面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
567 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/04(土) 19:58:01.22 ID:RPBEG1qX

  《マーディラス》
  かつては強大な力を誇る魔法国家であったが、一夜にして全ての住民が消失する事件が発生。
  隣国であるラグラーズによって併合された後、芸術と音楽の都として発展していく事となった。


                                    |
                              Α
                              並
                                  /∧
                               「「「|‐ァ、A
                          r┬r―|r‐t|「「「l |ヘ
                           _E|ニニニニ|| o\ |.| |ハA_A
                       ___ r|-+-∧「「|―|| r‐rY r‐\ 「l |
                   「ムY|:lr|_::|Y^Yj|  || | ・・|Y¨YT十 N_
                      ノ l:ト三| 厂|A爻ノ  || | ・・|.| ロ|r| 爻,| |
                   rffァッ|仄厂厂  ̄ 「「爻|从ミx―┴爻ミイ ̄ミトッ_
                    彡从;ノ仄厂爻彡ミl |彡;|乂从ミ ―\―ミニニ\へ\从 _
             爻;,;;,,// 厂「彡ミ|| 爻|乂;| 从ミ∧立 「r‐彡「トrr┐へA\从ヘ_
            /;ムイ;/_/r_┤ ,L└  ̄├―――‐r‐┐zzzz爻ミ zzx_ト|r‐┤へ\へ_
      rvΑ r∠;,,∠亘亘l  _)⌒  ,; ̄ ̄ \ r―|::|::|へ―∧爻z‐zへ \AΑ二へ|:|z‐Χ\
       Υ|―| r::|:|::::|r/,,;;;;,,,;, ;;,,;;;,;r┐_r―‐|::|:-| ̄|- | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |ニニ「 ̄ 「二 ̄|
二 ニニニ lノ_.|ノ_,|_,|厂 ̄ ̄___rzzz'L,! ―|___|――〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,; ,;,;,;,  ,;,;,;,;;,,;,;,\                 ''''''…‐- ミァ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{/                ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,二ニ-ノ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,ノ
''''''''''''''''''''' '''''' '' '''''''''''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【文明レベル】【1D10:10】    .【芸術・音楽以外の産業】【2D10:19(9+10)】
①:ルネサンス           .①:農業・畜産(肥料)
②:ルネサンス           .②:漁業・水産(航海術)
③:産業時代            .③:工業・加工(共通規格)
④:ルネサンス           .④:書籍・出版(活版印刷)
⑤:ルネサンス           .⑤:教育・文化(科学理論)
⑥:産業時代            .⑥:農業・畜産(肥料)
⑦:ルネサンス           .⑦:漁業・水産(航海術)
⑧:ルネサンス           .⑧:工業・加工(共通規格)
⑨:産業時代            .⑨:書籍・出版(活版印刷)
⑩:【熱烈歓迎】          .⑩:【熱烈歓迎】

568 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/04(土) 19:58:22.71 ID:RPBEG1qX
開幕これかよぉ!?


569 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 19:58:53.76 ID:PK5zUwl6
素晴らしいwwwwww

571 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 19:59:54.76 ID:PK5zUwl6
うーん実にマーベラス

572 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:00:15.62 ID:LjhCsGLP
書籍・出版で文明レベル熱烈とか嫌な予感しかしないw

574 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:01:28.83 ID:PK5zUwl6
僅かに遺された魔法研究とかの遺産から発展したのかな?(白目)



579 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/04(土) 20:11:49.40 ID:RPBEG1qX


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      マーディラスらしき島が見えてきたけど……
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      なんか見た目からして雰囲気がすさまじいことになってるお。
(  \ / _ノ |  |        明らかにほむらさん達がいた時代より発展してるおね。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                   - ――――――‐-
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
               /::::::::/:::::: ∠三三三三ニ=-::::::、::::\
.               /:::::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::::::::\::::::\::::\
              /:::::::::::/::::::::::::|::::::::::::| ::::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::::::|
.              ::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::| :::::::::: |:::::|:::::|:::::::::::|:::::: |
            |:::::::::::::::::::::::|::┼‐::/|::::::::: /|:::/::::∧ :::::::|:::::::::.、
            |::::::::::::|:::::::: }iイ}i/  |:::: / И::::/ Τ :::/::::|:::::::\
            |:::::f⌒|:::::::::::Tテ示  }/   }iイ_,|::::/::::: |:::::::::::::ヽ
                ::::::|  |::::::::::::|::::::{_         Tf示^}iイ:::::::∧:::: |::::::::
              }::::ゝ-|::::::::: 代zり       |::::{_   |:::::/ |::::::|::::::::|      というか、全く原型留めてないわ……
            \::::::|:::::::::::|''''           弋jり,, /}iィ’  |::::∧::::/
              ::::::|:::::::::::|>  __ 、 ____/      }iイ ∨ _     もはや別の国とかしてるわよ。
               |:::∧:::::::::|/_,介__]  7=- ――< ̄ 7=ー=7 /7
              }/:::::\::::|  / イ'|  /        ̄/_/_/ _つ
                 /´:::::::::/ヽ{ゝ,/ /」 |_,/イ::>― ┬‐一'′    ̄
             .:::::::::::::/    / / | |   |/:::::::::::::: \
              /::::::::::::/   r〈_/  」_,」    ∨::::::::::::::::::::\ _ _
.          /:::::::::::::: ‘   イ::::}  |      ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         / :::::::::::::::::::|    √Τ  |     ∨ ̄\::::::::::::::::::::::::::`::..、
        /::::::::::::::::::::::::::|   | |  |     |    }:::::::::::::::::::::::::::::::::\

581 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/04(土) 20:12:09.16 ID:RPBEG1qX

  《マーディラス/現代》
  リソース全てを《文化》につぎ込んだ頭のおかしい国家文明。
  音楽と芸術の都から発展した結果、アイドル文化が発展、毎日何らかの祭りやコンサートが開かれている。
  出版技術も高く、個人で本を書くものが多数存在し、月に一度の割合で同人誌即売会が開かれている。
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                     ||
                                     ||
                                     ||ョ
                                     ||」
                                     ||コ
                                      |〔{
                                       l:|〔
                                  |:|ニコ
                                   l |Ⅷ|__
                                   ,' :|.Ⅷii||
                                  ,′| Ⅷl:||
                 ハ i                /  | Ⅵ||/|
                  | |_||             /   :|  ∨廴,|___
                __|_|_||_            /   :|   ∨|__|_|_|_|
   ___         | :|  |          , ′  :|   寸 丁 T|
  _,|l│||| |:|         |_,,,|  |         , ′   :|    寸|_|__、__        ___
  「l:|l│||| |:|l   _「|‐ュ .|¨|│ .| ̄::|     nn__/     :|     \___/        | |
n |:l||l∧|||,ハl|「」‐| | |,,,| l|│ .|  |_「`| ̄|T> ´    ,。s≦≧s。.,   `寸i:i:i:i:i\ | ̄|  |ヽ.| |_ ┌┐___    .___ | ̄:|
|_|T|:|l ̄|||¨゙||Tア´ ̄`ヽ|_l|┴‐|─┴| |> ´    ,.ィ'´| |:::||个||:::|_〕ト。   `'<i:i:i:ミh。.,.|_| || | |冂 x-‐-ミ_「| |‐|  :|
;';';';';'||:::::|||::::||;';';';';';';';';';';';';';';';';';';'ニ=- ゙ _,,.-=≦ア ̄∠二二二二\\≧=-_ ゙''<i:i:i:ミh。_ア´ ̄ ̄`ヽ:::::::::::`ヽ」二「」[|_|
三三三三三三三三三三>''"-=ニ=-‐  ̄    γ´。o≦⌒癶⌒≧s。`ヽ、    ̄ -=ニ=-_`'<三三三三三三三三三三
_二ニ=--─ _二 -=ニ  ̄   L| ̄⌒≧=-‐''"。イーァァァ彡'^'ミァァャヤis。.,``''<⌒ ̄ L|   ̄ ニ=- 二__ ー-=ニ二_
。sャヤ广「 ̄  | |        ⌒>‐''"~。o≦⌒   // / ̄丁 ̄|∧∨  ⌒≧s。``''<⌒        | |  ̄¨仁ニ=- ..,,_

582 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:13:14.95 ID:3rjjeBpG
これは文化侵略喰らいそうなレベルwwwww
この世界の娯楽の質と量を考えると…

585 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:16:12.42 ID:3rjjeBpG
魔法王国マーディラスの集団失踪事件は、格好のネタですね…

586 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:16:53.60 ID:w3sjYiML
>>585
キバヤシとかいそう

588 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:18:51.45 ID:s9effkvp
集団失踪の真実は当事者以外では100面ダイスで100出ない限り見抜けまい

589 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:19:17.43 ID:3rjjeBpG
何せ証人も証拠もないのに、国一つ丸ごと失踪した事実だけ残ってるから幾らでも創作出来るからなあwww
国土全部を覆った大規模幼女術式が、他国から発動を観測されてる可能性もあるから
その術の中身について色々妄想が飛び交ってそう



590 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/04(土) 20:21:03.64 ID:RPBEG1qX


                       ,.   ゚゚ ̄ ゚゚̄   ., .,
                       . . . . . .:.::::::::::::::::::::.:. . .\\:..
                   /.:/   i:i    |     i . |i..\\\
                      /.:.:./:::::::/|:|i::::.ii |. ト、:::::::::|i...||:.:. || i:::::::.
                  /:::::/:::::::/ :|:||::::.|| |: | ||:::::.||...||:::. || |::::::::.
                    /:l:::/::i::::/  |:||::::.|| |: | ||::::::||...||:::: || | :::: :|
                //.i/::: |l/'⌒ |」L_ルL」 '⌒ 八.||::::. .|| l:::::::::|
                     (( |l:: /|(.,ィ=ミ        ィf=ミ、 ||::::: :|| /:::::::::|                芸術と文化の国、マーディラスへようこそ!
                   /l:∧.Y _爪        _爪lY:|l::::.:..||:: :. :. ..′
                      /::/[l|::}.` 乂ソ       乂ソ.} ||::::. .||: . : . ′       _...,,      .この国はありとあらゆる文化と娯楽を追求し続ける国家です。
                 |l::|::[l|:::|    '           .//: : : ||.. . ./         ././    ...観光客の方ですね? どちらからのお越しでしょうか?
                 |l::l 人: |     -―- 、   //: : :./∧//  {^ :   /./
                /¨\:::八   〈      ノ  //. . ..//:: |/    | } /¨}′
              -‐   ̄\\=f圭) .       .//. . ..//:: . |i:   | {/ /ヽ
              /  ┐ |\\\)l l >  _. . . :<イl: .:./..|i..|.: ||:.  / / / / >,
            __/     :|_ノ  |_ノ\〉|ノL_从_〕:::::.:.:.:.:.:||Y(__人リ人八  / . ヽ_/ /_/ /
.           |   _ _/  .______A/} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|___   {    ¨   ./
.        rく|____f>   /| ̄ ̄ ゚̄厂`7‐-  .,    /三//\人      /
.        |      / /フ. \.  フ}¨¨|フ    \/三//  ⌒|. {|    ./
       / ‐-===-‐ }/. /. /{__/  ∧     / ̄//   / :|/\______|_}}
        | ´¨¨   .//.:. :.:.\  / ./| ゚。__/: . //     / /\       |
.      |        /..: : : : : : : :.∨./: : | / ̄ ̄| |./|.    ,' {   {l\____/,
.       |      ./.l|‐- _ . . . Y.   ∨ ̄ ̄ ̄. | |: :       |      iヽ }
           《現マーディラス大統領/音無小鳥》 2X歳



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    やる夫達はエスタードから来ましたお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     しっかし、なんというか凄い国ですね、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      芸術と文化だけでなく、文明全体のレベルが他国より数段上ですお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

591 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:21:34.04 ID:3rjjeBpG
この国は腐ってやがる

592 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:23:36.04 ID:1pDZVHbG
これゲームとかも普通に発展してそう

594 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:24:41.26 ID:pUR+LXU7
>>2X歳
とかエスタードでは熟女扱いですよ!?



