面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ

402 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/01(水) 17:11:23.40 ID:yY6qHQ6y
乙でしたー!何か終わりが近づいてる感があって、今から寂しいかも…w



403 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/01(水) 19:30:33.63 ID:JyhkH09Z
帰宅、今日から一週間強はクィーンにちまちまチョコを貢ぐ日々になる模様。
……トップ3狙うは多分万単位でチョコを貢ぐんだろうなぁ

>>402
……まだ石版の台座は半分程度は埋まってない模様。
異性コミュは即興でやるのが難しいし砂糖吐きそうになるので苦手。 


404 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/01(水) 19:40:47.33 ID:kJdEY7ZP
しかし原作主人公のこの影の薄さよ
まあ本編でも目立ち始めるのってハーメリアあたりからなんだけどね

405 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/01(水) 19:48:19.09 ID:HHprAD2C
原作だとまだカメラ視点担ってたけどここだとやる夫が主人公な関係ねぇ



406 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/01(水) 20:05:05.56 ID:JyhkH09Z
キーファとアルスの関係は、カミナがいるとシモンが覚醒しないみたいなものだと思う。(凄い好意的に考えると)

人数増えてくると1人あたりの描写が減っちゃうから、その辺りは悩み所です。

407 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/01(水) 20:08:14.28 ID:BaGzk8LI
ガボ枠のホロ内政に回したみたいに内政枠増やしてくとか?

408 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/01(水) 20:09:49.60 ID:wXXRTzFa
離脱するまではキーファがリーダー的存在として引っ張ってたしね
逆に言えばキーファが居る限りアルスは引っ張っていく必要無かった

409 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/01(水) 20:11:53.74 ID:jiH1K3hU
ドラクエ全体にいえる話ではあるんだが、その後主人公が引っ張ってる描写あったっけ・・・?

410 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/01(水) 20:13:25.58 ID:4cb3lqzr
主人公をトップにすれば後ろのキャラはついてくるよ!



411 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/01(水) 20:14:20.83 ID:JyhkH09Z
>>409
女の子と幼児(バカ)率いて世界何個も救ってんだぞ、主人公(プレイヤー)が引っ張らなかったら終わってるじゃないか。
途中で年配者のメルビンが加入してくれて、7主は正直かなりメンタルが改善されたと思っている。

412 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/01(水) 20:14:47.26 ID:ebQJIbbA
8はおおむね緑のおっさんが引っ張ってた感

414 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/01(水) 20:16:17.37 ID:4cb3lqzr
そりゃまあ8は緑のおっさんが主人公の上司だしなあw

420 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/01(水) 20:26:09.94 ID:BaGzk8LI
8は馬姫いるし

424 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/01(水) 21:37:01.89 ID:Y0Mxpk60
>>409
DQは基本「はい」「いいえ」しか喋らない主人公を動かす動機を一応用意してくれてる。

1~3
王様「魔王」
勇者「把握」

4:デスピサロ殴る
5:ヘンリーをラインハットに送り届ける→父の遺言で勇者を探す旅→嫁(石化)を探す旅→母を魔界から連れ戻す旅
6:ルビスのお告げ→自分探し(物理)→魔王討伐
7:キーファが音頭を取っていたが途中離脱
8:トロデ王が音頭を取る
9:女神の果実を探し出す
10はやってないので知らん

7はキーファ離脱以降は目的らしい目的がない
強いて言うならエンゴウ後の父親と「例え一人でも冒険を続けるつもりか?」の問答をしたくらい

427 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/01(水) 21:49:46.12 ID:4sWLL5Lj
>>424
D<貴様ッ!VIPRPGをやっているなッ!



428 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/01(水) 21:52:12.37 ID:JyhkH09Z
VIPRPG懐かしいなぁ……狂ったようにドット打ってた時期もあった。

429 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/01(水) 21:54:16.46 ID:kJdEY7ZP
最初の時点で「世界を探す」のは主人公とキーファの共通目的だってのは示してるんだけどね一応

431 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/01(水) 22:03:07.96 ID:TP2tvJDj
こうして見ると5はやっぱり人間味溢れてるなぁ
目的が徐々に変わっていくのが



444 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/02(木) 23:38:48.94 ID:U/ahf4tY
体力が低下気味ですが気分転換にちょっとだけやります。

449 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/02(木) 23:41:01.44 ID:U/ahf4tY

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      文明レベルはフォロッドよりかは低いけど、
|       (__人__)    |      衣食住は満たされてるし、ここの大陸の住民はみんな幸せそうだおね。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        世界一の富豪と呼ばれる人物も、この街の近くに本宅を持っているらしいお。
.\ “  /__|  |        .外部の住民が定住するということは、地域的な幸福度は相当高い感じだおね。
  \ /___ /        ……エスタードも開発がそれなりに進んでるけど、自然は大事にしていきたいお。


【現代オルフィー周辺地域の探索】【1D10:9】
①:交易ラインを結ぶことが可能。
②:世界一の富豪の屋敷を発見。
③:魔封じの洞窟でクッパを発見。
④:交易ラインを結ぶことが可能。
⑤:世界一の富豪の屋敷を発見。
⑥:魔封じの洞窟でクッパを発見。
⑦:交易ラインを結ぶことが可能。
⑧:世界一の富豪の屋敷を発見。
⑨:魔封じの洞窟でクッパを発見。
⑩:【熱烈歓迎】

450 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/02(木) 23:42:00.72 ID:2JI/0156
クッパァァ!

451 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/02(木) 23:43:49.18 ID:tIEL0aAa
クッパ殺すべし



452 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/02(木) 23:44:42.26 ID:U/ahf4tY

  《魔封じの洞窟》

::::::::::::.V. .v. : : :1 . |: /. : !. : . : :|:.:.:vヘ;.:.:. i!川:.:.v i!. ./1: }.: :/ ,:'. : .: .:!.:. :./. : ;7. Y. : : .
::::::::::::::i!. . V.: : :| . .!イ. : :1. : : .: !.: :.ヘ. :Y. |::. j:.:.:| ; ./. :| ノ.:/.:.r/. : . : i.:.:.j!.:. .::{.: . !. : : .
::.::.::.::.::.V. : V. 'ノ. /.:i!: : : !. : . : j!. : λi! /三≧zv、. : | !. : :/. :.ィ´ ヾミ:j!. : .::l. : j. : : : .
:.:.:.:.:.:.:.:.:}. : : Y. : :ト、j : : . ! .: : . l: : .{: レノノル'.:;:;:;:;:;:;:;.ヾ!j!.: /. /. . . .イ: . V. : :i!、ソ. : : : .
.:.:.:.:.:.:.:./! . . :.', . :!:.i! v. :リ.ヽ /ヽ ノノノノノ/.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;..\{:.イ. ://. : : . ハ. :i!::. . 〉. : : .
: . : . :v.::|  . :!: .i ノ、}:.:j!. : i! :. ..::.)jノノノ/.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..Y.:{ : ./. :1. :ハ :.V.:::. . i!:. : : .
. . . . .{::::i! . : : .v人、Y.:/. : : 入 .:'ノノノノノ{:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i!λ.j!. : .!. .:. .:i!.::i!.:::. .::. .:. : .
. . . i::::1 . : : : ヽv/`.:、. : . . . Y.:i!ノノノノl、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノl′(. . .::.v. :从´ ̄ ¨`;. : : : .
 . .、i!:.::!、. . /.: V. : . :丶. . . !'ノノノノ八ヘー-_-―-=ニ彡|:. ..::. . :. ..v′:.、 .: .:ィ. .:::. : .
、i! . . v.:Vヽイ. : ! .:i!. . .y . : vノノ.: !N!i!,ヾ≧二ニ―ニニ彡! .:...::.:. ,:'/  . . .:Y .:'. :. .::. : .
. v. : . .! λ . :/ Yj!:. /、_/.:イ!.::::i!i!i!!Yミ三二ニ=‐=ニ彡j!、、.:. .:!λ、.:::. .:..l: .::. .::. .:::. .
. :.V.. :ノ. : .V/人.'从:イ. : . : !:. .!i :::::!i!i!ヘヾ、≧二三二ニニり! 〉.:). :j .' .:1.:. .::..i.::.. .:::.:./. : .
. 八:i! . : : : !、 ノ!.: :. :l. : /、;l. : !、 V/ヾノ \、ー ― -- = / Y、.i!.: j!.: ..:.',::.!.: .:!::::..:. ,:' . : : .
ー ヾi . i!. l l |.: .:. i!. !. : V. : ! ',:i!、ノ ヽ 、 ー ‐ - </ : ノ. :. Y.::!.:、.::;:´`v/.::::::. .:. .:. : : .
. : :.イ、l: .从:〉 ! !. : l. !.:. :. |;ハv ノ、>― - -=ニ 二 Y::i!. .:. ! リ .::1 .. :.V.:.::: '. : : : : : .
/. :ノ /ノ.:{:. |:. l::. ノ八':.:. i!、 ノ、 ' ー ― ニ _ - ニ三ニ!り、. :.:. / .::/' . . .::|:::. .::. . : : : : .
. /. '/. '人ハ-j:://. :/゙Y´.:.ヽ . . ` 、 ー - _- ー ―ス.:.:.:.≧j! / ! . . .::: i!::::. .:. .:::. .: : .
:.. '/ :ィ´. : /ノ /.:./. : |.::. .: .、 . : . . ー ‐ ― z二>- '´. : .ヾ、ノ:. .: .:.:::j:.i!:.:.、.::. , :ィ.:.
. :. /. . : . ./' ノ Yノ. . . , .:. . . .\ . . .  .  .  .  . . .: .:: .: ..: .:::::.≧ー 彡/.: /.:::: : . j:. .
//、 .:.: .:::.ィ' . : j!、 . . . ', .丶 . . .`.ー ‐ _- _ . . . . .. .::. ...:. .:.:.::::::::::::::;ィ.:'メ ..::::. . . .:. .
Y:1!: .:.ヽ. .::.〈 . /.. j . . . :.', . . \ . : : . . . . . "¨´. . .. .:. .:::. .::::...:./..::::::.. /.:::::. . .:. .


