面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ

707 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 10:37:31.94 ID:TIwIu6GB
今更だけどこのスレだと過去のマーディラスは滅んでラグラースが入植したんだよね?
何で国名変えたんだ
マーディラスの方が響きがかっこいいからか

709 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 11:02:14.79 ID:dMs4xcb7
皇子の中にはマーディラス王族・貴族出身から嫁とった奴も一人はいたじゃろ
そいつか子息がマーディラスの家名を継承する言えば(反対者が物理的にいないから)継承されたとおも

713 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 12:02:10.29 ID:YR5izoqv
ラグラーズ内の対抗勢力がマーディラスの名前使って蜂起、弱ったラグラーズ食ったとかかな

714 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 14:09:42.61 ID:m9YBIB0d
プロピナの一件で魔物の騙りに使われたから世界からの心証が悪くなり
何故かマーディラスの民が消えたのでこれ幸いと敗戦の事実を利用して
名実ともにマーディラスを乗っ取って再スタートしたとか



716 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 19:39:59.24 ID:aU6p1Qnm


                     . . -‐……‐- . .
                         -‐===‐-
                 /     .-‐===‐-.     \
              , ' /. . . .:.:::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.. . .\\ヽ
                /. . ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::. . . .\ヽ         【何故国名がマーディラスなのか?】
                /.      /  i:|i          ト、     ´,
.             ,'. ..:/. .:::::/:::::::/|:}|::|::::::|::::| |:| }::::| |:::|::. . . . ´       元々この地方(島)の名前がマーディラス島という名前なんです。
             |::::::::/:::::::/.ノノ|::i::::::|::::| |:| |::::| |:::|:::::.. . . |       過去はマーディラスとラグラーズという2国に分かれていましたが、
           i . .:|: : /:::::::// }::|::::::|::::| }:| }::::| |:::|:::::::.:. ..|      ある時期を境に国が1つに統合されました。
            | . ::|: / ::/{( '⌒ノ..L...ノ:ノ }ノ⌒ノ .ノ:::|:::::.:. . .|
              /| . ::|/ ((  x==ミ       x==ミ、 |:::::. . . |       .その時期の記録はあまり残っていないのですが、
           / :|. ..::|i::/ Y ん心         ん心 Y. |:./: . . |      .突如としてマーディラスと呼ばれていた国家と国民が消失し、
           :|i. .::||.iヘ i{ 乂ン         乂ン }i//: . .          残ったラグラーズがこの島を統治していた時期があります。
.        /   :||. .:八{∧                   //: . . . ,′
.         ,′  i|i ./. :人∧       '      //: ./ /         このラグラーズ王朝時代から、武力から文化の時代になっていき、
         乂  人// . ::::人            ///: .            魔物との融和が始まったあたりで、地方名と国名が違うのが分り辛いと指摘され、
            ( (:{!:i . :::/:l 个:     .´`     .イ{!(: . /           古くから呼ばれていた地方名に国名を変更し、マーディラスという国名となりました。
            __乂乂__L人.乂__]> |ヽ.  <___乂彡'             だから現マーディラスの歴史は5、600年程度ですね。
        /  ̄ ヽー-====='{:  \_| !  /八_
         ,′   \{ニニニ}|:   /| |././/  ̄ ‐=- _     .何故過去にマーディラスと呼ばれていた国家が消失したのかは謎です。
.        |      }iニr‐===‐-x__| / ./∩ニニニ= =i/.   ⌒i    .残された僅かな記録によると当時のマーディラスには魔法王と呼ばれていた王が存在しており、、
.         |       }{_|.        {ノ./ .// ̄ ̄つ ./.,′   |   ....彼が狂気に取りつかれた恐るべき実験を行っていたとされています。
.         |       }{ニ\..    {    /¨\ニニ=}/./          .その恐るべき実験の結果によって、当時のマーディラスは滅んだという説が強く、
.         !      ヽ}{ニ/{!___/|    /|゚\〉ニ=}{/     i    我が国において魔術的技術が衰退している原因となっていますね。
        |       :|}=\  / \|   {  | \ニ=}{       |
         |\     \_}{==ニ∨ニニ=.|     / /ニ=}|       |
       ∧ \.  \}{==ニニニニニ|    Y ∨二ニ=}|        |


717 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 19:40:54.59 ID:lWtSo9+H
恐るべき実験(国中の人間が総幼女化)

…実際怖いな!w

718 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 19:42:30.38 ID:odmdURSB
そしてできた幼女たちを連れてどこかへ消えていく巨大な鎧姿のものたち…

719 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 19:46:02.19 ID:/LD6KoJl
まほうってこわい(小並感)



720 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 19:49:11.61 ID:aU6p1Qnm


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      ……と、現マーディラス大統領の小鳥さんから話を聞かせてもらったお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      だいたいあってるけど、真実は1000年の間に風化。
(  \ / _ノ |  |       .魔術に対する忌避感だけが伝えられていった感じだと思うお。
.\ “  /__|  |       .魔術実験の失敗云々は、回収しきれなかった個人の日記等を、
  \ /___ /       ..当時のラグラーズが回収して、記録として残したとか、そんな感じじゃね?



                   - ――――――‐-
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
               /::::::::/:::::: ∠三三三三ニ=-::::::、::::\
.               /:::::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::::::::\::::::\::::\
              /:::::::::::/::::::::::::|::::::::::::| ::::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::::::|
.              ::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::| :::::::::: |:::::|:::::|:::::::::::|:::::: |
            |:::::::::::::::::::::::|::┼‐::/|::::::::: /|:::/::::∧ :::::::|:::::::::.、
            |::::::::::::|:::::::: }iイ}i/  |:::: / И::::/ Τ :::/::::|:::::::\
            |:::::f⌒|:::::::::::Tテ示  }/   }iイ_,|::::/::::: |:::::::::::::ヽ
                ::::::|  |::::::::::::|::::::{_         Tf示^}iイ:::::::∧:::: |::::::::
              }::::ゝ-|::::::::: 代zり       |::::{_   |:::::/ |::::::|::::::::|         真実を伝えても多分信じてもらえないわね。
            \::::::|:::::::::::|''''           弋jり,, /}iィ’  |::::∧::::/
              ::::::|:::::::::::|>  __ 、 ____/      }iイ ∨ _       魔術の実験で国民が消失したわけじゃなくて、
               |:::∧:::::::::|/_,介__]  7=- ――< ̄ 7=ー=7 /7      全員幼女になって、時を超えて現れたエスタードという国家に保護された。
              }/:::::\::::|  / イ'|  /        ̄/_/_/ _つ
                 /´:::::::::/ヽ{ゝ,/ /」 |_,/イ::>― ┬‐一'′    ̄        ……うん、普通に頭がおかしいと思われるわね。
             .:::::::::::::/    / / | |   |/:::::::::::::: \               なんにせよ、既にマーディラスという国が存在する以上、
              /::::::::::::/   r〈_/  」_,」    ∨::::::::::::::::::::\ _ _           .私達が元に戻った後、新しい国名を決めないといけないのよね……
.          /:::::::::::::: ‘   イ::::}  |      ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         / :::::::::::::::::::|    √Τ  |     ∨ ̄\::::::::::::::::::::::::::`::..、       今からどういう名前が良いか、しっかり考えておかなくちゃ。
        /::::::::::::::::::::::::::|   | |  |     |    }:::::::::::::::::::::::::::::::::\

721 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 19:55:36.66 ID:XDAmFAfO
というかエンゴウやらグリンフレークやらのあるでかい大陸には国家ないのに
あんな島国で争ってるのってすげえスケール小さいよな

722 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 19:57:34.04 ID:SKkUBFQE
王の性別も間違えてるし、正しいことは何も伝わらなかったんだなぁ…

723 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 20:12:49.52 ID:vCym5AQZ
ていうかもう戻らずにこのままエスタードにいた方がいいと思う
ぶっちゃけ今更かつてのマーディラス国民が過去にせよ現在にせよマーディラス島に戻っても面倒なことにしかならないんじゃね

725 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 20:23:06.22 ID:ZAOeuTBV
自国が引き起こした事故の結果、全国民一人残らず他国の人間に世話してもらって
問題も他国の人間の全面的な協力の元解決して、それで問題解決したら独立しますというのは
無理があるんじゃないっすかね、ほむらさん



726 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 20:24:07.04 ID:aU6p1Qnm


        _ ,.......:::::::::::::::::::::::::......、
     ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::///////////////∧:::::::::.
  ,::::::::::::::::::::::::l::/::::::::::/:::::l:::::::l::::l::::::::ヘ::::::::,
  l:::::::::::::::::::::、|イ:::::::::/:::::,イ:::::/l::::ト、::::::::l:::::::l
  |:::::::::::::::::::::::|`l:>'-l:::/ !:::/ l::ー七l´::::l::::::|    >>723
  |:::::::l:::::::::::::::| !::/  / l,/  リ  l/!::::::|:::l !     私達過去マーディラス民はこの時間軸に定住するのは確定だけど、
  |:::::::l:::::::::::::::|三三三     三三{::::リ::::!     エスタードの傘下に入るのに納得がいかない人もそれなりにいるのよ。
  |:::::::l:::::::::::::::|          、     ,:::::::::::!     (一度ラグラーズに占領されたって過去を持ってるから)
   、:::::l:::::::::::::::!            八:::::::l
   }::::::,::/::::::::l:>..... __  - __,. イ:::/l::::::,     それをやる夫に相談したら、『島の山岳壊してそれを材料に新しい島を作ろう』って話になったの。
    l::::::|∧:::::::::l:,. -‐ ∨下ア -、::::l::/!.l:::::,      だけど、その島にマーディラスって付けるわけにはいかないから、
    |:::::::::::::、::::::l:.:.:.:.:.:.:.∨/-、|:.:.:ト、/::| |::::l      何か別の島名(国名)を考えないといけないなーってことよ。
    |::::::::::::::∧::ト、:.:.:.:<´/l¨\>:.l ヽ:| |::/
    |::::::::::::/ ヘ! 、:.:.:.`:.:l l ヽゝ:.l ヘ l/

727 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 20:25:28.11 ID:Z4HXxCt+
じゃあ、リトル・エスタード島でw幼女だしw

731 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 20:37:46.78 ID:K/bhQY3d
魔法王国ならカルベローナ

732 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 20:39:31.47 ID:OqiM1ffV
海の上の都市にカルベローナは…

735 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 20:45:14.22 ID:iRz0lOmq
>>732
グラコスⅤ世が謎の頭痛に襲われそうだなw



736 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 20:47:50.27 ID:aU6p1Qnm


         ____
       /      \
      / ─    ─ \     >>725
    /   (●)  (●)  \   やる夫としても若干負い目を感じているんだお?
    |  U   (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    やる夫達がいったん戻って1か月現代にいたせいで5年経った(と思っている)のが原因の1つだし、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     とりあえず幼児放置して餓死らせたらえらいことになると考えて、後先考えずに拉致ったからね。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |    で、それが原因で余計な火種ができる前に、管理できる距離に新しく居住区作って
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    自治認めた方が後々楽になるって親父が言ってるんだお。
                     この案だとやる夫がサベージに乗って山ぶっ壊して島作るだけで済むからね!



           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |
  {!      {ハ | |  Ⅳ{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.
   マ、    { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |       後は国民の3割近くの移民をいきなり取り込むというのも不安要素なので……。
    `\_     |从_从〉       ,     /,.イ/   :.
          /   | T 、   、   ,    /イ}     .       王子の体力だけで問題の大半が片付くならそれで何とかします。
            /   {  | >         <{  ∧   i
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.      新しく島が出現するかどうかみたいなのは……、一応目星は付けてますよ。
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.      島と島の間や既に出現した島の付近に新しく島はできないだろうみたいな感じですね。
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、    なので新島はダイアラック(現エスタード開拓島)の近くに作る予定です。
    /  {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}   \
   /    |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|     \
 /      |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ

737 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 20:49:53.62 ID:Z4HXxCt+
エンゴウの空き地を使った方がよかった気もするがw

739 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 20:57:45.85 ID:6POuhBtl
エンゴウは狼達が高度な文明築いてるんじゃなかったっけ

740 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 21:04:05.45 ID:myHo59n4
>>739
土壌豊かな農業と温泉の里になってそう(こなみ)

741 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 21:09:27.68 ID:nePerGPs
一応「世界地図」はグランエスタードに存在する。右側の塔の最上階だっけかな
「空想で描いた世界地図」扱いされてたけど



743 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 01:09:05.70 ID:Pj6aEwJm
本日のTRPG終了、明日は平日なので今夜はこのまま寝る事にします。

>>741
グランエスタードにあった世界地図が真実だとするなら、
コスタールの冒険好きな海賊(エスタードの祖)は世界地図を完成させていたって事になるよね。

国名とかも当然記載されているだろうから、ヤッル達が見つけていたら不思議な地図(現在の世界地図が自動的に更新される)以上にチートになるのでは……。









745 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 20:13:04.81 ID:Pj6aEwJm
夕食がまだですが、ゆったり投下します。

746 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 20:13:16.44 ID:Pj6aEwJm

  《学園都市ダーマ》

  かつてこの地にはダーマ神殿へと向かう旅人が集う最後の休息地である《旅の宿》が存在した。
  宿はこの地を修行の場とした戦士や魔術師達が自ら生み出した技術を伝える場として利用され、
  多数の冒険者・修行者が集った結果、長い年月を経て宿は村へ、村は街へ、街は都市へと発展していった。
  平和な時代においても、武器の扱いや技を学び伝える場として利用され、多数の学び舎が存在する。
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                             ∧
                        ∧ハ_|^|
                         ハ| |癶ニニハ
                     ,r洲 | | ̄ | | ト
                  xf洲洲洲洲洲洲洲洲ミミx、                       |
               wwxX洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲i:i:i:ミx、、                  ||
    _,.、-‐''"~^^'~‐xXi:i:i:i:i:i:i:i:州州州州州州州州州州州i:i:i:i:i:「Ti=-  ..,,_      __,,,...,,,,,_|::|__,.、-‐''^ヽ、       ___
'''""~⌒: : : : : :,,,,、-''"j'j'j'j'j'j'j'j'j'从从从从゙|二二二癶|l¨¨¨¨|_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐ミ=-'"~: : : :: : ::|::::|: : : : :'´: : :``~ーー''"~: : :``~ー---- ..,,_
:.;:.;_‐:.;:.;_‐:.;_:.; ;:.;/ ̄ヽ ̄ヽ'⌒ヾ⌒ヾ ̄ | I I I I I |ハ二二\二二/ ̄ ̄\ニTニTニニTニT/|::::::|Tニ∠ニKTニニF庁_‐ニニ辷辷,、 ‐-ミ、:.:.:.:.:.:.
;';';'∠二;';'|\_ヽTニニTニニT‐‐、;';';');';';')⌒ヾ⌒;'|::::|ハ__ヽ../\ ̄ ̄∠二二二/ ̄ ̄ヽ|::| ゙̄|-<ハ二二二ヽTv──‐ュァ── 、 ヘ∠ニ
_,.ヘ、_\;';';';';';'/___/`'メ、 ̄ |;';'ノ;';';';');';';';');';';|::::| |\/\|\/ ̄ ̄`ヽ /\|`r───|::|:: :::|`r─`|/| ̄\/ ̄ ̄∧∧ ̄ ̄ ̄|__/、/
/:.:.:.:.:.:.`' <ニニ癶..ロ..ロ..l\/ \ |         ∧| |:: :|\/\|\:_:_:_:_: : : \/\ ̄ ̄¨\:|:: :::| ̄| ̄|`ーrzzzzzY ̄~ | | |/`'<  癶|`'|¨
:.:.:.:.:.:.:.:.ニニハ,.イ|_|_|_ロ..ロ..| | ̄| | |_| ̄”“ =─=ミ ヘ|:: :|:: |   | /≧s。 ̄ ̄~:|ロロ |_`r─ーニニニニニニニ|/``~、、``~Lレ| |〕ト/≧o。| |
:.:.:.:.:.ニニハ ,イ|: ||   /|⌒'ミx.|  |ヽ'´ |`Y:_:_:_:_:_:_:_:__∧ ∧ |:: |  /:::::::::::/\   | /\:\  | |   |   :|``~、、/_>| ̄|__|_|_|_|``~、、>
:.:.:.ニニハ:,イ゙|::|/|| ̄~.| |;';';';';';'||  | トx癶:|ニニニニニニニニニム∧::i|  | \::/:::::::::::::\'´: : : /\\ v‐┴─‐┴‐、  / ̄ ̄ ̄/  \ ̄ ̄ ̄\
:.ニハ:: イ┐|//:l| 「」 | |-─-、 /^\|  |x==s。_。s==s。./∧` |_,,|:::::::|]|ΤΤΤΤ|ヽ/:::::::::::::`Y::|─────`< ̄ ̄ ̄¨ |[][][][][|丁丁丁丁
゙:\l,イ| |::|//| :||⌒ヽソ  ノ:::|: : : : :|  l |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨∧ ─ |:::::::| |┘└┘└|│::::::。o=ァ━┴-----ミロロ/≧s。「 ̄ ̄.l[][l|\/ ̄ ̄ ̄ ̄
:::イ_| l:| |//..||/||;';';';')  /:::-弌wwv|─┘ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨∧ v∧: ::| |┐┌┐┌|│:::::|\/: : : : : : 。o≦:.ム'::::::::::::::::::::≧s。⊥ ┴  ̄\ ̄ ̄ ̄
]|_| | l:| |/ |/ /||   _ノ:::ノ;';';';'`ヽ;';';';')  |ニニニニニニニ∧ Vヘ:::| |┘└┘└|│:::::|\| ̄ ̄ア∧:.:.:.:.:.:.:.ム ̄ ‐ ,,| ̄\::::::::::::::::::::::::::\「」「」
_| | |/l| | |/ /| /)  〉::::(;';';';';';';';';');';'く 「 ̄/⌒\/⌒\ /∧ ヽ`'|_|ニニニニニ|_|┴ー|\|. _ア  ∧:.:.:.:.:.:.:.ム「 ┌ :|   \──── | 「」「」
_|_|/l| |/ / '⌒ソ  ノ::::::);';';';'⌒;';';';';';';';') ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ ∧  \           |\|  |    ∧:.:.:.////≧s。.,|_     :| ΤΤΤΤ| 「」「」
_|_/「| |γ;';';';'ソ  \:::(;';';';';';';';');';';';';';';'):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧  \    ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ\ |  | 「 ┌ |/////////////≧s。| ┴┴┴┴| 「」「」

748 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 20:13:50.66 ID:Pj6aEwJm

