面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
2144 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 14:00:48.71 ID:hcw6AOpn



                                    /: : : : : : \
                     __   . -─―-<: : : : : : : : : : ハ
                     ,  ´: : :.`´.: : : : : :. :. :. :.` .、 : : : : : : : :
                    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :,
                   /.: : : : : : : : :、‐,: : : 、-,: : : : :. :. :. :.∨ : : : : l
                / : : : : : : : : /( _●_ )\ : : : : ハ: : l : : : : : |
                 /.: : : : : :.-─:  ̄<_  _> ̄─‐-: : :|: : }: : : : : |    ..喧嘩するからこの話題はおしまい!
               ,: : : : : :{l |: :/ /l: i : ∨: : :/∧ :/l: : :|: : i: : : : : |
                  ,: : : : : :从l /l/ .j/ \ : : // j/.|: :|: :∧: : : : :|     気分替える為に小ネタやりますので、
                  |.: : : :./.: :|/,x=ミ  j/´,x=ミ.|: : |刀フ: : : : |
                  |ハ: :,イ: : :.| ,:,:,:,:,:        ,:,:,:,:,|: : l,イ : : : : : !    ..チキちゃん可愛いと書き込んで、
              Ⅳ {l : : {     ___.    |: : }/: : : : : : :|      .スレの続きを見てください。
                     从: :圦     V     }    | :イ : : : : : : : |
                  ヽ{ .>   ` -  ´  < }イj' : : : : : : : |
                        ,、‐、≧==≦,-,、  |: : : : : : : : :|
                         / l `ー==-' l ∨ |/l : : : : : : |
                    / l         l  ∨ /: :∧: : : |
                       /   l           l  ∨/  l: /lj
                    /   ,l         l、  ∨  j/ '
                      /   / 〉ミニ三三ニ彡〈∨ ∧


2145 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 14:01:30.33 ID:ooMERg9S
.チキちゃん可愛い!

2146 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 14:01:41.98 ID:8THWrD9o
チキちゃん可愛い!

2147 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 14:02:34.94 ID:qOxB1cvQ
チキちゃんかわいい(はい分かりました)

2152 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 14:04:32.12 ID:YGtFluCP
覚醒しちゃった.チキちゃんも可愛い!



2161 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 14:10:30.15 ID:hcw6AOpn

  安価を取った訳でもないのに昼間にこの人数(戦慄)

          _
          _/ 三ニ=- _   【小ネタガチャ】 【1D10:1】
       / ¨三=-  _ /|
      /國     ./ :i |
     .三ニ=-  _/=f i |    .①:オプーナ王が語るエスタードの産業。
     |-=ニ三三{>¨, :i |    .②:やる夫のキャラバン時代。
     {j¨   ¨ー{::::::/  i |    .③:レンお姉ちゃん苦労する。
      f¨ =- {::ィ   i |    .④:ニャル子と王子のなれ初め。
      |  トュ)!|  .:i |    .⑤:スズカ姫の一日。
      j'⌒ヽ_ ロ:|  ::i |    .⑥:オプーナ王が語るエスタードの産業。
     ./{≧彡Y 〉./}. -=ニ|    .⑦:やる夫のキャラバン時代。
     .三ニ=-  _/=f i |    .⑧:レンお姉ちゃん苦労する。
     |-=ニ三三{>¨, :i |    .⑨:ニャル子と王子のなれ初め。
     {j¨   ¨ー{::::::/  i |    .⑩:スズカ姫の一日。
      f¨ =- {::ィ   i |
      |  トュ)!|  .:i |
      j'⌒ヽ_ ロ:|  ::i j
     ./{≧彡Y 〉./}. _ ¨
     {      /ニ= ¨
     ¨   Tユ≧¨


2163 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 14:13:29.43 ID:hcw6AOpn


 《小ネタ1/オプーナ王が語るエスタードの産業》

        / ̄\
          |    |
        \_/
        _|_
 .    /´ ̄      ̄`\
   ./    、       ,  ヽ      ..どうも、現グランエスタード王のオプーナです。
  /     ::::\:::::::::/:::::  ヽ
 ./.    < ● > :::::::: < ● > l     .開拓島が中心に描写されている為、
 .|                  |      .私の出番は少ないですが、この度解説を務めさせていただきます。
 ..ヽ      (__人_)  /
   ヽ、     .` ー '    /
   /:::::::::|::\゙_>介 √!;:::::::\
 . /:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/::::::::::::::ヽ
 /:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃:::::::::::i:::::::i

2172 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 14:21:53.33 ID:hcw6AOpn


                                 ,.へ
  ___              / ̄\           ム  i
 「 ヒ_i〉           .|    |           ゝ 〈
 ト ノ            \_/           iニ(()
 i  {              __|____           |  ヽ
 i  i           /::__,:::, ‐-::\           i   }   まず、世界に新島が発見される以前のエスタードですが
 |   i         /<●>::::< ● > \       {、   |  ....基本的に食には一切困らない生活を送れます。
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!  ......主要産業は農業・漁業・牧畜ですが、南国の為家畜を間引く必要はなく、
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/     .牧草の育つ速度も早い為増やそうと思えばいくらでも増やすことができます。
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ    なので食に関しては『増えすぎないように注意する』点が問題ですね。
     | 答 |      .地 上 の 楽 園       │|    島のスペースは有限なので、無秩序に牧場を拡大するわけにもいかんのです。
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ




       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\     食に関する私の仕事は主に『生産される食料が国民にバランスよく行き渡っているか』
  /    <●>:::::<●> \    という点ですね、貨幣も使われていますが、金属自体が希少な為
  |       (__人__)   |  ......島民の間では貨幣よりも物々交換や親類縁者間の譲渡が主な取引の手段となっています。
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |     ..閉ざされた島ですので、全体が1つの家族みたいなもんですね。
  .\ “  /___|  |      なので飢える人は皆無です。
    \ /___ /

2177 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 14:28:43.20 ID:E91CuM7Z
メシに困る事が無い・・・これはエデンですわ

2178 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 14:31:32.05 ID:YGtFluCP
そしてモンスターが出ないっていう



2180 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 14:33:37.96 ID:hcw6AOpn


          / ̄\           .続いて服等の「衣」ですが、エスタードで流通しているのは『麻布』です。
       |    |            .リネンとも呼ばれる植物性繊維で、吸水性が良く、丈夫な素材ですね。
      γ⌒) )/
      / ⊃_|_           ただ、日光や汗で変退色が激しく、摩耗すると毛羽立つ為
   〃/ / \   /\         .王族が公務を行う衣服は基本僅かに生産される『絹』を使っています。
  γ⌒):::<●>:::::<●>:\ ∩⌒)
 / _ノ    (__人__)  〃/ ノ  ....DQ世界の絹は蚕だけではなく『シルク草』という草からも取れるようで
(  <|  |   ` ⌒´    / / ))  エスタードでは、こちらの草からとれる絹を使っています。
( \ ヽ \ ____/( ⌒)
               / /      寝具は、熱帯である以上あまり必要ないですが……
                        ヤギの毛皮から作った『毛布』を敷布や掛布に使います。