596 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/04(土) 20:32:06.28 ID:RPBEG1qX


              ___
             x≦´ ̄ ̄ ̄`丶、
          //´::::::::::/:::::::::::::::::::::\
        /:::/::::::::::::;イ:::::::::::::::ヽ::::::::::\          r'l
         .'::::l|:::::::::::::l l::::::::::::::::::::ト、::::::::::ハ         / /
         l:::::||:::::::::::::|_|斗-:::::::::-|‐ト、:}__」'.     {`ヽ /_⊥_
         |::::::l:::::::::≦ レ'"´ ̄ ̄_` ̄{:::::|::|      ヽ / / /`}         ええ、我が国は過去に二度起こった戦争を教訓に、
         |::::::|>:r' 沂抔    r==x |:::::ト:!       } └{ r‐ ヘ       戦争ではなく《文化》で国を支えると決めたのです。
        l::::::::::::∧{{V:り     ,  .::::::.|:::::| |       |  └' ̄フ
       ヽ:::::::::::::ヘ.::::.        |:::::| |       l     /         その後千年、ただ只管に引きこもって内政・発展・研究に打ち込んだ我が国は
         \::.へ:ハ、  r  ´ア ,.イ::::/       ト、_..イ            国民全てに十分な食料と娯楽を与え、なお発展し続ける文化大国となりました。
          ∠ -─、)⊇={::::}‐′ <|`}/        ,.イ    } 、
       /─‐-`ヽ}、」 ` ー‐ {⌒   _     { `ー -‐' |        エスタードとはまだ国交がありませんでしたが、どのあたりに存在するのでしょうか?
      /  厂>- 'ア   > r<ヽァ─ヘ `丶、  ヽ      |        さっそく交易(布教)ラインを結びたいので、アドレスを教えていただけると助かります。
      r{___ イ´ ̄ヽ:::>─‐-{__,Y::::::::::::'、_  ヽ  |       |
     }     |    Y{:::::::::::::::::{__}:::::::::::::::ヽ::癶 \{      {
     ∧__ノヽ、   '.ヽ、::::::::::::ト、\__/:f⌒   l     ハ
    |      |   l: : 入__/::::l、 \:::::::::)、    |     l |
    |      |   |: /::::::::::::::::::| \ |:`ー' :ヽ   {       |
     ヽ       |   l: : ̄`丶、:::|: : : ヽ、: :..::::} 、         /
      |     l  /: : : : : : : : ̄: : : ..::::〉:::::::/  \     /




           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !            マーディラス・エスタード間の航路はこのような感じです。
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !         我が国はまだ国力の小さい南国の島国ですが、観光国家として少しずつ発展しています。
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |        余暇を過ごすには良い環境なので、機会があればそちらも訪れてください。
  {!      {ハ | |  Ⅳ{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.
   マ、    { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |
    `\_     |从_从〉       ,     /,.イ/   :.
          /   | T 、   、   ,    /イ}     .
            /   {  | >         <{  ∧   i
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、
    /  {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}   \
   /    |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|     \
 /      |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ

597 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:32:59.44 ID:3rjjeBpG
千年!?めちゃくちゃ時間が過ぎたなあwww

598 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:36:26.17 ID:vFF4nf/R
まんま現代日本のような歩み方をw



599 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/04(土) 20:39:31.58 ID:RPBEG1qX


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       文化大国かぁ……エスタードにはまだ娯楽が少ないし、
    |      (__人__)     |       この国には学ぶ所が多いと思うお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        所で、戦争を教訓にしたとの事ですが、魔物対策はどうなっていますかお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |        現代は魔物が少ないですが、地域によっては凶悪な奴らがうろうろしていますし……
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



           /; ‐<二 _ ̄ ̄_ 二 > 、::.
            ,:./>':¨: : : : : : `´: : : : : : : `:<\::.
          /'/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\
        〃: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶ヽ
         /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : \、
        /: : : : :/: : : : :; イ: :/: : : : i : :i: : : : : : ::, :, : : : : : ::.
       ;::: : : : /: : : : :/ : /: : : : : |: : ト、:.: : : : :.l: i: : : : : : ::.
      ;: : : : : : : : :l :/  |/ }: : : : ::|: : |  i: : : : :|: !: : : : : : :::
     ; : : : : : ; : :/l/\ { }:ハ: : ; |: : |  |;/:_N: |: : : : : : : |
      |:il: : : : :|: / j; -z≧x ′ ̄  ̄ x≦z-  ヽ|: : : : : : : |
      |:il: : : : :|/ Y うr ヾ       〃うr  Y  |: : : : : : : |
      |:il: : : : :| i{  f_爪         f_爪  }i |: : : : : : : |         あ、モンスターの方々ですね?
      |:il: : : : :|  ヾ 乂ソ         乂ソ ノ  |: : : : : : : |
      |:il: : : : :|  /:/:/:/:   i    /:/:/:/:  ;: : : : : : i::;         『周辺地域のモンスターは布教して我が国の国民として取り入れました』
      |:il: : : : :ト                  ム: : : : : ハ:;
      l:{'; : : : :|∧      、       ,      ∧|: : : : / }!         今では立派に我が国の民として活動していますし、
      ':い: : : :|:.人       ̄    ̄      人: |: : : /            モンスター萌えはジャンルの1つとして確立しています。
     -=ニニ'; : ::在个             个式.: : :/ニ=-
   f   -=弐: :|ニ |  >          <   lニニ|: /ニ7  ヽ        有名な絵師さんや作家さんも何人かはモンスターですし、
   |     -=ヽ{=- !  ̄   ∨>ー<V    l:::-=レニニ7           人と恋愛関係になって、ハーフが生まれる種族もいますよ。
   |    V⌒ く^\    \  /     |::::::::::::::::/    |
   ヽ   /  /⌒ヽ)r===y'⌒ v===┐ jI-く⌒V
    ハ  /  /  / ヽ  〈   〉  __/^ヽ  \ ,     ノ
    {   〈     ´  /ヽ ハ__ハ /  \  \  〉 / 〈
   {   \        ノ イ  ト〈 入       /      |

600 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:40:06.76 ID:mutewH+u
ファッ?!

601 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:41:21.22 ID:+F1POEz0
つよい(確信)

604 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:42:15.67 ID:LjhCsGLP
未来に生きてんな

608 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:44:54.78 ID:50/H4S8S
魔王に布教しよう

610 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:45:40.75 ID:W9LCJHUZ
未来に生きすぎだろwww
異種族で子を成すとは医療関連もやべぇことになってそう



611 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/04(土) 20:45:50.55 ID:RPBEG1qX



                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|  竜  我  |
       |   竜   誇      王   が  |
       |  族  り         名  |
       |  の   高           は   |
       |  王  き               |
       |   に                   |
       |   し        |\_____/
       |  て     |
      \_______/
    ; |
       |                   /
.    l  |              /
    l   l             , '      /
.    l   l           '     /
   l    l        /       /
    l     l       /       /
.   l      l      /       /   /
  |    |    _/¨¨丶、  ′   /
   |_,. -‐= 7,   //: : : : :._}\/``丶/
  《/i: : :.//∧∠//: : : : :._}////////               ┌                ┐
   Ⅵi__/厶Y´ ̄.: : : : : :.}///////                       超有名サークルの主
    ∨//: :/: : : : : :-‐-ミ><{//,                      竜王さん(年齢不明)
 ‐-ミ∨{: : !: : : :/: : :._/: :  '"⌒ヽ/,                └                ┘
  \ `リ: :!.: : : :. :.,.イ7: : /      ∨,
   V^{: :!: : /: : / }{: : ;        }/,
    ヽ; 小`゛: :厶゚グ: : {        }/,
    人i{ : :∠二´: : :.∧        ,仁
    '⌒ア⌒.: : : :. :. :.∧ハ    ∠ニニ      .大御所ですと、ドラゴン×【何か】ジャンルの竜王さんとかがそうですね。
 __,. '゙: : : : : : : : : :∧/.:::》  /}ニニニ
  : : !.: : : : : : : :. :. :.厶::::}∨   /ニニニ       3世紀くらい前から、数々の新ジャンルを作り出す、有名な書き手です。
 : : ノ : : : : : : : : ,イ-‐‐-ミ'   ∧ニ=-
 Y : : : : : : : : : ヘ∧   N  /  \        .ちなみに妻帯者で恐妻家であることでも知られていますね。
 : : : :〃: : : :/\}:::!  Nl       \
 \.: : : :._ ノ∨_j:::j }ヽ}ヽ!  :
.   `弌V´ ̄\{\{  V  /
         辷'^ニ´ /
           `¨¨´
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |  覇  同  .|
       |  者  人  |
       |   !!.  世  |
       |      界  |
       |      の  |
      \_____/

615 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:47:44.52 ID:n+Jh/N6H
ドラゴンカーセックスとか書いてそう

620 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/04(土) 20:49:18.67 ID:23345zzo
思想的に魔王の最大の敵じゃないのかこれwww



622 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/04(土) 20:53:36.55 ID:RPBEG1qX


                   ,、 __                         ___,ー-ー-ヽ、,、
                ,-≠"´>='ー゙-^'、'z _                 ヽ、         `ヽ
            ,r/': :: :: :: :: :: :ヽ`ヽ、ヽミゝ、                  r           ∨   ,, ‐,-- 、_
           /::/::r ≒、: :: :: :: :: :\∧ ∧カヽ               ヽ,           ``'´     l:::`ヽ、
            /::l::{/´  \: :: :: :: :: :ヽヽ バ3゛.              ヘ,____/   (・)       ,'::::::::::::::、
          i': :/'        \: :: :: :: :: ::ハ  }ミ::.                 ゝ::::::::/    ゝ―-、(・)   ゝ::::::::::::::>
          {: :| =- 、     ヽ: ::ヽ: :: :: ::; } 〕:i              `、y'  ,       `‐' j    `>'''´
           〉{ __、     -―‐÷、:: ::: :: :l! ' 〉::|           , '´  ̄ `ヒi  VW       VW_,,_メ、´´
            /∧ I;心    ._,.==-V: :: :: :: :l! ,' '、:|          . ̄ ヽ j, ‐v           ゝ::::::i、,‐ヽ
          _,../: :: :} V}      {っし|ハ:: :: :: :|;',^;::::|                   l ,、            ̄l
       r'"  L._: :,{  ¨      ゛ ー=| {:: :: :: :レ;:;: : :|                   Y:::`、_          /
      ,'  ;::..   八             '/}:: :: ::/;:;:;:;;: ::|               ゝ:::::::丶       /` 、
     ,   , ゙ ー、 三、ヽ. 丶    ...:':/: :: :/;:;:;:;:;:;,:::ハ                     >、__'_____メヽ_メ
     ,′  l    ∨r‐ヽ}> . ッ≠-‐{: :: :i'=ァ;:;:;:;:,: :∧                    WV      _ ノ/
        l! __   从‐'''" `7ミ‐-{}=-{: :: :}/;:;:;:;:;:;:;: :: :ヽ                     ヽ、,‐'
    l    Εヽ`¨"      L._,,.()''' |: :: :| `゙<;:;:;:;:;; ::: ::::\       .作家さんだけでなくアイドルのバックダンサーや、
    l   |,} }       /  ,'l!゛ーt{: :: :{   ヽ;:;:;:;:;:: :: :: ::ヽ       マスコットとして活躍している種族の方もいます。
     |  ...:::};{ {    ,,  /_  ' l!   | V: :ハ   /"´∨;; :: :: :: :∧
    └ -‐='ヽ ≒、,..'/    `゙" rミー┘ ゙ヽヾ/  ,{   V;:;::: :: :: :: }     .私の知り合いでは765プロダクションの方々が
        /;:;:\l ∧.    ,'  ,.r}!l ,r'"´¨ ≦ニ弋  ∨;:: ::: ::;/     .積極的にそういった異種族交流プロジェクトを立ててますね。
       {;:;:/|;ト、;:×.゙ ‐x' ミ."    V     ゞ、._ ` ー∨;: :::/
        ∨ ゛ ヾ、_≧=≒ヽ,    、   。 。}ニニ三  ∨::/
                _}___,) \   }-、  ・人/ー'"ヽ、 Vし'i
           ,. '"゙ニ^ー"-"   \ ヽ、_)7´)/      `¨"
          /         (У ゙ヽ、   "/
          /          {     `T´ \