          ___
      _, . :≦: : : : : : : : :≧: .     ,. -- 、
  . :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :У_:_:r― \
/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   `
: : : : : :/: : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : :`: .、
: : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :、: :\: :ヾ: : : : ヽ
: : : :/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :!: : : :ヾ: : : : : : : : .
: : :/: : : : : : : :/: : : : :/: :/: : : : : :i!: : :i: : : : : : : : : : :゚。
: :/: : : : : /斗――≠: /i: : : : ,: :ハ: : :l : : : : : : ヾ: : : :'.
: ; : : : : : i:/ j: : :/// , : : : /:/__i: :イ : : : : : : : :iヘ: : :i
: i : : : : : iz=芹芯ミ、 /: :,. イ:/   !'`i : : } : : i : i'  : : !
: l: : : : : :《 l:::r:;:⊂ /:/ j/,z斧ミ、}.: :/: : イ: : !  j /
:r!: : : : : :! 夊¨ ノ /´  / /:;::r' }} / : ; i: :/   /
ヘ!: : : : : :!    ̄       匁ノ /:/:/  }/         .まさかこの島に都市ができているとは思いませんでした。
: ハ: : : : : !         '    ハ: :´{  ノ'
/: :' : : : : !     、        . : : : {             .ダーマは修行者の聖地として知られていましたが、
: : ハ: : : :i\      一     人: : : {             .神殿内の宿には多くの人間を宿泊させることは難しいですし、
/ } ト、: : l 、≫         . .<ィ:/i: : : '.              利用者が増えるに従って、宿場が街へと変わったのでしょうか?
  /ヘ  : :i \ ≧=r≦/ィ :/ノ' !: : : :i
. /. . i∨}イ    ` ’ ヾくj/!'    ハ: :イ:l
/. . . l/,リ       / ヽ ≫x.     从 リ
. . . . ∨ヘ.    /     \i/≫ 、
. . . . . ∨/, 、 ./       j/} . . .\
. . . . . . .\//く      / /. . . . . .ヽ




     ____
   /      \
  /  ─    ─\       ダーマ占領時は多数の冒険者がここで足止めをされていたし、
/    (●)  (●) \     .ふきだまりの街での生活で、心が折れた連中も少なからずいたお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /       .そうした連中が島に定住して、街を作っていって、
(  \ / _ノ |  |       ダーマの神官や修行者と結びついて、こうした学び舎が出来たのかもしれんお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

751 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 20:23:07.51 ID:V4iQlfd0
現代ダーマはフォズがいないバグがあったからいつも過去行ってたわ



752 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 20:24:33.41 ID:Pj6aEwJm


                      ノ
                 ,イ   _ _ _
                ,〈〈'"´ヽ l l ィ"`ーミ
                    ´ ヽヽーミ   '"´ ー=ニ ヽ
.              /イ // / ヽヽ \ \ヽミヽ
           ,イ/ / / // /  // ' ' ,ヽヽ ヽ\ '
.            ,;' / / / // / i| !l l l l  ll l l  lミヽ}
          i! l l トィl‐lーl 、l l l l l イ-l‐l‐ヽN‐{′               /⌒)       /´ ̄ ̄`ヽ
            ノ ヽ{ヽlヽ y=≠ミヽ从从ノゝ=≠ミ/リrハ                i     / ̄ ̄`       Y´ ̄`ヽ
             Yハゝ《 {rし::}      {:rし::} 》 ハ_ノ             \  /        o   ヾ ノ   ´ ̄ヽ
                ヽ/,l `ゞ―'       ゞ―' ' ミ }                ソ / ̄  //_ }       )
             , 人  ''''   ′    ''''   イl /               / /。 ゚  / / イ川}人    (⌒ヾヽ
             }/       V  ̄ フ    //}/》       __ ,ーvー、  ....Y(  /´/ /∧{  { o ヾ__ー-   / !
            /     ヽ   ー   ィ彡≠/≠=ミヽ  ,-イ___l___l___|   /   Y { ( ⌒ト、ヽ|    ⌒__ ノ イ ⌒)
                  __r个_ - _´ノゝY=ミヽヽ `ヽミ〈'"´     〉.. .!   \\Y´)ヾヾ\ イ´)ヾミ    イ`ヽ´
              / r<!`ーミ`Y´ノーィ/´  ヽハ ⌒Y}      /   .>‐=ニ二T 弋ソ     弋ソ i{二ニ=‐-<
               _r〈   ̄`ーゝ'∨=ミヽ     ノ  》=彡|            `¨>‐‐一!⊂⊃  '  ⊂⊃ノー─‐<¨´
         Y´ ̄ V∧    //r===f--∨    // ̄ ̄ゝ____トミ_   (  ( /丶    ・   r<´: : : :  ̄ ̄/
        /     V∧   //´L工_l―〈》    //    ト―――‐fvl/    \ ノ: :ヽ : : >:..../ ̄λ: :ヾ: : : : : :/
.       /        V∧_//   | ヽ  Vハ  //     :|     |_l_|      .( : : : : : : : :=ミ./: : : : : : }: 人; ; _{
      /l         VΛ/   /\   \_/       |      /      /ミ=─: : _: : 乂: : : : : :Y: : : _丿
     ノ ヽ     '"´ V_/  /} | { \,            |!     /ミY     .〉ー==: :;二;_; ;/\ : : ノ -─〈
.   _/'"´      ____//≫≪》 `ー―――r===/‘,    ,川 ! 、    l  |       /: : : :\{ |  |  l
 /´ ____, イ〈 :.:.:.:.:.:.:.: 〈《≫川≪》〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ f   ',    lヽ ヽ,ノ)   |  |       `ー~~ヘ{  |  |
========================================================================================
  【やる夫】
  「過去のダーマで見た冒険者っていうと、やる夫と同じ年齢かそれ以上の人が多かったけど、
   ここだとそれより一回り以上若い人が多いみたいだお。」

  【さやか】
  「今の私よりちっちゃい子もいるね、あのお姉さんの妹さんなのかな?」

========================================================================================

753 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 20:26:38.93 ID:WZ82Sgvq
(懐かしい)

754 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 20:26:51.73 ID:/4Ycab4n
フォーチュンクエストとか久々だわ



756 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 20:33:53.27 ID:Pj6aEwJm


           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :       様子を見るに、船で訪れた外部の方のようですね。
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |       ああした若い子でも船旅をできるということは、
  {!      {ハ | |  Ⅳ{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.       それだけ現在の世界が平和だという事でしょう。
   マ、    { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |
    `\_     |从_从〉       ,     /,.イ/   :.        .使う機会が少なくなれば武器や魔術の扱いは廃れていくものですが……
          /   | T 、   、   ,    /イ}     .      .この都市はそうした技術を風化させないために作られたみたいですね。
            /   {  | >         <{  ∧   i
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、



           |-/     \{  X  }二二二{ ∨
           |/     ./乂__ノニニニニ乂__V
       /',      />''"´       ´~"∨
.       /      ./              ∨
      {  ハノ   /_  -=ニ二二二二二二ニ=-  _
        ヽ{.  _ -ニ二二二二二二二二二二ニニニ- _
.          _ -ニ二二二二ニ=- "~:}::::::::|::::::``~、、ニニニ- _
     _ -ニニニニ=- "~::::::|:::_}_::/}::::::::|__|_ ::|::::', ``~=ニ二\
.   ∠ニ=- "~   ,':::::|:::::::::::|://イ`}::::::/j/|/`|:::::|           ''"
    `~"''~ 、、 /:::::::|:::::::::::l「ノ示¨ヽヾ/,ィfア }::|:::::|-‐  "~´
.           /イ::::::::V::::::V',ヾソ     ヒソ /:}/:::|:|           伝える為に作られた都市ですか……。
            ∨ヽ:::V::::::\""    ' "_}__::::/ |
                { ̄ ̄「|:::',  `ー ' ,〈,ィ:::}イ }/           いずれこういった場で多くの人に医術を教えてみたいですね。
.              /-ニニ|i| `` >--<:::::/{             私一人では限界がありますが、多くの人が技術を学べば、
.            ,ィニ=-、二//ヘ.   { ::::::::ィ"V∧            .救える人はもっと増やせますし……。
           /二ニニ`¨-{ ::::ヘ-、∧:::::::ノ二V:::\
.          /二二二ニニ∧ :::::|.  ∧´  VニV :::::ヽ
.          ,' /二ニニニ/}::::::| ̄V∧  ∨-V:}ヾ}
         {/二二ニニ/: }::ハ:! ̄V´∧  }∨}/
.          /ニニニニ/: : :/イ: リ:. :.X:..{:∧ ./ }\-、

758 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 20:47:43.39 ID:Pj6aEwJm


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      剣、斧、槍、弓といった一般的な武器の扱い以外にも、
|       (__人__)    |      .鞭、ハンマー、ブーメラン、扇といった珍しい武器の扱いを教えてる所もあるみたいだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        それぞれの武器でしか扱えない技もいろいろあるみたいだし、
.\ “  /__|  |        戦闘技術も過去からずいぶん進化していったんだなぁ……。
  \ /___ /




           . . - ─ -. .
         _ /: : : : : : : : : : : : :` .、
      /: : V: : : : : : : : : : : : : ヽ: :\‐ 、
     .:':: :: :::/: : : :/: : : : : : : : : : : : : : :\:.
    .:'::: ::: ::/:: :: ::/: :: :: ::/: : : : : : : :!: : : : :.',
   /: : : : ::/: : :!::ム: : ::イ: : : : : : : : ハ: : : : i!
.  /: : : : ::/ |:: ::|/ ─  |: : : : /: /  i: : : :i:i!
 .': : : : : /::/!: : |       、: :: // ̄ `.|: : : : :i!
 i: : : : : i:: i l:: ::{ 三三  ヾ/'       |: : :/: :|
 |: : : : : |: :{_ヽ: :',         三三 |:/: : :|    剣も短剣・片手剣・両手剣とそれぞれに合わせて技術分けされてるし、
 |: : : : : | ヾ: : ::マ                イ: : : : :|    職業に合わせて武器を選択するみたいな、そういう試みもされてるのね。
 |: : : : : |   ` ┐.,  (  7      八: : :: ::|
 |: : : : : |   -=ゞ≧r=--z、  -‐ ´|: : : : : ::|    私は剣一本、狩りをするときだけ弓を使ってたけど、
 |: : : : : | ./ \ >ニ≧=ニニへ.     |:_: : : : ::|    盗賊の技術を学ぶなら、片手剣より短剣を用いるべきとか、
 |: : : : : | 'ヽ/,仁Xニ:XニX{/ {  ,ィ::::: ァ: : :|    弓は狩人や魔法戦士と相性が良いとか言われてるわ。
 |: : : : : | '/\i!ニニX二Xニ!ヽ!./::::;ヘ:::::): : :|
 |: : : : : | |\/|//Y//Y// i! ィ\:::/|: :": : : :|

761 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 21:00:21.75 ID:Pj6aEwJm


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       やる夫的には興味のある分野をゆっくリ学んでいきたいけど……
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/       最低数週間、最高数か月から1年が1つの分野での学習みたいだし、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        ここで勉強していくのはちょっと無理なのが残念だお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |        .ここを良く知る為には、エスタードからも留学生を出して、
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |        ちょっとずつ学ばせていくのがいい感じかもしれんおね。


           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |          ですかねー……。
  {!      {ハ | |  Ⅳ{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.
   マ、    { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |          基礎教育技術は『わたし』さんがやっていますが、
    `\_     |从_从〉       ,     /,.イ/   :.         武器や魔法の扱いは、兵士でも我流で覚える方が多いですし、
          /   | T 、   、   ,    /イ}     .         .向上心のある人達に、ダーマに行ってもらうのが一番でしょう。
            /   {  | >         <{  ∧   i
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、
    /  {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}   \
   /    |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|     \
 /      |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ

762 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 21:05:55.95 ID:Pj6aEwJm


      _    _
     , (.こ≧r=ュ≦.):、
   /:.くア´: : : : :マヌ:.: :,
  /: :/: : : : : :rハ:.マ:.ヾ:.: :,
 .': : {: ;人//ノ V`ヽ寸: :,
 !;' : Ⅳ.  ●    ● j: :.リ
. j:l:.:(|ム⊂⊃ 、_,、_,⊂厶イl     どうぐ使いの教官もいるみたいだけど、『機械兵器操縦技術』とかは教えて無いのね。
..从:..:.l:入          ノ:.:从
/:小ヽ: :.:介: .  __, イ_:./: !:}    私やにとりさんみたいにキラーマシンを改造する人、一人くらいはいると思ったのに。
´ .入:{,イ三三ムr=vイニ=x/;ノ
    /`マニニア::i:}::マニニ} ヽ
  ./ r .マニム::::リ:::j}ニニi} .ハ



                                                          ,;" ̄`ー"`ヽ. __
                                                      ,;^;(" ̄`ァ£、,__ _ノ´;;;ヽ_
                                                         /,;;;:cゞ⌒;::::::::::::::::::;;`8;;;;;;/_| ))
                                                   ((  ,ヘ, i;;:;;/::::ニ::トλ::リλ;:;:;`!;;/⌒ヽ
                                                       '、ノ⌒.ルLi ○   ○ iλ/  .丿
                                                    (   .ハル""r-‐¬""イ/   /
    逆に考えると、私達は聖地ダーマの上を行くどうぐ使いってことだ!           \    ゝヽ、__,ノ_ノ/   /
                                                         \ ゙ヽ_/父ヽ_ノ  ノムヽ
    レンを超える事が出来れば私は機械技術において世界の頂点に立てる!       弋  >◎<  ノゞ!。ノ;ヽ
                                                            ノ_/ E \_λ.にノ;;;;)
                                                           く;r:‐'ー--、__>i;;;;;;;;;;;;ノ
                                                           / `    ´ ヾ;;;;;;;;;ノ
                                                         /__ / __  ', __ ヽ_
                                                        < / 凵,'  凵  ', 凵 ヽゝ

763 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 21:16:58.96 ID:Pj6aEwJm


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,        おめーらみたいな規格外が何人もいてたまるか……
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、     .少数の天才で国を回すよりも、多数の指導員がいた方が安定するのは確かだお。
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'      ここもマーディラスと同じように、学ぶべき所が多い場所だおね。
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨       .【現代ダーマ周辺地域探索】【2D10:10(9+1)】
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨     ..①:南の洞窟に山賊が。
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨      ②:東の孤島にメザレという、神の兵の末裔が住む村が……。
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨  ......③:錬金術の有用な素材が。
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨  ....④:南の洞窟に山賊が。
                                           ⑤:東の孤島にメザレという、神の兵の末裔が住む村が……。
                                           ⑥:錬金術の有用な素材が。
                                           ⑦:南の洞窟に山賊が。
                                           ⑧:東の孤島にメザレという、神の兵の末裔が住む村が……
                                           ⑨:錬金術の有用な素材が。
                                           ⑩:【熱烈歓迎】

764 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 21:18:36.88 ID:h+4k3uNZ
冒険者多そうだが山賊やっていけるんだな

766 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 21:20:21.73 ID:OlarAPfa
職業の中でも、危険な連中はダーマから除籍されたりするらしいしなぁw
シノビの連中はキラーマシンを改造して練習相手に使ってたみたいだが、
ダーマにとっては民衆に広めるには危険だと判断したんだろうな。

767 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 21:21:05.88 ID:Ig7eSnen
>>764
多いからこそ、カモが多くて山賊がやっていけるのかもしれない。
山賊側に実力があれば、少人数で街の外に出て装備に金をかけてるであろう冒険者は良い獲物
そしてこの山賊たちは………強い



768 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 21:22:21.99 ID:Pj6aEwJm


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      かつてふきだまりの街があったあたりに山賊が根城を作ってるようだお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      ……聖地の真ん前で、山賊行為を働くとかこいつら正気なのか?
(  \ / _ノ |  |        ダーマの神官か、この街の連中に討伐されてもおかしくないのに……。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


【山賊がいるってどういうこと?】【1D10:2】
①:チュートリアル山賊団 (この街の仕込み、練習相手)
②:自称山賊団       .(相手にされない規模と犯行)
③:ガチで強い武装集団。(ヤバい)
④:チュートリアル山賊団 (この街の仕込み、練習相手)
⑤:自称山賊団       .(相手にされない規模と犯行)
⑥:ガチで強い武装集団。(ヤバい)
⑦:チュートリアル山賊団 (この街の仕込み、練習相手)
⑧:自称山賊団       .(相手にされない規模と犯行)
⑨:ガチで強い武装集団。(ヤバい)
⑩:【熱烈歓迎】

769 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 21:23:21.22 ID:uaJs4wTS
消えろ、ぶっ飛ばされんうちにな(幻聴

772 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 21:25:17.66 ID:OlarAPfa
山賊(山菜を密漁)



773 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 21:28:58.41 ID:Pj6aEwJm


                                                        -
                                                          /   ` 、
                                                     '        ヽ
                                                      _/         ,__
                                                f ,...-゙  ,,  !!  ,,     ―i .!
    .山賊といってもそこまで規模が大きい連中ではありません、         l', .!::::l 〈l li ||. 〃/〉   i:::::! .l
                                                   (l | |::::l.  k li ll.〃〃  _l::::l__l)
    .死者は今までに出ていませんし、被害も食料と水程度です。      ._f,-、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,-,ヽニ‐-_
    .何度か新人冒険者達が討伐に行って、ボコボコにされてますが、  ,.イニニl'ー'  ト、  ◯   ,.イ   ー /ニニニ\
    .彼らも無事に帰ってきてるので、良い修行相手扱いですよ。  .../ニニニヽ   ヽ.` ー一'" /    /ニニニニニヽ
                                              ,イニニニニニ\   ー--一   _ イ二二二二ニニ,
                                            /ニニニニニニニ> ___,. <二二ニニニニニニニ,
                                        /ニニニニニニニ二二lニニニニニニニニニニニニニニ,
                                           'ニニニニニニニニニlニニニニニニニニニニニニニニi
                                          'ニニニ二二二/ニニニlニニニニニニニニニニニニニニl
                                        'ニニニニニ二/ニ二二lニニニニニニニニニニニニニニl
                                      'ニニ二二二二/ニニニニ!二二二二ニニニニニニニニニニl
                                           'ニニニニニニニニニ二二lニニニニニニニニニニニニニニl
                                         'ニニニニニニ,ニニニニニlニニニニニニニニニニニニニニl
                                       'ニニニニ二二/ニニ二二二lニニニニニニニニニニニニニニl



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   その気になれば潰せるし、規模もしょぼいから相手にしてないんだおね。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    だから新人冒険者に対する試練として使ってると、なるほどなー……。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

776 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 21:32:35.35 ID:Pj6aEwJm


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       まあ、地域の一部として機能してるなら、やる夫達が出向くまでもないお。
    |      (__人__)     |       .ガチでヤバい連中だったらASで潰そうかと思ったけどね。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        ……で、この周辺で見つけた錬金術の素材だけど……。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

【ダーマにおける錬金術素材】【1D10:8】
①:魔力の土
②:魔力の結晶
③:妖精の綿花
④:魔力の土
⑤:魔力の結晶
⑥:妖精の綿花
⑦:魔力の土
⑧:魔力の結晶
⑨:妖精の綿花
⑩:【熱烈歓迎】

777 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 21:34:28.45 ID:fX0wEyHU
……!