         / ̄\
           |    |
         \_/
        __|_(⌒ヽ      衣服に関わる仕事は『畜産(毛布)』『織布と裁縫(家内制手工業)』ですね。
       /\   /⊂_ ヽ
(⌒ヽ∩/ <●>:::::<●>::|(⌒ヽ    .麻布の原料は『いくらでも生えてきます』ので取り過ぎないように注意するだけです。
 ヽ  ノ|   (__人__)  | ⊂ `、  ..ただ、シルク草に関しては広葉樹のある一部の森でしか栽培できない為、
  \ \    ` ⌒´   / /> ) ))高級衣料品として、王室が保護し、ブランドを付けています。
(( (⌒ )、 ヽ___ ,/ / /
  \ \ /         /
    ヽ_ ノ       (

2181 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 14:46:19.71 ID:hcw6AOpn


        / ̄\
          |    |
        \_/             最後に住ですが、【建物の建築は全て王室主導で行います】
        _|_
 .    /´ ̄      ̄`\          木材に関して『ヤシ』等の木は幾らでも生えてきて、成長も早いのですが、
   ./   ::::\:::::::::/::::: ヽ        .敷石となる石材や煉瓦の原料となる粘土は有限の素材の為、
  /   < ● > :::::::: < ● > ヽ         どこにどの建物を作るか?というのはわりと重要な課題となっております。
 ./                l
 .|        (__人_)    .|       無秩序に建造物を建てられると、資材が枯渇する危機がある為
 ..ヽ       | -┬-|     /       王室がこれらの資源を管理するというのが古くからの習わしですね。
   ヽ、       .` ⌒ ´   /
   /:::::::::|::\゙_>介 √!;:::::::\        .新規の住宅を作る際は新しい夫婦等から寄せられた希望を受け取り、
 . /:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/::::::::::::::ヽ       .検討した上で、問題が無ければ増やしていきます。
 /:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃:::::::::::i:::::::i



      / ̄\
     |     |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \
   /        \          また、賃貸の形で貸し出す集合住宅(アパート)のようなものも一応存在します。
 /     ::::\:::/:::: \
 |    < ●>::::::< ●> |        .これはあたらしい住居ができるまでの間、夫婦が利用したり、
 \     (__人__) / ))      .一人暮らしを希望する成人前の少年・少女等が利用したりしています。
   リ     ` ⌒´/ ̄/ ̄/ チラッ   .主な用途は……プライベートに関わる事や、親からの独立ですね。
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /          話題に上がってる『ホンダラ役』もこの集合住宅の入居者です。
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|                     |
|                    |

2182 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 14:46:34.79 ID:pxDJXYOJ
ゲームやってても思ったんだが
エスタード島の開拓度ってどんなもん?
完全に隅々まで管理されてるんだろうか

2183 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 14:48:24.54 ID:xeICqY82
地図をパッと見、西から南にかけた海岸線以外はほぼ開拓されていない気が
遺跡の周辺は禁断の地扱いされてたし

2185 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 14:51:10.26 ID:pxDJXYOJ
>>2183
だよな、右半分には全然手が入ってないように見えるけど
そんな大きな島とも思えんしそれはそれで不自然な気がするなと

2186 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 14:52:26.13 ID:A1AKv2MI
3DS版だと北東部も遺跡に連なる施設があるだけだから
開拓は東南部の海岸線のみじゃないかな
遺跡は禁断の地とされてるので調査は一度されたけどそこから進んでないかそんな感じだと思う



2187 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 14:54:55.10 ID:hcw6AOpn


            / ̄\
              |    |
            \_/              最後にエスタードの経済について説明しましょう。
              |                条件が良いので『働かない人間も出てこなくなる』と考えられた方もいますが……
           /  ̄  ̄ \          確かにそういう人もいます。(例:ホンダラ役)
         /  ::\:::/::  \
        /  .<●>::::::<●>  \   キッ!  . ただ、そういった方が増えると島としての経済が停滞する為、
        |    (__人__)     |      .王室は『最低限の生活以外に関わる様々なもの』を『ゴールド』で取引しています。
       \    ` ⌒´     /       エスタード伝統の『ラム酒』は古くから王室管理下に置かれていますし、
.         /           \        .新規住居を建築する時の費用や、船の修理費等にゴールドを払ってもらいます。
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
      _(,,) オプーナ     (,,)_       その代り公共事業への参加や、農作物の流通等に王室はゴールドを支払います。
      /  | 現在 \20      |  \     .酒場、レストラン、宿屋、フルーツパーラー等
    /    |________.|   \   .これらのサービス業でもゴールドの取引は行われていますが、
                                基本的には奉仕に対する報酬と、特権を利用する手段としてのゴールドですね。

2188 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 14:55:52.52 ID:E91CuM7Z
ホンダラとかいう有能な飲んだくれ
あいつがいなかったらメルビンはじめ、物語が成立しないのよな

2190 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 14:57:25.47 ID:Cj9a6vuf
飢える心配が無いって割には割と大規模な漁港と船があるしなぁ。
余剰の労働力を使って何かしてるんだろうか。



2193 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 15:06:11.95 ID:hcw6AOpn


          ___
       /     \
      /  丿   `ヽ\
    /   (●)  (●) \       / ̄\
    |      (__人__)   |   ηノ─┤   │    .続けて皆様が発した疑問への回答です。
    \      ` ⌒´  /  ノ, .∃  \_/
    /             \./ /´


  Q1:『何で島の東側開発しないの?』
  入植こそしていませんが『果実』や『木材』の採取場として使用しています。

  ただ、フィッシュベルより北東の山中(遺跡)は王室によって禁断の地とされており、
  一切の立ち入りを禁ずるという布告が最低でも数代前から出されています。

  実は私も幼い頃に調査をしようとしたのですが、父に激怒された為(公式設定)
  それ以上の調査を行うこと無く、この歳まで生きてきました。

  まあ、うちのやる夫はそんなもん無視して調査した結果、
  新しい島を出現させる遺跡だというのが判明した訳なのですが。

  PS版と3DS版では設定解釈が違いますが、こちらはPS版の設定準拠となっております。
  3DSでは恐らくある程度の調査をした上で
  「人力では入れない」=「神秘的だ」=「きっと禁断の地だ」と解釈されたのではないでしょうか?

  このスレではある程度の王族が薄々島の秘密に気が付いているという設定です。
  証拠品は探せば山ほど王城内からでてきますし、エスタードの封鎖された地下通路も、
  恐らく外部の存在を認めたくない王族の手によって作られたのでしょう。

2194 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 15:08:12.26 ID:xeICqY82
多分陸上動物を食べる文化がエスタードには残ってないんじゃ?
動物性タンパク質を魚に頼り切ってると思う

……エスタード島に牛や豚っていないし



2199 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 15:19:54.11 ID:hcw6AOpn

      / ̄\
        |    |
      \_/ \
     η^′     ____
     ノ, ∃    / ─ ─\
   / /i    / (●)  (● )\      疑問にお答えします。
   (  〈   /     (__人__)   \
  . ヽ  ヽ, |       ` ⌒      |
     \   \            /
      ヽ                \.