625 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/04(土) 21:01:45.29 ID:RPBEG1qX

              -‐━‐-
               -‐===‐-
          //::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        / . : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
.      /./  /  :i  |:    i     ',
.       |/:::::::: | :: /|: /} :::::::::: ト、 :::: |::::::::li
       i|:::::::: : l:::/ :|/ :|:::::::|::l::| \ |::::::::||
       ||:::i:::::: |/ \_ L_从」リ_/ |::::::::||
       l|:::|:::::: |Y _笊      ,_笊.Y.|::::::::l|
      l|:::|::::: 从.乂ソ     乂ソノ |::::::::|!     まあ、一朝一夕でここまで来たわけではありません。
      l|:::|:::::: |  ''    ,   '' /::::::::l!
      :|i::|:::: 人    、       ,' |:::::::|      偉大なる先人たちの努力と萌えの追求心が我が国を文化大国へと引き上げたのです。
      八|::i:::l::|:::「 Y v 、―'   イ:::|::i:::′
        )リ人レ:| | l 「.} <_人ノ::l/       ……それにしても、若いというか、幼い方々が多いですね。
.       ,r‐-=====\     `;  |=‐ 、      もしかしてご家族だったりするんですか?
      /   `ヽ==|  \    }__|:=|  }
.     l   ヽ  |==|:.∧/   / ̄¨¨7|  |
.     |   ' , |.:.:rく  \__∧ ヽ :{ |/ :|
.    |      V   \____/ }\/|:.V/}
      〉   ∨       }∨|_./.: :.i {




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    いえ、ニャル子とシュテルは婚約者ですけど、それ以外は我が国の主要人物です。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     ちょっとした事故で若返って、うちの国国民の3割が幼女になってるんですお。
(  \ / _ノ |  |      旅の目的の1つが、それを解決する事でして……。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

642 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 00:51:42.92 ID:aU6p1Qnm


                                                 _.....::::::::::::::::::::::::::`::....、` 、
                                               _.::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ:.、
                                             /::::::/:::::::/::::::::::::l:::::::::::::::l::::::::::\ ヽ:..
                                             , ::::::l:::/::::::::,'l:::::::::::::l::/:::::::ll:::::::::::::::\i::::.
                                           /i:::::::::l::l:::\:i l--─/  ̄ ̄ !:::::::::::::::::::l::::::.
                                              ' l:::l::::::l:|   丶       /   !:::::::::::::::::::l:::::::.
                                           |  l::::::::リ ‐ - _    ∠ __  !::::::::::::::::::l::::::::i
                  それを戻すなんてとんでもない!         l  l:::::::::::} - ‐ ¨           l::::::::::::::::::l::::::::l
                                            l:::::::::::}              l:::::::::::::::::,'::::l::,'
                  ある意味理想の国家じゃないですか!       l:::::::::::i   __ ,,.... -‐ ´`i,__|::::::::::::::/::::::l;'
                                              l::l:::::人   乂  (⌒⌒) , ´  `i::::::::/::::l:/
                                             l:l ゙::::::::` -,_・\ \//     }:::::/l/´ _
                                               l  ヾ:::::l ∥` -` 二 i    //--‐ッ ´  ゙ 、
                                                ` i弋三⊇/l _L....-‐ '‐-、: :/     i
                                                    ___,r''´ /{       }´       l
                                                ,..-'!: : {  ̄`〔_〉ー‐‐‐‐  〈、      /
                                               j´  |/:` ̄厂.|〉 ,_  _, 丿',      /
                                                ∧ /: : : : :ノ__.ノヽ   ̄  ,〉  〉     /
                                                  / /.: : : : : : : : : : :〈   ̄ 丿 /丶  〈




     ____
   /      \
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |    戻さないと国家が機能しなくなるんですお。
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |      ちなみにこの国には『魔力の結晶』や『マデュライト』といった資源はありますかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

643 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 00:53:30.94 ID:Z4HXxCt+
この国に協力を頼めばワンチャン?
人口はやや余り気味だろうし、教育の水準も高そうだし・・・。



645 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 00:55:16.18 ID:aU6p1Qnm


           /: : : :>-―――――――- .、
           /: : : ://  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : \
           ハ : : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         / : : : / ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
       i|: : : :/ ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Vト、
        ij: :: : | |: : : / : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ij   \_.ノ
.        {: : : :| |: :;/≧==≠ー‐: : : : : : : : : : : : : : |: : : : |     ̄
        }: : : | |/: |: : : : : :i: :: ::/./}: : /: : : :: : : : :| : : : :|
        |: : : {,イ: : :|: : : : : :|: : /斗 } :/: : : :/ :メ、 .|: : : : |    /
.          |: : : :V : : |: : : : : :|.ノ     レ'/.: : /.:斥 テ }:/ : : ;     ―
.         ;′: : :v : : | : : : : .斗 テ切  厶.イ 弋ッ  ハ /: i     \        .両方とも珍しい素材ですね。
        厶イ/: :|: : : !: : : : : |弋Vツ          ; : /: :;
     /_ /: :八:ノ:レ : : : : |         ,     ハ': :/              しかし、残念ながらマーディラスには……
    ///   \/ |: : |: : : : : :!               厶: :./、
   ;″      \.!: : !:: ::: :: ::|\   .<⌒) / 从 /  〉、
             ∨从ハ: : : |   ≧ー    イ 〈《/  ⌒卞、
   {li         _>ー- ._:|》〉〔≧≦〕   イ⌒ヽ     ハ 〉       _
   {li        〈 /   `ヽ_r=ー‐く >" ⌒ヽ ハ__....._ 八-―  ¨  ̄
   |iト、           V_/     Vヾ>″       V  )   \ \
   {ililil\     彡乂___ノ             レ'        ヽ
   {ilililililil≧zx        /            _ツ
ー‐=    ̄   ` .、      (          ∠ _            /
            ヾ、              _.〆       ̄  ー‐― ¨
               ¨ ー―‐ ‐ ¨

【魔力の結晶やマデュライトある?】【1D10:8】
①:無いですね (魔術放棄感)
②:無いですね (魔術放棄感)
③:無いですね (嘘/元に戻すなんてとんでもない) 【1D2:1】 (魔力結晶/マデュライト)が実際はある。
④:無いですね (魔術放棄感)
⑤:無いですね (魔術放棄感)
⑥:無いですね (嘘/元に戻すなんてとんでもない) 【1D2:2】 (魔力結晶/マデュライト)が実際はある。
⑦:無いですね (魔術放棄感)
⑧:無いですね (魔術放棄感)
⑨:無いですね (嘘/元に戻すなんてとんでもない) 【1D2:1】 (魔力結晶/マデュライト)が実際はある。
⑩:【熱烈歓迎】

647 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 01:00:55.13 ID:D4k0kYFF
1000年の時はあの偉大な魔導文明を風化させたか…
国民は居なくても研究成果とかは残ってたと思うんだが、まあ国民幼女化とか受けついでも危険なだけか



648 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 01:01:22.06 ID:aU6p1Qnm


         _,,..-‐‐‐‐‐‐‐_-...、
      ,..-'" ,,..-‐ _二ニ"-"ミミ- 、
     / //゛゛:::::::::::::::::::::::::::::::"ヾ 、
    /:::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、
   ./:::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
   .i::::::i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|!::::::::::::∧
  i:::::::::::::::::::::::::::ソ|::||:::::::::::::::::::::::| ',|ヽ:::::::::::::|
  .|:::::::::::::::::::::::::| .| |ヘ:::::::::::::::::rソ,.-|‐゛"i ::::::|
   '.,::::::::::::::::::::::/ ヾ i__rヾ=="'イてiヽ.|::::::::|
    ',:::::::::::::::/.ィf゚':りト     弋zノ ' |::::::::|     魔法技術は我が国では廃れた技術となってまして……。
    ',:::::::::::::| 《弋zノ         .|::::::::|
     .',::::::::∧.         ,     i::::::::リ     生活に必要な最低限の医療魔術以外は殆どが趣味の領域です。
      ',::::ヾミ ',       __    ノ::::/ソ      なので魔術研究に必要な素材は、流通すらしていませんね。
      ',:::::::::~ヾュ.、_  .(_,..- 、/ヾ_ソi|i
       ヽ::::::::ri__ニ.''-.,>"~\\ヾヽ、        代わりに魔法少女ものとかそういうジャンルは結構流行ってます。
       __i_r-'  ヽi(/\    .i
    ,r<":::_,,..--、  i    i    .|‐-..,,_
  ./   ヽ: : ::r‐‐‐‐‐|   .|    |ニニ.i \
  /      ',: : ヽ::::::::::::i   .|   .|::::::::::ゝ ヽ
  |      |: : : : ):::/.゛''-.,,_ |   /ヘ::::::i   i
  ',      /: : : :i/\    ヘ'‐'"   ,! '., ',  i
  ',     i: : : :ノ   ゛‐..,,_ ∧_ /   'ミゝ ',
   .i     i: : ::/       .)',       .'," |
                                                               ____
                                                             /      \
                              空振りかお……。                      /─    ─  \
                                                          / (●)  (●)   \
                                                          |    (__人__)      |
                              (ほむらがもともとこの国にいたから、       .\   ⊂ ヽ∩     <
                               もしかすれば手に入ると思ったけど……)      |  |  '、_ \ /  )
                                                            |  |__\  “  /
                                                            \ ___\_/

651 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 01:07:48.50 ID:aU6p1Qnm


