         l: : : :イ/:.イ/ィ_,kzミ、`j:/ !/j: :ノ:! :リ
        リ: : Y {: :.!: : :.{゙弋zテ  y=x刈:/:ノ
.          /: j:八_|: :l: : :八     せf´く´
.       _彡イ:.|: : :{:L>-‐ `      ' {: :}:.}          いや、現代はそこまで忙しくなさそうだし、
..   -=彡イ: :.|:. :.从: 〕 、    -  ,.イ;ノリ          船旅はそこそこ長くなりそうだから、私は開発してようかなって。
.       /: : :.{: : : 从≧x > . _ .イ、′´
.      从:./´`ヽ:.:弋エニ二Уo、:}: i}:.ヽ            .にとりが言ってたけど、現地についたらシュテルに戻ってきてもらって、
       7   ..:マ¨マエ二7: : :ヾ:.iト、:j            .ルーラで運搬してもらえば到着までは研究と開発ができるじゃない?
.      /     :V:. マエニ}: :.i: :.ハ=ミ
.       /       :Ⅴ: マニ!: :.l:_: :ハ: ゚,            (まあ、本当の理由は【2D10:9(1+8)】なんだけど……)
.       〈 _ -=ニ≦x:j:. . マエゝzf. `Z}:..ハ
       /{vト、 `-ヲ:. .  Ⅶニニ! . Ⅶ}:..ハ
..    〈_{介}ノ   :{:/:.   Ⅶニ7r、-Ⅶ}. .:〉
      j 「!.|    :}/:/:.  Ⅶ='「. . ..Ⅶ}'´
      l.」.!」:7  .:j///:   Ⅶ' ゝr . Ⅳ

【レンが現代探索に同行したくない理由】
①:船旅が思ったより退屈だった。
②:両親に気を使っている。(いろいろ心配かけたし)
③:にとりの研究に対する対抗心。(負けてられない)
④:幼児化の後遺症が続いている。(数日以上の泊まりは辛い)
⑤:やる夫に対するもやもや。(恋心の整理中)
⑥:船旅が思ったより退屈だった。
⑦:両親に気を使っている。(いろいろ心配かけたし)
⑧:にとりの研究に対する対抗心。(負けてられない)
⑨:幼児化の後遺症が続いている。(数日以上の泊まりは辛い)
⑩:【全部】

1589 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 18:23:40.78 ID:nQoEiWPH


                   __ //^ヽ    _
                , . ''": :,.ィ    `: :ゞx‐ ''" //
                 /.: : : :./: : : : : : : : : ハ㌔ //
            〃: : : :/.: : : : : :. :. :./: : :ハゞ': ヽ
.             /:'.: :. :.〃: : : : : : : : ,イ: : : : : |ハ: :.ハ:.ヽ
           ,′  :./.: : : : : :. :. :./: :!: : : : : j: |: : : }: :.゚,
              , "' /   ' ' " '  ;  l ' ''" j リ: : :リ: :!:.|
           l  : :/.: : : : : : : :. :.{ : : |_: : : : :/./ / / . j: !
             | : : : : : : : : : : :. :. :. :.(/: : : :./yノjノ i. ,イ/
.            l.i : : : : : : : : : : : : : : : /: :. :. :.jィ尓/´j/ノ
.          从: : : : : : : : : : : : : : : {i: : : : |:l V !              まあ、今回はにとりが集中するっていってるし、
           /.: : : : : : : : : : : : : : : :. :.`ゝ 、;从   ヽ               私も絶対に残りたいってわけじゃないから今回は同行するわ。
.        /: : : /: :. :. :./: : : : : :ヽ: : : : : :}  __ .イ
      __彡: ;': : :j: : : : : ;'.: : : :. :. :.ハ: : : : :八 /                ただ、現代の船旅は時々抜けるかもしれないわ。
        l: :.|: : :.|: : : : : |.: : : : :. :. :.i|: : : :.}: ト\                .皆が操船を覚えた以上、私が必ずいる必要はないし、
.      {: :.{:i : :{:l: : : :j:{: : : : : : : :.リ: : : ;イ:.|‐-.、                .魔法で合流できるなら、研究やってた方がやる夫の役に立つかもしれないでしょ?
.        ヽ从: :从: : : l:|: : : : : : : /: : : / !:j   .:ハ
.      /:. 仁ゝ入: :从:_:_:_:_:_乂;_;.イ: リ   . .:ハ
        /: . !ニニ二:ニハニニニ二二二7:.       ハ
.     /:.. !ニ二:ニ7:.マニニニ二二7:       :ヽ
....   ノ:.   jニ二:ニ7:.. マニニ二二7:         :〉



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       まあ、石版世界の冒険は全部合わせて長くて3日程度だけど、
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/       船旅は船上で3日待ってるだけだからなぁ……。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        のんびりするには良いと思ったけど、サイトみたいに退屈するって奴もいるし、
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |        .最低限の人数で片道だけ行って、ルーラで合流するのがベストかもしれんね。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

1590 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 18:34:14.07 ID:nQoEiWPH

           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :           後は女の子特有の問題とかもありますからね~
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |           エスタードは水が豊富なので、毎日お風呂に入れますけど、
  {!      {ハ | |  Ⅳi リ    ∨ / / /  }/  / :.           船旅だと補給の事を考えるとそう易々とお水が使えませんし、
   マ、    { 从 {  ム 、__,..  ∨ 、_,. /  /  |           洗濯とかもなかなかできないので、ちょっと辛かったです。
    `\_     |从_从〉  ̄   ,    ̄ /,.イ/   :.
          /   | T 、         u /イ}     .          .この辺りは客船とかを今後作っていくなら、調整していく必要がありそうです。
            /   {  | >  v―っ  <{  ∧   i
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.            (それにしても、レンちゃんは例の後遺症はなんとかなったんでしょうか?)
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、



          /: : : : : :/: : : :/ /.: : : :. :.\\: : :ヽ
.        ,.: : : :. :./: : : : :.〈_/ : : : : : : : : : ヽ_〉: : :‘
         l: : : : : /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.‘,
.       |: : :./: : : : /: : : /: : :. :.fヘr:. :ヽ: : : : : : : : :‘,
.        |:./ : :.j: : :.': : : :,':. :. :. .:.|^^}:.l: :} : : : : : : : : : :,        .【治りましたか?】【1D10:1】
       ∠: : : :ァ: : : ':..:i: :.{: : : : j:.i|  |:.|: :|i: : : :.} : ,: : : i}        .①:万能薬(完治)
..     /:厶:,ィ.: : : :/: /|: :j|: l: :/j:.リ  |:.|! j'l.:. :./}:.イ:.}: :.リ          ②:万能薬(日常的に服用していれば症状は無効化できる)
.     /:': :./: :イ: :/ ノ┼十゙Ⅳ'7/  リj/`|ー/-}/:./: :/          ③:万能薬(日常的に服用していれば症状は緩和できる)
  _彡 /: : :{: : :.|: /:イ ,ィf斧芹    , 示巧ミ 厶イ/ノ           .④:身体的かつ魔法的な影響なので無意味。
.'⌒ア:,イ : : : |: :. :|: : 小〈´辷rソ       辷ソノ /: :.:}            ⑤:改善には向かってる。
  /: /: : : : : ≧: :{.:.:.l:八        ;.    _彡:. :ハ           ⑥:万能薬(完治)
. {: :j: : : : : : |: : : :.{込、`                /: :イ:}:.:}           .⑦:万能薬(日常的に服用していれば症状は無効化できる)
 从:{ : : : : : :{: : : :i{tァ介 、     - ‐  , ィ: : :./:.j: :}             ⑧:万能薬(日常的に服用していれば症状は緩和できる)
  \ヽ、: : : 从:..:八ニニ㌔ >    , イニニ!: :.:/ニニjー 、         ⑨:身体的かつ魔法的な影響なので無意味。
      ≧ニニ≧、: 寸二≧x   `¨/ノニニノ:..:イニニニ7  Y       ⑩【熱烈歓迎】*あかん*
.     /   マニニニニニニニニニ>-‐'-=ニニニイニニニニ'..  l
      ,   .Ⅵニ二二二二f:::::::::O:::::寸ニニニ二二7.   |