  Q2:余剰の労働力何に使ってんの?

  基本的には『貯蔵可能な嗜好品等の生産』ですね。
  サトウキビ農場、パイナップル農場、ドライフルーツの作成、ラム酒、果実酒の作成。
  ヤギや牛のチーズ作成、砂糖菓子の作成などでしょうか?

  豊作や大漁で処理しきれない食物が増えてきたら、王室が買い取って不定期に祭りを開きます。
  小さな社会で世界のすべてが成り立っている以上、そこまで労働力は必要としていません。
  明らかに不足する場合を除いて『やりたい仕事を自由にやる』ですね。

  原作主人公達が16歳~18歳でも子供扱いされていたのは、
  その年代まで働かなくても問題が無い=労働力は十分すぎるという事の裏返しでしょう。
  それだけエスタードは平和なのです。

  (という状況からトロピコっぽいなぁと考えて、島の産業を設定したわけです)

  >>2194
  このスレのOPの石碑の様に『島には尽きることない生き物=獣』がいます。
  設定上の畜産業は『牛・豚・ヤギ・羊・馬・鶏』等ですね。
  種類によっては数はそこまで多くないですが。

  何故かというと『これらの動物を見た時に原作主人公達が未知の生き物だと驚かないから』です。
  という事は、何らかの手段で家畜という存在を知っているわけで、
  それらが初めて出てくるオルフィーでも、牛や馬が何でこんなところに!?と言っております。
  たぶん描写されてないだけで、島にはそれなりにいるのでしょう。 CMでも馬は出てましたし。

2218 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 15:49:59.63 ID:hcw6AOpn


        / ̄\
.       |     |
        \_/
          |
      / ̄ ̄ ̄\
     / ::\:::/::  \./´`;
   /  <●>:::::<●> /   / ,. -、       経済とは関係ないですが、質問にはお答えしましょう。
.   |    (__人__) .ァ'   / / /
   \    ` ⌒´ ァ'/  /''  ∠__,,,...、      やや>>1の考察が混じり気味のメタ発言ですがお許しを。
    .ヽ    . _.ノ.ノ_   . ´    __.ノ
     /  r'"´    `ヽ    <´
   __| .  `''ーr 、,        ,._ `ヽ.
 /´__.ンr,    `ヽ二iヽ、.,__,.イ  `' ー'
 i __.i !           |


  Q3:遺伝問題なんだけど
  島では出生率が下がっており、アルス・キーファ・マリベルと同年代の子供は「存在しません」
  原作でも小説版でも漫画版でもエスタードは他の街に比べて子供が少ない設定です。

  夫婦間で子供を作りにくい(漁師で海に出ることを嘆いている新婚夫婦がいる)環境というのもありますが。
  島の出生率は年々下がっているのではないでしょうか?
  いわゆる「穏やかに滅びゆく状況」になっているのでは? と>>1は考察しました。

  キーファの母親は楽園というこの島の環境でありながら「リーサを生んだ後病死」していますし、
  海の事故で亡くなる漁師もボルカノの発言からゼロではないとわかっています。
  最低2人の子供を産んで、それらが無事に成長しないと人口はガンガン下がる為、
  わりと危機的な状況で、私がさっさと息子に人生の墓場に入れという理由もお察しいただけるかと。

  Q4:厚着多いよね?
  直射日光下で長時間肌を晒すと日焼けが"とびひ"レベルまでひどくなります。
  マリベルはお嬢ですし、主人公もフードをかぶっているのは直射日光を防ぐ為かと。


  Q5:主人公達の行動ってぶっちゃけエスタードから見れば悪じゃね?
  それを含めて「エデン」の戦士達なのではないかと思います、
  知恵の林檎を食べて、島の外に出た以上、争いを生んでしまうのは必然なのかと。
  本作でやる夫が真面目に内政やってるのは、その辺りを考えて動いているからですね。
  世界が変わろうともエスタードの民が変わらなければ、そこは楽園であり続けることができるので。

2219 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 15:51:20.92 ID:xoLt6S/g
……魔王が居て神様が居て島が封印されて消えるような世界で遺伝子異常だの何だのあるもんだろうか



2226 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 15:56:47.04 ID:hcw6AOpn


       、、
        ヾヽ、    __
        __ヽ:.ヽ, イ:.:.:.:.:.:.:.:.:≧..、
    イ二:_:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
   イ' /:.:.:.:.:,':.:.:/:.:, -ー――- 、:.',:.:.:',、
     /:./:.:.:,':.:.:,'イ   __    ヽ,:.:.',',
    ':.:/,':.:.:.:':.:.:.:' , イ´:.,:.:.:.:.i:.:i:.> 、i:.:.:.,:',    .>>2219
   ':./:.:!:.:.:.:!:.:.:.!':,:.:.:i:.:,':,':.:.:.:.:!:i!:.:.:!:.:.`!:.:.:!:.',     市民が手にする情報が十分でない世界は検証の余地がありません。
   i' !:.:i:.:.!:.i:.:.:.:!:.!:.:.:!:.!:i!:.:.:.:.:i:.ハ:.:.!:.:.:i:!:.:.:!:.:!  ......『多数が声を上げればそれが正論です』 レブレサックが良い例ですね。
    i:.:.!:.:!:.i:.:.:.:!:!i:.:ハ;!i:!',:.:.:./リ .!:,'!:.:.:i!!:.:.:i:.:!
      ',:i!:.:!:.!:.:.:.i:!:',:.!:i!:i!:::',://':__リ_i;;;/!i:.:.:.i:.:!  ......私は適当な理由をつけて、お兄様と結婚するのが目的ですので、
      'i.',:i!:i:.:.:.:!i,,レ==::::::::'::´::::::::::::`:i:.:.:.:!:.!    .子どもは少ないという事実に『それらしい』理由をつけて、
       ! ',i',!:.:.:.i":::::::::::::    ::::::::::::::::i:.:.:.i:.:!  ......遺伝的には血族集団だから従兄弟兄弟姉妹でも結婚できるようにしないと不味い!
        !:!i:.:.:.!     r――,   /!:.:.:i:.:!  ......子どもをとにかく増やさないと数年後が大変!……と、叫んでいるのです。
         !:i:!:.:.:i:.ゝ   ゝ -イ  , イ:.:!:.:.:.!:.!
       ,':.i:.:.:.:.!:.:.:.:i:.:>-   イ!_:.:.:.i:.:.:.:i:.:',    これが多数派になれば、近親婚もやむなしという空気になるわけです。
      ,イ:.,':.:.:.:.:!:.:.:.:/;;!     !;;'、:.i:.:.:.:.!:.,:.ヽ、
     ,.':.:.:,':.:.:.i:.:.i,イ;;;;;;;;;!    ノ;;;;;;;i:.:.:!:.:!:.'、;,;,;\
    ,イ:.:.:.,':.:.:.:.!:.:.',;;;;;;;;;;;;;ヽ、  /;;;;;;;;,':.:.:',:.:',;;ヽ:.:.:.:.:',

