面白&お気に入りのやる夫まとめをしているブログ
2855 : ◆aUZCFZ140Q :2017/08/07(月) 20:28:38.86 ID:2b3kj5dW



        ┌―-- .
        |     |     ┌―‐----           ___
        |     |     ||ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
        |     |     ||ニニニニ〈 ̄ ̄ ̄   ー―~  ̄} ニニ|
        |     |     ||ニニニニ 丶              } ニニ|
        |     |     ||ニニニニニ {               \ニ|
        └‐zz‐┘__ ||ニニニニニ/__    --―=======‐-   _
.   / ̄ ̄ r≦三≧ュ     \´, ´ ̄                         ‐-   _
  |---―‐¬   __ ¨¨¨ ̄┐| `丶、                                 ‐-   _
  |┌‐ ¨¨ ̄           ||   丶、                                    ‐-  _
  ||         __     -┤|、 /                                           `丶、
  |├‐ ¨¨ ̄           ||∨       \                                        _ -‐   \
  ||         __     -┤|  \      丶、                            _ -‐         ∧
  |├  ¨¨ ̄         __」|   ∧          \                      _  -‐              ∧
  ||       __ -‐  ¨  __|  / ∧          、            _   -‐                       ∧
  |L -‐  ¨ __  -‐  ¨   ∨ /  \          -―‐       ̄                          ∧
  l_ -‐  ¨             ∨     { /      . ´                                        }
                     ∨    八       .′                                         }
                         ∨ /  ∧   .′                                       {  }
                       ∨     ∧  .′                   {               }                }   }
                     ∨    ∧.′                 |            {     {       |  }
                         ∨    ∧                       |           |  {   |  {  _」⊥-┘

【リートルード二日目/シュテル】【1D10:4】
①:たっぷり甘えて大満足。
②:添い寝してもらうだけでも満たされます。
③:更に攻める構え。
④:同衾してても怖い夢は見ます。
⑤:甘えるシュテルを見て嫉妬の炎が燻る……。 *あかん*
⑥:たっぷり甘えて大満足。
⑦:添い寝してもらうだけでも満たされます。
⑧:更に攻める構え。
⑨:同衾してても怖い夢は見ます。
⑩:熱烈歓迎。

続きを読む
スポンサーサイト
2799 : ◆aUZCFZ140Q :2017/07/26(水) 22:12:10.22 ID:Keoyfaza

《リートルード/宿屋》

        | | | |            ___            | | | |
        | | | l             /,.-┼-、\        | | | |
        | | | |          | Λ__,|,__Λ |         | | | |
        | | | |          | |____f|f____| |         | | | |
        | | | |          | |f⌒゙|゙⌒f| |         | | | |
        | | li< ゙̄>、        |_|_____|_____|_|         | | | |
____________| | r'| | ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄´          ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー''´ ̄ ̄ ̄
i込込込込ir‐厂| | |  | |_______i< ゙̄>, ______________
ーー―‐厂| | | | |  | |ー――――| | ̄| |ー――――――――――――
     | ', l/:| |  | 「「「 ̄「「 ̄「「| |  | | ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「
       '、У ,.イ| |  | |」」_」」_」」」 |  | |_|」_」」_」」_」」_」」_」」_」」_
      /.:.;イl l.| |  | l二二二二二| |  | |二二二二二二二二二二二二二
        |.:.{ l/| |  | |  、__,、__,、_,. | |  | |}`iー――i"{      | | | |
____| .:レ /| |  | |  }l了下|{. | |  | |} {‐。┬。‐} {_____j厂 ̄}___
__________j| .:|/  厂´゚ ̄| }l込上l{. | |  | |}_{__|__}_{_込込ヒ/  /|込込込
________{| .:|  |______| ⌒⌒⌒゙ | |  | |_______________,/  ,.イ|j|
______{|:.:{  _,| |  | |_____| |  | |___ _ _ __,,,.イ |,!'/
____{|:.:∨ ,.| |  | |厂厂厂厂厂| |  | |厂厂厂厂厂厂l´ |_,!イシ′
___________{|:.:.:∨i| |  | |辷辷辷辷辷| |  | |辷辷辷辷辷辷辷>'′
___________liト、__}fヘj_j/           ',i_j/
_______lli:::::::|
_______,ゞ、__}、
_____,ノ  )
           ,/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