1591 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 18:35:02.17 ID:dfUKz0IZ
素晴らしい

1592 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 18:35:54.46 ID:25GclUlp
万能薬マジ万能

1593 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 18:36:17.32 ID:kbKfYsw5
めぐみんが活躍するたびにエンゴウはつくづくクソだったというw

1594 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 18:38:25.41 ID:8Hv75Eva
>>1593
愚かだから滅びたよね…



1595 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 18:45:38.95 ID:nQoEiWPH


.             rzx、 __ .x=ミx
.             El'"_≫zrzく二こ!ヨ:.、
          /{ニzアア´: :.`マュxン :,ヽ
         〃:..:¨´//':.:.r: : : : :.ヾ\:.‘:,:ヽ
         ./: : :, : //:.l: : j :,ハ: : i: :ヽン: :i.: :‘,
         /: : : : :く/jl:.j: /l: i  マ廴_:_:.:!: :i: : : i
.      ,':,: : : j: :.Ⅳ斗七゙.:!   マj≦x:}: :l: : : |
.        j:j:. :. :{i. .:l,ィ灼弍;ノ  ´忻テ芹:.L: : l|       (わたしさんには足を向けて眠れないわね……
.        |:Ⅳ.: :|l:イf. んィハ     !:じ:リ}: :jr.}:.从       殆ど神頼みだったけど、飲むだけで嘘みたいに治るとは思わなかったわ)
       从:V: 八: ム弋zゾ  ,  `¨´/: リ‐': : lヾ、
.      入:Ⅳ: i ヽ:.ゝ , ,       ' '厶イ: i : : ト、
          .`/:i :}: :.入.  r‐--‐‐、 /!:.小: :.i: ヽ
      .__,彡イⅣ: :|:i : > 、ー一 ´イ: Ⅳ/:ル1: !: : )
                                                       - ―――――‐-  、
                                                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\
                                                     /:::::::イf三三三三三三ヽ:::::::::::::\
                                                       / ::::::::::|:::::Λ::::::::::::i::::::::::::: |::::::::::::::::::ヽ
                                                   /.:::::i:::::::|:::::| \:::::::|\:::::::::|:::::::::|::::::::::::.
     若返り自体は既に効果を終えた魔法の結果だから、               ::::::|:::::∧:|  \i{⌒\:: |:::::::::|::::::::::::::.
     私が試に飲んでみても14歳には戻らないし、身体能力も戻らない。      .|::::::|:::/ ヽ{    ーrf示TⅥ :::::::|:::::::::::::::i
                                                     | ::::::ⅣTr示      _)::刈 |:::::::::|:::::::::::::::|
     ただ、レンの場合は現在進行形で影響している負の影響だったから、  ...|:::::::::} ):刈      乂zり |:::::::::|ヽ:::::::::::|
     万能薬で治療されたのかしらね?                            | ::::: i{ 乂り         ''' |:::::::::|丿::::::::::
                                                     | :::: 八 '''    -     . イ:::::::/:::::::::::::::{
     もしくは肉体に対して一部が幼すぎたのが異常と見なされたのかしら?  |:::::| }≧ー― r―一_≦::/::::::/:::::::::::::::::::
     だったこれを改善して貧乳治療薬とかも作れそうだけど……。           、:::::| |::::::::::/{>「<}\|::::::::::::::::::::::::::::::.、
                                                  \{ |:::::::〈 《__介_》 |::::/::: /:::::::::::::::::::\
                                                       |:::::::∧ |_/ イ'|_j|  }iイ::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                       / .::: / V〈_/:|_l>‐イ ∨::::::::::: |::::::::::::::::::::::::.

1596 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 18:46:29.42 ID:kbKfYsw5
あ、錬金術の方だったんかw

1597 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 18:51:00.94 ID:g29qlOgs
ヒンヌーが病気みたいな言い方はやめろ!!(チッパイスキー



1598 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 18:51:02.18 ID:nQoEiWPH

  《マーディラス/某所》

            ,..:‐-‐:::::::::::.......、
             ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          ;:::::::::::::::/::::::,.::'::::,イ:::::/};::::/ハ::::::::l
       ,:::::::::::::/::::::/:::://:/、/:/  l::::::::|
        l::::::,:::/{:::::/´ ィ-ニミ / イ  -!::::;::;
         }:::::;::::{ l从    {ソ    ,ィ、 l::/:/
       ,::::/:::::ト'、  u         {ソ/イl/
        /:::,::::::::j__!\        〉 ,        今、世界のどこかで希望が生まれた気がしました!
       ,::::/::::::/  \ :、   ( ∨   イ
      /::/--、´\ /} >    イ:::!        .なんというか、私を救ってくれるような大きく、温かい光が……。
      ,:::/    \ `´ l_ / `´} ::l::: !
.    /:::{     ∨  7{ { 、 /l::::|:::::.
   /::::::l        ∨//  \! ̄`ヽ、:.
   /イ:::::l、        ∨1、__};! 、  ',
    |:::: |∧    /\!|     || 、  ,



            { (   , -‐…‐-   .
              >一'         `ヽ、
           , ′                \
             /                      ヽ
          ′ ′    ,k      、      `ヽ
              i     |∧     |_\ k     ',
            i  i|    厶{-\(\{   ∨,ハ   }ハノ
            |/ i|   |/ __{    `  ヽア圷、} }V   ノ}
        /ィ  {人 lk灯 圷ミ     ′ヒッ ハノー=彡 ;       ハニー、千早が大分疲れてる……もとい壊れてるの。
        / 厶イ  ヽ{`弋ッ     , .:.:.: {i }ハ  く┐
      _彡'′rfア   人 :.:.:.           从ノ    从_      .そろそろ休ませたあげたほうが良いと思うよ。
 ー=≦-=≦-=ニ人_ 、  ミ=-    c  ー≠ァ /  {/ニニ}
    { {云==ニ二三ハ_  ー=_,⊇ニ=--=≦ニ=‐ … ‐=ミう厶
      〉'′           ̄              、 ヽ、', \
.   /              _,.  -‐…‐-  .  Y } }ハ_}   ヽ
___廴        _,. -=≠ ´               ヽ }、}_/     人__
   三≧=--=≦三ア´     _  -- ─ ─└'…¬冖  ´
    三三三三ア´     rfニ三三三
     三三と7      ,仁三三
      三三{_{      イ三三
            └{_{ k'′
           └'′