778 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 21:35:20.91 ID:5ujSdrrr
やったぜ



780 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 21:35:31.99 ID:Pj6aEwJm


                   - ――――――‐-
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
               /::::::::/:::::: ∠三三三三ニ=-::::::、::::\
.               /:::::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::::::::\::::::\::::\
              /:::::::::::/::::::::::::|::::::::::::| ::::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::::::|
.              ::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::| :::::::::: |:::::|:::::|:::::::::::|:::::: |
            |:::::::::::::::::::::::|::┼‐::/|::::::::: /|:::/::::∧ :::::::|:::::::::.、
            |::::::::::::|:::::::: }iイ}i/  |:::: / И::::/ Τ :::/::::|:::::::\
            |:::::f⌒|:::::::::::Tテ示  }/   }iイ_,|::::/::::: |:::::::::::::ヽ
                ::::::|  |::::::::::::|::::::{_         Tf示^}iイ:::::::∧:::: |::::::::
              }::::ゝ-|::::::::: 代zり       |::::{_   |:::::/ |::::::|::::::::|
            \::::::|:::::::::::|''''           弋jり,, /}iィ’  |::::∧::::/         魔力の結晶を発見したわ。
              ::::::|:::::::::::|>  __ 、 ____/      }iイ ∨ _
               |:::∧:::::::::|/_,介__]  7=- ――< ̄ 7=ー=7 /7      これなら例の儀式の触媒に使えそうよ。
              }/:::::\::::|  / イ'|  /        ̄/_/_/ _つ       まあ、いくらか問題はあるんだけど。
                 /´:::::::::/ヽ{ゝ,/ /」 |_,/イ::>― ┬‐一'′    ̄
             .:::::::::::::/    / / | |   |/:::::::::::::: \
              /::::::::::::/   r〈_/  」_,」    ∨::::::::::::::::::::\ _ _
.          /:::::::::::::: ‘   イ::::}  |      ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         / :::::::::::::::::::|    √Τ  |     ∨ ̄\::::::::::::::::::::::::::`::..、
        /::::::::::::::::::::::::::|   | |  |     |    }:::::::::::::::::::::::::::::::::\



     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \     ダーマにあったのか……。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /      で、そのいくらかある問題ってのはいったいなんだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

781 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 21:40:46.19 ID:Pj6aEwJm


                    ┌┐
        ┌─────┴┴─────┐
        |                  |
        |                  |
        |     問 題 点        .|
        |                  |
        |                    .  - ┴…  、                 【問題点】【1D10:2】
        |       lヽ 、 _ , '::::::::::::::::::::::::::::::::> 、               ①:儀式の最中に集中力が持たないかも(赤子故)
        |       `>::::::::::::::::::::::::::´¨....   ::、::::::::::ヽ、            ②:これがもっとたくさん必要(数やパワーが足りぬ)
        └────./:::::::::::::/:::::イ:::::/|::::::::::::::::、` 、:::::::ヽ         ③:失敗する可能性があり、失敗すると大惨事?(パルプンテ感)
                 /:::::::.イ::::/ / .l/  |::::ハ:::::::l、:::::::::|:::::::::ハ          .④:失敗したらエスタードも同じことになる。
                  |/ |./:::ハノ 7>、  .|/ ヽノ ハ::::::::|:::::::::::::ハ       ⑤:儀式の最中に集中力が持たないかも(赤子故)
                 | |::/イ. /::::::/     7> 、 |:::::::|:::::::::::::::',       .⑥:これがもっとたくさん必要(数やパワーが足りぬ)
                 | |::i/ ゞ::ソ     /::::::::/ 八::::::::/!:::::::::!       ⑦:魔力を十分に充電しないといけない(時間が必要)
                    f´`八        ゞ:;;;ソ./:::::::::::/::::::::::::::!      .⑧:儀式の最中に集中力が持たないかも(赤子故)
                 ゝ/ 〉、            /::::::::/:::::::::::::::::|        ⑨:失敗したらエスタードも同じことになる。
              ___.>   >_. 、      ./:::::/::::::::::::::::::::::.|       .⑩:【熱烈歓迎】
                  _≧::::::::::::::ヽ、 にヽ-―, ―./;/__;;:::::::::::::::::|
               /::::::::: --- ― 〉 ムゝこ ./      { { l__〉:::::::::::::ハ
          _´ ̄ ̄     ./    ヽ/   _ ,..ゝヽ'::::::::::::::::::::ハ
         f:::::::::> 、r-―ヽ '          〉、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
         ヽ::::::::::::::::::::ヽ.   \- 、       { ∨:::::∧:::::::::::::::::::::::::!
              ` <:::::::::::::ヽ-―   \     l.  ∨::ハ. ヽ:::::::::::::::::::::|
              ` <;;;Y    l   ー-‐ ´ヽ、!/   ∨:::::::::::::::::!
                    ヽ、   |/   、    〉l′   ∨ハ::::::::::::!
                    ` <_!    ヽ_ ,. '∧      ∨ !::::::::::!
                       `ー -‐ 'ヽ:::::::∧       ∨:::/
                             ヽ:::::∧         |::/
                                   ヽ;;;;!         .|/

782 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 21:41:39.36 ID:5ujSdrrr
ありったけよこせぇ

783 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 21:41:41.29 ID:h+4k3uNZ
一番マシな目かな?

784 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 21:42:22.73 ID:sG1wXkxr
マシな方だが何か解決策はあるか?



786 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 21:49:42.54 ID:Pj6aEwJm


                                                      - ―――――‐-  、
                                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\
                                              /:::::::イf三三三三三三ヽ:::::::::::::\
                                                / ::::::::::|:::::Λ::::::::::::i::::::::::::: |::::::::::::::::::ヽ
                                            /.:::::i:::::::|:::::| \:::::::|\:::::::::|:::::::::|::::::::::::.
. .単純に言うと数が足らないわ。                            ::::::|:::::∧:|  \i{⌒\:: |:::::::::|::::::::::::::.
                                              |::::::|:::/ ヽ{    ーrf示TⅥ :::::::|:::::::::::::::i
. .4万5000強の過去マーディラス民全員を対象にするにはもっと欲しい。.| ::::::ⅣTr示      _)::刈 |:::::::::|:::::::::::::::|
. .数人程度ならこの数個の結晶で儀式はできるから、           |:::::::::} ):刈      乂zり |:::::::::|ヽ:::::::::::|
. .レンやさやかを元に戻すことは(たぶんおそらくきっと)できると思うけど。.::::: i{ 乂り         ''' |:::::::::|丿::::::::::
                                              | :::: 八 '''    -     . イ:::::::/:::::::::::::::{
                                              |:::::| }≧ー― r―一_≦::/::::::/:::::::::::::::::::
                                                 、:::::| |::::::::::/{>「<}\|::::::::::::::::::::::::::::::.、
                                                 \{ |:::::::〈 《__介_》 |::::/::: /:::::::::::::::::::\
                                                |:::::::∧ |_/ イ'|_j|  }iイ::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                / .::: / V〈_/:|_l>‐イ ∨::::::::::: |::::::::::::::::::::::::.
                                               / .:::::/  |       {   ‘;::::::::::::|::::::::::::::::::::::: i


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    人が多すぎるから必要な道具も多くなる。当たり前だおね。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     とりあえずレンやさやか、ルーナさん、ほむらさんやマミさんだけとりあえず解呪できるか試してほしいお。
(  \ / _ノ |  |      研究組が戻れば研究の進行がマシになるだろうし、冒険組が戻れば探索が楽になる。
.\ “  /__|  |      後は追加の結晶を見つけ次第順次元に戻していく感じで……。
  \ /___ /

787 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 21:50:22.97 ID:5ujSdrrr
結晶を作れればなぁ…

788 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 21:50:25.81 ID:Ig7eSnen
気が遠くなる話だな…

790 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 21:50:57.58 ID:2+AHYuVw
マミさんが戻ればかなり助かるしねw



791 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 21:54:47.73 ID:Pj6aEwJm


                   - ――――――‐-
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
               /::::::::/:::::: ∠三三三三ニ=-::::::、::::\
.               /:::::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::::::::\::::::\::::\
              /:::::::::::/::::::::::::|::::::::::::| ::::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::::::|
.              ::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::| :::::::::: |:::::|:::::|:::::::::::|:::::: |
            |:::::::::::::::::::::::|::┼‐::/|::::::::: /|:::/::::∧ :::::::|:::::::::.、
            |::::::::::::|:::::::: }iイ}i/  |:::: / И::::/ Τ :::/::::|:::::::\
            |:::::f⌒|:::::::::::Tテ示  }/   }iイ_,|::::/::::: |:::::::::::::ヽ
                ::::::|  |::::::::::::|::::::{_         Tf示^}iイ:::::::∧:::: |::::::::
              }::::ゝ-|::::::::: 代zり       |::::{_   |:::::/ |::::::|::::::::|
            \::::::|:::::::::::|''''           弋jり,, /}iィ’  |::::∧::::/         わかったわ、それじゃあ儀式を始めるわよ。
              ::::::|:::::::::::|>  __ 、 ____/      }iイ ∨ _
               |:::∧:::::::::|/_,介__]  7=- ――< ̄ 7=ー=7 /7      理論は8割型終わってるから、成功率も8割。
              }/:::::\::::|  / イ'|  /        ̄/_/_/ _つ       失敗しても早々酷いことにはならない筈だから、
                 /´:::::::::/ヽ{ゝ,/ /」 |_,/イ::>― ┬‐一'′    ̄         (たぶんおそらくきっと)あんしんして魔法を受けなさい。
             .:::::::::::::/    / / | |   |/:::::::::::::: \
              /::::::::::::/   r〈_/  」_,」    ∨::::::::::::::::::::\ _ _           順番は、レン・さやか・ルーナ・マミ、私の順で行くわよ。
.          /:::::::::::::: ‘   イ::::}  |      ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         / :::::::::::::::::::|    √Τ  |     ∨ ̄\::::::::::::::::::::::::::`::..、
        /::::::::::::::::::::::::::|   | |  |     |    }:::::::::::::::::::::::::::::::::\

【魔法儀式の結果】【5D10:31(4+7+5+6+9)】
①:無事成功
②:無事成功
③:無事成功
④:*ああっと*
⑤:無事成功
⑥:無事成功
⑦:無事成功
⑧:無事成功
⑨:*ああっと*
⑩:【熱烈歓迎】

792 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 21:55:47.25 ID:dFSd2sCv
なんで8割で5人も実験した!

796 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 21:59:28.09 ID:zPekhP3X
ちょっとずつやれよ!(絶望)



799 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 22:00:47.97 ID:Pj6aEwJm


                 ,. -  ̄ ̄`´ ゛  ヽ、
               /            \
             /          >     ヽ
            /          /ヘ .、  ヽ  ヽ
           /        / //   ゙、.}   !   |
           |  i / |  /,´/   、___i |ヽ、 |   |
           |  | | /_ イ´/      |l`ヽ | l  |
           |   l | l´l / |       リ  リ|   /
            i   V{  l!  、     ´,-‐‐-、l} /|、  , -、        ようやくこの体に戻れたわ。
         ____ノヽ  ヽ ,r'´゙゙`       ,,,  /,イ/ ,>'´   ヽ
       /--、ヽ、`ヽ\__ヽ ,,,     l       ,|,>'´   /,ソ       マミお姉さん復活よ♪
       ト、  ` `ヽ、 ヾ、      r ‐-,   , イ/ /    /
        `ー-、       ヽ、    `- ' ,. '  / /   /  /`ー,    これからはわたしも研究に加わるわね。
      __     \ \  ヽ  f=-、ー ,.ノ,=} /  // __, /   ,,ィ
     /___` ー、----ヽ !  , } rr_' __`-i i´___ヽ、\ // ̄ ,/   ,/
     {  `ヽ   ヽr―--',.ノ'´  __Y`f-   ` ー<--=,<   ム-==-、
       ̄`゙ー、  /    }     ,r |__|-      /   ヽ / ,. ―-,}i }
     r,r {ー‐' `Y    {      //l|ヽ、     / |   ヾ´  / ,/
     {  ヽ  ノ     !,ヽ、   // | | | |`ヽ、 / {    \/ ,/
     ヾ ーr'      /  | |`ー'// | | | |   .| |  ヽ     ヽ
               【マミさんじゅうはっさい】



                 ,. -──-. .、
               ,. : :´: : : : : : : : : : .`ヽ、
            / . /⌒ヽ : : : : : : : : : : : .\
             / . : :.:l: : : : : : : : : : ヽ\ : : : : :.\
          /: : : : : l: : : :.:.:.: i:: :.:i : : : |: :: : : : : : ヽ
           ,′: : : :l.:|: :i: : : :. |: : :l. :.|: :|:i :: : ハ: : :i::i
            i: /: : i:.:l:.|: :l: : .: : ト、:イ: :」__リ: : : i::|.:.:.:| |
            |/: :.:.:l:.:l:.|_⊥ト、:.: | ヽ: V爪心:.:.N: : :| |
            |: : i:.:.l:::l::| l::l \|  V弋:ソノ: : lノ.:.:.:|リ              同じくさやかちゃんも復活!
            |ハ l : l:::l::| ,x=≡      ' ' l: :.l: : j:.|
           l:l : l:::::ハ     ′ ‐、   j : l: : :.ノ              ちっちゃい体も楽しかったけど、やっぱりこうでなくっちゃね!
   /\       リ:.:.l:::::::ヘ' ' '   < _ノ  イ.:.:レイ          /\
   \/      l八l:::::::ト、:ゝ   __ イ /: ::l /_ /´}   r、  ヽ_ 」
       /´i        \:ト、ヽ\\マ`y' //   l | \ / }
       | |  /´)     _二二/ ノハ  //  /´ | |  / /   l二ヽ
       | | / /   厂     〈 (U)ノ 〃  />r | | / /ヽ   _
     r‐-' レ /   ∠ -‐ ─一 '⌒`ー<_>イ  /    / _ 」  ヽ _ノ
     rし'⌒ヽ / ,. ィ´               レイ⌒ヽ   /´}`ヽ
    ノ}ヽ⌒ヽノ、: :`ヽ    r心うぅrぅrぅう心心、 レ八ヽノ  / / /
   ′ヽニニス \: :}  r‐/ . . `ー====‐'⌒ヽ心、ヽヽ   `y' イ
   ト、     `V/:ノイ / . . . . . : : : . . . . . . . : :ヽ心 ` ニニフ´ }
   l: :ヽ _ _//  ./  {. : : : : : : . : : : : : :: : : : : :: :! \__/|
             【さやかちゃん14歳】

800 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 22:06:06.08 ID:Pj6aEwJm


          . . .───. . .
        . :'": : : : -──-: : : : . .
       .:': : : : :´: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.
    _.': : : : : : : : ::イ: : : : : :|: : :: :: :: :: ::L
   / : Y: ::|: ::|: : / : : : : : :ト : : :: ::| : : |: :.
   .,: : : |: : |: ::|: /  ヘ: :: :: ::| ヘ:::: :::| : : |:: :.
   ,: : : :|: : |: ::|/ 丶__\: :〈i\\: | : : |:: ::.
  ., : : : |: : |: ::|        ヾ{\i\\: : |: : :.
  ,: : : : |: : : : :: ≠==    ノi:i:i:i`ヽ: 从::::.
  .,: : : : :ト: ::ヘ: :: ,,,,,,     {i:i:i:i:i:i:i:i:ix: : : :.         私も復活。 あの体格だと剣が振り辛くて仕方が無かったわ。
  ,: : : : ::| ヽ:ヘ::',         `ヾ:_i:/i:iヘ: : :.
 ,: : : : : :| < ヽ ヽ    ( >   ノ Vi:i:i:i∧: :.         ……所で、肝心の二人はどうなってるのかしら?
./: : : : : ::| V≧s。 >  _  <ヽ |: }i:i:iハム:::.        いちばん最初に被験者になったレンと、最後のほむらだけど……。
: : : : : :: ::L ム//∧ __{___ /、: / ̄|   .Y:.
: : : >''"`寸ニ>。ヘ|三 ∧三 |/   i   |   | :.
:: :: :  .l   ヽニ/ニニニVニγ ヽ__ |   |   |: :.
: : : |  |    .V \ 十/\.乂 人 i!__!___|:: :.
: : : |  |   .V }ニニ×ニ十ニ×ニニ:|  i!  .|:: ::.
: : : | ̄| ̄ ̄ Vニ/ニニ\/ニニ\ リ   |   /|::: ::.
:: :: ::  |   |. V\ニ :/\ニ/./   |  / i!::: ::.
: : : :. .|   |  V//Y/////Y//::{__| ィ__/:::: :::.
: : : ::V ! ̄ ̄| ̄ .V/:|///// |//八   i!  /:: :: :: :.
: :: :: ::V    .|   .〉=-    ̄ ヽ ム_|_,ィ≦:x: : : :.
: : :: :: ::V   |  ィ ───┼─‐〕i:i:i:i:i:ヾヾi:i:i:i}: : : : .
  【ルーナさん多分にじゅっさいくらい】



     ____
   /      \
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \     ……レンはなんか失敗したみたいですお……。
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /      酷いことにはならないって言ったけど……で、ほむらさんは今儀式中。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       流石に彼女も失敗するってことは……。
  \ /___ /

804 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 22:12:06.50 ID:Pj6aEwJm


                . -―――――‐- 、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              //_二二二二二二_\::::::::::`:.、
.             /:://::::::::::::::::::::::::::\:::::\}:::::::::::::::\
            /::/´:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
          ′:::::::::::l\ :::::::: |::::::::::::|:::::::::|::::::|:::::::::::::::|
            | .:::::::::::|  \:::: |\::::: l\;:::|::::::|:: |::::::::::|
          |..|.::::::|\{   \{  \i{/∨::::::::: |::::::::::|
          |::|:::::::|  \_   \ _/  |:::: /::: |::::::::::|
          }∧:::::| Tr示     Tr示1}iイ::::::::|::::::::::|
             |::::\{ _)刈      _):j刈  |:::::::::|_}:::::::|
      r―┐   |::::::::i| 弋jり       弋込リ  |:::::::::|::::::::::          あ”  これダメなやつだわ。
.    「 ̄ Y  |::::: 八⊃            ⊂/|::::::::::::::::::::{
.    [) r―‐<}iイ/:::]>  __r_, __ ィ'::::l:::::::/:::::::::: \         技術の進歩に犠牲は付き物だけど、
      [)  ̄|\ }:::∨/「¨\   |::::::∧ :::::::| ̄|::::/::::::::::::::::::::\       まさか自分がその犠牲になるとは……。
     [)   [,  イ::::::\{   \ |:: /大\:::|/}iイ\:::::::::::::::::::::::\
.      \_,/ ̄ ー一厶―― Ⅵイ/ Λ [∨      \:::::::::::::::::::::::
                |::::::::::::::::::::「/ / |「    }/    ̄}^つ::::::::
                |::::/:::::::::::::〈_/  :|_j     {\__,/イ:::::::::::::
                }iイ::::::::::::::::::}  |      \::::::::::::::::::::::::::::::::
                 |::::::::::::::::/    |       \:::::::::::::::::::::::::::
                 |:::::::::::::::|   |       厂^\_::::::::::::::::::
                 |:::::::::::::::|   |        |\  ,/\:::::::::::::
                 |:::::::::::::::|   人        |  \{  }:::::::::::::

【レン失敗】【1D10:4】             【ほむら失敗】【1D10:5】
①:影響なし                       ①:永続化。
②:影響なし                       ②:影響なし
③:影響なし                       ③:影響なし
④:元に戻るが……。             ④:元に戻るが……。
⑤:影響なし                       ⑤:影響なし
⑥:影響なし                       ⑥:影響なし
⑦:元に戻るが……。             ⑦:元に戻るが……。
⑧:影響なし                       ⑧:永続化。
⑨:元に戻るが……。             ⑨:元に戻るが……。
⑩:【熱烈歓迎】                     ⑩:【熱烈歓迎】

805 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 22:12:57.65 ID:r2JFkJ66
レンー!?