             /: : :/: : : : : : ::/: : : : : :;|:: :|:: : : : : : : 、:: : : :`ヽ、
           /: : ;ィ´: : : : : : : :.;': : : : i/'´|:: :ト、:: : : : :. . .ヽ... . . . .ヘ
          ノ;/〃. . ./ . . . . :|. . . :/|   |: :| ∨: : : :i.. . . \:: : : :ハ_
          '"  / . . ./. . : : -‐|‐:- / |   |:.:|  |-‐‐-:|:: : : : :.ヘ:: : : :}::`ヽ、
             /: : ::/: : : : : ::/'| :i/  |   |: |  ||: : ::|:: :i: : : : ヘ:: : :|:.: : :}
           j: : : :l': : : : : :/ | :l   |   l:.|  | |: : : l:: :|: : : : : ハ:: :|: : : :|
           | : : ::|: : : : ::/._| :|_、  |  j/   l |: : /、:.:l: : : :.、:. :|:.:|: : : :|
           |: : ::::|: : : :;ハマ弐テォ、       ,__|::/_ ∨: : : : :ト、:|:リ::.: : :|
               |: :::::::|: : :/`| ! V:t::j:|        ミ三彡 /、:\: : :|::.:/::i:.: : :|
             |: :::/'|: :/:ゝj ` `-‐"          /_ノ:::: :\:|:/:: :|:.: : :|    あ、今朝はどうもありがとうございます。
            |:::/ |:/: : ::::ヽ、      '     / /::::::: : : : /:: : :|: : : |
          /三三ニニ=‐-、__,.-‐=ニニ三三;lィ´ /:::::: : : : :/|:: : : |: : : |    本日もお泊りでしょうか?
          |   ` ̄ ̄`ーr-r‐'" ̄ ̄´    |.ト-:/:::::: : : / |: : : :|: : : |
              |           | !        |  /:::: : :/ ̄゛`ー-ュ:|_:: : |
           |        | :        |,,ノ:::: :/ ,r-‐─.==ニ ̄ ̄
           ,ノ|        | : /´)     |:::: :/   / r-;‐--.、
        /  |       /´) :| / ./ / ).   |:/    { :/    \
2775 : ◆aUZCFZ140Q :2017/07/03(月) 03:49:45.54 ID:/TEptnQ7


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     .現在魔物が出現していない以上、比較的自由に見て回れるおね。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /       大陸自体は広いけどASを使えば数倍以上の速度で回れるし……。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                                  ノ!
                        ト、       /  '
                        | `'' ー 、,.-'‐<., !
                      _,,.. -!    、.,_ ヽ.   ヾ!、
              ト 、,  ,. :''"´    ヽ、.,_    ̄':,    ',>
              |  ,>'´           ̄/  ,ハ    i
              !/           ヽ/_,. イ !    .! ヽ、.,__
              , '    ,' ./   ,  ト 、.,_!__  ', | :     ',   ':,', ` ヽ
          ,:' ,    ! !  ハ ハァ=-;-'、 ! !      ':,   ',.',   `ヽ.
            / /   .,'!_,.!イ ,' !/ ハ´,ハ!  Yi  ',   、   ヽ..  ',.',      ',     冒険してる感じは少なくなっちゃいますけどね……。
        .∠._ ,' ,' ./ ァr'、レ' '   '、_ソ ノ i ,ハ,   ヽ.   ':,  | |       !
          .`! ! ハ,!ハハ        ´,.,. レi' ',     ':,   ',.i .|       !     まあ、大陸を徒歩で探索するとなると時間がいくらあっても足りませんし、
             ', レ'! ,ハ.` `’ '        !  i  i   ',   ! ! |     i
              ヽ、,ハ. !"    _    u  .,:'i  ハ ハ   i / ,' ,'     .i      わたしたちがこんな体(幼児)なので、使わないという選択肢は無いですけど。
               /ソ ,ノiヽ、,         ,.イ ハノ  V !  /レ' ./ 〈.      !
              ,' ァ'- ''"つ>,、.,,_,,..  '´ ,.レ'  >、.,_!/レ'   ,:',.ヘ. !    ,'
              !,/  -='、´レヘ ,.ィ i__,,.. イ  /::::::/  `ヽ、//  レ'    /
        .ト 、.,__,:'    i,)_,.イ! /ムヽ  /:::::::::/     ヽ、'      /
        .',   /    ,.ン','´ ,...:::´ハ_ヽ/::::::::::::::::::'       Y_>‐''´
        .ヽ、,'   イ //::::::く__」':::::::::::::::::::::::::::'   _,.ゝ-;=イ !'´
            7     irく,'::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::' rァ'"    ヽソヽ、.,____
         .,'     i`、l::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ!ヽ.      Y^''ァー-、`ヽ
        .,'     ! ヽ::::::::::::::,:ヽ、::::::::::::::::::::, 'ゝ、_7!ヽ,   __  ':,/   i iヽ,ヽ
        .!     ノ ,.rイ:::::ー'::,'i::::::`:.:ー '"´:::;'::::::_,!> ''"´    〉  /  \\
       .∠ヽ、_,,.. 'イ:::ヽ:::::::;:イニ!::::::::::::::::::::::;'ァ'"´       _,,... イ       )ノ
2732 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/08(木) 17:22:35.17 ID:RidXY2cE
本日夜20時~21時頃に投下予定。 開始時刻は夕食の出来によってブレが生じます。
次レスでネタ確保の為のダイス。
2689 : ◆aUZCFZ140Q :2017/06/02(金) 10:17:01.17 ID:d7fCkOZU



