面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
4046 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 20:34:28 ID:pbWiCUKT
カミカゼ取ったら開始でー

4048 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 20:35:53 ID:pbWiCUKT
もしくは21時ー


4081 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 20:48:57 ID:pbWiCUKT

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

4098 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 20:56:42 ID:HzLwOV1v
さて、猫かぶり神父の突撃隣の管理人宅(2回目)の目的は……

本命:今度こそ管理者への取り次ぎ
対抗:槍魔戦力の見極め
大穴:道迷ったんで教えてくだちぃ(;ω;)



4100 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 20:59:13 ID:pbWiCUKT


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――離れ

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |  ││    | ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |  ││    | ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |  ││    | ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |/││    | ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |/││    | ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |  ││    | ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ |┼―┤ |─┘├――| ||  |
┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ |┴―┘ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ||  |
──┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ |──┐ |          | ||  |
__,」 | l_________,| | l_________,| |__,,| |_____| ||  |
____|___________|___________|____l==========\||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /                                  \
               /                                \
                 /                                    \
             /                                        \
                l二二二二二二二二二二二二二ニ二二二二二二二二二二二二l
                  | |l                                l | |
                  |_,,ソ                                 !,|_,ン





                ゝー―――――=≦⌒ ̄⌒≧s。.__   /⌒l\
                  ≧s。              /-=-/-=ニ圦_-_、
                     /≧s。         j{-=ニ{-=ニニ=-_、-_
                    ,  .:/    .:/     i{-=从-=ニニ=-_.、_l
                     / ,/      .′    ,八_-=ニ,/.:\.ニ=-ゝj
                   ′/  ./  / :!    /  ゝ-<     \
                  i{ ′,/  イ/i:! !:!   ./   /  -\     \
                  i| .j/ j/: : : :iИ{   ./V .,  ./  .;.\「V   >   「今んとこはある程度、
                  从:!|  ! r\_,, ∧  .′}/  .イ!  /⌒ 〈乂,/     大人しく推移してはりますなぁ」
                       ハ|  !:乂: : ̄ )、_ 、{: : : :j/: }! /    \\
                      <__,|  !:. : :  ̄: : ⌒: \ゝ=-:/j/ (⌒ヽr――ヽ    
                   /  j_l∧: : : : : :′: : : : : /Ⅵ/   `Yi:i:⌒¨¨^i:i:,
                 /  /{><{: : :.、`: :-: : : : : イ/'       ヽi:i:i:ij{:i:i:i:i:i,
                 斗=≦,/⌒ヽ: : ヽ: : -=≦∨/{ゝ、       ゝi:i:i:i:i:i:i:i{
              /⌒\ ./ /^ヽハ: : : : : :{: :}i }⌒\.\         }⌒¨¨ .
             /.      ヽ{ i{  }! l: : : : : : :/ ;ハ、} }i  \       ,j: : : : :!|.、
             .′       乂ゝ彡,ノ.、: : r / /  ⌒≧s。  ヽ    「乂 : : : | .\
            {      /: : : ̄ \\ : /\.       ` 、   /ゝ. ≧s。... _、
               V: : /  ./:}!/       \V   \          \ j{ ;  ≧=-- ⌒\
               }: /  ./: ;/       ヾ   /            、/           ヽ
               /:/    : ′        ∨ ./ 〉              v     }k      }
            〈 /{    :. :,/          ∨ / \           }i    )k、   八
               V:乂    :{/: ;/        ∨ ./         /}!    ;ハ\    .\_
                }!: :    ;{/           }/          , 八   :/: : : : .\     /
                }!_,   八             .ゝ         イ⌒ゝ __/        .,
            ,/⌒¨^ .,ゝ:.\          ノ⌒≧=-- -=≦     ⌒≧s。 __/
            ィ/  . : :./{ゝ ヽ          イ      ___
          ィi〔::::/   . : :/八ニ≧=--  --=≦-{_,。s≦⌒ニ=-ノ
      /.:::::::::::/    //{-=ニ=-/-=≦ゝ  }-=ニニニ=-⌒ア´
      ,..::::::::::::::::/     //八-=-,/-_/:::::::::::::::..<_r≦::::::V´
    ./.:::::::::::::::;       /:}-=ニ=-/.:::::::::::::::::::::::::::::...、::::::::{
    ′:::::::::/       ′、-=-/ィi〔:::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::..、
   j{:::::::/        {:::::⌒ゝ{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、::::..、
   i{_/__        i{:::::::::::::::::≧s。..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::.\




            /: : : :/: : :/: : 丶:\ヽ
           //: : : :/ : : /: : l: : : : : ヾl:ヽ
          / / : l: : :l: :l: l: : l:.l \ : : : 「l: l
          l/:l: : l: : :l:从:l: :/:/-‐ヽl: :.l丑l:l
         _ノ7ハ: :V:-─‐: /l/ ,ィ斧l:ハ:| | }ゝ
           レ l: : :Vィ斧/〈   ¨ ll : | |__j   「どこかが落ちたりしたら、一気に状況が傾くと思うんだがな。
           __ lハ : l、l ¨  l _     l: :ゝ_丿    さて、どうなるか……」
         r⌒ヽヽヽV丶  、   ァ   从/_
        / 〈7ノノノノー仝 、     /l//:/
       ./  l  ̄ rイ:ヽ: :l >-'_ .┴:/ゝ、
      r‐┴- _, -_イ ̄ ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ──、
     /──- _ \⌒ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., -'".:.:.:.:., -'">-、
     /──- _\ 〉: : : : "'- 、:.:.:.:., -'": : : : : / : : : : /イ、
     〈──- ._ ヽ/: : : : : : : :l 7⌒`ー---- ': : : : : :/ l l{
     l/     /\/: : : : : : : : l /:/ : : : : : : : : : : : : : l   l l \
    /      /l_,,..-‐'' ̄l: :l/:/'- _: : : : : : : : : : : :.l   丶_Yヽl
   ./       /:V     l: :l: l    "'''- .._ : : : l ──  〉人
   /       /  l       l: : :l  lニニニニl  /\: l     \ 〉、
  ./       / ./l       l : :l          l: : : : l1ヽ      厶
 〈       //  l       l : l         l : : : ハ 丶\    ‘,
  丶     l'"   l       l: :l            l : : /:.:.:l  丶     ‘,
    \__/           l: :l            l: : :/:.:.:.:l   ヽ  _  ‘,
           {     l: :l           l: : /:.:.:.:.:l    У─、   ‘,
           l       l: :l          l: :∧.:.:.:.:.l     ノ       /
             〈       l: :l         l: : イ:.:.:.:.:.:\ /      /

4108 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:02:52 ID:JgO6d9RG
ハサンが暴れたり兄さんが無駄に交渉巧かったり要所要所で跳ねるけど大人しいな今回

4111 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:04:29 ID:WUGGxElM
珍しくヒャッハー系がいなかいからね今回

4114 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:07:08 ID:sxkAwysc
>>4111
生前はヒャッハー系だった宇宙大将軍を思い出してやってください



4116 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:08:12 ID:pbWiCUKT


         ,...":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
..    /::::::::::::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧
.   /:::::::::::::,'::::::::::::::::i:::::::::::::::::,ィ::::: /!::::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::::∧
  /:::ィ::::::: ,':::::::i:::::::: |::::::::::::::/! : / .!:::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::ハ!   「状況、か。……ランサー」
  !/ j!::::::/::::::: |:::::::::|!::::::::::/ .|::/  |::::::::::::: / ,V:::::::::::::::::::::い!
.    |::::/:::::::::/!::::::::ハ:::::::/ニi/=-j::::::::::::/ニ三 V:::::::::::::::::::i
.    |:/:i::: : /ィi::::::/ } :/ーt=テミ |::::::::,イ 辷ンi::,ィ::i::::::: : :l
.    |{ !::::/K{ハ:/  i/ ゝ=┴┘ .j:::/ |   ̄ . レ八!::ハ::: |
       | /i:::ヽ ji,           /  i     ,':::j/  .刈
       |ハ::::::::::|ハ,             |     从イ
     ,ィ=}:::::::ハハ          - /   /: :\_
    {: : : : |:ハ::rク .`                  / : : : : `ヽ
    |: : : : : : イV   >、    _ -‐''  ̄ `  イミメ: : : : : : }
.     V: : i!:_: |\}_   >      ̄  ,.'   }}ハ: : ::/
.     V: : `:ー===ミメ,,__ .> ._ _/ |  / }!::!: : i
  ,...-ノ: : : : : : : : : : : :ヽ   `!       トY /:フ: :...|
/: : : : : : ヾ、: : : : : : : : : : ヽY _|       刈{: :/: : :.:.:|、_
: : : : : : : : : : :`:ー:=: : : : : : : :| 、|      / ||: :イ: : : : : : : :`:..、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.::.:| 廴    / = ||: : : : : : :〃イ: : : :`
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.|  ○}  {    ノ: : : : : :/: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.::.:ト、__|!  } /: : : : : 〃: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ _,_/: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





___ノ}//^\/       _\ \  l  }/ }
⌒~⌒\;;;ノ^\:::`Y,,x<ニニニニ\ ヽ|/ {        _,,x<歹
             ,,xくニニニ{`~ミニニ\ l/  \ __,,x<>'"
        /ニニニニニヘ     ̄`~`く } ノ ∠ニ>''"
___    /ニニニニニニニニ\       ノニニ>''"
~辷r(⌒~;ニニニニニニニ>'"⌒乂  ∠彡イ:::::::::\
    `~ミlニニニニ>'"  _,,xく>イ:lヽ:::::::l::K::::::::::ヽ⌒\
       jニ>'"  _,,x<>::l::::::/l:j }:::l/j,,斗::::::}ヽY:::::rう
       {ア _,,x<>'"::::::l::l::;;x=ミ ノ'" {リ}!{:::人 )}\廴__
         },,x彡イ l:::::::::::::::l;ィ沙)}     `''゙ Y::::::ヽ   \::::::::::)
   _,,x彡イ::::l:::::::::l:::::::::::::::l `冖゙     ヽ }::::::::ト::、   \「(__r~、   「ええ。……どうやらまず、ここから動きそうですよ」
⌒< ̄  /::::{:::::l::{:::::::!:::::::::::八         ィ  ハ::::::ハ )}      \:::::::::::\
ヽ/::::\// l::::::い::::::l:::::::::::::::l\    ‘ー''゙ /:::::::/:::i 込     \::::::::::}
  \厂)   八:::::::::::::::l:::::::::::::::l ー-   __/:::::}:::::}:::}  ⌒ぅx     \::ノ
   \>へ  \从:::::l::\:::ト::乂    l::从::ノlノ )ノハ}     (:::..、   ヾー、
     \:::::::ヽ  `{\l\(>冖ミ=<  lノ 丿     丿       ̄\  ∨:::、
/ ̄     Y::::::}       }          \气               \ ∨::}
      /{⌒ノ    _/,,xzzzx,,_   / ハ{ヘ_            乂ト V(
 /⌒\/ Y     弋>~⌒廴ミx_j:::::::::::\⌒\           {::ヘ l::\
丿::::::::::::::}::::ノ     /       └-┘ Y⌒:::`冖ー--‐┐       ヾヘi::::::〕
::/⌒''~''"       /             /:::::::::::::;;;;;;;;;>ノ癶~、     )::ll:::(
ノ              /            r~r〈;;;;;;;;/::乙=<⌒ス;;ノへ^\  〔::::!l::::う
           /         _ノr"⌒ /::r~⌒  廴ヽ  Y 〈  Y rJ::l }:::〕
        /      _ __ノく/⌒ __ノ:::ソ         } }  } }   }ノ:::::::} l:(
    r~<_r~、_,,,ノ~){:::{rく  r┴ァ厂        〔oj   l 丿  ハ  ノ}j:::)
   代う⌒Y;;;;ノ⌒~イ:::::::::乂__ノ⌒\::八         「 リ  {\〕 ノ:::⌒厂 l::(
   乂;;;;;;ノ⌒ /~、{;;;;;;斗~<::::::::::::::::廴 \       ノ(\/ヽ Yイ:::::/  j:::〕
 _,,,x~r‐ミY::rく厂_乙r~、 `ヽ::(廴:::::〉  冖~'''"〈|\\ } l┐      !::(
~く:  /::乂_ ̄ ̄    ̄ ヽノ   Y:::::::::Y       (\  ヽ \ {     ハJ
:::::::::し:::::::::::ノ__ )          }乂    l::::::::::l \      \\_ノ   ヽ  / /::{
::::::::/:::::/ 癶 \ f^Y ー-- /つ)   }r~ノ     弋ー-┘      Y、/::::::)
ー--‐''"// \__l └-「ヽ/( _):}    j(__〔__       ̄`ト        〔弋::::::ノ
       ̄ //  `冖⌒こノ (::/    ハ:::::::::}       }l  l\    ノ )厂
        / {      ノ  〈/   /:::::::::::ノ  ヽ\  〔 l  l〈⌒~く~ノ{
     /     \    /  /   /:::::::::::/     `、 )l  l〔 ⌒`冖"  }

4119 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:09:16 ID:pbWiCUKT


                        斗-=≠ミ、_._-=乂_,ノl=-_
                    。s≦          {-={-=ニ=-}i=-}
                  ´             乂-ゝ __ノ-,ノ
               /                 ≧=--=≦\
                 ,/    .:/                        \
            /      .′                         \
            /,         :i|:    ! |                       \_
           / ./        i|:    ! | !   }!  }! }!    -------=≦⌒
          /   ′        j{      ! | !:  .∧ ./ /       从
      ,/   i|   :i|     八    ! |ハ  / : ∨ /         \
     ⌒¨¨¨¨¨j{   :i| !| j{   i{ 、   ! |: :}/: : : :j/  i!        /⌒
           、 i| !| 从 !八 \  iN: :斗=≠彡 |  :i!         /
            \!{从  i\{: :\{: \{: : : : : : : : : :!|  :j!   |!  / :/
            i|   \{ゝ≠=彡r≠\ : : : : : : : :.|_,j!   }! ./ :/
            i|    !l{: : / / :ノ 、 : : : : : : : : : : {∨_{ハ  ,ハ/ i/   「………まさか」
            从  !iⅣゝ-=≦: : : : : : : : : : : : : : {∧_{ }/ ,ハi|
              、 .;。゚∧ : : : : : : : : : : : : : : :u :/ 、\ }/、i|
               \{ ./ ゝ : : : : : ⌒: ー~ : : ,/ / \ .ヽ  ト、
                 / /  i>: : : : : : : : : :/′ . : : i v,ハ/  \
                   { .′   } }>  __/: : {  {: : : lヽ}i :| i   \
               八 乂  ノ ノ    }: : :八 乂_,ノ ノ     ヽ
                    /⌒ヽ≧s。.__ r―,ノ: : : : : ≧=--=≦      ハ
             /    }!      |  {: : : : : : : : / /ゝ _     }
            /        }!       |  |: : : : : : / /    /⌒\ /
            .′     /      :|  |!: : : :/ /    /
            {     /        |  |!: :/ /     ,
             V: :/ ,/         l  i/ /       /




/ /  /_,厂       /    /            廴_ヽ/  / ` ー、ヽ  ./、`ゝ
::r┘ ./厂.          /    /              __ /__廴_ ミ Yー廴_ヽ`Y`ヽ,
::ヽ  //´          |   ノ            /<圭圭圭>=ニ_圭三辷<、  ̄ト、 「`ーz、
ハ ヽ//             ヽ                  (佳圭 /// /  // ̄i ー ミ三ヽj、 `ヽ(   )
 V :}′                         \./ :/ .j / / /ィ ハl! l、 ヾ`i<\丶 ヽノヽ
  Vj                            ー 彡' :/  .:/ / イマtミ |l、トV_| .|l l)ヾヾV}  ヽ_
  くヽ                             /// :/  .ノ  'j,/ `¨   ::rォミl从l i圭 彡ヽ  {
    V!                        / /从 / / / ィ| 从  、  :::` /! lト、| ̄ ヽ.∧
、   ヾー、                       从|,=<_/ l ll| |/丶  ー , イ// /'ヽ   气ハ
::ヽ   丶 (、                     /ヽ/´} ニ| ゙̄| ト、`ヾミー 彡/// /      Vヽ
ヾ∧   \`ー‐ 、                       /  ) ヽ.) ::(∨ー ̄ミrゞV//イノ        )   「来客です。
 廴ヽ    丶 :(__ ___             /::  ( ー j   廴___ 人ノ/ ̄}、_      l     覚えのある気配ですが―――」
   ̄ヽヽ     ` ー :_::: ー.....、___    ,r、´  :::::  (ー |     / .: ハ`ヽ、ノ |ニi{      }
     廴ゝ、       ` ー―  、_ ̄::`ヽ_\_::::::.. V_,ハ.     / : lY| ヽ´ |ニi{      厂
       ヾー 、              ̄ヾ`_ー、ヽ:::::::..(、∧.   /  : jニ|  |  |ニi{!       」_,j
        ー┘j` :ー...... _           `ー`_ヽ:::::V ハ /  .: {ミハ  ヽ /ミj: ヽ    j_,/
               ̄⌒ ̄ヽ - 、 ̄:: ー .......__     丶ヽ_ヽ、`⌒ヽ_:, ゞ {|   ヾj´ ∧_  /ノ
                    ー'⌒ヾ:::/ __` ー 、 .`ヽ、ヾ ̄ノヾ /}ハ`i´ ̄ _,///`ノ  /
   __,ィ!                     ̄  `´{ヽ _,;、` ヽ\ヾ´ ゝ'zz〃{_斤云厂厂`/  /┘
 _厂 / ̄` ー- ,---_、              八   ー┐ヽ\ヾ ̄__r/ ,> ´ ̄ ̄   /ノ´
´ /      /く___ノ::::.\                 ! ヽ     {`ヾヽヽ∨  / ___r―匕!´
/     /  厂  \::  ̄}´ヽ         rl、 ハ     \_ ヽ} } ./r-イr―┴イj⌒´
     /`厂j      ー、j::::厂ヽ       /;;;;`;;ーヽ    ('ー´∨/´ / /        /
    /__ノ ̄ ー、      ヽ、 人_   ,,,;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ヽ  i/ ./'  ./          _ノヽz
    .l´  }` ー、 .::ヽ,      ∨´ ヽ;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}:       \{ //   ,       /ヽ/`
    j    |    ヽ´ \     ヽー ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;从    ....:::}ノ/   l       lヽ /
    {_ _j     廴_人     ヽ´ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;人 , =ー‐ -ヽ:.  ∧     ノヽ/
    廴二{        _(   ヽ     ヽ_..人;;;;;;;;__;;;;;;r<, イ{ r‐ヘ_rヘゝ /ヽヽ    {ヾ !
     V  ヽ--;;;;´;;;;;;;;;;;;;\ ノヽ     ヽ  ヽ~: ーイ゙// ゝ(       ヾく  ヽト、   }ニ:|
     V ,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー\     ヽ   }―`''´_ (ー //`ヽ     ヽVヽ `jヽ}  ノニ/    /
     丶   ヽr 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ー  _)、 `ヾーく::::`¨ レ ,ハ      | ゝ ヾ  )ヽ{ヾ/   /
      \ノ  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー ´` ーr '/ / ∧ | | |ノ`ハ  ∨::: {´     ト、
        \   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ーl_/ _,/ー'__j- '´;;;;;;;;∧  `ヽ_`ヽ、_ノ

4121 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:11:50 ID:pbWiCUKT












              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
              |    ―――今回は、様子見ではありませんね。     
              乂______________________. ノ












――――――――――――――――――――――z_____________________







;';';';';';';';';')-、
;';'));';'(⌒;';';')'⌒)‐‐‐--、_
((;';';';';');';';';';'\;';';';';';';'ノ;';';';'``丶、
⌒ヽ::ノノ;';';';';';';';'));';';';'ソ;';';';';';';'; ̄7                       jj
;';';';'/;';';'/;';';'〃;';';'/;';';';';';'/⌒ヽ                     ,ィ代            /
;';/;';';'/;';';';';'〃/;';';';';'/ ̄ ̄ ̄                   ,.ィ㌻~`㍉。__       γ´;';';'
zzzzzzzzzzzzzzzzzィハ         }kzzzzzzzzzzzzzz≦{{ォ  fr≦ZZZZZZZZ弌      /;';';';';'
////////////ィ㌻xヘ、      ,ィ升////////////rr彡'マ,  `|[]]斗‐‐ミ」]]]トミzzzzzzァ''´;';';';';';';'
//////////乂≧s。   \rm≦/////////////////ィク≧s。t≦r彡´ ̄`ヽ`zァ‐‐≧‐‐ミミ;';';';';';';';'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ |⌒''ー=ニ≧s。弌T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| fi≧s。弌≧|「「「「「|l|| ̄|二l|[[|]]|;';';';';';';';';';'
 | | | | |´   | |`r──r`三三i___.┌┬‐┐____| | fis。「i:i:i:i:|───.|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:|((;';';';';';';';';'
ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ≧i:i:i:i:i:└┴‐┘TTTTT≧s。__| ̄ ¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄圦─‐∨ ̄;';';';';';'
   ○    []    〇    .|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i:i:i:i:i|゙㍉。-_-_-_ノ´´´´´´`ー=彡;';';';';';';';';'
_______          |────/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/j'j'j'j'j'}   ゙''㍉。;';';';';';';';';';';';'/⌒;';';';';';';'/
 ̄ヽ‐‐∠ヽ_ヽ---} ̄ ̄\ ̄¨ll-ヽ--/ ̄て二二/ ̄¨|-_-_-_≧=-    ”“''≠=='´;';';';';';';';'/;';';';'
─〈 ̄/_ノ__/ ̄〈^\---〈\-|、ニニ\ ̄て___/__|_|-_-_-_-_-_-_-_-≧=-    ));';';';';'⌒;';';';';';'
\/ ̄\  〉‐‐ヽ / /   /_,lト、\ニニ`寸て__/__,,}_{-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_(;';';';';';';';';';';';';';';'
‐‐{   /二廴__/ ̄ ̄ヽ ̄ ̄} l| \\ニニ`寸て__/__{-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
 / ̄ ̄}`ーr‐‐‐)---r‐'‐‐‐/ ̄l|__∧ \\ニニ`寸て__{-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
 ̄}-r‐/ ̄ヽ´ ̄〈___>r--rく ̄l \ ̄^\\ニニマて__Ⅷ-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
二∠二二て二二\__ノ_{_≧s。/ ̄/ ̄ \\ニニマ{____Ⅶ-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_二ニ=-‐…   ̄
                    ̄ ̄¨¨''''ー-\\ニニマ__Ⅶ_二ニ=-‐…   ̄







┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ヴァレリア・トリファ      【レベル】:40      【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:45      【敏】:20      【魔】:35      【運】:00       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                      , <           >、
                    /    ,     /   ハ  \
                   / '´   /     '      ハ   \
                  /   /         i    ハ   ハ
                 /   /     ,     i     i!    .ハ
                  / ,        /  ハ ! !        !  ハ
               / / /        /, /  ! i      i   .!   ハ
                /./ /,      // /__  !.i!      i!    !    ハ
              i.//ィ'       /.//__ 、`斗i     /!   i     ハ
               レ'ィ:/      /,イ/´ `ヾソ`!    // !    !    ハ
             /イ ./     //!i/丶、__ _,i/   /!/゙゙゙!    !  .i i、゙、
           /´ i i !      i./ !(  ` ̄´//7/ゞ句フ!    i   !i .!` 、
          ´  ./ i !      i/       ´  イ!丶、_i     !  i !.i  \
             / i i        i'    、_     '     /!    i   ! !.!
            / i .!.!     .! iハ   `ヽ‐- __    ,イ i     !  i .!i
            /, ! /i     .! ! \    ` ー '´  ,イ  i    .!  i .!i     ―――ザッ
           //i i !.i      i .!   ヽ         / i  i    i   .i ,リ
           // i i i      !i、_   \  , ィ'    !  i    i  .!/
         / /  i   !    i .!!i、_>- 、__` ´/  〃  !  i   i   !
          ! /  .!  !    i .!ヽニ≧ュ、__` ゙̄'7 !i   i  !      i
.         ∨  i ,ィ{!    i .!ニニニニ/ /ニ{  !i  /! i i      !
          , マィニニニ!.!    i .!ニニニニ/ /ニ≧、!_ / ! ! .!    .!
_, -‐==ニ´ニニニニニ! !    i!.!ニニニ{ ./ニニニニニ! ! i      !
   ニニニニニニニニ:! i    i !iニニニニ! }ニニニニニ! i /    !、_
ニニニニニニニニニニニ! !i   i=!iニニニニF {ニニニニニ/イ !   //  `> 、_
ニニニニニニニニニニ:!/i   iニ!iニニニ| .!ニニニニi/:! /   !i.!ニニニニ  `ヽ
ニニニニニニニニニニi/=!   iニニニニニ! lニニニニ/ニ!/   i:i.!ニニニニニ   `、
ニニニニニニニニニニ/ニニ!  iニニニニニ}  }ニニニニニ!i   /=i!ニニニニニニ .ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i!  !!ニニニニニ}  !ニニニニ/i    /ニニニニニニニニ ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i  !!二ニニニニl  }ニニニニニi  i /ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニi .!iニニニニニ}  |ニニニニニ! イ/ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ! iニニニニニニ}  lニニニニニ! /i'ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ!/ニニニニニニ! .!ニニニニi !ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ’ニニニニニニニ! {ニニニニヾ!ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ! .!ニニニニニニニニニニニニニニニニ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○邯鄲法:C 消費魔力:30
 ある種空想具現化に近い、“夢”を具現化する一種の魔術。かなりの適性が必要な特殊な法である。
 トリファはその法の中でも特に、防御能力である循法の堅、無効化能力である解法の透の適正が高い。
 使用時、優位のステータス1つにつき勝率を+5%。また、自陣にかかるデバフの効果を10点/10%まで軽減する。
 【耐】ステータスの数値を+15する。
 また、解法による隠蔽により一度でも戦闘をするか、或いは何らかの形で詳細を見抜かれるまで、このキャラクターは
善良な神父の皮を被っている。

○謀略:B
 謀略戦に特化した能力を持っており、戦闘は苦手(本人談)。
 ランダムイベント表をシナリオ2回まで振り直せる。

 ―――???(あと1つ。聖餐杯は壊れない)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4122 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:12:33 ID:nLdiDogn
やるきだぁw

4123 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:12:38 ID:7m38ZZrg
隠蔽を解いた!?



4129 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:15:40 ID:pbWiCUKT
さて

4130 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:15:47 ID:pbWiCUKT
相手の判断を決めます(笑顔)

4131 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:16:00 ID:pbWiCUKT
ぶっちゃけ神父陣営の行動AIについて解説しますと

4137 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:17:16 ID:pbWiCUKT
3ターン目くらいまでは無害な神父を装いながら、謀略で他陣営同士を潰し合わせようとします。

3ターン目くらいからもう隠蔽が不自然極まりなくなってくる(主に消耗しないバーサーカー的な意味で)ので、暴れ始めます

4138 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:17:57 ID:+plB703R
つまり今がギリギリの境目なのか

4141 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:18:19 ID:31BQ79vQ
3ターン目から暴れるとか気が早すぎるでしょう(普通の聖杯戦争感



4142 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:18:29 ID:pbWiCUKT
つまり今回は実に境界線上のタイミングでやってきたわけですが、
中立接触なのでワンチャン戦闘回避も発生しえます

彼の意図を決めましょう

1~4.開戦
5~7.カツアゲ
8~9.意図確認
10.協調

【安価 ↓5】
1D10

4147 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:18:51 ID:IPTIOhSv
【1D10:3】

4148 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:18:57 ID:tP00wZHj
【1D10:10】

4159 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:19:47 ID:OBuqyLIY
開戦の号砲YO

4163 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:20:36 ID:3x5JSKyL
こんなこともあろうと用意しておいたステ比較ドン!

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/3335

4166 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:21:33 ID:7m38ZZrg
>>4163
なぁにこれぇ?(白目)

4172 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:22:36 ID:cGYV4r0o
>>4163
うろたんだーで更地にされた気分

4173 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:22:38 ID:g7de7CXQ
>>4163
2対1何だけどなぁ! 令呪切った方がいいかもね



4175 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:22:51 ID:pbWiCUKT
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



;';';';';';';';';')-、
;';'));';'(⌒;';';')'⌒)‐‐‐--、_
((;';';';';');';';';';'\;';';';';';';'ノ;';';';'``丶、
⌒ヽ::ノノ;';';';';';';';'));';';';'ソ;';';';';';';'; ̄7                       jj
;';';';'/;';';'/;';';'〃;';';'/;';';';';';'/⌒ヽ                     ,ィ代            /
;';/;';';'/;';';';';'〃/;';';';';'/ ̄ ̄ ̄                   ,.ィ㌻~`㍉。__       γ´;';';'
zzzzzzzzzzzzzzzzzィハ         }kzzzzzzzzzzzzzz≦{{ォ  fr≦ZZZZZZZZ弌      /;';';';';'
////////////ィ㌻xヘ、      ,ィ升////////////rr彡'マ,  `|[]]斗‐‐ミ」]]]トミzzzzzzァ''´;';';';';';';'
//////////乂≧s。   \rm≦/////////////////ィク≧s。t≦r彡´ ̄`ヽ`zァ‐‐≧‐‐ミミ;';';';';';';';'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ |⌒''ー=ニ≧s。弌T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| fi≧s。弌≧|「「「「「|l|| ̄|二l|[[|]]|;';';';';';';';';';'
 | | | | |´   | |`r──r`三三i___.┌┬‐┐____| | fis。「i:i:i:i:|───.|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:|((;';';';';';';';';'
ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ≧i:i:i:i:i:└┴‐┘TTTTT≧s。__| ̄ ¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄圦─‐∨ ̄;';';';';';'
   ○    []    〇    .|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i:i:i:i:i|゙㍉。-_-_-_ノ´´´´´´`ー=彡;';';';';';';';';'
_______          |────/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/j'j'j'j'j'}   ゙''㍉。;';';';';';';';';';';';'/⌒;';';';';';';'/
 ̄ヽ‐‐∠ヽ_ヽ---} ̄ ̄\ ̄¨ll-ヽ--/ ̄て二二/ ̄¨|-_-_-_≧=-    ”“''≠=='´;';';';';';';';'/;';';';'
─〈 ̄/_ノ__/ ̄〈^\---〈\-|、ニニ\ ̄て___/__|_|-_-_-_-_-_-_-_-≧=-    ));';';';';'⌒;';';';';';'
\/ ̄\  〉‐‐ヽ / /   /_,lト、\ニニ`寸て__/__,,}_{-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_(;';';';';';';';';';';';';';';'
‐‐{   /二廴__/ ̄ ̄ヽ ̄ ̄} l| \\ニニ`寸て__/__{-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
 / ̄ ̄}`ーr‐‐‐)---r‐'‐‐‐/ ̄l|__∧ \\ニニ`寸て__{-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
 ̄}-r‐/ ̄ヽ´ ̄〈___>r--rく ̄l \ ̄^\\ニニマて__Ⅷ-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
二∠二二て二二\__ノ_{_≧s。/ ̄/ ̄ \\ニニマ{____Ⅶ-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_二ニ=-‐…   ̄
                    ̄ ̄¨¨''''ー-\\ニニマ__Ⅶ_二ニ=-‐…   ̄






                      _
                    _,>-==、≦>'
                _riニニニニ>≧zx、
        > ≦}≧ソ` <三/ニニニニ≧zx
    >≦ > ´        i  ゝ、ニニニニニ>≧、
><´> ´            ′   `  <ニ/ニニニi
 ̄ ̄               .'         `ヽニニニニ|
                 '           /ニニニ|
               '        _...-..../ニニニニ|
             ′    >≦:::::::::::::::ヽニニニi
                '      /::::::::::::::::::::::::::::::゙ニ≧、∧               , ..xz≦/
            '    /ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::lニニニ\          >≦ニニニニニ/
            i     /::::::::/;:::::/リ;::::::::ハニニニ∧      .>≦ニニニニニニ/   >、
              l     ´i:::::::iャ//kッ '::::::/ リニニニニヽ   /ニニニニニニニ/ >≦三|
              l        ∨八 i_   />ケニニニニニ\≦ニニニニニニニ/>≦ニニニ|
            !         ヽ‐ - ノ!>'ニニニニニニニム、ニニニニニニニ'仁ニニニニニニi
            、          `フ /,仁ニニニニニニニニヽ ̄ヽ ̄ ̄ニニニニニニニニニ,'
            ヽ        /'/ニlニニニニニニニニニ/ニニ}ニニニニニニニニニニ/   ―――ザッ
              、      ´.〈ニニiニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニ/
              _>、z≦ニニニニ≧=〉-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
            -=ニニ二二二二二ニ/ニニニニニニノニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニl
                    ` 、_ ̄ム`ヽニニニニ|/ニニニニニニニニニニニニニニニム
                 > -=≦ニニニ∨ニニ二二|\三,ニニニニニニニニニニニニニニム
             z=≦ニニニニニニニ∨二二ニニ|三`´三三三三三三三三三三三三三ム
           〃ニニニニニニニニニニニ∨ 二ニニ|三三三三三三三三三三三三三三三三i
          iニニニニニニニニニニニニ∨.ニ二ニ|三三三三三三三三三三三三三三三三|
          ∨ニニニニニ≧=====〈二二二|ニ、ニニニニニニ> ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ'
           ヽ>≦ニニニニニニニニ\|二二二|`ヽ>=――=≦ニ|
             ´       ≦、ニニニニ|二二二|  ∨三三三三三l
                           _)ニニニ|二ニ二|  ∨ニニニニニl
                       iニニニニ/´!.ニニニ|    i三三三三三l
                         ≦ニニニ/   |二ニ二|   ∨ニニニニニl
                         ̄ ̄ ̄   |ニニニ|     .∨ニニニニニl
                            i二ニニ|    .∨ニニニニ〉
                          r―'≦、ニニ|     ヽ三三三/
                           /ニiニ|ニ!ニニノ        ` ̄ ̄ ̄
                         ヽー-ー==´




          _r: i: : : : : : i_:_:_:_: : : :⌒ヽ、          /` <'///≧s。: : : :/∧
       _/: : : >  ´       ` <:⌒レ.、      ,.イ;';';';';';';';';';';';';<'///\/<,
        v ´               ` <: ∧_  〃;';';/;';';'/∧';';';';';';'|';';'<,'\ 〉
       /   ,ィr‐=ィ='=:‐‐i _          \: : :〉_ イ;|';';';';';从∧';'|';';';'!';';/;';'〉/,'\
      ,/r‐'⌒:…:=:=_:_:_:i:⌒ヽ-:⌒ヽ       '\: : 〉:レ从;'イ仍〉 -茫';|'/;';';/}!///∧
    r‐i´`:_:=‐  ´     ` <>:-:⌒ヽ、      ∨: :);';';'ノ'ノム  ′ -=';';';';'/;イ_//>'
   /: : /    _   _      ヽ:‐:=: : :ト、     ∨: :}イノ ⌒≧s/'/ヽ';//ヽ/ヽ
   ´y. ´/⌒⌒':⌒i:r‐:Y: :Y:ヽ     '\: :ヽ:∧     ∨∧ __  }N,';';'/: : : /_:_: ): :}!': : }}     ―――ザッ
 r:i': !- ¨  ̄ ̄ ¨ ‐=:r:ヽ:_: : :\    '∨:y: ∧  , '   ∨:}}r‐:;':Y:ヽ' ̄レ⌒:´: :}!:´〉´!: : 〉
r'/ __ __ ___ __     \:':ヽ: : ∧    ∨:〉: ∧ , '   ,'}: :}!`´ :レ´ ̄!: : :}!⌒:、〃、: _:/\
=-<: i: :Y:‐:、: : トミ     ヽ: :)_: ∧    ∨ヽ∨}//, //∨!   _/ii/: :/´   Y  \:ヽ=-、
=‐……-=: :〈:‐:ミ: : : 〉_    '∨ 〉/}:!_  '/, ,∨}! :}}'/∧'///,}}ni':/:!:|:/      ,}!   ,}}:-}!⌒ヽ
       `<:⌒:、: : }_   /∨:〉 r‐:, }/, ,!//,'r'////////リ: レ: :r': :ヽ......., , /: : . .ノ': :ノ: :/⌒)
-,r‐: 、      \<: : : }_  ∨'; :〉<:l i//}!'////////////: `:´〉:: : : :: :://イ=‐: :r≦: (: : : ノ: ∧
<⌒: ≧、    '∨:〉_ ヽ:〉  ','}! )  }}, !/////////////イ_:_:/   _  ' ≦=‐: :}⌒ヽ: `´i :}}!:}}!
: : 〉: : : Y: ヽ    ∨:/_ }!/,   !: !⌒:l}/','///////////,イ´  ヽr≦ニ≧≦ニ}!。r}!    〉=}! }}:レ'}!
`ヽ: 〉: : :r≦!    ';: :ヽi!{}/,/,','!/}nr',リ'////////////.   /-=ニニニニニニ\∧_i_i_'`ノノ` Y
  ∨:〉_: : : :}!    i!: :):_:ノ////,!ヽ/,'//////////'イ    イ}ニニニニニニニニ}}! ` -=‐ ´/ : : : 〉
.   ∨: _〉:∧〉   /,!: 〉://////,r,'////////'イ ____ r≦ニニニニニニニニニニ}!    〃: : : :/
〉   Y: ∨//,y //}!/,///////r////'イ、:-=ニニニニニニニニニニニニニニト、   ,イ: : : : :/
: )  , , !⌒}////y'//レ'//////イ',','イ: : : | . ∨´ ̄`}=<ニニニニニニニニニニニヽ,イ: : : : イ}
}: }! i,',ノ////////////////> ´: : : : : : :| r'∨ \_!  r‐<ニニニニニニニニニイ: : :>
}∨'//////////////> ´  >: : : : : :ヽ_{ {{(ニニ\}! ⌒Yニニニニニニイ: >ニニ=-
////////////> ´    ((: : : : : : -=ニニヽ〉>-=ニニ! {! !r 、-=ニニ> ´<ニニニニニニ=-
///////> ´         Y: : : :-=ニニニ/ニニニニY'∨' :}!> ´-=ニニニニニニニニニニヽ





