面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
716 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 13:45:14.13 ID:6SW8eT04


  《エスタードへ撤退中……》


     __,.... -――- 、_  ヾ:::.、
     ヽ、:::::::::::_:::::::::::::::::::::`ヽ::::::ヽ
     _,..-'"´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::L__
   /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ
  /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::∨::::::::::ヽ、:::',
  /:,イ::,イ:::::::::::::::::::::l:::::::::/|::::::::::::::::l......,.  ::ヽヾ、
 / /:/:::/::::::::::::::::::/_:/ l::::::::::::::::|::::::l::::::、::::l
  ,'::,':::::l:::::::::::::/´/!::/ ̄l::::::::::/-/l__::|:::::::l::::l
  l::l::::::::l:::::::::::l/,t― ,、 !::::/:/_ l::/:::::::ト,::|
  l/!::::/ ',::,::::::l  ト、/! `/ / lく.}>/::::::::l リ
   l::::l  V、::::|   ー '      .ト,/l' l:::::/リ
   l:::l::ヽ、 ヽ!        、   //        ん……? 相棒、ちょっと待っててくれ。
   l:/!:::::::`"、             ハ
    l::::::::::::l ヽ      -‐   , イ          あそこの海の上、なんか人が浮いてる、
  _,...-ゝ-‐:┴―ヽ- 、 _  , イ            死にかけてるけど、まだ生きてるっぽいからちょっと回収してきていいか?
  l: : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ‐ -、 _
  ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : :>
"´ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : L',: : : /



         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|
      }: .: .ヘハ_ィチキ-   ナfえ艾_/|シ| |
     :  .i ヾヘ`匕}    匕ノj, |ハ} .│      ……サイト、目が良いね。
     |: .ハトi`ト、        ,イ i'ノ .|..|
     {: .i!:|:::| |゙ヽ   .-,  ク! |: .i、.! .:}       構わないから、直ぐに回収してあげて。
     |: . . !::| |、ィ゙> _ イ_)j! .!∨: . :∧      情報源になるし、私自身も見捨てたくはないからね。
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \


718 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 13:48:07.58 ID:6SW8eT04


             ,...-..、 \
          ,..<::::::::::::::::>、ミ\
        イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::ヽ
     /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒',
     ∧/:::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::ヽ::;
     /::/;::::/.:::::::::::::;::::::;:イ::::::::::::〉:::::::ハi
    ;...,'.;'::/:::::::::://.::;'_ノ|::::::::::/_';V|::::::l|
     i:;::l':::l∨:::|::;ィニテミ,'.::::/イテミi:::l::;':/
     |'l::::::|::∨:l〈 l ヒリ//  .ヒリリ::;:;:'
      .|ハ::从∨!ハ      ,  ./ィ/'        ほい、回収完了。
     _.リ..∨./〉:|〉i.         ノ
    /:..:..:..:∨ヽヽ l、.  ⊂⊃ ./:ミ、        しっかしここの海はエスタードと違ってかなり寒いんだな。
 , <¨`ヽ、:..:..\   `>-イ:..:..::/ ≧  、    こいつも後数分浸かってたらヤバかったと思うぞ。
./-、       \:.__〉ー  lr<:..:..:./     /l
l:..:..:ヽ      /\  .,'||:..:..:./  l    /.::|    シュテル、火ーだしてくれ、火。
|:..:..:..:.∨.:|   ,'\ \/ ヽ:イl   :;:..  /.:.:.:|
l:..:..:..:.:.:ヽ:!  ,:.:.:.::\ \/〉:!|     ∨'/.:.:.:.:;|




                                少‐: :'': : .、
                               /: : r ''´: : : ::ヽ/)
              .   _       _,, __ _=∠ミ;-<: : : : : :ゝ:/ .f‐--ッ
               / .`i _,,.-‐''¨´ ∠らヾ,,、 ム=>: : : :ー:{  |`''f,゙
             ,.└‐-≠、          ゞy ' ⌒ ヽ: : : : ゝ、ノ: : :゙i,
          ,,.'´,,,,,,,     ー- 、       f    丿ッ、::/ |: : : :ト、!
        /゙゙゙゙゙゙゙´ ∥   , _     ` >'^ヘ____ゝ--イ ,/へ'  ,!: ::| ::|
       /     /ム==''¨ベ.、    └-ッ'/  ./   └゙へ   ン: : ∧::|
      f  /  , ,        ヾ,、   r'゙,xヘ_マ_'\ /// ,vi´ /i: : / ヾ
     f´ゝ、_i   i i      , /  >ミ彡^)   _≫>v'゙ .'´<_ //ヘ/////
     ゝ~ヒ_`''_++=  ,,___ノ_/__      Fu´-i>゙h{_ っ'´///////
          ̄'-=,,r‐rー' ,,,/  s-っ_∫Ψヽ-゙ ∫ ノ'´/////          《漂流していた少女/まどか》
               ゝ┘`¨¨ (_i `''=ミx、 ̄ ゙''´
                     `''<//.)'
                        . ̄

720 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 13:49:25.86 ID:5Aqctm8r
チキやる夫のこの言い方は麻薬の町の1件が尾を引いてるのかね



721 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 13:54:20.99 ID:6SW8eT04


 ̄ ̄:::::::::― =- .         _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``.. 、  イ::::::::>
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::へ::::Y´<´
:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::\
:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::\
::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::'.,
::::::::::::::::/:::::>‐-=::::_イ_:::::::::}:::::::::::::::::::::Y
:::::::| :::::,:::::: /:::::::ノ::::/::|:::::::::/:/:::::!::::::::::::::!
:::::::|::::::|:::::/ィzzzzzミ /::::::,イ:/:::::::|::::::::::::::|
::::从:::::|::::::《 ん::fj7 /::::/:jイ:::::::::|:∧:::::: |
:::::::::ヘ::|::::{ 弋;;;ソ/イ {::::::|::::::/jイ ∨:リ
::::::::|:::::ヾ:| """       〉::::!:::/|::/  ∨      .人を便利な道具扱いしないでくださいよ……やりますけど。
::::::::{:::::::|ヾ i         , '::::::/イ. |/
:、::::::':,::::ト 、.U  r っ_/|::::::/!::|              で、軽く診察をしてみましたが、体が冷えてるのと、
 \::个ヾ >.、ィ/  ) }:::/. レ'           多少水を飲んでること以外は特に異常は無いようです。
ト、__ ヽ!\',/` 〈 〈 .イヽ<_
//∧i:i:i:i匚〕  /匕 |  }:/::`Y____          呼吸は弱ってますけどしっかり息はしてます。
///∧i:i:i:i∧.}/く{:::::乂γ`ヽ::∨O\
/////\∥::::}//〉、:::::∧.イヽ:∧   〉
/////// \:::}// \:::;; 乂ノ ∧  /



                                                      /: : : : : : : : :\
                                                     ,. -―‐': :、zzx: : : : : : : :\
                                                -―‐-: 、: : : :⌒¨¨`: 、: : : : : : :.、
                                             ≫": : : : : : :、-‐ァ: __: : : : : : :\: : : : : : :、
                                         /: : : :/: : : :< ( f圭リ〈\: : : : :丶: : : : : ',
                                           //: : :/ : : /: : : :\ヽ<__ノノヽゝ: : : : :.、: : : : :.、
                                        〃 /: :/:〃: :/: ://: : : :∨¬/⌒:`、 : : : : : : : : : : \
                                         /  |: /l: ://: :ム/-┼ : : : : : : : }: : : : :',: : : : : }: : : : : : : :\
                                          l/⌒`/: :/ xzz、 : : /l: : : \ハ : : : : ! : : : : ′: : : : : : : : :\
                                          ¨`ト|: : |〃ノ心 乂八: :/_ ヽ: : : : |: : : : /: : : : : : : : : : : : :
        .たぶんこの辺りに住んでる子だと思うけど……         .乂: 从 .辷ツ   )/て芯k∨ : /_: ∧: : : : : : : : : : : : :
                                              |:\{::::::::....、     {じソ 》/: :/  ̄ \ \: : : : : : : : : : :
        .親や知り合いを探してる余裕はないし、              | : 込   _  ::::::::::::.... /: ://≧ノ⌒` ヾ\ : : : : : : : :
        .応急処置だけ済ませたらエスタードに連れていこう。     .: : : :个:..  `   u __イ:∨//     l:} \ : : : : : :
                                             ゙: : : :乂 >_-=≦⌒/ : : : {       リ    丶: : : :
        .生きてさえいれば、再起はできる。                  __} : : : |厂 _,.イ⌒{: : : : : :、           丶 :
        .今は皆を無事に帰すのが、私の役目だからね。       /⌒\ : /  ̄/   从: : : : : : :.、
                                            ∧    ∨__/ /   __乂\: : : : : }
                                           / ∧ 丶    / /  ̄)}ヽノ⌒ヽ: l
                                        ∥/\\  ̄ ̄ .イ   /∥ |   .リ
                                        / ′   >--イ / |   /ノ l |

722 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 13:58:31.34 ID:6SW8eT04

  《南エスタード開拓島》

__________________________________________
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニY          ⌒⌒
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三㌻ ̄
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三㌻
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|         ⌒⌒
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三厂
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`:|ll|´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨lll/
                 |ll|                             Yll
    .,-⌒一_..._         .|ll|                                |ll|
.....__,,.-" ..::⌒ヽ^~>    ....|ll|                                |ll|
   ⌒ ~^―~⌒       |ll|                    _ -"⌒ヽ.._  ...|ll|
                 |ll|                     ^ー- ''^   .|ll|
                 |ll|                                |ll|          ._へ"⌒‐-、_
                 |ll|                                |ll|      .. ̄⌒^^^^ ~^⌒'
                     _|ll|_                             _|ll|___
__________ _ _....|llllllllllllll|. _    _        _    _   _  _ _.|llllllllllll| ___________
::::::::::::::::::::::::...... ........:::::::::::::::|llllllllllllll|.::::::::::: ........  .............   .............::::::::::::::::::::::::::::......|llllllllllll|.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::::::::...
---------------- ::: .:: ::.|llllllllllllll|.::::::::::: :::..r-----------------------------|llllllllllll|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|lll| ̄::: :::::::::|llllllllllllll|::::::::::::::: ..|lll| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ll| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Yllllllllllll|..........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
――――――|lll|―――‐|llllllllllllll|―――‐|lll|――――――|ll|―――――――|llllllllllll|―――――――――――

724 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 14:05:23.68 ID:6SW8eT04

           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |         .ありゃ、ずいぶんとお早いお帰りですね王子。
  {!      {ハ | |  Ⅳ{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.
   マ、    { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |         .忘れ物でも……ってどうしたんですかその子。
    `\_     |从_从〉       ,     /,.イ/   :.          最近冒険に出る度に女の子拾ってきてますけど、
           /   | T 、         u /イ}     .          .なんだかぐったりしてますね?
          ./   {  | >  v―っ  <{  ∧   i
         /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :..
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、

                                                     ______     γ⌒``: .
                                                     <: : : : : : :> {: : : : : : : `
                                              /: : : : : : : : : : : : : : 丶: : : : : : : |
                                                : : : : :r‐ : : : : : : : : : : : : ::Vム: : : :
      うん、この子さっきまで溺れてて大分弱ってるの。         /(_:_:♀ノ⌒: : : : : : : : : : : : : :V,ム: : :
      とりあえずめぐみんちゃんの所で休ませるとして……    ...爪ノ⌒Y⌒: : : : : :_: : : : : : : L:.:L\{: : :|
                                          / : : : :/: : : : : :N ´\{ V: |: : 7¨¨ア: : : : ::|
      私が戻ってきたのは忘れものじゃなくて、            ./⌒V: : : : :i: : : '| x笊芹}{,小: :| 5ノ : : : : : : :
      ちょっと冒険に失敗したからかな……                }: : : : :lL: :N  乂シ   |: :|Y(:} : : : : : : |
                                               八: : :´!:テミ        |: :|」VL: : : : : :::
      そこら辺の魔物相手だったんだけど、すごい苦戦してね。. /フ( \{ !ハゞ)       .: :|ニニニ}: : : : : |
      やろうと思えば倒せなくもない相手だけど              /  \ `ー ∧ '´  /: : /ニ才: :八: : :ハ
      下手をすると怪我じゃすまなくなりそうだから、撤退してきた。       ./: :|〕ニ=-  /: :/)⌒7::/.  V: ::|:i
                                                / ノ::| }「 -=: :ィi(  / /   } : |:i
                                                /: :::| .」LZ¨¨¨¨¨¨¨]: |   ,ノ: : : |

725 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 14:07:13.93 ID:xHMc60+U
DQ7で打ち上げられた人間といえば、砂漠の河のことを思い出すな
流れに乗った人間が、突然直角に曲がって河原に打ち上げられるやつ

726 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 14:11:27.24 ID:5lfSRe0/
ん?マーディラスの熱烈で出た人物ということはもしや……?
いや止そう、俺の勝手な推測で皆を混乱させたくない

727 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 14:16:17.49 ID:xHMc60+U
そういえばそんな場面あったな
マーディラスはDQ7の中でも社会派的なストーリーよね



728 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 14:16:18.06 ID:6SW8eT04


           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !       なるほど、そういうことでしたか。
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |      私の教えをしっかり守っていただけているようで何よりです。
  {!      {ハ | |  Ⅳ{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.
   マ、    { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |      とりあえず、何か適当に作りますので食事にでもしましょうか。
    `\_     |从_从〉       ,     /,.イ/   :.     気分が沈んでいるときは、とりあえず美味しいもの食べれば元気になりますよ。
          /   | T 、   、   ,    /イ}     .     .料理の準備ができるまで、お風呂にでも入っててください。
            /   {  | >         <{  ∧   i
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.    怪我は治ってるみたいですけど、結構血の臭いとかしますからね。
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、
                                                      /: : : : : : : : :\
                                                     ,. -―‐': :、zzx: : : : : : : :\
                                                -―‐-: 、: : : :⌒¨¨`: 、: : : : : : :.、
                                             ≫": : : : : : :、-‐ァ: __: : : : : : :\: : : : : : :、
                                               /: : : :/: : : :< ( f圭リ〈\: : : : :丶: : : : : ',
                                           //: : :/ : : /: : : :\ヽ<__ノノヽゝ: : : : :.、: : : : :.、
                                        〃 /: :/:〃: :/: ://: : : :∨¬/⌒:`、 : : : : : : : : : : \
                                         /  |: /l: ://: :ム/-┼ : : : : : : : }: : : : :',: : : : : }: : : : : : : :\
    うん、そうする。                                 l/⌒`/: :/ xzz、 : : /l: : : \ハ : : : : ! : : : : ′: : : : : : : : :\
                                          ¨`ト|: : |〃ノ心 乂八: :/_ ヽ: : : : |: : : : /: : : : : : : : : : : : :
    この体になってから擦り傷一つ負わなかったけど、          乂: 从 .辷ツ   )/て芯k∨ : /_: ∧: : : : : : : : : : : : :
    いろんな所、剣で切られて血だらけになっちゃったからね。      .|:\{::::::::....、     {じソ 》/: :/  ̄ \ \: : : : : : : : : : :
                                              | : 込   _  ::::::::::::.... /: ://≧ノ⌒` ヾ\ : : : : : : : :
    治療する時、水で軽く流したんだけど                       : : : :个:..  `   u __イ:∨//     l:} \ : : : : : :
    ニャル子にはやっぱりわかっちゃうか……。              ゙: : : :乂 >_-=≦⌒/ : : : {       リ    丶: : : :
                                              __} : : : |厂 _,.イ⌒{: : : : : :、           丶 :
                                          /⌒\ : /  ̄/   从: : : : : : :.、
                                            ∧    ∨__/ /   __乂\: : : : : }
                                           / ∧ 丶    / /  ̄)}ヽノ⌒ヽ: l
                                        ∥/\\  ̄ ̄ .イ   /∥ |   .リ
                                        / ′   >--イ / |   /ノ l |

729 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 14:21:51.40 ID:6SW8eT04

  《開拓島/温泉施設》

           ,--、、、._
             ,/,i´.'゙"ヽ''ー"ヽ;;-、、.,_、
           ,,/i´    .i゙_,,、、-‐`゙''''``'ヽ,:、、、           (   )
        ,rぐ.,..,,...、‐''''`.,、、-'''~ヽ`,`,`,丶三:l゙゙`''ヘ--,,,,、      ( )
      ∠-丶-、!ー──'''''~~~'|:il:|_::、彡'"`..__.:;:;:..,、,,,`>
             | l:|ケ~~~''───l:l!:i| ll'lYl'""゙゙~      |:l       ( (  )
             | l:|          l:l!:i| | l:|          |:l   r'゙''ヽ,,.,,,,_( 丿..,,,,,,,,,,,,,,_
             | l:|          l:l!:i| | l:|          |:l_,,r" ,;;,;;;;;(  ,,,,゙,,___..  ゙~゙″
             | l:l   .,,,,,,,,,,,,,,,,,l,l!:i| | l:|.,,,,_ ,,,,     |:.l  丿,,   (
 .,'⌒ヽr─、w,., | l:| ,ー'゙,:;::;;:;:;: :: ;l:l!:i|~;:;: :; :;ヾ /゙゙゙゙'''ヾ,,|.ヾl゙゙゙゙゙゙''''───  )─、,,,,,,,,,,
,,ll゙;;;;_;;www─l',,,/゙゙゙:;;;::゚ ̄ヽ~~~~ l:l!:i|~~~~~゚゚゚゚゚~ー、;;;ll゙l.彡l、      ( )
        .,il゜::;;;::;;:::;:;;:;丿~  .|llll|,,,,、rー-、, ~      ゙゙'''─、,,,,,,,,_
         ゙ヽ_;_;_;_r=--'゙,,,''''ノ,','l''゙''''゙′..__,,,,,,ir-、,   ~      `゙゙゚゚''─、,,,
                  llwww,,,、:;;:.,:;;l゙゙:;;;:;:;:;;::;;:;:;ヽ、       ,   ~
                      `゚゙゙゙゙゙'─ww','_,,,:;:l:;;:),,,,,,_~~:  ~
                           `       :  ゙゙゙̄ヽ ~
                                        ゙゙'ヽ、,,,

730 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 14:30:08.83 ID:6w9p+xgK
やったぜ温泉

731 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 14:31:55.33 ID:xHMc60+U
今は女の子だから女湯が映るんやな!

732 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 14:32:32.42 ID:8mzDMZja
てかスライムしかおとこがいない



734 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 14:33:17.38 ID:6SW8eT04

                                                      _ .. -─‐ <    /⌒ヽ
                                                >.:´ :. .: :. :. .: :`ヽ.: `:. く.: :. .: :. .: .
                                                : :.r、┐ ○ ,ィニア、.: :. :\ .: :\:. .: :. .: \
                                                 ,イ.: :∠弋//彡'、ゝ.: :ヽ.: :. ∧.: :. .:ヽ :. .: :. .:
                                               / .: :,イ.:/_}:.l/.: lー‐l--、.:ハ :. .: :.',.: :. .: ∨:. .: :. .:∨
                                           /.: :. .:l l/ ', :. .:|.:/ }:./ ∨ :. .l .: :. .: ∨:. .: :. .: ∨
                                             : :. .: lイ行リヽ.: :l ,x==ミ、 }.: :./|‐≦"´ア.: :. .: :. .: |
      痛ったー……シュテルの魔法で傷は塞いだけど         |.:,、 :. l弋ヒシ  ヽ}       .'.: / :}   /l :. .: :. .: :. .|
      お湯に入ると結構しみるなー……                 l;ハ.: :|  ヽ      :::::: /ィ' .: :l_/:. /.: :. .: :. .: :. |
                                                /Y :::::  _        /.: :. /.: :/ :. .: :. .: :. .: :|
      しっかしどうしようかな……あのトカゲ剣士は恐らく雑兵。    /.: l    i/´ ヽ     /:. .: /:/ :. .: :. .: :. .: :. .: !
      なのに単純な攻撃力はダーマのあいつと同じくらい強い。   ..: :. .:\   ` ー '   , '´.: :. ./´ :, --< :. .: :. .: :. .|
                                           { .: :. .:l  ヽ、_ ,.  '"   { :. .//     ヽ :. .: :. .:
      ……最低でもトカゲ剣士を軽く倒せる程度には鍛えないと   ._',.:r、:. |    ̄ |.     l :. .l'       \.: :. .: |
      あの世界を攻略するのはちょっと厳しいよねー……。     ./ l__ヽノ_.: ',     i!     ヽ:.{           .\ .: |
                                         〈ー彡'/ _ 〉:.l  _>'"}     ヽ|      _      \!
                                              ´ .{'ヽ:} ̄                 / ハ     .\
                                             ∧    l               /  ,'.: :.ヽ



                   __ //^ヽ  _
                ,. ''"::,.ィ  `: :ゞx‐ ''" //
                 /.: :::./: : :: :: : : : ハ㌔ //
            〃: :::/.: : : : ::.:. :./: : :ハゞ': ヽ
.             /:'.::.:.〃: : : : : ::: ,イ: : : : : |ハ: :.ハ:.ヽ
           ,′ :./.: : : : : :. :../: :!: : : : : j: |: : : }::.゚,
           l : :/.: : : : : : : :.:.{ : : |_: : : : :/./ / / .j: !
             |: : : : : : : : : : :.:. :. :.(/: : : :/yノjノ i. ,イ/
.            l.i:: : : : : : : : : :: : : : /: :. :.:.jィ尓/´j/ノ     .別の石板で鍛え直そうかと思ったけど、
.          从::: : : : : : : : : : : : : {i: : : :|:l V !          .私が(グリンガムの)鞭を振るうだけで大抵の敵は倒せちゃうし、
           /.::: : : : : : : : : : : : : :. :.`ゝ 、;从  ヽ        今までで一番強かったダーマも、そんな感じだったわよね。
.        /::: /: :. :. :./: : : : : :ヽ: : : : ::}  __ .イ
      __彡:;':: :j: : : : : ;'.: : : :. :. :.ハ: : : : :八 /           .過去に行った場所の魔物だと、練習相手にするのは厳しくないかしら。
.        ヽ从: :从: : : l:|: : : : : : : /: : : / !:j ‐.、
.       ゝ入: :从:_:_:_:_:_乂;_乂;_;.;.イ:リ   .:ハ
              | ..::  :::.     :::ヽ     ,
            !   ! :::::..     .:::::::',      ,
               ,   i!  ::..   ...::::::::::',    !
           ,   i!         /!     !

739 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 14:42:57.15 ID:6SW8eT04


                 _ . : : :  ̄ ̄ ̄: : : : . _
               . :'": : : >: : : : : : ───-
              .:': : : : : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            x=、: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
            ,::: ::::Y: : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : :.
            ,: : : : :|: :: ::|: : : :|: : : /ヽ: : : : : : : : :r── 、
              : : : : : |: :: ::|: : : :|:: ::/ ∧:: :: :: :: :: ::ゞ─:i:i:ヾx
           : : : : : :|:γ''|: : : :|: :/_   ∧: : :: :: ::/>─‐:、i:iヾ
              : : : : : ::|: i .|: : : :| /  `  ヽ: : ::l/ 」て:ヾi:i:y'    ...んー……まあ、やり様によっては勝てない相手じゃないし
          : : : : : : |: :, |: : : :て示≧ヽ  \{´ 」:::トxi:Yノ     .その、トカゲ剣士を相手に修行するのが一番だと思うけど……
            :: :: :: :: ::|:: :ゝ',: : : |`ゞ ' "      yi斧::::|i:i:ソ
             |:: :: :: :: :|ヽ:: ::ヘ:: ::| ""      vシ: : :八          .さやか、大丈夫?
             |:: :: :: :: :l > へ:|ι       , ""イ: /i:i:i,          逃げた後からずっと放心してたけど、次はがんばれそう?
             |:: :: :: :: :| マ/ニ=- ヽ __     ,i:|:/i:i:i:∧
             |:: :: :: :: :l  V////////// ´ イ: :i!:'i:i:i:i:i:i:∧
             |:: :: :: :: :| /  ̄ ヽ //三三ア: : ::Vi:i:i:i:i:i:i:∧
             |:: :: :: :: :|/     / 寸ニ≧、: : : : :Vi:i:i:i:i:i:i:i/` 、
             |:: :: :: :: :| \  ./   ',ニ/ヽ、: : : Vi:i:/ ̄|
             |:: :: :: :: :|/   ×      /ニニヽ\:/ ̄   !    !



                    -―‐-
             . : : :´ : : : : : : : : : : : : `丶、
              /: l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : : :{ : : : : : : : : : : : : 丶: : : : : : : : :、
        .: . : : : : ',: : : : : : :\: \: : : ',: : : ', : : : 、
          ./ . : : : : ∧: : \: : Y \: \ : ', : : v : : : 、
       / : : : : : | | ト、 : 、\弋冖\:l\|: : : :|》x : : 、
       / : : : : : | | ノ\: :、 ヽアテぅー |: : : :|ii_》: : ::、
        /ノ: : |: :| :|乂,x=‐ \ヽ   i:じ::) |: : : :|`Y : : ∧
      / ∧: |: :| :| 〃 (ハ  `   ゞ-' /: : : :jノ } : : : ヽ:、
       /:∧: : 乂   Vり  、  .:::::::::::゚o.: : :/_ノ: : : : : ハ:、       ……正直、ダメかもしれません。
        /: : : 乂: :八ο゚.:::::::::        u/: : : :/::::: /: :/: :| | ::、
      ./: :/{: : \∧       r_,  ∥|: ::/:::::::///|l | | )ノ       武器を向けられても平気だったんですけど
     /:/   、: : N 个s。          ∥イ /:://:::/∥j/          避けそこなって、ちょっと切られて血がいっぱい出て
    .//      \vヽ|\::::::l≧=‐-<__乂://// //          大した傷じゃないってわかってるのに、怖くて動けなくなって
    /     / \ ̄¨ニ'≧=r三三―   丶 ̄ `ヽ
           /   、丶`   ̄ 二二>       \  ゙:、           ……かばったレンに大怪我させちゃいましたし、
          /u /        <ニニ 、_     ヽ l           私、もう冒険に行かないほうが良いのかも……
         /  /   ___,.-―‐i、):::    ¨¨ヽ   ',│
        / /   /::::       ::::|::        :::}    :. |
       //   /         ノ゙、     .:::l     ; |

742 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 14:52:08.64 ID:6SW8eT04

                  _____
              ,...:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:..、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`::..、
               ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,..--、
           ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:. /:.:/:./:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..⌒ヽ:.:.:.、
         ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:/:.:/-/斗七.:/:.:.:.:./:.:.:.:、:.:.:.、:.:.:.\:.、
           /:.:.:.,:.:.:.:.,.- /:|:!:.:.|:/__/_//,':.:.:./:.,:./:.ハ:.!:. l:.:.:.:  `\
         /ィ:.:./:.:.::.:{lⅣ:.从:.下_フi:::l`Y:.:.:./}:.//:.,:.:.|:|:.:.|:.:.:.|
         |:.:,::.:.:.|:.乂!:.:.l:.:|从 込)ソ /:.//ィ、{:イ:/,':.|:.:.ト,:.:.|
         {/|:.:.:.:|::.:.:.|:.:.:Ⅵ       ィf==:ノ:.イ/:.,:.:.:.| }:.:|        .んなこというなら私はもっと足手纏いですよ。
            从:.:.|:.:|八:.:.:}リ         ムイ:/}:/|:.:/ j:./        接近された段階で味方を巻き込むから強力な呪文は使えませんし……
              Ⅵ:.从| 、:.|     rー v  八:/ / j:/ /'
               }/ /j 从 、    `  ィ:.:.| '   /           見た目通りの体力しかないですから、
               __   >、 ` ≧=- ´ }:.:/               さやかさんみたいな怪我をしたら、怖い以前に死んじゃいます。
          /´  ` ̄- 、   {、    j/                 火力だけなら自信はあるんですが、
         ,         ヽ  , - < __                  真正面からの戦いだと、私物凄い弱いですよ?
         {                 `ヽ
            i   、                 }



     __,.... -――- 、_  ヾ:::.、
     ヽ、:::::::::::_:::::::::::::::::::::`ヽ::::::ヽ
     _,..-'"´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::L__
   /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ
  /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::∨::::::::::ヽ、:::',
  /:,イ::,イ:::::::::::::::::::::l:::::::::/|::::::::::::::::l......,.  ::ヽヾ、
 / /:/:::/::::::::::::::::::/_:/ l::::::::::::::::|::::::l::::::、::::l
  ,'::,':::::l:::::::::::::/´/!::/ ̄l::::::::::/-/l__::|:::::::l::::l
  l::l::::::::l:::::::::::l/,t― ,、 !::::/:/_ l::/:::::::ト,::|
  l/!::::/ ',::,::::::l  ト、/! `/ / lく.}>/::::::::l リ
   l::::l  V、::::|   ー '      .ト,/l' l:::::/リ
   l:::l::ヽ、 ヽ!        、   //
   l:/!:::::::`"、             ハ         簡単に言えばそこまで気に病むなってことだ。
    l::::::::::::l ヽ      -‐   , イ
  _,...-ゝ-‐:┴―ヽ- 、 _  , イ            誰しも欠点は持ってるし、今回は全員が実力不足だからな。
  l: : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ‐ -、 _          とりあえず地道に特訓して、地力をつけていくしかねーよ。
  ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : :>
"´ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : L',: : : /          ……ん? ところでなんでお前ら、殺気だった目で俺を見てるんだ?

744 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 14:54:13.30 ID:6FeKprLr
コイツ!そもそも人間の性別差が通用しない!
そして許されるやる夫

746 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 14:54:51.15 ID:5lfSRe0/
許されるかは別として元々スライムだからしゃーないね

747 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 14:55:15.52 ID:c1EKnnCe
サイト君!いずれチキと配合するかもしれないんだからその辺の機微も身に着けよう!



748 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 14:55:19.22 ID:6SW8eT04


───━━━___────__──= ───___────━━─____───━___───━━━
 ̄ ̄────━━____───=───二三__──━━___ ̄ ̄───━━ ̄ ̄ ̄─── ̄ ̄────
── ̄ ̄ ̄_____─────━━━ ̄ ̄ ̄____ ̄ ̄ ̄────━━ ____────___=━──
                                             ├┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┘,'``';  /l二l ,'``';
                                             ├┴┬┴┬┘  `゙ー┴─'′/゙\ ;・`'|/__/ ';:'゙'
                                            `ー‐┴─┘/⌒\ `;  `' |\/| .,:'゙´ `'; i⌒{、
                                            , ;,'``'; ;,/ 入   \`';:'゙'´  \l/ ;    {   ⊃
                                          ';・ `';:' / /   ゝ, ´ \   ┌┐、`';:'゙'´/ / `';.
                                       `';:'゙'`';:'゙'_,ノ /, ;,'``'; \, ; \ ;└┘,:' γ゛,r'゙ ;`';:'゙'´
                          \ 、  !         ,'``'; ⊂_、,_)    ,;    (    ゙ヽ      |  | ⊂'ーっ
                           \ヽ从し,/  i    ,  ,:'゙´ `';_ ';・∵`';:' /      \,'   |  |/γ゛´
                            ノγ^て \从し,    `';:'゙,:'//l    /  ゝ⌒ヽ、,    \/゙  |,/; ,:'゙
                            .〉!   l! _ヾr'て ,ヽ从,   l二l/ ,  /   _,、-‐-、,_ \      )
                            l 1   〈!  _){ }  `{i´ }    ,   ;  __ (   /  ;‘   ゙ヽ 丶 ゝ / ,`__`';
                            ヘ、  イ   ´)ヘノ   /Y^  ;,'``'; ∴/_/;ゝ 丿.,:'゙´__`'; ∵)サイト< ; /|__| `';:'゙
                            `)ヽ_ノ(  /Yヽ    , ;,'``'; `';:' ':,__  (⌒j ;, /\\  (    ) |/_/ ´`';
                            ./⌒iY\  ;   ,;`';:'゙'´,へ、_,r─┐1丿 { ‘,\/__/;'; ∨ ̄∨ ヾ、゙ 、.;・
                            /,   i        , ,:'` ,  ├┬┴┬┴く,ゝ,_ノ   ┌─┬:、 ';・ `';:'⌒`';  ノ
                                       ´ 。  ├┴┬┴┬┴┬─┬┴┬┴┤ノ ;⌒,, ヽ;ノ⌒ヽ
───━━━___───  ───━━ ───__───━━┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴───━━━=
 ̄ ̄────━━____───=───二三__──━━___ ̄ ̄───━━ ̄ ̄ ̄─── ̄ ̄────
── ̄ ̄ ̄_____─────━━━ ̄ ̄ ̄____ ̄ ̄ ̄────━━ ____────___=━──
========================================================================================

  ルーナ達は力を合わせてサイトを女湯から蹴り出した、『会心の一撃』程度のダメージ!

========================================================================================

749 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 15:00:51.18 ID:6SW8eT04


  《入浴後》

                                                        ,.<7        _,ィ
                                                   〈:::::;'イ⌒二二ニ二ノ_
                                                / ̄`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                                               /イア:::::::::::::/.::::::::::::::::::::、:::\:_'.,
                                                  l}、‐‐-;-/:-.:-:-.l-‐ T: ̄ヽ,..ィ、:\
                                                  トr―-}-ハ-.--_:ハ‐<::´::l:::l:::i:ハ`ー`
                                                     从:::::::-/¨.Vト、 ::l`ヽ:ト;:::::ハリハ!:;:l
                                                    〈__〉VN__'l 乂:|__;::l:::l::::::::ト|
     .ああ、そういや人間のメスはオスに裸を見られるのが嫌いなんだっけ。...V∧Ⅵ  ̄     ̄  Ⅵ'lハ;:::l|
                                                   〈∧ !          __ノハリ
     .……じゃあ、なんで相棒は許されてるんだ?                    V〉>.  △   ..ィl;ィ≠ニ}‐ミ、
                                                       ∨〉:::/≧=≦iィ三三/:.:.:.ハ_
                                                     〉ilィ_Yミ三l{{三ニ彡':.:.,ィ' ̄ ̄ヽ
                                                   _,〈// }>、::::Y}:::::::_;:<   ,ィ´¨ハ
                                                 〈_Уハ  V//∧.}}. :||  .:i  /.:.:.:.:.:.:.l
                                                   ̄|:∧ Ⅳ'/∧}} .||  ::|.l/.:.:.:.:.:.:.:.:|



             //     /     / ´ ヽ\    \
        ─‐、  //    /    /⌒' /    \    \
.       //⌒ヽ i  /      ,   /   i i|      丶    ヽ
     ―'/   i | | |   / /   / '   | i|   | ヽ   ∨
   //⌒    リ | |    /     / │| i|   | '|⌒:.  |  | │
    i |       {{ | |  i |  | :i | ィ'l⌒|:.   |八_.._∨:!  ∧
.            / | |  | |  | i| |\l_.._八:. ∨〃⌒r∨ j/  ∨
     \、______〉〉  | 人|:.│ i| i∨〃⌒ \/  :::::::', ∨{\ |       .可愛いからです!
      ────  /∨ 八ハ.八 Y゙} :::::       厶. \ / ':
                ∨ /\ /\{_  r‐   7  /   ∧  ':      まあ、ルーナさんは別でしょうが、
                / /   /\ `<_ ` ー   ´  /    ':      残りの3人は幼少期からの付き合いですし、
                      xー=个 ..,_ `_ト- イ{  イ¨¨⌒Y\ \    裸を見たのも1回や2回じゃないからじゃないですか?
             /    /:::::::::::::::: __}/ 入 人\__ト、:::::::::}  \ \
             /      /|::::::::::::::::::{_/:::/Vl:::::\__} :::::::|       \ さやかさんとかレンさん、よくお泊りに来てましたし。
            /   /   .|::::\ ::::::「::::8:::::〔_{}_〕::::::::::8::|:::::::::|    \  \シュテルちゃんともそういうことがあったんでしょう。多分。
.         /   /   / /| :|:::::::ー=|:::::::::::ノV|V::::::::::::::::l/:::八      \  \
           /      |八 :::::::::::〉:::::::::::::}|{::::::::::::::〈 :::::/  \        \
.       /   /        / ∧::::\::::「 :::::::::::::ノ |人::::::::::::::〉:/    \     )

750 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 15:02:39.81 ID:SFnwR/V1
だって今は女性ですしおすし

751 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 15:04:55.77 ID:AQie+HkQ
人の姿をしててもやっぱりこういう所は人じゃないんだなー

753 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 15:06:39.67 ID:PMCaZMC1
チキ夫がやる夫に戻る前にドラゴンスライムを産ませるんだ

754 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 15:07:08.04 ID:6FeKprLr
そうだ!サイトとチキなら問題ないな!

755 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 15:08:15.55 ID:SFnwR/V1
なにそれ素晴らしい



756 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 15:08:55.34 ID:6SW8eT04


                  ,..、
                    //`ヾ、,,..=ミ、
             ,,.. -:ァ,ア¨:¨:7/`マx}
            /: : :〃: : : : :〈/: ; ; ;ヾ).、
          . '" '' //. '" : :ji: : : :j: :.}:'.! 'ヽ
            , ' : : : :j/; : : /: ;リ: : :,イ: :.j: i}: :}: ヽ
.           l: : :_彡イ: :,ィ: /」!:._:/ !: ;イ:.リ: :}: : :}
         l: : : :イ/:.イ/ィ_,kzミ、`j:/ !/j: :ノ:! :リ
        リ: : Y {: :.!: : :.{゙弋zテ  y=x刈:/:ノ   .脳内まで幼女化してた時、やる夫をお風呂にいれてたのは私達だし……
.          /: j:八_|: :l: : :八     せf´く´     .裸をみられるのは多少ははずかしいけど、見た目がアレだから関係ないわ。
.       _彡イ:.|: : :{:L>-‐ `      ' {: :}:.}
..   -=彡イ: :.|:. :.从: 〕 、    -  ,.イ;ノリ     あんたは見た目が男だから駄目。
.       /: : :.{: : : 从≧x > . _ .イ、′´     一緒に風呂に入りたかったら、スライムの姿になりなさい。
.      从:./´`ヽ:.:弋エニ二Уo、:}: i}:.ヽ
       7   ..:マ¨マエ二7: : :ヾ:.iト、:j
.      /     :V:. マエニ}: :.i: :.ハ=ミ

                                                ,.<7        _,ィ
                                                 〈:::::;'イ⌒二二ニ二ノ_
                                              / ̄`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                                             /イア:::::::::::::/.::::::::::::::::::::、:::\:_'.,
                                                l}、‐‐-;-/:-.:-:-.l-‐ T: ̄ヽ,..ィ、:\
                                                トr―-}-ハ-.--_:ハ‐<::´::l:::l:::i:ハ`ー`
                                             从:::::::-/¨.Vト、 ::l`ヽ:ト;:::::ハリハ!:;:l
                                            〈__〉VN┌┬'l 乂:|r‐┬';::l:::l::::::::ト|
     いや、ポンポン姿変えられるわけじゃねーから……いいわ。   V∧Ⅵ  ̄     ̄  Ⅵ'lハ;:::l|
     ニャル子に色々教わったし、次から男湯に入ることにするよ。  . 〈∧ !          __ノハリ
                                             V〉>.  △   ..ィl;ィ≠ニ}‐ミ、
     相棒が元に戻れば、一緒に入れるし、寂しくなんてねーからな!.. .∨〉:::/≧=≦iィ三三/:.:.:.ハ_
                                             〉ilィ_Yミ三l{{三ニ彡':.:.,ィ' ̄ ̄ヽ
                                                 _,〈// }>、::::Y}:::::::_;:<   ,ィ´¨ハ
                                               〈_Уハ  V//∧.}}. :||  .:i  /.:.:.:.:.:.:.l
                                                 ̄|:∧ Ⅳ'/∧}} .||  ::|.l/.:.:.:.:.:.:.:.:|

759 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 15:19:55.38 ID:6SW8eT04


                 ,.-'⌒\\ヽ
                   /: : : : : :>: :/: :ヽ
              /: : : : : : :/: :/_: : : l_
                /: : : -‐¬冖: :  ̄: : : : \⌒ヽ
          ///: : : : -= ̄/: :__: : :ト: : : \
            .: : 〃/: :∠..-―ァ  l: :寺ツ:/ \: : : 丶
        /: :〃∥:/ : : : : //\丶--' ノ\ ヽ:``: :≧=-
        /: ://: :|/: : : '´ ̄/ l: : : V : /_ゝ: : 丶〉: : Vヾ
         /: ://:_l/: :/l/ ⌒ l: : : : : / /ヾ: : |: : :l: :l
.       /: :// \ 乂/l_,斧芋ミl: :/l/レ ヽ l : ||: : :l: リ
       l: :/ l: : : : >: :l :::::::::::: l/ 、  斧ミx l: :||: :/_ヽ      あのさぁ、裸を見られる見られないじゃないけど
        l / l: : : :/: : :人U  ,v-  、 ::::::ヾ-Vl:/ /
       ∥  l: : : ll: : : ://丶  ヽ _ノ   ノ: : : l-‐'′     ..一緒にお風呂に入るの、恥ずかしいのは私も同じなんだからね?
      ∥  l: : :.ll : : /⌒\ノ ≧=- r<|:|: : : : }          .身長小さくて抱っこしてもらいながら、お風呂入ったりとか。
     {{    l: : :ll : / \_ ̄ ¨¨  ̄ Y: : : :/           この凄い長い髪の毛洗うの手伝ってもらったりとか……
            ヽ: :|: //\    ̄ =-   /!: : :/
         /Vl//  /\    ̄ ̄  /l : /\         いっそサイトと一緒に男湯入ろうかな……
        / / 乂 / ', \__/ /∨/\ \        そっちの方が私は安心できそう。
    _ / /    /   ', / ∥   /  ∨ / \ \
   /   /     ./    ∨  /  /    ∨      \
  ./ _/  ./ /∧     V     /    /\       \
 /  _,/ /   ∧    ∨_,/    /   \     \



                    __
           ____   //
         ...:≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ‘:./__
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:ヽ
.       ′:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:',
.      |:.:.:./.;.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:',
.       l:.:./:/:.―|--l-:.:.:.:.:.:i:.-+‐:.iリ:.:.:,ヘ
.       !:.:.Ⅵ:.:.:/ヽ:/ヽ∧:.:/`Vヽ:.:!:.:.:.:i i!
      /:.:.:んiヽi===   ∨ ==:.ヾ:.:iV
      ,〃:.:.:.i 、!:.i  "      "i:.:.|V      でしたら私もご一緒しましょう。
   /  Vi:.:.ヽi:.!、      _ イ:.i:.|
  , -=ニィヾ≦:ヽ!::::≧=≦ト../}:::ノヾ       やる夫と私の肉体年齢はほぼイコール。
.  i   {. ' / / }`、::`=iニ0ニi':::::::\         だったら私も男湯に入っても問題ありませんからね。
  !  〈`----/\ 、::::::::::::::::::,::::::::i
  ヽ  /::::::::::::!  ヽヽ::::::::::::::i::::::::|

760 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 15:21:31.70 ID:c1EKnnCe
やったねサイトくん!チャンスだよ!

761 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 15:22:52.24 ID:czdttE/J
混浴を作れば万事解決…!