              ___
             x≦´ ̄ ̄ ̄`丶、
          //´::::::::::/:::::::::::::::::::::\
        /:::/::::::::::::;イ:::::::::::::::ヽ::::::::::\          r'l
         .'::::l|:::::::::::::l l::::::::::::::::::::ト、::::::::::ハ         / /
         l:::::||:::::::::::::|_|斗-:::::::::-|‐ト、:}__」'.     {`ヽ /_⊥_
         |::::::l:::::::::≦ レ'"´ ̄ ̄_` ̄{:::::|::|      ヽ / / /`}       まあ、いいじゃないですか、焦って元に戻さなくても!
         |::::::|>:r' 沂抔    r==x |:::::ト:!       } └{ r‐ ヘ
        l::::::::::::∧{{V:り     ,  .::::::.|:::::| |       |  └' ̄フ     私なんか若返りできるなら喜んで被験者になっちゃいますよ!
       ヽ:::::::::::::ヘ.::::.        |:::::| |       l     /       ロリ化ウェルカム、バッチ来い!って感じです。
         \::.へ:ハ、  r  ´ア ,.イ::::/       ト、_..イ
          ∠ -─、)⊇={::::}‐′ <|`}/        ,.イ    } 、
       /─‐-`ヽ}、」 ` ー‐ {⌒   _     { `ー -‐' |
      /  厂>- 'ア   > r<ヽァ─ヘ `丶、  ヽ      |
      r{___ イ´ ̄ヽ:::>─‐-{__,Y::::::::::::'、_  ヽ  |       |
     }     |    Y{:::::::::::::::::{__}:::::::::::::::ヽ::癶 \{      {
     ∧__ノヽ、   '.ヽ、::::::::::::ト、\__/:f⌒   l     ハ
    |      |   l: : 入__/::::l、 \:::::::::)、    |     l |
    |      |   |: /::::::::::::::::::| \ |:`ー' :ヽ   {       |
     ヽ       |   l: : ̄`丶、:::|: : : ヽ、: :..::::} 、         /             .- ―――――‐-  、
                                            /:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\
                                                /:::::::イf三三三三三三ヽ:::::::::::::\
                                            / ::::::::::|:::::Λ::::::::::::i::::::::::::: |::::::::::::::::::ヽ
                                              /.:::::i:::::::|:::::| \:::::::|\:::::::::|:::::::::|::::::::::::.
                                            ::::::|:::::∧:|  \i{⌒\:: |:::::::::|::::::::::::::.
                                          |::::::|:::/ ヽ{    ーrf示TⅥ :::::::|:::::::::::::::i
    .(魔法が完成したらまず一番にこの人にかけてやろうかしら)   | ::::::ⅣTr示      _)::刈 |:::::::::|:::::::::::::::|
                                          |:::::::::} ):刈      乂zり |:::::::::|ヽ:::::::::::|
                                          | ::::: i{ 乂り         ''' |:::::::::|丿::::::::::
           そう、良いものじゃないわよ。                    | :::: 八 '''    -     . イ:::::::/:::::::::::::::{
                                          |:::::| }≧ー― r―一_≦::/::::::/:::::::::::::::::::
           他人に依存しないと生きて行けなくなるし……      、:::::| |::::::::::/{>「<}\|::::::::::::::::::::::::::::::.、
           意識は特効薬で元に戻してもらったけど、           \{ |:::::::〈 《__介_》 |::::/::: /:::::::::::::::::::\
           体は赤ん坊だから、色々と羞恥心で死ぬわよ?         |:::::::∧ |_/ イ'|_j|  }iイ::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                  / .::: / V〈_/:|_l>‐イ ∨::::::::::: |::::::::::::::::::::::::.
                                           / .:::::/  |       {   ‘;::::::::::::|::::::::::::::::::::::: i

653 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 01:13:18.74 ID:aU6p1Qnm


                .  -───-  、
               /:,...::"´ ̄ ̄`ヾ>-:丶、
              /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:\
                /:::/:::::::::::::::::::::::/::::::: /::::::::::::::::::::::`、
            /:::/:::::::::::::/:::::::/{::::::/::::::::::::::!::::::::::::::'.
              |:::,':::::::::::::/-ァ'⌒ト、:l:::::::::::::::j|:::::::ヽ:ヽ'.
              l:::|:::::::::::::{/x=ミヽ:ハ:::::::::::チミ!::::::::'.::トヽ、
              |:::!:::i:::::{::|ーf  ん}  ー‐r=ミノ|:::::::::j::|
             l:::|:::|:::::l::| '  Vソ    ㍗}}_ ゝ、:ノ}:j      .そういうジャンルも我が国にはちゃんと存在します。
            '.::|:::|:::::トゝ、""      tソ '/::ヽヽ レ
            '.ヽ:\:\   , -- 、 ′ ""/_}::::::}::}        あ、お近づきのしるしに良かったらこちらをどうぞ、
             l:::::\ト..,\{    jフ   /´ l:::::::l|:|         若返りは変化形のジャンルとしては初心者向けですが、
             |:::ハ介 `ー(ヽー'_lヽ匕(  |:l:::/|:l        それ故萌えの分野としてはそれなりの地位を築いておりまして……。
               ノ彡'  `丶(\`ヽ:ヽヽトゝ、ノ:|/ノ′
             /::::>、   (`ヾ ヾ j/ /'つ_ レ'
         , へ::/: : :ヽ-‐ヽ `   { /ーf`ヽ
         /   ヽ : : :く:.:.:r=:.〉     /:.フ l   '.
         r ┘_,.  ヽ: : : Y:.:.:.:l     /:.〈: _ >、l
       ノ  ̄      〉:<ヽノハ    l、_人`ー'": ヽ
     /       _/: : : :}:.:.:.:.∧ /\∠、: : : : :|                         ,.....:::::::::: ̄ ̄::::::::...、
                                                ,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                                               /-777//////////777-l::::::::::,:::::.,
                                              /:::///イ:::::/l:::::::l::::::::ハ::ヽ、/l:::::::::::l::::::.
                                             ,イ::::::,::::,../l-、:ハ:::::ハ::::-l-',-、::::|::::::::::|::::::::.
                                             |::::::::|:::::/ l::::/  ',::l  、::l  、::: |::::::::::|:::::::::.
                                             |::::::::l:イ:l羊主ュ ヾ!  ,.ィニテ羊、:!::::::::::!::::::::l
                                             |::::::::: |  |::::Ll     |::::::L|  |::::::::::|-、::::l
                     ほむぅ……。                   l::::::::::」 弋:::ソ     弋:::::ソ  |::::::::::| }::::|
                                             |:::../////           ////:::::::::::-:'::::,
                     こ、これはなかなか……。          |:::::、                ,::::::::/::::::::::l
                                             |:::::::ゝ _     ――   _,.../::::::/:::::::::::::!
                                             ',:::::::l |:::::: ̄::::7 ― ‐::≦:::/::::::/::::::::::::::::.
                                             ,::::::l |:::::::::::::://////∧::::/::::,イ::::::::::::::::::::.
                                              ,::::| |:::::::::::://///// ∧/イ:::::::::::::::::::::::::::.
                                              ,::| |:::::::::://///////∧:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                                                【布教効果】【1D100:29】+20

654 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 01:15:43.30 ID:aU6p1Qnm


         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /       妙なもんを広めるのはガチで止めてくださいお!?
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴        次は失敗なんてできないんですからね!?
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)


                                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ
                                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                      i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                      |:::::::::|||.|::::::::::::::::::.| ',|ヾ:::::::::::::::::::::.|
                                      |::::::::/|! | |i::::::::::::||! '! ',ヽ_:::::::::::::::|
                                      |:::::::i  ~  ̄ ̄   ̄   |::::::::::::|
                                   ',:::::.|.===     ===≠.|::::::::::.|
           私は道を示すだけです。              .',:::.|            |:::::::::/  「ピヨピヨ~♪ ピヨピヨ~♪
                                        ', | i、          ノ:::::::/    ピヨピヨ、 ピヨピヨ~~♪
           選ぶのはほむらちゃん次第ですよ~?   ...',ヾ,ヽ_  ヽニ ア   /:::::::/
                                         ',:| ` -( ̄ )  /iヾヾ|/
                                              ̄i ̄   |_
                                         __ __ / |   / ゝ‐r‐-- 、
                                      _,-,=ニ ヘ__|  ヽ /  /⌒`',    \
                                     / /,,ニ_ __'''' ヘ .Y_,. --'-,,: : ::',     ヽ
                                     / 〈 / - `  |二|:::::::::::::::ノ: : : ',      |
                                    / ヘ .| |ミ    |ヘ- ::::::::::): : : : ::i     |
                                    /  ヘ `" ヘ    |_::::::::::::`"> ̄|: : .|      .|
                                   /  / '.、  .〉、 .ノ \:::/: : ̄: : /      |

656 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 01:24:16.25 ID:aU6p1Qnm


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   色々と未来に行き過ぎてるのでヤバい!
    |  U   (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   とりあえずほむらさんが万が一にでも感化されると色々アカン事になりそうなので、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    やる夫とサイト、後は信頼できるモブ勢を中心にこの国の調査を行うお!
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

【文化大国マーディラスの調査】【2D10:18(9+9)】
①:大量の書籍を販売する書店。
②:アイドル達の営業。
③:カードゲーム(実体化する)
④:モンスターのいる風景。
⑤:【モブ勢感化される】(あかん)
⑥:大量の書籍を販売する書店。
⑦:アイドル達の営業。
⑧:カードゲーム(実体化する)
⑨:モンスターのいる風景。
⑩:【熱烈歓迎】

657 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 01:24:51.67 ID:Z4HXxCt+
どんだけモンスターおんねんwww
融和しすぎやろwww

659 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 01:28:42.48 ID:/+zWLJk4
やる夫は学ぶこと、思い出すことが多いかもな

660 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 01:34:52.73 ID:3QRvurPy
モンスターマスターだったから拒否感はあんまなさそう



661 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 01:36:53.77 ID:aU6p1Qnm


                       /´`ヽ  ァ、
             |\        r<´、ミ三ー'ノ
             | \      j´ `i、_>- '
             ∧.  ',    ./|   |ヽ
           ∧   ',   r{.  ',__/ .i
               ∧.  ',_ { :、 __ ノ}   >- 、
             ∧  ',-、ヾ、━━ ノ/ }-.、 ヽ
                 ∧. ',/\_ー--イノr'´¨ __}  .〉
               ∧ ∧--ァi  i i、_K='ー' > ´      .ようこそ、旅のお方。
             r- 、〉.ソ / }三i i',.<ャ<マ ̄
          r ´`ヽ  |_/ U-ノ ',-=ニ'           宿をまだ決めてないのでしたら、うちがおススメですよ。
          ∨. ',`  ソゞソ、'   ` 、>` 、/ソ      .我が宿は多数の書籍を用意しておりまして、宿泊中は読み放題です。
              ∨. ', .i´ ゝ-'      `丶  /
            ∨ _ソ             ゙〈       人気作家、漫画家の作品は勿論全巻そろえてありますし
              /                       少々ニッチなものもしっかりご用意しております。
                       ( ● )( ●)    i
           i      r‐、      , ュ
               、     ゝ ` ー ´  ノ  ノ
                ゝ      ` ー-‐ ´  /                                      |三=|
               `>   ____  <´                                          l三ニl
                                                                     |三ニ|
                                                            /′    .l三三!
                                                           f ,'      |三ニ=|
                                              `,ヽ           ,'  {       l三三=!
                                               } ヘ         Ⅴ ∧     |三三ニ!
    こちらは映像作品を多く取り揃えております。                     ,'  i          Ⅴ ∧     .l三三.ニ!
    我が国のアイドル文化を存分に堪能できますよ。             /  !   > <  ./   i .     |三三ニi!
                                              ',  .ゝ、イ/     ヽ'    l .     l三三三!
    また、宿に併設のスタジアムでは                          >、  r三'      マム   /    .{三三.ニ}
    新人アイドル中心のコンサートが開かれています。         /三/ >〈三{:   __  マ > ´      .l三三ニ!
                                              i三三{   .}≧≦-‐'     i___ ,.. __   |三三.ニ|
    貴方の応援で、原石を宝石へと磨き上げてみませんか?   ....,!三三>ア=}三!     , <  ムマ  ヽ-!三三ニ!
                                         /三./三ハ代ニ|  , <   __  -‐ <  l!三三}ヽ、
                                  ∧     /三三j{三≧ニ,三ヽl ィ   , < /        |三三!   ',
                                  / ヘ   〈三三ニ.{=/三{, 三ニ}'´ ィ<  /         l三ニi'   .,
                                    〈   ',   .',三三=}三三j{三ニ′       {         }三ニ}   }
                                 ,:::',   ,  圦三三}三三j{三ニ!      弋        /三=.{   /
                                l::::::',    ',   ヽzノ\/.o≦ニ}¨`>       `ヽ-‐マ¨ ̄.}三三ム /
                                l::::::::',    ,   .入.三三/三ニ′   `> 、      マ  .|三三ニ!
                                l:::::::::',    l  /三ヽ三/三三ニ′      `> 、 ムマ  l三ニ=.l!
                                   l /,}l    l、三三三ニ〉〉三三ニ′             `Y  マ マ三ニ.l!
                                /  .'::l    トヽ.三/  !三ニ≧≦               l   ,' {三三!',
                               f    ',   |三/    l三// ⌒` ヽ            l   レマ!三ニl .〉
                                },fヽ  l    !=,  .ハ  ゝィ,7′   ` ',         .,}  {ニ}三ニ| ヘ
                               ノ Ⅶ,  l    !    !ニゝ.7'圦',    }.}二二ニニニ=/ ⌒{ニ}ニ=! 〉
                               ', Ⅷ  l    l  .厶三ヽニ込ゝ==≠ノ       /    ィマ'三=l_./