     _,ィ" ̄ ̄ヽ、    ___
        ̄ ̄`ヽ、::ヽイ : : : : : : : : : : : > 、
         , '": : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : >、
          /: : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ, : : : ヽ,
       , ': : : : :/: : : , : : : : : : : : : : : 、: : : : :ヽ: : : : ',
     /: : :, " /: : : /:,': : : : : :i!: : i: : : '、: : : : : :',..: : : ',
     ,': :,.イ': :/: : : :,'i:,'i: : : : : :iヽ, イ 、 : '、 : : : !:.',: : : :i!
    ,':.,.' .,': :,':,i: : `トi!、',: : : :才ィ=〒"ヽ:!: : : :!',:i: : : :i!
    i/  i: : i,':i: : :,'千示、: : : :i i:::::::::!   !: : :/: !': : : :i!
    i!  i : :/!:',: :i! |:::::| ヽ: : ! ',:::::リ   i: :,イ'"ヽ: : : :i!
       ',:,' !: ヾ!弋リ   ヾi ゞ' , , , ,/イ: i  i: : : : ',
      r 、i! i: : : ! ' ' ' '        / i: : !_ ノ : : : i!:i  ....【シュテル覚醒結果】【1D10:8】
      ヽ、 `丶、: '、            !: /: : : : : : : i!:',.   ①:恐怖を我が物に (精神向上)
       \イ;;;;;;>、> 、    _ イ:./: :,: : : /i : i ヾ、.. .②:怒りによって目覚めた (戦闘力向上)
         \;;;;;;;;;;;;;;;;;>、 >''::"::::,、::/イi: :,'i: : / !:/    ③:精神力は感情で増幅される  (魔力向上)
          \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ:::::-=し'{}Jヽ' !:/   i!    ..④:恐怖を我が物に (精神向上)
            \;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄フ:::::::::::::::::::::ヽi!          ⑤:怒りによって目覚めた (戦闘力向上)
             \;;;;;;;;;;;;;;;;;!/ヽ,::::,.、:::!::::'、         ⑥:精神力は感情で増幅される  (魔力向上)
                  ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;;`;;;;i;;;'、       ⑦:恐怖を我が物に (精神向上)
               i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;'、      ⑧:怒りによって目覚めた (戦闘力向上)
                  ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;〉、   ...⑨:精神力は感情で増幅される  (魔力向上)
                 ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iヽ;/  ヽ  ....⑩:【熱烈歓迎】
                ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  `ー‐'




              ./\/\    .. ̄ ̄  ≫x
            .ミ \/  /.            \
               ./  /\             ヽ ヽ
               .\/\/                ', ',
          ー‐.´/       |        i                  【覚醒からの一転攻勢を受けた結果】【1D10:6】
                      |l      } .|l }               .①:順当に叩きのめされ捕縛。
                   ハ从      }-从ハ .|   |   ',      ②:心を折られて屈服する。
               i i   //__∨    // 〃 ∨   l ヽ       .③:精神をへし折られ、幼児化。
.            ,'  ',   {{ 芹笊', 、 /芹f苅ヽ}      ',\i    .④:何故か恋愛感情が目覚める。
          /ハ  ',  ',弋zツ \{∨ .弋zツ./   / i  i       ⑤:ガチ勝負になり友情が芽生える。
              レ{ハト、 ∧     '   }} ./  .∧ |\}     .⑥:順当に叩きのめされ捕縛。
             レ'{/从 {乂U  っ    , 彡イハ从リ       ⑦:心を折られて屈服する。
               ヽ}ヾ从≧ュ  x≦}从  ル'            .⑧:精神をへし折られ、幼児化。
                  x≪ノ    ≫x             ⑨:何故か恋愛感情が目覚める。
                   ,ィf ´  》(  ',  /__ / `  、            ⑩:【熱烈歓迎】*あかん*
.                 /ノ}  / ∨{{二}}、/ i    /∧
2604 : ◆aUZCFZ140Q :2017/05/29(月) 21:23:40.42 ID:Ylu+R07b
帰宅。
今日は多少余裕があるので、夕食後(22時~くらい)から少しだけ即興やります
2535 : ◆aUZCFZ140Q :2017/05/25(木) 21:02:05.29 ID:naSvT1q7
無事にBBを仲魔+宝具Lv5にできたので、21時半から投下します。
2488 : ◆aUZCFZ140Q :2017/04/26(水) 21:41:07.64 ID:3ZBVkHVJ

【作業しつつですが、リハビリ兼ねてデート(?)の続きを投下します】
2440 : ◆aUZCFZ140Q :2017/04/04(火) 22:00:41.44 ID:TVXV0rgf