2231 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 16:01:05.16 ID:E91CuM7Z
近親婚やむなしと言っても、実の兄妹はイカンでしょwww
精々いとこまでやろ

2235 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 16:03:14.43 ID:A1AKv2MI
すべてダイスの女神のせいで……w



2222 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 15:55:39.56 ID:E91CuM7Z
そういえばマリベルってキーファとの婚姻の候補だったのかねえ
地域の有力者の娘だし、気心も知れてるだろうから、本人たちも知らん奴と結婚するよりマシだろうし



2238 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 16:08:06.85 ID:hcw6AOpn


           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !         >>2222
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |        そこの所どうなのですか?
  {!      {ハ | |  Ⅳi リ    ∨ / / /  }/  / :.        レンちゃん(マリベル)は王子の婚姻相手として……
   マ、    { 从 {  ム 、__,..  ∨ 、_,. /  /  |
    `\_     |从_从〉  ̄   ,    ̄ /,.イ/   :.       メタいことをいうと原作王子は恋愛に忌避感覚えてるので、
          /   | T 、         u /イ}     .       王様に結婚しろしろ言われて、候補に挙がってた可能性もありますが
            /   {  | >  v―っ  <{  ∧   i
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.      その所為で『一目惚れ』した相手について行って
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.      種泥棒という不名誉称号を頂くことになるわけですが……。
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、



       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \       .あいつが選んだらそれはそれで良しとして祝福する。
    /   :::─:::::::─\    内政的にはお前とくっつけた方が安心するから、王としてはお前を推奨してるけど。
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |    .本人達同士の中が良ければ私はそこまでぐだぐだ言わんよ。
  /     ∩ノ ⊃  /    才能が良ければ政治に関わらせて、そうでないなら妻として支えてもらえば
  (  \ / _ノ |  |    ....王家としては安定するし……ただ、二人以上はぜーったいに許さん(私怨)
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /

2242 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 16:12:17.59 ID:zr/DuGPA
でもアミットさん子供マリベルだけだし、跡継ぎいなくなるの不味いから婿に取れない王子は不味いんじゃないかな



2244 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 16:17:21.37 ID:hcw6AOpn


           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :        .和製の中世ファンタジーRPGって『側室』があまりいないんですよね。
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |        .恋愛結婚出産があるファイアーエムブレムでも、
  {!      {ハ | |  Ⅳ{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.        .聖戦の系譜以降、IFになるまで側室設定が出てきませんでしたし
   マ、    { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |        .その辺りは全年齢ゲームだからというのもありますが……。
    `\_     |从_从〉       ,     /,.イ/   :.
          /   | T 、   、   ,    /イ}     .       ……事故ると簡単にお家断絶するので、考察するとヤバいですよね。
            /   {  | >         <{  ∧   i     .>>2242 みたいな場合は、第一子(王子)を王家が取って
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.      第二男子か女児が生まれたらアミット家の養子にするのではないでしょうか?
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、
    /  {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}   \
   /    |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|     \
 /      |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ

2249 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 16:30:52.91 ID:hcw6AOpn

  以上、本筋に関係ないこういった設定をある程度考えるのは好きです。
  ただ、単体で完結してる小さな島ならともかく、世界全体の植生やら外交やら対人やら
  そう云った設定まで含めて考えるのは難しいので……

  安価スレでそういう所までさばいてらっしゃる作者の方はスゲェ!と尊敬してます。
  (敷居が高すぎてROMと雑談しか参加できないのが悩みですが)

  全年齢ゲーで明確なX股はペルソナ3とか4がそうですね。
  先輩派ですが、小学生まで食べてしまえるハム子に戦慄しました。

          _
          _/ 三ニ=- _   【小ネタガチャ】 【3D10:15(7+1+7)】 (1,6と被ったら後ろ採用)
       / ¨三=-  _ /|
      /國     ./ :i |
     .三ニ=-  _/=f i |    .①:【終】
     |-=ニ三三{>¨, :i |    .②:やる夫のキャラバン時代。
     {j¨   ¨ー{::::::/  i |    .③:レンお姉ちゃん苦労する。
      f¨ =- {::ィ   i |    .④:ニャル子と王子のなれ初め。
      |  トュ)!|  .:i |    .⑤:スズカ姫の一日。
      j'⌒ヽ_ ロ:|  ::i |    .⑥:【終】
     ./{≧彡Y 〉./}. -=ニ|    .⑦:やる夫のキャラバン時代。
     .三ニ=-  _/=f i |    .⑧:レンお姉ちゃん苦労する。
     |-=ニ三三{>¨, :i |    .⑨:ニャル子と王子のなれ初め。
     {j¨   ¨ー{::::::/  i |    .⑩:スズカ姫の一日。
      f¨ =- {::ィ   i |
      |  トュ)!|  .:i |
      j'⌒ヽ_ ロ:|  ::i j
     ./{≧彡Y 〉./}. _ ¨
     {      /ニ= ¨
     ¨   Tユ≧¨

2250 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 16:31:35.19 ID:Cj9a6vuf
終わった?



2251 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 16:34:20.27 ID:hcw6AOpn
>>2250
とりあえず終わりです。
エスタードの産業についてはこれくらい考えてましたので。
現在は開拓島との方で製鉄とかあれやこれややってますし、これからあんこしだいで増えるんじゃないでしょうか?

まだ友好的な外交勢力とかあまり出ていていないので、増えたらオマケ的な要素でやるかもしれません。

2253 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 16:35:48.19 ID:Cj9a6vuf
そっかぁ。残念、キャラバン時代はまた今度ってことね。
とりあえず乙!



2254 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 16:37:44.90 ID:hcw6AOpn
>>2253
いえ、経済の話がとりあえず終わりなだけで、キャラバンやりますよ。

2256 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 16:40:04.30 ID:Cj9a6vuf
あ、やるのね。
【終】に当たったら終わるのかとw

2257 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 16:40:24.79 ID:8y9Bg9ft
エンゴウが滅んでるってことは広大な入植地ともなりうるのか



2258 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 16:42:23.13 ID:hcw6AOpn