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   やる夫としてはいろいろ苦い思い出があるんだけど、
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   .もしかしたら帰ってきてるかもしれないし、ちょっと様子を見に来たお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

453 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/02(木) 23:48:34.12 ID:8UrXHknU
犯人は現場に戻ってくるの法則かよw



454 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/02(木) 23:49:26.45 ID:U/ahf4tY

                                                       ___      /|
                                         _       /|     \   `\/⌒ヾ |
                                         \ ` ̄ ̄\/ _|,.. -──-ヽ、___/    | /
                                           ,> 、>''"´          `/!     |'
                                         ∠.,__/             / ,|      !\
                                           /     ,       , ∠..,,,__」    i |  \
                                       /      /_|  /|  /!  i    !    ! !─--ヽ.
                                          i  /   ハ_」`メ. |  /、」__,/ ハ  |    | |
. 大丈夫ですか、王子?                           | 八  7´ i'`ヽ !/'´i⌒メ`ヽ.! !    ! !
. 流石にこの自然洞窟の中じゃASは使えませんよ?       .レ' ,ハヽ|、 j_,り    j__,り ノ| |    ∨
                                            /  !7,,    .        ,, ! ハ、    \
. 凶悪な魔物がいても、私達はお守りできませんが……。   ./ ,   ト、    rァ‐-、  u / / |\    ハ
                                       __/ /|   | /`> 、` ー'  /  /|/  ) / /
                                        \ヽ| ̄\ |⌒,.ゝ‐ァ'`i''7"´/  /⌒ヽ イ‐''´ レ'_,,,... --─ァ
                                         ` 、   `/´   ,| /ム'"´!,/     `Y´ ̄ア`)      /
                                           \/    /|// ,ハ、//       !  (´      /
                                            l     !:::/   |::::::|        |      /
                                           ,〈 ゝァ‐-、,|く_r‐'‐、〉::〈 、___/   〉--─ ''"´
                                          / `/   ,!:::::::::::::::::::::::ソ´  `'y-'´\
                                        ∠..,,_/   /:::::::::i::::::::::::/     /!   (´ \
                                           《モブ兵士D/大妖精》



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   大丈夫、ここらの魔物はやる夫達よりも数段弱い。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   .奇襲を食らったとしても問題なく対処が可能だお。
(  \ / _ノ |  |     ……だから、おめーらはちょっとこの辺で待機して、
.\ “  /__|  |     怪しい奴が慌てた感じで出てきたら、しっかり捕縛するんだお。
  \ /___ /

455 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/02(木) 23:54:13.52 ID:U/ahf4tY


 ̄ ̄:::::::::― =- .         _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``.. 、  イ::::::::>
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::へ::::Y´<´
:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::\
:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::\
::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::'.,
::::::::::::::::/:::::>‐-=::::_イ_:::::::::}:::::::::::::::::::::Y
:::::::| :::::,:::::: /:::::::ノ::::/::|:::::::::/:/:::::!::::::::::::::!
:::::::|::::::|:::::/ィzzzzzミ /::::::,イ:/:::::::|::::::::::::::|
::::从:::::|::::::《 ん::fj7 /::::/:jイ:::::::::|:∧:::::: |      .ごめんなさい、私はちょっと登山はパスしたいです。
:::::::::ヘ::|::::{ 弋;;;ソ/イ {::::::|::::::/jイ ∨:リ
::::::::|:::::ヾ:| """       〉::::!:::/|::/  ∨      ..頂上まで移動するだけでも体力が尽きちゃいますし、
::::::::{:::::::|ヾ i         , '::::::/イ. |/            .かえって足を引っ張るのでここで待ってますね。
:、::::::':,::::ト 、.U  r っ_/|::::::/!::|
 \::个ヾ >.、ィ/  ) }:::/. レ'              あの亀の顔は覚えているので、出てきたら捕縛するということで……
ト、__ ヽ!\',/` 〈 〈 .イヽ<_
//∧i:i:i:i匚〕  /匕 |  }:/::`Y____
///∧i:i:i:i∧.}/く{:::::乂γ`ヽ::∨O\
/////\∥::::}//〉、:::::∧.イヽ:∧   〉
/////// \:::}// \:::;; 乂ノ ∧  /



           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |
  {!      {ハ | |  Ⅳi リ    ∨ / / /  }/  / :.
   マ、    { 从 {  ム 、__,..  ∨ 、_,. /  /  |          私も今回はパスですかねー……。
    `\_     |从_从〉  ̄   ,    ̄ /,.イ/   :.
          /   | T 、         u /イ}     .         前回ここに来たときはレンちゃんは14歳でしたけど、
            /   {  | >  v―っ  <{  ∧   i         流石に赤ちゃんだっこして登山はできません。
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.        ……なのでくれぐれも気を付けてくださいね?
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、       またロリになって帰ってきたら、私泣きますよ?
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、
    /  {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}   \
   /    |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|     \
 /      |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ

457 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/02(木) 23:59:31.11 ID:U/ahf4tY

     __,.... -――- 、_  ヾ:::.、
     ヽ、:::::::::::_:::::::::::::::::::::`ヽ::::::ヽ
     _,..-'"´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::L__
   /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ
  /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::∨::::::::::ヽ、:::',
  /:,イ::,イ:::::::::::::::::::::l:::::::::/|::::::::::::::::l......,.  ::ヽヾ、
 / /:/:::/::::::::::::::::::/_:/ l::::::::::::::::|::::::l::::::、::::l
  ,'::,':::::l:::::::::::::/´/!::/ ̄l::::::::::/-/l__::|:::::::l::::l
  l::l::::::::l:::::::::::l/,t― ,、 !::::/:/_ l::/:::::::ト,::|
  l/!::::/ ',::,::::::l  ト、/! `/ / lく.}>/::::::::l リ
   l::::l  V、::::|   ー '      .ト,/l' l:::::/リ
   l:::l::ヽ、 ヽ!        、   //        いざって時は俺を盾に使ってくれ。
   l:/!:::::::`"、             ハ
    l::::::::::::l ヽ      -‐   , イ          多少疲れるけどスライム経由して戻れば変化形はチャラにできる。
  _,...-ゝ-‐:┴―ヽ- 、 _  , イ           動物に変えられようが、幼女になろうが、全く問題ない。
  l: : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ‐ -、 _
  ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : :>
"´ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : L',: : : /