《南エスタード開拓島》

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:. ||:.:.:.:.:./:.:||:.:.:.:.: .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: /_||_/:.:::‐||ー:. :. .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:. __||___:.:.:.:.‐‐||‐‐:. _,|_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'< / /|| \ ̄ 辷7、 /|\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
∠∠ニ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :. :.:.:.:.辷辷辷辷辷辷|:::|辷辷辷TTT:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
└┴‐┘ ̄ ̄二ニ=-  _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:寸i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:::|i:i:i:i:i:i:i:ノ__ム:.:.:.:.:.:.:.:.: .ニ||ニ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_二ニ=─---≧=------|:::|-_ - ¨   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     。o≦ニ=- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨,ィ|:::|          /| ̄ ̄ ̄|| ̄ // ̄ ̄ ̄
__≦_________  -ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ̄_,.ヘ、   /  |      || //
___________,,,xヘ ̄   >/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    >|   /    , || /: : : : :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ: :::: :::`r‐''"∠_______\_,.イ.」 | /     /,.ィ| : : :: : :
───────── |: : : : ::::|   ,| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ|」┘」 |      // : : : : : : : :
___________└──┘ " | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ|」┘/__  -く /: : : : : : : : : : :
                     | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ|,//\  __\: : : : : : : : : :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,、-   ̄ \       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/: : : : : \ | | _>:_:_:_:_:_:_:_:_
__,     /___\_, ┬ |                    .|: : : : : : : :::::| ̄  |
 。o< ̄ ゙̄|: : : : : l」 ┘ |_______________.|: :::::「:|、___|__|____
'^\  ``丶、: : : : :|_,,」L ┘                 └。o1 | \_>─‐_、 ‐  ̄ ̄ >
    \ 、丶:| ̄ ̄           __           l ̄ ̄ ̄|。o≦^ヽ _..┬┬/\
  ,、丶` ┐:|      _   _,。≦    ̄ ̄≧s。.,      |    .|~゙| ̄ ̄.:|  |。o≦
 ̄|┌ 「 ┘:|__ -ニ二二二二二≧o。., ̄ ゙̄|丁 ̄」」|  。s<ニ≧s。..| |   _⊥ '^\
/二ニ=-  _|_ ̄ …‐‐-=二ニ=- ̄|   |┘∧ t |___|::::: :| ̄  |_|。o≦^\    _\_
-=ニ_     ,.イ| : : : : : : : ::| ̄_「」_|_「」「 ̄「」-‐、r‐┐‐:┴‐_,/ \.    \| ̄  |
      ̄| ̄┌l| : : : : : : : ::|∠二二癶 ̄ ̄ ̄ |:::|  \|Τ ̄  | ̄ ̄|\「」」\|┌ 「 ̄
2314 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/26(日) 20:22:04.28 ID:0bQCKnc+

若干スケジュールに余裕ができたので 21時頃から即興します。

DQ10 ,Ver3.5のメインが終わるまでちまちまやってようやく進めたけど、引っ越し先でもできるんだろうか。
エンドコンテンツは正直どうでもいいけど、ストーリー放棄すると、途中読むのを放棄した小説みたいになりそうで、
しかも読んだ部分は読み直せないから、読み直すときに色々酷いことになりそう。
2245 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/17(金) 21:19:22.40 ID:ri7C+TIu
原作で石版世界(過去)が外界とつながりがあるかどうかってのは全く不明なんですよね。

例外の2つは「リートルード(グリンフレークと隣接)」「レブレサック(砂漠地方と隣接)」で本編クリア後に隣接地域に進めるのですが、
海を隔てた外界というのは基本的に付き合いが全く無かったと思います。

作中のタイムテーブルは、登場人物達の台詞を見るに、キーファ離脱までが約半年、キーファ離脱からアイラ加入までが約半年
アイラ加入からdisc1終了までが1年(とある場面でアイラから聞ける台詞からこれだけ確定)となっているようで、
16の頃に冒険を始めた7主人公たちはエンディングで18歳~になっているのは確かなようです。

ドラクエ5も、青年時代後半~嫁石化から復活まで2年が経過しているので、作中の世界は現代世界より少し小さいものの
かなりの広さになっているのは間違いないんじゃないかな~と思います(DQ3アリアハンとかオーストラリア大陸ですし)

2246 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/17(金) 21:25:08.95 ID:ri7C+TIu
なおこのスレの時間軸は「適当」です。
一応【石版世界攻略→現代の内政→現代に復活した地域の探索】 の3つで1月前後としていますが。
熱心に時間設定しても意味があるかは怪しいので、その辺りは適当に設定しています。

蒸気船とか出るまでは外遊航路で回るとして○○日くらいかかるよなぁ?とか考えてましたが
細かい数字関係を必要とするスレではないと、ある時期を境に確信しましたので、このスレに出てくる数字は殆どが目安です。


【本日は家事が片付き次第(22時過ぎになるかも……)から少しだけ投下予定です】
2183 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/15(水) 21:01:45.88 ID:hU2m2S0n


                     ______
                    /        \
                    /           丶
                '     ___
                  /    ィi〔ニY ⌒Y≧s。    ',
              /  ィi〔ニニニ乂__ノニニニ>、
               〈 〈ニニニニニニニニニニ〉  /
                   \ニニ「` -========-<´ミV/
                  ¨i{:|   ┃   ┃   |ミ^Y
                     i{〈|             |ミ>}            故郷に帰る前にこれを持って行ってくれないか?
                      从|   l   l   |/ノ
                  |   ` -- '    |´             この国の守護者であった大海賊、ジャック・スパロウが使っていた剣だ。
                   乂________/               彼が魔王軍との戦いに出る際に、「お前は貧弱だからこれを使え」って渡されたんだけど、
                  r┴‐‐┬┬ ‐┴ォ              僕よりも君達の方がこれを使いこなせると思う。
                   _}     } {    {
               。o≦¨¨八    } {   イ≧s。             僕は艦隊を率いて戦う事は出来るけど、最前線に立つのは出来ないからね。
          。o≦/////>´   } ̄ ̄    `< ////≧s。       「男にとって大切なのは何が出来て、何が出来ないか、だ」ってジャックも言ってたし。
     __r‐< ¨¨  ̄ ̄       } ○        ̄ ̄ ¨¨ >o。 _   できないことを無理にやろうとするよりも、できる事を全力でやるよ。
     '  V                }                  } >、
   /   V                }                  } ∧
    {    V                }                     ,  ∧
    ,:     ',               } ○                  /    ∧
.   /       :.           }                   ′     ∧