762 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 15:24:43.41 ID:6FeKprLr
ロリハーレムサイト



763 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 15:28:01.70 ID:6SW8eT04


                  ,,.k=ミ. __,.. . . ,..k=ミ
               {゙f=: :¨ ㍉-vィ'´: : :`}.ト、
                /弋≧==――ミ㍉_,ン: :.ヽ
             /: :.イ/:./ : : '^V^: : : :\\: : : ゚,
.            ノ '",.〈/: :j!: : :.∧:/ハ: :゚,: :ヽン : '",
         ,. ' : 7:/..'"., イ.'".'.j⌒^´}"'.} '".|l'",: : :,
.         / :イ/: {: :_,.k┼升:ト  _};.斗‐=lトミ:!: : : l
.         l:/ 从:.イ:. ノ 从':ハj   ノイ 乂从:l:リ:`: :.l
          !ハ: :.|: ィ抖芍尓     ィさ芝ト廴: : :.|      ..……それはダメ。
.            jハ: |:..:! 弋zソ     弋'zゾ :}: :ト: :.j       .シュテルは1人じゃ体も満足に洗わず出ちゃうでしょ?
             ∧:.!:小 "'"    ;    '"'" ノ: : j: ヽ:,
          /:.从: :{:.廴_         彡イ;.'人: :.゚::\_     今のやる夫は女の子なんだし、気にしないでいいの。
.          ,:: :/ {: :.ハ:.`:..   ` ー‐ '゙   ,ィlア:./: : ヽ:.}:j`⌒    .レンお姉ちゃんやサヤカお姉ちゃんに甘えていいのよ?
        /: / j:./  .:lト、.:≧、 __ ,,..ィ 仁彡{:.   V:リ
          : :.'   {′ ..:|エ㍉: :)}ヽ   /ニエ=:.     レ′     夜は1人で眠れるかしら? おしっこついて行かなくて大丈夫?
.         {/   .!   .:|エニニソ弌`  アニニ={:.    {
.             ノ   .:|エニニニニム_,ィニニニエ{tr‐ァ:_ .ヽ
            〈r.イ(フ=エニニニニアO:!ニニニエ|^⌒メくソ

                                                  /: : : : : : : : : : : : : \
                                                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                                                 /:_ : ; : :、 : :_; : : : 、: : : : : : : : : .
                                               ,. .'" : :‐'´ : : : : : : ̄\:`ヽ、.: : : : : :.∨
                                             /: : :/: :_: : : : :._.: : : :. :. :.\: : : : : : ∨
                                           /.: :. :./: : : :ヽ ゝ●ノ ,´.:. :.:.\: : : :\: : : : : :.
                                         イ: : : : :./ /.: .:.<∧ ∧>.:. :. .:.| \ : : }.: : : : : :|
                                         / ./ /: : :.| .| _, 」イ!、.V.../ >ト 、_,イ: : |: : :|.: :. :. :. :|
                                     f イ /: : :.l ト「\ 「¨ \ /ヽ- |: :/`|./ /: : :!: : : : : :.|
                                          |ハ.ト: : :.|、| _x=='  `  '==x、 |'|./: : :.|.: : : : : :.|
.. .やめてぇ!?                               |  |\: :トゝ(ノ///////ヽ)イ|: : /: : : : : : :|
.. .散々甘えた記憶もあるし、迷惑かけちゃった事もあるけど    .`ト」      __     ,' | /.: : : : : :. :.|
.. .幼児化してた時の記憶は思い出したくないの!            l ∧    , '´    ヽ   /: :|': : : : : : : : :.'
                                         乂 ゝ、 ヽ      ノ ,イ: : :|.: : : : :. :. :./
.. .スズカには悪いけど、またああいう扱いされるって考えると     .ヽ !: :|>、 `――‐ ' <l | : : |.: : :. :. :. :./
.. .二度と子供には戻りたくないよぉ……                   _!: :レく_, 、`¨¨´ 人_ヽ| : : l.: : : : :. :./
                                             / ̄ヽ|: :|ヽ ゝ>-<´ .ノ ノ| : : ト- 、∧/
                                               }|: :|、` ̄ニ=- 、 二ノ-'|: : :.|   〈
                                       〃     /|: :|' ̄`ー―-- 'ー ⌒|: : :.|   }

767 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 15:38:36.30 ID:6SW8eT04


                                                         /: : : : : : : : :\
                                                 ,. -―‐': :、zzx: : : : : : : :\
                                                   -―‐-: 、: : : :⌒¨¨`: 、: : : : : : :.、
                                                ≫": : : : : : :、-‐ァ: __: : : : : : :\: : : : : : :、
                                            /: : : :/: : : :< ( f圭リ〈\: : : : :丶: : : : : ',
                                        //: : :/ : : /: : : :\ヽ<__ノノヽゝ: : : : :.、: : : : :.、
                                           〃 /: :/:〃: :/: ://: : : :∨¬/⌒:`、 : : : : : : : : : : \
                                      /  |: /l: ://: :ム/-┼ : : : : : : : }: : : : :',: : : : : }: : : : : : : :\
                                             l/⌒`/: :/ xzz、 : : /l: : : \ハ : : : : ! : : : : ′: : : : : : : : :\
                                             ¨`ト|: : |〃ノ心 乂八: :/_ ヽ: : : : |: : : : /: : : : : : : : : : : : :
        .この話題おしまい! 次行こう次!                 乂: 从 .辷ツ   )/て芯k∨ : /_: ∧: : : : : : : : : : : : :
                                           |:\{::::::::....、     {じソ 》/: :/  ̄ \ \: : : : : : : : : : :
        .とにかく今は何とかして地力を上げるか、           | : 込   _  ::::::::::::.... /: ://≧ノ⌒` ヾ\ : : : : : : : :
        .あそこを攻略する為の手段を考えなきゃ……           .: : : :个:..  `   u __イ:∨//     l:} \ : : : : : :
                                                ゙: : : :乂 >_-=≦⌒/ : : : {       リ    丶: : : :
                                           __} : : : |厂 _,.イ⌒{: : : : : :、           丶 :
                                             /⌒\ : /  ̄/   从: : : : : : :.、
                                         ∧    ∨__/ /   __乂\: : : : : }
                                        / ∧ 丶    / /  ̄)}ヽノ⌒ヽ: l
                                           ∥/\\  ̄ ̄ .イ   /∥ |   .リ
【マーディラス地方攻略作戦】【3D10:24(8+10+6)】
①:地力を上げる(レベルアップ)
②:職の訓練(職をマスターする)
③:装備の更新(武器が更新される)
④:やるチキ、ここで悪魔的発想。
⑤:ビルダー戦法、万里の長城。
⑥:地力を上げる(レベルアップ)
⑦:職の訓練(職をマスターする)
⑧:装備の更新(武器が更新される)
⑨:やるチキ、ここで悪魔的発想。
⑩:【熱烈歓迎】

768 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 15:39:52.31 ID:c1EKnnCe
まあ三つも振ったら熱烈もでますよねw

なにがでるかな

770 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 15:40:05.30 ID:6FeKprLr
丁度良いの二つに熱烈www



773 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 15:44:21.60 ID:6SW8eT04


                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´.,ィ.弍㍉: . : .彳弍㍉} . : \ : : . : ∧
    !: . : .: ハ: . : .イb::::::::l    {: b::::::::} 》  : :jヽ_: : : ',      まず、グリンフレーク(過去)でミスリルを取ってきて、
   _〉 : . : :l .', :八 弋辷ノ  \{ 弋少'.ノ l:://:{  ヽ7´:∧      それを使って全員の武器を作ったよ。
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f .、    r  ¬     /  : . : :∨: : . : .∧     これで火力は一回り上がるから、戦いやすくはなるはず。
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j  : . : : : ∨: . : . :∧    ……施設? ホロさん達がエンゴウに作ってたよ……。
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . : : . : : : .: ∨: . : . :∧
       |: . :.,./     -ト_「 ̄ ̄ ̄フ^.._     ..: ∨: . : .: ∧   マグマの力を利用して金属を鍛える炉だってさ。
       |: : /   /_ ..`ー  ィ    _\   {:ソ: . .: : : : /   仕組みとか全然わからないけど、とにかくすごかった。
      l: :i   /     ` ー -    入   .\.. / . : .八 /
      ∨ ∠  -― -       . ,ィ´..- ―-  ン、/: :. :./  \



              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV
     { { /: : : : : : : : : : :ハ
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |
        |: : :|: :| ○  ○Ⅳ   火山が近場にあったのでちょっとした応用技術で作ったのじゃ。
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/    ミスリルまでなら普通に加工できるぞ? オリハルコンやブルーメタルは無理じゃがな。
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂
    `<__Y( ̄   `ヽ
       `⌒`ー‐'´ ̄

775 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 15:47:41.00 ID:XJexOIyJ
オリハルコンやブルーメタルは神の力の宿るアイテム(太陽と月の水晶)の助けか、伝説の錬金釜が無きゃ加工無理やもんなw



776 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 15:47:55.87 ID:6SW8eT04


                 ,.-'⌒\\ヽ
                   /: : : : : :>: :/: :ヽ
              /: : : : : : :/: :/_: : : l_
                /: : : -‐¬冖: :  ̄: : : : \⌒ヽ
          ///: : : : -= ̄/: :__: : :ト: : : \
            .: : 〃/: :∠..-―ァ  l: :寺ツ:/ \: : : 丶
        /: :〃∥:/ : : : : //\丶--' ノ\ ヽ:``: :≧=-
        /: ://: :|/: : : '´ ̄/ l: : : V : /_ゝ: : 丶〉: : Vヾ
         /: ://:_l/: :/l/ ⌒ l: : : : : / /ヾ: : |: : :l: :l
.       /: :// \ 乂/l_,斧芋ミl: :/l/レ ヽ l : ||: : :l: リ
       l: :/ l: : : : >: :l :::::::::::: l/ 、  斧ミx l: :||: :/_ヽ
        l / l: : : :/: : :人   ,v-  、 ::::::ヾ-Vl:/ /
       ∥  l: : : ll: : : ://丶  ヽ _ノ   ノ: : : l-‐'′       そしてルーナさんの指導の下に特訓!
      ∥  l: : :.ll : : /⌒\ノ ≧=- r<|:|: : : : }
     {{    l: : :ll : / \_ ̄ ¨¨  ̄ Y: : : :/           ちょっとだけだけど、私達4人が強くなれました。
            ヽ: :|: //\    ̄ =-   /!: : :/
         /Vl//  /\    ̄ ̄  /l : /\
        / / 乂 / ', \__/ /∨/\ \
    _ / /    /   ', / ∥   /  ∨ / \ \
   /   /     ./    ∨  /  /    ∨      \
  ./ _/  ./ /∧     V     /    /\       \
 /  _,/ /   ∧    ∨_,/    /   \     \

【やる夫/戦士型】 体力3 魔力1 白兵+1  ボーナス成長---【2D10:3(2+1)】
(1~4 【白兵】 5~8【射撃・戦術】 9【魔術・戦術】 10【熱烈歓迎】)

【サヤカ/戦士型】 体力3 魔力1 白兵+1  ボーナス成長---【2D10:16(10+6)】
(1~4 【白兵】 5~8【射撃・戦術】 9【魔術・戦術】 10【熱烈歓迎】)

【レン/戦術型】 体力2 魔力2 戦術+1  ボーナス成長----【2D10:6(4+2)】
(1~6 【戦術】 5~8【白兵・射撃】 9【白兵・魔術】 10【熱烈歓迎】)

【シュテル/魔法型】 体力1 魔力3 魔術+1  ボーナス成長----【2D10:8(7+1)】
(1~4 【魔術】 5~8【白兵・戦術】 9【射撃・戦術】 10【熱烈歓迎】)

777 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 15:49:20.47 ID:6FeKprLr
ここで覚醒サヤカちゃん
確かマーディラスなら魔法の鎧と盾とか町行けば売ってたな

778 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 15:50:13.43 ID:c1EKnnCe
サヤカは上がり下がりが激しいなw
すごく主人公してるわw

780 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 16:04:10.91 ID:qH5YHKSE
覚醒のサヤカ
これは主人公してるわ



781 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 16:19:28.57 ID:6SW8eT04


               ┌‐ '´  ̄ : : : .  .
                  /: : : : : : `丶、: : : \
                 /: :i:!: : : : : :\: : \: : : : ヽ
              . : : :.!ト、: : :ヽ: : \: : \: : : ト、
                l: : : :l _ \: : :|X´Kヽ.: l:i: : : i!. ヾ
                |:i : : | .rtk \j i必リ.ハ:i:ト.: : ij
                |:l: : ∧ 以!   """ l:l:|ノ: :.リ                 【熱烈歓迎さやかちゃん】【1D10:1】
            从: : : ハ"" ' __ノ  . イ::リ:ハ(                 ①:鋼メンタルを得る(ジョバイン卒業)
                /)ル': 入 _ _ . イ‐くル'   ヽ                     ②:能力値が大幅に強化!
       ( ( __ _/  Ⅵル ___ )ノ く _>´  ̄ユ._                   ③:水精霊の加護が進化。
         ̄      / /⌒ ⌒ ー ---< \                    ④:剣士をマスターする。
                   ( /芹Y芹芦.入    \/ \               ⑤:鋼メンタルを得る(ジョバイン卒業)
              / i´⌒: :/´: : : Ⅴハ /、  _.\_. \              ⑥:能力値が大幅に強化!
                 / 从: : : :.{ . : : : : Ⅴル⌒\厂:::::::\.\           .⑦:水精霊の加護が進化。
             /:`:::∧: : : : : - : : : :}: !   ⌒ X::::::: ヽ ヽ           .⑧:鋼メンタルを得る(ジョバイン卒業)
               /:::::::/ ノ /介ト . : : : 彳   /:::::::::::/ \!        ⑨:剣士をマスターする。
               〈:⌒〈 /7  0l|   ̄   !  厂 `ヾ /    \        ⑩:【熱烈大歓迎】
            ∨:::.∨     l!       {  ノ   i}         \
 .             レ⌒j   .0l|    / ∨ \ _r''            \
            〈  /}      》    ゝ._{ _  i}            ヽ
               7 /    会 、        ハ                .

782 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 16:21:07.41 ID:KsaUqD3D
やったぜ。

783 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 16:21:19.58 ID:5lfSRe0/
一番いいとこ引いた!

785 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 16:22:55.52 ID:XJexOIyJ
まぁ、コレは今後の展開を考えると一番欲しかったしな
やる夫もCH未経験なら、心折れる可能性高い展開だらけな事を考えるとね

787 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 16:24:50.58 ID:JZbfYMHb
もう何も恐くない!



788 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 16:27:50.41 ID:6SW8eT04

        /: : : : :/: : : : : : : :/: : : : /l: :ヘ: : :',: : : ヘ
.        /: : : : :/: : : : : : : : :}: : : :./|:l\:.ヽ: :l: : : : :\
       }: : : : :,': : : : : : : : : :|:..:..:/__i:|  ヽ\j_: : :l: :.ト.\
       |: : : : l: : :.:.i: : : : : : |:..:./⌒l:|   ヽ:..\:.:i: : } `ヽ
       |: : : : |: : :.:.|: : : : : : |:./ ,x=:リ     ,ィぅ、i: :.|
       |: : : : |: : :.:.|: : : : : : |ィf)うハ       jr'::} l: :.|
        リ: :i: :.|:.:. : :|'^|: : :l: :| .トr':::i      ヒシ l: :.|     もう何も怖くないって感じかな?
      /}: :|: :.|:.:. : :|ヘl: : :l: :| 弋ツ      ´、、.}:.:.|
     /八: i::八:.:. : ト、}: : :l: :| 、、、、     ′ 八:.|     今までいろいろ迷惑かけちゃったけど、
        i人:.:.:ヽ:..:.',∧:.:.l:八       ー  '  .ィ:./ }:|     もう、絶対大丈夫だよ。
          \:.:\:.ヽ',:.:V:∧ 、       / j:/ iリ
           ヽト.\∧:.V、:',  ≧  ´   ノ
              / ̄ \!ヽ\-、ノ
               /    丶    `l
              _ノ´ ̄ ̄`ヽ、 ̄≧トi、_
         __/        V\r‐─-、ヽ
┏《さやか/Lv8》━━━━━━━━━━━━━━┓    ...┏《呪文・特技》━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【体力/44】 HP.:【11】■■■■■ ■■■■■      .┃ホイミ(HP+3/MP-1) スカラ(白射防+50%/3T)
┃【魔力/19】 MP:【 4】■■■■                     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛    ..┃ザバ(水魔/MP-1)
┏《戦闘能力》━━━━━━━━━━━━━┓        ┃:攻撃魔法は無耐性なら確実に【1】D保障
┃【白兵:23】----【攻撃:53】 【防御:45】           ┃:弱点を突いた際は【負傷表含め威力が2倍】
┃【射撃: 2】----【攻撃: 2】 【防御:24】           ┃
┃【魔術: 1】----【攻撃: 1】 【防御: 1】           ┃水精霊の加護(炎・水完全耐性+水中呼吸可)
┃【戦術: 3】                            ┃鋼の精神(怯え完全耐性)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏《装備品》━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ....┏《職業》━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【武器】:妖精の剣 [白攻+30]                     ┃剣士[★4]
┃【防具】:厚手の鎧 [白防+15] [射防+7] [火D減+1]    ...┃
┃【 .盾. 】:ホワイトシールド [白防+7][射防+15]          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃【装飾】:
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

790 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 16:31:08.74 ID:6SW8eT04
        __    _ ,ィァ≠ュ
       ,.f.=ミ'ィ´:_:`:ィア¨:.‐..}.i
        ,.:': !'.;_:_;.:ィニア=マミニヌ、ヽ
     /: : :,ゞ:ィ=ア´: : ;ヽ:、`マ_ソ:.ヽ゚.。
      ,′.,イ. ,ー':./;ィ:,' :|: !マ.゚。 、.`、: :ヽ゚:。
    ,: : /: :,:.':/:/:/: ;' :.i:.ノ マ.:゚。:ヽ:‘,:.V:゚。
     !: :f: :/:./;/;イ:.:/: :Ⅳ  }:Ⅵ: :V:.゚。: Ⅳ:}
.     |: :.Ⅳ_:/儿斗Ξミ、   j斗zzト:リ:/.j:/
   .从: f´了イ叱禾ら'`   示r斥Ⅳノ .´      私はあまり変わらないけど、マイペースで行くわよ。
   /:./:.人.r!:.:.ヽ夊z;リ    弋;j´∧:゚。
 .,彡':.:/:.:./7!:代:.ゝ¨´     '   .,': :}:.リ        今までも頑張ってこれたんだし、問題ないわ。
  7:.:./:.:./:イ:lゝ、ヽ、    v::;ァ  .ィ:.;ノj/
  !:.:,':.:.;イ:.:{:.:ト、从´ .>..__.ィ:´ム‘:,
 .|:.:!:.:.λ:.:i:.:.゚。ヽ:ハ    {L:_:l:.:.:.:ム:‘,
  Ⅵ:.:.:゚;゚。:,!ィチュ、:.゚。ュf⌒ヾ二≧ュ、.j_
  \:.,.ィf三二二ユ!:}ニム::ヽ:`マ二ニ=ム
   ,4三二二二二二二ム::::ヽ::ン二ニ=ム
  .iヌ´::..` マ=二二二二`¨ム´マニニニ=ム
  .iコ::.:. .  `マ二二二二ニム:. マ二ニニム
┏《レン/Lv8》━━━━━━━━━━━━━━━┓.  .....┏《呪文・特技》━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【体力/25】 HP.:【 7】■■■■■ ■■          ┃メラ(火魔/MP-1)
┃【魔力/32】 MP:【 6】■■■■■ ■           ┃:攻撃魔法は無耐性なら確実に【1】ダメージ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  .....┃:弱点を突いた際は【負傷表含め威力が2倍】
┏《戦闘能力》━━━━━━━━━━━━━━━┓  .....┃
┃【白兵: 7】----【攻撃: 7】 【防御:26】            ┃バイシオン(補助/MP-2)
┃【射撃: 6】----【攻撃:48】 【防御:28】            ┃:単体が与える最終ダメージを+50%(3ターン)
┃【魔術: 1】----【攻撃: 1】 【防御:16】            ┃スクルト(補助/MP-2)
┃【戦術:16】                             ┃:全体の白防・射防を+50%%(3ターン)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  .....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏《装備品》━━━━━━━━━━━━━━━━━┓   ┏《職業》━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【武器】:グリンガムのムチ(射攻+42/全体)          ┃どうぐ使い[★4]
┃【防具】:魔法の法衣 [白防+12] [射防+7] [魔防+15]    ┃
┃【 .盾. 】:ホワイトシールド [白防+7][射防+15]        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃【装飾】:

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

791 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 16:33:14.49 ID:6SW8eT04


      __,ィ:´ ̄: :`ヽ、   __
         ̄ ̄ ̄>ー、: :',ィ: : : : : : : : : > 、
           , ィ´: : : : :, --: : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
       /: : , -: : /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : :、:ヽ、
        ,イ: ,.イ: : : :/: ,: : : :/: /:i: : : : : : : : : : : : 、:ヽ,: :ヽ
     // /: : : : /:/: : : /: :/: i!: : : : : : :i!: : : : : ',: : '、: :',
     /   /: : : :_,':,'i: : : /!_:/_!_!',: : : : : :ハ:_:_:_:_:_:',: : :',: :!
        !: : : /.!/: !: : ,' ヾ!_i!`',: : : ´,'二',:i /ヽ: :i: : :i!: !
        !: : / i!: : '、:.! ̄ !::::::!` ヽ: : i !:::::::r'--'-、!: :i!:!:i!       .レンさんに同じです。
       ',:./. j!: : : i!`  弋::ソ  ヾ: i弋::/;;;;;;;;;;;;,': :,':',i:,'
        ',!  ,': : : :i 〃       `  /;;;;;;;;;;;;,': /、: i!i       全体回復魔法を覚えましたが、成長自体は地味です。
            /: : : : ',              /;;;;;;;;;;;;,'イ /: : i
            /:,.イ: : : ヽ、         /;;;;;;;;;;;;,'/,.イ: : : !
         _ノ'" !: :i!: : : >  _′_/;;;;;;;;;;;;,' : ,/!: : !ヾ、_
       ̄    ',:/ '、: :!、: : : : /:r.cr、/;;;;;;;;;;;;,': // !: /
                 ヾ! ヽ:/、:.:,、:.:r';;;;;;;;;;;;;,'イイ ,'ノ
                /;;/;;;`´;;`´;;;;;;;;;;;;;,'
                  /;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!
                  /;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
┏《シュテル/Lv8》━━━━━━━━━━━━━┓    .┏《呪文・特技》━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【体力/ 5】 HP.:【 3】■■■                     ┃ベホイミ(HP+5、MP-2/単)
┃【魔力/46】 MP:【10】■■■■■ ■■■■■     ┃べホマラー(HP+4、MP-4/全)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛    .┃
┏《戦闘能力》━━━━━━━━━━━━━┓        .┃メラ(火魔/MP-1) メラミ(火魔/MP-2・D+3)
┃【白兵:10】----【攻撃:10】 【防御:33】           .┃メラゾーマ(火魔/MP-3・D+5)
┃【射撃: 8】----【攻撃: 8】 【防御:30】           .┃:攻撃魔法は無耐性なら確実に【1】D保障。
┃【魔術:20】----【攻撃:41】 【防御:45】           .┃:弱点を突いた際は【負傷表含め威力が2倍】
┃【戦術:12】                               ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛        .┃メラマータ【必殺技】 (MP-5/D=6d3)
┏《装備品》━━━━━━━━━━━━━━━━━┓.  ┃
┃【武器】:マグマの杖 [魔攻+21]                 ┃アバカム(MP0) 鍵開け呪文(ほぼ全ての鍵に有効)
┃【防具】:魔法の法衣 [白防+12] [射防+7] [魔防+15]   .┃
┃【 .盾. 】:魔法の盾  [白防+7][射防+15][魔防+10]   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃【装飾】:ソーサリーリング[戦闘終了後MP1~3回復]   ┏《職業》━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                     ┃賢者[★4]
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛.  ┃
                                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

792 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 16:35:24.09 ID:6SW8eT04


              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´.,ィ.弍㍉: . : .彳弍㍉} . : \ : : . : ∧      ..素手だと辛いって解ったからから、自分用に武器を作ったよ。
    !: . : .: ハ: . : .イb::::::::l    {: b::::::::} 》  : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 弋辷ノ  \{ 弋少'.ノ l:://:{  ヽ7´:∧       とりあえず、火力は大幅に上がったかな?
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f .、    r  ¬     /  : . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j  : . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . : : . : : : .: ∨: . : . :∧
       |: . :.,./     -ト_「 ̄ ̄ ̄フ^.._     ..: ∨: . : .: ∧
       |: : /   /_ ..`ー  ィ    _\   {:ソ: . .: : : : /
      l: :i   /     ` ー -    入   .\.. / . : .八 /
      ∨ ∠  -― -       . ,ィ´..- ―-  ン、/: :. :./  \
┏《チキ/Lv6》━━━━━━━━━━━━━━━━┓   ┏《呪文・特技》━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【体力/150】 HP.:【30】■■■■■ ■■■■■    ....┃HP自動回復(1T毎/HP+1)
┃【魔力/ 12】 MP:【 3】■■■                  ┃竜の体(自身に竜属性)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛    ┃
┏《戦闘能力》━━━━━━━━━━━━━┓          ┃火炎の息(火白/MP-1・D+2) 全体攻撃
┃【白兵:50】----【攻撃:75】 【防御:50】             ┃凍りつく息(氷白/MP-1・D+2) 全体攻撃
┃【射撃:50】----【攻撃:50】 【防御:50】             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃【魔術:50】----【攻撃:50】 【防御:52】             ┏《職業》━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【戦術:20】                              ┃魔物使い[★4]
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛          ┃ドラゴン[★2]
┏《装備品》━━━━━━━━━━━━━━━━━┓    ┃ビルダー[★8]
┃【武器】:炎の爪 [白攻+25]                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃【防具】:絹のローブ [魔防+2]
┃【 .盾. 】:
┃【装飾】:
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

793 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 16:36:34.07 ID:berWuXBW
ベホマラーの習得はデカいな
全体回復があればグッと強くなるんだよなあ

794 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 16:37:08.18 ID:2pCe1u9X
熱烈ででた職業だからなのかビルダーレベルだけ高いな

795 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 16:44:11.72 ID:qH5YHKSE
ビルダーはなれた瞬間完成してる感あるしなぁ



796 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 16:49:03.85 ID:6SW8eT04


                 ,.-'⌒\\ヽ
                   /: : : : : :>: :/: :ヽ
              /: : : : : : :/: :/_: : : l_
                /: : : -‐¬冖: :  ̄: : : : \⌒ヽ
          ///: : : : -= ̄/: :__: : :ト: : : \
            .: : 〃/: :∠..-―ァ  l: :寺ツ:/ \: : : 丶
        /: :〃∥:/ : : : : //\丶--' ノ\ ヽ:``: :≧=-
        /: ://: :|/: : : '´ ̄/ l: : : V : /_ゝ: : 丶〉: : Vヾ
         /: ://:_l/: :/l/ ⌒ l: : : : : / /ヾ: : |: : :l: :l
.       /: :// \ 乂/l_,斧芋ミl: :/l/レ ヽ l : ||: : :l: リ      .で、最後なんだけど……。 【1D10:7】
       l: :/ l: : : : >: :l :::::::::::: l/ 、  斧ミx l: :||: :/_ヽ
        l / l: : : :/: : :人   ,v-  、 ::::::ヾ-Vl:/ /
       ∥  l: : : ll: : : ://丶  ヽ _ノ   ノ: : : l-‐'
      ∥  l: : :.ll : : /⌒\ノ ≧=- r<|:|: : : : }           ①:レン、サベージを強化する。
     {{    l: : :ll : / \_ ̄ ¨¨  ̄ Y: : : :/            .②:やる夫、ドラゴラムを覚える。
            ヽ: :|: //\    ̄ =-   /!: : :/              ③:シュテル、錬金術を学習する 【1D100:65】+50
         /Vl//  /\    ̄ ̄  /l : /\           ④:レン、サベージを強化する。
        / / 乂 / ', \__/ /∨/\ \           .⑤:やる夫、ドラゴラムを覚える。
    _ / /    /   ', / ∥   /  ∨ / \ \        ⑥:シュテル、錬金術を学習する 【1D100:89】+50
   /   /     ./    ∨  /  /    ∨      \       ⑦:レン、サベージを強化する。
  ./ _/  ./ /∧     V     /    /\       \    .⑧:やる夫、ドラゴラムを覚える。
 /  _,/ /   ∧    ∨_,/    /   \     \   ⑨:シュテル、錬金術を学習する 【1D100:14】+50
                                           ⑩:【熱烈大歓迎】

797 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 16:50:35.75 ID:czdttE/J
キラーマジンガ、キラーマジンガを作る

798 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 16:52:21.90 ID:PN+Jy4dU
m6かな?



799 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 16:54:00.63 ID:6SW8eT04


                         __
                    > ´ |:,=、1―-  _  __
                   r':._     └='┘      `;/.b|
                     V  ̄   ‐ -  _   ヽ='ヘ
                    V  r=o-、          ‐-  _ヘ,
                    `弋ヾ=‐ ヘ、_    ,ィ=、 /
                    , ―--/::\_,  ―- 二  <_(の'¨
      ____      /   >―┬―---<::::`ヽ_/
    '1 ̄ ̄ `¨―-=ュ,/   / ー―'       ` ̄≦`ヾヘ、
  / l|  ヽ   _ -‐  l|__,ム、_             \ / \
  |  l| -一 ''¨  、_   l|:::::::::::::::::::|                   ,   ',
  | ヘ、__       ` l|}:::l:::::::::::::|                :,   l==、_
  |//:::::::/  ̄¨ =―一'::::::l:::::::::::::|                :,   l ̄`l
   ¨7 /      `7:::::::::::l::::::::/                    :,   l< |
    /__/         /:::::::::::::'::/                     :,   l  |
.  / 7―-== 、_,/r―--r '                     :,   l‐'
  / /      `7_」   i                          :,  |

【サベージの強化】
白兵強化:15+【5D10:43(8+6+10+10+9)】
装甲:15+【5D10:34(9+2+7+6+10)】
追加武装:【1D10:1】 (1~7:まだ無理/8~9:白兵武装可/10:熱烈歓迎)
量産化?:【1D10:10】 (1~8:流石に無理/9:材料さえあればレンが作れる/10:熱烈歓迎)

800 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 16:54:33.44 ID:3lg5InG7
ヤバい量産されたw

801 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 16:55:23.23 ID:NjIF7FYT
量産されたキラーマシンwwww

804 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 16:56:22.26 ID:6FeKprLr
地味に火力の出目結構やべぇw

805 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 16:56:58.10 ID:aGC5+rEh
乗り込むタイプのキラーマシンが量産されたw
むしろゴーレムかこれw

806 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 16:57:46.20 ID:Mhx3wjV0
あいかわらず腹筋を壊しに来るダイス目だwww

807 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 16:57:47.12 ID:NjIF7FYT
レンの乗るサベージは指揮官で、量産された子達を従えて襲い掛かるんだなw



808 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 17:01:14.48 ID:6SW8eT04


                         __                         __
                    > ´ |:,=、1―-  _  __                > ´ |:,=、1―-  _  __
                   r':._     └='┘      `;/.b|              r':._     └='┘      `;/.b|
                     V  ̄   ‐ -  _   ヽ='ヘ            .V  ̄   ‐ -  _   ヽ='ヘ
                    V  r=o-、          ‐-  _ヘ,            V  r=o-、          ‐-  _ヘ,
                    `弋ヾ=‐ ヘ、_    ,ィ=、 /              `弋ヾ=‐ ヘ、_    ,ィ=、 /
                    , ―--/::\_,  ―- 二  <_(の'¨         ., ―--/::\_,  ―- 二  <_(の'¨
      ____      /   >―┬―---<::::`ヽ_ ____      /   >―┬―---<::::`ヽ_/
    '1 ̄ ̄ `¨―-=ュ,/   / ー―'       `...'1 ̄ ̄ `¨―-=ュ,/   / ー―'       ` ̄≦`ヾヘ、
  / l|  ヽ   _ -‐  l|__,ム、_          ./ l|  ヽ   _ -‐  l|__,ム、_             \ / \
  |  l| -一 ''¨  、_   l|:::::::::::::::::::|          |  l| -一 ''¨  、_   l|:::::::::::::::::::|                   ,   ',
  | ヘ、__       ` l|}:::l:::::::::::::|          | ヘ、__       ` l|}:::l:::::::::::::|                :,   l==、_
  |//:::::::/  ̄¨ =―一'::::::l:::::::::::::|          |//:::::::/  ̄¨ =―一'::::::l:::::::::::::|                :,   l ̄`l
   ¨7 /      `7:::::::::::l::::::::/           .¨7 /      `7:::::::::::l::::::::/                    :,   l< |
    /__/         /:::::::::::::'::/               /__/         /:::::::::::::'::/                     :,   l  |
.  / 7―-== 、_,/r―--r '               / 7―-== 、_,/r―--r '                     :,   l‐'
  / /      `7_」   i                 / /      `7_」   i                          :,  |


              /,二ユュ、-- .、.,.....,ィニ二ム
               {.アィ">.ヽ、: : :ィア:´ヽ、 マア
           .,ィマヽ:ィ":ィフノ二抃ユュ、:ィア
          ,/: :.,イア¨7ア: : : :マム`:.マュ、: :ヽ
          ./: : /:..:くン: :, '    ヾン..'.,. .‘.,:ヽ
          /: : /:..:,': i: : ;.': . :ハ.   ム  ',. . ‘,‘,
         /: : ;': : i: :.!: :.l: :, '  !. . i :|. . .!: . .‘,:i!             白兵強化 【58/ドラゴンより凶悪なパワー】
       ′: i: :..:i:..:l|: :.!: l   .|: . .l :!: :..|: : :..:i: :i!           .装甲強化 【49/ドラゴンの鱗と同等のアーマー】
.         {: . :r|: . :ト、八卞 ト.、  i:..:x斗‐┼: : : |: :i!
       l|: . l‘, i!ム.j:.ハ;ノ    .j; ;ハ.l:/l:|: : :i:,': :ノ            .このサベージの装甲はやる夫の能力を参考に作成されているわ。
        .八:.人.}:入z=≠ミ     __,Ⅳ j!:.;ィyⅣ
     /:/ :`: : !: : :ゝ., , ,     "´ ̄`j/Ⅵ: }: ヽ           巨体に合ったサイズの武器は流石に作れないけど……
.     /: : i: : : : :∧:八      ,   ' ' ' ./: : }: :!:ト、:ヽ         構造を完全に解析したから同じものが幾らでも作れるわ!
   /: : λ: : : : :.ヽハ:.>、  、   ,    ム: :ソ: :|:.゚。): ハ
   ,': : : : :ヽ: : : : _:.八jム` .、    , イノ: ;イ/__:j: :.}: ;ノ..    .,ィ.7 今のところは1か月で【1D10:5】台が限度だけどね。
  .レ'}; ィ'マニ二三三三ム  `¨´ /ア:_;ィ≦ニ}: . `ヽ´      / /
    ,イ.. .:マニニニニ二三ム.、 , ノ三二ニニニ|:.   ハ     .′/
    }ト、  :マニニニニ二二ム,イニ二ニニニニ|:.   .八  __  ,' 人
   / ヽ   :マニニニ二ニγ⌒ヾ二二二ニニ|:.     ム弋_Y .,ィ.ーヽ
   .ヽ.    .:マニニ二二ア/:::::}::マ二二ニニ!:.      ヽ 7´./ _, ヽ
   / ヽ..   ..:}ニニア´::/::::}:::|:::::マ二二ニニ|:. r:.    イ ト(_ (´ r {!
  .〈  ..` 、 .,'..|ニア:::::::/::::::リ:::!:::::::マ二二ニ!r‐v‐zzf´  ,ィム ゝ-' .|┬-、
  .K´}⌒7''λ !ニニムィfユュ、::::l::::_:ィ升二二.}ニニ≧7㍉ .|r⌒ア⌒Y弋¨´}
   `}rュozュ━! !ニ三三ニ/}ノ`¨´}三三三ニニ! ━ -圦.く_ }.! .ノ   / ノ〃
   く f.介 ン. ト !ニニニア.}7_f{.!ニニ三三ニ}!r=vふylト、ノ∥´ ¨¨´¨´ ∥

810 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:02:27.00 ID:3lg5InG7
十分多いよ

811 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:02:52.32 ID:xJWdYtzr
ドラゴン並みの兵士が5人/月で生まれるとか軍事大国待ったなし

812 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:03:24.14 ID:XJexOIyJ
充分過ぎるわw
普段は重機に使えるし、土木作業が無茶苦茶捗るぞw

813 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:03:47.34 ID:xPM86Kaz
これはグランエスタードが世界の覇権を握るのも十分ありえますよ



817 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 17:07:27.16 ID:6SW8eT04


          rzx、,. =-‐:,.ィ≠y!、
        ,...:|=: :_≫zrzくzzx.j.j: :.`:..、
         〃: :{ニzアア´: :`マュxン:.‘:.,:.:‘:,
        /: :〃:¨´//: : :r: :、: : ヾ\: :.‘:,: ‘,
     /: :/: : : //: l: : jrマ:‘,: マヽン: : :‘:,:‘,
     ,′: : :.く/: : !: :│ マ:.‘,: :マ‘,ヽ. .‘,.‘,          .これでエスタードは後10年は戦えるわ。
.    i: :.!: : '' . .|.  |. . ;  マ:.ヽ:,.斗=ミ: :从: :‘,
.     !: :|:.: : : :_;L=≠ミ:, ‘,´ヽ:\:‘,: :!λ:j`:,        .魔物が強いなら、私達は技術でその上を行くの。
    |:i: |: : : : :.ハ: : l_ヽ:‘,  ヾ;ィf瓧芹: :ノ、j: :! ‘:.,
    |:.!:Ⅳ: :.l:..{ィf芍≧ミ    心zソ;イ: !ノ: :| リ:j       .人はそう簡単には育たないけど、これを使えば弱兵でも
.     !:Ⅳ‘:.,小ゝ夊zソ      `¨¨¨´リ: :.|: : |彡ヘ     . ベテラン兵士以上に活躍することができるわよ!
    从.マ:.:λ: :ヽ、¨´     ;       厶: : j: : ト、
     乂!i : Ⅳ:.入`¨      ,  ./: :/j: : ‘,`ー
      /:ノ: :.ハヾ、: >.. `¨ fヽ./!: ¨´ト; : : i从         ……最も、操縦はそれなりに難しいと思うから、
.  ー=彡イ:.f: : :.|:ハ: : :,rz!f ヘーヽヽ.ト、:ノ!:}: : :j!|`ヽ     . しっかり練習しないと使いこなせないと思うけどね。
      {:.λ: : Ⅳィf升ニ}.\ヽ\ヽヾマュxノ:.;ノ.リ ′
       ∨ィ>、:.ヾニニニ=ム=ュヽ.ヽ `′ヘマイニニ≧x
      {=ニニニニニニニニ≧zュ、`   .ヽ .マニニニニニハ       【量産型サベージの操縦難易度】 【1D100:18】
       iⅥニニニニニニニニア:j::o`ヽ    マニニニニ7: }
.      | マ=ニニニニニニニア:::/i::::::::{::ヽ   .Yニニ7:  !
     | :マ=ニニニニニくz:/:::|::::::::r、ハiヽ   |ゝィ}/:  j
     |  :マ=ニニニニニ7!ー=、_,f勹爻r==yノ^ン:   .|

818 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:08:04.61 ID:6FeKprLr
くっそ楽ですね…

819 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:08:16.74 ID:3lg5InG7
アカンエスタードが世界制覇してまう

823 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:09:02.82 ID:5lfSRe0/
下手に白兵技術学ぶより楽なのでは

826 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:10:26.84 ID:OvlX7nGi
これ魔王に滅ぼされる可能性よりエスタードが世界征服する可能性のほうが高いのでは…?

827 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:10:37.05 ID:/ZCsM5u6
これは将来エスタードに魔物が沸いても余裕ですねぇ…



828 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 17:11:00.33 ID:6SW8eT04


                 ,. . :  ̄ ̄: `ヽ、
             /: : : : : : : : :.、: : : ヽ、
             ,:': : : : :.:|: : : : : :.|: : : 、: :.\
         /: :.|: :.|: :.|: : : : : :.|: : : :.',: : .、`-'
          |: : :|: :.|: /: : : : ,: ∧: :.|: |: : :.l
          }': : |: :.|:/-l:, : /:/ }-:从!: !: {
           /:,: : |: :.| ●,.イ{/  ● |: |: : 、     え、難しい? どこが?
        /:/: !: {: :.|             }: |: ヽ:ヽ
         {:,': :.l: :',: :|    ー'ー   人:|: ,: : : }    杏でも簡単に動かせるよ?
         ∨: :|: ∧:|:>_r-- r-=≦: : :リ: :}: : /
        ,.イ≧、イ: :.リ:/´=ミ__ -ヽ\:__,.,.イ、
      /: : : / ` ̄ /      `ヾ}     }: : :ヽ
      /: : , '     / }       l ',      |: : : :.}
      {: : {      /  ∨      |∧     }: : : :.|
     |: : |    /__ }       |  ヽ    |: : : /
      、:.ム     |  l`'       |_ィ'   /: :/
   《王立孤児院所属/杏ちゃん/5+【1D5:5】歳》




       __
     /: : : : \
    /: : : : :._: : :.>―::- <
   /: : : : / / : : _ : : _: :\
   .: : : :/ : /.: :. :. :\(●)/: : : ヽ
  |: : : :′:.{: : : :.-A:´〈 〉`A- : : ハ
  | : : |: _|: : : ::┳ V:∨:./┳: : }: : :}
  | : : |: \|: , イ ┃ ヽ :/ .┃ヽ:!: : :!
  |: :.八: : :}' | :|      ′   Y:ハ{    この先、戦いは大きく変わりそうだ……。
  |: : : :.ヽゝ、| :|            )
  |.: : : : : :. :.ル≧=-  △_ -=≦{     とりあえず、危ないから子供には触らせないようにしておこう。
  |∧/ハ/レ /⌒ヽミ三三彡ハ
        /   {      〉 }

831 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:12:25.05 ID:c1EKnnCe
10歳で操縦可能は凄いなジッサイ

戦争は変わった・・・・

833 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:12:54.40 ID:A5ITX19o
コレ管理しっかりしとかんと危険やなw

836 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:17:02.61 ID:Q3tbjROs
なんか強化シュトロハイム思い出した>やる夫の能力を参考に~



837 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 17:18:16.75 ID:6SW8eT04


  《そして、対マーディラス攻略作戦の結果》


                         __
                    > ´ |:,=、1―-  _  __
                   r':._     └='┘      `;/.b|
                     V  ̄   ‐ -  _   ヽ='ヘ
                    V  r=o-、          ‐-  _ヘ,       .アタックチーム、準備は出来たわね?
                    `弋ヾ=‐ ヘ、_    ,ィ=、 /
                    , ―--/::\_,  ―- 二  <_(の'¨          この巨体に合った武器はまだ無いけれど、
      ____      /   >―┬―---<::::`ヽ_/           殴ったり蹴ったりするだけでも十分すぎる破壊力よ。
    '1 ̄ ̄ `¨―-=ュ,/   / ー―'       ` ̄≦`ヾヘ、
  / l|  ヽ   _ -‐  l|__,ム、_             \ / \      敵の刃はまず通らないから、安心して戦いなさい!
  |  l| -一 ''¨  、_   l|:::::::::::::::::::|                   ,   ',
  | ヘ、__       ` l|}:::l:::::::::::::|      レン        :,   l==、_
  |//:::::::/  ̄¨ =―一'::::::l:::::::::::::|                :,   l ̄`l
   ¨7 /      `7:::::::::::l::::::::/                    :,   l< |
    /__/         /:::::::::::::'::/                     :,   l  |
.  / 7―-== 、_,/r―--r '                     :,   l‐'
  / /      `7_」   i                          :,  |

838 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 17:21:06.94 ID:6SW8eT04


                               -―-                      -―-
                       ,  ´        `  、        ,  ´        `  、
                      /  r=r、   ==   ,ィ=┐ \   .../  r=r、   ==   ,ィ=┐ \
                          l   廻l/ ....::::::::.... 、廻|   l  ....l   廻l/ ....::::::::.... 、廻|   l
                      \ _  ...::::::::::::::::::...  _ /   ...\ _  ...::::::::::::::::::...  _ /
                           ,ヾr=、  ―--―  , =イ-、      ,ヾr=、  ―--―  , =イ-、
                     /{ >ヾ-ヘ、___ ペ彳:} \  . /{ >ヾ-ヘ、___ ペ彳:} \
                    /  ヽ--\/´::::::::::::::ヽ/-‐'   ../  ヽ--\/´::::::::::::::ヽ/-‐'   \  _,r=―=ニヘ-、
          r=―-=ュ.__  / -―-.    ー―. r=―-=ュ.__  / ` 、    ー――一'  ..-―-. ´ ', /-一 ´  / ',
            l´ ̄ ̄.. .,  ´        `  、..l´ ̄ ̄  ―-ミ、_}_     ‐-     ,  ´        `  、.―- 、、,_   ',
            | ヽ.  /  r=r、   ==   ,ィ=┐ \ ヽ   _ -‐  l::::::|          /  r=r、   ==   ,ィ=┐ \       _/
            | -‐ ¨.l   廻l/ ....::::::::.... 、廻|   l.-‐ ¨´  ヽ   |::::::|         l   廻l/ ....::::::::.... 、廻|   l. -‐= ´ニl
         `l ―-.\ _  ...::::::::::::::::::...  _ /..l ―--  __-―-          \ _  ...::::::::::::::::::...  _ /._  -― ヘ
         r'―--  ,ヾr=、  ―--―  , =イ-、.r'―-.,  ´        `  、   ..,ヾr=、  ―--―  , =イ-、.Vヤ´    ヘ
          |    ./{ >ヾ-ヘ、___ ペ彳:} \./  r=r、   ==   ,ィ=┐ \ /{ >ヾ-ヘ、___ ペ彳:} \...     ヘ
           |.  /  ヽ--\/´::::::::::::::ヽ/-‐'  ...l   廻l/ ....::::::::.... 、廻|   l   ヽ--\/´::::::::::::::ヽ/-‐'   \  _,r=―=ニヘ-、
  r=―-=ュ.__  / ` 、    ー――一'    ,   \ _  ...::::::::::::::::::...  _ /.` 、    ー――一'    ,   ´ ', /-一 ´  / ',
.l´ ̄ ̄  ―-ミ、_}_     ‐-    _   -‐ ´    .,ヾr=、  ―--―  , =イ-、    ...‐-    _   -‐ ´    {fヘ  ―- 、、,_   ',
.| ヽ   _ -‐  l::::::|           l          ./{ >ヾ-ヘ、___ ペ彳:} \           l          |:::::';  /     _/
.| -‐ ¨´  ヽ   |::::::|           l       /  ヽ--\/´::::::::::::::ヽ/-‐'   \  _,r=―=ニヘ-、         |:::::::';_ -‐= ´ニl
`l ―--  __|::::::|         r=―-=ュ.__  / ` 、    ー――一'    ,   ´ ', /-一 ´  / ',         }-一ヘ._  -― ヘ
r'―--  _}  ̄ラ'         l´ ̄ ̄  ―-ミ、_}_     ‐-    _   -‐ ´    {fヘ  ―- 、、,_   ',       .ヽ  Vヤ´    ヘ
.|     l  |  {        .| ヽ   _ -‐  l::::::|           l          |:::::';  /     _/          }  Vヤ     ヘ
.|     l  |  l          | -‐ ¨´  ヽ   |::::::|           l          |:::::::';_ -‐= ´ニl           l   V',        1
.|     l  |  |        `l ―--  __|::::::|           l              }-一ヘ._  -― ヘ           |    マ , r==ヘ. {
                       r'―--  _}  ̄ラ'               l           ヽ  Vヤ´    ヘ
                  |     l  |  {            l            }  Vヤ     ヘ
                   |     l  |  l                l                l   V',        1
                    |     l  |  |                l               |    マ , r==ヘ. {
====================================================================================================
  【グランエスタード兵士達/AS乗り】
  「了解しました、レン様。 サベージαチーム、これより周辺地域の制圧を行います
   この1か月で操縦方法は覚えました、魔物共には負けませんよ!」

===================================================================================================

839 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:22:51.54 ID:RdpzLtgI
……まぁソウナルヨネ

840 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:23:01.11 ID:3lg5InG7
ダーマ神殿で道具使い全盛期来るな

841 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:23:07.14 ID:NjIF7FYT
怖い(白目

844 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:25:20.68 ID:c1EKnnCe
この異様さw魔物側にしか見えねぇw



845 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 17:25:22.25 ID:6SW8eT04


                                                        -=≡三
                 ___                           -=≡三 三
              /         /7dヽ┐                        -=≡三   三
                〈__/ ̄\ `‐┘`\                  -=≡三   三    三=≡三¬
             \ /\   \.――‐〉              , -‐ .=≡  三    三.:'  -=≡三
              /   \// ヽゞ/    _      /    -=≡三   三   -=三三ニ
                  |    /  ̄   \.  ( 、ヽ)〉    /  .-=≡  三     -=≡
           / ̄`ヽ、‐'´          ヘ  レク_/     |           , -‐=
              l     / .          ヘ/ /  _,/ヘ        /-=
          /    /〉-〉          |  /, '´ |::::::::\__, -‐゛
           /  ,  // /          |/    └― '´
.     r 、    /    /./__/         厂 ̄l.   /  /
    \ヽ‐'´ \  /  ヽ       /i::::::::l  / /
   (ニニニ´ゝ /_,.i´    ヽ    / ̄   i:::::└x― ´  .....オラァ! くたばりやがれ!
   _/ - ./       ヽ. i ´       \/
.   └‐と´/           >______./           てめぇらの剣なんぞ、この機体の前じゃ果物ナイフ以下だぜ!
    ‘‐'´           /    / /
                  /    / /
                   /    / /
               /    / /
              , 、|__//
               / /:::::::::::/`/



         r'´゙|         , -、
        /,ィ::::!         !:::::.!
     , 、 // |::::!       _.'ニ''く,::ヽ.!
   // ,‐'/ !::::!  , _ rヒ'ゞニ\ミュ `!i !
   / .レ'::/ (:::::|  i'/ー-`ヽ、_二  ゙'ゝゝ
   |  |‐' |  ヽ `'''〃:::: 、 .< 、/_,-_ \
   !  |  | /´|´T:::::::   ̄7v''∨:::::ゝ0'´ `ヽ     ファーwwwwwww
  /l、 !  /:::::::l‐'ヘ、__, -'ゝフゝ、 ___ニニニ‐' .!
  .|::::lヽ∨‐ 、::::.!.!   ,, ! 、  ノ:::/:::::.! .| | .!  .!     なんやあの大量のでっかいキラーマシンは!?
  .|::::! ト-!  !/ヽ T´   丁::/'| ., ミ=ナ'二‐ |
  .|:::| ゝ-lイ, _ヽ ゙l┤   .;;ト/, / ト、| | !゛ ヽ│
 _,|::::l  i'´ ̄''!くlィト‐ヽ   ;;!‐|   ヽ.|丁┬i'´ .|
..j'|人::l、lノ 、  /::::::::─‐'゙:::::::\ |ツ `ァ丁 /
/ /'ヽヽ  \ !:::::::::::::l:::::::::,l、:::::::ゝi'´  ! !/
.     ̄   .i<'::::::ノ---'゛ ''i 、,_ノ !   ̄
        ,,|_二ノ      !___./
     ./ _,-、 _`ー、    / _ .´ ̄ 、
      `  ヽ /  ̄   ─‐゛ \_「 ̄

846 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:25:32.53 ID:72XtYKSy
まあ、王子が戦うよりも普通だよな

852 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:27:48.14 ID:NjIF7FYT
キラーマシンがチームプレイで襲ってくるとかやばい!