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       戦力的な意味でもやる夫より実力は上だしね。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/       元スライムというのが信じられないお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

459 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 00:03:40.00 ID:o6Z6XIqm


                     _|\,,,_
                  _/,-.    \l\
                 冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_
            ;-、   Z _人_) そ-、ヽz ┴-、
         ;- _ |  \__L,=´ ,>^´ ` ┴、9^′ 丶 ヽ
         |   >!    ) ,′ /         ´        |
        r┴< _ヽ__/ /  {    ノ´|>、_     ,ノ      む、人間の気配がするぞ……。
        入    i ,.- ´_/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´
     ,. -‐1 ヽ_,ノ ! / ;-、 `X≧、 `┴-'厶 ^´         .吾輩の住処に入ろうとするとは、一体どんな奴だ。
     ` -、.|      |ム ,≠‐-、Y_ ヘ、  , _,,)
      , ┴''⌒ヽ  l'y_f .... -‐X.Y  ̄ ` ''i<L_
      >、,,_ ノ  /  |::/rヽ .. ┴<ヽ-/´  Zヽ
      (::_l   /  ,人! `7´   く^Yヽ 入∧_」
       ┌Tー'´  /   `()」__, く__V >::‐<^ト,」
     |ヽ | '┬一'´     :::::: | :::::::ヽ」ソ    ′
    __j_>'ー'´〉       :::: /:,::: '´ <_
   \___{        ´<_   r‐vヽ
          ヽ_     ,-< ヽ,_ゝ‐┴一┘
           ̄`ー‐一'―' ̄

【クッパ士の現在】【1D10:8】
①:魔王とのホットラインが切断され、フリーに。(ヤッル達の事は忘れてる)
②:魔王とのホットラインが切断されたが、指示待ち中。(ヤッル達の事は覚えてる)
③:土着化して、細々と生きてる。(幼女にトラウマ持ち)
④:魔王とのホットラインが切断され、フリーに。(ヤッル達の事は忘れてる)
⑤:魔王とのホットラインが切断されたが、指示待ち中。(ヤッル達の事は覚えてる)
⑥:土着化して、細々と生きてる。(幼女にトラウマ持ち)
⑦:魔王とのホットラインが切断され、フリーに。(ヤッル達の事は忘れてる)
⑧:魔王とのホットラインが切断されたが、指示待ち中。(ヤッル達の事は覚えてる)
⑨:土着化して、細々と生きてる。(幼女にトラウマ持ち)
⑩:【熱烈歓迎】

461 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 00:08:38.39 ID:o6Z6XIqm


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       ……こんな奴だお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/       いやぁ、まさか本当に帰ってきてるとは思わなかったお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        お久しぶりだけどやる夫の事は覚えてるかお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |        色々とお世話になったし、改めて話を聞きたいんだけど……。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



yv 、__
丶 . - ,''ヽヘ∨乂;
ヾ /  (ミy .≧ー-'- 、
ミ;!    〉7´::::::::::::ゝ≧ミヘ           【過去の恐怖が目の前に!】【1D10:9】
γゝ、.ノ::::::::::::::::::::::::;' ,;- i            ①:逃走→【阻止】
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i ・i;           ②:呪術→【阻止】
:::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;!, `7´  ̄~`';、        ③:逃走→【阻止】
'"      ̄ ̄ ̄``'', '"    ヽ !      ④:呪術→【阻止失敗】
                    i;      ⑤:逃走→【阻止】
           .___         i;      ⑥:呪術→【阻止】
        ,,;'""" `';,,,     i;       .⑦:逃走→【阻止】
        i ,,,,,,,,,,  `'''---''''"         .⑧:呪術→【阻止】
       i'"   ";                 ⑨:逃走→【阻止失敗】
       `-、.,;''"              ⑩:熱烈歓迎*あかん*
          .`'-----j

462 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:09:17.32 ID:PWGQMA20
ほんと逃げ足は一流だなこのデスアミーゴww

463 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:09:34.98 ID:NAlbF2HM
メタルスライムか何か?

464 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:09:55.34 ID:yJKS1bA7
抑えがいて良かった



467 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 00:10:55.11 ID:o6Z6XIqm


       =≦ニ三二ニ=ミ:.、
    ‐=ニ三ニ三三ニ三三ミ:.、>'7
∧  ー=≦三二三ニ三三ニ:≫'´ , '                            ┌               ┐
  ', ‐==ニ三三三三>'´   ,厶,                           クッパは逃げ出した!
  ', =ニ三ニ三ニ=~´(    /7^ヽ --─‐-.、                      └               ┘
==='゙:::::::::::..、-─:.、   `7⌒'ー ゙=ィ′"´ ・  i
::::::::::__,ノヽ   ヽ  ./     __         /
ヽ/´:::::::::::::::::::ハ ___∨   ./ /`7:.、__  /
:::i::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ / .i   /イ .ムイノ`´
:::|:::::::::::i     /   ∨  {     ´
:::|:::::::::::゙.、  ./i     i  Vi_,ィ /〉
:::|:::::::::::::::`ー'´::丿    |   ` ̄ ´7
./ ̄`>.、::::::/::i    .!,. -──<.._            ,. -─‐---.、
::::7⌒ヽ::::゙i´:::::丿    ,/         `ヽ__     /__       )_
:::::i   i::ノ:::/    /         ,./::ヽ /    ,ィ^'´       /  ヽ
::::弋___丿'´    , '      _,.. </ ̄ ̄7i    {            ノ、
::::::::::/      /_ ,.. -‐=≦=‐─i::::i  //  i`ヽ-‐:..、        ´  .〉
::::/      , ':::::/ ̄`ヽ:{i   .丿:::`¨´::, '`'く廴ノ:r 、::\        /}
:/       ./ 、:::;'     .i廴_,/::::::::::::/  / \:::|  〉:::::::ヽ       .丿
       /  i:∧     ノ:::::::::::::::>'´  ./    .ヽ::´::f⌒i::::∨    /
      ./  丿:::::`ー=ニ´:::>'"´            ∨:`ー'::::::::i   ./





       __辷三/二\
     / ─ ⊂三乂 ヽ
    /  (●)  (●). 'i  ヽ
  /     (__人__)  \   ヽ      まさか顔を見た瞬間に脱兎で逃げるとは予想外だったお。
  |       ` ⌒´   |/   /
  \      、_,  //   /      チキは連れてこなかったけど、本能的に恐怖してるんだおね。
    ノ           ̄   /       ……だが、今回はそう易々とは逃がさんお。
 /´             /   /

468 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 00:15:07.58 ID:o6Z6XIqm


           ____
        > ´ {      ¨  .
        /      ヽ、        ¨ .
       、      >  _        }ヽ、__
.   ,   ヘ::.         /   ̄, -r‐ 、-‐' <´ヽ〉
_,/   /ト、:::.....    /    | /--}    ヽ/ <¨ヽ
/     {:::`ヽ丶:::::::...../      レ'==='     ',   \\      お、なんか怪しげな亀の魔物発見。
      ',:::::::::\`::::::::j::::::::::.......          ', -.、  \\
        ヘ::::::::::::`::ー┴r‐ァ―┬::、::::::::::.........._,/  }  o}  >    あれが、王子が捕まえておけって言ってた奴かな?
、         ヘ::::::::::::::::::::::ヽヾ=='_う::L._::::-=r ´ ーliロ // |    とりあえず囲んで棒で叩くぞ。
:ヽ   -‐ - ̄\::::::::::::::::::::\_, --┬'1 {`ヽ  o  /// |
::::}/   |   |  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .ノ ヽ__|:\__/_ -‐ /
::::',     >‐┘    ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::`|   |::::::/ 7  . イ