662 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 01:41:15.22 ID:aU6p1Qnm


       _
      (__)               _
               .,∧、  _   (__)
           .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
     _     o| o! .o  i o !o
    (__)     .|\__|`‐´`‐/|__/|
      ○    |_, ─''''''''''''─ ,、 /   ○            はぐれキングタクシーです。
           _/_(・) (・)    \___
   ,. -‐∠ヽ ̄  ヽ_‐---‐_ク      ,.-、 ̄ ̄ ̄ヽ      国内どこでも、最速かつ安全にお送りいたします。
   ,⊃   rュ      ̄ ̄           ̄  _   (
  (          rュ      ,.-、    |i     ̄つ   団体さんでも大丈夫!初乗り10Gからですよー。
    ̄)                 ̄     //    -‐ '
   `ー───-----‐'(  rュ    ______厂 ̄
               \____/





             //     /     / ´ ヽ\    \
        ─‐、  //    /    /⌒' /    \    \
.       //⌒ヽ i  /      ,   /   i i|      丶    ヽ
     ―'/   i | | |   / /   / '   | i|   | ヽ   ∨
   //⌒    リ | |    /     / │| i|   | '|⌒:.  |  | │
    i |       {{ | |  i |  | :i | ィ'l⌒|:.   |八_.._∨:!  ∧
.            / | |  | |  | i| |\l_.._八:. ∨〃⌒r∨ j/  ∨      やー、楽しい国ですね。
     \、______〉〉  | 人|:.│ i| i∨〃⌒ \/  :::::::', ∨{\ |
      ────  /∨ 八ハ.八 Y゙} :::::       厶. \ / ':       魔物との共存と聞いて若干不安でしたが、
                ∨ /\ /\{_  r‐   7  /   ∧  ':      とってもユニークで、しかもしっかりと社会を築いているんですね。
                / /   /\ `<_ ` ー   ´  /    ':
                      xー=个 ..,_ `_ト- イ{  イ¨¨⌒Y\ \
             /    /:::::::::::::::: __}/ 入 人\__ト、:::::::::}  \ \
             /      /|::::::::::::::::::{_/:::/Vl:::::\__} :::::::|       \
            /   /   .|::::\ ::::::「::::8:::::〔_{}_〕::::::::::8::|:::::::::|    \  \
.         /   /   / /| :|:::::::ー=|:::::::::::ノV|V::::::::::::::::l/:::八      \  \
           /      |八 :::::::::::〉:::::::::::::}|{::::::::::::::〈 :::::/  \        \
.       /   /        / ∧::::\::::「 :::::::::::::ノ |人::::::::::::::〉:/    \     )

664 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 01:44:10.58 ID:UaOK67wS
どのモンスターも喋れるのは教育してるからかな?

665 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 01:44:43.69 ID:wRKJQCTS
モンスターは元々喋れるのが多いよ

666 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 01:46:08.86 ID:Z4HXxCt+
へたすっと素の知能は人間より高そうだよな。



667 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 01:46:41.12 ID:aU6p1Qnm


                      ─ -、
                     /: ./⌒
            -‐ ── -/: :∠ ___
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : \
      /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :\ヽ
        ': : /: : : : : /: : : |!:: : : : : : :|: : : |: : : ヽ: : : : ゝ
      |: : |: : 」_/_./| i|: : : : : i|: : : ト、: : ::|: 、: : :!
      |: : |: : |: :/ |/ Τハ: : : : Tヽ ̄ ハ ト、}: : ! : |
      |: : |: : | 丁斥卞  .}: : 八イテ丁| Ⅵ∧: :|\|
      |: : ⅣⅣi| ヒ斗  .ムイ  ヒ斗 Ⅳ: | ∨         私達がキャラバンにいた時を思い出しますね。
      | (  |: : | 〟            〟|:: : |
      |: : !、_|: : {        ′     ノ: : :|            モンスターが違和感なく街中に溶け込んでいますし、
     ノ|i|: |: : :\|\     ‐    イ: : : 八            人と魔物が共生できた大きな成功例かもしれません。
.     八|/ヾ:{V<二 ≧ ‐-- ≦ュ : /: |: /
       __/三{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}\|/}/
      {三三 ==ゝ ̄‐--匸爪]三三三}
      三三三三‐--l:..:..:..:..:..:..l三三三l



          .イ:::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/―.、
        />ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
        .// /二二二ニ=-_::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::∧
       ′ ./イ/|;::::::::::::::::::::::::;イ:::::/|::::::::::::::::i::::::::::=ニ二〉ヘ
         /.:::/.::|:|::::::::::;イ:::::/ ,'.::/ .;:::::::/|::::/l:::lハ:::::::::l:::::|ヽ:\
       ./;イ:::::::::|/|::/.::|:::/―‐メ、.'::::|/.:;:::/┤l:::::i:::::::|!::l|  ` ヽ
        |::|::::/.l:l:::|':::::::lィ=示ミ ,'.:::::;::::::;ィ示l:l|:::::l::::::l|:l|!
        l/l:::l |l::::::::/弋:::トイ'./>イ/テトイリ'|:::::l::::;',':/
       ,ィ≦从ヽl|::::::;  ` ̄´/´   i、`¨¨´lイ::/|:/,'/        そんだけ文化って奴が凄いんだろうな。
      〈::.::.::.::.::.:`ーミ::il、           ゝ'   .|,、ヽ' .′
     ,.-.∨::.::.::.::.::.:: レヘ\            ィ..._〉|         まあ、なんとなくだけど納得はできるぜ?
    .人::.::.::.::.::_.::.::.::.::.::.::...:..>..、   /  ̄`ー ´ヽ l、         .俺も相棒に興味を持って、仲間になって、この姿になった。
  /  ` ̄´ :∨.::.::.::.::.:::...:..:..:..:≧ ′      / 丶        だから人間の生活に興味を持つ奴がいても不思議じゃないし、
../         ∨.::.::.::.::.::\.:..:..:.;ト、   ,..-<     l
                                       そういった奴が増えていけば、この国みたいになるんだろうな。

669 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 01:53:53.90 ID:aU6p1Qnm


                                                                    l l
                                                                ,ィ   l .l
                                                             ト、     /.{   l! .l
                                                           } ',     .い   .l  .|
     共存にはまだまだ課題は多いんですがね。                          { ( _,ィ'''>、/ .}  |  l
                                                            ,ィ廴イi}   圦_ノ  l!   !
     スライムやモーモンの様な小型で愛される種族、                        i三! .{=ニユ   _L、.,,, |  |
     私の様な人間大のサイズの種族は街中で活動できますが、              ._ノ=ィニ{三! r-‐">-'‐'´',  ム
                                                 ∧  〈三j{厂.,'ニ,レ ィ'´/    .} , ∧
     巨大なドラゴンが大手を振って歩くのは流石に難しいので、         ト. ∧ '三j{三/ニ{_   弋    ノ { ,'
     人化の術を覚えるか、専用の居住地で生活するかみたいな感じです。.  l ヘ ',  .ソ三/.i! `>、 `¨'⌒.'  .}ィ
                                                   l,ィ}. l/=ゝ/.三i!    >、_.ハ {  }
     通販が使えるので新刊を買うには困らないんですが、              / {! .!ヽ./ !ニ≠、       | } .} .!
     人気作家のサイン会や地域限定アイドルのコンサートとか           .}.ト, ', Ⅳ f} マi'  `,_____ィ _ ≧ .l
     そういうイベントに参加できないのが悩みな奴が多いですね。      .〈.ⅴ ! | ムマムゝ_ノ    >' ≦ }
                                                    w  ! .!.i三ヽ.}.ニl  r‐'´    `! l
                                                   ', i! .l !三ニ!ニl   {       .l |
                                                  w, i! .l .\.ニl.ニl   i!ヽ     .l !
                                                 ゝ i!  l  Ⅵニ!  .}  \  乂 |



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     なるほど、まあ、体の大きさが違うのはしゃーないおね。
|       (__人__)    |     それにしても、サイトが使ってるような変身魔法がある種のスタンダートになってるのか、
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       ……魔物が人間に自分を合わせるってのも、ある意味すごいおね。
.\ “  /__|  |       反発とか起きなかったんだろうか。
  \ /___ /

671 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 02:04:40.60 ID:aU6p1Qnm


                                                                   |三=|
                                                                    l三ニl
                                                                     |三ニ|
                                                            /′    .l三三!
.  昔はそれなりにあったみたいですが、今は平和なもんですよ。                   f ,'      |三ニ=|
                                              `,ヽ           ,'  {       l三三=!
.  かっこつけた言い方ですが、文化の光というものが                .} ヘ         Ⅴ ∧     |三三ニ!
.  我々魔物の意志を変えるほど眩いものだったってことですかね。     ,'  i          Ⅴ ∧     .l三三.ニ!
                                              /  !   > <  ./   i .     |三三ニi!
.  まあ、今も時々反発や問題はあります。                       ',  .ゝ、イ/     ヽ'    l .     l三三三!
.  コンサート会場の席が取れなくて暴れるドラゴンとか、          >、  r三'      マム   /    .{三三.ニ}
.  衛生の問題で食品製造業に付けないアンデッド系の奴とか、   ..../三/ >〈三{:   __  マ > ´      .l三三ニ!
.  水たまりのふりしてスカートの中を盗撮するスライムとか。     .i三三{   .}≧≦-‐'     i___ ,.. __   |三三.ニ|
                                               ,!三三>ア=}三!     , <  ムマ  ヽ-!三三ニ!
                                         /三./三ハ代ニ|  , <   __  -‐ <  l!三三}ヽ、
                                  ∧     /三三j{三≧ニ,三ヽl ィ   , < /        |三三!   ',
                                  / ヘ   〈三三ニ.{=/三{, 三ニ}'´ ィ<  /         l三ニi'   .,
                                    〈   ',   .',三三=}三三j{三ニ′       {         }三ニ}   }
                                 ,:::',   ,  圦三三}三三j{三ニ!      弋        /三=.{   /
                                l::::::',    ',   ヽzノ\/.o≦ニ}¨`>       `ヽ-‐マ¨ ̄.}三三ム /
                                l::::::::',    ,   .入.三三/三ニ′   `> 、      マ  .|三三ニ!
                                l:::::::::',    l  /三ヽ三/三三ニ′      `> 、 ムマ  l三ニ=.l!
                                   l /,}l    l、三三三ニ〉〉三三ニ′             `Y  マ マ三ニ.l!