853 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 17:28:20.57 ID:6SW8eT04


                                  __
                             /<__>\
                  _       ___〈_lロl    lロl__〉
                     /77}    /¨ \__\b、___,rd/ \
                    \  \   〈   ,/厂{ ヽ__r―、_ノ  _}_
                   {≧≦] / \_/ ′ |::::::::/ ̄   |\/ | ̄ ̄|     シュテル様、敵が退きました。
                   |     レ’  //   ▽'´     |/\ |__|
                   |、__,/7.  / .|             弋' ̄丁  〈      火力支援をお願いいたします。
                   |   /. ,ソ .|           └∨ ∨/∧
                       `ー‐'  ̄   |  ___   ____∨ ∨/∧
                              ! ///  \| ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄l /∧
                           / !,〈〈〈/\_|____|__,|三ノ´
                           /  |V, ̄      ____ _,/\___/
                          /    j::∨,     /:::: : / \
                       〈.     / ̄∨    /::::::::::l     \
                       /、  /   /. \   {__「 ̄j      \
                    /::::::〉/   _/    ー'´   \       \
                     / ヽ::::::::L_,/               \    __〉
                | | ̄\!                   \. 〈:::::::\_
                ∨/   _}                   `┴〈 ̄ \\
                   〉  /                          <\   \\
                     /\_/                        \\__〉 ,〉
             __/  />ォ                        \__/ヽ_
           /L __〉-≦ _j                               ∨  ∧∧
          {____/  ̄                            ∨  ∧_,〉
                                                    ∨< ̄ ̄\
                                                 \\_/\
                                                  \__/


 ̄ ̄:::::::::― =- .         _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``.. 、  イ::::::::>
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::へ::::Y´<´
:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::\
:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::\
::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::'.,
::::::::::::::::/:::::>‐-=::::_イ_:::::::::}:::::::::::::::::::::Y
:::::::| :::::,:::::: /:::::::ノ::::/::|:::::::::/:/:::::!::::::::::::::!
:::::::|::::::|:::::/ィzzzzzミ /::::::,イ:/:::::::|::::::::::::::|
::::从:::::|::::::《 ん::fj7 /::::/:jイ:::::::::|:∧:::::: |
:::::::::ヘ::|::::{ 弋;;;ソ/イ {::::::|::::::/jイ ∨:リ
::::::::|:::::ヾ:| """       〉::::!:::/|::/  ∨
::::::::{:::::::|ヾ i         , '::::::/イ. |/      わかりました。 メラマータの詠唱を開始します。
:、::::::':,::::ト 、.U  r っ_/|::::::/!::|
 \::个ヾ >.、ィ/  ) }:::/. レ'        ……なんというか、ちょっとだけ魔物に申し訳ない気がしますね。
ト、__ ヽ!\',/` 〈 〈 .イヽ<_          殺されかけたんで、容赦はしませんけど。
//∧i:i:i:i匚〕  /匕 |  }:/::`Y____
///∧i:i:i:i∧.}/く{:::::乂γ`ヽ::∨O\
/////\∥::::}//〉、:::::∧.イヽ:∧   〉
/////// \:::}// \:::;; 乂ノ ∧  /

857 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:32:30.05 ID:k8WVFwr0
一番怖いのは魔物じゃなくて人間だということがよくわかる

858 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:33:03.96 ID:qH5YHKSE
ああ、次は魔弾銃の開発だ……

859 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:34:07.39 ID:6FeKprLr
これはやる夫も後ろで火炎の息か氷安定だなw



860 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 17:34:31.64 ID:6SW8eT04
                              |∨
                                 | ∨                          / ̄`ヽ
                <`ヽ.           _| ∨                       /      \
                  .  ‐‐\ ' ,  ',:.       } ',  ∨                    /            \
           _/:. :.`ヽ. :. :. :',`ヽ) 〉      } ',   ∨          ___ /             \
          <:. :. :. :. :. :. ::. :. :. :. :. :. :..<⌒ヽ } ',   / __     ィ<//////                  \
            . ゝ:. :. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. `ヽ   } ', /////><////////∧                  \
       /:./:. :. ∠:. :. ./ :. :. :. :.',:. :. ヽ\}   } ',////////////∨//////∧                      <
      //7:. :. :. :. :. /^仆:/:. /斗:. :. :.',      }_/////// ∨/∧ ∨//////∧               <  ´
      〃 .::. /:. :. ソ〈て心〃´ ィハ リ:. :.从´⌒ヽ、∨ ////∧ ∨/∧ ∨//////∧    <  ´
         {〃!:./c≧= `¨´   . 炒メ:./ {  〃´`ヽ',//////∧ ∨/∧_.∨/////>< ´
         ′ /厂::::::r三>ー 、_ ノハ′ 人_ {   >∨ /////∧_.∨/////>´ ̄
         >{{::::::::::::{=○ニニ=\}:.リ\  /〉辷{  /∨//////> ´ ̄
     (⌒ <::::〉::::::::::{ニニ=>⌒ミ}__〃 / /   />,'   ̄ ̄ ̄', ',
     ' , : : :\\::::::::',ニ/ _ 斗</∧ 《丁{  {  {=○〕     〉 〉
      \: : { >`ニ ∨<////////∧弋   ',>',.       / /
        >',::::::::::::::::::::V////////>┘¨\__∨ゝ     /777>x____
            ∨::::::::::::::::::V孑 ┌´\     ',  ├∨7777/// 7/// 7/////>‐―――――――――――ァ
           〔ミ≧=,:::::::::::} i {::::|_  ̄      ',  |  ∨///// //// ////////                  /
           __ゞミミ/::::::::::::} i {〔≦ト          ',. |   ∨///77 /// ////////                    /
       ><:::::::::::::::::::::::::::::} i { ヾ〃.┐      ',|     \/// >/77//////               /
―{>∠ニニニ\:::::::::::::::::::/宀\::::::::/ <.      |     \/ ̄\_/////> 、              /
::::::::∠ニニニ/::::\:_:_:_/:::::::::::::::::\/::::::::::::::::< |  /ゝー ´> 、_  ̄ ̄     > 、      /
_∠ニニニ/:::::::::::::::::::::::<::::::::::::::::::::::{{:::::::::::::::::::::::::|_/ニニニ7:::::::>└ 、          > _/
仁ニニ/::::::::::::::::::}={::::::::::::::\::::::::::::::::{{::::::::::::::::::::::::::::::\⊂⊃《:::::::::::::::::::\7_
ニニ/::::::::::::::::::::::}ニ ',:::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::}}::::::::::::::::::::::::\7_
ニ/:::::::::::::::::::::::::::仁ニ{::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',',::::::::::::::::::::::::::::∨
========================================================================================

                        戦いは……変わった。

   戦場において剣と剣がぶつかり合う、刃の戦慄が響く時代は、今この時を持って終わりを告げた。

    圧倒的な防御力を持つ鋼の巨兵を軸に、戦略級魔法を唱える魔術師を運用するという。

                    新たなる戦いの時代が始まったのだ。

========================================================================================

862 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:36:00.23 ID:6FeKprLr
レンとか言う天才

863 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:37:48.03 ID:qH5YHKSE
まぁレンはAA元からしてね……

867 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:40:09.52 ID:XJexOIyJ
まぁ、生身の人間が全く要らん訳じゃねーからwあくまで簡易的な即戦力の拡充程度よw
>>尚、1月に5台生産可能

868 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:41:32.44 ID:c1EKnnCe
これで抱え大砲作ればもう戦車だw



869 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 17:41:40.40 ID:6SW8eT04
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                               /ヽ、,、
_人/ヽ'´ゝ、_,、__ _    _ _ _ __,、,、/`yヽノ\,ヘヘ'ゝ/ゝУヾуヽへ'´Vゝ'^ヽ、,_,、__ _ _
ーー─'────────'ーー────'ー──'ー──'ー──'ーー个~^ィ~⌒ィ~~^~~ヾ^~
       _ _, _ __,,              ,,,, ,,     ,,,, _,, ,,,  ゙"个彳个^~ィ~ ^^~
_,,                   ,  ,,_         _ _,,     、_,, _, ゙"~イア~ ^^~ ~
  _,,           _,,   __,,               _, _ _,,,                 个チ ~~ ゙
   _,, _,,           _,,_,,   _,,             _ _ _,,  、,_,,    `゙"~彳`"
_ __,,   _,,   ,, _,,                       __   _, _ _,,,    、,, _ __,,, ゙~^. ., ∠二二ミ>、
    _ _,,      _ __,,              ,,,, ,,       _,,   __           /'´ `ヽ`ヽ  ヽ/\
 、,,   , ,,           、_,,  _ _,,           _,,_,,    ,,_          イ ̄二 / {     ノ  l   ヤ、 ヽ
                 ,   ,,   、,       ,,,,                 _ _ ,,.レ―-- .| へ - ´\ /     ,._\/
 、,,          __ _ ,,   _ _v   、,,     、_,,       _v v,,   、!;,_   `l_|__|刄   く7 イ   /  ̄/|
  、,,_,, ,,               ,,_、 ,,_ ,,    ,,、,,      ,, ,,_   ,,_,| |   | ヤ¨マ歹¨´   /|> 彳i i|
                                                  、 r=ュl .ヘ       ヾ マ=-j/{、
       .周囲の制圧、完了いたしました!                      /⌒ヽ / ,ヽ、      ィ ̄ 「¨|ヽ
                                                   〈_、  `\ .=\_  孑 ´ |__|_.」∧
       .引き続き警戒に移りますので、王子達は探索をお願いいたします。   .¨\ ./ '、_`l        }「::L_/ ∧
                                                       '、 /_,ヲ|       .l´ ̄`〉  .ヘ
                                                        |     |_       マ_ /_,. -‐〈
                                                       }_r=ュ.」ヽ`「|      .|  |.\_r=-{
                                                      〈|:jH:L| 〉_7      .|  |.  マr-ヘ
                                                      ヽ二7ィ/      |_|`ーマ_, 」
                                                                  「j j゙l
                                                                  トrr1
                                                                 `^ ´
                 ,.-'⌒\\ヽ
                   /: : : : : :>: :/: :ヽ
              /: : : : : : :/: :/_: : : l_
                /: : : -‐¬冖: :  ̄: : : : \⌒ヽ
          ///: : : : -= ̄/: :__: : :ト: : : \
            .: : 〃/: :∠..-―ァ  l: :寺ツ:/ \: : : 丶
        /: :〃∥:/ : : : : //\丶--' ノ\ ヽ:``: :≧=-
        /: ://: :|/: : : '´ ̄/ l: : : V : /_ゝ: : 丶〉: : Vヾ
         /: ://:_l/: :/l/ ⌒ l: : : : : / /ヾ: : |: : :l: :l
.       /: :// \ 乂/l_,斧芋ミl: :/l/レ ヽ l : ||: : :l: リ
       l: :/ l: : : : >: :l :::::::::::: l/ 、  斧ミx l: :||: :/_ヽ
        l / l: : : :/: : :人U  ,v-  、 ::::::ヾ-Vl:/ /    うん、ありがとう……。
       ∥  l: : : ll: : : ://丶  ヽ _ノ   ノ: : : l-‐'′
      ∥  l: : :.ll : : /⌒\ノ ≧=- r<|:|: : : : }        ただ、怪我にはきを付けてね?
     {{    l: : :ll : / \_ ̄ ¨¨  ̄ Y: : : :/        装甲を貫かれると、パイロットにも危険があるから、
            ヽ: :|: //\    ̄ =-   /!: : :/          .危なくなったら無理せず撤退してね。
         /Vl//  /\    ̄ ̄  /l : /\
        / / 乂 / ', \__/ /∨/\ \      機体は幾らでも作れるけど、貴方達の代わりはいないんだから。
    _ / /    /   ', / ∥   /  ∨ / \ \
   /   /     ./    ∨  /  /    ∨      \
  ./ _/  ./ /∧     V     /    /\       \
 /  _,/ /   ∧    ∨_,/    /   \     \

875 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 17:49:05.26 ID:6SW8eT04


       /: : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : .\: .\: :\
.      /: : :/: : : : : /: : /: : :/ |: : : : : :|: : : : :ヽ: : ヽ: : :.
.       /: : :/: : : : : /: : /: : /  !: : : : : :ト、:|: : : |: : : |: : : :.
      |: : : |: : : : : :|: :/|:`:癶、_ l: ハ: : : :! |:|\:_|: : : :i: : : : .
      |: : : |: : : : : :|:/メ|ン ̄`ヽヾ! ヽ: : iニリ_'"}:j: :.i: :|: : ト、::.
      |: : : |: : : : : :レ′,矣(_     ヽソ,ィz ヽ|∨: :.l: : i \
      /: :_:_i: : : : : :.|.  |::じミ|        i扮r!  |! 〉: :.!: : !
      /: :/ |: : : : : :.|   ` - '        ヾ;;;リ  ″!\|: : |    いやー……なんというか圧倒的だったね。
     /イ:|  !: : : : : :.|ヽヽヽ      ,      、、、 |: : : : :.!
.      |: : ー!: : : : : :.| u                   |: : : :.│    あたしも、久しぶりのさやかちゃんスラッシュで1匹倒したけど
.       :. : :.|: : : : : :.ト、                 /: : : : : !    サベージさんを使ってる兵士さん達の邪魔になっちゃってたかも。
      :. : :ヽ:∧: : :.l :、   `ー '        /: : : : : :/
       \/|:ト、ヽ: : L  >:.. ____. . . : : : /|: : : ハ:/     走るだけで敵が吹き飛んでいくって凄いね。
            ヾ ∨x:├`≧ 、_ ⊥::┐/|: / .|: / /
        >x-'"  >   ̄ ┐|┌'}、 '"   /
     / ̄  \     \___/┼|y _77:. 、
   /  \   \/ ̄    Y ̄}'   \ \


     __,.... -――- 、_  ヾ:::.、
     ヽ、:::::::::::_:::::::::::::::::::::`ヽ::::::ヽ
     _,..-'"´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::L__
   /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ
  /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::∨::::::::::ヽ、:::',
  /:,イ::,イ:::::::::::::::::::::l:::::::::/|::::::::::::::::l......,.  ::ヽヾ、
 / /:/:::/::::::::::::::::::/_:/ l::::::::::::::::|::::::l::::::、::::l
  ,'::,':::::l:::::::::::::/´/!::/ ̄l::::::::::/-/l__::|:::::::l::::l
  l::l::::::::l:::::::::::l/,t― ,、 !::::/:/_ l::/:::::::ト,::|
  l/!::::/ ',::,::::::l  ト、/! `/ / lく.}>/::::::::l リ
   l::::l  V、::::|   ー '      .ト,/l' l:::::/リ          これが一つの時代の終わりって奴なんだろうな。
   l:::l::ヽ、 ヽ!        、   //
   l:/!:::::::`"、             ハ             あの巨体は閉所じゃ使えないから、そういう所じゃ俺らの出番はあるけど
    l::::::::::::l ヽ      -‐   , イ
  _,...-ゝ-‐:┴―ヽ- 、 _  , イ               敵が数段強くならない限り、野外戦は絶対に負けねーだろうな。
  l: : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ‐ -、 _
  ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : :>
"´ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : L',: : : /

876 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:51:00.49 ID:XJexOIyJ
少なくとも、拠点防衛に専念するなら充分過ぎるしな、コレはw

877 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:52:10.03 ID:Q3tbjROs
これはフォロッド編が楽しみになってきましたね

879 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 17:54:57.12 ID:xJWdYtzr
ラグラーズ「これで魔法に対抗したいからクレメンス」



880 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 18:01:03.52 ID:6SW8eT04


                ,ィf_ヽx.―--. .. ,.=ミ
          ,ィ:{ L:_:_:_≧=rィ'": `j.ト、
.           ,.: : ;.ィ>.,.ィア:`マxー=≧イ: ヽ
.         /, . : z彡イ: : :. :. :.Y !: : : `x: :‘,
         ' : : : : : :. : : :. : : : :Lj: : : : : : :.ヾ
.      / . '" . : : : : : : 、: : : : : : : : : :  . ‘,
..     ,'../:/: : : : : :.j: : ハ:ハ: :}: : . . . '" .: : : : :}
.      i..イ:,': : :': j: :,イ :/  j:.:j: : : : j: :!: : : : : i}
     {/!: !:.:,イ:.Ax{_!.:{   j; イ:.:|:_:/}:.j: : : : }:.リ
.     /{λ/:Ⅳ Ⅵ`:j   ノー'j´}:/ 刈: : ハ: }/
..    〈/!: :j:!:.} x,,..二    辷_ __,,.厶イ: W′      まあ、いいじゃない。
... ー=彡イИ八∧ ^´ ̄    `^¨^´リ: :j: :}:.‘.,
     /:,ィ: : /:.`入    '     _彡イ:ノ_;ノ:.、: \     ちょっとやり過ぎちゃったかもしれないけど、これで安全に冒険ができるわ。
.     i:/.|:i: {i: :. :. :.丶、 ` ‐ '  , .ィ´:.j: : :i: 、:ヽー- -    .さっさとお城を調べに行きましょ?
..   ゝ 从:Ⅳ: : : : l: ;.个   <{≧x: :j: :}:.j:.:jヽ‘,
       ヾ{ ヽ;.,:.ィ升ニ{    .ィニニニ≧xj:.ハノ ソ     まどかちゃんもお家に送り届けないといけないんだから。
       ,' jエニニニニ>―<ニニ二二二ア:`¨ヽ
       / :jエニニニ/:. :(.): : :マニニニニニ7:.   ハ
        /  .:!エニニ/: ; : : :.ハ: :.マニニニ7:    ハ                      ┌‐ .。.,__/\
     /  :、.:!エニく;.イ: : : : :ハ: :リニニ二':.     ‘,                               ヽ 丶
                                    「\         _,...  .,.  .,_ ヽ     |  }
                                    |  \    _,..´ -―-v-―- `}  ..,  |  /
                                   ヘ、  ,.≧⇒'゙´           ヽ、 {    ヽリ /⌒ヽ
                                  〈  ヽ  ー=彡'´   /       \〉、  イ´ ̄〉  \
                                   ヽ /ヽ /     ′   /  ;.   ヾ   人 /     \
                                   /  _У    /    /  .゙ ;  ヾヽイ>'゙´Y   /    \
                                 < ̄ ̄   /  ,:  ′ /,  /  / j   i У  /  /  | ヽ⌒ヽ
                                  /\__/ 〃  /  ///|  / | ハ   从  /  イ    |  i
                                 ′// / / j  |‐''7フ  | 〃 √「¨''メ< ̄}/〃    |ヽ |
                                // //〃/{ ! | | /x=、 }/   ,ヶ==ミx、 `/、 / ;     |_,ハ|
                                  // |/ ヘ  ∧Y r'_ソ}     r'゙_ソ バ /〈 |! /   /   j!
  . ありがとうございます。                       / /{  ∨ ハ  ゞ‐'      ゞ‐-'   /νハ{   〃
                                   ノイ     / 八 """"   '   """/  /_,.イ / ヽ /
  . 海に落ちた所を助けて頂いて、一か月もお世話になって。. / //>    `   ´  / /   j/  У
  . 凄い兵士さん達に護衛までしてもらえるなんて……。    ./ /    r―-≧=‐=≦ //>‐=ミ、
                                          /   ,.-┴<二>―r 、/ヾ´ 〆  ',
  . これで、ようやくほむらちゃん達の所に帰れます         /   〃 /tニニヽ、} } ∨
                                        /    〃, {_r┐ゝゝ'ゝ' /    八
                                        (´     トイ |  |   //         ヽ、
                                       \    ヾ辷|  !   勹    ,. -‐   )
                                      《マーディラスの住民/まどか 【1D5:2】+7歳》

882 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 18:06:00.04 ID:6SW8eT04


                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {          非戦闘員の女の子を護衛するからには全力を尽くさないとね。
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´.,ィ.弍㍉: . : .彳弍㍉} . : \ : : . : ∧          .まどかちゃんの住んでるマーディラスってのは、南側のお城だっけ?
    !: . : .: ハ: . : .イb::::::::l    {: b::::::::} 》  : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 弋辷ノ  \{ 弋少'.ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f .、    r  ¬     /  : . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j  : . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . : : . : : : .: ∨: . : . :∧
       |: . :.,./     -ト_「 ̄ ̄ ̄フ^.._     ..: ∨: . : .: ∧
       |: : /   /_ ..`ー  ィ    _\   {:ソ: . .: : : : /
      l: :i   /     ` ー -    入   .\.. / . : .八 /
      ∨ ∠  -― -       . ,ィ´..- ―-  ン、/: :. :./  \


              __
             /∧   / ̄}
         //  ゚。∨  }}  ̄ ̄       . -‐┓
         |/ ̄∨  //         \く_  }}
.        /    ト、_//            \ ∨/
    ___彡       |、_/              ∨/
      ⌒7         |     /      |        く\
.      /      . .|   /     / | l    〈\〉
      厶イ .   . . .|     /〉_,厶  | .」_   |  {\〉
         | |. . . /..| {/´〈/  ∨| ∧ `   |  {
.       | /|. . . ./{∨|  { .斗ぅヒ    VxrヒV \| |\〉
.       |′ . / 人_」  {  {...ン     {ン {  l Ν
         ∨     、 {       ,    人 ∧|   はい、そうです。
             _..二.._\〉      _,   . イ /V
             /   }} 「 ̄\>-‐=≦7^ |/      ラグラーズの兵隊さん達がいきなり攻めてきて、
.           .′   」L.>‐-rヘ.___///   `、     私のお家も、お城もいっぱい壊されちゃいましたけど
.         /     〈............_」__」_....`丶     `、    ほむらちゃん達はきっと無事だと思います。
        .′-‐‐-ミハ..........ノ  |.............}      {
       {      ` |__/.|____ト、__/  -‐‐‐- 〉    私の目の前で、捕まって『王族は生かして捕えろ』って兵隊さんが言ってましたから。
          \      丿  l..| ̄ |..| {      /     私は……海に投げ込まれちゃいましたけど。

884 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 18:11:02.06 ID:6SW8eT04


                  ,..、
                    //`ヾ、,,..=ミ、
             ,,.. -:ァ,ア¨:¨:7/`マx}
            /: : :〃: : : : :〈/: ; ; ;ヾ).、
          . '" '' //. '" : :ji: : : :j: :.}:'.! 'ヽ
            , ' : : : :j/; : : /: ;リ: : :,イ: :.j: i}: :}: ヽ
.           l: : :_彡イ: :,ィ: /」!:._:/ !: ;イ:.リ: :}: : :}
         l: : : :イ/:.イ/ィ_,kzミ、`j:/ !/j: :ノ:! :リ
        リ: : Y {: :.!: : :.{゙弋zテ  y=x刈:/:ノ
.          /: j:八_|: :l: : :八     せf´く´    辛いなら思い出さなくていいのよ。
.       _彡イ:.|: : :{:L>-‐ `      ' {: :}:.}
..   -=彡イ: :.|:. :.从: 〕 、    -  ,.イ;ノリ    その兵隊が襲ってきても、私達が蹴散らしてあげるから。
.       /: : :.{: : : 从≧x > . _ .イ、′´
.      从:./´`ヽ:.:弋エニ二Уo、:}: i}:.ヽ       ……でも、妙ね?
       7   ..:マ¨マエ二7: : :ヾ:.iト、:j       方位磁石が間違ってなければ、大破してるのは北の城よ?
.      /     :V:. マエニ}: :.i: :.ハ=ミ        まどかちゃんがマーディラスっていう方は無傷に見えるけど……
.       /       :Ⅴ: マニ!: :.l:_: :ハ: ゚,
.       〈 _ -=ニ≦x:j:. . マエゝzf. `Z}:..ハ



                      ─ -、
                     /: ./⌒
            -‐ ── -/: :∠ ___
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : \
      /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :\ヽ
        ': : /: : : : : /: : : |!:: : : : : : :|: : : |: : : ヽ: : : : ゝ
      |: : |: : 」_/_./| i|: : : : : i|: : : ト、: : ::|: 、: : :!
      |: : |: : |: :/ |/ Τハ: : : : Tヽ ̄ ハ ト、}: : ! : |
      |: : |: : | 丁斥卞  .}: : 八イテ丁| Ⅵ∧: :|\|
      |: : ⅣⅣi| ヒ斗  .ムイ  ヒ斗 Ⅳ: | ∨
      | (  |: : | 〟            〟|:: : |     確かにそうみえますね。
      |: : !、_|: : {        ′     ノ: : :|
     ノ|i|: |: : :\|\     ‐    イ: : : 八     まあ、深く考えなくても行ってみればわかるでしょう。
.     八|/ヾ:{V<二 ≧ ‐-- ≦ュ : /: |: /      この戦力なら流石に負けはしないと思いますし、
       __/三{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}\|/}/
      {三三 ==ゝ ̄‐--匸爪]三三三}
      三三三三‐--l:..:..:..:..:..:..l三三三l

885 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 18:11:45.17 ID:5lfSRe0/
やはりあのキャラだったのかね

886 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 18:12:45.90 ID:6FeKprLr
あー、まさか1ヶ月足っちゃったから…?

887 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 18:13:21.85 ID:NbhDTNPx
イベントめっちゃ進行済みか



889 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 18:14:00.12 ID:6SW8eT04


《マーディラス城下町》

                                    |
                              Α
                              並
                                  /∧
                               「「「|‐ァ、A
                          r┬r―|r‐t|「「「l |ヘ
                           _E|ニニニニ|| o\ |.| |ハA_A
                       ___ r|-+-∧「「|―|| r‐rY r‐\ 「l |
                   「ムY|:lr|_::|Y^Yj|  || | ・・|Y¨YT十 N_
                      ノ l:ト三| 厂|A爻ノ  || | ・・|.| ロ|r| 爻,| |
                   rffァッ|仄厂厂  ̄ 「「爻|从ミx―┴爻ミイ ̄ミトッ_
                    彡从;ノ仄厂爻彡ミl |彡;|乂从ミ ―\―ミニニ\へ\从 _
             爻;,;;,,// 厂「彡ミ|| 爻|乂;| 从ミ∧立 「r‐彡「トrr┐へA\从ヘ_
            /;ムイ;/_/r_┤ ,L└  ̄├―――‐r‐┐zzzz爻ミ zzx_ト|r‐┤へ\へ_
      rvΑ r∠;,,∠亘亘l  _)⌒  ,; ̄ ̄ \ r―|::|::|へ―∧爻z‐zへ \AΑ二へ|:|z‐Χ\
       Υ|―| r::|:|::::|r/,,;;;;,,,;, ;;,,;;;,;r┐_r―‐|::|:-| ̄|- | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |ニニ「 ̄ 「二 ̄|
二 ニニニ lノ_.|ノ_,|_,|厂 ̄ ̄___rzzz'L,! ―|___|――〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,; ,;,;,;,  ,;,;,;,;;,,;,;,\                 ''''''…‐- ミァ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{/                ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,二ニ-ノ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,ノ
''''''''''''''''''''' '''''' '' '''''''''''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

891 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 18:21:18.03 ID:6SW8eT04

     | ̄` .、        /~l
    |    >-‐――-<   |
      |              |
     |/    -‐     ‐-ヽ|        .ようこそ、旅のお方。
     l  ""  \___/  l
      |       \   /  |         ここは魔法科学で発展したマーディラスの城下街モナ。
     l、       \/   /        現在わが国は戦勝祭を行っているモナ。
     \          /
     /   ー-- 、  'ー-- 、     .5年前の敗北から我が国が真に立ち直れたこの日を
     |        |      |      旅人さんも祝ってほしいモナ。
    /|    ー-―'゙   ┬‐''"
   |  |      ̄ ̄ ̄\_/
   ヽ__\          |
      ̄ ̄フー-、    /
      | ̄    |   /
      |   / ̄|  ∠_
      ヽ_/  |     ノ
             ̄ ̄ ̄


                  ,..、
                    //`ヾ、,,..=ミ、
             ,,.. -:ァ,ア¨:¨:7/`マx}
            /: : :〃: : : : :〈/: ; ; ;ヾ).、
          . '" '' //. '" : :ji: : : :j: :.}:'.! 'ヽ
            , ' : : : :j/; : : /: ;リ: : :,イ: :.j: i}: :}: ヽ
.           l: : :_彡イ: :,ィ: /」!:._:/ !: ;イ:.リ: :}: : :}
         l: : : :イ/:.イ/ィ_,kzミ、`j:/ !/j: :ノ:! :リ
        リ: : Y {: :.!: : :.{゙弋zテ  y=x刈:/:ノ
.          /: j:八_|: :l: : :八     せf´く´
.       _彡イ:.|: : :{:L>-‐ `      ' {: :}:.}         .なんだ、攻められたのに勝ってるじゃない。
..   -=彡イ: :.|:. :.从: 〕 、    -  ,.イ;ノリ
.       /: : :.{: : : 从≧x > . _ .イ、′´        .魔法科学で発展した国家ってだけはあるのね。
.      从:./´`ヽ:.:弋エニ二Уo、:}: i}:.ヽ          シュテルみたいな大規模魔法が使える術者が沢山いれば当然か……。
       7   ..:マ¨マエ二7: : :ヾ:.iト、:j
.      /     :V:. マエニ}: :.i: :.ハ=ミ           ラグラーズも馬鹿なことしたって後悔してるんじゃないかしら。
.       /       :Ⅴ: マニ!: :.l:_: :ハ: ゚,
.       〈 _ -=ニ≦x:j:. . マエゝzf. `Z}:..ハ
       /{vト、 `-ヲ:. .  Ⅶニニ! . Ⅶ}:..ハ
..    〈_{介}ノ   :{:/:.   Ⅶニ7r、-Ⅶ}. .:〉
      j 「!.|    :}/:/:.  Ⅶ='「. . ..Ⅶ}'´

893 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 18:26:50.30 ID:6SW8eT04


           ∧ . -‐. : . : . : . : .  ̄`丶/>ヘ',ー.、
.       __  //: . : . : . : . : . : . : . : . : . : \: . }i: : :\
       }l>/: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : :.\}i: . : . :\__
     /}レ': : . : . : . : . : . : . : . : . : .\: . ヽ: . : . :.ヽ: . : . : . ヽ`
     /: :/: . : . : . : . :l: :八: . : . : : \: : : : : '. : . : . :l: . : . : l: : l
.    /: :/: . : . : . : . :/l: :| \: :\: : : \: : . :l: . : :...:|: . : . : l: . l
   /: ://: : . : . :.|: / .j: :|   \: ヽ\:ヽ\: :|: . : |: :|: : |: . :l: : |
   //://|: : :l: : . i斗'^        ,ィf弌ぅ 、ヽ|: . : l: :|: : |: . :|\|
 //:ノ /|: :/}: : : |: l ,ィf゚う       ト::)゚ィリヽ|: . : |:/: : :|: . :|     .いえ、そんなはずは……
   }: : /|:|:/: |: : ∧:i/ん:::ハ      弋c少' |: . : |}: : :.|: . :|
   |: / .|:|': : |: :/: :i 弋cソ        、、、、、. |: . :八: . :八: .|     .私の国はいろんな魔法の研究はしてましたけど
   |/  l: : : :|V: : ハ  、、、、  ′         l: ./:∧: ./  ヽ    ...さっきのシュテルさんみたいな凄い魔法使いはほんの一握りでした。
     八: :.∧: |: :人   r 、_  っ     ィ .ノ:/:/ }:./
      ∨ V}: : |: /i>}/ ,へ、   イ j:V/:/ /         お城の前まで敵国の軍勢が迫ってきた状況から、
            八: :|/__ !  / ハ _.斗‐{                  逆転できるなんてとても思えないんですけど……どういうことでしょう?
            ∧!  _|    ' /´     》──--、
          _/    |:::_}   .|ー─--<       |         壊されたはずの教会とかも、立派になってますし、
        /___  i }∧   ノ:::::::::::::::::::/ /     |         何だか知らない建物もたくさんできています。
        V    /  }.  イ l\::::::::::::/ /     :|
       rヘ   xヘ    ∨ | |:| \/_/      人
       /_/   '、  _ヽ | |:|   ./   - ─   - 〉
.      /        ヽ/// j/  〈 / -‐   /



                         __
                   .: :´ : : : : : : : `: : .、
                  /_: : -―‐-: : : : : : : \
              ,. . : ´: : _: :__: : : : : : :``:. 、: : : \
             /: : : : : ≦{:圭リノ≧: : : : : : :ヽ: : : : :.、
          __彡イ: : : : : :⌒ヽ〕{ノ⌒ : : : : : : : : `、: : : :、
               /: : : : : : : :  ̄:∨: ̄: : : : : : : : : : :`、: : ::
           /: : : : : : : : : : : : : : : :.|、 : |i : l: : : : : : : : : i
             ∥ : : : : |: :l: `、 : : : : : | \八イ: : : : : : ! : : |
           |:|: : : : : ト、|ヾ: \: : : : :l ァ==ミ|: : : : : : |: : :.|
           |:|、: : : : : : ァ芋ミ ヽ\l rう心ヾ: : /l:/: : :.:|     ま、とりあえずまどかちゃんをお家に送ろ?
           |:゙ `、: : : :《 ノじハ     乂こソ//|⌒\: : 、   /
             乂⌒ト: ミ ゞ-'  丶    :::::::: / : |__,..イ: |ヽ=='′ たしか、教会の近くだよね?
                `>‐:| 从..:::::::          / : : |: : : : : |
              / : : : |: : :|丶    ` ´   イ/ : : | : : /∥
         //: : : : |: : : : : :≧=r-  <{: :/: : : :l: : /〃
           /:/ /: : : : : ’: : |\「  ̄ ̄ ̄ ̄ {: : : : /⌒ヽ

894 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 18:27:19.81 ID:Q3tbjROs
タイム・ラグ!

895 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 18:28:34.56 ID:NbhDTNPx
富国強兵RTAの勝因もしかして:さらにヤンヤン



896 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 18:30:17.04 ID:6SW8eT04


...;....|:.|`l i\|.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.i|      |i;.....j;.....i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|.:i_,l:. :\|:.:. ...|\...`;.....`;.....`;.....`;....`;... `;i、     |...i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
...;....| _____.....`;.....`;|  i`;.....`;... `;.. .`;.....`;.....`;...|     |i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....j;.....i;.....
.....;::|:iコ// `;.....`. |  | .`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.i.     |...i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....
.....;::|:: ̄´.....`;.....`;|  |`;.....`;.....`;.....`;.....`;... `;.....l     |i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....j;.....
...;....|.....`;.....`;.....`; |  |...`;.....`;.....`;.....`;... `;.....`;..i     |...i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;......\|;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.../  .___,|i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....j;....i;.....i;.....i;...
...;....|..i\;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;...| .:.:..::.| .:.: |...i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|..l  |..`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.... |:: .†__| .:.: |i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
...;....|...\|....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;. .|/\| .:.: |...j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....::|:.ilil:.. | .:.: |i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....j;.....
.....;::|.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;....|:.ilil:.. | .:.: |...j;.....i;.....i;.....i....' ̄ ̄ ̄`i...i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;.....`;.. . i'''''''''''i`;.....`;.....`;.....`;:|:.ilil:.. | .:.: |i; ...i;.....i;.....i;.....j|     !!;.....i;.....j;.....i;.....i;.....
.....;::|.....`;.....`;.....`;.....`;...|   |.`;.....`;.....`;.. .`;|:.ilil:.. | .:.: |...i;.....i;.....i;.....j; .|     |...i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;.....`;......|   i`;.....`;.....`;.....`':| ̄ ̄ ̄ ̄|i;.....j;.....i;.....i;. ..i|     |i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|.....`;.....`;.....`;.....`;...|   |..`;.....`;.....`;......:|    .:.:. |...i;.....i;.....j;.....i;. |     !!...i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;.....`;......|   |`;.....`;.. __,,..-ー' .:...:.. .::.:.. |i;.....i;.....i;.....i;......|     |.i;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|.....`;.....`;.....`;.....`;...| _...,,..-ー '"~            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.....;::|..`;.....`;.....__,,..-ー '"~
__,|,,..-ー '"


          /∧ .   - ── -   .   /7!
.      r.r==xj/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` X.//== .ァァ
.      | | .__/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\´⌒:.//
     , | |´::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::/∧
    /:::| |::/:::::::::::::: l:::::::!::小 :::::::: l::i:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::∨:∧
  . ':::::::: 从!:::::::::::l::::::l:::::リル1:ト、::::::|::l::::::l:::::::i::::::::::::::i::::::i´::⌒ヽ
. /::::::::::::::::::l:: |:::::::|:::::リ::// |:l::l:l::::::|::l:\! ::: l::::::::i:::::l::::::i:::::::::::ハ
 l:::::::::::/:::/:l:: |:::::::|:::/ル≦ 从从:::::|::l::≧ヽ:::! :::: l:::::| ::::|:::::i:::::::: i
 |:::::::::/::/:i::l:: |:::::::|〃i´弁k   人jル 「弁ヾヽ!:::::リ::: !:: ::!:: l|:::::::::|    ...あれっ……あれっ……
 |::::::/:::/从ハ人 :: {{ | )l!::l|        | )i!::l| }}ル':!:リ从リ:: :l|:::::::::|   。
 |:::/:::/:::::::::::| |:::::| 人仆リ     .人仆リ  |:::::|ル'::レ:::::::l|::i::::::l      お、おかしいです、ここが私のお家の筈なのに
. 从ル':::::::: i::人 |:::::|/////    .  /´ ̄\ リ:::リ::::::ハ:::::: リハル'      ぜんぜん違う建物が立ってます
  从l::::: ∧:: 从::::|、           し⌒\ ∨ /:::::/ ∧ル'       O
    人ル' ∨ 人ハ>  .   ~ヘ〈 厂`  ∨):イ (              どうして……
          )ノ ノルハ>  __  「 ̄ `  }      )
      O       r<j___し 7  /
.          。 _    人 ー -- --‐ ./   /  _
       /  ><> ⌒ Y⌒Y⌒{  {Y´   `ヽ
         l     く::::::::::::::∧:::∧:::∧ /\    i
         |      }::::::::::':::::∨:::∨/     \  .ト、


897 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 18:35:50.56 ID:6SW8eT04


                                                       ──────
                                                  . .:'": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
                                                . :': : : : ─────: : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                              . ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :<: : : : :: :.
                                             .:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : :. _
                                             .': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V: : Y:: : : :.
                                             i: : : :|:: :: ::| : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : :: :: :: ::|: : : : :.
                                           _/:|_:_:_::|_:: ::∧: : : : : : : : : :: ::∧: : : : :: ::|: : : |: : : |: : : :: :.
                                            /i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ::/  : : : : : : : : :: ::/  ',::: :: :: ::|: : : |: : : |: : :: :: :.
                                          ./i:i:i/ | ̄: :|::/   ',: : : : : : : : /   ,:: : :: ::|: : : |: : : |: :: :: :: :.
  戦争でお城やお家が壊されたって言ってたから……       ./i:i:i/: ::へ::::|:' ` 、  、: : : : |: /  _ ヘ: : : :|: : : |: : : |:: :: :: :: :.
  もしかすると、別の場所に立て直したのかもしれないわ。    /i:i:i:/i:i:iィi:} |       \: : |/ ´    \:::|: : : |: : : |:: :: :: :: ::.
                                         /i:i:i:i:i:i:i/⌒} |ヾz--=z   ヾ:{  、__      ヽ: : : |: : : |:: :: ::: :: ::.
  1か月で塔を建てる狼とかもいるし、                 'i:i:i:i:i:i:i:i:i>":ヾ    ̄      ヾニ三ー一_ァ: : : :‐ v::|::: ::: :: :: ::.
  同じようなことができる人間がいても不思議じゃないわ。      'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:/{                ̄ .: : : :/  } |: : : : : : : :.
                                         'i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV: : :.    '               /: : ::イ>'" |: : : : : : : ::.
  こういう時は周りの人達から話を聞きましょう。             .'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.\ :. 、    _        /:://   |: : : : : : :: ::.
  教会は元の場所に残ってるし、神父さんが何か知ってるかも。  〉i:i:i:i:i:i:i:i:八 `: :| s。     `       .:/Y  ̄ ァ  |: : : : :: :: :: :.
                                            /i:i:i:i:i:i:i:i:/:: :: :: ::lィ'" >  _   ../ _ 。s≦/  | /|ヽ: : : : :.
                                        _/i:i/ ̄/i:i/_: : :ィ"       }       //////  / // ヘ: : :: :.
                                       /  ̄    ̄ /x≦\   マ≧s。 _____ //////>'" 。<///:ヘ:: :: ::.
                                        /\     // ̄ 寸ニ\.  マニ/マ二二ニ///>'" ̄ \//////ヘ: : : :.
                                      ./  \ / / ̄ ヽ マニニ≧ムY、   〉=== / / /   /:\/////;: : :: :.

       /: : : : : : : : : : : : : :|: : : : :/: : /: : : : : /: : : /: : : `ヽ
        /: : : : : : : : :.|: : : : : |: : : :/: : / | : : : :/ |: : /|: |: : : ハ
     /: : : : :|: : : : : |: : : : : |: : :/ |: / |: : : :/ |: :/ |: |: : : : ‘,
.    /: : : : : :| : : : : :|: : : : : |: :/ 77 ̄厂`/   !:/ |: ト、: : : : ヽ
.    /:/.: : : : :|: : : : : |: : : : : | / ノ´ /: ∠   |'   |'Γ|: : : |``丶
 _ ノィ : : : : : |: : : : : |: : : : : |/ _,....,'ィ≠,        |/ |: : : |   \
     |〃 : : : |: : : : : |: : : : : |,イ//;;C        ,ィ‐-, |: ,' :|
     | i : : : : |: : : : : |: : : : : | {::し、リ       心  /}/ : |
     | | l: : : :|: : : : : |: : : : : | 乂_.ノ       ん} .' ノ: : :|
       | ト、: : |: : : : : |: : : : : |  丶丶丶      ゝ' i: : : : :!       そうですね。
      ;´ ヽ从: : : : |i : : : : |          ヽ ゛ ゛ {: : : : .′
         { `、.: : | ', : : : |      ,__ァ     ハ: : :.′       神父さんって地域の代表みたいな感じですし、
            〉、{ ',. : : ト          <´: : : : .′        辺りに住んでいた人の事を覚えているかもしれません。
          /  ` \: |‐- 、>  _  イ´: : : : : : : .′
        ,=ニ、‐-、    ヽ!   `ll}: : : : : |/!.: : /|: : .′
     ,-‐'"´   \\   r‐‐-- 、巛 ヽ、/\|: ./ |: .′
   /        \\ |::::::::::::::::::::`くY":::::::}/   |.′

899 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 18:46:46.15 ID:6SW8eT04

  《マーディラス/教会》

     __     ./      ____        \     __     /      ____
、  /    \  /     ,.ィ≦ ̄ I! ̄工_≧ 、     .\  /    \  /      .,.ィ≦ ̄ I! ̄工_≧ 、
 Υ   、0ィ.  Υ     /__ 三. |L|」|/V/  _\       Υ   、0ィ.  Υ     /__ 三. |L|」|/V/  _\
 |   _)i(_   |     ||((`_}[]{_ ̄/ヨE\´))||:      |   _)i(_   |     ||((`_}[]{_ ̄/ヨE\´))||
 | ((⌒Y⌒)) |     ||-ャ‐=ヤニT ̄Tニア=-ァ-||:      | ((⌒Y⌒)) |     ||-ャ‐=ヤニT ̄Tニア=-ァ-||
 | ` )Ii( ´ |     ||━`┯゛┷ァ ┷rr━'━||:      | ` )Ii( ´ |     ||━`┯゛┷ァ ┷rr━'━||
 |   《´.`》   |     ||  )/ ̄,/__}{___||:      |   《´.`》   |     ||  )/ ̄,/__}{___||
 |   `.゚´   |     ||  人__,/ ̄T ̄l| ̄ T`||:      |   `.゚´   |     ||  人__,/ ̄T ̄l| ̄ T`||
 |       |     ||/ ̄,/ー====='ト.__.イ ||:      |       |     ||/ ̄,/ー====='ト.__.イ ||
 |       |     ||`ヽ_,/ー<>,/l|ヽ、 7||:      |       |     ||`ヽ_,/ー<>,/l|ヽ、 7||
 |       |     |l  .,/l-<>,/ ll__/\_||:      |       |     |l  .,/l-<>,/ ll__/\_||
 |       |     || ,/. |'⌒ヽ,/___.l|.   `||:      |       |     || ,/. |'⌒ヽ,/___.l|.   `||
 |       |     ||.,/  l___,/   ,l|`ヽ.___||:      |       |     ||.,/  l___,/   ,l|`ヽ.___||
 |       |     ||´―┤ ,/\/l| | ||:      |       |     ||´―┤ ,/\/l| | ||
 |       |     ||  . | ,/  i  .ll_ノ`ヽ.||:      |       |     ||  . | ,/  i  .ll_ノ`ヽ.||
 |       |     ||、./| ,/_.イ´\.l| ゝ__||:      |       |     ||、./| ,/_.イ´\.l| ゝ__||
 |       |     ||_|__l/____l|'__.||:      |       |     ||_|__l/____l|'__.||
 |       |     `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´        |:          |      `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´
 |       |                           |.          |  _ ___      ._ ___      _ ___
 |       |                           |:          | l「 l「 ̄ !       l「 l「 ̄ l     l「 l「 ̄ l
 |       |                           |:          | || :|l   :|      || :|l  :l     || :|l  :|
 |_____.|                           |_______}三.'_|l   :l.    }三.'_|l  :l.    }三.'_|l  :|
_r三三三三三三三ュ________________r三三三三三三.||  __  |__.||  __  |__.||  __  |
.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,!,.,.,!,.,.,.,.,!,.,.,!,.,.,.,.,.,.,!,.,.,!,.,.,.,.,!,.,.,!,.,.,.,.,.,.,!,.,.,!,.,.,.,.,!,.,.,!,.,.,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


__________________________________________________
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

900 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 18:51:00.60 ID:6SW8eT04

               .. .. --:7:ヽ――: . . ..、
             /: : : : : ::l: : : : : : : : : : : :.\
            ,. : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
            ./: : : /: : : :/:/l: :i: : : : : : : : : : : : :.ハ
           /:: : :/: : ://:/ !: l: : : :l: : : : : : : : :l: : :.
          ./ /: /:: ::/l::ll:l   !: !::. : :|: :l : : : : : |: : : :!
         /: :l: :イ:: /_.l斗lイ l::ト、: :、!: : |: : : l: : |う): :l
        ノ : ::|:: :l::/  l' l!.  ',l \lー:l:、: ::|: : l)): : :!
         | : : |: :.レ       i!   ヽ \: ::|: : l::::: : |
         | : : |: : | x==、       _  ヽ.|:: /:|::: :l|
        /イ: .:| : :| , , , , ,      ´⌒ヾ.  |/.: :!::::ハ!      こんにちはー、神父さんいますか?
       ./' l: ::|: : |      .,     , , , , , l::: : |:::::lヽ._
            |: l:|: : |    ,、____.       /! ::/:::/       ちょっとお聞きしたいことがあるんですけど……。
            ヽト:ヽ::l>.  丶 __.ノ     .ィ::ll :/l:/
            ヾ',lハlヾ>,.      . </レ./:/ /
             ヾ. {ミ===`T´=='=}   /'イ
         __ /`v‐,ィヽ、.  ||  /.l__
        ./ /  ̄二l_――.、._}{_.ァ――"'、 ̄ ̄ヽ
       .ノ  |   --、}:::::::::>{::::}<:::::::::::::/   ∧
     /  l |   ィ }:::::::::::/´Tヽ::::::::::::::::l   /  \




                _
           _ -=ニ三> -. .――  -. . . .,
           「//////.:´: : : : :.,.: : :´.: : : :. :.、`: .、
          /V////.: : : : : .:/.: : : : : : : ,: : : :丶 : :\
            / ' :V//.: .: : : .: '.: : : : : : : : .:/:/∨ : : ' ,: : :.':,
       ー' ,': : :.V.: .: : : .:/ : : ,' ,、.: : .:/l/  ∨ : : i : :l: :';
         / ,: : : !: : : : .:,' : : / .:/ l\/ .′   ∨: :l: : :l: : '
          / .: : : .:i: : : : .:l : : :! :/ :l :/\   /.∨ l/ .:!: : !
      _ ィ/l: : : .:l: : : :_.:i: : : .Vィ芹示㍉    ィ芹示i/ : : !
         l: : : .:l.: : :{´ V : : l弋;;z;ソ      弋;z;;ソ l .:/l
         | : : 八:. 八_ノV : .l  、、        、、 lイ: :l
         |: :,/ l:|\: : ::..l`ヾ          ,     ,' l:. ′    オヤジは5年前の戦争で死んだよ。
         l /  l:ト、:.ヽ::::.`ト、      _      / l/
         i'  ,'  :i.::::|:::::::| \     ´ V    /  ′      それを知らないってことはあんた、この街の人間じゃないな?
              /   /.::::l:::::::|   \    ̄  ィ
           '   /.:::::::!:::::::!      ┬.:チ.:/           士官候補者か、研究員を目指して来たのかは知らねーけど
           /   /.:::::::::l::::::ノ、      |_/.:/            今の王は正直狂ってる。
         /   /_   -<  ヽ     ノ >-    _         悪いことは言わねーから、さっさと国に帰ったほうが良いぜ。
            , ≦ 、     \       /        ≧ 、
        ///,' ∧        \   /  .      //∧
          //////,∧          \n/       ////∧
.         ////////,∧        〈杏〉       ∧///,'∧
         《マーディラスのシスター/杏子(14歳)》

901 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 18:58:37.97 ID:6SW8eT04


                  / /: / / : : / |: : : : :|/:`ヽ
                  /: ,.:/ /:: : :/::/ : : : : }: : : : : ヽ
                    / :/ ,!: !: : :厶/ !: : : :/:: : : : : : : ',
                i/ { |: | : /: : :/|:\/ /:: : : : : : : ',
          ,‐---― ´ ̄`ヽ `!: ! /フ⌒ヽ、/:X: : :/ : : : : : i
.        /   ̄`ヽ     ト<|: i/O(__ツ l/l/|: : / : : : : : : i、
        {      |    }./|从 ゚o      ノ: /: :/: : : : :/ \    え、嘘……
.       Y⌒   i   /∧ .川       - 、| ∧: : : : :|  /
        /       |   }  .i `i ゙ヽ ′ (_ツ }/: :i : :/|/l/      杏子ちゃんのお父さんが5年前に亡くなった?
    _/    / 厶-=´  ノ/\     0<} /:|::/: : : :}
 ̄ ̄/      | ./ー-ァ-=´ .厂\ ゙>-‐i´: /|: /: :|//| : /|       ……嘘、だって戦争があったのはひと月前の筈じゃ。
  /       |/  /// !¨  /―| /l :/ ゚。∧: :/ .|::/
. /           }  ∨ .i .|_ン    \|/  0 |/  |/
/            /      .∨_ -―  ̄ /
======、、 /  ア‐-‐ ゙´\     ./
       ヾ/  /         Y   /




          >zz、\:};ィニ>
      , :≪⌒: :/: : i/:\≫x
    /: : : : : : :/ : : : ノ: : : :i: : :\
  /: : : : :i :\/: :.:/l: : : : :|: : : :ハ〉
 ./: ィ: : : | :/} \:′ |: : : ;.ィ´: : :.:i:、
 };′}|: : :.|;' i芯ミ  }r:<_ |:/ : |: |:ハ
    八: : | ヒ:リ ,   ん:ハ′: |ハ.:|
    }\{ ' '     ゙マソ: : :リi }ノ    んなわけあるか。 戦争の記憶はこの国の奴ならしっかり覚えてるよ。
    ./: :.八    _   ' ' /: :イ
   /: : : : : > _´    ノ: : : :i       5年前にラグラーズの奴らが攻めてきて、街を焼き、城を落とした。
  , ': : : : : :_:_|    i爪: : : : : :|         当時の国王は殺され、まだ9歳だった王女は人質として連れ攫われた。
/: : :._r‐' {  rj   {¨⌒ヽ_: :八
: : : :/ \  |ヽ.  / }  / }、: :\     その2年後、人質だった王女が国に戻されてから僅か2年でマーディラスは魔法王国へと発展。
: : :/  i \ | __ ノ/ / ∨: ハ     隣国ラグラーズに戦争を仕掛け、勝利を手にしたんだよ。
: : ′  |   \:::::::/´    ハ  ∨: |
: ノ    |     Y         |  ∨j    ただ、それからも王女は力を求めることを止めてない。
/   八      |      ノ    V    怪しげな連中を城に招いて、日夜実験を繰り返している。
     /:.〉.     | \     {     ∨   国民のだれもが内心不安に思っているよ。
    ./: :i      |       |:ヽ    ' ,

902 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:00:34.94 ID:5lfSRe0/
目の前の子に見覚えないっすかあんこちゃん

903 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:01:53.95 ID:6w9p+xgK
まさか時が進むなんて!?