                     _|\,,,_
                  _/,-.    \l\
                 冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_ て
            ;-、   Z _人_) そ-、ヽz ┴-、そ
         ;- _ |  \__L,=´ ,>^´ ` ┴、○^′ 丶ヽ       うおお!? キラーマシンの伏兵だと!?
         |   >!    ) ,′ /         ´        |
        r┴< _ヽ__/ /  {    ノ´|>、_     ,ノ
        入    i ,.- ´_/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´        【しかし既に回り込まれている!】【1D10:7】
     ,. -‐1 ヽ_,ノ ! / ;-、 `X≧、 `┴-'厶 ^´          .①:逃走→【阻止】
     ` -、.|      |ム ,≠‐-、Y_ ヘ、  , _,,)          ②:呪術→【阻止】
      , ┴''⌒ヽ  l'y_f .... -‐X.Y  ̄ ` ''i<L_           .③:逃走→【阻止】
                                         ④:呪術→【阻止失敗】
                                         ⑤:逃走→【阻止】
                                         ⑥:呪術→【阻止】
                                         ⑦:逃走→【阻止】
                                         ⑧:呪術→【阻止】
                                         ⑨:逃走→【阻止失敗】
                                         ⑩:熱烈歓迎 *あかん*

470 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:15:33.85 ID:I7PkA22t
ざんねん!クッパの逃走はここでおわってしまった!

471 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:16:21.04 ID:1P0cZ3Rd
流石に連続は無理だった模様

472 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:17:29.04 ID:egaJxs2q
さて、今日はすっぽん鍋だな・・・



475 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 00:18:38.68 ID:o6Z6XIqm


                                                          ., - i…、
                                                        ._, -‐'´ _, -'=、ハ
                                                    _/ _, -‐ '´ _/_ /',. ',
                                                      /_∧:=、 -‐' ´/  ;ヘ ', ヘ
                                                    ,-ゝ__/_,ノ ) ,'   , ヘ '., ヘ
                     -―ー-                          //   ̄ _,,.. '  ,   ;   ヘ ヽヘ
                  /(      ノ `ヽ                  ∠‐'´_, -‐' ´ _, - ':;  ̄`ハ   ヘ ヽヘ,
                 '   r-、ー― <同 ノ                  _, イ  / _, - '´   ,    ; ヘ,   ヘ, V
              /> ヽ、 └ '     _ イ\          _ _, -‐'´ |l-‐イ‐'´     _, -'´ ̄ `i、 ヘ,   ヘ;'
              /    , /ト、r-、ー- ア7/  ヘ、 , -, イ>f´|      ヽj ./   _, -'ニ´- '7二¬ハ  ヘ   ;
                ヘヾ、_//  |77゚'、r≠ラ⌒<ゝ、 _ハ/77i-イ   、、   _, -‐ オ ‐_'´- ´    ,    7  ヘ.  ',  ;
               / <ヘ,'    ̄ ̄ ̄´  _  ,  ´{ l | 〈´\  ヽ >' ´     |‐'´        _,_   ;'    ヘ   V
             /  /`l  ヽ、 _  -‐ ´ _, =‐'´ハヽ\_、__,>' ´ヘ     f     _, -‐'´ /    ̄l\,   ヘ, ;
         r./   / /|   l    _, - '´ _, ;=ニ´ヘ ̄        |    f _, - '´    /    l  ヽ    V
         |_, ‐ニ>、'     _」._, -'  _, -‐ '´   !  \      ./   , =' '         /     l   ヽ.  ;
         .-' /_./__|ヽ -‐f´ 〈_, -‐'´       .|   ` ―-‐ ´   /      _,. -‐ '‐- ,._.  !     ヽ ;
       /_, -'´i 「'‐ '´ _,. ゝ- '           !           / _,  - ' ´
       ! ! ', ヘ |_, - ' ´ ',               ,              ir´,  , - '´
       ゝ \__、_ソ_  -‐ ヘ            /               i ┘ /              / \ ヘ
       '´.. ̄ _,ノ´       ヘ.         , - r<            \  i          /     ', ヘ
      _rイL、       /ヘ     //  l  ヽ            \ 、ー- 、     \ヽ.__ /!  ヘ
    / 「三ニ」__  -‐  >'ヽ、--< r'    l   l               \ 、_\        ̄ /  r ,
    r' ヽ、>=-‐'>―   ̄    ヽ-- |     l   |                 \`'ー- 、_
========================================================================================
  【モブA~C】
  「囲んで棒(大金槌)で叩く、囲んで棒で叩く」

  【クッパ】
  「ハンマーとは相性が悪い! グワーッ!」

           《クッパ士御用! エスタード民は同じ戦術上の失敗は二度としない模様》

========================================================================================

477 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:19:37.53 ID:+o9GDGqg
取り逃がした結果、かなりの惨事だもんなあ。
そりゃ2度目は許さんよ

479 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:21:55.63 ID:Zwm7vj/S
ゴルディオンハンマー持ちのサベージとか嫌過ぎるww



480 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 00:23:29.30 ID:o6Z6XIqm


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     うし、捕縛完了。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     .んじゃさっそく嬉し恥ずかしの尋問タイムを開始するお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      ホロからお前は不死身だと聞いてるし、不死身っぷりを試すのもいいけど
   /    / r─--⊃、  |      .とりあえずウチの娘と半日プロレスごっこでもしてみるかお?
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´ : . :ト、 . : . : . 厶斗 } . : \ : : . : ∧
    !: . : .: ハ: . :心ヽ: :ヽ \ . : /ィ==、ト、 . : :jヽ_: : : ',        亀さん久しぶり。
   _〉 : . : :l .', :八 〃 ̄`  \{     ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧       今度は絶対に逃がさないぞ♪
   \_い:ヽ : f-、    r  ¬     /´): . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j {: . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . :h >- 、 : ∨: . : . :∧
       |: . :.,ィ^ヽィ⌒)-ト_「 ̄ ̄ ̄フ^/ レ′  ヽ : ∨: . : .: ∧
       |: :/    ヽヽ/ヽ `ー  ィ   { ヽ    {:ソ: . .: : : : /
      l: :i     ソ  ` ー -    入 `ー、  八 . : .八 /

481 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 00:28:14.91 ID:o6Z6XIqm


                     _|\,,,_
                  _/,-.    \l\
                 冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_ て
            ;-、   Z _人_) そ-、ヽz ┴-、そ
         ;- _ |  \__L,=´ ,>^´ ` ┴、○^′ 丶ヽ
         |   >!    ) ,′ /         ´        |    gkbr
        r┴< _ヽ__/ /  {    ノ´|>、_     ,ノ
        入    i ,.- ´_/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´
     ,. -‐1 ヽ_,ノ ! / ;-、 `X≧、 `┴-'厶 ^´
     ` -、.|      |ム ,≠‐-、Y_ ヘ、  , _,,
      , ┴''⌒ヽ  l'y_f .... -‐X.Y  ̄ ` ''i<L_         【尋問の結果得た情報】【2D10:12(7+5)】
      >、,,_ ノ  /  |::/rヽ .. ┴<ヽ-/´  Zヽ        .①:人を動物化させる呪いと解呪方法。
      (::_l   /  ,人! `7´   く^Yヽ 入∧_」       .②:魔王オルゴ・デミーラの断片的な情報。
       ┌Tー'´  /   `()」__, く__V >::‐<^ト,」         .③:動物語を話せる魔法。
     |ヽ | '┬一'´     :::::: | :::::::ヽ」ソ    ′        ④:人を動物化させる呪いと解呪方法。
    __j_>'ー'´〉       :::: /:,::: '´ <_                 ⑤:魔王オルゴ・デミーラの断片的な情報。
   \___{        ´<_   r‐vヽ               ⑥:動物語を話せる魔法。
          ヽ_     ,-< ヽ,_ゝ‐┴一┘              .⑦:人を動物化させる呪いと解呪方法。
           ̄`ー‐一'―' ̄                        ⑧:人を幼女化させる呪いと解呪方法。
                                          ⑨:動物語を話せる魔法。
                                          ⑩:【熱烈歓迎】