                                          // {,  ∨ ∧、 \ 、
                                            // i .∧\ ∨ ∧ \\ヽ
                                        ! ' ! i  .∧zz\'  ∧  Ⅵヾ、、
                                        i 7 i !  ∧ゞ⌒〕v  !   v/
                                           7  从!=\ ∧''´  ,  !   ∨/   「やぁ、怖い怖い。
                                        ,   i∧=≦、   .:.! 〕i : : : : ∨/    英雄2騎、揃うと
                                          ;   ノ:.∧ 、 ノ .:.:.! } v: : : : :}      壮観ですね、これは」
                                             ,  / ':.:.:\   /:.ノ! |_}_: : :.i
                                            7  ,   ∨:.:.:.)hイ-==} }////} 丿
                                           7 ./    〕iト{ヽY //7 |////7hss。。,,__
                                          /  '       ノ{/} ! i/7  !// /'//////// ̄
                                      / ,     ///ヾi }ノ7  ! /'////////////
                                        / ,    //{!/ /イ/7   i///////////////
                                    / 7 。s≦////i!7 .∧/ i   ノ ̄二7//_,,.. -‐//
                                      /  ,--=ニ二ニ=-i/ .∧/'i  ,ニニニ'//ニニニ//
                                       i   {-=ニ二二ニλ_./'二!  ,ニニニi /ニニニ/ニニ
     ___r┐                            / i  i-=ニ二二二'∥二二ニ,  !ニニニ}/ニニニニニノ
   >''~ 廴〉 ,                         ,-= v  ∨-=ニ二⊂ ⊃二 _ヽ 、ニニニニニニニ///
  /  >''"‐=v、                        ,-=ニ \__ヽニニニ'∥'ニニ/  } \、ニ ィ=ミニニ ////
  ヽ >''~ ゝ=イ \                     /-=ニニニ/ニニニニ=ミニニ!ゝイ ,ニニニ{廴_}Y //////
    {  _/´ _\_ ヽ、                  /-=ニニニ'ニニニニ_{  }Yニニ, ⌒ ,ニニ、 _! />┐/
    .\/ ̄ 廴_〉  } \                 , //i-=ニ/iニ'iニニニニ/ }¬ }ニニ!   .iニニ}   |ニ/  '///
      {  /_ ̄、、ノ::!   、             /-i//!-='///,ニニニニ/´7  {ニニ}   !ニニi   .!7   '///
     ヽ/ _}_廴>'::}   \          -=ニi//iノ////.!ニニニ { ∧  vニニ!__  !ニニリ ‐- }乂  '////
        乂 -=ニ__ノ::!    }\       -=ニニニ!////////!ニ!、ニ/ ,  ∧   }=ミ_}    !_{    i   ノ////
       |!二ニ=--= }      !\\_   -=ニニ/!ニl////////!ニ!/,./ ∧   、   }、!   } 丿   !  {/\//
       |!: : : : : : : : |     !-=ヽ////〕h、- //i.丿///////.!ニニ/7 / /ヽ  \          {  .iニニ\
       |!: : : : : : : : |     !-=ニ.\/////ヽ'//////////// iニニ'7 / ,ニニ\  ヽ             ノニニニ
       |!: : : : : : : : |     !\-=ニニ///////////////////、ニ/ ,  /\ニニ)h、            ' \ニニ
       |!: : : : : : : : |     !//// ̄////////////////////7ノ ////``~、、\             ∨ニ

4184 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:31:01 ID:pbWiCUKT


            /: : : :/: : :/: : 丶:\ヽ
           //: : : :/ : : /: : l: : : : : ヾl:ヽ
          / / : l: : :l: :l: l: : l:.l \ : : : 「l: l
          l/:l: : l: : :l:从:l: :/:/-‐ヽl: :.l丑l:l
         _ノ7ハ: :V:-─‐: /l/ ,ィ斧l:ハ:| | }ゝ
           レ l: : :Vィ斧/〈   ¨ ll : | |__j   「他所とぶつかってくれれば良いのに、全く消耗無し。
           __ lハ : l、l ¨  l _     l: :ゝ_丿    それどころか幾分か回復しているな」
         r⌒ヽヽヽV丶  、   ァ   从/_
        / 〈7ノノノノー仝 、     /l//:/
       ./  l  ̄ rイ:ヽ: :l >-'_ .┴:/ゝ、
      r‐┴- _, -_イ ̄ ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ──、
     /──- _ \⌒ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., -'".:.:.:.:., -'">-、
     /──- _\ 〉: : : : "'- 、:.:.:.:., -'": : : : : / : : : : /イ、
     〈──- ._ ヽ/: : : : : : : :l 7⌒`ー---- ': : : : : :/ l l{
     l/     /\/: : : : : : : : l /:/ : : : : : : : : : : : : : l   l l \
    /      /l_,,..-‐'' ̄l: :l/:/'- _: : : : : : : : : : : :.l   丶_Yヽl
   ./       /:V     l: :l: l    "'''- .._ : : : l ──  〉人
   /       /  l       l: : :l  lニニニニl  /\: l     \ 〉、
  ./       / ./l       l : :l          l: : : : l1ヽ      厶
 〈       //  l       l : l         l : : : ハ 丶\    ‘,
  丶     l'"   l       l: :l            l : : /:.:.:l  丶     ‘,
    \__/           l: :l            l: : :/:.:.:.:l   ヽ  _  ‘,
           {     l: :l           l: : /:.:.:.:.:l    У─、   ‘,
           l       l: :l          l: :∧.:.:.:.:.l     ノ       /
             〈       l: :l         l: : イ:.:.:.:.:.:\ /      /





             _´_`ヽ_
           /     \
          ,./ .  ,. , 、.ヽ...ヽ
        //..  ../ /!....}、!....}
       '´ ./ .. . /.../ .!...A,!..}...}
          / ,..'.../t.'こノ!リーノ/!./   「その事自体に驚きはない、と。
        /.. .. ....../ヽ!`   ,´./.,'
     / ... .. ....../::::f1,\  ̄/../     “気付いた”のはどのタイミングからですか?
--‐‐-、_i... ....l....//',:::::`r‐ニ/.../、      最初の邂逅から既に気付かれ、体よく追い払われていたならば、
 ............マ;....._..i ...i:::.:.:.:,:.:.::i:,'/../::::::\     ああ、私はなんとも道化ですね」
..........._,....ァ.:´./ ....!.::.:..:.',.r','/..../.::::::::::::::::`::..._
,. -‐' r;:.:.:.:.:.:{ ./:.:.:.:..:.:.†/ ../.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.;.:'.ヽ
   i:.';.:.:.:.:.:.ヽ{:.:.:.:.:.:./:.i /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.'.:.::::::|
   !:.:';.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:}.:.{/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.'.:.:.::::::::|
   {.:..:';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:::::::;:'.:.:.:.:.:::::::::}
   }:.:;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::;.'.:.:.:.::.:.:::::::::}
    i.::.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:::::.:.:.::::;'::::.:.:.:.:::.:.::::::::!
   }::::!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.::::::.:.::::{::::::.:.:::::.:.::.:::::|
   |:::::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:::::::::::::::.:.:.::::.:.:::}::::.::::::.:.:.:::::i
   !:::::!.:.:.:.:.:.:.:::::::i:::::::::::.:.:.::::::.:.:.:.::{:::::::::::.:.:.::::::|
    !:::::!.:.:.:.:..:::::::::::i::::::.:.:.::::::::.:.:.:.::::;|::::::::::.:.::::::::i
.   |:::::i.:.:.:.:.:::::::::::::i.:.:.:.:::::::::::.:.:.:::::;.:.!.:::::::.:.:::::::::|
   i.:.:::!.:.:.:.:.:::::::.:.:.i.:.::.:::::::::::.:.:.::::;::::::i::::::.:.::::::::::::!
  .'.::::.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.::::.:.::::::.::::::::;:::::::::i:::::.:.:::::::::::::i
  /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::i:::.:.:::::::::.:::;:::::::::::/::;:::::::::::::::::::!
 ,'.:.:::i.:.:.:.:.:.:.:::::::::::i::.:.:::.:.::::::;:::::::::::::i:::;:::::::::::::::::::::}
./.:.:.:::|.:.:.::::::::::::::::/:.:.:.::::::::;::::::::::::::::::!;:::::::::::::::::::::::|
.:.:.:::::.:!.:::::::::::::::::.i.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::i
.:.:.:::::/:::::::::::::.:.:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::.::::::::::::::::::::::::|
.:.:::::/::::::::::.:.::::::.:i.:::::::::::::::::::::::::::::::::!::::.:.::::::::::::::::::::::i
.::::::i:::::::::.:.:.:.:::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::i.::::.:..:::::::::::::::::::::!
ー-'i:::::::.::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::!.:.::.:.:.:::::::::::::::::::i
  /:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::i.:.:.::.:.:::::::::::::::::::::!
  !::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::i
_ノ:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::{`ー‐------‐"|
::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}         i
:::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、        i
:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`r_,‐‐-,-_ァ‐:'
::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`´:::::::::::::!

4192 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:34:02 ID:aXL5VZUE
道化な部分は有るかも知れんが戦力は間違いなくガチだから困るw

4198 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:36:43 ID:LGm14n2Z
なんか違和感あったからあの後一生懸命調べたんだよ!(大嘘)



4200 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:37:52 ID:pbWiCUKT


                      , <           >、
                    /    ,     /   ハ  \
                   / '´   /     '      ハ   \
                  /   /         i    ハ   ハ
                 /   /     ,     i     i!    .ハ
                  / ,        /  ハ ! !        !  ハ
               / / /        /, /  ! i      i   .!   ハ
                /./ /,      // /__  !.i!      i!    !    ハ
              i.//ィ'       /.//__ 、`斗i     /!   i     ハ
               レ'ィ:/      /,イ/´ `ヾソ`!    // !    !    ハ
             /イ ./     //!i/丶、__ _,i/   /!/゙゙゙!    !  .i i、゙、
           /´ i i !      i./ !(  ` ̄´//7/ゞ句フ!    i   !i .!` 、
          ´  ./ i !      i/       ´  イ!丶、_i     !  i !.i  \
             / i i        i'    、_     '     /!    i   ! !.!
            / i .!.!     .! iハ   `ヽ‐- __    ,イ i     !  i .!i
            /, ! /i     .! ! \    ` ー '´  ,イ  i    .!  i .!i
           //i i !.i      i .!   ヽ         / i  i    i   .i ,リ
           // i i i      !i、_   \  , ィ'    !  i    i  .!/   「であれば―――やはり必然、
         / /  i   !    i .!!i、_>- 、__` ´/  〃  !  i   i   !     我が開戦の号砲に相応しい場所は此処に他ならない」
          ! /  .!  !    i .!ヽニ≧ュ、__` ゙̄'7 !i   i  !      i
.         ∨  i ,ィ{!    i .!ニニニニ/ /ニ{  !i  /! i i      !       
          , マィニニニ!.!    i .!ニニニニ/ /ニ≧、!_ / ! ! .!    .!
_, -‐==ニ´ニニニニニ! !    i!.!ニニニ{ ./ニニニニニ! ! i      !
   ニニニニニニニニ:! i    i !iニニニニ! }ニニニニニ! i /    !、_
ニニニニニニニニニニニ! !i   i=!iニニニニF {ニニニニニ/イ !   //  `> 、_
ニニニニニニニニニニ:!/i   iニ!iニニニ| .!ニニニニi/:! /   !i.!ニニニニ  `ヽ
ニニニニニニニニニニi/=!   iニニニニニ! lニニニニ/ニ!/   i:i.!ニニニニニ   `、
ニニニニニニニニニニ/ニニ!  iニニニニニ}  }ニニニニニ!i   /=i!ニニニニニニ .ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i!  !!ニニニニニ}  !ニニニニ/i    /ニニニニニニニニ ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i  !!二ニニニニl  }ニニニニニi  i /ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニi .!iニニニニニ}  |ニニニニニ! イ/ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ! iニニニニニニ}  lニニニニニ! /i'ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ!/ニニニニニニ! .!ニニニニi !ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ’ニニニニニニニ! {ニニニニヾ!ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ! .!ニニニニニニニニニニニニニニニニ






                                斗-=≠ミ、ー===
                              ´      :.\      ≧s。
                           /           、        ≧s。
                           /                   ヽr―――一
                           /       イ        ハ     ハ
                           /    。s≦            .      l
                     /  。s≦  .′   !     i   i|    }!: |
                    ⌒¨¨´7 ,/ ! i|!  i| :i|  :i! i!!i|    i| }! }i ∧:!
                       ムイ ,/!i|!  i| :i{  :i! j!.i{    i|Ⅵ,ハ/ iリ
                          j/  i|  :j{ :∧ i! /!从   i|:.__,/ ! |/ゝ
                         ムイ j{ .从  iⅥ/: : N{\ { : ̄ :} i|    「はぁ、2対1でやる気と。
                          Ⅵ{ 八  .\{ _,,ノ': : : :.\、 : ;ハ:i|
                              从  j{\ 八: {⌒^__} : : : : ′ .′リ     勝算は如何程どすか?」
                              \i{⌒\ \: u : : : : :__ : ' / ⌒≧s。
       /\                  ノ Ⅵ/ j\_)\: : :___./      ⌒≧s。
      /    、              _/   _,/⌒ヽメハ、: :{!∨∧
     /      \            ⌒7,/⌒\   ノノ⌒}lト.、 .∨∧ \
     \         、            ,      、〈 /___,ノノ\\∨∧  ゝ __
      \         \             /      ハ ー‐    .\ ∨∧   ⌒≧s。
       \       /           { :/     : : }i          、∨∧,ノ__     ` 、
        :.\  r <:i:.、          }/       j!           _ゝ_⌒.、        \
           .\ ヽ\\     __   /          }!          ̄⌒\ \,/⌒
               ∧i:ヽi∨   /i:i{  ./         :}!           /⌒\ \
              / ∧i:i';i:∨  l:i:i:i} /           _,∧}!              ヽ ヽ
              /  Vハi:iゝ_,ノi:i:i; /         //-,/′              Vハ

4202 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:38:58 ID:pbWiCUKT


              >‐=二ニ= 、_
               r'´      ,  `ヽ\_
          /         ト、ヽ  ヽヽー
         /           !_斗_\ー、
         /   , .i      i´f'二¨ }} 、_ヽ ゙̄
           i.,   i  !  .!   i 厂ー='´  イ!
        !i   /! .!   !  .N.!      ∨\
        !i  /.! ./! ! i!  i ヾ、  _ -‐ li`ー='
         !i  ' i!./ ! /  i!  !  ヽ     ヽ!
          !! / 〃 / /  !.! ト 、____  ィハ
          /.!/ /' i 〃   i、! !   、 f´i !i .! .トヽ
       / イ /  /'/イ !  .!ニヽ≧zz、_.!ヽ!i .!.! .i \
     ー´' i / / ,ム! .!  .!ニニニニ7 ハ!! .!! !  ー
         ∧/   /ニi !  ト、\ニニ/ハ≧zi、_/
         i  /ニニ! !  !! \≧x〈 {ニ!ニニニ≧、
         レ゙ニニニニ! !  !!ニニヽ、ニ}.マ !ニニニニ}
        /ニニニニ、ム .!  !`、ニニム`ヘニニニト、ニム
       /ニニニニニニヽ.! ! .!\ニニニ='ヘ〈ニニヽ!:ム
     /ニニニニニニニ'ヽ ! !ニニニニニヾマニニヽlム
      !≧zx、ニニニニニニヾ !ニニニニニム マニニムニム
      |ニニニ≧、ニニニ/ニニヘマニニニニニム マニニニ}ニ}
     !ニニニニニヽニ{ニニニニ\ニニニニニ}. }ニニニ!ニム
      !!ニニニニニニ> {ニニニニニニニニニニ} }ニニ|ニニ}
     ハニニニニニニ}リニ≧zx、ニニニニニニニ} }ニニlニニム
    /.!ニニニニニ'ニ}/、ニニニニニ≧xニニニニ} }ニニ! /ニニ}
    / iニニニニニニニ!ニ\ニニニニニニニニニニ} }ニニ!ニニム
  / ! !ニヽニニニニ/ニヽヽニニニニニニニニニ} }ニ !ニ/ニニ}
  / i /!ニニ\ニニニ/ニニ\ニニニニニニニニニ} }>'.f¨ト、≧ム
  ! .!i !ニニ\ニニVニニニニ\ニニニニニニニニニニリ' ,ィゝ_ゝ _ヾ}、
 i  !/.!ニニニニ\ニ}ニニニニニヽニニニニニ/  レ゙::{/ゝ_ヽ'‐ゝ}}
 i  //!ニニニニニ≧x、ニニニニニ\ニニニ/   ‐゙=' ̄ ._>'ヘ」
 i / ! !ニニニニニニニ>=-<ニ/ ̄ ̄ ィ`'′      >!-'=‐、 __)
 .! i ! .!ニニニニ―≦´ニニニニ/   ./         -__,,-‐tヲ
  V N !ニニニニニニニニニニ/    /          二-' 〃'/
  ! ! ヽ、三\ニニニニニニニ!    {  _‐__   __ ! ィ` '::::/
  i .!  \! ! ̄\ 、ニニニニニ!    .厂::::::::}ニ ̄! {ニニニYヾ'
   ! !\  ー、__ !ニニ`<ニニ! __ヾ:::,イニニニ} }ニニニ}
   .! .ヽ  ̄i¨iー 7ニニ\ニ ̄ ̄ニニニニニニニ} }ニニム
   \\  ! i fニニニニ≧zx、ニニニニニニニニ} }ニニニム
     `ー  ヽ.ソニニニニニニ`ニニニニニニニニ} }ニニ!ニ}
         /ニニニニニニニニニニニニニニニ} }ニニ/ニ!

1~3.あるから来た
4~6.知らんわ
7~9.英雄だから来た
10.熱烈歓迎

【安価 ↓5】
1D10

4207 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:39:18 ID:Z2dU4mZP
【1D10:2】

4215 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:40:17 ID:cGYV4r0o
やだもー!!

4216 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:40:19 ID:aXL5VZUE
あ、これ不明なスキルも注ぎ込んで攻める気だ(汗)

4220 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:41:39 ID:S/lDo42f
まだ未確認スキル1つずつあるし特に神父のは推定破段or急段だから嵌ればヤバそう



4221 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:41:43 ID:pbWiCUKT


                      , <           >、
                    /    ,     /   ハ  \
                   / '´   /     '      ハ   \
                  /   /         i    ハ   ハ
                 /   /     ,     i     i!    .ハ
                  / ,        /  ハ ! !        !  ハ
               / / /        /, /  ! i      i   .!   ハ
                /./ /,      // /__  !.i!      i!    !    ハ
              i.//ィ'       /.//__ 、`斗i     /!   i     ハ
               レ'ィ:/      /,イ/´ `ヾソ`!    // !    !    ハ
             /イ ./     //!i/丶、__ _,i/   /!/゙゙゙!    !  .i i、゙、
           /´ i i !      i./ !(  ` ̄´//7/ゞ句フ!    i   !i .!` 、
          ´  ./ i !      i/       ´  イ!丶、_i     !  i !.i  \
             / i i        i'    、_     '     /!    i   ! !.!
            / i .!.!     .! iハ   `ヽ‐- __    ,イ i     !  i .!i
            /, ! /i     .! ! \    ` ー '´  ,イ  i    .!  i .!i
           //i i !.i      i .!   ヽ         / i  i    i   .i ,リ
           // i i i      !i、_   \  , ィ'    !  i    i  .!/
         / /  i   !    i .!!i、_>- 、__` ´/  〃  !  i   i   !   「無論、あるから来たまでです。
          ! /  .!  !    i .!ヽニ≧ュ、__` ゙̄'7 !i   i  !      i
.         ∨  i ,ィ{!    i .!ニニニニ/ /ニ{  !i  /! i i      !     さぁ、会話はそろそろ幕を引きましょう。
          , マィニニニ!.!    i .!ニニニニ/ /ニ≧、!_ / ! ! .!    .!       ―――バーサーカー」
_, -‐==ニ´ニニニニニ! !    i!.!ニニニ{ ./ニニニニニ! ! i      !
   ニニニニニニニニ:! i    i !iニニニニ! }ニニニニニ! i /    !、_
ニニニニニニニニニニニ! !i   i=!iニニニニF {ニニニニニ/イ !   //  `> 、_
ニニニニニニニニニニ:!/i   iニ!iニニニ| .!ニニニニi/:! /   !i.!ニニニニ  `ヽ
ニニニニニニニニニニi/=!   iニニニニニ! lニニニニ/ニ!/   i:i.!ニニニニニ   `、
ニニニニニニニニニニ/ニニ!  iニニニニニ}  }ニニニニニ!i   /=i!ニニニニニニ .ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i!  !!ニニニニニ}  !ニニニニ/i    /ニニニニニニニニ ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i  !!二ニニニニl  }ニニニニニi  i /ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニi .!iニニニニニ}  |ニニニニニ! イ/ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ! iニニニニニニ}  lニニニニニ! /i'ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ!/ニニニニニニ! .!ニニニニi !ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ’ニニニニニニニ! {ニニニニヾ!ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ! .!ニニニニニニニニニニニニニニニニ





┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:真柄直隆            【レベル】:55+15  【アライメント】:中庸/狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:45+15  【耐】:40+15   【敏】:30+10   【魔】:10+10   【運】:10+10   【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆ 【魔力量】130/170 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                       __ __  __ _   ___
                      /7 // ./.ニ/ .// ./l\/  /〉
                 _/ /{ | | |x―| | | |==∧ .//ヽ、
                   /  ,ニニニニニニニニ7 ./ .// {≧=ァ-=ニ. _
               /―/ ∧______√ .∧/〈 .〉 / // /
              /__/ /   /二二厶/___/ .〉 V . / // /.   |        > .
.              /  ./ . / ∧_/ニニニ厶┌≠ /〉, ヽ/ // /,fこヽ!--―<___\ > .    ―――ガシャッ
             r/ =/ .i′∨ニニニ7 ̄` /  / .}勹./\≠ニ/.从Tノ/ヽ≧ュ,____\   .〉
         r=≦/ /  /__ /〃/ /7  ′./{/〉l/\/_,--}≧ュ。l._l_ヽ―┐ ̄\ .} /
         L.>{ <  /ミ〈 〈〃/__/ /   .′/ 〉/ /ニ//一′        ./ ニニコ|. ̄`Y | ,′
.           └┴‐X―‐ミ ヾ ̄ 〈 〈 |.  i ./ V  /ニ//      .r‐==ニ二 L/ー‐' ̄/  |.i
.           __ _/7_/7/⌒y⌒y゛ー‐レ./⌒y/ / {____/ニニ0___}‐―r‐<    |」
         / / / / ./¨.7 7 /¨.7 ./¨.7 /¨.7,〈 /  // ハ ̄\===ヽ ̄\
.        / / / / ./ ./ / / ./ ./ ./ / .//ヽV  / /  / .≧=-ト、回 |\/、⌒ヽ.      __
       / / / / ./ ./ / / ./ ./ ./ / .// r/  ./ //ヽ./ \_(__) Y>‐r'_)\  \ノ|    / /l
.      〈 〈 〈 〈 .〈 .〈_/ 〈 .〈 .〈 .〈 〈 .〈/ /  .ヾ'〈γヾ\/、  从 l .| <\ヽ/lノ__/   /[|
        /メ/ /メ./ /メ./ //メ / /メ / /メ../ /  γ⌒/, ー'\  |    `¨ ヽ__r‐'⌒ヽ|‐/  /l .|
       爻 ,爻  爻  ,爻爻  爻  爻 \ /  人__// \ 冫ノ         `¨(__)ヽ/|._/ ..| . |
.      爻 ,爻  爻  ,爻爻  爻  爻  爻¨   /リ /./\  ヽ/          {r‐…‐|  |]   .| . |
     爻 ,爻  爻  ,爻爻  爻  爻  爻 .   〈/__/_/  / X./          .rト、  ..|  |    | . |
.    爻 ,爻  爻  ,爻爻  爻  爻  爻.  Y´ト、ム〈`ヽ' /               人丿  |  |    | [|
..   爻 ,爻  爻  ,爻爻  爻  爻  爻.   r// \ノフ .l′               √ ̄`ヽ_|  |    | ./
.  爻 ,爻  爻  ,爻爻  爻  爻  爻‐―<]〔匸\\__{          r'^ー‐′    .|  |    |/―ァァ
 爻 ,爻  爻  ,爻爻  爻  爻  爻ー一¨¨{ニ}-{ニ}\/            ゚ー==―==―=|  |] ./―≠′
  癶'" 癶''".癶''"  .癶''"癶''" 癶''".        ̄   ̄                    |_l/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○狂化:C
 【Lv】【筋】【耐】を+10。【敏】【魔】【運】を+5。また、ターン終了時の魔力消費量+10。
 また、このスキルはバーサーカーというクラス補正により、更に各種強化量に+5、消費魔力に+10される。
 このキャラクターは狂化により理性を失った状態にある。

○戦闘続行:C+
 このキャラクターは戦闘におけるランダムステータス選択をシナリオ1度だけ振り直せる。
 また、その際に劣位ステータスを引いた場合は、自陣のランダム選択ステータス合計値を+10。

○勇猛:C
 このキャラクターは戦闘時、【筋】【耐】ステータスを+10。
 更に同ランク以下の精神効果を無効化する。

 ―――???(あと1つ。愛しているんだ、君たちを)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】
 グラインドブレード
○太 郎 太 刀
 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:50
 七尺八寸を超える、到底人に使えるとは思えない大きさである大太刀。バーサーカーの愛刀。
 これを“理性を失った”バーサーカーが振り回すのだから、周囲はたまったものではない。
 戦闘時、【筋】ステータスを+30。更に戦闘に参加している全てのキャラクター(味方含む)に対し、
(40-【耐】)%の殺傷判定が発生する。 成功した場合、令呪1画を消費せねばそのキャラクターは死亡する。
 なお、バーサーカーは戦闘ごとに自動で愛刀であるこの刀を使用する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4222 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:42:01 ID:pbWiCUKT
あ、トリファとバサカは以前指摘されたステミスを修正しています

4226 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:44:10 ID:7m38ZZrg
愛しているんだぁ、君たちをぉぉお、ギャハハハハハ

4227 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:44:13 ID:3x5JSKyL
運が下がったのは助かる



4229 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:45:17 ID:pbWiCUKT


                    ___   .,, .---、
                    { .{ .ヽ//⌒)ノ
                   .,;;;ヽヽ//;;-、 .ノ
                     /;;;;;r、:i--ァ;;;;;ヽ`ヽ,
                   ,--''ニニゝrト,,/ニニニ'''ーァ
                   `l/!::|./::!.i::::|::.|::i!::'::::ハ
                   .!|::|.|::iL|_||/仏ム_i'::.l }
                   ヘヘ, |iヘラ   ^ゞラi::::l|
  _____            .〕人 ' _._ //ノ::/て\
  ヽ  ヘ  ヘ  ̄ヘ.⌒ミ≠、 __,,.. >へ>-/>7:|__.\ ヽ    「………」
   \ Y  Y!  Yi  ㍉ Y:<...//:.<y>|.:l:':.r、<,-,>--r'⌒)
    ヽリ   !!  ’!  }  ! ≧/ / Y-,(⌒| |.///):;:ノ-<,
      \  ,リ    ll  /  ,!)<_∠__/:(._ノ::;/ ." "./^:;:;:r-ィ )
.       ヽ"   ,//  /(        (二、__〉__,ニ⊃(_/')/
         \=彡  /:;:;:;:⌒ソ   _i  へrー、 ハ_ノ/ .
.           ` ‐一 ´-、r-v,.:(.,.,.,.,.ノ.:( .,,,,, \    ノ ノ
        /^)  _..,-‐''"~.^‐^.:.:-'`":::::::::::.:.:.:.\/ ノ
     . (~ ̄(、/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. ト、..
     /`つ.:.:.:.:.:.:.:(.:.:.:.:, -一.:.:.:.:..:....:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.:.::イ
     (_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      `V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,- 、.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...`一
     ヾ~  r、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:Y⌒).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__,i/
      '、, 7′ワ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r.-'7 .ノ.:.:.:`一').:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
        ` 7′ (^)  r、_,'一'.:.:.:>'.:.:.:< ̄.:.:.:.:.:.:.:.:/'-'
          ヾ r-(,.:.:.:.:.).:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:く '.:.:.:.:.:.:-、__〉

○心眼(偽):D+
 敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で5点まで無効化する。
 また、このキャラクターは「+5%」の勝率補正を有する。直感・第六感による危険回避。
 虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。
 更に、名高い“メディチ家”の人物であるランサーは、人物鑑定という意味での“心眼”も持ち合わせている。
 このキャラクターは50%の確率で相手のアライメントその他言動の真偽を見破る事が可能。
 分からなかった場合、勘違いするのではなく分からなかったという判断が可能。

【安価 ↓5】

1D100

4231 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:45:32 ID:WUGGxElM
【1D100:2】

4232 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:45:34 ID:1Nq0EW54
【1D100:50】

4233 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:45:34 ID:S/lDo42f
【1D100:39】

4234 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:45:34 ID:3x5JSKyL
【1D100:47】


4235 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:45:36 ID:Yf233gC0
【1D100:9】

4236 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:45:37 ID:cXnQ6Klk
【1D100:50】

4243 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:46:42 ID:yO6BDJ5l
下5まで全部成功、さらに2つ成功で7連続成功とか優秀だな



4245 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:49:08 ID:pbWiCUKT


                     __,,,...-‐-、   /;:;:;:;:;:/  ∨;:;:;:l : : : : : : : : : : : : : : : : : マ:;:r〉
              __    {:;:;(⌒\:;:;:;`ソ;:;:;:/    ∨;:;:;ト、: : : : : : : : : : : : : : : : :マ`ミ
               /;:;:;:;:;:;:;:;:`"'''ー-.ミゝ、 `'ー-‐''"__   l;:;:;:;l `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :マ:;
           /-―ァ- :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`>、,..z≦圭圭圭ミ≧z、};:;:;:!   \ : : : : : : : : : : : : : :マ
           /:;:;:;:;/    ̄`"'''ー-..;:;:;:;:;:;:;;`寸圭圭圭圭圭ミl;:;:;ト、    \ : : : : : : : : : : : :
          ノ:;:;:;:;ノ          ,ィ劣≧z、;:;:;:;`寸圭圭圭圭ミl:;:ノ圭>、ー――-------、: : : :
  -‐―----‐彡:;:>"        /圭圭圭圭≫、;:;:寸圭圭圭ミl/:;:;:;:;:)::〉圭圭圭圭圭ミア: : : : :
 l:/⌒`ー--‐'''"            j!圭圭圭圭ミf⌒`ヽ`寸圭ンY;:;:;:;:;:{イ圭圭圭圭圭㌢: : : : : :
 {{                     j!圭圭圭圭ミ圦:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;メ、;:;:;:;:ノ圭圭圭圭㌢´ `、: : : : : :
 ヾ、                ,.ィ劣{`''ー--―''''":;:;};:;:;:;:;:;:;:;:;ノ圭圭圭圭圭圭ミ≫'"     `、: : : :
   \           ,.ィ劣圭圭ミz、,,._,,,...z≦弋;:;:;:;:;x匕圭圭圭圭彡≫'"ハ          ゙、: : :
             ,.ィ劣圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≫1__:::}::::::::l        ゙、: :
           <圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧====F'":::} /l:::l`j!::::}::}         ゙;:
            `"'''ー--―‐ァ--―ァ'''T:::::::::::l:::‐:''ナ7 ̄ l::::::::/  _ェリ:j!::::ノノ             !:
                  /:::::::/:::::::::キ::::::::::トVx=≠≦jl::/ ,イ} }トノ''"::::\         l:
               _  /::::/:::::::::::::::::キ:::::::::::《竓;リノ~`j:(  {ソ ノ ∧:::::::::::::ヽ          !:   「……なん、なのですか貴方は?
                 } ヾ::://:::::/:::::::::::::∨:::::∧`'''"           ∧:::::::::}:::}ヽ}       !:
               !  Y {:::〃:::::::/::::::::ハ::::::∧ U     ゙   ,イ:::j!::::::ノ:/ j!       j: :    先日の“ガワ”の時には
               l  l ヤ代:::::/::;;;::ィソ、}::}:::::∧_  ー=イ ./(rソノ::/}/         j!: :    貴方の内面まで推し量る事は
`>. .、           !  .l    ヾ{,.イ: : : : :メ:ノ\:::} `"''ッ‐- イ : }: イ〈(:|          /: :     出来ませんでしたが」
: : : : : :`ヽ、         j  .l  f" ̄ : : : : : : : : :`ヽ)ノ  ./{: :ヽ: : : :廴: : : :l            /: : :
: : : : : : : : : :`ヽ、    γ~  {  }:}: :r< ̄: : : : : : : : : `x、_ノ: : : : : : : : } : : ├--...._r-、_ /: : : :
: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、 /   \`く: `>"⌒): : : : : : : : : : : :f:;:;''^ヽ: :r‐、:ノ: : : : l: : : : : : `マ:;:;:Yヽ: : :
: : : : : : : : : : : : : : : :/ `ヽ、 `l  ̄ /`ー⌒): : : : :/ : l;:;:;:;:;:;:|、j: :lノ{: : : : : :`ヽ、: : : : マ:;(:;:;:;〉:/
: : : : : : : : : : : : : : /     `l l  /: : : : : :弋 : : ノ⌒V l;:;:;:;:;ノ、 : : : ~ト、: : : : : : :`ヽ、: };:;:;}:;ヒ
、: : : : : : : : : : : : : {   `ヽ  j/ /: : : : : : : : : :`''" : : : : j!;:;`:;:;:;`ー-...._ヽ: : : : : : : : : \:;:<;:;:;:;〕
;:;`≧x、: : : : : : : :_}  `ヽ、 〉"イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ:;:;:;:;:`、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`丶、: : : : : : : : マ;:;:;:;}_
ー'"^>;:;:;:;:>x、 : :ト|   _,,.イ,.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/;:;:;:;:;:;:;:;:`、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ<}: : : };-r´:;〉
  弋ニノ⌒):;\{_l_r‐-┐__) /): : : : : : : : : : : : : : : : : :/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'" ̄{}: : :l;:;:;リソ
  _,,,,......弋;:;:;∧__r-‐、 j;:;:フ: : : : : : : : : : : : : : : : :/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;r-、;:;:j : : ト、/:(_
≦圭圭圭圭≧zヽ;:;:;:;:;:;ト-''"〈ー--‐'''" : : : : : : : : : : j!:;:;:;:;:;:;j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ト、:;:;:;:;:;:;:;:;f : : ソ: : :ノ;:;:〉、ノ
圭圭圭圭圭圭㌢;:;:;:;:;:;:l-:;〈:;:;〉 : : : : : : : : : : : : :l: : :j!;:;:;:;:;:;/;:;:;};:;:;:;}-、}: マ:/ヽ;:;:;:ト、: :,..x<rソ:ζ
圭圭圭圭圭ミ〈 `L;:;:;r-L;:;:j'":〉ヽ : : : : : : : : : : l: : :ノj⌒};:;:j⌒弋ン\: : :j} : :  ̄: : :ヽr、ン:_(~´
圭圭圭圭圭ミ圦: : ̄: : : : : : :j!;:;:;V: : : : : : : : : l: : : : : : :`'" : l至至≧ト、: : : : : : : : : :};:`く__
圭圭圭圭圭圭ミl : : : : : : : : λf~):;V: : : : : : : :l斗-‐-..、: : : : l圭圭圭沁: : : : : : : : : ノ;:;r、};:;}
圭圭≫''" ̄`''≪{: : : : : : : : /;:;/:{;:;:;:>、: : : :〈-.、__〈-、;:;`ヽ、: !圭圭圭ミl: : : : : : : /;:;:;〉:/~
ミ㌢: : : : : : : : : : :マ : : : : : /;:;l/;:;廴f、;:;:;:`ミンヽ|: : : :弋:;l;:;:;:;`j圭圭圭圭ト--―イ:;(⌒;:;:;:フ、__
'": : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : ,ィ};:;:ト-⌒V:;l;:;:;:;:〈‐-、ノr‐-、_ンf⌒V圭圭圭圭ミl:__r弋;:;:;ノ;:;:j⌒ヽ:;:ヾミx、
,...-‐―-...、: : : : : : : `'''"_ノ:;:/: : : : V:`Tニ";:;:;:~〈⌒l;:;:;:;:;{-‐、{圭圭圭圭ミL|;:;:;:rt‐ト-' : : : ハ:;f圭圭
;:;:;〈f⌒{;:;:;:r≧x: : : : : : <;:;:;:/: : : : : 弋;:;:)/ ̄ヽ;:;): : `ー'"}圭圭圭圭圭圭圭`ー'ミ}: : : : : : : : :l:;L圭
'"''": : : :{至⌒):;:\r‐--ノ:;:/: : : : : : x会x、: : : : : : : :xz≦ミ圭圭圭圭圭圭圭圭ソ : : : : : : : : j:;:;}圭
: : : : : : :キ圭ミ弋;:ノ;:;:;:;:;ン_ェェz≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≫、__,,...,,__/:;{圭
: : : : : : : :マ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭至至ミ{:;:ノ圭

4247 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:51:08 ID:pbWiCUKT



                      ./::::::::/
              イ ̄::\,,,ャ;{::::i:::j三≧,、    _,...-‐::::´::: ̄ ̄ ̄
.      ≧ーュ-,,,,,___/ l:i::::::::::::\ l:::;::l三三三>'::::::__::::::::::::::::::::::::
       弌三三三三ゞ::::::、:::::::::::\:::!三ミ;/:∠ミl..-‐::⌒ヽ  ̄ ̄ ̄
          ` <三三(:::(\::::::::::ー:::ヾiヘ-{-::´:::::::::::::::::::::::::jヽ
                /::<}::、:::::::::::::::::::::::::{::::::/-::`:::ー:::::::::::-::::‐ノ
            /': : : /`ー,- ;::_;;>┴┘:、::::::::::::::::::::::::::::/、
           l : : :/ : : l : l!: l:l : l `: i<_ヽ::::、::::::::-::‐i´三 >,,,、
            | : : l : : :ー-l.、|ハ .l: : : :!: :!: :\_:;><三三三三>、
            ∨: l l: : 什ーミヾレi: :___L L_: : : :\: : : : : \ ̄` ー "
                V : ハ: :l、弋_ノ` レ' ,ニ=zLl`: :l l!: `: : : : : :!ヽ
.              l l: l:` ゝ       .弋_.ノ,ゝ: :l/: : : : : : : l:l
                l:ハ仆:八      '  _/ : ノ : ; : ; : : :ノノ
                  ` V: ヽ ` .l´イ レ' ̄ ヽノ:ノ;>'
                    lハV l` r'´/ x--イ_,-'7ir- 、   「勝算がある。事実でしょう。
                     r=ー | {ヽ廴フ -'{´ //  .}     私達が厄介。事実でしょう。
.               ,< ,_ノlハ } l ∧ _⊥__'  /
.           _,. イ Z〃´ ̄`ヽxl , イ  `¨廴´       ですがそもそも、貴方の目はそういう場所を見ていない。
.          , '"´     .'′      VY      j         貴方は―――貴方は、“聖杯”に用がない」
.       ,      /        jノ'!    _ノ
.      .l     ` ーゝ 、     / ::   .ィ「rゝ
       l!            ,.イ     j ` l
.       ゝ     _‐ ´    i′'     /  /
.      r'⌒ ー、 '"´  ヽ _,,ム    //} ,}
       j   - \_       V     '/イ´
      {      `ヽ、 -‐ ' 廴__,ィ/i'´
..     ゝ_、    / ̄、 ̄ハ_     /
        \ヽ l 、  ∧ lヽjー) _  _(
         .j ~ヽ-} ∨>゙、     \ゝ
.         .!!   ヽ `ス )ヽ    、\
.       .,!    \ ー'ー'⌒ゝ   ヽ)ー'、
       /` ー- -ヽ     ` ー≧'ーz,ヽ.
.      /::::::::::::::::::::::::`ー―ヽ、_/:::::::::::::::.ヽ、
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\





              >‐=二ニ= 、_
               r'´      ,  `ヽ\_
          /         ト、ヽ  ヽヽー
         /           !_斗_\ー、
         /   , .i      i´f'二¨ }} 、_ヽ ゙̄
           i.,   i  !  .!   i 厂ー='´  イ!
        !i   /! .!   !  .N.!      ∨\
        !i  /.! ./! ! i!  i ヾ、  _ -‐ li`ー='    「―――……ほう。
         !i  ' i!./ ! /  i!  !  ヽ     ヽ!        では貴方は、私が何に用があると?」
          !! / 〃 / /  !.! ト 、____  ィハ
          /.!/ /' i 〃   i、! !   、 f´i !i .! .トヽ
       / イ /  /'/イ !  .!ニヽ≧zz、_.!ヽ!i .!.! .i \
     ー´' i / / ,ム! .!  .!ニニニニ7 ハ!! .!! !  ー
         ∧/   /ニi !  ト、\ニニ/ハ≧zi、_/
         i  /ニニ! !  !! \≧x〈 {ニ!ニニニ≧、
         レ゙ニニニニ! !  !!ニニヽ、ニ}.マ !ニニニニ}
        /ニニニニ、ム .!  !`、ニニム`ヘニニニト、ニム
       /ニニニニニニヽ.! ! .!\ニニニ='ヘ〈ニニヽ!:ム
     /ニニニニニニニ'ヽ ! !ニニニニニヾマニニヽlム
      !≧zx、ニニニニニニヾ !ニニニニニム マニニムニム
      |ニニニ≧、ニニニ/ニニヘマニニニニニム マニニニ}ニ}
     !ニニニニニヽニ{ニニニニ\ニニニニニ}. }ニニニ!ニム
      !!ニニニニニニ> {ニニニニニニニニニニ} }ニニ|ニニ}
     ハニニニニニニ}リニ≧zx、ニニニニニニニ} }ニニlニニム
    /.!ニニニニニ'ニ}/、ニニニニニ≧xニニニニ} }ニニ! /ニニ}
    / iニニニニニニニ!ニ\ニニニニニニニニニニ} }ニニ!ニニム
  / ! !ニヽニニニニ/ニヽヽニニニニニニニニニ} }ニ !ニ/ニニ}
  / i /!ニニ\ニニニ/ニニ\ニニニニニニニニニ} }>'.f¨ト、≧ム
  ! .!i !ニニ\ニニVニニニニ\ニニニニニニニニニニリ' ,ィゝ_ゝ _ヾ}、
 i  !/.!ニニニニ\ニ}ニニニニニヽニニニニニ/  レ゙::{/ゝ_ヽ'‐ゝ}}
 i  //!ニニニニニ≧x、ニニニニニ\ニニニ/   ‐゙=' ̄ ._>'ヘ」
 i / ! !ニニニニニニニ>=-<ニ/ ̄ ̄ ィ`'′      >!-'=‐、 __)
 .! i ! .!ニニニニ―≦´ニニニニ/   ./         -__,,-‐tヲ
  V N !ニニニニニニニニニニ/    /          二-' 〃'/
  ! ! ヽ、三\ニニニニニニニ!    {  _‐__   __ ! ィ` '::::/
  i .!  \! ! ̄\ 、ニニニニニ!    .厂::::::::}ニ ̄! {ニニニYヾ'
   ! !\  ー、__ !ニニ`<ニニ! __ヾ:::,イニニニ} }ニニニ}
   .! .ヽ  ̄i¨iー 7ニニ\ニ ̄ ̄ニニニニニニニ} }ニニム
   \\  ! i fニニニニ≧zx、ニニニニニニニニ} }ニニニム
     `ー  ヽ.ソニニニニニニ`ニニニニニニニニ} }ニニ!ニ}
         /ニニニニニニニニニニニニニニニ} }ニニ/ニ!