  《小ネタ2/やる夫のキャラバンハート》


                                       -ー==ニ ̄ヽ
                                            `ヽ,: ヽ、    __
                                          , . .''" ̄:`: : ヽ. ' ": : : : : : : : :>. 、
                                         , '": : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : -.、: : : :ヽ、
                                      ., ": : , ''", ": : :, : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : ヽ
                                     /:.,. '"  ., ' : : : /: : : : /: : : : : : : : : : :、: : :ヽ: : : : ',
  ...やる夫とのなれ初めですか?                  ./'".   /: : : : /: : : : /!: i: : : : : i、__: :ヽ: : :、:',: : : :i
                                    /      /: : :,: :/:,.:.: : / i: :i',: : : :´! ヾ、:i、 : ',: : :iヾ, : : i
  ...神殿でいつものようにお祈りをしていたら、              .,': : :/: ,':,'!: :´/ ̄',:.i.', : : : i〒气〒ア',: : !:.i!: : :i
  ...お前に相応しい修行の場があると神様から啓示を受け、  ....i: : ,'i: :i:,':.',: i!.〒示,i ヽ : : i i::i!::::! i!i:',:/!、: : : !
  ...目の前に旅の扉ができたので、喜び勇んで飛び込みました。..i: :,' i : i!: : ヾ、 i:::i!::i  ヾ、:!.i:::::::i  i:/:.! .!: : : !
                                         ',i i: :,'i: : :i  弋ツ     `.ゞイ  i: :,' /: : : :i
  ...あの時期の私は次期大神官の候補でありながら、          i! ',,'.i!: : i ""         "" !:,'": ,: :,: : ',
  ...転職を行うことができないただの小娘でしたので……         .i ,':/ : '. 、          , イ/:,: : !: i'、: :',
  ...やっと祈りに神様が答えてくれたと無邪気に喜んだんですよね。  ,'/i: : !: ', ゙ ー,、 ---_<-,: ":/: :/',:.i ゞ-ゝ-
                                           イ' .',: :!',: iヽ、.ノ、ノ:.:.,、:.:.:.:.:.:"ヽ、 i:/. ',!
  ...まあ、啓示を与えたのは神じゃなくて『魔王』だったんですが。      .ヾ! '.,':::::::::::i!:-=!Jニ{}彳:.:、ーヽ
                                                  ,'::::::::::::i!:イ',:.:.:.:,、:.:r--`::::::!
                                                   i:::::::::::::i:::::::::レ':.:.:ヾ:.,:.:.:.:.:,′
                                                ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/



        ____
      /―  ―\
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i    「旅の扉から女の子がでてきたお!」
  ヽ   ヽ   __   ィ’  /
    ヽ          /     .で、旅の扉に飛び込んで、目の前にいたのは当時のやる夫でして。
     }          /         今とは似ても似つかない、白くてぷにぷにして、いい匂いのする可愛い子でした。
  《CH時代のやる夫》

2259 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 16:55:46.30 ID:hcw6AOpn


                                               __
                                            /_:_:_:`丶、
                                                   `丶:\
                                                   \ \  -―…‐-
                                                . :'"´ ̄:` : : : : : : : : : : : : : : : `丶
                                                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                                              /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : ヽ
                                      .       /: ://: : /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.
                                            // /: : /: : : : : : / : / : : : : : : : : : ヽ: : : : ヽ : |
                                               : : :/: : / : \|: :/|: : : : :|: : : ト:/ハ: : : : :l : |
. 神殿にいた頃の私は同年代の子供と遊んだこともなく。              |: /|: :/| : : / l\八: : : :|\/|\ |: : :|∨: :|
. 直ぐにやる夫とは友達になり、「やっくん」と呼んでいつも一緒にいました。..|/ :|: :八: : 「¨T::::T : : :| T::::T¨¨ | : ∧ : : |
                                                |i 八: :.ハ:Ⅵ  、:::ノ  \| 、::ノ  :Ⅳ:|ノ: : :l
. 私より少しだけ年上な子供なのに、キャラバンのリーダーを任せられ        .∨ | 八 ''            ''  |: / : : : {
. スラロン(スライム)達ガードモンスターからも強く信頼されていて、        人   | : : ゝ          イ|/∨: : :八_
. 正直、凄く羨ましかったです。                       .          `Y´  |八 : : : :≧=‐r一  ´     ∨|/
                                                   /  \:{V\|Ⅵ         '
                                              r ノ          | し  し    }
                                              `ー'             }        リ

 ̄ ̄:::::::::― =- .         _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``.. 、  イ::::::::>
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::へ::::Y´<´
:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::\
:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::\
::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::'.,
::::::::::::::::/:::::>‐-=::::_イ_:::::::::}:::::::::::::::::::::Y
:::::::| :::::,:::::: /:::::::ノ::::/::|:::::::::/:/:::::!::::::::::::::!
:::::::|::::::|:::::/ィzzzzzミ /::::::,イ:/:::::::|::::::::::::::|      だから、ちょっと嫉妬して 『私の方がお姉さんです』 と言っちゃいました。
::::从:::::|::::::《 ん::fj7 /::::/:jイ:::::::::|:∧:::::: |
:::::::::ヘ::|::::{ 弋;;;ソ/イ {::::::|::::::/jイ ∨:リ     魔法の知識だけは私の方があったので、頼ってもらいたかったんです。
::::::::|:::::ヾ:| """       〉::::!:::/|::/  ∨      .嘘、ついちゃったのはちょっと悪いなと思っていますが、
::::::::{:::::::|ヾ i         , '::::::/イ. |/            最初の頃は体力も無く、馬車に乗っているだけで気持ち悪くなって
:、::::::':,::::ト 、.U  r っ_/|::::::/!::|              砂漠を冒険していた時は体調を崩して寝込むこともあったり……。
 \::个ヾ >.、ィ/  ) }:::/. レ'
ト、__ ヽ!\',/` 〈 〈 .イヽ<_               なので、何か一つでもやる夫に対して強い立場でいたかったんです。
//∧i:i:i:i匚〕  /匕 |  }:/::`Y____          置いて行かれたく、ありませんでしたし。
///∧i:i:i:i∧.}/く{:::::乂γ`ヽ::∨O\
/////\∥::::}//〉、:::::∧.イヽ:∧   〉
/////// \:::}// \:::;; 乂ノ ∧  /

2260 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 17:03:00.76 ID:4AGpwXoF
今も白くてぷにぷにして可愛い子になっちゃったんだよなぁ……

2261 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 17:03:55.68 ID:Cj9a6vuf
チキちゃんをチキチキしたい(欲望)



2262 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 17:04:59.94 ID:hcw6AOpn

                    __
           ____   //
         ...:≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ‘:./__
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:ヽ
.       ′:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:',
.      |:.:.:./.;.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:',
.       l:.:./:/:.―|--l-:.:.:.:.:.:i:.-+‐:.iリ:.:.:,ヘ   ただ、やっぱり戦闘能力のない子供だったので、馬車からは早々に下ろされて
.       !:.:.Ⅵ:.:.:/ヽ:/ヽ∧:.:/`Vヽ:.:!:.:.:.:i i!  キャンプで皆のお手伝いをしながらやる夫の帰りを待つ日々になりました。
      /:.:.:んiヽi===   ∨ ==:.ヾ:.:iV
      ,〃:.:.:.i 、!:.i  U      "i:.:.|V    ....洗濯や炊事に関しての腕は上がりましたが、大神官になる為の修行には思えず。
   /  Vi:.:.ヽi:.!、      _ イ:.i:.|       .やる夫もなかなか帰ってこない日が続いて、寂しくてホームシックになっていました。
  , -=ニィヾ≦:ヽ!::::≧=≦ト../}:::ノヾ
.  i   {. ' / / }`、::`=iニ0ニi':::::::\
  !  〈`----/\ 、::::::::::::::::::,::::::::i
  ヽ  /::::::::::::!  ヽヽ::::::::::::::i::::::::|