             /. : : : : : : : : : : : : : : : : `: 、
          , . : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :\
         . : : : : /: : :/: : : : : : : : : : : :/ : : : : ヽ
        . : : : ,ィ/: : :/: : /: :/: ;イ: : :/: : : : : : : 、
       /: : :/::/: : :/: : /////: : :/: : : : : : : : :
       /: : /,-y': : :/: : /  /⌒/ !: :/ !: : /: : : : : : !
       / / { ^ : : /| :/テ勹ヽ  | / |: メ!、: : : : : l:|
     /イ : : ∨ : : : |/ んク     |/  |/'/ ; : : : : :ト{
       {: : : :,' : : : / ゝ-′     zx/:/: :/¨ヽ/ ゝ
       ∨|: :| : : :/ ~^`        /v´}/: :/   }
          И|: : /\ U     ' └′/: 丨 /          最後が酷いけど……。
     /⌒\jハ/ \丶   -    ~^.ハ/'|  {
   /..    ヾ 、   \_`_┐ ―┬ : 升:/ }  ヽ          .そういうことができるくらい融和が進んでるんだね。
, -‐´.           ` 、  {゙X^X7゙:|:/r‐く__/  , ヘ         世界が全部この国みたいになれば平和になるのかな?
|\          ___`ヽ‐、>='^|:/人_ノ/   {
|  \     / __r-(^~、_     /\ {  (_ /  }
|   ヽ   /r-{< >''" ̄`ヽ〉-r'"ニ). λ_  (_/  !
|     ` .>'".:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`/.:.:.:.ヽ ハ`ヽ(_/ /
     , rく.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.  \_r‐'"〉

672 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 02:09:14.55 ID:aU6p1Qnm
  |
  |
  |   (ゝ、,_ _,,.. -─- 、..,,_
  |     > ´          ` 、 ─--ァ'⌒ヽ-‐ァ
  |  , '´  /           \ ,'    ∨
  |/    l              >}    .}
  | ./   /|    ./|  ,  ヽ.  }//     ム
  |;'   /-イ 、 ;' | /|  / ハ∠ ,__;     / \
  |!  ,' ,斗-ミヽ|  レ' `iァ'ー |    !    {´  ̄`
  |'  |'|{ rノハ     ァ‐-ミ /!  } '     ':、
  | 、 .{八 乂ソ     rノ.ハ Y}  ハ∧    ',
  | |\_,ゝ`   .     弋_ノ ノ,'  / | ハ  .、  }      平和にはなるでしょうけど、ある意味平和じゃなくなりそうですけどね~
  | 、.八          ‐x∠ .イフ ', }  ハ ,'
  |.  \|>,、 「 `ヽ  u ,. イ/    } ,  / レヘ       ……道を歩いていたら、スカウトされるわナンパされるわで大変です。
  |、 ,. '´ ̄ヽ }≧ー‐ァ'"´/ /_,.イ  ./// /   ,      モブA~Cはアイドルデビューと聞いて若干乗り気だったし、
  r(\   ./| ム/ /7´ ̄`ヽ| / ´ , '   }
 (\\\i/:::∨ ト/::::/      ∨  /     ,       我が国も未来に突っ走ってると思いましたが、
  ヽ ヽ  ∨::{く  }/:::::;'      }/      /       この国は未来に突っ走り過ぎていて、理解が追い付きません。
  |、    }::、ヽ イ::::r{ _r、_    /      , '
  |ム、  '、:::`7´::::/    }ヽ._{     /
  |/:::\  \:::::::/    /イ  _,,. '´
    《モブ兵士D/大妖精》3歳(外見)



                   ____         ノ
               r――― ', -、::::::::::::::`丶       (
              ∠.__,、::::::::::::ヽ_,ノ⌒)::::::::::::::\      ヽ  この国ヤバい
           },へ::{:::`Y⌒ヽー--‐ヘ,、_,ィ)ー‐ヽ     ) マジヤバイ
           /:: :: :` ̄7 ̄丶--r-}ゝ._/´ ̄`丶.  /  私の想像力を超えたこんな面白い本を書けるなんて
            /:: :: :: :: :: /:: :: :: :: ::∧:: :: :: :: : :ヽ:: :: ::ヽ {
┐       /: /:: :: :: :: :/ / :: :: : : l:: ::ヽ :: : : ヽ: |:: :: :: :} ゝ、
└‐ 、     /: /:: :: :: /::/:: |:|::. :: :: ::|ヽ :ハ :: : : |: |: :: :: イ  O `ヽ.__
    {    //|:: /: : !: |\从:: :: :: ::| / : }:: : :/| :l:: :: :: : o     ` ~
ふむ `┐   /レ'{:: :: l:: !  ` ヽ :: ::^i´ }:ィ!_/: |イ:: :: ヽ:: ゚
  ふむ丶-v/イ:: :ヽ:/: ;' ○    ̄ ○  |: : : : :| ヽ:: :: ト:
ー- 、ふむ   | :: :: /  { ""      """ |: /: : :ト、:|:: :: |
   ´ ̄`丶ーヽ:: l:| ̄ ̄ ̄`ヽ_ ,ノ ̄ ̄ ̄ ̄|: :| : ト: :: |
         `':ト|         | | 空想科学|:,イ }:: ;: |
            |         | |  読本   | ヽ//
            | ,√ ̄7 | |        |__  ヽ
             /´. \ /.  | |  r' ̄}`ーr‐ ´}o }|

673 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 02:11:00.10 ID:O3uww+yY
この天才にその本を読ませていいんだろうかw



674 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 02:17:44.86 ID:aU6p1Qnm


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     ちと未来に行き過ぎてて文化の理解は追いついていないけど……。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     魔物と平和的共存を成功させた国家ってだけでスゲェと思うお。
(  \ / _ノ |  |       宿は書物がおススメの所を取ったけど、滅茶苦茶デカい部屋にぎっしり娯楽本があって
.\ “  /__|  |       正直一生かかっても、この国の文化を堪能できそうにない感じだったお。
  \ /___ /




                         -────-
                     >'" -───-: : : : : : : "'<
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : :"'<: : : :\
                      _.:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::\: : : :. _
                  .:'/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V: :/: : : ヽ
               /: : : ::|: : ∧: : : : : : : : : :/\: : : : : : : : : : :i: : : : :: :.
                    .': :|: : ::|: /  V: : : : : : : /   \: : |: : : : |:::|: : : : : :: :.
              .':: ::|: : ::|/ ー- ヽ: : : V: / -─  \|: : : : |:::|:: :: :: :: :: ::.     .子供向けの娯楽本でも、単純に面白いだけじゃない。
              : : :/,: : :| ≧=x \:: V   ≧=x  |: : : : |:::|: : : : : : : : :.    .人間と魔物の対立や融和、そういったテーマが書かれてて
              i!: : :ヘ: ::  込 」  \:.   込 」 | : : : : : |:: :: :: :: :: :: ::
              |: : : : :ヽ:.        ヽ       : : : / : |: : : : : : :ト::::i!    魔物が隣人として存在することに
            __     |: : : : : : >、    '  __    /:: ::。s≦|: : : : : ::/__: |    違和感を感じなくなるような工夫もされているのね
    。s≦三三三三≧s。: : :/    。s≦三三三三≧s。≦/////|: : : ::/___|
  />'"    ̄ ̄   \三\\ 。< >'"   ̄ ̄   "'<\////i!: :/____   良く考えられているわ……。
  ∧              \三V三 /                ` \/人:::V.____
   .∧            V   ∧                 L  > V.____
    ∧             V   ∧            r─‐┴‐ヽ─ V____
    r─ 、            V   ∧            〉──   V─V ____|
    〉── 、           V   ∧           ゝ──    ヽ─V___.|
    ヽ──く           V   ∧           ヽー‐    へ‐V____.|

676 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 02:22:19.52 ID:aU6p1Qnm


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       そんなマーディラスを探索して得たものは……。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |        【マーディラス探索の成果】【1D10:7】
   /    / r─--⊃、  |        .①:布教された様々なジャンルの娯楽本
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |       ②:布教された様々なジャンルの娯楽本
                        ③:歌や踊りといったアイドル文化の種
                        ④:歌や踊りといったアイドル文化の種
                        ⑤:布教された様々なジャンルの娯楽本
                        ⑥:布教された様々なジャンルの娯楽本
                        ⑦:歌や踊りといったアイドル文化の種
                        ⑧:高度な印刷・製本技術。
                        ⑨:高度な印刷・製本技術。
                        ⑩:【熱烈歓迎】

678 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 02:28:37.16 ID:aU6p1Qnm


         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ
       |  |_|‐一'      今度そちらの国でもコンサートを開かせていただけないでしょうか?
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、       まだまだ無名のアイドル達ですが、やる気はトップアイドルにも負けませんよ。
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |
                                                  ____
                                                      /      \
                                               /─    ─  \
      是非お願いいたしますお。                            / (●)  (●)   \
                                                   |    (__人__)      |
      そちらの国の文化をしっかりと理解したいですし、            \   ⊂ ヽ∩     <
      同時にエスタードの文化も堪能していただけるよう準備しますお。   |  |  '、_ \ /  )
                                               |  |__\  “  /
                                                     \ ___\_/
========================================================================================

     マーディラスのアイドル達が定期的にエスタードを訪れるようになりました。

     娯楽の幸福度が上昇し、マーディラスの文化が少しずつエスタードに広がり、
     同時にエスタードを訪れる観光客の数も上昇します。

========================================================================================

679 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 02:35:08.57 ID:aU6p1Qnm
          _.
         (:( ¨⌒` 、
          ゝ  _ .:>:-‐: :‐:-. . ._
          . : :´: : : : : : : : : : : : : : : : 、
         /: : : : : : : : : :": :<:ミ: : : : : :\
       /: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .、_ -‐ 7
      . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ ̄ ニ ヾ二y  {
      /: : :/: : :/:/: :/: : : : : : : : i: : \   ス:ミ:ヽ ト,
      .: : /{: : /:7⌒ト: : : -i‐‐:-:、: : : }〉、 ー/i: : ミヾレ
      ノ: : : i: : {V z__{: :!: : ! !V: : :i: : : 〈 ゝイ.,': : : : : :)
    /イ: : :i : :坏下メV{: : N示fぅト: : : i:ゝ ー:/ : : : : :/
      |: :从: : :! ヒ::り ゝ: ! 辷:ツヾ: : :iヘ: : / : : : : :/
      : : : : : : :ゝ"" ,   """ ノ: : : :ぃj.:/ : : : : :/              この国からは色々と学べることが多そうです。
      i: ; : : : : ト、        . :/: : : :r: ;' : : : : :∧              有用な技術を1つでも手にいれたいですね。
      j.:{: : !: : :!/―‐`ー'-  イ_イ: : : :リ: :{ : : : : /: : :、
     /vレ{: : : /      //゚゜/ i: : :从: : ;. : : : :{: ト、: :ミ: =-
         レ:∨     ///  i: :/⌒ ヽ{: : : : :!: i リ                【スパイ活動の結果】【1D10:2】
         ,_ ニフ   //∧ ./レ    v、: : : : .、                       ①:活版印刷(高度)
      / / ー㍉   //へニゝ       iニ`ミ: : : :ヾ≦ニ‐- __              ②:建築技術(高度)
       /   二㌧二i/ヾノ..イ         ∨ ` 、: :ヽ :: ̄:::..ニ‐- __         ③:共通規格(高度)
          j У::::/ j {:::::ゝ         V   ヽ: :|     :: ̄:::..≧,、    ...④:【掴まりました】
        ノ/:::::::/   i::::::::\ ⌒≧=-  〉    );j          》    .⑤:活版印刷(高度)
     {  ヽ {::::::〈 /  V :::::::<辷えスてー>~+。..   ノ        ..._。      ⑥:建築技術(高度)
     、    、::::ヾ{   〉:::::::::::;     /;    ~゜* 。 ::_.. _。 + ゚゜          ⑦:共通規格
           ゝ:::::..ー^::::::::::::::j     /::i                         ⑧:無線通信
                                                ⑨:【捕まりました】
                                                ⑩:【熱烈歓迎】

680 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 02:36:25.49 ID:Sy9QMDAM
アイドルが来て、建築技術が手に入る・・・ コンサート会場かな?