485 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:30:38.31 ID:147lTVHd
ついにラスボスの情報か…

486 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:31:12.33 ID:C6zMaQHh
やっと黒幕(<人の悪意)が顔をのぞかせたか



488 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 00:34:48.45 ID:o6Z6XIqm


    _|\,,,_
.._/,-.    \l\
冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_                    堪忍してくれへんか!?
Z _人_) そ-、ヽz ┴-、
,=´ ,>^´ ` ┴、○^′ 丶 ヽ                 ワイができるのは人間を動物に変える呪術だけなんや……
′ /      u  ´     ..  |   /⌒)⌒)⌒)     それ以外は特に才能も無いし、大したこともできん下っ端!
  {   ノ´|>、_ u    ,ノ (⌒)/ / / //    ...体がとびきり丈夫やから、便利に使われただけで
/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´   ゝ  :::::::::::/       最近は魔王様からの連絡も来なくて、悪さもしとらん!
、 `X≧、 `┴-'厶 ^´     /  )  /
‐-、Y_ ヘ、  , _,,)          /


                                                 `ヽ, 、
                                                   ヽ,: ヽ
                                                    _',: : ', -ー―--  、
                                                  , イ , :`: : : : : : : : : :-、 : :ヽ
                                                ,イ : : /: :, : : : : : : : : : : : :ヽ: : ヽ
                                                 /:,: : :/: :/ : : i: : : : ,: :! : i: : :!',: : :!
       .堪忍すると思うとでも?                        /イ: : :,':,: :i: /!:/! : : : !:/!: :i!: : :!:',: : !
       .貴方の行為で私達は多大な迷惑を受けました。           / .,': :,:i!:.',: ┯::┯: : :/┯::┯: : :!リ: : !
                                                !: /!:.,: ヽi|::::::| ',:.:/ |::::::|.!: /ヽ: : :!
       .結果的に娘を授かることができて、私は満足だったり、     ..!/ i: i!: :i. ゞ-'  ''  ゞ-' !イ! !: : :i
       .マーディラスで下手すると積んでた可能性も回避できたり……。 i  レ !: :'、"      " !: !イ:!: :i!i
                                                   !:/!: >  __  イ:/:./!:.イ ヽ
       .あれ、結果的にはメリットに転がってます?                 /' _!:_:i',>、'.!  ゙フ`ー 、
                                                  ,イ , イ '-、ヾ=彳::::::::::::ヽ
                                                 ,,〉  ,-、r-,〉-、::::::::::::::::::::::::',
                                              i !  ', ヾイ、 /::::::::::::::::::::::::!

489 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:36:50.53 ID:egaJxs2q
うーん、まあ下手したらやる夫の中でチキは消えてたかも知れんし、
そういう意味では命の恩人的存在でもあるんだよな。

490 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:38:16.63 ID:147lTVHd
うーん
まぁ詰んでたのは事実かなぁ

491 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:39:20.52 ID:bda3eptd
確かに幼女になってなかったら積んでたな



492 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 00:41:14.19 ID:o6Z6XIqm


               /⌒ー一ァ
            ハ zく  __ ⌒フ ,、
        __    { Y_ヾ  U  >‐z ハ  __           その……白饅頭が竜っ子になったのは事故みたいなもんやし、
       '、\ 人 / {UヽY Yィテ灯_,ノ / /           .狼娘が人語を話すようになったのも、ぶっちゃけ慌ててたからやし……。
       〉一'ア´ ̄`V´ ̄`V´ ̄`ヾー‐く
.      /  { U    ‘ ‘     }  ハ          ワイそんなに呪術や魔法も上手くないんよ……。
       ' /:¨ゝ、ヽ.___人___,ノ rくーヘ ′          .こんなド田舎地方の管理任されるってことは実質的な窓際族やで?
    <| 仁)'´ {  }∨─‐∨{  } \(_) l>        過去の失敗以降、魔王様から連絡は全く来んし……
     l {::::{  (___,、___)U }:::::} l
.      l υト、  z    }::::::}-‐'´ z   /-0' l          .だから、その、許してくれへん?
      l  { ヽ及__人σ、___,幺. イ  /         ワイの知ってることなら何でも教えたるから……。
      厶 /  マ二二二二二二7  `ヽ厶
      / Y     マ           /    マ
    (`ー{wv    マニニニニニ7     vw}
      `ヾW      ゝ-------ム    Wノ
      ノ⌒     ) ̄ ̄(    ⌒ヾ.
     厶厶厶ニ=‐ ´     ` ー=ニ_ヾヾヽ



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      まあ、結果論からすれば被害を受けたのはやる夫だけだし、
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      情報次第では許さなくもないお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       ……つーわけできりきり吐け、まずその魔王というのは何者だお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

493 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:42:07.05 ID:p29eJ9kf
窓際族ならスカウトして発展のために貢献してもらわなきゃ!

494 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:43:27.54 ID:I7PkA22t
転職しよう!(提案)



495 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 00:44:47.15 ID:o6Z6XIqm


                      /l
                   Ⅳヽ、  / !   ミヽ、 /、
                   l \´ー<ニスソミミミミミヾ、 !
.             ヽー'´{-‐'´ }   / lミミミミミミミV
.          __rt-′ ー ´ _ゝ  ゝフニ三三ミレミ、
.          \ ノ l  / ̄ ̄  __>-ン =ニ三ミ   lリ、        魔王様はワイら魔物の上司で、【2D10:15(5+10)】 計画を実行しているんよ。
        _ゝ// ̄  ./ ̄ ̄: :l__r - 、 ( tァ、, _.>-ヽ、
          ヽ/ / ト-、` ー-、: : : : トl      ̄ ̄    -、 t       .ワイら魔物があちこちの地方で色々な悪さをしていたのも、計画の一部や。
          レ′/三- 、_〈__>ヽ: :',ヽ、 ト、      _ノ
         /   V: : .:_ヽ、 /、 /_ ヘ ヽ、l>、__ /、  / >、
          l  /' ´〔_>__ヽ>L ゝ ヽ/ゝ、\Ll-‐′ ! ̄.ー┴‐ヽ     .【今知らされる魔王の計画】
         ヽノl /:.:.:.:/ーヽ!- 、   〉 .人 __ /: : : :へスヽ′    .①:人間の絶望を増やす。
           ∧ー./: : :__ ヽ   }: :.:.:ヽ ⌒l: : : : ヽL >、: : /  `′      .②:絶望を効率的に得る。
     /l / : :ヽ!:.:.v′ヽ: >┴ < /-‐/:.:.: : : :.:l   ヽ{>           .③:人間をコントロールする。
   、-┴-/: : : : : :l : : \__レ′ー- V__/: : : : : : く                ④:人間の絶望を増やす。
     ヽ、」: : : : : :.:ヽ_/ヽへ、_ 二ニィ: : : : : : :.:.,.<ヽ              ⑤:絶望を効率的に得る。
        /-、 - 、 -、 ̄       ヽ__: : {  l┘                ⑥:人間をコントロールする。
        {___八_ _人 _ノ             ̄ ̄                    ⑦:人間の絶望を増やす。
                                            ⑧:絶望を効率的に得る。
                                            ⑨:人間をコントロールする。
                                            ⑩:【熱烈歓迎】*この魔王あかん*

496 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 00:45:10.92 ID:o6Z6XIqm
うん、出ると思ってたよ。

497 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:45:54.34 ID:+LxWbOxT
ダンガンロンパかな?

499 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:50:49.84 ID:YHvGOxm0
超高校級の絶望かな?