   ___________
  |               |
  |               |
  |    ハートゲッター    |
  |               |      そんな時、やる夫がモンスターの心を持ってきてくれたんです。
  |___________|
   ┃    ____    ┃     職を変えられなくても、これを使えばモンスターの姿を変えることができるかもしれない。
   ┃  /―  ―\   ┃     やる夫の役に立つことも、神官としての修業を進めることも、できると思ったんです。
   ┃/  ●   ● \ ┃
   /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i     .そして、思った通り『転身』の技術が使えるようになって、
   ヽ   ヽ   __   ィ’  /    .ガードモンスター達を強くして、やる夫の力になる事が出来ました。
     ヽ           /
      }          /

2264 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 17:14:40.22 ID:hcw6AOpn


             ____
            /⌒   ⌒\
          /  ●   <  \       それからやる夫は定期的にキャンプに帰ってきて、
          |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|     新しく見つけたモンスターの心を私に見せてくれました。
          \   `ー'    /
             /_∩       \     そのおかげで魔物に対する知識や、
          (____)     ト  ノ    ..魔物の使う特技、魔物の持つ能力や耐性など、色々なことがわかりましたし。
                |      ⊂ ./
                |        レ'         .私の持つ呪文の知識も、
             \  7  /          .ガードモンスターを強くするために役立てることができました。
             __`メ /`l
                (___/(__/



      `ヽ, 、
        ヽ,: ヽ
         _',: : ', -ー―--  、
       , イ , :`: : : : : : : : : :-、 : :ヽ
     ,イ : : /: :, : : : : : : : : : : : :ヽ: : ヽ
      /:,: : :/: :/ : : i: : : : ,: :! : i: : :!',: : :!
    /イ: : :,':,: :i: /!:/! : : : !:/!: :i!: : :!:',: : !     で、心に余裕ができて、修行も上手く行きそうだと思って。
   / .,': :,:i!:.',: ┯::┯: : :/┯::┯: : :!リ: : !     この頃の私はかなり調子に乗っていたんですよね……
     !: /!:.,: ヽi|::::::| ',:.:/ |::::::|.!: /ヽ: : :!
     !/ i: i!: :i. ゞ-'  ''  ゞ-' !イ! !: : :i     やる夫を抱き枕にしたり、おかずを取って気を引こうとしたり、
     i  レ !: :'、"      " !: !イ:!: :i!i     中々転身に来ないときは、こっちから押しかけてじゃれついたり……
        !:/!: >  __  イ:/:./!:.イ ヽ   ....ほっぺたむにむにしたり、意味も無く抱きしめたり、
        /' _!:_:i',>、'.!  ゙フ`ー 、           とにかくちょっかいをいっぱいだしてました。
       ,イ , イ '-、ヾ=彳::::::::::::ヽ
      ,,〉  ,-、r-,〉-、::::::::::::::::::::::::',
      .i !  ', ヾイ、 /::::::::::::::::::::::::!

2266 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 17:20:11.25 ID:hcw6AOpn

  《その結果……》

     ____
    / ヽ  ノ \
  /   ○::::::::::○ \   「スミス、リーダー命令だお。おめー暫くシュテルに付きまとえお
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|    朝も昼も夜もちょっかいだされまくっていくらなんでも迷惑だお」
  ヽ     ⌒  ィ’



      _ i'i,,,/7-、,_
     ヾ、゙ヽ ゙' '/彡
     =ミ ,、、_i i,L,_'゙=i-、
   ./'゙彡r|, ニt /-ミ'  ゙l,
  ,,/  .,゙''i、l'=''(・)j)ノ゙ i  i、_    「……いいんですか?嫌われちゃいますよ?」
  '1--、| l,゙l'rェェ,.l゙j゙./゙⌒ヽミ
  l゙i i .n i;ヽヾ'=|'゙/゙/i゙/!j゙!ji゙
  Yt'‐リ゙'゙´ ゙ヽ‐|'゙ ´゙゙.i、,_ノ                 「今は好かれるより嫌われたい気分なんだお!
  .|N'゙rエニニlニコニニ'l、,                   あいつ、ビビりだから思いっきり泣かせてやれお!」>やる夫
  r'゙´`゙'=;、,,、,、---、ゞ'゙ ゙ゝ
  ヽ,_r゙'L,_     `゙'>゙`〉
  r‐'''゙ _,)     i‐'゙ ぐ_     「はぁ、分りました……」
  .゙ヾ-'゙       ゙\ 、ろ
              ゙ー゙´

2267 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 17:21:02.89 ID:oKzw28WW
スミスさん苦労人ぇw

2268 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 17:24:26.65 ID:HLmnucYp
スミスさんいい人?だった

2269 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 17:28:28.19 ID:Cj9a6vuf
スミスさんはいい死体だなw



2270 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 17:35:45.52 ID:hcw6AOpn