806 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 22:13:33.17 ID:OlarAPfa
レンェwww



808 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 22:16:29.53 ID:Pj6aEwJm


                                                      - ―――――‐-  、
                                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\
                                              /:::::::イf三三三三三三ヽ:::::::::::::\
                                                / ::::::::::|:::::Λ::::::::::::i::::::::::::: |::::::::::::::::::ヽ
                                            /.:::::i:::::::|:::::| \:::::::|\:::::::::|:::::::::|::::::::::::.
                                                ::::::|:::::∧:|  \i{⌒\:: |:::::::::|::::::::::::::.
          .ごめんなさい。                            |::::::|:::/ ヽ{    ーrf示TⅥ :::::::|:::::::::::::::i
                                              | ::::::ⅣTr示      _)::刈 |:::::::::|:::::::::::::::|
          .結晶の魔力が切れたみたいで私は元に戻れなかったわ。 |:::::::::} ):刈      乂zり |:::::::::|ヽ:::::::::::|
          .とりあえず3人は元に戻せたから、安心して。           | ::::: i{ 乂り         ''' |:::::::::|丿::::::::::
                                              | :::: 八 '''    -     . イ:::::::/:::::::::::::::{
          .……レンについてはどうなるかわからないけど。         |:::::| }≧ー― r―一_≦::/::::::/:::::::::::::::::::
          .そこまで酷いことにはならないわよ、  .......             、:::::| |::::::::::/{>「<}\|::::::::::::::::::::::::::::::.、
          .きっと、たぶん、おそらく。                          \{ |:::::::〈 《__介_》 |::::/::: /:::::::::::::::::::\
                                                |:::::::∧ |_/ イ'|_j|  }iイ::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                / .::: / V〈_/:|_l>‐イ ∨::::::::::: |::::::::::::::::::::::::.




        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ       すっげぇ不安だけど本当に大丈夫なのかお!?
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

809 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 22:17:53.37 ID:sG1wXkxr
これは大丈夫じゃない流れですね・・・・・・



810 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 22:20:01.13 ID:Pj6aEwJm

          /: : : : : :/: : : :/ /.: : : :. :.\\: : :ヽ
.        ,.: : : :. :./: : : : :.〈_/ : : : : : : : : : ヽ_〉: : :‘
         l: : : : : /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.‘,
.       |: : :./: : : : /: : : /: : :. :.fヘr:. :ヽ: : : : : : : : :‘,
.        |:./ : :.j: : :.': : : :,':. :. :. .:.|^^}:.l: :} : : : : : : : : : :,
       ∠: : : :ァ: : : ':..:i: :.{: : : : j:.i|  |:.|: :|i: : : :.} : ,: : : i}
..     /:厶:,ィ.: : : :/: /|: :j|: l: :/j:.リ  |:.|! j'l.:. :./}:.イ:.}: :.リ
.     /:': :./: :イ: :/ ノ┼十゙Ⅳ'7/  リj/`|ー/-}/:./: :/
  _彡 /: : :{: : :.|: /:イ ,ィf斧芹    , 示巧ミ 厶イ/ノ
.'⌒ア:,イ : : : |: :. :|: : 小〈´辷rソ       辷ソノ /: :.:}         一応今のところは大丈夫にみえるわ。
  /: /: : : : : ≧: :{.:.:.l:八        ;.    _彡:. :ハ
. {: :j: : : : : : |: : : :.{込、`                /: :イ:}:.:}        .体も元に戻ったし、頭もはっきりしてる
 从:{ : : : : : :{: : : :i{tァ介 、     - ‐  , ィ: : :./:.j: :}         手足が動かなくなったりとかそういう事も無いし、
  \ヽ、: : : 从:..:八ニニ㌔ >    , イニニ!: :.:/ニニjー 、
      ≧ニニ≧、: 寸二≧x   `¨/ノニニノ:..:イニニニ7  Y      パッと見は普通に見えるけど……。
.     /   マニニニニニニニニニ>-‐'-=ニニニイニニニニ'..  l
      ,   .Ⅵニ二二二二f:::::::::O:::::寸ニニニ二二7.   |

                                                         ,.....:::::::::: ̄ ̄::::::::...、
                                                      ,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                                                     /-777//////////777-l::::::::::,:::::.,
                                                    /:::///イ:::::/l:::::::l::::::::ハ::ヽ、/l:::::::::::l::::::.
                                                   ,イ::::::,::::,../l-、:ハ:::::ハ::::-l-',-、::::|::::::::::|::::::::.
                                                   |::::::::|:::::/ l::::/  ',::l  、::l  、::: |::::::::::|:::::::::.
            あれ、おかしいわね。                          |::::::::l:イ:l羊主ュ ヾ!  ,.ィニテ羊、:!::::::::::!::::::::l
                                                   |::::::::: |  |::::Ll     |::::::L|  |::::::::::|-、::::l
            貴方は明確に失敗してたから戻れないと思ったけど……。     l::::::::::」 弋:::ソ     弋:::::ソ  |::::::::::| }::::|
            私の勘違いだったかしら?                          |:::⊂⊃            ⊂⊃:::::/-:'::::,
                                                   |:::::、                ,::::::::/::::::::::l
                                                   |:::::::ゝ _     ――   _,.../::::::/:::::::::::::!
                                                   ',:::::::l |:::::: ̄::::7 ― ‐::≦:::/::::::/::::::::::::::::.
                                                   ,::::::l |:::::::::::::://////∧::::/::::,イ::::::::::::::::::::.
                                                    ,::::| |:::::::::::://///// ∧/イ:::::::::::::::::::::::::::.
                                                    ,::| |:::::::::://///////∧:::::::::::::::::::::::::::::::::.

811 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 22:21:14.03 ID:OlarAPfa
ウルトラマン式かな?

812 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 22:21:40.94 ID:ywBLl4iO
ザバるのかな?

813 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 22:21:54.00 ID:h+4k3uNZ
水を被ると幼児化してお湯を被ると元に戻るとか?



816 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 22:26:23.34 ID:Pj6aEwJm


                  ,..、
                    //`ヾ、,,..=ミ、
             ,,.. -:ァ,ア¨:¨:7/`マx}
            /: : :〃: : : : :〈/: ; ; ;ヾ).、
          . '" '' //. '" : :ji: : : :j: :.}:'.! 'ヽ
            , ' : : : :j/; : : /: ;リ: : :,イ: :.j: i}: :}: ヽ
.           l: : :_彡イ: :,ィ: /」!:._:/ !: ;イ:.リ: :}: : :}
         l: : : :イ/:.イ/ィ_,kzミ、`j:/ !/j: :ノ:! :リ
        リ: : Y {: :.!: : :.{゙弋zテ  y=x刈:/:ノ
.          /: j:八_|: :l: : :八     せf´く´         ……まあ、とりあえず普通に見えるんだから良いんじゃないかしら?
.       _彡イ:.|: : :{:L>-‐ `      ' {: :}:.}
..   -=彡イ: :.|:. :.从: 〕 、    -  ,.イ;ノリ         ようやくこれでニャル子の手を借りずに1人で動けるようになったし……
.       /: : :.{: : : 从≧x > . _ .イ、′´
.      从:./´`ヽ:.:弋エニ二Уo、:}: i}:.ヽ            やる夫達の冒険にも普通についていけるわね。
       7   ..:マ¨マエ二7: : :ヾ:.iト、:j
.      /     :V:. マエニ}: :.i: :.ハ=ミ
.       /       :Ⅴ: マニ!: :.l:_: :ハ: ゚,
.       〈 _ -=ニ≦x:j:. . マエゝzf. `Z}:..ハ
       /{vト、 `-ヲ:. .  Ⅶニニ! . Ⅶ}:..ハ



                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,        やる夫から見ても大丈夫そうに見えるけど……。
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、     おめー本当に大丈夫か?
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'      どこか痛かったりとか、感覚がおかしいとか……
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨      そんな感じしないかお?
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

817 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 22:27:29.19 ID:7fuCmMoE
もうドラクエ7全然関係なくなってきたな

819 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 22:33:17.14 ID:sG1wXkxr
>>817
大丈夫?あんこスレだよ?
最初のダイスで元ネタ何だったっけなスレとかも珍しくないし



821 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 22:37:03.18 ID:Pj6aEwJm

          /: : : : : :/: : : :/ /.: : : :. :.\\: : :ヽ
.        ,.: : : :. :./: : : : :.〈_/ : : : : : : : : : ヽ_〉: : :‘
         l: : : : : /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.‘,
.       |: : :./: : : : /: : : /: : :. :.fヘr:. :ヽ: : : : : : : : :‘,
.        |:./ : :.j: : :.': : : :,':. :. :. .:.|^^}:.l: :} : : : : : : : : : :,
       ∠: : : :ァ: : : ':..:i: :.{: : : : j:.i|  |:.|: :|i: : : :.} : ,: : : i}
..     /:厶:,ィ.: : : :/: /|: :j|: l: :/j:.リ  |:.|! j'l.:. :./}:.イ:.}: :.リ
.     /:': :./: :イ: :/ ノ┼十゙Ⅳ'7/  リj/`|ー/-}/:./: :/
  _彡 /: : :{: : :.|: /:イ ,ィf斧芹    , 示巧ミ 厶イ/ノ
.'⌒ア:,イ : : : |: :. :|: : 小〈´辷rソ       辷ソノ /: :.:}
  /: /: : : : : ≧: :{.:.:.l:八        ;.    _彡:. :ハ      感覚的にも問題は無いと思うんだけど……。
. {: :j: : : : : : |: : : :.{込、`                /: :イ:}:.:}
 从:{ : : : : : :{: : : :i{tァ介 、     - ‐  , ィ: : :./:.j: :}
  \ヽ、: : : 从:..:八ニニ㌔ >    , イニニ!: :.:/ニニjー 、
      ≧ニニ≧、: 寸二≧x   `¨/ノニニノ:..:イニニニ7  Y
.     /   マニニニニニニニニニ>-‐'-=ニニニイニニニニ'..  l
      ,   .Ⅵニ二二二二f:::::::::O:::::寸ニニニ二二7.   |
【失敗結果の詳細】【1D10:4】
①:眠気が強い【生活サイクルが戻らない】
②:強いて言うなら誰かが傍にいないと不安かしら?【精神弱化】
③:魔力の流れが感じられなくなったわ。【術不能】
④:んーん、特に問題は[ジョロロ]
⑤:その……ドアノブを握ったらひしゃげたんだけど…… 【肉体超強化】
⑥:眠気が強い【生活サイクルが戻らない】
⑦:強いて言うなら誰かが傍にいないと不安かしら?【精神弱化】
⑧:魔力の流れが感じられなくなったわ。【術不能】
⑨:んーん、特に問題は[ジョロロ]
⑩:【熱烈歓迎】

822 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 22:37:40.52 ID:HO3u7frk
ザバか

823 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 22:37:47.24 ID:sG1wXkxr
ある意味安定のおもらし

829 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 22:39:23.43 ID:OlarAPfa
ダイスさんは幼女とザバが大好き

830 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 22:39:48.55 ID:uaJs4wTS
お漏らしも大好きなイメージw



834 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 22:41:25.17 ID:Pj6aEwJm


                    ,z‐==‐x==.=ミ γ´).ノ
                    . :'"´/r':.⌒:゙:丶㍉: :_:_;イ{:.(く
              /: : : :.{.{: : : : _;,.:.ノ≧}/')≦- ㍉x
            , '.: : : : :. :.乂≦ニァ /: : : : : : :`:ヽ.\`:.、
.            /: : : : : : : :.ィア//.: : : : : : : : :. :. :.\ j:.:丶
.            ," ,,  .: .:./´:.:〃.': : : : : : : : :. :. :. :. : : : : : : : :ヽ
           |:   "' .〃 : : / /: : : : : : : : :r、: ィ:、: : : : :.ヽ, ' ''" ゚.,
          {: : :. :./: :, '/〈_/ " '' . :' ,,j:"'.{^''^ ヘ ' ''" .゚,: : : : ゚,
              l: : : 厶ァ: :': : : : :.i: : : j: :.{.: :.{     ゙ : :.ト: : : :,: : : i:.}
          ,i: : : :./: : l: : j : : i: :. :.i: : |: : ゙.     }: ハ:_;. :,: : :.|ソ
          /:}: :_彡ァ: :l: : j : _:ト、: :.ト:..:|\: ヽ   ノ:ィ'´}: :j∧: ハノ     (ほむらさんは後でしばく! 絶対にしばく!】
\       /: :}:´ : : {: : }i: :.|: : :「㍉:」_: j  ヽ.:{ rィチfjトxハ:.ハ_V '′
  ` ー--‐=彡: : 人、: : :入:ハ: ト: :lrfチ示ミー' '′ ゙弋ツ'゙'ん: :.`⌒ヽ
、    `゙ ア: : :/:/: : /: : :./:Ⅵ: ゙, 辷ゾ     ,  ¨´,, リ: :j: : :}  )
. \`:¨´: : : :´: :./:._彡:. :./: : : : : ハ ¨ ´      ` '"_彡: イ:_:ノ       大丈夫、平気! 問題ない!
   ` ーァ:. .:.r=7:/: :⌒:彡ク: : : : ノ ノ'"'"  ,...-‐.、    ,ィ: : : : :入
... _ _彡ァ' ⌒ ヾ{: : : : : :/≧ニニム丶、   (:::::::::::ノ , イ:.ハ: : : :.Ν       問題ない! 問題ないの! だからあっちいって!
     /    .ハ: : : : ,ニニニニニニヒx  ≧s..._ .イニ7リ ノ:/:.乂
.   / /..フ:/ \: : :{ニニニニニニニニ≧zrイ゙⌒㍉jニ7_彡 イヽ
... //.. ..´ノ    ):ノ 寸ニニニニ二二ム{:::r::::(_)::7ニ'  y':´  ‘,
r≦´. . . ' ´     /´r、 マニニニニニニニ7:::ノ:::::::::::jニ .ハ:.    }
  ゝ. /      ハ }:. . Ⅵニニニ二ア:::/:::::::::::;イニ' ./:ノ:.   ノジョロロロ



                                                   - ―――――‐-  、
                                              /:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\
                                                  /:::::::イf三三三三三三ヽ:::::::::::::\
                                              / ::::::::::|:::::Λ::::::::::::i::::::::::::: |::::::::::::::::::ヽ
                                                /.:::::i:::::::|:::::| \:::::::|\:::::::::|:::::::::|::::::::::::.
                                              ::::::|:::::∧:|  \i{⌒\:: |:::::::::|::::::::::::::.
                                            |::::::|:::/ ヽ{    ーrf示TⅥ :::::::|:::::::::::::::i
       .あっ(察し)                                  | ::::::ⅣTr示      _)::刈 |:::::::::|:::::::::::::::|
                                            |:::::::::} ):刈      乂zり |:::::::::|ヽ:::::::::::|
       .……そりゃ、赤ん坊生活続けてれば感覚がマヒるわよね。  .| ::::: i{ 乂り         ''' |:::::::::|丿::::::::::
                                            | :::: 八 '''    -     . イ:::::::/:::::::::::::::{
       .まあ、実害は一番少なかったから良いんじゃないかしら?  |:::::| }≧ー― r―一_≦::/::::::/:::::::::::::::::::
                                               、:::::| |::::::::::/{>「<}\|::::::::::::::::::::::::::::::.、
                                               \{ |:::::::〈 《__介_》 |::::/::: /:::::::::::::::::::\
                                                    |:::::::∧ |_/ イ'|_j|  }iイ::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                    / .::: / V〈_/:|_l>‐イ ∨::::::::::: |::::::::::::::::::::::::.
                                             / .:::::/  |       {   ‘;::::::::::::|::::::::::::::::::::::: i
                                             / .::::::::::|___,|       |__,Λ :::::: |\ :::::::::::::::: |


837 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 22:53:57.30 ID:Pj6aEwJm


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      何故か全力で部屋から叩きだされたけど、あれだけ元気なら問題なさそうだお。
    |  U  (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      あの後、ほむらさんが死んだ目してたけど……
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       まあ、自分だけ戻れなかったらそれなりにショックだったのかお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、        .┌                                   ┐
.  / /       /   /   /     ',   \         .2割なら出ないと思ってアレなネタを入れてはいけない
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ        ここぞという時に絶対に引く、間違いない、詳しくなった
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !        └                                   ┘
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |
  {!      {ハ | |  Ⅳi リ    ∨ / / /  }/  / :.
   マ、    { 从 {  ム 、__,..  ∨ 、_,. /  /  |         .……そういうことにしておいてあげてください。
    `\_     |从_从〉  ̄   ,    ̄ /,.イ/   :.
          /   | T 、         u /イ}     .         (今後もレンちゃんのお世話は続きますね、
           /   {  | >  v―っ  <{  ∧   i         シュテルちゃんの時みたいに一時的なものならいいんですが)
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、
    /  {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}   \
   /    |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|     \
 /      |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ

838 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 22:55:19.67 ID:66LHKpIw
マーディラスなら高性能オムツありそう

839 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 22:55:20.85 ID:uaJs4wTS
下手をすると1%入れただけでも引きますがねw

841 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 22:58:30.11 ID:zPekhP3X
当たらないだろうと思って酷いものを入れると大体ブッ込んでくるのがダイス
かといって当たれ当たれと祈って入れてもカスリもしてくれねぇのもダイス



842 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 23:00:32.32 ID:Pj6aEwJm


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      んで、最後はグリンフレークか。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /       あの町は正直ロクな思い出がないからなぁ……
(  \ / _ノ |  |        .炎上したのは遠くから見えてたけど、現在どうなってるのかは分らんから不安だお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /        レンとモブ部隊は全員AS装備で、警戒レベルを最大まで上げるように。


                                                      ___      /|
                                        _       /|     \   `\/⌒ヾ |
                                        \ ` ̄ ̄\/ _|,.. -──-ヽ、___/    | /
                                          ,> 、>''"´          `/!     |'
                                        ∠.,__/             / ,|      !\
                                          /     ,       , ∠..,,,__」    i |  \
                                            /      /_|  /|  /!  i    !    ! !─--ヽ.
                                         i  /   ハ_」`メ. |  /、」__,/ ハ  |    | |
      .すみません、王子。                        | 八  7´ i'`ヽ !/'´i⌒メ`ヽ.! !    ! !
      .なんかレンちゃ……レンさんは不調みたいです。   ...レ' ,ハヽ|、 j_,り    j__,り ノ| |    ∨
                                           /  !7,,    .        ,, ! ハ、    \
      .船に酔ったって本人は言ってますけど……。      ./ ,   ト、    rァ‐-、  u / / |\    ハ
                                      __/ /|   | /`> 、` ー'  /  /|/  ) / /
                                       \ヽ| ̄\ |⌒,.ゝ‐ァ'`i''7"´/  /⌒ヽ イ‐''´ レ'_,,,... --─ァ
                                        ` 、   `/´   ,| /ム'"´!,/     `Y´ ̄ア`)      /
                                          \/    /|// ,ハ、//       !  (´      /
                                           l     !:::/   |::::::|        |      /
                                          ,〈 ゝァ‐-、,|く_r‐'‐、〉::〈 、___/   〉--─ ''"´
                                         / `/   ,!:::::::::::::::::::::::ソ´  `'y-'´\
                                       ∠..,,_/   /:::::::::i::::::::::::/     /!   (´ \