                   ___
               . . : : : : : : : : : : : .
           / : : : : |\: : : : : : : : \
          /: : : : : : : |: : : : : : : : : : : : ヽ
.          ′: : : : /: :|: : : : : : : : ヽ: : : : :.
.         i: : : :|: :ム=ミ|: : : :|: : |‐=ミ| : :i: : ;
.          |:! : : |/    ヽ: : |\l\: l: : :lフ: i
.          |:! : : | ,rf㍉ \| r㍉、Y: : lフ: |
.          |:! : : |〃r'ッ}      r'ッ} ヾ!:|:| : :|    ありがとうございます。 大切に使わせていただきますね。
.          |:! : : |  ゝ ゚  ,  ゝ ゚  | |:| : :|
          从: :八 ゙゙゙゙゙  r―┐ ゙゙゙゙゙゙ ノ:从 i |    ところで、ジャック・スパロウさんってどんな方だったんですか?
          ヽ: : >   ー    <}/イ ハリ    魔物からもその名前を聞きましたし、有名な方だったんでしょうか?
           \{V 「 ̄幵 ̄| ノ  !'
.           ,.  -rr┘__乂__└zz- .,
            /    /    \     ヽ
         /   /       \   ∧
       {   / ¨うぅrぅrぅう心''' \    \
2110 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/14(火) 21:15:15.10 ID:DJd1VKqN
回線遅延で買う装備がズレて500万Gを溝に捨てたので20分から投稿します(ガチギレ)



【前回のあらすじ】

           / ニニ≧x、: : ̄: .//. 、 .} }
           { {: : : : : : : : ≫に)< __ノ 人
           /:{ 乂_,,..xr≦彡''"^⌒ヽ ====彡: : \
.        /: : : > イ//: : : : : :}: : : :\=\: : \: \
.      /: : : /'": : 〈/: : : : : : :.:.|\: : : :.ゝ-': : : : \: :.
.       /: : :./': : : : : : : :/: : : : :}: : :|  ヽ: : : : : : : : : : : ヽ: :.
     ,: : : :/: : : :/: : :/: : : : :,: : : :|   Y: : : : : : : : : : : ヾ::.
      {: :.:./: : /: : : :./: : : : :/: : :.:.j     |: : : : : : : : : : :.:.| ::
      |: : :{:/: : : : : /: : : : :/: : : :.:,    .| |: : |: : }: : : : : :} }'
      |: : :|: : _:/: : :/:. ̄ ̄≧x: : /     | |: : }: : |: : : : : ,
      小: :/ ___{: : :.{: : :/:彡'  ヽ    .斗匕丁笊: : : : /       .┌                             ┐
    /: : : :{ ゝ.{: : :.| ィ示芋芋气    ィ芋示 ハ:./
.   /: :.:.:.:人 ヾ.|: : 爪.  辷zソ       辷ソ /: : :{             .この世で最も恐ろしいものは人の悪意である
  /: : : :/: :.:.ヽ..|: : : : \                   |l: : :.|
. /: : : : : : : :/: :.{: : : 八ヾ      __ ´     八: : |           .└                             ┘
 イ: : : : : :.:/: : :.|\: :: :ヽ     ゝ   ノ   /:.ノル'
../: : : : : : :/: : : :.|: : : : :_:>      こ   /: :\
,: : : : : : :./{: : :.:.:.|: : : : ト    >  ___ イ: : : :\:.\
{: : : : : : :{:.|: : : :八: : : :ゝ      {_: : : : :{: : : : :ハ:--ヽ
|: : : : : : :{:.{: : : :/\: : : :\__ へ===≧: : _: : : }
乂: : : : :.乂: /====.\: : : :Y==={:i:○:i:\===≧=-、
  \: : :.:./=========ヽ: : }==从:i:i:i:i:i:i:i:\====.∧
    `:/============.}:从====}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:)====∧
2001 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/09(木) 21:04:44.63 ID:a8odATBu

【さやか達がアレコレ動いていた1か月間の内政】

           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |            .王子が怪我から治るまで私が頑張らないといけませんね。
  {!      {ハ | |  Ⅳ{示圷、 ∨ / ィチ圷、}/  / :.
   マ、    { 从 {  ム 弋こソ   ∨ 弋こソ/  /  |            .外回りはさやかさん達に任せるとして、私は私の仕事をやりましょう。
    `\_     |从_从〉       ,     /,.イ/   :.
          /   | T 、   、   ,    /イ}     .
            /   {  | >         <{  ∧   i
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、
    /  {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}   \
   /    |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|     \
 /      |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ


【今回の内政結果/ニャル子】【2D10:8(2+6)】
①:島の伝統産業の捜索と保護。
②:工業技術の強化(加工)
③:宝飾品生産業に着手(真珠・カラーストーン等より)
④:過労で倒れる。
⑤:島の伝統産業の捜索と保護。
⑥:工業技術の強化(加工)
⑦:宝飾品生産業に着手(真珠・カラーストーン等より)
⑧:島の伝統産業の捜索と保護。
⑨:過労で倒れる。
⑩:【熱烈歓迎】
1895 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/06(月) 21:40:38.07 ID:flL/79NK