500 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:52:18.33 ID:I7PkA22t
そら歴代で最も王手に近かった魔王オルゴ・デミーラだもの

501 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:53:39.77 ID:n0pUdP5M
あかんがどういう意味かにもよるが。



502 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 00:53:55.13 ID:o6Z6XIqm


                            _,
                       /i // __
                        /.  |/ .//   \
                      i  ノ!  '  /二二
                   γ⌒ヨ`¨¨/!    ´    \
                  |\ ><二`/ /、     ___\
                 !/.iヽ'丶、 !弋__/、 `、    ヽ    ``
             // | \、` 丶__´斗 、 \__ \
            __/`. i  , |  ノ .i  |  ,->´/ \ ´ ̄           そのー、魔王様のエネルギーは人間の負の感情なんや。
           \/   |  !、 ̄ ノ   |  ! !、__/i`i  !',
          /  /` 丶 、 ̄   /`丶、ー ´, |  |._!_        だからワイらに色々な方法で人間を苦しめる実験を命令したり
           /` 、-─‐、ヽ.  `Y´ /.‐.、ヽ`Y´ !  |ヽ/          .ヤバいブツを人間達の間に流して効率的に絶望を得る方法を探してたんや。
        /i′ i\_ノ !   | ! i.、_'_ノ.!  i /. ,' /i
         \!  人`ー-´   .人 `ー-´   !/  //  !、          .ただ、人間は追い詰めると物凄いパワーを発揮したり、
            | /  ` 丶 、 /. __`丶、,/./  /uU    |`ヽ.     飼い殺しにしているつもりでも、技術進化で恐ろしくなる。
        /i  /-、ヽ   | /, ‐-、'  ', /  /`ヽ、u  /゚゚/`i     でも、人間の絶対数が減ると魔王様はエネルギーを得られん。
         | !∠_ノ ノ   .| !i、 ' ノ  >′ /    `iー'-/   !
        !、 丶 、`¨   /\`¨¨´ / ./     !  ' /    ....ここまではええな?
    、   i\> 、`丶 、___, > ´ /`ヽ.      ̄ ̄
     ヽ` ヽ 、 `ヽ `> 、____ , <´      i
      ,>、__ノ ̄      / `>----     /
  > ´         , < / uUu     斗‐-、
  `ー───── ´     \           )
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       ええよ。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/       方法を見るに完全に滅ぼそうとしていた地域もあった気がするけど、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        それも恐らく実験の一部というわけかお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

503 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 00:56:30.77 ID:yJKS1bA7
からくり兵無限わきとか無理ゲーにもほどがあるよな

504 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:00:16.79 ID:6EchJQ+5
下手に手を出して人間おいつめるより人間増やして繁栄させて母数を増やし
その中で勝手に発生する負の感情を回収してたほうが低リスクで高収入とかになりそうだな

505 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:00:25.47 ID:zktIftPx
人間の数が減りすぎないようにしつつ相手が絶望させなければならない
一番うまくいってたのって土の精霊いた国あたりかなって思う



506 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 01:04:00.63 ID:o6Z6XIqm


    _|\,,,_                    んで暫くアレコレやった魔王様は
.._/,-.    \l\                『人間の絶対数を増やしつつ、此方に反抗しないように力を奪う』事を第一目標。
冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_                   その上で『効率的に絶望させる』のを第二目標としてプランを変更したんや。
Z _人_) そ-、ヽz ┴-、
,=´ ,>^´ ` ┴、○^′ 丶 ヽ             .ワイが人間を動物にしたのも、人間の数を減らさず動物化させることで、
′ /      u  ´     ..  |   /⌒)⌒)⌒).. .絶望を効率的に集められるのではないかと魔王様は考えたんやけど、
  {   ノ´|>、_ u    ,ノ (⌒)/ / / //
/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´   ゝ  :::::::::::/   ...ワイの魔法で動物になった段階で、頭の中も殆ど動物並になって
、 `X≧、 `┴-'厶 ^´     /  )  /      .絶望するとかそういうことを殆ど感じなくなるから、意味が無かったんよ……。
‐-、Y_ ヘ、  , _,,)          /



                                                          ____
                                                        /      \
                                                       /─    ─  \
          なるほど、それで干されたと……。                         / (●)  (●)   \
          んで、その絶望収集計画はどこまで進んでるんだお?                 |    (__人__)      |
                                                     \   ⊂ ヽ∩     <
          力を奪いつつ、人間を反映させるというのはなかなか難しいと思うけど。   ..|  |  '、_ \ /  )
                                                       |  |__\  “  /
                                                       \ ___\_/

508 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:04:29.16 ID:I6+Zf8fV
総量の問題だと思う存分増えて貰う方が美味しそうだけど
総人口に対する絶望量の問題とかで自身以上に神が強化されそうかなって

509 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:06:58.66 ID:147lTVHd
小説版と違って馬鹿じゃないぞ!?

510 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:07:58.74 ID:BhNKy72v
…石板を開かせて生きのいい絶望回収しつつ人類増やしてない?



511 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 01:11:38.98 ID:o6Z6XIqm


                            _,
                       /i // __
                        /.  |/ .//   \
                      i  ノ!  '  /二二
                   γ⌒ヨ`¨¨/!    ´    \
                  |\ ><二`/ /、     ___\
                 !/.iヽ'丶、 !弋__/、 `、    ヽ    ``
             // | \、` 丶__´斗 、 \__ \
            __/`. i  , |  ノ .i  |  ,->´/ \ ´ ̄      実はな、ワイと魔王様の連絡が途切れる前なんやけど
           \/   |  !、 ̄ ノ   |  ! !、__/i`i  !',         .効率良く負の感情を集める方法が発見されたらしいんよ。
          /  /` 丶 、 ̄   /`丶、ー ´, |  |._!_
           /` 、-─‐、ヽ.  `Y´ /.‐.、ヽ`Y´ !  |ヽ/      最もその方法はワイら魔物が直々に手を下した結果生じたんじゃなくて、
        /i′ i\_ノ !   | ! i.、_'_ノ.!  i /. ,' /i      人間が起こした惨状を見ていた幹部の一人が
         \!  人`ー-´   .人 `ー-´   !/  //  !、
            | /  ` 丶 、 /. __`丶、,/./  /uU    |`ヽ.   「お、これいけるんちゃう?」 みたいなノリで報告したんやけど
        /i  /-、ヽ   | /, ‐-、'  ', /  /`ヽ、u  /゚゚/`i
         | !∠_ノ ノ   .| !i、 ' ノ  >′ /    `iー'-/   !   魔王様はそれを『成功例の1つ』として認めてしまったんよ。
        !、 丶 、`¨   /\`¨¨´ / ./     !  ' /
    、   i\> 、`丶 、___, > ´ /`ヽ.      ̄ ̄
     ヽ` ヽ 、 `ヽ `> 、____ , <´      i
      ,>、__ノ ̄      / `>----     /
  > ´         , < / uUu     斗‐-、
  `ー───── ´     \           )
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,            人間の惨状を魔物が成功例にするのか。
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、         まさかとは思うけど、エンゴウとかグリンフレークのアレじゃないだろうな。
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

513 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:12:33.95 ID:I6+Zf8fV
魔物もお手本にするレベルの酷さw

514 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:15:06.08 ID:+o9GDGqg
人間の絶対数は維持しつつ管理する。ランスの魔王にそんな奴居たな

516 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:18:07.46 ID:9hIdv3mZ
>>514
最悪の魔王ジルだな、本人は元人間の聖女で、前魔王から直々に後継者にされた人だ
あの世界のシステムを自力で理解した傑物だから、上位存在の干渉がなければ永久政権気付いてた恐れ有りの化け物
そういう『想定外の干渉』がなければ支配していたと言う意味でもオルゴさんと近いのかな

517 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:18:31.98 ID:BhNKy72v
あ、そうか石板って世界をいくつも作って
そこで絶望を煮出して集めてるってことかもしや?