843 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 23:04:19.34 ID:Pj6aEwJm


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      まあ、そういう日もあるんじゃないかお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      じゃあレンはアタックチームから外すとして……。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       よかったらにとりさん、やってみますかお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |       訓練は積んでるみたいですし、素人が動かすよりかはよいかと。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                                          ,;" ̄`ー"`ヽ. __
                                                      γ;;(" ̄`ァ£、,__ _ノ´;;;ヽ
                                             パァァァ  /,;;;:cゞ⌒;::::::::::::::::::;;`8;::;;ヘ
                                                  l;;:;;/::::ニ::トλ::リλ;:;:;:`!;;::;;::;;l
                         やってみる! 動かしたい!           ヽイルLi ○   ○ λヘ;;;::;;:/
                                                 ´ハル___.r-‐¬""イレルヾ/
                         斬艦刀とか使って良い!? 使って良い!?  ..`';/ |ヽ、__,ノ_ノ、レソ
                                                     / ̄/_/父ヽ_ノ 「ヽ;ヽ
                                                     \´ >◎<  ノ  |;;;;;;ヽ
                                                      ノ_/ E \_λ  |;;;;;;;;;)
                                                     く;r:‐'ー--、__>__〉;;;;ノ
                                                     / `    ´ ヾノ::;;ノ
                                                   /__ / __  ', __ ヽ_
                                                  < / 凵,'  凵  ', 凵 ヽゝ

845 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 23:08:01.12 ID:Pj6aEwJm


            ,. -  ̄ ̄`´ ゛  ヽ、
          /            \
        /          >     ヽ
       /          /ヘ .、  ヽ  ヽ
      /        / //   ゙、.}   !   |
      |  i / |  /,´/     i |ヽ、 |   |
      |  | |  /_ イ /'’  ‘'ー=:.|l`ヽ | l  |              あ、ずるいですよやる夫さん。
      | l | l xァ示ミ    ッ示ミリ  リ|   /
      i  V{ l {{ vぅリ     vぅリ }}  l} /|、  , -、            私はにとりさんの前からサベージに興味持ってたんですよ?
   ____ノヽ ヽ{ ` `~      `~ ´  イ,イ/ ,>'´  ヽ           運転させるなら私にやらせてください!
  /--、ヽ、`ヽ .{ "     ′    "  イノ`'´    /,ソ
  ト、  ` `ヽ从      , -(       ノ/ /    /           .シュテルちゃんを乗っけてメラゾーマ砲とかやってみたいんです!
.  `ー-、     }>..         イ/ ./   /  /`ー,
 __     \ \  ヽ f=-、ー ,.ノ,=} /   // __, /   ,,ィ
/___` ー、---,.‐-=厶rr_' __`-i i´___ `ヽ -‐- 、,/   ,/
{  `ヽ   /   ',.ノ'´  __Y`f-   ` ー    ',   ム-==-、
. ̄`゙ー、  ′  }     r |__|-     /   i / ,. ―-,}i }
.r,r {ー‐' `ト.、  {      //l|ヽ、    /.     l ´  / ,/                          (´⌒`)  ポッポー
{  ヽ  ノ| \  {ヽ、   //.| | | |`ヽ、/ }  /´|  / ,/                              l | /
ヾ ーr'  |   / .| |`ー'// | | | |   .| | ヽ  |./ ,/
                                                          ,;" ̄`ー"`ヽ. __
                                                      ,;^;(" ̄`ァ£、,__ _ノ´;;;ヽ_
                                                         /,;;;:cゞ⌒;::::::::::::::::::;;`8;;;;;;/^l ))
                                                   ((  ,ヘ, i;;:;;/::::ニ::トλ::リλ;:;:;`!;;/⌒ヾ
         .ダメ! 声を先にかけてもらったのは私だから私が先に遊ぶ!    ..'、ノ⌒.ルLi >   < λ/  .丿
                                                    (   .ハル"" r-、 ""イ/   /
         .そっちは魔法研究に集中してよ! メカは私の仕事!           \    ゝ 'ー┘_ノ/   /
         .いずれはパンチ一発で大陸を割れるくらいに強化するんだからね!   ....\ ゙ヽ_/父ヽ_ノ  ノムヽ
                                                           弋  >◎<  ノゞ!。ノ;ヽ
                                                            ノ_/ E \_λ.にノ;;;;)
                                                           く;r:‐'ー--、__>i;;;;;;;;;;;;ノ
                                                           / `    ´ ヾ;;;;;;;;;ノ
                                                         /__ / __  ', __ ヽ_
                                                        < / 凵,'  凵  ', 凵 ヽゝ

846 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 23:08:50.06 ID:QJXcHFpm
そこまでロマンに行くならロケットパンチをいっそwww

847 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 23:09:22.91 ID:zPekhP3X
過剰強化やめてw

848 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 23:09:24.69 ID:5ujSdrrr
幼女じゃないから使えないとか…

849 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 23:10:05.43 ID:ywBLl4iO
遊びじゃないんやで、特にあそこはw



853 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 23:11:17.08 ID:Pj6aEwJm
                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,         んー……じゃあ今回は【1D10:8】ってことで。
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨        【操縦者】
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨       ①:にとり
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨        ②:マミ
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨      .③:にとり
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨     ④:発想が危なすぎるから二人とも却下。
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨     ⑤:マミ
                                              ⑥:にとり
                                              ⑦:マミ
                                              ⑧:にとり
                                              ⑨:マミ
                                              ⑩:【熱烈歓迎】

854 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 23:15:54.57 ID:Pj6aEwJm


                                                   ´       ー 、
                                               __/    (⌒Y         \
                                          //´ 7       ー入 ノ       \
                                              /. : 乂ム> '´  ̄  ̄  ̄ `マへ    /⌒ヽ
                                             '. : : /              X. \  乂_.ノ⌒ヽ
                                          l: :.:.:`7T r : : ─ ┬ ─:: ‐::‐<: :.:\ \Y⌒X: : : :.:ヽ
                                          |: :!:.|: :.:|: !: : :: : : :.l :: :l: :: ∨ハ: : : : :.\ \_ノ: : : : :ハ
  さっすが王子、話がわかるじゃないか!                  ノ斗七:.:|:.l: : : ::.l: : !:: l:| :: :::∨ハ.: : : : :.:.Y´: : : : : :./: :.i
                                         /: : /: : :.:|:.|:.\.:|:!:.l:|:.:.|:|:/.::ハ ::::|: : : : : : i: : : : : : /:.: :.:|
  よーし、レンが休んでる間にガンガンデータとって強化するぞ!. : :/. : : :.:|:.|: :x=从从 ノノx≦王Y.:|.: :.:|: : : |: : : : : /: : : :.|
  ドラゴンの群れを単騎で蹴散らせるスーパーロボットを量産化だ!.: : : : :Lj〃ハ    ´i「 ルテ k:」: : :|: : :リ: : : : :.ハ: : : : !
  合体とか変形とか、そういう機能も付けたいぞ!        /. : :/. :j: : : : :i:.:| 匕!     辷ェソ l: : :.:|: :/. : : : :/: :j: : : :.!
                                          : : /. :从: : l: :l:.:|""" '     """  |: : : l:〈: : : : :.〈: :人: : :.j
                                      !: : :i: /: :ハ. :j:.:.l:.:ト、   r ‐=≠┐   |: : :.:リ: \: : : :.\: :\リ
                                        人: : i〈: : {: Ⅵ: :l: j: :\  乂  ノ  /リ: : :/: : : /\: : : :.\: :ヽ
                                       \: :ヽ. : }ハ:N|: : :ノ〕ト ._   ´ /: :/: : /  .〉: : : : : 〉: :.〉
                                            \: V: : :}. 入X:.:.⊥斗} て  /:/}: :/、  /. : : :./: /
                                           )リ: :.メ⌒}K7   /  /⌒  .レ'/  X片(. : : :(: : :(
                                          (:ア´/. : :八/    / /     / /⌒「: : ` Y ):.:ハ



     ____
   /      \
  /         \     アイデアを出すのは止めないけど、くれぐれも安全には配慮してほしいお。
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |    一度の失敗でえらいことになるのはほむらさんだけで十分だし、
/     ∩ノ ⊃_) /    制御不能になって暴れたら、あかんことになるからね?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

855 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 23:19:47.53 ID:Pj6aEwJm

  《グリンフレーク/過去》
  ある一族が栽培する麻薬によって支配されていた街。
  人口減少を防ぐ為、旅人を麻薬によって迎え入れたり、
  子連れの旅人を殺し、その子供を利用して街の人口を保っていた。
  やる夫達が脱出した際、過去のこの街は炎に包まれていたのだが……

         、、,......,_.,.,,,...                   ,,,.;-;;¨`'ー‐-.,..
        (、 ;;.,.;: ";: ,-'                    .:;,, :::.,,-'゙゚~^´
         "`~`'ー~


                          ( ;;;;(
          .                 ) ;;;;)    ( ;;;;(
 "`''''''ー――---------- ,..................,,,,,,,,,,,,/;;/   __,.,,,,,,,) ;;;;)....................,---------‐―'''''''`"
   . : ..: .:. ::. :..:.. ::.:..: .:.: : .::.:. :....日l;;,´EロェΠュ:: /;;/ .  .: . : . :. . :.  : .  .  .:  .. .. .
  . . .  :. . . .. .  .: . : . :. . :. . :. : . . :. r呂::ロロ::ロュllΠュェ品l;;,´:ロ::Π.: .:  : :: . :. :. .: :.:.  :. :..:  :. . ;:
  :: .: : : :: : : ::  : :: : . ... : :: . :. :. .: :.:.  :. 呂:Π目ェロE| ̄|::Π  ::. :: : :: . :. :. . : :.:. :. :..: :. . ;:. .;: .
  : :  : :: : :: : : :: . :. :. . : :.:. :. :.. .:. :. :..: :. . ;: .| | ::;;: ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;: ::;;: ;:;: ;:;  :
 ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;: ::;;: ;:;: ;:; ::;;:   ,!. !, .', '. ', .'' ,.'' .,' , ',' .', '.', .'',.''.,' ,','.','.',.'',.''., ',', '.','.',
   ::;;: ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;:::;;: ;: .:.  ,i  .i, ;. ;.: .::; :., ::. :, :,; ., .: :, :,; .,.: :, :,; .,.:
  .','.',.'',.''.,',','.','.',.'',.''.,',','.','.',.'',.''.,',','.','.',','..',','.   ,l   .l, . ... .,;: ;:. .... .,:,.,..... . ..,,,,, .、
  ;. ;.: .::; :., ::. :, :,; .,~.: :, :,; .,.: :, :,; .,.: ;. ;.: .::; : ノ    !、  ;: ..., '' ;;:  ; : . ' : ' ;;, ,,;
  ... .,;: ;:. .... .,:,.,..... . ..,,,,, .、 ,. ... ... .,;: ;  /     `i、  ,, ;.;" " `:;; :;:" ".'';;;"
 . ;: ..., '' ;;:  ; : . ' : ' ;;, ,,;. ;: ...,. ;: .. , /       \ ."~ ;: ; ;: ;: """,   ."~
 ,, ;.;" .;. ".'';;;" ~, .;"’ .:.:".'';;;"  ,;'´          `';, ;;: : ; "' ; ~ ;;: ; ; "' ; ~ ;;: ; ; ~

【現在のグリンフレーク】【1D10:8】
①:廃墟化
②:廃墟化
③:廃墟化
④:スラム化(人がいる)
⑤:廃墟化
⑥:廃墟化
⑦:廃墟化
⑧:廃墟化
⑨:スラム化(人がいる)
⑩:【熱烈歓迎】

857 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 23:21:31.74 ID:K5qSn35a
残当やな。

859 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 23:24:26.46 ID:PS7WNYbE
そりゃ「燃えろ全部燃えちまえ」と言いたくなるひでぇ町だったもの
まったく惜しくもなんともない

860 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 23:24:44.87 ID:zPekhP3X
むしろ重要なのは植生ですよ
あの火事でアレが絶えていればいいが



861 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 23:25:21.39 ID:Pj6aEwJm

   ,;r────ーュ  ; |l| \`l::.  |  ;γ´     'ヽ     γ´       'ヽ        :,
  ,, || ̄ ̄|| ̄ ̄||   :|l|,、 .:i |::.   | :; || ̄ ̄|| ̄ ̄||    || ̄ ̄|| ̄ ̄||     ;,.:'
,;:.: " ||;;;;;;;;/||ヘ ;;;;|| ~;:|l| \i |::.   |  ||;; ;;;;;;;||从_,_.||  ,";; ||;;;;;;;; ;||;;;;;;;;/|| ,'  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;   .,;||==||==||  . |ヽ,//'i |::.   | ;: ||;;;;; ;; ;;;==|| .;:,   ||==||==||    /.lニニ;.,;X,lニニニl.ヘ
   ;;||;; ;;;;;;;||;;;;;;;; ;|| ;  | :_ \i |::.   | '' ||\; ;;;;;;;;;;;;;;;;||    ||;;;;;;;;; ||;;;;;;;;; ||  .;:' ,||#;  ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ;:,.
 ,  '{ニニニニニニ} ";; |´ヽ\レ::...  |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| ;.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|   :||___||___|| ;:
    : ::::::::::::::::::::::::::::   |\,/´i:\ ::: |:   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ;:    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .:'',.; || ̄ ̄ ̄||!i!i!i!i!i!i;.||
____________________________|  | ̄| :::::\|_________________||__√||i!i!i!i!''',._||__
_,|__|__|__|____|\|_|::::::::::::|::::::::::::::   ;;, :::::::::::::::::::::::::::::;,.;,.;;.,;::'';.,;.,;.,;: : :: || ̄ ̄ ̄||i!i!i!"' ̄||::::
,__|__|__|__|___|::::::::  \ :..i>::::::::::::  ,.; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;,,;,; ::;,::: ||___||!i!___||::::
_,|__|__|__|____|::::::::::::::::::::\|_________________||_______,||::::
ニ  - ≡
                   Λ二\      ー -=      -            =
                   ∨_,,,;;;;/,,.、.,.,,.、.    -==ー  ー,,,  ニ  ≡ ;,,;,,,,
― ー二                  ニ   ≡
,=============-'-===========''''…========================='";;===- ===…==============


           ____
        > ´ {      ¨  .
        /      ヽ、        ¨ .
       、      >  _        }ヽ、__
.   ,   ヘ::.         /   ̄, -r‐ 、-‐' <´ヽ〉
_,/   /ト、:::.....    /    | /--}    ヽ/ <¨ヽ
/     {:::`ヽ丶:::::::...../      レ'==='     ',   \\           動体反応無し。
      ',:::::::::\`::::::::j::::::::::.......          ', -.、  \\
        ヘ::::::::::::`::ー┴r‐ァ―┬::、::::::::::.........._,/  }  o}  >         あちこち崩れた廃墟に蜘蛛が巣を作ってる程度ですね。
、         ヘ::::::::::::::::::::::ヽヾ=='_う::L._::::-=r ´ ーliロ // |         ただ、建物の中や瓦礫の下に沢山の骨が見えます。
:ヽ   -‐ - ̄\::::::::::::::::::::\_, --┬'1 {`ヽ  o  /// |
::::}/   |   |  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .ノ ヽ__|:\__/_ -‐ /         .こりゃ相当厄い感じがしますね……。
::::',     >‐┘    ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::`|   |::::::/ 7  . イ

864 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 23:34:48.16 ID:Pj6aEwJm

             ____, --、=┐
      ,  <   ___/  |0| `ヽ、
     /        ',   \_レ'   \
    /         _j_  --‐   ̄ラ      街全体が一度焼けた感じですね。
   ヽ―――  ¨  ̄   |   ,ィ= 、  /
  / \       ====  |_,ムOノ-‐〈        石やレンガ作りの基礎は残ってますが、酷く焦げ付いています。
./     ヽ------―― '\` ̄ r=‐'        特に倉庫街があったであろう部分は念入りに油が撒かれてますね。
\      ` ー- :::_:::::::::::::::::`:::┬'、  > 、
 ヘ、  /          ̄`ヽ、::::::<  >、/ |      私達が王子に同行する以前に立ち寄った街との事でしたが、
  マ、/      ‐-  _      ̄ ̄´   \_.」      一体なんでこんなことになったんです?
、   |:::\_         ‐-  _         \\
. \」::::::::::::/            ‐-  _  ヘ \
 /:::::::::::::|                ',  ヤ ∠、
¨:::::::::::::::::::|                     ',   |'/ \



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ       ……ヤバい薬を撒いてた魔物以上の悪人がいて、
 |    (●)  (●) |      そいつを倒して、薬も根絶する為に街に火を放った。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \       やる夫達は事が起こる前に街を出たから予想半分だけど……。

865 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 23:37:12.60 ID:Q6ua3hWE
生き残った圭ちゃんが新しく健全なハーブ園開いてると信じたい

866 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 23:38:19.99 ID:OlarAPfa
悲しみの向こう側へ鬼隠しされてしまったからな・・・



867 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 23:39:17.51 ID:Pj6aEwJm


                 / }           /二二二二ニニニニニr 、
                     /   .,'        /二二二二二二二二ニニ! ',
                 { .//      /二ニ=-―-=ニ二二二乂ノ
                  ', {゙{        /                  `~"''~、V
                   {       _/________             V
                  _   -=ニ二二二二二二二二二二ニ=-  _    V
              _  -=ニ二二二二二ニ=-―――-=ニ二二二ニニ=-  _}
       ,,。s≦二ニ=-  "~´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::`~"''~、、二ニニ- _
      く"´              /イ:: {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.|:::::::::::|::::}ーi`"''~、、ニニ- _
          ´"''~             |::/{:V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ |:::::::::::|::rミ从}:|   `"'~、、 - _
               ´"''~    八{. ViV:::::::::::::::::::::::::::::::::::::八|:::::::::::|' リ{∨リ           `"'~、、
                     ´"''~゙{, -====-  _::::::::::/|:::::::::::| :::: 乂                   >
                        |二二二二二ニニ=- _ ::::::::|  _/―――――‐    ~´
                        |二二二二二二二ニニニ-   /
                        /二二ニニニニニニニニニニ`ヽ       ……。
                      ∠ニ=-----=ニ二L」_二二二ニニニ|
                           `,イ二ニニ,。s≦  ̄ ̄ ̄ ̄´~"''~、ニ|
                     _ -ニニニニニニニニニニニニニニニ\
                       ,イ二二二二二二二二二二ニニニニニニ∧
                   /二二二二ニニニニニニニニニニニニニニ|
                     /二二二二二二二二二二二二ニニニニニニ|