  《コスタール城/謁見の間》

   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|   rf_            |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|   VⅣ;          .|  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|  〉北〈           |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|  _」王l;!_           |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|. fif云云メ}-{          |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|...| |   }.}-{        .|  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|...| |   }.}-{           |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|...| |   }.}-{           |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|...| |   }.}-{           |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | r====| |  _,,}.}-{_          |  l,'|i:i|
   |i    {〔二二二二二二}>}ニ{               | {{.i:i |...| | / /~「 「         |  l,'|i:i|
   |i    乂______} {__} {_____ノ ノノ            | {{.i:i |..」.fⅥ {. }.}-{~""''' ‐-  .., 」 」 !:i:!
   |i      ∨///////////∨         ____..| {{≫==弌..{.ノ仔ー八         ~""''' ‐-  ..,,__ ,,..二二二...,,
._,,....\    //\////////,/     __,,.. 」__「「辷辷辷 〉〈辷辷」=={            rf二..._ -―=…=ー- ..,,_ニー≠、
「 ̄三二ニ iニ二三≫竺竺≪-‐ '''""~   ー----} {i{~""''' 「 「ソ..,,__ } }~""''' ‐- ..,,__   ∨ {=ニ三_ー====一   =ニ彡ァ才
        | r '"´~""''' ‐-  ..,,__            .} {i{    }:::{i{    { {{ ''  ..,,__    ~""'..∨{  } { }i{三二三三7 7 77 7 ア
三二ニ=ー┴}             ~""''' ‐-  ..,,__`ヾ    刈リ    `       ~""''' ‐-≫\___} { }i{___  __,7 7 77/〃
        ~""''' ‐- ..,,__               ~""''' ‐-  ..,,__            ≫ ´,..≪ \三三二二ニニ7/-77 /
~""''' ‐-  ..,,__         ~""''' ‐-  ..,,__               ~""''' ‐-  .≫ ´ ,,.≪     ≫r竺竺竺竺竺 r≪
          ~""''' ‐-  ..,,__          ~""''' ‐-  ..,,__          ..|ー-   ~""''' ‐- ..,,__
                    ~""''' ‐-  ..,,__          ~""''' ‐-  ..,,__|      ~""''' ‐- ..,,__ ~""''' ‐-  ..,,__
                              ~""''' ‐-  ..,,__                         ~""''' ‐

                     ______
                    /        \
                    /           丶
                '     ___
                  /    ィi〔ニY ⌒Y≧s。    ',
              /  ィi〔ニニニ乂__ノニニニ>、
               〈 〈ニニニニニニニニニニ〉  /
                   \ニニ「` -========-<´ミV/
                  ¨i{:|   ┃   ┃   |ミ^Y
                     i{〈|             |ミ>}          やあ、よく来てくれたね。
                      从|   l   l   |/ノ
                  |   ` -- '    |´           いきなり呼びつけてしまったのは申し訳ないけど、
                   乂________/             まずは君達が何処から来たか、何故コスタールに訪れたのか話を聞かせてほしい。
                  r┴‐‐┬┬ ‐┴ォ
                   _}     } {    {              .5年前にこの島が封印されて以来、闇の海を越えて旅人が訪れる事は無かった。
               。o≦¨¨八    } {   イ≧s。           外界から旅人が訪れたという事は、封印に綻びが生じているのかもしれないからね。
          。o≦/////>´   } ̄ ̄    `< ////≧s。
     __r‐< ¨¨  ̄ ̄       } ○        ̄ ̄ ¨¨ >o。 _
     '  V                }                  } >、
   /   V                }                  } ∧
    {    V                }                     ,  ∧
    ,:     ',               } ○                  /    ∧
.   /       :.           }                   ′     ∧
               《コスタール王/提督(通称)》
1784 : ◆aUZCFZ140Q :2017/03/02(木) 22:08:23.93 ID:3eZQvMz8

  《謎の遺跡内部》
  閉ざされていた遺跡の内部、無数の台座が存在する。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                     ;:.)'ゝ;                 )'ゝ;
                   ::ノソ:. .):                .:(  .):
                  :)' て:..iュ                riェェェiュ
         ______::(   ): _______     └回┘
        /7\_|_.>-_| :|[[匚囗二] :\三三三|\-<∠\     | |
        /7_/-< />| :| |. L凵」┘_l_\三三三|\_〉-\     | |
    __/7_;l_匚_;| :|_|__.l| |:|土'ュ_匚\三三三|\_]__\...r土'ュ____
    ∧/:::l   ..:| ......::;| ::| ::|.::::| l:| ..:| ......::;/ .../\\ニlニニニlニ|\\\__ |__l,\
   .∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| ::| ::|`7| |:| ̄\;;;;;;√ ̄`7 ;;\\二二工二二l\\\_\;`7´\
  ∧/  .::/ ....ヽ .:/ | ::| : :┌┴┴┐./ ....ヽ .:/ ̄ ̄\\-┴┬┴ーーi\\\;;;;√ ̄`7\
 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
 ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     今回拾ってきた石版で行けそうな場所は何処も広そうな感じがするお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     .6枚前後を使ったデカい場所が多いし、こりゃ全部大陸っぽいかな?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
1657 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/18(土) 17:02:01.45 ID:ozhzWmyd