4249 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:52:38 ID:pbWiCUKT


      ___/⌒ ̄ ̄``  、
    ⌒>.:  .:.:.:. .:. .:.:.  \
.   _//  .:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.  \
  ⌒// .:.:.: .:.:.:| .:.:.:|\:.:.:.:. 、 \   「……聖杯戦争?」
  _/.:/. : .:.:./.:.:.:/| .:.:.:|\:.:.:.:.:|:.\「
 ⌒7/.:/ .:.:.:/ :.//.:.://芯}ハ:. iL:.:.(
   {:.:.|i:.:.:/イ(芯}/)′   」ノ9}:从
   {:.:八:.:.:.人:\  ,:    /}}ノ        /⌒\_
.    V   \{心(⌒ ,_ ァ⊆テノ⌒\_    /   ´ ̄ ̄ ̄`  、
.        )Ⅵ> .,_/ ̄       :}>'⌒       ____   \
        /_/             /    _,. < ̄     ̄⌒\\__
        /(__       /   /   /ニニ/⌒i\        \  \
       {       /    /  / ̄ ̄{ニニニ|/ `i |` 、          \
       \__/__ /  /       ヽニニ/  ||   \          ヽ
       //   ./| t_}(`Vニ〔_/     }ニ/     | |    \            ′
      / /ニフ| {、 \} \ヽ       {ニ{/    | {         ,          l
.     //i'⌒\|{、 \ `   |-|/       V/    { {         ′        |
      j/ ノ   |、 \      |-|__        \    二}        ,        l
    / |     \       {7ニ\    __}ハ    \}        ′      ′
.     {  \   ⌒V\      /ニニニ}、       {       |       |      /
.     \   ':,  /\/\  /ニニニ/ \___   ]L/⌒ |        |/    /
        \ }   /ニニ>'゙ニニニ/    ⌒'ー-へ    |        |    /
.          ヽ} /(ニ>'´ニニニ/                |        |   /
         } \ニニニニ/                |       〈__/
          /    \ニ/                      ノ
           ヽ、__   ̄「 ̄{⌒ーz┬┬---―----―<{
            }\⌒   |   |  | |\\            `  、
            /       |   }  | | \\          \
        / __   { /   / /__/\\_______     \
.        j/ニニ\  V //ニニニ/\_____ \    \
       /二二二二\///´ ̄ ̄ ̄\         \ \   |
.      /ニニ/ ̄\ニ[ /                     \ \  |





                        斗-=≠ミ、_._-=乂_,ノl=-_
                    。s≦          {-={-=ニ=-}i=-}
                  ´             乂-ゝ __ノ-,ノ
               /                 ≧=--=≦\
                 ,/    .:/                        \
            /      .′                         \
            /,         :i|:    ! |                       \_
           / ./        i|:    ! | !   }!  }! }!    -------=≦⌒
          /   ′        j{      ! | !:  .∧ ./ /       从
      ,/   i|   :i|     八    ! |ハ  / : ∨ /         \
     ⌒¨¨¨¨¨j{   :i| !| j{   i{ 、   ! |: :}/: : : :j/  i!        /⌒
           、 i| !| 从 !八 \  iN: :斗=≠彡 |  :i!         /
            \!{从  i\{: :\{: \{: : : : : : : : : :!|  :j!   |!  / :/   「誰かの命?」
            i|   \{ゝ≠=彡r≠\ : : : : : : : :.|_,j!   }! ./ :/
            i|    !l{: : / / :ノ 、 : : : : : : : : : : {∨_{ハ  ,ハ/ i/
            从  !iⅣゝ-=≦: : : : : : : : : : : : : : {∧_{ }/ ,ハi|
              、 .;。゚∧ : : : : : : : : : : : : : : :u :/ 、\ }/、i|
               \{ ./ ゝ : : : : : ⌒: ー~ : : ,/ / \ .ヽ  ト、
                 / /  i>: : : : : : : : : :/′ . : : i v,ハ/  \
                   { .′   } }>  __/: : {  {: : : lヽ}i :| i   \
               八 乂  ノ ノ    }: : :八 乂_,ノ ノ     ヽ
                    /⌒ヽ≧s。.__ r―,ノ: : : : : ≧=--=≦      ハ
             /    }!      |  {: : : : : : : : / /ゝ _     }
            /        }!       |  |: : : : : : / /    /⌒\ /
            .′     /      :|  |!: : : :/ /    /
            {     /        |  |!: :/ /     ,
             V: :/ ,/         l  i/ /       /






                      , <           >、
                    /    ,     /   ハ  \
                   / '´   /     '      ハ   \
                  /   /         i    ハ   ハ
                 /   /     ,     i     i!    .ハ
                  / ,        /  ハ ! !        !  ハ
               / / /        /, /  ! i      i   .!   ハ
                /./ /,      // /__  !.i!      i!    !    ハ   「どちらもハズレです。
              i.//ィ'       /.//__ 、`斗i     /!   i     ハ
               レ'ィ:/      /,イ/´ `ヾソ`!    // !    !    ハ    では―――ランサー殿、貴方は私をどう見ます?
             /イ ./     //!i/丶、__ _,i/   /!/゙゙゙!    !  .i i、゙、   貴方なりの回答を」
           /´ i i !      i./ !(  ` ̄´//7/ゞ句フ!    i   !i .!` 、
          ´  ./ i !      i/       ´  イ!丶、_i     !  i !.i  \
             / i i        i'    、_     '     /!    i   ! !.!
            / i .!.!     .! iハ   `ヽ‐- __    ,イ i     !  i .!i
            /, ! /i     .! ! \    ` ー '´  ,イ  i    .!  i .!i
           //i i !.i      i .!   ヽ         / i  i    i   .i ,リ
           // i i i      !i、_   \  , ィ'    !  i    i  .!/
         / /  i   !    i .!!i、_>- 、__` ´/  〃  !  i   i   !
          ! /  .!  !    i .!ヽニ≧ュ、__` ゙̄'7 !i   i  !      i
.         ∨  i ,ィ{!    i .!ニニニニ/ /ニ{  !i  /! i i      !
          , マィニニニ!.!    i .!ニニニニ/ /ニ≧、!_ / ! ! .!    .!
_, -‐==ニ´ニニニニニ! !    i!.!ニニニ{ ./ニニニニニ! ! i      !
   ニニニニニニニニ:! i    i !iニニニニ! }ニニニニニ! i /    !、_
ニニニニニニニニニニニ! !i   i=!iニニニニF {ニニニニニ/イ !   //  `> 、_
ニニニニニニニニニニ:!/i   iニ!iニニニ| .!ニニニニi/:! /   !i.!ニニニニ  `ヽ
ニニニニニニニニニニi/=!   iニニニニニ! lニニニニ/ニ!/   i:i.!ニニニニニ   `、
ニニニニニニニニニニ/ニニ!  iニニニニニ}  }ニニニニニ!i   /=i!ニニニニニニ .ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i!  !!ニニニニニ}  !ニニニニ/i    /ニニニニニニニニ ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i  !!二ニニニニl  }ニニニニニi  i /ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニi .!iニニニニニ}  |ニニニニニ! イ/ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ! iニニニニニニ}  lニニニニニ! /i'ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ!/ニニニニニニ! .!ニニニニi !ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ’ニニニニニニニ! {ニニニニヾ!ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ! .!ニニニニニニニニニニニニニニニニ

4251 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:53:08 ID:IPTIOhSv
さっきの選択肢的に…過去の英雄とやりあいたい?

4258 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:54:40 ID:5MvdxIbQ
邯鄲の実現とか、かな

4263 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:56:40 ID:9PpuvO3T
邯鄲もちな以上、馬鹿でないはずはないしな(信頼)

4264 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:56:48 ID:Cea2rNjC
原作で「私の子を産みなさい」って言ってたし婚活だな(錯乱)



4265 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:56:53 ID:pbWiCUKT


___ノ}//^\/       _\ \  l  }/ }
⌒~⌒\;;;ノ^\:::`Y,,x<ニニニニ\ ヽ|/ {        _,,x<歹
             ,,xくニニニ{`~ミニニ\ l/  \ __,,x<>'"
        /ニニニニニヘ     ̄`~`く } ノ ∠ニ>''"
___    /ニニニニニニニニ\       ノニニ>''"
~辷r(⌒~;ニニニニニニニ>'"⌒乂  ∠彡イ:::::::::\
    `~ミlニニニニ>'"  _,,xく>イ:lヽ:::::::l::K::::::::::ヽ⌒\
       jニ>'"  _,,x<>::l::::::/l:j }:::l/j,,斗::::::}ヽY:::::rう
       {ア _,,x<>'"::::::l::l::;;x=ミ ノ'" {リ}!{:::人 )}\廴__    「私でしょう? キャスター殿でしょう?
         },,x彡イ l:::::::::::::::l;ィ沙)}     `''゙ Y::::::ヽ   \::::::::::)      ―――英雄にこそ、貴方は用があるのでしょう!?」
   _,,x彡イ::::l:::::::::l:::::::::::::::l `冖゙     ヽ }::::::::ト::、   \「(__r~、
⌒< ̄  /::::{:::::l::{:::::::!:::::::::::八         ィ  ハ::::::ハ )}      \:::::::::::\
ヽ/::::\// l::::::い::::::l:::::::::::::::l\ u   ‘ー''゙ /:::::::/:::i 込     \::::::::::}
  \厂)   八:::::::::::::::l:::::::::::::::l ー-   __/:::::}:::::}:::}  ⌒ぅx     \::ノ
   \>へ  \从:::::l::\:::ト::乂    l::从::ノlノ )ノハ}     (:::..、   ヾー、
     \:::::::ヽ  `{\l\(>冖ミ=<  lノ 丿     丿       ̄\  ∨:::、
/ ̄     Y::::::}       }          \气               \ ∨::}
      /{⌒ノ    _/,,xzzzx,,_   / ハ{ヘ_            乂ト V(
 /⌒\/ Y     弋>~⌒廴ミx_j:::::::::::\⌒\           {::ヘ l::\
丿::::::::::::::}::::ノ     /       └-┘ Y⌒:::`冖ー--‐┐       ヾヘi::::::〕
::/⌒''~''"       /             /:::::::::::::;;;;;;;;;>ノ癶~、     )::ll:::(
ノ              /            r~r〈;;;;;;;;/::乙=<⌒ス;;ノへ^\  〔::::!l::::う
           /         _ノr"⌒ /::r~⌒  廴ヽ  Y 〈  Y rJ::l }:::〕
        /      _ __ノく/⌒ __ノ:::ソ         } }  } }   }ノ:::::::} l:(
    r~<_r~、_,,,ノ~){:::{rく  r┴ァ厂        〔oj   l 丿  ハ  ノ}j:::)
   代う⌒Y;;;;ノ⌒~イ:::::::::乂__ノ⌒\::八         「 リ  {\〕 ノ:::⌒厂 l::(
   乂;;;;;;ノ⌒ /~、{;;;;;;斗~<::::::::::::::::廴 \       ノ(\/ヽ Yイ:::::/  j:::〕
 _,,,x~r‐ミY::rく厂_乙r~、 `ヽ::(廴:::::〉  冖~'''"〈|\\ } l┐      !::(
~く:  /::乂_ ̄ ̄    ̄ ヽノ   Y:::::::::Y       (\  ヽ \ {     ハJ
:::::::::し:::::::::::ノ__ )          }乂    l::::::::::l \      \\_ノ   ヽ  / /::{
::::::::/:::::/ 癶 \ f^Y ー-- /つ)   }r~ノ     弋ー-┘      Y、/::::::)
ー--‐''"// \__l └-「ヽ/( _):}    j(__〔__       ̄`ト        〔弋::::::ノ
       ̄ //  `冖⌒こノ (::/    ハ:::::::::}       }l  l\    ノ )厂
        / {      ノ  〈/   /:::::::::::ノ  ヽ\  〔 l  l〈⌒~く~ノ{
     /     \    /  /   /:::::::::::/     `、 )l  l〔 ⌒`冖"  }





              >‐=二ニ= 、_
               r'´      ,  `ヽ\_
          /         ト、ヽ  ヽヽー
         /           !_斗_\ー、
         /   , .i      i´f'二¨ }} 、_ヽ ゙̄
           i.,   i  !  .!   i 厂ー='´  イ!
        !i   /! .!   !  .N.!      ∨\
        !i  /.! ./! ! i!  i ヾ、  _ -‐ li`ー='
         !i  ' i!./ ! /  i!  !  ヽ     ヽ!
          !! / 〃 / /  !.! ト 、____  ィハ       「―――、ク」
          /.!/ /' i 〃   i、! !   、 f´i !i .! .トヽ
       / イ /  /'/イ !  .!ニヽ≧zz、_.!ヽ!i .!.! .i \
     ー´' i / / ,ム! .!  .!ニニニニ7 ハ!! .!! !  ー
         ∧/   /ニi !  ト、\ニニ/ハ≧zi、_/
         i  /ニニ! !  !! \≧x〈 {ニ!ニニニ≧、
         レ゙ニニニニ! !  !!ニニヽ、ニ}.マ !ニニニニ}
        /ニニニニ、ム .!  !`、ニニム`ヘニニニト、ニム
       /ニニニニニニヽ.! ! .!\ニニニ='ヘ〈ニニヽ!:ム
     /ニニニニニニニ'ヽ ! !ニニニニニヾマニニヽlム
      !≧zx、ニニニニニニヾ !ニニニニニム マニニムニム
      |ニニニ≧、ニニニ/ニニヘマニニニニニム マニニニ}ニ}
     !ニニニニニヽニ{ニニニニ\ニニニニニ}. }ニニニ!ニム
      !!ニニニニニニ> {ニニニニニニニニニニ} }ニニ|ニニ}
     ハニニニニニニ}リニ≧zx、ニニニニニニニ} }ニニlニニム
    /.!ニニニニニ'ニ}/、ニニニニニ≧xニニニニ} }ニニ! /ニニ}
    / iニニニニニニニ!ニ\ニニニニニニニニニニ} }ニニ!ニニム
  / ! !ニヽニニニニ/ニヽヽニニニニニニニニニ} }ニ !ニ/ニニ}
  / i /!ニニ\ニニニ/ニニ\ニニニニニニニニニ} }>'.f¨ト、≧ム
  ! .!i !ニニ\ニニVニニニニ\ニニニニニニニニニニリ' ,ィゝ_ゝ _ヾ}、
 i  !/.!ニニニニ\ニ}ニニニニニヽニニニニニ/  レ゙::{/ゝ_ヽ'‐ゝ}}
 i  //!ニニニニニ≧x、ニニニニニ\ニニニ/   ‐゙=' ̄ ._>'ヘ」
 i / ! !ニニニニニニニ>=-<ニ/ ̄ ̄ ィ`'′      >!-'=‐、 __)
 .! i ! .!ニニニニ―≦´ニニニニ/   ./         -__,,-‐tヲ
  V N !ニニニニニニニニニニ/    /          二-' 〃'/
  ! ! ヽ、三\ニニニニニニニ!    {  _‐__   __ ! ィ` '::::/
  i .!  \! ! ̄\ 、ニニニニニ!    .厂::::::::}ニ ̄! {ニニニYヾ'
   ! !\  ー、__ !ニニ`<ニニ! __ヾ:::,イニニニ} }ニニニ}
   .! .ヽ  ̄i¨iー 7ニニ\ニ ̄ ̄ニニニニニニニ} }ニニム
   \\  ! i fニニニニ≧zx、ニニニニニニニニ} }ニニニム
     `ー  ヽ.ソニニニニニニ`ニニニニニニニニ} }ニニ!ニ}
         /ニニニニニニニニニニニニニニニ} }ニニ/ニ!

4273 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:58:36 ID:LH4mHVVZ
英雄に用があってそれを英雄に看破される
もうこの時点で大歓喜だろうなこいつwww



4278 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 21:59:04 ID:pbWiCUKT



       BGM:



                    †、 /|! ,/【  ,, /i
                      】Ⅴ |i|〃_【 _/】 〃|
                    ┃__ `/;;;;}`”/rf″】
                      ┃;;;;〉 };;;;|,∠、″ 【
                    ,━┛;;/  {;;;;;;;;;;;ノ .’┏`
                 】  {;;;丨/,;;;;[_ ・〝〃
               ┃`!;;;;;/];;;;;;;;,ヽ  ┃
               ┃ i;;;「 /;;r;;凡/ __ 【__、
                ┃ l;;;{〈;;;;/「;;;}_/;;;;;> 【,
                    ┃ !;;;}二___|;;;;;;;/ ┏'′
                ┃  `/;;/{;;;;ィ;;〔/ヽ ┃
                    】  |;;;;! 二j;;;;;;;;;/ 【
                    】  l;;;{{;;;;0;;} ̄  .`┓
                ┃ !;!rミ¨〈;;〉 ___┃ 〃
                     ┃  ヽ!|;;;/_,j;;;レ;;;;;;>/′
                   ┃ . {;;;;;;_;イ;;⊂、 【_,,'
                   】 、.ⅰ;;「 /;;r―┘ 〃
                      】 ;_,!;;;|〔;;d;!/;;;;> ┃
                  【  {;;;;ゝ_,兀/;;/ ; 【
                   ┃ l;;;{`ーァ;;< ′.】
                  ┃ |;;;;〉/;0;;ハ;;;> ┃
                      ┃ };;i {{;;;ノ /;;;;;〕_ 【
                    ┃ ヽ;}r‐┐:};;;;´;;;>┃
                   ┃  {;;;;;辷';;;;l ̄ ┃
                  ┃  l;;;;「__〕;;∟.、 ┃
                   】 , J;;;{;;o;;凡;;;;;ゝ┃
                    `,.・|;;;八;;;/}__ ̄ ,【
                   【 fヾ _,};;;;;;;;>【、†
                     Ⅶ |;;;|く;;;;;;;〔  ┃`
                    Σ !;;;! ,ニl;;;;;,\ †
                       】i!;!{;(7;勹/ 【
                        ┃ハ;;!ゞ介/;;;> ┃
                        :.f\/;;;;;r'ニ.,_ ・:
                       ┃|;;;;;r'];;;;;;;;;;;;;;;;ゝ【
                      ┃};;;ノ/;;0;;冂 ̄‘`†
                  】ヘ;;jヽ-'´|;;;レ'´;;〉【
                    】; ハ!⌒辷;;;;厂  ┃
                        ┃  };;;ノ_ノ;;;;;>  ”┓
                     】′{;;「〈;{};;く /;;〉∧〟
                    ┃,:’l;;イ f;;;;//;;//;;/】
                   ┃ ・.`゙ /;;//;;//;;/【
                    /__、` /r'゙/r'゙r'/‘`、
                   ⌒‡' ,ィ;),ィ;ァ,、´ ┏、【
                   ┃{;;ノ(;;/〈;;! ・┃ `




.

4277 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:58:59 ID:cGYV4r0o
ウェル博士的な感じ?

4281 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:00:30 ID:2mscd5mK
>>4277
僕はね、ヒーローになりたかったんだ

4290 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:05:10 ID:e1aqI1+B
>>4281
???<ヴァルゼライド閣下なら出来たぞ?ヴァルゼライド閣下なら出来たぞ?ヴァルゼライド閣下なら出来たぞ?

4279 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 21:59:56 ID:sjVtnvXr
親愛なる白鳥YO☆(幻聴)

4282 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:00:44 ID:nep1BmKg
黒でなくイク=サンのみ?
女の英雄に酔うがある?

4283 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:01:15 ID:T4rNcFv2
>>4282
ちゃんとキャスター殿って言ってるよ

4286 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:02:16 ID:3x5JSKyL
お前もウェル博士みたいに無辜の英雄トミーさんに憧れろよ(棒)



4295 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 22:06:31 ID:pbWiCUKT



                      , <           >、
                    /    ,     /   ハ  \
                   / '´   /     '      ハ   \
                  /   /         i    ハ   ハ
                 /   /     ,     i     i!    .ハ
                  / ,        /  ハ ! !        !  ハ
               / / /        /, /  ! i      i   .!   ハ
                /./ /,      // /__  !.i!      i!    !    ハ
              i.//ィ'       /.//__ 、`斗i     /!   i     ハ
               レ'ィ:/      /,イ/´ `ヾソ`!    // !    !    ハ
             /イ ./     //!i/丶、__ _,i/   /!/゙゙゙!    !  .i i、゙、
           /´ i i !      i./ !(  ` ̄´//7/ゞ句フ!    i   !i .!` 、
          ´  ./ i !      i/       ´  イ!丶、_i     !  i !.i  \
             / i i        i'    、_     '     /!    i   ! !.!
            / i .!.!     .! iハ   `ヽ‐- __    ,イ i     !  i .!i
            /, ! /i     .! ! \    ` ー '´  ,イ  i    .!  i .!i   「まさに、その通りですよ英雄殿!
           //i i !.i      i .!   ヽ         / i  i    i   .i ,リ
           // i i i      !i、_   \  , ィ'    !  i    i  .!/     私の渇望はそういうものだ!
         / /  i   !    i .!!i、_>- 、__` ´/  〃  !  i   i   !      音叉のように自己が無く、誰かの言葉を反響させる
          ! /  .!  !    i .!ヽニ≧ュ、__` ゙̄'7 !i   i  !      i       ばかりの私だったからこそ―――。
.         ∨  i ,ィ{!    i .!ニニニニ/ /ニ{  !i  /! i i      !        
          , マィニニニ!.!    i .!ニニニニ/ /ニ≧、!_ / ! ! .!    .!        私の“破段(ユメ)”はこのような形で現れた!
_, -‐==ニ´ニニニニニ! !    i!.!ニニニ{ ./ニニニニニ! ! i      !         ―――私の知る最高の存在になりたいと!!」
   ニニニニニニニニ:! i    i !iニニニニ! }ニニニニニ! i /    !、_
ニニニニニニニニニニニ! !i   i=!iニニニニF {ニニニニニ/イ !   //  `> 、_
ニニニニニニニニニニ:!/i   iニ!iニニニ| .!ニニニニi/:! /   !i.!ニニニニ  `ヽ
ニニニニニニニニニニi/=!   iニニニニニ! lニニニニ/ニ!/   i:i.!ニニニニニ   `、
ニニニニニニニニニニ/ニニ!  iニニニニニ}  }ニニニニニ!i   /=i!ニニニニニニ .ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i!  !!ニニニニニ}  !ニニニニ/i    /ニニニニニニニニ ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i  !!二ニニニニl  }ニニニニニi  i /ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニi .!iニニニニニ}  |ニニニニニ! イ/ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ! iニニニニニニ}  lニニニニニ! /i'ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ!/ニニニニニニ! .!ニニニニi !ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ’ニニニニニニニ! {ニニニニヾ!ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ! .!ニニニニニニニニニニニニニニニニ




○破段・顕象“黄金聖餐杯”
 このキャラクターの“渇望”、並びに“夢”は他者への憧れと模倣で出来ている。
 自己の知る最も素晴らしい“器(スガタ)”になりたいと願い、自らを魂・霊基レベルでその存在に作り変えている。
 “ラインハルト・ハイドリヒ”という絶対と出会う事がなく、永劫破壊ではなく五条楽に目覚めたため、ある意味においては
“原作”よりも性質の悪い願いを抱き活動している“邪なる聖人”。
 以下、効果不明。

4296 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:07:05 ID:nLdiDogn
こいつ絶対なんかコピーするゾ……w

4302 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:07:53 ID:+plB703R
小麦粉だ! 小麦粉を持って来い!!

4303 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:08:17 ID:e1aqI1+B
宇宙将軍が可愛く見えるww

4304 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:08:18 ID:OMWAYKex
なんだろう、外伝の双頭の鷲の首領ほど個性が磨耗しきってないが、
ゆがみにゆがんでしまった感があるな

4310 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:09:59 ID:JgO6d9RG
英霊の中にマダオさまはいらっしゃいませんか!
まああえてやつをコピる理由はないだろうが



4311 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 22:10:40 ID:pbWiCUKT


                      , <           >、
                    /    ,     /   ハ  \
                   / '´   /     '      ハ   \
                  /   /         i    ハ   ハ
                 /   /     ,     i     i!    .ハ
                  / ,        /  ハ ! !        !  ハ
               / / /        /, /  ! i      i   .!   ハ
                /./ /,      // /__  !.i!      i!    !    ハ
              i.//ィ'       /.//__ 、`斗i     /!   i     ハ
               レ'ィ:/      /,イ/´ `ヾソ`!    // !    !    ハ
             /イ ./     //!i/丶、__ _,i/   /!/゙゙゙!    !  .i i、゙、
           /´ i i !      i./ !(  ` ̄´//7/ゞ句フ!    i   !i .!` 、
          ´  ./ i !      i/       ´  イ!丶、_i     !  i !.i  \
             / i i        i'    、_     '     /!    i   ! !.!
            / i .!.!     .! iハ   `ヽ‐- __    ,イ i     !  i .!i   「“人”では足りない、未だ遠い!
            /, ! /i     .! ! \    ` ー '´  ,イ  i    .!  i .!i     私の願う至高天には程遠い!!
           //i i !.i      i .!   ヽ         / i  i    i   .i ,リ
           // i i i      !i、_   \  , ィ'    !  i    i  .!/      故に英雄よ、座に認められし人類の至宝達よ!!
         / /  i   !    i .!!i、_>- 、__` ´/  〃  !  i   i   !       認めましょう、貴方達は我が黄金に他ならぬと!!
          ! /  .!  !    i .!ヽニ≧ュ、__` ゙̄'7 !i   i  !      i
.         ∨  i ,ィ{!    i .!ニニニニ/ /ニ{  !i  /! i i      !        故に必ず食らうのみ。誰にも渡さぬ、私の物だァァァァ!!」
          , マィニニニ!.!    i .!ニニニニ/ /ニ≧、!_ / ! ! .!    .!
_, -‐==ニ´ニニニニニ! !    i!.!ニニニ{ ./ニニニニニ! ! i      !
   ニニニニニニニニ:! i    i !iニニニニ! }ニニニニニ! i /    !、_
ニニニニニニニニニニニ! !i   i=!iニニニニF {ニニニニニ/イ !   //  `> 、_
ニニニニニニニニニニ:!/i   iニ!iニニニ| .!ニニニニi/:! /   !i.!ニニニニ  `ヽ
ニニニニニニニニニニi/=!   iニニニニニ! lニニニニ/ニ!/   i:i.!ニニニニニ   `、
ニニニニニニニニニニ/ニニ!  iニニニニニ}  }ニニニニニ!i   /=i!ニニニニニニ .ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i!  !!ニニニニニ}  !ニニニニ/i    /ニニニニニニニニ ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i  !!二ニニニニl  }ニニニニニi  i /ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニi .!iニニニニニ}  |ニニニニニ! イ/ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ! iニニニニニニ}  lニニニニニ! /i'ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ!/ニニニニニニ! .!ニニニニi !ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ’ニニニニニニニ! {ニニニニヾ!ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ! .!ニニニニニニニニニニニニニニニニ

4312 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:10:56 ID:cGYV4r0o
ちょい待て…これ最初に接触した、もしくは友好に接触した"英雄の闘い"に憧れて発動するとか…



4313 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 22:10:58 ID:pbWiCUKT


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――戦闘を開始します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

4314 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:11:22 ID:RDq6Kr3h
聖杯はお前のダグザの大釜じゃねぇぞ!ww

4315 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:11:22 ID:e1aqI1+B
邪竜おじさん!邪竜おじさんじゃないか!!

4320 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:12:30 ID:OMWAYKex
「夢見ること、願望を抱くこと」が邯鄲法使いの強さだとすれば、
いくら歪んでても下手したら真メアリーやくらなくんに匹敵する使い手かもしらんな

4324 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:14:37 ID:aXL5VZUE
・・・あの、言葉通りなら神父に倒された英雄は神父に喰われそうなんですが(滝汗)

4326 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:14:52 ID:HzLwOV1v
アンリマユでも食って腹痛起こしてろよこの暗黒カービィ神父ゥ!

4328 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:16:18 ID:jM64YU9J
>>4326
カービー将軍オルタ?(大混線



4327 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 22:16:07 ID:pbWiCUKT
はっはっは

4332 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 22:17:09 ID:pbWiCUKT
おめでとう。バーサーカーとの相性も合わせて、テストラン5回のうち4回を制した殲滅兵器の出陣だ。

あ、残念ながら白鳥YOは使ってきません。
あれデータ化したら「生きるか死ぬかのコイントス」にしかならないという結論に身内でなりました故。

4333 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:17:09 ID:j6Iqa0ye
何が性質悪いってすでにレベル40だからサーヴァント出さないとまず対抗できないことだ……w

4337 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:18:31 ID:cGYV4r0o
それでもこのスレなら…このスレならなにかしらやらかしてくれる…!!

4338 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:19:00 ID:ZDIRRW3K
男爵スレなら、もう2ターン目だというべきだろうw



4339 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 22:19:05 ID:pbWiCUKT
んでは1戦したら、戦闘メンバーを決定してもらいます。

4340 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:19:09 ID:lQgOOgOQ
圧倒的な格上に合わない限り、素で殴りかかる方が強いからなぁ、この神父<白鳥YO!

4341 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:19:15 ID:3x5JSKyL
ちなみに3ターン目だ



4342 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 22:19:15 ID:pbWiCUKT
今、3ターン目だよー

4356 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 22:27:08 ID:pbWiCUKT

【安価 ↓10~12】
では、メンバーをどうぞ

4366 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:28:41 ID:3x5JSKyL
メイン:キャスター サブ:ランサー、ヴァズィ

4367 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:29:25 ID:Z2dU4mZP
メイン:キャスター サブ:ランサー、ヴァズィ

4368 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:29:39 ID:7oRhBS9R
メイン:キャスター サブ:ランサー、ヴァズィ



4374 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 22:31:26 ID:pbWiCUKT
おけーおけー
令呪使用は敵さんも同タイミングで宣言しますので、そこで改めて安価取ります

4383 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 22:41:15 ID:pbWiCUKT
▼味方
【筋】:48 【耐】:55 【敏】:55 【魔】:83 【運】:45 【宝】:45

○守護騎士:C
 このキャラクターは守勢・防衛に優れた英霊である。
 戦闘時、【耐】ステータスを+10。更に陣地での防衛戦である場合、勝率を+10%する。

○吉凶八卦:C 消費魔力:30
 このキャラクターは戦闘時、自陣営の【運】ステータスを+10、敵陣営の【運】ステータスを-10する。
 この効果は吉凶の押し付けであり、八卦八仙を源流とする“魔術”というより“地脈術”であり、対魔力の影響を受けない。
 また、自身の陣地であるならばこの効果は消費魔力無しで発揮できる。

▼敵陣
【筋】:110 【耐】:100 【敏】:50 【魔】:38 【運】:20 【宝】:40

○勇猛:C
 このキャラクターは戦闘時、【筋】【耐】ステータスを+10。
 更に同ランク以下の精神効果を無効化する。

 グラインドブレード
○太 郎 太 刀
 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:50
 七尺八寸を超える、到底人に使えるとは思えない大きさである大太刀。バーサーカーの愛刀。
 これを“理性を失った”バーサーカーが振り回すのだから、周囲はたまったものではない。
 戦闘時、【筋】ステータスを+30。更に戦闘に参加している全てのキャラクター(味方含む)に対し、
(40-【耐】)%の殺傷判定が発生する。 成功した場合、令呪1画を消費せねばそのキャラクターは死亡する。
 なお、バーサーカーは戦闘ごとに自動で愛刀であるこの刀を使用する。

○邯鄲法:C 消費魔力:30
 ある種空想具現化に近い、“夢”を具現化する一種の魔術。かなりの適性が必要な特殊な法である。
 トリファはその法の中でも特に、防御能力である循法の堅、無効化能力である解法の透の適正が高い。
 使用時、優位のステータス1つにつき勝率を+5%。また、自陣にかかるデバフの効果を10点/10%まで軽減する。
 【耐】ステータスの数値を+15する。
 また、解法による隠蔽により一度でも戦闘をするか、或いは何らかの形で詳細を見抜かれるまで、このキャラクターは
善良な神父の皮を被っている。

4385 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 22:41:47 ID:pbWiCUKT
計算違いが無ければこうなります。

で―――

4388 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 22:44:13 ID:pbWiCUKT

◆w9vloBptBI 敵陣営の令呪消費:【1D7:1】


【安価 ↓10~12】
令呪消費はどうする?

4398 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:45:02 ID:3x5JSKyL
1画

4399 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:45:03 ID:Z2dU4mZP
一画

4400 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:45:07 ID:aXL5VZUE
1画



4404 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 22:49:55 ID:pbWiCUKT
◆w9vloBptBI = #0001100X

向こうは令呪なし、と。さてさて

4407 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 22:51:58 ID:pbWiCUKT


                     __
                   ,.-" ̄  ̄゛丶_
                 /;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;丶
                /;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                  /;;;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;}
                '/;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;ヾ、   ―――チャッ
              ノ;"/;;;;;;;ィ;;,イ};;;;;;;;;;;∧;;;;;;};;;;;;;}
               .//!;;;;;;メ/_ヘソ;;;;;,';;/  };;;;!;;i;;ト}
             '  .!;;;;/i /ゞ`ゝ;;;;/ノ∠フ |;;;y从i
                  {;/レi  !| .}/ ′  ∧!  ゛
                /ニヘ _      _ /
                  /ニニヽ、. ̄ ̄ /77,‐- ..,_       _
             ,.. ..-` ー-、. >._.く////>ィ''"´--―‐==/:::/^ヽ    「……マスター、令呪だ。
          ,ィニニ二< ̄ ̄~""''' ‐- .ニ二二二ニニニニ/::::::/::::::: ̄` 、    やすやすと倒せる相手ではない」
           ,'二二二二ニ=‐- .. ,,__        ̄~ '' ‐- ._,.亠マ.{::::::::::::::::::::::::::::....
          }ニニニニ二二二二二二ニ'=‐- ... _  _.. ◯ `¬.、,::;:;:,:::;:;:,::;:;:;:` .
.           〈ニ二二二二二二二二二二二二二二二ニニヾ=≡彳!于}::;:;:i::;:;:;i:::;:;:;i::::i.._
.           マニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二ヾ:;;ノ.ー-t:;:;:」::;:;:;}:;:;:}ー-!
   、‐- .    .\ニニニニニニニニ二二,,.. .. .  -― --ー、'' ~       丶≠‐'′
   \  >.   .< _ー―- ''"三ニニニニ二}:}二二二i二ニム
     `.<.   >. .}ニ三三三ニニ三二ニニニ二}:}二二二}ニニニム
         ゛<   > 、=iニニニニ三三二ニ二三}:}二二二|二ニニム
          ゛.、   >,.二ニニ三三二ニニニ三}:}三二三!ニニニニム
            .{ヽ-、 O.ヽ_,..-ー―--=、‐-、-= 三三{二二二ニム
               i.二}ヾ=/,.:::::::::::::::::::::::::::::!:::::!`!二二二ニニ"===ニヽ
               ヾニl.ニ〈_./ , ':::::::::::::::::::;:;:;}:::::}. }二二二二三三三三三}
                {ニ|.ニニ` .〈 ./:::::::,:::-、ノ:::ノ. !ニニニ二二三三三三!
                ヾニ二三`.'ヽ,./ヘ、_ヽ、;;;;;;;;ノニニニニ二二三三三ノ
                 }:l三三三三三三三`"ー '‐"~ ̄{ー、=ニ二ニ=-‐''"
                   l:!ニ二三三三三三三三三}:}:;;;;;;;;ヽ 、
                i:lニ二二三三三三三三三}:}:;:;;;;;;;;;;\ヽ
               l=!ニ二二二二三三三三三}:}:;:;:;;;;;;;;;;;;;\、
               iニlニニニニニニニニニニ二二二}:}ー-i┌―i;;\
             i.ニ!ニニニニニニニニニニニ二三}:}  .|.|| _i;;;;;;;;}i
                lニ!ニニニニニニニニニニ二三三}:}ー‐!  ̄ .}.{.、;;;!i
                i二lニニニニニ二二二二二三三}:};;;;;;;;;;;;;;;}::i |.i`、、!|
              lニニ!ニニニニニニニニ二三三三}:};;;;;;;;;;;;;;;;;}::i.|.|//;| !
            lニニ!ニニニニニ二二二三三三三}:};;;;;;;;;;;;;;;;;;}::!レ';;;;;!:{
               lニニ!ニニニニ二二二三三三三三}:};;;;;;;;;;;;;;;;;;}::!;;;;;;;;;;;{::i
             lニニ!ニニニニニニ三三三三三三}:};;;;;;;;;;;;;;;;;}::i;;;;;;;;;;;;;}::|
           lニニ!ニニニニニ三三三三三三三}:};;;;;;;;;;;;;;;;}::i;;;;;;;;;;;;;;{:::!