682 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 02:39:53.34 ID:aU6p1Qnm


               _, -'     ヽ   _
             /            } / `ヽ
               く      _  ヽ_ !     \
           , -'、      ̄`/  `ヽ       \
           ´    丶.     ゝ    jー―- 、  \
       , ´           ̄ ̄  `i ーi`ヽ       ヽ  .\
      /                 ヽ {   ヽ       >  丶
   , ′                      V          _/  \  、
  /         /     、       V      r―'ヽ     ヽ  ,
  /     ,    l     ヽ  _,.-‐ヽ    /   ハ      ',  ,
 .j    /      | i     ゝiヾ´    ヽ \_/    ハ l    ハ  ,          諜報面はザルですね、危機感があまりないようです。
 j    ./,    , l- 、    iハ`ヽ __,,ム=r=! ヽl    ハ :l    l  l
 |   /_L r '"´   ト、 ヽ.    l-≠'"く ヽヽV  |l   ,  l .l    il l          ホロさん達が作った塔上の住居、
 |  ‐チ | li i   _,,L弍 \   l´  i ::::::::: !.ヤ リ    l j l !   /.! j             巨大な地下室や水上に作る建造物。
 |   l ! l,z≠"つヽヾゝ \/   ヽ :::::::: !│,    j}i/ l l  / !j
 l   ヽハ .´l!  l ::::::: l           ヽ ¨_ノ l !     ルi{ ハ l  l  .!l              そういったもののノウハウを入手してきましたよ。
 .!     ヽヽl l!   l ::::::: l         〃〃 l j!   /' ' l l l ll l   |!
  l  l.    ヽ\_ ゝ ¨ノ     , - v 、     ノij / l j ハl V∨' ´ j `_
.  \ヽ     i 、l 〃〃   {      |   /〃'  iV / /,> ´, <´ヽ ヽ
.   \ト 、 ヾ'八      ヽ _  ' ィ_´-r--! ノ i'>´ <     ∨
      ヽ ハ ー ゝ ` ー―――zr‐'´ /   l::::l,ヘ \ <        〉   ┌                                   ┐
        Vヾヽト、  \ー/|  ヽxin    !:::::::::',  丶、       //      .スパイの活動により《建築技術(高度)》を入手しました。
        ` ーヾーー ゝl::::::!   l(~_)ヽ.  l:::::::::::'.,    丶     /'′    ...現代と変わりない建造物を建てる事ができます。
    r― ' "´  ̄ ̄ ̄j l:::::::',   l/  \ー'- 、:::::::',    `i          .└                                   ┘
    / r― ' " ´ ̄ ̄j  ';:::::::\ i     ヽ  l::::::::l.      l

683 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 02:41:27.93 ID:aU6p1Qnm

                  ト、    , -ァ
                   /  \ / ∠ ,-─┐
                 /  二{ ̄ Yー──'、
             _{` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` 、   {'.
           ,  ´ ハ       \   ヽ   l \
          /イ    } 、       ヽ   } ノ  ト、    _
  >=x     / /     ハ \_.  -─  `、 Y    }} r= ´7´
   )   `ヾ、 .′ ‐十气 \\__ 、 ||    /〃´ く
 /       \l   N f圷ヽ  `イ沁 }} } |小     {/     |
 `ヽ、    _ヽト、  ハヒリ    Vソ  乂 ノ{从ハ   レァ    j    ....【この行為は小鳥さんに……】【1D10:2】
    `  、_`ー'  \ゞ{、"       "イノ/ ノ {     !     ノ       ①:バレなかった。
        7 -厶彳人ノ>ァ_ー'_ <ムイハ´ヽト、  f z‐ ´       ②:バレなかった。
        /     ) ノr ´/イ{}ハ_{::「ヽ、ヽ  \\{r'´         ③:バレなかった。
        `ー─ イ,__ 〉_{::::ヾ/:::::/イ〈      <`丶、       ④:バレた。
               ∠//j:::::::|::::::ヽ,ゝ \ト、<Y⌒ ̄            ⑤:バレなかった。
           __ ´/r-ヘ::::::L::::/`::.\ ゝ--、               .⑥:バレなかった。
        ___(  ノ.::´::::::::`⌒::´:::::::::::::::::{   )               ⑦:バレなかった。
         |:::L:::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー‐'ーr─ァ            ⑧:バレなかった。
         |::::::L:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「:::::/           .⑨:バレた。
        ` 、:::ゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄:::::ノ             ⑩:バレた。
            '.::::::::レへ::::::::--z__,.::::::::::::::r┘:::/
            ヽ_:::::::::::::⌒ヽへr─ー、_/ ̄:::::/
                ` ーr  _____,. - ´
                   {::::::::::::::::}ソ
                    ヾ_,ノ´

684 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 02:42:28.58 ID:qJQqnyhc
Dさん有能すぎる…

685 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 02:43:51.22 ID:HqAf0sg5
まあ、この国の場合、重要機密は薄い本とかそっち関係だろうからね。



686 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 02:44:08.13 ID:aU6p1Qnm


     ×                /i
   ×        _,,.. -─- 、.,  /  | /i
     ト、  ,. '"´          `'| !/'⌒ヽ./
  ____ | ,ゝ'           `ヽ!/i     ',.
  ヽ. ``ア   /   ,    i  .  ',   Y|     i
    `Y  .,'./  /i  ,   !-/‐-,ハ  i|     |
     i   !,' -‐'ァト./| /レ'!_」_/ ,i  |.     |. +             .あくまでモブですけど、ただのモブじゃありませんよ?
     i   !  !/__|/ レ'   '´  ` |   |     | ┼
  ×. ',  /ヘ.7'´ `  ,     ".!   | i  !  |      /i     ..エスタードにおけるエリート兵ですからね♪
    .× V ,! !"      ,  ,|   !| | ,' ! |   /  .!
       |/i ハ、    `  ´   ,イ  ,ハ| ,ハ/ ハ/ /   ,'
  、.,   / /|/  i`> 、.,,__,. イ _i /、 ,|/Vi / i '"    /
.   `ヽ,' レヘ.  |_!>rァi__,,.インレ'::::/ ̄ヽ.!/ヽト、.,_ノ  /          .┌                      ┐
   、,ノレ'ヽ,アヽ!、l l_/ l'/:::::::ヽ:/   Y      /             .敏腕スパイとして成長していくモブD
  ヽ、   /  /:::::'/__l'::::::::::::'      i_,,. -‐''"
    `' ーi  /:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::, ー- 、,_/ト、                     バレなきゃ問題ありません。
     /`Yl:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::,'   /ン'   \               └                      ┘
.    ,.'    ! 、::::::::::::::、:::::::::::::::::/    /ヽ、     ヽ.
   /__,,.. ''"| ` ー‐  '` ー‐ /    /、  `''ー----`'

687 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 02:49:00.15 ID:Z4HXxCt+
まあ延々ダイス降ってたらその内バレる時もくるが、その時はその時だしなw
その時はまあ、賠償金とDの貞操で勘弁してもらおう(外道)

688 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 02:52:19.57 ID:n7qFSkFk
スパイ経済だし、最終的には宇宙勝利目指すのかな?(civ脳)



689 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 02:53:59.56 ID:aU6p1Qnm


              -‐━‐-
               -‐===‐-
          //::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        / . : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
.      /./  /  :i  |:    i     ',
.       |/:::::::: | :: /|: /} :::::::::: ト、 :::: |::::::::li
       i|:::::::: : l:::/ :|/ :|:::::::|::l::| \ |::::::::||          【ちなみに捕まえたらどんな手を取りますか?】
       ||:::i:::::: |/ \_ L_从」リ_/ |::::::::||
       l|:::|:::::: |Y _笊      ,_笊.Y.|::::::::l|
      l|:::|::::: 从.乂ソ     乂ソノ |::::::::|!     そりゃもちろん『薄い本が厚くなるような』お仕置きをしますよ!
      l|:::|:::::: |  ''    ,   '' /::::::::l!     年齢が年齢なのでR17程度に留めますけどね。
      :|i::|:::: 人    、       ,' |:::::::|
      八|::i:::l::|:::「 Y v 、―'   イ:::|::i:::′
        )リ人レ:| | l 「.} <_人ノ::l/      ばんばんスパイに来てください、捕まえて愛でます。
.       ,r‐-=====\     `;  |=‐ 、      合法的にロリっ子を自由にできるなんて素晴らしい!
      /   `ヽ==|  \    }__|:=|  }
.     l   ヽ  |==|:.∧/   / ̄¨¨7|  |
.     |   ' , |.:.:rく  \__∧ ヽ :{ |/ :|
.    |      V   \____/ }\/|:.V/}
      〉   ∨       }∨|_./.: :.i {
                                                       ¨¨¨¨¨   、
                                                      /         r --
                                                    /              } }  }
                                                    { /{/{ ハ }   | ∨ |\
                                                   {   ,芹ミ V 芹ミヽ | ∨ |', \
                                                     八 ./| ヒリ:::::::::::ヒリ::} |   vi| } _ノ
                  この国はこれ以上調べるのは危険ですね。         '{ |        | | } 〉_ ノ
                                                      {人  ー一   | └/}^:l}
                    命の危険はなさそうですが、                     V} `ト __  <i| l / i| l}
                    自分という存在が粉々に砕かれそうです。            .'}≧s。    }__ iレ  i| ./
                                                    s≦/\  rヽ リr }    i|/
                                               /  ∨// ∧ノ マ}/ノ.J\
                                                 /   V////}_〉辷}_{///, ヽ

690 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 02:59:35.12 ID:aU6p1Qnm


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      まだやる夫達には理解の及ばぬ文化だったけど、
|       (__人__)    |      交流の下地は出来たし、また時間があるときに来たい国だったお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        ただ、現代に文化的に完成したマーディラスが出来ている以上、
.\ “  /__|  |        過去から連れてきたほむらさん達の為に、新しく島を作るのは必須事項になったお。
  \ /___ /



      _    _
     , (.こ≧r=ュ≦.):、
   /:.くア´: : : : :マヌ:.: :,
  /: :/: : : : : :rハ:.マ:.ヾ:.: :,
 .': : {: ;人/十ノ Ⅵ大寸:.:,
 !;' : Ⅳ.  ●    ● j: :.リ     そろそろ世界めぐりの旅も終わりに近づいてきたわね。
. j:l:.:(|ム⊂⊃ 、_,、_,⊂厶イl
..从:..:.l:入    (_.ノ   ノ:.:__/⌒)  旅行としては楽しいけど、そろそろ私を元に戻す手がかりも見つからないかしら?
/:小ヽ: :.:介: .  __, イ:/ヽヽ /
´ .入:{,イ三三ムr=vイア   ム ハ
    /`マニニア::i:}::マニx  /    【次回の行先】【1D2:1】
  ./ r .マニム::::リ:::j}ニ≧、´       ①:ダーマ
                          ②:グリンフレーク

691 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 03:02:30.69 ID:Z4HXxCt+
ダーマか。
大神官連れ歩いてるからイマイチ転職の魅力も薄い所だなぁ。

命名神の神官にモブの名前つけてもらうとかか?w

692 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 03:03:28.08 ID:jemgu9iR
でもなんかダーマって魔法の触媒的なあれこれありそうな雰囲気を感じる

693 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 03:03:42.51 ID:9tfY8aLZ
転職はすでにダーマのさとり持ちがいるしね



694 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 03:07:13.42 ID:aU6p1Qnm