《現代クレージュ/世界樹の迷宮》

:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!|:..:..:..:..,(;;ハ:..:..:.Vヾ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ノ'ヘ.:..:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:..:..:..:..:..:..:..:..:..(ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!:|ゞv'.:..:..:..:..:..,,‐ゞy;;'ゞ<.:..:..:..:..:..:..ゞ>:..、..:..:..:..|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;:;;;:;k!:;;:;:;::;;:;:;:;:j!;:;:;;:;|:;ゝ、7-ー<ヾ:'(゙':ヾ:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:.〆、,,;">-、|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;:;;:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;::;i:;:k;;:;|‐>、;ヽ、:;;:y':/;;-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.バ:.:.:.:.:.:.`‐|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;;:;;:;:;;:::;:;:::;:;:;!::;:;:;;:;:;;;|:.:.:.:.ヽ:::;:;:::/:;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:.~^:.:>ー|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;;::;:;:;:;;:::;:;:::;:;;:i!;:;:;:;:;;:;:|.:.:.:.:.:.,!i!;;:;:;y':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(;!:;:;:;:;;:;j!;:;;:::;:;:::;:;;:;l::;;::;:|:.:.:.:.:.:.l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:;:;:;:;:;:!:::;:;::;:;:;j:;;:;:|;:;:;:;):;:;:;:;:;:|;;i:;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;:;:;;;:;:j:;;::;:;:;:;;::;:;:;i:li:;;::|;:;:;:;:;:;:|;;::;!i!;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;;;:;;;:;:k:;;:;:;::;;:;;::;:;:j:;:;;::l:;:;:;:;:;(i!;:;:;;:;|::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:i!:;:;;:;:;;;:;:(;:!;;::;:;:;::;:;:;:;:|:;:;ik/;;:;:;:;;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:i!:;:;;;:;:;;:;:;;:::;:;::;:;;:y::;;:;:ヽノ;;;:;ハ、;vvヾヘw:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;:ヾ:;:::;:;:;:ヾ;:;:;:;:;;`ー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,ノ;;:;;:;:;;:::;:;:::;;:;;:;:;;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;、:;:;:;:;;:;:;;::ヽ:;::;:;:;;:;:;;:;::;:;;:;:;:;:;`ー-、___~"''"^'"''゙`_,-‐'´;;:;;:;:;;:::;:;ノ:::;;:;::;:;:ヽ;;:;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ノ;;:;;;:;;;:;:;:;ヽ、;:;;;:;:;;:::;`ー-、;:ζ:;`ー-、;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:`ー-、;;_______,-‐'´;;:;:;;:;;:;:;;:;::;ヾ;:;;
;;;;;;,,-‐'´;;:;;;ノ;:;:/:;;:;;^ー-、:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー-、:;:;;:;:;:;~:^";:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;`゙';;:;==;;;;:;;‐、__,,''~"'~
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw ,,,,,.., ,vv
"~'"'"~  ~""~'"'"  ~~""~'"'" '"'"~~""~'"'"      ~ "'''~"''""'''~"''"  "'~"''"''~"''"
========================================================================================
 【迷宮の規模】:【5D2:8(2+1+1+2+2)】×?階。

 【現踏破範囲】:【1D5:4】階まで。

 【迷宮危険度】:【1D10:1】
 ①:PICNIC ②~⑤:NORMAL ⑥~⑦:HARD ⑧~⑨:LUNATIC ⑩:熱烈歓迎

 【1フロアの広さ】:【1D10:2】
 ①~④:迷宮並(5人PTが限度) ⑤~⑦:人数制限無し ⑧~⑨:ASが入れる ⑩:熱烈歓迎

 【迷宮の問題点】:【5D10:34(3+10+4+10+7)】 (前から3つ、被ったら後ろにずれる)
 ①:凶悪な魔物が湧く(付近の森が危険地帯に) ②:年々森が広がってくる ③:植物や動物に影響が発生。
 ④:強力な魔物が時折街を襲う(FOEはでてくる) ⑤:内部で戦闘不能になると装備を失う。
 ⑥:付近の森が瘴気を生み出し常人が立ち入れない空間になる。
 ⑦:世界樹のしずくや葉が完全に取れなくなった。⑧:地形が毎回変化する。
 ⑨:侵入者を拒む罠が多々仕掛けられ、初見殺し的なものも多数存在する。
 ⑩:熱烈歓迎*あかん*

 【迷宮から発掘される・あるとされるもの】【5D10:20(2+4+7+5+2)】 (前から3つ、被ったら後ろにずれる)
 ①:希少な植物・鉱物素材 ②:高品質の装備や財宝 ③:用途のわからない機械や遺物
 ④:変質した動物・魚等の資源  ⑤:迷宮の魔物が生み出す素材 ⑥:用途のわからない機械や遺物
 ⑦:世界樹の雫や葉 ⑧希少な植物・鉱物素材 ⑨:高品質の装備や財宝
 ⑩:熱烈歓迎