          、__    -=、、
         _,, ->` ̄¨¨`ーN_
       三≧= :: :: :: :: :: :: :: :: ::`ヽ
        // :: : :: ::, :: :: :: :: ::、 :ヽヽ
       //´:: :/:: / :: :i :: i :: ::ヽヽ:ヽi
       レ': /:://:: : / ::/:: ::i ::i ::i :i :i
       //:: / ::/::/:: /:: :: :i :i :: :i::i ::ト、t`
     ト,ト、 リi::l : ::i/_i_ノ//:: :/__i_i,:: ::l ::;:tヽ ,イ,7   「よっしゃあ! 1画持ってけ!!」
    .N l } __|:l l:: lz=。z`:: :/ィ。=ァ::/:: :/{  / { {i
   // i |: :レ'从{、`¨/,;イ:" `¨リ//:::ル、-、| | |,
  _,イ .| .| |: :rt : }人,ィ ´ ,、   从ソ :.| .} / i iヽ
  { .{ l .l |: { .{ : :t : ト、. =ニ=c-≠=〉: :/ // / l l' t
  ', ! '  ヽ.|. i : : ヽt 、` -- '´7 : : :/ レ / /{,> >
  ,∧ i   V i : : :`ー――" : : :〈     '  / t
  ll ト、    /  ;;;;"" ¨¨ `";;; O l      /i i i
 | | .| ヽ   ./__ ;;"       ";; _l    ,∧ l l l
,∧ i i >、 ノ : Y,,        ;;"y'_   / : :`'_ !
: : ヘ /´_ >": : /t,,       ,'、 : :`ー、__`t : : Y、_
:: : :< : : _/ /\;; ,, ,,,, ;" ヽ ヽ--、__/ : : :ヽ ヽ
:: : :Yー-" _/: C゚/  { {{" 〉、:: :`ー-、_/ : : :  : : \\
: : : : :Xー-" : : : ノ \ ))/ \ : : : : :|、 : : : : : :
: : :/ i___,,r-'´    \'     >-ー--' \: : : : :
:: : {   i <ヘヽ、 、    \__  //     /ヽ、 :: : :
  ::i    i V  \    、  `ー'ミ、   /  '; : : :
 : : t   |   ソ \            />   } : :  :



▼味方
【筋】:58 【耐】:65 【敏】:65 【魔】:93 【運】:55 【宝】:55

▼敵陣
【筋】:110 【耐】:100 【敏】:50 【魔】:38 【運】:20 【宝】:40

4413 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 22:54:00 ID:pbWiCUKT
さて、選択ステータスは?

【安価 ↓5~7】

4418 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:54:22 ID:WUGGxElM


4419 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:54:22 ID:OMWAYKex


4420 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:54:25 ID:wjQr/nrr


4429 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 22:57:31 ID:HzLwOV1v
おもわず摩が混じってないか探してしまったw

4430 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:00:08 ID:T83WEAY2
摩なら勝とうが負けようがそれが最良の結果になるんだし問題なくない?



4431 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:00:14 ID:pbWiCUKT

/////////////////////////////////////////////////////////////////////
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
/////////////////////////////////////////////ハ////////////////////////
'////////////////////////////////////////////} .l'///////l////////////////
/////////////////////////////////////////// } l///////l////////////////
/////////////////////////////////,.イ'//////  }  !'//////!////////////////
/////////////'////////////////,. '///////│ .|}  |//////!////////////////
///////////'////////////////,/.//////  /!  |}   !/////,!'////////////////
'///////// l//////////////// ////,/  //   |}   l/////l/////////////////  「あちらに対魔力は無いのが
///////,.'! .//////////////ゝ /// /  /  '  /\ j'////.}/////////////////    救いだが……ッ!!」
'/////// l //////////,/     ////   ./,,.. -≦_ ,,..-‐l///L.l'////////.}////ヽ'//
//////;!{ | /////////'ー‐`   .//,/   > -‐'''_ー―-  .l'/,/ .!'////////l///、 .l///
´l////ハ !'//////,.イ     /,'/   / フ ̄ ̄'、  ̄冫 フ'/  .|//////// }'// 〉 .}'//
..l'//.l///Y/////ィ |   ─//=二 ̄\  `丶、 `ー ' /},'  ,イ////// ! i,'/ / ./,!//
.l// l////|'///′ ! !    / '     ̄  >- .._ ` ー '  / / .!'///,/ ノ .レ , ' /i=l//
.{'/ .l////!'//   ! .!   ,′           ゛ヘ、/`ヽ、/  i'////, Y ヽ/ イ//l=i/三
i/ l'/// {/ハ.    l |   /                          !  l'/// ,'  ´ /三.ヾ、三三
′ .l'// .i/.  ゙.   i|                          | .!,'/ .//、_ /三三三三三ニ
  .|'/ .!′  ゙.   !                         | !/ ./  /三三三三三三二
  .!′│    ゙ 、                              ト ' ./  /三三三三三三二ニ
            ゙丶 、                        | .∨ /三三三三三ニニニニ
           ∧ `゙ ` =- .._                    〉//三三三三三二二二二
          !三ヽ      ̄  ¬==- ....__        ./三三三三三三二二二二ニ
           l 三三゙ 、                 ̄ ̄   ./三三三三三三二二二二ニニ
         |.三三三\                /三三三三三三二二二二二二二


○魔術:B
 当時の妖術師としては標準程度だが、現代においては十分に高レベルな魔術を習得している。
 戦闘時、【魔】ステータスが選択された際に敵陣勝率に-15%の補正を与える。


○魔術:C
 現代の魔術師としては標準的なランクの東洋魔術を使用可能。
 戦闘時、【魔】ステータスが選択された際に敵陣勝率に-10%の補正を与える。



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【筋】【】

優位ステータス:魔
互角ステータス:
劣位ステータス:筋

1手目 【魔】:93 VS  38
2手目 【筋】:58 VS 110
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:151

敵戦力値合計:148

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




           /≧z Y⌒〉  __//ニニニ}
         ′ //\/  ./¨Yニニニニ/ .__
       /  .// /=\/廴ノ_.二/  /.\_\ /≧ュ。.._
     /    .//7/ニニ/ ̄ /≧ュ。._/   / .//__ /l
      {    〈. }¨/ニニ|⌒メ "    / .≧ュ。.///:::::::::// .|           ./≧ュ。._
.      ,|   ./ レ_ニニニ|ーf≧ュ。_/   ./|'゙彡::::::::/彡./         /__ ./l
     /.|  /.  ⌒ヽ//iー|    |l≧ュ。/  .! |_ ̄ ̄」彡'        //::::::::// .|  _
.    `¨ヽ./   __ト、.} |    ||.  .| ./| |. {  ̄ }_≧ュ。._  .}}ヽ  ,彡'::::::::// ////≧ュ。._
.          /≧ュ。._  ̄|    ||.  .| l〕 .| |  l〕/7l. __ ≧ュ。} /「厂 ̄{彡'// .//    /
.       /≧ュ。._  .≧.|    ||.  .| |/ .l /7._|/ /  ! .\_| lノ./  {  ̄ } {ィヽ/ノ|≧ュ。/
      /    //≧ュ。._≧ュ。.||.  .l〕 /У/ ./___|   /―/┐二/≧ュ。._r≦| .|≧x'7
____..。z≦三三三〉____/ヽソ≧ュ。|/L//./7 〔}ト、_} 〉ヽ_/‐┘=/     ヽ. } .|   ヽ     ―――ゴォッ....!!
_}________ノ___く_ゝ√_ノ〉==ァ, /´|ミ//} ./弋ニノ./ /  /ニニ// ̄ \く// /ー‐fノ
_}__}) 〔ミ彡‐fZ___囗(⌒Y´。_///  l// .|〈.  `/ /  ̄.{ニニ.{.|\冖/ 〉/ /≧z。」
      /i!//i!//  / .// ̄/¨√´  ..//_7.// .′`¨ x―――┐二.l.|_回__.// /
.     /i!//i!/ ,\///  / /.    〈/{_ry'/ _/    / ./´ ̄l   | ./、 ≧=一'i/_/
    /i!//i!/ /i!//i!/ \/,/     / // /    /  ー―┘ .|/   <\X'弋大≧ュ。._
.   /i!//i!/ /i!//i!/ /i!//i!/    /\{/≧ュ。._ / _      _ |.   / .\ ≧ュ。._/ .≧ュ。._
  /i!//i!/ /i!//i!/ /i!//.へ. _/⌒ヽ. ヽ/  ..|〈――――‐一'i\/     .<\.._   ≧ュ。_r'≧ュ。._
. /i!//i!/ /i!//i!/ /i!/ \ \  _/〉ェ`≧ュ。|_‘, l二l   /</゙\.  <> ヽ゚\ ≧ュ。._{r彡≧ュ。._ ≧ュ。._
/i!/〈i!/ /i!//i!/ /i/ \  \ >´ __.ノ.___} rっ ./7‘,___/_./    \.       \ .     〔_ノ    ≧ュ。.( ≧ュ。._
i!/  ../i!/〈i!/ /i/ \  \ //.(⌒)rv―┴―‐|__|」 \.  ̄<    <>.  \      <\            ≧ュ。._ ≧ュ。._
/   /i!/  ../i/ \ \// .}¨´              ̄`ヽ\へ.      \.     \\                 ≧ュ。.ノ
   〈i!/  ../i!{.\ \∧´/7 /                     `\ >      \.    ヽ'\
        〈i!/ \ \/ / ¨/}                      \.        \.       \
.             ヽ/イ} ./ /                           \へ.      \       >

4432 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:01:07 ID:pbWiCUKT

【安価 ↓5】
1D4 1.耐 2.敏 3.運 4.宝

4437 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:01:30 ID:KVBoL7Fs
【1D4:3】



4450 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:02:12 ID:pbWiCUKT
げっ、運か

4451 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:02:13 ID:S/lDo42f
うっし第一関門突破!あとは相手の戦闘続行やな!

4455 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:02:34 ID:2mscd5mK
そのげっはどういう意味なの……?

4456 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:02:37 ID:pY58ntKY
あ、スキル発動か?



4457 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:02:41 ID:pbWiCUKT

○戦闘続行:C+
 このキャラクターは戦闘におけるランダムステータス選択をシナリオ1度だけ振り直せる。
 また、その際に劣位ステータスを引いた場合は、自陣のランダム選択ステータス合計値を+10。

これはちょっと一番まずいので、これを使います

【安価 ↓5】
1D4

4462 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:02:57 ID:WUGGxElM
【1D4:3】


4470 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:03:11 ID:/ydMQvv+
だが運

4480 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:03:42 ID:/5nD99Xr
はい、そのまんまァ!!



4482 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:03:54 ID:pbWiCUKT
畜生がぁ!!www

4485 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:04:36 ID:pbWiCUKT


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【筋】【運】

優位ステータス:魔 運
互角ステータス:
劣位ステータス:筋

1手目 【魔】:93 VS  38
2手目 【筋】:58 VS 110
3手目 【運】:45 VS  30

味方戦力値合計:196

敵戦力値合計:178

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


こうですなー

4490 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:05:58 ID:pbWiCUKT
更にここから


○中国武術:B+
 このスキルは習得難度が高く、Bでもその領域の階に足を踏み入れたばかりである。
 ただしそれでも、系統だった武術を、それもキャスターの身で扱える効果は高い。
 戦闘時、【筋】【敏】のうち片方のステータスを+15。更にそのステータスで勝利した場合勝率+10%。
 また、敵が初見の場合、更に勝率を+15%。
 キャスターの場合、透明化した暗器と魔術で強化した無手を得意武器としており、適正クラスはキャスターと
アサシンに該当する。


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【筋】【運】

優位ステータス:魔 運
互角ステータス:
劣位ステータス:筋

1手目 【魔】:93 VS  38
2手目 【筋】:73 VS 110
3手目 【運】:45 VS  30

味方戦力値合計:211

敵戦力値合計:178

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


こうなって

4493 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:06:08 ID:pbWiCUKT
宝具は使うかーい?

4496 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:06:23 ID:/5nD99Xr
使わなくていいでしょう

4497 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:06:35 ID:wGHqwm25
使おう

4498 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:06:39 ID:WUGGxElM
使おう、慢心いけない

4499 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:06:43 ID:3x5JSKyL
宝具コピーの可能性あるかな?

4500 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:06:48 ID:ydmxSPqH
使おう。用心だ。



4515 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:09:18 ID:pbWiCUKT
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【筋】【運】

優位ステータス:魔 運
互角ステータス:
劣位ステータス:筋

1手目 【魔】:93 VS  38
2手目 【筋】:73 VS 110
3手目 【運】:55 VS  30

味方戦力値合計:221

敵戦力値合計:178

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


参照ミスってた

4525 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:12:31 ID:pbWiCUKT


基礎勝率:70%

戦力値差:+43%

レベル差:-20%


味方勝率補正:+75%

○中国武術:B+
 このスキルは習得難度が高く、Bでもその領域の階に足を踏み入れたばかりである。
 ただしそれでも、系統だった武術を、それもキャスターの身で扱える効果は高い。
 戦闘時、【筋】【敏】のうち片方のステータスを+15。更にそのステータスで勝利した場合勝率+10%。
 また、敵が初見の場合、更に勝率を+15%。
 キャスターの場合、透明化した暗器と魔術で強化した無手を得意武器としており、適正クラスはキャスターと
アサシンに該当する。

○心眼(偽):C
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。また、自陣への勝率/ステータスペナルティを10点まで軽減。
 虫の知らせや勘の鋭さに由来する、天性の危機感知能力。

○陣地作成:C
 このキャラクターは優れた魔術師として、自らの拠点を陣地化し、魔術師の工房を作ることが出来る。
 行動ターンにスキルを使用した場合、その場の魔力回復量を休息時+10。勝率+10%。
 2回重ねて使用した場合、合計で休息時回復量+20、ターン終了時回復+10、勝率+15%となる。

○心眼(偽):D+
 敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で5点まで無効化する。
 また、このキャラクターは「+5%」の勝率補正を有する。直感・第六感による危険回避。
 虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。
 更に、名高い“メディチ家”の人物であるランサーは、人物鑑定という意味での“心眼”も持ち合わせている。
 このキャラクターは50%の確率で相手のアライメントその他言動の真偽を見破る事が可能。
 分からなかった場合、勘違いするのではなく分からなかったという判断が可能。

○カリスマ:D-
 指揮官・指導者として稀有なスキル。他者を惹き付ける能力。
 戦闘時、自分以外の参戦キャラクター数×10%の勝率補正を得る。
 ただし、このキャラクターは理と法を優先し、それに反する行動をした場合はこのスキルは失われる。

○守護騎士:C
 このキャラクターは守勢・防衛に優れた英霊である。
 戦闘時、【耐】ステータスを+10。更に陣地での防衛戦である場合、勝率を+10%する。


敵勝率補正:-20%(デバフと魔術を邯鄲法でも消しきれていない)

○邯鄲法:C 消費魔力:30
 ある種空想具現化に近い、“夢”を具現化する一種の魔術。かなりの適性が必要な特殊な法である。
 トリファはその法の中でも特に、防御能力である循法の堅、無効化能力である解法の透の適正が高い。
 使用時、優位のステータス1つにつき勝率を+5%。また、自陣にかかるデバフの効果を10点/10%まで軽減する。
 【耐】ステータスの数値を+15する。
 また、解法による隠蔽により一度でも戦闘をするか、或いは何らかの形で詳細を見抜かれるまで、このキャラクターは
善良な神父の皮を被っている。

4530 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:14:18 ID:pbWiCUKT
現在勝率:【188】%



___ノ}//^\/       _\ \  l  }/ }
⌒~⌒\;;;ノ^\:::`Y,,x<ニニニニ\ ヽ|/ {        _,,x<歹
             ,,xくニニニ{`~ミニニ\ l/  \ __,,x<>'"
        /ニニニニニヘ     ̄`~`く } ノ ∠ニ>''"
___    /ニニニニニニニニ\       ノニニ>''"
~辷r(⌒~;ニニニニニニニ>'"⌒乂  ∠彡イ:::::::::\
    `~ミlニニニニ>'"  _,,xく>イ:lヽ:::::::l::K::::::::::ヽ⌒\
       jニ>'"  _,,x<>::l::::::/l:j }:::l/j,,斗::::::}ヽY:::::rう
       {ア _,,x<>'"::::::l::l::;;x=ミ ノ'" {リ}!{:::人 )}\廴__    (あ、ちなみに私の宝具、
         },,x彡イ l:::::::::::::::l;ィ沙)}     `''゙ Y::::::ヽ   \::::::::::)     この状況だと発動しませんので!!)
   _,,x彡イ::::l:::::::::l:::::::::::::::l `冖゙     ヽ }::::::::ト::、   \「(__r~、
⌒< ̄  /::::{:::::l::{:::::::!:::::::::::八         ィ  ハ::::::ハ )}      \:::::::::::\
ヽ/::::\// l::::::い::::::l:::::::::::::::l\ u   ‘ー''゙ /:::::::/:::i 込     \::::::::::}
  \厂)   八:::::::::::::::l:::::::::::::::l ー-   __/:::::}:::::}:::}  ⌒ぅx     \::ノ
   \>へ  \从:::::l::\:::ト::乂    l::从::ノlノ )ノハ}     (:::..、   ヾー、
     \:::::::ヽ  `{\l\(>冖ミ=<  lノ 丿     丿       ̄\  ∨:::、
/ ̄     Y::::::}       }          \气               \ ∨::}
      /{⌒ノ    _/,,xzzzx,,_   / ハ{ヘ_            乂ト V(
 /⌒\/ Y     弋>~⌒廴ミx_j:::::::::::\⌒\           {::ヘ l::\
丿::::::::::::::}::::ノ     /       └-┘ Y⌒:::`冖ー--‐┐       ヾヘi::::::〕
::/⌒''~''"       /             /:::::::::::::;;;;;;;;;>ノ癶~、     )::ll:::(
ノ              /            r~r〈;;;;;;;;/::乙=<⌒ス;;ノへ^\  〔::::!l::::う
           /         _ノr"⌒ /::r~⌒  廴ヽ  Y 〈  Y rJ::l }:::〕
        /      _ __ノく/⌒ __ノ:::ソ         } }  } }   }ノ:::::::} l:(
    r~<_r~、_,,,ノ~){:::{rく  r┴ァ厂        〔oj   l 丿  ハ  ノ}j:::)
   代う⌒Y;;;;ノ⌒~イ:::::::::乂__ノ⌒\::八         「 リ  {\〕 ノ:::⌒厂 l::(
   乂;;;;;;ノ⌒ /~、{;;;;;;斗~<::::::::::::::::廴 \       ノ(\/ヽ Yイ:::::/  j:::〕
 _,,,x~r‐ミY::rく厂_乙r~、 `ヽ::(廴:::::〉  冖~'''"〈|\\ } l┐      !::(
~く:  /::乂_ ̄ ̄    ̄ ヽノ   Y:::::::::Y       (\  ヽ \ {     ハJ
:::::::::し:::::::::::ノ__ )          }乂    l::::::::::l \      \\_ノ   ヽ  / /::{
::::::::/:::::/ 癶 \ f^Y ー-- /つ)   }r~ノ     弋ー-┘      Y、/::::::)
ー--‐''"// \__l └-「ヽ/( _):}    j(__〔__       ̄`ト        〔弋::::::ノ
       ̄ //  `冖⌒こノ (::/    ハ:::::::::}       }l  l\    ノ )厂
        / {      ノ  〈/   /:::::::::::ノ  ヽ\  〔 l  l〈⌒~く~ノ{
     /     \    /  /   /:::::::::::/     `、 )l  l〔 ⌒`冖"  }

4531 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:14:22 ID:+plB703R
全力(=宝具)を見たら相手の能力値コピーとかありそうなのが嫌

4543 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:16:57 ID:oF9Lmqpz
ふっ、勝ったな、風呂入ってくる

4549 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:17:56 ID:3x5JSKyL
英雄っぽいの使うのやめとくか



4550 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:18:46 ID:pbWiCUKT
判断は任せます。

【安価 ↓5~7】
宝具で押し込む?

4555 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:19:06 ID:pY58ntKY
no やな予感がする

4557 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:19:08 ID:2mscd5mK
押し込まない

4558 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:19:14 ID:+plB703R
使わない



4563 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:20:50 ID:pbWiCUKT
おーけーおーけー

敵陣の判断をここから考えます

4566 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:22:54 ID:pbWiCUKT



                      , <           >、
                    /    ,     /   ハ  \
                   / '´   /     '      ハ   \
                  /   /         i    ハ   ハ
                 /   /     ,     i     i!    .ハ
                  / ,        /  ハ ! !        !  ハ
               / / /        /, /  ! i      i   .!   ハ
                /./ /,      // /__  !.i!      i!    !    ハ
              i.//ィ'       /.//__ 、`斗i     /!   i     ハ
               レ'ィ:/      /,イ/´ `ヾソ`!    // !    !    ハ
             /イ ./     //!i/丶、__ _,i/   /!/゙゙゙!    !  .i i、゙、
           /´ i i !      i./ !(  ` ̄´//7/ゞ句フ!    i   !i .!` 、
          ´  ./ i !      i/       ´  イ!丶、_i     !  i !.i  \
             / i i        i'    、_     '     /!    i   ! !.!
            / i .!.!     .! iハ   `ヽ‐- __    ,イ i     !  i .!i
            /, ! /i     .! ! \    ` ー '´  ,イ  i    .!  i .!i
           //i i !.i      i .!   ヽ         / i  i    i   .i ,リ
           // i i i      !i、_   \  , ィ'    !  i    i  .!/     「―――、は」
         / /  i   !    i .!!i、_>- 、__` ´/  〃  !  i   i   !
          ! /  .!  !    i .!ヽニ≧ュ、__` ゙̄'7 !i   i  !      i
.         ∨  i ,ィ{!    i .!ニニニニ/ /ニ{  !i  /! i i      !
          , マィニニニ!.!    i .!ニニニニ/ /ニ≧、!_ / ! ! .!    .!
_, -‐==ニ´ニニニニニ! !    i!.!ニニニ{ ./ニニニニニ! ! i      !
   ニニニニニニニニ:! i    i !iニニニニ! }ニニニニニ! i /    !、_
ニニニニニニニニニニニ! !i   i=!iニニニニF {ニニニニニ/イ !   //  `> 、_
ニニニニニニニニニニ:!/i   iニ!iニニニ| .!ニニニニi/:! /   !i.!ニニニニ  `ヽ
ニニニニニニニニニニi/=!   iニニニニニ! lニニニニ/ニ!/   i:i.!ニニニニニ   `、
ニニニニニニニニニニ/ニニ!  iニニニニニ}  }ニニニニニ!i   /=i!ニニニニニニ .ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i!  !!ニニニニニ}  !ニニニニ/i    /ニニニニニニニニ ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i  !!二ニニニニl  }ニニニニニi  i /ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニi .!iニニニニニ}  |ニニニニニ! イ/ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ! iニニニニニニ}  lニニニニニ! /i'ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ!/ニニニニニニ! .!ニニニニi !ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ’ニニニニニニニ! {ニニニニヾ!ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ! .!ニニニニニニニニニニニニニニニニ








                    †、 /|! ,/【  ,, /i
                      】Ⅴ |i|〃_【 _/】 〃|
                    ┃__ `/;;;;}`”/rf″】
                      ┃;;;;〉 };;;;|,∠、″ 【
                    ,━┛;;/  {;;;;;;;;;;;ノ .’┏`
                 】  {;;;丨/,;;;;[_ ・〝〃
               ┃`!;;;;;/];;;;;;;;,ヽ  ┃
               ┃ i;;;「 /;;r;;凡/ __ 【__、
                ┃ l;;;{〈;;;;/「;;;}_/;;;;;> 【,
                    ┃ !;;;}二___|;;;;;;;/ ┏'′
                ┃  `/;;/{;;;;ィ;;〔/ヽ ┃
                    】  |;;;;! 二j;;;;;;;;;/ 【
                    】  l;;;{{;;;;0;;} ̄  .`┓
                ┃ !;!rミ¨〈;;〉 ___┃ 〃
                     ┃  ヽ!|;;;/_,j;;;レ;;;;;;>/′
                   ┃ . {;;;;;;_;イ;;⊂、 【_,,'
                   】 、.ⅰ;;「 /;;r―┘ 〃
                      】 ;_,!;;;|〔;;d;!/;;;;> ┃
                  【  {;;;;ゝ_,兀/;;/ ; 【
                   ┃ l;;;{`ーァ;;< ′.】
                  ┃ |;;;;〉/;0;;ハ;;;> ┃
                      ┃ };;i {{;;;ノ /;;;;;〕_ 【
                    ┃ ヽ;}r‐┐:};;;;´;;;>┃
                   ┃  {;;;;;辷';;;;l ̄ ┃
                  ┃  l;;;;「__〕;;∟.、 ┃
                   】 , J;;;{;;o;;凡;;;;;ゝ┃
                    `,.・|;;;八;;;/}__ ̄ ,【
                   【 fヾ _,};;;;;;;;>【、†
                     Ⅶ |;;;|く;;;;;;;〔  ┃`
                    Σ !;;;! ,ニl;;;;;,\ †
                       】i!;!{;(7;勹/ 【
                        ┃ハ;;!ゞ介/;;;> ┃
                        :.f\/;;;;;r'ニ.,_ ・:
                       ┃|;;;;;r'];;;;;;;;;;;;;;;;ゝ【
                      ┃};;;ノ/;;0;;冂 ̄‘`†
                  】ヘ;;jヽ-'´|;;;レ'´;;〉【
                    】; ハ!⌒辷;;;;厂  ┃
                        ┃  };;;ノ_ノ;;;;;>  ”┓
                     】′{;;「〈;{};;く /;;〉∧〟
                    ┃,:’l;;イ f;;;;//;;//;;/】
                   ┃ ・.`゙ /;;//;;//;;/【
                    /__、` /r'゙/r'゙r'/‘`、
                   ⌒‡' ,ィ;),ィ;ァ,、´ ┏、【
                   ┃{;;ノ(;;/〈;;! ・┃ `





▼まず敵陣、令呪1画使用。振り直します。

【安価 ↓5】
1D4

4571 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:23:11 ID:WUGGxElM
【1D4:1】



4579 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:23:43 ID:pbWiCUKT
あっ

4580 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:23:45 ID:aXL5VZUE
げ、耐きた

4581 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:24:09 ID:+plB703R
だめなやーつ



4588 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:25:40 ID:pbWiCUKT


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【筋】【耐】

優位ステータス:魔
互角ステータス:
劣位ステータス:筋 耐

1手目 【魔】:93 VS  38
2手目 【筋】:73 VS 110
3手目 【耐】:65 VS 100

味方戦力値合計:231

敵戦力値合計:248

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



基礎勝率:30%

戦力値差:-17%

レベル差:-20%


味方勝率補正:+75%

○中国武術:B+
 このスキルは習得難度が高く、Bでもその領域の階に足を踏み入れたばかりである。
 ただしそれでも、系統だった武術を、それもキャスターの身で扱える効果は高い。
 戦闘時、【筋】【敏】のうち片方のステータスを+15。更にそのステータスで勝利した場合勝率+10%。
 また、敵が初見の場合、更に勝率を+15%。
 キャスターの場合、透明化した暗器と魔術で強化した無手を得意武器としており、適正クラスはキャスターと
アサシンに該当する。

○心眼(偽):C
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。また、自陣への勝率/ステータスペナルティを10点まで軽減。
 虫の知らせや勘の鋭さに由来する、天性の危機感知能力。

○陣地作成:C
 このキャラクターは優れた魔術師として、自らの拠点を陣地化し、魔術師の工房を作ることが出来る。
 行動ターンにスキルを使用した場合、その場の魔力回復量を休息時+10。勝率+10%。
 2回重ねて使用した場合、合計で休息時回復量+20、ターン終了時回復+10、勝率+15%となる。

○心眼(偽):D+
 敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で5点まで無効化する。
 また、このキャラクターは「+5%」の勝率補正を有する。直感・第六感による危険回避。
 虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。
 更に、名高い“メディチ家”の人物であるランサーは、人物鑑定という意味での“心眼”も持ち合わせている。
 このキャラクターは50%の確率で相手のアライメントその他言動の真偽を見破る事が可能。
 分からなかった場合、勘違いするのではなく分からなかったという判断が可能。

○カリスマ:D-
 指揮官・指導者として稀有なスキル。他者を惹き付ける能力。
 戦闘時、自分以外の参戦キャラクター数×10%の勝率補正を得る。
 ただし、このキャラクターは理と法を優先し、それに反する行動をした場合はこのスキルは失われる。

○守護騎士:C
 このキャラクターは守勢・防衛に優れた英霊である。
 戦闘時、【耐】ステータスを+10。更に陣地での防衛戦である場合、勝率を+10%する。


敵勝率補正:-15%(デバフと魔術を邯鄲法でも消しきれていない)

○邯鄲法:C 消費魔力:30
 ある種空想具現化に近い、“夢”を具現化する一種の魔術。かなりの適性が必要な特殊な法である。
 トリファはその法の中でも特に、防御能力である循法の堅、無効化能力である解法の透の適正が高い。
 使用時、優位のステータス1つにつき勝率を+5%。また、自陣にかかるデバフの効果を10点/10%まで軽減する。
 【耐】ステータスの数値を+15する。
 また、解法による隠蔽により一度でも戦闘をするか、或いは何らかの形で詳細を見抜かれるまで、このキャラクターは
善良な神父の皮を被っている。



▼現状勝率:【83%】

4590 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:26:26 ID:pbWiCUKT
ああ、考えてみれば宝具の使用はステ振り直し「後」に聞くべきだったね

これはプレイヤーフレンドリーじゃないので、まずその前に他の処理を全部進めます

4596 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:27:18 ID:pbWiCUKT


___ノ}//^\/       _\ \  l  }/ }
⌒~⌒\;;;ノ^\:::`Y,,x<ニニニニ\ ヽ|/ {        _,,x<歹
             ,,xくニニニ{`~ミニニ\ l/  \ __,,x<>'"
        /ニニニニニヘ     ̄`~`く } ノ ∠ニ>''"
___    /ニニニニニニニニ\       ノニニ>''"
~辷r(⌒~;ニニニニニニニ>'"⌒乂  ∠彡イ:::::::::\
    `~ミlニニニニ>'"  _,,xく>イ:lヽ:::::::l::K::::::::::ヽ⌒\
       jニ>'"  _,,x<>::l::::::/l:j }:::l/j,,斗::::::}ヽY:::::rう
       {ア _,,x<>'"::::::l::l::;;x=ミ ノ'" {リ}!{:::人 )}\廴__    
         },,x彡イ l:::::::::::::::l;ィ沙)}     `''゙ Y::::::ヽ   \::::::::::)
   _,,x彡イ::::l:::::::::l:::::::::::::::l `冖゙     ヽ }::::::::ト::、   \「(__r~、
⌒< ̄  /::::{:::::l::{:::::::!:::::::::::八         ィ  ハ::::::ハ )}      \:::::::::::\
ヽ/::::\// l::::::い::::::l:::::::::::::::l\ u   ‘ー''゙ /:::::::/:::i 込     \::::::::::}
  \厂)   八:::::::::::::::l:::::::::::::::l ー-   __/:::::}:::::}:::}  ⌒ぅx     \::ノ
   \>へ  \从:::::l::\:::ト::乂    l::从::ノlノ )ノハ}     (:::..、   ヾー、
     \:::::::ヽ  `{\l\(>冖ミ=<  lノ 丿     丿       ̄\  ∨:::、
/ ̄     Y::::::}       }          \气               \ ∨::}
      /{⌒ノ    _/,,xzzzx,,_   / ハ{ヘ_            乂ト V(
 /⌒\/ Y     弋>~⌒廴ミx_j:::::::::::\⌒\           {::ヘ l::\
丿::::::::::::::}::::ノ     /       └-┘ Y⌒:::`冖ー--‐┐       ヾヘi::::::〕
::/⌒''~''"       /             /:::::::::::::;;;;;;;;;>ノ癶~、     )::ll:::(
ノ              /            r~r〈;;;;;;;;/::乙=<⌒ス;;ノへ^\  〔::::!l::::う
           /         _ノr"⌒ /::r~⌒  廴ヽ  Y 〈  Y rJ::l }:::〕
        /      _ __ノく/⌒ __ノ:::ソ         } }  } }   }ノ:::::::} l:(
    r~<_r~、_,,,ノ~){:::{rく  r┴ァ厂        〔oj   l 丿  ハ  ノ}j:::)
   代う⌒Y;;;;ノ⌒~イ:::::::::乂__ノ⌒\::八         「 リ  {\〕 ノ:::⌒厂 l::(
   乂;;;;;;ノ⌒ /~、{;;;;;;斗~<::::::::::::::::廴 \       ノ(\/ヽ Yイ:::::/  j:::〕
 _,,,x~r‐ミY::rく厂_乙r~、 `ヽ::(廴:::::〉  冖~'''"〈|\\ } l┐      !::(
~く:  /::乂_ ̄ ̄    ̄ ヽノ   Y:::::::::Y       (\  ヽ \ {     ハJ
:::::::::し:::::::::::ノ__ )          }乂    l::::::::::l \      \\_ノ   ヽ  / /::{
::::::::/:::::/ 癶 \ f^Y ー-- /つ)   }r~ノ     弋ー-┘      Y、/::::::)
ー--‐''"// \__l └-「ヽ/( _):}    j(__〔__       ̄`ト        〔弋::::::ノ
       ̄ //  `冖⌒こノ (::/    ハ:::::::::}       }l  l\    ノ )厂
        / {      ノ  〈/   /:::::::::::ノ  ヽ\  〔 l  l〈⌒~く~ノ{
     /     \    /  /   /:::::::::::/     `、 )l  l〔 ⌒`冖"  }



▼ランサーさん、どうする?

【1D2:2】

1.令呪 2.宝具ぅ!

4597 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:27:33 ID:sjVtnvXr
勝率補正えぐいなあwww

4603 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:28:22 ID:rJQErnJ5
ありがてぇ……ありがてぇ……



4613 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:33:23 ID:pbWiCUKT

  〈:      ::/__人           ∧            )::/
  `\  ::::::/′ \\        ―=彡           //ゝ         /´
   ::(:\/::/     }\{`ー _    ―=彡、___      :}厶’         {::
    \:\:::、   人 ´\{、 \ ̄ヽ ̄`ヽ ̄`丶>   ー=彡'′  /      ::}
      ー\\: \ i、  ⌒ー`ー‐ゝー‐-二厂   厂 ̄ヽ´  /‘       八
        ゝ>  |\ \、        ―=彡r―‐┐∧:::::l ノ:/        }:::/
      /′'    }: ´\ ト、 ̄ヽー―‐、―‐<__ ̄__>| |::::|'´:::(      ,,,,斗匕ィ
    /{  '   /\   ー\_\   \、__>`:::::| |::::|:/__,/´ ̄   ___
 r~::´   }:   ヽ  |ー、      ⌒`¨¨¨¨¨`ー=彡|::::::| |::::| `¨¨¨¨´     /:::::::::::::::::::::::\
::/:     /:    /\j、 ト、_          __彡 ̄Ζ:::|        /::/ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ヽ
/    /´    / \´\ヽ ヽ ̄、ー―、―‐< ̄`ー<´ ̄ ̄Ζ ____,/::/       |:::::}    「―――まだです!!」
   /:       \ ヽ_ `\(`ー\ト、_\ー―ゝ´三二ニ=-ー― __Ζ`¨¨¨¨¨¨ >、 |::::/
  :/:/:         \{\ーz、__  `¨¨¨¨`三二ニ=- ̄_         ̄ ̄ ー  _ ̄ ̄廴'
  ::/{:          {:  \{ ̄\ヽー…― __ ̄ ̄                    ー‐ _ーr- 、
  /∧:          '勹  `  `ヽ厂 ̄ヽ、\r‐ 、`¨ヽー…― 、__              `ヽ \__
  /∧):         ,/′    _∧   ∨ ̄`/:::::::\_(ー―― \―\`¨¨ヽー  __        \  (
  |: ´\_       {:     ー=彡∧   ∨::::/::\//:::j::::l::::':::::::'::::::::ハ\ `ー――ゝ― __`ー 、    \ ヽ
  ′  }):       \     /::::∧   ∨::|ーく/l:l::::ハ__|_::::':::::::'::::::::|//\          ヽ  `ー 、  ヽ´ヽ
_ _ _ _ _ _ _ _ ィ厂し∧   ∨|弋ォ从::|_レ八 ̄:::::::l:::::::|////)           `¨ー __r\  ヽ廴
厂しヘ厂しヘ厂しヘ厂しヘ厂しヘ厂しハ   |   Yゞ / `弋芍ヽ:|l::::::l:::::::| ̄ ̄                 ノ\  V/}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二∨′  |   lハ┐、 _ "" //从:::l:::::::l                    `¨¨ヽ |′
            _j_厂しヘ厶i丿    ,   jハ八._, ィ彡/j::∧:ヽ::::ヽ                    /ハ___}′
________(メ厂 ̄ ̄ ̄´     |   7メ}ヤr、ー/┐//:/::∧:::ヽ:::\厂しヘ厂しヘ厂しヘ厂しヘ厂しヘ厂し′⌒)
厂しヘ厂しヘ厂しヘ灰ン            !  r匕'|ハY__,「l|ゝ/厶く:::ハ:|::ヽ:ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´   イ
⌒⌒⌒⌒⌒⌒`ス/j             |  )´ ' )ノ `「゙ヽ∨__\:l:|:::八儿_____________/J}
         八人             ヽ ({(   ´ヘ、 \____>`ー―<厂しヘ厂しヘ厂しヘ厂しヘ厂しヘ厂しヘノ
          ̄つ}`ヽ、          人 辷z、  廴_厂しヘ厂しヘ厂しヘ、 ̄ ̄ ̄7ー、
           廴厶ヘ\          } /`V       __ ̄_\   }    /__)__)
               `):ヽ         || \厂しヘ厂しヘ厂しヘj⌒ヽ、 {、  _/V/ )
               (__、}         |::!         ',    ヽj )\辷厂厶/__/
                厂}         |:::,         :     {´{  \ー< (
                ヾ、\       |::ヽ        '     `ー`}i  \_ノ`
                  } )       |         /      ハ\ー-z-ノ}`ヽ
                  `)\     r'j!        /     /_ヽ\`¨¨`'´/ /


  バンデ・ネーレ
○黒布の旗槍
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:40
 戦闘時、【耐】ステータス選択時に使用可能。【耐】ステータスを+10し、勝率に+20%の補正を得る。
 自陣営が劣勢の場合、更に+10%の補正を得る。
 長い黒旗を纏った槍。ランサーは槍を手元で細かく回転させながら使うため、傍目には黒旗がドリルに見える。


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【筋】【耐】

優位ステータス:魔
互角ステータス:
劣位ステータス:筋 耐

1手目 【魔】:93 VS  38
2手目 【筋】:73 VS 110
3手目 【耐】:70 VS 100

味方戦力値合計:236

敵戦力値合計:248

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



基礎勝率:30%

戦力値差:-12%

レベル差:-20%


味方勝率補正:+95%

○中国武術:B+
 このスキルは習得難度が高く、Bでもその領域の階に足を踏み入れたばかりである。
 ただしそれでも、系統だった武術を、それもキャスターの身で扱える効果は高い。
 戦闘時、【筋】【敏】のうち片方のステータスを+15。更にそのステータスで勝利した場合勝率+10%。
 また、敵が初見の場合、更に勝率を+15%。
 キャスターの場合、透明化した暗器と魔術で強化した無手を得意武器としており、適正クラスはキャスターと
アサシンに該当する。

○心眼(偽):C
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。また、自陣への勝率/ステータスペナルティを10点まで軽減。
 虫の知らせや勘の鋭さに由来する、天性の危機感知能力。

○陣地作成:C
 このキャラクターは優れた魔術師として、自らの拠点を陣地化し、魔術師の工房を作ることが出来る。
 行動ターンにスキルを使用した場合、その場の魔力回復量を休息時+10。勝率+10%。
 2回重ねて使用した場合、合計で休息時回復量+20、ターン終了時回復+10、勝率+15%となる。

○心眼(偽):D+
 敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で5点まで無効化する。
 また、このキャラクターは「+5%」の勝率補正を有する。直感・第六感による危険回避。
 虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。
 更に、名高い“メディチ家”の人物であるランサーは、人物鑑定という意味での“心眼”も持ち合わせている。
 このキャラクターは50%の確率で相手のアライメントその他言動の真偽を見破る事が可能。
 分からなかった場合、勘違いするのではなく分からなかったという判断が可能。

○カリスマ:D-
 指揮官・指導者として稀有なスキル。他者を惹き付ける能力。
 戦闘時、自分以外の参戦キャラクター数×10%の勝率補正を得る。
 ただし、このキャラクターは理と法を優先し、それに反する行動をした場合はこのスキルは失われる。

○守護騎士:C
 このキャラクターは守勢・防衛に優れた英霊である。
 戦闘時、【耐】ステータスを+10。更に陣地での防衛戦である場合、勝率を+10%する。

  バンデ・ネーレ
○黒布の旗槍
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:40
 戦闘時、【耐】ステータス選択時に使用可能。【耐】ステータスを+10し、勝率に+20%の補正を得る。
 自陣営が劣勢の場合、更に+10%の補正を得る。
 長い黒旗を纏った槍。ランサーは槍を手元で細かく回転させながら使うため、傍目には黒旗がドリルに見える。


敵勝率補正:-15%(デバフと魔術を邯鄲法でも消しきれていない)

○邯鄲法:C 消費魔力:30
 ある種空想具現化に近い、“夢”を具現化する一種の魔術。かなりの適性が必要な特殊な法である。
 トリファはその法の中でも特に、防御能力である循法の堅、無効化能力である解法の透の適正が高い。
 使用時、優位のステータス1つにつき勝率を+5%。また、自陣にかかるデバフの効果を10点/10%まで軽減する。
 【耐】ステータスの数値を+15する。
 また、解法による隠蔽により一度でも戦闘をするか、或いは何らかの形で詳細を見抜かれるまで、このキャラクターは
善良な神父の皮を被っている。



▼現状勝率:【108%】

4621 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:34:38 ID:pbWiCUKT
さて

4625 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:35:12 ID:pbWiCUKT
自陣営で何か、令呪を使ったり、宝具を使ったりはするかね?