  《こうなった》

.             _,,,_
           ,ィ''"゙ l、゙¨''ヽ、              (あかん、ちょっとやり過ぎたかも)
         ,ィ' j   ゙y'゙  ,! ヘ,   . ,=''"¨`''‐-.、
.        i' i j  `i {   '   ',  r'"i匕コ/|||ll'!i∨7、           . ,≠''>            . ,ィ<)
       . ', ヽl 、 '. }    . ヘ/ 彡コllll|l|{メ'|j夕彡》,           /、_' .ヘ         .  ,ィ''"!、y゙
         ', ヘ、' , ゙j_,    . !,'~}ミ|ハXjf´|Y'≠三liム            {ミニ彡l        ,ィ''"l;ヾ,/
         ',  ヽ、j .j   _,,、 { l}〈コ7l|l|{ユノ,メll匕t7む=ェ- ..,、   _,人三彡!===t、__,ィ''"l;ヾ_゙,/
          ', `_ ヽ、j ,イ,ノ' , .l公ニミll|l聿f」彡'ミ|〈 土キ 彡ヘミヘ≡仁ヾヘ三∠川川川 ヘllミミ/
          >、≪ニソ,ー,ヘ~ '  j l=}'?lllljョキリイリtリミ|ll{7 三≫7}yト冫ゝヘミ爻圭彡"〆≦《片夂
         人;゙、 =ノ/、'., .ヽヘ  j[ミ|i{f卩r,'ノl聿!fl|{刀7゙ Y}勾r今≧它卞仗幺≧≪ル《Yr゙〉彡"((ニ===ー-- ..,_
.        r’;;;;'、;'i;;";;`ー=',.、ベヽ ll=}',・彡'llllョfキリt|{巛 《≦彡=~ソ冰キT冫≧尨彡∠》;l;」;」;」;」;l(_(_巛巛巛lr'彡三ヘ
.        l;;;;;;;;;;ヘ;゙=、ヾ┴=" ,.〉,j彡"キliil]lコl卅'〕iナ力 ''ー-=--―<┴-、=三};l;l;l;l;「ヘ、    .  ̄¨¨¨`r.'"  ゙y
        冫-、;;;ヘ;;;;;;ヽ廴,,、..ィ' ./三こ「ljllマ{lリ!]」/il亡}         `゙''-=-  ̄~゙''x;l;l;`ヘ、       'i_,,,...'
       __/  . ヾ;;;ヽ;;;;;;ヽ=,,...′三>'";;;;;;;;;;マ三≡《ヘ                  ゙''xl;l;`ヘ、
    ,×"      ヾ;;;;;ヽ,≦、;;;;;;;;;ヽ,;;;;;;;;r‐='''ー=''二《キ〕}',                     xl;l;`ヘ、
.  /ノ´        ヾ;;;;;;;>、;゙j;;;;;;;;;;};;;;;;;;;ヾヘコllll|l|{メ'|j>〈i'                      ヽ<!)
. ,/        __    l;ヽ;;;;;;;;',l;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;ヘ;;ヽr今≧它》}
,/ '、        `y-、 };;'、;;;;;;;;';;;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;};;;;ヘ三≫7}yl
l  `y ー-、_, -‐-、,」ー-` ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;!;;;;;;;}彡ニ=" j
ヽ  {,    _,.-‐〈  k_ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;ノ彡" .,::'l
    ヽ-‐-- ,.=、      ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/f"    .l
    《脅かしているうちに調子に乗っちゃうスミスさん/元人間》
                                             ヽ i /
                                            - O -
                          _                 / ) ヽ
                       ⌒>:. :. \___         (
                     ,. .: '":. :. :. ヽ:. :. :. :. :. :. :. :.``丶、  ノ
                   //:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \
                  //:. :.':. :. :./:. :. :/:. :. :. :. :. :.`、:. :.`、:. :. :ヽ
                   ':. :./:. :. :. /:. :. :/:. :. :ハ:. :. :. :. :. :. :. :.:. :. :. :. ;
                 ;  / ' : /:. :. :. /:._:/| :. :. i - ――‐i-:. : }:. i:. :. :.
                  i:./ :. | :. ハ:. :/_从:. :.l__\:. :. | : : ,:. :.|:. :. :.i ;
                ;. {八:. .|:. :{斗 '"ハ  \| {   ̄} ̄》/:. :.:|:. :. :.|
                    ヽ|:.八 乂 ノ     _乂_,.ノ ,, }:. :. :.|:. :. :.| ;
                        ;../:. :..ο゚           ゚.  ,:. :. : ハ :. : |    あばばばばばばばばばば……。
                      /:. :...0      /::\     .0/:/:. : 'ノ:. :. :; ;
                    ,イ:. :八     {:::::::::i     /イ:. : /:. :. : :/
                  ;../ |i: ':. 个 ..      ̄U     ィ:. :/:. :. :.ハ{
             .       八:. :. |:. :. > _     r'"ハ:|:.:/:. :. :/ ' ;
                        \ |へ:. :. :r'ハ'"  ̄ ̄ ̄\:':. : ,
                          ;  \ハ/_::::::---:::〈:i:./ ;
                           ノ::::::::/:::::::::::ヽ:::∨
                             ;../::::::::::/:::::::::::::::::::Vハ ;
              《泣くを通り越して、水分とか尊厳とかを出し尽くした》

2271 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 17:36:57.63 ID:oKzw28WW
ザバった!

2272 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 17:38:17.20 ID:Cj9a6vuf
かわいい(かわいい)

2273 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 17:38:32.00 ID:Vsnc8kND
強そうなスミスさんやw



2274 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 17:39:41.84 ID:hcw6AOpn


 ̄ ̄:::::::::― =- .         _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``.. 、  イ::::::::>
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::へ::::Y´<´
:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::\
:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::\
::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::'.,
::::::::::::::::/:::::>‐-=::::_イ_:::::::::}:::::::::::::::::::::Y
:::::::| :::::,:::::: /:::::::ノ::::/::|:::::::::/:/:::::!::::::::::::::!
:::::::|::::::|:::::/ィzzzzzミ /::::::,イ:/:::::::|::::::::::::::|
::::从:::::|::::::《 ん::fj7 /::::/:jイ:::::::::|:∧:::::: |
:::::::::ヘ::|::::{ 弋;;;ソ/イ {::::::|::::::/jイ ∨:リ
::::::::|:::::ヾ:| ////      〉::::!:::/|::/  ∨      .まあ、ちょっと私もべたべたしすぎたかなと思ったんですけど、
::::::::{:::::::|ヾ         , '::::::/イ. |/
:、::::::':,::::ト 、.   σ_/|::::::/!::|             .流石にやりすぎってことで、人員管理のお爺ちゃんからやる夫はげんこつ貰って。
 \::个ヾ >.、ィ/  ) }:::/. レ'              その後お互いに誤って……確かその時でしたっけ。
ト、__ ヽ!\',/` 〈 〈 .イヽ<_
//∧i:i:i:i匚〕  /匕 |  }:/::`Y____
///∧i:i:i:i∧.}/く{:::::乂γ`ヽ::∨O\
/////\∥::::}//〉、:::::∧.イヽ:∧   〉
/////// \:::}// \:::;; 乂ノ ∧  /

2275 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 17:49:49.15 ID:hcw6AOpn


                  ..<≧=-
              ____ /:.:.:./
          ...:≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:/---、
          /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\
         i:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.;.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.i
         |:.:/:.:.:.:.:/.:.:/|:,:.:.:.:.:i:|:.:.:.:.:.:.:.:i V
       l|:.:i:.:|:-//i/-iナ';.:.:.从ナi:.:!.:.:.:i      誤っても許さないです……
        l|:.:i:/!:.イヾT::::i` l:.:/T:::iハノヽ/       .もう、女の子失格なくらい【尊厳溢れ】しちゃいましたし……
       il:.:i!´V:.:| ヒツ i/ ヒツ .!:.:.:i
       |i:.:.:ヽ,V:!0゚       ゚0 从:.:!      他の子達からも生暖かい目で見られて、
        .八:.:i:.:.:i:ヾ..、  へ ...イ:.:|ヾ!       .……正直泣きそうです、もう、お嫁にいけません。
        ヾ ヽト:.:r=====7/!:.:i_ `
           /::rヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄と、      毎日自分のお布団洗うの、大変なんですよ?
         /::::::::トl′乙女の恥 .!:::l
           i:::::::::/::|        |::::!



                                                        _ <`◇ ⌒
                                                       /―. ◇、>
        .すまん、そこまでビビるとは思わんかった。                         / ●   ● u\
        .今は無理だけど大人になったら責任とってやる夫が嫁に貰ってやるお……  |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
                                                     /⌒l        ィ’
       .もう二度としねーし、スミスも転身させるから許してくれお。              ./  /        ヽ
                                                     |  l      Y  |

2276 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 17:53:51.99 ID:hcw6AOpn


          ____
         ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/二ニ=-
      〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.¨:.ミ:.、
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.i:.:.ヽ\
      ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:./:./:..:.i:.:i:.:!.:.!:.|
.    i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:i:./:.:.::.|:.:l/:.:.|:.:!  .....……そこまで言うなら許さなくもないです。
    /:,:.:.:.:.:.:.:.l::.:.:.:.:.ィr7!/:.::.|ノ.:.::/i/
  /|:.i:.:i:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.i:Y:.:i///i_://      約束ですよ? おおきくなったらお嫁さんにしてくれるんですね?
    |ハ:.:|:.:.:.:.:|弋:.:.:.:!:i:.:.:!u  /リ   __r- 、
    i! ヾ!`ーN!=≧-、i!、:.|._/_   ヽ    r'
         ┌┴―‐-i__`〃三ミi   ゙乂_ノ
      /::-――-:::、::ゝ====}
     〃´:::::::::::::::::::::::`i´¨¨¨¨`i