518 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 01:19:16.65 ID:o6Z6XIqm


    _|\,,,_
.._/,-.    \l\
冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_
Z _人_) そ-、ヽz ┴-、
,=´ ,>^´ ` ┴、○^′ 丶 ヽ
′ /      u  ´     ..  |   /⌒)⌒)⌒)    いや、その地方やない。
  {   ノ´|>、_ u    ,ノ (⌒)/ / / //     ……マーディラスっていうとある地方で人間がやらかしたバカなんやけどな。
/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´   ゝ  :::::::::::/
、 `X≧、 `┴-'厶 ^´     /  )  /       一つの国の全員が"人間のやらかした実験で無力な幼女になった"んよ。
‐-、Y_ ヘ、  , _,,)          /




            //         ´     //    \  `丶
              //    /    / /     ヽ\.  \
          ; i      /   /   | |i     |       ヽ
          i |   / /      : /| |i  : :│|  |    iハ
          i |    /   : i/| /|_ノ八: : : :ノト|∧|: :│ |
          {   乂|  : : :|/斗矣ミ∨\/斗矣ミハ: :| │ |  }
             ヽ / |八|: : : i|《 r'::ハ │││r'::ハ 》∨: :∧ │ {      あの、まさか魔王の計画って……
              )) i ∧ : 八 ( )ー'   ,   ー( ) /: :/: :|/:|
.             /   ∨:/\: : \_::::::       :::::/: :イ: : :|: :|
         ((    |/ : /|\__/  /⌒    ⌒7: i : : : :│
           ))   /  / :|  |ゝ.  └‐ ┘   イ/│: : :|八
         /       /: : |  |  >   _  <: : |  |: : :   \ ,-、
.          ((_  /   . : : : |  |: /  ト、    |ノ∨:|  |: : : : : .  |__ V⌒}
         /     x―‐‐|  |7|  ノ |   ∧ ト:|  |______: : :  ト-/_ /⌒}
         /   . : :/\.  |  |:::l∨ 八__ / ∨|:::|  | / _゙ヽ : j {__}ノ  ' |
            . : : :/     |  |:::|   {ーV)    |:::|  |'/  } ゙)∨  {__jノ⌒7
      /    . : : :/     ゙V|  |:::|   ├│   |:::|  |   〈. ∨    (_>ノ/

519 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:19:52.46 ID:147lTVHd
そっちかよw
オルゴデミーラ何やらかすつもりや…

520 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:20:12.84 ID:9hIdv3mZ
悲報:ほむほむの余罪が増加確定コースに

522 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:20:20.44 ID:+RKTi9yB
アカン、魔王に幼女にされるwwww

523 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:20:29.86 ID:I6+Zf8fV
なるほど……動物よりも最高にクールな手だ

527 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:22:11.20 ID:mbAg6QqA
魔王ロリコン説?

528 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:23:31.68 ID:+o9GDGqg
動物よりも知性を維持して絶望を感じ、それでいて歯向かう力は無い。
これは目的に最適ですねえ……。マミさーん!?対抗呪文を早くー!?最悪魔王の魔力に打ち克つ呪文が必要や(白目)



529 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 01:28:17.12 ID:o6Z6XIqm


                            _,
                       /i // __
                        /.  |/ .//   \
                      i  ノ!  '  /二二
                   γ⌒ヨ`¨¨/!    ´    \
                  |\ ><二`/ /、     ___\
                 !/.iヽ'丶、 !弋__/、 `、    ヽ    ``.   ある程度の人口と人間が生存できる技術を確保したところで、
             // | \、` 丶__´斗 、 \__ \      全人類を"永久幼女"にする。
            __/`. i  , |  ノ .i  |  ,->´/ \ ´ ̄       .
           \/   |  !、 ̄ ノ   |  ! !、__/i`i  !',        そうすればこっちが軽く脅かしただけでもビビってくれるし
          /  /` 丶 、 ̄   /`丶、ー ´, |  |._!_      維持する為の食料も体が小さい分少なくて済む。後は死なんようにうまく維持する。
           /` 、-─‐、ヽ.  `Y´ /.‐.、ヽ`Y´ !  |ヽ/
        /i′ i\_ノ !   | ! i.、_'_ノ.!  i /. ,' /i      一部の人間が反抗しようとしても子供の体力じゃ大したことはできへん。
         \!  人`ー-´   .人 `ー-´   !/  //  !、     .技術がいくら発達しても肉体の限界がある以上、犯行の芽は摘みやすい。
            | /  ` 丶 、 /. __`丶、,/./  /uU    |`ヽ.
        /i  /-、ヽ   | /, ‐-、'  ', /  /`ヽ、u  /゚゚/`i   ワイら魔物に対するカウンターの勇者も、幼女なら簡単に絶望できる。
         | !∠_ノ ノ   .| !i、 ' ノ  >′ /    `iー'-/   !   ある程度反抗できる下地を作りながら、心をへし折るには最高や!
        !、 丶 、`¨   /\`¨¨´ / ./     !  ' /
    、   i\> 、`丶 、___, > ´ /`ヽ.      ̄ ̄
     ヽ` ヽ 、 `ヽ `> 、____ , <´      i            ……そういうぶっ飛んだ頭のおかしい報告書を出した
      ,>、__ノ ̄      / `>----     /            メディルの使いって奴がいたんよ、んで魔王様は『案の1つとしてはアリ』
  > ´         , < / uUu     斗‐-、            って承認しちまったんよ……。 ありえへんやろ?
  `ー───── ´     \           )
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     ……ありえへんな。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     確かに恐怖や絶望を感じる理性をある程度残したまま、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      人間の力を奪うって意味では良い作戦かもしれないけど……。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

530 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:29:38.91 ID:147lTVHd
サベージ君が全てを解決してしまう…

531 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:30:12.38 ID:BhNKy72v
総幼女化だと子供が作れないから人類いつか死に絶えるよwwwwwww

534 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:33:22.35 ID:I6+Zf8fV
幼児化ならまだしも幼女化だと全人類から種泥棒してしまうな

535 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:33:26.00 ID:p8SQAvxr
もしかするとサベージ君は最後の希望なのかも知れない…



536 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 01:36:50.34 ID:o6Z6XIqm



    _|\,,,_
.._/,-.    \l\                     ちゃう、幼女でも怖い奴はいる!
冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_
Z _人_) そ-、ヽz ┴-、                そこの竜っ子みたいなバケモンが絶対に生まれるんや!
,=´ ,>^´ ` ┴、○^′ 丶 ヽ               身を持ってワイはそのことを知ってるんや!
′ /      u  ´     ..  |   /⌒)⌒)⌒)
  {   ノ´|>、_ u    ,ノ (⌒)/ / / //     子供は確かに無力やけど、モラルとか理性とかの箍が無い分何するかわからんから怖いんや!
/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´   ゝ  :::::::::::/     メディルの使いは『ガキのまま時を止めてしまえば寿命も成長も無くなる』いうたけど
、 `X≧、 `┴-'厶 ^´     /  )  /        頭の中が若いまま無限に知識を蓄えたとしたら……ワイらの想像を超えるバケモンが出てきてもおかしくない!
‐-、Y_ ヘ、  , _,,)          /       人間の中で一番恐ろしいのは頭脳なんや、ワイは詳しいんや!





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       ……既にそのバケモンが生まれつつあるからなぁ……。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/       ウチの国さぁ、国民の3割が幼女なんだけど、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        お前を捕まえたそのロボ作ったの、現時点で1歳の幼女なんだお……。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

539 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:41:33.49 ID:147lTVHd
別に1歳の時にサベージ作ってなくね?