【安価 ↓10~12】
最終確認後、敵は破段を使用します。

4635 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:36:06 ID:WUGGxElM
宝具使おう

4636 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:36:16 ID:Z2dU4mZP
宝具叩き込む

一つはコピーできても二つは無理だろ

4637 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:36:16 ID:dIG1cWoS
使う



4638 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:36:25 ID:pbWiCUKT
おけー

4642 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:37:18 ID:WUGGxElM
実質初戦からラスボス戦だなw

4653 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:40:01 ID:WZA+sBPu
願い的に下手すると逆さ磔系でもおかしくなさそうなのが…



4654 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:40:09 ID:pbWiCUKT


/////////////////////////////////////////////////////////////////////
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
/////////////////////////////////////////////ハ////////////////////////
'////////////////////////////////////////////} .l'///////l////////////////
/////////////////////////////////////////// } l///////l////////////////
/////////////////////////////////,.イ'//////  }  !'//////!////////////////
/////////////'////////////////,. '///////│ .|}  |//////!////////////////
///////////'////////////////,/.//////  /!  |}   !/////,!'////////////////
'///////// l//////////////// ////,/  //   |}   l/////l/////////////////   「道生一・一生二・二生三・三生万物。
///////,.'! .//////////////ゝ /// /  /  '  /\ j'////.}/////////////////     還虚合道、仙道妖術が真髄。
'/////// l //////////,/     ////   ./,,.. -≦_ ,,..-‐l///L.l'////////.}////ヽ'//      ここが黄巾の進退なれば、轟け」
//////;!{ | /////////'ー‐`   .//,/   > -‐'''_ー―-  .l'/,/ .!'////////l///、 .l///
´l////ハ !'//////,.イ     /,'/   / フ ̄ ̄'、  ̄冫 フ'/  .|//////// }'// 〉 .}'//
..l'//.l///Y/////ィ |   ─//=二 ̄\  `丶、 `ー ' /},'  ,イ////// ! i,'/ / ./,!//
.l// l////|'///′ ! !    / '     ̄  >- .._ ` ー '  / / .!'///,/ ノ .レ , ' /i=l//
.{'/ .l////!'//   ! .!   ,′           ゛ヘ、/`ヽ、/  i'////, Y ヽ/ イ//l=i/三
i/ l'/// {/ハ.    l |   /                          !  l'/// ,'  ´ /三.ヾ、三三
′ .l'// .i/.  ゙.   i|                          | .!,'/ .//、_ /三三三三三ニ
  .|'/ .!′  ゙.   !                         | !/ ./  /三三三三三三二
  .!′│    ゙ 、                              ト ' ./  /三三三三三三二ニ
            ゙丶 、                        | .∨ /三三三三三ニニニニ
           ∧ `゙ ` =- .._                    〉//三三三三三二二二二
          !三ヽ      ̄  ¬==- ....__        ./三三三三三三二二二二ニ
           l 三三゙ 、                 ̄ ̄   ./三三三三三三二二二二ニニ
         |.三三三\                /三三三三三三二二二二二二二





                ノ^-=≦´ィ
             /:::::::::::::::-=≧x-‐                                _ -==  ̄
           ∠:::::::::::::::::::::::::彡㍉<                         _ -==  ̄
         イ:::::::::::::::::ィ⌒` ̄`ヽ爻                    _ -==  ̄
           }:::::::::::≧x    ,.ィ7∨                         ゞ-=====- _
          /:::::::ハk《_     ̄ ∨                      _ -==  ̄
        ∧::::::::从≦ィ′  _  }_∠ゝ             _ -==  ̄
         `ヽ:::::\,ゝ'^Y´ ̄ _ム-‐≦<⌒ゝ- 、_ -==  ̄
              jハ、,′/ ̄才 ̄::::〃::::::::::::::‐-ィ彳´
               { /::::::::/:::::::::/{::::::::::::::::::::ヾ、_》
                `/:::::::::::::::::::::::/::::`ヽ::::::::::::::ヽ:::7                 ハッケ・コウテンライメイ
            _, -‐={.=A===≠==≠">-‐≠¨´                 「八門遁甲・雷陣!!」
    _ -==  ̄    ∨:::`ー一^ーゝ-イ´::::::::::::::::::::::: ヽ
-==  ̄           ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゝ
                 ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧
                ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::: ∧
                    ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧       _ -==  ̄ ̄ ==- _
                 ∨ ::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::∧_ -==  ̄              ̄ ==- _
                    ヽ ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  `ー-i≧x、                         ̄ ==- _
                   \;'::::::::::::::::::::::::::::::::::/     {  ̄ ̄                      _ -==  ̄
                    _} ;'::::::::::::::::::::::::::::/      ヽ                   _ -==  ̄
                     _ -‐=≠}:::::::::::::::::::::::::::/     > ´ミx           _ -==  ̄
            _ -==  ̄     /:::::::::::::::::::::::/   > ´ __  >x   _ -==  ̄
      _ -==  ̄         /:::::::::::::::::::::::/ > ´   {{ ̄ ̄{{_ -==  ̄
-==  ̄             /::::::::::::::::::::::::/ /        >´ ̄ : : : : : : :\
                  /::::::::::::::::::::::::/V´    > :´ : : : : : : : : : : : : : : :》、
                 /::::::::::::::::::::::::/  }  圧弐 : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : :\
                /::::::::::::::::::::::::/    〈 ./li   li : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           /::::::::::::::::::::::::/      } : : li   li: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
          /::::::::::::::::::::::::/       ∨: :lL_」l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
      _∠::::::::::::::::::::::::/         ∨ : ̄ ̄ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
                                } : : : : : : : : : : : : : : : : : : fヾ : : : : : : : : : : :∧
                           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| ∨ : : : : : : : : : :∧
                           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|  ∨ : : : : : : : : : :∧
                           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|  ∨ : : : : : : : : : :∧
                           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|   .∨ : : : : : : : : : :∧




三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三ニニ/ ̄ヽ三三三三ニニ>'´`ヽニニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三/    \三三三三,'    仆三三三三三三三三三三三三ニニ,r、_,ニニ三三三三三三三
三三三三三三ニ,     〃三三ニニ/   '´三三三ニ-、三三三三三三三三三三{ x=z /三三三三三三ニニニ
三三三三三三{     /三三三ニ/ /ニニニニ才   寸三三三三三三三三ニ//⌒Y´三三三三三三三ニニ
三三三三三ニr'     '三三三三/ イ三三ニニ>´   ,イ三三三三/ r-、___/三三三三三三三ニニニニニニ
三三三三三三Y    '三三ニニ/<三三三/  x<三三三三>´r<三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三ニニ|   7三三三三三三三ニ{_x<三三三三三ニニy {三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
三三三ニニニニi!   '三三三三三三三三三三三三三三三三≦z_ \,x_>t三三三三三三三三三三ニニニニ
三三三三三三i   L_三三三三三三三三三三三三三三三三三三}  /三三三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三三!      ̄ ̄¨`ー--≧三三三三三三三三三三ニ/,r-<三三三三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三ニj  __       /三三三三三三三三三三三i/__イi三三三三三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三ニ! 7三三ニx____/三三三三三三三三三ニニ//三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
三三三三三ニ! {三三三三三三三三三三三三三三三三//三三三>-t三三三三三三三三三ニニニニニニニ
三三三三ニニL_j三三三三三三三三三三三三三三三//三三三ニ!   \三三三三三三三三三ニニニニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三√ r<三三三少´      Y三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ/ /三三三三/        {三三三三三三三三三ニニニニ
三三三三三Y{三三三三三三三三三三三ニ/ /三三三三三廴        l三三三三三三三三三三ニニニ
三三三三三j|三三三三三三三イ三ニニ/ /三三三三三三三三z_    _j三三三三三三三三三三ニニニ
三三三三ニ7Z三三/{三三三/イ三ニ/ /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三ニi|三ニ {三才  |ニ/|_j! {> ´ 〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三7|7       `′'´     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
三三j L/              ∠ィ三>'ィ三三ニ/ ̄ ̄``ー--ニニ三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ
三川                    <三三三<              ̄ ̄`ー=三三三三三三三ニニニニ
i∨i|                   x<三三三三}            _,,zzzzzzzzzzz<三三三三三ニニニニ
| V                 <_三三三三ニ'´    __, -zニニ三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ
|、                    {z-テ'-ニ三∧__/三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ
;';ハ                   ∠_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
;';';'ヘ                 r--≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニ
;';';';';'>x               ト、三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニ
;';';';';';';';';';';'>x            ニ=─三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニ
;';';';';';';';';';';';';';';';';';'>----zz≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニ
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'ー-z_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ



  ハッケ・コウテンライメイ
○八門遁甲・雷陣
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:30
 八卦鏡を媒介とし、電撃を操る妖術。三国志演義においては官軍相手に、雷を落として善戦した。
 戦闘時、自身の【魔】か【敏】のステータスを+20。
 燃費が良く、高出力による攻撃・或いは電気の繊細な制御による神経加速可能。
 ただし、併用は出来ない。



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【筋】【耐】

優位ステータス:魔
互角ステータス:
劣位ステータス:筋 耐

1手目 【魔】:113 VS  38
2手目 【筋】: 73 VS 110
3手目 【耐】: 70 VS 100

味方戦力値合計:256

敵戦力値合計:248

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

4655 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:40:57 ID:pbWiCUKT
一つ、言っておく。

八門遁甲・雷陣は神父相手には非常に効果的な宝具だ。

4659 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:41:20 ID:pbWiCUKT
なにせ強化条件に欠片も当てはまらない。

当てはまらない、が―――

4660 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:41:20 ID:GaNG4Mmp
やったぜ(安堵)

4668 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:42:07 ID:sqMDq4ZO
神父相手『には』…嫌な予感がビンビン…



4676 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:43:13 ID:pbWiCUKT



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : :':⌒ : :: : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : :':⌒ : : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ:::::'":::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.~ '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::..: :、: : : : : :
 : :  . . : ~'~: :  . . : ~'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::: : : :~へ: : .   ―――ザ、ザザ...
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :~ { : . .
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~:ノ:::::'"::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : .
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :::::::::::.、:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
: : : : : : : : : : : 、  :::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::..: :、: : '": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::: : : :~へ: :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. .⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
 : : : : : . .: : : :,.~ '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::~':" : .  y: : : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ ::::::::::,:' :~ { : . .
 : :  . . : ~'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :~ { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ::::::::::::::::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :  ... : : : ::: :):. : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :








                    †、 /|! ,/【  ,, /i
                      】Ⅴ |i|〃_【 _/】 〃|
                    ┃__ `/;;;;}`”/rf″】
                      ┃;;;;〉 };;;;|,∠、″ 【
                    ,━┛;;/  {;;;;;;;;;;;ノ .’┏`
                 】  {;;;丨/,;;;;[_ ・〝〃
               ┃`!;;;;;/];;;;;;;;,ヽ  ┃
               ┃ i;;;「 /;;r;;凡/ __ 【__、
                ┃ l;;;{〈;;;;/「;;;}_/;;;;;> 【,
                    ┃ !;;;}二___|;;;;;;;/ ┏'′
                ┃  `/;;/{;;;;ィ;;〔/ヽ ┃
                    】  |;;;;! 二j;;;;;;;;;/ 【
                    】  l;;;{{;;;;0;;} ̄  .`┓
                ┃ !;!rミ¨〈;;〉 ___┃ 〃
                     ┃  ヽ!|;;;/_,j;;;レ;;;;;;>/′
                   ┃ . {;;;;;;_;イ;;⊂、 【_,,'
                   】 、.ⅰ;;「 /;;r―┘ 〃
                      】 ;_,!;;;|〔;;d;!/;;;;> ┃
                  【  {;;;;ゝ_,兀/;;/ ; 【
                   ┃ l;;;{`ーァ;;< ′.】
                  ┃ |;;;;〉/;0;;ハ;;;> ┃
                      ┃ };;i {{;;;ノ /;;;;;〕_ 【
                    ┃ ヽ;}r‐┐:};;;;´;;;>┃
                   ┃  {;;;;;辷';;;;l ̄ ┃
                  ┃  l;;;;「__〕;;∟.、 ┃
                   】 , J;;;{;;o;;凡;;;;;ゝ┃
                    `,.・|;;;八;;;/}__ ̄ ,【
                   【 fヾ _,};;;;;;;;>【、†
                     Ⅶ |;;;|く;;;;;;;〔  ┃`
                    Σ !;;;! ,ニl;;;;;,\ †
                       】i!;!{;(7;勹/ 【
                        ┃ハ;;!ゞ介/;;;> ┃
                        :.f\/;;;;;r'ニ.,_ ・:
                       ┃|;;;;;r'];;;;;;;;;;;;;;;;ゝ【
                      ┃};;;ノ/;;0;;冂 ̄‘`†
                  】ヘ;;jヽ-'´|;;;レ'´;;〉【
                    】; ハ!⌒辷;;;;厂  ┃
                        ┃  };;;ノ_ノ;;;;;>  ”┓
                     】′{;;「〈;{};;く /;;〉∧〟
                    ┃,:’l;;イ f;;;;//;;//;;/】
                   ┃ ・.`゙ /;;//;;//;;/【
                    /__、` /r'゙/r'゙r'/‘`、
                   ⌒‡' ,ィ;),ィ;ァ,、´ ┏、【
                   ┃{;;ノ(;;/〈;;! ・┃ `







              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
              |     ―――破段・顕象      
              乂_____________ ノ





.
4683 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:47:28 ID:pbWiCUKT



          BGM:




        !i  /.! ./! ! i!  i ヾ、  _ -‐ li`ー='
         !i  ' i!./ ! /  i!  !  ヽ     ヽ!
          !! / 〃 / /  !.! ト 、____  ィハ
          /.!/ /' i 〃   i、! !   、 f´i !i .! .トヽ
       / イ /  /'/イ !  .!ニヽ≧zz、_.!ヽ!i .!.! .i \
     ー´' i / / ,ム! .!  .!ニニニニ7 ハ!! .!! !  ー    「美しい。素晴らしい。
         ∧/   /ニi !  ト、\ニニ/ハ≧zi、_/        その眩い輝き以外、最早瞳に写りはしない。
         i  /ニニ! !  !! \≧x〈 {ニ!ニニニ≧、       
         レ゙ニニニニ! !  !!ニニヽ、ニ}.マ !ニニニニ}       認めよう、貴殿ら双方英雄であり、人の至宝で我が黄金だ。
        /ニニニニ、ム .!  !`、ニニム`ヘニニニト、ニム       故に必ず食らうのみ。誰にも渡さぬ、私の物だ。
       /ニニニニニニヽ.! ! .!\ニニニ='ヘ〈ニニヽ!:ム 
     /ニニニニニニニ'ヽ ! !ニニニニニヾマニニヽlム       その血肉を啜るべく、その背に魔剣を突き立てよう!!」
      !≧zx、ニニニニニニヾ !ニニニニニム マニニムニム
      |ニニニ≧、ニニニ/ニニヘマニニニニニム マニニニ}ニ}
     !ニニニニニヽニ{ニニニニ\ニニニニニ}. }ニニニ!ニム
      !!ニニニニニニ> {ニニニニニニニニニニ} }ニニ|ニニ}
     ハニニニニニニ}リニ≧zx、ニニニニニニニ} }ニニlニニム
    /.!ニニニニニ'ニ}/、ニニニニニ≧xニニニニ} }ニニ! /ニニ}
    / iニニニニニニニ!ニ\ニニニニニニニニニニ} }ニニ!ニニム
  / ! !ニヽニニニニ/ニヽヽニニニニニニニニニ} }ニ !ニ/ニニ}
  / i /!ニニ\ニニニ/ニニ\ニニニニニニニニニ} }>'.f¨ト、≧ム
  ! .!i !ニニ\ニニVニニニニ\ニニニニニニニニニニリ' ,ィゝ_ゝ _ヾ}、
 i  !/.!ニニニニ\ニ}ニニニニニヽニニニニニ/  レ゙::{/ゝ_ヽ'‐ゝ}}
 i  //!ニニニニニ≧x、ニニニニニ\ニニニ/   ‐゙=' ̄ ._>'ヘ」
 i / ! !ニニニニニニニ>=-<ニ/ ̄ ̄ ィ`'′      >!-'=‐、 __)
 .! i ! .!ニニニニ―≦´ニニニニ/   ./         -__,,-‐tヲ
  V N !ニニニニニニニニニニ/    /          二-' 〃'/
  ! ! ヽ、三\ニニニニニニニ!    {  _‐__   __ ! ィ` '::::/
  i .!  \! ! ̄\ 、ニニニニニ!    .厂::::::::}ニ ̄! {ニニニYヾ'
   ! !\  ー、__ !ニニ`<ニニ! __ヾ:::,イニニニ} }ニニニ}
   .! .ヽ  ̄i¨iー 7ニニ\ニ ̄ ̄ニニニニニニニ} }ニニム
   \\  ! i fニニニニ≧zx、ニニニニニニニニ} }ニニニム
     `ー  ヽ.ソニニニニニニ`ニニニニニニニニ} }ニニ!ニ}
         /ニニニニニニニニニニニニニニニ} }ニニ/ニ!

4682 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:44:39 ID:Z2dU4mZP
吉凶八卦で運-10で、魔術Bで-15%、魔術Cで-10%
邯鄲法のデバフ無効が10点/%までで、心眼(偽)とかのデバフ無効の場合等分されるから
それぞれに3.3、繰り上げで4軽減で運-6の勝率-11%と-6%合わせて-17%がデバフじゃないか?



4684 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:47:55 ID:pbWiCUKT
>>4682
おう、失礼。ちょっとまってね。

4685 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:48:07 ID:WZA+sBPu
魔龍おじさんじゃねぇか!!!

4686 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:48:33 ID:sjVtnvXr
本気おじさんじゃねえかwww

4687 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:49:51 ID:3x5JSKyL
というか、これだけ暴れたら魔力もう搾りかすじゃないのか、お前ww



4688 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:49:52 ID:pbWiCUKT



                      , <           >、
                    /    ,     /   ハ  \
                   / '´   /     '      ハ   \
                  /   /         i    ハ   ハ
                 /   /     ,     i     i!    .ハ
                  / ,        /  ハ ! !        !  ハ
               / / /        /, /  ! i      i   .!   ハ
                /./ /,      // /__  !.i!      i!    !    ハ
              i.//ィ'       /.//__ 、`斗i     /!   i     ハ
               レ'ィ:/      /,イ/´ `ヾソ`!    // !    !    ハ        ハイリヒ・エオロー
             /イ ./     //!i/丶、__ _,i/   /!/゙゙゙!    !  .i i、゙、     「“黄金聖餐杯”ぉぉぉぉぉ!!」
           /´ i i !      i./ !(  ` ̄´//7/ゞ句フ!    i   !i .!` 、
          ´  ./ i !      i/       ´  イ!丶、_i     !  i !.i  \
             / i i        i'    、_     '     /!    i   ! !.!
            / i .!.!     .! iハ   `ヽ‐- __    ,イ i     !  i .!i
            /, ! /i     .! ! \    ` ー '´  ,イ  i    .!  i .!i
           //i i !.i      i .!   ヽ         / i  i    i   .i ,リ
           // i i i      !i、_   \  , ィ'    !  i    i  .!/
         / /  i   !    i .!!i、_>- 、__` ´/  〃  !  i   i   !
          ! /  .!  !    i .!ヽニ≧ュ、__` ゙̄'7 !i   i  !      i
.         ∨  i ,ィ{!    i .!ニニニニ/ /ニ{  !i  /! i i      !
          , マィニニニ!.!    i .!ニニニニ/ /ニ≧、!_ / ! ! .!    .!
_, -‐==ニ´ニニニニニ! !    i!.!ニニニ{ ./ニニニニニ! ! i      !
   ニニニニニニニニ:! i    i !iニニニニ! }ニニニニニ! i /    !、_
ニニニニニニニニニニニ! !i   i=!iニニニニF {ニニニニニ/イ !   //  `> 、_
ニニニニニニニニニニ:!/i   iニ!iニニニ| .!ニニニニi/:! /   !i.!ニニニニ  `ヽ
ニニニニニニニニニニi/=!   iニニニニニ! lニニニニ/ニ!/   i:i.!ニニニニニ   `、
ニニニニニニニニニニ/ニニ!  iニニニニニ}  }ニニニニニ!i   /=i!ニニニニニニ .ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i!  !!ニニニニニ}  !ニニニニ/i    /ニニニニニニニニ ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i  !!二ニニニニl  }ニニニニニi  i /ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニi .!iニニニニニ}  |ニニニニニ! イ/ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ! iニニニニニニ}  lニニニニニ! /i'ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ!/ニニニニニニ! .!ニニニニi !ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ’ニニニニニニニ! {ニニニニヾ!ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ! .!ニニニニニニニニニニニニニニニニ


○破段・顕象“黄金聖餐杯” 消費魔力:敵陣勝率補正×2
 戦闘時、勝率に+【令呪・陣地以外の敵陣営の勝率補正】%の補正を加える。
 このキャラクターの“渇望”、並びに“夢”は他者への憧れと模倣で出来ている。
 自己の知る最も素晴らしい“器(スガタ)”になりたいと願い、自らを魂・霊基レベルでその存在に作り変えている。
 “ラインハルト・ハイドリヒ”という絶対と出会う事がなく、永劫破壊ではなく五条楽に目覚めたため、ある意味においては
“原作”よりも性質の悪い願いを抱き活動している“邪なる聖人”。
 技や奥義を尽くせば尽くすほど、この聖人はそれを吸収し自らの物とする。

4689 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:50:23 ID:KVBoL7Fs
やばいよー

4690 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:50:42 ID:+plB703R
ふざけんなwww

4696 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:50:59 ID:A7XOfxUP
上限ないんかいww

4707 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:51:51 ID:dpuU8iYX
くらなくん級の頭おかしいスキルと言うかなんでマスターがこんなの持ってるんだよ……w

4708 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:51:52 ID:lTyjb4mr
なんとおおおお!?
どーしようこれ



4709 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:52:07 ID:pbWiCUKT


基礎勝率:30%

戦力値差:-12%

レベル差:-20%


味方勝率補正:+95%

○中国武術:B+
 このスキルは習得難度が高く、Bでもその領域の階に足を踏み入れたばかりである。
 ただしそれでも、系統だった武術を、それもキャスターの身で扱える効果は高い。
 戦闘時、【筋】【敏】のうち片方のステータスを+15。更にそのステータスで勝利した場合勝率+10%。
 また、敵が初見の場合、更に勝率を+15%。
 キャスターの場合、透明化した暗器と魔術で強化した無手を得意武器としており、適正クラスはキャスターと
アサシンに該当する。

○心眼(偽):C
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。また、自陣への勝率/ステータスペナルティを10点まで軽減。
 虫の知らせや勘の鋭さに由来する、天性の危機感知能力。

○陣地作成:C
 このキャラクターは優れた魔術師として、自らの拠点を陣地化し、魔術師の工房を作ることが出来る。
 行動ターンにスキルを使用した場合、その場の魔力回復量を休息時+10。勝率+10%。
 2回重ねて使用した場合、合計で休息時回復量+20、ターン終了時回復+10、勝率+15%となる。

○心眼(偽):D+
 敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で5点まで無効化する。
 また、このキャラクターは「+5%」の勝率補正を有する。直感・第六感による危険回避。
 虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。
 更に、名高い“メディチ家”の人物であるランサーは、人物鑑定という意味での“心眼”も持ち合わせている。
 このキャラクターは50%の確率で相手のアライメントその他言動の真偽を見破る事が可能。
 分からなかった場合、勘違いするのではなく分からなかったという判断が可能。

○カリスマ:D-
 指揮官・指導者として稀有なスキル。他者を惹き付ける能力。
 戦闘時、自分以外の参戦キャラクター数×10%の勝率補正を得る。
 ただし、このキャラクターは理と法を優先し、それに反する行動をした場合はこのスキルは失われる。

○守護騎士:C
 このキャラクターは守勢・防衛に優れた英霊である。
 戦闘時、【耐】ステータスを+10。更に陣地での防衛戦である場合、勝率を+10%する。

  バンデ・ネーレ
○黒布の旗槍
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:40
 戦闘時、【耐】ステータス選択時に使用可能。【耐】ステータスを+10し、勝率に+20%の補正を得る。
 自陣営が劣勢の場合、更に+10%の補正を得る。
 長い黒旗を纏った槍。ランサーは槍を手元で細かく回転させながら使うため、傍目には黒旗がドリルに見える。


敵勝率補正:+63%(デバフと魔術を邯鄲法でも消しきれていない)

○邯鄲法:C 消費魔力:30
 ある種空想具現化に近い、“夢”を具現化する一種の魔術。かなりの適性が必要な特殊な法である。
 トリファはその法の中でも特に、防御能力である循法の堅、無効化能力である解法の透の適正が高い。
 使用時、優位のステータス1つにつき勝率を+5%。また、自陣にかかるデバフの効果を10点/10%まで軽減する。
 【耐】ステータスの数値を+15する。
 また、解法による隠蔽により一度でも戦闘をするか、或いは何らかの形で詳細を見抜かれるまで、このキャラクターは
善良な神父の皮を被っている。

○破段・顕象“黄金聖餐杯” 消費魔力:敵陣勝率補正×2
 戦闘時、勝率に+【令呪・陣地以外の敵陣営の勝率補正】%の補正を加える。
 このキャラクターの“渇望”、並びに“夢”は他者への憧れと模倣で出来ている。
 自己の知る最も素晴らしい“器(スガタ)”になりたいと願い、自らを魂・霊基レベルでその存在に作り変えている。
 “ラインハルト・ハイドリヒ”という絶対と出会う事がなく、永劫破壊ではなく五条楽に目覚めたため、ある意味においては
“原作”よりも性質の悪い願いを抱き活動している“邪なる聖人”。
 技や奥義を尽くせば尽くすほど、この聖人はそれを吸収し自らの物とする。



▼現状勝率:【48%】

4711 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:52:17 ID:conJW+4H
なんつー破段獲得してんだこやつwwww

4712 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:52:19 ID:Z2dU4mZP
お前魔力消費で吹っ飛ばね?w



4720 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:53:19 ID:pbWiCUKT
「あたまおかしい」「超つよい」

はい、仰るとおりです。

でもこれ弱点だらけのスキルでもあります。具体的には際限ない魔力消費と、ハイローが出来ずオン/オフしか無い点。
今回の戦闘でいくら魔力吐いたよお前

4726 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:54:00 ID:7m38ZZrg
でも神父この戦闘勝ってもほぼ終了じゃね?消費的に

4738 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:55:13 ID:I9+ossGx
>>4726
最悪バサカ捨てて令呪残しておけば別の鯖と契約できるから…

4728 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:54:11 ID:7M3JhmRi
これ神父負けたら立て直し効かないレベルの消費してない?w

4731 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:54:32 ID:WUGGxElM
これ狂側は勝っても負けてももうまともに戦闘できんぞw



4732 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:54:35 ID:pbWiCUKT
今回は味方陣営はキャスターの陣地(こっちのが勝率補正高い)を使用していますので15%。

敵の補正は+80%で、魔力消費は160点ですね!!

4739 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:55:16 ID:pbWiCUKT
では、勝率は48%です。

判定を行いましょう。

4743 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:55:42 ID:pY58ntKY
黒旗廻り槍坑を穿つ
黄雷轟き進退を拓く
されど白鳥贄を喰らい
黄金の殻を破り顕れる



4746 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:55:50 ID:pbWiCUKT
◆j6TrE3SBTs

【安価 ↓5】
1~100

4751 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:56:01 ID:HzLwOV1v
58



4771 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:56:26 ID:pbWiCUKT
58だねー

4770 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:56:26 ID:fWmSE0p6
強化符なかったっけ?

4781 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:58:08 ID:sjVtnvXr
>>4770
使っても神父。破段で相殺されるで



4777 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:57:27 ID:pbWiCUKT
>>4770
持ってるのは槍陣営で、ヴァズィは撤退スキルあるからやや後ろ向きなのよね、消費関係

4785 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:58:50 ID:pbWiCUKT
あ、そうか。強化符は使っても神父の消費増えるだけか

4790 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/07(火) 23:59:42 ID:pbWiCUKT
で、こらちが皆様お待ちかねのグラインドブレード判定

◆2pZZolMI06

【安価 ↓5】
1~100 25%でヴァズィが消し飛びます。

4795 :梱包済みのやる夫:2017/02/07(火) 23:59:53 ID:Wg37S0/8
11



4807 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:00:23 ID:P9cGNVG2
◆2pZZolMI06 = #96韻垂F匁

96+11 = 06 < 25%

トオッター

4830 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:01:40 ID:P9cGNVG2
槍陣営、幻惑符ありません

自陣営が使わない場合、令呪1画で死亡を回避します。

幻惑符を使いますか?


【安価 ↓5~7】

4835 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:01:56 ID:6SCkeAHh
使う

4836 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:01:57 ID:xiWWI7Oc
使う

4837 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:01:58 ID:SCJSwFIB
つかう



4847 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:02:46 ID:P9cGNVG2
おけー。

これはもう、酉じゃなくダイスでやっちゃおう

【安価 ↓5】
1D100 25%

4852 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:02:55 ID:IFIBrX+H
【1D100:19】


4863 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:03:12 ID:97KZqVmi
グワー!

4864 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:03:14 ID:qAdET5w9
いやぁ

4865 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:03:15 ID:JBRefz0v
うぎゃぁ!?



4846 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:02:40 ID:I80etFbc
あれ?幻惑符と強化符一枚渡さなかったっけ?

4848 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:02:51 ID:pqceg2jF
幻惑符使う

ところで交渉の際に強化符と幻惑符を渡したよーな>>3123参照



4875 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:03:35 ID:P9cGNVG2
>>4846>>4848
おっと、失礼。
では今回はその分の幻惑符で振り直します(真顔)

4879 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:04:00 ID:P9cGNVG2


【安価 ↓3】 ここだ!!
1D100 25%

4882 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:04:05 ID:jcu4sGcc
【1D100:33】



4902 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:04:27 ID:P9cGNVG2
惜しい惜しい

4903 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:04:37 ID:CrR2oLIF
あー心臓に悪い

4904 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:04:49 ID:FRoKKmoe
今回、幻惑符さん大忙しだよ!!

4908 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:05:10 ID:vK0sE3yj
なんで戦闘開始前からこんなにひやひやするんだろう

4909 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:05:12 ID:AP2A4Qv/
やっぱバサカ組怖いよ…。ここで戦う相手じゃないよ…



4910 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:05:20 ID:P9cGNVG2
となると勘違い分を差し引いて、こうか

4912 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:05:38 ID:P9cGNVG2


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ヴァズィ・ウリムェング     【レベル】:25     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:15      【敏】:10      【魔】:25      【運】:30       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                ゝー―――――=≦⌒ ̄⌒≧s。.__   /⌒l\
                  ≧s。              /-=-/-=ニ圦_-_、
                     /≧s。         j{-=ニ{-=ニニ=-_、-_
                    ,  .:/    .:/     i{-=从-=ニニ=-_.、_l
                     / ,/      .′    ,八_-=ニ,/.:\.ニ=-ゝj
                   ′/  ./  / :!    /  ゝ-<     \
                  i{ ′,/  イ/i:! !:!   ./   /  -\     \
                  i| .j/ j/: : : :iИ{   ./V .,  ./  .;.\「V   >
                  从:!|  ! r\_,, ∧  .′}/  .イ!  /⌒ 〈乂,/
                       ハ|  !:乂: : ̄ )、_ 、{: : : :j/: }! /    \\
                      <__,|  !:. : :  ̄: : ⌒: \ゝ=-:/j/ (⌒ヽr――ヽ
                   /  j_l∧: : : : : :′: : : : : /Ⅵ/   `Yi:i:⌒¨¨^i:i:,
                 /  /{><{: : :.、`: :-: : : : : イ/'       ヽi:i:i:ij{:i:i:i:i:i,
                 斗=≦,/⌒ヽ: : ヽ: : -=≦∨/{ゝ、       ゝi:i:i:i:i:i:i:i{
              /⌒\ ./ /^ヽハ: : : : : :{: :}i }⌒\.\         }⌒¨¨ .
             /.      ヽ{ i{  }! l: : : : : : :/ ;ハ、} }i  \       ,j: : : : :!|.、
             .′       乂ゝ彡,ノ.、: : r / /  ⌒≧s。  ヽ    「乂 : : : | .\
            {      /: : : ̄ \\ : /\.       ` 、   /ゝ. ≧s。... _、
               V: : /  ./:}!/       \V   \          \ j{ ;  ≧=-- ⌒\
               }: /  ./: ;/       ヾ   /            、/           ヽ
               /:/    : ′        ∨ ./ 〉              v     }k      }
            〈 /{    :. :,/          ∨ / \           }i    )k、   八
               V:乂    :{/: ;/        ∨ ./         /}!    ;ハ\    .\_
                }!: :    ;{/           }/          , 八   :/: : : : .\     /
                }!_,   八             .ゝ         イ⌒ゝ __/        .,
            ,/⌒¨^ .,ゝ:.\          ノ⌒≧=-- -=≦     ⌒≧s。 __/
            ィ/  . : :./{ゝ ヽ          イ      ___
          ィi〔::::/   . : :/八ニ≧=--  --=≦-{_,。s≦⌒ニ=-ノ
      /.:::::::::::/    //{-=ニ=-/-=≦ゝ  }-=ニニニ=-⌒ア´
      ,..::::::::::::::::/     //八-=-,/-_/:::::::::::::::..<_r≦::::::V´
    ./.:::::::::::::::;       /:}-=ニ=-/.:::::::::::::::::::::::::::::...、::::::::{
    ′:::::::::/       ′、-=-/ィi〔:::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::..、
   j{:::::::/        {:::::⌒ゝ{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、::::..、
   i{_/__        i{:::::::::::::::::≧s。..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::.\
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○土地管理者
 このキャラクターは最初の霊地決定に他のキャラクターより有利な補正が入る。
 また、その結果得た霊地に勝率+15%、魔力回復量+10、ターン終了時回復+10の陣地を持つ。

○吉凶八卦:C 消費魔力:30
 このキャラクターは戦闘時、自陣営の【運】ステータスを+10、敵陣営の【運】ステータスを-10する。
 この効果は吉凶の押し付けであり、八卦八仙を源流とする“魔術”というより“地脈術”であり、対魔力の影響を受けない。
 また、自身の陣地であるならばこの効果は消費魔力無しで発揮できる。

○魔術:C
 現代の魔術師としては標準的なランクの東洋魔術を使用可能。
 戦闘時、【魔】ステータスが選択された際に敵陣勝率に-10%の補正を与える。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 強化符×2

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:カイト              【レベル】:20     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:15      【敏】:15      【魔】:25      【運】:15       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
      ___/⌒ ̄ ̄``  、
    ⌒>.:  .:.:.:. .:. .:.:.  \
.   _//  .:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.  \
  ⌒// .:.:.: .:.:.:| .:.:.:|\:.:.:.:. 、 \
  _/.:/. : .:.:./.:.:.:/| .:.:.:|\:.:.:.:.:|:.\「
 ⌒7/.:/ .:.:.:/ :.//.:.://芯}ハ:. iL:.:.(
   {:.:.|i:.:.:/イ(芯}/)′   」ノ9}:从
   {:.:八:.:.:.人:\  ,:    /}}ノ        /⌒\_
.    V   \{心(⌒ ,_ ァ⊆テノ⌒\_    /   ´ ̄ ̄ ̄`  、
.        )Ⅵ> .,_/ ̄       :}>'⌒       ____   \
        /_/             /    _,. < ̄     ̄⌒\\__
        /(__       /   /   /ニニ/⌒i\        \  \
       {       /    /  / ̄ ̄{ニニニ|/ `i |` 、          \
       \__/__ /  /       ヽニニ/  ||   \          ヽ
       //   ./| t_}(`Vニ〔_/     }ニ/     | |    \            ′
      / /ニフ| {、 \} \ヽ       {ニ{/    | {         ,          l
.     //i'⌒\|{、 \ `   |-|/       V/    { {         ′        |
      j/ ノ   |、 \      |-|__        \    二}        ,        l
    / |     \       {7ニ\    __}ハ    \}        ′      ′
.     {  \   ⌒V\      /ニニニ}、       {       |       |      /
.     \   ':,  /\/\  /ニニニ/ \___   ]L/⌒ |        |/    /
        \ }   /ニニ>'゙ニニニ/    ⌒'ー-へ    |        |    /
.          ヽ} /(ニ>'´ニニニ/                |        |   /
         } \ニニニニ/                |       〈__/
          /    \ニ/                      ノ
           ヽ、__   ̄「 ̄{⌒ーz┬┬---―----―<{
            }\⌒   |   |  | |\\            `  、
            /       |   }  | | \\          \
        / __   { /   / /__/\\_______     \
.        j/ニニ\  V //ニニニ/\_____ \    \
       /二二二二\///´ ̄ ̄ ̄\         \ \   |
.      /ニニ/ ̄\ニ[ /                     \ \  |
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:C
 現代の魔術師としては標準的なランクの西洋魔術を使用可能。
 戦闘時、【魔】ステータスが選択された際に敵陣勝率に-10%の補正を与える。