1599 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 18:52:29.13 ID:nXk7vC1T
妊娠しても胸貧しいままだったら色々まずいが、そうでなきゃ個性っすよ個性

1600 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 18:52:32.23 ID:drRrRIFi
オプーナ王「ハゲを治す可能性が見えたと聞いて!!」(ガタッ)

1602 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 19:01:59.89 ID:kbKfYsw5
>>1600
波平ばりに一本残っとるやろ、大事にしなさい(なお波平の銅像)



1601 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 18:58:27.95 ID:nQoEiWPH

  《現代クレージュへ向かう船上》

    :::;|                                                     /
    :::;|',                                                       /
    :::;| ',                                                  /
    :::;| ',.                                                    ,/
    :::;|  i'、                                                ,/!
    :::;|三(;;;;).三三三三三三三三三三三.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.(;;;;)三三
    :::;|  マヘ.  .|:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:| ,/// |:|
    :::;|  l:マヘ  |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|/// . |:|
    :::;|  |:!マヘ. .|:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |///. ..|:|
    :::;|.─丞゙マヘ‐丞──丞──丞──丞──丞──丞──丞──丞──丞──///─‐丞─
    :::;|ニニニキキ.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニオオオニニニニ
    :::;|二∠二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       個性なのか欠点なのかは本人しか分らんからなぁ……。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/       .まあ、レンの不調が治ったようでやる夫としては何よりだお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        .大したことない言われても、元気がないのは解ってたからね。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |        .んで、数日間の船旅を経て現代のクレージュが見えてきました。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |        .相変わらずクッソデカい樹が見えるので、羅針盤要らずです。

1603 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 19:07:01.89 ID:nQoEiWPH

            _____/                   \
                \      _....___----‐-77.           \
.            /  _...- 二........-‐彡-/           {_ア
      .-    ./ _.-   / ..-‐''゙゙_ ‐'´  ハ  /        ハ
    / ....\  ノ'     / .L==---、    l | i      ヽ.  |
.  /       ̄` 、  _../    _____..ノ    | i |l  |.    |  |
 イ \...         \   _/∨  i      | ∨ \|.     |   i                    アレが例の世界樹ですか。
  \ \__        ヘ ̄ ̄ |芹芋ミ l     |芹芋ミ i    /  / 、                話だけは聞いたことがありますが、実際に見ると圧倒されますね。
   `ヽ-7-二_ヽ、    /   | {.:J刈 \__| {.:J刈 /.   /  /  \
     i/: : : : : :\ヽ / l    | 乂_ツ      乂_ツ//  /. /.    \            .聖なる草以外にも色々珍しい素材が取れたりしそうです。
   /: : : : : : : : ヽ /リヘl.\___|       '      /  / /.       \           .余裕があれば見学しに行きたいですね。
 /: : : : : : : : :∨=ノ  / ヽ  ヽ              ̄/  /.          \
'´: : : : : : : : : : /  __/_  ヽ   ヽ    、  ノ    /.  /            \
: : : : : : : : : : /__/: : : : \  i   |\         .//  /` - _.          \
: : : : : : : : : /: : : `: : 、: : : :ヘ l. |  |:::::::l`  __  イ 〉l   |:::::::::::::::/--、
: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :ヽ.|/  ハ::::::i.       /:::|.  |::::::::::/: : : : :\
:. :. : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : i  i \:::l‐-、.  _- /:::::|  |::::::/: : : : : : : : : \
: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : /  /\. \   ´ /::::/l.  |/: : : : : : : : : : : : : \



                                                   /ニ=-    ̄ ̄    -=ニV    ヾ}
                                               /´     ___      V   / ヽ
                                                 / _  -=ニ二二二二二ニ=-  _   .{ハ }
                                            _ -ニ二二二二二ニ=---=ニ二二二ニ- _}/
                                          _  -ニニニニ=-  "~´/::',::::::::::::}::::::::::::``~、、二ニ- _
                                    ,,。s≦二ニ=-  "~´/::::i::{ ::::::::{ V:',、 ::::::}:::::::::::: ∧:::∧``~、、ニ- _
                                    ``~、、       /:::::::|/V :::::{斗匕\::}::::}:::::::、:::| ::::∧    `"'' -=≧s。,,
                                       ``~、、 i::/:::::|⌒V::::{ ,ィf示¨ア}::/:::::::: }::|:::::::::::\     ニ=-   "~´
     ..医者としては少々悔しいですけど、                  |:|{:::: 代ぇ`¨  Vソ /イ::::::::::::}::|:::::::::V}``
     ..世界樹の雫が手に入るなら手に入れたいですね……       .|:|{::::::∧ゞ,     ::::::/ / :::::::::/}/::::}:::::}リ
                                                ゙{ V:{::::{:::  ___   u /___::/:::::::ノ}/
     ..お婆様が昔一度だけ使ったのを見たことがありますが、          .゙{ヾ{\ _   ∠ }-}二二≧、
     ..致命傷すら一瞬で治療してしまうのには驚きました。           /ヽ::/___ヽ≦/:::}-}二ニニ〈
                                                 〈>/:::ヘ―‐} /:: /'-V__jI斗-- 、、
                                                   /ニ|:::::: ヘ二}.|:::::{二ニニニニニ-ヽ
                                               /-ニ| :::::::: } _V::{二二ニニニニニ∧
                                              ,,。s≦ニ,イ:::::::: //,-- \二二二ニニニ∧二|
                                              /ニ>/" ヾ:/、/: : : :V二二二二二ニ∧-|
                                          /-/´: / {  /| : :X: : : : :.V二二二二二ニ∧|
                                            /-/: : :.{ { / |: :X : : : : : V二二二二二ニ∧

1605 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 19:12:20.76 ID:nQoEiWPH


   ,,,、
  / i ヽ、.......-..……-....,. -――‐-、
  ! lミ ヾ .:::::::::::::::::::::::::::`. Zニ=ー、;
/::{ l ミ ゞ }::::::::::::::::::::::::::::::\ミ./
::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ./ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::i:::::::::l:::::::::::|:::: : |::: : l:::::::: : i::::::::::.
:::::::::l::: : ,|:::::::::/l: : /l::::::::|::: l:: : l:::::::::::|
::::::::::|:: r-i- / ..|_/ |::: : l::::,|::::::|:::::::::::!
::::::: : ! | .=--_'` .l::: /r/‐!‐/:::::::::::'
:::::::::: :!.| 三三三 //三.ミ./:::::::/:/     海の上は潮の香りが強いが、だんだんと緑の香りが強くなってくるの。
.:::::::::::::::l 、、、       ̄ ̄ ヽ::/:/
:::::::::::::: :|          ``` l:::::{       これから向かう島は緑がエスタード以上に豊富な自然の王国になっていそうじゃな。
:::::::::::::::::l     `ー'ー'   /:::::::|
::::::::::::::: :|>r-  --‐:::/´:::::::::::: |       美味しい果物があるとわっちは嬉しい。
:::::::::::::: : l | .l`  ´!\::::l::::::::::::::::::|
:::::::::::::: : :|l ,、ヽ. i.ノ ,、lヽ/:::::::::::::: |
:::::::::::::: : :l/  l ̄ ゙l   〉::::::::::::::::|