            ____
           /\  / \        男に二言は無いお! やる夫は王子だし、甲斐性もある!
    キリッ! / 〓   〓  \     ..将来シュテルをお姫様か女王様にすることを約束してやるお!
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /

2277 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 17:57:36.87 ID:hcw6AOpn


 ̄ ̄:::::::::― =- .         _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``.. 、  イ::::::::>
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::へ::::Y´<´
:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::\
:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::\
::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::'.,
::::::::::::::::/:::::>‐-=::::_イ_:::::::::}:::::::::::::::::::::Y
:::::::| :::::,:::::: /:::::::ノ::::/::|:::::::::/:/:::::!::::::::::::::!
:::::::|::::::|:::::/ィzzzzzミ /::::::,イ:/:::::::|::::::::::::::|
::::从:::::|::::::《 ん::fj7 /::::/:jイ:::::::::|:∧:::::: |    ....お互い過ごした時間に差があって、
:::::::::ヘ::|::::{ 弋;;;ソ/イ {::::::|::::::/jイ ∨:リ      .やる夫告白を忘れちゃってたのは悲しかったですけど
::::::::|:::::ヾ:| """       〉::::!:::/|::/  ∨
::::::::{:::::::|ヾ i         , '::::::/イ. |/          でも、お嫁さんにしてくれるってのは本当みたいですし、
:、::::::':,::::ト 、.U  r っ_/|::::::/!::|            これからもやる夫の役に立てるのは純粋に嬉しいです
 \::个ヾ >.、ィ/  ) }:::/. レ'
ト、__ ヽ!\',/` 〈 〈 .イヽ<_
//∧i:i:i:i匚〕  /匕 |  }:/::`Y____           でも……。
///∧i:i:i:i∧.}/く{:::::乂γ`ヽ::∨O\
/////\∥::::}//〉、:::::∧.イヽ:∧   〉
/////// \:::}// \:::;; 乂ノ ∧  /

2280 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 18:02:32.13 ID:hcw6AOpn


            /: : : : : :\__
           / : : : : :. . :´ : : : : : : ≧ 、
             : : : :ィ´ : : :__ : : _: : : _: ヽ
         / : : /.: : : : : :ヽ ゝ(ム〉ノ ,´ : : :\
            : : : /: : : : : : : :< ヘ ¨∧>⌒、: : :ハ
        l: : : .: : : :/: : /ィ⌒マ: :V : : ∧ zム : : :}
        l: : :l : : :/: : /´  -マ: : : :ィZィ<ヘ: : : !
        l: : :| : : {: : :|z=≠テ`マ: :/|Tj:::l! ハ7メ
        l: : :l : : l: : :jハ:.ソ‐j   ∨ じ_ァ j∧    シュテル―、どうしたの?
        l: : :∨: ハ : j ゞ- '      ̄ ''' ヽ
        j : : : \人:ト _ ''''  /゚ ーァ   _ ノ     考え事してないでいっしょにあそぼー?
.         : : : : : :.` 、|从≧=、ーr <7, ⌒ヾ     それともおなかすいたの? おやつならちゃんとあるよ?
        /: : : : : : :/:,ィ ⌒ァ≦三三≦}j!、  ノ
      /ィ: : :/ : /_/__/ 〉、>――<`} 〈
        {: :/ ∨〈___/     ̄ `、∧ 、 l
        |:/    /  ∧{          マ弋`ノ
        j′  .(__ノ 〉ミ三三ニ[ニ]ニマ
                  ∧    ̄ ̄ ̄ l
              〈∧ヽ ___r‐‐〈
               l ` ―ァ―.r―‐'!
               |   /   l  /
                 j  ./     l  /
                 l__/     弋_/
                                       .,_ィニ二二 ̄ ̄:>. 、
                                       ´       ̄二ニ=-: :ヽ, -ー―-  、
                                            , ィ: : , : : : :, : : : : : : : : : : : : : : : :、>、
                                         , イ: , イ: : :, イ : : : : ,ィ: : : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ、
                                        ,イ, イ,.イ: : ,.イ ,イ: : ,: :/ : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ,
                                       ./イ  /: : : /:,.イ: : : /: /:/: : : : i!: : !、 : ',: : ',: : : :.',: : '、
                                      /   ,': : : /:/:i: : : /i_/!/',: : : : i '、__!_'、_:'、: :',: : : : ',: : ',
                                         i: : ,イ:./: i: : :/_i;'_i;'`.',: : : :!.´ィ=---、!ヽ:!: : : ,: !: : i
                                         i: / i:/:i!:.!:.:,ィ !::i!!` ',: : :i  i:::i!:::::! ソi:',i: : :,':',!: : :!
     ……流石にこの状態のやる夫はお婿さんにはできません。 i/  i:./!: ',: i  i_ツ  ヽ: :! i::::::ツ  i!: !: :/:.:i!: : :!
                                         i   !' i: :.,'ヾ、   '  ヾ!   ̄   ,': ,': / ',i: : :i
     いっしょに遊ぶのは楽しいですけど、                   ,': : ! "            " /:./イ`, ノ: : : !
     何とかして元に戻さないとダメです……                  ,':.i!: ヽ、           /: :/ニイ: : : : :!
                                            /,' !: i! : 丶、         /: /: : , : :,: : :i,: :',
     約束をきちんと守ってもらう為にも、                 /  ',:.i ',: : !,: > ___    /,イ: : :,': : :i!: : !'、:.',
     もう一度姉として頑張らないといけませんね。              ..',i ヽ: !ヽ:i',: : : : : l  イi: : : :,'/!: ,' !: ,' ヾ',
                                              i!  ヾ ,.ィ ̄∧´    >ー、 !/ !/
                                                  , イ  /、 二二 /   >、
                                                    /! .i --'、    /   /.  ヽ

2281 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 18:03:01.36 ID:xoLt6S/g
やる夫の知性かさやかのメンタルのせめてどっちかだけでも回復して欲しい所である

2282 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 18:03:40.17 ID:hRS1nlBZ
戻らないと先が無いものが多いなぁ



2283 : ◆aUZCFZ140Q :2017/01/21(土) 18:05:51.34 ID:hcw6AOpn


  今回の小ネタはこれで終わり。
  シュテルのデータ作って、レベルアップ処理の準備ができたら
  またちまちまと順次投下していきます。

  ガチでキャラバンハートをやるとそれだけで1つ話が書けてしまうので
  やる夫とのなれ初め程度でご容赦ください。

2288 :隔壁内の名無しさん:2017/01/21(土) 18:11:13.98 ID:XbesaRUS
乙ですー
そりゃそうだ、曲がりなりにも一つのゲームだし

しかしムーンブルクはともかくローレシアも滅んでたのがすっごいショックだったなぁ、アレ

関連記事
スポンサーサイト
| ◇ドラクエVII 種泥棒とは言わせない | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する