904 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 19:02:35.43 ID:6SW8eT04

      /   / ,r ====ヾi/r=' ´ ̄ ̄`ヽ、:`:ヽ、
     /    / ム--,-,- :/: ヾ: :'´: :/ :ヾ: -、. r-、
        ,. /////: /: /: : : /: :/: : : : :_: : - '´ ヽ
      ,///////: :/: :/: : : : /:/|: : : : / `ヽ: : : : : :l: : ヽ、
      〉/////: : :/: :/: : : :イ:/ |: : :/   ヽ:i: : : :.l: : : : ヽ
     /:/ゝ///:i: : i: /: : : A-l、__ |: /      !:l : : : l: : : : : :l
     /:/: :{//:ll: : :|: :i: : : / |   |X、      l:|l: : : |: : : : : :|
    i: /: : : :|: : : : l: : : : -r==,==、ヽ `ー   __,リ,|- /l_:|: : : : |
    /:イ: :i: : :|: : : : :l: : : : ト ,r'//i}゙ヽ     _/__|:/ |: :l: : : :i.|
    l:/|: :|: : : l:__ : : ヽ: : :|  ゙ー' '       イ/r-、, |:/: : /l:|
    !' .|: :l: : :,>,-、ヽ:|ヽ: :| ヽヽヽ       !,-'リ ' /: : :/ |:!
    | .l: :|: : { { /,>  ヽ{         '  `゙゙  /: : /  /     それよりお前はだれだ? 私の名前を知ってるみたいだけど
    |  l: :l゙、:ヽ 、_ ゝ,      ,. -- 、    ヽヽ/: :/
    !  ヽ!ヽ: :ヽ二´__    / ´   `,ゝ   -'イ          ……その二つに結った桃色の髪を見てると、あいつを思い出すが
        ゙、: : : : : : i\   ` ー ― '´     /i           5年前にまどかは死んだんだ、ここにいる筈がない。
         l: :i: : : : :|  .i`ヽ、       , . イ: |
        __ |: :i : : : :|  |        イ ´i: : :.iヽ!
      / __ `ヽ,.r―t- 、|        |  l: : : | ヾ
      i/  `ヽ、\`ヽヽ、       ト-、i: : :.|
     /      }`ヽ、  \\ ヽ  , ヾ /  ー‐ 'ヽ
    /      |   ヽ  \\    /     / ̄ヽ



          iヽ
          || ヽ、  /il.. : '': ¨: :''‐='': :‐: .、 iヘ    /i|
         ,。.||__ .ヽ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヾ, /,...||
        /: : ||: :,:'゙: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙<´: :/∧
      ./: : : : :|.|/: : : :/ : : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : : :ヽ://: : ヽ、
    /: : : : : : : |,!: : : /: : : : : : : ∧: : : : :|,: : : : i: : : ハ: : :゙〈: : : :゙i,:\
  _>'ィ: : : : : : /: :,!: : :/ ,!: : /!: : :jレ゙i,: : : ::|゙i 、 :i::゙i,: : : i,: : : \: : : i,ヽ、_:、
   ./:,!: : : : ::,!: : {、:i: : :,!: 斗七''"  ゙i,: : : | ゙i,:`ト疋_ : :|: : :ト、__ヽ,: :゙i
   /,:',!: : : : :,!: : : iミ|: : :,!: :/ ,斗-   .゙i,: : ! ,,,,,!_ ゙i ¨: |、: :i,: : : : : : i    ....いやいやいや、私、ちゃんと生きてるよ!?
  / .i: : :/: ,!: : : : ir|: : |/ /',ィ升i!   \|. γr;、ヽ, ゙i,::|: ゙i,:|: : : :,!、: |
    |: :/!: : : ,イ:/i゙r|: : |. i| .{/U/|      {rUr} .|! .|ヾ: : :,!,: : :,! ゙i,:|     .ちょっと大きくなってて分らなかったけど杏子ちゃんだよね?
    |::,! .i,: : ,!.|/i:ゝ,| : |   ゝ-''゙   、   ゝ=イ  i:,!リ: ::ハ: :,!  ヾ
    |:,! .i,::,! ! l,:ハ: :|  〝〝〝.__   __ 〝〝〝 i,!/.i,:,! i,:/          .一か月で忘れちゃったの?
    |!  ∨   .|! |!、|> .,    (.   ̄  .)   ,.'゙|/ i/  !'           戦争があった日も一緒に遊んだじゃん!
              ヾ、  .>., ,` ¨¨ ,´.: ´|/
                  |=┴==┬=┴≧
            ,.---- -‐┘-=、  .||  ,.=└--- 、

905 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:03:18.64 ID:1U/ckPvX
感動の再会である

906 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:03:50.89 ID:La6E2Hpc
そら5年経ってる以上に小学生から中学生ってデカいよ

907 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:04:23.75 ID:5lfSRe0/
原作通りだったら10年経ってるからヘーキヘーキ

909 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:09:05.80 ID:AQie+HkQ
まどっちが死んだと思ってるからほむら絶賛暴走中って所かな?



910 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 19:09:29.13 ID:6SW8eT04


    . -── : :, : -────-<: : :`ヽ、
  , イ: : : : :> :": , 、 : : : : ,-:、: : : : `<: : :`ヽ
/: : : : :/ : : : : /: : ヽ: : : ": : \: : : : : : ゝミ、:`
: : : : :/: : :/: : :/: : : :,: : : : : : : : :ヽ: : : \ \: ヾ
"イ /: : : :/: : : :!: : :/:/\:ヽ : : ム、 : : :ム: :ヽ:
":/: : : : i : : /i:、 /! /   .ヾiヽ /: iヽ: : i: ム: : ,
"/:/: : : : i: :/ ! ,ヘ /     ヽ/\:! .ヽ ! : ハ : ’
/:/: :/: : : V  !'  \     ./   __, .ィ.!: : : i ト
,イ: : i: : : :{ 「 T==r-X_」.L/¨' T¨::::i '' !: : :! i     んな訳あるか!
. i: :人: : ム ` トイ:::::::::!      「":__:!  !: :,イ: i
 マ: : `r、: , ゝ---┘"""""""---r 、  , イ ノ:/      .私やマミさん、ほむらの目の前でまどかは海に投げ込まれたんだぞ!
  \: :ゝ iヾ、 , -    ̄       `"`ヽノヽ"      戦争が終わっても死体すら上がらなくて、それでほむらはおかしくなっちまったんだ!
   \:!:ゝ .Y            ,>": : : : : `
    ノ: : : : :≧ - , ___ - ≦x、: : : : : : : :     目の前にいるお前がまどかであるはずが……
--- ": : : : :/: : : Y__ ムヽヽY" ノ::ヽ_!_: : : : : : :
: : : : : : : : /: : :/  YY`r.r‐x .Y ., --  Y: :ト: : :
: : : : : : /: : , ! " ̄ノノ ゝゝ-'ノゝ{--  !ヽ:ヾヽ:
: : : : /: : : : i ゝ " .ノ!::::::::::::::::::::::ゝ_ ノノ: : :\`




          ト、   /斗───- /\ィ∧
          {斗ヘ/: : :}: : : :⌒\: _>く⌒}\
.      /: : /´∨:.j: :> ´: : : :∧:\: \}: : ≧=-‐
      /: : /: : : : ∨: : : : : :/{: : : :}: : :.\: \: : \
.     /: : : : : : : : : : ト: : : : :/ |: : : |: : : : ∧: : ト: : : \
    /: : : : : : : : : :.乂: : :/   ∨: :|\: : : ∧: ∨: : : :∧
.   /: : : : : : : : : : /:.:i: : 厂   ∨:|⌒ヽ: : : :i: :i: :i: : :|
   {: : : : : /: : : :./: : :|: r云´   `ヽr云∨: :.|: :}: :i: : :}
   |: : : : :.{: : : :/: : : :{/ヒリ        ヒリ ∧从}乂: :ト、: |  ...信じてくれないなら、杏子ちゃんの秘密を言ってあげる。
   |:i{: : : :|: : :/{`∨∧       ,  ¨ { }ソ从}: :| ∨
   |八: : :.|: : {: : ト∨∧ ""      "" j |: : 从}/ _/    杏子ちゃんはマミさんの事がだーいすきなんだよね?
   {  \{\ト: :{ `\ト  ゝ フ  _ < .}/        .それで、私に頼んでラブレターを送ったこともあるよね?
       \   厂 ̄`\>─ィ∨ト{^h、
              }      }} .∧∨ヘ从          女の子同士でラブレターを送るなんて、私ドキドキしちゃったよ?
           厶イ⌒\厂∨∧ミ} `  }         これが大人の恋ってやつなのかなーって思っちゃった。
          {      \≧ミハ    .|
          |           Y\ト、___}、_
          | 、       |  }i    八
          ∨ \     人 |,    | }

911 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:10:14.09 ID:5lfSRe0/
あら^~

912 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:10:55.58 ID:eEiwFCmA
まさかのカミングアウト

914 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:12:03.69 ID:NjIF7FYT
黒歴史は忘れていても、過去から突然やってくるw



915 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 19:12:05.02 ID:6SW8eT04

                     、 /⌒ヽ_
               \ー-┴-{ i⌒リ<_
     _      / ̄ ̄ ,ハ Y⌒`<´
    ./::::::>z- _ィ'  /i⌒二ニ∧⌒ーr-ミ、
   .__{_r</_// l ト、i ヽ-‐'" : : \_/ヽ、
  /::::::::T ̄TT/ /人_: : : r: : : : : : :-; : :}`ー-、
  {:::r-┴--i_l/ /: :/: ヲ : {: : :v:_;_フ: :ト; :i!ー-、ノ
  `¨     .|_i{,イ ;ィ⌒)┴''"フ-、 ̄´`ヾー''"  ヒック…
           `ヽ(: : l、___,イ / ノ、__>イ      ヒック…
              `ー`



              ∧
           ,, -、 .∥|レ1 ,....-‐‐-. . .、__
        ,.'´: : : : ∥、ル:':´: : : : : : : : : : : : : `:丶、/i|
     ,. ',..: : : : :-‐||: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ,i|  _,..=7
 -=ニ¨´‐''フ: : : : : : : : ::|レ/: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙i,''-゙-´∥
     /: : : : : : : : : : :'゙,!: : :/: : : : : : :λ: : : : : ::ハ: : : : : : ::゙i,: : :∥゙i,
    /: : ,: : : : : /: : : :|,!: :/: : ,: : : : :/ l,: : : :i: : : :i,: : :ハ:: : ::゙i,::∥: ::゙i,
    ,!: :/|: : : : :/: : : : ,i!::f゙: : :/: :_/  i,: : : |: : : :i,: : : :i: : : : ∨: : ト、゙i,
   ,!:/ ,!: : : :/: ,!: : :,!: ::|  ,'"´: / `` i,: : :|i: _,,_ |: : : ,!: :i: :i:、゙i,: : ゙i,.ヾ、
   |'  |: : :/: ::,!: : r|: : :|/ .|/     .゙i,: :,!´、 `ヽ、,!: :,|: ::i,: ヾ、: :゙i,  `
      i: :/: ::/i: : λi: : ::|  ,。===、   ゙i,/  ゙i, ,!゙i,: ,! : ;i\:i,: : ::|゙i,: i,
      |/,!::/ |; :/ ゙i,: ::| , 、 ,       ゛ =ミx! i,,7、::i: : i、i,: : :}. ゙i,i
       i/  .i:/  .i,: |    ´` '   ,     ヾ, .!':,!〉,!: ::|,ハ : :,!  ゙i
          !'   ゙i,|\   ┌  .,_  ´`' ' 、,/::,!゙:|i,: :,!  |: ,!      信じてくれるよね?
               ゛  `_,、  、 _ ノ     /i: ∧,! i,::,!  .|/
           _ _,,,.ィ7´ヾ、`  ,,. ,,. 、-‐ ''´ .|/   .゙i,!
         /     |:| ゙i,  ``x,。┴''フ>,,、_  ゛
        /     _|」_ヽ_ .∥ /  |:|  ` i
       /      ヤ    --丶rf¨¨``<|」   .i                    うん、その天然えげつない所も含めてお前はまどかだわ>杏子
     .r:'゙       , ゙,      l_,!、     `7  ゙i,
     .i >、    .i  i     ,.イ|゙i, `ヽ   ./   ゙i,
     ゙i,   `` x、,! .{   _,.ィ/=┷.|゙i,   /i    _\
     r‐゙-‐'''¨  /   ''¨´ /.,!   i,.i,\/ ト-‐'''¨ ./
    ./   ̄  ,イ       / ,!    i, i,   ノ 、 \'゙

916 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:14:55.91 ID:Q3tbjROs
まどかちゃんやるねぇ……w

917 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:16:28.10 ID:6w9p+xgK
真実ってざんこく

918 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:16:48.68 ID:NjIF7FYT
本人だけでなくやる夫達がいる前でだもんなw
天然でえげつねえ!



919 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 19:18:18.84 ID:6SW8eT04

    //. /: /: : : : : : : : : /: : : : : :|: : : : : :ヽ: : : : : : ヽ: : ヽ\\
    /   /: ://: : : : : : ,/: : : : : : :ハ : : : : : : ',: : : : : : : ヽ: :ヽ .ヽヽ
       /: :/ : : : : : : //イ : : : : // |: : : : : : : | : : : : : : : |: : ハ  V
     ': :〃:/: : : 、 // ||: : : : /イ   !: :!: : : : :リ、: : : : : : :ハ: : :|
      |: :! ! |: : : : /ヽ |: : : :/〃   |: :| : : : /: :!: : : : : : | ヽ: :!
     V:| |: V: : l_l { \_: : |_,{{   |: ハ_:_:./_!: |: : : : :!: :|  V
      V .|: :ハ:/、/≧=ァミ: :| ヽ ーj/¨|: / |`リ、: : :/: :リ
       |: | ,ヘ:ハ弋:::ノ `ヽ     〒テニzzレ|: /: :/: :/         生きていたのは純粋にうれしいけどよぉ……
       |: :\| \{ヽヽ        弋:::::ノ〃リ/: :/: :/          .お前今までどこにいたんだ?
       /: : : : \       '   ヽヽヽ /ノ:/: /
        /: : |: : : : |> .   ‐‐、      イイ : : イ           もっと早く帰ってきてくれれば、
.      /: : イ: : :/: ! : : 个.- ニ′-‐: ニ :´:|: : : : |            .ほむらが復讐に取りつかれておかしくなる事も無かったのに。
     /: //⌒Y_ノ/⌒j′    |⌒ヽ-イ⌒ヽ: : |:ヘ
.    /: /′  {    |´  、    ´7   }   〉: ヽ:ヘ
   /::/ヘ    ヽ   ヽ    ′ /   /   / \: : :ヘ
 /: /   \    \  \-----/  /  /   \: :ヘ


                                                      , -‐- 、
                                                 _,.  -‐-' 、 : : :ヽ
                                               /: : : : : : : : : :.ト、 : : : 、
                                             / : >(●)<: \l.:.:ヽ : : '
                                            //::.r:|: :ト、V : i:~`: : |: : l: ',: : ,
                                            ̄/ : l.ハ__! ヽ: :ハ/レi:.:|.:..:.|.:.:l : l
                                            ,'.:.l.:.:.|     V .○ | :lフ.:.|: :i: :l
      あ、もしかして私達がいったんエスタードに帰ったから!?   |/{:\|、○      i:.:!.:.:.i : ,:.:l
                                             V.:.ハ   t'ヘ   ノ:.!.:./:./ : |
      私達の世界では1か月だったけど、                     ヽ:ゝ .__n_  イ: /::/ / : : |
      ここじゃその間に5年も時間が経ってたんだ……。           レ、:|V| Kr- l: :l/ハ/: : : :|
                                                 `/{ ノニ レノニフヽ: : : |
                                                 トノ lフ  ̄| ̄|  i: : : l
                                                 / i   ゝ_l二|ソルソ
                                                 { ノ     |  |

921 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:21:13.62 ID:JZbfYMHb
地上と楽園では時間の流れが違うのも頷ける話だ

922 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:22:27.80 ID:NjIF7FYT
もう一回戻ると、今度は杏子が十九歳になってそうだなw

923 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:22:57.87 ID:k8WVFwr0
こっちの世界での1日がエスタードでは60日ほどか

924 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:25:40.60 ID:k8WVFwr0
間違い。エスタードでの1日=ここの世界の60日

925 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:25:51.95 ID:5lfSRe0/
ある程度後に行くと一気に時が進んでる過去地方は複数有るから、単純には計算できない

926 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:27:32.65 ID:La6E2Hpc
この世界は精神と時の部屋だったのか…………

929 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:30:09.82 ID:5lfSRe0/
エスタード側で何ヶ月もパーティを見かけなかったって話は無いから、少なくとも時間の早さは現代のが早いんだろうけどね



930 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 19:31:55.32 ID:6SW8eT04


                  ,..、
                    //`ヾ、,,..=ミ、
             ,,.. -:ァ,ア¨:¨:7/`マx}
            /: : :〃: : : : :〈/: ; ; ;ヾ).、
          . '" '' //. '" : :ji: : : :j: :.}:'.! 'ヽ
            , ' : : : :j/; : : /: ;リ: : :,イ: :.j: i}: :}: ヽ
.           l: : :_彡イ: :,ィ: /」!:._:/ !: ;イ:.リ: :}: : :}
         l: : : :イ/:.イ/ィ_,kzミ、`j:/ !/j: :ノ:! :リ
        リ: : Y {: :.!: : :.{゙弋zテ  y=x刈:/:ノ
.          /: j:八_|: :l: : :八     せf´く´    いえ、単純にエスタードとこっちで時間の差があるとは限らないわよ。
.       _彡イ:.|: : :{:L>-‐ `      ' {: :}:.}
..   -=彡イ: :.|:. :.从: 〕 、    -  ,.イ;ノリ    私達、こっちの世界でモンスターに襲われて、まどかを拾って治療して
.       /: : :.{: : : 从≧x > . _ .イ、′´     たき火で温まってる間に3.4時間は使ってるわ。
.      从:./´`ヽ:.:弋エニ二Уo、:}: i}:.ヽ
       7   ..:マ¨マエ二7: : :ヾ:.iト、:j       だったら、数日~1週間くらいは時間が経ってる筈だけど、
.      /     :V:. マエニ}: :.i: :.ハ=ミ        .ニャル子は「忘れ物でも取りに来ましたか?」って言ってたじゃない。
.       /       :Ⅴ: マニ!: :.l:_: :ハ: ゚,
.       〈 _ -=ニ≦x:j:. . マエゝzf. `Z}:..ハ
                                                   --:7:ヽ――: . . ..、
                                               /: : : : : ::l: : : : : : : : : : : :.\
                                              ,. : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                                           /: : : /: : : :/:/l: :i: : : : : : : : : : : : :.ハ
                                             /:: : :/: : ://:/ !: l: : : :l: : : : : : : : :l: : :.
                                         / /: /:: ::/l::ll:l   !: !::. : :|: :l : : : : : |: : : :!
                                           /: :l: :イ:: /_.l斗lイ l::ト、: :、!: : |: : : l: : |う): :l
           うーん……レンの話は難しい……。        ノ : ::|:: :l::/  l' l!.  ',l \lー:l:、: ::|: : l)): : :!
                                           | : : |: :.レ       i!   ヽ \: ::|: : l::::: : |
           とりあえずまどかちゃんは助かったんだし   ...| : : |: : | x==、       _  ヽ.|:: /:|::: :l|
           それでよしってことにしちゃ駄目かな?     /イ: .:| : :| , , , , ,      ´⌒ヾ.  |/.: :!::::ハ!
                                      /' l: ::|: : |      .,     , , , , , l::: : |:::::lヽ._
           ほむらちゃんって子にも会いにいって、        .|: l:|: : |    ,、____.       /! ::/:::/
           まどかちゃんが無事だと知らせれば、         ヽト:ヽ::l>.  丶 __.ノ     .ィ::ll :/l:/
           きっと安心してくれると思うよ?                  ヾ',lハlヾ>,.      . </レ./:/ /
                                               ヾ. {ミ===`T´=='=}   /'イ
                                           __ /`v‐,ィヽ、.  ||  /.l__
                                       / /  ̄二l_――.、._}{_.ァ――"'、 ̄ ̄ヽ
                                      ノ  |   --、}:::::::::>{::::}<:::::::::::::/   ∧
                                       /  l |   ィ }:::::::::::/´Tヽ::::::::::::::::l   /  \

932 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:32:50.11 ID:Psz8ElOA
時間がバラバラなのは封印した魔王の力が凄いからなのか
神の作った世界がガバガバなのかどっちだろ?

933 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:33:46.52 ID:xEPmsqQe
単に滅びる寸前に送られてるだけで今回の初っ端が例外なだけな気がする

934 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:34:01.05 ID:wADtfNQx
セブンスドラゴンⅢのタイムマシンみたいに滅びの原因になった時期に自動で送り込むシステムなんじゃ?



935 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 19:37:34.55 ID:6SW8eT04


                         へ
                     __/,'⌒ヽ
                 ┌‐┤: :|: :{___
               /{ : : ! :. l∠三三三]
             _{___: : __∠ニニニ三]
           ∠二三≧冖: : : : ̄: : : : =-
            ∠二ニ/: : : : : :┌──-----ミ \
           [三ニ/.:厂`: : : : : : : : : : : : : : : : \ ヽ
           ∨// /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \',
            ⌒' /.: : : :. :. :. :.∧.: : : : : : : : : : : :. :.ヽ
             /{/: : : : : : : :[`’ .∨: : :.トミ.: : : :. :. :. :.゚。
              /:/: : : : : : : : :[,   ∨}: :| } 厂} :ト、: : : :.}
            ./:/: : : : : : ト:/|    .|: :|ィf芹芋ミ.: :. .:.|
          / :{: : : : : : イ.∨l      |И代辷ソ }:| :l.ノ
           /:.:人: : : ∧ .|,ィf斥于     〃 ]ノ ]ノ :|        ……まあ、そうだな。理屈を考えてもわからねーけど、
         ./.: :. .:.ヽ : : ∧|代辷ノ     .、     u  ]从          .死んだと思った友達が帰ってきてくれた。
       /: : : : : : :.\ ヽ{ 〃〃           ,イ
        /: : : : : : : : : :.\ト、   u   丶 _フ   /
        ,′.: : : : : : :. :. :. :.\.>o。         イ | ̄\                (ネツレツカンゲイ)
       ,: : : : : : : : : : : : : : :.┌―厂 Г ¨    ト、   ]―┐      神様が起こした奇跡とか、そういうもんなんだろうな……きっと。
     l : : : : : : : : : : : : : _厂  {  {       }  ノ   ト、
     |: : : : : : : : : : : : :{    {  {       /   ]  .| \    ……おかえり、まどか。
     |.: : : : : : : : : : : :.人    {   ヽ     /    ノ. ノ   ヽ
     |: : : : : : : : : : /   ヽ       Y   /  / /      }
     |: : : : : : : : : :{       \     ├―/   /        |
     | : : : : : : : : : V /           |  {    〃   Y    |
     |: : : : : : : : : : ∨   ]         |  |   /      ]   |
     人: : : : : : : : : : :〉  |          |  |           }    |
       .ヽ.: : : : : :. :.〈   .|          |  |           |    |

937 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:41:00.85 ID:JZbfYMHb
何はともあれ良かった
あとはほむほむの所にまどかを連れて行けばめでたしめでたしだな(フラグ)

938 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:42:35.26 ID:7oZ0CBEl
>>937
あれ…?
でもそこで一悶着起こってもらわないとマジャスティスが…



939 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 19:43:41.00 ID:6SW8eT04

          ,..''| |´: : : :.:>゙'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヾ<: : : : //: : `ヽ、
        ,.': : : :| |: : :,.'゙: : : : : : : : : : : : :/:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : //: : : : : : ヽ,
       /: : : : : : | レ': : : : : : : : : :,: : : : : :/: : : : : : : : :,i: : :i: : : : : : : : : : :ヾ/: : : : : : : : :ハ
     ./: :;.:': : ,..'゙´: : : : : : : : : : /: : : ::/,!:i: : : : : : : /|: :∧: : |: : : ::ハ: : : :ハ: : : : : : : : : : ::゙i,
 _,,。,:''-‐''/: ,.:' . :'゙/: : : : : : : : : :/,>ヤ"",/i: : : : : / |: " ゙゙̄'ト、; : : ::}: : : : ゙i,: : : : : : : : : : ::゙i,
     ./: : : : : : :/::,.': : : :,: : : : /: /  i/ .|: : : :/   .|/  ゙i,::|,゙i,\: i: : : : : :゙i,: : : : : : : : : : :゙i,
    ./: : : /: :/,.'/: : : : : /: : ././/     .|: : /    .リ    ゙i,i ゙i,: :ヽ: : : : : : :i,: : : : : : : : ::ト;:゙i,
   /:: ///:'": ::/:/: : : : :,!: :,: /'       .|::/          ゙i ゙i,:,!|: : : : : : : i,: : : : : : : : :i ゙i,:゙i
  /:/ /: : : : : :/:/i: : : : : ,!:/     ,。っ≡ミ |/      r,.≡≠z、  ∨|: : : : : : :i゙i,: : : : : : :i: :i .ヾ、
    /: : : : : : :,!': :i: : : : : i/.   ,.ィル''゙´               `゙㍉, }: : : : : : :,! i:: : : : : : |、!
    .,! : : : : : : ,!: :,!: : : : :,! i   レ'゙                    ゙'゙ ,!イ: : : : : ,!: |: : : : : : | ゙i,
    ,!: : : : : : ::!: : i: : : :i: ,!(.i ο゚. / / / / / /   '    / / / / / / ,! .|: : : : :/i,:リ: : : : : ::i
   ,!: : : : : : //: |: : :,i!:,!: (.i                        ! i: : : : /i:|゙i,: : : : : : i   ……ただいま、杏子ちゃん!
   /: : : : ::/ /'゙,!::i: : ,!i:,!、ミ .i          ‐.-‐‐ー‐-.‐        ..,!: : : / i:| ゙i,: : : : :i
  /: : : /   ,!:/ i: ,! i! ヽ、.i                        ,!i: : :/  ゙i  .゙i,: : : :|
 ./:;..'     .,!/  i::!     ゝ、                    ,..:' .i: /      \: :|
. ':'゙       /   .i:!       ゙'  、          . ,.. :' ゙    i/        \!
            ゛           >r 、    ,.. :.' i
                       f= ┴‐、,,` ´  ,,-.┴`ツ
              /⌒丶--┰i_ム    ゙'ーir‐'゙    /  __,,.....-、
            ./      ┃_  ゝ    |.i.|      }¨ ´┃       ヽ



   γ⌒ ヽ
   /:.:.:., '´ ̄ ̄`丶
 . /:.:.:/.:.:.:.ハゝ●フ.:.:`ヽ
 . !:.:.:i:.:.:レ十'i:V/テヽ.:.:}
 |:.:i:.::.| ○ |:/ ○'イ:f′
  |< Ti:.:.:|         |:.|   (よし、これで誘拐犯の汚名は着なくて済みそうだ
  !:.`T!:.:|  r _, . イ:.:!    善意で助けたけど、とんでもないことになったと背筋が寒くなったよ……)
 |:. |.!:.:|`コ  に  |:.リ
 |:.:.|ヘリ/ニ三ニト,|/
 . ヽ:.ルリハ i i ,ハ ′

940 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 19:55:18.52 ID:6SW8eT04


               ⌒ヽ`: .、   -―-
                     γ⌒ヽ、/; ´
.            V77777/∠⌒Y ∠.,-‐=ミ
           ∨/>/' : : : :"'<///∧⌒ヽ
              ノヘ: : :,/\.: : : : :`ヾ/∧、
         /,.: : : :〃: : : :/ヽ: : : : : :V/〉
       ,. :´ /: : //.: : :/'. : :|: : : : : :V :,
      /イ: /: :/⌒メ//   i : : 厂 ヽ: : : :}:i :.
       /λ::/r‐ミ、/´    廴∧: : : :} : : 从 :,
      ノイ从{ {Ч`   ムミ` | !: :/.: :/ : ハ:!
.          {  i  ゞ'    ´rч `刈 /; イ: :/l }
.          八゙゙゙゙゙  '    ゞ '   }ヘヽ: ; イ.::|      とりあえず、まどかがかえってきたことをほむらに伝えたいんだが……
          /\  、 ,  ゙゙゙゙(\7 //イ: :l: :|
           /: /: :>。 _ ,. ' 〉  '/ : i: : l: :|      今、あいつは城に引きこもって誰の話も聞かない状態だ。
          ,ム-‐ ' イ      / /`ヽ:|: : l: :|      ただ、マミさんの話なら聞いてくれるかもしれん。
         /\===|`_´ (_/\ /}: : l: :|
.        ∧  \=|::::::::/〔___/l  {: : : l: :|      私が手紙を書くから、南の大神殿にいるマミさんに届けてもらえないか?
.        ノ '.   ヽ|::/ <!     ! ', : : l: :|      最近、また魔物が強くなって、1人じゃ遠出は不安なんだ。
        {   |    YY   |     八  !: : :l: :|
       /   {     []     |     ヽ| : : l: :|



                , -‐- 、
       r‐‐-- 、, -‐//⌒ヽヽ_
       { r'">=ニ{_7/三ニニンニュ`. 、
       { {/彡´/   `ヽ>: : : ヾ,: :.ヽ
        〉,イ__/: : : : : : : : : : ,: ヽ:`ヽ:.ヾ: ヽ
      〃 : ; : : : : :ri;ヘ: :‘,ヽ: :.ム: : ‘,:i: :‘,
       ′:./: : :./: : !  マ.:..:!: ';: : :ム: : '; : !: : :,
..     {: : ;': :.:.;イ:..: :.{   マ: :|;斗-=∧: :.}:..:} : : :,
.       {: :.|: : :j斗-=ミ  }.;イ: /z} /ュl: /:イリ:.ヽ:.‘,     それ位ならお安い御用よ。
        {: :.l: : :ト;ノ V ヽ  j/ }/f示テアレノV| }: ヽ:.‘:,
       从 :ゝ λf示テァ     ゝ-'´7: : ハノ:ヽ: :ヽ:ヽ    じゃあ、私とやる夫でパッパと行ってくるわ。
     ./:.:入:\:ゝ弋ツ       厶イ: : :}: : ‘,:.ハヾ、
    ./: :/: /:.7 ∧    '      /: : :λ}: : ト、: :|.ノ:}   ところで、そのマミさんって人は何をやっているの?
 -=ニイ:./:.l:.f: :l:.:j' :入    ー ‐'   /厶イ:.リ: }: }:.!: : :.リ   神殿にいるってことは、神官か何かをやってるのかしら?
   , ':/!: :!:从f´:Ⅵ:!:.l:>ュ.、 __ イ: :/: : ノ: ノ: :j: :!: }:,/
.   {:.:' !: :マ:.入゙.:Ⅵェ=ニニュ、   {=ュ、´; イ: : /ノ:./´
    ゝ`、ヽ:ー: : ;.イニニニニニニユュ、_ .マz≧x、/´j/
    `ー-`¨゙,イ三f : : `マニニニニニ=!⌒ヾニム
       ,イニ三!: :   マニニニニニ!l:::ゝ:`<ュ、
      ,イ:三三!: :   { マニニニニ:j乂::ヽ:::\:::::>:...、
     ,ィ三三三| i    .}: マニニニニニ|l:::::\::::::::\:::::::::::::.>

941 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:57:51.08 ID:NjIF7FYT
杏子がラブレターを送った相手ですね!

942 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 19:59:39.03 ID:Mhx3wjV0
マミさんがマジャスティス開発するのか



943 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 20:00:41.32 ID:6SW8eT04


           , -=ニ:ヽ ,x⌒>.、
        , . -──- ミヾ丶/,二ミヽ、
       /,>-...." ̄ ̄ ̄_,`ヽ"-ミム ヾ、
     /: ,``--┐:::::;> ": : : : : : : : : > .、
     / /": : : : : i:/: : : : :, - ミ: : : : :,、 : : \
    /X": : : : : : :/ : : : : : /: : : : : : :/ :\: : : :ヽ
    /: : : : : : : :/: : : : : : /: : : : : : ,イ: : : : : : : :--ヽ,
   /: : /: : : :,: : : : : : !: : : : : :/ /: : : ;イ/.i : : : ム_
   !: :/: : : : : :i: : : : : : : i : : : Ⅳ `トx/// !:,イ: : : ! : i
   !:, !: : : : : : !: : :, ミ : ,!i: : :i.r=ミ、\!/  !/i : : /: : :!
   V !: : : : : : V:Y ^x`" \:!  .ん:ト   ⊥_!_ /: : : :|
    .i : : : : : : ヽ.i、(    ヾ  廴,'   ,-ぅxイ: : : : :i    ..ほむら……あー、この国の現女王なんだが。
     | : : : : : : : ヾヽ_            、!リイ/ : : ,i:/      .そのほむらがおかしくなったってのは話したよな?
     |: : : : : : : : : :ヽ ト、          ` /: : //
     |: : : : : : : : : : __i \     -‐-   ノ- "         それでほむらの奴はしばらく前から究極の魔法を求め始めたんだ。
     |: : : : :___:/.x    > .、  __ -<
     |: : ,-┴ ミ`ヽ .\   /`¨x:i__                 嫌な予感を感じたマミさんは、大神殿で対になる魔法を研究してる。
     |: /     \ヽ  \ .ハ ヽヽ  ヽ           もしかすると、それが必要になるかも知れないし、
    ./:/       .ヽヽ   ヽ!  V i .i  .,          あんたらが良かったらマミさんにも力を貸してやってくれ。
    ,:/         ゝ`、  .ヽ ┤ ! .! ム .!
  ./: :i   ,          >x ヾ!/./  .ヽ!
  ., : : ! /      ,       `.Yi   ム
. ノ : : /       / ,       .L!    .!
": : : /        //        !    i
                                         -ー==ニ ̄ヽ
                                              `ヽ,: ヽ、    __
                                            , . .''" ̄:`: : ヽ. ' ": : : : : : : : :>. 、
                                           , '": : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : -.、: : : :ヽ、
                                           , ": : , ''", ": : :, : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : ヽ
                                       /:.,. '"  ., ' : : : /: : : : /: : : : : : : : : : :、: : :ヽ: : : : ',
                                         /'".   /: : : : /: : : : /!: i: : : : : i、__: :ヽ: : :、:',: : : :i
                                      /      /: : :,: :/:,.:.: : / i: :i',: : : :´! ヾ、:i、 : ',: : :iヾ, : : i
                                          ,': : :/: ,':,'!: :´/ ̄',:.i.', : : : i〒气〒ア',: : !:.i!: : :i
                                          i: : ,'i: :i:,':.',: i!.〒示,i ヽ : : i i::i!::::! i!i:',:/!、: : : !
. 究極の魔法ですか、大魔力砲呪文(マダンテ)とかなら知ってますが :,' i : i!: : ヾ、 i:::i!::i  ヾ、:!.i:::::::i  i:/:.! .!: : : !
. 一体どんなものか、元ダーマ神官長として興味があります。    ',i i: :,'i: : :i  弋ツ     `.ゞイ  i: :,' /: : : :i
                                           i! ',,'.i!: : i ""         "" !:,'": ,: :,: : ',
. 手紙を届ける序に、その事も聞いておきましょう。              i ,':/ : '. 、          , イ/:,: : !: i'、: :',
. やる夫さんの姿を元に戻す、手がかりになるかもしれませんし。     .,'/i: : !: ', ゙ ー,、 ---_<-,: ":/: :/',:.i ゞ-ゝ-
                                             イ' .',: :!',: iヽ、.ノ、ノ:.:.,、:.:.:.:.:.:"ヽ、 i:/. ',!
                                                  ヾ! '.,':::::::::::i!:-=!Jニ{}彳:.:、ーヽ
                                                    ,'::::::::::::i!:イ',:.:.:.:,、:.:r--`::::::!
                                                     i:::::::::::::i:::::::::レ':.:.:ヾ:.,:.:.:.:.:,′
                                                  ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/

944 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 20:05:28.94 ID:6SW8eT04

  《マーディラス/大神殿》

                      ,.  -‐…‐-ミ、
                  ,. : ´         ` : .
              。o≦zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz≧zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzュ
             / __/∨⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ 。s1ミx⌒⌒^ア
         ,.。o≦二ニ=---/ |            。o≦≧s。 ,.。s≦></ミs。/
       ,.ィ升>''´       :| :|        。o≦ニニニ><>''"     `'マ/ぅs。
      乂ア´        :| :|   ,,.。o≦ニニニニ><>''"           `'<//ミs。
       |            | ,l。o≦ニニニニ><>''"                 `''</ミs。
       | r    「」___|ーーーーー。o≦>''"                        `''</ミs。
       ,,∟。s==  ̄ ̄ ̄ | | 。s≦ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー`'<//ミs。
       |'´        ,.。o≦ 。s1ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー::|
       |          弌-=≦  |___________________________|
       |          |二二二|___________________________|
       |_______,,,| | 冂^'冂 ̄''| |¨:|l¨:| ̄l l~~| | ̄:| | l ̄| ̄冂 ̄l| ̄| | l:| ̄| | .| |   | ̄|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~| | :| | | :|  | | |l |  l | : | |  :| | l  |  | :|  l|  | | l:|  | | .| |   |  |
       |          | | :| | | :|  | | |l |  l | : | |  :| | l  |  | :|  l|  | | l:|  | | .| |   |  |
  广广77()            :| | :| | | :|  | | |l |  l | : | |  :| | l  |  | :|  l|  | | l:|  | | .| |   |  |
  j{ j{///圦         :| | :| | | :|  | | |l |  l | : | |  :| | l  |  | :|  l|  | | l:|  | | .| |   |  |
.  j{ j{///,口            | | :| | | :|  | | |l |  l | : | |  :| | l  |  | :|  l|  | | l:|  | | .| |   |  |
  j{ j{////〕ト..         :| | :| | | :|  |_| |l |  l | : |_|  :|_|_l  |  | :|  l|  | |_l:|  |_|`''| ト、 :|  |
 j{ j{////冂//ミぅs。..,,____|_| :| | | :|  | | |l |  l | : | |  :|   ヽ|  |‐|_l|  | |`:|  ト、` | ト、 |  ト..
 l二二二 ̄:|/////////∧   Ⅵ | | :|  |-==‐::|  l | : | |  :|   |  | ̄ー |  |_| |  | `ノーム `厂圦s。``ヽ、
  ̄ ̄ ̄~| |//////////∧  Ⅵ‐:| :|  |    |  |ー|ー:| |  :|   |  |  ノーム  厂圦-ゝ-='" ̄_,,..。。+-=≦
      | |///////////∧  ヘノー|  |    |  |  ̄ ノーム   厂圦--=ゝ=彡 ̄_,,..。s=ニ''"⌒ ̄
      | 乂////////////,   ヘノー=ヘ   厂圦---ゝ-=彡 ̄_..。+-=''"⌒ ̄
      >s。二二二二二二'//,  ゝ─=彡 ̄ ̄_,.。。+-=''"⌒ ̄
  

945 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 20:06:08.37 ID:6SW8eT04


             ____, --、=┐
      ,  <   ___/  |0| `ヽ、
     /        ',   \_レ'   \
    /         _j_  --‐   ̄ラ
   ヽ―――  ¨  ̄   |   ,ィ= 、  /       ここが大神殿ですか……なるほど、確かにそれっぽいですね。
  / \       ====  |_,ムOノ-‐〈
./     ヽ------―― '\` ̄ r=‐'        うちの島の教会の100倍はありそうな、どデカい建物ですが、
\      ` ー- :::_:::::::::::::::::`:::┬'、  > 、      掃除とか、どうやってるんでしょうか?
 ヘ、  /          ̄`ヽ、::::::<  >、/ |
  マ、/      ‐-  _      ̄ ̄´   \_.」      兵士やメイド総がかりでやったとしても、かなり手間がかかりそうですし
、   |:::\_         ‐-  _         \\    あの天井部分の天窓とか、どうやっても届きそうにないですよ?
. \」::::::::::::/            ‐-  _  ヘ \
 /:::::::::::::|                ',  ヤ ∠、
¨:::::::::::::::::::|                     ',   |'/ \
  《エスタード兵士/モブ》



           , -‐…ー-...、_
         ∠: :,,r=≠=ュrj=ニ二ヘ、
       .У: : :.く<こニi!イ´``ヽ<´ヽ
      /: : :,/: 〃`¨´: { .{: : : : : :.ヽン: :゚..
      /: : : {: :/: : : : : :.レ':. 、: : : : : : : : : :゚.
     l|: : : :l: ;'.: : ;: : : : : :/ .}: : : :..}: : : : .lヘ
     {: : : : ; :イ: :{斗七¨:|  .l!: ̄¨'}:l: : : :.}. }
     |: : : : l:.{λ-┰┰l:.{   j┰┰!: : : :/
     |!: : : :{: : :从┗┛V   ┗┛j_;,ノ゚.     ただでさえ目立ってるんだから、田舎者みたいにしないでよ!
       }: : :.∧: : :ト、"""     ,. ""/: :,}: :.}
     .l}: : {::人: :.λ  r‐―‐、 .ノ: :,/: ノ     私達は手紙を届けてくるから、それまでちゃんと待っててね?
     /ノ: : レ: :l:`ー,-> 、 ̄ ̄,イ: : : /¨´
   ../:/:.l: :/: :l : :./:∧  `¨ノ:./ : ;ノ/アァュ、
    .′: :!: :{.: :l: ノ///ア¨'イニ-‐.'イ//;ア    ヽ
   Ⅵ、:l: :∧:l/////L:::〃ノ//////ア      }
    { ヽ/ヽ////ア/´T::::{//////ア {     __r、
      .{  .}//ア/::::::l::::l}////ア  l _,,rニf-‐ヘ(

946 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 20:07:17.88 ID:xEPmsqQe
二人で行くと思ったらモブ連れとるんかーい!w

947 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 20:07:43.64 ID:6FeKprLr
おのぼり兵士さん可愛いw

948 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 20:09:00.97 ID:AQie+HkQ
練金技術の発展でさらに強化されることを考えるとホントに空恐ろしいw



949 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 20:16:50.32 ID:6SW8eT04