       ____
   ,.....:::::::´:::::::::::::::::::У⌒ヽ、_,.ィ
../::::::::::/ ´ ̄  ̄ \:::::::::::__/
'::::::,:::::::/_,.. -――-\::::、::\
::::::|:::::::|:::: |::: |:::|::::::、:|:::ヽヽ:::ヽ::::.   つ
::::::|:::::::|:::,ィ七|:::{|:::::;::|lヽl、::|:::::}、::{   っ
::::::{:::::::{:´|/⌒ }::/}/-、}:::::}l::::| \
::::::::、::: Ⅳ  ┃/ ' ┃ !:::八::|
::::::: |\}   ┃   ┃ /イ::::| \       にいさま、にいさま、どんどん木が大きくなってきますけど大丈夫ですよね?
:::::::::}:::::l⊂⊃     ⊂⊃::::.
:::::::::|:::::|         r、:::::}         たおれたりしたら、みんな潰されちゃいます、スズカは怖いです……。
:::::::::|:::::|≧=r―_ュ...-=≦! Ⅵ:ヽ
::::/}:::::!- 、/////〉⌒ヽ{  :,::::::}
/`ヽ|:::::|  \==_{   /   }:::::|
{i   |:::::|、    ∨ | /  ,..-┴-ミ:.、
|l   |:::::|、\   ヽ} { /: : : : : : :}:::\

1606 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 19:15:58.10 ID:nQoEiWPH

                                                   __
                                                /_:_:_:`丶、
                                                       `丶:\
                                                       \ \  -―…‐-
                                                  :'"´ ̄:` : : : : : : : : : : : : : : : `丶
                                              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                                                  /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : ヽ
                                              /: ://: : /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.
                                                // /: : /: : : : : : / : / : : : : : : : : : ヽ: : : : ヽ : |
                                                   : : :/: : / : \|: :/|: : : : :|: : : ト:/ハ: : : : :l : |
    ふふふ、もしかすると倒れてきちゃうかもしれませんよー?         |: /|: :/| : : / l\八: : : :|\/|\ |: : :|∨: :|
                                                    |/ :|: :八: : 「¨T::::T : : :| T::::T¨¨ | : ∧ : : |
    近づいた瞬間にぐらぁ~って倒れてきて船ごとぐしゃってなっちゃったり、.|i 八: :.ハ:Ⅵ  、:::ノ  \| 、::ノ  :Ⅳ:|ノ: : :l
    寝てる間にぷちって潰されちゃうかもしれませんね~                    ∨ | 八 ''            ''  |: / : : : {
                                                   人   | : : ゝ          イ|/∨: : :八_
    そうなったらスズカはぺちゃんこになっちゃいますよ、大変だー。      `Y´  |八 : : : :≧=‐r一  ´     ∨|/
                                                       /  \:{V\|Ⅵ         '
                                                  r ノ          | し  し    }
                                                  `ー'             }        リ


              ___
   >───<>''":::::::::::::::::≧=-
. ィf::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::, ─ 、::::::::`ヽ⌒
::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::| ___ヽ:::::ヽ:ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::|´:::::::ソ::::',::::::',:::', ;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::: {::孑"从从:::::}ハ} ;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::{从〃l! |::::::从
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::', 《 h} {ハイ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{{イ::::: l  CJ.廴
:::::::::::::::::::::::::::::::/:::ハマ:::::::l ////  }          いやぁぁぁぁ!?
:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ゝ':::::', γヽ、ノ
:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::ハ:::::', 廴_ソ'
:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::,'  ',:::::',   /
::::::::::::::::::::: /::::::::::::::,'  r',::::',‐く
::::::::::::::::::: /::::::::::::::,'ニニ},ィ" ̄ ̄`ヽ‘,
::::::::::::::::::/::::::::::::::::{.         ///.∨ /
::::::::::::::::,':::::::::::::::::::乂       ///  ∨ /
::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::ヽ三三三//.   ∨

1609 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 19:24:52.10 ID:nQoEiWPH


           . . - ─ -. .
         _ /: : : : : : : : : : : : :` .、
      /: : V: : : : : : : : : : : : : ヽ: :\‐ 、
     .:':: :: :::/: : : :/: : : : : : : : : : : : : : :\:.
    .:'::: ::: ::/:: :: ::/: :: :: ::/: : : : : : : :!: : : : :.',
   /: : : : ::/: : :!::ム: : ::イ: : : : : : : : ハ: : : : i!
.  /: : : : ::/ |:: ::|/ ─  |: : : : /: /  i: : : :i:i!
 .': : : : : /::/!: : |       、: :: // ̄ `.|: : : : :i!
 i: : : : : i:: i l:: ::{ 三三  ヾ/'       |: : :/: :|       こらこら、あんまりちっちゃい子を脅かさないの。
 |: : : : : |: :{_ヽ: :',         三三 |:/: : :|
 |: : : : : | ヾ: : ::マ                イ: : : : :|       元々シュテルより年上だけど、今は中身も外見も最年少なんだからね。
 |: : : : : |   ` ┐.,  (  7      八: : :: ::|
 |: : : : : |   -=ゞ≧r=--z、  -‐ ´|: : : : : ::|       やり過ぎると元に戻った時が怖いわよ?
 |: : : : : | ./ \ >ニ≧=ニニへ.     |:_: : : : ::|
 |: : : : : | 'ヽ/,仁Xニ:XニX{/ {  ,ィ::::: ァ: : :|
 |: : : : : | '/\i!ニニX二Xニ!ヽ!./::::;ヘ:::::): : :|
 |: : : : : | |\/|//Y//Y// i! ィ\:::/|: :": : : :|
                                                    _,ィ" ̄ ̄ヽ、    ___
                                                       ̄ ̄`ヽ、::ヽイ : : : : : : : : : : : > 、
                                                        , '": : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : >、
                                                         /: : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ, : : : ヽ,
                                                      , ': : : : :/: : : , : : : : : : : : : : : 、: : : : :ヽ: : : : ',
                                                    /: : :, " /: : : /:,': : : : : :i!: : i: : : '、: : : : : :',..: : : ',
      .むしろ戻ってください、そうすれば少しは仕事が楽になります。        ,': :,.イ': :/: : : :,'i:,'i: : : : : :iヽ, イ 、 : '、 : : : !:.',: : : :i!
      .いつまでも子供でいる以上、こうやって弄られても仕方ないと思います。.. .,':.,.' .,': :,':,i: : `トi!、',: : : :才ィ=〒"ヽ:!: : : :!',:i: : : :i!
                                                   i/  i: : i,':i: : :,'千示、: : : :i i:::::::::!   !: : :/: !': : : :i!
      .だから私は謝りません、私怨込みで暫くは弄らせてもらいます(キリッ)      i!  i : :/!:',: :i! |:::::| ヽ: : ! ',:::::リ   i: :,イ'"ヽ: : : :i!
                                                      ',:,' !: ヾ!弋リ   ヾi ゞ' , , , ,/イ: i  i: : : : ',
    ..なぁに、ゾンビに追い掛け回されるよりかはマシですよ。                r 、i! i: : : ! ' ' ' '        / i: : !_ ノ : : : i!:i
                                                     ヽ、 `丶、: '、            !: /: : : : : : : i!:',
    ..何れ家族になるんですし、そのまえのちょっとしたスキンシップです。        \イ;;;;;;>、> 、    _ イ:./: :,: : : /i : i ヾ、
                                                        \;;;;;;;;;;;;;;;;;>、 >''::"::::,、::/イi: :,'i: : / !:/
                                                         \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ:::::-=し'{}Jヽ' !:/   i!
                                                           \;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄フ:::::::::::::::::::::ヽi!
                                                            \;;;;;;;;;;;;;;;;;!/ヽ,::::,.、:::!::::'、
                                                                 ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;;`;;;;i;;;'、
                                                              i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;'、
                                                                 ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;〉、
                                                                ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iヽ;/  ヽ
                                                               ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  `ー‐'