 ̄ ̄:::::::::― =- .         _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``.. 、  イ::::::::>
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::へ::::Y´<´
:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::\
:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::\
::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::'.,
::::::::::::::::/:::::>‐-=::::_イ_:::::::::}:::::::::::::::::::::Y
:::::::| :::::,:::::: /:::::::ノ::::/::|:::::::::/:/:::::!::::::::::::::!
:::::::|::::::|:::::/ィzzzzzミ /::::::,イ:/:::::::|::::::::::::::|
::::从:::::|::::::《 ん::fj7 /::::/:jイ:::::::::|:∧:::::: |
:::::::::ヘ::|::::{ 弋;;;ソ/イ {::::::|::::::/jイ ∨:リ
::::::::|:::::ヾ:| """       〉::::!:::/|::/  ∨     (空気が重くて迂闊な発言ができません……)
::::::::{:::::::|ヾ i         , '::::::/イ. |/
:、::::::':,::::ト 、.U  r っ_/|::::::/!::|            そ、その、ちょっと辺りを捜索してみませんか?
 \::个ヾ >.、ィ/  ) }:::/. レ'
ト、__ ヽ!\',/` 〈 〈 .イヽ<_              危険な薬とかがあれば、残らず処分したほうが良いですし……
//∧i:i:i:i匚〕  /匕 |  }:/::`Y____          野生種が繁殖していたら、不味いことになるかもしれません。
///∧i:i:i:i∧.}/く{:::::乂γ`ヽ::∨O\
/////\∥::::}//〉、:::::∧.イヽ:∧   〉
/////// \:::}// \:::;; 乂ノ ∧  /

868 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 23:45:08.91 ID:Pj6aEwJm


                 ∠´二二二二二二二二二二二二.\
                .仁/⌒ヽ二二二二二二二二二二二二ヽ
              .  ⌒ 乂_/⌒ヽ二 >- ──-ミx二二二二 ハ
                /. : : : : : : :.乂__ノ⌒寸二二二二二\二二二二}
              /: : : : : : : : : : : :リ: : \  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  `マ二二 7
          .' : : : : : : : : : : : :/:./:´/⌒!: ̄/: : :  ̄ : : :.`ヽⅤニフ
          i: : : : : : : : : :: : /: :{:i:./ !: :|: :∧. : : : : : : :_::!: : :Ⅴ_メ.
          |: : : : : : : : : : :/: : 从{ ム⊥k ヽ. : : ノ: ´: メ、: : Ⅴ ハ
          リ: : : : : : : : : /: :./ 〃´ん ハヾ ):/: :./ : :} ::.:.:i : : : .
          /: : : : : : : : :./: : :i {{  { r'J i|  ´ }:イ. ハ`Y:i!: i: l: : : :.i
            /: : : : : : /:./: : : :|   乂__ソ     | r'j| リ リ: !人: : : |
        /: : : : : : /イ: : : : :从 /j/j/j         乂.ソ イ!: :トx´: : :リ    探索かぁ地道な作業になりそうだね……
          {: : : : : : /:.人: : : : : :ム        '     从: :!: : : :./
        .从: : : :/:X: : :.\: : : :「 `         /j/ 人: :.リ: : : /     まあ、サベージのデータを取ると思えばいいか。
          ): :人{ ): : : /\: :|\     ⌒   . イ: : : )/: : :./      私は街中の瓦礫を片づけるから、外は宜しく。
                X斗<}: : :.N‐‐≧ -- -- < : : :j: : :/: : :.〈
             /´ ̄`マ イ     /ハ }: :}: :.从: :(: : /jレ'
                /  . ::: :: ::\     //::::i |:人 (  ヽjX



                      /
                   / /               ヽ
               / /           )
              __j⌒レ、          / !      、
             {「アヾ, リ   -―ォ-//   l    |   l
             ゞ}_ジy′ .|  // //    |`ト、 |!    !
             {じ{_フr、.  | /z≠メ/      _jハ  j   , |
             `⌒八ム  |/ j::r リ    '7ヾュ| /   /| !
             _ノ ヽ_ヾ \´ ̄     〈:;r:/ マ  // ソ       ねー、にとりちゃん。
              |   ` <ム`ー        ` ^ /ィ´八_
              人     ヾ 、  r-  、_   /j 彡 ⌒{        ちょっとだけ乗せてくれない?
            {三≧ュ、    Y>   ´ _ ≦jイ ‐≦ ̄ヽ       地道な作業とか、お姉さん得意よ?
             _  ̄二) 、 人___≧¨」ュ  (    __{
             ノ   ̄ミヽィ´    }|!{ 人_ ヽr⌒ヽ__
            __ケ≧ヽ   〉_ェ=ニニ「 j`ミー _`7      ア
           /    _う、_/ニニニ≦L}≧-ニニ7 } ̄> 、 {
            /  r≦´ ̄ |l! マニニニイ_介トニニニ{ |lト(、_ l ̄                         やだ > にとり
             {  マ(´   !|! マ彡´ ノ7|lト.ムヾニ7 |l|  `) ヾ
          !   `ー'   i|!    ヾ/ !| マム `´ |l| ゝ=彡´|
            ハ         i|!        jl|        |l|     ハ

871 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 23:52:38.83 ID:Pj6aEwJm


       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \    過去のここに来たときは狂暴化させるハーブがあったんだっけな。
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <    圭一の話していた麻薬はそれとは別物だと思うけど……。
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/        【グリンフレーク探索】【2D10:11(10+1)】
                    ①:メモリアリーフへの案内板
                    ②:朽ち果てた剣と石碑。
                    ③:塩が撒かれた畑後。
                    ④:野生化した例のハーブ
                    ⑤:メモリアリーフへの案内板
                    ⑥:朽ち果てた剣と石碑。
                    ⑦:塩が撒かれた畑後。
                    ⑧:メモリアリーフへの案内板
                    ⑨:野生化した例のハーブ
                    ⑩:【熱烈歓迎】

873 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 23:53:51.38 ID:0fgew9A7
おおっと

874 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 23:54:09.23 ID:zPekhP3X
来るとは思ってたが嫌なタイミングで来おったな

877 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 23:54:44.09 ID:2+AHYuVw
Kのゴーストでもいたんだろうか

878 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 23:54:48.28 ID:xQWEA5B/
やべぇよ…やべぇよ…



879 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/06(月) 23:58:17.74 ID:Pj6aEwJm


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/       .【熱烈歓迎探索】【1D10:6】
 r、     r、/          ヘ        ①:麻薬精製を行っていた地下工場。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ      .②:七色に輝く不思議なハーブ。
  \>ヽ/ |` }            | |    ....③:やる夫達へのメッセージが刻まれた石碑。
   ヘ lノ `'ソ             | |     ④:朽ち果てた白骨と、見覚えのある剣。
    /´  /             |. |      ⑤:麻薬精製を行っていた地下工場。
    \. ィ                |  |     .⑥:七色に輝く不思議なハーブ。
        |                |  |    ...⑦:やる夫達へのメッセージが刻まれた石碑。
                           ⑧:麻薬精製を行っていた地下工場。
                           ⑨:朽ち果てた白骨と、見覚えのある剣。
                           ⑩:【熱烈大歓迎】

881 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 23:58:57.99 ID:OlarAPfa
やばいば

882 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/06(月) 23:59:26.13 ID:Ig7eSnen
ハーブ、ハーブかぁ……

883 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 00:00:21.60 ID:EkskT8Bq
なんだかマジカルな雰囲気のハーブを見つけた!

884 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 00:01:20.29 ID:YpmEl+9S
めぐみん、このハーブはいったい!?



885 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/07(火) 00:03:01.38 ID:EePFGFaF


                     _.  ..:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....
                    ヽヽ、     、.  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
               ,:.  `、::ヽ、_ ,、ハハ  ハ ,  ;:;:;:;:;:;:;:.
            .:;:;:;:;:;. .ヽ::::::::::::::::::::::ヽ' レ |ノ),. .:;:;:;:;:;:.
            .:;:;:;:;:;:.:.:.. .)::::\::::::::::::::::::::::::::::、( 、  :;:;:;:;:.
          , .;:;:;:;:;:.. .<::::::::::::\:::::::::::::::::::::::)\ハ. ..:;:;:;:;:;.
    ,. ; ,+X'∴゙.':;:;::;:.  <"::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::レ ,'.  :;:;:;:;:.x ;、 、
   +:'、+     .:;:;:;:;.:.:..  /:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::/. ..:.:.:;:;:.   +、', 、
  ゙,∵,、      .:;:;:;:;.:.  '―-,::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::/~.  . ..:.:.:;:;:.   , +,∵
   ` ∴',+:; . , .:;:;:;:;:.:.:.:.... .ー 、::::::::::::::::::::::::::::\:::::〈  .:.:.:.:;:;:;:;:.    , +: ∵
      `'∵',+'∴; ,:;:;:;:;:.:.:.  ノ _:::::::__:::::::::::::::::::::: ヽ 、. .:.:.:, . , ;  + ;∵ '゙
         ` ' ∵',"  ` ̄ (/ ノノ,:::::::::::::::::/ ヽヽ、  .., ∵ "
            .:;:;:;:;:;:;:.`^ ゙.   ̄ ノ ::::::::::: )   ヽ`,..
               ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.   ̄ヽノヽ'`'    `.
                 . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
                   .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....
                  《七色に輝くハーブ》



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    なんか明らかにその辺の植物とは雰囲気の違うハーブを見つけたお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     固まって生えてたから誰かが栽培していたっぽいけど……
(  \ / _ノ |  |      めぐみん、これ何だかわかるかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

888 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/07(火) 00:06:36.37 ID:EePFGFaF


                                             /ニ=-    ̄ ̄    -=ニV    ヾ}
                                         /´     ___      V   / ヽ
                                           / _  -=ニ二二二二二ニ=-  _   .{ハ }
                                      _ -ニ二二二二二ニ=---=ニ二二二ニ- _}/
                                    _  -ニニニニ=-  "~´/::',::::::::::::}::::::::::::``~、、二ニ- _
                              ,,。s≦二ニ=-  "~´/::::i::{ ::::::::{ V:',、 ::::::}:::::::::::: ∧:::∧``~、、ニ- _
                              ``~、、       /:::::::|/V :::::{斗匕\::}::::}:::::::、:::| ::::∧    `"'' -=≧s。,,
                                 ``~、、 i::/:::::|⌒V::::{ ,ィf示¨ア}::/:::::::: }::|:::::::::::\     ニ=-   "~´
                                       |:|{:::: 代ぇ`¨  Vソ /イ::::::::::::}::|:::::::::V}``
     ……ただのハーブではないのは確かなようです。  .....|:|{::::::∧ゞ,     ::::::/ / :::::::::/}/::::}:::::}リ
                                          ゙{ V:{::::{:::  ___   u /___::/:::::::ノ}/
     手持ちの実験器具でいろいろ調べてみますね。       ゙{ヾ{\ _   ∠ }-}二二≧、
                                          /ヽ::/___ヽ≦/:::}-}二ニニ〈
                                           〈>/:::ヘ―‐} /:: /'-V__jI斗-- 、、
                                       /ニ|:::::: ヘ二}.|:::::{二ニニニニニ-ヽ
                                         /-ニ| :::::::: } _V::{二二ニニニニニ∧
                                        ,,。s≦ニ,イ:::::::: //,-- \二二二ニニニ∧二|
                                  /ニ>/" ヾ:/、/: : : :V二二二二二ニ∧-|
                                    /-/´: / {  /| : :X: : : : :.V二二二二二ニ∧|
                                      /-/: : :.{ { / |: :X : : : : : V二二二二二ニ∧
【七色のハーブの効果は?】【1D10:9】
①:麻薬中毒に対する特効薬となる。
②:あらゆる病気に対する万能薬となる。
③:あらゆる呪いに対する万能薬となる。
④:麻薬中毒に対する特効薬となる。
⑤:あらゆる病気に対する万能薬となる。
⑥:あらゆる呪いに対する万能薬となる。
⑦:麻薬中毒に対する特効薬となる。
⑧:あらゆる病気に対する万能薬となる。
⑨:あらゆる呪いに対する万能薬となる。
⑩:【熱烈歓迎】

889 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 00:07:01.55 ID:YpmEl+9S
あらゆる呪いに対する万能薬!?

890 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 00:07:07.23 ID:IcRjPAmS
ふぁっ!?

891 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 00:07:09.46 ID:gAgvU3TH
なんか凄いぞ!?

893 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 00:08:59.83 ID:NrQeX6/L
K1の・・・・いやK1以前から抵抗し続けた心ある一握りの人間の思いと無念の結晶なんだろうな・・・・

894 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 00:13:23.19 ID:AINwquMG
とんでもないハーブが生まれてるぞwwwwwwwww



895 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/07(火) 00:16:47.94 ID:EePFGFaF


                    /二二二二二二二二二二二二二二∨
                      /         ̄ ̄ ̄ ̄        ∨
                _ /                          ∨-   _
             _  -=ニ二二ニ=-   ________   -=ニ二二二二ニ=-  _
       _  -=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニニニ=-  _
 _ -=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニニ=-
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-   "~´:::::V',
`~"  -=ニ二二二二二二二ニ=-   "~´ l:{ ::::: {jI斗V{‐';::|::::::::::::i :',
                   // :::: {:: /≫==ミ、゙{V:::::{/≫==ミ、|::::::: |::|、::',
                 /イ |::::: {:/ヾ んハ   \{. んハ /|::::::: |::|、\      .……自分でも信じられないのですが……
                      |::iV :::',:ヘ  ヒーリ      ヒーリ  .! ::::: |/=ヽ
                      人{-V::::',::ヘ.      '      /:|::::: / =/ |      このハーブ、ほぼ全ての呪いに対する万能薬になりそうです。
                   iニ-ヾ:::',:::::. 、u  ,. -- 、    .イ::l|::::/ =/ -|      ラーの鏡が無くても、やる夫さんを元の姿に戻せたかもしれません。
                    ,ィ|二ニ}V\:::}. ` 乂__.ノ < /:/イ!ニ/'V-|
                /ニVニ/}=V ::::}     `¨´    .{::::::://二∨ ',     このハーブ自体は人工的に作られた種だと思いますが……
                  /二- ∨=ヾ,}l:::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :/二二ニニニ',     含まれている成分はあらゆる呪詛や呪いに対して有効なものです。
              /ニ/ニニニニ}:::__|__          _|::{二ニ\二二',     一体誰がこんなものを。
                //ニニ二二// ,-- '        ゝ-、\ニニ二\-ニi
              /ニニニ二二//::ニニコ       に二二:::∨ニ二二\|



      _
     /:.:.:.:.:.> -ー--- .
   /:.:.:./:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:., ヘ(●)フ.:.:.:.:.:.\
  ./:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、´V`:.:.ト、.::.:.:.:.:.ヽ
  ′:.:. {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:./ィレヘ:.:.::、:.|
 .′:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.i:.:.;i/一}:.:./ xzミ i.:.:.Ⅳ
 |:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.l:./ _.xテ}/  マカ }.:.;'|     昔この町にいたお兄ちゃんじゃないかな?
 |:.:.:.:.:. { ヽ:.:.:.:Kぐマ:ム  、 ¨” V:.|
 |:.:.:.:.:.r'ー ミi\ヽ`ヾリ    _ . イハ|     お日様と土と緑と……なんていうかあったかくて優しい、同じ感じのにおいがするもん。
 .}:.:i:.:.:|> 、_≧_Y´〉... __' イイ〉
  Ⅵ:.:.ハ  たニ} .{、ヽ二ニ///l       きっと、めぐみんちゃんの為に残してくれたんじゃない?
  } V:.ハ (¨つ  ィヘzテ ̄ 「 i l
.   ヽ:.:V}>x__,.レハ.    `i/
     ∨ ヾ二彡'入     i
     ヽ          /

898 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/07(火) 00:24:48.97 ID:EePFGFaF


          ___
          /二二二ニニ=-   _
.       /二二二二二二ニニニr 、
        /ニニ二i-γ'ヽニ二二二二\\
.       /ニニ>'"~|-.{   }ニニニニニニ`ー、
     |二/    .|ニ乂ノ二ニ=-   ~´ ̄ ̄\
     |-/     |二>'"´            \
     |/      .|'"        _   -=ニ二二二ニ=-  _
.    γヽ     |    _ -ニ二二二二二二二二二二二ニ=-   _
      }      |_ -ニ二二二二二二二ニ=-      ̄ ̄ ̄    '"
    | ト}   _ -ニニ二二二二>'" :::::::l V|'V|::∧:.       '"
.    ヽ{ _ -ニニニ二二>'":jI斗:ハ:::::::|ーリ‐リ、:::|::: ~´
.     _ -ニ二二二>'"::::::l::/ }/}/ }::::::| .jI斗 iV:|:::!
.    /二二二>'" /:::{::::::: {'jI斗zk `¨¨ ' Vソ ,: }/:l:|     ……そうだったら嬉しいんですけど……。
.. /二ニ>'"    /イ::::V ::: ',ヽヾソ    ,    {::::::/リ
∠=- ~´-‐   ~´   .|:::V:V ::::',          从/__    なんにせよ、このハーブはとても有用なものです。
               ヾ{ ヾV:::::', J   _  -=ニニニニ{    私が持ち帰って、大切に育てますね。
                     r\::',≧=- .|ニニ二二二二∧
                  Vニ\:::|ヘ |ニニjI斗--- 、、┤
                    ,V-} :::,'   j./ニニニニニ\
                 /-},/:::/、 //ニニニニニ二二ヽ
                    /ニ-{::::{、 `'/ニニニニニニ二二∧

                                          -ー==ニ ̄ヽ
                                               `ヽ,: ヽ、    __
                                             , . .''" ̄:`: : ヽ. ' ": : : : : : : : :>. 、
                                            , '": : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : -.、: : : :ヽ、
                                            , ": : , ''", ": : :, : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : ヽ
                                        /:.,. '"  ., ' : : : /: : : : /: : : : : : : : : : :、: : :ヽ: : : : ',
                                          /'".   /: : : : /: : : : /!: i: : : : : i、__: :ヽ: : :、:',: : : :i
                                       /      /: : :,: :/:,.:.: : / i: :i',: : : :´! ヾ、:i、 : ',: : :iヾ, : : i
                                           ,': : :/: ,':,'!: :´/ ̄',:.i.', : : : i〒气〒ア',: : !:.i!: : :i
                                           i: : ,'i: :i:,':.',: i!.〒示,i ヽ : : i i::i!::::! i!i:',:/!、: : : !
    ..あ、それと、近くに別の街があるみたいです。           .i: :,' i : i!: : ヾ、 i:::i!::i  ヾ、:!.i:::::::i  i:/:.! .!: : : !
    ..《メモリアリーフ》という街みたいですが、                ',i i: :,'i: : :i  弋ツ     `.ゞイ  i: :,' /: : : :i
                                            i! ',,'.i!: : i ""         "" !:,'": ,: :,: : ',
    ..……その、ハーブで有名な街と看板に書かれてて……。       i ,':/ : '. 、          , イ/:,: : !: i'、: :',
    ..過去の経験からして嫌な予感がしますが行ってみますか?   ....,'/i: : !: ', ゙ ー,、 ---_<-,: ":/: :/',:.i ゞ-ゝ-
                                              イ' .',: :!',: iヽ、.ノ、ノ:.:.,、:.:.:.:.:.:"ヽ、 i:/. ',!
                                                   ヾ! '.,':::::::::::i!:-=!Jニ{}彳:.:、ーヽ
                                                     ,'::::::::::::i!:イ',:.:.:.:,、:.:r--`::::::!
                                                i:::::::::::::i:::::::::レ':.:.:ヾ:.,:.:.:.:.:,′
                                                   ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/

899 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 00:27:33.09 ID:EkskT8Bq
メモリアリーフは吉と出るか凶と出るか

900 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 00:28:41.44 ID:DpJBQZ8t
K1は死んじゃったわけだしなぁ……
K1殺したヤツが作った街だとすると……

902 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 00:30:25.15 ID:TKNlZlYp
>>900
でも、麻薬はあの炎で焼けただろうし、寿命的に作るのは難しいだろうからな。
三日ではないもできないだろうし…はて?