○謀略:C
 このキャラクターはシナリオ1度まで、ターン頭のランダム表の結果を振り直せる。
 知略・謀略に長けた性質の持ち主。

○卑怯戦隊うろたんだー:EX
 綺麗事は要らない! 要は勝てば良いのさ!! 次の2つのうち、好きな効果をシナリオ1度まで発揮可能。

1.戦闘敗北時、シナリオ1度まで撤退時の必要令呪を1画減少する。
 更に用意周到に準備していた卑怯なトラップで、敵陣に(50-敵のマスターLV)%で令呪1画の損耗を強いる。
 払えない場合マスター殺害に成功し、敗北を無効化し勝利する。
 なお、成否に関わらずサーヴァント含めその場に居る大半の参加者からドン引きされる。

2.敵が陣地を作成していた場合、事前に埋めておいた爆弾で陣地を処理する。
 敵は愕然とする。味方も愕然とする。カイトはその間に攻撃を開始する。
 敵陣地を破壊し、敵陣に(50-敵のマスターLV)%で令呪1画の損耗を強いる。
 払えない場合マスター殺害に成功し、戦闘開始前に勝利する。
 なお、成否に関わらずサーヴァント含めその場に居る大半の参加者からドン引きされる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 幻惑符×3
 魔宝石×1
 使い魔×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4914 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:06:14 ID:P9cGNVG2

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

4915 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:06:25 ID:gHtpdTqt
うろたんだー用の起爆符があって助かった…

4918 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:07:33 ID:pqceg2jF
・・・負けても爆破は止めよう(迫真)
何かこの手の輩には通る気がしない(滝汗)

4919 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:07:58 ID:FRoKKmoe
>>4918
兄さん参戦してないから、どっちにしろ無理

4920 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:08:09 ID:97KZqVmi
>>4918
単純にマスターのレベル高いから通りにくいしね



4924 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:08:29 ID:P9cGNVG2



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : :':⌒ : :: : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : :':⌒ : : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ:::::'":::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.~ '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::..: :、: : : : : :
 : :  . . : ~'~: :  . . : ~'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::: : : :~へ: : .    ―――ゴォォ...!!
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :~ { : . .
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~:ノ:::::'"::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : .
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :::::::::::.、:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
: : : : : : : : : : : 、  :::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::..: :、: : '": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::: : : :~へ: :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. .⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
 : : : : : . .: : : :,.~ '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::~':" : .  y: : : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ ::::::::::,:' :~ { : . .
 : :  . . : ~'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :~ { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ::::::::::::::::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :  ... : : : ::: :):. : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :






                    †、 /|! ,/【  ,, /i
                      】Ⅴ |i|〃_【 _/】 〃|
                    ┃__ `/;;;;}`”/rf″】
                      ┃;;;;〉 };;;;|,∠、″ 【
                    ,━┛;;/  {;;;;;;;;;;;ノ .’┏`
                 】  {;;;丨/,;;;;[_ ・〝〃
               ┃`!;;;;;/];;;;;;;;,ヽ  ┃
               ┃ i;;;「 /;;r;;凡/ __ 【__、
                ┃ l;;;{〈;;;;/「;;;}_/;;;;;> 【,
                    ┃ !;;;}二___|;;;;;;;/ ┏'′
                ┃  `/;;/{;;;;ィ;;〔/ヽ ┃
                    】  |;;;;! 二j;;;;;;;;;/ 【
                    】  l;;;{{;;;;0;;} ̄  .`┓
                ┃ !;!rミ¨〈;;〉 ___┃ 〃
                     ┃  ヽ!|;;;/_,j;;;レ;;;;;;>/′
                   ┃ . {;;;;;;_;イ;;⊂、 【_,,'
                   】 、.ⅰ;;「 /;;r―┘ 〃
                      】 ;_,!;;;|〔;;d;!/;;;;> ┃
                  【  {;;;;ゝ_,兀/;;/ ; 【
                   ┃ l;;;{`ーァ;;< ′.】
                  ┃ |;;;;〉/;0;;ハ;;;> ┃
                      ┃ };;i {{;;;ノ /;;;;;〕_ 【
                    ┃ ヽ;}r‐┐:};;;;´;;;>┃
                   ┃  {;;;;;辷';;;;l ̄ ┃
                  ┃  l;;;;「__〕;;∟.、 ┃
                   】 , J;;;{;;o;;凡;;;;;ゝ┃
                    `,.・|;;;八;;;/}__ ̄ ,【
                   【 fヾ _,};;;;;;;;>【、†
                     Ⅶ |;;;|く;;;;;;;〔  ┃`
                    Σ !;;;! ,ニl;;;;;,\ †
                       】i!;!{;(7;勹/ 【
                        ┃ハ;;!ゞ介/;;;> ┃
                        :.f\/;;;;;r'ニ.,_ ・:
                       ┃|;;;;;r'];;;;;;;;;;;;;;;;ゝ【
                      ┃};;;ノ/;;0;;冂 ̄‘`†
                  】ヘ;;jヽ-'´|;;;レ'´;;〉【
                    】; ハ!⌒辷;;;;厂  ┃
                        ┃  };;;ノ_ノ;;;;;>  ”┓
                     】′{;;「〈;{};;く /;;〉∧〟
                    ┃,:’l;;イ f;;;;//;;//;;/】
                   ┃ ・.`゙ /;;//;;//;;/【
                    /__、` /r'゙/r'゙r'/‘`、
                   ⌒‡' ,ィ;),ィ;ァ,、´ ┏、【
                   ┃{;;ノ(;;/〈;;! ・┃ `



▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 相性は悪くない。

 そう言える戦闘であるはずだった。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

4923 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:08:27 ID:I80etFbc
あれ?ヴァズィー撤退スキルないな。ランサーが持ってるのか?



4931 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:09:28 ID:P9cGNVG2
>>4923
いや、あるよー

ああ、ごめん。未発表だったんで消した後、

「―――???」

入れ忘れた

4937 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:11:53 ID:P9cGNVG2

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 神父の“邯鄲”は、相手への憧れが強いほど力を増す。

 そしてその憧れは、正道の英雄への物が強い。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                ノ^-=≦´ィ
             /:::::::::::::::-=≧x-‐                                _ -==  ̄
           ∠:::::::::::::::::::::::::彡㍉<                         _ -==  ̄
         イ:::::::::::::::::ィ⌒` ̄`ヽ爻                    _ -==  ̄
           }:::::::::::≧x    ,.ィ7∨                         ゞ-=====- _
          /:::::::ハk《_     ̄ ∨                      _ -==  ̄
        ∧::::::::从≦ィ′  _  }_∠ゝ             _ -==  ̄
         `ヽ:::::\,ゝ'^Y´ ̄ _ム-‐≦<⌒ゝ- 、_ -==  ̄
              jハ、,′/ ̄才 ̄::::〃::::::::::::::‐-ィ彳´
               { /::::::::/:::::::::/{::::::::::::::::::::ヾ、_》
                `/:::::::::::::::::::::::/::::`ヽ::::::::::::::ヽ:::7
            _, -‐={.=A===≠==≠">-‐≠¨´
    _ -==  ̄    ∨:::`ー一^ーゝ-イ´::::::::::::::::::::::: ヽ
-==  ̄           ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゝ
                 ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧
                ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::: ∧
                    ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧       _ -==  ̄ ̄ ==- _
                 ∨ ::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::∧_ -==  ̄              ̄ ==- _
                    ヽ ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  `ー-i≧x、                         ̄ ==- _
                   \;'::::::::::::::::::::::::::::::::::/     {  ̄ ̄                      _ -==  ̄
                    _} ;'::::::::::::::::::::::::::::/      ヽ                   _ -==  ̄
                     _ -‐=≠}:::::::::::::::::::::::::::/     > ´ミx           _ -==  ̄
            _ -==  ̄     /:::::::::::::::::::::::/   > ´ __  >x   _ -==  ̄
      _ -==  ̄         /:::::::::::::::::::::::/ > ´   {{ ̄ ̄{{_ -==  ̄
-==  ̄             /::::::::::::::::::::::::/ /        >´ ̄ : : : : : : :\
                  /::::::::::::::::::::::::/V´    > :´ : : : : : : : : : : : : : : :》、
                 /::::::::::::::::::::::::/  }  圧弐 : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : :\
                /::::::::::::::::::::::::/    〈 ./li   li : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           /::::::::::::::::::::::::/      } : : li   li: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
          /::::::::::::::::::::::::/       ∨: :lL_」l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
      _∠::::::::::::::::::::::::/         ∨ : ̄ ̄ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
                                } : : : : : : : : : : : : : : : : : : fヾ : : : : : : : : : : :∧
                           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| ∨ : : : : : : : : : :∧
                           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|  ∨ : : : : : : : : : :∧
                           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|  ∨ : : : : : : : : : :∧
                           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|   .∨ : : : : : : : : : :∧

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 搦手、デバフ、暗器術。

 そういった物を得意とするキャスターは、神父相手への相性自体は、実際そう悪いものではないのだ。

 問題は―――

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

4944 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:15:43 ID:P9cGNVG2


     `゙''― ,,,"'ー、、         ヽ   ./l  / ,i′       _/゛./  .'丶ー- ..,,_     _,, ー''"゛.,,, -''"
        ,  `゙''ー.ミヽ..、       ヽ  l ! ./ . /       . /  /         ..二=ミ,,、 _..-'"゛
        /      `'-、ヘ..、     l .| !,iゞ ./      ./゛ ,..-'′      ,,, -''"゛   ._..-“゙''ー ..,、
       /      、   \ `'''゙‐''、  ll゙lゞ / ,i .,..=". /       ._..-''"゛     ., /       `゙''ー ..、
       /     ヽゝ ''=i..、`'-、 .\/゛  .! i|.┘  ,/     _..-''"       .,/゛
       !          `''ミ"ー.\      |./    /      .'",i‐7     _,,,,ィニ--―¬''''''''゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄
      l                \ .l ヽ        l゙         ilr'"._..-‐'''" /
      .!               ゙广         `'ーて         .'"
      !             ─=二_             `'''ー-....--┐_,, -'ア -.---..........,,,,_
     l                   )            ( `゙゙''ー ..、  ___く            ⌒"''― ..,,,_
     .l    、              ,/.              ヽ.   `゙´ 、,´゙゙''ー-..,,,               `゙''''
     l  .,/゛           ∠           r‐,,r、.    ..\     `''-、   .`゙'ー ..、
    ,|-'´                 /    ,r‐-、  .!  ゙! l   ,i、 \       `'-、    `゙'ー、,、
  .,/゙.!          、     ,.rシァ   て  .!   .\   .|, .,∧ l、\ .\ `'-     .`'-、      `''ー、、     ―――ガギィッ!!
/  .|      : -"    ./'",,‐_x'''厂゙″  ┐ ,..―=、 ゙'ゞ l|  `へ,゙.、       `'、、  ゙'-、   `''-..、
   │             / .,,‐/ .}./      l, 'i     ゙'-. .、    ゙' \         .\.    \     .゛
    !      ,. ./   .iジ  / ヽ      l .!        ヽ     ヽヽ         \.    `'-、
   .! ._.  .,/ ./    .〃  ./   ヽ     ! !        ..l     ヽ'、             \     \
   .,|-'゛   ゛ ./     ./   ./     .ヽ    | ,!       .、 . l,     ヽヽ      、.   .\     .゛
  '" !    /     .  l   ./   ,、  ヽ   ,!.|   ヽ   .、 ゙'- l      ヽ.l   '、,  . \    \
   .l   ./     ./ . l   ./  / │   .ヽ  .| !   .ヽ  ..l   l      ヽ.l,   .ヽ,    \   .\
  │ ,/      ″ /   /  .‘       .ヽ .l.|       ,  ..l   .l,    . 、  lヽ    .゛     .\.,,, ノ=''"
   l‐゛   ..     ./   l、          ヽ:!|      ゙''-、,    !   .l .ヽ .ヽ.l      _.. -''"゛.\  `
. /.!    ,i′    ./   .` ヽ    .'' 、     .゙l(,      、  `'-、 .l   ..l   . l l   ,, ‐'″      `-、
″ !   .゛      l      ヽ    `'-     \     `'-、  .`'' l、   .l   . l l
  .|         /       .ヽ.     `'-、    .\.      \   ! \      . l.l,
  .|         /         ヽ.      ゙'-、    `-      `'-,,}  `'-、  ̄´゙'.lヤ― ..,,,,_
  .|        /          \         \.            ...l'-、  .\.  .゙l.l     . ´゙''''ー- ..,,、
  .l      |  l            \       `'-、          l. .`'-、. .\. ..lL





___ノ}//^\/       _\ \  l  }/ }
⌒~⌒\;;;ノ^\:::`Y,,x<ニニニニ\ ヽ|/ {        _,,x<歹
             ,,xくニニニ{`~ミニニ\ l/  \ __,,x<>'"
        /ニニニニニヘ     ̄`~`く } ノ ∠ニ>''"
___    /ニニニニニニニニ\       ノニニ>''"
~辷r(⌒~;ニニニニニニニ>'"⌒乂  ∠彡イ:::::::::\
    `~ミlニニニニ>'"  _,,xく>イ:lヽ:::::::l::K::::::::::ヽ⌒\
       jニ>'"  _,,x<>::l::::::/l:j }:::l/j,,斗::::::}ヽY:::::rう
       {ア _,,x<>'"::::::l::l::;;x=ミ ノ'" {リ}!{:::人 )}\廴__
         },,x彡イ l:::::::::::::::l;ィ沙)}     `''゙ Y::::::ヽ   \::::::::::)     「~~~~っ、くっ!!」
   _,,x彡イ::::l:::::::::l:::::::::::::::l `冖゙     ヽ }::::::::ト::、   \「(__r~、
⌒< ̄  /::::{:::::l::{:::::::!:::::::::::八  u       ィ  ハ::::::ハ )}      \:::::::::::\
ヽ/::::\// l::::::い::::::l:::::::::::::::l\    ‘ー''゙ /:::::::/:::i 込     \::::::::::}
  \厂)   八:::::::::::::::l:::::::::::::::l ー-   __/:::::}:::::}:::}  ⌒ぅx     \::ノ
   \>へ  \从:::::l::\:::ト::乂    l::从::ノlノ )ノハ}     (:::..、   ヾー、
     \:::::::ヽ  `{\l\(>冖ミ=<  lノ 丿     丿       ̄\  ∨:::、
/ ̄     Y::::::}       }          \气               \ ∨::}
      /{⌒ノ    _/,,xzzzx,,_   / ハ{ヘ_            乂ト V(
 /⌒\/ Y     弋>~⌒廴ミx_j:::::::::::\⌒\           {::ヘ l::\
丿::::::::::::::}::::ノ     /       └-┘ Y⌒:::`冖ー--‐┐       ヾヘi::::::〕
::/⌒''~''"       /             /:::::::::::::;;;;;;;;;>ノ癶~、     )::ll:::(
ノ              /            r~r〈;;;;;;;;/::乙=<⌒ス;;ノへ^\  〔::::!l::::う
           /         _ノr"⌒ /::r~⌒  廴ヽ  Y 〈  Y rJ::l }:::〕
        /      _ __ノく/⌒ __ノ:::ソ         } }  } }   }ノ:::::::} l:(
    r~<_r~、_,,,ノ~){:::{rく  r┴ァ厂        〔oj   l 丿  ハ  ノ}j:::)
   代う⌒Y;;;;ノ⌒~イ:::::::::乂__ノ⌒\::八         「 リ  {\〕 ノ:::⌒厂 l::(
   乂;;;;;;ノ⌒ /~、{;;;;;;斗~<::::::::::::::::廴 \       ノ(\/ヽ Yイ:::::/  j:::〕
 _,,,x~r‐ミY::rく厂_乙r~、 `ヽ::(廴:::::〉  冖~'''"〈|\\ } l┐      !::(
~く:  /::乂_ ̄ ̄    ̄ ヽノ   Y:::::::::Y       (\  ヽ \ {     ハJ
:::::::::し:::::::::::ノ__ )          }乂    l::::::::::l \      \\_ノ   ヽ  / /::{
::::::::/:::::/ 癶 \ f^Y ー-- /つ)   }r~ノ     弋ー-┘      Y、/::::::)
ー--‐''"// \__l └-「ヽ/( _):}    j(__〔__       ̄`ト        〔弋::::::ノ
       ̄ //  `冖⌒こノ (::/    ハ:::::::::}       }l  l\    ノ )厂
        / {      ノ  〈/   /:::::::::::ノ  ヽ\  〔 l  l〈⌒~く~ノ{
     /     \    /  /   /:::::::::::/     `、 )l  l〔 ⌒`冖"  }


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 順当正着、自己を強化し他者を鼓舞し、守るために力を発揮するという正英霊らしい正英霊であるランサーが、
その術中に嵌りに嵌っている。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

4950 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:18:03 ID:P9cGNVG2

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 破段によって力を増した神父の戦闘能力は、もはやサーヴァントと比べても遜色ない。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                                          // {,  ∨ ∧、 \ 、
                                            // i .∧\ ∨ ∧ \\ヽ
                                        ! ' ! i  .∧zz\'  ∧  Ⅵヾ、、
                                        i 7 i !  ∧ゞ⌒〕v  !   v/
                                           7  从!=\ ∧''´  ,  !   ∨/
                                        ,   i∧=≦、   .:.! 〕i : : : : ∨/
                                          ;   ノ:.∧ 、 ノ .:.:.! } v: : : : :}
                                             ,  / ':.:.:\   /:.ノ! |_}_: : :.i
                                            7  ,   ∨:.:.:.)hイ-==} }////} 丿
                                           7 ./    〕iト{ヽY //7 |////7hss。。,,__
                                          /  '       ノ{/} ! i/7  !// /'//////// ̄
                                      / ,     ///ヾi }ノ7  ! /'////////////
                                        / ,    //{!/ /イ/7   i///////////////
                                    / 7 。s≦////i!7 .∧/ i   ノ ̄二7//_,,.. -‐//
                                      /  ,--=ニ二ニ=-i/ .∧/'i  ,ニニニ'//ニニニ//
                                       i   {-=ニ二二ニλ_./'二!  ,ニニニi /ニニニ/ニニ
     ___r┐                            / i  i-=ニ二二二'∥二二ニ,  !ニニニ}/ニニニニニノ
   >''~ 廴〉 ,                         ,-= v  ∨-=ニ二⊂ ⊃二 _ヽ 、ニニニニニニニ///
  /  >''"‐=v、                        ,-=ニ \__ヽニニニ'∥'ニニ/  } \、ニ ィ=ミニニ ////
  ヽ >''~ ゝ=イ \                     /-=ニニニ/ニニニニ=ミニニ!ゝイ ,ニニニ{廴_}Y //////
    {  _/´ _\_ ヽ、                  /-=ニニニ'ニニニニ_{  }Yニニ, ⌒ ,ニニ、 _! />┐/
    .\/ ̄ 廴_〉  } \                 , //i-=ニ/iニ'iニニニニ/ }¬ }ニニ!   .iニニ}   |ニ/  '///
      {  /_ ̄、、ノ::!   、             /-i//!-='///,ニニニニ/´7  {ニニ}   !ニニi   .!7   '///
     ヽ/ _}_廴>'::}   \          -=ニi//iノ////.!ニニニ { ∧  vニニ!__  !ニニリ ‐- }乂  '////
        乂 -=ニ__ノ::!    }\       -=ニニニ!////////!ニ!、ニ/ ,  ∧   }=ミ_}    !_{    i   ノ////
       |!二ニ=--= }      !\\_   -=ニニ/!ニl////////!ニ!/,./ ∧   、   }、!   } 丿   !  {/\//
       |!: : : : : : : : |     !-=ヽ////〕h、- //i.丿///////.!ニニ/7 / /ヽ  \          {  .iニニ\
       |!: : : : : : : : |     !-=ニ.\/////ヽ'//////////// iニニ'7 / ,ニニ\  ヽ             ノニニニ
       |!: : : : : : : : |     !\-=ニニ///////////////////、ニ/ ,  /\ニニ)h、            ' \ニニ
       |!: : : : : : : : |     !//// ̄////////////////////7ノ ////``~、、\             ∨ニ


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 まして、相手は神父だけではない。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                                                /\   }ニ\
                                               /二/    \二\_
                                             _/ニニニヽ       }ニニニ}    ―――ギュィィィィ....!!!
                                            /二ニニニニ}    /=ニニ7
                                           /ニニニ}}二ニ=/r――/ニニニニ{
                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ヽ /ニニニニ{{ニニ=/_」 { ̄/ニ}}ニニニ{
.      ,xヘ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ‘.____ニニ}}ニニ/‐一'ィ≠彡'ニ。r≦\_____
    </ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└―――‐-.、__‘.__‘.――≠――┐r≦ \\ \\/_____\
.     厶ー―}\∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/‘.‘.      `‘.______」 |\\ 丶 fこコ ヽ.!\\  /
   ____</ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‘.‘.     ハ______,∧\}ニ}l   弋Tナ\\[」]⌒′
 <\__,∠ _________________「 ̄ ̄ ̄ ∨____/ }i┌┐   /∧\ \  ー一′\\__/  __
  }/∨∨  .∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨└―――――‐一′ | l__」    ,/∧ l} 、 \.   \> \\__」 ‘,
                                   ┌――――――‐.、 ト、____ /,/_/\\ \       \_//
.      <<´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l__________∧ ̄ ̄`‘. | ゚ー‐┐  `7¨゚__/ _\\ \__,。r≦′
      <\____________________/ /     ‘|   /   // /    ,\\ 〉_ ..。r≦  ̄∨
.  ┌――‐}/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨V∨V〈_/________」 ̄ ̄`¨¨¨′__/´ ̄`// ヽ≠イ/     〈 ∨
 <\_<´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_,ノ ./ 八     .///:/」 ̄`//     /       ー∨
.   }/<\________________/ ̄ ̄ ̄ ̄ _彡′/      // 〈:/_/ /7{.′   .∧          ∨
.      }/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨V| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   _彡′    <__/   /二ニ=‐ァ|      .∧ヘ           .∨
                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           /-=ニ二/: |       ∧.〉         ∨
                                                  {二ニ=-{ :/         ∧           〈 ∨
                                                  |-=ニ二|/           ∧.           ー∨
                                                  「|ΤΤ「|             ∧          ∨
                                                      __|:|rl_ 」ミ|:|_          ∧ヘ         ./
                                               _└‐|┬‐┬|┘             ∧.〉     ./{
                                                └―f¨{ニ}=={ニ}               ∧_..。r≦={ニ}




▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 このバーサーカーからして、本来は2騎で掛からねばならないレベルの難物なのだ。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

4959 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:23:19 ID:P9cGNVG2


      ___/⌒ ̄ ̄``  、
    ⌒>.:  .:.:.:. .:. .:.:.  \
.   _//  .:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.  \   「おーい土地管理者、このままじゃジリ貧に消し飛ばされるぞ。
  ⌒// .:.:.: .:.:.:| .:.:.:|\:.:.:.:. 、 \   その前になんか無いのか?」
  _/.:/. : .:.:./.:.:.:/| .:.:.:|\:.:.:.:.:|:.\「
 ⌒7/.:/ .:.:.:/ :.//.:.://芯}ハ:. iL:.:.(
   {:.:.|i:.:.:/イ(芯}/)′   」ノ9}:从
   {:.:八:.:.:.人:\  ,:    /}}ノ        /⌒\_
.    V   \{心(⌒ ,_ ァ⊆テノ⌒\_    /   ´ ̄ ̄ ̄`  、
.        )Ⅵ> .,_/ ̄       :}>'⌒       ____   \
        /_/             /    _,. < ̄     ̄⌒\\__
        /(__       /   /   /ニニ/⌒i\        \  \
       {       /    /  / ̄ ̄{ニニニ|/ `i |` 、          \
       \__/__ /  /       ヽニニ/  ||   \          ヽ
       //   ./| t_}(`Vニ〔_/     }ニ/     | |    \            ′
      / /ニフ| {、 \} \ヽ       {ニ{/    | {         ,          l
.     //i'⌒\|{、 \ `   |-|/       V/    { {         ′        |
      j/ ノ   |、 \      |-|__        \    二}        ,        l
    / |     \       {7ニ\    __}ハ    \}        ′      ′
.     {  \   ⌒V\      /ニニニ}、       {       |       |      /
.     \   ':,  /\/\  /ニニニ/ \___   ]L/⌒ |        |/    /
        \ }   /ニニ>'゙ニニニ/    ⌒'ー-へ    |        |    /
.          ヽ} /(ニ>'´ニニニ/                |        |   /
         } \ニニニニ/                |       〈__/
          /    \ニ/                      ノ
           ヽ、__   ̄「 ̄{⌒ーz┬┬---―----―<{
            }\⌒   |   |  | |\\            `  、
            /       |   }  | | \\          \
        / __   { /   / /__/\\_______     \
.        j/ニニ\  V //ニニニ/\_____ \    \
       /二二二二\///´ ̄ ̄ ̄\         \ \   |
.      /ニニ/ ̄\ニ[ /                     \ \  |




                        斗-=≦⌒≧{i:iゝ.__ノ}
                       ´        乂__,ノ
                     /                 ≧s。
                  ,/    ′           ̄ ̄j「⌒
                /     :i{         }!       八
                /  ィi〔 j{ i j{   i| }! ハ   /    }!  \
               _/斗≦  .′j{ !八  i|ⅥN: }/  V  ./ .、ー一
         r― く⌒\  j{  :i{ i!Ⅵ{ : \ i{: : :ゝ=≠}! }i /   \_
      ノ⌒\ \\ ハr,从 j{ i!rゝ=≠ァ\: : : : : :./ ノイ    i「⌒
    ノ⌒≧s。 .ゝ __rfУi:i:i:i\{Ⅵ,ハー‐. :′: : : : : :/ ./  }!、_乂
   ⌒ ー―――` とi:i。s≦⌒)__、.∧: : : : : : _ : ; :/(_,/}!  ,ハ{
          .。s≦⌒7/ 〃⌒≧=-、: : _: : : /メ/Ⅵ/j/     「あいあい。あの強化、長持ちする物ではない筈どす。
        ┌―┐  ,/j{  j{   j{ j{⌒^ヽー - __
    ___,/ |  .:|    八  圦  ,八     V  ⌒≧=- ` 、    ならば燃費で勝るこちらは、逃げに逃げて逃げ回る、と。
。s≦⌒/ .  |  .:|   ⌒≧s。ヽ   .、    }!          \    はぁ、せっしょーな。自分で自分ち壊すのは、
 : : :/  }  └―┘   j⌒≧=--乂__、.\              }    気ぃ引けますわ」
 ./       へ    /⌒   ,/ ⌒\ \           .イ   /〉
        <    \ /     / _ ノ{\ \        / り   〈/
           \   >  。s≦⌒ .ィi〔⌒  ー\、      j/_
         ,イ \/ ´   _//⌒     ⌒\     ,/ ⌒ヽ   |!
       / i{   /     //⌒≧=-      ハ. . : : :.′    }    |!
     /  八 ,       / ,/           ¨⌒j: : : :/     ;
            .′      { {ゝ _          イ: : : .′     /    ___
            {     へ.:j{ iV⌒¨¨´        /. }!: : /{    ,   /___/
         ,八  //\\八          .イ⌒¨¨7´   /     ̄ ̄ ̄
            ,//    .\\ゝ  __ 。s≦⌒ゝ: : : :{   ,/    / 〉
          .< <       .\\ ) )        `ヽイ .ィi〔     / /

4967 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:25:09 ID:P9cGNVG2


           斗-r=≦⌒ゝ-ゝ-=彡-,ノ
         /⌒       ≧=-=≦ゝ
        /                 ≧s。
               ′     ≧s。. ___ ≧=-
      /      .′ :i|            \
     ,/  .′:i|  i|   i|   !|  :|!  .;  :|! l .、 \
    /  .:  j{  i{   j{  斗--}! /}  :}! l \ー一
   ./   j{  ∧ 从  ,八   |! __,,  ,ハ{、¨⌒              /
   /   /j{  i Ⅵ {\{ : \ {:^¨¨¨´j/N : .\_  __         /. :
  ./ /  从   irゝ==-┐、\、 : : !|  !ノ i「⌒j{     `ヽ     ,. : : : :   「ランサー、隙ぃ作りますわ。
 //       、 乂__,ノ: :  -- : : }_!__Ⅵ⌒ヽ(⌒ヽ   ハ  _,/. : : : :
         \{ ヽ: : :.く    ノ: ;{Ⅹ}イ(斗-=≠=-  _,斗=≦/′: : : :     令呪1画持ちますから、キャスターさんらも
           }_iゝ _: : :.ー: : /乂_,ノ/⌒    。s≦⌒   /: :i{: : : : : :     合わせてお逃げやす。
           {Ⅹ} ⌒≧=-.く/ /,/             .′: : : : : : : :
           /ハヽ斗-=≠=-                 {: : : : : : : : : :      うちもきっちり拾ってぇな?」
            { /         ` 、               {: : : : : : : : : ;
          ,              : : }!         八: :___,/::
         ノ{ ,/             j{           ヽ:::::::::::::::::::::
      。s≦⌒V ./               八           \:::::::::::::::
     /   ∧ ∨ /               ;ハ、           \::::::::::
   ,     / ∧ ∨ ,/          /. : :\         /⌒ヽ::::::
  ./       /  、\(           ,   _,/ ヽ      /. : : : : :{::::::
  {       /⌒\ \        /。s≦i/   Y    --=≦⌒V:::::::
  j            \ \     イ⌒   :}   :{           、:::
 八             ;⌒¨¨¨¨´       ,ノ{    ∧             \
   ゝ           .イ ⌒ヽ        ィiゝ   .ゝ _、
    ≧s。 __ .。s≦  ゝ=彡    。s≦⌒:::::::::≧s。   ⌒ゝ  ____
       /     {      。s≦⌒{::::::::::::::::::::::::::::::::::::....、






          _r: i: : : : : : i_:_:_:_: : : :⌒ヽ、          /` <'///≧s。: : : :/∧
       _/: : : >  ´       ` <:⌒レ.、      ,.イ;';';';';';';';';';';';';<'///\/<,
        v ´               ` <: ∧_  〃;';';/;';';'/∧';';';';';';'|';';'<,'\ 〉
       /   ,ィr‐=ィ='=:‐‐i _          \: : :〉_ イ;|';';';';';从∧';'|';';';'!';';/;';'〉/,'\
      ,/r‐'⌒:…:=:=_:_:_:i:⌒ヽ-:⌒ヽ       '\: : 〉:レ从;'イ仍〉 -茫';|'/;';';/}!///∧
    r‐i´`:_:=‐  ´     ` <>:-:⌒ヽ、      ∨: :);';';'ノ'ノム  ′ -=';';';';'/;イ_//>'   「―――っ、はい!!」
   /: : /    _   _      ヽ:‐:=: : :ト、     ∨: :}イノ ⌒≧s/'/ヽ';//ヽ/ヽ
   ´y. ´/⌒⌒':⌒i:r‐:Y: :Y:ヽ     '\: :ヽ:∧     ∨∧ __  }N,';';'/: : : /_:_: ): :}!': : }}
 r:i': !- ¨  ̄ ̄ ¨ ‐=:r:ヽ:_: : :\    '∨:y: ∧  , '   ∨:}}r‐:;':Y:ヽ' ̄レ⌒:´: :}!:´〉´!: : 〉
r'/ __ __ ___ __     \:':ヽ: : ∧    ∨:〉: ∧ , '   ,'}: :}!`´ :レ´ ̄!: : :}!⌒:、〃、: _:/\
=-<: i: :Y:‐:、: : トミ     ヽ: :)_: ∧    ∨ヽ∨}//, //∨!   _/ii/: :/´   Y  \:ヽ=-、
=‐……-=: :〈:‐:ミ: : : 〉_    '∨ 〉/}:!_  '/, ,∨}! :}}'/∧'///,}}ni':/:!:|:/      ,}!   ,}}:-}!⌒ヽ
       `<:⌒:、: : }_   /∨:〉 r‐:, }/, ,!//,'r'////////リ: レ: :r': :ヽ......., , /: : . .ノ': :ノ: :/⌒)
-,r‐: 、      \<: : : }_  ∨'; :〉<:l i//}!'////////////: `:´〉:: : : :: :://イ=‐: :r≦: (: : : ノ: ∧
<⌒: ≧、    '∨:〉_ ヽ:〉  ','}! )  }}, !/////////////イ_:_:/   _  ' ≦=‐: :}⌒ヽ: `´i :}}!:}}!
: : 〉: : : Y: ヽ    ∨:/_ }!/,   !: !⌒:l}/','///////////,イ´  ヽr≦ニ≧≦ニ}!。r}!    〉=}! }}:レ'}!
`ヽ: 〉: : :r≦!    ';: :ヽi!{}/,/,','!/}nr',リ'////////////.   /-=ニニニニニニ\∧_i_i_'`ノノ` Y
  ∨:〉_: : : :}!    i!: :):_:ノ////,!ヽ/,'//////////'イ    イ}ニニニニニニニニ}}! ` -=‐ ´/ : : : 〉
.   ∨: _〉:∧〉   /,!: 〉://////,r,'////////'イ ____ r≦ニニニニニニニニニニ}!    〃: : : :/
〉   Y: ∨//,y //}!/,///////r////'イ、:-=ニニニニニニニニニニニニニニト、   ,イ: : : : :/
: )  , , !⌒}////y'//レ'//////イ',','イ: : : | . ∨´ ̄`}=<ニニニニニニニニニニニヽ,イ: : : : イ}
}: }! i,',ノ////////////////> ´: : : : : : :| r'∨ \_!  r‐<ニニニニニニニニニイ: : :>
}∨'//////////////> ´  >: : : : : :ヽ_{ {{(ニニ\}! ⌒Yニニニニニニイ: >ニニ=-
////////////> ´    ((: : : : : : -=ニニヽ〉>-=ニニ! {! !r 、-=ニニ> ´<ニニニニニニ=-
///////> ´         Y: : : :-=ニニニ/ニニニニY'∨' :}!> ´-=ニニニニニニニニニニヽ

4976 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:26:51 ID:KXVGgLjF
何が怖いってこの神父、
バーサーカーが落ちても
セイバー(翁)くらい盤面に居座ってそうなんだよなぁ

4984 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:28:16 ID:2vP2RDOg
兄さん「くそー狂組めー、せっかく色々頑張った陣地をよくもー(棒)」



4985 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:28:17 ID:P9cGNVG2

;';';';';';';';';')-、
;';'));';'(⌒;';';')'⌒)‐‐‐--、_
((;';';';';');';';';';'\;';';';';';';'ノ;';';';'``丶、
⌒ヽ::ノノ;';';';';';';';'));';';';'ソ;';';';';';';'; ̄7                       jj
;';';';'/;';';'/;';';'〃;';';'/;';';';';';'/⌒ヽ                     ,ィ代            /
;';/;';';'/;';';';';'〃/;';';';';'/ ̄ ̄ ̄                   ,.ィ㌻~`㍉。__       γ´;';';'
zzzzzzzzzzzzzzzzzィハ         }kzzzzzzzzzzzzzz≦{{ォ  fr≦ZZZZZZZZ弌      /;';';';';'
////////////ィ㌻xヘ、      ,ィ升////////////rr彡'マ,  `|[]]斗‐‐ミ」]]]トミzzzzzzァ''´;';';';';';';'
//////////乂≧s。   \rm≦/////////////////ィク≧s。t≦r彡´ ̄`ヽ`zァ‐‐≧‐‐ミミ;';';';';';';';'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ |⌒''ー=ニ≧s。弌T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| fi≧s。弌≧|「「「「「|l|| ̄|二l|[[|]]|;';';';';';';';';';'
 | | | | |´   | |`r──r`三三i___.┌┬‐┐____| | fis。「i:i:i:i:|───.|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:|((;';';';';';';';';'
ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ≧i:i:i:i:i:└┴‐┘TTTTT≧s。__| ̄ ¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄圦─‐∨ ̄;';';';';';'
   ○    []    〇    .|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i:i:i:i:i|゙㍉。-_-_-_ノ´´´´´´`ー=彡;';';';';';';';';'
_______          |────/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/j'j'j'j'j'}   ゙''㍉。;';';';';';';';';';';';'/⌒;';';';';';';'/
 ̄ヽ‐‐∠ヽ_ヽ---} ̄ ̄\ ̄¨ll-ヽ--/ ̄て二二/ ̄¨|-_-_-_≧=-    ”“''≠=='´;';';';';';';';'/;';';';'
─〈 ̄/_ノ__/ ̄〈^\---〈\-|、ニニ\ ̄て___/__|_|-_-_-_-_-_-_-_-≧=-    ));';';';';'⌒;';';';';';'
\/ ̄\  〉‐‐ヽ / /   /_,lト、\ニニ`寸て__/__,,}_{-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_(;';';';';';';';';';';';';';';'
‐‐{   /二廴__/ ̄ ̄ヽ ̄ ̄} l| \\ニニ`寸て__/__{-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
 / ̄ ̄}`ーr‐‐‐)---r‐'‐‐‐/ ̄l|__∧ \\ニニ`寸て__{-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
 ̄}-r‐/ ̄ヽ´ ̄〈___>r--rく ̄l \ ̄^\\ニニマて__Ⅷ-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
二∠二二て二二\__ノ_{_≧s。/ ̄/ ̄ \\ニニマ{____Ⅶ-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_二ニ=-‐…   ̄
                    ̄ ̄¨¨''''ー-\\ニニマ__Ⅶ_二ニ=-‐…   ̄