.                ‐-
.          ..::´    丶
         /::: ::.       \
         ':::::. .:::
.        /::::::  .::::         ヽ               .よ、ようこそ、マーディラス大神殿へ……。
      -‐  ̄ヽ.::::::__  〈7ハ   r 、
_ - ´  ._    } l::〈/ハ  マ∧.  !/,!   ,            旅の方ですよね? 侵略に来たとかじゃないですよね?
_--、 ,' .)  .l l::::: マ,∧. マハ.  !/l ;, .!
ニニニ\   l .!:::::::. ヾ∧. マ,! .l/l l'〉.! _ -‐ 、
ニ二二二ヽ l .l::U::::::.  ヾ'、. V l'/ // !;;;;;;;;;;;;: !
二ニ=-__,.ゝ---―  ''"  ̄ ̄ ̄ " ‐┴ 、;;;;;' /
ニニ三三/ .{ 〇 ー―‐  ''   ̄ ̄    - 、\'
二二二二\.\         _    ,. . ヽ.ヽ、_,...,_
===ニ二二\` 、      ` 、.ヽ  {   ヽ 〈ニニニヽ                 /iY__
     ヽ \ > `  、      、 、 ヽ  .ノ ,.イiニニニ}                 }`ヽ/.ィ:.li}: : : : `.: : . 、
      ', o \  > _`  _   、 ヽ  ̄ .j .! !ニニニ{、              ,.ィ":.|i|`マiリ: : : : : : : : : : ヽ
       }ー 、 \    > _  _.ヽ  ー‐ ' ノ !ニニニj           /: : : : |i{: : :`マx: : : : : : : : :   ヽ
      /    ー \       > _‐- _ ̄ ´.//Vニ-‐'、           .' : : : : : :.ヽi〉: : : マ!: :    . . ''"' . ゚:.
     ,        ̄\         \ 、 _ ,.イ  ヽ   ,        , "'   {: : : :゚: : : 、:ヾ: : : : : : : : : : : : :゚,
                                           { j: :{: : :ハ: : : :.゚: : :ヽ.: : : : : : : : : : : : : :.}
                                               l: :{: :{: : :{ム=ミ: ゚,: :.\.: : : : : : : : : : : :.}
                                          从:{: ゚,: {  ヽ: : : `ー=ミ、: : : : : : : : : : :.|
                                           丶{ヽ{ヽ:{ィ丐芹‐: : : : :} ヽ.: : : : : : : : : :.li
                                                   `) '弋ソj: : :.}: : :}rノ.: : : : : : :. :. :.八
      あの馬鹿でかい鎧は私達の護衛だから気にしないで。          〃   _彡: : j: : :j 'f: : : : : : : : :i : : :.ヽ
                                               ヽ _,    ¨´ ¨´ ! : : : : i : : : l : : ヽ:.\
      この辺りの魔物はかなり強いじゃない?                    ヽ    , イ 人: }: :.l:|: :| : l}: : }: :{`ー=ミ、
      私はか弱い女の子だからあれくらい用意しないと不安なのよ。        `. -‐ '" } //: : :} : リ: :j: :.リ: : ハ: }
                                                   _x≦イニ7:.:ノ: :/: :/: :/: :./ j:/
      ところでマミさんって人を知らないかしら?                     ,イアニニ二二二7イム彡' イ
      私達、杏子って人に頼まれて手紙を持ってきたのだけど。          /: :/ニア'⌒ ::マニニ二:ム
                                                 〈: :.//ア:/     .:マニニニニ!
                                               ヽ:/7:./        ::!ニニニニ=
                                                  =7:./         :lニニニニニ
                                                 ,=7.:j        ::j :|iニニニエ=

950 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 20:18:16.64 ID:wGycasXx
まあ今までエスタードっていう狭いとこしか知らんのだから無理はないw

951 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 20:18:31.06 ID:6FeKprLr
誰だってビビルよなそりゃあw

952 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 20:21:04.28 ID:NjIF7FYT
量産できるようになったキラーマシン搭乗兵士とか怖すぎるもんなw

953 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 20:28:40.00 ID:LQvEjLqT
怖いけど色々ロマンのあるキラーマシン系列
試作機(プロトキラー)、専用機(タイプG)、廉価版(ライト&たけやりへい)



954 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 20:31:55.36 ID:6SW8eT04


                        -
                          /   ` 、
                     '        ヽ
                      _/         ,__                マミ研究員にお届け物ですか?
                f ,...-゙  ,,  !!  ,,     ―i .!
                 l', .!::::l 〈l li ||. 〃/〉   i:::::! .l                  彼女でしたら……そこに。
                   (l | |::::l.  k li ll.〃〃  _l::::l__l)
.                _f,-、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,-,ヽニ‐-_
                ,.イニニl'ー'  ト、  ◯   ,.イ   ー /ニニニ\
           /ニニニヽ   ヽ.` ー一'" /    /ニニニニニヽ
.           ,イニニニニニ\   ー--一   _ イ二二二二ニニ,
.         /ニニニニニニニ> ___,. <二二ニニニニニニニ,
        /ニニニニニニニ二二lニニニニニニニニニニニニニニ,
.        'ニニニニニニニニニlニニニニニニニニニニニニニニi
.       'ニニニ二二二/ニニニlニニニニニニニニニニニニニニl
        'ニニニニニ二/ニ二二lニニニニニニニニニニニニニニl
      'ニニ二二二二/ニニニニ!二二二二ニニニニニニニニニニl
     'ニニニニニニニニニ二二lニニニニニニニニニニニニニニl
.      'ニニニニニニ,ニニニニニlニニニニニニニニニニニニニニl
.    'ニニニニ二二/ニニ二二二lニニニニニニニニニニニニニニl



                                            /   /  / / / ヽ 、  .! 、 \   ヽ
                                           / /    ./  , '/ /   ゛、.!  、 ヽ  ヽ _ ,,r-,
                                          //    /|_ / //  ――L|、  l !   }へ| |l}
   きゃーっ! なにこのかっこいいの!?               !/|  l  /'|´ / l/    __ リ ヽ | |  |/ /`V=、
                                       || |  l  | ,X= |     >-- 、 \|| l }=| c | |l
   こんな大きな鎧、どうやって動かしてるのかしら          .! ! ヽ ゝ|イ;;c,       |;;i;;;c \ | /  A iiiゞV
   ねえ、よかったらこれ1つ譲っていただけません?         .ヽ ヽ!、 |゛リ       |{‐' ,!   /  /=ヾ|、X
                                             `ー- '-'         ̄  /  ,/ ) ,. |、 -、_>--,
   もしくは乗らせてください!                           /| //  '      //// / ノ/リ-'ノ- '´  ――|
                                          r―--/人      ,----,   ー'´/,-- '´        ヽ
                                         ,! ――-、ー ヽ、   ` ‐ '    ,. イ /     -- 二二,!
                                         /___   ` ヽ、 ヽヽ __  - '´  | < /    _,..-_-'´―-、
                                        ___  `ヽ、    \|ー -=---、__,.|っ ヽ  /´  ̄ ̄,. - '´´|
                                        /   ` ヽ<´`ヽ ,.ノ、     ̄l ||  | ヽム二,r '´     |
                                       /==-、__ ,/ ̄ ̄ '、::'、  r---- 、_, |l|  ノヽ-、-./_   , -- ' 二,}
                                       ー―-、_/     、:::、 .|    _ Y'''ト-'´   |`ヽr ,. イ ̄
                                      ____, /     ヽ 、::、 ヽ    __ ,| ,!-     |   |_ ヽ--――
                                      /    /      ヽ 、::゛、|      |'ヽ     /   |`゛ヽ
                                                《魔法研究員/マミ》 18歳。

955 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 20:32:50.36 ID:nF96fc97
過去に置いてったら現代で恐ろしい魔進化しそうだな

956 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 20:32:56.21 ID:c1EKnnCe
軍機故に・・・・



957 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 20:38:06.34 ID:6SW8eT04

                                                          -=‐-- 、
                                                      ´        `ー 、
                                                   /              ヽ
                                                    '    ,イ     ハ          ',
                                                 /     / !    ′',  i       i
                                               ′  -/‐ │  /‐- 、. l       !
   鋼のボディなのに滑らかな動き。                         !( Y  /   i   /     ∨ !    (())
                                                   ! (_i iノ i|   i /   ii   ヽ!i   ((><))
   ずんぐりした動体とカエルみたいな頭が可愛らしいけど、   .┌‐―-圦 ゝ、i !!   レ′  i|   リ   (())
   手足はすらっと細くて、その対比が特徴的ね!           \  ヽ `ヽ i′,,,            / /   />----、
                                              \   \.込          ''' / /´)_〃     /
   もっと全体的にシャープにしてもいいかもしれないけど    .yr‐‐-―=ヽ.  \r>、._`´       .斗-ヲ´ /  /
   こういう造形はこういう造形なりに浪漫ってのを感じるわ  / \___     X   ゝ、 「¨1 r‐三.゙ /  /  ∠_____
                                        \   \ ̄ ̄ ̄`十ー¨ー└三=r‐┴ ┴i.〃  /    /ヽ.
                                         \  \    i___」   !_____i ` ̄ ̄ ̄ ̄/ /
                                         \  \    i    ヲ===.!    〉i     / /
                                          x=二X_丿   人   !    '.   /i}i    〈  入
                                             乂!         ゝ、__ノ .::   ゝ、_丿 !     `ー==x、



             ____, --、=┐
      ,  <   ___/  |0| `ヽ、
     /        ',   \_レ'   \
    /         _j_  --‐   ̄ラ
   ヽ―――  ¨  ̄   |   ,ィ= 、  /      Hahaha、美しい御嬢さんに褒められると悪い気はしませんね。
  / \       ====  |_,ムOノ-‐〈
./     ヽ------―― '\` ̄ r=‐'        ですが申し訳ない、この鎧は我が国の国家機密なので、お譲りできないんですよ。
\      ` ー- :::_:::::::::::::::::`:::┬'、  > 、
 ヘ、  /          ̄`ヽ、::::::<  >、/ |     どうしても研究したいというのであれば、移民として我が国においでください。
  マ、/      ‐-  _      ̄ ̄´   \_.」     優秀な技術者や研究者、やる気のある人員を、我が国はいつでも募集しております。
、   |:::\_         ‐-  _         \\
. \」::::::::::::/            ‐-  _  ヘ \
 /:::::::::::::|                ',  ヤ ∠、
¨:::::::::::::::::::|                     ',   |'/ \

958 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 20:40:45.36 ID:JZbfYMHb
さりげなく移民の話題を出すとはこの兵士できるな



959 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 20:43:12.87 ID:6SW8eT04


                /            〉    \
                /                    ヽ
               //            /..イ          '.
                 // /    .′  //  !             '.
            .′ ′  /   //   i: !      '.   |
            i! i !   -/―/ j/      _j:/|  ハ   / '.  ¦
            i! i !   | /  /      |`ト、; |  ′ } r=ミ      .わかりました! 今すぐ辞表を書いてきます!
            i! i !   |ァ==ミ        -ノ、V ヽ| /   ,.=!! 〃
            i!ハ '. Kl rし.::ハ     xァテミメ从 ′  《r⌒ヒ》
                 ヽY V:::::゚ノ        rし.:::::}ヽ刈  /弋__ノ      少し待っていただければ荷物をまとめて、
                   小ゝ///   ,    ヽ:::゚ソ / ./‐、《__》_》      直ぐにでも貴方達に同行して、移民しますよ!
              rく:人           ////゚ // f⌒ }>─┐
                 ノ ヽ::ヘ.    r‐ァ        / ィーァ'´   イ      浪漫が私を待っているんです♪
               (     \::> 、      _..   イ |/       _j
              入    ゙ー‐} ー┬  __ .===く   _ ..‐ ¨¨′
            rく::::::::::ア ー―┘ r==‐ ¨¨. ----- <:::::( _ .. -―┐
            {   ̄ ̄ ̄ヽ    |    / ´  ̄ ̄ ̄ ̄<      {
             ゝ ____j   /  //          Y ¨¨ ̄



.                ‐-
.          ..::´    丶
         /::: ::.       \
         ':::::. .:::   U
.        /::::::  .::::      U  ヽ             止めてくださいマミ研究員!
      -‐  ̄ヽ.::::::__  〈7ハ   r 、
_ - ´  ._    } l::〈/ハ  マ∧.  !/,!   ,              まだ究極呪文への対抗魔法が完成してないじゃないですか!
_--、 ,' .)  .l l::::: マ,∧. マハ.  !/l ;, .!
ニニニ\   l .!:::::::. ヾ∧. マ,! .l/l l'〉.! _ -‐ 、      研究ほっぽって逃げないでください!
ニ二二二ヽ l .l::U:::.  ヾ'、. V l'/ // !;;;;;;;;;;;;: !
二ニ=-__,.ゝ---―  ''"  ̄ ̄ ̄ " ‐┴ 、;;;;;' /
ニニ三三/ .{ 〇 ー―‐  ''   ̄ ̄    - 、\'
二二二二\.\         _    ,. . ヽ.ヽ、_,...,_
===ニ二二\` 、      ` 、.ヽ  {   ヽ 〈ニニニヽ
     ヽ \ > `  、      、 、 ヽ  .ノ ,.イiニニニ}
      ', o \  > _`  _   、 ヽ  ̄ .j .! !ニニニ{、
       }ー 、 \    > _  _.ヽ  ー‐ ' ノ !ニニニj
      /    ー \       > _‐- _ ̄ ´.//Vニ-‐'、
     ,        ̄\         \ 、 _ ,.イ  ヽ   ,

960 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 20:45:03.19 ID:c1EKnnCe
なんて尻軽だ・・・
まあ、この国が対してイイことなければこうもなるか



961 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 20:48:44.74 ID:6SW8eT04


                  ,..、
                    //`ヾ、,,..=ミ、
             ,,.. -:ァ,ア¨:¨:7/`マx}
            /: : :〃: : : : :〈/: ; ; ;ヾ).、
          . '" '' //. '" : :ji: : : :j: :.}:'.! 'ヽ
            , ' : : : :j/; : : /: ;リ: : :,イ: :.j: i}: :}: ヽ
.           l: : :_彡イ: :,ィ: /」!:._:/ !: ;イ:.リ: :}: : :}
         l: : : :イ/:.イ/ィ_,kzミ、`j:/ !/j: :ノ:! :リ
        リ: : Y {: :.!: : :.{゙弋zテ  y=x刈:/:ノ
.          /: j:八_|: :l: : :八     せf´く´     ..あら、まだ呪文は完成してないのね……
.       _彡イ:.|: : :{:L>-‐ `      ' {: :}:.}
..   -=彡イ: :.|:. :.从: 〕 、    -  ,.イ;ノリ        とりあえず杏子からあなたへの手紙よ、
.       /: : :.{: : : 从≧x > . _ .イ、′´       死人が蘇ったみたいな感じで、内容がぶっ飛んでるかもしれないけど、
.      从:./´`ヽ:.:弋エニ二Уo、:}: i}:.ヽ         .落ち着いて呼んでくれると助かるわ。
       7   ..:マ¨マエ二7: : :ヾ:.iト、:j
.      /     :V:. マエニ}: :.i: :.ハ=ミ
.       /       :Ⅴ: マニ!: :.l:_: :ハ: ゚,
.       〈 _ -=ニ≦x:j:. . マエゝzf. `Z}:..ハ
       /{vト、 `-ヲ:. .  Ⅶニニ! . Ⅶ}:..ハ

                                     / : : : : : : : : : /: : : : : :` : : : : : ヽ:\
                                        // : : : : : : : : : /\ : : \: : : : : : : : v:ハ、
                                         : : : : : : : /: : /  丶: : : : : : : : : : : ハ|V{ハ
                                        ii : : : : : : : : : /      }: : : : : : : : : : i:i:|ivi:リ
                                        |i : : : i : : i : :, ー=-‐':|`ヽ:i: : : : : : じじハ
                                        |i : : : | : :ハ:i|      j|  jハ : : : : |: |i i|ハ, . ヘ、
      京子ちゃんからですか?                    ハ : : :iiハi:{ 八     '"芹示 |: : : : ハ: じj/: : : : : ヽ
                                         V :ハ从,茫ミ、     v:ツ | : : ,/,ハ: V: : : : : : : :/}
      早く魔法を作れっていう催促かしら……          i爪: :\ vリ       ....::::::: ノ : :/r' У: : : : : ,ィ彡'  ,. ヘ、
      そんなに簡単に対抗呪文は作れないのに……       .` ミ;ゝ.:: ,        `ー彡|_/: : : : : :/ _/ : : : : :ヽ
                                             丶    、      /  |Ⅵ: : : : : :/_,ィ勿' : : : : : ,ィ刋
                                         ι  ,. :'" > . _ . r: ´   / 丶: : : : i三彡': : : : : :ムィ'"
                                        / : : : : : :_:_:_:_,≪r‐一 ´   / ̄ ̄ ̄`'く: : : : : :/
                                        ヽ : r<´ ̄ ̄i i| ,ィー…<   /       \: : /   /

963 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 20:52:45.71 ID:6SW8eT04

                                         /   /  / / / ヽ 、  .! 、 \   ヽ
                                        / /    ./  , '/ /   ゛、.!  、 ヽ  ヽ _ ,,r-,
                                       //    /|_ / //  ――L|、  l !   }へ| |l}
                                    !/|  l  /'|´ / l/    __ リ ヽ | |  |/ /`V=、
                                    || |  l  | ,X= |     >-- 、 \|| l }=| c | |l
     .えっ、嘘、まどかちゃんが生きてた!?        ! ! ヽ ゝ|イ;;c,       |;;i;;;c \ | /  A iiiゞV
                                         ヽ ヽ!、 |゛リ       |{‐' ,!   /  /=ヾ|、X
     .これは大ニュースだわ!                   `ー- '-'         ̄  /  ,/ ) ,. |、 -、_>--,
     .早速ほむらちゃんにも伝えないと!            /| //  '      //// / ノ/リ-'ノ- '´  ――|
                                       r―--/人      ,----,   ー'´/,-- '´        ヽ
       .直ぐに準備をしてマーディラスの街に……    ,! ――-、ー ヽ、   ` ‐ '    ,. イ /     -- 二二,!
                                      /___   ` ヽ、 ヽヽ __  - '´  | < /    _,..-_-'´―-、
                                     ___  `ヽ、    \|ー -=---、__,.|っ ヽ  /´  ̄ ̄,. - '´´|
                                     /   ` ヽ<´`ヽ ,.ノ、     ̄l ||  | ヽム二,r '´     |
                                    /==-、__ ,/ ̄ ̄ '、::'、  r---- 、_, |l|  ノヽ-、-./_   , -- ' 二,}
                                    ー―-、_/     、:::、 .|    _ Y'''ト-'´   |`ヽr ,. イ ̄
                                   ____, /     ヽ 、::、 ヽ    __ ,| ,!-     |   |_ ヽ--――
                                   /    /      ヽ 、::゛、|      |'ヽ     /   |`゛ヽ



 ̄ ̄:::::::::― =- .         _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``.. 、  イ::::::::>
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::へ::::Y´<´
:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::\
:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::\
::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::'.,
::::::::::::::::/:::::>‐-=::::_イ_:::::::::}:::::::::::::::::::::Y
:::::::| :::::,:::::: /:::::::ノ::::/::|:::::::::/:/:::::!::::::::::::::!
:::::::|::::::|:::::/ィzzzzzミ /::::::,イ:/:::::::|::::::::::::::|
::::从:::::|::::::《 ん::fj7 /::::/:jイ:::::::::|:∧:::::: |
:::::::::ヘ::|::::{ 弋;;;ソ/イ {::::::|::::::/jイ ∨:リ
::::::::|:::::ヾ:| """       〉::::!:::/|::/  ∨
::::::::{:::::::|ヾ i         , '::::::/イ. |/       まあまあ、ちょっと落ち着いてください。
:、::::::':,::::ト 、.U  r っ_/|::::::/!::|         ほむらさんに伝えるのも大事ですが、私達は究極魔法の対抗呪文も知りたいんです。
 \::个ヾ >.、ィ/  ) }:::/. レ'
ト、__ ヽ!\',/` 〈 〈 .イヽ<_            一体研究はどこまで進んでいるんですか?
//∧i:i:i:i匚〕  /匕 |  }:/::`Y____
///∧i:i:i:i∧.}/く{:::::乂γ`ヽ::∨O\
/////\∥::::}//〉、:::::∧.イヽ:∧   〉
/////// \:::}// \:::;; 乂ノ ∧  /

964 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 20:53:32.66 ID:eEiwFCmA
そういや待望?のマホジャディスだもんな

965 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 20:54:47.18 ID:1U/ckPvX
どこまで進んでるかな・・・最悪対抗呪文なしで戦わないといけないのか(震え声)



966 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 20:55:51.50 ID:6SW8eT04


.             , ':/           ;      ヽ
            /:::'              ∧        :.
              ':/:    ::'::::/    '  :/  ', :ト、       '
            |;'::::.   ...:::!:::|:;イ :::/! /    , ! ヽ::ヽ:.  i
            ,.、!::::::::.  ' ::/!斗‐ト/ ,::/    ‐‐トミ、V   |
         {l`!l;:::::::::. '::/´ ,/__j/ j/     __j!  ` V: r.¬
        ,...ミj !;::::::::.レ' ,斗==x      x==-ェ、.i:. ∥7,'
          {{ `,,(:}}l、 ::::!"イi;;;r圷         仡j;;;rハ`}:. jj/ムゞ          .【対抗呪文の研究はどこまで?】【1D10:6】
.       r-`-"jj∥{\ト、 _v,...;リ        v;...;リ_, ,'/}〈  }}        .①:あと一息なのですが、材料が不足して(原作)
      j::::::::::::`ヽ:入_,ミヽ ,,,,      ,      ,,,, /'_;ノ∧_∥ _      ②:出来てはいるのですが欠点が。
       {;_:_:`ヽ::..\ 人              人::ム斗≦  }       ③:もうできていますよ?
.      `ー-`ヽ ::::::..   >    `   ´  _ < <´::  _ ィ=='        ④:相応しい名前が思いつきません♪
.   { ̄`::ー-..、ノ`ヽ:::::. 〉   -=「≧ - 壬=-    ヽ::ィ< _,.. ー ¬    ..⑤:出来てはいるのですが欠点が。
    j;_三_::ミ::::::::ヽ_:j::/    _}`::: ̄ Y  ̄ ´{_     ー{:::    {      .⑥:あと一息なのですが、材料が不足して(原作)
.    `ー ‐‐`ヽ:::::::ヽ _ . rr/  、   lj   ,  ヘrr . _  v-;ー―'    ...⑦:出来てはいるのですが欠点が。
          y  ̄  r - ー― ヽ_r¬_ィ ー -- 、   ̄ ゞ:ト、        .⑧:もうできていますよ?
       _ ノj::::::::::. .. ヽ    >::::|_!::<      /     i \ミ__  ......⑨:相応しい名前が思いつきません♪
  _,..ィフ ̄` ーィ:::::::::::: :: . |:〉  :://j lj | \   〈:|     ハ   ー 、ヽ  . ⑩:【熱烈歓迎】
 (::::.. /     /:::::::::j    |:\/ / ! i j | \ /:j   i::.  \   j:: )

968 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 20:56:47.22 ID:nF96fc97
欠点無いだけいいか

971 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:02:09.00 ID:NjIF7FYT
4や9だと、判定次第でとんでもない名前がついたかもしれなかったのかw
しかしマミさんマジで優秀だな!

972 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:03:28.14 ID:nF96fc97
4、9ならマミスティスになった可能性



973 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 21:06:16.66 ID:6SW8eT04


     -ー==ニ ̄ヽ
          `ヽ,: ヽ、    __
        , . .''" ̄:`: : ヽ. ' ": : : : : : : : :>. 、
       , '": : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : -.、: : : :ヽ、
    ., ": : , ''", ": : :, : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : ヽ
   /:.,. '"  ., ' : : : /: : : : /: : : : : : : : : : :、: : :ヽ: : : : ',
  ./'".   /: : : : /: : : : /!: i: : : : : i、__: :ヽ: : :、:',: : : :i
  /      /: : :,: :/:,.:.: : / i: :i',: : : :´! ヾ、:i、 : ',: : :iヾ, : : i
      ,': : :/: ,':,'!: :´/ ̄',:.i.', : : : i〒气〒ア',: : !:.i!: : :i
      i: : ,'i: :i:,':.',: i!.〒示,i ヽ : : i i::i!::::! i!i:',:/!、: : : !     材料が足りない……一体何が足りないんですか?
      i: :,' i : i!: : ヾ、 i:::i!::i  ヾ、:!.i:::::::i  i:/:.! .!: : : !    ....私達は世界を旅していますし、もしかしたら持っているかもしれませんよ?
       ',i i: :,'i: : :i  弋ツ     `.ゞイ  i: :,' /: : : :i
       i! ',,'.i!: : i ""         "" !:,'": ,: :,: : ',      .もしくは取ってくることもできますが……。
         i ,':/ : '. 、          , イ/:,: : !: i'、: :',
            ,'/i: : !: ', ゙ ー,、 ---_<-,: ":/: :/',:.i ゞ-ゝ-
         イ' .',: :!',: iヽ、.ノ、ノ:.:.,、:.:.:.:.:.:"ヽ、 i:/. ',!
              ヾ! '.,':::::::::::i!:-=!Jニ{}彳:.:、ーヽ
                ,'::::::::::::i!:イ',:.:.:.:,、:.:r--`::::::!
                 i:::::::::::::i:::::::::レ':.:.:ヾ:.,:.:.:.:.:,′
              ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/



                 ___
             ´            ` ミ
         /                マ
.          /        〃  ∧      ',_
        .′       /i}  /  '_      (())
         |    ⌒ / i /  ´ `、   ((><))
         │   i/   レ′      ヽ!   (())
        从、 } 三三    三三   'ヾ /¨ゝ、       【1D10:3】が足りないんです……。
      , ヘ\ノ ( (     ( (   _ /    〉
     iく.   Xヘ  ) )  r- 、. ) )  ノイ    /,ヘ
     __ ヽ   Yゝ><二)___ ァ‐、イ  `、_ (/ ∧      .①:星空の結晶
    ノ \i_y‐;{ /   ハ.【】.7/  ∨    `ー〈__`≧x、.   ②:七色の泉の水(万能説)
    ヾ、   \ {    / `Y´/   ム_          ソ   .③:竜の血液
      \ _ノ ゝ-イ  人/   /  `>、      ´    .④:魔力の高い幼女の聖水
      Y¨≧='゙    └┬′/   ./   L_ `ー、、          .⑤:星空の結晶
     乂!         ゝ、ム __/  ___Lノ‐一'´          ⑥:七色の泉の水(万能説)
               r'__ノ ̄                 ⑦:竜の血液
                                      ⑧:星空の結晶
                                      ⑨:砂糖、塩、少々のスパイス。
                                      ⑩:【全部】

974 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:07:07.57 ID:hjlDIp0Q
条件は全てクリア

975 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:07:23.19 ID:NjIF7FYT
ヤッルの血か

982 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:10:04.21 ID:xPM86Kaz
文字通りのドラゴンクエストが始まるかと思ったら主人公がドラゴンになってるおかげですぐ終わった



984 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 21:10:54.62 ID:6SW8eT04


                  ,..、
                    //`ヾ、,,..=ミ、
             ,,.. -:ァ,ア¨:¨:7/`マx}
            /: : :〃: : : : :〈/: ; ; ;ヾ).、
          . '" '' //. '" : :ji: : : :j: :.}:'.! 'ヽ
            , ' : : : :j/; : : /: ;リ: : :,イ: :.j: i}: :}: ヽ
.           l: : :_彡イ: :,ィ: /」!:._:/ !: ;イ:.リ: :}: : :}
         l: : : :イ/:.イ/ィ_,kzミ、`j:/ !/j: :ノ:! :リ
        リ: : Y {: :.!: : :.{゙弋zテ  y=x刈:/:ノ
.          /: j:八_|: :l: : :八     せf´く´
.       _彡イ:.|: : :{:L>-‐ `      ' {: :}:.}    竜の血?  やる夫の血液で代用できないかしら?
..   -=彡イ: :.|:. :.从: 〕 、    -  ,.イ;ノリ
.       /: : :.{: : : 从≧x > . _ .イ、′´     あの子今、半分以上ドラゴンになってるみたいだし……
.      从:./´`ヽ:.:弋エニ二Уo、:}: i}:.ヽ
       7   ..:マ¨マエ二7: : :ヾ:.iト、:j       シュテル、そこの兵士連れて、やる夫を持ってきてくれる?
.      /     :V:. マエニ}: :.i: :.ハ=ミ        上手くいけば魔法が直ぐに完成するわ。
.       /       :Ⅴ: マニ!: :.l:_: :ハ: ゚,
.       〈 _ -=ニ≦x:j:. . マエゝzf. `Z}:..ハ
       /{vト、 `-ヲ:. .  Ⅶニニ! . Ⅶ}:..ハ

                                     _,ィ" ̄ ̄ヽ、    ___
                                        ̄ ̄`ヽ、::ヽイ : : : : : : : : : : : > 、
                                         , '": : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : >、
                                    /: : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ, : : : ヽ,
                                       , ': : : : :/: : : , : : : : : : : : : : : 、: : : : :ヽ: : : : ',
                                     /: : :, " /: : : /:,': : : : : :i!: : i: : : '、: : : : : :',..: : : ',
                                     ,': :,.イ': :/: : : :,'i:,'i: : : : : :iヽ, イ 、 : '、 : : : !:.',: : : :i!
                                    ,':.,.' .,': :,':,i: : `トi!、',: : : :才ィ=〒"ヽ:!: : : :!',:i: : : :i!
                                    i/  i: : i,':i: : :,'千示、: : : :i i:::::::::!   !: : :/: !': : : :i!
                                    i!  i : :/!:',: :i! |:::::| ヽ: : ! ',:::::リ   i: :,イ'"ヽ: : : :i!
                                       ',:,' !: ヾ!弋リ   ヾi ゞ' , , , ,/イ: i  i: : : : ',
                 あらほらさっさー!           .r 、i! i: : : ! ' ' ' '        / i: : !_ ノ : : : i!:i
                                      ヽ、 `丶、: '、            !: /: : : : : : : i!:',
                 それではいってきます。        .\イ;;;;;;>、> 、    _ イ:./: :,: : : /i : i ヾ、
                                         \;;;;;;;;;;;;;;;;;>、 >''::"::::,、::/イi: :,'i: : / !:/
                                          \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ:::::-=し'{}Jヽ' !:/   i!
                                            \;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄フ:::::::::::::::::::::ヽi!
                                             \;;;;;;;;;;;;;;;;;!/ヽ,::::,.、:::!::::'、
                                            ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;;`;;;;i;;;'、

987 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 21:14:12.19 ID:6SW8eT04


       ___
     ̄ ` ー- 、:.:`ヽ、    ___
         __`ヽ: ',イ: : : : : : : : : :>. .、
       , ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     ,ィ: :>イフ: : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : : :'、
   /イ  ./: : : /: : : : : : : : : : : : : : `ヽ、: : : : ',
  /     ./: : : : /: : : : : / : : : : : :\: : : : :ヽ、: : ',
      /: :,: :.:,': : : :/: :i! : : : : : : : : \: : :',、:ヽ: : ',
      ,': :/: : ,':, : : ハ: :i.!:i',: : : : !、:.',、/'.、: ',ヽ:',: : ',     __
     ,': :/: : :i/!: :_,' ',: i i:! ',: : : :! ∠==ァ、',: i: :ヾ、: :'、   , ィ" /
     i: /i: : : ! .! : i ≧=!.、ヽ : ´! iJ心 !:ヽ!',: : : :ヽ,イ:ヽ、/      行ってきました。
     i/ ',: : :!. i!: :!, ∨心  ヽ、:!弋,ソ .i: !.i/: ,. イ::::::::::/
     i!  ',: :i ',`:i:', 弋:ソ     ヽ   i:,'、'":::::::::::::::/         それでは採血をさせていただきましょう。
        ヾ!  i: :!:ゝ、 __    , イ:.i:!/:::::::::::::/
           |:/ヽ:',ヽ:フ.ヘ,- ̄イ:.:,、:.:イ:::::::イ
              ノ'  ` /::::::::__-、:iフ○ソ_ゝ::::::::::i
              /::, イ! /::レ'゙ヽイ:::::::::::::::::|
              /::::::::::::y'、::::::::::::::::::::::::::::::::!、
              ゝ、_,イ  ',:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



       __
     /: : : : \
    /: : : : :._: : :.>―::- <
   /: : : : / / : : _ : : _: :\
   .: : : :/ : /.: :. :. :\(●)/: : : ヽ
  |: : : :′:.{: : : :.-A:´〈 〉`A- : : ハ
  | : : |: _|: : : ::┳ V:∨:./┳: : }: : :}
  | : : |: \|: , イ ┃ ヽ :/ .┃ヽ:!: : :!
  |: :.八: : :}' | :|      ′   Y:ハ{    自分が魔法の材料になるとは思わなかったけど、
  |: : : :.ヽゝ、| :|            )
  |.: : : : : :. :.ル≧=-  △_ -=≦{     まあ、これで直ぐに終わるならパッパと済ませちゃおう。
  |∧/ハ/レ /⌒ヽミ三三彡ハ
        /   {      〉 }

990 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 21:17:36.80 ID:6SW8eT04


                      /
                   / /               ヽ
               / /           )
              __j⌒レ、          / !      、
             {「アヾ, リ   -―ォ-//   l    |   l
             ゞ}_ジy′ .|  // //    |`ト、 |!    !
             {じ{_フr、.  | /z≠メ/      _jハ  j   , |
             `⌒八ム  |/ j::r リ    '7ヾュ| /   /| !        ちょっとだけ血を貰って
             _ノ ヽ_ヾ \´ ̄     〈:;r:/ マ  // ソ      ..……これでうまくいけば魔法が完成するわ。
              |   ` <ム`ー        ` ^ /ィ´八_
              人     ヾ 、  r-  、_   /j 彡 ⌒{
            {三≧ュ、    Y>   ´ _ ≦jイ ‐≦ ̄ヽ         【やるチキの血液で魔法は……】【1D10:7】
             _  ̄二) 、 人___≧¨」ュ  (    __{        ①:無事完成
             ノ   ̄ミヽィ´    }|!{ 人_ ヽr⌒ヽ__        ②:無事完成するが……
            __ケ≧ヽ   〉_ェ=ニニ「 j`ミー _`7      ア     ③:無事完成するが……
           /    _う、_/ニニニ≦L}≧-ニニ7 } ̄> 、 {        .④:*ああっと*
            /  r≦´ ̄ |l! マニニニイ_介トニニニ{ |lト(、_ l ̄        ⑤:無事完成
             {  マ(´   !|! マ彡´ ノ7|lト.ムヾニ7 |l|  `) ヾ       ⑥:無事完成するが……
          !   `ー'   i|!    ヾ/ !| マム `´ |l| ゝ=彡´|      .⑦:無事完成するが……
            ハ         i|!        jl|        |l|     ハ        .⑧:無事完成
                                                ⑨:*ああっと*
                                                ⑩:【熱烈歓迎】

991 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:17:40.71 ID:NjIF7FYT
めぐみんのほうも薬関係でドラゴンの血が必要だったら、そっちでも有効活用できそうだなw

992 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:18:03.37 ID:izRYD+o3
マジャもギガもイベントに感動はしたが一度も使わなかったなあ

994 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:20:40.26 ID:xPM86Kaz
ひたすらルカニとバイキルトで殴ってるだけだったからな
バフ解除とかふーんって感じだった



995 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 21:20:43.63 ID:6SW8eT04



                 ,. -  ̄ ̄`´ ゛  ヽ、
               /            \
             /          >     ヽ
            /          /ヘ .、  ヽ  ヽ
           /        / //   ゙、.}   !   |
           |  i / |  /,´/   、___i |ヽ、 |   |             ……ん、ちょっと思ってた反応と違うけど……
           |  | | /_ イ´/      |l`ヽ | l  |
           |   l | l´l / |       リ  リ|   /             たぶんこれで対魔呪文……【マジャスティス】の完成ね!
            i   V{  l!  、     ´,-‐‐-、l} /|、  , -、
         ____ノヽ  ヽ ,r'´゙゙`       ,,,  /,イ/ ,>'´   ヽ      さっそくほむらちゃんの所に行きましょ!
       /--、ヽ、`ヽ\__ヽ ,,,     l       ,|,>'´   /,ソ
       ト、  ` `ヽ、 ヾ、      r ‐-,   , イ/ /    /
        `ー-、       ヽ、    `- ' ,. '  / /   /  /`ー,
      __     \ \  ヽ  f=-、ー ,.ノ,=} /  // __, /   ,,ィ
     /___` ー、----ヽ !  , } rr_' __`-i i´___ヽ、\ // ̄ ,/   ,/
     {  `ヽ   ヽr―--',.ノ'´  __Y`f-   ` ー<--=,<   ム-==-、
       ̄`゙ー、  /    }     ,r |__|-      /   ヽ / ,. ―-,}i }
     r,r {ー‐' `Y    {      //l|ヽ、     / |   ヾ´  / ,/
     {  ヽ  ノ     !,ヽ、   // | | | |`ヽ、 / {    \/ ,/
     ヾ ーr'      /  | |`ー'// | | | |   .| |  ヽ     ヽ
========================================================================================
  マミの手により対魔呪文《マジャスティス》が完成しました?
  究極魔法を消し去る呪文との事ですが、詳細は不明です。
========================================================================================

996 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:21:06.18 ID:NjIF7FYT
詳細は不明wwwww

999 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:22:23.06 ID:eEiwFCmA
パルプンテみたいな不明瞭さ

1000 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:22:51.54 ID:6w9p+xgK
ちょっと試さなくていいんですかぁぁぁぁ!?



1001 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 21:28:00.67 ID:6SW8eT04

   《マーディラス城/魔法研究所》

      ,、-‐-、、                             ,、-‐-、、
     __{`¨¨¨´}__________.rzzzzzzzュ_______,{`¨¨¨´}
.    /ニ乂__,ノ二二二二二二二二i三三三三i二二二二二二二,乂__ノ\
     / //  ⌒'<──‐‐‐__二ニ=-‐=ニ=ァ─ー寸=≠ニ=- _ー=<   ̄>'^\\
.    / //`'< ̄  >-こ=-_ -  ̄。*`/_⊥_\ ゚ * 。  ``''<≧《__》ミ___\\
   / // ____>《__》‐_‐ ̄__*   _j」⊥=-──-=こ」j_ ̄‐ミ ̄ ̄`メミ<ミh、<\\
.  / //___≫'゚ィ㌻/\/   / ,, '^>''"´ ̄人 ̄``'' <``ヽ、\ /〈〉 `ヽ\`'マ>`'弌 ̄ ̄
 /_//,ア゚ィ(i㌢/   \__/γ´`シ´       〈 〉    -=ヽ─ ヽ 〈〉  《》  \`寸i:、ヽ──
_/_,/' /ニア゚ /   《》   _ 〈〉{ ̄ {=-     `´     ‐=〕─‐}〉〈``~、、  《》。.や}i。゙'(─
/_/ .小W ;  《》   xf〔 ゚。 ヘ /`'マニ=-     _-=ニ㌣─,ァ’  〉- 、/`丶、  }. ヤニム_'.
_/{ {三〕 {   xf〔\/\\__〕iト/``''ー-=こ__><  /〈〉/\ /``'7 ``'j ]ニ《___》
  ] {へハ ゚。x< \/\ \`ヽ、⌒≧s。..,,」」__」L。s≦⌒  ー──…¬宀ニ7 〔三_〕ⅰ
  从. ゚。 小。 ゙'寸¬冖''''““¨¨”” ̄    、_____ -=ァ《》        ⌒ソ 厶三7 √
 /,小 ゙'(三込、 ゙'≪ 》  《 》        \_|___|__/         ⌒>'゚ /三ニア /⌒
 / ,心、 ゙寸三≫、、`'<⌒    《 》     \__|__,/《》      ⌒>'’ xi(三ニア゚ /⌒
  x≪⌒ゝ `''弌三らぅs。~"''~、、    《 》  \__/     _こ- ゚_,.。s个三沙'’/≧s。
≪≫≪≫≪>x `'<三三うぅゎ。.,_``'' ー-=こ____\,.厶=- ''"´_ -こ三三ニ>'’xf(⌒
≪≫^>'’ ≫'’ ≫、、``'' <三三三二ニ=zzzz-----《_》=≦三三三こ=- ゙。s≦⌒
 ≫^<≫'’ ≫'’  ⌒≧s。..,,_``'' ー=こ三三三三三三三三二=- '"´_,.。s≦⌒
≪≫' ゙'<≫'’         ⌒うぅh=++   ...,,,,______‐=≦⌒   _,,....、、 --─…
   ≫'’                       :| | ..|    |   | ̄.丁 ̄ ̄         ]」..
≫<               _,,,...、、、 -─…:| | ..| ̄ ̄|   |  .|--―十ナナエア下 ̄]」..Z
川ハ__,,.. -─=ナナエア下 ̄     ]」..Z⊥二| ̄ ̄|__| ̄| ̄| ̄|ニ=-‐十ナナエア下 ̄
川从]」..Z⊥ニ==-―十ナナエア下 ̄_,]」「 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|「 ̄===
川川]」...Z⊥ニ==-‐十ナナエア下 ̄== ̄]「三|三三|三三|三三|三三|三三]「 ̄===
 ̄ ̄                 ==== ̄]「 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄]「 ̄===
.                          === ̄]「三三|三三|三三|三三|三三|三「 ̄===
                     === ̄]「 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ 「 ̄===

1002 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 21:30:41.25 ID:6SW8eT04


                                              ,......::::::::: ̄ ̄ ̄:::::::.......、
                                           ,..イ:::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::\
                                          /:://///////////∧::::::::::::::::::::::::.
                                           ,:':::::////////////////∧:::::::::::::::::::::::::..
                                        /::::://::::::/:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::l::::::::::::,::::::::::::::,
                                        ,::::::/:::::::::::|:::::::::::::::::::|::::l:::::l:::::: |::::::::::::|:::::::::::::::,
                                       |::::,::::::::: |::|:::::::::::::::::::|::::l::::::,::::: |::::::::::::|::::::::::::::::,
                                       |::::|::::|:::::|::l、:::::::::::::::::|ィ:{ |-l,--|-::、:::::!::::::::::::::::::,
                                       |::::|::::|:::::l__!',::::::、:::::´!l::/ l::∧:::l::::::::::::l:::::::::::::::::::l
                                       |::::l::::::,::´|:| `{ 、:::::::::|i/_,从l__リ!::::::::::ト-、:::::::::::::!
                                       |l:::l,:::::::l:::l_ヽ ヽ::::jイ ト、_心 }::::::::::l、_ ,}:::::::::,:::{
  ......遂に完成したわ、究極呪文【マナスティス】!          .| {:::_、::::l::下}刈   ヾ 弋z)ソ ,l:::::::::|,ィ ∧:::::::l::::l
                                       l / ヽ:::{─弋ソl{ ̄ ̄ ̄ }=イ/::::::::l_/:::::,::::::::::{
  ......この力をもってすれば、今度こそ、あの子を取り戻せる。   } /{ヾj_/ノ¨,\___,/  l::::::/::::::::l::::::,::::::::::,
  ......それだけの力を、私は手にできる!                   /'⌒ヽ l:::ハ     _        |:::/l:::::_::::l:::::::,:::::::::.
                                       /:l ´`ヽノ ∨:::ゝ  ``   ,..イ!/ ∨ }::::,::::::ヽ:::::::.
                                       /::} ´ ヾ  {:::::l:::::::≧=- '、´  ,/ / |::::::::::::::::::::::::,
                                       ,'::::l  マ_ノ ハ::::j::::::::::::::::::< ` ̄ ̄´   l-、::::::::::::::::::::::,
                                      /::/ ヽ    {::l:/:::::::_,..>ヽ l     /  \::::::::::::::::::,
                                     '/ /∧   |、/::/´: ://  ` ! _,..-     /> 、::::::::::.
                                       /::{∨   l /´: : //<///VI////>、_  //: : : : : > 、
                                       /::/ `ー '´ {: :////////∧//////// //: : : /: : : : : : : :
                                           《マーディラス女王/ほむら》 14歳

1003 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:31:32.29 ID:0vdErgB7
いや・・・もういるから

1004 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:33:09.81 ID:JZbfYMHb
まどかを取り戻すのにマナスティスが必要だと思っているようだがなくても戻ってくる



1007 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 21:35:46.62 ID:6SW8eT04

                    / `丶
                       ,.::::::      ヽ
                  _/::::::        Vニ=‐、
                ,.- ''"/::::::::  _     V   ).),
             ,' (   .l::::::::::r、.!.|. ,-,   V.// ',
              l  >.i !:::マ', V!l l. ///〉 .l .i'"    !__
             __|.0  l.|:::::.V',.V!.l////__l_.l   /二ニ=-_           失礼します女王陛下。
        _-ニニ二>-,.-‐ '''' ̄ ,' ⌒ヽ ̄  , 、 ヽニニニニニニニ=-._
.        /ニニニニニニ〈 O ト、__乂__ノ __ノl ゝ' ,.イ二二ニニニニニニニヽ      大神殿のマミ研究員が貴方との面会を希望しております。
       /ニニニニニニニ\ ヽ、  ̄ ̄_.ノ ./二ニニニニニニニニニ{
      ,ニニニニニニニニ',> _ ̄ ̄  ,. イニニニニニニニニニニニニ!      陛下のご友人である杏子様もご一緒ですが、どうなさいますか?
.     lニニニニニニニニニVニニニニニニニヽ二二二ニニニニニニニニl
     lニニニニニニニニニニVニニニニニニ二\二二二二二ニニニニニl
.     lニニニニニニニニニニVニニニニニニニニ\二二ニニニニニニニニl
     lニニニニニニニニニニニVニニニニニ二二二\二ニニニニニニニニl
.     lニニニニニニニ二二二二V二二ニニニニニニニニニニニニニニニニl
     lニニニニニニニニニニニニV二二二二ニニニニニニニニニニニニニl
.     lニニニニニニニニニニニニニVニニニニニニニニニニニニニニニニニl



               .....::::::::::──:::::..........
.             /:::::::::::::::::::/::::::::::____:::\
           /:::::::::::::::::::::::::;ィホ孑"⌒ ̄¨ミメヘ
          /::::::::::::::::::::::::::/:::::::/;ィ :::/ ::::::::!::::::::::':,
          ,'::::::::::::|:::::::::::::::| ::::/:/ |:::/ |::::::/|::::::::::::::::.
.          '::::::::::::::|:::::::::::::::|:::/:/ `|人|:;' |::ト;:::::::::: l
         | ::::::::::: |:::::::::::::::l/行テメ、 レ′ |;斗v::| :::|
         | ::::::::::: |:::::::::::::::| 弋 ソ  .l   ィ=-j/| :::|
         l ::::::::;Ⅵ:::::::::::::::!ヽ __ ノ  ̄.{ ヒリ j:::::|       ……邪魔よ、追い返……。
         l :::::八-|:::::::::::::::|         ' ` ─ ,::::::|
         |::::::::::::`|:::::::::::::::|     -‐ 、    ,:::::::|       いえ、ここに呼んで頂戴。
         | ::::::::::: |:::::::::::::::|              ノ ::::::|       究極魔法の誕生に立ち会うのは、マミや杏子も一緒がいいわ。
.          八:::::::::八::::::::::::::|> ..      .. <:::::::::::|
          / ::::::::::::::::∧:::::::::::|__  ≧y‐<:::::| ::::::::::::::|        あの子達は研究に反対していたけど、この力を見れば納得するはずよ。
       /::::::/⌒ヽ- ヘ:::::::::|  ̄テメx;;_ :::::/|:::::::::::::::|        強大な力こそが世界を変える奇跡を生むとね!
.      /:::/       ∧:::::|  _  ||/:::::/ .| :::::::::::::!
      //           ∧:::|'⌒ \|||::::/  |:::::::::::::;
.    ノ"         !   Ⅵ    `マI⌒`゙|リ|:::::::/
    (──- ,,     |   `}    ,ム  ,ノ| | :::/
    /::\      \    |    |     / | ∨  | |::/
  /:::::::::::X      \ ノ    人  /| i|  Ⅵノ j∧
 /::::::::::::〈      ヽ/      `´  | i|  | i|/ \ヽ、
/::::::::::::::::::}    | 丿           | i|  | i|   i }