========================================================================================
1565 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 16:12:29.52 ID:nQoEiWPH

◆----【現在のエスタードの状況】

【人口】166千人+α
純エスタード国民      .:120千人
元マーディラス国民   .: 46千人(全て1~9歳児)
ホロ一族          :不明(とんでもなく数が多く、常に動き回っている為計測ができない)
げんまアザトース      .:1匹?(何故か複数の場所で同時に目撃されています)

【幸福度】
治安:十分----通常警備は普通の兵士が、外敵はいませんがいればASの出番でしょう
娯楽:進行----スタジアムや博物館等の娯楽施設が完成しました。
食料:完璧----土地設定が楽園の為『絶対に飢えません』 バリエーションは徐々に増えています。
医療:進行----万能薬の完成により死病が消滅しました。ただ街のお医者さんは相変わらず不足しています。
住居:停滞----ホロ一族がやってくれました、ただ、今後のことを考えると足りません。
仕事:十分----新しい産業が増え、国民の間でも様々な職業に挑戦する心意気が生まれています。
自由:平常----幼児問題、百合問題といろいろ続いていますが、結果的になんとか丸く収まっています。
宗教:不足----島に教会は2つしかありません、開拓島に至ってはゼロです!早く教会作っテ!はやく!

【活用済みの資源】
農業:13----【主食】『トウモロコシ』『ジャガイモ』『小麦』
         【嗜好】『サトウキビ』『コーヒー豆』『香辛料』『ハーブ類(香料・食用)』『茶葉』
         【果実】『バナナ』『パイナップル』『オレンジ』
         【繊維】『綿花(コットン草)』『絹糸(シルク草)』

畜産:04----『牛』『豚』『ヤギ』『羊』
海洋:03----『魚』『カキ』『真珠』
鉱物:03----『鉄』『石炭』『石油』

【大規模工業】
『酒工場』:砂糖を消費してラム酒、果実を消費して果実酒を作る。
『チーズ工房』:ミルクを消費してチーズを作る。
『繊維工場』:繊維や毛皮を消費して布や織物を作る。
『鋼工房』:鉄と石炭を消費して鋼を作る。 エンゴウに限りマグマを利用する為石炭は不要。
『巨大造船所』:別名ドライドッグ。大型の蒸気船を生産可能。


【内政組陣営】
ニャル子:【総合:3d10】  ホロ:【経済:1d10】  わたし【教育:2d10】 わたし【錬金術:1d10】
ほむら:【魔法研究:1d10】 にとり:【技術:1d10】

1566 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/17(金) 16:12:48.98 ID:nQoEiWPH

---【商品開発】
【食品】:『粉ミルク』『アイスクリーム』『調味料(現代品質)』『カレー』『チョコレート(珈琲豆原料)』
【薬品】:『万能薬(病気・精神異常・呪い・その他もろもろに有効)』
     『聖なる雫(大抵の汚染を除去する)』
【その他】:『染料』


---【技術開発】
【動力】:『蒸気機関』『電気』『魔動力』『地熱』
【機械】:『冷蔵庫』
【兵器】:『AS(改良型サベージ)』『火薬(魔法の玉)』
【その他】:『プラスチック』『ガラス』


---【教育開発】
幼児教育【0/3】 高等教育【1/3】 官僚教育【2/3】 機械工学【5/5】


【錬金術の材料一覧】
【植物】:『小麦』『コーヒー豆(エスタード産)』『さえずりの蜜』『天つゆの糸』『聖なる草』
【鉱物】:『星のかけら』『精霊石』『ブルーメタル』『ゴールドストーン』『マデュライト』
【その他】:『時の水晶』『割れたラーの鏡』
1383 : ◆aUZCFZ140Q :2017/02/13(月) 19:32:46.98 ID:cwcwhGm1

  《クレージュ編クリア/レベルアップ》

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    フォロッドをクリアした時のレベルアップを忘れていたので今回は2Lvアップだお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \    .【やる夫/戦士型】 体力6 魔力2 白兵+2  ボーナス成長---【4D10:16(2+9+2+3)】
        (____)       |、 \  ..(1~4 【白兵】 5~8【射撃・戦術】 9【魔術・戦術】 10【熱烈歓迎】)
           |          |/  /
           |        ⊂ /     【サヤカ/戦士型】 体力6 魔力2 白兵+2  ボーナス成長---【4D10:26(9+7+5+5)】
           |         し'      (1~4 【白兵】 5~8【射撃・戦術】 9【魔術・戦術】 10【熱烈歓迎】)
           \   、/  /
             \/  /          【レン/戦術型】 体力4 魔力4 戦術+2  ボーナス成長----【4D10:31(7+9+7+8)】
           _/  /``l         .(1~6 【戦術】 5~8【白兵・射撃】 9【白兵・魔術】 10【熱烈歓迎】)
          (____/(_/
                               【シュテル/魔法型】 体力2 魔力6 魔術+2  ボーナス成長----【4D10:18(7+5+1+5)】
                               (1~4 【魔術】 5~8【白兵・戦術】 9【射撃・戦術】 10【熱烈歓迎】)