              ┌──┐┌──┐                                          ┌─┐
    ┌────┤    ||    |                                          |  |
    |        ├──┘└──┘                                          |  |
    |        └──┐                                          ┌──┐|  |
    |              |      ┌─────────―────────┐ ┌─┐ |    ||  |
    |              |      |                              | └─┘ |    ||  |
    |        ┌──┘┌┐  └─ ∥───────────∥ ───┘    ┌─┘    |└─┘
    |        |    ┌┘└┐     ∥                      ∥  ′         |        |┌─┐
    |        |    └┐┌┘   J 从し'∠_   /          ∥ /'           └────┘└─┘
    └────┘    γ´, │、  , . ==≠==  ≪    \、    ,_ノし'L_           /\
        / ̄|\        └└┘゙≫=:: . :.. ;. :: ':: .:# ;:::\    ≫=三三三=―:.:=≪      | ̄\〉
     / /\|         ∠三三三=――::.:.、 :. : : \_∠三三=.: . . :. :’ .: .%’..\     L_/ '  , "
     〈∠_/        /三三=三 >=: .,:.: : :.)'.: %; :∠三三='’: .  .: ノ::::'’: .  ::::.\
       '  , "  ,、   ,'三三= ∠三三=――  /三三=―`:.: : ''"; : .: :..:`:.: : ''"; : .',_
                  {三= ∠三三=:  . : : '" / :三三三`:.: : ''"; : .: :..:`:.: : ''"; : .:: :..::三ニニ ==― --
            ――=':#:=::. '三三=::  .: : :' "  ′三三三::`:.: . .:  . .:   .''".: ,: .:#::.:「
                 `: ミ/三三=―― : . : : : : |三三=―,:#:.; . : .:”.:.' ,:#:.; . : .:”..':.:|         、  '
   '     " ▽   "     Vli!|三三=:: ,:'" :: :., 、;:.|三三= : ''"; : .: :..:`:.: : ''"; : .:: :..: ':'",′
                  'li!|三三=―'’: .   .: ノ:::',!|li!|l:;iζ''".: ,: .:.:  .:    、  .''".: ,:/    ∠7
            《〉     」li!',;三 ':.  ,:#:.; .  : .:”.:.' 、!|li!|l:;i: ''"; : .: :..:`:.: : ':ノ; ::: :.: ''∠_ '  , "
   ------ ―== ニ ニ二三三二 : .:  . .:    .''".: ,: ≦二二≧=――=≪      :: ::.:_三二ニ ニ ==― --------
     / ̄ ̄ ̄\      .l!li!ili!|l:;、::. . . :; ': : .:# ;: :;; :: ∠三三=.   .:”.:.'\: ''"; : .:.∠>/ ̄|
   /\        |   .....ノ∥li!lili!i!|!:;、三三. ::.  . . :;. :::/!|li;i、.  ,:#:.; . : .:”. ' :',,:#: :: ”.:.:.'/\  |
 .....,|   >‐――┤⌒=(三从llii!|li!|l:;i!ii!|l:;:;......   _!|li!_」!|li!|l: .:  . .: .''".: ,: .:# L:_’: ...:..〈 ̄ ̄\|;;´;⌒;::;`)´〃
   \_L,,__/  . (⌒;.;;. _;,;':,|li!|l:;i!ii!|li!|li!|;.⌒:.)::;:..:; . 〃;,:. );.; .;.)  :....,,,, :::''"⌒)::.....::.\_/―=:.⌒:⌒)^)








○自己保存:D-
 戦闘敗北時、令呪消費を1画減少する。
 ただしその際、自“陣営”の参戦がサブであるか、自身の陣地での戦闘であることが必要。
 そうでない場合、このスキルは使えない。







                      , <           >、
                    /    ,     /   ハ  \
                   / '´   /     '      ハ   \
                  /   /         i    ハ   ハ
                 /   /     ,     i     i!    .ハ
                  / ,        /  ハ ! !        !  ハ
               / / /        /, /  ! i      i   .!   ハ
                /./ /,      // /__  !.i!      i!    !    ハ
              i.//ィ'       /.//__ 、`斗i     /!   i     ハ
               レ'ィ:/      /,イ/´ `ヾソ`!    // !    !    ハ
             /イ ./     //!i/丶、__ _,i/   /!/゙゙゙!    !  .i i、゙、
           /´ i i !      i./ !(  ` ̄´//7/ゞ句フ!    i   !i .!` 、
          ´  ./ i !      i/ u      ´  イ!丶、_i     !  i !.i  \
             / i i        i'    、_     '     /!    i   ! !.!    「―――っ、陣地爆破!?」
            / i .!.!     .! iハ   `ヽ‐- __    ,イ i     !  i .!i
            /, ! /i     .! ! \    ` ー '´  ,イ  i    .!  i .!i
           //i i !.i      i .!   ヽ         / i  i    i   .i ,リ
           // i i i      !i、_   \  , ィ'    !  i    i  .!/
         / /  i   !    i .!!i、_>- 、__` ´/  〃  !  i   i   !
          ! /  .!  !    i .!ヽニ≧ュ、__` ゙̄'7 !i   i  !      i
.         ∨  i ,ィ{!    i .!ニニニニ/ /ニ{  !i  /! i i      !
          , マィニニニ!.!    i .!ニニニニ/ /ニ≧、!_ / ! ! .!    .!
_, -‐==ニ´ニニニニニ! !    i!.!ニニニ{ ./ニニニニニ! ! i      !
   ニニニニニニニニ:! i    i !iニニニニ! }ニニニニニ! i /    !、_
ニニニニニニニニニニニ! !i   i=!iニニニニF {ニニニニニ/イ !   //  `> 、_
ニニニニニニニニニニ:!/i   iニ!iニニニ| .!ニニニニi/:! /   !i.!ニニニニ  `ヽ
ニニニニニニニニニニi/=!   iニニニニニ! lニニニニ/ニ!/   i:i.!ニニニニニ   `、
ニニニニニニニニニニ/ニニ!  iニニニニニ}  }ニニニニニ!i   /=i!ニニニニニニ .ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i!  !!ニニニニニ}  !ニニニニ/i    /ニニニニニニニニ ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i  !!二ニニニニl  }ニニニニニi  i /ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニi .!iニニニニニ}  |ニニニニニ! イ/ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ! iニニニニニニ}  lニニニニニ! /i'ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ!/ニニニニニニ! .!ニニニニi !ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ’ニニニニニニニ! {ニニニニヾ!ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ! .!ニニニニニニニニニニニニニニニニ







  〈:      ::/__人           ∧            )::/
  `\  ::::::/′ \\        ―=彡           //ゝ         /´
   ::(:\/::/     }\{`ー _    ―=彡、___      :}厶’         {::
    \:\:::、   人 ´\{、 \ ̄ヽ ̄`ヽ ̄`丶>   ー=彡'′  /      ::}
      ー\\: \ i、  ⌒ー`ー‐ゝー‐-二厂   厂 ̄ヽ´  /‘       八
        ゝ>  |\ \、        ―=彡r―‐┐∧:::::l ノ:/        }:::/
      /′'    }: ´\ ト、 ̄ヽー―‐、―‐<__ ̄__>| |::::|'´:::(      ,,,,斗匕ィ
    /{  '   /\   ー\_\   \、__>`:::::| |::::|:/__,/´ ̄   ___
 r~::´   }:   ヽ  |ー、      ⌒`¨¨¨¨¨`ー=彡|::::::| |::::| `¨¨¨¨´     /:::::::::::::::::::::::\    「―――今です!
::/:     /:    /\j、 ト、_          __彡 ̄Ζ:::|        /::/ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ヽ   退きますよ、キャスター!」
/    /´    / \´\ヽ ヽ ̄、ー―、―‐< ̄`ー<´ ̄ ̄Ζ ____,/::/       |:::::}
   /:       \ ヽ_ `\(`ー\ト、_\ー―ゝ´三二ニ=-ー― __Ζ`¨¨¨¨¨¨ >、 |::::/
  :/:/:         \{\ーz、__  `¨¨¨¨`三二ニ=- ̄_         ̄ ̄ ー  _ ̄ ̄廴'
  ::/{:          {:  \{ ̄\ヽー…― __ ̄ ̄                    ー‐ _ーr- 、
  /∧:          '勹  `  `ヽ厂 ̄ヽ、\r‐ 、`¨ヽー…― 、__              `ヽ \__
  /∧):         ,/′    _∧   ∨ ̄`/:::::::\_(ー―― \―\`¨¨ヽー  __        \  (
  |: ´\_       {:     ー=彡∧   ∨::::/::\//:::j::::l::::':::::::'::::::::ハ\ `ー――ゝ― __`ー 、    \ ヽ
  ′  }):       \     /::::∧   ∨::|ーく/l:l::::ハ__|_::::':::::::'::::::::|//\          ヽ  `ー 、  ヽ´ヽ
_ _ _ _ _ _ _ _ ィ厂し∧   ∨|弋ォ从::|_レ八 ̄:::::::l:::::::|////)           `¨ー __r\  ヽ廴
厂しヘ厂しヘ厂しヘ厂しヘ厂しヘ厂しハ   |   Yゞ / `弋芍ヽ:|l::::::l:::::::| ̄ ̄                 ノ\  V/}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二∨′  |   lハ┐、 _ "" //从:::l:::::::l                    `¨¨ヽ |′
            _j_厂しヘ厶i丿    ,   jハ八._, ィ彡/j::∧:ヽ::::ヽ                    /ハ___}′
________(メ厂 ̄ ̄ ̄´     |   7メ}ヤr、ー/┐//:/::∧:::ヽ:::\厂しヘ厂しヘ厂しヘ厂しヘ厂しヘ厂し′⌒)
厂しヘ厂しヘ厂しヘ灰ン            !  r匕'|ハY__,「l|ゝ/厶く:::ハ:|::ヽ:ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´   イ
⌒⌒⌒⌒⌒⌒`ス/j             |  )´ ' )ノ `「゙ヽ∨__\:l:|:::八儿_____________/J}
         八人             ヽ ({(   ´ヘ、 \____>`ー―<厂しヘ厂しヘ厂しヘ厂しヘ厂しヘ厂しヘノ
          ̄つ}`ヽ、          人 辷z、  廴_厂しヘ厂しヘ厂しヘ、 ̄ ̄ ̄7ー、
           廴厶ヘ\          } /`V       __ ̄_\   }    /__)__)
               `):ヽ         || \厂しヘ厂しヘ厂しヘj⌒ヽ、 {、  _/V/ )
               (__、}         |::!         ',    ヽj )\辷厂厶/__/
                厂}         |:::,         :     {´{  \ー< (
                ヾ、\       |::ヽ        '     `ー`}i  \_ノ`
                  } )       |         /      ハ\ー-z-ノ}`ヽ
                  `)\     r'j!        /     /_ヽ\`¨¨`'´/ /





/////////////////////////////////////////////////////////////////////
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
/////////////////////////////////////////////ハ////////////////////////
'////////////////////////////////////////////} .l'///////l////////////////
/////////////////////////////////////////// } l///////l////////////////
/////////////////////////////////,.イ'//////  }  !'//////!////////////////
/////////////'////////////////,. '///////│ .|}  |//////!////////////////
///////////'////////////////,/.//////  /!  |}   !/////,!'////////////////
'///////// l//////////////// ////,/  //   |}   l/////l/////////////////
///////,.'! .//////////////ゝ /// /  /  '  /\ j'////.}/////////////////   「―――心得た」
'/////// l //////////,/     ////   ./,,.. -≦_ ,,..-‐l///L.l'////////.}////ヽ'//
//////;!{ | /////////'ー‐`   .//,/   > -‐'''_ー―-  .l'/,/ .!'////////l///、 .l///
´l////ハ !'//////,.イ     /,'/   / フ ̄ ̄'、  ̄冫 フ'/  .|//////// }'// 〉 .}'//
..l'//.l///Y/////ィ |   ─//=二 ̄\  `丶、 `ー ' /},'  ,イ////// ! i,'/ / ./,!//
.l// l////|'///′ ! !    / '     ̄  >- .._ ` ー '  / / .!'///,/ ノ .レ , ' /i=l//
.{'/ .l////!'//   ! .!   ,′           ゛ヘ、/`ヽ、/  i'////, Y ヽ/ イ//l=i/三
i/ l'/// {/ハ.    l |   /                          !  l'/// ,'  ´ /三.ヾ、三三
′ .l'// .i/.  ゙.   i|                          | .!,'/ .//、_ /三三三三三ニ
  .|'/ .!′  ゙.   !                         | !/ ./  /三三三三三三二
  .!′│    ゙ 、                              ト ' ./  /三三三三三三二ニ
            ゙丶 、                        | .∨ /三三三三三ニニニニ
           ∧ `゙ ` =- .._                    〉//三三三三三二二二二
          !三ヽ      ̄  ¬==- ....__        ./三三三三三三二二二二ニ
           l 三三゙ 、                 ̄ ̄   ./三三三三三三二二二二ニニ
         |.三三三\                /三三三三三三二二二二二二二

4988 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:28:58 ID:FRoKKmoe
うちが地雷を埋める前にあっちが仕込んでたーー!!

4990 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:29:12 ID:04idoCVc
自陣爆破は今のトレンドなのかw



4991 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:29:13 ID:P9cGNVG2



                             |.l
                               l .|           /
                  \            ! }        //
                   \\        .,, / │   .,i / /
                     \ \    i、 巛  !  , '/./  /
                      \ `.-、 l`、|   !/ 〃 ,/
                        \ `'-.ゝ         ./ //
                     ッ \             / /
                   ____Z                 ̄'''―--z__
         ──==二二二__         、.      r────────
                      _.;;彡-ッ     '、.ヽ,   .,,,,、 \
                  '"´  / ,.. /    ヽ .ヽ.  ..\¨''ーニ;;、、
                      ,.;;ン‐″./   .,    l  .゙!l>、.  \   ´
                    ,..广   ./.,v /!  .i'i.|.l   ヽ`'-、. `'-,
                 "     .,i./ |./ ,!  l゙ リ !    ヽ.  `'-、\
                        〃  i}′|  l   .l    .ヽ   `'''ゝ
                     ,i″     !  ,!   .l     .ヽ
                    l′    │ /    l      ヽ
                             | /     .}      .ヽ    ―――ゴォッ!!
                             |/      l       l,
                             |′     !          l,
                                 ,!           l
                                    !           l
                                    !            l
                                    !            !
                                    !          |
                                 l             !
                                 !           !
                                    l           !

◆j6TrE3SBTs = #95唔bO馮

95+58 = 53 > 48%

戦闘敗北、撤退します……

4992 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:29:14 ID:es0Zsa6j
陣地が死んだ!

4998 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:29:42 ID:qDXW9G8i
割りとおしかった

4999 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:29:44 ID:f3lL1e7h
まさかの陣地爆破属性被りである()

5005 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:30:05 ID:2vP2RDOg
卑劣な撤退を…

5008 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:30:11 ID:jR/4hHBA
まさか爆破仲間だったなんて…

5011 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:30:49 ID:hBO21563
OSR力が足りなかったな



5012 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:30:51 ID:P9cGNVG2


              >‐=二ニ= 、_
               r'´      ,  `ヽ\_
          /         ト、ヽ  ヽヽー
         /           !_斗_\ー、
         /   , .i      i´f'二¨ }} 、_ヽ ゙̄
           i.,   i  !  .!   i 厂ー='´  イ!
        !i   /! .!   !  .N.!      ∨\
        !i  /.! ./! ! i!  i ヾ、  _ -‐ li`ー='
         !i  ' i!./ ! /  i!  !  ヽ     ヽ!
          !! / 〃 / /  !.! ト 、____  ィハ     「―――ふむ、退けましたか。
          /.!/ /' i 〃   i、! !   、 f´i !i .! .トヽ    しかしこれでは、先がない、と」
       / イ /  /'/イ !  .!ニヽ≧zz、_.!ヽ!i .!.! .i \
     ー´' i / / ,ム! .!  .!ニニニニ7 ハ!! .!! !  ー
         ∧/   /ニi !  ト、\ニニ/ハ≧zi、_/
         i  /ニニ! !  !! \≧x〈 {ニ!ニニニ≧、
         レ゙ニニニニ! !  !!ニニヽ、ニ}.マ !ニニニニ}
        /ニニニニ、ム .!  !`、ニニム`ヘニニニト、ニム
       /ニニニニニニヽ.! ! .!\ニニニ='ヘ〈ニニヽ!:ム
     /ニニニニニニニ'ヽ ! !ニニニニニヾマニニヽlム
      !≧zx、ニニニニニニヾ !ニニニニニム マニニムニム
      |ニニニ≧、ニニニ/ニニヘマニニニニニム マニニニ}ニ}
     !ニニニニニヽニ{ニニニニ\ニニニニニ}. }ニニニ!ニム
      !!ニニニニニニ> {ニニニニニニニニニニ} }ニニ|ニニ}
     ハニニニニニニ}リニ≧zx、ニニニニニニニ} }ニニlニニム
    /.!ニニニニニ'ニ}/、ニニニニニ≧xニニニニ} }ニニ! /ニニ}
    / iニニニニニニニ!ニ\ニニニニニニニニニニ} }ニニ!ニニム
  / ! !ニヽニニニニ/ニヽヽニニニニニニニニニ} }ニ !ニ/ニニ}
  / i /!ニニ\ニニニ/ニニ\ニニニニニニニニニ} }>'.f¨ト、≧ム
  ! .!i !ニニ\ニニVニニニニ\ニニニニニニニニニニリ' ,ィゝ_ゝ _ヾ}、
 i  !/.!ニニニニ\ニ}ニニニニニヽニニニニニ/  レ゙::{/ゝ_ヽ'‐ゝ}}
 i  //!ニニニニニ≧x、ニニニニニ\ニニニ/   ‐゙=' ̄ ._>'ヘ」
 i / ! !ニニニニニニニ>=-<ニ/ ̄ ̄ ィ`'′      >!-'=‐、 __)
 .! i ! .!ニニニニ―≦´ニニニニ/   ./         -__,,-‐tヲ
  V N !ニニニニニニニニニニ/    /          二-' 〃'/
  ! ! ヽ、三\ニニニニニニニ!    {  _‐__   __ ! ィ` '::::/
  i .!  \! ! ̄\ 、ニニニニニ!    .厂::::::::}ニ ̄! {ニニニYヾ'
   ! !\  ー、__ !ニニ`<ニニ! __ヾ:::,イニニニ} }ニニニ}
   .! .ヽ  ̄i¨iー 7ニニ\ニ ̄ ̄ニニニニニニニ} }ニニム
   \\  ! i fニニニニ≧zx、ニニニニニニニニ} }ニニニム
     `ー  ヽ.ソニニニニニニ`ニニニニニニニニ} }ニニ!ニ}
         /ニニニニニニニニニニニニニニニ} }ニニ/ニ!





                      , <           >、
                    /    ,     /   ハ  \
                   / '´   /     '      ハ   \
                  /   /         i    ハ   ハ
                 /   /     ,     i     i!    .ハ
                  / ,        /  ハ ! !        !  ハ
               / / /        /, /  ! i      i   .!   ハ
                /./ /,      // /__  !.i!      i!    !    ハ
              i.//ィ'       /.//__ 、`斗i     /!   i     ハ    「さてさて、次はどうしますかねぇ……」
               レ'ィ:/      /,イ/´ `ヾソ`!    // !    !    ハ
             /イ ./     //!i/丶、__ _,i/   /!/゙゙゙!    !  .i i、゙、
           /´ i i !      i./ !(  ` ̄´//7/ゞ句フ!    i   !i .!` 、
          ´  ./ i !      i/       ´  イ!丶、_i     !  i !.i  \
             / i i        i'    、_     '     /!    i   ! !.!
            / i .!.!     .! iハ   `ヽ‐- __    ,イ i     !  i .!i
            /, ! /i     .! ! \    ` ー '´  ,イ  i    .!  i .!i
           //i i !.i      i .!   ヽ         / i  i    i   .i ,リ
           // i i i      !i、_   \  , ィ'    !  i    i  .!/
         / /  i   !    i .!!i、_>- 、__` ´/  〃  !  i   i   !
          ! /  .!  !    i .!ヽニ≧ュ、__` ゙̄'7 !i   i  !      i
.         ∨  i ,ィ{!    i .!ニニニニ/ /ニ{  !i  /! i i      !
          , マィニニニ!.!    i .!ニニニニ/ /ニ≧、!_ / ! ! .!    .!
_, -‐==ニ´ニニニニニ! !    i!.!ニニニ{ ./ニニニニニ! ! i      !
   ニニニニニニニニ:! i    i !iニニニニ! }ニニニニニ! i /    !、_
ニニニニニニニニニニニ! !i   i=!iニニニニF {ニニニニニ/イ !   //  `> 、_
ニニニニニニニニニニ:!/i   iニ!iニニニ| .!ニニニニi/:! /   !i.!ニニニニ  `ヽ
ニニニニニニニニニニi/=!   iニニニニニ! lニニニニ/ニ!/   i:i.!ニニニニニ   `、
ニニニニニニニニニニ/ニニ!  iニニニニニ}  }ニニニニニ!i   /=i!ニニニニニニ .ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i!  !!ニニニニニ}  !ニニニニ/i    /ニニニニニニニニ ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i  !!二ニニニニl  }ニニニニニi  i /ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニi .!iニニニニニ}  |ニニニニニ! イ/ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ! iニニニニニニ}  lニニニニニ! /i'ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ!/ニニニニニニ! .!ニニニニi !ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ’ニニニニニニニ! {ニニニニヾ!ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ! .!ニニニニニニニニニニニニニニニニ

5015 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:31:14 ID:P9cGNVG2

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

5021 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:32:23 ID:FRoKKmoe
完全に痛み分けとなったか
次は俺らどうするかねえ

5022 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:32:32 ID:X1rnKdfB
うーむ、魂食いとか始めそうだなぁ

5029 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:34:48 ID:FRoKKmoe
バサカ捨ててどこかに組み入るか、魂食いだろうな



5032 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:35:18 ID:P9cGNVG2
あ、1回ですよ<撤退

5033 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:35:47 ID:P9cGNVG2

○自己保存:D-
 戦闘敗北時、シナリオ1回まで令呪消費を1画減少する。
 ただしその際、自“陣営”の参戦がサブであるか、自身の陣地での戦闘であることが必要。
 そうでない場合、このスキルは使えない。


書き忘れてたので書き足した。

5040 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:38:40 ID:P9cGNVG2


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ジョヴァンニ・デッレ・バンデ・ネーレ 【レベル】:50      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35      【耐】:35      【敏】:40      【魔】:20      【運】:20      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆ 【魔力量】60/150 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

/ /  /_,厂       /    /            廴_ヽ/  / ` ー、ヽ  ./、`ゝ
::r┘ ./厂.          /    /              __ /__廴_ ミ Yー廴_ヽ`Y`ヽ,
::ヽ  //´          |   ノ            /<圭圭圭>=ニ_圭三辷<、  ̄ト、 「`ーz、
ハ ヽ//             ヽ                  (佳圭 /// /  // ̄i ー ミ三ヽj、 `ヽ(   )
 V :}′                         \./ :/ .j / / /ィ ハl! l、 ヾ`i<\丶 ヽノヽ
  Vj                            ー 彡' :/  .:/ / イマtミ |l、トV_| .|l l)ヾヾV}  ヽ_
  くヽ                             /// :/  .ノ  'j,/ `¨   ::rォミl从l i圭 彡ヽ  {
    V!                        / /从 / / / ィ| 从  、  :::` /! lト、| ̄ ヽ.∧
、   ヾー、                       从|,=<_/ l ll| |/丶  ー , イ// /'ヽ   气ハ
::ヽ   丶 (、                     /ヽ/´} ニ| ゙̄| ト、`ヾミー 彡/// /      Vヽ
ヾ∧   \`ー‐ 、                       /  ) ヽ.) ::(∨ー ̄ミrゞV//イノ        )
 廴ヽ    丶 :(__ ___             /::  ( ー j   廴___ 人ノ/ ̄}、_      l
   ̄ヽヽ     ` ー :_::: ー.....、___    ,r、´  :::::  (ー |     / .: ハ`ヽ、ノ |ニi{      }
     廴ゝ、       ` ー―  、_ ̄::`ヽ_\_::::::.. V_,ハ.     / : lY| ヽ´ |ニi{      厂
       ヾー 、              ̄ヾ`_ー、ヽ:::::::..(、∧.   /  : jニ|  |  |ニi{!       」_,j
        ー┘j` :ー...... _           `ー`_ヽ:::::V ハ /  .: {ミハ  ヽ /ミj: ヽ    j_,/
               ̄⌒ ̄ヽ - 、 ̄:: ー .......__     丶ヽ_ヽ、`⌒ヽ_:, ゞ {|   ヾj´ ∧_  /ノ
                    ー'⌒ヾ:::/ __` ー 、 .`ヽ、ヾ ̄ノヾ /}ハ`i´ ̄ _,///`ノ  /
   __,ィ!                     ̄  `´{ヽ _,;、` ヽ\ヾ´ ゝ'zz〃{_斤云厂厂`/  /┘
 _厂 / ̄` ー- ,---_、              八   ー┐ヽ\ヾ ̄__r/ ,> ´ ̄ ̄   /ノ´
´ /      /く___ノ::::.\                 ! ヽ     {`ヾヽヽ∨  / ___r―匕!´
/     /  厂  \::  ̄}´ヽ         rl、 ハ     \_ ヽ} } ./r-イr―┴イj⌒´
     /`厂j      ー、j::::厂ヽ       /;;;;`;;ーヽ    ('ー´∨/´ / /        /
    /__ノ ̄ ー、      ヽ、 人_   ,,,;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ヽ  i/ ./'  ./          _ノヽz
    .l´  }` ー、 .::ヽ,      ∨´ ヽ;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}:       \{ //   ,       /ヽ/`
    j    |    ヽ´ \     ヽー ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;从    ....:::}ノ/   l       lヽ /
    {_ _j     廴_人     ヽ´ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;人 , =ー‐ -ヽ:.  ∧     ノヽ/
    廴二{        _(   ヽ     ヽ_..人;;;;;;;;__;;;;;;r<, イ{ r‐ヘ_rヘゝ /ヽヽ    {ヾ !
     V  ヽ--;;;;´;;;;;;;;;;;;;\ ノヽ     ヽ  ヽ~: ーイ゙// ゝ(       ヾく  ヽト、   }ニ:|
     V ,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー\     ヽ   }―`''´_ (ー //`ヽ     ヽVヽ `jヽ}  ノニ/    /
     丶   ヽr 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ー  _)、 `ヾーく::::`¨ レ ,ハ      | ゝ ヾ  )ヽ{ヾ/   /
      \ノ  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー ´` ーr '/ / ∧ | | |ノ`ハ  ∨::: {´     ト、
        \   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ーl_/ _,/ー'__j- '´;;;;;;;;∧  `ヽ_`ヽ、_ノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○心眼(偽):D+
 敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で5点まで無効化する。
 また、このキャラクターは「+5%」の勝率補正を有する。直感・第六感による危険回避。
 虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。
 更に、名高い“メディチ家”の人物であるランサーは、人物鑑定という意味での“心眼”も持ち合わせている。
 このキャラクターは50%の確率で相手のアライメントその他言動の真偽を見破る事が可能。
 分からなかった場合、勘違いするのではなく分からなかったという判断が可能。

○対魔力:C
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。
 クラススキルによる対魔力。ランサーの場合、その数字は平均的。

○カリスマ:D-
 指揮官・指導者として稀有なスキル。他者を惹き付ける能力。
 戦闘時、自分以外の参戦キャラクター数×10%の勝率補正を得る。
 ただし、このキャラクターは理と法を優先し、それに反する行動をした場合はこのスキルは失われる。

○守護騎士:C
 このキャラクターは守勢・防衛に優れた英霊である。
 戦闘時、【耐】ステータスを+10。更に陣地での防衛戦である場合、勝率を+10%する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】
  バンデ・ネーレ
○黒布の旗槍
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:40
 戦闘時、【耐】ステータス選択時に使用可能。【耐】ステータスを+10し、勝率に+20%の補正を得る。
 自陣営が劣勢の場合、更に+10%の補正を得る。
 長い黒旗を纏った槍。ランサーは槍を手元で細かく回転させながら使うため、傍目には黒旗がドリルに見える。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ヴァズィ・ウリムェング     【レベル】:25     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:15      【敏】:10      【魔】:25      【運】:30       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                ゝー―――――=≦⌒ ̄⌒≧s。.__   /⌒l\
                  ≧s。              /-=-/-=ニ圦_-_、
                     /≧s。         j{-=ニ{-=ニニ=-_、-_
                    ,  .:/    .:/     i{-=从-=ニニ=-_.、_l
                     / ,/      .′    ,八_-=ニ,/.:\.ニ=-ゝj
                   ′/  ./  / :!    /  ゝ-<     \
                  i{ ′,/  イ/i:! !:!   ./   /  -\     \
                  i| .j/ j/: : : :iИ{   ./V .,  ./  .;.\「V   >
                  从:!|  ! r\_,, ∧  .′}/  .イ!  /⌒ 〈乂,/
                       ハ|  !:乂: : ̄ )、_ 、{: : : :j/: }! /    \\
                      <__,|  !:. : :  ̄: : ⌒: \ゝ=-:/j/ (⌒ヽr――ヽ
                   /  j_l∧: : : : : :′: : : : : /Ⅵ/   `Yi:i:⌒¨¨^i:i:,
                 /  /{><{: : :.、`: :-: : : : : イ/'       ヽi:i:i:ij{:i:i:i:i:i,
                 斗=≦,/⌒ヽ: : ヽ: : -=≦∨/{ゝ、       ゝi:i:i:i:i:i:i:i{
              /⌒\ ./ /^ヽハ: : : : : :{: :}i }⌒\.\         }⌒¨¨ .
             /.      ヽ{ i{  }! l: : : : : : :/ ;ハ、} }i  \       ,j: : : : :!|.、
             .′       乂ゝ彡,ノ.、: : r / /  ⌒≧s。  ヽ    「乂 : : : | .\
            {      /: : : ̄ \\ : /\.       ` 、   /ゝ. ≧s。... _、
               V: : /  ./:}!/       \V   \          \ j{ ;  ≧=-- ⌒\
               }: /  ./: ;/       ヾ   /            、/           ヽ
               /:/    : ′        ∨ ./ 〉              v     }k      }
            〈 /{    :. :,/          ∨ / \           }i    )k、   八
               V:乂    :{/: ;/        ∨ ./         /}!    ;ハ\    .\_
                }!: :    ;{/           }/          , 八   :/: : : : .\     /
                }!_,   八             .ゝ         イ⌒ゝ __/        .,
            ,/⌒¨^ .,ゝ:.\          ノ⌒≧=-- -=≦     ⌒≧s。 __/
            ィ/  . : :./{ゝ ヽ          イ      ___
          ィi〔::::/   . : :/八ニ≧=--  --=≦-{_,。s≦⌒ニ=-ノ
      /.:::::::::::/    //{-=ニ=-/-=≦ゝ  }-=ニニニ=-⌒ア´
      ,..::::::::::::::::/     //八-=-,/-_/:::::::::::::::..<_r≦::::::V´
    ./.:::::::::::::::;       /:}-=ニ=-/.:::::::::::::::::::::::::::::...、::::::::{
    ′:::::::::/       ′、-=-/ィi〔:::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::..、
   j{:::::::/        {:::::⌒ゝ{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、::::..、
   i{_/__        i{:::::::::::::::::≧s。..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::.\
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○土地管理者(陣地喪失)
 このキャラクターは最初の霊地決定に他のキャラクターより有利な補正が入る。
 また、その結果得た霊地に勝率+15%、魔力回復量+10、ターン終了時回復+10の陣地を持つ。

○吉凶八卦:C 消費魔力:30
 このキャラクターは戦闘時、自陣営の【運】ステータスを+10、敵陣営の【運】ステータスを-10する。
 この効果は吉凶の押し付けであり、八卦八仙を源流とする“魔術”というより“地脈術”であり、対魔力の影響を受けない。
 また、自身の陣地であるならばこの効果は消費魔力無しで発揮できる。

○魔術:C
 現代の魔術師としては標準的なランクの東洋魔術を使用可能。
 戦闘時、【魔】ステータスが選択された際に敵陣勝率に-10%の補正を与える。

○自己保存:D-(使用済み)
 戦闘敗北時、シナリオ1回まで令呪消費を1画減少する。
 ただしその際、自“陣営”の参戦がサブであるか、自身の陣地での戦闘であることが必要。
 そうでない場合、このスキルは使えない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 強化符×2

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5031 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:35:12 ID:SqGa3m1H
しかし、この神父にとってハサン大好物じゃないかね

5037 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:38:11 ID:pqceg2jF
>>5031
なお、ハサンの宝具は神父の破段には引っかからない模様w

5041 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:39:22 ID:2vP2RDOg
>>5037
本当になんなんだよあの小麦粉のハサンwwwwww



5042 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:39:31 ID:P9cGNVG2
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:黒                【レベル】:50      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:25      【耐】:25      【敏】:30      【魔】:60       【運】:10      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆ 【魔力量】70/150 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                                 __
                        才:::´::::::::::::::::::::::::::::`::::ー...,,__
                      ,ィ:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ⌒
                    ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                   /イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                    /,'::::::::/:::::::::::::::::::::::l::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:!
                l l:::::::::l:::::::/:!::::::::::::::!';::::::!V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
                ,'::::::::l:!_::;'l:ハ:::::::::::::! ヽ:::', V::::::::::::::l::::::::l:::l:::::::::::::;:::::!
                 l:::!::::::ll::;'_リ、.Ⅶ:l::::::l,,=-ヘ!-V:l::::::::::!:::::::l:::l-;::::::';:::':::!
                 l:ハ::::::;'l:l、f'''ハⅥ!;::::! ィ-r--、Ⅶ::::::ハ::::::ll::ハ l:::::::l::lヘ!
                 j V:::ハj. `¨/ ';:l ヽ!. -ゝ-' `';::l::::! ';::::|リ ! j:::::/';!
                    V:! !  /          l:jl:/ lハ!rノ,イ:::/
                   ヽハ ヽ           l' ′ --'//l/-,
                      ヘ             ノ  _,,ィ':::::::ハ
                        ヽ -‐-  __    ,  -‐:::´::::::::::;ィ::!:!
          「ゝ,__,,.. -‐''"´ヽ 〈:ヽ ー    , ィ !「:::::::::,-;::f'::::;:ィ::::!
            ! l::!           ∧ヘ: :ゝ _, イ!   _,l:!::/::::;ィ::`::::::;-::ヘ
           !、l::!           ! ヘ: : : : : : : :!::::::::::::!:/::/:::::r'::::::ヽ::::::::\
           ヘ::':!   ,.、   __   ! ヘ: : イ: : l:リ:::::::::::|:!::/:::l:::::::::::::::::::::\:::::::`ヽ
           ハ:::. ./::::! ,ィ::::::ノ   ! ,ィヽ: : : :!'::::::::::::::!Y::/:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::ヽ、
          ,イ::::!7::::::/  フ:'::〉   !'::::::::::\: :!:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::\
          l::::::レ::::::/  /:::::/   l::::/:::::::::::\:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:ィ::⌒::::::`ヽ、
           {::::::!::::::,′/::::::/ __,,_ -!:/:::::::::::::::::l:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::!
          l::::::'::::::l_'/::::::/''"ノ::/./:::::::::::::r::r/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
          l:::::l::::::::::::::::::レ'::::::/./:::::::::::::::`''/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 黄巾の乱にてその名が確認できる黄巾賊の武将。
 蒼天の世に絶望し、黄巾の世を打ち立てるという理想に燃えて黄巾の乱に加わる。

 張角に才を見込まれ妖術を教わり、官軍相手に善戦。
 しかし最後には単なる暴徒と化した黄巾に見切りをつけ、野に下った。その後の行方は不明。

【スキル】

○魔術:B
 当時の妖術師としては標準程度だが、現代においては十分に高レベルな魔術を習得している。
 戦闘時、【魔】ステータスが選択された際に敵陣勝率に-15%の補正を与える。

○陣地作成:C
 このキャラクターは優れた魔術師として、自らの拠点を陣地化し、魔術師の工房を作ることが出来る。
 行動ターンにスキルを使用した場合、その場の魔力回復量を休息時+10。勝率+10%。
 2回重ねて使用した場合、合計で休息時回復量+20、ターン終了時回復+10、勝率+15%となる。

○道具作成:B
 このキャラクターは2ターン目以降のターン頭に自動で礼装作成判定を1回行える。
 クラススキルによる礼装作成能力。彼の場合、確定入手と変わらない。

○中国武術:B+
 このスキルは習得難度が高く、Bでもその領域の階に足を踏み入れたばかりである。
 ただしそれでも、系統だった武術を、それもキャスターの身で扱える効果は高い。
 戦闘時、【筋】【敏】のうち片方のステータスを+15。更にそのステータスで勝利した場合勝率+10%。
 また、敵が初見の場合、更に勝率を+15%。
 キャスターの場合、透明化した暗器と魔術で強化した無手を得意武器としており、適正クラスはキャスターと
アサシンに該当する。

○心眼(偽):C
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。また、自陣への勝率/ステータスペナルティを10点まで軽減。
 虫の知らせや勘の鋭さに由来する、天性の危機感知能力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】
  ハッケ・コウテンライメイ
○八門遁甲・雷陣
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:30
 八卦鏡を媒介とし、電撃を操る妖術。三国志演義においては官軍相手に、雷を落として善戦した。
 戦闘時、自身の【魔】か【敏】のステータスを+20。
 燃費が良く、高出力による攻撃・或いは電気の繊細な制御による神経加速可能。
 ただし、併用は出来ない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

※架空鯖なので、“この世界の”三国志演義では―――という意味である。
 いわば『架空の黄巾武将』。





┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:カイト              【レベル】:20     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:15      【敏】:15      【魔】:25      【運】:15       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
      ___/⌒ ̄ ̄``  、
    ⌒>.:  .:.:.:. .:. .:.:.  \
.   _//  .:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.  \
  ⌒// .:.:.: .:.:.:| .:.:.:|\:.:.:.:. 、 \
  _/.:/. : .:.:./.:.:.:/| .:.:.:|\:.:.:.:.:|:.\「
 ⌒7/.:/ .:.:.:/ :.//.:.://芯}ハ:. iL:.:.(
   {:.:.|i:.:.:/イ(芯}/)′   」ノ9}:从
   {:.:八:.:.:.人:\  ,:    /}}ノ        /⌒\_
.    V   \{心(⌒ ,_ ァ⊆テノ⌒\_    /   ´ ̄ ̄ ̄`  、
.        )Ⅵ> .,_/ ̄       :}>'⌒       ____   \
        /_/             /    _,. < ̄     ̄⌒\\__
        /(__       /   /   /ニニ/⌒i\        \  \
       {       /    /  / ̄ ̄{ニニニ|/ `i |` 、          \
       \__/__ /  /       ヽニニ/  ||   \          ヽ
       //   ./| t_}(`Vニ〔_/     }ニ/     | |    \            ′
      / /ニフ| {、 \} \ヽ       {ニ{/    | {         ,          l
.     //i'⌒\|{、 \ `   |-|/       V/    { {         ′        |
      j/ ノ   |、 \      |-|__        \    二}        ,        l
    / |     \       {7ニ\    __}ハ    \}        ′      ′
.     {  \   ⌒V\      /ニニニ}、       {       |       |      /
.     \   ':,  /\/\  /ニニニ/ \___   ]L/⌒ |        |/    /
        \ }   /ニニ>'゙ニニニ/    ⌒'ー-へ    |        |    /
.          ヽ} /(ニ>'´ニニニ/                |        |   /
         } \ニニニニ/                |       〈__/
          /    \ニ/                      ノ
           ヽ、__   ̄「 ̄{⌒ーz┬┬---―----―<{
            }\⌒   |   |  | |\\            `  、
            /       |   }  | | \\          \
        / __   { /   / /__/\\_______     \
.        j/ニニ\  V //ニニニ/\_____ \    \
       /二二二二\///´ ̄ ̄ ̄\         \ \   |
.      /ニニ/ ̄\ニ[ /                     \ \  |
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:C
 現代の魔術師としては標準的なランクの西洋魔術を使用可能。
 戦闘時、【魔】ステータスが選択された際に敵陣勝率に-10%の補正を与える。

○謀略:C
 このキャラクターはシナリオ1度まで、ターン頭のランダム表の結果を振り直せる。
 知略・謀略に長けた性質の持ち主。

○卑怯戦隊うろたんだー:EX
 綺麗事は要らない! 要は勝てば良いのさ!! 次の2つのうち、好きな効果をシナリオ1度まで発揮可能。

1.戦闘敗北時、シナリオ1度まで撤退時の必要令呪を1画減少する。
 更に用意周到に準備していた卑怯なトラップで、敵陣に(50-敵のマスターLV)%で令呪1画の損耗を強いる。
 払えない場合マスター殺害に成功し、敗北を無効化し勝利する。
 なお、成否に関わらずサーヴァント含めその場に居る大半の参加者からドン引きされる。