1009 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:37:51.65 ID:c1EKnnCe
もう・・・奇跡生まれちゃったんスよ・・・・(目逸らし

1010 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:38:31.27 ID:berWuXBW
この王家は子孫が続かず、今代で断絶しそう

1011 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:38:54.91 ID:xPM86Kaz
二人だけじゃすくないしさっき来たまどかちゃんも呼ぼう(提案)



1013 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 21:39:44.94 ID:6SW8eT04


                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐      .マミお姉さん参上!
       |/     ) ヘ     i⌒ヽ    r イ __    }
         /´  ̄ `ヽ >     ‐'  . イ,. '´    〈      そして頑張ってるほむらちゃんに素敵なサプライズがあります!
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ      ぱっぱらぱっぱぱー 『まどかちゃ~ん』
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }       ノ  レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r── ミミヽ//// |       l V    }ミヽ __ ノ
          フ /  く ///レ'      `Y´     `ヽ\
        /  {   {:{          }        Y )



              __
             /∧   / ̄}
         //  ゚。∨  }}  ̄ ̄       . -‐┓
         |/ ̄∨  //         \く_  }}
.        /    ト、_//            \ ∨/
    ___彡       |、_/              ∨/
      ⌒7         |     /      |        く\
.      /      . .|   /     / | l    〈\〉
      厶イ .   . . .|     /〉_,厶  | .」_   |  {\〉
         | |. . . /..| {/´〈/  ∨| ∧ `   |  {
.       | /|. . . ./{∨|  { .斗ぅヒ    VxrヒV \| |\〉
.       |′ . / 人_」  {  {...ン     {ン {  l Ν
         ∨     、 {  ////  , //人 ∧|     マミさん、その妙なノリ止めてよ……
             _..二.._\〉      _,   . イ /V
             /   }} 「 ̄\>-‐=≦7^ |/         え、えーっと、ほむらちゃんだよね?
.           .′   」L.>‐-rヘ.___///   `、        ごめんね、すごく待たせちゃって……
.         /     〈............_」__」_....`丶     `、
        .′-‐‐-ミハ..........ノ  |.............}      {      遅くなったけど、私は帰ってきたよ?
       {      ` |__/.|____ト、__/  -‐‐‐- 〉
          \      丿  l..| ̄ |..| {      /


1015 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:40:36.10 ID:jFJCuMoC
草生えたけどほむほむの反応がこわい

1016 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:40:41.32 ID:Q3tbjROs
さて今のほむほむが正しくモノを見られるか否か



1024 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 21:45:31.08 ID:6SW8eT04


                                                       ⌒ヽ`: .、   -―-
                                                       γ⌒ヽ、/; ´
                                                 V77777/∠⌒Y ∠.,-‐=ミ
                                                   ∨/>/' : : : :"'<///∧⌒ヽ
                                                ノヘ: : :,/\.: : : : :`ヾ/∧、
                                                 /,.: : : :〃: : : :/ヽ: : : : : :V/〉
     ..この妙なノリも久しぶりだよなぁ……                ,. :´ /: : //.: : :/'. : :|: : : : : :V :,
                                              /イ: /: :/⌒メ//   i : : 厂 ヽ: : : :}:i :.
     ..おーい、ほむら。危ない魔法の研究なんか止めちまえ。    ./λ::/r‐ミ、/´    廴∧: : : :} : : 从 :,
     ..どんな仕掛けかわからんが、まどかが戻ってきたんだよ。  ノイ从{ {Ч`   ムミ` | !: :/.: :/ : ハ:!
                                               {  i  ゞ'    ´rч `刈 /; イ: :/l }
     ..お前はもう頑張る必要はなくなったぜ。                 八゙゙゙゙゙  '    ゞ '   }ヘヽ: ; イ.::|
                                                  /\  、 ,  ゙゙゙゙(\7 //イ: :l: :|
                                             /: /: :>。 _ ,. ' 〉  '/ : i: : l: :|
                                            ,ム-‐ ' イ      / /`ヽ:|: : l: :|
                                                 /\===|`_´ (_/\ /}: : l: :|
                                             ∧  \=|::::::::/〔___/l  {: : : l: :|
                                             ノ '.   ヽ|::/ <!     ! ', : : l: :|
                                          {   |    YY   |     八  !: : :l: :|
                                               /   {     []     |     ヽ| : : l: :|



               .....::::::::::──:::::..........
.             /:::::::::::::::::::/::::::::::____:::\
           /:::::::::::::::::::::::::;ィホ孑"⌒ ̄¨ミメヘ
          /::::::::::::::::::::::::::/:::::::/;ィ :::/ ::::::::!::::::::::':,
          ,'::::::::::::|:::::::::::::::| ::::/:/ |:::/ |::::::/|::::::::::::::::.
.          '::::::::::::::|:::::::::::::::l-/-/-l‐' .| :;' |::ト;:::::::::: l
         | ::::::::::: |:::::::::::::::l/行テメ、 レ′.l`l-l-::| :::|
         | ::::::::::: |:::::::::::::::| 弋 ソ  .l   ィ=-j/| :::|
         l ::::::::;Ⅵ:::::::::::::::!ヽ __ ノ  ̄.{ ヒリ j:::::|
         l :::::八-|:::::::::::::::|///     ' ` ─ ,::::::|
         |::::::::::::`|:::::::::::::::l       _ ,,、  //,:::::::|      なっ……い、一体どんな手を使って!?
         八 ::::::::: |:::::::::::::::l       (_ノ     ノ ::::::|
.        /:::::::::::::::八::::::::::::::|> ..      .. <:::::::::::|      まさか、貴方達も究極魔法を作り上げたというの!?
        /:::::::::::::::::::::∧:::::::::::|__  ≧y‐<:::::| ::::::::::::::|
      /:::::::::/.⌒ヽ- ヘ:::::::::|  ̄テメx;;_ :::::::l::::::::::::::::|
.      i::::::/        .∧:::::|  _  ||/::::::::::|:::::::::::::::!
.    /i/         ∧:::|'⌒ \|||:::::::/ |::::::::::::::;
   /:ノ"           .!   Ⅵ    `マI⌒`゙|リ|:::::::/
  /:::::(──- ,,      |   `}    ,ム  ,ノ| | :::/
. /::::::::::\      \    |    |     / | ∨  | |::/
..i::::::::::::::::::X      \ ノ    人  /| i|  Ⅵノ j∧
/i:::::::::::::::〈       ヽ/      `´  | i|  | i|/ \ヽ、
:::::::::::::::::::::}     | 丿           | i|  | i|   i }

1026 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:47:24.72 ID:Q3tbjROs
ちょっとプチ浦島現象が

1027 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:47:52.54 ID:KNqqNF3M
どっちかっていうと旅の扉?



1029 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 21:50:16.92 ID:6SW8eT04


          |ヽ     __   _ _,||`ヽ、
         _/ミ》ー-r彡!!}: : : : : : :.:.゙丶》,-_‐==,┐
.      /: : : :.:⌒:| : :l!il: : : : : : : : :. :.:.:.ヽ.   l!il
.   ー‐=彡 /: : : : : .:.:| : :l!il: : : : : : : : : : : : :.:.\//
     /: :/: : : : : :.:.:.:|\l!il: : : : : : : : : : : : : : : :Y
.     ': :/ : : i: : : :: :´\jlij: : : : : : : : : : : : : : : : |        .んーん、ぜんぜん違う……
    l: :/.:.: .:.:|: : :./. : : : /|: : /| : : |仆、: : !: : : :|         その、海に落ちて流されて、溺れそうな所を助けてもらったの。
    |/.:.: .: : :| : : : : : : /斗≠八.: :|从_\ l: : : :|
    //´| : : |: :/ : : i::| -=ミテ"\| ,ィf'x、レ゙x,..:|           帰ってくるまでにすっごく時間がかかっちゃったんだけど
  / |: :| : : |:/.: : :/l | 弋:::ン     rメ ´/ /..:|/,フ       私は最初から死んだりなんかしてなかったんだよ。
     |: :|八/,>─´V、 ゙゙゙゙゙゙    ゙゙゙゙´/ /i///
     | ノ/´    \   >-、  -ハ`Y´   r´ ,'__      ..だからほむらちゃん……
.      ´ |        八_亅斗´ヽ      ´二二つ      危ない研究なんてやめて、また一緒にあそぼ?
       〈.、_    ヽ:::::::::|{::}ll´⌒\_   _ー_っ
       |    ー─ |:::::/ / ヾ、  弋__lゝ 《
.        \r―    イ_/ /  lil     /  ̄i|
        | \    ∧ /   :|廴__,’_/´                     ,. - ‐‐‐ 、
.      i   ヽ    V      ̄ ̄ ´/                       /::::::::::::::::::::::ヽ
.       |     \           / /                      /::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                               i::::::iニ二二二ニi::::::i
                                             |:::::|:::::i::::::::::::::::|:::::|i
                                               ,.|::::|::i:ハ:|、::|i:::|:|:::::|、
                                              /: |:::i:ij      |::i:|;;〉ヽ
                                              ゙ヽ: .|:::::|>. .._-_.. < i::|j:::::::::∨
                 そんな……そんなのって……               {ヽ:',',:::',::7ハ.',::i::リ:::::::::::::〉
                                               ハ .',:ヽヽV.>< i.|ム'::::::::::ィi"
                 でも、この声は確かにまどかの……         ./::ヘ .',:::::::イ.i ||:::::::::/.ハ
                                          /::::::::ヘ .`Y .|| i |.|、/"/::::::',
                                         /:::::::::::::j}  i.|j | |j i  i:::::::::::\
                                          //:::::::::::,::ノ .|  .|‐t‐‐ | ./|:::::::::::::::::ヽ、
                                      ///::::::::::/i/  {   .i |..- .|  |i::::::::ヽ::::::::::ヽ
                                     /:/ i:::::i|::/ /:iヽ、.|i   }|_ .|   |ヽ:::::::',ヽ::::、:::i
                                     l::| .|i:::ハ:i i::::ヽ:>ヽ__,.ノ|ハ .ト‐-...j´~ヽ:i::i ヘ::|}::j|
                                        N .ij_ヽij_ノ,.ィファ三、}、;;|::', |;;;;/rニ jー、リ リムリ
                                       , -‐‐'´三三.v"三三三ヽ;;;i::〉;;;i {i"三三`ヽ..-----"三三ニ ヽ、
                                   {三三_,.-‐‐ 、三\三三三|ニ|__....V、三三三三三三ニ--- ニ三三i
                                      ` ̄´     \三ヽ三三 ヒ.ハ 、、 \、三三三./"      ` ̄´
                                            `~゙ー---‐'  ~ ヽ'‐'' .ヽ--‐"

1033 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 21:55:02.29 ID:6SW8eT04

              /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ:::丶
                /::::::::://  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\:::::::::ヘ::::::..
.                ′::::://:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::\.}!:::::::::::i:::::::.
                ,::::::::::/´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,::::::::|:::::::|
              ,::::/::::{:::::::::::::/::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::|:::::::|
                i::::i::::::|::::::::::/!:::| ::::::::::::::|、:::、 ::::::::::|::::::i::|:::::::|
                |::::|::::::|:::i:::/ }八 :::::::::i::| \{\:::::::|::::::|::|:::::::|
                |::::|::::::|:::|/ -─'´\:::::|/ `ー‐-\:|:::::.|::ト、 ::|
                |::::|::::::|:::|,ィf巧気.  ヽ{   fテ丐苳!:::::j:::!)} ::|
               :::::|::::::Ⅳ とV::ソ, }} ⌒ {{ V::ソっ|:::/::::|ノ::::{
            ヽ|:i::::::::ハ ゚。──.´    ` .──.゚ノイ::i ::|::::::::、
           , ‐≦八::::::::::ヘ ゚。      ′     。゚,./::::j::::!‐-x:ヘ
            /     |:ヽ::::::|::\    =っ    .イ/::::/:::::|   `ヽ
         ′    |::::::\{:.:.:.:.> . ____ . <:.::/::::/::::::::!    ‘.
          /       |:::::::| ヽ:.:.:.:.:.//`_´ヘ∨:.:.:ムィ:::i:::::::|      ‘.
.        /      |:::::::|  ,/´ ̄`〔___〕´ ̄`\. ! :l:::::::|        .
.       {二二 ヽ    |:::::::|. 〈   '´/:.:\^ .   〉| ::!:::::::!       ヘ
      ,./   \\. |:::::::|  ヽ___// ∨ { \__/ .| ::|:::::::|  ,. ' 二二二〉
     //     \\!:::::/    / /. ∧ ∨∧   | ::|:::::::|//     ∨

                       【事実を告げられた結果】【1D10:4】
                       ①:だったらまどかにも見せなくちゃ、私の5年間の成果を!(嬉)
                       ②:……私のやってきたことは全部無駄だったの? (号泣)
                       ③:だったらまどかにも見せなくちゃ、私の5年間の成果を!(嬉)
                       ④:まどかぁぁぁ!『駆け出した瞬間制御不能になった魔法が!』
                       ⑤:だったらまどかにも見せなくちゃ、私の5年間の成果を!(嬉)
                       ⑥:……私のやってきたことは全部無駄だったの? (号泣)
                       ⑦:だったらまどかにも見せなくちゃ、私の5年間の成果を!(嬉)
                       ⑧:……私のやってきたことは全部無駄だったの? (号泣)
                       ⑨:まどかぁぁぁ!『駆け出した瞬間制御不能になった魔法が!』
                       ⑩:【熱烈歓迎】*ああっと*

1034 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:55:32.25 ID:KNqqNF3M
う わ ぁ

1035 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:55:41.04 ID:NjIF7FYT
制御不能になった魔法wwwwwww
やばい(白目

1041 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:56:41.26 ID:eEiwFCmA
マジャスティス!マジャスティス!一心不乱のマジャスティス!
早く、早く、急いでマミさん!?

1044 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:57:26.82 ID:xEPmsqQe
あれ? そういや黒幕の黒フードはどこに?



1047 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 21:58:40.77 ID:6SW8eT04

   l:::::l::::::::::::/,.-/////////-―――- _/////!:::::::l:::::::::l
   |::::|:::::::::::,//////:::::::l:::::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::ヽ|::::::::l::::::::|
   |::::|:::::::::::|///:::::l:::::::::|::::::::::::::ハ:::::::|::l::::,:::::::::l::::::::|:::::::,
   |::::|:::::::::::|,イ:::l::::イ::::::/l::,:::::::::::l  ,::::||:|,:::l,::::::::|::::::::|:::::l
    ,:::!:::::::::::!::::::ハ:::l l::::::l |:::l::::::::::|  、::lリ 、::,ヽ:::|::::::::|゙l::,:\
    冫:::::::::::|::::/ l:::| |:::::| l::ハ ::::::リ 、_リ_,..ヽ:jヽl::::::::::,!:!::::::\
   /:::|:::::::::::|::/ -リ-ヾ::l‐リ' l::::::/    __,..., |::::::::::,/::::::::::::\      まどか、まどかぁぁぁ!
  ,/:, -l::::::::::::イ _,...ニ`   |/   ,イ  _,.ハ l::::::::::':, ̄:.:`ヽ、',
 /イ:.:.:.:.,:::::::::::l 下-、_ハ          弋_,.(つ'  ',:::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.\     会いたかったよ! うぇぇぇぇん……
/ :.:.:.:.:.:',::::::::::l 弋っ>'   Y , Y      リ/∧:::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:__`ヽ、
-、:.:.:.:.:.:.:.:l::::::::::トヽ i| ──       ̄ ̄ /,.イ:.:.:l::::::::::!:.:.:.:/  ヽ:.:`!}
  \:.:.:.:.:.:.,:::::::::l:.,>',。 _    r_―っ _,. イ´//:.:.:.:.l:::::::::|./     \/
   \:.:.:.:l:::::::::|:.:.,/////`,vr ―--<-――'、:.:.:.:.:.!::::::::|
     ヽ:.:|:::::::::|:.,.- ''"´ ̄ ̄T⌒T´     {:.:.:.:./!::::::::|



              ∧
           ,, -、 .∥|レ1 ,....-‐‐-. . .、__
        ,.'´: : : : ∥、ル:':´: : : : : : : : : : : : : `:丶、/i|
     ,. ',..: : : : :-‐||: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ,i|  _,..=7
 -=ニ¨´‐''フ: : : : : : : : ::|レ/: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙i,''-゙-´∥
     /: : : : : : : : : : :'゙,!: : :/: : : : : : :λ: : : : : ::ハ: : : : : : ::゙i,: : :∥゙i,
    /: : ,: : : : : /: : : :|,!: :/: : ,: : : : :/ l,: : : :i: : : :i,: : :ハ:: : ::゙i,::∥: ::゙i,
    ,!: :/|: : : : :/: : : : ,i!::f゙: : :/: :_/  i,: : : |: : : :i,: : : :i: : : : ∨: : ト、゙i,
   ,!:/ ,!: : : :/: ,!: : :,!: ::|  ,'"´: / `` i,: : :|i: _,,_ |: : : ,!: :i: :i:、゙i,: : ゙i,.ヾ、
   |'  |: : :/: ::,!: : r|: : :|/ .|/     .゙i,: :,!´、 `ヽ、,!: :,|: ::i,: ヾ、: :゙i,  `
      i: :/: ::/i: : λi: : ::|  ,。===、   ゙i,/  ゙i, ,!゙i,: ,! : ;i\:i,: : ::|゙i,: i,
      |/,!::/ |; :/ ゙i,: ::| , 、 ,       ゛ =ミx! i,,7、::i: : i、i,: : :}. ゙i,i
       i/  .i:/  .i,: |    ´` '   ,     ヾ, .!':,!〉,!: ::|,ハ : :,!  ゙i
          !'   ゙i,|\   ┌  .,_  ´`' ' 、,/::,!゙:|i,: :,!  |: ,!
               ゛  `_,、  、 _ ノ     /i: ∧,! i,::,!  .|/     もう、ほむらちゃんは甘えんぼさんだね……
           _ _,,,.ィ7´ヾ、`  ,,. ,,. 、-‐ ''´ .|/   .゙i,!
         /     |:| ゙i,  ``x,。┴''フ>,,、_  ゛             ほら、おいで、抱きしめてあげるね?
        /     _|」_ヽ_ .∥ /  |:|  ` i
       /      ヤ    --丶rf¨¨``<|」   .i
     .r:'゙       , ゙,      l_,!、     `7  ゙i,
     .i >、    .i  i     ,.イ|゙i, `ヽ   ./   ゙i,
     ゙i,   `` x、,! .{   _,.ィ/=┷.|゙i,   /i    _\
     r‐゙-‐'''¨  /   ''¨´ /.,!   i,.i,\/ ト-‐'''¨ ./
    ./   ̄  ,イ       / ,!    i, i,   ノ 、 \'゙

1048 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 21:58:53.71 ID:NjIF7FYT
制御不能になった魔法に詳細不明の魔法をぶつけて相殺しないと!
文字にするととんでもない厄さだ!

1050 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:00:00.43 ID:c1EKnnCe
極大パルプンテに極大パルプンテをぶつけて相殺しようと言う状況だな(白目)

1051 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:00:36.09 ID:PN+Jy4dU
壇狩摩を並べた様な厄さ

1052 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:00:39.37 ID:eEiwFCmA
むしろ『制御不能』の部分がメディルの使いの仕込みの可能性。
流石にこんなコントで暴走は嫌すぎるwwww



1053 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 22:02:28.12 ID:6SW8eT04


                                      r=, - ´ヽ―〃´ `ヽー 、´ ̄ii|
                                    , <´        ヾ/     ヾ  ヽ .}i!
                                  / 、        /          \
                                 /   ヽ       、 /  .!   i         ヽ
                  _  _  _       / ∨   ∧     / /l   .!     ヽ   \
             ,  <:.:.:.::.:..:.:.:.:.:///.:.:> 、 , ィ  i  ∨    ∧    /,ィ ./|   |      ハ  `ヾ
            ィ.:.:::.:.:.::.:.:.:::.:.:.:.:.:.i///.:.:.:- 、.:.:.> 、 !  ト、, - .∧    ∧  l   l       l   ∧
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|//.:.:i.:.:.:.:.::.ヽ.:.:.:.:.\ _,ィ ´ ヽ  ∧     i ‐、!  |         :i    ∧
           ,.:.:.:.:.:.::.::.:::.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.::.!/.:.:.:.!.:.:.:`ヾ.:.:\:.::`ヾ. |    ` <∧     ! ヽ∨ !∨     l∨   l
        /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:::.:.:.i.:.:.:.::.l.:.:.ト、.:,イ∨:}:..:.ハ、 {       `.∨   l;`ヽ } :!. ∨ ヽ   ! ∨   !
       ./.:.:.:.:.:.::.:..:..:.:.:.:.:.:.:..:l.:.:.:.:.:.∧.:.:.:..!.:.:l /  i:/ ヽ:.:i ハ ヽ  ._     !    !) / /  ヽ  l∨ |  ヽ  !
        ,.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:..:.::.:.∨..::..:.:∧.:.:..!.:.:!/   i'   ∨ ノ  ,ィ´   , , , l   l_ ,イ |./   , \| ∨ |   \l
        !.:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:..∨.:.::.:.:∧.:.:!.:.|    ,_  `ー、       l   l   i' `ヽ,イ   j  ヽ}
        !.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.∨.:.:.:.:.∧ノヽ!     ,.ィ       ,     .l   /  , ≦¨`ヽ
        ∨.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:∨.:.:.:..:.∧     "      )      !  ,  /, - ― -、\
        ∨.:.:.:.:..:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:..:.:∧   , , ,      {      !. / ./ ,イ      、`ヽ
        ∨.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i∨.:.:.:.::.`ヾー 、       'ヽ   , < |/`/ /        i   \
         ヽ.:.:..:i.:.::.:.:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.ゝ∨.:.:.:.:.:∧   `ヽ   ,イ  ´       `/         i j     、
            \.!.::.:..:.:.:.:.:.:..:..:.:.:.:i _:∨.:.::.:..:∧    _ \_´         ,         |        ∧
            }.:.:.::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:>、∨.:.:.:.:.:∧  /    ヽ       〃         | /      .∧
            i.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.l.:.:.ゝヽ.::.:.:.::.::ヽ. l      \     〈             i'        :∧
           ,.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.l.:.:..:.:ヘ\.::.:.:.::.:.、!     __>_.     ∨         ハ        ∧
          ./.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.l.:.::..:.:.l.:.:.:.:,イ. . \.:.::.:.:.ヘ    ./ `ヽノ    }         .ノ        ∧
            ./.:.:.:./.:.::.:.:.:.:..i.:.:.:.:.:.l.:., ´ ̄ `ヽ.\.:.:...:..、  ./_〉   \   '       〃           .∧
           /.:.:.:./.:.::.:.:.:.:.::.;.:.:.:.:.:.レ       `ヽ..:.::.::ヽ/ヽ.     \ /       ,             ∧
          ./.:.:.:./.:.::.:.:.:.:.:../.:.:.:.:,イ             \.:.∧イ、      /        /              ∧
        /.:.:..:/.:.:.::.:.:.:.:.:/.:.:.:./               ヽ∧ ヘ     ,イ         /ゝ _              ,
         /.:.:..:/.:.::.:.:..:::.:./.:.::.:/, ィ ¨ ` <        i`ヾ \           /    ヽ             i
      ,.:.:.::.:/.:.:.:.:.:..:./.:.:.:.:.{ i       ` <      !    r ヾ       /     ./}                  |
     /.::.:.:./.:.:.:.:../.:.:.:..:.:.:.:ヘl      / / ` <   !   .ゝ、 \     ,イ    / !              |
========================================================================================
   【杏子】
   「おーおー……お熱いことで……
    私のラブレターよりもよっぽどラブラブしてんじゃねーか……」

   【マミ】
   「まあ、これにて一件落着ね、それじゃあ皆でお茶にでも行きましょうか!
    5年分の話もしなきゃいけないし、マミお姉さんが奢ってあげるわ♪」

========================================================================================

1057 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 22:04:11.63 ID:6SW8eT04

  .l.    ..l      !     !   .|   .l   │  |   .!    l   .l   !     !      ./    ./
   l    l      !     .l   !   l   │  |   |    l   .|   .l     !      ./    /
   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
   ..l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l   l   l゙    /     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !   .,!  !   l   ,!   .l   |     !     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l    .l   !   !   .|  |   l   l   l   !    .!     ./   ./    /
  .ヽ   .l,    l     .l    .!  .!   .|   .,!  .|   !   .|   !  l    /     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l.     l    l  .!   .|   .|  .,!  .!  │  .l  /    !     /   /   ./
ヽ   l    l.   .l     |    l  .!   .!  │ :!  .!   |   .|  ,!    .l゙    /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,    .!    .l  l   .}  .|  :!  l   .|   .!  !    /    /   ./    /   /
  ヽ   l   .l    !    . !    .!  !  │  !  |  l  │  ,!  .l゙    l゙    l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l    l.    l  !  │  .} :!  !  .l   .!  .l    /    l   /   /   /  ./
   .ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   | .._.l    /    /   /   ./   /  /
    .ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤   .il;;―-..,/   ./   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛"/   ./-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;-./   .iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
   .Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
   .! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
        .`''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛
========================================================================================

                     《しかし魔方陣は暴走している!》

========================================================================================

1058 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:05:21.07 ID:YdIkm+UG
後ろ後ろー!

1059 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:05:33.64 ID:c1EKnnCe
きゅきょくのちから()が誰かに!

1060 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:06:16.80 ID:JZbfYMHb
暴走した魔力が以下略



1061 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 22:07:01.24 ID:6SW8eT04

       , .-‐-. .、
       ,' : : : : : : ヽ
     /:.:.:., ...- ― ---. .、
      /:.;.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶
.     /:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   /:.:':.:.:.:.:./:.:.:.:.:.>●</i:.:.:.:.:.:.'.
   /:.:.l:.:.:.:V:.:.:.≧、:::´V`/__レ:.:.:. i^',
.  /:.:.:.‘,:.:.:.l:.:.:.:.:/::::`’、/:::::::}イ:.:.:.:|
 /:.:.:.:.:.:.:.、Λ:.:.:.l::::::; -‐ 、::::::l:.:.:.:.|
./イ:.:.:.:.:.:.:._≧'.:.:.l ̄ _    ̄|:.Λ|   うぉーい!? マミさん、ヘルプ!ヘルプ!
. |:.:.:.:./:ヾ、‘.:.l、 /   |  ィ.|/
. |:.:.:.ハ ヽ_ヾ、‘| >-- 1:./       なんかめっさ光がでてるわ、雷がバチバチなってるわでヤバいんですけど!
. |:.:/ヽ_iヾ、_ハト三 /ミ、|/
. |:/  |   l ベニイ  |'
. /    l   |.    |  |                            -ー==ニ ̄ヽ
                                                `ヽ,: ヽ、    __
                                        , . .''" ̄:`: : ヽ. ' ": : : : : : : : :>. 、
                                       , '": : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : -.、: : : :ヽ、
                                       , ": : , ''", ": : :, : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : ヽ
                                         /:.,. '"  ., ' : : : /: : : : /: : : : : : : : : : :、: : :ヽ: : : : ',
                                     /'".   /: : : : /: : : : /!: i: : : : : i、__: :ヽ: : :、:',: : : :i
                                  /      /: : :,: :/:,.:.: : / i: :i',: : : :´! ヾ、:i、 : ',: : :iヾ, : : i
                                            ,': : :/: ,':,'!: :´/ ̄',:.i.', : : : i〒气〒ア',: : !:.i!: : :i
   .魔法って発動するのにかなりの集中力がいるんですよ。  i: : ,'i: :i:,':.',: i!.〒示,i ヽ : : i i::i!::::! i!i:',:/!、: : : !
                                            i: :,' i : i!: : ヾ、 i:::i!::i  ヾ、:!.i:::::::i  i:/:.! .!: : : !
   .で、すごい気を張り詰めていた所で安心しちゃって        .',i i: :,'i: : :i  弋ツ     `.ゞイ  i: :,' /: : : :i
   .挙句制御を放置して、その場から離れたらこうなりますよね。.i! ',,'.i!: : i ""         "" !:,'": ,: :,: : ',
                                               i ,':/ : '. 、          , イ/:,: : !: i'、: :',
   .実にファッキンです。 やる夫、逃げましょう。              .,'/i: : !: ', ゙ ー,、 ---_<-,: ":/: :/',:.i ゞ-ゝ-
                                         イ' .',: :!',: iヽ、.ノ、ノ:.:.,、:.:.:.:.:.:"ヽ、 i:/. ',!
                                              ヾ! '.,':::::::::::i!:-=!Jニ{}彳:.:、ーヽ
                                                ,'::::::::::::i!:イ',:.:.:.:,、:.:r--`::::::!
                                                 i:::::::::::::i:::::::::レ':.:.:ヾ:.,:.:.:.:.:,′
                                              ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/

1062 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:08:09.95 ID:nF96fc97
誰がモンスターになるんだ?

1065 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:09:22.75 ID:izRYD+o3
>>1062
やる夫

1066 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:10:58.04 ID:c1EKnnCe
まあこの流れだ。
チキ夫がもっと訳のわからない存在になるだろうw

たのしみだなー!

1069 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:13:26.95 ID:eEiwFCmA
もう一回サイトにぶち込んでみたらええんじゃないかな。
そういやアイツが変化した術だって“究極魔法”みたいなもんだし

1072 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:18:33.33 ID:6w9p+xgK
俺はダイスを信じる

1073 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:20:31.50 ID:KNqqNF3M
そう、ダイスですべては決まるのだ



1074 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 22:24:42.05 ID:6SW8eT04

                     ,. -─‐……─-
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
               _ {_ /⌒ ー───- 、::::::::::\
.         -=  ̄  / ,:'              \::::::::::〉
       /     /  ;'     / |{           ヽ::/
.    /    /     :|    /\八             }
.     ⌒)    /    }|  :{V ,. -‐─\          in
.      /    /    |八  |        \    }  }| }
     {/  ,     |  \|    了)圷ミ )/  /  八ノ__         大丈夫、こんな時の為のマジャスティスよ!
     /   |八  :{  | ___       ヒ;ツ /  /  //    \
.    {/ノ  /\(\{ ´⌒ ,          厶イ //     _  \      さあ、マミお姉さんの研究成果を見せてあげるわ!
.      {八/      }             /´ ̄ ̄ `丶 / /⌒l ̄ノ
                八   ` ´    /          \,′ ノ  ̄\
               く   `  .     ┌{         _   |  | ̄ ̄ ノ
            厂\  \ >‐<| |/   //__ヽ,′ | ̄ ̄
   (⌒⌒)        \  \  | |   ノ/    :{ / __ /__} ̄ニ=─-
    \/~  ,. -─‐\_ :|_|_,// \    ∨ /  /::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄`ヽ \
.           {  _____く_{ノ⌒ヽ  \  V  /:::::::::::::::::::::::',       )  }
           \(        / 「\_{丿   \_{ ,/:::::::::::::::::::/:::::::::::}  < _ ノ
           \    /  丿丿        |{:::::::::::::::::::::{/⌒ヽハ
               ,'   く/          {::::::::::::::::::::::|   |:::}
                  {                く ̄` ー ⌒:|   ∨
                 人               ┌\     |     ',
              /{ /\      /     \  ̄ ̄ ̄',    }
          /   ∨ニニ`ー=彡\      / `ー┬─‐\ _ノ
          /     /::::::::::::::::::`丶 \:::\   /      ー──┘

【マナスティスの効果は?】【1D10:10】                       【マジャスティスの効果は?】【1D10:7】
①:究極の力を対象に付与する                          ①:マナスティスを打ち消す(限定効果)
②:時空を渡る扉を作り出す。                      ②:魔法を打消し、無効化する(いてつく波動)
③:対象者の時間を巻き戻し、留める。                ③:発動中の魔法を打ち消す(対抗呪文)
④:周囲の人間を幼女にする。(失敗してるー!?)            ④:魔法を打消すが、使用者が……。
⑤:光って音がなるだけ(失敗してるー!?)                  ⑤:光って音がなるだけ(失敗してるー!?)
⑥:究極の力を対象に付与する                          ⑥:マナスティスを打ち消す(限定効果)
⑦:時空を渡る扉を作り出す。                      ⑦:魔法を打消し、無効化する(いてつく波動)
⑧:失われた存在を呼び戻す。                      ⑧:発動中の魔法を打ち消す(対抗呪文)
⑨:周囲の人間を幼女にする。(失敗してるー!?)            ⑨:魔法を打消すが、使用者が……
⑩:【熱烈歓迎】                                  ⑩:【熱烈歓迎】

1075 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:25:12.75 ID:5lfSRe0/
!?

1076 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:25:29.21 ID:eEiwFCmA
やべえwwww

1078 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:25:47.50 ID:wGW1di8a
はたしていてつく波動は熱烈に勝てるのか

1084 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:26:38.15 ID:qKzaVGJe
凍てつく波動はどんな魔法でも打ち消す公式チート技だから大丈夫のはず

1085 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:26:47.66 ID:NjIF7FYT
凍てつく波動とかすごいじゃん!
だが熱烈wwww



1086 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 22:27:09.28 ID:6SW8eT04


          >r  l | ,/           /    ヽ
          /  __|i 〉       ,.     /     、 `、
         ム (( ,,./   /    /     / ヽ     ヽ i
        / / >r,|   /    イ    //   | l    ト、|
        '´´゛//,L/| |  |  __,/_|-/ //  , --、l_,|、    |ヽ|
          //   | |  | '´    |/ /      |/ヽ   .ト、|
         /イ  ,/l |  l , , ´⌒ヽ |   , ´⌒ヽ. |  / =、
       ,/ヽ、 | / ヽヽ|   {     }    {     } .| /,り,}   ,へ
       |  \ー、__l|_>、ヽ乂__,ノ     乂__,ノ | /, / ,.--// \     あっ、これ、無理な奴だわ。
       ヽ    \_   ____;iヾ ,,,,    ,    ,,,,,  /イ--'´ -'´   /
      r、 `ヽ、   `゛゙ ー<´ヽ、    __     _,<__r'´     ,/---、    ちょっとこれじゃ打ち消せない。
      | `ー -`=-、____,.--r-,-iヾ 、 _ |   |    ,..イ´ /   |  ,/ ,..- ' ´ ,>
      \  .\-----/  //  ヽヽ<` 二´ _.イ /`ヽ、.二―--r '´   /
       }、__  `> /  //    \ , | //´,. /    / /`ヽ、___,.r-<___,...._
      __/___,}`゛゛´/  | |,   ,.. --'´,l_|_`<     / /   ヽ_,.. -'´`ヽ、 \
     / /    /    l / r'´  ,.イ/ l,|\  `ヽ、 l/ /    }、     ヽ  .}
    | {    /     /  ヽ-'/ /rrA ゛、 \ ,/  | |    ノ \     | /
    ヽ゛、    、     /    ./ ./ |.|.| | |   `  ヽ |       ヽ   !/
     `゛     Y   /    ./ /,. |.|.| | |      V       /
           |  ー |     L, / r--< | |        l.|      イ
                                                         ___  , ― 、
                                                _____ -‐: : : : : : : : ` -: :、: : ヽ  /|_
                                                ⌒>: : : : : : / 、、: : :, - : : \: : ヽ\  /
                                                /: : :./: : /| イ<(●)_i' : : : : :ヽ: : '. )___>
                                                 '⌒7: :/ ∠廴ノ│: :i/ :/| |.: : : :. :.l: : :|
                                                 | 厶'^〃 }} |: : :/ヽ|∧.: : : :.': : :|
                                                 |/(⌒)ゞ='′ |:/〃`Y |: : ; 〈/: : |
                          いやぁぁぁぁぁ!?           八   ////乂_,ノ \′/:: :i |
                                                    |/ \    ___    (___)  ://: : :i |
                                                  丶、(   `ヽ  / /:/| i: ::|ノ
                                                      x‐f≧=‐-  /;∠ -'|: | i八|
                                                     /。ゞミ三彡ィ⌒ 、 |八|ル'∨
                                                   i { ゚(:) o ゚ {
                                                   / 〉       〈ヽ   、
                                               / {ミ-、_  _,} ∧  ∨

1093 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:28:55.76 ID:eEiwFCmA
マミさん凄い頑張ったのにマナスティスが荒ぶるからwww

1094 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:29:20.61 ID:XJexOIyJ
そうだ!ラスボスをロリ(固定)に変えてしまおう!!(錯乱)

1097 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:36:12.78 ID:du4EFhvD
みんなの性別が変わるんだろ(適当)



1100 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 22:39:08.24 ID:6SW8eT04

         。+・☆*・+。゚*☆・+。*
      。*'・`゚           `・* 。
     *゚     ,...:::::::::::.....        *。
    。*'      /::::::-‐=ェ、.:::::::`ヽ     `*。
   +。      |::::/、/|::::::`'=|::::::::::\     ☆
   ☆,、_   〃//`|:::/、ヽ|:::::|:::::::::..     +゚
    ∠|] \γι'  |///` |:://:::::::::丶    *。
        \ ゙ト、    ι'   |//):::::::::::::::   +゚
        \ ` .     ,//"::::::::::::::::::`  *゚   もうどうにでもなれー
      。*・゚ ` 、 ≧__ェイく:::::::::::::::::::::::::☆
   。 ☆     ヽ. ア介ー-、>:::::::::::::::::*`:.
   ,*    ,、__ノ //| |   ヽ:::::::ヽ*゚::::::::::::i
   +    {[   /  |_| ヽヽく`ヽ \☆::iヽ:::::::::|
   `*。   {[  / /\   人+゚ヽ*`〉、::|  ヽ:::|゚+  .....【熱烈歓迎マナスティス】【1D10:9】
    ☆  {[|/  / \☆。+゚\`彳アヽ   ヽ| ゚*  .①:究極の力を対象に付与する(まさかの成功)
       `・+。・+。-**゚∨ \ィ彡 `'       ☆   ②:ヤッルが本体とチッキに分裂。
        〈_/ミニミニ=彡"         *゚   .③:対象者への治癒魔法を除いたあらゆる魔法的干渉が無効化される。
             |  |           。*`    .④:マーディラスに存在する全員が皆幼女化
             |  |       。☆+゚      ..⑤:とてつもなく恐ろしい物を呼び出してしまった!
             |  |     。*・' ゚          ⑥:究極の力を対象に付与する(まさかの成功)
                                   ⑦:ヤッルが本体とチッキに分裂。
                                   ⑧:対象者への治癒魔法を除いたあらゆる魔法的干渉が無効化される
                                   ⑨:マーディラスに存在する全員が皆幼女化
                                   ⑩:【熱烈歓迎】(これもうだめなやつだ)

1101 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:39:30.31 ID:72XtYKSy
ひどい!

1102 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:39:39.16 ID:1U/ckPvX
大惨事だこれー!?

1103 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:39:46.00 ID:eEiwFCmA
くっそ酷い

1104 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:39:54.57 ID:w6yes6Xs
おい!男が消えたぞ!

1108 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:40:29.33 ID:nF96fc97
やる夫はセーフかw

1113 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:40:54.78 ID:XJexOIyJ
また、呪いか(呆れ)
で?肝心の解除方法は有るのかねほむほむ?(真顔)

1115 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:41:27.23 ID:6hgARqFq
正直一番やばいこれ
まだラグラース滅んでないから侵略される



1117 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 22:41:49.96 ID:6SW8eT04


   _     \    \\    ,,、│              ! .iL          _  ,/         /   /
   ヽ .`==‐、\\\、  `\   i ゙┘           ∨.|     ,ノ'|",!./ レ゙       ,/, //
   ゙゙ミ\    ゛ ヘ` \、     |                 !]    ,i′  !′             ゙レ'ン゛
  .ミ'-、\           \    l              l   /                  ´,/    ._..イ″
  |  `''ミ;、             ヽ   !              !  ,//                 rイ   ,..-'゙ン"
 t-ミ    `′           ヽ  |                l / ゙                   ¨'ン'" ./゛
 ヽ                     ヽ |             ,!./                       /
  ゝ                     ヽ.l               〃                      /
    \、                   ゙'.l、              「                 /
    ミ''′                     ゙.l                                /
    `'‐、                                               /゛
      `'-、,                                      /
            `''-.._                                   /  _-=-_ -― .
               `''ー ,,_                              /シ ̄´           ̄ニ=-
        ‐==---- _二==-,,_                         / “゛                   ゙゙''ー 、
      ─ニ二__,.、            `"''‐                                     `''‐、
       ,゙二‐'"゛
   _,ノ ̄
  rケ                                      、
.,ィ彡'"                        /              `'-、、
イ                      ,./                     `'ミ、                     ニ=‐
                        ,.〃            |,           `'ミゝ、、           < ̄
                      ,,-./           |゙i            \ `''ー..,_       ==ミ ̄
                      / /             | l               \   `'''ミ≒ッ_ `'-、
                _rリ  /   /                !│                   \        `゙'''ー‐
/lノ彡'゙./ ッ' __rイメ〃|/    /                ! !             \ヾヽ
 イレメ7/゙〃’      /  /                   ! .!                  \\   \、
     /         //   レ/                 l  .l                \     \\
          //   //                 |  .!                  \    \\
========================================================================================

         《すさまじいエネルギーが全てのあらゆる生命体を若返らせていく!》

        《本来は部分的に時空を巻き戻すとか、そんな感じの魔法だったっぽいけど》

      《なんかもうほむらのまどか(幼)に対する思いが暴走とかそんな感じで大惨事になった》

========================================================================================

1123 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:43:54.86 ID:1U/ckPvX
急いでラーの鏡手に入れないとこの国滅ぶな(白目)

1127 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:47:12.79 ID:xEPmsqQe
自然な流れでマミさんがギガジャティス開発する必要性が生まれたなw

1129 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:48:33.69 ID:Mhx3wjV0
これ過去のマーディラス滅ぼしたのほむほむなんじゃ……



1130 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 22:48:35.86 ID:6SW8eT04

                      ,.  -──‐‐- 、
                   ,. '´           `丶、
                   /                \
                   /                    \
                 /               / /        ヽ
              /      .  . : : :./: ///    / /    |
               /     . : . :.ム/∠`フメ、: . . / /     .|
                 /./ . . . : : : : / 〒trテテミ1: : /|/メ、//:. . |
             /∧: : : :/: : : : :∧  ヒ辷ソノ |/  rテテミV.:.:. : :.}
              {: : /: : :.:l: l:.}  ヽ ___ノ ⌒Vヒッソ: /.::/. :/
              l:V: : : : :l: N          ヽ`ー'V.:::/: :/
              |/\: : :{: ト、            /.:::/: :/     おい……どうすんだこれ……国1つが幼稚園になったぞ。
            ___ _ ___ _ \∧| \     `    ,.イ./l/
       「.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:.:.:...:.:.:`ヽ   ヽ、      ..イ/l/          .国家機能がマヒるとかそういうレベルじゃないぜ?
       |.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  /エ´/l/
       |/:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ \`ヽ、
       /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.|\|.:.:::::.\
        /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. : |☆|.:::::::::::::|
      /.::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \|.:::::::::::::|                      ___
               《元サイト》                            , -≦ -- ミ` ヽ-ミ
                                                 /       i` - ミ ヽ
                                               /  /      /   ヽ ヽ
                                               /  ,  /  ,ィ/!   .ヽヽ ハ
                                                 i  / /./ イ/  ! ト  i !.__i
                                               ! i斗七メ !'   Tヘトi ! K)レY
                                               マ i !, =ミ    , =ミ V  i ノ <
                                              ,-ヽヽ! i::ゝ    !:::ゝ` /" ̄ヽ  【1D10:6】
                                              廴 `ム,,`"     `,," 7    /-、
         ①:マナスティスを使えば……                  r‐ミx  ゝ _ `__'_ - < {   /"  )
         ②:まみわかんない。                           ,-ミx )"  iヽ Y./  } ` ‐ 、 = ⌒Y
         ③:まみわかんない                           Y .r‐‐ "   !.{  !.i  .ハ   ` ̄ .Y !
         ④:まみわかんない。                          ヽ {      ,! ` 丁  /i .Yx   /イ
         ⑤:まみわかんない。                             「`t-<:::廴ィ! ./ ⌒.r"
         ⑥:マナスティスを使えば……                   ヽヽ:;>.<_ ィゝw.!:, ミ!
         ⑦:まみわかんない。                               "        i  .!
         ⑧:まみわかんない。                                    廴ノ
         ⑨:まみわかんない。                            《まみさんさい》
         ⑩:【マーディラス滅亡のお知らせ】

1131 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:49:31.88 ID:JZbfYMHb
マミさんいけるの?

1132 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:49:33.71 ID:c1EKnnCe
おっ!まだ挽回できるのかw

1135 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:50:09.26 ID:NjIF7FYT
マミさん三歳になっても優秀、やはり天才か

1137 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:51:05.79 ID:Mhx3wjV0
ってサイトも幼女化wwwww



1138 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 22:52:32.47 ID:6SW8eT04



                      ,  - ─‐ ー'-- 、
                   /            Yへ
                  / /  /       }.  丶
 .                / /    /  /   /   //   ヽ
                 | / ,′  :/     /   /:ハ    :
                 | .i   |  ___ //  /  __.| |  i
                 i  l   |/ /^ l /    .| ノ  :八
                    .i  l   | j :/  j/    ,x=、 Vハ′ \
              /\ 八  ' .   |  ,x==、    〃    V|
           く 丶 \((.ヽ ヽ  | 〃    ____ /// }|./\      もういっかいおなじことすれば、
                \ \.\ー\  l/// r ´    \}   ハ   ノ
        / ̄`ヽ `ヽ ヽ. \`へ|  |       ノ / //  ノ:    なんとかなるかもしれないよ?
       く __ `ヽ \ノ ソ   ノ‐  ヽ ._丶 __ . イ   ..イ  / }
           `ヽ   \彡'ノ     x'|⌒【】`iヽ、  \彡::j‐/...:: ノ
   >=--───彡ヽ  ソ     /  .´!_∧i`  \   }=彡.   /
   / /_... ---──r‐ノ     / ,.イ{       !\_\  ゝ==イ/  __
   { /´              ∠__/  〉       ヽ( ー' )    乂こ´ヽ `ヽ
   |{              (__/  /\/\/ ヽ  ̄         ̄)  ノ
 . 乂___ノ              /、  /    |   ,.ハ        _/ _彡'
                       〈   /    .|    〉       ̄ ̄
                        \ /     |  /
                     />ー-----r' |
                     〈/        し'

                                             __
                                          /_:_:_:`丶、
                                                 `丶:\
                                                 \ \  -―…‐-
                                                  :'"´ ̄:` : : : : : : : : : : : : : : : `丶
                                              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                                            /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : ヽ
                                              /: ://: : /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.
                                          // /: : /: : : : : : / : / : : : : : : : : : ヽ: : : : ヽ : |
                                             : : :/: : / : \|: :/|: : : : :|: : : ト:/ハ: : : : :l : |
                                              |: /|: :/| : : / l\八: : : :|\/|\ |: : :|∨: :|
      .だったらすぐにもう一回使って戻しましょう!             .|/ :|: :八: : 「¨T::::T : : :| T::::T¨¨ | : ∧ : : |
                                              |i 八: :.ハ:Ⅵ  、:::ノ  \| 、::ノ  :Ⅳ:|ノ: : :l
      .ほむらさん、頭は大丈夫ですね!? 貴方だけが頼りです!  ......∨ | 八 ''            ''  |: / : : : {
                                             人   | : : ゝ          イ|/∨: : :八_
                                                 `Y´  |八 : : : :≧=‐r一  ´     ∨|/
                                                 /  \:{V\|Ⅵ         '
                                            r ノ          | し  し    }
                                            `ー'             }        リ

1140 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:53:07.69 ID:Bamdzku0
ほむほむは一体これで何をどうするきだったんですかね…

1143 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:54:28.37 ID:eEiwFCmA
>>1140  >>1117を見る感じ、この幼女化の効果は暴走の結果であって、本来の効果はまた別っぽいよ?