1610 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 19:35:23.48 ID:nQoEiWPH


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ              おい、気持ちは解るけど、あんまりビビらせんなよ?
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、         島にいる時はチキとおめーがやる夫のベッドに潜り込んでくるし、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,          .この上スズカが加わったらやる夫の寝るスペースがなくなるお。
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、       おめーらは遊んで甘えて寝ちまうから良いけど、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'       ベッドを追い出されたやる夫はソファーとか床で寝る事も多いんだからな?
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
                                                       ___
                                                    /: : : : : : :.\
                                                   ∠: : : : :.__: : : : \.
                                                /: : _ : : :_ : : : :`: .、\.
                                              /: : : : \}●{/.: : :\: : :i.: :ハ
                                             /.: : : :. :.ハ ´∨` :i ヽ、 /|: : :l: : :|
                                           : : : : : :/!/ノ!,: : : :./ヽ_ ∨:.|: : :l: : :|
                                            f: : ,: : :.i     ヽ_/    |: |: : :.|: : | _
  最近はおとーさんとおかーさんの3人で一緒に寝てるよ♪     .ノ/|: : :.|  >      <|:}フ/: /、 \
  私が真ん中で、おとーさんとおかーさんに挟まれる感じ。(゙y'ヽ   ´_ゝ从j xxx f  ̄ ヽxx | :|_ノ/ , ヽ ̄
                                       \/ ~ 〈_.   ヽ     !    } 〈{// /: : :.\
  冒険の時はDちゃんと一緒に寝る事が多いけど、               .\  .> _ ヽ   ノ <ニ{  /.: : : : : :. :.\
  やっぱり家族そろってお休みするのが一番だもん。              i\   {ミ三三三彡' j _/: : : : : : :.ヾ、 i!
                                                 | : :>-{          f.: : : : : :. :.ハ: :i \!
                                                 | : : : : : !、         ト .,: : : : :./ !/
                                                 ヽ/!: : : :iニニニ二二///{_/
                                                \ 〈 、       //〈
                                                   ` ヽ ー----彡'\ \
                                                         ̄| | ̄    \ノ
                                                         |_/

1611 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 19:40:12.21 ID:l7d4KcT2
すっかりすずかも普通の幼女に…

1612 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 19:54:59.40 ID:jmN4iFS1
チキちゃんは癒しやなぁ(ほっこり)



1613 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 20:01:05.77 ID:nQoEiWPH


        /: : : : :/: : : : : : : :/: : : : /l: :ヘ: : :',: : : ヘ
.        /: : : : :/: : : : : : : : :}: : : :./|:l\:.ヽ: :l: : : : :\
       }: : : : :,': : : : : : : : : :|:..:..:/__i:|  ヽ\j_: : :l: :.ト.\
       |: : : : l: : :.:.i: : : : : : |:..:./⌒l:|   ヽ:..\:.:i: : } `ヽ
       |: : : : |: : :.:.|: : : : : : |:./ ,x=:リ     ,ィぅ、i: :.|       一緒に寝てるとか生活してるとか、そういう意味では私もレンも家族だよね。
       |: : : : |: : :.:.|: : : : : : |ィf)うハ       jr'::} l: :.|
        リ: :i: :.|:.:. : :|'^|: : :l: :| .トr':::i      ヒシ l: :.|       今は兎も角、昔のエスタードって子供が殆どいなかったから、
      /}: :|: :.|:.:. : :|ヘl: : :l: :| 弋ツ      ´、、.}:.:.|       やる夫の遊び相手として良くお城に呼ばれてたし、やる夫もフィッシュベルに来てたもんね。
     /八: i::八:.:. : ト、}: : :l: :| 、、、、     ′ 八:.|
        i人:.:.:ヽ:..:.',∧:.:.l:八       ー  '  .ィ:./ }:|        お城に泊まったことも一度や二度じゃないし、
          \:.:\:.ヽ',:.:V:∧ 、       / j:/ iリ        家族じゃなくても親戚のお兄ちゃんみたいな、そんな感じで甘えてたっけ。
           ヽト.\∧:.V、:',  ≧  ´   ノ
              / ̄ \!ヽ\-、ノ
               /    丶    `l




     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \      そんな感じだおね。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /       .さて、そろそろ大陸の方も見えてきたお。
(  \ / _ノ |  |        .世界樹に目を取られるけど、街はどんな感じに変化したかなぁ
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

1614 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 20:13:40.92 ID:nQoEiWPH