540 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:41:44.04 ID:EzmMt2Ko
こいつは魔王の元に戻しちゃ駄目だな



541 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 01:42:30.39 ID:o6Z6XIqm


yv 、__
丶 . - ,''ヽヘ∨乂;
ヾ /  (ミy .≧ー-'- 、
ミ;!    〉7´::::::::::::ゝ≧ミヘ                    ┌                                ┐
γゝ、.ノ::::::::::::::::::::::::;' ,;- i                   絶句したクッパ士は 【1D100:43】 のSAN減少。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i ・i;              └                                ┘
:::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;!, `7´  ̄~`';、
'"      ̄ ̄ ̄``'', '"    ヽ !
                    i;
           .___         i;
        ,,;'""" `';,,,     i;
        i ,,,,,,,,,,  `'''---''''"
       i'"   ";
       `-、.,;''"
          .`'-----j



                                                        `ヽ, 、
                                                          ヽ,: ヽ
                                                           _',: : ', -ー―--  、
                                                         , イ , :`: : : : : : : : : :-、 : :ヽ
                                                       ,イ : : /: :, : : : : : : : : : : : :ヽ: : ヽ
                                                  /:,: : :/: :/ : : i: : : : ,: :! : i: : :!',: : :!
                                                      /イ: : :,':,: :i: /!:/! : : : !:/!: :i!: : :!:',: : !
                                                     / .,': :,:i!:.',: ┯::┯: : :/┯::┯: : :!リ: : !
               とりあえず、この魔物どうしましょうか?                 !: /!:.,: ヽi|::::::| ',:.:/ |::::::|.!: /ヽ: : :!
                                                       !/ i: i!: :i. ゞ-'  ''  ゞ-' !イ! !: : :i
               私達には逆らう気は無くなりましたが、                  i  レ !: :'、"      " !: !イ:!: :i!i
               かといってこのまま放置するというのも問題ですよね?         !:/!: >  __  イ:/:./!:.イ ヽ
                                                          /' _!:_:i',>、'.!  ゙フ`ー 、
                                                         ,イ , イ '-、ヾ=彳::::::::::::ヽ
                                                        ,,〉  ,-、r-,〉-、::::::::::::::::::::::::',
                                                     i !  ', ヾイ、 /::::::::::::::::::::::::!

542 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 01:48:08.44 ID:o6Z6XIqm



               ム          /|
...      /}      | ',        /.. |
     /. }      | i.',      /..::.:/. |
      /.. |    _ミミミ!:::', __. /.:.:.:/. |
.  ∧/..   |   /i.ミミ亅.:.:`ー.:一'.:.:.:.:ミ彡ゞ
.  '.,  iVヘ`/  .|γ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\彡ゞ
  __! トミ/....檎 |/.:.:.:|:.:./:/./:.:/.|:.:.|:.:.::ハ       わっちに任せてくれればサクッと封印してやるぞ?
  \ミミ| 林..//.:.:.:.:|.:.//:/.:./:.:.|.:.:|.:.::.:::.|
.    \:| _ :イ /..:.:::.::| ソ  リ  リ |:.:.:.:.:|      別にここの洞窟に封じなくても良いし、
.    /   ノ.:.:.:/:.:| ⊂⊃   ⊂⊃.:./|      .ぬしの管理しやすい開拓島にでも連行して、棺に閉じ込めるか?
.   ∠ _,,-‐''´.:.:.:/:.:./`:."" 、_,、_,  "イ.:.:\__
  ー=彡.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:ノミ三⊃ ̄  ̄ Φ彡.辷.:.:.:.:.:.:.:三=‐
       ̄ ̄ ̄ ̄      \    \
                    ̄ ̄ ̄



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      ふむ……。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       【クッパ士の処遇】【1D10:5】
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |         ①:封印
   /    / r─--⊃、  |      ..②:封印
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |        ③:実験台
                         ④:保留
                         ⑤:封印
                         ⑥:封印
                         ⑦:封印
                         ⑧:実験台
                         ⑨:保留
                         ⑩:【熱烈歓迎】

543 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:48:44.28 ID:p29eJ9kf
クッパはトラウマの経験から子供たちをまっとうに育てることに熱心になってもおかしくはねーなw

545 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 01:52:58.82 ID:I7PkA22t
いよいよもって幼女クエストだなwww
とりあえずクッパさんは大人しく封印された方がこのさき幸せだと思います(小並感)



546 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 01:53:31.88 ID:o6Z6XIqm


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    まあ、順当に封印で。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     此奴妙に頭が切れるし、万が一にでも魔王と連絡取らせるわけにはいかんお。
(  \ / _ノ |  |      不死身である以上殺す事もできないから、エスタードまで運んでそこで封印だおね。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                 ,,,,       ,,,
                   //!i     / i
             / /,,,!}ー- -//!i
             /           ヽ
              /       ,、      ヽ
           /  人.l /// !/i i !`ヽ!
           /  .|`Y´l ○   ○,,,,ノ
           /, --,t-ー‐‐, 、_,、, ,,, l  !
         r ´   {{ !ニ}二ー--―,γ .!      把握したのじゃ。
         ゝ   ´、`ー一 ∧、ー  } .l
         /./ > 、_ ', |_ノ`、乂___ノヽl
         / ヽ、::::::;} '    l )  |         .┌                                ┐
     ,、,、 /{   ゝ-《,' ,ー--―`´ヽ,ノ                 クッパは開拓島に封印されました。
    {vv\ ヽ!ヽ  ノ /ー---― ´,
    ',   ` <___// {          ',               機会があれば再度叩き起こして情報を絞ります。
     \     {  'ヘ_ノ        ',        └                                ┘
      ` ー‐ ´|               ',
           |             )
           |             /
           乂_______ノ`)
           `ー´         `

547 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 02:02:29.61 ID:o6Z6XIqm

   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }: : : : : : : : : ヽ
  ,       . . . .|. . : : : : : : : : : :ト、 : : : : : |: : :丶
  i: : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : 〃 \: : : 」_: : :ト、、
  |: : : : : : : : : : : :|: : : : : |: : : :/    \.:.:| : : :| \
  l: : : : : : : |: : : : |: : : : : |: : :厶イ    ,.斗y : |
  l: : : : : : : |: : : : |: : : : : |: :/      ´ r'} N:.:|
  ∧.:.: : : : : |: : : : |: : : : : | / _,x≪      り |:.Ν
 / ゙; |: : : : :|: : : : |: : : : : |〆_)、_リ     .:.:j: |        魔王が本当にいるのにも驚いたけど……。
   从: : : : |: : : :! : : : :| 弋_ノ    丶 イ:/
     \: 八:ヽ : :゙; : : :八  :.:.:    , /::从        ほむらさんの失敗魔法が魔物にとって良いアイデアってのは……。
      \|\ \:\ : : ヘ、_   ´ くヽ}イ、         .確かに子供になっちゃうのは色々大変だけど、
         〕\{\{\: :',   ヾ爪 /:}  }         魔王がそれを参考にするって……。
        /≧=‐-``.._\',  ノ_jr'ヾ:.:.:|  ヽ
       /             ヽ 「:.:.:ゝく:.:./    〉



     ____
   /      \
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \      現時点ではまだ『案の1つ』止まりらしいけど、
|     (一)|lil|(ー)  |      .これが最終プランとして承認されたら恐ろしいことになるおね。
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |        とりあえず今は現代探索を続行するお。 【1D3:3】
.\ “  /__|  |
  \ /___ /        .①:ダーマ
                     ②:グリンフレーク
                     ③:元マーディラス

548 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 02:03:35.87 ID:o6Z6XIqm
 次回の訪問先が決定したところで今回は終了します。
 明日明後日は私用の為、長時間の投下はできません。

554 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 09:05:22.97 ID:Zwm7vj/S
乙です!こ れ は ひ ど い ww

555 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 09:20:44.72 ID:BTIO4uAd

そういえば「士」は職業に関する文字だから「氏」じゃない?
クッパ士→クッパ氏

556 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 13:43:33.19 ID:Z692sjTF
乙 しかし魔王の計画で題名どおり(子)種泥棒とはいわせないになってきたな

557 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 13:49:49.89 ID:Ye2qyau8
乙でしたー

流石熱烈……
しかしホントに幼女に縁があるスレだなオイw



558 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/03(金) 19:54:11.02 ID:o6Z6XIqm
帰宅。 本日は私用の為投下はありません。

>>555
見返したら「氏」が全部「士」になってた。
……なんでこんなミスしたんだ。

559 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/02/03(金) 20:03:01.92 ID:I7PkA22t
ずっとそうだったからわざとだと思ってたぞw

関連記事
スポンサーサイト
| ◇ドラクエVII 種泥棒とは言わせない | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する