1145 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 22:56:47.70 ID:6SW8eT04


                   - ――――――‐-
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
               /::::::::/:::::: ∠三三三三ニ=-::::::、::::\
.               /:::::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::::::::\::::::\::::\
              /:::::::::::/::::::::::::|::::::::::::| ::::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::::::|
.              ::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::| :::::::::: |:::::|:::::|:::::::::::|:::::: |
            |:::::::::::::::::::::::|::┼‐::/|::::::::: /|:::/::::∧ :::::::|:::::::::.、
            |::::::::::::|:::::::: }iイ}i/  |:::: / И::::/ Τ :::/::::|:::::::\
            |:::::f⌒|:::::::::::Tテ示  }/   }iイ_,|::::/::::: |:::::::::::::ヽ
                ::::::|  |::::::::::::|::::::{_         Tf示^}iイ:::::::∧:::: |::::::::
              }::::ゝ-|::::::::: 代zり       |::::{_   |:::::/ |::::::|::::::::|      【最後の希望】【1D10:9】
            \::::::|:::::::::::|''''           弋jり,, /}iィ’  |::::∧::::/       .①:このからだじゃまりょくがたりないわ。(知能は無事)
              ::::::|:::::::::::|>  __ 、 ____/      }iイ ∨ _   ...②:まなすてぃすってなーに?
               |:::∧:::::::::|/_,介__]  7=- ――< ̄ 7=ー=7 /7  ....③:まなすてぃすってなーに?
              }/:::::\::::|  / イ'|  /        ̄/_/_/ _つ    ④:びくっ……ふぇぇぇ、ジョロロ……
                 /´:::::::::/ヽ{ゝ,/ /」 |_,/イ::>― ┬‐一'′    ̄     .⑤:まなすてぃすってなーに?
             .:::::::::::::/    / / | |   |/:::::::::::::: \               ⑥:まなすてぃすってなーに?
              /::::::::::::/   r〈_/  」_,」    ∨::::::::::::::::::::\ _ _         ⑦:このからだじゃまりょくがたりないわ。(知能は無事)
.          /:::::::::::::: ‘   イ::::}  |      ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::\      .⑧:まなすてぃすってなーに?
.         / :::::::::::::::::::|    √Τ  |     ∨ ̄\::::::::::::::::::::::::::`::..、   ..⑨:びくっ……ふぇぇぇ、ジョロロ……
        /::::::::::::::::::::::::::|   | |  |     |    }:::::::::::::::::::::::::::::::::\.   ⑩:『こういう事故も想定しているわ』(大正義ほむらちゃん)

1147 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:57:22.92 ID:ke+dSrTL
おおもう……

1148 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 22:57:36.68 ID:1U/ckPvX
もうだめだおしまいだぁ・・・(絶望)

1159 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:00:53.58 ID:NjIF7FYT
機会があればザバって漏らさせるダイスさんwww

1162 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:05:54.59 ID:vSVrBQkf
こ、ここはめぐみんとシュテルンに賭けるんじゃ…(なお片方)



1163 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 23:06:31.67 ID:6SW8eT04


          -‐……‐-ミ;
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.   ;./:::::/:::::/三三三三三ヽ::.,;
   .':::::::i:::::::l:::/:/!:::::/::ハ:::l:::i:::',                            ,.-‐-.、
.  ;..{::::::::l:::::::|/|/ j/レ'  }::ハノ:i::i;                           /::::::::::::::\
.   ‘,:::::::!::::::|  ○     ○ jノ::!                     _/;;;::::::::::::::::::::::\
.   ;.i:::::::',:::::|  U   ,    ノ::,' ;                     ,-´"´::::::::::::::::::::`".‐-、::::ヽ
    |:::::::::',:::|≧=‐- -‐=≦|::/                 :::::::::,【現実逃避】..:::::::::::',:::::::.
.. .; ,':::::::::::ヽl'´ {f⌒()⌒i} ヽj/i  ジョロロロロロ        ./::/::: ̄}/, ,ヘ´ ̄`::`、:::::::',:::::::.
                                 /::::/::::;:::ハ:::;:::∨::::::/:::|:::::|:',:::::::i:::::::{
                                    {__ |:::::il/∩/ヽ::::::/∧∩∨:j:::::::i/`ヾ
                                   <_  Ⅵハ、∪  ∨ '  ∪ ∨:::, ' /::T`  オワタ
                                    ∧ Ⅴ:::::::   、_、_,  ::::::/::::, ' ./i:::::{
                                      ∧_人         /::;:{  ./:::::::::{   エスタードから援軍呼んで全員確保。
                                     ,.:ヾ、 , ' ≧=r─r__x._/::/ `ー 〉:::::::::i   国民が一気に増えたよ!やったねチキちゃん!
                                   /::::::::::ヽ } ミ三二彡|::/\_/:::::::::::::!
                                  /:::::::::::::::::::::} {  ̄`' ̄  レ' /::::::::::::::::::::::i
========================================================================================

               この瞬間、マーディラスの滅亡が確定した。

       本来ありえなかった1つの奇跡と引き換えに、1つの国家が滅んだのだった。

       ホロの一族を借りて、幼児と化したマーディラス国民の輸送には成功したものの

            1つの国家は一夜にして滅び、再起不能となったのだった。

========================================================================================

1164 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:07:35.77 ID:wGW1di8a
いやぁ、この世代の男女比がえらいことになりますね

1167 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:08:19.68 ID:qKzaVGJe
本来ありえない奇跡は等価交換なんだね

1171 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:09:44.03 ID:XJexOIyJ
ちょっと、コレは流石に洒落にならんでしょ……(戦慄)
DQ6のダークドレアム召喚した王国とは別ベクトルでアカン

1173 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:10:20.95 ID:SFnwR/V1
思いっきり笑ったww
ところでサイトの変化後って何のキャラなんだろう・・・

1176 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:10:49.30 ID:qKzaVGJe
タバサじゃない? ゼロの使い魔つながりで

1177 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:11:23.44 ID:OEcs/SlH
エスタード島の男女比率が片寄るぅwww

1182 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:13:18.68 ID:wGW1di8a
遠征しては幼女ばかりを大量に連れ帰る王子(今は幼女)がいるらしい

1188 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:14:57.05 ID:T/OjXqi2
メディルの使いもこれには苦笑い

1191 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:16:39.72 ID:g2IqbZ9/
滅ぶ要因が変わっただけじゃねーか!ww



1192 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 23:18:02.01 ID:6SW8eT04

              x.≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              ,イ::::::::::::::::::::::::;::--:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'≦ハ
          /.>/..::::::;::<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         // ,.' ̄¨7ー--::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::\:::∧
         .′ ,.' -ィ‐:/:――----....`ニ;ィ::::::::;ィ|::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::ヽ:ハ
           //.:l/;';ィ::::::::::::::::;ィ::::::::/ ,'.:::/l:|:|:::::::::::::::::i--―=ニ二_l::::.ヽ
          .,':':;;/./.:i/:l:::::::::::::/.::|// /.:/  .l::!:!:::::;l:::::::/:l::::lハ::::::::::::l:::::::|ヽ::::.\
         .;//.〈::::l::::|:/|::::/.::::::::/-./メ- 、ノ::::|::/::!:::/-l|::/:ハ::::;::::|:::::::!  `ヽ:.\
           i|:::::::::;イ|':::|:/.::::::::/  ′   ,'.:::::::'::::::〃 l|;':;;:::ハ:ハ::!l:::::l
           ||:;:::::;'.::|:|::::l'.::::::::/_____./.:::;:イ:/__l/l|:::::::l::::;'.j::::;'
           |/l::::l . l:::::::::::,'lリハ三三三// :/  三三リlノ!:::::;::::リ '::/
         _,...<从:ヽム:::::::;' l':   `  ̄ ´′   .l、 ` ̄ ´.| i:/l:/ ,'/    マーディラス国民 【1D50:46】千人の移民が完了しました。
        i´::.::.::.::.::.:ゝ-...、::i 、            ゞ'    |/\:/ ′
        ∨.::.::.::.::.::.::.::.::.:Yヽ \             _     , '  `ヽ       女子幼稚園(ブラック)の先生になった気分です。
      r≦ミ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::∧:..> 、         ´ __...イしヘー .|       ホロ一族がいてくれてマジ助かりました。
     .,.:ト、::.::.::.::.::._::.::.::.::.::.::.::ヽ:..:..:..:>...   /     `´    人
    / /|:.:.` ̄:.:´.:.:.:..ヽ::.::.::.::.::.::.丶:..:..:..:..:..≧/          /  ` .、    臭いをかぎ分けてくれるから取りこぼしが無いし、
 ./  〈:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::.::.::.::.::.:..\:..:..:..:..:l、        .<       i    子育てまでやってくれるとは思わなかったです。
../    ` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.::.::.::.::.::...:>:../.|::\  ‐チヘ          :|



           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |
  {!      {ハ | |  Ⅳi リ    ∨ / / /  }/  / :.
   マ、    { 从 {  ム 、__,..  ∨ 、_,. /  /  |
    `\_     |从_从〉  ̄   ,    ̄ /,.イ/   :.    国家1つが全員幼女化するとか、
          /   | T 、         u /イ}     .  ......この魔法考えた人頭おかしいでしょ。
            /   {  | >  v―っ  <{  ∧   i
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.   ……で、サイトさんはなんでいつもの姿に戻ったんです?
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、              スライム経由して再変身すれば戻れる、疲れるけど > サイト
    /  {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}   \
   /    |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|     \  便利な体してますね、王子に教えてあげてくださいよその技。
 /      |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ

1195 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:19:12.84 ID:nF96fc97
島に入りきるのか?w

1199 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:19:46.61 ID:wADtfNQx
四万六千人…
魔法解けないとどれだけ一夫多妻推奨しても女性が余るぞ(白目)

1203 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:20:15.84 ID:wGW1di8a
狼に育てられる少女(46000人)

1207 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:21:18.23 ID:NbhDTNPx
エボルシャスってすごい

1215 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:27:25.76 ID:JZbfYMHb
移民のほぼ全てが労働出来そうにないけどどうにかなるんですかね?

1216 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:27:30.48 ID:NbhDTNPx
ちょっと前に住居と食料のフルコンボしてなかったら即死だったね……



1217 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 23:27:39.70 ID:6SW8eT04


          _...  ----- ..
     ,. : ´: : : : : : : : 、: : : :ヽ、
   ,. :´: ,: : /: : : :/: : : :∨: : : : :ヽ
  /イ: :/: :/: :/: /: : : : :.:|: : :',: : : : :.
   /:./: :/: ,イ: / !: : : , : |: : :.|: !: ,: : :
    ':/: : :|:\{:/ |: : :/: ∧: : l: |: |: : }
  /:.|: : /l/,.=ミー': /}:/--|-∧|: |: : '
../:,: |: : , {   } j/ / /⌒ヽ }: :|: ,'      あああああ、この世界線ではもう暫くはニート生活だと思ったのに!
': :/: :.|: イ  `ー '    乂___ノ |: :j: {
/: :.:.|:八 u  ,..--- ..__     /!:∧: :、      なんで年下が1000人単位で生えて、強制的に就職させられるんだよ!
:,: : : :.|: |: \ 〈       }   ム':/: :,: : : .
{: : : : |: |__ノ_>   --- '_....イ/:/: : : : 、: }    こら、暴れるな、泣くな、漏らすなぁ!
ミ/´ リー-、 ノ    |`ヽ、:_:{/: : : : : :∨
{二`ヽ、_   `ヽ   _,... - ┴-,_,.イ: :` ̄ ̄ ̄: : `ヽ、
 \ \_二二二 ´/ ̄   ハ  乂: : : : : : : : : : : : : :.
   }              l  /  }     ̄ ̄ `ヽ、: : : : : }
   |              | /   ヽ         ヽ: : : :|
《幼稚園の先生/杏ちゃん》10歳



        ___,,,-―--、_
      /::. ::. ,,-――::. ̄ー、
     /::. ::./::. ::. :/::. ::. ::. :、ヽ、
     .|::. :/::. /::.:/::. ::. ::ハ::. ::k ::ハ
     |::. i::. /::. ::. ::. ::,イ:/  ヽ::. :i:: ::|
  r-‐Tミ|::./::. /::. ///    ヽ_|:: ::|
 .く  ┤ミ|::|::./_,,ナーレ′  ,,-'´ !|:λ}
  ヽ /|t、_レ|/‐yテj=ミ    ィ=テyレ′
.     |:!(t |::.i 《 tしソ    もノノj|      頑張ってください先生。 現在この国では知能がある程度ある7歳以上の国民は労働力です。
    |::|:ゝ|::..k      ,    |::|
    /λ入|::. :〉、    _    ノ::.:|     ……まあ、幼稚園で年下の子の面倒を見るというだけですが、頑張りましょう。
   /::|:〉'、ー|:: |Y i´r゙}ュ__,,.ィ'´/::.:/
.  /::/i'、 ゙ーV「VUUj ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     国民の【1D3:1】+2 割が満1~6歳の子供という段階でかなり終わってる気がしますが。
  /::.i:: k、   / |            .|     狼さん達が協力してくれるので、何とかなると思います。
. {: :.|::.|  ̄/. i  ..労働法違反 |
  ヽ::ri:| r'i.  |           .|
   `t:| / !.   |______rfヽ{ヽ__.」
《幼稚園の先生/ありすちゃん》9歳

1218 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:28:49.35 ID:eEiwFCmA
最低値!ギリギリ助かってない!3割が6歳未満ってヤバいよwww

1223 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:30:01.18 ID:1U/ckPvX
最低値でも3割6歳未満とかやばいな

1227 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:31:46.37 ID:berWuXBW
男女の比率も激変するだろうしなあ
10年後から女余りになるで

1231 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:33:38.55 ID:eEiwFCmA
まあ10年あれば天才マミさんが何とかしてくれるやろうという淡い期待
5年でマジャスティスを編み上げたし、これまでの研究成果と併せれば、多少は人口比率も…



1232 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 23:34:13.52 ID:6SW8eT04


           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |
  {!      {ハ | |  Ⅳ{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.
   マ、    { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |    さて問題です。国家の3割が幼女とかしたエスタード。
    `\_     |从_从〉       ,     /,.イ/   :.
          /   | T 、   、   ,    /イ}     .    この状況をニャル子さんはどうやって打開するでしょう?
            /   {  | >         <{  ∧   i
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、

【頼みます、私の幸せな結婚生活の為に!】【1D10:8】
①:可愛いニャル子さんは突如として反撃のアイディアが思いつく!
②:仲間が来て助けてくれる。
③:ブラック労働、現実は非情である。
④:可愛いニャル子さんは突如として反撃のアイディアが思いつく!
⑤:仲間が来て助けてくれる。
⑥:ブラック労働、現実は非情である。
⑦:可愛いニャル子さんは突如として反撃のアイディアが思いつく!
⑧:仲間が来て助けてくれる。
⑨:ブラック労働、現実は非情である。
⑩:【熱烈歓迎】

1233 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:35:27.82 ID:JZbfYMHb
ユウジョウ!

1240 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:37:21.80 ID:KKq6wBy9
さて、どんな仲間だろう

1241 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:39:04.72 ID:nF96fc97
ニャル子の仲間っていうとクー子かハス太か

1243 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:42:43.98 ID:AQie+HkQ
ニャル子の仲間かぁ……

しかしあれだね、子供の数が多いのも問題だけど全員幼女だから男不足が深刻化するぞコレ



1244 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 23:44:44.74 ID:6SW8eT04


                     ∧ _ ィ__
             ト ィニ/  ヽ_/¦ \
            /}    o    {    ヽ
           /   ー───一    }  ゚,
            .′  〃 ' /^`ヽ )  !ノ  }
           { ! { ┼ {    }⌒ 从   {\
          ゚, { 八 、!___   y=气    !             やっほ、ニャル子。 呼ばれたから手助けに来たよ。
             У   .イ廴メ   ゝ イ { | 八  .、
          厶イ  | }}""_ 。_""|八!  \} \         とりあえず、この沢山いる子供たちが怪我をしないように
          \.ノ 八: : :>=芥=ミ: : く       ヽ
          /   ノ: :{///| |///} : : \    `ヽ ( _      しっかり見たり、お世話したりすればいいんだね?
          ./ / ノ: : : :7//| |//「: : : : : ヽ ___      。
         / イ .イ: : :_厂ゞ/リ トイ: : : : :_:_:_:_:_:ノ       ヽ
        〃    》イ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:/:.:.:{: : (   ヽ        }
         {{   {   /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.乂ノ    〉     .ノ
      / ゝ    777:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨   {   {     く
        て.  人  /0/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  `V       )
        /  (( ///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:..〕iト.      く
   /⌒≧=- r=イ0イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ノ:.:.:.:.:.:.:.:.{      ノ
    ⌒ ー‐.ノ/0//{l:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./、_ 厂´
     ⊂´///厶イ ー─ ……一 ー──‥…‐ ”
             《げんま/アザトース》



            //         ´     //    \  `丶
              //    /    / /     ヽ\.  \
          ; i      /   /   | |i     |       ヽ
          i |   / /      : /| |i  : :│|  |    iハ
          i |    /   : i/| /|_ノ八: : : :ノト|∧|: :│ |
          {   乂|  : : :|/斗矣ミ∨\/斗矣ミハ: :| │ |  }
             ヽ / |八|: : : i|《 r'::ハ │││r'::ハ 》∨: :∧ │ {
              )) i ∧ : 八 ( )ー'   ,   ー( ) /: :/: :|/:|      はい! お願いします。
.             /   ∨:/\: : \_::::::       :::::/: :イ: : :|: :|
         ((    |/ : /|\__/  /⌒    ⌒7: i : : : :│      よく分らん存在ですけど、使えるもんは何でも使いますよ!
           ))   /  / :|  |ゝ.  └‐ ┘   イ/│: : :|八
         /       /: : |  |  >   _  <: : |  |: : :   \ ,-、  アザにゃん、頑張ってください!
.          ((_  /   . : : : |  |: /  ト、    |ノ∨:|  |: : : : : .  |__ V⌒}
         /     x―‐‐|  |7|  ノ |   ∧ ト:|  |______: : :  ト-/_ /⌒}
         /   . : :/\.  |  |:::l∨ 八__ / ∨|:::|  | / _゙ヽ : j {__}ノ  ' |
            . : : :/     |  |:::|   {ーV)    |:::|  |'/  } ゙)∨  {__jノ⌒7
      /    . : : :/     ゙V|  |:::|   ├│   |:::|  |   〈. ∨    (_>ノ/

1246 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:45:23.57 ID:nF96fc97
ヤバいの来たぁぁぁっ!?

1247 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:46:26.33 ID:wADtfNQx
幻魔召喚ってお前が闘いに行けよぉ(恐怖)

1251 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:47:21.72 ID:Q+gL742s
なるほど、天地雷鳴……あの、それはあああああ(発狂



1253 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 23:48:47.72 ID:6SW8eT04


                               ∧ _ ィ__               ♪
                        ト ィニ/  ヽ_/| \        、_rr-/j
                       /}    o    {    ヽ   .rニニ{`^´lニ-'='ニニニニ!
                     /   ー───一    }  ゚ゝ    > /ヽ「 ヽ
           .            .′  〃 ' /^`ヽ )  !ノ  } `ヽ- '´,.イ ト、_ヽ j  ♪
         /77          { ! { ┼ {    }⌒ 从  ヾヽ、.__/      ̄
         ///          ゚, { 八 、!___   y=气    !
       . ///- 、_, - 、_, - 、 _, - У   イ廴メ   ゝ イ { | 八  .、  .
      ,r/ぅと ,u、_,;─_,;─'_,;_イ  | }}"" 、, ""|八!  \} \/j ̄ ヽ
      〈/〈j「¨´           .ノ 八: : ヾ>==< : く ヾ ゝ   / /⌒ヽ ゝ))
      ///            /   ノ: :{///| |///} : : : l  | `ヽ  ゝ  |  l
   .   /// グツグツ      ./ / ノ: : : :7//| |//「: : : : | ⌒、 |l    ソ  / /
     ///            / イ .イ: : :_厂ゞ// ̄ ̄ ̄ ̄\  ⌒っ ̄ ̄// ̄ ̄
.  /⌒    ⌒ヽ       〃    》イ:./:./         `ー-|\__し "  トントントン
┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐     {{   {   /:.:.:./:/        l|  <ヾ,) \_ )=三=
. `|         |´    / ゝ    777:.:./             \| |l
  |         |        て.  人  /0/:.:.:l二二二二二二二二二二二二二二二二
  |         |        /  (( ///:.:.:.:.:│
  、_______/   /⌒≧=- r=イ0イ:.:.:.:.:.:.│
 / r‐――┐   `ヽ   ⌒ ー‐.ノ/0//{l:.:.:.: : :. !
./  」      |____j    ⊂´///厶イ ー─_: !
========================================================================================
   【アザトース】
   「まかせて、手はいっぱいあるし、貸すこともできるから」

   《げんま?/アザトース》が開拓島に住み着きました。 ニャル子の昔からの友達のようです。
   なぜか、複数の地点で同時に目撃されたりしていますが、すさまじい労働効率を持っています。

========================================================================================

1255 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:50:52.48 ID:NbhDTNPx
不審な発狂事件がないか注視しないと……!

1256 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:53:09.22 ID:1U/ckPvX
それは頼もしいなぁ(白目)

1257 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:53:09.71 ID:KNqqNF3M
注視しなきゃSAN値直葬にはなるまいw



1258 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/26(木) 23:55:48.24 ID:6SW8eT04

     __,.... -――- 、_  ヾ:::.、
     ヽ、:::::::::::_:::::::::::::::::::::`ヽ::::::ヽ
     _,..-'"´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::L__
   /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ
  /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::∨::::::::::ヽ、:::',
  /:,イ::,イ:::::::::::::::::::::l:::::::::/|::::::::::::::::l......,.  ::ヽヾ、
 / /:/:::/::::::::::::::::::/_:/ l::::::::::::::::|::::::l::::::、::::l
  ,'::,':::::l:::::::::::::/´/!::/ ̄l::::::::::/-/l__::|:::::::l::::l
  l::l::::::::l:::::::::::l/,t― ,、 !::::/:/_ l::/:::::::ト,::|
  l/!::::/ ',::,::::::l  ト、/! `/ / lく.}>/::::::::l リ
   l::::l  V、::::|   ー '      .ト,/l' l:::::/リ
   l:::l::ヽ、 ヽ!        、   //     あー、それで、相棒達の被害なんだが、シュテルとやる夫は無事だ。
   l:/!:::::::`"、             ハ
    l::::::::::::l ヽ      -‐   , イ       ってのも、なんかあの魔法《まどかの年齢》を基準に若返りが発動するか否かだったらしい。
  _,...-ゝ-‐:┴―ヽ- 、 _  , イ
  l: : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ‐ -、 _       だから9歳未満だったあの二人については一切魔法の影響が無かった。
  ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : :>      ただ、他のメンバーは……ロリになった。
"´ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : L',: : : /
■【エスタードチーム被害状況!】
【さやか】【1D9:5】 歳 (3歳未満で完全幼児化)
【レン】【1D9:1】 歳 (3歳未満で完全幼児化)
【ルーナ】【1D9:7】 歳 (3歳未満で完全幼児化)

【モブ兵士】【5D9:26(3+9+8+1+5)】 歳 (5人分)

【まどか】9歳(基準年齢)
【杏子】【1D9:5】 歳
【マミ】3歳(ギリギリ知能が残る年齢)
【ほむら】【1D2:1】歳(アウト)

1259 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:56:58.01 ID:eEiwFCmA
レンーーーー!?

1260 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:57:02.82 ID:JVvb0Luo
レンとモブアウトか

1267 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/26(木) 23:58:39.22 ID:JVvb0Luo
こいつらどんどん若返ってんな

1271 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:01:37.15 ID:kCeZr+Ga
なんということだ、これでは幼女クエストではないか



1272 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 00:02:11.67 ID:pGxTm+fX


               ‐====‐
             . ´ : γ⌒: : : : : : : : :ヽ.
.          .′: : : :|: : : : : : : : : : : : : : .
         .: : i : : : :|: : : : : |: : : : :| |: : : :.
          i: : | : : : :ト、.: : : :|\: : :| |: : : :i
          |: 八: :|ヽ|⌒\: | ⌒、ハl : : : |;
          |:! : |: Y rワヾ  ` YrワYヽ: : : 八    ちっちゃくなっちゃったけど、あんまり能力は変わってないよ。
          |:! : |:i:| 弋'ノ    弋'ノ |: : イ:l
.          从: :|从 ""     "" ノ|: / }′    大丈夫、レンの分まであたしが頑張る。
.  ______ヽト、 |> 。. `__´.。< |/  _
〃   ξヽ┬――个ー'⌒ヽ人ノ`┬―┬'´ξ
八    >- ┴――┴ァ、_彡~、,~┴―┴<
  \/   \    /、:::::::::::::人ノ-――-=ミ `ヽ
          `ー/   ̄ ̄ 人{        `ソ
.             〉ゝ、__彡ヘゝ
.            《::::/::::::::::::/::::∧
.            `≧ァ‐-=廴/::::}
.             / ヽ{ニニフ′`⌒
.            \_j| _|
             廴 `)
       《さやかちゃん/5さい》


         -────-
      _/ /: : : : : : : : : :: ::\_
      .:':Y: /: : : : : :|: : : : : |: : : ::ヽ::,
    /::::::|: : : : : : :/{: : : : ::ハ: : : : '/,
   ./::: ::::|: | : : : ┳ヘ: : : :/ ┳: :|: ::} :
   '::: ::: ::|: |: / ┃ ヽ: / ┃ヾ}: : ::i!    死ぬ気で抵抗したら何とかこの年齢で収まったわ。
  : : : : : {´ }'      '      Y/: ::
  |: : : : ::|ゝ、            ): : :|    自我が消えた時の恐怖はやる夫で十分わかってたし、
  |: : : : ::|  ≧s。.  △  。s≦: : : ::|    私も能力は変わってないから、戦いも指導もバッチリよ。
  |: : : : ::|   <  }__{  >.|: : : : :|
  |: : : : ::|   へ |ニ:∧ |/ 、|: : : : :|
  |: : : : ::|  / V/// V////ハ::: :: ::|
    《ルーナちゃん/7さい》

1276 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 00:04:38.30 ID:pGxTm+fX

       \    ,.-‐'',ニニ、¨¨,.ニニ、''‐- _
          /:.:.:.::.(.こニr=ュ=ニフ.):.:..:.:.:`、
.          ,/:.:.:.:.:.:.:.;'くアr.:、.r.`マン::.:ヾ.:.:.:.:.',
         {:.:.:.:.:.:.:.:.{从j.:{:.lM|:.:.}.:j.:.':,:..ヽ:.:.:.:}
    _人_   j;从.:ハ.:.{.>x、j }:.:.lx< }:.:.ハ!:.人
    `Y´    |:./.:.:.ト、j ◯  j;/◯ Y.}: : :ノV}:.:ヽ    すずかー、あそぼ?
.           /:∧.:.:ゝ :::::        :::ムイ:|勹.:.}.:.ヽ
         〃|:.::}:.:八__    、,   ノ:./:.|,ノ:./:.:.}:.:)
            《レンちゃん/1さい》


                          ィ´ `_、
                  -=-    / .:イ  `
               ,。 "´       `'  ´-‐=- 、
.             , '´     -‐…‐-     \    |i:
           /  .:彳´ ,イ i| |i ト、 ヽ`ゝ、 :}.   八
.            ,イ  |i" / .! /.| リ } ', }、 .:} :i|:  ′ ヽ
.          / .:.  |i /  レ |/| i| 'イ ハ !.:i|:.   iト }
         {:. :i:  |i /      | /}′   }..:} : i!:  I! }  ′
.          {::.:|:   |i',ィ'"~゙゙`   |′ '"~゙ヾ、 } :|::  };'′
.          |i::i|:.  :}:/:/:/:   '  :/:/:/;! :|! /     はいはい、おねえちゃんがあそんであげますよー?
            li::i|:.. 八    r‐  ┐   .:′.:|iイ
          }::i|:.  |i:、     ` 一     ..:j| .:::|i/,
         リ|::  |i//::....       ..イ/イ .:::|i从
          / :リ:::   },'////i:i:  :爪'///,'{   ::Ⅳ∧
.         / イ::::   |'/>-‐}___{、‐、.从   :i|//∧
        /  |i:::::.  ソ".   `{::::::::::::::}´  ヽ} :从'//∧
             《すずかちゃん/3さい》

1278 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 00:09:19.74 ID:pGxTm+fX

                                                    __,ノ|| : : :`´ : : : : : : : : : : : : : : : ,:ヘ: :ヽ  //i|
                                                    >/|l/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:|`ヾ、 ;>=ミ、
                                                   /イ: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:| : : / : : : : : : `ヽ
                                                 /´ 厶イ : : : : : / : | : : : : : : : : : : : : |:| : /: : \: : : : : : 丶
                                                    ー≠=, : : , -≠ミ, |: : : : / : : : : : : : |:|∨: : : : : ヽ : : : : : : \
                                                   /: :〃 :/ ,イ:/ |: : : /ハ=-ミ: : : : レ/: : : : : : : : : : : : : : iト-ヽ
   あ、ありのまま起こったことを話すよ……                     厶イ:/ ム' ,,x=ミ l: : /   V: : ト、: : }ハ: : : : : : : : : i : : : : i|
                                                   从/ }〃r'刈 八 i   =ミ: {ヽ : : : ハ: : : : : : : : : : : : : i|
   私は頼れる冒険者の人に助けてもらってほむらちゃんと再会した。    .., ヘj/   l:| Vリ   ヽ    r:心 ∨ /: |: : : : : : : : i : : :i: i|
   そうしたら、なぜか周りの全員が幼女になっていた。               ./  ' \ l:|            Vハ Ⅳ: 八 : : : i: : : ハ: : :ハ |
                                              /     `从、   ′        |: :/一ヽ: : ハ: / |: / j/
   トト神とかタイムマジックとかそういうもんじゃない、              ./、       /,厶、   r::ュ      .イ|:/     ∨ j/   i/
   もっと恐ろしい熱烈歓迎結果を味わったよ……                 7、 \    /´   > 、__ ... ,r彡jハ、
                                              /  Vv.≧=-<   r―'≠、 ヽr一'´ /  />..、_
                                    .         /    `~/~´  i::::::::::ヽ:::'ー'ヘ、∠_   //     `ヽ
                                            /       /   ヽ、ハ、:::::::::::{::::{:、:::::::::::`ヽ″     、 \
                                    .        i       /    y' {:::::::::/ri7::::ヽ::::::::::::}       `ー\_
                                           、     ムr一 ´ {   ̄/:::/||{:::::::::::\:::/    /         \
                                                      《まどか/9歳》

                 ,.-'⌒\\ヽ
                   /: : : : : :>: :/: :ヽ
              /: : : : : : :/: :/_: : : l_
                /: : : -‐¬冖: :  ̄: : : : \⌒ヽ
          ///: : : : -= ̄/: :__: : :ト: : : \
            .: : 〃/: :∠..-―ァ  l: :寺ツ:/ \: : : 丶
        /: :〃∥:/ : : : : //\丶--' ノ\ ヽ:``: :≧=-
        /: ://: :|/: : : '´ ̄/ l: : : V : /_ゝ: : 丶〉: : Vヾ
         /: ://:_l/: :/l/ ⌒ l: : : : : / /ヾ: : |: : :l: :l
.       /: :// \ 乂/l_,斧芋ミl: :/l/レ ヽ l : ||: : :l: リ
       l: :/ l: : : : >: :l :::::::::::: l/ 、  斧ミx l: :||: :/_ヽ
        l / l: : : :/: : :人   ,v-  、 ::::::ヾ-Vl:/ /   スズカに呪い返してもらって、私も楽になりたい。
       ∥  l: : : ll: : : ://丶  ヽ _ノ   ノ: : : l-‐'′
      ∥  l: : :.ll : : /⌒\ノ ≧=- r<|:|: : : : }       元に戻ったとしても……保育園の先生がまってるじゃん。
     {{    l: : :ll : / \_ ̄ ¨¨  ̄ Y: : : :/
            ヽ: :|: //\    ̄ =-   /!: : :/        別の意味で、心が折れそうだ……。
         /Vl//  /\    ̄ ̄  /l : /\
        / / 乂 / ', \__/ /∨/\ \
    _ / /    /   ', / ∥   /  ∨ / \ \
   /   /     ./    ∨  /  /    ∨      \
  ./ _/  ./ /∧     V     /    /\       \
 /  _,/ /   ∧    ∨_,/    /   \     \

1281 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:11:00.95 ID:GA5Mb6om
世界を救った先に待ってる未来が辛すぎるwww

1282 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:12:38.50 ID:zuEvk+V7
ダイス神はやくユパールに行かせて下さい(懇願)



1283 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 00:12:42.93 ID:pGxTm+fX


           |-/     \{  X  }二二二{ ∨
           |/     ./乂__ノニニニニ乂__V
       /',      />''"´       ´~"∨
.       /      ./              ∨
      {  ハノ   /_  -=ニ二二二二二二ニ=-  _
        ヽ{.  _ -ニ二二二二二二二二二二ニニニ- _
.          _ -ニ二二二二ニ=- "~:}::::::::|::::::``~、、ニニニ- _
     _ -ニニニニ=- "~::::::|:::_}_::/}::::::::|__|_ ::|::::', ``~=ニ二\
.   ∠ニ=- "~   ,':::::|:::::::::::|://イ`}::::::/j/|/`|:::::|           ''"
    `~"''~ 、、 /:::::::|:::::::::::l「ノ示¨ヽヾ/,ィfア }::|:::::|-‐  "~´
.           /イ::::::::V::::::V',ヾソ     ヒソ /:}/:::|:|
            ∨ヽ:::V::::::\""    ' "_}__::::/ |
                { ̄ ̄「|:::',  `ー ' ,〈,ィ:::}イ }/
.              /-ニニ|i| `` >--<:::::/{              【助けてめぐみん!エスタードの最終医療兵器!】【1D10:4】
.            ,ィニ=-、二//ヘ.   { ::::::::ィ"V∧             .①:無茶言わないでください
           /二ニニ`¨-{ ::::ヘ-、∧:::::::ノ二V:::\           .②:無茶言わないでください
.          /二二二ニニ∧ :::::|.  ∧´  VニV :::::ヽ        .③:無茶言わないでください
.          ,' /二ニニニ/}::::::| ̄V∧  ∨-V:}ヾ}        .④:【1D6:6】 人程度なら特効薬があります。
         {/二二ニニ/: }::ハ:! ̄V´∧  }∨}/           ⑤:無茶言わないでください
.          /ニニニニ/: : :/イ: リ:. :.X:..{:∧ ./ }\-、         ⑥:無茶言わないでください
         /ニニニニ/: : : : : : : : : :X: :{::::::/ ./: : :} :∨        .⑦:無茶言わないでください
.       _/ニニニニ/ : : : : _: : :. :. :. :.\{ /:. :. :.}: : :ヽ      ⑧:無茶言わないでください
     // >'"~´ ̄ ̄ ̄/ /ヽ: : : :__ _>'"¨¨ヾヽ : :}      .⑨:【1D6:2】人程度なら特効薬があります。
    />'"{: : : : : : : :. :./ ./  ̄ ̄/::/::::::::::::::ヘ::ヘ´〉 〉/       ⑩:【熱烈歓迎】
 ̄ ̄ ̄ ̄ `<: : : : :/  /____{::::::{:::::::::>'" }__}'イ  ̄ ̄ ̄ ̄
           ̄ ̄ ̄         ̄  ̄   ̄

1285 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:13:18.96 ID:CoPytlk8
さすが!

1291 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:13:56.89 ID:9VfzXSav
めぐみんあんた最高だ

1293 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:14:20.20 ID:yoR5gxhI
頭のおかしい(天才)薬学娘さん!!

1294 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:14:25.75 ID:Uw3hJ4ZA
取り敢えずパーティ分はどうにかなったな!



1297 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 00:15:43.30 ID:pGxTm+fX


                 /.:::::::.ニニニ=i{\/:::.=-   i{  `ヽ
                  〃V:::}iニニニ乂/:ヽノ=-_  八    ',
                圦∧:ノニニ∧- 、ニ_/⌒ヘム   ) ヘ从
                  -_/\/ヘ/--V__\/__V__\__
               人/´ニニニニニニニニニニニ人
              /ニニニ=-..斗rs::::‐‐‐‐:::::...-=ニニニ≧s。
             /ィ´/イ:::::::::::::::/i::::::::::八/、::::ハ~~^^ ー‐=ニ≧s。
        /    i|:::::::i!:`/、:::::::::/ ィ斧ミ::::::;::::: i!         `ヽ
        /       :i|:::::::i!::ィ斧ミ∨  vり ノ:::::'ソ:::i!          :
     ,          八:::::::圦 Vり  ,  "/:イ:::::i!Yヽ            ノ
.    /          /\ゝヘ""   ィ::::ヽ .从 ::圦 Vハ‐/ヽ '' ´    理性の種が6粒ほどあります。
    込           /イ:::/:::::込、 乂:::::ノ===ミ):i:::::Y..ゝヘし'ノ
.      ≧=-  -=≦ 从{:::: /ル:::≧=-- |i\イ::八 八...............( ヽ      これを食べさせれば本来持っている知能を失うことはありません。
                   八:::: ∧//〈ニニ|iニ}|////,/...................7' ./
                   \{i=V/イ´ ̄ 》ニゝ- Y ノ-<´ノヘ V ./    なので、レンさん、マミさん、ほむらさん辺りなら、
                    /ハV\/i{ニニニニゝニヘ V.../..∧∨ /   たとえ体が赤ちゃんでも、持ってる知識を使えるはずです!
                  _-=ニ//..\/i{ =/ニニニニ∧∨../..∧∨
                    {-=_//.......}X{∧V=/ニニニニニ}i.\、.......... }
                  八_//........ }X{..∧V=/ 二ニ=}圦...\__/∧ /
               /=..// ......... {X}/..∧V=/ニニ/,///7777∧∨ /
                  /ニ/∧................... /..∧V=/ニ// ///////∧∨ /


             //     /     / ´ ヽ\    \
        ─‐、  //    /    /⌒' /    \    \
.       //⌒ヽ i  /      ,   /   i i|      丶    ヽ
     ―'/   i | | |   / /   / '   | i|   | ヽ   ∨
   //⌒    リ | |    /     / │| i|   | '|⌒:.  |  | │
    i |       {{ | |  i |  | :i | ィ'l⌒|:.   |八_.._∨:!  ∧
.            / | |  | |  | i| |\l_.._八:. ∨〃⌒r∨ j/  ∨
     \、______〉〉  | 人|:.│ i| i∨〃⌒ \/  :::::::', ∨{\ |      いやっほぉぉぉう!
      ────  /∨ 八ハ.八 Y゙} :::::       厶. \ / ':
                ∨ /\ /\{_  r‐   7  /   ∧  ':     これは希望が見えてきましたよぉ!
                / /   /\ `<_ ` ー   ´  /    ':
                      xー=个 ..,_ `_ト- イ{  イ¨¨⌒Y\ \
             /    /:::::::::::::::: __}/ 入 人\__ト、:::::::::}  \ \
             /      /|::::::::::::::::::{_/:::/Vl:::::\__} :::::::|       \
            /   /   .|::::\ ::::::「::::8:::::〔_{}_〕::::::::::8::|:::::::::|    \  \
.         /   /   / /| :|:::::::ー=|:::::::::::ノV|V::::::::::::::::l/:::八      \  \
           /      |八 :::::::::::〉:::::::::::::}|{::::::::::::::〈 :::::/  \        \
.       /   /        / ∧::::\::::「 :::::::::::::ノ |人::::::::::::::〉:/    \     )

1299 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:16:25.48 ID:Vtw/SprG
やる夫は魔法的要素だから解決出来なかったのにマナスティスは対処可能、凍てつく波動も効かなかった…
つまりマナスティスは魔法じゃなかったんだよ!!!

1302 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:16:49.74 ID:aDppW9XH
体は赤ちゃんのまま?
意識は大人のままで?

1306 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:19:13.33 ID:lxjvefkV
思わず言っちゃう、
で、副作用は?



1307 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 00:20:24.59 ID:pGxTm+fX


          ___
          /二二二ニニ=-   _
.       /二二二二二二ニニニr 、
        /ニニ二i-γ'ヽニ二二二二\\
.       /ニニ>'"~|-.{   }ニニニニニニ`ー、
     |二/    .|ニ乂ノ二ニ=-   ~´ ̄ ̄\
     |-/     |二>'"´            \
     |/      .|'"        _   -=ニ二二二ニ=-  _
.    γヽ     |    _ -ニ二二二二二二二二二二二ニ=-   _
      }      |_ -ニ二二二二二二二ニ=-      ̄ ̄ ̄    '"
    | ト}   _ -ニニ二二二二>'" :::::::l V|'V|::∧:.       '"
.    ヽ{ _ -ニニニ二二>'":jI斗:ハ:::::::|ーリ‐リ、:::|::: ~´
.     _ -ニ二二二>'"::::::l::/ }/}/ }::::::| .jI斗 iV:|:::!
.    /二二二>'" /:::{::::::: {'jI斗zk `¨¨ ' Vソ ,: }/:l:|          ただ、体の方は元に戻せません。
.. /二ニ>'"    /イ::::V ::: ',ヽヾソ    ,    {::::::/リ          なので、知能も意識もそのままで赤ん坊を体験する羽目になります。
∠=- ~´-‐   ~´   .|:::V:V ::::',          从/__
               ヾ{ ヾV:::::', J   _  -=ニニニニ{         はっきり言って羞恥心で10回くらい死ねるレベルですが……
                     r\::',≧=- .|ニニ二二二二∧       .マミさんは兎も角として、レンさんとほむらさんは……
                  Vニ\:::|ヘ |ニニjI斗--- 、、┤
                    ,V-} :::,'   j./ニニニニニ\      選択の余地は無いのは解ってますけど、
                 /-},/:::/、 //ニニニニニ二二ヽ     それでも医者として聞くだけ聞きます。
                    /ニ-{::::{、 `'/ニニニニニニ二二∧    それでも使いますか?




        //         \ _______
         //      。o<〉‐ ´ ̄ `ヽ丶                 __,ィ_,ィ
         //      /   / ii  ゚。   \ヽ           ,ノ///
        .:/      :′  │ ii   ゚。 }   ゚。:。         r≦/≫'’
       ||      / /     |、 ii .... }斗リ、}  い    {//≫'’
       ||     〃  |リ≧xぃ..../ィ圻ミ. . ..} i     V∧
       ||    |lイ   | 灯芥\/ 乂リ }... /| |       V∧
       |{     乂{ {...小, ゞ''´  ' __  彡イリ....l       ∨ハ
        乂      Yゝトミ   r   }  彳 }..゚:,...。      Vハ      エスタードが持たんときが来ているのですよ!
             |  }  个o。.`__´ イ./ ∧...゚:, ゚。       Vハ
             |  |  ..|. .j.r} r‐</ /_._゚,__.゚:,..゚。      _Vハ‐ュ.,_  おむつ替えとかミルク飲ませたりとかは私がやります!
             }/ .| ../ィ=ミvf___ i  | : ./ \..゚。    し[___,  }
             /. . |__〈: }ニ{{ニニ}:..|  |: :.:′: . : }....゚。     {___,  }  子供の世話は慣れてますし、恨まれるのも今更です!
             / /. /: ./ゞイハツ゚:_| ..{ : | : . :...∧.....゚o  /: ゝ--/  レンちゃんには悪いですけどほむらちゃんは自業自得ですし
.          / /. . .イ: /  〃   /: . | ..| : | : .-==ニ二{_,> ´: . : . :Vハ   これくらいの罰で済んだらラッキーだと思うでしょう!
       / /. . ..../ |/   /   /: . .′...| ―――‐ /: . : . : . : . : .Vハ
        ィ‐ァfゝ . . . /| {  ⅱ  i: .:/゚ .l|..| : . :j\: . : . : . : . :_._:_o/ Vハ
.    / }///〉. . . .|..| .′  ||   |.:/ |  ||..} : .:/. .|.\: . : . : ´/  \ Vハ
    /   ∧  ヽ___l..| |    l|   l/:...|  リ/ : /. . .|. . .\_/. \. .  \Vハ
.   /   / ∧  | |  り |      |: . :{ j/ : /. .| . |. . . . . . . ...}、. . .\. . . Vハ
    /   | `¨}_|   /イ  .l|   |0: .乂{ : {. . .}. . . .|....|\. . .| ゚。. . . ゚。丶 Vハ
  |   ′  |. .. .l └‐/ .′  ||   |: . : . : . : ∨..′. ...}. .|  ゚。. |  V . . 。   Vハ\
  |  |   |. .. .| . . /: .{    ||   |0: . : . :{ ̄}. . . . ./. . |  }...|   } . . . }    Vハ }

1308 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:20:28.51 ID:DrVSC23e
ほむほむの頭脳を復活させれば大規模な治療にも希望が見えてくるだろうか

1313 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:22:25.50 ID:zuEvk+V7
ほむほむはともかく巻き込まれたレンちゃんかわいそう・・・

1319 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:27:27.74 ID:9rcYyH/B
これ呪いの類なら解呪とか出来るのか…?