《クレージュ/現代の変化》

  ヾ:;':;:;:;ヾ:'':;:;,'ヾ;ゞ;;,': ゞ:;ヾ ゞミ:.ミ,",:'';゙`;;:y;';;;:ゞミ;''ソ:;ゞ;';:;;:゙、`、;';:;";;;:;ヾ ゞゞ' ヾ ゞゞ'ヾ ゞ:;ヾ:;ゞ;;';:":;ヾ ゞ;
  ;ゞ';:ゞ;ヾ;;ヾ;ゞ:;;ゞ;ゞ;ゞゞ'ゞ.;;:';; "ソ;;:';;ゞミ:;.;;ゞ;:;ゞ,:;i''`ヾ;ミ:;;:,ゞ:;ゞミ,:;:'':;:;:;ゞ;ゞゞ;ゞ;:'':;;:,'ミヾ:,;:ゞ'ゞ';;ゞ;;'ゞ;;:'ゞ';;:.:;
  ゞ:;;ヾ:';;:ゞミ;'';;.,;ミ、`:;,:;ミ;:;ゞ':;ヾ;`;,'ミ:;ミ,"ゞ, |; .:.:.:.:i ....:.:.:|!:.::.:.:.:.::.:.:.`;;:ソ:;:ミゝ,:;:'':;:;;.::;,'ミ:.ミ,"'ゞ;;:'ゞ';;:.:;ゞ:.;;ミ;:;ゞ':;ヾ:;':
  ;ゞ';:ゞ;;:;ヾ;:,ミゞ;'':;:;ゞヾ:'':;:;,'ヾゞ;;':;.ミ,,:;:;'' ::;|: l:.:.:.:.: .... :.:.;|:. :. :. l:.:.: .:i|;`::;,'ミ;r''ソ:;;゙、\ヘ;;ヾ:;':;;ヾ;:ゞ;;:'ゞ';;:.:;;:':;ゞ;ゞ';:ゞ;
  ゞ:;;ヾ:'j.ij;j,!;,:, |ゞ;,:;:;;ヾ;ゞ:;;ゞ;ゞ;ゞゞ;ゞ,:ミ |;;:|:. ..:.:::....::::;:.:.|:. :. :.;| .:.:.:;:|;;:;:.:ヾ:;ミ;:゙:, ,;.,. ,.:;ヽ:;ゞ;ゞ';:ゞ;ヾ:;':;;ヾ;:"ゞ;ゞ:;;ヾ:'゙、
    ;";;;:;ヾ;:;:;ヾ:'':;:;,'ヾ;ゞ;;,':ミ、`:;,:;:'':;:;ゞ'; "|:;.;. .:!: ..:.....:.:.::.:.: l ;l.;:i:.:.::|,:;:'';;:;";;:ヾ:.ゞゞ';;:`;;ゞ:;;ヾ:'゙ゞ;ゞ';:ゞ;ヽ':;ヾ;゙、`、;
    ヾ;ゞ:;,;;;ヾ;;ヾ;ゞ:;;ゞ;ゞ;ゞ;'':;:;ゞ;ゞ';:;:ゞ;; |;: l .;|:   ..:.....:...:.:.;| ;| :.:. |゙;;`、,.;::;,'ミ:.ミ,"::'';,::':;ヾ;゙、`、;ゞ:;;ヾ:'゙、ゞ'::、:;;:ゞミ;
     `';:;ヾ、:;;:ゞミ;'';;.,;ミ、`:;,:;ゞ;;,':;:'':;:;'";ヾ;|; . ;rj: ..::i ::.::.:...::.,  :| ,:.:.:|;:;":;ヾ;;ヾ;ゞ:;;'':;ミ,";:;:;ヾ:'':;:;,'ヾ;ゞ;;,':;:;,;ヾノソ;:;ヾ
        ;ヾ;:;ヾ;:,ミゞ;'';:;:;ヾ:'':;:;,'ヾ;ゞ;;,':ミ| i; {リ  l ..:::| :.:: :.:.:.:::| ::.:.:|:;:;:;ヾ:'':;:;,'ヾ;ゞ;;,':;;ヾ;;ヾ;ゞ:;;ゞ;ゞ;ゞ:,;.ゞ;ゞ';;:ゞ
        ;':j.ij;j,!;,:, |ゞ;;ヾ;;ヾ;ゞ:;;ゞ;: ;ゞ;| l; ;:  ..::.;|:  .:.: : .:.:.:::.;:.: |:;;ヾ;;ヾ;ゞ:;;ゞ;ゞ;ゞ、:;;:ゞミ;'';;.,;ミ、`:;,:;:ゞ
           ;ヾ;:;ヾ;、:;;:ゞミ;'';;.,;ミ、`::;,:;|;:  :l:   ...:::|  :.: r : .:.:.:::..:|;、:;;:ゞミ;'';;.,;ミ、`:;,::;ヾ;:;ヾ;:,ミゞ;'':;:;ゞ
           ;':j.ij;j,!;;ヾ;:;ヾ;:,ミゞ;'':;:;:ゞ|;.|: :;|:.  ...::: .:.:. |; ;.:...:.:.::::|;ヾ;:;ヾ;:,ミゞ;'':;:;ゞ;':j.ij;j,!;,:, |ゞ;,:;:
               ;':j.ij;j,!;,:, |ゞ;; `|;:|: :,| ;i.  :..::| .:.: l; .:.:..:.:.::::;|;':j.ij;j,!;,:, |ゞ;,:;:
                          |;.|:.  :;|:  :.:.:| .;i.:  :| ::.:..:...::::|
                            |;:|:.  ;;|:. .:..::}:..;|: . .:;|:.:.:.:..:.:.::;|
                       |:;,: .;;N:. : ,..::j;. .;  . :l :.:.:..:.:..::.|
                         |:|: ;. .;| .:l,:  ..:::|;: ..: ;|.:.:.:.:.:.:::::;|
========================================================================================
  【文明レベル】【1D10:2】       【産業】【2D10:12(4+8)】
  ①:ルネサンス          .①:農業・畜産
  ②:ルネサンス          .②:漁業・水産
  ③:産業時代              ③:農業・畜産
  ④:ルネサンス          .④:世界樹の迷宮。
  ⑤:ルネサンス          .⑤:漁業・水産
  ⑥:産業時代              ⑥:錬金術
  ⑦:産業時代              ⑦:錬金術
  ⑧:現代                  ⑧:薬学・化学
  ⑨:現代                  ⑨:世界樹の迷宮。
  ⑩:【熱烈歓迎】            ⑩:【熱烈歓迎】
========================================================================================

1615 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 20:15:10.50 ID:nXk7vC1T
おい別ゲー混じったぞw

1616 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 20:16:35.42 ID:g29qlOgs
ルネサンス時代の文明で世界樹の迷宮ってマジ別げーじゃねえかww



1619 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 20:18:42.54 ID:nQoEiWPH