                                           -ー==ニ ̄ヽ
                                                `ヽ,: ヽ、    __
                                              , . .''" ̄:`: : ヽ. ' ": : : : : : : : :>. 、
                                             , '": : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : -.、: : : :ヽ、
                                             , ": : , ''", ": : :, : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : ヽ
                                         /:.,. '"  ., ' : : : /: : : : /: : : : : : : : : : :、: : :ヽ: : : : ',
                                           /'".   /: : : : /: : : : /!: i: : : : : i、__: :ヽ: : :、:',: : : :i
                                        /      /: : :,: :/:,.:.: : / i: :i',: : : :´! ヾ、:i、 : ',: : :iヾ, : : i
                                            ,': : :/: ,':,'!: :´/ ̄',:.i.', : : : i〒气〒ア',: : !:.i!: : :i
                                            i: : ,'i: :i:,':.',: i!.〒示,i ヽ : : i i::i!::::! i!i:',:/!、: : : !
              現代のダーマですか……。                  i: :,' i : i!: : ヾ、 i:::i!::i  ヾ、:!.i:::::::i  i:/:.! .!: : : !
              あそこはあまり変化は無さそうですね。          .',i i: :,'i: : :i  弋ツ     `.ゞイ  i: :,' /: : : :i
                                             i! ',,'.i!: : i ""         "" !:,'": ,: :,: : ',
              修行者達の聖地になっている感じはしますが、      i ,':/ : '. 、          , イ/:,: : !: i'、: :',
              それは昔からですし。                        ,'/i: : !: ', ゙ ー,、 ---_<-,: ":/: :/',:.i ゞ-ゝ-
                                               イ' .',: :!',: iヽ、.ノ、ノ:.:.,、:.:.:.:.:.:"ヽ、 i:/. ',!
                                                    ヾ! '.,':::::::::::i!:-=!Jニ{}彳:.:、ーヽ
                                                      ,'::::::::::::i!:イ',:.:.:.:,、:.:r--`::::::!
                                                       i:::::::::::::i:::::::::レ':.:.:ヾ:.,:.:.:.:.:,′
                                                    ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/

                            /、二二二ニニ, - 、ニ'/  `ヾ}
                          /X }二ニニニニ{ X V    ./ヽ
                      /、__,ノニ=-----=ニゝ _ノ∨  /: : :|
                        /'"´              `"'∨ {/}: :.|
                    /                    ∨  } :/
                      /_   ―――――    __∨ .}/
                  _ -ニ二二二二二二二二二二二二二ニ=-  _
                _ -ニ二二ニ=‐ ''"´/l :/|:|:::::::| |::{V::::::::::::::::|:',`"'' ‐=ニニ- _
            _ -ニニニ=‐ ''"´ニ|:::::::::/斗{-|:l、:::::| |::{-V:!:::::::::::|:::',二二二`"'' ‐=ニ- _
      _ -ニ=‐ ''"´ニニニニニ|:::::::::!  ゙{ ゙{ \{ ゙{  ゙{∨::::::|::l:{二二二二二ニニ`"''‐ニ-_
      `~"''-======|:|::|:::| ,ィ=ミ     ,ィ=ミ }::::/:|/、', ======-''"~´
                     /イ:::V{ヘ :::::::::  ,   ::::::::∠ィ:::/_ \
                   /V:::\ 、   r―ァ   /}::::/-/|    "職"は教えてもらえますけど、
                     /ニV:{:::::::}>  __  <{//::/-/-|    個人的に一度は行ってみたかったので嬉しいです。
                       L>‐\::/斗}       //イ-/- l|
                   /二/::::::/、      / ::/ニ/ヾニ」     元々住んでたシュテルちゃんには実感湧かないかもしれませんけど、
                     /二/::::::/_`¨ヽ   -/ ::/'"´ニニハ   ..伝説的な場所なんですよ? ダーマ神殿って。
                 /二/::::::/_ \_, -/::::/ニニ二',ニl|
                   /ニ-,{ ::::/ : : : \_/:/::::/:∨ニニ二',-l|
               /-/ {:::/: : : : : : :X:.{/{:::/: : :∨二二}ニ|

695 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 03:17:13.72 ID:aU6p1Qnm

                                                  ̄`ヾ: .、
                                                     \`ヽ
                                                      \: \
                                                  , -ー―''": : :ノ___
                                               , イ: :_ : : : : : :, - : : : : : : : : > 、
                                              /, イ'": : : , . '": : : : : : : : : : : : : : : :>、
                                            /イ/: : : :/ : : , ': : : : : : : : : : : : :\ : : : ヽ
                                           /' , ': /:/: : : :,イ': / : : : : : : : : : ',: : : ヽ : : : ',
                                         /  .,.'://:/,イ: : _,_'_i: / !: : : : :/!: i: : : ',: : : : ',: : : :',
                                            /:/ ./::/',: !: :/,=-i/`.i : : :_/__!:i',_:_: :.! : : i: :',: : : !
                                            i/ ,': : /!: レ/ i:::::::i.` i: : : /==気、: `:!: : : !',:.',: : :i
                                            /'  !: :/ .! : ,' i:::::::i  ', : / ん::::! `、:!: : : !: i:!: : :!
                                              ',/ ,': :,' ,,弋:ソ  ヽ' i::::::::!  //: : / : i!: : ,′
     まあ、私としても変化した故郷に戻るというのは興味があります。   i!. ,': /ヽ、        ゞ:ツ //: /i: : : : :,′
                                               / イ |: : ヽ、       "" //'ソ ./: : : : i
     私の後続とか特に決まっていませんでしたし、                /'  ',: :∧: >  ___/ /´',-イ/,: : i!:.!
     案外とんでもないことになっていても、おかしくありませんからね。      ',/ ∨, イヽ`ー-‐./_/__i_/ ',:/ ',i
                                                    ,∠,:.:.:.:.:`:.iヽ,__ソi::::::::::::::!     |
     マーディラスみたいにぶっ飛んでる可能性もゼロではないでしょう。       i::::::!/',:.:.:ゝ'ー'、!:::::::::::::i
                                                        ',::::::::::i!:レヘ、:,ヘ.i:::::::::::::!
                                                    ',::::::::::`ー--、__:::!::::::::::::i
                                                     ',:::::::::::::::::::::::i ヽ'、:::, イ
                                                     ゞー――‐' ̄:::: ̄:::::!





                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、         .幾らなんでもそれは無いと思うお。
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_       ダーマは国というより1つの神殿だし、
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、     伝統を守り続ける確率が高いんじゃないかお?
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

696 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 03:21:33.73 ID:aU6p1Qnm

  《ダーマ神殿》
  新たな"職"を求める人々が集う神殿。
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ψ
                          ,.}{.、
                         ,.:'ナホヤ:、
                       /´ ̄  ̄`:ヽ.
    j|                    /        :.\                j|
.   f .`i               /           :::::.`i               f .`i
   _}Ii.I{                |    _________..:::::::::::|                ,}I!I:{
   下了   ,人        ノ:い,.:ォ''緜;;絲;;絲;;綿`ぇy'.八.          人.   下了
    | :|    }I i{     |i  / _;:Yf,,.--―――-- ,iY_.::ヽ. ,l|.     }i I{   | :|
    ! ::!.   |:|    .iHh lれ|∩l|:┌三三三三三┐:|l∩|iう:l frti.    ! :|   | . ::|
   {-‐-}   |::!     l ̄├三三||: | |';';';';';_;;_';';';';';| | :||三三┤ ̄:i   |.:l   .{-‐-}
.    |  ::l   {‐ }     lr‐i | |f⌒i l|: | l';':'父乂父、';l | :|lf⌒i | | r‐i:|     {‐::}   .! :::l
   |  :::|.  | :l     || |.| l|  .l:||: | |i'乂:ri‐i:i:乂'i| | :|||  .l:l | l l:l    i :|   |  :::|
.  ├-┤  j,.. :!    .l ニ. ! !;:三:;l|: | ll;王;lエエl;王;ll | :|l;:三 :! !. ニ.:l    j :!.  ├:‐::┤
  |   ::|   | ::!     .|r‐i | lf⌒i ||: | |l:干:ri‐i:i:干:l| | :||f⌒i l | r‐i:|     | :|  |  .:::|
  _|   :::|_.l ..;:| __,l|__l | ||_.l:l|, ニ;l;王;lエエl;王;l;ニ ;|l|_.l:| | |__|:!__,l .;;r!';ミ;ヾ;'ゝヾ|_
.  i 「  ̄,r;';';,、― ―i―i―i―i―i―l.-l--l--l--l--l--l.-l―i―i―i―i―i―i fバヾ';;:゛ヾ;,ヾ
  l.「 f;';'';ゞ';ヾ;:ヾ.,i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄l.~| ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l~.i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i,ノヾ';ゝ;'::;;ゞ';:;ゞ
   r'ゞ;;ヾ;';;ソ;ィ;';ゞ'::┴:┴;┴;┴;┴:┴‐;;:┴;┴:┴;┴;┴:': :┴;┴;┴:┴:┴‐':.ヾ''ゞ:;ヾ;:/';ツ゛
 _.: ;__.:.`_,刈',::_;::.;_::: ;_:::,,;';;';'''゛  ..::,;';;:''.:: !.    ! ::.゛';;,::..   ヾ';`';,,.::._:;:_.::;.:_;,_;:_j;l!i_;:_::.:_
 .,::;:::. ,::::::::::::;;:::....., ,:;';;: '''゛    .:::;;'';:'゛.::: |:     | :::::..゛';',;::..    ヾ':;';;:,.、:::...... ::,..:::::,:;::::::;..::

【過去からの変化】【1D10:2】         【特記事項】【1D10:6】
①:伝統を守る。                ①:魔法研究。
②:伝統を守る。                ②:武器の扱い。
③:伝統を守る。                ③:冒険者養成学校。
④:解放的になる。             ④:魔法研究。
⑤:伝統を守る。                ⑤:武器の扱い。
⑥:伝統を守る。                ⑥:冒険者養成学校。
⑦:伝統を守る。                ⑦魔法研究。
⑧:解放的になる。             ⑧武器の扱い。
⑨:保守的になる。             ⑨冒険者養成学校。
⑩:【熱烈歓迎】               ⑩:【熱烈歓迎】

697 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/05(日) 03:22:23.46 ID:aU6p1Qnm

 ダーマ神殿の方針が決まった所で本日はここまでになります。

 マーディラスは、酷かったね(遠い目)

698 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 03:25:32.44 ID:jemgu9iR
乙です
お話を作る方からすると酷い無茶振りされたと思いましたが見てる方としては良い国だったなあと思いました

700 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 08:45:15.88 ID:maapAAPU

ダーマ神殿は順当に歳月を重ねてそうですね

701 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 08:57:25.19 ID:oBv/S63E

冒険者で思い出したけどこの世界って実際どのくらいの広さなんだろう?
クレマンとヨセフとかユバールの民は「何十年もかけて世界中を回った」けど
ゲームでも主人公達は数年かけずに全世界を復活させてるし
(ディスク2のアミット漁でも主人公はまだ子供だから同行できない)

ゲームで見えるマップってあくまで主人公の冒険の為に簡略化されたマップで
実際は全部回ったら数十年かかるくらいに町やダンジョンがあるんだろうか?

702 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 09:19:55.63 ID:odmdURSB
そりゃゲームで移動するマップに数十年の日にちをかけて回るレベルのシンボルあるとか制作者とプレイヤー両方にとってクソゲーだし…
まあ真面目に考察すると魔物っていう人類の敵対者がそこらじゅうにいる世界で町を作るって相当大変だろうし、
町の数をそこらじゅうに増やすより元からある町を発展させた方が楽だからあんま増えないんじゃない?

703 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 09:40:19.92 ID:ccuaGK9H
乙ー
しかしDちゃんが順調にスパイ街道まっしぐらで少し不安
万が一自滅したら彼女だけじゃなくて国交も絡む大問題になるしなぁ

704 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 09:41:03.31 ID:NBd0oMTh
>>701
ドラクエってその辺は個人個人で妄想してくださいって感じだよね

705 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 09:49:00.44 ID:4lfI2ial
確か5はあの長さのわりにグランバニアあたりで1年か2年経過してるんだっけ?

706 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/05(日) 09:57:50.50 ID:odmdURSB
5は他のシリーズと比べて時間の経過が感じやすいよね
奴隷の年月経過で主人公成長したりグランバニアへの移動期間で妊娠したり石になってる間に子供が成長したりで

関連記事
スポンサーサイト
| ◇ドラクエVII 種泥棒とは言わせない | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する