901 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/07(火) 00:29:36.05 ID:EePFGFaF


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    行かない理由は無いお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    仮に第二のグリンフレークと化してるなら最大限の警戒をせなあかんし……
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     そうじゃなかったら、他の国や都市と同じように交流を結べるかもしれんからね。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |    シュテルとめぐみんはどうする? 辛いなら船で待ってるかお?
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                                        /                         ∨      ヾ}
                                         _/_____                 ∨      /`ヽ
                                 _   -=ニ二二二二二二二二二二ニ=-   _   ∨    {   i
                           _   -=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=- _   ヽ{', l|
                       。s≦二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ- _ .}/
                   ,。s≦二二ニ=-     ̄///////// / :::::::::: /:: / ./::::::::`~"'' ‐=ニ二二二二二二二二二二ニ- _
                   `~"'' -=///////////////////// / ::::::::::::::|:_/ 斗:/|::::::::|、|::l  V:::{::`~"'' ‐=ニ二二二二二二二ニ
                         `~"'' -=//////////// }:|::::::::::::/|/   ゙{ |::::::::l .|/¨¨¨ヾ{、:::! :::::::: |::::::|:|`~"'' ‐=ニ二二ニ
                              `~"'' -=// /::|:::::::::::|≫===ミ \:::|  ≫===ミ`|:::::::::: |::::::l::', /////////`~"''
                                    :/|:::::::::::lヾ ノハ     `   ノハ  / |:::::::::: |::::::|、::. ////////////
                                      / |:::::::::|、 Vソ        Vソ   |:::::::::: | :}::|. \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     いえ、行きます。                          |::| ::::::| ',       ,          |:::::::::: |/}/
                                          ,VV:::::|八               u  /|::::::/:/ ム
     治療が必要な方がいるかもしれませんし、        /ヘヾV:::',::: \    r‐ ,       //}:::/}/二 ム
     あの人の手掛かりがつかめるかもしれませんから。..|ニヘ-:V::',::::::| ` ..        イ./ ,':/::;'{ニニl|
                                        |ニニヘニ\:::::|/ヾ>‐< _ ..ィ二// :;'-∨二l|ニ-_
                                    /|ニニニヘ|:::::::::|    `<ニニ>'"/::::::::/ニ-∨ニ|ニニ-\
                                      /-|ニ-/-.|:::::::::| 、      ̄   ./::::::::/二ニニ\|二二ニム
                                      ,'二|/- 二|:::::::::|  `¨ヽ  , -‐ '|:::::::::{二二二ニニニニニム
                                      ,'二ニニニニ|:::::::::|          |:::::::::{二二二二二二二ニム

903 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/07(火) 00:38:37.65 ID:EePFGFaF

  《メモリアリーフ》
  草花に囲まれた美しい街、様々なハーブが栽培されている。
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

_           / /_,.、-‐ー-、__彡'´`:、`:ヽ//ム 寸/ムマ///ムマ////\////≧==≦ミミ洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲
  ̄^'ー-、--、,.,.、-‐/ / /,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'`:、`:、`:∨/ム 寸/ムマ//ムマ/////\////从ミミミ洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲
-、     ``丶、 // /,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´彡ミ`:、`:、 寸//\}//ムマ///ヽー-=ミ///,癶ノ;';'ミミ州州洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲/
: :`'ー-、、   / /,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´彡ミ`:、`:、` 寸///〉////ミ=--\////,∠二ヽ;';';'ミミミミ仆州州洲洲洲洲「」_,.ィ癶;';';| ̄
: : : : :`ヽ、/ /,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'゙´,† ヽ:、`:、`:、 寸//////ィ「::|:::川:::v‐‐┴─┴───、ミミミ;/__ハ ̄ ̄ ̄,.ィ㌻  Y_,|_
: : : : : : {/,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.゙:'´|| \`:、`:、`:、∨///f´:|::|::::|/: : :/|: : : : : : : : : : : : : : : ム | //\:_:_:____〉|   /\:_:_
: : : : : : /,.:'´,.:'´,.:'´,.:'`,.:'´,.:'´,.;'´,.:'´,.:'´|||`:、\`:、`:、`∨/ノ...::|::|::::|::: : /:.|:_:_:_:_:_:_:_:_:_: : : : : : : :ム| //  :| []  |_|___[[]|i:i:i:|i:i:i:
: : : : _ノ´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´:|:|:|`:、`:、\`:、ヽ∨:::::|::|::|:::ノ ,ミミ| ̄ |∠__癶 ̄ ̄/ ̄癶  | 「 「| [] 癶_\|i:i:i:|i:i:i:
 : _,、‐'",.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:|::|:|`:、`:、 \\`:、`:、川:|:::/ミミ;| ,.ィ癶| I I / \_/xヘ二二二二≧s。.,|_|_|:|i:i:i:|i:i:i:
‐'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:' ハ∧|`:、`:、`:、\ノ厂`:、`Уミミミミミ|_| | | I I ィ癶_ | |//i:i:\`ヽ、____≧─┴‐┴'´
,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:':| |  |`:、`:、`:、`:、`:、':、`ソミミミミミミ,∧ ̄ ̄ ̄~ | | | ム//i:i:[]i:i:i:\|zzzzzzzzzzzュ,:",:",:",:",:"
,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´/ ̄ ̄¨ ィ癶|  |`:、`:、`:、_`:、`:、从ミミミ彡/ ∧: : : : : : :`'|_| : ム======= |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|,:",:",:"/ ̄
,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´ ´ 癶|ーーー‐イ   :|  |ニニ ア^\ ̄ ̄∧ ̄ ̄//  ∨:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:ム xヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄
゙"~:゙"~:"゙~:"゙~:゙" :彡ミミミrlニニ|ノミミミミミ Ii| |:| |  lー┴‐| ====.:| ̄/‐∨:::: ::::| r┐..|  「| 「」|∠ニ/  \ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:  :  :  : r彡ミミミミミ |_|__|ミミミミミミ__,|   |  |   |_I__I__I,,|ハニ| t ∨:_:__|]]]]]]]l|     |i:i:i:i:i:| |丁¨ 7∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄”“ ー
:  :  :  : : ̄^^^''ー-----====ニニニ二 ̄ ̄ ̄ハニニニニ|__|,,|  |‐‐‐:|_|_|:|_|_|  「| 「」|≧o。|_|┴‐//__ ∨:_:_:_:.:.:.:.:.:./:.:.:_:_:_:_:_:
:  :  :  :  :  : : : : :::::::::::: : : : ̄ 丁'' =-:| ___|``ー‐|xヘ| ̄~゙|_|_|:|_|_|  ,;';'、  ,';';';';';'| ~゙|~~/  ̄:| | |∨:.:.:.//\_/
:  :  :  :  :  : : : : :::::::::::::: | : : | |  : ∟_≧=--∠_/\__| | |:| | |、;';';';';';';';';';';'; ';'|  └/|`` -|_|_| |∨:/:.:.|_|/:.:.:.
   :   :  : : : : : : : :::::::::::::: \/| | : : |  || | ̄`ト |__| `;';';'、|_|;';';';';';;゙/「「「「「「「| 「 rノー- .,,|_ ̄∨/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    :  :  : : : : : : : :.:.:.:. :  : : | | | : :  : :\||/: : :ト |\二__;';';';';';';'、;';';';';';';'|i:i:i:i:i:i:i:i:i:| |」|_|`' rミ:\ ̄\ |  ̄^' ー-イ
      : : : : : : : : : : : : : : | | |: : : : :|| : : | |\ | ̄`;';';';';';';トミv──────‐:ト ̄ト.丁 ゙̄ ト     :|
        : : : : : : : : : : : : :∨∨: : : : : : : :∨: :  ̄``'ー---/ ∨,_-_-_-_-_-_-_-ト..`ヽ、廴_ |i:i:〕ト   |
          : : : : : : : : : : : |::::| : : : : : : : : : : :::: :: :: : : :|「 ∨_-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。|_|_|_| `` .」    |
【街の様子】【2D10:18(9+9)】
①:様々な種類のハーブ(安全)が栽培されている。
②:大きな孤児院がある。
③:丘の上に修道院がある。
④:様々な種類のハーブ(安全)が栽培されている。
⑤:大きな孤児院がある。
⑥:丘の上に修道院がある。
⑦:様々な種類のハーブ(安全)が栽培されている。
⑧:大きな孤児院がある。
⑨:丘の上に修道院がある。
⑩:【熱烈歓迎】

904 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 00:39:20.75 ID:EkskT8Bq
ひたすら修道院であった

911 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 00:48:12.94 ID:KoSeyUXN
街全体が丘の上にあるのかも

912 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 00:48:59.23 ID:6UZoA26/
創作じゃ修道院とか言う閉鎖空間は大抵ろくな場所じゃないがさて…



913 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/07(火) 00:49:56.53 ID:EePFGFaF


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   まず一番最初に目に入るのは、丘の上にあるどデカい修道院だおね。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   街自体はそれなりに賑わっているようだけど……
(  \ / _ノ |  |     なんであんなところにでかい修道院があるんだお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                _ . . . . . . _
          . . .:'": : : : : : : : : : `: ..
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:::s。
    ...-‐.._/: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ヽヾヽ
   〈::r/:7::{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V:/ヽ
    .V: : //i!: :|: : : :|: : : /: : : : : : : : /: : : : : i/: : ::V
    /: :://i!l: : !::: ::::|:: ::/ V: |:: ::|: : / .|: /: : :|: : : : :V
   ./: : :乂i:」: :」: : : :!:::/ー-ヽ|:: ::|: /-‐|イ:::/:::|: : : :: ::V
  /: : : : : /i: { ',: : ::|V≦て` \|/イcテ i!/: :iハ: : : |: : :.
  .: : : : : : 'ハ: :、 ',: |::! 込ソ       ゞ' イ: : / .i!::: ::|: : ::|        なんでも、とある偉人【1D2:1】(男性/女性)を祭っているみたいね。
 .': : : : : : '   、: ::ヘ:| ヘ       '   i: :/  i!: : :|: : ::|
 i: :|: : : : !   ヽ: : :\ヘ         イ:/   i: : :|: : ::|        その人の主導の下でこの街が出来たらしいけど……。
 |: :|: : : : !   。s≦ニ二|、    ^ ∠ニ=ォ   l: : :|: : ::|
 |: :|: : :|: |   マ二二ニ |fニ=─‐=ニニ|/≧s。. !_:_:_:_:__|_
 |: :|: : :|: |   ,ィ≧s。ニニ||二ニニニニニ|ヽ  ̄ヽ;‐- _ /
 |: :|: : :|: |<ニニニニ/≧s。ー--==-::/≧ム  ムヽ;;;;;{ {
 |: :|: : :|: |\/ ヽ 二/ニニニ/≧s。ニ/ニニニ}´  ヽヽi! !
 |: :|: : :|: | /\/ヽ/s。ニニ/ニニニ/≧s。ニゝ __ ノ.∧ ヽ
. ヘ: |ヘ: : ::!./  /\ ヽニ≧/s。ニニ/ニニニ/≧s。:∧∧ /
  ヽ!∧: ::!′./  /ヽ ヽニ/ニニニ/s。ニニ///////∧/!′

914 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 00:51:17.33 ID:dpczWwIS
男性・・・まさか圭一・・・?

917 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 00:56:15.74 ID:KoSeyUXN
世界が誠祀っちゃってるかもしれないし…



918 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/07(火) 00:56:16.87 ID:EePFGFaF


                                           ,.斗 '" /_________: : : : : : : : : :` : . .,
                                          }: : : :.:/ ̄ ___} ̄ ̄{ {'<: : ヽ : : : : : ∧
                                          }: : : ′ }}     L二{ ` <: : : : : : ∧
                                          }: : :/   .}}       }_{   ': : : : : : :.∧
                                          }: :/≠=ァ⌒≫ー-ミ{      }: : : : : : : : '
                                          }ノ/ -‐=ミ/ | :! !  ` <   }: : : : : : : : :i
                                      ー=≠ / ィf{从 { :l :| ト -=ミ. ヽ {: : : : : : : :.|
  はい、修道院に祭られてるのはとある男性です。     ./  .イ /rf示xハ} N{ {ハ. ∧\ ー=一: : : : : !
  私達の祖先がこの付近を旅しているときに発見しました。. ((从 抃 }rf:j》  .八,斗r=ミx∨ ヾー-: : : : : : L
                                     ハ// .i 乂ア      }゚f:j示{∨ ∧: : : : : : : ,: : : ` <
  酷い怪我をしていて記憶も名前も失っていたのですが、.  //.:.: l ' ' ' j:..   ^乂匕ア イV 八: : : : : : .{: : : : : : : :`ヽ
  ハーブの育て方や薬物に対する知識が豊富で、     .//.:.:.:八   r  ..,_   ' ' ' / 7i: : : : : : : : :ハ: : : : : : : :.∧
  彼の力を得てこの街はここまで大きくなったんです。   イ,.:.:.:.:.:.:.: \   V___ ノ  ー=彡/´|: : : : : : : イ : i: : : : : : : : :.∧
                                    =彡 .ィ{.:.:.:.:.:.:.:.:.:./≫ 、  _,. . -=≦ イi .! : : : : : : : : 丿. : : : : : : : : : :,
                                        V.:.:.:.:.:.:,/    ̄}/ イ イ  |へ.∨. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
                                         ∨.: /{{___ア≠Yハ .{ { .| Ni:才⌒ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
                                       ∨′=≠え彳/ 〉 .乂乂  :!     V. : : : : : : : : : : : : : : : : : |
                                       /     // /    }  :ト     v. : : : : : : : : : : : : : : : : :l


                         __-=-_
                      __-=ニニニニ=-_
                   __-=ニニニニニニニニ=-__
                      /=.、ハニニニ=r::、:,:.=ノー 、ハ
                  /=(ノソニニニニ乂ヘ人   } `ヽ
                    /ニ, - 、__ニニ,、ー‐‐ハ 八   :
                /}/__V´_\_/ \.ノ\}〉  ヽノ
              ..。s≦二二二二二二二二二二ニニニ≧s。..
      _,,..。s≦二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ≧s。..
     ゝ<´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄イ::::`トルヘ:::::ハ ..斗:::i:::::ハ __ ̄,,..斗 ´ ̄ `ヽ)
            ̄ ̄ ̄  /:|:::::::x==ミi从::!r‐‐Ⅵ:::}八
                /イ从::::ゝヒリ    {i:}{:i:}::::::;:::ハ        あ、あのっ、他にその人についての手掛かりはありませんか?
                 八:::::ヘ     '  `¨´从/レ
                 /.\::ハト ⊂つ ィ:/イニ\        もしかすると、私達が知ってる人かもしれません。
                   /ニニ}ハ::::. ≧≦ /::::/}!ニニ
                     /ニニニ/:::::.--v--.::: /V二二
                 {ニニ/=}::::⌒V⌒i::::{ニニ八=
                 {=/ニ ノ从....}x{....l:从ニニニ\

922 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/07(火) 01:09:07.15 ID:EePFGFaF

           | ┌''´       ゞ=ノ        〉. 〉
           /l !        「 ̄|        / ./\
           { ',. ',.   __,,、-ー┘ └ー--、,,   j / /
.           l l |  「      _,   __    `i | .,'  |
           l | | └ー'''´ ̄ |  |   ̄`''ー┘j j /
            | ', ',      └ー┘      / / ,'
            |,.-l }  __,,.、r─ー─tーァ-、,,_ | ト、.|         残念ながら数百年以上前なので、詳細な記録は残っていません。
             ! |,.ゝ''´ ://´|: :l : : :/: /``lヽ:j``、j、 !
            }'´l: : ! :V,z=ニ.ヽ:! : /: /=z、リ: : ,' i `i'         男性であること、ハーブの栽培に長けた知識を持っていたこと、
               ,'1: l: |:vイィぅ`ヽ ` Vリ' ;ぅ`ヽj:/:/ :| : }          .親を亡くした子を自らの家族として迎え入れ、育て上げたこと、
           / j: :| :|':!{ {c::::::j       !c::: リ.}|/l: :|: : !        人を引きつける魅力と、その父性からこの街の中心人物となったこと。
          ,.' ,': :}: :',:`:, ゞ-''    .  ゞ-'' ./: l : :l: : |
         ノ. /: : :ハ: \ト、    ,..、    ./|:/i: : |: : !        以上が私達の知る一般的な『師父』の情報です。
.             /: : /: :ヽ: `、: :> ,-,` ' ,. ィ ': :!':: l: ::! : :l        晩年は妻と共に自分探しの旅に出たそうですが、
.          ,.': : :/ :/ : ヽ: ,、 ;_/ / `´.┤:l : : : l : ',: l: : :',        結局自らの記憶を取り戻すことは無かったそうです。
.         ,/ : : / :/:ヘヽ ̄ゞ./ `ニヽ.  `〃` ̄〃 : ', : : ',
       /ィ : : /: /,'  ヾ、  j   ニヽ彡’   〃 ヽ: :`、: : `、
   __,. ''´: :,.':: : : /:/ :{   ,. 》./    ィン┐   《、  }:',: `、 : :\
 _='-ー''´,'/: : : :, ' /: : }  ,' 〃'. `ー /.  !     l|ヽ ,': :`、: : ヽ : :ヽ,
´    // : : /: /: : :, 'l  { /.   /|   |     .||. }/: : : `、 : : :\: 丶,
   /: ;/: : :/: /: : :ィ: : ! ,〈.    j┘ .└─┐ .l.|.ノ/: : ',: : :ヽ: : : `、: : ヽ
 /: , ' {: : /{: /: : :,'{ : l ' \_丿     |.〃 /:,i: : i: : : : ',: : l',: ト、: :`、
,´: : /  '、 { l ,' : : ハ: : \   ノ―┐. ┌ー┘〃 イノ }:/}: : : : :}: : l }: j ',: : :}




     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \      (圭一のようだけど……でも、寿命が3日と言っていたおね?)
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

923 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 01:10:04.73 ID:dpczWwIS
世界樹の渡したの忘れてるのかw