《クレージュ/現代》

`:|、|:::::| |::::|\\    ∨∧            ∧                       | , '  ./ニニニァi㌻
:: |: :|:::::| |::::ト :|`''i\ .ト  ∨∧          ∧ヘ                     |/  /ニニニニァi㌻  /|
`` ┴=」 .|::::ト .|`''| : :| | ::|`トミ∧         「 |`'i                     | ,イニニニニァi㌻ /||:::::|
〕is。.,|i:i| |_::|:::::|`''| : :| | ::|`ト|:::`l ||       _| _|_ | ∧ ハハ .ハ              |んニニニニァi㌻  |:::::||:::::|
i:i:i:i:i:i:〕is。., ``'弌|_:_:| | ::|`ト|: :::| ||  立 _,. -''^ |:::|^^'|`| |_|..| |:|               |{ニニニァi㌻   |:::::||:::::|
``'' トi:i:i:i:i:i〕iト  |i:i| |_::|`ト|: :::| ||_しリ¨|     |:::| ロ.|`|/∧|=:|:| |            |{ニニァ㌻/゙|   |:::::||:::::|
    |i:i|``'*ミi:i:i:i:〕iト   ``' ト. 」 || ̄イ^| :|∧,。o≦:i丁_|`| | ̄|__|:| 八             \ィシ| |:::::::|   |:::::||:::::|
::|:〕iトミ|     ``'トミi:i:≧s。,|    ||/| ,|_,|/|_|L └ ̄ | ,| l │ ̄.| |  __,,... 。。 -= '' ゙¨ ||:| |:::::::|   |:::::||:::::|
丁'''|:|: :| | ̄|]〕iト..| ^ -ニ| ,ィ=r||ニニ「_|_|__,.。o≦|_|_ ⊥..、┴ ''^^~            ||:| |:::::::|   |::::。o≦
┼:::|:|: :| |: : |_|,,_|| ̄l≧s。|:|:|/,ィ^ii||/:∧ニ:∧ニ ∧ニ7¨: ̄∧___        ,。*'_二_≧s。   ||:| |:::::::|,.。o≦二ニ
::|:::::|:|: :| |: : |_|,,_||: : |:::::::: |:|:|/_|_,ij||: :|_,|/ |_,|/ :|_,|/: : : : / '/////∧____  γ ,ィi{ニア⌒ヽ. ヽ ||:| レイ>''"~
丁'''|:|:: | |: : |_|.._||: : |:::::::: |:|:| /:__||:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:,,/  ∨///  v::::∧ i ハ‐Y' ̄|≧t| | |ィ>'゙||i:i:i|  ┌二
┴- TiT |_| | ||_|:::::::: |:|:|‐゙|^_,||_  __ ______ ̄|:| _ :| ゙̄| ̄⊥_/ ',.│| |ニ|  |  | | |ィ{|i:i:i:||i:i:i|  ||: : |
    |i:i|     ̄ ̄|i:i|:::::::::::|:|:|..::|..|,,||_| |__| |___| |:| |_|..|... |[] []| |[]ロ||│| |ニ| ̄丁─| | ||:||i:i:i:||i:i:i|  ||: : |
──|i:i|───--|i:i|:::::::::::|:|:|..::|┌|l┐┌‐ー┐rー‐┐ |:| | ̄||_| |[] []| |ロn||│| |ニ|丁├┐|‐-i||:||i:i:i:||i:i:i|  ||: : |
 ̄¨7|i:i|マム ̄ ̄7|i:i|¨:¨:¨:|:|:|_|_|_|_|l\└‐ー┘|‐rr┴tt=====ニニ二二_||:||⊥|_|ニ|┴┴=| | ||:||i:i:i:||i:i:i|  ||:_:_|
_ ,ィシ'|i:i| マム  ,ィシ'|i:i|:::::::::::|:|:|_|_|_|_||_| :|\_____,| | |二_|_|二ニ=-‐‐_二 ̄- ''         | | |`'|i:i〈||〉:i|  └─
ィシ  |i:i| マムィシ  |i:i|ニニニニ|:|_|_|_|ノ乂┴┴─┴=ニ¨ _,,.. - '' "          ∥       ∨| |`'|i:i:i:||i:i:i|,,_
/;';';';';'__二ニ=-‐…¬_二フ'' ¨--- `¨´  _,,.. -= ¨                |i.        ヽ| |i:i:i:||i:i:i|  ̄”“
¨¨ ̄_ -┘'' ¨ ̄‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐。o≦_‐_‐_ー                   |i          \|i:i:i:||i:i:i|
=ニ¨----------------。o≦_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐                    |i          ≧s。.,_:|


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    ふむ、街自体は随分と発展したみたいだお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     過去だと村以上初期エスタード未満って感じだったけど、
(  \ / _ノ |  |      丘の上に城らしき建物もできてるし、街全体も真新しくなってるお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

1620 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 20:21:00.55 ID:nQoEiWPH

                                    _____
        _.             , -―-ミ.          /三三三L             _______
       /////\.     }>f7.:::::::::::::::::く⌒     /三三三三ハ}            ___.//////ハ
     ////////,ハ     r匕{从rtァハ}八ミ     }三r-u--u┐..._         / /| //////|
    斗=====气       7::八(' - ノ)) [[]].....≧=ニ二.. /   `ヽ    / /..゙|////// |  __
     it{{  ゚ ij ゚ }j     {::{厂>r===く⌒Y:{ {   L-==ニ../         / /   L_________」 〈:0:〉
.     八乂  = .人       イ  {/  fK )__j7∧   /二二 ノ八((u ハハ '  /....   i j{   |   .|I|
    / ̄ヽー=セ `ヽ.    {{ {{ {{_リV_______{ __〉 }.  }二二二..゙/    }り i '.      人 ^   人......|I|
    {____j   ヽ }iー 、...└r-┤7rfrfrfr{「::{ ./  ノ二二二....^iア    ,ハ从.       〈 r====cメア(__)
   /    ∧   } / !   \.               {二二二二....`rー=斗         } !/////}ハ  |I|
   L__________}   } {|    }                   气x/     \.      / |/////{八ノ|I|
                                   f ジV {.{_     }i
                                       /彳. : :v }     {リ


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    んで、妙なことに武装した人間がかなり多いおね。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    .ダーマの周辺だと修行してる連中とか、見習い冒険者がそれなりにいたけど
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      ここにいるのは中堅からベテランって感じの雰囲気の奴が多いお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     やっぱ世界樹のしずくとか、素材を求めて世界中から人が訪れてんのかね?
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

1621 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 20:23:57.64 ID:oyRSEKl1
世界樹…石像…人形…うっ頭が

1622 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 20:25:11.38 ID:nXk7vC1T
いと もった?

1623 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 20:32:36.44 ID:jmN4iFS1
定期的に復活する階層ボスたこ殴りで素材をゲットして産業をおこすんやな



1624 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 20:33:14.94 ID:nQoEiWPH


   r‐ 、           , -‐ォ
   |  \       /   |
   |      -――-    |
   | /            ヾ |
   l/    ー' 〃ー'   `,
   i     -    -    ',             いやいや、世界樹のしずくなんて今は取れないよ。
    |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i               世界樹周辺の森は狂暴な魔物の巣になってるからね。
   i ∪             |__ , -―- 、
   ヽ    r――┐     / !     __,r‐、   何故か街の方までは近寄ってこないけど、少し北に行くだけで人外魔境。
    ヽ   ` ̄ ̄´      {  !     / ノ 〈   なんでも世界樹の根元に巨大な迷宮ができて、そこから湧きだして来たらしいけど
     >           |  \  ,.-ノ /   /  .その迷宮自体も底が知れぬ深淵、踏破したどころか片手で数える範囲しか探索が進んで無いモナ
   γ´             >、   Υノ   /
                  {__ !   !;.-'  /
                    \ |   イ



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      ……マジかお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /       過去はあっさり終わったけど、現代がこりゃまた妙な感じでピンチになってるおね。
(  \ / _ノ |  |        .地下は確か水源に続く洞窟だったけど、こっちじゃ迷宮になってんのか……。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

1626 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 20:38:19.37 ID:nQoEiWPH

       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ.
\/            :,
 i'      -―   ‐- i      まあ、現代で魔物がこう湧いて出てくる場所なんて珍しいから、
 l   し           l      世界中から名を上げようと冒険者が集まってきて、魔物退治をしたり
 ゝ、        rっ  /      .迷宮から珍しい素材を持ち帰ったりしてきて、それで国が発展してきたモナ。
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)
       `⌒ィ   〈      見たことも無い道具や装備が手に入ることもあって、好事家が別荘を建てたりもしてるし
          ゙ー--、 \    .今は迷宮産業って呼ばれるくらい、冒険者とそれをサポートする施設が発展してるモナ