2.敵が陣地を作成していた場合、事前に埋めておいた爆弾で陣地を処理する。
 敵は愕然とする。味方も愕然とする。カイトはその間に攻撃を開始する。
 敵陣地を破壊し、敵陣に(50-敵のマスターLV)%で令呪1画の損耗を強いる。
 払えない場合マスター殺害に成功し、戦闘開始前に勝利する。
 なお、成否に関わらずサーヴァント含めその場に居る大半の参加者からドン引きされる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 幻惑符×3
 魔宝石×1
 使い魔×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5046 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:40:56 ID:P9cGNVG2



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:真柄直隆            【レベル】:55+15  【アライメント】:中庸/狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:45+15  【耐】:40+15   【敏】:30+10   【魔】:10+10   【運】:10+10   【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆ 【魔力量】-160/170 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                       __ __  __ _   ___
                      /7 // ./.ニ/ .// ./l\/  /〉
                 _/ /{ | | |x―| | | |==∧ .//ヽ、
                   /  ,ニニニニニニニニ7 ./ .// {≧=ァ-=ニ. _
               /―/ ∧______√ .∧/〈 .〉 / // /
              /__/ /   /二二厶/___/ .〉 V . / // /.   |        > .
.              /  ./ . / ∧_/ニニニ厶┌≠ /〉, ヽ/ // /,fこヽ!--―<___\ > .
             r/ =/ .i′∨ニニニ7 ̄` /  / .}勹./\≠ニ/.从Tノ/ヽ≧ュ,____\   .〉
         r=≦/ /  /__ /〃/ /7  ′./{/〉l/\/_,--}≧ュ。l._l_ヽ―┐ ̄\ .} /
         L.>{ <  /ミ〈 〈〃/__/ /   .′/ 〉/ /ニ//一′        ./ ニニコ|. ̄`Y | ,′
.           └┴‐X―‐ミ ヾ ̄ 〈 〈 |.  i ./ V  /ニ//      .r‐==ニ二 L/ー‐' ̄/  |.i
.           __ _/7_/7/⌒y⌒y゛ー‐レ./⌒y/ / {____/ニニ0___}‐―r‐<    |」
         / / / / ./¨.7 7 /¨.7 ./¨.7 /¨.7,〈 /  // ハ ̄\===ヽ ̄\
.        / / / / ./ ./ / / ./ ./ ./ / .//ヽV  / /  / .≧=-ト、回 |\/、⌒ヽ.      __
       / / / / ./ ./ / / ./ ./ ./ / .// r/  ./ //ヽ./ \_(__) Y>‐r'_)\  \ノ|    / /l
.      〈 〈 〈 〈 .〈 .〈_/ 〈 .〈 .〈 .〈 〈 .〈/ /  .ヾ'〈γヾ\/、  从 l .| <\ヽ/lノ__/   /[|
        /メ/ /メ./ /メ./ //メ / /メ / /メ../ /  γ⌒/, ー'\  |    `¨ ヽ__r‐'⌒ヽ|‐/  /l .|
       爻 ,爻  爻  ,爻爻  爻  爻 \ /  人__// \ 冫ノ         `¨(__)ヽ/|._/ ..| . |
.      爻 ,爻  爻  ,爻爻  爻  爻  爻¨   /リ /./\  ヽ/          {r‐…‐|  |]   .| . |
     爻 ,爻  爻  ,爻爻  爻  爻  爻 .   〈/__/_/  / X./          .rト、  ..|  |    | . |
.    爻 ,爻  爻  ,爻爻  爻  爻  爻.  Y´ト、ム〈`ヽ' /               人丿  |  |    | [|
..   爻 ,爻  爻  ,爻爻  爻  爻  爻.   r// \ノフ .l′               √ ̄`ヽ_|  |    | ./
.  爻 ,爻  爻  ,爻爻  爻  爻  爻‐―<]〔匸\\__{          r'^ー‐′    .|  |    |/―ァァ
 爻 ,爻  爻  ,爻爻  爻  爻  爻ー一¨¨{ニ}-{ニ}\/            ゚ー==―==―=|  |] ./―≠′
  癶'" 癶''".癶''"  .癶''"癶''" 癶''".        ̄   ̄                    |_l/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○狂化:C
 【Lv】【筋】【耐】を+10。【敏】【魔】【運】を+5。また、ターン終了時の魔力消費量+10。
 また、このスキルはバーサーカーというクラス補正により、更に各種強化量に+5、消費魔力に+10される。
 このキャラクターは狂化により理性を失った状態にある。

○戦闘続行:C+
 このキャラクターは戦闘におけるランダムステータス選択をシナリオ1度だけ振り直せる。
 また、その際に劣位ステータスを引いた場合は、自陣のランダム選択ステータス合計値を+10。

○勇猛:C
 このキャラクターは戦闘時、【筋】【耐】ステータスを+10。
 更に同ランク以下の精神効果を無効化する。

 ―――ラストスキルは渾身の出番を待っている

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】
 グラインドブレード
○太 郎 太 刀
 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:50
 七尺八寸を超える、到底人に使えるとは思えない大きさである大太刀。バーサーカーの愛刀。
 これを“理性を失った”バーサーカーが振り回すのだから、周囲はたまったものではない。
 戦闘時、【筋】ステータスを+30。更に戦闘に参加している全てのキャラクター(味方含む)に対し、
(40-【耐】)%の殺傷判定が発生する。 成功した場合、令呪1画を消費せねばそのキャラクターは死亡する。
 なお、バーサーカーは戦闘ごとに自動で愛刀であるこの刀を使用する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ヴァレリア・トリファ      【レベル】:40      【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:45      【敏】:20      【魔】:35      【運】:00       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                      , <           >、
                    /    ,     /   ハ  \
                   / '´   /     '      ハ   \
                  /   /         i    ハ   ハ
                 /   /     ,     i     i!    .ハ
                  / ,        /  ハ ! !        !  ハ
               / / /        /, /  ! i      i   .!   ハ
                /./ /,      // /__  !.i!      i!    !    ハ
              i.//ィ'       /.//__ 、`斗i     /!   i     ハ
               レ'ィ:/      /,イ/´ `ヾソ`!    // !    !    ハ      
             /イ ./     //!i/丶、__ _,i/   /!/゙゙゙!    !  .i i、゙、    
           /´ i i !      i./ !(  ` ̄´//7/ゞ句フ!    i   !i .!` 、
          ´  ./ i !      i/       ´  イ!丶、_i     !  i !.i  \
             / i i        i'    、_     '     /!    i   ! !.!
            / i .!.!     .! iハ   `ヽ‐- __    ,イ i     !  i .!i
            /, ! /i     .! ! \    ` ー '´  ,イ  i    .!  i .!i
           //i i !.i      i .!   ヽ         / i  i    i   .i ,リ
           // i i i      !i、_   \  , ィ'    !  i    i  .!/
         / /  i   !    i .!!i、_>- 、__` ´/  〃  !  i   i   !
          ! /  .!  !    i .!ヽニ≧ュ、__` ゙̄'7 !i   i  !      i
.         ∨  i ,ィ{!    i .!ニニニニ/ /ニ{  !i  /! i i      !
          , マィニニニ!.!    i .!ニニニニ/ /ニ≧、!_ / ! ! .!    .!
_, -‐==ニ´ニニニニニ! !    i!.!ニニニ{ ./ニニニニニ! ! i      !
   ニニニニニニニニ:! i    i !iニニニニ! }ニニニニニ! i /    !、_
ニニニニニニニニニニニ! !i   i=!iニニニニF {ニニニニニ/イ !   //  `> 、_
ニニニニニニニニニニ:!/i   iニ!iニニニ| .!ニニニニi/:! /   !i.!ニニニニ  `ヽ
ニニニニニニニニニニi/=!   iニニニニニ! lニニニニ/ニ!/   i:i.!ニニニニニ   `、
ニニニニニニニニニニ/ニニ!  iニニニニニ}  }ニニニニニ!i   /=i!ニニニニニニ .ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i!  !!ニニニニニ}  !ニニニニ/i    /ニニニニニニニニ ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i  !!二ニニニニl  }ニニニニニi  i /ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニi .!iニニニニニ}  |ニニニニニ! イ/ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ! iニニニニニニ}  lニニニニニ! /i'ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ!/ニニニニニニ! .!ニニニニi !ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ’ニニニニニニニ! {ニニニニヾ!ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ! .!ニニニニニニニニニニニニニニニニ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○邯鄲法:C 消費魔力:30
 ある種空想具現化に近い、“夢”を具現化する一種の魔術。かなりの適性が必要な特殊な法である。
 トリファはその法の中でも特に、防御能力である循法の堅、無効化能力である解法の透の適正が高い。
 使用時、優位のステータス1つにつき勝率を+5%。また、自陣にかかるデバフの効果を10点/10%まで軽減する。
 【耐】ステータスの数値を+15する。
 また、解法による隠蔽により一度でも戦闘をするか、或いは何らかの形で詳細を見抜かれるまで、このキャラクターは
善良な神父の皮を被っている。

○謀略:B
 謀略戦に特化した能力を持っており、戦闘は苦手(本人談)。
 ランダムイベント表をシナリオ2回まで振り直せる。

○破段・顕象“黄金聖餐杯” 消費魔力:敵陣勝率補正×2%
 戦闘時、勝率に+【令呪・陣地以外の敵陣営の勝率補正】%の補正を加える。
 このキャラクターの“渇望”、並びに“夢”は他者への憧れと模倣で出来ている。
 自己の知る最も素晴らしい“器(スガタ)”になりたいと願い、自らを魂・霊基レベルでその存在に作り変えている。
 “ラインハルト・ハイドリヒ”という絶対と出会う事がなく、永劫破壊ではなく五条楽に目覚めたため、ある意味においては
“原作”よりも性質の悪い願いを抱き活動している“邪なる聖人”。
 技や奥義を尽くせば尽くすほど、この聖人はそれを吸収し自らの物とする。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5047 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:41:05 ID:2vP2RDOg
まだ詳細見せてない弓暗組がこええ

5057 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:44:34 ID:fIB1ULQK
魂喰い・・・ハサン・ザ・セイバーと接触のチャンスなのでは?
(※ボブは物事を都合のいいように妄想した



5058 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:44:44 ID:P9cGNVG2
んー、つーかこの狂のラストスキルが、余りにも神父と相性良すぎてテストラン4勝の要因にもなったっつーか

まぁ次は情報パートです。

とりあえず霊地おん出されたんで、これからどうするかやね。

5059 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:45:28 ID:Ry/eIKgf
流石テストプレイ勝率80パーセントだわwwww

5065 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:45:59 ID:EyRVZkeE
もしかすると、バーサーカーのスキルが魔力回復系かも……!!

5066 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:46:12 ID:JBRefz0v
そんなヤバイ手札まだ残ってんのかw



5069 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:46:27 ID:P9cGNVG2

【安価 ↓5~7】
とりあえず情報収集パート。なにする?

5076 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:46:43 ID:FRoKKmoe
剣の詳細

5077 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:46:53 ID:SqGa3m1H
剣について



5081 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:51:20 ID:P9cGNVG2
剣陣営詳細ですなー

休息とかはしなくておkっぽい?

5083 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:51:37 ID:P9cGNVG2
【安価 ↓5】
1D100 50%

5088 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:51:57 ID:FRoKKmoe
【1D100:70】

5090 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:52:15 ID:FRoKKmoe
使い魔でピッタリやな



5096 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:53:07 ID:P9cGNVG2
おう、使い魔使えばいけますね。

【安価 ↓5~7】
使い魔使っちゃう? それとも黒幕用にでもとっとく?

5101 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:53:25 ID:AP2A4Qv/
使おう

5102 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:53:25 ID:2vP2RDOg
使うのおおおおお

5103 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:53:27 ID:97KZqVmi
使う―



5115 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:58:03 ID:P9cGNVG2

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ハサン・サッバーハ(候補)  【レベル】:50      【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:30      【敏】:60      【魔】:20      【運】:10      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力量】90/160 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                               ,,,,,ノ..;;;;;;''"
                        /,,, /''"     -‐'' "   ...,,
                      /...::::::、-=⌒  ,,,ノ ''" ̄ (,,,.....-‐''"
                     く/  7ノ..:::`ノ   ヽ
            >''''">ニ=ミノ⌒ `‐‐イ.::::イ  ,, ''"
          ,ノ...://::ノ ,-''ニ',..::::::.....:::.....   ノ
        ,ノ;;;;;;/::/::/::/:::::ノ   ',-''" ⌒---''
        寸ニ┬=ミ< ミ;;..    ',
        ,,'ヾト{イ ..:ァ'!>ミ >、}  i
        ",''ノヽ::::::i/.. /´ヽ リ   }、ヽ
       (,,,,, ;;;;ヽ__} /:/ニ〉':::〉::ノ>=-、
         ノ:ノ.   >、::/イレ' /イ  ̄==-、ヽヽ、_
         ゞ>''≠" {>:i:iイ./::.....:::::::::::::::ヽ { }
              /、:i:i:i〉':::/ .:::::::{::::/::::: 〈 {  ',
           ,ィイイヾ=ヘ::;;;;;:::::::ゞ::,':::::::: ヘ ヘ. }
           マ{ {:::::',:::ハYヽ::::::::::::::ヾ:::::::... ヘ ヘ ハ
            { {::::::)i,{}イ>ノ::::::::::::::::〉`''‐- ヘ.∨ヽ
.              ∨イノ ノハハ::::::::::::::::::::ヽ::::.........::}:::〉/
           //((イ{ハ}_ノ:::::::::::::::::::::::',::::::::::::ヘヘ ヽ
           / /:::::::{:{フ::::::::::::::::::::: ノ ヽ:::::::::::ヘハ.∧                        -、
           {:,'ニ=-ヾ));;::::::::::::\:::,イ ノ....ヾ::::::::} } Y                -=ニハ
.            ノ}/i{:::::::::::::::::::::::',:::::::/ヾ/ ゝ;::}:::::::::く ノ ./               -=ニニ=-
         / //::::::::::::::::::::::::...ヾ::/ |  ,/..:::::::::::/ / ,'              -=ニニ=-
.         { __{ノ:::::ヽ::::',::::::::::...  ヾ } { ..:::::::::::/ / ,'            -=ニニ=-
           ',{{⌒ヾ:::::::::ヾ、:::::::::::::}  ヽヽ}....',::::::/ / ,'           -=ニニ=-
            }:ヘ::. ヽ::::::::::::ヽ::::::...   >"::::::::ヽ{ {. ,'         -=ニニニ=-
         マ}::ヽ::....ヘ:::::::..  ヽ::.. ノ:::::--/::ヾ゙ ,'.       -=ニニニ=-
         ハ{:::::::::`::::::`:::::::::.....ヾ _ノ,,,;;;;;;;;;{;;;;;{.....∧    -=ニニニ=-
          ,':....',::. .......`  :::::::.... }=====ミ;:: `ヾ:/-=ニニニ=-
         ,':::::::::〉::.. :::::::.....ヽ   {-- ,,_ "''ニミ.../ニニニ=-
.      ,イ..::::::/:i:}::::::...',゙',:::. ヽ.....-{{ニニニニ=┐ソニ=-
.      /:::::::::::/:i:i}::..ヽ:::_', ',‐=ニニニムニ{ニ}ニニノ¨ .....::::::::ヽ≧s。、
    /:,':::::::::::/;-==ニニニニ', ',ニニ=- `¨¨´::::.....  `ヾ:::::::::ヽ  "'' ‐- ,,.._
.     { }r''≦ニニニ=-:::::::::', ',::..};};}    ヽ:::::::::........... ヽ::::::ヽ       "'' ‐- ,,.._
.     { /ゝ‐‐''/:i:i:i:i:',:::::::::::::::::V::::OO:::......    ヽ:::::::::::::::..........`ヾ、,,           "''‐.。,,
.     i' ::::::::::,':i:i:i:i:i:i:i:ヽ::::::::::::::::::{从}::::::::::::::::....   ヽ:::::::::::::::::::::::::::                ヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○対魔力:B
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大15%まで軽減する。
 クラススキルによる対魔力。セイバークラスである彼の対魔力は高い。

○仕切り直し:C
 このキャラクターは戦闘敗北時、1度だけ自陣営のみならば令呪無しで撤退できる。
 他陣営と一緒に撤退する場合はこのスキルを使用することが出来ない。

○戦闘続行:C+
 このキャラクターは戦闘時、シナリオ1度までランダムステータスを“除外して”振り直すことができる。

○直感:C+
 戦闘時、自身にとって最適な展開を“感じ取る”能力。
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、初見相手のみに効果を発揮するスキルは、Bランク以下の場合無効化される。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】

 ザバーニーヤ
○正面突破
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:60
 本来であればハサン・サッバーハの『ザバーニーヤ』の条件には当てはまらない、自称ザバーニーヤ。
 その正体はセイバーが独自に鍛錬した極限の体術の事であり、言ってしまえば単純な運動能力・身体性能である。
 特殊な薬(小麦粉)を用いた自己暗示(プラシーボ効果)も相まって、この宝具を使用したセイバーはかつての聖杯戦争の
折に友によって得た知名度補正もあり、非常に高い近接戦闘能力を発揮する。
 戦闘時、使用することで全肉弾ステータスを+15。効果量が上がっているのは思い込みの強さも上がったため。
 なお、単なる小麦粉であるため、何らかの形で宝具を奪われ、或いは模倣されてもなんともないという強みもある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:キジマ・シア           【レベル】:25     【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15      【耐】:15      【敏】:20      【魔】:30      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
           //   /   /!           |:.  \   \ヽ
              //   7 ,   / |:: :      ! .ト、:.  ヽ    ``
          〃 .  .7:/  /  l:. :.      !.:::! ヘ::.   ヘ    ヘ
         ∥ :  '/:: :,/--+:、::.    j:斗-- :、  ハ    ハ
            !  :   !::::/    マ::::::::........::'::::/   `;:::.. :l     :.
         l.: i:.   !:/    --、;:::::::::::::/::/,--   \:::! .:  ::
         !:: l::.  l イ笊云示ミ、\::::::::〃 ,x示云芥ミ 〉 .:: .:: ::|
           {:::. !:::. l  辷:_;rリ   ヽ/'   辷;_;rリ  , .::.::/ .:::!
         ,::::.. 、::. ヽ    ̄      !       ̄   /..::::::/ .::::j
           ハ::::::. ヘ::::...\          l      u /::::::/.::::::/
            ゝ::::::. ヽ:::::. \             /::::::/.:::::::::/
           \::::::.... ::::::. ヽ  、 ‐ ― ァ   /:::;シ::::::::::::::/
         ヽ、 ヽ、>、:::::::::ヾ、:!        ノ´/:::::::::::xjイ//x≦
          ヾ≧xマ∧、ヽ::::::)ヽ        イ{:::::/≦//,≦//
           マ//≧z//);ノ、:|   > - <  !:::V≦//////
             ヾ/////////Y、      γ'/////////
          _    \///////∧      /////////メ      _
       ////ヽ   _>_/////ム     ///////<   x<///ヽ
      /////////T//////>..-..、l!    /γ-..、< ////T/////////∧
       /////////////>:´:::::::::::::::::Y-..-Y::::::::::::::::`:::.<///////////ム
     ////////////<:::::::::::::::::::::::::-‐|:::::::::|‐-::::::::::::::::::::::::ヽ//////////ハ
    ム////////////ム::::::::::::::::::::::::::├.-.┤:::::::::::::::::::::::::::////////////∧
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:B
 比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-15%」のペナルティを加える。
 西洋魔術を高位で習得しており、特に人形術の適性が高い。

○人形師:B
 このキャラクターは戦闘時、勝率に+10%の補正を得ると同時に最大10点まで自陣営へのペナルティを軽減する。
 自作した小型人形を戦闘に使用しており、戦闘能力は高い。

○組織援助:C
 このキャラクターは魔術協会から正規に派遣されてきた魔術師であり、礼装・装備の供与を受けている。
 行動ターン時にスキルを使用する事で、【1段階の陣地を作る】か【礼装3つを得る】のどちらかの効果を
シナリオ1回まで使用することが可能。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 魔宝石×1
 幻惑符×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5114 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:57:36 ID:I80etFbc
そういえば、今ってどこにいるんだ?空いてる場所からランダム?



5116 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:58:34 ID:P9cGNVG2
>>5114
基本的に霊地でもなんでもないとこ

5117 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 00:58:49 ID:P9cGNVG2
とりあえずこの陣営の情報を入手しました

5118 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:58:59 ID:97KZqVmi
つええなぁ、ハサン・ザ・セイバー

5119 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 00:59:37 ID:I80etFbc
正直言ってメタ視点だが剣組の詳細大体わかってたから、簡易で十分だったかな?



5124 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:01:17 ID:P9cGNVG2


;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|        /     /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |          |   /;;;;;;::::::::::::: ::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
;;;;;;;::::::::::::::: :::: :: |          |  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;::::::::::::: :::::: :: |          |/;;;;;;::::::::::::::::::::::::: :: :::: ::::::;;;;;;;;;;;;
;;;:::::::::::::::::::  :::: |            |;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::  :::::::::: |            |    ::: :::::::::::::::::::::::::: ::::::::::;;;;;;;
::::::::::::   ::: ::: : |            |     ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;
:::::::::::: ::::::: :::: :|            |    ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::
::::::::::::   ::: ::: : |         ___|     ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: :::::  ::   |_i    _|::::|     ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::   ::: ::: : |;: :;|-i    |::::|:;::|     ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::  :::::::::: | ::::|-l    |::::|::;:|     :::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  :::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ::::: ::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::: :::::::::::::::  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ::: : :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::: :::::::::::::  |            |  :::: :::::::::__:: : :::::::::::::::::::;;;;
;;;:;;:::::::::: :::: ::: /:::::::::         \:::::::::::::/\:::::::\:::::::::::::::::;;;;;;
;;;;;:;;;;:::::::::::::;/;;;;;::::::::::::::::::::::.      \::::::|\ ::::\:::::::\::::::::;;;;;;;;;
;;;;;;;::::::::::;/;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::      \|::::::\ ::::\:::::::\;;;;;;;;;;;
;;;;;;::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::  |::::::::::::\/: ̄ ̄|;;;;;;;;;;
;;;:::/;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;::::::::::: ::: | ::::::::::::;;;| .; ;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;





      ___/⌒ ̄ ̄``  、
    ⌒>.:  .:.:.:. .:. .:.:.  \
.   _//  .:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.  \    「……??? ハサン・サッバーハってあれだよな。
  ⌒// .:.:.: .:.:.:| .:.:.:|\:.:.:.:. 、 \    暗殺者の……」
  _/.:/. : .:.:./.:.:.:/| .:.:.:|\:.:.:.:.:|:.\「
 ⌒7/.:/ .:.:.:/ :.//.:.://芯}ハ:. iL:.:.(
   {:.:.|i:.:.:/イ(芯}/)′   」ノ9}:从
   {:.:八:.:.:.人:\  ,:    /}}ノ        /⌒\_
.    V   \{心(⌒ ,_ ァ⊆テノ⌒\_    /   ´ ̄ ̄ ̄`  、
.        )Ⅵ> .,_/ ̄       :}>'⌒       ____   \
        /_/             /    _,. < ̄     ̄⌒\\__
        /(__       /   /   /ニニ/⌒i\        \  \
       {       /    /  / ̄ ̄{ニニニ|/ `i |` 、          \
       \__/__ /  /       ヽニニ/  ||   \          ヽ
       //   ./| t_}(`Vニ〔_/     }ニ/     | |    \            ′
      / /ニフ| {、 \} \ヽ       {ニ{/    | {         ,          l
.     //i'⌒\|{、 \ `   |-|/       V/    { {         ′        |
      j/ ノ   |、 \      |-|__        \    二}        ,        l
    / |     \       {7ニ\    __}ハ    \}        ′      ′
.     {  \   ⌒V\      /ニニニ}、       {       |       |      /
.     \   ':,  /\/\  /ニニニ/ \___   ]L/⌒ |        |/    /
        \ }   /ニニ>'゙ニニニ/    ⌒'ー-へ    |        |    /
.          ヽ} /(ニ>'´ニニニ/                |        |   /
         } \ニニニニ/                |       〈__/
          /    \ニ/                      ノ
           ヽ、__   ̄「 ̄{⌒ーz┬┬---―----―<{
            }\⌒   |   |  | |\\            `  、
            /       |   }  | | \\          \
        / __   { /   / /__/\\_______     \
.        j/ニニ\  V //ニニニ/\_____ \    \
       /二二二二\///´ ̄ ̄ ̄\         \ \   |
.      /ニニ/ ̄\ニ[ /                     \ \  |





                        斗-=≠ミ、_._-=乂_,ノl=-_
                    。s≦          {-={-=ニ=-}i=-}
                  ´             乂-ゝ __ノ-,ノ
               /                 ≧=--=≦\
                 ,/    .:/                        \
            /      .′                         \
            /,         :i|:    ! |                       \_
           / ./        i|:    ! | !   }!  }! }!    -------=≦⌒
          /   ′        j{      ! | !:  .∧ ./ /       从
      ,/   i|   :i|     八    ! |ハ  / : ∨ /         \
     ⌒¨¨¨¨¨j{   :i| !| j{   i{ 、   ! |: :}/: : : :j/  i!        /⌒
           、 i| !| 从 !八 \  iN: :斗=≠彡 |  :i!         /
            \!{从  i\{: :\{: \{: : : : : : : : : :!|  :j!   |!  / :/
            i|   \{ゝ≠=彡r≠\ : : : : : : : :.|_,j!   }! ./ :/
            i|    !l{: : / / :ノ 、 : : : : : : : : : : {∨_{ハ  ,ハ/ i/
            从  !iⅣゝ-=≦: : : : : : : : : : : : : : {∧_{ }/ ,ハi|   「大霊地に陣取っておられはるなぁ。
              、 .;。゚∧ : : : : : : : : : : : : : : :u :/ 、\ }/、i|     うーん、ここも厄介そうな……」
               \{ ./ ゝ : : : : : ⌒: ー~ : : ,/ / \ .ヽ  ト、
                 / /  i>: : : : : : : : : :/′ . : : i v,ハ/  \
                   { .′   } }>  __/: : {  {: : : lヽ}i :| i   \
               八 乂  ノ ノ    }: : :八 乂_,ノ ノ     ヽ
                    /⌒ヽ≧s。.__ r―,ノ: : : : : ≧=--=≦      ハ
             /    }!      |  {: : : : : : : : / /ゝ _     }
            /        }!       |  |: : : : : : / /    /⌒\ /
            .′     /      :|  |!: : : :/ /    /
            {     /        |  |!: :/ /     ,
             V: :/ ,/         l  i/ /       /

5128 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:02:26 ID:fIB1ULQK
兄さん! ゲームは未プレイかニーサン!(ハサン・ザ・アサシンとゲーム機本体を持ち出す

5132 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:04:26 ID:rvz+7YUI
性能だけなら間違いなくラスボス:狂
潤沢な戦力を持つ黒幕:アヴェ騎
実力わかってないだけに怖い:暗
食わせ者:弓
ぼくらの:ハサン・ザ・セイバー

5133 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:06:02 ID:97KZqVmi
>>5132
大丈夫、他の陣営から見た槍魔同盟の厄介さも大して変わらんw



5137 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:07:42 ID:P9cGNVG2
では他陣営の情報収集パートの行動


槍:休息
弓:休息
騎:宇宙大将軍たる(ry) 休息
暗:知らない3陣営の詳細情報
狂:休息
讐:休息


割とこの一杯一杯感

5139 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:08:09 ID:P9cGNVG2

【安価 ↓~】
1DS100

5140 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:08:19 ID:AP2A4Qv/
【1D100:50】

5141 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:08:23 ID:JBRefz0v
【1D100:60】

5143 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:08:33 ID:lZgH3Ie4
【1D100:86】

DSもついに100次限に到達か(棒



5153 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:09:29 ID:P9cGNVG2
2陣営分成功

というかちょっと待ってアサシン陣営の情報今どうなってたっけ

5158 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:12:14 ID:P9cGNVG2
弓と魔の詳細を持っている

あと今回入手するのは―――

【2D5:6(1+5)】 剣槍騎狂讐

5162 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:13:07 ID:P9cGNVG2
アサシン陣営は現在、剣弓魔讐の詳細を持っている、と

5163 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:13:51 ID:P9cGNVG2
では次に行動パート。

トリップに仕込んでいくので少々お待ちを

5177 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:17:07 ID:P9cGNVG2

◆ZyAD7KvixY 剣
-------------------------------
◆b.Exc4W1Dc 弓
-------------------------------
◆bgXEWs8pbo 騎
-------------------------------
◆fZPDyev3Jw 暗
-------------------------------
◆QEVtQEt5s6 狂 【1D2:1】
-------------------------------
◆LkveCZGtXs 讐

5179 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:17:45 ID:P9cGNVG2
あー、うん
では―――

5183 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:19:34 ID:P9cGNVG2

【安価 ↓10~12】
今ターンの行動を決定して下さい。ちなみに、槍陣営は一蓮托生状態なのである程度合わせてくれます。

5175 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:16:37 ID:FRoKKmoe
アサシンとアーチャーは70%で調べられるから

5181 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:18:55 ID:yX+aPZWs
>>5175
鱒であるエルの情報収集スキルが、50%固定だから
今まで、50%判定だったよね…?



5187 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:19:53 ID:P9cGNVG2
>>5181
それまた別物

5193 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:20:14 ID:97KZqVmi
陣地作成

5194 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:20:17 ID:jUwHuXXL
陣地作成

5195 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:20:19 ID:SqGa3m1H
陣地作成



5206 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:25:00 ID:P9cGNVG2
陣地作成了解、っと。

ちなみに他は

5209 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:26:29 ID:P9cGNVG2
◆ZyAD7KvixY = #スキル竓 剣陣営、スキル使用で礼装補充
-------------------------------
◆b.Exc4W1Dc = #陣地移動 弓陣営、陣地を騎讐に明け渡したので空き霊地へ
-------------------------------
◆bgXEWs8pbo = #休息堋箭 騎陣営、休息
-------------------------------
◆LkveCZGtXs = #陣地豎零 讐陣営、陣地強化

5215 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:28:40 ID:P9cGNVG2

               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
: 何 :    /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´.  : : :
: が :    //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\    : : :
: 何 :  /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄   : : :
: だ :   |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\ .   : : :
: か :   |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄   : : :
:    :   }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、.  : : :
: わ :.  |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
  か     / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
  ら      l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
  な    r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
  い   /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |

◆fZPDyev3Jw = #魂食消鷸


                      , <           >、
                    /    ,     /   ハ  \
                   / '´   /     '      ハ   \
                  /   /         i    ハ   ハ
                 /   /     ,     i     i!    .ハ
                  / ,        /  ハ ! !        !  ハ
               / / /        /, /  ! i      i   .!   ハ
                /./ /,      // /__  !.i!      i!    !    ハ
              i.//ィ'       /.//__ 、`斗i     /!   i     ハ
               レ'ィ:/      /,イ/´ `ヾソ`!    // !    !    ハ
             /イ ./     //!i/丶、__ _,i/   /!/゙゙゙!    !  .i i、゙、
           /´ i i !      i./ !(  ` ̄´//7/ゞ句フ!    i   !i .!` 、
          ´  ./ i !      i/       ´  イ!丶、_i     !  i !.i  \
             / i i        i'    、_     '     /!    i   ! !.!
            / i .!.!     .! iハ   `ヽ‐- __    ,イ i     !  i .!i
            /, ! /i     .! ! \    ` ー '´  ,イ  i    .!  i .!i
           //i i !.i      i .!   ヽ         / i  i    i   .i ,リ
           // i i i      !i、_   \  , ィ'    !  i    i  .!/
         / /  i   !    i .!!i、_>- 、__` ´/  〃  !  i   i   !
          ! /  .!  !    i .!ヽニ≧ュ、__` ゙̄'7 !i   i  !      i
.         ∨  i ,ィ{!    i .!ニニニニ/ /ニ{  !i  /! i i      !
          , マィニニニ!.!    i .!ニニニニ/ /ニ≧、!_ / ! ! .!    .!
_, -‐==ニ´ニニニニニ! !    i!.!ニニニ{ ./ニニニニニ! ! i      !
   ニニニニニニニニ:! i    i !iニニニニ! }ニニニニニ! i /    !、_
ニニニニニニニニニニニ! !i   i=!iニニニニF {ニニニニニ/イ !   //  `> 、_
ニニニニニニニニニニ:!/i   iニ!iニニニ| .!ニニニニi/:! /   !i.!ニニニニ  `ヽ
ニニニニニニニニニニi/=!   iニニニニニ! lニニニニ/ニ!/   i:i.!ニニニニニ   `、
ニニニニニニニニニニ/ニニ!  iニニニニニ}  }ニニニニニ!i   /=i!ニニニニニニ .ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i!  !!ニニニニニ}  !ニニニニ/i    /ニニニニニニニニ ハ
ニニニニニニニニニニニニ!i  !!二ニニニニl  }ニニニニニi  i /ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニi .!iニニニニニ}  |ニニニニニ! イ/ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ! iニニニニニニ}  lニニニニニ! /i'ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ!/ニニニニニニ! .!ニニニニi !ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ’ニニニニニニニ! {ニニニニヾ!ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ! .!ニニニニニニニニニニニニニニニニ

◆QEVtQEt5s6 = #魂食/ラン 1 = 魂食




―――2箇所で魂喰いが発生します

5216 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:29:16 ID:FRoKKmoe
はぁぁッ!!??

5217 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:29:18 ID:JBRefz0v
狂は既定路線だが殺もか……

5221 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:29:27 ID:SyqkKOqj
げ、神父はともかくLもか



5224 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:29:38 ID:P9cGNVG2
では、本日は此処まで!

事前に設定してたAIが噛み合わずにLが不可思議な動きしてるぅ!!

5231 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:30:28 ID:P9cGNVG2
Lさん、というか暗組の事前設定AI=過半数の陣営の情報収集が終わったら積極的に魂喰いを行い場を荒らす

5237 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:30:44 ID:JjM8+2TO
Q.神父ともかくLは?
A.コントロールできてない

5239 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:31:47 ID:yX+aPZWs
Lさん陣営、面白すぎwww
このAIは読めなかったw

5246 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:34:11 ID:RAxPTp4w
何人気付くかも含めて面白い状況だなwwww

5252 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:36:00 ID:s7+6FbRd
乙でした
なるほど加速役が本来ここだったのか
だがむべなるかな狂組のせいでそれどころではない

5253 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:36:18 ID:FRoKKmoe
こっちは両方に気付いたら、分かれて向かうことになるだろうな



5254 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:36:24 ID:P9cGNVG2
そうねー

気付くかだけ判定しちゃったほうが、相談しやすいか。
ダイスだけ振っちゃいましょ

5261 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:38:27 ID:P9cGNVG2
▼基本成功率
剣(50%)
槍(50%)
弓(70%)
騎(初めて百識が役に立った70%)
魔(50%)
讐(50%)

【安価 ↓~】
1D100 アサシン(露見率-20%)、神父(露見率補正なし)

5262 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:38:37 ID:xiWWI7Oc
【1D100:1】

5263 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:38:40 ID:97KZqVmi
【1D100:4】

5264 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:38:44 ID:AP2A4Qv/
【1D100:36】

5265 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:38:48 ID:fi/wc4r3
【1D100:4】


5267 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:38:49 ID:JBRefz0v
【1D100:63】

5268 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:38:50 ID:9SGLbhIj
【1D100:10】

5269 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:38:52 ID:Qq/XTvrN
【1D100:87】

5274 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:39:28 ID:97KZqVmi
【1D100:21】


5276 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:39:32 ID:04idoCVc
【1D100:37】

5281 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:39:55 ID:JBRefz0v
【1D100:52】

5282 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:39:57 ID:gHtpdTqt
【1D100:1】

5283 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:39:58 ID:AP2A4Qv/
【1D100:47】



5266 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:38:48 ID:P9cGNVG2
ゴボッ

5273 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:39:17 ID:P9cGNVG2
ハサンwwwwwwwwwwwお前なぁwwwwwwwwwwwwww

5275 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:39:28 ID:JjM8+2TO
おお、ゴウランガ…ゴウランガ…!!

5277 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:39:33 ID:dWNCNgzz
何!?奴は情報関係で出すならファンブルではなかったのか!?

5279 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:39:40 ID:9SGLbhIj
ハサンクリってるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!

5284 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:40:00 ID:hBO21563
ハサンwww 正義の味方してるwwww



5294 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:40:15 ID:P9cGNVG2
>>5282
パウッ!?

5313 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:42:33 ID:P9cGNVG2
▼アサシン魂食い
剣:クリティカル
槍:成功
弓:成功
騎:成功
魔:失敗
讐:成功

▼バサカ魂食い
剣:失敗
槍:成功
弓:成功
騎:成功
魔:クリティカル
讐:成功

5316 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:43:21 ID:P9cGNVG2
こいつぁひでぇや………

5318 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:43:31 ID:dWNCNgzz
あ、そっちの順番だったか

5329 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:44:45 ID:/UqZTu4P
どっちでもクリティカルが発生しとるwww

5330 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:44:48 ID:vhCrr4L8
おーう。魔クリでよかったのね



5331 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:44:54 ID:P9cGNVG2
とりあえずハサンが一貫して良い空気吸ってる!!

5339 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:46:34 ID:JjM8+2TO
兄さん「―――何時から俺が、後ろでただ令呪だけしかやってないと錯覚していた?」



5340 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:46:45 ID:P9cGNVG2
クリティカル効果は―――

そろそろ眠いので明日考えますが!!www

こいつぁひでぇや!!!!wwwww

5344 : ◆o2mcPg4qxU :2017/02/08(水) 01:47:06 ID:P9cGNVG2
ではおやすみなさい!!

5345 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:47:16 ID:FRoKKmoe
ハサンVSアサシン
キャスターVS神父

こいつは因縁を感じるぜぇ!

5336 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:46:11 ID:gHtpdTqt
100分の1の確率を易々と突破していく我らがハサンザアサシン

5343 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:46:52 ID:97KZqVmi
>>5336
あいつ、狂三ちゃんの時にも1/100を突破してたはずw

5361 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:49:01 ID:piQKegZo
おやすみなさい
>>5343
1/100を二回なんだよなぁ…

5365 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:50:49 ID:yX+aPZWs
>>5361
さらに、漏洩した情報もばっちりだったし…
あれのせいで、弓陣営は空中分解()したし、ほかの陣営は
方針転換しはじめて草生えたw

5369 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:53:16 ID:b01NWDS2
>>5365
全情報バラ撒いた上で実際の戦闘での切り札:弓宝具というデストラップ。

5373 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 01:55:31 ID:piQKegZo
>>5369
ハサンは情報戦のプロ(確信)

5378 :梱包済みのやる夫:2017/02/08(水) 02:03:31 ID:F7Cy2nwk
今回のハサン

・敵対陣営と正面から正々堂々と戦い、宝具によってライダー陣営に損害を与えて勝利
・アサシン陣営の魂喰いを看破し、(おそらく)阻止のため急行

完璧に英雄ムーブだこれ!(なお小麦粉コピー

関連記事
スポンサーサイト
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:1 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
バング殿の聖杯戦争では本とBGMという切り札持ちだったからな>>ハサン
まあ今回も駆け抜けてくれるだろうと信じてる
2017/02/10(金) 09:37 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する