924 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 01:11:01.98 ID:YMCMZy7W
だが世界樹で薬物問題直るのかなあ

925 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 01:12:31.70 ID:EkskT8Bq
>>924
圭一だとすれば、かなあもなにも結果がすでに此処にあるわけで

926 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 01:13:44.85 ID:NrQeX6/L
基本、死亡から世界樹で復活したら呪い状態は消えるしな(MM並感)



929 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/07(火) 01:18:25.66 ID:EePFGFaF



               __,,....--───-、_
              r'"::::::::::__r──--、_::`¨:ー、
           /::::::/二l「二__、_≧ーァL_ミ>、:::::`ヽ
          f:::::::/r'"      ¨¨¨`ー‐、/_ ヽ、::::::ヽ
          l:://   ./  /           \`,::::::::`,
             j/ ./   / ,イ /              ヾ::::::::::i
        // /   ./ // .f    ヽ、      、 ヽ:::::::l
        ',::://{    /=メ/、 l l ヽト、ヽr‐ヾ‐-、i ',ヽl:::::::::l
        〉l l゙{   l l l `', .l  ドlヾヽ、、\ } ト、 ヽr'r'ト、
        i::V::l   i. ト、l _==、、',,ト、ヾ l. >==、、ヾト、ヽr‐、{ { l
        l:::::::ヽ l l r" rぅう ヾヽ、 ', ゙  rぅ圷;¨ \ヽ ト_ト,r'ベ
        .l:::::::::::ト、lヽ.ヘ 以刈    `ヾ  以刈》  ト¨ィ>‐rヽ_》,    師父だけでなく、彼の妻になった女性も名を残しています。
          l:::::::::::::{Vヾlヾヽゝニ   、    _ゝニ゙イ  /}}-゙: ::::::゙L_i゙
       l::::::::::::::l l  .l///    _゙     ////  /ノ: : /: :::::/:    瀕死の重傷だった師父を助け、彼の傷を癒し、
       l:::::::::::::::〉  ト、    ir''  ̄¨1゙   /   /: : :/: : :::::::/:::    街の発展に尽くした師父を支えて、共に歩んだんです。
       l:::::::::::::::l   l >、_  ゝ、 _ノ _,.,ィ'  ,イ、__/: : : : <:::::::
       l::::::::::::::l  } l   ヽ>、_,.<//  ,イ    ̄ ̄ :/ ̄    ただ、『元々男性で奇跡の力で女性になった』という話があり、
       l:::::::::::::l  人ヽ    ヽ ヽ(∨/,イ  / /         l  :    それが理由で聖人としては祭られてはいないんですけどね……。
       ',::::::::::::l   l::::ヾヽ   ヽ_r‐ヾレ/ / <_       l  .:
        ',::::::::::ヽ l:::::::::::::\_,.r‐‐/Liヽ / / l/ ̄¨ーァ─ァ゙ ̄:    でも、ウチみたいな子にとってはある種の憧れです。
        ヽ:::::::::ヽ(:::::::::::::::f  l// / // レ /.//    / / l



                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,         その女性、もしかして元々は島国出身じゃないかお?
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨              よく御存じですね、海外でも有名なのですか?>シスターの少女
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨    いや、そこまで有名じゃないけど、やる夫は個人的に知ってる……。
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨   街を出るとは言ってたけど……こんな所まで流れてたのか。
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

930 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 01:19:56.48 ID:EkskT8Bq
……ダイアラックの!?w

931 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 01:21:31.27 ID:gFyFXtsm
やる夫が棒を削ったあいつかwww

932 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 01:22:29.45 ID:YpmEl+9S
やる夫が石像誤って去勢したけどちゃんとTSさせられたあのひとか!



933 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/07(火) 01:23:43.20 ID:EePFGFaF


                 _ . : : :  ̄ ̄ ̄: : : : . _
               . :'": : : >: : : : : : ───-
              .:': : : : : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            x=、: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
            ,::: ::::Y: : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : :.
            ,: : : : :|: :: ::|: : : :|: : : /ヽ: : : : : : : : :r── 、
              : : : : : |: :: ::|: : : :|:: ::/ ∧:: :: :: :: :: ::ゞ─:i:i:ヾx
           : : : : : :|:γ''|: : : :|: :/_   ∧: : :: :: ::/>─‐:、i:iヾ
              : : : : : ::|: i .|: : : :| /  `  ヽ: : ::l/ 」て:ヾi:i:y'
          : : : : : : |: :, |: : : :て示≧ヽ  \{´ 」:::トxi:Yノ
            :: :: :: :: ::|:: :ゝ',: : : |`ゞ ' "      yi斧::::|i:i:ソ
             |:: :: :: :: :|ヽ:: ::ヘ:: ::| ""      vシ: : :八      もしかして妻になった女性って……ダイアラックの彼女?
             |:: :: :: :: :l > へ:|ι       , ""イ: /i:i:i,
             |:: :: :: :: :| マ/ニ=- ヽ __     ,i:|:/i:i:i:∧     やる夫がミスして男性から女性にしたっていう……。
             |:: :: :: :: :l  V////////// ´ イ: :i!:'i:i:i:i:i:i:∧
             |:: :: :: :: :| /  ̄ ヽ //三三ア: : ::Vi:i:i:i:i:i:i:∧
             |:: :: :: :: :|/     / 寸ニ≧、: : : : :Vi:i:i:i:i:i:i:i/` 、
             |:: :: :: :: :| \  ./   ',ニ/ヽ、: : : Vi:i:/ ̄|
             |:: :: :: :: :|/   ×      /ニニヽ\:/ ̄   !    !
             | : : : : : / /  \   /\ニニニ、 ヽ___.|__|



     ____
   /      \
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \     うん、ルート的にはあり得る話ではあるんだお。
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /      ダイアラックから海を北上するとエスタード、ウッドパルナ、エンゴウときて、ここになるからね。
(  \ / _ノ |  |       あの後ダイアラックの人は村を出て灰色の雨を伝える旅に出たっていうし、
.\ “  /__|  |       島を経由してここに辿り着いたっていうならルート的にはつながるお。
  \ /___ /

935 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/07(火) 01:33:09.79 ID:EePFGFaF

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \    あんときは普通の人だと思ったけど、『神様に毎日祈ってた』っていってたから、
|  ∪   (__人__)    |    僧侶として、それなりの実力を持ってたのかもしれないお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      まあなんにせよ、彼女は幸福な人生を歩めたみたいで良かったけど……。
.\ “  /__|  |      ただ、夫になったのが圭一だとしたら、なんで彼は生きてるんだお?
  \ /___ /


                                              /ニ=-    ̄ ̄    -=ニV    ヾ}
                                          /´     ___      V   / ヽ
                                            / _  -=ニ二二二二二ニ=-  _   .{ハ }
                                       _ -ニ二二二二二ニ=---=ニ二二二ニ- _}/
                                     _  -ニニニニ=-  "~´/::',::::::::::::}::::::::::::``~、、二ニ- _
                               ,,。s≦二ニ=-  "~´/::::i::{ ::::::::{ V:',、 ::::::}:::::::::::: ∧:::∧``~、、ニ- _
                               ``~、、       /:::::::|/V :::::{斗匕\::}::::}:::::::、:::| ::::∧    `"'' -=≧s。,,
                                        ``~、、 i::/:::::|⌒V::::{ ,ィf示¨ア}::/:::::::: }::|:::::::::::\     ニ=-   "~´
                                        |:|{:::: 代ぇ`¨  Vソ /イ::::::::::::}::|:::::::::V}``
    ……もしかすると、彼の体質かもしれません。           .|:|{::::::∧ゞ,     ::::::/ / :::::::::/}/::::}:::::}リ
    ある種の毒に対して、強い抵抗力を持つ動物の様に、     .゙{ V:{::::{:::  ___   u /___::/:::::::ノ}/
    生まれつき、麻薬に対して抵抗力があったのかも。          .゙{ヾ{\ _   ∠ }-}二二≧、
                                           /ヽ::/___ヽ≦/:::}-}二ニニ〈
    私は綿密な検査をしたわけじゃないので、                  〈>/:::ヘ―‐} /:: /'-V__jI斗-- 、、
    もしかすると……としか言えませんが。                /ニ|:::::: ヘ二}.|:::::{二ニニニニニ-ヽ
                                          /-ニ| :::::::: } _V::{二二ニニニニニ∧
                                         ,,。s≦ニ,イ:::::::: //,-- \二二二ニニニ∧二|
                                         /ニ>/" ヾ:/、/: : : :V二二二二二ニ∧-|
                                     /-/´: / {  /| : :X: : : : :.V二二二二二ニ∧|
                                       /-/: : :.{ { / |: :X : : : : : V二二二二二ニ∧

936 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 01:35:16.70 ID:NrQeX6/L
ああ、ハーブ吸い始めて何代も経ってれば、そりゃ耐性ある奴もでてくるか。

937 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 01:37:56.34 ID:gFyFXtsm
なるほど



939 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/07(火) 01:41:02.83 ID:EePFGFaF
                  /_   -=ニ二二二二二二二ニ=-   _∨
                /二二二二二二二二二二二二二二ニ\
            _ -ニニ二二二ニ=-‐…………‐-=ニ二二二二ニニ- _
           _ -ニ二二二>'"::::::::::::::::/::: /:::::::::::::::::::/::``~、、ニニニニ- _
.         /二ニニ>'" /::::::::::::::/:::::::/::::::::/_/:/ :::::/ :::::::',``~、、ニニ- _
     /二 >'"    /:::::::/:::::::/ ::::::: /::::::::/::/ `/ :::::/|::: |:::::|    ``~、、ニ- _
    ∠ニ-'"      /:::::::/:::::::/:::::: //::::::「¨テぅト {::::::/ .|::: |:::::|        `` ーニ- _
     ``~、、     /イ::::/:::::::/イ::: /::|:::::::/ 、Vン  ヾ/ __j:ヽ|:::::|              '"
.        `` ‐-/ |::::|:::::::::/:|::/|::::|:::{::{ :::::`     /ニ}:::/ ::/__       "~´
             {.  V:|!:::::/:::::゙{::|::: V:V',.       ,L二}/}/{
.              ゝ  `「ニ=-  _|::::: ヾ{\ ゝ _  ::::/::: } :::: ',         .……医者として、奇跡を望むというのはやってはいけませんけど。
               ノニニ二二V::::::::', ‐ォ    .イ:::/ }:::::::|:',
                ,ィニニ- _ -ニニV :::::}//><::/:::/|:{ }:::::::|ヾ:.      .でも、もしかしたら、圭一さんが生きていて……
            /二二ニニ\ニニニヾ:::}/二二ニ>, |:{ }:::::/   \     .こうして新しい街を作って、自分の生きた証を未来に残す事が出来た。
              /二二ニニニニ\<_/}/{マニ>'"ニ/ ゙{ //
          /二二二二二二二ニニニ{ ゙{、ニニ/  /           そう思ってもいいですよね?
           |二二二二二二二ニニニ{  { `¨ニヽ              もしかしたらありえた、そんな奇跡を信じても。
           |二二二二二ニニニニニム/ ∨ニニム
           |二二二二二ニニニニニニ{ /::∨二ニ}、
           |二二二二二ニニニニニニ{':::::::::\ニ}-ヽ



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \   それで良いと思うお。
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |   やる夫も圭一があそこで死んだとは思いたくないし……。
     /           l、E ノ   .きっと生きてこの街の礎を作ったにちがいねーお。
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

940 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/07(火) 01:51:20.73 ID:EePFGFaF


       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \    めぐみんの表情が柔らかくなった、連れてきてよかったお。
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <    ……んじゃ、例によってこの街とその周辺の探索をやってみるかお。
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/
                       【メモリアリーフ周辺探索】【2D10:8(5+3)】
                       ①:高品質で有用なハーブ類。
                       ②:中毒に対して高い効果を持つハーブ。
                       ③:病気に対して高い効果を持つハーブ。
                       ④:高品質で有用なハーブ類。
                       ⑤:高品質で有用なハーブ類。
                       ⑥:中毒に対して高い効果を持つハーブ。
                       ⑦:病気に対して高い効果を持つハーブ。
                       ⑧:高品質で有用なハーブ類。
                       ⑨:高品質で有用なハーブ類。
                       ⑩:【熱烈歓迎】*あかん*

941 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 01:51:59.00 ID:tN064fvg
中毒は完全に抜けて過去のものだなコリャ

942 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 01:53:21.84 ID:NrQeX6/L
ハーブだらけ

あの連中が悪用してしまっただけで、本来医薬成分の含まれる植物の楽園だったんだなぁ

943 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 01:55:32.16 ID:TKNlZlYp
あるいはそういう効能があるとは知らずに使い続けてしまい、中毒者の街が自然とできたが
ある時、それらのハーブが麻薬だということに気が付き、つまり誠の一族がもし、中毒者だし
これを利用して俺たちが街の支配者になろうぜ、という具合かもしれん。



944 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/07(火) 02:01:09.32 ID:EePFGFaF

三三三三
二 ───--三三三
   ̄ ̄7────-.........__ ──--  三三三     ニ二二二
  、_ノ::::/::::::::::::::::|:::::::::::::::::7 ̄7/   ─r.......┬─ vr.......7:::::::::!
    ー-7:::::::::/:::::::!:::::::::::::::::|    _ー |::::::::/ ‐-ハ:::::/::::::::::l
     /イ:::: !::::::::ハ:::::::::::::::::!斗七示ミ  \/ ィ示ミ|::/:::::::::::イ        .この街で生産されているハーブはどれも薬用として優れています。
        !::::::|::::::::辷:::::::::::::::|ハ V::::ソ      んソ / レ:::::::::://
        ∧::::ト、:::::::∧::::::::::::l  `¨´      ¨´ / ::::::::::::://          日々少しずつ摂取するだけでも、健康の意地に役立ちますし、
      厂三三三三ミ7゙¨∧ ////     ' //ハ:::::::::::::/           .調合次第では様々な病の特効薬を作り出すことも可能です。
       |三三三三三/ / ハ      _     ノ:::::i::::::/
      /:::三三三三/ / ∧:>   ´    <:::::::/ イ|              苗を幾つか買ってきたので、エスタードでも育てます。
.     /\:::三三三/ / /::::::\   r-<::::::::::::::::/ / l             きっと、これも圭一さんからの贈り物だと思いますし……。
      >、 > ..:三/ / /:::::::::辷>广入::∨::::::: / / /
.   ィ⌒三>  >' / /:::::::::::::|三ムイ  ヽl::::::::∧./_/   ィ´ ̄ ー  フ
   /三三三三ミ>.イ ∧:::::::::::::!    `  ハ::::/::ノ' `ヽ /     <_____,..-   ア
.  /三三三三三三三/  ヾ ::::::::!ー 、  イ  リ/:::l    }/     ⌒ ̄  _,..-'''"



              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV
     { { /: : : : : : : : : : :ハ
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |
        |: : :|: :| ○  ○Ⅳ     それじゃあ外遊はこの辺りにして、いったんエスタードに帰らんか?
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/      なんやかんやで半月以上島を開けておるし、
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂       ぬしらの頭(オプーナ)の疲労が心配じゃ。
    `<__Y( ̄   `ヽ
       `⌒`ー‐'´ ̄

945 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 02:04:33.76 ID:YpmEl+9S
連れて行った孤児院の子達にも、きちんと伝えて上げないとだしね
ニャル子ややる夫達がいないから、オプーナもハードモードw



946 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/07(火) 02:06:24.61 ID:EePFGFaF


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    だおね。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    現代に復活した島は一通り見て回ったし、島の様子を見て仕事をしたら……。
(  \ / _ノ |  |      次の石版を使って冒険の時間だお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                          ___
                       '"         '
                    '"                    \
                 /              _     ヽ
                 /     /    /           |      ,
.                ,     /   '          |        '
                ′    /   /   / / ,イ   |        ,
.                ,   / /   /   // /__/ |   ,/  |       '
               '   / '   /   /   / ;  |  /i   |        i
             i/  //'7   |/| ム≠ミ, |  | ' | ‐ミ!     | i
             /// { |     | /ん__/ ` i  |/ 八 / | /    |、;
            /|  人_|    ,/|' 辷 ソ       x=ミ. | /     ' \
              |  .::::::::|   ,  , , , ,          ん' ノイ /|  /
.             八 .::/ ::::|:   ′              〈 ソ  ,'| / '|. /
.               ∨ハ|:::|:.  |\        '   , , , , /ノ' / j/       レンも私も元に戻ったし、
             ,x‐ミ、八|::  |\  、  ` ‐-       ノ  /
           /    Ⅵ、 |  `ー-≧zx──;‐r‐≦ .::::/          久しぶりにいつもの3人で冒険ができるね、
          /     、  .Ⅵヘ|\    || //|/ |:::::::::://           .次はどんな場所に行けるのかなぁ……。
          /        |  {i ̄ ̄ ̄\  || `ーrr=ニ|:::::::/
      /´、       |  |i       `ー‐< ̄ ̄ムイ
       |   \      |  |i              | ∧
       |    \   ,八 {i       _,__,   ノ/ ∧
      |     `ー-  } `ー‐rr<//___ \  |イ   〉
.        |         /       ̄// ̄ ̄¨ミ|l辷i |/ /

947 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 02:06:49.53 ID:KoSeyUXN
下半身「せやろか?」

948 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 02:08:55.53 ID:YpmEl+9S
赤ん坊の頃よりも恥ずかしい状態だもんな
全身から水分が出る頃のシュテるんよりはマシだけど、シュテルより年齢が高いという恥ずかしさw



949 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/07(火) 02:14:55.39 ID:EePFGFaF
区切りが良いので今日はここまで、次回は内政パートをサクっとやって、また次の石版世界です。



……【ザバ枠】は下ネタ的なギャグで入れてますが、なんでこれを入れると5割以上で引かれるんですかね?
適度にレスが増えるので、開き直って入れてますが、ダイスが狙い撃ちしてくるのがホント謎。

950 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 02:15:41.29 ID:H6+exzyz
これもザバのお導きよ....

955 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 02:18:48.62 ID:YpmEl+9S
乙ー
ザバがここの子達を求めているってはっきりわかんだね

959 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/07(火) 11:08:49.38 ID:sKOI4It6

常時聖水プレイとかご褒美です

関連記事
スポンサーサイト
| ◇ドラクエVII 種泥棒とは言わせない | コメント:2 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
原作離れを揶揄するのも伝統芸と化してるし別にそこまで過敏に反応するようなものでもなくね。

っていうかそこに腹立てるんなら仮にも人の作品指して「掃いて捨てるほど」なんていう失礼な表現使って何とも思わないの何とかした方がいいと思うぞ。
2017/02/08(水) 06:21 | URL | #-[ 編集]
>>もうドラクエ7全然関係なくなってきたな

全然関係ない……?
一体どういう読み方すればそう思えるんだ
あんこスレじゃなくても、これぐらい原作をアレンジしたやる夫スレなんて掃いて捨てるほどあるが……

もし、ケチつける目的だけで読んでる奴に常駐されたらウンザリするな
2017/02/07(火) 22:29 | URL | #3gPPSx.I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する