1322 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 00:30:00.08 ID:pGxTm+fX


                . -―――――‐- 、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              //_二二二二二二_\::::::::::`:.、
.             /:://::::::::::::::::::::::::::\:::::\}:::::::::::::::\
            /::/´:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..               ┌              ┐
          ′:::::::::::l\ :::::::: |::::::::::::|:::::::::|::::::|:::::::::::::::|                     もはや末期である
            | .:::::::::::|  \:::: |\::::: l\;:::|::::::|:: |::::::::::|                  └              ┘
          |..|.::::::|\{   \{  \i{/∨::::::::: |::::::::::|
          |::|:::::::|  \_   \ _/  |:::: /::: |::::::::::|
          }∧:::::| Tr示     Tr示1}iイ::::::::|::::::::::|
             |::::\{ _)刈      _):j刈  |:::::::::|_}:::::::|
      r―┐   |::::::::i| 弋jり       弋込リ  |:::::::::|::::::::::
.    「 ̄ Y  |::::: 八⊃            ⊂/|::::::::::::::::::::{
.    [) r―‐<}iイ/:::]>  __r_, __ ィ'::::l:::::::/:::::::::: \          .【この大惨事を対処しろ】【1D10:1】
      [)  ̄|\ }:::∨/「¨\   |::::::∧ :::::::| ̄|::::/::::::::::::::::::::\         .①:このからだじゃまりょくがたらないわ。(外付けMPを用意)
     [)   [,  イ::::::\{   \ |:: /大\:::|/}iイ\:::::::::::::::::::::::\     ..②:せかいじゅのしずくとかをつかえば……くすりがつくれるかも。
.      \_,/ ̄ ー一厶―― Ⅵイ/ Λ [∨      \:::::::::::::::::::::::      ③:ときのすなをよういして。どこにあるかわからないけど
                |::::::::::::::::::::「/ / |「    }/    ̄}^つ::::::::      .④:びくっ……ふぇぇぇ、ジョロロ……(仕事にならない)
                |::::/:::::::::::::〈_/  :|_j     {\__,/イ:::::::::::::    ....⑤:このからだじゃまりょくがたらないわ。(外付けMPを用意)
                }iイ::::::::::::::::::}  |      \::::::::::::::::::::::::::::::::      ⑥:せかいじゅのしずくとかをつかえば……くすりがつくれるかも。
                 |::::::::::::::::/    |       \:::::::::::::::::::::::::::     .⑦:ときのすなをよういして。どこにあるかわからないけど
                 |:::::::::::::::|   |       厂^\_::::::::::::::::::    ..⑧:せかいじゅのしずくとかをつかえば……くすりがつくれるかも。
                 |:::::::::::::::|   |        |\  ,/\:::::::::::::      ⑨:びくっ……ふぇぇぇ、ジョロロ……(仕事にならない)
                 |:::::::::::::::|   人        |  \{  }:::::::::::::   ....⑩:【熱烈歓迎】*おてあげ*
        《エスタード魔法学研究員/ほむらちゃん》1歳

1324 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:31:06.23 ID:zuEvk+V7
一番マシなのきたか?

1328 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:32:35.08 ID:Vtw/SprG
型月式魔力供給の可能性

1330 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:32:58.36 ID:vLXIwaBE
>>1328
倫理的にも肉体的にもアカン

1331 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:33:22.63 ID:vU0s+8AR
もうムチャクチャやww



1332 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 00:35:14.17 ID:pGxTm+fX


                   - ――――――‐-
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
               /::::::::/:::::: ∠三三三三ニ=-::::::、::::\
.               /:::::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::::::::\::::::\::::\
              /:::::::::::/::::::::::::|::::::::::::| ::::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::::::|
.              ::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::| :::::::::: |:::::|:::::|:::::::::::|:::::: |           .なんとかしたいけど、魔力が全然足らないわ。
            |:::::::::::::::::::::::|::┼‐::/|::::::::: /|:::/::::∧ :::::::|:::::::::.、          直ぐに眠くなってきて集中もできないし、
            |::::::::::::|:::::::: }iイ}i/  |:::: / И::::/ Τ :::/::::|:::::::\        外付けの補助装置か何かを用意して頂戴……
            |:::::f⌒|:::::::::::Tテ示  }/   }iイ_,|::::/::::: |:::::::::::::ヽ
                ::::::|  |::::::::::::|::::::{_         Tf示^}iイ:::::::∧:::: |::::::::       .祈りの指輪の素材になる、魔力の結晶とか
              }::::ゝ-|::::::::: 代zり       |::::{_   |:::::/ |::::::|::::::::|        マデュライトを加工して装置を作ってくれれば、もう一度マナスティスを使えるわよ。
            \::::::|:::::::::::|''''           弋jり,, /}iィ’  |::::∧::::/      『最も、元に戻るかは運(ダイス)次第』だけど。
              ::::::|:::::::::::|>  __ 、 ____/      }iイ ∨ _
               |:::∧:::::::::|/_,介__]  7=- ――< ̄ 7=ー=7 /7
              }/:::::\::::|  / イ'|  /        ̄/_/_/ _つ
                 /´:::::::::/ヽ{ゝ,/ /」 |_,/イ::>― ┬‐一'′    ̄
             .:::::::::::::/    / / | |   |/:::::::::::::: \
              /::::::::::::/   r〈_/  」_,」    ∨::::::::::::::::::::\ _ _
.          /:::::::::::::: ‘   イ::::}  |      ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         / :::::::::::::::::::|    √Τ  |     ∨ ̄\::::::::::::::::::::::::::`::..、
        /::::::::::::::::::::::::::|   | |  |     |    }:::::::::::::::::::::::::::::::::\



      _
     /:.:.:.:.:.> -ー--- .
   /:.:.:./:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
  ./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:., ヘ(●)フ.:.:.:.:.:.\
  ./:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、´V`:.:.ト、.::.:.:.:.:.ヽ
  ′:.:. {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:./ィレヘ:.:.::、:.|
 .′:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.i:.:.;i/一}:.:./ xzミ i.:.:.Ⅳ
 |:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.l:./ _.xテ}/  マカ }.:.;'|    魔法の聖水しかないけど、いいかな?
 |:.:.:.:.:. { ヽ:.:.:.:Kぐマ:ム  、 ¨” V:.|
 |:.:.:.:.:.r'ー ミi\ヽ`ヾリ    _ . イハ|                         この体にそんなに水は入らないわ >ほむら
 .}:.:i:.:.:|> 、_≧_Y´〉... __' イイ〉
  Ⅵ:.:.ハ  たニ} .{、ヽ二ニ///l
  } V:.ハ (¨つ  ィヘzテ ̄ 「 i l       ……探すものがまた増えたよ……。
.   ヽ:.:V}>x__,.レハ.    `i/
     ∨ ヾ二彡'入     i
     ヽ          /

1338 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:38:32.83 ID:Vtw/SprG
魔法の聖水風呂に浸かりながらというのはどうだろう。

1339 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:40:43.44 ID:nWzm/8O9
シュテルは魔力すずかから奪ってなかったっけ

1344 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:45:03.61 ID:N5m/6pkT
マホトラ系があれば、たくさんの人からMP吸い取って飲んでもらってを繰り返すという手もw
不幸中の幸いは、量産型キラーマシンによる一般兵援軍がいるということだな



1346 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 00:45:20.19 ID:pGxTm+fX


         _    _
        , (.こ≧r=ュ≦.):、                  ┌                    ┐
      /:.くア´: : : : :マヌ:.: :,                    どうみても末期にしか思えない
     /: :/: : : : : :rハ:.マ:.ヾ:.: :,              └                    ┘
    .': : {: ;人//ノ V`ヽ寸: :,
    !;' : Ⅳ.  ●    ● j: :.リ
   . j:l:.:(|ム⊂⊃ 、_,、_,⊂厶イl     .流石にこの体で冒険に行けって言ったら怒るわよ?
   ..从:..:.l:入          ノ:.:从    .研究はしっかりやっておくけど、次の世界はやる夫達だけで頑張ってね。
   /:小ヽ: :.:介: .  __, イ_:./: !:}
   ´ .入:{,イ三三ムr=vイニ=x/;ノ    とりあえずは【1D10:4】 を作ったけど……
       /`マニニア::i:}::マニニ} ヽ
     ./ r .マニム::::リ:::j}ニニi} .ハ
《エスタードの大技術者/レンちゃん》1歳   【開発】70+【1D100:55】


①:からくりメイド(労働力補助) 月産 【1D100:56】体
②:幼児用に調整した量産型サベージ
③:ドルボードとドルセリン(移動補助)
④:自立行動型AI(サベージに搭載)
⑤:からくり洗濯機+掃除機(労働力補助)
⑥:からくりメイド(労働力補助) 月産 【1D100:43】体
⑦:幼児用に調整した量産型サベージ
⑧:ドルボードとドルセリン(移動補助)
⑨:自立行動型AI(サベージに搭載)
⑩:【熱烈歓迎】

1347 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:45:57.12 ID:+3ZU7d5f
でかした!

1348 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:46:21.71 ID:Vtw/SprG
良いのか悪いのかわからん物が。

1354 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:50:06.97 ID:0Tno9K9a
自立型はNPCサイドが使ってたら間違いなく暴走かコントロール奪取フラグだから困る

1355 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:50:15.14 ID:N5m/6pkT
とうとう本当にキラーマシンになったw

1356 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:52:05.49 ID:I6Nt0qYd
ロリとキラーマシンの王国(カオス)



1357 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 00:53:35.27 ID:pGxTm+fX


      _    _
     , (.こ≧r=ュ≦.):、
   /:.くア´: : : : :マヌ:.: :,
  /: :/: : : : : :rハ:.マ:.ヾ:.: :,
 .': : {: ;人/十ノ Ⅵ大寸:.:,
 !;' : Ⅳ.  ●    ● j: :.リ     これを搭載したサベージは操縦者抜きでも自動で動かせるわ。
. j:l:.:(|ム⊂⊃ 、_,、_,⊂厶イl
..从:i⌒ヽ.    (_.ノ   ノ:.:__/⌒)  本当は、もっと小さくして労働力にできそうな機械を作りたかったんだけど、
/小ヽ___ ヘ    __, イ:/ヽヽ /  まだまだ大きくしないと作れないから、サベージに入れるしかなかったの。
´ .入ヾ-‐'゙マニムr=vイア   ム ハ
.     ヾ   リア::i:}::マニx  /    名前は両親の代わりになるようなAIということでパテルマテル型AIと名付けたわ。
    /.  xム::::リ:::j}ニ≧、´     次は小型化を目指して改良していくわね。

                                                      /: : : : : : : : :\
                                                     ,. -―‐': :、zzx: : : : : : : :\
                                                -―‐-: 、: : : :⌒¨¨`: 、: : : : : : :.、
                                             ≫": : : : : : :、-‐ァ: __: : : : : : :\: : : : : : :、
                                         /: : : :/: : : :< ( f圭リ〈\: : : : :丶: : : : : ',
                                           //: : :/ : : /: : : :\ヽ<__ノノヽゝ: : : : :.、: : : : :.、
                                        〃 /: :/:〃: :/: ://: : : :∨¬/⌒:`、 : : : : : : : : : : \
                                         /  |: /l: ://: :ム/-┼ : : : : : : : }: : : : :',: : : : : }: : : : : : : :\
                                          l/⌒`/: :/ xzz、 : : /l: : : \ハ : : : : ! : : : : ′: : : : : : : : :\
                                          ¨`ト|: : |〃ノ心 乂八: :/_ ヽ: : : : |: : : : /: : : : : : : : : : : : :
                                             乂: 从 .辷ツ   )/て芯k∨ : /_: ∧: : : : : : : : : : : : :
        レンが一人だけ未来を走ってる気がする。             |:\{::::::::....、     {じソ 》/: :/  ̄ \ \: : : : : : : : : : :
                                              | : 込   _  ::::::::::::.... /: ://≧ノ⌒` ヾ\ : : : : : : : :
        ……今の年齢は1歳なのに、脳内どうなってるだろう。   ....: : : :个:..  `   u __イ:∨//     l:} \ : : : : : :
                                             ゙: : : :乂 >_-=≦⌒/ : : : {       リ    丶: : : :
                                              __} : : : |厂 _,.イ⌒{: : : : : :、           丶 :
                                          /⌒\ : /  ̄/   从: : : : : : :.、
                                            ∧    ∨__/ /   __乂\: : : : : }
                                           / ∧ 丶    / /  ̄)}ヽノ⌒ヽ: l
                                        ∥/\\  ̄ ̄ .イ   /∥ |   .リ
                                        / ′   >--イ / |   /ノ l |
                                          〈  {   .′   / / |  / /l |
                                           \:.   、  /{ \  ̄ ̄ / :|
                                        | ):.__.:ノヽ/ \       /  \
========================================================================================

    レンが《無人機》の技術を開発しました。 お世話ロボットへの派生を目指すそうです。

========================================================================================

1358 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:54:11.22 ID:9YhnGD9s
強いゴーレムに自動で戦闘してくれるAI詰んで我が国は安泰!…………フラグかな?

1361 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:55:50.22 ID:XGjKytu6
※因みにレンちゃんは原作でも匿名で論文発表したりしてるリアル『うわ、ようじょすごい』枠です

1362 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:55:56.92 ID:yoR5gxhI
お? フォロッド編かな?

1364 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 00:56:32.02 ID:KuC4mbS3
子供のお世話ができるロボットの開発が急務ですねぇw



1365 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 01:01:25.33 ID:pGxTm+fX


 《ようやく内政のターン》


           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |
  {!      {ハ | |  Ⅳi リ    ∨ / / /  }/  / :.
   マ、    { 从 {  ム 、__,..  ∨ 、_,. /  /  |     えー……とんでもないことになってる我が国家ですが、
    `\_     |从_从〉  ̄   ,    ̄ /,.イ/   :.     ようやく通常内政ターンがやってきました。(今までのは緊急事態の行動)
          /   | T 、         u /イ}     .
            /   {  | >  v―っ  <{  ∧   i    今回我々が行った行動は……。
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、      ..【ニャル子の内政のお時間】【3D10:19(7+6+6)】
    /  {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}   \      ①:乳幼児用の衣服や生活必需品を大量生産
   /    |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|     \  .....②:保育園・幼稚園等の設備を大量建築(ホロさん助けて!)
 /      |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ.. .③:1家庭あたり1~3人の乳幼児の受け入れを確保
                                           ④:乳幼児用の衣服や生活必需品を大量生産
                                           ⑤:保育園・幼稚園等の設備を大量建築(ホロさん助けて!)
                                           ⑥:1家庭あたり1~3人の乳幼児の受け入れを確保
                                           ⑦:乳幼児用の衣服や生活必需品を大量生産
                                           ⑧:保育園・幼稚園等の設備を大量建築(ホロさん助けて!)
                                           ⑨:1家庭あたり1~3人の乳幼児の受け入れを確保
                                           ⑩:【熱烈歓迎】

1367 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 01:05:24.39 ID:pGxTm+fX


           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |
  {!      {ハ | |  Ⅳ{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.
   マ、    { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |     オプーナ王に布告を出してもらい、乳児レベルまで低下した子を中心に
    `\_     |从_从〉       ,     /,.イ/   :.    家庭への受け入れを推奨いたしました。
          /   | T 、         u /イ}     .
            /   {  | >  v―っ  <{  ∧   i    エスタードは子供が極めて少なかったので、子供の欲しい夫婦などを中心に
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.    かなりの数の受け入れが完了しています。
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、  自我がある程度ある子は、5歳前後を目途に集団保育を行っています。
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、
    /  {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}   \    また、乳幼児サイズの衣服や生活必需品の大量生産に入りました。
   /    |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|     \   これは国家事業として取組、受け入れを行った家庭に支給します。
 /      |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ

1368 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 01:08:59.77 ID:pGxTm+fX


              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV
     { { /: : : : : : : : : : :ハ
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |
        |: : :|: :| ○  ○Ⅳ
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|    わっちの行動ターンじゃ。
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂
    `<__Y( ̄   `ヽ
       `⌒`ー‐'´ ̄
【ホロのターン】【1D10:2】
①:地道な貿易で資金を稼ぐ。 【1D10:3】 万G
②:新商品の開発を行う。
③:交易船の建造に着手
④:人化の術を狼一族に普及開始。
⑤:地道な貿易で資金を稼ぐ。 【1D10:5】 万G
⑥:新商品の開発を行う。
⑦:交易船の建造に着手
⑧:何処からか大量の資金を調達 【1D100:71】 万G
⑨:人化の術を狼一族に普及開始。
⑩:【熱烈歓迎】

1371 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 01:10:01.26 ID:6oeA04RP
子供向けの新商品かな?

1372 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 01:10:24.50 ID:t/InQxvf
1の熱烈手綱さばき素晴らしいでござる



1374 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 01:15:41.41 ID:pGxTm+fX

               ム          /|
...      /}      | ',        /.. |
     /. }      | i.',      /..::.:/. |
      /.. |    _ミミミ!:::', __. /.:.:.:/. |
.  ∧/..   |   /i.ミミ亅.:.:`ー.:一'.:.:.:.:ミ彡ゞ
.  '.,  iVヘ`/  .|γ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\彡ゞ     .一族の知識から《粉ミルク》の開発に成功し、エンゴウで量産化を始めたのじゃ。
  __! トミ/....檎 |/.:.:.:|:.:./:/./:.:/.|:.:.|:.:.::ハ
  \ミミ| 林..//.:.:.:.:|.:.//:/.:./:.:.|.:.:|.:.::.:::.|      .乳児が多いのに、乳が無ければ話にならんからな。
.    \:| _ :イ /..:.:::.::| ソ  リ  リ |:.:.:.:.:|       何?時代が進みすぎてる? どこぞの世界では錬金術師が作っておったぞ。
.    /   ノ.:.:.:/:.:| ⊂⊃   ⊂⊃.:./|       .黄金を作れても、究極のチーズケーキは作れんと嘆いておったわ。
.   ∠ _,,-‐''´.:.:.:/:.:./`:."" 、_,、_,  "イ.:.:\__
  ー=彡.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:ノミ三⊃ ̄  ̄ Φ彡.辷.:.:.:.:.:.:.:三=‐
       ̄ ̄ ̄ ̄      \    \
                    ̄ ̄ ̄

1375 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 01:17:22.69 ID:yoR5gxhI
しゅごい……

1376 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 01:17:33.55 ID:N5m/6pkT
この状況で粉ミルクを開発とか神過ぎる、さすが賢狼たち
超子育て国家ですわw

1378 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 01:18:41.82 ID:tBo4SMEv
賢狼ってすごい、心から思った



1380 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 01:23:09.85 ID:pGxTm+fX

           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |
  {!      {ハ | |  Ⅳ{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.
   マ、    { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |
    `\_     |从_从〉       ,     /,.イ/   :.
          /   | T 、   、   ,    /イ}     .      と、そんな感じで今回の内政ターンは終わりです。
            /   {  | >         <{  ∧   i
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.     トラブル? 現在進行形で起こってるんでダイス振る必要もねーですよ。
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、



                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´.,ィ.弍㍉: . : .彳弍㍉} . : \ : : . : ∧
    !: . : .: ハ: . : .イb::::::::l    {: b::::::::} 》  : :jヽ_: : : ',     冒険が進めば進むほど、新しいトラブルが舞い込んでくる(震え声)
   _〉 : . : :l .', :八 弋辷ノ  \{ 弋少'.ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧    じゃあ、次の石板世界行ってくるね……
   \_い:ヽ : f .、    r  ¬     /  : . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j  : . : : : ∨: . : . :∧   現代の方は調査してる余裕が無いから
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . : : . : : : .: ∨: . : . :∧  落ち着いたらみんなを連れて世界一周旅行でも行こうかな……
       |: . :.,./     -ト_「 ̄ ̄ ̄フ^.._     ..: ∨: . : .: ∧  何年先になるかわからないけど。
       |: : /   /_ ..`ー  ィ    _\   {:ソ: . .: : : : /
      l: :i   /     ` ー -    入   .\.. / . : .八 /
      ∨ ∠  -― -       . ,ィ´..- ―-  ン、/: :. :./  \

1381 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 01:26:22.71 ID:pGxTm+fX


                       /: : : : : : : : : : : : : \
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                      /:_ : ; : :、 : :_; : : : 、: : : : : : : : : .
                    ,. .'" : :‐'´ : : : : : : ̄\:`ヽ、.: : : : : :.∨
                  /: : :/: :_: : : : :._.: : : :. :. :.\: : : : : : ∨
                /.: :. :./: : : :ヽ ゝ●ノ ,´.:. :.:.\: : : :\: : : : : :.
              イ: : : : :./ /.: .:.<∧ ∧>.:. :. .:.| \ : : }.: : : : : :|
              / ./ /: : :.| .| _, 」イ!、.V.../ >ト 、_,イ: : |: : :|.: :. :. :. :|
                f イ /: : :.l ト「\ 「¨ \ /ヽ- |: :/`|./ /: : :!: : : : : :.|   お願い!今回ばかりはまともな場所であって!
               |ハ.ト: : :.|、| _x=='  `  '==x、 |'|./: : :.|.: : : : : :.|   .できれば働きたい年頃の人がいっぱいいるような場所!
              |  |\: :トゝ(ノ///////ヽ)イ|: : /: : : : : : :|
                  `ト」      __     ,' | /.: : : : : :. :.|    我がエスタードは保母さん保父さん幼稚園の先生大募集中だよ!
                  l ∧    , '´    ヽ   /: :|': : : : : : : : :.'
                    乂 ゝ、 ヽ      ノ ,イ: : :|.: : : : :. :. :./
                    ヽ !: :|>、 `――‐ ' <l | : : |.: : :. :. :. :./         【次回の探索場所】【1D10:8】
                   _!: :レく_, 、`¨¨´ 人_ヽ| : : l.: : : : :. :./           .①:フォロッド地方(石版)
                  / ̄ヽ|: :|ヽ ゝ>-<´ .ノ ノ| : : ト- 、∧/            ②:フォロッド地方(石版)
                    }|: :|、` ̄ニ=- 、 二ノ-'|: : :.|   〈                ③:フォロッド地方(石版)
            〃     /|: :|' ̄`ー―-- 'ー ⌒|: : :.|   }             ④:フォロッド地方(石版)
                                                ⑤:フォロッド地方(石版)
                                                ⑥:フォロッド地方(石版)
                                                ⑦:ユバール地方(石版)
                                                ⑧:ユバール地方(石版)
                                                ⑨:ユバール地方(石版)
                                                ⑩:【熱烈歓迎】

1382 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 01:27:48.01 ID:yoR5gxhI
いやあ 適正ありますかねぇ旅一族に

1383 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 01:28:23.65 ID:+3ZU7d5f
よかった、ユパールだ……
このタイミングでフォロッドは話がややこしくなりそうだしなあ

1384 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 01:28:25.98 ID:zuEvk+V7
よっしゃユバールだ!ラーの鏡がある!



1385 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 01:29:03.22 ID:pGxTm+fX

 といった所で今回はここまでになります。
 次回はいよいよ種泥棒が種泥棒になる場所ですが……
 背負うもんが多すぎて自由への逃亡はできないでしょうね(白目)

 ヤッルは鋼メンタルですが、別の意味で心が折れて
 チキ化+幼児化を受け入れるのが幸せに感じてしまうんじゃないでしょうかね(遠い目)

1386 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 01:30:17.46 ID:N5m/6pkT
ヤッルにそれされると連鎖でニャル子が乙って終わっちゃうwww
乙ー!

1387 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 01:30:49.28 ID:XGjKytu6
乙でした
>>1385
大体最大戦犯ほむほむの仕業!!
オルゴ・デミーラ「ヒェッ、人間ってタチ悪ぅい!!封印しなくちゃ……」

1390 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 01:33:50.80 ID:yoR5gxhI
乙です
オルゴデミーラの所業は正しいのではと思える人間の業の深さよな

1392 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 01:36:08.25 ID:pMbXDKP6
乙でしたー
ようやく元に戻れるチャンスが……

1393 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 01:42:17.53 ID:XGjKytu6
>>1392
元に戻れる(※尚、完全に戻れるとは(ry)

1394 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 01:43:47.28 ID:t/InQxvf
次回いよいよか・・・乙でした。
ほむほむはまどか生存で根を詰める要素が無くなったから、死に物狂いで魔法研究しないような・・・目が悪くなる要素が無くなって眼鏡かけなさそうって思うと少ししょんぼり。

それとは別に今回の幼女化で親子が成長しても親子の関係で居られるのだろうかとちょっと気になるけど大丈夫だよね。

1395 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 01:44:36.85 ID:Ds5w2WYb
乙でした
>>1384
DQ7のラーの鏡ってダークパレスじゃなかったっけ?



1397 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 01:49:09.62 ID:pGxTm+fX
>>1395
さあ、1スレ目から読み返すかやる夫+さんのまとめを見てくるんだ。
ちなみにもうヤッルよりもチッキの方が長いんだぜ……なので 

(1スレ目1843までヤッル、それ以降2500レスほどはチッキ)

1402 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 02:08:29.46 ID:bFFSgCOw
元に戻らなかったら流石にニャル子が哀れすぎる
報われてほしいわ

1403 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 02:11:43.78 ID:ic/uWGsN
もういっそチキとやる夫で分裂すれば良いのでは?

1404 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 02:13:23.86 ID:lxjvefkV
相棒にエボルシャス習ってモードチェンジ機能つけるとか?

1405 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 02:19:42.90 ID:+3ZU7d5f

チキ状態は強いっていうメリットがあるから戻るにしても変身の余地とか残るといいなあとは思う

1406 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 02:22:39.88 ID:bQuIFCaH
実際半分ドラゴンなら魔物でもあるしエボルシャスいけそう

1407 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 04:18:39.75 ID:tBo4SMEv
エボルシャスっつーかドラゴラムなら覚えられそう
…それか変身か(プラチナキング)

1409 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 08:31:07.64 ID:4pXgLarj
ラーの鏡を限定使用することで男の娘になるという裏ワザが

1412 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 11:10:58.30 ID:yoR5gxhI
ヤッルの時のドラゴラムの形態がチキになれば解決やろ

1418 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 12:55:14.63 ID:9q8kFO9o
とりあえず、図らずもラグラーズは仮想敵国の国民が一斉に消滅して、国土獲得的にはウハウハだなw

現代のエスタードに幼女民を連れてきてしまった以上、時間の流れの差で、もう戻ってもラグラーズが居座ってるだろうしなぁ。
これ、元大人の幼女達を元に戻す必要はあるんだろうか?
もういっそ、幼稚園の為に最低限必要な人員分戻したら、後はエスタードで育ちなおした方が本人たちも幸せのような・・・・。

1420 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 12:57:54.41 ID:xuEvivCr
軍事強国として君臨したラグラーズがエスタード侵攻を企てて
かつて併呑したマーディラスの末裔に蹴散らされるだって?

1422 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 13:02:13.01 ID:K0e9NvFD
>>1418
下手すると恨みがこっちにも向かいそう
洗脳とやってること大差ないもの

1425 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 13:16:17.74 ID:9q8kFO9o
>>1422
言うたかて、手にくいっぱぐれの無い職を持ってる奴なら良いが、
一般の幼女難民は祖国に戻る事も出来ず、風土や文化の知識も乏しい上に、生活基盤の脆弱な異国で再復帰する訳でな・・・。
そしてそんな連中を取り締まる行政能力がエスタードにあるとは思えんからなぁ。
エスタード視点だと、洗脳まがいでも幼女を扱う方が、治安の解決には圧倒的に良いだろう。少数の幼女民からは恨まれるかもしれんが・・・。

1426 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 13:33:45.72 ID:J0Zc+/sJ
いくら敗戦国となって意気消沈しても、戦勝国がいきなり消滅したらそら植民するでしょ

1428 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 13:38:29.43 ID:k7Xe9Bqa
>>1425
少数の幼女民でもどうにかなる手段があるのが怖い

1433 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 14:32:53.90 ID:SwJexxNG
幼女から戻せたとして、もし記憶残るとすれば絶対いくらかの人は赤ちゃんプレイや幼児プレイに目覚める人出るんだろうな
業が深い(確信)

1435 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 15:46:59.35 ID:9rcYyH/B
妊婦が赤ん坊になったら胎児はどうなるのかって
そんな怖いことが頭によぎった

1436 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 15:48:56.89 ID:vLOjmSVB
>>1435
そら両方幼女よ

1437 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 15:50:14.88 ID:m5nyieZ1
>>1436
元々まどかより年下なら幼女にはなれない
まあ死んでるんじゃない?生まれる前だから死産ってわけでもないが

1438 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 15:56:12.21 ID:t/InQxvf
幼女には成れないかもしれないが赤ん坊になるかもしれない・・・魔法なそこらもふわっと救済してくれると思いたい

1439 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 16:00:01.43 ID:mGqTczel
>>1438
あくまで若返り+女性化だから特に成長させる要因がなくない?
あとは泳いでたりした人はついでに何人か事故死してるかもな

1440 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 16:08:12.25 ID:9rcYyH/B
そのままだったら一年弱後にロリ妊婦として出産することに…
現代のギネス余裕で更新しそう



1441 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 16:16:35.41 ID:pGxTm+fX


              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV
     { { /: : : : : : : : : : :ハ
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |
        |: : :|: :| ○  ○Ⅳ   魔物が跳梁闊歩するような海で泳ぐ阿呆はいないじゃろ、常識的に考えて。
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|    エスタードで泳げるのは魔物や危険生物が周辺に全くいないからじゃ。
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂     そしてわっちらの鼻を舐めるな、一人残らず幼子は回収しておる。
    `<__Y( ̄   `ヽ     水ごときで臭いが追えなくなるのはただの獣じゃ。
       `⌒`ー‐'´ ̄



                   ハノ\.ハ
                  / {l涜l} ∧}}二≧ュ、
          _」_     _厄オ≧=====≦  \  ヽ
        X´      ./ィ /厶   、  ミ、 ヽ    ハ
       /        { ! 〃{! 〃  ヽ l} ハ     \
       ┼       _ゝ{ {レヘ{ {!   i} .ノ / l}ハ ////\       妊婦だった人はおなかの中に赤ちゃんになる魂があったよ。
             ィ/リ爪 / ○    ○ 彳 i}  //   l}ヽ.
            // /广{乂"" r-‐‐┐ "" 厶イ.リ il|//   乂∧   多分元に戻れば、ちゃんと生まれてくるはずだと思うから心配しないでね。
           〃./ {! /   ヽ、 ヽ、__,ノ   } 川 リ/ l   !ノ ∧
            乂{  ゝ.  /r=≦廴}≧=く´ ∧{{イ   ノ /} l}     後、家族がいた人はちゃんと私が調べてタグをつけて一緒に管理してるよ。
         / /∧ {!l / \_x介トx_/ {! ヽ  く .イリ ノ .ノ    元に戻った時に全員バラバラになると悲しいからね!
.         {! .// .∧ {!  ′ 廴_l!__}ヘ ハ  l}!  乂く≦彳
          乂 {!  \/  / /∧   V l} 从 l   .〉〉  \    どうやってそういうことをやったりしらべたりしたかは秘密♪
          厂\≧ し’≧=≠个≒=≦ し   リ .イ∧ 乂j
           /  /厂   / /    !     ∨  〈     i}く リ
         {!  { {l  ∨ .〃 '  i       ∨ //∧ イ イ{
         ゝ ゝ≧ー/  ′    i ',      ∨!  .ィ爪  乂

1442 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 16:17:29.17 ID:pGxTm+fX

【ラグラーズどうなった?】【1D10:2】
①:タナボタで島の支配者となるも、魔法への忌避感から音楽国家へ(原作ルート)
②:タナボタで島の支配者となるも、魔法への忌避感から音楽国家へ(原作ルート)
③:タナボタで島の支配者となるも、魔法への忌避感から音楽国家へ(原作ルート)
④:魔法に巻き込まれてホロ達にドナドナされました(マーディラス民に含まれています) 島滅亡
⑤:タナボタで島の支配者となるも、魔法への忌避感から音楽国家へ(原作ルート)
⑥:タナボタで島の支配者となるも、魔法への忌避感から音楽国家へ(原作ルート)
⑦:タナボタで島の支配者となるも、魔法への忌避感から音楽国家へ(原作ルート)
⑧:タナボタで島の支配者となるも、魔法への忌避感から音楽国家へ(原作ルート)
⑨:魔法に巻き込まれてホロ達にドナドナされました(マーディラス民に含まれています) 島滅亡
⑩:【熱烈歓迎】(あかん)


【マーディラスの建築物とか私財はどうなった?】【3D10:17(7+9+1)】
①:ビルダーを舐めるなよ!(建造物の【1D10:6】割を破壊して持ち帰った、設計図は確保済みなので再建可能)
②:ホロ一族の記憶をフル活用して財産管理はバッチリです。
③:序に土地も(ブロックとして)回収してきました、ASを使えば(ビルダーなら)山1つ破壊できますよ。
④:若返っても優秀な人材は奇跡的に無事(9歳前後) 彼らの協力を得て臨時政府は既に成立している。
⑤:大神殿は奇跡的に魔法効果範囲外だった為、そちら所属の方々も協力してくれています。
⑥:ビルダーを舐めるなよ!(建造物の【1D10:2】割を破壊して持ち帰った、設計図は確保済みなので再建可能)
⑦:ホロ一族の記憶をフル活用して財産管理はバッチリです。
⑧:序に土地も(ブロックとして)回収してきました、ASを使えば(ビルダーなら)山1つ破壊できますよ。
⑨:若返っても優秀な人材は奇跡的に無事(9歳前後) 彼らの協力を得て臨時政府は既に成立している。
⑩:*これ全部既にやりました*

1443 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 16:19:12.16 ID:dCJGRc1o
しゅげぇ!

1444 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 16:19:15.28 ID:un4JKil6
すげぇやw

1449 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 16:27:41.58 ID:r3atFZmi
建造物の6割と賢狼による財産管理と優秀な人材による臨時政府か…
ほむほむが攻撃されそう(残当)



1450 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 16:30:53.76 ID:pGxTm+fX


                 ,.-'⌒\\ヽ
                   /: : : : : :>: :/: :ヽ
              /: : : : : : :/: :/_: : : l_
                /: : : -‐¬冖: :  ̄: : : : \⌒ヽ
          ///: : : : -= ̄/: :__: : :ト: : : \
            .: : 〃/: :∠..-―ァ  l: :寺ツ:/ \: : : 丶
        /: :〃∥:/ : : : : //\丶--' ノ\ ヽ:``: :≧=-
        /: ://: :|/: : : '´ ̄/ l: : : V : /_ゝ: : 丶〉: : Vヾ
         /: ://:_l/: :/l/ ⌒ l: : : : : / /ヾ: : |: : :l: :l
.       /: :// \ 乂/l_,斧芋ミl: :/l/レ ヽ l : ||: : :l: リ
       l: :/ l: : : : >: :l :::::::::::: l/ 、  斧ミx l: :||: :/_ヽ    問題はこの責任を誰に押し付けるかってことだったけど……
        l / l: : : :/: : :人   ,v-  、 ::::::ヾ-Vl:/ /
       ∥  l: : : ll: : : ://丶  ヽ _ノ   ノ: : : l-‐'′    都合の良い存在がいたらしいのでそいつに全部押しつけました。
      ∥  l: : :.ll : : /⌒\ノ ≧=- r<|:|: : : : }
     {{    l: : :ll : / \_ ̄ ¨¨  ̄ Y: : : :/       ……やっぱり一番悪辣なのって人間じゃないかなぁ……。
            ヽ: :|: //\    ̄ =-   /!: : :/
         /Vl//  /\    ̄ ̄  /l : /\
        / / 乂 / ', \__/ /∨/\ \
    _ / /    /   ', / ∥   /  ∨ / \ \
   /   /     ./    ∨  /  /    ∨      \
  ./ _/  ./ /∧     V     /    /\       \
 /  _,/ /   ∧    ∨_,/    /   \     \



 ̄ ̄:::::::::― =- .         _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``.. 、  イ::::::::>
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::へ::::Y´<´
:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::\
:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::\
::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::'.,
::::::::::::::::/:::::>‐-=::::_イ_:::::::::}:::::::::::::::::::::Y
:::::::| :::::,:::::: /:::::::ノ::::/::|:::::::::/:/:::::!::::::::::::::!
:::::::|::::::|:::::/ィzzzzzミ /::::::,イ:/:::::::|::::::::::::::|
::::从:::::|::::::《 ん::fj7 /::::/:jイ:::::::::|:∧:::::: |     .なんか『メディルの使い』とかいう怪しい魔術師がいたらしいので、
:::::::::ヘ::|::::{ 弋;;;ソ/イ {::::::|::::::/jイ ∨:リ    .無事だった知識人と共謀して今回の責任を押し付けました。
::::::::|:::::ヾ:| """       〉::::!:::/|::/  ∨     多分魔物だと思いますし、スケープゴートになってもらいます。
::::::::{:::::::|ヾ i         , '::::::/イ. |/
:、::::::':,::::ト 、.U  r っ_/|::::::/!::|             .移民につきましては、私がダーマ神殿の(元)神殿長だったので、
 \::个ヾ >.、ィ/  ) }:::/. レ'             その肩書きを利用して、私の監督下にある土地へ避難という形を取らせていただきました。
ト、__ ヽ!\',/` 〈 〈 .イヽ<_                 魔法で私も幼児化したと思われていたので、ネームバリューだけで何とか……
//∧i:i:i:i匚〕  /匕 |  }:/::`Y____            今回だけで私達、嘘を幾つ重ねたんでしょう?
///∧i:i:i:i∧.}/く{:::::乂γ`ヽ::∨O\
/////\∥::::}//〉、:::::∧.イヽ:∧   〉
/////// \:::}// \:::;; 乂ノ ∧  /

1451 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 16:33:27.94 ID:hVjLmuiT
大人になるって悲しいことなの
なお幼女

1452 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 16:34:41.12 ID:7y/fX3X6
本当のことを言った場合のリスクを考えると多少の嘘は仕方ないね

1454 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 16:39:29.26 ID:DrVSC23e
妊婦について:
現実の世界最年少妊娠・出産記録は<5歳7ヶ月>という大変業の深い実話があります。
その息子さんは40の頃に病死してしまったものの、母親は御歳83歳で健在です……。

1455 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 16:40:24.31 ID:0Tno9K9a
賢狼一族ってホントにチート



1456 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 16:40:53.42 ID:pGxTm+fX


     __,.... -――- 、_  ヾ:::.、
     ヽ、:::::::::::_:::::::::::::::::::::`ヽ::::::ヽ
     _,..-'"´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::L__
   /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ
  /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::∨::::::::::ヽ、:::',
  /:,イ::,イ:::::::::::::::::::::l:::::::::/|::::::::::::::::l......,.  ::ヽヾ、
 / /:/:::/::::::::::::::::::/_:/ l::::::::::::::::|::::::l::::::、::::l
  ,'::,':::::l:::::::::::::/´/!::/ ̄l::::::::::/-/l__::|:::::::l::::l
  l::l::::::::l:::::::::::l/,t― ,、 !::::/:/_ l::/:::::::ト,::|
  l/!::::/ ',::,::::::l  ト、/! `/ / lく.}>/::::::::l リ
   l::::l  V、::::|   ー '      .ト,/l' l:::::/リ
   l:::l::ヽ、 ヽ!        、   //        土地の問題なんだが、ASがある程度増えたら『エスタードの山岳を破壊して』
   l:/!:::::::`"、             ハ         新しく島を作り、そこにマーディラスを再建する計画が立ち上がっている。
    l::::::::::::l ヽ      -‐   , イ
  _,...-ゝ-‐:┴―ヽ- 、 _  , イ            相棒がASを操縦すれば、ASのパンチやキックで建造物をブロック化できるから
  l: : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ‐ -、 _          やろうと思えばできると思うが……過労死するんじゃね?相棒。
  ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : :>
"´ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : L',: : : /



                                                  __ r ニニー―-- 、
                                              , : ´: : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : .、
                                                /: :/: l>(●)<: : : : : : l: : : : : :\
                                                / :/ : ハ : ´V`:ト、:ト、 :ヽ: :.|: : : : : : : :\
                                            ー=彳: :'yレ  \: : /`、:| `、i : | :|: :j: :ト、: : : ヽ
         .私が子供に戻りたいと思うのも無理ないでしょ?       l l: iiリ三  ヾ 三三三リ: リ:ji: レ: l :l: : l⌒`
                                               l;:i: .(ノ        "/ひ::/::::i:.i:..}: :ハ: :j
         .でも、まだ理性の種が3粒あるし                 |ハ个r┬::r兄┬ァ厶、=彡ヘ:‐'|/ |/ }/
         .幼児化してもそのまま仕事を任されるんだろうなぁ……    .ヽ..∨:j:i:::レく/   厂》-ヘV
                                                ⌒ ´_r< \厶彳三∧
                                                /{   \イ ̄ /  ゝ∧
                                               (_,..イ7 ークヘー '     ∧
                                               /   /.   / /ハ       ',
                                               /   /   /V/ ヽ)、
                                              ノ   /_ノ (八  ヾ三ニー}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                                             ‘ー一'´::::::::::::::\      フフ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..

1457 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 16:42:56.66 ID:pGxTm+fX

◆----【現在のエスタードの状況】

【人口】166千人+α
純エスタード国民      .:120千人
元マーディラス国民   .: 46千人(全て1~9歳児)
ホロ一族          :不明(とんでもなく数が多く、常に動き回っている為計測ができない)
げんまアザトース      .:1匹?(何故か複数の場所で同時に多数目撃されています)

【幸福度】
治安:十分----通常警備は普通の兵士が、外敵はいませんがいればASの出番でしょう
娯楽:不足----爆発した幼年人口が不満を持っています
食料:完璧----土地設定が楽園の為『絶対に飢えません』 バリエーションは徐々に増えています。
医療:困難----めぐみんがオーバーワークになりつつあります
住居:十分----ホロ一族がやってくれました、ただ、今後のことを考えると足りません
仕事:十分----保育士が不足しています、余剰労働力の何割かが付いていますが……
自由:悪化----理由は言わずとも……最も、大らかな国民性の為受け入れは順調です
宗教:不足----島に教会は2つしかありません、教育機関も兼ねているので増築を願います

【活用済みの資源】
農業:11----【主食】『トウモロコシ』『ジャガイモ』
         【嗜好】『サトウキビ』『コーヒー豆』『香辛料』『ハーブ類(香料・食用)』
         【果実】『バナナ』『パイナップル』『オレンジ』
         【繊維】『綿花(コットン草)』『絹糸(シルク草)』

畜産:04----『牛』『豚』『ヤギ』『羊』
海洋:03----『魚』『カキ』『真珠』
鉱物:02----『鉄』『石炭』

【大規模工業】
『酒工場』:砂糖を消費してラム酒、果実を消費して果実酒を作る。
『チーズ工房』:ミルクを消費してチーズを作る。
『繊維工場』:繊維や毛皮を消費して布や織物を作る。
『鋼工房』:鉄と石炭を消費して鋼を作る。 エンゴウに限りマグマを利用する為石炭は不要。

1458 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 16:44:00.74 ID:Eqtu7b/I
食料ぐらいしか満足に足りてないなw 一気に人増えすぎ

1461 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 16:44:52.30 ID:hVjLmuiT
人口4/3倍か
改めてこれだけでやべぇな

1464 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 16:48:17.47 ID:DrVSC23e
知能が高く、知識も多く、温厚で協力的、そして世界中に散在して数も多いというホロ一族のド安定感よ……

1465 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 16:52:40.21 ID:0Tno9K9a
早くラーの鏡を手に入れないと…



1466 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 16:53:55.62 ID:pGxTm+fX
>>1464


              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV
     { { /: : : : : : : : : : :ハ   
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |
        |: : :|: :| ○  ○Ⅳ   メタいことをいうと、ダイスでわっちを引いて、わっち一族が生き残っていて、
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|    なおかつ熱烈を2連打で引いた結果が重なってこうなったのじゃ。
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂     そうじゃなかったら、現代をオート探索して物資を持ってきたり
    `<__Y( ̄   `ヽ     一族が観光客として金を落としていくとかその程度の利益じゃ。
       `⌒`ー‐'´ ̄

1469 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 17:01:02.92 ID:pGxTm+fX
           ハ.        j`ヽ.  |
          ,':i:ヽ       ,': ゙; : \|
           |:ヘ: :‘,     ,|: : {: :,ニ,|
        r‐┤: }: : :ゝ=、,ィ='.|: : :ゞ,, ''|
           ',三ゞヘ: : : :‘,!三彡‐=≦_,.|
         ∨,,  弋ニ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`|
         /Σ  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       /三≧,,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     \三三./.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.i:.:.i:.:ト、:.:.、:|    私を引いたら普通にPTメンバーになってましたし
       〈三ニ,':.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.l!:.ハノ/.≧|     高層建築物を立てたり、エンゴウを一瞬で開拓とかはなかったです。
       7‐.{:.i:.:.:.:.:.:.i:ト、\:.:.!Ⅵ'´〒¨´.|
       /.:.:.:レ{:.:.ハ:.;ノ==キ`   廴.ノ|
        /.:.:.:.:./レi:.:.ヘ 廴.ノ      ,⊂ニ|    たぶんシュテルさんとキャラが被る魔術師キャラか知識人程度で収まってました。
       ,:.:.:.:.:./ ノイ:.:.}⊂⊃ ーく⌒´}   |    NPC化した人達は冒険の役には立ちませんが内政面は(ダイス次第で)爆発します。
      ノ:.:.:.:.,′   {:.:.ゝr‐ヘ,、 `ー ′イ.|
    ∠,':.:/イ   八:.:.:}Yヽ  }辷,<{.oノ..|    ホロさんを引いた段階で戦力にはならないが内政に貢献する。
.    ,'/      /ヾ!'|ヽ.__∧yニ=-v彡|    ニャル子さんの負担が楽になる代わりに、冒険戦力は減る……みたいに
    ′      {:i:i:i{lト、 \ ゙{二二{./|    AAに合わせてどういう役割を割り振るかってのはおおまかに決まってますよー。
             }:i:i:i:iヾ:ニヽヽ}>ャ‐仝‐ |
              〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iゝイ_ソ>zrォ|    ちなみに、ガボガチャでサイトを引いたら多分原作ガボにいちばん近く、
            \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕》:i:i仆{:|    チキを引いたらヒロイン候補、その場合は狼でなく『伝説の白竜』とかになってました。
         ____   .>‐―━(_,{ヾー=‐'|    モモメノはヤンデレ候補だったので、第二のスズカちゃんになってたかもしれません。
       ´ゞ.: : : : ̄´: : : : : : : /イ:ト、.|:i:i:i:i|    以上、ちょっとした裏話でした。
         \: : : : : : : : : : : / ノ: |:::゙|:i:i:i:i|
     《タマモ/ガボ役になれなかった》

1470 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 17:04:01.44 ID:9YhnGD9s
エスタード人12万内3割が36000がょぅι゛ょ
更に人口のほぼ4割のょぅι゛ょが流れ込むとか阿鼻叫喚ってレベルじゃねーぞ!

(36+46)/166=0.494
国民の49.4%がょぅι゛ょになりますた(白眼)



1473 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 17:14:14.55 ID:pGxTm+fX
>>1470
マーディラス民が流入した段階で、3割が幼女になったので、その計算は間違ってる……筈。

46千人(30%)→460千人 (300%) →【÷3】=153.3(千人) ←移民流入後のエスタードの人口(キリよくする為160千人前後になるように設定。
移民流入前のエスタード人口を120千人として、入入した46千人を加えて国民の3割が幼女になった。
人口分布を出そう何てこれっぽっちも思ってなかったから、具体的な数字を出してしまってめっさ後悔してるよ!

1474 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 17:15:46.09 ID:un4JKil6
これはそのうちメガフロートが作られるかもしれない・・・
そしてスペースコロニー・・・



1477 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 17:19:35.47 ID:pGxTm+fX
>>1474
トロピコ5では最終的に土地が足りなくなって、家は海の上に建るものになるのでその予想は間違っていない。
沿岸3つはホテルで埋め尽くされ、1つは貿易港が設置され、内陸には汚染を極力抑えつつ工業施設が立ち並ぶ

そして海の上に住民は住み着くのだ(ただ、遠すぎると仕事場に行かなくなるので、全人口海暮らしは無理)

1478 :隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意:2017/01/27(金) 17:20:08.99 ID:DrVSC23e
数字や計算が入りだすと処理にバグが出始めるからざっくりが一番すよ



1485 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/27(金) 17:37:12.90 ID:pGxTm+fX
>>1478
基本数字は目安だからその辺りはツッコミを入れながら大らかな目で見てくれると助かります。
1割や2割は選ばれんやろ……とあかん選択肢をノリで入れた途端、爆死させてくるのがここのダイス神のようなので。

基本3回ダイスを振るときは1回程度は10が出ても良い。
1回ダイスを振るときは『あかんのはさすがにでないやろ……』みたいな感じで振ってます。
関連記事
スポンサーサイト
| ◇ドラクエVII 種泥棒とは言わせない | コメント:1 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
このグランエスタード、帝国とか呼ばれる奴だ―!?
2017/09/23(土) 13:15 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する