                  ,..、
                    //`ヾ、,,..=ミ、
             ,,.. -:ァ,ア¨:¨:7/`マx}
            /: : :〃: : : : :〈/: ; ; ;ヾ).、
          . '" '' //. '" : :ji: : : :j: :.}:'.! 'ヽ
            , ' : : : :j/; : : /: ;リ: : :,イ: :.j: i}: :}: ヽ
.           l: : :_彡イ: :,ィ: /」!:._:/ !: ;イ:.リ: :}: : :}
         l: : : :イ/:.イ/ィ_,kzミ、`j:/ !/j: :ノ:! :リ
        リ: : Y {: :.!: : :.{゙弋zテ  y=x刈:/:ノ
.          /: j:八_|: :l: : :八     せf´く´
.       _彡イ:.|: : :{:L>-‐ `      ' {: :}:.}      人間ってたくましいわね……。
..   -=彡イ: :.|:. :.从: 〕 、    -  ,.イ;ノリ
.       /: : :.{: : : 从≧x > . _ .イ、′´       魔物が湧いてくる洞窟すらも商売の種にしちゃうなんて……。
.      从:./´`ヽ:.:弋エニ二Уo、:}: i}:.ヽ        .でも、ここがこんなことになってるなら、世界樹を守っていたエルフさんはどうなったのかしら?
       7   ..:マ¨マエ二7: : :ヾ:.iト、:j
.      /     :V:. マエニ}: :.i: :.ハ=ミ
.       /       :Ⅴ: マニ!: :.l:_: :ハ: ゚,
.       〈 _ -=ニ≦x:j:. . マエゝzf. `Z}:..ハ
       /{vト、 `-ヲ:. .  Ⅶニニ! . Ⅶ}:..ハ
..    〈_{介}ノ   :{:/:.   Ⅶニ7r、-Ⅶ}. .:〉
      j 「!.|    :}/:/:.  Ⅶ='「. . ..Ⅶ}'´

1628 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 20:47:40.77 ID:nQoEiWPH

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      エルフの寿命は確か【1D10:4】だったから、もしかすると生きてるかもしれんけど……。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /       ただ、森がこんなことになってる以上、この近辺には住んでない可能性もあるおね。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |        レミリアさんと同じで、現代でも再開できるかなぁと思っていたけど……。
  \ /___ /

【エルフの寿命】
①:【2D10:10(6+4)】×100年
②:【10D10:64(2+8+9+6+3+10+10+10+1+5)】×50年
③:【2D10:19(9+10)】×100年
④:1000年
⑤:ほぼ不老不死
⑥:【10D20:72(2+5+11+12+6+3+6+6+10+11)】×100年
⑦:【10D30:169(4+18+1+24+27+28+4+9+24+30)】×100年
⑧:【10D50:284(1+49+42+50+10+38+2+13+44+35)】×100年
⑨:1000年
⑩:【熱烈歓迎】


【過去からの経過時間(おおよそ)】【1D10:9】
①:500年
②:700年
③:1000年
④:数千年
⑤:500年
⑥:700年
⑦:1000年
⑧:500年
⑨:数千年
⑩:【熱烈歓迎】

1630 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 20:51:52.65 ID:drRrRIFi
流石に寿命で死んでますね……

1631 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 20:52:38.36 ID:jmN4iFS1
数千年でこの文明度と考えると泣けるなw

1632 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 20:55:57.38 ID:g29qlOgs
それだけ世界樹に依存しきった環境だったんだろ…



1633 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 20:57:24.04 ID:nQoEiWPH


             /]__/]
        /        \
       / _ノ         ',
       〉 O    O   |     エルフなんて伝説の存在だろ?
       \  __   /
         γ⌒)    く       俺んちは20代以上この街に住んでるけど、
          |        |       .世界樹を守るエルフなんて見たことも効いたことも無いぜ?
          |        |       過去に世界樹が汚染されて、勇者がそれを浄化したって話は伝わってるけど……。



     ____
   /      \
  /         \      (やる夫達の話は部分的に伝わってるみたいだけど……)
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |     既に世界樹の守り人はこの世を去っていた感じだおね。
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |       文明の発展速度が穏やかで自然が残っているのは、多分世界樹とその森を守ろうとした
.\ “  /__|  |       エルフさんの意志みたいなもんが伝わった結果だとおもうけど……。
  \ /___ /       その森自体が恐ろしい外敵になってるのは皮肉でしかないお。

1634 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 20:59:12.22 ID:nXk7vC1T
うーん諸行無常

1635 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 21:01:12.94 ID:WwMeuQBg
エルフさんの世界樹絶対守る遺志がダンジョンを作った可能性が微レ存?

1636 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 21:03:18.58 ID:eIZGzBKg
世界樹さんの防衛意識が迷宮を作り上げたと思いたいw
エルフさんの残留思念の結果とかちょっとホラーだし

1637 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 21:04:21.59 ID:drRrRIFi
アイテム物語にもあったな
長く生き続けた妖精は、全うした自分の人生を捧げられる大地と同化してその後はその土地の精霊となるらしい
>>幸せの靴(ネリーの靴)の話より

ただ、土地と同化する場合はリスクがあり、その土地に棲む全ての生き物に精霊となった妖精の力が染み渡るので、魔物も強くなってしまうのだとか……



1638 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 21:05:40.68 ID:nQoEiWPH

といったところでCOCの時間となりましたので、今回はここまでとなります。
迷宮を探索するかとりあえず放置するかはダイス目次第。

1643 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 21:15:38.37 ID:Jf69nfmH

某町みたく何回も行かなきゃダメな可能性w

1646 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 21:39:26.08 ID:8Hv75Eva
乙でしたー!

危○な花○ら「プルプル…」
カ○キリ「俺達ドラクエの魔物と違って」
毒ア○ハ「そんなに怖くない、迷宮の住人だよぉ」

1647 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 21:43:49.91 ID:q7agxWJg

>>1646
嘘つけ貴様らに一体何回hageらされたと思ってるんだ!

1648 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 21:59:08.08 ID:drRrRIFi
>>1646
うるせぇ、根絶やしにするぞ!!
オオヤマネコ「ヨロシクニキー!!」

1649 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 22:14:00.82 ID:hmuGTRqI
迷宮はやってないが無秩序にいるわけじゃなくダンジョンに生息してるだけ一般市民から見たらまだマシではないだろうか

1650 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/17(金) 22:53:15.77 ID:mJEbPNwi
モリビトみたいに世界樹で生活してるエルフとか想像した

1651 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/18(土) 08:37:21.66 ID:QzaEIp/t
赤獅子「すやすや……」

1652 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/18(土) 10:13:21.95 ID:Yg+mIBId
>>1651
ホロウ「おら起きろ!」
ライデンジュウ「後の事は任せろ!」

関連記事
スポンサーサイト
| ◇ドラクエVII 種泥棒とは言わせない | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する